シバケンの単なる雑談NO.186

雑談NO.181 雑談NO.182 雑談NO.183 雑談NO.184 雑談NO.185

雑談NO.160 雑談NO.170 雑談NO.180
雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.150
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.187

NO.2130 三十三間堂と、京都国立博物館の話(2) 「さんじゅうさんまどう」の話

NO.2129 三十三間堂と、京都国立博物館の話(1)

NO.2128 いよいよの、本番<御神輿>間近の話(4) 地下足袋の話(3)

NO.2127 「単なる雑談」の、ダケの話 「老人性イボ」と、孫君3号、「運動会」雨天順延の話

NO.2126 いよいよの、本番<御神輿>間近の話(3) 地下足袋の話(2)

NO.2125 いよいよの、本番<御神輿>間近の話(2) 地下足袋の話(1)

NO.2124 いよいよの、本番<御神輿>間近の話(1)

NO.2123 老人性イボの話(21) 1個が、3個に増えてるの話

NO.2122 老人性イボの話(20) 「町民大運動会」で、「御神輿」の件の話(8)

NO.2121 「単なる雑談」の、だけの話

雑談NO.185


NO.2121 「単なる雑談」の、だけの話

いやね、昨日<9月30日>。
「芋煮会」があったです。
収穫、サツマイモと、附録の、カボチャ。
の筈が、サツマイモ不作。カボチャ豊作。

イヤイヤ、例年なら、袋に一杯、詰め込み、持ち帰れたですが。下手したら、当方、入会してませんの頃、フサオ君と、モ1人が、余ったと、当家にわざわざの、持って来て呉れたです。
ンの、コレ、ジャガイモやった哉と。
オッとの、それでも、サツマイモも豊作でして。例年ならば、なと。
此度、チョロ。

まあね、基本、それを、ネタ、口実にしての、「芋煮会」に非ずの、「飲み会」でして。
当方、その辺り、送迎担当故、飲まず故、収穫目的と、相成るですが。
イヤ、別段にの、送迎を強制されてるで無いです。

いやね、そらね、送迎する者、車が無いなら、ハイヤーで、農園に出向き、帰りも、ハイヤーなり、バスで、今度は、「亀岡」駅と、相成るですが。
イヤイヤ、当初、当方なら、皆が飲む故、おつきあいにて、少々、飲んだですが。
帰りが、ハイヤーでして。チョとなあと。
田舎故、高くてね。そらね、流しのタクシーなんか、ありませんでして。一々の電話で、来て貰うのハイヤーになるです。
そんな事、勿体ないなあと。農園に来るまでも、時間掛かりまして。

イヤ、そんな話は結構の。
昨日には、収穫あったがため、所謂の、「収穫祭」をと。
「収穫祭」なるは、農園主宅、庭にて、バーベキューを致すです。では、無いなら、部屋で、飲み食い、雑談でして。
バーベキューでは、庭でやるだけでの、中身一緒なれどの、バーベキュー故、肉類も調達。

これもな、皆、飲みたい、喰いたい面々故、結果的、当方、焼き役。
飲むは、ノン・アルコール飲料。
まあね、中に1人、ノン・アルコールも飲まずの、飲むは、茶だけで、遠く、「寺田」<奈良に近い地域>より、車で来るのも、居てるですが。
入社同期組なれど。
まあね、そらね、昔の仲間と、あれこれ、愚痴話、雑談してるは、面白いく、楽しいですが。
まあね、気も使いませんの、本音トーク。

いやね、ノン・アルコールで、バーベキューの世話、1人だけで、してるで無いけどや。
焼いてたら、喰てられんもあるですが。喰た気分になてもてね。そんなには、喰えんです。
飲むも、ノン・アルコール・麦酒も、二缶が限度での、三缶もは、無理、ムリ、無理の、真性、純正、缶ビールでも、二缶までが、限度の、ミカン、未完、三缶も飲めば、意識無くすです。
の、以前の、寝てまうです。ンの、意識無くなりの、倒れるの、寝るで無いです。しんどくて、立ってられん、話もしてられんの、兎に角、横になりたいと。

或いは、気分が悪くなり。
トトトの、不愉快になるの、意で無く、そのままの、吐くと、するで無くの、吐きそになりの、吐くで無くの、大が出そで、出ませんの、極めての、不愉快。
ならばの、不愉快なれどの、誰それにの、相手で無く。要は体調崩れそになるの哉と。
実際には、崩れずに至らずの、時間の経過で、回復するですが。回復せねば、大変ですが。

オッとの、それは、結構の。
車、2台では、不足の、3台要りまして。1台は、わざわざの、奥様が、迎えに来られたり、致し。そらね、当人、酒飲むが故。
も、結構の、面々をば、送って、自宅に戻りまして。

それこその、時間の経過と共にの、体調と、するのか、異変を感じ。
オッとの、吐きそとかとかの、意では無く。そらな、アルコール類、口にしてませんでして。所謂の素面。

いやね、表現難しいの、倦怠感哉と。
可成り、疲れてる、疲れた、とも、云えるですが。疲れるよな事、してませんでして。
そらな、バーベキューの世話してるに、立ちっ放しなれどの、そら、適宜、座りの、交代も、してまして。

とりあえず、こんな状態初の、未経験の、兎に角、倦怠感と、するのか、カタダが、ダラの、シャキとせず。
原因、何哉の、思い当たらんでねえ。
そらねえ、サツマイモ不作で、且つは、抜くに、掘り出すに、地中深くに出来ててね。掘って、掘っての、少々手間取り、手間取ったの割には、不作で、数が少々にての、ガクリもあったのけどや。
次回の収穫のためと、大根の種まきもしたですが。

の、程度でねえ。
概ね、いつもの事でして。特段の此度、異常なる、変わった事、してませんでして。
只、大して喰て無いなあと。さりとて、喰うも、喰てもてるの気分でね。かと、申しの、適当に、喰いはしてるですが。

そんな事で、昨夜。
とするのか、いつもなら、モ少し、遅くまで、起きてるの事、あるですが。
零時辺りでは、倦怠感、最高潮の、コマツタなと。

何を困るか、分からんですが。
とりあえずは、疲労哉と、スと寝たです。
心配は、明くるの本日、体調、ど哉の、いつもよりは、少々、不調の、倦怠感、カラダの、ダルさ、あったけれどの、昨夜程の事は無く。
まあね、概ね、回復の。

さりとて、いつもの状態よりは、少々、辛く。
イヤ、シャキと、しませんでして。イヤイヤ、さりとて、いつも通りに出来てるですが。
まあね、矢張り、諸般、若干の疲れ、疲労が出て来たの怪の。その原因不明でねえ。

オッとの、その本日<10月1日>。
月参りの墓参とねえ。
いやね、昨夜、長岡京市の、孫君3号より、祖母であるの、嫁はんに電話一発。
お誕生日おめでとう。

プレゼントに、何が良いか、的、話あって。
イヤイヤ、10月22日、5歳の誕生日でして。まだ、4歳でして。
嫁はんなら、その日、電話のあったの日が、誕生日でして。

結果、その親の方との、調整結果、本日、次男家も、墓参にと。要は、「東本願寺祖廟」で会うに致しの、更には、昼食、孫君3号の希望にての、マクドナルドでと。
そして、さての、孫君3号の少々早いの、誕生日プレゼントと、嫁はんのもと。
どこえ行ったか、「イオン桂川」に、なら、孫君3号のも、嫁はんのも、調達出来るなと。

いやね、正直になら、少々疲れたですが。
昨夜の程で無くの、可成りのマシでねえ。
安心したです。
だけの話。
(17/10/02)


NO.2122 老人性イボの話(20) 「町民大運動会」で、「御神輿」の件の話(8)

そんな事で。
気怠さ、倦怠感、なるは、本日、相当のマシには、なってるです。
マシ故、完全解消では、無いですが。
多分なら、夏バテ、秋バテの類哉と。

オッとの、それでや。
「御神輿」とは、関係あらへんですが。
「町民大運動会」の事で、ネタ話あるです。

いやね、当方、午後の部、出番あらへんですが。「玉入れ」なら、ブービー賞か、ビリかの無惨なるの戦績。云うたって、選手20名故、責任、20分の、1。
勝っても、だけで、準決戦、決戦等ありませんですが。
「綱引き」なら、ストレート負けで、勝ってたら、午後の部にて、準決戦、決戦あるですが。

