シバケンの単なる雑談NO.154

雑談NO.151 雑談NO.152 雑談NO.153
雑談NO.146 雑談NO.147 雑談NO.148 雑談NO.149 雑談NO.150

雑談NO.110 雑談NO.120 雑談NO.130 雑談NO.140 雑談NO.145
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.155

NO.1810 古希、北海道旅行の話(32) 北海道中央バスの、バス・ガイドの話

NO.1809 雑談・秋の環境衛生の日の話

NO.1808 古希、北海道旅行の話(31) 石部金吉、小原庄助の話

NO.1807 古希、北海道旅行の話(30) ラムダイニング大倉山の話(3)

NO.1806 古希、北海道旅行の話(29) ラムダイニング大倉山の話(2)

NO.1805 余談・諸々の話

NO.1804 余談・ゴミ集積場の網の話

NO.1803 古希、北海道旅行の話(28) ラムダイニング大倉山の話(1)

NO.1802 古希、北海道旅行の話(27) 札幌の夜景の話

NO.1801 古希、北海道旅行の話(26) 札幌の話

雑談NO.153


NO.1801 古希、北海道旅行の話(26) 札幌の話

初日、なるは、函館の、「ラビスタ函館ベイ」。
2日、3日目の宿、札幌の、「クロスホテル」。

函館のも、ホテルなれどの、部屋、和風で、落ち着きあったけどや。3人部屋でもあって。とは、云うたって、1人は、ベッドで無く、畳の上に、予備の布団を敷けと。
ベッド、云うたって、低いベッドでね。全体的に、暗い感じの、まあ、和風。

「クロスホテル」は、名称通りの、ホテルで、洋風で、落ち着かんでねえ。
まあ、云うたら、室内、白基調で、明る過ぎて。ベッドは、ベッドで、普通のベッド。前日のよに、机が無く、座るに椅子でねえ。その椅子も、一脚しか、あらへんでね。

先に云うてもたら、函館のは、アジア系外人も宿泊してたですが。概ね、日本人と、半々哉と。
札幌のは、軽くの外人の方が多くて、朝食のバイキングの、担当者、まあ、世話役と、するの哉の、スタッフとも、申すのは、明らかなるの、韓国人。
別段にの、ハングル語を喋ってるであらへんのけどや。
当方、韓国には、出張多数回の、数え切れず故、韓国人の日本語、一発分かるわと。
イヤ、基本、流暢なるの、日本語喋ってるですが。韓国系は、韓国系で、韓国なまりの喋り方。
やから、どやと、なればの、それだけの話。オッとの、函館では、外国人スタッフでは無かったなと。
やから、どなんやと、問われても、困るのけどや。

風呂なら、どちも、部屋にもあるし、上の階には、大浴場あって。函館のは、湯が赤っぽくての、明らかなるの、温泉。
札幌のは、単なるの、大浴場。
ついでになら、札幌では、アイスが無料でね。
我々が出て来るを待ってた、エイジ君が、待合で、見つけて、教えてくれて。

いやね、部屋の鍵、2個あっての、偶々なれどの、当方と、ノブユキ君が持って出て。エイジ君、カラスの行水で、1分、2分も、浸かってえへんと、云うてるのに、鍵を託すを失念してもての、早くに上がったけれどの、鍵がで、待ってくれてたです。
お陰様で、待合で、アイスが無料と、知ってね。薦めてくれたんやと。

更なるの、話なら、函館の、朝食も、バイキングは、バイキングなれどの、海鮮丼が有名での。
確かに、馬勝ったで、牛負けたけどや。
朝から、腹一杯も、喰えんわい。大体が、当家、朝は、食パン1枚にバター付けて、コーヒー一杯でして。最近なら、便秘対策で、食べるヨーグルトに、ブルベリ入れたのを、喰てるですが。
それで、どの程度の効能発揮哉と、なればの、よ、分からんわと。

ブルベリねえ。
そ云うたら、最近、逆効果の、老眼進んでるよに、思うのけどや。これは、ベルベリのせいで無く、加齢哉の、自然現象、歳哉と。
云うたって、この歳でなら、目は、宜しいわと。
ンの、流石に、パソコンのディスプレイ、液晶画面の、細かな文字、解読に、少々、苦しい時もあるのけどや。コレ、曇天、雨天の、外が、やや、暗いの時やなと。

オッとの、そんな話は、結構の、イヤ、目の話、老眼の件がや。
18時、札幌駅、バス・ターミナルより、出発故、17時半に、ロビーに集合。
エイジ君なら、その間、駅に行ったか、どこえかは、よお、知らんの、バスの、予約、券を調達に行って呉れて。
ロビーにて、個々人に、券配って呉れて。

ではの、行くかの、札幌駅なれどの。当然の、我々、ホテル出て、右か、左か、真っ直ぐ、後ろ鴨、皆目の、エイジ君、申すの、出て、右手、真っ直ぐ、数百メートル、数分で、駅と。へえの、そかと。
そ、云われて、そちの方見たら、らしきの、建物、見えててね。フウンと。
要は、便利な位置関係での、ヨカツタなと。

いやね、4日目なるは、札幌市内、北海道大学、道庁、花時計台の、何ちゅうかの、見学、見物予定なれどの、ホテルのチェック・アウトが、何とまの、14時でして。
それまで、部屋に荷物、置くが出来るですと。へえの、ええなあと。
イヤ、よて、市内見物してから、チェック・アウトが可能でね。後は、歩いて、駅にで。駅から、新千歳空港えと、JRで、電車で、行くが出来るなと。


そんな話も結構の。
とりあえず、皆、歩くが遅おてね。特には、ヒカル君での、モと、急いだらと、思うのけどや。しゅがないなあと、大体は、先行部隊、エイジ君、ケンイチ君と、当方での。後は、やや、遅れ気味で、駅に着いて。

しかるべくの、場所に居てたら、バス・ガイドなりが、バスの、発着場え、案内して呉れるになってるです。
イヤ、時間の10分前には、バス・ガイドに案内されての、観光バスえと。

での、ガイド曰くの、夜景見るの、藻岩山えは、概ね、15分、20分程度ですて。
尚、ロープウェイで、登りの、時間厳守で、お願い致しますの、札幌は、非常に分かり易く、大通公園を中心としての、北に、南にで、数字で、1号、2号。
東西には、これも、東に、西えの、1丁、2丁と。
百メートル毎の区間ですと。へえと。
実際には、「西3北2」等々、「条」なり、「丁」を付けずも、通じるですと。そら、そやろなあと。

まあね、実際には、明治天皇巡行<1881年・明治14年>を期に、そのよに改名での、それ以前には、京都同様、通り名が付いてたらしく。
云うたってなと。
京都の、一条、二条なるの、通り名、なるは、これも、通り名なるぞと。その条の間にも、通りがあって。且つは、東西に、「条」の付く通りがあるけれどの、南北には、あらへんわと。
オッとの、「丁」の付くのも、あらへんわと。

まあな、どちにしたって、札幌市内、その手、呼び名でなら、分かり易いは、分かり易く。
京都の場合、通り名、分からんかたら、分かり難い、やろなあと。
されどの、碁盤の目は、便利やでと。
細々なるの、町名等々、分からんでもの、通り名で、通用しの、一発、どの辺りか、分かるしなと。
くどいけどの、通り名、承知なら、なと。
(16/09/15)


NO.1802 古希、北海道旅行の話(27) 札幌の夜景の話

結果、函館の夜景。
札幌の夜景と、夜景を見に行ったになるですが。
その予定なるは、ノブユキ君作成の行程表に、個別予算と共に、詳細記載してあって。されどの、細々なるは、見てへんでね。

されどの、されどで、会計せねばの、安全見て、行程表二部、プリント・アウトしてたですが。
ンの作成者、ノブユキ君、その行程表、当日、本番に自宅に忘れてもてね。
ならばと、当方の予備のを一部、手渡したですが。

いやね、基本、行程表、非常に役立ったですが。
事程左様の、ノブユキ君、性格緻密で、飲み助で。朝食では、流石に飲まんかったけどや。昼食、夕食では、一番に沢山、飲んでね。
基本、全て、頭割の、割り勘でして。多分なら、その辺り、得してるなと。
反対には、ヒカル君、下戸以前の、一滴も飲まんでね。一番に損してるわと。当方なら、下戸は下戸も、一滴もで、あらへんでね。中ジョッキに、一杯は美味しく戴けて。
それでも、ヒカル君以外の面々には、軽くの負けるのけどや。

