シバケンの単なる雑談NO.19

単なる雑談NO.17 単なる雑談NO.18
単なる雑談NO.14 単なる雑談NO.15 単なる雑談NO.16
単なる雑談NO.11 単なる雑談NO.12 単なる雑談NO.13

単なる雑談NO.5 単なる雑談NO.10
題目一覧表

目次

雑談NO.20

380.携帯電話の話(3) Docomoショップでの話(1)

379.携帯電話の話(2) 携帯電話が熱中症

378.携帯電話の話(1)

377.愛車散々の話(25) 後日談

376.愛車散々の話(24) 保険の話

375.愛車散々の話(23) 保険屋さんの話

374.愛車散々の話(22) 余談・バーナーと栄光の京都inet第一位の話

373.愛車散々の話(21) パステル・ナーキーさんご訪問(6)

372.愛車散々の話(20) パステル・ナーキーさんご訪問(5)

371.愛車散々の話(19) パステル・ナーキーさんご訪問(4)

370.愛車散々の話(18) パステル・ナーキーさんご訪問(3)

369.愛車散々の話(17) パステル・ナーキーさんご訪問(2)

368.閑話休題的半日人間ドック(3)

367.閑話休題的半日人間ドック(2)

366.閑話休題的半日人間ドック(1)

365.愛車散々の話(16) パステル・ナーキーさんご訪問(1)

364.愛車散々の話(15) 当て逃げ届け(4)

363.愛車散々の話(14) 当て逃げ届け(3)

362.愛車散々の話(13) 当て逃げ届け(2)

361.愛車散々の話(12) 当て逃げ届け(1)

雑談NO.18


361.愛車散々の話(12) 当て逃げ届け(1)

イヤマア、フロント兄さんのお気遣いは重々承知。
電動ミラーの開閉なんか運転には支障無く、私が面倒なだけでして、ボコンみたいに余所目に格好悪いこともないけれど、禿げは見て分かる。
されど、お気遣いして戴く前にチと一報してクレれば佳かったのに。禿げなら確かに塗装でスムけれど、開閉のことも説明したツモリ。
考えてもみてクレ。車両保険ではありますが、塗装の禿げだけで五万円もの出費で交換まで頼みますかいな。そのものズバリ、塗装に致します。
憎めませんのは私と似た性格で、早とちりで独断専行。佳かれと思てされたことでありますが、この調子では彼方此方で手違い勃発してるやろ。
さて、此の件は別にしまして、次回のことです。ボコンの修繕はイツからになるのやろ。
「申し訳ありませんが、今月末まで代車がありませんのです。
最悪なら、来月早々になりますが、都合がつき次第、ご連絡致します。」
とのことで、亀岡警察署に当て逃げ報告を急ぐこともなくなったのですが、連絡が有ってから慌てるのも如何かと、二十三日の日曜日、昼一番に出向いたのであります。
勝手知ったる亀岡警察署。迷うこともなく、ツカツカと交通課に往きまして、タマタマですが、目と目が合いました若き警察官に当て逃げされたのですがと口上述べて。
「当て逃げねえ。相手は分かってますか。」
「当て逃げですから、分かりません。」
「相手が逃げる時にナンバー・プレートは見てなかったのですか。」
「駐車場に停めてる間のことですから、相手が分からんのです。」
「アア、そっちの当て逃げねえ。車を確認させてください。」
警察官一人が確認すると思てましたなら、も一人くっついて来まして、お顔を拝見すれば、追突事故の際に立ち会おた係長さんでありました。
「イヤまあ、先日はお手数をお掛け致しまして。」
「ナニか有りましたか。」
二週間前に追突事故でお世話になりましたのですが、覚えてないよおで。
「そおでしたか。追突事故に接触事故は毎日毎日沢山有りますしねえ。追突のツギが当て逃げですか。災難なことですねえ。」
委細構わず、若き警察官が当て逃げされたのは何処ですかと。
此処ですと、助手席側タイヤのウエを指指せば、イヤ、当て逃げされた場所のことですやて。
此れが問題ですが、どっちみち犯人不明でありますから、近くのスーパー・マツモト大井店の駐車場にしときましょと。
其れでイツやられましたか。本日朝の十時から十時半かと思います。勿論、造り話でありますから、往ってませんで。
ところが、若き警察官は真面目過ぎるのか、ヒツコイのや。
イツ、気がつきましたか。ホカの場所の可能性は有りませんですかやて。
イツと問われれば、買い物が終わりまして、駐車場に戻った時。ホカの場所の可能性はとなれば、本日動いたのは我が家からでありますと。
そしたら、家のガレージでぶつかった可能性はナイのですか。自分でぶつかれば分かりますがな。
「そおですが、気がつかれたのがタマタマ、マツモトの駐車場ですから其れ以前にやられてることも考えられます。
マツモトの駐車場と家のガレージの状況を図で説明してください。」
メモ用紙を渡されましたから、マツモトと我が家の図を簡単にスケッチしましたら、
「マツモト大井店の駐車場の状況がどんな具合か知りませんのでねえ。」
と云い乍ら、右に何台、左に何台、停まってましたかやて。
当て逃げに無関係でありましても、そんな細かなことまで覚えてますかいな。とは思えど、質問には答えねばなりません。
「何台、何番目までは覚えてませんが、駐車する際には両隣に車は有りました。戻った時には無かったのです。」
「家のホウはどおですか。障害物等、有りませんか。」
車の左側に障害物なら柱が一本と壁面も有るけれど、車がヘコム程にぶつかれば柱にも壁にも其の高さに傷が有る筈やけどナイわいな。しかもヘコミ部分より出っ張ってる箇所無傷でありまして、そんな器用に当てられんワイ。
五月蠅い奴やなあと、次第に腹が立って来まして、正確に洗いざらいに述べれば犯人を捕まえ、弁償させてクレるのかと詰め寄りたい程でありました。
「分かりました。ホカでの可能性は有りませんか。」
其処まで質問するなら云うてやるゾ。
其れ以前にやられてる可能性なら充分に有るのです。嵯峨に駐車場を借りてるし、隣の車がやったのかも分かりませんで。
仰るとおり、タマタマ、本日マツモトの駐車場で見つけただけでありまして、運転席側なら乗る際に分かりますが、場所が助手席側でありまして、残念乍ら十年選手の我が愛車。洗車も数ヶ月やってないのです。
よって、可能性なら数ヶ月先からのことになりますが、助手席側には嫁はんが墓参の際、二週間前ではありますが、乗ってますから、最短では二週間。かと云うて、ボコンに気がつくかどおかは別問題で、車両保険十万円の保険金詐欺師とでも疑おてるのかとまでは申してませんが、若き警察官の細かなご質問は続いたのですが、何処かの馬鹿政治家ではあるまいに、この程度のことならば造り話でありましても理論武装はやってるワイ。
ナンなら、マツモト大井店と自宅。ついでになら嵯峨まで連れてって、隣のこの車が一番妖しいぞと、紺色の軽自動車を指し示し、さあ、弁償させてクレと云いたいけど、証拠がナイから穏便なる状況設定してるのや。もお一つ、太秦警察署を避けたのもあるけれど。
ついでにも一つ、係長さんですが、私も馬鹿正直にその際にはとツイツイ挨拶までしまして、馬鹿正直に追突事故のことまでお話ししまして。
イヤハヤ、ボコンの箇所も見てたのに、覚えてないのやなあ。覚えられてたら理論武装も馬鹿政治家以下で無茶苦茶、ハチャメチャの支離滅裂でありました。
(02/07/15)


362.愛車散々の話(13) 当て逃げ届け(2)

イヤイヤ、私はそんなに計算高くも、厚顔でも、自慢しいでもありませんです。
理論武装なんか大したことも考えてない。単にお顔を拝見すればいつぞやの係長さんでありましたから、至って素直、極自然、先日はドオモと挨拶しただけや。想い出してクレませんから追突事故のことまで説明したのです。
追突事故で亀岡警察署に訪問しましたのが二週間前のこと。係長さんも次第に思いだしたものと推測する。
「そおですねえ。当て逃げでしたら、実際の処は何処でか分かりませんねえ。」
等と我が説明に同調してクレまして。若き警察官、三十歳ソコソコですが、説得口調になってましたが、相棒はトコトン細かいのです。
当て逃げの場所の件が一段落すれば、ケリはついてないのですが、損傷箇所の検証に移行したのであります。
「ナニか柔らかいものがぶつかったのかなあ。」
柔らかいものとはナンのことかいなと、
「柔らかいものがぶつかって、車がヘコムのですか。」
此又、逆らう気など毛頭ないのです。単純素朴なる思いを述べただけ。
「柔らかいと云っても、或る程度の硬さは要りますよ。
オソラク、ナニかがコロコロと転がって来て、ドスンとぶつかったとか。此の高さやったら、ナンやろなあ。」
若き警察官はブツクサ呟き、顎に手を当て沈思黙考してます。
暫くは、男三人、雁首揃え、ナ二がぶつかったのやろとお付き合いです。コロコロ転がって来てとは、一斗缶みたいなものを想定してるのか。
されど、一斗缶でも横に転がっては高さが合わんやろ。そしたら、ドラム缶かいな。工場地帯やあるまいに、そんなもん最近見たことないゾ。
「此の角度から、ぶつかってるのかなあ。或る程度の大きさが要るなあ。」
当たった物が分かり、角度が分かってどおする気やろ。必ずや犯人を捕まえてクレまして、弁償させてくれるのか。
「硬いボールでも飛んで来て、当たった程度でこんなにはへこまんからなあ。」
ナンでボールが出て来るのか分かりません。
駐車場で野球でもと、したいのかいな。砲丸投げの金属製の球なら分かるけど、野球の球としたならば、本格的剛速球投手が投げねばならぬ。此又、目撃してないゾ。
事程左様にほっとけば、話がトンでもない方向に逸れて往く。
若き警察官は冗談で口走ってるのではないのです。ニヤニヤとはしてません。至って真面目、真剣な表情でありますから、余計に怖いワイ。
次第に阿呆臭なってきまして、つき合い切れんなあと。
係長さんは此の高さやから背の高い車のバンパーでも当たったかなあ。車のドアではなさそおやしと、一生懸命、話を収束させよおとしてるのですが、彼方さんは停まらんのや。
ボールのツギは異物の話。
損傷箇所中央部が変色してる。錆ではないから最近のものには間違いない。
そやけど、其の下にも傷が有るゾ。傷には異物。イヤチガウなあ。錆が出てるから、時期がチガウ。と独り言。
「此の傷はどおですか。分かってましたか。」
確認すれば、タイヤの横、バンパーの辺りに横線がついてます。
「イヤ、ジックリ見たのは今が初めてで、其の傷がイツから有ったかは知りません。」
「そしたら、今回の当て逃げとは無関係としても宜しいですねえ。」
此の警察官は私以上に支離滅裂で、ナニが云いたいのかサッパリで、理解に苦しむ。其処をやられたとは云うてナイのです。あくまでも、大きなボコンだけを示してます。
「其れにしてもナンやろなあ。」
まだ、一人でブツクサ、鬱っとおしい奴。
突然、係長さんが私に話し掛けて来たのです。
「当て逃げされたヘコミの部分の中央の異物は黒っぽいです。オソラクは此の塗料の色の車ですねえ。」
「塗料やったら、擦れば取れるのかなあ。」
擦りますれば、取れました。
「矢っ張りねえ。取れたのは黒っぽい塗料です。」
黒っぽいとはタブン、紺色なんやろ。そしたら、隣の軽自動車が犯人や。とは申してません。
「分析すれば相手の車の特定が或る程度までは出来るのですが、人身ではナイですしねえ。
当て逃げの相手を何処まで追求するかですが、此の程度では私がやりましたと名乗ることはマズ有りませんが、分析もねえ。」
相手が見つからんことは分かってます。分析してまで探してクレとも思てない。
「車両保険で治すつもりなんです。
保険屋に確認したら、事故届けを出してクレと云われました。」
「最近は保険屋も細かいです。此の程度なら五、六万円ですかねえ。」
「そんなもんです。もっと程度が軽かったら、そのままでも佳いのですが、チョッと格好悪いと思いまして。」
「確かに、目立ちますわ。」
とは、係長さんと私との雑談の世界。
も一人の若き警察官はナニやらブツクサ、異次元の世界。
(02/07/16)


363.愛車散々の話(14) 当て逃げ届け(3)

