シバケンの単なる雑談NO.80

雑談NO.76 雑談NO.77 雑談NO.78 雑談NO.79
雑談NO.71 雑談NO.72 雑談NO.73 雑談NO.74 雑談NO.75

雑談NO.55 雑談NO.60 雑談NO.65 雑談NO.70
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.81

NO.1070 恒例・四国の話(1) 行くまでが大変の話

NO.1069 丸亀の病院の話(11) 余談・雑談(5)

NO.1068 丸亀の病院の話(10) 余談・雑談(4)

NO.1067 丸亀の病院の話(9) 余談・雑談(3)

NO.1066 丸亀の病院の話(8) 余談・雑談(2)

NO.1065 丸亀の病院の話(7) 余談・雑談(1)

NO.1064 丸亀の病院の話(6) 白い白い世界の話

NO.1063 丸亀の病院の話(5) 義姉宅の話

NO.1062 丸亀の病院の話(4) 見舞いの話

NO.1061 丸亀の病院の話(3) 人工肛門の話

雑談NO.79


NO.1061 丸亀の病院の話(3) 人工肛門の話

イヤイヤ、この、5月の連休中です。
便秘症状が回復しまして。
実は、ソレ以前、約の、1箇月、便秘でして。大体が、出掛けたりしたら、より酷い便秘になるですが。変な話、連休中、四国に行った辺りから、回復しまして。そもそもが、四国では、嫁の実家、比地木では無く、仁尾の義姉宅に泊まるになってるですが。
比地木で、通便の記憶が無く。ここ数年は、仁尾になってるですが。矢っ張り、気配無く。大体が、宿泊も、2泊程度なれどです。
処がの、此度、仁尾で、出ましてねえ。但しの、快便とする程でも無いですが。
私にしたら、至って珍しいの現象でして。

での、四国から帰れば、まさしくの快便で、へえと。
イヤ、これも、通例、1週間程度は便秘症状が継続してたですが。オッとの、この場合の便秘症状とは、全くの出ずの意では無いです。多少は出るです。出ても、チラでの、快便に対してなら、何と表現かの、不快便ではなあと。便通に対し、不通もおかしくて。

とりあえずは、快便の際は、これだけ出て、大丈夫かと危惧する程の量なれどの。便秘症状の際は、当然の出ぬ日もあるですが。出ても、チラの、重量でも量れば、軽くの一桁違うやに思うですが。

話が後先、逆転の、四国から、帰宅の、5月4日。
磯津千由紀さんのご厚意にて、「防風通聖散」なるを送って戴いてまして。要は、便秘解消薬としてでして。やのに、何故か、帰宅の、明くる日には、快便。
以前の程では無いですが。まあ、これだけ、出たら、満足、安心の量でして。過日の快便なるは、心配になる程の量でして。

と思てたら、本日<9日>なるは、便秘症状にての、ではと、「防風通聖散」をば、服用させて戴いたです。
尚の、本日、服用で、速効の、薬では無いですが。本来ならばの、1回4錠。日に3回でして。オトトの、良薬口に苦しと称するですが。この薬、苦くは無いの、さりとての、甘くも、酸っぱくも無いけれどの、間違おても、旨くは無いです。超強いてなら、「ワカ末」に多少なら、似てるかの味の、錠剤でして。
オッとの、私め、モノを見るまで、散剤、粉薬と思てたです。薬品名、「防風通聖散」の、「散」が付く故。

イヤイヤ、5月の5日。二男の嫁が来た故にです。
二男でも、構わんですが。要は、調剤薬局に勤めるの、薬剤師が、見つけまして。「防風通聖散」の瓶をです。
での、さるお方から、送って戴いたんやと。ホナラの、「皮下脂肪の人の薬ですねえ。」と。ンと。添付して戴いてるの説明書きを拝読の、ンの、成る程の、ソ記載されてまして。流石に、よお知ってるなあの、更には、利尿、便通の作用があるとされてるです。そらなあ、皮下脂肪を取るに、取ったモノは出さんとなあと。
されどの、一回服用で、胴回り、1センチも縮んでみい。ダイエット薬にされるわと。
とまあ、そこまでの話はしてませんですが。


でででの、丸亀、「香川労災病院」での話。
吸引も終えまして。看護師が、ではと、談話室とするのか、休憩所とするのか。そっちの方に移動されますかと、義母を支えて、移動したです。
イヤ、病室は、4人部屋で、同室には、モ1人の患者しか居てませんですが。見舞い人が、私共夫婦と、息子2人の、4名でして。病室で、あやこやの、内々の、世間話の、病状、手術経過の話もはばかられまして。

談話室も、すぐのソコの、10メートルも離れてませんでして。
比較的の広い部屋で、テーブルと椅子が何組もあっての、千客、2組での、ガラガラ状態。イヤ、結構な事でして。適当なるの場所、テーブルに陣取りまして。諸般、諸々の話をしたですが。

私めの、最大の聞きたい事となればの、そもそもが、如何なるの状況で、入院と相成ったかと。
問えば、トイレで、出血したですて。へえと。その出血が止まらず、さあ、大変と。要は痔でも無しと。
大急ぎで、病院にで、結果、直腸が、ボロボロの状態であったらしく。人工肛門にされたですと。
で、前兆、兆候的なるの事はあったのかと、問えば、いきなりですて。それまでは、痛くも、痒くも、何にも無しの、突然でして。フウンと。怖いなあと。
この歳で、何で、こんな事になるのかと、義母嘆きまして。イヤ、重々分かるです。私でも、突然に、人工肛門にされてみい。気持ちの整理、覚悟、認識に時間を要するです。

しかるにの、有名人で、人工肛門となれば、渡哲也、島田紳助かなあと。
ホナラの、王貞治も、人工肛門ですて。フウンと。
調べたら、他にも、沢山の有名人が居てるとは思うですが。外見的、皆様、普通でして。イヤ、入浴も大変やろなあと。従前、無関心やったですが。身内に、人工肛門となれば、諸般、思うです。

確かに、嫌と思うです。
綺麗なモノで無しの、要は、便が入るの容器をカラダに付けてんならんです。掃除も適宜やらんならんです。
便秘で、便秘で、快便でと。薬で何とか成るの話に非ずの、画期的開発がされるまでは、以降の一生、生涯でして。
夏は夏で、冬は冬で、辛いやろなあと。
それ以外の、諸般の病魔が訪れんとも、限りませんでして。

とは云え、当人は受入んならんです。拒否出来ませんでして。
(12/05/10)


NO.1062 丸亀の病院の話(4) 見舞いの話

での、「防風通聖散」なるを、昨日、1回分<4錠>のみ、様子見的、服用にて、どなったかとなればです。
おめでとう、御座いますの、明くるの本日、朝には、久しぶりの快便。変な話、回数1回、量も適当。安心出来るの状態でして。
果たしての、明日はどかの、矢っ張り、1回分のみ、服用したです。
イヤイヤ、何も、説明書きのままに従うの様も無しと。個々人の体質、状態で、臨機応変が一番でして。

ででの、過日、車検をと。
大体は、近在の、「トヨタ・カローラ」に出してるですが。ここなら、車に乗って、事務所の担当に、万事、宜しくと、伝えまして。てくてくと、徒歩で帰宅。出来上がるの頃、電話なりを戴くなりで、歩いて、行けるの距離でして。要は、数百メートルの範囲でして。
ここなら、朝出して、夕方には出来てるですが。