エイジ君も、緻密で、計画的で、几帳面でね。
もしかしての、彼が、会計なら、その分、飲み代も、キチンと計算、1円単位で、請求するやろなあと。
当方なら、そこまでは、しやへんわと。面倒でして。邪魔くさいわと。
勿論の事、精算金額、1円単位で、計算するのけどや。計算上、出る故での。只なの、実際の請求なら、百円、千円単位の、切りのよい数字に、丸めてまうわと。
その数字を、エイジ君なら、超の正確にと、最期まで、徹するの性格でして。

ならばの、他の面々なら、ど哉と、なればの、ヒロシ君なら、ンの、表現難しいけれどの、よ分からんの性格。
諸般、気遣いするのけどや。悪く云えば、結構、我が儘気儘で、打算的。いつの間にやら、席も、自身、気にいったの場所を取てまうの方での。
取られたら、特段の、そこ、自分の席故、替われ。とも、云う程の事でもあらへんしで、勝手、気儘にさせてるですが。

ケンイチ君なら、基本、鷹揚でね。
皆に、合わせるの方での、諸般、細々、頼みもせんでも、手助けして呉れるの性格でして。ンの、そ云うたら、社長やしと。気分的、情緒的、余裕あっての、気遣い、心遣いするなあと。

ではの、ヒカル君はと、なればの、よ、分からんわと。
兎角に、自身の、肩書き、宣伝してね。云うてるわの、大学教授の名刺、何枚呉れてるやと。
もしかして、もしかしたらの、同窓会の都度、この、旅行でもや。又、呉れて。
まあね、広島大学大学院客員教授なら、格好宜しいわと。博士号も取得で、ンの、立命館の、では無いけどや。ンの、無いは、当人に確認してへんしで、よ、分からんのけどや。

そ云うたら、その手、話、した事無いなあと。博士号、どこの大学で、取得かを、でして。
多分なら、立命館か、広島大学なんやろなあと。
イヤイヤ、実は、呉れるの度、肩書き若干の違うは確かでね。以前は、非常勤講師の肩書きでして。それ以前は、何やった哉の、失念の、多分なら、立命館大学の、講師か、何か、やったの鴨と。
何枚も、呉れてたら、従前のは、どやったの哉の、分からんよになるわと。

での、結構、冗談好きでね。クイズ好きでね。車中でも、色んなクイズ出してたのけどや。
その手、同好会にも、入ってるですて。フウンの、そんな風な、暇人、物好きの、会なるが、あるん怪と。
あるで、あるあるの、そこから、ネタも拝借してねと。

での、ヒカル君、マイ・ペースで、困るの事よの、歩くも、ゆっくり、喰うも、ゆっくり。
雑用はしやへんし、手助けもしやへんし。イヤ、指示したら、やるのけどや。手があれば、わざわざの、遠巻きにしてるのに、頼まんわと。
その辺り、ケンイチ君なりは、積極的でね。

オッとの、でや、ノブユキ君なら、彼、途中入社なれどの、ロームでも、一緒の部署に成ったりしてね。
よ、考え鱈の、一番につきあい、長いなと。
されどの、飲み助とは、知らんかってね。当方、元々が下戸故、自身からは、飲むはしやへんで。要は、一緒に出張なりも、してるのけどや。

岡山、里庄<本社・笠岡>の、ワコー電器に、なれどの、食事も一緒にしてるのけどや。出張中の夕食で、彼、飲んでえへんでね。
この旅行では、飲む、呑む、のむの、酒豪やったん怪の、びくりしたわと。
当方なら、どちかとなればの、本社、笠岡の方が、頻度多いけどや。ソラ、そこで、Diodeの製造してたしなと。里庄は、センサー製造で、行ってたですが。

当方なら、従前よりは、多少は強くも成ってるのけどや。多少であっての、基本、下戸は、下戸での、限度、中ジョッキでなら、1杯が目安で、気分、マシなら、モ一杯。
されどの、飲み干したら、危険信号、必ずや、しんどくなるが故、誰か、半分、イヤ、それ以上、助けて呉れるなら、注文するけどなと。予めの、援軍確保してからの注文やわと。
ご心配無用の、ケンイチ君なり、ノブユキ君が、そか、ええのかと、助けて呉れるです。

オトトの、何の話、してるの哉の、札幌の夜景の話をせねばの、ここも、観光バスで、一杯で。
ケーブル・カーも、一杯で。展望台の屋上にも、人、一杯でねえ。
夕食の事も、ありで、時間、少々の早くの、日が暮れるの以前に、バスに戻るになっててね。

いやね、基本、札幌の夜景も、夜景は、夜景。
そして、黄色、黒、白色の、肌色も様々の、人種が一杯。
イヤ、我々のバスなら、概ね、日本人が多いと、思てたのけどや。バスも、一台と、違うしなと。方々のバス会社のが、来ててね。
どちにしたって、アベックが多くての、いちゃいちゃ、し過ぎと、違う怪と。
チョとは、遠慮せよと。
のが、多くてね。
(16/09/16)


NO.1803 古希、北海道旅行の話(28) ラムダイニング大倉山の話(1)

夜景ねえ。
函館の、はこナビの運転手。札幌の、バスガイドも、申したです。
閑散期が無いと。へえと。

イヤ、この季節、夏場なり、春、秋なら、分かるですが。真冬やてみい、凍え死ぬぞと。
とは、申しても、その季節は寒いし、余程の事、無いの限りは、北海道には、チョとなあと。当方、寒がりでして。暑がりもあるけどや。
その辺り、確かに、札幌出身のエイジ君は、違うなと。冬場も平気みたいでね。我々の如くの厚着を知らんなと。

オッとの、ならばの、ええけどや。
イヤ、閑散期が無いが、でして。展望台登るに、閑散やてみい。寂しいし、ダアレも居てへんでみい、怖いぞと。場所が、場所だけになと。
ソラ、小高いの山の山頂でして。大体が、夜の山なんか、登らんわと。

にしても、人、人、人の多い事。
集合時間まで、展望台、屋上で、ぶらぶらしてんならんしなと。薄暮故、夜景、絶景哉には、まだでして。
このバスで、夜景見て、しかるべくの、夕食、ジンギスカンなれどの、少々早めに集合場所え、なれどの、我々が1番手でね。

バスガイドと、雑談したですが。
イヤ、間違おても、妙齢では無いの、ンの、女性の年齢定かには、分からんのけどや。同年では無いものの、まあ、60代哉と。
加えての、間違おても、美女でもあらへんのけどや。所謂の、気さくな方でして。我々に問うに、ンの、我々も相応の年齢での、喋り易かったのやろの、どこからですかと。

皆、揃てる故、口々に、京都、大阪、兵庫の、岡山に。ンの、札幌、地元であると。
ばらばらですねえで、ンの、大学が一緒でねと。同窓生ですと。
エイジ君なら、札幌出身で、半世紀、京都、大阪に居て、3年前、戻って来たと。

ならばの、バスガイド、申すに自分も、京都の学校と、云うたか、行ってたですて。へえと。
どこの、とまでは、尋ねて無いけどや。表現、学校故、高校、専門学校、短大、大学の、諸般、種類あるけどや。
基本、当方、京都人故、どこと、云われたならばの、この歳の、なら、分かるのけどや。
そらなの、当世、最近のは、知らんわと。沢山、あり過ぎて。又、場合に寄りの、校名、替わってもたり、してるわと。

でや、概ねの皆、集まって。ではと、バスガイドの指示で、ケーブル・カーに乗車。
ケーブル・カーは、乗り継ぐですが。その、降りるの辺りで、やっとで、札幌の夜景が綺麗に見えて。

ででや、ここから、バスで、概ねの、10分、20分やろ哉で、着いたの先、大倉山。
イヤ、札幌オリンピック<1978年>が開催されたの場で、大倉山ジャンプ競技場のあるの場所。
とするのか、そのまさしくの、隣接、真隣の、「ラムダイニング大倉山」なる、屋号の店。

