シバケンの単なる雑談NO.176

雑談NO.171 雑談NO.172 雑談NO.173 雑談NO.174 雑談NO.175

雑談NO.160 雑談NO.170
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.177

NO.2030 母の三回忌の話(17) フツウが一番に難しいの話

NO.2029 母の三回忌の話(16) 亀吉、亀太郎、亀雄の話

NO.2028 母の三回忌の話(15) 本籍地の話(1)

NO.2027 母の三回忌の話(14) 戸籍の話

NO.2026 母の三回忌の話(13) 京都の話

NO.2025 母の三回忌の話(12) 昔の記憶の話

NO.2024 母の三回忌の話(11) 本籍の話(4)

NO.2023 母の三回忌の話(10) 本籍の話(3)

NO.2022 母の三回忌の話(9) 本籍の話(2)

NO.2021 母の三回忌の話(8) 本籍の話(1)

雑談NO.175


NO.2021 母の三回忌の話(8) 本籍の話(1)

いやね、本日<6月5日・月曜日>、ゴミ出しの日。
いやね、出すに、一部、重し無く、補充したですが、特段の、カラスの痕跡無く。
まあね、どちにしたって、ゴミ当番なるは、先週、終わってましての、次に回してるです。

明日、プラスチックで、明後日、燃えないゴミ<埋め立てゴミ>で、金曜日が、瓶、缶等々。
以て、モ1つの、当番札、次に回せるです。回せば、こちの方、次回、忘れた頃の、3年後哉と。
3年後ねえ。その分、歳喰てるのかと。
とか、最近は、ついついの、想念致すです。

でや、当方にし鱈、下京、中京、上京区、。右京に、左京等々、常識的に思てるですが。
当世なら、山科区もあるですが。
さりとて、どこが、区切りか、境界線かは、知らんです。

まあな、四条通りの上<かみ>が、中京区で、下<しも>が、下京区であるは、近在故、承知してるですが。
あっちの辺り、西京区で、あの辺り、南区の程度なら、分かるですが。細かくは、用事ありませぬ故、知らんです。

よて、嫁の、とするのか、最初に実家えの、ご挨拶、訪問にての話にしたって、出身が、とは、口にはしてませんの、以前住んでたは、京都、下京ですと。とは、云うても、先様にしたって、下京区が何じゃの知らんです。
こちも、三重、伊勢なら、重々承知も、それ以上の、細々、説明、解説、力説されても、さっぱりでして。

そらな、長男嫁の、親父様の出生、愛知も、名古屋までなら、分かっても、それ以上の細々、云われても、ピンとは、来ませんです。
イヤ、愛知なら、諸般で、何度か、出向いてるですが。されどの、愛知の、どこが、分からんです。味噌カツをご馳走になったを覚えてましての、これ、入社して、同期生と、共にの、知多半島、常滑に行ったの際、なれどの、その前に、名古屋の、どこかは、失念の、そもそもがの、どこと、目標にしての事で無く。その同期生の運転、案内、社用車にて、実兄の寺に行ったの際です。
以外なら、その、常滑に、「知多電子」なる、工場あって。そこなら、多数回、出向いてるですが。

「知多電子」以外なら、云うたって、分からんと、思うの、「YS」「丸和」にも、行ってるです。当時、抵抗器製造部の品質管理担当故で、品質問題にての、対策要求。
「YS」は、現在の社名、不明。「丸和」は、当時には、「丸和合資株式会社」で、現、「MARUWA」。
その道中、近所に、「東陶<TOTO>」があったです。

での、愛知ねえ、その程度しか、知らんです故、細々云われてもで、鹿児島ねえ。行った事、ありませんです。
佐賀、福岡なら、ロームの工場、あるが故、行ってるですが。宮崎には、高校の修学旅行で、青島。
熊本、学友がで、大分、柴田の従兄弟が在住ですが。長崎は、ロームの後輩がで、鹿児島のみ、全然のご縁無く。


オトトの、何の話をしてるの怪の、伊勢には、伊勢神宮ありで、こちらは、小学校修学旅行で、行ってるわと。以外でも、2度、3度哉と。以来なら、嫁の実家えの、挨拶訪問。
イヤ、ン十年ブリでしたですが。

ンの、又もやの、何の話怪の、本籍の話をしたかったですが。
話、簡単の、出生、日本国以外を突然に云われ鱈、面喰らうですが。根堀りの、葉堀りの、問うですが。
問うも、日本国の事さえ、地元以外、よ、分からんですが。
そらな、基本、外国籍の場合、抵抗するですが。その又、基本、当人任せ。
されどの、大前提、思想習慣の、異なるの、外国人は、避けて欲しいがあるです。

当たり前だの、クラッカーの、当方、承知の範囲の、外国籍のと、結婚で、上手く行ってるの、割合、少ないのではと。
当世、日本人同士でも、離婚率高いのにと。

オッとの、それでや、ご挨拶も、そんなに細々、教えて戴いても、分からんの、基本、国籍日本人なら、結構でして。
それ以前の、当人、実物、見てるわと。
箸にも、棒にもの、見て、一発、これは、幾ら何でもの、止めて頂戴に非ずの、ンの、マの、この子<娘>ならと。
云うたって、そんなに度々の、までにの、話はしてませんですが。
せずとも、当方には、当方の、一応の基準あっての、外れてませんです。

ここだけの話、でも無いの、過日、イツか、忘れたですが。長男一家と、京都駅前、「ヨドバシカメラ」に行ったの際、行く所、行く所に、成りきり、「きゃりーぱみゅぱみゅ」が居たです。
イヤ、意味なるは、嗚呼、さっき、見た、又、居てるの状態の、外見、服装、髪型が、「きゃりーぱみゅぱみゅ」であるは、当方にも、分かるの、外見だけは、なと。

当方、どちかと、なればの、当人には、好感抱いてるですが。イヤ、才女と、高く評価してるです。
独特の個性で、才能あるなあと。
されどの、見たは、余りに、けなすも、問題なれどの、簡単には、見て、ゲ。
こんな場で、その格好、相応しく無く。連れの男も、何とまの、下品。
そらね、当人、現物、出現なら、なれどの、なりきりでは、場違いの、どかしてるなと。こんな子、連れて、自慢げでの、尚更の、ゲ。

いやね、申してるは、なりきりも、中身、品性感じられんでして。
そらね、孫娘年代、10歳辺りの女の子が、それなら、可愛らしいですが。ええ歳、成人女性が、それではなと。
イヤ、品性、感じるが出来るの子も、存在と、思てるです。へえと、連れの男を羨むのがです。されどの、見て、一発、似たもの同士で、おめでとう。おつむの方が。
外見と、するのか、髪型、格好、服装と、中身がアンバランスに過ぎて。要は、合う、合わんがあるです。


オトトの、又もやの、何の話、してるの怪と。忘れてもたです。
オッとの、での、当世、イツからか、運転免許証には、本籍の記載消え。
何故に消されたかは、分からんの、不便やなと。
かと、申しの、当世、余り、用事が無いですが。本籍記載がです。

これ、原因、一部の人権擁護団体からの、苦情でもが、あったの哉と、勝手に推測してるですが。
イヤ、暗唱番号にて、しかるべくの、表示されると、聞くですが。一部の意見で、何故に、そこまでの、不便を、大多数の方に、強要かと。
それも、突然でして。
国会で、下らんの政争してるの時間あらば、この件について、元に戻すの審議、して欲しいわと。

とかとか、どんどんの、話、逸れるですが。
事程左様の、当世、本籍記入の用事が少なくなりての、本籍の事、意識がなと。
会席の場、喪主挨拶にて、急遽の、旧住所、本籍地の話をしたですが。

終わって、席に着いて。その席、柴田の方とした方の、空いてた席、長男嫁と、孫君3号の間でね。
イヤ、どこでも、空いてさえして鱈、結構なれどです。
上座も、下座も、決めるに難儀の部屋でして。であれどの、一応は、下座的、出入り口近くで、結構なると。

要は、喪主として、チャンと、座れたか、座ったかと、様子見してまして。飲み物についても、注文した怪の、部屋担当女性と、あれこれ、申し。
申し乍らの、出だし文言決めての、皆、落ち着いたが故、ではと、喪主挨拶致したです。
(17/06/06)


NO.2022 母の三回忌の話(9) 本籍の話(2)

本日、火曜日。
故に、プラスチック・ゴミの日。
その当番、2回目の、でして。
午前中、何度か、見に行ったですが、回収車、マダ。
故に、又、遅くなるなあと、先に、散髪屋にでもと、国道9号線沿い、「矢田口」交差点にあるの、「A-cut」。
では無く、「cut-A」なる、散髪屋えと。

ここは、安いが取り得の、整髪、顔剃り込みで、1300円也。シャンプーはオプションで、200円也。
両方して、都合の、1500円也に、加える事の、消費税で、総額、1620円也でして。

先客、5名様。
概ね、1人、5分待ちと計算で、待ち25分と、計算したですが。40分待ちで、順番来て。
いやね、その前に、店の駐車場にベンツが一台、駐まりまして。
何事かと、思いきやの、出て来たは、老年ご夫婦と、モ一名の、老年爺様。
爺様なら、老年なれど、です。

