シバケンの単なる雑談NO.18

単なる雑談NO.17
単なる雑談NO.14 単なる雑談NO.15 単なる雑談NO.16
単なる雑談NO.11 単なる雑談NO.12 単なる雑談NO.13

単なる雑談NO.5 単なる雑談NO.10
題目一覧表

目次

雑談NO.19

360.愛車散々の話(11) 手違い続出(3)

359.愛車散々の話(10) 手違い続出(2)

358.愛車散々の話(9) 手違い続出(1)

357.愛車散々の話(8) 車の担当者(2)

356.愛車散々の話(7) 車の担当者(1)

355.愛車散々の話(6) 交通課の係長さん登場

354.愛車散々の話(5) ドチラがドチラ

353.愛車散々の話(4) 呪われた紺色の研究

352.愛車散々の話(3) 二度目の散々

351.愛車散々の話(2) カー・コンビニ倶楽部

350.愛車散々の話(1) 犯人分かれど文句を云えず

349.続・コンビニ・ダンス・ストア(8) 世界最小超軽量(2)

348.続・コンビニ・ダンス・ストア(7) 世界最小超軽量(1)

347.続・コンビニ・ダンス・ストア(6) 地蔵盆での隠し芸大会

346.続・コンビニ・ダンス・ストア(5) 京都・言葉と習慣

345.続・コンビニ・ダンス・ストア(4) 前田先生(3)

344.続・コンビニ・ダンス・ストア(3) 前田先生(2)

343.続・コンビニ・ダンス・ストア(2) 前田先生(1)

342.続・コンビニ・ダンス・ストア(1) カーテン・コール考

341.コンビニ・ダンス・ストア(51) 無事完結

雑談NO.17


341.コンビニ・ダンス・ストア(51) 無事完結

廃園になった明徳幼稚園はその名のとおり、明徳商業高等学校(現、京都明徳高等学校)の系列でした。
明徳高校は珠算競技大会日本一の常連校ですから、珠算を習てた人なら知ってる筈。
当時は女子校でしたから、運動会ではお姉さんにお手々をつないで戴きまして、気色満面になってました。イヤ、幼稚園児の頃であります。
其れにしても、珠算の道具としての算盤も電卓出現以来、非実用的なものとなりまして、算盤塾は次第に衰退。学習塾に衣替えしてる処が多いのですが、珠算全盛期から現在に至るまで日本一を誇ってるのですから凄いことと思います。
非実用的と承知の上で我が息子共にも珠算は習わせました。目的は珠算を通じて暗算能力と云うのか数字に強くさせるため。
電卓も小型軽量化が進みまして、場所も選ばず。単なる四則演算機能だけで佳いのなら、今や百円ショップで売ってるがな。昔算盤、今電卓。
電卓でも入力ミスはつきまとうから、出た答えがホントかどおかを判断するためにも暗算能力は必須です。暗算能力なら日本人が世界に抜きん出てるのは算盤塾のお陰として過言でないのですが、このままでは能力も低下の一途かと心配になる。文部省も国民皆白痴無能化を推進してますし。
私も小学六年までの二年間ですが、算盤塾に通たのです。上達と共に算数の成績も上がり、興味を抱いたと実感してます。
さて、ミニ・ミニ同窓会では幼稚園の話までは出てませんし、算盤のこともナシ。
あくまでも小学生時代の誰其れがどおしてるとか、死んだらしい、戻ってる。小泉不況でお商売も大変とか。
嫁姑問題も出てましたが、皆様至って順調とのことで、ソラそおかも分からんなあと。家庭が旨く往ってなければ同窓会にしてもナニにしても早々に出て来ることも難しい。
私は実の母親と同居やけど、馬が合わんと云うのか、口喧嘩ばっかりしてるなあと告白しましたなら、其れはアカンやないのと嗜められたり。
そおこおしてるウチ、夜も十時を僅かに廻り、誰からとも無く話は尽きひんけど、ボチボチやなあと。
食事券の一件があるし、お茶の分は私が出すえとKAZU恵さん。
イヤイヤ、そんなん絶対にアカンえ。全部キッチリ計算するえとYASU子さん。ナンとまあ、準備万端太陽電池駆動の電卓まで持参してましたで。
KYO子さんはナニとナニの都合四項目やったなあと相槌ち打ちまして。
私なんか算盤塾に通てましたが、概略しか覚えてないのに、誰其れの支払い分は幾らやったし、ケーキとコーヒーは幾らやしと、完璧な数字記憶力。
流石に才色兼備、頭脳明晰でして、丼勘定の私とは大違い。適当に数字を誤魔化せる相手では無いのです。
ハイ、計算出来たえ。そしたら、一律幾ら出してやと請求されまして。
出さはった分は此れだけやからね。ハイハイ、戻したえと、瞬時に精算完了。
此れにてBRIGHTON・HOTELもサイナラですが、夜の部は二時間でした。
帰りは適当な処まで送るでと軽く云うたものの、此の何十年、夜の京都市内は走って無いため、どっちの方向に往けと云うてんか。さもなければあらぬ方角に迷走してしまい、拉致誘拐監禁する気は毛頭ないけれど、永遠に帰宅出来んよおになりますゾ。
其れにしましても、コンビニ・ダンス・ストアのことがなければ、此の面々と談笑することなど夢だに想像出来ず。
話をした時間も過去最長どころか、全部合算しても軽く不足する。其れ程にナニを取り上げても遠き存在の高嶺の花処か雲上人でもありました。
総括すればですが、KAZU恵さんがこんなに喋るとは思わなんだ。
ナニを隠そお、実際にはKAZU恵さんの独壇場で、ホカ三名様は聞き役でした。其れで結構なので御座います。話題を次々と提供して戴きました。
KYO子さんは相も変わらずの明朗闊達なる誉め殺し屋さんでありますし、YASU子さんの超シッカリ屋さんは昔と替わってませんでした。
歳月は経まして、今や中年。其れでも物の云い方、一挙手一投足、以前の儘で懐かしく。
私も中年になってなければ、こんな錚々たる面々と畏れ多くも談笑なんかよおしてません。中年になってしもてますから緊張の余りに卒倒することも無く、ナンとか持ち堪えられただけ。
サテ果て、雲上人から俗世間に降臨して戴きまして、現実の問題であります。
KAZU恵さんとKYO子さんは地下鉄が佳いのやて。されど、地下鉄ねえ。何処に駅が有るのか知らんのです。
市電の走ってた頃なら線路そのものが目安にもなりましたし、市中なら縦横無尽に走りまくってましたが、地下に潜られては分からんワイ。潜ってなくとも私は方向音痴でありますが。
そしたらねえ。彼の信号を左に往こか。ツギを右に曲がりましょかと云われ乍も、アア、彼処やったのにと、往き過ぎてしもたり。
スンマセンねと、チと後退。其れでは又の機会やねえとサイナラしまして。
最後にYASU子さんも送り届けることも出来まして、此れにてコンビニ・ダンス・ストアに名を借りた、昔話も目出度く無事完結であります。
(02/06/14)


342.続・コンビニ・ダンス・ストア(1) カーテン・コール考

ナンと掲示板で拍手を戴きましたり、メールを戴いたりで、光栄至極で御座います。
我がサイトに掲載のコンビニ・ダンス・ストアにカーテン・コールやて。
ホンマかいなと実の処は疑心暗鬼。ナンせ、文字を連ねてるのでありまして、演劇ではないのです。
お題目のコンビニ・ダンス・ストアは演劇ですから台本どおりの進行であります。台本ならばコオせえ、アアせえと推敲に推敲を重ねた命令文を連ねてるのでありますが、我が掲載文に台本は無く、適当に思いつくがままであります。
演劇でのカーテン・コールは或る程度は予定されてまして、幕が降りてからの拍手強打維持継続は観客に課せられた半強制的責務。しなければ無知蒙昧で教養の無い観客やなあと見成される。ハタ又、そんなにつまらんかったんかいな。馬鹿にスナ。義理にでも拍手セヨと責められる。
演劇でのコンビニ・ダンス・ストアに於きましては我々ミニ・ミニ同窓生一同、その場の雰囲気にも流されまして、そおか、もしかして、拍手せんとアカンのかいなと拍手に参加の結果、再び緞帳が上がってクレました。イヤ、世間の常識に疎い私のことでありまして、錚々たる面々の内心までは分かりません。
京都弁で意地悪く述べますれば、そしたら拍手しやへんかったら、どおしゃはるのえ。其れでもやらはるやろか。
もしかのことですが、拍手三発、散発、散会で、観客はホナさいならとサッサと席を立てばどおなるのやろ。私みたいな気分屋さんなら、ナンたる無教養、非常識なる奴め等と、腹立てた処で、請求されねば幕を上げる訳にも往かず。出口封鎖で観客監禁やなあ。
とは云うものの、そのままでは日夜の猛練習を積まれまして、今か今かと緊張し乍ら出番を待つ出演者にはお気の毒。お気の毒だけなら結構ですが、後々の人間関係がややこしくなっては一大事。
急遽桜を数名動員致しまして、観客席に走らせ、一人で二つの手も千手観音宜しく、拍手喝采、カーテン・コールと泣き叫んで戴きまして、無理矢理にでも観客を引き戻して幕を上げさせたる。
イヤ、もしかしたらですが、非常識なる観客ばかりであることも想定しまして、慌てる前に準備万端、最初っから桜は準備しとくかも分かりません。そしたら、カーテン・コールがなかったらと心配することもなく、予定どおりの演目が可能となる。
そんな阿呆なと云うなかれ。ポール・モーリアやベンチャーズならば、嫁はんと二人して京都会館に見に往きましたが、拍手喝采鳴り止まずで、其れではもお一発と、想い出の曲が演奏されましたが、プログラムを佳く見れば明記してあったゾ。あれなら演奏しなければ詐欺行為となる。イヤ、もしかしてですが、二度目の演奏やったかも分かりませんが。
チョッと待ってクレ。そもそも、拍手の大きさで幕は上下してたやに思た。小さくなれば幕降りて、大きくなれば幕上がり。早い話がもっと拍手セヨと、緞帳操作でカーテン・コールの請求ですわ。
皆までは云うまいとは思いつつ、ハッキリ云えば、コンビニ・ダンス・ストアの出演者は中年素人集団であります。
其のよおに発起塾のホーム・ページにも掲載されてますし、我が同窓生でありライザ役でご出演のYO子さんの年賀状にも書いてありました。
ナニが書いてあったのか、本題では、至極簡単に、
「昨年から演劇をやりだしたから、是非、見に来てクレ。」
としか紹介してませんが、その後には、「学芸会みたいなモンですが。」としてあった。
よって、私は至って素直に受け取ってます。学芸会でカーテン・コールされたら困るやろ。
そしたら、万が一にもですが、観客が常識を弁えまして、一生懸命にカーテン・コールを請求しましても、やるべきことが準備されてなければエライことになりますゾ。
如何に芸達者でありましても、誰か適当に舞台に出てクレ。歌謡ショーか漫談か物真似、百面相に隠し芸大会。折角ならばと、マジック・ショーか猿回しでもとはイカンやろ。道具立てと芸を仕込んだ猿が要ります。
京都府立文化芸術会館に於きまして遅刻寸前、ホール入場の際に戴きましたプログラムにも、出演者と演目しか書いてなかったしなあ。
かと云うて、演劇ですから、台本にない続編をやる訳にはイカンやろから、ダンスでもするのが無難やなあ。そやから、ダンスをしたのかとも思いますが、ダンスをしたと云うことは準備してたのです。がしかし、ホントに準備してなければですが、出演者一同、舞台に上がりまして、有り難う御座いましたと挨拶すれば済む話やなあ。
事程左様にカーテン・コールについてゴチャゴチャと、理屈をこね廻しておりますが、斯く申す私も初体験では無いのです。
「耳鳴りの話」ではお題目がお題目故、耳鳴り持病持ちばかりがカーテン・コールしてクレまして。凄い拍手喝采のために耳がジインと鳴りました。
尤も、耳鳴りは以来コンニチに至るまで鳴りっぱなしで、続編の準備もしてませんでしたが、それこそ舞台でもありませんから、むさ苦しい私の顔写真を掲載して、ご挨拶とも往かねども、演劇でもありませんので続編はナンとでもなる。
ならば、コンビニ・ダンス・ストアではどおなんか。
何せ、昔話が主体であるのと、割愛した話題も有りまして、折角のカーテン・コールですから、チとだけでも続編など。イヤ、続編と云うよりは、気儘に補充するだけ。
(02/06/16)


343.続・コンビニ・ダンス・ストア(2) 前田先生(1)

