シバケンの単なる雑談NO.17


単なる雑談NO.14 単なる雑談NO.15 単なる雑談NO.16
単なる雑談NO.11 単なる雑談NO.12 単なる雑談NO.13

単なる雑談NO.5 単なる雑談NO.10
題目一覧表

目次

雑談NO.18

340.コンビニ・ダンス・ストア(50) 明徳幼稚園

339.コンビニ・ダンス・ストア(49) 笑うに笑えぬ話

338.コンビニ・ダンス・ストア(48) 小学生時代の話(5)

337.コンビニ・ダンス・ストア(47) 小学生時代の話(4)

336.コンビニ・ダンス・ストア(46) 小学生時代の話(3)

335.コンビニ・ダンス・ストア(45) 小学生時代の話(2)

334.コンビニ・ダンス・ストア(44) 小学生時代の話(1)

333.コンビニ・ダンス・ストア(43) 関西六大学野球

332.コンビニ・ダンス・ストア(42) 格好佳い奴とは

331.コンビニ・ダンス・ストア(41) 眉毛の話

330.コンビニ・ダンス・ストア(40) 髪の毛の話(2)

329.コンビニ・ダンス・ストア(39) 髪の毛の話(1)

328.コンビニ・ダンス・ストア(38) 身に覚え山程有り

327.コンビニ・ダンス・ストア(37) 京都・言葉と習慣(8)

326.コンビニ・ダンス・ストア(36) 京都・言葉と習慣(7)

325.コンビニ・ダンス・ストア(35) 京都・言葉と習慣(6)

324.コンビニ・ダンス・ストア(34) 京都・言葉と習慣(5)

323.コンビニ・ダンス・ストア(33) 京都・言葉と習慣(4)

322.コンビニ・ダンス・ストア(32) 京都・言葉と習慣(3)

321.コンビニ・ダンス・ストア(31) 京都・言葉と習慣(2)

雑談NO.16


321.コンビニ・ダンス・ストア(31) 京都・言葉と習慣(2)

「ケ」以外にも言葉の話が出てましたが、細かなことは覚えてない。
とりあえず、錚々たるご面前でクリームを鼻先にくっつける醜態を晒すこともナク、無事ケーキは喰い終えた。
「コーヒーのお代わりは如何ですか。」
コーヒーは幾らでもお代わり出来るのですが、そんなに何杯もは飲めません。カレー・ライスの時にも二杯戴いた。
とは思いつつ、根が意地汚いし、折角やからと戴きまして。
言葉についての話に花が咲きほころんでますが、言葉の世界は難しいです。癖とか好みの問題もあります。
大阪には友人が沢山居てます。話をしてましても違和感は無いのに、亀岡では違和感が有るのです。
大阪弁は大阪弁として聞いてますから頭のナカの聞き取り回路が違て当然であると許容して、亀岡は京都と見成してますから、表現、抑揚の僅かな差でも検出して、可笑しいゾと引っ掛けてしまうのか。
当たり前と云えば当たり前ですが、此の面々は流暢なる京都弁故、耳に引っ掛かることもナク、素直に通過。
あっさり通過してしまうので、結果ナニを云うてるのかも耳に残らず、聞き流し。
ところで、此処のコーヒーは美味いなあとすすり乍らも華麗なる京言葉の云い廻しと抑揚だけは楽しんで、内容なんかは適当に。
聞いてる素振りでウンウンと。私も京都的な曖昧で、佳い加減な人間です。
「そやろ、柴田さん。どお思う。」
又もやKAZU恵さんがお鉢を廻す。KAZU恵さんは京都にしてはハッキリさせたがる。
ナニナニ、ナンやったとなるべき処、其の時の話題だけは興味津々聞き耳立てて聞いてたなあ。
お話に寄れば、KAZU恵さんのお住まいは京都府下の所謂新興住宅街。私も京都府下の新興住宅街ですが、KAZU恵さんは府下であっても亀岡ではありません。
昔のことですが、お子さんの躾を巡り、そやから京都の人は堅苦しいと云われたことがあったのやて。新興住宅街ですから、色んな地方から来て居られますが、話の流れとしましては、京都市内出身者は堅苦しいの意味となる。
お子さんがお友達のお宅にお邪魔しまして、お菓子でも戴けば、帰って親に此れ貰たし食べても佳いかと云うてから食べる。
私等そんな具合に教えられたえ。との主張です。
難しい問題で、確かにそんな具合に教えられ、そおしたよおには思てます。余所さんのお宅には遠慮もナク上がり込んで遊びましたが、話題になってるお八つがなあ。頻繁に戴いた記憶が無いのや。あくまでも、頻繁にと申してます。
私の友達が来てくれても、所謂ホッタラカシにされて、構ても貰えず。そもそも、お八つを戴けるくらいの長時間もお邪魔してることも無かったよおな、有ったよおな。
大体はカドで遊んでた。余所様のお宅に上がることは有っても、遊ぼおなと説得するくらいなもんでして。
玩具で遊んでましても、お八つがなあ。貴重品故、早々に戴けませんでした。戴けば、それこそ感謝感激雨霰。悦び勇んで家にご報告。
此れ貰たで。食べても佳いか。伝えてから喰ったのは事実です。
考えて見れば、構う、構わん以前に子供同士の交流は頻繁故、一々構てたら親が大変。お八つで散財、資産破綻。
前にも掲載してます。お八つにしては高級なる善哉事件(「単なる雑談NO.15」NO.294参照)。同じ町内のオール五の奴のお母さんにご馳走になったお善哉ですが、どおえとワザワザお誘いを受けたくらいにお善哉をご相伴させて戴けることは極めて珍しい。
遊びに往くのでは無く、お善哉に呼んでやるとご招待に与ったのでありますから、スグ近所でありましても、コレコレシカジカでと親には許可を得てからに決まってる。
結果、お善哉は出たけれど、オール五の通知簿を見せられてでは味も糞もない。善哉で釣りやがってと、憎たらしさ小豆一粒万倍倍。ヒツコクも、今だに覚えてる大事件。
我々とは時代背景も異なりまして、喰い物豊富で飽食の時代となりました。
家でもお八つは戴けますし、余所様のお宅で出されてもナン等珍しくもない。お友達が来てくれること自体が大事件。親も構いっぱなしとなりまして、お茶ではナクてジュースにケーキやったりで、桁チガイのお持てなし。
よって、戴いても当たり前かと云えば、そおでは無いなあ。親しさに区別ナク、余所様から戴いたことには感謝の気持ちが欲しい。其れも有るし、小さい子の場合、子のお付き合いを通じて親のお付き合いが派生する。
昔の話や今のことまで云うてませんで。云うたことは、親としても、先方の親御さんにお目に掛かる機会があれば、其の折はとお礼を云わねばなりません。通信費も安価な時代ですから、電話の一本でも。
果たして、此れを堅苦しいとするのか、礼儀や躾、常識の類とするのか。礼儀や躾、常識ならば京都独特の習慣ではなくて、何処でも一緒と思たけど。
(02/05/16)


322.コンビニ・ダンス・ストア(32) 京都・言葉と習慣(3)

私は言語学者ではありませんので、もしかしたらのこと。
喋り言葉としての京都弁は難しい部類の上位に位置するのではと思てます。
京都の人が東京に往って一年もすれば江戸っ子弁になったりして。具体的に誰かと云えば、再三ご登場の実君。東京の電気通信大学に往って一年で江戸っ子気取り。
「だってさあ。」「しちゃってさあ。」「そおだろ。」「そおなんだよ。」
なんちゃってやて、抜かしてやがって。
京都に戻って一週間もせんでも元の木阿弥の京都弁。其れ見てみい。
実君に限らず、そんな事例は山程ある。ならん奴も居てますが。
反対に彼方方面から京都に進学して来ても京都弁になった人が居たやろか。引き続き、何十年も京都に棲んだとしたら、京都弁に極めて似て来ますが、所々抑揚が外れることがありまして、ぎこちなく聞こえます。此の事例も山程ある。
勿論、余所の言葉は聞き慣れてないセイも有りますが、京都弁なら聞き分けられるぞ。
テレビ・ドラマの京言葉もバレバレで。関西人なら関西弁ですから近いのですが、其れ以外の俳優さんが演技で真似されてもぎこちなくなるのは仕方がないし、無理からぬこと。
京都弁は微妙な抑揚と云い廻しが生命線とも云えるから、意識すればする程ズレまして、京都人でも意識するとヘンになる。
勿論、日本語故、意味は充分通じてますが、京都弁はやっぱり幼い頃から京都で育たねば喋れません。
結局の処、コンビニ・ダンス・ストアから離れてしもて、完全なるミニ・ミニ同窓会となりました。
コンビニ・ダンス・ストアに出演のYO子さんが機会を与えてくれたと云えます。
ミニ・ミニと申しましても、実際に同窓会を開催した処で、地方に出てるのも多いから、アト何名が加われるのか。
しかるに、何故か京都の話となりました。以降、其ればかりで、男だけなら殆ど出て来ない話題でありまして、そんなことからも興味津々。其処で、何方かが、
「京都と云うだけでも堅苦しい印象があるのとちがう。」
と申しました。
其れもあるやに思います。京都は平安京より千二百年の都。兎角、格式、仕来り、一見さんお断り。
老舗に本店、創業何百年で、京言葉そのものが真似し難いため、喋っただけで余所者と分かってしまうことがある。
実際にそおかと云えば、そんな風なことも否定は出来ず。お付き合いも大変やと聞き及ぶ。
お付き合いなら全国津々浦々、一都一道二府四十三県、共通して奥方様の担当故、京都の風は京女の風でもありまして、京言葉も京女が駆使してこそ味わいがある。
その点、京男は言葉も物腰もヘナヘナで、お付き合いも気楽なものでして、出来ることなら京都市内に戻りたいと今だに思てますが、土地が馬鹿高いから手も足も出ず、ヘナヘナとなり。
市内の土地持ちさんには悪いのですが、もっと土地価格が下落セヨ。してクレと一念発起。形相鬼の如く、髪を逆立て、目は血走らせ。近所の氏神様大井神社にでも丑の刻参りに励みたいけど、意志薄弱故、途中でやっぱり、ヘナヘナとなる。
言葉のことは別にして、そしたら、地方は堅苦しくないのかと云えば同じと思うけど。
近所つき合いの悪いのは何処にでも居ますし、自慢しいは影では嫌われ、お節介焼きも一人や二人は居てますし、余所さんの悪い噂話は密の味。誰でも好きやし、尾鰭もつけて云いふらされる。
京都ならずとも、伝統は守れる限り守るのが常識で、守れぬ伝統は単なる習慣。
創業本日唯今からの得体不明より、ン百年の歴史を誇る世間周知のホウが信用有って、値打ちがあるのは当たり前。
見も知らぬ一見さんにお金を貸せる限度は幾らやな。云うたら悪いけど、一見さんお断りとハッキリさせてる方が親切やし、裏を返せば二見さんは構いませんと云うことや。
どおしたら二見さんになれるかやけど、一度目はご紹介が要りますが、二度目には一見さんではありません。
私はそんな高おて口の腫れるよな高級料亭には往ったことはない。ご紹介して戴けるエライさんにもご縁ナシ。
一見さんお断りは京都の専売特許でもないし、私は往きたいこともないし、金もナシ。相手にされぬなら相手にせねば済む話。ゴチャゴチャ云うことないワイなと、諦めてます。
言葉のことなら、オオキニは有り難うの意味やけど、京女に貴女が好きであると告白して、彼女もニッコリ微笑み、そんなこと云うて貰てオオキニえなるお返事を戴いた。
ナンと相思相愛であったのかと勝手に解釈したら、エライことになる。其のお気持ちだけを有り難さんと云う意味や。
イヤ、嫌いであるとも限ってませんので、も一度云い寄り、カンニンえ。又もや意味不明のお言葉を戴いたら、諦めてクレ。
オオキニもカンニンも京都独特の都合の佳い言葉なのであります。
其処で京都の人は曖昧とされますが、先方様を傷つけぬ配慮であります。私にはそんな配慮が欠けてます故、もっと、誤解を招いてしもて、傷つけては叱られてばっかりしてしもてます。くれぐれも色恋沙汰のことではありません。その他のナンでもです。
いわば、京都の奴は八方美人。そのクセ、用心深く、自慢しいを毛嫌いして、自慢しい。
そして、実の処、言葉とは裏腹に誇りは西の愛宕山、東の比叡山よりも高く、伝統と因習に生き甲斐を求め、世間体を一番気にして、東京なんか糞喰らえ。
京都は日本の首都であるとまで云うたら、キチガイかいな。
こんなこと、全国津々浦々、一都一道二府四十三県、程度の差こそあれ何処でも一緒やろ。
(02/05/17)


323.コンビニ・ダンス・ストア(33) 京都・言葉と習慣(4)

