YU−KOKU憂国YU−KOKU
NO.8

NO.6 NO.7
NO.1 NO.2 NO.3 NO.4 NO.5

表題一覧表 トキの話題 云いたい放題

目次

憂国 NO.9

160.世界の三馬鹿と日本の三馬鹿(5) 博士で大臣様のETFは絶対に儲かるの発言(1)

159.世界の三馬鹿と日本の三馬鹿(4) 日経平均八千円割れ(2)

158.世界の三馬鹿と日本の三馬鹿(3) 日経平均八千円割れ(1)

157.世界の三馬鹿と日本の三馬鹿(2) イラク問題

156.世界の三馬鹿と日本の三馬鹿(1) 内憂外患

155.国民の最大の抵抗勢力(13) 年金と医療の確保

154.国民の最大の抵抗勢力(12) 多少でも見栄張れるが華

153.国民の最大の抵抗勢力(11) 支離滅裂の経済施策(2)

152.国民の最大の抵抗勢力(10) 支離滅裂の経済施策(1)

151.国民の最大の抵抗勢力(9) 何がデフレになってるか

150.国民の最大の抵抗勢力(8) 余談、新京極界隈の話

149.国民の最大の抵抗勢力(7) 貧乏人は死ね

148.国民の最大の抵抗勢力(6) インフレ目標論(4)

147.国民の最大の抵抗勢力(5) インフレ目標論(3)

146.国民の最大の抵抗勢力(4) インフレ目標論(2)

145.国民の最大の抵抗勢力(3) インフレ目標論(1)

144.国民の最大の抵抗勢力(2) 国会答弁

143.国民の最大の抵抗勢力(1) 公約無視の小泉首相

142.未年には心底寄り望む

141.狂乱の年の瀬(2)

憂国 NO.7


141.狂乱の年の瀬(2)

十二月とは師走、年の瀬。
還暦六十歳の徳田の話なんか、香具師臭く、ドでも佳い話です。
我が知り合いにも同年の先輩が数名居てますが、此方様は立派な還暦で御座います。
さて、二十八日のWeb新聞にこんな記事が掲載されてたで。
「竹中平蔵金融兼経財担当相や塩川正十郎財務相が参加しての大阪市内で開かれた討論会で、竹中金融相が小泉内閣の構造改革の成果として、二千二年度の国内総生産見通しを一%程度のプラス成長としたことに対し、関西地域の製造業を代表した永守重信日本電産社長が、政府の経済見通しに、
『プラス成長の実感はなく、この一年、まじめな企業まで数多くつぶれている。』
と指摘。
これに対し、竹中大臣は、
『族議員が業界を背景にして、実感で行動する人たちの業況感が日本経済をゆがめた。』
とした上で、
『政府の政策担当者は実感に基づいた行動をしてはいけない。』
と述べ、政府の国内総生産の見通しは主に経済指標などを根拠にするべきとした。
竹中金融相の反論に、永守社長は、
『中小企業は融資を受ける際に経営者が個人保証している。つぶれたらおしまいだ。
政府も失敗したら、命を落とす覚悟でやってもらいたい。』
と注文を付けた。」
竹中大臣は流石に大物学者先生です。云う事がチガウなと唖然、呆然。
永守社長に対しては、小泉、竹中コンビが招いた底ナシ大不況を跳ね返し、高収益を上げてる数少ない企業の経営者やナと感心したデ。
竹中大臣の表現として、実感ダケではなくて、冷静に経済指標の数値も見なければナラヌ。とするナラば分かるけれど、数字ダケを見よとは恐れ入る。
勿論、品質管理的には正しい発言です。
拘りや情に左右されると判断を間違う事がある。けれども、数値の出所が問題でして。集計方法にもありまして、数値なんか、意図的にドにでも加工、加減は出来るのです。云うてしまえば、信頼度もありまして、上下二%は誤差の範囲とされたらオシマイなんや。
経済政策大失敗して、日本経済壊滅しても、小泉クンは首相、竹中クンは大臣を辞任すればスム話。一銭、一円、十円の借金を負うワケでもナシ。命を賭して頑張ってるヨにも見えず。
スマンノオと謝るのでもナクて、辞めても、一部の信奉者から首相、或いは、大臣経験者として崇め奉って戴けます。
此の洟垂れ小僧の大先生は、製造経験皆無なる頭デッカチの機械設計者にも例えらえる。
設計工学、機械工学の理論、無数の設計図面に組立図は完璧に記憶された優秀なる頭脳ですが、製造現場は見ず。見るツモリもナシ。
お言葉からは、実体を見てはイカンぞと、主張してるやに聞こえます。
機械の試作組立もセズに、実験稼働もセズ、材料を放り込めば、一発で製品完成になる程の半導体製造設備までは可哀想故、分断して、タッタの一工程で結構である。
効率の佳い最新の生産設備を設計してクレたら、お説、認めてヤル。半導体にもピンからキリで、モノにも寄りますが、設計ミスしても言を左右に修正さえ出来ない設計者です。
こんなお粗末なる思想の持ち主が日本経済に君臨し、威張ってたら日本経済壊滅して当然。
設計者たる者、製造現場からの要請、品質管理、営業部門からの生の声を設計思想に取り入れてコソの一歩前進、過去の失敗を繰り返さヌ設計者でありまして、ナルホド、ド阿呆の図面で組立てられたプレス器には安全装置、警報装置が忘れられてまして、事故連発で作業者は触るの怖がってマウ。
生々しくて、事故の実状、詳しくは辞めておくけれど、犠牲者続発するワ、作業性悪くて、不良ばかりの製造設備となて、即刻稼働停止、改修されるワイ。
改修も殆ど原型皆無になてまう程の一から出直し的設計変更要する故、最初っからやり直したホが早いから、廃棄処分にしてしまえ。
事程左様に、生産設備の設計なるモノ、頭だけが優秀では無理である。
現場、品質管理、営業部門から、素晴らしい機械であるから是非導入してクレ、させてクレと懇願、請求される機械であり、指名される設計者であるベキです。
其れでも一発では無理であり、現場、品質管理、営業の声を聞き、取り入れるベキは取り入れて、実験、試作を繰り返し、改善に改善を重ね、よおやくにして、現場で設備として稼働させる事が出来るのやワイ。
学者大臣洟垂れ小僧にお聞きしてみたい。生産設備なるもの、現場で稼働サセズに何処で稼働させるのか。市場に出荷もせずに見て楽しむダケなんか。出荷しても使いモノにならズに返品の山でもアカンなあ。そんな機械ばかり造ってたら、会社なんか保つもんか。
会社なら一社、犠牲になればスムけれど、日本経済ともなれば、代替え品はナイのやワイ。
売る気も販売網もナク、上意下達、三ヶ月、半年、一年もマエの情報を最新であると勘違いして、佳くナタ、悪くナタと冷静に判断してる政府機関。
事務机で、設計だけした機械図面をマエにして、出来たゾ、出来たゾ、完成したと、内輪の関係者一同だけで、税金で買おた只酒、美酒で祝杯しててもショがナイのやワイ。
にも関わらず、米国からは支持されてるゾ。
とは、米国べったりの小泉、竹中コンビの常套文句で口癖ですが、確かにです、英国、米国では日本に佳い事例あるゾと高く評価されてます。
話は簡単、断じて日本の二の舞、失敗だけは避けるベシ。歴史、先哲に学ばず、都合のヨイ処だけを継ぎ接ぎの、小泉丸投げ、竹中教授が描いた図面で日本のやってる事の逆さまをしとけば、最悪の事態は免れると評価されてるダケやんか。
と、私がボヤキましてもドショもナイけれど。
年の瀬、私個人としましては、ナンとか年賀状も完成させる事が出来まして、無事に投函出来たが、セメテもの救い。
(02/12/31)


142.未年には心底寄り望む

年末、年の瀬ですから、今年一年を振り返り。
景気は右肩、ダダ、ダダ下がり。私でさえも影響モロに受け。
ホントに来年も此のままの傾向継続ならば、冗談やナイです。我が一家、路頭に迷てマウ。
現実からチとだけ逃避しまして、当たり障りのナイ話おば。
イヤ、実際には大いに当たり障りの有る話。ではありますが、越年させたくもナイ話でもありまして、引っ掛かってる事は年内、一気に吐露し、越年させんとこと想たる次第。
一躍、世界の有名人とナタ、田中耕一氏(「単なる雑談NO.21」快挙、田中主任のノーベル賞参照)。そして、北朝鮮に拉致され、二十四年ブリの祖国日本に一時帰国が永久帰国にナタ、被害者の事(「憂国NO.7」日朝首脳会談拉致問題参照)。
クレグレも、既載を前提としての事ですが、此処まで延々と世間に騒がれたら、悪い気はしませんヤロけど、大変ヤナとご同情と、騒ぎ過ぎのマスコミへの反感もチラリと混在。
言葉を選ばず、背景には一切拘らず、単刀直入、素直に表現すれば、そこらのオッサン、オバハンが数奇なる運命の元、番記者まで出来てモテ、一躍スーパー・スターの仲間入り。させられてしもたのですが、ご当人様もイツの間にやら慣れてモタ。
連日連夜、往く処、往く処での取材、監視、歓迎されてたら、ヘンな格好も出来ませんし、事実、服装、お化粧にしましても、お言葉からしても、洗練され、鍛錬され、僅かな間に見違えるバカリの美男、美女に変貌。殊に、女性はお化粧も上手になられました。
悪いとは申しませんが、周辺が騒ぎ過ぎと想てます。ご当人様だけでナク、ご家族からご近所、学友、学校の恩師に至るまでテレビに引っ張り出しまして。
当事者、関係者は連日の如くワイド・ショー番組に、記者会見に。下手したら、芸能人扱いではないのかと。もっと、云うてもたら、バラエティ番組にまで狩り出されたらオシマイやで。
訴え続ける事、そして、マスコミ報道が相手国、北朝鮮に圧力と成ると云うてます。ソかも知れませんが、ホカの手段がナイものかと。北朝鮮を余りに刺激し過ぎるのも如何な事かと存ずる次第。
相手様がマトモなお国なら結構ですが、マトモな国家と云えるお国なら斯様な事態になってませんし、金王朝の生ける憲法、歩く法律、正日大王様、喰いモノ、暖房用燃料欠乏の筈が、お一人様だけがお顔は丸々、お腹もドカンと突き出され。イツ、お気が振れまして、常識外れの行動に出るヤも知れズ。元々、マトモでナイお方様だけに一般常識に照らした常套手段が通用するのカイナと心配してます。
ご家族が、お子様が日本に居られるならドされても、ナニを発言されても結構ですが、彼の国で現在も生活されてます故、他人事乍ら危惧する次第。
其れよりも、自然な状態に戻して差し上げるのが本当の親切ではナカロカと。クレグレも援助は援助で結構ですが、騒ぎ過ぎと云う事や。
ましてや、彼の国の公式発表としてはですが、死亡とされてる被害者も居られます。
横田さんご夫妻は娘を捜してたのに、突如、孫娘が出現。肝心の娘は死亡とされて、複雑怪奇なるご心境かと。
熱し易く、冷め易い日本人でもあり、報道陣でもあります。先の事は分かりませヌが、来たる年、未年のイツまで加熱報道が継続するか、甚だ疑問。
幸にして、新たなる生存者が見つかり、解放なる表現が正しいのか間違ってるのか分かりませヌが、第二陣、第三陣と、拉致被害者が帰国されても此の加熱報道で大歓迎するのか、出来るのか。番記者をつけるのかいな。
肝心の日本の国家としての外交手段での交渉の進捗状況は見えず。見えんヨにしてるのか、遅々として進まんダケなんか。圧力掛けるはマスコミだけに頼ってるのカ。
拉致問題で騒いでる間にも彼の国では原子炉を稼働させ、燃料不足故、発電するタメやとは申してますが、核兵器製造も計画してるとも伝えられ、監視員も強制退去させられた。
テポドンに核を搭載、発射されたら、十分で日本に着弾。
拉致問題一つ解決出来ぬ日本のチンタラ外交、お眠り国会ではテポドン発射で、さあ、国会審議、閣僚招集では間に合わず。間髪入れずの決断が要求される事態で、小泉さんの口先、丸投げの責任転嫁では日本も壊滅ですがな。
唯一の期待は米国の監視網に引っ掛かり、躊躇セズ、米軍が撃墜してクレル事。情けない話やけど、此れしか防衛の手段なし。小泉さんが知った頃にはテポドン、打ち落とされてるか、日本の何処かが壊滅したアトの事。ソならん事を願ってますがネ。
イヤイヤ、マスコミも無難な事しか報道してませんのです。肝心な事はチラリとだけで。
田中さんにしましても、云うたら失礼ではありますが、超幸運が舞い込んだ。
尤も、超幸運の表現でもピタリとセズ、物足りなさを感ずる程の快挙ですがネ。
さもなくば、此の小泉大不景気です。島津製作所も例外に非ず。業績不振のため、リストラされてた運命。カモ分からんのです。
我が道を往く、癒し系の人でありまして。田中さんの一挙手一投足を見てましたら、安心するとの評判もありますが。
私も同感ではありますし、意義ナシですが、その上での事なれど、アノ程度のチと変わった存在は、学校でも会社でも、隣近所にでも。一人や二人、三人や四人は居てますヤロな。
もっと、変人、癒し系も幾らでも居てるガナ。
暫くだけなら、ソやなあ、佳かったナと素直に共感、感動、歓迎してましたが、余りにヒツコクやてますから、正直云うて、佳い加減にしたらドやと、反感を抱くに至る。
イヤ、マスコミに対してでありまして、大騒ぎにも限度がありまして、毎日々々やられてましたら、ナルホド、日本は平和で好景気と錯覚してしまう。意識的に錯覚させるために、ヤテルのカモ分かりませんがネ。
厭な事、引っ掛かってる事は年内で全て精算、吐き出してモテ。
来るべき未年には本当の意味で、平和で好景気にナテくれと、心底寄り望む。
(02/12/31)


