シバケンの単なる雑談NO.134

雑談NO.131 雑談NO.132 雑談NO.133
雑談NO.126 雑談NO.127 雑談NO.128 雑談NO.129 雑談NO.130

雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.125
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.135

NO.1610 JR西日本株主優待券で、伊勢丹の話(1)

NO.1609 歯医者での話(2)

NO.1608 歯医者での話(1)

NO.1607 バレンタインの、チョコレートの話

NO.1606 恒例の、節分行事の話

NO.1605 想い出さんの、夢の中の話(2)

NO.1604 想い出さんの、夢の中の話(1)

NO.1603 石清水八幡宮の話(4)

NO.1602 石清水八幡宮の話(3)

NO.1601 石清水八幡宮の話(2)

雑談NO.133


NO.1601 石清水八幡宮の話(2)

ほんとにねえ。
長男の車で、山頂まで。山頂に、駐車場あって、ねえ。
これが、イツの話やったの哉と。こんな事が、最近、想い出さんです。

イヤ、次男は、その時には、居てなかったよなで。
要は、孫共、小さいしで、山頂までは、無理、ムリ、無理の、ムリでして。抱っこして、上がるも大変でして。多分なら、長男、必死で、検索、探索したのやろ、なあと。
ほならの、孫娘、孫君1号居た筈での。これが、今、7歳、5歳やし、なあと。孫君2号、現3歳が、どやった哉と。よお、覚えてえへんで、ねえ。

そんな意味で、なら、です。
年月、経つは、誠に以て、早いねえ。
歳喰えば、その年月経つが、加速すると、聞き及ぶですが。事実やねえ。実感してるです。

状況も、一部、記憶の、大部分、曖昧。
その時、次男がなあと。想い出さんのです。車、長男ので、1台故、居て無かったなあと。
オッとの、掲載なら、してるの筈と、探索したなら、あった、です。
<参考=「単なる雑談NO.95」NO.1214 期首総会の話(3) 自治会離れの話>(13/05/04)

何と、まの、一昨年の話でねえ。
ならばの、孫君2号居たなあと。コレ、当時なら、1歳半でして。その時には、時刻遅くと、してるですが。そもそもがの、小さいのを、3人もを、連れての、山頂、本殿まで、には、なと。
とても、とてもの、ムリ、無理、ムリでして。
その内には、孫共四人、競争して、駆け上がるの哉と。妄想、空想なら、してるですが。

オッとの、そんな次第の、です。
自力でなら、イツの話哉の、ン十年の昔。後は、息子共の車で、運転で。
道なんか、自分で運転せねば、分からんの、道順にしたって、考えも、してませんでして。

での、イヨイヨの、近くに成ったですが。ンの、真っ直ぐに、進行するの筈が、工事中でねえ。通行禁止で、さての、どっちやと。右か、左の、左を選択。右は、道路標識にての、「茨木」としてあったが故での。
これが、カー・ナビの威力やねえ。左は、ええけれどの、どこまで、行けばの、こち側やの、線出てて。コレ又、道路標識でも、こっち、「京阪八幡市」駅でして。そっちの方には、「石清水八幡宮」が、ある筈でして。
イヤ、併記してあった、かも、分からんですが。そこまでは、目に入ってませんでして。

そこに来たら、ンの見えてて、ねえ。八幡さんが、です。
その横手に、「石清水八幡宮山麓駐車場」がある筈での。くどいけど、山頂の駐車場なるは、八幡さんの、公式ホーム・ページには、記載されてませんでして。
それは、結構の、先客、車が数台、停まっててねえ。空き待ちの、です。ンの、少々、遅かったの哉と。
されどの、数台、5、6台でして。まあなあと。

問題は、ぴくりとも、動いてえへんで、ねえ。
困ったなあと。その内には、後続車が、何台もで、イヨイヨの、動けえへんなあと。
余所の駐車場に移動するにしたって、どこにあるかを、知らんし、なあ。あったとての、満車で、空き待ちでは一緒での。おまけで、駐車場料金、ぼったくりの高額やてみい。目も当たられんの大惨事。

結局の処、待つの事、20分程哉の、中年、老年、男女の団体さん。イヤ、大勢での、軽くの、100名、200名、300名やろ哉の、でして。ンの、そ云うたら、バスが何台も、見えてて、ねえ。コレが動けば、駐められるなの。
案の定の、バス、6台程が出て行って。結果、空き待ちの乗用車、全部、収容出来たの気配の、問題は、です。駐車料金での、当日のみ、時間制限無しは、結構の、千円ですて。へえの、ほんまかいなと。
いやなあ、都会、町中の、なら、分かるですが。悪いけど、大阪、京都の、府境でして。云うてもたらの、田舎やわと。
ましてやの、神社の、駐車場でして。只と、までは、思てませんの。公式ホーム・ページでは、乗用車、500円也での、バス、1000円。

かと、申しの、今更の。
へえの、高いなあと、思いつつの、1000円拠出で、しかるべくの、指示されたの場所に駐めまして。
後は、山頂、本殿目指して、登るの、だけと、相成ったです。
表参道より、登ったですが。立て看板、案内板からは、2.9キロとしてあったです。平地のと、山のとでは、しんどさ、厳しさ、数段の。なれどの、まあなあ、まあ、云うたら、3キロでの、知れてるわと。
思て、登らな、仕方が無いわと。

この季節、正月、1月も、下旬での。
参拝客、当然の、満車状態でもあるですが。左程には、なと。先程の、中年、老年、男女の団体さんが一緒になたでは、厄介なれど、です。
あちら様、下山で、帰らはったし、なあ。帰ったか、次ぎなるの、場所に移動か、知らんですが。
いやなあ、何故かは、知らんの、登るの方、裏参道から、でして。急峻と、思うですが。表参道、人、知れてて、ねえ。道中、若きのアベック、2組さんに、抜かれたの程度での。上からは、数組の方々と、すれ違たの、程度でねえ。

そして、本殿近く。
前回、来たの、山頂付近の、駐車場辺りになれば、ンの、沢山の人で、ねえ。
イヤイヤ、休憩所、屋台等が出てての。そこには、車が一杯でねえ。以前来たの時には、そこまで、車は入れません、でした、ですが。この日は、駐車場として、使われてて、ねえ。
皆様、よ、知ったはるなあと。
その気で、検索、探索したなら、分かるんやろなあと。こっちは、そこまでの、気が無くて。適当でして。

まあなあ、云うたら、諸般の理由の無いの限り、です。子ども達が、小さい、とかや。年寄り、一緒とか、です。
基本、自力で、上がるのべきでして。
いやなあ、手抜きみたいでねえ。或る意味、修行の場でも、あってねえ。道中にも、思たです。考えたです。
この参道、自力で、登れるの内が、華哉と。

そこにや、上から、走って降りるの方、居ててねえ。
それがや、多分ならばの、70代哉の、爺様でして。70代も、前半なれど、です。
最初っから、最後までか、スグの、そこからか。までは、知らんですが。スグの、そこからにしたって、あの勢いで、下るは、相当なるの、スポーツ爺様やと。
感心と、同時に、ムリすなよと。
ええ恰好すなよと。
そらなあ、バランス崩して、転けたら、大変ぞの、道は、石段なり、石畳での。転けたら、間違い無くの、怪我致すぞと。
(15/01/27)


NO.1602 石清水八幡宮の話(3)

斯くなるでの、「石清水八幡宮」
通称、「男山八幡宮」
厄除けの神社でして。嫁はんの本厄故、参拝しに行ったですが。
表参道から、参ったですが。本殿付近、人出が一杯で、へえと。山頂の駐車場に来てる方、多いんやねえ。皆様、よお、知ったはるなあと。

まあなあ、人家の多い道、住宅街で、狭い道を走るなら、でして。
当方、そんな道、苦手でねえ。事故ったら、大変でして。オッとの、くれぐれもの、無事故無違反の、ゴールド免許やでと。これで、2度、連続やでと。
2度となればの、それ以前には、違反してるですが。スピード違反で、捕まって。オービスにてで、国道9号線でして。京都芸術大学辺りでの、バチリと、写真撮られたを記憶してるです。
一発、免停での、簡易裁判所に行きの、園部の安全運転学校に行かさせられたわと。罰金、7万円也でして。アイタタ、タッタの、タの、タの、タの。高額での、重症でした、です。
コレ、掲載してるは、西暦2000年の事。
<参考=「単なる雑談NO.7」」124.我が家の事件簿(11)

いやなあ、こんな具合に、ええ事でも、悪い事、でも、です。
掲載しとけば、イツの事か、分かるです。基本、ホーム・ページ運営なるは、自分史と、思ててねえ。出来るの限り、正直に、正確にと。
云うたって、なあ。第三者、余所様、絡むの場合は、状況によりの、正確、正直には、記載出来ぬの事、多々あるですが。

