シバケンの単なる雑談NO.21

単なる雑談NO.19 単なる雑談NO.20
単なる雑談NO.16 単なる雑談NO.17 単なる雑談NO.18

単なる雑談NO.5 単なる雑談NO.10 単なる雑談NO.15
題目一覧表

目次

雑談NO.22

420.年末ジャンボ宝クジ(2)

419.年末ジャンボ宝クジ(1)

418.投函した封書の話

417.快挙、田中主任のノーベル賞(3) 余談

416.快挙、田中主任のノーベル賞(2)

415.快挙、田中主任のノーベル賞(1)

414.雑談二題

413.事のついでの紫雲出山(23) 黄金虫

412.事のついでの紫雲出山(22) 紫雲出山遺跡館

411.事のついでの紫雲出山(21) 心霊写真

410.事のついでの紫雲出山(20) 紫雲出山展望台

409.事のついでの紫雲出山(19) 遂に突入の紫雲出山

408.事のついでの紫雲出山(18) 土産物の話

407.区民運動会の話(3)

406.区民運動会の話(2)

405.区民運動会の話(1)

404.事のついでの紫雲出山(17) コンビニの話

403.事のついでの紫雲出山(16) 得体不明の容器二個

402.事のついでの紫雲出山(15) 都会の毒気か否か

401.事のついでの紫雲出山(14) 郷に入らば郷に従え

雑談NO.20


401.事のついでの紫雲出山(14) 郷に入らば郷に従え

事のついでの銭湯談義。
と云う程の大層なものでないけれど、チと角度を替えてみまして。
おチビさんが前を隠してウロウロしてたら恥ずかしがり屋さんやナとなるけれど、隠してるのなんか、見たことナイで。
お年頃のが前を隠さず闊歩してるのも見たことナイし、歳と共に妖しくなって来まして、私共中年ともなりますれば、臆面ナクご開陳御披露する派が急増してるナ。とも思われますから、恥じらいを感じるか否かの差でないかと。
私が通ってた白山湯。とっくの昔に廃業したとのことですが、仏光寺道りを堀川越えて、其の先でしたが、ドやったかナ。
近所の人が多いのに、知り合いばっかりやのに、中年でも隠してまして、隠さぬはお年寄りばかりでしたが、知った人が多いから隠すのかと思たりも。
此の前の屋内湯でも隠してる人が多かったのはタマタマ同じに入湯してた年齢層にあったのかとも思いますが、琴弾廻廊では隠さぬ人が目立ったデ。
主たる年齢層中年に加え、もしかしてですが、野天風呂の開放感がソさせるのかとも。よって、三十歳ソコソコのも隠さぬが多数派でした。
イヤイヤ、入る前の光景からしてそんなのが目立ったからビックリしたけど、女風呂はどんな風かは見てないので知らぬ存ぜぬ。
女湯と云えば、矢っ張り白山湯の頃ですが、友達と真面目に且つ真剣に討議したことがある。
男は隠す処一カ所やけど、女の人なら二カ所になるけど、ドッチが優先やろかナと。
タオルを縦長にしたら両方隠れるゾ。そやけど、背が高いとか、タオルが短かかったらドオするのやろ。
そんな場合、ドッチが優先するのかナ。矢っ張り、下やろナと、難問過ぎて悩んだで。
実際には男ならタオルを二つ折りにしまして、前隠し、女性ならば縦長にするのが一般常識となってます。体格体型にも寄りますが、男は便利、タオルで腰巻いても佳しですが、ドッチにしたって基本は隠すことにある。
琴弾廻廊には潮風呂、海水らしいのですが、義兄が手招きするから入ってみたけど、確かに塩辛かった。
温泉の水は飲んで効能の有るのもありますが、其れ用にしてあって、泉水は常時流れてるとは云えど、人が一杯入ってる湯船です。クレグレも味を知るがために飲んだのでナイ。
顔から汗が流れるから手で拭いただけですが、アトピー、肌荒れ、水虫等々、皮膚に佳いのやて。ソ云えば二男もお尻が痒いとは云わんよになりましたから快癒したのかナ。ならば、結構なこと。私は水虫もナイしなあ。
そして、滝の岩風呂、打たれ湯ですが、寝湯、寝そべっての泡風呂ですが、肩凝りに佳いのやろ。霧風呂、風呂と云うより温泉の湯を空気中に噴霧してるのですが、効能知らず。
釜風呂、サウナにその他、何か知りませんが、幾つも有って、幾つか試したのですが、此処の温泉は弱アルカリ性ラドン泉で、皮膚病、神経痛に関節痛、婦人病に疲労回復の別名若返りの湯。
さて、サウナは元々苦手ですから無視しまして。途中二男と会おたら、釜風呂に入ろかいなとなりまして、一緒に入ったのですが、所謂窯のナカのヨな感じで、狭いのですが、向かい合おて座るが故にですが、老も若きも前隠してまして。イヤ、当たり前のことですが、
「アカン、モ出るワな。」
一分保たずにスグ退散。
サウナと一緒やないですか。私は高温多湿で息苦しくなるのやワイ。其処を我慢せにゃならぬのですが、我慢してまで減量することもナイ。私は体重軽量ですから肥えたいくらい。
サテ果て、初めての銭湯ですから、タオルはドしてるのかなと。
タオルは銭湯にも寄りまして、湯船に漬けるを禁止、拘らん処もありまして、禁止なら頭に被るか其処等に置くか。
白山湯では拘りナシでしたので、小さな頃より湯船にタオルも漬けて、顔を拭いたりもしてましたから、漬けるのが常識化してましたが、イツの頃からか不衛生とのことで、禁止の風呂屋もあるとのことやった。
或いは、極めて厳格厳重に湯船にタオルを漬けるを嫌う人がある。テレビでタオルで前隠したママ入湯すれば、アカンやないかと抗議の電話されることが有るのやて。ソやから云うて、ねえ。取れば、警察が怖い。
此の問題、私にしてみれば入湯する人間がバイ菌だらけで、一番不衛生なる存在で、タオルなんか洗濯されてるし、綺麗でないかと。
そしたら、洗濯もせんのを持って来るのが居てるのやて。よって、一律禁止が無難と。
其れでも人間様が一番汚いと思うけど、タオルのことは琴弾廻廊の何処にも掲示してませんでしたが、理屈はドであれ郷に入らば郷に従え。逆らうナと。
(02/09/05)


402.事のついでの紫雲出山(15) 都会の毒気か否か

我が白山湯は極普通の銭湯でありました。
チョッと風呂に往って来るワなで通じまして、歩いて気楽に往けますが、ご近所さんしか存在知らんがな。
琴弾廻廊も銭湯でして、ご近所さんなら知ってて当然ですが、設備の桁が違いますし、値段も違うため、チョッと其処まで琴弾廻廊にでも。とは往かんやろ。同じチョッとでもチョッと意を決しての入湯で、駐車場完備ですから遠方より遙々車でも往ける。
よって、入湯客もバラバラで、連れだって往かぬ限りは思わぬ処でバッタリと顔見知り。あるとは思うけど、タマやろな。
サテ果て、読んだことナイけれど、式亭三馬の滑稽本、浮世風呂。何故か銭湯では我の出る人、出てまう人。人間模様様々でして。
イヤイヤ、単なる雑談ですが、矢っ張り義兄が手招きしまして。何かと思えば寝湯と称する泡風呂で、定員二名様ですが、誰も居てませんので、ドやとのこと。
折角やから一緒に浸かり、体を横たえ乍らの泡風呂も乙なもの。寝湯ですから目の先天空でして、薄暮になってまして。ソら正直云うて初体験ですし、暑苦しい真夏の太陽燦々よりも数段風情有り。
ト思い乍ら天空眺めてましたら目の先、真正面に素っ裸の男が現れたデ。素っ裸は素っ裸ですから、前も隠してナイのやで。
銭湯で、しかも男湯ですから、素っ裸の女が現れたらビックリ仰天、何事かいなとなりまして。此れは一大事、係員さんにご連絡せねば。云うても風呂場には裸の野郎ばかりで、制服姿は居てません。居てたとしても裸では区別がつかず。
ならばご丁重に女性のお手を取りまして、出口にでもご案内するとかせにゃならぬ。キチガイ一人、迷い込んだゾと。
とりあえず、男湯ですから男の一人や二人、十人束でも視界に入って不思議でないのですが、中腰の体制となりまして、私の顔をジッと見つめてくれる。
薄暮、薄明かり故、もしかして顔見知りかナ。知った人かいナと老眼の目をシカと見開き、下見ても分かりません故、首からウエのご尊顔シカと見つめなおしてやったけど、知人友人、親戚縁者に非ずの三十代半場の御仁。
其奴がシゲシゲ、私の顔を見てますし、ケッタイな奴やナと。
私に風呂屋のこと聞かれても知らんしナ。寝湯の効能なんか肩凝り以外は思い当たらんデ。元より余所者ですから観音寺の観光案内頼まれてもお断りやしナ。
此奴一体全体、ナニ奴でナニ用かと、様子を伺ってましたら、何処ゾの誰かを手招きしまして、現れたのがオチビさん。多分、其奴の息子さんと思われますが、二人してジッと我がつまらぬ顔見つめられたら、ドナイする。
私にしたかて、寝湯に浸かって、体制整えての一分、モ少し経ってたとしてても二分やデ。
そやから云うて頑として、意地悪してやれ。寝湯ですから目を閉じ、グッスリ狸寝入りを決め込んでしもて、明くる日にでもなったらフヤケてしもて病院で安静、点滴されてるワイ。
一時間と云わず、三十分。イヤ、彼方此方の風呂も適当に入ってますし、私はカラスの口ですから最早十分とは入りませんので、アト一二三と、十まで数えてクレたらナ。
とは思いつつ、根が気が弱い故、十も保たずに腰上げヨ。カイナとしましたら、其奴察知しまして、息子にサア空いたとバカリに我が占拠地指差しやがって、往けと指示。
ナニも其処まで急がずとも、セメテ私が出てしもてからにしたらドやな。出るに十も数えんでも、三つで充分やのに。其のオチビさんは素直に親父の指示に従いまして、出るのも待たずに入って来てネ。
オチビさんですから、許すとしても、親父から何か一言有るかいな。と思たけど、退散するカラスなんかに用もナシ。一瞥ダに致しませんです。
如何なる意図あろおとも、結構でして、
「スンマセンね。」
とでも云われたら、マア、ショウガナイし。
「宜しいですよ。ごゆっくり、どおぞ。」
チとだけでもニコリとした気分で退散出来るのですが、ナンや此奴め。
ナカナカご立派な教育指導してやがるやないか。さぞかし親父様同様、世間の常識、思いやりのある、心豊なるご子息にご成長あそばされ、先が楽しみやナと、皮肉の一つも云いトもなるけど、根が気が弱いしナ。
そもそも、空くのを待つにしろ、満員御礼、人気抜群、長蛇の列。ではナイのやで。アンタ以外に待つ人居てないのやデ。
前も隠さぬタオルならば、覆面の用にでも足しまして、先客に悟られぬヨにバレぬヨに、スッポリ顔を包み隠して、木陰、物陰、温泉の岩陰にでも隠れて監視。程度の配慮有っても佳いのやで。
アトで、義兄に雑談で、さっきのは気に要らん奴やナと。そしたら、
「あれは都会の奴や。」
都会となったら私も同類かいなト。そんなこと云うてませんが、
「あんな奴見たことないデ。」
「イヤ、あれはナ、田舎から一度都会に出て、戻って来たヤツや。」
何処までも義兄は唯我独尊。非常識なはドしても都会の毒気のセイにしたがって。
当たってるかドかは不明なれど、様子からして、佳く来てるヨでは無さソやネ。
(02/09/06)