143.国民の最大の抵抗勢力(1) 公約無視の小泉首相

小泉首相のことで、抑えても、抑えたくとも、憂国の話題は尽きズ。
余程に日本国の政治家は無為無策、無能で馬鹿丸出しで。
調査不足で、熱心なのは我田引水で、民意の逆ばかりをしたがり、野党も輪を掛けてのド阿呆の寄せ集め故、チョッとでも反論されたらソかいなと、尻尾を丸めて退散で。イヤ、皆が皆ではありませんが。
一月二十一日からは通常国会が開催されてますが、いつもの繰り返しやから、議員さんが眠たくなるのも分かりますが、私なら我慢耐らんよになて、眼がランランで頭はカリカリ。
ニュースで知る限りでは、冒頭での民主党菅代表の質問だけが迫力がアタ。
内容は公約を巡っての詰問でした。
靖国参拝は断固実施は日にちを替えての肩透かし。
国債三十兆円枠は絶対に堅持はイキナリの反故となり。
ペイオフ解禁は予定どおり実施が段階的実施。
小泉首相よ、この三つの公約はどしたんヤ。全部反故にしてしもたのかと質問すれば、小泉首相は何時もの調子で口を尖らして。
「もっと大きな問題を処理しなくてはならん。そのためには、此の程度の約束を守れなかったのは大した事ではナイ。」
と云うてモタ。
イヤ、思わず云うてしもた台詞ですから、正真正銘の正直な答弁である。
私にしても、世間にしても、大多数は同感でありますし、靖国神社参拝なんかドでも佳い公約やから、勝手にしてくれ。
それを小泉さんだけが総裁選の公約として、一生懸命、口角泡を飛ばして、八月十五日に参拝する事に意味が有るのであるからにして断固参拝すると、頑張りまして。阿呆丸出しの独り相撲してただけやんか。
国債三十兆円枠の堅持にしても何回云うた。此れ以上の国債発行はダメである。アトの世代に借金を残してはならん。
ご無理ご尤もではあるし、構造改革なくして、景気回復なし。
景気回復は二年後としてましたが、構造改革で経費節減すれば、新たなる借金も減額出来ますけれど、掛け声だけで、丸投げばかりで、一つもやらんダケやんか。
公約は守らず、守りませんが、公約以上の大前提の小泉不況だけは解消せずに進行故、リストラ、倒産が相次いで。
蓋を開けんでも世間周知でしたが、税収不足。にも関わらず、国債発行枠堅持のために、断固国債発行枠は三十兆円堅持と云い張って。頑固一徹繰り返される度に又かと株式市場は下落して。
妙手である。デカシタと拍手喝采、姑息な手段を絶賛して、こんな事だけは間髪入れずにNTTとJTの政府保有株の売却を決定した。
決定はしたけれども、何分、往きあたりバタリの計画性のナイ小父さん連中の考える事ですから、株式市場低迷。低迷だけならマシですが、小泉首相が三十兆円枠堅持と力む度に下落加速で右肩下がりだけは順調に進行させまして、保有株の売り場も見つからんから、売るにも売れず。
当人がヤテルのですから誰にも文句は云えズ。
構造改革に寄る筈の出費だけは減ってませんので、資金調達せねばならぬから、堅持の国債は三十兆円は突破してしもた。保有株を売りましても足りませんけど、其れなら最初っから明言すれば佳い。景気回復するまでは、国債発行枠三十兆円に拘らず。
二度も突破してるのに、阿呆につける薬はナイから、マダ云わんのや。
行財政改革、構造改革断行の小泉政権であるからにして、其方が進行してれば多少なりとも節減出来るけれど、遅々として進行してないのか、ヤテないから進む筈がナイのか、真相闇の中ではあるけれど、本人さんはヤッテルわいと口を尖らせてますが、国債を乱発するワケにも往かんし、モ一つの妙手で国民に買わせなさいと。
機関投資家だけに買わさせてたのでは、云われるしなあ。格下げしたるゾと。
国民に買わせるのこそは妙手でありまして、極超低金利の時代故、引き手数多の大人気で三兆円の申し込みですて。
分かります。銀行の普通貯金ならばですが、0.001%。(定期性預金金利なら0.02%見当で、各社バラバラ。)
百万円を一年間なら十円で、税金取られて八円也。土曜日曜にでも自分の預金を引き出せば手数料百五円も取られて、年に一回の引き出しで軽く元金が目減りするワイ。
個人向け国債は十年満期で、利息が0.09%。泣きたくなる程の超高金利でありまして。
痩せても枯れても、お国ですから、ペイオフ無関係で元金補償で、銀行よりは安全確実。
(03/01/31)


144.国民の最大の抵抗勢力(2) 国会答弁

小泉首相の得意技はドでも佳い公約を掲げて、反故にする事。
反対されたら意地を張り、断固、我が道を邁進すると口では云うて。
ついでやったら、是非共実行して戴きたい事は、こんな話があるけれど、無意味ですからやってくれるナと進言すれば、ヤルかも分からん程の天の邪鬼。
菅代表も、公約違反三件は誘い水として、今一歩、喰いさがるベキやた。何故ならモ一つ大きな公約を忘れては困る。
構造改革は自民党をブッ壊してでも断行する。反対勢力には妥協セズ。
私は耳鳴り症ではあるけれど、シカと斯様に聞こえてました。
しかるに、構造改革は遅々として進んでナイのに、自民党は安泰。党の顔役、長老先頭に改革の反対勢力は公然と異論を唱え、道路事業四公団民営化にしても命懸けで反対すると云うてるデ。
にも関わらず、小泉首相も今だに自民党に籍を置いてるし、一月三十一日の施政方針演説では、構造改革も道半場とハキリ云うた。
全部丸投げして任せてるから、民営化の委員長の辞任騒ぎにしても、此の段階で首相たる者がとやかく口を挟むべキでナイと責任逃れして。
以来、大仕事を終えた石原伸晃行革大臣も、大人しくナテ、影も薄く。
要は責任感と指導力、政治家に必須の政治力がナイだけや。無ければナイで、顔役、長老を閣僚に取り込めば佳いのに、其れもヨせんから情けない。イヤ、下手に仲間に入れられたら失政の責任は被せられるから、拒否するのです。
長老、顔役とは程遠いけど、歳だけは喰た恍惚の老人塩爺だけは大学の先輩として、重要閣僚の一員ですが、能無しで間抜けが財政困窮の日本国の財務大臣やから畏れ居る。
日本屈指、世界でも通用する経済界の大物、賢人を寄せ集め。
英知を集結させた骨太のデフレ対策。
間違い無く、ソであると信じてるのです。間違おても、我が一家の家計簿をドするかのための骨太のデフレ対策やあるまいに。
町内会でも亀岡市のでもあるまいに。私なんかがそんなエライさんに相談したくとも、逢おてもくれませんです。
骨太であれ、デフレでも、景気対策としたホが分かり易いのに、何故か銘々しませんのがミソでして。造語がお好きなのと、曖昧にするのが目的ではないかと。
さりとて、名称なんかドでも佳い。日本経済さえ回復してくれて、リストラは影を潜め、失業率も低下。御上を信じ、丸投げしてましたら、老後の心配も無くて、明日には明るい希望の光が見えまして。
しかるに、骨太の弾丸を一弾、二弾と何発発射したのか、知ってる人が有るなら是非共教えてクレ。
発射したのか、したけれども不発弾ヤタのか、其れすらもサッパリ分からんけれど、何時の間にやら、骨太なる文言を発案人さえが口にもセンよになてしもた。
そやけど、小泉首相は云うてたで。
妙案は幾らでも有るゾ。発射準備出来次第、ではありますが、間断無く、矢継ぎ早に発射する故、皆の衆、期待して観戦してクレ。
対策として、ナニをしたかは分かりませんが、骨太のデフレ対策の成果は如何なる結果で現れたかは明白でして。
小泉首相就任時の大演説。
皆の衆、悪いけれども二年間は耐えてクレが、一年九ヶ月が経過して、約束の二年は其処まで来てるけど出口は見えずで、デフレ脱却、得意技の更に二年の先送り。
明らかに見えた成果は、ミミッちい話の増税、煙草と発泡酒やんかいさ。
扶養者控除は廃止で、キツイのは年金が一%の減額となり、医療費、社会保険の個人負担は増額で、個人の財布のナカに容赦なく手を突っ込みヤガテ。
流石に国会でも何処かの政党の議員さんが質問してました。
個人としては煙草と発泡酒の増税があるけれど、反対に減税にナニがある。
答弁に立った塩爺さん、設備投資減税があるやないかと云い出して。
我が質問を聞いてたのか塩爺さんヨ。其れは企業に対するものであり、個人や個人。
生前贈与枠の拡大と、証券税制の見直しとが云々で。
それは、お金持ちに対する話やんかいさ。一般の庶民にナンの減税がアルのやな。
お惚け塩爺さん、まともに答弁出来ず、我々も一生懸命にヤテルのです。煙草も一本二円にしたかたけれど、一円にしてるがな。多少の負担は我慢セヨ。
こんな程度のが財務大臣ですから世話はナイ。
質問した議員さんも、其処まででして、迫力皆無。ナンのために質問したのやな。塩爺さんを羽交い締めにして、グの音を出させてクレ。
次には、竹中大臣殿に、株価も下がりっぱなしでなさけない。景気対策としてはナニしてると質問した。
大いに云うてクレ。頑張ってギャフンと云わせてヤレ。
しかるに、竹中大臣曰くに、過去一年なら、株価の下落率では日本が一番マシなんや。米国、英国、独逸はもっと凄いのや。分かったか馬鹿タレ。チャンと調べてから物を云え。
等と、まるっきり、鈍足競争でもビリにはナテないから佳いではないかとの答弁でして。
しかも、ナンの目新しい話でもナシ。何ヶ月かも前から、テレビで繰り返して云うてた話を其のままでして、小泉政権擁護派経済学者の決まり文句でもアテ、其れしかナイのやで。
そやけど、質問者も単に場繋ぎの質問ですから、ナンの準備もしてませんので、左様ですかでお仕舞いでして。
情けない野党議員であります。其の程度の事を調べもせずに質問してたのかいな。
云うてくれなアカンやないか。
流石に経済学者ならぬ、机上の統計学者。都合のヨイ資料だけを提示して、都合の悪いは隠蔽してしまうのか。
先達に学べ。韓国を見よ。左程低下してナイわい。時間の経過と共に言語不明瞭に後退してしもて、結果、様子見だけにナタけれど、アンタも最初は断固ヤルと云うてたデ。
そもそも、余所の国なんかドでも佳い。アンタは日本国の大臣様であるからにして、日本がシカリさえすれば佳いのでアル。
しかるに、余所さんが下がり始めたは、ITバブル崩壊からのたったの三年前からである。
日本なんかの下落は更に十年前からでして、都合十三年の継続落下。小泉政権発足からなら下落率も群を抜く酷さやがな。
学者で教授で、世界の竹中大臣、英知を結集した骨太のデフレ対策はどおナタ。
誤魔化しのナイ、マトモな統計学と経済学の学習でもしてから、答弁セヨ。馬鹿タレめが。
私は云いたい。質問者は此の程度の下調べはしてクレ。イヤ、世間の常識ですがネ。
(03/02/01)


