シバケンの単なる雑談NO.126

雑談NO.121 雑談NO.122 雑談NO.123 雑談NO.124 雑談NO.125
雑談NO.116 雑談NO.117 雑談NO.118 雑談NO.119 雑談NO.120

雑談NO.110 雑談NO.120
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.127

NO.1530 5月の連休の話(2) FRESCOの話

NO.1529 5月の連休の話(1) 俄然、大変の話

NO.1528 続・おごと温泉駅の話 三味線と、筍の話

NO.1527 おごと温泉駅の話(9) その後の、「金のなる木」の話

NO.1526 おごと温泉駅の話(8) 「我楽多小屋」の話

NO.1525 おごと温泉駅の話(7) 「金のなる木」の話

NO.1524 おごと温泉駅の話(6) 歳の話で、盛り上がるの話

NO.1523 おごと温泉駅の話(5) 宴会始まるの話

NO.1522 おごと温泉駅の話(4) 「仰木の里」の話

NO.1521 おごと温泉駅の話(3) 主催者宅の話

雑談NO.125


NO.1521 おごと温泉駅の話(3) 主催者宅の話

での、O氏ねえ。
この方、「芋煮会」のメンバーなれどです。
コレ又、今度は、京都、西山の方、西区の、「桂坂」の住人でして。まあ、云うたら、国道9号線をはさみ、京都側から云えば、左手、「洛西ニュータウン」で、右手が、「桂坂」。

我が感覚ならです。
社会人になった頃。車の免許証取得で、車買い。
方々にドライブしたですが。特には、亀岡方面、楽しくて。その当時、まさかの、そこの住人に成るとは、露程の時代。9号線の、物集女街道突破で、国道中山の辺りで、忽然と、現れたのが、「洛西ニュータウン」。

そらなあ、ソレ以前、そっち方面なんかに用事無く。
只なあ、一度だけ、高校卒業して、即です。同級生のヤツが、バイク、55ccのを、親に買おてもらいやがってねえ。
それが、亀岡の親戚に行くに、一緒に行かへんかと。そのバイクの後ろの荷物台に載せられ、まあ云うたら、「王子」の辺りの親戚に行ったですが。

その道中、一度だけ、その辺りを通過の。何も無かった、一帯でして。何も無いとするのか、木々のある、森みたいな、場所でして。
にも関わらずの、ホンダNVで、ドライブがてらに、亀岡方面にの際、所謂の、マンションとするのか、建ち始めてましての、ビクリしたを覚えてるですが。
一応は、京都市内なれどの。家、壊れ出しの、引っ越し先、家探すに、ここは候補に無かったですが。

理由、矢張り、交通の便悪うてねえ。
イヤ、実際には、バスが通り出したですが。バスだけでして。鉄道が近くに無いです。

そして、亀岡に引っ越してからですが。「洛西ニュータウン」の、反対側に、「桂坂」なる、団地が出来るになってねえ。
この時には、見学に行ったですが。
要は、滋賀県、「おごと温泉」駅の、「仰木の里」と、「桂坂」は、ホボの同時期の、売り出し哉と。要は、35年程の昔より、ボチボチにと。
ここは、流石にの、「仰木の里」と、比較ならです。若干の高めでして。この若干は大きいわと。

イヤイヤ、土地の広さが魅力的でして。高級感あるの、家が、ポツリ、ポツリの時期でして。嗚呼、ええなあ。羨ましいなあと。
只なあ、矢っ張り、交通の便、悪いです。バスだけでして。バスで、最寄りの駅、阪急、「桂」駅になり、行ってからの話に相成ってねえ。当時、会社、「ローム」になら、四条西大路の、「西院」下車で、五条まで、歩くになるです。
公共交通機関ならなれどと。

よって、見学のみで、止めたですが。値の高いのも、あるしなあ。
「芋煮会」のメンバーには、この、「桂坂」の住人、3名哉と。皆様、金持ちでして。貧乏人、私だけかいなと。
ここだけの話の、コレ、事実でして。同じ会社の社員であり乍らの、彼等、当時の、「生産システム開発部」は、給料面、待遇的とするのか、優遇されててねえ。部として、評価高く設定されてた筈でして。ここと、「総務部」はです。
とは、我が、ひがみ根性かも、分からんですが。


そんな事で、この、「桂坂」の住人、「芋煮会」に参加の際にも、車でして。車なら、帰りをどするやになるですが。おまけで、飲み助、ばっかりでして。
よって、奥様なりに運転させて、来るなり。帰りは、奥様に迎え頼むでして。
まあなあ、「桂坂」からなら、基本、近いですが。山1つ、越すですが。距離的、さあ、どれ程哉の。多分なら、10キロか、一寸越すの程度哉と。

そんな事で、薄々は、もしかしてと、思てたですが。「湖西線」で、来た、M氏も、そこでして。別々に来るになったんかと。されどの、帰りしなは、乗せてもらえるなと。
余所事故、ご自由にされたら、宜しいですが。


オトトの、そんな次第の、迎えの車が3台でして。
主催者、S氏ご主人曰くに、まずは、4人、嫁の車に乗って、先に行ってくれと。フウンと。
ご指示に従いまして。私を含めの、4人。奥様の車に乗せて戴きの、イザ、「仰木の里」なれどです。

車でなら、5分も掛からんの。歩いてでも、15分程度ですて。へえと。
云いつつの、ガヤガヤ、云うてるの間にも、着いたですが。
まあなあ、そんな家でして。そんなとは、そんなで、基本、80坪の土地でして。前庭、裏庭、横手にも庭がの、落ち着いたの家でして。云うたら、そらなあ、理想的なるの、構えでして。
向かって、右手には、保育園でねえ。ええなあと。家と、家の間に挟まれるよりはです。

そして、ガレージ・スペースなるは、2台の普通車が、ドンと、置けるの面積でして。又、ええなあと。
我が家なら、普通車と、嫁はんの軽自動車がやっとでして。それも、普通車は縦に。軽自動車は、横向けに止めませんと、入りませんでして。

オッとの、感心してるの場合で無いです。
どこかの、料亭で、飯喰い、酒、ビール、おつまみ、つまむで無しの。民家でして。
その家の横手の庭で、酒宴催すらしく。既に、テーブルが設置してありの。ビニール・シートで、屋根を設えてあってねえ。

手伝おかと。
そもそもが、手伝うがための、先発隊であった哉と。
折り畳み式、簡易の椅子を人数分、適当に、配置致しまして。
ンの、何人、来るのんやと。奥様に尋ねれば、予定の、1名、インフルエンザに掛かったらしくの、欠席にての。14名ですて。フウンの、14の席を配置したら、ええのやなと。
配置方々、奥様、これを、テーブルに載せて頂戴の、つまみ類等々。皿から、コップから、等々。手渡されの、適当に置きまして。置いたの辺り。準備出来た頃に、後続部隊、到着。
こんな事なら、後組の方が、良かった哉と。先発組の愚痴。
(14/04/23)


NO.1522 おごと温泉駅の話(4) 「仰木の里」の話

まあねえ、当たり前に、余所探した。見学しに行った。
のは、息子共がまだ、小学生時代。私自身も、若い頃の事やしねえ。

以降、全くの興味無くなったかと、なればの。
ソラ、僅かにでも、気はあってねえ。僅か故、本気、半分以下。冷やかし半分以上。
予想外に、ええ場所、ええ値なら、考えてもええなあの、気でなら、諸般、中学、高校時代の親友、衣替えで、不動産屋を開業しててねえ。あちこち、紹介してくれてねえ。見に行った時期もあったですが。

この親友、特段の本気で、勧めてるでもあらへんでねえ。
変な話、ドライブがてら。時間潰し的にも、思えたり。彼も、本気の、あわよくばが、半分以下。一寸、現地を見聞しとこが、半分以上と違うかったんと、違うのかなあと。