「ご注文は十時までで御座いますので、宜しくお願い致します。」
ウェイトレスさんがそんなことを云いに来た。
ハタと時計を見れば、もおスグ十時。二時間近くも喋ってたことになる。
「十時でオシマイですか。」
「イエ、ごゆっくりして戴いて、結構ですよ。」
其れを聞いて一安心。マダマダお話の真っ最中であります。
「ホテルのロビーやから閉店はないのかなあ。」
「そんなこと無いのとちがいます。精算せんとアカンのやないの。」
「そおやなあ。」
「精算の時は云いに来やはるのと違うやろか。」
「其れまで、ほっときましょ。」
「そおしときましょ。」
「そやけど、時間も時間やわ。」
とか、云い乍らも京都の習慣で最たる話が飛び出した。
YASU子さんからのお茶漬けでもどおですかの話です。
ご家族のお連れ様がお帰りになられるとのことで、挨拶に出て、お茶漬けでもどおですか。
そお云うたら、ホンマに戻って来やはってビックリしたえ。
流石は京都の歴史と伝統を守る京女。男ではこんな話は出て来ませんし、色んな想いが去来した。
京都の奇怪なる習慣の話として、お茶漬けのことは佳く引き合いに出されるのです。出され過ぎて、諸説紛々、解釈種々雑多でナニが正しいのか間違ってるのか。
そおですかと出されたお茶漬けを食べてしもたらイケマセンよ。叱られます。などと、体験もしてないクセに嘘八百の贋情報も蔓延してます。お客様にと出されたお茶漬け喰って叱られる筈が無いやろな。京都を馬鹿にスナ。
或いは、地方のお方からは京都でこんなこと云われたぞ。出すつもりも無いお茶漬けを出すなどと、想いのホカ、京女はイケズやなあ。或いは、お茶漬けでもどおですかと云われたら、早く帰れの合図であるとか。
全部、ホントのことかも分かりませんが、私が聞き及ぶ範囲では誤解があります。
早く帰れの合図なら箒を逆様にするのです。箒が無ければ電気掃除機を出すのやで。
イヤイヤ、ホントにそんなことしたらアキマセン。其れこそ、お客様から馬鹿にスナと怒鳴られて、二度と訪問して戴けません。来て戴くのが厭ならしても結構ですが、借金取りと無神経な奴には効果ナシ。
地方のお方なら仕方がない部分もありますが、京都にお住まいの奴までが何処から仕入れたのか、誠しやかにホーム・ページに掲載されてますから、困ったものです。
イヤイヤ、クドイのですが、其れが正しいのかも分かりませんが、お茶漬けは食事のアトの軽く一杯が美味しいなあ。私は梅干し茶漬けが大好きです。紀州の梅干しなら最高ですが、お高いから、余り喰ったことが無い。
余談はさて置きまして、お茶漬けの話はホントの処は分かりません。YASU子さんの真意も聞いてない。
そしたら、お茶漬けの話は知らんのかと問われたら、祖母から厭と云う程聞かされてます。但し、当家での話であって余所様のことまでは分かりません。
祖母から聞かされてたのは、余所様のお宅には、時分時に訪問してはいけません。
訪問しても、お茶漬けでもと云われる程に夜の遅くまで長居をしてはいけません。先方様にご迷惑。
お茶漬けとは大したものは無いけれど、お茶漬け程度の簡単な夜食でもと云う意味で、予定もしてない珍客様のお夕食までは準備はしてませんのでゴメンナサイと云うことや。
珍客様ではない家族のお客様であっても、佳く知らん相手で事情も知らされず、同席セヨと云われてない時には構たらアカン。出しゃばるな。
出してもお茶とお菓子程度。出したらサッサと引き下がる。聞き耳立ててはあきません。お話の邪魔やし、お客様に対して失礼である。用事があれば、呼ばれますがな。
お客様がお帰りの時には、ホントなら軽くお茶漬けでも出しましたのに、ナンの気もつかんことですみませんですと謝るのやでと、そんな意味合いで、簡単にお茶漬けでも出しましたのにとか、お茶漬けでもどおですかとなったりで、云い廻しはその場の状況です。
長居されても、イザお帰りとなれば、ソソクサとお急ぎの場合もあるし、佳く知らんお客様に長々とした挨拶もナンやろな。
お茶にお菓子にお茶漬け、夕食であっても準備するのは女の役目。
男の私に関係することは、夜も遅くに、突然に、親しくも無い他家を訪問して長居をしてはいけませんと云うことや。
お食事の要るお客様なら、予め家の者に云うてオケ。準備万端粗相のないよおに、狭い家でも掃除と整理、洗濯物や見られて困るものは隠したりもせにゃならぬ。
お断りしておきますが、祖母からの断片的な話を総括しただけであります。
皆まで云わすな。狭い家とは我が家のことや。
(02/05/18)


324.コンビニ・ダンス・ストア(34) 京都・言葉と習慣(5)

お客様がお帰りの際の挨拶言葉。
お茶漬けでもどおですかにはそんな背景がありますが、短絡的に帰れとか、京都ではお茶漬けしか出さんのかと、勝手な解釈されては困ったものです。
とは思てますが、勝手かどおかは実の処、分からんのです。単なる祖母からの口伝でして、祖母が学校の教科書で教わったとも思われん。
向かい三軒両隣で密談してのことではなさそおですし、町内会での決定事項でもありませんやろ。私にしても、そんなこと、広辞苑や専門書で裏付け調査した訳でなし。余所様には余所様なりの解釈が有るやも知れませんが、祖母の口伝には概ね間違いなしと信じてます。
いずれにセヨ、この一言には他家に訪問する際の心構えと訪問者に対する心遣いが含まれてます。
どっちにしても、突然のお客様がイツ帰るのか、分からんかっても困るよなあ。
そしたら、訪問者としては思いも掛けずに長居してしもたらどおすれば佳いのやら。
先制攻撃、委細構わず、突然お邪魔しまして長々とスミマセンでしたと謝ってオケ。イヤ、当然の礼儀であると思うけど。
お茶漬けでもどおですかと云われたら、お構いなくと一旦はお断りセヨ。ホントに準備してたら、遠慮しやはらんでも宜しいえと、袖引っ張ってでも引き留められますがな。そこまでされて、口先だけやったら、詐欺行為。アトは適当にお任せ致します。取っ組み合いの喧嘩口論、罵詈雑言、ナンでも好きにしてクレ。但し、京女に口喧嘩では勝ち目ナシ。
かと云うて、お茶漬けの台詞は別として、此れも全国津々浦々、一都一道二府四十三県共通した常識ではと思てます。
斯く申す私ですが、お茶漬けでもどおやと云われ、シッカリ戴いてます。
叔父宅では遠慮は要らんし、断ったら失礼やワイ。お腹が一杯なら、コーヒーかお茶で佳いと変更依頼してます。
イヤ、正直云うたら、お正月のことですから、叔父宅でお節料理も戴いてます。お茶漬けでもは早く帰れの意味でナク、マダ時間は佳いやろな。お茶漬けくらい食べられるやろ。ゆっくりしてけと引き留めてるだけや。但し、お茶漬け替わりに戴いた、コーヒーを飲めば、ボチボチお暇しますけど。ソラ、時間も時間になってます。
とりあえず、時分時には他家には往きませんし、長居はしないことにしてますし、してないツモリであります。
されど、こんなこともありました。親戚以外への初訪問で、状況は斯くの次第でありました。
夕食の時刻には早いけど、長居はイケマセン。何度も帰ろとしてるのに、気配を察するや、イヤイヤ、マダ佳いではないかと先方様が仰いまして。
されど、時間の経過と共に絶対に不味いゾと、ボチボチ外も暗なりますし、ホントに長々とお邪魔しましてスミマセンでしたと、ヘンな話ですが実力行使。立ち上がったら、ナニもそんなに急がんでもチと待ってクレよなあ。そんなことを云われまして。内心、ヒツコイ奴やなあ。マサカ、このまま座敷牢に閉じ込められるのか。されど、身代金など無いのになあと。
実は家内が夕食を準備してるのやと引き留められ、ご馳走して戴いたことが有る。
此れは先方様のご意向ですし、お茶漬けでもとは云われてないゾ。季節の松茸ご飯が有るから是非共喰ってクレ。
当然ですが、そおですかと喜色満面貴重品をご相伴させて戴いた。突然にお邪魔した訳ではないけれど、予定外にご馳走になったのは其れ一度だけ。イヤ、予め往くことを連絡してましたから準備されたかとは思うのですが、其れならそれなりの時間帯に来いと云うてクレ。私にも心の準備が要りますがな。
お客様をどのよおにご接待するかは地域とお家にも寄りますし、初対面でも必ずお食事を出すお家があるし、出さぬお宅もありまして、千差万別。状況判断が要るし、郷に入っては郷に従えである。
京都のお茶漬けに論点を絞れば、初対面とは云え、折角来て戴いたお客様にご挨拶もセズにお帰り戴くのは非礼でありますから、一声掛けたのです。
そしたら、地方の方には誤解されぬよお、別の表現もあるのではと、斯様な話も承りますが、祖母から母へ、母から娘へ孫へと、延々と口伝された京都の挨拶言葉を断絶させることなく、疑問もナク、引き継ぎ、継承するのは至極当然のこと。再度、郷に入っては郷に従えと思う。
加えて、京都ではお帰りの際の挨拶言葉としては有名なる筈のお茶漬けでもどおですか。
と信じて挨拶してるのに、そおですかと、振り向いて、踵を返されたら誰でもビックリするえ。
そんな筈ではなかったのにと。
此れは大変、云うたからにはアッサリとお茶漬けでもとなったのか、そんな訳にもイカンしと、急遽コッテリしたご馳走でも準備したのか。
結果、どおしたのかまでは聞いてない故、知らんワイ。
其れは其れは、大変やったなあ。
流石の才色兼備のYASU子さんも、さぞかし慌てたやろと、ご同情申し上げただけ。
(02/05/19)


325.コンビニ・ダンス・ストア(35) 京都・言葉と習慣(6)

マダマダ、お茶漬けの話であります。
そして、タマタマのことですが、ラジオで上方落語でやってました。そのものズバリの「京の茶漬け」。
落語にあるのかと、滅多に聞くことも無いのにお題がお題故、途中からですが余所に切り替えもせずに聞き耳立てた。
とりあえず、上方落語にまで登場して面白可笑しく取り上げられる程、噺のネタに成り易い挨拶言葉であります。
落語では大阪の物好き野郎が京都に出向き、とあるお宅様をご訪問。ところが、ご主人不在で奥様のみ。しかもお昼の時分時であります。
何処かで旨いうどんでも取って貰えんやろか。ここらでは大したお店はありませんけど、新京極辺りやったら仰山あるかも分かりませんえ。
新京極は近いのかいな。イイエ、遠いです。
困ったなあ。ご主人が帰られる頃までチョッと其処等を何軒か廻って来るわと、如何にも帰りそおな素振りを見せて、奥様の、
「そしたら、お茶漬けでもどおですか。」
と云わさせてしもた。
云うたぞ、云うたぞ。此れを云わさせるがためにワザワザ大阪からやって来たのです。踵を取って返し、ニッコリ笑て、
「其れはどおも有り難さん。」
まさしく、酸茎のお漬物でお茶漬けを戴くのです。喰ってから、
「此のお茶碗は清水焼やなあ。お土産に幾つか買おて帰ろかな。
ところで、もお一膳。」
と遠慮もなくお替わりを請求したら、奥様は空っぽのお櫃を見せて、
「此れと一緒にお茶椀も、其処の荒物屋で買いましたんえ。」
京女は負けてないと云うお噺や。
ではあっても奥様はお昼にでもと残してたナケナシのご飯一膳分。にも関わらず、其処は黙って振る舞おてます。決してケチではないのです。そやけど、二膳目は無い袖振れずで、流石に上方落語。
お茶漬けでもどおですかの思想も熟知しての話でありますし、我が祖母の口伝にも間違いないぞと確信した。
云うまでもない。突然の珍客でご主人も、昼間なら居てない可能性高く、尚且つ見え見えのお昼の時分時。お茶漬けでもどおですかと挨拶されて、京都人でもないのやから、お言葉通り受け取りまして、そおですか。有り難さんと戴いた処で理屈に叶う。
奥様も斯様な返事をされてビックリで、オマケにご飯が無いぞ。シモタと思ても、イヤ、時分時故、常日頃からの挨拶言葉で御座いますとは逃げられず。黙ってお茶漬けの一膳出したのです。
クドイけど、ケチでのお茶漬けでもどおですか。ではないのです。ご飯が充分に有れば、請求されるまでもなくお替わりはと聞きますのに。空のお櫃を見せたのも、知ったかぶりの清水焼のお茶碗なんか、こんな貧乏人の家に有るもんかと云う意味や。幾らナンでも実生活で余所様には其処まではやりません。あくまでも落語での噺。私も車の運転中のカー・ラジオ故、聞き耳立てても話半分上の空。本筋はそんなもんですが、細部のことは適当です。
事程左様に突然の珍客は困ったもので、云うたら悪いけど、大阪人も意地が悪いので御座います。イヤ、流石に上方落語。理論武装が佳くされてます。
さて其処で、時代は当世、お茶漬けでもどおですかと挨拶しても、様になるのは京都のどの範囲かと。落語では新京極までは遠いと云うたけど、歩いての話やしなあ。
其の昔なら、京女の嫁ぎ先も京都が殆どやろ。ところが、交通の便も良くなりまして、京女も他府県にも進出。他府県から京都にも嫁いで来られます。根が京女でも、他府県でお茶漬けでもどおですかは異なもので。
されど、京都でも府下の亀岡で此の挨拶を発すればどんなことになるのやら。亀岡なら京都にマダ近いけど、歩いてでは新京極までは日が暮れるし、息子の赴任先の峰山ではなあ。阿呆かいなと笑われるだけやろか。イヤ、実際の処は知りませんのです。
私は亀岡には途中入植者故、所謂余所者でありまして、亀岡の地のお方を知らんから、お宅に上がる機会がマズないし、上がったとしても、時分時には上がらんし、こんな場合の挨拶がどんなんかさえ聞いたこともない。
もしかして、京都と云えど、京都市内だけやろかと思たのであります。市内であっても、郊外では様にはならんのか。そしたら、中心部だけではないのかい。もしかして、もしかしてですが、京都市内の狭い範囲だけで様になる貴重なる表現ではと。イヤイヤ、知りませんのです。
お茶漬けでもどおですかの様になるのは何処から何処までが有効範囲であるのかと。
(02/05/20)


