シバケンの単なる雑談NO.135

雑談NO.131 雑談NO.132 雑談NO.133 雑談NO.134
雑談NO.126 雑談NO.127 雑談NO.128 雑談NO.129 雑談NO.130

雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.125
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.136

NO.1620 ミニミニの、ミニ同窓会の話(6) どしてもの、自身の老後の話

NO.1619 ミニミニの、ミニ同窓会の話(5) 天井ぐるぐるの、のたうち回るの話

NO.1618 ミニミニの、ミニ同窓会の話(4) 生きてるの内にの、話

NO.1617 ミニミニの、ミニ同窓会の話(3) 忽ちにして、蘇るの話

NO.1616 ミニミニの、ミニ同窓会の話(2) 郁文中学の同級生に、ばったり、遭遇の話

NO.1615 ミニミニの、ミニ同窓会の話(1) 柴田君にお悔やみを言う会の話

NO.1614 諸般諸々の話 家具の移動等々の話

NO.1613 マクドナルドの話

NO.1612 安い散髪屋での話

NO.1611 JR西日本株主優待券で、伊勢丹の話(2)

雑談NO.134


NO.1611 JR西日本株主優待券で、伊勢丹の話(2)

片道、1人、410円也。
コレ、JR嵯峨野線、並河から、京都の運賃。
2人で、往復故、1240円也なんや、ねえ。

基本、ユックリ、気ままにと。駐車場の料金、考えずに済むわと。
いやなあ、伊勢丹の駐車場料金、最初の1時間600円也の、以降、30分で、300円也でして。少々、高いです。
高くともの、株主優待券で、1時間無料のが、付いてるですが。

細かく、申せば、駐車場なるは、京都駅周辺には、沢山あるは、あるです。30分、250円程度のが、です。
されどの、駅のソバは、ソバでも、そらなあ、駅から、歩いて、10分なりは、掛かるの哉と。
よて、駅なら、車では、来ん方がと。
但しの、ここだけの話の、並河駅のソバの、スーパー・マツモトに、までは、車でと。どちみちの、帰ってから、買い物もと。精々が、牛乳のパック1個だけ、なんですが、ねえ。
イヤ、分かりませんですが。

そんな次第の、斯くなるでの。
京都駅、伊勢丹に久しぶりに、です。JRで、です。
着いて、早速にも、時分時の、昼飯でして。11階、やった哉の、レストラン、カフェの階に行きましての、サテの、何、喰うやと。
一通り、チラ見で、トンカツの、「和幸」に決めて。
イヤ、サービス・メニューで、ええのがあって。「ぼたん」やった哉の、1500円少々のが、でして。ンの、コレ、消費税込み故、正価3000円には、到達しやへんなと。させよかと。
茶蒸し108円也と。ダケでは、不足やなと。追加で、大根<だいこ>おろしもと。

兎に角、消費税込みなら、2人で、3240円也にしんならん、でして。厄介でして。
そこまで、しんでも、ええみたいやけど。ホンの、数十円不足で、1割引きの手前で、折角の、株主優待券が使えへんも、癪でねえ。1つの目的、優待券使うの事、でして。

時分時故、沢山の方、並んだはっての、順番来て、店の方、申すに、カウンター席でも宜しいですかと。へえの、構いませんですと。
店内に入りの、よ考えたら、この店、「和幸」には、2度目で無い怪と。嫁はん、2度目やなあと。
同じよなのを、注文したの、記憶がと。
当然の、京都伊勢丹が出来て、1年経った頃と、思うですが。云うたら、物見遊山でして。どんな哉と。此度も、似たよな、感覚なれど、です。

そらなあ、そもそもがの、そは、度々の、京都駅に用事が無く。当然の、伊勢丹にも、用事無く。
百貨店となればの、月参りの墓参の、ついでに、高島屋なり、大丸でして。大抵ならばの、高島屋でして。
そ云うたら、昨年の、ホワイト・デーのは、高島屋やった、なあと。

オッとの、そんな話は結構の。「和幸」の、トンカツ、「ぼたん」は、正解で、ねえ。美味でねえ。
追加注文の、茶蒸しと、だいこおろしも、正解でねえ。上手い具合に、株主優待券、使えて、ねえ。コレ、けちって、片方、1人前にしてみい。それこその、ン十円の不足で、タッチ・アウトで、不愉快なるの、気分に成るのとこ、でした、です。
くどいけど、株主優待券を使うが1つの、目的でねえ。
以て、コレで、1枚使えて、ねえ。気分爽快も、変やけど、です。

での、本命の目的、ホワイト・デーに何するやと。コレは、基本、嫁共の、でして。2人故、なあ。
ここだけの話の、他言無用の、ヒソヒソ話の、軽くの、3000円突破覚悟の予算での。そもそもがの、コレでは、優待券のギリギリなんかは、狙てませんでして。さりとての、正直なるの、予算、申わんわと。
そらなあ、変な話の、上限設定してるわと。
さもなくばの、我が、乏しいの小遣い、一発の、瀕死の重傷やわと。
云うとくけどの、昼飯も、我が小遣いからなんやでと。基本、外食の際には、我が懐から、でして。何故か、そんな習慣に、なってて、ねえ。我が家では、なと。

そやから、なあ。
変な話、自分の小遣いで、主たるの出費、タバコ代。
云い出したら、酒飲まずの、パチンコせずの。偶には、本屋に行くですが。最近、自分の読みたいの本、我慢してるなと。
イヤ、孫共に、絵本でもと、考えたら、自分のなんか、贅沢に思えての、買えへんわと。
又、そ成り出したら、読みたいの本も、霧散して。

オトトの、トットの、にしてもの、何にするやが、大問題。
お菓子類にするか、一寸した、モノにするかの大分類、選択なるが、まず、あるですが。これはなあ、現状、お菓子類なんかは、選択外でして。
一寸した、モノにしたいけれどの、コレなあ、私共、男では、しかもの、高齢者に分類されるの、世代、年齢では、なの、嫁共、若き世代の好みなんか、皆目でして。
その世代の、娘でも居たら、オイ、どんなモンがと、連れてくですが。
実の娘居てずの、嫁娘故での、嫁はんの選択、思考、嗜好に成るのであって。

例えばの話の、ハンカチなんか、柄で、好みあっての、ええなと、思うのが、あっても、基本的、除外でして。
化粧品にしたって、諸般、趣味、趣向がと。当人の、こだわりも、あるやろしの、下手な選択出来ずの。ならばの、安全見て、お菓子哉と。ソラなあ、諸般、迷うわと。お菓子類、基本除外も、でして。

結果、何にしたかは、申さんわと。
まあなあ、大まかになら、ケア用品と、ダケにしとくわと。
嫁共、使うか、どかは、分からんですが。ならばの、安全見ての、お菓子類でもと、成るですが。ここらが、難しいわと。

での、ででの、です。
本来ならばの、嫁はんも、一緒のをと、積もり、してたですが。
嫁はん、申すの、それも、欲しいけれどの、服がと。バーゲンので、ええのがあると。
そらなあ、嫁共でも、服なりあれば、それでも、結構なれどの、これこその、当人連れて来ん事には、勝手に決められへんわと。

コレ又、値は申せんの、決めまして。
以て、本日、この日の、目的。要は、女性陣えの、ホワイト・デーのは、達成と、するのか、準備出来たわと。イヤ、手渡しての、完了なれどの、モノ決まって、ホと安堵でして。

ではの、帰るになるですがの。チョとなと。
一件、ハタの、昨年末、買い求めたの、プリンターの、です。カバーが、欲しいなと。
実は、我が家近在の、「Edion」「Joshin」に、見に行ったり、問い合わせたりしてるですが。「Edion」では、プリンターのカバー、扱おてませんでして。
「Joshin」なら、お取り寄せでの、値がなの、少々高いわと。

そらなあ、適合のカバー、ネットで調べてるの、概ね、850円也でして。ネット購入なら、そこに、送料でして。
亀岡の、「Joshin」でなら、いきなりの、1200円程度と、云いやがってねえ。先程の、850円也のは、「Joshin」の、ネット販売価格でして。

ならばの、京都駅前の、「ヨドバシカメラ」にでもと。
行って、あった、なあ。
流石やねえ。品揃え、宜しく、値も、876円<消費税込み>也でして。結構なると。
そらなあ、ここまで来たら、プリンターのカバーも、見たかったわと。有れば、値が妥当なら、なれどの、買うの積もりでねえ。
イヤイヤ、この日、気分爽快の、怪快でして。「怪快」に、特段の意味あらへんわと。
あらへんけどの、大いに散財してもた、なあと。
(15/02/25)


NO.1612 安い散髪屋での話

ゆうちょ銀行に、配当金、「すかいらーく」の、です。
受け取りにです。出向いたです。

金額、「1078円」也でして。
本来、「1352円」也が、所得税<15.315%>やとか、住民税<5%>とかを、取られての、「1078円」也でして。
要は、「株主優待券」取得目的での、嫁はんと、2人で、100株ずつ、所有してるです。100株にて、年に、「2000円」分の優待券でして。2人分で、「4000円」分と相成って。
くれぐれもの、「年」やしなと。
今回、初でして。近在の、「ガスト」にでも、行けるなと。
亀岡の、「ガスト」には、行った事、あらへんで、ねえ。只券あればと、かねてより、思てて、ねえ。