結果、そいつは、能勢やとか、瑞穂とか、何やとか。細かくは忘れたですが。はっきりとは、田舎ばっかりの、まあ、云うたら、そやなあ。投資目的的なるの、場所を紹介してたの哉の。田舎過ぎてねえ。
嗚呼、そやったんやろねえ。投資目的と、考えたら、分かるの気がするですが。
ソラ、行った先、山のてっぺんでねえ。景色はええけれどの。ガス、水道、大丈夫かと。
問えば、あそこまでは、来てると。そこから先は、自費で、引いて貰うになるのやで。とかとかと。

にしたってなあ。
家、ポツリ、ポツリと、ありはしたですが。人が住んでるの気配無く。
その代わりに、坪、数万円也。百坪買おても、数百万円也での。そんな資金、ローンも組めませんでして。
イヤイヤ、亀岡の家が、ローン返済中では、加えての借金、出来ひんわの。返済能力ありませんです。


ここだけの話の。ソイツ、誰とは、云わんの、マサノリ君。五条堀川のええ場所に住んでてねえ。両親他界にての、売って、「桂坂」に移住したですが。
思うに、その時、バブルの真っ直中の、もしかしての、一番の高い時期やった哉の。
イヤイヤ、まだまだの手前での。30年程の昔<1980年頃>での。まあ、ええ時期であったは、確かの。その当時でさえ、坪、500万円で売れたと、抜かしたですが。
当たり前に、京都の我が家よりは、数段の広い家でねえ。ウロ覚えでは、中庭のなるの家でして。何ちゅうても、呉服屋はんでして。土地だけでもの、資産家でして。
よって、まあ、云うたら、高級住宅街であるの、「桂坂」にも、スと住めたですが。


オッとの、何の話、してるかとなればです。
能勢であったか、瑞穂とかや。当然の、そこに住むの方もあるけれどや。
職場が近いならでして。地元ならの話でして。

私共が、そこに移住は、余程でして。車が無ければ、万事休すの。
それからしたらです。交通の便、多少悪くともの、「桂坂」「洛西ニュータウン」とかは、京都市内でして。まあ、云うたら、何とか、成るわの。団地内に、スーパー・マーケットも出来るし。「洛西ニュータウン」なら、「高島屋」も出来てまして。

ここで、「桂」なるの、一文字、付けるの、聞こえ良く。
正直には、「桂」の、「桂離宮」とは、相当なるの、距離あっての。私共から、見たらの、「桂」付けるに、無理あるですが。京都で、「桂」は、聞こえが宜しいです。

デハの、「仰木の里」は、どかとなればの。
「雄琴」のソバと、聞けば、少々なの。聞こえ悪いけれどの。ソラなあ、ネオン街、ソープ・ランドをイメージするの、「雄琴」でして。
まさかの、「雄琴の里」では、アカンですが。全くの別の、「仰木の里」と、団地名、銘々する事で、聞こえ宜しくなるの。はっきりとは、誤魔化せるの。そらなあ、大津市でして。先には、堅田もあって。
まあ、云うたら、都会。


ここだけの話の。他言されても、構いませんの。
我々の感覚的、私の場合なれどの、東京に住むは、抵抗あるです。都会に過ぎるです。ゴチャゴチャした、大都会に、興味無く。
云うたら、京都程度の都会が丁度良く。

大阪ねえ。兵庫ねえ。
大阪、兵庫も、範囲広いけれどや。職場が、そっちなら、仕方が無いけれどや。そもそもがの、都会の方では、べらぼう、無茶苦茶に、土地、高いやろなと。
京都に通勤するの場合、交通渋滞で、大変やろな。
多分なら、滋賀県も、そと思うですが。こちらは、別途の意味での、京都、大阪に通勤するの方、多く。

そらなあ、東海道本線側には、名だたるの会社。今はどか知らんの。調べたら、分かるけれどの。調べる程の話でも無くの。その昔には。IBM野洲工場があったり。Pansonicの、冷蔵庫等々の製造工場。
京セラもあってねえ。
変な話、ここだけの話でも無いの。クレームで、よお、行ったわと。
オッとの、京セラは、こっちが、買い手でして。ガラス封止ダイオードの、材料、ガラス管を作ってたです。度々の、工場見学とか。こっちが、クレーム付けて、訪問したり。呼び出したり、致したわと。

そんな意味でなら、東海道本線側になら、名だたるの、会社、工場、あるですが。湖西には無いのでないかと。今更乍らの、何でやろねえ。
反面、競艇、ソープ・ランドがと。
かと、申しの、近江舞子の水泳場。比叡山が、比良山がと。
比良山までは、一度、二度しか、行って無い。登ってないけれどや。比叡山はなあ。その昔には、若い頃にはや。走り回ってたわと。車ででして。そらなあ、ドライブ・コースに、持って来いでして。
ラドン温泉もあったしなあ。一度しか、行って無いけれどや。その昔、東京の、父方従兄弟と、祖母に連れられて。余計な話の、そこで、雪合戦致したり。


オトトのです。
主催者宅、S氏邸、30年の昔であった哉の。見学、冷やかし、予算オーバーの地。
「仰木の里」は、当時、土地だけのが、当然の、住宅地帯に変貌してたわと。1人で、モ1回、来るに、迷子に成るわと。
(14/04/24)


NO.1523 おごと温泉駅の話(5) 宴会始まるの話

そらねえ、敷地、家の横手に、テーブル並べてです。
総勢、14名での、宴会とするのか。パーティでもの、飲食会出来るはええなあ。羨ましいなあと。

我が家では、一寸、イヤ、可成り無理。
表現、異なれどです。
ガレージの車、追い出せば、バーベキュー・セットでも置いて、数人なら、可能は、可能なれどです。横手、隣の家には、しかるべくの、連絡、許可貰わんとなと。
ソラ、五月蠅いやろしと。
諸般、煙も出るしと。

その辺り、ここは、隣が、保育園でして。且つは、当日<4月19日>、土曜日でして。保育園休みみたいでねえ。保育園も、こっち側は、駐車場でして。建屋、までは、距離あってねえ。ええなあと。

但しの、ここも、「仰木の里」もです。
30年、35年の歴史あってねえ。まあ、云うたら、少子高齢化の波がと。
少子化とは、その間には、子どもさん、成長しの、独立してまして。この宅様も、夫婦2人で、住んでまして。
いやなあ、準備方々、適当にです。近在探索までは、してへんけれどや。家の前に居てたら、近所の住人、出入りしたはるですが。ホボの、同年代でして。

にしては、保育園があるですが。
そらまあ、二世帯で住むの宅様もあるやろし。転入転出もあるやろし。若干でもの、宅地造成、売り出しもあったのやろと。
そら、我が家、近所でも、数年置きかに、宅地造成しの、売り出してるですが。我が町内会では、無いだけでして。町内会に入ってもろても、熱烈の歓迎なれどです。
元の地主のご意向、判断でして。私共が、とやかくの云えんの立場でねえ。

余計なるの話、当初の団地内なら、我が町内会なれどです。周辺、バラバラにされてまして。こっちになってたり、余所やったりと。ハタ迷惑な話で、ややこしいです。
正直なるの話、出来るなら、市、亀岡市なりが、指導致しまして。区割りをキチリとした方がと。
さもなくばの、以前には、押しつけみたいになってたのがです。地主地域の高齢化、少子化顕著になれば、こっちにと。理由簡単の、諸般の、戦力不足を補いたいの方向でして。我が町内会にしたって、年々、着実に少子高齢化でして。町内会対抗の、運動会にしたって、役員にしたってです。選出に難儀し出してるです。

そんな事ならです。
京都での、我が町内会なんか、私が居た頃なんか、戦力少なくて。何をさせても、何の競技でもです。下から、数えた方が早いの、劣等町内会がです。マンション林立にての、戦力増大でです。
当世、優勝候補筆頭ですて。ほんまかいなと。そやろなあと。

ついでの話の、余計なるの話。
我が家、近所。町内会では無いですが。最近、マンションが増えて来てねえ。規模的、アパートとも、云えるですが。ンの、アパートと、マンションでは、何が違うか、よ分からんですが。
こんな田舎。とは、失礼なるの、表現なれどです。
住み手、借り手、居てるの哉と。
これから、益々の、少子高齢化進むの筈やのにと。