326.コンビニ・ダンス・ストア(36) 京都・言葉と習慣(7)

郁文中学三年二組のミニ・ミニ同窓会。
お茶漬けの話だけに、ホントはアッサリしたものでした。
「ビックリしたえ。」
「そおか、大変やったなあ。」
此の一言二言だけで、話題はホカに転戦したのでありまして、アトは私がネタにして、勝手に風呂敷を広げてるだけであります。
クドイのですが、ヒツコイのですが、京言葉は京女が駆使してこそ味わいがある。男が使いますとヘナヘナですが、さりとて、京女が京言葉を自在に操るにも年季が要るのや。
しかるに、「お茶漬けでもどおですか。」とは或る程度の年齢にならねば発せられぬ挨拶言葉でもあります。云わずもがな、一家の切り盛りを与らぬ深窓のご令嬢様では云えんやろ。お茶漬けくらい出せたにしてもや。
クドイのですが、ヒツコイのですが、京女であっても名ばかりで、京都弁は喋れても先祖代々口伝されてなければアキマセンのです。
口伝されてても、使う機会が無くてはアキマセンのです。使う機会があっても京都に在住してなければアキマセンし、何の躊躇もナク、至って自然に出て来なければ値打ちが無い。更に京都でも様になる区間限定で様になる。
事程左様に、「お茶漬けでもどおですか。」との挨拶をして戴ける条件は極めて厳しいのではないかと思た次第であります。
事実、死語と化してるのではとする京都在住の御仁も居てますので、そんなことは無いゾと安心したのであります。
イヤイヤ、考え方は様々でして、遠来の客人に対しては紛らわしいとのご意見も有るやに思いますが、そんな斟酌することは無いとするのが我が見解であります。
客人も其の時はビックリされまして、お言葉には従わねばならぬと素直に判断されましたから、踵を取って返されたのではと推測するのでありますが、後日、必ずや京都の挨拶言葉であったのかと佳き想い出になるものと信じたい。ビックリしなければ、想い出にはなりません。
突然とは云え、折角、京都の一般家庭を訪問されてますのに、サイナラ又来てや。
ではなあ。味気ないと思うのや。単なる関西弁ではないですか。此れなら誰でも云えますし、私にでも可能やし、現実にも云うてます。友達にですが。
もしかして、もしかしたらですが、京都人でも背景どころか、此の言葉さえ知らぬ人が増えてるのではないかと心配してます。核家族化の波及と我が子にはダダ甘と一般常識さえ教えられぬ親が増えてる故。
さて、私にしても事は違えど、他府県、他国に出張で往ったトキ、其処の土地のご家庭にご招待を与りまして、ご馳走して戴いたことがあります。習慣のチガイのため、マゴマゴしたことも幾度もありますが佳き想い出であります。
特に、韓国では飲めぬお酒を次から次ぎに差し出され、殺す気かとは怒鳴ってませんが、こんな場合、処置をどおするのかと付添人に小声で相談したら、本当は全部飲んでお返しするのが礼儀です。そやけど、外国人やから許して戴けますが、ご返杯しませんと日本人はアカン奴やなあと思われますぞなどと、ホントか嘘か、警告か脅しかされまして。
ナルホド、私は韓国では外国人やったと気がつきました。そやけど、何と思われよおが飲めんものは飲めんしなあと、涙を流し、手を合わせ、拝み倒して、スミマセンですとお許しを請いました。
料理にしましても次から次ぎへと一杯出され、食べ切れませんので、困ったなあと思てたら、此方は残しても佳いとのことでした。
客人に対しては、食べられんよおになるまでお出ししてお食事を堪能して戴くのが最高のお持て成しらしいのです。よって、食べてしもたら、食べられんよおになるまで徹底的なんやて。
其れを先に云うてクレよなあ。
結果、韓国では小柄で小食、内気で下戸なるが故、日本男児代表として他国にまで値打ちを暴落させた。
さて、お茶漬けのことに戻りますが、お茶漬けのことを京都ではぶぶ漬けとも云うらしいです。
らしいとはヘンな表現しましたが、私の知る範囲では余所でも聞いたことがないのです。
祖母はお茶漬けはお茶漬けでした。隣近所、親戚縁者もですが、お茶漬けをぶぶ漬けと呼ぶ地域が有るのでは、とは思てます。
確かに、アラレで「ぶぶあられ」があります。
「ぶぶあられ」をご飯に掛けて、お茶漬けにして食べたら美味しいと、そこらの適当なアラレを「ぶぶあられ」替わりにして食べてましたで。
私もアラレ入りお茶漬けが大好きでして、祖母と一緒に喰ってました。勿論、冷やご飯。
炊きたてのご飯をお茶漬けにしたら旨いぞとお茶漬けの宣伝されてます。異論もナク旨いのですが、そんな勿体ないことさせて貰てませんでした。
祖母は総入れ歯。入れ歯では食べ物が美味しくないと、入れ歯を外してご飯にアラレをバラ撒いて、お茶掛けて、アラレを柔らかくして喰ってました。歯の無い口をフガフガさせまして。
上方落語で出て来た酸茎のお漬け物もナシでした。
祖母の申しますには、お漬け物は歯に引っ掛かるやて。フガフガと入れ歯を外して喰ってたくせしてなあ。
(02/05/21)


327.コンビニ・ダンス・ストア(37) 京都・言葉と習慣(8)

お茶漬けのことを、「ぶぶ茶漬け」
されど、「ぶぶ茶漬け」とは云うたことが無いのです。余所でも聞いたことが無いと掲載しましたら、「ぶぶ茶漬け」ではないけれど、似たよな表現で、「おぶ茶漬け」と云うて、実際に其の手を使てたこともあり、ご近所の年季の入った小母様連中なら現在でも立派に使たはるのですて。
ご連絡を戴いたのは京都は上京の伝統的ご職業の呉服屋さん。
ついでに商家での、「おかゆ隠しの長暖簾」の話まで。ウワ辺だけは佳い格好して、見えぬ処で吝嗇ですて。
吝嗇ねえ。余りに難しい漢語故、大日本帝国編纂の漢和辞典で勉強させて戴きましたら、リンショクとお読みしまして、シブチンのことですて。
ナルホド、此れは佳く聞く話です。儲かってるお店程シブチンで、お金持ち程輪掛けてケチなんやて。そやないとお金は残らんのやて。
お商売屋さんが気前が佳く生活も派手にやってれば三日も持たずに暖簾を降ろさねばなりません。此又全国津々浦々同じですが、其れを、「おかゆ隠しの長暖簾」とは、京都らしい表現でして。
ところで、「おぶ漬け」の「おぶ」なら聞いたことの有るよな、無いよおな。ソオ云えば此の表現なら有るのです。お坊様とか大切なお客様が来られましたなら、
「おぶどおぞ。」
とは、祖母が申してました。出て来るのはお茶ですから、「おぶ漬け」で「お茶漬け」となって理屈が合う。
当家ではお茶漬けはお茶漬けでしたが、「おぶ」で想い出しそになったのが、「ぶぶ」とは幼児語ではなかったかと。
幼子にお茶を飲ませるときに、祖母が、「ぶぶどおや。」と云うてたよな、云うてないよな。そお云えば、「ぶぶあられ」も小粒ですから幼子でも食べられる。イヤ、知りませんで。
さりとて、あの世から祖母を呼び出して、お婆ちゃん、どおやったかいなあと確認する訳にも往かず。されど、私の真正面にはお仏壇がありますので、カクカク、シカジカで、どおやったかなあと問いますれば、クシャクシャの梅干し婆が現れまして、歯の無い口に梅干しの種をフガフガさせながら、どやったかいなあと返事してクレました。結局の処、サッパリ分かりませんが、お茶一つだけでも色んな表現が有るので感心してます。
上京のホウにも親戚は居てるのです。船岡山の近所と云うよりも、一休さんと沢庵和尚の大徳寺。お向かいに祖母の妹さんの長男さんで大工さん。外からではナニ屋か分かりませんので悪しからず。つまり親父の従弟でありますが、大工とはご当人が云うてまして、ホントは建築屋さんでした。一応は一級建築士らしいです。
当家とは桁違いの酒豪家系。酔っぱろおては我が屋に来られ、狭い家の其の又狭おてキツイ階段の中段辺りで意味不明の演説したはりました。演説だけですから怖いことない。
祖母がそんな処でナニ頑張ってる。危ないでと説教しましたら、大工がこんな階段から落ちて堪るかい。商売にならんワイと怒鳴ってました。其れで大工とばかり思てたのや。
毒づいてはいたはりましたが、口だけで、暴力一切ナシ。お酒が醒めると只の自慢しいのオッサンでした。イヤ、マダご存命であります。
さて、年寄り一人居てましたら、お年寄りも訪れます。沢庵和尚の大徳寺。其のお向かいさんの妹さんですが、妹さんでも婆さんですが、時分時になれば、
「姉さん、チョッとお茶漬けでも呼んでえな。」
請求してましたで。姉妹ですから歓んで。場合に寄っては、
「お昼やなあ。美味しい酸茎のお漬け物が有るし、お茶漬けで悪いけど、食べへんか。」
「気を使て貰わんでも、其処等ので構へんえ。」
身内ですから、見栄張らず。ホントのお茶漬けでのご接待。と云うよりも話込んでますから準備の暇も無い。話の中身は愚痴ばかりで相当な内容。イヤ、私も側で聞いてました。
其処等のお漬け物とは云うまでもない。梅干し、お茄子、白菜、キュウリ。沢庵とは申してませんが、おこうこで、上方落語にご登場の酸茎のお漬け物は上等や。
そお云えば、私も新京極、寺町の三条上るの漬け物屋さんの前を通ることがあればですが、ついでに酸茎のお漬け物を買うこともある。お金が有ればですが、ワザワザ、買いに出掛けるのではありません。年に一度、映画でも見に往くときだけ。
郁文中学三年二組のミニ・ミニ同窓会で飛び出した、
「お茶漬けでもどおですか。」
関連して、も一つだけ云いたいことがある。
四畳半一間ならば、聞き耳立てず、話の邪魔するなと云われましても、身を隠す場所も無いのです。外にでも出てチと散歩しまして、頃合いを見計らい、もおボチボチやろかと家の様子を伺いまして、マダ居てるなあと。我が家は四畳半一間ではありませんでしたが、広いお屋敷でもなし。
誰とは申しませんが友人が夜に遊びに来まして、カクカク、シカジカで。
其の家も四畳半一間ではありませんが、広いお屋敷でもナシ。親からチと何処ゾに遊びに往って来いと云われたとか。
よって、四畳半一間でナクともお話が筒抜けになるお家では聞く気がなくとも様子が分かる。分かればですが、お帰りの前にお茶漬けでも準備が出来ます。
「お茶漬けでもどおですか。」
其れが云えるのは或る程度の大きさのお家でなければなりません。
其処で踵を取って返されたら、大いに慌ててクレ。一生に一度二度、有るか無しかの大事件。
出す気もないクセにイケズな京女やなあと云われるなら、イケズやなかったら、京女で無いと云い返したれ。
されど、今時の単なる感情的我が儘気儘のイケズとは比較するのも烏滸がましい。京女ならではの区間限定、条件厳格。年季が要るため人材希少で情緒豊なるイケズであります。
イケズされたら直立不動。光栄でありますと最敬礼。
(02/05/22)