イヤ、その3人して、店に入って来る故、ンと。
いやね、車、ベンツ。ベンツとは、メルセデス・ベンツで、ドイツの、高級車。
当方なら、13年乗ってるの、ボロ・カローラで、日本国製、大衆車。フォルクス・ワーゲンなら、ドイツ製、大衆車。
云うたって、中古のなら、カローラの新車と、替わらんですが。多分ならなと。但し、我が家のガレージには、チョと、無理鴨と。

での、老夫婦の、ご主人やろねえ。運転してたのが、です。
で、この散髪屋怪と。余所え行けと。
とは、申してませんですが。
概略、見掛け、70代後半哉の、3人様。何故に、1人、余計なるの、爺様一緒か、当方、第三者には、皆目の不明。

でや、奥様、婆様のみ、やや、何ちゅうかの、お上品、服装も、相応、化粧まで、してて。婆様故、化粧なんか、すな。
とは、申さんですが。
何故に、散髪屋にまで、一緒に来るの怪の、ええよに、云えば、仲が良く。
悪いよには、よ、分からんですが。

店に入って、爺様、ご主人の方、我が隣、長椅子に鎮座。空きの具合から申せば、そこ、左手で、端っこでして。右手、1人分空いて、先客座ってましての、婆様も、来る故、ンの、どぞと、席を詰め。
モ1人の爺様の分までは、空いてませぬ故、無視。
更なるの、先にも、席は一杯と、までは、申さんの、空いてるです。

いやね、隣に座った、老夫婦の、会話、そら、聞こえるですが。
特段の、耳欹てるの程の、話はしてませんですが。矢っ張り、ご夫婦や、なと。
にしては、ベンツで、この服装高級感、化粧までしてるの、婆様の、ご主人にしては、少々、服装がなと。雑。
雑とは、平たく、分かり易くには、当方含めの、先客と、大同小異。しかるにの、ベンツやでと。

我が町内会に、外車に乗ってるの、居てるのやろ怪の、よお、知りませんです。
全戸、隈無くの、駐車場の車を調査したで無く。近在を走ってるの、外車の運転手、凝視、注視、してるで無くの、無関心。

イヤ、当方的、基準、目安なら、です。
ベンツなるは、相応の高級車。相応の、小銭程度、大銭も、所有してるの筈でして。
金銭的、当方とは、比較に成らん筈と。
の、クセして、嫁はん、婆様なれどの、この服装で、化粧で、ンの若い頃なら、多少はなと。美人であったやろなあの、面影なら、チラと、あるですが。

肝心の方、爺様、エラソな態度で、その服装で、散髪は、この店怪と。
勝手な事、妄想、暴走、想定してるの間にも、番来まして。15分、20分で、散髪も終わり、ンの、運転してたの、爺様の方、当方よりも、早くに散髪終わってもてね。ンの、髪の毛なら、少々、あるですが。シャンプーしやへんかったん怪の、シブチンや、なと。
それ程でなければ、金残らんのかと。
にしたって、アンバランスでして。

オッとの、そんな事で、12時過ぎ、我が家に戻るの道中、プラスチック・ゴミの集積場通過で、マダ、でして。
結果、先週と、一緒の、14時も、マダで、15時頃、確認しに行けば、回収されてたです。


そんな次第の、斯くなるでの。
いやね、最近、近年、本籍云々、左程に、使う用事が無くなったなと。その昔には、何かにつけて、本籍書かされ、その証拠、抄本なり、謄本要求されて。
下京区役所に、何度行った怪と。
その昔、昔、には、人力故、待ち時間、ン時間とかや。当世、データー・ベース化されてるのやねえ。文字そのものは、昔のままの、手書きなれど、です。
まあな、当世、そのままに、画像として、取り込めまして。待ち時間も、まあ、十数分も、あれば、軽く受け取れるです。
云う鱈、時間の掛かった分、待合いにも、人多く。掛からずになったの分、人少なくなって。

そんな話をするの積もりで無く。
「かごの屋」で、喪主挨拶して、席に座って、会席料理、喰うてるの間にの、長男嫁、向かいの座るの、次男嫁と、その手の話が出てね。
誰が云い出したか、どんな風の、出だしも、忘れたですが。

変な話、なれどの、端緒、皆目の、記憶せずの、当方返答のみ、覚えてまして。
云うたは、長男、次男も、一緒の本籍やでと。
ほならの、嫁共、フウンと。
実は、この、返答も、反応も、おかしいねえ。とは、後刻、後日、ハタと。

そもそもの、当家、一族、皆、本籍一緒。
妹なら、嫁いだ先の、本籍に成ってるですが。まあ、云う鱈、この三回忌、出席、参列の、16名様、本籍なるは、3種。
「柴田家」10名、皆、一緒の、「京都市下京区綾小路通リ大宮東入ル丸屋町」の、何とか番地。
番地も、当然の覚えてるですが。旧住所も、番地まで、覚えてるですが。
間の、槇島の住所は、霧散。

妹家は、婿殿の本籍。
姪は、その婿殿の本籍。
それが、どこか、までは、当方、知らんです。

云うたら、「柴田家」叔父達、従兄弟達、「柴田姓」のは、皆一緒。上の叔父なら、他界してるですが。
但し、諸般の考えにて、本籍、変更して鱈、違うになるですが。
まあな、基本、そんな邪魔くさいの事、余程の理由の無い限りは、致さんですが。

邪魔くさいも、遠地、遠方に転出し鱈、そこで、一生暮らすなら、諸般、一々の、抄本、謄本、本籍地では、大変でして。
かと、申しの、当世、郵送も、して戴けるですが。

オトトの、本籍の話、するならばの、本来的、この手の話をせねばならぬに、単純、短絡の、長男、次男も、一緒の本籍やでと。
そやなあと、確認したなら、二人、そやでと。
そら、そでして。正解でして。
ほならの、嫁共、フウンと、返答。知らなんだ風でして。

でや、本来的、申すべき、なるは、先の通りの、「柴田家」本籍一緒であると。
嫁ぐ時、結婚の時、自身の、本籍、親元の、から、除籍して、こちに、入籍。形式上は。
以て、正式なるの、婚姻でして。

オッとの、その時、戸籍謄本なり、抄本がいる筈でして。
当人達が、取りに行ったのやろ怪の、婚姻届けを出すを以て、戸籍上、息子共も、当方戸籍より、外れ、独立したに相成るです。
外れるも、外れた旨、婚姻によりと、しかるべくの、処理されるのだけで、名前は残ってるです。
但し、当たり前だの、クラッカーの、嫁共、孫共なるは、新戸籍、父親であるの、息子共の戸籍に記載される故、こちが、戸籍謄本取得も、孫共、当方戸籍には、記載されてませんです。
ンの、嫁共なら、婚姻云々で、記載哉と。
(17/06/07)


NO.2023 母の三回忌の話(10) 本籍の話(3)

プラスチック・ゴミの日の、明くるの本日<水曜日>。
なるは、埋め立てゴミ<燃えないゴミ>の回収日。

折角故、当番故、ン箇月分のを廃棄したです。
同時に、電池類が回収される故、ン年分の電池も、廃棄したです。電池は、しかるべくの、外から見えるの袋に入れて、別途と、するのか、片脇にでもと。
本命の、埋め立てゴミなるは、所定の袋に入れまして。朝、二番に、持参致したです。

こっちは、当番も楽。網がありませんでして。
但し、本日小雨。傘差して、10時頃、チラと、見に行けば、マダ。11時頃、見に行けば、消えてた故、集積場の異変、違反で、跳ねられたの袋、確認も、ありませんでして。電池の袋も、消えてまして。
以て、この当番、無事にと。

いやね、時々、違反あって、置いとかれるの、袋、散見するです。
過日には、「オムツ」が同梱されてたのらしく、はねられてたですて。へえと。
イヤ、おむつは、燃える故、燃えるゴミでして。担当の宅様、コマツタなと。されどの、暫く、様子見で、置いといたらの話あって、置いとけば、消えてて、ホとしたですて。
ならばの、結構なると。

明日は、当番無く、明後日、金曜日なるは、瓶、缶類の日。
それが終われば、当番、次に回すになるです。
回すに、一応は、用事、内容、伝えるの積もりにしてるです。
そせず、黙って、札だけでは、家の並びの、どちから、来たかが、分かりませんでして。それと、前回には、無かったの、プラスチック・ゴミも、要確認の、網の件も、伝えるにしてるです。
そらね、前回、イツの事やらの、3年は経ってまして。経っても、1度は、当番してる故に、分かるですが。


での、本題、本籍の話。
公式的なるは、住んでたの、仏光寺の家、借家を本籍とはせず、祖父の代の、自宅、綾小路のを、本籍にしてるですが。
宇治、槇島は、7年間のみで、そもそもがの、長屋みたいでね。そら、5軒の連棟でして。転入して、即の、ここでは、そは、長くに居てられんなと。
とは、考えてたです。

イヤ、家相としては、極めての上等。ンの、悪い事、凶事も、そら、あったですが。
冬、積雪の時、親父が玄関先で、転けまして。骨折したです。既に、歳故、何ちゅうかの、大腿部の接合、金具なるは、埋め込んだままになったですが。

