シバケンの単なる雑談NO.40

雑談NO.36 雑談NO.37 雑談NO.38 雑談NO.39
雑談NO.31 雑談NO.32 雑談NO.33 雑談NO.34 雑談NO.35

雑談NO.30
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.41

NO.670 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(6) 余談・誕生日の話

NO.669 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(5) 余談・稽古着の舞妓はん

NO.668 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(4) 空海と霊水の話(2)

NO.667 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(3) 空海と霊水の話(1)

NO.666 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(2) セコい話

NO.665 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(1) 長岡京市の話

NO.664 我が家の正月元旦恒例行事(4)

NO.663 我が家の正月元旦恒例行事(3)

NO.662 我が家の正月元旦恒例行事(2)

NO.661 我が家の正月元旦恒例行事(1)

雑談NO.39


NO.661 我が家の正月元旦恒例行事(1)

いやまあ、大晦日には朝から雪がドカンと降りまして。
瞬く間にも、我が家の前は真っ白けのケで、数センチは積もったです。

そんな中、長男が吉祥院の寮から戻ったけど、夕方四時に出て、着いたのが九時やんか。
まともなら、三十分の所用時間やのに、大晦日の帰省ラッシュとドカ雪で、老いの坂が大渋滞でノロノロ運転やったんですて。
凍て付かへんかっただけでもマシですが。

天気予報に寄れば、正月三賀日の大半も雪模様なんですて。
其の肝心の、正月元旦、朝には快晴。天気予報も外れたのか。アテにならんなと嘲笑い。
してましたら、シカリと降って来たです。残念乍ら、当たりやなあ。年末ジャンボの宝くじは擦りもしやへんかったのに。こんなんだけは当たるのかと。
下一桁、「0」だけはあったですが。ささやかなる夢の一つがハカナク消えたです。

正月元旦の雪は記憶が無いです。
降ったとしても積もるよな雪がです。多少ならあったカモ分からんですが、外出を迷うよなですが、天気予報は当たりです。
諦めかけてましたら、雲の合間に晴れ間が見えて来まして、快晴になりました。

正月元旦には年賀状が届いたですが。当たり前の事を特筆には理由があるです。
届いた音、気配がしまして。二男が、届いたみたいやでと。
ソかいなと、浮き浮きしまして、お外に出たら、郵便屋はんのバイクが転倒してるやないですか。四苦八苦したはるやないですか。

転倒はバイクだけです。郵便屋はんはバイクを起こそとしたはるですが、一番に目に飛び込んだは、郵便袋二個が我が家の敷地内。とする程の広さで無いですが。敷地内は敷地内です。置いてあてねえ。
まさかの、袋二個分もの郵便物、年賀状が届く筈が無いですし。芸能人、有名人では無いですし。其処等の小父様ですし。
例年、届くはン百通ですし。我が一家総数のがです。

郵便屋はんは必死にバイクを立て掛けたはるですし。二個もの袋を気にしつつ、お手伝いしまして。
立て掛けが完了で、郵便屋はん曰くに、
「すみませんねえ。雪でねえ。足元が悪いですし。大変ですわ。」
「ホンマですねえ。大変ですねえ。雪で道も凍ててますしねえ。
で、此の袋はどおされるんですか。」
マサカの我が家に二袋の年賀状を置いとく可能性を確認したです。一応ですが。念のためですやんか。
ン百通程度で、二袋も要らんですし。

「イヤ、載せたままでは、重とおて。バイクを立てられませんので、下ろしたんです。スミマセンねえ。」
そやろなあと。半分はガックリ。半分はヤッパリかと、バイクに載せるをお手伝いしまして。イヤ、重たい袋やったです。年賀状の日やし。
しかるに、アルバイトの学生ではなかたです。郵便局直属の配達屋はんやったです。

さて、家族に年賀状の配分も完了で。
大体はです。正月元旦には氏神様、大井神社に初詣してから、映画に往くのが我が家の慣わしになてるです。
慣わしで、正月映画に往くのは、此処十数年来の事ですが。今年は何にしよかと、議論、大激論はして無いですが。

「エイリアンVSプレデター」にでもしとこかと。
三条河原町の東宝公楽に決定。東宝公楽には何年振りやろ。学生時代であったのか。
「戦争と平和」、文豪トルストイのロシア映画ですやんか。丁度、小説を読んだ直後に封切りになったですから、早速にも見に往ったです。

筋書きが小説とは全然違うし、戸惑おたのを覚えてます。
大体が、小説と映画では違うのやけど。下手に読んでは期待を裏切られるのが常なんやけど。
と云う程は文豪小説を題材にした映画は見て無いですが。

まずは、二男の運転でやけど、車は私のやけど。母はお屠蘇を呑み過ぎたのか、寝てしもてねえ。
初詣は往かへんのやて。よて、親子四人での外出。
初詣の大井神社では、「天照大神」と、「大井神社」の古いお札さんを収めまして。新たなるお札さんを拝受。
一旦は戻りまして、神棚にお祀りしまして。
一説では、お札さんを戴いてから、余所をウロウロするべきで無いと申します故、従おてるだけですが。

さて、恒例の映画館やけど。長男が運転でして。
息子共が居てるときには私は運転しいひん事にしてるです。大夫安心出来るよにはなったです。

正月元旦、映画館も大入り満員の席確保が大変かと。
「正月元旦から大変ですねえ。」
しかるに、「並ばんとあきませんか。」
受付の姉チャンに聞けば、イヤ、座れます。
ギリギリでもですよ。大丈夫ですよ。
入場券を買いますと、姉チャン曰くに、払い戻しは致しませんので。

そんなにガラガラかいなと思いつつ、次ぎの開演時間までには間があるし、新京極のドンツキ、三条通りの、「リプトン」にてケーキとお茶でもと。私はブレンド・コーヒーやけど。
此れも慣わしになてるのですが。リプトンも昔っからあるですし。私が気のついた頃にはあったですし。

云うてしもたら、正月元旦の慣わしも、息子共が結婚してしまうまでですやんか。
してしもたら、どんな具合になるのやら。ケ、気配があるのか、無いのか、ヨオは分からんし、結婚してからの事は何とも早、ハヤやけど。

全ては嫁はん次第と思てるです。ホントやで。
モと云うてしもたら、当世、嫁はんの親次第なんやで。ホントにホントですやんか。
周辺見渡してましたら、今時の婿はんの親元なんか、弱なてしもて、完全に逆転されてますやんか。云い出したら、キリが無い程ですやんか。
そのうち、機会があたら、思う存分愚痴ったるです。

