シバケンの単なる雑談NO.189

雑談NO.186 雑談NO.187 雑談NO.188
雑談NO.181 雑談NO.182 雑談NO.183 雑談NO.184 雑談NO.185

雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.190

NO.2160 単なる雑談の話

NO.2159 大学の先生は、この程度の話

NO.2158 堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話(8) 偏差値と、知能指数の話

NO.2157 堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話(7) 天才、神童、鬼才、奇才の類の話

NO.2156 墓参での、単なる雑談

NO.2155 遂に、町医者、整形外科に行くの話

NO.2154 堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話(6) 「めだか会」の話

NO.2153 堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話(5) 堀川高校、ダブルHの話

NO.2152 堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話(4) 外れの喫茶店で、伊勢うどんの話

NO.2151 えらいこっちゃ、家に入れずの話(4) 施錠云々の話

雑談NO.188


NO.2151 えらいこっちゃ、家に入れずの話(4) 施錠云々の話

まあね。
古い家は、そんなモン哉と。
古いとは、明治、大正、昭和初期。
余程の邸宅、お屋敷でも無い限りは、玄関の扉の造り、そのものが、厳重では無いです。

厳重も、立派な門構えの家でも、横手に通用門。
その通用門でも、閂でして。
内側から、掛けるですが。

いやねえ、昔はねえ、大体が、家人皆、留守する事、ありませんでしたです。
核家族でもありませんの、年寄りなりの、誰かが、必ずや、留守番してまして。当世、この、「留守番」「留守居」なるの文言、実質的、死語化してるの哉と。

誰も居てないなら、鍵でも掛けませんとと。
当家にしたって、一番に多い時期なら、7人家族。叔父達、大体が家留守する事、多かったですが。祖母が必ずや、居てたです。
ンの、必ずでも、無いけれどや。行き先皆承知の親戚筋。

そらねえ、錠前ねえ。そんなモノ、付けてるは、蔵でして。金庫でして。
資産家でして。
資産家でも無いの、当家にも、金庫なら、あったですが。祖父が入手の、現在唯今、尚、その金庫保有してるですが。
ンの中身、何を入れてたの哉の、金目の物無く、鍵掛からず。とするよりも、鍵なんか、遠の昔、親父の時代より、ありませんでして。
単なるの、金庫の形した箱同然。


での、申してるです。
当家、仏光寺の頃には、施錠出来ずの家。
宇治、槇島からは、やり出したですが。施錠が出来る故と、行った先、そのものが、最早の新築とは、云えずも、同じ家並みの、中古新興住宅街。
要は、その界隈に、先祖代々、住んでる人、世帯なんか、あらへんわと。
それが、京都の、とは、違いまして。
そらね、京都の、でも、新しくの転入なら、最初は知らぬの方ですが。新興住宅街の、隣近所とは、意味合いがと。

そして、亀岡の現在地、コレ、まさしくの、新興住宅街で、住んで、何十年経つやの。モ暫くしたら、40年になるですが。今だ、隣近所の、氏は承知も、素性、知らんです。
そもそもがの、その手、話にも、成りませんでして。

ここだけの話の、他言、どでも結構の。
そらね、仏光寺時代とでは、雰囲気違うです。イヤイヤ、生まれ、育ちは、当地では、してませんですが。息子共なら、生まれは違いの、育ちはしてるですが。
その為の家でして。槇島からの転入でして。

話、ころりの、そらね、嫁はんの里の、嫁姉宅なら、施錠はしてたの哉の。新興住宅街でもあらへんですが。ここだけの話の、豪邸でも、無いですが。施錠出来るの扉でして。
で、実際に施錠してた、かは、知らんですが。
嫁母宅、小屋の方も、兄宅も、してませんでして。そもそもがの、母宅、施錠出来るの扉で無くて。

イヤ、兄宅なら、親父様健在当時、新築なって。30年経つの哉の、施錠も出来るの家なれどの、してませんでして。
まあね、所謂の集落でして。周辺、年寄りばかりでね。界隈の人口知れてるですが。
オッとの、それでも、過年には、泥棒がの話あったですが。嫁はんの、実家の話で無いですが。
の程度で、この話、止め置くです。


で、本日<11月6日>、早くも、愛車カローラが戻りまして。
いやね、今週一杯、末まではの話が、月曜日やで。
修繕と、オイルと、エレメント交換含むの、消費税含むの、51192円也でして。
この手、板金になると、安いのか、高いのか、分からんですが。まあ、想定内の範囲。
ではあれどの、さての、金策、どするやと。どするも、こするも、貯金なりを崩さな、仕方無く。

モ一発の、ででや。
大学の同窓会、忘年会の打電したの話の続きの。
11月20日から、12月の初めに掛けての間の、都合の日を返答せよの、返信。本日、6日までにと、してたですが。
11名にメールで、返答あったは、5名のみ。

但し、内の、2名なるは、まあ、参加は無理の、北海道、九州。
イヤ、札幌のエイジ君なら、来るの可能性ありまして。都合が付けばの話の、現時点、五分五分なれどの、そのエイジ君からは、返答来てるです。
どちにしたって、2日に打電で、6日までに返信せよの当方指示、分からんの怪の。メール見て無いの怪の、下旬も、この手、諸般の調整してたら、日はアと云う間に経つです。

エイジ君にしたら、来るなら、来るで、飛行機、宿等々予約が要るです。基本、7日までに、日が決まれば、連絡をと、してるですが。
コレ、彼より、全員に打電してるですが。
この手、配慮の出来ぬのが居てるが故、幹事するは、大変なんやと。

とかとか、どちにしたって、現段階でも、この日ダメ、この日ならの、集計では、25日と、30日しか、あらへんわい。
当方的、皮肉も一発、返答順に、こんな状況故、この日に決めたの資料と共にの、決定メール打電してやろ怪と。
イヤイヤ、日さえ、決まれば、場所も、時間も、例年通り。


オッとの、そもそもがの、大学の、忘年会、新年会の話でも、無いの。
本来的、堀川高校、自称<369会>3年9組6人衆の、伊勢旅行の続きの話をするの積もりが、延々の、この手、別途の話になてもてね。
にしてもの、この旅行、天候には、恵まれたです。
そらね、前の土日は、台風21号。後の、土日は、22号でして。雨でして。旅行は、その真ん中でして。
且つは、外宮、内宮、歩け、歩けの、25日には、曇天。薄っすら汗かくの程度で、済んだです。
明くるの、26日の、鳥羽では、貸し切りクルージングで、快晴。歩きはしたですが、これまた、薄っすら汗かくの程度でして。

オッとの、そなんやでの、貸し切りの、クルージング、遊覧を致したです。
当たり前だの、クラッカーの、結果的なるの話、なれどです。
そら、男6人、爺様の、行き当たり、ばたりの、旅行でして。怖いモノ無し。
とまでは、申さんですが。
一応は、こんな具合にの、概ねの計画なら、あったですが。
(17/11/07)


NO.2152 堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話(4) 外れの喫茶店で、伊勢うどんの話

立命館大学理工学部電気工学科。
昭和44年度<1969年>卒。
の、忘年会の話で、返信がなかなかに着弾しませんでして。ドツイタロかと。
イヤ、可成りの本気。

イヤイヤ、内の3人、大学で教鞭執ってるですが。その2人が、梨の礫故、ガツンと一発、やてやろかと。
今時の学生なら、速攻、瞬時、返信すると、思うですが。そんな体たらくで、よくぞ、先生してられるなと。
イヤ、とりあえずは、諸般の事情、受電内容より、11月30日<木曜日>としたですが。これなら、エイジ君も参加出来るの可能性ありで。

京都駅前、「酔心」にてで、昨年までは、5名以上で、クーポンで、コース、飲み放題で、1割引が、此度、ネットで見たら、4名以上に変更されてまして。結構なると。
ンの、4名以上は集まると、思うですが。


話、ころりの、御神輿の訓練、鍛錬の影響あったか、先月、10月の初旬より、右足、皿の辺り。
イヤ、皿そのものは、どもありませんですが。歩くに、何とも無いですが。
何かの拍子に違和感あって。
触ると、その皿では無いの、左側面やや凝ったの感あって。

でや、一旦、治り掛けてたですが、又、治るの方向には、あると思てるですが。左程に思わしくも無くて、本日、整形外科、町医者なれどの、行くの積もりにしてたですが。
当然の、どんな具合に変ですか、異常ですかと、問われるに決まってるが故、諸般、歩いてみたり。歩きで、痛くは無いですが。
捻ってみたり、しゃがんでみたり、諸般の動作するも、違和感無く。ンと。
説明難しい故、先延ばしの、様子見するにしたです。


ついでになら、顔の左手、法令線の外の1個。
更には、その左手、耳のソバ辺りの、2個。
要は、「老人性イボ」の件。

本命のは、法令線の外の、なれどの、赤っぽかったは、茶色っぽくなりの、
イヤ、酷くなってるの意で無く、気にならぬの程度に、なってまして。又、痒くも無くて。
治療中に見付かったと、するのか、先生が、本命の1個以外のを、見つけて呉れたの、耳のソバのは、完全とは、云い過ぎも、目立たんよになってるです。

