シバケンの単なる雑談NO.194

雑談NO.191 雑談NO.192 雑談NO.193
雑談NO.186 雑談NO.187 雑談NO.188 雑談NO.189 雑談NO.190

雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180 雑談NO.190
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.195

NO.2210 年賀状の番号で、半額サービスの話

NO.2209 何とまの、正月には、神戸牛で、すき焼きの話(4) 元旦の、石清水八幡宮の話(3)

NO.2208 何とまの、正月には、神戸牛で、すき焼きの話(3) 元旦の、石清水八幡宮の話(2)

NO.2207 何とまの、正月には、神戸牛で、すき焼きの話(2) 元旦の、石清水八幡宮の話(1)

NO.2206 何とまの、正月には、神戸牛で、すき焼きの話(1) 元旦には、墓参、八坂神社で、石清水八幡宮の話

NO.2205 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(10) コミュニケーションの話(3)

NO.2204 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(9) コミュニケーションの話(2)

NO.2203 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(8) コミュニケーションの話(1)

NO.2202 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(7) 忘れ去られる、互助の話

NO.2201 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(6) 無い袖も振れるの話

雑談NO.193


NO.2201 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(6) 無い袖も振れるの話

年内、あれが最後、これがと。
最後故、それまでには、諸般、準備をと。
ダケでも、気忙しく。

そらね、諸般、来年にまで、持ち越したくは、無いがためでして。
ところがや、町内会の、ゴミ当番、まあね、しかるべくの場所の、網等々の、整理整頓なれどの、それが、来週、つまりは、新年早々、一番に回って来るの気配。

新年早々も、正月、三賀日には、ゴミ出しも無いと、思うですが。
ならばの、中途半端に相成るですが。
云うてるは、週二回<月、木>の回収故、その二回、週単位のゴミ当番なれどの、週の初めの、月曜日は、正月元旦。
木曜日は、4日で、初回と、思うですが。
これでは、週二回になりませんでして。モ一週持つのか、特例で、一回で、お役目終了にするのか、悩ましい事。
まあな、例年なら、一週間は、一週間でして。

での、眼の方。
左目、逆睫を再度の、抜いて戴き、相応に、マシにはなったですが。正直、スキリとはしてませんですが。モ暫く、様子見するかと。
右目の一言では、違和感。コレ、乱視が影響と、聞き、嗚呼、そかと。
以て、気分的、楽になりての、これも又、スキリはしてませんですが。同様にして、様子見しな、仕方が無く。

年賀状も押し迫りの、一応は、出来たですが。
まだ、投函してませんですが。嫁はんの分、含めの、明日<12月27日>にはと。


とかとか、市職員に寄るの、高齢者の実態調査と、アンケートの話をと。
冠婚葬祭の件も、返答難しいですが。
当家なら、やるべきは、やってるです。そのやるべきが、どの範囲、どの程度かが、難しく。

くどいけど、無い袖振れませんですが。どの範囲、どの程度、振るか、でして。
結婚式にしたって、諸般諸々の形態、やり方あるです。しかるべくの、式挙げ、披露宴も種々ありまして。
云うてるです。母方、従兄弟ので、会員制があったです。
これも、一つの方法でして。結果的、会員制のは、これ一度しか、経験無く。

で、云うてもたら、従兄弟でも、結婚式を挙げたか、挙げて無いのか、招待されて無いのも、あるです。
オッとのそやねえ。そ云うたら、当方にしたって、どの範囲を招待したか、忘れてもてるですが。東京の叔母と、従兄弟は、来て呉れたは、鮮明に記憶してるです。
その従兄弟の結婚式は、どであったか、知らんです。
イヤ、招待なら、されてませんですが。

余計なるの話は、置いといて、当家、当方、息子共の結婚式ならばの、極普通で、一般的なるの、でして。
質素でも、華美でもありませんでして。
当然の、相応の費用掛かってるです。
掛かって、どかと、なればの、自己満足の世界の、やるべき、やったと、云えるです。
これら、万事、想い出作りでありまして。

いやね、再度の申すは、矢張り、世間体があるです。世間体、繕うがためには、相応の出費がと。
その出費をケチると、当方的には、終生、心に引っ掛かるやろと。引っ掛からずなら、結構なれどの、コレ、性格故、仕方無く。
よて、無い袖振るも、無いなら、振らずも、性格に寄るかと。

ここで、無いは、優先順位の問題と、してるです。
いやね、その分、ケチって。ケチるの表現、拙いけど。
残るかと、なればの、残らんわと。残るの筈無く、残せるよなら、まともなるの、冠婚葬祭出来るです。
残す、残せんも、そもそもがの、その資金有れば、振ってると、とも、云えるですが。

話、ややこしいけれどの、何度でも、申すの、当家、有り余るの資金なんか、存在せず。
にも関わらずの、相応の祭事してるですが。陰口されるよな、事、してませんでして。ある意味、断じて、させるモンかの、気概と、申せば、格好良過ぎるですが。
表現的、袖は無いけれどの、工面してるわと。

いやね、JAで、積立てしてると、申してるですが。コレ、集金して呉れてまして。
その他、京都銀行の、口座でも、自動的の定額貯金してるですが。
万事、臨時の出費等々、高額出費に備えるがためでして。
さもなくばの、テレビが壊れた、冷蔵庫が、洗濯機がと。トイレが、ビデオがと。この1年だけを取れば、相当なるの出費の、とても、とてもの、とてもや無いの、出来るのモンかと。
されどの、その手、積立してるが故、それを取り崩しの、工面でして。

取り崩しが多い年があれば、多少は、少ない年もありての、何とか、成ってるです。
それを以て、無い袖なれどの、工面しての、振ってると。

そらね、この歳でして。方々の冠婚葬祭、参列、見学、勉学してるです。
意識せずともの、イヤ、正直申しの、大いなるの、意識しの、他と、比較致すの、費用も、概ねの、目算出来るわと。
これは、金掛けてるな。掛けてえへんなと。

金掛けて、立派也と。
とも、申さんの、申せませんの、コレ又、正直申しの、眼を見張るよな、突出の、なんか、我々の範疇では、知らんわと。
世間体、対面保つの程度でして。
ならばの、この程度也の、まあ、云うたら、相場が分かるです。

結果的、世間並みか、以下かの、問題での。以下も、種類色々あるですが。
そらな、そこ様の、経済力と、するのか、それも、或る程度は、承知してるです。
いやね、そんな意味でなら、当家の場合、下手したら、結構、資金、持ってるなと、誤解されてるの可能性あるですが。

いやね、当方の結婚式。イヤ、当方自身のや。
なるは、まともに、チャンとした結婚式挙げてるですが。円町の、「玉姫殿」と称したですが。現、「朱雀苑」。
コレ、正直申しの、当時、貯金ゼロ。

これで、よお、結婚式挙げたなと、感心致すですが。
頭っから、挙げるべきモノと、してまして。省略なるは、毛頭の考えてませんでして。
ンの、にしてはの、貯金ゼロで、どんな具合にの、親から怪と、云うて呉れるな。我が親から、一銭の資金も、出てませんです。

そんな親に非ずの、云うてるです。大学の学費諸々でさえ、一銭もと。までは、云い過ぎも、一銭程度は、出して呉れてるの、但し、住み処と、食事費用のみ。
ならばの、一銭とは、云わんですが。
云うてるは、学費でありの、交通費、教科書代等々。オコズカイなんか、元々があらへんわと。

まあね、当たり前だの、クラッカーの、結婚の時には、当方、社会人、ロームに入社してるわと。
ンの、貯金ゼロ。
とも、申してるの、事実でして。

これは、互助会の会員になってましての、それで、会員優遇の、システムでして。
それでも、その程度で、費用の総額、賄えませんですが。
要は、何でも、ボーナス全額。

結納金も、貯金ゼロ故、ボーナス全額。結婚式の頭金と、するのか、これも、ボーナス全額。
では、全額賄えませんですが。
祝い金、御祝儀なるが、存在するです。
ついでになら、妹の嫁入り道具等々の資金も、兄として、ボーナス全額の、何でも、全額。

いやね、ここだけの話。
でも無いの、ロームのボーナス、結構高く。
3倍、4倍あったの時期も、あったです。
コレ、夏、冬の、1回分故、年なら、6倍、8倍の意。
但し、槇島なり、亀岡の家、買おてからは、住宅ローンのため、ガバリと、天引きされたですが。それでも、結構なるの額でして。
それでも、槇島時代の、ならばの、手取り的、月収の、軽くの、3倍はあったなと。そら、住宅ローン額、少ない故。

オッとの、祝い金、御祝儀。
これを、当方的、互助の精神と、申してるの、大抵ならばの、これで、行けるです。やれるです。まともなるの、式挙げるは可能也と。
但し、新婚旅行資金なるは、ケチケチでの、ありませんの、伊豆、熱海方面でして。要は、国内。
海外なんか、トンでも、でして。
そらね、ここだけの話。でも無いの、我が親から、一銭の資金も出てませんです。
云うてるは、御祝儀さえも、出てへんぞと。云うてもたらの、料理代、貸衣装代まで、こち持ちやでと。

それでも、出来たし、やったわと。
但し、申してるの、新婚旅行資金なるが、ケチケチに相成ったです。
それも、土産モノなるは、親のを最優先での。こちの、記念のは、殆どあらへんわいと。
云うたろ怪の、親がそであるの方が、子は親孝行なるぞと。

オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
云いたい事、無い袖も、振って来たわと。
世間体も、何も、頭っから、斯くあるべしと、思てましての、結婚式も、親の葬儀も、万事、この調子でしたです。

オトトの、親父のは、ありがたい事に、親父が、残して呉れてたの預金で、賄えたですが。
母のは、なと。
予めの、この程度はいるやろの、想定にての、相応の以前より、積立してまして。

いやね、申してるは、母の葬儀も終わりの、ならばの、その積立して来てたの分、残るかと、なればの、残らんわい。
面白い事に、それが、洗濯機、冷蔵庫、トイレとか、テレビとかとかの、故障にての、別途の出費になてもてね。
ほんとに、世の中、上手い事に、なってるなと。
これが、重なってもててみい、されどの、破産は致さんの、修繕、修繕で、間に合わせるになってるやろ怪と。
(17/12/27)


NO.2202 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(7) 忘れ去られる、互助の話

モタモタしてたら、年明けるです。
いやね、本日<12月27日>には、JAの集金の日。これ、大体は、10時から、11時。
そして、TOTOからは、風呂場の水漏れの修繕の日。これは、11頃と、連絡ありまして。

当方的、過日、先月購入の、液晶テレビ、「TH-43EX750」の支払いと、するのか、引き落としの日。
当然の、年賀状も投函せねばならずの、正月を迎えるの金銭的現金の準備もと。
雑用沢山ありまして。

での、朝一番、9時過ぎ、電話一発、掛かって来まして。誰様かと、なればの、JAの担当者より、集金を今からお伺いしても、構いませんですかと。
オッとの、宜しいですの、その方が、埒空いて結構なると。
JAからなら、すぐに出たら、まあ、5分、10分哉と、思てたら、ものの、1分、2分で、ピンポンのパンと。えと。
どこから、電話したんや。すぐの、そこ。無茶苦茶の、ソバですと。そやろなあの、早過ぎるなと。
イヤ、早くは、諾と返答故、一向に構わんですが。

での、雑談的、過日には、早速にも、「JA」カードで、給油したの話と、あのなあの、洗車は出来るけれどの、場所が、手ぬぐいがと、申したならばの、そですねえ。
洗車は、別のガソリン・スタンドで、やてるですと。へえの、そ怪と。

そんな事で、用事一件落着の、TOTOは、11時とされてるが故、それまでに、野暮用済ませとこかと、JPには、自転車で、ポストに、年賀葉書の投函。
JAには、ATMで、出金で、スーパー・マツモトにも、用事ありで、そこにあるの、京都銀行のATMで、引き落としの金額、入金致し。

いやね、正直には、その金額なら、残高的、あるですが。
それ以外も、順々に引き落としがあるが故でして。

での、諸般の買い物も致しの、帰宅した、その時、10時過ぎに、又、電話一発、掛かって来まして。
TOTO担当者より、先客早くに終わった故、今から、お伺いして宜しいですかと。嗚呼、結構なると。

返答したなら、こちらは、10分後に到着。
イヤ、結果的、オー・リングの交換にての、一件落着。
料金、交換部品の実費、50円也と、出張費、技術料、消費税込み込みにての、都合の、6210円也。

そらね、漏れの箇所探すも、そもそもがの、シャワーの付け根も、ボタン部の内側でして。構造分からんし、下手に分解もと、旧知の水回り業者にしかるべくの、手配を依頼してたです。
どちにしろ、本日、そんな事で、万事、早め、早めに、都合良くの、用事万端、終われたです。


そんな次第の斯くなるでの。
亀岡市職員の、高齢者の実態調査と、アンケートえの、協力の話。

での、当方的と、する以前の、冠婚葬祭、慶弔なるは、基本、祭事。
祭するには、相応の、出費伴うが故、祝い金、香典なりの、名目的、金品をば、持参で、一緒に参加すると、するが、古来よりの、習わし也と、解釈してまして。

ンの、何を云わんとしてる、かと、なればの、結婚式なんか、華美過ぎるは別途の話の、標準的なるは、資金ゼロでも、出来るわと。
これは、当方経験より、申してるです。
そらな、全くのゼロでは、出来ませんですが。祝い金、御祝儀で、相応の金額、集まるわと。

質素なるの、披露宴でも、金額集まるですが。
質素なら、費用、軽くの浮くですが。
浮いて、家具なり、新婚旅行なりの、別途の使途の、足しにでもと、考えての事なら、寂しいぞと。
そらね、派手なるの結婚式、披露宴で、万事、幸せなる、夫婦の門出で、以降も、永遠の保証がと。では、無いけれどや。
質素なるの、披露宴でも、上手く、行ってるのも、沢山居てると、思うのけどや。

そもそもがの、結婚式挙げずとも、同じ事と、思うですが。
これ、基本、祭事はケジメでして。
とは、当方的思考回路で、自己満足の世界也と。とは、重々の承知してるですが。

くどいけど、結婚式にしたって、招待されるは、一度や、二度、三度で、あるまいにと。
葬儀にしたって、相当回数、参列してるやろと。相応の年齢ならば、なと。
さすれば、どしたって、比較するです。比較して、当然の、それが、学習でして。

云うてるです。
自身の生活最優先は、当たり前だの、クラッカーでして。
されどの、祭事、ケチって、その分、残せる怪、残る怪の、他に使えてる怪と、なればの、使えるは使えても、満足出来るの使い方、出来てる怪と。

まずは、その手、苦情、不満は、当事者には聞こえて来ませんです。
聞こえずなら、知らずも同然なれど、です。

いやね、余計なるの話、当世、葬儀で、香典辞退、遠慮が主流になりつつあって。
当家、母の時、残念乍ら、それに従い、遠慮したですが。オッとの、親族以外はなと。
云うたら、それ以外の方々、主たるは、町内会の面々なれどの、香典受理致さず、粗供養のみ、お渡し致し。

これねえ、香典辞退も、何故哉と。
参列多いが賑やかにての、祭事に相応しくなるも、喪主大変ぞと。粗供養、無料に非ずの、相場、1080円也<消費税含む>の、バカには、成らんです。

いやね、それならばの、家族葬でと、成るは、分かるです。
以外にも、理由あると、思うですが。家族葬にするの、大きな一因やろと。
そらね、親しいの、親族のみで、行うが、ある意味、気楽でも、あるですが。費用も、相応に抑えるが出来て。
万事、合理的には、正解也と。
只なの、互助の精神がと。

くどいけど、葬儀には、出費伴うです。
しかも、突然でして。
されどの、そこは、皆が、協力して、僅かずつでも、支援、援助をと、するが、香典の意味也と、当方的、解釈してるですが。
イヤ、結婚式も、同様でして。

そこで、当事者たる、参列者には、気分良くも、異なる表現なれどの、損させぬよに、多少なりともの、満足して戴けるよにと、出し物、料理等々、奮発するのであってと。
手ぶらで、お帰り戴くも、失礼故、粗供養をと。

いやね、披露宴なら、参加の場合の相場、立場にも、寄るの、友人ならばの、3万円見当。
葬儀で、その他大勢数の内なら、3千円。
年会等々なら、1人なら、1万円見当での、夫婦なりでなら、とりあえずは、掛ける事の、人数分を包めば、施主なりには、大層なるの、持ち出しには、ならぬやろと。

とかとか、万事、互助の精神での、受けるの方なるは、出来る限りの、損させずと。
皆が、そのよに、考え、実行したなら、冠婚葬祭費用も、そんなには、なと。

での、余計なるの話。
当世、しかるべくの、会館なりで、葬儀一式挙行してるですが。自宅で、ならばの、ハキリと、申しの、出費も、半減致すです。
いやもお、日本も、諸般、風潮なるが、変遷の、奇妙なるの方向、互助の精神、忘れられるの哉と。
とかの話、市職員には、してへんわと。
(17/12/28)


NO.2203 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(8) コミュニケーションの話(1)

さての、次男。
「大阪医科大学附属病院」入院も、この年末、30日<土曜日>、退院と相成ったらしくの、良かったねえ。
云うたって、無罪放免でも無く、通院せねばなりませんですが。

イヤ、退院して、嫁の実家、伊勢には、どするのか。
退院即は、無理やろなあと。
飯の事もあるが故、その間なり、当家、要は、次男の実家があるが故、来ても宜しいですが。
当然の、当人の考え次第の、その旨、嫁には、嫁はんから、伝えてるですが。ども、自宅で、過ごすにしてるの様子。

いやね、長男家は、31日から、でして。こちに来るがです。
さすれば、諸般、姪、甥が来るし、これ又、退院直後で、気も使うがあるなあと。
モ、有るし、果たして、この正月、次男はどするのか等々、まだ、未定。
此度、正月元旦そのものは、嫁は、実家で過ごすに相成るですが。いやね、その弟一家も、里帰りで、来るらしく、久しぶりに、嫁家、家族全員揃うに相成って。結構なると。


でや、当方の方。
眼の方、可成りマシに相成ってるです。ヨカツタなと。過日、25日、再診で、逆睫の処理、投薬、目薬変更して戴き、正解哉と。
当然の、年末でもありの、涙目、眼のゴロゴロ感、あるがままに、年末年始過ごすも、厭でして。
云うたって、次男よりは、軽くの、軽傷の眼の問題でして。
但し、処方して戴いたの、「フルオメソロン0.1%」は、日に2回。「ジクアス点眼液2%」の方、日に4回なるは、現時点、キチン、キチンと、点眼してるですが。

