シバケンの単なる雑談NO.160

雑談NO.156 雑談NO.157 雑談NO.158 雑談NO.159
雑談NO.151 雑談NO.152 雑談NO.153 雑談NO.154 雑談NO.155

雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.161

NO.1870 ブラック・フライデーは不発の話

NO.1869 古希、北海道旅行の話(57) 旧北海道庁<旧道庁>の話(2)

NO.1868 古希、北海道旅行の話(56) 旧北海道庁<旧道庁>の話(1)

NO.1867 古希、北海道旅行の話(55) 「北海道大学」の話(5)

NO.1866 古希、北海道旅行の話(54) 「北海道大学」の話(4)

NO.1865 古希、北海道旅行の話(53) 「北海道大学」の話(3)

NO.1864 古希、北海道旅行の話(52) 「北海道大学」の話(2)

NO.1863 古希、北海道旅行の話(51) 「北海道大学」の話(1)

NO.1862 古希、北海道旅行の話(50) ケンゾウ君に、さいならの話

NO.1861 古希、北海道旅行の話(49) 「クロス・ホテル」の喫茶部の話

雑談NO.159


NO.1861 古希、北海道旅行の話(49) 「クロス・ホテル」の喫茶部の話

風邪の方、粗方、治ったよな気配。
乳首のチクチクなるは、どなんやろねえ。
ホンの、時偶には、チクとするですが。塗り薬、「アンデベート」も、本来なら、朝昼晩の3回、塗れと、先生より、云われてるですが。
3回はな、すぐ忘れてもてね。
結果、一応は、治りつつ、あるが故、チクと、せぬ日にも、晩寝るの時には、塗布致しまして。
要は、日に3度が、1度になってるですが。モ暫く、この状態で、様子見するにしてるです。
まあな、この程度では、園部の皮膚科、女医さんなれどの、診て戴くの事も無いやろと。

での、今度は、過日、何ちゅうかの、櫓炬燵の、台の足に、当方の左足の小指と、薬指の間辺りに、ガツンと、一発。
ソラ、その時には、暫く、ンと、息詰まる程の痛さでね。されどの、当然の、痛みも引いて、嗚呼、ヨカツタなと、思いきやの、風呂に入るの際、靴下脱いで、その辺り見たら、内出血してて。
見た途端、アタタのタッタの、タのタの、タッタと相成ってもて。

まあな、骨折してるで無く。多分ならなの、話なれどです。
歩けんでも、あらへんしと。そのままにしてるですが。するも、せんも、こんな箇所、整形外科に行ったて、嗚呼、折れてます。ヒビがと、なても、処置出来ませんでして。精々が、痛いならと、湿布薬と、鎮痛剤程度哉と。
イヤイヤ、それこその、3日経ったの本日には、痛みも可成り解消。内出血の度合いも、マシになって来てるです。
嗚呼、ヨカツタなと。


そんな次第の、斯くなるでの。
北海道旅行の直前、この当時には、背中の腰の辺りにスリ傷してたですが。
旅行も、3日目、7月23日には、可成りの解消してまして。そもそもがの、痛くもあらへんしと。

でや、ケンゾウ君を囲みの、話も、あちに飛び、こちにと。
そもそもがの、ケンゾウ君、札幌在住で無く。ここに、来るに、JRで、1時間掛けて、来てるのらしくで、へえと。
云うたって、どの辺りか、当方、只でさえの、地名、方向、人名音痴故、さっぱりでして。
曰くに、我々に土産モノ、持参の積もりが、電車に忘れてもてねえと。フウンと。
中身、北海道で、有名、人気の、チョコレートですて。フウンと。フウンも、忘れてもたモノは、なと。どしょもあらへんやんかいさあ、でして。

当方的、甘党故、残念無念の、されどの、一個だけ、忘れずに、持って来てると、手渡して呉れて。
これが、ど云う訳か、当方預かってもてね。何故に、こちに回って来たか、経緯忘れてもたですが。
されどの、結果的、明くるの24日、最終日なれどの、皆と相談の上、エイジ君に託そかと。そらなの、中身、見てへんしで、分からんのけどや。当方、一人、持ち帰るもなと。

イヤイヤ、結果の結果的、「クロス・ホテル」の部屋にあったの、コーヒーも、知らんかってね。あるがです。
今更故、これも、コーヒー好きのエイジ君に託すかと。
いやな、当方も、コーヒー好きなれどの、エイジ君も、好き好きでして。函館の宿では、朝の早くから、コーヒー作ってくれて。飲ませてもろたですが。
そら、この手、ホテルのコーヒーは旨いわと。ここのは、知らんかった故、飲まずで、旨さを知らんけど。

いやな、「花まる時計台店」には、いつまで、居たか。
喰うモノ、喰てもて。飲むヤツ、飲んで。店の客も、一組消え、二組も消えてと、次第、次第に、座敷の、テーブルから、客も消え出してもてね。
ほならの、ここは、一旦出てと、それこその、コーヒーでも、飲みに行く怪と。そやなあと。店出て、周辺見渡せどの、喫茶店も、あらへんし。
どする兵衛の、嗚呼の、ホテルに喫茶部あったなあと。
この時刻、ンの、22時頃であったの哉の、開いてるかは、分からねどの、行ってみるかと。

「クロス・ホテル」の、ロビーの一角、喫茶部には、人の気配ありの、人は、妙齢の美女での、喫茶部の方、管理人哉でして。
宜しいですかと、問えば、宜しいですと、返答戴き。
いやなの、いやなで、客、ダアレも居てへんでね。我々、総勢、7名様のみでの、店の女性が、人数座れるの一角に案内して呉れて。
内部、案外に、広いと、するのか、その気なら、30名程、入れる哉の、広さでね。へえと。

されどの、灯りは、薄くしてあって。他の客も居てへんしで、気楽でね。
云うたって、円卓でもあらへんし。寿司屋のよに、座るが接近もしてへんし。そらなの、椅子も、上等、高級の、どっかとしての、フカフカの、ヤツでして。
ケンゾウ君を中心にも、チョと、遠くてね。当方からの話やでの、対面には、ノブユキ君でして。彼と、色々、話をしてて。

当方なら、真ん前には、エイジ君、ケンイチ君での、明日の話してたの哉と。
いやね、明日の午前中のみでして。見物するのがでして。
見物終われば、昼飯、札幌ラーメンでも喰て、後は、JRで、新千歳空港でして。

いやねの、いやねで、午前中、行くは、北海道大学、北海道庁、旧道庁<赤煉瓦の庁舎>と、時計台。
大した距離で無いけれどの、タクシー一台では不足で、二台にする怪と。6名故、3人、3人でと。どこえと、なればの、まずは、北海道大学えと。

そこから、道庁にも、少々の距離あってなと。これ、エイジ君の話。
当方なら、皆目の見当も付かんわと。現在地、ホテルなら、札幌駅との位置関係承知も、そら、着いた日も、この日も、札幌駅には、歩いて行ってるわの。すぐの、そこでして。
されどの、その他、北海道大学なるが、どち方向か、さえ、知らんわと。
(16/11/19)


NO.1862 古希、北海道旅行の話(50) ケンゾウ君に、さいならの話

本日<11月19日>。
お歳暮の手配で、洛西高島屋えと。嫁はんと。
イヤ、当家、基本、親族に、でして。

にしても、ここ数年、十数年哉の、楽やねえ。
高島屋から、例年の送り先一覧、送って来まして。
要は、送り主、送り先がデーター・ベース化されてまして。
あとは、モノを何にするか、だけでして。それも、カタログが添付されてますので、そこから、選ぶのだけでして。

過年なら、行ってから、モノを選定で、送り主、送り先を記載してたですが。
お陰様で、高島屋の、お歳暮コーナーなんか、受付担当と、客で、わんさか、わんさで、軽くの、1時間は待たされ、順番回って来ても、書くに、精算するに、一苦労。

それが、待ち時間も、10分、20分で済むし、順番、回って来ても、予めの、一覧がある故、モノも、選定してるが故、まあ、10分程度で、用事済むなあと。
且つは、モノにも、よるのけれどの、5%なり、10%割り引いて呉れて。