オッとの、余計なるの話、置いといて。
本殿に参拝、裏手、周辺の祠にも、お詣り致しまして。
嫁はん、健康祈願の、お守り買おて。当世、お守りも、高いんやねえ。千円ですて。へえと。
私なら、「大井神社」の、「秋祭り」での、御神輿参加で、戴くの、お守り1つ、だけ、なれど、です。コレ、参加者全員に、無料配付でして。基本、祭礼、御神輿での、無事故祈願のと、勝手に思てるですが。

コレ、2枚あってねえ。
毎年、祭礼、御神輿の際、納めてるの筈が、です。
どちかが、古くて、どちかが、昨年10月16日に戴いたモノと、思うですが。どちが、どちか、分からんで、ねえ。下手に、収められへんしで、今年、2015年の祭礼、御神輿に参加するなら、です。
その時、2枚、納めよかと。
イヤ、原則、お守りなるは、有効期限、1年でして。と、されてるですが。

ほならの、嫁はんの、戴いたのお守りも、来年、こちらに、納めに来るなりの。別段にの、ここ様でなければの、事で無く。ソラ、それが、一番に結構なるの、手法なれどの。神社であれば、どこでも、でして。
神社には、必ずやの、「納め所」なりが、ありまして。

おととの、コレ又、余計なるの話、置いといて。
イヤイヤ、重要なるの、心の世界の話でして。
あくまでもの、心の世界の話、故に、です。神経質に考えるの方、気にも、せずの方、あってねえ。

人形なんか、特にの。ゴミとして、ほかすの方、あれば。人形塚なりの、神社に納めるの方、あって、ねえ。
そらなあ、納めるの方が、気分的には、解放されるです。
人形で無くともの、アクセサリー等々の、飾りモノでも、でして。そらなあ、モノによりの、曰く、因縁ありまして。くどいけどの、気にするの、ならの話の。気にして、いつまで経っても、処分出来ぬのなら、です。
基本的、神社に納めるが、一番哉と。納めるとは、先程の、「納め所」に、でして。賽銭をば、チャリンで、済むです。
人形塚の神社ならばの、場合によりの、相応の手数料を取られて、ねえ。イヤ、しかるべくの、手法で、処分されるが故に、当然でして。

当家、我が家も、過去2度、京都の、「宝鏡寺」に納めてるです。
オッとの、ここ様、「寺」でした、ですが。「寺」でも、「神社」でも、結構なると。
再度の、あくまでもの、心の世界ぞと。
只なあ、相応の祈願しての、お守り、アクセサリー的のモノでも、です。ゴミとして、ポイはなと。矢張り、しかるべくの、処置をと。処置なら、神社仏閣にての、「納め所」なり、「人形塚」なりが、あって、ねえ。
ならばの、気にせずに、済むかと。

そんな事で、さあ、下山。
下山は、裏参道からで。道中、展望台があって、ねえ。ンの、寄ってみよかと。
展望台には、谷崎潤一郎の、文学碑、「蘆刈抄」の一節もあって、ねえ。
「たけくらぶ」なる、竹細工を販売の小屋もあって、ねえ。
イヤイヤ、展望台でして。そこから、桃山城も、見えるらしい、ですが。余り、よお、見えへんで、ねえ。左手、京都タワー、右手、平等院も、見えるの、らしい、ですが。よお、見えへんで、ねえ。
まあなあ、全体的、カラっとは、晴れて無く。

これもなあ、急ぐの道中、旅で無く。
従前なら、母一緒やったり、してねえ。一緒で無くとも、夕食が、とかで、ゆっくりも、してられへんで、ねえ。常に、気忙しくの、過ごしてた、ですが。
現在、母、「こもれび」にお世話になってて、ねえ。
イヤイヤ、リハビリ・センターでして。所謂の、中期入所でして。洗濯モノを、週に2回、取りに、収納しに、行かん、ならん、ですが。助かるです。こんな福祉施設がなければ、老々介護で、遠の昔に、共倒れになってるわと。私共、老夫婦、何歳やと。
ハタと、気が付けばの、自身、老年でして。

いやなあ、当世の、親とは、別居の世帯、常識化してて、ねえ。
コレ、ええも、悪いも、あらへんですが。世間全般、その風潮で、流れで、ねえ。
ここだけの話の、我々世代、だけ、でも、無いですが。損な、世代やなあと。
親には、気を使いの、好き勝手放題、云われて、ねえ。子どもは、大きくなればの、独立してもて、ねえ。大きくとは、何歳からかと、相成るですが。
さりとての、独立は、重要なる、なれど、です。
相反するの事も、あてねえ。
イヤ、中身、全部、承知してるですが。

オトトの、何の話、してるの哉の。そんな事で、裏参道。
裏参道も、色々あると、するのか。途中から、表参道えも、行けて、ねえ。
適当に行けば、表参道に出てた、ですが。
さての、最早の、13時でして。昼飯、どするやの。折角故に、この界隈にて、喰うかと。
頂上にも、休憩所があっての、うどんなんかも、出してた、ですが。うどん、ではなあと。下山してから、飯でもと。
(15/01/28)


NO.1603 石清水八幡宮の話(4)

家出たが、10時半頃でして。
1時間少々掛かって、駐車場の待ち時間、小半時の、20分程度哉の。
12時は、過ぎてたよな、でして。昼飯喰わずの、参拝でして。

下山と、するのか、下山やねえ。13時半頃での、1時間半程度なんやねえ。登って、降りて来たが、です。腹減ったなと。
上にも、休憩所があっての、おにぎりやとか、うどんがあったですが。
それではなと。降りて、しかるべくの、食堂で、食事をと。

云うたって、なあ、分からんわと。
どこに、飯屋が、食堂がと。
云うたって、なあ。スグのそこが、京阪の、「八幡市」駅でして。ロータリーでして。何か、あるかもなと、見て回ったですが。あるには、あるですがの、値が分からんし。店の前で、何やら、売ってて、掛け声、威勢は宜しいですが。

余り、声掛けられるを、好まんで、ねえ。ソと、しといて欲しいの、口でねえ。
いやなあ、駅出て、右手に進路を取れば、ケーブル・カーの、乗り場なんや、ねえ。山頂までの、片道料金、200円也なんや、ねえ。
こんなモン、乗る人、乗客居てるの哉と、思いきやの、案外に多いです。

下山途上の展望台ソバに駅あってねえ。結構なるの方、そっちに向こてて、ねえ。
今度は、京阪の乗り場に、向かうの人、居てて、ねえ。へえと。中には、コレに一度、乗ってみたかったんやと。大声にて、周囲に公言の、男性、居たりで、又、へえと。
そらなあ、一度乗ってみたいかと、なればの、そんな気が無いでは無いですが。

オッとの、そ云うたら、その昔の、昔、昔の、大昔の。
高校生時代、やったの哉の。時期、よお、覚えてませんですが。ケーブル・カーになら、一度だけ。比叡山のに、乗ったの、記憶がと。
比叡山には、何度も登ってるですが。その、何度もの、内の、一度、ケーブル・カーで、でして。一度は、歩いて登ったを、覚えてまして。コレ、中学生時代やったの哉と。
それこその、親父、母親、妹の四人でして。妹云うたってなあ。七歳違うです。まあ、つまり、こっち、中学生で、妹、小学1年生の頃なんか、なあと。

イヤイヤ、何を隠そおの、そのケーブル・カーの走るの箇所に、石段あって、ねえ。そこを、四人で、歩いて登ったですが。
全コースは、無理な筈での、石段の、その場面のみ、覚えてるですが。
何故に、そんな場所を、登ったかと、なればの、話、超簡単の、先立つモノが、無かったの、だけでして。
にしても、危ないの話やなあと。ケーブル・カーが来てみい。どするやの、世界なれどの。そんなには、接近してへんの、可能性がと。

にしてもの、にしてもの、妹も、小さかったのに、よお、頑張ったなあと。今、思えばの、感心致すですが。それ程に、我が家、金欠病の、家でして。
ケーブル・カーに乗らずの、自力で、登るを、納得してた、わと。
そんな事より、家族で、行楽するが、楽しいて、ねえ。
大体が、親父、出不精で、ねえ。その血筋引いての、当方も、出不精なれど、です。

只なあ、考えたら、電車賃等々、四人もの、交通費だけでも、散財哉と。四人云うても、子ども2人なれど、です。
当時、食堂に、なんか、トンでもの、時代でねえ。弁当、弁当の、弁当持参、常識でして。
店屋物<出前>頼むの、なんかは、超の贅沢での。客人来た時だけでして。

