シバケンの単なる雑談NO.100

雑談NO.96 雑談NO.97 雑談NO.98 雑談NO.99
雑談NO.91 雑談NO.92 雑談NO.93 雑談NO.94 雑談NO.95

雑談NO.80 雑談NO.85 雑談NO.90
雑談NO.55 雑談NO.60 雑談NO.65 雑談NO.70 雑談NO.75
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.101

NO.1270 歯の治療の話(5) 次回、一週間後の話

NO.1269 歯の治療の話(4) 南丹病院、耳鼻咽喉科の女医先生の話

NO.1268 歯の治療の話(3) 小太り妙齢の、歯科衛生士の話

NO.1267 歯の治療の話(2) 歯科衛生士の話

NO.1266 歯の治療の話(1) ガリガリの最中の返事の話

NO.1265 生命保険・手術の給付金の話(8) 領収書発見の話

NO.1264 生命保険・手術の給付金の話(7) 園部税務署<法務局>発見の話

NO.1263 生命保険・手術の給付金の話(6) 園部税務署はここやの話

NO.1262 生命保険・手術の給付金の話(5) 園部税務署はどこやの話

NO.1261 生命保険・手術の給付金の話(4) 園部税務署に打診の話

雑談NO.99


NO.1261 生命保険・手術の給付金の話(4) 園部税務署に打診の話

一寸、待てと。
金運が、金運がと。云い過ぎてるなと。
運が強いと、ダケで、結構かと。事実、運強いわと。称して、強運ですが。感心する程にです。

少なくとも、我が一家。ここで、我が一家と云えば、息子共をも含むの、11人でして。
最低限の、親族となれば、妹一家を含み。叔父達一家をも含み。更に、範囲、広げればの、四国の、嫁はんの親、兄弟一家をも含むになるですが。
モっと、広げればの、息子共嫁の、親元までもと、相成るですが。

そこまで、広げても、世間はばかり、口裂けても、口にも、掲載も、出来ぬよな話あらへんわと。
とは云えどの、口にするも、掲載するにも、限度有るだけの事でして。それを、ついついの、範囲突破で、顰蹙買い。途端に、範囲狭めの。次第、次第に、調子に乗ってしもての、又、余計なるの話までをも、掲載にての。
又、顰蹙買おてしもての、しもたなあの、繰り返し哉と。


そんな次第の、斯くなるでの。
「生命保険・手術の給付金の話」では、顰蹙買うよなの話、あらへんけれどや。
とりあえず、1年半、ほったらかしとするのか。無知なるは、損するの。偶々の、現在掛けてるの、生命保険。その病気、怪我での、入院等々の補償付きのが、私が66歳に成ったが故、傷病、入院の保障の方を、どするやの話で、保険外交員と接触したが、話の発端でして。

要は、生命保険の方は、以て、払い込み満期に成ったですが。傷病の方を継続ならばの、別途、契約せねばならぬですて。これが、補償期間、80歳まででして。
80歳から先をどするやと。補償が欲しいなら、それなりのがあっての、105歳で、保険金払わずに済むの。要は、一生死ぬまでのに、しよかと。話を進めたですが。

よって、千代川駅近くの、医者先生の、診察を受けたですが。それが、下記<参考>の話。
<参考=「単なる雑談NO.97」NO.1235 総合医療保険・診察の話>

での、実際には、一週間もしたら、結果判明の、「日光角化症」の手術を受けた故、術後、2年間、保険契約出来ませんと。へえと。
ででの、その、「日光角化症」の手術、日帰りでも、手術の給付金出ますと。フウンと。
請求なるは、該当の病院の、領収書の写しで結構ですと。へえと。
これも、有効期間、術後、2年以内ですと。さよですかと。
但しの、くれぐれもの、領収書には、「手術」の項目に、請求金額<点数>、明記されてなければ、なりませんと。さよですかと。
そらなあ、さもなければ、「手術」ではありませんでして。オッとの、「手術」でないなら、保険契約出来るに成るですが。我が申告、切開しの、イボの箇所、除去としてまして。つまり、「手術」でして。
「手術」で、切開しの、患部、除去したなら、保険契約、以降、2年は出来ませんでして。

変な話、正直に過ぎたかと。
こんなモン、忘れてたよな話でして。切開部、頬とするのか、左上の、こめかみ辺りなれどの、何の痕も、後遺症も無く。先の診察の際も、先生、場所が分からんかったの程でして。

イヤ、ホンマやでと。
給付金<保険>の受け取り申請と、保険契約とは、無関係。とまでは、申しませんですが。別途の話でして。
診察にしたって、こっちの、申告に基づき、記載されてるだけでして。ソラ、過去5年で、手術しましたかと。問われたが故、正直なるを、返答しただけでして。気持ち的、気分的、「手術」とまでは、思てませんでして。

オッとの、トトトの、万事、正直なるが正解でして。
保険契約してから、入院成っての、前歴、前科、手術歴、調べられ。以て、保険金、降りませんとでも、宣告されてみい。バカみたい。只で、保険掛けられるで無いの、相応の出費伴うの、今度こそは、しかるべくの、意図しての、傷病の保険でして。従前、死亡したらの、保険であると、頭っから、思てるのでは無いです。
それを、知ってたら、過年の、骨折の際の、入院にしても、正々堂々の、請求してるわと。この、「日光角化症」のでも、遠の昔に、申請してるです。

そんな事、保険の証書に記載されてると、されるならばの、その通りなれどです。そんな事まで、見てへんわと。
生命保険故、死亡したら、嫁はんに、幾ら、出るかと、ダケでして。それだけ出たら、息子共の、養育、教育費用、賄えるなと。安心出来るなと、ダケでの、ホカには、何も考えず。


そんな事での、「手術」した時の、領収書をと。
この手配なれどの、寺澤皮膚科では、しかるべくの、便宜計らうけれどの、まずは、税務署に打診されたしと。ハイ、承知と。
コレ又、ズルくなら、園部税務署に打診もせずの。ダメでしたのでと、領収書の再発行依頼も出来るですが。正直一番、結果、あかんなら、あかんで、そのよにと。

兎に角、園部税務署に、打診の電話一発。
するに、インターネットで、検索致しまして。ソラ、電話番号、知らんわと。

での、電話番号、分かって、電話したなら、電話の先には、多分なら、若手の男性でして。斯くの、然での、平成24年度分確定申告にての、提出しましたの、領収書が要りましてと。
話したなら、ハイの、昨年度分なら、保管してるですと。保管期間、1年でしてと。23年度分のは、ありませんですがと。ハイの、昨年度の分ですがと。
云えば、分かりましたと。しかるべくの、我が方の、住所、氏名、電話番号をと。
ハイ、承知の、問われた件、全て、返答の。暫し、お待ちをの。結果は、しかるべきの、電話致しますと。有り難う、御座いますと。

イトも、あっさり、受諾して戴けてねえ。へえと。
こんな事が、頼めるのかと。
(13/06/28)


NO.1262 生命保険・手術の給付金の話(5) 園部税務署はどこやの話

何を以て、運が強い、弱いを判断するかとなれば、基準様々、難しいですが。
要は、自分が承知の狭い範囲での、比較であっての、自分が強いと思たら、強いのであって。弱いと、思たら、弱いのかと。
ソラ、上見たら、キリ無く。下見ても、キリ無く。

での、巷の噂の範疇、迷信、気のせいの類の話であるは承知の。財布に入れてるのお札をば、反対向けに入れれば、金が出ませんの話。反対向けとは、印刷された、人物の肖像画を底の方にするの話。
基本、上下、表裏、バラバラは問題外としてです。ソラ、方向揃えるが基本の。肖像画は上向きに揃えて、入れてたですが。ハタと、その件、思い出しの、一発、やってみるかと、反対向けにした途端。
諸般、実入りがあったです。イヤ、ほんまやでの、これは、嫁はんと折半の、お小遣いの範疇。

イヤイヤ、折半等々、何が基準かと、詰問されれば、返答窮するですが。厳格なるの、モノは無く。此度の、主題、手術の給付金、保険金なるは、臨時収入も、家にとしてまして。
理由簡単の。申請して、下りて来るは、私の名義の銀行口座でありまして。名義は、私のでも、実質的管理、嫁はんでして。家の口座でして。
余計な話、スグにも、赤字なれどです。

