シバケンの単なる雑談NO.120

雑談NO.116 雑談NO.117 雑談NO.118 雑談NO.119
雑談NO.111 雑談NO.112 雑談NO.113 雑談NO.114 雑談NO.115

雑談NO.110
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.121

NO.1470 月桂冠、大倉記念館見学の話(2) 40年ブリの話

NO.1469 月桂冠、大倉記念館見学の話(1) ICOCAの話

NO.1468 まんが日本昔ばなし<DVD>の話

NO.1467 孫君3号の話(2) 大食漢の話

NO.1466 孫君3号の話(1) ミニ・カーの話

NO.1465 閑話・雑談(2) 亀岡市役所での話

NO.1464 閑話・雑談(1) ここだけの話の、他言無用の話

NO.1463 母入所の様子の話(6) モヤモヤの話

NO.1462 母入所の様子の話(5) 場所の話

NO.1461 母入所の様子の話(4) 母の鼻の周辺の話

雑談NO.119


NO.1461 母入所の様子の話(4) 母の鼻の周辺の話

スノー・ボード<ハーフ・パイプ>での、中学生、高校生の快挙。
銀、銅メダルに続いて、ノルディック複合にて、渡部暁斗<あきと><25歳>が、銀メダルですて。
正直、この選手、メダル候補やった哉と。当たり前に、どこかでは、どこかの放送局では、紹介されてると、思うですが。私は聞き始めでして。

ソチ大会開会以前より、連日の如く、放送されてたは、女子ジャンプの、高梨沙羅ちゃん<17歳>、平野歩夢<あゆむ>君<15歳>。そして、フィギュアの、浅田真央選手<23歳>、羽生結弦<はにゅうゆずる>君<19歳>。
強いてなら、高橋大輔選手<27歳>と、スピード・スケートの、サラリーマン選手。日本電産サンキョーの、加藤条治<じょうじ>選手<29歳・5位>、長島圭一郎選手<6位>でして。

日本電産のは、前回のオリンピック<2010年、バンクーバー>の際、名物社長、永守重信氏が、記者会見に同席。
加藤選手が、銅メダルで、1階級上がって、主任に。長島選手は、銀メダルで、2階級特進の係長にすると、発表致しまして。当然の、ソレ以外に、報奨金が出たですが。
2度、3度と、メダル獲得したなら、スグにも、社長に成れると。私を追い越してしまうと。

にしたって、ここでも、名前の、漢字の読みを、記載せねば、分からんのが、何名様カナと。
「シバケンの掲示板」に、投稿賜ったの、磯津千由紀さんより、この手のを、「キラキラネーム」と称するですて。へえと。
何故に、「キラキラ」としてるかは、知らんですが。一説でなら、育児雑誌に、「キラキラネーム」として、紹介されたが、キッカケとかで。これがため、イジメに遭おて、鬱に成ったりと。就職の際の、弊害にも成り易くと。
とも、云われてるですが。

分からんでもありませんでして。
まだ、何とか、読めるのもあるですが。全然の曲解的、無茶なるも、あったりでして。
一例、泡姫<ありえる>、黄熊<ぷう>、姫星<きてぃ>、宝物<おうじ>、希星<きらら>、心愛<ここあ>、美望<にゃも>、今鹿<なうしか>、姫奈<ぴいな>、皇帝<しいざあ>等々の。
まさかの、嘘やろ、やり過ぎやろと。
ここまで、来たら、親の顔、見てみたいなの感あるですが。
イヤ、希をてらうは、結構なれどです。まともになら、読めませんです。その子が、将来的、その名を、ど思うやと。

イヤイヤ、思い起こせば、過年<1993年>には、「悪魔」君なるの、名前付けた親居てまして。話題に、騒動に、成ったですが。この親、離婚するは、覚醒剤で、捕まるわと。
結果的、改名した。とかとかでして。さもありなんと。
ならばの、悪魔はそかで。ええ方にと、「皇帝」で、「しいざあ」と、読ますは、無いやろの。冗談、そのままを、我が子に銘々したみたいな感、致すわと。
いやなあ、読み難しくとも、その子が、誇りに思えれば宜しいかと。親が苦労して、考え、考え、こんな子にと、願ての、名付けたなと。


そんな次第の、斯くなるでの。母の話、なれどです。
入所、2週間した頃哉の。嫁はんが行って、その時の母の様子、曰くに、鼻の辺りが、赤なっててねえと。メンソレタームが欲しいと。次回、行く時、頼むと。
その次回、洗濯モノ、携え。メンソレターム持参したですが。
母の顔、鼻の周辺見て、えと。ンの、どしたん。

要は、掻きむしったよな、傷付けてまして。ところどころ、すれて、血が滲んでまして。
当人、へらへらの、ニコと笑ての、どしたんやろなあと。
イヤ、推測するに、鼻汁出して、鼻かむに、ティッシュ・ペーパーで無く、トイレット・ペーパーを使たんやなと。寝床、ベッドの片脇には、その、トイレット・ペーパーの使いさしのが置いててねえ。
そらなあ、あのなあ、トイレット・ペーパーで、鼻拭いたりしたら。回数、重ねたら、ごわごわやし、かぶれるわと。ティッシュ・ペーパー、あるのやし、それ、使いぃなと。無くなったら、無くなったで、持って来るし。
そもそもがの、一箱、マダ、中身、残ってるし。サラのが、一箱、ここに、こんな具合に置いてるでと。備え付けの、棚の中のを、見せまして。

母、早速にも、メンソレタームを、鼻の周辺に塗りたくり。嗚呼、スッキリしたと。云うてるの間にも、介護士現れ、曰くに、お茶ですがと。へえと。お茶がどかしたかの。飲まはらへんみたいですし、配給宜しいですかと。ンと。
意味、目的、よお分からんでねえ。

何の事かと、尋ねたならばの、湯飲み用、入れ物、持参してるですが。基本、毎日、お茶を入れて戴いてるですが。当人、母、余り飲まんのらしく、いつも、余ってるが故、余計な作業、省略したいの意でして。
これは、当人、母の意向、最優先故、こ云うたはるけど、どなんやと。確認したなら、お茶、いらんと。

いらんなら、いらんで、結構なれどの。お茶で、薬飲まんですが。水で、飲むですが。三度の食事の際の薬は、食堂故、しかるべくの、飲み水、あるですが。夜、寝しな。睡眠薬服用の際の、水はどなんやと。
確認したなら、そやなあと。いるなあと。

聞いてた、介護士曰くに、それなら、薬の時だけ、あれば、宜しいですねえと。
まあねえ、そやねえと。
それで、ええかと、母に問えば、それで、ええと、返答するが故、そのよに、宜しく、お願い致しますと。返答しつつの。母の、鼻の周辺の、赤くなってるの件、介護士全くの触れてくれへんかったなと。
こっちも、突然の、お茶の話故、咄嗟には、そっちに気が行ってしもての、又、コレ、どしたんですかねえと。とも、尋ねるに、概ね、原因、分かってしもて。

そやけどなと。
ここの、介護士、そんな事、全くの、見てないと、違うの哉と。
イヤなあ、別途の先様では、些細な事も、云うてくれやはってねえ。食事後、一寸、吐かはる時、あるけれどの。家では、どなんですかと。イヤ、時々、あるですねえと。急いで、喰う時ですがと。
とかとかの、会話経験あってねえ。
よお見てくれたはるなと、安堵したですが。

オトトの、での、唯今、噂の、羽生結弦君<19歳>、フィギュア、ショート・プログラムで、史上最高得点、101.45点ですて。100点超えが、史上初での、へえと。
(14/02/14)


NO.1462 母入所の様子の話(5) 場所の話

このところ、グンと寒なって、雪、降りまして。
冬故、雪で、結構なれどです。
雪降っても、まあ、この程度ならの、程度でして。

イヤ、こっち、亀岡に引っ越して来た年。約35年の昔になるですが。その当時の、雪とは、比較にならぬ程の積もり方でして。オッとの、所謂の雪国からしたら、知れてると。とは、思うですが。
想い出すは、家族全員、5人にて、月参り、墓参の帰りしなの事。その当時には、「京都縦貫道」なんか、影も形もの。京都市内えの、道路、国道9号線しかあらへんわの。丁度、老いの坂峠。
その、京都と、亀岡を分断の山の峠の事なれどの。

沓掛辺りから、雪降り出してねえ。
これが、見る、見る。瞬く間に、積もり出し。いやなあ、その距離、1キロもあらへんでと。

真ん前走るの、バス。京都交通のバスなれどの。それが、雪にタイヤ滑って、右に、左に振れてまして。バスが、これでは、当時、スプリンターやったかなあの、普通車では、どなる事かと、心配で、心配で。
云うたってなあ。峠も、中程以上に過ぎてましての。後ろ見たら、バック・ミラーで、見えてるですが。タイヤ滑って、登れんの車続出の。方脇に、寄せるの光景見えててねえ。
イヤ、それ程に凄まじいの、降りよ。積もりよでして。正直、諸般、思案、駆け巡ったですが。