にしてもの、後の2個。
何で、急に膨れて来たか、イボ状に突起とするのか、出っ張って来たのか、分からんですが。
どちにしろ、液体窒素での壊死化で、ポロリで、跡形ありませんです。結構なると。


オッとの、それでや、本題、「堀川高校3年9組6人衆」の、伊勢旅行の話。
10月25日から、1泊で、26日に解散、帰宅したですが。
歩数計<ケータイ>見れば、25日、14130歩。26日、9153歩。
歩いたになるです。

くどいけど、先刻の、右足の違和感、10月の初旬からでして。万歩、又、万歩近く歩いてるですが、全くの、どて事ありませんでして。
あれば、ギブ・アップの、コース短縮を訴えるですが。
それにしても、6人皆元気、元気で、それ程に歩いて、歩いて、平気でして。
イヤ、結構なると。
オッとの、当然の、一気、それだけの歩数、歩いたで無いの、休み、休みの、気合い入れての歩いたでもありませんでして。

オトトの、それでや。
近鉄京都駅、橿原神宮前行、特急、9時50分発。
大和八木で、賢島行き特急に乗り換え、伊勢市駅着、11時55分なれどの、その道中、途中、名張駅で、アツオ君が、その列車に乗ったのらしく。

いやね、当方、喫煙ルームに寄りの、席に戻れば、えの、誰か、我が席にの、よ、見たら、アツオ君が座ってまして。嗚呼、この席、シバタ君の怪と。
そやで、イヤ、構わへんでと、返答致し。
いやね、名張に住んでるは承知の、もしかして、名張駅で、乗車かと、プラット・ホームを注視してたですが、発見出来ず。
我々、3号車で、多分なら、1号車辺りから、乗車哉と。
イヤ、アツオ君が、こちに来た頃には、3号車もガラガラでして。大方の面々、松坂駅で、下車してまして。
そして、伊勢市駅に着けば、千葉からの、コウジも居てまして。即の、全員集合。


くどいけど、伊勢市駅到着、11時55分故、まずは、昼飯でして。
云うたって、何が、どこでも、分からんわと。
とりあえず、伊勢神宮外宮に向かいの、その道中には、商店街と、するのか、土産モノ、食堂等々あるの、観光客相手の店多く。

何喰う兵衛の、正直申しの、再度の、観光客相手故、高めでね。
海鮮系多く、大体が、ン千円。
海鮮ねえ。
当日、宿泊予定の、民宿、屋号、「魚勘」で、海鮮料理が喰えるです。
それも、伊勢エビが出るのらしく、昼間から、そんな高級料理、いらんでと。
とは、全員の意見一致の、誰かが、うどんでも結構なると。

すかさずの、アツオ君、伊勢うどんなるが、あるけれどの、不味いでと。出汁が黒っぽく、冷たいでと。
それは、貴君、アツオ君の主観やろと。
されどの、そ云うてるのに、伊勢うどんもなと。
されどの、その伊勢うどんでさえ、軽くの、千円代の店多く。高っかいなあと。
ンの、当方発見、その大通りでは無いの、脇道に、伊勢うどん、450円也のがありまして。まあ、一発、安いが取り得と割り切っての、その店にと。

覗けば、喫茶店風と、するのか、実際には、喫茶店。
且つは、8席の、こぢんまりした店で、老年婦人1人が切り盛りされてるの、よでして。
イヤイヤ、平日でもあるのか、客ダアレも居てませぬ故、マ、ええかと。
ええどころか、貸し切り状態。

で、アツオ君、尋ねるに、店主に、なれどの、どんな伊勢うどんですかと。
老年婦人店主返答するに、そこに写真があるですと。写真見ても、分からんですが。冷たいですかと、アツオ君が問えば、暖かいですよと、店主。

我々、さっぱりでの、ま、それで結構の、折角の伊勢故、伊勢うどん、6つと、注文。
可成りの時間掛かっての、出て来た、伊勢うどん。
イヤ、店主申すに、最初にうどんに、出汁を混ぜてくださいと。しかる後、薬味を混ぜてくださいねと。
イヤ、云われる通りに、実行の、想定外の旨さでね。暖かくてね。正解也と。

イヤ、この店での、伊勢うどんが、です。
さりとて、2杯も、3杯もは、いらんですが。
まあ、云うたら、アツオ君の評価、前評判悪過ぎた故での。そのアツオ君、これなら、なと。満足してたです。

いやね、この店で、落ち着いてもて。そら、老年婦人、店主以外、我々だけでして。
話題も、前回の、台風21号。週末にも到来の、22号の話になったり、致し。
台風も、次第、次第の、台風の目の話になったり、目の中は、どんな状態哉と。疑問が出たり。
イヤ、台風の目の中では、案外に平穏らしくと。

そんな話、してるの間にも、老年ご夫婦入って来まして。客人なれどの、2席余ってる故、そこに鎮座の、注文、コーヒー。
ンの、そ云えば、ここは、喫茶店。
当方提案、コーヒーでも、飲まへん怪と、結果、オレンジ・ジュース1つと、コーヒー5つ。

いやね、そんな状態での、その店、喫茶店で、軽くの、1時間は居てたの哉の、コーヒーの値、300円也での、合計、750円に、消費税で、810円也。
イヤイヤ、全員、大満足でして。
そらね、貸し切り状態の喫茶店で、千円未満で、暖かい伊勢うどんで、コーヒーまで、飲めて。
いやね、観光客目当ての、メインの商店街よりは、外れの、脇の、方のが、安くて、結構なると。
(17/11/08)


NO.2153 堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話(5) 堀川高校、ダブルHの話

右足、皿の辺り。
皿では無いと、してたですが。思てたですが。
時として、皿の辺り、ガリガリと。との擬音表現大袈裟なれどの、近い音致し。
イヤ、痛くも、痒くも無い故、どて事無いですが。

ほならの、皿の辺りが、変なん怪と、思うですが。皿の辺り、触れど、ども無くて。
イヤ、従前、そんな音、してませんですが。
どちにしろ、イザ、整形外科医院にでもと、診てもらうかと。診てもらうに、症状伝えねば、黙って、座れば、ぴたりと当たるの、占い師先生でもあるまいにの。占い師でも、何を問うかは、伝えねば。

イヤ、コマツタなと。
違和感、一向に収まらぬが故、鋭意決断の診て戴くに決意して、これではなと。
まあね、これで、収まり、違和感解消なら、結構なれどです。
いやね、何かの拍子に、ンの違和感あって。それが、どんな時かと、なればの、その動作、再現も、違和感無くて。

にしてもの、診察券、2箇所で、2枚あるです。
一箇所、昭和59年<1983年>1月22日発行。
モ一箇所、平成17年<2005年>7月7日発行。

最初のは、こち、亀岡に転入したの辺りでして。
モ一箇所のは、当方、区長したの年。
イヤ、正直申しの、何で、診て戴いたか、記憶に無くて。

整形外科で、記憶あるは、25年程経つの、左足骨折での、長期入院での。
これは、総合病院の、当時の名称、南丹病院。以外に何があったの哉と。
との、疑問あるけれどの、思い出さんわと。
いやね、左程に、お陰様の、整形外科にご縁無く。

最初の町医者のは、母を伴いの、何度も、何度も、通たは覚えてるですが。近在故。
当方自身のは、全くのと。
モ一箇所のは、次男が学生時代、指であったの哉か、ヒビ入ってもての、通院で、連れてったは、覚えてるですが。

自身のは、皆目の何やた怪なあと。思い出さんです。
イヤ、どちらに、診て戴くかの選択でして。そもそもがの、整形外科の、診察券はあるの哉と、探せば、あったですが。
どちにしろ、明日にでも、診てもらおかと、思たの矢先、ンの、どこが、どんな具合にかを、先生に説明、解説するに、ンンの、コマツタなと。
モ暫く、様子見怪と。
イヤ、これで、そのままに、ども無いなら、結構なれど。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
「京都市立堀川高等学校」。
略称、「堀高」。校章、「ダブルH」。<Horikawa High School>故。

当時には、「H」なるの、文言、流行っててね。噂の範疇、「H」とは、変態<HENTAI>の、「H」で、有り体には、スケベの事を称してたですが。
当世では、一歩も、二歩も拡大解釈の、性的行為を称するのらしく。
一歩、二歩ねえ。HENTAI、スケベも、性的行為との、境界性、分からんですが。イメージ的、そこまではの、意は無いの、「H」と、理解してるですが。

ンの、何の話をしてるの怪の、さりとての、校章の、「ダブルH」には、その手、俗語からは、隔たりあっての、誇りを抱いてたです。
イヤイヤ、どこの高校怪と、問われの、「ダブルH」也と。
制服なら、基本自由なれどの、男子は、全員、詰め襟の、学生服。金ボタンには、「ダブルH」が刻まれてまして。詰め襟に付けるの、校章も、正々堂々の、「ダブルH」。
イヤイヤ、学生服を着てたは、その方が、安上がり故も、ありの。私服なんか、ダアレも着てませんでしたです。