臨時収入も、現金で、戴けるは、お小遣いにしてるですが。そのお小遣いも、独り占めしてませんでして。先の通りの、嫁はんと折半の。至って、正直に、伝え、その通りにしてるです。当然の、額に寄るですが。
額とは、高額なら、家にとしてて。少額なら、お小遣いにでもと。ならばの、高額とは、如何程からかと、なればの、私共の高額10万円程かの、現金で戴けるよな、高額臨時収入なんか、まあ、あらへんわと。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
にしても、迷信、偶々の偶然。とは云えどの、有り難いわの。財布にお札、反対に入れて、効果覿面の、聖徳太子。
オトトの当世、万札、福沢諭吉かと。夏目漱石、千円で。樋口一葉、5千円札に成ってるなあと。
お札の肖像画も、余り、見てませんですが。額面だけでして。

イヤイヤ、本題。電話一発、電話の先様。当然の、受付嬢やろか。一寸、歳喰てるの女性の声でして。説明したなら、担当に替わって。その方は、コレ、初体面とは云わんの、見も知らぬの、男性なれどの。
一発、気の良さ加減、分かるの話方、声質でして。
体型、顔付きまで、想像してしまうの。まあ、40代、小太り、小柄で、オタク系。もしかしたらの、独身かと。
当たり前の、全部、空想、想像、イメージでして。

とは云え、突っ慳貪で無いは、明確の。天井向いて、ふん反り返っての、応答されてませんでして。
正直、こんなに、すんなり、引き受けて戴けるを、想定してませんでして。眉間にしわ寄せ、邪魔くさい事、云うて来るなあと。慇懃無礼、言葉だけは丁寧に、体よく、断られるを、覚悟してたですが。

少々時間を下さい。こちらから、連絡致しますと。ハイ、有り難う御座いますで、まあ、数時間。下手したらの、明日、明後日、明明後日になっても、電話戴ければ幸いの口も、想定してたですが。
イヤイヤ、本日1日、静かにしてるですが。連絡無ければ、明日、朝一番にでも、請求するのツモリはしたですが。

モノの、10分、5分も掛かったやろかの、電話一発、掛かって来まして。
「ありましたので、イツでも結構です。来て戴ければ、お渡し致します。」と。へえと。「その際、身分証明出来るモノ。例えば、免許証で結構ですが。印鑑を持参して下さい。」と。へえと。イヤ、「そですか。有り難う御座います。」
デハ、「今からでも、お伺い致しますので、宜しく、お願い致します。」
とか、伝えたならばの、今、スグ、来られますか。イヤ、構いませんです。お待ちしておりますと。ハイと。
某様を訪ねて、行けば宜しいのですねえ。ハイ、某ですと。

となればの、善は急げの、兎に角、印鑑持って、財布はポケットに。イヤ、免許証は、財布に入ってまして。
愛車、カローラに飛び乗り、園部えと。
行くは良いけど、税務署の場所、正確なるを知らんわと。園部の職業安定所なら、過年、退職した際、失業保険金受け取りに何度も、足運んだですが。そっちの方では無いの。園部駅の近くと、認識してまして。
認識も、ボヤとでの、過年、ン十年か、十ン年の昔に、一度だけ、確定申告かで、行ったよな、行って無いよなの。多分なら、行った記憶があるですが。何やら、小高い丘の辺りに建物、あったよなの、記憶でして。

園部に向かうの道中、運転し乍らの、シモタなあと。税務署の場所をば、検索、探索一発、しとけば良かったなあと。
カー・ナビゲーションもあらへんのにと。まあなあ、概ねの、方向、場所なら、承知の、役所故、国道沿いにでも、大きい道路にでも、標識で、明記、記載してるやろの。分からんなら、近在の方にでも、聞けば宜しいかと。

での、そんな次第の、国道9号線を走破の、園部駅なら、道路標識にも、あってねえ。
そっち方面、信号をば、左折したですが。
標識注視の、ンの、「京都美術工芸大学」なあ。知らんなあ。
ンの、「京都伝統工芸大学」なあ。知らんなあ。へえの、「京都建築大学校」もあるのかの、全然の知らんの。こんな処に、3っつもの専門大学出来てるかと。

大学を探しに来たので無いの。税務署でして。
園部駅ならばの、過年、次男、酔っぱろおてねえ。ケータイ一発、お父さん、今、園部駅。迎え頼むで、真夜中、迎えに何度行った事かと。イヤ、最終電車で、寝てしもての、乗り過ごしの、終点、園部駅。

それが、モっと先、日吉やとか、胡麻、下山、和知、綾部にでも成ってみい。よ行かんでと。その先、福知山やしなと。
さりとての、駅で、一夜明かせとも、云えませんですが。
幸いにしての、最終電車、園部終点でして。良かったなあと。

オトトの、昔、昔日の話をしてる場合で無いの。園部駅なら、重々承知の。綺麗な駅でして。
駅には用事は無いの。真っ直ぐ進めば、三大学横目、右手に見つつの、へえの、ここかは、結構の。肝心の、税務署の標識見えへんでねえ。あらへんでねえ。
どこや、どこやの、さあ、困ったなあと。
(13/06/29)


NO.1263 生命保険・手術の給付金の話(6) 園部税務署はここやの話

下顎、奥歯の歯茎が、プクと膨れまして。
潰せば、潰せて、膿の如きが出るですが。従前、一度出せば、収まってたのが、収まり難くなりまして。
余り、気色良くも無く。つまり、気色悪く。又、場所がです。
昔、昔年、40年の昔。要は20代の頃。槇島に住んでた頃なれどの。虫歯が出来てねえ。次第、次第に痛くなりの。遂に、鋭意決断の、根治水を買い求めに薬屋えと。場所は、ロームのある、西大路五条と、四条の間の薬屋でして。

扉開けて、根治水ありますか。
大体が、当時、病院にも、薬屋にも、用事僅少の。紅顔の美青年でもありの、店に入るに一大決心。
での、店のオバハン、一言曰くに、根治水では、虫歯治らへんえと。ンの、よっく、分かるです。理解するです。図星です。

イヤ、その一言、現在唯今も、鮮明に記憶してまして。再度の、鋭意決断。清水の舞台から、飛び降りるの、覚悟、蛮勇ふるいの、歯医者えと。コレ又、会社の近くの。五条と、四条の間にあるですが。先の薬屋の近くかと。下手したら、隣やったりと。偶々の、歯医者指定の薬局であったの可能性もと。
イヤイヤ、当時は、そんなモンでして。町医者で、薬を出す事も。薬局で、これこれ、買えと、される事もあったです。薬局は、薬剤師がやってまして。歯医者で、投薬希でして。隣の薬局での方がと。

確か、親子先生で、やられてたですが。親父様の方に治療して戴いたかと。
当時の事<こと>故、削られ、神経抜かれ。被せられ。
イヤイヤ、素早くの治療して戴き、40年保ったとも云えるですが。その歯の箇所でして。薄々なら、覚悟の、その歯茎が、異常を呈して来た哉と。
加齢と共に、被せと、歯茎に隙間も出来て。やばいなあと、思てまして。
良くあるです。一本だけ、歯の真っ黒なるの面々がです。オッとの、前歯でなければ、第三者に分からんですが。居たなあ。協力会社のヤツで、上の前歯一本だけが、真っ黒けの、目立ってねえ。

オッとの、この話は別途に致すの。本題、税務署はどこじゃの話。
イヤ、「生命保険・手術の給付金の話」なれどの。まずは、手術の際の、領収書が要りまして。電話一発、気のええ担当者でしての、即の、見つけて戴きの。馳せ参じたはええけれどの、肝心の、場所がなあ。分かりません。

余計な話の、三大学があったですが。見掛け、閑散でして。
そらなあ、園部駅の近くと云えどの、徒歩なら、どれ程かの、5分、10分かなあ。程度で済むと、云えば、済むですが。今時、新設大学かと。
更なるの、余計なお節介、検索、探索にての、「京都美術工芸大学」なるは、昨年、2012年設置ですて。
「京都伝統工芸大学」なら、開校、1995年。「京都建築大学校」なるは、1991年ですて。
イヤイヤ、景観立派なるの、校舎見えてるです。左手には、大学の駐車場やろかなあ。広いのがあってねえ。