そらなあ、イヨイヨの、危険察知したなら、車を置いてでも、脱出するか。そのままに、車の中に居てるかの、選択せねばならず。
車の中も、雪が、溶けん事には、身動き出来ず。車内に、水も、喰いモノもあらへんわと。息子共も、何歳やったんやろねえ。数歳かと。もしかして、小学生にも、成ってたかもの。細かな事、忘れたですが。

加えての、我が愛車、ノーマル・タイヤでして。
そもそもがの、スタッド・レス・タイヤなんか、所有してませんです。
どちみちの、雪降ったら、忽ちの、9号線なんか、交通渋滞となりの、走れませんでして。

車捨てて、それで、どするやの。
京都方面に戻るにしたってなあ。路線バスが、この調子では、バスもあらへんやろしの。タクシーも、来んやろしと。当時、国鉄に行くにしたって。どの駅哉の。この界隈での、国鉄の駅があらへんです。
あっても、多分なら、運休してるの可能性がと。

いやなあ、要は、決断、迫られてたです。
迫られ、出した結論、行けるとこまで、行ってまえ。
理由簡単明瞭の、京都方面に戻っても、車では、戻れずの。徒歩なりで、西山、下山するになるですが。小さな、息子共連れて。雪道、そんなに歩けるかと。どこまでの、どこえの、アテがあらへんです。見通し無いです。

ここらが、土地不案内の弱点でして。
実際問題、こんな中途半端な地域に、宿もあるモンかと。そら、人家なら、沢山あるけれどや。店も下山したら、あるですが。休憩、小休止なら、出来るですが。喫茶店にでも入って、ジュース飲むも出来るですが。家の帰るの算段がと。
要は、京都側、交通の便、メタメタの、バスが無ければ、万事休すの、一帯でして。

ほんまやでの。京都の、南の方なら、近鉄、京阪、国鉄も走ってるですが。そもそもが、山が無いです。平地です。そして、南部は、やや、温暖でして。この程度ならの。それでも、槇島に居た頃、何度も、雪で、困ったですが。

そんな事で、鋭意決断の。とするよりは、運任せでして。ご先祖様に、挨拶。墓参の帰りでして。よもやの、子孫をトンでも無いの目には、会わせんわと。
イヤ、事実、そんな風に考えまして。
イヤイヤ、事実、言語明瞭、運が良くの。前走るの、バスのタイヤの跡。雪を踏み。へこんだ箇所。ここに、我が愛車のタイヤを合わせまして。当然の、幅が違うですが。片方だけでも、何とかなるわの。何とか、成ってねえ。

フラフラ、突き進むの、バスのタイヤ跡を頼りに、こっちも、フラフラの、着いてってねえ。
はっきりとは、我が愛車の後続車無し。全部、脱落、頓挫、動けてませんですの。光景、バスと、その真後ろに、スプリンター一台。ノロノロ運転にて、峠を突破の、下りも、そのままの。突き進み。
無事に、峠も過ぎて。雪のまだ、少ないの道路にと。イヤ、そのままの、国道9号線なれどの。峠過ぎたら、文字通りの、雪の峠も過ぎてねえ。

家族皆で、嗚呼、良かったなあと。ホと安堵したを、思い出すですが。
そんな雪、それっ切りでも無いですが。
次第、次第に、雪降っても、その当時の雪からしたら、知れてまして。その当時には、亀岡は、えらい、雪国やなと。少々、しもたなの、気にも成ってたですが。


でででの、そんな次第の。
「こもれび」の場所なるは。我が家からしたらの、京都からは、反対方向でして。以前の、「ふないの里」からしたら、その中間点よりも、マダ、手前故、行き易いですが。
こっちも、あっちも、云うたら、我が家の地域からしたら、寒いの場所の印象でして。場所的、僅かの違いしか無いですが。
あっちは、周辺に、建物無く。云うたら、田園地帯に、ポツリ。遠くからでも、一発、分かるの建物でして。

こっちのは、山の中腹とするのか。片脇でして。やや、山手になるが故、坂道ある故、その分、雪降ったら、車では、どしょも無く。
いやなあ、実は、その先には、M社があるです。行き慣れてるとするのか。懐かしいの、界隈でして。
<参考=M社のISO物語

云うても、その当時、こんな場所、界隈に、福祉施設は無かったわと。精々が、オクラホマ大学が出来てた程度哉の。学生、集まらんでねえ。廃校に成ったですが。
大体が、こんな、亀岡くんだりに、大学がの。それも、京都学園大学と、オクラホマ大学の2校もいるモンかと。

オトトの、そんな次第の。この季節。
母の洗濯モノ、持って、行くにしたって。雪降ったら困るなと。思えどの、老いの坂程の重要性あるの道で無く。目的、事情も無く。
ダメなら、充分に、引っ返せるの場所でして。ソラ、車も少ないわと。我が家からの、距離も知れてるしと。洗濯モノの程度、今日、ダメなら、明日にでも、出来るの話やしと。
(14/02/15)


NO.1463 母入所の様子の話(6) モヤモヤの話

いやねえ、昨夜は、ソチ・オリンピックの、男子フィギュアにて、羽生結弦<はにゅうゆずる>君<19歳>が、金メダル。
イヤ、前夜には、ショート・プログラム<SP>で、史上初、100点超え致しまして。
決戦の、フリー・プログラム<FP>では、正々堂々の、金かと、思たですが。滑り始めで、コロコロ、2度も、転けてねえ。嗚呼、あかんなと。
思たですが。コレ又、2位に付けてるの、パトリック・チャンが、コロコロの、コロコロでの、皆様、どしたんやと。

どしたも、こしたも、これが、オリンピックの怖さ、魔物でして。要は、羽生君、金を意識し過ぎまして。意識するなと、するが無理なれどです。
今度は、無難にこなせば、金やのにです。パトリック・チャンが、それを意識し過ぎの、コロコロのコロかと。勿体ないなあと。
只ねえ、正直申せば、これだけ、コロコロで、金も、一寸なと、思うですが。それでも、金は、天命でして。運でして。運も、実力の内でして。他人事乍らの、結構なるの。ええなあと。

いやなあ、ハーフ・パイプで、銅メダルの、平岡卓君<18歳>。奈良在住で、スノー・ボードの選手とは、こは、如何にの。親父様が、スキーの選手やったんですて。そやろなあと。
その親父様が、スキー場なりに、毎週、休みの日には、車で、連れてったですて。そやろなあと。
とは云え、片道でも、4時間、5時間。往復、8時間、10時間の距離ですて。愛媛の、練習場までの、約350キロですて。へえの、よおやらはったなと。思うの反面、そやけどです。そんな親なら、世間、方々、居てると思うです。
イヤイヤ、350キロもの行程、そは、ザラに無いですが。親の努力の話をしてるですが。
はっきりとは、色んな世界、色んな道で、履いて捨てる程の数、努力、協力してるの親、居てるのではと。

まずは、親父様自身、雪の季節のスポーツの、元選手でして。我が息子に、教えたいの気、あって当然の。行きたいと云えば、どこえでもでして。それが、上達、凄まじけりゃ、ソラ、時間、労力、惜しくも無いやろと。
且つは、息子の希望に添いの、応援出来るの環境にあった。とも、云えるです。

オッとの、私にその手の趣味、才能、皆目無くいですが。精々が、下手の横好き、趣味の延長の、水泳程度。選手とは、逆立ちしても、申せませんの。云えませんの。思いもしてませんでして。
その上で、息子が、水泳の選手にでも成りたい、云うてもなと。海水では、意味無く。琵琶湖もなの。当世なら、スィミング・スクールでして。これなら、亀岡にもありまして。
オトトの、私、元選手と云えるの立場で無く。ソラ、浮く程度。泳ぐの程度、教えるは出来るですが。とてもやないの、競泳選手になんか、トンでも状態。
モ一発、その上でです。トンビの子の、鷹であれば、競技場、水泳場に、応援になら、行けるですが。毎週、毎週、子のため、応援にすら、仕事上、業務的にも、とてもとてもの、行けませんです。
加えての、一家、喰うの、生活あるわと。

での、皆様、金<かね>は無かったと、申されるですが。嘘云えと。
無くて、ガソリン代どするやと。休日出勤、残業せねばならぬの、業務なら、どするやと。出張、出張で、どして、息子共の応援してやれるやと。私共、クレーム一発、予定、狂うわの。狂いっ放しでして。有給休暇さえ、取れてえへんかったのにと。勿体無いの話でして。捨ててばっかりでして。
それもあるし、住宅ローンもあってねえ。正直、これで、残業なり、無かってみい。家のローンなんか、支払えず。
家族旅行なんか、何度やと。3度哉と。一家、5人。相応に費用掛かるわと。