そんな事で、洛西高島屋で、昼飯、うどんなれどの、喰たり、別途の買い物したりして。
おまけで、一個85円の、太鼓焼き、10個、おやつにと。当方、甘党故で。まあな、嫁はんと、二人故、10個の、半分、5個喰えるなと。
オッとの、諸般で、3個減ったですが。諸般は、諸般で、色々あるわと。
イヤ、当方、喰たでは無いです。余所様にお裾分けしただけでして。

ここだけの話、でも無いの、太鼓焼きなら、亀岡の、「アル・プラザ」でも、やってるですが。正直、申しの、多少値高く、若干、味落ちるなと。
云うたら、洛西高島屋の方が、安くて、旨いなと。
よて、行けば、おやつに買おて帰るです。
イヤ、「アル・プラザ」でも、買うのけどや。そっちでは、10個も買わへんわと。2個か、4個。


そんな次第の、斯くなるでの。
まあな、ケンゾウ君とは、半世紀ブリ。
本日、その日の内には、帰るしなあ。次、会うとなればの、どなん哉と。
そら、可能性なら、あるけどや。生存してるの限りはなと。されどの、京都、大阪、兵庫から。要は、関西方面から、北海道えは、そは、楽々の、気楽には、行けへんわと。

此度、我々、北海道えは、古希を記念と、するのか、とかの、口実設けて、来ただけでして。
当方なら、初北海道でして。大体が、出不精、旅行慣れしてへんしと。
ンの、ここらが、説明難しいけれどの、ローム時代なら、出張では、方々、行ってるわと。
されどの、北海道には、用事無く。北は、仙台まで、でして。
南も、福岡まで、でして。沖縄に工場も、顧客も、材料メーカーも、あらへんしと。

一番に、頻度高く、出向いたは、岡山、笠岡、里庄辺り哉と。工場ありまして。「WAKO電器」と、称するですが。
下手したら、月の半分、行ってたり。
そらなの、品質問題勃発し鱈、解決するまで、帰らんわと。最低限、目鼻付くまでは、なと。

クレームで、顧客に、一番行ったとなればの、よ、分からんなと。
大クレーム勃発なら、そこの会社<工場>えは、頻度高く、出向くのけどや。そんなに度々は、あらへんわいと。あったら、コマルわと。
よて、ある時期、特定顧客に集中するけどや。解決してもたら、行くの、出向くの用事あらへんわと。
反対には、クレームで、出向くの先、地方になんか、行きとは、あらへんわいと。

いやな、工場の所在地なるは、はきりと、申しの、都会に非ずの、田舎やわと。
基本、出先から、帰るの際には、最寄りの駅なりにての、土産モノ、買おて帰るの習性あって。当方わや。
ンの、誤解無用の、されてはコマルの事よの、家にだけと、違うぞと。ロームと、するのか、会社の面々にも、それなりのを、持ち帰るわと。
昼休みなり、三時の休憩時間にでもと、まあ、云うたら、よくも、悪くも、「お局様」に、モノを託しの、一任でして。

イヤ、変な、「お局様」は知らんなと。当方は、なと。
よく、職場をまとめて呉れてるの、女性が殆どでして。嫌みなのは、居てへんかったわと。

ンの、何の話をしてるの怪の、旅行と、出張とは、違うしなと。全然の別物でして。
申してるの、工場なるは、基本、田舎の田園地帯であったりでして。朝早くに、家出て、夜の遅くに帰るになるわと。そもそもがの、観光地でも、あらへんしと。

一回だけ、どこの、クレームであったの哉の、その、「WAKO電器」の面々と、一緒に、クレームで、出向いた事、あったですが。
イヤ、不良品の選別でして。顧客で、ねと。
イヤ、そんなモンやでと。選別し終わらんと、解放されませんの、人質みたいな、モンでして。「WAKO電器」のと、一緒には、人手の問題やわと。
選別要員出せと。

当たり前に、所謂の、本社、ロームからも、行ってるわと。当方がや。
そらなの、心配すなの、工場<WAKO電器>の面々にのみ、任せてまう、丸投げなんか、しやへんわいと。
オッとの、それでや、一緒にの面々、用事、終わって、帰るの際、柴田さん、観音さん、見に行きませんかと。ンと。
いやね、有名なんですて。大観音像が。へえと。

イヤ、当方、その手の事、全くの、考えの中に、入ってえへんでね。そもそもが、観光に行ってるであらへんでして。ガイド・ブックも、見るなんか、しやへんでして。
イヤイヤ、用事終われば、観光するは、勝手やでと。

そんな事で、初めてやねえ。その、1回だけやねえ。クレーム先で、用事終わって、観光と、するのか、皆で、大観音像、見に行ったが、です。
それが、どこであったかが、皆目の、思い出せんでねえ。
そもそもがの、何のクレームで、どこの会社、工場も、すかりと、失念。

いやな、珍しい事でね。
何がと、なればの、基本、クレームで、先様との、折衝、接渉内容なら、逐一、記憶するのけどや。場面、場面、誰がと、何云うた。当方、どんな回答、返答したか、なんか、常識的、記憶しとかんと、後日、再訪問なりで、前回と、全くの違うの話、なんか、出来んわと。
云うた事、約束事には、責任持ってるわと。

約束事、出来ぬなら、出来てえへんなら、開口一番、その事を謝罪するから、始まるわと。
少なくともの、その場、その場で、適当なるは、云わんわと。口にした事、決定事項なるは、それが、クレーム回答なりの、或いは、工場での、約束事、決め事になるが故でして。
その手の事、なるは、再確認も、してるわと。

余計なるの話、その手の、その場、その場の、その場、だけの、口は方便の、適当なるのが、誠、多いしコマルの事よと。
ほんまやでと。
この前、あんた、こ云うたやんかと。こんな話、あったやない怪と。
にも関わらずの、知らんわと、断言されても鱈の、へえと。
何なら、その時の、光景、別途、どんな話してた鴨、具体的に再現したろ怪と、云いとも、成るの事、よおあって。
まあな、目くじら立てて、問題視、する程の、大袈裟なる、天地ひくり反るよなは、殆どあらへんけどや。
只なの、その人の、信頼性評価に影響するわと。

いやな、そんな事で、夜も、24時近くにも成ったが故、ンの電車の都合もなと、解散。
そらなの、我々、関西組、エイジ君にしたって、札幌在住なれどの。ここから、1時間もの、電車やしと。
まあ云うたら、次回、又、会えるよにしよなあと、口々には、申してるですが。

これ、無責任な話でも無いの、可能性なら、あるです。
いやなの、北海道には、モ一人、知ってるのが居てるです。
元ローム写真で、同期入社のが、でして。只なの、ノブユキ君も、そいつの事、余り知らんやろと。ノブユキ君、当方とは、同期卒業なれどの、ロームえは、同期入社と違うわと。
要は、当方一人しか、そいつの事、知らんでね。苫小牧在住でして。チョと、距離がと、云うたって、どち方向鴨、知tらんしと。
(16/11/20)


NO.1863 古希、北海道旅行の話(51) 「北海道大学」の話(1)

いやね、宿泊の、「クロス・ホテル」のチェック・アウトは、12時ですて。
相場、10時が多いのに、結構やなと。
只なの、札幌市内見物にて、帰るは、12時には、無理鴨の。ほならの、フロントにでも、荷物預けとこかと。そやなあと。
イヤイヤ、結果的、12時過ぎのチェック・アウト、でも、構わんのらしく。
ここだけの話かは、知らんの、責任持てずの、多少の融通効くですて。

での、朝、8時に集合。ロビーにてで。
エイジ君、既に、到着での、さての、どする兵衛の。ンの、ヒカル君、ヒロシ君の両名、ホテルで、ゆっくりしてるですて。へえと。
結果、札幌市内観光なるは、エイジ君の案内にての、ノブユキ君、ケンイチ君と、当方の、4名でと、相成って。

まあな、ここだけの話の、他言、結構の、ほならの、元気な、4名故、タクシーなんか、いらんなと。
とするのか、エイジ君曰くの、ほんとはなと、歩いて行けるの距離ですて。只、総勢、6名様と、なれば、従前の如くの、ゆっくり、ゆくりと、歩かれて鱈、時間もなと。
よて、タクシーで、でもと、思たけど、このメンバーなら、歩け、歩けで、行く怪と。そやなあと。