万事、宜しくも、一々、エンジン・オイルを、フィルターをと。何を、かにをと、一々、ウルサあてねえ。ンと、諾と、返事一発、二発の、その分、金銭絡むの加算されまして。商売熱心に過ぎるです。
その分、サービスでもあれば、考えるですが。何にも無し。

サービスとは、何を期待かとなればの、車内清掃、洗車でして。
イヤイヤ、「トヨタ・カローラ」は大名商売かと。以前の、スプリンター、「ネッツ・トヨタ」では、やってくれてたです。

よって、モノは試しの、知り合いのとするのか、旧知、諸般、車の件ではお世話になってるの車屋に前回頼んでみたですが。
頼んだ事、エンジン・オイル、フィルター以外は、大丈夫の、そのままでの、車内は勿論の、洗車もしてくれてまして。
但し、遠いがため、先様が車を取りに来て、代車を置き。車検等々、終われば、持って来てくれまして。
但しの、但しで、当日には、終わりませんですが。値さえ、安けりゃ、ソレで良しでして。代車費用、洗車等々、加算されてたら、お断り致すですが。別段にと。

云うたら、洗車なるは、半年に1回、するや、しんやと。何分の、私め、物臭でして。邪魔くさがり屋でして。
過日、過年、若かりし頃。まだまだ、20代、30代、40代の頃ならばです。少なくともの、2箇月に1回は、洗車なりしてたかと。特には、30代終わりから、40代の頃ならばです。息子共にも、洗車を手伝わせまして。
10歳にも成らんの頃では、モノの役には、立たんですが。
目的なるは、お手伝い代として、500円玉一枚をと。要は、臨時の、お小遣いでして。2人故に、出費、千円になるですが。

余計な話、社会人になってからは、長男が時々なれどの、戻った時には、洗車なり無償でしてくれてたですが。
よ考えたら、ここ数年は、やってくれてえへんなあと。結果、半年に1回、自分でやらんならんのかと。洗車をです。


オッとの、余計な話は結構の、丸亀、「香川労災病院」での話。
イヤイヤ、義母の病室のベッドは窓際でして。実は、行ったの当日、場所を替えてもろたですが。更には、談話室でもです。窓から、綺麗な、讃岐富士が見えてまして。場所が、すぐの、そこでして。
ええなあと。

病人、患者に、ええなあも、異な話なれどです。
せめてもの、窓の景色だけでも、絶景が宜しいかと。多少の気も休まるかと。よって、義母も、場所替えを頼んだですが。何分の、4人部屋に、患者、2人。その2人共に窓側でして。
オトトの、既に、過日、病院は替わってるですが。過日も、見舞いの日が、3日、4日でして。本日、10日でして。精々が、2、3日前、週明けの頃かと。
そらなあ、自宅は、詫間、比地木でして。又、義姉宅は仁尾でして。丸亀までは、少々の時間が掛かるです。よって、自宅に近い方がと。

での、一時は、最早の最期かと。
思われたの様子も、日に、日に、元気を取り戻しての、看護師が、病室から、談話室の移動に付き添ってくれたですが。1人ででも、往復の出来るの状態かと。
但しの、杖が要るですが。杖は元々、使てまして。

日に、日に、元気も、事実は事実なれどの、ソラなあ、人工肛門で、気分が晴れるモノで無し。当人、この歳でと。死ぬる方がマシと、口にしてたですが。コレ又、本音ではあるですが。
難しいの問題でして。
確かに、精進、精進なら、義母もしてるですが。してると思うですがが、正解なれどです。
まあ云うたら、田舎の人らしく、華美で、贅沢なるの、暮らしをしてるで無し。質素に、質素に生活してまして。そもそもが、比地木が田舎でして。車を運転出来るで無し。方々に遊びに出てるで無し。
イヤ、話簡単の、車が無ければ、当世、どしょもないの、土地柄でして。
只なあ、周辺、親戚縁者が多いが故に、1人ででも、暮らせてるです。オトトの、離れとするのか、小屋ででして。母屋には、義兄夫婦が暮らしてるですが。
ここから先は触れずに置くです。

での、ででの、そんなに長くに居てもで、どちみちの、明日<4日>も、病院に見舞いに来るになってまして。その際には、義姉夫婦、姪一家も一緒に来るになってまして。
又明日なあと、お暇したですが。

お暇しての、行き先は、比地木で無くの、仁尾の義姉宅での、そこに宿泊させてもらうです。
イヤ、明朝には、比地木の、故義父の墓参。出来れば、母屋にあるの、仏壇にお線香でもと、してたですが。義兄夫婦が居てませんでして。
(12/05/11)


NO.1063 丸亀の病院の話(5) 義姉宅の話

イヤ、この処、快便、快調。
「防風通聖散」の効能かと。
思いつつの、本日、便秘症状。腹張って、張って、ハタと、気が付いたは、昨日、服用し忘れてたです。フウンと。早速にも、先程、服用。
とは、23時半。一寸、遅いかなあと、思いつつ。

オッとの、での、昨日、今日と、寒うてねえ。櫓炬燵に火を点けたりと。オッとの、電源を入れたり、上から、羽織るのを、出して来ましたり。

でででの、原則、我が母、入院してよが、リハビリ・センターに入所してよがです。親族各位、見舞い、面会の用あるなら、当たり前に、保護者であるの、私に連絡、一報あるです。
いつから、親に対するの、保護者になったか、定かに非ずの、相当なる以前からかと。オッとの、結婚してからかなあと。
ホンマやでの、母入院度々でして。承諾書には、保護者の認めが要りまして。イヤ、同居親族故に、疑問一切、抱かんかったですが。云うたら、名実共の、保護者に間違いなくて。

での、一報あれば、当然の、出来る限り、我が予定、都合に合わせてくれるよにしてまして。ソラ、勝手に行け。知らんは無いです。実母でありの、同居の、私め、仮にもの、長男でして。
都合を合わせてくれとは、原則、立ち会うとするのか、一緒するが、常識と考えてまして。
ソラ、わざわざの見舞いなり、面会に来てくれてるのに、知った事かの、食事も勝手にせよとは、立場上、考えてませんです。
オトトの、ある意味、勝手に行ってくれて、勝手に万事済ませてくれるなら、別途の、出費も無用なれどです。

まあなあ、例えばの、遠方より、我が親族、母の見舞いなり、面会なりをしてくれるならばです。当たり前に、当然の、狭くとも、我が家に宿泊して戴くが世の常、一般常識かと。諸般、事情が許さんの事があるならばの、兄弟姉妹に、頼むと、我が方から、依頼するですが。その妹が滋賀の時には、頼むに頼めませんですが。一寸、遠くでして。
云うたら、それが、筋であると、考えてまして。
硬っ苦しいみたいなれどの、長男の立場でして。
過去そんな事、一度も頼むはしてませんですが。泊まるは、我が家でして。そんな遠方よりは、度々も無く。親族の多くは、京都でして。ソラ、先方の都合で、ホテルなり、取ってたら、知らんですが。

昨年、義姉夫婦が京都見物の際は、一泊、我が家。一泊旅館は、先方の計画でして。計画に基づき、動いてるです。
<参考=「単なる雑談NO.727374」義姉夫婦の京都見物>


またまたの、当世に限らずの、我が世代、長男でありの、長女が多いです。精々が、2人兄弟が主でして。
論より、証拠の、我が親族なれどの、妹が、長男の嫁での、途中からではあっても、義母と同居。オトトの、範囲を広げ過ぎての、甥、姪、息子共の様子は割愛致すですが。