オトトの、毎年の、夏休み、お盆の時期の、四国には、嫁はんの里帰りやしなと。
毎月には、月参りの、墓参もしてるのけれどや。意味合い、相当に違うわと。

イヤイヤ、くれぐれもの、平岡選手の親父様の、悪口云うてるでは無いです。
その努力の結果が、花開いたですが。世間には、この程度の努力したはるの、親、沢山居たはるやろと。もしかしたら、ソレ以上の、努力、協力したはるの親がと。残念乍らの、今一歩の、後塵をと。
怪我したり、鼻差の、才能がと。体力、運動神経がと。あるやろなあと。その差が、デカいですがと。

それをも、天命と思えてねえ。その前提に、日頃の精進、精進、努力あるですが。ダケでは、思い及ばんの、何かがあってねえ。大きくなら、人生左右致しまして。
結果的、それで、幸不幸、一旦、左右しても。後年、どかなと、なったりと。
いやなあ、余りに、その辺り、報道されますと、片側では、片側の考えあるわと。我々からしたら、単純明快の、世界屈指。オリンピックに出られるだけでも、日本屈指。
その才能、努力程度、オリンピック参加選手なら、あるやろ。したはるやろと。運も味方しての、代表選手でして。女神様が、どこで、微笑むかは、女神様のみが知るです。


そんな次第の、斯くなるでの。
いやなあ、諸般ありましてと。
入所までの、打ち合わせの際です。概ね、2週間なり、1箇月後には、計画の修正等々、兼ねての、打ち合わせ、報告会があると、聞いてたですが。1箇月なら、過ぎたですが。マダ、あらへんでねえ。
イヤ、先様より、連絡事項あれば、出席簿とするのか。面会簿にメモを添付しとくですと。されてたがため、行く度、注視してるですが。その手のメモ、見た事、無く。

あれば、その時にも、思うの事、話しよかと、思てるですが。とか、思ても、どのよに、云うかが問題でして。
云うべきか、云わん方がと。
云うて、該当の介護士なりに、変に伝わってもなと。かと云うて、担当介護士が誰かも、分かりませんでして。ならばの、尋ねて、思うの事、伝えたらと。とも、思うけれどや。ソラ、云い難いでと。

一々の、「ふないの里」ではと。比較しての、云うたでは、気が悪いわと。
部屋に入ると、寒いみたいですがと。云うたってねえ。我が母だけの声ではなと。ならばの、同部屋の婆様も、云うたはるですが。婆様が、担当介護士に伝えてるの気配無く。
単に、内々的、愚痴話でして。その愚痴話に真相あるですが。

又は、こちらでの、雰囲気、他所と異なりましての。概ね、活気無く。陰気なれどの、そんな話、出来ひんし。何故にとなればの、食堂での、席の配置にあるですが。
あちらでは、気の合う同士を、1つのテーブルに集めてまして。4人なり、5人なれどです。結果、入所者同士、話もしてまして。
こちらでは、長机に、ズラリがため。隣、真向かいの方と、話合えばなれどの。そはなと。

行く度、会う度、友達出来たかと、尋ねてるですが。あらへんと。
大体が、話したがり屋の母でして。それが、マダ、話出来るの仲間、友達無いは、変でして。推測するに、アチラ様の方が、健康とするのか、介護度低く。どちかとなればの、歳も若くの、頭の回転もマシでして。
母の状態、この歳でなら、相当にマシなれどの、話、噛み合わんかと。
同部屋の婆様と、話してたって。極めての、マトモでして。年寄り、歳喰たら、まともで無いみたいなれどの。ソラ、正直には、話のピント、ズレるわと。まともな時は、まともなれどの。年々、酷くなりの。日々、異なりまして。
誰でも、そやけれどの。その度合い、違うわと。

まあ云うたら、興味の無い話はしやへんし。云いたい事、ダケ云うたら後は、知らんの顔でして。
そらなあ、ボケが出てると云えば、云えるですが。再度の、この歳、90歳でして。90歳でも、まともで、元気で、へえと、感心する方、多いけれどや。
基本、余所様に対してには、マトモに近く。家族の時には、ええ加減。

オッとの、テレビで、NHK見たら、男子フィギュアスケートの表彰式に、ドンの、ピシャでの。羽生選手、しっかりした顔してるなと。
これで、19歳哉と。流石は、金メダル。
昨晩なら、一位、決定にての、日本国旗持って、スケート・リンク一周してたですが。
(14/02/16)


NO.1464 閑話・雑談(1) ここだけの話の、他言無用の話

過日、昨日、2月の16日。
次男一家来まして。
ンの、嫁より、バレンタイン・デーの、チョコレートもろてねえ。モロゾフので。早速にも、本日、幾つか喰たですが。当たり前に、嫁はんとですが。
一気、喰うは、勿体ないしと。

イヤなあ、過日、そのバレンタイン・デーの日、14日には、長男嫁より、宅急便で、届いてまして。これは、バウム・クーヘン風とするのか。矢っ張り、一気、喰うは、勿体無く。8等分にて、本日、17日、喰い終わったですが。


オトトの、忘れてならじの、別途には、嫁はんの姉、義姉より、嫁はんに、適当に買おてやって頂戴なと。これはなあ、ここだけの話の他言無用の、スーパー・マツモトにて、お徳用のチョコレートをと。代行、嫁はんでして。
モ一発、オトトのトットの、忘れてならじの、別途、嫁はんからも、もろてるですが。忘れてならじ以前の、ハタと、思い出しの。冷蔵庫に保管してたです。
結果、これでも、バレンタイン・デーの、チョコレート、都合、4個やぞと。低い鼻、高々の、天空にも、届くの勢いでして。


での、更なるの、ここだけの話の、他言無用なれどです。
長男嫁から、チョコレートと共に、毛糸の、帽子みたいなのを、同梱してくれててねえ。
イヤ、プレゼントしてくれたの哉と。にしても、帽子ねえ。今流行とするのか。若手が被ってるの式のかなあと。一寸、被ってみたりしたですが。帽子にしては、先がなあ。とするのか、寸胴でして。

もしかしての、大体が、ボサボサの頭の、髪の毛にての、風に、舞うの、ヘヤ・スタイルとするのか。殆ど、構てませんでして。チとは、構たらと。との、意かなあと、考えたりしてねえ。
云い出したら、髪の毛だけ、構て無いでは無くの、全体的、風体、服装、一切と。までは、申さんの。気にも、してませんでして。
基本、オシャレ、シャレても、惚れ手が無いわの、口でして。要は、基本、清潔にさえ、してたらと。場により、相応に、服装替えてるけれどや。家での、普段着、一寸、外出と。ソラ、遠出、デパートなんかに行くに、家の中と、同じの普段着では無いけれどや。

イヤイヤ、そんな話は結構の。メール一発、御礼をと。チョコレートと共に、温<あった>かそな、帽子を有り難うと。
ほならの、即の、返信一発。内容、あれ、お父さんのと、違うですかと。ンの、えの、へえと。

そんな風に問われたならばの、コレ又、全然、皆目の、自信あらへんでねえ。自身所有のなら、分かってるやろと、云うなかれの。正直には、この手の帽子。かどかは、知らんの、被った覚え無いけれどや。
もしかして、もしかしたらの、嫁はんが、買おて。こっちに手渡すを忘れてるの可能性がと。それが、長男宅にでも、紛れ込んだの哉と。

そんな意味ならばの、手袋にしたって、嫁はんが買おてくれてねえ。私が請求したで無いですが。
小物入れに入れて、もち歩いてたりしたですが。偶には、付けたりも、したですが。大体は、手袋もするの習慣が無く。寒い日、肝心な時、するを忘れてたり、致しまして。
そんな事での、軽々に返事出来ずの。暫し、回答、待てと。嫁にですが。
要は、自分の所有物であるかの、全然の、自信無く。

オッとの、での。
結果、嫁はんも知らんになってねえ。ンと。ならばの、あれ、これ、誰のんやと。
最初、プレゼントと、思たが故、被ったりしたぞと。一寸、形、異質なれどの。最近の流行哉と、思たりしてねえ。何分の、嫁、若手故。流行には、敏感やろと。一切の疑念、抱いてませんでして。
嫁はん、曰くに、コレ、帽子で無く。首に巻くの、首巻きでなかろかと。
イヤ、正式名称、知らんですが。首巻きねえ。よって、寸胴に近いとするのか。寸胴かと。

そんな次第の、斯くなるでの。ほならの、コレ、誰のんやと。相成ってねえ。要は、長男の車の後部座席にあったが故、嫁、頭っから、私のモノと。確かに、正月にも、後部座席に乗ったですが。
私以外の、他に、乗った、乗せたの覚え、無いらしくの。探索、検索、までは、どか知らんの、ハタと、嫁の姉の、息子達の誰かの哉と。イヤ、それが正解でして。
正月、嫁実家に戻ったの際、会おてまして。諸般、諸々の嫁の甥達、車に乗りはしんかったですが。別途の持ち物に紛れ込んだと推測されて。ンの、そやろと。