そ云うたら、客人来て、近在の食堂にでもの、行くの発想、当時、どこ様にも無かったなあと。
家に来られて、食事時、跨ぐよなら、出前でして。
云うたって、なあ。上等の、モノで無くの、精々が、うどん、でして。素うどんか、キツネか、狸か、加薬か、しっぽく哉と。寿司なんかは、なあ。余程に金回りの、ええ時でして。めったには、なと。お目に掛かれませんでして。

モと、云うたら、大体は、家で、うどんなり、こさえたモンでして。予めの分かってるの時には、なと。
ソレ、云い出したら、バラ寿司なんかも、こさえたりで、私共、子どもにしたらの、客人、熱烈の歓迎。そんな時にしか、寿司なんか、喰えへんわと。
ソレ云うたら、すき焼きなんかは、案外に家で、してた、なと。肉は、貴重品なれど、です。我が家、家族多かった故でして。ソラ、祖母が、叔父2人が、でして。7人家族でして。
オトトの、ズとでは、無いの。当方、中学生時代かに、上の叔父、結婚で、独立。

下の叔父、高校生になった時、家、出たの哉と。
これはなあ。結婚では無く。家狭く。2階の、自分の部屋を、明け渡してくれた、よな、でして。
とは、相当なるの、後年、ハタと。気が付いたですが。
いやなあ、叔父達、歳の離れた、兄的、存在でして。上の叔父、結婚で、家出た時には、叔母に叔父を取られたよな、感覚で、ねえ。寂しいて、ねえ。

下の叔父が、家出て、上鳥羽の方に、間借りしたですが。何でやと。戻って来て頂戴なと。戻って来いと。
そらなあ、気が付けば、居たの、兄的存在のが、順々に、家出て行ったら、ソラ、寂しいぞと。7人が、6人に、5人に、でして。祖母他界で、4人やし、なあ。
そんなモンです。同居してたが故に、思いも、一入<ひとしお>でして。叔父達も、常に、気にしてて、くれてて、ねえ。

オトトの、何の話、してるの哉の。
外食、贅沢の話、なれど、です。
嫁はんと、2人なら、偶の、偶なら、です。出先で、適当なるの、食堂にでもの。これが、なあ。難しいねえ。全てが、初めての、店でして。折角の、鋭意決断の、ファミリー・レストラン以外の、食堂でして。
入って、スカ。注文して、期待外れは、おもしろ無いし、なあ。期待外れの範疇には、値との、兼ね合わせもあって、ねえ。コレ、重要での。値の割に、貧相、不味いのは、ご免でして。
旨くとも、高過ぎるは、一寸なの。そこまでの、グルメであらへんわと。

ででの、余りに、ウロウロするも、問題での。駅周辺から、離れて、あれば、宜しいですが。知らんし、なあ。
での、その、ロータリーのと、するのか、男山八幡さんの、道の角と、するのかに、です。お好み焼き、焼きそばの店あって、ねえ。何やら、ジャズっぽいの、音楽流れてるの店での。
ジャズに趣味無いですが。お好み焼き、焼きそば、気に入って。どれにするかで、ミックスの、お好み焼き、焼きそば、1つずつ、注文での。半分ずつ、喰うかと。
値なら、お好み焼き、900円也の、モ片方、800円也でして。
店に入れば、正直、ガラガラでねえ。ンと。流行ってえへんの哉の。えらい事になた、なあと。思えど、一旦入れば、まな板の、でして。反対には、大入り満員で、待たされるの、よりはと、諦めて。

ここ、ども、老年ご夫婦で、やたはるのみたいでねえ。ノンビリ・ムードでねえ。趣味の店みたいで、ねえ。とてもやないの、所謂の、小観光地の、食堂では、無いの風情で、ねえ。
それでや、奥様厨房での、ご主人、70代やろなあの、ウェイターでして。爺様ウェイターでは、あんまりなあの。気を使うですがの。
出て来たの、お好み焼き、焼きそば。ンの、思たよりも、ボリュームあって。喰て、えの、旨あて、ねえ。これは、これはの、当たりの、良かったなあと。少々、味、濃いめなれど、です。

店出しな、厨房の奥様には、一声、ご馳走様と、御礼申し述べ。ここ、オマケで、消費税込みの、値ですて。へえと。気分上々の、です。
その店の斜め向かい。男山八幡宮の、真ん前には、です。名物、「走井餅」の店あっての。この手、それこその、甘党での、目が無くての。されどの、年寄り、2人やしなあと。5個入りの箱、1箱注文での。
家に帰れば、15時過ぎでの。丁度宜しいの、お三時の時。
コレ又、美味でした、です。一気、ぺろり。
まさしくの、馬勝った、牛負けた。
(15/01/29)


NO.1604 想い出さんの、夢の中の話(1)

どちの話をしよかと、悩みつつの、こっちの話をと。
どちとは、「我輩は只の組長也」か、夢の話か、でして。
あっちは、少々、時間あるし。こっちは、日を置けば、忘れてしまいそで、ねえ。

イヤイヤ、既に、忘れてもての、どしょかと。
少しずつでも、想い出さんかなあと、苦慮してるです。
苦慮しつつの、そもそもが、夢の話やしなあと。筋がええ加減の、見たは、イツかとなればの、数日経つです。
その間、ネタ話が、沢山あっての、後回し、後回しで、記憶曖昧になて来たが故、この辺りでと。その気で、想い出しつつのと。

にしても、困ったなあと。
この処、加齢に寄るのためか、記憶力、極めての減退、気が付いてまして。自覚してて、ねえ。
とかとか、余計なるの、話、してるの場合で無いです。筋書きの無い、夢の話なれどの、そもそもが、どんなやったかなあと。

主人公、当人、私でして。
夢の世界では、大抵なら、主人公、自分なれど、です。
第三者居てませんでして。何か、悪い事に、遭遇したよな感してまして。悪い事とは、天変地変。
云うたってなあ、自分は、無事。家族、現れてませんですが。夢の世界では、なと。奥底には、無事であると。確信してまして。

よて、悪い事、天変地変に遭遇も、その中身、不明。とは、地震、雷、台風、竜巻等々でして。何があったん、やろなあと。実は、夢の中でも、漠としてての、分かりませんです。
悪い事があったの感のみでの。自分は、無事。家族は、別途の、無事でして。
家族の範疇とは、我が家、1つ屋根の下に暮らしてる、暮らしたの、家族のみに非ずの、所謂の血縁者全てを云うてるですが。
広くなら、親友、知り合いをも、含むの、要は、身近なるの方々も、無事であるを、漠と、感じてまして。くどいけどの、夢の中の話やでと。

とまあ、この辺りまでは、想い出すですが。どんな場面やった哉と。
いやなあ、自分は、特段の何もしてませんでして。1人、ぽつんと、居てまして。
但し、傍らには、パソコンみたいなモノがあって、ねえ。パソコンとは、確定してませんですが。反対には、パソコンでも、違うでも、どちでも、結構なるの事でして。
そのモノに、電源、まあ云うたら、バッテリーやねえ。電源とか、バッテリー也と、意識しては、無いですが。パソコンと、バッテリーみたいなモノが、主要なるの、道具立てでして。

やのに、その辺りからが、想い出せんで、ねえ。
その道具が、夢の中であれどの、何の役割してたか。どしょと、してたのかが、でして。
筋立ては、無いとは、云うものの、です。天変地変と、その道具に、何の繋がり、関係がと。

もしかして、もしかしたらの、その場面、砂漠哉と。
ここ最近、砂漠で、この光景に近いとなればの、イスラム国に拘束された、後藤健二氏、湯川遥菜氏に対するの、蛮行でして。英雄気取りの、イギリスなまりの英語を話す、ラッパーでして。
通称、「ジハーディ(聖戦主義者)・ジョン」。
イヤ、悪いですが、殺害されたの、2人に、同情はしてませんです。又、この夢見たは、湯川氏は、殺害されてたですが。後藤氏が殺害されるの以前でして。
そらもお、立場、立場で、見解、月と、スッポン程の差があるですが。この2人に対するの、評価が、でして。

そらなあ、我が親族ならば、です。
号泣もするですが。悔しいて、悔しいて、単独で、でも、あの、ラッパーめと、英雄気取りの、殺人鬼、変質者めと。殴り付けに、シリアにでも、飛ぶの勢いなれど、です。
あくまでもの、殴り付けでの、殺したりは、致しませんの。羽交い締めにして、イギリスにでも、送り届けの、死刑にと。
コレ、最低限の常識でして。
オッとの、この事件、多少ならばの、影響もと。
大体が、報道機関、騒ぎの過ぎでして。まんまと、イスラム国の陰謀に加担させられてまして。アホでして。

いやなあ、影響してるとなればの、この件以上に、我が家の耐震性について哉と。
と、するは、耐震構造なるは、昭和56年度<1981年5月31日>から、らしく。
当家、我が家、その直前の、昭和55年でして。どしょかと。
どするも、耐震構造で無いが故、処置せねばと、考えるだけなら、考えてるですが。亀岡市に、諸般の手続きしたら、専門家に寄るの、診断を3000円也で、して戴けて。
補強工事費の、75%を補助して戴けるのらしく。