余計なるの話、結果、歩きが、やや、不自由になり。あくまでも、やや、なれどの。
そして、他界し、火葬で、その金具が見えまして。

いやね、実は、当方承知の、ご先祖様、親族、一番手、祖母も、交通事故で、骨折。大腿部に金具。
親父も、同様。母も、同様。
この三人共に、大腿部に金具が、火葬で、見えて。
これ、気分的、宜しく無いねえ。嗚呼、可哀想にと。加えての、承知の面々、皆、金具あって。ある意味、ゾと、するです。

当方も、過年には、骨折してるです。足首の骨折なれどの、所謂の複雑骨折にて、金具入れられまして。但し、若いしな。
40代後半故、再手術で、取ったです。嗚呼、ヨカツタなと。
ンの、現在唯今、生存中故、先は、イツかは、分からんの、安心するは、早く。

但し、祖母、親父、母が、そであれば、用心、用心、火の用心、金具埋め込まれるよな、骨折、避けねばと。避けて、避けるが出来るなら、なれどの、そは、易々の問屋が卸さんですが。
その辺り、重々、念頭に、行動なりしてるです。

イヤ、ほんまやでの、朝、昼、晩と、三度、三回、コーヒー飲んでるですが。コーヒー半分、牛乳半分。ノン・砂糖。
牛乳半分なるは、カルシュウム補給目的。
カルシュウム補給で、イライラ短気も、緩和される筈が、あきませんねえ。
ルール破りの勝手するヤツ、配慮無視、挨拶するも、無視するヤツ、腹の立つノリでして。イヤ、これが、多いわと。

最近でなら、巨人がねえ。
遂に、本日、12連敗で、連敗、巨人の新記録樹立の、カリカリの、カリの、試合を見てられんわと。
どちらも、プロの野球選手怪と。

現在の巨人の選手の、野球脳は、乏しいです。野球脳とは、野球センスを申してるです。打てぬなら、ファールで、粘れ。フォア・ボール出すくらいなら、ド真ん中に投げよ。
馬鹿が、そのままに、ど真ん中で、スコンの、かーんの、ホームラン。打者は、懲りもせず、工夫もせず、ド真ん中を見逃し、ワン・バウンドするの玉に空振りの三振。

盗塁で、本塁突入で、タッチを避けもせず、憤死は、当たり前だの、クラッカー。
先様、綺麗にバントして、こっちは、失敗ばかり、して。
外野フライで、捕球され、大慌てで、二塁に戻るのアホウ。
取られるか、抜けるかの程度、見てて分からん怪。或いは、二塁にタッチ・アップ体制も、捕球で、三塁に走るの勇気無く。
相手チームが常識的、出来てる事、出来てませんでして。これでは、連敗、無理も無く。

オッとの、当方、無類の、由伸<42歳>ファン。
悪いのは、決まってるの、村田慎一<53歳>ヘッド・コーチ。そもそもがの、コイツに野球脳あった怪。
尾花髙夫<59歳>投手コーチは、現役投手に、闘争心を植え付けず、逃走病を感染させてるの怪。
江藤智<47歳>打撃コーチも、選手に、粘れ、粘れと、教えてる怪。少なくとも、中心打者以外は、10球は、投げさせよと。それを、中途半端な振りで、空振りしたりの、凡打の山。あちら様、フルスウィングではなと。迫力が違うです。
そもそもがの、打者は、相手投手になめられて、こちの投手は、投げるに、チビってるです。


トトトの、愚痴話はこの程度に致しの、本題。
ンの、何の話をしてたの哉の、本籍地の話の、宇治、槇島は想定せずの話をしてたなと。
亀岡も、なと。どやろねえ。
毛頭の、この地を本籍地には、致さんわと。郷土とは、思てませんです。当然にして、長年住んでる故、愛着あるですが。
ンの、この愛着も、ど哉と。

当世、最近、この町内会がなと。余計なるの話の、変なのばかりが目に付いて。
こちが、変か、あちが、変かが、分からんですが。どちも、どちと、しとこ怪。

オッとの、そんな事で、京都、下京、本籍地を替えるは無いです。
さりとて、そっち方面に家も、残念乍らの、宝くじでもの、億円のが、当たっ鱈の鱈話、なれどの、まあ、無理難題の。ンの、分からんぞの、昨年には、「夏祭り」で、珍しくもの、上等、商品券3千円也が当たってね。
その勢いで、年末ジャンボを買い求めの、6千円が、600円に相成ったですが。

まあな、灰に成れば、遺骨は、京都、東山、東本願寺祖廟の、墓地に埋葬で、毎日、京都市内、眼下に出来るわと。
云うとくの、ここ、安くは無いです。百ン十万円は、ン十年昔の話で、当世、ン百万円、する鴨の。
買えるの資金あれどの、10年、管理費未払いにての、寺に没収されたの空き墓地、借地権の抽選、年1回で、倍率、40倍らしく。
これは、ン十年、十年の昔、二度の話で、替わりませんです。
イヤ、一度は、直接に、寺務所にて。一度は、寺務所で、別途の方、事務員に尋ねてたを、聞いたです。
云うたら、そこらの、大学入試の倍率よりも、高いぞと。

トトトの、何の話を、してるの怪の。
当方的、自慢話の、少ないの、殆ど無いの、唯一無二と、までは、申さんの、本籍地、「京都市下京区綾小路通リ大宮東入ル丸屋町」のン番地なるは、自慢也と。

そこに、住みはしてませんですが。
ソラ、祖父の代で、連帯保証人の判子一発、没収されて。

とっとの、嫁共と、そちの話になてもてね。
本来、モ一寸、するべくの、するべきであったの、本籍の話、飛んでもたなと。
(17/06/08)


NO.2024 母の三回忌の話(11) 本籍の話(4)

本日<6月8日>、母の命日。
故に、お供えと、するのか、お供養でもと。
但し、生き仏様の好物をと。云うたって、母、何でも喰うですが。

での、ドーナッツをと、「シェ・サンタ」なる、洋菓子店に向かえば、ンの、店の前に駐まるの車少なく、嗚呼、ヨカツタなと。
がしかし、アマカツタの、店閉まってましての、休日かと。そやろ、なあと、更なるの、洋菓子屋、コンビニ、「セブン・イレブン」の真ん前の、、「レーブ・ドゥ・パリ」なる屋号の店に行きまして。
シュー・クリームと、プリンをば、ニコニコ、買い求め。

結果、ドーナッツ4個よりも、値が張ったですが。マ、ええかと。そら、ドーナッツなら、1個、200円也<消費税含む>で、こちは、ンの幾らであったの哉の、千円札で、釣り、十円玉が、ン個で、モ一発、マ、ええかと。
とりあえず、本日、夕食後のオヤツ。夕食後では、オヤツは変なれどの、マ、ええかと。

オッとの、その手、洋菓子故、冷蔵庫に保管で、喰うの前には、仏壇に鎮座させ。瞬時なれどの、さりとて、1秒、2秒に非ずの、分単位。
箱から、シュー・クリームのみ、取り出し、プリンは、モ、暫く、鎮座させ。
プリンは、明日に喰うですが。そらな、一気は、勿体無いです。

でや、6月に命日なるは、当家、3名様。
イヤ、親父は、先月、5月31日で、誕生日、6月1日でして。その、1日には、曾祖母の命日でして。併せて、生き仏様の、ドーナッツをしたですが。
本日、8日は、母の命日で、次、妹のが、22日。

これ、従前、何もしてやってませんでして。可哀想やなと。今度は、してやろ怪の、但し、覚えて鱈なと。再度の、可哀想なれどの、なかなかに、命日、覚え切れず。
この、妹、産まれて、一週間も、生存してたの哉の、でして。

ででや、過日にも、掲載、話はしてるの、コイツの事、よっく、よくの、鮮明に、記憶してまして。
ンの、過去帳見鱈、昭和の26年<1951年>6月22日に他界なれどの。ンンの、生きて鱈、と、するのか、66歳になるのやなと。
ならばの、コイツの時、当方、4歳半近く。
ならばの、ならばで、人間の記憶、なるは、この辺りの年齢より、事にも寄るけれどの、明確に、覚えてるになるゾと。

イヤ、この当時、何分の、産院、横町、それこその、「風早町」の、梅鉢医院。
暇あれば、行ってたです。赤ちゃんを見にでして。

それこその、何度も、掲載、申してるの、1つには、夢か、現<うつつ>かの、黒門の母方、伯父が、自転車で、小さな木箱に妹入れて、我が家えの、道中、当方、死の意、分からんが故、スキップでも、踏んで、舞うが如く、踊るが如くに、自転車の周囲を、嬉しいなと、喜々として、回ったの記憶。

モ1つ、これは、明らかなるの、現の話の、葬儀には、沢山の方、親族等々、見知らぬの方、我が家に来て呉れて。
それが、又、嬉しくて。されどの、よ、知らんの女性、小母さんなれどの、二人哉の、二階の部屋、暗い方の、表側に居てるを、覗きに行けば、着替え中でね。
実際には、襦袢は着てて、和装喪服に袖を通してるの様子での、階段の半ば辺りで、顔だけ、出して、見て鱈、祖母に、叱られて。

「タケオ、二階に行ったら、アカン。」
既に、行ってるですが、何故に行ったら、アカンかが、分からんですが。そのよに、尋ねたか、尋ねるまでも、無くの、祖母、諸般の理由を説明して呉れたですが。
中身、覚えてるですが、掲載不可。

