シバケンの単なる雑談NO.60

雑談NO.56 雑談NO.57 雑談NO.58 雑談NO.59
雑談NO.51 雑談NO.52 雑談NO.53 雑談NO.54 雑談NO.55

雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.61

NO.870 秋になれば、行事が目白押し(1) 神社の本神輿の話

NO.869 新車の話(6) フット・ブレーキの話

NO.868 新車の話(5) キー・レスの話(2)

NO.867 新車の話(4) キー・レスの話(1)

NO.866 新車の話(3) エンジンが掛からんの話

NO.865 新車の話(2) カクカク シカジカの話

NO.864 新車の話(1) エコカー補助金の話

NO.863 単なるの車の話題、二台(2) 二台目の話

NO.862 単なるの車の話題、二台(1) 一台目の話

NO.861 出だし快調、議事紛糾(15) 良かったなあの話

雑談NO.59


NO.861 出だし快調、議事紛糾(15) 良かったなあの話

余計な話なれどです。
全くの、余計な話なれどです。一寸だけ、気になってまして。

での、前回の知事選では、演説会とするのか、決起集会に駆り出されたですが、此度は、音沙汰無し。
イヤ、無しで結構の、出たいとは、思てえへんですが。
府会議員のは、どやったかなあとなれば、忘れたですが。
オッとの、ソ云うたら、S氏が案内状持参で、我が家に来たしで、義理と人情にて、会場には、行ったかと。会場がどこかは、全然でと。
ホントに全くの、浪花節でしてと。私はと。
兎に角、断るのが、下手でねえ。
そんな意味ならばの、市長選挙でも、駆り出されたしと。隣りのオッサンから、話がありましてと。

での、ででの、最近、異質なモノを感じてるです。
市会議員選挙の際、立候補者松本富雄氏の決起集会等々には、府会議員稲荷<故人>氏の、後援会が、実働部隊を出してまで、応援をしてたです。
田中氏も、元衆議院議員の肩書きで、応援演説をしに来てたです。

云うたら、山田知事が三選<2010年>を目指しての、決起集会以前の、要は、一選<2002年>、二選<2006年>までは。
そして、亀岡市長選挙<2007年>の際には、松本富雄議員の後援会から、集まってくれと、声が掛かったです。
イヤ、実質的、その辺りからしか、知らんけれどや。区長<2006年>もしてへんしで、そんな事には、無縁でありの、無関心やったしと。
当然にして、お声も掛からへんしと。

町内会の期首総会では、松本富雄氏が、市政報告と銘打って、出席をし、開会前に、時間をと、演説をしたです。
処が、ここ数年とするのか、三選以来、総会には、来いひんでねえ。
中華料理屋、「彩桂」での、市政報告会<会費は要る>も年に一度あったですが。初めての参加の際<区長時代>には、訳が分からずの、出席して、同じテーブルの面々、顔ぶれから、嗚呼、区長経験者かと、察知はしたですが。
訳が分からずとは、区長の任務であるのか、柴田個人であるかが、分からんしと。

イヤ、区長時代は、そんな行事が多いんやと。
区長であるからにして、お声が掛かったとしても、区長の責務でも無いしで、会費は、自腹としたですが。公費にしてる人もあったですが、そんな意味で、峻別の難しい面があっての、私の場合、自腹が相当額になったりと。

そんな話は結構の、この、「彩桂」での、市政報告会も、ここ数年、知らんナと。
何が云いたいかとなればの、府会議員に田中英夫氏が立候補で、当然にして、市会議員の松本富雄氏が、応援するモノと、思いきやの、姿が見えずで、へえと。
知事選にしたって、同様の、当然にして、組織を動員の、声を掛けたりするかと思いきやの、何にも無し。
何にも無し故に、こっちも、特段の邪魔くさいしで、出もしいひんかったです。

ソラ、田中候補の選挙事務所から電話があっても、知った事とは違うです。要は、清き一票をさえ投じればええのやしと。一票故、嫁はんにも、二男にも、この人にとは、一切のと。
過去の選挙でも、同様にしての、家族であれどの、一切のと。至って、公明正大の、自由意志。
とは云え、概ね、常識の範囲の投票してるかと。

コレが、松本富雄議員の後援会から云われてみい。
原則、近在の人やしナと。苗字も顔も知ってるしと。
義理で、お付き合いで、一寸、無理してでも、出席をと。無理は可成りなれどの、仕方が無いなあと、なるけれどや。
「生涯学習センター」での、帰り間際に、事務局から腑抜けみたいな表情、早口で、一度しか、会場を云われへんかったら、余程の交通の便のええ処で無ければ、行かへんわと。オッとの、「亀岡会館」では、二の足踏むですと。
無理してまでの、義理も、お付き合いもあらへんしと。

イヤイヤ、そんな次第での、「生涯学習センター」にでも、松本議員の姿が無し。
今までなら、市会、府会議員の演説会にも、必ず、出てたです。出て、下手な演説してたですがと。
何でかなあと、沈思黙考するまでも無いの、次回選挙には、出えへんのやなと。ド素人の私にでも、分かるです。
ソラ、各種選挙の応援演説に出席なるは、自分の選挙のためでありましての、3期、12年を議員として全うしたら、充分かと。議員年金は戴けるしと。
とは、私めの、考えなれどの、後継者は大凡なら、承知してるですが、ホナラの、後継者のためにも、運動はしとかんとと、思うのやけどと。

イヤイヤ、でででの、そんな次第での、期末総会の話やでと。
「その他」の事項なるは、副区長からの、提案であっての、最早の私がトヤカクの話に非ずの、意見を求めましても、挙手は無し。
ホナラと、この件も、次期執行部に委ねるに致しますが、宜しいですかで、拍手で持って、承認をで、チョン。
以上で、私め、お役目ご免で、「ホナラ。宜しいですねえ。」と、司会者にで。云うなり、席を立ちの、スタスタと、元居た、自分の席に戻りまして。
その間、多分ならばの、司会者からの、議長にご苦労様の拍手でもあったかと、思うですが、全然の聞こえてえへんです。戻るだけに気が一杯でと。

席に戻れば、次期副区長のが、「期首総会も柴田はんに頼まんならんなあ。」と。
「何でやな。」
「こんな話、事情が分かってえへんかったら、まとめられへんで。」と。
云われて、私め、「ええわ。」と。
オッとの、この、ええわは、宜しいですの、ええわで無くの、遠慮しとくの、ええわやでと。ニュアンス、アクセントは難しいわと。
云うたら、議長を決める。頼みに行くは、副区長に非ずの、区長でしてと。ソラ、三役会でも開催での、誰をの話もあるですしと。区長に腹案、あてがあるなら、その人で宜しいです。

イヤイヤ、での、次期副区長の考え、心配は正解でと。
万が一に、私にとなっても、無条件では、引き受けへんです。謎のX氏と、サンジさんの提案を如何に返答するのか。現執行部からの、引き継ぎ事項をと。
マアナア、議長に徹しての、回答は全部、執行部に任せたら、ええのやけれどと。
イヤイヤ、現在唯今、そんな話は来てへんですがと。

での、そんな次第の、期末総会の明くる日ですやんかと。
呼び鈴、リンリンと、鳴りまして。誰かと、思いきやの、副区長。イヤ、期末総会の明くる日<3月29日>やしで、当時の副区長なれどの、何かと思いきやの、「昨日は、すみませんでした。」と。
イヤイヤ、ビックリしたなあと。Xさんの話が、サンジさんのと良く似ててと。ホンマやねえ。
ホンマに、個人攻撃までしてからにねえ。次ぎの期首総会が大変やと。

での、ででの、ええ機会やと。
青少年育成協議会役員の件やけどと。ニュアンス的、一寸、気になってなあと。
もしかして、各期で、一年任期一名、二年任期一名の都合の二名を選出しんならんと、考えてえへんかと。ソと違うんか。
イヤ、矢っ張りかと。
あの場では、そんな気がしたけれどの、余計な話は避けたけれど、違うでと。各期で、一名の選出で結構の、そもそもがの、青少年育成協議会役員の任期は二年やでと。へえと。

云うたら、前期、前々期の区長がナと。
強いては、その前からの、引き継ぎがと。
チャンとされてえへんかったかの、誰の責任とするでも無いけれどの、私には、分かってるですが。結果、我が期で選出の役員が、三年になってしもたんやと。

イヤイヤ、でででの、さもなくばの、毎年、毎年、毎期、毎期、役員を一年のと、二年の、二名も選出してたら、青少年育成協議会役員が三名になるでと。そやなあと。
オッとの、次期区長に云うとくわと。
既に、引き継ぎはしたですて。して、そんな具合に伝えてるですて。へえと。マア結構の、正確なる情報をと。

ソラナア、私も前任者から、引き継ぎはしたけれどの、新米、成りたてのホヤホヤの区長では、サッパリなんやと。
ましてやの、他の三役から、こんなモン、簡単でっせ。時期になったら、一緒に頼みに行きましょうや。
とか、云われてみい。ソかと、なってしもて、気が付いたら、次期役員を選定の時期になっての、一緒に云々と、云うてくれたのは、最早の白々としてましてと。
イヤイヤ、よって、今なら思うの、役員会で、役員の中から、募集なりして、最初に決めてしまうが得策かと。
そんな話をしたですがと。

そんな次第の、その後日、先の通りの、府会議員候補田中英夫氏の演説会会場の件で、サンジさんに確認に行った際、サンジさん<次期支部長>が曰くに、アンタ、とは、私の事なれどの、青少年育成協議会役員の任期は二年やてなあと。
オッとの、とっとの、サンジさんは、何回も区長をしたのと違うんかと。
したけど、青少年育成協議会役員の任期は知らんかったなあと。へえと。
云うたら、何やけれどの、サンジさんでさえ、知らんかったら、他の区長もええ加減かと。困ったモンやと。

