シバケンの単なる雑談NO.20

単なる雑談NO.17 単なる雑談NO.18 単なる雑談NO.19
単なる雑談NO.14 単なる雑談NO.15 単なる雑談NO.16
単なる雑談NO.11 単なる雑談NO.12 単なる雑談NO.13

単なる雑談NO.5 単なる雑談NO.10
題目一覧表

目次

雑談NO.21

400.事のついでの紫雲出山(13) 御前開陳披露

399.事のついでの紫雲出山(12) 琴弾廻廊

398.事のついでの紫雲出山(11) 共白髪まで

397.事のついでの紫雲出山(10) 年頃の子持つ親の複雑怪奇な胸の内(3)

396.事のついでの紫雲出山(9) 年頃の子持つ親の複雑怪奇な胸の内(2)

395.事のついでの紫雲出山(8) 年頃の子持つ親の複雑怪奇な胸の内(1)

394.事のついでの紫雲出山(7) 青春時代の複雑怪奇な胸の内(3)

393.事のついでの紫雲出山(6) 青春時代の複雑怪奇な胸の内(2)

392.事のついでの紫雲出山(5) 青春時代の複雑怪奇な胸の内(1)

391.事のついでの紫雲出山(4) カイアポ芋

390.事のついでの紫雲出山(3) 此奴等誰に似た

389.事のついでの紫雲出山(2) 無事到着

388.事のついでの紫雲出山(1) 無事帰還

387.携帯電話の話(10) 事のついでの余談(2)

386.携帯電話の話(9) 事のついでの余談(1)

385.携帯電話の話(8) Mobile USB Cableの設定(3)

384.携帯電話の話(7) Mobile USB Cableの設定(2)

383.携帯電話の話(6) Mobile USB Cableの設定(1)

382.携帯電話の話(5) Docomoショップでの話(3)

381.携帯電話の話(4) Docomoショップでの話(2)

雑談NO.19


381.携帯電話の話(4) Docomoショップでの話(2)

八月七日、国道九号線亀岡方面往きが物集女街道から大渋滞。
仁左衛門の湯から桂坂に迂回したからどんな事故かは知らんけど、一週間前にも沓掛の交差点で事故やがな。どお見ても沓掛近辺、鬼門也。
其れと夏休みで学生の慣れぬ運転が多いのと、暑さ呆けと熱中症かいなと思うけど、しっかり運転してクレよなあ。
とりあえず、渋滞地帯を突破して、亀岡に入ったら又渋滞やて。前の車がヨロヨロ、トロトロ走るのや。
夜空にドカン、ドカンと大輪の華が咲き乱れ、此の日は亀岡の花火大会やて。ソオ云えば嵯峨近辺のお嬢共も浴衣姿で闊歩してた。嵯峨野線でならスグやしなあ。
そやけど、車の連中は花火を見たかったら、片脇に寄せろよなあ。地上でも車がドカン、ドカンでは目も当てられん。
しかるに携帯電話の熱中症は祇園祭りの頃のことでありまして。
Docomoショップなら、症状を検診して、チョイチョイと薬でも出して治してくれるか、残念ですが手遅れでした。ご臨終ですから諦めてクレと宣告されるのかと。
嫁はんは半年前からチラシを見たり、サティとかアヤハディオに往けば携帯電話屋さんもありますので、チラリと覗いたりしてまして、コンナンが佳いのか、アンナンがとか、調査したり、思案したりしてたのです。
交換目的は壊れたのではなくて、蓋がナイので、イランときに余計なボタンを押してしまうことがあって不便であるとのことでした。
現在では二つ折りの、文字が大きくて、カラー液晶で、老眼の私には見易うて持って来いの機種になってます。
さて、Docomoショップに往きますと、番号札を取らさせられて、順番待ちやて。
前回と比べて、来てる人が多いのです。ショップ内には十人程が居てまして、陳列された携帯電話を見てますが、番号札からは三番目やて。そしたら様子見の人が多いのかいな。
私も待たされる間に陳列の携帯電話を見てたのですが、サッパリ分からず。特徴なんかも書いてますが、Docomoも遂に写メール形式のを出すみたいですが、チと高め。
第三世代携帯電話のFOMAも有りまして、映像送信も出来るのやて。されど、電池の消費量が多いみたいでねえ。其の前にカラーでは白黒よりも消費が早いらしいですが、i−modeさえ分からんのや。交換するにしても写メールもどきは対象外。
そおこおしてたら、受付番号何番の方は居られますかとお声が掛かりましたので、ハイ、私で御座いますがと返事したら、ご用件はやて。
「故障しましたので、診てもらいに来たのです。」
「故障でしたら、修繕に出しますのでお時間が掛かりますが。」
ナンやな。此処ではやってクレへんのかいな。
「そしたら、機種交換にしときます。」
担当者との話の成り行きにも寄りますが、とりあえず、そんな具合に答えといたのですが、其れなら其れで、機種のことも真剣に考えねばとも思うのですが、突然のことですし、スグにも順番が来まして、担当の若き女性に空いてる席に案内されまして、相対峙して、ご用件はと。
此れが故障しましたので、診てもらいに来たのですと熱中症のを見せまして、どのボタンも云うことを利かんのです。
ドレドレ、チョッと宜しいですかとマニキュアの細い指で操作されるのに、ナニやら様子が可笑しいゾ。
ボタンを押しても動かんなら、何度も押したりホカのも押して、そおですねえ。動きませんねとなる筈が、時間を掛けて調べてるから、如何にも操作出来てる感がする。
案の定、異常なく動いてますよと戻されてしもて、ホンマかいなとボタン押したら動くのです。
そんな馬鹿なこと。されど、佳く有ることでして、イザとなれば不具合再現セズは何度も経験してますから、待ってる間でも確認したのやで。
「特に問題有りませんので、お使いに慣れてらてますのをそのままお使いになられるのが一番宜しいのですが、時々、ボタン操作がダメとのことでしたら、パネルから基板毎交換になりまして。
お客様の此の機種はご購入から一年以上経過してますので、修繕は有料になりまして、暫く預からせて戴くことになりますが。」
このうら若き女性の喋り方は流暢で丁重で、云い廻しが至ってお上手で、一々ご尤もで、我が機種が一年以上経過とは小憎たらしい程でありまして、私でさえ何年前か覚えてないのですが、二年以上は経ってます。
しかるに、使い切れてないとは云え、此の携帯電話が無事ならば、仰るとおりで、其のまま使てるのが一番や。そやけど、パネルから基板の交換までとなったら、幾ら掛かるのかいな。
「費用のことは此方では分かりかねますが、修繕は約一週間見て戴いてますが。」
一週間ねえ。其の間は代替えのを貸してもらえるのですが、パネルから基板までとなったら、中身がゴッソリ交換に近いやないか。其れなら機種交換のホウが安いのでないかと。
「そしたら、機種交換に致します。」
やて、トオトオ云うてしもたワイ。
(02/08/09)


382.携帯電話の話(5) Docomoショップでの話(3)

機種交換すると返事してしもて。
「どのよおなのにされますか。」
と尋ねられたのですが、困るなあ。
頭のナカには単純に携帯電話としかナイのです。
「特に此れと決めておられませんのでしたら、出来れば、お使いになってた機種に近いものが佳いとは思いますが、ナニかお困りのことはありませんでしたか。」
旨いこと云うなあと感心してばかりですが、困ってることがなあ、そんなにないのは、ショッチュウ使てないからや。
そやけど、正直なこと云えば、近頃老眼の気配、益々進行速度加速傾向にありまして、文字が見え難いことがタマに有る。
文字と申しましても、メールは受信してませんので、我が番号を調べるトキです。常にではないのです。タマにですが、目を凝らし、目を細め、やっとこさで数字を解読出来ることがある。
自分の番号なんか、覚えてオケば良さソオなもんですが、住基ネットと同様の十一桁では我が脳味噌の負荷容量の許容範囲を逸脱してる。
電話番号程度の十桁なら、ナンとかなるのです。そしたら、一桁の差やないかと笑うこと無かれ。其の一つが大きい。
局番はナンとか成るから、六桁か七桁で事足りる。携帯電話も最初の三桁は共通ですから、八桁覚えれば佳いのですが、矢っ張り、一桁多いがな。結局は七桁が我が記憶力の限界と云うことか。イヤイヤ、電話番号の局番には統一性、規則性がありまして、覚えるのは四桁で事足りますが、携帯電話と住基ネットの数字には規則性がナイ。
殊に住基ナットなんか、地域どころか、家族でさえも数字をバラバラにされて一家離散強制執行、天涯孤独にされるのやて。マダ戴いてませんが、覚えねばの前に腹が立つワイ。
そんなことは別問題。希望としてはです。
「表示される文字が大きい方が佳いです。」
「そおですか。最近の機種はお持ちの機種よりは概ね文字は大きいですが、良さソオなのを幾つか持って来ますので、見比べてください。」
ではと、何処かに消えたのですが、その間、お払い箱となる運命の我が携帯電話のボタンを押してみたら、矢っ張り動作不良になってます。
イヤ、彼女が大丈夫ですよと渡されたときには確かに動作したのです。
もしかして、携帯電話にも性別があって、此奴は男かいなと。妙齢の美女がチョイチョイと弄くれば、気分ヨシと佳い処見せやがって、熱中症もナンの其の。
そかるに、Docomoショップは冷房が利いてますから、熱中症も治ったのかと思たのに、彼女の姿が視界から消えれば、早速の反乱。好きにしやがれ。お払い箱や此の馬鹿タレめが。
携帯電話にそんな馬鹿なことは云うてませんが、数分で彼女は戻って来まして、手には五六個の携帯電話。そんなに沢山説明されても困るなあ。
さて、此れはこんな具合の文字で、此れは前のと方式が一緒でありまして、蓋付きです。
此れは二つ折りで表示も大きいですし、文字も見易いですねえ。
そして、此れはナンとかカとかで、こんな特徴がねとチンプン、カンプンのそおかいなと。我れ乍ら商品知識がないなと。其れでどおしたモンかと。そしたら、嫁はんが、此れが私のとオンナジやと。
二つ折りのN211iと称する機種ですが、
「決めた、其れにする。」
「ナンでやの。ホカのにしたら。」
同じ機種ならイザ云うトキ、使い方を教えてもらえるがな。今までのは、家族全員バラバラやったから苦労した。
尤も、息子共は手慣れたものでして、チョイチョイとスグにも概略を理解しやがった。コンチクショウめと。
「此れにしとくわ。」
「そしたら、セメテ、色のチガウのにして欲しいなあ。紛らわしいやんか。」
そんなことはナイ。登録してる電話番号がチガウやろ。携帯ストラップで分かるやろ。
そお云えば、機種変更なら電話番号そのままで、登録してる電話帳もそっくりそのまま引き継いでくれるのやて。
今まではコロコロと電話番号が替わったから余計に着いてけんかったのと、筆まめ附属のテレリンクで登録管理し出したから、携帯電話での登録方法を知らんのや。
イヤまあ、携帯電話のことになったら、弁解ばっかり。
(02/08/14)


383.携帯電話の話(6) Mobile USB Cableの設定(1)

携帯電話も無事機種交換出来まして。
Club Docomoの点数の、お余りチとだけですが残ってまして。其の分格安には今一歩の気持ちだけの割安に相成った。
契約の種類も色々有るよおで、一覧表なんかパッと見せられてもサッパリ分かりませんが、掛けることが少なくて、受け取り専門ならばナンとかプランがお勧めですよ。そおですねえ。此れにしとかれますかと。
ナニも分かってない私なんかにモロに考えさせれば日が暮れますが、使用状況説明するまでもナシ。携帯電話番号は先方に分かってますので、一々仰ること、ご尤もで御座いまして、丸裸にされてる気分でもありました。
自慢にもならぬのですが、知られて困る秘密の連絡先もナシ。分かって戴いてるホウが話も早いし、ご提案のプランに逆らうこともない。
結構ですよ。貴女様の仰るとおりの佳きにお取り計らいしてくださいと、
「そおですねえ。そおしときます。」
トントン拍子に決着しまして。
手にした機種N211iは使い方が今一分かってません故、快調とまでは云い難く。
されど、文字表示部大きくて、登録してる電話番号も大写しになりますので、老眼傾向の私には結構なことで御座います。
お盆の時期、四国香川の嫁はんの里に往けば、使わねばならぬとしてました携帯電話とパソコンの接続部品、Mobile USB Cableも設定出来たのです。
実は、今現在、其処からの更新でして、設定出来たから順調に我がサイトを更新出来てるのですが、簡単には成功してないのやで。そもそも、昨年買おてから使う用事が無かったものでして、そのままホッタラカシにしてたのです。
四国に往くことになりまして、イヨイヨ日程決まり、必要に迫られたら、やらんとショウガナイやんか。つまりは、土壇場になってからの設定挑戦。
箱から部品諸々、部品とは接続ケーブルで、諸々とはフロッピー一枚と取扱説明書ですが、取り出しまして、サテ果てどおするのやな。
説明書も何冊か有りまして、フロッピーが有るからには、ソフトでもインストールしなさいとなってるのやろ。
読めばインストールと云う程でもなくて、フロッピーのファイルをパソコンにコピーしておくかFDDに入れた状態で佳いのやて。簡単なことやないかと、とりあえず、ファイルをコピーしまして。
ツギにどおするのやな。通信設定等々有りまして、確認してけば、特には変更不要。
お次には、ケーブルをUSB端子に接続し、携帯電話に接続し、ダイアルアップネットワークの新規接続先のプロパティを開きなさい。
さすれば、勝手にインストールしてくれるのやて。フロッピーの中身は「モデム情報ファイル」なんやて。そしたら、モデムのドライバーかいな。
説明書きのとおりに進めれば、新たな接続先電話番号がナンたらカンたらで、アカウント名とパスワードを設定して、その他諸々です。
我がパソコンもWindows98Seにしてからは至って正常也。
反乱を企てることもなく、設定を弄くったこともナイけれど、Windows95、98時代には厭と云う程やらさせらてました。ゾンザイには扱ってナイし、嫌がらせもナニも、してないツモリやのに、設定が家出と云うのか、行方不明になったからやワイ。
やった分だけ迷うこともなく。アカウントも二種類確保もしてまして。
ナンで二種類のアカウントかとなれば、携帯電話での接続でISDNもADSLもナイやろな。ダイアル接続に決まってますから、其れ用のも確保してるのや。
ハイハイと、至って順調に進んだのですが、自動的にインストールが開始されると、説明書には書いてあるのですが、してクレませんのや。
可笑しいなあ。してくれなければ、させれば佳いことで、ハードウェアの追加をさせたら発見出来ずやて。そしたら手動でやれば佳いのやろ。
説明書にはナンのハードウェアとはしてません。フロッピーの中身は「モデム情報ファイル」としてあるから、モデムを指示しまして、ドライバーのファイル場所も分かってますから実行させれば、発見してくれたのか、正常にインストール出来たましたとの表示です。
ナンや、簡単やなあと、ダイアルアップネットワークから、携帯電話用を起動させれば、携帯電話が通信してくれたなあ。
我がホーム・ページが開きましたから、明らかに携帯電話からプロバイダ、京都inetに通信出来てることになるのです。
そしたら、一発で成功、文句ナイやんか。と云いたいけれど、一筋縄で往くもんか。二三分もしたら、プッツンしやがった。
とりあえず、一度は接続したからには、大方の設定に間違いは無く、再接続してプッツンするかどおかを確認すれば佳いだけやんかと。
ところが、二度目が無かったなあ。再度、ダイアルアップネットワークで携帯電話用のを選択起動させても携帯電話反応セズ。
そんな馬鹿なことが有るもんか。設定内容確認すれど間違いナシ。ドライバーもモデムにインストールされてるやんか。
ホナ、ナンでやな。
(02/08/16)