ついでに、映画の中身やけれど。展開が予測外でして。
主人公らしき、妙齢の美女、黒人女性一人が助かりまして。ご同行の男性、付け足しが何十名かは知らんですが。数えて無いからやけど。
見事に全員犠牲となたです。一人くらい残しても損しませんのに。
(05/01/02)


NO.662 我が家の正月元旦恒例行事(2)

喰っちゃ、寝え、クッチャ、ネエの寝正月。

とは申しましても、そんなに沢山喰うのも出来ず。喰てしもたら、腹が張って、ハッテ、苦しいですし。
寝るにしても、そんなに長く、遅くまでも寝てられへんですやんか。
精一杯、寝てるツモリでも、結果的に何時もどおりの時間に目が醒めますやんか。
正直には、ホンのです。チとだけ遅めではあるけれどです。

にも関わらず、息子共は何時まででも、爆睡出来てますし。起こしても、起こしても、尚起きひんし。寝るにしても相応の若さ、エネルギーが要るみたいに思えてならんです。
反対には、歳喰たなと。思わん事も無いです。

しかるに、意外とお正月は忙しいんです。寝正月してる間が無いです。
正月二日の日には妹一家五人が来てクレまして。まあ云うたら、総勢十名になりましたから、賑やかやったです。

年々大きく。とする時期は過ぎてしもて。末が高校三年生故ですが。
相応に年喰て、成長してしもてますし。姪一人、二人の甥も、大きな災難も無く、グレもセズに成長してくれてるから、文句は無いです。
其の内には、結婚がと。子供がとかになるのやろ。なってくれんと困るですが。

此又、何時の間にやら、恒例行事となったですが、妹一家到着即、車で所要時間十五分程の出雲大神宮さんに初詣。
昨年の申、サルをお収めさせて戴きまして。今年の干支の酉、「御神酉(ごしんゆう)」なるを拝受のためです。

正月二日であります故、境内の駐車場は封鎖。狭いのと、初詣の人出で危ない故で。下手、シモテにも無料の大駐車場があるですが、既に満杯。
イヤまあ、特に区切りも無いですし。オマケに無茶な停め方致します故、駐車場は大混乱。出るのを出さん事には、入るに入れへんのに、ゴリョウシ、分かり易く標準語に一歩近くはゴリ押しとでも云うのやろか。ゴリョウシするからやけど。

元々が参拝客の少ない神社でもありますし。大駐車場が満杯になるのは、初詣の三賀日程度ではなかろかと。
駐車場には車の誘導整理係も居たはらへんし。余計にテンヤのワンヤの、車が右往左往ので。
イヤイヤ、息子の運転ですし、話を聞いただけですが。
私なんかは適当なる場所で、途中下車して、途中乗車の佳い身分。

聞いた処に寄れば、我等が車の真ん前に停める車が居てて、出るに出られへんしと、チと退けて欲しいと云うたら、五月蠅いとバカリに睨みつけられたんやて。
佳い歳した小父さんにです。
そんな事で、十数分、車が出て来るまで待たされたです。勿論ですが、帰りの事です。

いつも思うです。
初詣に往くよな人は、善男善女が如くに思てても、案外に自分だけが佳ければヨシの集まりではなかろかと。
イヤ実際、擦れ違う車の五月蠅い事。ドケとバカリにププとクラクッションを鳴らしたり。前を歩く人を邪魔者めがと、睨みツケたりですやんか。
何様のツモリなんやろかと。
イヤイヤ、私は見てただけですが。

そんな喧噪は忘れまして。
毎年の干支のお飾りを持ち帰り、「御神酉」を何処に飾らして戴こかと。此れが案外に大問題でして。

しかるに、説明書きに寄ればです。
「南西に置き、頭を家の中心に向けます。
酉は金色を施しております。西に置けば、金運がさらに上昇するといわれます。」

南西の方角には干支のお飾りを置く場所が無いです。
真西にも無いですし。結局はいつもの場所、北西に位置する玄関の下駄箱の上で、ホントのお飾りになったです。毎年の事やけどです。

気は心の、有り難き、「御神酉」
ではあても、説明書きに寄ればです。
佳い事尽くし故、是非とも御利益に預かりたいです。

「酉は時をしらせ未来を切り開く出世開運の象徴。
特に金の鳥は神様のお使いと信じられ、大変縁起がよいとされます。
ですから、鳥に願い事を託せば、必ずや天に通じると考えられて来ました。
出雲大神様の御神力も加わり、新しく希望に満ちた将来をつかんで、皆様お揃いで幸福をお受けください。」
(05/01/04)


NO.663 我が家の正月元旦恒例行事(3)

いやまあ、ホントに無茶苦茶でゴジャリマス。
とある日に、とある処を車で走ってましたら。
とある日とは、遂最近の事で。とある処とは、洛西ニュータウンの中やけど。
前の車、ワゴン車やけど。腹の立つ事、此の上無しで。

最初は煙草の吸い殻やったんや。右の窓からポトリと落下。
間を置いて。何やろなあ。同じく、右の窓からプラスチック製の蓋なんやろか。コトリと落下。
更に、間を置いてです。左の窓からマクドナルドのジュース類の容器やとか、ハンバーガーの包み袋とかが投げ出されて。

車はご一家と推察ですが。
運転手はお父さんで、助手席にはお母さんやろ。車内でウロウロしてる小学生程度の女の子が二三人ですやんか。
誠にご立派なる情操、道徳教育を施されてましてと、感心したです。
地球は大きな灰皿であり、巨大なるゴミ箱也。要らんモンは捨ててまえ。誰が掃除するのか知らんけど。ご両親で無いのは確かです。
ご両親がそんなんでは、お子さんがする筈も無し。お子さんに凄い教育してるなと。

もおチョと、何とか出来ひんのかと。
ウシロで見てるほが厭になるです。正確には見せられてるのやけれど。親が素晴らしいお手本を示してるのに、お子さんがマトモに育つ筈が無いですやんか。
善悪の区別がつかんです。

さりとて、コラ、馬鹿タレめがと、車をぶつけたる訳にもいかへんやろな。
追い越して。停まらさせてです。説教コンコンも出来ひんやろな。何処の何方様かも知らんですし、只々唖然としてなショガナイです。
次ぎは何をホカスのか。ホカシやがるのかと。思てる間にも余所へ往ってくれて、ほとしたですが。兎角に横着なんが多いです。