とかとかの、実は、その夢見の辺りの日の直前には、何度も、地震あって、ねえ。
まあ、軽いですが。来たなと、云う程度の、なれどの、頻繁ではなと。余り、気分良くは、無く。
そらなあ、ここ数年、十数年。年に1回程度でして。有感地震が、です。これが、ここ数日で、二度、三度とも、なればの、耐震対策の事も、考えるです。真剣度も、増すです。
この診断でさえが、噂の範疇ならばの、1年待ちらしく。
それでも、ほっとくよりは、手を付けたの方がと。先立つモノも、いるですが。

はきりと、なら、です。
大地震で、一気、ばさりの、あの世なら、宜しいですが。中途半端にやられてみい。ハタ迷惑でして。当方、その辺り、常に思てるです。
諸般、介護なんか、誰がしてくれるやと。まあなあ、家族でして。家族とは、同居家族でして。でなければ、介護なんか、出来ひんやろなの。よて、母のは、家族として、当然として、やてるですが。
ならばの、当方の場合、嫁はん、だけでして。それも、年々ええ歳にと。自分自身、それ以上に、ええ歳にと。
生きててこその、云々とは、申すですが。

オッとの、事実は、事実なれど、です。生きてて、こその、云々なるは、です。
可成りの、綺麗事や、なと。
財力あって、健康での、話やわと。加えての、云々でして。現在唯今、まあ云うたら、致命的なるの、特段の病院通いせずの、健康だけが取り柄でして。
財力なんか、あらへんし。あれば、耐震対策云々も、迷わんわと。

それと、夢の話に、何の関係がと、相成るですが。天変地変は、地震の事、ではと。
その時、夢の中で、地震に遭遇では無いですが。多分なら、なと。よて、家族、親族、等々、全員無事云々、心配もしてませんでして。
それと、パソコンのバッテリーみたいな、モノと、何の関係がと。

この辺りが、さっぱりでして。
オッとの、もしかしての、地震発生にての、電柱、なぎ倒されたり、致したならばの、電気がと。ならばの、バッテリーでと。コレ、ノート・パソコンの有利なるの面なれど、です。
問題はなあ。
電柱、なぎ倒されてたら、光回線も、アカンわと。
コレ、冷静なるの、理屈での、夢の中では、そこまで、考えるかは、分かりませんでして。まあ、我が知能の、夢では、無理難題。
考え及んで、バッテリーに満充電で、何時間保つの哉の、程度哉と。
それを、真剣に考えての、夢見哉の。その辺りが、全然の、想い出さんの、何分の、夢の話やし、なと。
(15/02/02)


NO.1605 想い出さんの、夢の中の話(2)

夢の話なんか、鮮明に覚えてるは、希でして。
此度のは、一日、二日は、鮮明に覚えてたです。
よて、安心して、別途の話を掲載してたですが。三日目になれば、ンと。
思う程には、記憶曖昧の、消滅でして。

只なあ、この夢、当日、寒うてねえ。寒さで、何度も、小用にと。2時間毎に、起きてましての。その都度、ンの、こんな夢見てたなと。寝直しの都度、見直してて、ねえ。
別段の、続きを見てた、でも、無いですが。
意図して、夢見てた、でも、無いですが。

文字化してたら、次第、次第に、想い出して、来てるは事実の。
更なるの、詳細なら、です。
砂漠みたいな場所で。みたいな、場所と云うだけでの、砂漠になんか、行った事、あらへんし。単純には、背景の変化、乏しい画像でして。大体が、夢の中の事で、背景、複雑怪奇の、混みいってるでは、無いと、云う程度の事でして。

当方、何もせずの、呆けっと、してる。でも、無く。
ここらは、曖昧でしての。してる、してんに意味は無く。
パソコンとは、確定してませんの、そんなよなモノに、バッテリーとも、思てませんのを、装着しては、又、次ぎのをと。
それが、何の目的かは、分からんです。

単純には、自分自身が居て。
パソコンみたいな、モノがあって。バッテリーみたいなのも、あって、ねえ。それを、手にしてるでは無いです。手にしてんでも、それが、このモノに装着出来るのか、出来ひんのかと。
カチっと、ピタリと、入れば、でして。
それを、一生懸命に、やってまして。やってると、するよりは、モノ見て、見定めてるの感での。ここらが、夢の世界で、辻褄処か、手にもせずの、合うのやろかなあと、考えてる、だけの感してて。

合えば、どなんか。合わずで、どなんかも、分かりませんでして。
まあなあ、合わずなら、不調でして。常識的にはの。これを、何度も、繰り返してると、するのか。特段の、バッテリーみたいなのが、沢山あるでは無いですが。
無い筈のを、取っ替え、ひっ替えしてるよな、感でして。
要は、何か、分からんの、モノの、空いたの場所に、何か、分からんの、モノを、装着してるの夢でして。これを、延々の繰り返しの。ハタと、気が付けばの、朝やったと。

起きれば、少々時間早くとも、起きてしまわんと、小用が、でして。
大急ぎで、着替えて、トイレに走り込みまして。
これが、です。
前立腺肥大が故、ナカナカに出えへんで、ねえ。
出ても、チョロ、チョロの、量少なくて。暫くしたら、又、トイレえと。
これが、邪魔くさいですが。尿意催せば、ほっとけへんし、急ぐしなあ。ホンマやでの、急激にで、我慢たまらずの。漏らしそでねえ。

漏らした事は無いですが。
一応は、我慢出来てましての、これが、案外に、延長出来て。
意味なるは、尿意催した時には、トイレには、大急ぎで、駆け込まんと、漏らしてしまいそな、感じなれどの。スグには、行けへんやろなの。着替えしてしまわんとと。
中途半端で、駆け込んでみい。下半身から、風邪引くです。

悪いけどの、当家、我が家、下着だけで、家の中とは、云えどの、ウロチョロしてませんでして。
まあなあ、夜中、風呂にの時には、上着等々、そこらで、脱ぐの事なら、あるですが。
ここだけの話、嫁共が居たら、ソラなあと。それすらもと。遠慮致すわと。

コレ、習慣でして。
その昔なら、です。京都の時には、です。イツ何時、余所様、ご来訪がと。
当時、呼び鈴なんか、あらへんし。近所の方でも、親戚縁者でも、です。突然に入って来るです。イヤ、当時は、そんなモンでして。親しければ、親しい程での。そらなあ、偶にしか、行かんお先様なら、玄関先で、ご免下さいと、声掛けるですが。

オッとの、そんな意味ならばの、親しくとも、声なら、掛けるですが。掛けるのと、入るが、一緒でして。
声も、ご免くださいは、やや、他人行儀での。行儀は、行儀での、当然の事での。親しいなら、居たはるかと。
大体は、顔見んでも、声だけでもの、誰様で、家の誰に用事かは、分かりましての。今、留守してるです。とかの、返答するですが。オッとの、アンタで、ええわと。へえと。
とかとかの、会話をしてたですが。

何の話やの。
事程左様の、来訪者がイツ来ても、ええよな態勢でして。服装でして。
これが、家人の、一応の礼儀でも、心掛けでもあって、ねえ。
考えてみいの、訪問して、下着しか、着たはらへんでみい。嗚呼、申し訳無しの、反面、えらい、だらしないの恰好してるなと。思われて、当然でして。
ましてやの、パジャマ、寝間着で、出て来られてみい。だらし無いなあと。

よて、基本原則、急用でも無いなら、朝に訪問も、出来るの限り、遅いの方がと。
相場、9時、10時の、出来れば、10時頃、以降哉の。9時でも、ええと、云えば、ええけれどや。8時とかは、遠慮しとけと。
夜は、夜で、他家には、19時、20時で、21時が限界、やろなあと。
電話でも、そんなモンやろ、なあと。あくまでもの、緊急で、無いなら、でして。

この辺りがなの。当世、一般常識的、崩壊の危機ではと。
イヤ、ケータイがため、でして。コレ、特定個人宛でして。
固定電話なら、朝、晩の、時刻的、要注意なれど、です。本来的、ケータイでも、です。その辺り、一応の常識がと。
思うけれどの、よお、分からんわと。

ソレ、云い出せばの、電話の話の内容なるは、超の個人情報、内情、内々の内緒の話の筈、でして。
これがなあ、当世、個人情報がと、抜かすの割に、です。公衆の面前にての、ファミリー・レストランであれ、道端であれどの、処構わずの、大声にての、ケータイしてるの、バカ多数。
固定電話の時代なら、です。当世でも、固定電話なら、存在致すですが。
街に出たなら、公衆電話ボックスあるですが。基本的、ボックスでして。個室でして。話の中身、聞こえぬの配慮されてるですが。昔のタバコ屋の、公衆電話には、簡単なるの、電話だけの、囲いしか、あらへんですが。
イヤイヤ、話声、話の中身、余所様には、聞こえぬよにの、配慮でして。