328.コンビニ・ダンス・ストア(38) 身に覚え山程有り

「私ですけど、ホーム・ページにイランこと書いてからにと叱られましたんや。
すみませんけど、すぐに消して貰えませんやろか。」
いきなり、こんな電話が掛かって来ましてギクリとした。イランことは身に覚えも山程有るゾ。
誰とは私としか名乗ってくれてませんが、声から大凡分かってます。されど、すぐ削除ねえ。
其の誰かさんは彼方此方に登場してますし、どの部分を云うてるのか。
万が一にも相手さんを勘違いしててもイケマセンし、対象の部分を間違おてもなあ。
「失礼ですが、何方様でしたか。」
「私です。見たはらしませんか。
すみませんけど、すぐに削除してください。アレにエライ怒られましたんや。」
矢っ張り妹の婿さんですが、妹が怒ってると云うことは妹が登場してる部分かなあと、
「どの部分のことやろ。」
「ついさっきですがな。アレが見よってからに。
兄さんのホーム・ページにイランことを書いてくれてと、キッチリ怒られましたんや。
すみませんですけど。お願いしますわ。消してください。」
「分かりました。消しときます。」
とは返答したものの、会話は此れだけですが電話はコンビニ・ダンス・ストア掲載真っ直中のことでして、妹が登場の箇所を確認したのですが、ホンの数行でありまして、怒られる程の内容でもないけどなあ。
とは云え、怒ってるとのことですから、表現をチと変更しまして修正版を送信。プラウザ画面での確認をしたのです。
文面を、も一度再確認し乍もイランことなんか書いてないけどなあとは思いつつ、削除したけど其れで佳いかと電話もしとかんとあきませんが、事が一段落付いて掲示板を覗いても一度ビックリ。ビックリしたけど、電話の意味が判明した。
ナルホド、此のことかいな。ホーム・ページとは掲示板のことで、婿はんが掲示板に書き込みしてたのです。
彼方の家族のことを色々と。しかも投稿者欄には実名で。其れで妹が怒りよったのか。怒ったのは私にではナク、婿さんに対してでありました。
我が掲載文のことでは無かったのですが、前の文面がどんなであったか忘れてしもたワイ。いきなり、ホーム・ページにイランことをと云うから何せ身に覚えの身故、私の掲載文と思うがな。指先の運びがチと滑り、余計なことまで掲載してしもたかなと。
兎に角、意味が分かれば簡単です。早速、掲示板の書き込みを削除です。
そやけど、ホーム・ページと掲示板を一緒クタにされまして、見たはらしませんかと尋ねられましても、掲示板を四六時中監視はしてないし、婿さんがマサか書き込みしてるとは夢にも思てなんだなあ。
イヤ、パソコンをやり始めたのは知ってましたが、今年からでありまして、ゲームとワープロ程度です。云うたら何ですがマダマダ初心者でありまして、インターネットにまで進出してたとは思てもいませんでした。よって、事情も確認セズ、慌てた分損した気分となりました。
此れにて一件落着かと思てた数日後には実君から電話がありまして、
「居てるか。此れから往くけど構へんか。」
エラク切羽詰まった言質。
今度こそコンビニ・ダンス・ストアにも度々登場の実君。何せ、身に覚えは山程有る身故、必ずや文句を云いに来るのやろ。文句ならアカンとも云えず。構へんでと返事しまして、覚悟して、到着しましたから、
「どおしたんや。急に珍しいなあ。深刻な声やったけど。」
ジワリと切り出したら、
「深刻な声やったかいなあ。電話だけやったしなあ。此の前に来たのは昨年のイツやった。
今日は休みやし、暇やしなあ。どおしてるかと思て、其れだけや。」
此の前は米国同時多発テロ事件の直後でしたから会うのは八ヶ月ぶりとなる。世界貿易センター・ビルに飛行機が激突する写真が掲載された週刊誌を持って来ましたで。
様子がチと違うので、其れはそおと、我がホーム・ページは覗いてるのかと最大の心配事を尋ねたら、何やな、見てないのやて。 見てないとなれば逆襲してヤレ。
「有る事無い事、無茶苦茶なことを掲載してるから、タマには覗かんとナニ書かれてるかも分からんで。」
「そおかいな。パソコンの画面は辛いなあ。目がアカンのや。」
とのことで、脅しも効果なく拍子抜けとなりました。
「其れにしても二男の件はヨオ分かったなあ。」
「新聞記事は慣れてるしなあ。色々分かって面ろいで。」
彼の趣味も変わってますが、息子さんは遠くも本州北端の大学に通うよおになりまして、仕送り等々も要りまして、娘さんも高校生やて。
「まだまだ此れからお金が掛かって大変や。」
其れは其方様の勝手ですが、余りヘンなことを掲載しますと、身に覚えは山程の身故、ギクリとせねばなりませんから、注意しとかんと。
されど、意志薄弱故、三日も保たん。
(02/05/29)


329.コンビニ・ダンス・ストア(39) 髪の毛の話(1)

確かに、Web上の掲示板も立派なホーム・ページであります。
其れだけで構成されてるサイトもあります。サイトとしての掲示板ならばパスワードに寄りまして会員制にでもせぬ限り誰にでも閲覧、書き込みが出来る。
殆どの掲示板は解放状態のため無法地帯と化してもおりまして、其処を狙う花粉の如き魑魅魍魎の招かざる珍客も飛来。時には蓄膿気味の我が鼻先が花粉を吸い込みまして、ハクションとクシャミさせられ、鼻をカムが如くにチンと駆除してやる。
其れにしましても、魑魅魍魎でもない相手様から電話で削除依頼されたのは初めてや。
或いは、実君の如く近眼と老眼が混然一体、目がチと辛い等と愚痴零し乍らも活字には小マメに微に細にお目を通し、Web画面は目がなあと、世の中色々であります。
イヤ、ナニを隠そお、我々の年代になりますれば老眼になってない筈が無い。細かな文字は読み辛い。読む事処か脳味噌の膠着化も進展波及してまして、根気が無くなるは、目はショボつくは、記憶そのものが妖しいはと、厄介なことバカリ。
ミニ・ミニ同窓会でも老眼の話は出ましたが、敬老会にはマダ早いから割愛する。
割愛したいにも関わらず、何でそんな話になったのか、YASU子さんが、
「男の人で格好佳く歳往ったはる人も居たはるなあ。」
特に私にではないのですが、ポツリと放たれた此の言葉にはグサッと突き刺さるものが有ったなあ。
イヤ、念のためですが、京女の年季の籠った京言葉なる意味ではない。
私など嫁はんからイツも云われてる。もっと格好佳くせんと、娘が居たら一緒になんか歩いてクレへんえ。
幸にして娘は居てませんが、話を総合すればマズは着こなしが悪いのですて。
配色釣り合いも考慮せず、何でもそこらの服を適当に着てしまうは、折角此れと此れとを準備しといても、何故かヨレヨレに着てたり歪んでたり。ワザワザ余計なのを出してまで着てしもたりで、チと見栄えも考えたらと説教されてばっかりで。
髭は毎日剃ってますが、アカンのやて。
剃る方法に癖があるのか、不充分なのか、佳い加減であるのか。全部まとめてしもて、剃り残りの長い髭が数本目に付いてショウガナイのですて。今からそんなことでは此の先歳往ったら思い遣られるよと、出掛ける度にねえ。云われてます。
此の日は何せ、才色兼備の三名様です。念入りにやったツモリですが、何分根が無精。髭でも伸びてるのかとチと心配になったり。
そやけど、薄暗い照明です。其処までは見えんやろ。されど、今や夜も十時に近いので、薄い髭でも多少は伸びてるかも知れんなあ。
とりあえず、此の一言が呼び水となりまして、話が敬老会的様相を呈したのです。
其れだけでは無い。又もやKAZU恵さんがお鉢を廻してくれてねえ。
「柴田さんの髪の毛は。」やて。
何で格好佳く歳喰う男の話から髪の毛に転ずるのか。そもそも、私のお向かいに座って居られるのですから有ることくらい見えてるやろに。
されど、折角ですから、ホレ此の通り。
髪の毛を取り外しましてツル禿を暴露するべきでしたが、生来の真面目人間故、夜のBRIGHTON・HOTELでのお茶でもドキの奇策、咄嗟の気の利いた芸もナシ。何と返事をして佳いものやら。
そもそも、髪の毛はとは、薄いことか白いことかいなと。
私も抜け毛が気になったことはありましたで。お風呂で髪の毛を洗てましたなら、一本や二本ではない。数十本もの毛が脱落してるではありませんか。風呂場だけではないやろな。机のウエとか其処等にも髪の毛が落下しております。毛には名前が書いてませんので、私のかどおかも分かりませんが、毎日毎日、此の勢いで髪の毛が脱落すれば、数年にして丸坊主の危機。
其れを心配したのは四十歳頃でした。
誰とは申しませんが、途中入社したのがツル禿でして。
ご当人様に面と向かいましてはそんなこと、口が裂けても云えませんので、仲間内でのことですが、彼処までになったら開き直りやなあ。悪いけど、病的やなあと裏でコソコソやり玉に挙げまして。
も一度悪いけど、入社当時からオツムが目立ちはしてましたが、多少なりとも残ってた。禿てますから年齢的にはかなりウエではないかと。ところが、少しウエだけですて。正直云うて十歳は歳喰ってるよおに見えてたで。
元々禿げてたとは云え、相当な心労からかと同情すらしてました。頭脳明晰とも評判でしたが、社長の覚えも宜しく、工程、実務も知んのに理屈ばかりの口だけ達者で人気はナシ。
兎に角、次第に重傷になりまして、遂にツル禿。
お見事、ツル禿になっての突然の退職。在籍期間タッタの一、二年。其の期間、明日にもあのツル禿も我が身のことかと、抜け毛を心配したのです。
(02/05/30)


330.コンビニ・ダンス・ストア(40) 髪の毛の話(2)

此処だけの話で、門外不出の内緒の話やで。
お断りしておきますが、あくまでも噂の話やし。
ツル禿が辞めてから数年が経ってからのことでした。禿げの原因は業務の心労ではなかったゾとの話を小耳に挟んだ。
何とオウム真理教のサリン事件で指名手配となりました爆弾娘こと、菊池直子の親族であったとか。マトモに云うてしもたら、父親であったとか。
元々が途中入社で在籍一、二年でしたが、職を捨ててでも娘を引き戻すための退社であったのではと。勿論ですが、退職はサリン事件の数年前のことで、噂はサリン事件で菊池直子が指名手配されてからのこと。
もしかしてですが、見つけられてたら指名手配になってなかったやも知れませんが、見つけられても戻るやら戻らんのやら。未だ逮捕どころか行方知れず。ツル禿も退職以来消息不明。
噂の中身には信憑性もありまして、ソオ云えばと合点することも有りました。当然ですが姓は同じやで。
クドイのですが噂の話。やとすれば、オツムがツル禿になるのも分かります。無表情で紋切り型で、ニコリともしてなんだ。性格はきっちり屋さんで皆様困ってた。
此の人以外にも禿げは多かったけど、事程左様に病的に、見てる間にも禿げが進行して往ったから評判になってたのです。されど、オツムばかりが気になりまして顔は想い出さんなあ。
何処かに消えてしもた余所さんの事は気に掛かれども致し方ナシ。そんなことより、私のオツムのことです。
以降も順調に抜け続けましたが、未だツル禿にはなってない。
ところがですが、気がつけば、入浴の際での洗髪で抜け毛は数本。下手したらゼロ本までに激減してるのにオツムに植わってる毛は順調に減少してるのではなかろおかと、実感するに至る。しかも、何故か毛に艶がなくなって、ゴワゴワ感がある。
大袈裟ですが、ある時意を決し、散髪屋さんで雑談の合間を狙いチと聞いてみてやった。
禿げてはいませんよ。本数までは分かりませんが、多少は減ってるかも。主たる原因はキューティクルの肉厚が薄くなってるからとのことでして、加齢と共に毛も細くなるのやて。抜け毛のことは新陳代謝の減退も影響してるのですて。
「ショウガナイですねえ。其れなりに毛髪も枯れて往く運命ですなあ。」やて。
イヤまあ、ナニも深刻には考えてはいませんのです。身に迫る老いはシッカリ受け止めてますが、其のワリに毛の伸びる速度だけが速くなり、散髪屋さんに往く間隔が短くなったよな気もしてるのです。お金が掛かってショウガナイのや。
毛の数、艶とゴワゴワ感だけではないのです。此処で最近ですが、特に心労もない筈やのに白髪が増大してるのではないかいなと。イヤイヤ、云うときますがナニも深刻には考えてないワイ。
鏡を見るのは朝起きて顔を洗う時だけ。其れ以外は見ませんが、目立って来たなあと。
ところで、私にとっての理想とする格好佳く歳取る状態とは服装なんかは別にしまして、早くも二十歳頃から目標設定しておりました。
同じ成るのなら、全面的白髪が宜しいとしてたのです。とりあえず、髪の毛さえあれば何とでもなりますがな。
我が血縁者のオツムを拝見致しましても年輩者は其れなりに薄くなってはいますが、ツル禿状態にはなってない。全面白髪でもないし、所謂中途半端でショボいオツムです。
とりあえず、我が白髪も多くはなりましたが、マダマダ黒髪が多いワイ。
そお思てるのに嫁はん曰く、
「そんなことないえ。太陽光線に当たったら、白髪だらけえ。」
抜かしやがりましてねえ。
男のクセして手鏡持つ程のおヤツしさんでもあるまいに。ましてや、男性化粧品なんか有ると聞くだけでも馬鹿々々しい。男は顔形ではない甲斐性やと、顔形は無惨で甲斐性霧散のクセして他人さんにはエラソオに物申す。
そんなことは別にして、朝の顔を洗う以外で鏡を見るとすれば何処ゾのトイレで手を洗う時、横目でチラリと見る程度。
よって、白昼堂々男の私が太陽光線の下でなんか鏡を見たこともナシ。よってオツムの状況未だ不明。
KAZU恵さんのご質問に対しましては、正直なる一言だけ。
「白髪がなあ。最近増えたみたいやなあ。」
だけですが、我が想う処では格好佳く歳取るとは難しいことであります。
服装バラバラ、髭の剃り忘れにオツムの禿げとか白髪は外見的なことでして、其の人の過ごして来た人生、性格は顔に表れるやろ。
見るからに粗野で貧相で道を譲ってでも避けたくなるよなことがありますし、威圧感ではナクて、自然と頭を下げてしまいそな神々しくも品の備わった人も居たはるやろ。
しかるに、腹が立つよな横柄なのは沢山居てますし、気色悪いと避けてしまうのも佳く見掛けますが、頭が下がってしまうのはお目に掛かったことあったかなあ。
ではありますが、道具立ての一つとして服装、髭、オツムの具合等々があるのやろ。
先日など、髭の剃り残しは電動髭剃り器が悪いのであると結論づけて、ミドリ電化はエバ・グリーンに新品を買い求めたのです。
されど、状況不変。剃り残しの髭、長いのが数本。ハサミで切断してやった。
オツムについては加齢なら、ナニも出来ひんし、服装のことは分からんワイ。
(02/05/31)