さて、正月二日の夕方には二男が又もや大阪方面に出発。同窓会なんですて。
夜の十時には妹一家も帰宅ですし。明くる三日の昼には長男も寮に戻りの、何やら約束があるのやて。そのまま戻ったキリになるですが。
そして、三日の夕方近くになて、二男帰宅で、明くる四日の昼には京都を発って、富山に戻るです。
イヤ、本日七時に無事着いたとメールがあったです。嫁はんの携帯電話にです。
以上、本日を以て、我が家の正月も終焉。年寄り三人の生活に戻るです。寂しいモンです。

しかるに、イヨイヨです。
富山も本格的なる冬到来の季節ですやんか。
正直云うて初体験ですやんか。何がて、雪にしたかて、私等の基準でなら、数センチも積もったら、凄い雪なんやで。積もっても、二三日で溶けるです。

私なら生涯二度だけスキーに往ったですが。何にも知らんし。知らんにも程があるけど、革靴で参加の実績があるです。正確には、我が非常識にも程があるですが。親にも連れてってもろた経験が無いし、学生時代にも往って無いですし。
スキー場がどんな事かも知らんですやんか。
<「単なる雑談NO.22」434.横綱貴乃花引退に想う(1)、>
<「単なる雑談NO.32」NO.583高岡に往く(24)雨晴海岸(2)>

皆目何にも知らんとはそんなモンです。車の窓からゴミを捨てたらアカンのは教えてもらわんでも、分かってましたが。
スキー場に往っての銀世界と、町全体が銀世界とは内容が違う。

さりとて、私等に経験が無い故、アドバイスのしようも無いです。只々寒さに気をつけて、風邪引かんよにナ。だけですやんか。
走ってる車が滑って来たら大変やし。ぶつかられんよに、注意しとけよ。程度ですやんか。
そんな事があるのか無いのかも知らんのですが。

長男は長男で、朝飯喰て無いのやて。
理由は仕事が連日連夜の深夜まで続いて。午前様常習で、朝飯喰うのも邪魔くさいのやて。ギリギリまで寝てるのやて。
下手したら、昼も抜く事があるのやて。

アカンでそんな阿呆な事してたら、病気になるで。体を壊すで。
仕事で病気になっても、体を壊しても、会社は冷たいモンです。冷たい以前に、会社は組織として動いてるのであて。
居てへんかたら、誰かが代行して穴埋めしまして。穴埋めせん事には支障を来すしです。

戻った時にはヤル事が無いです。元の部署でヤル事が無ければ、不足の部署に廻される事があるです。
厭と云う程聞いてるし、見て来てるです。過労でなくても、体調を崩して入退院を繰り返してたら、マトモな仕事も出来ません。
仕事が出来なければ、まともな生活も出来ません。

過労であても、労災認定なんかナカナカしてもらえへんです。
世の中では、係争で認定もあるけれど。希やから話題になるのであて、実際問題としては、証明が難しいです。
係争した結果で、認定してもらえても、会社とは亀裂が入るし、将来性は無いです。将来性があっても以前のよには働けへんです。
体がガタガタでは多少の無理も出来ひんです。仕事では多少の無理ならしんならん事もあります。

過労で無くとも、体を壊したら、何にもならんです。
健康であってこその仕事であり、娯楽であて。別嬪さんも出来るのであて。人生の喜怒哀楽があるのであって。
言語明瞭には、適当に息抜きもしなアカンです。まあ、当たり前に息抜きなら適当にしてるみたいやけれど。

マズは最低条件、健康第一番。兎に角、朝はパン一個。牛乳一本、バナナ一個でも佳いから喰え。
云うても、ドチミチ、聞かへんし。
近くに居てても、自宅では無いし。無理矢理喰わせるのも出来ひんし。難儀な事です。
(05/01/05)


NO.664 我が家の正月元旦恒例行事(4)

イヤイヤ、正月元旦とは、一月一日を指すですが。
正月元旦恒例行事は映画鑑賞とリプトンでお茶ですやんか。

以降は年始の恒例行事となるですが。お堅い事は置いといてです。
結局の処、年末年始の四日間、家族全員揃たです。
但し、日数で云うたらの話でありまして。実質的には何時間やろ。計算して無いので分かりませんです。

居てたら、居てるで心配やし。居てへんかたら、居てへんで、心配やし。一歩先の事は誰にも分からんし。私なんか、強力なる援助の出来るご身分でも無し。
多少なら出来ても、多寡が知れてるし。時期にも寄るし。

長男も二男もお人が佳いです。誰に似たのか知らんけどです。
長男は残業、ザンギョウで、残業代がつくなら愚痴零しませんが。イヤ、全然では無いですが、数分の一しかつかへんのやて。数も二や三では無いのやてえ。ヨン様かゴ様なんやて。韓国で、呉はオと発音致しますが。細かい事は置いといてです。
反対に二男は残業が少ないのやて。アカンとは云われへんけど、皆が帰らはるのに、一人で居残りも出来ひんしと。

ハキリと云うて、残業が無いのも苦しいです。実入りが少なくなるですし。
さりとて、やってもつかへんのも困るです。
足して、二で割ったくらいが佳いのに、世の中ソオは上手く往きません。

兎にも角にも、健康第一。
アトは自棄を起こさぬよに。人生此からやし。何とでもなるし。まあ云うたら、運が強いと自信を持って、何にでも挑戦して欲しいです。

いやまあ、考えてみたら。振り返ってみたらです。
年々家族構成も変遷するです。考えんでも、振り返えらんでも誰でも一緒の事やけどです。
私が気がついた時には、祖母が居たし。両親が居たし。二人の叔父が居てましたし。

上の叔父は時たましか家には居て無かったですが。結婚しまして、直後は南区のアパートに入居。家には戻らんと知って寂しかったし。
やけど、同じ京都市内やし。時たまは様子を伺いに往っては、当時勤めてた南会館【みなみ会館】の映画を只で見せてもろたし。
ホンマはアカンのやと云いつつ、映写室にも入れてもろたです。何の映画をやってたかは覚えて無いです。

下の叔父は私が高校生時代に出て往って。上鳥羽に下宿しやはったです。
考えてみたら、我が家から上鳥羽は遠かったですが、祖母と歩いてです。車が無かったし、市電を使うのは勿体無いし、バスもなあ。兎に角、歩いてです。何度か下宿先に往ったです。

云うたら、祖母は息子に会いにやし。
孫の私は祖母のボディ・ガードみたいなモンですが。頼りなくとも、何かの足しにはなるです。一応は男の子やし。
何の抵抗も無しについて往ったです。私も叔父には会いたかったです。