イヤ、当方の、その行為を、では無く、その女性、当家にし鱈、姻族の、姻族での、遠い姻族になるの、姻族なれどの。その姻族の事。
聞いたは、その一回のみの、事細かに、聞いたですが。その一回の話、よっく、よく、極めての、鮮明に記憶してるです。
云うたって、見たは、その日、その時の一回のみ。

よ、知らんと、したですが。
当時、既に、親族なるは、全員、承知してたです。
そらな、当世とは、異なりの、殆どの親族、京都市内で、しょっちゅう、行き来してたです。離れてたは、大阪、梅田の、親父の妹家、叔母のみ。
そらなの、そらなで、柴田の叔父なら、同居でして。一緒に暮らしてたです。

とかとか、この妹、佳江と申すですが。
再度の、生きて鱈、モすぐにも、66歳。なんや、なあと。婆さんや、なあと。自分の事、片脇に置いてもて。
そらな、自身も、この年齢、歳やな、爺さんやなが、ピンとは、来てませんが、実感、本音。
モ一発、そらな、この歳なら、今、死んでも、早いなと。とは、成っても、若死にの、部類には、入れてもらえませんの、一寸、早いなの、程度。


オッとの、でや。
母の三回忌、での話。

自身、喪主挨拶にて、旧住所、本籍地の話、するの予定無くの、文言、全くの考えても無くの、その場で、偶々の、道路標識見て、ンと。
急遽、その話を致し。
聞いてるの方、嗚呼、この近くなんやな。
とは、思えどの、実感と、するのか、皆の衆、土地勘、ありませぬ故、通り名云われたって、所謂の、基礎知識が無くて。
仏光寺が、何じゃ。綾小路が、ンの、大宮なんか、皆目哉と。

この落差、大きいねえ。
そもそもがの、「光圓寺」から、「かごの屋」えの、道順、細かに、説明要したです。
あのねえ、出て、左手に、真っ直ぐ、烏丸通りまで。そこを、又、左に、行けば、あると。
イヤイヤ、最初、烏丸の、綾小路なんやと。四条通りの手前の方やと、云うたですが、反応薄く。
とか、云うたって、予めの、教えてるですが。
まあな、皆で、ゾロゾロ、歩いて故、迷子には、成らんですが。それも、右に、左に、又、右にと、ややこしいの話で無いけどや。

イヤ、実は、その手、説明簡単に出来るが、京都。当然の相手、京都人なら、イト簡単。
何とか通りの、何とか通りで、分かるです。これを、何とか町<ちょう>とか、云われたって、さっぱりでして。同じの学区以外。
そら、「喜吉町」「荒神町」に、「風早町」なんか、余所の学区の面々には、分からんわと。高がの、40軒程度なれど。

我が、本籍地、「丸屋町」も、市内に、三箇所あるの、らしく。
されどの、綾小路の、大宮東と、申せば、概略、嗚呼、あの辺りかと、一発、分かるです。
初めても、その、極の近所まで、辿り着けるです。見当違いの場所に非ずの、その辺りの表札でも、見鱈と。

対して、亀岡の当地、「大井町<おおいちょう>」なんか、デカ過ぎるです。概ねの、3千軒。
中の、我が町内会<区>にしたって、110軒。中には、約20軒のも、あるけれどの、そこの方にしか、範囲が分からんわの、極の、一箇所に集中してるで無く。
道、道路も、碁盤の目に非ず。
とかとか、又もやの、どこかで、余計なるの話に、脱線してもた、なと。
(17/06/09)


NO.2025 母の三回忌の話(12) 昔の記憶の話

さての、金曜日。
それが、何じゃと、なればの、缶、瓶の回収の日。
それが、何じゃと、なればの、当番の日。
で、何じゃと、問われたならばの、この処理、終われば、当番、次に回せるです。

イヤ、諸般、野暮用にて、外出の際、集積場所、通れば、半分終わってまして。
ンの、何の事かと、なればの、缶、瓶、回収されてるですが。スプレー類の回収まだでして。入ってるの、タッパー類が置いてありまして。フウンと。
イヤ、二度に分けて、回収されるを知らんでねえ。まあ、見鱈、分かるですが。
での、野暮用の帰りの道中、見鱈、それも、消えてまして。

いやね、野暮用とは、近在の、「Edion」に歩いて、参じたです。
よて、終わってるなら、周辺確認、確認も、見鱈、分かるの、特段の、異常無く。網も整理整頓、元に戻すもありませんでして。
ならばと、帰宅して、当番札をば、次の宅様、お隣さん、なれどの、ピンポンと、呼び鈴鳴らして、手渡したです。

当然の、当家同様、へえと。
モ、回って来いひんと、思てたのにねえと。そやねえと。50軒で、回してる筈で、2週間故、概ね、2年の筈が、3年は間が空いてますねえと。
での、燃えないゴミ、缶、瓶ゴミ。そして、プラスチック・ゴミを確認なれどの、プラスチック・ゴミは面倒やねえと。網がしてあっての、これの処理が必要でしてと。

しかるにの、この当番、手渡しの方がと。
理由、回覧板とは、逆でして。黙って、札だけ、置かれても、どっちからが、分からんしと。そやねえと。
そんな事で、やるべき、伝えるべきは、行いまして。この件、お役目御免。


での、本題より、可成り、脱線の話で、尚、脱線致すです。
この、妹の事、記憶の最初かと、なればの、よお、分からんです。
モ1つ、覚えてるは、時期、年齢、不明の、とりあえず、誰か、定かに、分からんの、悪ガキ数名。要は、人数不明の、女の子が、泣かされててね。
この子が、誰か、悪ガキが、誰であったかも、定かにどころか、全くの覚えてませんの、兎に角、そんな場面に出会して。

覚えてるは、仏光寺の、我が家の真ん前と、だけは、確か。
加えての、その女の子が、三輪車に乗ってたも、記憶してるです。当然の、泣いてたのも、でして。
何故に泣いてたか、までは、全然の分からんですが。小さな子、女の子1人に、数人の悪ガキ、多分なら、当方よりも、年上の男の子。

この当時、当方何歳かが、定かに非ずの、正直、申し、兎に角、正義感だけは、強かったです。
只ねえ、道に転がってるの、石、大きなのを、両手で、抱えの、悪ガキを威喝したの、光景、鮮明に覚えてまして。
云う鱈、怖いモノ知らず。
只ねえ、多分なら、投げられませんです。そんなチカラ、技術はありませんです。小さいし。

いやね、その勢い、形相見て、悪ガキ共、走って逃げたです。
も、鮮明に、記憶してるですが、そこから先の事、皆目の、記憶せず。

要は、三輪車の女の子を悪ガキ数人、多分なら、二人か、三人。
よて、助けねば、ならずと、素手では、多勢に無勢の、勝ち目無く。そこらの石ころ、拾いまして、戦闘体勢、態勢。
イヤ、実際にも、石ころ持って、追い掛けてるです。敵さん、わー、わー、わめいて、退散したまでもは、記憶してるですが、そこから先、霧散。

イヤイヤ、泣いてた子を、ども無かったか。とかの、問おた、とかとか、全然のと。
そもそもがの、その子が、誰かも、覚えてませんです。三輪車で、そこ故、同じの町、「喜吉荒神町」の子に決まってるですが。
逃げた悪ガキは、当町内の、子では無いです。これ又、誰かも、皆目の。

いやね、想像するに、考えるに、自分の陣地、縄張り的、考えもあった鴨と。
そこえ、余所者が、我が町内の子をイジメやがってからにの、腹の立つノリめと。相手が、年長も、糞も無く。出てけ。
あちらも、自身のでも無く、余所の陣地故、逃げたと、思うです。

云う鱈、その辺りの子、当方の事、なれどの、当然の、仲間が居てる筈でして。
或いは、親でもが、出て来鱈、困るの事よと。では、無い怪なあと。
小さいは、小さくとも、子どもは、子どもも、そんな概念あったです。

イヤイヤ、云うておくの、その当時には、舗装もされてませんです。そこらに、小石、大石、ごろごろ、転がってるです。
結果、石投げしては、余所様の窓ガラスなり、割ってもてね。何度、謝りに、弁償に、親連れて、行った事かと。

これもねえ、云うておくの、当方、要領悪く。
割ったの覚え無くともの、当方の仕業、せいにされて。確かに、自分がやったも、あるですが。全部、当方のせいにされてもて。
何度、謝りに行き、弁償させられた事かと。大抵は、隣宅でして。
これ又、誰と、石投げしてたかは、皆目の記憶に無くて。割れ鱈、割っ鱈、相棒、消えて。
そらな、当方、隣の家故、逃げるも出来ず。又、一緒に遊んでたは、事実で、共犯故。の、概念もあったなと。

ほんまやでの、良いよに、申せば、何度でもの、正義感強く。逃げるをせず。基本、事実は事実故、申し開き、云い訳もせず。
まあ、云うたら、真性、純正、アホウで、悉くの、万事、損ばかり、してるです。
実は、その方が、気が楽の、気楽。とは、当方の考えなれど、です。

そらね、隠し事したり、人騙したり、喧嘩売ったり、何かあって、逃げるよりは、正面から、突っ込むの方、気が楽の、気楽。
やましい気、感ずる事、ありませんでして。
その替わりに、損ばかり。そこを、覚悟で無いと、出来んわと。余所様から、見鱈、アホウやなと。