384.携帯電話の話(7) Mobile USB Cableの設定(2)

四国は香川の比地木から携帯電話で接続しまして。
我がサイトを更新してますから、紛れなく接続の設定は成功して、通信出来てます。
されど、一筋縄では往かんかった話をしてるのです。
ナニが不味いのか。そんな筈はないけれど、接続先の電話回線満杯かと電話番号をホカのに替えてみたり。
設定に原因があるのかと、チョッとだけやのに変更したらアカウント名とパスワードを再入力せねばなりませんしねえ。
新しい接続先のモデムには、「Docomo MUC SLIM(Data)」なるものが選定されてますが、指定した覚えはナイのですが、勝手に組み込まれただけですが、Docomoになってますから其れで佳いのやろ。目を皿にして各種設定を睨んでみても、間違いなんかナイやんか。
しかるに、一度は接続出来たのに、ナニもセン間にプッツンされて。以降携帯電話用のダイアルアップ接続を起動しましても、携帯電話無反応のまま、ケーブルの接続状態を確認してくださいねと表示されるだけなんや。
ケーブルの接続状態云うても半田着けとかビス止めする構造でもなし。パソコンにはUSB接続で、携帯電話にはソケットでありまして、双方、方向性もあって、パチンとシッカリはまって、接続されてます。
念のためと、下手なことしてしもてて、電話回線用が使用不可にでもなってたら目も当てられんと、電話でやってみたら、問題無く交信しますから、此方には悪影響なかったことになる。
さて果て、携帯電話用の設定のナニかが失敗してるか、ケーブルがヤニコイ構造で壊れてしもたかドッチかやろ。
其れ以外には、パソコンのシステムを調べましも、モデムにはDocomoのが表示されてますし、正常に動作してることになってます。
往く前に出来る処までやってやって、最終的には挫折もあり得るぞと覚悟。ソラ、こんなことに制限時間一杯、真夜中は勿論のこと、四国の里、出発間際までやってる訳にはイカンやろ。
別段携帯電話なんか使わんでも死ぬことナイし、何日間かならホーム・ページの更新出来んかってもショウガナイやんか。普段でもサボるトキはありますしねえ。
そやけど、ケーブルが八千円もしたのやで。Club Docomoの点数で、只になったと云えど、保証期間一年間がナニもセズに過ぎてしもて、可笑しいやないかと文句云うにも時間切れ。
イザとなれば、パソコン大魔神コーナーにご質問の皆様には、カクカク、シカジカでして、チと待ってクレとお断りしといて、我がページについては、思いっ切りさぼればスムことでして。
そもそも、更新も右から左とは往かんのでして。
まずは、移動は我が愛車、実働十年突破のボロ車。息子、今回は二男の運転での予定ですが、任せてしもて居眠りでもとそんな勇気はナイしなあ。イヤイヤ、居眠りは別としましても、乗用車のナカでやってられますかいな。
四国の里に着きまして、親戚縁者をホッタラカシにしまして、我が道を往くゾと、小さな身を隠し、一人コソコソ、パソコンやってるのも佳い歳したオッサンが異な光景で。そんな失礼なことなんか出来ませんので、パソコンなんかやってる時間は有るのかと。
イヤ、多少は有るのです。寝る前と起きてからの僅かな時間ですが、受ける専門の料金体系にしてるから、携帯電話で何時間も京都inetに接続してたら費用が馬鹿にならんワイ。
そやけど、接続しっ放しにしてることはナイのやなあ。要るときだけで佳いのですが、一度接続出来た状態から判断するに、通信速度、実感的には相当遅い。
Docomoショップの兄ちゃんが数倍と云うてましたが、三四倍かと思いますが、9600bpsですからそんなもんかいなと。
とは思いつつも、出来る限りやらんとなあ。携帯電話から通信出来れば何処に往ってでも其の気にさえなれば、ナンとでもなる。されど、国内限定、一部地域除外ではありますが、其処まで考えることもナイ。
気持ちを奮い立たせ、再挑戦、再々挑戦、再々々挑戦。早い話が何回挑戦したことか。
そやけど、やれることは限られてます。
ダイアルアップネットワークの設定に自信があるなら、「モデム情報ファイル」が壊れたのか、元々壊れてたのか、インストールに失敗してるのか、ケーブルが可笑しいかやで。
壊れたのとケーブルがはナンともしよおがない。壊したのなら、システムからドライバを削除してやって、再インストールしてやれと、やってみたら、Docomoのドライバーに#2なる記号が出やがってねえ。#1がナイのにナンで#2になりやがる。なっても佳いけど、通信出来たら構いませんが、出来んのに#2とは何事かと。
ダイアルアップネットワークの携帯電話用のモデムは前のままですから、削除、再設定したら、#2になってます。なってても佳いのです。接続さえしてくれれば文句なしですが、ウンともスンとも反応してくれん。
事態が悪化してるのか、多少は改善の方向に進んでるのか。其れが分からんのですが、#1がナイのに#2表示しやがるのが兎に角気に喰わん。
気に喰わんだけでナイ。なまじ、一度は出来たのに、以降出来んのには腹が立つ。
(02/08/18)


385.携帯電話の話(8) Mobile USB Cableの設定(3)

出発間際には携帯電話で接続出来ることを確認した程度。
されど、取扱説明書に書かれてることはヤヤコシイ。三部作でありまして、まずは、「インストール編」。
パソコンに「Slim」なる名称のフォルダを作成。フロッピーのファイルをコピーするか、FDDに挿入しておいて、ケーブルをパソコンに繋げば勝手にインストールが開始されます。アトはWindowsからの指示通りにやってクレと云うものです。
勝手にインストールしてくれませんから手動で入れたのでありまして、旨く往かんのは此のためでないかと、プッツンされた瞬間には薄々引っ掛かってたことやった。
イヤイヤ、取扱説明書のことでした。お次は、「データ通信編」でありまして。イキナリの説明が、「パソコン通信編」。
通信ソフトを起動して、パソコンから「AT」とコマンド入力セヨ。
「OK」が表示されれば「ATD」と相手先電話番号から順々にと。そしたら、「CONNECT」ナンとかと表示されて、通信開始。ID番号とパスワードを入力して先方様にログインせよ。
Windows以前のMS−DOS時代にはパソコン通信でありまして、WTARMなる通信ソフトもあったなと。
Windows95になってからは、インターネットも出回り出して。そやけど、パソコンには組み込まれてなんだからモデムを引っ張り出して設定して。モデム添付のソフトを起動させれば、DOS窓が開きまして、コマンド入力したことも有ったなあ。
そしたら、モデムからピポパペポ、ジャー、チャンチャン。モデムから音が聞こえて来ましてねえ。今でもダイアル・アップ接続なら小声で出てますから似たよおなもんですが、ダイアルしてるのと接続の状況が音で分かったのです。云うても、チとだけですがやったゾと。
パソコン通信がどんなものか、聞き始めの人なら取扱説明書のこともナンのことか分からんし、通信ソフトとはナンじゃいなと必死に探さはるで。そやけど、パソコン通信するのでナイがな。
現在唯今、ピポパペポどころか、携帯電話がウンともスンとも動作しませんのです。
「パソコン通信編」のアトには「Windows98からの接続方法」がありまして、此れなら関係してますが、設定なら厭と云う程確認やってます。
も一部は「パケット通信編」で、DoPaなるものが有るのやて。知らんがな。使う予定もナイし、無関係。
結局は、「インストール編」と「データ通信編」の一部が関係してることになりますが、ナンの見落としもないのです。
こんなトキには原点に戻りまして、順々に削除しつつ、確認すれば佳いのでないかと。
簡単な処なら、ダイアルアップネットワークの携帯電話の接続を削除して、再設定したれ。したけど、変化ないわなあ。
Docomoのドライバーをシステムから削除してやって、再インストールしたれ。したけど、変化ないわなあ。
ショウガナイなあ。困ったなと、Docomoのドライバーを抹殺したれと、safe−modeで削除してやり、携帯電話のも削除。早い話が完全に抹殺して一からのヤリ治しです。
此処まで来て、中途半端にしてオクのも癪やがな。アカンならアカンで万策尽きるまでやってやれ。されど、万策と云う程の策、考え着かず。千でも百にしても有りません。十個処か有っても一からヤリ治しの一ツだけ。
しかないけどもや、取扱説明書どおりにケーブルを繋げば、自動的に探し出したなあ。順調にインストールしてクレてねえ。
ナニナニ、もしかして、出来たのかいなと思わずニッコリ。気がせいて、慌ててしもて、舌を噛みそになるダイアルアップネットワークの設定で。
お見事、舌も噛まず、ダイアルアップネットワークのDocomoのモデムに#2もないしねえ。今度こそは出来たのかなと笑いの込み上げのを噛み殺し。起動させれば、接続出来る筈が、しませんのや。
なんやいな。ガッカリやなと、とりあえずは設定見直したけど、ナンの間違いも見当たらん。
ナンのナンの、こんな処で諦めるもんですか。やけど、ホカにする案もナイから二度目の挑戦。も一度safe−modeにしてモデムをバッサリ削除。しよとしたら、ナイのやなあ。
何処にインストールしよったのかと、家探し其処等あっちこち、探せばモデムにありました。イヤ、モデムと云うてもシステムに表示されるモデムでなくて、コントロール・パネルの大見出しのモデムのことなんや。
そおかいな。ナンでも佳いのです。最終目的、携帯電話で京都inetにさえ交信出来ればゴタゴタ文句は云わんワイ。
此れで、出来んかったら、諦めよかと。やったったら、出来たなあ。
とりあえず、出来れば佳いのですが、ナンでアカンかったかは謎のまま、里で無事交信、無事帰宅。
此れにて、当分携帯電話での交信することないのやろ。
(02/08/19)


386.携帯電話の話(9) 事のついでの余談(1)