大体がや、余所様の話の中身になんか、興味無いの、聞こえるだに、鬱でして。ウルサイだけ、でして。
一寸、場所替え、目立たぬの処で、やって、頂戴。なれどの、してへんなあ。しやへんなあと。
云うとくの、当方、人前で、ケータイなんか、しませんでして。掛かって来たら、目立たぬの場所、ハタ迷惑にならぬの場所に移動するですが。

これが、当世、歩き、ケータイ、スマホでして。運転ケータイ、スマホの、自転車でも、何で、でも、でして。やるなら、やるで、結構の、ハタ迷惑にならぬよにと、思うですが。
一億総、白痴哉と。
余所様えの、迷惑なんか、考えずの、ご時世哉の。これでは、益々の、そなるのやなと。
そなっての、それが、常識化では、情けないなあと。ハタに失礼なれど、です。自身も、余所様もで、皆一緒では、それが、分からんわと。ソレとは、ハタ迷惑な、事が、です。

オトトの、中身、どちみちの、ゲーム三昧なれど、です。
その子が、ゲーム三昧も、仕方が無いぞと。躾も、へたくれも、あらへんぞと。
やけど、世間、皆、そなら、それが、常識と、相成るの。ええも、悪いも、皆やってるのに、我が子のみ、アカンもなと。余程の勇気、見識要するですが。まあなあ、その内には、スマホ・マナーなりが、構築されると、思うですが。

とかとかの、何の話哉の、夢の話が、小言の話に相成ったですが。
云うてるの事、おかしい怪と。
(15/02/03)


NO.1606 恒例の、節分行事の話

オッとの、昨日<2月3日>に掲載するべきを、忘れてたです。
最近、コレ、多て、ねえ。
2月の3日の話故に、節分の事でして。
節分行事なら、恵方巻き喰て、豆撒きでして。

での、恵方巻きなるは、節分の前日、宮本屋から、電話があって、ねえ。どですかと。値は幾ら哉の、1本480円也ですて。少々、高めなれどの、我が家、2本でして。
いやなあ、ここ様、配達とするのか、出前してくれるです。
当世、珍しいです。出前が、でして。

京都でなら、出前、常識でして。
そらなあ、或る意味、当時、自転車で、行ける、来られるの、距離ばかりの、食堂でして。仕出し屋でして。うどん屋でして。寿司屋でして。
これもなあ、電話なんか、勿体なくの、歩いて、注文しに行ってたわと。大抵なら、その手の役目、ことづかるは、子どもでして。我輩の担当でして。
とりあえず、その手の店に食べに行くなんか、無かったなあと。

話逸れるですが。
そもそもがの、店で、食べたはる、なんか、殆ど、見た事、無いなあと。
何度でも、申すの、店で、食事は、贅沢感あってねえ。何とかはん、よお、あの店行ったはるなあと。噂されるも、嫌でして。基本、根底、贅沢やなの、話でして。おまけで、一発、甲斐性の割には、なと、付くですが。
事実、そと、思うですが。

とかとか、余計な話、してたら、際限が無くの。
近く故に、うどん、素ぅどん、1個でも、遠慮もしてへんですが。出前宜しくの注文をで。
そやけれどの、宮本屋なるは、少々、距離あって、ねえ。計った事、あらへんしで、分からんですが。適当、山勘、当てずっぽうでなら、4キロくらい哉と。

実は、嫁はん、その辺り、気にしてねえ。頼むに、2本ですが、宜しいですかと。
オトトの、実は、宮本屋からの、電話の時には、値段、聞いたのだけでして。結果、嫁はんと、相談の、注文するかと、相成ったですが。
注文なるは、こちからの、電話でして。

我輩にしてみたらの、何も、我が家一軒のために、恵方巻き2本、わざわざの、配達、出前、してくれるであらへん、でして。恵方巻き故、近在の、方々から、注文あるの筈でして。
我が家も、その1軒だけの事での、全然の、気にしやへんですが。我輩は、です。

ついでの話ならです。
出前で、出前料金なんか、発生しやへんですが。
宅配ピザと一緒でして。店で喰うも、宅配でも、同一料金やと。
これを、マクドナルドとやらは、1500円以上であるとか、デリバリー料金、308円やとか。日本国の風俗、習慣を知らんなと。
オッとの、当方、株主なれど、です。優待券以外で、喰たは、ン十年の昔でして。


そんな次第の、です。
当日、宮本屋から、恵方巻き、2本届きましての。
夕食で、喰たですが。正直、正解哉と。宮本屋に注文したが、です。チャンと、ガリも付いてて、ねえ。美味で、ねえ。
鰯で無く、子持ちししゃもで、喰たですが。西南西向いてねえ。モノも云わずに、黙々、もぐもぐ。まあなあ、老夫婦、2人やしなあ。歳故、1本で、充分なるの、満腹でねえ。

事のついでに、なら、です。
京都でなら、ええ方<恵方>向いて、食べるんやでと。

での、それは、結構の、22時頃になって、ハタと。
コレなんや、なあ。喰たら、喰たで、他の事、忘れてもてて、ねえ。
オッとの、豆撒きしんと、あかんなと。嫁はんに申せば、豆なら、あるえ。左様かと。

斯くしての、豆は、そこ。一合枡なるは、神棚にと。あるえと。嫁はんが、でして。
まあなあ、一合枡なら、大井神社、1300年大祭にての、御神輿ご奉仕の際の、拝受のが、あって、ねえ。コレ、50年に一度ですて。一合枡、戴けるがです。神棚に鎮座の、年に1回、節分の豆撒き用になってるですが。
その一合枡に、適量入れて、デハの、我輩1人、玄関の扉開けて、鬼は外と、過年<2009年9月>の忌々しいの、駐車場の向こうの、真向かいの、家の方、目掛けて、投げつけて。精一杯に投げても、届く筈は、無いですが。
気持ちや、気持ちの世界の、まさしくの、悪鬼邪気の家でして。

最早の、その中身、細々の、申さんですが。
あれから、5年半経ってるしで、その子、男の子も、中学生には、成ってるやろなあと。その親父、バカ親父、キチガイ野郎も、5歳半、歳喰てるですが。
いやなあ、その当時、1年、2年、3年程は、です。我が方、歩き中、何故か、バッタリ、合う事、あったですが。最近、殆ど、合わんなと。合おても、気分悪いだけ、なれど、です。

又、朝、晩、雨戸を開けたり、閉じたりの際、アイツなり、その嫁、見掛ける事、あったですが。それも、最近、見やへんなと。
嫌なモノ、無理して、見る事、あらへんですが。
何分の、真向かい故に、居てやがたら、嫌でも、見えるです。殊にあれ以来、気になってもたは、事実でして。これは、モ修正利かんわと。

そんな事で、表玄関では、精一杯の、声出して。
とも、申さんですが。ソラ、夜も遅くの、隣近所に、聞こえては、一寸なの、恰好悪いわと。
豆投げるは、先の通りの、標的に向かいの、精一杯。
家の中では、小声で、数個の、1個、2個の、チョロリでして。

表終われば、裏手、勝手口で。
こっちは、なと。
真裏に、家がで、大きな声は、勿論のです。何の、恨みも、辛みも、ありませんでして。ガバリの、豆掴でで、投げるは、なと。数個掴みの、我が家の裏庭の範囲に、パラと。
内には、1個、2個を、チョロリと。
以て、我が家も、目出度くの、節分の豆撒きも、終了でして。

忘れてならじの、その豆、数え歳の数、喰うになってて、ねえ。
コレ、まともに、ン十ン個、喰たら、腹、ピー、ピー哉の。豆もバカには出来ぬの、結構の、精付くらしく。
とは云え、これも、縁起モノでの。十代、一桁減らし。以下は、その数での。足した数なら、15個でして。ンの、最早の、二桁の数字、足しての、15個哉と。

15個なら、パクリの、2口、3口なれど、です。
コレ、年に1回喰うてるですが。案外に、旨いねえ。これなら、ン十ン個、喰えるですが。
程々にしとかんとの、節分行事も、無事にと。
執り行おた、です。
(15/02/05)


NO.1607 バレンタインの、チョコレートの話

いやなあ、バレンタインの、チョコレート。
今頃の、なれどの、4個も、戴いて。
4個となればの、女性4名様から、でして。えへへのへと。

我が親族の、女性となればの、ソラ、数多いですが。
会えばの、話の、そんな上手い具合に、会わんですが。バレンタイン・デーに合わせて、です。
まあなあ、過日、2月8日には、次男一家、来まして。

