シバケンの単なる雑談NO.193

雑談NO.191 雑談NO.192
雑談NO.186 雑談NO.187 雑談NO.188 雑談NO.189 雑談NO.190

雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180 雑談NO.190
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.194

NO.2200 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(5) 葬儀の話

NO.2199 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(4) 幽霊を信じるかの話

NO.2198 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(3) 延命処置の話

NO.2197 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(2) 死後の世界を信じるかの話(2)

NO.2196 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(1) 死後の世界を信じるかの話(1)

NO.2195 堀川高校3年9組5人の伊勢旅行の話(18) 帰りは、バラバラの話

NO.2194 堀川高校3年9組5人の伊勢旅行の話(17) 足湯の話

NO.2193 堀川高校3年9組5人の伊勢旅行の話(16) 弁当、缶ビールで、昼食の話

NO.2192 今期最後の町内会行事の話(消火訓練)

NO.2191 年内最後の、「芋煮会」で、珍客の話

雑談NO.192


NO.2191 年内最後の、「芋煮会」で、珍客の話

いやね、本日<12月16日>、年内最後の、「芋煮会」が開催されたです。
いやね、珍客とするのか、何と、申すか、40年ブリになるのか、要は、当時の岡山、ワコー電器からの、実習生。
それは、最初に出会ったのが、でして。

当方、ダイオード製造部で、QC<品質管理>担当してたですが。
云うたら、何やけれどの、相当なるの権限と、責任を持たされた部署でして。
とりあえず、この実習生の教育託されまして。
ここだけでなく、韓国工場、ブラジル工場の実習生も、担当したですが。当時は、その手、拡大の一途の時期故。

但し、生産管理と、設備の保全以外。
当たり前だの、クラッカーの、それは、専門外でして。生産量、機械、計測は、それ屋に任せ。
となれば、ダイオードとはの、話から、工程実習、製造法。当然の、標準類から、品質の話を現場で、教えたです。
場所は、四国、高松の、アオイ電子。
アオイ電子は、遠の昔に、ロームから、独立で、堂々の、東証2部に上場してるですが。

イヤイヤ、その当時の実習生の1人、機械屋のが、京都に来まして。
イヤイヤ、機械屋故、「芋煮会」の、主力メンバー、生産システム開発部の面々なるは、皆、顔見知りでして。
イヤイヤ、当方が、招いた訳で無くの、その生産システム開発部のが、「芋煮会」の話をして、へえの、ならばの、懐かしい面々ばかり故、参加したいと、わざわざの、広島から、来たです。
イヤ、ワコー電器そのものは、岡山、笠岡なれど、です。

詳しく、云い出せば、背景説明だけで、終わってしまうのけれどの、来た、ユウサク君、遠の昔に、ワコー電器は退職で、別途の、会社に勤めてるですが。
この別途も、ローム関係の、その先の、ややこしい故、割愛。
とまあ、年齢的、60歳。

イヤイヤ、その、「芋煮会」メンバーより、彼が、来るのメールは見てたですが。
諸般、朝から、野暮用での、その事、失念状態にて、そそくさ、あたふたの、集合場所、「並河」駅に到着。
着いた電車から、面々降りて来て。

されどの、その時には、彼の存在には、気が付いてませんでして。
そら、総勢、本日、14名。
当方、駅前にて、タバコ一服、吸い乍らの、様子見での、ンの、どこかで、見た事のあるのが、居てるなの。
ンンの、ユウサク君怪なの、嗚呼、今日やったと。

ででの、つかつかの、寄りの、嗚呼、ン十年ブリに懐かしいなあと。
当方、誰か、分かる怪の、忘れるのモンですかの、先生の、シバタさん也の。正解也の、ユウサク君よと。

ここでは、その程度の話で、現場、農園に着いて、又、その当時の話。
イヤ、当方、実習教育の中身、忘れてるですが。工程で、実際の場で、ここは、こと。あそこは、あであるの、場面なら、記憶してるですが。
イヤ、韓国工場のでは、宿でも、教え、その場面ならと。
ブラジル工場のは、実は、最初の実習生は、全員日系一世なれどの、ここだけの話の、他言、どでも結構の、質悪く。
特に、肝心の、QC担当、四則計算ままならずで、往生したですが。
イヤ、彼では、ダメと、替えるを要請したですが。

その彼、諸般の事情にての、ブラジルから、ワコー電器で、暫く、勤務で、又、QC担当としての、お付き合いするに相成ったですが。
まあね、人間的には、気のええ方でした、ですが。
そらねえ、四則計算出来ぬは承知で、それなりにと。
云うてもたら、日系一世、その程度のが多く。よて、渡伯したと、思うですが。

オトトの、ユウサク君の話。
いやね、諸般、話をしてたら、立ち話なれどの、当方の、話方、歩き方、当時の、そのまま也と。
申すが故、そらね、歳も喰た故、動作緩慢には、なってる筈なれどの、貴君、ユウサク君も、そのままやでと。
更には、申すに、当方の車に貼り付けてるの、高齢運転者マーク見て、へえの、この年齢になてるですかと。そらね、貴君、何歳やと。
その分、こちも、一緒に歳喰てるわと。

オッとの、での、彼の記憶の主たる、黒板で、ダイオードの特製等々、ブレーク・ダウン・ボルテージが云々と、曲線、図を描いて、教えて呉れたの光景、鮮明にと。
あのなあの、結構なるの、最低限の、製造するの半導体の知識は、覚えて呉れんと、なと。
製造部門故、製造の、機械担当故、機械だけでは、困るやろと。そんなモノを作るかを、覚えて呉れんとなと。

とかとか、彼、広島から、4時間程度掛けて、車、四駆で、京都八条口<京都駅の裏手>の、プラザ・ホテルに宿泊也と。
へえの、四駆ねえ。金持ちやなと。当方、13年、14年経つの、日本の大衆車、カローラやでの、その車、故と、目の前に駐めてるですが。

オッとの、何の話をしたかったのかの。
「芋煮会」の中身、余り、知らんと、来たみたいで、スーツに、ネクタイ姿。
それでは、農作業が出来んなと。
云うたって、当方も、一番最初、誘われた時には、「収穫祭」でして。
フサオ君からで、来たら、ええのやでと、云われて、そのままの格好、普段着では、無いけれどや。行けば、寒い時期で、屋外での、バーベキューで、寒い、寒いと、震えたですが。

以来、10年は経つのか、仲間に入ってもての、今日<こんにち>に至ってるですが。
まあね、この、「芋煮会」も、年々、そのままに歳加算で、果たしての、後何年続けられるの哉の。そら、最高齢、後期高齢者の、75歳。
既に、何人かは、脱落と、するのか、顔見せぬよに、なってるですが。

特段の、高齢故でも無く。
諸般の病魔で、手術したりの、中身、不明の、体調崩したり。
そんな事で、参加出来てるの面々、健康なればの、こそと。
とかの、それも、参加出来るの程度に、不調では無いと。
とも、云えるですが。

でや、彼、ユウサク君、子どもさん、高校2年生で、正直申しの、彼の年齢からしたら、小さいですが。
そら、60歳で、17歳。
ンの、でや、現PTA副会長してるですて。
へえの、えらいさんかと。
とかとか、本日、年内最後の、「芋煮会」も、終えの、ほならの、さいならの、良い、お年をと。握手して。
又、来いよと。皆が生存してるの内にと。
とは、冗談に非ず。

での、師走になると、諸般の行事もあるです。
明日<12月17日>には、町内会の、「消火訓練」。
それが、終わって、天候順調なら、次男の見舞いにでもと。
いやね、積雪情報も、ありまして。
(17/12/17)