まあね、とりあえず、町内会より、選手なり、応援に来てるの面々で、午前中、プログラム終了まで、会場に居てるの方で、予約をしてたら、戴けるの弁当戴き、一旦は家に戻り。
いやね、当方、アホでして。大抵なら、午後の部にも、応援に出向いてるです。
いやね、出番もあらへんのに、出向くの、当方だけ哉と。そらね、午後の部でも、何種目か、あるです。

いやね、最後の最後、閉会式終われば、抽選会ありまして。
此度、3等3本、美顔器。当たれば、嫁はん行き哉と。
2等2本、フットマッサージ器。これ、当家にもある故、いらんですが。
1等賞2本、自転車。これ、過日、息子共より、誕生日祝いとして、新車を買おて呉れての、いらんですが。

当たるなら、なと。戴くわと。
されどの、何千名、何百人がその場、抽選の際、居てるかは、分からんの、タタの、6本では、まあ、当たらんですが。
いやね、これね、抽選までに、プログラム<1世帯1冊配布>に印刷の、抽選番号をば、切り取り、「抽選箱」に入れておかねば、当たらんですが。
当然の、入れてる故、可能性あるです。

いやね、要は、応援と、その抽選がため、午後の部にも、顔出してるです。
まあね、それもあるし、そもそもがの、この手、行事なるは、コミュニケーションの場也と、思てるです。
そらね、町内会の面々、110軒で、顔と、苗字合致してないのは、沢山居てるです。の、以前の、苗字なんか、全然の知らんのが、沢山居てるです。

特には、ここ数年で、数軒なれどの、又、家増えて。
それもあるし、転入組なら、知らん方も、あるです。組違い、家離れ、行事にも、余り参加されて無いなら、なと。
申してるです。現区長なら、顔と、苗字一致も、そんな苗字の方、居たの哉の類で、「期首総会」にて、嗚呼、この人かの、見た事、あるなあの世界。
いやね、この日には、ご主人様も居てたですが。嗚呼、この人かと。ンの、余り見た事無いなあと。
そらね、組が、家が、離れてましての、この町内会には、比較的の新しく。

ンの、それがねえ。
もしかしたら、もしかしての、当方、区長時代には、居たはったの可能性あって。
イヤ、当時その家、別の方がと、思てたですが。変な話、別の方なるは、その隣であったよなと。
この辺りの事、細々もは、どかと、思うですが。勘違いの宅様なるは、一時、別途の家に住んでまして。お婆さんだけが居てまして。亡くなってから、その宅様、戻られたです。の、宅様の事と、勘違いしてるです。
どちにしろ、当初からで無いですが。

そらね、知るは、同じの期に、役員になったり、致し。
これが、一番に多い哉と。役を通じての、知るが、です。話をするが、です。
以外には、話するの機会さえ、あらへんでして。町内会行事に出て来てないならです。

そらね、古手組、年寄り組の面々でも、行事に全くの顔出さずで、役も一緒で無いなら、顔さえも、知らんわと。
そらね、家の近所なり、同じの組なら、知ってるけれど。それでも、家から、出ぬ方、居てまして。何したはるの、やよねえと。


でや、云うてるです。
挨拶しても、挨拶せぬと、するのか、アチ向いてホイのも居てるの反面、若手で、気さくな方多く。
そもそもがの、この手、行事で、顔出してるの面々なるは、気さくとするのか、話の出来るのが、多く。とするのか、行事に顔出してるが故、自然と、顔知り、話するの機会もあるです。又、話もするです。

かと、申しの全然の知らん、初見の方にまでは、そらな、どこの方かも、知らんし、下手な事、会話も出来ませんでして。
そんな中、若きご夫婦居てまして。
イヤ、全然の知らんです。当町内会のか、余所のかを。

いやね、諸般、ニコニコされててね。他の面々と、諸般、競技で、惜しかったなあ。残念やたなあと、話をしてたら、その若きご夫婦、ニコニコの、頷いたりしてまして。ンの、ならばの、我が町内会の方哉と。

での、その2人、誰にと、とは、申さんの若手に、挨拶方々、帰りますので、的、文言にての、帰ったです。
ででの、当方、挨拶されたの若手に、あれ、誰、どこの人怪と、尋ねたならばの、知らんのですと。えと。
挨拶したはったやないかと。

そんな話をしてたら、又、別途の若手、それも、如何にも、親しそに、話をしてた、のが、です。挨拶されたのに対し、アレ、誰怪と。
ンの、貴君も、さっき、あの2人と、親しく話をしてたやないかの、誰と、知らんと、してたの怪の、ハイと。

そんな事で、皆で、云うたって、三人で、あれ、あの方、誰怪の、さっきの、あの競技に出てたでと。
とかとか、情報持ち寄りの、あの競技ねえ。選手名簿で、分かるなの、嗚呼、それならの、顔知らずの、選手、苗字、これやでと。
嗚呼、そかの、新しく建ったの家の、怪なと。へえと。
そら、知らんなと。にしたって、貴君、その組長のくせして、知らんのかと。知りませんでしたと。


での、話は、その後日。
云うたって、運動会、9月の24日で、本日、10月2日での。先週の話なれど。
JA職員、集金に来まして。イヤ、低額、定額貯金の集金での。
彼曰くに、尋ねるに、最近、運動会ありましたかと。ンの、あったでと。当方もなあ、その他大勢、数の内の、「玉入れ」「綱引き」の選手で、出たんやでと。
「綱引き」なるは、自身の歳の事、考えずで、ボチボチ、引退もと、半分冗談、半分本気の世間話。

そして、挨拶の話になっての、あち向いてホイのも、居てるし、若手で、丁寧なるのも、居ててと。
それでやと、その若夫婦の話もしてましたら、この近くに兄が居てるですと。フウンと。どの辺り怪の、どこそこの辺りですと。
で、兄ねえ、アンタの苗字、何やった怪なあの、某です。

えの、先程の、丁寧なるの、ニコニコの、美男美女夫婦の話、その苗字や、でと。
愛想ええ方で、親しくの、云々の、ダアレも、知らんでねえ。選手名簿見て、嗚呼、これと。それが、先刻の話の方で、へえの、貴君の兄夫婦怪なの、ええ人、ええ兄弟やなと。

ほんまやでの、素性知らずで、アンタにその方の事、兄貴を、ええ人やと、愛想のええ人やと、話題にする程のと。
モ一発、ほんまやでの、ええ歳してても、挨拶、会釈も出来ぬが、沢山居てるの、皆が、ええ人やなと、名簿見てまで、誰様かと、調べた程のと。

そらね、内実、分からんにしてもの、人品、概ね、顔見たら、様子見てたら、分かるの事よと。
モ一発、そらね、この手行事に、参加して呉れるも、相応のと。
そらね、知らんの面々数多で、参加も、勇気がいるの、解け込みたいの気があっての事故と。
まあな、JA職員には、話簡単、兄さん、当町内会やと。
再度の、ええ人やと。
(17/10/03)


NO.2123 老人性イボの話(21) 1個が、3個に増えてるの話

オッとの、クレグレもの、「町民大運動会」での、抽選では、何も当たってませんです。
当たった事、ありませんでして。
外れの、結果を受けて、当方、当然の、当組、組長に、ほならの、サイナラ、帰るしと。
そばに居てたの面々、役員なれどの、皆様にも、帰るですと、一言、声掛けて。

まあねえ、この頃に成れば、役員も、どれだけ居てるの怪と。
云うたって、誰が、役員で、その他大勢、只の人か、知らんけど。
オトトの、先刻の、JA職員の兄夫婦が挨拶して、消えたら、残るは当方、只1人でね。イヤ、その他大勢、只の人が、です。

いやね、余計なるの話、「体育振興」役員でも無いの、2009年度副区長の某が、良く頑張って。それと、昨年度、「体育振興」役員で、今期、組長も、でして。
イヤイヤ、昨年度のは、当方、間違いで、「大縄飛び」に立候補してもてね。
その方に、そんなモン、気利かして、オカシイで無い怪と、尋ねてくれんとと、愚痴一発、したりして。
イヤイヤ、そらね、希望重視ですと、云い返されたり、致してね。

いやね、過年には、十二年前の事、なれどの、当時、「体育振興」役員より、出よと、命じられ。
ではと、軽くの引き受けたですが。当方、何分の、時の区長故もありの、あれこれ、出させられたですが。
「大縄飛び」等、練習あって、当然の、練習に出向きの、「大縄飛び」では、一生懸命に飛ぶも、合わんでね。引っ掛かって、引っ掛かって、遂に、役員より、アンタ、止めといたらと、宣告されの、排除され。
当時、まだ、50代でも、あきませんでしたのに、この歳で、出来るモンかと。50代も、四捨五入で、60歳なれど。四捨五入どころか、当時で、58歳でしたです。