403.事のついでの紫雲出山(16) 得体不明の容器二個

我が子を思うお父ちゃんの気持ちは佳く分かるけどナ。
お父ちゃんに是非共お勧めの頬っ被り用タオルに拘れば、湯船に浸かってタオルで顔を拭いたら気持ちが佳いで。そやのに、禁じ手にされてツマランことです。
不衛生のホカには温泉の匂いがタオルに移る。とも云うし、反対に温泉にタオルの匂いが移るの説もありまして、どっちがどっちに移ったとて、私の鼻は利くホでなく、移っても知れてると思うけどナ。
神経過敏過ぎたら銭湯には入れませんが、相手が不特定多数故に一定の規範、不文律でも設けねば気分害する人も居るのやろけど、其れ以前の一般常識が重要と思うけど。
さて、タオルは肌身離したくナク、且つ湯船に漬けず。となれば、頭に被って浪花節を唸る。
そんな歳でもナイし、唸るべき浪花節を知らん。浪曲、演歌も流行歌もヨオ唄わんし、人数のワリに唄てる人もなかったデ。
温泉ならば、この手の人種が居てても不思議でない。ホントはウズウズしてるのが一人や二人と思うのですが、野天風呂では調子が出んのかナと。
白山湯では居たのです。ご一同様よ、我が美声を心して拝聴セヨとばかりに声張り上げ、ウットリ、陶酔状態。風呂場なら音が籠もって下手でも響きが佳くなるシ。
そやけど、頭にタオルはしてなんだ。頭にタオル載せるに地域性があるのか、私は見たことないのです。タマには載せる人ありますが、云うたらナンですが禿げた人。頭の汗拭いたらスグ辞めるから、載せて浸かってるのでナイけどナ。
そんなことは佳いのです。ワケの分からん歌を聞かされる身とすれば、音程外れっ放しで下手糞メタメタの歌でありましたから、耳栓でもとなるけれど、風呂屋にまで耳栓持って往くもんかいな。浪花節、浪曲ではなかったですが、ナニを唸ってたかまでは覚えてナイ。
ヒタスラ五月蠅いだけで、耳の毒で、此のオッサンにブチ当たってしもたら折角の風呂屋でカス掴んだ気分。
そやから云うて銭湯代支払おてしもてるし、引き返すことも出来ずで、迷惑千万。そんなオッサンに限って長湯で、一曲では辞めてクレずに、メドレーやで。蹴飛ばすにも、親父程の年代ですから我慢我慢と。
昔はそんな風な、或る種愛嬌のある身勝手さんが居てましたが、場数は踏んでませんが、今時見掛けんよおになったのは、所謂銭湯でなければ居てないのかと思たり、人情変化してしもたのかとも。
私は長湯するホでなし、琴弾廻廊は大野天風呂。椅子もありまして、腰掛けて義兄と四方山話をしてたのですが、ところで、爺さんドしてるのやろ。
爺さんとは義父のことですが、おぼつかぬ足取りのワリにはサッサと、お先に入湯したまでは見てたのですが、以降一度も見掛けてナイ。
其処等でご老人が転けた様子もありませんし、設備充実、とは云えど、千畳敷のダダっ広い処でもナイけど、薄暮です。似た年格好のは居てますが、ジックリ見れば違うしなあ。
「モオ出たのと違うかな。」
ソ云えば甥も見てないのですが、一見さんでもナイしナ。時間も佳い頃、出てしまおかと。
ならば最後に滝の岩風呂、打たせ湯にでもと。修行僧の気分となって打たれてみれば、寝湯より肩凝りに効くのでないかと。ものの十数える程しか打たれてませんが、皆様そんなもんでして、チと試したかったダケやんか。
グルリと周辺徘徊、見渡しまして。サウナに釜風呂までは覗いてませんが、爺さん居てないナと、洗い場に往けば義兄が此処やココやと手招きしてくれ、入れ替わりで席確保。イヤ、結構な人数でして、二十ばかりがホボ満席状態。
蛇口の使い方もドするのやな。捻るのやナシに押すのかい。其れで停めるのドするのや。ソかいな、勝手に停まるのかと、一見さん故、一々様子が分からんのです。
備え付けの二つの容器、色違いの容器でありまして、どっちがシャンプーやなと手に取りまして、ラベルを見ても横文字ばかりで分からんシ。イヤイヤ、多少なら英語も分かるけど、全文読むこともナイやんかト、弁解しまして。
どっちかがどっちかに決まってるし、ナンでも佳いからと、出ソとすればプスプス云うばかりで空やんか。モ片方を手に取りまして、押せども同様、プスプス云うて空やんか。義兄、使い果たしたナと。ハタマタ、使てないのかと。
されど、丁度ヨイ、隣の席が空いた処でチとシャンプー、どっちがどっちか分からんけど、拝借してト。
手の平に液体出せば手触り肌触り。ヨオ分からんけど、髪の毛につけてクチャクシャやってみれば泡の出具合からしてリンスやないですか。
こんなもん、そもそも白山湯には置いて無かったなあ。金盥に石鹸、シャンプー、タオルを入れて、道具一式持参で通てたもんですが、リンスは世に出てたのか、出てなんだのか。出てても高級品であったのか、銭湯で使た記憶はないで。
そんなこと、どおでも佳いのです。どっちにしても、隣の席の、モ一つの容器がシャンプーに決定ですから、モ一つお隣さんから拝借してト。
一見さんは苦労するワなと。手の平に液体出せば、手触り肌触り。シャンプーみたいに思うのやけど、泡が立たんのやなあ。
ナンやいな。そしたら両方共リンスかいなト、隣の席に容器を戻して。さて、石鹸がナイぞ。
まあ、佳いかと、此れでもか、此れでもかと只ヒタスラにタオルで体をゴシゴシやったり、頭も温水を気がスムまで濯ぎまして、風呂場を出てから、ハタと気がついたなあ。
もしかして、温泉、海水やったから、泡が立たんで当然かいな。もしかして、もしかして、二つの容器はシャンプーとリンス。ではナクて、モ片方はボディ・シャンプーやったのかナ。
そやけど、もおすんでしもた。戻ってまで、真相確かめる程の重大問題でないがな。
(02/08/07)


404.事のついでの紫雲出山(17) コンビニの話

案ずるまでもナク、爺さん、クドイですが義父のことですが、脱衣所に設えられた休憩場所に居てました。
とっくの昔に着替えてしもて、私等を待ってた感じでネ。
若手二人も順々に現れまして、女湯の面々はと様子を伺えば、此れ又旨い具合に出て来ましてネ。
其れでは皆さん、揃いましたので、お食事にでもとなりましたが、順番待ちでありました。
数組ですからスグですが、其の間、お食事処の側にある、売店、土産物ですが、見てたのですが、好き嫌いは別として、讃岐ウドンに漬け物、黒豆には関心ナクて、小物を探したのですが、何故か兎を素材のが多かった。
戌が有ればと探したのに、ホカには亀に猫に、その他ナンやろナで、干支には関係なさソで見つからん。
有れば、縁起物ですから五百円マデなら買おても佳いナと探すのに、ナイのやなあ。
ナイとなれば、熱気帯びて、こいつの下に有るか。あれの向こうに有るやろかと、手当たり次第に探しても、ナイのやなあ。そおこおしてたら、
「空いたみたいえ。」
とお声が掛かりまして、後ろ髪引かれる思いを裁ち切り、先頭集団に付き従いまして席に着き、注文の品々一通り届いて、デハ皆様乾杯。
ヤロとしたら嫁はんが、
「ナニしてるの。ビールなんかアカンえ。運転するのやろ。」
イヤイヤ、呑めぬ私が珍しくも、生ビールを頼んでた。
風呂に浸かって喉乾いてネ。生ビールなら美味しいし、義兄も中ジョッキで佳いナと促すから、ソヤナと状況綺麗サッパリ忘れてしもて、其れにしとくと快諾。
タマには呑みたい時も有るわいなト。
義兄は義姉の運転で帰宅予定。二男は本日、仁尾に泊まる予定になってるシ。そしたら残るは嫁はんですが、アッサリ厭えと一言。
まあ、一口なら佳いやろなと、一口呑んで、嫁はんに取られてしもたのですが、嫁はんも呑める口ではありませんが、其の一口で顔が真っ赤っ赤やネと真正面の姪に冷やかされてしもてネエ。
確かに、胃の辺りから顔まで火照ってる感してまして、湯上がりの生ビールは美味しいのですが、廻りも早い。
適当に食事し乍ら、隣の甥に埼玉はドやった。ナン年も向こうに居て、ナニしてたト。
コンビニでアルバイトしてたのやて。其れは知ってるけど、ナニか面白い話はナイのかト。
「店長が刺されてネ。」
埼玉では日常茶飯事。刺されたくらいで、ニュースにならん。殺されたらなるけどナやて。
埼玉は治安が悪いのかいな。怖い処やなあ。イヤ、埼玉も広いと思いますが、埼玉の何処かは聞いてない。
私も埼玉方面には出張で往ってるとは思うのですが、一々覚えてないから細かなこと云われても分かりません。
其れでコンビニの事ですが、万引きも集団で、実行犯の姿を隠すヨに取り囲み、ゴッソリ持ってくから棚卸しすれば、月にナン十万円分も足らんヨになってるとかで、遊び半分、面白半分でやってくれるから困るのやて。ゴッソリも、同じ品ばかりの一角全部やて。
イヤ、店長がネ、万引き犯を見つけて、オイコラ待てと追い掛けて、刺されてネ。
其れでも怯まず追い掛けて、遂に捕まえたのは佳いけど、結構深い傷でネ。病院でナン針も縫って退院したら、刺されたときは痛かったやて。笑てたデ。
義兄の、男の子が外に出れば生命の危険あるけれど、娘は腹の心配までせにゃならぬ。
そんなこと云うてたけど、もしかして、此の話も含んでるのかト。(「単なる雑談NO.20」事のついでの紫雲出山(7)参照)
一つ間違えれば笑い話にならんけど、マズは武勇伝で佳かったナ。
今時コンビニも乱立状態。京都でも四つ角四店有ったりして、利用するホは便利やけど、儲かるのかいな。
場所やろネ。学生街とかイベント会場付近ならレジも休む間もナイのやデ。
レジしてて、一番困るは酒、煙草。
如何にも高校生が買いに来たらどおするか。中学生でも親父のやと返事されたら売らんワケにはイカンしナ。
先客に年齢尋ねて、アトの客に尋ねんかったらイカンしナ。反対はもっとイカンしナ。
風体、顔だけで判断出来ん時も有る。疑い出したら切りないし、厳格に身分証明見せてクレとは云えんシな。免許証も持ってナイと云われたら其れまでや。
中学生、高校生が学生服で堂々と買いに来るのも居てるしナ。自分で呑む、吸うと、云う筈ないし、学生証まで見せる馬鹿居てないし、矢っ張り、親のやと返事されたら其れまでや。
年齢を確認セヨとはなってるけど、店長は構わんと云うてたし、実際問題、諸般の事情で黙って売ってたデ。
客としての浮浪者風も珍しくもないし、お金を払えば売るし、気にしてなかったなあ。
ソラ、街の専門店にスーパー、特には百貨店ともなれば風体に寄っては入り難いけど、コンビニも此れだけ多なったら入り易いしなあ。
酒、煙草に飲料水なら自動販売機でも買える。日用品から簡単な食料なら手軽にコンビニの時代やし、時間も問わずで、私にしても入るに抵抗感、すっかり無くなってます。
甥もコンビニでのアルバイトで世相の縮図勉強して、私なんかより実状詳しいデ。
(02/09/08)


405.区民運動会の話(1)

此の日曜日は小学校区の区民運動会でありました。
ところが、朝から鬱っとおしい空模様で今にも降りソ。
多少は降ってましたが、チラリとだけですから、ヤルやろナと、学校に往くため自転車のタイヤに空気を入れまして。
一年に一回、此の日くらいしか自転車に乗ることがないのです。自転車で五分足らずの距離であります。
長男の使い古したのが有りますから、其れで充分。自転車も息子就職以来、半年ぶりにお役に立てるのやナと。
我が町内会の役員さんでもありませんので、開会式でのご挨拶、町内会毎、町内会とはチームのことになりますが、グラウンドに並びまして、エライさんのお話拝聴するのも佳いのですが、ご遠慮しときまして。
終わった頃に到着予定がイツも長引いてましてネエ。此の日もマダやってましたが、列の最後尾にコッソリ、コソコソ、並ばせて戴きまして。其れでもマダマダお早い到着ですし、並ぶだけでも真面目なのであります。並んでるのは役員さんと超真面目なご面々だけ。
私の出番はプログラム最初の玉入れ一つのみ。ご老人がスルよな競技ですが、ご老人はご老人で別途恒例のプログラムが組まれてまして、矢っ張り玉入れでありますが、私の参加するのは町内会対抗で点数競う競技となってます。
我が町内会は新参組で、強くもナイのです。玉入れなんか中の下の又下の下の口。
優勝チームともなれば練習までしてるのですが、我がチームはブッツケ本番、寄せ集めの運任せの出た処勝負でありますから、勝てる筈がナイ。
イヤ、その他の団体競技では練習してまして、大縄飛びはイツも区で一番であるゾ。
エラソオに云うてますが、私は参加したことがナイのですが、聞く処に寄れば縄の廻し手が上手なのであります。
下手に勝ちますと、下手にとは失言、削除ですが、亀岡の大会に出場となりまして、其処でも可成りな成績を収めてる強者揃いでありますが、今年は例年の廻し手が引退やて。よって、結果はドなるかナと。結果は知ってますが触れずにオク。
サテ、ご挨拶と昨年の各競技、上位三位までの優秀チームからのトロフィーに盾返還のアト、簡単な体操しまして、競技開始であります。チナミニ、我が小学校区には十二の町内会が有るらしい。
役員さんから玉入れ参加者名簿が読み上げられまして、壮青子、男女取り混ぜ二十名。クレグレも老含まず。チーム・カラーの鉢巻き手渡され、イザ出陣である。
大凡の面々のお顔は知ってるのですが、知らぬ人も居てましてネエ。此処数年で戸数が二十軒も増えたのです。知らぬお顔と云えど、同じ町内会の面々、戦友でありますれば、知らぬ顔してられん故、適当なる会話を交わしつつ、戦場へ。一緒に対戦するのは四チーム。
佳く聞け皆の衆。一分間で玉何個入るかが勝負であるゾ。
ピと笛吹いた時から開始で、モ一度ピと吹いた段階で、既に空中に存在の玉が籠に入ろおとも除外するゾ。分かったかト。つまりはピとピの間の籠のナカの玉数を競う競技也。
我がチーム監視役の審判員の細々としたる注意事項、神妙な面持ちで聞く振り最初だけ。
其れだけ聞いて、横の誰かに、此の審判員、五月蠅い奴やナと悪口コソコソ。
一個くらい負けとけヨなあ。優勝候補やあるまいにト。幾つも投げて其の一個が入るのかさえも自信がナイのに。
問答無用とばかりに、ピと鳴りまして、予め側に集めてた玉を両手に一杯持ちまして、エイヤと投げれば、お見事数個は入ったデ。
同じく、落ちてる玉おば掻き集め、またもや、エイヤと掛け声共に投げれば、お見事数個は入ったデ。アト、何回投げられたかまでは覚えてナイ。
此の二回の調子、そのままならば、ホカの面々も似たヨな調子ならばですが、優勝間違いナシやけど、真剣勝負の世界、そんなに甘くナイ。何故か方向定まらず、たったの一分で草臥れただけ。
ヤメのピが鳴りまして、審判員曰くにシッカリ見てたゾ。三個がピのアトやから除外する。
などとズケズケ抜かしやがるから、細かい奴やナ。ドケチやなあ。三個くらい負けてオケ。此奴、敵の回し者やなと、敵愾心剥き出しで、当たり前のことですが、事実、何処の何奴か知らんから、余所の町内会の奴やがな。
さて、カウントですが、一、二、三と一個ずつ、数えられまして。
我がチームの成績十一個やて。オカシイなあ。十一個全部私が入れたゾ。とは云わんけど、モット有る筈やのに、アの三個がオマケでも十四個。余計にオマケにしてくれても佳いやないかト。
四チームでの最高は三十一個。チナミニ、我がチーム、ビリでありました。チと余所の籠見ただけでも分かるワイ。
ビリとは四チームでのことでありますが、全体での順位、知るもんか。
(02/09/09)