更には、右足膝の方。
違和感、全くかと、なればの、多少は感じてるですが。
既に、イツからかは失念の、消炎の塗り薬、「ロキソニンゲル1%」は、塗ってませんです。
自分なりには、筋肉痛哉と。

このところ、寒くなりての、「歩き」はしてませんでして。されどの、外出なら、毎日のよに、してましての、歩いてるです。
従前には、その僅かな、歩きで、膝と、するのか、皿の辺りが、火照ってたですが。歩きの量減ったが原因か、その火照りも、僅少にと。
どちにしろ、軟骨のすり減りは、あるかもなれどの、そらね、この歳でして。若手並とは、云えへんわと。
ンの、筋肉痛が、当方的、見解での、それが、又、この歳故、解消に月単位の日数掛かってるかと。

いやね、正直には、平たくならばの、筋違いかと。痛くなり出したの時の、状況より、でして。
この事、整形外科の先生にも、伝えてるですが。軟骨云々と、診断されて。
イヤ、否定はしてませんです。専門医故。
只ね、足が急に、曲がり難く相成りの、そこを、無理して、歩きの、歩くも、家の中での話の、部屋の中で、グルグル、数周。
イヤ、それで、治るの筈でして。事実、歩き難かったは、それで、解消の、歩けるよにはなったですが。
以来、違和感がと。

その部位と、するのか、どこが、痛いか、自身で、探るも、変動してて。
我慢たまらず、町医者、整形外科医にと、行きての、先生、ここかと、触られたの箇所、関節部でして。イヤ、鈍痛してたです。
結果、先の通りの、軟骨のスリ減り故、ども出来ずと、折角来て呉れたが故と、電気治療と、塗り薬を処方して戴きの、今日<こんにち>に至ってるですが。

いやね、この違和感、軽度になったは、ここ数日でして。
正確には、次第、次第にの、軽度には、成って来てはいたですが。足を組む。特には、問題の、右足を、左足の上にすると、少々、鈍痛と、するのか、又、ガクンと、傷むよな、感致しの、まともなるの組み方、してませんでしたですが。
これが、日にち薬的、緩和され出し、現時点、そらな、まだまだ、違和感、恐怖感あるものの、左程で無くなって来てるです。

話簡単には、当時、「御神輿」のため、歩け、歩けの、「歩き」の訓練がための、それ最優先にての、正直には、無理してたわと。
これが、雨で、台風21号で、流れてもてね。祭礼、中止になてもてね。
ある意味、幸いしたの哉と。
これで、まともに、15.5キロ走破の、走らさせられてみい。イヤ、筋肉痛なら、回復に時間掛かるのダケなれどの、必ずや、不安で、不安で、それこその、道中、これ以上無理せずと、そらな、歳の事、あるわの、ギブの、アップしてた、かも、なと。

問題は、引退を賭けたの、来期、来年の事。
このまま、順調に、膝回復なら、当然の、挑戦致すわと。
そらな、地下足袋上等のに、新調。ポシェットまでもを、新調してるわと。
そんな事、するが故、こなってもたの怪と、思わん事も、無く。
そらな、当時に心境掲載してるの、既に、年齢的、限界感じてましての、足が棒は結構も、豆が出来たり、靴擦れ等々の、それがため、完走断念してもてみい。悔しいわいと。

イヤ、変な話の、来年こそは、それを以て、引退は、真剣に考えてるですが。
そもそもがの、参加するの、状態である事、前提でして。
モ一発、そもそもがの、その状態が、不安故、早期に、歩け、歩けの、訓練、鍛錬、したのであてね。

にしてもの、今期、その参加の件でさえもが、変な具合になった、なと。
云うてるは、女性区長より、話、来ませんでして。こちから、請求と、するのか、第三者を通したり、これは、その方、云うたると、云うたが故の、託しの、それでも、話、来ずで、ね。
最後、最早の、時期的、ここまでの、「町民大運動会」の日に、その第三者の面前にての、当方、区長に直接に確認するの、よな、異例の事態。
正直、申しの、この区長、動くの気、あらへんかったんやと。ビクリしたですが。

いやね、その期、その期の、全区長、それなりに、一生の懸命に役目、負おての責任持って、やってると。
とは、思うのけどや。
云うたら、何やけれどの、格好ばかりでね。外見だけで、ね。言語明瞭の、ンの、云うは、やめておくです。


とっとの、そんな次第の、斯くなるでの。
亀岡市職員との話。
イヤ、そこまでの、具体的なるの話、してへんのけどや。そらな、一々の、あんな、こんなと、までを云うたって、それこその、第三者に、分かるの、もんかの。
されどの、的なるは、申してるです。

そらね、万事、この地で、産まれの、育ったの面々の町内会に非ずの、寄せ集め也と。そこに、新興住宅街の大きな問題存在。
話簡単の、賢い、アホウも、下の名も、知らんわいと。
前歴、知らんです。

挨拶一つ、表面的でありの、本日、ええ天気ですねえの、程度でして。
それさえも、あち向いて、ホイの、明後日の方、向くのも、居てましての、変なのばかり。

いやね、コミュニケーションについての話も聞かれたです。あったです。
云うてるです。眼医者にて、バタリの方、これ、「御神輿」の先輩でして。ンの年齢的になら、当方、上なれどの、気さくな方での、この方なら、裏表僅少での、本音トーク出来るですが。

そらね、顔見て、嗚呼、こんばんわと、だけの、表面的だけの、挨拶で無くの、隣に座りの、どしたんと。眼医者にて故、眼の疾患に決まってるですが。
逆睫也との、返答にての、嗚呼、一緒やねえと。

それ以外にも、今期、「大井神社」の、「御神輿」が、台風にて、流れてもたわと。この方、今期、出るはせずと、前年に聞いてるですが。
とかとかの、話も、出来るの方、この町内会では、少なくて。
そこまでの、お付き合いと、するのか、気楽に話出来るのが、居てませんでして。
云うてるです。そらな、「御神輿」に、一緒に参加ならばの、一日一緒でして。世間話だけで、済むもんかと。
そもそもがの、冗談云えるの面々なんか、何人居てる怪と。この町内会にや。

下手したらの、冗談云うたら、怒られたり、してね。
怒られるなら、その場で、御免とかとか、弁解も出来るですが。挨拶さえ、するにも、あち向いて、ホイのなんか、どする兵衛哉と。
何の恨みを買おたの怪と。思いの当たらんですが。

イヤ、当方なら、このまんま。
腹立てば、怒るし、面白ろけりゃ、笑うですが。
但し、相手に寄るですが。

いやね、この話をすぐにするの積もりは無かったですが。
したかったは、葬儀の話、当町内会での、その辺りの話の、続きをしたかったんやと。

チョとだけ申せば、2015年、当家、我が母、他界の年度には、立て続けに、町内会の方、3名。
の話なるは、「不可思議の世界」で、してるですが。

6月、我が母。9月、同じ組の婆様。
年明けての、1月には、組離れてるですが、爺様がと。
年度<4月から、3月>で、3名もは、異例中の異例の、前例無く。

当方のみ、承知の、この3名、「大井町」の、敬老会に参加の方。参加は、我が期の話やでと。それ以前にも、それ以降も、この3名様のみ、参加してたの方。
そこに、因縁めいたモノ、当方、感じてるですが。

そして、前期、すなわち、2016年度には、葬儀ゼロ。
更には、今期、すなわち、2017年度、1件あったですが。ここまでは、なと。今期なるは、来年3月末まで故の、それでも、大体は、そんなモノでの、年度で、1名有りや、無しやの町内会の葬儀。ここまでなら、数年に、1件でして。

でや、2015年度の3件、皆様、香典辞退。既に、そこまでの、数例、香典辞退されてましての。当家の番で、辞退せずも、チョとなの、出来ませんが本音。

それでや、2015年度のは、皆様、3件共に、「セレマ亀岡シティ・ホール」でして。
云うてもたら、当家母、次ぎの婆様なるは、世帯主に非ずで、3件目のは、サンジさんで、世帯主。
そして、今期の、1件、世帯主で、当方と、同年。
ここが、所謂の家族葬にされたです。
イヤ、衝撃的でして。当方的。

イヤイヤ、くれぐれもの、そこまでの話、市職員には、してへんでと。
こんな話、延々のしてたら、日が暮れてるです。日が、何日あっても、足らんわい。

イヤイヤ、この手設問あったです。
コミュニケーションを取れるか、苦手か、積極的に取る方かと。
(17/12/29)


NO.2204 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(9) コミュニケーションの話(2)

一応はねえ。
新年迎えるに当たっての、掃除、ソウジ。
換気扇の、軒下の。とかとか、適当なれどの、ソウジのしまくり。
かと、申しの、コレ又、例年通りには、出来ませんでして。

いやね、換気扇も、場所によりの、窮屈なる姿勢で、やらねばならぬの、それがねえ。出来ませんです。怖いです。
足滑らせたら、落下で、骨折怪と。
結果、手抜きと、申せば、まあ、手抜きやねえ。するになてもてね。

での、年末年始の、息子共の予定、一応は決まったよでして。
長男家、31日夜に来て、2日の夜、嫁、孫共、嫁の実家えと。ンの、その後の予定、知らんですが。
次男家、31日、1日、嫁、孫、嫁の実家えで。次男は自宅で過ごすに致しの、そら、退院直後故の、2日、朝から、当家で、その日に帰るの哉と。