とまでの、詳細、申してませんですが。
単に、十数年の昔、出場機会ありで、練習するも、役員より、アンタなあと、悪いけどと、排除されたと、だけなれど。
まあね、確かに、立候補であれば、意志尊重で、アンタ、その歳で、大丈夫怪と、尋ねる、確認するは、失礼千万哉と。
こちにしたら、無理、無理、ムリ難題の、尋ねて呉れと、相成るですが。

いやね、どちにしろ、正解の、「綱引き」にしたって、いつもの調子で、立候補してるですが。
此度、立候補してから、ンの、大丈夫怪の、ええ歳してと、自身、反省したり。
ここだけの話の、その、自身、ええ歳しての、年代なるが、70代哉と。
「大縄飛び」なるは、せめてもの、40代まで、やろ怪の、50代に達しては、相当にしんどいぞと。そらな、1度や、2度、飛べたって、ン十回も、連続で、飛べるモンかと。足、上がらんわと。自慢や無いけどなと。

オッとの、昨年の話を、今頃、何故にと、なればの、実は、その方、昨年の、「体育振興」役員で、今期、組長なるは、比較的の新しいの、若手でね。
昨年なら、まあ、云うたら、苗字と、ご尊顔、一致してませんでして。
正直には、その期の、担当役員どの人怪と、尋ねてから、間違い立候補の件、申し訳無しと、当日、運動会の時、謝罪したですが。
そら、選手の調整で、手間取らせてるがあるです。

との、話は出来ても、その時、話するが、初の方でして。いきなりの、冗談半分、本音半分の、気ぃ利かして、尋ねて呉れと、なんかの、話出来ませんでしたです。
それが、此度では、一応は、顔見知りになてるが故、冗談ばかり、申しまして。
当然の先方も、その件、覚えてて。

まあね、予めの、変更なら、結構も、当日、出られんの話は、困ったですと。それも、リレーで、自身、補欠にしてたですが。覚悟決めて、走ったですがと。
そんな話、してたら、真後ろに居たのが、それ、私の事です。すみませんでしたです。
イヤイヤ、その方も、此度、へえの、我が町内会の方怪と。知らんの顔、多く。
されどの、そらな、この手、行事に出るの面々、出る気あるは、結構なると。役員でも、顔出さず、出しても、自分の出番のみ、で、あったり致し。


での、表題の、「老人性イボ」の話。
可成りの間、空いたですが。

過日、9月の27日<水曜日>、液体窒素で、チョイチョイの、処置して戴いたのイボ。
そもそもがの、最初、初回の処置なるは、5日<火曜日>でして。
ポロリの、一皮剥けたは、10日<日曜日>での。

されどの、あくまでもの、一皮でして。残存、突起がまだ、あって。
こんな具合ですがと、再診が、9月の27日でしたですが。
いやね、まだ突起あるも、痒くも無いなら、ほっとくの手もあるですが。又、痒くなりまして。

その旨、伝えたならばの、どこでしたと、先生。この辺りですと、当方。
での、先生曰くに、嗚呼、一回では、取れませんですよと。えと。
当方、記憶なら、1週間程度で、取れます。何かあれば、1週間なり、2週間後、来て下さいと。だけでの、一度では、取れませんは、知らんがな。
とは、申してませんですが。
先生、更に、曰くに、別途の箇所、2箇所同じよになってるですねえ。一緒に処置しときましょと、チョイ、チョイと。

コレ、諸般、「歩き」の道中にての。当然の、しかるべくの、格好、服装にて、出向いてるですが。
「歩き」が終わって、自宅、家で、鏡を見て、えと。

いやね、元々の患部、法令線外なれどの、口に近いの、左頬のが、前回、今回の分、イボでして。
以外に、矢張り、左頬の、耳に近く、2個あって。へえと。
鏡で、よくよくの、観察したなら、確かに、突起してまして。云うたら、「老人性イボ」、3個、3箇所で、へえと。

いやね、後の2個、どであったの哉と。
確かに、鏡で、真正面向いてたでは、口の方のは、分かるですが。耳に近い方、見えませんです。
見えんでも、大きいのなら、過日の、初回の時でも、先生、発見出来るやろと。
いやね、それ程に大きいのが、2個、増えてると、するのか、ありまして。再度の、へえと。

内の一箇所、従前からのが、本日、ポロリ。
取れた後、赤くはなてるですが。突起は、無いみたいでね。
されどの、追加の2箇所のは、マダ、ポロリと、取れず。
まあね、ボチボチの、ポロリの様子は様子で、暫く、様子見してな、仕方が無いですが。

いやね、諸般、近々にでも、散髪にと、考えてまして。
そらね、10月16日には、「大井神社」秋の大祭、「御神輿」でして。
云うてるは、思てるは、心配してるは、イボの箇所、下手に、顔剃りにて、ガリっと、行かれたら、困るの事よと。
(17/10/04)


NO.2124 いよいよの、本番<御神輿>間近の話(1)

まずは、「町民大運動会」での、話。
イヤ、話簡単に、古手、若手。
古手は、当方如きのを指すです。古くから、居てるの面々。若手でも、二世で、古くからのも、居てるですが。
イヤ、今期、三役の、副区長、会計なら、その口でして。二世でして。

いやね、云うてるです。
今期、役員、若手が多い故、諸般、楽やなと。
古手なるは、3人。コレ、皆、区長経験者。内の1人、副区長なれどの、実質的、区長職してるの、2009年の、でして。

いやね、今期の役員会構成、皆目の知らんですが。
いやね、どこまでを、入れてるかの、我が期なら、18名。三役、組長<支部長>9名、体育振興役員2名、子供会2名、青少年育成協議会役員2名。
でしたです。
いつの頃からか、青少年育成協議会役員を入れずになりの、16名哉と。今期も、入れてえへんやろと。

入れずとも、今期なら、どて事無いなあと。
する程の、若手役員多く。
イヤ、羨ましいです。

特には、「夏祭り」と、「秋祭り」。
そして、この、「町民大運動会」。選手に困らんやろと。
まあね、選手云々、区長に非ずの、選手集め、体育振興役員でして。
ンの、「秋祭り」とは、「大井神社」秋の大祭の、町内会では、「子供御輿」。担ぐに、町内、練り歩くに、相応の人数要るです。これは、主たる、子供会役員なれどの、実質的、区長主導。
されどの、これ程の多くの若手多けりゃ、担ぎ手頭数の心配不要。むしろ、余るで無い怪と。

加えての、人材豊富な、期でして。
いやね、今期役員誰とは、申さんの、某申すに、区長、楽やでと。何もせずとも、ハタがやて呉れると。とは、当方、聞かずとも、察しはついてるの、そと、聞けば、そかの、矢っ張りなと。


ンの、そ云うたら、「御神輿」の件にて、今期区長、まだ、当家に、来てませんです。
まあね、大抵ならばの、本番までに、3度の用件あるです。
参加要請、障害保険で、年齢確認。
そして、法被一式、持参の、3度。場合により、地下足袋持参してるですかと、ご来訪あったりの、丁寧になら、4度。

此度、区長からの、参加要請受理せずの、こちからの打診、確認での、事実上、立候補に相成りの。
従前なら、年齢なるは、「町民大運動会」で、聞かれたり、別途、ご来訪にて、尋ねられたり、してたですが。
まあね、年齢なら、実は、世帯毎の、カード有りで、それ見たら、分かるですが。このカードなるは、自治会でも保管で、要は、世帯数と、その家族構成把握かと。
実質的、自治会えの、上納金なり、配布物の管理のためかと。

それでも、区長たる、近況探索目的も、ありの、年齢なり、当人に、直々に尋ねてるですが。
今期、現在唯今まで、一切のありませんでして。へえと。
まあね、法被では、必ずや、あるですが。無ければ、どするやの、まさかの、ネグの、レクト怪と。イヤ、当方参加を。

そらね、一応は、「町民大運動会」の時、介して呉れたの、某と共にの、確認したですが。ではと、要請ありませんでして。
話の流れ的、そと、解釈の、参加者、某君との、2人です。一式、揃てますねと。
だけでの、細々、話してませんですが。

どちにしたって、決着付いたは、付いたけれどの、ほんとに、決着付いたの怪と。話の流れ、中身的、付いたと、理解してるですが。
まあね、法被一式、概ね、1週間から、10日前に届けられてまして。まあ、来週前半までには、なと。