嫁はんの方なるは、長男<義兄>が、これ又、途中からではあるの、母親と同居。この母親<我が義母>が、「香川労災病院」に入院での、見舞いに行ったですが。
嫁はんの姉も、長男家に嫁いでまして。これは、最初っから、両親共に同居。イヤ、正直、大変やろなあと。現在唯今、一昨年より、両親共、リハビリ・センターに入所なれどです。


イヤイヤ、そんな話が主では無く、私め、同居長男、名実共の、長男の立場故に、長男の立場を充分、承知、認識してるです。
簡単なるの、表現すればの、義母の件にて、嫁はんの里に行くならばの、宿泊先なるは、当然の実家で当たり前の、ならばの、遠慮無用でありまして。オッとの、多少の遠慮は致すですが。表現的の意でして。
しかるにの、義姉宅に泊まるは、ご面倒お掛けましての、有り難う御座いますの立場でして。

イヤ、義姉夫婦は遠慮すなとしてるですが。ソラ、嫁はんとは、姉妹でして。簡単明瞭の、我が息子共は、義姉とは、血の繋がりがありまして。変な話の、先様、義姉一家と、血の面では、私には無いです。
義兄宅であっても、血の話ならばの、同様なれどの、意味合いが全然の違うわと。

そんな意味ならばの、義姉婿とは、強いて云うなら、こんな事<婚姻>が無ければ、赤の他人でして。オトトの、婚姻とは、そんなモノなれどです。
ソラ、婿殿、気のええ人で、全面的、良くして戴けるが故に、助かるですが。さもなくばの、四国に行っても困るです。
結果、変な話、嫁はんの実家が、義姉宅になってるみたいでねえ。

オッとの、くれぐれもの、兄弟仲、義兄と、その妹であるの、義姉なり、嫁はんとの、仲が悪いのでは無いです。反対には、姉妹の仲が悪いとなれば、我が一族、息子共等々、四国に行っても、宿泊先からして、無くなるになるですが。ならばの、無理してでも、義母の小屋で、宿泊致すですが。別段にの、旅行では無く。
とはとは、原則、概要のみでして。こんな場で、内々の話を掲載もナの、限度でして。


そんな事で、義母には、又、明日と、お暇しまして。
丸亀城見物、諦めての、仁尾の義姉宅にと。

義姉宅に着けば、夕食には、甥一家。イヤ、甥は、前日、同窓会とやらで、飲み過ぎたか、体調崩しての、その嫁と、息子が来たですが。
姪一家は、その日、山口県、下関の水族館に行ってたですて。当然の、その息子のためでの、寒うてねえと。この日は、来てなく、明くるの日、こちらに来たですが。
何分の、走行距離、片道、400キロですて。へえと。日帰り限度かなあと。
とは、その明くるの日の、姪の婿殿の話。
(12/05/13)


NO.1064 丸亀の病院の話(6) 白い白い世界の話

イヤイヤ、斯くしての、5月4日の、朝二番。
一番なるは、朝食でして。喰たら、実家の墓参にと。
その前に、義兄宅に電話一発、嫁はんがで。ソラ、居てるなら、本宅に立ち寄りの、仏壇を拝むが礼儀でして。常識でして。当たり前の、墓は、実家から、徒歩、数分。云うたら、浜<瀬戸内海、内海>にありまして。急斜面を降りて行けば、そこでして。
されどの、留守電ですて。へえと。仕方が無いなあと。
オッとの、我々が来るは、予めの連絡してるですが。出掛ける。かも分からんとは、聞いてたらしいですが。

結果、我が一家と、義姉夫婦の6人で、二男の車で、比地木にと。オトトの、くれぐれもの、定員オーバーに非ずの、7人乗りでして。
当世、この手の車が大流行の、長男のは、8人乗りで、二男のが、7人乗り。

話が逸れるですが。
長男夫婦に、子どもが3人。3人共に、チャイルド・シートでして。ここまでなら、5人。そこに、我々、夫婦が同乗したなら、7人でして。7人なら、マダ、定員内ではあるものの、ベビー・シートがあっては、辛いゾと。
<注=新生児から、1歳→ベビー・シート。1歳から、4歳(身長100センチ以下)→チャイルド・シート。4歳から、10歳(身長135センチ以下)→ジュニア・シート>

ホンマやでの、当世、幼子をチャイルド・シートなしに乗せてるの若夫婦。下手したら、爺婆が抱っこ状態で、乗ってたり。それを、無神経に、テレビで、放映してましたり。シートをする事で、人数乗れへんなら、免除とされてるですが。後部座席にダアレも乗ってえへんのにと。
親にも、爺婆にも、安全意識希薄でして。事故って、泣いても知らんわと。知らんでも、そんな事になれば、大泣き、大騒動するに決まってまして。自分の不注意、無知なるは、知らんのふりでして。


オトトの、余所様の話は結構の、7人乗りで、6人なら、まあまあなれど。8人乗りでは最後部座席は3人でして。ここに、チャイルド・シートがあってみい。長男のには、あるですが。
チャイルド・シートの孫と、大人2人は、しんどいゾと。
しんどくとも、安全のためには、仕方が無いですが。

でででの、仁尾から、比地木にと。
義父の墓にお参りしまして。

仁尾に戻れば、姪一家<3人>が来てまして。
イヤ、一同、全員、現地集合にての、甥一家<4人>も来るになってるですが。現地とは、うどん屋でして。この処、定番の、昼飯、讃岐うどん。義姉宅からなら、徒歩10分かと。
イヤイヤ、ホントにねえ。四国、この界隈では、方々にうどん屋がありまして。うどん屋には、おでんが付きモノでして。とりあえず、総勢、13名になるですが。
別室、和室を借りて、満員御礼。

オッとの、当家、柴田家なら、この範疇にて、全員集合なら、モっと、大勢になるですが。揃う事は無くなったですが。
ソラ、長男一家、5人。二男夫婦2名。妹夫婦と、その息子2人と、姪一家が3人でして。16名になるのかと。母を加えれば、17名なれどです。
オトトの、ここ、仁尾宅に、我が嫁達、孫達までが来たら、モっと、多人数になるですが。

そんな事ならばの、息子共一家、二家が揃えば、我が家では、狭いなあ。
居場所が無くなるなあ。
まだまだ、孫共が小さい故に、これで、済んでるですが。更に、成長してみい。年月と共に成長するですが。尚更の、狭くなるなあと。
その辺り、仁尾宅は、居間も、台所も広おてねえ。
ご両親が、リハビリ・センター故に、尚、広くなってまして。云うたら、夫婦2人では、広過ぎるですが。オトトの、我が家も、夫婦2人では、広いですが。母が戻っても、広いですが。
云うたら、何処様も一緒の、子ども達が居てたら、やや手狭でも。結婚なり、就職なりで、出てしもたら、ガラガラでして。


そんな次第の、斯くなるでの。
義母の見舞いと相成るですが。丸亀故に、ここを出たら、丸亀の病院にて、さいならとなるです。よって、二男の車に積み込むべきモノは、積み込んでしもて。積み込めば、荷台の箇所も大入り満タン。
イヤ、諸般、持ち帰るとするのか、戴くモノがありまして。