145.国民の最大の抵抗勢力(3) インフレ目標論(1)

大殿様はナンでも佳きに計らえ。ワシャ知らぬ。
全てをご重臣に任せてますが、大殿様が此の程度ですから、お取り巻きの経済閣僚も頭がチと可笑しいデ。チと可笑しい処か相当なる阿呆や。
所得倍増、日本列島改造論に沸いた時代でナイのです。
国内では、高齢化で、年金受給者が年々増大して、少子で資金の供給は着実に減少してまして。
国外からは中国、亜細亜諸国の低賃金労働力で攻められて。世界での生存競争に生き残りを掛けての工場移転で、国外逃亡で、日本の労働力は益々不要。
不要ですから、学校出ても就職口がナイのやで。就職出来んかたら収入がナイのやから年金は掛けてられん。
掛けても、積み立て額よりも目減りすると云われて、掛ける馬鹿は居てませヌ故、益々年金資金は枯渇する。
常識的に考えてクレ。斯様なる重大な時期にフニャフニャ野党に対する答弁さえマトモに出来ぬ恍惚の老人と、誤魔化しダケの米国被れの妖しい経済閣僚ですから日本経済が佳くなる筈がないやんか。
フニャフニャ野党やから、恍惚と誤魔化し閣僚でも保つし、輪を掛けての大と殿の間に馬鹿がつく殿も、安泰で居てられるから気が重い。対抗馬が出現しませんから尚更重い。
能力は無くとも結構です、気持ちや気持ち。
好機到来、今が絶好の機会である。野党も国家国民のためにと、大同団結、決起して。
妥当自民党と、赤旗は危険信号でもあるし、印象も悪いし。白では降参で、黄ではキ印やし。
旗の色が難しいけれど、大義名分の錦の御旗で赤地に金銀の月と太陽を施して、派手々々にして、最早にも、残された時間はナイぞと足並み揃えねばならぬのに、揃わんなあ。
所詮は数ばかり居ても質問時間の無駄と報酬経費の無駄ですから、議員の定員も半減させて、報酬も五割以下にしてしまえ。
其れでも国会議員には成りたがりますから、ご心配無用。利権の競争相手が少なくなるし、先生様の値打ちも上がる。辞めても、ご長老がのさばるのが自民党ですが。
どっちみち、議員が其処まではやりませんし、毛頭考えてませんですが、最低限、経済閣僚は都合のヨイ話だけでお茶を濁さずに、もっと真剣に日本の行く末を見定めて欲しいです。
方向性さえ正しくて、真剣にやってくれてる事が伝わって来たら、日本国民も大殿同様、馬鹿ではナイから応援しますがな。
皆が馬鹿にし出したのは化けの皮が剥がれてしもたからやんか。
塩爺さんにしましても、就任当時に機密費問題で、マスコミにベラベラ喋ってたのを野党に詰問されて、古い話で忘れてしもたと惚けたけれど、惚けて国民は拍手喝采。塩爺との愛称までつけてくれたやんかいさ。
国民の応援がアタし、不問に伏されたけれど、塩爺効果とするよりは、自民党をブッ壊してでもと云い放た、希望の星、小泉内閣の閣僚であるからにして、擁護されただけ。当時は支持率も、八十とか九十%ヤタ。
下手に追求したら、野党事務所に抗議の電話が殺到したのやて。
しかるに、何故か其の反対がナイ。単なる恍惚の老人であると判明して、答弁、支離滅裂でも塩爺事務所に抗議の電話がナイのですから、大人しく、善良なる日本国民と想います。
しかるに、しかるに、増税してるクセにマダ不足と昨年来の議論が日本銀行(以下、日銀)責任論と、インフレ目標なるデフレ対策論。
早い話が小泉失政に寄る大不況のため、物価と土地、株を代表とする資産の下落に歯止めが掛からず、拍車が掛かってしもて。
官僚が見積もり計算したけれど、近代兵器のパソコンを駆使セズ、自慢の頭脳で暗算したがため、ミスばかりで税収大幅減。切り札としての妙案が日銀責任論と調整インフレ目標論。
どっちにしても、日銀任せの対策でありまして、兎に角、景気悪化の元凶は日銀の無為無策であると主張してるのが竹中大臣殿。
小泉首相も、施政方針演説で、日銀と一体となて、デフレを克服する。
方針バラバラでは困るけれど、日銀は独立してるのとチガウのかいな。
答えてクレ。日銀と一体は結構ですが、政府単独ではナニをスルのやな。
国民からは増税と、個人負担増額で、一生懸命にお金を吸い上げ、デフレ政策してるクセに、ナニがインフレ目標設定やな。馬鹿抜かせ。
(03/02/02)


146.国民の最大の抵抗勢力(4) インフレ目標論(2)

余談ではありますが、実の処は余談バカリでありますが。
とある共産党の議員さんからですが。
正月早々から、ウィルス・メールが届いてなあ。
一度ならずに、二度三度やで。
一度目で、ウィルス・メールが届いてるゾ。ウィルス・バスター・サイトのオンラインでウィルス・チェックしてクレと返信してやた。URLまで明記してやんか。
イヤ、書籍も沢山ご出版の高名なる議員さんであります。
書籍を出版されてるから高名と想ただけでありまして、私は共産党員やあるまいに。支持もしてませんから、此の議員さんの存在は知らんかた。
ついでに、北のホでありまして、北海道ではありませんが、選挙区が遠いのです。イヤ、佳く見れば全国区で選出された、佳い歳した議員さんやがな。
ナンで其処まで分かったかと云えば、メールが届いてますから、アドレスで何処の何者かと検索しただけや。そしたら、ホーム・ページが公開されてるやんか。しかも、アドレスを佳く見れば、爺様議員様の姓名そのまんま。
私は共産党には無関係。ナンで彼方様に我がアドレスが保存されてるかは知りません。
ウィルス名称までは調べてないけれど、メールのプロパティの詳細からしても、送信人は当人と確定してる。
ウィルス・メール、二度三度が、四度五度となり、モ一遍来たら迷惑千万と、爺様議員様に最低限、対策進行状況を誠実なる文面で回答セヨと明記して、メールしてやろと想てたのに収まってしもた。
収まったけれど、ウンともスンとも応答ナシなんや。
私は時代錯誤で揚げ足取りの共産党には投票しませんが、全国区の議員さんなら、清き一票獲得のための選挙運動の佳き機会やたのです。
此れからは、そんな時代になるやも知れません。葉書を手当たり次第に出してるよりは、電子メールやったら安上がり。殊に全国区候補なら手当たり次第に配信しても佳し。但し、選挙権がなければ無駄弾ですが。手間と効率から推定しても一考に値する。
ソ云えば、小泉内閣メール・マガジンも創刊号は公称二千万部もの購読応募がアタやんか。私も其の一人でありまして、創刊号からやったけど、鬱っとおしい内容ばかりで遂に解除依頼してしもた。
其の気になれば、首相官邸サイトでバック・ナンバーが閲覧出来ますし、現在唯今の発行部数は幾らになてるのかとチと興味もありますが、公表されてナイ。
今まで解除してなかったのは、週に一度、木曜日に配信されるだけですし、ザッと目を通しては削除して、解除するのを忘れてたダケ。
いわば、惰性で購読してたのですが、その他、諸々のメルマガも多いですし、此の際、整理整頓してやれと。
私みたいな惰性を含めても、購読者は一桁下がってるのではと推測する。
イヤ、小泉首相もメール・マガジン創刊の頃の人気は凄かたし、歴代の首相とは目のつけ処も発想もチガウなと大いなる期待もしたし。
何せ、ITをイットと宣おた前首相、森喜朗さんとは大違い。
現にヤル気はアタと信じてますが、現実と実際は大きく異なり、自民党内の抵抗勢力に妥協に妥協を重ねてしもて、此の始末。
ナンで妥協をしたかと云えば、簡単明瞭、己が身が可愛いだけであります。
民意に押されて首相になれた、自覚、自負、自信とチョッとだけの責任感でもあれば、命懸けでやってクレてる筈。
云うても、命までは盗られませんがな。イヤイヤ、政治家として、政治理念と国家国民のために抵抗勢力の廻し者に惨殺、憤死すれば後生に名を残す大政治家になれるやんか。
私は政治家ではナイし、人前で喋るのは苦手で全身に震えが来てまうけれど、仮に政治家やたとしてですが、小泉首相みたいに、支持率が八十も九十%もアテみいな。
責任の重さがありますから、チと反対されて、ハイ、ソですか。等とソ簡単に一歩二歩と後退、退却なんか出来るもんですか。反対処か、刀剣を喉元に当てられ、銃口を脳天に向けられて、脅されても、断固引き下がれんデ。其れが責任の重さと想うけど、政治家は口では一票の重さで、発言には責任が有ると云うけれど、死守してるのは議員の資格のみ。
兎に角、協力出来んとか、反対したり、妨害でもしやがってみい。
正々堂々、テレビでの公開討論でも致しましょかと提案してヤル。其れなら、信条と信条のぶつかり合いにナテ、対立点が明々白々。
討論会を拒否しやがたら、意気地なしメ、売国奴メ、腰砕けメ。ついでに、利権屋の代理人メ。二度と我が面前に姿を見せるな、汚らわしい。消え失せヨ。
言語明瞭、二度目を云うたら、国民の皆様、誰其れがこんな事云うてるゾ。ド想いますかと天下に公表してヤルと脅迫してヤレ。
ついでや、折角の小泉内閣メール・マガジンが有るから、公表してやたら佳いやんか。
政界の真相、実録、暴露メール・マガジンとして、凄い人気となるやんかいさ。軽く、六千万部を突破するし、海外からも購読依頼が殺到してもて、一億突破で事務局大わらわ。
其処までしてしもたらイカンけれど、大御所政治家も黙らせ、従えてまうだけの迫力、説得力、誠意でもて、事を行わねばナラヌのや。
身命を賭し、命懸けなら出来ますし、政治家ならやって戴かんとアカンのやけど、我が身大事ではナ。イヤ、小泉首相の姿勢、言動からはソの気の無さが見えてるがな。
しかるに、現在唯今の、抵抗勢力とは推定の域を出ず。闇のナカでの陰謀画策で、ホントの抵抗勢力は誰かが分からん。
最大の抵抗勢力とは小泉首相との噂も真実ではなかろかと。ナンせ、日を追う毎に民意の反対ばかりしやガテ。
其の究極がインフレ目標論と想うけど。
(03/02/03)


147.国民の最大の抵抗勢力(5) インフレ目標論(3)