イヤイヤ、びくりしたわと。
当方、スキーのジャンプ台なる、見たは、初でね。
その高さ、迫力満点の、へえと。
云うとくの、その時刻、20時頃哉の、既に、夜。周辺、真っ暗な中、そのジャンプ台が、ライト・アップされててね。モ一発の、へえと。
選手は、こんな坂を、スキーの板、付けて、滑るの怪の、怖いなと。

念の為、申すの、当方、スキーなんか、出来んわと。
高所恐怖症でも、無いけれどの、こんな坂の、上から、下界見たら、足竦むわと。ガタガタ、震えるわと。
当然の、選手なら、日常茶飯の、そんな事、怖がってたら、選手勤まらんの、最低限の、資質やわと。

でや、その横手になるの、エスカレーターで、階上に上がるのけどや。その、エスカレーターの長さの、長い事。
コレ又、こんな長いの、距離あるの、エスカレーターなんかも、初体験でね。
実際には、知らんの、百貨店の、一階から、屋上に一つのエスカレーターで、登るよな感でして。
ここで、云うてるの、実際には、知らん、とは、上がったの先の地上から、階上までの、距離の事。何階建ての該当するかが、でして。

での、我々が最後尾でね。最後でね。
エスカレーターを上がったのがや。他の面々、ササと、上がってもての、「ラムダイニング大倉山」の席、陣取ってもて。
最後で、残った席、一席のみで。云うたって、6人が陣取れるの、一角でして。

その替わりに、窓際で無く、窓際なら、多分なら、ジャンプ競技場が見えるのやろと。方角的になら、なと。
まあな、特段の、見たいとも、思わんのけどや。
イヤ、遅れたの理由、写真撮影がためでして。あや、こやと、諸般、ここが、角度云々と。

そんな次第の、斯くなるでの。
羊のラム肉、野菜は、喰い放題なれどの、ビールなりの、アルコール。その他の、烏龍茶も、有料でね。フウンと。
まあな、喰い放題で、飲み放題なら、店、上がったり鴨なと。

ででや、当方、ノブユキ君とは、長いつきあいになるのけどや。この旅行まで、こんなに飲み助とは、知らんでねと、申したけどや。
従前になら、概ねの、年に一回の、同窓会でや。酒席の場一緒やけどや。全然の、気がついてえへんでね。
イヤイヤ、基本、このメンバーやしなと。
但し、旅行には、同行して無いの、ヨシロウ君、ケンシン君も、居てるのけどや。この2人なら、左程に飲まず。
基本、飲み放題は勿体無いなあと。思うの程度での、当方自身、そんなには、飲まぬが故もありの、さりとてのと。

いやなの、同窓会程度なら、数時間で、おしまいでの。
こんな具合の、旅行で、何日も、ズと、一緒なら、そら、当方、鈍感も、気が付くわと。
そらなの、飲むは承知してるのけどや。量の事やと。
それで、特段の、顔色、当方みたいに、真っ赤にもならず。特段の、乱れる事も無くの、結構なると。
ほんまやでの、飲むは結構も、歌歌い出したり、奇妙、珍妙、下世話なるの話、し出しやがてみい。
あのなあと、説教致すわと。

その辺り、ヨシロウ君、余りに飲まんのけどや。
珍妙なるの話し出す事あっての、あのなあと、止めときと、注意致すのけどの、止まらんわと。
イヤ、下世話なるの話で無いけどや。

天皇、殺せ、焼き討ちせよと、ブチ上げる事、あってね。
あのなあと、そこまで、そこまで、ひかえおろおと。さもなくばの、貴君抹殺するぞと。
までは、申さんのけどや。
(16/09/17)


NO.1804 余談・ゴミ集積場の網の話

細々なるの話。余計なるの話。町内会の話。
なれどです。

いやね、ン箇月経つですが。
イヤ、ゴミ集積場の、網が破れてましてね。
過年、2年半経つですが。この時には、当方、一応の期間見て、まだ、ダアレも、動かんなと。しかるべくの筋、支部長<組長>通じて、区長えと。
網破れてるし、交換宜しくと、動くと、するのか、要請したですが。
<参考=「単なる雑談NO.122」NO.1482 月桂冠、大倉記念館見学の話(9)>

要請致しの、結果的、当方交換させられて。
イヤ、そんなモンでして。この町内会は、です。
イヤイヤ、一向に構わんのけどや。

その時には、そこのゴミ集積場の使用者に役員、居てへんでね。
とするの背景あったが故、ほっとくもなと、しかるべくの、筋を通じの、要請したですが。
此度なら、三役、会計してるの宅様、使用したはてね。これ、組長職以上の職能での。当方、無役のが、のこのこと、組長に云いに、要請しに、行くもなと。出しゃばりでして。
オッとの、ややこしいけどの、当組、使用場所別れてましての、組長なら、この場所、使用してへんでね。

どちにしたって、役員宅も、使用されてるが故、託しとかんとなと。
ほんまやでの、気が悪い鴨と。
云うたら、何やけどの、気ぃ使うの宅様での。兎角に、突っ慳貪でね。当家、当方にや。とは、こちの、考え過ぎ、思い過ごしと、思うのけどや。
どちにしたって、週二回、そこ、使てたら、幾ら何でもの、分かるやんかいさあと。網破れてるがです。少々の破れと、違うしなと。

ンの、もしかしての、もしかしたらの、交換するの、ルートと、するのか、誰が交換すべきか、手配すべきか、知らはらへんの哉と。
とも、思うのけどや。
兎角に、知ったよな事、申すの方でね。可成り、ズレあるのけどや。一々の、訂正しての、正確には、こやと、申すも、こちにしたって、ばかばかしいて、ね。
とりあえずの、当方とは、思考回路、全くの違うの方でね。そのよに、信じ込んでたらなと。それもあるし、生死、損得に関わるで無くの、知らんの方になら、充分に通じるの事で、ね。

そこらが、当方とは、性格違いの、当方、多少の云いそこ間違いあるのけどや。
全くの、見当違い、なるは、申さんわの。それ、違うでと、云われたら、ンの、そかと、認めるのけどや。その宅様、認めず、尚、申すしなと。
はきりと、申しの、当方とは、全くの気性正反対もありの。
かと、申しの、当方、必ずや、顔見たら、挨拶してるの事よの、こちからは、なと。
あちから、されたの事、皆無なれどの。あちの方、年少なんやでと。
要は、当方、挨拶程度、するは、常識也と、思ててね。

とかとか、云うてたら、切り無いのけどや。
そらな、反対には、愛想宜しく、にこにこの、嗚呼、こんにちはと、声掛けて呉れるの方が、内面、そのまんまと、解釈してたら、えらい事の、どんでん返し、喰らうの事、度々なるは、経験もしてるしなと。
ある意味、表面からして、愛想無いのは、分かり易いけどや。

オッとの、何の話、してるの怪の。
とは、云うたって、なの、冒頭、最初っから、細々なるの話。余計なるの話。町内会の話。
なれどです。
と、してるわと。

モと、厄介なるは、当時、2年半前の組長宅様、その時には、こちのゴミ集積場使たはらへんかったのけどや。昨年<2015年>より、諸般の事情にての、その事情なるは、ここでは、申さんのけどの、使い出したはてね。
分かってるやろ、にと。
交換するの、手順をや。

当方、そのままに、申してるわと。
そらなの、区の、町内会が交換するべきの事での。よて、そのよにと。して頂戴なと。
そんな事、我が期では、あらへんかたのけどや。無くとも、常識的、分かるわと。

結果的、当時区長がピンポンのパンで、その明くる日、当家、当方に交換するしと、ご来訪されの、ンの、やらさせられたんやと。それは、それで、結構なれどです。
ここだけの話の、何の道具も持参せずやし。当家、集積場には、近いの、そこやしなと。無いなら、無いで、チョと待ってと、道具、ニッパとかや。
の程度なら、所有してるわの。
それもあるし、前回同様、此度も、ダアレも、動かんの怪なあと。

ほんまやでと。
再度の、くどいけどの、前回には、破れたが、初での。当方、無役の時なれどの、組から、出てる、選出されてるの、役員が、そこの、使用者に居てへんが故、しょがないなと。
ごたごた申すの程の事でもあらへんわと。