オッとの、「ダブルH」とは、「H」を、「X」型に重ねてるだけの、シンプル、単純なるの、校章。

いやね、そらね、小学生当時より、高校は、堀川高校えが、目標でしたです。
いやね、そらね、ズバ抜けての、秀才、英才、天才、神童の類で、親元、少々の金持ちならばの、洛星高校<私立>なるが、京都には存在してるですが。当世なら、加える事の、洛南高校も、あるですが。
そこは、国立大学であるの、東京大学なり、京都大学を目標と、するの面々の高校でして。

当時は、なと。
当時とは、当然の、当方が、高校進学するの辺り、或いは、以前より、でして。
今時なら、堀川高校も、程度が相当に上がりの、その、洛星、洛南高校と、比肩されてるです。

イヤ、そらな、あちの方、上なれどの。
あちが、京都府下で、偏差値的、1位、2位なら、堀川高校、3位、4位辺りで、超の、肉薄してるです。
冗談半分、本気可成りの、現在なら、我々、堀川高校には、とても、とてもの、とてもやないの、受からんなと。

でや、何故に、我々、目標の堀川高校かと、なればの、当たり前だの、クラッカーの、公立<市立>でして。
一にも、二にも、山も、市も、学費が安いわと。
当然の、歩いて通えるの高校でして。我が家からなら、7分哉と。そら、学区制でして。

そんな事でなら、所謂の、天才、神童、群抜けての、頭脳のは、知らんですが。
そらな、居てた、かも、なれどの、あいつは、凄いなと、舌巻くよなのは、存在知らんです。
但し、賢いなと。努力家やなと、高く評価してた、のは、居てるですが。

要は、秀才の類になるの、哉のは、沢山居てたです。
話簡単には、イメージ的、ズバ抜けての、知能指数高いのは、あちら、当時なら、洛星高校にでも、進学怪と。
そんな子なら、親、家売ってでも、借金してでも、その手、有名私立高校に、行かせてるかと。
的なる、教育熱心なるの親、多かったけどや。


そこまでの、頭脳明晰では無いの。
喜吉荒神町に、まあ、云うたら、成績優秀なのが居てまして。
転入組故、小学校からと、思てるですが。イヤ、最初っからなら、幼稚園一緒の筈が、でもありませんでして。
イヤ、同学年<男子>でして。

いやね、忘れもしませんの、小学生高学年の時と、記憶してるの、そこの親から、善哉作ったけど、食べに来やへん怪と。
へえの、甘いモノには、目が無いわの、そら、小学生でして。
喜び勇んで、その家に行けば、善哉出て来たは、来たけれどの、その子の通知簿まで、出て来てね。
所謂の、「オール5」。
見せられ、へえの、そんな成績取れるんやと。そんなの、この世に存在、嘘と、思てたですが。

タケちゃん、この子の成績凄いやろの、タケちゃんの成績どなん怪と、尋ねられ。
当方、「オール3」での、そんな事、口避けても、云えるモンかの、恥ずかしいわい。

いやね、噂の範疇、そこの親、教育熱心にての、勉強せぬなら、ソロバンで、頭叩いたと。
勉強したら、饅頭でして。
そらね、くどいけど、当時にお菓子なんか、なかなかに口に入るモンかの、当世の如くの贅沢、飽食の時代と、違うわい。

オッとの、その子、堀川高校には、合格してるですが。
大学は、どこを受けたか、までは、知らんの、悉くに、失敗は噂の範疇、聞き及んでたです。
但し、その後、引っ越してもてね。以降の事、皆目の知らんです。
只なの、善哉餌に、その子の通知簿、見せられたは、多少の、刺激には、なったなと。
ンの、「オール5」には、程遠いの、けどや。

そやけれどの、その子、陰気でね。賢いを鼻に掛けてたの傾向ありの、一緒に遊んだの、記憶無く。
イヤ、再度の、同じの町内、喜吉荒神町と、申してるです。高校卒業辺りまでは、なと。
(17/11/09)


NO.2154 堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話(6) 「めだか会」の話

小学校では、担任の先生が全教科を教えまして。
中学校では、組の先生と、教科のは異なり、担当教科の先生が、組の教室に移動。
高校、大学は、学生が、教科毎、指定の教室に移動。

高校、大学では、卒業なりに、必要な必須の科目、選択科目がありまして。所定の単位取得で、卒業出来るですが。
組の面々と、各教科の受講生は、若干の異なるです。大いに異なると、しても、宜しいかと。
そらね、進学を目差すのと、就職に決めてるでは、取得教科も異なって来るです。
さりとて、堀川高校は、基本、進学校でして。されどの、一部の女子、又、男子でも、進学せずのも、居てまして。

何を云うてるかと、なればの、組の概念、高校では、希薄。
当方にしたって、高校3年当時、何組であったかを、失念。8組と、思てたり。実際には、9組ですて。へえと。

この6人、同じの組で、多分なら、取得教科一緒で、教室の移動も一緒であったの哉と。
哉の程度で、実際には、よ覚えてませんです。
勿論の事、組単位で行動する事もあったですが。学園祭とか、でして。組単位で、出し物考え、講堂で、披露するです。
以外に、組単位で、何をしてたか、よ覚えてませんですが。

覚えて無いし、この面々以外には、大した付き合いも無く。
結果的、中学校の同窓会は、同窓会と、銘打って、しかるべくの、現住所分かってるのには、往復葉書なり出して、出席云々、打診出来るですが。
高校のでは、その手法での、同窓会なんか、した事、無くて。

いやね、過日、28日<土曜日>には、長男家、孫君2号の保育園の鼓笛隊発表会を参観したですが。
嫁両親も、参観したですが。
会場外に喫煙場所あっての、そこで、合間、合間なりにタバコを吸いにで、嫁父とも、話をしたですが。

イヤ、25日、26日と、高校の同窓生で、伊勢旅行にと。
雑談、世間話的なれどの、その際、同窓会を度々してるですかと、問われの、ンの返答に困ったですが。
いやね、このメンバー全員集まるは、2度目なれどの、正確に申せば、東京からのは、此度、4度目。千葉のは、2度目。
三重のは、何度になるの哉の、4度目哉の、京都組のなら、度々の会おてるですが。

それでも、3人共には、久しぶりでして。個別でなら、会おてたですが。
且つは、同窓会なる名目では、卒業以来、一度もあらへんなあと。
そらね、京都、東京、千葉、三重でして。
京都組の、以外とは、特には、東京、千葉のは、半世紀ブリでして。三重のは、十年以前が、卒業以来故、40年ブリに会おたですが。

まあね、話簡単には、同窓会との意識希薄の、高校3年当時、同じの組で、親しかったの面々が、半世紀経って、やとで、久しぶりに会い出した。
的概念でして。
そらね、皆、現役退き、時間が出来出した故でして。
オッとの、一応は、堀川高校3年9組6人衆故、<369会>と、一応の銘打ったですが。

対して、大学のは、毎年と、までは、申さんですが。
よて、ほぼの毎年、同窓会開催してまして。
これは、エイジ君、名幹事が居てたが故もありまして。又、大阪、兵庫と、京都に在住での、比較的、集まり易いの面々で、でして。
これも、エイジ君に、諸般の情報入り、メンバーも、次第、次第に増え出したり、減ったり。
減ったは、1人、亡くなったが故でして。

余計なるの話、中学校のは、コレ又、毎年と、までは、申さんの、数年に一度、往復葉書なり、出して、参加を募ってるですが。これこその、引っ越し先不明なり、亡くなったのが、年々増えて。
男子で、参加は、当方含め3名。
女子では、必ずは、3名で、後、2名、3名が、加わるの哉と。結果的、多くて、6名から、8名哉と。

そんな事でなら、堀川高校は、共学でして。
されどの、比率、男子2に、女子1の割合でして。
まあね、この手、同窓会、<369会>に、女子にも連絡をの話ありませんでして。

オトトの、実は、我々の卒業年度<昭和39年・1964年>の全組、12組では、「めだか会」と銘打ち、全体の同窓会を毎年かは、知らんの開催してるのらしく。
イヤ、ミノル君は、ほぼの、毎回出席してまして。
イヤイヤ、中学校3年2組の同窓生、同窓会にも、出席の女の子、同年故、子は最早の何ちゅうかの、抵抗感あるですが。同じくの、堀川高校卒業故。
も、毎回、出席してるは、承知してるですが。
総勢、その年度の卒業生、1組50人で、12組故、600名で、50名程度の参加ですが。

いやね、当方、「めだか会」の存在、その子から、聞いたり、ミノル君からは、聞いてるですが。
何故か、当方に連絡来てませんでして。一度も、出席した事が無く。
かと、申しの、積極的、参加したい、とも、思てませんですが。思てるなら、その子なり、ミノル君を通じ、開催されるなら、連絡して頂戴で、参加してるですが。

乗り気で無くて。
そら、50名の参加も、顔知らんの面々多くの、出ても、なと。
イヤイヤ、高校では、そんなモンでして。600名も居たら、一々の、覚えてませんです。顔も知らんが多いわと。
同じの組のでも、顔、覚えて無いのが、多いのにと。
オッとの、勿論の事、卒業アルバム見たら、嗚呼、これが居たかと、思うですが。
それこその、今や、半世紀経って、親しくして無いのと、会おても、なと。