節分では巻き寿司を恵方さんに向いて丸カブリで喰う。
今年の恵方さんは南南東である。焼いた鰯を頭から丸カブリで、巻き寿司も喰て。
一年に一回やからと張り込んで、巻き寿司はネギトロと海老巻きで、チとだけ高級なる巻き寿司でした。
鰯の丸焼き、丸カブリも一年に一回とナタけれど、昔懐かしの味で、ナカナカの美味。
イヤ、私は魚を喰うのが下手でして。何時も、下手やなと云われっぱなし。下手やから美味いとも想わんのですが、焦げ気味の鰯の丸焼きは美味かった。
当然ですが、縁起担いで、豆まきも開催。但し、何時もとはチと様子がチガウ。
例年、母は参加しませんので、嫁はんと息子共の都合四人でやてたのです。
福は内、鬼は外、福は内と、内外内でやるのやでと、息子に任せてたのですが、長男就職で家には居てズ。
二男は帰宅が遅くになりますから、巻き寿司と鰯を喰てから、嫁はんにヤロかと促され、夫婦二人で豆まきやて。私が豆の撒き役で嫁はんが回収役ですが。
玄関と裏口ですが、外は佳いのですが、内に沢山撒き過ぎたら回収が大変になるから、発見し易いよにチョロリとです。云うたら寂しい豆まきで。
しかるにですが、満の年齢でン十ン個も豆喰たら腹壊して、折角喰たモノが出てしまうから、十と一の桁の数だけ足して、十二個にしてしもた。何時の頃からか、ソしてます。
ソ云えば最近では豆まき用として、小袋詰めのが出てるのですて。
小袋詰めの豆なら、下京の壬生寺では節分に紙袋入りのを撒いてましたです。
何か佳い御利益が有るのかと、競って戴き、喰た事がある。当時の歳の数なら軽く入ってたし、チャンと喰ても物足らん程ヤタのになあ。
そして、節分の日には珍しく、二男が早くに帰りまして、事の次第を云うたら、参加したのにヤテ。其れなら待ってたら佳かったなあ。
さて、表現一つでありまして。
私はですが、カタカナ、横文字はピンとは来ませんのです。
二月二日の日曜日のテレビ番組、報道2001では、竹村健一氏が私と同じよおな事を云うてクレました。(「144.国民の最大の抵抗勢力(2) 国会答弁参照)
デフレ対策などと、分かり難い表現せんと、経済対策としたホが世間に分かり易いで。
キャスターとは日本語で荷車とするのか。荷車、黒岩祐治氏はソですかねえ。デフレ対策も景気対策も同じではナイのですかと申してました。
同じは分かってるのです。ピンと来るのか来ないかだけの差なのであります。
イヤイヤ、ホンマかいな。チガウやろ。似て非なるモンやろな。
現在政府が実行推進してるのは、資産、収入のデフレ推進策でありまして。
景気対策はやってナイ。やってない処か逆してるから、資産は目減りで、収入激減。
デフレ推進してるから失業率も倒産も、浮浪者も増大で、税収も減少するから増税して。庶民からお金を吸い取るから、再び、デフレが進行してと。
ペイオフにしても、話が出た時にピンと来た人がドレ程居たのか。次第に其れは大変やと、認識広まり、期日接近で定期性預金が普通預金になたり、郵便貯金に廻ったがな。
単刀直入真実直言、日本語で銀行の預金について破綻したら、不払い実施するゾと宣言すれば生々し過ぎますから、婉曲にカタカナ表現しただけやんか。
事程左様に表現とは難しいのですが、サンデー・プロジェクトでは田原総一朗氏が竹中大臣殿に経済の実状を基に詰問してましたが、迫力のナイことで目を覆た。
小泉首相誕生以来、株価は下落、失業率は増大等々、ドナイする。
田原氏は天下屈指の論客とされてますから、どんな具合に誘導尋問、目新しい材料でも飛び出し、竹中大臣を羽交い締めにスルのかと。大いに期待したけれど、期待したダケ損をした。
竹中大臣のお言葉は国会答弁とマッタク同じで、株価は他国と比較しても下落率は一番低いのや。世界的デフレ下で、日本だけが例外とは往かず、総合デフレ対策を着実に実施する事が景気回復に繋がるのである。
但し、若干のタイム・ラグがあるから、効果は遅れて出て来るのやワイ。
田原氏もチとだけ詰問しまして、具体的なる対策実施事項にナニが有る。分かり易く教えてクレ。
竹中大臣お答えされますには、総合デフレ対策とは広範囲なものであり、一つ一つをキチンと実施してく事が重要であり、此れと此れと、簡単に云えるものではナイ。魔法の手立てはナイのです。
其処をナンとかと、聞き出すのかと思いきや、其処まででした。
イヤ、タイム・ラグと云うてるけれど、昨年の今頃も同じ台詞を吐いたけど、田原氏もスカリと忘れてしもて。塩爺同然、恍惚の論客と相成った。
最期には日本の景気回復に自信はありますかと質問しまして、有りますとのお答えでした。
そんな質問するなよなあ。マサカ、有りませんとは返答出来ません。カト云うて、詰めもセズに、お仕舞いにも出来ませんけど。
正直云うて、田原氏も天下の論客としての冴えが薄れてしもて。特に経済問題は苦手らしく、小泉首相と同程度か、其れ以下か。
竹中大臣も国会答弁と異なる事は云えませんが、双方、学習効果がナイのです。
本業の執筆業務に余念無く、ご多忙の竹中大臣をお呼び申し上げ、国会答弁問答集、そのままの展開では意味が無い。
単に時間を喰わせただけで、鰯の頭の焦げ同様、苦過ぎて、思わず、ペッペと吐いて嫁はんに叱られた。イヤ、日が一日違いました。放送は節分の前日でした。
そんな事はドでも佳い。魔法の手立てはナイと、いとも簡単に云うたけど、そしたら、魔法のランプは諦めて、呪術の手立て、景気の火消しの策はあるのかナ。
リストラ、企業倒産で庶民から職を奪い、イッソの事、鋭意決断、ガソリン税倍額、医療費は個人が全額負担で、年金なんか半額や。
国庫が火の車なんやから、ツイデやツイデ。年金なんか、ペイオフ、不払いにしてしもて、消費税は一気に倍額で、国の借金一気に解消。
インフレ目標で物価を上げて、お金の価値を下げてしもて、国会議員定数倍増。不要な高速道路をジャンジャン敷設して、天下り官僚には気前佳く給料倍増。
国民をヒイヒイ唸らせる気なら、呪術路線を継続したら出来るワイ。
野党も頼りナイから、小泉政権、永久保管存続で日本経済安泰で。
小泉政権、万歳と、提灯行列でもしたろカイ。
(03/02/05)


148.国民の最大の抵抗勢力(6) インフレ目標論(4)

1986年の一月二十八日。
時の流れは速いもので、十七年前になるけれど、米航空宇宙局(NASA)の宇宙船チャレンジャーが打ち上げ直後に爆発炎上で乗員七名死亡。
そして、2003年の二月一日、コロンビアが地球に帰還の際、炎上、空中分解してしもた。
乗組員が無事である筈は無く、遺体のない犠牲者七名の追悼式が四日に行われ、ブッシュ大統領の弔辞では犠牲となった諸君は覚悟の上であると明確に述べました。
マッタク同感であて、乗員は乗船前には遺書を書いてます。
宇宙船が百発百中、成功するとは誰も想てないし、危険を承知の上で有能なる人材が訓練に訓練を重ねてようやくにして乗船出来るのです。
乗船は最新式宇宙船の実験でもありまして、もしもですが、生還確率、十%であるけど、乗り込むかと問われたらドするか。
云うたらナンですが、一桁下がって一%では辛いけど、諸般の事情を考えなければですが、諸般とは家族の事ですが、十%なら私も手を挙げ、乗りたいなあ。
手を挙げても私なんか、阿呆抜かせと蹴飛ばされますが、乗りたい人は山程居てますし、一%でも結構と挙手する人は居てるやろ。
もっと昔の、1961年の事ですが、「地球は青かった。」の世界初のソ連の宇宙飛行士。
ボストークに乗って地球を一周したガガーリンにしても、成功するまでには何回もの失敗と犠牲者が出てるとされて。当時のソ連では成功しか公表しませんので、犠牲が何名かも不明。
そもそも、ナンのために宇宙を目指すかと云えば、一番は宇宙は人類の見果てぬ夢でありまして。そして、地球も有限でありまして。
資源が枯渇すれば、有るのかナイのか知りませんが、月、火星、その他の太陽系以外の惑星から求め、もっと先の未来には種としての人類の存亡を賭けて、未知の星に移動せにゃならぬ事態も想定しとかにゃならぬ。
宇宙への挑戦はそんな時期が迫ってからでは遅過ぎる。
日本人宇宙飛行士で二度も宇宙に往った毛利衛さんは、追悼式に出席して、インタビューに答えまして、
「科学は万能でナイと痛感した。」
と申されてましたが、毛利さん程の人物です。何か深い背景が有るとは想うけど、科学が万能とは誰も思てませんので不可解なる発言やなと。
言葉を替えれば、あらゆる科学者は科学は万能になるよに努力はしてるけど、難問と云うか未知への夢は其れ以上に出て来るし、永遠に科学は万能にならずで、見果てぬ夢達成は出来んのや。
成った段階では進歩ナシで、半世紀、一世紀と時代を遡れば現在唯今は夢の又夢の世界ではあるけれど。
されど、コロンビアの場合は自信過剰が産んだ可能性もある。
慣れが感覚を麻痺させて、安全性の確保、最優先を忘れてしもたのでないかと。
今回の事故の真相はマダ分からんけれど、コロンビアの表面に貼られたタイル、断熱材が剥がれた結果の温度上昇ではないかとされてます。
出発のときには剥がれも分かってたみたいですが、珍しい事でもナイと、何処かの妖し気の国みたいな事を云うてます。
部品の一点一点は資金に糸目を付けず、世界の科学技術の粋を結集したものでも、肝心の宇宙船の組立技術がズサンではナンにもならんのヤ。
つまりは、タイル一枚にしても、故障の原因は別として、衝撃で剥がれないヨにするための工夫と手法の確立が要る。其れにも増して、万全の安全点検を忘れてたらイカンがな。中止、延期を宣告する勇気がナイとアカンがな。
或る意味、科学力で考えられるだけの不具合を防御、監視してても判断するのは人間様。
もっと云うたら、米国の奢り、高ぶり、傲慢の結果でないのか。此処等で頭を冷やし、原点に還って欲しい。チャレンジャーの事故で頭を冷やした筈やのに。
宇宙とは別次元の話。ではあるけれど、似てるのが、日本経済をドするかの最大命題を課せられた小泉首相もオカシイのです。
矢っ張り、色んな経済指標で日本経済の動向を監視して。
指標では警報が鳴って、現に悪化してると警告されてるのに、無為無策ではナンのための経費掛けての経済指標の集計やな。判断するのは官僚と、経済閣僚と小泉首相ですが。
やのに、阿呆の一つ覚えの台詞の繰り返し。
「構造改革無くして、景気の回復ナシ。」
「大胆且つ柔軟に対応し、金融危機は絶対に起こさない。」
提言だけで国民が納得してくれる時期は過ぎてモタ。早く、まともな対応が必要やのに、ヤテル事は逆で、景気の足を引っ張ってばかりしてからに。
重大なる時期に、答弁さえまともに出来ぬ物忘れ名人塩爺と米国国旗の服着て歩いてると噂の竹中大臣を経済閣僚に据えてる気が知れん。
やってる事と、やろとしてる事が支離滅裂で、経済学者で博士のクセして、デフレ対策の切り札はインフレにする事なんやて。阿呆抜かせ。
国会答弁では、恍惚の塩爺はインフレにするための目標値なんか誰も云うてないと、言語明瞭に否定してたけれど、テレビのニュースでは塩爺さん、一%くらいとチガウやろかとニコニコ顔で喋ってたで。
質問する議員さんも阿呆なんや。この程度の事はチャンと記録してから質問しなさい。
但し、物価上昇としてでアテ、インフレ目標値とはしてませんが、表現なんかドでも佳いし、云うた云うてないもドでも佳い。
ナンでインフレ経済にする事で、デフレ脱却ならぬ景気の回復に繋がるかなんか、残念乍ら、日本国の財務担当大臣である呆け老人、塩爺さんでは説明なんか出来ません。
単に米国の代理人、竹中大臣殿が力説してるから、ソかなと想てるだけでありまして。小泉首相と同様にして、経済音痴の経済閣僚に分かりますかいな。
イヤ、私にしても、経済理論なんか分かりませんが、単に日常の生活実感からしても、物価の値上げとは、怖い事を云うてるデと、恐怖に怯えてるだけやけど。
現に増税、個人負担の増額はインフレ政策の一環とチガウのかいな。
(03/02/06)