プッツン原因謎のまま、携帯電話から接続してどおやったのか、事のついでの余談です。
マズは四国は香川の詫間町比地木は携帯電話の感度が佳くないのやなあ。
アンテナが三本になったりゼロになったりしましてねえ。云うたら悪いけど、其れでもDocomoが一番マシなんや。
誰かさんのなんか、屋外に出ませんと通信出来ず。出てもチと大変みたいでしたが、我がDocomoは屋内でもナンとかなったなあ。ナランかったら一人コソコソ、でもないけれど、インターネットなんかするもんですか。
考えてもみいや。ワザワザ、電源確保のために延長コードを引っ張り出して来て、パソコン繋いで屋外、云うても庭ですが、出て一人でナニやらやってたら異な光景やで。やっても構いませんが、朝ならマダましやけど、夜なら灯りまで準備せにゃならぬし大騒動、してまでなあ。
何せ、蚊とか変な虫がそこらにウジャウジャ一杯で、刺されて喰われて噛まれて、這われて、舐められて。痒い痒いと泣かんならんワイ。痒いくらいなら佳いけれど、昇天したらエライこと。
イヤ失礼、其処までの田舎で無いわいな。出没しても、カラスか猫、鼠。マダ居るゾ。居ても蛇に蛾に、ゴキブリに蝶にトンボくらいかなあ。とりあえずは周辺自然が一杯。
真夜中まではどおか知りませんけど、ホカにはナニが出没するかいな。北海道ではありませんので、熊は居ません。亀岡でもないので猪は出ません。
ついでに、通り魔、異常人格者の存在の噂は聞いてませんので、人なら近づいて来ても足さえ有れば幽霊でないので安心かと。私が知らんでも彼方様が私をご存知でして。其れこそ朝から、イヤ、真夜中にでも蚊取り線香に電灯まで点けて、パソコンなんかを一人ニタニタ庭でやってたら、私こそが一番の奇人変人。大丈夫かいなと心配されるがな。
まずは、Docomoの取扱説明書に寄ればです。アンテナ二本以上表示されなければ交信出来ませんとなってますが、アンテナの本数が変動するから、委細構わずやりました。クレグレも延長コード不要の家のナカでです。
最初っからゼロ本なら接続してくれませんが、一本でも立ってたらナンとか成るみたいで、一旦接続すれば途中で切れませんが、速度がなあ。兎に角遅くなるのやなあ。
遅くなるのは分かってることで、分かってたからこそですが、出発前にやってしまえと我がサイトにチと手を掛けまして、画像ファイルを一杯くっつけたんやなあ。タマには目先を替えましてと、趣向を凝らしたツモリが大失敗。
只でさえ、速度が遅いのに輪掛けて遅くなりまして。多少なりともマシになってクレと、携帯電話のアンテナ伸ばして、あっちに向けたりこっちに向けたり。小手先で出来る努力はしたけれど、大勢に影響有ったよな無かったよな。
京都でなら携帯電話で三十秒で開いてくれた我がサイト。こっちでは場合によってはですが、日が暮れる程の時間を喰ってしもてねえ。日が暮れるはチと大袈裟みたいですが、数分掛かる。
数分なら日は暮れませんが、場合に寄ってはイツまで経っても画像どころかナニも見えんこともありまして、イラッとして諦めたこと幾度かいなと。
画像ファイル満載の何処かのサイト、誤解ナキよおに云うてオク。新聞社のことですが、其れこそ日が暮れるから見るのを辞めた。
そもそも、フレッツISDNでもADSLでも無いのやで。単なる携帯電話でありまして、我が料金体系に寄ればです。本来なら受ける専門、月五百円也で二十七分の通話料金が最初っから課金されてますので二十七分掛けねば損なんやて。其れ以上となれば別のの四割増しになるのやて。其の替わり月々の基本料金が一番安いけど。
されど、受ける専門ですから、五百円でも損。繰り越し数ヶ月分、まとめて使わさしてくれたら佳いのに、Docomoは大会社ですのでしてくれん。Docomoでなくともしてくれん。
サテ果て、我がサイトのTOPページを開くに、貼り付けた目次の画像一枚二枚、三枚四枚と一枚づつ、暢気に開けやがってねえ。
夏とは云え、お盆とは云えど、怪談番町皿屋敷のお菊さんやあるまいに、ユックリ時間を掛けてくれましてねえ。オイオイ、携帯電話やでと文句も云いたくなるがな。
お菊さんの割ったのは徳川家康から関ヶ原の合戦の功により拝領した家宝の白磁のお皿十枚一揃えの一枚です。
一枚割ったから十枚目が無くて、恋慕してた世継政之進様にお手討ちされたのですが、ウチ六枚のお皿が現存するのやて。恨めしやはホンマかいなと。
ところで、我がサイトには二十七枚も追加で貼り付けたから、九枚の三倍で三度のお手討ちになるゾ。
一度で怪談になるのですから、三度なら、どんなことになるのやら。そんなこと尋ねられても分からんワイ。
(02/08/20)


387.携帯電話の話(10) 事のついでの余談(2)

我がサイトを特急、急行、快速待ちの超鈍足各駅停車にしてくれた画像ファイルは二十七枚だけでない。
元からのを含めれば都合三十六枚となる。
怪談番町皿屋敷のお菊さんを意識などしてませんので、タマタマですが其の数九枚の四倍となりまして、コジツケれば四回のお手討ちとなる。四回も殺られるのなら考えるまでも無く、アッサリ元に戻してしまえ。
さりとて、四国は比地木で手直しなんかしてる暇は無い。イヤイヤ、暇は充分に有るけれど勝手気儘なことなどしてられんから、家に返れば其処に直れと有無を云わさず大上段。画像ファイルを片っ端。バッサリ袈裟懸けにしてしもたれと決意したのは此のときなんや。
イヤまあ、イランことしたなと後悔したのは当然ですが、一番迷惑したのも誰あろお、やったご当人の私でないかと。通信方法、感度アヤフヤの携帯電話だけやから。
そやけど、全部はバッサリしんとこなと。ロゴだけは残しませんと、看板までもが無くなるわいな。逆にはロゴ以外抹殺したれと相当に腹立ったがな。
とりあえず、朝は順調でしたが、夜がなあ。チンタラ、チンタラでナカナカなんや。一枚、二枚と開く度に数えることが出来る程。
最後まで数えることが出来ればマシですが、十枚目でパッタリ停まってしもたりしまして、正しく怪談番町皿屋敷状態となりまして、我が掲載文の転送さえママならず。
云うても其のために携帯電話でやれるよおにしたのですから、ナニがナンでもやらねばナランのですが、掲載文そのものは予め作成してましたから、チと加筆訂正修正削除、削除、又削除だけ。削除し過ぎたら無くなってしまうから其処等は適当にです。
加筆訂正も此処彼処。イツの間にやら原文霧散無惨に何処えやら。一からやってるのと同じこと。云うときますが、里でこんなことばっかりやってませんで。
携帯電話での通信設定も長い長いことやってたみいたに云うてますが、二時間や。
里でインターネットしてたのも二泊三日で一時間もしてないで。イヤまあ、接続してない間の加筆訂正削除、削除、又削除も合わせたら一時間半かなあ。
転送チンタラ云うても画像ファイルを転送する訳でナシ。単なるTEXTファイルだけですから、大したことで無い。
画像ファイルのことなら来る前に、色々挑戦してたのです。手の混んだ難しい画像ファイルは手に余るとしても、単色だけで文字入れて、JPGファイルかGIFか、どちらがどんなんかなと、見栄えとファイルの大きさを試してた。
云うても色彩感覚、自信ナシ。加えて液晶とブラウン管ディスプレイでは写り具合が異なるし、ついでになら、InternetExplorerとNetscapeでも色合いがチガウのや。
一般的にはInternetExplorerでありますが、こいつが一番見栄えが悪い。一番悪いとしましても、競争相手は一つだけ。
JPGがファイルが小さく出来るので、此方が佳いかいなと、一度はしたのですが、文字が滲んでるみたいで、GIFファイルにしたけれど、ファイルの大きさが三倍以上。されど滲みは解消で、最終的にGIFにしてから四国に出発したのですが、GIFファイルにしたのも失敗やったかなと。家で確認してたトキからチと時間が掛かるなとは思てたなあ。
よって、家に戻れば画像ファイルを修正せねばくらいに思てたのですが、大誤算。バッサリお手討ち決心することになるとは思てなんだ。
サテ果て、ならば、一時間で一番時間を喰ったのはナニかとなればです。
この時期出没するのはアラシでありまして、アラシとは掲示板アラシのことでありまして。一匹や二匹は新手が出るやろなと予測はしてたのですが、アラシの新手が居れば古手も居る。古手とは門前払いの刑に処してるヤツ。
特性を知らぬトキなどは学校のお休みの時期と金曜日から土日は厳戒態勢。一度発見すれば又出るやろなと夜な夜な厳戒態勢で待ち構えてたこともありましたが、そんな阿呆なことせんでも佳かったのです。
相手さんの正体こそ不明でも、IPアドレス表示されるため、其れでアラシを拒絶設定すれば事足りる。
拒絶設定したのは何匹かは数えるだに鬱っとおしくも邪魔くさいけど、既に数十には達してますが、お陰様で激減しましてねえ。
ところで、掲示板アラシはどおかいなと掲示板を開くに数分や。我がサイトのTOPページからでは時間を喰うから「お気に入り」に登録しまして直接入り込めるよおにはしたのです。
結果、ナニを隠そお、アラシが三件有りました。削除のために管理者モードにするのが一分。削除して、門前払い処分にするのが又一分。元に戻すに更に一分掛かってなあ。
兎に角、お盆の時期です。夏休みです。アラシが横行する時期でもありまして。
ナカにはナニを勘違いしてるのか、中年のオッサンまでがやってクレてましてねえ。ナンで中年と分かってるかは秘密にしとく。
掲示板アラシの監視のために携帯電話を使うツモリでなかったのに、阿呆は幾つになっても治りませんし、蚊とアラシとどっちがマシかいなと。
蚊に喰われたら痒いし、アラシ門前払いに時間は喰われて通信費用も掛かってしまうけど、蚊ならば実体見えてるだけマシでして、アラシはナンにも見えんしなあ。
アラシは処理すればスミますが、何故かメールが多かった。やっと下火になったのに、ウィルス・メールが多かった。英文のとあるサイトへの勧誘メールも多かったし、知らぬ女性からのご招待メールも多かった。削除、削除で、削除しまくって、その他諸々種々雑多のメールですが、夏休みでねえ。
応援メールも戴いたのですが、私以上の奇人変人からも一杯で。誹謗中傷も戴きまして。
そんなメールに応答で、朝の早くと夜の遅くに一人コチョコチョ。
(02/08/21)


388.事のついでの紫雲出山(1) 紫雲出街道

掲示板アラシに意図不明メールのことなんか、佳くあることで、どおでも佳いのや。
四国は詫間町比地木にて、ガツンと一発肘鉄喰らわせやがった目次の画像ファイル二十七枚。
大義名分、錦の御旗は単なる気分転換でありまして、我がサイトのTOPページに貼り付けたのは単色の基材に文字を貼り付けただけの至って簡単なものやった。
元々は色んな素材を探し、アアでもないコオでもないと、猛暑猛暑、暑うてジッとしてても汗の浸たり落ちるのを、我慢に我慢とエッチラ、オッチラこさえまして。こしらえてもリンクを貼らねばなりませんしねえ。二十数項目ともなれば簡単なことではないのやで。ソラ、面倒臭い。
なのに、矢っ張り気に入らんなあと変更しまして、又エッチラ、オッッチラ、何回やったことか。ヤリ慣れてませんのと、家でテレビを横目で見乍らとで、ツイツイ保存するのを忘れてしもたりしましてねえ。
日数でなら約一週間。粉骨砕身、我武者羅に試行に錯誤を重ねて、重ねついでに無理無体、画像を重装備。結果、ワザワザ重たいページにすること無かったのですが、其処彼処の余所さんでも佳く見掛けます故、どんなもんかいなと誘惑にも駆られてしもて、チと真似してみたかっただけやんか。
やってみれば、数にも寄りますが、無意味なことが厭と云う程、実も味も美も無い我が骨と皮だらけの小身の身に、ドスン、グサリ、グサグサ、キリ、キリリと来てしもて。重たいだけでナンの足しにもならんと。造るに四苦八苦、喰われた時間分と開くに邪魔された分の後悔多分にありますが。
いっそのこと、同じやるならばですが、もっと知的感覚を研ぎ澄まし、新技術駆使。見るだけで楽しまさせてくれるよな、芸術性の高いもんならナンですが、元々そんな才能、ケも気もナシで、学習、練習がてらにやるよおなもんではアカンぞと。慣れんことはしんホウが佳いのですが、ヤランことには慣れるもクソも無いやんかと。
おまけにですが、出来るだけ簡単に、且つ軽くせねばとなれば、TEXTとナニがどおチガウのかいなと、我が家に戻って早速にもやったことが画像ファイル、バッサ、バッサの切り捨て御免の模様替えでありました。
イヤイヤ、元のに戻すが手っ取り早いのですが、やったトキは意気軒昂。此れで往くぞと固めの杯、酒は苦手故、オン・ザ・ロックのカフェ・オーレでしたが、契りを結んだのでありました。
決意したからには後戻り出来んよおにしとかんとと、前のはアッサリ、保管もセズに削除してしもて。一旦やったからには、今更元に戻すもんか。沽券に関わるワイと無い意地張ってしもてねえ。
画像ファイルを辞めまして、模様替えのノチにもコチョコチョ微修正やってはいますが、色具合、配色、文字だけですから、結構楽しいもんですワと云うてオク。
とりあえずは、サイトのお化粧治しも家主の水準に合わさなショウガナイと云うことや。
イヤイヤ、携帯電話の話から、我がサイトの模様替えの事にまで脱線してしもて。
事のツイデのツイデです。比地木の話でも致します。そおでもセンと佳い歳して、こんなことバカリやってるみたいで阿呆みたい。阿呆に間違いないけどもや。
基本原則、毎年お盆と云うのか夏休みの一環として、里には往ってるのです。昨年は諸般の事情に寄りまして。往ってませんのでお久しぶりになるのです。
例年ならば家族四名。以前は母まで一緒で五名でしたが、流石に七十歳近くになりましてからは体力保たずと辞退してくれまして。
正直云うて有り難いことでありまして。息子共も小学生時代ならイザ知らず。中学生ともなりますと、体もでかくなり、車内も狭くなりまして、四名が限度やで。
其の息子も長男は目出度くもとするべきか、社会人と成りまして、タイ国に長期研修のため居てませんので、二男と三人であります。
長男二回生のトキからは長男が運転しまして、横から私が速度出すなよ、車間距離取れ、急ぐことないし、抜かされてもカリカリするな、放っとけ放っとけと。どおも長男はカリカリする傾向に有るのですが、五月蠅く口出しして、無事帰還。
今年は二男のみですから、此れに運転させることになったのです。
矢っ張り、横に乗りまして、速度出すなよ、車間距離取れ。もっと取れ、もっと取れ取れ、接近し過ぎや。急ぐことないゾ。
走行車線だけで充分やしと云い乍らも、アレはチとナンやなあ。鬱っとおしいなあ。追い越してしまおかいなと、前言撤回、朝令暮改で追い越しの催促したりして。
二男は比較的慎重ですが、其の割りには肝心な処で佳い加減なのが困るのや。マダマダ運転経験不足かなと。
長男はナニかと口実つけて車を貸してクレと乗ってたのですが、二男は其の分遠慮した気配もあるのですが、マズは無事帰還した。
中身を飛ばしてしもて、早くも里から帰還してしもたのかいなと。
そしたら此れでオシマイかいな。イヤイヤ、急くこと無い。中身の話は此れからや。
(02/08/22)