いやな、ヒロシ君、通風ですて。
ペット・ボトルの飲料水、欠かせんですて。
は、結構も、連日の強行軍と、するの程でも無いけどや。やや、お疲れ気味でして。
ヒカル君なら、歳も、歳で、概ね、動作緩慢。よく、云えば、マイ・ペース。時間の事、余り気にするの性格、様子も無くて。

イヤイヤ、基本、無理する事、あらへんでして。
この日、4日目<7月24日>が、一番の、強行軍。
12時には、ホテルに戻りの、チェック・アウトして。
昼飯、札幌ラーメン喰て、JRで、新千歳空港。そこで、概ねの、精算してと。多分なら、千円、二千円程度、戻しがあるやろと。
そして、90分程度の待ちで、登場手続きするにしてまして。この、90分で、残余の買い物、最後のチャンス也と。
飛行機に乗れば、伊丹で、そこからは、諸般、我が家えの、帰路での、一番に大変でして。
基本、当方なら、空港バスで、京都駅、八条口。そして、JRで、並河駅にと、相成って。京都えは、当方だけ故、迷爺にならぬよに、しんならんなと。

イヤ、空港バスなら、度々の、乗ってるわと。
云うたって、何十年もの、昔、なれど、です。韓国行きの出張の際でして。


そんな話は、結構の。
ではと、4人して、まずは、「北海道大学」えと、歩け、歩けと。
これ、7月24日でして。云うても鱈の、真夏。天気、快晴。
いくら、北海道、札幌、精々が、27度、28度までしか、気温、上がらん。湿度も、低く、日陰に入れば、暑さも、左程で無くと、云うたってなと。歩け、歩けで、日陰を歩けるのモンかと。

されどの、流石は、北海道での、思たよりは、暑さ、体感するの、暑さなれどの、マシでねえ。
当たり前に、暑いは、暑いの、けどや。
歩けば、体温も上がるわと。

イヤイヤ、云うてるの間にも、「北海道大学」正門でして。
歩け、歩けも、10分もは、歩いてえへんわと。云うたって、案内役、エイジ君の道案内故でして。
そらなの、札幌市内、熟知故、行程にも、無駄が無く。へえの、こんなに近くやったん怪と。

こんな距離では、確かに、タクシーなんか、いらんですが。人数増えて、ちんたら歩きされて鱈、10分以上、軽くの掛かるやろし、構内散策、まま成らずの、ども成らず、哉と。
云うたってなと。エイジ君以外、構内、全くの、知らんでね。

オッとの、云うとくの、云うても、問題無いやろの、エイジ君、そもそもがの、「北海道大学」志望やった、ですて。嗚呼、えらいな、賢いのやなと。
とは、云うたってなと。
そらなの、当時、当方でも、その気、受けるの気、あるならばの、「京都大学」でも、「東京大学」でも、どこの大学でも、受験出来るわと。
但しの、まずは、距離的、遠過ぎるが故、「北海道大学」なるは、問題外、圏外。
「東京大学」も、行く気も、受験するの気も、あらへんわいと。
受けると、申したならばの、周囲より、気は確か怪と、疑られるのけどや。願書提出なら、出来るわと。内申書も、作成して呉れるわと。

受けるは、勝手の、受験料、勿体ないだけ、なれどです。
当世の如くの、共通一次試験なんか、あらへんわいと。そもそもがの、自身の実力、全国統一学力テスト、「模擬試験」と、称してたと、記憶してるですが。
一回しか、受けてえへんわいと。
一回しか、無かった筈での、高校三年の春にでも、実施されたの哉の。その結果判明、夏休み明けでして。既に、受験するの、志望校決めてるわと。

赤本、パラパラ、見て、「京都大学」なんか、80%回答正解でなければの、とても、とてもの、無理、ムリ、ムリの、無理難題やなと。
心配すなの、大抵ならばの、本屋の立ち読みにての、判明致すわと。
ついでになら、どこ、そこの、大学なら、目瞑ってても、受かるな、とかや。分かるわい。

まあな、まともに、勉強して鱈なと。
しんでも、ある程度は、分かるのけどや。当人には、なと。受験生なら、なと。

ここだけの話、でも無いけどや。
韓国での、進学率、90%なんやてえ。日本、60%ですて。へえの、そんなに低かったの哉の、よ、知らんけど。
そこで、韓国では、深刻なるの、就職難ですて。曰くに、大学出ても、就職先があらへんですて。ンの、よっく、分かるの、猫も杓子も、大学卒業の、学歴社会なれどの、韓国の話をしてるですが。

そらなの、90%にも達するに、それこその、所謂の有名、難関大学と、目瞑ってても、受かる、のとを、一緒にすなよと。
基本、難関大学なら、概ね、就職先決まるわと。
要は、大学名、伏せて、就職難、何社受けて、マダ、決まらん等々、企業、受け手にも、選択の権利あるです。

オッとの、何の話、してるの怪の、あくまでもの、韓国の話。
されどの、「北海道大学」卒なら、どこえでも、就職出来るやろと。

にしてもの、「北海道大学」全容見てへんのけどや。見てたら、日暮れるのけどや。
北海道は、でっかいなあ。
(16/11/21)


NO.1864 古希、北海道旅行の話(52) 「北海道大学」の話(2)

名称、よお分からんの靴。
一応は、革靴でして。されどの、運動靴的使えるの靴でして。
紐付きなれどの、横手にファスナー付きでの、履くに楽。

過日、過月の、町内会の運動会に、それ履いて。
イヤ、運動靴を履くべきを、ついつい、忘れてもてね。その靴で、「綱引き」してもてね。履いてるが、その靴故、仕方あらへんわと。
結果、底が、破れて来てもての、どしょ哉と。

どするも、こするも、当方にしたら、高級靴での、万円してるわと。
云うたって、10年は経って無いの、5年は経ってるわの、結構、重宝しの、お気に入りの靴故、外出の際には、大抵なら、それ履いて。
よて、運動会にまで、それで家出てもたですが。

いやな、底以外、別段のどもなってえへんでして。靴なるは、大抵なら、底がやられるですが。すり減るですが。
買うにしたって、万円もは、勿体ないわと、修繕でもと。
当たり前に、自分で、でして。ボンド、接着剤で、出来るやろと。

過日、コーナンで、買い求めの、「皮革、ゴム、合成ゴム」用の、でして。
イヤイヤ、くっつけたですが。やるに、素手で、作業してもてね。余計な接着剤をば、指先で、取ったりしてね。ンの、手が接着剤だらけになてもてね。
取るに何を、血迷おたか、ティッシュ・ペーパー持ち出し。ンの、紙までが、手にくっついてもての、大騒動。
云うたって、自分一人の範疇での。
ア、そやなあと、薄手の手袋、持ち出して。最初っから、そしとい鱈、ヨカッタのになと。

でや、結果は、マダ、確認してへんですが。ちゃんと、くっついたか、不出来かを。
ででや、思い出すは、その昔、現在唯今も、ある鴨なれどの、道端で、靴磨き屋の仕事してるの面々が居たはったなと。
京都なら、四条大橋でして。北詰めがその手。南詰めには、所謂の、ホーム・レス。当時なら、カタカナ英語、外来語なんか、使てえへんしで、ズバリ、日本語でなら、乞食がと。

余計なるの話、何故に、日本語は、差別用語で、外来語、カタカナなら、差別用語にならぬが、理解不可。
いやな、沖縄の、基地問題で、機動隊が、反対派の口での応戦で、「土人」と発言、懲戒処分されたですが。今時、「土人」なるの文言、若い機動隊が、知ってるを感心したです。えらいなと。

その、「土人」が、何故に差別用語か、当方には、分からんですが。基本、土地の人の意でして。
只なの、日本人には、使わんやろと。アイヌの方になら、先住民。インディアンも、先住民。
土人で、ぴたりは、アフリカとかの、奥地に生息の、裸族なり、吹き矢、槍等で、戦うの、文明からは、遠く離れたの、未開の、原住民を指すなあと。
要は、当方的、沖縄の方を、「土人」なる表現は、当てはまらんでして。未開の、文明から、離れた、では、あらへんでして。
イヤイヤ、よて、差別用語の件なら、差別に当てはまらんわと。未開故、蔑んでるの意であらへんでして。むしろ、怖いの存在でして。言葉、通じませんでして。
そこを、捕らえての、発言なら、そやなあと。反対派の面々には、何云うても、異次元の思考回路故、言葉通じんなと。