149.国民の最大の抵抗勢力(7) 貧乏人は死ね

新聞の折り込みチラシを見てたらなあ。
正確な場所は分からんけれど、近所の家が売りに出されてるがな。
築年数がホボ同じで、土地は我が家の倍もアテ。
町内会なら大凡分かりますが、同じ程度の家ばかり。倍ともなれば、数える程ですが、ワザワザ、検証しに往くのもナンやし、想い当たるお宅の構造はチとチガウから何処さんかが分からんのです。
しかるに、値段を見てビクリした。買おた時の値段に超接近してるのや。
年数も古くなて来たから、建家の価値はナイとしてですが、土地が半分の我が家なら、チラシの値段の半分となる。凄まじいまでの土地の値下がりやんか。
振り返ればですが、バブルの頂点の時期やけど、ヤパリ近所で我が家の土地の半分で。町内会ではナイのですが、三階建てではアタけれど、売値が二倍はしてました。
よおそんな高値で買わはるナと感心してたけど、可哀想に我が家の半分の価値になる。半分やったら、元値の四分の一やんか。あくまでも建家の価値をナシとした場合ですがネ。
万事休すとなったなら、家でも売ってと云うけれど。住む家は要りますし、年金だけでは賃貸に暮らすはシンドイけれど、有れば、何年かは生存出来ると想てたのに。
選択肢の一つが物の見事、木っ端微塵に粉砕されてモテ、しかも、ローンがマダ二年も残ってます。イヤハヤ、此処までの土地デフレ、神話崩壊とは想てませんでした。
さりとて、少子高齢化で値が上がる要因もナシ。
先祖代々からの土地、家屋なら原価が分からんから、そんな心配もナイのやけれど。かと云うて、資産の価値が下がって気分の佳い筈はない。
しかも、相続税とか兄弟姉妹が居てたら分配で揉めるのですて。そやから云うて住んでる土地を売却するワケにもイカンしなあ。親の面倒観てた事も考慮セヨ。云うても、観てない奴に有形無形の苦労は分からんワイ。
其の点、私なんかは親からの資産、何もナシですから、相続もナシで、アッサリしたモンで。イヤ、親父からはお墓と電話の権利は相続したなあ。
よって、母にも云うてます。せめて、葬式代くらいは残しといてクレよ。
そして、私の葬式代は生命保険でナンとかしてクレ。と想てたのに、生命保険までが妖しい事を云うてますから、ドナイせと云うのやな。コンチクショウめ。
セメテ、家だけでも残せれば、チョッとしたもんやと想てたのに、目減りしたらエラソにも云えんがな。ナイよりアルだけでもマシですが。
と、嫁はんに云うたら、ドチラが先かは分からんゾやて。イヤ、私は私が先と信じてる。
いやまあ、此処まで来たら、詐欺やで金融詐欺。生命保険はそんな約束で掛けてナイ。保険も見直しせねばなりません。
話を元に戻して、されど、不動産は不動産です。安くなたからと、買うには相応のまとまった資金が要りますし、自転車、自動車、パソコンを買うみたいにはイカンのや。
土地でもあれば、商売でも駐車場にでも、事業でも。借地料なしで出来ますが、場所にも寄るしなあ。
先日、野暮用で京都に住んでた頃の近所周辺を通りましたら、すっかり替わってました。二十四時間の無人駐車場が氾濫してるのや。痩せても枯れても、流石に市内の中心部は狭い土地でも金になる。
さりとて、土地単価の値段からして、固定資産税に見合うかドかは知りませんが、此れも土地流動化の手枷足枷と想うけど。取る事ばかり考えてる政府ではナ。
勿論ですが、土地神話、バブルの崩壊までが、小泉政権失政が原因でナイのは承知。
世界的デフレ現象で、日本だけが例外であるのは難しい。海の向こうの事情もある。
とは竹中大臣の弁やけど、デフレを加速させてるのは政治家やんか。
しかも、土地のダダ下がりは日本だけの特殊事情で、歴代の金融政策、無策のツケですが、土地価格のデフレは別として、此処まで逆をしてたらアカンがな。
しかるに、学校の試験問題やあるまいに、デフレの反対はインフレやから、インフレにしましょ。とは経済学者が云う事かいな。
デフレ、インフレは結果論。学校の教科書にも出てる基礎の基礎の又基礎として、需要と供給の関係がありまして。
マズは、需要がナイのに供給過多では売れんよになる。所得が目減りしてるのに、税金で吸い上げられたら、財布の紐が堅くなる。
土地にしても下がると分かってるのに買う馬鹿は居てません。結婚でもして、新居が要ったり、お金が唸る程余ってるなら別ですが。つまり、資産家なら好機到来ですが、今がソかモちょっと先かが分かりませんが。
土地、家屋もソやし、将来の年金はドなるか。
政府はインフレにしたいのやから、年金も沢山クレたら佳いのに、其れは物価と同様、減額するのやて。出す年金は減額で、取る税金は増額で。都合のヨイ事で。
エライ勝手な話をしてクレますが、其のクセ、物価だけをインフレにされたら、貧乏人はどないする。
所得倍増論の池田勇人は貧乏人は麦を喰え。
対して、小泉純一郎、物価負担増の資産福祉減で、貧乏人は死ねと云う事かいな。
(03/02/07)


150.国民の最大の抵抗勢力(8) 余談、新京極界隈の話

四条通りを東に真っ直ぐ、突き進み。左に曲がれば、新京極。
四条は烏丸から祇園さん。四条から三条に河原町と新京極と云うたら、京都でも一番の賑やかなる界隈と想てます。
中学生時代、其の新京極でアルバイトをしてた事が有る。
中学生時代となれば四十年以上前、児童福祉法なんかナイわいな。有ってもお小遣いがナイからアルバイト、させてくれるならしたいがな。
代替わりしてるけど、越後屋さん。やったと記憶してるのですが、屋号に自信がナイのですが、土産物屋さんで売り子ならぬ、店の子をしてた。
云うても中学生。単に居てただけでありまして。お客様が来たら、オイデヤスとか云うて。
お客様は此処のお店のボンボンかいなと。
チガウけど。アルバイト小僧やけどとは云うてない。ハイ、ソですと嘘ばかりで気が退けた。
当時の店主は親父の知り合いで。早い話が竹馬の友でアタらしく、其処のご自宅は私は住んだ事のない本籍地のソバでした。
云うても仏光寺の家から歩いて五分で、我が母校、郁文中学校の近く。お子さんがナカッタよおで、可愛がって戴いて。
アルバイトはあくまでも店の子で、実際の役目は万引き監視。ではなくて防止です。
私にしても、万引きなんかした事ないし、発見したからと、摘発も出来ません。ホントに居てるだけの店の子のアルバイト。
勇気づけのためと想うけど、居てくれてるだけで、万引き防止に充分なる効果は有ったと聞かされてます。
本物の店員さん、二十歳半場で綺麗なお姉ちゃんが二人居たはりましたが、片方は卸しの人が来るとイチャついてたから、目のやり場に困ったなあ。
私なんかみたいな糞餓鬼は話相手にさえもしてくれなんだから名前も聞いてない。聞いても覚えてナイわい。
夏休みの期間だけ、お昼過ぎにお店に往けば、帰りしなには市電の切符、片道分を戴いて。
しかるに、往きしなは歩いてですが、帰りは市電に乗れた。歩いて来てるのやから、歩いて帰れるけれど、夜も遅くなてるからで、中学生の小僧故、八時頃にはお暇してた。当時の中学生にとっては、八時は深夜に近いのや。
結局、切符、回数券ですが、一枚を戴けば、帰って佳しの合図です。
アルバイト料は直接戴いた事は無いのです。親経由で一夏で五百円やったかなあ。
金額も実際の処は不明ですが、ナンせ四十年以上も昔故、五百円は過分なるお小遣いでありまして。
そもそも、お年玉が一口、百円。二百円も貰えたら上等の時代。貸本屋で漫画の本を借りてたかいな。或いは、駄菓子屋で飴など買おて。
そんな事で、多寡が中学生の餓鬼に商品を扱うとか、お金に触らせる事は断じてなかったのです。
新京極界隈、昼間でも誘惑は多いけど、成人向けの映画館は有るし、看板は刺激的やし。
夜は尚更で、当時からゲーム・センターもあったけれど、不良が多いゾと脅かされてたから脇目も振らずに一目散に直帰してた。
イヤ、お金でもあれば、寄り道したやも知れんけど、一銭たりとも手持ちはナカッタから、一切寄り道もセズで、如何にも真面目な餓鬼でした。
反対には度胸、冒険心がナカタのやけど。お金を持ってなかったのが一番ですが、当世みたいに誘拐の心配なんかも皆無です。
新京極は繁華街、とは云えど、所謂土産物屋主体の商店街です。パチンコ屋もあたけれど、中学生で入る気もナイやんか。一発で補導されるし、お店の人からもオイコラ不良少年と、叩き出されるワイ。そんな時代やから今から想ても安心でした。
そんな事もありますから、タマに新京極を通れば、越後屋さんはドなってるかを注意してるのですが、ヤパリ土産物屋でありまして。安心したり。
しかるに、新京極界隈で、テナント募集などと、張り紙なんか見た事がなかったのに、此の正月には遂に発見。しかも、数ヶ所もやで。
承知の範囲では、お店替えはあるけれど、テナント募集とはビクリする。諸般の事情に寄りまして、お店継続が難しくなても、引き合い数多ではと想てたのに、確かに、此処数年、人通りが少なくナテルは実感してる。
以前なら真っ直ぐに歩くは辛かったのに。今でも真っ直ぐに歩くのは辛いけれど、密度がチガウのや。
イヤイヤ、実状までは知りませんが、私だけの認識では、新京極界隈にお店を出せれば一流で、大金持ちや。
現に親父の竹馬の友の小父さん宅は我が家とは比較にならぬ立派なお家でありました。
実際にも、当時からお店にお客は超満員。万引きなんか分かるモンですか。私の居場所もなかったくらいが、お店、土産物屋さんに限りませんが、お客の入りが悪いよな気がしてる。
入ってても、買おてる人が少ないよな。
平成の小泉大不況も此処まで来たかと、寂しい想いで、腹が立つ。
今までにも不況はあたけれど、一番にチガウのは長すぎるし、老後の心配益々深刻になり、明日にも回復スル気がしませんのです。明日には益々事態悪化する確立尚高く。
でもなければ、新京極でテナント募集が一ヶ月も貼られてますかいな。
(03/02/08)