イヤイヤ、分かれば、それで、結構の。
嫁の実家、当家、我が家に近くの、向日市でして。ほならの、こっちから、送っとくわと。


での、ででの、本日、郵便局に持参の、送ったですが。
その、手配済んでの、その帰りしなや。我が方、車で、行ったですが。用事終わって、郵便局から、出たら。まあ云うたら、ド派手マダム。中年のです。服装ド派手で、パーマー、ド派手のが、ATMの方えで。ド派手やなあと。振り返ってまで、見たですが。

いやなあ、それこその、パーマは結構の、整えて無いしで、風で、右に、左にの。上に、下えの、八方ブス。パーマ故、それでも、ええと、云えば、ええけれどや。大体が、パーマなんか、手入れ無精のが、してたら、ド派手、横着なるの性格まで、周辺に宣伝してるよなモンでして。
へえと、振り返っただけなれどの。今度は、前見て、えと。ンと。

いやなあが、モ一発の。ソイツの車やろねえ。ベンツでして。
その車、この中年パー・ウーマンの性格そのままの、成金趣味勝手の。置く場所、チとは、考えたらと。理由簡単の、我が愛車、カローラ。10年選手なるは、郵便局の駐車場に駐めてまして。定員、3台なれどの。その隣は駐車の、その先、空いてまして。駐めてるの、2台だけやのにです。そこに駐めたらええのにです。
我が愛車の真ん前と。までは、申さんですが。出るに邪魔な位置でして。

はっきりとは、初心者マークなら、まあ、無理でして。
10年選手、ドライバーでも、無理哉の。我が方、これでも、45年選手故、一発、突破したですが。

事程作用の、顔見て、恰好見て、服装見たら、性格分かるの。車見て、尚、確定致すの。
これこそが、形振り構わずの、我が儘気儘の、云いたい放題、やりたい放題の、オバハンでして。自分さえが、良ければ、それで良しの。これがなあ。最近、目立つみたいに、思てねえ。
若手の方が、礼儀正しく、常識、弁えてまして。
ええ歳したの、中年、老年、特には、婆様、オバハン、ええ加減にしときやと。

オマケで、この日、本日なれどの。次ぎに寄ったの先、京都銀行の、ATMでして。
これぞ、スーパー・マツモト内にあってねの。諸般の用事、終わって、ボックス内から、さあ、出よかの時です。
マダ、出ても無いの、道中。云うたら、振り返って、歩くの間際。
コレ又、中年パー・ウーマン。先のパーマのとは、違うのヤツで。パーマまでは、してへんだけの。顔、ド派手で、ド派手の服装一緒。実は、どこのか、こっちは承知の、旦那、金満家の、嫁はん、この程度でして。

いやなあ、これが、こちが、出るを待てずの、入って来やがってねえ。ゲと。思わずの、顔見て、嗚呼、コイツかと。
くれぐれもの、あちら様、こちらを認識してませんの、程度の、記憶力。
諸般の、常識とするのか。
大体は、先客、出るを待つが、世の常識。日本人の、慣習なれどの。コイツ、その慣習さえ、知らんの、外国人かと。
するが、ほんまに多なったなと。

一応の、補足しとけば、ここの、京都銀行のATM、2台あっての、内の1台、どこのか、知らんの婆様、操作されてまして。私が入るに、終わるに、マダ、終わってませんでして。
他所のが、終わった故、入って来たで無いですと。
(14/02/18)


NO.1465 閑話・雑談(2) 亀岡市役所での話

での、過日。
とは、言語明瞭の、昨日、17日の事。
話簡単の、話の続きの、郵便局で、帽子か、首巻きか。実際と処は知らんですが。送りまして。
「京都銀行」に寄り。その足で、更に、「農協」の、ATMでして。矢っ張り、諸般の支払いのためでして。はっきりとは、母の、諸費用のためでして。
「農協」の駐車場は、広いしなあ。パー・ウーマン、オバハン、横着なるの、ベンツは駐まってませんですが。今度は、「農協」だけに、軽トラックがと。これがなあ、案外に、又、横着なのが、居てまして。何故か、2台駐められるの、場所の真ん中にドカンとでして。正直、流石に田舎やなと。
駐車場広くとも、その分、車も沢山駐まってまして。さりとて、満車で、満員御礼では無いですが。

での、更に、その足にて、足も、愛車、カローラでの事なれどの。亀岡市役所えと。
目的、母の件での。「高額介護合算療養費・高額医療合算介護(予防)サービス費の支給申請」なる、長ったらしい、「申請書」提出のためでして。
イヤ、郵送でも可能なれどの。ややこしい事、書いてまして。持参で、担当窓口にて、ハイと手渡し、これで、宜しいですかと。その場で、確認がためでして。二重手間、三重手間しと無いためでして。

原則、従前と変更無いですが。
こんな書類、申請書なれどの、一々の、毎年、毎年、申請するも、大変でして。
高齢者世帯なら、どしたはる哉と。ほんまやでの、読んで、一発、分かるの表現してませんでして。尚且つの、諸般、記載の、郵送なり、持参せねばならず。私共でも、即には、記載出来ずの。理由、邪魔くさいだけの話なれどの。後でとしたら、忘れてしまうわと。
ここだけの話の、忘れさせよと、してるのではと。思わんでもなくて。
そらなあ、この一手だけで無く。この手のが、沢山ありまして。チョイと、横手に置いたら、失念してしまうわと。失念したら、ハイ、オシマイでして。戻るべきの、金銭、戻りませんでして。果たして、どれ程の支給されるか知らんですが。母の、「こもれび」費用の足出た分、だけでも、戻ればなと。まあ、無理なれどです。無理でも、戻らんよりは、助けになるわと。

オッとの、そんな事で。サテの、受付どこやと。案内板探索の、嗚呼、あそこかと。
過日、前回、母の、医療費の、「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」の更新。私の、「福祉医療費受給者証」申請、受理したの場所でして。
<参考=「単なる雑談NO.117」NO.1434 正月、午年の話(11) 母の言葉にヒヤヒヤの話

行けば、先客2名様。
1名様、受付にて、何やかやの、書類に何か記載されてまして。担当者に、諸般、聞き乍らの、この先客、70代と見受けるですが。辛気臭い人でねえ。
良いよに、云えば、ご丁寧なるの方でして。文字書くがです。速度がです。
云うたら、住所、氏名程度の筈なれどの、一文字、一文字、ゆっくりとと。その合間、合間に、担当者に何やら、尋ねたりの、会話して。

イヤイヤ、分からんの事なら、大いに、尋ねたら宜しいですが。
下手したら、世間話でも、してると違うかと。聞き耳立てて、聞いてませぬ故、知らんけれどや。
モ1人の先客、その後ろで待ったはるのやろねえ。私なら、当然の、その方の後ろに待機致したですが。その、モ1人の先客、80代哉の、杖突いてねえ。グワとか、ガアとか、わめいてまして。そして、時偶には、杖で、ゴンと、床、突き。

コレ又、正直、この爺様、少々、気がと。ふれてるのでないかと。危惧した程でして。おまけで、少々、中風の気がと。杖持って無い方の手、小刻みに振れてましてねえ。
その内、これは、気がふれてるでも無くの、請求、威喝してるの哉と。要は、先客に、ハヨ、せえと。
よって、グワとか、ガアとか、わめきの、杖で、床、ドン、コンと。突いてまして。

での、やっとで、先客、70代の爺様、用事、終わったみたいでねえ。担当者、80代の爺様に、如何なるの用件哉と。尋ねて、爺様、何とか、かとかと、伝えたならばの。担当者、その件でしたら、ン番の窓口ですと。
ハタ目、嗚呼、可哀想にと。その爺様がです。

折角、待って、番来たら、場所違うやて。ガクリやなと。
にしても、正確なる年齢知らんの、この爺様、杖突いて、不自由なるの、カラダで、1人、市役所には、大したモンでして。近在故、来たはると、思うですが。近在も、市役所の、隣、向かいでもあるまいにと。

余計なるの、話の、自分が、こなったら、どするやと。頑として、1人ででも、来るやろかと。家族はどしたはるのやろなあと。この爺様のです。
云うたら、爺様、中途半端状態でねえ。
杖突いてでも、1人で、歩けて、ここに、来られてましての。中風云々も、この歳なら、こんなモンでして。要介護認定なんか、受けてえへんのやろと。或いは、その申請やろかと。ご自身でと。
家族が居てへん、居てても、やってくれへんなら、自分で、やらな、仕方無く。

ほんまやでの。従前、こんな事まで、全くの、考えもしやへんかったですが。
母の様子、見てたり。用事、代行にて、してたりしてたら、こっちも、相応の、ええ歳に成って来たしで、嫌でも、考えるわと。考え出すわと。


オッとの、トトトの、そんな次第の斯くなるでの。先客、その爺様、これは、大変ぞの、時間掛かりそやなあと。思てたのが、自動的、消えてもて。
アっと、云う間に、我が番での。実は、担当者、前回の時の方での。先様、我が方の事、覚えてるかは、分からんの。持参の書類、申請書、提示で、コレの件ですがと。
これで、宜しいですかと、尋ねたならばの、住所、振込先、口座等々、変更無いですねえと。ハイの、ありませんですの。ならばの、一旦、預かりましての。諸般、調べまして。問題あれば、連絡致しますのでと。ハイ、承知と。
以て、即の、用事、終了の。まあなあ、記載漏れ、提出書類、資料、いらんのみたいでねえ。それだけでも、分かれば、結構の。帰って、電話も無くの、無事、通過哉と。嗚呼、良かったなあと。