とかとか、感心してるの場合で無いです。目的地、税務署が全くの、分かりませんでして。もしかしたらの、あっちの方。職安の方やったかなあと。ならばの、国道9号線を更に、西。要は、園部市街の方なれどです。
ウロウロしても、仕方が無いです。ここは、ご当地、この辺りの方に聞きましょと。適当に走ってたら、トラックが見えて。人も居て。嗚呼、あの人に聞くかと。車を駐めて。
云うたら、それ程に、人影少ない土地柄でして。
車から、降りて、トラックのソバに居た方に、すみませんですが。園部税務署は、どこですか。
問えば、モ1人の方に聞いてくれと。へえと。トラックの反対側に、モ1人居てまして。問えば、あっちの方と違うかなあと。坂があって、その先にらしきのがあったみたいに思うけどと。
ンの、坂ねえ。小高い丘の処と、記憶してる故、正解哉と。有り難う御座いますと、そっちに向かうに、ハタと、トラックのナンバー・プレート見たら、「大阪」ナンバー。ンの、もしかしたら、怪しいぞと。
土地の人と違うんやと。

とは、思えど、とりあえずは、示されたの方に、向こたですが。行くまでに判明の、坂なんか、あらへんわと。強いてなら、先に進めど、行き止まりの雰囲気でして。
矢っ張りなあと。トラックの面々、我が同年と思うですが。知らんなら、知らんと、正直、云うてくれるの方がと。

イヤ、別の方、それこその、土地の方。家の前で、何かされてるの品の良いご婦人。多分なら、70代なれどです。居られた故、この方の方が詳しいやろと。車駐め、ツカツカと、寄っての、すみませんですがと。
税務署はどこにあるですかと。

税務署ねえ。そっちにはありませんねえ。
どこでしたかねえ。あっちの方。国道の方の。その手前にあったよに思うねえと。こっちからなら、右手の方にありましたかねえと。へえと。
つまりは、国道からスグらしくの、軽くの行き過ぎてるになりまして。ハイ、有り難う御座いますの。とりあえずは、来た道を戻るが先決かと。

での、戻ったですが。らしきの、建物、よお分からんでねえ。
イヤ、これ以上、戻れば、高架で、国道でして。それこその、国道側からの、高架の手前は民家ばっかりの筈でして。さての、困ったの。での、どしょかと。
悩んでても、仕方が無くの。エイの、ヤで、園部駅にでも行くかと。

心は、そこの駅員にでも、問えば、教えてくれるやろと。
イヤイヤ、戻った処は、信号を左手に行けば、園部駅でして。兎に角、聞け、聞けの、聞き倒せと。分からんかったら、聞くしか、方法あらへんわと。
園部駅の駅前には、駐車スペースもあってねえ。とするの以前の、駅に突入の際、見つけたです。オトトの、税務署に非ずの、派出所をでして。駅の一角に、あったです。

での、一直線の、派出所にで。駐在員、警察官、居てまして。
ガラガラの、扉開けて、すみませんですが。税務署はどこですかと。問えば、指で、方角示し乍らの、地図を広げてくれて。ンの、丁度、地図から、はみ出してるの、この地図の、この辺りですと。
中空を指差されてねえ。

ここが、そこの、信号です。信号のこっちに、こども診療所がありまして。その先、ここらが、税務署とするのか、法務局です。嗚呼、そですかと。
要は、戻って来た、信号の先。モ一寸、行けば、ご婦人の云うた通りの、右手に存在するになりまして。正解でして。

有り難う御座いましたと、警察官に、御礼申し上げ。
ここまで来たら、ソラ、分かるです。中空であれの、駅と、法務局、信号、診療所の位置関係、私にでも、分かったわと。
(13/06/30)


NO.1264 生命保険・手術の給付金の話(7) 園部税務署<法務局>発見の話

下顎、奥歯の歯茎が、プクと膨れまして。
とか、記載したなら、前回と、全くの一緒の出だしになるですが。場所的、40年昔の、虫歯で、被せた歯のソバでして。
イヤ、痛くは無いです。気色が悪いだけでして。されどの、場所が、場所だけに、気に成ってねえ。一度、ポロリ、スポンと、外れた事もありまして。何の時か、歯の治療してた時でして。
当然の、はめて戴いたですが。

以来、気に成って、気に成って。
理由、被せが、そんな簡単に、外れると、思てませんでして。外れるとは、微細であれ、隙間がある筈でして。そらまあ、余程でなければ、隙間は必ず、あるですが。そこから、喰いモノの破片、バイ菌、侵入致しの、悪さをしてるのでは無いかと。当然の、虫歯菌も紛れ込んでるの筈でして。被せの内側、歯がボロボロになってはいまいかと。

よって、この際です。鋭意決断の、何年ブリやろねえ。歯医者に行くにしたです。
での、この話、後刻と致しましての、「生命保険・手術の給付金の話」
中身、領収書入手の話。

イヤ、当然にしての、我が名義の銀行口座に振り込まれて、そのまま、放置したでは、生活費の一部に相成っての、霧散するです。
何に使うにせよの、孫のため、使うにするに、孫貯金に入金、一番でして。オッとの、そんな名義の、口座所有してませんの。単なるの、貯金箱。貯金箱も、正規の貯金箱に非ずの、要は、入れ物でして。
しかるべくの、金額、口座から、降ろして、現金をば、そこに入れるにしたですが。オッとの、マダ、銀行口座にそのままでして。明日にでも、明後日にでもと。思うだけなら、思てるです。
既に、申請しの。口座には、振り込まれてまして。


イヤイヤ、しかるにの、この話、イツの事かとなればの、6月のイツやったんかなあ。忘れたですが。多分なら、10日、11日頃かと。
とりあえずは、曇天、小雨降るの日でして。
トラックの面々の時には、超小雨。品のよい、ご婦人の時には、小雨。園部駅の派出所に駆け込んだ時には、結構なるの、雨。されどの、傘なんか、持参せず。ソラ、車で行ってましての、傘なんかと。

警察官に地図を元に、場所的、丁度、地図に無く。中空、指差されの、この辺りと。教えて戴き、嗚呼と。やっとで、位置関係、分かったです。
別段にの、「税務署」が、「法務局」でも、分かるわと。道路標識が無いだけでして。大学があって、何故に、税務署があらへんのかと。
有れば、一発、分かってるわと。方向音痴も、字なら、読めるわと。

有り難う御座いますと、警察官に御礼申し述べ。愛車カローラに乗り込み、しかるべくの、信号。即の、左手に進路取り。右手、ハタと見れば、あったなあ。らしきの建物、「法務局」
嗚呼、これかと。
行きしな、何故に目に入らんかったが、摩訶不思議の建物でして。
多分なら、高架を降りて、スグの場所の。スグに過ぎるのと、道路標識に示されてる筈と、頭っから、思てたが、間違いの元。

建物、2つありまして。こっちが、違うなら、あっちでして。どちでも、結構の、手前の方に突入の。駐車場所もあっての。一台分、空いててねえ。イヤ、そんなに広い駐車場に非ずの、数台置けるだけでして。

にしても、過年。ン十年の昔に、確定申告で、来た時とは、全然の様子違うです。まずは、こんな場所ではありませんでして。小高い丘、坂道を登った記憶あるです。そんな意味なら、大阪ナンバーのトラックの人の話、正解でして。
多分なら、場所が移動したと、思うです。
イヤ、その当時、確定申告の用紙に、所定事項、書きまして。色々、細々、税務署員に、数字確認、詰問されると、覚悟しての、訪問がです。用紙示せば、医療費控除等々ですかで、ハイで。
ハイの、判子一発。
結構ですと。何が結構かの、以て、受付致しましたの意での、拍子抜け。
殆ど、中身、見てへんやんかと。聞いただけやんかと。医療費控除ですかと。

まあなあ、思たは、商売人、事業主でもあるまいにの。高がの、サラリーマンです。扶養家族控除、社会保険等々、控除については、会社に提示してまして。残るの、医療費のみ、確定申告として、記載しただけは事実の。まあ、云うたら、還付金も知れてるです。知れてる云うても、我々、サラリーマンにしたら、結構なるの金額でして。
とは云えどの、10万、20万にもは、成りよが無く。精々が、数万円、戻るかの話。
脱税云々、ン百万、ン千万、ン億円とは、桁が幾つも違うわと。多少の計算間違いしてての、メクラ判でも、知れてるわと。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
さりとての、建物、古く、新しくは無く。おかしいなあと。あの時のとは、明らかに、場所、違てるですが。建物、そのものも、様子が全然の異なるですが。以前のは、モっと、大きく、広かったですが。
そんな事、どちでも結構の。此度の目的、単に、2月に提出の、確定申告の際の、領収書でして。それさえ、入手で、宜しくて。建物云々、無関係。