389.事のついでの紫雲出山(2) 無事到着

一旦、ハンドル預けたからには全面委譲。
せにゃならぬことくらい百でも万でも承知。
億兆なんか飛び越してしもて、恒河砂、阿僧祇に不可思議、無量大数。有頂天であれ、金輪際も承知です。
がしかし、息子共には悪いけど、此方が運転出来るだけに恐怖です。念のために云うてオク。我が命に危険を感じての怖さで無いゾ。
息子の過失で事故でも起こしたら、エライことやがな。人身事故ならどないしよかと。場合に寄れば、一生引きずらねばならぬし、相手がナクとも此方が勝手に自爆してもエライこと。
クレグレも、息子の将来のために心配してるだけのことでして。一家三人消滅ならばとしてみれば、私は其れなりの人生何十年、経てしもてますから悔いも其の分マシですが、嫁はんはマダ若いし、息子共はマダマダ此れからの人生ではないですか。
万が一のこと有れば、我が命に引き替えてとまで思てます。此れには嘘など微塵処か、厘、毛も。刹那に六徳、虚空に清浄。早い話が莫、模糊、逡巡、無限小も無く、心底思てます。
車は走る凶器でありますが、文明の利器、恩恵でもありまして、無くても過ごせるとは云うものの、無ければ楽しみもそれなりにとなる。
こんなこと、親の立場なら誰もが思うことでありますが。
とかとか、色々考えたりもし乍らも朝の九時半に出発しまして、適当に休憩、昼食も摂りまして。着いたのがお昼の三時やて。
瀬戸大橋出来るまでは連絡船待ちもありましたから、朝の六時に出発して、到着のトキには日が暮れてたのが嘘みたい。まあ云うたら一日二十四時間の半分やったのが、所要時間、其の又半分になったのや。其の分、所謂旅の楽しみも半減してしもて。何せ、走ってるのは有料高速道路ばっかりや。
以前なら、淡路島経由で往こかとか、コースを考えたりもしてましてねえ。淡路島経由は距離も距離やしシンドかったなあ。
其の替わりと云えばナンですが、徳島と香川の県境、瀬戸内海沿岸にある海鮮料理屋、「びんびや」の大きなお椀に若芽一杯の特製みそ汁で、新鮮なる刺身を喰ったこともありますし、高松の、「かな泉」では讃岐うどんを戴いたりしましてねえ。私は食通でないけれど、うどんは大好きと云う程でもないけれど。嫌いでもないのです。
地道、国道を走行してますと色んな楽しみもありました。
実家、比地木の大夫手前ではありますが、地名はおろか、店の名も知らんのですが、国道十一号線沿いに有る喫茶店を見付けては、イツものは此処やったかなと、立ち寄っては最後の休憩やと、コーヒーなんかを戴いたもんですが、舞鶴道、山陽道、瀬戸大橋、高松道完備してからは其処を通ることもなくなってしもて、入るのは全てがドライブ・イン。ばかりになってしもてねえ。まあ云うたら味気無いことになりました。
しかるに今回、高松道を出るのを僅かにですが経路変更しまして、走っててよおやく見たことある景色やなと気がつけば、其処の喫茶店の近辺やがな。
折角前を通過してるのに、有った筈の場所に喫茶店が無いのやなあ。コンビニかナニかに替わってた。年月とは恐ろしい。とは云えど、充分休憩してますから、悪いけど、コーヒーでもと、其の気はなかったのです。
そして終盤近く、鳥坂峠の交差点には、竹の皮で包まれた、昔乍らの手作り饅頭、名物「鳥坂まんじゅう」屋が有りまして、実家への土産に追加しとこかとチと買い求め。
此処もテレビに紹介されたとかで、お盆休みの最中やのに狭い店内数珠繋ぎ。そお云えば、今更乍らではありますが、持って往った鳥坂まんじゅう、一個も喰ってなかったゾ。
とりあえず、二男も此れだけの長時間、一人での運転は初体験。草臥れたとは思いますが、佳い経験でもありますし、私も同じくらい草臥れたがな。
更に進んで、ハタと標識見れば、紫雲出街道と書かれてるのや。イツから表示されたのかは知らんけど、紫雲出街道なら紫雲出山に往く道のこととなり、そのまま比地木への道となる。
さて、里に着いたのが三時であれば余裕も有るのですが、とりあえずは義理の両親の住処に転がり込めば、夕食はお庭で恒例のバーベキューするのやて。
バーベキューがイツから恒例になったのかと。過去二回しかやってないのやでと、不足タラタラ零してるので無いのです。此処に来たトキくらいしかバーベキューすることないしなあ。
私は無精で不器用で面倒臭がり屋で、ナニよりも屋内派でありまして、バーベキューなんか自前でやった事ないのです。
(02/08/23)


390.事のついでの紫雲出山(3) 此奴等誰に似た

紫雲出街道と表示されてる道路標識を見まして、紫雲出山はそんなに有名なんかいなと。
嫁はんに尋ねたら、讃岐百景に入ってるのやて。
其の昔の学校時代に讃岐百景の募集が有って、皆で推薦しましょと葉書を出したのやて。そしたら組織票になるけどなあ。
讃岐自慢の景観百を選ぶなら組織的にでもやらねば我が里で一カ所もなければ不名誉なことでもありますが、取るに足らぬ紫雲出山とは思てません。浦島太郎伝説、最有力発祥地でもありまして、実在したゾと墓まで有るのやて。
表題に、「事のついでの紫雲出山」とはしてますが、ナニかの折りにフと気になってたのが紫雲出山ですが、ナンで気になるのかシカとは分かり兼ね、只々機会があればモ一度登ってみたいなと思てたのですが、其の話はアトで出て来ます。
そんなことより、着いた日の夕食のバーベキューの事ですが、仁尾の義姉が材料一式、バーベキュー・セットに至るまで調達してくれまして。
セットは此の機会にと、ワザワザ買おたのですて。何処其処のスーパーでイツもの半額で出てたから、レジの人もそんなに安くなってたのなら欲しかったなと、残念がってたのやて。
お盆の時期ともなれば、日が暮れるのもチと早くなってまして、六時過ぎにはホンノリとした薄暮状態。
義兄も到着しまして、バーベキュー・セットの組み立てからや。其処等の枯れ草を集めて種火をこさえ、炭に火をつけるのですが、やれば結構楽しいもんでして。
オクドさんで新聞紙と割れ木を準備して、マッチ一本火事の元。ポンポンと手を叩き、相手は何方様やろか。火の神様お不動さんやろ。マッチを擦って火をつけて、ご飯を炊かされたこともありますし、冬の燃料は炭、練炭、豆炭。バーベキューこそ自前でやったことないけれど、そんなことはしてたのです。
二男は姪の車に乗せられまして、甥を迎えに往ったのですが、甥に合うのも久しぶり。何年かは埼玉のホウに出てしもてたしなあ。
ナニしに往ったのか。親元を離れて、一人暮らしをしたかったのかと、義兄は云うてます。
我が長男はどんなんかとなれば、京都市内に本社のある会社に入社した筈やのに、赴任先が京都は京都でも京都府の峰山やってねえ。六月末から半年がタイ国やて。タイ国から戻って来ても峰山やし。此の先どんなことになるのやら。神ならぬ我が身に分かるかい。
その点、私は一歩も京都を出てないのやなあ。狭い家でしたが、産まれて以来常に家族と一緒でありまして、祖母も居てたし、叔父二人も居たし。
義兄は若い時期、一度は親元を離れて暮らしたいと、自分も思いやったこと有るから息子の気持ちも佳く分かり、許してやったのや。とか申してましたが、私はそんな気、微塵たりとも無かったで。
と云うよりも、叔父連中は独立、親父病弱。祖母、母に妹一人、放ったらかしにしてからに、余所の地に一人だけ往くなんか考えるだにしてません。就職先の絶対的前提条件は自宅から通える会社のみ。
其れも有ったし、矢っ張り京都が好きでありました。引っ越しの際にも京都近辺しか候補に選ばず。ならば、いっそのこと生涯京都市内に棲めば佳いのにと云うナカレ。市内でなんか一介の会社員の分際で、そお簡単に一軒家が買えるもんですか。
買えねば賃貸マンション、借家と云う手もあるけれど、親が借家住まいなら、子としては所謂一軒家が欲しかったのやワイ。我が甲斐性に見合う一軒家となれば、亀岡くらいしか無かったのやワイ。
本籍地にしても私が棲んだことのない祖父が建て、保証人としての判子一発、破産したと伝え聞く、綾小路大宮丸屋町のママで変更もセズ。棲んでた、仏光寺油小路喜吉荒神町の借家を本籍には抵抗多し。とは云えど、産まれ育った地ですから想い出は多し。
お陰様でナニかの折りの手続きには、一々下京区役所まで往かねばならぬけど、苦にもなってない。タマには区役所に往くのも気分転換、運動にもなって佳いわいな。
イヤイヤ、バーベキューの話です。イヤ、甥の話です。
此れが佳く呑むのやなあ。酎ハイを幾つ呑んだのか。呑む気が無いので元々が、幾つ有ったかも知らんのですが、最後にはすっかり無くなってしもて。我が二男は缶ビールと酎ハイでして、二人佳い勝負でないかと。
チナミニ、義兄は酒呑めず。呑めば、お顔が真っ赤っ赤。になりまして、ひっくり返って寝てしまうホウでして。まあ云うたら、私と佳い勝負。
私は缶ビール一個と二男の呑んでた桃の酎ハイ。どんな味やな。チと一口だけクレと、味見しただけや。
もっと呑めば呑める。筈やけど、調子に乗って呑みますと寝て収まらず。寝てまうまでに気分悪くなりまして、お顔は赤から真っ青となり、吐き気催す気配濃厚。
何度もなってますから大いに自粛。一個の缶ビールをチビリ、チビチビと時間を置いて飲んでるのが丁度佳いのや。もっと呑んだらどおなんや。アトは寝るだけや。そんなお声も聞こえてましたが、放っといてクレとも返事セズに完全無視で、聞こえてない振り。
やのに、一体全体、此の息子共、誰に似た。
(02/08/24)


391.事のついでの紫雲出山(4) カイアポ芋

瀬戸大橋、本州四国中央自動車道で結果、高松はどおなったのか。
国鉄時代、宇高連絡船は本州、四国を結ぶ唯一の繋ぎで、名実共に四国の大玄関口やったしねえ。
連絡船は一時間も乗ってますから、退屈で退屈で。そやけど、ウドンが旨かったなあ。
腹が減ってたから。かも知れませんが、連絡船のなんかは早めに往ったら行列で、遅めに往ったら売り切れで。時間を見計らい売れ切れるまでには喰いに往かねばならぬと長蛇の並に加わり、デッキで夜景など見乍らウドンを立ち喰いしたもんで、潮風も心地よかったなと。
高松駅のウドンも旨かったのですが、往きしななら連絡船で喰いっぱぐれたトキだけで。帰りしななら、連絡船の出発時間の都合も有りまして。大抵、最終便ギリギリの高松駅到着ですから、駆け足のため一二度しか喰ってない。
高松にはAOI電子がありまして、出張で行き来してた時期が有ったのですが、無縁となりまして、二十数年が経てしもてます。
其れでも瀬戸大橋が出来るまでは、車で里帰りも宇野、高松のフェリーでしたから、工場の前を通過してたのですが、今やどんな様子になってるのやら。
以来、高松は通過することもなくなってしもて、様子も知りませんが大夫寂れたゾ。との声もありますが、原因が瀬戸大橋に寄るものか、十数年来の右肩下がりの景気悪化のためかは定かで無い。
京都にしたって、四條河原町界隈、京都で一番賑やかなる中心地。土日でも人出が少のおなってるで。
原因はJR京都駅に新名所の伊勢丹が出来てからとの話もありますが、矢っ張り定かでないわいな。伊勢丹で買い物してるかどおかは別にして、場所が場所だけに、便利なだけに、人で賑わってるのは確かです。
反面、四條通りの大丸には往く用事がなくなってしもて、高島屋ならタマに往くけれど、ビックリする程人が少ないなあ。お歳暮お中元の時期は別でして、そんなことになれば、伊勢丹なんかマダマダ京都での知名度低いがな。
瀬戸大橋が出来たら坂出が高松に取って替わって玄関口になるかと思いきや。坂出には失礼ですが通過点にしか過ぎんのやて。
丸亀ならお城もあるし、有名やし、丸亀が佳くなるのかと思いきや、そおでも無いのやて。道路が整備されたなら目的地に直行が一番でして、ワザワザ降りてまでお金を使うことも無いのやて。
阿波踊りで有名な徳島こそが目算違いで迷惑でして。明石大橋、淡路島を経由して鳴門大橋、まとめて、神戸淡路鳴門自動車道。高松道も出来て、何処からでも一気に往けるのですが、一気に往けるから日帰り出来るよおになりまして。
名物阿波踊りに訪れた観光客も宿泊する人が激減で、残るはゴミの山だけなんやて。阿波踊りを見に往ったことないし、余所さんの話を聞いただけ。真偽の程は知りませんけどね。
ましてや、三本目のナンやった。しまなみ海道と云うのかなあ。福山、今治を結ぶ西瀬戸自動車道なんか要るのかと。
時たまなら便利、かも分かりませんが通行料金が馬鹿高いから、近郷近在の生活道路には程遠い。何せ普通車なら片道五千円見当。往復なら一万円やで。羽振りの佳い何処かの社長さんにでも任せとかんとなあ。思い切って千円にでもしたら、部長、課長さんくらいなら車通勤にして使うかも知れん。
橋だけでないのです。舞鶴道なんか、お盆の時期でも閑散や。タマに使う私には神戸近辺の中国自動車道の大渋滞避けることが出来まして超便利。一旦入れば標識見損なわなければですが、一本道。方向音痴の私でも、迷うこと無いしなあ。
云うたらナンですが高松道も閑散。何処と比べてかとなれば、亀岡縦貫道の沓掛、亀岡間でありまして、亀岡から先、更に先の閑散状態よりもマダ閑散。
結局は交通の便、善過ぎても街の発展には直結しませんが、移動に便利は確かです。
其処の処を間違おて、街の発展のためである。世間に取り残されてはイカンぞと、我が里に有料高速道路を造れと主張してるエライさんは多いのですが、街の発展には有料高速道路でなくて、一般道路の整備が有効かと。
比地木に往く道も、仁尾に往く道も、年々道路が整備されまして、様相変貌。便利になってますが、全て無料の一般道路。
反面、道路一本開通で車の経路が様変わり。してしまうから旧道に商店街が存在してたら死活問題やで。事実、詫間電波高専のソバの商店街益々閑散。
余計な話ばかりしてしもて。
さて、バーベキューの喰い物も粗方喰い終えればお喋り主体に移行して。埼玉に暫し雲隠れしてた甥は富士産業詫間工場で煎餅を造ってるのやて。
富士ねえ。産業ねえ。どっちも佳くある名称で、両方併せて富士産業。聞いたこと有るよな無いよおな。
「カイアポって、知ってるか。」
と云うから、其れならナンか聞いたことあるなと。
「テレビで宣伝してる。」
云われてみて、ラシキ宣伝思い出したけど、カイアポてナンやった。
カイアポとは芋の名で、芋から造る健康食品やけど、芋の皮だけが原料のため中身は無用の長物、産業廃棄物と化し、喰うにも不味うて喰えんのやて。
カイアポの芋の中身のホウは不味いだけ。其の気になれば喰えますが、喰うにも喰えず、借金だけが水膨れする何処ゾの閑散有料高速道路よりはマシかいな。
(02/08/26)