さて、YO子さんご出演の演劇コンビニ・ダンス・ストアの続編です。
其れにしましても、早いもので、あれから二ヶ月経過してしもた。
更に振り返れば、郁文中学卒業以来丁度四十年。面々とは同窓会なんかでお会いしてるとは云え、四十年の歳月が経てるのです。改めて考えてみればのことですが、我ながら歳を取ったもんやなあと。
そしたら、中学生時代に戻りたいのかと問われたら、厭やなあ。高校受験があるからで、小学生はもっと厭で、高校生時代も厭。大学の受験勉強が厭やからで、戻れるなら矢っ張り、大学生の頃が一番佳かったかと思てます。
とりあえず自分のことだけを考えてれば佳しで社会的責任もナシ。ついでにお金もナシでしたが適当にアルバイトでもして喰い繋ぎ、ポケットに百円しか無くとも気にならず。
可能性だけは無限大に有りましたが、次第に萎みまして今が有る。今や将来の可能性はと云うよりも、息子共の将来のホウが大切でして。
自分のことなら如何にして年金受給までを生存するかが問題で、自分のこととは嫁はんは勿論含まれますし、母のことまで考えねばならぬのです。長男は辛いなあ。
そんなことは別にして、中学生時代のことには触れてましたが、肝心の三年二組の担任でありました先生のことは殆ど触れずじまいになってます。
小学校の先生にしましても、立たされたとか、依怙贔屓やとか、余り佳い印象でない話ばかりで終始してしもた。
さりとて、誉めて戴いたことが殆ど無いからショウガナイのですが、通知簿の成績は別としまして、算数のテストで初の満点を取った時のこと、佳く頑張ったねえと仰って戴いたのは記憶に残ってる。イヤマア、低学年のことまでは覚えてませんが、正直云うて満点には縁のない出来の悪い生徒であったことだけは確かです。よって、先生もホカの生徒と間違おて誉めてくれたのやも知れませんが、或る意味、も一度云うて欲しかったからせめて算数だけでも頑張ろかと。
ところがですが、満点を重ねてましたら、或る時点からナニかとイチャモンを付けられた。
字が汚いからと減点されたり、答えが二つも書いてあったわよとバツにされたり。
当時から字が汚いのは認めてました。折角のご指摘ですから其れを機に上手になりたいとか、丁寧に書かねばと。そんな向上心はサラサラなし。読めれば佳いやんかと。
社会人になりまして、上司や関係者には報告書とか、顧客にはクレーム回答書を出さねばならぬよおになりましてからは多少は改善されましたが、悪いことにワープロが出現して以来、手書きする機会も減りまして、今や手書きもセイゼイ、メモ程度になってますから、益々無惨な字体となってます。
字体が無惨でありますと、オツムもお顔も人間性までが無惨と見成されることがある。
そんな意味ならば、小学生時代から女の子は字は綺麗やなあと。字が綺麗なら頭も賢く、お顔も綺麗で愛想佳くて親切でと思えるのですが、字だけで判断したらエライことになるゾと。
イヤ、くれぐれも、錚々たる面々はお顔も字も綺麗で頭脳は明晰、愛想佳くて親切で、字体そのまま。
その点、男の奴なんか字は無茶苦茶で私と差は無かったで。そやのに、先生からは字が躍ってるとか個性的な字やなあと散々云われましたが、何処がやなと。字は紙の上で静止してるし、誰の字にも個性があるワイ。などと口答えは一切してません。
答えが二つの件につきましては、計算違いの答えを消しゴムで消してるのに僅かにでも前のが残ってるからと認めてもらえず。私からしてみたら完璧に消してるのになあ。
但しです。筆圧がキツイから、何回も消したりしますと答案用紙に穴が空くのです。紙もザラ半紙で、消しゴムも砂入りや。下手したら、穴が空く処かビリビリと破れてしまうがな。
積水化学のセローテープで貼りあわせても佳いけれど、マダマダ高級品やし、そんなもん小学生が持ってますかいな。持っても往きますかいな。
とまあ、小学生時代の先生のことになりますと、ナニか佳い想い出をと意識しましても、結局はツイツイと愚痴になってしまうのですが、流石に五年間もお世話になった先生です。同窓会でお会いしましたら、親しくお話はさせて戴けてました。
本編では小学校、中学校の恩師の苗字は記載してませんでしたが、他意は無いのです。
小学生時代は下村先生で、中学三年は前田先生でありますが、既載のとおり他界されてます。恩師が次々とお亡くなりになるのは、此れ又、寂しいものであります。
佳く考えて見れば郁文中学三年二組の恩師前田先生のことを掲載するつもりであったのが別の話ばかりになってしもて。
前田先生は生徒に慕われてましたし、出来の悪い私でさえも可愛がって戴いた想い出深き恩師であります。
当世とは教育制度、その他勤務形態も異なってますが、先生と生徒との距離は極めて近かった。
さりとて、先生を友達扱いなどとはとんでも無いことで、尊敬しておりました。
父兄も先生にイチャモンなどつけることは無かったで。佳い悪いは別にして、ナンでもご無理ご尤も。
(02/06/17)


344.続・コンビニ・ダンス・ストア(3) 前田先生(2)

我が恩師前田先生は数学の教師でした。
お顔の中心部に鎮座ましますお鼻がチと赤かったから、渾名が、「赤鼻のトナカイさん」。
世間の風評に寄れば、赤いお鼻はお酒飲みの証拠とされてますが、級全員で飯盒炊爨にも往きましたが、こんな場所でお酒を飲めば旨いのや。とは云いつつも、焚き火で湧かしたお茶でした。
先生一人がお酒を飲むワケにもイカンやろと。但し、同窓会ではお飲みになりました。
山歩きが趣味でしたから、MASA君が尊敬を通り越しまして、崇拝の領域。ナニかと云えば先生の話をしてましたで。
考えて見れば、MASA君とは学校でも一緒のことが多かった。其の彼が放課後に教員室に往ってる気配はなかったのに、イツの間に情報を仕入れてたのかと不思議なくらい近況には詳しかったのです。
イヤイヤ、ナンせ三十年前のことでして、電話は出現してましたが、電話の有るご家庭はマダマダ少なく、MASA君宅には無かったのです。公衆電話も管理の目が届く煙草屋さんに置いてる程度でありました。
にも関わらず、何故か貧乏我が家には付いてたのですが、中学生の分際で電話なんかしたこと無いし、家に掛かって来るのも珍しかった。私が電話をしたのは大学生になってからで、其れでも年に何回有ったか無かったか。今でも電話は苦手で年に何回やろかなあ。
そんなことは別にして、私が先生を身近に感じたのは宿直当番の際に宿直室に押し掛けてからのこと。
特別に宿直の日を教えて戴いたのではないのです。ホーム・ルームの時間にイツ何時が宿直やから来てくれたら嬉しいゾと仰ったからで、一緒に往ったのがMASA君とSIGE君。
宿直室ではとりとめも無い話をしてたのですが、そんなナカでこんなことを仰った。
「正何角形かの一辺の長さと、その頂点を結ぶ円の半径の関係を数式で示せたら、論文が出来るかなあ。
論文が出来たら博士になれるゾ。」
中学生で解ける問題でないのに、早速考えた。
無理矢理に妖し気な数式を考案しまして、当然ですが理論的論拠ナニも無く、適当でありますが、数値を当てはめるとラシキ結果が出ますから、レポートを作成して先生に提出すれば花丸を戴いた。されど、数学の成績には反映されず。
宿直担当の先生はお二人でしたが、イツも一緒に宿直されてたのが理科の山本先生。
その理科の先生をさしおいて、数学の前田先生が、
「何とかの真空の、何とかは何のことか分かるかな。」
何とかの真空ねえ。ヒントはありませんかと尋ねれば、
「一メートルの試験管に水銀を入れて逆様にしたら水銀の高さは七十六センチになって上には真空が出来る。其れを実験した人の名前やなあ。」
「分かった。トリチェリーの真空や。」
「正解、正解。高校の入学試験に出るから覚えてオケよ。」
トリチェリーの真空が高校入試に出たかどおかは覚えてませんが、そんな具合に教えて戴きまして、憶えたことが幾つもある。授業でよりも遙かに実のある勉強会でした。
ところで、前田先生は数学の教師やのに、ナンで理科のことまで知っておられるのかと質問したことがある。
私にしてみれば、数学の先生なら数学のことについてはナンでも知っておられても、ホカのことは所謂常識の範囲でしか知っておられない筈と。
常識とは中学生の私が認識する常識の範囲でありまして、マサカ、数学の先生に理科の質問するワケにはいきませんし、社会科の質問なら社会科の先生に聞くのが常識です。
其処で先生がお答えになったのは、理科の山本先生に教わったと。私も素直な中学生でしたから、お言葉を信じました。
その山本先生にも思い出があるのです。
此の先生は授業では怖かったから、近寄り難い雰囲気でした。宿直室に入りますと煙草を吸っておられたのです。
大人が煙草を吸うのは見てます。私の親父も叔父も吸うてましたが、大人でありましても男女を問わず、先生なる立場の人が煙草をお吸いになってるのを見たことなかった。
其れこそ、算盤塾の先生でありましても、幼稚園から小学校、中学校に至るまで、先生なる人が教室は勿論のこと、教員室であろおとも、レクリエーションや運動会、ありとあらゆる場面に於きまして、煙草をお吸いになてる現場を見たことなかった。
「先生も煙草を吸わはるんですねえ。」
思わず出た言葉が其れでした。
「先生は大人やから煙草は吸えるけど、生徒諸君の居る場所では吸わんことにしてるのや。
君等も生徒やけど、宿直室まで来てくれたら先生のお友達や。」
元々、理科は好きな科目ではありましたが、お友達と云うて戴きまして、怖い先生との距離が一気に縮まった。
ついでと云えばナンですが、山本先生にこんな質問をぶっつけた。
「大人はナンデそんなもんを吸うのですか。美味しいのですか。」
先生のお答えは、「オモチャやなあ。」
フッと煙を吐かれましたなら、空中に輪が浮かんだのであります。嘘やないホンマやで。
山本先生、訓練に訓練を重ねた宴会芸十八番とのことでした。私も煙草は吸いますが、無芸小食、そんな芸当出来ません。
イヤ、間違っても其の当時には吸うてません。極めて品行方正でありまして、煙草を吸い出したのは二十一歳になってからのこと。
(02/06/18)


345.続・コンビニ・ダンス・ストア(4) 前田先生(3)

サッカーのワールド・カップに於きまして、日本チームは予選リーグを一位で突破。
見事世界の十六強の仲間入り。決勝トーナメントに参戦したけれど、惜しくもトルコに敗退。
敗退はしたけれど、此処まで来れば大したものです。力で圧倒されたワケでなく、実力的には伯仲してました。
勝利の女神がどちらに微笑むかの世界でしたが、横向かれたままやった。
大阪の道頓堀では残念無念と川に飛び込む馬鹿が居てまして。テレビで報道するから目立ちたがり屋がヤルのです。がしかし、道頓堀の狂奏曲も此れで当面は打ち止めです。
KAZU恵さん、KYO子さんご贔屓の星野阪神が優勝でもしたら道頓堀も大変ですが、とりあえずは二位に転落しました。
そして、共同開催国の韓国チームは延長戦でイタリアを敗り目出度く八強となりました。
さて、我がミニ・ミニ同窓会の女神様は御三体でありまして、横を向かれることは無いのです。
私は充分話に参加してるつもりでありますのに、マダマダ不足とばかりにお鉢を廻されましたが、先生のことは殆ど話題に出てなんだなあ。尤も、友達同士で先生の話題もしませんが。
話題には出てない前田先生は京都学芸大学(現、京都教育大学)を卒業され、郁文中学に赴任された最初の受け持ちが我が三年二組でありました。早い話がピカピカの一年生教師と聞いてましたが、違た処で大差はなく、兎に角お若い先生でした。
片や山本先生は倍程の年齢で、我が親父と年齢が近かったし、煙草の輪以来理科は元々好きでしたが、余計に好きになったみたいなもんです。
当時、電子計算機が話題になってたのですが、夏休みの理科の工作では、電池計算機なるものを造ったゾ。
私のは、掛け算だけの計算機でありまして、1から9までのスィッチが二組しかないのです。
要するに、九九用計算機で、答えが4なら4の豆球が点灯するだけのことであります。
親父が電気屋さんですから、電池、豆球、スィッチ、ビニール線は売るほどあったから、横取りして半田で配線しただけや。
一応は回路図を造りまして、マトリクスで組んだのです。イヤ、中学生でマトリクスなる表現を知るワケがない。後から知ったのですが、回り込みがありまして、スィッチを入れますと彼方此方の豆球が点灯してしもて、可成り悩んだなあ。
ナンとか解決して、山本先生に提出しましたら、エライ誉めて戴きまして、
「将来は電子計算機を設計せえよ。」
と、最優秀賞として講堂に展示して戴いたがな。
苦労したのは事実ですが、そんな程度の高い代物では無かったで。
何せ電池計算機です。先生の仰った将来には電子計算機の設計などは出来ませんでしたが、電気工学は専攻して、講義でなら電子計算機も取りましたがチンプンカンプン。サッパリ分からず。
肝心の電池計算機も玩具にされてスグにも電池切れ。ショウガナイから家から電池を拝借。何回取り替えたことか。せめて電気計算機にしたら佳かったと。
山本先生の話は其れくらいにしまして、前田先生のことです。
先生が担任のときに結婚されることになりまして、披露宴にお呼び戴いたのです。披露宴が何処であったかは忘れましたが、先生の実家は京都府立資料館の辺りでした。
お呼びに与ったのは男子では宿直室でのSIGE君とMASA君。女子は覚えてないのですが、錚々たる面々の何名かは居たのでないかいな。
当日は家に来てクレとのことで、往きましたなら、早過ぎてねえ。先生は近所の散髪屋さんに往っておられるとのことでしたから、往ったのやなあ。
散髪屋さんにですが、
「オッ、先生も散発したら男前やなあ。」
冷やかしてやって、赤鼻をもっと真っ赤にさせてやったワイ。
披露宴ではあれ以来、初めて歌を唄いました。あれとは小学生時代のあれです。曽根史郎の「若いおまわりさん」で立たされた奴。
先生の披露宴ですし、ナニかせにゃならぬと歌でもとなりましたから仕方がないのや。
新居は醍醐寺のホウで、奥様は学生時代の同級生で先生やて。
卒業後もSIGE君、MASA君、YASU子さん、YO子さん達と何回かお邪魔してましたが、大層ご立派な新築のお屋敷でありまして、当時の価格で二百万円也やて。
クドイけど、四十年前のことでありまして、二百万円とは相当な金額で現在の数十倍に該当する。
参考のためですが、学校の教師には凄い信用力がありまして、先生と云うだけで高額ローンが組めたのです。
先生も銀行は貸してくれたけど、安月給やから共働きでも返済がなあと。そして、赤鼻にズレ下がった眼鏡をかき揚げながら仰いましたがな。
小声で、お酒も当分飲めんがなと。私は飲めませんから、其れがナンやいなと。
イヤ、未成年では元々飲めませんし、酒飲みの気持ちは分かりません。
(02/06/19)