でででの、本日、18日。
「こもれび」からの、請求金額、精算しにと。母の洗濯モノ、収納、回収にと。参じたです。
(14/02/19)


NO.1466 孫君3号の話(1) ミニ・カーの話

そんな次第の、最早の1箇月以上、経ったですが。
母、入所以来です。
マダ、経過報告会とするのか、打ち合わせの連絡が無く。

いやなあ、諸般、変でして。
洗濯物の回収で、母の下着、ごっそり、あったり。ズボンがと。ンと。
そらなあ、諸般、失敗したとて、日に、何回もするやろかと。3日や、4日で、パンツ、5枚も、6枚もを、はき替えるかなあと。風呂なら、週2回。月曜と、木曜でして。
ズボンにしたってなあ。その、3日や、4日で、3着も、着替えるかと。
そのクセ、パジャマ、一着、延々でして。回収の際、こっちが、勝手に、しかるべくの、場に置いてるの、パジャマを回収致しまして。その場所に、洗濯済みのを、置きまして。さもなくばの、洗濯モノ入れにありませんでして。

実は、云い忘れてたとするのか、掲載忘れしてるですが。
母のゴミ箱がです。当初、あらへんでねえ。イヤ、持ち込みで無く、施設から、貸し出してるとの事でして。よって、スグにも、置いてくれると、思いきやの。1週間経っても、マダ、あらへんでねえ。
その一週間には、嫁はんも含めの、2度来て、2度云うてるですが。介護士にです。
ゴミ箱1つで、ゴタゴタもなと。軽くしか、云うてませんですが。

での、2週間経ってねえ。
詰め所に居たはるの方。多分なら、介護士と思うですが。ゴミ箱の件、まだ、置いて無いのですがと。くれぐれもの、きつくは断じて、云わんです。
ほならの、先様、チェック・シートみたいなのを、確認しまして。嗚呼、成る程と。スグに、持って行きますと。宜しく、お願い致しますで、その次ぎの時には、置いてあったですが。

云いたいは、チェック・シートみたいなのがあって、何故に、気が付かんの哉と。
イヤイヤ、別段にの、介護士で無くとも、掃除当番居たはる筈と。毎日、掃除なり、ゴミの回収したはるやろと。するに、1箇所、ゴミ箱無いなら、無いなあで、そのまま哉と。
まあなあ、母も家でなら、アと云う間に、ティッシュ・ペーパーの山出来まして。何箱いるやと。3日で、1箱、空に成るですが。これがなあ、1箇月以上経って、1箱マダ、使い切ってえへんでねえ。へえと。ほんまかいなと。
そのクセ、トイレット・ペーパーで、鼻拭いて。鼻の周囲、かぶれたりの。そのかぶれも、メンソレータムの差し入れにて、大分、解消してるですが。
オッとの、トイレット・ペーパー、自分の棚に置いててねえ。棚と、ベッドには、距離あるですが。ベッドには、ティッシュの箱置いてまして。

そんな次第の、母、頻繁に、失敗するなら、するで、介護士なりから、話あっても宜しくて。ズボンにしたって、そんな頻度で、履き替えるの哉の。これが、ホントなら、洗濯も、大変なれどの。これは、時々でして。
大体が、母、そんなに失敗してませんですが。大が間に合わずの、あるけれどです。週1回、あるか、無しかやわと。まあなあ、モ暫く、様子見てな仕方が無いですが。

とりあえずの、行けば、会えば、どやと。慣れたかと、尋ねてるですが。
当初、云うてたは、スグに来てくれやはらへんのやと。そらなあ、家みたいな具合には、行かんですが。介護士人数居たはっても。入所者、ン十名様でして。ンは、「5」かなあと。


オッとの、話、ころりの、過日の、孫君3号。
数歩、どころか、基本、何歩でもの。多少なら、早足でも、歩いてまして。
先月には、天井向いて。とまでは、大袈裟なれどの、足元全然見ずの。転けて、転けても、大袈裟の。これが、数週間で、しっかり、歩くよになっててねえ。へえと。
へえは、ええけれどの、この季節、居間は、ガス・ストーブと、ホット・カーペットで、暖房してるですが。
いやなあ、本来、掘り炬燵なれどの。ストンと、落ちたら、いかんしと。蓋してまして。
モ一発の、いやなあ、この準備、元に戻すも大変ぞと。されどの、孫君3号の安全のためでして。

この、ホット・カーペットも、モっと早くにしとくべきなれどの。してへんかってねえ。かと、云うて、それまでの、孫達、3人、落下はしてませんですが。してへんけれどの。孫共、堀り炬燵の中に入っての、ええ、隠れ場所でして。隠れても、分かるですが。
蓋をしてたって、他のは、中に入って、遊び場にするですが。
とりあえずは、昨年末近くになって、ハタと。孫君3号の安全のためと、「Edion」にて、買い求めたですが。

それは、結構の、この家に来たら、諸般、モノ珍しいのやろねえ。あっちに、こっちに、動き回ってねえ。歴代、孫共、一緒の事、してるですが。その一緒の事に、廊下に出たがってねえ。
廊下に出たら、温度差激しく、風邪引くぞと。
出さんがための、算段。扉に、テープで、開けられんよにと。ここだけで無く。居間、台所の扉にもの。こっちは、元々が、開けてるですが。二枚扉を動かしやがってねえ。動かすだけなら、構わんですが。扉と、扉の間に指でも、はさみの、怪我でもさせたら、大変でして。怪我も、詰めた程度なら、なれどの、勢い余って、切断にでも成ってみい。取り返しが付かんわと。とか、最悪の予測が出来てるが故、そこにも、動かんよにと、テープ貼って。

そらなあ、予測出来るの事。防備出来るの事は、しといてやらんとなと。
元々が、シュレッダーも、使うの時、以外、コンセントを外してるですが。外してる故、指突っ込んでも、動かんですが。
過年には、何故か、赤ちゃん世代が、このシュレッダーに、指突っ込んで。怪我してまして。
その事、重々の承知してるわと。オッとの、よって、万が一の事、無いよにの、先の通りの、常には、コンセントなんか、接続させませんを、習慣化してまして。

はっきりとは、大分成長もしてまして。シュレッダー部に指突っ込んでも、中には、入らんですが。それでもなと。
ならばの、孫君3号、動くの範囲に、シュレッダーなんか、置かんの方がと、成るですが。それは、許して戴きまして。

それより、孫君達のオモチャ、動く、ミニ・カー、出して来たですが。婆様、嫁はんがなれどの。コレ、マダ、ホンの僅か、早いんやねえ。多少の興味、示すものの、今一哉と。それよりは、ケータイであるとか。パソコンであるとか。パソコンは諸般、しもてまして。キーを外されたら、困るの事よの。あっち、こっちを触りまくりの。歩き回りのと。
いやなあ、ミニ・カーならと、思たの。マダ、動かし方が、分からんみたい。
とは、云えどの、数箇月もしたら、興味津々に成るの哉と。男の子やしと。

まあなあ、この季節、寒いが故。マダ、小さいのもあるですが。
暖<あった>かなったら。絵本に興味示すよになれば。
それこその、孫娘達のよに、コンビニにでも、連れてって、絵本買えるよに、なるのやなと。買えば、我が懐、寒くなるけれどや。それで、楽しんでくれるのナラと。
傷みも、我慢出来るわと。
その内には、孫共、皆、絵本で、済まんよになるしなと。

オッとの、での、ロシア、ソチの冬季オリンピック。
女子フィギュア・スケートの、ショート・プログラムが始まってるですが。韓国、キム・ヨナ選手<23歳>、残念乍らの、上手やねえ。
74.92点で、1位ですて。他の選手のを、知らんですが。銀盤に、軽快に乗りの、舞うが如くの、衣装もええねえ。真央ちゃん、頑張って、頂戴なの、そこまで、起きてられへんわと。何せ、30人出場の、30番目の最後やでと。

での、現在、村上佳菜子ちゃん<19歳>。綺麗に舞<も>おたですが。
チとだけ、失敗したみたいやねえ。55.60点で、現在、6位ですて。まだ、フリー・プログラムがあるわと。若い故、次回オリンピックもあるわと。
モ、寝るわと。
(14/02/20)


NO.1467 孫君3号の話(2) 大食漢の話

「こもれび」には、私は、出来る限り、午前中にでして。
理由、昼からは、オヤツがあったり、でして。ややこしいが故でして。嫁はんは、夕食前に行ってるですが。

嫁はんが行くと、愚痴こぼすらしく。私の時には、左程で無く。
イヤ、当初は、私の時にも、嫌がってたは事実なれどです。
3週間経った辺り。鼻がかぶれての、メンソレータムを持って行った時、辺りから、明るくなって来ててねえ。少々、安心、し出してるですが。