基本、我が誕生祝いであると。我が誕生日なるは、1月の11日なれど、です。
祝ってくれるは、遅れてでも、有り難くの、鼻毛カッター、エチケット・カッターとも、称するですが。これを買おてくれると。へえの、有り難うと、亀岡の、「Joshin」えで。そこで、孫君3号のクリスマス・プレゼントをと。

コレ又、クリスマスなるは、12月25日なれどの、しょがないわと。諸般、日程合わず。次男一家にも、用事もあって、ねえ。
万事、遅れ、遅れの、大幅に、遅れての、プレゼントでして。
「Joshin」の、ソバには、「宮脇書店」があっての、ついでにと、申せば、語弊あるも、孫君3号の、絵本でも買うかと。
くれぐれもの、クリスマスのプレゼントは、我が家から、でして。金の出所がでしての。絵本は、我がポケット・マネーであるの、お小遣いから、でして。

それでや、実は、「Joshin」での、孫君3号の選んだ、モノの、合計金額、うろ覚えなれどの、概ねの、1100円辺りでして。
少々、金額、低いなと。
とは云え、当人の、好みでしての、仕方無く。高いが、ええとも、申しませんの、それで、決まったですが。
今度は、絵本、「宮脇書店」での、選択がです。絵本と、するよりは、オモチャ付き絵本でして。こちの方が、先のより、倍額以上でねえ。コレ、我が懐具合からしたらの、困ったなと。
クリスマス・プレゼントの積もりしてたの、金額程度でして。絵本が、先の金額の、以下の、大奮発でも、千円見当でして。再度の予定、目算してたの金額が、です。

そらなあ、悪いけどの、我が、僅少なるの、ポケット・マネーやでと。
ンの、マの、我が可愛いの、孫君3号の選択故に、それにするかの、但しの、嫁はんに、援助頼むと。さもなくばの、一発にての、大ピンチ。我が懐具合がや。
まあなあ、嫁はんの、了解得ての、買い求めの。そのオモチャ付き絵本を、です。
モ一発、まあなあの、これで、諸般のバランス合うですが。意味なるは、クリスマス・プレゼントと、絵本の、です。値が反対やでの、意でして。
どちにしたって、当人、喜び、使てくれたら、結構やと。

での、マダ、あって、ねえ。
我が誕生日のデコレーション・ケーキ、でして。へえと。丁度の、3時のオヤツに戴いたですが。

ででの、マダ、あって、ねえ。
嫁より、少々早いですがと、バレンタインの、チョコレートをと。へえの、オオキニと。

少々、話、長ごなったですが。これが、1個目の、チョコレートでして。
2個目は、嫁はんからで、14日の、バレンタイン・デーに、でして。マダ、喰てませんですが。
3個目は、その明くる日に、宅急便でして。ゆうパックで、モノが、送られて来ての、私に、でして。送り主、誰かと、見ればの、長男嫁で、ンの、中身、「お菓子」としてあっての、嗚呼と。
皆まで、云わんでもの、チョコレートやでと。

コレ又、マダ、喰てませんでして。
そらなあ、高級チョコレートをガンガン、贅沢に喰うも、なの、最初に戴いたの、次男嫁のは、全部喰たですが。


ではの、4個目のはと、なればの、町内会の、女性。
オッとの、奇妙なるの、関係に非ずの、諸般の用事、当方、今期、組長での、過日と、するのか、昨日<2月15日>に、支部会<組の寄り合い>致しまして。
この宅様、欠席するの連絡無くの、出席されてませんでして。
<参考=「我輩は只の組長也NO.17」支部会の話
<注=現在唯今、この場面の話までは、到達してません。掲載するかも、不明>。

諸般、嫁はんに、呼び出しをと。
オッとの、基本、組長たる、組の寄り合いには、お茶出しにて、嫁はんも、同席させるの習慣でして。
いやなあ、ここ様、最近と、するのか、引っ越しされて来てましての、電話番号、知らんしなあ。
そんな事なら、最近と、するのか、ここ数年の、転入者、3軒でして。内の2軒、欠席でして。事前に承知してるですが。こんなモンやねの、1軒が、忘れやはったんやろなあと。

それは、結構の。支部会にての、決まった事。又、配付資料も、手渡さん、ならんわと。
決まった事、とは、来期、我が組からの、役員の件。その他、諸々の、来々期以降の、役員の件。
ここ様、来々期の、組長に成るぞと。明確にの、連絡しとかんとと。

従前、そんな事、伝えるの人なんか、組長なんか、居たはらへんですが。ほんまやでの、こちなんか、イツも、当日やったりの、番狂わせ組長ばかりでして。
オッとの、そんな次第の、我が役目故に、決め事、等々、連絡にと。迎えば、丁度の居たはって。
我が顔見て、嗚呼、スミマセンねえと。覚えたはったんやと。
それは、ええのですが。経過的、チラと説明の、嫁はん、前夜、連絡に寄越したら、家の灯り、点いてるも、車が無くの、呼び鈴、ピンポンの、パンも、応答無くと。忘れたはった、ですねえと。へえの、スミマセンですと。

での、資料手渡しの、それに基づきの、概略説明の、です。
まずは、来期の組長、誰様也と。青少年育成協議会役員、誰様でしてと。は、宜しいですが。その次ぎの組長、ここ様ですと。申せば、えの、へえの、出来ませんよと。諸般の仕事してる故にと。
云われたってなあ。困るの事よ、でして。
コレ、この事、昨年の支部会で、決まってた、みたいでねえと。
イヤ、昨日の出席者が、そのよに、申した故、そのよに伝えたですが。その昨年には、この方、出席されてて、ねえ。

正直には、そんな話、出て無いの、みたいには、思てるですが。
誰様も、否定されへんし。そですかと。

オッとの、そんな話は結構の、です。
伝えるべきは、ダケで無くの、沢山あって、ねえ。話途中で、チョと、待ってと、家の中に入られて。出て来たら、ハイ、どぞと、戴いたが、時期が、時期でもありの、大きさもの。見て一発、判明、推測出来るの、チョコレートでねえ。

オトトの、えの、へえの、有り難う御座いますと。遠慮、多少の、素直に戴いたが、4個目のチョコレート。
要は、先様、女性でして。
云うたって、なあ。こんな具合に、長々と、長々も、10分程度なれどの、初でして。

オトトの、ここだけの話の、妙齢では無いです。もしかしたら、もしかしての、当方と、似たよな、年齢哉と。歳なんか、知らんですが。
そらなあ、諸般、概ねの年齢、誤差、相当の、推測なら、出来るわと。
このチョコレートなるは、戴いたの本日、嫁はんと、2人で、喰たですが。
(15/02/17)


NO.1608 歯医者での話(1)

昨日<2月16日>、歯医者の、歯科衛生士。
要は、歯の掃除。予約の日でして。
前回、イツであった哉の、昨年6月18日に終わってまして、8箇月ブリでして。
案内は、昨年の10月末に届いてたですが。定期健診をと。邪魔くさいなあと、延び延びにしてたですが。矢っ張り、歯の調子がと。気色が悪く。

どんな具合にかと、なればの、表現難しいですが。舌先で、歯をなめて、スムーズで無く。滑りが悪く。
当たり前に、日に、二度、三度と、歯磨きなら、してるですが。外出の際には、モ一発と。
これなあ、思うに、考えるに、加齢と共に、唾液の分泌が悪なってるやに、思えてねえ。要は、唾液で、歯の清掃もしてるのではと。超の私案なれど、です。
この唾液の分泌が少ない分、歳喰て来たら、口臭がと。思わんでも無くの。オッとの、我が口臭、知らんですが。自身で、口臭分かる程の酷さでも、無いですが。

イヤイヤ、例えばの話の、爺様、婆様の口臭気になるですが。接近して、喋られたら、チョと待てと。
赤ちゃんなんかのなら、接近されても、気に成らず。よだれも凄いやんかと。されどの、全然の、気にならず。

そんな事で、過日、予約を入れまして。
目出度くの、昨日、久しぶりにの、歯医者えと。
での、予約、12時20分。問診票等々、記載して戴くが故に、20分前にはと。云われて、そのよに着いたですが。
受付にての、問診票手渡されの、ここと、ここに、しかるべくのと。

での、待合いの空いた席。
元々が、歯医者は、予約制でしての、席少なくの。6人も居たら、満席御礼の、1箇所のみ、空いててねえ。その場所の方に、お断りしつつの、着席の、問診票、書いてるの間にも、隣の方と、当方の、2名だけに相成って。
ならばと、前をすみませんと、会釈しつつの、場所移動して。そらなあ、狭いの場所に、わざわざの、2人座る事もあらへんわと。