の際、当日の打ち合わせも、やらねばならずの、気が乗らず。
いやね、「慰労会」の件での、コレ、迎えの件でして。
云うてもたら、「御神輿」巡幸終わって、神社からの、「御神酒」1升瓶、配布無ければ、荷物が無くの、迎えなんか、「慰労会」も、モ結構なれど。
とか、云うたって、多分なら、足が棒は一緒の、程度問題での、歩いて戻れるの哉の。
オッとの、「御神酒」あるがため、歩いては、チョとなと。

モ1人、某君居てまして。
イヤ、彼、若手故、余裕充分なれどの、基本、例年通りと、思てるわと。
まあね、ご近所様故、彼にその辺り、調整してるの可能性あるですが。
彼、当方、参加を知ってるの哉と。
イヤ、某君、体育振興会本部役員<町内会からの、では無い>でして、「町民大運動会」にて、忙しくしてての、その辺り、参加する事になったの話するの機会無く、伝えられてませんです。

ならばの、例年なら、運動会の後の、「慰労会」にて、その辺りの、打ち合わせ、意志統一、当方音頭取ってたですが。
此度、諸般諸々の、不参加しまして。

とかとか、今期、諸般、悩ましい事、ばかりでね。「御神輿」の件がや。
かと、申しの、そらね、だけで無く、自身の健康維持もあるです。
健康維持だけなら、コレ又、悩まんですが。

当然の、大きな目標として、「御神輿」参加ご奉仕があるが故、訓練、鍛錬、叱咤激励、瘤、イヤ、鼓舞致し。
自身の年齢顧みずの、どこまで、出来るの哉と、挑戦をと。
挑戦も、そらな、QQ車呼べ、Q5車乗せよと、云わんで、済むよにと。

でや、2014年の時、「ためしてガッテン」の、速歩/ゆっくり、3分/3分の実践にての。
この時、そらね、足は棒、にはなってるけれどの、程度問題での。余裕あったわと。
それこその、あと、数百メートルで、ゴールであるの、「大井神社」。
であるの、マンション<世帯数150軒の町内会>屋上、最上階、何階、11階やったやろ怪の、正確なる、忘れたですが。まで、仲間と3人にて、上がり、下界を眺めたです。

イヤイヤ、この場、この辺りで、マンション屋上なんか、昨年では、トンでも状態。足が棒で、動かんわと。
オトトの、階上に上がる、階下に下がるは、エレベーターなれどの、その気力がと。その、1歩、2歩さえが、辛くの、誘いあっても、モ結構と、断るわと。

この年には、低い山、なれどの、登山も致し。「ためしてガッテン」をば、実践してなければ、足も上がらんかったやろと。
<参考=「単なる雑談NO.132」行者山登山の話>

オッとの、云いたいは、此度、その時の、訓練、鍛錬をば、遙か、上回ってるです。
上回って、自信ある怪と、なればの、まだ、その当時の水準に達してるかは、少々の疑問がの。
これが、加齢問題。
それを、瘤、でなくの、鼓舞してるが、諸般の内実。
いやね、気分良くなら、良くで、それを励みにと。
(17/10/05)


NO.2125 いよいよの、本番<御神輿>間近の話(2) 地下足袋の話(1)

いやね、本日<10月5日>。
3箇所の、「老人性イボ」の話の、1箇所既に、取れたですが。
更に、1箇所、ポロリ。

イヤ、朝、顔洗うに、えと。無くなってるなと。
での、マダ、1箇所残ってるですが。瘡蓋<かさぶた>状になってまして。まあね、この調子なら、明日、明後日には、ポロリやろと。とりあえず、今週中にでも、取れたらなの、結構なると。

での、諸般、所用にて、自転車にて、外出致し。
所用終わっての、帰りの道中。
イヤ、正確、具体的には、スーパー、「マツモト」に用事でして。町内会の方、軽くの後期高齢者に会いまして。
いやね、この方には、良く遭遇するです。「歩き」の際。
大抵ならばの、方向違い。あちら、こっちに、こっち、あっちにと。以前、一度だけ、方向一緒の帰りの道中に遭遇したですが。
その時には、方向一緒故、雑談をと。
此度、用事終わっての、帰りの道中一緒故、自転車降りて、雑談をと。

いやね、この方、以前、国道9号線沿いにて、所謂の、「ワークマン」のよな店舗を経営されてまして。
イヤ、屋号、「ワークマン」では、無かったですが。記憶でなら、苗字冠しの、「某商店」。
どちにしろ、作業服、軍手とかの、店でして。ここだけの話、でも無いの、その手、店殆ど無かったが故、儲かったと、思うです。
3、4年前まで、店されてたですが、奥様亡くなり、当人、高齢もあっての、店畳み。運転免許証も、返納されて、どこえでも、歩いてでして。

いやね、過日、実は、この日曜日<10月1日>、墓参で、次男家と、一緒して。「イオン桂川」にて、孫君3号のチョとだけ、早めの、誕生祝いのオモチャと、嫁はんの誕生祝いで、靴をと。
その帰りの道中、「ワークマン」に寄り、地下足袋あるかと。

イヤ、あったです。
種類が多いのと、マダ、少々、確認したき事あっての、保留にしたですが。買うをです。
そらね、値が結構張るです。所有ので、何とか、なるなら、それで、結構でして。

とか、思い乍らも、その確認結果、現有の地下足袋、小さいのか、縮んだのか、特には、右足右側面、痛くなり。云い出せば、豆気配もありの。又、左足の土踏まずが、痛くなったりと。
イヤイヤ、コレ、慣れて無いも、あるですが。不安抱えての、「御神輿」伴走も、ど哉と。

いやね、豆なら、豆気配で、毎年、困ってるですが。それ以上に、足が棒で、歩けんよになるが、一番に辛く。
それ以外を吹き飛ばしてるもあっての、歩け、歩けなれど。
その、訓練、鍛錬にて、諸般ありで、もしかして、地下足袋がと。

での、「マツモト」に行くの直前、靴と、地下足袋の長さを比べてみたです。ほならの、全然の違うでして。えと。
当方、25センチでして。
その25センチの、靴底と、地下足袋のを比べて、ビクリの仰天の、合致せず。圧倒的と、までは、申さんの明らかに、地下足袋の長さ、短くて。

そら、アカンなと。
イヤ、底のゴムの長さなら、25センチですが。外えの、ふくらみ具合が違うです。
そらな、右足幅が、左足より、幅あるも、あるですが。さもなくばの、左どもなく、右痛くなる筈がと。
よて、25.5センチの、でもを、履いてみてと、なるですが。そら、同じの、「力王」でと。
その辺り、メーカーにより、微妙に違うは承知してるです。

での、丁度宜しいと、その方、某さんに、に帰りの道中、話をと。
イヤイヤ、先方様より、貴君、今年も、「御神輿」に出るの怪と、尋ねられ。
いやね、諸般あってね。立候補になてもてねと。だけの、細々、詳細申してませんですが。フウンの、女性では、その辺り、分からんなと。
誰か、区長経験者が教えてやらんと、なと。教えるにも、なと。諸般、あるやろなと。
オッとの、この方、後期高齢者も、「輪番制」以前、以降の、2度哉の、区長してるです。

とかとか、当方的、そんな話は結構の、「ワークマン」にも、地下足袋売ってるねえと。
靴屋なら、試着も出来るけれどの、「ワークマン」では、させて呉れるの怪と。
いやね、ビシリと、ラッピングされてましての、梱包解くが出来んよにされてまして。

尋ねたならばの、嗚呼の、靴屋なら、「安町<やすまち>」<商店街>の、「かまぶん」があると。
ここは、「アミティ」にも、店出してると。
「安町」のは、駐車場がで、「アミティ」<小さな、ショッピング・モール>に行けばと。嗚呼、そかと。そこなら、大駐車場あるが故。


そんな次第の斯くなるでの。
早速にも、「アミティ」えと、これは、車で、でして。
ンの、着けば、駐車場ガラガラで、ねえ。ガラガラも、何台かは、駐まってるですが。どこでも、駐めるが出来るの事よの、平日故哉の、されどの、変や、なと。
ンの、入り口に行けば、中、真っ暗での、ンのドア、開かずの、嗚呼の、本日、休み怪と。知らんがな。

さての、どするやの、仕方が無いなあの。
ほならの、モと先、「アル・プラザ」にも、靴屋ある故、そっちにと。靴屋あっても、地下足袋までは、知らんですが。それ云えば、「アミティ」でも、分からんけれど。その手、店してたのが、教えて呉れた故、可能性大。
「アル・プラザ」では、売ってなら、無いで、更なるの先、それこその、京都方面、国道9号線沿いの、先日寄ったの、「ワークマン」がと。