346.続・コンビニ・ダンス・ストア(5) 京都・言葉と習慣

コンビニ・ダンス・ストアに関連しまして、多くのご激励メールを戴き有り難う御座います。
ナカでも、お茶漬けでもの話から京言葉についてのことが多々ありました。
舌が縺れそな言葉で、
「オヤカマシサン。」
とはどんな意味かいなと。漢字を当てはめ、京言葉風仕立てに表記すれば、
「お喧かまっさん。」
になるのやろ。
他家にお邪魔しましての帰りしなの挨拶言葉でありまして、簡単にはお邪魔しましたと同意でありますが、チと捻りまして、お喋りが過ぎまして、お喧しいことでスミマセンでしたとでも解釈して戴ければ結構かと。大声出せぬヒソヒソの密談ならば適当にしてクレ。
其れだけではないゾ。真夜中にも関わらずカドで大声出して喋ってたら、お喧かまっさんなことやなあとご近所さんから皮肉を云われます。
此の場合、騒がしいしやがって、迷惑なヤッチャと云うことで、正しく舌が縺れそな記述をしてますが、誤植はしてません。ヤッチャとは漢字で表記すれば奴っちゃで、ヨリ分かり易くすれば、奴やとなる。
挨拶言葉としては、「お喧かまっさん。」で停めてはエラソオに聞こえますから、「お喧かまっさんでした。」と云うのが丁寧やなあ。
エラソオに徹するならば、「お喧かまっさんやったなあ。」になりまして、エラソオとはウエからシタへの云い方や。あくまでも、私の語感であります。
但し、「お喧かまっさん。」そのものが、或る程度の年季が要りまして、お年寄りなら自然に出てしもて、自然に受け取れますが、若い子では無理がある。
果たして私ならどおなんか。相手さんとの関係にも寄りますが、「お喧かまっさん。」なる表現はしたことないのです。
理由ですが、会社勤めになりましたら、上司に対し京都弁丸出しとは往かんやろ。
クレーム等々で、地方の会社を訪問致しまして、多少の喋り方、抑揚は仕方がないとしましても、京都弁丸出しではなあ。
「こんな不良を出されては困ります。」
とお叱りを受けて、
「堪忍です。」
などと返答しましたら、馬鹿にしてるみたいやんかいさ。友達同士なら佳いけどな。矢っ張り、
「申し訳ありません。」
とするべきや。
そんな具合に京都地盤のお店屋さんなら接される面々が京言葉。タマに地方のお方ですから、迷うことなく京言葉一本で突っ走れまして、年季が経ますと日本語なるものは京言葉しかなくなってしまい、自由自在に操れますが、お若いとそおも往きません。
特に女性はお買い物に近所のお付き合い等々、京都人とのお話をする機会も数多ありまして、余計に磨かれるのであります。
しかるに、改めて京言葉とはと問われたら、どんなんやったかいなと。
「おいでやす。」
「おこしやす。」
とは、京言葉の代表として日常的に使用されてるみたいに思われてるよおですが、日常的でもないのやで。
お買い物でお店にでも入ればですが、云うて戴けまして、此れも漢字を当てはめれば、
「お出やす。」
「お越しやす。」
となりますが、「お出やす。」より、「お越しやす。」が丁寧なんや。
強いて云えば、「いらっしゃい。」と、「いらっしゃいませ。」の差になります。
よって、お店に入りまして、「お越しやす。」と云われれば、丁寧な挨拶されてると思えば佳いのですが、此れも双方に差が理解されてのことでありますが、果たして京都人でもどおチガウのかと問われたら、差なんかあったのかいなとなるのやろ。
ついでに、もっと舌が縺れそな表現がありまして、
「ヨオお越しやしておくれやはりましたなあ。」
勿論女言葉でありまして、タマに往くからでして。
当然、年季が要りまして、旧知の間柄のことであります。
(02/06/24)


347.続・コンビニ・ダンス・ストア(6) 地蔵盆での隠し芸大会

サッカーのワールド・カップでは韓国が惜しくも準決戦で敗退。
対戦相手国はドイツですが、ナンであれだけチガウのかと思うくらいに体格の差が有った。
背は頭一つ分は高くて体はガッシリしてるは、走る速度も段違いに速いがな。
まるで、異星人のよおな感がありまして、ぶつかっただけでも体が潰されへんかいなと心配になる程に韓国選手を圧倒したのに結果は1対0。
韓国選手は非常に佳くやったと云えますし、負けても世界の四強。いや、もお一戦、勝てば三強ですから大したもんです。
日本は決勝リーグ初戦のトルコ戦で敗退したのですが、選手間の息が合ってなかったよな気もしたし、運も味方しませんでした。運が味方せずとも中立で敵にならなければ勝てた試合と思てますが、負けても決勝リーグにまで参戦したのですから大したもの。
決勝戦はドイツとブラジルになるらしい。
日本のサッカー・チームは早くも解散しましたので今更乍らの話題でありますが、韓国と日本では意気込みがチガウよなあ。
開催国として韓国では国家上げての誘致と大声援。世界の四強になった歴史的偉業をナンとか経済にも反映させたいと金大中大統領が申されてますが、日本の小泉首相は経済音痴のため、そんな発想皆無のままカナダの保養地カナナスキスでのサミットに出掛けましたが、ブッシュ大統領とは傷の舐め合いをしてるだけ。暢気なお二人さんですから気も合うのです。
まずは、日本は五月には景気の底入れ宣言したゾ。公約の構造改革も自民党の反対勢力も味方にして、予定どおりに進行してますし、骨太のデフレ対策第二弾も計画立案しまして実行致しますやて。
ブッシュさんはヨシヨシ。小泉君も頑張ってるなあ。其の調子でやってクレやて、オメデトさんなこと。
米国もヘラヘラ笑て、余所の国でまで威張ってる暇があれば、自国の会計処理不正事件に対し真剣に取り組め。
日本はそんな頼りなくも身勝手な米国の御機嫌伺いばかりしてるより、自国の政治家の堕落と不良債権にケリつけよなあ。されど、阿呆な政治家に私がガタガタ云うても始まらんのや。
さて、我が喜吉荒神町の所帯数は約四十軒。
町会長さんと云えば中井さんのお宅でしたから、子供心にも彼処の小父さんはエライのやと思てました。そもそも、町会長さんは町内の顔役ですからエラかったのです。
地蔵盆になれば町会長さんのお宅に集まりまして、長い数珠を皆で廻し乍らお坊さんの読経に付き合わされた。
云うとくけど、我々ベビー・ブーム世代の地蔵盆です。餓鬼数名ではないのやで。数十名が集まるのやで。
餓鬼でも数十名が集まれる大きな部屋が町会長さんのお宅に有ったと云うことやなあ。
私みたいな悪餓鬼でも中学生になりますと、地蔵盆の世話役さんからナニか隠し芸でもやりなさいと云われまして、タモッチャンと手品をやったで。其の当時、ナニかヤレと命令されてお断りするなどと、そんなこと出来ません。イヤ、断った奴も居るとは思いますが、私は純朴単純でした故。
世話役さんは町会長さんではありません。何処かの小父さんでありますが、隠し芸大会は町会長さんのお宅で開催してました。
中学生が俄仕立てでやることです。頼まれたからナニかをやらねばと必死に本からでも探して見付けただけで、タネも仕掛けも見え見えや。
真ん中に段ボールの筒をくっつけた台を造ったのです。台の四方には風呂敷をつなぎ合わせて目隠しにして。筒は台を貫通してますから、演者がボールと云えば、台の下に隠れた相方がボールを筒から出しまして。
その他、適当に準備してる鉛筆、消しゴム、人形等を出すだけの隠し芸であります。
台の下に隠れたのがタモッチャンでありますが、場内からはアレ出せ、コレ出せのアラシで、バットやグローブなんか準備してないのを出せる筈がないわいな。
事程左様にサッカーなんか誰もやってなかったから、要求される品物も野球道具ばっかり。
にも関わらず、テレビでのことですが、ワールド・カップとなりましたら私こそはサッカーをやってたゾと突如宣伝するのが居てましたが、地域性が有るのでないかいなと。
後輩小学生の餓鬼め等も意地が悪いから、出せそおも無いのを要求しやがっただけ。そもそも、筒の大きさで考えてクレよなあ。
もっと困ったのはタモッチャンが反乱しやがって、ボールと云えば消しゴムやったり、消しゴムと云えば鉛筆やったり。チガウのバカリを出しやがって。
最後には、台の下からマダ人形が残ってるゾとか大きな声出しやがって。
タネも仕掛けもバレバレとは云え、格好の悪かったこと。
(02/06/27)


348.続・コンビニ・ダンス・ストア(7) 世界最小超軽量(1)