392.事のついでの紫雲出山(5) 青春時代の複雑怪奇な胸の内(1)

富士産業なる名称やから静岡の富士山の麓にでも本社が在るのかと思いきや、丸亀やて。
カイアポを代表とした健康食品からニンニク入り薬用入浴剤。シャンプー、リンスに石鹸から毛髪剤、化粧品。発芽玄米、神農米、カイアポ芋汁に煎餅等々の食品に至るまでの所謂多角経営の面白い会社やなと。
工場では品質管理の勉強会もありまして、管理上の異論も一杯有るみたいですが、製造とはそんなもんです。
ナカに入って、事情が分かってくれば何処でも彼処でも無茶苦茶やけど、私がお説拝聴してるだけでも納得の無茶苦茶でして。品質管理と云うよりは、その前段階の製造技術がマダ確立途上かとも思うのですが、見もしてない余所の工場のことまでは云わんとこ。イヤ、私は長年品質管理をやってました故、話だけでも大凡の見当はつく。
サテ果て、皆様佳いお年頃でありまして。姪と二男は同い歳で、甥は長男の二歳上。ボチボチ、種々雑多、悩みも多く。羨ましくも青春の悩みで胸焦がす頃でありまして、大いに悩んでクレと。ソレゾレに想う処の相手も在るらしい。
イヤイヤ、正確なことは知りませんですが、在っても不思議でないし、無ければ困るお年頃。
最初に口火を切ったのは甥でありまして、ナンの話が発端かは聞き漏らしてますが、突然こんなことを口走りよったゾ。
「爺婆に小姑が居るから無理や無理。」
内容からしてですが、仮に相手が居たとしてですが、結婚したくとも家族と一緒に棲むのは無理難題と云うことやろ。
言葉を追加するならば、爺婆に両親、オマケに小姑が居てるから最悪や。其れ聞いて当の小姑とされる姪が大いに怒りまして、
「そおかいな。そおやろなあ。私が居たら邪魔やろなあ。」
可哀想に大いに拗ねてしもて、頬をプッと膨らしてしもてねえ。そしたら、
「そおや。邪魔や。」
売り言葉に買い言葉。危や兄妹喧嘩勃発で血を見るかと。一瞬険悪なる雰囲気漂いましたが、イヤ早、お二人さんの気持ちは佳く分かります。特に甥の気持ちは佳く分かる。
チと構成が異なりますが、私と似た立場でもありまして。私の場合は祖母、母、小姑だけで、親父も居てるには居てましたが、失礼乍ら居てないも同然でして。
私の下にも妹一人だけで、男は一人でありまして。長男としての立場、責任ドッかと両肩に載ってましたから、大いに悩む処でありました。云うたらナンですが、親父が頼りにならんから余計にや。
誰でもそおですが、長男ともなれば責任重大。出来ることなら結婚しても皆と一緒に住むのが理想であるのは重々承知。承知と可能は別問題。どの存在が一番の問題かとなれば、祖母やったゾ。
祖母には失礼乍らでありますが、生存中は結婚なんか出来んなと思てました。
ソラそおやで。豪華絢爛部屋数、十も二十も有るよな掃除するだけでも厭になる程の大邸宅ならドンと来いですが。ならば大邸宅のための家の維持費と固定資産税も大変ですが、そんなことは別にして、寝ることの出来る部屋三間。敷居はあるけど閉めたことのない穴だらけの襖だけ。個室なんかトンでもないで。何処の家でも似たよなもんやったけど、チと、イヤ、可成り酷かった。
そんな家に幾らナンでも母、小姑に祖母まで居てたら嫁はんが気ばかり使て可哀想。可哀想とする前に来てくれませんやろ。失礼ついでにですが、就職した明くる年に祖母は他界しまして、結婚と云う意味からは問題解決してしもた。
解決したけど、肝心の相手がそんな旨い具合に往くもんですか。オマケに借家で狭かったから、マズは小さくとも我が家が要ると思てたのが正直な処でありまして、妹の存在を邪魔などとは夢にも考えもしてなんだ。
私と甥は別人格でありまして、彼の真意までは分かりませんが、爺婆、小姑と表現しただけでありまして。小姑なんか、順当ならばですが、何れ出てくのです。
マサカ、人目に晒すに恥ずかしく、到底嫁の貰い手なんか居てないゾと。不細工、性悪魔性の欠陥商品ならば、万が一にもお相手が出現したなら本気かいな。疑って掛からねばならぬなら別ですが、不細工では無いし、性悪魔性の超欠陥商品でもないのやで。
よって、小姑の存在ではなくて、本心では爺婆やろなと。イヤ、クレグレも爺婆が嫌いのためでナク、返す返すも大切で替え難くも尊敬すべき存在ですが、結婚して同居を前提に考えた場合のことでありまして。
口が裂けても結婚するから出てけとは滅相も無い。自分から出て往くのが当然で、別居ともなれば、家賃は要るは、光熱費等々出費が馬鹿にナラヌし、今の月給でやってけるのかと。ホントは其処が問題ではなかろかと。とは推測ですが、家がなければ共働きでもない限り、嫁はんを喰わせるのは入社一年や二年、三年四年目でも無理やろなあ。
私にしても、入社三年目にして諸般の事情に寄りまして、家族全員、云うても祖母は亡くなってましたが、京都から宇治の槇嶋に引っ越したのですが、中古住宅でローン返済年間約五十万円弱。
何年前の話やな。三十年前で、年収百五十万円も在ったかなあ。無かった筈ですが、百五十万円としても手取りとチガウで総額やで。しかも残業ばっかりしての額やで。残業なければ百万円も往ってたやろか。
土曜日は通常出勤の時代。残業時間だけでも月に百時間突破して、夜の九時前に帰宅したことなかったし、日曜日もタマにしか休みでなかった。自主的残業休日出勤ではないけれど、でなければ家のローンなんか支払えるもんですか。払えても、当分結婚なんか無理やなとは思てました。
ではあったけど、当世とは異なりまして右肩上がりも急峻なる昇給でして、借金抱えてでも家を買わねば損々の時代。十年来の土地神話崩壊でも当時の額までには落ちて無いゾ。亀岡の家でも二十年以上経ったけど、新築ならばですが、同じ規模で倍してる。
イヤイヤ、私の話でないのです。
甥の月給幾らか知らんけど、残業少なく約三百万円かと推測しても、仁尾周辺の家賃も知りませんし、無責任なことも口出し出来ず。
当の親父も其処に居てるから口出しすべきでもなくて、余計なことなんか云うてない。
しっかり聞いてただけやワイ。
(02/08/27)


393.事のついでの紫雲出山(6) 青春時代の複雑怪奇な胸の内(2)

当時は景気が佳かったし、ボーナスも高率やってねえ。
新入社員にでも入って早々の夏のボーナス満額くれたがな。
クドイけど、昇給は右肩上がりで急峻で。ナン年かすれば給料倍増ともなる勢いやったから、先のこと思えば借金してでも持ち家買おてオケが通説でした。
実際問題、家賃なるものは支払うだけでありまして、イツまで経っても自分の物にはならずで、単なる経費也。
頭金こそ要りますが、家賃分と少々で住宅ローンを支払おてれば、イザとなれば売却可能で、歳老いて、年金生活になったトキ、賃貸では家賃だけでも負担重し。そんな人、周辺に厭と云う程知ってるで。
反面、少子高齢化の進行で土地家屋も余ってしもて神話も昔々の物語になる。とも云われてますが、場所にも寄りますが、土地さえ有れば商売でもナンでもやり易いがな。
勿論、考え方様々でありまして、賃貸ならイツでも何処にでも宿替え可能との意見もありますが、此れも若きトキにこそ云えること。
サテ果て、世間の慣習に寄ればですが、基本原則、長男が親の面倒診ることになってますが、女の子ばかりの姉妹なら大変やろなと。
どちらかと云えば先に往ってしもた者勝ちになるのか。矢っ張り長女が役割果たすことにさせられるのか。
昔みたいに兄弟姉妹が沢山ならば長男の値打ちも有りましたし、親の財産の多寡にも寄りまして、骨肉の争いなんかで揉めることもありますが、財産処か借金だけで一人っ子なら選択肢もないし、最悪やろなと。
さりとて、立場にも関わらず、出てく子は出てきますし、残る子は残る。此れ又、各々方の考え方次第でありますが、親もニコリと微笑みまして、口では好きにしたら佳いのやで。
とは云うてるけれど、本心ではなくて余所さんとチガウぞ我れは理解アルゾの振りと見栄だけでなかろかと。私は思てます。
対して、嫁はんが申しますに、我が母と一緒に暮らして厭程気を使い、息子夫婦と一緒に暮らして、其の嫁にまで、又もや気を使わさせられるのは堪忍して欲しい。一生死ぬまで気の使いっ放しはモオ厭やワイと。
此れも本心偽らざる思いでしょおが、歳喰ってからも云えるかなと。私は疑おて掛かってる。
此の問題、やり出せば切りないので程々にして、とりあえずは甥の話聞いてまして、此奴は長男の責任ドッかと感じてるなと。背景には二十代も後半となりますれば、ボチボチ結婚のことも夢幻物語から現実的具体的に考えねばなりませんし、若過ぎる結婚もナンですが、歳喰ってのは子も親も大変やがな。
そんな甥にもラシキ存在のお相手さんが居るのやで。との風評もありますが、真偽の程は知らぬ存ぜぬ。そしたら姪はどおなってるのか。
ですが、其の前に場所も移動しまして、二次会で、家の前の風通し佳く、一番涼しい処に床几に台に椅子にと其処等に座る場所確保して。
酒の呑み足らぬお方は延々と呑みまして、呑み足らぬは甥と我が二男だけですが、私を含むその他大勢はコカ・コーラとお茶とペット・ボトルのコーヒーなど。適当に飲み喰いし乍ら談笑してたのですが、義姉の幼馴染みがやって来ましてねえ。
此の女性は京都にお住まいでして、私も幾度もお会いしてますので佳く知ってます。
ではありますが、イヤまあ、お酒のお強い事、お強い事。私は申すまでもナク、呑めませんので一緒に呑むなどとそんな恐ろしいことしたことないので、呑めるかどおかも知らなんだ。
来るなり義姉とヤアヤアと、素の破顔一笑処か百笑千笑無限笑状態。幼馴染みならそんなもんやろと、邪魔せず、傍観してるだけでしたが、呑むは呑むは、喋るは喋る。兎に角羨ましい程に朗らかで、豪快豪傑。
こんなのが一人加わると場の雰囲気コロリと替わってしもて、皆さん吊られてもっと呑むは呑むはで。イヤ、甥と二男、途中参加の姉さんと三人様だけが呑むのですが。
気が付けば、義兄は家に転がり込んで寝てしもてるのですて。早い話がチと呑み過ぎてしもたのですが、イツものことでありまして。先刻、アトは寝るだけやで。もっと呑まねばと声掛けてたのは義兄でありました。
斯く申す私は前述の如く、相当に押さえに押さえてましたので異常ナシ。此処等が酒に弱い者の弱味で、限度が低過ぎて、何処までかも分からんのや。
缶ビール一個で倒れること無いとは云えど、二個でもナンとかなるのか、三個目の半分までなら大丈夫なんかと。そもそも、三個目はよお呑まん。
忘れてはイカンぞ。姪のことですが、兄貴との一件以来、むくれてしもてイツもよりチと静か。ではありますが、現在、友達以上、恋人以下なら居てるのやて。
ホンマかいな居てるのかいなと冷やかしてから、ソラそおと、前提となってる友達以上で、恋人以下とはナンじゃろかと。
(02/08/28)