続き、書いてるの間にも、その方の精算も終わって、ねえ。
高額請求されたはっての、大変やなあと。当方、「福祉医療費受給者」該当での、自己負担、1割でして。不思議に、該当してから、医者通い、僅少になってるですが。
3割負担なら、大変やなあと。

オッとの、細々、聞いてませんですが。聞こえて来るの、だけでして。
と、思てたならばの、その方、我が方にツカツカと。ンの何用かと、思いきやの、お辞儀をされて。ンの、えと。顔の見覚えが、あるよな、無いよなの、超の曖昧の、です。
あったとしても、印象がと。全然の思い出さんの、されどの、何と無くの、覚えがあるよな、でして。

先様名乗るに、当方、元M電子のと。ンの、えの、M電子なら、重々承知の、会社でして。
某ですと。へえと。
<参考=M社のISO物語

イヤ、某とは、聞き覚えあるです。覚えてるです。されどの、顔がなと。
そもそもがの、M社に関係したが、イツの話哉の、1998年、99年でして。16年、17年の昔でして。
実際に話、したりしたは、極の僅少でして。
実は、その場、別れてから、暫しの、間が経ちの、嗚呼と。彼かと。一時、年賀状のみなれどの、出してた、戴いてた事も、あるの方でして。にしても、こんな顔やったかなあと。相当にふっくらさんに成っててねえ。
ふっくらなら、当方も、負けてませんですが。

にしても、よお、分からはったなあと。大したモンやと。
こっちが、最初に、そっちの方に向かいの、空いた席に座るべくの、お辞儀とするのか、手で、許し乞うの所作致しまして。当然の先様のご尊顔、直視してるですが。
全然の、気が付かず。
只なあ、問診票には、我が氏名、生年月日記載の、特段の隠す事もあらへんし。見せるもしてませんの。隠すもせず。

まあ云うたら、チラの横目で、見えるですが。
当方にしたって、先様の苗字聞けば、嗚呼と、聞き覚えあるの、苗字やわと。只、顔がなあ。こんなかった哉と。
云うたら、我が方、余程に替わってえへんの哉と。にしたって、16年、17年の昔やでと。
只なあ、当方にしたら、数沢山の中の、1人でして。先様からしたらの、部外者としての、たたの1人でして。

表現的、内職屋はんの、一部署の責任者と、当方、その仕事を下ろすの会社の、品質管理担当者でして。直接には、下ろす、下ろさんの事、してへんですが。
但しの、諸般の、品質的問題あらば、先様には、指導方々の、訪問してましての。先様からしたらの、怖いヤツ。
云うたって、余程の事の無いの限りは、現場責任者とは、直接の、指示、命令致しませんの、あくまでもの、先様の品質管理責任者でありの、そこ様なら、専務でして。
当時の、「ISO」には、彼、参加はしてませんでして。参加して無いは、語弊あるの、打ち合わせには、でして。一部署の責任者故、当然の、「ISO」関係の、諸般の作業してるですが。
実務的、彼なんかの方が、膨大であったと、推測してるですが。

オトトのそんな事で、その品質管理責任者なら、重々承知の、彼、今、どこそこに住んでるなあと。金持ちや、なあと。
とかとかの、その方、現住所、どこそこでの、同じの、大井町での、へえと。
どこのマンションに住んでると。へえの、そこなら、昨年の、神輿の際、15階、屋上にエレベーターで、ねえ。仲間で、上がったわと。オッとの、その方、その階でして。へえの、何とまの。
その神輿にも、先様、区長拝命の当時の、ン年の昔に参加したですて。へえと。

我が区長時代の、2年後故、当方参加からは、時期ズレてるですが。先様、その1回。当方、既に、6回なれどのと。そこ様、町内会、区長が、神輿参加の習性、慣例ありまして。子供御輿は、子供会役員のみで、行うが故、その他役員、用事無く。
当時、我が区長時代にも、そこの区長が、参加したですが。コレが、Rohmのヤツでして。彼の苗字伝えたですが。ンの、まの、知らんの、みたいでねえ。さもありなんの、そこは、世帯数、150軒から、でして。

しかも、マンションやしなあと。隣近所との、付き合い、少々希薄。
云うたって、我が町内会にしたって、新興住宅街故に、希薄やわと。苗字程度なら、大部分承知も、知らんの宅様、多々あるですが。同じの組でも、年に1回、喋るの事も、無い事、あってねえと。
正直、気の合うの方、合わぬの方、こっち基準で、変な方、等々でと。
とかの、余計なるの話、体力、気力の続くの限りの、神輿に参加予定也と。雑談、世間話で、デハと。
オトトの更なるの、余計なるの話の、先様、年代、多分ならばの、50代になったの頃哉と。
にしてもの、よお、覚えてくれたはた、なあと。感心したですが。

先の通りの、予約の時間には、20分前に着いてましての、余裕充分。
おまけで、我が番、ナカナカでして。
(15/02/18)


NO.1609 歯医者での話(2)

諸般、先刻、23時過ぎまで、会議でして。
少々、可成り、相当に、お疲れ様モード。
オッとの、会議とする程の大層なるの、話でも、無いですが。
中身、町内会の件。
詳しくは、別途の、「我輩は只の組長也」に、掲載するかは、分からんですが。
そらなあ、元々が、全部は掲載してませんでして。中には、掲載出来ぬの中身のも、あってねえ。

そんな次第の、歯医者での話。
要は、元M電子の方とは、サイナラ致しまして。
暫くは、待合室に、当方1人。
その時なんやなあ。ここには、歯科衛生士が2名居たはりまして。内の1人が、受付担当者、妙齢の美女なれど、です。先生以外、皆、妙齢の美女なれど、です。
何やら、もめててねえ。
メモしといたのに、そのよになって無い等々。その日は、無理と、云うてたのにと、等々。話簡単には、我が意の通りになって無いと、攻めてまして。受付担当者、すみませんねえと、謝ってばかり。

ハタで聞いてて。
聞くも、聞かんも、そこやしなあ。待ち人当方只1人やしなあ。いやなあ、そこまで、云わんでもと。
しかも、患者とするのか、医院で、客の表現も異での。どちでも結構の、第三者の居てるの、場で、そこまで、延々の、ゴタゴタ、やらんでもと。
白黒、はきりとさせたいの性格なんやろなあ。只なあ、自身には、間違い無いの前提でして。これでは、一方的過ぎるですが。

担当歯科衛生士、この方なら、嫌やなあと。
実は、電話での、予約の際、受付嬢より、我が担当、歯科衛生士の、某先生ですねえと。その方の方が宜しいですかねえと、問われて、どちでも結構ですと、返答してまして。
基本、従前の方でも、別途の方でも、どちでも結構の返事したなあと。
この性格なら、我が担当、誰とあるなら、そちの方の方が無難やでと。
嫁はんも、そのよに、申してましての。受付で、皆の居るの面前で、です。受付の人に、色々云うの歯科衛生士さんが居たはってと。この事哉と。これは、敬遠されるでと。

そらなあ、この方にも、歯の掃除をして戴いたの事、あるですが。所謂の丁寧さが、チョと、欠けてまして。
歯の検査にしても、連絡が上手く行って無かったのか、2度もやられてねえ。この方と、我が担当と、されてるの方との、2度でして。
コレ、1度の検査で、実費ならばの、2000円相当の点数でして。「福祉医療費受給者」の証書を得るの以前には、ビクリしたです。一度目には、この検査の事、2000円もするは、知りませんでして。
3割負担なら、自己負担、700円見当。現在、1割負担故に、200円で済むですが。
変な話、この2人の歯科衛生士、仲が悪いの、可能性あるなあと。諸般、申し渡し事項にズレあってと。
よて、この前ので無く、その以前であったの哉には、同じの箇所の歯の掃除を、2度やられたり。こんな事、やられるまでは、分からんでして。やられてても、分からんですが。

いやなあ、初めて、歯科衛生士なるを知ったは、11年の昔<2004年>の事、でして。
<参考=「単なる雑談NO.28」歯周病の話>

この時にはなあ、真性、純正の、妙齢の美女やった、ですが。美女も居たと、するが正解哉の。現在の歯科衛生士も、その当時のが、そのままの。加齢で、この2人になったの可能性もあるですが。
左程に、でも無くの、記憶に無いですが。年齢的には、そんなモンやなと。

での、こんな業種の子は、条件のええの歯医者に勤務するの哉と。
まあなあ、歯科衛生士も、単独では、業務遂行出来ませんです。歯医者が居て、歯周病なりで、歯科衛生士のお世話になるので、あって。個人経営で、歯科衛生士はやれへんなあと。

よて、どの範囲の給料戴くかは、患者数、処置の点数で、決まるの哉と。歩合制なんやろなあと。
理由なるは、結構、休みを取ってて、ねえ。当然の、点数に寄り、幾ら、幾らと、決められてるの、やろなあと。