こんなもの習慣の話でも無いのですが、私には写真を撮る習慣が無い。
後輩の結婚披露宴にご招待されたときなんか出された高級料理を喰って拍手してばかりではナンですから、セメテ写真でも撮ったろかいなと、撮れるか撮れぬか分からんよな古い写真機を持ち込みまして、フィルムの二本や三本は撮ってあげることにしています。
写真機が悪いのか、腕が悪いのか。両方に加えて撮り慣れてもいませんので殆どはピンボケでして。
新郎新婦さんの記念すべき写真がそんなことではイカンのですが、撮ったけど、こんなんでスマンナアと謝罪のウエで差し上げまして。
後輩も粗方結婚してしもて、傾向としてですが、お金が掛かってショウガナイから披露宴さえしないのも居てますから、お祝い金だけを包みましてハイと手渡してオシマイも味気無い。
時代が違うのか同棲も流行ってまして、改めての結婚式もナンやとかで、籍だけ入れてオシマイやて。割り切ってると云えば其れまでですが後悔スルゾ。せめて離婚されぬよに頑張ってクレ。
斯く申します私もお金は無かったし、頼れる親でもありませんが、式だけは挙げました。
新婚旅行も海外が一般的でしたが、ナンせ資金がないもので、国内も国内で伊豆止まり。
其れでも世間並みの結婚式は挙げたのですが、無駄金とするのか一生の記念、ケジメとして有り金叩くかは人ソレゾレで考えてクレ。マダ早いけど、息子共がヤランと云うたらドナイショ。
イヤ、写真のことであります。
YO子さんご出演のコンビニ・ダンス・ストアでは熱演の処を撮ったろかいなと使い捨てカメラを買おたのやで。
コンビニではなくて、其処等のスーパーですが、富士写真の「世界最小、写ルンです。スーパー・スリム・エース」謳い文句は「すぐつくフラッシュ25」
今時、フラッシュも当たり前ですし、すぐつくのが佳いなあ。ところで、「25」としてあったら二十五枚撮りですかと店主に尋ねましたら、
「そおです。二十五としてあったら二十五枚撮りです。
最近の使い捨てもヨオなってますねえ。一眼レフの高級とちごて、この程度のでも充分に引き延ばしに耐えまっしゃろ。デジカメも佳いのが出てますがな。」
店主は私より干支で一廻り半は軽く往ってまして、そんな年寄り爺さんからデジカメやて云われてしもて、馬鹿みたい。
私なんかデジカメも苦手やワイ。一応は持ってるのですが、使い方がヨオ分からん。とか云うてる間に故障なんやて。私が発見したので無い。息子です。
古い写真機も動作が妖しなってるし、ナニよりフラッシュが充電するまでに時間が掛かる。よって、不安定なカメラよりも使い捨てのでもと考えた。
「デジカメやったら、撮れた写真の加工は出来ますし、プリンターもヨオなって、自分ででも現像出来まっしゃろな。」
使い捨てカメラのことを聞いたのに、デジカメのことばかり云う親父。デジカメなんかお店で売ってないクセして、余程写真が好きなんやろ。私は見習う気もないけれど、此のお歳でパソコンとデジカメをやってるのかいなと感心したり。
もしかして、息子さんかお孫さんにやってもろてるのかいなと詮索したり。頭のナカでのことですが。
其れを一つでは足らんやろと二つ買い求めて、準備万端整えたのですが、写真は一枚も撮ってないのやなあ。
恥ずかしい故、本編では意識的に避けた話でありますが、果たしてどおなったのかの顛末であります。
イヤマア、京都府立文化芸術会館のホールの座席、前から三列目の中央に陣取ったミニ・ミニ同窓会の一団でありました。
コンビニ・ダンス・ストアが開演され、暫くしたらカメラ・マンがウジャウジャ出現しましてパチパチ遣りだした。
そやなあ。こんな具合に写真を撮ってあげるべきやなあ。折角YO子さんが出てるのにと、ナニを勘違いしてたのか、歳喰ってしもたのか、使い捨てカメラを持って来てるのをすっかり忘れてしもてねえ。
撮るとしても場所が悪いなあ。通路に出るには見知らぬ観客五名様にスミマセンと前を通らせて戴かねばなりませんし、撮り終えれば又戻らにゃならぬ。とか考えてたのにカメラのことをねえ。自分で撮ることをねえ。
私が使い捨てのを買うこと自体が珍しいのです。其れを小さな鞄に入れまして、一緒に携帯電話にハンカチ、ティッシュとナニを忘れてもの入場券と手帳とサイン・ペンまでは覚えてたのですが、そもそも、鞄を持ち歩くことも珍しい。
こんな具合に外出するときは、大抵手ブラですが此の日は何故か鞄を携えた。普段しないことをしてはイケマセンです。
壊れたカメラなら或る程度の重量がありますから、鞄を持てば分かるのですが、使い捨てのは文字どおりの世界最小のスーパー・スリムですから超小型且つ超軽量。使い捨てのカメラなんか、元々小型で軽量で余計に忘却の彼方ですが、ナンせ写真を撮す習慣もない。
(02/06/28)


349.続・コンビニ・ダンス・ストア(8) 世界最小超軽量(2)

物忘れして、シモタと思うか、歳かいなと落胆するかでは大きな差があります。
私なんかどちらかと云えば神経質。其のワリに忘れっぽいし、生まれつきかいなと。
よって、今の処はシモタと思うことばかり。其のウチ歳かいなと落胆を飛び越して忘れたことも想い出さんよになるのやろ。
親戚縁者に痴呆症はありませんが、痴呆症が後天的なものならドナイショかいなと。ハタ迷惑とは思いますが、ご当人様は夢のナカ。佳きに計ろおてクレであります。
先日は家を出しなに牛乳を買おて来てなと頼まれまして。
頼まれ事を忘れては信用に関わります故、忘れてはイカンぞと嵯峨の隠れ家に往く前に適当なコンビニに飛び込みまして買おてしもて、此れにて一件落着であります。
雪印乳業万全の品質管理ではありませんが、朝早くから常温で一日置くのもナンですから備え付けの小型冷蔵庫に保管しまして。
腐るものは入れてませんのでイツもなら勿体ないしと、電源も入れてないのですが、一応は牛乳ですから目盛りは最小にして、気休めですが電源も入れて。
イヤ、フレッシュがありましたが、自分だけですから気にしてないなあ。アトは半年前のイソジンにイツ買おたか定かでないチョコレートに先週買おたオカキにのど飴少々。冷蔵庫も単なる冷暗所的保管庫であります。空で置いとくのも勿体ないがな。
ところが、帰りしなには保管してたことも忘れてしもて。家に到着間際にナニか頼まれてたゾと思い出し、今更冷蔵庫まで戻るには時間もガソリン代も勿体ない。されど、手ぶらで家に帰るのも忘れてたみたいで阿呆みたいやんかいさと、急遽適当なコンビニに飛び込みまして、モオ一個、一パック二百円でお釣りのある牛乳クレ。
事程左様にコンビニが増えまして便利にはなりました。牛乳にしてもコンビニ独自のが出てますし、一大勢力の地位を確保してます。
コンビニの話ではないのです。牛乳一パックのことでもない。普段とチガウことをやりますと、ナニかを忘れます。今に始まったことではありませんが、年々酷くなりますので、言葉とは裏腹にチと気に掛かってるのは事実であります。
使い捨てカメラのこともすっかり忘却の彼方でありました。演劇の最中にフラッシュ、パチパチの嵐でも気がついてなかったしなあ。
カメラに遭遇はマダ有ったのです。
コンビニ・ダンス・ストアが終了しましてから、ホールの階段の処でYO子さんと数分会談しまして、又なとお別れましてから、余所の一団から佳ければ写真を一発おたの申しますとカメラを渡された。イヤ、極普通のカメラであります。
お易いご用ですとお引き受けまして、畏れ多くもYASU子さんに使い捨てカメラの入ってる鞄を持ってて頂戴とおたの申しまして。
出演者らしき人を囲んだ一団は階段のウエに勢揃いですが、人数が多いものでして、ドンドン階段を下がりまして、一番下にまで降りまして、一タス一はとか、ハイ、チーズにポーズなどと、そんな気の利いた台詞は知ってはいますが何せ恥ずかしがり屋故、一切無し。
デハ、デハ、一、二の三と予行演習無しでのバシャリで、一応お愛想でモオ一枚撮っときましょかとご意向を確認しましたら、ウンと頷く人が居てましたので、デハ、デハと、ご意向に沿いまして、一、二の三と完了してしもた。
オオキニとYASU子さんに持って戴いた鞄を受け取り乍らも、そおやったなあ、カメラを持って来てたら記念写真が撮れたんやなあと、世界最小超軽量のことを思い出してないのやなあ。其れよりもチャンと撮ってるやろかとそちらが心配で、心配で。
撮ってなくとも知らんわい。私に頼んだ其方様が悪いだけですが、もしかして、撮してクレと頼まれたカメラが使い捨てならばですが、思い出した可能性もありますが、高級カメラだけにねえとは云い訳ですが、そもそもナンで思い出さんかったのかが不思議で不思議で。
小さな鞄に入れたのが間違いの其の一でありまして、鞄そのものを忘れたらアカンぞと気が往ってしもてたのか。
一旦指定席を確保してしまえば入場券は提出してますし、貴重品は携帯電話だけやろな。ハンカチ、ティッシュなんかはどおでも佳いし、手帳にはナンにも書いてない。最初っから入ってたからそのままにしてただけで、携帯電話は備忘録替わりですから、落としでもしたらエライこと。使い捨てカメラなんか文字通りの使い捨てやんかいさ。
結婚披露宴なんかなら、不格好ではありますが、元々私は不格好ですから極普通のカメラもフィルムも礼服のポケットに入れてるのです。普通のカメラは重いですからゴソゴソしまして邪魔で邪魔で忘れる筈がない。
当日は四月の十三日。マダマダ肌寒い頃でありました。
礼服ではありませんが、上着も着てましたが、ナンせ相手様が錚々たる面々であります。
不格好もナンですから、ポケットは辞めまして鞄にでも入れとこかいなと柄にも合わんことしたのが間違いの元。と、自分では思てます。
コンビニ・ダンス・ストア観劇の日、ミニ・ミニ同窓会の面々ともお別れしまして、無事帰宅して、鞄のナカを見て、アレまあそおやった。世界最小超軽量の使い捨てカメラを買おてたのや。
さて其処で、此れをイツ使うかが大問題となりました。アレから二ヶ月半が経ちますが。そのままであります。
そもそも使う用事が無いものでして。加えて出不精で写真を撮る趣味がないものでして。
しかもご丁寧に二個もやで。牛乳なら二個でも三個でも、スグ無くなるのに。
(02/06/29)


350.愛車散々の話(1) 犯人分かれど文句を云えず

嵯峨からの帰りしなのことですが、エライ光景を見たのです。
桂川の東側に沿いまして、渡月橋と松尾橋の間を走る道ですが、丁度、京都嵯峨芸術大学の手前辺りです。
前を走ってる車が急に速度を落とすのやなあ。其の前にも車が数台走ってますが、更なる前方にはナンにも無いしガラガラやしと。辛気くさいなあと思いつつも、追い越し禁止ですからおつきあいでユックリ走ってたのです。
道を挟んだ両側には歩道があるのですが、西は桂川ですし、夜ですから真っ暗やし。
東の歩道には高さ約一メートルの鉄パイプ製のフェンスがありますが、佳く見れば、其のフェンスに白い車が突っ込んでるで。まあ云うたら若い者が乗り回したがる揚力防止尾翼つきのスカイラインです。もっと云うたら息子が大破させた奴。懲りずに同じ車種の尾翼つきを乗ってますが、尾翼みたいなもん、二百キロの速度で効果が出るのですから、日本の何処で走るのかいな。単なる飾りだけで、尾翼重量だけでも燃費が悪くなるのやゾ。
そんなことは佳いのです。車の前部がフェンスを飛び越してまして、後部はフェンスに乗り掛かってる。つまり、車はフェンスの向こう側で逆立ち状態になってまして、どんな具合に飛び込んだのかいなと。
車を運転し乍らの状況確認ですからジックリとは見てないのですが、フェンスの上部には車がのし掛かって壊れてますが、フェンスを突き破ったのではなさそおで。
まさか、世界有数の大富豪、ジョフ・トレーシーが私財を投げ出し天才科学者ブレインズに開発させた人命救助のみを目的とした国際救助隊の超未来輸送機。
場所は南太平洋に浮かぶ孤島でありまして、地下基地に格納された水陸空中、ついでに宇宙飛行も出来るナンでも来いの其の名も雷鳥、サンダー・バード。
アア、絶対絶命、危機一発もアト数秒。もおアカンと諦めた時間切れの処で無事救出劇。
時は昭和の四十一年からテレビで放映されまして、私が大学生でありました。折りしもビートルズが来日での武道館公演。アッと驚いたのは前座でドリフターズが登場やがな。せめて、クレージー・キャッツにしたらどおやいなと。
サンダー・バードは人形劇でありまして、平成の世でありましても、単なる自動車が空中を飛ぶ筈ないわいな。よって、余計に分からんのですが、車の状態からすれば、渡月橋から松尾橋方面への走行中に何かが有ったのですが、車の少ない場所でもナシ。どおしたのやろ。後部が大破してるから、追突されたのかと思うのですが、空中を飛んだくらいやから相当な勢いと思われる。イヤ、其の瞬間を目撃してませんから知りません。
そして二十歳ソコソコの若い連中がソバに居てまして、何処ゾに携帯電話したりして、珍しくもない光景です。車が逆立ちしてるのだけが珍しい。
此のフェンスの向こうは雑草蒼々で、その先は空き地です。云うたらナンですが、ネズミ捕りで捕まったときに入らさせられたから知ってるのや。
事故車は二日間もそのままほったらかしで、三日目に取り除かれてました。まあ、息子も似たよおなことをやりましたのでナンですが、大破ですから新しい車になるのやろ。
但し、車両保険に掛けてたらですが、息子の時に保険屋さんが云うてました。車両保険処か、無保険車が約三割ですて。怖いこと、怖いこと。
さて、余所さんの話ではないのです。息子のことでもなくて、私のことでありますが、被害者としてであります。
先にお断りしておきますが、大破したのではありません。されど、一度ならずも三度もやで。
一番最初は銀行の駐車場に停めまして、戻って来たときに発見した。助手席側前方側部、タイヤ上部にヘコミが有るではないですか。されど、所要時間一分も無し、夜間ですから駐車場狭しと云えど我が愛車一台しかなかったワイ。
つまりは、其処の駐車場で発見しただけで、遣られたのは別の場所であります。助手席側ですから、たまたま、見えてなかっただけ。
其の程度が微妙でして、夜目でも分かるのですが、ボコンとへこんでるのでもナシ。
ナンせ十年を経過してますし、息子共も乗りますし、我が家のガレージは狭いので、自転車の出し入れで傷は付けられるは小さなヘコミもつけられるはで、散々な目に遭ってますが、遠目夜目では分かりません。ジックリ観察すれば、至る処がガタガタや。
佳い歳したオッサンがボコンとヘコミのある車を乗り回してるのも格好悪いのですが、さりとて、一瞥だけでは分からんしなあと。
イヤ、犯人が分かってれば嫌味の一つも云いまして、治せと一言申し渡すのですが、分からんではなあとそのままにしてました。
一応は発見前に乗りました、二男にもこんなヘコミやと確認してますが、ビックリしてる様子故、犯人ではなさそおで、ラシキ犯人車両はスグにも発見したわいな。
JR嵯峨嵐山駅の裏手の駐車場を借りてるのですが、助手席側、つまりは左隣に停めてる車が妖しいゾと。
スグ分かったけど、現場を見たワケでなく、証拠も無し。
(02/06/30)