で、要は、毎年の事、なれどの、31日には、正月の祝い膳の準備等々、年越し蕎麦喰て、初水取って。この蕎麦、孫共も喰いたいと、申してるのらしく。
は結構も、起きてられるの怪と。
正月元旦には、さての、どする兵衛の、次男家に雑煮持って、行ってやる怪の、墓参して、男山八幡に参拝もと。

2日には、一家全員集合と相成るが故、近在の初詣、要は、氏神様、「大井神社」に参拝。
さての、「出雲大神宮」は、どするかは、知らんですが。
行くやろなあと。干支の、戌の置物をば、買おてまして。

そんな事なら、フサオ君彫刻の戌、タケシさん、作成の台に乗せまして。既に、飾ってるですが。
更には、町内会の絵師、オサムさんと、読むの、やろねえ。戴いたの、色紙がありまして。これも、額縁に入れて、飾ってるです。
いやね、フサオ君の彫刻、十二支集まりまして。タケシさんの台も、その背景にするの板には、干支の漢字が掘ってあるですが。上手く、十二支のが足らんで、過日、年内最後の、「芋煮会」にて、何枚か、戴いたですが。
イヤ、3枚程が補充出来たも、これで、十二支、十二枚には、不足なれどの、戌は、あるですが。
ンの何の話怪の、明日、31日も、ソウジと、正月迎えるの準備やねえと。


とかとか、市職員によるのアンケート調査なれどの、実際には、3枚程のアンケートでして。
当方、一問ずつ、設問を読み上げ、当方の見解、答えを、回答欄、5段階表記なれどの、さての、どれにする兵衛と、迷いつつ、感想述べたです。
イヤ、先様も、そのよに、感想述べて戴く方がと、申す故。

での、コミュニケーションなるは、実際問題、難しいですと。
当方的になら、諸般、町内会行事には、全て参加をしてるですと。コレ、コミュニケーション目的、親睦目的故と。
されどの、行事に寄り、参加僅少。

一番に少ないは、「消火訓練」でして。殆どが、役員ですと。
役員以外なら、何名様哉の、5、6名と違う怪の、当町内会、110世帯。役員、20名様。
その役員でさえが、全員集合せず、でして。へえと。

何度でも、云うてやるの、そもそもがの、区長たる、三役たるが、皆様、自身の期で、初参加。
意味なるは、過去の事例、どんな事をしてるかを、知らんのばかり。
それを、自身の期で、一度出たら、あたかもの、ズと、出てるが如くの、ええ格好申し。聞いてるのこちら、アホらしと。

で、区長たる、経験したなら、次回、以降、出るかと、なればの、まあ、出ませんの、出るなら、相応に評価してやるわと。
いやね、此度なら、役員以外での、5、6名の内の、4名様、区長経験者でして。当方、含むに相成るですが。
いやね、立派であると、申すです。
いやね、区長経験したなら、賑わしであれどの、協力してやったらと。
されどの、今期区長は、ど哉の。その配慮、理解してる怪と。

当然にしての、役員主体も、それは、それで、結構なると。役員故、参加で、それでも、「消火訓練」をば、経験出来るです。
いやね、その役員でさえが、全員参加、してませんでして。
とかとか、事細かに申すですが。

当方的、区長経験者は、その経験より、分かるやろの、賑わしでも、何でも結構なるの、参加してやれと。盛り上げてやれと。
それが、経験者の役目也と。それして、経験者也と、云えるですが。
まあね、参加者僅少も、どて事無いの、単に行事消化さえ出来たらの、考えのも、居てるですが。

当方なら、参加者多いが嬉しかったわと。感謝致したわと。
よてと、申す以前の、区長経験するの、以前より、基本、行事には、全出してるのけどや。
区長経験者でさえが、此度、4名で、以外の、副区長、会計なんか、出て来るのモンかと。
これが、この手、新興住宅街町内会の大欠点。

コミュニケーションについて、この事、新興住宅街の大欠点について、市職員には、話をしたです。
大問題也と。
再度の、これでは、コミュニケーションなるは、出来ませんですと。但し、大多数が参加の、「環境衛生」行事があるですがと。がしかしの、春と秋の、年2回也と。

いやね、当方的、歳喰えば、喰う程に、コミュニケーションの重要性理解しの、必要也と、真剣に考えるですが。
歳喰えば、喰う程に、その機会が僅少也と。
そらね、小さな子どもさんが居てるの世帯では、「子供会」を通じの、コミュニケーションが図れるです。子どもを通じの、交流あるです。
されどの、我々世代には、その手、交流の場、機会が無いですと。

よて、当方的、腹案ならばの、我が町内会には、会議所があるが故、それを、有効利用を考えてるですが。さもなくばの、折角の会議所が勿体なくて。
ならばの、ンの、さての、何をと、なればの、当方的、これをしたいがありませんでして。
いやね、囲碁、将棋なり、茶、華等々あるは、あっても、囲碁やらず、将棋せずでして。当方がや。

ならばの、パソコン教室開催でも、する怪も、ここでは、インターネット接続出来ませんでして。
と、までの話、してへんけどや。

したは、やるにしたって、会議所の管理をどするやの問題あるです。
管理とは、大きくならばの、鍵の管理。
当方的、名案無く。あるは、あっても、三役に託すになりの、大変哉と。
さりとての、開催責任者の数、合い鍵作成も、ど哉の、危険率益すです。

加えての、人間関係なるも、大いに影響の、アイツが来るなら、当方止めたも、あるかもと。
いやね、そんなに、難しく考えずの、会議所借りて、単なるの、茶話会しても結構なるですが。気の合うの同士なら、なと。わざわざの、喫茶店に儲けさせる事もあらへんわと。

いやね、かねてより、この案、町内会総会にて、出すを虎視眈々の狙てるですが。
されどの、賛同得られるの、自信皆無。
この町内会では、なと。そらね、蓋開けてみな、分からんですが。
町内会行事に参加の様子見てたら、まあ、あかんやろと。

その期、その期の、区長も、やるの気がと。
まあ、あらへんなと。余計な事、発言すなが、関の山。
とも、市職員には、申したわと。
実感しの、事実故。
(17/12/30)


NO.2205 市職員に寄る高齢者実態調査とアンケートの話(10) コミュニケーションの話(3)

年末も押し迫り。
食材調達にと。

いやね、朝一番には、道の駅、「ガレリア亀岡」に、嫁はんと、行って参じたですが。
既に、めぼしいのは、売り切れ。
デハ、肉も、長蛇の列。
とするよりは、肉は、買うですが、ここでは、止めて、肉屋にてと。ここも、肉屋なれど、です。

での、道戻って、スーパー、「マツモト」なれどの、ここも、車一杯、人一杯。
であれどの、買うべき、買わねばならずの、レジ籠に、食材一杯。そらね、明日<31日>より、長男家5人でして。元旦には、当然の、お煮しめ、おせち、お雑煮と、でも申すの哉で、祝うになって。
そして、全員集合の、2日には、朝は、それで、夕食にては、このところ、定番化の、すき焼きでして。

ではの、次ぎ、その肉、亀岡牛、調達に、「ひら山」え、でして。
この、30、31日。そして、正月2日、3日と、特売日で、3割引きとか、でして。
その分、駐車場が、でして。肉屋の方、満車予測出来てるが故、焼き肉店の方に駐めまして。50メートル先の、肉の方え、行けば、超の満車で、車も駐めるが出来ずの、出るもままならず状態。こちは、あちに駐めてる故、高見の見物。
当然の先客、行の列を成しの、ザとで、30分待ちやろなあと。

その30分は軽くの、倍の、1時間経って、やとで、店内にと。
そこで、先客同士、知り合いやろねえ。やあやあは、結構の、片方、2歳くらいの男の子と、母様と、婆様でして。モ片方、多分なら、母様のと、思しきの若き女性2名様。

やあやあは結構の、男の子に相手しまして、それも結構も、外でやったらの話の、予測出来るの、小さな子が、動き廻りの、遂に転けて、ワアアンと、泣いて。
予測、全部出来るの、若き女性、御免ね、御免ねの、泣き止まずの、婆様、険しい表情にての、孫抱き抱えの店外えと。
こんな事、良くあるの光景での、最初っから、狭い店内で、やらずに、外でやったらの話なれど。

本命の話、ここから先での、先客も、遂に、2組と、相成りての、まあね、先客に邪魔に成らずの程度に、陳列内覗いて、あれを、これをと、物色致し。
さすれば、更なるの後方の婆様、今度は、先客の前に出て、陳列内覗いて、覗くだけなら、まだしもの、右に左にちょろちょろ動き廻りの、先客をば、邪魔と、手で、触るはせぬも、手で、払い除けるが如くの所作してねえ。へえと。
これも、この手のが、偶には、散見するの、礼儀知らず。

いやね、先客に邪魔にならぬよにの、遠くから、あれを、これをの、順番待ちの、なら、皆様、そしてまして。
されどの、延々のちょろちょろ、右に、左に、先客の邪魔してねえ。
無礼なるの婆様でして。