何が云いたいかとなればの、人口減れば、土地価格なんか、下がるわと。
下がれば、都会に住むがええに決まってまして。便利が宜しいです。

そらなあ、我が家から、どこかに、行くにしたらです。
「仰木の里」に、行くにしたってなあ、一旦、「京都駅」に出てからでして。交通費、バカにならぬです。
オッとの、京都市内に住んでても、「京都駅」に行くの、交通費、居るですが。市バス、地下鉄でなら、知れてるわと。地下鉄なら、本数一杯あってねえ。基本、所要時間も、大した事、あらへんしと。

要は、田舎であれば、ある程にです。
交通費、所要時間が、バカにならぬです。
車で行けば、駐車場代が大変やしなあ。電車が良いに決まってまして。電車では、時刻表に左右されまして。
ほんまやでの、距離にも寄るですが。京都市内なら、「京都駅」に着けば、帰った気になるけれどや。亀岡では、マダの気分の。事実、マダでして。嵯峨野線に乗らんならんわの。市電、市バス、地下鉄に乗るの気分と、違うです。

何なら、タクシーでもと、出来るですが。「京都駅」から、亀岡の我が家には、相当の事情の無い限りの、乗る事、あらへんわと。過去、一度たりともの、そんな贅沢、致しませんでして。
当世なら、軽くの、1万円は、掛かるやろなあと。
オトトの、更なるの余計なるの話。
過日、過年。一昨年か、3年の前。
「芋煮会」で、農園主宅よりの、帰宅の際です。その時、車で、行ってませんでして。タクシーにての、数人で、同乗しての、「並河駅」に向かうにです。私は、途中下車での。そこまでの分、支払うとするのか、足しにと。
「並河駅」程度なら、1000円かなあと。その途中、中間地点故、500円見当哉と、思いきやの、1000円でして。へえと。

よって、1000円札渡したですが。いらん、いらんと、辞退されたですが。そは、出来んと。無理矢理の手渡したけれどの。よ考えたら、田舎のタクシー、高いわと。
イヤイヤ、こっちで、タクシーに乗るは、その時、初めてでねえ。

そもそもがの、流しのタクシーあらへんわと。
「並河駅」に、タクシーなんか、客待ちしてへんわと。あって、「亀岡駅」でして。
要は、タクシーに乗るに、電話一発、せねばならず。「亀岡駅」から、来るのであってねえ。その分、高く付くです。庶民に贅沢なるのタクシーでして。
そやけどなの。最近、年寄りが、タクシーを良く、利用してるです。多分なら、年金、ガポリの、資産、どっさりの口なんやろなあと。高齢で、車運転出来ぬなら、時によりの、タクシーにせねば、身動き出来ませんでして。
子ども達なんか、遠く故と。あてに出来ぬ故と、聞くです。云われるです。


ででの、ここの家主、招待主、昼食とするのか、弁当取ってくれててねえ。それ以外に、山菜であるとか、等々の、つまみ類、準備してくれててねえ。当然の本命、自作ビールもでして。
では、乾盃の、私も、車と違うしなあ。
ビール注いでもろて、飲むに、T君、オイ、柴田、オマエ、酒飲めるのかと。あのなあと。

別段の、「芋煮会」で、無理して、飲まぬでも無いけれどです。
特段の、どしても、飲みたいで無いだけでして。自分から、進んで、飲むは致しませんのダケでして。そらなあ、正直には、体質的、飲めぬの、完全下戸でも無くの。ソラ、可成りの、アルコールに弱いは事実なれどです。
皆が、飲んで、騒いでて、こっちは、一滴もは、ソラ、つまらんわと。
ビール程度なら、チビリ、チビチビでも、こんな場でなら、飲みたいわと。そんな意味なら、多少は我慢の。我慢も大して、苦に成らぬのだけでして。
(14/04/25)


NO.1524 おごと温泉駅の話(6) 歳の話で、盛り上がるの話

いやなあ、亭主邸、「仰木の里」の話なれどです。
コップから、皿に至るの、数あってねえ。
テーブルに、椅子にしてもです。椅子は、折り畳み式の、簡易椅子にしてもです。臨時で、2個、増設してるですが。此度、総員、14名でして。
兎に角、12人分あってねえ。へえと。
奥様も、手慣れた様子で、てきぱきマムでして。
イヤ、「てきぱきマム」なるの、家計簿ソフトあってねえ。その昔、買おた事、あったですが。使わずじまいでして。嫁はんがです。

いやなあの、こんな、ガーデン・パーティみたいな事、度々してるのかと。
してるから、数あるなれどです。
ンの、してるですて。宜しいねえ。
近所の面々、集まって、ガーデン・パーティ、焼き肉パーティ、飲み会、酒宴でもしてみい。近所の付き合いとするのか、親密感も増しまして。宜しいねえ。

我が町内会なんか、皆、余所の人状態でしての、ばあら、バラ。
組によったら、仲が良く。年に一度哉の、宿泊なりで、一泊旅行してるのがあるですが。我が組では、考えられませんでして。勿論の事、組全体、全世帯、でも無いやろと。とは、思うですが。不参加の方も、あるとは、思うですが。
それはなあ、又、どこ様とは、云わんの、何とは無くの、分かるですが。

私にしたって、その組の方なら、多く知ってまして。オッとの、そらなあ、この地に来て、三十数年の、沢山の面々、承知してるですが。顔と、苗字、知ってるの程度での。中身、知らんわの、その中でも、喋った事のあるのと、無いもありまして。
云うてるの組の面々なら、喋った事のあるのが、多いわと。

云うたら、「大井神社」の、神輿参加、ご奉仕にての、2人もが、その組でして。内の1人、別途の役に付いたが故、神輿に参加出来ませんですが。
いやなあ、しよと、思えば、出来るの筈なれどです。要は、諸般の、警備担当役でして。祭の際にも、警備がありまして。
只なの、1人や、2人、警備員から、抜けて、どて事、無いと、思うですが。ま、ええかと。

オトトの、そんな具合に、気易く、声掛けたり、掛けられたりの、面々に、その組のが多いなと。
当たり前の、どの組の面々でも、顔合わせたら、挨拶程度、するけれどや。ダケでして。
顔合わせて、一言、二言、詔の、会話はナカナカになの。成立せずでして。
下手したら、スと、逃げるのも居てるわと。ンの、もしかしての、我輩、嫌われてるの哉と、危惧致すですが。

そらなあ、両隣の面々なら、顔合わせたら、一言、二言、詔の話もするけれどや。オッとの、余計なるの話、止めるですが。そらなあ、中には、雑談で、華咲くの方もありまして。
下手したら、居てるを、知ってて、顔、背けるのも、居てるしなあ。これは、どもならんなと。顔、会わせるが、嫌なんやろと。こっちが、何か、悪い事、云うたり、した、覚え無いですが。

とかとかの、若い頃からの、若いは若かったけれどや。三十数年、若かったけれどの。途中からのと、学校で一緒、会社で一緒のとでは、桁違いに疎遠とするのか、中身、分からんなあと。町内会の面々がです。

対して、この、「芋煮会」の面々。
そら、入社同期組は別格としてです。これは、オイ、オマエ。苗字呼び捨ての、名も前歴も承知してるし、付き合い方も、話の中身からして、違うですが。
冗談が、冗談で、通じまして。少々、侮辱的文言も、気にせずと。本気、侮辱してるで無いを承知してるが故でして。
それ以外の面々にしても、一緒の仕事はしてへんですが。してるのも、居てるけれどや。全然の違うんやなあ。町内会のとはです。
そもそもがの、全くの、ウマが会わずの、顔見るも嫌的なのは、居てませんでして。居てたら、「芋煮会」に参加致してませんですが。

そらなあ、同期の面々ならです。何かがあっての、髪の毛、くしゃくしゃにしてやっても、じゃれてるとするのか、巫山戯てるだけの話の、こんな事、幾ら、「芋煮会」の面々と云えどの、同期以外のには、出来ませんの、致しませんですが。
そら、諸般、一線あってねえ。