351.愛車散々の話(2) カー・コンビニ倶楽部

月極駐車場での我が愛車のお隣さんは紺色の軽自動車であります。ハッキリ云うて、外観ボコボコ。
ではありますが詳細に検証すればでありまして、無惨なる大破はしてません。
カドカドとドアにバンパーは擦り傷だらけの彫り傷だらけであります。当然のことですが塗装は剥げてまして、地金は見えて、錆も出てまして。デコボコにしましても私のよりは数段キツイ状態ですが、そのまま放置されてます。
デコボコも此れだけ多いと一々治してられられませんが、せめて塗装だけなら其処等のイエロー・ハットにでも売ってるから自分で治せば佳いのにやってません。傷の場所が多過ぎて思てる間に増えるのやろ。斯様な外観故、真っ昼間に余所様をお乗せするにはチと処か、可成り恥ずかしいけれど、夜目、遠目なら分かりませんので身内なら分かってますので乗せられますが、運転手が此れでは怖いやろ。
察するに所有者は相当な慌て者で適当な性格でありまして、ままよ、マア佳いかでコツンの口ではなかろおかと。証拠なら車を見れば一目瞭然。
元々駐車位置も斜めになってたり、前に出てたりで、私も薄々怖いからと思てましたから、防衛手段として、チとだけ其方からは遠避けて停めてたのですが。アカンかったなあ。
我が愛車のボコンを発見した明くる日にも、お隣さんの車を観察したのですが、らしき箇所、一カ所だけに傷があるならば、此処等が当たったのかいなとなりますが、此処彼処に可能性が有り過ぎてねえ。
有った処で、アンタやろと断定出来る証拠は無いのです。且つ、乗るに耐えんことも無いからと、暫くホッタラカシにしてました。
実は一度だけお顔は拝見しております。四十代のご婦人でして、コンニチハとお声を掛けましたが、知らんフリされたなあ。
ホントは日に日にヘコミが気になり出しまして、場所はタイヤのウエ辺りですから、金槌ででもコンコンと内側から叩いてやったらナンとかなるのではないかと考えたのですが、カバーが有りますから、外したりしての素人が下手なことはしんときましょと。其れよりも、自動車屋さんに電話で相談してみたのです。
新車でもないので板金までは要らんのです。コンコンと叩いてヘコミを修繕してクレませんですか。そんな修繕はやってませんやて、冷たい返事やなあ。
困ったなと、そんな時嫁はんが美川憲一と神田うのがテレビで宣伝してる、カー・コンビニ倶楽部で見積もり取ったらどおやろなあと。
イヤ、お断りしておきますが、コンビニ・ダンス・ストアの続編ではありません。
カー・コンビニ倶楽部は亀岡自工がやってるし、近所の何処さんもやって貰わはって、簡単な修繕やったら一万円ソコソコでやってもらえるらしいえと。見積もりだけやったら只やしなあと。
そおやなあ。見積もりだけなら只やし、一万円ソコソコならやってみたろかいな。
亀岡自工では嫁はんの軽自動車を買おたのですが、ナンバー・プレートの番号が我が家の電話番号と一緒でしてねえ。覚え易かった処か、覚える必要なしでした。今現在のは其のツギですから異なってます。
そんなことは佳いのです。早速、亀岡自工に往きまして、
「美川憲一のコンビニ・カー倶楽部やったら幾らで治るのですか。」
「イヤ、カー・コンビニ倶楽部です。」
「そおですか。コンビニ・カー倶楽部でしたか。」
「どっちでも佳いですが、カーとコンビニが逆ですがな。」
二度目でやっと間違いに気がつきまして、其のコンビニのカー倶楽部なら幾らで治るか見積もって戴けませんですか。
「大した差は無いのですが、見積もってみます。」
と車検証から免許証まで見せてクレ。オマケに住所に電話番号まで書かされて、我が住所なら登録されてる筈やけどと愚痴云うて。
イヤ、催しなんかのご案内を送らさせて戴くためですよ。
そんなもん要らんけど、一度だけですが催しには来たことあるのです。息子共が小学生時代です。輪投げをさせて戴きまして、風船なんかを戴いたことがある。
そお云えば、此の営業担当の方も何処かで見たことがあるゾと、思い出したのが私が足を骨折しまして、南丹病院に入院してた時ですが、此の方の息子さんが入院されまして、毎日のよおに見舞いに来てましたで。十年前のことであります。
そんなことはどおでも佳い。アイス・コーヒーを出して戴きまして、そんなに時間が掛かるのかと思いつつ、十分程待たされて、出て来た見積もりがナンとかカー倶楽部で六万円。通常なら六万とン千円ですて。
ナニナニ、殆ど替わらへんやないですか。そしたらナニがチガウのかいなと。
板金はどちらでもやるのですが、修繕の期間が異なります。カー・コンビニ倶楽部では二日間で、通常なら約一週間やて。但し、代車の費用までは計算してませんやて。
そしたら、期間がチガウだけで料金ホボ一緒。代車に費用発生なら期間が短い分安くなりますが、宣伝文句程には簡単簡潔でないのかいな。ならば、ナンで修繕期間がチガウのか。
板金以外の方法がチガイますやて。追求するだけ無駄ですから、質問を替えました。
板金は要らんのです。ポンポンと内側から叩くだけでも結構なんですがねえ。
そおも往かんのです。板金でなくともポンポンと叩けば塗料も禿げますし。
そおですか。スミマセンでした。検討しときますとお暇しまして、ツイデですから、ツギなる訪問先は我が愛車、スプリンターを買いましたネッツ・トヨタです。
両方を比べまして、少しでも安い方が佳いし、此方なら代車は只で貸してくれる筈。
其れでも六万円が一万円にはならんやろ。まあ、見積もりだけでもしときましょかと。
(02/07/01)


352.愛車散々の話(3) 二度目の散々

新車が綺麗なのは当たり前やなあ。私のでも新車の頃はピカピカやった。
其の頃なら一週間に一度とまでは申しませんが、二三週間に一度は洗車してたのかなあ。
車の年数と共に汚れも気にならんよおになりまして、イツの頃からか息子共にお小遣いをヤルからやってクレ。息子共もお小遣いがなくなりますと、お父さん洗車したろかと申し出をしたりしまして。
お次は我が加齢と共に自分で洗車するのさえ億劫になり。年齢とは無関係に面倒臭がり屋でありますので、息子共に全面依託してしもて。
洗車好きと云うのか、小マメな長男も此の四月には就職しまして、勤務地も遠くでありまして、暫く洗車もしてませんのです。
果てサテ、いつまでを新車と云えるのかは甚だ難題。人に寄りましては一年。
場合に寄っては三年四年でも新車と主張する人も居てますが、我が愛車など新車から十年が経過しておりますので、厚かましくも新車とは申せませんし、思てませんし、其れなりの外観ではありますが、余所さんをお乗せして恥ずかしい状態ではないけれど、是非共見て乗ってクレとも云えません。単に車は所有してると云えるだけ。
下取りに出しても価値は無く、引き取り代金を要求されるやも知れませんが、充分に乗れますし、査定価格を遙かに上回る価値と愛着有る車でありますゾ。
そもそもですが、新車を買うにはお金も要る。中古ではナニかと心配でして、以前の所有者のクセもありますしねえ。
ツラツラ考えるにですが、小マメに車を綺麗にする人ならば車を大切にしまして、運転も慎重やろ。ところが、長男は自分のを大破させましたので、世の中分からんのですが、大切にしてることは事実。神経質とも云えるのですが、誰でも最初はそんなモンやなあ。
ではありますが、一般的に車を大切にしてる人は綺麗にしてますし、運転も慎重であるとの判断は通用する。そしたら、私は綺麗にしてないから除外なんやろか。
私のことは別問題で、お隣さんの車なら一見して適正を欠く所有者ではありますが、私がツベコベ云う立場で無い。只々、余所様に迷惑掛けてくれるなと願うのみ。
もっと云うなら、我が車は年季のボロ車ではありますが、二度と我が愛車に触れてくれるなと願うのみ。イヤ、犯人がお隣さんかどおかは分かりません。
さて、亀岡自工をお暇致しまして、そのままネッツ・トヨタに見積もり依頼ですが、修繕の期間は一週間で、矢っ張り六万円やて。そおやろなあ。半額にはならんわなあ。
此の六万円とは微妙な金額であります。十万円を突破するならアッサリ諦めますし、五万円でお釣りが有るならばですが、格好も悪いしやってもらおかなと。
ところが六万円なら、ンヶ月分のお小遣いに相当のため極めて痛い。其れでも自分がやってしもたならショウガナイと、諦めよおも、考えよおもありますが、隣のご婦人か何処の何奴か犯人が存在すると考えれば、自腹で治すのも馬鹿々々しい。
とりあえず、六万円の出費は痛いしなあ。当面は修繕しないことにしたのです。
実はボコンとなってたのを発見したのは六月始めでありまして、暫くしてからですが、嫁はんとお墓参りに往きましょかと、とある土曜日に出掛けたのであります。
イツもなら亀岡縦貫道ですが、当日は野暮用もありまして、寄り道しまして、国道九号線も空いてますからお金を使うこともないしと、国道にしたのです。
マダマダ亀岡のとある信号が赤のため停車しまして、暫くしたら車がフワリと動いたなあ。
一瞬はナンのことか分からんかったのですが、フとバック・ミラーを見れば、後続車が大写しやで。話を簡単にすれば、ぶつけられたのであります。
元々、後続車が車間距離を取ってませんでしたので、厭な奴、此奴大丈夫かいなとは思てましたがマサカぶつかって来るとまでは思てませんがな。
まあ云うたら、フワリとしただけですから大した衝撃では無いのです。嫁はんも其の瞬間はナンのことか分からんかったと。されど、ぶつけられたのは現実であります。
早速車から降りまして、ナンやいなとは申してませんが、我が愛車の状況を確認すれば、マア大したことは無い。
それこそ新車十日目なら小言の一言二言、三言に四言。小言処か怒髪天に柳眉逆立て激怒して、真っ赤な眼をガッポリ見開きまして、即刻警察を呼べ。馬鹿タレめが新車ヤゾ。
となるべき処ではありますが、悲しいかな、ナンせ十でも単位が年であります。マア佳いか。
そやけど、此奴車から出て来るのが私よりも遅かったゾ。馬鹿タレめが何処見てるねん。
そんな汚い言葉は発してませんが、相手さんを睨みつけてやりまして。四十歳そこそこの奴でしたが。気の佳さそおなお方でして。されど、文句が気に要らん。
「スミマセンです。足が滑りまして。
ご旅行中に申し訳有りません。奥様にもご心配掛けまして。」
「ご旅行なんかしてへんで。」
とまでは不機嫌なまま云うたものの、お墓参りに往く途中やワイ。とまでも云うことないし。
(02/07/02)