クレグレも逆らう気では無かったのです。
ご参考のためにとヘコミ部の異物は擦れば取れましたよと、若き警察官に報告すれば、エライ不機嫌そおな表情されまして、
「そんなこと、最初っから分かってます。当て逃げの車の塗料です。」
云わねば佳かったのかいな。自尊心に傷でもつけてしもたのかと猛省。矢張り、触らぬ神には祟りナシかいなと。
其れにしましても、駐車場所の状況を細かく確認されたり、ナニが当たったのやろと。
コロコロとナニかが転げて来てとか、ボールが当たったのかとか、ぶつかった角度まで思案したりで、余計な発想する異次元の奴かと思たのですが、誤解でありまして、若き警察官は名実共に頭に超のつく真面目人間でありました。
事の仔細ですが、マズは、係長さんが、
「其れにしても、ナンでこんな場所に当たったのやろ。
相手の車の車高が高かっても、構造からして、こんな具合にヘコムことは考えられんのです。
くっついてた塗料は当て逃げのと思われますし、車がぶつかったのだけは確かです。」
ナルホド、私なんかは短絡的に何時何処でと破損個所を確認して戴ければオシマイであると思てました。
イヤ、本来なら其れで正解でありますが、破損の状態が珍しいがため、何故なんかと原因追及のため、アアでもない、コオでもないとなってしもたのであります。
私はヘコミが数有る事例と異なってることまでは知らんから、単純に隣の軽自動車が当てやがったとしか思てない。よって、余計なことばかりにナンで時間を喰うのやなと。
がしかしです。そおならそおと一言仰って戴ければ、被害者である私も仮説なら設定してるのです。
隣のは所謂三ドア方式でありまして、後部トランクの蓋を中途半端に開けたまま動かしたとすればです。或いは、も少し場所を考えれば佳いものを、事もあろおに我が愛車の存在を無視してパタンと閉めたかでありまして、結果、我が愛車に蓋の角がコツンとぶつかった。としたらですが、お見事、こんな具合にヘコムのでないかいなと。
云うたらナンですが、失礼でもありますが、隣の車の所有者は配慮なし、佳い加減、無神経なるご婦人であると推測してます。
百聞は一見に如かず。論より証拠でありまして、傷だらけ、ボコボコだらけの車を見れば分かります。駐車場に停めてる状態もバラバラで斜めになってたり、境界線からはみ出してたりしてますから、怖くて怖くて、近寄るなよ、近寄るまいと敬遠状態。早い話が運転技術未熟で車庫入れさえ満足に出来んのです。車庫と申しましても駐車場でありまして、狭い場所でナシ。軽自動車なら楽勝で停められるのに、性格も災いしてるのや。
此の手の人は止せば佳いのに狭い道に入り込み、余所さんの植木鉢を踏みつけ、自転車をなぎ倒し、電柱、車に接触したり、曲がる時には壁に擦りつけても、やってしもたもんはショウガナイやんか。だけ。
チョッとの間のことやと、交差点に車を停めて、買い物に往ったり、パチンコに興じたり。パチンコ屋なら大駐車場完備でありますが、二台停められる空間のド真ん中に一台停めて。イヤ、私は二十年以上往ったことが無いので知りませんが、タブンならそお思う。
兎に角、よくぞ生きてるなあと感心する程ですが、人目の有るときには賠償の伴うことはやりませんが、誰も居てなければ無茶苦茶となる。
誰とは申しませんが、何処とも申しません。私が通る道にそんなんが居てるのです。
珍しくも婆さんドライバーでありまして。婆さんと明言するからには七十歳以上。家の前に車を置くのは間々有ることですが、停めてる場所が邪魔でして。
も少し家側に寄せるとか、配慮すれば佳いものを、中央部にどっかと停泊故、突破が出来ず、廻り道せねばならぬのです。
或いは、ドアを開けっぱなしで放置してたりしてまして、ブレーキとアクセルを間違いまして、自宅の壁を突き破ったことも有るらしいのですが、ご自宅ですからドオゾご勝手に。
此の婆さんも佳くゾ婆さんになるまで生存してると思いますが、こんな調子では余所様に迷惑掛けてない筈がナイやろな。
必ずや車に壁に擦りつけ、自転車はなぎ倒し、植木鉢は蹴散らしてますが、人目がなければ知らぬ存ぜぬと、雲隠れ。きっと、してるに違いない。
余所の婆さんドライバーのことなんかはどおでも宜しい。
もしかしてですがと遠慮して、可能性としてならですが仮説であることを前提に、三ドア方式のトランクの扉ならばですが、そんなことが有るやも知れませんです。
とご提案申し上げたなら、若き警察官、ナルホドねえとニコリとしまして、いともアッサリ、
「そおしときましょ。」
(02/07/17)


364.愛車散々の話(15) 当て逃げ届け(4)

前後を比較すればですが、お説に矛盾は多々有れど、頭に超の字の付く真面目警察官。
話が決まり出せば、お付き合いの係長さんも何時の間にやら雲隠れ。そもそもナンでお二人もと思てましたが、イラヌ詮索は辞めときまして。
「では、日にちは本日、六月の二十三日で宜しいですか。」
「はい、其れで結構です。」
「時間は何時でしたか。」
「十時から十時半にしときます。」
「場所はマツモト大井店の駐車場で宜しいのでしたか。」
「結構です。」
「そしたら、車のソバに立ってください。」
断じて聞き間違いではないゾ。斯様に指示されました故、ナニするのかなと口答えセズに車のソバに立ちました。
持参されてたのか、カメラが出て来ましてねえ。私に向けられたのです。もしかして、肖像か指名手配写真でも撮るのかと。
ナンにも悪いことしてませんし、身にヤマシイこと心当たりナシ。どおぞお勝手にお撮りくださいねと、ニコリと微笑みましてカメラに視線を向けば、若き警察官もクスリとお笑いになりまして、手を横に振られたのです。
もしかしてですが、被写体である私の髪の毛ボサボサで、髭の剃り残しも一杯。服装にしましても普段着でありまして、何処かのボタンかチャックでも外れて格好悪いのかなと。
髪の毛は手の指で梳いて、整えまして。距離がありますから、髭までは分からんやろ。服のボタンにズボンのチャックまで確認しましたが、特に異常ナシ。もしかして、立つ場所が悪いのか、其れともナニか別のことかいなと尋ねましたら、
「イヤ、貴方の写真を撮るのではありませんよ。車の破損個所を指で示してくださいね。」
ソオならソオと先に云うてクレ。
亀岡警察署で記念写真を撮ってくれるとまでは思てませんが、この自動車の所有者は此奴であるゾと、証拠写真が要るのかなと思ただけ。
「一人では出来ませんのでねえ。お願いしますよ。」
そらそおやろなあ。一人で破損個所を示し、車の全景写真までを撮ることは出来ません。
私が絡む交通事故で、警察官立ち会いは過去三回でありました。
ウチ二回が此の二週間の間のことでありますが、写真を構えられるとは思いもしてなんだ。確かに頭に超の字がつく真面目警察官。ご丁寧にも当て逃げ破損個所の証拠写真を撮られたのです。
「はい、もお一枚撮ります。はい、結構ですよ。
万が一、当て逃げの相手が分かった時に要るのです。
其れでは、免許証、車検証と強制保険証を持って来てください。」
相手は億が一にも分からんやろとは思いつつ、資料一式も改めて探すまでも無く、手元に持ってますので、そのまま付き従いましたら、交通課に戻りまして、コーピーを取らせて戴きますやて。
コピーが完了しましたら、先程の係長さんが若き警察官に亀岡の地図を示しまして、
「マツモト大井店は此処やしな。」
返事もセズに受け取ってますから、一体全体、お二人さんの関係はナンやろなと。
年齢的には係長の部下でありますが、係長が業務の補助をしてやって、其れでいて若き警察官のお口からはお礼の一言も無く。イヤ、余計な詮索は辞めてオク。無事、終了してクレさえすれば佳いのです。
さて、任意保険を使うのは初めてです。事故証明がなければ車両保険はダメとのことでした。そのために修繕を延期してまで、届けに来てるのです。
証明書の申請は彼方様がやってくれるのか。彼方様とはネッツ・トヨタの我が担当者でありますが、ハッキリ申しまして、まあ、無理やろなと。単なる手数料稼ぎだけと思てます。
要るとすれば、事故証明は私に取ってクレと云われるやも知れません。当て逃げについてはナンにも聞かれてませんし、報告事項等、詳細は当人である私が一番ヨク知ってます。安全のため、確認しておきましょと尋ねたのです。事故証明書はどおすれば戴けるのですかと。
そしたら、懇切丁寧、手取り足取り口調となりました。
此処に書類がありまして、交通事故証明書と称するのですが申し込み用紙は振り替え用紙になってます。一枚渡しときますね。
必要事項を記入しまして、手数料が一通につき六百円也を添えて郵便局に支払えば、待つこと数日で自動車安全運転センターから書類が届きます。
「警察署から届くのではないのですか。」
「警察署では調書を作成するだけで、事故証明は自動車安全運転センターの担当です。」
「そおですか。スミマセン。
其れで、もお、佳いのですか。」
「マダ、ナニか有りますか。」
「イヤ、スミマセンでした。」
独断先行の彼方様と早合点得意の此方様との組み合わせ。
前回、所要時間数分でしたのに、今回、実に二時間也。アア、草臥れた。
(02/07/18)


365.愛車散々の話(16) パステル・ナーキーさんご訪問(1)

事実に即し、思いの丈を包み隠さず警察官に報告したらどおなるか。
あの調子なら、まあ、二時間では終わらんやろ。
ヘコミを発見したのは六月の始めの夕方でありまして、場所は嵯峨の京都銀行でした。
但し、所要時間一分以内。周辺には車はありませんでしたので、京都銀行の駐車でやられたのでは無く、もしかしたらですが、月極駐車場の隣の紺色の軽自動車が一番妖しいのでは。付着してた塗料からも益々可能性濃厚でありますが当然ですが当て逃げ現場を目撃してません。
ところがです。調書では場所、日にち、時刻を特定せねばならぬのです。
警察官から、日にちは何日ですかと尋ねられても、分かりません。
時間はどおですか。サッパリです。
場所は何処ですか。タブン、月極駐車場ではと思うのですが断定不可です。
調書には不明とか、カモ分からん、可能性が有るとは書けません。其れでも、状況だけを説明しまして、肝心なことは曖昧模糊、分からんことは断定出来ませんとしてましたら、警察官にもお気の毒。私にしましても、警察官からナニしに来た、ドオせえと云うのやな。ハッキリしてクレとお叱りを受けるだけ。
其の前に云うたらナンやけど、一ヶ月近くも事故報告を遅らせたのはナンでやなと、皮肉の一発、イランことまで詰問されて。
しからば、治すか治さざるか思案してましたら、丁度追突されまして、此の際一緒に車両保険で治そかと思い当たりまして、保険屋さんに連絡しましたら、警察に事故届けセヨと指示されたからですが、手違いのため追突事故のを修繕してからとなりました故です。
こんなこと説明しても余計にお気の毒。正直に説明すればする程、届けには無関係な話になりますがな。
私には揉めさせる気は毛頭ありませんので、設定を簡単にしただけでありまして、用事が終われば逃げるが如くにソソクサと退散。
話は前後致しますが、レンタカーの新車のカローラに乗って家に返りましたら近所の奥様にキッチリ見つかりまして。
「アレまあ、新しいのを買わはったの。」
「イヤ、修繕に出しまして、代車です。」
お一人、お二人、見つかる度に説明させられ、そおですよと返事出来ぬのが辛かった。
朝出る時には近所のオッサンが外に出てまして、車をシゲシゲと見つめるのです。あたかも新車を買いよったのかいな。景気の佳いことやなあとでも云いたげな表情であります。
真相なら数日すれば分かりますので、好きに解釈して戴ければ結構ですが、愛車が戻ってからは朝一番、外に出てないのやなあ。
どっちみち、又替わり、又元に戻りますから、何れはナンでもなかったことが分かります。
ある日急ぐ用事がありまして、新車のカローラで亀岡縦貫道路、有料ですが、飛んで返りましたら、車の先端に虫が一杯、無惨なる汚れが付着しまして、必死になっての洗い落としで、借り物の新車にも気を使う。追突されたり、当て逃げされても大変やでと、超安全運転。
さて、警察にさえ報告完了すれば、ネッツ・トヨタからの連絡待ちとなりまして、保険屋さん、この場合は我が契約先の日動火災でありますが、修繕に出す日が決まらんことには連絡するにしましても話がヤヤコシくなると思いまして、其れまで待つことにしてましたら、三井住友火災の妙齢の美女から電話が有りました。
修繕は無事完了しましたですか。本来ならば書類で示談書と申しますか、ご署名、ご印鑑の頂戴を以て、ご承認となりますのですが、此の度は電話で以てご承認とさせて戴いても宜しいですかとのことやった。
車さえ治れば宜しいのでありまして、了解でありますとご返答申し上げ、追突事故の件は名実共に落着となりました。
果てサテ、六月はイキナリの当て逃げから、追突事故が二度もありまして。
ネッツ・トヨタでは手違い手違いの連発。警察には往かんとイカンわ、超真面目警察官に出喰わすわと禄なことがなかったのです。
こんな調子で七月もかと。其の先も延々と続けば身が保たず。
マダマダ、人身事故に巻き込まれてないだけマシですが、成ったらエライことであると内心不安に思てましたなら、亀岡警察署に往った日の夜のこと、我がサイトの掲示板にパステル・ナーキーさんが斯様な一文を書き込みされてたのです。
「来週の月曜日、無生展のDMをお届けに嵯峨の隠れ家に訪問しても佳ろしいか。
仕事の合間でチョイと寄るだけですから長居は致しませんし、出来ません。」
来るな。来てクレるな。絶対にアカンとも云えませんが、来週の月曜日とは、七月の一日が該当する。
左様です。期せずして、お一日でありまして、しかも、年の後半の初日でもあります。
ところで、DMとはナンじゃいな。大日本帝国百科事典に寄ればです。宣伝のため、特定の人に向けて郵送する手紙、葉書などの印刷物となってます。
ワザワザ、無生展の宣伝物を持って来て戴けるのかと。無生展とは此処を参照願いたし。
(02/07/19)