そやけれどの、此度、その辺りの事情、違うやんかいさあと。
今期組長宅様なら、ここを使たはらへんのけどや。
その当時の組長も、今期、三役の宅様も、使たはるわと。

幾ら何でもの、ゴミほかすに、出すに、一発、分かるわと。
よっく見て、嗚呼、ここかと、分かるよな、軽度であらへんわの。前回の破れよりも、数段の、酷く。
益々の、酷くなってくのけどや。

そこ様も、使用の宅様、10軒様、皆様、分かったはるやろと。
そら、ゴミ当番では、しかるべくの、網を整理整頓せねばならずの、破れてたら、やり難いぞと。

まあな、此度、当方からは、出しゃばらずと、決めててね。
くどいけどの、先の通りの、大役してるが、1軒。その当時のが、1軒の、2軒もの、承知の筈のが、居てるわと。
大役のは、分かって無いの可能性大なれどです。
そらなの、分かってたら、遠の昔に、動いてるわと。
とかで、何週間、何箇月、経ってるやと。
ええ加減にせえ。
(16/09/18)


NO.1805 余談・諸々の話

ゴミ集積場所の、網の話。
チョとだけ、補足しとくです。
補足も何も、要は、ゴミなるは、町内会<区>の管理でして。網は、町内会の会計より、出費で、交換なり、致すわと。

にしたって、破れるが早いなと。
そらな、最初、2004年<鳥インフルエンザ対策>から、2014年まで、保ったんやでと。ならばの、10年やでと。
それが、当年、2016年の、たたの、2年半で、破れてもてね。まあな、諸般、一々の観察なんか、する程の暇人でもあらへんしで、何故か、なんか、知らんのけどや。
常識的、扱い方が、荒っぽいの、やろなあと。

加えての、余計なるの話。
云うたら、ひつこく申すの、何度でもの、云うたるの、いつぞやの、区長、当時の、新任区長なれどの、ゴミ問題をば、我が期区長と共にの、委託するに、完全拒否したですが。
本来的、トンでもの、話やわと。

まあな、その時の、任期切れでもあるの、前任区長も、チョとなの、動き拙かったもあっての、強引には、話出来ぬかったのけどや。
有り体には、成る程の、やる気、あらへんかったんやと。新任区長がや。今や、任期満了の、全うしたの形なれどです。
ほんまやでの、その期からでして。夏祭りの、生ビールが、缶ビール。焼きそばも、出来合いのでして。
まあね、役員、楽なれどの、それこその、気の抜けたのビールみたいなモンやわと。

されどの、当然の、ご当人様なるは、やった、やったの任期全うしたと、思たはるですが。
イヤ、事実、全うでの、途中、投げ出しは、したはらへんのけどや。投げ出したの、区長、知らんし、任期なら、1年経てば、全うでして、世間の噂は、聞こえんわと。
いやな、聞こえて、気になる、気にするなら、まあ、何ちゅうかの、なと。
よて、その辺り、割り切ったはるのやろと。
云うとくの、当方なら、昨年度、夏祭りには、顔出してえへんわと。祭り事、一切の遠慮してるわと。
只なの、聞こえて来るんなやと。
その上で、モ一発、云うとくの、割り切りも肝心やでと。とは、当方、重々承知も、なかなかに、なと。
アカンなと。


オッとの、でや。
余計なるの話の、更なるの、続きの、余計なるの、「町民大運動会」の、出場種目の話も、あらへんでね。
イヤ、「大縄跳び」に非ずの、「綱引き」の件。
まあ、ええけどや。当方的、記載箇所、ミスってる故、替えて欲しいとダケの、替わって鱈宜しいわと。只、どしたかは、連絡なり、欲しいのけどや。

での、別途の、神輿の件なるは、過日、昨日やったの哉に、区長の奥様。ンの、この方、当方と、同い年でして。ご主人もや。
諸般、出るに、年齢はと。尋ねる故、ンの、あんたと一緒やわと。
の、あんたとは、云うてえへんのけどや。

それでや、神輿の道具一式、持ってる怪と、尋ねるが故、持ってえへんわと。法被に、鉢巻きなら、神社の、でして。
イヤ、地の方、旧家の方なら、先祖代々のを、保管されてるですが、我々、新興住宅街のは、そんな歴史があらへんわの。それこその、当地に来て、40年が経つのけどや。

と、までの話、してへんですが。
イヤ、法被の事と違うえ。地下足袋とかの方やと。嗚呼、そっち怪なの。それなら、持ってるわと。
でや、T川さんは、出て呉れるし、K嶋さんは、何やら、親御さんが、具合がどのこので、今期、遠慮すると、云うたはてねと。柴田さんには、そんな事で、宜しくと。

フウンの、そですかと。
にしたって、当方が云々の話なんか、どでもええのになと。
とは、云うてえへんのけどや。
モ一軒、某さんも、云うて呉れたはったけれどの、そこ様、話、してへんのやてえと。そですかと。

まあな、それこその、ここだけの話の、当方の期には、そのT川さん、1人だけでね。出て呉れるのがや。
結果、役員より、1人、出て呉れるよに、依頼しの、更には、誰か、出て呉れへん怪なあと、町内会、方々様、頼み回ったのけどや。全部不発。
そらなの、皆様、体よく、断って呉れて。中には、冗談やろと。
あのなあの、冗談で、区長たる、戸別に訪問、余計な話をしに回らんわと。
とは、申してませんですが。そんなモンやわと。

その大変さ、頼み回るの事、承知故に、当方に話、来た時、聞いた時、二の、三の、五の、四苦八苦の、六のと、余計なるを申さずの、一発、諾の返答致し。
以来やでと。
神輿に参加の人数、増えたのが。その期の役員、実際には、副区長が活躍なれどの、当方も、継続参加、しててね。昨年なら、母亡くなったが故、遠慮したですが。
我が期に、そんな耳寄り情報、入って呉れてみい。飛ばしてもての、頼みに行かん、なんか、間違おても、致さんのけどや。

まあな、その期、その期の区長の思し召し次第での。
当方、部外者、外野席が、とやかくも、なと。ンの、参加故、部外者、外野席、とも、云えんけどや。決める、動くは、区長やしと。
只なの、出る方にしたら、仲間が1人でも、多い方が楽しいわと。

考えてみ。
参加者、百数十名で、わしょい、わっしょい、やってて、1人、六つ、ムツ、憮然の、ニコともせずの。不機嫌なるの顔して、祭礼に参加も奇人、変人の類やわと。
そら、同じの町内会の面々沢山居たなら、世間話、雑談、奇談、階段、四方山話でも、し乍ら、巡行してるの方が、楽しいに決まってるわと。

まあな、当方も、余所の町内会の方、全くの知らんであらへんし。
又、回を重ねてたら、毎年、出てるのも、居たはって。やあやあと、声掛け、挨拶も致し。
コレ又、楽しみの一つでもあってね。

そら、当方にしたって、性格こんなやしなと。
あち見て、気にいらんのヤツやし、無視して、憮然は致さんし。こち見て、どこかで、見たなと、思えば、あんた、誰。
とは、聞かんの、ニコとして、会釈の一つでもと。
そんな連中と、後日、出先で見たら、又、ニコの、会釈の一つでもと。
するが、ええのと、違う怪と。

それがや。
残念な事に、この町内会では、少数派でね。困るの事よと。
まあ、云うたら、やるからには、世の為、町内会の為と、誠心誠意、考え、動くのが、なと。
とか、云うて、腹立てても、しょがないなと。
あちは、あちで、こちは、こち故での。
コレ、万事に通じると、思うけどなと。
(16/09/19)


NO.1806 古希、北海道旅行の話(29) ラムダイニング大倉山の話(2)

余計なるの話。
オッとの、北海道旅行での、「ラムダイニング大倉山」での話。
とするのか、この、「札幌夜景ディナーコース<5000円/人>」で、バスで一緒の面々の話。
とするのかの、同行の面々なるは、概ね、老夫婦、若夫婦、やろ哉の組多く。

中に、多分なら、韓国男性、日本女性と、思しきの、カップルも居てね。
云うてもたら、いちゃいちゃし過ぎの場所弁えよの口での。
いやね、両方結構背も高くの、美男美女。