406.区民運動会の話(2)

玉入れが終わった頃からイヨイヨ小雨となりまして。
屋根の有る場所に避難する程でもないので、粛々とプログラムは進行続行。開会式までやってるのですから、土砂降りにでもナラン限りは中断セズにヤルでしょが。
しかるに、小雨でありましても降り続けば通路、グランド周辺は濡れるし、泥濘むしネ。テント以外では腰掛ける場所もナクなってしもて。応援団も立ちながら、濡れながら、傘差しながらで辛いこと。其処を我慢して熱烈応援。
小雨の中、嫁はん参加の綱引きは、相手が昔っからの地のチームでありまして、農家が多いですから日頃の鍛え方が異なりまして、お相手にもならず。対戦相手が分かった段階で結果は分かってましたが、アッと云う間もナク、引きずられてしもて、無惨惨敗完敗。
綱引きで男女共々予選を勝ち抜いたことが有ったのか。過去二十年、間違いで一度や二度なら有ったかも知れませんけど。
私が玉入れに参加します大きな理由は責任回避。玉入れなら負けても勝っても団体戦でありまして、特には負けても目立ちません故。
イヤまあ、私みたいな消極的参加型人種が多いのか、どっちみち出さされるならばと、玉入れ、綱引きは選手としての登録人気抜群種目であります。
基本的には前回出場者が優先となりますし、事前に回覧板で廻される希望種目記入欄に迷わず名前を書いてしまえばホボ決まるのや。
其処を遠慮したり、勿体ぶりますと、ドしても選手が足らんから出てクレと、四人五脚とか、玉転がしリレーに縄跳び等々、応援団席から活躍ぶり、ハタマタ、鈍臭さ加減が目立ってしもて、且つシンドイ種目が廻って来るゾ。とは、此処二十数年来の我が門外不出の経験則。
其れでもお断りする人は居てますが、根が気が弱い故、役員さんが廻って来られたらヨオ断らんのや。其れでも、走らねばならぬ種目ならば、断固真剣真顔拒否、お断りスル。相手を見てから云うてクレ。此の私にナニ抜かすト。
イヤマア、云うたらナンですが、水泳なら出てやるデ。そやけど、不幸にして、競技種目にナイのやなあ。
とりあえず、斯様なる次第で、最初から玉入れに立候補、しとくのですが、競技に参加スル、シナイもお互い様でありまして。私が役の時にはやって戴かんと困るしナと。其れでもお役御免で知らんふりする意志堅固、義理人情極めて希薄、身勝手なる人も居てますが。
皆さん、知っておられるのですテ。見たはるのですテ。あの人なあ、仕事やて云うたはったのに、遊び道具持って出て往かはったエ。家から一歩も出たはらへんエ。車もズッと有ったしナ。
車が有るから出掛けてない。とも云えませんが、運動会だけではナクて、常時監視してたのかと思う程。
実際、割り切ったお方も居ておられましてネ。町内会の草刈り、溝掃除、全員参加の筈が、やってる目の前を堂々と、スンマセンねの一言もナク、着飾って出掛けるのが居てるのです。
そんなことは佳いのです。玉入れはプログラム的にも朝一番でありまして、出番が済めばアトは気楽に応援してられる。
例年でしたら、お付き合いと云えばナンですが、午前中はモロに応援しまして、午後からは気が向けば出て来るのですが、今回、二男が年齢別リレーに初出場となりまして。ならば、見てヤロかいなト。
正確には二男も出さされるのですが、年齢別とはご存知、十代、二十代と、三十代までの男女がリレーで走る競技ですが、お年頃故、特にン十代の選手が難航する。らしいです。
私も選手集めの役、体育振興会と称しますが、したことありまして。走る競技は目立ち過ぎる故、余程の自信でもない限り、アッサリ、二の返事で拒否される。
用事が有るとかナンやとか。鈍足で、頭痛で、腰痛で、怪我しててト。私の鈍足なら周知の事実でありまして、お声が掛かることもなかったのですが、私まで来たら、相当なる苦境。其の前に役員さんがショウガナイから走るやろ。
お年頃になりますと、無理矢理お願いしてもドタキャンされたりしましてネ。役員さん大慌て。今年もン十代の子で難航したソです。
若手は年々絶対数そのものが少なくなりまして。学校を卒業すれば就職で、出てくこともありますし、年齢合致してましても、若奥様はドやろな。妊娠中ならそんな馬鹿なこと阿呆抜かせと、役員さんの常識疑われますから、事前に内情把握もしとかねば。
年齢別リレーは区民運動会の看板種目でありますが、ショウガナイ、選手が集まらんから不参加にしてしまいましょか。
とのお声もありましたが、可哀想にどの程度かは知りませんが、腰を痛めてる子が拝み倒され、三顧の礼されまして、無理せんでも佳いから頼むからナンとか出てクレへんかと、チと矛盾気味説得工作で、無理矢理出されることになったとか、トカで。
結果、年齢別リレーも出場と相成ったのであります。とは、本番直前、単なる世間話で聞きました。
(02/09/10)


407.区民運動会の話(3)

雨もお昼前には止みまして、上天気のカンカン照り。
家で昼飯喰って、先発隊の嫁はんから、ボチボチやでとの連絡、二男に届き、出発シヨル。
応援しに往こかと云うたら、イランとアッサリ、二の返事やデ。見事に出る機会を失い、ドしたものかと暫し考えまして。
午前の部、我がチームの奮戦ぶりを三三七拍子、数有るチームで、唯一我がチームにのみ存在する応援団長の掛け声と共に、太鼓、扇子に合わせまして、一生懸命、手を叩いて応援してましたのに、我が息子の出番で静かにひっそり、こっそり、家に居てるのも異なことでして。チョっと待てヤと、自転車でアトを追い掛け、出発です。
我が息子共にとりましては、大井小学校は勝手知ったる母校。私にとりましては息子等の出身校。保護者の授業参観日で何回かと、区民運動会では毎年来てますが、そお云えば小学校の運動会でも来てたナと。
正直云うて俊足でナイけど、群を抜いての鈍足でもなかった。マア云うたら私と同程度です。
私は小学生の時、負けたくナイぞの一心で、走るべきコースを途中省略してしもて、一気にゴールに駆け込んだ。ラシイです。
六人で走れば、佳くて三位か四位でありまして、ビリには一回もなってませんが、自己分析しますに、中程度とは云い難いので、ヤヤ下めかなト。現在ではドオかとなれば、競争で走る機会がナイので知りません。機会を造って戴かなくても結構ですが。
運動会会場に到着間もナク、年齢別リレーの開始となりまして。
前席の応援団は総立ちで、ウシロでコッソリ観戦してた私も我慢堪らず背伸びしたり、見える場所に移動したりしまして。
一回目は予選でありまして、六チームが競争で、三位以内が決勝戦進出。早い話が出場十二チームであります故。
号砲一発、笛の音ピと共に、抜きつ抜かれつ、佳い勝負。
二男も成人式は過ぎてまして、法律的には立派な大人でありましても、子は子に替わりナシ。
只々、転けて怪我スナ、余所様を怪我させるな、無難に走れヨ。
其のウエで、抜かされるナ、抜かしてしまえ、牛蒡抜きやゾと、極めて静かに観戦。
実際の展開でありますが、出足ヤヤ不調気味。一旦首位となったのですが、後続続かず、結果三位に落ち着きましたが、三位ですから予選は通過。
腰痛の子とは誰かいな。外目からは判断出来ませんしネ。其れで、二男は何番目の走者であったのか。とりあえず、転けもセズ、抜かれもセズに無事完走。お役目果たしてクレまして、親のホもホッと安堵して。
マアしかしです。牛蒡抜きはナンですが、幸として佳いのか、可哀ソとスべきか、勝手にと云えばナンですが、先頭集団として前を走ってた選手が転けてクレて、結果的には一人追い抜いたのは紛れナキ事実。
イヤマア、予選で敗退ならば、皆様、ホナ、サイナラとは云わず、コッソリ雲隠れする。ツモリでありましたのが、マサカ、予選突破して、決勝戦を前に、ホナ、サイナラとはイカンやろ。
処で、決勝戦はイツやいな。プログラムの最後やて。エライことになったなあ。結果、朝の開会式途中から、午後の部チとサボりましたが、閉会式直前まで、居てることになるのかト。
覚悟を決めて、応援団長の三三七拍子、掛け声、太鼓と扇子に合わせて拍手して、全部の競技観戦最後尾で応援しまして、さて果て、二男の出番となりました。
一緒に応援のお方とも喋ってたのですが、十代、二十代なら若いけど、三十代でも、マダ若いけど、スポーツ選手やあるまいに、本番当日だけ走ってては足が痙攣。
若いツモリで全力疾走でもしたら、そこらが痛くなって大変やろナあ。転けて怪我でもしたらもっと大変やしナと。
出場となれば其れなりに、ご苦労さんでありますが、何日も前から特訓、訓練、体調整えたはるのやろナと。其れでも、三十代ともなれば、気は焦れど、足縺れてました。
私なんかなら、疾走十メートルで忽ち失速。五十メートルから先は徒歩で失笑を買う。ことになるやろなト。内心ならモちょっとはマシか。とも思てますが、大差はナイやろ。
三十代の諸君。鈍臭くとも、遅くとも、結構であります。兎に角、怪我せぬヨにやってくださいと願いつつ、本番についてでありますが、号砲一発、ピの笛の音の下、戦闘開始。
ではありますが、可哀想に走り出した途端、バトンを落とした子が居てましてネ。佳く見れば我がチームの子やがな。
開始早々、ビリとなりましたが、年代が年代だけに親御さんが大変やろナ。ナンと声掛けてやれば佳いのかト。
男の子や。多寡が競技や気にスナと。イヤイヤ、失敗にもめげずに全力疾走してました。
そんな事、物ともセズ、ビリですから抜かすだけですが、抜かしましてネ。ナンとか三位にまで喰い込んだのですが、予選と一緒、後続続かず、六位でありました。早い話がビリでした。
我が息子も奮戦、抜かれズに佳く頑張った。予選みたいに余所さんが転けてクレませんでしたから抜くこと叶わず。
最終的なる結果は別として、派手がましいことデ、ご当人にのみナラズ、私にまで色々云うてくれるのです。
息子はん、ヨオ走らはるナあ。などと、こそばい気分にされまして。ついでに、来年モ走って貰わなナあで、顔強ばってしもて。
チナミニ、当日の戦利品、参加賞のことですが、家族三名各々一競技でティッシュ・ペーパー三箱。
(02/09/11)