NO.2192 今期最後の町内会行事の話(消火訓練)

本日<12月17日>、9時より、町内会の、「消火訓練」の日。
くれぐれも、申すです。
当方、ご幼少時代より、この手、行事には、積極的参加してるです。
となればの、今だ、精神年齢的、子どもと替わらんに相成るですが。

そらね、出張、休日出勤等々、家に居て無いの、業務なら。
又、過年には、骨折入院致し。その手も含むけれどの、以外なら、参加してるです。
で、何を云いたいかと、なればの、当町内会の一員になっても、同様でして。
で、何を云いたいかと、なればの、結果的、全行事について、過去の状況も、重々の承知してるです。

で、何を云いたいかと、なればの、この行事、少々の特殊。
特には、ここ数年、毎年、変わってまして。
原因、そもそもがの、参加者僅少傾向あるです。あくまでもの、ここ数年の話なれどの、皆、相応に、歳喰て来てるもあるですが。
云うたら、何やけれどの、当方区長時代以降、顕著。
で、何を云いたいかと、なればの、正直申しの、今期のは、特に、参加者僅少。

いやね、当初より、分かってるです。
そもそもがの、三役三人、過去、「消火訓練」に参加してませんです。
いやね、今期に限らず、概ね、そでして。参加してなくて、過去の概要、分からんわと。
そして、区長経験した面々が、多分なら、賑わしで、参加してるですが。それも、減少傾向。

オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
当方なら、いつもの通りで、15分前に家出まして。会議所に着いて、チラと、中を覗けば、三役以外、まだ、来てませぬ故、外で、タバコ一服。
「消火訓練」で、タバコ吸うも、気が退けるですが。役員でもありませんでして。

そこに、今期役員の奥様到着で、ンの、諸般、中に居てるの三役に、やろねえ。挨拶されてたですが。その中身、申さんわと。
での、当方なら、5分前になって、おはようございますと、声掛け、会議所に入ったですが。ンの、三役以外に、モ1人の、役員居てたですが、よ知らんの方。
多分なら、転入の方やろと。

での、次第に、現役員なりが、入って来まして。区長、申すに、「消火訓練」から、ですて。
しかる後に、講習会。
ですて。

まあね、どちでも、結構の、ではと、外に出まして、隣の、公園の方えと、行けば、その頃より、更に、人が集まり出して。
まあね、ここだけの話でも無いの、役員も、全員に非ずの、半数も、来てるの哉の。後は、区長経験してるの、当方含めの、4名と、以外の、2名の奥様方。

オッとの、でや、過年なら、「消火訓練」の、水消火器での、演習なるは、実際に、灯油に火を付け、それを、消火するの法なれどの、今年より、火を使わんになったですて。へえの、さもありなんの、これで、事故発生したり、してまして。何を勘違いか、消防分団員が、燃えてるの灯油に、灯油をつぎ足して、燃え上がったり。

イヤイヤ、当、大井町では、そんなバカしてませんですが。
結果、「火」と書いた、標的目差して、水消火器で、水を掛けるの訓練と、相成って。
での、これが、区長と、消防分団の挨拶と、模範例等々も、含めの、全員の演習とで、概ねの、20分程度で、終了したかの。そら、参加人数、少ないわと。

終わって、会議所に戻りの、座布団に座り。
長机は、出てませぬ故の、出てても、出てなくとも、どちでも、結構なれどの、講習会の場合、暖かい、缶コーヒーなりが、出てたですが。今期、あらへんでね。

それも、構わんけれどの、先刻の、今期役員の奥様、湧かしたお茶を配りまして。
ンの、それするなら、基本、役員なれどの、特には、三役の、なれどの、まあな、当方的、ありがたくの、戴きまして。そらね、本日、非常に寒く。
暖かい茶が出て、ホとしたですが。
まあね、缶コーヒー出したら、経費掛かるですが。何名と、までは、申さんの、過去、最低人数故、知れてるですが。
余れば、役員の打ち上げ会なり、三役会なりの、適当に使えば宜しくて。

この辺りがね。この手、行事に参加して無いがための、手抜かりでして。
云うたって、三役三人様、お若い故、果たして、そこまで、気が付いてるかと、なればの、当然の、不明。
只ね、三役引き継ぎで、この辺りの話、出てると、思うですが。出てなくともの、前年度なりの、出費品目にての、分かると、思うですが。
いやね、ここだけの話の、茶を出して戴いたの誰様とは、申さんの、奥様も、もしかしての、もしかしたらの、初参加で無い怪と。


オトトの、余計なるの話をしてもてね。
肝心の、講習会の中身なれどの、災害には、三種。火事、水害<台風>、地震。
まあね、火事はあるですが。ガス感知器と、消火器の話と、水害は、当地域、左程に心配してませんでして。されどの、地震は大いなるの可能性あって。

での、コンロには、振動遮断装置が付いてるの話、出て。要は、地震等の振動あった場合、コンロ等のガスを遮断するの装置ですて。
ンの、その手、余り知りませぬ故、質問したです。
要は、イツからのコンロに設置されてるですかと。ならばの、平成20年<2008年>からと、法令で、制定されたですと、回答あって。
ンンの、ならばの、当家のは、それ以前の故、適用されてませんです。コマツタなと。

そんな事で、どであれ、今期行事、全て終了。
あとは、三役三名様のみの、自治会行事で、活動せねばならぬですが。まあね、頑張って頂戴なと。

しかるに、何故に、「消火訓練」行事で、参加者が過去で、一番に少ないかは、分からんですが。
そらね、中身等々については、参加して、分かるの事でして。
当然にして、町内会の面々の年齢が、年々加算されるが、一つの原因とは、思うですが。
だけでは無いぞと。

それと、区長経験者が、参加は、賑わしであれ、何であれ、結構なると。
それさえ、せぬのは、チョとなあと。
そんなのに限って、口だけ達者。
何れにせよ、以外のは、賑わしでさえも、参加しませんでして。お役御免で、知った事かと、相成って。

での、今頃になて、ハタと。
いやね、最初、会議所に入って、三役に加えての、1人、役員やろかの、よ知らんの方、居てたと、申したですが。
多分なら、現区長のご主人やねえ。

いやね、現区長、女性でして。
比較的、新しい転入者でして。家が、当家からは、離れてるもありの、当方的、馴染み薄く。
そ云えば、前回、「町民大運動会」の時、見たなあと。

での、ハタと。
イヤ、その方が、「消火訓練」風景等々の写真撮られてましての、何で哉と。区長より、頼まれたの哉と、思てたですが。
頼まれたには、間違い無いけれどや。
にしたって、何故に、写真撮影してたかは、よ分からんですが。

実は、写真撮影なるは、過去一度だけ、「秋の環境衛生」行事の際、当時区長が、してたですが。
これは、諸般、病気入院治療がため、殆ど、区長としての活動出来てませんでして。副区長が代行してたですが。
これ、2009年度の話の、結果的、亡くなってもたです。
これも、何故に撮影してたかは、不明。特段の、写真をば、公開なり、されてませんです。
ダケの話。
(17/12/18)


NO.2193 堀川高校3年9組5人の伊勢旅行の話(16) 弁当、缶ビールで、昼食の話

オッとの、余計なるの話。
昨日<12月17日>の、「防火訓練」の日。
所謂の組長だけは、ホボの、全員集合してた、なと。
役員で、以外のは、1名だけ哉と。

イヤ、「防火訓練」終わってから、役員会するのらしく。
イヤ、終わって、区長そのよに、申したです。役員の方は残って下さいねえと。
我々、単なるのは、デハ、ハイ、さいならと、退散したですが。