366.閑話休題的半日人間ドック(1)

体調思わしく無く。
気分優れぬ故、気分転換スル。
理由でありますが、単発で無く、或る程度継続する話を掲載するには其れなりの集中力が要求されるのであります。
我が駄文でさえも御多分に洩れず、体調思わしく無く、気分優れぬときには其方にばかり気が要きまして、只でさえ支離滅裂でありますのに、数段増幅してしもて難解不読の文字羅列となる。イヤ、正直申せばパタリと停止で進みませんです。
ナンで体調思わしく無く、気分優れぬか。話は簡単、肩凝りと便秘症状でありまして。ならば、其方の話題にしてやろかと。閑話休題的半日人間ドックとした次第。
元々肩凝りは感じぬホウですが、数日マエから左肩胛骨付近がシンドイのです。右側ならパソコンのキー・ボードをチンタラ打ち込む主力肩故、分からんこともナイのですが、左手指は左程の酷使はしてないのやで。
嫁はんに訴えまして、揉んでもろたり、湿布薬を貼ってもろたり致しまして。
そもそも肩を揉まれるのにも慣れてないから気がずつない思いが先行スル。湿布薬なら年に一回も貼ることが有りませんので、効果あるかと思たのですが、ダメやなあ。肩にベタベタ、気色も悪いしなあ。
そんな事で、肩凝りで悩む人の苦しみも、チラリとではありますが理解出来ます。こんなこと四六時中、年がら年中なら堪らんなあと。さりとて、未だ治る気配なし。
短い腕を背中に廻し、キュッキュッと押したり、ゴリゴリ揉みほぐしたりしてますが、腕がシンドイだけ。
ホカに一人で出来ることはナニかないかいなと、思案して名案浮かび、柱の角に背を押しつけ、ゴリゴリしたり。やってる間は気持ち佳いけれど、離れれば元の木阿弥。やりっ放しと云うわけにも往かんしなあ。
便秘のホウは何故か半日人間ドックが接近すると恒例行事が如く勃発するのです。
ナンであります。其れまでは快調でしたのに、採便せねばならぬ日が接近するに連れまして、思うよおにならんのです。元々排便なんか我が意の如くにならぬけど。
十九日の金曜日が当日でして、前日十八日と当日の二回分が要るのです。四苦八苦して、ナンとか成りはしましたが、ナンとか成った程度でありまして、採便せねばならぬと呪文の如く念じるから余計に引っ込むのかなと。
さて、恒例の一年に一回の半日ドック。昨年は遅くに入場しまして、指数関数的に時間が掛かりましたから、南丹病院には早めに馳せ参じたのですが、マダ早い人が居てました。其れでも三番目ですからマアマアや。三番目と申しましても総勢何名様か。タブン十数名。
順番に呼ばれて検査開始ですが、皆様、様付けなんやで。
「柴田様。」
と呼ばれましても、私のことかいなと。病院で様付けされるとは思いもしてませんし、日常生活でもナイことでして。其れこそ気色が悪かった。最初だけですが。
佳いことですが、此の処病院にはご縁が無くて、来たのは久しぶりのこと。以降、お呼び出しは全て様付けでありました。
医療ミス相次ぐご時世故、南丹病院ではご来院のお方様をお客様との認識で接してますゾの意思表示。まずは言葉で表したのか、様も習慣化成ってまして、違和感なし。接せられてる態度まで、いつもとチガウ感が致します。イヤ、南丹病院は以前より懇切丁寧でありました。
元よりお金を支払うのですから、お客様に間違いないのですが、前回までは「さん」付けでしたが、改めて様呼ばわりされますと、申し訳ないなあと、そんな気持ちにさせられる。
そして、採血、身長体重、体脂肪、血圧等を計って戴きまして、聴力検査であります。
聞こえましたら、ボタンを押してくださいねと指示されて。
右の耳は正常でしたが、左がねえ。途中から聞こえませんのです。検査の女性が真向かいで機器を操作してるのは見えてますので、今やってるな。とは分かってますので、ナンならボタンを押しても佳いのですが、其れでは検査になりません。聞こえてないのは事実ですから、ボタンは押さず。
「左は高音が聞き難いよおですねえ。体調が悪いのですか。」
体調ねえ。肩凝りはナンですが便秘であるとまでは申せません。耳鳴りが高音ですから其れやろなあと。
右の耳でも耳鳴りはしてますが、正常ですて。動作と聴力検査の聞き取り具合で分かってましたが、左耳の老化が一段と進行したのやろ。
老化ねえ。我れ乍ら、厭な語感でありますが、そんなことは口外セズ。
「もしかして、左の肩胛骨辺りが肩凝りで、其れが原因してますか。」
「申し訳ありませんが、先生にお尋ねくださいね。」
アッサリ断られましたが、仰るとおりです。
彼女に耳鳴りはナイやろし、肩凝りと聴力の関係は先生でもナンとも分からんやろなと。
(02/07/20)


367.閑話休題的半日人間ドック(2)

お次は外科医で、肛門検査でありまして。
問診表には、「痔」の項目に丸しておいた。
ゼリー状の物を肛門付近に塗りたくられて、ロマノ・スコープで診られるのですが、其の際、ナンです。刺激されますので、便秘ではありますが、其れだけにナンです。貯まりに貯まってますので、下手したらと心配で、心配で。
そんな失態せぬよおに、頑張りましょと。イヤ、出ぬよおに頑張るのでありますが、看護婦さんからはお声が掛かりまして、チカラを抜いて、お口で息をしてください。
分かってるのですが、ヘンにチカラを抜きますと、出なくて佳い時に出そおな恐怖に襲われまして。イヤ早、無事通過でありましたが。
「痔がありますか。ナルホドねえ。有りますねえ。
其れ以外は特にナニもありません。ハイ、結構ですよ。」
イツも正直に申告してるのですが、前回は痔には触れて戴けず、腫瘍がありますが、良性ですとのことでした。放置しておいても結構ですよ。心配要りません。
何十年来、痔は存在してますが、痔も出たり収まったりで、発見が難しいのかと。腫瘍は消えてしもたのかと。
痔につきましては、夏場は楽でありますが、そんなことは佳いのです。発見されたからには尋ねてみたかったことが有る。
「其れで先生、手術するとしたら、どんな手術に成るのですか。」
放置しといて佳いのか、薬でも治るのか、手術をしたホウが佳いのか。
手術したホが佳いとすれば、日数どれ程掛かるのか、お尋ねしたかったのに、隣の診察室から先生の声が聞こえて来ましたから、ハイ、結構ですよのお言葉だけ残し、既に此処から退散されてるのかと。
アア残念無念。先生にはお尻を向けてましたので、居てるか居てないかが分からんのや。
と思てましたら、イキナリ女性の声で、
「お尻を拭きますよ。」
ビックリしてお顔を見れば妙齢の美人看護婦さん。お尻を拭かれてしもて、気恥ずかしいことでありました。イヤ、ナニも出てない筈ですが。
超音波検査は何事も無く、眼科であります。種々の検査を経まして、先生曰く。
「視力が低下してます。そして、老眼の気が出てます。
老眼も、年齢的にン十ン歳ですから当然のことですが。」
視力の低下は感じてないのです。
室内が暗い時には見難いし、当日朝から曇天故、検眼の文字が見難いと感じてました。下になればなる程、「ヘ」かなと思えば、「ヘ」になるし、「つ」かなと思へば「つ」になるし。思うがままに回答してましたなら、「つ」でも「へ」でも無く、全く間違ってたのか、二度三度と確認されまして。真相はシカとは判読出来ずで分からんワイ。
老眼なら数年前から其の気どころか、自覚してまして、老眼鏡も持ってます。習慣がナイものでして、タマにしか使いませんが、よおやくにして検出されたのかと。ならば聞いてやれ。
「視力の低下、老眼と肩凝りは関係してますか。」
「目を無理して使いますと目が疲れますし、肩凝りにも関係することがありますよ。
眼鏡は合ったものを使いませんと、方々に無理が掛かります。」
ナルホドねえ。もしかして、老眼が進み、其の分目が疲れ易くなってるのかと。
アトは心電図に肺機能、そして肝心のバリウムに寄ります胃の検診。
まずは、心電図はナニにもナシで無事通過。例年なら肺機能も心電図の技師さんがやってクレまして、ヤリ治しを何回もさせられたのですが、女性技師さんになってるのです。
ソやからと云う事もないのですが、誘導がお上手でして。
「ゆっくりと息を吸ってくださいね。吐いてくださいね。
又吸って、又、吐いてくださいね。」
慌てることは有りませんよ。落ち着いてくださいね。さあ、息を一杯吸ってくださいね。さあ、全部出してくださいね。途中で停めないでくださいね。
アレまあ、途中で停めましたね。ハイハイ、も一度頑張ってやりましょね。
二度目でチャンと出来ましたよ。
さて、バリウムでの胃の検査のために前日の夜九時から苦行してるのですが、看護婦さんがイツもとチガウのです。
以前はナニ味にしますか。バナナで宜しいですか等と尋ねて戴いたのに、聞きもセズ。云うたらナンですが、粉々した不味いバリウムでして、飲むに一苦労。
技師さんがマイクを通じ指示させる言葉も聞き取り難い。高音ではありません。
低音ですから聴力低下が原因でナイぞ。マイクかスピーカー、彼方様の喋り方が悪いことにしてオク。
ハッキリ云えばマイクに口を近づけ過ぎてるから音声が割れてるのですが、そんなことはドオでも佳い。
問題はバリウム以降でありまして、飲んだ限りに於いて異物として排泄せねばならぬ。
シロップ状の下剤は即刻飲まされまして、安全のための錠剤も懇願三拝、頂戴したのに、アア苦しいこと。
ナニがナンです。ナカナカ出て来ません。
(02/07/21)


368.閑話休題的半日人間ドック(3)