更なるの、余計なるの話。
この、「めだか会」。
東京でも、やってるですて。
とは、東京在住の、アキラ君情報。
その連絡役的、役割にて、昨年度であったの哉の、京都の、「めだか会」に出席したと。

いやね、話、先走るになるですが。
民宿、「魚勘」にての、夕食、豪華料理喰てからの部屋で、その手話出たです。
来年度、この全員、出席しやへん怪と。
まあね、この面々、出席するなら、会場で、話出来るのが、居てるになるが故、出ても宜しいですが。

とかとか、又もやの、予定外の話、ばかり、してるですが。
(17/11/10)


NO.2155 遂に、町医者、整形外科に行くの話

遂に、本日<11月10日>。
町医者、整形外科に行って参じたです。

どこにするかは、診察券、平成17年<2005年>7月7日発行の方。
そっちの方が、遠いですが。偶には、愛車カローラも運転せねばと。
それもあるし、車でなら、駐車場の問題がで。近い方、置く場所狭く、母の時、難儀したです。
遠い方は、その辺り、駐車場が広く。

イヤ、様子見なら、してたですが。
次第、次第に悪化の傾向にも、伺えて。
イヤイヤ、右足膝がです。歩くに、特段の、なれどの、時には、座ってるだけでも、違和感あって。
違和感、あるの辺り、触れど、痛いと、するのか、触るの都度、移動してまして。

医者先生に、説明、解説、訴えるに、どんな具合にと、相成るですが。ま、ええかと。
あちら様、専門家でして。この手の症例、承知かと。
12年前の診察券と、保険証持参で、行けば、駐車場も空いてまして、ヨカツタなと。

イヤ、受付で、しかるべくの、提出で、待合い覗けば、先客、5名様。
イヤイヤ、これなら、少ない方かと。過年、次男を伴い、来た時には、一杯でして。

ほならの、受付担当の若き女性、柴田さんと、声掛け、ハイと、返事したなら、久しぶりですので、住所と、電話番号をと、メモ書きして頂戴なと、申す故、ハイ、承知と。
イヤ、平成17年から、替わってませんですが。指示された事は、素直に、でして。

そして、待つ事、20分程度なれどの、いやね、来たタイミング、上々の、当方、来てから、次々、患者が来まして。忽ちにして、待合い室満席状態。
その満席で、当方の番、来たです。

いやね、診察室がどこかも、分からんでしたが、看護師が案内の、実際には、案内して戴くよな、大病院に非ずの、先生1人の、町医者なれど。
入って、即の、宜しく、お願い致しますで、どされましたかと。

ハイの、右足膝に違和感がと。
まずは、一箇月経つです。その時、膝の具合、歩くに、曲げるに、曲げ難くなりの、室内ですが、数歩、歩いて、元に戻ったですが。以来の違和感ありまして。
イヤ、歩くに、歩けますし、痛くもありませんです。
只、何かの拍子に、違和感がと、そこまで、申せば、先生、この辺りですかと、膝の関節部分、押さえられの、ハイの、その辺りです。
確かに、痛くは無いけれどの、違和感あるです。
いやね、痛くは無いだけに、当方的、説明難しく。正確には、凝ってるの感でして。

での、当方、説明、以前、一週間程、湿布薬、貼ったですが。貼ってた時には、快方に向かうの感してたですが。貼った箇所、カブレて来まして、皮膚ザラザラ状態になりますので、止めたです。
とかとか、説明してたら、先生曰くに、膝関節の軟骨がスリ減ったですと、この感じですと、関節部の、模型図見せられて。

これは、残念乍らの、加齢に寄るの事での、軟骨は、再生出来ませぬ故、どしょもありませんです。
出来る事は、違和感、痛みの緩和です。
塗り薬を出しときます。

又、入浴は、じっくり入り、患部を暖めてやってくださいと。楽になるですと。
そして、特段の何に注意はありませんですが、膝に加重の掛かる事は避けるの方がと。
尚、歩く事は重要ですと。

で、折角の来て戴いたのですから、電気治療でもと、別室に声掛け、短時間で宜しいですが、空いてますかと。
別室より、空いてますの返答にての、ではの、あちらに行って下さいと。

イヤ、以て、先生の診察オシマイの、時間的、5分も掛かったの哉と。
後は、その別室に行けば、看護師か、助手か、医院の制服来た女性が、数人と、患者多数の、何人やろねえ。十名程が、種々の治療、電気治療、受けてまして。

とりあえず、当方には、ここにこっち向けに座って下さいと、指示され、単に、何やろねえ、マイクロ波と明記されたの装置のソバに座れば、蛍光灯では無いけれどの、その手、傘のよなのを、右足膝の辺りに、向けられて。7分ですと。
へえの、7分も、怪の、指示されたの通りに、従わんとと。

その間、周囲見てたら、そのマイクロ波を肩に当ててる方、後ろ向きになりの、腰の辺りに。或いは、別途の場所で、首を牽引してるの方、等々、沢山の患者でねえ。へえと。
イヤ、殆ど、この手、電気治療の方が多いんやと。

で、ピと鳴ったが故、当方、終了かと、思いの看護師哉に、終わったですと、申せば、イヤ、マダですと。先刻のは、別の方のですと。へえの、残念無念。
ででの、次ぎには、当方の、ピで、嗚呼終わったかと、退場しよとしたなら、マダですよと。へえと。

次ぎなるは、これこその、電気治療哉の、看護師より、心電図計るのよな、部品を膝に2個付けられ、どですか、電気感じますかで、嗚呼、通電かの、ハイの、感じるですと。
返答したなら、10分ですと。へえの、こちの方、長いの怪と。

とかとか、それも終われば、受付の方に、声掛けて下さいと、担当看護師より、指示されたの通り、受付にて、柴田ですと、声掛けたら、手際が宜しいです。
塗り薬、「ロキソニンゲル1%」と、領収書と、そも金額、760円也と。
塗るは、朝と、入浴後にと。

又、適宜、電気治療に来て戴ければと。ハイ、そですかと。有り難うゴザイマスで、お暇したですが。
いやね、当方的、この手、電気治療なるの効果、期待してませんでして。
まあね、多少の違和感、痛みの緩和効果あっても、持続するの哉と。

いやね、にしてもの、想定外の安さでしたです。
確かに、レントゲン撮影も無く。
いやね、当初には、撮影されたり、膝をあっち、こちと、曲げられたりで、不具合箇所、探られるの哉と、思てたですが。軟骨の摩耗でしたです。


そんな次第の、斯くなるでの。
結果的、膝関節部、軟骨の摩耗、スリ減りであると。
で、基本、又もやの、暫くは、塗り薬で、様子見しな仕方が無いですが。
違和感、本日、益々の増幅してまして。
当然の、「ロキソニンゲル1%」なる、塗り薬は塗ってるですが。
イヤ、モ一箇所の、整形外科、町医者に診てもらうの手もあるですが。
多分なら、結果は一緒哉と。
(17/11/11)


NO.2156 墓参での、単なる雑談

このところ、ズと、土日、外出してまして。
イヤ、先週なら、嫁はん、親父様の13回忌で、四国、香川の里に、でして。
やとで、本日、月参りの墓参。

イヤ、正直、申しの、昨日の、今日。
何の話、かと、なればの、右足膝の状態でして。昨日は、町医者に行って参じの、膝関節の軟骨の摩耗と、診断されて。
しかるべくの、処方して戴いたの、塗り薬なら、塗布してるですが。効果の程が、ど哉と。
いやね、我が先祖代々の墓石、公称、万基の、東本願寺祖廟の、山の、上の方でして。まあ、見晴らし良く、京都の町が、一望は大袈裟にしても、絶景でして。

当方、大いに、気にいってはいるですが。
若い頃なら、でして。次第、次第に、その場所に向かうに、坂でして。石段もありまして。結構、辛いです。
まあね、辛いなる表現、現時点、多少の、大袈裟なれどの、本日には、その膝の調子はど哉と。
まあね、歩けてまして。基本、歩いてる分には、苦にならず。
只ね、膝の表辺りと、するのか、それこその、膝の表面、筋肉が、凝り出してるの感も、致し。

いやね、このところ、家にじっとはしてませんでして。外出頻繁なれどの、所謂の、「歩き」はしてませんです。又、荷物あって、中途半端な距離の時には、自転車でして。
出来る限り、車、自動車は避けてるですが。どちにしろ、大した距離、歩いてませんです。
反って、それが、災いしてるのかの、膝が凝り出してるのか。どしても、膝関節、右足をかばうがため、変な歩き方になってるの哉と。

オッとの、それで、別段の、墓所まで、登り、降りてるですが。
いやね、軟骨の摩耗との、見立て、診断結果なるは、気に掛かるです。むしろ、診察して戴くの以前の方が、無神経に行動してたですが。
当然の、放置してた、では、快方しませぬ故、診察して戴いたですが。