408.事のついでの紫雲出山(18) 土産物の話

”September Eleven”
数日マエに聞いたときはナンのことかいナと。
日本語で九月十一日と表現されたら世界が震撼した日故、ピンと来るのにネ。
早くも米国同時多発テロから一年が経つのです。(「政治経済云いたい放談NO.3」自爆テロの衝撃、「財テク失敗談NO.3」電話攻撃、「憂国NO.6」米国の独立記念日参照)
可成りの確度の高い情報では、とのことで、当日には何かしらのテロが何処かで実行されるゾと報道されてまして、米国は高度なる厳戒体制下に突入です。
果たして、どんなことになるのやら、神ならぬ身に予見不可ですが、一年マエの発生時刻現在ではナニも発生してません。
一説では昨年のテロでは原子力発電所も標的の一つであったトカ。其処までやられたら地球的規模の破壊ですからキチガイ沙汰ですが、名目はナンであれ、テロと戦争はキチガイ沙汰。イザとなればヤリかねんナと思わせる背景がありますから、困ったものです。背景とは資金力、組織力。自爆テロで犠牲になる実行犯は盲信者。オサマ・ビン・ラディンは王侯貴族で大金持ちで、搾取の権化が資本主義と戦う矛盾。イヤ、私は赤でも黄でもナイぞ。
ヤルのなら米国大統領、只一人を狙えば佳いのにネ。イラクのフセインさんが悦びますがな。
其れにしましても、大規模テロ危惧、最大の原因は此のアルカイダのウサマ・ビン・ラディン一人が捕捉出来ぬことにありますが、掃討大攻撃が収まったら、死亡説ばかりが流布されまして。一周年が接近しますと、生存説ばかりが出て来ましてネ。
テロが有るカモから、次第に有るゾになって。しかるに、死亡説にしても生存説も、発言者は関係国の重要人物。やのに、情報源は一切明かしませんと口閉ざすだけ。カと云うて、ペラペラ喋るワケには往きませんが、テロは計画変更も有り得るけれど、生死の事なら事実は一つ。どちらかが間違ってることになりまして、報道陣はお話をタレ流してるだけやんか。馬鹿にしてると思いませんか。私等が友達同士で適当な雑談してるのとは違うのにナ。
米国当局は居場所まで知ってるクセに行動セズ。理由はアフガニスタン駐留の口実を失いたくナイのやろ。との説までありますが、彼を捕捉してもアルカイダの残党が居てますし、テロが終焉することはナイけれど、一応の区切り着く。
其れよりも、テロなるものは予期してない時にヤルから効果絶大。警戒されてる日にヤルのかナと。勿論、有るカモ分かりませんが、明後日かも分からんし、小規模なのが従来通りに不定期に実行される。カモ分かりませんが、遂には、二日後の十三日の金曜日説まで飛び出してネ。
イヤ、実際に発生するかも分かりませんが、単なる憶測でありまして、ナンの根拠もナイのに無責任なる報道機関のタレ流し。不安心を煽るにしても、キリスト教徒ならば、復活祭の前日の主の受難の日の四月十三日にしとけば来年の四月まで無事やんか。
何れにせよ、自爆テロにはある種勇気が要りますが、勇気皆無、佳い歳した精神構造の悪餓鬼で、姑息で嬉しがり屋なら、其処等にウジャウジャ居てますしネ。
姿も見せずに通り魔的イヤガラセをコチョコチョですから、世の中、チとした災難も含めれば、イツ降りかかって来るのか分かりませんので、此方のホウが危険が一杯。
ウサマ・ビン・ラディンの世界的規模テロには一切無縁。マサカ、私を狙う筈ないし、セイゼイ、巻き添え喰うだけの人間ですが、喰ってもドオすることも出来ません。願わくば、我が身、我が家族、我が親族、友人知人、隣近所さんにだけは災難舞い込むナと願うのみ。
対して、此の話。極個人的、且つ単なる雑談でありまして、飽きもせずに続きを掲載するのでありますが、此方のホウは情報源、明々白々。
私の目線の範囲故、勘違いは多々ありますがネ。
さて、琴弾廻廊のお食事処、粗方喰い終わった頃、フと隣の座席に目をやれば、義母は横になって寝てましてネ。
席は二つに分かれてまして、意図的ではないけれど、四人が意図したのかまでは分かりませんが、両親と其の子である姉妹が一つの席で水入らず。その他が別の席になってたのです。
時間も時間やし、ボチボチ出よかとなりましたが、お土産をナ。買おてしまおかと思てるのやと、嫁はん曰く。
イヤ、前日のバーベキューの時やがな。義兄が瀬戸大橋の与島の土産物屋なんか高いばっかりやデ。仲間と泊まった宿にしても料金だけは一人前以上。喰い物なんか其処等と一緒。皆で一言二言十言の文句云うてやったデと。
瀬戸大橋の高い料金支払おて、オマケに高いお土産買わされてたら堪らんやろナと。
早い話が与島をボロクソでして。しかるにお土産物はイツも帰りしなには与島に立ち寄り、調達してたのです。
テレビでもやってました。サービス・エリアの土産物屋は店を出すにあたりまして、利益からではなくて、売り上げの幾ばくかを出すことになってます故、お客には申し訳ナシ。とは思いつつ、値段を高く設定してるだけ。売り上げからですから、赤字でも取られるゾと申してました。
そんなことで、姉妹が相談。何処かに佳い店有るから往こかと、話が決まったに違いない。
よって、寝てる婆さん起こしまして、車三台、二台は買い物組で、姪のには甥と二男が乗りまして、仁尾にお帰りで。
何処をドやって走ったのか、私に聞かれても皆目で、只ヒタスラにくっついてただけですが、着いた先はスーパー・マーケットでありますが、営業が二十四時間やて。
亀岡に二十四時間のスーパー・マーケットはナイのにナ。夜中の九時過ぎて、店内にはお客もソコソコ居てましてネ。入ったスグ其処にはそのものズバリのお盆のお里帰りのお土産に最適です。銘打たれたコーナーがありまして、讃岐名産が山と積まれてた。
ウドンに素麺、詰め合わせから、黒豆、かまどの饅頭等々でして、与島では幾らしてるのか。一年に一度のことで、覚えてないから、安いかドかは分かりカネ。
されど、スーパーに並んでれば安いヨに思えるし、品数豊富。時の悪代官様、道路公団にチとでも横取りされぬだけでも気分佳し。
店内を一通り、ナニかナイかと物色してれば、婆さん、ティッシュ・ペーパーが要ると、買い物籠に入れましたら、別の場所に安いのが有るデと放り出されてネ。
爺さん婆さん、二人だけならティッシュ・ペーパーもそんなに沢山使いませんが、主婦感覚では僅かな値の差も許せんのやろ。
スーパーと並んで衣類なんかを売ってる店が有るのやて。此れ又、二十四時間営業で、チと見てみいひんかとなりまして。
衣類以外にも色々有りまして、眼鏡にスポーツ用品に電気製品、玩具等々でして、此処では婆さん、帽子がお気に入りとなりまして。
買おたかドかまで感知してませんが、此れにて帰りシナの用件、土産物調達については一件落着となりました。
(02/09/12)


409.事のついでの紫雲出山(19) 遂に突入の紫雲出山

とりあえず、”September Eleven”はテロもナク無事通過。
要注意日であると、誰が云い出したのか、十三日の金曜日がマダ有りますけどネ。ツギなる候補を考えねば、スグ通過してしまうゾ。
テロの恐怖は常につき纏い、注意喚起は要りますが、事が事だけに安易で適当なる発想での煽りは辞めてオケ。仕舞いに狼少年になってしまうガナ。
そんな世界的規模のことは佳いのです。マサカ、亀岡の我が団地がアルカイダの標的になることなんかナイわいナ。ナンの値打ちも意味もナシ。世界の笑い者にされるダケやワイ。
よって、安心しまして、超私的的、単なる雑談の続きであります。
二十四時間のスーパー・マーケットでお土産買おて。日用雑貨に朝食用のパンとその他の食料品も買いまして。比地木に戻ったのは十一時頃。
飯は喰ってますし、風呂になんか十二分に入ってるし。アトは寝るだけヤ。
ところで、我が拘りの紫雲出山のことですが、登るなら明くる朝しかナイし、二男は仁尾で一泊させて戴いてますし、戻るのを待ってからになりますが。
急ぐ旅でナシ、帰るだけの用事ですからソオしよかと、嫁はんと話は決まってまして、其の朝の事、二男がナカナカ戻って来ませんのや。
急ぐ旅でナシ、帰るだけですから構いませんが。瀬戸大橋出来る前で、山陽道貫通前。高松道も完成以前で、舞鶴道も無く。ついでにお土産物調達してなければ、こんな暢気なこと云うてられませんが、セメテ午前中には登ってしまいたいナと。
朝の一番には予期セヌ珍客、あの陽気な義姉の幼友達がやって来ましてネ。雑談してましたら、義姉、姪に二男も揃いまして。
紫雲出山に登ろかと思てるのやけどと口開けば、登りたかったら登って来たら佳いやんかト、返事されるかと思いきや、アッサリ皆様一緒に往ってみよかとなりましてネ。
一番に乗り気になったのが、ナンとまあ、陽気な姉さんでありまして、乗り気処か大乗り気のノリノリで、講義一発、紫雲出山にはナ、浦島太郎伝説があるのやデ。伝説は全国何処にも有るけどナと。話は止まらず、続きまして、私等なんか日に二度登ったこと有るゾ。当時のこと一頻り演説。
さてト、山登りですから、爺さん婆さん置いといて、車二台で往ける処までは往きまして、アトの山道徒歩でとなりますが。
イヤマア、幼友達同士は賑やかでして、後部座席で想い出深き話を色々してましたが、私には内容サッパリでして。姉さん、酒呑まんでも陽気で雄弁であります。
其れにしましても、日に二度ねえ。車でなら早いですが、徒歩では相応の距離で坂道で。片道軽く一時間は掛かるやろネ。
一応は庄内半島で一番高い山。頂上の展望台までなら標高三百五十二メートル。京都金閣寺の辺の左大文字山が三百十七メートルですから、其れより高いのやデ。逆には其の程度の山と見ましたから、登って見よかいなト。
さて、姉さん云うとおり、紫雲出山には浦島太郎伝説が有るのですが、「紫雲」の意味については記載(「単なる雑談NO.1」嫁はんの里(3)参照)スミ。
地元での紫雲出山の紫雲の云われは更に浦島太郎伝説に結びつけられてまして。
浦島太郎が竜宮城からの帰りしな、乙姫様からお土産に戴いた玉手箱。お土産やのに、断固開けるナ。ホントに困った時に開けなさいヤテ。意地悪な話ですが、金銀財宝かと、我慢堪らず開けてみれば、モクモクと立ち登ったる煙が紫色であったトカ。との事やがな。
童謡では煙の色は白であったヨな。イヤイヤ、屁理屈は無視してしもて、浦島太郎は忽ちにして白髪の爺さんに変身。
タイム・マシンが昔々の其の昔のお伽話にまで有ったのカと。思わせるヨな玉手箱ですが、此の紫の煙から名付けられたのが紫雲出山であるゾ。
ソメイヨシノの桜の木が五百本。季節になれば、たくま(詫間)桜祭りが開催されるのですが、自称か公認か、家系図がドなってるか。までは知りませんが、浦島太郎の末裔が桜祭りに登場するのやて。
ナニを隠そお、ナン年前かのこと。ナン年前か定かでナイのですが、一度だけ登った紫雲出山の頂上で、浦島太郎に面会したのやゾと。
私は強く主張するのに誰も信用してクレズ。されど、出不精、モノグサ、面倒臭がり屋の私が一人で登るわけがナイやろに。幾ら私が妄想家でも浦島太郎さんに会う夢なんか見るもんですか。
記憶を辿れば、里の両親、爺さん婆さんにしときますが、連れられてと申しますか、チと往こかと、車を運転させられまして、登山口で車を降りて、息子共と一緒に登った筈。
やのに、息子は小さいから記憶がナイと云う。爺さん婆さんも、一緒に往った覚えナシと云う。
姪も一緒であったゾと云うてますのに、姪は姪で、そんな時期に来たこと有るのかと、頭っから信用してクレず。
ソ云えば盆正月以外に来たこと有ったかなト。其処が定かでナイけれど。トまでは云うてないけれど、紫雲出山登山口には竜宮城を象った公衆便所がありまして、イザ、登山。
今では更に車で登れるヨになってまして、楽チンなんですが、何処まで車で往けるのかいな。
斯くなる次第の事のついでの紫雲出山に突入ヤ。
(02/09/13)


410.事のついでの紫雲出山(20) 紫雲出山展望台

十三日の金曜日も現時点では無事であります。
尤も、十三日の金曜日は受難の日だけでナク、其処から引っ張り出された殺人鬼ジェイソンの所業も指すらしい。
そんなことはドオでも佳い。私は京極弥生座のジェイソンXみたいな怪奇映画はお金出してまで見たく無い。出しても見たいは、河原町三条スカラ座に来てる、スター・ウォーズのエピソード2やナと。
イヤイヤ、そんなことも佳いのです。話は紫雲出山のことでアル。
紫雲出山の浦島太郎伝説のことでアル。
ご存知、魚師である浦島太郎の物語には重要なる役廻りで亀が登場するやろナ。
昔、昔、浦島が、浜辺で子等に虐められてる大亀を助けて海に逃がしてやったとサ。
ある日、浦島が釣りをしてましたら、其の大亀が現れて、助けてクレた恩返しと、連れてってくれた先が竜宮城。竜宮城とは不老不死の仙薬が有ると云う、除服伝説で有名なる三神山の一つ、蓬莱山であるの説もある。
亀も亀姫様であるとの説もあるなれど、お伽話に童謡では単なる案内役になってます。
ソ云えば、琴弾廻廊の土産物。目についた亀は此の亀かと。兎も沢山有ったけど、そしたら、兎と亀のお話から来てるのではないカと。(「単なる雑談NO.21」事のついでの紫雲出山(17)参照)
俊足機敏の代表の兎が油断したばかりに、鈍足でノンビリ屋の代表の亀に負ける話ですが、勝手な推測では、小物の兎と亀は其れで当たらずとも遠からズ。亀は更に浦島太郎伝説も兼ねてる。のではなかろカと思たりも。但し、琴弾廻廊は観音寺で、紫雲出山は詫間。同じ香川県ですが、ドなんヤロね。
サテ其処で、ナニを隠そお。亀となれば、我が祖父の名が亀吉で、親父が亀太郎。
下手したら、私は亀雄にされてた可能性大也ト。(「耳鳴りの話NO.2」耳鳴り独り言(2)、「不可思議の世界NO.1」占いの話(3)参照)
当日は桜の季節でナク、お盆でありまして。
季節外れ故、紫雲出山に浦島太郎の末裔登場はありませんが、私がナンとはなく気になってた原因の一つが此の事、カモ分かりません。
イヤまあ、其れにしましてもクネクネとした坂道でありまして、初めての道ですから、運転するにも気を使う。後部座席のお二人様は、彼処があんなに、此処がこんなにと大はしゃぎ。
殆ど姉さん一人がはしゃいでるのですが、気持ちは佳く分かる。私にしても仲の佳い幼友達と一緒に、共通の想い出深き場所に来れば、ナンやカやと、はしゃぐヤロ。そんな意味からは、姉さんと義姉の性格はヤヤ対照的でありまして、丁度ヨイのかナ。
云うたらナンですが、計ってませんが、意外と結構な距離でして。失礼乍ら、ではありますが、対向車も走ってましてネ。
ナニが失礼かと云えば、お盆の時期。とは云えど、朝の十一時頃です。観光客が来てるとは想定してなかったのです。居ても数人かナと。
よって、擦れ違う車も一台か二台。かと思いきや、軽く十台は有ったかナあ。
お二人様もこんな場所まで車で来れるヨになってるのやネ。マダ往けるのやネと、感心しきり。
進めるなら遠慮することナク進む程に、頂上に接近しますので、歩かねばならぬ距離も少なくなる。
サテ、駐車場らしき場所、収容台数百台に到着すれば、停まってる車は数台でして、余所様もチラホラ居てるのです。
居てても不思議でないのですが、意外な気分。理由は簡単、桜には季節外れで、遊園地があるわけでナシ。我が御一行様にしましても、事のついでの紫雲出山。
此処から先は徒歩ですが、頂上の展望台までは知れてるヤロ。道路標識が有ったかドかまで見てませんが、歩いて十分程でありました。
道中、大輪の紫陽花が見事にまで咲きほころんでましてネ。皆様、綺麗、キレイと大騒ぎ。皆様と云うより、特には姉さんですが。
委細構わず、目的地である展望台に到着すれば、景色芳しく、ホント、絶景哉。心洗われ、洗心の気分とは此の事かト。頂上に竜宮城を象ったるトイレは無かったけどナ。
まあ、見て頂戴ナ。真下に見えるヤロな。比地木やしナ。彼処が彼れやから、彼れが家やなあ。家が見えてるなあ。此処で手を振ったらナ、下でも見えてるのやデ。
其れは無理カモやけど、昔は展望台の手摺りが鉄パイプでナ。今でも鉄パイプやけどナ。コンコンと叩いてナ。そしたら、音が下にまで聞こえるのヤで。ワッとか声出してなあ。下の連中に聞こえるカと手を振ってたワッ。
周辺に騒音少ないですから、お説どおりに聞こえるやろなト思う故、疑うこともしてません。
事程左様に姉さんスッカリ少女時代のお転婆嬢に逆戻り。今でも替わらず、お転婆姉さんですが、皆様、満面の笑みでして、こんなに悦んで戴ければ、来た甲斐値打ちも有ったナと。
其れで、私はドオなんか。
周辺の景色等々、ナンとはナク、記憶が有るのです。浦島太郎の末裔登場は桜祭りだけとのことですが、昔々の其の昔、山道には提灯が幾つも並んでたゾ。
そしたら、夜桜も楽しめるのですテ。
ならば、間違いは無い。桜咲く季節に来てるゾと確信ス。
(02/09/14)