実は、最初には、両方、韓国人哉と、思てたですが。
「ラムダイニング大倉山」では、別の老夫婦と、同席してて。そせんと、席が不足もあるのけどの、それが、隣のテーブル席でね。
イヤ、老夫婦は明らかな、日本人での、ンの、女性の方、その老夫婦と、喋ってるし、へえの、この子、日本人怪と。
或いは、日本語堪能なるの、韓国女性哉と、この事が、余計なるの、詮索の話での。

いやねの、いやねで、最早、古いの、古過ぎるの話、なれどの。
所謂の、ヨン様ブームなるが、あったです。
「冬のソナタ」なる、日本の、菊田一夫原作、メロドラマ、「君の名は」によおにてるの、パクリではと、思しきの。

冗談で云うてるでは無いの、昭和初期の松竹映画で、「君の名は」なるがあるですが。
岸惠子演じるの、氏家真知子と、佐田啓二の後宮春樹。要は、真知子と、春樹のメロ・ドラマで、真知子のストールの巻き方、「真知子巻き」と称しの、流行ったですて。

但し、パクリ云々なるは、当方の超の推測、邪推なれどの、ヨン様も、ヨン様巻きしてたみたいでね。
日本国の中年女性に大人気でして。ならばの、一発、日本国の、「君の名は」を見て見たらと。
よお、似てると、思うけど。
当時には、ラジオでドラマ放送の際には、女風呂<銭湯>が、がらがらになったのらしく。
オッとの、当方なら、マダ、ご幼少での、そんな事があったと、しか、知らんわと。

での、韓国なるは、日本とは、桁の違うの、男尊女卑の社会でして。儒教思想、色濃くて。
旅行で、行っての、見聞してるの程度で、分からんわと。中身がや。
余りに大声で、町中をば、日本語喋るは遠慮しとくの方が賢明であるの、風潮やでと。我々みたいに、しょっちゅう、出張での、渡韓してたら、よっく、分かるの、外人には、ぼったくり精神旺盛でして。日本とは、大違いやわと。

ンの、日本語も、通じる故、又、顔形が、似てるもあっての、錯覚するのやなと。
イヤ、日本に居てると、替わらんみたになと。
されどの、我々が、アジア系外人、韓国人なり、中国、香港なりが、分かるよに、あちら様も、区分出来てるわと。

それで、何云うてるかと、なればの、恋愛中と、結婚してからでは、ころりと、違うわと。
それは、どこの国の男も一緒鴨の、特には、韓国では、全くの様相急変するです。

イヤイヤ、見掛け、お手々繋いでは、あちも、こちも、一緒みたいでね。当方的になら、あちの方が、その辺り、傍目気にせずの、正々堂々なれどです。
余計なるの話、奥様以外でも、正々堂々。こちが、唖然と、する程にや。
の場面、ここだけの話、でも無いの、韓国工場のが、えと、思う程の、度々の見てるわと。

云うてるは、我々、日本本社のが、一緒に居てるのに、アシスタント女性とで、一向にの、気にもしてへんでね。こちは、奥様、知ってるのになと。自宅にも、招待されて。
とっとの、そんな話は結構の、ン十年昔の話やわの。

モ一発、余計なるの話の、ならばの、当世の風潮、日本人を大いに嫌てるかと、なればの、多分なら、個人的には、そでも無いと。とは、思うのけどや。
底流には、日本人を優秀に思てるの気配、うかがえるの反面、簡単に騙せるの対象とも、見てるよに、思えるです。

イヤイヤ、騙す、騙されるも、日本人的感覚での。
あちから、したら、単純なるの、自己保身。騙されるの方が、悪いんやと。約束事なんか、重視もしてへんわと。
それを、知ってか、知らずか、日本外交、韓国、中国、北朝鮮には、連戦連敗。
そら、外務大臣の共同記者会見での、事柄さえも、あちら様の好きなよに、解釈替えてもてね。それが、韓国であると、理解するが宜しいかと。


でや、「ラムダイニング大倉山」の、ジンギスカン、羊肉。
そらなの、ラム肉での、柔らかくて、美味。
当たり前の、牛肉とは、落ちるのけどや。

当方、ン十年の昔、半世紀近くの、会社からの、慰安旅行で、どこえ行ったか、失念の。
ワールド・サファリ、多分なら、和歌山方面やったの哉の、食堂にて、生まれて初めて、ジンギスカンを喰たですが。
そこでは、量に制限と、するのか、出されてるの分だけしか、喰えんでね。

対して、ここでは、喰い放題故、どんどんと、追加注文致し。
致しても、時間制限、1時間半の、90分もは、喰い続けられんわと。そらなの、若けりゃ、相応に喰えるのけどや。
我々、何歳と思てるやの、古希旅行やでと。
いやな、その辺り、牛肉とは、異なりの、さっぱりしてるですが。それでも、肉ばかりを、そんなにはなの。

有料の、飯を頼み、当然の、生ビールもがんがんと。
ンの、そやなの、漬け物も欲しいなと。
この、漬け物が、チョロでの、バカ高くの、これで、この値怪と、びくりの仰天したりして。
(16/09/20)


NO.1807 古希、北海道旅行の話(30) ラムダイニング大倉山の話(3)

本日<9月20日>、台風16号、京都方面、近畿地方最接近、昼頃。
イヤ、特段の事も無く。
強いてなら、豪雨とは、云えるですが。15時、16時頃からは、小康状態。

での、「町民大運動会」なるは、この、25日<日曜日>なれどの、コレ又、体育振興役員より、特段の話無く。
多分なら、「大縄飛び」から外し、「綱引き」は、補欠にでもしたの哉と。これでも、一応は、当方の修正要求通りでして。

でや、郁文中学3年の古希を祝うの、同窓会。
住所明確、生存者、22名。ンの、当方、除外なれどの、発信者故での。本日、出欠の締め切り日。
なれどの、結果的、返信あったの、15名。住所不明での、返品2通。
出席、当方含めの、6名様での、ンと。

云うたら、幹事、4名でして。話簡単、以外が、2名。
これで、リーガルロイヤルホテル京都<京都グランドホテル>の、中華で、会費、8000円怪と。
この程度なら、「京すいしん」で、個室でも借りたら、その半額程度で、済む鴨の。
諸般、明日にでも、男子幹事、会場を押さえたと、申してるの、そこに勤めてたのマサヒロ君にでも、ケータイ一発でも、致しの、さての、どするやと、相談でもと。

ほんまやでの、29日には、堀川高校3年の、ミニミニの、ミニ同窓会するのけどの。
これは、男ばかりの、6名様でして。中の1人、卒業以来。とも、云えずの、一浪した故での。云うたって、京都府立大学進学での、京都に居たけどや。

要は、就職先、奈良で、ハウス食品やったの哉の。ハタと、気が付けば、千葉に移住しててね。
とりあえず、そいつも、顔出すになってての。
云うてもたら、東京に住んでるのも、奈良のもで。この2人は、前回も、合おてるですが。
いやな、コレも、「京すいしん」で、安上がりにと、してるです。

中学のは、男子3名、女子3名になるですが。そんな高い、ホテルの、中華料理なんかと、思うわと。
イヤイヤ、その辺りを、会場押さえたと、申すの、マサヒロ君とでも、相談する怪と。
そらな、案内状出して、10名辺りなら、ホテルで、でも結構なれどです。場所、費用に、頑張らんでもと。気楽になと。
するが、当方の考えやと。
イヤ、開催日、10月の、23日やしなと。日的、充分なるの、間あるわと。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
大倉山の、ジンギスカンも、席に着くが、一番の最後で、結果的、席立つも、一番の最後。
皆に、面々には、忘れモン無いやろなあと、確認せよと、指示を出し。当方、精算がため、先に会計えと、向かいの、ではと、ご馳走様でしたと、挨拶致してたならばの、仲居さん、コレ、どなたのですかと、ハンカチを示されて。

ンの、良く見たら、良く、見んでもの、チラ見で、当方のです。すみません、ありがとうゴザイマス。嗚呼、恥ずかしやと。皆には、えらそに云うといて。
にしたって、あったやないかの。当方のがや。誰か、見つけて呉れんの怪と。
そらな、当方なら、即の精算しんならんなと、そちの方に、頭行ってるわいと。皆に、愚痴云うて。少々、生ビールが回ってるも、あるのけどや。