しかるにの、サンジさん曰くに、早速にも、役員を募集したら、希望者が沢山あってなあ。
スグに決まったわと。へえの、ソレは良かったなあと。
ソレ以上の、余計な事は、聞かず、話もせずの。以て、この話はオシマイ。
(10/04/14)


NO.862 単なるの車の話題、二台(1) 一台目の話 

オッとの、過日。
何でも、過日の、過日。
雨降りには、JRで、通勤するの、二男を最寄りの駅まで、送り<朝>の、迎え<夜>にのと。

送りは、乗る電車に、間に合うよにで、駅で降ろすだけやしで、何と云う事も無いですが、迎えは、時間はバラバラでの、雨の日には、車が多いんやと。
での、大体が、強引で、横着なのが、居てましてと。
正常なるの思考回路ならばの、オッとの、何を隠そおの、私の事での、駅前のロータリーに駐車の車が満員御礼状態ならばの、そこは避けて、一寸、離れた場所に移動で、ケータイででも、連絡するですがと。
或いは、一寸、車を置いといて、駅に、迎えに行ってやる等々の、少なくともの、私はソしてるですが。

クレグレもの、到着時間のギリギリでは無いの、余裕は見てるですが。前の電車との、間隔が短い場合は出るのと、入るのが、ごちゃ混ぜになりましてと。
話簡単には、その辺りも計算しな、余りに早くも考えモノの、さりとての、時間的余裕が無ければ、停めるの場所があらへんわと。

での、ででの、近頃、強引で、横着なのが、横行しててねえ。
何の事かとなればの、満員御礼とは、原則、駅側を基準としての、内回りの側面に、駅に対し、直角に車を停めるが、ロータリーの構造上、駐車出来るの場所からして、正常なるの状態かと。
云うても、成文化はされてえへんしで、罰則もあらへんしで、暗黙の了解事項でありの、規範、通念かと。
根本なるは、公共の場故、ハタに迷惑掛けぬよに、なるべくの、沢山の車が停められるよにの配慮だけが要求されましてと。

よって、外周とするのか、駅から若干なりともの、離れたの、ロータリー側には停めへんのが、常識かと。停めても、アカン事は無いけれどの、ハタに迷惑掛けぬよに、邪魔にならぬよにと、配慮をするが、肝要かと。
別段にロータリー側だけに限らずの、駅側であるの、内周も一緒やけれどの、ガラガラでも、変な場所に停めるのアホウは居てるですがと。

での、過日、二男を迎えに行ったら、ええ場所とするのか、駅の真正面側<誰にも迷惑の掛からんの場所>は満員御礼状態故に、内周は、内周でも、一寸、離れた場所に停めたです。
ここは、通路とは、平行に停めるの形になっての、ソレでも、駅からしたら、垂直やと。通路に対しての、直角に停めたら、ロータリーに入って来るの車を塞ぐの状態になりましてと。
要は、駐車場所なるは、「コ」の字になってるですがと。

ででの、要は、我が前面には、先客であるの、軽自動車が停めてあっての、前進で、停めてるしで、アチラ様が車を出すに、若干なりともの、バックして、方向転換かと。ソラ、隣りには軽トラックがありましてと。
イヤ、軽自動車は、別段の異常な停め方でもあらへんです。
強いてなら、一寸だけ、手抜きかと。バックで、停めてあれば、我が方も、モっと、接近出来るだけの話の、先様が先客故に、こっちが、配慮をするべきと、思うが故に、車間距離を充分に取りましてと。
ソラなあ、先様が、出るに、バックをされて、こっちに、ぶつかられるのも、困るしナと。
オッとの、大体は、出易いよに、停めるですがと。我が方なら、そのままの、突入して来た状態が出易いし、順当での、ソラ、進行方向が、その方向のロータリー故でと。

そんな次第での、停めて、暫くしたら、横着なる一団がと。
オッとの、一団も仲間に非ずの、個別なれどの、ロータリー側に停め出しまして。だけなら、良くある話の、我が横手にまで、停めるのが居てまして。
云うたら、何やけれどの、駅前真正面の方ならばの、ロータリー側との距離もあるしで、別段にの、邪魔にも成らん事も無いけれどの、注意さえしたらの範疇での、時には、二重に停めるのアホウも居てるですが。二重に停めたら、幾ら何でもの、後続車は通過が出来ませんですがと。
での、ででの、我が方の横手となればの、第三者の車が通過するに、やや、シンドイかなあと、思えるの幅しかあらへんゾと。
ハッキリとは、良くゾ、そんな場所に停めるナの、横着なヤツなんやと。
自分だけが、停められたらの、余所のヤツなんか、知った事かの、傍若無人ブリなんやと。

斯くなる次第の、私め、ヤバイなあと。
理由は簡単の、更なる、アトに来たの面々なるは、この経過を知らんわと。
知ったところで、アトから来たの、横手のは、同じくの、ロータリー外周に停めてるの車の真後ろでして。話簡単には、前のが動かん事には動けませんです。
一寸、バックで出来るですがと。後ろが居てへんかったらでの、そこにまで、停めるのアホウも出現でと。
近頃、この界隈も、田舎者が多なったナと。
元々が、田舎なれどのと。

での、ででの、我が方ならばの、前の車とは、車間距離充分にての、見た目、動かせるわと。諸事万端の、イザとなればの、どにでもの、移動出来るの位置に停めてもいるしで、ヤバイなあと。
思てたならばの、案の定の、ロータリーに突入して来たの、デカイの四駆車が来ての、我が車と、横手の間に陣取っての、前照灯の眩(まぶ)しい事。嫌なヤツやなあと。
されどの、案外に通過が出来るの幅があるのかなあと。
オッとの、バック・ミラーで見えてるですの、サイド・ミラーは収納してましてと。一寸でも、邪魔にならぬよに、心掛けてましてと。

イヤ、先の通りの、サテの、どしたモンかと、沈思黙考もしてへんですが。こっちが、一寸でも、移動してやらんと、仕方が無いのかと。
ソラ、見た目、通過が出来るみたいに見えても、運転技術にもよるしで、そもそもがの、見境無くの、無理矢理の突入やしと。分かってえへんなあと。
大体が、見たら、モ停めるの場所はあらへんわの、入って来て、どこに停めるやの状況やでと。
思てた矢先に、見知らぬの、突然にもの、中年のオッサンが、我が車の横手<右手>に現れまして。何やら、云うてるしで、窓を開けたならばの、怖い顔しての、「一寸、どいたれや。」と。

瞬時、何事かと。
もしかしての、四駆車のヤツかと。
されどの、私め、大人しいけれどの、この云い方は何じゃと。
とは、云うてえへんけれどの、脳天に、カチン、コチンの、云い方があるやろと。
とも、云うてえへんけれどの、ホンマやでの、「一寸、すみませんが、(車が通れえへんしで)、前に移動なり、空けてもらえませんですか。」
とでも、柔らかくの、常識的文言さえが、思い及ばんかと。

私なら、最初っから、こんな満車で、超満車で、御礼の、ロータリーには、突入なんかしやへんわと。見たら、一発分かるのにと。状況判断も出来ひんのかと。
イヤ、経過を説明したって、仕方の無い話の、揉めても余計に意味が無いの、ソラ、動いてやらんとナの、可能な範囲で、気持ち、一寸だけでも、前進をと。

ホナラの、四駆車も、動き出しましての、スレ違い様に、さっきの、オッサンはと、見たら、マズは、車高が高いし、上を見上げればの、助手席から、我が方を、見下ろしの、一発目のコンチクショウめで、睨み付けてやがってからにの、二発目のコンチクショウめで、何でやと。
当方、負けてられるかの、何じゃこの野郎めがと、睨み返してやったですが。
ソラ、双方、車内やしで、喧嘩口論には、ならへんしの、こっちも、見下ろされ、睨まれ、ニコニコして、お辞儀をする程のお人好しでも、馬鹿とも、違うわと。
只のオッサン、シバケンやと。

ホンマやでと。
何で、睨み付けんならんかの、反対に、有り難うの意で、お辞儀でもしたら、こっちも、イヤ、気にしてもらわんでもと、ええ格好の、気分も上々の、会釈もするですがと。
ホナラの何やな。言葉上からも、最初っから、喧嘩を売るの気やったかと。不良中年めと。

での、ででの、四駆車が通過してから、更なるの、横手。
そもそもがの、問題の、元凶の、アトから、我が横手、外周であるの、ロータリー側に停めたの横着者は、どんな、ヤツか、何してやがるかと。
様子を見たなら、全くの、知った事かの、知らぬ顔の半兵衛での、横向いたままの、若い姉ちゃんでの、猫か、犬かは、知らんけれどの、運転席で、抱いて、撫でてましてと。
ええ気なモンやの、余計に腹の立つノリでと。
云うたら、要領のええヤツやと。紛争は、余所の話にしてしもてと。

私め、大抵なら、こんな事になりましてと。要らぬ、カリカリでの、オマケで、睨み付けられたり、見下ろされたり、無視されたりと。
しかるに、四駆車の、運転は、どんなヤツかは、見えてえへんけれどの、正確には、車高が高くで、中年男の向こう側やし、見えへんですが。
とりあえずは、下手な運転やなあと。
思てる間にも、二男到着。
(10/05/21)