411.事のついでの紫雲出山(21) 心霊写真

結局の処、アルカイダに寄るテロはナク、無事に十三日の金曜日も通過。
当面はアルカイダの話題も下火になるのかナ。
とは安心してられんのです。米国のイラク攻撃が如何なることになるのやら。国際的世論は戦争には反対の立場故、とりあえず、期限つきの外交交渉が不発となれば攻撃辞さず。
戦争ゴッコのお好きなブッシュ君は先方の態度如何であると主張してますが、国連に寄る大量破壊兵器である生物化学兵器開発実体の査察を認めぬならショウガナイやろな。やらせて戴くゾ。
頭っからフセイン抹殺を目指してますから厄介なことですが、私等は見守ってナしょうがない。
話をチと小粒にするならば、此の十七日に予定の日朝首脳会談で小泉純一郎首相と金正日総書記の日本人拉致問題が解決の方向に向かうのか。ハタマタ、従来どおりの曖昧なままになるかが焦点ですが、此れ又、頑張って交渉してクレと、してんとショウガナイ。
そやけど、日本経済も深刻やで。小泉クン。
佳きに計らえだけで、前に進む国ではナイのです。進んでたら小泉クンが首相には成れてませんし、バブル崩壊の米国を日本の経済的属国にしてしもてます。
銀行の不良債権を日銀が買え。とは直接云うてませんが、ETFと称する、株価指数連動型の上場投資信託を日銀が買え。とも、口には出来ませんから、あくまでも一つの選択肢として、日銀独自で要検討して頂戴ネと、経済学者で閣僚の竹中平蔵大臣がご提案されまして。
日銀幹部はアッサリと、阿呆抜かせ。反論されましてネ。したければ、日銀法改正でもして、ナンでも有りの法律にしてから云うてクレ。
元々、オカシイのではないかとは思てましたが、矢っ張りナと。此の大臣殿、口だけ達者で早口で、支離滅裂でして。頭のナカは大丈夫かと心配になる。任命したのは何処の誰ヤろナ。責任者出せ。
大臣ですからしかるべき権限も責任も有るのです。よって、道筋をつけてからの発言にしなさいネ。仰ることが出来たら、日本経済の手枷足枷で、銀行で持て余してます、ダダ下がりの土地も株も全部です。貨幣製造してる大金持ちの日銀様に買い取って戴ければ、問題一挙に解決ですから、今までナニしてた。
イッソのことです。株価下落対策で、ドしても上げたければ、全力投球、株式市場で株を買え。閣僚も口先だけでナク、全財産で株を買え。
ト云うことになるのです。本気ならば、法律で出来るヨにしてからにして頂戴ネ。
ではありますが、改正してでも、買ったものを永久保管か燃やすのなら結構ですが、何れは売却せねばなりません故、最大の売り圧力勢力が銀行であったのが、日銀になるだけでして、先のこともチと考えてくださいネ。竹中クン。
竹中大臣は学者先生ですから、充分に分かっての発言。トは思いますが、其れにしましても、経済担当三馬鹿大臣につきましてはドチラ様も仰ることがバラバラで、意志統一が出来てませんので、ホンマに大丈夫かいなと、心配になる。(「憂国NO.6、NO.7」三馬鹿経済閣僚1、2、3参照)
小泉クンが何処かの馬鹿殿様みたいにデフレ対策の指針示さず、皆の者、佳きに計らえ。だけですからショウガナイ。
そんなデカイこと、私がトヤカク云うてもナンとも成らヌ。成らヌけど、黙ってたら認めてることになりますしネ。チと云うてるだけです。
サテ果て、本題本命超私的的重要問題の紫雲出山の話。
姪と二男がカメラを持って来てましてネ。
此処等で一発記念写真でも撮りましょかト。ユカリの地、比地木を背景にしたい処。ではありますが、展望台からは真下に近い故、叶わず。瀬戸内海を背景にしましての撮影会。
努力はしたのです。お転婆姉さん、展望台のベンチの背もたれに平均台宜しく立ちましてネ。
仮にも女性にそんなことされて、ジッとなんかしてられんワイ。やってやると交替しまして。
平均台は苦手故、ヨロヨロ蹌踉けて危なつかしい事で、大丈夫かいなと、周囲を心配顔にさせまして。一枚だけで辞めました。
写真撮影会の途中で、姪がモット心配顔となりまして、オカシイなト。
姪のはポラロイド・カメラ。撮ったスグに出来映えが分かるのですが、出来た写真の半分程に妖し気な影が出てるのヤと。
スカサズ、陽気な姉さん、
「心霊写真でナイのカイ。」
ドキリとするヨなこと申しましてネ。
追い打ち掛けて、
「私等が小さい頃、鉄パイプを叩いたり、ナニしたりして、悪いことばっかりしてたからナ。祟りかナ。そしたら矢っ張り、心霊写真かナ。」
姪は恐怖に怯え、真顔と成りまして、
「フィルムをナ。新しいのに交換しても成ってるデ。此処で撮したのが全部。」
ドレドレと写真を見させて戴けば、真っ黒な影は人間の姿。
ではなさソ。被写体になってなかった私の顔に手足だけが写ってるのでもナクて、奇怪な動物でもナシ。見知らぬお顔の浦島太郎さんでもないシなあ。色は黒ですから、残念なことに、紫雲でもないシ。
ついでに、心霊写真の現物なんか見たことナク。オマケに写真そのものに縁が薄いけどナ。
がしかし、私は霊感乏しいですが、体験は一度だけでありましてネ。(「不可思議の世界NO.1」続・占いの話(4)参照)
そやけど、写真のホボ同じ場所にでありますから、カメラがドかなってるのやデ。
(02/09/15)


412.事のついでの紫雲出山(22) 紫雲出山遺跡館

余計な話が長くなるのもナンですので、抑えましたが。
日経平均も一万円割れでイツまでも推移してたら、国民生活の圧迫要因になるゾ。
既に、生命保険会社は利率の引き下げを云い出してますし、年金にしても、枯渇するのでないかト。枯渇までは云い過ぎですが、現実的には目減りの一途。
運用の一部を株式市場でやってるからでありまして、十二年もの長きに渡って右肩下がりでは基金が増えることはナイ。
私は株持ってないから無関係。ではありませんのです。下がれば下がる程、日本国民の資産が目減りしてることになる。
結果、社会保険にしても、個人負担は増額で、受給年金は減額の危機が迫ってる。一部は既に実施されてることですがネ。運用成績が向上すれば、少子高齢化に伴う負担増額、支給減額の大義名分は消え去るのです。
政治力ではナンとも成らぬと云う人も居てるのですが、分かってないなあ。バブルを壊し、足を引っ張っることが出来たのです。此処から先、最低限、足だけ引っ張るナと願てるのですが、ヤルこと成すこと、足引っ張ってばかりで厭になる。マダマダ余力の有るウチに政治家もチと目を醒ませ。余力が無くなったらご日本国のご臨終。
さて、私的なる事のついでの紫雲出山。
紫雲出山の展望台で撮した姪のポラロイド写真に写ったる不気味で得体不明な黒き影。
同じ場所で撮った二男のフィルムを現像してもナニもナシでした。よって、心霊写真でなくて、姪のカメラの故障でありました。
ところで、山頂には時間と共に散策者も多くなりましてネ、時分時でもあります。弁当広げての一家も居てました。
考えて見れば車で駐車場まで。其処から先、遊歩道を歩いて十分で山頂。景色も宜しいから気軽に弁当も結構。
我々なら昼食は里に戻るだけでありますが、頂上には喫茶店風のお店がありましてネ。コーヒーが幾らであると書いてあり、義姉がナンか飲まへんかとご提案。
姉さん、シッカリと、こんな処は高いヨと、間髪入れずに蹴りましてネ。実際、コーヒー一杯、チと高め。千円モはしませんし、半額の五百円デモなかったけど、下界で此の値段なら開店休業やゾ。
アトは場所的付加価値と価値判断ですが、反対意見が出れば入り難いものでして。諦めまして、下山。
かと思いきや、義姉怯まず、遺跡が有るのやナと、モ一声。お店の横手には弥生時代の高地性集落を復元した竪穴式住居と高床倉庫が見えてましてネ。
もっと佳く見れば、お店と思いましたのは紫雲出山遺跡館でありました。
折角やから、復元遺跡を見てみいひんかト。遺跡館の敷地に足踏み入れまして、高床倉庫を覗いてみたり、竪穴式住居の中に入ってみたりしましてネ。気が弱い故、一人ではヨオしませんが、六名の団体さんです。ナニか有っても口数負けず。喧嘩になっても手数で負けず。
イヤマア、復元とは云えど、ナカまで覗く。そんなこと、させて戴くのは初めてですが、此の一帯には二千年もの昔、弥生時代の集落跡遺跡が有ったのカと。
ついでやし、折角やし、遺跡館も覗いてみやへんか。ナニか有っても口数負けず。喧嘩になっても手数で負けず。
元より喧嘩口論スル気などありませんが、単に只やったらナと、御一行様六名総代の義姉、館員さんに有料か無料かを確認すれば、ドウゾ、ドウゾ、只ですヨやて。
佳かったナ。ならば迷うことはない。事のついでの紫雲出山遺跡館。館内は冷房効いてまして、涼しくて。発掘された遺跡が陳列してありまして、真正面は全面ガラス張りのパノラマでして、展望台も顔負けの眺望でありました。
義姉、姉さん、彼処がナニで、ナンとかでト、ニコニコ顔で解説してクレますが、私には基礎となるべき地名分からず、土地勘乏しく外国同然。
我々以外には誰も居てませんので勿体ない程の施設です。入り口にコーヒー幾ら等としてあるため、私みたいな慌て者は喫茶店と早合点してしまうがな。
喫茶店風でも構いませんが、値段を安くしとけよナア。お茶し乍ら、絶景をゆっくり楽しむ魅力が謳い文句。私設でなくて、詫間町町営ですから余計にです。本気ではお茶して、頂戴とは思てないのやデ。
私が愚痴云うても意味ないのは分かってますが、せめて表示価格の半分にでもしといたら、格安価格となりまして、気楽に入り易くナルと思うのですが、値段の高い分、敷居も高い。
イヤ、眺望素晴らしく、遺跡の陳列も拝見出来て、事のついででありましても、一旦入ってしまえば、落ち着きのある遺跡館で気分爽快。何せ、入館料が只やしナ。
私設なら、採算合わず。経ち処に閉館せにゃならぬ。
(02/09/16)