いやね、思うに、考えるに、当方、役員してる時には、業務もなるべくの、避けて、この手行事には、参加したです。
そらね、予めの、分かってまして。
オッとの、されどの、基本、業務優先なれど、です。そらね、クレーム発生にての、その調査なりで、諸般、集合掛けてるの時には、嫁はん代行させてるですが。

イヤ、町内会行事に、ですが。
まあね、そんな事、殆ど無かったですが。
但し、単なるの、時には、当たり前だの、クラッカーの、業務優先。優先は、単なるの、役員の時にも、一緒は、一緒も、チョとだけ、ニュアンス異なるわと。

イヤイヤ、当方、ローム時代には、休日出勤、ザラでして。
土曜日には、大概、出てたですが。これは、自分の意志で、どにでもなったです。
その替わりに、後が、大変やってのけどや。
どちみちの、平日でも、残業、残業でして。
まあね、その残業も、場合によりの、どにでもなるです。


オッとの、何の話をしてるの怪の、町内会の役員も、ン年に1回、1年でして。
その程度なら、諸般、何とか、せねばと、するが、当方的思考回路。
ましてやの、区長なりは、基本、生涯一度故、全力投球をと。
とは、くれぐれもの、当方的、思考回路で、当世、通用致さんなと。


そんな次第の、斯くなるでの、「伊勢旅行」の話。
結果、弁当屋なるは、あらへんでして。
いやね、ここらでは、飯屋と、までは、申さんの、食堂を弁当屋と、称してるの哉の、よ知らんですが。

いやね、実は、「鳥羽弁当」なるが、存在は事実。
只ね、当、「鳥羽」駅のそばの、「鳥羽一番街」に、その手の店、あるらしいですが。残念乍らの、この日、休みでね。
いやね、この日、26日なるは、木曜日での、定休日なんやろねえ。閉まってたです。

そんな事で、歩け、歩けの、鳥羽駅界隈。
そこにあるの、「鳥羽マルシェ」なる屋号、名称の、店に入ったです。
実は、ここも、貸し切り、チャーター、クルーズ船に乗った後、入ってまして。単に、どんなのがあるの哉の、冷やかしでして。
冷やかしでも、売ってるのモノは、概ねの、承知してるの、弁当も、2種類あったです。

400円程度のと、600円程のと。弁当とは、されて無いのも、ありまして。
以外の主力、野菜とか、土産モノに、ビール、缶ジュース、ペット・ボトル飲料とかとか、ここで、伊勢海老の値も知ったです。
「魚勘」で、出たのは、軽くの、1万円はしてるです。それが、何匹、何本出たのかと。

そらね、当方、記憶でなら、30年の昔でも、5千円してたです。それを、我が一家、5人で、5等分にして戴いて、喰たです。
正直申しの、伊勢海老なるが、こんなに高いとは、夢想だにも、してませんでして。
さりとての、「伊勢海老」として、喰たは、それが、初。
初も、何も、以来、此度、2度目哉と。

それでや、その、クルーズ船の呼び込みの、真っ黒な顔、自黒の、小父ちゃんに声掛けられたの界隈でして。
ンの、マダ、居てるなと。
声掛けてるですが、断られてるの、みたいでね。そらな、家族連れの一団では、早々には、話に乗らんやろと。正直、胡散の臭いが先に立ち。

とかとか、再度の、「鳥羽マルシェ」に入って、皆が適当に、それこその、弁当なり、買い求め。
ンの、この際、缶ビールもと、皆が、買い求め。
レジでは、箸も、お手拭きも、呉れまして。
いやね、当方のは、何やったの哉の、中身、よ覚えてませんですが。400円の、でして。これで、充分なると。

でや、どこで、喰うかの、その建家の、外、海側には、テーブルあって。
当店での買い物以外の飲食は遠慮ください的、注意書きあったですが。正々堂々の、当店、その店で買い物の、弁当、缶ビールでして。
5人、どっかと、座って、ではと、缶ビールで、乾杯致し。

ででや、我々、どっかと、座って、喰てたら、適当に、どこからとも無くの、観光客が、寄って来まして。
イヤ、テーブルにや。
テーブルは、6脚か、8脚あっての、その一つで、6人なら、座れるです。

問題は、この日、10月26日は、暑くてね。
云うたって、既に、10月の下旬。秋口でして。
云うたって、快晴でして。

ついでの話の、この、前の土日には、台風21号。この後の、土日には、台風22号の、丁度の中間。
イヤ、日頃の精進宜しく、天気には、恵まれたです。
前日、25日は、歩け、歩けの、伊勢神宮、外宮、内宮で、曇天でして。
この日も、歩け、歩けで、歩いたけれどの、鳥羽駅周辺をウロウロしてるだけ。

いやね、云うてるの間にも、ここの、テーブル、満席と、までは、申さんの、人数寄って来まして。
そらね、我々、爺様族が、缶ビール片手に、弁当喰てる故でして。
そらね、ダアレも、座ってえへんでみい。座り難いかと。
我々なら、その辺り、人数居てるもあっての、どっかと、座って、ダベリング。

「鳥羽マルシェ」の中にも、食堂みたいなのがありまして。そこからも、こちが、見えるですが。
こちからも、そちが、見えるですが。
イヤ、食堂があるとは、知らなんだですが。

イカの墨の、やろかねえ。
黒いソフト・クリームを売ってたの哉の。
アツオ君が旨いでと、申したですが。見るからにの、遠慮。
そらねえ、ソフト・クリームは、白のバニラなり、チョコレート色の、でして。

オッとの、我々、腰掛けると、ダベリング。
そもそもがの、それがための、「伊勢旅行」でして。可成りの長居したです。
そらね、店内には、トイレも完備の、居心地宜しく。
灰皿も、チョと、遠いけれどの、100メートルもあるけば、ありまして。
吸うは、当方だけなれど。
(17/12/19)


NO.2194 堀川高校3年9組5人の伊勢旅行の話(17) 足湯の話

先週<12月15日>の夜の部。
イヤ、涙目と、逆睫で、眼医者に行ったですが。
左眼の逆睫は、その場で、先生に処理、抜いて戴き、両眼の涙目は、ドライ・アイであるとして、目薬を処方して戴いたです。
「ムコスタ点眼液UD2%」と、「フルオメソロン0.1%点眼液」。

この、「ムコスタ点眼液UD2%」は、厄介やねえ。
白濁の液でして。日に四回、点眼するですが。眼の周辺なりが、白濁しまして。粉吹いてまして。
外出するに、鏡見て、拭くなりして、出掛けませんとと。下手したら、衣服に付いてたり。

での、経過的、実は、昨日<12月18日>には、尚、涙目収まらずの、逆睫気味の、違和感と、ゴロゴロ感あって、再度の、眼医者にと、思てたですが。
本日、逆睫感無くなってまして。
涙目は、まだ、すっきりとは、してませんですが。
医者通い、するの程では、無くなってまして。
とは云えどの、これも、日により、違うですが。

での、そんな事なら、次男の眼も、これ、毎日のよに、検査されてまして。
日により、調子と、するのか、様子が異なり、変動してましての、手術するか、避けるかを、主治医が検討されてるですが。
現時点、手術はやらずに、なってるですが、あくまでもの、安定しての話。

それにしても、ヘルペスも、眼に来ると、怖いです。眼も、場所に寄るですが。硝子体、網膜では、退治も難しいらしく。難しいなりに、収まっては、来てるのらしく。
かと、申しの、従前のよには、成らぬですが。

何れにせよ、まだ、暫く、様子見してな、仕方が無くて。
入院も、三週間の筈が、11月22日から故、21日で、30日間に相成るです。
基本、毎週様子見に、「大阪医科大学附属病院」に、嫁はんと共に行ってるですが。23日なり、24日も、入院してるのなら、又、行ってやろかと。