変な話、株主優待券が無ければ、この手、ファミリー・レストランになんか、よ入らんです。
オッとの、株券、買うの資金あれば、現金にて、入った方がと、するも、一法なれどの。まあなあ、ここ、「すかいらーく」の、株主優待券は少ないですが。
「さと」「マクドナルド」「ゼンショー」「Joyful」ならばの、充分に、元取ってまして。取れてまして。
そらなあ、銀行に預けてての、利息なんか、知れてるですが、株主優待券目的なら、数パーセントの見返りでして。桁違うです。
おまけで、株価上がれば、ほくほくでして。よ売らんですが。売ったら、買えんよに相成ってと。


での、です。
嫁はんの分をば、代理人として、でして。オッとの、配当金は、そっくり、そのまま、臨時収入として、手渡すですが。
代理人の場合、用紙の裏に、しかるべくの、裏書きにて、某を代理人としてと、記載の上、押印でして。
代理人なるは、表に、代理人の住所、氏名を記載致しまして。受領印をと、相成るですが。これが、窓口で、ゴタゴタ、云われて、ねえ。裏と表で、判子が違うですがと。

ンの、裏は、当人様で、表の受領印なるは、代理人たるの、当方判子と違うですかと。問えば、両方、当人様<嫁はん>ですと。へえの、ほんまかいなの、従前より、このよにしてたですがと。
申せど、通用致しませんで、ねえ。
イヤ、ご心配無用の、兎角に、この手、限りなくの、役所に近い部署なるは、判子命故に、安全のため、判子持参してるですが。自分の、なれど、です。
とりあえず、裏と、表のを、一緒にと、するなら、判子は持参故に、裏も、この判子に致すですと、一件落着致したですが。厄介や、ねえ。担当者によて、話、違うは、です。
この方、新しい人でして。
正直云うて、これが、なあ、ン万円、ン十万円の高額なら、です。分かるですが。片方、嫁はんの分、「1078円」也でして。まあ、ええけどや。云うよに、しん事には、受け取れませんでして。安全のためと、判子なら、持参やしと。基本、そのよにしてるです。

での、それを、受け取っての、その足で。
でも、無いですが。ハタと、散髪に、でもと。突然の、思い立ち。
まあなあ、髪の毛も、伸びて、来て。昨年末と、するのか、12月中旬哉の、よ覚えてませんの、4箇月にも、成る故、ボチボチにと。

いやなあ、いつもの、散髪屋は、正価、4500円也に消費税でして。
一気、5000円札消滅なるは、可成り、辛いわと。
よて、安い散髪屋はと、探してましての、過日、過月より、1軒、見つけてましての、此度で、3度目に相成るですが。
そらなあ、そこなら、シルバー<60歳以上>で、シャンプー込み、正価、1500円也の、消費税込みで、1620円でして。

はきりと、我々の分際、ポマードでもを付けて、ビシリ、バシリの、紳士なら、です。そらなあの、5000円でも、1万円でも、掛けて、見栄え良くと、エチケット也と、成るですが。
こんな爺様、恰好なんか、髪型なんか、どでも、宜しいわと。
髪の毛、ボーボー、雀の巣の如くは、幾ら何でもの、世間体もあるです故に、最低限のエチケットは、なと。

要は、前髪、伸びて来ての、目にも、入り出し。コラ、アカンなと。
鋭意決断と、する程でも無いですが。正価4500円のでもあらへんしと。
にしたって、1620円のを知れば、最早の、消費税込みの、4860円の、なんか、行ってられへんでと。我々の身分、分際では、なと。勿体ないです。贅沢です。
しかるべくの、ビシリ、バシリと、決めて戴いても、保って、半日。風呂で、髪の毛、洗うまでの、間でして。髪型の話なれど、です。散髪屋で、ヘヤー・ドライヤー当ててもての、話やでと。
基本、髪の毛、目に入らず。見掛け、清潔にと。見苦しく無いなら、結構でして。

問題は、ここ様、我が家から、少々、遠く。
距離的、適当の、6キロ辺り哉の。当然の、愛車カローラでなければ、行けませんですが。
丁度、頼政塚の、サン・スポーツの辺りと、するのか、その国道9号線沿いでして。行くに便利でねえ。
只なあ、従前の、なら、行きつけの散髪屋なら、歩いてでも、行けるですが。仕方が、無いなあと。安い分、労力がと。距離がと。

ででの、ハタと、行くかと。散髪屋に、でして。
安いのに、行けば、丁度の待ち人、居てへんでの、即の、やって、もらえて、ねえ。気分爽快の。只なあ、ここは、その都度、どのよにと、伝えねば、なりませんでして。
伝える、聞かれるは、従前の、でも、一緒なれどの、表現がと。

まさかの、その都度、人が違うのに、いつもの通りは、通じませんでして。
オッとの、此度、三度目、三度共に、一緒の人、なれど、です。鬢は、半分くらいに、して下さい。
それ以外は、返答困るですが。要は、散髪に来てるのやしで、短くにさえ、切ってもらえれば、宜しいですが。どの程度に切るも、常識の範囲で、結構でして。

とかとか、実際には、尋ねられても、鬢の事、しか、申してませんですが。
後は、バリカンはと。バリカンねえ。結構ですと。いりませんと。この質問が、実は、よ分からんでねえ。何故に今時、バリカン哉と。バリカンなんか、過去の遺物と、違うの怪と。
思うですが、一切の申さん、ですが。
何やねえ、安い分、少々、遠慮があるです。理容師に、気分害されても、困るわと。

での、ででの、担当理容師、40代哉の、マスクしたはて、ねえ。適当なるの、雑談、花粉症ですかと。
話掛けたら、ビクリの表情での、この手の散髪屋では、世間話なんか、流行ってえへんのやねえ。余所様の様子伺えどの、世間話なんか、聞こえて来やへんしと。
我が方、その辺り、お構い無くの。杉ですか。私も、花粉症でしての、まさかの、散髪に来るに、鼻水タラタラでは、ねえと。申したならばの、鏡越しに見えてるの、理容師の顔、ニタリ。
イヤ、ほんとです。出る前には、一応はの、鼻炎の薬と、するのか、花粉症のを、服用してるです。
安全のためと、ズボンのポケットには、ハンカチと、ポケット・ティッシュも入れてるです。

カットなるは、モノの、5分やろかなあ。終わって、シャンプーはと。尋ねられの、御願い致しますで、又、あの、口の悪いの、不機嫌なるの、小母ちゃん怪と、思てたならばの、結構なるの、若手、イケメンでして。へえと。
<参考=「単なる雑談NO.131NO.132」理容院の不機嫌なるの、小母ちゃんの話>

只なあ、作業、早くの、テキパキ結構の、荒っぽいんや、なあと。
洗うは、結構の、鼻の穴にまでもの、シャンプーで、ねえ。息苦しいて、ねえ。文句云うか、云わざるかを、迷いの、マええかと。
顔を洗てくださいで、ホと安堵の。髭剃りも、アと、云う間でねえ。
これも、早いが結構も、口のハタ、クチビルにも、です。泡で一杯になて、もて、ねえ。マええかと。安い分、我慢、ガマンの、悪気は無い筈でして。
単に作業、少々、荒っぽいのダケでしてと。

での、ででの、ハタと。
この泡、カミソリ等々、ここら、衛生管理、してるの、やろ、なあと。
更には、鼻毛、耳毛。コレ、電池式電動鼻毛カッターで、処理してくれてるですが。ソレは、有り難いの、コレ又、衛生管理と、するのか、使い回しと、違うやろなあと。
云うたって、こんなモン、一々の掃除して、使てえへんやろの、ゲと。ゲゲゲのゲの鬼太郎怪と。

まあなあ、ここだけの話の、耳毛までは、許せるですが。鼻毛は、なあ。少々、可成りの、抵抗感、あるです。
そらなあ、花粉症で、水洟たらりのも、居てるやろと。鼻糞、付けたままのも、来てるやろと。その鼻毛、切ったのを、我が鼻穴に突っ込まれてみい。想像するだに、ゲゲゲのゲの、鬼太郎也と。
ここらを許容せねば、この手、安いが取り得の、散髪屋には、通えませんです。

でででの、作業、散髪も、モノの、10分で終わりの、精算なれどの、この兄さん、頭っから、1620円です。
ンの、年齢聞いて、くれへんの怪と。
いきなりの、シルバー<60歳以上>料金も、多少の抵抗感がと。
(15/03/18)


NO.1613 マクドナルドの話

二日目の本日<3月21日>、やや、マシでして。
何が、とは、目の痒さ。
目薬、抗アレルギー薬が、効能発揮怪と。
<参考=「我輩は只の組長也NO.18」NO.179 任期満了まで、後僅かの話(7)


での、その本日、マクドナルドの株主優待券の残余の券で、近在のマクドナルドえと。嫁はんと、2人して、行って参じたです。
目的、その残余の券を使い切るがため、でして。
使い切るも、残余故に、メインの、サンドイッチの券、ありませんでして。サイド・メニューと、ドリンクのが、2枚ずつでして。
コレ、昼食がため、サンドイッチは、現金でして。アイタタ、タッタの、タの、タの、タッタで、我輩持ち。コレ、イツから、やろかの、気が付いたら、そんな習慣になってて、ねえ。一向に、構わんですが。