叔母は既に嫁いでましたし。大阪梅田の淀川沿いの家に棲んでましたが。小学生時代に東京に引っ越したです。
三人の従兄弟と一緒やから、寂しかったです。

親父の兄弟としては、一番上の叔父は満州で戦死故、どんな人かも知らんですが。
叔母が他界して、親父が続き、上の叔父です。此の三人はバタバタと逝ったですが、末の叔父は健在です。現在は男山八幡さんの辺りです。要は遠いのや。とてもや無いけど、亀岡から、歩いては相当にシンドイのや。

叔父達とは一時期であれ、同居やったから、年の離れた大兄貴的存在でして。
私には兄が居て無いですし。弟も居て無くて。兄弟は妹一人です。

そんな話をするツモリで無かったです。
したかったのは、正月ともなればのお楽しみです。昔は花札であるとかです。花札は任天堂ので、当時は其れ屋はんやったんや。
イヤ、お金を賭けての博打でなくて。餓鬼がお金を持ってるもんですか。賭けても、マッチ棒とか、一円玉ですやんか。実際に獲られるのでなくて、コインとしてですやんか。

トランプであるとか、双六、凧揚げ、竹馬、羽子板なんかで。後生、チとだけハイカラにバトミントンなんかもやったです。
其れこそ、親戚廻りをしてお年玉を集めまして。従兄弟なんかが居てたらですが。アトはそんな遊びが出来るのがお正月ですやんか。お正月の楽しみやったですやんか。
家でなら、相手してくれたのが叔父達でした。

処が当世、任天堂もゲーム器屋はんに成り下がりやし。
イヤイヤ、大転換が大成功で、大儲けしたはりますが。云うたら一人ででも遊びが出来る時代になったです。

花札、トランプは二人、三人ではつまらんし。ある程度の人数が要るですし。多過ぎても困るですが。
何なら二人で一組で相談してトカで、やってたですが。途中で用事で、小用で離席されたら待ってんならんかったけど、其れも又、一興でした。
「何処まで、何しに往ってたんや。」
とか、云うたり、云われたり。

息子共が産まれた頃にです。ゲーム器が出現したです。
有料のなら、喫茶店なんかで、インベーダー・ゲームで。テレビでなら、ピンポンとか、テニスとかがあったですやんか。

息子共がボチボチ、花札、トランプが出来る頃にはテレビ・ゲームも大流行で。
忘れもしません。スーパー・マリオが出現したです。
息子共の上手な事。私なんかはついてけへんから、見てるだけやったですが。此の頃なら、ポン雀とは、麻雀の子供版ですが、やったりしましたが。二三年で卒業して仕舞いやがってからにねえ。

イヤ、遂最近まで集めてたんです。
一円玉、五円玉。時々、間違いましての十円玉です。貯金箱にです。
息子共と一緒に花札、トランプをやるためですやんか。結局は習慣だけが残って、二回です。
貯金箱が一杯になたから、二人で銀行屋はんに往って、両替して来い。お小遣いや。云うても、一円が主力故、セイゼイが三千円程です。何時の間にやら、息子共にも有難味が無くなってしもて。貯金箱だけは大入り満杯となて、そのままです。

理由は簡単。両替にも手数料が要るよになてしもて。
何とまあ、千枚で、五百二十五円やて。クレグレも主力が一円玉故、半分以上も取られたら、阿呆臭あてねえ。
チョとずつでも、お賽銭とかで、有効に使わなナア。手数料で消えたら、勿体無いです。
(05/01/06)


NO.665 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(1) 長岡京市の話

さて、信じる、信じないは別にしまして。
お賽銭となれば、神社仏閣ですやんか。お賽銭の話は昨日の一番最後の行、此のスグ上に掲載してますので、リンクを貼るのもなあと、辞めにした。
兎に角、昨年の事なれど、柳谷観音さんに往って参じましたです。二週連続、二回モです。

柳谷観音さんが、何かとなれば、明眼利生、眼病平癒の御利益あらたかなる観音様でありまして。
場所はとなれば、長岡京市、浄土谷の楊谷寺なるお寺にあります。
縁起はとなれば、清水寺の開祖、延鎮僧都が夢に観音様が現れまして。西山に往けば、柳生い茂る渓谷の巖上に生身の観音様に会えるゾと。有り難きお告げを授かりまして。
十一面千手千眼観世音菩薩を目撃、楊谷寺の本堂に鎮座されてます。鎮座は勿論ですが、作り物の観音様ですが。

イヤイヤ、其れと眼が何の関係があるかとなればです。
其のアトでです。天下の弘法大師様が度々楊谷寺に訪れては、観音菩薩に面会されてましたが。ある時、巌窟の溜まり水で猿の親子を見付けまして。

盲目の小猿の眼をば、親猿が一生懸命に洗ってるのですが。
毎日毎日、訪れては同じ所作を繰り返しての十七日目にして、小猿の眼がパッチリと開いたです。
よて、縁日が毎月十七日になってますが、弘法大師様が独鈷(どっこ)、仏具ですが、独鈷で深く掘り下げ、拡げられ、明眼利生、眼病平癒の霊水とされ、独鈷水(おこうすい)とされたのであります。

しかるに、余計な話やけどです。
水前寺清子さんの、「いっぽんどっこの唄」のイッポンドッコとは、一本独鈷であて、博多織の模様の事でありまする。まあ云うたら、模様に独鈷が象ってあるです。

其れがどしたとなればです。其れとは観音さんがです。
タマタマですが、友達から聞いたんや。娘さんの眼の調子が悪いし、お水を戴きに往ったんやて。
眼の調子が悪いとは所謂近視でありますが。近視ならそこらに履いて捨てる程居たはりますが。

まあ、当人は眼が佳いです。老眼やけど。
ついでになら、私も眼だけは佳いです。同様にして、老眼やけど。
我が年代で老眼で無いなら計測方法が間違おてるか。自覚症状が無いか、鈍感か。お化けか、天然記念物かやで。

話を聞いてビクリしたです。
何がとなれば、左程信心深くも無い其奴がです。ワザワザ、長岡京市にまで足を運び。車でですが。
そんなに有名なんかいなと。

柳谷観音さんの事は全然知らんかたですが、我が嫁はんが眼で悩んでまして。
マズは近眼は治らんですので。治す方法もあるですが。レーザーなんか怖いですので、諦めて戴いて。
白内障気味でもありまして。マダ、手術をする程では無いですが。
ホナラ、一発往ってみよかと、思い立ったです。

ドライブがてらもありますし。
モと云うたら、長岡京市となれば、長岡天神さんがありますが。長岡天神さんともなれば、かねがね、名称だけは知ってまして。正式には長岡天満宮ですが。
天神さんやから、方々にあるし、菅原道真公が祀ってあるですが。