イヤイヤ、過日より、日に、3回の、点滴は、止めるになりの、飲み薬になってるですが。
当人曰くの、へえの、こんなに沢山の薬を飲むかと、ビクリする程の量ですて。
オッとの、これは、点滴を止めた結果の飲み薬の量か、元々が量多く、飲み薬に切り替えた結果、追加のがありで、より、多くになったかは、分からんですが。


そんな次第の、斯くなるでの。
ハタと、思い出したです。ンの、弁当の話の、何の弁当か。
当方のは、タコ飯。要は、ご飯にタコが混ぜられたの弁当。
「鳥羽マルシェ」は、弁当屋に非ずの、基本、スーパーか、市場かの、市場にしたら、小規模に過ぎるですが。スーパーにしたって、狭いですが。
観光客相手の、土産モノも、売ってまして。
まあ、一寸ずつ、色んなのを、売ってるですが。
よて、弁当と、缶ビールをと。

喰いつ、ダベリングをしつつ、ンの足湯あるを見つけ。その、近くに、でして。只でして。
このところ、足湯なるは、方々に出来てるですが。
云うたって、長々とは、浸けてられんですが。イヤ、浸けてても、構わんですが。
浸けてると、又、余所様、集まり出して。席、場所、譲る怪と。

いやね、要は、水族館には、行く気無く。
鳥羽湾界隈、クルージングは致し。それも、貸し切り、チャーターの、でして。
云うたら、贅沢な事でして。偶々の、客引きに遭遇で、話に乗ったのダケなれど。
この手、適当、気楽な旅故でして。ビシリ、バシリの計画、予定組んでたら、乗れてませんですが。

イヤ、斯くなるでの、どする兵衛の、この界隈、特段の、観光すべきの場所も無く。
まあね、二見浦の夫婦岩なら、あるですが。
実は、クルージングで、費用奮発の、幾らかは、知らんの聞いてませんですが。別料金出せば、行って呉れるですが。
当方的になら、過年、次男の結婚の件にて、嫁の伊勢の実家に挨拶のための、訪問の、帰りに、行ったです。
その次ぎの、結納の儀の際には、内宮でして。

云うたって、二見浦も、伊勢神宮も、小学校の修学旅行で、来てるですが。
ンの、ならばの、それも又、半世紀ブリに行ったに成るですが。
まあね、皆、特段の、行きたいとも、思わんの、通常コースにしたですが。

ではの、どする兵衛の、鳥羽駅にでも、行くかと。
帰りの電車の、予約で、席取っとく怪と。
(17/12/20)


NO.2195 堀川高校3年9組5人の伊勢旅行の話(18) 帰りは、バラバラの話

そんな事で。
眼の、ゴロゴロ感と、涙目の件。
昨日、今日<12月20日>と、特段の違和感無く。涙目は、若干なれどの、気配あるですが。まあね、大分、解消してるです。
されどの、医者先生より、治ったと、思ても、止めずに、継続せよと、云われてまして。
二週間分、出して戴いてる故、サボらず、点眼するですが。

での、免許更新の件。
当方、1月産まれなれどの、その一箇月前には、申込み出来て。
されどの、申込み即の、講習会は、無いやろと。寒いの時期も困るなと、電話一発、問うてみたです。
明日にでも、申込めば、講習会、イツ頃になるですかと、亀岡署に。

ならばの、交換手が出まして。ンの、コレ、男で、えと。
イヤイヤ、交換ですと、返答故でして。大抵なら、妙齢の美女の声で、交換ですと、相成るですが。
での、そこから、しかるべくの、部署、免許更新のに、繋いで呉れて。
斯くの、然で、イツ頃になるですかと、問えば、2箇月先と。えと。
がしかし、2箇月先なら、2月下旬故、結構なれど。

先様、問うに、優良運転者なら、講習も、30分ですがと。
ンの、当方、優良運転者に間違いないですが、所謂の、高齢運転者ですと、申したならばの、そですか。
ならばの、講習はありませんですと。えと。

その場合、「高齢者講習会終了証明書」「運転免許証」「手数料<2500円>」と、「葉書」を持参下さいと。
特には、「高齢者講習会終了証明書」が無いと、受付出来ませんですと。ハイ、承知と。
で、視力検査と、写真撮影は、あるですが。のみで、免許証は、1箇月程度で、交付されるですと。へえと。

云われてみて、ハタと。
そ云うたら、「高齢者講習会」を受講してまして。これが、免許更新の、講習会に該当哉と。

しかるにの、この、「高齢者講習会」なるは、当方、偶々の運がヨカツタです。
諸般、聞くに、申込みしても、満員御礼にての、1箇月やそこら、待たされると、するのか、待たされるのやねえ。
イヤ、当方なら、電話一発、したの、その週でも、空きありまして。その日、野暮用あるがため、次ぎの空きの、次週にしたですが。

かと申しの、これが、70歳の誕生日の、免許更新なら、従前通りの、5年間の有効が、当方、来年早々の誕生日で、71歳になるが故、有効期間4年になるですて。
それを云えば、72歳なら、3年ですて。
云うたら、75歳より、「高齢者講習会」に、認知症検査が含まれるがため、それを基準にしてるの哉と。


とっとの、そんな次第の、斯くなるでの。
要は、伊勢旅行も終盤と、するのか、予定終わってもてね。
そらね、行き当たりバタリなれどの、基本線、決まってまして。
26日には、遊覧船でもの、予定と、アツオ君の云うてたの、昼食は、「弁当」でもと。

以外の事、特段の何も無く。
足湯終わって、さての、どする兵衛の、まあな、「鳥羽」駅に行って、帰りの、予約でも、取っとこかと。そやなあと。

となればの、帰りは、三様。
アツオ君は、三重、名張で、近く故、適当。一番に早く、出るも出来るです。
アキラ君、コウジ君は、名古屋経由で、東京なり、千葉でして。
マサノリ君と、当方、京都駅故、これが、実は、一番最後になったですが。
イヤ、電車の出発と、するのか、乗るの時間。

結果的、京都組の2人、15時53分鳥羽で、京都17時20分着。
名古屋経由のは、1時間早くに乗れまして。更に、1時間早くに、アツオ君、ほならの、さいならの、又、来年、京都、亀岡で、会おなあと。
オッとの、そ云うたら、来年は、京都組が幹事怪と。
(17/12/21)


NO.2196 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(1) 死後の世界を信じるかの話(1)

さての、本日<12月21日>。
免許更新手続きがため、亀岡警察署に行って参じたです。
詳細、<参考=NO.1632 <続>高齢者<合理化>講習会<免許更新>>に、譲るです。

簡単には、電話確認の通り、講習は無く、後日、新免許証を受け取りに行くだけでして。
日は、来年<2018年>、1月26日から、2月11日までと、されてるです。
イヤ、日が、この日と、特定の日に指定されてませぬ故、楽です。
それと、何の加減か、方向転換かの、「交通安全協会」に入会で、粗品を戴いたです。
従前には、「運転免許証入れ」と、するのか、会員ノートだけでしたですが。


での、それは、「みんながパソコン大魔神」掲示板に譲りまして。
過日、イツであったか、今月<12月>初めの事なれど。
<参考=NO.2181 堀川高校3年9組5人の伊勢旅行の話(7) 早くも、来年の話>

亀岡市職員が、ピンポンのパンと、呼び鈴鳴らし。
市職員であるは、車の横手に、「亀岡市」の印字がある故、そであると。
イヤ、妙齢では無いの、中年女性が来訪での、高齢者<70歳以上>の方々の、家庭訪問での、実態調査と、アンケートをしてますと。へえと。