近在故、歩いて、でして。概ねの、5分、7分程度哉の、駐車場には、車が多くて、大入り満員かと。思いきやの、ガラガラで、ねえ。
この車の中身、来た人、どこに哉と。
いやなあ、車の台数、20台や、25台は、駐まってまして。結果、20組、25組の面々がと、思うですが。常識的、計算上なれど、です。ど見たって、10組哉と。ここは、2階はあらへんし、なあと。
まあなあ、空席一杯で、席確保に血眼にならずで、結構なれど、です。

この現象、中国の期限切れ鶏肉事件以来。異物混入の、処置の悪さ以来、客離れ加速で、客足戻ってませんでして。
イヤ、困るんやなあ。我輩、一応は、株主でして。まあ云うたら、孫共のため、マクドナルドを買おたみたいな、モンでして。
イツから、かいなの、2009年8月から、でして。5年半になるなあと。孫娘が、離乳食から、卒業哉の頃でして。
まあなあ、安いの時期、頃故、現時点、損してません、ですが。この調子で、客足遠退き、赤字で、配当、年30円を減額なり、無しにするなら、です。損してまでは、なの、一旦、外すの積もり、なれど、です。
オッとの、ドライブ・スルーの方に、なら、車、並んでるですが。されどの、一世風靡の頃、昔日の、です。国道なりから、敷地内に入るだに、難儀の数珠繋ぎ状態からは、程遠く。

にしても、店内、中高年層が、やや目立つなと。
もしかして、もしかしたらの、我々みたいに、孫共のための、株主優待券の処分組怪と。
実は、優待券なるは、半期、半年に1度送って来るですが。これが、3月末の有効期限でして。その3月末には、又、届くですが。これは、9月末の有効期限でして。
その半期でなら、500株で、1セット6枚綴りのが、1冊での、5冊分でして。要は、サンドイッチ、サイド・メニュー<ポテトか、チキンナゲット>、ドリンクで、1セット。これが、6枚掛ける事の、5冊で、30セット分と、相成るです。

云うたって、なあ。
長男一家が5人でして。次男一家は、3人でして。
但し、現時点、ハッピー・セットで済むが、3人、2人。ンの、孫娘は、卒業での、孫君、時々、大人並みにしたい、らしく。どちにしたって、大人だけで、6人でして。とかとかの、皆で、行けば、一冊は軽く使うになるです。
その内には、孫共全員、ハッピー・セットから、卒業でして。

とかとか、正直申しの、これを、現金では、少々、イヤ、可成りの、辛く。
株主優待券故に、諸般、所有してるの、限りは、大判振る舞い、出来まして。

只なあ、社長が替わって以来、アホな戦略してるなと。
大体が、サラ・カサノバなる、カナダ出身の女社長、気に喰わんわと。マーケティングのプロ、らしい、ですが。
我々、ホーム・ページを見て、モノと、値で、決めるに、マクドナルドのサイトに、値段表あらへんで、ねえ。
イヤイヤ、本日、サンドイッチは、現金でして。券なら、値なんか、気にしやへん、けどや。多分なら、朝マックとか、昼マックとかや。組み合わせ多岐に渡って、値段がなと。それでも、値段表は、いるです。重要でして。

加えての、現在、実施中の、ハワイアン・キャンペーンって、何じゃと。
我々、特段の、ハワイの喰いモノに興味無く。
余計にメニューの複雑化を増幅してるの哉と。
どちにしたって、マーケティングが下手。過日の、異物混入でも、社長、カサノバが、即の表に出ず。出た、品質管理責任者に、当事者意識希薄の、惚けた顔してて、ねえ。
曰くに、異物混入、良くある事ですて。アホやなあと。これが、品質管理責任者では、マクドナルドも知れてるなと。

本音、そであっても、ゼロ化目指すと、公約せねばならぬわと。
イヤ、改心致しましての、全力投球でして。
顔も、表情も、真剣味を出さんと、なと。あれでは、消費者、納得致しませんでして。
これも、諸般の社内事情、方針のため、品質管理は外部に委託ですて。ド阿呆や、なあと。
品質管理を外部委託は、社内の品質管理技能者を消滅させるに相成って。コレ、一朝一夕には、育たんです。よて、先程の、意識希薄な、責任者が表に出て、失笑買うになるです。

オトトの、そんな次第の、チキン・ナゲットも、味が以前とは、違うの感、致して、ねえ。
正直申しの、皆と、一緒の時には、チキン・ナゲットも、基本、孫共えと。我々、そこまでは、欲しくも無くの。余れば、喰てもの、口でして。
そんな事なら、皆と一緒の時には、注文しに行くは、嫁任せ、息子任せでの、良きに計らえの、適当でして。
自分で、注文なるは、こんな時の、残余の券、使うの時だけやわと。

どちにしたって、マクドナルドの、客の入り具合も、重々の観察をと。
理由、損してまでは、所有の意味無く。
現時点の状況なら、です。
株価でも、益、充分出てて、ねえ。実際には、そんな事、致さん、ですが。売っての、利益分、現金にても、ン年なら、賄えるわと。
社長交代、営業、経営方針、変革までは、なと。
くれぐれもの、現時点、マダ、慌てるの事、あらへんですが。
目安、配当金、減額までは、なと。そなれば、一気、暴落故、見定め、難しいですが。
(15/03/22)


NO.1614 諸般諸々の話 家具の移動等々の話

本日<11月8日><日曜日>、気分悪い事、あって。
いやなあ、玄米精米で、近在の、「コーナン」にと。
精米器周辺と、するのか、敷地内の駐車場所に空きが無く。されどの、精米器、空いてる故、チョと、遠くの、駐車場<コーナン>に置いて、玄米、10キロ、抱えて、精米器の場所えと。
での、精米器の、直前にて、軽自動車が、当方に接近故、停止するなり、ンの、後方の空いた、駐車スペースに駐めるのかと、一寸、待ったですが。

待つの間に、助手席から、中年おばはん、出て来たですが。手には、ンの、玄米の袋。
まさかの、まさかと、思いきやの、精米器の建屋に、飛び込んで。へえと。
見届け、運転席のご主人やろねえ。こちを、チラ見で、精米器の建屋に入りまして。

チョとなあと、思いつつも、まあなあと。見たとこ、10キロ、一袋故、待つかと。思てたらの、そのご主人、モ一袋、車から、取り出して、えと。何とまと。図々しいヤツやな。夫婦やなあと。
まあなあ、車接近も、意に介さずの、精米器に入ってもたら、良かったですが。この程度で、腹立ててたら、人品、疑われるわと。
それよりも、待つの間、車をこっちに、回すかと。
イヤ、その間にも、空きが、方々に出来た故での。

駐めてから、精米器の場所で、待つに、その間にも、この身勝手なるの、中年夫婦の軽自動車は、上手い事、精米器の隣のスペースにと。只なの、斜めに駐めてやがってねえ。性格、よお分かるの、この程度やなと。
ででの、暫し、待つの間にも、終わったよ、なれどの、夫婦の会話からして、この、身勝手おばはんの、投入金額、多過ぎたよで。精米終わって、金額残ってるで、云々で、夫婦で、もめててねえ。
正直、アホかと。はよ、せえと。

思てたら、そのおばはん、図々しいにも、程があるの。
建屋から、出て来て、次ぎ、やらはりますか。あのなあの、見たら分かるの、米袋、持参してるし、アンタ、当方、出し抜いて、先行したと、違うのかと。
と、までは、申してませんですが。

要は、金額、多く、投入したと。
モと、簡単には、次ぎするなら、100円玉投入せずとも、精米出来ると。
とりあえず、次ぎ、精米するなら、その100円を、自分にと、との意向。こちなら、予め、手にしてるの、100円玉、準備万端の、ホイと、しかと、その身勝手おばはんに手渡して。

ほんとはなあ、精米器には、「戻す」レバーあっての、ソレで、残余の金額、戻るですが。アホなんやと、この夫婦。
と、までは、申してませんですが。ご主人の方、オマエが沢山入れるからやと、又、ええ恰好云うての、どちも、身勝手やろなと。
ホンマやでの、下手な運転で、駐車スペースに大慌てで、斜めに駐めて。

イヤ、斯くしての、「戻す」のレバーで、100円戻り。ンの、確かに、戻るのにと。
改めての、100円玉投入にての、無事に、精米出来たですが。

にしてもの、こんな夫婦が存在するのやなあと。
車の中から、見たら、分かるの、玄米の袋1つ、手にしてるのみすぼらしいの、前期高齢者1人。
こいつに、先越されたら、待たんならんしと、駐車スペースに駐めるも、後回しに、まあ、云うたら、精米器に横付けで、助手席の嫁、いち早くの、建屋に駆け込んで。事実、入った者勝ちでして。
目論見、見え見えなれどの。こちにしたら、余計な気、使ただけ、損したですが。
この車の前をウロウロ、邪魔するは、遠慮しましょと。しかるべくの、場所には、スグにも、駐められるしと。配慮は、全くの無駄の、先方の、思うがままの行動したんやなと。当方がや。

にしたって、立場、逆でもの、まさかの、余所様が、米の袋手に、精米器のソバに来てるなら、当方、とても、とてもの、とてもやないの、その場、駐車場所でも無いの邪魔になるの場所に車駐めてまで、精米器に急ぐなんか、考えもしやへんわと。
そもそもがの、危ないわと。
この夫婦なら、車無視で、駆け込むやろと。
とりあえず、こんな夫婦、中年が居てるを知っただけでも、驚きでして。このおばはんも、このご主人も、ソレで、通してるんやなと。ハタから、ど思われよが、そんなモンと。自分が良ければ、それで、良しと。

オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
そんな事に、構てるの場合で無いの。こちの、老夫婦なるは、昨日<土曜日>には、月参りの、墓参。
その前回、10月には、ロウソク立てが、消えててねえ。

イヤ、盗難されたで無いの、強風で、どこかに、飛んでったダケでの。良くあるの話。
での、予め、「東大谷祖廟」内の、「河波忠兵衛」事務所に寄りの、ロウソク立て、調達致しまして。
その際、占いの先生からの、話の、墓石の、西北の場所に穴をの件、打診したですが。事務員にと。

目的なるは、墓石の周辺、コンクリートなりで、固めてもたら、ご先祖様、息苦しいと。基本、西北の一角に、穴開けるなりの処置、しとくの方がと。
いやなあ、「東大谷祖廟」のは、墓石の周辺、概ね、コンクリートで、固められててねえ。穴開けるとなればの、しかるべくの、打診しんならんでして。勝手に、開けるも出来ませんの、ドリルなりの、道具もいるしと。
それもあるし、大体が、90センチ四方の区画での。それの、一杯、一杯、建てられててねえ。墓石がでして。西北のと、云うても、結果的、余所様の敷地、借地に穴開けるになるです。
その辺りの事、確認しんとと、事務員に尋ねたですが。要望、ありませんねえと。又、余所様の場所に穴開けるも、どかと。

ンの、確かに、そでして。
よて、しかるべくの、尋ねたですが。アカンかと。
アカンでも、現場で、周辺、観察したなら、墓石の土台と、土台の間の、隙間が、多少なら、あっての、そこなら、どかなあと。
思うですが、実際問題、土台の石が重なってたら、こちで、穴開けるも、土台の石を割ってもたら、大変でして。
イヤ、可能なら、ドリルで開けるで無く、金槌で、コンコンと。でもして、割るが出来たらなと。

では、あるですが。
よ考えたら、過年、十年、二十年の過年、大雨かで、一部、壁面崩落。その近辺にあるの、墓石諸共の、落下してねえ。
当家、墓石、無事は無事やったけれどの、まあ、云うたら、その直前の辺りまでが、崩落したです。
以来、壁面も、墓石周辺も、コンクリートで固められたよな、記憶がと。

それもあるし、大雨の度、コンクリートの下の土が、無くなり、陥没の場所、あってねえ。
コレ又、当家の墓石周辺、免れてるですが。一寸先では、その状態での、修復されてたです。

あれこれ、考えたら、下手に、穴開け、そこから、雨水、しみ込み、下の土が陥没でもしたら、その方が大変やなと。
次回、何かの、先生に尋ねるの機会、あらば、その事も含め、相談してみよみよかと。

オトトの、この話が主で無いの、老夫婦の話、なるは、部屋の模様替えと、する程でも無いの。壁塗り替え、畳入れ替え、ぼちぼちでもの、モノの置き場所、考え、配置替えと、するのか、我々の、便利なよに、しんとなと。
押し入れの中身から、検討し出したです。
さもなくばの、一向に、片づかんわと。
ンの、での、年寄り、2人して、家財を、箪笥を、チョと、動かしたりの、ヒイ、フウ、ハアと。
それを、一部、本日、日曜日にしたですが。まだまだ、先がと。
(15/11/09)


NO.1615 ミニミニの、ミニ同窓会の話(1) 柴田君にお悔やみを言う会の話

延び延びの、のび太君状態になってたの、母の部屋の襖紙の張り替え終わったです。
最早の、母のは、頭の中に、あらへんですが。
要は、奥の六畳の部屋で、仏壇鎮座の部屋でして。

襖紙、張り替えるべき、5枚あるですが。
内の1枚、ドア部分のは、過日、過月、長男と共に、でして。
当時、襖紙買い、道具も一応揃えまして。されどの、ダケでは不足で、更に、道具揃えの、過日、過月。
嫁はんと、2人して、2枚を張り替えたですが。

ここで、息切れしてもての、延び延びの、のび太状態での、さての、年末接近にての、年内にと。
鋭意決断と、するの程でも無いですが。矢っ張り、鋭意決断の、やてまおかと。年内に処理してまいたいの事、沢山あっての、コレも、内の一つでの。
夕方、何時頃やろねえ。16時半頃より、開始で、18時頃、終わったの哉の。この勢いにての、モ一枚やてまおかと。

いやなあ、従前、畳の上に、置いて、やってたですが。
これを、テーブルの上にで、姿勢が楽で、作業も早くに終われてねえ。
ンの、最後の一枚、30分程で、出来てもて。
まあなあ、学習効果、慣れも手伝い、アと、云う間に終われてねえ。へえの、30分で、出来たなと。

されどの、そらなあ、疲れるです。草臥れるです。慣れぬ事故、尚更での。
ほならの、晩飯、外食にする怪の、「Joyful」えと。

オッとの、5枚の張り替えなるは、1階の、奥の部屋、ダケの話での。
2階には、8枚あるの哉の、上の段、天袋、のも考えたら、ゾとするですが。まあなあ、追々にでも、老夫婦で、やてまわんとなと。その気力のあるの、内になと。
イツ、その気になるかは、分からんですが。


での、過月の話の、コレ、11月4日<水曜日>の事。
<参考=「<続>孫共の話NO.3」NO.22 孫君1号の鼓笛隊発表会の話(2) 会場に到着の話

京都市立堀川高校3年2組やったの哉の、同級生、2人との、3人によるの、3人故に、ミニミニの、ミニ同窓会の話。
コレ、ミノル君より、ケータイに、メール一発、件名、「柴田君にお悔やみを言う会の件」でして。
中身なら、アツオ君と、一緒に会わへん怪と。
オッとの、お悔やみなるは、我が母、6月8日に、他界故でして。
多分なら、ケータイに電話あったの時、そんな事、云うたの哉と。わざわざの、こちから、その事で、ミノル君に、電話しませんでして。

ミノル君は、京都下京、丹波口の方でして。元々は、醒ヶ井通りの、五条在住。
親父さんも、電気屋はんでねえ。かと、申しの、小学校区は違うの、知ったは、中学生になてからでして。反対には、中学生時代から、高校一緒で、東京のと、強調の上の、電気通信大学出て、あちの、NECに入社して。
されどの、親父さん他界で、1年で、こちに戻りの、当時の、「東洋電具製作所」。現在の、「ローム」に入社。

ここで、東京のと、するは、コレ、国立二期校。
単に、「電気通信大学」としたなら、関西系では、「大阪電気通信大学」をば、想定致し。こちは、私立大学でして。

いやなあ、突然にの事で、突然に、我が家に来て。オイ、居てるかと。偶々の、居てて。
この当時には、当家も、仏光寺でして。「東洋電具」とは、どんな怪と。ンの、まあなあ、ええ会社やでと。きついけどなと。徹夜、徹夜でなあと。その替わりに、残業代、ガバ。
返事の数日後、哉に、入ったしと。へえと。
での、退職も、結果的、コイツが、1箇月早く、当方も、退職したですが。

まあ云うたら、小マメの、マメ、マメなヤツでして。目が悪いと、云い乍らも、新聞小マメに読んでまして。誰それが、何たらのと。死んだ、とかとか、詳しいて。
とかとか、コイツの話なんか、し出したら、際限あらへんわと。
オッとの、中学校では、同じのクラスには、なってえへんですが。高校3年には、同級でして。

アツオ君は、現在、三重、名張在住での。
元々は、堀川高校の向かい辺り。とするのか、堀川の、三条通りの家でねえ。云うたら、旧家。モと、云うてもたら、資産家。但しの、親がなで、とりあえず、優秀でねえ。
そこまで、優秀とは、思てなかったですが。大阪大学の、理学部哉に合格での、博士号取得で、シャープ入社。レーザーの研究と、するのか、業務に携わってたですが。
結果的、シャープ入社で、三重にと、相成ってもての、以来、実は、ズと、会うの機会無く。何年前であったの哉の、8年経つ<2007年頃>の哉の、この3人で会おたですが。これが、概ねの、40年ブリでして。
イヤ、コイツ、アツオ君、シャープを定年退職した故でして。

での、此度、それ、以来と、相成るですが。そらなあ、三重、名張では、早々に会えへんわと。云うたって、名張が、どの辺りかは、皆目の、分からんですが。
これ又、コイツの事、云い出したら、切りあらへんわの、追々にと。
どちみちの、ミニミニの、ミニ同窓会で、その手の昔話に、花が咲き。

それでや、当初、我が地、亀岡にてと、ミノル君、申してたですが。
イヤ、お悔やみの積もりも、我が家に来るの積もり無いと、申してねえ。
あのなあの、そら、構わんのけどの、当方、亀岡に皆が来てくれるの方、楽、楽、ラクの、楽なれどの、亀岡なんか、何にもあらへんぞと。
イヤ、一緒に、昼飯でもと、申すが故、それなら、最寄りの駅ソバには、「さと」があるには、あるけれどの、ファミリー・レストランで、ダベリング怪と。ダメと、するでは無いのけれどの、そこから、喫茶店にでも、結構なれどの。「コメダ珈琲」なら、あるけれどの、「さと」からは、距離あるしと。
そらなあ、当方、車で、諸般、案内がてらも、構わんのけどと。