での、義姉夫婦、姪一家も、見舞いに一緒してくれてねえ。
イヤイヤ、ホンマやでの、姪一家は、お付き合い宜しくて。いつも、いつも、気が休まるとするのか、救われるです。頼もしいです。
病室に着けば、昨日同様の、義母吸引中でして。
昨日、概ね、話もしてるが故に、本日は、帰るわナの挨拶でして。

しかるにの、姪曰くの、義母曰くの、手術した辺りの記憶が飛んでるですて。応答も、話噛み合わずの、どしたんやと。一気、痴呆、狂たかと。前途多難、今日、明日の、先短いかと、姪心配したですて。
当人も、先の通りの、記憶が飛びの、多分ならとするのか。その時には、三途の川とは云わんの、限り無くの近いの、白い、白いの世界に入ってたですて。
多分なら、そこから先に進んでたなら、お迎えがあれば。誘導されたならばの、間違い無くの、あっちの世界に行ってたかと。

この手の話なるは、良く、聞くですが。義母から、聞いて、フウンと。
その間、狭間の世界、空間があるは、別段の、疑念は持ってませんですが。あっても結構。無くとも、結構でして。その時が来るまで、分からんですが。
多分ならばの、まだまだ、現世(うつしよ)に、用事、使命があるがため、戻って来たのかと。戻されたかと。
(12/05/15)


NO.1065 丸亀の病院の話(7) 余談・雑談(1)

諸般諸々、パソコンを触ってましたら、あれも、これも、又、あれは、これはとなってねえ。
時間を忘れてしもての、就寝、1時、2時、3時頃はザラでして。

パソコンを離れてましたら、手持ち無沙汰もあるですが。夜も、10時、11時ともなればの、眠たあてねえ。我慢たまらんの、モ寝るわと。一足お先に就寝するが、常でして。
仁尾の義姉宅でも同様の、多分なら、10時頃には、ホナラのお先にと、寝てしもて。
余りに早いがため、真夜中、一度目が覚め、トイレに行ったですが。

イヤイヤ、長男宅でも、同様でして。
パソコン持参なら、寝る前に、一寸だけ、触るですが。長男宅なら、同じの、「Eonet」でありの、無線Lanでの、暗号鍵も入力してまして。家と同じにインターネット接続出来るですが。ブロバイダは、何処でも結構なれどです。

義姉宅となればの、果たしての、インターネットをしてるのかと。イヤ、甥、姪がしてた故に、しかるべくの、プロバイダには、契約してる筈なれどです。
義姉夫婦がやってるかは知りませんの、大体がここ、十年、持参してませんでして。
正確には、かつては、経費辞さずの、「京都inet」時代は、京都にまで、ダイヤル接続にての、ケータイで接続したり、してたですが。請求書見て、ビックリ仰天の、止めたです。
そこまでして、インターネットをする事もと。
イヤ、当時は、「パソコン大魔神質問コーナー」の件もありまして。出来る限り、速やかに、処理を致しませんとと、手間暇、経費厭わずでして。
されどの、質問受理件数も、激減してからは、そこまでするの、意味も無く。

オッとの、での、そんな事で、四国にまで、パソコン持参せずとなり。
当日、5月3日も、早々に寝てしもたですが。
朝飯喰て、義父の墓参に行くまでにです。ソラ、起きて、喰て、すぐには、出てませんでして。適当なる間を置いてるですが。
その間、婿殿の部屋に行きまして。

イヤイヤ、二男も部屋に行ったを承知してまして。何用かと。
とまでの、難しいの意味は無く。話簡単の、映画の、DVDでも、借りよかと。
イヤ、何故かとするのか、婿殿の知り合いが、しかるべくの先に勤めてまして。しかるべくとは、異な表現なれどの、説明は聞いたですが。そんな事は私にはどでも結構の、オトトの、少なくともの、DVDレンタル屋では無いですが。
要は、その知り合いから、映画のDVDが回って来るですて。当たり前に、超の最新作、封切り、ロード・ショーのでは無いですが。多分なら、一年落ち、二年落ちのかなあと。もっとかなあと、推測してるですが。
ソラ、ン年の昔、テレビで見たよなのもありまして。これは、婿殿、積年保管故かと。

での、昨年夏、お盆に来た時。更には、一昨年夏、来た時、何枚か借りまして。
二男も借りまして。その件やろかなあと。ついでに、一緒に借りよかと。トトトの、借りた分も返してませんですが。次回、来る時にでもと、思いつつのそのままの、どちみちの、婿殿、見てしもてまして。
そんな気楽さもあっての、此度も、出発の際には、全然の、考えても居てませんでして。精々が、パソコンはいらんナ。タバコは何個で、ライターはと。ハンカチ、ポケット・ティッシュに、喉飴少々。
念には、念をの、小物入れを確認しただけでして。
アトは、戸締まり、あっちは、こっちはと。

そんな話は結構の、婿殿の部屋に行けば、二男、ライターをもろてまして。フウンと。
正直、当世、ライターなるは、タバコ1カートン<10箱>を買えば、サービスで、付けてくれまして。私にしても、山程とは云わんの沢山の所有をしてるですが。
イヤ、以前も、婿殿、あげる、あげると、一杯出して来まして。私なら、有り余ってるが故に、いらんと断ったですが、二男も多分なら、持ってる筈なれどの、大体が、気が良くて。婿殿も、気が良くて。
こんなのがあると、珍しいのを出しまして。持ってけ、持ってけ、ドロボーと。

私なら、過日、断ってるが故に勧められませんですが。
ソレよりも、DVDを借りたいなあと。従前のは、持って来るのを忘れたけれどと。
注文したなら、ホイと、出して来てくれて。比較的の新しいの分なら、これこれかと。大凡の何枚、100枚はと。

されどの、興味の無いのを借りましてもと。大体は邦画は、余りに好みで無く。洋画が好きでして。
とは云えどの、映画命で、宣伝されてるのを、全部、見てるで無し。この見てるとは、宣伝をの、そもそもがの、このン年、映画館には行ってませんでして。
題名、俳優の名が、ワン・シーンの印刷がされてても、中身が分からんでねえ。
これは、どんなのかと聞けば、大凡のストーリーを教えてくれまして。当たり前に、全部見てるかと。

での、とりあえずは、これこれをと、十数枚。二男も何枚か、借りまして。
但しの、果たしての、次回、多分ならばの、盆の時期、来るの際、どれだけ、見てるか、分からんですが。
イヤ、借りたは、5月4日での、既に、10日、11日は経過してるですが。マダ、一枚も見てませんでして。
(12/05/16)


NO.1066 丸亀の病院の話(8) 余談・雑談(2)

イヤイヤ、嬉しいねえ。
プロ野球、交流戦、初戦、第一戦。
巨人対オリックス戦にて、高橋由伸選手が、1回の裏、いきなりの、満塁ホームラン。万歳三唱。
私め、高橋選手のファンでして。

にしても、何やろねえ。1回の表を無事に投球の、宮國椋丞投手が、急遽降板。勿体無い話やねえと。1回の裏には、坂本選手の適時打と、いきなりの、打って、即の、ホームランと分かるの、高橋選手の満塁ホームランで、5点先取したのにと。