いやね、確かに、当方、70歳に相成ってましての、車には、「高齢運転者マーク」を貼り付けてるですが。
さりとて、まともに、高齢者の実態調査として、云々には、少々の抵抗感あるですが。
年齢的、事実故、仕方が無いですが。

いやね、過年には、母を対象に、この手のが、来られたり、色んなツール、病歴なり、血液型なり、服用の薬等々、メモ書きしての、保管の容器を戴いたりしたですが。
これねえ、独居老人用と、思われの、当家、母なら、我々夫婦と同居してまして。
まあ、云うたら、万事、我々が管理してまして。

その母、2015年6月8日に、92歳<満年齢>にての他界で、大往生。
の途端に、こっちかと。当方かと。それ程に長きでしての、一緒であったを意味致し。
云うたら、その責正々堂々の果たしの、ハタと、気が付けばの、こちが、高齢者也と。

母なら、余所様と比較ならばの、幸せでしたです。
当人、それが、分かってる、理解してたかは、分からんですが。
そもそもがの、母の収入、年金では、1人で、生活出来ませんでして。
云うたら、何やけれどの、その年金全額、自分の趣味等々、まあ、云うたら、生活費としては、使てませんでしたです。
極めての羨ましいの、晩年でして。

我々では、とても、とてもの、とてもやないの、真似出来ず。
そら、我々のは、ホボの全額、生活費で、ケチケチ生活。
イヤ、事実也と。

にしては、自由気儘に暮らしてる。
が如くに、ハタからは、見えるですが。そらね、諸般、贅沢してませんです。


オッとの、何の話怪の、亀岡市職員に寄るの、高齢者の実態調査と、アンケート。
での、市職員曰くに、10分程時間宜しいですかと。ハイと。
加えての、体重、身長、胴回りを計りたいですがと。
ンの、10分なら、屋外で、話聞く、アンケートに答えるも、ど哉と。更には、体重等々、測定ならと、屋内に入って戴きましての、ましてやの、12月で、寒いが故、上がりますかと、問えば、ここで結構ですと。

まあね、あちは、一応は女性でして。こちは、高齢者も、男でして。
先様にしたら、見知らぬの男の家に上がるもなと。こちにしたって、市職員であれどの、くどいけどの、女性故、悩むですが。
そらね、難しい話でして。

先様、慣れてるとは、思うですが。
他家では、家に上がりの、当家では、玄関先の寒いところでと、なればの、失礼哉と、思うが故の、提案でして。
そらな、突然のご来訪故、家の中、整理整頓、清掃清潔には、してませんでして。
オッとの、基本、常に整理整頓、清掃、掃除なら、してるのけどや。余所様、ご来訪までは、想定してへんわと。

机には、パソコン置いてるし、小物入れの周辺には、小物が散乱してるですが。
まあ、ええかと、上がるを勧めたですが。イヤ、ここで、結構なるの返答故、ならばと、そこでと。
云うたって、当方、中身知らんわと。

での、中に入って戴きの、まずは、アンケート。
当方、何枚かの、アンケート、設問をば、読み上げ乍らの、これは、こと、あと、口にしつつの、チェックするに、ンの、どするやの、設問多くて、コマツタですが。
いやね、主たる、その話をしたかったです。

中身的、死後の世界を信じるか。
幽霊を見た事あるか。
神仏を信じるか。
嘘や無いの、そんな設問ありまして。

死後の世界を信じるか。なんか、どんな具合に返答するやと。
信じるから、信じないまでの、「5」段階回答でして。
いやね、直感的返答するにも、迷うです。

死後の世界を信じるかと、問われ、一発で、信じるとも、信じないとも、返答出来る怪と。
心底には、信じてませんですが。更なるの心底、信じたく。あって、欲しいとも、思てまして。
されどの、死ねば、無。とも、思てまして。
無も、表現異也の、まあ、云うたら、石コロ、物体と一緒でして。生命が無くなると、しても、良いの哉の。

対して、死ぬと、三途の川を渡り、そこから先には、見た事のあるよな、方々が、来て呉れてましての。
それが、誰かと、申せば、先祖代々の、まあ、云うたら、親族。
両親であり、祖父母であり、叔父、叔母、更には、曾祖父等々。会った事も無いの面々なれどの、皆、親しげに見えて、にこやかに、迎え入れて呉れてと。
心和むの世界に誘って呉れると。

そらね、当方的、祖父母の、祖母なら、承知も、祖父なるは、知らんです。年代ズレてての、2年の間があるですが。
更なるの、ご先祖様は、皆目のと。
写真でも、見た事が無く。そんな事なら、ズレてるの、祖父と、戦死の叔父なら、写真でのみ、見てるですが。

会いたい怪と、問われたならばの、そらなあ、どんな人であるのか、知りたいもあるです。
知って、どするやも、あるですが。

いやね、所謂の、ルーツ。
再度の、それを、知って、どする兵衛なれど、です。
自身、生きてたら、なれどの、死んでの、世界で、会いの、言葉、交わさずともの、何とは、無くの、これは、誰であると、分かるのらしく。

オッとの、その手の事を、信じるか、信じないかの、設問でして。
こんな事、パと、返答出来る怪の、さての、どんな具合に回答したか、忘れてもたですが。
多分なら、信じる方の、「4」辺りにしたの哉と。要は、やや、信じるでして。正確には、信じたいに相成るですが。
そんな答え方がありませんです。
(17/12/22)


NO.2197 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(2) 死後の世界を信じるかの話(2)

さての、やとで、「JA」カードが届いたです。
以て、JAのガソリン・スタンドが使えるです。
オッとの、カードが無くても、使えるですが。現金なり、プリペード・カードを買えば。
特段の、ガソリンだけで無く、JAグループで、使えるのカードなれどの、現時点、用事無く。馴染みも無く。

まあね、以て、ガソリンも、「Eneos」と、「JA」の二箇所で、使えるに相成ったですが。
過年には、「COSMO」石油のカードも所有してたですが。これは、ロームのソバにありまして。されどの、亀岡には、ありませんでして。
承知の範囲では、なと。

にしてもの、「ENEOS」ねえ。
こちら、基本、年会費要るですが。年に一度でも、使えば、会費無料に相成るです。
これは、ETCでも、使えるよにしてまして。そんな事なら、JAで、ETCカードも、作って呉れるですが。

これも、電気代なり、ケータイ代を、JAから、引き落としの手続きにて、会費無料になるですが。
或いは、年に、12万円以上の、買い物すれば、でして。
ガソリンを当家、年12万円もは、使いませんです故、何かの引き落としをすればと、考えてるですが。とりあえずは、1年間は、無料故、暫く、様子見するかと。

での、更には、過日、11月29日の、健康診断の、癌関係の、血液検査結果が届いたです。
まあね、PSA<前立腺>以外は、特段の問題無く。
その、PSAも、基準値を若干越した程度でして。悩ましいの話やなと。
オッとの、再検査なり、精密検査の事。

イヤ、元々が、前立腺肥大でして。
イヤイヤ、その元々なら、基準値は軽く下回ってたですが。このところ、数値が、高くなるの傾向あって。
イヤ、元々と、申してるは、前立腺肥大と診断されたの当時の数値。


での、そんな次第の、ンの、何の話をしてたの哉の、市職員の話でした。
高齢者の実態調査と、アンケート。

死後の世界を信じるか。
幽霊を見た事あるか。
ンの、正確には、忘れたです。設問を、です。幽霊を信じるか、かもなと。
そして、神仏を信じるか、ですて。
イヤ、まだまだ、設問、沢山あったですが。とりあえずは、この3点。