331.コンビニ・ダンス・ストア(41) 眉毛の話

もっと暴露致しますと、我が毛髪がやたらと伸びるだけではないのです。
何故か眉毛までが伸び出しまして。
私の眉毛は称する処の八の字の、所謂垂れ眉毛ではないのですが、長く伸びる結果、ニュートン力学は万有引力の法則に逆らうこと出来ず。眉毛の先端が垂れ下がり、老眼の目に鬱っとおしいから困るのや。社民党の村山富市元首相の如く、濃く太く多ければ櫛で揃えることも手ですが、薄く細く少ないために出来ません。
物の書物に寄ればですが、眉毛の長いは長寿の相ともされてます。富市さんは紛れもナク長寿なんやろ。
さて、毛髪の続きで散髪屋さんでのことですが、
「眉毛の長いのを切らせて戴いて宜しいですか。」
チナミニ、ファミリー・レストランでもこんな調子の表現が多なったなあ。
ご注文をお聞きして宜しいですかやて。
主導権をアルバイト店員さんに握られたウエ、せかされてる気分になるのです。さりとて、イヤやとも云えず。素直に従いますけど。
最近はチと変化の兆しがありまして、ご注文がお決まりになりましたら、お呼びくださいね。
決まったからとアルバイト店員さんに来てクレと手を挙げまして、挙げましてから席には呼び鈴が有るのに気がついて、バツの悪いこと。
呼び鈴と云うよりも当世コード・レス時代になってますから単なる調味料の入れ物か意味不明の置物かと見過ごしてまして。イヨイヨ、時代錯誤で老眼であります。
イヤイヤ、ファミリー・レストランの話をしてるのでは無い。BRIGHTON・HOTELにてコーヒーを飲み、ケーキを喰い乍らのミニ・ミニ同窓会でありました。
ケーキは喰ってしまいましたので、二杯目のコーヒーを飲み乍ですが、私だけが脱線してまして散髪屋さんでのことでありました。散髪屋さんの姉ちゃんから、
「眉毛の長いのを切らせて戴いて宜しいですか。」
初めて此の一言を聞きましたのは昨年末のことでありました。
其の折りには悩んだなあ。眉毛が長くなってるのは知ってましたが、他人様が見られても長いと断定出来る程に長くなってるのかと。切りたくなる程に長いのかと。
されど、散髪屋さんの姉ちゃんは人相学の心得は有るのかと。失礼乍らではありますが、マア知らんやろ。
若い男の子で眉毛を剃刀で剃り落としてるのが居てますが、自ら寿命を短くしてるのと同じやでと教えてやりたい気もしてますが、何せ人相が怖いからお節介なことはしてません。
とは思いつつ、やとすればですが、眉毛切断承諾は自殺行為ではなかろおかと。
長寿を取るべきか、鬱を解決するべきかと、沈思黙考一秒です。正確には厭と返事する勇気が無くて、
「お願い致します。」
鬱には勝てず、お言葉からして長い眉毛は格好悪いのかと、仕方なく。
今や、目前の鬱は自ら解決せねばと、長く垂れたる我が眉毛をハサミ片手にパチン、パチンと潔く切り刻み。
別段、他人様の寿命を無断で切断してる訳でもなし。気兼ねもナクですが、此れも神経使います。
切り過ぎてしもたら返って格好悪いがな。そしたら、眉毛切り用の櫛が有るのですて。村山富市さんは髪の毛用のでしたが、市販の眉毛用は小振りです。ワザワザ其れ用を買おてまでは、勿体ないし、適当にです。
此れも新陳代謝の減退なんやろ。若き頃なら眉毛が抜け、新しいのが生えてたのでしょおが、加齢と共に抜けずに長くなってしまうのかと。
弁財天、毘沙門天、布袋尊、大黒天、恵比寿、寿老人、福禄寿、まとめてしもて一口には七福神。女性は一応除外しまして、皆様眉毛が長くなりまして、垂れてることになってます。
もしかしてですが、六福神様、揃いも揃われましてご高齢故、新陳代謝減退で、眉毛が長くなりましても、鬱は我慢で寿命重視。
極めて不謹慎で罰当たりではありますが、パチン、パチンとハサミで眉毛を切られずにあそこまで長くなってしまわれたのか。我がチョロチョロの眉毛でさえも鬱であるのに相当なる鬱と推察致します。
イヤ、私は長寿を望んでませんが寿命は選択出来るものでナシ。
(02/06/01)


332.コンビニ・ダンス・ストア(42) 格好佳い奴とは

YASU子さんがお向かいにお座りのKAZU恵さんとKYO子さん。
ついでにですが、隣に居てる私の顔を見つめてクレまして、お口から放たれたお言葉が、
「登美治さんは格好佳かったなあ。」
チナミニ、登美治君は知ってる筈やなあと云いたげにです。しかも、格好佳い代表として名指しでありますゾ。
登美治君ねえ。知ってるで。知ってますとも。郁文中学三年二組の同窓生であります。
東大に往った広君は渾名のタヌキが無ければ想い出せませんでしたが、登美治君に渾名は無かったのですが、覚えてますで。
登美治君には失礼ですが、彼奴の何処が格好佳かったのかと。風貌不良っぽくてニキビ面でありまして、所謂ヤンチャ坊主そのものでした。
エラソオなこと云うて、私もヤンチャの口でした。私はオッチョコチョイでイチビリで。其の延長線でのヤンチャですからガサツなだけ。ニキビはなかったけどな。
彼のは質の異なるヤンチャでありまして、逆らうと怖いかも分からんぞのヤンチャでありまして、喧嘩をしても強いのではなかろおかと、そんな雰囲気を漂わせてましたが、実際に暴力を振るた現場は見たことない。風貌からしての印象だけです。
其んな彼を云うたらナンですが、容姿端麗、才色兼備、良妻賢母のYASU子さんが格好佳いと評するとはねえ。流石の私も一瞬ですが、まごついた。ホンマかいなと。そやけど、適当に口から出任せの冗談云う女性ではない。
風貌だけでナク、態度もヤンチャ風でしたが、性格は優しいよおな気はしてました。そして、オツムが丸坊主。
ツル禿と云う意味ではないで。丸刈りとするホウが正確な表現でして、当時、丸刈りは珍しくもなかったのです。
要は散髪代が節約出来るからですが、彼の目的は野球のためです。情熱溢れた野球少年でありました。
もしかして、格好佳かったとはニキビ面の顔形ではナク、そっちのことかいなと。
一応、私の髪型は普通でした。正確には単に丸刈りではなかったと云うだけで、ボサボサで河童みたいな髪形。櫛なんか入れたことは無いのです。邪魔臭かっただけですが。
中学生時代から彼は野球部に所属してました。三年の時、レギュラーで試合に出場するとのことで、頼まれたから一度だけ応援しに往ったことがあったよおな気がしてる。
中学生の試合ですから西京極球場でなかったのだけは確かですが、何処に応援しに往ったのかまでは覚えてない。
YASU子さんが格好佳かったと云うたのは、彼が野球選手としてユニホーム姿で活躍したのを見てのことやろなあ。
お断りしておきますが、畏れ多くも此の面々とは連れだっての応援には往ってませんで。さりとて、誰と往ったかも覚えてない。残念乍ら、女の子と一緒でないのは確実で、連れだって往ったとしてもMASA君、SIGE君か、その他の野郎に決まってる。
応援団のナカに彼女等が居たのかどおかも分かりませんが、居たのやろなあ。
私が観戦してた時、彼が安打を打ったかどおかも覚えてないのです。タブン、打ってないのでなかろおか。早い話が、試合に勝ったか負けたのかも定かでない。微かな記憶では極めて静かな試合展開でありました。
ではありますが、マサカ、ニキビ面の顔形が格好佳かったのか。ハタマタ、ユニホーム姿かどっちやな。とも聞けませんがな。
フウン、そおかいな。スポーツ・マンがお好みであったのかと。
云うたらナンですが、実体は別として、矢っ張り野球選手は柄が悪いことになってました。よって、ヤンチャな印象が有ったのではと思てます。
私のことなら告白してる。中学生時代には、テニス部一週間で、剣道たったの一日で遁走の意気地なしでありました。一年間続けられたのは高校での水泳だけ。
野球なんか、草野球どころか、ソフト・ボールで三角ベース。高校時代には四五名で御所でチラリと息抜きにやりましたし、SIGE君とは西洞院道りの公園でテニス・ボールで野球をやったなあ。公園では二人だけで、キャッチャーは壁でした。
登美治君は何処の高校に進学したのか知りませんが、大学一回生の時、衣笠学舎のグラウンドに登美治君の姿を見掛けたのです。野球の練習をしてましたで。
練習中の登美治君に、オイと声を掛けまして、二言三言会話したのです。彼は大学の二部に進学して、昼は野球をしてたのです。
とだけはYASU子さんに申しました。
「シンドイのに大変やなあ。頑張ってクレ。」
此れが中学三年卒業以来の会話で再会で、最後でもありました。以来、会ってないのです。
同窓会名簿に寄れば、九州に在住とのことであります。今や、髪の毛は伸ばしてるのか。
もしかして、本物のツル禿かと。
(02/06/04)