そらね、諸般、早急に決めねばの、買うなら、買うで、買おてしまわんとと。
そらね、最早の、16日まで、日が無いです。
日なら、あるは、あるけれどの、「歩き」で、様子見、せねばの、意味無いぞと。
いやね、何としてでも、試着をせねばの、大きさだけで、決めたら、失敗するです。
(17/10/06)


NO.2126 いよいよの、本番<御神輿>間近の話(3) 地下足袋の話(2)

「老人性イボ」の話。
本日、朝、顔洗うに、鏡見たら、残一個の、半分以下なれどの、取れてたです。
夕方には、更に、取れての、半分以下。

とまでは、順調なれどの、最初の1箇所。本命のが、ども、赤っぽく。
イヤ、何故かは、不明の、追加の2箇所のは、まあ、表現難しいけれどの、綺麗でして。要は、肌色してるですが。
まあね、赤っぽくとも、痒くなければ、結構でして。モ暫く、様子見をと。

いやね、10月は、季節も良く、予定、一杯あるです。
明日、7日は、次男家孫君3号の保育園の運動会で、長岡京市行き。予定通りなら、朝、7時頃出発哉と。
イヤ、雨天の可能性ありでして。

10日は、虫歯予備軍の処置のため、歯医者。
16日は、「大井神社」秋の大祭の、御神輿の日。
20日から、23日、神戸、長男宅。いやね、長男夫婦が、ハワイ旅行でして。ええなあは、結構も、孫の面倒見て頂戴なと。実際には、16日出発なれどの、前半、嫁母担当。後半、当家。
いやね、16日なるは、当方、御神輿のため、後半にと。

続いて、25日、26日なるは、「堀川高校」同窓生の居てるの、三重、伊勢にと。
イヤイヤ、ミニ同窓会にての、6人集合、一泊予定。

での、ででの、28日には、孫君2号の、保育園の鼓笛隊とか、云うてたの哉の、応援と、するのか、見物にか、再度の神戸にと。
で、以て、現時点、10月度の予定終わるですが。忙しいねえ。
全部、京都なら、亀岡なら、宜しいですが。三重であったり、神戸でして。


そんな次第の、斯くなるでの。
地下足袋求めての、最初の出先、行き先、「アミティ」の、駐車場のガラガラ状態、ビクリしたですが。一応は、120台駐車可能の、ミニ・ショッピング・モール。
平たくなら、スーパー。
残念乍らの、休み故、次ぎなるの、そこよりは、大規模の、「アル・プラザ」えと。

まあね、平日故、駐車場の車は少なく、どこえでも、駐められるの状況。
当然の、一番に便利、建家に近い場所選定の、2階の靴売り場えと、向こたですが。ンの地下足袋あらへんでして。
店員に、尋ねたら、あちらと、違うですかと、示されたの売り場、靴下売り場。あのなあと。地下足袋は、靴下に非ずの、足袋でして。足袋ねえ、靴下の類哉の、されどの、外履きでして。靴の類と、思うけれどの、示されたの靴下売り場見たけれどや。無いものは、無く。
ならばの、更に先の、「ワーク・マン」に移動。先云うても、近くなれど。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
地下足袋、地下足袋と、何故に云い出したかと、なればです。

<参考=「単なる雑談NO.184」NO.2110 老人性イボの話(9) 「秋の環境衛生」行事で、「御神輿」の件の話(2)

<参考=「我輩は只の組長也NO.8」NO.73 祭礼、神輿についての、諸般の話(2)

実は、隣接町内会、地の方ですが。白の、トレーニング・パンツに、運動靴のが、居たと、申してるですが。
白は、通常、白の短パンでの、長いは、寒い故と、今まで、思てたですが。ハタと。

又、ここ数年、実は、「大井町」選出の市会議員、実名ズバリも、構わんと、思うですが。公人故。
とりあえずは、50代のが、御神輿に参加してまして。
これも、白の、トレーニング・パンツ着用してるですが。この場合、何でかなあと。
若いのに、寒がり怪の、ええ格好しい哉と、解釈してたですが。イヤ、目立つ故。
どちみちの、選挙運動の一環やろと。とも、思てたですが。御神輿参加がです。

ハタの、ハタで、共通点、白の、長いトレーニング・パンツなれどの、何故にと、なればの、市会議員の足下までは、気ぃ付いてませんですが。
つまり、足下、もしかしての、運動靴怪と。

地のは、親しいが故、雑談もし、足下見たですが。当方、運動靴履くの勇気がと。
されどの、ハタの、ハタで、長いズボンなら、足下目立たんなと。
云うてるです。
訓練、鍛錬の一環として、地下足袋履き出したですが。コレ、短パンの時には、とても、とてもの、気恥ずかしくの、よ履かんわと。
季節的、長ズボンにしたが故に、足下目立たずで、履き出したです。

今更乍らの、ハタハタの、嗚呼、そかと。
市会議員は、地の出身故、その昔には、参加してたのやろと。
地のは、過去、数え切れん程の回数、参加してたと、云うてたです。要は、経験値怪と。

その手、あるは、理解、承知も、長ズボンで、運動靴も、矢張り、勇気要るです。当方、糞の付くの、超真面目故。
されどの、地下足袋で、毎回、毎回、参加のタビ、足が棒、豆気配で、苦労と、するのか、困ってまして。
ならばの、運動靴も、チョとなあと。
イヤ、最終的、どしょも無いなら、背に腹替えられずの、運動靴も、視野にと。

チョと、待て、チョと、待て、一寸待ての、従前、真剣には、見てませんの、余り、気にもして無かったの、地下足袋。
参加の面々、当方のとは、チョと、違うの、高級感あるのを、履いてるも、薄々ならの、気づいてまして。

そやけれどの、基本、町内会と、するのか、神社手配のを使てるですが。
そら、町内会代表としての、費用負担、町内会でして。何もわざわざの、自己負担してまで、地下足袋調達する事もと。
加えての、上等のなら、ケチ予算也と、何食、何色、難色示すやろと。

今期も、開口一番、イヤ、二番。
一番は、某君と、2人ですがと。二番、一式、持ったはりますねえと。
地下足袋の上等手配致しましょうと、嬉しい事、云うて呉れたは、2010年度、区長のみ。
ここだけの話の、どの期とは、申さんの、古くなてる故と、新しいのをと、請求したなら、余ってるのがあると、中古のを、呉れて。余計な事、云わずの、返品、返却したですが。
見たら、底の減り具合、一緒故。

いやね、我が町内会、そんなモンでして。
区長経験者で、参加してるは、ンの、当方だけ怪と。
そもそもがの、当方にしたって、区長してからの、参加でして。区長時代には、こんな事とは、知らんわと。

いやね、参加仲間の1人、過年、区長したですが。
諸般、忘れてもてての、コマツタなと。
何が、とは、申さんですが。

いやね、そんな事で、地の方なら、その手、工夫なり、情報交換してるですが。新参町内会では、経験してるは、僅少でして。
いやね、一度だけの参加なら、それで結構も、あわよくば、出来る事ならと。
今後も、自身の年齢と、相談しつつの、まだまだの、現役、継続参加をと。当方、名実共の最年長の記録達成にて、引退哉の。
云うたって、そんな記録、ギネス・ブックにも載らんの、自己満足の世界なれど。

モ一発、いやねの、加齢と共にの、指数関数的、体力、気力、脚力低下を自覚してるわと。
前年と、一緒の事、してたでは、追い付かんわと。
さりとて、前年以上の事、出来るの年齢で無く。

ならばの、高級地下足袋でも、購入しよ怪の、自己負担なら、文句無く。
イヤイヤ、おそらくは、地の町内会の面々、自己負担してるで無い怪なと。
そらね、若い頃には、消防分団入隊での。その時代より、又、神社には、ご幼少の頃よりの、愛着ありの。我々とは、桁違うの、郷土愛有りで。

云うてるです。
当方にしたって、「祇園祭」の云々ならばの、自己負担、全然の気にもせずの、協力出来るならばの、極めての、光栄至極。
オトトの、そんな事で、地下足袋一発、引退時期延びるぞと。
さもなくばの、今回でさえ、年齢的、可成り、危惧の上、諸般諸々、有りで。
反面、結果的、立候補故、ギブのアプ、不可。
となんか、他言無用の、有言実行の、相反するの、我が心中、範疇なれど。
(17/10/07)