いやね、死生観は実際問題、表現するに、難しいわと。
特段の、「生」には、執着してませんです。
さりとて、ほならの、今、死んだらと、なればの、そこまでの、極論、質問されても、なと。

云うてるは、様態悪く成り、生死彷徨うの状態にての、延命処置なるは、不要。
当たり前だの、クラッカーの、そらな、10歳、20歳と、若いの時なら、なれどの、この歳でして。後何年生きるやと。
10年経ってみい、80歳。20年も経ってみい、90歳。

当世、90歳でも、健康で、しゃきしゃきのが多いですが。健康で、しゃきしゃきなら、生きてるわと。
云うてるは、何かの病気を患いの、その状態を申してるです。
簡単になら、癌になったと。その程度、部位、時期にも寄るですが。手術して、抗癌剤でと、成ってみい。費用もバカに成らずの、そもそもがの、高齢に成れば、成るの程に、手術そのものも、体力的、ど哉の世界に突入。

さりとての、当たり前だの、クラッカーの、癌宣告されたら、そら、落ち込むわと。多分なら、なと。
余命、何年なり、何箇月と、云われてみい。ンの、その方が、ハキリしての、結構哉と。
くどいけど、10年、20年若けりゃ、悲嘆のドン底に相成るのけれどの、この歳故に、むしろ、家族なりの、世話に成らずに、あの世に行ければ、家族孝行也と、する程に、考えてるです。

イヤ、言語明瞭の、イツであったか、息子共、嫁共には、伝えてるです。世に云うの、延命処置不要也と。
以て、恨むは無いと。
ンの苦しんで、死ぬるは、困るの事よ、なれど、です。

正直申せば、一応の、人生の、役目、果たしてると、考えてまして。
息子共、2人、成人致し。結婚もしの、孫も4人。
いやね、云うてるは、2人共に、結婚した段階にて、責任果たしたです。果たすに成るです。戸籍上、独立でして。

当然の、戸籍上の話であるは承知。
話、可成り逸れるですが。
ゲーノー界で、ええ歳したの息子なりが、不祥事起こし、親が謝罪なり、するですが。これを、ワイド・ショーのアホ、ゲストが、成人した子の責任、謝罪を、何故に親がするの怪と、訳の分かったよな、バカな話をしてるですが。

子は、何歳に成っても、子でして。60歳になろが、70歳になっても、90歳、100歳の、親から見たら、子は子。
親は、親。
子の不始末は、親の責任也と。親の不始末は、子も、負うになるです。
その意識希薄が故、犯罪列島に相成るです。

反対に、子が、有名人になてみい。親は、ニコニコ、喜色満面にての、表に出るです。出るが多いです。そらな、自慢の息子でありの、娘故の、大いに、鼻高くしての、結構なると。
兄弟姉妹、従兄弟、ハトコ、又従兄弟から、叔父、叔母、義理のも、遠い、遠い親戚筋から、同級生、その兄弟等々が、皆、あれはなあと。
大いに、自慢で結構なると。

がしかし、犯罪者になったりしてみい。それも、ワイド・ショーで、連日の話題になるの、凶悪、極悪人やてみい。
少なくともの、親、兄弟、悲惨ぞと。家に住んでられんぞと。職も失うぞと。
チョと、離れたの、親族なんか、からは、アカの他人同然にされるかも、なれど。

云うてるは、良い事だけ、自慢にしての、悪い事は、親は責任持たぬは、どかしてるです。
よて、ゲーノー界は甘いな、無責任や、なと。
その手、犯罪、前科一犯、戸籍に傷が付くのと、不倫の話を一緒にすなと。不倫は、犯罪に非ず。
結婚詐欺で、逮捕となればの、犯罪なれど。


オッとの、話逸れてもてたですが。
そらね、生に執着して無いと、今は云うてるですが。
イザの、その場になれば、分からんの、前言撤回、泣いて、延命処置、請うかも、なれど。

そらね、生きててこその、この世でありの、人間でして。
さりとて、延々の生きてられませんでして。死ぬるは、潔くと、思てまして。
それと、死後の世界を信じる、信じないと、どんな関係がと、相成るですが。

死後の世界の存在、誰にも、分からんわと。
一度、死にかかりの、あの世から、生還した方の話があるですが。「死者の書」なるの、書物もあるですが。
生還云々、又、「死者の書」も、夢現の世界と、するのか、幻想、空想、創造の世界かも、なと。

実際問題、年齢、加齢と共にの、死の世界に、着実に迫ってるは、実感してるです。分かって来てるです。
むしろ、どんな具合に、死を迎えたいかと、なればの、そらな、家族に看取られ、静かに、旅立ちするが、理想なれどの、看取って呉れるの、家族。
とは、どの範囲怪と。どの範囲のが、駆け付けて呉れるの怪と。
駆け付け、間に合うの怪と。

実は、諸般、そのために。
とするでも無いの、当世矢鱈の、「終活」なる文言、流行り出し。
その、「終活」なるを、やり出す兵衛哉と、真剣に考え出してるですが。
やるべきは、まずは、余計なモノの廃棄かと。
資産、財産なんか、元々があらへんわと。借金さえ、残さずなら、充分ではと。

イヤ、残すなら、嫁はんに、でして。
それなら、不動産としての、我が家ありまして。
ンの、どちが先か、分からんけれどの、当方、早くにと。順番的になら、なと。
これも、真剣、真性、純正に、望んでるです。
(17/12/23)


NO.2198 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(3) 延命処置の話

さて、本日<12月23日>。
嫁、孫君3号と、我々夫婦の4人して、次男の見舞いにと。
見舞いねえ。
既に、見舞いも、何回。5回哉の、内の、3回、4人で、でして。2回は、我々のみで、見舞い的感覚ありませんですが。

ンの、ならばの、様子見かと。
様子見感覚も、ありませんでして。
されどの、矢っ張り、様子見哉と。少なくともの、見舞い感覚希薄。
嫁達なら、その倍、10回は、行ってるかと。毎週、2回故で、洗濯物の回収、収納。

入院、何度も、申してるの、11月22日で、我々4人以外でなら、長男が、行ってるです。神戸から。
その入院も、1箇月が経つが故、その他親族にも、伝えたです。
云うたって、四国のは、早々に、来るは出来ませんですが。
伏見の妹は、果たして、ど哉の、高血圧が、風邪症状がと、聞いてる故で。風邪引きさんは、見舞いもなと。

での、そんな事なら、不思議にも、この、4人様、風邪引いてまへんねん。
そらね、細かくなら、咳したり、鼻水も時偶なら、あるけれどや。多少の咳、くしゃみの類は、いつもの事でして。風邪引いてまんねんとは、云いまへんねん。

とっとの、どちにしたって、今だ、外泊も許可されず。
この調子なら、年末年始も、病院怪と、相成るですが。
まあね、聞くところに寄れば、ここ、「大阪医科大学附属病院」なるは、眼科では、日本一らしく。
これも、眼も、箇所に寄るの、角膜、水晶体、硝子体、網膜とありまして。各々で、どこそこと、又、あるのらしいですが。
何れにせよ、偶々であれどの、日本一、少なくともの、屈指の病院故、先様、先生に任せな仕方無く。
にしてもの、ヘルペスも、顔出す部位に寄りの、怖いなと。


そんな次第の、斯くなるでの。
市職員に寄るの、高齢者の実態調査と、アンケート。

くどいけど、まともの、「高齢者」云々は、気分良くはあらへんわと。
されどの、高齢者に間違いは無く。
気分良くは無いと、抵抗感とは、又、違いまして。
イヤ、矢っ張り、同じの事哉の、複雑怪奇なるの、心中。