333.コンビニ・ダンス・ストア(43) 関西六大学野球

六月四日のサッカー・ワールド・カップ。
埼玉スタジアムに於きまして、日本は伝統的に赤のユニホームで赤い悪魔と称されるベルギー戦で二対二の引き分けでした。
引き分けなら、日本サッカー史上初の勝ち点一ですて。赤い悪魔には申し訳ありませんが、試合としては日本が押し気味に展開してましたで。事実三点目がありましたが、違反のために取り消しですて。私には違反さえも佳く分からんのです。選手ご当人様も分からんと申してました。
対戦相手国のベルギーがどんな国かと云えば、ドイツ、フランス、オランダに囲まれた人口一千万人、面積四国の五割増しの立憲連邦君主制国家。国王殿下が存在する歴史と伝統を誇る名門国家であります。
認識不足覚悟ですが、絶対数が一千万人。よくぞワールド・カップに出て来たなあと思うのです。何せ、日本の人口の十三分の一やんか。人口のワリに凄いことですが、欧州諸国そのものが強いから、揉まれに揉まれてる。
余計な事ですが、ベルギー戦では満席六万三千人で八千五百人分もの空席があったのですて。ところが、招待者、報道陣、警備員席の確保もあったから実際には一千席程度の空席なんやて。仰山な確保をしたもんやなあ。ホンマかいな。嘘やろな。
国会議員様はご招待で、タダでご入場ですて。ホンマかいな。羨ましいなあ。私なら邪魔臭いけど、ご招待で送迎つきなら往ってやっても宜しいゾ。
その他の試合でも、手違いか佳い加減なのか、売り切れ完売の筈が観客席が満席になっておらず、ゴッソリ歯抜けで、悉く数千人規模の空席やて。
子細を確認すれば、海外での販売分が完売されてなかったそおな。日本では約二百倍の競争倍率で券を入手した人も、漏れた人も馬鹿みたいやなあ。競技場も損やし馬鹿みたい。得した人は居てませんが。
マサカ、人海戦術で販売状況の管理してるのでなし。一応はパソコンでやってると思いますが、パソコンも人様が操作するのでありますから、単に佳い加減なことしてたと云うことや。
私は競技場に出掛けてまでは観戦しませんので入場券には無関係ですが、インターネットと電話で即刻完売したと報道してましたが、矢っ張り空席一杯やて。
ナニが完売したのやろ。何処も彼処もズサンな管理です。誰かが責任持ちまして、一元管理してないからや。馬鹿タレめが。
其れにしても、日本選手が茶髪どころか派手派手の赤とか黄髪に染めまして、紅毛、毛唐のトルシエ監督は地毛かいな。
勝てば佳いとは云うものの、サッカー・ボールを求めて縺れますれば、どちらが日本の選手かと。ユニホームで判別出来ますが、オマケに日本選手のナカにも外人が居てましたで。国籍が日本と思うのですが、日本のサッカーは他国の真似して益々派手派手になる。
流石に韓国選手は数人しか茶髪にはしてなんだなあ。しかも微かにです。其の韓国は対ポーランド戦で勝利した。チナミニ、ポーランドは人口約四千万人。国土日本の八割です。
思うに日本人には黒髪が佳く似合う。お洒落で多少の染めは結構ですゾ。
女性については、結構処か大いに結構。男の染めなら白髪隠しに有効であります。私は邪魔臭いから染める気ナシ。ではありますが、白髪がもっと進行すれば、斑模様よりも全面的白髪か、いっそのこと銀髪にでも染めたろかいなと、思うだけなら思てます。
そお云えば、錚々たる面々も、チと軽く、軽く軽くお染めになってたのか。染めではナクて、縞模様に茶色がついてたり、お顔にもナニやらピカリと光るものがありました。
此の面々ならナニをされても、されなくとも文句なし。ナンでも佳くお似合いになるので御座います。
さて、登美治君のことですが、中学時代から一貫して野球に取り組んだのですから意志の強さでは抜群です。
体格はガッシリとしてましたが、野球選手としては小柄。私と比較はナンですが、軽く五割増しであった筈。体重がでありまして、背は遙かに見上げる程でもなかったなあ。
野球と云えば、SIGE君も大好きでした。ナニかとお付き合いさせられ、試合も何度か観戦させられたし、練習も見に往かされた。
全部、我が意志では無く、来てクレと頼むから往っただけ。登美治君とは大チガイ。意志薄弱を地で往ってます。
SIGE君は高校時代から京大野球部への入部が夢でした。ユニホームに憧れたとも云えますが、合格すれば絶対に入るゾと、ユニホームを着るゾとばかり云うてたなあ。
其のためには京大合格が絶対条件でありますが、どちらが目的か分からんくらいに聞かされた。蛍雪時代、このよおな目標を掲げて夢見ることも自分と戦うがための名案である。
私なんか、大学に合格さえすれば受験勉強はせんでも佳くなるゾ。そして、彼女も一杯出来てなあ。薔薇色の素晴らしい大学生活が送れるワイと。
実際、そお思てましたが、現実にも受験勉強からは解放されましたが、前期と後期の試験で四苦八苦。お金もなあ。無かったからアルバイト三昧で、ヒーヒー唸ってた。
勿論、其れなりにではありますが、楽しい学生時代を過ごせましたし、お金が無くともナンとか成るのが学生であります。
イヤ、SIGE君のことでした。京大野球部入部、即レギュラーやて。しかも投手でありました。
ワザワザ報告しに来たのです。新聞に載ったゾと。
京大野球部は一応関西六大学野球の構成員でありまして、試合ともなれば出場選手名が京都新聞のスポーツ欄に掲載されました。
そやけど、云うてたなあ。対戦相手も一回生やて。兎に角、二軍か三軍かなんやて。
一軍でまともに試合をされたら、手も足も出ず。投手の軽く投げる球も勢いが有るからカスリもセンで。
当たり前やなあ。登美治君のよおに中学、高校時代から野球一筋にやって来た連中と、大学生になってからやりだしたド素人集団では勝負になんかなるもんかと。
ところが、登美治君と対戦したとは聞いてなかったし、私は実君の如くマメではないので新聞記事は確認もしてませなんだ。
よって、野球部所属の登美治君が何処を守り、出場してたのかも定かでない。
(02/06/05)


334.コンビニ・ダンス・ストア(44) 小学生時代の話(1)

サッカーのワールド・カップでは主催者のFIFAが入場券を巡って焦臭い話があるそおな。
実績のない同族素人会社の権限で管理してたのですて。FIFAの会長のご親族が経営してる会社らしいのですが、何処の国でも懲りない面々が居てるのです。私にもそんな美味しい親族が居てたらなあ。もおチョッと真面目でマトモな対応させて戴いてます。
流石の韓国はいち早くFIFAから販売権をブン取りまして、自国でさばくと宣言。
後追い日本では一日遅れで宣言したのですが、最近の日本はナニをやらせても一歩二歩と出遅れまして、鈍臭いこと。云い訳も半人前。嘘バレバレの警備員の居てない警備員席が空席で数千席でした。
何故かは知りませんが、サポーターと称される応援団もこんな奴を相手に大変やねえ。此のクソ熱いのにご苦労様であります。私は家でノンビリと、お酒は下戸故、コーヒーでもチビチビ飲み乍らテレビ観戦しときます。其の時間帯にやってることに気がついたらですが。
さて、BRIGHTON・HOTELでのミニ・ミニ同窓会でのお話は尽きることはナシ。
KYO子さんは小学生時代の担任の先生のお葬式に往ったのですて。他界されたのは五年前ですが、其処で誰其れさんと合おたんえ。受付に居たはってなあ。誰が誰であったのかは適当に聞いてましたから記憶してません。
ところでやけどと、お鉢を廻されましてねえ。
「柴田さんはお葬式に往かはりました。」
「申し訳ナイけど往ってない。」
此の時にもYASU子さんから連絡がありまして、カクカク、シカジカの次第を男連中に伝達してクレとのことやった。
手分けして、伝えまして、ツイデにオマエどおするのや。悪いけど往かへんわとの返事ばかり故、水臭いことですが往ってません。悉くそんな調子でしたから、誰も往ってないやろと思てたのに、KYO子さんは往ったとのことですから大したモンやなあと尊敬してしまう。
先生は伏見在住でしたが、滋賀県に転居されたのです。転居されてからは年賀状を出しても応答ナシで、一二年経過で他界です。伝え聞く処に寄れば、痴呆になられたと云うことですが、もしかして、連絡戴いた時に聞いたのかも分かりません。
此処からKAZU恵さんはほっときまして、小学校時代の話題になったのです。
組替えなしで六年間同じ顔合わせでありました。但し、一年生の担任の先生は結婚ご出産のために退職されまして、以降の五年間が一緒の先生やで。
此の先生が他界されたのですが、私にとっては佳くない想い出ばっかりです。
出来が悪かったし、云うことは聞かんし、ハッキリ云うて屈指の劣等生やから仕方無いとは云え、依怙贔屓でなあ。
詳しくはナンですが、先生の住所を暗記させられた。黒板に書かれまして、声出して読め。そんなことが年に何回かありまして。返ったら家の人に云うのやでと。
親に伝えますと、そおか、其の時期かと。ナンのことは無い。お中元、お歳暮の季節でありました。
二年生の一度だけですが親に連れられまして、茶菓子持参でお家に往ったことがある。住所は暗記させられてますから、ナンとか町は何処ですかと道を尋ねるのは私の役目。
茶菓子をお渡し致しますと、御機嫌麗しく、大歓迎されました。先生が私にニコリとされたのは此の一度だけ。
暫くは叱られることもなかったのですが、効果一週間保たずで、睨まれっぱなし。
マズ席順ですが、背の低い順でしたから、席が最前列。真後ろには巫山戯た奴が居てましてねえ。チョッカイを出しやがるのです。
授業中に鉛筆でつついたり、下敷きで叩きやがったりしやがって。一度二度は我慢しますが、三度四度ともなれば切れまして。コンチクショウめ。オマエ、ナニしやがるねんと仕返しするのです。
ナンせ前の席から後の席に対してですから、仕返しのためには振り向かねばなりません。小柄と云えども大きな動作となって目立つのや。
即刻、先生に見つかりまして、廊下で立ってなさい。立たされんかった日が無いくらいに立たされたがな。ツマリ、毎日やられてたと云うことや。
そやけど、小さい乍らも分かってます。最初にやったのは後の席の云うたらナンやけど満弥君ではないですか。
お仕置きのために厳重注意。体罰として、廊下に立たせるならば喧嘩両成敗で二人でなくてはならぬのに、不思議なことに私ばっかりで満弥君はお構いナシ。私でなくとも可笑しいと思うやろな。授業中にやで。ワザワザ、喧嘩を売るために後の席のに手を出すもんですか。
真相は知りませんが、満弥君処のお歳暮かお中元が上等やったからかいなと思てました。
噂でのことですが、何処其処はナニを差し上げたから、級長やとか、先生のお子様の自転車を差し上げたとか。流布されてたで。
当然ですが、私に級長などと、そんな役が廻って来る筈がないわいな。
級長さん、副級長さん。一応選挙制度はありましたが、非民主的でもありまして、候補者は先生が指名してましたから、其れで決まりです。
オソラクは成績の良い者とか、お金持ちであるとかで決められたものと思います故、札付きの立たされ坊主で劣等生。私なんかに話が来る筈も無いやんか。ナニかの間違いで来ましても、統治能力皆無。あの馬鹿めと、誰も云うことなんか聞くもんか。
(02/06/07)


335.コンビニ・ダンス・ストア(45) 小学生時代の話(2)

サッカーのワールド・カップに絡んで、ホテルの解約が激増ですて。
泊まる場所が見つからんと外人さんがカプセル・ホテルに宿泊したりしてますのに異なことになってるなあ。
震源地は又もや英国のバイロム社。
入場券は遅配するは、空席は目立たせるは。泊まる場所まで大量に押さえ込みまして、土壇場での解約ですて。
日本での被害は軽微でしたが、韓国では凄いことになってるのですて。大会期間中の七割、述べ八十万室の七割が解約されたのですて。ホンマかいな。嘘やろな。
韓国では客室不足のためにモーテルから連れ込み宿までがFIFA様ご公認の宿泊先に指定されましたのに、解約されたんやろなあ。
要はお金儲けを企みまして、八方手だけ広げたけれど、営業能力皆無。持て余してしもて、放り出しただけ。
我がミニ・ミニ同窓会の面々はBRIGHTON・HOTELに宿泊の予定はありません。
時間の許す限りケーキとコーヒーだけで粘りまして、ナンとか日付が替わるまでに帰宅出来れば佳いやんかと、そんな雰囲気でありました。
ではありますが、話には無関係に我が小学生時代の想い出を続行であります。
級長さんは男子で女子は副でした。級長はタブンならですが、浩一君の可能性大。浩一君は人望がありましたし、シッカリ屋さんで勉強も佳く出来た。親が資産家でもありまして、欠点がありませんので適任者です。
浩一君のことも話には出て来ましたが、級長云々ではない。家業は呉服屋さんですが、お商売が大変みたいえとのことやった。
とりあえず、YASU子さんやKYO子さんならば人気投票であろおと、先生のご指名であろおとも、副級長かナンとか委員さんをやってた筈。其れだけ学業成績人望共に両立してたと云うことや。
委員さんであれナンであれ、私めにはご縁のないことでありましたから、詳しいことは覚えてない。
ナンせ自他共に認める立たされ坊主でアカンタレの洟垂れ小僧。ナンで自分だけがと矛盾は感じてましたが、先生そんなこと可笑しいです。満弥君が先に手を出したと、悪行の数々を訴えることもしてませんし、親に云いつけてもいませんのです。
そやから余計にやりやがったと思うのですが、先生のことが嫌いであれ、判定に矛盾があろおとなかろおと、ご命令は問答無用で絶対的服従。逆らうことなどトンでもない。
極め付きにこんなことがありました。
朝起きたら、髪の毛が枕とか布団にくっついてましてねえ。原因はチューインガム。誰とは云わんゾ。後の席の悪餓鬼がくっつけやがったに決まってる。しかも、小学生の分際で授業中にチューインガムを喰ってたことになる。そもそも、チューインガムは高価なんや。そおそおにお口には入るものでナシ。腹が立つ以前に羨ましく思たもんですわ。
この事を鬼の首を取ったみたいに先生に云いつけてないのです。伝えた処で巫山戯たことを辞める奴でもなし。
今で云えばイジメとも云えるのですが、そおは感じてない。集団でもないし、喧嘩をしたら負けてませんです。事実、相撲ではホカの連中には負けたのですが、其奴にだけは意地にでも勝ったがな。
私にしましても、毎日の如く立たされてましたから、苦にもなってない。又かと云うだけのことで、立たせれるのを恥ずかしいと思てましたらその場で仕返しなんか致しません。
授業中に立たされるのですから、勉強について往けてる筈もないし、勉強なんか面白いと思たことも無い。
まあ云うたら、勉強なんか問題外。KYO子さんの漢字が分からんで困ったわ。私なんか、漢字処か全教科が分からんでも困ってない。
そして、ある日のこと、又やりやがって、コンチクショウめと満弥君に仕返ししたら、先生がこんなことを申されました。
「二人は佳いコンビやなあ。」
今でこそ、コンビとはナンのことか分かりますが、小学生では意味が分からんやないですか。
「先生、質問です。コンビてナンですか。」
先生、烈火の如く怒られまして。口答えか、馬鹿にでもしたと受け取られたと思われる。いつものとおり、廊下に立たされたのですが、怒らせた分追加があった。バケツに水を汲んで持ってなさい。
そやけど、先生も分かってた。コンビと云うたからにはチョッカイを出されてるから仕返しをしてるのですが、イツも刑罰に処せられたのは私一人だけ。
担任の先生は女性でありまして、極めて依怙贔屓でヒステリックでもありましたが、只一点、叩かれたことは無い。
(02/06/08)


