シバケンの単なる雑談NO.180

雑談NO.176 雑談NO.177 雑談NO.178 雑談NO.179
雑談NO.171 雑談NO.172 雑談NO.173 雑談NO.174 雑談NO.175

雑談NO.160 雑談NO.170
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.181

NO.2070 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(10) 三十年ぶりの、「菊水鉾」の話

NO.2069 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(9) 「祇園祭」の、「大疫」の話

NO.2068 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(8) 「円山公園」の倉庫の話

NO.2067 エアコンが届いたの話

NO.2066 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(7) 「長刀鉾」の話(2)

NO.2065 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(6) 「長刀鉾」の話(1)

NO.2064 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(5) 「まむし」の、「かねよ」の話(2)

NO.2063 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(4) 「まむし」の、「かねよ」の話(1)

NO.2062 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(3) 「太秦天神川」から、「京都市役所」えの話

NO.2061 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(2) 概ねの計画の話(2)

雑談NO.179


NO.2061 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(2) 概ねの計画の話(2)

山や、鉾やと、申してるですが。
果たして、何基あるの哉と。

申せば、まずは、「前祭<さきまつり>」<7月17日>のと、「後祭<あとまつり>」<7月24日>のが、あるです。
「前祭」ので、鉾8基、山15基。
「後祭」のは、鉾3基、山7基。
よて、都合の、33基。

我が、小学校区、「格致小学校」では、山がと、申してるですが。「前祭」の、でして。
「太子山」「芦刈山」「木賊山」。
何度でも、申すの、その、「町名<ちょうめい>」の町内があるです。「太子山町」「芦刈山町」「木賊山町」。そこで、管理してるです。

でや、この話、どこまで、細かくと、なれば、当方も全容知らんわと。
簡単には、「前祭」「後祭」が、同時にされたり、別々にされたり、してまして。
別々にすると、当然の、「後祭」のは、人気無く。よて、「後の祭り」なる、文言まで、あるですが。それが、この、「祇園祭」の、「後祭」の事、なるぞと。
ですが、近年、観光客も多くなり、別々にした方がと、別々にしたり、してるですが。

ででや、当方にしたって、全部の、山鉾見た事、ありませんです。
全部の山鉾、云えるで無く。どこにも、知らんわと。
オッとの、基本、1週間前より、組立られるですが。その気なら、その1週間前より、あっちの町内、こっちのと、歩け、歩けの、歩き回れば、容易に全部を見るは出来るですが。

そらな、宵山、宵々山が云々と、贅沢云わんのならの話。
その替わり、人、人、人で、ごた返してませんでして。静かなる状態で、散策するが出来るです。
その又、替わり、未完成の、山でありの、鉾でして。それも、又、一興なれど、です。

オッとの、云うたって、なと。
山鉾の、山なるは、乗れるでなし。単に、そこの町内にあるだけの話で、囃子をしてる、でも無くて。
宵山、宵々山に出回っても、見物人も、左程に居てませんの、静かなモンでして。
変な話、それは、それで、面白くもありませんでして。

それでや、云うたは、悪い事、云わん故、宵山、宵々山には、その内にと。孫共、相応に大きくなれば、なと。
その頃には、当方、歳で、ンの、皆で行って頂戴の、こちは、家で、留守番してると、出るを拒否するになるの哉と。

イヤイヤ、ほんまやでと。
想像するに、はぐれて、迷子に成って、「大丸」の入り口でと。又、四条烏丸の、どこそこの角でと、云うたって、人、人、人で、人で一杯で、そこに接近するさえ、至難の業で、居てても、見つけるがさえ、大変なるの状況、想像出来んやろと。
ちなみにの、その昔には、そんな場所には、接近してませんです。
それもあるし、当世、30年経ったの現在の状況、分からんです。多分なら、観光客で、それこその、ごた返してるやろと。

いやな、云うとくです。
自慢や無いけれどの、当方、その手、状況、見慣れてると、するのか、特段のと。動じず、目的地には、如何なるの手段、講じてでも、突き進むですが。要は、人で、人で、前進出来ぬと、大人しくして鱈、どしょも、あらへんわと。
云うたって、前に進むが出来んなら、どするやに相成るですが。まあな、この辺りの事、別途に話をするですが。そんな場に遭遇し鱈の話。


そんな次第の、斯くなるでの。
7月15日は、夜も遅いがため、概ねの、話をして終わったです。
オッとの、でや、交通手段の件なれどの、そらね、一番に無難、当家より、JRの、最寄りの駅、「並河」駅に歩いて行くなり、ここだけの話の、スーパー、「まつもと」の駐車場に、チョとだけ、車を置かせて戴くとかや。
して、要は、「京都」駅まで、JRで行って、地下鉄で、四条烏丸に行くか。或いは、「二条」駅から、地下鉄で、まずは、「かねよ」に向かうかに相成るですが。効率良いは、「二条」駅哉と。

申したなら、長男曰くに、地下鉄、「太秦天神川」駅の駐車場なら、終日、700円のが、あるですて。へえと。
そらなあ、その方がと。スーパーに、駐めて、JRで行くも、気が退けて。
さりとて、「御池」の、市営駐車場に駐めるも、空いて鱈の、話の、日が、日だけに、空いてなければ、どするやの、矢っ張り、無難な方策でと、相成るですが。

いやね、当方、地下鉄なるが、「二条」駅始発的に思てたですが。違うみたいでね。先の、「太秦天神川」要するに、「太秦」でして。
「東映太秦映画村」の、近くと、云えば、近くで、フウンと。そかと。
それなら、そこで、コイン・パーキングなれどの、車を駐めて、あとは、地下鉄で、行くが、無難。

イヤイヤ、仮にもの、京都市内で、終日、700円也は、安いです。
そらな、当方にしたって、太秦の細々、知らんわと。用事がありませんでして。そらな、学生アルバイトで、映画村には、何度か行ってるですが。当時には、入場料なんか、取られませんの時代。
当世、大人、2200円也ですて。へえと。

それに、地下鉄の細々も、知らんし、なと。
地下鉄が出来たも、1981年での、当方、京都市、出て、10年程してからでして。

オッとの、そんな事で、やとで、16日の事、決めまして。
要は、目標、12時に家出ると。悪いけど、歩行者天国の時刻、18時辺りには、退散也と。
(17/07/19)


NO.2062 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(3) 「太秦天神川」から、「京都市役所」えの話

息子共が、買おて呉れたの自転車。
イヤ、7月14日であったの哉に、自転車屋より、届いてまして。
いやね、3万円と、幾らかは、知らんの、元々は、息子共が1万円ずつ。残金、当方と、するのか、当家より、出すの積もりにしてたですが。長男、1万円で結構と、申す故、そかと、あっさり、そのよにと。

それでや、明くるの、15日<土曜日>、まずは、嫁はんが、郵便局えと、乗りまして。この日の夜に、長男家が到着。
16日には、全員で、「祇園祭」の、「宵山」に出掛けたですが。
「宵」でもありませんでして。「宵山」にと、するも、変ですが。要は前夜祭。も、変でして。夜でもありませんでして。

オトトの、ここでは、自転車の話を優先致すの、17日には、長男、チョと、乗り鯛と、自転車に。そこら、一周致しまして。
そして、本日<7月19日>、本来の持ち主、当方、なれどの、試乗と、するのか、初乗りしたです。郵便局と、コンビニでして。
イヤ、緊張するです。

自転車であれどの、新車には、何十年ブリ哉と。
いやね、正直申しの、小学生時代、自転車買おてもろたの以来、自身、所有してませんです。
その自転車も、京都から、宇治、槇島えは、持って行ってませんでして。
オッとの、多分なら、大学生の頃には、ホンダの名車、スーパー・カブになりまして。その時、引き取って戴いてるです。
そのスーパー・カブも、社会人となりの、2年目の時、ホンダの、新古車であるの、軽自動車の、NⅢになって、引き取って戴きまして。

新古車とは、要は、中古車でして。当時には、内装を可成り整備も致しの、座席は新品とかとかでの、再生車と、申してたです。
ほんとか、嘘かは、知らんですが。

でや、どちにしたって、ボロの自転車なるは、次男の置き土産。置き土産であれ、当方の、でして。
いやね、重宝したです。
まあね、年に何回乗るやの、自転車なれど、です。
正直、申しの、2005年の、区長時代には、大活躍致したです。そらねえ、区長会等々、町内会の用事等々、一寸した、用件あれば、自転車でして。
そらね、まさかの、近くに行くに、自動車では、大袈裟。歩いてでは、時間を要しの、そらねえ、区長たるの雑用、半端で無いです。