何か、いるモノはと、問えば、何もいらんと、云うてたのが。過日には、饅頭欲しいと。えと。
イヤイヤ、結構なるでして。一応は、持って行けるよに、買おてるですが。余り、古いのもなと。次回には、持って行ってやるのツモリしてるですが。
での、慣れたかと、問えば、慣れたと。へえと。良かったなあと。での、友達は出来たかで、出来てえへんと。
まあなあ、入所、1月10日でして。1箇月も経てば、慣れるもするかと。

とかとか、私の時には、母も大分、明るくなって来てまして。されどの、嫁はんの時には、暗いですて。時には、モ帰りたいと、訴えたり。オッとの、1箇月経つの以前なれどです。帰りたい、云われても、ベッドも、車椅子も、諸々の介護用品、一旦、返却してるしなあ。
借りるは、退所予定の、5月10日直前になるですが。

そんな意味なら、過年には、入院先、「亀岡シミズ病院」での話の、癇癪起こして、無茶苦茶云うてたですが。
我が顔見るなり、ギヤアと、わめいたり。
イヤ、痔が痛かったの故でして。時には、帰る、帰ると、駄々こねたり、致しまして。困ったですが。その当時は、要介護も、「2」の辺りでねえ。ベッドも、自前のでして。車椅子で無く、杖やったかなあ。或いは、歩行器やったかなあの時でして。

そらなあ、まだまだ、元気もあったですが。
云うてもなあ。一体、何年前の話哉の。精々が、3年程の前の話でして。トイレにも、自力で行けてたしと。
結果的、諸般、嫁はんの里帰り等々で、ショート・スティに行ってもらうに、相当に苦労したけれどや。説得にです。自分も一緒にと、云うたり。自分で、何でも出来ると、云うてみたり。何にも、出来んくせしてねえ。

ほんまやでの、昔っから、手を焼き、手が掛かり、金掛かり。云いたい放題、やりたい放題、我が儘、気儘の母でして。そんな事、その万分の一でもを、私がやってみい。云うてみい。息子共から、何云われるやと。戦々恐々哉と。
やらん、云わん、けれどや。重々の、やられ、云われの、経験してるが故。
オッとの、その年齢、母の年齢に成ったら、分からんですが。生存してたらの話やしと。

そんな次第の、斯くなるでの。
母、まだまだ、云うてるもののです。昔の事、思えば、丸くなったなと。
イヤイヤ、行けば、食堂に居てましての。行こかと、車椅子の母を、部屋の方にと。押して行きの、部屋で、雑談し乍ら、洗濯モノを収納するに、ここに、これを。ここには、これをと、示しまして。
汚れたのを、回収してるですが。
その途中、モ、あっち行くと。あっちとは、食堂の方での。部屋は寒い、寒いと、寒いらしく。確かに、少々、寒いですが。一応は暖房されてるですが。
結果、多少のゴタゴタ云うてても。終わってしもてねえ。

での、嫁はんの時には、相当に真剣に愚痴云うてるのらしく。
もしかしての、時間帯哉と。午後より、午前中の方が、母の気分も、ええの哉と。
どちにしろ、次回行くの際には、饅頭かと。喰わせるなら、介護士にその旨、伝えんならんですが。云うてくれと、されてるが故でして。食が細い場合、オヤツなりの、影響が、考えられ。原因、分かるためと。
との事でして。


イヤイヤ、でででの、孫君3号。
相変わらず、よお、喰てねえ。感心致すですが。喰て、モノが多少でも残ってなら、手ぇ出して。余所のが残ってるを、見つけたら、手ぇ出して。嫁曰くに、保育園でも、小学校にでも、行くよになって。給食の際、隣の子のが、余ってたら、手ぇ出すのではと、今から、心配と。さもありなんと。

それ程に、食欲旺盛、止まる事、無くて。羨ましくもあるですが。
そらなあ、反対に、食が進まんで、心配するよりは、数段の嬉しい事でして。喰うが終われば。とするのか、無くなればです。お茶と、ミルクの両刀使いの。今や、両方持ってねえ。交互に飲んだり、致しまして。へえと。
それが、無くなるまで、チュウ、チュウと。モ一発、へえと。
下手したら、マダ、不足で、請求したりしての。モ無いと、空やと、母、嫁なれどの、示せば、泣いたりしてねえ。

この大食漢、誰に似たの哉と。私で無いは、確かなれどです。強いてなら、相当に、強いてならの話の、親であるの、次男哉と。
次男も、良くは、喰たですが。ここまででも、あらへんでねえ。
いやなあ、片鱗、現在唯今、尚、残ってるですが。我々、食事終わって、唐揚げでもや。残ってるなら、コレ、ええかと。最後まで、喰てまして。勿体ないもあるけれどや。外食にて、一品、二品、余る時あるけれどや。我々の話の。見つけたら、それ、ええかと。ええでと。
まあなあ、大体は、量多いなら、箸付けるの前に、これ、食べへんかと、云うてるですが。そしたら、置いといてと。

これも、私共から、見たらの、若いが故と、思てるですが。そら、息子でして。親子程の年齢差あるわの。その分、若いわと。私でも、若い頃なら、相応に喰たけれどや。喰えたけれどや。モあかんわと。

そんな事で、孫君3号。
イヤ、孫共皆、基本的、何でも、喰てねえ。喰えてねえ。安心してるです。
何を云うてるかとなればの、少なくともの、現時点、所謂の、食物アレルギーなるが、あらへんしと。

諸般、この手の、異常あれば、当人一番。親は当然。私共、爺婆にしたって、余所事に非ずの、我が孫の事でして。
さりとての、私共で、出来る事、微々たるでの。どしょも無く。精々が、情報集めるだけの事哉の。

オッとの、その手の、極端なるのです。
偏食、アレルギー、特異体質、あらへんみたいでねえ。
そらなあ、モ一発の、ン万人、ン十万人に、1人とかとかの。難病指定されるよな、疾患見つかってみい。大変ぞと。
(14/02/21)


NO.1468 まんが日本昔ばなし<DVD>の話

いやあ、眠たいねえ。
昨日とするのか。本日、今日でええのか。朝方、未明、4時半頃まで、起きてまして。
イヤ、ソチ・オリンピック、女子フィギュアの、フリー・プルグラム競技を見てたです。見てたとするより、横目チラチラ、聞いてたです。

前夜は、3時半頃、寝てしもたですが。ショート・プルグラムの、浅田真央選手<23歳>の演技、見る事も無く。何せ、30人、出場の、30番やしなあ。それと、正直には、失敗しそな感致しまして。事実、お見事、失敗したですが。
以て、優勝戦線、金メダル争いには、脱落確定。確定とも、云い切れませんですが。ソラ、他の有力選手が、失敗したらの話の、16番で、上位15人もが、皆、失敗なり、するの筈、無く。
只なあ、多くを願わずの、銀、銅メダルなら、可能性がと。これは、フリー・プログラムでの、結果に掛かってまして。
オッとの、銀、銅に可能性があって、金、無理とするも、異なれどです。
真央選手の場合、その程度の、気楽さで、試合に臨んだほが、良かったの哉と。余りに、目標高く。高いは結構の、目指すのべきなれどです。性格にも寄るわと。責任、重圧、感じ過ぎ感、あってねえ。

での、ここだけの話、オリンピックの、出場選手諸君。勝てば、勝ったで。負ければ、負けたで、応援して戴いたの皆様云々と。恰好良く云うてるですが。全部、自分のためでして。
第三者が、メダルを戴けるで無く。名を刻んで戴けるでもあらへんわと。
それを、正直、思いの、自分のためにだけ、頑張ったら宜しいの哉と。ほんまやでと。

結果、浅田真央選手、呪縛、メダルの意識、消え去っての、演技、素晴らしかったです。これは、開き直ったがためと。自身、原点に戻れたの結果やわと。要は、自分が目指して来たの、スケートを、オリンピックの場を通じの、全世界の、面々に披露したいと。
我が、演技を、我が、スケート技術をでして。

オトトの、諸般、チラ見乍らも、最初のジャンプ、飛べて、ほとしたわと。これで、呪縛から、放たれたやろと。後は、比較的の安心とするよりは、彼女の演技、スケートを堪能させて戴いたです。
とする程の、知識無いけれどや。ド素人でも、出来映え程度、感じるわと。
下手は、下手やし。上手は、上手。それが、ド素人と、真逆やってみい。審判員の、感覚が異常やわと。