NO.863 単なるの車の話題、二台(2) 二台目の話

ホンマやでと。
しかるべくの、駐車の際には、周辺の状況把握を致しまして。
第三者に迷惑を掛けぬよに、配慮をして、停めるが常識かと。
ハッキリとは、そんな事を無視の面々が少なからず居てましてと。話簡単には、自分さえが良ければ、万事良しかと。
選択肢を幅広く持っての、余所に、停めるの気は無いのかナと。

私なら、誰にも迷惑掛けずの、次善の策の、何箇所かの、候補地を持ち合わせてましての、当初は、イツ行けばの、適切なるの時間が不明のため、方々に停めてたですがと。
オッとの、ソラマア、並河駅周辺ともなればの、大都会と違うしの、田舎やしと。駐車違反にならぬの、停められるの場所なら、適当にあるわと。

四駆車の件の際には、バス停に停めたですがと。
オッとの、とで、このバス停なるは、路線バスに非ずの、団体旅行等々の、マイクロ・バスの停車場での、立て札があるだけの区切りも無くの、私め、路線バスの停車場所に駐車するよな、無神経とは違うぞの、時には、ミニ・パトカーが停めてたりの、要は、邪魔にならんの場所なんやと。
元々が、ロータリーの内側やしで、余程に変な停め方をせぬ限りは、異質と違うわと。

斯くなるでの、兎角に、モノの喋り方、頼み方が分かってえへんの面々も多く。
これが、結構、歳喰たのが多いかと。

云い出せばの、歩道を歩いてて、行く手を塞(ふさ)ぐの、車が多いし。この手のは、歩行者なんか、完全無視。
私めなら、自転車、歩行者を見たら、断じての、歩道を塞いだりはしいひんわと。塞がれて、不愉快故にと。自分が不愉快ならばの、余所様も不愉快かと。

イヤイヤ、モっと、云えば、スレ違いがやっとの、道路にての、こっちも、あっちも、車での。例えばの、こっちは、右折で、あっちは、左折で、通過とするのか、しかるべくの、先様が目的達成まで、待機してるのに、何故か、怖い顔して、ジっと、睨みつけられ乍らの、通過やったりと。
マダ、方向指示器で、進路変更をば、示してるだけ、マシの場合が多くの、突然にも、曲がって来られてみい。こっちは、待機してるし、構わへんけれどの、勘が狂うわと。
方向指示器の出方により、こっちの対応も違うんやと。

これは、何やろなあと。
特には、中年のオッサンが、圧倒的多数やでと。姉ちゃん、オバハンは、全くの無視でしてと。
ニコリと、手を上げ、合図で、感謝の意を伝達してくれるのなんか、極めての希(まれ)の、希少価値かと。礼儀、感謝の気持ち、謙譲の精神を知らなさ過ぎるわと。

どこでも結構の、例えばの話の、スーパー・マーケットに突入にて、適当なるの、空きの駐車場所を見つけて、停めるに、余所から、突然に現れたの車があれば、アチラ様の目的、様子なりを確認のため、停止なり、徐行なり、致すですが。
さもなくばの、激突の可能性もありましてと。ソラ、双方、強引で、無神経なら、大変ゾと。片方でもが、注意致しませんとと。
オッとの、しかるにの、サっと、場所を取られてしまわれる事も度々での、下手したら、先様、顔見知りやったりでの、へえの、あの人は、こんな性格かと。
成る程なあの、あの人なら、分からんでも無いなあ、とかとかと。
遠慮は損慮とするのか、慎重にしてたら、損するなあと。

での、ででの、斯くなる次第での、この話は、後日談やでと。
過日、我が町内会にとするのか、我が家とは、直接には無関係なれどの場所に、迷惑駐車のが、居てましてと。
(「単なる雑談NO.58」NO.846二度目の議長拝命の話(5)マダマダ先の話なれどの話(5)参照)

真夜中のイツからかは、分からんの、朝まで、路上に停めてましての、頻度が益々の増えて来てましての、最初の頃は、一週間に一度程度やったかが、次第にの、二日に一回以上のペースとなりましてと。
正確には、一々、記録もしてへんし、調べてえへんしで、分からんですがと。目立つんやと。

大体が、どことは云わんの、曲がり角での、幼稚園の送迎バスが止まるの場所でもありましてと。
私は構わへんけれどの、邪魔やろなあと。先が見え難うなるしで、園児に事故でもあったら、どするやと。
されどの、送迎バスの運転手も、停められてるの直近の宅様が、何とも、思てえへんのに、第三者の私が、トヤカクもと。
よって、一切の、余計な干渉なんかしてへんわと。

云うたら、停めてるのソバは、三軒の宅様が関係とするのか、影響があるやろなあと。内の一軒は、別途の町内会、ガレージ側なれどの、1メートル以上の段差があっての、ソコには、家がありましてと。
駐車してるの場所なるは、裏手になるですがの、朝起きて、裏手に回れば、面前に、変な車が停まっててみい。気分、穏やかに非ずかと。覗かれてるみたいでと。

アトの二軒の内の一軒なるは、宅様の、ガレージのすぐのソバやしナと。迷惑にならんの筈は無いし、モ一軒は、構造的になら、一番に影響は少ないかと。
イヤ、どこ様のと、関係先が解ってる故に、邪魔とも云えへんし、下手したら、当初には、家の人が居たはったなら、一言でも、断りでも入れてたかと。

イヤイヤ、知らんけれどや。余所様の話やしと。
さもなくばの、幾ら何でもの、目障りやろなあ、邪魔やろなあと。
私なら、断りを入れられても、度重なれば、云うゾと。当人にと。そのままの、ここまでの、度々は困るなあと。何なら、正直に、モ一発の、目障りやと。
言語明瞭の、駐車違反では無いけれどの、ガレージ法違反になるでと。
時々は、ミニの、パトカーが来てるでと。
イヤ、ホンマやでと。アレ以来の、アレとは、アレやと。息子の自動車を傷と、パンク以来やでと。巡回をば、時々してるわと。
オッとの、ソレ以前にも、巡回をしてたかも分からんですが、こっちが、気にも、止めてえへんだけやったりと。

そんな意味ならばの、第三者であるの、当家でも、目障りやと。
休日ともなればの、下手したら、日中でもの、延々の停めてましての、場所が場所だけに、曲がり角故、目障りに過ぎましてと。対向車、人、自転車、バイクに要注意と。子どもがでも、走って来てたら、どするやと。
ホンマやでと。

ここだけの話、元々が、どこ様とは、云わんの、ガレージが狭いし、停めたはるの、車が、道路側に、ハミ出しててねえ。
最初っから、分かってたら、相応に改造しやはったらええのにと。
云うたら、何やけれどの、我が家には、二台置いてるですが。二台目を置くの際には、置けるよに、改造したわと。当たり前やと。

イヤイヤ、誤解無きよにの、別段に多少のハミ出しなら、目障りでも、邪魔でもあらへんけれどの、要は、目障りで、邪魔になるの、ハミ出し方と、ソでも無いのハミ出し方がありましてと。ハミ出しの量にも、場所にも、よるんやわと。元々が、車で、通過するに、神経をば、使うの場所なんやと。
一事が万事、駐車方法が、この考え方やしで、困ったモンやと。

モっと、云うたら、停めてるの先には、小道があっての、完全とは云わんの封鎖状態かと。
イヤ、人しか、通らん、通れんの道で、人なら、車があっての、多少の邪魔でも、何とでもなるけれどや。

モっと、モと、云うたら、この、どこ様とは云わんのが、こっちに来やはるの、当初なれどの、我が家の真ん前に車を停めやはってと。
しかもの、二台やでと。二台ともなればの、幾ら何でも、我が家の車を出すに出せへんわと。見たら、分かるやろと。見てへんのかと。大型車でも、四駆車でも、無いけれどの、玩具の、ミニ・カーでもあらへんの、ポスター、看板でも無くの、チャンと、人が乗れるの、現物大の、カローラやと。

私なんか、車が出入りのするの可能性のある場所、車が停まってるのガレージの真ん前に、車を停めるなんか、考えおよばんわの、ソラ、ホンの一時だけなら、構わへんけれどの、停めるの際には、家の者に一言云うてクレと。
「そこの家の者です。一寸、置かせてくださいねえ。」と。
この一言なるは、常識やと。

イヤ、何の断りも無いしで、こっちも、車を出すの用事があっての、されどの、小一時間は、グと我慢の、我慢も限度の、モ、ボチボチ出んならんナの、先様に申し出に、出向いたですが。申し出たら、スグにも移動してくれたですが。
用件済ませ、出先から、戻って、家の外に出て、諸般諸々の用事をしてたら、又もやの、別途の車が、現れ、我が家の真ん前に停めまして。
クドイけれどの、車を停めてるの、真ん前、我が面前やでと。出せへんの場所にやで。

若い女の子が車から出て来て、スタスタと、無言、無視で、そっちの方にで、幾ら何でものと、イツまでやと。
一言牽制球で、スグですと、吐き捨てるが如くに横目で云うたら、そのまんまのスタスタとと。若いのに、ええ度胸してるナと。流石やなあと。
とかとか、幾ら何でもの、コレ以上の詳細は避けるですがと。詳細云々するにも、アチラ様一家の、構成関係も知らんしの、アチラ様のスグと、こっちの、スグの、時間的基準は違うし、考えてるの次元もと。

斯くなるでの、アチラ様とは、初っ端から、こんな一件があったしで、こっちの方には、停めへんのかナと。
薄々なら、推測、承知の、云うてえへんかったら、我が家の前に常駐かと。ソラ、停め易いの場所なんやしと。