イヤ、この快方なら、湿布薬の方がと、相成るですが。
貼ったの箇所、皮膚がかぶれて来て、ザラザラになるでは、これ又、困るです。
イヤイヤ、どちにしろ、何をどんな具合にかは、試行錯誤せねば、ならぬなと。
イヤ、湿布薬で、効果、あるの感覚故、その成分の塗り薬はと。当たりかは、分からんの、サロメチールのスプレータイプもありまして。
オッとの、当方、スプレータイプのは、使用の実績、経験ありませんですが。そこまでの、運動してませんです。

そんな事で、墓参済ませ、お歳暮の季節故、しかるべくの、親戚筋にと、四条河原町の、髙島屋にも寄りまして。
にしても、その季節故、お歳暮コーナーの凄い人。
云うたってなあ、当世、ここ数年、髙島屋より、予めの、カタログと、実績。
実績とは、送り先の一覧でして。

大抵の方、それで、品目決めてまして。又、パソコンと、するのか、端末処理故、作業早いです。従前なら、その昔なら、品目、その場で、決めて、受付にて、発送先を一々の手書きしてたり、してたですが。
結果、軽くの、1時間や、2時間待ちしてたですが。本日、先客31組で、待ち時間、20分程度。順番来て、担当に、これこれと、示しの、ンの、決めてるは、嫁はんなれどの。当方、横に居てるのだけ、なれどの、所用時間、精算含め、5分、10分の範疇。

いやね、余計なるの話の、髙島屋では、7階の、「京回廊」、トンカツ屋、「恵亭」で、トンカツ喰たですが。
順番待ち、概ねの、12名様でして。
イヤ、概ねの、20分程度、待たされたですが。

いやね、当方の横手、次ぎに並んだの、婆様。
お一人にて、方々に行ってるのらしく。
いやね、順番待ちで、座ってたら、その婆様、云うたって、80歳には、なってませんですが。まあ、歳の頃、75歳哉の、適当、勝手推測なれどの、ここが最後尾ですか。的、問われてね。ハイと、返答で、会話が進み。

いやね、待ってる人、多いねと。申すが故、以前も、こんなモンでしたよと、返答したなら、嗚呼、今日は、土曜日やねえと。前回、来たは、平日やったなあと。
とかとか、今日はねえ、「漢委奴国王印」を見に行って来たんえと。へえと。
それ、「京都国立博物館」ですねえと。
いやね、過日、それを見にの積もりで、行ったですが、日が違て、ねと。嗚呼、それねえ、4期に別れてるしねえと。
その替わり、俵屋宗達の、「風神雷神図」を見たですと。
申せば、金印もねえ、小さいしねえ。何を見に行ったか、分からへんのよ、と。さもありなんと。

加えて、老婦人申すに、レプリカが、結構高い値で、売っててね。どこの、どなた様かは、知らんけど、軽くの、万円も、出して、色々買おたはったよと。ンの、まあね、さもありなんの、当方的、その手、買い物好きの方、趣味に合わずで、無関心。
とまでは、返答してませんの、へえの、そですかと、適当なるの、相槌売ってただけですが。

イヤ、共通認識、ここの、トンカツ屋、旨くて、値段的、安くてね。さもなくばの、一寸、張り込みの、「恵亭」には、入りませんですが。
大抵なら、地下の、カレーライス屋、「サンマルコ」。
とか、申せば、あそこも沢山、並んだはるしねえと。そですねえ。

とかとか、話をしてて、サテの、順番来て。
席に座ったところで、嫁はん、尋ねるに、あの人、知り合いなん怪と。
イヤ、知らんの人で、席、当方、最後尾怪と、尋ねられの、そこからの会話やわと。

いやね、結構、老婦人なるは、気さくに、話掛けて呉れるですが。老爺は、アカンねえ。
難しい顔して、あち向いてホイでして。
実は、一組先客のが、老爺でして。その、難しい顔して、あち向いてホイの口でして。

いやね、当方、相手にも、寄るですが。
話易いかは、雰囲気にて、ある程度は、分かるの事よの、諸般、ネタ話さえあれば、話掛けるです。
いやね、「東本願寺祖廟」に向かうの道中では、トイレ借りるが主目的での、五条の、西京極の、コンビニに寄りまして。
その際、ツーリングと、するのか、その一団の1人が、ンの、自転車に何やら、してるが故、注視してたら、小さい、ポンプなんやねえ。本体、十数センチので、タイヤに空気入れてまして。

嗚呼、空気入れてはったんかと、申せば、そですよと。そんな小さな空気入れ、初めて見たなあと。
申せば、この手、自転車専用のを見つけましてねと。さもなくばの、大きいのを、自転車で、持ち運べませんし、ねえと。
ンの、貴方様。
との表現してませんですが。何を申されるですかの、昔には、空気入れ装着出来るの自転車あったですと。当世でも、あるのと、違うです怪の。
そらね、どの手、採用かは、ご主人様の思し召しなれどと。

ンの、又もやの、何の話、してるの怪の、本来的、「堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話」の続きをするの積もりでした、ですが。
(17/11/12)


NO.2157  堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話(7) 天才、神童、鬼才、奇才の類の話

ホントにねえ。
膝の具合、むしろ、異常感じた頃。
諸般、「御神輿」の準備、足の体力増強、ギブ・アップせぬよに、歩け、歩けの、訓練、鍛錬してた時期の方が、快調の表現、異なれどの、可成りのマシでしたです。

云うたら、違和感、あったはあったですが、痛くは無かったですが。
このところ、違和感突破で、痛さ感じる事あるです。
どんな時かと、なればの、何かの拍子に、その関節部に、手なり、足なり、当たったの時。或いは、歩いてまして、これは、捻りなれどの、イレギュラーなる動作、足の、なれどの、痛みを感じるです。

それが、町医者、整形外科で、軟骨の摩耗也と、診断されてから、尚更の増幅してまして。コマツタなと。
イヤ、処方されたの、塗り薬なら、指示通りの頻度、朝と、風呂上がりの、2度、塗布してるですが。鎮痛作用がと、する程には、鎮痛してませんでして。
何度でも、申すの、湿布薬、貼ってた時の方が、遙かに回復の兆候あったなと。
されどの、湿布薬では、貼ってる辺りが、荒れて、荒れての、余計に困りの、止めたですが。

ンの、コマツタなと、申してるの割には、サロメチールなりの、消炎薬については、手配してませんですが。
ま、暫くでも、様子見をと。
そらね、サロメチールで、回復の保証はありませんでして。


そんな次第の、斯くなるでの。
堀川高校の話をと。
オッとの、その同窓生で、同級生で、6人で、伊勢旅行なれどの、堀川高校、あくまでもの、我々、在学当時の、水準はと。
云うたって、当方でさえが、合格で、卒業故、その程度と、申せば、その程度。

申してるです。
当方、承知の範囲なれどの、天才、神童、奇才、鬼才の類のは、居てませんでしたです。
とは、どんなのを、云うてるかと、なればの、所謂の勉強せずとも、相応の成績のヤツ。
勉強せずは、大袈裟も、教科書を、でも、一度目を通せば、諳んじるの類を申してるです。

そらね、こんなヤツの、ヤツとは、失礼千万なるの表現なれどの、こんなヤツ、我々凡人が相手出来る怪と。
我々、凡人とは、如何なるのと、なればの、そらね、一応は、教科書読み、読むが勉強の類と、思てるの、一度や、二度、読んで、理解出来たら、「オール5」ではと。
理解出来ぬが故に、「オール3」。
実際には、全教科、「3」では、無いけどや。「1」も、「5」も、無いの、「2」から、「4」なれど、です。要は、平均値、「3」が、妥当、正確なるの、表現哉と。

イヤイヤ、ここだけの話の、他言、今更の、どでも、結構の、コレ、基本、小、中、高、通じて、それでして。
まあ、平たくの、一言でなら、先の通りの、只の凡人。
自分的、少々、ええ格好的、申すならばの、中の上。そらね、ぴたりの、平均値、「3」でもあらへんわいと。
オトトの、それなら、中学1年生の時哉の、1学期哉の、一度だけ、音楽にての、「1」あったですが。
原因、超の簡単の、オタマジャクシが、解読出来ませんでして。
モと、ええ格好申せば、中学3年生で、ほんとに、ほんとに、「オール3」なら、堀川高校には、受験させて戴けませんです。多分なら、なと。

そらね、願書出すは、出せても、担任教師より、貴君なあと。
出すは勝手なれどの、この成績では、受からんぞと。
云われる哉と。

余所の組のは、知らんの、我が組、50名で、20名程が、受験で、合格10名。
ならばの、倍率、「2」倍かと、なればの、モ一寸、厳しかったと、記憶してるの、「3」に近かったよなと。
正直には、その担任より、貴君、柴田君、よ受かったなと。云われたを記憶してるです。

ましてやの、中学3年生の成績からは、基本、そこまで、でして。
立命館大学理工学部入学を、同窓会で、報告したなら、へえと。とは、云われてませんの、既に、承知されてましての、コレ又、云われたは、当時の成績では、そのクラスの大学は無理であったと。