イヤ、こちの番になりての、店員、様子承知の、嫁はんの方見て、どぞと。
さもなくばの、この婆様、自分が先に注文してしまうの勢いでして。

まあね、店員の声掛けにて、それ以上の不愉快に成らずに済んだですが。
イヤイヤ、その婆様が、先に注文するよなら、当方、こちが先也と、婆様に注意するの積もりにしてたわと。
いやね、ここまで、イライラ気分、気持ち、はやるは、理解するも、更なるの、2分や、3分、待てんかと。

くどいけど、陳列のを、先客の邪魔にならぬよにの、遠くより、見て、あれに、これには、結構ぞと。
それを、最前列、先客の前に割り込み、覗くは、異常なる、でして。人品、概ね、分かるわと。
いやね、我々夫婦、こんな事、間違おても、出来るの性格でありませんでして。場合によりの、1人や、2人なら、譲ってしまうの口でして。
イヤ、ほんまやでと。

事程左様の、まあ、云うたら、身勝手なるは、どこにでも、居てるです。
まあね、先の婆様が、孫をのは、分からんでも無いけれどや。余りに、その出来事、想定通りでね。
構われ過ぎての、転けるやろ。泣くやろ。婆様、険しい顔して、抱き抱えて、その場、去るやろと。
さりとての、知り合いの子が居て、相手せぬも、無愛想に思えてね。只ね、場所の事も考えよと。

での、買い物、終わったやに、見えたですが。
嫁はん、申すに、嗚呼、忘れたと。煎り胡麻をと。
そかの、マツモトに行ってやると。更には、正月の餅、「塩武」に受け取りにも行かねばならずの、どちが、ついでか、煎り胡麻かと。
そんな事で、搗いた餅、いつも、「塩武」、これ、和菓子屋でして。神社等々にも、納めてるの店でして。一升、2000円也の、三升故、6000円と、消費税。

いやね、孫共も成長致しの、果たしての、三升で、済むやろ怪の。
次回、来年より、四升にした方がと、思わんでも無くて。

とっとの、本日<12月30日>、買い物なるは、それでは、終わってませんの、更には、風呂掃除用スポンジ。カレンダーを引っかける、保持するの、磁石。
ンの、ついでの、孫共の絵描きのための、画用紙。
更なるの、ついでの、孫娘主の、折り紙、色紙等々も、買い揃え。

いやね、孫共、まだまだ、孫娘、最年長で、10歳故、この程度で済むですが。これが、中学生に、高校生にでも、なてみい。こんなモノでは、済まんなと。
済まんの頃には、こちも、相応の年齢となりての、買い物も、まま成らずのと。そもそもが、爺婆の云う事なんか、聞いても呉れんやろと。
とは、思わんですが。

いや、そこでです。
あの婆様も、娘か、息子かは、知らんの、一緒に居たの女性がや。されどの、当方、推測通りの行動したですが。この手の光景、昔には、余り、見てませんでして。
諸般、無理も無いけれどの、背景、原因、理由承知の、婆様が、孫を気に掛け過ぎでして。
加えての、場所的、嫁か、娘か、知らんのけれどの、云うべき、云わん過ぎ。まあ、云うたら、遠慮のし過ぎ。
まあな、この程度、別段の、転けただけでの、どて事無いけれどや。


とっとの、市職員に寄るの、設問、コミュニケーションの話をと。
コミュニケーションねえ。現時点、町内会の事を主題としてるですが。そら、市職員のアンケート、設問が、それでして。
当然の、お子さんは、お孫さんはの、問いあったですが。
居てるです。同居ですか、イヤ、別居です。遠いのですか、近くですか。どこですかと。
そこまで、返答せねばならぬの怪のと、思えどの、隠す事もで、返答したですが。

での、老後の心配云々の話でね。
まあな、これは、別途に致すの、気が向けばの、一つに、寿命が長過ぎるも、困ったモンやと。当方、真剣、正直、そ思てるです。
更には、健康なら、何歳まで、生きても、構わんですが。金あれば、尚、宜しいですが。贅沢せずで、ぎりぎりでして。ほんまやわと。

これで、酒飲み、ギャンブルでも、してみい。あちこち、出歩いててみい。
上等の服買いたい、旨いモノ、喰いたい等々、口にして、実弾出しの、実行してみい、忽ちにして、明日の、今日の、生活費不足になりての、生存するに、困窮致すわと。
の程度の実態でして。
イヤ、ほんまやでの、これで、薬浸け、病院通い頻繁やてみい、どするやに、相成るです。これも、年々、増え出してるですが。

いやね、町内会のコミュニケーションなるは、至極重要也は、口では、誰しもが、云うですが。考えてると、とは、思うですが。
イザ、当方、口にしたって、同調者、極めての僅少なるは、予測出来てまして。

云うてるです。
現に、町内会行事えの、参加が、僅少、その事実を物語ってるです。
その僅少也と、断言、様子まで、説明するなら、出来るの当方。
現に、現にの、ズと、継続しての、全行事に参加してるのなんか、最早の、皆無。
亡くなったですが、サンジさんが、一番に、良く出てたですが。それでも、全出では、ありませんでして。

強いてなら、当方、一番、サンジさん、二番手哉と。
三番手、ンの、生存なら、してる筈のも、過日の、「町民大運動会」から、顔見てませんです。
過日、亡くなったの、当方と、同年のは、一時、顔出さずの時期あって。

とかとか、誰が、どの行事に出てた、出てんも、概ねの、承知やわと。
の程に、この手、口先だけ、適当で無くの、真面目、真剣に、身を以ての、注視してまして。注視は、意図せぬも、自然に分かるわと。
理由、コミュニケーションの重要性、承知故。

されどの、申してるの、新興住宅街、最大の欠陥、これ也と。
当方的、申せば、身勝手なる面々ばかり。
自然に、そなるのか、元々が、そかは、前歴知らんが故、分からんわの、コミュニケーション不足故、それが、加速するの哉と。
(17/12/31)


NO.2206 何とまの、正月には、神戸牛で、すき焼きの話(1) 元旦には、墓参、八坂神社で、石清水八幡宮の話

いやね。
12月31日<日曜日>には、長男家、夕方かと、思いきやの、案外に早くに、到着。事実上15時半。
イヤ、結構なれど。

いやね。
孫娘、昨日、風邪引いたのらしく、大きなマスクして、少々、大人しく。元々が、大人しいけれどの、女の子故。
イヤ、孫君1号、2号なるは、相変わらずの騒がしいですが。男の子故。

いやね。
この日から、1月2日の夜まで、でして。嫁と、孫共3名は、です。
長男は、諸般、我が家に留まるですが。

いやね。
云うてもたら、31日、大晦日の日は、特段の何と、云う事も無いです。
まあね、正月迎えるの準備、鏡餅を供えたり、「大福茶」と称したかの、梅はそのままで、結び昆布入りの茶で、新年を祝い、その年の無病息災を願いの、祝い茶の、です。

でや、結び昆布を、孫共と作ったり。
作る、云うても、昆布を適当なるの長さに切って、結ぶのだけなれど。失敗して、喰うも、結構あるですが。

後は、晩飯喰て、夜半には、皆で、年越しの蕎麦、ニシン蕎麦喰て。
イヤ、孫共、どしても、喰いたい、起きてると、申す故で。
イヤ、構わんですが。

喰えば、孫共就寝で、それこその、零時になれば、明けまして、おめでとうございますと、新年の挨拶致しの、男、要は、当方と、長男で、初水を取りの、神棚、仏壇の、華の水を換えの、等々、致せば、大晦日から、元旦えの、行事も終えまして。

いやね。
基本、例年通りなれどの、今年に関しては、次男家、31日、1日は、嫁と、孫君3号は、伊勢に里帰りで、2日の朝、こちに来るになっててね。
要は、孫共のお年玉は、2日、次男家が来てからにすると。
次男そのものは、退院間なしも、30日故、伊勢には、帯同せずで、2日の日は、当家、全員集合でして。

いやね。
そんな事で、流石やねえ。若いねえ。10歳でして。
孫娘、明くるの、正月元旦には、風邪気味も、可成りの回復してまして。結構なると。

いやね。
そんな事で、正月元旦には、まずは、皆で、長岡京の、長男家に寄りの、おせちを少々、持って行ってやりの、皆<嫁、孫君3号>が、帰れば、三人で、喰て頂戴なと。
我々の方、その足で、祇園方面と、するのか、「東本願寺祖廟」にで、墓参。

いやね。
ところがや、ここ、数年、とするのか、一昨年より、「東本願寺祖廟」の駐車場が、この時期、12月31日から、1月3日までは、封鎖されるになてもてね。

いやね。
原因、運転マナーの悪いのが、居てるのらしく。
周辺住民より、苦情あっての事哉で。
えらい、迷惑でして。健全、常識あるの、運転者が。

いやね。
とかも、云うてられんの、その一昨年には、市井の、駐車場に駐めたですが。この時期故、バカ高く。30分500円とか、20分400円とかの、ハイ・レベルでね。駐車料金がや。

いやね。
云うまでも無いの、円山公園地下には、市営駐車場があるです。基本、30分250円也でして。
ここは、案外に、案外の、穴場的駐車場でして。
穴場ったって、今時なら、カー・ナビで、分かるですが。場所程度は、なと。
そらね、常に満車は、満車。
なれど、です。回転早く。

いやね。
当方的、そこを推奨してるです。その当方自身、そこを利用したは、ン十年の昔に一度だけなれどの、存在なら、出来たの当時、イツ出来たかは、忘れたのけどや。
そらな、基本、その駐車場を使うの理由、その昔には、まずは、ありませんでして。
そらね、基本、地元に相成るです。墓参も、駐車場は年末年始も、やてまして。年中無休。