でや、下りの、エスカレーターも、我々ご一行様、6名様だけでね。
コレ、センサー付きなんやねえ。我々が、来たら、止まってたのが、動き出し。にしたって、電気代も、バカにならず故、このよに、してるのやろなあと。

我々到着で、即の出発。
乗ってるも、15分程度哉の。云うたって、山の頂上でもあらへんの、ホンの、畔での。
云うたら、冬期札幌オリンピックの、スキーの、ジャンプの、競技場が、札幌は、札幌も、市内は、市内も、中心部から、こんなに近く。
とは、夢想だにも、してへんでね。距離感分かって、へえと。

云うたって、冬の札幌知らんのけどや。
そ云うたら、はこナビ・タクシーの運転手が、「クロスホテル」えの、道中、雑談、ガイド的に、申してたです。
皆さん、そちら、本土の信号は、横向きですねえと。
こちらのは、縦向きなんですが、理由、分かりますかと。

縦向きの信号なら、鉄道のも、そやなあと。あれは、電車との、接触防止のためと、推測してるですが。設計上、余裕充分も、安全の上には、安全の思想での。
ンの、そ云うたら、こちの、信号、皆、縦やなと。

ン、ンの、概ねの推測ならしたです。
冬の札幌、函館、北海道そのものを、知らんのけどや。凄い雪なんやろなあと。「雪まつり」が出来るの程にで、多分なら、雪の重みで、信号器落下なり、せぬの、よに哉と。

イヤ、それで、正解でして。
それなら、雪に弱いと、するのか、電線あるのけどの、無電柱化も、現在進行形で、やってるですて。へえの、札幌は、進んでるなと。
オッとの、無電柱化なるは、雪の重みの問題だけで無く、防災、景観の美化にも、通じてるわと。

そんな事で、札幌駅の途中、適当なるの箇所で、降りたいの方、下ろしますと。との事での、我々なら、時計台が宜しいかと、そこで、降りるに致しの、21時半過ぎでして。
明日には、この時計台で、ケンゾウ君とは、待ち合わせしてるですて。楽しみやなと。
ついでに、当日、明くる日の、宴席、寿司屋の場所も、エイジ君、教えてくれての。要は、時計台の、すぐの、そこの、「四季花まる時計台店」。

いやな、それは、それでの、函館の宿、和風ホテルでの、室内、木目基調で、畳もあっての、テーブル付きで、座って、ダベリングで、落ち着いたのけどや。
その日は、エイジ君も、同室での、3人で、話弾みの、午前様になてもたけどや。

札幌のは、洋風ホテルで、室内、白基調の、洋室での。
座って云々の場所が無く。まあ、云うたら、狭あてね。
風呂入れば、テレビ見てるか、見るも、椅子が一脚での。寝るしかあらへんわと。

イヤ、ノブユキ君と、この日の分までの、会計、計算しての、概ねの、出費状況、見たですが。
ノブユキ君、結構正確、結構余裕見ての、予算案作成してての、不足故と、徴収するの必要性あらへんのみたいでね。
そかの、結構なると、早々に寝てもたわと。
(16/09/21)


NO.1808 古希、北海道旅行の話(31) 石部金吉、小原庄助の話

イヤ、朝二番。
そら、中学3年の同窓生。
とは、云えどの、早朝にケータイ一発も、なと。常識外れで、そこまでの、緊急事態、異常現象、天変地異でもあらへんわと。
単に、同窓会の参加者、僅少の情報伝達と、さての、どするやの話だけ。

そんな事で、マサヒロ君には、10時を待って、ケータイ一発、聞こえるの雑音、周囲の喧騒より、外やな。外出先やなと。
での、マサヒロ君怪、柴田やけどなの、今、時間、大丈夫怪と、尋ねたならばの、今、平和堂に来てるんやと。へえと。
後で、電話すると。ンの、どの程度の後かと、詰問したなら、30分後と。そかと。

ここだけの話の、平和堂が、家の近くにあるんやなと。
イヤ、彼、滋賀県高島郡でして。そこから、京都駅そばの、ホテルに通勤してたんやと。現在唯今は、知らんけど。
イヤ、来て呉れと、時々、頼まれると、聞いてたですが。

でや、その30分後、ケータイ一発。嗚呼、すまんかったなと。
ででや、話簡単にの、同窓会の参加者、幹事の4名に、加える事の、誰それ2名の、都合の、6名やけどと。
ホテルのも、大袈裟で無い怪と、申せば、嗚呼、モ、予約してるしなと。へえと。それなら、しょがななと。

でや、コース2種で、オープン記念と、パーティ形式あってなと。フウンの、6人で、パーティ<バイキング式>も、なと。チョとなあと。
オープンで、ええのと、違うの怪の、オープンって、何や。
新装開店のオープン記念で、少々、安くと、するのか、サービスされるんやと。そかと。元が高いけどなと。
とは、申さずの。

どちにしたって、当方的になら、人数が人数故、今なら、日を替える。
とか、場所替えるも、出来ると、思たのけどや。まあなの、押さえてる。とは、聞いてたのけどの、押さえるとは、予約やけれどの、1箇月もの、先故、何とでもと、成るけれどや。
とは、当方の勝手推量なれどの。まあな、当人、ソ云う故、そのよにと。

正直なるは、場所替えんの方が、らちあいて、ええけどなと。
そら、モと、安上がりの、「京すいしん」に、でも、替えるなら、その旨、全員、云うたって、知れてるけれどの、連絡方々、予約もなと。
しんならんけれどの、予約しんならんの、程の、人数でも、無いけどや。

この29日の、「京すいしん」での、高校3年の同窓会も、予約せずの、飛び入りでの。
の筈の、幹事、ミノル君でして。
マサヒロ君も、ミノル君も、当方とは、違うの、真面目、マジメの、超の真面目で、堅物の、石部金吉。

只、中身違うなと。
ミノル君なら、何度も、何度も、日程確認メールなり、葉書まで、呉れて。この日、ここで待ち合わせの、何時やしと。
マサヒロ君は、その辺りの連絡は、苦手でね。但しの、融通利かんの、一旦、こと、決めたら、こでして。

連絡苦手も、当方からの、人数連絡については、他の幹事、女の子、なれどの、には、連絡しとくと。そかの、宜しくと。
いやな、幹事の女子、片方、ケータイ持ってえへんでね。持ってるの方に連絡一発、持って無いの方に、連絡宜しくと、するの積もりらしく。

イヤ、それで、結構なると。
イヤイヤ、参加メンバーと、料理の中身もあっての、中身、どちにするかを、店に、連絡せねば、ならぬよで。
こすると、他の幹事に通知方々、以て、料理のコース確定すると。ンの、そやなあと。

でや、この、9月も、諸般用事あって。
オッとの、明日<秋分の日・22日>には、町内会の、草刈りの日。
25日<日曜日>は、「町民大運動会」で、29日は、先の、高校3年のミニミニの、ミニ同窓会。
明くるの、30日は、歯の掃除<歯科衛生士>の日で、その明くるの、10月1日<土曜日>なるは、次男家孫君3号の運動会の日でね。

招待されててね。昨年も、招待されてね。
イヤ、孫君3号、結構、貫禄あってね。昨年の事やけどの、2歳で、存在感、充分での、今年には、モすぐにも、4歳でして。
ソラ、誕生日、10月22日が来るまでは、なと。まだ、3歳なれどの、へえと。
イヤイヤ、これで、まだ、3歳哉と。
誰に似た。


オッとの、そんな次第の斯くなるでの。
ンの、そ云うたら、エイジ君も、石部金吉的やなと。結構、気の使うの方での。
彼の事については、ここでは、この程度に止め置くの。チラとなら、会計の事で、触れてるわと。

での、古希旅行の話の、「クロスホテル」で、同室の、ノブユキ君、朝起きて、朝風呂にと。へえと。
イヤ、前日の、和風ホテルでも、朝風呂行ったのけどや。
行かんか、遠慮しとくの、朝から、缶ビール飲んでえへんけどの。これで、飲めば、朝寝、朝酒、朝湯が大好きの、石部金吉とは、正反対、対照的の、小原庄助でして。