変な話、入社歴なら、1人ダケでして。古手がでして。
年齢的になら、私共より、年配、圧倒的多数。女性以外はなと。
ンの、そんな事ならです。イツの間にやらの、私も、「芋煮会」に参加して、10年が経つの哉と。当たり前に、以来、全員、10歳、歳喰てまして。あらためての、フウンの、70代のが、多いのやなと。

70代ねえ。
歳やなと。
オトトの、私は、まだまだの、70代には、間があるですが。
最高齢、ンの、73歳かなあと。へえと。爺さんやなと。

いやなあ、そんな話題も出てねえ。
そかと。そんな歳かと。ここだけの話の。その時にも、話出たの。イツ、死んでも、不思議で無いの年齢やなと。
70代ならです。嗚呼、一寸、早い哉。程度の年齢でして。少々なら、惜しまれるの年齢でして。
これが、モ数年経ってみい。男、ホボの、全員、70代でして。数年も、1年も経てば、70代が、ゴボの。ンの、もしかしての、本年、年内にでも、ゴボの、ゴボになるの可能性がと。へえの、フウンと。
「芋煮会」転じて、「老人会」になるなあと。

冗談に非ずの、皆で、へえと。
こんな話、数年以前には、話題にも成らずの。そら、全員、50代から、60代でして。
違うんやなあ。60代と、70代の語感、感覚がです。圧倒的に、気分、違うのやなあと。そかも、分からんなあと。大台に乗る度、前の数字が、替わる度、感覚違うの。それが、70代では、棺桶に一歩、二歩。
接近の、視界に入って来るのみたいでねえと。
にしても、当世、70代、元気やねえ。よ考えたら、元気で、頑張ってるのが、「芋煮会」主力の、ホボの、70代。
(14/04/26)


NO.1525 おごと温泉駅の話(7) 「金のなる木」の話

さての、飲みの、喰いのも、一服でして。
亭主宅、一通りの散策でもと、裏手見たら、「金のなる木」が植わっててねえ。ンと。
実は、過日、フと、「金のなる木」でも、植えたいなと。

理由、話せば、少々の長くなるですが。そこを簡潔に記載すればです。
「ローム」時代、「ダイオード」製造工程、移設、一番手、韓国工場でして。韓国実習生を諸般、教育実習させたですが。
二番手、ブラジル工場でして。同様にして、ブラジル実習生を教育実習させたです。場所は、四国、香川の、「アオイ電子」。現在唯今、独立しての、正々堂々の、上場企業でして。
現在唯今と、するよりは、相当の以前<1988年>に、「ローム」から、独立したですが。

その、ブラジル工場の実習生、全員、日系人でして。
イヤ、日系人とするよりは、日本人でして。要は、日本人が、ブラジルに移住したの面々でして。当然の、日本語ペラペラの一世の、日本育ちの、日本人。
いやなあ、正直には、ここだけの話の、程度は低く。日本では、一旗上げるに難しいがため、移住したの面々でして。程度低いも、人間的には、ええ人でして。
只なあ、学力がなあ。ダメ。

最初、ビックリしたです。引き算、足し算、出来ませんでして。
少なくともの、品質管理担当、度数分布表書けて、計算出来ませんとねえ。話にならんがな。そんな事、実習で、教えてたら。教えるの以前の、前に進まんしなあ。所謂の、統計的手法がです。

よって、そこは、除外の、工程の実務を主にしたですが。
再度の、ここだけの話の、我が上司には、あれでは、困ると。せめてもの、算数程度、理解出来るの実習生をと。要請した程でして。
話、簡単には、韓国のエリート集団とは、桁が、中身が、180度違うかってねえ。
これが、ブラジル工場の、幹部候補生哉と。そらなあ、あちらでは、読み書きさえ、出来ぬの人が多いらしく。読み書き、数字が分かれば、学識者。
冗談やないの、ほんまでして。その程度の、四則計算出来ぬでも、幹部候補生でして。こっちからしたら、そんなヤツ、相手してられるかの程でして。

とは云え、ブラジルに帰れ。
とも、云えず。実習生には、相応に、教育指導したですが。
イヤイヤ、再度の、その程度でも、人間的には、礼儀正しく、ええ人でして。こっちも、交代要員をと。特には、品質管理責任者についてはですが。強行に、進言致したですが。
要は、実習生には、出来る範囲に、真剣に、教育指導致しまして。只、能力的、しんどいわと。

での、ブラジル工場、立ち上げの際には、残念乍らの、私で無くの。上司であるの、当時、ダイオード製造部部長が、伯剌西爾故、渡伯したですが。
帰国した際、その品質管理責任者より、私にと、お土産を預かったと、戴いたが、「金のなる木」でして。

当然の、有り難く、嬉しくて。
即の、家に飾ったとするのか、飾ったでええのやなあの、飾りまして。大事にしてたですが。イツか、枯れてしもてねえ。
それを、ハタと、思い出しの。再度の、「金のなる木」を植えたいなあと。

ついでになら、ブラジル工場<ダイオード>から、別途の、品質管理実習生が来日。これは、日系二世でして。されどの、日本語ペラペラの実質的、両刀使いの、日本にも留学の、京都大学でと、云うてたですが。
コレ又、失礼乍らの、ほんまかいなの。嘘と違うかの。嘘やろの、程度なれどです。学力がでして。
半分冗談、半分本気の、京都大学と、京都の大学では、意味違うしなと。ピン、キリやしなの。
されどの、経歴には、「の」は無くて。

での、初代品質管理責任者は、工程長となり。二代目に変更成ったですが。
これがねえ。初代のがねえ。理由、よ知らんの、ブラジル工場社長の斡旋にての、日本の、ローム関係会社に、就職しましてねえ。要は、あっちの会社、退職して、日本にと。こっちで、働き、ブラジルの家族に仕送りをと。えらいなあと。

ででの、これがねえ。
オッとの、これがとしてるですが。私よりは、2歳の年配でして。先の通りの礼儀正しく、ええ人でして。憎めぬ人でして。私に対しの、直立不動。コレ、困るですが。
更に、これが、その、日本の工場、はっきりとは、岡山の、ワコー電器なれどです。ダイオードでは無いですが。LED工程の、品質管理責任者になってねえ。ええのかと。
コレ、センサー製造に移動の、私に関係してしもて。

そらなあ、人間性上等でも、業務遂行能力がでして。
彼を通じての、指示、履行されず故、結果的、その部下に、直接の指示するになったですが。これではなの、組織では、ありませんでして。親会社の者としても、組織、無視も出来ずの、困ったなあと。

いやなあ、指示すれば、何でも、ハイハイと。分かりましたと、返事は結構の、進まんではなと。
はっきりとは、先刻の通りの四則計算さえ、出来ぬは、その部下も即の分かるの、バカにされててねえ。困ったなあと。
ソラ、過年の、実習生時代からの付き合いあってねえ。

事程左様の、会社関係、業務を通じの、付き合いでは、こんなヤツ、相手してたら、草臥れるですが。腹立つノリなれどです。
何度でもの、人間性上等でして。変な話、会社を離れの、町内会でなら、四則計算出来ぬも、無関係やしなあ。分からんしなあ。そんな場面、ありませんでして。
よって、業務外の、年賀状程度のお付き合い、してたですが。彼も、ブラジルに帰るになってねえ。以来、交信不通に相成って。
どしてるの哉と。

とりあえず、そのブラジル土産で、初めて、「金のなる木」を知った次第の。
印象深く、ご縁あったの人物でもあって。

でででの、「仰木の里」の、花見も、庭先での宴会にての、裏庭にて、発見の。自慢や無いの、他の花鳥風月、植物関係、皆目の、無知、ムチ、無恥の、無知なれどです。
コレだけは、見て一発分かってねえ。
そのソバに、取れたのが置いてあってねえ。コレで、ええし、くれへんかと。ええでと。
戴いたです。
(14/04/27)