394.事のついでの紫雲出山(7) 青春時代の複雑怪奇な胸の内(3)

友達以上で恋人以下。
分かったよな分からん表現しよったから、友達とはどんなで恋人はどんなかと尋ねたのに応答ナシ。アの一件でマダむくれてるのやなと。
其れも分からぬことは無い。名指しで小姑が居てはなと邪魔者扱いされて、気分爽快であろお筈がない。
小舅一人は鬼千匹に向かうとも云うしなあ。
私が云われたなら、ナニ抜かすと兄貴であっても蹴飛ばしてクレン。
私に兄貴は居てないし、姪も大人しいとは申しませんが、意地悪、虐めするよな陰湿なる気性でなし。
真意でないにしろ、兄貴もイラヌこと云わねば佳いのにツイツイと、妹を悪者にしとけば無難としたのでしょおが、そおも往くもんか。
ご当人さんはお年頃でありますから、一番気にしてることやんか。ましてや此れからの人生、爺婆両親よりも妹とのお付き合いが長いのや。
其れは其れとしてやけど、ならば勝手に想像するに、恋人とは交際順調に往けばのことですが、結婚しても佳いやろなと、思える相手でありまして。
以下とは帯に短し襷に長く、結婚すればと仮定した場合にも、今一ナニかが引っ掛かるとか、物足らんとか。ではなかろかと。
ならば、友達とはナンじゃろか。深く考えずとも、友達は友達やろ。
気さえ合わねば喋りもしませんし、団体さんであれ、何処かに往こかとなりましても、彼奴が往くなら妾は厭じゃ、辞退する。
犬猿の仲ならナンですが、友達とは気楽に話が出来る間柄でありまして、以上がつけば、多少なりとも興味、好意を抱いてることになりまして。
順調に往けばのことですが、恋人以下にはスグにも昇格可能な存在なんやろなと。でなければ単なる友達やないですか。
実は昨年の夏のことですが、個人的な話題に過ぎまして、果たしてどないな結果になることかと。先のこと不明故、迷うことなく掲載を避けた事が有る。
時も一年が経過して、まだ燻ってるのか消滅したのか。姪の称する処の友達以上で恋人以下か、ハタマタ、恋人であったのかは定かでないのですが、知らんから分類の詮索辞めときまして、簡単には男友達の車でやって来た。
目的は亀岡での花火大会が見たかったのやて。豪華絢爛独身貴族めがと。
ところでですが、花火大会を真っ昼間にする筈無いやんか。花火は日が暮れた夜に決まってまして、夜の花火大会に間に合うよお、遙々四国からやって来れば、其の日のウチに帰宅。ヤロと想えば超強行軍。可能は可能なれど、寝不足で事故するゾ。
当然ですが、何処かで宿泊もせねばなりませんので、此れが問題やってねえ。双方共に選挙権を持ちましたる立派な社会人。とは云えど、間違おてもお年頃の未婚の男女がまかり間違い、何処ゾのお城の形した、ネオン眩しい車丸ごとの個室にでも投宿しやがる危惧満載。
やきもきしてるよりは、狭くとも叔母宅でのホウが親も安心、叔母とは我が嫁はんのことで、私も超一安心。
と云うことで、我が家に泊まることになり申した。其の提案をイトもアッサリ了解してクレたので大いに安心した次第。イヤ早、正直云うてヘンな関係でないのやなと。
ヘンな関係とはナンじゃいな。当世蔓延しております。殊に芸能界は複雑怪奇なる男女関係が罷り通ってまして。私は芸能記者でもないので真相知りませんが、其れをそっくりそのまま真似する馬鹿餓鬼共が多くなりまして。
場合に寄りましては、三流四流テレビ局が四流五流のジャリ・タレ起用で、出たがり露出狂のド素人を引っ張り出し、面白可笑しく演出させる番組が横行してるのでありまして。
まあ云うたら、一時は恋人か、以下かまでは知りませんが、好意抱いてた筈の男女がテレビ・カメラを前にして罵り合うとは馬鹿丸出しやんか。
親の顔を見てみたい。と想いきや、出る馬鹿親も居てるのや。我が子がそんなことしやがったら恥曝し野郎め、親でも子でもないゾ。即、勘当したると。
そもそもは、倫理観、貞操感のことを言語明瞭に教えてやる親も少なくなりまして。子はテレビ、週刊誌。友達からの佳い加減な情報がホンマのことと誤解。異常を異常と教えぬは、もしかしてですが、親もソやと、後ろめたさがあるのでないかと。
殊に娘持つ親は、大切な娘ならばこそ大いに心配してやってクレと願てます。諭して利かぬなら親の教育大失敗。
我が息子共よ。そんな親の娘となんか、結婚してくれるなよと。石部金吉を自認してまして、お互いのことを大切に想うのならば、すべき事でないゾと。
其の点、息子ばかりでチとだけですが責任軽いけど、此れも色んな考えありまして、アカンと頭ゴナシにやりまして、以降黙ってやられてたら最悪で、正直云うてくれるホがマダ、マシかいなと。
義兄も言語明瞭に当人を目の前にして申してました。
男の子が外に出れば生命の危険あるけれど、娘は腹の心配までせにゃならぬ。外とは他府県で親の目の届かぬ処と云う意味や。
バーベキューの焼き鳥喰い乍らではありますが、至極正解。結果は別として、親の気持ちはズバリと伝えねばならぬし、子も馬鹿でないなら顔はホカ向けてても、聞いてます。
事程左様に、我が子に甥に姪。全部足しても七人ですが、ホボ同じ年頃でありまして。
とりあえずは、グレもセズに間違いもナク、現在唯今まではのことですが、極普通に成長してクレてましてねえ。
お年頃ともなりまして、この手の話も出て来るのか、出せるよになったのか。
懐かしナ。ナルホド、私も歳喰ったナ。
(02/08/29)


395.事のついでの紫雲出山(8) 年頃の子持つ親の複雑怪奇な胸の内(1)

義兄の台詞で、娘は腹の心配までせにゃならぬ。
聞くのは此れが初めてでないのです。三回目か四回目やで。
改めて、こんな話を親子でする機会も少ないわいな。よって、こんな場も利用して、本音の警告発してるのやろ。分かってるナと。
さて、花火大会の男友達とはチとだけですが話もしました。
ソラ、我が家に来て戴いて、知らぬ存ぜぬ好きにセヨ。そんな失礼なこと出来ませんし、顔会わさずにスムよな大邸宅でナシ。
コンニチハと玄関一歩上がって戴ければ、探す程のことも無い。其処に私が居てるワイ。
夏の暑い最中、客人訪れるとなれば、一応、エアコンつけて部屋涼しくして、冷気逃げぬよに扉は閉ざしてますが、面会断固謝絶挨拶一切お断り。とは張り紙してないワナ。
イヤイヤ、好感持てる子でありましたが、どちらかと云えばヤヤ大人しめでありまして。そしたら姪がシッカリ者かいなと。オシメしてた頃から知ってるだけに、ソオも思えんけどナ。
ところで、姪に聞きたかったのは其れとはどおなったのか。やのに、言葉を濁してしもたから、消滅したのカナ。ではありますが、新たなる友達以上で恋人以下が居るのやて。お好きにして頂戴。今のウチやワイ。
モ一つ聞きたかったのは、佳く見掛けるベタベタのカップルのことでして、人目憚らずにしっかり手を繋ぎ、其処等を闊歩してます、アレは友達か以上か恋人か其れ以下かと、興味津々のことなれど、聞くのは辞めといた。各自各様根本的なる基準がチガウやろナと勝手に解釈してしもただけでありまして、下手に聞いて慌てとおもナイしナと。
サテ果て、我が息子共にもおつき合いしてる子は居てまして、結構なことで御座います。
分類すれば、友達以上で恋人以下。かどおかは知らんけど、ワザワザ家にまで連れて来てるのですから、単なる友達以上と推測してる。
長男のは何度か会ってますし、話もしたし。二男のは一回しか会ってませんが、話もして。簡単にはビックリするよな子でもナシ。
誤解ナキよに解説しとく。ビックリするよなとは、派手ハデの漫画か週刊誌からでも飛び出たよな子で無いと云うだけの意味なんや。
女の子ですから、多少は髪の毛も染めてるのでしょが、夜目遠目。遠目と云うても一メートル以内かと。夜目も蛍光灯の下でして。我が老眼の目では見分けはつかなんだ。と云うよりも、目立ってないから気にさえしてず。
内実までは分からんけど、至って普通で安心した。イヤ、むしろですが、清楚な感のする程でして、私の意味不明、言語不明瞭、適当且つ訳の分からん独善的話題にも、一応ですが耳傾けてくれまして。
嫌々かも分からんけど、顔には出てなんだ。云うても挨拶がてらの数分だけのことですが、一言二言でも話交わせば、表情一つからでも中身の一旦分かるワイ。まあ云うたら、佳きよおにお育てになりましたとご両親が偲ばれる。
所謂一般論でありますが、そしたら茶髪どころか黄髪で化粧ベタベタ。ガングロはイツの間にやら廃れてしもたけど、原型不明の其の手の厚化粧で、服装派手ハデならどおなんか。
私が喋っても取り合わぬ子ならどおなんか。取り合わぬ処かコンニチハの挨拶さえ出来ぬならどおしたもんやろナと。
初体面にも関わらず、親の面前、にも関わらず、ベタベタされたらどないする。
アンな子とはつき合うなと宣告するのかどおかですが、宣告しても、外見で判断したらアカンがな。佳い子やでと息子が反論したらどないする。単なる友達やんか。気にすることないやんかと云いやがったらどないする。
其れもそおなんや。間違いで無いけど、其の態度で友達なら、友達以上で手遅れでして、恋人以下では同棲で、恋人にでもなったら子が出来てしもて、結婚式どないするのやと、コンコンと説教しよとした頃には別れ話が出てるがなと、親としては、プラカード掲げて断固反対拒否排除。
我が嫁はんにしてもエライことになったナと泣き出すで。万が一アンな子と結婚でもすることになったらドナイショと。
取り越し苦労で考え過ぎかも分かりませんが、一気に深刻なる超重大重要最優先課題の家庭問題と化す。
ナンで其処まで考えるのや。単なる友達やんかと云われても、そおはイカンのや。
幼稚園、小学生時代やあるまいに。其れならお互いに抱きついて、頬摺り合わせてても微笑ましい。
大人になったら此の子と結婚するで。そおかそおか、佳かったナ。指切りゲンマン、嘘ついたら針千本しとくのやゾと大いに歓迎応援致します。
中学生から先ではチと待ってクレとなりまして、年齢加算と共に用心用心。せにゃならぬ。
私等の時代とチガウと云えど、結婚しても不思議でないお歳頃となりまして、家にまで連れて来てクレるのは大いに結構。ドンドンしてクレ。紹介さえ出来ぬは困ります。
ではありますが、団体さんならイザ知らず、たったの一人を連れて来て、単なる友達やんかいさは、無いやんかいさ。
其れこそ、姪の云う処の友達以上で恋人以下の、限りなく恋人に近い存在であると解釈して、当たらずとも遠からずなんやろナと。
(02/08/30)


396.事のついでの紫雲出山(9) 年頃の子持つ親の複雑怪奇な胸の内(2)