336.コンビニ・ダンス・ストア(46) 小学生時代の話(3)

事程左様に小学生時代のことで一番に想い出されるのは廊下に立たされたこと。
廊下に立たされた原因は満弥君のチョッカイとなりますから、憎たらしい奴やったなあと思い浮かびますが、やったご当人は遙か彼方に忘却やろ。こんな事はやられたホウがヒツコク覚えてるだけ。
同窓会でも満弥君とは一二度対面してますが、そんな話はやってない。かと云うて、仲が良かった訳ではないので喋りもしてなんだ。
喋ったとしても、どおしてるのや。フウンそおか。くらいなもんで、内容までは覚えてない。
其れはそおと、ホカの奴で廊下に立たされた奴が居たかいな。オソラクは居てないぞ。イツも一人寂しく立たされてる我が残像だけが浮かび上がる。
さりとて、廊下で立たされて、冷やかされたことは無いし、阿呆めがと、笑われたり拍手されたこともない。どちらかと云えば理不尽なと、同情されてたのではないかいなと勝手に解釈しております。
一年生のときは先生が異なりましたから、立たされてない。
満弥君のチョッカイがあったかどおかも覚えてないのですが、オソラクは席が離れてたのでないかいなと。
毎日のよおに立たされたのは二年と三年生の頃でありまして、成長と共に立たされることも少なくなったのですが、六年になってからは立たされてないと思てます。タブンですが、此の一年だけは席が替わったのではなかろおかと。
とりあえず、廊下に立たされたことはショッチュウのことですが、満弥君が原因以外で立たされたのが二度あった。
曽根史郎の、「若いおまわりさん」が流行ったときですから、三年生(昭和三十一年)の時やろなあ。
其れで唄たんやなあ。小学校で。音痴のことも忘れてしもて。
「もしもし、ベンチで囁くお二人さん。
早くお帰り日が暮れる。
野暮な説教するんじゃないが、此処は近頃物騒だ。
話の続きは明日にしたら。ソロソロ広場の灯も消える。」
即刻、先生に見つかりまして。と云うよりも、唄を唄うことが悪いとも思てなんだ。
幾らなんでも授業中ではありません。昼休み時間にでも唄てたのですが、学校は流行歌を唄う処では無い。しかも、そんな下品な唄なんぞとキツク叱られまして、またもや、立たされた。
自慢にはならんけど、立たされるのが日に二度三度のときも有ったから、余程目をつけられてたのか、要領が悪かったのか。そのどっちもやろか。
先生との基準が合致してなんだこともある。此の唄ならそこらで誰もが唄てたで。ラジオでは毎日流れてましたしねえ。
音痴は元々ですが、以来、音楽超苦手となりまして、人前で唄を唄うこともなくなったし、中学時代の成績では通知簿の評価屈辱の「1」と相成った。「1」は一年生の一学期だけですが、アトは「2」か「3」でありまして、「3」はナンかの間違いであります。
よって、カラオケも苦手どころか大嫌いで、避けてます。お付き合いで仕方なく同席しても、断じて唄うことが無いのは此処に最大の原因がある。こんな苦痛で邪魔なものは世のナカから抹殺してクレ。
もお一回も三年生の頃と思います。休憩時間のことですが、誰かがパンツを脱げるものなら脱いで見ろ。
そんな話が飛び出して、脱いでしもたんやなあ。阿呆でオッチョコチョイめが。イヤ、恥ずかし乍ら私のことであります。学校の廊下で脱いだのでありました。
運悪くも、先生にみつかりまして。当然ですが、阿呆めがと廊下に立たされた。
云うたらナンですが、裸になって恥ずかしいとか、そんなことまで考えてなんだなあ。当家は内風呂では無く銭湯でしたし、小学生なら女湯と男湯を往復してますがな。勿論、云い訳でありまして、場所を間違うとダメであります。
くれぐれもお断りしておきますが、奇妙な性癖はありませんです。
小学三年生ではありましたが、此ればかりは大いに反省致しまして、場所を弁えず阿呆なことしたのは其の一回だけ。のツモリであります。
世に云う処のヘンな性癖、悪癖で、手癖足癖、詐欺癖に窃盗癖に万引き癖。下手物収集癖に女装趣味に露出狂。
オマケで変態趣味に覗き見趣味に追い掛け魔で電話魔に盗聴魔では無いけれど、単に場所も弁えずに阿呆なだけなら、根が阿呆で慌て者故、大真面目にやってるやも知れずですが、気がついてなければ、感知不可。
(02/06/09)


337.コンビニ・ダンス・ストア(47) 小学生時代の話(4)

サッカーとは一個の珠を追い求め、デカい籠に入れる数を競う体力勝負の喧嘩越し的格闘技也と承知した。
足で蹴飛ばすは、突き飛ばすは、倒れさす。肘で強打するは妨げるは、手を、体を、ユニホームまでつかんで引っ張るわで、遠慮してたら勝負にならず。規則は有るのかいなと心配な程にナンでも有りの競技です。
拳で殴り掛からんだけマシかいなと。野球みたいにバットを持ってないだけ安心かいなと。
アレで怪我せんホウが不思議ですが、受身を習得しとかんと骨折どころか死んでしまいそな競技と思たがな。
そして、六月九日、横浜国際総合競技場で打倒ロシアのサッカーは見事日本が勝利した。
明治三十七、八年の日露戦争に於きまして、日本帝国連合艦隊が露西亜のバルチック艦隊を壊滅させ勝利した以来の快挙かいな。
イヤ、東洋の魔女が昭和三十九年の東京オリンピックの際、バレーボールの決勝戦で勝ってますが、此れで北方四島が返還されたら申し分ナシやなあ。
さて、廊下に立たされ常習犯であったのと、パンツ脱ぎ事件。
YASU子さんもKYO子さんも記憶にないことと存じます。覚えてるのは張本人の私だけ。そおであって欲しいと思てますが軽く時効になってますのと、もっと私が若ければ黙ってます。
云うたらナンですが、小学生時代の私は佳く虐められた。
五年生の夏休みのことでした。学校の校庭に空気で膨らますビニール・プールが設置されたのです。
ビニール・プールと申しましても、小学生なら数十人が充分に遊べますし、私なんかが立ちましても、首から先が水面に出る程度の大きな奴で、其の年に初お目見えの筈。
人口比率からしましても、オソラクは生徒数が格致小学校開校以来史上最大数を誇った時期ではなかろおか。
最大数と申しましても京都市内のド真ん中の小学校にしては少なかったのです。全校生徒数までは知りませんが、学級としては、い、ろ、はの三組だけ。
さて其処で、い組でいの一番のノッポで、通称ヒョロナカ君。苗字は広中ですが、ノッポであってもヒョロヒョロと背が高いだけですから、ヒョロナカ君。私は背が低いですから、頭一つ分の差があったやろか。小学五年生で頭一個分は凄いのやで。
其奴がプールで我が頭を押さえつけやがってねえ。私は現在でも生存してますが、水をガバガバ飲まされて、死ぬかと思たがな。そんなこともあって、高校生になってから水泳部に入部した。
と云うわけでも無いけれど、お陰様で頭何分の一か、差が縮んだぞ。小学生なら巫山戯てやることですが、プールの水も満杯ですから危なかったよなあ。
夏休みの小学校と云えば、私が大学二回生になってからのことですが、格致小学校区青年団有志と云うのか、世話役さんからお声が掛かったのです。
後輩小学生の夏休みの宿題を指導方々手伝ってやってクレと大学生が小学校に集められたことがありました。
私等が小学生時代にはそんな企画は無かったのですが、小学生なら是非共やって欲しいことですから快諾しました。
小学校の校庭にはガバっと沈められたビニール・プールも有りましたし、校舎に入るのも久しぶりのことでありました。
担当の教室とは理科と算数であります。指示された教室に入った其の瞬間、教室に一杯の小学生達から、センセイ、お兄ちゃんと呼ばれるは、抱きつかれるはで、面喰ろたなあ。小学生とはこんなに可愛いものかいなと。
イヤまあ、恥ずかしいと云うのか、嬉しいと云うのか。初対面の私をそんなに歓迎してくれるとは光栄の極みでもありました。
ナカにはオッチャンと呼ぶ奴が居ましてねえ。そおか、此奴等からしたら、私もオッチャンになるのかと。されど、お兄ちゃんと云えと修正させました。
オッチャンと呼ばれたのは其れが最初でありました。以来、オッチャンと呼んでくれる年齢が次第に高くなりましてねえ。不愉快そのものでありますが、其れも次第に慣れてしもたなあ。
むしろ、私より若い人がオッチャンやとかオバチャンと呼ばれてるのを聞く方が辛いです。確実にオジンになってることになるからや。
何れにセヨ、私がセンセイと呼ばれるとは夢にも想てませんでしたし、立たされた廊下を懐かしく、想いを馳せる間も無く、次々と出される問題集にも面喰ろた。
理科は苦もなく容易でしたが、算数が難しかった。
イヤ、数学は簡単ですが算数は難しいのです。高校生なら家庭教師として桂高校生を三名教えてたのですが、算数の問題は答えだけなら出すのは簡単ですが、未知数をAにするとか、Bやとか、方程式でX、Yも無いやろな。答えを出す過程をどお教えるかで悩んだのや。
そしたら生徒が云いやがるのです。
「センセイ、答えだけが分かったら佳いで。」
そらそおなんやなあ。学年バラバラで人数が多いからマトモにやってたら、間に合わん。
生徒のホウが冷静に現状把握をしてまして、算数得意。
(02/06/10)


338.コンビニ・ダンス・ストア(48) 小学生時代の話(5)