いやね。
そんな事で、車運転の、息子が、近在のを、探したですが。
適当なるが、見付からず。イヤ、市営のは、大入り満車と、考えてまして。そらな、正月元旦でして。

いやね。
ですが、無いが故と、するのか、大抵、大入り満車で、順番待ち、してたり、でして。
結果、行けと、円山公園の、市営駐車場にて、ンの、案外に順番待ちの車列少なくて。要は、超のスムーズに、駐められまして、ヨカツタなと。
そらな、駐めるだけに、20分400円とか、30分500円なんか、払てられへんでと。払うも、払わんも、高い駐車場しか、空いてないなら、しょが無いですが。

いやね。
そんな事で、市営駐車場に駐められたが故、気も急かんでね。
墓参済ませの、ならばの、折角故と。折角も、何も、正月の墓参済ませば、毎年、毎年、円山公園経由で、参拝してるですが。

初詣に、「八坂神社」。
これがね、思たよりも、人、少なくて。
そらね、正月元旦故に、人出は多いのけどや。本殿参拝に、長蛇の列と、するで無くの、まあな、いつもよりは、少々多いな、の程度で、へえと、感心したです。

そんな事で、墓参済ませ、八坂神社の、初詣も、出来て。
次ぎ、八幡の、「男山八幡宮」<石清水八幡宮>えと。
その前に、その道中にて、マクドナルドで、昼食をと。
そらな、基本、この手のは、孫共主体故。
いやね、皆、好みなれど。
(18/01/04)


NO.2207 何とまの、正月には、神戸牛で、すき焼きの話(2) 元旦の、石清水八幡宮の話(1)

いやね。
昨日<1月3日>、野暮用にて、自転車にて、外出。
その道中、狭い云うても、車が行き交うには、狭い程度の道、要は間道なれどの、走ってたら、真正面より、車が、でして。これが、えらいスピードで、接近して来てねえ。
正面衝突までは、せぬまでもの、サイド・ミラーにでも、引っかけられるかもの、恐怖感覚える程のソバを通過するの勢い故、思わずの自転車を降りたです。

いやね。
過年、同様の事あって、車の風圧にて、横手のドブ川、実際には、綺麗な水なれどの、自転車諸共の、落ちそになった事、ありまして。
土手の箇所までは、転落で、ドブ川には、落ちてませんですが。落ちても、怪我するよな、溺れるよな、川で無く。溺れるねえ。
当方、一応は、河童故、ご心配無用なれど、です。

いやね。
その時には、乗ったままでして。但し、季節がイツであったか、こんな寒いの時期では無くて。
ですが、この寒いのに。ましてやの、正月早々に転けるも、問題故、降りたですが。
それもあるし、過年故、こちも、相応に若く。云うたって、数歳なれどの、此度、年齢が、年齢だけにねえ。

いやね。
怖い運転するねえ。
運転手の顔も、見てませんですが。見えても、いませんですが。年齢、性別不明なれどの、これ、案外に、大方のが、この手、運転するですが。

いやね。
当方自身、車を運転の時、従前より、自転車なり、歩行者については、ぎりぎりを通過する事は、まずは、ありませんです。
狭いの道で、対向車が居たなら、止まるです。

いやね。
当方的、その昔より、年寄りと、一緒。とするのか、同居してたが故、骨の脆さ、動作緩慢、加えての、横着承知。
こんなのには、ぶつからんでも、先の通りの、風圧だけでも、蹌踉けの、転倒の可能性大。
イヤイヤ、車がスピード出して、真横でもを、走られてみい。想定以上の風圧でして。

オッとの、そんな事で、特段の、事件、事故には、成ってませんの、嗚呼、怖かった。
だけの話なれどの。
その時には、なの。この日、寒くてね。朝から、雪、小雪なれどの、降ってたですが。
帽子も被らずの、自転車にて、疾駆故、ども、本日、風邪気味での、朝から、鼻水がと。クシャミがと。
イヤ、過日には、耳鼻科、町医者で、処方して戴いたの、風邪薬の残余のが、あるが故。又、葛根湯も、あるが故。それ服用で、少々ましになってるですが。

いやね。
従前には、こんな時にでも、薬服用せずで、益々の悪化で、市販薬買おたりで。
市販薬では、治らんねえ。
結果、町医者で、処方して戴くのが、一番に速効にて、利くが故、ここ数年なら、市販薬、原則、買わずに、処方して戴くにしてるです。その方が、早くに治りの、無駄も無く。


そんな次第の、斯くなるでの。
男山の、石清水八幡宮<男山八幡宮>えの話をと。

いやね。
まずは、兼好法師の、徒然草第52段。
「仁和寺にある法師、年寄るまで、石淸水を拝まざりければ、心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、ただひとり、徒歩よりまうでけり。
極樂寺・高良などを拝みて、かばかりと心得て帰りにけり。
さて、かたへの人にあひて、「年比思ひつること、果たし侍りぬ。聞きしにも過ぎて、尊くこそおはしけれ。そも、参りたる人ごとに山へ登りしは、何事かありけん、ゆかしかりしかど、神へ参るこそ本意なれと思ひて、山までは見ず」と言ひける。
すこしのことにも、先達はあらまほしき事なり。」

この、徒然草で、出て来るの、「石清水」なるが、ここで、申すの、「石清水八幡宮」。
厄除けで、有名でして。
イヤ、長男、厄除けして欲しいと。
イヤイヤ、何度か、何度も、参拝してまして。
但し、この時期、正月早々には、此度、初哉と。
イヤ、正月も、元旦に、でして。
どちにしろ、周辺、警察が、或いは、ガード・マンが、警備してまして。

いやね。
近くになると、車両進入禁止になっててね。コマツタなと。
そこで、長男、裏手、裏手と、するのか、進入禁止になってない道を行くですが。正直、この界隈、迷路状態。

いやね。
申してるは、本来の、参道なるは、平地から、山上に上がるですが。
車でも、本殿ソバまでも、行けるですが。まさかの、本日、元旦、車両進入禁止の状態にての、そこまで、行けるは、思てませんですが。
要は、駐車場を求めてでして。

いやね。
坂道もあっての、多分なら、本殿周辺の家々なれどの、まあ、云うたら、細い道で、折れ曲がりの、似たよな、家々、道にで、ンの、元に戻るも、どする兵衛かと。
偶々の進入禁止の表示の箇所での、ガード・マンが居たが故、尋ねてみたらと。
尋ねても、アルバイトなら、分からんの可能性の。嫁が聞けば、この地図参考にと、周辺地図を呉れたのらしくの、それでは、分からんでねえ。
分からんでも、どにかして、下に降りるとするのか、参拝口辺りに、到着せねばの。

いやね。
結果、らしきの界隈には、到着致し。
要は、適当に、駐車出来るの場所、臨時のなれどの、大体は、時間指定無くの、1500円也のが多く。
ええ、副業やなと、云いつつも、そらな、八幡宮の駐車場があるは承知も、行けませんでして。

空きのあるの、駐車場に駐めての、そこの方に、八幡さん、どちですかと、尋ねたならばの、その前の道、走って来たの道なれどの、そこを左手に真っ直ぐ行けば、分かると。

真っ直ぐをそのまま行けば、ケーブルですて。
その手前を左手が、参拝口ですて。
へえの、結構、ええ場所に来てたんやと。

いやね。
実際問題、その駐車場から、参拝口までは、徒歩、5分程度でして。結構なると。
イヤイヤ、初めてでも、ありませんの、そっち方向に歩けば、嗚呼の、現在地、分かったです。
(18/01/05)


NO.2208 何とまの、正月には、神戸牛で、すき焼きの話(3) 元旦の、石清水八幡宮の話(2)

いやね。
ついでの話の、徒然草の話をと。

いやね。
「仁和寺にある法師、年寄るまで、石清水を拝まざりければ、心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、ただひとり、徒歩よりまうでけり。」
要するに、年配になったの法師、僧侶、坊様が、です。
そ云えば、石清水八幡宮様を参拝して無いなと。心残りであったですが、ある時、ハタと、思い立ちの、只1人で、徒歩で、詣でましたですと。

いやね。
この、法師が、何歳の時かは、分からんですが。
「石清水<いわしみず>」と、しか、記載されてませんですが。云うまでも無いの、「石清水八幡宮」の事でして。別称、「男山八幡宮」とも、云うてるですが。

「男山」とは、地名でして。山の名称でして。
オッとの、八幡も、地名で、「八幡市」でして。
ややこしいですが、「八幡市」は、「やはたし」と、読むです。

要は、「八幡市」の、「男山」なる、山にあるの、「八幡宮」でして。ここで、申せば、「やはた市のはちまんさん」と、相成るです。
我々、どんな具合に云うてるかと、なればの、そとも、云うてるですが、或いは、「男山の八幡さん」で、基本、「石清水八幡宮」とは、云うては無いです。

ならばの、何故に、「石清水」と云うてるかと、なればの、諸説あるですが。山<男山>の中腹から湧き出るの、石清水から、来てる。
とも、云われてるですが。

での、それでです。
ここからが、本命の話でして。
そもそもがの、「仁和寺」とは、京都市の、北西に位置するです。
これ又、どこまで、詳しくの説明、解説するかが、あるですが。まあな、概略でもと。