一度だけ往った事のあるよな、ないよなで。
あったとしても、小学生時代に町内会からか、学校の遠足ですが。可能性の高いのは、往ったよな気になてるだけカモ分からんですし。ついでと云うたら失礼ですが。
長岡天神さんには、機会があればやけど。一度往ってみたいと、常々思てたです。

よて、嫁はんと一緒に、長岡京市のマズは柳谷観音さんにです。
やけど、長岡京市の位置は知ってますが。具体的にどんな具合に往くのかが分からんで。
インターネットの地図検索で探索すれば、観音さんは、山の中やなあと。

イヤイヤ、嫁はんの知り合いが具体的に知ってました。
向日市の市役所を通過してです。向日町の競輪場の前の道を真っ直ぐで、アトは道路標識で分かる筈と。
されど、私は方向音痴で、競輪には皆目縁が無いですし。
(05/01/07)


NO.666 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(2) セコい話

最初はそんな話でなかったです。
彼とは、房雄君ですが、彫刻の同好会に入ってまして。彫刻では、木を削る故、キツツキ会と称するですが。

機械工学と関係するのか、しやへんのかは、分からんですが。彼は其れ専攻やから、設計したり、加工するのが好きなんやろ。
相手が金属では大袈裟な加工機が要るですが。木なら、鋸、彫刻刀、ペーパー程度で足りますし。
兎に角、発表会をするからナ。との、お誘いがありまして。往かせて戴いたです。

五条坂とは、東大路の五条にある、清水寺への道ですが。京都市美術工芸ギャラリーなるのがありまして。
勿論、ギャラリーは初めてです。美術工芸にはトンとご縁が乏しくて。乏しいだけで、無いとは申しませんが。

しかるに、絵画、工作するに、先天的の不器用やし。遺伝的にも創造力は無いですし。
スポーツするに、抜群に運動神経が悪いし、鈍臭いし。
一番に困るのが、何が得意かなるご質問でして。スとは答えが出ませんです。沈思黙考、小一時間。考えても、出るモノでも無いですし。

ホナラ、何に興味、趣味があるのかと。ご質問されても同様でして。
無趣味、無能、物臭の無芸小食無口が自慢かと。
ホナラ、ホナラです。どんなテレビ番組を見てるかとなっても困るです。特にコレと云うて無いのです。

まあ、報道番組なら見てますが、佳い加減やし。野球が有ったら見てますが、横目やし。
歌は歌えへんし。歌う気にもならへんし。表も裏も、芸は無いし。アホも出来ひんし。グルメでも無いですし。我れ乍ら困ったものやナと、困ってます。
やから、話題に乏しいのです。自分で云うのも何ですが、正直、ホントにマッタク、困った性分でして。

イヤイヤ、そんな話で無いです。
発表会には嫁はんと一緒に往きました。この日とこの日は昼からやけど、居てると聞いてるし、時間を合わせてです。
車で無くて、JRで、京都駅からは歩いて往ったです。京都国立博物館、三十三間堂の前を通過してです。
運動不足解消も兼ねてですが、案外に近かった。

ギャラリーには、会社時代の知り合いも来てまして。其の手、製造設備の設計関係の者ばかりやけれど。
ご夫人同伴で、話に花が咲いたです。退職以来、初めて会うのも居てましたし。
誰かとなれば、勝廣氏、篤雄氏、賢治氏です。イヤ、懐かしかったです。

悪いですが、肝心の彼の作品はお義理にしか見て無いです。実際、何やったんやろか。見てスグなら思い出しも出来るけど。実は、二ヶ月が経ってます。
多分なら、お盆では無くて、似た感じの小物入れか、書類置きみたいなモンやった。

そんな感じやから、余所さんの作品なんか、興味も無いですが。
一点だけ眼についたのがあったです。デカイ作品で、ご婦人の裸像。ホボの実物大やし、こんなん、家に飾っとくだけでも大変やな。
お腹がチと出てまして。小太りで余計に目立ったですが。サゾカシ、大邸宅なんやろと、余計な事ばっかり考えて。

時たま思うです。こんな大型作品をヤルと云われてもねえ。
正直云うて、高名なる作家のやたら、何を無理してでも、何とかしたいけどです。

其れでもです。
一通りは拝見させて戴いて。ツイデと云うたら何ですが。足を延ばして、清水さんにでもと、お暇しまして。

時は、十一月の事ですやんか。
観光シーズンですやんか。車は一杯で身動き出来ず。車で往けても途中までですが。
人も押し合い圧し合い状態。さりとて、清水さんには何回も来てますし。正面玄関から入場料を払てまでは勿体無いしと。裏手から往ったです。
イヤ、裏手からとは、此処だけの話です。正面玄関からの清水の舞台もなあと。

何処まで往ったかとなれば、音羽の滝口までで。
往くツモリは無かったですが、紅葉のシーズンでもありますし。ツイツイですが、滝の水で口でも漱いでから、帰ろかと。

思いましたら、何やら様子が可笑しい。
何時もなら左右から入り乱れてるのが、向かって右手。反対方向からの一方通行になってますやんか。

何でやろと、思てましたら、ロープで順路を示してあて。
其の先を見たら、半券を取ってるのやで。学生アルバイトの兄ちゃんみたいなんがです。
早い話が有料なんやで。嘘やろな。何十回も何百回もは来て無いですが、音羽の滝が有料とはなあ。
拝観料、入場料に含まれてて、当然ですやんか。

そんなモン、お金を払てまでは遠慮しとことなて、辞めたですが。
後日です。十二月になてからですが。
彼が彫ったんやと、干支の酉をクレまして。鶏ですが。
其の事を話してたらです。
清水さんも変わったなあ。音羽の滝が有料やて。ケチ臭おなったでと。
其処で、柳谷観音さんの話が出まして。お水を戴くのに、お金が要って、何ボか払わさせられたんやて。

多分なら、もしかして、観光シーズンだけのボッタクリやろと。
お寺さんもセコなったなあ。
(05/01/08)


NO.667 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(3) 空海と霊水の話(1)

弘法大使、空海は偉大な人です。
元々が坊主は学者やたです。知識人やったんです。

読み書き算盤が出来るだけでも大した時代に、文字が読めて、漢字が書けたんやで。
戒名を与えるには漢字の知識が要るですが。此の一点だけでも凄いです。

思うに、空海は日本史上屈指の大天才であり、怪物であり。
所縁の地が日本全国、津々浦々に一杯有るです。まともにホントならば、とてもや無いですが、空海一人では無理と思うですが。そお云うたはるのやから信じるしか無いです。