以外になら、年に1回の、「区民大運動会」で、「大井小学校」えと。
まあね、それ、以外はと、なればの、ホンの時偶には、郵便局なり、コンビニに、自転車でしたですが。基本、歩け、歩けの、自転車も使うは避けてたですが。

とりあえず、ン十年は、我が家に、当方の自転車無く。
あっても、高校生時代まで、でして。云う鱈、半世紀に渡り、自分のが、無く。無い事も無いけれどの、置き土産。

での、此度、当家、我が家に新車がと。オッとの、くどいけどの、自転車の話やでと。
買うを、悩んでたと、申してるですが。そらね、後、何年乗るのか、乗れるのかの、世界になってまして。当方がや。年齢的にや。
残念無念の、悔しいけれどの、その辺り、考慮するの、歳になてもてるです。

有り体、正直、申しの、これが、60代と、70代の大代に乗った、乗るまでの、大きな差、でして。
云う鱈、10年乗った、乗れたにしても、その10年経てば、当方、何歳、80歳。
80歳過ぎても、乗ってるの老人、多いけどや。ハタ目、危ないねえ。

オトトの、それでや。
呉れぐれもの、スポーツ・タイプに非ずの、超の実用車。
所謂の、ママ・チャリで、籠付きの、ブラウン、焦げ茶色。見掛け、がっしりしてての、そは、易々の壊れそに無いです。
只な、従前のは、見るからに、ボロ。
オッとの、ボロの方が、盗られる、盗まれるの心配、全く無いですが。新車はなあ、新車だけに、且つは、上等がため、気使うです。

以前のは、そらな、一応は、鍵も付いてるし、出先で、離れるの時には、チャンと、鍵も掛けてるですが。盗まれて、そらな、真っ青にもなるのけれどの、その経験あらへんですが。
此度のは、新車だけに、心配やねえ。気ぃ使うです。

でや、肝心の乗り心地なるは、結構なると。従前のは、錆び、サビの、ボロボロ故、下手し鱈、乗ってるの最中、分解、壊れそな気配もあったですが。
何度でも、申すの新車だけに、その心配ありませんです。
且つは、がっしり、しっかり、してまして。その分、乗り倒さんと、なと。
がしかし、この季節、暑うてね。一寸、そこ、郵便局と、コンビニに行っただけで、汗ダクダクの、乗ってる分には、爽快なれどの、家に戻ってからが、大変。

まずは、着替えして、頭から、水かぶりの、汗拭いて。
扇風機に当たって、暫し、動けませんでしたです。イヤ、草臥れて、では無いの、兎に角、汗引くまではと。


そんな次第の、斯くなるでの。
7月16日<日曜日>には、昼前には、おにぎり喰て。おにぎりなるは、嫁が造り。少々、腹ごしらえしてから、出発するかと。
着いた先、地下鉄の、「太秦天神川」駅のそば。嵐電の、「天神川」駅のそばでも、あるですが。

いやねえ、ええ場所やねえ。ここで、終日、700円也なら、結構なると。
イヤ、それこその、地下鉄で、どこえでもと、するのか、京都の中心部にも、何なら、嵐山にでも、行けるです。
いやね、嵐山になんか、下手な季節に行ってみい。まずは、車で、車で、身動き出来ず。そもそもが、駐車場に困るですが。
JRで、行くにしたって、満員でねえ。「嵯峨嵐山」駅が、でして。そらねえ、臨時の乗車券売り場が開設されてるの程でして。プラット・ホームも、通勤電車待ち状態の、人で、人で、一杯でして。

反対に、中心部えは、これは、やや難しいの選択に成るですが。
とか、云うたって、どこに駐めるやの、御池の市営駐車場にしたって、この日、この辺りの時期、「祇園祭」の辺りでは、大入り満車で、どもならずの状況哉と。
但し、地下鉄なりで、移動も、相応に、電車賃要るですが。駐車場探しで、ウロウロしてるの、よりは、数段の結構哉と。

そんな事で、地下鉄、東西線の始発駅から、乗るは初でして。
そこには、嵐電も走ってるですが。
いやね、何なら、時間あるなら、体力残ってるなら、孫共、嵐電に乗せてやるの手もあるなあと。但し、その気分的、体力的、余裕あるなら、でして。

そらね、嵐電の始発駅なるは、四条大宮でして。
ここらが、説明、厄介の、その気なら、四条烏丸から、四条大宮まで、阪急電鉄がありまして。オッとの、大阪、梅田行きのがあるですが。
そこから、嵐山駅行きのに、乗れば、天神川に着くですが。

或いは、歩け、歩けの、烏丸から、大宮えと、歩くの手もあって。
云う鱈、駅で、一駅でして。まあな、小さいのが居てるし、歩くはなと。無理哉と。
とか、とか、云うて鱈、電車賃も馬鹿にならずで、そらな、地下鉄で、戻るが一番。

どちにしたって、まずは、「かねよ」に行くかと。
ならばの、「京都市役所」前<御池、河原町>で下車と相成るです。
(17/07/20)


NO.2063 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(4) 「まむし」の、「かねよ」の話(1)

いやね。
孫共3人、浴衣を着せてもろて。結構なると。

されどの、孫共3人、草履でも、下駄でも無く、靴履いて。
そらね、人混みの中で、小さいのが、履き慣れて無いの、草履、下駄では、足大変。それで、結構なると。

そんな事で、「太秦天神川」に到着にての、無事、駐車場もあって。
イヤ、終日、700円也で、コレ又、結構なると。
あとは、只、ひたすら、最初の目的地、六角、河原町の「かねよ」を目指すだけ。

いやね、この時刻、概ね、14時頃。
どこと、なればの、地下鉄、東西線で、御池、河原町に着いたが、でして。
いやね、この時刻なら、まだまだ、普段のこの界隈の人の出と、大差無く。結構なると。

いやね、当方、孫娘と手を繋ぎ、ガシリと、繋ぎ。
孫君も、嫁はん、要は、婆様と、なれどの、或いは、母親なり、父親なりと、ガシリと、手を繋ぎ。
まあね、この状態なら、なれどの、まだまだ、場所が、鉾、山の場で無く、ここで、大層なる、人出なら、どもならずの、とりあえずは、寺町通りから、新京極通りを南下。

いやね、云うたって、六角通りが、どの辺りか、よお、分からんでして。
とりあえず、歩け、歩けの、この界隈、新京極通りは、人、一杯。元々が、人一杯で、どもならず。と、する程でも無いですが。まあ、常々、この界隈、こんなモンでして。

兎角に、アホウと、云えば、云い過ぎも、こんな人出の多い場で、若き男女がお手々繋いで、どかしてるですが。
いやね、小さな子なら、そするですが。
これが、邪魔でねえ。常々、邪魔と、思てるですが。
そもそもがの、デートで、こんな場、うろつくやろかと。余所様のデート場、よお、知らんけど。

とかとか、孫娘の手を繋いで、歩いてましたら、ンの、嗚呼、ここと。
いやね、「かねよ」らしきの店とするのか、店やねえ。飲食店故。
要は、風情あるの、構えの、様子の、店と、するのか、家発見。当たり前だの、クラッカーの、そこが、「かねよ」也の自信あり。

ほならの、嫁曰くに、嗚呼、「かねよ」としてあるですと。へえと。
いやね、当方、看板見えてませんでして。正確には、見てませんでして。店構えで、判断してまして。ここと。
いやねの、いやねで、そらねえ、ン十年ぶりでして。「かねよ」が、でして。
イヤイヤ、もしかし鱈、この、10年には、来てる鴨、なれど、です。嫁はんと、二人だけで。のよな、気もしてるですが。何の時にと、尋ねられても、分からんですが。

息子共なら、必ずや、連れて来てるです。
よて、長男より、請求あったです。結構なると。するのか、値が張るなあと。がしかしの、嫁にもと。孫共にもと、云われて、そやなあの、連れてってやり鯛なと。
とするのか、連れてって、やるベキ也と。
出来る事なら、次男家も一緒なら、一発、実現するですが。そらな、嫁の実家になら、仕方があらへんわと。又の、機会にと。

そんな話は結構の、この時期、祇園祭の時期なるは、予約も出来ず。要は、順番通りでして。
一度、様子見てから、考えるにしてたですが。
様子とは、混雑具合、混み具合。ファミリー・レストランみたいに、順番待ちの記入するのか、並んでなアカンのか、でして。