いやね、全くの、侮辱とは、思てませんの、事実也と。
ここで、申すの、当方、本番に強く。
手に負えんのは、受験せずの、現段階、ここまでの話、生涯通じ、不合格、一度もあらへんわと。

この、生涯とは、何を申してるかと、なればの、珠算の検定試験から、この手、受験。ロームでの、職位等級資格試験から、有機溶剤作業主任者云々、特定化学物質作業主任者等々、諸々の、ISO監査資格とかとか。

そらね、大学受験も、実は、立命館大学理工学部一本。
失礼故、具体名申さんの、滑り止め大学、受験してませんでして。
いやね、理由簡単の、私学で、京都で、理系となればの、他には、同志社大学しか、あらへんわと。当時は、なと。
反対には、受かるの確率低いの大学除外。

当世なら、京都の、京都産業大学、龍谷大学にも、理系あるですが。
当時にあったとての、多分なら、受験してませんです。
これ又、理由簡単の、授業料高いは、除外の、コレ又々の、当世なら、事情異なってるですが。
最早の、立命館大学なるが、日本全国的、授業料屈指の安さで無くなってまして。同志社大学とさえ、逆転してるですて。

ならばの、立命館大学なら、自信あったの怪と、なればの、標的の難度、正確には、知らんでしたです。
オッとの、これ又、正直には、所謂の赤本で、難度については、探索してたですが。
マタマタの、話簡単の、京都大学の赤本の過去問、所定の時間で、7割方正解で無いと、合格せぬは、逆立ちしても、無理、無理、ムリの、無理難題、難大問題。
一問、一日掛けてなら、何とか、なってもやと。

そらね、学資の事、思えば、国公立大学にと、相成るけどや。
一浪したら、コレ又、或る程度は、なと、思うのけどや。許されるの状況で無く。

ンの、ここだけの話の、結果、立命館大学合格で、ヨカツタですが。
落ちてたら、どなってる哉は、落ちて無い故、分からんですが。多分ならばの、予備校には、通えずの、自力、独習に寄るの、浪人してたの哉と。

そらね、立命館大学も、学資等々、アルバイトでして。
浪人で、アルバイトも、少々、イヤ、可成りの辛いなと。
されどの、くどいけどの、その手、経済的問題、左程、口程には、苦にしてへんでした、ですが。そもそもがの、ノー天気でして。
運任せ、風任せ故。

オトトの、何の話、してるの怪の、神童、天才、鬼才、奇才の類の、飛び抜けてのは、堀川高校には、存在知らんと、だけでして。
その手のは、本でも、教科書でもの、何でもを、一度目を通せば、諳んじるの類の、当方から、したらの、別世界の、宇宙人。
イヤイヤ、その手のが、身近、親友の類に、居て無かっただけの、存在するは、承知してるです。
云うたら、その手のを、知らんの程の、無知、無能の、アホウでも、あらへんわと。
(17/11/13)


NO.2158 堀川高校3年9組6人衆<369会>の伊勢旅行の話(8) 偏差値と、知能指数の話

本日<11月13日>には、昨日より、数段のマシ。
イヤ、膝の具合がでして。
そらね、時折の、ピリリと、とは、来るですが。昨日の感覚とは、又、違いの、恐怖感無いと、までは、申さんの、軽度。

いやね、処方して戴いたの塗り薬、「ロキソニンゲル1%」は、そのままに、指示通りの、朝、晩の、晩は、風呂上がりに塗布してるの、日に2度のみ。
それも、指示通りの、それ以上は、塗ってませんの、指先にホンの微量。これが、効能発揮し出したか、患部が、マシになって来たかは、分からんですが。


そんな次第の、斯くなるでの、何を申してるかと、なればの、途中から、町内の、「オール5」のは、実は、天才、神童、奇才、鬼才とは、全くの思てませんの、コレ、ソロバンと、饅頭で、勉強せぬなら、親からの、折檻で、ソロバンで、ガツン。
したら、ご褒美で、饅頭なるは、そこまで、勉強させられての、「オール5」。

当方的感覚、そこまでして、「オール5」を取りたい怪の。ンの、当方にしたって、取れるものなら、取りたいの、けどや。
饅頭欲しいけど、ソロバンで、ガツンは、なと。
こいつ、堀川高校には、受かったですが。そこから先、大学受験では、悉くの失敗でと。
イヤ、どこの大学受けたか、までは、知らんわと。そんな事、話、して呉れるの御仁で無くて。どちかと、なればの、無口、陰気。

いやね、こいつがね。
卒業式の日であったか、当方の居てるの教室に来まして。
大学、どこを受けたか、聞きに来たの哉の、その時には、結果判明して無かったよな、でして。
こちは、立命館大学1つ受けたと、だけ返答したのかも、定かには、覚えて無いの、それは、事実故の。
彼は、だけを聞いて、消えたですが。後日、風の便りで、失敗の情報届き。以来、皆目の消息不明。
イヤ、引っ越した故でして。

いやね、こいつがね、当方と比較で、頭賢いのかと、なればの、全くの思てませんです。
努力家とも、思てませんの、どちかと、なればの、可哀想と。ソロバンか、饅頭やでと。
ンの、当方なら、もしかして、もしかしたら、饅頭に釣られて、勉強したかもなと。そらな、そこの親から、善哉に釣られて、ご馳走になりに行ったの程の、そこで、通知簿見せられ、善哉の味、消滅を記憶してるの程の、親。

そして、タケちゃんの、成績はと。尋ねられの、返答出来るモンかの、「オール」の、「3」故。
当然の、恥ずかしいは、あるけれどの、よお、そんな事、聞くなあと。こいつの成績の自慢したいだけやないかと。
がしかし、その上で、「オール5」は、大したモンと。但し、再度の申すの、何故に、こいつ、運動神経劣悪やのに、体育までが、「5」の不思議。
大体が、この当時の、小学校教諭、担任の先生には、付け届けが横行してたですが。結果、依怙贔屓万円、イヤ、蔓延。
オトトの、万円なるは、当世の、ン十万円に該当での、そんな高額付け届けは無いですが。


オッとの、それでや。
こいつが、堀川高校では、どであったか、までは、知らんですが。
まさかの、高校生になっても、ソロバンか、饅頭は無いやろと。多分なら、当方同等の、「オール3」哉と。
とかとか、当方、小、中、高と、基本、「オール3」。再度の、平均値的なるの話やでと。

トトトの、高校1年生でも、「オール3」は、表現的一緒も、「3」は、幅広くの、限りなくの、「2」に近くの、潜行哉と。
までもに、低下してたの記憶も無いけれどの、担当教師より、貴君なあと、成績深く静かに、潜行故、水泳選手になるのか、進学かを、決めなさいと、勧告受けたは事実。
結果、進学希望と、返答しの、水泳部、同好会程度なれどの、退部で、2年生では、化学部に移動した経過あるです。

いやね、天才、神童、鬼才、奇才の類のは、そいつの程度に非ずの、教科書をでもを、一度、目を通せば、諳んじると、申してるです。
ソロバン、饅頭、不要。

我々、凡人なるは、何度、難度も、目を通しても、理解するに、覚えるに、四苦八苦のノタウチ回ってるです。
そらね、小説本読み、概ねの筋なら、覚えるのけどや。あのなあの、一言一句、諳んじるなんか、出来るの、モンかと。やれるの、モンなら、やてみいの、それを、ンの、そかと、やって、出来るが、天才、神童、奇才、鬼才の類やわと。

辞書を、ドンドンと、読みの、片っ端から、記憶が出来たら、苦労しやへんわいと。
旺文社の、豆単<赤尾好夫・英単語集>、通称、「赤尾の豆単」なれどの、受験勉強で、これを、暗記するに、どれ程の難儀した事かと。
それをや、分厚いの、「英和辞典」を、一発にて、丸暗記されてもてみい、太刀打ち出来るのモンですかと。

それを、申してるです。
但し、当方周辺、学友には、居てませんでしたですが。
その手のが、洛星高校なりに、行くのやなと。ここ等辺りの高校なら、先生、ほっといても、学生が勝手に切磋琢磨で、勉強してるかと。多分なら、なと。

いやね、この手のが、そこらの、小、中、高校では、面白く無いやろなあと。先生も、やり難いやろと。
そこで、その手、屈指の進学高校、洛星高校とかなら、学生が、その手ばかりでして。刺激を受けるやろと。

何度でもの、いやね。
豆単程度のを、その気なら、1時間で、一発。日に一発で、二発なら、確実。
散髪ならと。イヤ、始発、五発の、禄、奈々と。次第、次第に回数増えての、当方レベルならばの、スペル、手書きしての、日に、1頁をば、手に、覚えさせるの手法取らねば、無理難題のと、比較されたら、困るの事よと。

この、記憶出来るのレベルが、知能指数也と。
当世、偏差値と、してるですが。
偏差値と、知能指数は、似て、否也と。基本、一致なれど、です。

いやね、一時、「ビリギャル」なるのが、流行ったですが。
本が出版され、映画化まで、されたですが。
コレ、偏差値30で、40上げて、慶応大学合格の話。
ここで、偏差値30とは、学力的、全国で、下から、2.3%の意。
反対の、70とは、上から、2.3%の意。ならばの、慶応大学でなくともの、どこの大学でも、合格すると、思うですが。