オッとの、幼稚園の頃、ともなればの、沢山、記憶してるです。
その1つ、代表的なら、通園の道中、これは、竹馬の友、2人の家を訪問、呼び出し、3人して、通たの、「明徳幼稚園」。
なるは、簡単には、堀川の、五条にあったです。再度の、そこでは無いの、簡単にはの、寺でして。京都では、寺が、幼稚園の運営してたです。

そらな、余計なるの話、寺小屋も、寺。
茶道、華道、書道等々も、寺が中心と、するのか、してるです。
云う鱈、坊主なるは、教育者。昔なら、学者で、知識人。
そらな、文盲も居たの時代、戒名、法名、漢字で書けるの人材。読み書き、ソロバンの出来るの人。説教、つまり、教育まで、出来るの人。

更なるの、余計なるの話の、当世、問題になってるの、保育園の待機児童問題。
こんなモノ、寺が、乗り出せば、一発と、までは、申さんの解消出来るです。相応の寺なら、なと。
或いは、神社でも、結構。相応の神社なら、なと。

そらな、京都市内なら、そこらに、一杯、寺、神社あるです。
その辺り、亀岡は、少ないなと。
あっても、可成り、貧弱でして。小規模に過ぎて。或いは、一寸、得体不明の、まで、あって。どこの寺とは、申さんですが。

でや、明徳幼稚園に通うの道中。当然の、堀川通りを五条の方えと、歩くですが。
細かに、行程、申せば、仏光寺から、醒ヶ井。醒ヶ井の、高辻までに、友、2人。
誘いの、高辻を、堀川え。堀川を、五条に向かうの途中、コレ又、空き地があって。

ある日、その空き地に、猿回しが来てまして。猿の芸見て、笑い転げたを、覚えてるです。
オッとの、遅刻はしてませんです。充分の余裕あるです。
多分なら、風邪か、何かで、1日のみ、休んで、皆勤賞、取れずを、記憶してるです。残念無念と。

いやね、当時、皆勤賞取るが、当たり前だの、クラッカーの、最低限の目標。
引き籠もりとか、ズル休みなんか、ありませんです。
当世、不登校なる、新語が幅利かしてるですが。そんな専門用語、聞いた事、無く。
要は、親の甘やかし。
(17/06/10)


NO.2026 母の三回忌の話(13) 京都の話

いやね。
ここでしか、自慢するはありませんですが。
こことは、ここ、ホーム・ページ。「シバケンの天国」の事。

いやね、とは云えどの、時には、同窓会で、又、一部、極々一部の、町内会の面々。
そして、ロームの面々。にしても、極々の僅少。

同窓会も、小学校のでは、申してませんです。そもそもがの、回数僅少。
中学のでも、同窓会では、申してませんです。個別になら、教えてるですが。
高校のは、ミニミニの同窓会で、云うた哉の、様子をば、掲載してる故。
大学のは、宣伝してるですが。
まあね、云うたって、この辺りの、面々、全くと、とまでは、申さんまでもの、まあ、閲覧してませんですが。

いやね、何の話かと、なればの、当ホーム・ページ、「シバケンの天国」なるは、伝統と、歴史を誇ると、申してるですが。
最近では、「ホーム・ページ」そのものが、廃れ、ブログ、Facebookが蔓延ってるですが。
それは、それで、時代の趨勢、流れでして。
そら、安直なるでして。当方的には、なと。

かと、申しの、ブログも、Facebookも、挑戦の過去あるですが。結果的、要領不明であるのと、二兎追う者、一兎をも得ずで、こっち、「ホーム・ページ」を優先故、又、同じ事を、掲載するも、なと。全くの違う事、尚更の、無理難題。
故に、止めてるです。

正直には、挫折したです。Facebookには、登録のみしてるですが。その内、機会見て、解約するかと。
ましてやの、LINEとかは、そもそもがの、スマートフォンを所有してませんです。オッとの、パソコンでも、Windows10なら、LINEが出来るのらしいですが。

ンンの、その事を云い鯛で無く。
その昔には、パソコン雑誌、「日経ゼロワン」。
これは、遠の昔に、廃刊になってるですが。パソコン・ブームの時には、一世風靡したの雑誌。

或いは、「日刊ゲンダイ」。
これ、日刊紙。出張族なら、お馴染みの、キオスクにて、売ってるですが。
当方、出張なら、数限り無くの、必ず、買い求めたの、新聞。読むところ、多く、時間潰しに持って来い。週刊誌も、よく、買おてたですが。
読むべき箇所、知れてまして。すぐにも、飽きるですが、この新聞は、出張族のためか、紙面比較的小さく、ページ数、多く。
当然の、新聞故、週刊誌と比較で、安くてね。捨てるも、気楽。

それと、「AllAbout」なる、生活情報サイトが企画の、「All About スーパーおすすめサイト大賞」にも、おすすめされまして。
発刊の、年刊雑誌に、掲載されたです。
云うたって、何ちゅうかの、薄い、薄っぺらい、雑誌、小冊子みたいな、安っぽい、装丁なれど。

当然の、その各々、全て、保有したですが。
諸般、整理整頓にて、「日刊ゲンダイ」「All About」のは、霧散。
パソコン雑誌、「日経ゼロワン」は、現存してる故、その表紙<カバー>と、掲載ページについて、プリンターにて、スキャンで、「自慢話」に貼り付けたです。
の、程度は、宣伝致し、自慢しとかんとと。

そらね、ネット上の、「Yahoo!Japan」のお勧めサイト、とかとかにも、掲載されてるですが。
これは、「スクリーン・ショット」でも、して、保管致しませんと、出来ませんでして。残念無念の、今更乍らの、してませんでして。証拠ありませんです。

いやね、今でこそ、ネット上の情報、幾らでもあるですが。山程あるですが。有り過ぎる程にあるですが。
それこその、馬鹿でも、チョンでもの、馬鹿では、難しいですが。どちにしたって、大した検索技術無くとも、子どもでもが、欲しい情報、得るが出来るですが。
一寸、以前までは、玉石混交の、相応の検索技術、手法無くして的確なるの情報、資料、得るが難しかったです。

その、「玉」、つまりは、「宝玉」の一角に、当、「シバケンの天国」があったと、申し述べておくです。
所謂の、「ホーム・ページ」手法の、手本、見本でしたです。でしたの過去系に非ずの、現在唯今、活動継続してるが故、手本、見本也と、しておくです。

トトトの、その辺りの、極々一部の経緯、下記<参考>に投稿してるです。
<参考=NO.249 <日経ゼロワン・廃刊雑誌>シバケンの天国・パソコン大魔神<復活<!>


とまあ、基本、口にして、云えぬ事、云い難い事。
云うも、ホンの偶々の、でして。
この手、自身、「ホーム・ページ」開設、運営してるも、初期には、気恥ずかしくの、親友にも、伝えませんでして。
ある程度、実績と、するのか、閲覧され出してから、宣伝し出したです。
そらねえ、正直には、現在唯今、尚、気恥ずかしく。

されどの、基本の、基本、誰様に閲覧賜っても、特段のと。勘違い、間違い、当然のあると、思うの、独断、先行、偏見、等々、あるは、あると、思うですが。
事実を掲載してるの積もりやわと。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
そらな、本籍地が云々なんか、同窓会で、話題になんか、出ませんです。ましてやの、町内会で、なんか、下手に出し鱈、差別が云々と、五月蠅い事に、なる鴨なと。
そらね、運転免許証からでさえ、本籍消しやがってからにと。別段にの、全くの消されたで無いですが。しかるべくの、暗証番号にて、分かるらしいですが。それは、しかるべくの、役所なり、警察での事哉の、よ、知らんです。

トトトの、当方的、あくまでもの、当方の、自慢となればの、当、「ホーム・ページ」の事。
これは、単に運営してる事、では無く、歴史でして。継続の事でして。日本屈指は、嘘でも、誇張でもありませんでして。事実でして。

以外にと、なればの、墓地。
とは、意外に思われる鴨の、当方的、日本で一番の有名なは、「京都」であると。
誰でもが、自身の故郷、産まれ、育ったの地が、一番であると、してるは、重々承知の、尚、「京都」也と、主張致すです。

イヤイヤ、大阪の方は、「大阪」也で、結構なると。「東京」人は、「東京」であると、断固主張して頂戴の、お好きなよに、でして。
その上で、申すです。日本国で、一番に有名なは、「京都」也と、文句あっかと。
「東京」は、日本国の首都とは、聞いてるです。世界的にも、そのよになってるですが。伝統と、歴史なるは、「京都」が数段の上也と。

云う太郎怪の、事実、「京都」の、文言、文字なるは、「京」は、都で、「都」は、そのままの、「都」。
解説不要の、「京都」とは、「都の中の都」。或いは、「都<京>のある町<都>」でして。
対して、「東京」なるは、「東の都<京>」の意での、そもそもがの、文字が現してるの、格が違うと、自負してるです。

まあね、基本、東京で住み鯛とは、思てませんでして。
そもそもがの、土地不案内故、迷子、迷爺になるです。
行き鯛、ところはと、なればの、「皇居」と、「靖国神社」。

又、話、逸れるですが。
社会人となり、初めての、東京。コレ、講習会であったですが。その時、従兄弟の家、叔母家でもあるですが。当時には、叔母家全員、ひばりヶ丘在住でして。
一泊、泊まりに行ったですが。