オッとの、での、とあるの日、過日。
朝刊を取りにの際、又、停めてるなあで、ンの、フロント・ガラスに、何やら、紙が貼ってまして。
イヤ、一発、分かるの、警察官が、貼ったんやの、良く見たらの、「警告」の紙。こんな、文言の、紙があるんやなあと。
云うまでも無いです。警察が貼ったんやと。
ガレージ法違反での、警告かと。
イヤイヤ、での、細かな詳細なんか、見てへんしで、ソレ以上の文言、中身までは、知らんですがの、誰かが、通報したんかなあと。

斯くなる次第の、以降、その車は見てへんです。良かったなあと。
クレグレもの、私め、一切の、「通報」なんか、してへんでと。
私めなら、こ見えても、先の通りの、相手様が明確ならばの、直接に話をしに行くわと。チクったりは、しやへんわと。ソレで、無視されたならばの、我が意志なるは、「通告」したしで、遠慮せずの、警察に、「通報」かと。
表面的、ニコニコ、お愛想を云うてての、裏に回って、背後から、バッサリの、「通報」なんかはしやへんわと。マズは、正面攻撃やと。結果、損ばっかり、してるですがと。
表と、裏で、違うの、裏では、こそこそは、出来ぬの性格やし、仕方が無いわと。

以て、正直、二つの目障りの内の、一つは消えたかと。
されどの、モ一つは、ソは簡単にはナと。
オッとの、器物損壊の方は、犯人不明故に、警察には、「報告」してるですがと。
では、あっても、以降、警察からは、音沙汰無しなれどの、記録は残ってるわと。
(10/05/22)


NO.864 新車の話(1) エコカー補助金の話

サテの、9月14日<火曜日>、民主党代表選挙が挙行されまして。
立候補者、菅直人(63歳)<現首相>、小沢一郎(68歳)のお二人様。

マアナア、結果は、菅直人が勝利で、数字的になら、大勝利と云えるかと。特には、サポーター票が圧倒したかと。圧倒する程の人材かと。疑問なれどの、結果は結果で、私は、サポーター資格が無いしで、云うてるだけなれどです。
実際には、ポイント制で、数字の魔術かと。イヤ、間違い無く、ア菅が大勝利したですがと。
このオッサンでええのかなあと。矢っ張り、ア菅と、思うけどなあと。

怖いモノ、見たさで、小沢の線もと。されどの、政治と金の問題を明確に説明もせずに、シタシタと、誰に何の説明をシタのかと。国民には、してへんわと。
加えての鳩山由紀夫君(63歳)が、ゴタゴタ、ゴチャゴチャの、し過ぎかと。

での、この異常なるの円高対策を早急に処理致しませんと、雇用も、ヘタクレもあらへんの、製造業は空洞化するを知ってるかと。
只でさえ、就職先があらへんのにと。
新卒者も大変ゾと。コレでは、税収も激減やし、造り笑いをしてるの状態とは違うです。

での、菅氏再選を受けて、再びの円高、加速ですて。<82円台/ドルにまで、上昇>
さもありなんの、為替動向をば、見守りの、見てるだけでの、ジッとしてて、何にもせず、出来ずの、無為無策で、ア菅ヤツやなあと、市場から、見透かされてるわと。

にしても、代表選挙に先立ちの、候補者の演説では、小沢は、泣き出すかと、詰まって、声が出んよになるかと、心配になる程の、上がりよ、緊張のしよでして。
私と一緒やなあと、安心の反面、コレではナと。私みたいな、そこらのオッサンと違うの、一国の総理大臣になりたいのヤツが情け無いゾと。
云うたら、ホントは気の弱い人物かと。謎めいてるが故に、神話が形成されまして。
迷てたの国会議員も、心配になって、ア菅の方に票を投じたかと。

での、でででの、民主党代表選挙には全くでは無いの、多少は関係の話の、車を新調しまして。
オッとの、私のでは無いの、嫁はんのやでと。

旧のが、13年経ったの、ダイハツの、「Mira」でして。私のは、「カローラ」で、イツの間にやら、7年が経つですが。
云うたら、当人よりも、息子共が学生時代に乗り回し。特には、長男がと。
オッとの、ここから先は、嫁はんの車の話やでの、車の天井<内装>が取れて来たり。一寸、乗って、暫くしたら、停止で、エンジン辺りから、きーーんと、異常音がして来たりで、相当の以前から、どしょかと。

そんな次第の、「エコカー補助金」「エコカー減税」もあるしで、この際と。
正直には、紆余曲折の、一々の、内容をば、説明してたら、長くになるしで、致しませんですが。
兎に角、同じの、ダイハツの、「Move カスタム」にしたです。
決め手は、車高が高いし、同じの、「Mira」よりはで、一寸はモノも替えんとナと。
「カスタム」にしたは、「オート・エアコン」がええなあと。「キー・レス」は要らんけれどの、その組み合わせしか、無いですて。仕方が無いなあと。

マデは、結構の、聞いて頂戴の、お盆休み明けに購入申し込みを致しまして。
ここがポイントの、先様<業者>の話もあっての、お盆明けで、充分、間に合うと。大凡の目安の、9月の末までには、余裕があるしと。

での、お盆明けに、購入決定の連絡をで。
書類一式<旧車検証、免許証>なるは、9月6日に、取りに来やはって。
納車は、大安吉日の、9月7日となりまして。
この日程が大きなポイントの、その、納車の日、台風9号が日本海にと。

オッとの、台風9号は、分からんの間に通過の、雨が一寸、降ったかなあと。
オッとの、とととの、そんな話では無いの、テレビで云うたです。エコカー補助金の底を突いたと。明日にも打ち切りかと。へえと、冗談は、顔だけにしといてくれよなあと。

云うたら、エコカー減税は、該当の、されどの、補助金なるが底をで、軽自動車故に、12万5千円が、ンヶ月後にも、戻ると聞いてるですが。
ソレが怪しいとの話やわと。
そして、来るの、その、9月8日に、直嶋正行経済産業大臣(64歳)なるが、テレビで記者団に返答、曰くに、本日受付分は対象外と。
へえの、モ一発の、冗談は、眼鏡と、顔と、名前だけにしとけよなあと。何が、正行<正しく行う>かと。
せめてもの、8月中のは、何とかすると。
その程度の裁量権無くして、何がお大臣様かと。只の、眼鏡の、のび太君やと。そんな程度なら、子どもでも云えるわと。メッセンジャー・ボーイかと。

そもそもがの、お盆明けで、間に合うと、聞いてたゾと。
業者が曰くに、本来的、9月の末やしで、申し込みは、8月中での、中旬にはと。しとけば、大丈夫と。余裕を見て、お盆明けと。
よって、鋭意決断の、そのよにしたですがと。
後は、全部、アチラ様任せの書類の準備一式、申請書を出さんならんしと。ここ、ここ、ここと、ここに押印をと。判子も出しまして。オッとの、嫁はんのやしで、私の書類と違うですが。押印も先様にして戴いたですが。
私らでは、あっち向いたり、こっちに向いたりの、バラバラやしと。アチラ様が押すと。そして頂戴と、三文判をと。

イヤイヤ、そんな次第の、斯くなるでの、現在唯今、行方は不明の、補助金の話なれどの、どなるのかと。
正直には、補助金で、スノー・タイヤを買うとかとか、嫁はんは予定、算段、捕らぬ狸の皮算用をしてたですが。
捕るも捕らんも、申し込みは、業者の云うの通りにしてまして。余裕と思てたのが、グレー・ゾーンと返事をされて。グレーとは、何ぞやの、曖昧ゾーン。
そんな曖昧なる文言は結構の、そもそもがの、書類を取りに来たのが、6日やしと。こっちは、書類が要ると、云われた段階の、ン日前には、準備万端してるわと。
その書類を明くる日にでも、持ち込んでたら、セーフであっての、一日遅れてたら、届いてえへんわの、郵送ならばの、アカンわと。

では、あっても、業者が、グレー・ゾーンと云うてるからには、マダ、脈があるのかと。
ソ云うたら、ダイハツでは、軽自動車と、普通車では、枠が違うです。
とも、云うてたですが。
そんな内部の、細かな話は結構の、納車以来、一週間経って、補助金は、ダメとも云われず、取れたとも返答が無く。

どっちやナと。
イヤ、アカンとなれば、文句を云うのツモリはしてるわと。納車が、そんな、微妙なるの日になったは、アチラ様の都合やわと。
オッとの、8月7日の、大安吉日は、こっちの指定でも無いけれどの、大安吉日に納車をするモンやと。
云われたならばの、ソやなあと、なりまして。微妙なるの日になるなら、早めてクレと云うけれどの、12万と、5千円は大金ゾと。
冬が来たりて、スノー・タイヤが、買えへんやんかと。
どしてくれると。
(10/09/15)


NO.865 新車の話(2) カクカク シカジカの話

「カクカク、シカジカ、補助金無いけど、それでも、見に来てね。」
ダイハツ、ムーブの最近の、テレビCMでして。ラジオでもやってるかも分からんですが。
当てつけかと。

オッとの、その話の前にと。
野田佳彦財務大臣(53歳)が、自信の無い声、喋り方で、オドロ、オドロの、目が、顔が、落ち着きが無くの、為替介入したと。
円高を阻止のためと。
までは、云わずの、云うは、やるは、結構の、アノナアの、モっと、正々堂々の胸を張って、自信を持って、記者団に臨んでクレよと。

何か、後ろめたく、悪い事でもした子どもみたいな、表情しまして。
本日、この涼しいのに、汗かいて。多分ならばの、冷や汗かと。
この兄ちゃん、こんな役目は辛いのやろかと。一応は、政治家なんやでと。立候補して、議員様になりの、大臣にまで、なったんやと。
やるの自信、度量が無いなら、辞退しなさいと。
ホンマやでの、やるは結構の、遅いんやと。82円台に上がってから、やっとで、介入かと。90円台を割った段階で、即刻の介入姿勢を見せませんとと。