返答してたなら、結果的、京都にする怪の、どこがええやろ怪と。
申す故、ならばの、駅前、「京すいしん」は、ど怪と。ここ、では無いけれどの、その隣の、漢字の、「酔心」をば、当方、よ使てての、分かり易く、京都駅前故、諸般、交通の便も良くと。
そら、アツオ君、三重、名張からやしなと。

イヤ、「京すいしん」も、よお、行ってるですが。
最初は、こちを知ったわと。嫁はんと、昼食で、フラリと、入ったの店でして。感触、極めての良好での、諸般、ここええなあと。皆が昼間にでも、集まるなら、ここ。
夜なら、漢字の方えと、してるですが。
云うたって、漢字の、「酔心」も、同窓会で、二度でして。
ひらがなの方が、利用回数多いけどや。「京すいしん」なるは、京情緒漂うの、店でねえ。値も、べらぼうに高額で無く。まあ、こんなモン怪の値でねえ。結構なると。
イヤ、正確には、店構え、雰囲気からは、やや、安めやなと、評価してるですが。


結果、そのよに、決まりの、11時30分に、集まろ怪と。
理由、ここが、その時刻に開店故。
(15/12/13)


NO.1616 ミニミニの、ミニ同窓会の話(2) 郁文中学の同級生に、ばったり、遭遇の話

年内にはと、モ一件。
オッとの、細々、モとあるですが。とりあえず、裏庭と、する程の、庭で無いですが。南西の方向に、裏鬼門に、南天の木を植えてるですが。
オトトの、表鬼門、北東の角にも、植えてるですが。

表の方のは、遠の昔に、やってまして。ンの、何をと、なればの、鉢植えにしてるです。
何故にと、なればの、根を張り過ぎて。お隣さんとの、境界の、ブロックをば、何ちゅうかの、倒しに掛かられまして。実際には、そは、易々の倒れえへんと。とは、思うですが。
イヤ、その過年、南天の木を掘り起こすに、難儀したです。想定以上の、根の張り方しててねえ。

よて、此度、裏庭の南天をと。
掘り起こして、処分するの積もりの、既に、鉢植えのは、準備してまして。嫁はんが、なれどの。
当方担当、兎に角、掘り起こして、処分でして。これも、裏の溝との境界のブロック塀をなぎ倒すの勢いでして。実際には、そは、易々の倒れえへんと。とは、思うですが。余りに大きく、背が高こなてもたら、剪定するも大変でねえ。

余所様のを観察したなら、背の低いの南天にされてまして。
それもあるし、鉢植えが賢いなと。
過日、「京タンス」なるの、まあ、云うたら、昔、家具屋。今でも、家具売ってるですが。「コーナン」みたいに、日用雑貨、花、木に、鉢に、ブロック等々、アクセサリーからの、まあ、云うたら、「万屋」で、買い求めたの、鉢。

それでや、昨日<12月12日>には、近在の、「コーナン」にて、スコップをと。土嚢もと。
そらなあ、掘り起こすに、土を片脇に、置くですが。一旦、収納しん事にはなの、猫の額の、裏庭でして。
掘り起こしたら、土は、元に戻すですが。

イヤ、マダ、手掛けて無いです。明日からでも、チョとずつと。
云うたって、やり出したら、一気、やてまうの積もりなれどです。


そんな次第の、斯くなるでの。当日、11月の4日。集合時刻、11時半。
なるは、結構なるも、幹事役、ミノル君、何故か、京都駅正面、改札口出た処でと、通達して来やがてねえ。ケータイで、なれどです。
拝読しての、我が心、内心、心中、感想、現地集合で、ええのにと。
そらなあ、まあなあ、京都駅のなら、左程に広い、デカイ、どこか、分からん程の、出口、場所一杯、でもあらへんし、一発、分かると、思うですが。
そらなあ、三重名張の、アツオ君も、京都出身でして。
されどの、改札口やし、人、多いわと。一応は、観光都市、京都の玄関口でして。

いやなあ、この手、待ち合わせ場所、明々白々なるの積もりでも、結構、勘違い、見当違い、するヤツ、居ててねえ。
そもそもが、当方からしたらの、「京すいしん」の真ん前で、えや無い怪と。駅から、歩いて、5分も、掛からんわと。

とは、云えどの、まあなあ、どしても、そせえと、変更させるの程で無くの、当方、10時半頃には、京都駅には、着いたの哉の。ソラ、遅れたらアカンし、嵯峨野線の時刻の都合もあってねえ。
加えての、駅界隈、禁煙でして。
駅前には、喫煙場所あっての、基本、そこで、タバコでも吸うて、正面玄関との、往復と、するのか、したら、ええやろと。皆も、そこそこ、早くに着くやろと。

そんな事で、嵯峨野線で、行きましての。タバコ吸いの、正面玄関に様子見しに行ったりの。云うたって、11時半やしなと。
さての、11時過ぎからは、ベタリの、正面玄関、改札口のド真ん中、真ん前で、待つにしたです。改札口の様子見乍らでの。にしては、ミノル君も、アツオ君も、見えへんでねえ。
可笑しいなあと、思てたら、まずは、ミノル君、改札口で無く、反対側、塩小路側から、現れやがってねえ。

当方の後ろから、「柴田、久しぶり。」と。ンと。
何で、こっちからやと、問えば、歩いて、来たと。嗚呼、そ怪の、五条通りからなら、歩いて来られるのかと。
いやなあ、現自宅の、丹波口駅から、JRで、来ると、思てたですが。云うたら、親元から、来たんやなと。

そんな事で、まずは、ミノル君が到着。
そして、アツオ君なれどの、約束の時刻、11時半過ぎても、現れへんでねえ。
ハタと、ミノル君、申すに、もしかして、もしかしたらの、アイツ、アツオ君、三重から故、近鉄やなあと。ンの、そやろなあと。
近鉄なら、あっちの方にも、改札口があるなあと。ンの、そ云うたら、昔の、京都駅には、「中央改札口」と、「西口」の二箇所あったですが。近鉄からなら、真っ直ぐ進めば、「西口」に来るになるです。

での、ミノル君、ケータイ一発、アツオ君に、今どこと、尋ねたならばの、正面玄関に居てると。ソレ、昔の、「西口」やろと。嗚呼、そ怪と。そやなあと。
ホナラのスグに、そっちえ行くと。待ってるしと。
なあんや、アイツ、アツオ君も、遠の昔に、駅に着いてての、今は遅しと、待ってたになるですが。

とかとか、話、してたら、ミノル君が、「オイ、柴田。」と、当方の方、横手指差し、誰かがと。ンと、横手見たなら、ンンの見た事のあるの、女性。とするよりも、重々承知の、話簡単、郁文中学の同級生の、ヨ子さんでの、へえと。
イヤイヤ、同窓会等々、別途にも、度々の、顔合わせてるの、方での。
こんなとこで、へえと。
京都駅、正面玄関で、こんなとこも、無いけどや。

イヤ、ミノル君も、郁文中学故に、承知の筈でして。こちら、ヨコさん、知ってるやろな。知らん。
ンの、ンンの、片やの、ヨ子さんには、コイツ、ミノル君、知ってるやろな。知らん。
まあなあ、3年間で、同級になってなければ、余程で無いと、知らんわなあと。我々の時代、1組、50人で、12組あったしなあと。要は、1学年、600名の中学校でして。当時はなと。
少子高齢化にての、中学校も廃校になてもたですが。

オッとの、いやなあの。
このヨ子さんなるは、11月の中旬には、岡崎公園、神宮道の、ギャラリー、「唯」にて、個展、個展も、三人故、「三人会」と、称してるですが。毎年のよに、その時期、開く故、当方も、表敬的、毎年、訪問してての、此度も、するの積もりでねえ。
事実、訪問したですが。
<参考=「<続>孫共の話NO.5」NO.44 孫君3号の七五三の話(7) 孫君3号、保ったの話

この子、昔の女の子、活動的でねえ。
絵は描くは、演劇するはの多才でねえ。感心致すですが。
演劇なるは、「発起塾」と、称するの、中高年の、ミュージカル劇団。
<参考=「単なる雑談NO.15NO.16NO.17NO.18」コンビニ・ダンス・ストア>

トトトの、こんな場所で、バッタリ、とはなあと。
云うてるの間に、アツオ君、到着の、コイツ、アツオ君は、中学校、違うし、高校も、ヨ子さんとは、違う故、面識、ある筈無くて。
じゃなあと、来々週、「三人会」に、行くから、宜しくと、サイナラ致したですが。
にしてもの、集合場所、違えば、アツオ君、予定通りに、中央口に来てたら、ヨ子さんとは、遭遇しやへんかったですが。

こんな事、あるんやなあと。
イヤ、そんな事で、三人、無事に揃いの、デハ、行くかと、「京すいしん」えと、出発致し。
(15/12/14)


NO.1617 ミニミニの、ミニ同窓会の話(3) 忽ちにして、蘇るの話

さての、猫の額の裏庭。
南天の木を根こそぎの、抜いてまおかと。
替わりに、別途の鉢植えのを、置く故でして。

での、開始したですが、何分の狭いしなあ。
イヤ、南西の方角、裏鬼門でして。その一角、どの程度かの、1メートル四方程度、ブロックで囲んでましての、そこに、植木してるですが。
その広さやしなと。
スコップで、掘り起こすも、難儀するです。
まずは、掘った土を土嚢に入れて、別途の場所、単に、横手なれどの、片脇に、集めまして。