NO.2127 「単なる雑談」の、ダケの話 「老人性イボ」と、孫君3号、「運動会」雨天順延の話

「老人性イボ」。
正式名称、「脂漏性角化症<しろうせいかっかしょう>」。

の、お題目、外してから、その話ばかり、してるですが。
3箇所の内の、3つ目のが、マダ、残存してるです。
イヤ、面積、可成り小さくなって来てるですが。

イヤイヤ、元々の大きさ、どの程度か、数字的になら、イボ故、基本、円形なれどの、真円で無く、楕円。
正確には、なと。
されどの、長径、短径と、細々、そもそもがの、計測してませんの、適当には、直径、5、6ミリ程度哉のが、3箇所あったになるです。

3箇所共にの、茶色と、するのか、黒っぽく。ンの適切には、褐色哉の、最初の1個発見時、何故に、他のが分からんかったが、分からんですが。
そらね、幾らローガンでも、分かるわと。
イヤイヤ、先生が指摘の、別途の2個の話。されどの、分かってたら、初診で、左頬の、3箇所のイボと、伝えるし、先生も、見たら、分かるです。

まあね、云うたって、他の2箇所、初診では、先生も、イボと、断定してませんの、2回目で、嗚呼、別途の、2箇所も、処置しましょうと。
で、見たら、結構大きくての、何故に自分で、分からんかったの怪の大きさでして。
イヤイヤ、初診のと、殆ど一緒の大きさ故。単に、盛り上がってるで無く、色も、褐色でして。

とかとか、云うたって、まずは、最初のが、ポロリで、2箇所目、ポロリ。残るの、1箇所、ひつこくて。
現在唯今、尚、残ってるですが。大きさなら、長径2ミリ程度哉と。爪で、剥がすなら、剥がれると、思うですが。自然に任せましょと。
瘡蓋状故、朝の洗顔、夜、入浴での、シャンプーで、ふやけて、取れるやろの状況でして。


での、本日<10月7日・土曜日>は、長岡京市、次男家、孫君3号の保育園の運動会。
朝、7時には、起床で、8時直前には、出発。
イヤ、9時過ぎには、来て呉れ。との事でして。

がしかし、朝より、雨模様でね。
雨も、何ちゅうかの、小雨。天気予報的、種々ありの、降水確率的には、終日、30%。明日<8日>なら、曇り後晴れ。別途では、午後から、曇り。
とかとか、テレビの放送局により、異なるの天気予報。

まあね、30%なら、降らぬ確率高いになるですが。現に次第、次第に、小雨が、本降りになったり、致し。
まあね、それは、亀岡の情報での、長岡京では、どか知らんの、9時過ぎにはの、ためには、8時には出発しませんとと。イヤ、高速<京都縦貫道>でなら、但し、沓掛までなれどの、概ね、45分程度かで、着くですが。

早くに出発理由、駐車場がねえ。
イヤ、息子のマンションの来客用のは、基本、4時間以内でね。ゆっくりもしてられませんでして。
が故、大体は、そこらの、有料駐車場に駐めてるですが。空いてたらの話の、従前には、空いてたですが。但し、ぎりぎりの最後の一台でして。
そらね、駐めるが出来るが、4台であったり、6台、7台程度でして。所謂の、大駐車場に非ず。

そんな次第の、斯くなるでの。
9時前には、着いたですが。肝心の駐車場に空きが無く。
雨なら、本降りでして、運動会もなと。思うですが。道中、次男より、ケータイにての、嫁はんに、なれどの、延期か、決行かは、8時の段階では、保留で、再度、9時に決定するの報あったらしく。

オッとの、駐車場でして。
次男に連絡、どする兵衛の、マンションのは、午前のみ、空いてるですが。運動会が遅れて開始なら、午前で済まず。午後にも、達するが故、心当たりの駐車場にと。

イヤ、次男が先導、当方、後追いで、その駐車場えと、参じたです。
いやね、幸いにして、1台空いててね。1台空いてたら、充分での、嗚呼、ヨカツタなと、嫁はんと2人、次男の車に乗り換えての、マンションえと。

いやね、孫君3号、少々風邪気味での、元気無く。
それで、運動会参加も、どか、分からんですが。そこまでの、重症でも無いよでね。微妙なると。
とかとか、着いて、暫くして、雨天順延の報。次回、来週、水曜日<11日>ですて。悪いけど、それには、参加せずの、どちみちの、先週には、墓参で、会おてるし。
来月には、多分なら、七五三で、又、会えるしと、退散するにしたです。

イヤ、変な話、孫君3号、風邪気味で無く、元気なら、皆で、どこかえの手もあるですが。風邪気味で、元気無いなら、あちこち、連れ回すも考えものでして。
どこかえも、思い当たるの先が無く。そらね、孫君3号の運動会に、来てまして。且つ、雨でして。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの、ほならと、駐車場え、送って呉れと、サイナラ致し。
帰りの道中、「ユニクロ」「サティ」に寄りまして。
いやね、10月、当方、方々え、でして。着るの服がと。とは、嫁はんの言での、当方、その辺り、無頓着でして。気にしてませんでして。

オトトの、そんな事で、「老人性イボ」の件。
なるは、最初っからのは、赤み取れず。気分的には、事実か、又、少々、膨れて来てるの感あり。
他のは、瘡蓋状のが、取れた箇所、その手、着色して無くて。云うたら、2番目に取れたの箇所、どこか、さっぱり分からんです。
それなら、現時点、3番目の、取れつつあるの、箇所、点状態で残存の箇所なれどの、取れた箇所も、着色しておらず。

とかとか、「単なる雑談」の、ダケの話。
(17/10/08)


NO.2128 いよいよの、本番<御神輿>間近の話(4) 地下足袋の話(3)

いやね、やとで、「老人性イボ」が、消えたです。
本日<10月8日>の、朝一番。気になるが故、その辺り、触れば、ポロリ。
イヤ、それまで、瘡蓋くっついてたに相成るですが。

いやね、3箇所の内、後からのは、跡も綺麗でして。どこにあったか、見当付かず。
がしかし、最初っからのは、赤っぽく、微妙に突起してるですが。現時点、まだ、痒くはなってませんです。
但し、どの辺りか、頬の、どこかが、突っ張ってるの感致し。
それで、顔の皺が伸びてるなら、結構なれど。ンの、当方、云う程には、顔の皺ありませんでして。現在唯今は、です。
云うたって、この歳故、張りのあるの、顔でもあらへんですが。あれば、この歳故、化け物でして。


とかとか、さての、「老人性イボ」の件、一応の決着見たです。
後は、様子見してな、仕方無く。
での、何の話をしてたの哉の、地下足袋求めて、あちら、こちらえと、探しまくりの、最初の、「アミティ」休日でして。
二番目の、「アル・プラザ」の靴屋に、地下足袋置いて無く。

いよいよ、最終的、「ワーク・マン」にと、相成るですが。ここには、あるは、分かってるです。
次男家と一緒に墓参と、孫君3号のオモチャと、嫁はんの靴。どちも、誕生祝いのモノなれどの、孫君のは、こちから。嫁はんのは、次男家から、でして。
その帰りの道中、チラと、寄りの、嗚呼、あるなあと。されどの、種類が多過ぎるのと、少々、値が張るもあっての、再度の現有のを、確認してからにと。

そらねえ、地下足袋なんか、常には、履かず。年1回の、「御神輿」に、だけ、でして。
正直、勿体ないです。
かと、申しの、諸般の状況、特には、加齢。毎回、毎回、豆出来たり。イヤ、歩けんの程で無いけれど。当然の、バンド・エイド持参で、豆気配で、処置してるですが。
それと、何ちゅうても、最後の、最後、後、2キロ程が、足が棒で、動かんでして。

そらね、動いてる故、完走してるですが。
後、僅か故、頑張ってる、頑張れてるですが。そんな距離で、QQ車呼べ、Q5車に乗せよも、ここまでの、我慢、努力が水泡故で。
何よりも、歩くに辛くも、ゴール、目の前でして。ここで、ギブ・アップは沽券に関わるわと。

そこでや、長いトレーニング・パンツのは、先に申したです。
1人は、運動靴。1人は、そこまでは、見てませんの、十中八九、運動靴では無い怪なと。今、思えばの話の、それを、隠すに、長ズボンやろと。

イヤイヤ、ユニホーム的には、法被で、短パンで、地下足袋でして。
短パンでは、足下、丸見えの、運動靴、一発、判明。
長ズボンでは、分からんわと。

いやね、地下足袋も、種類ありの、我々のは、白で、12枚小鉤<こはぜ>でして。短いのなら、6枚、5枚があるですが。要は、12枚故、足上布の長さが、長いんやと。長い故、余計に目立つんやと。
されどの、長ズボンなら、分かり難く。
そらね、注意して、見たら、分かるのけれどの、見ませんです。当方は。
正直になら、自分の事で、一杯、一杯。