舐(な)められ、舐められ、舐められっ放しでして。
中国にまで、舐められて。尖閣諸島に中国漁船が集団で押し寄せて来て、体当たりされて。船長を拘束したら、中国側、激怒で、真夜中に日本国大使を呼び付けまして。
船長を釈放せよと。

イヤイヤ、先様はソレで結構やと。
外交上手なんやと。日本国の政府、外務省、新聞各社がアカンタレでありましてと。
何でも、ハイの、ご無理ごもっともと、平伏しまして。日本国は、中国の属国かと。今だ、倭(わ)の、奴(な)の国かと。朝貢するかと。
情け無いなあと。

ガツンと一発、パスポートも無く、許可も無く、領海侵犯、海産物のカッパライ、窃盗、密漁、器物破損で、公務執行妨害等々、数え切らんの、一杯の罪状にて、死刑やわと。
日本国、国内法に照らして、処罰するに、何か、文句あるかと。
アンタの国では、アヘン、麻薬を所持で、死刑やわと。日本人が死刑にされても、何にも、文句は云うてえへんわと。外国、特には、大国には、何にも、よ云わんの、弱腰外交も、あるですがと。
余所には、内気で、内向的で、国内では強く出ての、内弁慶でありましてと。

オッとの、国家国益等々の大層なるの話、日本国は、内気、内弁慶の話も、結構の、更なるの、数段の、個人的、内々の話を致すです。
での、でででの、再度の、「カクカク、シカジカ、補助金無いけど、それでも、見に来てね。」
ダイハツ、ムーブのテレビCMでして。

「補助金無いけど」が、耳に付いて、気になってねえ。厭な事を云うなあと。
イヤ、この、グレー・ゾーンなるは、メーカーが代案を検討との話もあるし、元々が、軽自動車は別枠なる話もあったしと。締め切りで、ア菅とも、云われてませんしと。

ア菅なら、あれから、既に、一週間が経ちまして。
大体が、直嶋正行経済産業大臣(64歳)なるが、テレビで記者団に返答、曰くに、本日受付分は対象外と。
へえの、モ一発の、冗談は、眼鏡と、顔と、名前だけにしとけよなあと。何が、正行<正しく行う>かと。
せめてもの、8月中のは、何とかすると。裁量を見せたらと。
仮にも、嘘でも、冗談でも、日本国のお大臣様やでと。一応は、エライんやでと。末は博士か、大臣かの、大臣やでと。人生の大きな目標なんやでと。
成ってしもたら、のび太君顔かと。冗談顔かと。野田君と一緒で、何の裁量も、度量も、自信もあらへんのに、大臣職を受けたかと。ア菅なあと。

何度でも、云うておくの、購入決定の意志を通知は、8月のお盆明けやしナと。
納車が、大安吉日の、9月7日でありましてと。その前の、大安吉日ならばの、9月1日やしナと。別段に何回でもとは、何やけれどの、概略ならばの、1週間で、1回はあるゾと。

での、納車の明くる日に、のび太君面(つら)の、眼鏡のオッサンが、すっ惚(とぼ)けた顔して、本日受理分は、適用外やて。マア、アッサリ抜かすナと。
せめてもの、平身低頭、申し訳ありませんがの、姿勢と、一言くらい、入れても損はしやへんわと。
ソレを当然の如くに抜かしやがっての、腹の立つノリやと。

オッとの、納車の日は、怪しいとだけのアナウンスで、マア、大丈夫やろと、高を括ってたですが。
での、業者、業者としてるですが。ダイハツの営業所の直接では無いの、マア、云うたら、旧知の知り合いの、車屋はんでして。
旧知と云うても、亀岡に来てからの話やでと。
ソラなあ、長男が事故った時には、お世話にもなっての、感謝、感謝の、ソレ以来、全幅の信頼をと。
(「不可思議の世界NO.3」九死に一生参照)

での、でででの、納車の際には、嫁はんが不在でねえ。
代行で、私が応対しまして。
兎に角、当人にチャンと説明してやってと。
よって、ホントに納車だけで、車は、所定の場所に入れて戴きまして。
イヤ、従前のよりは、大きいです。横幅が、10センチで、長さも、10センチ、長いんやと。オマケで、高さも、10センチ程度高くてねえ。狭い、前庭、ガレージに入るのかと。

入る、入らん以前の、買おた限りは、入れんと仕方が無いですが。
イヤイヤ、幅、長さが、10センチ程度なら、何とか成るです。成るよにしませんとと。

での、業者に入れて戴きましての、鍵を預かって。デハ、嫁はんが帰って来たら、又、宜しくで、チョンの、帰らはってから、内装はどんな具合かと。
一寸、見たろかと。
預かったの、合い鍵、予備の鍵で、ドアを開けた途端の、「ピイ、ピイ、ピイ」

何事かと。
何事も、何も、音を停めんとア菅がな。
イヤ、手法なら、薄々は承知の、マスター・キーで無ければ、ア菅のかと。
急遽、大慌てで、そのキーを持ち出しの、施錠でも、開放でも、どっちでも結構の、ボタンを押せば、鳴り止みまして。ホと安堵。

にしても、何や、コレと。
付いてるの、附属の、スペア・キーで、防犯装置が作動するなら、何のための、スペアー・キーかと。
冗談は、のび太君面で、眼鏡で、万事、他人事の、直嶋正行経済産業大臣1人だけで結構やと。
(10/09/16)


NO.866 新車の話(3) エンジンが掛からんの話

モ、一発、「カクカク、シカジカ、補助金無いけど、それでも、見に来てね。」
ダイハツ、ムーブのテレビCMでして。
最近、嫌味、当てつけみたいに聞こえまして。
にしても、合否がハッキリ致しませんです。
ア菅なら、ア菅と、返事があるやろと。無いは、可能性があるからかと。或いは、ホッタラカシかと。

オッとの、そんな話は、別途の話で、本題にと。
補助金の件は、大きな話なれどのと。アチラ様任せで、分からんの話を延々の、しよが無いわと。

での、そんな次第の、業者から、預かったとするのか、買おた車のやしで、我が家のモノでの、チャンとした、スペア・キーで、ドアを開けて、警報が鳴ってたでは、世話無いわと。
イヤ、ソ云うたら、この界隈でも、何度か、聞いた、聞き覚えのあるの、警報でして。警報とするのか、断続的なるの、クラクッションの音でして。
変な場面で、ソかと。合点(がてん)の、この音かと。

イヤイヤ、従前までは、子どものイタズラ、世間の常識を弁(わきま)えずの、不良少年、小僧、餓鬼の仕業かと。
誰かを呼んでるとは、思うの、真夜中、朝の早くに、ええ加減にしてくれと。
イヤ、結構の長い時間、鳴ってたですが。嗚呼、コレかと。

思うと同時の、業者は帰ったアトやしナと。知ってるのが、ダアレも居てへんしで、業者が居てる間にやればよかったのにと。
更には、業者が云々を、思うと同時、鳴ったと同時に、察知はしたしで、大急ぎで、マスター・キーとするのか、本体キーを取りに行きの、解除とするのか、事態収拾するがため、開けるか、閉めるのボタンを押したですが。
押して、鳴り止みの、ホとしたですが。
下手に触れへんなあと。
コレが、キー・レスかと。
されどの、不便やなあで、スペア・キーなんか、意味あるのかと。

オッとの、その話は後回しの、嫁はんも戻りの、業者も再来での、こんな事になったと、アンタが帰ってしもて、居てへんしで、どしょかと。
泡喰たと、説明したなら、派歯葉のハと、笑われて。
イヤ、最初に云うといてくれんとと。キーが手元にあれば、新車の内装等々、見ともなって、当然やでと。
ホンマやでの、最新兵器の事は知らんのやと。

での、でででの、業者曰くに、説明するに、こんな具合にと。
何かとなればの、キー・レスの車であるが故に、キーは無くとも、エンジンが掛けられるですて。へえと。ホンマかいナと。
業者が、開閉ボタン付きケースの、マスター・キーを持ちの、このキーは使わずともと。車の運転席に乗り込みの、ここを、こんな具合にと、回せば、キーが無くとも、エンジンが掛かりましてと。
業者が回せば、エンジンが掛かってねえ。へえの、ソんな事が出来るかと。

イヤイヤ、一寸、試してくださいと、選手交代の、所有者に成るの、嫁はんが、運転席に着席の、キーを差し込む辺りの箇所の出っ張りをば、回そとしたですが。回らんでねえ。
何でやのと。おかしいなあと。
業者が、交替して、運転席に座りの、回せば、回りましての、嫁はんが、再びの、回せば、回らんでねえ。

下手やなあと。
するよりは、私も、一寸、やらせて頂戴の、運転席に座りの、所定の場所を回すに、回らんでねえ。へえと。ア菅なあと。
イヤ、事実、回らんです。回りソな状態では無くの、運とも、寸ともの、どもならんです。

イヤ、出っ張りを回すは、慣れてえへんし、回し難いし、キーを差し込んだら、どかなあと。
キーを預かり、所定の場所に差し込みの、回ソとしたら、ンの掛かる雰囲気の、嗚呼、掛かったなあと。
での、元に戻して、再挑戦したなら、ガチリの、運とも、寸ともの、回りソな気配がナと。
何でかなあと。

での、業者に替われば、スンナリと。
嫁はんでも、私でも、再現が出来ませんでねえ。困ったなあの、こんな難しいの、エンジンを掛けるの方式では、急ぐ時には、大変ゾと。
急ぐ、急がん以前の、エンジン一つが、掛けるに難儀してたでは、先が思いやられるの、どしょかと。