オッとの、での、諸般諸々の、多少の感情交えてるですが。
事実そのまま、淡々と、掲載してるのつもりの、諸般、色々ありまして。

イヤ、着いた日、3日夜。甥は前夜か、同窓会で、ダウンしてまして。皆と一緒にの、皆とは、私共御一行様を指すですが。夕食にと、来たは、甥嫁と、子ども達、男の子2人でして。姪夫婦と、その子、男の子は、当日、山口の、下関の水族館に行ってまして。この日は流石に、来てませんですが。
明くる日には、来てくれて。
その明くるの日には、甥も参加の、全員一緒に、昼食喰て。
姪一家は、義姉夫婦と共に、病院にまで、お付き合いしてくれまして。


でででの、4日朝は、DVDの件。
その前夜、3日夜。甥嫁、その子ども達が帰ってからです。
我々、御一行様と、主夫婦の6人と相成りまして。従前なら、ご両親も居られた故、そんな話もしてませんですが。オッとの、ご両親健在とも云えずの、リハビリ・センターなれどです。

イヤ、云うたら、この義姉夫婦も、私共夫婦も、似てるの面ありまして。意味は、最初っから、親と同居。
変な話、病院入院とは違いの、リハビリ・センター入所なるは、気分的、数段の楽でして。イヤイヤ、別段にの、老人ホームに入所で無し。
病院は、患者、病人でして。リハビリ・センターは、相応に健康でして。介護士が付いてまして。看護師も居てまして。食事等々、オヤツの面から、心配無用でして。

よって、過日、過月、昨年11月。
義姉夫婦が、揃ての、婿殿、初の京都見物したですが。1つには、ご両親が、リハビリ・センターに入所で、話超簡単には、開放されたが故かと。誤解無きよにの、来るが出来たの1つの内情でして。
<参考=「単なる雑談NO.72NO.73NO.74」義姉夫婦の京都見物>

ソラなあ、ご両親ご在宅ならばの、ソは易々の出られませんです。
しかるべくの、ショート・スティに所定期間、行って貰うなり致しませんとと。空いてたら、宜しいですが。ナカナカにと。ホイの、この日からとは、出来ませんでして。するにしたって、相応の早くに、施設に予約をしときませんとと。


斯くしての、そんな次第の、そんな話も致しまして。そんな話も、こんな話も、此度初めてなれどです。ソラ、同類でしての、見て、知ってるです。口にするの話でも無くの、大変さは、重々承知でして。
更には、我々世代、親の面倒見るの世代の話にもなりまして。
イヤ、あくまでもの、一般論なれどです。
原則、嫁次第かと。

何の話かとなればの、自分の親の面倒、気にもせぬ嫁が、婿殿の親の面倒なんか、面倒と。するモンかと。
至って、当たり前の話なれどです。要は、嫁次第。そして、婿次第。

ホンマやでの、此度以前、4月29日、30日と、嫁はんが先行の、丸亀の、「香川労災病院」には実母の手術見舞いに来てまして。云うたら、経費、交通費、安くは無いです。時間的にも大変でして。
先にも、掲載してるの、姪も度々の見舞いとするのか、行ってまして。当然の、義姉も、婿殿もです。
事実のみ、掲載の、義姉夫婦は、我々の墓参も、一緒してるがなと。

此度、私共にしたって、息子共も同行してまして。
その嫁連中は、諸般の事情にての、一緒してませんですが。そらなあ、例えばの、長男の嫁なら、この期間、里に帰ってまして。それを除外しての、子ども達3人連れて来てたら、超大変ゾと。
そもそもが、孫君2号は、母親と一緒でなくてはいけませんでして。且つは、強行日程では、子ども達が可哀想もあるですし。
二男の嫁も、この5月1日、2日は、2人して、里に行って、戻った処でして。
そんな意味なら、息子共は大変なれどの、自分の祖母でして。変な話、私には、義母でしてと。
再度の、嫁はんは、4月29日、30日と、この5月3日、4日でして。

オッとの、その義母。
長女であるの、仁尾の義姉は、里に近いもあっての、何かと、比地木の方にも足運んでまして。当然の先の通りの、入院先にもでして。
要は嫁入り先の両親と、実母をと。我が嫁はんも同様でして。

イヤイヤ、私共、我が母の面倒良く見てくれてるもあっての、反対には、義母にも違和感無くの、親近感あっての、毎年の里帰りもしてまして。それが、結婚以来の、35年続いてまして。よって、むしろの、小屋<義母の住処>が気楽とも云うてるです。
里の母、入院で、心配とならばの、我が方から、行ってあげたらと。行くべきと。嫁はん、病院に着きの、母の病室にての、寝泊まりするつもりが、完全看護のため、出てけと、追い出されたです。
イヤ、出てけとは、大袈裟なれどの、看護師から、居てられては、諸般、困ると云われたは、ホンマやでと。
(12/05/17)


NO.1067 丸亀の病院の話(9) 余談・雑談(3)

過日の、3月初め。
我が家の階段を登るの際。ドンと一発、右足親指をぶっつけまして。アイタタ、タッタの、タのタのタッタと、相成りまして。その日は気が付かずの明くる日の入浴中に、足の親指が変色の、爪が割れてての、どしょかと。
近在のドラッグ・ストアで、爪の補強のため、マニキュア状の補修液を塗布してまして。
<参考1=「ネイルネイル・スプリットリペアN」(@cosme)><削除>
<参考2=「禁断・奇談NO.6」NO.51 ふないの里入所の話(5) 現場での話(2)>
<参考3=「不可思議の世界NO.16」NO.181 葬儀会館の見学の話(2)>

そして、本日、5月の17日。
云うたら、2箇月半経過で、何とか、割れ箇所も概ね解消。ホと安堵。
イヤ、コマメに爪を切りまして。切れば、先程の、補修液、「ネイルネイル・スプリットリペアN」を塗布しまして。
イヤイヤ、その箇所を主になれどの、爪を切るの際、見たら、塗ったの箇所が、白くなっててねえ。光線の加減で、割れてるよに見えたり致しまして。イヤ、爪が伸びての、その下、根本付近は、爪の色での、瞬時は、ドキリとしたですが。

その間、2箇月半の間には、軽くではあれどの、又、ぶっつけたりと。ヒヤリとする事もあったですが。
以て、無罪放免の、以降、爪の長さ、伸びには要注意致しませんとと。爪がここまで、深く、長く、割れたのは、これが初めてでして。丁度、ボチボチの、切らんならんなあと、思てた矢先でありましたです。


でででの、本題。
そらねえ、我が嫁はんなるは、私以上に。私はそもそもが、分からんですが。自分の服装にも無関心でして。
母の衣類等々、当人、母が要求せずともです。気に掛け、出先で、細々、買い求めたり、してるです。
母がディ・サービスに行くで、出たら即の、母の布団類を干したり、部屋を掃除したりと。ふかふかの布団の方が気持ちがええやろと。云うたら、私共の布団よりも、最優先でして。
さもなくばの、正直には、母の布団にシミが出来たり、オヤツの食べかすがこぼれてたり。
お陰様で、母快適なれどの、そんな裏方、私共のやってる事なんか、当人、知りませんでして。

オッとの、諸般、そら、そんなモンです。
何がとなればの、当人が布団を干せるかと。自分の服1つ。下着一枚、買いに行けますかと。歩行器を使てがやっとやのにと。
食事一切もも同様でして。下こしらえ全部して。アトは、電子レンジで、チン一発の時代は過ぎてるです。歩行器で移動で、電子レンジで、チンが出来るかと。ポットにお湯があっても、お茶が出来ますかと。
よって、諸般、出掛けるならばの、ポットも、所定の場所から、食卓の上にでも、移動させての、それこその、移動も最低限で済むの処置してまして。
要は歳喰た、幼児並。