かと、申しの、根っこは、左程に深くは無いものの、長く伸びててねえ。どこまで怪なと、堀り進み。コレ、一箇所とは、違うの、別途の根っこが、又、別角度で、伸びててねえ。
過日、買い求めたの、大きなスコップも、使えるは、最初の間で、次第、次第に、大きいのでは、難儀して。小さなのに、変更で、チョっとずつ、掘っては、土を片脇にで。
これが、別の植木の、下に伸びててねえ。どするやと。
掘れば、その木までが、宙に浮くの状態になてしまうしで。コマツタなと。

イヤ、基本、根っこの先まで、全部を掘り起こしの、根こそぎの、取ってしまうが一番なれどの、そこまでするの必要性がと。ハタと、疑問に思い。
デハと、当世なら、パソコンにての、検索、探索の、南天の根っこの処分について、調べたですが。思うよな、回答、あらへんです。
南天とは、してないですが。根の枝葉、先の方なんか、切ってまえと。太陽光線、当たらぬなら、自然、枯れてまうわと。

或いは、除草剤をの話あるですが、下手したら、他のが、枯れては、えらい事。
ついでになら、塩をの話もあるですが。同様にしての、他のが、枯れてはなと。

どちにしたって、根を引き抜くなり、しな仕方無く。
加えての明日<12月15日>には、朝方、昼間際より、雨降るの天気予報での。
早くに、決着付けてしまわんとと。

イヤ、抜いただけではなと。
しかるべくの、長さに切断致しまして。燃えるのゴミとして、出せるよに、しませんとと。それが、根本なんか、ブトいしねえ。土も落とさんとで。オトトの、土嚢に入れたの土も、元に戻さんとなと。
要は、元の、南天の木は処分して。場所は、元通りに、平坦にで、鉢植えの、南天をその辺りに、して、この作業、完了。
イヤイヤ、本日、この季節、この時期、この月やのに、暖かあてねえ。着てるの服、一枚脱ぎ、二枚脱ぎの、チョと、動いただけで、汗噴き出て来たです。


での、そんな次第の、斯くなるでの。
最早、妙齢では無いの、昔の、大昔の、同じクラスの女の子。
では、あれどの、当たり前に、婆様での。
イヤ、お孫さんが居てるの、名実共の、婆様での。その日、バタリは、彼女、塩小路から、駅構内に入って来ての、改札口に向こてまして。当方、その時には、改札口の方に、向いて、ミノル君と、話してたんやと。

よお、分かったなあと。当方、後ろ向き故での。
そんな話、してへんですが。単純に、何で、あっち<塩小路>からと。
イヤ、大阪、茨木在住でして。時刻的、改札口から、出て来るなら、マダ、分かるの、様子からは、帰途でして。
ほならの、娘さん宅に行ってての、その帰り也と。そかと。何しに、娘さん宅えは、余計な話で、聞いてえへんですが。

にしても、何やねえ。
同年配でも、同級生と、するのか、その当時、学校時代から、承知の面々なるは、イツまで経っても、その年代でして。
途中と、するのか、テレビででも、ご近所の方でも、その若かりし時代、10代、20代、30代の頃を知らんの方々、そのままの、現年齢でして。
特に、テレビで、年齢表示なりされてもてみい。相応の歳に見えるわと。

されどの、同級生ともなればの、当時の姿形、覚えてて。一挙手一投足、嗚呼、替わらんなと。彷彿させてるです。
その分、グンと、年齢、その当時、とまでは、申さんの、中間とも、云えんですが。現年齢よりは、若く見えるです。
同様にしての、ミノル君、アツオ君も、瞬時、その当時の事、蘇り。
そらなあ、喋り方も、表情も、替わらんわと。
昔の、こんな事、あんなも、知っててねえ。覚えててねえ。嗚呼、あった、あったと。オマエなあと、こんな事、云うたやろ、したやろと。フウンの、不利なるの事、すかりの失念なれどです。

オッとの、ミニミニの、ミニ同窓会ねえ。
ほんとはねえ、当時、高校3年生の時、5人で、行動と、するのか、仲間でねえ。
この3人に加えて、マサノリ君、コウジ君の、2名。
こいつら、どしてるのやろなあと。

イヤ、マサノリ君なら、京都でして。桂坂の方に居てるですが。
ここ、10年程、音沙汰が無く。年賀状なら、来てるし、出してるですが。ダケでして。
こいつ、五条の、堀川に住んでたですが。大通りに面しの、よて、親、資産家でして。そら、場所宜しいです。親父様、呉服屋はんでねえ。
遠の昔に、ですが。母親なら、20年程の昔に、でして。

実は、その直前、五条の家には、ミノル君と共に行ったです。
アツオ君なら、当時には、名張でして。
イヤ、お母さんが、倒れられ。所謂の寝た切りになられの、その、御見舞に、やった哉と。
御見舞云うても、高校時代、大学時代も、左程には、知らんですが。家そのものに、行ったは、それを含めて、2度、3度。
その時、お母さんが、居られたか、までも、覚えてえへんでねえ。にも、関わらずの、何故に、御見舞かは、定かに覚えてえへんです。
只、単純に、当人、マサノリ君より、倒れたと、聞いたが故、そかと。
ミノル君とは、ロームで、一緒でして。オッとの、所属部署、異なるですが。

その時、マサノリ君、床擦れの話を、してたです。後頭部の、骨がと。見えて来ると。
いやなあ、お母さん、殆ど、動けませんでして。意識も、無く、基本、植物人間状態での、当時には、病院も、受けてくれへんでねえ。家で、看護、介護、するしか無くて。

その直後に、他界されたですが。
葬儀には、行って無いわの、連絡あらへんしと。そらなあ、我々、会社関係でもあらへんし。学生時代の、友達まで、葬儀の連絡しやへんわの。
オッとの、トトトの、コイツ、マサノリ君も、郁文中学校からの、でして。但し、同じのクラスには、なってえへんですが。顔だけと、するのか、存在なら、重々の承知してたわと。

での、同志社大学に入学での。但し、文学部でして。
この、5人組では、こいつだけが、文系でして。他は、理系。
大学卒業して、京都新聞社に入社で、一時なれどの、当時の、滋賀県知事、武村正義<新党さきがけ創始者>の番記者したと、云うてたなと。
とっとの、そんな話、ミニミニの、ミニ同窓会では、出たなあと。
(15/12/15)


NO.1618 ミニミニの、ミニ同窓会の話(4) 生きてるの内にの、話

裏庭、裏鬼門の、南天の木。
本日、根こそぎと、までは、無理で、掘り起こしの、処分したですが。
この手のは、根の状態、凄いなと。伸びて、伸びての、のび太君状態と、暢気な事、云うてられんの、凄まじさ。

イヤ、裏手、溝との間の、ブロック塀の、多分なら、穴でも開いてたの哉の、そこに、喰い込んでてねえ。抜けませんです。
イヤ、見てくれからなら、そんな具合にと。穴があって、入り込んでるかの如くにでして。
どちにしたって、抜くは出来ぬ故、切断したですが。切断した故、以降、更なるの、入り込むには、成らぬですが。その生命力、成長力たるや、凄いなと。

イヤイヤ、当初、隣の方、敷地に、伸びてるの怪と、危惧したですが。そで無く、ホと、安堵したですが。
そなら、そなら、そちら様にも、話して、処分せねばと、思たですが。
さもなくばの、こちのを切断して、処分しても、南天の木の生命力で、隣家に南天の木が生えてもての、伸びてもての、ドンドンと、成長したら、えらい事。

での、木そのものは、バラバラの、細切れに解体。
要は、「燃えるゴミ」の、袋に入るよに、致し。
土嚢に入れた、土は、元に戻し。戻しても、チョと、少ななったみたいに、見えるですが。それは、それとして、鉢植えの、南天の木を、しかるべくの、場所に、移動させ。
要は、元々に、南天の木が植わってたの辺りに、鉢を置いただけでして。以て、裏鬼門の南天の木は、出来たです。

いやなあ、本日<12月15日>には、午前中には、雨降るの天気予報やったですが。全然の降るの気配無く。暑うて、暑うて、汗吹き出て来てねえ。
上着、一枚、二枚と、脱ぎ捨てて。三枚目脱げば、上半身裸になてまう故、遠慮したですが。
そらなあ、この作業、日中でして。裏庭であれどの、ハタ目、あるわと。誰様が、チラ見されてる鴨と。

モ一発、いやなあの、スコップで、裏庭の土、掘り起こしてたら、コレ又、ハタ目、何してはるの怪と、相成るなと。
別段にの、悪い事、してへんですが。反対には、土中の、金塊、財宝、ここ掘れワンワンやあるまいにの、その手の事。はたまたの、犯罪の証拠物件、隠蔽工作怪と、でも、思われたら、困るなと、思いつつの、正々堂々の日中の作業での。

にしたって、土、掘るは、諸般の連想致すです。
いやなあの、掘ってて、出て来るは、土、石だけで、あらへんわと。木の根っこだけでも、あらへんの。何やろねえ、ビニール・コードの切れ端なんやろ怪のも、出て来たり。
素焼きの壺、やろ怪的なる破片が、出て来たり。
ビニールの、切れ端やったり、発泡スチロールの破片が出て来たりの、犯人、誰やと。当方で無いは確かの、当時、家建てる時の業者哉の。或いは、母怪と。