大体が、讃岐、善通寺の辺りでご生誕され、十五歳で上京やけど。
此の上京とは、長岡京であて。平安遷都は空海二十一歳の時です。
長岡京に居たんやから、柳谷観音の弘法大師伝説も満更根も葉も無い事も無いです。充分に説明がつけられるです。

そして、二十五歳から三十歳までの所在が不明で、当人標すに、山野を駆け巡ったとしてますが。謂わば、修業の時代ともされてますが、三十一歳で遣唐使を命じられ。遣唐使に命じられるのは大変なる名誉であて。
早い話が、頭脳明晰、秀才の中の秀才であると、国家が認めたと同意ですやんか。
話簡単には、阿呆めを先進国、唐の国に派遣したかても、大恥掻くだけやし。意味無いし。

がしかしです。
遣唐使は自殺的行為でもあて。
何艘もの船が文明文化の先進国、大国の中の大国、唐の国の都、長安を目指したけれど、大半の船は難破したとされてます。

運佳く、辿り着けても、彼の国、唐で生存し。最先端の佛教、学問を修めて、再び日本に帰るに同じく、危険が一杯。

つまり、つまりです。
遣唐使として、唐の国に渡り、修業、勉学を積み。其のためにも、言葉が分からんでは意味無いし。再び日本の地に戻れたのが何人様か知らんですが。
其れはまあ、頭脳だけで無くて、大変なる強運の持ち主であり、希少価値があり。生ける国家的財産とも云えるです。

空海、三十三歳で中国密教を会得して、帰国。スグには上京せず。此の時の京とは、平安京ですが。九州太宰府に暫し滞在、三十六歳で上京。
高野山を開いたり、東寺を建立したりの。よて、東寺を弘法さんと称するですが。国家的代表的文化人として活躍、六十二歳にて、入定。

空海の略歴を簡単に紹介したですが。
弘法も筆の誤りの諺があて。書が得意で、達筆で。とは異議無いですし、漢字が読めても書けへんですが。

治水土木の専門家でありまして。医者でもありまして。
眼病治癒の神様、仏様でありまして。水と眼病には大きな因果関係がありまして。
そもそもが、生物が生存するに水が無くてはならんですが。湧き水、地下水を見つけたり、人造池を構築したりです。
良質なる水があってこその、草木も育ち、酒が出来て。美味い、お豆腐に和菓子も出来るです。

昔は良質なる水が乏しく。且つ知識も無くて。
眼を患おてる人が多かったです。実際には、病でなくて、目脂なんかで眼が塞がれてただけですが。
空海が良質なる水場をみつけては、眼を洗えと治癒を施し。結果、視力を回復。或いは、持病平癒。

チと考えて戴ければ、分かるです。
神社仏閣には良質の水があるです。湧き水があったり、地下水があたりの水場が有るです。
水が無ければ、生存出来ませんし。昔の神社仏閣は時には、城廓でもありましたし。
兎に角、良質の水があっての神社仏閣、お城です。隠居先であり、邸宅でありのです。

モと話をデカクしてしもたらです。水と文明の関係は明確でして。
ナイル川のエジプト文明。チグリス、ユーフラテス川のメソポタミア文明。インダス川のインダス文明。黄河の黄河文明があるです。

話がデカクなり過ぎても何ですので。元に戻しての、柳谷観音さんのは、弘法大師が開拓の霊水との事で。霊水とは良質の水の意でありまして。特に霊験あらたかなるとは解釈してませんです。私ワです。

良質なる水やから、飲んでも腹は壊しませんです。変なバイ菌が居てへんのやし。
やけど、欲張っての効能、霊験も信じたいです。
信じたいから往ったんや。
(05/01/09)


NO.668 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(4) 空海と霊水の話(2)

一月十日は十日ゑびっさんの日です。
其の二日前の宵々ゑびっさんの、八日にですが。墓参のついでと云うたら失礼やけど。往って参じました。

其の話はアトにしてです。余り気色の佳い話で無いですが。チとだけ我慢して戴きまして。
ホボ二十年程が経ちますが、1980年頃の事で、弘法大師の奇跡として報じられた死体遺棄事件の話です。

弘法大師が修復された香川県の満濃池。とは、日本最大級の人造池ですが。
四国は元々が雨が乏しいですし。高い山も無くて。灌漑用水、飲み水確保のためです。
方々に溜め池があるですが。此れも其の一つでありまして。周辺のが干し上がっても、干上がった事の無い満濃池が干上がって来たんです。

其れだけでも異常な事態。
だけなら、水不足が深刻の話やけれど。水嵩が下がり出して、毛布をグルグル巻きにしたのが露出して来まして。
中をあらためますと、女性の死体やったんです。
さて、誰なんかと、調査しても該当者分からず。復顔して公開調査しましたら、岡山の人が姉ではないかとなりまして。

足取りを追った結果、松山のスナックで働いてまして、同棲してた男が居てと。
アトは相場が決まってます。仲違いしたか何かで、殺してしもて。満濃池に放り込んだです。浮き上がらんよにと、ご丁寧にも重石をつけてです。

イヤ、実際、迷宮入り寸前やったんですが。
干し上がる事の無い満濃池が干し上がってしもて、死体が発見されてもて。急転直下の犯人逮捕。
犯人はウナサレル事があったと。其の女性が夢に現れてですが。

逮捕直後に大雨で以て、一夜にして、満濃池も元の状態に戻ったとされてますが。
実にです。死体発見場所は弘法大使像の真正面でありました。
イヤイヤ、全ては曖昧なる記憶に基づく、当時の新聞記事からの話です。

そんな、あんなで、お化けの話まで出て来まして。
後生、ミステリー・ゾーンとして一部愛好家が囃してますが。相応の年齢のお方なら、当時の経緯、多少は知ったはるお方も居られるのでないかと。

何でそんな話を持ち出したかとなればです。
空海生誕の地、讃岐では水が貴重。讃岐で無くとも貴重やけどです。
罰当たりめが完全犯罪を目論んだですが。弘法大師の像であても、眼前で水を汚せば、天罰が下るです。

四国、殊に仁尾は、1981年、太陽博が開催された程の雨の少ない地方ですやんか。反対には太陽光に恵まれた地と云えまして。塩田があるです。
太陽博とは、石油資源の代替えとしての太陽エネルギーの利用を提唱の博覧会です。
イヤ、義姉が仁尾なんです。太陽博には往ってます。スグのソバやったです。先の事件も其の頃ではと。