ンの、朝寝してたら、朝酒、朝湯は、出来んけど。
まあな、時間を上手く、使えば、出来るの鴨の、朝湯で、朝酒哉と。
当方、そんな事したら、アルコールが回り過ぎての、昇天するわの、朝風呂で、大の字になての、浮いてまうわと。

オトトの、ここでの、朝食なるは、バイキング形式での。
海鮮丼までは、無いけどや。諸般、諸々の、結構、種類あってね。
当方的になら、基本、パンと、コーヒーなれどの。適当にの、色々調達致してね。

朝から、こんなに喰たら、健康に悪いの、コレ捨てロールが心配なれどの、マ、ええ怪と。
エイジ君、曰くの、この日、3日目なるは、多分なら、相当なるの、運動量になる鴨なと。云うたら、富良野の、ラベンダー畑ですて。へえの、ええなあと。

イヤ、朝食の場には、居てへんのけどや。
彼、札幌故、札幌では、自宅に戻りの、朝、ホテルに来て、一緒に、札幌駅で、観光バス。

とか、云うてるの場合で無いの、明日は、草刈りの日で、朝、8時集合故、早めに寝んと、なと。
(16/09/22)


NO.1809 雑談・秋の環境衛生の日の話

そんな事で、本日<9月22日・秋分の日>、町内会の、草刈り<秋の環境衛生>の日。
朝、8時に公園に集合故、そのよにと、7時に起きて、パンと、コーヒーの、朝飯喰て。

さての、10分前には、着くよに、家出て、集合場所えと。
道中、T川さんに会い。とするのか、見つけて、やあ、やあの、久しぶりやねと。
「大井神社」の、祭礼、神輿の件、チラと。
出るんやなと。そやと。
18回出てるんやな。そや。
何年か、飛んだな。2回だけや。ンの、モと、飛んでえへん怪と。イヤ、2回、2年だけや。
当方的、納得してへんけどの、マ、どちでも結構なると。

運動会では、「玉入れ」一緒やなと。ンの、そやなあと。
別のが、イヤ、神輿に出るの若手なれどの、「大縄飛び」に、出るんやてと。
イヤ、当方がや。イヤ、出えへん。書いてたけどなと。イヤ、出えへん。あれは、こちの、ミスでなと。しかるべくの、修正頼んでるわと。

そんな事で、8時に相成っての、区長より、例年通りですと。宜しくと、超の簡単なるの、挨拶あっての、持ち場、組の方え向かいの、組長<支部長>より、運動会の件、話あったですかと。
イヤ、あらへんですと。
あらへんけど、担当役員に、その旨、伝わってたら、それで、結構ですと。「綱引き」が、正選手でも、補欠でもと。要は、「大縄跳び」からさえ、消えて鱈と。

云うたって、修正版、発行されてえへんのけどや。この辺り、担当役員に任せとかな、仕方無く。
そもそもがの、選手名簿なるを、見てるの方、その種目に出るの面々だけ哉の。且つは、「大縄飛び」なら、小中高校生主体でね。そんなのが、当方、知ってるの筈無くて。
ンの、先刻の、別のも、神輿に出るのは、学童でも、学生でも無いの、40代半ばの、なれどです。

での、刈ったの草等入れるの、袋を持って、組に戻りの、草刈りなれどの、これは、簡単に終わりの、道路の溝蓋開けて、泥なり、草なり、掃除するになってね。
イヤ、一向に構わんですが。
ここら、車が通りの、蓋も、なかなかに外すが大変でして。
皆、均等、年々加齢故での。

いやな、ここも結構なれどの、家の裏手の、溝にも、泥一杯。
過日の、雨台風で、尚更での。
されどの、ここだけの話の、とは、云うたって、過去、掲載してるのけどや。その手、諸般あっての、当方からは、一切の、提案するは、あらへんわと。致さんわと。
ばかばかしいわと。

その時、超不機嫌に、諸般申したのが、不在者宅の草刈りしたりして。よ、分からんなと。意外と、親切なんやなと。
イヤ、一軒様、他所に家建てて、移住されてるですが、ここの家、そのままに、放置でね。
イヤイヤ、移住先、そんなに遠く、でもあらへんでね。ここから、1キロ、ありやなしやの、近在での。時々には、来たはるですが。
云うてるは、チラシなんかが、ポストに一杯での、用心悪く。

組長より、どこにと、尋ねられの、そのよに、返答。イヤ、近くですと。
住所、分かってるんですかと、問われの、ハイの、区費半額、徴収されてるの筈也と。
ンの、この件、区長なり、会計より、聞いたはらへんのやなと。イヤイヤ、同じの組やしなと。

ついでになら、過年の区長、えらそにねと。
そこ様、どなってる怪と、当方、組長の時、役員会にての、区長に詰問致し。
当方的、異なるの事をと。云うてるの方の期より、不在者でして。規約を知らんなと。徴収してへんが、バレバレでして。
云うたら、当方、諸般あったし、規約、ばちりの記憶してると、する程の、中身でも無いのけどや。

当方、区長した、なんか、2005年の話、やしなと。
十年、一昔も、軽くの過ぎてもての、過去の人。やったなんか、覚えてるの、なんか、少数派やろと。
いやな、ここ様、不在者様、家売ってえへん故、扱い厄介でして。
当方的になら、考えならの、区長より、家の管理、宜しくと、所有者に、申し渡すなり、するが順当、妥当哉と。荒れ放題も、用心悪いしなと。

とまでの、話、聞かれてもいてへん故、してへんのけどや。
要は、区長たる、苦情処理担当でして。
とは、当方の考えなれどです。
イヤ、事実、そと、思うの、他に適任、責任者、誰怪なと。面倒事、避けるの区長、居てるのけどや。

オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
ついでの、更なるの、余計なるの話をと。

イヤ、本日、ついで故、組長には、ゴミ集積場の、網の件、伝えたわと。
いつまでの、延々の、そのままに放置も、してられんわと。誰かが、しかるべくの、動かんとと。動くも、組長に伝えるのダケ。

でや、諸般、当方からと、とは、内緒になと。前置きしての、理由なるは、そらなの、今期役員、そこを使用も、そのまんまの、ン箇月経過でね。
交換するの、手段、ルートを知らんのやろと。
とまでは、申してませんですが。
オッとの、組長が使てるのゴミ集積場の網も、穴開いて、新しいのに、したですて。そかの、ならばの、話、早いなと。

イヤイヤ、ルート的、気の付いたの方が、組長に連絡。組長より、区長えと。網の費用なるは、会計よりと。
それで、結構なるも、そこ使用の、役員、網の破れ、知らんの筈無く。とする程に、酷い破れでね。
それも、あるし、そもそもがの、使てるの家、10軒、皆、知ってるの筈なんやけどなと。
までもは、申してへんのけどや。ほんとに、気を使うの組でね。開襟、気楽に話出来るが僅少での。

でや、泥なりは、重たい故、角の家に集積での、トラックで回収しに来るですが。
組のが終わって、最終的、公園のも、終わってもての、さての、解散の、帰路、遠目、角家に集積の、泥袋、マダ、回収されてえへんの様子での。何名様かが、その場所に居てての、誰とは、申さんのが、当方見つけ、マダ、回収されてえへんしで、云うて来て呉れと。
大声で。

まあ、構わんのけどの、回収なら、これからでして。
そんなよな、話が、解散時、公園で、聞こえてたですが。聞いてえへんなと。その云うてるの面々がや。
回収はこれからと、申しの、手違いで、来やへんかったら、当方責任怪の、しょがないなと、公園に戻りの、しかるべくの、そのよにと。

での、やとで、我が家に戻りの、その際、コレ又、誰様とは、申さんの、方様、あそこの泥、マダ、未回収やねえ。
諸般モヤモヤの、ンの、そやねえ。さっき、云いに行ったですと。


でや、モと、余計なるの話の、誰様とは、申さんの奥様、嫁はんに、裏の溝の、泥、何とかしたいのけどの、歳やしねえと。
嫁はん、そやねえと、返答のみ。

それで、結構なるの、当方的、先の通りの、従前には、声掛けてたのけどや。必要性、承知故での。その、奥様とは、お見事、見解一緒。
オッとの、当家なら、嫁はんも、考え一緒。