と、同時に、あちら、反対派の過激なるは、問題に成らずの、何故に、機動隊諸君のが、問題視されるの哉と。それこその、同じの人間でして。
それこその、差別やなと。
皮肉込めてなら、機動隊は、文明的なる故、「土人」発言問題で。反対派は、未開故、何云うても、しょがないと、してるの哉と。


オッとの、話、逸れてもたなと。
いやな、靴磨きを当方、してもろたの事、あらへんですが。ソラ、当時には、子どもでして。
只な、見てたです。ンの、じくりの、延々の、では無くの、チラ見、なれどの、靴磨き屋はん、靴の修繕もしたはたなと。
それこその、カカト部分をば、切り取って、接着剤、ヘラで、塗り付け、新しいのを、ぺたりで、ハイ、おしまい。
に、なったかどか、までは、ええ加減なれどの。ソラ、当時に瞬間接着剤なるは、あらへんわい。アロン・アルファーなるは、後年でして。

イヤイヤ、とりあえず、壊れ鱈、新しいのを、買うは、その当時の思考回路にあらへんでして。
直せるものは、徹底的に、でして。
当方にしたって、基本、ソレ。
万円もするよな、靴、早々に買えんわと。接着剤で、直せるなら、直してまえと。にしてもの、右足の方、よお、スリ減ってるなと。歩き方のバランスが悪いの哉と。


とっとの、そんな話は、ここまでにして。
「北海道大学」の話。
とするのか、他大学に入る。見物に入る。なるは、ン十年ブリの、多分なら、半世紀ブリ哉と。
オッとの、そんな事、無いなあと。

次男の、「大阪薬科大学」の、学園祭には、行ったわと。アロエがあったり、バナナの木もあったの哉と。アロエは、効き目、通常の、5倍とかとかの、「スーパー・アロエ」で、へえと。

イヤ、それは、大学の植物園の話やでの、女子学生二名、案内役と、するのか、案内なんか、してもろてえへんし、監視か、挨拶当番役哉での、居てて。
イヤイヤ、行けば、愛想良くの、ニコとして、「いらっしゃいませ、」と、云うて、呉れて。云うて呉れたのだけ、なれどです。よて、挨拶当番哉と。
息子なら、モグラ叩きで、モグラ役なん哉を、してたの哉と。

それ、云うたら、長男の、「関西大学」にも、出向いてるですが。就職についての、父兄説明会と、記憶してるですが。
中身、大した話に非ずの、当時、就職難の時代でね。何やら、意図的留年したり、大学院進学で、時間稼ぎしたりと。
只な、それでも、理系は、まあなと。心配御無用と。との、話で、ンと、納得したですが。
むしろの、父兄の質問が、云うても鱈の、稚拙でね。中身までは、申さんですが。ンの、記憶してるぞと。どこそこの会社からも、求人あるですかと。
ンの、その会社に、その方、質問者であるの、親父が勤めてるの怪と。

以上、出身大学以外で、二校に相成るですが。
モ一校、「京都大学」にも、入ったぞと。
これぞ、半世紀昔になるの、学園祭の時、なれどの、当方、学生時代やわと。「京都大学医学部」に、なと。どんな哉と。

イヤイヤ、誰と一緒にかは、全くの、霧散、忘却の。多分なら、一人では、行ってえへんの、入って、びくりしたわと。
諸般の、ホルマリン漬けの、標本あって。まあ、云う鱈、人間の、各部の、でして。ホルマリン漬け故、現物でして。
且つは、云うても鱈の、奇形のも。
その光景、今だ、まざまざと、覚えてるぞと。当方に、医学なんか、ムリ、無理、ムリの、無理難題やなと。
行けるの、成れるの、頭も、資金も、あらへんのけどや。
結果、「北海道大学」なるは、他大学として楢、四校目哉と。
(16/11/22)


NO.1865 古希、北海道旅行の話(53) 「北海道大学」の話(3)

靴の方。
とりあえず、接着部固定の為、貼ったのテープは剥がしたです。
接着されてるかは、見た限り、されてるなと。
但し、本日、外出するも、安全見て、別の靴履いたです。安全とは、モ一日、待つかと。急いで、履く事もあらへんわと。

でや、「北海道大学」の話。
なれどの、その前に。
変な話、大学に限らずの、学校えは、用事も無いのに、入り難いねえ。
小学校、中学校、高校では、当世、余所者には、厳しいの、やろなあと。奇人、変人、殺人鬼が横行してまして。

にしたって、大体は、コンビニ、スーパー、百貨店、映画館、市役所、区役所、道庁やあるまいにの、ふらりと、入るが出来るのモノで無く。
但し、大学なるは、その辺り、所謂の専門学校では無いの、総合大学ならばの、基本、構内、広くてね。余所者の一人や、二人、入って、フラフラ、方々、探索、徘徊すれどの、どもあらへんやろと。
云うたって、教室の中に、までは、チョとなあと。
教室以外なら、どて事、あらへんと。とは、思てるですが。一人では、入り難いわと。

母校以外の大学に、行ってるですが。名目、ちゃんとあっての、学園祭であったり、父兄説明会でして。
当世なら、入学式、卒業式にまで、親が参加するのみたいなれど、です。
小学校、中学校やあるまいにと、思うのけどや。オッとの、嫁はんなら、行ってるなと。

いやな、母校なら、用事無いも、ふらりと、どんな哉と、一遍、様子見に行き鯛なと、思てるのけどや。思てるだけで、実際問題、用事もあらへんしで、卒業以来、ンの、卒業証明書、就職に必要での、を、取りに行った以外、行ってえへんなあと。
母校なら、抵抗感、少ないのけどや。

これが、同志社大学なり、なんか、楢、敷居高あてね。
一昨年であったの哉の、孫娘を御所に連れてったですが。その向かいには、同志社大学なれどの、瞬時、構内、孫娘と共にの、見物してやろ怪と、思たは、思たけどの、矢っ張り、止めとこと。

でや、大阪薬科大学にしろ、関西大学でも、京都大学もや。一人と違うわの。息子共の楢、嫁はんと一緒でね。京都大学医学部なるは、学友と一緒と、思てるですが。誰であったかを、思い出せんだけでして。
イヤイヤ、京都大学医学部に、一人で、行くよな、性分で無く。何分の、小心小身、小者で、短足、下戸小食。


結果的、北海道大学えは、総勢、4名様でして。当方、一人と、違うわと。
それこその、見学、見物、物見遊山以外、どんな哉と、以外、何にもあらへんわと。
親戚縁者の出身校で無く。受験したでも無く。正直には、大学名、承知してるのダケでして。ダケで無くの、モと、云うたら、北の勇。
序列で楢ばの、そらなの、一番手、東京大学。二番手、京都大学。以下、大阪大学で、北海道大学なんやろ怪と。強いて楢ばの、学部、学科もあるのけどや。

オトトの、その昔、所謂の、メル友、「シバケンの天国」の常連さんで、京都の方の息子さんが、東京大学と、北海道大学でして。へえと。
一度だけ、お宅にお邪魔したなあと。蔵のあるの、ご立派なるの旧家でね。呉服屋はんで、ね。
京都で、呉服屋はんと、なればの、相応の、やでと。今、どしたはるの哉と。

ででや、一歩、大学構内に入ると、結構、余所者らしきのが、居てね。
何で、分かるかと、なればの、老年夫婦、数組、居てて。その風情、我々と、似たよな、旅行者風情。
少なくともの、年齢的、学生で無く。かと、申しの、教授、助教授でも、なさそでね。その服装からは、や。

イヤイヤ、正直になら、思た程には、敷居低く。
エイジ君曰くの、札幌の観光コースに成ってるですて。その分、ふらりの、旅行者風情が、入って来るですて。ンの、そ鴨と。
我々も、その口でして。

いやな、数組の夫婦での、ご来場者、もしかして、もしかし鱈の、卒業生鴨なと。
イヤ、知らんのけどや。

そして、学生がテント張って、何やら、してて。ンのお茶等を只で、飲ませて呉れるのみたいでね。特段の喉も渇いてえへんしで、戴いてませんですが。
そんな光景もあっての、観光者えの、おもてなしをしてるの怪の。確かに、これなら、入り易いなと。中には、構内、ジョギングしてるのも、居てね。
ど見たって、学生ではあらへんの年齢での、ほならの、教授、助教授怪と、なるのけどや。職員鴨なれどの、こんな具合に、自由に入ってるのみたいで、気楽でして。