太陽は貴重。水も貴重。空気も貴重。
此の三つが無ければ地球上の生物死滅ですやんか。
しかるにですが、水と安全は只であると考える日本人は時代遅れであると。所謂知識人が仰ってますが。

云わさせて戴ければ、只と思て、今日まで来られた日本人の何処が悪いのかです。
先哲の努力のお陰は云うまでも無いです。
残念なんは、人間が寄って集って、水を、環境をです。汚染してです。馬鹿な政治家が税金の無駄遣いして、自然を無茶苦茶にしてるのであて。

安全にしたかて、安全の意味も色々やけど。
子供が大人を信頼出来ん日本は異常であるとして当然ですし。水にしても、安全でなければならんですのに、異常が常識になるほが怖いです。

大陸の水は安全では無いです。
ペット・ボトルのお水をお金を出して買わんならんです。でないと、一発でお腹がピー、ピーなんやて。
斯く申す私もン十年前やけど。出張で、初めて渡韓した時やけど。喉が渇いてねえ。
冒険心も手伝いまして。聞いてはいたけど、どんな程度かと。正直には甘く見てです。ホテルの水道水を味試し、度胸試しで、一口だけですやんか。
一口もガブリでは無くて、舐める程度ですやんか。

飲んだ明くる日からピー、ピーやてねえ。正直云うてビクリしたです。
イヤ、韓国では、出されるお水はミネラル・ウォーターです。ペット・ボトルで出て来たりです。
日本でなら、そんな体験無いモノでして。公園の水も飲めますし。レストランで、めし屋で、食堂でです。
ペット・ボトルで水なんか、出してへんやろな。

日本の自慢は良質なる水が得られる事なんです。
真夜中に一人でフラついてる女性は阿呆なんやけど。親の管理、躾が悪いのやけどです。
其れでも、安全でなければ、ならんのや。安全であってしかるべしと思てます。

今時、男でもです。歳喰た私でもです。
真夜中に寂しい道を歩くのは、タマにあるけど、怖いです。
寂しくなくとも、お若い一団が接近して来たら怖いです。男の私でさえ、怖い時代になったんやで。

異常は異常と認識しませんと。異常が当たり前になって仕舞うのは、怖いです。
天然自然の恵みである水を有り難く戴けるの気持ちが重要なんや。
(05/01/10)


NO.669 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(5) 余談・稽古着の舞妓はん

十日ゑびっさんの宵々に往って参じました。
宵やから夕方からなんですが、昼間にです。
しかも、お墓参りのついでです。何の御利益も期待して無いみたいやけれど、お参りするだけでもマシかいなと。

宵々やから、マダマダ屋台も準備中でありまして。
さりとて、準備万端整ってましても、見てるだけで、買いませんけど。

境内に入りましても、笹も熊手も、お守りにお神籤もセズ。何にも買わずに、お詣りだけです。
勿論やけど、ホンマモンのお賽銭をチャリンとです。音がするのやから、硬貨で、贋では無いです。
何年かマエ、韓国の500ウォン硬貨を500円玉に見せ掛けたのがあったですが。そんなに高額なる硬貨でも無いです。気は心だけのお賽銭ですやんか。

イヤ、全国各地の初詣で贋一万円札が乱舞したですて。
マトモに拝見したら一発で分かるみたいですが、未明であるとか、ドサクサ紛れで、小さく折り畳んでしもたりしてたんですて。
今時、パソコンで簡単に造れるみたいやけれど、昨年十二月に新札が出まして。贋一万円札は旧札ですが。其のドサクサもありまして。

イヤイヤ、贋札、贋硬貨の話で無いです。
そしたら、新札は誰かいなと。福沢諭吉で、旧のも福沢諭吉やったです。
ついでに、千円札はと。野口英雄で、旧のは夏目漱石。漱石のほが男前です。値打ちが有るです。
おまけで、五千円札はと財布の中を探したけれど、新札が無かたですが、樋口一葉で、旧のは新渡戸稲造ですが。稲造よりは、一葉に親しみがあるです。美人やし。

おまけのおまけで、二千円札は新札が発行されて無いですが、表は沖縄の守礼門で、裏手が源氏物語、紫式部でありまして。
要は沖縄サミットと二千年を記念しての二千円札やけど。使い勝手が悪うてねえ。
財布に一枚だけが、入ってますが。スグにも使てしまえと思てるのに、ナカナカなんです。使う時には存在を忘れてまして。と云う程には財布の中身は無いですので。
モちょっと入ってて欲しいナ。入り切らん程に欲しいナとの欲望で以て、十日ゑびっさんにお詣りしてるですが。

イヤイヤのイヤの、十日ゑびっさんの話でも無いです。
そしたら、何の話かとなればです。ゑびっさんの帰りしなの話なんです。ゑびっさんには、正面から入って、裏手から出たんです。毎年ですが。

そんな事も佳いのです。舞妓はんが居たはってねえ。
此の界隈、珍しくも無いですが。頭は舞妓さんの格好だけはしたはるですが。地味めのですが。
ソで無いと舞妓はんとは分からんですが。格好も軽装なんです。簡単には稽古着なんです。此の寒いのにねえ。
しかも、スッピンで化粧無しなんです。多少はしたはるカモ分からんですが。

「お姉さん、オオキニです。」
とか云うて、古い構えのお宅さんから出て来きやはたのが舞妓さんでありまして。
一軒一軒、廻って、ご挨拶したはるですが。ソか、此処はお姉さんのお宅かいな。お姉さんが何のお姉さんかも知らんけどです。
何の変哲も無い間口の狭い民家。とは云うても、京都らしい家で、タブンなら、鰻の寝床なんやろと。

イヤイヤ、本来ならです。
舞妓さんが習い事したはるお師匠さんに挨拶廻りは年末なんです。十二月十三日にお鏡餅を持って、正装してです。
挨拶廻りで、舞妓さん同士が擦れ違う時には、「おことおさんどす。」と声を掛け合うです。

「おことおさんどす。」とは、「お事多さんどす。」
翻訳すれば、習い事が多いですねえ。
では無くて、年末になるとヤル事が多て大変やねえ。なんですが、実際に聞いた事は無いです。花街にご縁が無いモンでして。

そんな事で、紙袋を携えたる舞妓さん、二三人と擦れ違たですが、皆さん、軽装の稽古着で、スッピンでして。
大体が、お顔を見てても、会釈一つもしてクレへんし。
マトモに物珍しソに、シゲシゲも見てられへんし。此の界隈では居たはて当たり前やし。