413.事のついでの紫雲出山(23) 黄金虫

イヤマア、此の連休。
とは、九月の十四日から十六日のことですが。掲示板がヤタラ賑やかでしてネ。
但し、内容が歓迎出来ませんので、削除してバッカリ。よって、数は増えてません。
まずは、意図が佳く分からんし、そんな事、メールでしてクレと云いたくなるのバッカリ。
ところが、メール・アドレスが未入力ですから、誰かが分からん。入力されてるのも有りましたから、ナンのことか、問い合わせのメールを発信すれば、宛先不明で返品ヤて。
IPアドレスで探索すれば、其処等の掲示板一杯書き込みされてましてネ。ところが、HNがその都度異なりまして、其の数、千ン百件。
そんなモン一々調べてませんが、肝心のご当人さんのサイトは不明でして、書き込みされてるメール・アドレスもバラバラですから、オソラク、出鱈目なんやろナとなりまして、メールの発信も叶わず。探す努力しただけ損した気分。ホントは大いに腹立ってます。面前に居てたらコンコンと、何時間でも説教してやりたい。
メールが届けば未承認広告メールでありましてネ。
勝手に発信して来て、不要な場合は連絡セヨ。さすれば貴殿のアドレス削除してヤルが、ナキ場合は送り続けるから覚悟セヨ。
以前から届いてますが、削除依頼はしてないのです。メッセージ・ルールでそのまま削除フォルダに放り込むヨにしてるのですが、二度目が届くの少なくて、新手バッカリ。
その都度登録するのも手間で馬鹿々々しい。メッセージ・ルールも一体何件ヤナ。数えてませんが、百以上は有るのでないカと。一杯ですから、此れから先、ドしたものかト、悩んでます。
インターネットの世界も色々ありますが、そんなことは佳いのです。其の気になれば、別の機会に発散させる。
さて果て、此の連休、嫁はんと一緒に遂に見に往きました。河原町三条のスカラ座にスター・ウォーズ、エピソード2でありまして、お墓参りのツイデです。
指定席にでもしなければ、満員御礼、ハタマタ、ズラリと並ばされるのカ。
チとでも佳い席確保したいなら、陣取り合戦、先陣争い。必死で走らねばならぬのかナ。
ト思いきや、スンナリでして。何処でもお好きな場所。とマデは云わんけど、連休にも関わらず館内閑散、ザッと五分の入り。
そんなに人気が無かったのかナと思いきや、既に七月からやってましてネ。見たい人はトックの昔に見てしもてるのやテ。知らなんだなあ。
閑散ですから一番佳い場所である指定席はゴッソリ空席になってますから勿体ないことで。人が少ない分、エアコンが効き過ぎてまして、寒いこと。
そして、映画の一場面ですが、迫力満点の危機一髪。機械が機械を製造するのがありましたが、半導体の製造工程でありまして。ダイ・ボンディング、ワイヤー・ボンディングに、LEDの樹脂注型工程に酷似してるやんかいサ。
そんなことは佳いのです。スター・ウォーズの話をするので無いのです。
事のついでの紫雲出山の続きであります。
此方も閑散ではありましたが、我が一団、館内出シナには入館者も居ましてネ。我々御一行様が居てましたから、入り易かったのデハと思います。
何れにしましても、コーヒー一杯高値にしとくより、自動販売機にしとけばお茶でもしてトなるものを。されど、缶コーヒーでお茶でもトハ、情緒乏しいカナと思いつつ、ドしても値段、気になってしもて。
帰りしなの遊歩道、大輪の紫陽花が満開でして、姉さん、義姉、大いにお気に入り。此処等で一発、記念写真。懐かしき、少女時代の笑み浮かべまして、紫陽花の美しさにも勝ちました。
事のついでの紫雲出山は斯くの如くでありました。
私にとりましては、来た筈の記憶の確認と、浦島太郎に因んだ亀。我が祖父、親父の名のこともありまして。
年々、交通の便、環境も整いまして、気になってたものですから、機会があれば登ってみたかった。
登ってしまえば、なにやらスッキリした気分になれました。
下山して、里に戻っての昼食前。涼しい場所、家の外ですが、暫し、姪、二男と雑談してましたら、ナニやら虫が一匹、居てましてネ。姪が黄金虫ト。
此れ又、見るのはイツからかいな。ナンとはなくですが、縁起の佳い気分ともなりまして。
紫雲出山で紫雲は見られませんでしたが、黄金虫も結構。黄金虫に肖りまして、お金でも貯まったら佳いのにナ。お金でナクとも結構ですから、佳いこと有って欲しいナと、漠たる想い、抱きましてネ。
さて、昼飯喰て、再び皆で雑談してましたら、早くも二時となりまして。其れでも約六時間で我が家に着く筈。とか云い乍らも、イツまでもは叶いませんので、モ出発しなあかんナと、皆様にお暇の次第。
此れにて、事のついでの紫雲出山も目出度く完結の次第と相成った。
(02/09/17)


414.雑談二題

<雑談其の壱>
民主党の党首が決まったみたいですネ。
鳩山由紀夫氏(五十五歳)が再選されまして、オメデトウ御座います。
対抗馬の菅直人氏(五十五歳)は僅差で落選。残念やったナ。鳩山さんは冷や汗。
盛り上がったのか、上がってないのかと云えば、日朝首脳会談の拉致問題で吹き飛んだ感もありまして、悪いけど、投票日が九月二十三日とは知らなんだ。
本来なら、野党第一党の民主党がシッカリしてれば失敗連続の自民党政権なんか吹き飛ぶのですが、アカンなあ。
鳩山さんも名門旧財閥の御曹司。所謂、オボッチャマですから、世間の辛酸舐めてない。
菅さんは女性問題発覚以来、人気急落してシモテ。党首の座を鳩山さんに譲ってからは大人しくなりまして。
横路孝弘氏(六十一歳)は野心ムラムラ、ギラギラが見え過ぎで気色が悪い。党の方針には反抗して横向いて、横槍だけは入れまして、その名の通りの横路さん。気に要らん政党なら脱党して、モ一度社民党に復党すれば佳いのですが、タブン、お断りされますネ。
モ一人の候補は顔だけはテレビで見させて戴きましたが、馴染みが無いので、どんな人か知りません。お名前は野田佳彦氏(四十五歳)。
投票の結果、お見事、横路氏は最下位で、馴染みなく、佳く知らん若手議員さんにも追い越されよった。知らん云うても私が知らんだけですがネ。
どっちみち、鳩山、菅競争とは思てましたが案の定です。
されど、鳩山さんでは線が細いし、ひ弱な感じで、論戦迫力無し。ナニか知ら、人情味乏しく頭が佳いだけの冷たいオッサン。
私とすれば、菅さんがマシと思てましたので、残念やったナです。
別格の羽田孜氏(六十七歳)が立候補すれば選挙戦も異なったのか。ソやけど、鳩山さんが阻止するやろし、自民党色が強過ぎるのか。鳩山さんも自民党出身ですがネ。
結果、総選挙民主党敗北二度の実績鳩山体制では惨敗三度目も有り。自民党益々安泰。
二人を比較すればのことですが、鳩山さんよりも小泉さんがチとだけマシかな。
情けない野党第一党。ホカには誰も居てません。せめて、菅さんにしとけば、小泉さんには勝つと思います。
悪いけど、民主党も鳩山さん続投では指導力乏しく体質改善も出来ズ、見映えセズ。
イッソのこと自由党の小沢一郎党首(六十歳)と手を組みまして、大同団結、小沢さんを党首に推挙するくらいの大英断して、世間をアッと驚かてクレ。
今のママでは憂国にも値セズ。民主党も日没、夕刻かト。

<雑談其の弐>
ある日、二ヶ月前のことですが、お墓参りに往ったときにネ、二男が申しました。
最近、昼間でもタクシーが前照灯を点けっ放しで走ってるのを見掛けるけど、ナンやろナ。
以来、注意深く観察してましたら、確かに見掛けるのです。
空車、実車の区別かナ。とも思いましたがソでもない。空車で点灯してナイのも有りますし、やってるのも有る。実車でもバラバラですから消し忘れ、点け忘れ。でも無シ。
どおもタクシー会社に寄るのでないかト。マデは分かったのですが、目的が佳く分からんデ居てましたら、テレビのニュースで教えてクレました。
前照灯を昼間でも点灯することに寄りまして、目立ち易くなって威圧感を与え、事故率が減るのですて。
或るタクシー会社の人が申してました。
当社では、七月度に仮実施しましたら、毎月ホボ五六件の事故がゼロとなりましたです。
ナルホド、事故防止対策としてやってたのかト。
事故が減るなら佳いことですシ、佳いことならばやって戴けば宜しいのですが、此の会社の事故は昼間ばかりかナと。嘘か誠か、夜なら事故ゼロ。原因は前照灯、点灯しっ放し故。
前照灯も昼間はマシですが、夜の場合、停車中にでも点けっ放しは威圧感以前に眩しいのやデ。其処まで配慮してクレたら優良車。マズ、ありませんがネ。
其れにしても威圧感ねえ。威圧感を与えられたホは迷惑や。
単なる雑談二題でありました。
(02/09/24)


415.快挙、田中主任のノーベル賞(1)

快挙、カイキョ、快挙。素直に快挙の連発ヤ。
其処等のオッサンが受賞したみたいでネ。
事実、其処等のオッサンですから余計に快挙。
京都は中京区に有る島津製作所の主任さんで、田中耕一氏(四十三歳)がノーベル化学賞受賞やテ。(十月九日)
知ってるカ。ノーベル賞云うたら、町内会主催の何とか大会の、誰もが貰える参加賞とはダイブ違うのヤで。
町内会や会社のなら、私でも何回かは戴いたけど。学校でもナニか忘れたけど、貰たけど。
田中さんは島津製作所の社員として、社内でのアイデア募集に寄る提案賞でも無いのやデ。兎に角、世界的権威ある有名な賞なんヤ。
ノーベルさんがトンネルなんかの工事用として開発されたダイナマイト。
戦争にも重用されて、財を成し、結果多くの人々を死に至らしめたと心を痛め。遺言で、
「人類のために最も貢献した人に賞として与える。」
として、設立されたものでして、物理学、化学、医学・生理学、文学、平和、経済学の六賞。
其れを其処等のオッサンが前触れもナク。ノーベル化学賞受賞とは、ご当人さんは勿論やけど、周囲にしても、ソラ、ビックリするヤロ。
博士号でも取って、超一流大学に残り、学術論文ガバガバ出しての大学教授。
前日(十月八日)受賞の東京大学名誉教授、小柴昌俊さん(七十六歳)がノーベル物理学賞は大学教授でありまして、東京大学と聞いただけでも、賢いのヤな。エライのヤな。受賞されても不思議でナイわいト。
小柴東京大学名誉教授仰るには、学生時代の成績悪かったデ。
此れは自慢されてたのでありまして、単なる冗談。仮にも東京大学の名誉教授ですから、頭の構造が違うワイ。論文もガバガバやから、ノーベル物理学賞にしても、コソリとは頭に有ったのでないかト。
世界的に知れ渡った高名なる学者、私にとっては聞き始めの名誉教授ですがネ。其の道では高名なんヤロ。
とりあえず、ノーベル賞とは其の程度。世界の頭脳でなければ取れぬ物と思てたがな。
云うたら何ですが、其処等の会社員が取ったから快挙。しかも、博士でもナイのやで。
東北大学電気工学科出身で、大学は異なりますが、電気工学ダケなら私と一緒で余計に嬉しい。
高名なる作家に経済学者に政治家なら可能性有り。
米国の前大統領クリントンさんもノーベル平和賞を狙われまして、大統領任期末期、パレスチナ・イスラエル問題の仲裁役を買って出たのですが、アカンかったなあ。マダマダ可能性だけは残ってますが。
作家に経済学者に政治家ならば、マスコミでの露出度高く、書物も出版故、名前を知ってることもある。化学、物理学、医学・生理学の専門書に学会発表論文なんか、マア読まん。
幾ら高名でありましても、其の分野での事でして、学者先生、博士で教授様には無縁ですから、名前を聞いてもサッパリで。
ましてや、ノーベル賞受賞ともなれば、親族郎党、隣近所の町内会にも、同級生にも居てませヌ。範囲を広げまして幼稚園から大学までの我が出身園と学校でさえも名前が出た事ない。
そんな事はドでも佳い。
私が知ってたのは湯川秀樹だけ。伝記で読んだし、教科書にも有ったのかナ。日本初のノーベル賞受賞の偉人伝。
二人目の受賞、朝永振一郎のトキは大学生になってたし、受賞直後に出版された、随筆、「鏡の中の世界」は買おて読んだがな。覚えてるのはたったの一言、
「鏡の中に自分を映すと、左右が逆になって映るが、なぜ上下は反対にならないんだ。」
ナルホド、ソ云えばソやなと感心したデ。
作家の川端康成のトキも大学生やった。川端康成は好きな小説家。でもありまして、「雪国」、「伊豆の踊子」等々なんかは読みました故、日本初の文学賞で歓迎したもんですわ。
三島由紀夫も噂は出てました。
「憂国」「金閣寺」等々、「豊饒の海」全四巻、「春の雪」「奔馬」「暁の寺」「天人五衰」は初版を読んだがな。流麗とするよりも高貴な表現でして、読み難かったナア。
ところが、気が狂たのか、盾の会を結成し、自衛隊市ヶ谷駐屯地に乗り込み、自決。死んでしもたらノーベル賞はアカンしなあ。
江崎玲於奈は知らんかったし、元首相佐藤栄作は何で平和賞かと疑問に思た。
アトの受賞者では大江健三郎以外は知るもんか。
(02/10/11)

ノーベル賞受賞者一覧(参考)
氏名 受賞年(年齢) 種別
湯川秀樹 1949年(42歳) 物理学賞
朝永振一郎 1965年(59歳) 物理学賞
川端康成 1968年(69歳) 文学賞
江崎玲於奈 1973年(48歳) 物理学賞
佐藤栄作 1974年(73歳) 平和賞
福井謙一 1981年(63歳) 化学賞
利根川進 1987年(48歳) 医学・生理賞
大江健三郎 1994年(59歳) 文学賞
白川英樹 2000年(64歳) 化学賞
野依良次 2001年(63歳) 化学賞
小柴昌俊 2002年(76歳) 物理学賞
田中耕一 2002年(43歳) 化学賞

416.快挙、田中主任のノーベル賞(2)