151.国民の最大の抵抗勢力(9) 何がデフレになってるか

サンデー・プロジェクトでの竹中大臣と田原総一朗氏の討論と云うよりは、お話で。
不可分所得は増えてるのに消費に廻らんのは何故かと云うのがアタ。
田原氏は、年金が危ないとか増税とか、暗い宣伝ばかりをするから、国民としては老後の心配が増幅してしもて、消費に廻らんのではと云いたかったのや。
その通りやからどんな論戦になるのかと想たのに、大きなズレがありまして。アッサリとインフレ目標の話に往ってしもた。
さて其処で、実感的には増えてるとは想えませんので、お金持ちは益々お金持ちになて、貧乏人とまではナンですから、庶民は着実に収入が減り、所謂貧富の格差が拡大してるのでないかと。
少なくとも、私の周辺には恵比寿顔の人は居てないし。
儲かってても、儲かってると云う馬鹿は居てませんが、リストラされずに残ってる奴も、給料の目減りで目を覆うと申してます。ベース・アップは無いゾの以前に或る年齢からは査定で評価を下げられて。結果、給料は目減りする。
されど、サラリーマンで所得の格差は有ったとしても大した事は無い。或る程度の年齢になれば、子供も学校を卒業して、給料は下がっても可処分所得は増えますがな。
よって、データー的に増えてるなら増えてると想うけれど、あくまでも平均値でアテ、金持ち優遇税制で、益々お金持ちがお金持ちになったとしても、消費は上がらん。
お金持ちでも税金を取られてたら気分は悪いし、取られてお金持ちにはならんけれど。
テレビは一度買えば、十年、二十年は買い換えませんし、携帯電話も一台あれば充分で、秘密のでモ一台程度。私は一台でも持て余してますが、機種交換は何度かした。
喰うにしても、お金が有るからと三人分、四人分とは食べられん。気前佳く、奢ってクレたらついてくけれど。私にも自尊心があるから奢ってクレとは云えへんし。その前にお金持ちの知り合いが無いのや。
其の替わり、お金持ちなら、高級料亭、シェフお勧めのナンたらのレストランで目の玉飛び出すのを喰てるのヤロ。事実、料理に限らずブランド物等の高級品は売れてるのですて。
IT普及に寄る情報格差ならぬ、所得格差の拡大か、金は無いけど、ヤケ買いかと。事実、自己破産件数は鰻登りで増えてるのやて。
ドチラにしても、高級料理屋、レストランには縁がナイので知りませんけど、庶民相手の大衆食堂、ファミリー・レストランはアカンなあ。土日でも順番待ちは無くなって久しい。
そやけど、一皿百円のクルクル寿司屋は客が多いみたいで、待たされた。
自分の欲しい物が欲しいだけ。食べられるだけ食べたら佳いから、都合が佳いけれど、一皿百円でも寿司は寿司。単価は相応の高さやから度々とはイカンのや。
云いだせば、百円ショップも出現し、此れが百円かと嬉しくなるのもあるけれど、先日なんか、電池が安かったもんやから買おたけど、保ちが極端に悪いのや。
もしかして、不良品として撥ねたのを廃棄は勿体ないからと、下請けに任せ、企業名を替えて、再生して売ってるのでないかと。
イヤイヤ、保ちが極端に悪かたし、メーカー名も知らんから、そんな可能性が有るゾと想ただけやけど、資源の有効利用と理解しとく。
捨てるより、再生で結構ですが、せめてなら蓄電量の割合でも明示しとけ。値段が値段やから、薄々は分かってたけど。
そして、デフレとは云うけれど、収入は確かにデフレで目減りしてるけれど、物価がデフレの実感がナイ。
確かに、パソコン関係、電化製品はドンドンと安くはなてるけど、技術革新に寄るものでありまして。オマケに売れ行きが悪いので、在庫処分をしてるだけで、今に始まった現象でもなくて、新製品は別として、高性能、低価格化は昔っからや。
イヤイヤのイヤで、新聞に寄れば此の分野にも其れ以上の価格破壊戦争が勃発。必要な機能だけに限定した電化製品が中国、台湾、韓国をはじめとして、東南亜細亜からの殴り込み。
コーヒー・メーカー、アイロンにミキサーが千円。
CDラジカセ、五千円で、全自動洗濯機、冷蔵庫が二万円。
十五型液晶テレビが五万円で、扇風機は二千円で、ビデオが八千円でと、エライ事になってますが、機能限定で価格を抑える事に標的を絞られて値段的には勝ち目ナシ。
ナルホド、目のつけ処は素晴らしい。本来の目的に添えば佳いのです。されど、欲しい物が無いから要らんし、十年二十年と保つかは知らんけれど、新入社員に学生で下宿住まいなら充分や。
数年マエやったら、中国製のテレビなんか、一週間も保たんかたのに、日本企業の進出と、リストラされた技術者の海外流出で一気に品質向上してるラシ。
ではありますが、日本贔屓の立場からイチャモンつけるなら、外観だけなら或る程度は出来るけど、一朝一夕には中身、製造技術と品質管理は真似は出来んのや。出来るのやたら、日本でも苦労なんかするもんですか。品質は機械でなくて、人間が造り込む故。ではアテモ、相応の品質確保出来てるから日本市場、強いては世界を狙う事になるのは承知。
しかるに、コンビニでオヤツを一つ買うにしても、安くなてるとは想わんデ。中身を少なくして値段を下げてるのは知ってますが、割高ヤシ。
そしたら、ナニが物価を押し下げてるかと云えば、電化製品と、土地と株式。そして、外食産業では代表格のマクドナルド。
余所往きには着られへんので、普段着の中国産衣料として、ユニクロが一世風靡。したけれど、二年前には姑息な業界から叩かれ、輸入制限させられて。
元々人気に陰りも出てたのに追い打ちで其処が頂点にナテしもて。一段のデフレ要因にはなってない。
竹中大臣は頭脳優秀なる人物です。
其の程度の事なんか、把握された上でのインフレ提言とは信じてますが、物価を若干押し上げて、其の分、企業収益が上がり、結果、税収の確保、雇用と所得を守るのですて。
そやけど、庶民の思考までは計算されて無い。収入は確実に目減りしてるから、節約精神旺盛となり、物価が上がれば益々財布の紐は堅くなり、消費の押し上げにはナラズ、減少するのは目に見えてる。中国製でも安ければ充分な物もあるし、流れはソ簡単には替えられん。
下手したら、全てを中国製に取って替わられる。
事程左様に、橋本龍太郎時代の消費税増額、つまりは消費者にとってはインフレ策の大失政の教訓が生かされて無い。
イヤ、財政困窮故、増税も或る程度は止む終えず。されど、中身と、やり方が問題やで。
(03/02/09)


152.国民の最大の抵抗勢力(10) 支離滅裂の経済施策(1)

竹中大臣も遂に云い出した。
株式市場に参入の手段なら幾らでもあったのに、小泉内閣の申し合わせ事項であるとして、株式を売買してはならぬ。
等とワケの分かったよな分からん大嘘を早口でまくし立ててたのが、一年と二ヶ月前の事。(「財テク失敗談NO.3」27.五代目担当者参照)
現在唯今、ナニ抜かしてるかと云えば、ETF(ExchangeTradeFund)、株価指数連動型上場投資信託なら直接の株式売買では無いから閣僚が手を出しても問題無しやし、日銀も鋭意努力セヨ。
日銀の話は別として、ETFでなくとも、既存の投資信託でも株式の直接売買で無いのやワイ。チガウのは株式市場に上場してるかしてないかだけでアテ、ゴタゴタと御託を並べる前に、率先垂範、全資産を投入してクレ。
評価額が下がれば真っ青にナテ、鋭意真剣に景気対応を考えるヤロ。
天下国家の経済学者で経済閣僚です。
一年と十ヶ月の間に勉強されまして。やっとの事でお気がつかれただけでもマシですが、手数料に信託報酬タラ称する諸経費も馬鹿にはならんゾ。
大宣伝されて、日本版401Kを早くに導入された企業程、従業員は悲惨也。
云うまでも無く、株式市場は順調に目減りしてるからで、要は経済閣僚が大きなデフレ要因の一つである、株式市場に目を向けただけでも一歩の前進と評価したる。
イヤ、資本主義の権化、株式なんかとする人もありますが、毛嫌いするのは勝手なれど、下落のため、銀行、生命保険から年金までが、大変な事になてるのや。
現に株式市場、十三年に渡る右肩下がりのため、運営資産が着実に目減りしてまして。
殊に小泉政権にナテ以来、下落が加速したから、利率を下げなイカンとか、年金資金枯渇で消費税をとか、減額の話が出てるのや。
輪を掛けて、政府は銀行の株式保有は罷りナラヌと放出を厳命。
理由は米国が勝手に決めた独自基準を世界に通用する銀行になるための基準、所謂グローバル・スタンダード(GlobalStandard)であると。
ハタ又、ビッグ・バンであるとか、日本政府が勝手に世界基準と解釈してしもて、意味不明の屁理屈、造語でもって、無理矢理に米国の御機嫌伺いしてからに。
株式みたいに価値が変動する不安定なる金融資産は極力保有するなとしてるダケ。(「財テク失敗談NO.1」2.証券会社初訪問参照)、(「政治経済云いたい放題NO.1」12.私が総理大臣なら参照)
確かに、株式、土地は変動資産。変動があれば資産は不安定。
上がれば、価値が増えるけれど、下がれば目減りするのは当たり前。特に日本は十三年の長きに渡り下落して。
一見すれば正しいみたいやけれど、日本には日本独自の持ち合い株式なる慣習があっても佳いやんか。
何故か分からんけれど、米国が不健全と決めつけるから、日本政府と結託した経済評論家も声を張り上げやがて。
銀行の保有株放出で、放出された企業は此の野郎め、銀行憎しと銀行株の放出で、泥試合化させてモタから銀行も企業の株価もダダ下がり。
百歩、千歩、万歩でも、屁理屈に譲ってしもて。株式の持ち合い解消するにしても、知恵者が集まり首脳会談でもしまして。持ち合い解消のための株券の物々交換策の検討でもすればと想うけど。しませんので、私共凡人には不可解で。
官僚、政治家、経済評論家に銀行屋は無責任、国賊、売国奴、寄生虫で病原菌で地獄の使者で国民の天敵。
当事者同士では無理なら策を授けるのが責任の監督官庁、金融庁も阿呆の集まりで。
其の親分が竹中大臣ではあるけれど、弁解してやれば、能無し橋本政権下での導入でアテ、当時なら日本の金融機関も世界に通用してたものを、米国の金融機関が日本進出のための基盤造りに後押しして、日本の金融機関、株式市場を弱体化させるために無理難題を押しつけただけやんか。
日本政府も真面目過ぎて、徹底的に遣り過ぎてしもて。云い出しっぺの米国までもが頭を抱えて困ってますが。未だ、軌道修正もしませんので阿呆丸出しですが。
当時の事ですが、解散させた山一証券の建家をソックリそのまま、人材までを引き受けて日本進出拡大したのがシティ・バンク。
処が予想以上に悲惨で右肩下がりの日本の金融市場故、アテが外れて次第に撤退。
当時の有識者、経済学者で米国の廻し者の宣伝は凄かったし、本は何冊も出版されたけれど、警告を発してたのは少数派。(下記参照)、只一冊、萩原博子氏は警告してました。
私も警告してましたです。再度参照されたし。(「政治経済云いたい放題NO.1」12.私が総理大臣なら
ナンとまあ、1998年の六月末の掲載やのに登場人物がチガウだけで、現在唯今でも通用する内容で、如何にも日本の行政、金融機関に進歩が無いと云う事や。
しかるに、金融機関の株式放出も継続で、片方で株式を放出させて、片方で買えとは矛盾した話やんか。担保として債務者から取り上げた土地資産も価値目減りで不良債権化。
銀行の立場からは、踏んだり蹴たりではあるけれど、其の皺寄せは庶民に廻されて。国民から先は無いのやから、一番の被害者は国民となる。
生命保険会社にしても、危険度の多い株式運用よりも国債でと云うてますが、国債でも0.09%の利息やから約束の利率にはならんのや。
かと云うて、今が安いからと株式を買い増ししても、銀行屋の形振り構わぬ放出に寄り、其の今より明日が更に安くなてるから損失拡大してしもて。窮地に陥り安全率の高い国債でもとナテルだけ。
一応は日本国の国債なれど、知恵ナシで米国の手先の経済閣僚と貧乏神小泉首相も十年先までは居てへんけれど、一寸先は勿論、十年先の事は神のみゾ知る。

参考>シティ・バンク関係の書籍
「シティ・バンクはビッグ・バンをどうやって勝ちぬいたか」(水野隆得)
「シティ・バンクvs日本の銀行」(今井森夫)
「シティ・バンクの経営戦略」(池井戸潤)
「シティ・バンクに気をつけろ」(萩原博子)
「シティ・バンクとメルリ・リンチ」(財部誠一)
「シティ・バンク徹底的利用法」(岩崎博充)
(03/02/10)


153.国民の最大の抵抗勢力(11) 支離滅裂の経済施策(2)