従兄弟<長男>が、東京駅に迎えに来て呉れて。車でね。
その道中、高速道路で、ここ、皇居やでと。へえと。皇居の真上と、するのか、こんな道路、高速道路を皇居に走らせて、ええの哉の。にしても、凄いなと、ビクリしたを覚えてるです。

イヤイヤ、表現、難しいですが。
そら、綺麗な景色でね。夜ですが。よて、夜景になるですが。
只、天皇家に対し、不尊である、失礼千万也と。東京人、故に出来るのかと。
京都で、御所の上、見下ろせるの高さ、位置関係に、高速道路を走らせるよな事、発想致さんです。
現代人は、知らずの、当方は。

そもそもがの、御所と、皇居の、造りが全然の異なるです。発想が。
どこが、何が、違うかと、なればの、一目瞭然の、御所に、堀は無いです。
道は、迷路には、なってませんです。碁盤の目故、攻めるは、至って簡単、迷う事無く、到達出来るです。且つは、護衛の頭数、知れてるです。
では、何故にと、攻められるが無かったかと、なればの、当方、知りませんです。
(17/06/11)


NO.2027 母の三回忌の話(14) 戸籍の話

本日<6月11日>、次男一家が来まして。
イヤ、特段の、何と、云うの用事は無いです。結構なると。
いやね、孫君3号、長男家の従兄弟も来てると、思てたよで。
ン、来てへんのかと。来てへんでと。

後刻、長男家に電話で、何やら、話をしたですが。そばで、聞いてても、何を云うてるか、さっぱりの会話で、双方、よ、分かるなと。
イヤ、ハタに分からずとも、当人同士が分かれば、結構。

いやね、それでや、「亀岡運動公園」に行くになって。
ンの何用でかと、なればの、公園で、孫君3号をば、遊ばせてやるかと。結構なると。
イヤイヤ、当方、行くは、ン十年ぶりでして。運動公園と、するのか、ここには、「体育館」がありまして。息子共が、中学生時代かに、剣道の試合で、何度か、応援に来たですが。
以来でして。
そばでは、「コスモス園」が開催され、それも、ン十年経つですが。一度、来た事、あるなあと。

の程度の、「亀岡運動公園」でして。
云うたって、この界隈なるは、車で、度々の、通過はしてるですが。
そらね、「芋煮会」で、農園主宅から、「亀岡駅」に送るの際には、ここの道を通過してるです。その他、諸々の、色んな用事で、ソバは通ってるですが。

の程度でね。
「亀岡運動公園」の、「体育館」には、ン十年来、入ってませんし、そばには、色んな施設があるらしいですが、知らんなと。
イヤ、そばには、通称、「タコ公園」、タコの形をした、滑り台がありまして。ここにも、息子共が、中学生頃までは、遊びに連れて来てた、なと。

いやね、只でして。
駐車場も、無料でして。
まあね、亀岡で、この手、公園、駐車場で、有料のは、余り聞かんですが。正直、田舎故。

とかとか、我々、爺婆、次男一家の、都合の5名で、次男の車で、行ったです。
ンの、車で、10分哉の距離でして。
とりあえず、「スティルウォーターランドなる、何ちゅうかの、池と、まあ、云う鱈、池を中心とした、公園でして。滑り台があったりと。
この、「スティルウォーター」とは、亀岡市と、兄弟都市の、「スティルウォーター市」の事でして。

池には、大きな鯉が。アメンボが。
但し、流れが無くて、水は、綺麗で無く。
尚、人は、相応に、三々五々居てまして。子ども中心の、家族が、でして。結構なるの、当方、この、場所は、知らんでねえ。当時、ン十年以前にも、あったのらしいですが。

まあな、ここがすめば、「タコ公園」の方え。
ここも、タコの滑り台を中心と、するのか、中心は、運動場なれど。この、運動場で、飛行機なんかを飛ばしたの、記憶がと。飛行機とは、プロペラ飛行機でして。
又、キャッチ・ボールとか、サッカーをしたよなと。
サッカーなんか、当方には、経験無く。学校では、やってませんでして。そもそもがの、盛んでありませんでしたです。よて、単なるの、玉蹴りになるの哉と。

イヤイヤ、今年<2017年>、誕生日が来鱈、10歳、8歳、6歳。そして、5歳の、孫共、機会あれば、皆連れて、この、「亀岡運動公園」も、喜ぶやろと。


でや、嫁に、次男に、本籍の事をチラと。
いやね、結婚の際、戸籍抄本、謄本なりを、取って来て呉れと、頼まれたの覚え無いけどなと。
申せば、嫁曰くに、次男と一緒に、下京区役所に行ったですて。嗚呼、成る程のと。
ほならの、当家、本籍なるが、過日の、「京都市下京区綾小路通リ大宮東入ルの丸屋町」ン番地なるは、知ってるのやなと。
いやな、当家、10人全員、その本籍なると。
加える事の、当然の、柴田の叔父家二家も、替えて無い筈の、そこと。

つまり、上の叔父家、叔母と、従兄弟2人。そして、下の叔父家、叔父と、そこの従兄弟一家。4人の、都合の、8人。
総勢、18人が、本籍一緒の筈と。
クレグレもの、叔父家が、本籍替えて無いならなと。

いやね、次男のは、就職の時であったの哉の、薬剤師の国家試験合格の、何ちゅうかの、登録証明書と、戸籍謄本の取得を頼まれたの記憶あって。
登録証明なるは、嵯峨の、「法務局」に行ったです。
以降には、頼まれたの記憶が無く。以降で、必要なは、婚姻届けの時。

そんな事で、6月の24日、25日には、孫娘の10歳の誕生祝いに、神戸に行くの予定でね。
その時にでも、その辺りの事、尋ねてみよ哉と。
ンの、当然の、自分達で、取りに行ったと、思うけど。
(17/06/12)


NO.2028 母の三回忌の話(15) 本籍地の話(1)

いやねえ。
本日<6月12日>、朝二番の、10時頃。
呼び鈴、ピンポンのパンと。音色、そでは無いですが。鳴り響き、何事かと、出鱈、ンの作業服の方、「きんでん」の方。

これより、そこの電柱の工事致しますのでと。そこの、とは、当家前、斜め向かいに電柱あるです。
要は、停電等々ありません。但し、我が家の真ん前に、車を置かせて下さいと。ハイ、承知の、での、どの程度の時間要するですか。まあ、2時間、3時間ですと。
での、工事とは、何されるですか。電柱の機器の、取り替えですと。へえの、そですかで、話終わったです。

での、諸般、工事は、2時間で、終わったのか。よお、見てませんですが。
その間、ではと、近在の、「Edion」えと。用事、無線Lan親機を、モ一度、見ておくかと。特には、値でして。
まあ、安めのを、数点、メモ書き致し。
「Edion」の兄ちゃん、云うても、年齢40代哉のが、何か、疑問等々あればと、聞く故、ご推奨はと、聞けば、トンでもの、1万円台のを、云う故、安いで結構なると。

ほならの、問うに、ンの、ここで、その辺りの事、細々、記載、掲載、説明しても、ショガナイ故、割愛致すの、戻れば、工事の車も消えてまして。
そこで、機種の内容検索、探索するに、ンの、非常に、動作緩慢。
インターネットが、接続したり、しなかったりの、接続しても、重くてね。ンの、コマツタなと。しかるべくの、検索するにも、ブラウザの表示がなかなかに開きませんでして。

そこで、一旦、無線Lan親機の、電源切って、オンしたですが。ンの、今度は、インターネット、そのものに接続出来ず。しかも、「オープン」と表示されててね。
意味なるは、セキュリティが、何ちゅうかの、利いてませんと。

へえの、コマツタなと。
よて、親機の電源、何度、オン、オフと、するのか、したり、電源そのものを、抜いたり、刺したり、した事か。電源なるは、ジャックでして。
或いは、パソコンをオンしたり、オフにしたりの忙しい事。

いやね、ブラウザを起動させても、表示しませんでして。イヤ、そのよに、表示されまして。つまり、インターネットが接続されてませんです。
その程度、アイコン見鱈、分かるですが。コマツタなと。

いやね、先の通りの、電柱の機器の取り替え工事があったです。
当家、光回線でして。電柱から、引っ張って来てるです。もしかして、もしかし鱈、それが、原因鴨なと。
されどの、電話は掛かりまして。

いやね、光ネットであると、同時に、光電話でして。
いやねの、いやねで、まずは、「Buffalo」のサポートに電話一発、掛かりましたです。掛かったなと、ならばの、電柱工事の影響は、無かったの鴨なと。
確定では、無いですが。

「Eo」の、障害の可能性もありまして。親機の故障もありまして。
とかとか、寄りに寄っての、電柱工事も重なってね。「Eo」にも、電話して聞いたりも、致しのね。
云う鱈、「Buffalo」も、此度の、担当、男なれどの、上等で無かったです。下手。
電話で、教えて呉れたの事の、程度は、皆やってまして。何かと、なればの。
ンの、ここでは、この程度に止め置くです。