そらね、この手、店も、年々、様子が違うやろと。
並んででも、待つなら、待つで、並ぶですが。順番取り出来るのなら、概ねの待ち時間聞いて、鉾にでも、乗りに行けばと。

とか、思て鱈、案外に案外の、並んでる人、少なくて。へえと。
まあ、云う鱈、2、3組。それなら、この程度なら、待つかと。

そんな事で、5分、10分、待ったの哉の、すぐにも、順番来まして。
大人4人、子ども3人の、都合の、7人ですと、下足番に伝え。

いやね、ここはね、その当時、昔より、下足番居てるです。
その昔には、下足番の居てるの店、なるは、チョっとした、高級店的感覚でして。
云う鱈、円山公園内の、「いそべ」でも、履き物は、その場に置いとけば、宜しいですが。但し、二階の、部屋なら、なと。予約席なら、なと。
これは、下足番と、するで無くの、仲居さんが、やて呉れるです。

祇園、「かに家」なら、専属と、するのか、下足番居てるですが。
番号札戴いて、精算するの時、会計で、番号札、渡せば、出して呉れるです。

さての、ここ、「かねよ」では、この下足番が、受付でして。
先の通りの、その下足番に、人数申せば、担当者に伝えて呉れて。さあ、上に上がって下さいと、云われ鱈、上に上がるになるの、下では、履き物の番号札を戴いて。

オッとの、細かな話の、「かに家」も、「かねよ」も、一団で、一枚。
「いそべ」では、番号札ありませんです。予約席故、決まってまして。

いやね、「いそべ」も、「かねよ」も、所謂の老舗的、店構えで、風情あるです。大きな店で無いですが。小さくも、ありませんでして。
当方的、安心感あるの店でして。理由、云うてるの、遠目からでも、一発、分かるの店構えで、中見ても、木造での、その昔と、まるきりの一緒。
いやね、この手店、近代的なるも、結構なれどの、昔の風情のままの木造も、宜しいねえ。当方、大好きでして。

イヤ、準備、まだですが、上に上がって戴くの方が、涼しいですと、二階に上がれと、促され。下足番より。ンの、ここで申せば、中年女性の下足番。なるは、初でして。
以前には、老年男性の下足番でして。役割、一緒で、案内役なれど。


での、そんな次第の、斯くなるでの。
木造の階段で、二階に上がれば、それこその、客一杯で、へえと。
中に一箇所、6人、7人、8人程度なら、座れるの席あって。オッとの、ここは、座敷部屋。畳に、ちゃぶ台置いてあっての、基本、家族なりは、一緒の席にして呉れるです。
どれだけ、混んでてもで、それが、この手、店のええところ。

云うてるは、ファミリー・レストランでは、家族の一団も、別々になっても、宜しいですかと、尋ねられ。
急くなら、ダメとも、云えず。
されどの、「うなぎ」で、急くも、なと。
家族全員、一緒の場所で、食事を楽しみ鯛なあと。
オトトの、7名全員、一緒の席、ちゃぶ台に案内されたです。

オッとの、でや。
メニュー見ても、「まむし」の文字無く、「うなぎ」でして。
云う鱈、「まむし」で、通して欲しかったなと。
(17/07/21)


NO.2064 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(5) 「まむし」の、「かねよ」の話(2)

いやねえ、蒸し暑い日でね。
「かねよ」の2階も、エアコン3基が稼働してるですが。それでも、尚、蒸し暑く。

は、結構も、注文の、大人の、「きんし丼」と、子どもの、「きんし丼」が、届かんでねえ。大人のは、「上等」の方でして。この際と。
イヤ、当方と、長男、「きも吸物」を注文したです。「赤出汁」でも良かったですが、この際と。
それがや、どれ程の時間要したか、30分は待ったと、思うですが。まずは、一部届きの、子ども達と、当方、嫁はんが先に戴くと。は、結構も、その次が届かんでねえ。へえと。

まあね、満席御礼故、ある程度は、分かるですが。どしてるの哉と。
こちが、食べ終わった頃、次のが届いたですが。へえと。
へえも、配膳係、相当の混乱してるのやろねえ。来客多過ぎて。

イヤイヤ、当方的、とりあえずは、左程に並ぶ事無く、席に着けて、大満足してるですが。
何度でも、申すの、嫁、孫共には、一度は連れて来てやり鯛と。
云うたって、正直には、息子が、「かねよ」に行き鯛なと、云うまでは、気が付かんでね。理由、この、10年近く、来てませんでして。

嫁にも、息子共にも、云うてませんですが。
昔、昔、当方、ご幼少時代なるは、そもそもがの、外食なるは、贅沢でして。
云うてるです。
祖母と一緒に、朝の早くに、墓参の時だけです。パンと、牛乳をご馳走になるが。
それも、毎回でも、ありませんでして。多分なら、祖母の気が向けば、でして。

イヤイヤ、云うておくの、期待はしてませんです。
墓参での、円山公園のテントの朝食は、当然の、テントがあれば、でして。無い時もあるし、行く順の違う事も、あって。
円山公園経由であれば、の話。

それもあるし、云うてるです。
「かねよ」も、年1回、あるか、無しかの、話。
まあねえ、何回、連れてって、もろたか、数度でして。
云うてるです。そもそもがの、外食そのものが、贅沢なるの時代。

いやね、にしてもの、明治生まれの祖母、どこえでも、歩け、歩けの祖母。
よくぞ、「かねよ」を知ってたなあと。云うたって、大正末期の創業。現在まで、建て替えられてませんの、築百年の、でして。木造でして。
にしては、頑丈でして。されどの、人が動くと、床と、するのか、畳なれどの、振動伝わって来るです。
それが、宜しくて。当方には、なと。

いやね、ここ以外でも、「うなぎ」は、喰うてるです。
されどの、全然の違うです。食に鈍感なるの、当方が、さえ、分かるです。
皮までが、柔らかいです。

いやね、土用の丑の時期、諸般、どこ様とは、申さんの、から、出前で、頼んだ事もあるですが。結構なるの、値してるですが。皮が、硬いです。
一発、分かるです。
いやね、もしかし鱈、もしかしての、その、どこ様の方が、値が張ってる鴨なれどの。まあね、国産のうなぎ。とは、信じてるですが。焼き方が下手なんやろねえ。
下手と、するよりは、そらね、「うなぎ」で、長年、生きてるの、営業してるの、「かねよ」とでは、全然の違うです。

「きんし」とは、玉子焼きでして。まあ、云う鱈、だし巻きを、どかんと、「うなぎ丼」の上に乗せてるですが。
いやね、形がね、以前とは、違うよに、思えてね。
いやね、以前には、細かくと、までは、申さんの、だし巻きが、土管、ドカンと、乗ってたですが。此度のは、一枚のだし巻きが、土管。
云う鱈、丼を覆い隠す程の、ドカン。
まあね、旨い故、大きければ、大きい程に、結構なれど。

での、いやね。
息子、申すに、余所のに、「お漬け物」が付いてるでと。えと。
こちのには、付いてませんでして。へえと。
まあね、喰た後故、精算する時にでも、一言、云うかと、嫁はんが。
結果、「お吸い物」2つ分の値引きしてもろての、結構なると。

とかとか、次回には、是非共の、次男家、嫁、孫君をば、連れて来てやらんとなと。
そらな、旨い故。

云うてるの、「髙島屋」の、「京回廊」の、トンカツ屋にも、長男夫婦、次男夫婦を、連れて来てまして。
その当時、結婚してたかは、定かに覚えてませんの、どちにしたって、結婚決まっての、式の前か、後でして。
ここは、「京回廊」のは、その頃、諸般の用事で、行ってまして。

まあ、云う鱈、まさかの、その頃の長男夫婦、次男夫婦に、地下の、カレー屋、「サンマルコ」では、なと。
トンカツが旨い故、一発と、かねがね、思てたですが。
当然の、時期が、時期だけに、別々に、でして。

「かねよ」は、本来的、一気、家族全員をと、想定したですが。まあね、仕方が無い故、機会あれば、その時にでもと。
そらね、再度、申すの、この、10年程はご無沙汰故、長男、口にするまで、念頭に無かったですが。そらな、基本、この手の事、平等にと。


そんな次第の、斯くなるでの。喰い終わって、外に出鱈、雨。
云うたって、嗚呼、降って来たなあの程度で、外で、タバコ1本吸うてから、ではと、新京極通りを真っ直ぐに、四条通りえと。行けば、右手に進路を取って、烏丸方面に行けば、「長刀鉾」でして。

イヤ、長男、折角故と、「長刀鉾」に乗り鯛と。結構なると。
但し、女人禁制故、男子が乗りの、さての、女子の乗れるの、「菊水鉾」か、「船鉾」かの、それは、その先の話やなと。
どちにしたって、まずは、四条通りを、烏丸の方えの、要は、右手にと。