どちにしたって、残念乍らの、金銀財宝、宝石貴金属に、札束なるは、全くの発見出来ず。
反対には、何かの、骨状のも出て来ずの、ホと、安堵。
イヤイヤ、ビニール・コードの切れ端なるは、一見、瞬時、小動物の、骨みたいに、見えるわと。

にしてもの、雨ねえ。
結果的、夕方には、チラチラとは、降ったですが。
にしても、この時期に、降って、雨とはなと。
ン年、十ン年、ン十年哉の、以前には、大雪降って、積もったの記憶あるです。老いの坂の、峠付近には、真っ赤の、「ジャガー」が、放置してあってねえ。
イヤ、積雪のため、立ち往生で、所有者たる、そのままに置いてったんやろと。コレが、可成りの長い期間、数箇月、そのままでねえ。
当時、車での、通勤での、往復途上、毎日、見えるし、見てるわと。持ち主、どしたん怪と。こんな高級車をと。
私共なんか、「5」ナンバーの、大衆車以上のは、乗った事、あらへんわと。正確には、運転した事、あらへんわと。モと、正確には、所有した事、あらへんわと。


オッの、での、「柴田君にお悔やみを言うの会」の話の、ミニミニの、ミニの同窓会で、お悔やみ、云われたの哉の、云われてえへんぞと。
そんな事は、結構の、「京すいしん」にで、料理注文は、一番に安いのヤツ。
云うたって、1500円也での、ンの、どする怪と。
何をと、なればの、昼間っから、なれどの、生ビールでも、飲まへん怪と。構わへんでの、付き合うでと。
生ビールに、注文の、寿司メニューで、この場に居ずの、当時の仲間の話なり、致してねえ。

での、マサノリ君の話。
その後、お母さんが逝去の数年後哉に、五条の家、売ってもての、所謂の、高級住宅街の、桂坂に、新居構えてねえ。一度か、二度、訪問したですが。
そらなあ、或る意味、一介のサラリーマンが、五条通りに面したの、ええ場所に、住むは、贅沢とも、云えるですが。

転出したの時には、不動産業してたの哉の。
その当時には、当方とも、よお、会おててねえ。
物件を紹介すると、現地見学に連れてってくれて。

かと、申しの、買うの、資金あらへんですが。構わへんの、見に行こと。
亀岡の、オクラホマ州立大学、当時はなの。現在なら、「球技場」になってるの哉の、辺りに、彼の、嫁はんの実家があっての、そこ経由で、方々えと。
能勢の方であったの哉の、山の、上の方の、ソラ、見晴らしはええの、土地。
一区画、100坪、500万円也の。されどの、電気、ガス、水道がや。見晴らしは、ええの反面、周辺には、家も、極の僅少のや。

要は、投機的物件でして。
どちかと、なればの、所謂の、土地バブル、バブルそのものが、崩壊。してもたの頃。
そこを、何故に、見学に連れてってくれたかは、分からんけどや。当方、資金あらへんでと、宣言、宣告してるしなと。

でや、見晴らしはええも、良過ぎての。
これで、風でも、強風でも、吹いてみい。家、保つの怪の、土地柄、場所での。買い物するも、大変やなと。大体が、云うたら、能勢そのものが、田舎。
云うたら、亀岡も田舎なれどの、能勢なるは、尚の、尚更の、田舎でねえ。車無ければ、生活出来んの場所。オッとの、山の上やしなと。

では、あれどの、何軒かは、家建っててねえ。
住んだはるの気配あってねえ。フウンと。
しかも、結構なるの、年配者が居たはってねえ。オトトの、当時、当方、50代。アチラ様、多分なら、60代。
ほならの、当世なら、アチラ様、70代から、80代近くで、どしたはるんやろなあと。
余計なるの、心配したりの。

ンの、マサノリ君、そのものが、どしてるんやろなあと。既に、不動産屋、辞めた、までは、承知。以降の、情報、あらへんでねえ。
まあなあ、その内、我々、生存してるの間にでも、皆で、会わんとなと。
そやなあと。生きてるの内になと。
(15/12/16)


NO.1619 ミニミニの、ミニ同窓会の話(5) 天井ぐるぐるの、のたうち回るの話

まあねえ、構造的、ブロック塀が、溝側に倒れるは無いですが。
そらねえ、溝側から、T字型に支えるの形で、ブロック塀で、支えられてる故でして。

それでも、当家、隣との、境界ブロックと、その溝側ブロック塀との間に隙間が、でして。
これ、どする塀、兵衛、べえ怪なあと。
イヤ、基本、隙間埋めるの補修するの壁、ベキでして。その方が安心出来るですが。

こんなモン、自分でやるなら、出来るの、モルタルでもを、塗ればと、思うですが。そのためには、お隣さんにも、話致しまして。少々の協力得ぬ事にはなと。
只、これも、お隣さんの構造上の問題有りでして。やるに、難儀やなと。
作業的、こっちからも、向こ側からも、塗ると、するのか、作業せねばの。お隣さんでは、その空間があらへんなと。
まあなあ、どしてもなら、こちから側からダケでも、出来るの範囲、したらと。そこまでの、緊急性無く。さりとて、壊れてからでは、遅いけど。
そやからと、案外に丈夫でねえ。ブロック塀が、非力の当方、チョと押したくらいで、グラと、するよでは、困るの事よ、なれどです。

にしても、ハタと。
当家、裏庭なるは、所謂の、解放状態にての、どこからでもと、云うは大袈裟も、見えるですが。見よと、思えばの話の。
されどの、余所様、目隠ししたはるなと。イヤ、それで結構なれどの、プライバシー尊守でして。
当家が、無防備に過ぎる、だけなれどです。
そやからと、目隠ししてもたら、折角の青空見えへんし。圧迫感ありで、窮屈やろなあと。

オッとの、モルタル塗布の件、急ぐの話で無くの。
そんな話になった時にでもの、腹案で結構なると。自分でやって、失敗でもしたら、えらい事やしなと。されどの、業者に頼んで、やるの事もあらへんよにも、思えてねえ。


での、「ミニミニの、ミニ同窓会の話」なれどの。
その当時、能勢の、とは云うても、山の上の、上でも、比較的に、平坦なるの場所。
とは云うても、山やしなと。とするのか、丘のよな感じでの。当たり前に、そこらに、店あらへんし、当時には、コンビニも、数少なくての、時代。

土地バブルは弾けても、さての、坪、5万円が高いか、安いかと、なればの、我々には、時の相場、地域の相場は、分からんです。
只なの、マサノリ君の、五条の、堀川と、なればの、一時、坪500万円の声あったを聞いてるわと。コレ、当人の話故、トンでもの、では無くの、そんなモン哉と。
その当時、当家、近在の。要は、亀岡の、並河駅の方の、JRの線路の方。
くれぐれもの、申すの、「駅」の方とは、申してませんの、線路の方。まあ、云うたら、線路際。

はきりと、電車通過で、ウルサイわと。
そんな場所で、坪100万円也の、声あったです。
オッとの、コレ、何の時やった哉の、妹夫婦が土地探してたの哉の。その一環として、不動産屋と一緒に、売り物件の見聞に行ったの際の、業者の言故、間違いは無く。
正直、ビクリしたですが。高過ぎるなと。
場所が、場所だけにでして。

オトトの、500万円やとか、100万円の話、なるは、土地バブルの全盛期辺りの事やでと。
そやからと、マサノリ君の、五条の堀川辺りなら、当世でも、十分の一には、なってえへんと、思うですが。
亀岡、並河の、線路際の方のも、同様での、10万円に、までは、暴落してへんと、思うですが。

いやなあ、当方、我々、その業界のモノで無く。世間相場を知らんわと。
只なの、能勢の、山の上。丘陵地帯の、坪5万円なるは、単純には、安いなあと。ここなら、100坪買おても、500万円怪と。
投機対象なら、ええの哉の。されどの、そんな資金、逆立ちしたって、出て来やへんの。家族のタメと、鋭意の、決断、えいの、やの、生命保険でなら、買えるですが。自分がこの世から、消えてもたではなと。土地だけのタメにです。

トトトの、余計なるの話の、マサノリ君曰くに、ライフ・ラインの、電気系なるは、関西電力がやるですが。ガス系、プロパンで結構なるも、水道については、引き込みの長さで、費用がと。
下手したら、しんでもの、この界隈なら、100万円、200万円の費用がと。
まあつまり、安いからと、下手に手を出して、住むなら、想定外の費用掛かると。よて、投機にならと。

更なるの、余計なるの話。
そのマサノリ君の、長男さん、当家次男と、高校一緒でねえ。同学年でねえ。クラスは違うですが。
一度、何の件であったか、失念の、その子から、メールを戴いたなと。その当時になと。
イヤ、年賀状にメール・アドレスと、ホーム・ページのURLを記載で、宣伝してたの時期でして。
とまでの話、なるは、ミニミニの、ミニ同窓会では、してへんですが。

での、モ1人の、コウジ君。
彼、一浪して、京都府立大学入学にて。卒業してから、奈良の、ハウス食品に行ったですが。何年前かに、千葉県に移ってもてねえ。
兎に角、在学時代には、一度、二度、会おたですが。
云うてるの、この面々にての。されどの、就職してからは、皆バラバラでねえ。
ソラ、此度の、アツオ君、三重。コウジ君、奈良で、千葉で。