での、思うに、万事、天命、運でして。
此度、ロシアの、アデリナ・ソトニコワ選手<17歳>が、金メダル、女王たり得たも、天運、天命、運でして。
ソラ、諸般、地元の有利さあるとしても、この時、このオリンピックに、ドンの、ピシャで、出場して、ミス無く、演技出来たです。演技、メタメタの、転倒してばかりで、金なんか、取れへんわの。
されどの、羽生結弦選手<19歳>、転けても、金なれどです。他の、有力選手、皆転けたの結果やわと。天命、天運、運あったんやと。文句あるかと。
そんな事なら、真央選手にしたって、上位選手、15人、全部が転けてみい。棚ボタで、金なれどの。そこまで、神様、女神様、甘くは無かったんやろと。要は、金にご縁無く。女神様も、味方せず。
されどの、実力なら、皆知ってまして。少なくともの、バンクーバーでは、銀メダル取ったんやと。あの時、泣かず、正々堂々の、銀メダル也と、自負しとけばと。事実、堂々の銀でして。恥じ入る事、あらへんのにと。


での、話、コロリの、近頃、テレビで、大宣伝の、「まんが日本昔ばなし<DVD>」の話。
いやなあ、余りの宣伝にての、気に成ってねえ。
我が孫共、4人、居てまして。この手の、昔話、知っとして、損は無く。むしろの、知って欲しいなと。私共にしたって、昔懐かしの、物語。日本の童話を、この歳になっても、モ一度、紐解きたいなの、思いもあってねえ。

ででの、諸般、「日本経済新聞」に、詳細、申し込み法、掲載されてるとの事で、入手したですが。
イヤ、我が家、経費節減がため、新聞、取ってませんでして。ましてやの、「日本経済新聞」なんか、トンでもの、別世界でして。

そんな次第の、斯くなるでの。新聞で、値段見たら、「29400円」也ですて。へえと。どするやと。
どするも、こするも、欲しいは、欲しいけれどです。一寸、イヤ、可成り高いなと。されどの、モノが、モノだけにの、労作やしで、全10巻、40話やしの、そんなモンかなあの。されどです。
一気、10巻、あっても、見るのかなあと。

気持ち的ならです。爺婆家で買いの。長男宅、次男宅に、回し持ちでの、観賞致しまして。保管、こっちにしよかの、案だけなら、あるですが。
再度の、一気、40話も、DVDで、見たってなあと。見るやろかと。
見る、見んなら、見て欲しいのモノなれどです。諸般の、諸般、これから、益々の、孫共に、いるのモノもあるしなあ。

とかとか、悩むの最大なるは、資金、潤沢で無く。
新聞の、宣伝見たら、分割払いもあるけれどです。分割で、買うの決心、出来る程なら、一気、現金で、買うの方、気が楽でして。それを、分割、月賦ならと。気安く買うと、「1880円」也は安いみたいやけれどの。16箇月が、しんどいわと。

基本、月賦、嫌いでして。
主たるのならば、住宅ローン以外、借金してませんでして。その借金も、過年、終わってまして。終わって、ほとしてまして。
ほんまやでの。この分割、曲者でして。これを、許容する面々、消費者金融、サラ金に手を出すの哉と。1つ、1つなら、分割で、安く買えるですが。その安直さが、これも、あれもで、ハタと、気が付いたら、大借金。

オッとの、トトトの、現在唯今、尚、思案中なれどの。止めるの方向に傾いてまして。
買うよりも、レンタルもあるしなあと。
ここだけの話の、他言無用の。ダビング、コピーも出来るのでないかと。名案、浮かびの、そやなあと。

でででの、ハタの、ンの、当家、我が家に、DVDプレーヤーなら、長男より、貰たのがあるですが。以前には、時々、使たけどです。最早の、年に1回、使うか、使わんの状態での。見るのDVDが無いからで。そもそもがの、レンタルDVDなんか、無縁やわと。
大袈裟でも無いの、これまでの、人生にて、レンタル屋で、借りたは、一度、二度哉と。映画のDVDなら、四国、義姉婿から、借りてるとするのか、持ち帰ったのが、数十枚あるですが。マダ、見てませんでして。

斯くなるでの、もしかしての、ダビングなり、コピーなり、するに、モ一台、レコーダーがいるなあと。あらへんなあと。あかんなあと。
そらなあ、当世、最近、このところです。どしても、後刻にでも、見たいの、テレビ番組なんか、あらへんわと。下らんの、番組ばっかし。
での、どするやの。どしょなあの。止めとこかの線。
(14/02/22)


NO.1469 月桂冠、大倉記念館見学の話(1) ICOCAの話

での、過日。
この過日とは、昨日、土曜日<2月22日>の事でして。
諸般、「芋煮会」の面々にての、伏見、「月桂冠」の、「大倉記念館」に見学しに行ったです。

ここだけの話。
でも無いですが。この近所、我が妹宅あってねえ。云うても、「月桂冠」が、「大倉記念館」が、どこにあるも、知りませんでして。

集合場所、京阪電鉄、「中書島」駅でして。
妹宅の近所故、「中書島」駅の場所、概ねなら、承知してるですが。ここで、降りた事も、電車に乗った事も無く。そんな用事、無いがための。大体が、京阪電鉄に乗車したが、何回哉の、話でして。
そもそもがの、京阪電鉄なるは、乗るに不便なるの、位置関係でして。JRからは、直接には、乗れず。一旦、近鉄にでも、乗り換えんとなと。

よって、見学会に参加するに、幹事より、京都駅から等々の、時刻まで、連絡してくれてましての。我々なら、更に、JR並河駅からの、時刻も探索での。結果、朝、9時33分のに、乗車でして。
我々とは、農園主も近在でして。多分なら、その時刻のに、乗るやろなあと。

駅までは、嫁はんに車で、送ってもろての、駅に着きの。乗車券買いましての。京都駅まで、400円也でして。最近、JRに乗っての、京都駅に、行くの事も無くなってねえ。へえの、こんなに高く付いたかなあと。改札口突破で、京都方面行き、プラット・ホーム見たら、居た居たと。手を振って。イヤ、ほんとです。向かい側でして。
先方も、一発、分かるの、手を振っての。コレ又、ほんとでして。
云うたら、並河駅、その程度の、ローカル駅での、見晴らし良くて。


での、そっちの、プラット・ホームに、陸橋渡りの、お早う御座いますと。
間もなくの、列車到着の。並河駅故、適当に空席あっての、バラバラでもの、座れるですが。次ぎの、亀岡駅では、大入り満員の。我がソバに、何か知らんの、デカい荷物、持った子、女の子なれどの。云うても、20代哉のが、来ましてねえ。
イヤ、別段にの、若手故、席譲るの気は無いですが。我が隣のが、その次ぎの、馬堀駅で、降りてねえ。
ならばと、荷物の件もあるやろしと、我が方、気を利かしの、窓際の方に、移動してやったですが。ソラなあ、そんな荷物、奥の窓際にでは、置くも面倒、大層。場所も喰いので、双方、気を使うわと。
譲って、特段の、御礼あらへんわと。さりとての、我が方、意地悪する気も無く。

ほんまやでの。そんなデカいの、荷物持って。諸般、先客に、気を使てもろたら、すみませんねえの、一言くらい、云うて損しませんですが。イヤ、案外に、譲らんのが多いわと。席を移動せずの、場所、譲らんかったら、この子、どするやと。無理にでも、奥に、座るやろと。荷物、そのままやろかの。ハタ迷惑でして。別途の立ってるの面々がです。


そんな次第の、斯くなるでの。時刻通りに、京都駅に到着の。ここでは、嵯峨嵐山駅から、乗ってるの、フサオ君が居てる筈でして。
どこかなあと、目で、追えば、農園主、前に居てるでと。へえと。前見たら、フサオ君、さっさと、歩いてまして。

いやなあ、私共、最前列から、2番目の列車に乗ってたですが。その子が、真ん前でねえ。ソラ、これが、席から、離れん事には、こっちが、離席も出来ず。農園主は前列に座ってたですが。前のが、出ん事には、進めませんでして。
要は、フサオ君、嵯峨嵐山駅から故、乗降口のソバに居たの哉と。

でででの、フサオ君、捕まえまして。3人して、次なるの、近鉄に乗り換えに行くに。どこから、行ったのかなあと。
イヤイヤ、その以前、亀岡に引っ越す以前の、一時的、数年、近鉄沿線、槇島に居たですが。基本、車通勤なれどの、当然の、近鉄も使てまして。その当時なら、一旦、下の方に降りて、又、上がってと。
ややこしい、道中でしたですが。当世、どかなあの。JRの、改札口、一旦出るに、ンの。切符を入れるの場所、あらへんでねえ。えと。
まごまごしてたら、農園主、それ、切符用と違うでと。ンの、えの、隣を見たら、切符入れるの場所あっての。さながらの、お上りさんみたいでねえ。お上りさんに、間違い無いけれどや。
こんちくしょおめの、勝手に、ころころ、替えやがってからにの。にしても、当世、皆とするのか、「ICOCA」なりが、主流なんかなと。

確かに、こんな場合、便利やろなあと。
一々の、券売機探して、乗車券、買うの必要性無くて。
での、私1人、近鉄の切符も、京阪のも、買わねば、ならぬですが。フサオ君、曰くに、近鉄、京阪の乗り継ぎ切符も、ある筈やでと。へえの、そかと、探せばあってねえ。
フサオ君、曰くに、「中書島」まで、350円やなあと。云われて、探すに、「350円」の箇所、あらへんでねえ。まごまごしてたなら、フサオ君、ここに、「乗り継ぎ」としてあるでと。要は、そのボタン押して、乗り継ぎの券売でして。フウンのそかと。
イヨイヨの、お上りさんでして。