でや、新京極通りには、アーケードあっての。
四条通りにも、あるですが。
新京極通りは、道幅一杯。
四条通りの、河原町から、烏丸までは、歩道の幅の、アーケード。

そらな、新京極通りは、車、通行禁止。
四条通りには、車道があるです。

でや、その四条通りに到着で、パラパラの雨が、所謂の、豪雨になっててね。へえと。
且つは、四条通りは、人で、人で、人が一杯。
そらなあ、「祇園祭」でして。
車道側、歩けば、雨に濡れて。とも、云うてられんの、こちは、車道側に、孫娘は、濡れぬよにと、アーケードの内側にと。
お手々繋いで、兎に角、歩け、歩けの、「長刀鉾」目差し。
(17/07/22)


NO.2065 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(6) 「長刀鉾」の話(1)

この数日。
一週間や、二週間は、経ってるですが。
ならばの、十数日と、するべきの、便秘症状。
イヤ、完全便秘では無いです。チラとは、出てるですが。余りに僅少の、鹿の糞、よりは、大きいのが、数粒程度で、スキリせず。

「マグミット」なら、母のが、山程あるですが。量の調整難しく。
での、嫁はん所有の、友人から貰たとするの、「怪通ハーブ粒」なる、これ、試供品が沢山あって。「ハーブ」が、便秘に効くの怪と、思いつつの、一度<1日>飲み。二度<2日目>飲んで、少々効能発揮で、まあね、満足と、までは、申さんの出た故、3日目は、飛ばしたですが、4日目、本日、朝飲んで。
一度辺り、ハーブ粒、4錠とするのか、4粒。

でや、基本、嫁はんとは、喰うてるの物、殆ど一緒に関わらずの、夕方と、するよりは、夜。夕飯、喰ての、20時頃より、腹具合、少々変。
いやね、ぐるぐるしてると、するよりは、やや、痛いと、するのか、この痛さなるは、下痢症状呈してる時の、違和感でして。
それでや、トイレに走りの、ンの、どさりは結構も、便秘解消の、出てるの様子で無く、再度申すの、下痢症状的故、これは、必ずや、一度で、済まずに、2度、3度と、トイレに走るに成るの哉の、コマツタなと。

案の定の、二度、三度の、先刻、4度目にての、その1度が、相応の量でして。コマツタなと。
出過ぎやでと。
要は、云うてるの、便秘解消を過ぎて、下痢症状。

現在唯今、尚、収まってるの様子無くの、又、トイレに走るになるの哉の、つらつら考えるに、嫁はんと、喰てる物一緒で、嫁はん、走ってるの様子無く。
そらな、全部が、全部、一緒では無いです。コーヒーなら、当方、三食、三杯。嫁はん、朝一杯のみ。
それ以外となればの、夕食、喰てから、「九州の芋けんぴ」なる、菓子喰たですが。芋ねえ。サツマイモなれどの、これも、便秘対策と、云えば、云えるですが。そと、思て喰てませんでして。それも、少量でして。当方的には、なと。

まあね、だけで終われば、単に、「怪通ハーブ粒」が、効き過ぎたに、なるだけですが。
どちにしたって、快便も、3度、4度と、一日、しかも、数時間で、出てもてみい。腹の中、スッカラカン。


さての、そんな次第の、斯くなるでの。
京都の三大祭とは、何ぞやと。
となればの、一番に古いは、「葵祭」<5月15日>。
欽明天皇の567年が最初とされ、「賀茂御祖神社<下鴨神社>」と、「賀茂別雷神社<上賀茂神社>」の祭礼。
まあ、云う鱈、貴族<公家>の祭とされてるです。平安朝時代の風情が残るの行列でして。

二番手、「祇園祭」<7月17日>。
とは、869年<貞観11年>が起源とされ。「八坂神社」の祭礼。

一番に新しいと、なるの、「時代祭」<10月22日・平安京遷都の日>。
とは、1895年<明治28年>が起源であり、「平安神宮」の祭礼。
これは、時代、時代の格好しての行列でして。明治維新から、以前であり、江戸、江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦と、相成り、平安京遷都からで、天皇が、東<あずま>の国に、お移りになるまでの、時代。

当然にして、その三大祭は見てるです。
云うたって、「祇園祭」以外は、一度か、二度だけでして。
「祇園祭」は、さての、何度と、問われても、よ、分からんです。云うてるです。これこその、地元でして。

かと、申しの、全部は、知らんです。
鉾には、乗ってるですが。数度、乗ってるですが、「菊水鉾」だけでして。
何故に、他のに、乗らんかったんやと、問われたならばの、何でやろねえ。地元の人間、そんなモンでして。
特段の、珍しいモノでありませんです。

されどの、自慢には、してるです。誇りにも、思てるです。
よて、自分1人で、乗る事、ありませんですが。1人で、乗っても、しょがないわと。
嫁はんとは、乗ってるし。この時には、当然の、母も一緒。
息子共も、乗ってるし。この時には、当然の、家族全員、5名様。
いやね、「菊水鉾」は、女人乗るが出来るです。
イヤイヤ、当時には、女人禁制の鉾、結構多く。

そんな事で、肝心の、「長刀鉾」には、乗った事、あらへんでして。
ならばの、「長刀鉾」には、乗り鯛かと、なればの、まあね、どちでも結構なると。多分なら、人、人、人で、一杯で、乗るに、相当の待たされるやろと。
とかとか、兎に角、此度、全員、総数7名。当方入れての話の、乗せてやり鯛なと。特には、嫁と、孫共3人。

でや、豪雨の中、四条通りを西えで、西とは、烏丸通りに向かいの、進むに、ンの、団扇を配ってるみたいでね。イヤ、無料配布故、孫娘のと、2つ呉れと、戴いて。
団扇を見鱈、docomoの宣伝。そして、山鉾の場所、地図が書いてあっての、へえの、結構なるの、何でも結構の、とりあえず、蒸し暑いのと、雨を傘替わりに、避けるのと。
まあね、雨を、団扇で、避けるは無理なれどの、気持ちや、気持ちの世界で、突き進む内、「長刀鉾」が、微かに、見えて来て。
そらね、豪雨、雨で、又、人で、先が靄って見え難く。見えて来鱈、人で、人で、動かんでねえ。ンと。
いやね、長男曰くに、一方通行に成ってるですて。えと。左様かと。

ならばの、「長刀鉾」のあるの、北側の通りは、西から、東の一方通行での、行き鯛なら、一旦、南側の人道に渡ってから、烏丸通りの信号にて、再び、北に渡って、「長刀鉾」の方に戻るになるです。

イヤイヤ、乗り鯛なら、そのよに、しんと、なと。全員、総員、7名様、雨の中、「長刀鉾」のあるの手前の通り、「東洞院」の信号で、向かい側に渡ってねえ。
こっちは、人通り、多いは、多いけれどの、身動き出来ずの程で無く。
いやね、そっちから、「長刀鉾」のあるの方、見鱈、殆ど、動いてませんでねえ。

とか、云うたって、ここまで来て、乗らずは、なと。
何としてでも、行こ、行こ、行こと。歩道は、アーケードで、雨に濡れませんですが。
横断歩道では、ズブ濡れに成るですが。最早の、云うてられんわと。
(17/07/23)


NO.2066 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(7) 「長刀鉾」の話(2)

矢っ張り。
とするのか、何かに当たった。
では、無く、「怪通ハーブ粒」の効き目かと。
がしかし、二日連続、服用。少々出たですが。三日目飛ばして、四日目、朝一番服用で、夕食後の、夜になってから、下痢かと、思う程の、事実下痢症状の、ドカン、土管の、四連発で、どしょかと。
四度目はあったの、五度目も、あっての、その辺りでは、出るモノ、殆ど、あらへんでして。

での、本日、不発故、変な話、ホと安堵。
イヤ、これでも、出るよなら、可成り変。何かに当たったと、相成るですが。不発故、「怪通ハーブ粒」が原因かと、本日は、服用せず。
服用せずもありので、不発。
がしかし、こんな事も、困るの事よと。
大体が、薬服用、好みませんでして。誰しも、好まんですが。
イヤ、大体が、服用せず故、飲めば、斯くの如くに、効果覿面に過ぎて、慌てるですが。

ででの、そんな次第の、斯くなるでの。
「長刀鉾」目差して、7名様。細々、云うても、余所様、京都を知らぬの方、さっぱりなれど。京都も、云うてるは、京都市内。それも、所謂の、中心部。
されどの、それを、云わずに、話、進まんわと。

いやね、四条の、烏丸の東南角から、青信号にて、北に渡り。そこから、「長刀鉾」のあるの、東に進むですが。人、人、人で、人一杯で、なかなかに進まんでねえ。
さりとて、調子に合わせて鱈、何時まで経っても、進めませんでして。やや、強引に、かき分け、かき分け、前進致し。
致せば、「長刀鉾」の前に出た辺りが、真空地帯でね。意味なるは、空いてまして。