事程左様に日本人のノーベル賞受賞は大いに歓迎、誇らしい。
日本の頭脳が世界に認められたことになるからでして。
島津製作所の田中さんがノーベル賞を取られても、別世界に違いナイけれど、会社での地位が主任さん。博士でもナイだけにグンと身近に迫ってしもた。そんなことも有るのかなト。
さりとて、常人には真似出来ませんが、企業に埋没の技術者にも大いなる夢と自信が持てる快挙也。
島津製作所と云えば明治八年、教育用理化学機器製造業として発足。代表的にはX線撮影装置を実用化。その他諸々の分析器、計測器を開発。
余談ではあるけど、顕微鏡も対象物を拡大し、ヨリ詳しく見えるヨにする道具故、分析機器なのであります。顕微鏡がソなら、天眼鏡も分析機器の仲間でアルぞ。
新聞の文字を大きく拡大させ、老眼でも正確に読めるヨにしてるがな。文字が読めても意味が分からんかったらショがナイけどナ。
兎に角、精密機器、分析装置では有名なる会社でありまして。
そもそも、日本がハイテク大国として、技術力、開発力では世界に冠たる地位に君臨の原動力になってるのが分析力であるとして過言でナイ。
身近な処なら、体の何処其処が具合が悪いとお医者さんに診て戴く場合、総合病院なら検査、ケンサの検査漬け。或る意味鬱っとおしいし、病院代が馬鹿高くなるのですがネ。さりとて、何の検査もされずに、ドもナイと云われたら、ホンマかいなと疑おたり、安心したり。
其の馬鹿高い検査装置を製造してますし、電子顕微鏡もです。
電子顕微鏡なら私も使たことがありまして、半導体素子の解析にはなくてはナラヌ装置也。
もっともっと、あるけれど、私が島津製作所の宣伝しても仕方ナシ。
ではありますが、京都に本社の島津製作所。社章が丸に十の字。
丸に十の字とは、薩摩は島津藩の家紋でアル。よって、創業者は島津藩主の末裔かと。思われるけど、違うのヤ。
他家の家系まで事細かに解説するは余計なお世話故、簡単には、創業者のご先祖様が豊臣秀吉の時代、島津藩領主から島津の姓と家紋を賜られたラシイです。其れでも大した家系であります。
そんなことはドでも佳い。島津製作所の会社員である田中さんがドのヨな功績でノーベル化学賞を受賞されたのか。
此れ又、簡単にですが、田中さんは蛋白質のヨな大きな生体高分子の分析手法を開発されたのでありましてネ。云うても私の専門外。専門分野でも付いてけませんが。
或る意味、分析技術とはヨリ小さな分子、或いは微量の物質を如何にして検出し、分析するかに腐心してたのですが、反対に大きな分子の分析手法でありまして。
殊に蛋白質は分子が大きく、しかも、分析のためにX線を当てると壊れてしまうのですて。
其の分析を可能にしたのが田中さんでありまして、蛋白質の状態を正確に分析することが出来るヨにされたため、人体の蛋白質の変成である、癌の早期発見と副作用の少ない抗癌剤の開発に寄与。
更にはヒトゲノム、人間の遺伝子情報の事ですがネ。解読にも貢献してるのですテ。
正しく、ノーベルの遺言、
「人類のために最も貢献した人に賞として与える。」
に相応しい。
其の田中さんは富山の出身。富山と云えば、置き薬で有名。
京都に居た頃は、半年に一回か二回、置き薬の確認に来られ、使ただけの薬の代金支払いましてネ。補充されて、又半年か一年、経過したら来られまして。
風邪薬に便秘薬に消化薬。聞いたことのない製薬会社のお薬でしたが、イザのトキには便利なものでして。
宇治槇島に居た七年間は訪問して戴けず。亀岡に引っ越して、二十年を越すけれど、私の知る範囲では五、六年に一度でないかト思うのですが、一度応対したトキのこと、サービスやと、ドリンク剤一本戴いた。気前の佳いオッサンやなト。
今やスーパー・マーケトみたいなお薬屋さんも多いし、置き薬も廃れてるのか。ハタマタ、家の者が応対しまして、私が知らんダケかも分かりませんが、置き薬はチとダケ高めらしいです。ドリンク剤一本戴いたトキも、一万円近く支払おた。其れでも富山の薬売りの置き薬は有名で、富山の薬と云うだけでも利く気するのが摩訶不思議。
さて、田中さんが会社で好きなことをさせて戴き感謝してる。報奨金が一万円であったのも不足に思てない。と、申されてましたが、島津製作所の社風に有るのかト。
分析機器、精密機器はハイテクですが、ハイテクにしては、悪い評判も出たことがナイ。
マスコミでは物造りの日本健在と騒いでますが、受注生産で技術の粋を結集した高価な装置と、大量生産で価格競争に晒される電子部品の製造技術が人件費節約のための海外移転とではチと意味合い違うけど、物造りに差はナイから我慢しておいて。
ノーベル化学賞受賞の報の明くる日にイツもどおりの出勤で、会社の前での派手がましいお出迎え。
テレビで見た限り、中年戦士が沢山居てるナと。ヘンな処に気がついた。何せ、従業員の平均年齢約四十二歳。悪口云うなら動脈硬化。されど、定着率が佳く経験豊富と云うことで、ホカの会社と比べてみいヤ。その差が分かるワイ。
何処とは申しませんが、新興ハイテク企業の如く、ハイテクでなくともですが、冷酷無情の意地悪人事での人材追い出し主義ではなさソでありまして、伝統と歴史を誇る会社故、武田信玄曰く、
「人は城、人は石垣、人は堀、情けは見方、仇は敵也」
人材を大切にしてるナと、羨ましくも思えたなあ。
そして、島津製作所としましても、マサカです。仮にもノーベル化学賞受賞者を職位主任のママにしとく、ワケにはイカンやろ。
私の心配する事でないけれど、其処等が興味津々也。
少なくとも、給料は上げてやらんとナ。
(02/10/12)


417.快挙、田中主任のノーベル賞(3) 余談

企業での発明、開発に対する取り扱いの話。
記者団からの質問で、ノーベル化学賞の田中耕一氏が会社から受け取った報奨金、金一万円で満足してる。との回答。(十月十一日)
此れと対照的な話が有ったのヤ。
世間を騒がせた青色発光ダイオード(LED)を巡る訴訟問題。
其の前に、青色一色如きで何で騒がれたか。背景をチとだけ講義する。
光の三原色とは、赤、緑、青である。此の三つが有ればどんな色でも合成可能。
其れ以前に実用化されてた発光ダイオードの色は、赤、橙、黄、緑の順で開発された。
橙と黄は三原色とは無関係でありまして、三原色のウチ、赤と緑は存在してる故、青が開発されたことに寄り、光の三原色揃たことになる。
つまり、LEDでは赤が簡単で、青が一番難しかったことになる。
とりあえず、青が世に出て三原色が揃たことにより、サッカーのワールド杯で出現した、巨大スクリーン。アレはLEDなんやデ。其れ以外にも用途一杯ですが、一杯過ぎて、知らんワイ。
よって、青色を開発したら、ノーベル賞か。とも云われてまして、中村修二氏(現在、カリフォルニア大サンタバーバラ校教授)が日亜化学工業での研究員当時に開発された。
さて、此処からですが、青色LEDにはそんな意味が有ったから、会社からの報償は不満であるとして、見合う額、二十億円を会社に支払えと提訴し、敗訴した。(九月十九日)
記者団の田中主任への報奨金の質問も此のことを踏まえての事ではないかと解釈してるのですが、私も技術者の端クレとして、会社に対し、報奨金を巡ってもめるとは、ミットモナイことしてるナと苦々しく思てます。
会社で社員が新製品、新技術の開発に当たっては会社の設備、人員、費用を利用してる。勿論、給料も戴いてる。
特許の申請にしても、会社負担でやってる筈。会社としては、物にナルのかナランのか。兎に角出願させ、報奨金、金一封、内容に寄り、三千円とか一万円が一般的。むしろ、物にナランのが圧倒的多数でないかト。
斯く申す私にしても、幾つか出したんやデ。
品質管理が主業務であったけど、開発に絡むことも有ったからではあるけれど、出せ、ダセとヒツコイから厭々出したのも沢山有る。此の糞忙しいのにと、邪魔臭いのが本音。
がしかし、開発部門なら特許、或いは実用新案を出すのが主たる業務。そのために採用された要員でもある。
特許、そして、実用新案を出せ、ダセと社内的に騒がれ出したのは米国企業、或いは国内の大企業から特許侵害であるから使用料を支払えとの要求が相次いだ1980年代からで、其れまでは特許なんか考えてもしてなんだ事柄の包装方法が抵触してるとか、製造方法がトカ。
ロームが先行してることまでを侵害であると訴えられた事が発端でして。
先行してるものなら、先行してることを証明出来ればケリつくのですが、其の調査と資料作成が大変やったナア。
以来、特許戦争に巻き込まれてはエライ損失になる。との危惧が台頭。
まあ、云うたら、当時には特許等の概念が希薄。古いことでも、実験もしてないものでも、頭のナカのものでも結構。理論だけでも出せ、ダセとセカされて、十件以上は出したかナ。
今は手を出す予定がなくとも将来にヤルかも分からんシ、他社がヤルかも分からんシと。
何もしてナイのと、実際に実施してることも含めて、数件は特許申請に至ったけれど、其れだけの事。
ロームの場合、案を出せば一件数百円。申請に至れば一万円。現在なら増額されてるカモ分かりませんが、世間一般、そんなモンでありまして。特許が取れれば実用化される。とも限ってナイ。実用化されても収益に繋がる保証もナシ。
よって、報奨金はお小遣い程度。実用化され、収益にも大きく貢献すれば、実績に応じて、昇進させるとか、表彰するとかで、其れで文句云う奴なんか居てないし、考えもしてなんだ。
青色発光ダイオードを巡る騒動は、ナニやらイヤラシく、意地汚く。此の人は技術者かト。
よって、田中耕一主任の考えは極一般的であると云いたかったダケ。
田中耕一主任は桁違いのノーベル化学賞受賞に寄り、一躍世界の田中となった故、会社でナニか有るゾと思てましたら、役員待遇にするのやテ。(十月十二日発表)
会社の宝、大看板になったからには、不思議でも何でもナイ。心より、オメデトウ御座います。
余所さんのことはドでも佳いワイ。
フと我が身を振り返り、ナニか小さな実用新案、デッチあげ。一攫千金、金欠病退治。でもシタイなあ。
(02/10/13)


418.投函した封書の話

久しぶりの単なる雑談ですが、大胆且つ柔軟も、国民にとっては落胆且つ受難の小泉増税、糞景気。
煽りを喰て、金欠病もドン底となり、オマケに大失敗の話也。
愚痴話は別の機会にする事にして、市役所からトある申告書を提出しなさい。とのお達しを受けまして。
実は、十一月の初旬に戴いてましたが、スッカリ忘れてしもてたのをハタと想い出し。
正確には来年度の健康保険料等を決めるがための所得申告ですが、急遽所定事項の欄を適当に埋めまして。ナニもナイから至って簡単。一分もあれば住所、氏名から判子までついて完成ですが、例年一緒と、無視してたら、保険料が馬鹿高くなて、沫喰た事がある。
ソレはソと今からでも間に合うのかと、説明欄を拝読すれば、来年の三月末マデですて。
ナンやな。そんなに時間があるなら、適当な日を見つけて持参しましょか。小泉超不景気に突入ですから、切手代も勿体ナイと考えたり、矢っ張り、早めに出すホが安心出来るナと。マズは封筒に入れて、宛先も書きまして。又放ったらかしと相成った。
或る日、云うても、十二月の十三日ですが、郵便局にホカの用事が出来ました故、例の封筒の事も想い出し。ツイデやツイデ。ポストに投函しといタレ。
封筒を手にして、郵便局のポストに投函。一件落着で、郵便局への用事も済ませた処でハタと気がついた。
エライ事です。アノ封筒には勿体ナイと、切手を貼てナンだ筈。単に書類を入れて封をして、宛先を書いたダケやんか。勿論ですが、我が住所も明記して、切手を貼りさえすれば佳いダケにはしてました。
気がついたら知らぬフリも出来ず。ならば、ポストから出して戴き、貼るしかナイで。
郵便局、諸般の事情に寄りまして、何処のとは明かしませんが、恥を忍んで局員さんに告白。
カクカク、シカジカの次第で、遂サッキ、ポストに投函の封筒に切手を貼り忘れたから、貼らさせてクレ。
局員さん、当惑の表情で、ドしてもですか。
こんなトキ、ドしてもですかと問われたら困るのです。
気がつかんかったら、そのままヤシ。されど、一旦口に出したからにはアトには引けず。ドしてもですと返答。
別の局員さんが出て来まして、カクカク、シカジカで御座います。
早い話が郵便局ではポストを開けるための鍵を持ってません。よって、集配に来られた方に頼むしかナイのですが、規則としてはです。
依頼人さんの身分を証明する物と、郵便局員と、一つ上、集配してる郵便局員の三者立ち会いの元で手渡す事に相成るのです。
何れにしましても、集配の方に伝えて戴くしかありませヌ。
もしもですが、原理原則、規則どおりにやってクレと返事された。ナラばですが、我が局と致しましては立ち会っても構いませんです。
がしかし、何処其処の局員さんが立ち会いのタメにだけ、来てクレるかドかが大問題でして、一旦集配されまして、立ち会いに局まで来いとなれば、出向かねばなりませヌ。
ソレをしない場合はですが、封書の受取人さんが料金をお支払い戴けるか、差し出し人に返却されるかです。
マズは、貴方様がドするか判断してください。
どしてもとなれば、手順と致しましては、集配に来られた方にお伝えください。今から約三十分後です、ヤテ。
イヤまあ、相手先は亀岡市役所ですから、返品されるか、八十円の切手代金を銀行に振り込めトカ、持て来いに成るやろなあ。そのまま料金支払い代行は絶対にナシ。
此の糞景気、金欠病で悲鳴を上げてるのに、乗り掛かった船に三十分も待つのは辛いけど、ツイデやツイデ。乗てマエと、切手を調達。待つ事、正確に三十分。時間通りに集配車到着。降りて来た集配人さんは怖い顔した中年のオッサン。
此の小泉糞景気に年末で糞忙しいのに。おまけで、糞小泉公約郵政事業民営化やで。
言下に馬鹿タレと蹴飛ばされるカモ分からんゾ。されど、乗ってしもた船。今更、逃げるのもナンですから、意を決し。カクカク、シカジカでして。切手を貼らずに封書を投函してしもたのですが云々と。
「そしたら、切手を買おてください。」
と、目のマエの郵便局を指差され。其の一言、仕草で大いに脈有りと判断したデ。
「イヤ、切手はホレ、この通り持ってます。」
「ソですか。そしたら、開けますから、貼ってください。」
気前佳く、開けて戴いたポストですが、沢山の葉書に封書で満杯。ポストのナカは布製の袋になってるのやナと余計な事まで考えて。
「十二月も中旬になると、沢山ですから、分かりますか。」
「イヤ、スミマセンです。切手を貼ってナイのが有ればソレなんですが。」
加えて、字の汚いのを必死に探すのですが、案外に難しい。沢山重なってるし、袋ですから、手放すと袋のナカに落下して、又重なってしもて。
さりとて、地ベタに放り出すワケにもイカンしなあ。ナクしてもいけませんし、早くも年賀状、ドカリと投函されてますし。ではありますが、切手ナシで投函したは事実であるからにして、此処まで来たら、ナニがナンでも探し当てねばならヌ。
ドレ程の時間か分かりませんが、まあ、数分です。切手ナシの我が汚い筆跡の封書を見つけて、切手を貼て、一件落着。
「スミマセンでした。お手間をお掛けました。申し訳ありませんでした。」
平身低頭、感謝、感謝のお礼です。
「イエイエ、どお致しまして。」
顔に似合わず、至って、ご親切、気の佳い局員さんでありました。
世知辛く、大胆且つ柔軟も、落胆且つ受難の小泉大増税で糞景気。煽りを喰て、瀕死の金欠病で、明日の生活をドしょかと、不安な師走に私はナニを暇な事してるのや。
ハッキリ云うて重傷の金欠病の事で頭が一杯で、ツイデやツイデと、封筒の宛名も見ずに手に持て、切手の事なんか、失念してたダケの真性の貧乏暇ナシ症候群也。
チナミニ、その日は十二月の十三日の金曜日。
(02/12/14)