いやね。
この、仁和寺なるは、御室仁和寺とも、云うですが。「御室<おむろ>」は地名でして。
さての、「OMRON」<旧、立石>の創業の地でありの、この、「OMRON」なるは、「御室」から、でして。

ついでになら、立命館大学衣笠学舎なるは、この、近くと、するのか、実際には、龍安寺<りょうあんじ>の方なれどの、でして。
我々当時には、理工学部は、衣笠学舎にあったです。
故に、龍安寺、仁和寺は、近くでして。

さての、ここで、申すの、法師が思い立ちの、詣でたの、目的地、「石清水八幡宮」なるは、どこかと、なればの、京都は、京都なれどの、京都市内に非ず。
先の通りの、京都府八幡市でありの、どちかと、なればの、大阪府枚方市に近く。

いやね。
申してるは、その距離でして。直線距離にして、ザとで、大体の、適当、50キロ強哉と。
実際には、行程、直線で無く、紆余曲折してるが故、60キロは、あるやろと。
では、片道故、往復なら、120キロと、相成って。

いやね。
余計なるの話の、昔の方故、健脚。
とは、云えどの、120キロを、一日では、無理かと。
イヤイヤ、只1人で、徒歩でと、明記されてまして。且つは、年寄るまで故、相応の年齢に達してる哉と。

いやね。
更なるの、ついでの話の、徒然草の作者とされてるの、兼好法師<吉田兼好>も、「仁和寺」のソバの、「双ヶ丘<ならびがおか>」に居を構えてたの話あるが故、距離感なら、概ねの、分かっての事哉と。
「仁和寺」から、「石清水八幡宮」の距離の話をと。

モと、申せば、「仁和寺」なるは、京都盆地の、北西なれどの、所謂の、山の上、中腹に非ずの、際<きわ>でして。
「仁和寺」と称するの、「寺」が、ぽつりとあるでは、無いです。五重塔、金堂、鐘楼とかとか、沢山あっての、御室桜でも有名でして。
云うたら、平地にあるです。

いやね。
ここの、「仁和寺」の法師が、思い立ちの、石清水八幡宮えと、相成ったですが。
「極樂寺・高良などを拝みて、かばかりと心得て帰りにけり。
さて、かたへの人にあひて、「年比思ひつること、果たし侍りぬ。聞きしにも過ぎて、尊くこそおはしけれ。そも、参りたる人ごとに山へ登りしは、何事かありけん、ゆかしかりしかど、神へ参るこそ本意なれと思ひて、山までは見ず」と言ひける。」

先にも、申したです。石清水八幡宮なるは、男山と称するの、山のいただきに存在致すです。
そこまでは、参道ありまして。石段を登るに相成るですが。
ンの、さりとての、当方、「極樂寺」を知らんですが。近くのどこかに、あるのやろねえ。

いやね。
「高良社」なら、参道の入り口附近、石段の手前の、平地に存在致すですが。
記録に寄れば、徒然草が執筆されたの当時には、立派なるの、構えであったのらしく。
されどの、我々、承知の、当世のは、単なるの。とは、失礼なれどの、一見さんでさえもが、素通りするの、社殿でして。
云うてるは、その当時なら、これが、本殿と、間違いかねんの、立派なるの、でして。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
当方的、御室仁和寺なら、数度。
一度は、学生時代、学友と共にの、衣笠学舎よりの、それこその徒歩にての、御室桜を見聞に、でして。
いやね、何ちゅうかの、その時、和装で、鳥追笠を被ったの、三味線の女性が居たですが。それが、印象に残ってるですが。
イヤイヤ、その手、格好のは、その一度だけ、でして。

石清水八幡宮も、数度。
当方的、仏光寺時代<京都市内>でなら、男山八幡ねえ。遠いな的存在でして。
それを、仁和寺からでは、歩いて、行くの気には、到底の成らず。
まあね、仁和寺になら、その気になれば、徒歩でも、行くは、行けるですが。八幡の、なんか、トンでも、でして。

いやね。
その八幡には、下の叔父が住んでるですが。近いなら、度々の、行ってるですが。遠いしなと。ン年に一度しか、行ってませんでして。
それも、車でなれど。

いやね。
仁和寺の坊主。
何歳になって、ハタと、思い立ちの、石清水に参拝に行ったかは、分からんですが。
自身の、環境、仁和寺と、同じの感覚にて、「高良社」見て、嗚呼、ここかと、相成ったかと。

そらね、京都の神社仏閣、数々あれどの、山の山頂にあるのは、さての、あるの哉と。
そらね、滋賀県なれどの、比叡山、延暦寺なら、比叡山にあるは、承知の、そこの方が、圧倒的、近く。
オッとの、鞍馬山の、鞍馬寺も、あるですが。

これら、比叡山の、鞍馬山のと。山にあるが、明確でして。
ここで、八幡宮を、石清水と、してるが、落ち哉の、男山と、してたら、山なれどと。
当方、勝手に思てるですが。
(18/01/06)


NO.2209 何とまの、正月には、神戸牛で、すき焼きの話(4) 元旦の、石清水八幡宮の話(3)

いやね。
本日<1月6日>、京都駅前と、するのか、七条通りをまだ、上がるですが。
要は、「東本願寺」のソバでして。
行き先、「フット・クリエイト」と、称するですが。

いやね。
所謂の歩き易い靴、売ってまして。
下敷き<インナー>を足に合わせて、作って呉れるです。当然の、相応の値するですが。下敷きを作れば、でして。
イヤ、嫁はん、それを愛用してまして。既成の靴、下敷きでは、足痛いと。
結果、それ用の靴、2万円台で、下敷き作成、それだけでも、2万3千円するですが。
イヤイヤ、当方の足なら、下敷き不要で、歩き易いのが、1万4千円であるですが。

いやね。
その、店にて、当方のと、嫁はんの靴、買い求めたです。
当方のは、何年履いてるのか、多分なら、7年、8年になるの哉と。

いやね。
それでや、そこの駐車場空いてませんでして。先客居たからでして。
結果、「アパ・ホテル」の駐車場えと、移動。

いやね。
正直には、その近くの、駐車場、七条、東洞院の、なれどの、昨年、駐めたの時には、30分、250円か、300円と記憶してるですが。
それがや、ビクリ仰天の、30分500円也でして。そんな、バカ高いの、駐車場に駐めてられるのモンかと、「アパ・ホテル」のに、したですが。

いやね。
ここ、穴場でして。本来的、「アパ・ホテル」の宿泊客用ので、安く設定してるです。
での、幾らと、思いきやの、30分100円也でして。その向かいの駐車場と、比較したって、なと。
但し、常に、「満車」としてあるです。要は、知る人ぞ、知るの、穴場駐車場。
穴場ったって、ほんとの満車なら、駐められんですが。駐められずの経験無かったですが。当方、駐めて、即の、来客あって、管理人より、満車ですと、断られてましたです。

いやね。
場所が、場所だけに、30分100円なるは、場所的、破格の料金でして。
オッとの、靴の話に、戻すですが。この限定の期間、現物あれば、2割引きでして。当方の靴なら、1万4千円が、12096円<消費税込み>に相成ったですが。
結果、「フット・クリエイト」で、靴注文して、折角故と、「京都タワー」地下の、食堂街えと。昼飯喰いに、でして。

いやね。
この地下が、新装開店の、食堂街に変身したと、聞いてまして。どんな哉と、立ち寄ったです。
いやね。
本来なら、京都駅前故、同窓会で、利用してるの、「酔心」の、隣の、「すいしん」が候補にあったですが。再度の折角故と、地下街えと、足向けたですが。

いやね。
はきりと、申しの、色んな業者が、入ってましての、そこらの、テーブルなり、カウンターで、勝手と、するも異なる表現なれどの、喰うのシステムでして。
要は、好みの食材なりを買い求めの、場所は適当の方式。

いやね。
結果的、「かつくら」にしたですが。まあ、値的、店のと一緒でね。
そらね、適当なる、食材買い求めの、そこらで、喰うも、結構なれどの、落ち着かんわと。「かつくら」も、店構えしてるで無くの、そこらの、テーブルか、カウンターなれど。
カウンターが空いた故、カウンターに移動したですが。まあ、云うたら、若手向きのシステムでして。若手と、するよりは、場所の有効利用哉と。

いやね。
以外には、特段の、これと、云うよな、何も無く。
そらね、我々、「京都タワー」に上がって、何するやと。
とか、云うたって、「京都タワー」に上がったなるは、何回あるやの、2度か、3度。
その内の一回、堀川高校3年9組の同窓生と、上がったらしく。らしくとは、ええ加減なるも、過日の、伊勢旅行の際、そんな話が出たですが。

いやね。
その同窓生の、何名かが、上がった、上がったと。柴田も居たぞと、申すが故、そなん哉と。
上がったは、上がってるの筈なれどの、2、3回での。只なの、誰と一緒であったを、覚えてませんでして。少なくとも、1人で、上がってるの筈は無いですが。
よて、フウンの、この連中とも、上がったの哉と。

いやね。
「京都タワー」の、展望台に上がって、何がある怪でして。
とかの、そんな事、云うてたら、京都の象徴の一つが、無に帰すですが。
そらね、山の上からでも、「京都タワー」が見えたら、嗚呼、あち方面、京都駅かと、相成るですが。
はきりと、申しの、その程度の事、最初っから、分かってるわと。
「京都タワー」が見えるの範囲、なら、なと。