我が肩凝りのことで、ご意見有り難う御座います。
maidoさんからは自転車のチューブで襷掛けがドオやろな。ナーキーさんは腕を大きく振って五分歩け。ついでにと云えば叱られますが、Mayさんからは耳たぶ引っ張れ、摘め、擦れで耳鳴り解消策。
結局は姿勢が悪いのと運動不足の相乗効果での肩凝りで耳鳴り酷く、猫背物臭無精で出不精のツケ廻しかと。
私の肩を触れば筋がピンと張った状態のこともありますが、懲りを感じないホウでありまして、首筋ならお金の有無に関わらず、お金は元々ないのですが、名実共に首が廻らぬこともありまして、無理に廻すと痛いです。かと云うて、怪奇映画やあるまいに首を一回転させる訳でナシ。させるにも自力では出来ませんが、他人さんにやられたら彼の世佳き。其処までは別としましても、始終動かす部位でなし。
さりとて、首を廻して痛いのはそのときだけ我慢すれば佳し。お金が無くて首が廻らぬは死活問題でありまして、我が家計も現実には超深刻な状態に陥ってますから、余所事、冗談では済まんのです。
家計のことは暫し逃避。懲りのことならば、肩胛骨の懲りは、タマにある。あってもスグに収まるのですが、今回ヒツコクて未だ収まらぬので苦しんでます。
さて、半日人間ドックにて、錠剤を戴いたのも妙齢の美人看護婦さんでありました。
肛門検査でお尻を拭いてくれた看護婦さんでもありまして、シッカリ申し渡されてます。
本日中に出ない時のことですが、下剤は夜寝る前に服用するのです。その際、水分は充分にお摂りなさいね。コップ二杯と共に飲むのです。
「コップに二杯もですか。」
「そおです。最低でも二杯です。」
さもなくば、アトがシンドイぞ。
コップ最低で二杯と云われたのは初めてですが、お言葉重々理解。いつぞやもありました。(「単なる雑談NO.12」続・尾籠なる話
水分摂らずに、でもナイ筈やのに、頑張って頑張って、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、やっとの思いでバリウムの塊が出て来たのです。結果、水洗トイレが詰まりました故、云うたらナンですが、必死の思いでエイヤと手を突っ込みまして、証拠隠滅、数個の塊を握り潰したこと、シカと覚えてる。二の舞だけはナンとしてでも避けねばならぬ。出来れば当日中にでもと、淡き期待し、夜の遅くまで頑張ったのですが、残念無念、アカンかったなあ。
硬いバリウム入りの便は厭であります。出すのに苦労、出してからも一大事。その後にも尾を引きまして、ナンです、痔の気もありますしねえ。
そしたら、胃カメラにすれば佳いのです。胃の検診はバリウムかどちらかを選択出来るのですが、一度経験しまして、串刺し状態のあの苦しみだけは避けられるなら避けたいと。
話を元に戻します。半日人間ドック、一通りの検査が終了しまして、出てる検査結果からの講評で、先生が仰いましたです。
「透視検査の結果ですが、胃が荒れてますねえ。再検査で胃カメラですがねえ。」
其の瞬間ギクリ、胃カメラが要るのかと。
「まあ、其処まですることはナイかなあ。荒れてる程度ですから大丈夫です。」
脅かしてクレるなよなあ。先生様。
其の夜のことですが、バリウムが滞留しまして、脇腹の気色が悪い。その辺りを触るとナニか有りそな気もするし、飲んだのですから有るに違いナイのですが、一向に移動しませんので厄介なことやなあと。
しからば、妙齢の美人看護婦さんの指示どおりです。寝る前に錠剤を二錠、お水タップリ目に二杯。おまけでモオ一杯。ダメ押しで更に一杯と、二の舞だけは避たいがための四杯ですが、四杯目は幾らナンでも飲めませんので半分にして。こんなに飲めば真夜中にでも小用で目が覚めるのではないかと心配しつつ。
目が覚める危機は無事に通過。朝一番、出たのはナンのホウだけでして、音沙汰ナシでありまして。イヤ、正直正確現実厳格にはですが、音の沙汰だけは有りましたが、肝心の物が不発でありました。
カクカク、シカジカの次第で困ったなあと嫁はんに訴えましたなら、冷たい水を飲んだらどおかと。冷たい水で胃腸を刺激したらと云うことや。ナルホド、名案であります。
ではありますが、チと前には失敗もしてるのです。(「単なる雑談NO.18」愛車散々の話(9)参照」
がしかし、背に腹は替えられず。イヤ、背は肩凝りで、当面の課題は腹でありまして、どちらも腹具合の便秘よりは下痢が歓迎であります。朝っぱらからコップ一杯の氷水調合、飲み干せばです。効果覿面、チと兆しが現れ、此処ゾと個室に飛び込みますれば、一気呵成。
ジックリと観察量的に推計しますに、完結ではなさそおでありまして、マズは第一発目としておきまして。二発目が如何なることになるのやら。
イヤ早、体型ヤセ気味でありまして、肥えてはいませんので汗かきでもありませんが、夏場には発汗作用旺盛で水分が体外に出てしまう故、斯くなる次第に陥るのかと。
硬い便はナルホド夏場で、便秘に苦しむのも此の頃か。但し、一つ間違えば、下痢症状。そお云えば、小さい頃のことですが、お臍出して寝てたらお腹を壊すゾと云われたものでした。寝相極悪でしたから尚更でした。
現在では寝相チとだけマシでありまして、一晩七百二十度の回転が、三百六十度に半減でして、何れにしましても、朝起きるときには元の位置。知らぬ存ぜぬであります。
ならば、次回半日人間ドックは夏場にするか、冬場にするかでありますが、下手に冬場にしまして、バリウムの塊と血行不良に寄ります重傷の痔の二重苦に陥ったらエライこと。
其れにしましても、許容範囲余りに狭過ぎる我が腹具合。ナンの誤魔化しも効かずに貧弱且つ真っ白け。現実に戻れば、此の歳で此れでは首が廻らんのも当然。
腹は丈夫でドス黒く、野村沙知代氏が如くにシタタカにもならねば先が思いやられる。
(02/07/22)


369.愛車散々の話(17) パステル・ナーキーさんご訪問(2)

閑話休題的半日人間ドックを三回分、掲載してる間に肩凝りはマダですが、便秘は無事解消で、愛車散々の話の続きです。
さて果て、月に「お」をつけるられるのは、「お正月」だけ。
日に「お」をつけるられるのは、「お一日」だけでありまして、ホカに、「お」はつきません。
ナンでも一番は気持ちが佳いし、一は縁起が佳くて、心も新たに気分一新、再出発。
籤で一を引けば、やりたくもナイ町内の役をいの一番にせねばならんかったり、通知簿の一は困るけど、其れ以下はナイから上がるだけとしてしておきまして、籤の一番も、通知簿の一にも、「お」はつけません。
余所様のことは知りません。されど、広く云い伝えられてることと思います。
ご出産間近、臨月の月のお一日に男の赤ちゃんが欲しければ、男の人に訪問してもらえ。女の赤ちゃんが欲しければ、女の人に訪問してもらえ。
そんなこととは露知らず、予定外の性別異なる訪問者が来てしもたとしたら、帰れとも云えませんので、早朝一番のご訪問を要請しとかねばなりません。
宇治の槇嶋に棲んでた時ですが、縁起担ぎを致しまして、第一子誕生の予定月、お一日には何処ぞのご主人様に来て戴いた。
結果、長男が誕生したのですが、七月のお一日に来て戴いて、産まれたのが十一日であります。
二男の時は誕生が十月の二日でしたが、数日前に産院に入院してしもたから、慌ただしくもありまして、其の間が無かったなあ。
広くとしましのは、何処ぞのご主人様も快諾してくれましたし、ご近所の皆様も事の仔細は知ってましたで。特にお気楽に来てくれる人には云うとかんとなあ。お向かいの婆さんには其れとは無く母からカクカク、シカジカでと、暗にですが当日朝一番には婆さんよ来てくれるなと。
事程左様に臨月の奥様居られるお宅へのご訪問に際しましては、お一日は佳く佳く注意しとかねばなりません。
今時、超音波検査で分かるとは云うものの、天皇家、雅子様は男女どちらでも佳しとされまして、お調べにならずとのことでした。
とは云え、内親王敬宮愛子様は昨年十二月のお一日にお誕生。誰かに訪問してクレと、其の間も無かったかと。されど、気になる処でありまして、実際の処、お一日一番の訪問者は何方様であらせられたかは神のみゾ知る。但し、的中確率も神のみゾ知る処也と。
ナーキーさん、ご訪問目的からは余りユックリとは出来ませんが、今日の明日のと急ぐ用事でもなし。イキナリではナンやしとの配慮から、六月二十三日の書き込みで、明くる月曜日の二十四日とはされず一週間先の月曜日、七月一日とされたのか。とも思うのですが、私のホウはフとそんなことを思い描いた次第。
当家に臨月の女性は居ませんが、隠れ家にも居ませんが、所謂縁起を担いだのでありまして、愛車散々は六月一杯で打ち切りたいと。客人ならば男女何れでも構いません。客人が多いことは佳いことでありまして、しかもお一日早々ですから、ドリップ・コーヒーでも飲ませて上げると返事した。掲示板にでありますが。
ナンでドリップ・コーヒーが出て来たかとなれば、インスタント・コーヒーではなあと、其れだけのことでして。大差はないのですが、インスタント・コーヒーでも飲ませて上げると返事するよりは、気分的にですがチとチガウやろと。
客人ご訪問の際には、熱くとも寒くともドリップ・コーヒーか、お好みに寄り紅茶であります。勿論、熱いお湯注ぎ。
冬場の寒い時なら佳いのですが、夏場の暑いのに熱いお湯では堪りません。佳く分かってますが、さりとて、折角のご訪問者に缶飲料と云う訳にも往かんやろ。
とは私の勝手な思い過ごしやも知れませんが、隠れ家にも冷蔵庫は有りますが、製氷が出来ません。缶飲料でも冷やすだけなら出来ますが、早い話が私の好みでないのです。
イヤ、飲むのは飲みますが、折角来て戴いて缶飲料でのおもてなしは味気ないのではと思うだけでありまして。此れも私の勝手な思い過ごしかも分かりません。
其れとナンです。ムサイ面したオッサンではナニを出ても爺ムサイやろと。せめてものこと、加熱殺菌消毒処理したお湯のホウが腐敗菌、その他の病原菌の心配掛けず、受け入れ易いのではないかと。此れも思い過ごし、僻み根性かも分かりません。
私にしましてもです。私みたいなムサイ面したオッサンではナニが出て来ても味ないし、ツマランし、ゲゲゲとゲが出るワイと。
加齢されてましても、同年でもですが、女性なら受け入れ易い。ではありましても、加齢され過ぎての梅干し婆さんではなあと。イヤ、失礼なことではありますが。
ムサイ面のオッサンと梅干し婆さんのおもてなしならドチラが許容出来るかとなれば、興味深い処でありまして。私ならですが、ドチラも同じことですが、文字どおりの爺さんでムサイのは検討対象外。イヤ、此れ又、失礼千万なことではありまして、ホカに選択の余地なければ、死ぬ訳でナシ。折角のおもてなしですからゲは我慢で押し頂く。
クレグレも私がムサ苦しいオッサンでして、このまま加齢したならですが、不幸にして生存してればのことですが、何れは爺さんに成り果てまして、ゲを出されるのは確実で。確実ですから云うてます。
其れに引き替え、妙齢の美女のお持て成しならばです。ナニが出て来ても、されてても美味しく戴けますが、残念乍ら隠れ家には私一人でありまして、色気ナシ。
そんなことは佳いのです。当然ですが、私だけならインスタント・コーヒーで充分で、ドリップ・コーヒーは客人用でありまして、イツ来て戴いても佳いよおにと、置いてるつもり。
でありますが、乾電池、単三を買う用事がありまして、コンビニに往きまして、ドリップ・コーヒーは有ったかなあ。安全のためと買い求め。
又別の日に乾電池、単四ですが、コンビニに。有ったかなあと安全のためと。結局の処、当日には一袋、五杯分の袋が三袋。
腐るものでなしですが、気がつけば冷暗保管庫替わりの冷蔵庫がドリップ・コーヒーで満杯。
(02/07/23)


370.愛車散々の話(18) パステル・ナーキーさんご訪問(3)

シモタ、ドリップ・コーヒーを忘れてた。
其れで険悪な雰囲気になったり、裁判に訴えられることはナイとは思います。
カと云うて、サイトの掲示板は公開の場でありまして、不特定多数のお方様が閲覧されてます故、余り佳い加減なことしたら信用に関わるゾと、斯様に思た次第でありますが、金欠病で首が廻らんのに三袋は買い過ぎですが、ドリップ・コーヒー三袋なら今暫くなら家計の破綻には至らんやろと。
ナーキーさんは仕事の関係で毎週月曜日の午後二番辺りには我が隠れ家の前を通過されてるとのことでありまして、イツの月曜日でも佳いのですて。
当日は準備万端整えまして。と云う程の準備はありません。ドリップ・コーヒーだけはボケッとして、沢山準備してしもたけど、二人で飲みましても二杯だけ。頑張っても四杯ですが、お湯を沸かすにしても、イツになるのか正確な時間が分かりませんし、早く沸かし過ぎても狭い部屋が湯気だらけとなる。換気扇を動かせば佳いのですが、いらっしゃってからやなあと。
ナーキーさんが隠れ家に訪問されるのは二度目であります。この前はイツであったのか、一年以上は過ぎてますが、奥様のRUU画伯と一緒に来られたのです。
来られてナニをしてたのか、多分、四方山話ばかりをしてました。と云うべきか、ナーキーさんが職替えとのことで、準備方々、模索されてた時期でもありました。運命論者の私は佳い時期、悪い時期が有りましてと、自説一席お話したやに思います。
果たして、ナーキーさんの職替えがどおであるのかは神のみぞ知る処でありますが、エラソオに云うてた私こそ、人生模索で、マダ模索。マダマダ模索でどおなるかことやらと心配なことであります。其の折りにはですが、焦らずに六十歳までにはみつけまして、七十歳まで頑張って、七十五歳で他界したいと申してましたが、六十歳までこんな調子で保つのかと。
加えてRUU画伯のお友達がです。亀岡のお店、自然食材に寄る自家製のケーキ屋さんですが、場所は此処と地図を描いて戴きまして、折角ですから嫁はんとお邪魔したことがある。
そんな意味からは、今回期せずして原谷に引っ越しされた直後でありまして、転機転機にお会いするのやなあと。
イヤ、ナーキーさんとRUU画伯のサイトを探索して知ってるだけでありまして、引っ越し先の正確なる位置は知りませんが、原谷は宇治槇島に居た頃に住処を求めて往ったことがあるのです。(「単なる雑談NO.6」槇島のハナシ(14)参照)
さて、我が隠れ家はピンポンと呼び鈴が鳴りましても押し売り等々が多いため、居留守になりますが、来客が分かってれば、開かずの扉も開くことになってます。とはイツも思てるのですが、ツイツイ開けてしもて往生する。
布団の丸洗い、マンションの部屋の清掃請負、セレマの入会勧誘、ピザの宅配屋です是非ご用命をから、四月、五月になりますと招かざる訪問者、NHKの集金人さんがBSアンテナが有りますがと。
BSの番組は見てませんですとお断りしたら、NHKは見てるでしょと五月蠅いのです。
そもそもテレビは有りませんと云い切るのですが、テレビをつけたままですから、嘘もバレバレでありまして、ニヤリとされて、鳴ってますねえ。
シモタと思えど、今更引き下がるわけにも往きませんから、あれはラジカセですよと、ラジカセどころかラジオも無いのですが、苦しい云い訳せにゃならぬ。
実際には殆ど見てないのですが、不思議にもつけてる時に限ってNHKさんが来るのやなあ。
此の処、多いのは分譲マンションのお勧めですが、特にお近くの皆々様には新聞等での宣伝前に、特別にですよ。モデル・ルームの見学にご招待致しまして、特別にですよ。有利なる条件を提示させて戴きますので、どおですやろかと。
そんな資金は無いワイな。有れば、此方からお願いに往ってます。アタッシュ・ケースに現金詰めて、此れだけの予算や。紹介してクレ。
珠玉は妙齢の美女が夜も遅くに来たヤツです。そもそも、女性は珍しいのですが、除霊やて。
あれはビックリしましたが、以来訪れずでチと寂しい気も致します。(「JR嵯峨嵐山駅前立ち話NO.2」突然の訪問者参照)
妙齢ではありませんでしたが、美人奥様が矢っ張り夜も遅くに来られまして、こんな夜更けに私なんかにナニ用かと思えば、お化粧品はどおですかやて。
私は化粧品は使いませんが。イヤ、奥様はいらっしゃいますか。居てません。独身ですか。イランお世話やワイと。
お断りするばかりの用事ですから、ピンポンと呼び鈴が鳴っても、覗き穴からでも確認すれば佳いものを、何分覗きが習性になってないものでして、居留守にするツモリがツイツイと反射的に何方様かいなと扉を開け、ハイ、ナンですかとなってしまうのや。
(02/07/24)