419.年末ジャンボ宝クジ(1)

年末ジャンボ宝クジを買おてモタ。
理由は簡単。大袈裟に表現すれば、自分のを買うのは初めてですが、慢性金欠病、一発打開のための、一億円、出来れば三億円を狙て、本年最後の運試し。
金欠病打開策、迷案、宝クジ、シカ想いつかんかったダケの事やけど。
どちらかと云えば、宝クジ狂想曲なるもの、色んな人が居たはるナと、傍目、遠目、老眼で傍観してたダケでありました。
しかるに、佳く当てるとするのか当たるのか、肖りたいお方様が存在して、一億円はドか知りませんが、百万円とか、一千万円を何回も獲得されてるのですて。
此れはご本人様が登場されて、証拠を示されてますから、否定するワケには往かんので、有るカモなと。
伝授される秘訣、秘伝として、当たり易い売り場、数字、そして、縁起担ぎ。
マズはご研究ご熱心で、歴代の当選番号可能な限り収集されまして、集計、統計、当たり易い数字トハ、下一桁の場合はナン番で、二桁目はナン番でと。
常識的には確率均等でありまして、0から9まで満遍なくですが、多少の差が存在するラシイですが、明かなる差、有意判定出来るならば、抽選会場で小細工してる事に成り、まずは、無限回数なら、均等の確率です。
私なら至って単純、好きな数字で、1、3、7、8となる。1は、いの一番で、3は長嶋。7はラッキー・セブンで、8は末広がりで。とりあえず、4と9、死と苦で無ければドもナイですが、当たるならナンでも結構なれど、下一桁だけではドにもならン。
反対に絶対に当たらん数字が有れば避けたいです。ナランだ数字、全部が1とか、2とか3とかやったり、規則正しい数字が並んだら、当たる気がしませんですが、確率的にはイツかは当たる筈ですが、宝クジに当たるよりも確率少ないしト、記念になら取っときたい気もするけれど、余所さんに自慢に見せても外れクジなら阿呆かいなト。
当たり易い売り場、京都なら、四条大宮角の阪急電鉄地下入り口がソらしいですが、京福電鉄白梅町のも人気ですて。一番ならJR京都駅ビルらしい。
北野白梅町とJR京都駅ビルに宝クジ売り場が有るとは知らなんだけれど、何処も鉄道のソバやんか。
しかるに、当たり易い売り場とはナニが基準かとなれば、売れたナカに高額当たりクジが沢山有ったと云う事ですが、分母が幾らかが問題や。
要は人の往来頻繁な立地条件なら、沢山売れてる筈で、売れたら売れる程に当たる枚数も多くなる。よって、佳く当たるのでナクて、佳く売れてる売り場ヤロ。
縁起担ぎなら、黄色い財布に札束の向きを揃えて入れとくトカ、西に黄色なる風水絡み。
ソレで当たったり、金運向上なら誰もが真似して、日本国中金満家で一杯ですが、ソは往かんヤロ。
金運向上と銘打った、黄色の財布の通信販売業者は儲かってるみたい。
とは云うても黄色の財布は持てないけれど、ダンヒルの黒の財布に札束と、束になる程の札はないけれど、お札の方向だけは揃えて入れて、千円札が大体何枚でと、概略の中身なら知ってます。
そして、縁起担ぎは気持ちや気持ちと想てます。出来る事は多いにやって、お金を粗末に扱わヌ事。
とは、私も分かってますし、粗末になんかしてナイのに、羽根が生えてるのか、お足とも云うけれど、瞬く間に飛散する。チと待てクレと、紐をつけたら、生活出来ませんので、厄介です。
時には、ビルの屋上にお稲荷さんを祀ってる会社もあります。
ソレでドやと云われてしもたらソレまでやけど、身にヤバイ事のある、詐欺、悪徳業者は祀りませんヤロ。生業を大切にされてる社長さん、お主さんやから、祀っておられると想うけど。
努力だけなら、マニアと称する面々は大なり小なり、されてる筈やし、年末ジャンボ宝クジ、発売初日には佳く当たる売り場に長蛇の列を成す。
其の日に買えば当たる確率高いトモ想えませんので、ナンでやろかと。私なんかヨ真似しませんし、並ぶの厭やし、発売日さえ気にしてなんだけれど、矢っ張り、気持ちや気持ちの当たってクレの執念がソさせるのか。
其のウエで、佳く当たるお方の摩訶不思議は認めざるを得ませんのです。
十万円、二十万円なら、小マメに買おてれば、確率的にもイツかは当たっても、桁を上げての百万円以上の高額当たりクジを引き当てたはナニかが有ると想たりモ。
矢っ張り、お稲荷さんの狐様がついてるのヤロカ。
(02/12/19)


420.年末ジャンボ宝クジ(2)

「年末ジャンボ宝クジ」(第449回全国自治宝クジ)を買おてモタ。
土俵がマルでチガウけど、一発逆転のサラリーマン・ノーベル化学賞の田中耕一氏。
宝クジに当たる如きの確率でナク、ご当人様の日頃の地道な活動、論文発表、取り組まれたテーマ、環境も良かったのですが、トンでもない幸運、栄光が天から舞い降りた、とは云える。
ノーベル賞は世界的学術的文化的平和的貢献での快挙であて、私等が逆立ちしても、大声張り上げげても、無縁。
されど、年末ジャンボ宝クジなら買うだけで、一発逆転の可能性だけは発生スル。
とは知りツツも、自分のを買うのは初めてですが、戴いた事は有る。
佳くある話やけど、学生時代か入社してからか。忘年会か新年会か、クリスマスの催しやったのか。ハタマタ、勘違いか、夢で見ただけか。
兎に角、昔の事過ぎて、周辺の状況、忘れてしモタけれど。百円程度のプレゼントにナニか一言添えまして、勿論名前は伏せときまして、抽選で当てる趣向ので。当たったのが宝クジでありまして、一枚百円の時代。
ナルホド、宝クジも手やナとは想いつつ、当たる筈がナイがなと損した気分になったのと、一言の添え書きもナクて、手抜きも手抜き、巫山戯た奴メ。こんな事するのは男に決まってると落胆もアタ。
もっと、気に要らんかったのは、解散の時ですが、誰かがポンポンと肩を叩き、云いやがた事が、ワシのやデと。
矢っ張り男でしたが、如何にも番号を控えてるから、当たったら分け前を宜しくのツモリやったのか。勿論、当たってませんから、紙屑にナタけれど、当たってたら、ドなってたのかナ。
さて、私が何処で買おたのか。手抜きも手抜きでありまして。近くの亀岡のアル・プラザ、平和堂ですが、宝クジ売り場で、さあ、ナン枚買おかいなと思案しツツ、我がお小遣いの範囲やから、買える限度は知れてるけれど。
ソレだけに何枚にするかを迷いツツ、売り場の様子を伺えば、行列処か、誰一人待つ人も居てなくて、至って閑散なる売り場。
初日でもナイから当然ですが、矢っ張り、行列の出来る人気の売り場にスルべきか。此処で妥協しとくベキか。
売り場毎の当選枚数と販売数で統計的数値でも公表されてれば、当たり易い売り場の摩訶不思議も現実味を帯びるけど、閑散売り場でも当たらんワケでナシ。単なる確率の問題でアルと気を持ち治し。
さあ、慢性金欠病、一発逆転、打開のための本年最後の運試し。ナドとし乍ら、意気込みとは裏腹に大いなる妥協、超閑散売り場に進み寄り、宝クジを下さい。
何枚ですか。ン十枚。アア、懐具合超激痛。そやけど云うてモタ。
連番ですか、バラですか。
ソか、そんな事も有ったなあ。連番なら、もしかしたら、前後賞も戴けて、総額三億円を戴けますが、見当外れなら一気にン千円也が紙屑と化す。
バラなら、一枚一枚に可能性が存在しますが、最大で二億円。サテ、ドするカやなあ。
迷いに迷い、男一匹、一攫千金、一発勝負、連番でクレ。
連番で宜しいですねと、二袋差し出された段階で不安に陥り、イヤ、待てクレ。
我がお小遣いの相当なる部分が一気に紙屑も厭やから、バラと連番と半分ヅツでお願いやと前言撤回しまして。
ソですかと、一袋をアッサリ引っ込められてモテ、別のが出て来まして、連番とバラです。
当たりますヨにと、嬉しいお言葉頂戴仕り。ナンカ当たるみたいな気になってモテ。
想えば、祖母、母は大好きでした。母は生存してますので過去形にナテませんがネ。
祖母に連れられ、此処が佳く当たるのえと、歩いて十分、四条大宮の阪急電鉄の宝クジ売り場に往ったのです。
当時、幾らしてたか知らんけど、スピード・クジと称し、その場で当たるのも有ったヨな。今でも有るラシイですがネ。
宝クジを買おても一枚か二枚。慎ましやかで、連番も糞もナシでバラに決まってる。
研究熱心、当たり易い数字に売り場に縁起担ぎが邪心ムンムンとスルならば、意味さえ分かってナイ、孫、私の事ですが、引かせるのは運任せの出た処勝負。
結果、当たった事が有ったのか、無かったのか。何度かは当たってた筈で、宝クジに当たったと、ご馳走を喰た覚えもあるけれど、生活状態は替わってナイので、額は知れてたのヤロ。
十枚程、買わさせられた事もありましたが、自分で選んだヨな記憶でありまして、予め袋には入ってなんだ。
今時、庶民もお金持ち。十枚、二十枚は常識で、五十枚、百枚と、ン万円も場合に寄れば、ン十万円も宝クジに投資に、グループで買おたり、積み立てしたり。されてるお方も有るらしいです。よって、予め十枚毎に袋に入れられ、効率良く。
買うにシロ、私には其処までの冒険心も当たる期待もしてナイのです。
私の資金は、煙草の増税に対抗しての節煙訓練、煙草銭からの流用だけに、煙と消える確率至って高シ故。
ホカのに廻したホが佳いカモな。トモ想いツツ、注文枚数戴いてから、モシカシテやけど、連番で引っ込められたホのが当たってタラ、ドナイショ。
其の可能性大いに存在してますから、抽選結果の発表で、地団駄踏むカモ分からんゾ。
さりとて、モ一袋、買い求めるだけの節煙努力するツモリも、資金力も勇気もナシ。
宝クジで運試しも、運試しと云えるのかドか、計りかねれど、タマには夢見てみたいし、万が一、イヤ、億分の一の確率でも一億円当たれば、ドショと。三億円から一億円に値下げ妥協してでも当たればナンでも結構。贅沢は申しませんです。
されど、買わねば可能性ゼロ。大枚叩いて、買おた限りは結果が出るまでの大晦日までの夢見させて戴きタク。
ご先祖様宜しく御願い申し上げますと、お仏壇に飾っトク。
(02/12/20)



inserted by FC2 system