での、長男曰くに、「粽」を買い鯛と、売り子の方に行けば、ンの、手ぶらで戻って、曰くに、「粽」売り切れで、へえと。
まあ、云う鱈、流石に、「祇園祭」の主人公でして。聞けば、朝から、長蛇の列で、一発、無くなったのらしくで、まあな、仕方がありませんの、それよりは、「長刀鉾」に、乗り鯛のやろと。

ででの、その建家の、その担当やろねえ。入り口に居てるの方、「長刀鉾」の法被を着てるの方に、長男、尋ねたならばの、何か、1つ、買おて頂戴なと。
イヤ、「粽」売り切れ故、その他、グッズ、何でも結構の。ならばの、そのグループ、何人でも、一緒に、乗って下さいと。へえと。
オッとの、但しの、女人禁制鉾故、男子に限るですが。

での、長男、何を買おたか、グッズを買おて。ならばの、行くかと。お父さんも、行こと。へえと。
当方、正直には、乗る気は無かったですが。長男に促されの、そやなあと。この際と、初めて、「菊水鉾」以外に、乗るにしたですが。
いやね、もしかし鱈、もしかして、「船鉾」にも、乗ったよな、記憶があるですが。

そんな事、どちでも結構の、嫁曰くに、女の人も、二階までは、行けるですと。へえと。
要は、鉾に乗れんのだけで、その手前までは、ご自由にと、との事でして。結構なると。

での、総勢、7名様、玄関先で、靴脱いで。二階に上がれば、結構なる、人、居たですが。特段の、皆が、皆、鉾に乗るの待機してるでも、無さそでね。
単に、休憩してるよな、風情でね。

よて、孫君共、息子と、四人で、鉾に移動するに、靴下を脱いで下さいと。渡り廊下手前の若いのが、申すの、理由、その渡り廊下が雨で、滑り易くと。危険故と。
いやね、この担当、勝手推量、多分なら、学生アルバイト君哉と。

どちでも結構の、ではと、皆、靴下脱いで、渡り廊下の先は、「長刀鉾」での、ンの囃子手居てませんでして。皆、見物人。
それも、殆ど、皆、成人男性で、へえと。
へえは、結構も、左程に、沢山の人数でも無くて。自由でして。

いやね、それでね、息子曰くに、子ども達に、そこで、写真を撮ろと。そことは、お稚児さんの座る、居てるの場所での、板一枚で、座席状にされててね。
そやろなあと。ズとは、立ってられんの、本来的、囃子手なるは、座ってるですが。
これ又、そらね、巡行の際、延々の立ってられんの、最初っから、終わりまでは、概ねの、3時間でして。

それでや、云う鱈、何やけれどの、ええ歳したオッサン、兄さんがや。その席、板に座って、写真を撮って頂戴なと、双方で、写真を撮り合いの、席の移動、なかなかに致しませんでねえ。
イヤ、その気なら、四人程が座れるですが。陣取れるですが、端の一箇所、特段の動くの気配無く。只々、下を眺めてまして。
さりとて、そこ退けとは、申せませんですが。

でででの、そんな事で、やとで、場所空き、孫共の手を引っ張り、そこに、座れと。
長男、スマホで、写真撮り。
以て、一応の目的達成の、渡り廊下のあっち、建家側には、女人三人、居てまして。三人とは、嫁はん、嫁、孫娘。
そこから、こちをスマホで、写真を撮って呉れてまして。へえと。


イヤイヤ、申してるです。
当方、「長刀鉾」は、初でして。
そらね、周辺、この調子、状態でして。
これね、申してるです。「宵山」でして。その、「宵山」も、夕方からの、本来の、「宵山」で無くの、昼間の、15時頃でして。

それでね。この状態故、本格的、「宵山」の時間帯、18時からの、歩行者天国になてみい。とても、とてもの、とてもやないの、「長刀鉾」に接近するなんか、考えませんです。
見ただけで、モ結構と。
この日、この時なるは、長男一家、これがため、乗るがため、神戸から、でして。
当方も、30年ブリの、「祇園祭」でありの、「宵山」でして。「宵」でも、無いけれどや。昼間故。
さもなくばの、「長刀鉾」のソバに行くも、乗るも、考えませんです。

イヤ、事実、当初、当方も、下から、見てるの積もりでしたです。
長男が、お父さんも、一緒にと、誘う故、そかと。この際と。
そらね、もお、この歳でして。次回、来年、来るか、どかも、分からんの、現時点、元気、元気の、当方がや。
「長刀鉾」に、乗るなら、乗るは、軽くの出来るわと。
余計なるの話の、「大井神社」の秋の大祭、御輿にも、参加を想定してるの身でして。そちの方、体力的と、するよりは、足の方が、保つかは、努力次第哉と。

オッとの、此度、矢張り、30年の昔。
或いは、当方、この界隈名実共の、地元としてたの、半世紀以前と、一緒やなと。
むしろの、益々の、人出多く。観光客が、増えてるなと。
よて、「長刀鉾」の周辺では、人が進まんなと。
(17/07/24)


NO.2067 エアコンが届いたの話

本日<7月24日>。
朝一番の、8時半頃、電話一発、掛かって来たです。
イヤ、内容承知の、「Joshin」から、でして。
本日、11時半から、12時半の間に、エアコン設置の連絡でして。又、前のが終わった段階にて、電話致すと。そですか、有り難う御座いますと。

そんな事で、それまでにと、設置場所の周辺の、何ちゅうかの、余計なモノ、あっちに、こちにと、移動させ。
いやね、テレビもその直下に置いてる故、テレビ台周辺のも、あっちに、こちにと、移動させ。
いやね、CD、DVD、生のと、コピーしてるのを、テレビの裏側の空きスペースに置いてまして。ンの、薬の残余のも、缶々の中に入れて、裏側にと。
ある故、それも、でして。
いやね、居間のエアコン故、しかるべくの、直前、これから、行くの、二度目の電話で、ノート・パソコンも、移動させるですが。

での、11時半丁度に、これから、行くの電話があって。10分後くらいに、着くと。へえと、ハイと。
ノート・パソコンを移動させたり、細々、移動させ終わった頃、先様到着。

ででの、設置場所伝えまして。
ほならの、室外機の場所、現在のエアコンのが設置されてるですが。ここに、置くに、大きさがと。えと。
イヤ、置くは出来るですが、実は、目隠しの、蔓の伸びるのを、植えてまして。朝顔とかや。当方、植物に弱いが自慢の、後、どんなのが、植えられてるかを、知らんですが。

それを、移動させねばなりませんと。へえと。
プランター3つを置いてるですが。2つにして戴きませんとと。へえと。
へえも、何も、移動させよ、なら、それに従うしか、ありませぬ故、へえで、無く、ハイと。

とりあえずは、強引に、3つのプランターの1つを移動させ。移動させるに、網、棒を調整せねばならぬの、それだけでも、汗ダクダク。
は、結構も、ンの、作業するの方、1人だけでして。へえと、大変やなあと。

は、結構も、所謂の、ベテランでして。まあ、云う鱈、40代半ば哉の、仕事、てきぱきで、素早くて。流石やなあと。
イヤ、室外機も、大きいしねえ。何か、手助けするの、出来るの事、あれば、云うてくださいねえと、伝えたですが。
イヤイヤ、それは、結構ですと。慣れてますと。そら、分かるですが。

重たいのを、1人で、大変やねえ。ええ、慣れてるです。重いのなら、60キロのを、移動させてましてと。フウンの、腰をやられたら、大変やねえ。
イエ、それは、確かに、そですが、風邪の方が大変でして。
フウンの、それ、そ鴨の、暑いのも、大変やねえ。ええ、暑いよりも、雨が困るですねえと。
とかとか、無駄話し乍らも、作業は進み。

そんな事で、それは、それでの、設置場所の、直下の、テレビ<台を含む>も、移動せねばの、担当者と、2人して、移動させ。
イヤ、どち方向に移動かは、担当者のご意向に寄り。
とかとか、まずは、従前の、外回りの、何ちゅうかの、配管等々、分解されて。その他、諸々の、外回りの処置されて。

次、エアコン本体、モノは、Panasonicの、「CS-X407C2」。
へえの、これも、デカいのやねえ。過日、注文の際、「Joshin」で、現物見てるですが。感覚、全然の違うなと。前に突き出てましての、寸法的、従前の場所には設置出来るですが。