NO.1526 おごと温泉駅の話(8) 「我楽多小屋」の話

話、大いに逸れるですが。
ハタと。

いやねえ、この、「芋煮会」のメンバー、申年<猿>多く。4名居てまして。
私、産まれたは、干支的、亥年なれどの、節分以前故、戌年でして。
ここだけの話、本来ならばの、犬猿の仲の筈が、そでも無く。むしろ、何故か、一目、二目までは、どか知らんの、置かれてるのよに、感じてまして。

よ考えたら、韓国工場からの実習生諸君。
とか、えらそに記載してるですが。年齢的、私よりも年長での、実は、干支的、申年でして。立場的、こっち、先生でして。指導者でして。実習生諸君、工場長なり、理事<取締役>になっても、直立不動で、出迎えてくれたりしたですが。

モ一発、ブラジル工場からの、実習生も、そでして。イヤ、申年ばかりであったの哉の。当然の、最初の、品質管理責任者候補は、そでして。
ワコー電器にて、再会にての、中身、能力、承知してるが故、電卓買えばと。助言致しまして。即の、実行してくれたり。
その使用法まで、教えてくれと。容易いご用故、ハイ、承知と。相応に使えるよに成ったですが。

更なるの、モ一発。
実はの、ついでの話の。以上は、ダイオード製造部に所属の時でして。遡るの、新入社員当時、全部は、説明致しませんですが。抵抗器製造部でして。この時、ブラジル工場出来たですが。
実習生として、来たのが、日系一世で、コレは、何歳上であったか。多分なら、当時で、40代哉の。何の担当であったか。よ知らんですが。多分なら、品質管理責任者であったの哉の。幾ら何でもの、私が教育実習担当では無いですが。

それこその、花見の季節。
円山公園に、夜桜見物にと。当たり前に、会社終わってからの、歓迎の意味込めての、誘い出し。
総勢、何名やろかなあ。5名、5名にて、桜見物。当然の、飲めや、喰えの、酒宴でして。私は、よ飲まんですが。この実習生、勧められるがままに、飲んでねえ。

までは、結構の。さての、終わって、帰るに、フラフラ状態故、誰かと、一緒に、ホテルまで、タクシーにて、送ってったですが。
所定の場所、ホテルで、降ろして、チェック・インとするのか、部屋までは、行ってえへんですが。
タクシー待たせたままでして。

我々なら、適当なるの、場所。双方にとって、都合良い場所、誰と、どこでか、忘れたけれどや。40年以上の、昔の話やしと。
待たせてた、タクシーに乗り、降りたですが。ンの、臭いなと。臭かったなと。アイツがです。戻って、今度は、座席がです。アイツの座ってた場所辺りがです。
多分なら。
イヤイヤ、現物、大、脱糞哉と。飲み過ぎたんやなと。にしても、タクシーも、悲惨、大迷惑。

よって、円山公園で、桜見たら、この事。
又、幼少時代に見た、妙齢の小母さん、当時、20代辺りやろかの、女性がです。夜桜見物にての、円山公園の、小川とするのか。水の流れてるの箇所あってねえ。そこに、ハイ・ヒールのまま、入って、オシッコしたのが、強烈に記憶されてまして。
酒に酔おての事なれどです。酒は怖いなと。

それと、先のブラジルのを、連れてったが、夜桜見物の直近でして。以来、夜桜見物してませんでして。
にしても、その当時、昔には、酒にまつわるの、豪傑、多かったなと。云うても、先の通りの、以来、夜桜見物してませぬ故、酒宴も、「町内会」のと、「芋煮会」だけでしての、豪傑の有無、分からんですが。
ソラ、「町内会」では、終焉までは、居てませんですし。「芋煮会」では、庭にひっくり返って、寝るのも、居てるですが。その程度。歌唱たり、暴れ回るは居てませんです。
居てたら、即刻の、首哉と。料理屋で、酒宴してるで無いの、農園主宅でして。


オトトの、話戻して、「仰木の里」の亭主宅にて、「金のなる木」の切れ端とするのか、貰い受け。
での、亭主に尋ねるに、このまま、土に植えたら、ええの哉と。
イヤ、相応の土、売ってるですて。フウンの、「金のなる木の土」なるが、ホーム・センターにあるですて。へえと。そんな専用のが、あるの哉と。

話、飛ばしてしもて。
イヤイヤ、飛ばさずの、「金のなる木」の件なるは、後刻に、続きをするにしてです。
15時も過ぎたら、やや、肌寒くなって来てねえ。奥様曰くに、二次会するしと。二次会ねえ。どこで、何するの哉と、思えば、外では、庭では、寒いしと。家に上がっての二次会ですて。
そかの、それは、切りも良くの、実は、当日、4月19日<土曜日>には、夕方とするのか、夜には、「町内会」の、役員会が予定されてまして。
今期、平成26年度役員の顔合わせと、「期首総会」の、打ち合わせでして。

予めの、亭主には、その旨伝えてましての。早めに、退散すると。
ででの、フサオ君も、明日には、登山すると。フウンと。どこの山か、知らんですが。数十名にて、登るですて。へえと。
出発、早く。早めに寝たいし、早いめに、帰らんとで、一緒に帰ろかと。そやなあと。即の決まってねえ。さりとての、15時に帰るも早いけれどや。とりあえず、二次会には、参加せずと、致しまして。参加してたら、切りあらへんしと。

よって、テーブル、椅子等、片づけるの、手伝い致しまして。そらなあ、折り畳み式の、椅子にしたって、12個もを、1人で、夫婦で、片づけるは大変でして。
今なら、人数居てるしと。そやなあと。
いやなあ、その仕舞てるの場所、亭主の、遊び場、趣味の小屋。「我楽苦多小屋」としてあったか。「部屋」であったか。庭の一角に作ってあってねえ。その天井裏に、収納場所あってねえ。皆で、運ぶに協力したですが。

ええなあと。そんな趣味の部屋あってねえ。
機械屋だけに、諸般の、道具、材料、小物一式、揃てまして。
中に飾ってあるの、諸々なるは、手作りでして。

云うたら、毎年、干支の置物なるは、フサオ君が彫刻してるですが。ソレを、置くの台は、この亭主が作ってまして。全部では無いの。一部、貰てませんですが。戴いてまして。
ンの、そやなあの。
実は、来年の干支、未<羊>を貰えば、干支の、一回りの、置物、揃うですが。今から、予約してまして。フサオ君には、それまで、元気に居てくれよと。
オッとの、での、台までは、いらんですが。「戌」なり、「子」なり、文字刻印の、背景とするのか、あってねえ。それを再度の確認してです。不足分、作ってくれと。以て、全ての、干支の、12種類、揃うになれば、壮観でして。


オトトの、にしても、「我楽苦多小屋」か、「部屋」か。
どこかで、聞いた、覚えあるぞの。我が、「シバケンの天国」の、コンテンツ。
「我楽多倉庫」哉と。どちらが、歴史、古いかは、知らんですが。
<参考=我楽多倉庫><省略・16/10/31>

いやなあ、ここの奥様、亭主、「シバケンの天国」の愛読者。
の筈。
(14/04/28)


NO.1527 おごと温泉駅の話(9) その後の、「金のなる木」の話

この、タクシーで、脱糞の実習生。
まあ、云うたら、今で云う、小太り、ヲタク系の、一見、大人しい人でして。
ええ歳して、40代で、独身でして。へえと。いやなあ、何歳であれの、独身は結構のです。少々、薄気味の悪いの面、雰囲気も、あってねえ。

私共とは、仕事の話、一切無しの。ブラジルは、ポルトガル語であると。ボルテージは、ボルタージであったか。そんな発音の話であったり、ブラジルは、混血多く、美人が多いとかとか。
カーニバルで、拳銃、天井に撃ったとかとか。あのなあと。
天井にでも、撃てば、落下してくるを、計算してへんのやねえ。おまけで、カーニバルでは、私生児が増えるとかとか。
そんな話、ばっかり、してねえ。裏話的、結構、面白かったけれどや。