でや、我々承知の、北海道大学なら、クラーク博士<ウィリアム・スミス・クラーク>の、「少年よ、大志を抱け この老人の如く」。
なるの名言でして。
云うたって、この博士、没59歳<1886年>。
まあな、昔は、寿命短くて。それでも、59歳なら、まだまだ、若いと、云えるですが。それで、「老人」怪と。我々の歳なら、化け物哉と。

オッとの、でや、あったなあ。
クラーク博士の胸像が。
まあな、全身像かと、勝手に思てたですが、胸像故、思てたよりは、小さいなと。
イヤ、北海道大学も、その昔は、札幌農学校でして。
(16/11/23)


NO.1866 古希、北海道旅行の話(54) 「北海道大学」の話(4)

遂に、自転車が。
イヤ、元々が、次男の置き土産であるの自転車でして。何年使てるの哉の、よお、分からんですが。15年はと。
当方にしたって、精々が、年一回、二回、三回も使うの哉の範疇での。

でや、本日<11月23日>、勤労感謝の日、なんやねえ。
祝日には、無関係の、昨日、「ビデオリサーチインタラクティブ・ニールセン」からの宿題、アンケートなれどの、出来上がりの、封して、郵便局のポストに投函のため、久しぶりに、自転車で、でもと、出すに、ンの、空気圧大丈夫怪と、押してみたら。押すまでも無く、タイヤは、ペッタンコでね。
一周回して、点検したなら、タイヤの側部に割れ発見。嗚呼、遂にかと。

そらなあ、この自転車、ボロボロでして。
そらなあ、15年は経ってるし、錆だらけでして。加えての、年に、ン回ではなと。
内の一回、町内会の運動会でして。小学校の運動場故、自動車ダメでして。歩くか、自転車。
一往復だけなら、歩いてくですが。昼食では、帰るしなと。自転車にしてるですが。それ以外、郵便局が中途半端なるの距離でして。歩いてでも、宜しいですが。概ねの、1キロかなあと。少々、急ぐと、するのか、他の用事もあるの時には、自転車にしてるですが。
自動車では、駐めるの場所が、あればの話の、三台しか、置けませんでして。

ほならの、そばの、「キリン堂」「ファミリーマート」の駐車場に駐めたり、してるの方あるですが。
チョとなあと、自転車にしてるですが。

そんな事で、遂にで、買わんならんの哉と。自転車をや。
そらな、近所で、歩いて行けるの範囲で、急くの時には、自転車が一番でして。高いの、ガソリン使うの事もあらへんでして。
只なの、ボロ、ボロと、申してるですが。ボロは気楽でね。ボロでも、盗まれるの事、可能性あるですが。まあ、安全でして。
新しいのを、買い求めて、一発、盗まれてもてみい、悲惨ぞと。

にしても、自転車も、案外に高いねえ。先刻、ネットで見たら、10万円辺りのが、わんさか、わんさで、当方、想定の、1万円見当のは、極の少数なんやねえ。
出来れば、これがの、電動アシストなんか、よ、買わんなと。


オッとの、それでや、北海道、札幌の話。
観光コースに入ってるの大学、「北海道大学」。
エイジ君から、聞いて、へえと。

まあな、最近では、学生食堂、当世、学食<がくしょく>と、短縮して、申すのらしいですが。こんな程度の文言を、短縮して、何の値打ち、利便性がと、思うですが。人間、日本人、そもそもがの、短縮するが好きなん哉と。
スマートフォンを、スマホと、短縮してまして。これも、スマートフォンで、えやない怪と。とか、云うから、年寄り扱いされるの哉と。
されどの、正論也と。

その、「学食」に、所謂の、一般人。学生以外の、誰でもが、入って、食事するが出来るですて。
出来るも、出来んも、昔っから、そと、思てるですが。単に、生協のカード。証書を見せたら、5%引きであったの哉の、だけでして。
クレグレもの、学生証に非ずの、生協の、でして。持参してなければ、割引が無いだけでして。
イヤイヤ、本屋も、その他、文房具等々、生協で、買い物するに、生協の証書の提示でして。
基本、学生以外、ダメとは、してへんわと。半世紀以前でもや。

生協の会員になるに、1000円であったの哉の、支払えば、誰でもと、までは、記憶してませんですが。会員証発行して呉れて。卒業で、戻して呉れるの方式でして。
と、記憶してるですが。
生協会員の資格を持ち続けたいのなら、払い戻ししてもらわずの、そのままでと。
では、無かったの哉と。
云うたって、卒業したら、大学に用事、殆ど、あらへんわと。

よて、テレビで、「学食」の件、時折、触れてるですが。誰でも、利用出来ると。安くて、旨くと。メニューも様々での、近所の方、特には、高齢者が、利用しに来られるとか、制度が変わったよな、話、してるですが。一緒やでと。
確かに、昔っから、学生食堂のは、安かったわと。但し、メニューなるは、沢山は無く。その辺り、相当に改善されてて、ええなあと。
思うですが、当方、そんなには、学生食堂利用してませんでして。正直申せば、利用するだけの、資力無く。

イヤ、多分なら、祖母に、弁当作ってもろてたの哉と。手の込んだのであらへんわと。
祖母の都合の悪いの時だけでして。食堂で、喰たのがでして。それも、うどんか、カレー・ライスだけ。値の張るのは、避けまして。
ほんまやでと。
やのに、生協にて、本なら、買おて。
にも、関わらずの、教科書、買わんかったりしてね。
今思えば、バランスの悪いと、するのか、計画性、全くの無く。適当やったんやなあと。

でや、北海道大学の生協までは、見てへんですが。売店なら、あって。
最初に入ったですが。トイレのためにで、小用のために。
店内、見たら、学生とも、云えんの、高校生程度の女子が数人居てて。これ、もしかしての、北海道大学進学志望者哉と。
で、何が、置いてるかと、なればの、北海道大学の銘あるの、ノート、タオル、時計等々でして。

ンの、難しいねえ。お土産に買うがです。
そらな、孫共でもが、将来、北海道大学にでも、進学なら、やけどの、遠いしなあと。
今、小学生で、保育園児で、大学の事までは、早くに過ぎるわと。

十数年後の、進学事情なるは、相当に変わってるもてるやろと。当世でも、我々の時とは、雲泥の差でして。
イヤ、思うに、考えるに、十数年後となればの、もしかして、もしかし鱈の、国公立大学と、有名私学以外、大学としての、値打ちあらへんと、違う怪と。
現在唯今、既に、そと、思うですが。聞いた事の無いよな大学、多過ぎて。
偏差値、40台の大学なんか、廃止してもての、専門学校化するの方が、余程に意味あると。
(16/11/24)


NO.1867 古希、北海道旅行の話(55) 「北海道大学」の話(5)

「京都鉄道博物館」。
これ、梅小路にあるですが。今年<2016年>の4月29日、新装開店成ったですが。従前には、「蒸気機関車館」でしたです。
そこに、新幹線なんかも、入れたの哉の、中身、マダ、知らんですが。
旧の、「蒸気機関車館」には、何度か、行ってるですが。家族全員やったり、仁尾の義姉一家と、行ったりと。義姉の娘<姪>に息子が居てまして。

での、過日、ケンイチ君が、12月4日<日曜日>の、同窓会と、するのか、反省会か、忘年会。
名称何でも結構の、大学の同期生が集まるの日、集まるも、総勢、7名なれどの、この日、行ってみやへん怪と、提案あって。

正直、少々、迷たですが。
そらな、その内には、孫共連れて、行かんならんやろなあと。
只、噂では、大入り満員、大変な、人出やでと。ならばの、も少し、日が経って、落ち着いてからの方がええやろかと。
とは、この、5月頃の連休辺りの話でして。結果的、岡崎公園の、「京都市動物園」になったですが。
どちにしたって、孫共中心。

オッとの、ケンイチ君の提案、行く怪の件、本日、行くの打電致したです。
返答あって、ヒロシ君が行くと。も一人、ノブユキ君も、行くらしいけど、正式とするのか、応答あらへんですて。
での、当方的、13時京都駅集合も、時間的、中途半端でね。昼飯がや。ならばの、早めに出て、着いて、同窓会は、夜の部での、飲み屋で、宴会場の、「酔心」。