我が子の事なら、出来ても。それは、先の楽しみがあるからでの、親、年寄りには、それは無いです。
子どもなら、あや、こやと説得なり、云い聞かせれば、口答えはしても、聞いてくれてるですが。親は、ソは行かんわの、我が子の、ましてやの、嫁の話なんか、聞くモンかと。

親が子の説得をば、良く聞き、双方仲が良いとなればの、言語明瞭の、聖人君子。神様、仏様、キリスト様かと。

私共、ここ数年でして。
愚痴をこぼすのがです。

イヤ、細々、説明不要の、双方分かってまして。経験無く、分からん人に愚痴ったて、分からんわと。先様、分かったつもりになるだけでして。精々が、あんな理解のある、良く<物事>知った人<年寄り>が、そんなアホなとなってるだけかと。
イヤイヤ、別段にの、親の悪口を云うてるで無いです。
結果的、悪口に聞こえるですが。


テレビ・ドラマで、嫁姑問題等々、老後の世話の話等々、やってるですが。皆様、出演者、役柄からして、聖人君子かと。
実際問題、内部の諸般、外部からは、見えませんの。内部の者でも、ナカナカにの、本音、現実を伝えるは難しく。ソラ、過去のいきさつ、性格の問題等々、説明し切れん諸々有り過ぎまして。

ソラ、表面的、義姉の義母にしたって、私共からしたら、ええ年寄りやでと。
喧嘩口論するのネタも、そこまで親しくも、身近でも無く。
云うたら、私共、他人様でして。事実の他人でして。余所様の、義母様の、困ったの性格なんか、知るモンですか。

我が母にしたって、同様でして。
云うてるがな。タマに、我が息子共一家、嫁、孫でも来てみい。妹一家が来てみい。どしてる、元気かと、一声、顔出しでもしてみい。涙、涙の大泣きゾと。声震わせ、感涙ゾと。
イヤ、皮肉でも何でも無いの、事実でありの、私共も、母が喜び、良かったなあでして。
戻れば、母が家に居たなら、お婆ちゃんに挨拶してやと。帰るなら、一言、声掛けてナと。
申してるです。
申さずとも、やってくれてるですが。

義姉夫婦にしたって、前年夏には、私共に、ご両親が入所のリハビリ・センターに面会にと、連れてってくれたですが。私共も、最初っから、そのつもりがありまして。
嫌いな親に、面会にと、連れてくモンかと。
此度は、時間的、無理があるのと、目的は、私の義母の入院見舞いでして。場所が近けりゃ行くですが。方向からして正反対でして。

オッとの、実は、私共や、義姉夫婦の、親の事を云うてるのでは無いです。こっちは、義姉夫婦。私共夫婦が居てるです。付いてるです。産まれて、今日(こんにち)まで、片時離れず、一緒に住んでまして。
兄弟、姉妹、親戚縁者、その他、諸々の、どこ様からも、ガタガタ云われるの筋合い一切ありませんの、自負、自信を持ってるです。何なら、真似してみいと、云えるです。
オッとの、我が親の事でして。
イヤイヤ、万事、嫁次第でして。

暗には、入院の、義母の事を云うてるです。
内実、説明不可の、又、真相知りませんでして。
私共には、見舞い程度しか、出来ませんでして。
そんな話を、5月3日の夜、四方山話の、ホンの、チラと。
(12/05/18)


NO.1068 丸亀の病院の話(10) 余談・雑談(4)

オッとの、くれぐれもの、母の衣類等々、別段にの、母の日、誕生日。
とかとか、云々、無関係。
そんな意味でなら、我が母、母の日、誕生日、ホボの一緒の頃でして。妹からは、花が送られて来たです。嫁はんには、息子共から、何かあったらしいですが。

云うたら、私共、特段の、母の日、誕生日にと、買い求める事もしてませんです。精々が、ショート・ケーキ、コーヒーで、おめでとうさんで、チョンの、下手したら、忘れてたり、忘れられてたり。
とは、申しませんですが。

ソラ、息子共が、家に居た時なら、多少の催しもしたですが。現在、年寄り3人やでの、デコレーション・ケーキで、やってられるかと。大き過ぎるわと。
結果、現在なら、孫共にと、心掛けてはいるですが。
対して、何とか、祝いにと、息子共夫婦より、戴くですが。


そんな事なら、一寸、高いけれどの、ポケット・サイズのケータイ・ラジオが欲しいなあと。
イヤ、過日、過年、10年程の期間、持ってたですが。壊れてしもてねえ。何度も落としてしもての、遂に、ケースが破損。中身バラバラ。
よって、過日、過年、安物の、千円程度のを、買おたですが。どこ製、台湾、香港、中国製かなあ。聞き慣れんのメーカーでして。ラジオ程度、当世、この時代、当然の感度なんか、気にせずとも、良好やろと。
高を括って、近在の、ミドリ電化で買い求めたですが。千円なら、少々の事は我慢するわと。

結果、如何なるかとなればの、アカンなあ。使いモノに成らんなあ。
まずは、感度、メタメタの、選局からしての、大変ゾと。合わんです。一度、合わせたら、結構みたいで、スィッチ入れる度、狂ててみい。やってられませんです。これでも、一応は、デジタル表示なれどです。設定、固定、一発選局出来ませんでして。出来るのなら、万円近くになるのかと。千円では、とても、とてもの、アホかの世界。

加えての、イヤ・ホーンが巻き取り式で無く。
別付けでして。
千円なら、我慢、我慢と、それにしたですが。安物買いの銭失いを地で行ったです。

イヤイヤ、実は、諸般、歩きに出るに、道中、暇でして。無言のまま、妄想、空想、余計な思考せんでもの、ラジオでも聞いてる方がと、再度の、ミドリ電化に足運んだですが。先の通りの、アカンなあ。
オッとの、千円、二千円の世界では、一発選局、イヤ・ホーン巻き取り式は無かったわと。甘いなあと。


での、本題、雑談、余談。
諸般、内実分からんの、分からんなりに、原因推測とするのか、ホボの間違いの無い事なら、承知してるです。されどの、こんな話、公開すべきに非ずでして。
但し、相応に注意深く、拝読して戴ければ、分かるです。至って、淡々、正確に掲載してるです。

でででの、何を隠そおの、義姉夫婦にしたって、私共にしたって、多分ならの話、100%近く、親の云い分、希望は叶えてまして。
ではあっても、要求なるは、エスカレートしたり、何したり。大体が、こっちの、云い分なんか、聞き入れませんでして。こんな事、どこのご家庭でも一緒かと。
ではでは、あっても、世間様には、見えん、聞こえん、分からんです。分かる程なら、余程の無防備、恥知らずの、アホウです。事実、最悪の関係、内情かと。
結果的、ハタ目、余所様からは、波風立ってず、家内円満、理想的なるの、仲良い、親子で、ご夫婦での、お子様達でと。
なってましても、何の問題も抱えて無いの家なんか、あるのかなあと。まあ、無いやろなあと。あっても、我慢の出来るの範囲かと。我慢出来ずとなれば、暴力、暴言、喧嘩口論。高じて、刃傷沙汰、家出、離婚、別居と相成るかと。