353.愛車散々の話(4) 呪われた紺色の研究

ぶっつけられた、とある信号の場所なんか隠すことも無いのです。
国道九号線のDIYセンター、アヤハディオの処にある信号でありまして、入ったことは無いけれど海鮮料理屋のソバなんや。
そんなことはどおでも佳い。我が愛車は間違いなく衝撃を喰ろたのですから無傷であろお筈が無い。
後部の状況を確認すれど、マズは大きなヘコミは無いのでチと安心した。と云うよりもパッと見では分からんのや。
モッと落ち着いた場所ならナンですが、国道ではありますが一車線の道路です。道は空いてるとは云えど渋滞してなかっただけ。
ドスン一発でチと渋滞してしもたから、迂回して往く車からは乗ってる奴がジロジロ見やがるし、朝っぱらから気分の悪いこと。
見られても加害者でないだけマシですが、第三者にはドッチがドッチか分からんがな。表情を観察すれば分かるかもですが、車からではなあ。
此の前は二年前のこと(「単なる雑談」国道九号線沓掛参照)ですが、二男と一緒のときに沓掛でやられたのです。
同じ国道九号線ではありますが、彼処は余裕のある二車線で、夜ですから気にはならんかったなあ。しかも、一発で分かる衝撃と夜目でも分かる破損状態。トランクの蓋が閉まらんかったくらいです。
この度は一発で分かるヘコミは無いのですが、一処二処なら塗装が剥げて黒くなってます。
がしかしです。果たして追突されてのことか、元々かの判断が難しいのと、マア此れくらいならタッチ・ペイントでチョイチョイと補修したらオシマイのことでもありまして、バンパーを新品にセヨとごねる程でもない。加えてこれからお墓参りに往くのやし。
ボコンとなってたらですが、お墓参り処ではない。警察を呼び、調書は取られ、車も治さねばなりません。
悲しいかな、ナンせ十年選手の愛車であります。此の程度のことで揉めて時間を喰うのも勿体ないし、当然ですが、大したことないのが一番です。
其れにしても、足が滑ったと抜かしやがった相手さんの車は紺色のワゴン車や。云うたらナンやけど、嵯峨の駐車場のお隣さんの軽自動車も紺色やがな。
私のは黄土色のスプリンターでありますが、デコボコ、擦り傷、掻き傷、汚れの状態は一番マシでありまして。つまり、相手さんのワゴン車は私のよりは無惨で汚くて、軽自動車よりはマシですが、十年選手の車ではなさそおですが、上等の運転手ではないよなあ。車を見たら分かるワイ。
されど、言い訳が気に喰わん。ナンで足が滑ったくらいで前進するのや。馬鹿タレめが。ハッキリ云えばサイド・ブレーキをしてなかったのや。ド阿呆めが。
私がシッカリとサイド・ブレーキしてたから玉突きにならんかったのや。お礼を云え。馬鹿タレめが。我が車の前にも車がありましたが、どんなんかは覚えてません。
ついでにバラしてやれば、液晶テレビを見てたのやで。様子ならチラチラやけど、バック・ミラーで観察してた。煙草を吸い乍ら窓に肩肘つきやがってなあ。馬鹿々々、タレタレめが。
さて、幾ら空いてるとは云えど、仮にも国道。後続の車に悪いがな。不問に付すと決めたらからにはサッサと引き上げまして、其れにしても残念やなあと後ろ髪を引かれる思いもありました。
ナニを隠そお、場所が助手席側の横手なら、ツイデにこんなにしやがってと相手さん不明のヘコミも此方の責任で治せたのになあ。されど、場所が違い過ぎてますから無理と諦めまして。
とりあえず、先方さんも平に謝ってますし、まあ佳いかと許したのでありますが、彼奴の開口一番の旅行では無い。目的の地に着いた先のお墓には文句タラタラ、愚痴グチグチ。
オイ、ご先祖様よ、横向かずに真面目にチャンと生き神様を見守りなさい。子々孫々にナニか有ったらお墓を診てやれんよおになるのやぞ。分かったかいなと脅迫です。
実際にはナニも無かったも同然ですが、六月は此れだけで終わってないのが気に喰わんのです。
マズ、時系列的に説明すれば、銀行でボコンの発見は六月四日でありまして、お墓参りが八日の土曜日で、フワリとさせられ、見積もりが九日の日曜日。
其の明くる日の十日、月曜日に又もや信号待ちで停車してるのに、後からドカンとやられたのであります。
乗ってたのは私だけですが、明らかに前回よりも衝撃大。今度こそ、無事には済んでません。
幸にして車だけの損傷ですが、我が家からすれば、アヤハディオの処の一つ手前の下矢田の信号、タイヤ館の前辺りでありまして、相手さんはライト・バンでした。
さてさて、ナンの因果か知らんのですが、車の色が此又紺色やで。此奴の車も無茶苦茶で、軽自動車よりも尚悲惨なる外観で、所有者も無惨。
イヤ、お化けや妖怪ではなくて、現世に棲息の人間でありますが、佳く云えば割り切ってまして、悪くは無礼千万、無神経やからドツイタロかと。
私は小説家コナン・ドイルの創作した私立探偵シャーロック・ホームズの「紺色」に非ずの、「緋色の研究」なんか読んでないのやで。
探偵小説には趣味がないからでありますが、六月はさながらの「呪われた紺色の研究」でもせねばの月でありました。
(02/07/03)


354.愛車散々の話(5) ドチラがドチラ

本日は気疲れしました。
嵯峨の駐車場に到着しまして、指定席に停めよとしたなら、其の場所に真新しいアスファルトが施されてるのです。元々舗装はされてますが、補修でもしてるのかと。
アスファルトが施された直後でありまして、車を置くワケにも往かんのです。其れ屋さんらしき面々が居ましたから、どおしたら佳いかと尋ねれば、補修中やと。
そんなこと見たら分かりますが、車をどおしたら佳いのやな。悪いけど、本日一日何処か余所に停めてクレ。
ナンの連絡もなかったのに殺生なことです。駐車場には約百台が収容出来ますが、オソラクは事前に聞いてたみたいでして、アスファルトをやってる部分の車は出払ってます。
余所に停めてクレと云われても、困るがな。駐車場の所有者に聞いてみよと携帯電話で電話すれど、誰も出ずで、またまた困るがな。
されど其れ屋さんと問答しても埒開きませんので、悪いのですが京都銀行の駐車場にでも停めてやれ。云うても一日中では気が退けますし、午前中だけにしまして、午後からは、京都中央信用金庫の駐車場に移動しまして。
いずれのも通帳とキャッシュ・カードなら持ってますが、此方は四時までですから、余裕見て、三時半に出しまして、又京都銀行に停めてやろかと思たのですが、邪魔臭いから路上駐車。
マンション一階の喫茶店は本日休業で邪魔にはならん。此処等は警察屋さんもタマにしか見回ってないのです。されど、其のタマがタマタマの本日実施なら大変や。チョクチョク確認に外に出て。此れでは気ばかり使うから早めに退散してしもた。
さて、当て逃げ、追突、散々の話です。
月極駐車場でのお隣さんの紺色の軽自動車がボコンとやってくれたと仮定したらのことですが、我が愛車は停まったままで微動だにしてません。
信号で停車の際にも急ブレーキは掛けてないし、停車したからにはサイド・ブレーキを掛けまして、ダラダラ、トロトロとは動かんのやで。
紺色のワゴン車がコツンは先方さんが云うとおり、向こうさんも停車してたのにブレーキに載せてた足が滑り、車が動いたのです。此れぞ、オート・マチック車の欠点でありまして、ドライブにしたままでブレーキを踏んでますから足が外れれば前進するワイ。前方には車が停車してるのですからホカのことに気を取られり、余所見なんかしなさんな。
紺色のライト・バンにしましても、私は完全に停車して、一呼吸置いてからのドスンでありました。後続車の状況ならバック・ミラーで随時観察してますが、此の運転手も妖しかったゾ。
やたら余所見をするのです。余所とは左右横ですが、ナンの道楽か周辺の景色にでも見とれてるのか。景色にしても綺麗な花園なんかありませんし、一杯飲み屋のことなら私に用事がないので知りません。
此奴なら、走行中の車間距離は充分ですが、停車位置はゼロ感覚。接近されての停車はヒヤヒヤさせられ、見たくもない白髪混じりのオッサンがバック・ミラーに大写しですから、気分の悪いこと。
気分の悪いだけで済めば佳かったのですが、遂にドカンと来たのやなあ。
案の定と云うべきか、失敗しやがったとするべきか。こんなこと度々してたらどないする。されど、此のオッサンの車の損傷状態を見れば分かるがな。此奴も運転不適格者と断定する。
私にしてみれば、ぶっつけられるのも一昨日の今日やがな。
一昨日は衝撃も緩かったし損傷も分からんから許したのですが、今回の衝撃はキツかったから無傷であろお筈がナイ。
面倒なことやけど、修繕往きを覚悟して、左手にはチョッとした空き地もありましたから、其方に寄れと合図です。バック・ミラーでの観察で大凡分かってましたが、間近で拝見しましても六十代のオッサンや。
「どんな具合や。」
「警察に連絡せんとアキマセンねえ。」
クレグレも最初の言葉が加害者で、アトが私でありまして、相手さんが仮にも年輩者ですから、無礼な言葉使いはしてませんのです。
「何処に当たったんや。」
「真後ろですよ。」
「当たった場所がよお分からんけど、警察は何処やな。」
亀岡警察署はスグそばでありますが、Uターンせねばなりません。
「逃げも隠れしやへんから、先に往ってクレ。アトから着いて往く。」
如何にも不機嫌な表情され、且つ、ぶっきらぼうな話方をされまして。ドチラがドチラか分からんのや。
説明するまでもなく、一見して損傷はありました。バンパーにはヘコミがあり、ナンバー・プレートも内側に曲がってます。ナンバー・プレートを取り付ける枠も破断してまして、間違いなくバンパー交換と板金や。
実は此の日も野暮用がありまして、イツもよりはヤヤ遅く国道を走ったのです。時間帯が遅いとヘンなことになるのかと。
加害者のオッサンも逃げる様子はなさそおで、素直にくっついて来てくれました。亀岡警察署にであります。
警察署に着いたは佳いけれど、事故の話を何処にするのか知らんのや。
入った正面には免許更新の際の交通安全協会がありますので、聞けば、隣の部屋の交通課やて。
ツカツカと入室しまして、事故のことですが、どおしたら佳いのですかと、誰に云うて佳いのかも分かりませんから、其処等の方に適当にです。
「事故て、アンタ等が交通事故したのか。」
「はい、そおです。」
「ナンとか係長、聞いてやってクレ。」
係長を呼び捨てですから、もしかして、此の人は交通課の課長さんかいなと。
(02/07/04)


355.愛車散々の話(6) 交通課の係長さん登場

嵯峨の駐車場に到着しましたら、本日も其れ屋さんらしき面々が居てました。
昨日終了してますので、私には関係ないやろと思てましたら、若い衆に其処に車を置かれたら不味いですと注意されまして。
そやけど、此の場所は昨日アスファルトをやらはったで。
本日はアスファルトのウエにペンキで線引きするのですて。
ソオ云えば、アスファルトで上塗りされましたので、境界線と駐車番号が消えてます。親方らしきオッサンが出て来まして、スンマセンねえ。三十分だけ時間をくださいなと。
三十分ならナンとでもなりますから分かりましたと返事しまして、ついでにナンでアスファルトを塗らはったのかと尋ねれば、我が場所にはナンの異常も無かったのですが、お隣さんの処に亀裂と穴ボコが出来てまして、水が貯まるのですて。
彼方に上塗りすれば此方に水が流れて来ますので一緒に処置することにしたのですが、どおも、連絡は苦情の出処にしか往ってなかったよおですなあ。
アスファルトも駐車場全面かと思てましたら、三カ所だけですて。
其のお隣さんとは紺色の軽自動車ではありません。反対の右側には白色の軽ワゴン車がありましてピカピカの新車です。昨日から姿を消しておりますが。
そんなことはドオでも佳い。交通課の係長さんの出番であります。
「ドチラさんが被害者で、加害者ですか。」
私が被害者で、彼方さんが加害者です。
「其れで宜しいですか。彼方さん。」
彼方様も素直に頷きましたので、車の破損個所の確認となりました。
「ナルホド、ボコボコですなあ。此れがお宅さんの車ですか。」
イヤ、チガウのです。
其れは彼方さんのでして、私のはコッチであります。彼方さんの車は外観メタメタ、ボコボコですからサもありなん。
「ウン、ナルホド、此処にぶつかったのですか。」
イヤ、チガウのです。
追突されたのですから、ウシロなんです。係長さんは私が気にしてる助手席側前部のタイヤのウエのボコンを見られたのであります。
「ウシロねえ。改造のアトがありますが。」
改造とはナンのことかいなと思いきや、ナンバー・プレートが曲がってるのを改造と間違われたのであります。
イヤイヤ、ぶっつけられてソオなったのです。
「そおですか。エライ、きつかったのですねえ。事故は何処でしたか。」
下矢田の信号の処で、タイヤ館の前辺りです。
「ナルホド、京都方面往きですな。
免許証、車検証と自賠責の保険証を出してください。
アトは、当事者間で話をつけてくださいね。責任割合は保険屋が決めますが、追突なら加害者が全面負担になる筈ですわ。」
そんなことで、名乗り合おたのですが、名刺を戴きますれば、又もや社長さんであります。
前回は自転車屋さんの社長さんでして、白色の3ナンバーの高級自動車。
今回は建築屋さんでありまして、ご紹介のとおりの紺色のボコボコ・ライト・バン。建築現場で資材とか新築の家にぶつかりっぱなしでないのかと。
私にも名刺があれば佳いのですが、持ってません。メモ用紙にでも書きましょかと尋ねれば、此れで佳いから書いてクレと示されたのが車検証やがな。彼方さんのとは云え、メモに出来るもんですか。
事程左様に無頓着な性格の社長さんでありまして、家を建ててクレと頼めば寸法違いのため扉は閉まらず、床に置いた球も勝手に動き出し、水も逆流して水浸し。半年もすれば、ピサの斜塔の如く見た目でも傾いてるのでないかいなと。
イヤハヤ、鉛筆なら消せますが、ボール・ペンや。
車検証にボール・ペンで文字を書くのは不味いでないかと、我がズタ袋のナカをまさぐりまして、手帳を取り出し、一枚ビリリと破りまして、住所、氏名と携帯電話番号を記載して手渡しましたらば、
「イヤイヤ、スマンナア。」
と、殊勝なるお言葉頂戴仕りましたです。
(02/07/05)