での、中に入って。さての、どするやの。受付はどこかの。適当に行くとするのか。右手に、らしきの一角あっての。されどの、ダアレも居てへんでねえ。カウンターの向おの、誰かを捕まえよかと、思たならばの、妙齢でも無いの女性が現れて。何か、御用ですかの、顔してる故、柴田と申しますが、某さん、居られますかと、尋ねたならばの、そこで、お待ちくださいと。廊下の片隅みたいな場所の、テーブルの席に誘導されて。パイプ椅子に座りの、1分もしたら、某さんらしきのが、現れまして。

ここだけの話。
明らかに、印象通りの、小太り、小柄、見掛け、40代の、独身か、どかは、分からんけれどや。オタク風の、全くの、想定、空想通りの方でして。思わずの、へえと。図星、ズバリかと。
とは、我が内部心境での、一切の、口にはしてませんですが。
要は、1990年代後半、2000年当時に流行ったの、アキバ風。パソコンの部品とかとか、パソコン・ショップに出没のです。
私なら、寺町にでして。時々なら、参じたですが。アキバだけで無く、寺町にも、そんな風情のが、散見してたわと。

イヤ、簡単には、如何にもの、人の良さそな方でして。人を騙せぬ人でして。
での、柴田と申します。宜しく、お願い致しますの。お忙しい処、面倒なるの事、お願い致しましての、申し訳ありませんですと。
申し述べたならばの、イヤイヤ、面倒でもありませんです。地域別に保管してましての、スグですと。
1年間は、保管してましてと。来年の今頃でしたら、廃棄してるですがと。良かったです。24年度分ですのでと。
(13/07/01)


NO.1265 生命保険・手術の給付金の話(8) 領収書発見の話

母も、「ふないの里」入所<6月7日>して、4週間が経ってしもてるです。
当然の、その間にも、諸般あったですが。グと、愚と我慢の、この話、あとからにしよかと。そこしてる内にも、我が頭の中で、陳腐化してしもて。

被せの歯の歯茎の件も、本日<7月1日>、二度目の通院。
この話も、愚と、グの我慢の、あとからにしよかと。とりあえずは、、「生命保険・手術の給付金の話」
中身、領収書入手の話をと。

イヤイヤ、ほんまになあ。
想定通りの方でして。見るからに、人の良いを、顔に、カラダ中に書いてるみたいな方でして。
体型小太り、顔も、ぽっちゃり系の、あたかもの、アキバ系、オタク系。

イヤ、現在唯今、AKB48なる女の子の団体が大人気なれどの。この、AKBも、アキバ<秋葉原>の略なんやろねえ。ここでも、AKBオタクが存在の。過日、テレビで、総選挙たらをしてたですが。
メンバーの誰かの、ファン倶楽部なんやろねえ。
これが、全部、男の子で、揃いも、揃ての、体型小太り、顔も、ぽっちゃりの。その昔の、アキバの、オタク系。
リュックを背負いの、パソコン・ショップを総ナメなんかなあ。口を開けば、CPUが何たらでの、メモリーがと。立て板に水の如くの、流暢なるの、言葉で、仕様書の中身連発、速射砲。
要は、これだけ知ってるの自慢哉の、熱気帯びてまして。
中には、ガリ型、一目、人の悪い、知識見せ開かしの、自慢タラタラのも存在したですが。

オタク系ならばの、こんな、あんなと、パソコン・パーツの仕様を知って、丸暗記してて。
小金も所持で、そのため、アキバをうろつくの、不良グループに因縁付けられ、集られての、小金巻き上げられるの、話が良くあったです。
そらなあ、オタク系、腕力に自信無く。むしろの、内気で、人が良く。

大体が、オタク系、グループで、行動するの習性無かったですが。よって、オタクとされてたかの。オタクなら、お宅の事での、出不精みたいに思うですが。家に閉じ籠もってる故、オタクなれどです。
AKB48のオタクは、グループ行動なんやねえ。お互いに、贔屓の彼女の、ここがええ、あそこがと。情報交換してるの哉と。

イヤ、皆目の知らんですが。大体が秋葉原には行った事が無く。行くの用事も無く。話、ゴタゴタに成るですが。パソコン関係ならばの、全部、寺町で済ませたり。そらなあ、安いパーツをと。
ダケで、京都から、東京くんだりまで、行ってたでは、アホでして。
交通費だけで、上がったりでの。精々が、大阪、日本橋。
寺町も、2000年辺りまでなら、時折のでも、足運んでたですが。当世、近所の電化製品量販店で、用事済ませてるです。

オトトの、その昔の、元祖オタクなら、そんな事での、群れては行動してへんかったですが。ファン倶楽部なら、群れての事で、時代も変わり、指向も変遷哉と。
オッとの、私なら、オタク系に非ずの。ハード面なんか、皆目での、動けば良しの口でして。

そんな話は結構の。
その某さん、ニコニコ顔で、これですと、領収書一式入った、袋片手に登場の。規則ですのでねえと。まずは、これにと、用紙を出されて。住所、氏名、電話番号をと。記入して下さいと。そして、ここに、判子をと。
そして、規則ですのでねえ。イヤ、確認だけですと、身分証明の、運転免許証の提示を求められ。ハイと、出せば、チラ見の、ハイ、確認しました。お返ししますと。

での、確かに、お渡し致しましたのでと。ンと。
イヤ、領収書なるは、或る意味、証拠書類でして。その場で、コピーなど致しましての、返却するモノと、思てたですが。様子が一寸変と。尋ねたです。

コレ、領収書の返却はイツまでにするとかの、期限あるですかと。
問えば、イヤ、このまま、持ち帰って戴いて、結構ですと。ンと。まだ、意味合い、理解出来てませんでして。愚鈍なるの、思考回路、フル回転の。返却しなくて、宜しいのですかと。
そら、この事が問題でして。返すなら、返すで、返さんならんですし。以て、領収書一式、所有権が当方に移譲されたら、されたで、こっちで、しかるべくの、処分なりせねばならぬです。

とは云えどの、まあなあ。考えてみたら、私共の領収書なんか、単なるの、ゴミの山かと。
提出され、税額確定致しまして。還付なり、追徴したなら、原則、用事終了の。あとは、安全のため、1年間保管されてるだけの。来年には、消却でして。

そんな次第の、斯くなるでの。用件、精々、5分、10分で、終了の。
家に戻って、袋から、領収書取り出し。目的の、寺澤皮膚科のを調べたならばの、あったなあ。その中の、「手術」の項目に点数明記のをと。探したならばの、1月12日分のに、あったなあ。
良かったなあと。

斯くしての、領収書一枚。コピー致しまして。給付金の請求には、コピー添付と成ってまして。
しかるべくの、申請書に所定事項書き込みの、日本生命の外交員に提出させて戴きの。過日、無事に入金の。
その金額、本日、全額、銀行から降ろしましての、孫貯金にと。
以て、本件、一件落着の。あとは、しかるべくの。孫共、長男家、孫君1号の自転車。
次男家、孫君3号の、一歳の誕生祝いの、一升餅に化けるに成るです。
(13/07/02)


NO.1266 歯の治療の話(1) ガリガリの最中の返事の話

そんな次第の、斯くなるでの。
まさかの、確定申告で、添付の、医療費領収書を税務署が返却してくれるとは、夢想だにもの。且つは、担当者が気のええ人も重なりの、有り難かったです。
ダメなら、ダメで、発行元の医院に頼み込むにしてたけれどや。そら、先様からは、万事休すなら、しかるべくの、処理するですが。一度、電話しやはったらと、助言戴き、何もせずに、あきませんでした。
とは、云えず。