イザ、其の時になればドオなるのか。
結婚なるものは基本原則、ご当人同志が佳ければ其れで佳シとする。
のでありまして、そんな子はアカンぞ、あんな子もアカン。紹介されたの皆ダメで、こっちにしとけと紹介出来る充ても無シ。
結婚しよってからの先のことまで分かりませんし、親の印象悪くとも、結婚して、末永く幸せなら結構ですが、診るからにメタメタでは旨く往く確立低いのでないか。
よって、云い出せばのことですが、クレグレも云い出せばのことですが、無いよで山程有るのが注文でして。
注文も、ナイ物強請りはいけませんので何処までなら許容出来るかもありますが、許容も下だけでなく、ウエにも横にも斜めにも存在しましてねえ。
派手ハデのジャリ・タレ同然、其処等の三流雑誌から飛び出したよな、礼儀知らずの子なら嫌味の一つも云いともなるのが親たる者の気持ちでありまして、産まれた孫の躾が心配と。
ではありますが、醜聞満載の週刊誌でなくて、ファッション専門誌のモデルさん。ハタ又女優さんかと見紛うばかりの容姿端麗、超のつく美形ならドナイになるやら。
後光、光背配し奉られまして、ご尊顔配しただけでも自然と両手を合わせ、マンマンさんアンと拝まさせられてしまうよな人品気品品格馥郁漂うならばと。
挨拶にしましても、畳の目にシッカリ両手を合わせられまして、ご丁寧に延々蕩々、流れる聖水が如くに流暢に、やられてしもたらドナイする。
ドナイもコナイもあるもんかいな。堪忍してクレ。娘で此れなら親は其れ以上。
ガサツな私なんかはヨオつき合えん。身分不相応、佳過ぎるから辞めとけ辞めとけ。尻に敷かれるゾ。
などと横槍入れる訳にも往かんのですが、心配セズとも佳いのかも分かりませんが、マダ此れから先の人生、可能性だけなら僅かにあっても外しとく。
何せ、私が見た芸能人と云えば、四條鴨川角の南座での雪村いずみが最初でありました。
お次が一乗寺の狸谷さんのお不動さんでの豆まきでして、エンタツ・アチャコの花菱アチャコを見ましたのと、新京極は花月劇場、吉本新喜劇ですが、其の裏手を歩いてたら、泉ぴん子をチラリと見たで。オマケで新婚旅行の往きしなのこと、京都駅の新幹線で再び泉ぴん子を見たわいな。
モ一人は芸能人では無いけれど、ノーベル賞作家の川端康成を河原町通りで擦れ違た。
其れ以外にも、桂米朝、ポール・モーリア・グランド・オーケストラも京都会館で見てますが、劇場、舞台と道端等、異なる場所で見るのとでは大違い。
イヤまあ、後光となれば、流石に川端康成でありまして。眼孔鋭く、気付いた其の瞬間には電撃的なる衝撃走ったのを覚えてる。どのよな関係かは知りませんが、粋なる美女と一緒に歩いたはったのや。
雪村いずみは遠目過ぎまして。口のナカに顔があるよな感でして、口パクパクだけが目立ち、其れ以外ナニも分からず。小学生の時やからなあ。
花菱アチャコは其処等の爺さんに見えましたし、泉ぴん子は只の姉ちゃんでして、目も醒めるよな飛び切りの美人と擦れ違う幸運に恵まれたこと無いのは、元々ウロウロしてませんので、ショウガナイのかナ。
一世風靡、名を成したる人物ならば、風評ともあれ私共、名もナキ凡人には見えぬけど、後光発してるのやろと推測ス。
極々一般論なれど、単なるお友達にしましても、選び、選ばれなくてはなりませんが、結婚を前提にしたるお付き合いとは又一味二味チガウのや。
結婚とは、ご当人だけでなく、親は勿論、親戚縁者。早い話が家と家とのおつきあいとなる。
金持ち貧乏無関係とは云うものの、余りの桁違いの大金持ちのお嬢も困るナと。ご両親にドナイして、ご挨拶して佳いものやらと、ハタと考え込んでしまうがな。
大会社の社長さんならば、話のついでに図々しくも、私を雇てクレへんかと、云うてしもて、こんな躾のなってナイ、親が居るなら辞めてオケ。先方の親御さんから親の私が見限られてしもたりしましてねえ。此れ又、逆玉の輿、ナイ話ですから云うてるだけ。
クレグレも一般論ではありますが、普通が一番無難でありまして、云い出せばのことですが、宗教、国籍の問題も存在する。
宗教も東本願寺、西本願寺程度の差なら大したことないし、当家は門徒です。
だけでスムことあるけれど、此方は佛教、相手さんはクリスチャンやったらドナイする。ヒンズー教、ラマ教、モルモン教徒ならばドナイする。
私が死んだ暁には、盛大でなくても佳いからナ。葬式佛式にしてよナ。形式だけやんかと云わず、お寺さんも頼んでクレよ。三回忌、七回忌と盛大でなくても佳いからナ。内々で結構やから、やるだけで佳いからキチンとやってクレよ。頼むわナと、常識の筈のことでも遺言しとかねばならぬのかいなと。
信教は佛教と安心してたら、チと思惑の異なる団体さんならばですが、先祖代々のお墓を守ってクレよナ。頼むわナと、涙流して懇願せにゃならぬのかいなと。
先祖代々も、高々祖父の代からの墓ですが、今の墓石は私が新調したのやワイ。
ハタ又、髪の毛、茶髪、黄髪に染めてるのでナシに、地からの金髪ならドナイする。私は英語が苦手やワイ。イヤ、日本語堪能でと云われても、習慣が異なればと心配やしナと。
当人同士、佳かれ、好きかれ、佳きに計らえ。
任してしもて、結婚してから予想外のことが分かったのでは遅くに過ぎることもあるからにして、喧嘩口論、騒動勃発させるなら火種が小さいウチにやってまえも正論なるゾと。
ナニも気にせぬなら、ソラ結構なれど、正直云うて我が事となれば結果はドであれ気になるワイなと。
(02/08/31)


397.事のついでの紫雲出山(10) 年頃の子持つ親の複雑怪奇な胸の内(3)

マダマダ日中蒸し暑くて死にそな感致しますが、九月の声聞けば朝夕チと涼しく、過ごし易くなりました。其の割りに寝られんのは歳のセイかと。
此の話はお盆の真っ直中。嫁はんの里に着いた日の夜の屋根つき屋外にてのこと。
雨は降ってないけど、屋根有るだけでも安心と、風通しの一番佳い場所での四方山話でありました。
途中参加の義姉の幼友達、呑めば呑む程に豪放快活。イヤイヤ、到着するや否やの調子でありますから、素面でも大して替わらんのでしょが、独創的独演会的様相呈してまして。
言語明瞭、意味明確、されど内容チと独断先行。呂律が廻ってない訳でナク、呑んだ云うても缶ビールが幾つやな。一々監視、細かく記帳、在庫管理してないから知らんけど、三個は軽く突破してるやろ。
飲み物、酒に用のない我が足元にあったから、皆様取りに来るのです。ならば呑み助の側に移動させたら佳いのやけれど、場所ナイわい。酒だけでナク、コーラなんかも有ったしナ。ソやけど、コーラなんか腹一杯ガブ飲み出来るものでナシ。飲むに精力要るのかと、思う程に飲まんヨになりました。コーラをチビチビ飲んでたのはホカの連中がビールに缶酎ハイ呑んでるのに、ナニもナイでは口元寂しく、ショオモナイなと思ただけ。
比較する対象が低きに過ぎますが、缶ビール三個。ともなれば、私ならば軽く昇天。義兄の隣にでも転がり込み、一緒にグースカ討ち死にしてるやろ。
其の義兄も一寝入りしてから出て来ましたが、此れ又、独創的独演会的性格でありまして。
最初っから居てたら、まとまる話もまとまらんやろナ。まとめの要る話でないけれど。
とりあえずは、呑み喰いしての酒の肴としてのお喋りで、クダ巻いて暴れる訳でナシ。まあ云うたら健康的な呑み方や。
姉さんの、云うても年齢私の五歳下ですが、独創的独演会は生きてくウエでの生活の知恵的戦略が主題。ホントは苦労談ですが、面白可笑しく、ナンでも謝ってしもたら負けなんえと、先制攻撃必勝法なんかも伝授披露。唯我独尊、ホカの意見なんか出せる幕もナシ。出ても、ホント、ソオなんやと押し通しやがる。
こんなことあった、あんなこともあったデと、一つの話題で事例百出、山出もはナクて、ホントは三出やけど、真似するにはチとばかし勇気と破天荒なる押しの強さが要りまして。ついでに女性である有利さと、性格にも寄るしナと、皆様殆ど聞き役でして。
圧巻は此の国際化の時代、国籍とか宗教やとか、そんな古臭いことなんかダメダメ。二人が佳ければ佳いのやでと声高にやってましたデ。
公式論的にはソラそおなんやけどナ。姉さんみたいに割り切れる性格なら佳いけれど、私はソオは出来んし思わんしと口角泡飛ばし、激論反論する場でもナシ。私は黙秘、でもナイけれど、聞き役やったデ。
ところで、殊に宗教問題はムツカシイ。
誰の事とは申しませんが、結婚前にはナンでもハイハイそおですか。気性の優しい男性でして、目出度く結婚してからガラリと変貌。
親からは嫁なら夫の云う事利くのが当然と、日夜責め立てられ。夫は庇いもセズ同調。強制的に集会にも参加させられまして。
とある宗教団体のことなんですが、嫁はんノイローゼになりまって、親元に逃走。離婚してクレと申し出てたのですが、決着ナカナカつかず。悪いことには、子が出来てましてネ。数年マエの事ですから、決着してますが、結婚早々、母子家庭やて。
元来が宗教なるものに布教は重要。新興宗教では手段を選ばずの面あり。新興でナクとも、宗教戦争も辞さぬ程の物でアル。
金光教に大本教なら大人しく、ホカのと併用充分可能也ですが、一部の団体さんは排他的でヒツコイし、布教に熱心過ぎて、困るのや。正直云えば、我が親族にも信者が居てますが、珍しくも、不熱心なる信者でネ。
イヤ、余所さんのことでしたが、嫁はんでもナンでも、騙そがナニしょが、入信させまして。混沌の世、末法の世から救ってやらねばならぬ。救うことが人の道であり絶対的善である。などと盲信してるのが怖い。
離婚した子にしましても、其処まで熱烈強烈なる信者とは思てなんだとかで、元が信者であるとか、薄々にでも好感興味を抱いてたならば別ですが、恋愛時代には話さえ出てなんだだけに辛いものがある。その子の親にも重大責任有るのやデ。
そんな意味からならば、果たして私は強烈強烈なる門徒になるのかナと自問自答するに、ソではナイで。
我がお寺の光円寺さんの歴史、イワレさえ。親鸞上人の教義がナニかも説明ヨオしません。そやけど、吉川英治の「親鸞」だけは読みました。三十年前のことやけどナ。
さりとて、宗派に沿った行事は欠かさずキチンとしてますし、墓参には毎月往ってます。
お墓に眠る面々を見知ってヨが、見知らんでも、全てのご先祖様は大切であるからにして、守り守られ子々孫々、守れる限りは守らねばならぬモノと心底思てるからでありまして。
そしたら、死後の世界を信じてるかとなれば、死ねば無であり、天国も地獄も信じてないホであります。イヤ、絶無とも思てず、我が生死感とも別問題でありまして。むしろ根付いてしもてる宗教観、倫理観的なものかいナと、自分でも分からん曖昧模糊なる平均値的仏教徒。
がしかし、お墓と仏壇は守ってクレ。此の一線は断じて譲らんゾ。
とは云うても、子がなく、有っても女の子ばかりなら、養子でも貰わん限りは断絶で。養子を貰える程の資産家でなければ叶わぬことでもありまして。トは云えど、其んなこと、事故でもない限りは突然の事でナシ。年月掛かりますが覚悟するワイ。
つまりは、現状に則し何処まで譲るべきかのことですが、ナニも当家だけが譲らねばならぬ事ナイわいナと。
(02/09/01)


398.事のついでの紫雲出山(11) 共白髪まで

事程左様に結婚ともなればムツカシイこともある。
ソやから云うて、特に複雑に考えんでも旨く往く場合も有るし、籤運的運にも大きく左右されるのでなかろかと。
誤解なきヨに云うておけば、結婚しても佳いなと思える異性に巡り会う縁、そのものが運でありまして、マズは同時刻、場所にて遭遇しなければ、縁は永遠に訪れず。
遭遇しても、独身であって結婚許容範囲の年齢差でなくてはならぬしナ。私に云わせれば、凄い確率の低い処からの選択になる。同時刻、場所、道で擦れ違い、佳いナと思ても、以降二度と遭遇の機会なければ意味が無い。有っても話する機会がなければダメでして。話する機会あっても恋愛感情が芽生えねばならぬしナ。其れも双方に芽生えねばならぬしナ。
更には、恋愛感情は熱病ですが、将来的にも相性の佳い人に巡り合うことは運であり、大誤算も運やって、男運、女運にも左右するヤに思われる。
目出度く結婚しましても、連れ添いと馬が合わねば顔見るだけでも気分悪くなり、口開けば口論ばっかりしてたら地獄の日々。口論もせんヨになったらご臨終かと。
馬が合おても何十年ともなれば慣れてしもてネエ。天国かドかは分かりませんが、まずは家庭円満ならばナニよりです。
ところが、夫婦仲不和までは外から見て分からんし、外にまで分かれば困ったもんで。其れでも破局かドかは分からんのやて。
ソ云えば派手な夫婦喧嘩も見も聞かんヨにもなったナア。
昔はご近所さんで、何処かでやってたヨな気がしてる。隣近所にまでも聞こえよがしの大声張り上げ、お茶碗投げたり、割ってしもたり、お膳をヒックリ返したり、してたもんデ。
云うたらナンですが、我が家でも派手にやってましたデ。クレグレも私のことではないのやデ。友達の家に往けば往ったで、ご両親のが聞こえてましてねえ。声掛けるに掛けられず。携帯電話が有ったら、ヒソヒソ話も出来ますが、そんなもん影も形もあらへんし。
其れで離婚が多かったかとなれば、そんなでもなかった。離婚するにも経済力が要るわいな。
世間的にも離婚は恥やったのに、今では簡単に別れなはれと助言してるけど、どんなもんかいな。所詮は余所事で無責任やナと思てます。
我慢の足らんこともありますし、衝動的、安易に結婚してしまうこともあるのでないかと。
離婚の理由も簡単簡潔、一言で性格の不一致でと。ソラ、産まれが違えば育ちも異なる。しかも異質の性が一緒になるのですから、性格どころか全てが違うワイ。
親もイツでも帰って来いとかヨオ云うナと。私に娘があれば分かりませんが。
お互いに妥協に妥協を重ねて、末永く共白髪までを過ごすのが最良で、嫁はん曰くに私ばかりが我慢させられてるデと愚痴云われてます。
イヤまあ、其の妥協の出来る事と出来ぬ事もありまして、出来ぬ事が多過ぎると破局やろ。
エラソオに云うてますが、考えてみれば、私共、結婚前に宗教処か、ナンの話合いもしてなんだナ。
ではありますが、お宅に初訪問の際ですが、部屋の天上には神棚が奉ってありまして。しかも、昭和天皇皇后両陛下のお写真までが五穀豊穣祈願の稲穂と共に飾ったはったがな。
我が家にも、知る範囲のお宅にでもですが、天皇のお写真までは飾ってるのを見たことなかったから、極めて保守的な家やナと。
私も保守的なツモリでしたが、コラ負けソやなと。事実、嫁はんなんか私以上に保守的ですから、軽く負けてるデ。
比地木には二年ぶりになりますが、お邪魔して、目立ったのがA4の大きさ有る一枚の写真。
天皇家のお写真ではなくて、明石家さんまの「さんまのからくりテレビ」でやってるビデオ・レターのワン・シーンのヨな感じの写真。
お見事なまでに鮮明、綺麗な写真で、皺の一本一本から、ニコリと照れ臭さそおに老夫婦揃て笑てる表情も微笑ましく、生き生き映ってまして。爺さん婆さんの写真やのに、見飽きぬ処か見惚れる程で。
こんなに綺麗に撮してもらえるならば、綺麗云うても映ってるのは爺婆なんやけど、私も撮って欲しいナと思う程に上手に取れてまして。ホンマ、感心したのです。
素人が安モンのカメラで撮した筈ナクて。玄人でもナイにしても、相当なる熟練者が高級カメラで撮したナと。
義母に確認したら、何処の何方様かは分からんのですが、撮して戴き、ある日此れはオマエやなと近所の方から届けて戴いたのですて。マア佳い記念と飾ってるのやて。
さて、尽きぬ話は時間と共にボチボチ帰ろか、時間も時間やと。
例年なら皆、適当に雑魚寝してたのですが、諸般の事情にも寄りまして、寝る場所チと狭くなった故、仁尾の一家は帰宅です。
其の前に甥がワザワザ寝床まで準備しててくれまして。気がつけば二男憤死してるやないですか。
酎ハイに缶ビールをチャンポンで呑み過ぎたのか。甥は寝床の面倒まで見てくれたのですから呑んでたワリにはケロリとしてて。そしたら、一番強いは甥かいナと。
帰ろと掛け声だけは出てましたが、其れからマダマダ小一時間、外の涼しい場所で、まだやってましたが、流石に日付が替わる前には解散や。
明くる日の予定はドなってるのか。午前中はナンにもナシとのことやから、海に泳ぎにでも往きましょか。午後からは親戚廻りで、夕食は観音寺のお風呂に往ってやて。
(02/09/02)