昼間は、その系列で、「京すいしん」なるのが、その隣でして。
極普通の食堂ですが。普通にしたら、上等の、京情緒豊かなる、店構えの、店でして。まあ、云うたら、店構え、料理の中身からしたらの、安うてね。
はきりと申しの、贔屓にしてるですが。
当方提案として、そこで、昼飯しやへん怪と。
ケンイチ君の返答なるは、ヒロシ君、午前中、用事で、やや、遅めの、13時半集合にして欲しいと。ならばの、テクシーを、タクシーなり、バスにしんならん哉と。
昼飯については、当方提案結構も、夜の部、宴会やしなあと。軽くで、ええのと違う怪と。

軽くねえ。ラーメンもなあ、結構、重いと、云えば、重く。我々にはなと。マクドナルドも案外に、重く。うどん怪と、相成るですが。うどん屋があるか、どかでして。京都駅前界隈にて、余り、あちこち、食事で、徘徊してませんでして。よお、知らんでねえ。
まあ、再度のメールででも、相談しよ怪なあと。


そんな次第の、斯くなるでの。
「北海道大学」ねえ。
承知の範囲、クラーク博士と、ポプラの木でして。それだけの知識あれば、充分と、思うですが。
云うたら、「京都大学」が、何で、有名か、なんか、問われたって、分からんです。「東京大学」なら、赤門怪と。「大阪大学」ともなればの、尚、知らんわと。

ならばの、「立命館大学」はと、なればの、創始、1869年<明治2年>「西園寺公望」でして。「同志社大学」なら、1875年<明治8年>「新島襄」になるの怪と。
ンの、「西園寺公望」「新島襄」なるは、創始者やなと。

尚、「立命館大学」なるは、正式なる、創立、1900年<明治33年>でして。理由、1869年のは、京都府庁の差止命令で、一旦、封鎖されてるです。
結果的、「立命館大学」なるは、創始、1869年。創立、1900年。二重でして。

とっとの、どちにしろ、「北海道大学」となれば、ポプラの木的、有名なるの象徴が、京都の大学等々にはあらへんなと。
イヤ、見に行ったです。エイジ君の案内にての、植物園えと、行ったですが。肝心の、ポプラの木、並木は、見えるものの、関係者以外立入禁止。
我々、関係者に非ずの、単なるの観光者故、あかんなと。

オッとの、我々の出向いたの、植物園、ポプラの木なるは、大学構内でして。後刻知ったは、別途、道庁のそばにあるですて。へえと。
にしたって、想定してたの、延々の、ポプラ並木では無いなあと。
どちにしたって、検索、探索したなら、日曜日、休館、有料<大人420円>。この日、4日目なるは、日曜日でして。
開いてたとて、時間的、入園無理でして。

まあな、そんな事で、「北海道大学」なるは、多分なら、その一部のみ、見学したの哉の。観光客か、卒業生かは、知らんの、老年のが、結構居てたです。
再度の申すの、大学関係者では、あらへんわと。服装、格好から、分かるわと。
それ程に、気楽に入るが出来るの大学でして。結構なると。この日、日曜日もあるですが。学生らしきのが、少なくて。
オッとの、北海道大学の夏休みなるは、いつから、いつまでなんやろねえ。京都なら、概ね、7月20日から、9月中旬辺りまでと、思うですが。
当世事情、知らんのけどや。兎角に、大学の休みの期間、長くてね。


そんな事で、歩け、歩けで、「北海道大学」構内、歩き廻り。
校門出たら、次、「北海道庁」での、又、歩け、歩けの、相当に歩いたなと。エイジ君の向かうの先にと。
そらなの、大阪梅田でも、年一回、同窓会に、行くに、迷子になってるのやでと。迷子と、までは、申さんまでも、集合場所、「曾根崎警察署」を探すに一苦労してるのに。

北海道なんか、来るの、初めてやでと。
右も、左も、分からんわい。エイジ君の、先導するの先に、付き従うのダケ。
にしても、夏場故、いくら、北海道でも、暑いわい。
(16/11/25)


NO.1868 古希、北海道旅行の話(56) 旧北海道庁<旧道庁>の話(1)

ケンイチ君より、メール一発。
スマン。

イヤ、云い出しっぺの、当人、「京都鉄道博物館」に、行けんよになったですて。えと。
事もあろに、当日、午前中、別途の役仰せ仕りと。夕方の、同窓会、「酔心」には、行けるよに、努力致すと。ンと。

当日の昼飯の心配したですが。
「京都鉄道博物館」えは、テクシーを、タクシーにと、提案あったですが。ソラ、ヒロシ君、13時集合は、無理故、13時半にして頂戴なと、申した故で。
当方的になら、テクシーでも、30分は、掛からんと、思うし、そこで、3時間も居てるの怪と、思たですが。むしろ、都合、状況見て、「京都鉄道博物館」から、「酔心」を、歩くか、タクシー哉と。
中止になったが故、最早のどでも宜しいですが。又の機会やなと。

にしてもの、ケンイチ君、多趣味でね。
以前には、「狸学会」に所属とか、申し。此度、実は、自身曰くの、「鉄道マニア」ですて。へえと。
対して、当方、無趣味でね。出不精でね。あかんなと。

イヤ、近所にしかるべくの、気安いのが居て鱈なれどの、居てへんしと。
ほんまやでの、どこそこえ、一緒に行かへん怪と、話出来るの、居てませんでして。
むしろの、ここだけの話の、他言無用の、内と、外が、よ分からんの方多く。まあ、云うたら、気易く、何でも話出来るの方、居てるの怪と。
当方なんか、超の単純人間での、内も、外もあらへんでして。このまんまでして。
同じ調子で、接して鱈、どんでん反し喰らうなと。
の、程度で、止め置くですが。


での、北海道、札幌の話。
エイジ君、先導にての、歩け、歩け、とことん歩けで、よ、考えたら、「北海道大学」の、「植物園」にも、行ってるなと。
無料でしたです。
さりとて、特段の池があるの程度でして。
ンの、そ云う鱈、「北海道大学」構内にも、池あったなと。
左程の、でも無いの、小さい池でして。老若男女が池の風情、楽しんだはったなと。暑いもあるのけどや。
その池よりは、大きいの池があったですが。その、歩け、歩けの先に、でして。一周回ったの哉の、先の通りの、特段の、でして。イヤ、池はある程度の大きさなれどの、池は、池。
ここが、有料なら、入らんわと。よて、もしかし鱈、もしかしての、「植物園」と、違う鴨なれどです。

イヤイヤ、それこその、適当の、看板も見てませんでして。
要は、エイジ君が、入る故、一緒にと、だけでして。一周回る故、回っただけでして。

での、そこを出鱈、赤煉瓦の、旧北海道庁。
いやな、人一杯でねえ。完全なるの、観光地。構内には、ソフト・クリーム屋の出店までがあってね。へえと。
且つは、ど見ても、亜細亜系外人多く。

これ、我々も、同じの亜細亜の人間なれどの、東洋系、黄色人種なれどの、一発、分かるなと。顔付き、微妙に違うし、そもそもがの、服装がと。
どんな具合に怪と、問われても返答にコマルですが。
まあな、当世、日本人でも、礼儀弁えんのが、多いけどや。外国人を笑てられんですが。

オッとの、これ又、何の話をしてるの怪の、話、戻して、エイジ君、中に入るかと。えの、庁内に入れるのかと。
入れば、確かに、古い造りの建家でね。
イヤ、展示が色々されてまして。要は、北海道の歴史でして。屯田兵もあったの哉の、一番に興味抱いたは、北方四島の件。

これ又、要は、その昔の、ロシアに占領される以前の、写真でして。或いは、最後まで、残った、電話交換手。これは、女性なれどです。
イヤイヤ、我々世代、何とは、無しに承知してるですが。その昔には、電話掛けたら、電話交換手に掛かってね。そこが、相手先の電話に繋ぐの方式での。

話簡単には、手動交換。
どんな事に成るのかと、なればの、電話は、電話交換手経由で、繋げられるですが。交換手に、相手先の電話番号、苗字なりを伝えまして。
ほならの、交換手が、誰それさんですか。誰それ様から、電話ですと、的、話に相成るです。