そして、裏面の板と、するのか、設置用パネルを交換での、そこに、本体を取り付けるになるですが。
オッとの、その前に、担当者、汗ダクダク故、あの、ですねえの、「炭酸水」しか、ありませんですが、飲みますかと、尋ねたならばの、有り難う御座いますの返答故、ならばと、氷も入れて、ハイと、手渡せば、一気。へえと。
とは、申してませんですが。

いやね、正直には、小休止されると、思ての事なれどの、されませんでねえ。
いやね、小一時間もし鱈、作業終わるかと、思てたですが。軽くの、2時間経って、終わるの気配無く。そらね、本体設置がマダでして。
いやね、作業そのものは、先にも、申してるの、てきぱき、早いです。

飲み干せば、本体に配管と、するのか、色々設置で、テープで、ぐるぐる巻きにしての、既に、あるの、穴から、その配管通しの、本体の設置も完了。
だけでは、終わらんの、外に出したの、その配管をば、しかるべくの、室外機に取り付けるの作業。

イヤイヤ、諸般、無駄話、し乍らでして。
イヤ、当方が、担当者に、でして。どこから、来たはるですか。高槻。へえの、遠いところから、来たはるのやねえと、申せば、ここは、近いです。遠いのは、舞鶴、福知山があるです。へえと。

舞鶴も、当世、高速道路が出来たしねえと、申せば、基本、下道ですて。さもなくばの、高速代で、何してるやに相成るですと。ンの、出張代、出るのと、違う怪で、イヤ、それがですねえ。奈良は出るのに、そっち方面、出ませんと。へえの、奈良も管轄ですか。ハイと。
とかとか、諸々の世間話、してるの内にも、さての、最終段階。

コンセント部、パネル等々の交換。
いやね、このエアコン、200V。よお、見鱈、当家、200Vがありませんでして。
ならばと、パネル等々、調整、電圧変更致すですと。へえと。電気工事もやらはるの怪の、オール・マイティの、傑物でして。
さもなくばの、この手、作業に、1人で、来やはりませんですが。

結果、配電盤のブレーカーを一個ずつ、落として、嗚呼、これが、あそこに行ってるですと。
しかるの、そこのを使てるのが、他にあるですかと、問われの、チョと待って下さいねえと、家のあちこちの、電気廻りの確認でして。
ども、そこ以外、全部、通電出来てるのよでの、ならばと、停電させますのでと。ハイと。
100Vを、200Vに変更で、エアコン動かし、当然の、動くですが。

17度としたのか、これで、30分の動作確認致しますのでと。左様ですかと。
の間、出した、工具、梱包材、部品等々、片付け出す故、ではと、モ一発、「炭酸水」で良ければと、飲みますかと。宜しいのですかと、云われの、当方的、良いも、悪いもありませんの、常識的考え、行動なれどです。

担当者曰くに、その手の事、して戴いたの事が無くと。聞いて、こちが、ビクリの仰天の。
当世、変やねえと。
まあね、分からんの事も無いですが。街のデンキ屋はんなら、顔見知りでも、ありの、その程度、常識的行動なれどの、ハキリとは、「Joshin」からの、担当者なるは、次、電化製品買いまして。設置も、この方であるの可能性、マズ、無いです。

と、割り切れば、至って事務的と、するのか、配慮もせずと、成るの哉と。
そらね、これ以外の、洗濯機、冷蔵庫は、作業時間も短くて。まあ、小半時、30分も掛かったの哉の場合、お茶でも一杯、致しませんですが。
此度、エアコンなるは、結果的、3時間と少々の、万事、終わったが、15時過ぎてたわと。

そらね、昼飯抜きで、頑張ったはるのに、ほっとくは、出来ませんです。
オッとの、当方も、昼飯抜きでの、おつきあいなれど。
そらね、作業任せて、こちだけ、昼飯喰うは出来んわと。

そんな次第の、斯くなるでの、この、17日注文で、本日、24日着、設置で、以降、まともな、エアコンに相成ったです。
いやね、従前のは、リモコンも、変でして。
そらね、平成5年<2003年>購入の、エアコンでして。
(17/07/25)


NO.2068 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(8) 「円山公園」の倉庫の話

いやね。
作業と、するのか、エアコンの設置が終わり。
テレビ台だけは、応援して戴きまして。移動を。

後は、当方がするですと。
テレビ台も、微調整するですが。台の裏手、表に、置いてたの、小物も、しかるべくの、元に戻し。オッとの、目隠しの花壇も、しかるべくの。
いやね、これも、室外機、実際に置けば、網も、棒も、邪魔にならぬよに、出来るです。

とかとか、電圧100Vを、200Vに変更したのブレーカーの蓋の箇所にも、「200V」と、明記致し。
そらなあ、チャンと、書いとかんと、後刻、困るです。

でや、肝心の、エアコンの具合はどかと、なればの、兎に角、従前のが、小さ過ぎたか、この機種が大き過ぎるか、分からんですが。兎に角、大きく感じ。事実、大きく、出っ張ってるですが。
オッとの、肝心の、具合はと、なればの、結構なると。機能、多過ぎまして、その辺り、取扱説明書を読まねば、分からんですが。
当世のは、電気代まで、分かるんやねえ。イヤ、取扱説明書には、そのよに、記載されてまして。
当然の、単価替われば、電気代も替わるですが。それは、別途の入力必要でして。とか、云うたって、果たしての、見るの哉と。
まあな、最初の内、どんな哉と、見ると、思うですが。

での、正直、これは、「Joshin」のカード、会員カードなれどの、クレジット付きので、しかるべくの、来月末に引き落としになるがため、どれか、定期預金を解約せねば、ならぬです。

いやねえ、この数年、2015年、母亡くなるの直前より、当家、諸般の出費が続いてるです。
まずは、母の部屋の、エアコンを替えたです。イヤ、壊れた故。
結果的、母新品エアコンの恩恵享受出来ませんでしたですが。こちは、福祉施設、「こもれび」から、戻るまでにはと、一発、奮起したですが。

亡くなってからは、葬儀等々、逮夜、納骨等々、そらねえ、莫大なる費用。
そして、母の部屋の手入れと、するのか、壁がボロボロ、擦れて、擦れて、土が剥がれ出してる故、塗り直しをと。
いやね、ベッドを部屋の壁面に付けてまして。掛け布団が擦れるです。
その、壁の塗り替え費用。

そして、車椅子で、室内移動してる故、畳がねえ、ボロボロと、までは、申さんですが。ソラ、敷物敷いてまして。それでも、痛んでるが故、畳の張り替えをと。
その部屋、6畳と、2階の、4畳半の部屋の2間。

ここから先、順番どであったか、一部、ええ加減の、洗濯機が壊れ。新調。
洗面台も、少々、傷がで、これは、計画してたですが、新調。
そして、冷蔵庫が壊れてねえ。新調。
そして、これも、計画してたですが、トイレを交換と、するのか、新調。
1つには、車椅子で、傷がで。又、廊下との、バリア・フリーにと。これは、我々の為。

そして、そしての、此度の、居間の、エアコン。
いやね、殆どが、20万円見当。母の部屋のエアコンは、6畳の間だけの故、10万円見当なれど、です。まあね、畳も、20万円もは、してませんですが。
それ云う鱈、20万円以上のも、ありまして。
イヤ、此度の、エアコンなら、21万円也。負けて、負けて、負けて戴きまして。「Joshin」の気の合うの兄ちゃんに。

いやね、ポイントが、1万点付いて。そのエアコンに。
1点、1円故、1万円分の買い物出来るが故の、その時、同時に、IRIS OHYAMAの、「ヨーグルトメーカープー レミアム<IYM-012>」をば、調達。
これは、5千円見当哉と。まあ、つまり、あと、5千円分の買い物が出来ると、するのか、ポイントが使えるです。
イヤイヤ、これはねえ、牛乳から、ヨーグルトが作れるですて。甘酒も作れるですて。当方、甘酒飲まんですが。嫁はんが。


トトトの、そんな次第の、斯くなるでの。
7月16日の、「祇園祭」の宵山の話。
とか、云うたって、「宵」では無いの、昼間の話。
以て、「長刀鉾」には、男子4名。当方、長男、孫君2名が、乗りまして。

トトトの、その先の話をするの前に。
いやね、先にも、記載してるですが。当方的、当たり前だの、クラッカーの、常識的、説明不要の話。
と、思てたですが。そらねえ、何度でも、申すの、氏子でして。その昔、半世紀過ぎたですが。どこの、となればの、「八坂神社」。
オッとの、的感覚ありませんですが。

そらねえ、歩いて行けると、云うたってねえ。30分も、掛かるです。ンの、現在の、「大井神社」も、その程度の時間、掛かるですが。歩いてなら、なと。
ならばの、「八坂神社」も、一緒になるですが。歩いての、所用時間が、でして。