399.事のついでの紫雲出山(12) 琴弾廻廊(1)

実際の処、共白髪までは極めて難関。
とりあえず、その歳まで共に生存せねばナラヌ。
自分のことは自分で出来ねばナラヌ。
寝たきりでも白髪には勝手になれますが、連れ合いの白髪は心労でなってしもたことになるしナア。
白髪の度合いも問題で、目立たん程度の白髪ならば。但し、目立たんのは夜目限定ですが、私にも嫁はんにもチとありますが、孫の顔見て、孫から爺婆と憎まれ口を聞くヨになって、心配して手を引いてくれるヨになる歳やろナと。
昔ならイザ知らず、当世最低七十歳以上かと。ならば、里の両親は名実共に共白髪。むしろ、歳のワリには髪の毛しっかりしてますが、爺さん僅かに足元おぼつかぬヨになってナと、婆さん心配してるのです。トイレに往くのが危ないのやと。
トイレは外にありまして。一段登って、戸を開け、狭いので出るのが大変でして。
夜中、灯りが無ければ危ないですが、爺さん婆さん、夜には往かんみたい。そもそも活動の時間帯がマトモですから夜寝るのが早くて九時頃で。目覚めは日の出と共にで、私等が起きた頃には一仕事。畑で過ごして帰って来る頃でして。ソ云えば毎年来てるワリに畑が何処にあるのかも知らんのです。
アノ綺麗な写真は畑での写真でしたが、周辺の景色からでさえ、何処かも見当つかず。
マーガレットにジャガイモ、タマネギなんかが採れるので、折々にはミカンと共に送って戴いてます。
さて、朝も昼近くになってましたが、二男と二人して泳ぎにでも往こかと。
以前なら私が監視役でしたが最早監視の要るヨな歳でナシ。カと云うて一人で往ってもショがナイし。息子も往くと云うから、ソオかと悦び勇んで、ドッチがつき合いかが分からんヨになりました。
お盆の時期、海水の温度はどおかいなと。温水でないかと思う程に暖かいのや。少し沖に出ればそれなりに、冷たくなってはいますが、久しぶりの海水浴も佳いもので。
そして、振り返って、浜を見遣り。チと視線をウエにせば、紫雲出山が見えるのです。
そんなに高い山ではナイのですが、一度しか登ったことナイのです。処が関係者一同、一緒には登ったことナイでと云うし。そんなこと云われたって、私一人で登る筈ないやんかト。
婆さんに連れて戴いたのや。浦島太郎にも会おたしナ。繰り返し主張してるのに、知らんナとの返事。
そもそも、浦島太郎が出て来るのは春の桜祭りの時だけなんやて。春に来たことあるのかと尋ねられても、来たか来てないのかは定かでナイですが、登ったし、会おたし、夢で登る筈ナイやんかト。
二男も覚えてナイと云うのですが、ソラ小さかったから、覚えてないだけや。私一人孤立してしもたのですが、出来ることなら此の機会にモ一度登ってみたいなと。
この日昼からは親戚参り。夕方からはお風呂で食事となりますから、登るとすれば明日にでもかト。其の明日には帰るのですが、多少の時間は佳いやないか。
登るに何故か拘りありまして。別段、登った、登ってナイのことではナクて、讃岐百景の一つが裏山ですのに一度しか登ってナイのは勿体ナイぞ。そんな気持ちだけ。
そんなことで、事のついでの紫雲出山はマダ先ですが、瀬戸内海で一泳ぎ。水は綺麗で穴場ですが、水浴びの設備等々なにもナク。所謂海水浴場ではないので近所の人、そのことは覚悟の人が泳ぐだけ。
浜には人も少な過ぎ、私等以外二三人。少な過ぎるのも気分の佳いものでナイ。万が一のこと有れば大変やなト。
私は河童の口ですから、二男が溺れたら助けたれますが、二男は上手なホでナイので、私が痙攣、心臓発作でも起こして、溺れてしもたらドオなるかと。
水死しても恨み辛み、幽霊にでもなってと、そんな邪魔臭いことしませんし、今なら年齢的にも保険金がチと高め。期せずして家族への責任の一旦果たせますが、現場を目撃した二男が可哀想。
死んでしもてからでは、気にすること無いぞ。アトは頼んだゾ。とは云えませんのでね。
とか事実チラリとは考えての小一時間、疲れる程も泳いでませんが、海で泳ぐは気分爽快。
戻れば義姉も姪も来てましたが、マズは海水を洗い流さねばなりません。ソ云えば此の姪も我が息子共と一緒に風呂で海水を流したこともあったなト。お年頃となりまして、冗談にでもそんなこと云うたらドツカレルなト。生涯口利いてもらえんヨになったら大変やから云うてナイ。
一緒には食事をしまして、親戚廻りもですが、私は何度往っても分からんのです。
誰其れの姉の、妹の親元のとト。其処で会う人もバラバラでして、里帰りしてる人が居てたりしてますから、余計に混乱する。
三軒しか往ってませんが、適当に世間話で過ごしてたら、早くも風呂屋に往く時間となり、爺さん婆さん共々、仁尾の義兄と甥を迎えに往きまして、其処から車で約三十分。
何処をどのヨに走ったかはサッパリですが、観音寺は野天風呂で且つお食事処の琴弾廻廊に到着。
(02/09/03)


400.事のついでの紫雲出山(13) 御前開陳披露

野天風呂云うてるから、野天風呂かナ。
テレビで見るヨな岩肌ゴツゴツした天然自然的なる場所にあるのかナ。と思てましたら、立派な建物の一角にしつらえられた健康村のヨな感じ。
其れで佳いも悪いもナイのです。初めての処ですからアンなかナ、コンなかナと勝手に想像逞しく思案を巡らしただけですが、根が貧乏性。
汽車汽船、トロッコにでも乗りまして、のんびりユックリ、浮き世の喧噪忘れての別世界。日本の名湯巡りするヨなマメな趣味なく、金もナシ。
イヤむしろ、日本の名湯温泉街のホが誘惑一杯、喧噪甚だしいかもやも分かりませんが、小泉不況で入湯客激減。閑散としてるのかもナ。酒呑まずで、喧噪五月蠅いと思うホのため温泉街の雰囲気さえ知らんし、知りたいとも思てない。
マメで趣味さえ有れば金がナクとも万難退け往くのでしょが、単なる出不精、野天風呂には往ったことナシ。温泉と云うだけなら何回かは往ってますが、連れの案内でのことで、我が意志ではナイのです。
亀岡にも牡丹鍋で有名なるネオン寂しい湯ノ花温泉がありますし、国道九号線沿いにも京都市内としては珍しくも温泉の、仁左衛門の湯がありまして。前だけなら通過してますが、暖簾を潜ったことないのです。
ソやから云うて温泉が嫌いでもナンでもナイ。嫌いな人も珍しいかと思うけど。
ナニに効くのか。痔にも効くし、肩凝り、神経痛、頭痛に耳鳴りには持って来い。ならば、どんなんかナ。チと試しにと、近所で歩いて数分ならば往っても佳いなと思うけど、連れが有ったらのことで、一人ではナ。
とりあえずは観音寺の野天風呂に入ったアトで飯喰うゾ。総勢九名様やから、食事の席も確保。しときたかったけど、お盆の時期、予約は受付てませんとのことやからショがナイな。
風呂となれば、以前にも義兄一家と宿泊兼ねて、往ったことがある。申し訳ナクも場所が何処の何処かもサッパリ覚えてナイのや。
只ヒタスラに先導車を見失うマジ。西も東も方角分からぬ見知らぬ土地で迷子にでもなったら一大事。必死にくっついてただけやった。
其処は屋内の湯で、風呂を楽しむは勿論のこと、家族揃っての総合遊技センター的施設でありまして。離れ様式の二部屋借りて、男は男ばかりで女は女だけが固まって、宿泊したのを覚えてる。マダマダ息子共中学生時代であったのか。或いは、長男高校生になってたのか。
幾ら出不精とは云えど、既に四国に来てるのです。一旦我が家を出てまえば、出た先でも私は出不精也と一歩も外に出ず。そんな馬鹿なことナイのです。
ナニもなければナイなりに、有ればあったで色々と、計画練って、毎年毎年、毎回毎回、色んな場所に案内してくれる有り難い義兄一家でありまして、心寄り感謝しております。
サテ果て、此処琴弾廻廊は銭湯でして、下駄箱に靴入れ、湯に向かって突き進みますが、男は男湯に、女は女湯に。混浴でナイので当たり前ですが、ロッカーに脱いだ衣類を入れましてねえ。
イヤまあ、久しぶりの公衆浴場。前回が先ほどの何処ゾの何処かも知らぬ施設でありました。
カと云うて銭湯なるもの佳く知ってるで。宇治槇島に引っ越す二十四歳までが銭湯でした。
とりあえず、二男は甥に、私は義兄にくっついての入湯ですが、琴弾廻廊大入り盛況でありまして。
サテ其処で、銭湯となると、考えてまうことがある。銭湯ならずとも、素っ裸になる場所では思うこと。
イヤイヤ、何を隠そう、隠すべきか隠さざるべきか。前をですが、どっちでも佳いとは云うものの、気にはなる。所謂郷に入らば郷に従え。とも云うしナ。
亀岡のサン・スポーツにもお風呂がありまして。有る以前にプールもあるし、着替えるには素っ裸にならんとアカンわい。
此の話、行動が真っ二つに別れてまして、臆面ナクも素っ裸のと隠す人。
私は如何様に考えるかと云えば、隠すこともナイけど、他人様に開陳披露すべきでナシと。
恥ずかしい、恥ずかしくナイと云う事でなく、道徳的精神からでありまして、公衆浴場ならば誰もが裸は当然で、見知らぬ他人様も、此処では裸と裸のお付き合い。とは承知の助でありますが、云うたらナンですが、堂々とは結構なれど、如何にも見せてる奴が居てまして。そんなモン見とおもナイわい。馬鹿タレめが。と思う次第。
気持ちだけでも隠しつつ、男であっても奥ゆかしく。余所様、フと目を遣れば見えてまう。のはショがナクて。其れは見るホの自由意志尊重でありますれば。
見とおもナイのに見せつけてる感のするのは如何なるものかと。あっち向いて体を拭くなら見られても相手は壁やのに、ワザワザ通路側を向かれてたなら、通路には人間様が居てまして。見るの厭でも見えるやないか。
何がそんなモン珍しいのか。其れとも通行人の我が顔が珍しいのかと、尋ねてやりトもなりまして。
イヤ早、サン・スポーツにも居たのですが、通路中央、目立つ処にまで出てまして、開陳披露してる馬鹿野郎。
モ一度馬鹿タレめが、其処退け其処退け、通行の邪魔。ついでに見せられた此の目が吐き気を催すワイ。慰謝料出せ。とも云いトもなるワイ。
極端な馬鹿なら、ドッカと通路中央占拠してしもて、御前開陳披露に加え、道さえ譲らんことありまして。何せ進行方向の真ん前やで。
横向いて歩き、避けて通れとでも云うのかい。見せたがり屋の露出狂。
ハタ又、ナルシストならば、鏡に向かって自己陶酔。何時間でも結構。通行の邪魔にならぬ処でやってクレ。
(02/09/04)



inserted by FC2 system