でや、少々、話逸れるですが。イツも逸らすですが。
FHさんより、延命治療不要の件で、その親父様より、その意志聞いてたが故、イザの時、医者にその旨伝えるに涙したと。

ンのよっく、理解するです。分かるです。
当方の場合、両親より、その手意志、意向聞いてませんでして。
されどの、イザの時、親族として、長男として、決断させられるです。させられたです。特段の、長男で無くとも、しかるべくの、立場の者、決断させられるの時、あるです。

即答、要するの時、まさかの、親族集め、親族会議開催。或いは、一々の電話なり、当世なら、ケータイ、メールで、打診なんか、する怪、出来る怪と。
そらね、親<ちか>しい親族、ましてやの、親の、イザの時、延命治療不要の返答するは、大変と、する以前の、何とも、云えんの、申し訳無いけれどの、でして。

そらね、その返答にての、親の寿命を決めるに相成るです。
神様、仏様、アラーの神でも、キリスト様でも、あるまいにと。生身の人間、ましてやの、その子の立場で、そんな大変な事、寿命決められる怪の、本来、聞いて呉れるな、でして。

そらね、親の死、そのものが、想定外。
そらね、人間故、親なるが、相応の歳でもありの、且つは、永遠に生きるのなんか、不可能、重々の承知の、その上で、親族については、都合良くの、永遠に生きてる、生きられるが如くに、誤解、錯覚してまして。

そらね、諸般の状況より、モ無理と。
無理は、無理も、当たり前だの、クラッカーの、その上での、一分、一秒、一瞬でもの、この世に、長くに生きてて欲しいわと。
それを、その返答、即と、までは、申さんまでもの、自分の返答次第の、その望みをば、断ち切るに相成って。

自身、冷たいなあと。
冷たいけれどの、延命果たしての、当人、親が苦しむと、するのか、意識朦朧の中で、ど哉と。

これが、嫁はんなり、我が子なり、嫁、孫なりの、自身より、若いの、ならばの、この一命と、引き替えでもと。
云うたって、コレ又、気持ち重々の、分かれどの、無理難題の、無理、無理、無理の、無限乗での。
不可能でして。
それが出来るなら、我が子の心臓移植で、親のを取り出してるわと。
肝臓、腎臓なら、片方、やるは出来るですが。対象、親でも、子でも、嫁、孫にでも。

そんな事で、延命処置不要也と、子なりに、伝えてるは、立派でして。
まあね、当方、親父の時代には、延命処置なる文言、余り、聞いてませんでして。話題になってませんでして。
母の、なら、当然のあったですが。
あろが、なかろが、イザの時には、医者より、聞かれるわと。

トトトの、話逸れる、逸らすと、したですが。よ考えたら、その手の話も、市職員より、アンケート的、あったなと。
イヤ、伝えてると、返答したです。
(17/12/24)


NO.2199 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(4) 幽霊を信じるかの話

さての、年末でして。
されどの、ども、乗り気で無く。

年賀状も、「筆まめVer.28」は既に、購入してまして。ンの大奮発の新版でして。そらね、現有のが、「Ver.20」で、8年昔のに、相成りまして。ボチボチと。
ボチボチとは、最新版のを、調達すべき哉と。

されどの、やとで、本日<12月24日>になって、着手し出し。
あくまでもの、着手でありの、作成し終わったに非ずの、デザイン案のみ、あや、こやと。

いやね、戌年のデザインで、何故か、横書きのが多く。この横書きのを、印刷法、難しいねえ。
従前、採用した事、ありませんでして。
本日、挑戦、挑戦、又、挑戦で、やとで、横書きのを、年賀状に印刷出来たです。

要は、印刷の紙を、縦置きとか、横置きの選択肢ありまして。横書き故、横置きに設定も、画像が、しかるべくの、その状態で、印刷出来ずでね。
結果的、「筆まめ」からの、設定で無く。「筆まめ」からは、「筆まめ」から、なれどの、説明ややこしいが故、簡単には、プリンターのプロパティでの、設定でして。

それが、分かるまでに、半日を要したです。
まあね、あくまでもの、着手でありの、完成の、出来上がるまでには、まだまだ、日数要するですが。ンの、その気になれば、一日なれど、です。
なかなかに、その気に成れず。
で、結果的、横書き採用するかは、分からんですが。


での、市職員の話。
返答するに、結構難しい中身でして。死生観なんか、そは、易々の、答えられるのモンですか。
さりとての、延々のこの話をしてる訳にも、でして。

で、次なるは、幽霊を見た事があるか。
ですて。
これも、見た事あるかか、存在を信じるかかの、正確なる設問、失念。

いやね、幽霊を見た事、あるかと、なればの、単純には、見た事無いです。
ですが、コレ、幽霊と、するからでの、幽霊では無く、摩訶不思議の、現象と、するのか、単刀直入には、祖母なり、母なり、親父なりの、叔母とか、親族の、気配なら、感じた事あるです。夢の世界にて、出現してるです。それも、可成りの鮮明なれどの、それが、母か、祖母かの、区分不可。
その手のは、別途の、「不可思議の世界」に掲載してるです。

父方、叔母<親父の妹>なら、それは、それはの、摩訶不思議の現象。
偶然にしては、出来過ぎの、重なり過ぎてるです。
これを、第三者に説明も、どこまでを、信じて呉れるやの話。

イヤイヤ、当方的、可成り多くの、親族、姻族については、摩訶不思議の出来事、現象をば、経験してるですが。
これは、幽霊とは、思てませんです。
現には、生きてる時の現象。又、亡くなってからの、偶然でして。

いやね、これらの事、当方、真剣に語れどの、殆どの面々、まともには、信じて呉れてませんです。
さりとて、嘘八百を並べてる。
とも、思われても、無いかと。
まあ、云うたら、話、世間話的に聞いて呉れてるかと。

イヤ、つまらんなあと。
聞き手が、へえの、それで、そして、フウンの、等々の、質問皆無故。
こちの話も、続かんわと。落語家、漫談家、ゲーノー人でもあるまいにと。独演、講演、演説なるは、難しいわと。


さての、話転じて、幽霊そのものを信じるかと、問われたならばの、信じてませんです。
信じて無いなら、所謂の、その手、霊感スポットに、肝試しで、行ける怪と、問われたなれならばの、お断り致すです。
心底、怖いわと。
万が一にでも、出て来たら、どして呉れるの、卒倒、気絶、悶絶、腰抜け、脱糞しの、気狂うです。

ならばの、信じてるに相成るですが。
この歳まで、幽霊そのものは、見た事ありませんです。
ならばの、親族の気配云々の話、これ、幽霊ではと、云われたならばの、再度の、幽霊とは、思てませんでして。
これが、見知らぬの、余所様の気配なら、怖くの、幽霊也と。妖怪、魔物、物の怪と、でも、申すのかと。

で、そんなモノ、見たいとも、接近したいとも、毛頭の、思てませんです。
所謂の、怖いモノ見たさなるは、この場合、遠慮するです。
但し、作り話の、映画等々なら、これが、怖いモノ見たさでして。云うたら、下手したら、あるかもの、本物の、幽霊なんか、誰が好き好んで、見るモンかと。
となれば、幽霊の存在、信ぜぬも、全くの、100%かと、なればの、そでも、無く。極めての、僅少%なら、可能性あるかと。

そらね、親族の気配。
これが、気配で無く、マザマザの、祖母でありの、母であったり、一周忌の筈の、叔母が出て来たり。
話をしたり、背中を、でも、腕でも、足でも、触られてみい。