371.愛車散々の話(19) パステル・ナーキーさんご訪問(4)

日本もギスギスしてまして。毎日のよおに報道される凶悪犯罪列島。
こんな訳の分からん世相の時代の夜も遅くに女性が一人でマンションの一室を訪問するとは勇気が有るのか無防備なんかと。
斯く申す私も平和呆けしてまして、ご同様に無防備にツイツイ扉を開けてしまうのですが、時刻の早い遅いに関わらず、開けた先の扉の向こうに屈強な男性数人が突っ立ってましたら、バットで応戦してやる。
とは思てるだけでありまして、武器になるとしてもです。即刻役に立ちそなものは履いてる一対のスリッパだけ。先制攻撃、頭と頬っぺたをパタパタ叩いたるのが精一杯の抵抗ですが、用件が分かった時にはスリッパ脱ぐ間も無いのやろ。
そんな意味からならですが、扉の向こうに男が突っ立てるよりも女性なら危害を加えられることだけはなさそおですから安心ですが、返って此方が心配してしまう。其れが心理的作戦かも分かりません。
ましてや珠玉の妙齢の美女みたいに除霊はホンの十分で済むから部屋に入れさせよ。
除霊なんかしてイランわい帰ってクレとバタンと扉を閉めよとしますれば、ナニ抜かす。十分くらいナンやいな。扉を閉めるな入れさせよと、おみ足を一歩踏み込まれ、扉の閉まるのを停めやがり、ナニする危ないやないか、足退けやがれ。
扉を挟んで揉めてましたなら、事情を知らぬ他人様なら、必ずや私が女性を部屋に連れ込み、女性が拒否抵抗してると思うやろなと。或いは別れ話の縺れかなと。そやけど、あの風体、容貌では無い話やでと。
事実は小説寄り希也。其の反対の攻防戦を展開してたのですから摩訶不思議。私など人畜無害、喧嘩腕力では勝てると値踏みされたかと。
但し、借りてますマンションの同じ階ではお向かいさん一部屋ですから、垣間見られることもマズ有りませんが、妙齢の美女との足での攻防戦は幾ら考えても滑稽ですが、其の時は必死の形相。申し添えればですが、お互い様に初対面故、下品な言葉での応戦ではありませんが、ハタと考えてみればです。この場合のことですが、男の部屋に女が強引に押し入ろおとも、其れだけのこと。
反対に男が除霊してやろと、女の部屋になら大騒ぎ。下手したら犯罪者扱いにされますから、世の中可笑しいで。何処が男女機会均等やと。
ともあれ、凶悪事故に巻き込まれ、三面記事を飾ることも無く、単なる雑談として紹介出来てるだけ幸せでありますが、そんなことで、余り遅くまでは居てないよおにしてますが、ナーキーさんのご訪問は昼の二時から三時頃の予定。とのことでした。
分かってますからスリッパのことまで考えることも無く、二時半、予定の真ん中辺りでピンポンと鳴りまして、一切警戒体制取らずに扉を開ければ、お会いするのが過去四回。見慣れたお顔のナーキーさんでありました。
「コンニチハ。ナンとかです。お邪魔致します。」
エライ、ご丁寧な挨拶されまして。
イヤ、初回のご訪問時にはマンションの場所が何処やろかと、携帯電話で呼び出され、チョッと待ってクレと外に出れば殆ど正解でありまして。目の前でしたから、コンニチハ程度の挨拶しか交わしてない。
とりあえず、ドウゾ奧の方へと案内する程の広さで無し。イキナリですがお湯を沸かすしなと。折角準備したからには、沢山有るのに断られたらエライことですから、ダメ押しで、ドリップ・コーヒーやしな。
フと手元を見ればお荷物持参。ナニかいなと思えば、私宛の手土産にとゼリーと洗濯用の粉石鹸ですて。
洗濯石鹸は此処でも一応使いますが、幾つ入ってるのか、ダンボール箱に小袋満杯。毎日使いましてもンヶ月分。マンションで洗濯もカーテンを風呂場でですから、年に何回やな。家に持ち帰りまして、嫁はんに渡しましょと。
で、ゼリーは冷蔵庫に保管しといてくださいね。で、今食べませんか。イヤ、一杯有りますから、アトはお家で皆様と喰ってください。
何処で買おたのかと問えば、其処等ですて。そんなお店が有るとは知らなんだなあ。云うたらナンですが、此の界隈、ウロウロ彷徨いてないので殆ど知りません。
甘夏の皮を器にした甘夏のゼリーでありまして、高級料理店で懐石でも注文すればデザートに出るよなヤツでありまして、熱いドリップ・コーヒーとゼリーの組み合わせ。
其れでナニをお話したのか、詳細は忘れましたが、ナンで引っ越ししたのかと、根彫り根掘り葉掘り興信所か警察みたいに尋ねたり。
タマタマ、お友達が原谷でして、広さのワリには買うにも借りるにも安いのですて。
私も原谷が値段的に魅力とン十年前に見に往ったのですが、今は知りませんが、当時はバスが日に二本。車通勤ではありましたが、週に一回、車通勤ダメの日が有りまして、断念したのであります。
ではあっても仮にも京都市内。そんなに安いのかいなと感心してばかりですが、先立つ物が無ければショウガナイよなあ。
(02/07/25)


372.愛車散々の話(20) パステル・ナーキーさんご訪問(5)

幾らナンでも一ヶ月の間に当て逃げ一回、追突二回は遣られ過ぎ。
私が幾らノンビリ屋でありましても、心中穏やかなる筈が無い。ヘンな疫病神でも付いてるのかと。あまつさえ、ネッツ・トヨタでは手違い手違いの連発でして、気の滅入ることばかり。されど、人身事故でないだけマシでして、毎月の墓参の御利益で守護霊がナンとか守ってくれてるのかと。
ナンでもカでも、運、不運、巡り合わせにしてしまうのもナンですが、タマタマ、呆けのソバに居た私が迷惑千万ですが、確かに今年の我が運勢はチと悪いのです。
事故遭遇は私だけで無い。今年になって長男の事故がありましたし、(「不可思議の世界NO.3」九死に一生参照)占い師にも診て戴いた。
今年は健康面諸々要注意セヨ。佳い話があっても、私の真意が相手に伝わらず、誤解されたりで、新しいことをするのは避けまして、ジッと忍耐我慢し静かに来るべき時まで待機セヨ。
イヤまあ、心配めさるな。来年からは佳くなりますよ。とのことでした。
陰陽道で云う処の八方塞がり、暦での三隣亡で細木数子の六星占術大殺界かと。
こんな時期、星の巡りの悪いときには運勢を好転させるのは無理として、招かざる凶事、災難、疫病神さえ我が身にコンニチハと握手を求めて来なければ佳しとする。
イヤイヤ、佳き運気強めるには人と会談したり、旅行が佳いらしいですが、何分にも無口、人見知り、お天気屋で出不精でして。無理して出掛け、事故に遭遇してもツマランしと。
とりあえず、被害は最小限度に喰い停めるべきでありまして、云うたらナンですが、ナーキーさんが訪問して戴けることは気分転換にも丁度ヨイ時期。此処等で気分一新、年の後半は佳いことまでと贅沢は云わんから、勿論、佳いこと熱烈大歓迎ですが、八方塞がりは八方守護とし、三隣亡は三輪宝と化し、大殺界は天国界にすべく、無事に過ごせたらと、そんな気持ちでありました。
ナーキーさんとは四方山話ですが一点だけ確認しとくべきことが有ったのです。
イヤまあ、古い話でありまして、二年以上前のことですが、我がサイトの掲示板にナーキーさんが書き込みした一文が記憶に有る。
「バーナーでもナンでも造ってあげますよ。」
我が返答は有り難とさんだけでありますが、イツになったら出来るのかと常々思てたのですが、其の後にも二度お会いしてるのですが話は出てないのや。
一度はサイト名称、「メゾンシグ」のシゲル君とナーキーさんRUU画伯ご夫婦と物集女街道のラーメン屋大ちゃんでお会いしたのです。此の時はシゲル君の独演会でありまして、私の出る幕なし。
タイ国のアユタヤがナンたらカンたらで、物価も安いし宜しいですよ。
イヤ、シゲル君はロームでの後輩でありまして、「AccessUp秘伝」にも、「単なる雑談」にも登場してます。
アユタヤねえ。ロームの工場が有るのですが、私には用事がないから往ったこともない。よって、見も知らぬ他国の話なんかソオですかいなと右から左に素通りでしたが、此の六月下旬、ナンとか電産に就職した長男がアユタヤに半年間の予定で実習で往きよったがな。
も一度は、リンダ嬢と其のお友達、学生時代の同窓生で、自称モテナイズの面々で、此れでは言霊の餌食になるからと改称しまして、モテテ困ルズの妙齢の三美女とナーキーさんRUU画伯ご夫妻の面々でありました。
リンダ嬢のお友達とは初対面でありますが、リンダ嬢とは京都御所のソバ、此れ又、タイ国料理屋イーサンに於きましてのオフ会でお会いしてまして。私はタイ料理なんか初めてでして、こんな喰い物の何処が佳いのかと思てましたが、今では息子が喰ってることになる。
イーサンでのご対面が縁となりまして、リンダ嬢の「LINDAりんだリンダ」がリンクとなった次第。
イヤ、リンダ嬢御一行様のことですが、適齢期故、良縁祈願、亀岡の出雲大神宮の御利益あらたかなるお札を戴きに参られたのでありまして、小休止の場所が亀岡のRUU画伯縁のケーキ屋さんでありまた。
ツイデと云えばナンですが、私も近くでありますし、一度お会いしてることでもありまして。
私には無縁の妙齢の美女、其れも三名様とのご面談の機会でも与えてやろか。とのご配慮でもってナーキーさんからご連絡戴きまして、意気揚々、馳せ参じたのであります。
結果、良縁祈願のお札の御利益はどおなったのか。誠に気になる処でありますが、其処までセズとも美形也。素直な表現すれば性格は気さく。今時希有なる女性らしき女性でありまして、ご当人様が其の気でお付き合いされたなら決まってしまうと思てます。
されど、結婚したいときが結婚出来る時期でなし。此れこそ巡り合わせとご縁でありまして、ナンでもないときに突如現れるのがご縁でして、下手に焦ってカス掴むことも無く、ジックリ構えておれば佳いのではと。
エラソオに、そんな人生訓みたいなこと一言も云うてませんで。
其れよりも、折角なら適齢の男性でも招集すれば盛り上がったやろにと。私みたいな老眼のしょぼくれオッサンでは可哀想。私の知り合いも同年輩のオッサンばかりで役には立てず。
何れにしましても、そんな場でナーキーさんにバーナーがなあ。ロゴがとチクチク請求するのもナンやしと遠慮してただけ。
されど、今回ナーキーさんお一人様ですから、ついでや云うてやれと、ツぞやの一件、古い話ではあるけれど、覚えてるかと切り出した。
(02/07/31)


373.愛車散々の話(21) パステル・ナーキーさんご訪問(6)