ほんまやでの、税務署の担当者が、天井向いて、そっくり反りの、一旦、受け取ったモノは、返却不可ですと。要るなら、探しに来いと。云いやがってみい。探しに来いなら、行ってやるですが。
返却不可、門外不出とされたら、それまででして。そんな筈はと、ねじ込むよな話に非ずの、某さんと接触してなければ、真相、規則知りませんでして。あくまでもの、一度、電話しやはったらの助言でして。

とかとか、無事に一件落着の。次なるは、何年ぶりかの、歯医者えと。
行った先、過年、<2001年>、耳鳴り対策として、矯正歯科にと。その先生でして。
<参考=「耳鳴りの話NO.3」47.続・耳鳴りの話(4) 広き額の若き先生>以下

当時は、大袈裟とするのか、想定以上の、治療のため、挫折とするのか、遁走逃げたです。そもそもがの、口の中が、加齢と共に狭くなってと。それを矯正のため、マウス・ピースを造られて。残念乍らの、異物、口中での、ゲエ、げえ、成っての、我慢出来ず。
そのマウス・ピースも、イツにか、廃棄処分したですが。そらなあ、以来、12年もの年月経ってまして。
以来、初めてかとなればの、そでも無く。歯周病の治療にて、再度、通院したですが。それが、2004年の話。
<参考=「単なる雑談NO.28」歯周病の話

ではの、9年ぶりかとなればの。そでも無く。母の歯の治療に、2年か、3年前に、2度程、連れて来てるです。結果、いち度目は、無事に治療が出来たですが。二度目では、周辺の歯が、ガタガタでの、下手に触れませんですと。しかるべくの、大病院で、見て戴いた方が無難ですと。
云われてねえ。

その後、母、転けて、圧迫骨折にての、その延長にて、「ふないの里」に入所と相成りの。そこに通うの歯医者があってねえ。この際と、診て戴くに、入れ歯を造るになっての。何とまの、多分なら、半年掛かり。退所寸前、直前で、入れ歯が出来て。
されどの、母、入れ歯嫌と、してませんでして。無くとも、行けるなら、宜しいですが。以来、不足、不満云わん故、何とか、成ってるの哉と。

オッとの、母の歯の話に非ずの、我が事でして。
目的、歯では無く。歯茎が、プクと膨れるは問題哉と。従前より、プクと膨れるは度々のあるですが。押すなり、歯を磨くの際、チカラを入れて、磨けば、潰れてくれまして。膿か、その辺りのが、出てしもての、おしまいがです。
イヤ、押せば、潰せば、潰れてたのが。次第に、潰れ難くなって来たのと。潰れて、膿みたいなのが、出ても、1日、2日で、又、膨れ。

そのよな、症状、現象呈し出しての、2週間かと。40年の昔に、被せた歯のソバと、認識したは、通院決断の2日程の前でして。大体は、舌の先で、膨れ具合を探索してただけでして。
場所も、場所故、早めにと。
且つは、先の通りの、潰れ難く成り。気色悪くもなりまして。スグにも、プクと膨れるの現象と共に、歯の感触も、違和感がと。

での、6月29日、土曜日に、電話一発、予約を入れて。
ならばの、当日、11時半に来いと。ハイと。

まあねえ、大体が、歯医者は予約制が主流でして。お陰様で、長時間、待たずに済むですが。
11時半とは、問診票等々、記入せよでして。治療は11時45分からの予定での。順番来て、治療台に案内されまして。やや、おつむの薄い、若先生も、初診、初の時の、12年前からは、12年の歳を喰い。
オッとの、我が方も、並行しての、歳喰てるけれどや。

先生問うに、どされましたかと。
ハイ、下顎、右手の、奥の方の歯茎が、膨れてまして。潰せば、潰れるですが。潰し難くなって来ましてと。どの辺りですか。見せてくださいと。ハイと、口をパクリで、この辺りですと、指で示せば、ハイ、成る程と。分かりました。痛いですか。痛くは無いです。気色が悪いですと。


デハと、レントゲンで、診てみますと。促されの、レントゲン室にと。行けば、先生、先に入室の、この椅子に座れの、口を開けよの。口に何か押し込まれの。動くな。ハイと。
座ってましたら、もお、結構ですよと。ソレを云うてくれの、撮影これからかと、思てたわと。
とは、申してませんですが。レントゲン室から出たら、モニター画面に、問題の箇所のレントゲン写真が写し出されてましての。先生曰くの、この歯の治療方法、相当の昔ですねえ。ハイ、40年の昔です。
その歯の下が、膿んでるよです。

での、まずは、被せを取りまして。マダ、土台はしっかりしてますので、生かしましょう。
それが、何を意味するのか、さっぱりの分からんですが。万事、若先生の方針に委ねるしか無くて。
再度の診察台に座らせられての、例によって、例の如くの、カッターなんか、研磨機なんか。ガリガリの、ごりごりの。明らかに、被せを破壊されてまして。
何度か、うがいをして下さいと。うがいしたら、金属片が、パラパラと。

イヤイヤ、気分爽快でして。被せを取って戴けるのがです。被せに違和感あらへんけれどや。自分の歯が一番でして。被せ、40年の歴史、終焉かと。
そらなあ、被せは被せでして。歯茎との、隙間が出来てまして。気分悪いです。何れ、その隙間から、歯が本格的、侵蝕されると、思てまして。

での、この治療法は、昔、昔の技術でして。
イヤ、先程、そのよに云われての、40年の昔にと、話してるですが。当世、このよな治療はしてませんですと。そらなあ、40年、進歩無ければ、困るです。
とかとかは、口が裂けても、申しませんの。申す以前の、先生の話に、応答、そのものが、大変ぞと。口、あんぐり、開けて。先生、カッターかで、被せ、ギーギー、ガリガリ。看護師、バキュームなんやろかねえ。冷却水なんやろかねえ。同時に、口の中に入れて、先生の指示の下、操作されてまして。

要は、ガリガリ、シューシューの。口の中、忙しくの、賑やかの。口を開けてるだけが精一杯の、ソラ、息苦しいてねえ。失敗されて、口の周辺、歯でも折れたら大変もあるし。唾が一杯出て来てての、ごっくんとも、飲めへんやろな。金属片が一杯でして。

その状況下での、先生の話に応答するに四苦八苦。
只なあ、ええとは、ハイの範疇なら、多少は可能の、言葉には、成ってませんの。返事せぬも、失礼哉の。嗚呼、苦し。
(13/07/03)


NO.1267 歯の治療の話(2) 歯科衛生士の話

イヤイヤ、歯医者に行くも、準備万端、大変でして。
まずは、常識の範疇、無精髭を丹念に剃りまして。歯磨き致しまして。
オッとの、髭は毎朝、剃ってるけれどや。歯磨きも、朝一番、してるけれどや。寝しなにもと。念には、念をの、失礼に成らぬよにと。

とまあ、ここまでは、当然なれどの、問題は、時折、咳き込むです。痰が、鼻水がと。風邪かと、云われたら、風邪では無いと、返答致すですが。大体は、他人様と面談の予定のある時には、予め、喉飴で、抑えたり。
小さな喉飴なら、邪魔にも成らず。先様にも、分からんやろと。

耳鼻咽喉科になら、それが目的故、喉飴、避けるですが。歯医者では、そは出来ず。
「柴田さん」と、お呼び出し掛かった時には、ガリガリと、かみ砕きの、形残さずにと。
それ以上に、心配が、口をパクリと開けて、診察、処置されてるの間にも、咳が出そになったら、どしょかと。これが、一番に気掛かりでして。結果的、口ぱちくりの際、咳き込む事は無かったですが。

それ以上に、何をされるか、されてるかが、分かりませんでして。ガリガリ、シュシュと、されてるの最中、口中にたまった、唾をゴクリと、飲み込むが出来ず。鼻穴だけでの、呼吸もしんどいねえ。苦しいねえ。
処置がイツ、終わるかも、分かりませんでして。イツまで、耐えねばならぬの哉と。
ご心配無用の、先様、先生、慣れておられるとは、思てるけれどや。要は、患者の我慢の程度で、一呼吸の、口をゆすいでくださいと。この声掛かるを今か、今かと。待つの辛さ。

その間にも、先生、嗚呼、虫歯があるですが。これは、スグにも、処置出来ます。歯垢が溜まってますねえ等々、話をされたり。
での、消毒しますと、ハイと。チャンと返事してるですが。口をパカと開けてては、しんどいけれどや。黙ってるのも、失礼かと。うんうんと、頷くにしたって、診察台に寝かされてて、上からは、先生が、問題の歯の辺りを何かされてるのに、首動かすも出来ませんでして。