どするも、こするも、エンジン一つ、掛からんの、掛けられん事には、動かすに、動かせえへんわの、3人して、困ったなあと。
での、ででの、ホカでも、こんなトラブルはあらへんのかと。あらへんなあ。知らんなあと。
現にエンジンを掛けるに掛けられへんの、タマには、掛かるの、ンの、こんな具合な感触かの、押して、上にと、するのか、右回転をと。成る以前の、押すは出来ても、右回転が出来ひんでねえ。

しまいには、ハンドルまでが、動かんよになったりの、業者曰くに、何回も、エンジンの掛けるを失敗での、警戒信号かなあと。
どっちにしたって、業者がやれば、すんなりの、私らがやれば、引っ掛かってねえ。
イヤイヤ、スターターの動かし方がどかと、業者が窓の外から、我が手の上から、回したり。
この時でさえ、掛かったりの、掛からんかったりの、変やなあと。

とは、云え、家の外で、あや、こやと、イツまでもは、こんな事をやってられへんわと。
声は押し殺してるし、真夜中には非ずの、薄暮やしと。オッとの、9月の7日の大安吉日の、納車の日の話をしてるですが。
一旦は、解散の、一寸、慣れんとア菅のかと。
毎日、毎日の事やしで、慣れるやろと。

での、でででの、解散とするのか、一旦は、業者は戻りの、暫くして、業者からの、電話があっての、ハンドル側に、傾けるの感覚で、回したら、回し易いみたいやでと。
フウンの、されどの、ソなら、ソしんと、ア菅かなあと。

思てたら、再度の電話一発、嫁はんにの、アノナアと。
マスター・キーとするのか、開閉ボタン付きのケース、実は、キーの本体での、車のスグの、ソバとするのか、原則、車の内部に無いと、エンジンが掛からのですて。動作をしやへんのやて。
フウンの、ソ云うたら、開閉ボタン付きの、ケースみたいなのは、業者が持ってて、車に入れば、エンジンが掛かりの、選手交代での、私らは、持ってえへんしで、業者は、車の外やしでと。

要は、業者が持ってしもて、車に超の接近にて、タマタマに掛かりの、離れたならばの、掛からんかったのかと。
イヤイヤ、正解での、その通りの、ええ加減な話の、キーそのものは、無関係の、開閉ボタンのあるの、ケース、実は、本体が、どこに存在かで、掛かる、掛からんが、決まってたかと。
分かってしもたら、アホみたい。
アホみたいでも、困ったなあと。慣れるまでの、管理が大変ゾと。
(10/09/17)


NO.867 新車の話(4) キー・レスの話(1)

何度でもの、「カクカク、シカジカ、補助金無いけど、それでも、見に来てね。」
ダイハツのテレビCMでして。
オッとの、一寸、待てと。

何がとなればの、ダイハツの営業所の人が云うてたの文言の、エコカー補助金について、9月中に納車が云々の、軽自動車は、別枠でと。心配要りませんと。
8月末までに、成約ならと。

での、国のは、別枠は無いみたいなれどの、ダイハツの営業所のが云うてたの、8月末までの成約で、9月中の納車なら、条件を満たしてまして。
まさかの、営業所の人が、無責任な話はしやへんやろと。
してたら、詐欺詐称になりまして。責任問題やと。

イヤイヤ、業者<車屋>からの、確たるの、返答が無いですが。何をモタモタしてるかと。
時期的には、国からの、エコカー補助金は、間には、合おてえへんです。多分ならナと。間に合おてたら、間に合おてる故、大丈夫と、返事をくれてる筈やと。

での、何が云いたいかとなればの、補助金の件を業者に問い合わせたならばの、曰くに、大きな声ではと、云うてるらしいの、小声での、ヒソヒソ話の、メーカーが補助の可能性がと。
云うたってなあ。大きな声も、小さな声もあらへんです。
メーカーが補填、補助を代行的実施ならばの、小さな金額に非ずの、軽自動車で、12万5千円やでの、大きな宣伝材料やと。
黙って、コソコソするモンかと。

一発、差別的に、内々ででも、やってみい。
たちどころに、広まっての、某さんがと。
云うてたでと。
負けてくれたと。補填をしてくれたと。云われて、突っ込まれて、隠しおおせるモノとは、違うわと。
モっと、云うたら、我が、「シバケンの天国」で、大々的、大公開にと、とは云わずの、チラと、小公開してやるわと。チラでも、大文字でも、一緒やけれどと。

そもそもがの、会社が下手に、裏での、補助なんか、出しててみい。経理上の処理をどするやと。
政治家の裏金やあるまいにと。正々堂々の、大宣伝する筈やと。

での、チョイと、探索してみたです。
一番に早くの、手っ取り早いが、メーカー・サイトに決まってまして。

探索したなら、あったなあ。
最初に見つけたは、東京ダイハツでして。
東京がやって、京都がやらんの筈は無く。そんな差別をしてみい。暴動が起こるゾと。

「ダイハツオリジナル補助金」を、出すですて。ええこっちゃと。
イヤ、ダイハツに限った事に非ずの、方々でやってるです。日産、スバル、等々でして。トヨタも10月にはと、云々でと。生存競争に、宣伝合戦に、負けてられへんわと。

ソラ、エコカー補助金に充当分の値引き合戦が始まるわと。元々が、国が税金にて、値引きをしてるのと、一緒やしと。
我が家も、ソレを当てに、購入決定の、さもなくばの、マダマダ、乗ってるかとなればの、エンジン部分から、キーーンの、異音が気になってたしで、分からんですが。
イヤイヤ、業者にも、見てもろたですが、原因が分からんでねえ。
常に鳴るのでなく、時たまやしと。されどの、車の異音は、下手したら、生命に関わるの事態にも成りかねませんです。

での、ででの、補助金の話は、置いといての、そんな次第の、キー・レスなるは、やり難いなあと。
情報受理で、開閉ボタン付きの、ケース、実は、ケースに非ずの、本家本元の、コレがキーなんやと。
持って、車に乗り込み、キーを差さずに、所定の箇所を回転一発、回転も出来て。当たり前に、エンジンも掛かりまして。

何やと。
ホンマやでの、或る意味、業者の経験不足、知識不足なんやと。
自分が、本体を手に、我々に、キー無しで、エンジンが掛かるかを試してクレと。キー・レス方式の威力を説明は結構の、本体も渡してくれんとと。
コレが、ソバに無ければ、動きませんと。
以て、正確なる、指導やわと。

理屈さえ、承知で、疑問も氷解の、サテ、ホナラの、キーなんか、何の役にも立たんの、お飾りやと。お飾り以下の、紛らわしいです。イヤ、邪魔になっての、下手に、キーだけを手に、ドアを開閉してみい。
警報が鳴るゾと。真っ青やゾと。
ソバに、本家本元のが無ければ、どするやと。数秒、数十秒の、最低限、1分以内に処理せんと、近所迷惑だけで、済まへんゾの、犯罪人扱い、窃盗容疑で、逮捕されるゾと。

そんな次第の、開閉ボタン付きのの、ケースに非ずの、本体が無ければ、どもならんわと。
むしろの、この本体には、電池も要りましての、幾らかと、問えばの、500円也の、寿命はと、なればの、約1年見当ですて。へえと。
電話一本にて、即参上の、交換してくれるですて。モ一発、へえの、アホクサと。

までは、云うてえへんの、時計の電池なら、大抵ならばの、千円を取られるですが。
そんな意味ならばの、500円は安いけれどの、「コーナン」でも、「ミドリ」でも、電池程度は210円<消費税込み>程で売ってるわと。
とも、云うてえへんけれどの、時計のは、治具が要ったりで、素人が下手には、一寸、怖いけれどの、自動車のなんか、大きいし、自分で交換も出来るかと。
構造までは、見てへんですが。小さな、ドライバー1本かと。何ならばの、ピンセットがあればと。

イヤイヤ、自動車に接近にて、チカチカ、反応してまして。
コレでは、電池を喰うなあと。
云うたら、我が愛車、カローラの、キーなるは、ボタンを押した時だけのLed点灯故に、寿命は長くの、購入以来の、七年、一度も交換をしてへんわと。

での、交換の時期は、分かるですかと。
問えばの、反応が遅くなったり、近くで無いと、反応しんよになったりの、要は鈍感になって来るしで、分かるですて。

へえの、での、この、開閉ボタン、本体のスペアは一個、幾らかと、問えばの、約2万円ですて。
ゲと。
補助金が、マトモに出たら、買うにするかと。
現時点では、戴けるかが、確定してへんですがと。
(10/09/18)


NO.868 新車の話(5) キー・レスの話(2)

「カクカク、シカジカ、補助金無いけど、それでも、見に来てね。」
車種限定で、独自補助金を出すのに、変な宣伝やと。
まさかの、「補助金をば、ガンガン出すから、ドンドンと来て頂戴ね。」
とは、云えずの、されどの、正直なる、ダイハツの、営業担当者の気持ちかと。

イヤ、キー・レスの話なら、以前に聞いた事があるよおなと。
会社での、昔の仲間で、「芋煮会」なるグループを形成で、畑仕事をしてるですが。ジャガ芋、さつま芋、ネギに、玉ネギに。そんなよなのを、十数名で、作ってるですが。

作ってる云うても、タネ撒きだけでして。だけでも無いの、雑草取りもと。加えての、間引き等々かと。当然の時たまは、肥料もと。
農園主が一番にシンドイですが。その農園主も、元同じの会社の面々やと。
どちらかとなればの、作業のアトでの、飲み会が楽しみでの、私なんか、飲めへんのに、時間を保たすが大変ゾと。飲み助は、時間の際限があらへんしと。