ヒツコク事故のことに触れるなら、赤信号を無視して、無理して交差点に突っ込んでの衝突は、無視して、無理しなければ避けられる筈。
信号の替わり目では私もツイツイやってしまうこともあるけれど、真っ赤で横着したら危険が一杯でアカンやろ。
其れでも車が来なければ、事故は発生せずですから涼しい顔してられる。イヤイヤ、私のことではありません。
逆に信号を厳密厳格に死守しまして、青信号で交差点に差し掛かってるのに、暴走車にぶつかられてしもたら阿呆みたい。
物損ならボロクソに怒鳴って、元通りに治せと要求して。勢い余って何処見て運転してるのやと、足でも蹴飛ばしてやれば気がすみますし、私も一辺怒鳴り、蹴飛ばしてみたかったけど、気が弱いのでやってません。
其れよりも、事故で怪我させられたらエライことです。怪我も単なる怪我ならマシですが、後遺症に悩むことになったり、死亡とか半身不随にでもなってみい。金銭の問題では無くなるゾ。
私にしても当て逃げ、追突されたのなんか、避けよおがない。ナニに注意したら佳いのやな。
事程左様に事故につきましても、運の悪いも上から下までありますが、車のことだけでなく、兎角今年の運勢甚だ悪く、気分優れぬ日が多いのです。イヤイヤ、便秘と肩凝り、耳鳴りと老眼のことではありませんし、犯罪にも事件にも絡んでませんが、私にも色々有りましてねえ。
サテサテ、そんなこともありまして、せめて我がサイトのバーナーでも変更しまして気分一新。絶好の機会ですからナーキーさんに請求してヤレと。
クレグレも従来のバーナーが気に喰わんのではありません。幾つかのバーナーを所有して、気分に寄り、適宜変更しても佳し。とは口先だけでして、邪魔臭がり故、一旦変更したらナカナカ元には戻しませんが。
其れだけでないのです。カウンターの数字が記念すべき百万にアト数万に接近してまして、丁度、佳い機会でもありました。
そんな意味ならば、ナーキーさんがバーナーでもと掲示板に書き込みされたのは十万に接近の途上でありまして、リンダ嬢御一行様、モテテ困ルズの面々とお会いした頃が二十万やったかなあ。
ケーキ屋さんでもそんな話題がチラリと出てまして、リンダ嬢が財テク失敗談は同感やとか、佳かったとか。こともあろおに我がページをコピーしてくれたとか。此れだけと思てたのにマダマダ有ってビックリしたとか。コピーのことを、聞かされた私が光栄過ぎて、手がワナワナ震う程にビックリしてしもた。
ところで、ナーキーさんにバーナーのことは覚えてるかと切り出せば、覚えてますよと即答でありました。そしたら話は早いのです。
カウンターの数字に愛車散々。ましてや運気のことまでは申してませんが、まずはナーキーさんのサイトに接続しまして、ナーキーさんもバーナーをコロコロ替えてるなあと一言。
ツギに我がサイトに接続しまして、此のバーナーをと指し示し、余り異なるのもナンですが、まあ、違ても構いませんが、そんなに急ぎもしませんが、是非共佳いのをお願い致しますねと、大と小のバーナーをお願いしたのであります。
我が積年の用件が無事すみまして、一安心。ホッとした途端に思い出したのです。ナーキーさんの用件はナンやったと。無生展のDMを届けに来て戴いたのであります。
そおそお、其れを渡すために来たのやったと、葉書を三枚。無生展には総勢十九名のご出展ですが、一名が他界されまして、此のピエロの顔がつけられてる人と説明して戴いた。
話のついでであります。後日無生展で作品を拝見。ナルホド、ピエロの絵が得意の画家でありました。同じ世界をこよなく愛する仲間達に囲まれて、或る意味幸せなことであると。
無生展のDMでナーキーさんの用件も無事完結。
「そしたら失礼しますので。」
とのことで、普段は外までは見送りに往きませんが、トラックで来てるとのことですから、どんなんかなと興味を抱いたのでありました。
外に出ましたら、配送用のトラックがドカンと置いてありまして、夏の日差しの強い時にでも車のエアコンは付けないのですて。返って外に出るホウが涼しいとのことでした。
「有り難う御座いました。又、お会いしましょう。」
其処等に聞こえる程のデカイ声で別れの挨拶して戴きまして、我が小さな体が恐縮してしもて、余計に縮まってしもて。
(02/08/01)


374.愛車散々の話(22) 余談・バーナーと栄光の京都inet第一位の話

お一日にパステル・ナーキーさんにお会いしまして。
七月の七日、七夕さんの日の頃も佳し、夜の十時頃でありました。
満天の天の川は見てませんが、ナーキーさんからメールが届いたのであります。
「お聞きしていましたバーナーを作成しました。
お好みとは合わないかもしれませんが、添付させて頂きました。
正直なご感想をお願いしますね。」
文面は以上であります。正直な感想をと記載されてますが、ン、必死に探しても中身がナニも無いのやなあ。
よって、ナニも無いゾと正直に返答すれば佳いのかなと。
そしたら、もお一通届いてまして、
「あわてて送ってしまいました。このメールに添付されています。」
ナルホド、アトのメールにファイルが二個くっついてます。大と小のバーナーかなと。
ところが、一つは開けることは出来るのですが、も一個は開かんのやなあ。
四苦八苦して、IEではなくて、ネット・スケープのメーラーで試してやれと挑戦したら、画像は大きなバーナー、一個だけでありました。まあ、佳いか。
贅沢云うてはイカンし、ナーキーさんのパソコンはMacintoshであります。メーラーもファイルの添付形式がチガウのやろと。
送付して戴いたのは、素地が銅板のよおな、重厚な感じのバーナーでして、勿体ない気もしてますが、ナンと云うか率直に表現すれば、気に入りましたので特に迷うことも無く、アッサリと前のは保管庫入りにしまして、交換です。
チと覗いてやって下さい。すっかり、馴染んでます。
とは私の返信メールであります。
そしたら、早速掲示板に書き込みされまして、
「シバケンさんのお好きなものを素材にしました。
サイトのURL表記がチと見難くなったけど、まあまあの出来ではないかと。」
素材が私の好きなものとはねえ。
銅板は嫌いで無いのですが、好きと云う程の元素でもないしなあ。好きとするならば、元素記号Auでありますが、金塊なんか欠片も所有してませんで。
鍍金なら探さずとも我が愛車のキー・ホルダーのホンの一部ではありますが、其れでも金ではなくて、銀鍍金で、TAKEO KIKUCHIと称します。
果てサテ、私の好きなものですかいな。ナンやろか。ナニを素材にされたのかと、暫し沈思黙考、ハタと気がついたのがコーヒー豆。
もしかして、ドリップ・コーヒーの元の豆かいなと。
ナルホド、其れなら好きなものでありまして、お一日にはナーキーさんと一緒に飲みましたし、七夕さんの夜の十時、丁度、メールを開いてた頃にも飲んでました。UCCのペット・ボトルの微糖のコーヒーを牛乳で薄めたカフェ・オーレであります。ナンで微糖かとなれば甘党ですから血糖値ヤヤ高め故。
そんな話は別にして、佳く佳く見つめれば、確かに銅板ではなくて、粒々のコーヒー豆が素材でありました。失礼な返事をしてしもたなと。まあ、老眼の目やからショウガナイかと。
豆となれば、ナーキーさんのご趣味は多角的でありまして、ナンにでもマメマメのマメ。とてもやないけど私なんかの不精者、相手にならず。
そして、十一日にはカウンターも無事百万を達成したのであります。
イヤ、ナーキーさんには、此の日に間に合うよおにお願い致しますとは云うてませんが、切り替えた七日は百万にアト一万と迫ってた時期でもありましたが、七夕さんの日でもありました故、縁起もヨシと即刻対応したのです。
そしたら、アッと云う間に此のデカイ、バーナーが持って往かれましてねえ。無断リンクも沢山ありますが、七月三十一日、名実共に京都inetTOP50、輝ける第一位となりました。
がしかし、我がサイトのアクセス数が突然変異、急激増大、或いはファイル数を一気増殖で一位を追い抜いた訳でナシ。
此れにはカラクリがありまして。クレグレも、カラクリは私が仕組んだものではありません。
探索の結果判明したのですが、従来の第一位サイトは女性の写真満載のでありまして、何故かは知りませんがURLの一部を変更されたのですが、所属は京都inetのままでありまして、URLを変更されても知名度抜群、現在でもTOP50に存在してるのです。
ナンせ相手様は華麗なる女性の写真をマメマメのマメにもナンとまあ、数千枚もの数を管理されてまして、早晩一位に返り咲く筈ですから、一位になったからと歓んでられんのですが、追いつき、追い抜かされるまでは紛れ無く、我がサイト、栄光の一位であります。
この手の話は気が向けばですが、「AccessUp秘伝」にて二番煎じ致します。
(02/08/02)


375.愛車散々の話(23) 保険屋さんの話

話を七月のお一日に戻しまして。
パステル・ナーキーさんがお帰りになりましてから、ハタと想い出したことがある。
本題の当て逃げの修繕のことでありまして、ネッツ・トヨタのフロント兄さんが仰ったことでありまして。
今月末まで代車がありません。最悪なら、来月早々になりますが、都合がつき次第、ご連絡致します。
最悪の来月にはたったの一日ですが突入してるのに、マダ何の連絡もない。ではありますが、早々とは具体的にイツのことかは不明でありますが、マサカとは思いますが、忘れられてたらエライこと。しからば、確認したホウが佳いのでないか。
ソやけど普通なら最悪になるなら連絡の一つくらいしてくれても佳いのにと、不満タラタラですが、其の前に保険屋の日動火災にも連絡しとこかと。
元々は修繕に出す日が決まってからと思てたのですが、警察に連絡してから一週間も経つのです。余りに遅くなっての連絡で、又手違い手違いの連発になっても困りますし、修繕に出す日が決まってからにしてクレと云われたらそおすれば佳いと。
其処で早速、日動火災のフリー・ダイアルに掛けまして、出て来た女性にシカジカでと、当て逃げされた箇所を修繕に出したいのですが宜しいですか。
宜しいですかと尋ねるのも可笑しなことですが、車両保険でやりますし、いつぞやはフロント兄さんにも先方さんに連絡してクレと云われました。確かに無断でやる訳にも往かんがな。ホカに台詞も思いつかんしと。
そしたら、前回同様、当て逃げはイツされたのですか。警察には報告されてますか。
先月の二十三日でして、警察には届けてますが。
一週間も前のことですねえ。何で今頃修繕ですか。イヤ、カクカク、シカジカでと、話は極めて不調に進みまして、一通りの質疑応答のアトで、担当部署に廻しますやて。
ショウガナイから暫しお待ちしてましたら、ハイ、ナンとかのナンとかですと女性が出られまして、保険証書番号はお分かりになりますか。
証書はコピーしてますし、番号を伝えますと、其れなら営業三課ですよ。お掛けになられたのは担当部署ではありませんので廻しますやて。
そんなこと、知らんがな。私は単にフリー・ダイアルしただけやがな。ぼやいても仕方がないので大人しくお待ちしてましたら、多分ですが営業三課の女性が出られまして、再度、保険証書番号はとなりまして。
番号を申しますと、契約取扱者は誰ですか。
「契約取扱者てナンのことですか。」
「保険金をお支払いになりました相手先ですが。」
相手先は日動火災になるのですが、意味は理解しておりますので、亀岡のネッツ・トヨタの担当者ですがと返事しましたら、証書に番号が書いてある筈ですがと。
コピーは電話器のFAXでやったのですが、何分ボロで見難いのです。此れですかいなとラシキ数字を伝えましたら、そしたら、担当が違いますので、替わりますやて。
ホンマに沢山な担当が居たはるのやね。私は尋ねられたことに誠心誠意お答えしてるだけ。気分極めて爽快や。
やっとこさで、チャンとした担当者となったと思たら、又一からの同じ質問でありまして、警察には届けられてますか。何処で修繕されますか。此れがフリー・ダイアルでなければ焦る処やった。盥回しされてたら電話代が嵩むがな。
しかるに、亀岡のネッツ・トヨタですとお答えしてからの話が俄然面白くなって来た。
「其れで、代車はどのよおにさせて戴きましょか。」
「代車ですか。
亀岡のネッツ・トヨタに頼んでるのですが、マダ空いてないよおで、連絡待ちしてるのです。」
「失礼ですがも一度ご確認させて戴けますか。
柴田の何とか様で間違いありませんねえ。保険証書番号は何番で、ご住所は何処其処に間違いありませんですか。」
ナニか可笑しなことでも有るのかと、心配しつつお尋ねのことを返答しましたならば、
「柴田様の保険は所謂フル装備でありまして。必要でしたら、代車のレンタ・カーをご手配出来ますが。」
云われてる意味が俄には飲み込めませんものでして。
何せ私の悪い特性でもあります。独断と偏見、勝手に勘違いしまして、そおかいなと、分かってないのに分かったよな顔しまして、そおか、そおですか。諾々と軽く返事して、チガウかってもイケマセンので、其のお言葉についての我が解釈を述べてみた。
「そやけど、車両保険は十万円以内。仮にレンタ・カーを借りて、総額で十万円を突破したら、越した分は自腹になるのでしょ。」
「イエイエ、そんなことはありませんよ。レンタ・カー費用は車両保険とは別枠となってます。
消費税込みで日に七千円以内の車であれば大丈夫ですよ。」
そおですかいな。そんなことなら、今まで待つこと無かったのですわ。
当然ですが、ネッツ・トヨタの我が担当者は知ってる筈でありまして、フロント兄さんなんか私の保険証書のコピーを持ってましたで。
其の上での代車が空くまで待ってクレで、疑問なんか抱いてないがな。
(02/08/03)