こんな時、皆様、余所様、どされてるのかなあと。余計な事、考えたり。
何よりも、そっちの方に神経集中での、咳が出るの暇が無く。
イヤ、不思議やなあと。


余計な話。
耳鼻咽喉科の先生の話では、痰が出るから、咳が出るですて。よって、咳を抑えるには、痰を抑えると。痰は、或る程度は、誰しも出るですが。喉に炎症起こしてたりすると、痰が出て。痰が出たら、それを、排出するがため、咳込むですて。フウンの、ソかと。
イヤ、咳止め薬の宣伝文句に、咳中枢なるがあるですが。結果的、痰中枢なんかなあと。オッとの、専門家に非ずの、ド素人の適当なるの、解釈でして。

ででの、先生も治療に集中され出すと、一度の時間も長くに成りの蹴りの。長くなれば、苦しくて。久しぶりの、歯医者であるも、関係してるですが。口中の異物、押し出すが如くに、舌の先が、先生の処置されてるの邪魔をし出してねえ。
くれぐれもの、我が意志には反してるです。我が方、先生の邪魔致すの気、毛頭の。とりあえずは、諸般、協力出来る事は、協力の。出来る事は限られてましての、なるべくの、口を大きく開ける事かと。

されどの、舌の先、喉元に貯まったの、唾を飲み込むとするのか。飲み込めませぬ故、排出の動きも、我が意志では無く。意志なら、必死に、今はダメダメと、制止してるですが。出来切れませんでして。
唾こそ、飲まんですが、舌の先が、ええい、変な器具、あっち行けと。抵抗し出してねえ。先生、モ一寸ですしねえと。口をぱちくりの、必死に、ハイと返事して。

での、多分なら、穴の空いた、歯の穴から、消毒液でも、注入されたのかの。歯の穴には、何やら、セメント状とするのか、ペーストを押し込まれ。要は穴を塞がれまして。
当面、不便ですが。硬いモノは噛まぬよにしてくださいねえ。ハイ、おしまいです。口をゆすいでくださいねえと。
その声聞いて、ほと安堵の、ハイ、分かりましたと。

あとは、看護師に促されの、診察室を出て、精算待ちの。呼び出されて、金額幾らの、次の予約をと。
での、会計担当の妙齢の美女問うに、歯の掃除はどされますかと。どされますかとなればの、この際、一緒にしとく方が無難でして。先生から、歯垢が溜まってると、云われてまして。
よって、お願い致しますの。ならばの、次回は、7月1日の、11時45分からで、どですかの。ハイ、結構ですと。

歯科衛生士の、歯磨きも、何年ブリかと。7年ブリでして。
これは、歯に違和感覚えの、診て戴けば、歯周病であると。担当、歯科衛生士なるの存在、その時、初めて知ったですが。
それこその、妙齢の美女が、歯垢を取ってくれて、歯まで、磨いてくれて。こんな具合にと、磨き方の指導まで、してくれたですが。

その当時に居た子、妙齢の美女、居てませんでして。来てるの日にも、寄るとは思うですが。何人が担当してくれたかの、確か、2人でして。ここだけの話の、1人は、飛びきりの美女。イヤ、大体は、処置されてるの間、顔なんか見てませんですが。しかも、マスクしてるわと。それでも、目元周辺なら、分かるの、へえと、感心したですが。モ1人の子は、ここだけの話、不細工でして。
一寸なあと、悪いけれどの、差が有り過ぎて。

オトトの、そんな次第の斯くなるでの。
そらなあ、7年経てば、状況、一変してるかと。
(13/07/04)


NO.1268 歯の治療の話(3) 小太り妙齢の、歯科衛生士の話

そんな次第の、歯の治療は、苦しいねえ。
口を開けっ放しで、息苦しく。口に貯まった、唾を飲み込むも出来ず。下手したら、窒息しそでねえ。窒息死するまで、我慢する事も無いですが。

初日はそんな事で、40年の歴史持つ、被せを取って戴きまして。黒くなってると、先生が云われたですが。大分、磨けましたと。大分となれば、まだ、完璧では無いの意でして。黒さも、どの程度に磨けたかも、帰宅して、鏡で検証したですが。素人目には、さっぱりでして。

オッとの、次回、2日後の、月曜日<7月1日>と決まったですが。
初日の処置されての、12時間経っての、夜の零時頃からです。処置後、収まってたの、歯茎の膨れ。腫れが、再び、襲って来まして。困ったなあと。
入れて戴いた、消毒剤が切れて、バイ菌が増えたの哉と。
まあなあ、月曜日には、予約してましての、それまでの我慢哉と。我慢するより、手も無くて。

イヤ、これが、従前の状況と比較の、苦しいてねえ。痛いでは無いですが。ズシンとした、違和感、鬱っとおしさを感じまして。
での、一晩寝ての、明くる朝も一緒の感触での、嫌やなあと。寝てるの間にも、回復を期待も裏切られ。
処がの、明くるの日曜日の、12時頃には、収まってねえ。腫れが消え、鬱なる気分も晴れまして。嗚呼、良かったなあと。

この事は、先生に報告せねばと、その当日、月曜日の、11時45分の予約で、行った際、診察台に座るや否やの、先生に報告の。土曜日、12時頃に処置して戴きまして。12時間後に、歯茎が膨れたですが。更なるの、12時間後には、収まりましたですと。
先生、見せてくださいねえと。口を開けたなら、ンの成る程と。モ一度、消毒致しましょうと。歯に詰め込まれた、セメントか、ペーストか。モノは何か知らんですが。ガリガリの、ハイ、口をゆすいでください。
再度の、ガリガリの、殆ど、黒い箇所は無くなりました。デハ、消毒しますのでと。何かされて。セメントを詰め込まれての、ハイ、オシマイですと。

オシマイなれどの、この日から、歯科衛生士の歯の掃除とするのか、何をされるのかが、あってねえ。
あっちの、診察台の方に移動してくださいと。多分なら、歯科衛生士の、妙齢の、小太り美女に促され。
診察台に寝た途端の、検査致しますの。何が、3で、4で、2で、4でと。数字を並べ立てられの。記録は、看護師がしてるのかの。先生の処置の際の、助手してたの子。イヤ、沢山の妙齢の美女が居てまして。
さながらの、一寸、おつむの髪の毛、薄いの先生にとっては、ハーレム状態。

まあねえ。
どこの病院、町医者でも、先生以外、全員、女性でして。下手したら、単なるの、受付か、看護師か。分からんの事、あるですが。
我が承知の範囲、男性居たは、2箇所のみ。直近でなら、昨年の、園部の皮膚科、女医先生の処。ここは、看護師1人と、役柄不明の男性1人でして。これは、女医先生だけに、用心棒的役割もの、男性事務員かと。
とは思うですが。とてもや無いの、屈強には、程遠く。変な話、喧嘩になれば、私の方が勝ちそでねえ。オッとの、断じて、喧嘩口論致しませんですが。余程の一方的、侮辱でもされたら、別なれどです。
オッとの、そ云うたら、そんな事も、あったなあと。
されどの、私の方からは、断じての、先様をば、侮辱、侮蔑は致しませんです。

トトトの、そんな話は結構の。
検査が終わって、尋ねるに、3とか、4とか、何ですかと。問えば、3までが、合格で、4以上は、歯茎が短くなってると申しますか。不合格ですと。
又、歯垢が溜まりますと、肉<歯茎>が押しやられまして。具合が悪いですと。へえの、そですかと。4の数字も、幾つか云われてました故、具合悪いのですねえと。ハイと。

デハ、まずは、全部の歯を粗く、磨きますのでと。云うなり、口を開けさせられの、ガリガリのガリと。回転式、研磨器なんやろねえ。これが、結構、きつくてねえ。大丈夫かと。
イヤ、歯が磨滅しまいかと。
一旦、終わって、口を洗ってくださいのおり、尋ねたですが。どの程度、削られるのですかと。ならばの、歯には、影響してませんですと。ホンマかと。
とは、申してませんですが。
そんな事は無いやろと。研磨機で、磨けば、必ずや、微細であっても、歯も摩耗するの筈でして。そんな話をしても、押し問答になるだけ哉と。致してませんですが。