云うたってなあ。
こっち方面、近鉄になんか、乗るの用事、何年ブリかの。最早の、40年程経ってまして。自慢やないけれどの、まごつくわと。

斯くなるでの、皆にくっついての、近鉄、改札口で、プラット・ホームでの。スグにも、電車到着の。乗って、さての、当世、「ICOCA」は、JR、近鉄、京阪にも、通用するのかの。通用するですて。へえの、便利やなの。しかるにの、買い方、どするのやと。
いやなあ、諸般、定期券なり、クレジット・カードが如くに、登録しての、銀行口座からでもの。乗車料金、引き落とすの方式哉と、思てたですが。
違うですて。「ICOCA」販売機なるが、あるですて。料金不足なら、その販売機なりで、しかるべくの、現金にて、補充致すですて。へえと。
イヤイヤ、そんな方式もあるですて。フウンと。


これなあ、「ICOCA」割引でもあれば、買うですが。例えば、「ICOCA」なら、5%でも、割安にしてくれるならでして。ETCの、高速道路料金のよにでして。一切の、無いなら、悩ましい処での。年に、1回、あるや、なしやの、身分でして。
「ICOCA」を買おたって、使うにしたって、次回、1年後やってみい。買おたを、忘れてしまうの可能性がと。或いは、しまい込んだの、場所、どこかで、大騒ぎしんならんわと。
補充したの、金額、キチリと使い切るなんか、出来ませんでして。補充、基本的、1000円単位みたいでねえ。

まあなあ、利用頻度もあるみたいの。私共が如く、ホンの、偶になら、どかなあと。
只、同時に複数人数、使えませんですが。別々になら、使うも出来るしと。フウンと。
イヨイヨの、時代遅れ、痛感、実感のです。改札口にしたって、切符は、肩身狭なってるわと。
(14/02/24)


NO.1470 月桂冠、大倉記念館見学の話(2) 40年ブリの話

そんな次第の、斯くなるでの。
京都駅で、近鉄に乗るも、ン十年ブリでして。ンは、「4」哉と。
3人して、近鉄の改札口を突破したなら、ンの、そこの、S夫妻。

イヤ、ご主人、「芋煮会」のメンバーでして。いつも、いつも、自作ビールを「会」に持って来ててねえ。私は、運転手故、飲めませんですが。数年に何度か、車で無い時、飲むですが。又、ドライバー用として、ペット・ボトル一本分、くれたりでして。
更には、毎回、毎回、記念写真撮りまして。毎回、毎回、シートにして、全員に配ってくれまして。

奥様も、過去、2度程哉の、「会」に顔出してるですが。
イヤイヤ、元ロームに居てまして。ここだの話、顔承知の、喋った事無く、苗字知りませんでして。ソラ、部署違うわと。
いやなあ、一番最初、「芋煮会」に出て来た時、異な感でねえ。顔承知で、苗字知らずの。そら、S氏の奥様故、Sさんなれどの。云うてるは、旧姓の事やと。先方も、我が方、顔程度承知の、サテの、誰やった哉やろと。
くどいけれどの、部署全然の。でも無いけど、違いまして。全然でも無いは、ソラ、ご主人、機械設計屋でして。製造設備を作ってまして。私共、製造部門とは、関係してるですが。何の機械を担当してるかで、違うわと。

オッとの、ご主人なら、直接的、業務無関係なれどの、良く良くの承知してたです。喋った事もあったしなと。
そんな意味なら、「芋煮会」の面々、全員、承知してるわと。さもなくばの、参加致しませんでして。

にしてもです。
S氏奥様、幹事からのメールでは、参加とは、して無かったですが。ま、ええかと。
とするのか、参加人数15人以上なら、「大倉記念館」で、団体扱いと成りの、館内、案内人が付くですて。よって、1人でも、人数多い方がと、なってるですが。


ででの、今度は、5人して、来た電車に乗り込みまして。丹波口えと、相成って。車中、S氏より、フサオ君に、ハイ、これをと。額縁、手作りのです。入れた、干支の置物、十二支の写真、一枚にしてのが、入っててねえ。へえと。
横長でして。上手い具合に、加工したなあと。にしても、フサオ君、手ぶらで来てるですが。私なら、誕生祝いに、息子共夫婦でくれた、新小物入れ持参なれどの。額縁、紙袋に収納なれどの。一寸、荷物になるですが。モノが、モノでの、ええ記念品でして。

余計なるの話、我が方、マダ、十二支、揃てませんの。未<ひつじ>が足らんの。来年の干支故、この年末にくれれば、全部、揃うになるです。
フサオ君には、しかるべくの、宜しくと、頼んでるですが。要は、その未から、作り出したみたいでねえ。私の場合、途中からくれて。後は、「芋煮会」に参加で、毎年、もろてまして。

オッとの、そんな話は結構の。
近鉄では、「丹波橋」で降りて、京阪に乗り換えまして。特急で、「中書島」。
なれどの、乗り換えは、一旦出るの哉と。思てたなら、S氏奥様、構内で、移動出来るですて。へえと。よお、知ってるなと。云えば、暫く、こっち方面に住んでたですて。へえと。
での、京阪乗っても、「中書島」まで、2分でして。アと云う間。

での、ででのです。
実は、少々、楽しみにしてるの事、あってねえ。
T氏の奥様も、来るになってると。とは、幹事メールにて、承知してまして。その、T氏とは、入社同期組での。年齢、少々、違うですが。ここだけの話の、他言無用の、一浪、一留でして。
オッとの、学校違うですが。機械屋でして。

結果、2歳、年上なれどの。同期は、同期の、同列でして。呼び捨てでして。
いやなあ、コイツも、社内恋愛、結婚組でして。同期でもあるですが。奥様、これこそは、重々承知してまして。仕事に関係してたかと、なれば、少々なら、関係の。喋った事、あったかとなればの、喋ってるですの。
それこその、旧姓、フル・ネームを承知してるです。

ここだけの話の、私め、人名、地名は勿論のです。花鳥風月に疎くの、まあ、苗字、ナカナカに覚えませんの。姿形なら、記憶に止めるですが。はっきりとは、この奥様、退職して以来、会うの用事無く。最早の、ン十年の。ンは、「4」が立つですが。
それが、旧姓、フル・ネームで、覚えてるは、極めての希でして。

同じ部署の子なら、ホボの、全員、覚えてるけれどや。ホボでして。他部署で、そんな昔のをとなれば、数人哉と。
云うたら、当時、我が方も、20代。諸般、現在唯今とは、違いまして。記憶力、マシでして。
とするのか、言語明瞭の、当時、真性、純正、正真正銘の妙齢の美人でしたです。

だけで無く、聡明であった哉の。兎角に目立ってたもあるけれどの。T君と、結婚してるが故、当時、付き合おてたになるですが。知らんかってねえ。私共がです。
それがです。その当時には、社内旅行あってねえ。どこに行ったか、失念のです。国鉄、全車貸し切りにての、旅行でして。旅館もでして。ソラ、ン百名でして。ン百名程度で、全車、全館も、大層なれどです。
それだけ、会社儲かってたになるですが。

でや。
私共、若手組なるは、諸般の、警備係とか、仰せつかってまして。車内、警備がため、腕章して、行き来してたですが。
での、「希望号」知ってるかの。中学の修学旅行では、専用列車で、東京さ、行ったですが。車中泊でして。向かい会おた、座席に、板を置いてねえ。ベッド替わりにして、寝たですが。
その警備、巡回にての、ンと。
毛布にくるまって。この2人、仲良くの、寝てやがてねえ。嗚呼、そかの。邪魔したら、アカンなと。ソとしとこかと。皆が、相応に、気ぃ使たわと。
機会、あらばの、この話、してやろかと。当人にです。当人でも、奥様にでも、どちでも結構なれどです。多分なら、覚えてるやろと。恋愛期間中の事やしなと。

イヤイヤ、でででの、そんな次第のです。
京阪、「中書島」駅を降りまして。しかるべくの、集合場所、西口にと。向かえばの。その改札口の、先に、見えたです。その、噂の、T氏奥様がです。
オッとの、遠目、見える範囲ならです。その昔の、四十数年以前の面影、鮮明に、あるなあと。

そんな事で、我が方、ニコニコ顔の。手を振ってねえ。一直線の、T氏夫妻のソバ行って。夫妻とするよりは、T君完全無視の、眼中に無くの。奥様にです。そらなあ、T君なら、「芋煮会」で会おてるわの。
珍しくもあらへんわと。

ででの、自分自身を指差し、一言、「コレ、誰か、分かるか。覚えてるか。」と。
尋ねたならばの、覚えてますと。
そかと、気色満面。
(14/02/25)



inserted by FC2 system