そんな事故、幾ら、人件費安いの時代とは、云えどの、電話のある宅様なるは、相応の家でして。相応のと、するは、資産家でして。
電話器そのものが、高級品でして。
あるだけでも、金持ち、資産家の象徴での。そこに、自動車でも、あってみい。最早の、庶民であらへんわと。蔵もあるの、豪邸に住むの方々でして。

とまあ、当然の戦時中、或いは、戦争以前の時代の話やわと。
オッとの、当方、ご幼少時代でも、電話所有の宅様、少数派。多分なら、高校、大学時代哉と。広く普及し出したがや。
にも関わらずの、けっして、金持ちとは、嘘でも、はったりでも云えんの当家に、あったです。
理由簡単の、祖父の代のを、持ち出したと、思うですが。イヤイヤ、祖父の時には、金満家でして。判子一発、連帯保証人で、資産、没収されてもたですが。結果、借家住まいになてもてね。

そもそもがの、電話代も高くて、且つは、電話で、事済ますなるは、失礼千万の所行での、ほんまやでと。
電話があるなら、まずは、イツイツ、行くからと、のみの電話でして。オッとの、物心付いたの頃には、電話交換手の時代は過ぎて、既に、自動交換に成ってるですが。

ほんまやでと。
当世の如くに、何でもを、メールで済ます。ケータイで済ます。
なんかは、当時には、失礼でして。常識外れの所行での。対面、訪問なるが、原則でして。

よて、時には、遠方より、突然のご来訪あったりしてね。
ご来訪あれば、挨拶だけでは済まずの、積もるの話で、時間延々の、まあ、食事でもと、相成って。
それだけ、おつきあいも、親密でして。そら、先の通りの、電話で用件済ます、メールで済ますの、時代であらへんです。
当世なら、年始の挨拶、年賀状で済ますになってるですが。済まんわと。
それだけ、親族、友人、知人の、関係密でして。親密感も、桁違うわと。特には、親族の、でして。本家筋なんか、相応に大変ぞと。

当家、本家やしなと。貧乏、金持ち、関係あらへんわいと。
本家として、それだけ、相応の、対応せねばならず。無い袖、振れんでは、なと。よて、その分、本家はおつきあいが大変なんやと。
当世、本家も、分家も、そんな事、やってえへんのけどや。
旧家なら、したはるので、無い怪と。

ンの、何の話してるの哉の、展示で、電話交換手の女性の写真までが、あってねえ。フウンの、当時の情景、そのものは、知らんのけどの、映画とかでは、知ってたわと。
その辺り、基本、むしろの、地方の方が、記録を残すに熱心でして。都会はあかんわと。

イヤ、温故知新でして。
ほんまやでの、スマホ命で、集中し過ぎの、礼儀弁えぬが多過ぎて。
(16/11/26)


NO.1869 古希、北海道旅行の話(57) 旧北海道庁<旧道庁>の話(2)

ブラック・フライデー、11月の第四金曜日。
米国では、前日の、木曜日が感謝祭でして。この金曜日は祝日では無いものの、休みにする事、多く。
まあ、云うたら、感謝祭での贈り物の残りが大量発生のため、安くして、売るですて。
結果、大バーゲン・セール。

こんなモン、日本国でもやってるですが。歳末大売り出し。
大体が、これ又、在庫一掃セールでして。持ってけ、ドロボーの世界。
これを、日本でもやろ怪と、ブラック・フライデーと、銘打って、イオンを始め、11月の金曜日から、3日間。

ンの、そらなの、ええのが、安くで買えるならと、様子見に行こかと、嫁はんと。
云うたって、先立つモノ、肝心の金があらへん故、辛いのお。
さりとて、大バーゲンで、半額とかや。70%引きで、あってみい。売っててみい。欲しくもなるわと。
とか、云うたって、今々、当方、欲しいは、自転車でして。衣類なんか、余り、拘りありませんでして。着られ鱈、何でも結構の口でして。

そらなあ、若い頃で、美女が沢山集まるの場に招待されてるとかや。あれば、そら、ええ服でも、一発と、チラとは考えたって、今更でして。
且つは、そんな背丈に合わずの、背伸びして、無理したって、始まらんわと。
そんなの、大体が苦手で、性分に合わんでね。とする程の、服も持ってませんでして。余所行きのなら、あるのけどや。気に行ったら、とことん、着る方でして。

イヤ、昔っから、これでして。
精々が、髭を入念に剃る。ボサボサの髪の毛、ブラシで、整える。それも、霧吹きで、吹き掛けて。整え易いよにと。
云うたって、風吹いたら、元の黙阿弥でして。の程度の、整えでして。ビシリ、バシリの、その昔の、橋本龍太郎が如くの、ポマードなんか、間違おても、付けるのモンかと。邪魔くさいわと。
ほんまやでの、ええ格好申せば、中身や、中身也と。当方には、元々が、オシャレは似合わんでして。

されどの、馬子にも衣装は、そやなあと、思うです。
所謂の、アイドルなるが、格好ええ服装致しまして。そら、スタイリストが付いて、似合うのを、着せる故の、着せ替え人形でして。
オッとの、どんなのでも、外見だけでも、見違えるよに相成るわと。
そらな、一着、千円、二千円の、売れ残りの既製品の、大バーゲンのと、ン万円、ン十ン万円もの、おあつらえの服を、比較されたら、差あって、当然でして。


オトトの、何の話、してるの怪と。
とりあえず、冷やかしにでも、明日、日曜日、イオン桂川にでも、行こかと。
イオン桂川なら、駐車場も、無料化出来るし、店も沢山あって、何か、ある鴨なと。無ければ無いで、しょがあらへんわと。目の保養哉と。

ほんとはな、東山通りの、知恩院さんの、向かいの、先の辺り、「一澤信三郎帆布」をチラと、見に行き鯛なと、思てるですが。
イヤ、お家騒動の時から、思うだけ楢、思てるですが。一遍も、行った事が無く。値が高いもあるですが。
云うても鱈の、基本、当方の考えなるは、安物を沢山持つよりは、ええのを、一個。それを、すり減るまで、愛用出来るが一番やと。
イヤイヤ、ええモノなら、すり減り、ボロの、ボロボロになってもても、宜しいわと。意なるは、安物が、ボロの、ボロボロになってたでは、格好悪いのけどや。若手なら、ええけどや。この歳ではなと。
値打ちのあるの、楢、宜しいわと。使えるの限りはなと。
と、考えてるです。

そんな意味なら、現在所有の財布、フェラガモでして。
小銭入れなるは、何やったの哉の、グッチ哉で。キー・フォルダー、ダンヒルやでと。
オトトの、小銭入れなら、二個所有。一個は、グッチで、これ、小銭も、10円、50円、100円、500円玉入れでして。
モ一個のは、1円、5円、10円の気楽な方。実際には、モ一個の小銭入れの方、よお、使うですが。これは、長男家が誕生日プレゼントで、買おて呉れたです。
イヤ、気楽なので、結構と、注文付けて。そら、小銭も、大銭、小銭があるわと。当方、区分して、入れてまして。

小物入れも、別途に所有してるですが。これ、一個ではなと。
イヤイヤ、安物に非ずの、矢っ張り、息子共が誕生日プレゼントとして、買おて呉れたですが。こればかりを使て鱈、その内、壊れるのでない怪と。それこその、どこえ行くも、これでして。一個をボロの、ボロボロに成るまで使い倒すの、原理原則に反するですが。
ま、えやないかと。

でや、自転車が欲しいも、上等いらんわと。
これは、事情異なるの、後、何年乗れるやと。
十年乗ってみい、危ないわと。運転免許でさえ、お召し上げ喰らうの可能性あるんやでと。
とかとか、その事も、考慮致しませんとと。


ででや、北海道、札幌の、旧道庁の話。北海道の歴史的遺産を展示されてまして。
尚且つの、北方四島の資料見て鱈、温度差あるです。
我々の概念と、北海道では、雲泥の差。

そらなあ、我々からし鱈、北海道そのものが、遠国でして。ましてやの、北方四島となればの、更に、遠く。
只な、冷静には、ロシアが戦利品を戻す筈が無く。
歴史的に、日本の領土であったは、ロシアも承知してるです。不可侵条約を、一方的に破棄して、満州を攻め。
我が叔父も、戦死してるわと。