云うたら、母と、意見不一致での、腹の立つノリでも、どついたろかは、あっても、どつく事は断じて無いです。ましてやの、殺したろかは、全くの、想定外。そもそもが、まともにどつけば、一緒ですが。
こんな物騒なる話は避けるべしの、理不尽なるの、要求、希望も、原則、実現の方向で、検討しまして。ダメとなれば、当人からしたら、他の事を忘れて、何にもしてくれへんと、相成ってしもて。
あのなあと。

イヤ、実は、別途の話の、「ふないの里」の入所の件。
<参考=「禁断・奇談NO.5NO.6」ふないの里入所の話、入所から2週間の話>

イヤイヤ、リハビリ・センターに入所も、当初嫌がってねえ。嫌や、嫌やの、連発の、下手したらの、アンタ等、殺す気かの、ホンマやでの、抜かすわの、困ったなあと。原則、3箇月間の入所期間が保つのかと、危惧してたですが。
1箇月半、経過の辺りから、風向き替わってねえ。モっと、居たいと。へえの、ホンマかいなと。
我が方にしても、その方が安心は安心の、問題は、出費がかさむですが。されどの、当人の希望ならと。されどの、されどで、イツ、気分、コロリの替わるの可能性充分でして。

よって、先様、施設の相談員には、そんな希望を云うてましてと、一応の3箇月、延ばすの方向を伝えの、当人には、再確認しませんとと。
での、過日の、5月6日。
長男一家と、面会の際、皆の前で確認したなら、延長、有り難うと。へえと。母がその手の感謝の意、言葉発するは初めてでして。但しの、私共に対しての話の、そら、長男一家が一緒もあるけれどの、余程に気にいったんやと。
或る意味、当人心配してたの、所謂の、老人ホーム、養老院で無いが分かったかと。

私共の本心なら、最早の母も、89歳ともなりまして。当人の好きなよにさせてやろかと。従前、延々、ン十年、させてるけれどや。どちみちの、聞かへんし。好き放題なれどです。私共にしたって、あの時、こしてやったら、あしてやったらなんか、考えとも無いわの、今更やと。
ここまで、何にも、せずして、ほったらかしで。万事、終わってから、あしてやったら、こしてやったらは、当然の悔いの、当たり前やと。


オッとの、そんな余計な話は、仁尾ではチラだけの、義母の話。
我が母とホボ同じの年齢なれどの、数段、元気。
とは、異な話の、患者で、人工肛門の身なれどの、杖一本で、歩けまして。我が母、歩行器でも、現状無理でして。車椅子移動でして。よって、数段、元気としてるですが。ここから先が心配でして。
イヤ、周囲の状況、環境、重々承知をしてまして。
諸般諸々の、下手したら、病院に居てるの方が、楽かなあと。
我が家に戻るに、バリア・フリーに致しませんとと。杖一本でも、そこは、病院での話の、されどの、それは、義兄夫婦が考えるの話。
(12/05/19)


NO.1069 丸亀の病院の話(11) 余談・雑談(5)

誰でも、ソやけれどです。
年寄りなるは、気まま、我が儘、好きなよに、過ごせれば宜しいと思てるです。家族と一緒は安心出来まして。原則、身の回りの世話もしてくれて。
喰て、寝て、テレビでも見て。適当に、話も出来て。ゴタゴタ、文句は聞きとは無く。
話簡単には、家族も便利屋でして。
不満は、あっち、こっち、好きな時、好きな処に行けん事。歩行器、車椅子では、どしょも無く。無理して、転けるも怖いしなあ。

義母の場合、原則、小屋で、一人暮らしでして。
小屋云うても、そこらのワン・ルーム・マンションとは、数段の広いけれどや。
部屋は二部屋あっての、まあ云うたら、寝室と居間での、ソレとは別に、トイレ、風呂、台所がありまして。但し、トイレも、風呂も、台所も、一旦、部屋から出て、靴にでも履き替え、移動して。用事をせねばならぬです。トイレと、風呂は、段差がありまして。部屋から出るも、段差があるですが。
オッとの、当世、通じるやろかの、三和土<たたき>、土間にあるです。

別段に足は骨折もしてませんですが。
私等なら、苦にも、成らんの段差も、歳喰て来たら、辛いです。ならばの、バリア・フリーにするも、そは易々の出来る構造、構成でもあらへんしと。
よって、当人も、病院の方が楽と云うてたですが。病院は、患者、病人しか、入れてくれませんでして。治れば、速やかに、退散、退院して頂戴となるですが。


さての、私共、イツから、里帰りで、母屋にとどまらんよになったかなあと。
義理の両親が、小屋に移動してからかと。
その昔には、小屋は、余所様の土地やったですが。誰が買おたか、知らんの、そっちに移動しまして、以来かなあ。
イヤ、移動して、一度だけ、母屋に私共夫婦だけが、母屋で泊まった事があったですが。義理の両親があっち、小屋で、私共が、こっちの、母屋も変な具合でねえ。イヤ、義父のイビキがと、義母の勧めで、移動したですが。別段に、私共なら、構わんでも、宜しいのにねえ。

イヤイヤ、確かに、イビキは凄かったですが。こっちは、負けじと、寝たですが。
負けじも、寝るしか仕方があらへんし。延々のイビキをかくでもあらへんしと。
この時、息子共、独身時代で、仁尾の義姉宅で泊まったかなあ。
くどいけれどの、私共は里帰りでして。両親の居てるの場所が里でして。私にしたら、義兄宅であるの、母屋で寝ても仕方が無く。狭くとも、小屋で宜しいですが。
義父が他界してからは、人数の関係と、息子共は、仁尾で泊まりの、私共は、小屋でと。
母屋は広いし、部屋も、広いけれどの、寝るだけの場所でして。起きたら、どっちみちの、小屋の方に移動しまして。食事もあっち、小屋でして。

そんな意味なら、以前は、最低限、居てるの一日だけでもの、全員揃いの母屋で、夕食をしたですが。最低限故、二食、三食の事もあったですが。
全員とは、仁尾の一家も加わりまして。当然の、両親、義兄夫婦も一緒でして。大人数になってたですが。
或る意味、これが、自然の姿と云えば、姿でして。
下手したら、一食、夕食を、料理屋はんに移動したり、致しまして。そこまで、して戴かんでもの、恐縮してたですが。ソラ、全員となれば、出費もかさむです。
里帰りも、年に1回してたら、毎年、毎年、散財させるになってねえ。

ご馳走して戴ければ、有り難う御座いますと、素直に感謝してるしか無いですが。先様、主導故でして。

そらなあ、こっち、当家、柴田家にしたって、正月には、母は元々が一緒で。息子共も当然の、妹一家が来てくれて。皆で、ご馳走喰たりしたですが。今でも出来るですが。日がナカナカに合わんだけでして。
ソラ、妹の娘が結婚したら、しかるべくの先様、婿殿の実家に。又、嫁<姪>の実家にと。相成れば、妹一家は、それを優先すべきでして。全員が一同にの機会が難しく。

ではあっても、当たり前に、原則、日は合わせるよにしてるですが。
姪一家は日が合わんでも、甥2人が居てまして。当家の場合、料理屋でと。するは致しませんの、いつからかの、定番なるは、我が家での、亀岡牛の、すき焼きでして。
変な話、母が入院してたりしてても、無関係でして。年始の行事は、そのままでして。