マクドナルドがジリ貧症状。
そんな記事を読む度に客の入りはどんなモンかと通りすがりに伺えば、駐車場も閑散で、確かに少なくなってしもてるし、考えてみれば、私も数年は往って無い。
マクドナルドの戦略として、一部商品の値段を半額にしたり、其れ以下にしたり、別のを下げてみたり、又、戻したり、下げたりと値段の検討をしてますが、一旦、客足が遠離れば戻らんから余計に試行錯誤してますが、私の場合なら、値段に無関係となってます。
息子共が高校生時代までです。出掛けたついでにお気楽なる昼食として。ハタマタ、繋ぎの食事かオヤツとしてやんか。
或いは、一人で外出しましても、チョッとしたお土産としてドライブ・スルーを利用したけれど、息子共も大きくなてしもて、成人式も過ぎましたら、大人がゾロゾロと、マクドナルドもナンやしナと。
内輪でもそんな話はしてませんが、息子共中心ですから、好んで入り、入り慣れてたから、嫁はんと二人でフラリと入った事もアタけれど。
一旦、遠離ってしもたら、佳い歳したオッサン一人がフラリと入れる店でナシ。嫁はんと二人にしても、中年夫婦がフラリも異なもので。ヤパリ、息子共が高校生まででありまして、遠離るに連れて、食べたいとも想わんよになてる。
しかるに、ダブル・バーガーが半額と云われても、私なんかがオヤツ替わりにダブル・バーガーは食べ切れんし、以前でも注文はアップル・パイでアタけれど、アップル・パイは半額ではないし。
半額にナタラ欲しいかと云えば欲しくもなくなってるし。要は我が家では、家族の年齢と嗜好の変遷で縁遠くなてます。
以前なら、昼食でもマクドナルドで済ませてくれたら安くつく。とも想てましたが、現在でもお金が無いのは当然として、アップル・パイでドライブ・スルーに並ぶより、コンビニでジックリと適当なるオヤツを探して、家でコーヒー一杯造って飲んるのが一番の安上がり。
イヤイヤ、オヤツは嫁はんが置いてくれてますから必要無いですが。
マクドナルドの凋落は狂牛病がキッカケでありました。其の狂牛病もうやむやで、八頭目が出たとかですが、今だに感染経路不明で、政府の手際の悪さが目立つけれど、狂牛病はマクドナルドだけでなく、外食産業全般に影を落としてる。
客離れのキッカケにナタのですが、振り返れば、あの時も小泉首相は武部大臣に丸投げで、全面には出ずに、頑として意地を張り、更迭もセズ。曖昧なままに時間ダケを喰て、事態を悪化させただけやった。
お陰様で、牛肉に無関係のクルクル寿司は大繁盛。
(「憂国NO.4」76.雪印食品の狂牛病詐欺事件、「憂国NO.5」81.小泉内閣支持率(2)82.小泉内閣支持率(3)90.小泉政権崩壊の足音(8)、「実録ハイテク物語NO.5」22.RMの話(21)参照)
事程左様に無責任、無為無策無能を自慢して、丸投げ、頑固で意地っ張り。
公約の幾つを果たしたか、やってるのか。実際にやってる事は逆ばかりで、一生懸命、命懸けで身の保全と日本の景気の足を引っ張る事を生き甲斐として。其れでも小泉首相の支持率が五十%近くもあるのが信じられんけれど、国民は余程のお人良し。
日本経済、景気の困窮は緊急最大最重要課題である。対策なら、竹中大臣に任せてる。
国民生活の安定策のため、減税はしてやりたいけど、呂律の廻らぬ八十歳を過ぎた恍惚の老人塩爺大臣管轄の財務省官僚に佳きに計らえで任せてる。
結果は、見合う財源が無いのやて。
イヤ、一家困窮故、出費を抑えて始末するべしとするか。
此処等で一発、生か死か。大博打とまでは申しませんが、一世一代の借金をして、事業にでも乗り出すか。成功すればバラ色のバブルが待ってるのも困るけど、金廻りはチと佳くナテ、年金も安泰や。されど、失敗したら、スマンのお。支給半減、負担倍増。
小泉首相は始末するべしの道を取り、亀井静香氏一派は国債をドンと奮発して、一世一代の勝負すべしと云うてるのです。
結果、ドチラが吉と出るか凶と出るかは分からんのや。
小泉首相のは一見、堅実なる生活設計に想えるけれど、ジリ貧政策。或る意味、正直過ぎるのでアテ、夢も希望も持たせてクレン。
皆の衆、此の苦境を相協力し、耐えよ、忍べよ、隣人と手を携え、共に痛みを分かち合い、一致団結、臥薪嘗胆。そのためには、年金減額、負担割り増しにも耐えよ、忍べ。
打開策は有るゾ。多少のインフレにしてやる。
此の口先詭弁専攻先行内閣ではナンでも口約束でありまして。
デフレの反対はインフレであるからにして。景気対策とはデフレ対策であて、デフレ対策とは経済をインフレにする事であるとする世界的経済学者が閣僚では、アカンやろ。
しかるに、不況下の不思議として、LouisVuitton、ルイビトンの売り上げ鰻登りの好調さなんやて。信じられんけど、ホントなんやて。
ルイビトンがナンで佳いのか売れてるのかは知らんけど、私は一個も持ってないから、ヒガミ根性剥き出しで、本国仏蘭西よりも、日本人は上得意様なんやて。
結果、儲かるのはルイビトンを扱おてるお店、ルイビトンジャパン、仏蘭西のルイビトン本社。
(03/02/11)


154.国民の最大の抵抗勢力(12) 多少でも見栄張れるが華

前の日は暖かかって、暖房も要らん程。
切ってしまうと寒いからつけたけど、ナルホド、明くる火曜日は雨やがな。
しかるに、建国記念日、大安吉日や。
タマの休みの日、昔なら、行楽にでも出掛ける予定。やったのに、雨やったら、ショがナイし、散髪屋にでも往こかとなてました。
昔とは一年二年ではなくて、十年、二十年でもなくて、相当なる昔でありまして。自家用車があれば金持ちの時代やで。
折角遠くに出掛けるのに傘まで差してはツマランし、散髪屋なら歩いて一分。傘を差しても知れてるから、散髪屋でもが相場ヤタ。イヤ、散髪の時期やったらの事やけど。
本日、建国記念日、大安吉日や。
朝から雨で、昼からは嫁はんと一緒に出掛ける予定。
来週からはチと野暮用が続くから、散髪屋にでも往こかと、徒歩十五分。車で数分の散髪屋です。往ったら休みやんかいさ。
昔なら月曜日ダケが休みヤタ。月曜日でも祝日やったら、やってたで。年末は夜遅くまでやってたし。
最近では、年末までには散髪をの感覚も薄れてしもて、お客さんも適当にナタとご主人からは聞いてたけれど、定休日は月曜日ではあるけれど、隔週火曜日も休みヤテ。
タマタマ、祝日と重なっただけでして、間の日、アイの日と読んで欲しいのですが、散髪しに往った事がナイから知らんカタ。
散髪が数日延びても大事、オオゴトと読んで欲しいのですが、大した事でもないわいな。
話を戻して、有名ブランド品は造りが佳いのは認めてる。
保ちが佳いし、値段が値段やから大切にもするし。
私なんかは小泉首相と同じく貧乏性で。安物のホが安心して持ってられる。
そやけど、キー・ホルダーは日本の有名ブランド、TAKEO KIKUCHIでありまして。財布は入れてる中身よりも高いDunhillで。
フェラガモの財布も持ってるけれど、勿体ないから飾ってます。
云うタラ、フェラガモがSalvatoreFerragamoなる名称の伊太利亜のブランドとは知らなんだ。恥ずかし乍ら、フェラ鴨で、フェラがナニかは分からんけれど、日本のブランドかと想てましたのは、軽鴨、合鴨、フェラ鴨、巣鴨に鴨川の類かと、類はタグイと読んで欲しいのですが、ブランドに縁がナイので半分冗談で、半分はホントの話。
しかるに、高級ブランド品が活況を呈しても、日本経済に与える効果は微々たるもの。
金廻りが佳ければ、見栄張って、ナンでも最上級にしたい気はあるけれど、見栄張り過ぎるのも周りの目もありますし。トリアエズは中の上にしとくのは、余裕を持っての見栄が張れるからでありまして。
金廻りが悪ければ、見栄もチと抑えて、中程度で我慢して。もっと悪くなれば、中の一つ下で堪忍しといて。
もっともっと、悪くなったら、見栄なんか張ってられんから、最下段にナテ。超激安品があれば其れでも充分やし、不要不急なら後回しにしてしもて。
現在唯今、日本の景気がどのよな状況かとなれば、考え方、立場、事情にヨテも異なりますが、私なんか、金廻りの佳かった時代はなかったけれど、多少なら余裕を持って交換してた車のタイヤがツルツル。とまでは云わんけど、不要不急やからそのまんま。
本日、雨やから安心やけど、寒くナテ、雪でも降ったり、凍結でもしたらと冷や冷やで。そのうちには意を決し、交換せねば命に関わる。
そんな事は佳いのです。余裕とはナニかと云えば、現実の財布の中身とするよりは、明日の収入、生活の安泰でありまして。其処さえ確保されてたら、現実の財布の中身は空ッポでも、一点集中、多少の見栄、贅沢、散財も構いませんが、明日が不安ならソはイカン。
云うても大した見栄は張れませんが、気分がチガウ。明日の収入とは売る売らんは別としても、資産総額幾らで、老後は安泰かが大きいのや。
しかるに、資産は底ナシで目減りして、老後の年金は減額。此の調子なら、戴ける頃には反故にされるかと、気分的にも崖っ淵。
一丁、商売、事業にでもと、勝負を掛けるにしても、此の景気では失敗の確率高過ぎて。
其のウエで、インフレにされて、資産、年金が数年先にでも、元に戻るなら結構ですが、美味く往って、何十年先になるのやな。十の単位では無理でして、百年先なら現在唯今生存してる人間の相当数は死滅してるワイ。私が生きてたら化け物やワイ。
企業も同様にして、先の計画を立てるにしても楽観論では悲劇的結果の確立高く、銀行から資金を借りてまで設備投資はしませんので資金需要がナイのやワイ。
小泉首相曰くに、
「消費税は任期中は上げません。」
「日本人は自信を失い過ぎてる。」
ナニを仰る小泉さん。
消費税は任期中は上げないとは、次期は誰になるか知りませんが、貴方様の再選への野望のための公約であり、ナニもせんでも出来る公約でありまして。資産目減り、年金減額、負担割り増しと、幾重もの手段で明日の希望を消し去り、気分的余裕と自信の芽を摘んでるのは貴方様である。
最低限、ナンでデフレ、需要激減で供給過多にナタかを勉強してくれ。
このままでは、益々、デフレになるのやワイ。
(03/02/12)