オッとの、その、「芋煮会」で、車で来たヤツ、同期生なれどの、オッとの、とととの、「芋煮会」なるは、飲み会でもあっての、車で来たら、ノン・アルコールしか、飲んでえへんですが。
車で来るは、送迎のためもありまして。
私の場合は、送迎が殆どでして。

ソラ、私にしたって、全くの飲めへんでも無いしで、辛いは辛いけれどの、飲み助程の辛さは無いです。多分ならナで、飲み助では無いのに、飲み助の気持ちは、分からんわと。
全然、分からんの、飲んでも、飲んでも、飽きひんのやねえ。飲み足らんみたいやねえ。胃袋は大丈夫かと。
只ナで、ノン・アルコールでは、飲めば、胃袋が、チャプン、チャプンの、酔いもしてへんしで、喰うも限度の、飲むにも限度の、盛り上がるにも、盛り上がれえへんわと。

車では無く、飲むにしたって、ドチミチの沢山は飲めずの、飲めば、喰えへんしと。
どっちにしたって、割り勘負けやと。
での、ええ加減に解散したらと、思うですが。一向に、気配がナと。しまいには、腹が立つノリに成るですがと。
そこの酔っ払いは、置いとくゾと。駅まで、送って行ったらへんゾと。脅しても、すかしても、効果はあらへんしと。

しかるにの、9月20日は、サツマの芋堀り、収穫の日でして。
車の要請があれば、車で。無ければ、一発、飲むかと。飲むも、精々が、ビールをコップに2杯が限度なれどです。

とととで、そんな話は結構の、「芋煮会」で、誰とは云うの、云うても、面々しか、分からんの、フサオ君が申すに、近頃のは、キーが要らんのやと。
イヤ、コレで、話が分かれば、予言者、占い師の、予知能力があるかと。
よって、ソバに居たの面々、キョトンの、何の事と。

あのなあで、ドアにボタンがあって、押せば、開かんよになってと。フウンで、ボタンを押しても、開いてねえ。
何故、開いたかの、理由は知らんです。元々がロックされてたのを、解除したのかと。
での、アレレで、おかしいなあで、中から、出るに、ロックが掛かって、出られんよになる筈でと、中に入って、出るにドアが開いてねえで、アレレで、ソ、聞いたけどなあと。
この、説明の真偽の程も分からんですが。

只ナで、中に閉じ込められたら、大変と違うのかと。
イヤ、盗難予防らしいなあと。
そやけどナで、ドロボウを閉じ込めてしもて、ドロボウの七つ道具のカナズチで、窓を割られたら、どするやと。ソやなあと。

イヤイヤ、近づいたら、ロックをしてても解除がされてと。フウンの、ソレが何の御利益がと。
開けるに便利やろナで、フウンの、そんな事が便利かなあと。
イヤ、買い物をして、両手が塞がれてたら、便利やでと。フウンの、あのなあの、ロックが解除されても、ドアは開けんならんゾと。ソやなあと。手間が減るとなればの、キーを出して、解除なりしんでも済むだけやでと。ソやなあと。
その程度の手間で、大層な話になるのやなあと。

しかるにの、その際には、フサオ君の云いたかったは、最新の自動車は、キー・レスの時代での、キーが無くても、勝手にロックがされ、解除がされてと。
されどの、慣れるに一苦労やでと。
要は盗難予防らしいけれどの、我々の乗るよな、大衆車が盗難に遭うかなあと。遇わへんでと。

値が、5百万、1千万円のなら、用心、用心、火の用心で、厳重なるの、盗難予防も必要なれどの、マアナア、我々の、百万、2百万円のクラスので、そこまで、厳重にはナと、話は落ち着いたですが。
での、車本体が盗難には、遭遇しんでも、車上荒らしなら、やられるの可能性がで、オッとの、ソ云うたら、車上荒らしには、やられたです。
(「単なる雑談NO.23NO.24」残念無念やられてしもた参照)

オッとの、での、軽自動車にも、キー・レスの波が襲い掛かって来てるとは、夢想だにもの、業者から、キー・レスの話があった時には、アッサリと、要らんと、断ったですが。
せめてもの、オート・エアコンがええなあと。
成れば、キー・レスもくっついて来るですて。フウンの要らんのにと。
だけで無くの、その他、諸々、くっついてまして。云うたら、グレード・アップで、10万円程が、高くなるですが。中身は、10万円以上の値打ちがと。
この、説得で、即の、落ちたです。

結果、キー・レスの話は余り、聞いてえへんでねえ。
最初っから、拒否反応があったしで、説明もマトモには、聞いてえへんわの、警報が鳴ったりなんかは、最初っから、話は無かったし、単純には、フサオ君の云うてたの、勝手にロックが解除されたりと。
キーの本家本元が、ソバに無ければ、どもならんの話も、誰にも、聞いてえへんわと。
便利、便利の、一点張りの話バッカリ、聞かされて。

蓋を開けて、詳細を知れば、従来のキーなんか、無用の長物の、本家本元一個を紛失でもしてみい。壊してしもてみい。動かすに動かせえへんゾと。
しかるにの、チャポンと、水にでも濡らせてみい。電池仕掛けのキー故、一巻の終わりになるのかと。
益々の、怖いキーやと。
(10/09/19)


NO.869 新車の話(6) フット・ブレーキ<足踏み式パーキング・グレーキ>の話

「カクカク、シカジカ、補助金無いけど、それでも、見に来てね。」
トカトカの、テレビCMを放映で、過日、とは、昨日の土曜日でして。新聞の、チラシに、ダイハツのが、入ってまして。
補助金が云々の、私めが、紹介の、「京都ダイハツ」の、ホーム・ページのが、そのままでして。へえと。

イヤ、出るの、出えへんのと、揉めるよなら、証拠として、取っといたろかと。ホーム・ページのコピーをと。その該当箇所をと。
思てたですが、要らんなあと。デカくて、鮮明のを戴いたです。
結果、グレー・ゾーンも、ホワイトも、ブラックもあらへんわと。ホワイトで、戴けるですと。只ナで、国からの補助金の行方がと。されどの、先様は、ハッキリしてるの、9月8日の受理分はダメと宣言してたわと。
要は、書類一式、9月の8日を基準に、どの時点で、出したかダケやと。業者もハッキリさせて頂戴の、ソラ、二重には戴けませんの、早く、決着をとだけでして。

決着とは、国から出るのか、ダイハツからかと。
あっちか、こっちか、どっち付かずの、宙ぶらりんだけは厭やしナと。確定させて欲しいわと。
そやけどナの、国からとなればの、ンヶ月で、大体は、2ヶ月を要するですて。
ダイハツのなら、補助金の名を借りたの、値引きの話やしで、キック・バックとしてるしで。一旦、所定の金額を振り込むなり致しますと、後日、早晩、12万と5千円也が、指定の金融機関にでも、振り込まれるのかと。

余計な話の、月賦ならどするやと。
今時、クレジット会社が介在故に、そっちが代行で支払いまして。何かあれば、損害はクレジット会社持ちかと。
イヤ、知らんけれどや。
どっちにしたって、国がやる事は気の遠くなる程に先の話で、民間会社となれば、勝負は早いかと。
そんな事なら、遅らせた方が、ハッキリして、良かったかなあと。

オッとの、そんな話は結構の、本日、日曜日は、町内会の草刈り<秋の環境衛生行事>がありまして。
朝から、町内会周辺、特には、公園の草刈りに動員されまして。頑張り過ぎて、汗がダクダクは、ホンマやでと。一寸は、サボったら良かったのにと。

での、明日は、「芋煮会」で、サツマ芋の収穫で。収穫祭がありまして。
来週、9月の、26日には、我が大井町の、「町民大運動会」ですて。秋ともなればの、行事が目白押しの、大変やと。
での、でで、私め、一応は、参加の意思を伝えてましての、例年と一緒の、団体競技の、その他大勢で、目立たぬの、「玉入れ」と、「綱引き」でして。

そんな話は結構の、新車が納車されて、十数日が経過。
何度か、乗ってるですが、辛いなあと。そもそもが、サイド・ブレーキが、フット・ブレーキ<足踏み式パーキング・ブレーキ>に変更されてまして。
何で、手から、足になったの理由が分からんの、従来のに、慣れてるの私共、旧人類からしたら、紛らわしくも、迷うです。
信号であれ、目的地であれ、停止で、左手をサイド・ブレーキの方に移動で、ンと。手掛かりがあらへんゾと。ソか、ブレーキは、足元になったんやと。
一々、考えんならんゾと。

私の習性ならばの、信号停止で、レバーは、ニュートラルで、サイド・ブレーキを掛けてまして。
自分で云うも、何やけれどの、習性故に、発進するも、素早いゾと。
大体が、ケータイも、余所見もしてへんしと。発進するに、モタモタなんかはしてへんわと。

での、でででの、誰とは云うのケンイチ君が、メール一発。
「世の中、技術の進歩と共に便利になりました。
しかし逆に不便に感じたり、使えなかったりで。特にアナログ人間にとっては苦痛でもあります。

車に関しては、オートマチック車で高齢車がブレーキとアクセルを踏み間違えて暴走したニュースが跡を絶ちません。
オートマチックの方が楽かも知れませんが、私はマニュアル・トランスミッション支持派でして、それにドアーミラーも嫌いなんです。<一部修正>
左のミラーを見るのに首を回さなければならず、ということは、左側は常は視界に入っていないということになりますよね。
自転車や歩行者の巻き込みなどは、これも原因の一つと考えています。しかしながら、今では従来のミラー付きの車を捜すのは至難の技(タクシーでさえドアーミラー付きになってきました)。
仕方なくオートマでドアーミラーの車に乗ってはおりますがね。
その代わり少しかっこ悪いですが、左前ボンネットに補助的にミラーをつけております。窓の開閉も電動になって、よく子供が首を挟んで、大怪我をするそうな。