いやね、当地に来て、「大井神社」の氏子には、実感あるですが。残念乍らの、馴染みは、マダ、無いですが。
「八坂神社」なるは、その名称、デカ過ぎての、実感無いの意でして。
そらね、初詣に、「八坂神社」えは、何度か、行ってるですか。何度かの、範疇。
当地に来てからは、毎年、初詣に、「大井神社」を参拝してるです。
では、何故に、「八坂神社」は、何度かの、範疇かと、なればの、そらね、そらねの、大変なるの、人、人、人で、まともな、初詣出来ませんです。

まあ、云う鱈、「長刀鉾」のソバに行くの状態也。
とすれば、「祇園祭」の宵山に出掛けたの方なら、分かるですが。出掛けて無いなら、分からんですが。此度、諸般にて、強引にと。
されどの、我々だけと、するのか、半世紀前の当方なら、そんな事、致さんわの、様子見ただけで、止めとこと、相成るです。

オッとの、でや。
「祇園祭」なるは、その、「八坂神社」の、お祭でして。
名称違うやないかと、申すなかれの、元々は、「八坂神社」なるは、「祇園社」也と。

そもそもがの、四条通りの東のドン突きの、あの楼門。朱の色した、あの楼門。の、石段。
あれ、「祇園石段」と、称してるの、その昔の待ち合わせ場所での、「祇園石段下」でと。集合場所には、持って来いの場所。
別段にの、石段の下でと、云うで無くの、あの石段からなら、こちに、来るの面々、一発分かるの、見晴らしの良いの石段でして。

楼門を、祇園さんと、云うてるのよに、聞こえるですが。
オッとの、左様の、「祇園」さんでして。
あの、楼門から、先が、「祇園」さんでして。
まあね、アと、云う間に過ぎるの、狭い境内なれど、です。

イヤイヤ、当時、半世紀の昔。現在でもや。
「八坂神社」の事を、どんな具合に、云うてたかと、なればの、「八坂」さん。或いは、「祇園」さん、でして。
どちでも、結構なると。
での、「祇園界隈」となればの、花見小路、大和大路辺りまでを、「祇園」とでも、称するのかの、正確なるは、よお、分からんですが。

まあ、云う鱈、「祇園」さんと、申せば、「八坂神社」を云うてるです。
単に、「祇園」は、その界隈を指すです。

余計なるの話、「八坂」さん、「祇園」さん、「清水<寺>」さん、「知恩院」さん。
とは、申すですが、「金閣寺」さん、とは、云わんなと。理由、信仰の対象でありませんでして。

オッとの、それでや。
その、「八坂神社」の先の、「円山公園」。
とまあ、「八坂神社」から、「円山公園」に、なら、右手を見てみ。
何とか山とか、鉾と明記の、倉庫があるです。
全部の、山鉾の、では無いの、一部だけ、なれどの、諸般で、町内で、保管出来ずになったの、山鉾の倉庫があるです。

イヤ、その昔より、倉庫があったで無いです。
いつの間にやら、倉庫が出来てたです。コレ又、倉庫が出来て、半世紀哉と。
(17/07/26)


NO.2069 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(9) 「祇園祭」の、「大疫」の話

前庭。
とする程の広さは無いけれどや。
一応は、前庭。
正確には、ガレージ。
どちが、正確かは、分からんですが。前庭か、ガレージかが、でして。

イヤ、それで、です。
昨日も、チラとは、手を施したですが。何をと、なればの、目隠しの網。と、するのか、植木。とするのか、朝顔とかや。つっかえ棒の処理。
云うたって、雨が降り出し、中途半端の手抜きでね。
元々が、手抜きばかり、してるですが。

本日、快晴。
且つは、暑く無くの、まあ、ええ調子故、チャンと、してしまうかと。
幅短くしたの分、オッとの、思い出したです。植えた、草の、名称、フウセンカヅラ。何分の、植物には、弱い故。ンの、弱いとは、名称について、全然の、分からんです。
見て、一発、分かるは、朝顔、ひまわり、チューリップ程度。言語明瞭の、幼稚園児水準。下手したら、幼稚園児よりも、貧弱。
それを、恥とも、思てませんですが。
そもそもが、知るの気、意欲無く。困ったモンですが。

オッとの、何の話をしてるの怪の、短くした分、はみ出してもたのプランター。
そこに、朝顔を植えてまして。網には、巻き付いてるですが。それを、ハサミで、貯金、チョキン。引っ張ったり、何したりで、処分しまして。
つっかえ棒も、しかるべくの、固定と、するのか、結びまして。
まあ、云う鱈、見掛け、歪を、正常にと。
の作業、終えたです。
そらなあ、夏場、この季節も、残、間近なら、ほっとくですが。マダ、7月の下旬で、8月も、マダ、続くです。


でででの、そんな次第の、氏神様の話を、補足、補強致すです。
いやね、現氏神様、「大井神社」には、初詣に行ってるし、夏越しの茅の輪巡りにも、時々には、参加してるですが。馴染み無くと、申したですが。
チョと、違うなと。

いやね、「八坂神社」は、デカ過ぎると、申したですが。
規模の意で無く、名称が、でして。規模なら、アと、云う間に、境内過ぎてしまうですが。それでも、相応の境内なれど、です。
云うてるは、京都の方なら、「八坂神社」を承知。京都府下の方でも、多分なら、承知。
とかとか、どの範囲哉の、知名度知らんですが。
それ、云い出したら、「祇園祭」なら、日本国的、知る人、多いと、思うですが。

ンの、それも、微妙でねえ。
知らんの方、存在、知ってねえ。フウンと。
よて、知名度、日本全国的と、自慢は、砕けたですが。
それでも、間違おたって、京都市の人間なら、知ってると、自負。府下となれば、少々怪しくとも、でして。

そこで、「大井神社」となればの、当方的、当地に転入まで、存在、皆目の知らんわと。知るの訳が無く。
でや、亀岡の方が、どかと、なればの、「大井町」の方々承知も、隣接町でさえ、どかなあと。まあ、地の方なら、承知も、でも無いなら、知るの訳がありませんでして。
云うてるは、「八坂神社」と、「大井神社」では、知名度、比較するが、バカ。

ではの、「八坂神社」の、宮司、権禰宜を知ってるかと、なればの、顔も知らんし、話をさえ、した事が無く。
当方的感覚、雲の上の存在。
いやね、簡単表現なら、「八坂神社」の宮司を知ってるでと、聞けば、へえの、大したモンと。
そもそもがの、知るの機会も無くて。

対して、「大井神社」のなら、宮司も、権禰宜も、顔承知。
権禰宜なら、偶々のご縁の、当方、区長時代<2005年>の、消防分団の激励会と、するのか、亀岡市長よりの、表彰受けるの発表の、ご苦労さん会とでも云うの哉の、会席の場、中国料理の、「彩桂」での、テーブルで、一緒になったが、神社の、権禰宜でして。
当方的、神職にも、興味ありの、津々での、諸般の雑談致し。

この時には、ダケで終わったですが。
2009年になって、時の、副区長より、「大井神社」秋の大祭の、御輿に参加して呉れんかと。えと。へえと。
まさかの、この歳、その時なら、まだ、若いけれどの、それでも、既に、60代。やのに、自分に怪なあと。
されどの、当家的、諸般ありで、厄除け的、事情もありの、又、基本、この手、断るを致しませぬ故、諾と。云うてるの、自治会役員は、諸般で、断ってるですが。それも、2006年度のは、断ってませんですが。あちら様の都合にフリ回されたのダケでして。
町内会のは、自分に声掛かる、掛けて戴いたも、何かのご縁と、一切の、断ってませんです。

イヤイヤ、云いたいは、以来、4年経っての、参加するに、その権禰宜にも、「柴田さん」と、声掛けて戴いて。
へえの、苗字、覚えて呉れてるの怪の、気分上々の。
以来、基本的、ズと、参加。細かくには、2015年度のは、母亡くなり、遠慮致したですが。昨年度、2016年は参加復帰してるわと。
今年も、出来るの限り、参加予定してるです。
イヤ、諸般、何かのご縁也と。

オトトの、何を云うてるかと、なればの、事程左様の、現氏神様、「大井神社」には、馴染み無くと、申したですが。馴染みはあるなあと。初詣にも、参拝してまして。
がしかし、「八坂神社」の、宮司の、権禰宜の、顔さえ知らんの、そらなあ、行けば、そこら、ウロウロ、或いは、長男家孫共の初宮参り、七五三でもや、「八坂神社」でしてるが故、見ると、するのか、関係なら、してるけれどの、顔覚える程のおつきあいで無く。苗字も、知らんわと。
しかも、1人や、2人で、ありませんでして。何人居てるも、知らんです。そんな事に、興味無く。