勝てば、官軍、負ければ、賊軍。無条件降伏してるです。
イヤ、日本国の立場は、訴え続ける必要あるですが。中身、お土産<支援金>持参で、ご機嫌取りでして。先方より、要求してるなら、まだしもの。
それでも、基本、断るのべきでして。毅然とした、姿勢、態度で、交渉事をと。

支援しても、先方様、困るのだけで、精々が、ロシア、日本の政治家が、ピン跳ねしてるは、目に見えてまして。ムネオ・ハウスがあるですて。ムネオとなればの、鈴木宗男哉と。
これが、支援金、支援金と、申しの、自分の金の如くに、差し出して。そして、必ず、戻ると、北方四島が、でして。どこの、誰からの、どんな立場の方の、情報哉と。

酒席の場で、適当なるのが、適当な、話をして、鵜呑みにしてるの怪と。
イヤ、当然の、一級品の情報の可能性あるですが。物欲しい顔、態度で、交渉してるが故、完全に足下見られ、返還するとは、口避けても、云わんと、思うです。
まあ、精々が、まずは、平和条約と、経済協力の名目の下、資金を出させるが、先様の手法と、違うの怪と。出せと、云えば、出せと、云わんでも、出して呉れるの、金満大国、日本でして。
ハタ目、冷静には、こっちから、経済協力、申し出ん事です。

先様なら、戻す可能性を臭わせ、ンの、百年、二百年経てば、環境整うと。
云うとくの、北方四島には、日本人住まず。ロシア人のみでして。その面々の、移動先は、誰が面倒見るの怪。出てけと、せぬなら、ロシア人が住むの島に、日本国が、日本国の資金で、何をするの怪と。
とりあえず、尖閣諸島と、竹島を、ガチリと、確保してから、北方四島をば、戻せ、戻せの大合唱せよ。韓国にさえ、中国にも、なめられてるよな、小国、腰砕けの、専守防衛の、日本なんか、それこその、領土問題、解決出来るは、二百年早いわと。

それでや、館内には、外国人。
もしかし鱈の、ロシア人やろかの、方も、見えてまして。
多分なら、道庁の職員やろかの、方が、熱心に説明されてたです。イヤ、くどいけど、啓蒙は、やるべきでして。
只な、日本国政府、政治家、外務省が、どもならず。

そもそもがの、北方領土担当大臣、、沖縄担当大臣なるは、大臣として、何をしてるの哉と。
(16/11/27)


NO.1870 ブラック・フライデーは不発の話

そんな事で。
ブラック・フライデー。
とりあえずは、「イオン桂川」にと、行って参じたです。
話、逸れるですが。「桂川」ねえ、これ、語感宜しいねえ。「桂」が宜しいですが。結果、「上桂」とか。「桂坂ニュータウン」。
とかとか、「桂」を冠した町、駅、ショッピング・モールまでが、出来たですが。
そらな、本来のそこの地名を採用するよりは、数段の値打ちがと。
云うても鱈、でっち上げでも、何でも結構でして。

とか云うたって、「イオン桂川」は、微妙なるの位置でして。
正式なる地名、高田町。そやからと、「イオン高田」では、近在の方以外、分からんわと。近くには、陸上自衛隊、桂駐屯地がありまして。
チョと、ズレ鱈、向日市でして。と、するのか、京都市と、向日市にも、掛かってるなと。
まあな、我々には、どちでも結構なると。余り、地名考え、行ってえへんわと。
只、「桂川」と、「桂」を冠させたは、上手やなと。嘘では、あらへんしと。只、我々からし鱈の、「桂」も、広いなと。一段と、広くなったなと。されてもたなと。

とかとか、本日<11月27日>、雨天。
傘はあった方がで。さりとて、入り口、駐車場からの、なれどの、近くに駐めるが出来れば、いらんですが。
イヤ、実は、凄い車でね。駐車場に入るに並ぶの車がや。どしょ怪なあと。
今更、引っ返すもと、実は、国道9号線方面と、するのか、洛西ニュータウンからなら、何ちゅうかの、別途の入り口から、モールの駐車場に入れるが判明。

イヤ、途中から、そちえ、コース変更も無理故、一旦、何ちゅうかの、大回りと、するのか、引っ返して、そこの方から、駐車場えと。
こちの方、入るにガラガラでねえ。へえと。
これから、ここに、来るなら、ここからが、ええなあと。
そらなの、本来の、どちも、本来なれどです。余所の敷地を通過するで無しの。本来のコースでは、とても、とてもの、とてもやないの、行けませんでして。本日は、なと。
常なら、スと、行けるですが。

そんな事で、別途の駐車場えの、入り口発見の、この調子では、駐車場も満杯哉と、思いきやの、まだまだ、駐めるの場所多くの、狙い通りの場所に駐めるが出来たです。

でや、肝心の事。
イヤイヤ、着いて、即は、昼食でして。早速にも、食堂街、ここでは、「洛西小路」と、称してるですが。馳せ参じ。
屋号、「海の穂まれ」にと。二度目でね。ご飯が、旨いんやと。会津産ですて。
注文なるは、「海老ひれかつ定食」。高くも無く、安くも無くの、まあ、こんなモン哉の、美味でね。シメで、お茶漬けも出来まして。その出汁も、出して呉れて。それで、嫁はんと、二人で、ンの、2500円見当。これで、駐車場代、2時間分、無料化出来るです。

イヤ、2000円以上の買い物にて、2時間無料。
イオン・モール・メンバーズ・カード持参で、1時間無料。
ンの、イオン・クレジット・カードは無関係に成ったの哉の、よ、分からんですが。

さもなくばの、20分100円ですて。まあな、安いけれどの、そもそもがの、この界隈、京都のハズレ、向日市界隈にての、駐車有料なるは、チョとなあと。1日、500円とかなら、分かるですが。
とは、当方的独断偏見感覚なれどです。
オッとの、飯喰て、既に、2時間分、無料化してもてるですが。


さての、着いたは、11時半頃哉の、上手い具合に、狙い通りの場所に駐めるが出来て。
傘は持参してるですが、持たずに、モール内えと。

でや、結果、どであったの哉と、なればの、案外にモール街、空いててね。
但しの、時々刻々の、人出多くなったですが。

オトトの、ブラック・フライデーの話やなの、専門店については、左程で無くて。
と、する程に、云える程には、当方、店見てへんでね。飯喰鱈、嫁はんとは、分かれて、別行動の、当方、「Josin」えと。
何がと、するの、物色対象あらへんですが。
まあ云うたら、DVDメディアの相場。無線Lanはと。マウスは、過日、神戸、息子達と、「ヤマダ電機」で、買おたしなと。
プリンターは、HDDは、パソコンはと、見たけどの、たっかいねえ。

所謂の、バーゲンなんか、やてへんし。
無線Lan親機なんか、2008年頃の値、1万円見当と、変わらんし。いやな、時々、インタネットが、途切れるの事あって。最近、あらへんですが。もしかして、夏場の話哉と。

HDDも、HDDそのもので無くの、SSDは、ど哉と、探したですが、ノート・パソコンのは、あらへんねえ。基本、外付けの、でして。
それならと、ノート・パソコンの相場、見聞の、たっかいねえ。流石に、20万円は、してへんのけどの、18万円辺りが相場哉の、最早の、よ、買わんわと。
そらなの、当方の、コズカイ、幾らと、思うやの、18万円とも、なればの、1年と、までは、申さんの、9箇月分。

でや、結果、嫁はん、何やら、見つけたのらしくての、服なん哉の、買い求め、当方、何も買わずの、和菓子屋で、おやつ、定番、団子と、おはぎ。

斯くなるでの、出しな、駐車場から、なれどの、構内の、道中での、話やでの、車、入って来るのが、延々の、数珠繋ぎで、殆ど、動いて無くての、へえと。
朝から、来てて、ヨカツタなと。
朝でも、入るに、苦労と、するのか、いつものコースでは、数珠繋ぎで、大回りしたですが。
要は、そこは、パスして、元来た道に戻って、別の入り口から、入ったのだけ、なれどです。

オッとの、での、余計なるの話の、他言、どでも結構の、コズカイの話をしたなら。
大半、大部分、煙<けむ>に消え。
このところ、小学校のは無いだけの、中学のが、高校のが、大学の、同窓会連発にての、懐具合、大変ぞと。
(16/11/28)



inserted by FC2 system