お盆は先の通りの、嫁はんの実家と相成るですが。
実家で無く、仁尾になって、ン年、3年が経つかと。

云うたら、仁尾の甥が結婚しの。我が長男で、姪でと。そして、二男がと。順々に結婚で、孫世代も順々の、甥の子が一番での。長男の、姪の。又、長男の、第二子で、甥の第二子で、長男の第三子と相成りの。
毎年、毎年のよに、人数増えてねえ。
イヤイヤ、子孫繁栄にて、喜ばしい事でして。


小屋の前庭にての、バーベキューが、いつの間にやらの、主の行事に相成ってたですが。もしかしての、甥が結婚しの、子どもが出来た頃からかなあと。
正確なるは、分からんの、大した意味も無いけれどと。
意味があっても、知りませんでして。こっちは、嫁はんなり、義姉から、予定を聞けば、ハイ、ソですかの身分やわと。

結果、3回、4回もしたのか。小屋の前庭での、バーベキューをです。諸般の事情によりの、出来ずとなりの、丁度、甥が新築での、そっちの庭で、やるよになって、2年かと。

イヤイヤ、ええなあ。
この界隈なら、坪、6万円、7万円の世界ですて。売り物が出たらの話の、空き家、空き地なら、散見してるですが。
云うても、私共では、ナカナカにの、ソラ、諸般、不便やわと。


オッとの、何の話をしてるやと。
小屋の改築、バリア・フリー化も、難しいなあと。諸般、難しいの話があるんやわと。
(12/05/20)


NO.1070 恒例・四国の話(1) 行くまでが大変の話

イヤイヤ、過日、8月12から、14日までです。
四国、香川に行って来まして。
毎年、毎年、行ってるですが。
その毎年、毎年、状況、少しずつ、異なってまして。この数年、特に、替わって来てまして。

云うたら、長男結婚以来、替わり出しまして。
そらなあ、まずは、一名、増えまして。長男の嫁でして。

以来、毎年の如くに、一名増え出しまして。孫娘が、孫君1号が、孫君2号がと。
その過程で、二男も結婚。更に、一名、嫁が増えまして。又、二男の勤務の都合もあっての、四国には、別行動してまして。要は、現地集合での、車2台と相成るですが。現地集合も、諸般の、諸般で、イツの間にやら、義姉宅になってまして。

そんな話は結構の、此度は、二男嫁、自宅待機の留守番に相成りまして。出産をば、ひかえてるからでして。
ならばの、車一台、長男のだけでも行けるは、行けるですが。8人乗りでして。
何が、どんな具合に、情報伝達間違おたか、勘違いか。私の車と、長男のとの、二台で行くみたいな話になってまして。私め、日程等々、嫁はんから、聞くだけなれどです。
我が愛車、カローラ出番となればの、タイヤ交換もしとかんとなあと。イヤ、孫娘誕生で、神戸に行くの際、交換以来、してませんでして。5年が経つしと。ついでの話の、オイル交換もと。

又、二男が運転と聞いたが故に、オッとの、現在、経費節減のため、自動車保険なるは、家族限定にしてまして。二男も家族なれどです。別居故に、家族内には入らんでして。結果、家族以外の運転を附加しとかんと、拙いしと。
保険屋に電話一発、掛けたです。
そらなあ、万が一の事態になって、慌てんよにと。

よ考えたら、今回新規契約から、辞めたですが。
二男もええ車を買いまして。7人乗りでして。まずは、我が愛車になんか、乗りも、運転もしやへんやろと。勿体ないなあと。云うたら、ここ数年、息子共が、自分のを買おて以来、我が愛車に乗りの、運転した事が無く。

結果、ン千円を節減と、した矢先の、この話。
での、出発前日、11日夜には、長男一家と、二男が到着。
イヤ、長男の嫁は、実家に戻ってまして。長男はそれを迎えにと、二男も乗せて、一緒にと。我が家に到着の、さての、明日からの段取りを相談の間に、一寸、話が違うナと。
二男、我が愛車を運転は、ここから、長男宅までの話での、そこから先は、長男の車一台のつもりであったらしく。

イヤイヤ、私共はどっちでも宜しいですが。
只ナの、8人乗りで、8人では、しんどいわと。
孫共小さいとは云えどの、3人共の、チャイルド・シート付きでして。軽くの大の大人分の場所喰てまして。されどの、確かに、2台で、移動してるよりは、1台の方が、自由度高く。まあ、ええかと。只なあ、土産モノ等々、一台の車では、大して積めませんでして。諸般、着替え等々、乗せるべきモノが多く。
それも、まあええかと。成るよにしか、成らんしと。

二男が我が愛車を運転も、間違いは無く。保険代も、失敗でも無く。タイヤも時期でして。ついでの、オイル交換も、時期でして。
オッとの、2台のつもりであったがため、四国の皆様の土産モノを車に積むのツモリにしてたですが。神戸までは、持ち込めても、そこからでも、宅急便で送りましょかと。そんな意味では、当世、便利やねえ。早めになら、明日には、四国、香川、仁尾には着くです。


とかとか、そんな次第の、朝、亀岡をば出発。一路、神戸の息子宅にで。
そもそもが、神戸まで2台で行くは、四国からの帰りの、神戸までは、長男の車。神戸からは、我々のみで、帰るの足でして。正直、よお、よおに、聞かんと、さっぱりの、分からんわと。

ででの、朝の何時か、出発の。まずは、神戸の息子宅になれどの、道中はぐれてねえ。云うても、行く先承知の、知った道なれどの、時期が時期の、お盆の真っ最中でして。要は国道423号線。木部の、「ジャパン」の辺りで、はぐれてしもて。
実は、この先、小花辺りは、まともの、久代の交差点。中国道の側道辺りから、大渋滞の、無茶苦茶のと。ここから、中国道、宝塚インターに行くまでに、概ねの、2時間を要しまして。途中、コンビニにトイレを借りたけれどや。

コレ又、当世、楽やねえ。便利やねえ。コンビニが道々に、方々にありまして。
その昔なら、諸般、小用にさえ、困ったですが。コンビニは、トイレ自由にと。灰皿まで、完備されてまして。愛煙家の私は、一種、オアシスでして。

とかとか、云うてるの場合で無いの、宝塚インター近くになれば、車も動き出しの、中国道は、左程の渋滞でも無くて。
オッとの、いつもよりは、多いけれどや。過年の、高速道路代が安かった時代の程でして。中国道を過ぎての、北神戸線で、又もやの、渋滞に遭遇。こんな処で、渋滞も、可笑しいけれどの、事故とかしてあってねえ。
この時には、既に、長男一家は、自宅に着いてたですが。

云うたら、何です。
我が愛車に、カー・ナビゲーションなるは、付いてませんでして。方向音痴のクセしてと。
思うですが。車で行く先なるは、限られてまして。この辺りでは、カー・ナビゲーションも意味無いけれどや。ソレ以前の大渋滞の時、間道を行くにも、分からんしと。

そんな事は結構の、事故は、対向車線での、ども、車のタイヤが外れたよな気配でして。イヤイヤ、オッとの、この話、高松道での事やったかなあの、極めての曖昧。

確実なるの事故。
北神戸線、「しあわせの村」の手前辺り。約5キロの渋滞の、原因なるは、トラックが横転しててねえ。道に、何やろか。コンクリートの残骸、破片、粉みたいなのが、散乱してまして。トラックは既に、道路の片脇に、退けられてるのか。横転がその場所であるかは、定かに非ずの、兎にも、角にも、一車線分は確保出来てての、そこを突破で、無事に、長男宅、マンションに到着。
(12/08/17)



inserted by FC2 system