いやらしいの話に成るですが。
基本的、完全給料制なら、張り合いも無く。歩合制なら、相応のええ給料哉と。イヤ、医院としたら、設備を貸してるになって、ねえ。
又、医院とは、持ちつ、持たれつの、関係哉と。
そらなあ、歯医者で、歯の掃除もしてくれるのなら、それで、通うもあって。治療の一環としての、掃除があれば、やり易く。

とかとか、勝手なるの、想像、空想、妄想してるの間に、呼び出しあっての、オッとの、前回からの、担当者での、良かったなあと。
診察台とするのか、横たわりの、成されるがままに、歯の検査、2000円也の。
全般的なるの、清掃での。諸般、成されるが、ままに、して戴きまして。無事に終了の、ホと安堵。
大体が、歯の清掃も、唾が喉に溜まって、苦しくて。バキュームで、吸引もしてくれるですが。全部は、取れませんの。

での、終わっての、精算なるが、830円也。1割負担で、コレやしなあ。
3割やってみいの、この、3倍。2490円では、そは、易々の気楽には、通えませんです。但しの、次回には、検査無く。初診でも無いしで、超の安くになるの、やろなと。
にしたって、全額、総額なら、8300円也での、この金額、妥当か、否かは、計りかねるの、所要時間的には、20分程度やしと。

とりあえずは、次回の予約、2月27日に決まりましての、結構な間が空くのやなと。
それだけ、忙しいのやろなあと。
様子、見てるの限りでなら、年寄り、高齢者多いみたいでねえ。あっち、歯科衛生士も大変やろなあと。
そら、あっち、歯科衛生士にしたって、爺様、婆様相手よりは、紅顔の美青年がええに決まってるやろと。
(15/02/19)


NO.1610 JR西日本株主優待券で、伊勢丹の話(1)

最近、雨。小雨なれど、です。降る日、多いし、歩きはしてませんでして。
過日、多分なら、2月20日<金曜日>であった哉の、久しぶりの快晴故、歩きに出たです。
出て、暫くしたら、町内会区長より、ケータイにと。電話で、何やら、相談事、概ねなら、分かってるですが。戻れば、電話すると、伝えまして。

いやなあ、ゴミ問題の件でして。
そこ様、朝から、電気ドリルの音、高らかに。当人様が工事されてるでも無いの。業者ですが。
ども、様子より、フェンスを交換なり、されるの、みたいで、ねえ。意味なるは、ゴミ集積場所側と、するのか、従前では、金属製パイプのスケスケのフェンスでした、ですが。これを、どにか、するの哉のよおでして。
イヤ、出しな、歩きの際には、マジマジとは、見てませんでして。又、金属製パイプのフェンスを取り外してるの場面でして。よお、分からんでして。只、フェンスをどかするのやなの、程度。
そんな意味で、この事、やろなあと。
目的、問われても、当方も、知らんですが。
只なあの、時期が、時期だけに、厄介也でして。意図不明故。
この件、ここでは、ここまでに致すですが。

本命の話、なるは、区長との、電話終わって、ポケットにケータイをしもた処で、又、電話。
又、区長哉と、思いきやの、今度は、発信者、ケンイチ君での、何事、何用かと。
電話で、やあ、久しぶりやねえと。ンの、そやなあと。
での、京都駅の伊勢丹に行く事、あるかと。ンと、伊勢丹ねえ。京都駅ねえ。この処、ン年、数年、3年程か、4年哉の、用事無くと。

彼曰くに、実は、「JR西日本」の株主優待券所有での、伊勢丹での買い物なりで、1割引きなんやと。
大阪伊勢丹は、閉めてもてと。フウンの、フウンは、当方なれどの、彼続けるに、この優待券の期限、5月末故、使うなら、使て頂戴の。使わんなら、しかるべくの、誰かにと。フウンと。
兎に角、送るしなと。嗚呼、オオキニと。

まあなあ、そもそもがの、出掛けるの用事、一切の無いかと、なればの、無い事も、無く。
出掛けるの先、伊勢丹とは、申さんの、諸般の買い物で、でして。
いやなあの、嫁共、嫁はんからも、バレンタイン・デーのチョコレートをもろてまして、ねえ。
<参考=「単なる雑談NO.134」NO.1607 バレンタインの、チョコレートの話

バレンタイン・デーのなら、ホワイト・デーなるの、習慣あるやんか。お返しの事でして。コレを何にするかは、嫁はんと相談の上、決めるにしてて、ねえ。
イヤイヤ、どこの、何とは、全くの決めてませんの、物色のため、近々にも、どこかにと。どこかで、適当なるが、あれば、それで結構なると。

そんな事で、思わずの、伊勢丹ねえと。
ここは、全くの、想定外でした、ですが。行くなら、大丸、高島屋を想定してた、ですが。
まあなあの、モ一発、まあなあの、久しぶりに、伊勢丹にでもの、行くの手もあるなあと。京都駅故、JRでと。駐車場の心配も、いりませんでして。その駐車場も、伊勢丹絡みなら、1時間只に成るの券付いてるですが。駐めるに一苦労哉と。
JRでなら、交通費がバカに成らぬですが。この際です。ええ機会やしと。

そらなあ、全くの用事も無いのに、伊勢丹にまで、電車賃使いの、出向くは致さんですが。
ケンイチ君の話、伊勢丹で、1割引やでと、聞けば、ンの、そやなあと。
咄嗟に、ひらめいたは、ホワイト・デーの件。伊勢丹なら、恰好付くわと。
オトトの、くれぐれもの、戴いたのチョコレートの数の、4つもは、積もりしてませんです。嫁共、嫁はんの分、3つ、やでと。

問題は、イツに券、着くか、でして。
これがなあ、想定外と、するのか、案外に早くの、明くるの、日に着いてねえ。
要は、ケンイチ君、ならばのと、即の、その日に、投函してくれたんやと。例によっての、例の如くに、切手一杯、貼りまくってからに、ねえ。
イヤイヤ、当世、手紙の郵便料金、中途半端の、82円でして。昔っからの持ち合わせの切手で、組み合わせの、82円にして、貼らんと、なと。わざわざの、82円の切手、買おたって、消費税、10%に成れば、又、値上げの可能性がと。そしたら、計算上、88円に成るの怪と。
8%の時代に、82円、やのに、です。

オッとの、そんな話は結構の。
嫁はんには、諸般、電話あったの日には、相談してて。
伊勢丹に行こかと。ン年ブリにと。目的、買い物、ホワイト・デーのを、物色がためと。口実なら、存在致すわと。
云うたら、1割引きが、モノ足らんですが。2割、3割なら、喜色の、満面なれど、です。

更には、なの。
伊勢丹の株主優待券なら、です。
100円以上の買い物なり、食事で、対象でして。
JR西日本の故、3000円以上の買い物なり、食事での。これがなあ、消費税抜きの、正価でして。微妙や、なと。

話簡単の、食事で、昼食で、2人で、3000円以上なるは、易々には、しやへんでと。私共にしたらの、贅沢也と。基本、目安、1人、1000円也でして。
ここから、1100円、1200円辺りとなればの、奮発でして。そこから、値が上がれば、大奮発でして。


そんな次第の、斯くなるでの。
ならばのと、早速にもの、着いたの明くるの日の、2月22日<日曜日>、行くにしまして。伊勢丹に、です。JRで、です。
そもそもがの、JRに乗るも、何年ブリやろかと。まあなあ、去年なりには、乗った、なと。昨年の、この時期、伏見の、月桂冠に見学に行くにです。「芋煮会」の面々と、です。
<参考=「単なる雑談NO.120」月桂冠、大倉記念館見学の話>

要は、JRに乗るにさえ、1年ブリでして。
そもそもがの、出不精でして。
出不精、結構の、ソラ、用事あらば、出掛けるわと。
正直には、嫁はんと、2人しての、電車賃使いの、昼飯、伊勢丹のレストラン街で、とも、なればの、1割引きも、吹っ飛ぶですが。
1割引き無ければ、行かん、ですが。
1割引き、あるが故に、一発と。久しぶりに、伊勢丹にでも、行って見る怪と。

昼飯も、少々、イヤ、可成りの贅沢になるですが。1人、1500円以上にせねばの、さもなくばの、割引してもらえ、へんし、なあと。奇妙なるの、計算致して、ねえ。
そらなあ、一大決心の、贅沢決めて。
結果、どこかで、昼飯、ラーメンでと。するも、寂しいの、話でねえ。
ラーメンも、当世、バカには、出来ませんの、インスタントでも、あるまいにと。
限り無くの、1000円に近いぞと。
そんなんやったら、大奮発の、ン年に一度の、贅沢する怪と。2人で、3000円到達の、昼飯でもと。
とか、楽しく、考えんと、行けませんです。
(15/02/24)



inserted by FC2 system