いやね、それこその、この歳故、恥外聞、気にせず、思い切っての、運動靴でもと。とは、チラとは、考えたですが。
所有の運動靴も、白で無く。黒でも無いけれどの、まあ、云うたら、誤魔化すにしても、気にせずと、云うても、です。
矢張り、目立つの運動靴では、ヤバいやろなと。
ならばの、白っぽいのを、新調するかと、相成るですが。

ンの、長いトレーニング・パンツ。当然の白も、持ってませぬ故、調達せねばの、そんな事してたら、何してる事かの。
されどの、運動靴なら、「歩き」等々にて、履けるのけれど。真っ白の、トレーニング・パンツも、履くなら、履けるけれどの、どかなあと。
とかとか、そらね、諸般諸々の、思案巡らしの、迷うわと。

結果的、足に負担の掛からぬの、地下足袋あるなら、それも一考の余地、大いにありと。
只なの、当然の、その分、値が、なと。
されどの、背に腹替えられずの、さての、此度で、オシマイか、来年もか、それも、分からんですが。
来年の事は、此度で、判断。再来年は、来年に判断をの、云うたって、最早の何年もは、無理、無理、ムリの、無理難題なれどの、どこまで、継続出来るかも、あるなあと。

いやね、正直申し、現状では、来年の話、鬼腹抱えて笑う以前の、アホかと、叱られるの感。
いやね、歳の事、考えよと。
歳ねえ。まさしくの、歳との、競争、勝負、ムリして、怪我してたでは、意味無くて。
そらね、走るに、転けたら、怪我するです。全速力で、走るは、トンでも、なれどの、全員、走れば、小走りでも、必死にくっついて、走ってるですが。
ヒイ、フウ、ハアで、済まんの、大抵なら、さあ、殺せ。
モ、足、動かんわいと。

イヤイヤ、コレ、最後の、2キロを云うてるで無いです。折り返し地点の手前也の。それで、その状態になりつつの、関所、関所の、接待所での、休憩にて、何とか、回復させてまして。

それがねえ、実は、初年度、2009年には、少々、余裕あったですが。
2010年、2011年と、距離長く感じてまして。とするのか、事実、寄るの箇所、多くなってまして。事実、巡幸の道中、違いまして。
事実、休憩時間、短くなてるです。
がしかし、そこからは、替わってませんですが。
要は、高止まり。

そらね、従前なら、接待所で、適当なるの出し物、握り飯とか、喰て、タバコの一本でも、吸えて。
であったのが、タバコに火ぃ点けたの途端に、さあ、出発と、声掛かり。へえと。
要は、関所、関所に到着時刻の調整してまして。それが、休憩時間の割愛、短縮に直結。
ならばの、出発時刻を多少なりともの、早くにするとか、工夫をと、思うですが。そらね、出発、11時45分で、ゴールであるの、神社に戻るは、概ね、17時15分と、されてまして。
そらね、17時15分とも、なればの、薄暮。

オッとの、それもあるし、所謂の、常連組の面々。
そらねの、そらねで、常連組と、一見さんがあるです。
常連組も、次第、次第に、入れ替わるですが。

話簡単の、従前、1人で参加の某も、二度引退してるです。今度は、本格的引退哉と。
且つは、過去の、一番の年長と、思しきも、ここ、二、三年見てませんでして。反対には、更なるの、年長組なるが、ここ数年、見掛けてまして。
とかとか、当方、参加以来、ズと、見てるの、一緒のは、数名でして。オッとの、知ってるの範疇なれど、です。

でや、従前、気にもしてませんでしたの、足下。
ハタと、記憶辿るに、ども、地下足袋、高級感あってと、申してるの、モノでの。常連組がや。
更なるの年長組なるは、長ズボン、トレーニング・パンツで無いけれどの、地下足袋は、地下足袋なれどの、チョと、違うみたいに、感じてまして。

オッとの、クレグレもの、幹部は、概ね、一緒の、これも、多少は、顔ぶれ変遷してるですが。
当方、申すの常連組なるは、その他大勢、数の内の、でして。人数、数えてませんですが。数名も、20名も居てるの哉の。
此度、今年度、総勢、130名との、回覧が回って来たです。
平日故、少々、人数、少なめでの、多いも、180名程度哉と。

ンの、人数少ないと、サボるも、目立つのけれどの。
ンンの、サボってはいませんですが。
単に、走られると、付いてけんよに、なるのダケ。

オトトの、「ワーク・マン」に、なかなかに、到着しませんですが。
その内にはと。
ンの、実際には、既に、その日、10月の5日であったの哉の、新調してるです。
(17/10/09)


NO.2129 三十三間堂と、京都国立博物館の話(1)

まずは、本日<10月9日・体育の日>。
区長、初の、ご来訪。

用件、法被一式。
かと、思いきやの、それは、後日、11日、関係会議ありのその後になると。
オッとの、用件、当日の件。

意味なるは、我が町内会直前の接待所に着くなり、出発の際の情報提供と、するのか、連絡をば、副区長にして頂戴の件。
要は、事前連絡でして。
目的なるは、我が町内会での、接待準備体制整えるため。
そらね、基本、予定通りなれどの、遅れる事、あっても、早まる事、ありませんでして。
特に、当方如きの、鈍足のが混じってたら、そは、疾駆出来ず。かは、知らんですが。
そらね、当方一匹如き問題視されてませんの、休憩時間で調整されてるですが。それでも、概ね、遅れ気味。

そらね、一部端折るですが、我が町内会の場合、子供御輿なるは、昼一番に町内会巡幸致すです。
巡幸なんか、30分もあれば、一巡、二巡出来るです。巡れば、子供御輿はオシマイでの、解体致しの、一旦、解散の上、役員のみ、神社の御神輿到着のため、集合なれどの、概ね、16時過ぎ。

そんな事まで、話、してませんですが。
云われずとも、万事、承知故の、区長より、副区長のケータイ番号メモ書き戴き、返しの、当方のをメモ致し。
まあね、その手、依頼されたなら、当方にしたって、責任伴う故、しかるべくの、当日、16日、諸般、会議所には、相応の時刻に役員集合してるが故、副区長には、ケータイ番号確認したりの、そらね、番号設定、ミスってるも有り得ましての、この時、この時と。御神輿終わっての、解散しての、迎えの件についても、打ち合わせをと。やて呉れるなら、なと。

そんな事で、やとで、話あっての、安心したですが。
そらね、加えての、前日なり、前々日にでも、某君とも、打ち合わせをと、考えてまして。
イヤ、此度、参加、2人だけでして。


での、本日、実は、三連休の最終日。
なれどの、どこえも、行ってませんでして。オッとの、7日には、孫君3号の保育園の運動会にて、長岡京の次男宅えは、行ったですが。雨で、延期となりて。

まだまだ、来週には、御神輿ありの、その週には、神戸長男宅えで、孫共の面倒見にで、出向く<20日から、23日>になったり。25日、26日には、高校時代の同窓生での、伊勢行きの。
28日には、孫君2号の鼓笛隊で、再びの、神戸行きで、29日帰宅。

ではあるですが、この季節、気候も宜しくの。
さりとて、嵐山界隈、多分なら、想像絶するの人出で、大変やろと。
ならばと、「京都国立博物館」にて、国宝展示してるが故、見学にでも、行こ怪と、嫁はんと、朝方より、出発致し。車でね。

イヤ、その界隈、結構交通の便悪く。
そらね、JRで、京都駅まで、行って、バスで、でもも、結構なるも。そらね、若けりゃ、その程度、歩け、歩けも、宜しいですが。少々、距離あって。

問題は、駐車場がねえ。少ないです。
少なくても、探せば、あるですが。大本命、そらね、「京都国立博物館」の、駐車場が空いてたら、なれどの、ど哉の。
まあね、それなら、それで、真向かいの、「三十三間堂」の拝観も、出来るですが。
イヤ、ここは、ここで、駐車場有りの、無料でね。但し、40分のみ。

イヤイヤ、最早の、2年経つの哉の、孫娘を一週間、預かって。
その時、分かろが、分かるまいが、結構の、見ておけと、「京都国立博物館」と、「三十三間堂」に連れてったです。
<参考=お爺ちゃんと孫娘の一週間の話NO.1から、NO.2