結論、「Buffalo」の、「WSR-300HP」<3280円・消費税含むで、3542円也>。
いやね、インターネットが繋がりませんでして。内容、検索、探索、出来ずの為、まあ、云う鱈、店頭に置いてあるの、一番に安い機種選定したです。
結果の結果、矢張り、親機故障で、新調したの親機、何と、まの、23時頃、設定と、するのか、インターネット接続出来たです。ホと、安堵。
いやね、下手し鱈、下手しんでも、もしかし鱈、接続成功、明日になる鴨の、状況でしたです。
とかとか、紆余曲折の、繋がれば、万事、メデタシ、めでたし。


トトトの、そんな次第の、そっち方面、最早の、こっち、「単なる雑談」等々には、掲載せぬにしてまして。
以前には、パソコン関係なるは、「パソコンあれこれ」等々、そのコンテンツに掲載してたですが。基本、「みんながパソコン大魔神」掲示板に、投稿するにしてまして。

オッとの、でや、「母の三回忌の話」で、偶々の、本当の、偶では無いですが。
そらね、元々が、菩提寺、「光圓寺」が、当方、産まれ、育ったの地、家のそばでして。そこから、歩いて、10分程度の、「かごの屋」なら、そこも、近くになるです。その当時の我が家からは。

その我が家から、本籍地、「綾小路通リ大宮東入ル丸屋町」ン番地なら、矢っ張り、歩いて行ける以前の、我が母校、「郁文中学校」のそばでして。
中学校まで、歩いて、7分でして。我が家から、本籍地も、その程度でして。
云うたって、その、丸屋町の、どの辺りの家が、本籍地と、するのか、祖父の家であったかは、知りませんです。
むしろ、その、丸屋町一帯が、我が家ではと。

話に聞いてるの、祖父の最盛期なるは、借家を何軒も持って、親父には、お付きの女中までが、居たですて。へえの、ほんま怪なの、豪勢なるの、暮らしをしてたんやと。
とは、事実也の、叔父達が、申してるの、やのに、兄貴、弟思いで無くと。
一番にええ目したは、兄貴1人であると。

とは、聞いてるですが。果たして、祖父、祖母、親父、叔父達、何歳まで、その丸屋町の家に住んだか、までは、聞いてませんです。
もしかし鱈、末の叔父は、殆ど、住んで無かったの哉と。
話の理屈からは、なと。

いやね、祖父も、一番上の叔父、次男なれどの、昭和20年<1945年>に、他界。叔父は、満州にて、遺骨無しの、終戦直前の8月9日戦死。
その戦死の次男が、一番に親兄弟思いであったと。

オッとの、何人兄弟かと、なればの、4男2女。順番、よ、分かりませんでして。多分なら、親父で、次男、長女、次女で、三男、四男。
次男、戦死で、長女は、当方、気が付いた時には、大阪に嫁にで、従兄弟が居たです。次女は、大正9年<1920年>に、6歳で。
とかとか、云い出すと、親父の兄弟で、同居が、三男、四男の二人。大阪の叔母は、当然の、重々の承知。

そらねえ、当方、丸屋町の事なんか、全然の知らんわと。
先にも、申してるの、界隈承知も、そのどの辺りが、所謂の本宅か。番地で、探せば、分かるですが。そこまでしても、なと。
所詮、当方には、無縁。とは、申さんの、縁あっての、本籍なれど。

よって、イツの頃か、住所だけは、承知故、それは、どこかと、家族に聞いたですが。教えて呉れんでねえ。
家族とは、主として、祖母。
そらねえ、祖母にし鱈、過ぎたるの事。にしても、当世の女性とは、異なりまして。豪勢なるの時代も、没落、資産、没収されても、主人、他界も、家族を、子を必死に守ったの女性。
そらねえ、凄い落差かと。

そらねえ、当世とは、違い、女性に働き口なんか、あらへんでして。
親父であるの、長男も、まあね、何ちゅうかの、大した甲斐性無く。
そらねえ、自動車は、無理としても、高価に過ぎての、自転車も、よ、乗らんの人でして。親父がや。

まあつまり、何ちゅうかの、我が、柴田家で、自転車に乗り、バイクに乗り。遂には、軽自動車、ホンダのNⅢの、中古車であれ、乗り出したは、当方から、でして。
イヤ、叔父達も、乗りませんでして。
まあな、京都市内に居鱈、必要が無いと、云えば、ありませんですが。
(17/06/13)


NO.2029 母の三回忌の話(16) 亀吉、亀太郎、亀雄の話

無線Lan親機、新調の件。
本日、まだまだ、余韻残ってまして。
イヤ、繋がったは、繋がってる故、大きな問題、解消でして。

まあな、この件、「みんながパソコン大魔神」掲示板に投稿故、この程度に止め置くですが。
まあね、数日内には、解決、解消させるの積もり。
とか、見栄張り、豪語して大丈夫怪と、なるですが。
我輩誰と、思うや、シバケン様なるぞと。云うたって、ダアレも知らんですが。
いやね、基本、時代の趨勢、流れ、進展にて、遭遇するの異常現象、不具合も、違うですが。そこは、それ、諸般の先達、又、良質なるサイトが検索、探索にて、見つけられるです。

そこが、その昔と、大いに違ってまして。
只、出来る、出来ん、対策も、当方好みに非ずの事、多々あって。
反対には、調べ鱈、調べたで、その分、色んな見解、対応策、見つけられるです。それを、又、当方なりが、「掲示板」なりで、公開する事で、同様、お悩みの方の目に触れ、一助になればと。

イヤ、正直、その方針、目的で、運営、投稿、掲載してるです。
ほんまやでと。
まあな、当、「単なる雑談」については、少々、趣<おもむき>、趣向が違うですが。
何より、運営してるの以上、末長く、コレ、一番でして。
さもなくばの、ここまで、継続してられんわと。


オッとの、それでや、何の話をしてたの怪の、いつもの事なれどの、「母の三回忌」なるは、単なるの、ベース、基本、話のネタの引き出すの、取っ掛かりだけの事。

いやね、本籍、戸籍なるは、重要。
当世、知らんですが、犯罪犯せば、戸籍を汚すと、されてまして。
当世でも、そと、思うですが。その辺りの教育、子々孫々に伝えるも、親の、爺婆の、又、その上の年代、世代の勤めと、思うですが。その戸籍の重要性がねえ。薄れてるねえ。

昔には、当方には、祖母なりから、云われてたです。戸籍を汚し鱈、あかんでと。悪い事、し鱈、戸籍に前科1犯と、書かれて、一生残るし、子々孫々、末代まで、不名誉な事也と。
されどの、末代ねえ。
当方の戸籍に、息子共までは、記載されてるですが。婚姻に寄り、戸籍から、抜かれの、独立してるです。

まあ、つまり、孫世代なるは、当方の戸籍に記載されてませんでして。
但し、戸籍なるは、永遠に残るのかと。なればの、現在、150年間ですて。これ、2010年6月に改正にての、それ以前には、80年間。
意味なるは、当該戸籍に記載の全員が、亡くなって、150年の保管。但し、原則であって、それ以上の期間、保存するの自治体もある鴨なと。

まあ、つまり、子々孫々、末代も、永遠に非ずの、150年。
とか、云うたって、人間の一生、寿命なるは、ンの、ど哉の、30年で、一世代、つまり、子が生まれ、子が、30年で、孫が出来、等々、計算上、150年とは、5世代に成るです。

ならばの、当方の祖母、「すゑ」と、申すですが。亡くなって、約50年。祖父、「亀吉」ですが、の代の戸籍なら、残存してるです。
残存して鱈、曾祖父母の事も、又、その先のご先祖様の事も、分かると云えば、分かるですが。その先のご先祖様の事、余り聞いてませんでして。
あくまでもの、余りでありの、チラとなら、聞いてるですが。

いやね、祖父、「亀吉」。
親父、「亀太郎」。
親父は、その、「亀太郎」が好みで無く、自称、「雪雄」と、してたです。
あくまでもの、自称でありの、当人のみ。家族、ご近所の皆様、親族、全て、「亀太郎」と、呼んでたですが。実際には、従兄弟からは、「亀ちゃん」。
ンの、結果、下手し鱈、当方、「健雄」で無く、「亀雄」になってた鴨なの、これは、一寸なと。
まあな、最初っから、「亀雄」なら、馴染んでる鴨、なれど。

との話までは、「母の三回忌」にて、嫁共には、したです。
「亀吉」「亀太郎」で、「亀雄」哉と。
まだまだ、候補的には、「亀助」「亀之助」「亀之丞」に、「亀太」。
「亀」に飽き鱈、「鶴」にでもと。
とまでは、話題にしてませんですが。
いやね、そんな事からは、現在唯今、「亀岡」の住人なれどの、ご縁感ずる事もあるには、あるです。


オトトの戸籍の話。前科の話。
一生は当然の、この手の話、子や、孫にしてるのかと。
オッとの、とっとの、前科は、戸籍には、記載されずに、「附票」に記載されるです。但し、住所歴故、刑務所に入ったならばの、一定期間、刑務所の住所が戸籍の、「附票」に記載されるです。
とかの話でありの、当方、犯罪歴ありませぬ故、詳細、知らんです。

いやね、本来ならばの、戸籍に、記載すべしと、思うです。
戸籍に載ると、なればの、軽々に犯罪引き起こさんです。
それを、人権や、ホレ、個人情報やと、差別やと、人権擁護団体なるは、変な思想でして。
結果、犯罪犯し、罪悪の観念、親戚縁者に、累を及ぼすの、末代の恥の縛りが乏しく。