での、元の、偏差値30ねえ。
まとにになら、大学進学、無理、ムリ、ムリの、考えるだけ、無駄の水準でして。それでも、当世なら、入れて呉れるの大学あるですが。この話、一応は、慶応大学でして。

での、ここで、大いなる疑問、カラクリがと。
偏差値なるは、学力でして。基本、知能指数と、一緒なれどの、問題を真面目に答えねば、問答無用の、偏差値低下。
知能指数なるは、以て生まれた素養でして。学力とは、又、違うです。

何が云いたいのかと、なればの、この、ギャル君、女の子に、君は無いけれどの、どでも結構の、偏差値低いは、試験の設問に対し、真面目に回答せぬだけの、不真面目だけの、素養、知能指数的、高いですと、するが、当方見解。
要は、当人、その気になれば、出来る、覚えるが、知能指数。
いやね、この君、ギャル君の、偏差値公言も、肝心の、知能指数、IQなるは、公開されてませんの、インチキでして。

先にも、申してるの、天才、神童、奇才、鬼才の類ならばの、豆単、その気なら、一時間で、一日でもや。一箇月でもや、完璧に覚えるが出来るのなら、その気になれば、出来るです。
云うてるは、まともに、真剣にの、偏差値30なら、失礼なるの表現なれどの、障害者に近いかと。
云うたら、やって、やっての、偏差値30と、やらずのと、では、全くの話、違うわと。

での、堀川高校には、天才、神童、鬼才、奇才は、知らんけれどの、努力家なり、秀才なら、居てたです。
(17/11/14)


NO.2159 大学の先生は、この程度の話

いやね。
立命館大学電気工学科昭和44年<1969年>卒業の、同窓会。
とするのか、忘年会。
云うたって、極の一部の、仲間内での会でして。

どちでも、結構の、やるぞの、月内<11月>にての、都合の連絡をの打電、11月2日。
結果的、26日か、30日のどちらかと、相成りの、当初、11月26日<日曜日>としたですが。打電即の、30日<木曜日>の方がの意見ありで、そかと、そのよに変更の、再びの、即の打電したですが。
変更の旨、打電、7日。
その返答、参加可否について、丸々の一週間後の、本日<14日>までにと、してまして。

がしかしの、まずは、立命館大学理工学部で、教鞭執り。又、OBを含むの、「電友会」会長してるのヒデトシ君、26日は、都合に寄り。
との返信受電故、あのなあの、その後のメールを見て頂戴の、30日としてるぞの、旨の打電で、これは、即の、30日なら、参加出来るの返信受理。

云うても、なと。
こいつ、当初の、打電で、自身の都合について、事細かくの、返信して来てまして。当然の、考慮してるですが。
よて、当方的、正直になら、あんたなあと。
イヤ、30日で、参加可なら、結構なれどです。

での、昨日<13日>。
これは、云うてもたら、立命館大学でも、先生してたですが。現在も、してるの哉の。首になったか、なって無いも、よ、分からんですが。
実は、モ一校、岡山理科大学の准教授とか、申してたですが。申しの、聞いたと、するよりは、一々の名刺を配りまして。いらんのに。
イヤ、肩書きが好きなんやねえ。この御仁。

ンの、何を隠そおの、隠す事も無いの、この、岡山理科大学の事。
当世、兎角に、超有名、話題にされてるの、「加計学園」のシンボル的大学。の、お陰で、全国区的、知られるの大学になったですが。この問題、愛媛、今治に、獣医学部新設の云々で、「加計」の連呼も、当初には、岡山理科大学の本家。
とは、全くの、知らなんだですが。
そら、屋号出てたは、「加計学園」なる名称でして。加熱報道の結果、へえの、「岡山理科大学」の親分怪と。

の、ヒカル君。
メールにて、26日、参加すると。
又かの、あのなあと。

これが、又、ご丁寧にも、当方、発信先全員に、でして。
再度の、あのなあの、これが、そもそもがの、第一発目の、当方えの、返信でして。加えての、これ又、その後に、即の打電のを見てませんの証左の、返答でして。
そら、26日、参加するですの文面でして。

これは、その程度のヤツ故、メール見ての、即、ケータイ一発。そら、この調子で、頻度で、メールを見てるなら、とてもやないの、11月30日に変更してるゾの旨の、打電して、何時に読むやの、26日以降やてみい。
自宅がどこであったか、京都でも、大阪でも無いの、岡山と、云うたか、神戸であったの哉の、遠路遙々の、1人、集合場所、「酔心」<京都駅前>に行って、ダアレも来てませんがと、幹事たる、当方に、ケータイ一発、されてみい。
目も当てられずで、あのなあと。

メールはイツ見て、どれを見た。殆ど、まともに、目を通してへんやろと。
とかとか、苦言一発、二発、散髪哉の、どでも、結構の、あのなあの、30日なんやと。木曜日やでと。変更してるのメールは、7日に出してるゾと。
で、肝心の、30日は、出られるのか、出られんのかと、日付以外、皆一緒の、「酔心」で、17時なるぞの、詰問にて、出られるですと。

相分かった。
明日か、明後日には、詳細と、参加者誰々との、メールを打電する故、見て頂戴なと。

だけでは、終わらんですの。
コレ又、立命館大学にて、教鞭執ってるの、ケンシン君。コレ、先刻の、「電友会」会計殿。
要は、同期生で、「電友会」の、会長、会計居てるですが。
ここまで、一発の返信も、ありませぬ故、コイツ、生存してるか、病気してるかも、なも、あっての、ケータイ一発。出て来ませんでして。
へえの、これは、益々の、何かあったの哉と、思てたの、矢先、ケータイ鳴って。

誰かと、見たらの、ケンシン君故、あのなあと。
まあ、とりあえず、生きてたなと。開口一番、皮肉一発。
で、メールは読んだ怪と、問えば、申し訳無い、見て無いと。
申すに、一週間に1度は見てるけれどなと、余計な事、抜かすが故、一発目、2日やわと。二発目、散髪目、7日には出してるの、それで、既に、ほぼの、二週間になるぞの、嘘云うな。

とかとか、嘘云うなと、までは、申してませんですが。一発目からは、10日以上経ってるゾ。
とは、申したですが。

でや、本題、忘年会、同窓会の件也と。来るの、11月30日、いつもの場所、京都駅前、「酔心」にて、17時集合。
都合はどかの、あのなあの、ぎっくり腰になってなあと。
ンの、ならばの、不参加怪と、問えば、誰が来るかと、聞くが故、エイジ君も参加の、貴君、アンタ、ケンシン君が参加なら、総出也と。
申せば、多分なら、30日頃には、ギックリ腰も、治ってるやろと。

ならばの、参加怪と、問えば、後、一週間待って頂戴の、診察してもろてから、返事すると。
あのなあの、はきりせえ。
とは、申さずの、困ったヤツやなと。とは、思たですが。
まあね、30日故、日はあるですが。さりとての、年末、師走が迫るの、11月の、30日でして。コイツの都合だけで、皆えの連絡、意味も無くの、一週間も待てるのモンかの。

相ワカツタ。分かり次第、打電でも、ケータイでも結構の、即の、結果報告、連絡せよ。
とりあえずは、ケンシン君含めの、参加者9名とし、但し、ケンシン君のみ、諸般、連絡は取ってるの、未確定なれどの、「酔心」には、予約、席の確保と、参加予定者に打電するからなと、通告。

そして、モ一発。
ノブユキ君には、ケータイにての、30日の件、どなんやと。
ンの、いつでも、結構と、返事してるやろなと、申すが故、あのなあと。
とは、申しの、メールには、返事、呉れと、書いてるやろな。

での、本題。
沖縄旅行の件、資料あるの怪と。
問えば、鋭意作成中と。嗚呼、そかの、イツ出来る怪と、問えば、今日の、明日にはと。了解の、ならばの、資料受信を以て、参加者全員に、連絡共々の、打電すると。
で、此度、フル・メンバーになったでと。但し、ええ加減の、ケンシン君がギックリ腰、マシになった、ならなと。

いやね、この3名。
とは、大学で、教鞭執ってるの3名なれどの、3名が、3名、揃たの事が、無く。誰かが、欠けてたですが。

とか、云うても、この3名、我々の同窓会に加わったは、一番目、ケンシン君。二番目、ヒカル君で、三番目が、2013年であったの哉の、エイジ君が、北海道、札幌に帰郷するの年であった筈でして。

オッとの、そんな事で、本日、「酔心」えの、予約一発。
致したです。
そらね、師走も迫るの、11月30日でして。されどの、木曜日故、まだ、満席には、ならぬ。
とは、思えどの、ケンシン君の返答待ちでは、迫り過ぎの、予約取れへんでみい。
目も当てられんです故。
そらね、そらねの、北海道から、来るのが居てて、申し訳無い、席の確保、どこも満席で。コレ、万事、ケンシン君のせい也と。
とは、云えんわと。