376.愛車散々の話(24) 保険の話

この際です。ついでやから、もお一件聞いてヤレ。
ついでの一件とは、ネッツ・トヨタの担当者に確認したことなんや。
保険を使たなら、一律三等級下がりまして、保険代は都合二三万円の負担増となるとのことですが、正確にはどれ程かと。
ホントに其れだけで済むのかもありましす。ナンせ気を利かせてくれたフロント兄さんのお陰もありまして、電動ミラーは交換しないことになりまして、ボコンの修繕費用だけなら六万円。
二万円と三万円では差が有るし、担当者の返答もチと頼りなく、正確なことを知りたいと。
さりとて、二三万円が三四万円になっても修繕を取り止めしたりはしませんが。
「イエイエ、まずは柴田様のは所謂フル装備です。
等級プロテクト特約もつけておられてますので、ツギの更新までが此の一件だけなら、等級はそのまま据置ですが。」
そおですかいな。嬉しいお言葉であります。そしたら、負担なしで修繕出来るのや。聞いといて佳かったなあ。
云うたら悪いけど、ネット・トヨタでは私の保険証書の写しを手にしまして保険屋さんに、日動火災にですよ。そしたら此の女性になりますが、電話で確認してたのになあ。ナニをどのよおに聞いたのか。私の保険のことではなくて、一般論を聞いたのかいな。
とまあ、色々ありますが、分かってしまえば話は簡単。では早速にもネッツ・トヨタに連絡しまして、修繕に出す日を取り決めしますとお伝えしましたら、担当の女性、イヤイヤ、妙齢の美女ですが、日が決まれば当方まで連絡をお願い致しますねと、用件落着氷解、気分爽快。
と思いましたら、美人担当嬢様から、此方から一つ有りましてと、警察への事故報告から日動火災への連絡が一週間以上遅れてますので事故通知遅延理由書なるものを出さねばならぬのですて。
ナルホド、警察署には二十三日でしたから一週間以上になってますが、遅延理由書にナニ書くのやな。真相ならば、単に代車待ちしてただけですが、保険屋さんからしたら矛盾する。レンタ・カーを借りといて、代車待ちで遅れたとはナンじゃいなと。
「まあ、忘れてたとか、時間の都合でとか、修繕の際に連絡しよと考えてましたとか。
とりあえず、此方に様式がありますので、関係書類と一緒に送らせて戴きますので、出来るだけ速やかに返送してくださいね。」
高額の修繕でもありませんから、お気楽に。とまでは仰ってませんが、私にしても自分の掛けてる保険の内容も知らんのでは自慢にならんとも思いつつ、そしたら、ツイデのツイデです。交通事故証明書は誰が申請するのかと。
「送らせて戴きます関係書類にイツ何処でと、記載して戴く書類も同封しますが、物損だけですから事故証明は当方で処置致しますので。」
とのことやった。其れなら、任せておけば佳いのやな。
確認がすめば、ネッツ・トヨタに連絡です。
「修繕の件ですが。」
と切り出したら、開口一番。
「イヤ、スミマセン。まだ、代車が空きませんのです。アト数日お待ち戴けませんですか。」
ナンとまあ、マダ数日待たされることになってるのかい。
数日では何日待たされるのか分かりませんが、イヤイヤ、そんな必要ないのです。カクカク、シカジカで私の保険でレンタ・カーも借りられるのですてと説明しまして。
そおでしたか。スミマセンです。早速レンタ・カーを手配致しますので、本日夕方以降のご都合の佳いトキにでも来て戴ければ結構ですと。
事程左様に保険は難しいなあ。
レンタ・カーは車屋さんで代車を借りれば代用出来ますが、アト数日待たされてたことになってたし、最初っから分かってれば、一週間待つことも無く、六月末には修繕完了してたがな。
三等級下げられる件ならネッツ・トヨタの担当者が間違ってても保険屋で管理してますから、契約更新のトキには分かりますが、年末のことになりますがな。
さて果て、1995年、七年前の一月十七日。驚愕の阪神大地震のときには家屋の火災保険が問題になりました。
地震が原因での火災であるから地震特約がついてなければ保険金は支払えん。イヤ、地震では崩壊してない。其のアトの類焼やないかと。
対象の被害者が多いため保険屋さんは必死の防戦。被災者は資産焼失させてますからもっと必死でありましたが、保険会社としては契約は契約と、気持ちだけですがとお見舞い金だけは出したのです。
確かに、地震特約が有りまして、つけてなければ保険金はダメも分かりますが、あんな細かな文字の約款までまともに精読してる人なんか居るのかと。
契約の際にも説明は有ったのかいなと、双方の云い分もありまして、以来、地震特約が話題になったのですが、我が家はどおしたのか喉元過ぎて忘れてしもたから、確認せんとアカンなあ。とは思いつつマダなんやなあ。
自動車の任意保険にしても掛けてるだけでありまして。
そもそも万が一のための保険は万が一のことが無いのが一番で、保険なんか使わんに越したことは無い。
任意保険にしても使うのは初めてのこと。保険屋さんから云われるがままに掛けて、ナニも知らずに払てただけやんか。説明なら最初に聞いてたとは思いますが、覚えてないワイ。
息子共も乗るよおになってからは、家族特約もくっつけまして、掛け金も急激増大。そんな背景も有ったから一度くらい使わしてもろても罰当たらんワイと。
されどです。長男のは別の車屋さんでありまして、小さなお店ですが、事故のときには保険のことを佳く知ってたで。
事故の処理から後処理まで、佳くやってクレまして、頼りになって親切で恐縮する程で、大きな処は佳い加減過ぎるがなと思たのや。
以上、愛車散々、何れにしましても、七夕さんの日には車も修繕完了。
今までの処ではありますが、無事故無違反、当て逃げ、追突ナシであります。
(02/08/04)


377.愛車散々の話(25) 後日談

保険のことも一度経験して、分かることでありまして。
此れにて自動車保険の証書の見方が分かりましたし、どんな保険に加入してたのかもチとだけですが理解した。
自損のときの処置手順から、保険屋さんに提出するべき関係書類一式までやんかいさ。
ソやから云うて、年に一回、十万円以内の修繕してと、其処まで調子の佳いことなんか考えてない。度々修繕箇所が有っても困るしなあ。
そもそも、エアコンの効きの悪いのは自損でナイ。エンジン音の高いのも古くてボロの車では仕方がナイし、電動ミラーもと思たけど、自損でないし、出来るものなら車検を保険でやらさせてクレ。
チョコマカとは傷にヘコミは有るけれど、こんなモン、当て逃げやと警察署に訴えても取り合おてはくれんやろ。
相手さんの警察官にも寄りますが、あの若き警察官なら脂汗タラタラでして、お優しい係長でありましても我が心臓、其処まで毛が生えてないし、強くて丈夫でないわいな。間違いなく当て逃げされてるから、話を簡単にするための創作しましても、ドンと来いと構えてたダケでありまして。
果てさて、後日談がナニかと云えば、自動車保険のことでないのです。
嵯峨の駐車場でのお隣さん。紺色の軽自動車のことやんか。状況からしての推測ですが、当て逃げ犯ではとした相手さんのことであります。
我が愛車は修繕完了してますし、二度目はやらんといてクレよと切望するのみですが、ナンせ隣に停めてまして。イツ乗ってるのか、イツも停まってるから目についてしょおがないのやなあ。
クレグレもコンチクショウめとは思てませんで。只々傷だらけやなあと眺めてるだけ。
私のもエラソオには云えませんが遙かにマシやんかと、ヒツコク、ネチネチ思てるから、ナンとかの腐ったヤツみたいと思われそおですが、世間ではアッサリ漬けみたいにアッサリしてると見られてます。思てても勇気がナイため、口によおセンだけのことですが。
兎に角、我が愛車がボコンと遣られたヘコミよりはマシなヘコミが何カ所有るのかと。周辺満遍なく存在しまして、修繕するなら天上以外、全面板金せにゃならぬ。今更手遅れでありまして、一々やってられんし、やってたらお金が掛かってショウガナイし、追いつかんし、気になんかしてないやろし。してたらこんな状態では乗ってられんなあ。
追突しやがった土建屋の紺色のライト・バンも似たよおなモンでしたが、彼方のはお仕事柄もありまして、ショウガナイ面が有る。
建築現場なら沢山の車も出入りするやろし、資材やナニかも有りまして、ぶつからず、ぶつけられずに無傷のママは難しいのでなはナカロカと。
しかるに、隣のは何処ゾの奥様が運転されてるのですが、どんな運転して、如何様なる取り扱いしてるのか。
ドアにしても勢いヨク、一気呵成に開いてるのか、チと目立ちめのボコンがありまして、小さなのなら数カ所で、傷なら数知れず。車のドアのソバに居てたなら、ドアで怪我させられるのでないかいなと。
道端に車を停めまして、ドアを開けたまま、ナニかして。自転車、車にバイクやなんか、人が通り掛かっても知らぬ振りして、其方が気をつけたら佳いやんかと。そんな具合に思えます。
其れにしましても、旨いことヘコミに傷つけると思てるのです。見るからに一目で分かる無惨なのがナイからですが、何処かに接触したら、注意せなアカンがな。其れを無視して、無理して、無茶して、クチャクチャにしてしもて。
イヤハヤ、此の奥様の家はどんなんかなと。掃除、洗濯、片付けの出来ぬ女性が多いと聞き及びますが、紺色の軽自動車の奥様は其の手やろ。
奥様が隣に駐車されるよおになったのはイツからやったか。昨年末のことでありました。
最初っからこんな外観でしたから、今までどおしてた。オソラクはお家に停めてたのでありますが、家の周辺、ボコボコにされまして、応急処置だけでも大変やから遂に追い出されたのかと、思た程。
何れにしましても、駐車場の車約百台の範囲でなら屈指、抜群の外観。隣に停めてまして、イツ乗ってるのか、イツも停まってるから目についてしょおがない。
そして、お隣さんの我が愛車、修繕完了も知ったことと思いますが、どんな気やろなと。
イヤ、最近気のセイかチとだけですが、遠目に停車してるのです。結果、お可哀想に紺色の軽自動車の向こう隣さんが接近されて冷や冷やしてるのでないかと。
何せ、ピカピカの新車やし。
(02/08/05)


378.携帯電話の話(1)

久しぶりの携帯電話の話題であります。
私が携帯電話を持ちまして、早七年。
以前から持ってることだけは掲載してますが、話の出だしとしましては、型番、D501iからでありまして、i−modeも出来るヤツですが、i−modeどころか、電話さえも受ける専門でして、i−mode発信なんかしたことない。
やり方を知らんからですが、出さずとも、訳の分からんメールばかりが着信しますので、息子にアドレス変更してもらい、不要メールは遮断した。以来、パタリと無くなりまして、無くなるとモノ寂しい気も致します。
家族からでさえ携帯電話にメールは届きませんが、息子共も操作出来ぬことは知ってますので、用事のあるときはイツも電話です。
七年前には必死に勉強して、操作方法もシッカリと覚えました。但し、当時は電話機能だけやから、勉強とは電話番号簿の登録方法のみであります。
何故かは忘れましたが、DocomoからJ−PHONEに切り替えたのが不味かった。使い勝手が替わってしもて、操作方法も調べる気さえせんよおになりまして、電話番号簿の登録も筆まめ添付のソフトに頼ることになった次第。
矢っ張りDocomoが佳いなと、戻したのがD501iでありまして、i−mode機能つきのためイツしか不要メールが届くことになったのです。
不要メールは余りに鬱っとおしいのでアドレス変更に寄りまして、何処其処のサイトにドオゾなる、有り難くも出会い系にご勧誘して戴けるメールは絶滅したのですが、最近では所謂ワン切りが流行ってまして、私にもお目零しなく届けられるのです。
不要メールは日に十件も届いたことも有ったのですが、減ることもなく、有り難い以前に我慢堪らず、息子にアドレス変更させたのですが、ワン切りは多ければ日に二三回のことも有りますが、殆どはタマのことでして、電話番号までは変更出来ませんので諦めてますが、私なんか其のタマが困るのや。極最近ならチと少なくなって来て一週間に一回かなとも思てます。
そもそも、掛かることが希ですから、着メロが鳴りますと右往左往。
マズは携帯電話は何処に置いてたかいなと、音のするホウにあるのですが、慌てると冷静さを失うのや。
本来の電話の呼び鈴に慣れてますので、着メロが鳴っても暫くは電話が掛かってることにさえ気がつかん。よって、アレは携帯電話が鳴ってるのやでと、気がついてからが大慌て。
見付けましてもどのボタンを押したら佳かったのかなと、迷てる間もなくワン切りですから切れるのです。
ワン切りでは相手さんが分かりません。もしかして、知った人やろか、家の者からやろか。ハタマタ、間違い電話やろか、流行りのワン切りやろかと。
そしたら、着信履歴機能が有るのですてねえ。其れを見れば佳いのですが、其の出し方が分かってなかった。イヤ、i−modeのは知ってたのです。単純にi−modeの印を押せば出て来たし。
恥ずかし乍ら電話機能のはツイ最近まで着信機能の有ることを知らなんだ。
知ったからには取扱説明書を引っ張り出して来て、調べれば佳いのですが、説明書を何処かにやってしもてねえ。行方不明なんです。
佳くあるのです。電話の主に叱られまして。ナンカイも何回も、電話してるのにナンで出てクレへんのかと。
その場で出られへんかっても電話が有ったことくらい着信履歴を見たら分かるやろ。
勢いヨク云われますと、ソのアのナンでしてとシドロモドロになりまして。着信履歴の出し方を知らんのやとも咄嗟に云えず。
D501iでの日数も経まして、D501iには無関係ですが、マズは長男がDocomoからJ−PHONEに切り替えた。
目的は写メールなるカメラ機能付き携帯電話にありまして。二男も面白そおやなと、元々J−PHONEでしたが、写メールにしまして。
嫁はんはDocomoですが、表示部のデカイ、所謂二つ折りの携帯電話に切り替えた。
二つ折りだけのことなら私のD501iも蓋つきで二つ折りや。と思てましたら、二つ折りは表示部が大きいのやなあ。其の分、文字が見易いので老眼には佳さソオでして。しかも、カラーになってるのやで。
私も機会があればカラーで表示部のデカイのが佳いなと。思てはいましたが、受ける専門ですから急ぐこともナイ。此のままで結構と、無視してた。
ましてや、写メールなるカメラ付き機能なんか、佳いなとは思いますが、ナニ撮すのや。
若くもない私の顔なんか撮ってナンになる。機能習得の頃には壊れてるワイ。
(02/08/06)