実際には、新聞紙上を賑わしたりの、犯罪を犯した場合、家族、親族、影響受けるです。
少なくとも、住み処、替えねば、居てられず。

余計なるの話。
子や、孫、それが、成人であれば、犯罪犯しても、親なりが、責任負うは、必要無いの声、特には、ゲーノー人に、その仲間にあるですが。あのなあと。

そんな馬鹿な事。
そもそもがの、反対に、子や、孫、親族、友人でもが、有名になってみい。オッとの、これは、オリンピックで、金メダル獲得、プロ野球で、一軍で、活躍してるの選手の、であってみい。
大きな顔して、自慢するやろな。

して当然の、そんな親族でもが、出て呉れ鱈と、願てるですが。
当たり前だの、クラッカーの、そんなのが、現れて呉れ鱈、当方にしたって、大いに自慢致すです。
その手の事では、自慢して、反対の、犯罪でも犯してみい。非難されて、当然でして。

良い事だけ、自慢して、悪い事には、責任負わずで、知らんフリも、どかしてるです。
これも又、子に対するの、子が孫に対するの教育の仕方、躾の問題でして。親たる、責任があるです。そもそも、子が何歳になろが、子は、子でして。
成人した故、無関係とは、云えませんです。事実上、結婚したなら、戸籍上、独立なれどです。

オッとの、何の話哉の、事程左様の、戸籍とは、重要。
犯罪歴、記載と、までは、成ってませんですが。附票に、住所が刑務所ではなと。
正々堂々の、抄本でも、謄本でも、全部でも、見て頂戴が、宜しいに決まってるです。
(17/06/14)


NO.2030 母の三回忌の話(17) フツウが一番に難しいの話

我輩、誰と、思うや、シバケン様なるぞ。
イヤ、諸般、全部では無いですが、大きな問題、解決したです。
Linuxマシンで、手を付けて無いの問題もあるですが。
まあな、検索、探索、諸般のご助言賜ればの、何とか、なるやろと。

オッとの、Linuxねえ。
お陰様で、二台のパソコン、時代遅れのに、インストールしてるです。
一台は、「WindowsVista」世代で、Let’sNote。こちらには、「Debian8.7」なる、ディストリビューションを入れてるです。これ、次男の置き土産。呉れるものは、何でも、戴くです。
戴く、呉れたと、するよりは、次男からは、廃棄を頼まれたですが、充分に動く故、廃棄せず、手元で、動かしてるですが。

一台は、「WindowsXp」世代の、Ibm機。今時、身売りで、屋号変更、Lenovoなれどの、これは、真性、純正、Ibm時代の購入。こちらには、「Ubuntu14.04」。
問題は、「Debian8.7」の方で、Update途中に停止して。その解決をせねばと。停止で、そのままの放置では、以降、Update出来ませんです。
多分なら、なと。当方、プロではありませんの、ド素人故、詳しくは、知らんわと。

での、ほならの、何台のパソコン所有かと、なればの、「Windows10」ので、3台故、都合の、5台になるですが。
幾ら、何でもの、5台ものパソコン、ンの、全機台、ノート・パソコンでして。Ibm以外は、Let’sNote。

その話は、あちら、「みんながパソコン大魔神」掲示板に譲りまして。
まだまだ、この一連の話、全部は、投稿してませんですが。


ででの、「母の三回忌の話」。
なれどの、どこまで、どこの、何の話をしてたの哉の、忘れてもたです。
原因、無線Lan親機故障で、一時、全神経、使いました故。そらな、無線Lan親機故障し鱈、インターネットが出来ませんです。
出来ずで、命落とすは無いですが。不便やねえ。

今時、新聞なんか、取ってませんの、Web新聞にて、賄おてまして。その他、諸々、分からぬ事、検索、探索してまして。
これも、余りにやり過ぎると、混乱するです。

オッとの、トトトの、何の話をの、自慢話の途中やったの哉と。自慢話ねえ。
1つに、「シバケンの天国」があるです。
1つに、本籍地があるです。
1つに、我が墓地、「東本願寺祖廟」なるぞと。

ここ、「東本願寺祖廟」なるは、京都で、一番に有名なるの、場所、観光名所なんやろかねえ。実際には、京都人なら、皆承知の、集合場所の、「祇園」或いは、「祇園石段下」。
の、先の、「八坂神社」の、まだ、先の、「円山公園」の、横手。
ンの、「東本願寺祖廟」を、観光名所とは、申してませんです。墓地が名勝、名所は困るです。

やけど、当世、この界隈、観光客、多くてね。観光地故、仕方が無いの、道のド真ん中で、ウロウロされてまして。
こちらは、観光で無く、月参りの墓参でして。とは、云え、この界隈、人、人、人の合間を車で、すり抜けるも、慣れててね。そら、月参りしてるわと。

それも、あるし、当方、免許取得で、ホンダの、NⅢ、新古車なれどの、いきなりの、堀川通りを、五条通りを、西大路通りのロームまで、走ってるです。
当時には、車も少なかったですが。
それでも、運転初心者も、そこを走らねばの、通勤不可。

まあな、大体が、亀岡なるは、都市計画出来てませんでして。道、横道、縦道、斜めも、縦横無尽にあらずの、メタメタでして。
要は、基本、大動脈の、国道9号線1本では、どもならず。
まあな、京都縦貫道も出来てるですが。有料でして。

オトトの、それでや、若干の話戻しての、そら、月参りなるは、概ね、ご幼少時代からでして。途中、大学生時代には、アルバイト三昧故、滞り勝ちになったですが。
そら、祖母も、高齢に相成り。
そらなあ、大学1回生当時、祖母、78歳。とは、申しても、当方的、祖母の年齢歳と、思た事は無いですが。
云う鱈、永遠に生き続けるの存在と、錯覚してるです。そんな意味でなら、親父も、母も、イザ、その時を迎えて、えと。

とか、思てる、云うてるの間にも、自身、ええ歳になてもてね。
お開きの、挨拶にての、次、七回忌ですと、申し。中3年と、申し。ほならの、当方の歳、74歳になるのやなと。
とまでは、申してませんですが。孫娘、14歳怪と。中学生やないかと。へえと。

いやね、孫共産まれるまでは、自身の歳、左程に実感してませんでして。
産まれてから、その成長の早さに驚嘆の、ンの、コイツ等が、成長と、共にの、こちは、その分、歳喰て老いて行くのやなと。
至って、当たり前だの、クラッカーなれどの、その事も、実感、痛感してるです。


オッとの、そらねえ、息子共、嫁共、孫共、皆自慢なれど、です。
自慢とするは、基本、極のフツウ。そのフツウが、一番に難しいが、歳と共に、分かって来てね。
イヤ、当方自身も、極のフツウで、嫁はんも、フツウ人間。

いやね、特段の遊びまくってるで無く。パチンコなんか、ン十年の昔、30年は経つのかの、止めてるし。長男が結婚までは、家族全員。
オッとの、結婚するの年、その時には、婚約者になるの、一緒に、正月映画、恒例での、その時、パチンコをしたの哉の。要は、年1回、正月だけはしてたですが。

結婚してからは、正月映画もなと。行けませんでして。結果、年1回のパチンコも、当面、卒業の、まさかの、孫共、18歳未満で、一緒には、行けませんでして。

オトトの、何で、パチンコの話哉の、要は、ギャンブル狂でもありませんでして。それこその、親族、一族郎党に、犯罪者、前科持ちは居てませんでして。承知の範囲なら、なと。

でや、息子共なら、その希望通りの、志望大学、学部、学科に入学致し。
まあな、フツウに、就職致し。
まあな、フツウに、結婚致し。
まあな、フツウに、孫出来て。

現時点、まあ、フツウにでして。心配するよな事も無く。そらなあ、心配なら、我が一族の面々に対し、してるですが。所謂の、極フツウの心配の範疇の、事故すな、怪我すな、病気すなの、程度の、昨年には、長男、事故られたの被害者に相成ったですが。
まあな、生命に問題無く。腕、それも、両腕なれどの、コレ、日にち薬での。

当方なら、極フツウに、親とも、同居致し。結果的、よく出来たと、自負してるです。
イヤ、基本、当たり前だの、クラッカーの世界なれど、です。当世、異常なだけと。
親父の、葬儀も滞り無くの、過年には、二十五回忌を。母のなら、この話で、してるの、過日<5月4日>に、三回忌をと。
万事、極々フツウに、でして。
見栄張らず。張るにも、張れるの、懐あらへんですが。さりとて、非難受けるよな、倹約、倹約を先に立たせずの、ンの、少々なら、見栄張った鴨と。

そらなあ、参列者が、ンの、この程度かと。年会がや。法要がや。粗供養がや。
とは、成らんわの、程度には、してるわと。
とは、極、フツウやわと。

話、ころりの、まあな、飛び切りの、世界的有名人、その世界でのみ、高名なるも、居てませんですが。その辺り、履歴書に、正々堂々の、賞罰無し。ついでに、親族にも、賞罰無し。くどいけど、承知の範囲では、なと。
ついでになら、神童、大天才も、居てませんですが。低脳も、居てませんでして。
(17/06/15)



inserted by FC2 system