其れにしても、オッチャンねえ。
私も此の歳ですから若い子からオッチャンと呼ばれるのは至極当然のことであると納得しております。
されど、五月の連休のこと、四月からナンとか電産の峰山工場に赴任した息子が帰省したときのこと。
同期入社の同僚も実家に戻る途中とのことで当家に寄ってクレまして、どんな仕事をしてるのか等と雑談してましたら、オッチャンて呼ばれましてねえ。
確かに考えて見ればですが、息子の同僚ですから息子的感覚ではありましても親父でないからお父さんとは呼べません。先方もナンと呼んで佳いのか迷たやろ。
同僚の柴田君が居るから、柴田さんとも呼び辛いし、柴田君のお父さんでは長ったらしい。ナルホド、オッチャンが無難やなあと考え込んだり。
或いは、キオスクで煙草を買おとしてましたら、三十前の青年が、キオスクの姉ちゃん捕まえまして、オバチャンやて。
私からしてみたら四十代前ならばお若い姉ちゃんやのにねえ。ソバで聞いてた私のホウがキツかった。可哀想になあ。もっとホカに呼び方はないものかと。
さて、小学生時代、廊下に立たされたり、プールに沈められたり、ナニしたり。
そんなことも小学生ならでのことでして、或る意味では懐かしい想い出の一つとなりました。
当然ですが、仲の佳かった奴も居てるのです。
竹馬の友のTAMOTU君は話をしたら尽きることはないので別格にしまして、クリーニング屋の光男君の家には度々訪問したし、其処の従業員さんには英語、と云うよりはローマ字を教えて戴いたり。
お姉さんには理科を教わったのです。牛乳の成分は水ばかりであると聞きまして。小学生ですから、牛乳は牛乳であって水は水であると信じ込んでましたから意外な話でありました。
フウンと感心。頷いてましたなら、人間の体も水ばかりなんえ。私の体も水でブクブクやわと。
事実、姉弟共に太ってました。光男君こそは横幅私の五割増し。二歳上のお姉さんも五割以上増しであったやも知れん。早い話がお父さんそっくり。
光男君のお父さんには滋賀県の実家に車で連れてって戴いたこともありました。当時は掛かってませんでしたが、琵琶湖大橋の近所ではなかったかと。
肝試しと称し、光男君の従兄弟姉妹数人で裏山に登ったのですが、フと夜空を見上げれば、満天に漂う天の川。イヤまあ、肝試しも忘れてしもて、感激してました。
啓一君は切手収集で趣味が一致しまして、交換したりしてました。エラク計算高く、切手一覧表が如き絵本を持ってまして、相場が幾ら、此れ一枚と、其れ二枚で等価交換やとか。イツも騙された気分になってたなあ。私はイツも二枚取られるからや。
シンスケ君のお家は小学校の真向かいの路地にありまして、佳く遊びに往ったのですが、ハッキリ云うて賢くはなかった。言語明瞭には出来が極めて悪かったから、学級では阿呆の代名詞的に扱われてました。シンスケ君みたいとは阿呆みたいと云うことや。
失礼ではありますが、誰であろおともシンスケ君よりはマシな成績でありましたから、成績ビリはシンスケ君の指定席。
当時ではこんなことが常識であったのか、テストを返されるときには点数が公表された。
よって、誰がどの程度かは通知簿を見んでも一目瞭然、分かるがな。云うたらナンですが、YASU子さんにKYO子さんは何度も申しますが、五本の指に入ってたと断言してるのは此処に理由がありまして、私は間違いなく、中の上。
六年生になって、やっとこさで算数の一教科だけは勝ちました。ところがですが、其れでも五にしてくれんから不思議なこと。一学期の通知簿を見てから先生に文句云うたのです。
先生曰く、一学期の途中からやから、残念やったねえ。
二学期、三学期も五にならんから摩訶不思議やワイ。結局は小学六年間五にはご縁ナシ。
私の愚痴話ではなかったのです。シンスケ君のことでした。
彼は毎回とまでは申しませんが、零点や。幾らなんでもテストの度に晒し首状態にされて、落ち込んでますから慰めに往ってやった。
心配せんでも、あの問題は難しかったで。零点でもショウガナイと。
もしかして、私以外で廊下に立たされた奴が居たとすればですが、出来が悪かったシンスケ君ではと思うのですが、私みたいにカチンと来て仕返しする性格ではなかったのです。
よって、シンスケ君を馬鹿にした奴には私が相手すれど、腕力では一番弱いから、イツも怪我だらけで生傷の絶え間ナシ。今思えば体のデカい光男君の背中を押せば佳かったのに、今更では遅過ぎる。
イヤ、間違っても担任の先生には刃向かってませんです。一度、文句云うただけ。
(02/06/11)


339.コンビニ・ダンス・ストア(49) 笑うに笑えぬ話

イツも零点のシンスケ君の笑うに笑えぬ話です。
当然ですが、彼とは中学校も同じ郁文でしたが、組は別のため疎遠になりまして。其処等で会えば、ヤアと挨拶する程度になってたのです。
家が小学校の向かいでしたから、小学生時代には私が往くだけで、彼が来てくれたことはなかったなあ。
或る日の夕方、そんなシンスケ君が我が家にやって来て、マズは堀川高校に合格おめでとうと云うてくれたのです。
オオキニなあ。其れでオマエはどおなった。大工さんの見習修業に出るとのことでした。
大工さんねえ。そおか、佳かったなあ。怪我したらアカンでと話をしてたのですが、ところが、もお一件、本命の用件が有ったのです。
「高校に進学したいけど、どおしたら佳いやろか。」
エライ相談してクレる。そもそも、相談する相手がチガウのですが、時期も時期、高校受験も粗方完了した時期なんや。
私立高校の試験のアトの公立の合格発表までされてるから、今から受験出来る高校が有るのかいなと尋ねたら、私立では補充試験も有るのやて。そやけど、私立なんかに通えるお金が無い。其のアトでも堀川高校の夜間ならあるけれど、どおなんやろなあ。
云うたらナンですが、当時なら何処かの有名私立高校もテストが零点でも往けましたが、シンスケ君の云うとおりです。お金がなければ話にならず。
ところで、堀川の夜間ねえ。ナルホド、そんな手が有ったのか。
処でどおしたら受験出来るのか教えてクレ。
どおもこおも無いやんか。願書を出さねばならぬけど、家の人と学校の先生に意志を伝えることであると助言すれば、親のホウは好きにセヨと云うてる。
そしたら、学校の先生に頼んで願書を提出することが先決や。
「分かった。明日、先生に云いに往く。」
とのことで、数日後の夕方、再びやって来まして、
「願書は間に合おたけど、どんな勉強したら佳いのやろ。」
そんなこと聞かれても返事に困るがな。堀川高校の夜間の難易度が分かりませんし、果たして、シンスケ君の学力で合格出来るかどおかも分からんがな。ナンせイツも零点のシンスケ君であります。通知簿までは知りませんが、大凡、察しがついてます。
先生はどお云うておられたかと聞けば、受けるだけなら受けたら佳いでと仰ったのやて。
「僕でも受かるやろかなあ。」
其れが最大の問題ですが、中学生になってから成績は上がったかいな。
「あのままやなあ。」
「あのままねえ。困ったことやねえ。」
結論が出せる話でも無いし、兎に角勉強せんと仕方がないとだけ伝えてその場は収まった。
そして、試験の数日前に又来てクレまして。受験対策をどおしたらやて。
「今更、どおする、こおするも無いわいな。どっちみち、勉強なんかしてないやろな。」
「勉強はナニして佳いか分からんけど、問題集の答えをマル暗記してしもたら、ナンとか成るのとチガウやろか。」
真顔のシンスケ君には悪いけど、思わず吹き出しそおになってしもたなあ。オイオイ、其れが出来たら苦労は要らん。何処の高校でも合格してしまうワイ。
「問題集の答えがマル暗記出来たとしても、其の問題集から出るとは限らんがな。」
「困ったなあ。ナニか佳い方法は無いやろか。」
其処で我が常套手段を伝授したのです。
マズは答案用紙には名前と受験番号を明記して、読んで分かるのからやって往け。シンスケ君の大きな間違いは答案用紙を白紙で出してしまうことである。
白紙では勝負にならん。点数にもならんから、そのまま出した段階で不合格決定や。絶対に白紙はアカンから、ナニか書け。悪いけど、オマエの頭では分からんのは幾ら考えても分からんのやから、マルペケ方式なら、マルかペケを書け。
番号を書くのなら、問題に出てる範囲の数字を書け。マグレで幾つか当たるやも知れん。
「アトは運任せやなあ。」
「そおか。そんな方法が有ったのか。そやけど、試験問題の漢字が読めるかなあ。」
「ナニ云うてるのや。マルかペケは記号やし、番号なら数字かアルファベットや。」
まあ云うたら、誰もがやってることではありますが、実行出来たなら、可能性だけは無限大となって、結果発表までは期待が出来る。白紙で出してしもたら万事休すやぞ。
そして、試験発表が有ったのか、シンスケ君が報告に来てくれた。
ニコリとしゃがって、合格やて。
ホンマかいな、嘘やろな。私が一番ビックリした。先生が両目をつぶり、内申書を大量水増しでもされたのかと思た程。
「そやけど、卒業出来るかなあ。」
シンスケ君。卒業なんか簡単や。同じ手はどの試験にも通用するし、兎に角授業にだけは出席セヨ。
ところで、彼が卒業出来たかどおかは分からんのです。気がつけば、シンスケ君一家は引っ越してましたし、行き先不明。同窓会名簿からも消えてます。
(02/06/12)


340.コンビニ・ダンス・ストア(50) 明徳幼稚園

ツイデと云えばナンですが、折角ですからTAMOTU君に絡む話でも。
KYO子さんが仰るとおり、同じ町内の幼馴染みですから、タモッチャン、タケチャンの間柄。
此処でTAMOTU君と君付けで掲載するのもヘンな感じがする程で、幼稚園から高校までが一緒でアトはどおしてるのか。不動産屋をやってるらしい。
級が一緒であったのは幼稚園と小学校の六年間で私が引っ越してからは同窓会で一度会っただけ。
そんなことはどおでも佳い。幼稚園時代のことですが、連れだって西本願寺のソバにありました明徳幼稚園に通てました。明徳幼稚園は既に廃園になってますが、我々が栄光の第一期生でありました。
イヤ、明徳幼稚園と称する幼稚園なら現存してるのが有りますが、場所が異なりますし、我が私立明徳幼稚園は二十年程前に消滅してます。
ホカには勉君、ツーチャンと呼んでおりまして、矢っ張り同じ町内で三人は同級生。
当時は車も珍しく、送迎バスなんか有りませんでしたしねえ。三人揃てテクテクと歩いて通てたのです。親も同行は致しません。私の知る範囲では京都市内では永観堂幼稚園だけが送迎バスを運行してました。悔しいことに、永観堂幼稚園は現存する。
大学までは徒歩では通えませんが、高校は徒歩五分。中学校徒歩七分程度で、小学校一分でした。
幼稚園が距離的には一番遠くでありまして、十分程度掛かるのではと思います。当然ですが大人の足でのことです。
同じ町内でありましても、私が一番遠いため、ナンとかチャン、往きましょかとお家に誘いに往きまして、堀川通り東側を南下。五条通りを渡りまして、幼稚園に通てたのですが、通園の途中には松原通りの角辺りに空き地が有りました。
空き地なら其処等に一杯ありましたが、ある日のこと、其の松原通り角の空き地に沢山の人集りが出来てまして、何かいなと興味津々覗いたら、猿回しをしてた。
幼稚園の頃ですから、佳くは覚えてませんが、猿が三度笠をやってたかと思てます。
猿なら岡崎の動物園でも見てますが、檻も無く、間近で猿を見るのは初めてのこと。イヤ、幼稚園児で初めてとは人生此れからでありますから笑止千万なことではありますが、以来現在に至るまで間近で猿は見てないなあ。猿回しの猿も日光猿軍団はテレビだけ。
兎に角仕草が面白いし、人間のよおな動作をしますので、我をも忘れ、三人して全身全霊、ケラケラとヒックリ返る程に笑たのを覚えてる。
タブン、往きしなのことでありましたが、卒園の際、皆勤賞を戴いてますから我を忘れても遅刻してまでは見てなんだとなりますので、極めて真面目な三人と云うことや。
皆勤賞を戴くのが目標でもありましたから、風邪を引いてシンドかっても往った筈。
今ならお友達の園児に移るから休んでクレと指示されますが、当時は皆さん往ってましたしねえ。皆勤賞では小学校で使う鉛筆箱を戴いて、大切に六年間使いましたで。
親の口癖は外で遊んで来い。実際、皆して外で遊んでたのです。狭い道路の真ん中でバットを振ってテニス・ボールで野球をしてました。車も少ないし、気にしてなんだなあ。
其の点、今の子は可哀想に思います。遊ぶにしても場所が無い。下手に外に出たら危険が一杯ですから、道の真ん中で野球なんかトンでも無い。忽ちにして車に取り囲まれ、何処の子や。子をホッタラカシにして危いやないかと親がドヤされる。
当時でありましても道で野球は危険が一杯。相手は車では無いのです。何処かの家の窓ガラスが割れまして。勝手に割れるのでは有りません。テニス・ボールでもキツク当たれば割れるよおであります。
よって、何回も謝りに往きました。如何様に謝りましても、断じて許しては戴けず、弁償せえと叱られた。私等に弁償出来るお金はありませんので、親にモ一度事の仔細を報告しまして、又、叱られまして。
其れでも割れば謝りには往きました。叱られるのを覚悟してですが、野球に参加もしてないのにガラスが割れたら私のセイになってたり。
ガラス割りの常習犯でありましたから、又彼奴かとなったのですが、やったらやったと云いに往ってたのになあ。そもそもガラスも割れ易かったと思てます。
さて、ミニ・ミニ同窓会ではご紹介の面々の一人や二人は話にも出てましたし、寂しいことではありますが、二名は他界してるのです。
小学校では六年間も同じ級でしたから、想い出深き面々もマダマダ居てますし、もっと紹介したいのではありますが、此れにも限度がありまして。
シンスケ君の件については迷いに迷た末、我が心に深く残る奴故、どおしてるのかとの想い強いのや。イヤ、ミニ・ミニ同窓会での話には出てませんです。
(02/06/13)



inserted by FC2 system