そらなあ、海外の。それも、ブラジルの話なんか、聞くの機会無く。日本人は、もてもてやとかとか。
ところがの、実習から、ブラジルに戻って、暫くして、辞めたとかとか。
話簡単の、高い、実習費用、飛行機代だけでも、相当額での。出張旅費戴いて、暫くして、フイと、辞められたでは、ブラジル工場、社長もたまらんなと。
そらなあ、ええ加減なるの記憶ならです。当時、片道、飛行機代、70万円とか、聞いたです。

いやなあ、後年、ダイオードの実習生の、品質管理のが、岡山のワコー電器に、ブラジル工場社長の斡旋にて、就職したと、したですが。
「金のなる木」をくれたの人なれどです。
これは、ブラジルが不景気となりの、面倒見切れんがため、一旦、退職させ、日本にと。
社長同士の交流あるが故の事でして。数年して、ブラジルに戻り、再度、就職したの可能性もと。
どっちにしたって、ブラジル工場社長、人情味、面倒見、ええ人やなあと。
イヤ、一度か、二度なら、お会いしてるの可能性あってねえ。オッとの、正式に紹介されての、お会いしたの意では無く。偶々、見掛けて、あれが、ブラジル工場社長と、知ったの哉と。


オトトの、そんな話は結構の。
「仰木の里」邸より、ではの、ボチボチ、帰るわと。フサオ君と、2人しての、お暇したなら、奥様、そこまで、送ってくれると。へえの、有り難うの。只なあ、酒とするのか、ビール、相当に飲んでるみたいで、フラフラでねえ。足元がです。
私なら、最初に、ビール、コップに2杯で、真っ赤っかなれどです。時間の経過と共に、元の状態に戻りつつあるですが。この奥様、ビールが好きでねえ。よって、夫婦2人して、自ビール作って、楽しんでるですが。
この日も、そのビールを戴いたですが。

での、大丈夫かいな。足元、フラフラやでと。云えば、大丈夫、大丈夫、アタシ、いつも、こんなんやと。
いつも、こんなんやとは、酔っぱらおての、フラフラ状態を云うてるのか。飲めば、こんな調子に成るを云うてるのか、よ分からんですが。
帰りの道中、分からんやろと。そら、私、初めてでして。されどの、概ね、駅、「おごと温泉」駅の方向さえ、あっちと、教えてもらえば、分かるけどと。
云えば、バス停まで、送ってあげると。バス停ねえ。バスに乗って、帰るか、歩いて、駅までかは、考え中なれどです。そらなあ、この時間、15時辺りで、お暇するならです。町内会の、役員会までには、相応の間があってねえ。

イヤ、フサオ君、2度目らしく。曰くに、歩いても、10分、15分と違うかと。駅から、こっちは、登りで、辛いけど。こっちから、駅は下り故、楽やしなあと。
云いつつの、嗚呼、桜見に行くかと。そこに、あっちに、公園あってなあと。先週やったら、満開やのにと。そっちで、花見が出来たのにと。そっち方面に誘導してねえ。云うても、見えてるの、スグのそこでの。階段上がれば、広いグラウンドがあってねえ。野球の練習しててねえ。云うとおりの、葉桜、一杯あってねえ。奥様、綺麗やったんやで。綺麗やったんやで。一週間、早かったらなあと。相当に、残念の思いやったんやねえ。

そして、前回、イツかは、知らんの、この辺りで、花見したんやでと。へえの、ここでしたんかと。それこその、桜の囲まれたの一角あってねえ。
成る程の、そこなら、丸々の花見が出来るなと。惜しかったなあと。モ一週間やと。

とかとか、奥様、上機嫌のまま、どこまで送ってくれるのかの。フラフラの足元のままに、大通りに出てねえ。フサオ君、ここで、ええしと。ここ真っ直ぐ、降りたら、駅やなあと。そやと。
どこかとなればの、自治会、公民館の先でして。
奥様、曰くに、自治会の看板、お父さん<旦那>が作ったですて。されどの、過年、脱退したと。へえと。脱退出来るんかと。出来るえと。何にも、あらへんやんかと。特段の、加入してるの意味がです。

話、尽きぬなれどの。モええしと。そかと、さいならと。
お暇しまして。変な話、奥様、真っ直ぐ、家に帰れるのかと、一寸だけ、心配したりして。
後は、ひたすらに、坂道、降りるだけの。高校生かなあ。自転車を押して、乗って、四苦八苦の、団地の方に向かうですが。大変やなあと。大変でも、そこが、家なら、仕方無く。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
湖西線に乗り、嵯峨野線に乗り継ぎ。フサオ君、嵯峨嵐山駅で、下車のさいならと。
斯くしての、家に戻れば、早速にもの。土の件。

「金のなる木」を貰い受けたの。
での、コレ、そこらに植えといたら、ええのかと。「仰木の里」の住人、亭主に尋ねたならばの、イヤイヤ、「金のなる木」の土が、ホーム・センターに売ってるが故、それでと。へえの。そんな土があるのかと。
その土でして。

嫁はんに、買いにと。
ならばの、別途の土も欲しいしと。一緒に、「コーナン」にでして。

いやなあ、よ考えたら、土だけ買うもなの。鉢がいるです。受け皿がいるです。鉢の底にの、石がいるです。全部、「コーナン」にて、調達のです。
売り場で、探すに、「金のなる木」の、「土」が、みつからんでねえ。店員捕まえ、尋ねたならばの、「金のなる木」の土ですか。見た事ありますと。変な話の、へえの、そんなのが、あるのかと。
店員、親切にも、探してくれてねえ。あった、ありました。コレですと、教えてくれたは、「金のなる木・アロエの土」。
嗚呼、成る程の、あったなの。アロエと同種の土かと。そ云うたら、葉が、アロエに似てると、云えば、似てるなと。

まあなあ、その日、この日は、諸般、疲れたしなあ。
晩飯、喰えば、役員会でして。材料なら、手配の、揃えたしと。
その明くる日にでもと、鉢植えさせて戴きまして。鉢も、とりあえずは、2個でして。元気そなのを、選んで、植えたとするのか。葉っぱの茎を、土に埋め込んだ。とするのか。差し込んだですが。

以来の、約の一週間。
その日、19日<土曜日>での。本日、<28日>でして。
とりあえずは、マダ、元気ある。蘇った。
とも、云い切れんですが。当初、ショボ、ショボ状態やったのがです。まずは、枯れず。保ちなおし。
現在唯今、葉っぱ、やや上に向き出してねえ。へえと。
イヤイヤ、当面、玄関先、玄関内に置いてまして。

元々が、この手、花鳥風月に趣味の無いの、毎日にでも、水やらんならんよなのは、無理の。ずぼらに持って来いのが適当の。以来、珍しくも、毎日、注視してるですが。
「金のなる木」の生命力には、感服してるです。あの程度で、蘇りつつあるの哉と。
これで、多少なりともの、「金」にご縁出来た。
ならなと。
(14/04/29)


NO.1528 続・おごと温泉駅の話 三味線と、筍の話

そんな事で。
「仰木の里」の話、一旦、終了なれどです。
諸般、迷てるです。

何をとなればの、今期、平成26年度の、組長<支部長>に成りまして。
番狂わせの、一期、早いですが。本来のが、別途の、亀岡市の役してるとか。健康上の理由もあってねえ。組の面々、斟酌されまして。
まあなあ、組長なんか、家の順番にての。一期、早まろが、順番通りであろがの、遅かれ、早かれ、しんならんの役でして。別段にの、事なれどです。

いやなあ、当、「単なる雑談」にて、掲載するのか、一旦は、脱稿したの、「我輩は区長也」シリーズを復活させるかをでして。
<参考=我輩は区長也

実際問題、やり難うてねえ。
とかとか、ここで、諸般、記載してしもたら、内容に入るに、分断されるしなあ。
少々、考えるの間、時間稼ぎ致すです。云うても、あっちを復活させるの案、確率高く成って来てるですが。

での、斯くなるでの、「芋煮会」の話。
いやなあ、「仰木の里」の話が、4月19日<土曜日>でして。1週間経ったの、26日が、「芋煮会」の日でして。
御礼方々、「金のなる木」の状況等々、報告するのつもりで居てたら、欠席やってねえ。へえと。珍しいなあと。