356.愛車散々の話(7) 車の担当者(1)

当て逃げされたり、追突されたり。
しかも、一ヶ月の間に三回もとなれば、チと心配になる。
悪霊の祟りであるとか、影で悪いことでもしたのかなと。されど、心当たりはナイのです。
建築屋の社長さんには明日朝一番にでも車屋さんに持ち込みますから宜しくと。そしたら、保険屋には云うとくワと話はアッサリ決着してしもて。
車屋さんとは、ネッツ・トヨタのことですが、カクカク、シカジカの次第で、明日お邪魔致しますのでと連絡しときまして。
一件落着と思てましたら、携帯電話が鳴りました。ウラ若き女性の声で、
「何処其処の何とかですが、米田さんですか。」
「イヤ、柴田です。」
そおですか。相済みませんと切れました。
そやろなあ。悪霊も、影での悪いこともですが、ウラ若き女性ともなればもっと心当たりがありませんので間違い電話に決まってますが、慌ててしもて、何処其処のナンとかさんを聞き漏らしてますが、聞き始めでもありまして、どっちみち間違い電話やワイと。
にも関わらず、暫くしたら又掛かって来まして、妙齢の美女が私なんかに二度まで間違い電話かいなと。
電話では美女とも妙齢とも分かりませんが、分からんでもそおしとけば世の中極めて平和であります。
「もしもし、先程の三井住友海上のナンとかですが、ナンとかさんの追突事故の件ですが、ご存知ですか。」
二度目ともなれば聞き漏らしませんで。
「アア、其の件ですか。知ってます。」
「失礼ですが、ナニさんとお読みするのですか。」
「柴田です。」
「下が木の字の柴田さんですか。先程は失礼致しました。米田さんと間違いまして。」
文句は云えません。早い話が私がメモした文字が読めんかっただけやがな。そやけど、柴田が米田に読めたとは情けないことですが、そんなことはドオでも佳い。
イツ修繕に出しますか。明日のツモリです。
何処で修繕されますか。ネッツ・トヨタで電話番号はコレコレで。
代車はどおされますか。頼むツモリです。
等々、妙齢の美女とお話させて戴きまして。
そお云えばですが、保険と云えば私の保険には車両保険も掛けてるのです。
息子の事故の時ですが、息子の担当の保険屋さんと話をしてましたらば、私なんかこそイザと云うときに保険を使わんと損ですよと。
何せ任意保険加入以来の三十有余年、掛け金を支払おてるだけでして、使たことがナイ。如何にも勿体ない話であります。
そんなことで、ネッツ・トヨタに訪問致しました折りには、カクカク、シカジカでと事故の次第の説明方々、私の保険で横手のボコンを治せませんですか。ツイデにですが、サイド・ミラーも気に喰わんので、交換して欲しいと。
突然のサイド・ミラーのことですが、ナゼか塗装が禿げまして格好の悪いこと。更には電動ですが電源を入れましてもウンウン唸るだけで、開閉の調子が悪いのです。
開かんかったり、閉じんかったりの確率高く、ショウガナイので手で無理矢理、開けたり閉めたりしてまして。
イヤハヤ、元々と云うのか新車の時から開閉の状態悪く、特には左側が悪かったため、何度も診てクレと頼んでたのですが、診て戴くとどおもありませんとの返事でありました。
遂に一昨年に交換したのですが、ナンで両方やらんかったかと云えば、費用が五万円也。
両方ともなれば十万円にもなりますから、一気には辞めときましょと保留にしてたのですが、兎に角、冬場が問題でして、機会あらばと思てましたので、此の機会にでもやってヤレ。
私の保険の担当者はトヨタ車の営業さんでもありますが、ナルホド、保険でねえ。
結構ですよ。ではありますが、車両保険は車の価値の範囲でありまして、我が車の場合、保険的価値は十万円でありますと。
つまり、十万円以内なら保険で賄えますが、越せば自腹であります。宜しいですかと。
ウン、まあ、ボコンの修復は六万円でありますし、電動サイド・ミラーは五万円でありました故、都合十一万円でして、出費一万円ならばお小遣いでナンとかなるのであります。
しかるに、車両保険を使うとなれば、以降の保険代金は如何様になりますかと。
当然であります。下手に使いまして、保険の掛け金、ガバリと増えれば意味無いワイ。
チョッと待ってくださいね。其れ屋さんに確認致しますやて。貴方様は保険もやってるのとチガウのかいな。とは申してません。
十数分待ちまして、保険を使うと一律等級が三段階下がりますから、二三万円高くなりますがと。
二万円と三万円では金額が異なりますし、三段階もの格下げとなれば以前に戻るに三年掛かると云うことではないですか。
其の三年で負担は幾ら増えるのかと問えば、其の三年で二三万円ですやて。最初っからそお説明してクレよなあ。
イヤ、話をしてますに、保険だけは此れにしてクレと年々色んなものを付加させられまして。
頼りないことで、イザとなればナンにも承知してません。警戒信号を発令しなければ、勝手に解釈すればエライことになるゾ。此のオッサンではなあ。
オッサンとは彼方様のことであります。
(02/07/07)


357.愛車散々の話(8) 車の担当者(2)

ネッツ・トヨタの我が営業担当者とは二十年来のお付き合いでして、同い歳の筈。
筈とは奇妙なる物言いですが、正確には知らんと云うことでして、向こうさんがソオ仰ってますからソオ思てるだけ。
向こうさんは車の契約、保険等で我が情報は悉くご承知ですが、私には先方さんの資料は持ち合わせてませんのです。
思うに極めて一方向の不利なる立場でありまして、個人情報とはそんなものでして、有ると無いでは大違い。
よって、二十年来のとは申しましても、生年月日、住所、家族構成は知りません。警察やあるまいに、そんな話で往ってるのでも無し。アンタはイツの産まれで何処に棲む。などとは聞けませんしねえ。
我が愛車も老齢化してますので、定期点検に修繕等、むしろ新車のホウが維持費が安くなるのでないかいなと。
思える程に近来ナニかと頻繁なるお邪魔をしてまして、お邪魔の度にお話してます間柄でもありまして。勿論、其れなりのお歳でもありますし、お顔もお立場もあります故、全てとまでは申しませんが、殆どのお話は通してまして、又通してクレと仰ってますし、経験豊富とご信頼申し上げてます。
話の際にはボチボチと、如何ですかなと、お勧めして戴くのですが、車のホウは諸般の事情にも寄りまして。明快には先立つ物がありませんので、騙し、ダマシで乗るしかナイのですとお答えしてます。
云うたらナンですが、任意保険も掛け捨て三十有余年。保険金も支払いっぱなしともなればです。自慢にはなりませんが契約してます保険の詳細なんか気にもしてませんのです。
証書の文言に目を通しましても、ナニがナニやらサッパリでして。当世とりあえずは対人対物無制限の保証にしときませんと怖いですし、息子共も乗るよおになってますから、其の辺りを付加しまして、特約でもナンでもくっつけて戴き、所謂フル装備にしまして、佳きに計らってくださいであります。
元より、我が責任での事故なんか起こすまいでありますし、保険は用事無用に越したことないゾと考えてますが、一体全体、累計金額幾らお支払いしてるのかと。
其れにしましても保険で十万円の価値しかないのかなと、情けないけど仕方がナイ。
しかるに、次回は三等級下がりまして、二三万円の負担増とのお話ですが、結果として其の程度の負担で三年年賦が如くになるのなら、一度くらい使ても罰は当たらんやろ。
「其れにしても、今日は朝から凄いのです。事故で保険の話ばっかりでねえ。
ナン件やなあ。五件はありましたから忙しい事ですわ。」
尤も、被害者になったのは私だけでありまして、皆様、加害者ばかりなんですて。
其れでです。事故相手の連絡先は分かってますか。
何処で事故されたのですか。ナルホドねえ。信号待ちで、ウシロからねえ。災難ですなあ。警察には報告されてますか。
勿論してますし、保険屋さんからも連絡が有りました。三井住友海上の某さんと名乗ってまして、代車の件も頼むからと断ってます。
其れこそ、一昨年の経験が生きてるのですが、そんなことまで口にはしてませんが、先方の保険を引き出す際にでも情報が要るのかと思う程に、根掘り葉掘り聞かれましてねえ。
建築屋の社長さんの名刺を見せたり、状況説明しましたり。
名刺を見せましても、チラリとだけ見て、メモせず、興味も示さずですから、ナンやいなと。
挙げ句に実務は彼がやってますので、其方に仰ってくださいね。やて。
彼とはフロントのことですが、そしたらナニかい、さっきまでの事情聴取は単なる雑談やったのかと。其れなら最初っからフロントも立ち会わせるとか、概略だけでもフロントに説明してくれるとかしてクレよなあ。
しかも、フロントに事の次第を云うには、此の度、柴田さんの車両保険で当て逃げの左のボコンと、右の電動ミラーを治したいとのことやけど、保険から出るのは十万円以内。越す分は自腹と云うたはるしな。やて。
オイオイ、根彫り葉彫りと、追突事故のことを聞いてたのとチガウのかいなと。そんな時、三井住友海上の妙齢の美女からの電話が掛かって来たのです。
私にではありません。ネッツ・トヨタの我が担当者に確認の電話でして、ハイハイ、今、来られてますが、担当者に替わりますのでと、フロントに交替ですて。
確かに担当者と話をするのが手っ取り早いのですが、其れ以上の文句は辞めてオク。
とりあえず、話は尽きまして、フロントから代車のレンタカーを手配しときますから、本日夕方以降に来てくださいねとなりましたが、話は其れでは終わらんのです。
(02/07/08)


358.愛車散々の話(9) 手違い続出(1)

七夕さんの日の夜であります。
時刻的には日付は替わってたのですが、ボチボチ寝よかと思た矢先にお腹が痛くなりまして、キリキリ、キリキリ、痛み出し、内心佳からぬ思いも馳せまして。
反面、スグにも収まってクレと念じつつも、一向に収まる気配無く。次第に痛さが増幅しまして、エライことやなあと。
思いを巡らすに、痛くなる心当たりがないのです。昼間は此れでもかとガンガンに晴れてまして、夜には蒸し暑く。さりとて、冷たいものをガバガバとは飲んでないし、ガバとも飲んでない。
一切かとなれば飲みました。コップに一杯、水道水でありまして。氷を二三個入れたのをウィスキーでもあるまいに、チビチビ飲んだのが三時間前やがな。しかも、ジョッキでもあるまいに、小さなコップやで。
ソオソオ、もお一遍ありました。コーヒーですが、矢っ張り氷を二三個、オン・ザ・ロックにしまして、チビチビとです。そやけど、同じく小さなコップで昼間のこと。
とか思てる間に突然催して来まして、トイレに駆け込みましてもお腹はキリキリ痛いだけでナニもナシ。されど、此処は頑張ってと暫し粘ってましたら、水気が勢いヨク出て来るのです。とある一穴よりであります。
お腹が冷えたのかと考えつつも、此れで収まれば御の字ですが、痛さは収まらんのや。
出るべきものが一旦収まれば、イツまでも狭い個室に居ててもショウガナイ。外に出てお腹の様子を観察でもと。
観察する間も無く、又来たゾと駆け込みまして、水気の豊富なナニがナニより勢いヨク噴出しまして、次第に収まっては来ましたが、マダ残ってる感もしてます故、もチッとは様子を診にゃならぬ。
ツラツラ考えるに不思議な現象でありまして、多寡が小さなコップでの氷水とオン・ザ・ロックのコーヒー如きでこんなことになるかなあ。只一点、アイス・コーヒーは久しぶりでありまして、先日までは此のクソ熱いのに我慢のホット・カフェ・オーレ。
お陰様で寝床に就けたのがン時やで。
にも関わらず、明くる日イツもより早く目が覚めまして、醒めた途端にハタと思い出した。最近、チと便秘気味故、便秘薬を飲んだのを忘れてた。
されどです。本来なら五個飲むべき処を三個やで。三四ヶ月に一度の頻度で便秘気味になりますので、その都度飲みますが、効いても明くる日でして、此の薬効き目があるのかと疑う程に効果ナシなんや。もしかしてですが、便秘薬が古いから賞味期限切れであったのかと。マサカなあ。
とりあえず、以降、オン・ザ・ロックと氷水はどちらかを日に一杯にしときましょ。とは思いつつ、イツまで実行出来るやら。
お腹の調子はまだスッキリとはしてませんが、痛むことはないので一安心。一時は救急車か、大手術かと悲壮感で目の前が真っ暗となり涙した。
さて、話は六月でして、便秘と下痢症状には無関係の筈の愛車散々の話でありますが。
当日夕方、車を修繕に出しましたら、代車はカローラの新車やて。嬉しいことであります。
ところでナンですが、仮にですが、追突のホウが例えばですが修繕に三日としてですが、私の当て逃げのが一週間掛かるとした場合のことですが、レンタ・カーはどおなるのかと尋ねれば、追突のホウがキツイのでそんなことはありませんが、チョイチョイと細工しときますからご心配ご無用とのことで、其れは結構なことでと上機嫌。
処でですが、当て逃げの件は警察には届けてないのですが宜しいのですかと尋ねれば、警察には結構ですが、保険は日動火災です。其方にご本人様からカクカク、シカジカで修繕に出すと連絡しといてくださいね。
連絡先は保険証にも封筒にも書いてありまして、フリー・ダイアルですが、夜の六時までとなってます。本日は時間切れですので、明日にでも宜しくお願い致しますね。連絡されましたなら、当方まで是非ご一報をと。
保険証は封筒のまま車のナカですから、出しまして、容易いご用と明くる日早速フリー・ダイアルで事の次第を伝えましたら、其れで警察には事故報告して戴いてますかやて。イヤ、してませんが。して戴いてないと保険が下りませんのでとの返事やで。
そしたらナンです。警察に当て逃げ報告せにゃならぬし、そしたら、車検証に強制保険に車も要るやんか。場所は嵯峨の駐車場の紺色の軽自動車が妖しいのですが、太秦警察署の様子は知りませんし、どっちみち当て逃げやんか。
犯人断定不可ならば何処にしても佳いことですから話は簡単にしまして、近所のスーパーの駐車場と云うことにしてしもて、亀岡警察署にしとこかなと。
念のためであります。イランとのことやったけど事故報告が要るとなれば、既に出してしもてますが、当て逃げされた車も要るのかなと、亀岡警察署に電話で確認しましたら、当然要りますがなやて。修繕してしもたら証拠がナイですがなやて。
ソラそやなあ。現物が無ければ壊れた場所も程度も分からんなあ。
ノンビリしてる場合でナイぞ。此れはイカンぞと、早速ネッツ・トヨタに連絡を入れまして、保険屋さんからこんなことを云われた由、警察には届けを出しに往かねばならぬのですと。
そおですか。相済みません。お車はマダそのままの状態で、出ておりませんから、お待ちしております。とのことやったで。我が耳も耳鳴りしてますが、聞いたことは忘れてへん。
ヤヤコシイことになりましたが、矢っ張り事故報告は要ったのですが、手違いは此れだけでは無いゾ。
我が頭はカリカリしまして、胃はキリリと痛み、其れこそ便秘症状に陥らされて、賞味期限切れの便秘薬を飲まされる思いさせられた。
(02/07/09)