これはねえ、卒倒、気絶、悶絶、腰抜け、脱糞致すは、しやへんやろと。
まあね、実際にはの、経験無いけれどの、おそらくは、気ぃ安らぎ、安心感抱くの哉と。
いやね、見守って呉れてると、信じてまして。

夢の世界にての、日本髪の女性が現れたも、コレ、日本髪故、祖母の若い頃の姿と、勝手に判断してるだけでの、マザマザの顔は見えてませんの、シルエットでして。
これが、生々しくの、姿鮮明、顔見えてみい。これは、ど哉の、経験無い故、分からんですが。

その手、親族の、ならばの、顔見えても結構哉と。
何故ならばの、その手のは、悪さ致さんわと、信じてまして。
とかとか、そらね、基本、当方には、当方的立場ありの、遵守してるです。
立場とは、有り体には、長男の、でありの、極めての重要なると、認識してまして。
(17/12/25)


NO.2200 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(5) 葬儀の話

本日、「JA」カードを始めて、使たです。
JAの、ガソリン・スタンドに寄りまして。ガソリン満タン。
での、ついでにと、洗車機えと、向かうに、ンの、矢印の、示す方に行ったですが。車を運転してですが。

いやね、その先、ドンツキでして。イヤ、JA内の話なれどの、雰囲気違う故、ソバに居たの、職員に尋ねたです。
洗車は、どこですかと。ならばの、バックして下さいと。
云われて、バックするに、その職員も、着いて来て呉れて。こっちですと、指指す方見たら、成る程の、洗車機あったです。

何故に間違おた、かと、なればの、矢印なるは、スタンドの、左側にありまして。
での、職員示すは、矢印左手、右側には、こちらと、洗車機が設置してあったです。
当方、ガソリン入れて、スタンド内より、その矢印を真正面に見て、そっちの方えで、右手にあったの矢印見えてませんです。

まあね、どちにしろ、洗車待ちの車も無くて、即の洗車が出来たですが、ンのそれを、拭くの場所見当たらずの、ンンの、JAの駐車場の片脇に、バキュームで、車内清掃するの場所あり、そこで、水滴等々、拭くにしたですが。
手ぬぐいも、設置されて無くの、言語明瞭の、「ゼネラル石油」とは、大違い。

での、本日<12月25日>も、夜の部の診察にて、眼医者に行ったです。
これも、年内、12月26日まで、でして。

実は、左目、今だ、逆睫感致しの、ゴロゴロと。
右目、何ちゅうかの、凝ってる感と、するのか、圧迫感とするのか、違和感あって。
15日の夜の部で、診て戴いたですが。目薬も、2週間分故、まだ、あるですが。
年末控えて、休みになるまでにと。

での、行けば、町内会の方、この方、御神輿の先輩でして。やあやあと。
どしたんと、問えば、逆睫ですて。へえの、一緒やなと。
過日、15日に、抜いてもろたけれどの、まだ、アカンでねえと、申せば、その方も、一緒やなあと。睫が、眼に刺さってたですて。へえと。
まあね、当方も再診にて、左眼のは、逆睫抜いて戴き、右目は、原因をと。

での、先客故、先に呼ばれ、先に帰ったですが。その方は。
ででの、当方の番になりての、斯くの、然でと、先生に伝えたならばの、ンの、まだ、睫が、眼に接近のがありで、更なるの広範囲で、抜きましょうと。
抜いて戴き。

ででの、右目なるは、乱視もありましてと。イヤ、軽度ですがと。
それがため、眼がそれを、正常化するの努力するがため、違和感あるですと。
がしかし、先の通りの、軽度ですので、まあ、心配不要の、加えての、角膜の荒れが解消してませぬ故、目薬を変更しましょうと。

「ムコスタ点眼液UD2%」は、置いといての、「ジクアス点眼液3%」に切り替えますと。へえと。
での、これも、日に、4回、点眼してくださいと。ハイ、ありがとうございますで、診察終了。

まあね、諸般、安心したです。
先刻の目薬の副作用か、はたまたの、別途の疾患でもと、危惧したですが。単なるの、乱視の影響でして。ンの、乱視も、当方、感じてませんの、軽度故。


そんな次第の斯くなるでの、市職員の、幽霊云々のアンケート。
まあ、正直には、奇妙なるの、アンケートやなあと。返答に窮するの、ばかりでして。

しかるにの、当方的冠婚葬祭については、所謂の世間並みにと。
この世間並みも、当世難しいですが。

何を云うてるかと、なればの、結婚式にしたって、しかるべくの、披露宴致しまして。致すと、相応の費用掛かるですが。
コレ、ケジメと解釈してるです。
今度は、葬儀なり、それにまつわるの、逮夜、四十九日、納骨、一周忌等々のまつりごと。

そらねえ、結構なるの、費用掛かるわと。
これも、当方的、諸般、聞いてまして。聞かされて、来てまして。
何を、どんな具合に、かと、なればの、そらね、無い袖振れませんですが。生活も出来ぬのに、その手、費用掛けるは出来ませんですが。
そやけどなと。

しかるべくの立場の者。簡単には、長男家。
無い袖振れずで、済まされず。
これは、当人、長男に、話、陰口、聞こえるは、昔の事でして。当世では、その辺りの関係、親密度も、希薄化してまして。
とするのか、そらね、昔でも、この手の事、ズバリ、申すは勇気いるです。

長男家が、親の年会開催せずなら、次男家が、開催したりしまして。
これでは、本来的、長男の立場、あらへんですが。値打ちが無くなるですが。無い袖振れぬ故、しょがないわと。割り切れるのなら、又、結構なれどの、当方的、ど哉と、なればの、当方に実の弟居てませんですが。兄弟となればの、妹1人故。
弟が居てたなら、そんな事、させませんです。そんな事とは、長男差し置き、飛び越しての、親の年会するがです。

いやね、無い袖振れずは、事実なれどの、振るは出来るです。出来るの範囲でなれどの、常識の範疇でと。
そらね、当家にしたって、金満家であるまいにの、豪華絢爛の祭事出来ませんですが。
恥ずかしく無いの範囲で、やってるわと。

いやね、この手の事、実は、祭られる方、この世に存在せぬのご先祖様故、やるは、生きてるモノの自己満足のためなれど。
自己満足するには、少々、イヤ、可成りの、自己犠牲とするのか、出費もせねばならずの、それは、それで、何とか成るです。
只、優先順かと。

自身の生活が、最優先なれどの、年会なるは、突然の行事であるまいにと。
その分、計画的に、蓄えねば、しょがなくて。
それが、長男家たるの、役目哉と。
トトトの、話、少々、イヤ、可成りの逸れ気味なれどの、そんな話、アンケートなり、設問に、存在してまして。

只ねえ、葬儀も、当町内会なるは、新興住宅街故の、寄せ集めがため、親しさも、左程で無くて。
当方の葬儀に誰が来て欲しいかと、なればの、そらね、親族が最優先。
学友には、来て欲しいな。竹馬の友もと、なればの、学友も、竹馬の友も、この町内会には、居てへんわと。

いやね、当町内会で、今後、予測の出来るの葬儀なるは、家族葬が主になるのではと。
イヤ、当方なら、親父のも、母のも、当地で、やったですが。親父の時には、家で、なれどの、会葬者多かったけれどの、そら、自宅故での、母の時、なるは、親族別として、町内会の面々の少ない事。

形式的、それが、当然也の、所謂のチャンとしたの、葬儀なれど。
つらつら、思うに、家族葬で、充分ではと、思たりもしまして。
イヤ、云うてるは、当方の葬儀の事で、死んでしもたら、残ったの家族の思うよにしてもらわんと、仕方が無いけれどや。
益々の寂しいなあと。
(17/12/26)



inserted by FC2 system