それと昔、昔、大昔はボンネットを開ければ、点火プラグやディストリビューターなどが見れたし、少しぐらいの部品交換ができたが、今は何がなんやら分からない。おまけに配線だらけで電子機器みたい。点火プラグ一つも、よう替えられんようになって。究極は電子機器が壊れたら、車もパー。(随分前のローレルがそうでした)。」

マアねえ、今時、電気自動車、実際には、電池自動車の時代に転換しよと、してるが故に、自動車メーカーも、巨大電子機器メーカーとなるのかナの、便利も、誰が判断の便利かの、多分ならばの、若手かなあと。
旧世代はエライの迷惑やと。

ホンマやでの、高齢者の、ブレーキと、アクセルの間違いも、当世の新車と違うかと。
新車とは、フット・ブレーキの意でありの、咄嗟になら、まごつくわと。まごついても、普段なら、別段の、自宅以外の場所やってみい。事故、大事故に直結するかと。

ホンマに、ホンマやでの、自宅のガレージを壊してる程度ならばの、原因は云わんでも結構なれどの、余所様が絡んでみい。
恥ずかし乍らの、アクセルと、ブレーキを踏み間違えてと。
されどの、フット・ブレーキが左で、真ん中が、ブレーキで。
アクセルは右なんやけれどの、変に足で、探ってたら、何が、何やら、分からんよになったりかと。
しかも、その昔の、クラッチ方式ならばの、クラッチと、アクセルを両足にて、微妙に調整してたですが。云うたら、運転技術に集中してたですが。
さもなくばの、後退したり、前進のし過ぎで、前の車にぶつかったりと。

その点、確かに、オート・マチック方式は楽は、楽なれどの、楽過ぎて。運転し乍らの、ジュースを飲んだり、ケータイで話をしたりの、集中してへんヤツが多いナと。
オッとの、そんな話は結構の、私には、フット・ブレーキの有利さ、便利さ、何がための、方向変更かが、分からんわと。
単なるの、年寄り泣かせかと。
オッとの、とととで、私め、自分で、年寄りとは、思てえへんけれどの、次第、次第に、新方式には、アレルギー、違和感、抵抗感、拒絶反応が出て来るわと。
(10/09/20)


NO.870 秋になれば、行事が目白押し(1) 神社の本神輿の話

での、フット・ブレーキ<足踏み式パーキング・ブレーキ>の件なれどの、何で、こんな事をと。
勝手な変更をと、掲載したなら、誰とは云うのjuneさんから、メール一発、サイド・ブレーキなるは、もしかして、もしかの、案外にチカラが要るの、女性の腕力では、辛い場合があるのではと。

対して、脚力とするのか、足の踏むチカラなら、強いからではなかろかと。
ンの、成る程の、そんな事もあるのかなあと。
考えてみたら、当世、女性が沢山とするのか、オーナー・ドライバーが増えてるです。変な話、私共顔負けの、凄い運転でと。

当然にして、半分冗談、半分本気。
イヤイヤ、確かに、女性を対象とするのか、女性でも、ブレーキを掛け易くの配慮かと。慣れるまでは、大変なれどです。

での、でででの、「カクカク、シカジカ、補助金無いけど、それでも、見に来てね。」
業者に確認したら、決まったですて。
国のエコカー補助金<13年以上経過の古い車を下取り、廃車>の方がです。

されどの、4月に申請分が、マダ、下りてえへんですて。へえと。5ヶ月やでと。
とは云え、補助金が決まれば、結構でして。宙ぶらりんは困るですが、半年先にでも、下りて来るが確定さえしてたらと。
にしても、こっちから、聞かんと、云うてくれへんも、困ったモンやと。分かった段階にて、電話一発、してくれたらと。

での、決着付けば、安心の、以て、スノー・タイヤも買えるし、しかるべき時期に、キー本体<約2万円>の予備も調達出来るかと。
ホンマやでの、所謂の従来方式のスペア・キーを戴き、持ってても、何の意味もあらへんわと。むしろの、あって、下手にドアを開けて、警報が鳴ったらエライ事で、無い方が無難やわと。
にしても、皆様、どされてるのかと。

イヤイヤ、従来方式のなら、しかるべく、合い鍵屋はんで、何本か、作って戴きまして。それこそ、キー・フォルダには、大元のをくっつけまして。
合い鍵なるは、予備として、小銭入れに入れてたり、家族にも、手渡し、イザの時に使えるよにしてるですが。
キー・レスともなれば、合い鍵なんか、そこらで作れへんし、作っても、意味あらへんし。紛失でもしてみい、大変ゾと。

での、車の話は解決で以て、終了の、別途の話の、9月になれば、秋ともなればの、諸般諸々の行事が目白押しの、昨日、日曜日には、町内会の、「草刈り<秋の環境衛生行事>」がありまして。
朝一番から、精一杯の草刈りだけで無く、我が組の、全部はやってられへんの、一部、溝の金網を外しての、溝掃除を致しまして。

終われば、公園の草刈り、蔓(つる)の生い茂った箇所を綺麗にと。
正直、全力投球の、終われば、汗がダクダクやと。

での、来るの来週、9月26日には、大井町の、「町民大運動会」が開催予定で、一応は、団体競技の、「玉入れ」「綱引き」には、参加登録してるですが。
イヤ、個人競技であったり、団体でも、目立つの責任の重いの、走ったりのは、遠慮しまして。
正確には、出とはあらへんしと。

でで、「草刈り」が、終わっての、昼からですやんかと。
昼一番に、ピンポンと、呼び鈴一発、誰かと、思いきやの、町内会の、現区長と、副区長が居てまして。
何事、何用かと。
イヤ、思いツツの、思い巡らしの、概略の見当は付いたですが。それ以外に、用事があらへんわと。
当期、何の役もあらへんしと。当期も何も、区長退任以来、何の役もしてへんわと。要は、一区民でありましてと。

での、副区長、曰くに、「10月16日に。」と。「大井神社の。」と。
まで、聞けば、矢っ張りかと。

副区長、続けて、曰くに、「本神輿にご奉仕して貰えへんやろか。」と。
皆まで、云われんでも、この用事、用件、話で来たは、推測が付いたですが。
ソラ、運動会は、「体育振興役員」の役目やわと。そもそもが、余程の人材難でなければ、別途の競技に参加要請なんか、あらへんわと。私共に来るよなら、最悪の事態やわと。

での、ソ云うたら、昨年も、この辺りの時期。
云うたら、9月11日の忌まわしきの事件の、二日後やったかなあと。そんな意味では、若干の遅いけれどの、アレは、忌まわしきの事件があったしで、邪気払いの意図があったです。
そもそもが、そんな話が、何で、私めに来たのかと。全くの無縁の、過去にも、参加の実績さえが無く。

されどの、此度は、薄々なら、話が来るの可能性がと。
ソラ、区長経験したら、万事、察しが付くの、「大井神社」での、祭礼準備の会議にて、資料として、過去何年かの、奉仕者の名簿が配布されましてと。

されんでも、場合によりの、三役引き継ぎ会の際にでも、この方に依頼したと、通知したりしてまして。
この程度では、引き継がれたの、新任区長も、覚えてえへんの可能性があるですが。神社の会議、打ち合わせにて、参加者名簿が出たら、一発やと。
原則、2人、3人はと、されてまして。

とか、云われてもなあ。
我が期でなら、町内会から、出て戴いてたは、1人だけでして。
別途の、団体からとして、町内会のが、2人が出てたですが。その2人をあてにも出来ず。ソラ、名目的の、所属が違うしと。

での、ででの、その、出て戴いてた方には、遙かの、町内会の、「夏祭り」<8月の行事>で、話をし、要請をしたです。
加えての、モ1人仲間がと。
との事で、区長経験者でありの、当時の役員に、参加要請致しまして。

とは、云えどの、当日には、「子供神輿」がありまして。
この神輿が、我が町内会のは、ご立派に過ぎての、子どもでは、何とも成らずの、大人が最低でも、6人が要りまして。下手に役員をそっち、本神輿に向けたら、当時の、役員状況からして、諸般の事情にて、人手不足にと。

イヤイヤ、大変なんやでの、肝心の三役でさえもが、当日、諸般にて、参加が出来ひんかったりでと。
どれだけ、走り回ったかの、「本神輿」に、「子供神輿」に、応援をと。
話簡単の全部、体(てい)良く断られてねえ。
ソラマア、分からんでも無いの、子どもでも居たらの、子供神輿にで。本神輿なんか、誰が、快諾なんか、するモンかと。一日仕事で、大変ゾと。
私でも、区長経験してへんかったら、アノナアと、辞退致すですと。

されどの、区長の大変さを承知故に、昨年度、諸般にて、当時の副区長が来た際、何で、私にの、感はあったですが。
別途の、事件があっての、この際と。
奇しき、ご縁の、邪気払いでもさせて戴くかと。話を受理したですが。
(「不可思議の世界NO.7NO.8NO.9」如何に解釈するかの話参照)
(「不可思議の世界NO.11NO.12」本神輿ご奉仕の話参照)

此度は、邪気は無いです。
むしろの、二男の結婚式をひかえての、景気付けかと。
思いの、諾と返答。
返答してから、大丈夫かと。我が体力でと。
(10/09/21)



inserted by FC2 system