イヤ、当方、結構、この手、好きでして。
イヤイヤ、「京都国立博物館」のみで無く、神社仏閣、名所旧跡が。

オッとの、でや。
10時半頃、家出て、その界隈には、11時半頃到着したですが。
イヤイヤ、想像絶するの、人出、車でね。

よ、考えたら、孫娘の時には、平日でしたです。此度、三連休の、三日目。
まずは、本命の、「京都国立博物館」の駐車場、満車。
いやね、ここは、経営別でして。
駐車料金、20分200円なれどの、博物館に入場したなら、1時間分無料処置して呉れるですが。

まあね、博物館も、1時間あれば、見学出来るわと。
思てたですが、満車ではなと。
駐車場の管理人より、界隈の駐車場の地図戴いたですが。細か過ぎて、分からんで、ねえ。
まあね、正直、一周致し。一周とは、これ、七条通りで、東山通りから、五条を、川端で、七条に突入の、別途の駐車場、博物館の横手なれどの、をば、見に行けば、コレ又、満車。
当然の、ここでは、1時間の無料処置ありませんですが。ンの、ここも、20分200円也で、この界隈、高いなと。

かと、申しの、ここまで、来てて、駐車場駐められずで、引き返してたら、何しに来たと、相成って。
オッとの、先に、「三十三間堂」に行くかと。真向かい故と。
ここは、当然の、入るが出来るですが。拝観するなら、なと。せずとも、特段の、チェックもありませんですが。
ならばの、ズルして、車はここで、博物館えの、手もあるのけどや。
折角なら、ズルせず、「三十三間堂」も、拝観したく。

イヤ、高いねえ。
大人、1200円也での、嫁はんと、2人故、2400円也。
いやね、過年、2年前の時には、大人600円也の、孫娘、小学生故、300円でした、ですが。
拝観料、大幅値上げされてるなと。ゲと。
さりとて、ここまで来て、引っ返すも、なと。
にしてもの、京都界隈、車も、大変や、なと。

とは、重々承知の、ここも、京都は、京都も、中心部からは、少々、外れになるですが。それで、コレ。
たたの、2年で、変貌怪と。
観光都市京都も、替わったなと。ほんまやでの、駐車場料金も、高くなてるわと。
先の、孫娘の時のに、掲載してるです。

>イヤ、安いです。
>20分、100円也での、博物館に入場したなら、1時間の割引でして。
>この界隈の、概ねの相場、30分、200円也でして。

ところが、博物館のも、この界隈のも、相場、20分、200円也になってましての、ゲと、申してるです。
ぼったくり。
(17/10/10)


NO.2130 三十三間堂と、京都国立博物館の話(2) 「さんじゅうさんまどう」の話

さての、このところ、「単なる雑談」的、ネタ一杯で、困るの事よと。
イヤ、本日<10月10日>。
とは、昔の、「体育の日」で、特異日で、基本、晴れ。何で、その手、10日を動かし、月曜日にしたかが、分からんですが。
方々の、運動会をやり易いよにの、意図なら、アホウでして。こんなモン、10日にしてるは、僅少哉と。

オッとの、でや、その本日、朝10時半には、歯の治療、虫歯で、歩いて、2分の歯医者えと。従前なら、車で5分、歩いてなら、20分の最寄りの駅のそばの歯医者でしたが、宗旨替え致したです。
そら、近いが一番故。

での、これは、虫歯も、重症で無くの、過日9月29日に、歯の掃除<歯科衛生士>の際、発見の、でして。
初めて、先生のお世話に相成ったです。
イヤ、2本が対象であったよでね。ものの、30分で、治療、処置終了。

で、先生、諸般、別途の用件、多分なら、歯科衛生士の要請での、席外し。外されたの当方、暇で無く。
看護師と、雑談、世間話をしたりして。
いやね、余計なるの話、この方、結構、趣味合いまして。

趣味とは、最初の出だし、忘れたですが。昨日、「京都国立博物館」と、「三十三間堂」に行ったの話を致し。
駐車場料金、高いな。とか、拝観料、入場料も、ぼった呉れ価格に相成ってと。
で、看護師曰くに、「三十三間堂」は、平清盛が建てての、工事中で無いですかと。ンの確かに、幌被せた箇所、建家あったですが、本堂では無かったですと。

ででや、その時、ケータイで、どこかの小母さん、大きな声で、「さんじゅうさんまどう」に来てると。
ンの、ここ、「さんじゅうさんげんどう」と、申す、読むですがと。
そこから、看護師申すの、「とりまる」であったりしますねと。
ンの、よっく、分かるの、「烏丸<からすま>」の事。での、当方、申すに、「しじょうたいぐう」はどこかと、「四条大宮<しじょうおおみや>」で、聞かれたり、してねと。
看護師、笑い転げたり、致し。

治療終わって、看護師が、案内にての、案内されんでも、分かるの事よの、待合室なれど。その僅かな道中にての、アンタとは、申してませんの、よお、知ってるねえ。詳しいねえと、申せば、ハイ、好きなんですよ。へえの、結構なると。
オッとの、コレ、「三十三間堂」で、まさかの、平清盛が出て、へえと、感心致しの、その看護師申すに、行った事、ないんですよで、えと。
是非共の、行って頂戴の、当世、ガイコツ人<外国人>多いけれどの、風神、雷神、阿形、吽形<阿吽>の像もあると。
くれぐれもの、会話で、ガイコツ人とは、申してませんです。

この治療、30分で終わってもてね。
ならばと、この際、午前中に、散髪をと。
散髪は、歩いてのは、高い故、ここ数年、車で、20分程かの、安いの、1620円也の散髪屋での。
そらね、諸般、この10月予定満載での、御神輿までには、なと、思てまして、この際と。

の道中、ここだけの話の、運転中に、ケータイ一発、元ロームの某君より、電話で、明日、時間ええ怪の、会える怪と。嗚呼、明日なら、結構なると。
その明日も、以て、用事一件出来たです。


とっとの、そんな次第の斯くなるでの。
申したかったの話の1つ、掲載、記載してもたですが。
ハイの、「三十三間堂」を、小母ちゃん、ケータイにての、大声にての、「さんじゅうさんまどう」の話。
ここで、分かって頂戴の、ガイコツ人に非ずの、日本人。
実は、その口調、関西弁。

との、そこまでの話、看護師にはしてませんですが。そんな細々するの時間、先生、チョと席外したの間に出来るのモンですか。
とか、申し乍らも、「とりまる」「しじょうたいぐう」の話も、出たけれど。コレ、先生、二度目の席外したの間。

イヤイヤ、正確には、最初の席外しでは、昨日、「京都国立博物館」「三十三間堂」えの話で、工事中云々の件。
二度目で、読み方の話。

オトトの、申し添えるの、当方、看護師の姉ちゃん捕まえ、その手の雑談殆どしませんですが。
コレ又、正確には、従前には、なと。
変な話の、この歳になてもた故、先方、妙齢の美女も、気にせずの、諸般、話をして呉れるに、なてもてね。
こちも、話簡単、あちが、嫁世代故、慣れてもたも、あって、ね。


でや、話を戻すの、昨日、9日の、「三十三間堂」の話。
小母ちゃん、ええ歳したのが、大声にての、「さんじゅうさんまどう」には、ビクリしたですが。
オッとの、そらね、当方でも、余所の地の地名等々、読み方知らんは一杯あるけれどや。
京都のでも、サパリのが、一杯あるのけどや。

そらね、モ一発、申せば、「しみずのぶたい」もあった、なと。
いやね、これね、漢字なら、「清水の舞台」で、「きよみずのぶたい」でして。「清水寺<きよみずてら>」の事。
観光に来て、その手のが、結構多く。
いやね、ガイコツ人なら、分かるです。関東の、なら、又、分かるの事よの、関西弁でそれ、やられたら、えと、相成るです。
関西も、京都の、とは、限らんですが。京都人にしたって、範囲広いけど。そらな、京都市の、とは、限らんでして。
いやね、烏丸を、「とりまる」は、京都市以外の、京都人なら、やりかねんの読み方哉と。

但し、「烏」と、「鳥」は、字が違うですが。判読し難いは、確か。
これも、京都市の面々なら、「からすま」でして。違う方なら、「からすまる」。実は、この微妙なるの差で、判断可能の、京都のか、違う、かをでして。

オトトの、でや。
「三十三間堂」の観光案内しても、仕方があらへんでして。
この手、話をと。

オッとの、思い出したです。歯医者で、看護師に何故に、この話が出たかをです。
看護師曰くに、昨日、今日と、暑いですねえと。ウン、暑いねえ。
そ云うたら、昨日、「京都国立博物館」と、「三十三間堂」に行ったけど、暑かったなあ。汗タラタラで、往生したですと。
そこからでした、です。
(17/10/11)



inserted by FC2 system