イヤイヤ、ここから先が、余計にきつくて、きつくて。思わずの、歯は大丈夫かと。キーーンの音と共に、知覚過敏の、歯から、頭にツーンの、嫌な感触での。これは、削られてるぞと。
とは、思ても、口ぱちくりと、開けたままでは、口にも出来ず。只々、多少の研磨されるは、諦めよかと。この場で、嫌々しまして、逃げるも出来ず。出来ぬは無いも、恰好悪いわと。削られるが嫌で、逃げてしもたと。町内会にでも、広まってみい。そっちの方が鬱でして。

そして、次なるは、ヤスリなんやろかねえ。歯と、歯の間に金属状のを、押し込まれ。ガリガリの、ガリと、多分なら、歯間の歯垢の掃除かと。このガリガリで、歯に傷でも付いて、折れてみいと。困るですが。
口には出さずの、グと、愚の我慢のン十ン歳。ソラ、モ結構ですとは、口が裂けても、申せませんの。口なら、避ける程では無いの。こじ開けられてましての、息苦しいてねえ。

時々には、ツウンと、頭にまで響くよな、感触、感覚まで、もたらされ。まあなあ、この妙齢の小太り美女も、年齢的、これが、初回とも云えずの、相応の経験積んでる筈の、一切の小言、文句、注文付けずに我慢してな、仕方無く。
そして、今度は歯ブラシを突っ込まれの、歯磨きなんやろねえ。
これ又、唾をごっくんしそになるを、愚と、ググの、我慢の、辛抱してな、仕方無く。

ようやくに、終わったかの、口をゆすいでくださいと。云われたら、ほと安堵の。その間、何やら、奥歯、前歯が云々と。意味合い、分からずの、すみませんが、モ一度、云うてくださいと。頼めば、今回、右下奥歯と、前歯の掃除をしましたと。ハイと。
結果、歯の掃除は、1回では、終わらずの、三度、四度と、されるの哉と。まあなあ、この調子で、全部の歯、やられたら、唾の一度や二度、歯垢と共に、ごっくん、してしまうの可能性がと。

そして、歯ブラシを私に手渡し乍ら、歯科衛生士先生曰くの、次回、これを持って来てくださいと。ハイと。
斯くしての、二度目の通院終わりまして。三度目の予約、2日後、7月3日<水曜日>、9時半に決定。
(13/07/05)


NO.1269 歯の治療の話(4) 南丹病院、耳鼻咽喉科の女医先生の話

ケンイチ君より、メール一発。
彼、歯科衛生士の、歯の掃除で、2箇月毎に通てるですて。へえと。

まあなあ、諸般、妙齢の美女に歯の掃除して戴くは、気分の悪いの筈は無く。
にしても、2箇月に一度は行き過ぎかと。とは云え、妙齢の美女に親切にして戴けれるなら、時間、費用も何のソノ。大いに、若返るが出来たら、安いモノ哉の。事実、担当が、美女との事で、羨ましいなあと。

処がの、過日、その歯科医院を止めたかで。つまらんなりに、通い詰めて、5年が経つのとあるの日。
先様より、半年に一度、案内の葉書を出しまよかと。ンと。
ンは、ケンイチ君なれどの。従前、2箇月に一度、義務の如くに通てたのに、半年に一度で、良かったのかと。イヤ、妙齢の美女に会うが楽しみでなら、結構なれどの、消えて、5年も経つのにと。

そんな話、メールでされてもなの。私なんか、前回、7年の昔やわと。
正直、当時、妙齢の美女が、歯の掃除をしてくれるは、奇妙、神妙、異様なる感覚でして。ソラ、歯科衛生士なるを、その時、初めて知りまして。
されどの、美女と、そでないのが居てるわと。要は、失礼乍らの、当たり外れの、落差大きくて。とは云え、当時、歯の掃除で、何回通たか、4回、5回か、忘れたですが。葉書云々の話、無かったなあと。
あれば、半年に一度なりでも、通てるかとなればの、甚だの疑問。1年に、一度なら、まあなあと。費用にも寄るですがと。


での、話、一寸、イヤ、大いに、逸れるですが。
過年、多分なら、3年前<2010年>かと。
イヤ、単純に、喉が痛あてねえ。実は、その時、初めて、「アズノール」を処方して戴いたですが。
イヤイヤ、この時の話、掲載してませんでして。したいなあと、常々思てまして。とは、多少の、大袈裟なれどです。それと、歯科衛生士の話と、何の関係がと、問われたならばの、我が頭の中での話、基準的、関係してましてと。
まあ、追々にと。

どこでの話かとなればの、南丹病院。
喉が痛いと、何か支えてるよな、違和感ありまして。町医者では無くの、総合病院えと。鋭意決断の、参じたですが。総合病院故、待ち時間長あてねえ。
窓越しから、先生の様子、チラとは見えてましての。男の先生でして。
患者数多く、途中から、応援が来たのか。中年の女医先生も見えまして。嗚呼、これで、待ち時間、半分になるなあと。

イヤイヤ、私もジッとは、待ってませんでして。ハタと、町内会の、大Mさんを見つけましての、嗚呼の、こんにちはと。何様ですかと。オッとの、来院目的の意での、返答、心臓の具合が悪いですて。へえと。それは大変ですねえと。
この方、当時、70代になったばかり哉と。過年、我が区長時代の、体育振興役員でありの、先輩区長でもありまして。区長時代、良く、助けて戴いたですが。

とかとか、雑談してる間にも、お呼び出し掛かりの、デハと、お暇の、耳鼻咽喉科診察室に入室。椅子に座ったですが。入った方のは、男の先生であった筈が、女医先生。
先生、あっち向きで、端末パソコン、操作されてまして。ンの、女医先生ではあるですが。先程見えてたの、中年では無いなあと。横手の、診察室見たなら、そっちには、見えてたの、中年の、女医先生でねえ。
フウンの、男の先生、交替かと。
云うたら、ここ、南丹病院、耳鼻咽喉科にも、何度か、通院してるですが。5年、10年ぶりかの、女医先生、初めてでして。とは云え、ここに来るは、先の通りの、偶々の、タマでして。待ち時間もありで、邪魔くさいわと。

オッとの、での、その女医先生、端末操作終わりの、振り向き様の、ハイ、どんな具合ですかと。
ンの、私め、思わずの、失礼乍らの、プと、吹き出しそになってねえ。理由、簡単明瞭の、そのご尊顔、はきりと、申せば、お笑い芸人、小太り、柳原可奈子<27歳>嬢が如くでねえ。
イヤイヤ、柳原、ナカナカに可愛らしい顔してるです。こえ<太り>具合も可愛らしい状態でして。巨漢なら、怖いですが。

只なあ、そんなのが、突然の我がツラ、鼻先に現れてみい。我が頭の中では、男の先生、中年の女医先生なら、予めの、予備知識、どんな顔かは、承知してたですが。この顔、この体型、想定外。
かと申しの、プと吹き出すは失礼千万の、グと、愚の我慢の、ハイの、喉の具合がと。違和感がと。何かが、支えてるの感触がと。申せば、内視鏡にて、喉を見られましての。これでは、奥までは見えませんが。見える範囲では特段にの。
この際です。年齢的にも、胃カメラで、見てみますかと。胃カメラねえ。それこその、20年は経つかの、矢っ張り、この南丹病院で、胃の違和感での、この時には、男の先生、自らに、やって戴いたですが。
兎に角、20年の昔での、管を飲み込むとするのか。挿入されるに、げえ、ゲエ、げえの。串刺し状態での、息苦しいてねえ。モ二度と、やるモンかと。
されどの、20年経てば、胃カメラも相応に小さくなっての、まあ、ええかと。

オトトの、胃カメラ、後日での、結果的、特段の異常なしでして。
要は、単なるの、喉頭炎かと。アズノールを処方して戴いたですが。

での、ででの、柳原可奈子嬢的、あそこまで、こえてるの方、そんなには居たはりませんです。あれ以上となると、異常でして。まあ云うたら、限度一杯、ギリギリのこえ具合かと。
そこで、申すの、此度の、歯科衛生士の女性。丁度、その程度か、やや、マシかと。の程度の小太りでして。