いやね。そらね。
過日、過月の、伊勢旅行の時にも、近鉄特急の窓から、「京都タワー」が見え出したら、嗚呼、着いたなと。


オッとの、何の話をしてるの怪と。
いやね。
「徒然草」の、「仁和寺にある法師、年寄るまで、石清水を拝まざりければ、」の話。
なれどの、当方、「石清水を見ず」と、勘違いして、覚えてまして。意味少々違うですが。概ね、一緒。

でや、当方的、この、「石清水八幡宮」に参拝する都度、この、法師の話を思い浮かべてるです。
そらね、既に、掲載の通りの、「仁和寺」を知り、「石清水八幡宮」を知り。
一つに、距離感より、あんな遠い所から、ここまで、歩いてかと。
一つに、年寄っての、年とは、何歳の頃の話哉と。

いやね。
その年寄ってが、名実共の、当方、その年寄ってもてね。
されどの、行程承知で、中身知ってるが故、参道、山道、石段登るに自信あるですが。
さりとての、これが、後、何年、つきあえるの哉と、真剣、まとも、心底より、思うになてもてね。

いやね。
多分なら、来年も、つきあうは出来るの自信あるですが。再来年でも、まだ、なと。
これが、3年経って、4年経っての、75歳の後期高齢者になてもてみい。さての、ど哉と。
思うですが。
それがねえ、杖突いたよな、婆様、爺様が、軽くの、後期高齢者が、ゆっくり、ゆっくりでは、あるですが。登ってまして。へえと。大したモンや、なあと。感心したですが。

いやね。
過年には、孫共も小さくて。
道中、休み、休みに、石段登ったですが。最早の、孫君2号で、6歳でして。元気、元気の、途中より、引っ張って呉れて。
そらな、引っ張って呉れんでも、自力で、登れるですが。
その石段、何段あるのか、数知らんですが。

いやね。
それがね。此度、案外に、早くに本殿に着いてもてね。へえの、モ、着いたかと。
そらね、頂上附近では、ヒイ、フウ、ハアと、相成ったですが。チョと、休めば、足止めたら、すぐにも回復致し。

まあね、長男、厄除けのお払い受けて。こちは、特段の無くの、境内にて、待ってたですが。
さての、帰りは、下山用の急峻なるの石段の方、選択致し。
正直申せば、右足、膝関節の辺りの、何ちゅうかの、筋肉痛がど哉と。

いやね。
既に、回復の、正常化には、今一なれどの、ほぼの回復してるですが。
申すの、登りより、下り、降りるの方が、膝には、来るですが。
云うたら、ボチボチの、危険信号哉と、危惧し出した頃、降り切れて。ヨカツタなと。
(18/01/07)


NO.2210 年賀状の番号で、半額サービスの話

いやね。
本日<1月7日>、なるは、七草粥の日。
なるは、日本国では、周知の話。

いやね。
映画、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を見に行ったです。
場所、諸般、迷たですが。
JR二条駅の、「TOHOシネマズ二条」にするか。新京極の、「MOVIX京都」か。
はたまたの、「イオン桂川」の、「AEON CINEMA」にする兵衛哉と。

料金なら、皆一緒で、大人1800円が、シニア<60歳以上>なら、1100円。
夫婦で、どちらかが、50歳以上で、2人故、2200円也。
ンの、どちにしたって、我々夫婦、60歳以上故、2200円なれど。

いやね。
二条のは、車よりも、JRが便利。そら、駅のそこでして。
新京極のは、まあ云うたら、車で行くが宜しいかと。場所が、場所だけに、ウィンドウ・ショッピングも楽しめて。されどの、その分、駐車料金掛かりまして。
されどの、御池の市営駐車場があるが故、便利は、便利なれどの、最近、駐め難く相成って。理由、バイク置き場を設けた分、自動車のが、少なくなって。

いやね。
対して、「イオン桂川」なら、車でが、一番。何しろ、殆ど、駐車料金、無料に成るです。まずは、買い物無関係に、1時間。映画を見たら、その時間無料。そして、2千円以上の買い物で、2時間が只に成るです。

いやね。
何よりも、「イオン桂川」の映画館なら、まあ、云うたら、京都は、京都市内なれどの、向日市との中間に位置しの、郊外型に相成りの、入場者少なくて。
席の確保するが、やり易く。
まあね、云うたって、封切りなら、昨年末、12月16日辺りから故、ピークは過ぎてるですが。
されどの、インターネットで、調べたら、予約で、何席かは、取られてるですが。

いやね。
その辺り、当世、便利は、便利なれどの、ネット予約なるは、クレジット・カード故、当方、基本、やらんです。
1時間程の前に着いて、予約をしまして。上映までに、昼飯でも、喰てが、相場でして。喰えば、2千円になるのか、ならぬのかの程度の、後、一寸の買い物にての、2千円には達しまして。
そらね、ポップ・コーンなり、コーヒーなりを買い求めて、鑑賞なら、アと、云う間。

いやね。
映画ねえ。
概ね、年に1回程度、見に行ってるですが。
見たいのが、あればの話の、大抵なら、この手の、洋画でして。邦画は、見た事無いなあと。

そんな次第の、斯くなるでの。
映画評論なんか、しても、なと。
イオン故、ショッピング・モール故、相応には、ウロウロ、見てるですが。駐車料金も、只になってるですが。

いやね。
買い物の主たる、実は、亀岡の、「アル・プラザ」でして。
ここの方が、バーゲンもしてまして。

いやね。
諸般、嫁はん、ズボンが欲しいと。
当方、毛糸の、帽子が欲しいと。
一応は、イオンでも、見たですが。バーゲンやて無く、高いしねえ。

イヤイヤ、嫁はんのズボンの話なるは、ン箇月になるのか、女性だけの健康体操教室、「カーブス」なる屋号の、チェーン店が、我が家近所に出来まして。
嫁はん、入会致し。そのための、ズボン。要は、体操用。

当方の、帽子なるは、バケツ帽と、するのか、キャラバン帽とでも、称するのかの、周囲に縁、庇のあるの、帽子なら、所有してるですが。
まあね、暑い時の外出等々、「芋煮会」にでも、これを被りの作業してるですが。
この季節、寒い時期、自転車に乗っての外出には、寒くてね。飛びそでね。

このところ、流行ってるの、ニット帽見てて、嗚呼、あれ、ええなあと。
風で、そは、易々の、飛ばへんし、頭の防寒には、持って来い哉と。

いやね。
正直申しの、禿げの方、結構、重用されてるの気配、あるのけど。
当方、毛髪、頭髪なら、あるのけど。鼻毛、眉毛に、睫までが、延びて、延びての、手入れに大変なれど。
鼻毛は、格好悪いし、睫は、逆睫で、昨年末には、眼医者で、抜いて戴いたり致し。
お陰様で、すかりの、眼の方、回復致し。
オッとの、そんな事、どでも結構の、寒いしねえ。ニット帽欲しいなと。

そんな事で、「イオン桂川」からの、戻りの道中、「アル・プラザ」に寄りまして。
ンの、年賀状の番号にて、半額、2割引き、1割引の案内見てね。
但しの、期間、6日と、7日のみ、でして。へえの、結果、今日中怪と。とりあえずは、ケータイにての、バシャリの番号撮って。

イヤイヤ、一応の、モノはあるのか、その手、コーナー、売店物色致しの、あるなあと。
がしかし、ここは、一発、我が家に戻りの、番号探しの、まあ、云うたら、半額になるのが、あればの話。
そらね、半額のは、下三桁は、1組の、<810番>。
二割引き、下二桁が、5組と、一割引のが、下二桁の、3組でして。

いやね。
我が家から、ここ、「アル・プラザ」までは、10キロ弱と、思うですが。
戻って、とりあえずは、半額のが、あればの話の、本日、再度の、来るに致しの、二割、一割のであれば、さての、どする兵衛怪と、相成るですが。
正直、出直すは、邪魔くさいわと。

いやね。
云うたって、下三桁。
とも、なればの、基本、1千枚の、年賀状を戴いてての確率、1枚、あるの哉の話の。
されどの、枚数、100枚程度でして。まあな、アカンかもの。ダメなら、明日にでも、再度の、来るにするかと。

いやね。
既に、17時は過ぎててね。
一旦、帰宅しての、年賀状の番号確認しての、出直すと、なればの、軽くの、小一時間はと、相成ってもてね。

いやね。
それでや、帰宅しての、年賀状の番号調べたらの、無い、無いの、無いなあの、ンの、最後の、二枚となりての、絶望哉の、内の一枚、ンンの、「810」番、あったぞと。
当然の、下二桁の、二割引のは、4枚あって。

いやね。
ならばの、靴下も、買いたいなと、嫁はんがや。
どちにしたって、半額のが、あればの、万歳三唱での、邪魔くさいなんか、云うてられんの、行かな、なと。

いやね。
嫁はんの、コレとするのズボン、正価4400円のが、バーゲンにての、三割引きになてましての、3080円也の、半額になればの、1540円でして。
当方の、ニット帽、バーゲンのに、無くての、1500円でして。二割引きなら、1200円怪のと。
当然の、そこに、消費税掛かるのけどや。

そんな次第の、斯くなるでの。
思わずの、安い買い物出来ての、気分良くの、夕食の、七草粥喰えたです。
(18/01/08)



inserted by FC2 system