ででの、余計なるの話。
なれどの、大学の先生には、定年が無いのやねえ。1浪君、2浪君、居てまして。
何浪であれ、同期故、事と次第の、ボロの、糞に申してるですが。
(17/11/15)


NO.2160 単なる雑談の話

まずは、大学の同窓会の話。
イヤ、若干の1名、ケンシン君、ギックリ腰で、来週まで、未確定なれどの、その旨。
又、ノブユキ君より、再来年の沖縄旅行の案、受電を以て、参加者全員には、「酔心」、11月30日木曜日17時集合の件、打電したです。
よて、当面の、当方のすべき事、やったです。

さての、いつに行くかで、郁文中学3年2組の同窓生、女の子なれどの、その仲間、3人にて、このところ、毎年、開催の、「三人展」。
要は個展を開いてまして。
場所、平安神宮、岡崎公園の、神宮道の、「唯」なる、画廊。

での、昨日<14日>よりで、日曜日<19日>までの期間で、当方、18日には、「芋煮会」。19日は、次男家孫君3号の、七五三故、天気も宜しく、本日に、でもと。
手土産、いつもは、「若菜屋」で、調達してるですが。いつも、「若菜屋」やなあと。
とは、昨年、3人の内の、2人、モ1人も、女性なれどの。イヤ、この方は、同窓生でもありませんですが。

毎回、おられて、昨年、初めて、話もしたですが。その女性にも、云われましての、ほならと、此度は、「シェ・サンタ」なる、屋号の、洋菓子でもと。
朝の間に出掛けの、自転車で、ですが。
何をも、分からんが故、適当に見繕いの、ン千円でと。まあね、多少の超過は構いませんと、店の子に伝えの、やて戴きまして。
いやね、一々の、これで、宜しいですかと、尋ねられる故、ンの、まあね、適当でと、するも云い難いですが。結構ですよと。要は、手土産、差し入れでして。

での、持参すべきも調達出来て、行きは結構早かったです。昼一番に出て。イヤ、愛車カローラで、ですが。約1時間で、到着。
いつもの、駐車場、「みやこめっせ」に駐めまして。ここ、安いです。最初の1時間、500円也の、以降、30分、200円。

いやね、「京都美術館」なり、「京都会館」。今や、「ロームシアター京都」。
イヤイヤ、改装するのための、費用捻出で、50年の、ネーミングライツ方式での、名称になったですが。ロームも金持ちやなあと。
イヤイヤ、1年、1億円也の費用。

とは云えどの、極めての、有効なる、宣伝費でして。
そらね、京都市以外の方には、「京都会館」とは、何じゃ、なれどの、京都市の面々なら、皆、承知の、まあ、云うたら、劇場でして。
ポール・モーリア・グランド・オーケストラとか、桂米朝一門の落語をされたり。
当方も、何度か、入ってるです。かと、申しの、ン十年の昔で、このところ、見たい、聞きたいの、その手、歌手、芸人、音楽家が来てても、注視してませんでして。

オッとの、「京都美術館」も、改装中でして。
何を云うてるかと、なればの、特段の、催しが無ければ、岡崎公園の駐車場、2箇所で、市営のもあるですが。ガラガラでして。
あれば、満車で、駐めるが出来ずの駐車場。

この日には、何も無いので、ガラガラ状態。
とは、事前、探索、検索の上、出掛けてるですが。
「唯」に行けば、当人、接客中での、モ1人の方に、今回、「若菜屋」のは止めて、洋菓子にしたですと。
とかとか、その方相手に雑談してたら、ンの、この方、毎回おられる故、期間中、ズとと、思てたら、偶々の、でして。大体が、水曜日と、木曜日の、二日間だけ、いてるですと。へえと。

同窓生の方なら、期間中、ズとで。
実は、「三人展」の、モ一方、この方は、男性なれどの、氏名からでして。一度も見た事が無くの、その女性に尋ねたならばの、初日と、最後の日、だけですて。へえと。
イヤイヤ、その女性の氏名は、承知してるですが。作品を展示されてる故で。されどの、年齢までは、知らんですが。まあね、大体は、皆様、3名様、同年辺りと、勝手推察してるですが。

での、当方、偶々でもの、何故に、水曜日か、木曜日になるかと、なればの、こんな場所、動物園も、平安神宮も有りでの、土日になんか、来たら、まずは、駐車出来ませんのと、道中、京都市内大渋滞で、とてもの、とてもやないの、1時間では、到着出来ず。
到着どころか、帰りも、大変ぞと。

それも、ありの、初日は避けてるです。金曜日も、諸般、雨でも降ればと、困るの事よの。そらな、駐車場から、近いと、云えどの、傘差してまでは、なと。
それもあるし、金曜日、急用でもあればと、安全見ての事。

いやね、当方、居てるの間にも、何人かの、同窓生の知り合いが画廊に訪問してたですが。少なくともの、郁文中学校の、では無くて。
ででの、当方、基本、絵には、左程の興味無く。
にも関わらずの、毎回、毎回、顔出してるは、同窓生故でして。案内状来るが故でして。
いやね、基本、京都なら、案内状戴ければ、顔出しはしてるです。

いやね、前回、その2人から、当方、来ても、30分もしたら、ほなら、サイナラと、帰ってしまうなと、云われてね。
そんな積もりも無いですが。さりとて、絵には左程の興味は無いと、以前より、申してまして。正直なるの話、興味の無いの絵を何時間もは、耐え難く。

と、までは、申してませんですが。
まあね、こんな具合に、同窓生と、年に一度程度、顔合わせの、雑談でもと、思うが故、顔出してまして。
ンの、前回、30分で帰ると、云われたが故、1時間、居たですが。
イヤイヤ、知らんの方、なれどの、同級生の知り合いの女性が、来られまして。絵の話で無くの、3人して、雑談してたら、1時間経っただけの話の、長居も、なに故、では、帰るわと、サと、退散。

イヤ、目的なるは、久しぶり。
とも、云えませんですが。毎年、毎年故での、まあな、案内状届いたが故、顔出し、してるだけでして。
まあね、この界隈、岡崎公園も、時間あらば、散策するも、結構なれどの、観光客でもありませんでして。又、余りに長居も、安い、とは、云えどの、駐車料金の事もあるわいなと。


そんな次第の、斯くなるでの。
いやね、当方、インターネットの世界に突入致しの、ホーム・ページなるを、開設。
その初期の頃の、所謂の、当世死語の、メル友出来て。
イヤ、男性なれどの、京都の方。

当然の、メールにての、諸般の、自身の事に触れてるの間に、その方、「京都市立朱雀高校」出身での、この高校なるは、二条城のソバでの。我が母校、堀川高校も、二条城のソバと、相成るですが。
要は、下手したら、下手は、異なるの、表現なれどの、母校一緒になってたの可能性あるの方。あくまでもの、母校がで、同期では、無いけれど。
そらね、学区制の、学区の範囲も、毎年、若干の変更されてまして。当時は、なと。

それが、何じゃと、なればの、その方の息子さん、3人様。
上2人、東京大学で、下が、北海道大学でして。
いやね、諸般で、一度だけ、宅様にお邪魔した事、あったです。所謂の旧家で、呉服関係で。蔵もあるの宅様でして。
当方的、凄いなと。イヤ、蔵も凄いけれどの、その3人の、息子さんの進学先がや。

メル友であるの、親父さんの出身大学、忘れてもたですが。
国立では無かったの、立命館大学でも無いの、同志社大学哉と。イヤ、再度の忘れてもたですが。
どちにしろ、当時には、私学となればの、どちらかでして。他にも、沢山の大学あるですが。所謂の佛教系多く、用事無く。

オッとの、それでや。
その下の息子さん、学校の授業面白く無いと、勉強全くのせずの、ギター三昧。
されどの、兄2人が、東京大学でして。
一浪したと、云われたかの、それで、チョとだけ、勉強し出しての、北海道大学えと。
これはなあ、所謂の、賢くての、学校の先生の、授業がつまらんかったの哉の、やれば、出来るの子でして。
とは、親が申したのでは無いの、当方解釈。

いやね、やれば、出来るのと、やっても、やても、追い付かんがあるわと。
理屈的、人一倍、二倍でも、三倍で、追い付かんなら、四倍、五倍と、努力を重ねは、理屈やわと。
実際に、出来るもんなら、やてみいと。
やて、やれるなら、皆、やるわと。皆は、大袈裟なれど、です。そらな、素養なるが、あるです。
その素養なるが、知能指数でも、偏差値でも、何でも結構の数字で出せるのなら、出せば、数値、高いやろと。

一浪でも、二浪でも、一年でも、二年でも。
豆単一冊でもを、丸暗記出来るの能力あれば、なと。
豆単一冊出来ても、大学入試で、しかるべくのには、合格出来んわと。英語だけは、合格水準に達してもと。他の学科、悲惨やてみいと。

実は、受験勉強するに、これで、焦りを生ずるです。
自身の実力、学力なるを、察知するです。敵と、するのか、目標大学定めるに、です。
これも、一浪なり、二浪も、出来るの家の状況と、出来ぬのがあるわと。
(17/11/16)



inserted by FC2 system