まあなあ、歯科衛生士は、女性であると。とは、決まってませんの。単に、女性が圧倒的多数なだけなれどです。
先生の、治療が終わりましての、こっちにと、案内して戴いたが、歯科衛生士でして。その時、既に、体型なら、承知の、顔は、マスクがため、シカとは、見られませんですが。概ね、過年の、南丹病院の女医先生と、良く似ててねえ。

柳原嬢なら、化粧ばっちり、してるですが。
女医先生も、この歯科衛生士も、化粧っ気無く。且つは、年齢的、ホボの一緒の30代かと。女医先生なら、あれから、3年。3歳、歳喰てるが故、多少は年上かと、思うですが。
とりあえず、ハタと、女医先生、思い出し。
(13/07/06)


NO.1270 歯の治療の話(5) 次回、一週間後の話

エイジ君より、メール着弾。
イヤ、引っ越しは、遠の昔、とするのか、して、10日程経つですが。
諸般、身軽になるがため、処分したですが。今度は、不足で、100均にて、調達してるですて。フウンの、北海道にも、100均があるのかと。
オッとの、北海道の我がイメージ、広大なるの土地で、地平線。100均があるなら、地平線の見えるの土地に引っ越したので無いのかと。
正直には、交通の便の良い場所のマンションを借りたは承知してるです。且つは、何とまの、家賃、25000円也ですて。ほんまかいなの、嘘とまでは申さんの、安いのが見つかって、良かったなと。

での、メール一発、北海道から、着弾なるは、インターネットも接続出来た意でして。ンの、我がホーム・ページも拝読、閲覧してくれてるですて。そかと。
ででの、私め、こ見えても、筆無精。方々から、メール戴いても、返答、即は、珍しいです。つまり、殆どはとったらかしでの。場合により、こんな具合に、メール受理の件、掲載したり。
この方が、我が方にしても、話、陳腐化ならずの、気分、新鮮でして。モっと云うたら、同じよな話を、メールで、返答してもと。とするのか、メールで、何を返答するやと。
そか、インターネットが繋がったかと。良かったなあで、オシマイでして。

エイジ君の、100均云々にて、嗚呼、案外に都会なんやと。そら、行った事、無く。北海道なんか、知らんわと。それで無くとも、出不精でして。
我が行き先、数知れてまして。
宿泊を伴うの、出先、四国香川の嫁はんの里と、神戸の長男宅だけでして。ホカに旅行なるは、生涯、ここまでの人生でも、数、数えられるの程でして。ここ、ン年、ン十年でとならばの、入社15年であったかに、ハワイに嫁はんと1回。
和歌山、鳥羽、伊勢方面に家族全員で、1回。
11年前<2001年>に、タイランド。これは、「騒慌珍嬉のThailand」にて、掲載してるです。要は、私以外、女性の一団の、6名で行ったです。当時、長男、出向してましてと。この際、行ってるの間にと。
モ1回なるは、8年前の、2005年。仙台から、青森えと。これは、嫁はんと2人で、ツアーに参加でして。区長のお役目全うにてと。
にしても、早いモンやねえ。区長をやって、8年が経つのかと。ソ云うたら、来年、我が組が、区長選出の番でして。どんな事になるの哉と。

オッとの、その辺り、我が妹夫婦、良く、旅行してまして。それも、海外旅行主体での、へえと。
婿殿、妹が、口揃えて曰くに、そんなに費用掛からへんでと。掛からんでも、掛かるやろと、思うですが。金の使い方が上手なんかなあと。

オトトの、そんな次第の、今度はエイジ君、云うたら、何やけれどの、健在なるの内にです。当然の、こっちも、動けるの間にです。北海道とは、どんな地かと、一度は行ってみたいの気はあるですが。
寒いの苦手。暑い時期に、行っても、北海道らしさがと。

加えての、エイジ君、この時代に、車所有しておらずでねえ。そもそもが、運転免許も取得してへんかったと違うかと。行って、北海道案内せよと、云うても、電車、バスで、行けるの範囲なら、知れてるの哉と。
まさかの、京都から、車で、北海道は、考えただけでも、ぞと致すです。ならばの、LCCの飛行機哉と。
とかとかの、余計な妄想、空想、してみたり。


そんな次第の、斯くなるでの。
柳原可奈子嬢の話。では、無いの。
良く似た体型の、南丹病院、耳鼻咽喉科の女医先生。イヤ、小太り女性、小太りの分、愛嬌あるの顔になってまして。その愛嬌あるの顔、まん丸のが、至近距離やってみい。思わずの、吹き出しそになって当たり前でして。
少なくともの、我が周辺、町内会、狭しも、そんな体型、ありませんでして。要は早々に、お目に掛かった事が無く。只なあ、そ云うたら、あっちのコンビニ、こっちのにも、あそこにも。何故か、コンビニの女子店員に、見掛けるですが。
柳原可奈子嬢程では無く。それこその、ややの付く、小太りでして。この程度なら、突然に振り向かれても。目と鼻の先の、至近距離であっても、どて事無いの水準なれどです。
女医先生、その水準、突破してた哉と。
そして、歯の掃除してくれたの、歯科衛生士嬢か、既婚かも、知らんの、苗字も、下の名も知らんですが。オッとの、女医先生も同様にしての、全然の知りませんでして。知らんから、斯様な具合に、遠慮無くの記載出来てるですが。


斯くしての、通院3度目の話。
7月3日でして。
この日は、歯の治療よりも先に、歯科衛生士の、歯の掃除になったですが。
イヤ、面と向かいの、宜しく、お願い致しますと。申し述べ。診察台に、横たわるに、前回の、歯ブラシは、持って来て戴いてますかで、オトトの、すみませんの、持参してるですと。小物入れから出しまして。

ではの、続きを致しますのでねと。ハイと。
云うたら、この歯科衛生士さん、几帳面なるの性格なんやねえ。超の真面目であるが、伝わって来るです。何故かとなればの、当然の歯の掃除、処置の仕方からでして。
この前、7年前かに、来た時、してもろた時の、印象とは、若干の異なってまして。

とりあえず、歯科衛生士のは、終わって、先生の診察台にと。
行って、口をあんぐりの、先生曰くの、嗚呼、良く、収まって来ましたと。確かに、膨れ、痛み、解消されてまして。ほならの、ぼちぼちの、本格的、治療かと、思いきやの。デハ、消毒剤を替えますねえと。
フウンの、消毒は、一発だけと、思いきやの、2発、3発とされるかと。又、対象の、バイ菌の種類も異なるかの、消毒剤も、替えられるの哉と。

以て、先生の処置、モノの5分と掛からずの、ハイ、終わりましたと。嗚呼、助かったと。
そらなあ、歯の治療等々、気分良くはありませんでして。一刻、一日も早くに、無罪放免になりたいわと。

斯くしての、精算しの、次回の予約の件なれどの。受付嬢尋ねるに、歯の掃除と、先生の治療は、同じ日の方が宜しいですかと。そ尋ねられたら、一緒の日の方が、埒空いてええに決まってまして。ハイと、返答したなら。
此度の、歯科衛生士、隔週の出勤ですて。へえと。次回とならばの、15日は休みで、17日に成るですがと。えの、そんなに空くのもなの、早い方がと、申せば、ええの、ホカの先生<歯科衛生士>でも良いなら、2日後の、5日ならと。ええの、それで結構ですがと。
云うた矢先に、嗚呼、取れませんの、来週、一週間後の、10日ならと。ハイ、結構ですと。

予約も、終わって、帰ってからです。
オッとの、しもたなと。何も、歯の掃除と、先生の治療を一緒の日で無くともと。最初っから、間が空いても、宜しいですかと。逆の角度から、問われたならばの、構いませんと、してるですが。
同じの日の方が宜しいですかと。尋ねられたら、別々の日になれば、邪魔くさいなあと。相成るわと。
そら、よ考えたら、歯の治療目的での、通院でして。歯の掃除は、先生の歯垢がたまってますねえの、言葉からでして。

まあなあ、云うても、一週間の間が空くだけでして。まあ、ええかと。
にしても、このまま、諸般の都合にて、歯医者に通えんよになればの、仮の詰めだけで、ズと、過ごすに成るの哉と。
イヤ、時々、そんな人が居たはりまして。ならばの、日を空けてでも、行けばええのにと。
(13/07/07)



inserted by FC2 system