報告内容、前回、記載の事でして。「金のなる木」用、土あってと。しなびた、葉も、どなるやと、思いきやの、復活したとは断言出来ずともの、元気、取り戻しつつあると。
そらなあ、1週間では、何とも、ハヤでして。2週間、3週間までは、どか知らんの、日にち、ある程度経って、尚、葉枯れずに、緑が保たれ、葉もしなびずなら、まあなあと。復活として宜しいですが。

での、過日、その、「仰木の里」での、二次会に参加で、「芋煮会」にも、出て来たの、同期の、T君に、奥様に引き留められ、帰らせてもらえへんかったなと。可哀想にと。
ででの、あれから、どやったんやと、尋ねたならばの、あれから、1時間程で、解散になったですて。へえの、早かったんやなと。
イヤ、次第、次第に、寒なってなあと。フウンの、さもありなんの。おめけでなあと。

奥様、三味線弾き出してなあと。ンの、三味線とは、本物の、楽器の三味線かと。
「三味線を弾く」に、別途の意味あってねえ。皆に調子合わせるの、意もあってねえ。
ほならの、本物の三味線ですて。へえと。

本物の三味線ねえ。コレ、ナカナカに難しいと聞くです。私なら、見た事、あるの程度の。触った事も無く。そもそもが、音楽、大の苦手でして。音符も読めません、理解出来ませんの、お手上げでして。
この手の楽器の、ギターも、無理、ムリ、無理の、トンでも状態でして。その手の、含蓄、素養、一切無くの。三味線なんか、持ってるだけでもの、希有の方哉と。大したモンやなと。
云うたならばの、T君、それで、酷い目に会おたと。
ンの、ど云う事かと、尋ねたならばの、下手でなあと。聞くに堪えられずの、酷い目にと。半分冗談、半分本気哉の、ニタリと致しまして。

されどの、聞けるの範囲なら、お世辞でもの、上手と云うやろと。即の酷い目にと、口にしたからには、相当に酷かったんやろと。
さもありなんの、帰りの道中、途中まで、送ってくれたけれどの。足元、よろよろでなあと。
奥様、家に戻るに、大丈夫哉の、半分冗談、半分本気の、途中まででも、家に、送って行こかと、思たの程でして。

そらなあ、我々、送ってくれたはええけれどの。帰りの道中、ひっくり反られてみい。大変ぞと。
まあなあ、諸般、皆が来てくれて。特には、その昔、上司でもあったの、農園主が来てくれたが、嬉しい、嬉しいと、云うてましての。上機嫌で、飲み過ぎたの可能性がと。
とりあえずは、掲載の通りの、陽気とするのか、関西弁的表現、おもろい<面白い>小母はんでして。正確には、年齢的、婆さんでして。オッとの、我々と、年齢、どの程度違うか、一緒か、知らんですが。
上でも、下でも、大して替わりませんでして。多分なら、若干でもの、下かと、思てるですが。下でもなの、婆様世代。


オトトの、そんな次第の、斯くなるでの。
T君には、残った面々には、奥様の、下手な三味線聴かされの。同情致したですが。

この日、26日には、畑仕事、終わってからです。農園主所有地の、筍採りに行きまして。
筍採りに参加するは、此度、3度目でねえ。多分ならなの。多少は、要領分かりまして。分かってもなの、途中から、参加の2名<夫婦>を含めたならの、総員、14名でして。
14名で、筍1個で、14個。2個にするなら、最低でもの、28個を収穫せねば、間に合わずの。コレ、大変ぞと。
採ったのが、概ね、大きさ、品質的、一緒ならなれどの、そはなと。基本、バラバラでして。

それもなあ。
一輪の、手押し車に乗せて、持ち帰るなりしんならんけれどや。まさかの、手に持って、農園主宅に戻るもなの。この一輪車をダアレも、持ってくれへんでねえ。云うたら、往復、私の担当みたいになってねえ。
しかも、場所、2箇所あっての、2往復。云うたら、最初の場所で、概ね、20個。後の場所で、コレ又、概ね20個採れてねえ。

数的、中途半端なれどの。大小、様々の、下手したら、大きいだけで、竹になってるよなのもあってねえ。この手のが、案外に多てねえ。仕方は無いの、ド素人集団でして。
竹にと云うても、先の方なら、まだまだ、筍でして。さりとて、持ち帰るに大変なれどです。
いやなあ、基本、私なら、車での参加で、送迎担当なれどです。多くの面々、JRでして。
何が云いたいかとなればの、デカくとも、持ち帰るは出来るです。

オッとの、そんな事での。
分配、原則、上等とするのか、分配役、私では無いですが。14組に分けまして。本来ならばの、夫婦<車での参加>は一組と数えるの習慣なれどの、マ、ええやろと。

結果、余ったの、大きい過ぎるのと。農園主が自分の分いらんしと。くれたのを、加えの、4個も戴けてねえ。
有り難さんと、家に持ち帰りの、諸般、その明くる日、日曜日なれどの。精米の用事もあっての。コイン精米所に行きの。ついでにでもの、糠<ぬか>も、戴きまして。

早速にもの。
皮を剥ぐとするのか。筍、取り出すに、少ないねえ。感心する程に。情けなあなる程に、少なあなるねえ。
<情けなくなる程に、少なくなるねえ。>
<注=「情けなあ」の、「あ」は、あっても、無くとも、どっちでも可>
少なくともの、贅沢云えずの。糠で、湯がきの、灰汁落とし、致しまして。

晩飯の、オカズの、八宝菜に一寸だけでも、入れてみよかと。旬の、取り立てのを、少々戴いたですが。ンの、柔らかくて、美味かったわと。
イヤイヤ、諸般、この、5月の連休にも、息子共一家、二家、来るがため。
少々、残してるですが。
4個持ち帰っても、元々が、中身、少々でして。
(14/04/30)


NO.1529 5月の連休の話(1) 俄然、大変の話

突如、俄然、気忙しくになったです。

いやなあ、この連休。昨日<5月2日>から、長男一家、こっち方面に来てまして。嫁、孫共、嫁の実家にと。長男、諸般で、我が家にと。
結果、昨日から、長男、居てるですが。

明日<4日>には、墓参の予定してまして。
朝一番、長男の車にて、家出て、嫁の実家に寄りの。嫁、孫3人乗せて、東本願寺祖廟に向かうですが。そこで、次男一家と、会うに成り。全員にて、墓参。

墓参、終われば、どこかで、おにぎりでも、調達致しまして。
「梅小路」の、「蒸気機関車館」に、行くにしてまして。そこは、文字通りの、SLがあるです。
イヤ、息子共が、小学生時代であったかに、一度行ったです。ホーム・ページを拝見の限りは、当時と、そんなには、替わってえへんなあと。そもそもがの、SLはそのままでして。

その明くるの、5日には、昼飯、近在の、マクドナルドにでも行って。喰て。
その足で、とするのか。母入所先、「こもれび」にでもと。云うても、この、11日には、我が家に戻るですが。戻っても、その時には、全員、居てませんでして。


オッとの、での。15時頃哉の。
突然、嫁はんのケータイに、電話一発。四国の姪からでして。
これから、こっちに、向かうと。来ると。要は、その息子と、義姉夫妻の、総勢4名。
との、話で、えと。本気かと。本気らしいてねえ。

四国と、申しても、殆ど、愛媛に近いの、香川でして。詫間と、称するの、場所なれどです。
そんな時刻から、こっちに、来てみい。超早くて、22時頃かなあと。普通なら、23時、24時哉と。

イヤ、来るなとは、申さんの、突然に過ぎるなと。
イヤイヤ、構わんですが。姪の息子も、今年から、ピカピカの一年生でして。5月の連休で、一寸、どこかにでもと、相成ったの哉と。

まあなあ、明日の予定なるは、墓参と、「梅小路」の、「蒸気機関車館」でして。丁度良いと、云えば、宜しいですが。来たら、総勢、10名が、14名になるだけと云えば、成るだけでして。
車が、2台が、3台になるだけでして。
駐車場も、諸般、3台分、空いてたら、ええだけでして。
要は、本日、こっちで、一泊。明くる日、我々と、行動共にしの。夜に帰るですて。へえと。強行軍やなと。