しかるに、何で十二月十三日が事始めかとなれば、旧暦(太陰暦)以前の、宣明暦(せんみょうれき)、太陰太陽暦に寄るです。
宣明暦とは、平安時代から江戸時代初期の暦であて。
弘法大師が中国、唐の国から持ち帰ったとされる暦であて。十二月十三日は、お釈迦様がお生まれになた、お目出度い日、鬼宿日(きしゅくにち)とされてまして。
すす払い、大掃除の行事が行われるです。
すす払いの行事とは、此の一年の無事と来年の一家眷属の幸せを祈る、大切な日であります。

で、肝心のです。
何で、一月八日に舞妓さんがウロウロしたはったんかは知らんです。聞いて無いしなあ。
どちにしても、様子からしても、遅れ、オクレの挨拶廻りと思うです。
(05/01/11)


NO.670 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(6) 余談・誕生日の話

そらまあ、何です。
ホンマモンの舞妓さんと、舞妓体験なんかで格好したはるのとでは、違いがあるです。
あって当たり前やけどです。一発に分かるです。

何の差かとなれば、特には歩き方ですやんか。
此の時期、此の界隈、彷徨いたはる舞妓さんはシャナリ、シャナリで無くて、大急ぎの、ソソクサの、早足やけど。違和感が無いです。
イヤイヤ、正直云うてです。そんな舞妓さんを拝見したは初めてやけどです。

単純に、相当に急いだはるのやなと思ただけですが。俄舞子さんは急いで無くとも、ぎこちなく見えるです。歩く格好がガタガタなんや。
和服を着慣れて無いし、和服では歩き慣れて無いし。ガニマタみたいになってしもてます。

タブンなら、其れ屋はんにイチオウの講習は受けたはる筈やけど。
着物では内股で歩かんならんのやけど。受けてるから、却って、気になてしもて。足元バカリに気が往ってしもて。様にならんです。
イヤ、斯く申す私なんか典型的なるガニマタやけど。男は其れで結構で、男が内股では気色が悪く。
女は女らしくで、男は男らしい歩き方は和服で培われるです。

和服は機能的では無いですが。正月、成人式では和服を好むです。
殊に女性がですが。和服の女性が多いから正月も日本の正月らしくもなりますし。俄であれ、舞妓さんの格好されるだけでも微笑ましく、ホッともしますし、可愛いく見えるです。

話を戻しまして。
太陽は貴重。水も貴重。空気も貴重。
此の三つが無ければ地球上の生物死滅ですやんか。
<「単なる雑談NO.40」NO.668明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(4)空海と霊水の話(2)>

掲載しましたなら、お百姓さんからですが。
土も大切ですと、ご意見をば戴いたです。成る程、納得の忘れてました。
大地の恵みがあってコソです。土も砂漠で無くて、肥沃な土です。水を蓄える事の出来る土です。草木、野菜を育てられる土です。
ホントに日本は恵まれてます。天然自然の恩恵を大切にしなあきません。

イヤイヤ、大きに脱線してしもて。
元々脱線ばっかりしてますが。脱線してる間に本題を忘れてもて、何の話をしてたのかと。
なてしまうのが問題でして。

下痢でも、舞妓さんの話でも無くて。弘法大師は大いに関係してますが。長岡京市の柳谷観音さんの独鈷水(おこうすい)の話ですやんか。
水から、下痢の話が出まして。ゑびっさんの舞妓さんから大きく脱線したですが。

脱線ついでです。
一月十一日は鏡開きの日です。イヤイヤ、我が誕生日でもありまして。
掲示板、メールにて、暖かきお言葉頂戴しまして、恐縮してます。
我が家ではです。今日、誕生日やったなあの一言だけやったんです。

其れは其れとして、誕生日に南丹病院に往ったんです。
理由は咳が止まらんで。此処数ヶ月、ズとなんですが。熱は無いし、風邪では無いし。痰も出ず、咳だけなんですが、ヒツコく、チとキツイんです。

云うたら何ですが、イチオウの歳喰てるし、煙草は吸うてますし。酒は呑まんですが、嫁はんが心配しまして。
一度診てもらって来いと。内科にです。

申込書に書くのに意な気分。
生年月日と申込日を書くのがです。誕生日にお医者さん通いかと。
イヤ、昨年は半日人間ドックをサボりまして。其の前の半日人間ドック以来なんです。此の病院に来るのがです。

話はそんな事では無いです。受付に書類を出したのが九時です。
看護師さんに呼ばれたのは十一時で、先生からは、血液検査とレントゲンを撮れと指示されての、所要時間、タタの五分。

血液を採られるのも五分と掛からんですが。レントゲンの待ち時間、軽くの一時間で、撮って戴いたレントゲン写真を持ち帰ったのが、十二時半やで。
此処から先が気の遠くなる程の待ち時間でして。

云うときますが、私は十二番目の外来新規の患者です。患者は沢山居てますが、新規と再診で異なりまして。内科の先生は九人ですが。新規はお一人で、患者は二十名程です。
途中、初診の先生、急患のためと小一時間。留守にされたのもあるですが。
再度、呼ばれたのは四時半やで。

「検査の結果ですが。」
とは、先生の第一声で、続いてが、「肺炎ですが。」やて。
「えっ、肺炎ですか。」
「イヤ、肺炎は血液検査の数値的に大丈夫ですが。」
イキナリです。そんな話し方をしてくれるなよ。大丈夫なら安心やけどです。
先生はお若いです。推定年齢、三十代の半ばですが。云うなら、検査の結果は大丈夫ですと宣言してからの説明にしてクレ。

レントゲンでも、特には異常無しですが、念のためです。
CT検査を致します。来週水曜日の予約で、都合は宜しいですか。宜しくお願い致しますの。では、アトの行動、当日のですが、別途、致しますの、タタの五分ですやんか。
当日の行動は看護師さんからやけど。一分も掛かって無いです。此の書類持参で検査の受付に直接に往けば佳いです。
肺やから、食事制限も無いです。写真を受け取ったら、内科三診に往け。
だけですやんか。

云うときますが、飲まずの喰わずで只ヒタスラにやで。遅いな、何時やろと。耐えて、耐えて、ヤッと終わって、会計までさせて戴いて。
お薬、咳止めですが、薬局で戴いたのが五時ですやんか。

今更です。検査結果を聞かんならんのに、途中で逃げ出すに逃げ出せへんし。何時、お呼びが掛かるか分からへんし、トイレに立つにも気は使わんならんし。
半日仕事は覚悟してたけど、一日仕事になったです。

こんな話をしてるからです。
肝心の、本題が進まへんのですし、進まん内にヤルのを忘れてしまいそ。
(05/01/12)



inserted by FC2 system