379.携帯電話の話(2) 携帯電話が熱中症

真夏も真夏で猛暑、猛暑で超猛暑。
ジッとしてても汗が滴り落ちて、息苦しさ感じる此処数日や。
夏で暑いのは当然で、寒かったら異常やけど、暑いのが数日で終わることもナイのやし、マダマダ此れからが夏本番。
そんなんやったら、エアコン有るのやから、つければ佳いのにガマンや我慢と痩せ我慢して。
ナニ抜かす。昔はエアコンなんかなかったワ。扇風機とウチワと風鈴だけやったでと、エアコンの電気代を節約して、熱中症にでもなったらナンとする。
果てサテ、そんな私でもタマには電話することも有るのやで。そんな私とは暑いのに痩せ我慢の私のことではなくて、受ける専門の携帯電話所有者としての私のことや。
元々出不精で、輪を掛けて電話は苦手。苦手と云うより電話するのが億劫で、殆どすることナイ。するときには一大決心で、清水さんの舞台から飛び降りる覚悟して。
余談でありますが、清水をシミズと読む人があるらしい。此の前は何処かのテレビの女子アナウンサーが云うたし、ビックリしたで。アトで訂正もしてなんだから関係者一同知らんのや。
苗字で清水はシミズさんやし仕方がないけれど、此の清水は京都東山の清水寺のキヨミズさんでありまして、当時の感覚やったら相当に高かったのやろ。
当世、高い建物も沢山有りますし、そんな程でもないけれど、其れでも清水さんの舞台から飛び降りたら只では済まん。きっと体の骨は砕けるし、打ち処が悪かたら彼の世往き。イヤ、清水さんの舞台は自殺の名所でありません。
境内にある地主神社は縁結びに佳いのやて。清水さんの舞台から飛び降りる程の覚悟でもって誠心誠意、恋い焦がれ、夢にも想う相手さんに意中を告白する処かお声を掛けるに、ン年。手を握るやて、そんな恥ずかしいことなんかと。今時の恋愛にそんな情緒も覚悟も要らんのかもなと。
清水さんの舞台から飛び降りる覚悟でもってと、そんなことで境内に地主神社があるのでもないけれど、お参りする子は健気と思う。
サテ果て、私は高所恐怖症でもないけれど、舞台から飛び降りる気もないけれど、飛び降りる程の覚悟で電話してるのや。
そんな私が電話するのやから余程重要な用件かと云えば大したことない。嫁はんから何処其処に電話しといてやと頼まれたから、やらんとショウガナイだけで、何処にナンの用事か忘れてしもた。
ナニで電話するかも問題やけど、ナニとは所謂電話か携帯電話のこと。
電話ならインターネットで使てますが、携帯電話は基本料金ばかりを支払おて、タマには使わな勿体ないやないですか。しとくでと約束したからにはせんとアカンしなあ。頼まれた用件を果たすがために、一大決心。
サア、イヨイヨやでと携帯電話を手に取って、サテと番号や。電話番号簿に入力してますので、検索しますのに、出て来ませんのや。
此のボタンで佳い筈やでと、渾身のチカラを込めて、一生懸命、暑い最中で汗まで流して、ボタンを押してるのに云うこと効かん。
登録の電話番号出すのに、電話番号簿さえ開かんわ。此のボタンとチガウのかいなとホカのも押すのにどのボタンを押してもウンともスンとも反応しやへん。
壊れたのかいな。壊れたで。
電源を切るにも電源も切れずで、ナニしても云うこと利かず。そしたら、電池でも外してやろかと蓋開けて、閉じたら、復帰した。接触悪かったんかいな。そやけど、電話番号検索してる途中で又云うこと利かん。間違いのお、壊れたんや。
殆ど使う用事がナイ云うても困ったモンで。こんなトキに限って、大層な用件で携帯電話に掛かって来るのとチガウのかいなと思たりして。
電池残量は充分やけど、もしかして、表示が狂てるのかとも思て、充電してやったら、復帰してしもた。
もしかして此れで解決かいなとボタン操作したけれど、又動かんから絶対に壊れてる。
そんなことで、何遍も何遍も電池を外してみたり、充電したり、ボタンを彼方此方押したり、叩いてみたり。当座は回復しても、スグ動作せんよおになるのやなあ。ナニしても動作せんときもあったけど。
単純明快に壊れたのやったら修繕に出せば佳い。とも思たけど、誘惑も有る。
Club Docomoがありまして、通信費用支払い状況に寄りまして、点数ついて、Docomo商品を買うトキには割引してくれるのやて。
当然やけど、機種交換も該当してて、嫁はんは其の点数のお陰で手数料だけの出費で交換したんやて。点数はマダ余ってるし、此の際、新しいのに交換したら。とは嫁はんの言。
二男はJ−PHONEやけど、家族割引と云うのか、三人が一つの銀行口座から料金引き落としになってて、点数大いに稼いでくれたのは長男一人。
其の長男もJ−PHONEにしてるし、出てしもてるし。点数は地道にしか稼げんよおになったけど、此の際やしなあ。
誘惑は誘惑でも機種有り過ぎて、ナニが佳いのか分からんワ。そんなことより、D501iが御機嫌を戻してくれるのが一番で、一生懸命、挑戦するけど、電池を外しても充電しても、云うこと利かんよおになってしもて、此奴まで暑さ呆けかいなと。可能性は有るのやで。此の猛暑、電化製品やし、熱中症には弱い筈。
そしたら、携帯電話のためにエアコンつけてと、携帯電話如きに其処までしませんが、夜も遅おになって、暑さも下火になって、モ一度、二度三度と挑戦したけどアカンなあ。
イヨイヨ、修繕か機種交換かの決心せんとアカンけど、どっちにしてもDocomoショップに往きましょか。
処で、機種変更するにしても、私だけでは頼りない。機種のことがサッパリやし嫁はんに一緒に来てクレと懇願して。
嫁はんは機種変更のため、チラシを見たりして勉強してましたしねえ。
(02/08/07)


380.携帯電話の話(3) Docomoショップでの話(1)

折角のエアコンを此の暑いのに使わずしてイツ使うのか。
ましてや、熱中症覚悟してまでエアコンの電気代をケチってたのではナンの為のエアコンかとなりますので、安易に使わんときましょと、なるべく節約してるだけ。
しかるにですが、誰かさんのお部屋で寒いなあとお声が掛かりまして。
此のクソ暑いのにナンでやな。風邪でも引いたのかいなと部屋に一歩入ってビックリしたで。
エアコン利き過ぎで、此の一室だけ別世界の冷蔵庫状態。幾らナンでも氷点下にはなってませんが、声の主見れば、毛布に布団を重ね、スッポリ被ってましてねえ。下手したら季節を間違い、ガス・ストーブ、電気毛布に湯タンポ、懐炉を探し出す処やった。
あのなあ、こおやって、こおして、温度調節するのやでと教えてやったりで、阿呆臭い話も一杯有りますが、世の中そんなもので、何処かで大漏れ状態。やっぱり電気代で破綻する。
サテ果て、携帯電話も遂に熱中症で重体となりまして、ナニをどおしても死んだ振りしやがって、ウンともスンとも返答なしとなりました。
嫁はんにもアカンやろなと確認させて、フン、アカンなあと同感させ、機種変更の道も着々と推し進めるのですが、其処までは佳いとして、仮死状態なら結構ですが、頓死してたら入力してる電話番号もパアやろか。
メモリーだけでも生きてくれてんと変更するにしても入力するのが大変と心配しつつ、亀岡市役所のソバに在るDocomoショップに到着です。イヤ、基本的には修繕依頼でありまして、状況に寄り機種交換のつもりです。
Docomoショップのナカに入れば、様子がすっかり替わってまして。以前はカウンター越しになってたのが、ロビー風になってまして、機種も沢山陳列されてます。私が見てもナニがナニやらサッパリですが。
此処は元々はNTTでしたが、Docomoに占領されて。占領されてからしか来てませんが、都合三回であります。
一度目は同じく嫁はんと一緒にJ−PHONEからDocomoにしたときで、D501iに交換でした。二度目は私だけで来たのですが、遠出をしたトキでもノート・パソコンで携帯電話からインターネットが出来ますよおにと接続部品、Mobile USB Cableを買おたのです。
出不精の私が遠出をすることなんか殆どないのですが、年に一度、嫁はんの里に往くため用でして。ならば実家で電話を貸してもらえば良さソオですが、我がプロバイダは京都inet。
接続先が京都と滋賀の一部だけ。幾らナンでも四国からの長距離電話を貸してクレは云い辛いと、ケーブルを買おたのです。
そお云えばケーブル代は八千円でしたが、ClubDocomoの点数があったから只になったなあ。四百円の支払いで一点で、一点が四円に該当するのですて。そしたら百円一点にして、一点一円にしたら分かり易いのにしやへんのは三百九十九円なら切り捨ててしもて、零点にしたいから。
イヤ、買い求めたケーブルのことですが、諸般の事情に寄りまして、昨年は四国に往けず。結局一度も使てナイし、設定もしてないのです。今年は往くことになってますから設定しとかねばなりません。
そんなことは別にして、そのときノート・パソコンと携帯電話で云々と、受付嬢に用件を切り出したら、チョっと待ってくださいね。担当者に替わります。
其の担当者が兄ちゃんでして。お客も少なかったので。と云うよりも私だけしか居てなんだから、チと雑談しまして。
クレグレも私がヤリ出したのではありません。向こうさんからであります。
「ケーブルでナニされるのですか。」
パソコンと携帯電話の接続用ケーブルで、ナニするのかと尋ねられたら困るがな。
「インターネットですけどね。」
カクカク、シカジカでと目的のものを説明するときにも云うたのです。
「インターネットでナニされるのですか。」
オイオイ、そんな莫とした質問するなよなあ。ナンと答えて佳いのやら。とは思いつつ、隠すこともないので、ホーム・ページの更新ですわと。
「そおですか。PHSなら早いですが、携帯電話やと、何倍もの時間が掛かりますよ。」
其れでも佳いのです。余所に往ったとき、単に更新するだけですし、携帯電話では通信費用も大変ですから、チョコっとヤルだけです。
「ホーム・ページを持っておられるのですか。
私も持ってるのですが、Yahooへの登録は難しいですねえ。」
Yahooねえ。そんな気位のお高い処に拘ることないですよ。goo、Googleなんか登録も簡単やし、Yahooと提携してるから、Yahooで検索して、Yahooに登録されてなければ余所のを検索表示してくれますよ。
チナミニ、私のサイトは歴史がチとありまして、Yahooがお高くなる前に登録してますから、時間が有ればYahooで私の名前を入力したら出て来ますので、チと覗いてやってくださいな。などと、宣伝致しまして。
「ハア、そおですか。どんなホーム・ページをやったはるのですか。」
どんなホーム・ページねえ。又もや返答に窮する質問や。単なる雑談でありますとお答えしまして、処で貴方様はどのよおなのを。
「イヤ、マダ開設したばかりで、ナンにもナイのです。」
ナンにも無くとも開設したからにはナニか有るやろな。掲示板だけとか、自己紹介とか。
「ホントにナンにもナイのです。表紙一枚にダラダラ書いてるだけなんです。」
ダラダラねえ。其れなら私と一緒やで。お客が来たので雑談其処まで。
其の兄ちゃんが我がサイトを覗いてくれたかドオかは分かりません。
話が一年前のことになってました。今回は携帯電話の修繕に来てたのです。
(02/08/08)



inserted by FC2 system