359.愛車散々の話(10) 手違い続出(2)

台風六号接近。
さて、台風接近の事前対策として九日夕方、コーナンで買い求めたロープでガレージの波板を括りつけて補強したのです。
何年前であったか、台風で波板が唸りまして、破れてしもてねえ。飛ばされてはいませんが、飛んでしもて、万が一にも余所さんを傷つけたり、車とか家に当たってはイカンぞと、以降ガム・テープで補強してたのですが、ガム・テープでは如何にも頼りないです。
昨年は荷造り用のロープで補強してましたら、お隣さんが適当なロープが有るから貸してやろかと。今回もとは往きませんので調達したのです。
汗をカキカキやってましたら、ご近所の奥様が、「ナニしたはるの。」
其の夜には、雷鳴轟く豪風雨。と云う程でも無くて、風と雨と稲光が一時だけ。台風応戦、波板にロープで鉢巻きすれば、不思議に逸れてしまうのですが、カと云うてホッタラカシにしとくワケにもイカンでしょ。有り難いことですが、天災地変の被害は過去最大のが波板破損程度ですんでます。イヤ、自動車の当て逃げ、追突事故は人災やで。
話が替わりますが、我が長男もナンとか電産の社員となりましたが、新入社員でイキナリの海外研修ですて。
しかも約半年の予定で、タイ国はアユタヤの工場に六月末に飛びました。
私はタイそのものに往ったことないからどんな環境かも知りませんが、朝六時半起床で夜の十一時までやて。環境以前に身が保つのかと。
考えてみれば、私のローム新入社員時代も似たよおなもんやった。まあ、体を大切に頑張ってクレとしか云いよおがない。
其の長男の誕生日が七月十一日。私とは丁度半年違いであります。例年なら、誕生日になりますと希望するプレゼントを買い与えたり、高校生になりましてからはご当人の希望にも寄りますが、自分で好きなものを買えとお小遣いを渡したり。
長男も自分で稼ぐよおになったのですからお誕生日にお小遣いは要らんのや。其の分私の腹も痛まんのですが、チと寂しいよおな気もしてる。
二男はマダ学生でありまして。院の一回生でありますから、アト二年はお祝いしてやらねばなりませんが、其れも無くなると懐具合の痛いのを超越しまして、一段と寂しくなるのかと。
さて、話を戻しまして、愛車散々の話です。
経過は経過として、ヤルべきことは早く処置しませんとスッキリしません。
ネッツ・トヨタの営業時間のこともありまして、一応は六時までとなってますが、イツも七時過ぎまでは居てますので結構ですよ。
とのことでしたが、亀岡警察署に当て逃げの被害と云うのか事故届けをしに往かねばなりません。出来ればその日のウチにケリつけてしまいたい。ケリとは其の日のウチにでも車もネッツ・トヨタに戻してしまいたいのですが、警察での所要時間が不明ですし、先方にも都合がありますがな。
其の辺りのことも打ち合わせをせにゃならぬと、大急ぎで駆け込んだのです。
「スミマセン。車を警察に持って往きますので。」
「チョッと待ってくださいね。」
フロントが大慌てしまして、車を探し廻ってます。もしかして、車は修理工場に出てしもたのでないかいなと。
「申し訳ありません。出てしもてます。」
案の定、云われてしもて。そしたら私はナンとすれば佳い。車が出てしもてることまでは想定してなんだ。
「修理に往ってしまいましたので、一旦は追突のが終了してから当て逃げの修繕とさせてください。」
追突だけなら、ザッとですが一週間後になるのやて。其の際は申し訳ありませんが、代車はレンタカーではなくて、当社の車になりますが、申し訳ありませんです。
私としましては、其れから警察への届け出となりまして、再度、修繕に出すのですから、決着はイツのことになるのやらとハラワタが煮えくりかえる気分。そもそも、ナンの連絡もセズ、私だけが勝手に動いてるならナンですが、手違いにならぬよおにと事前に連絡してるやないですか。
私としては、先方から修理工場に確認しまして、マダ未着手ならば明日戻すよおに手配致しましょか。とでも提案してくれるならばですが、私も気が弱いので、其処までして戴かんでも結構ですとなるのです。
とは、顧客であります私の偽らざる心境でして、先方にしてみたら、出てしもたモンは今更ショウガナイやんかと。
カクカク、シカジカの次第に寄り、近来に無く極めて不愉快なる気分。そんなことなら、大急ぎで駆け込むことも無かったのや。
我慢ならんと、雷鳴轟く暴風雨。富士山噴火で山崩れに土石流、木々に落雷大火災。豪華客船が砂漠にウチ上げられ、大竜巻発生で家、牛、トレーラーが天空を舞う。そんな映画も有ったなあと、防波堤決壊寸前で辛うじて保ちこたえ。
只のゴネ屋に成り下がるのも馬鹿々々しいし、若きフロントさん、云うても三十代中場ですが、虐めてもショウガナイと、ゴタゴタごねず。
「分かりました。宜しくお願い致します。」
代車の新車カローラに乗りまして、スンナリ退散や。
(02/07/11)


360.愛車散々の話(11) 手違い続出(3)

手違い云々を別にしましたら、レンタカーは新車でカローラで。
気分上々と云いたいのですが、乗ってスグは様相がチとチガウからドギマギしてしもて。
車高が高いことと、ブレーキの効きがキツイこと。ついでに音も静かでありますが、反対に我が愛車の車高が低くブレーキの効き甘く、音も大きいことになる。クレグレも改造なんかしてないで。不具合の修繕ならショッチュウしてますが。
ブレーキの効きがキツイのも慣れてないので気を使う。チョッとしか踏んでないのに、急ブレーキとなりまして、黙っててくれれば佳いのに、キキキとタイヤが大騒ぎしやがるわ、車体もガックン、ガクガク、グラリ、グラグラと揺れまして。
見送ってクレてるフロント兄さん、嬢さんにも気恥ずかしいことでして。下手糞とは思わんといてや。当て逃げも追突も私の責任とチガウしなと、心のナカでのことですが、両手を合わせて念仏唱えてました。
道路に出れば、そんな気はナイのに急ブレーキで後続車がぶつかりよったらドナイショと。
心配してましたが、或る程度の速度になりますと、まあまあの効き具合。車高の高いはウエから見下ろすみたいで気分は宜しい。
此れも反対には、我が愛車はイツも見下ろされてる気分でありまして。特に気に喰わんのはワゴン車にRV車であります。運転が下手なクセしやがって、威張った運転してやがると僻み根性丸出しでして。
其れ以外にも色々な違いがありまして。車体が軽いよおな気もしますし、其の分燃費も佳いよおな。
電動ミラーではありますが、パタンと閉じませんし、ドアのロックも或る速度になっても自動でロックせずで、ワイパーも操作項目が少ないのや。
困るのはカー・ラジオでありまして、やたらボタンが多いのと何処をどおすれば、どおなるかが分からんのや。この前もこんなレンター・カーでしたが、覚えてないワイ。
さりとて、運転中にコチョコチョやるワケにも往かんしなあ。聞きとおもナイ放送聞かされて。そしたら消せば佳いのですが、其れも何処でヤルのかが分からんのや。
CDの操作も出来るよおですが、何処に入れるのかが分かりませんし、其の前に音楽CDなんか一枚も持ってない。
我が愛車のはカセット・テープであります。そお云えば最近聞いたことない。ポール・モーリア、ビートルズにアバ、プレスリーにクイーンと小林旭とナンやった。その他諸々と折角ピンク・レディを録音したのになあ。
まだ有ったゾ。車高が高いだけで無く、長さも幅も若干長いのか、我が家に入れるに四苦八苦。傷をつけてもイカンしなあと、其れこそフロントさんに事情説明するのも恥ずかしいやんかいさと。
さて、一週間が過ぎ、十日目となりますれば新車のカローラにもすっかり馴染みまして。馴染みましたら、治ったゾと連絡がありました。もっと、ゆっくりで佳かったのに。
クレグレもと、フロント嬢さんより申し渡されてます。レンタ・カー返却時にはガソリンを満タンにせねばなりません。
そんなことは佳いのです。ネッツ・トヨタに到着しましたなら、フロント兄さんが申しました。
当て逃げの損傷箇所が左側で、電動ミラーの交換が右側では理屈に合いませんので、私めがサービスで治させて戴きました。
イヤ、此の話の前提はこおでありました。
当て逃げボコンが左で、電動ミラーが右ではチと理屈が合いません故、保険屋さんへの報告は左のボコンと左の電動ミラーにしときます。
何れにせよ、今回は追突のでありまして、当て逃げのは次回修繕の予定となってます。
私は耳鳴りを患ってますが、日常生活に不自由ナシ。聞いたことはシカと忘れてませんゾ。
ではありますが、サービスで治してクレたとは結構なことでありますが、サテ、どんな具合かいなと不安が過ぎり。
「交換ではナイのです。現物で確認して戴けますか。」
交換ならサービスになる筈ナイ。ナンせ、電動ミラー一個で五万円也。よって、片方だけにして、一挙両方は断念したのです。
「見てください。塗装が禿げてましたので、塗ってオキました。」
矢っ張りなあと思いました。禿げもありましたが、開かん時が有って其方が主たる交換の目的でした。でなければ、私が塗ってるワイと。
イヤイヤ、ご厚意でして戴いたことであります。そんな無礼なことなんか云う筈ないで。
綺麗に塗って戴いて、有り難う御座います。実は開閉の問題も有ったのです。冬場になると特に調子が悪くなるのですが、チョッと様子を診てみますね。
ソオ云うとかんとショウガナイやんか。されど、下手したら、我が愛車、廃車になるまで冬場には手で電動ミラーを開閉することになるのかと。ナンせ五万円は痛いがな。ソヤから車両保険で治そと思たのに、なあ。ご厚意を無にも出来んしなあ。
さて果て、ナンで電動ミラーを動かすのかと問われれば、駐車の際には閉じるのが癖になってます。
ナンで癖になってるかと云えば、我が家のガレージが手狭やから、僅かなる幅でも邪魔になるのやワイ。右側には自転車が置いてあるからブッツケられたら困るがな。其れでなくとも自転車で擦られ、擦り傷だらけにされてますのに。
(02/07/13)



inserted by FC2 system