そやけどの、過年の事、誰様とは、申さんのが、超の不機嫌の、きつい声、口調にての、やるなら、やるで、早よやれと。
こんなモン、チョとは、泥あるの方がええのやわの、水流れ易いのや、ワイと。

当方、そこ様のを一番に手伝いの、あせえ、こせえと、えらそに云われ乍らの、何で、そこまで、云われんならんの怪と、思い乍らも、処理をして。
そこ様、終われば、ハイ、おしまいでの、当家のは、裏手の宅様と、一緒に致しの、何してるの事怪の。
云うたら、何やけどの、そこ様、家内にての、意見、見解、調整、統一しといて頂戴なと。
こちが、バカ見るワイ。

云うとくの、そこ様に、何の借りも、借金も、迷惑も、掛けてえへんワイと。
されどの、マダ、分かり易いわと。気分、そのままの顔、言葉に現れて。
どちにしたって、その事、あっての、以来、一切の、溝掃除の件、当方より、声掛け致さんわと、決めてるワイと。

ほんまやでと、声出てる、聞こえて来るが故、「環境衛生」の日にでも、裏手、溝清掃をと、率先垂範の、声掛けしたって、ボロの、糞。
やらんで、ええの、余計な事、させやがて的、仕打ち受けてもて。
万が一の、溝掃除、再開するになても、そこ様、二度とは、手伝わんワイと。頼まれたら、嫌とは、返答せぬなれどの、当家、こちの範囲、終わってからやワイと。

その内には、こちも、歳喰てもての、溝に降りるも出来んよになるなあと。
イヤ、溝に泥で、穴ぼこ出来鱈、雑草生えるし、夏場には、臭うし、ボウフラ沸き易いんやわと。直熱の原因になるわと。
でや、自分のとこ、やるにしたって、上<かみ>の方から、泥、流れて来るしなと。上もやらんの事にはなと。
(16/09/23)


NO.1810 古希、北海道旅行の話(32) 北海道中央バスの、バス・ガイドの話

そんな事で。
兎に角、神輿準備で、歩きをせねばと。
これをな、誰様とは、申さんの方、過日、昨日の、草刈り<環境衛生>の帰りの道中、最近、散歩してる怪と、尋ねられ。
あのなあの、散歩と違うの、歩きやわと。
諸般、神輿に参加、奉仕故と。

散歩なるは、適当に、そこらを歩くの、特段の、ゆっくりでも構わんのけどや。歩きなるは、汗かく程の、速度やわと。まあな、どちにしたって、歩くは一緒なれどです。

でや、当方、基本、この手、行事での、雑談、世間話、挨拶をも、重視してるです。
理由なるは、こんな時にしか、町内会の面々と、会うは無く。話する事もあらへんでね。そらなの、隣近所故、会うはあるけれどの、それこその、歩きの時には、余程で無いと、会釈、挨拶のみでして。
先様より、話掛けて来たら、相応に話もするのけどや。
オッとの、顔合わせて、ムツはあらへんぞと。誰それみたいには、なと。

でや、正直申しの、此度、少々、自信無く。
イヤ、神輿の事がや。そらなの、年齢ヒシと、感じてるわと。少なくともの、軽いの気持ちは毛頭の、完走目指して、歩きをと。コレ、訓練でして。
足の鍛錬、持久力をと。

そらなの、過年には、足保たずの、町内会までは、何とか、保ったのけどや。ここから、「大井神社」えの、道中、足が棒になりての、ギブの、アップ寸前でね。
イヤイヤ、まさしくの、足が棒は、この事かと、実感したです。
動かんでね。一歩が、辛あてね。ギブの、アップも、恥やしなと、何とか、完走致したですが。救援車に乗せられるの情景、想像しただけでも、情けない格好でね。
ンの、さりとての、ほんとに、動かんよになったら、背に腹替えられずで、挙手一発、乗せて頂戴も、何度か、頭、過ぎってるわと。

それが、過年の、4年の前、<2012年>やったの哉の。その次の年には、「ためしてガッテン」の、歩きをしてね。
効果覿面の、軽くと、までは、申さんの、保ったわと。
されどの、昨年<2015年>には、母の葬儀出したもあっての、祭礼なるは、遠慮して。

要は、一年、飛んでてね。
若くは無いは、重々承知の、最早の参加者では、最高齢。
当方、自慢や無いの、スポーツ・マンに非ずの、只の人。且つは、古希なんやでと。年々、体力落ちてくは、自覚、実感しててね。

されどの、この、神輿の話、あれば、それを励みに、目標にの。そらなの、見掛け、カラダのどこも、悪くは無くて。
そらな、云い出したら、云うたら、方々、あるのけどや。蚊に刺されての、その傷さえ、回復するに、時間で無くの、日数要し。
掻いたら、月数要し。擦り傷したなら、痕が残って、下手したら、年要し。年経っても、痕跡残り。
嘘、冗談に非ずの、ほんまやわと。
それだけ、新陳代謝の劣化がと。

基本、コレが、最後哉と。されどの、最高齢記録、樹立したいの、気もあって。
再度の、そらなの、足腰悪い、病院通いしてる、等々あてみい。話来て、ンの、諾とは、返答出来んわと。幸いにして、まだまだ、気力ありの、五体満足、入院もしてへんが故、参加してもと。


とかとか、古希の北海道旅行も、同様での。
参加者、6名、そらなの、方々欠陥あるのけどや。多分ならなと。
旅行も出来ずの、状態に非ずが故、行動出来てるわと。

でや、チョとだけ、前提、触れたならばの、当旅行では、基本、往復の飛行機<JAL>と、宿を旅行会社を通じの確保してて。
その他、諸々の、食事等々をも、含めたの金額、16万円をノブユキ君に託してるです。
ソラ、予約の分、予めの、旅行会社に入金せなばならず。
「クロスホテル」内にて、ノブユキ君と、計算したは、現時点の予定金額からのズレの有無でして。まあな、追加徴収なら、せずに、済むなと、なったのけどや。

でや、エイジ君、「クロスホテル」に来て、ほならと、昨日同様の、札幌駅えと。
行くの先、バス・センターでの、コレ又、昨日同様での、ンの、昨日の、妙齢とは、申さん。
美女とも、云わんの、バス・ガイドが居てね。1号車ですと、申せば、あっちです。宜しくねと。

イヤイヤ、昨夜のジンギスカンからの、帰りの、バスで、ガイドより、観光バス会社のツアーの宣伝出てね。
明日は、富良野行きでねと、誰かが、返答してね。多分なら、ヒロシ君。なれどです。
観光バス会社、どこかは、「北海道中央バス」での、明日<7月23日>も、そこでして。
ほならの、バス・ガイド曰くの、まだ、分からんですがと。明日出社してからなれどの、もしかして、もしかしたら、担当になる鴨と。ご一緒出来るの鴨と。へえと。

そんな事、云うてたら、乗るのバスでは無かったですが。ツアーには、一緒みたいでね。
まあな、全くの知らんの仲でも無くて。おもしろいなと。心丈夫やなと。1人でも、顔見知り多い方がと。

でや、ツアー名、「富良野バス・ツアー<富良野ラベンダー・ストーリー>」と、申すですが。昼食付きで、7200円/人也でして。
前日には、エイジ君が、切符を調達してくれててね。

での、1号車の、バス・ガイドも、妙齢とは、申さんの、昔、昔の、その昔なら、もしかして、もしかしたらの、美女の部類鴨の、でして。
云うたら、3台の、バスで、向かうですが。バス・ガイド3名、同じ辺りの年齢哉と。
要は、熟練、老練、経験積んだの、バス・ガイドでして。

イヤイヤ、事実、昨日のも、当日のも、超のベテランでの、手際良く。
乗ってるの間、ン時間、要は、朝から、晩まで、喋り、放しでね。そらなの、声、喉、保たぬが故、特段の特記的事項無いの箇所では、チョとだけ休憩すると、席に座ったですが。
よお、知ってる、知ってるの、感心したわと。
ガイドして呉れたの事、皆、忘れてもたの、けどや。
(16/09/24)



inserted by FC2 system