とかとかの、その本日、町内会の、総会が、20時から、あってねえ。ワタクシ、組長に当たってましての。当たって無くともの、出席致すですが。
多分なら、1時間。下手したら、1時間半。モっと、下手して、モメたら、2時間かなあと。
最近では、諸般、長老組、参加しんよになってねえ。モメんよになったですが。ワタクシは、長老組には、入ってませんですが。意見云うも、致さんよになったです。
云うても、議長により、無視される事もあってねえ。
トトトの、ソレ以前の、今期、組長故、口にチャックなれどです。

そんな次第の斯くなるでの、少々早めに、家出まして。いつも、早めに出て、ええ場所、もたれられるの壁際に陣取ってるですが。
本日も、若干早めに、家出まして。会議所に着けば、先着、数名様。
いやなあ、前期区長も、来てましての、珍しいなあと。今期も、役員<組長>なれどです。多分なら、諸般、聞かれの、応援してるの哉の。内実全然、知らんですが。

とりあえずは、「委任状」をです。4軒、4枚、預かっててねえ。
それを、この場、受付で、出すみたいでねえ。
いやなあ、その方の分、総会資料、持ち帰るのつもりでねえ。持ち帰り、配るのつもりですが。
受付とするのか、女性陣が居てまして。多分なら、三役の奥様方哉の。区長の奥様、居てませんでして。その他役員の、奥様方が、応援してるのやろなあと。その辺り、皆目、知りませんですが。

兎に角、「委任状」出せば、その枚数分、総会資料をと、請求すれどの、それは、あとでと、云われてねえ。ンと。
いや、特段の意味は無いの。今、くれたら、埒空いてええのにと。
思ただけ。

そんな次第の、斯くなるでの。
総会の話は、別途に致しまして。
家に戻れば、マダでして。四国の御一行様がです。とは、云え、間も無くの。着いたですが。
そんな事で、諸般、諸々の、明日、そして、明後日と。この連休、用事出来てねえ。
(14/05/04)


NO.1530 5月の連休の話(2) FRESCOの話

そんな事で、本日<5月4日>は、車2台。
長男のと、義理の姪が運転するの、四国一家<4名>の車の、2台にて、朝一番。
8時過ぎになったの哉の。嫁の実家えと。
そこで、嫁と、孫3人乗せまして。東大谷祖廟えと。墓参でして。
四国一家までが、墓参する事も無いですが。コレ、墓参、元々の計画してた事でして。要は、長男と、次男一家の墓参が目的でして。私共なら、月参りしてるです。

そんな事で、嫁実家宅<向日市>より、四条通に出て、真っ直ぐの、祇園、東大谷祖廟えと。
そこの駐車場に着けば、丁度、次男の車も到着。まあなあ、向日市と、長岡京市でして。大差は無いです。

問題は、ここから、「梅小路」の、「蒸気機関車館」なれどの。その道中にて。
とするのか、入るまでに、昼食のための、おむすびであるとか、飲み物等々、調達するにしてまして。さもなくばの、総勢、14名。元々は、10名なれどです。その、10名段階でも、そのよに計画してまして。
そらなあ、正直、昼食で、1人、1000円見当の出費、する事も無いやろと。

とは云え、どこでと。
スーパーなり、コンビニが宜しいですが。
駐車場完備の、スーパー、コンビニが、京都市内にありませんでして。

いやなあ、とりあえず、東山通りから、五条通り。五条通りから、どこか、適当なるの、通りから、七条通りに。
実は、七条通りの、「梅小路」を素通り致しまして。素通りと、するのか、食料調達せねばならずの。横目で、見たらの、既に、駐車場入り口には、車が並びの、「満車」の文字、チラと見えてねえ。へえと。
この時間で、これかと。

かと、云うて、ここまで、来て、あかんなと、別途の先にも計画は無く。
とりあえず、又、適当なるで、五条通りに行きまして。西大路通りを南下。
いやなあ、この界隈は、我が、勤務したの、「ローム」本社が存在致すの、久しぶりやなと。

云うてるの間に、「FRESCO」<七条店>に到着。
ここらに、駐車場は無いがため。西大路の、路上に車3台、駐めてねえ。
イヤ、運転手は、居てるです。女性陣が、食料調達の。変な話、おむすびがあらへんみたいでねえ。へえと。
イヤイヤ、その手前には、「ローソン」があってねえ。嫁はんが、おむすび調達したですが。このコンビニには、数台、3台哉の、駐車スペースあったですが。こんな道を、バックで、駐めに行くもなと。

イヤイヤ、云うたら、何ですが。
こんな場所に、スーパーなんか、知りませんでして。
そもそもがの、「FRESCO」を知りませんでして。とか、口にしたら、亀岡にも、店あるですて。ほんまかいなと。
正直には、「COSTCO」さえも、数年前まで、知らんかってねえ。神戸の長男が、何度か連れてってくれたですが。云うたら、聞いた時、「FRESCO」を、「COSTCO」と、聞き間違いしててねえ。京都にも、「COSTCO」が出来てるの哉と。イヤ、八幡には、あるらしいですが。

そんな事で、会社に居た頃、その後でもです。世間に疎い故の、「FRESCO」も、「COSTCO」も皆目の。そもそもが、存在を知らずの。強いてなら、コンビニでさえも、認知度薄く、入った事の無いの人でしたですが。
今時なら、スーパーであれ、コンビニであれ、大いに利用してるですが。

大体が、タバコ買うに、従前のタバコ屋消滅。買うは、コンビニでして。
変な世の中になったなあと。これも、時代の趨勢、流れ哉の。そんな話は結構の。さての、先程素通りの、七条通りから見たの、駐車場の裏手になるのか。入り口あっての。行けば、直前の一台、入れたみたいなれどの。駐車場担当者曰くの、モ、ありませんと。

あっても、一台なら、ダメでして。三台収容して戴けませんとねえ。
オッとの、での、長男、担当者に尋ねるに、どこか、ありませんかと。

話簡単には、「中央市場」の駐車場でして。
「中央市場」なら、承知してるですが。こんなところに、駐車場があったのかと。但し、日曜日、祝日のみらしく。
での、ででのです。デハと、そっちの方、「梅小路から、スグのそこの。要は、七条通りを挟んだ、向かい側でして。基本、平日、月曜から、土曜は、中央市場の業者の指定の駐車場でして。
日曜日、祝日のみ、解放されてるの、終日。1000円也の、これは、安いなと。
イヤ、先程の、駐車場なるは、「おもいやり駐車場」と称してましての。「梅小路」の隣でして。終日なら、800円也の、諸般、安いです。

安いと、するのか。
場所的、所謂の繁華街でも無く。四条河原町の界隈なら、30分、250円が相場でして。御池も、岡崎も、市営のは、そんなモンでして。この料金にての、「梅小路」の、「蒸気機関車館」にでも、入館してみい。1時間や、2時間で、終わりませんでして。3時間や、4時間、居てるやろの。駐車場代だけで、2000円にも、なるの哉と。

イヤイヤ、当然の、穴場やなあと。
とは云えどの、「梅小路」に早々に用事無く。
前回、ここ、「蒸気機関車館」に入場は、イツの事かとなればの、息子共、小学生時代。

さての、どんな状態哉と。
ホーム・ページで、見るの限りは、大差無いみたいに、思えてねえ。
SL<蒸気機関車>が、替わるの筈が無いですが。操車場が、従前のままの情景でして。

ででの、そんな次第のです。
「中央市場」駐車場より、歩いて、と云うても、大人なら、5分と掛からんの数分なれどです。只なあ、3階駐車場に駐めて。降りるは、徒歩でして。
そして、向かうの道中、人、人、ヒトの、凄い人で、へえと。
そらなあ、ゴールデン・ウィークの、子供の日が明日でして。
諸般、少々。イヤ、可成り、甘かったなと。
(14/05/05)



inserted by FC2 system