ほならの、京都の、マサノリ君も、個別には、会うの事あっても、ミノル君を交えての、三人揃ては、一度だけやったなと。マサノリ君のお母さんが寝た切りの情報入った時でして。
ほならの、ほならで、ミノル君なら、ロームやしで、会社で会う事、あるかと、なればの、所属も、業務も全くでの。
ソラなあ、社内で、ばったりの事、あるけれどの。あれば、チラと、話したりで、後刻、会社のソバの、喫茶店でと、終業後、会おて、雑談なり、愚痴話をしたり、したけどや。

オッとの、それでや。コウジ君の話。
ここは、親の職業、大工やったの哉の。材木屋はんやったの哉の。要は、木材に関係の職業での。とりあえずは、ここも、親、資産家でねえ。
彼の浪人時代には、何ちゅうかの、別荘とは、云わんの、別棟と云うのか、実家より、チョとダケ、離れたの家に、1人、住んでてねえ。要は、別宅なんやねえ。受験勉強のためでありの、恵まれたの環境でねえ。
実体、知らんのけどや。イヤ、食事は、親元でと、するのか、本宅で、喰てたと、思うですが。自炊までは、してへん筈の。そんな必要性もあらへんしと。

とかとかの、生活の事まで、当時、学生時代には、全くの考え及ばずの、そんな話、聞きもせずの。
とりあえず、夏休みの一時、そこで、皆が揃いの、雑談したり。

そして、京都府立大学合格の報知って。
ならばと、皆、集まっての、ビールで乾盃結構の。
コレ、正直、初のビールで、アルコールでねえ。
コップ一杯も、飲んでえへんのに、天井グルグルの大回転の。
要するにの、立ってられんの、フラフラの。ヒックリ反ってもての。当方がや。

暫くしたら、カラダ中に、ジンマシンが出て来て、苦しいてねえ。痒うてねえ。暫く、のたうち回ったを覚えてるです。
くれぐれもの、コップで一杯も飲んでえへんの。飲んだとしても、精々が、一口、二口での。
ダケで、数時間、のたうち回ったなと。とするのか、天井グルグル、あちこち、カラダ中が痒いし、どしょかと。

イヤイヤ、天井グルグル、当方だけであらへんわと。ミノル君も、そんな具合になってたみたいに、思てるですが。
他の面々、けろり故、飲み慣れてるなと。未成年のくせ、しやがって。
オッとの、ビールなるは、コウジ君が出して来たわと。その瓶ビール1本を、5人でや。
(15/12/17)


NO.1620 ミニミニの、ミニ同窓会の話(6) どしてもの、自身の老後の話

何やら、嫁はんが頼まれたらしく。
その姉にでして。何をかと、なればの、「小倉山荘」の割れオカキ。
イヤ、近在に、工場がありまして。販売店も併設されてましての、時々、会員に対し、割れオカキの販売メールが届くです。
イヤイヤ、当方、その手、会員では無いです。ケータイ・メールなんか、一切の、登録致しませんです。
別段にの、ケータイので、無くても宜しいですが。

オッとの、それでや、当方からしたらの、義姉の依頼で、4袋の調達頼まれたのらしく。担当、当方。
での、朝見に行ったら、凄い列やし、出直したです。昼直前にです。行けば、列は終焉の、されどの、モノがあるの哉のレベルなれどの、売れ残りで結構でして。
問えば、一種類のみ、あるですと。ソレで結構なるの、5袋をと。余計の、1袋、当家用でして。
そらなあ、わざわざの、買いにで、頼まれたの分、のみでは、アホみたいやしと。折角ならと、我が家のも、一緒にと。
注文して、次ぎの客、割れオカキあるですかと、問えば、残1袋ですて。へえと。危なかったんやと。

まあなあ、割れオカキなるは、チョと、割れてるだけで、味一緒。
かと、申しの、どれ程の安さかは、よお、分からんですが。多分なら、半値以下と、思うです。さもなくばの、皆様、長蛇の列成し、朝の早くから、並ばあらへんやろと。

にしてもや。
「小倉山荘」には、駐車場があるです。販売店の、隣の、工場側なれどです。
販売店にも、あるですが。駐められて、2台。工場の方でも、3台、4台なれどです。ソラ、工場での、トラックが入って来てたり、その他、どか知らんの方々の、駐車場でして。その他には、客も居てるですが。

イヤ、当方なら、基本、そこに駐めるですが。空いてたらの話の、大抵なら、空いてまして。
それでや、ここら、田舎やねえ。販売店の通り、工場の横手に、車を駐めるの方、大多数でねえ。何故か、駐車場に駐めへんでねえ。
云うとくの、会員登録してるの方にのみ、割れオカキの販売日をメールで、届けるです。
よて、この日、買いに来るは、所謂の常連さんでして。にしてはなの、ルール無視のが多いなと。ルールとは、路上駐車でして。何の疑念持たずの、正々堂々での。これが、ええ歳した、オッサンでして。アホかと。

ほんまやでの。
近在の郵便局には、基本、徒歩。精々が、10分の行程故、歩くですが。この郵便局には、3台の車が駐められるですが。
ここでも、路上駐車蔓延での。下手したら、先客、車駐めるのが、斜め駐車してやがてねえ。斜め故、3台駐めるが出来ずの、2台のみ。これも又、ええ歳した、紳士面の、でして。ドアホウがと。
自分さえ、良ければ、他は、どでもの口での。当世、ええ歳したので、この手のが多いねえ。情けなやの、嗚呼情けなやと。世も末、末法の世哉と。


オッとの、そんな事で、「柴田君にお悔やみを言うの会」転じて、「云うの怪」。
結局は、云われてえへんの。昔話、その当時、高校3年生当時の話に、花が咲き。
コウジ君ねえ。以来、どしてるの哉の、あれ以来、一度か、二度しか、会おてえへんなあと。あれとは、京都府立大学合格おめでとうの、祝杯以来でして。彼が、京都に居てるの間で、一度、二度。
年賀状では、ズと、往復してるですが。過年、皆、ええ歳になったなと、会おて、分かるやろかと、一文添えてあったですが。面々にも、そのよに、一文添えてたみたいでねえ。

とりあえずは、千葉やしなあと。印旛郡やしなあと。
イヤ、どんな都会か、ド田舎か、さえも、分からんわと。印旛郡とされてたって、さっぱりでの。多分なら、都会で無くの、ド田舎なんやろと。さもなくばの、所謂の、新興住宅街。

での、アツオ君、コウジ君は、長男に非ず。
よて、京都を遠く離れてまして。遠くたって、アツオ君、三重での。されどの、名張なんかと、云われたって、コレ又、さっぱりの、分からんわの、ド田舎なんやてえ。フウンと。

イヤイヤ、アツオ君のご両親、健在ですて。
ミノル君のなら、親父さんは、遠の昔、ローム入社以前に他界されてまして。よて、東京のNECを退社で、京都に戻ったですが。
その当時には、自宅、親元で、一緒に住んでたですが。諸般、途中で、マンション買おて。以来、そこ。

されどの、母親も、そらなあ、我が母と、同じ歳での、90代。
ここだけの話の、呆けてえへんと。自身、自力で、歩けてまして。フウンの、ほならの、確かに、健康で、長持ちするやろと。兎に角、ええ歳で、転けたらあかんな。杖付いたりの、その歳なら、杖程度は結構なるも、歩行器やとか、車椅子になったら、アカンなと。

更なるの、ここだけの話、でも無いけどや。
健康なら、何歳でも、生きてたら、ええけどや。車椅子になてもたりの、家族の、子どもの、世話にならんと、動けんでは、生きてても、意味無いなあと。
云うたって、まあなあ、70代までと違うの怪の。80代、90代では、遠くに行くも難儀の、歩くも、そんなにはなの、美味しいモン、食べるにしたって、沢山は食べられへんしなと。

イヤ、ミノル君の母親になら、何度か、会おてるです。
十年哉の、以前にも、チラと、お会いしてるです。
当方を覚えてくれてるかは、定かに非ずの、とりあえず、ミノル君の親友也と。の程度は、ご存知でして。

そやからと、中学、高校生時代にも、チラなら、お会いしてるは、あっても、ン十年経って、そこらで、バッタリも、分からんわと。
イヤイヤ、現在なら、ミノル君も、自宅マンションと、親元との、往復、日々してて。
まあなあ、マンションも、親元も、同じの、五条通りで、丹波口と、堀川故、歩いてでも、行けるです。
要は、母親も、高齢故、何かと、心配でもありの、親元で、過ごしたり、泊まったり、してまして。よて、この日も、親元から、歩いて、京都駅でして。

にしても、長生きしてもなと。
或る程度、その或る程度がどの程度かが、分からんの故、困るの事よの、寿命は自身で決められぬ故での。
死ぬまで、健康であるの保証無く。
動けんよになったら、世話して貰わねばの。我々が、その歳になれば、サテの、どんな時代哉の、養老院にも入れへんと、違う怪の。その養老院も、満員御礼やろと。
かと、申しの、養老院もなと。

オッとの、そんな寂しいの話、辞めとこ怪と。
現在唯今なら、遠くからでも、このよに、会いに来られるわと。
での、コウジ君の、ご両親、どなん哉の。ここのは、正直、お会いした事が無く。実家の事も、ンの、そ云うたら、喪中葉書も届いてえへんしで、健在やろと。そやろなと。
とかとかの、途中から、どしても、親の話、自身の老後の話になてもてねえ。
我々、そんな歳になてもたなあと。
(15/12/18)



inserted by FC2 system