云う鱈、「八坂神社」そのものは、馴染みも、そこの方々とは、無縁。
そらなあ、馴染みも、当家、墓が、その先、「円山公園」の、ソバでして。ンの、ソバも、規模的、「東本願寺祖廟」の方が、デカいけど。
墓参になら、月参りで、毎月でして。されどの、時偶には、「円山公園」を散策で、「八坂神社」には参拝してるですが。
結果的、「大井神社」参拝してるよりも、回数、圧倒してるなと。


でや、期せずして、本日<7月26日>、テレビで、云うてたです。
何やら、歴史研究家<東京大学史料編纂所 保立道久 名誉教授>が、「祇園祭」の、そもそもがの、目的、「疫病退散」とされてるですが、チョと、違うのではと。
京都に、「大疫」あって、その対応のための、「祇園祭」と、一般的には、解釈され、伝承されて来てるですが。その根拠の、「大疫」なる文言、古文書にあって。その、「大疫」の解釈が、違ってるのではと。

「大疫」とは、地震では無いかと。地震も含まれるのではと。
<参考=「京都祇園祭“疫病のけがれ”その意味は?」(TBSニュース)>
<消滅・17/08/04>

ンの、当方的、疫病も、当時の、人間のチカラでは、どしょも無いの災いでして。
地震、津波、台風等々、天変地異も同様の、森羅万象、疫病、盗賊、戦乱、万事、異変なるは、来て呉れるな、退散せよの、祈願でして。
との、解釈故、一緒ではと。
(17/07/27)


NO.2070 三十年ぶりの、「祇園祭宵山」の話(10) 三十年ぶりの、「菊水鉾」の話

オッとの、追記、補足しておくです。
「大井神社」の権禰宜で、中華料理屋での席の件。
5人から、7人のテーブルが、10程あったのか。そのテーブルの1つで、偶々の、隣同士になったです。

イヤ、彼の存在そのものを、その時まで、知りませんでしたです。
知ってたは、分団長と、我が町内会の団員の、二人だけ。
そして、現宮司は、その方の親父様。この権禰宜は、「大井神社」の次期宮司なんやろねえ。

余計なるの話、この手、神社の神職、或いは、寺の住職なり、その子孫。
人相なるが、らしきの顔でして。
いやね、「芋煮会」にも、寺の住職居てるですが。現住職なれどの、その手、人相してるです。
イヤイヤ、実家、寺で、大学、これは、同志社大学の機械工学専攻なれどの、同期入社で、ズと、会社員と、するのか、技術者してて。
退職してから、住職してるです。

とか、話をし出したら、更に、詳しくと、相成るですが。
そらね、他家の事故、細々知らんですが。概略、彼、退職するまでは、奥様が、住職代行してまして。
とするのか、実務的、奥様らしく。
イヤ、坊主の資格は得てる故、奥様、申すに、ペーパー坊主。
オッとの、尚の、奥様とは、社内恋愛故、当方も、承知してるです。過年、過日、「芋煮会」に来たり、してまして。

面白い事に、ロームの同期入社組には、モ1人、実家、お寺さんのが居てまして。
これは、長男でもありませぬ故、寺を引き継いでませんですが。矢っ張り、的人相してるです。
的人相とは、どんな哉と、問われても、困るですが。超の簡単、ソ云われ鱈、そ鴨なと、納得出来るの坊主顔、乃至、神職顔とも、云えると、するのか、誤魔化さな、仕方無く。


そんな次第の、斯くなるでの。
「長刀鉾」に乗り。
まあね、こんなに狭かったかなあと。との、印象なれど。まあな、こんなモンやろなあと。

云う鱈、この高さ、この大きさ、広さで、人が、所謂の囃子手が、10人は軽くの、20人やろか、それ以上やろか。
云うてるは、二階の高さに、この人数。しかも、木造の、釘使わずの、鉾。これを、車輪で、引っ張って、動かすのやからにしての、そらなあ、バランス崩れて、倒れるの事も、あるやろなあと。

オッとの、そんな事で、我々、男子、皆、乗って。
ではの、次、出来れば全員、最低限、女子に乗ってもらわねばの、次、どこにと、なればの、室町の、「菊水鉾」にでもと。
まあな、とりあえず、階下に降りて、本来なら、左から右。西から、東えの、一方通行と、されてるですが。

オトトの、人の流れの話故、逆行しても、交通違反でも、犯罪でも、無いですが。
ここで、申すです。
再度の、申すです。
「長刀鉾」の場所です。人の流れなるは、人で、人で、人で一杯で、動いてませんです。全くの、流れてませんです。

での、ここで申すです。当方がや。付いて来いと。
何を云うてるかは、任せて頂戴の、この手、人で、人で、人、人、人で、身動きならずも、土地勘のあるの当方。この手の事、状態、慣れてるは、少々語弊も、全くの、気後れ致さんの、矢っ張り、慣れてると、するのか、経験してるの、当方に、付いて来いと。

基本、遠慮無用。
少々どころか、可成りの強引で結構也。云うても鱈、こんな状態の場で、遠慮してたり、流れに合わせて鱈、見ての通りの、一歩前進するに、何分掛かるやの。何分と、までは、大袈裟も、殆ど、動けませんでして。日が暮れるです。
日が暮れたら、この日、宵山故、18時頃より、四条通りは、歩行者天国に相成るですが。そんなに遅くまでは、居てられんです。

云うてるです。
日中故、皆が見えるですが。日が暮れてみい、見えませんです。
そらな、大人ばかりの数人なら、なれどの、子どもが3人。しかも、当方以外、土地勘無く。

云うてるです。はぐれたら、ここでもの、そのここが、云うたって、分からんやろな。
そもそもがの、適当なるの、空いた場所で、皆が分かるのところなんか、あるの怪。この辺り、すぐのソバには、大丸があるですが。その大丸も、接近するだに、大変でして。人の流れが、動いてませんでして。
且つは、大丸の入り口にしたって、広いしなあ。横手でも、結構なれどの、それ、云うたって、分からんやろな。

とかとか、兎に角、皆、一団となりての、付いて来いと。
イヤイヤ、超の簡単、端、端を進め。でして。端も、車道側は、子ども、孫共3人、居てるが故もあっての危ない故、建物側を進め、進めの、人をかき分け、前進するのみ。

一寸、進んでは、後続あるかを、確認しつつの、全員見え鱈、次に進むの要領にての、やとで、四条烏丸の、東北角に到着。
ここは、信号あっての信号待ちでの。青になれば、さあ、向かい側の、西北角えと、相成るですが。そこには、四条通りには、「函谷鉾」が。
「函谷鉾」ねえ。ここなら、ここでも、女人乗るが出来るのみたいでね。
先刻の、「長刀鉾」よりも、少々、イヤ、可成り、空いてるですが。人が、です。
空いてても、そや、易々の、通過は出来ませんですが。

いやね、長男曰くに、「粽」を買い鯛と。ンの、そやなあの、次男家の分も含め、3個買おて呉れと。
まあね、「菊水鉾」の、「粽」でも、結構なれどの、買えるの場所、「鉾」で、買おとかんと、なと。
それでや、1個、千円也でして。へえと。
その、「粽」で、乗れるで無いですて。へえの、乗るに、大人千円、子ども500円也ですて。ンの止めとこの、「菊水鉾」えと。

にしたって、乗るだけに、千円、500円怪の、当方的、ぼったくり。
云うてるです。その昔の話なれどの、只、無料。
「長刀鉾」を見てみい。何でも結構の、「粽」でも、グッズでも、買えば、その一団、何人でも、乗って頂戴でして。これが、正当、まともで、妥当。

まあね、これも、観光客が多過ぎて。当方の云うてるの時代、基本、地元、京都の人間だけとは、違うみたいでね。
それもあるし、「山鉾」の維持費、管理費の一助にするの方策でもあるの哉の、時代の流れやなと。

云うてる、思てる、考えてるの場合で無いです。
ならばの、予定通りの、「菊水鉾」の方に、行こかと。イヤ、そこでして。
「函谷鉾」なるは、四条烏丸の、西北側に立ってるですが。
「菊水鉾」なら、室町四条の、北側でして。京都式になら、上がった、すぐのそこ。

イヤイヤ、「函谷鉾」を突破も、少々大変の、されどの、「長刀鉾」程ではありませんの、室町に達すれば、そこから、見えてるの、嗚呼、こんなに近くやったのかと。
そらな、云うてるです。三十年ぶりでして。
(17/07/28)



inserted by FC2 system