155.国民の最大の抵抗勢力(13) 年金と医療の確保

メイボが出来ソで。
マダ出来てなかったのですが、出来始めで右目のハタが痛痒く。
嫁はんに目薬を持ってるかと聞けば、疲れ目用のなら有るしと、試したけれどアカンのや。
治らんナと訴えれば、メイボ用のが売ってるのですて。
野暮用のツイデに寄った薬局の姉ちゃんにメイボ用が有るかと問えば、メイボねえと、怪訝な顔されて、暫くしてから、此れですネと、渡されたのは結膜炎、ものもらい用の抗菌目薬。
ソやったか。メイボはバイ菌に寄るものやったナと、其れクレと包んで戴いて、順調に快復傾向故、モ一歩の全快期待。
実は目尻の処に逆睫毛で困ってた。特段、マスカラは塗ってないし、余所様と比較して睫毛が異常に長く、ツケ睫毛みたいに瞬きする度にパタンパタンとなてるワケでなく、極端に短くもなし。ナンの特徴もない単なる睫毛。
眉毛が濡れれば目に入る事もありますし、涙脆いのはありますが、泣くよなドラマを見たワケでナシ。
最初は左がキツかったのですが、左が治れば右に移動。擦ったりしてるウチに瞼が炎症を起こしたのやろ。
抗菌目薬点眼で、鬱なる気分は晴れ気味で、明日辺りは全快かと。
目医者様に診て戴いタラ、安心出来る点眼薬は貰えるけれども、ン千円掛かる。市販の目薬なら千円以内。イヤ、人間ドック以外では、目医者様に診て戴いた事は無いですがネ。
サテ果て、小泉首相と経済閣僚ダケが悪者でもないから、文句ばかりを並べててもショがナイのです。
私なんかが提言しても尚更ショがナイけれど、考えだけは明確にしときたい。イヤ、ホントはその時々には触れてまして、一貫して、消費税の福祉目的税化が主張でアル。(「政治経済云いたい放題NO.1」22.商品券構想25.消費税還元セール、騒慌珍嬉のThailandNO.2」NO.33タイ航空TG621便、「リストラのハナシNO.2」30.日経マネーの取材(10)年金の話、「憂国NO.7」139.落胆且つ受難の経済対策参照)
何故か小泉首相は消費税を目的税化は致しませんと主張して、逆らおてやがる。即ち、目的税化とは明らかに福祉を意味してまして、そんな事したら、異常な増税になると脅してる。
其のクセ、消費税の増税問題は次期首相に委ねるとして、余計な話だけはして。言葉の裏には消費税に触らぬ小泉政権が持続の間は安心セヨ。消費税は上げませんとでも云いたいのかい。
誰でも増税は厭やがな。私も消費税の増税に反対は反対であるけれど、無目的に無計画に、適当に、ジワリ、ジワジワ、姑息な手段で彼方此方手当たり次第に増税、負担増、支給減額で懐具合を寒くさせられ、気がつけば、カチンカチンに凍結。
だけなら佳いけれど、更には財布の中身を目減りさせられるより、消費税を福祉目的税化させてモテ、互助の精神で運営すればと想てます。
ドノミチ、年金問題で増税しなければナランし、若き世代に年金資金を負担させるより、日本国民一致協力すれば佳いし、スルべきであると考えてる。若き世代、四十三歳から下は負担額よりも支給額が目減りやて。
加えて、試算では二十年後には約二人で一人分の年金を負担する事になって、無茶苦茶となる。私でも阿呆らしいてヤテられん。
元凶は寿命が延び過ぎて、少子化としてるけれど、少子化も事実やけれど、就職口もナイやんか。ソやから云うて、死んでクレも酷やし、寿命は当人様が決められるモノでもナイし、就職口にしたかても、お国が斡旋もしてクレません。
イヤ、全ての消費税を目的税化する事もナイけれど、生活必需品は現行通りとスルも一案やけど、何処から何処までが生活必需品かで揉めるし、区分が難しく、小売店が混乱するだけやし、ブランド物はお金持ちが買うのやからと、消費税を激増するもナンやしなあ。
消費税の目的税化で、将来の年金、医療の保証がされるなら、老後、生きてたらの事ですが、生活は安心してられるがな。
イヤイヤ、しかしです。私等が入社当時、昭和の四十四年の話やけど、ドのよな説明があったか云うてやる。国民年金、厚生年金は当人の積み立てでアル。所定の利率で加算され、六十歳から支給される。
ナニを意味するかと云えば、自分の年金を自分で積み立て、積み立て額に応じて該当の年齢に達すれば戴ける。と記憶してるノヤ。私の記憶では妖しいけれどヤ。
基本的には現在でも同じであるけれど、途中から意味合いがチと異なって来てまして、何時の間にやら、現在支給されてる人の年金に廻って、将来の我が年金を拠出分、保証するものでナイとしてやがるから、何時の時代も国民は騙されてばっかりや。オマケで支給年齢も引き上げやがってからに、詐欺師でさえも面目丸潰れ。ナンせ、お国は合法的に詐欺を企む。
此処等で一発、鋭意決断。
年金支給、医療制度は国家が保証すると宣言し消費税の目的税化を実行すればです。
道路、議員歳費、官僚の退職金には化けへんし。其れが怖いから目的税化反対みたいと想うけど。
保証されたらですが、老人も、老人予備軍、私等の事やけど。若年層、四十三歳以下の人やけど、多少ならですが、安心して消費も回復。デフレが収まるのでないかと想うけど。
貧乏性で疫病神で、口先さえも退化してしもて話をはぐらかしてバカリで、有言不実行で柔弱不断で思想ナシの佳い格好しい。
国民の最大の抵抗勢力、小泉内閣ではやらんし、やれん。
(03/02/13)


156.世界の三馬鹿と日本の三馬鹿(1) 内憂外患

内憂とは、ダラシのない、小泉首相でありまして。
加える事の竹中大臣と塩爺で、合わせて日本の三馬鹿。
こんな連中に日本経済の舵取りさせてたら、ホントに沈没してしまう。
外患とは、云うまでもナイ。
きかん坊、ブッシュ君とイカサマ、ペテン師、フセイン君と、天災アホボンの北朝鮮は金王朝で、合わせて世界の三馬鹿や。
マズは、英米連合軍とイラク軍の戦争の火蓋はホントに切られるのか。
このまま膠着状態が続くだけなんか。
何処かの段階で急転直下、ドチラかが大英断、折れてか、フセイン君が亡命してクレて、平和的に解決するのか。
当事者でもないし、占い師でもない私に分かるワケがナイやろな。
しかるにです。聞く処に寄れば、占星術的に新月は変化日、何かが起こるのですて。新月は、三月十八日やて。よって、其の前後に開戦の可能性大とされてますが、私は単にアやろか、コやろかと勝手に類推してるだけ。
かと云うて、時々刻々変化する情勢故、当事者でも分からんのではと想てます。
ブッシュ君だけはヤル気満々でありまして。本来ならば、即刻にでも、単独で攻め込みたいのですが、一応は国際連合安全保障理事会(以下、国連と略称する。)決議でもって。
つまりは大義名分を勝ち取ってからの開戦にしたい。早い話が責任の分散工作。私一人の独断ではナイぞ。国連の皆様が賛同したと。
でなければ、テロ国家とイラクを名指してるのに。事実、イラクはテロ国家で政権交代のナイ独裁政権でありますが、巨人の米国が力ずくで小人のイラクを羽交い締めにするよなモンや。
処がイラクも小人の特性を生かして美味く立ち回ってるのですが、次第に外堀を埋められ、追い込まれたのも事実。
片方の米国は図体がデカくて、腕力も有って、身勝手なる石器時代の巨人。
但し、持ってる武器は竹槍或いは石斧一個。ではなくて、玩具の最先端の近代兵器で武装してる。
悩ましいのは力自慢でありまして、持った玩具も試してみたい。
チョッカイをされでもしたら、待ってましたと、喜色満面。ついでに、頭に血が登り、制止を振り切ってしもて、小人を踏み潰してやりたい衝動に駆られてしもて。
周辺もマアマア落ち着いてと、制止させるにしても図体がデカイので難儀する。
実際には数ヶ月前からイラク国内での小競り合いは行われてまして、単に首都バグダッドにイツ攻め込むのか。華々しく、玩具を駆使し、爆弾、数千発をぶち込むかだけの段階です。
問題はテロ国家とされたイラクのテロの主たる標的は米国でして。標的にされてナイお国からの戦争の賛同を得るのが難航してる。
其れだけではナイのです。
背景としては、ブッシュ君が一旦上げてしもた拳。公称、兵力二四万とか五万人の配備完了ともなれば、単なる脅迫ではナイし、ソか世界の世論は反対であるかと、簡単には下ろせる状況にもナイ。
仏蘭西を筆頭に、露西亜、中国なんかの反対諸国は平和のためにと。当然です。テロの標的ではナイのやで。
米国は最初に何云うた。「テロとの戦いでアル。」
此れでは賛同を得るのが難しいと判断して、
お次が、「大量破壊兵器がケシカラン。」
其れもテロの道具であるから、「イラクの民主化でアル。」
戦争の口実が変化してるのですが、双方、綺麗事を並べてるだけでありまして。
石油を巡るドロドロの背景もあるのに、本音は隠してる。現に日本が第二次世界大戦に奔ったのも石油問題ですから、怖いのです。
石油産油国にしても、フセイン君が云うに、石油は我が国家の貴重な富である。富は破壊セズと格好の佳い事を云うてるけれど、国家のではナイ。一部権力者の私有財産である。
十二年前の湾岸戦争では、イラクは占拠したクエートから撤退の際に石油施設を爆破してる。
自国のではなくて、他国のやから、ドでも佳いのかナ。
国家の財産とするなら、貧困は存在しませんが、権力者だけが豪華絢爛、贅沢三昧、我が儘気儘が出来るのも、石油の権益をガッチリ握ってるからでありまして。
フセイン君にしてみても、膨大なる国家財産、イヤ、私有財産を、ハイ、ソですかとは簡単に手放すワケもナイ。
命掛けで死守して当然でして。但し、国民の命でもってでありまして。国民を盾にするから怖いのです。
権力者、独裁者たる者は、私利私欲で罪もナク、虐げられた人民を犠牲にするから怖いのや。
もっと怖いのは、悪の枢軸国として名指しされたのがイラク。そして、イランに北朝鮮。
果たして、英米のイラク攻撃が有ったとして、英米が勝ったとしての事ですが、当面の戦争が終結するかがある。
現にアフガニスタンにウサマ・ビン・ラディンを追って進撃して、ウサマ・ビン・ラディンを取り逃がし。日も浅いのにイラクです。
つまり、イラクだけで戦争終結の保証がナイ。
此処に国連が承認に難航してる本筋と、北朝鮮の天才バカボンならぬ、天災アホボンの焦りが見え隠れしてる。
(03/03/11)


157.世界の三馬鹿と日本の三馬鹿(2) イラク問題

イラク問題もイツの間にやら国連決議を巡る外交戦争に発展してしもた。
外交ですから、血が流れるワケでナシ。
心往くまで丁々発止とやって戴けレバ佳いのですが、日本の政府お得意の結論先送りの様相。元々が結論先送り、とするよりは査察継続で此処まで来てるのですが。
但し、開戦準備完了の手前、急いでるのは米国で、英国は悩み出し、マダマダ早いとしてるは仏蘭西、露西亜に中国です。
殊に仏蘭西は戦争回避の強靱姿勢。国連の理事国に反対セヨと説得工作。
米国は出来れば開戦のお墨付きを戴きたいけれど、イラクのフセイン政権打倒は国連決議を無視してでもやってしまうゾと。云うてたワリには此処に至って慎重にナタ。
同盟国、英国のブレア首相の支持率低下に寄るものですが、口のナカでモゴモゴの小泉首相と比較をすれば桁違いやで。ブレア首相は国民に対し、一生懸命に説明責任を果たされ、流石は英国の首相です。
さりとて、仏蘭西、米国で余りに揉めるとイラクを飛び越してしもて、両国の関係悪化も心配される。
そもそも、ナンで仏蘭西の態度が硬化したかは、米国ラルズフェルド国防相が仏蘭西の事を、古い欧州の体質でアルと皮肉ったからではないか。とも噂されてます。
皮肉られたのが原因かドかは知らんけど、野球で例えれば。
投手、仏蘭西が傲慢、俊足自慢、単独盗塁、本塁突入してやるゾ。
息巻く三塁走者、米国ブッシュ君に対し、形ばかりの山成りの牽制球を投げてたのが、突如です。
何抜かす。絶対に本塁突入なんか許すマジ。走者を釘付け阻止ではなくて、殺すための剛速球と変貌した。
確かに、初期の頃は三塁走者盗塁阻止を目的とした牽制球でアタのですが、走者が余りにヒツコク傲慢故、刺殺方針に転じたのカモ分かりませんし、米国も仏蘭西の投手を舐めた結果、怒らせたのカモ分かりません。
イヤイヤ、仏蘭西にしても、米国にしても何処に本音がアルのか、ナイのか。
米国は本気で単独開戦する気であるのか、脅しだけのことで、国連決議を尊重するのか、シナイのか。仏蘭西は何故強固にナタのかは、当事者でもナイ我が身では分かりカネ。
但し、仏蘭西も米国の覇権主義、一極集中、唯我独尊、独走だけは阻止せねばなりません。強国、仏蘭西を忘れるナと。
米国も国連決議を無視すれば、国連の存在意義が無くなるし、米国も必死に堪えてるのも佳く分かる。
しかるに、フセイン君は意気軒昂。
戦争体勢に突入して、米国が準備完了ですから当然ですが、国民よ塹壕を掘れ。
だけでナク、徹底抗戦である。子供も含め、最後の一人になるまで戦え。
子供にまで戦えと、云い放つ真意が計りカネますが、此処まで国民を煽ってからに、開戦即にも遁走したら世界の笑い者となるから、亡命も即刻はナクて、戦況に寄る。但し、開戦するかドかは混沌として、分かりませんが。
日本もかつて、同じよおな事を申してました。神風特攻隊であるとか、一億玉砕、死してお国に忠ならん。イヤ、私は戦後の産まれです。
斯くなる次第で以て、イラク情勢、益々混迷、迷走ですが、仏蘭西のホウが関係国を説得するのには断然有利。
オイ、貴様、如何なる戦争にも賛成したらアカンぞ。
戦争は無意味で、最後の手段であるベキで。僅かでも可能性がある限り、外交努力をするベキである。
と云われれば、話合いは無駄である。即刻開戦、殺戮大いに結構とは大声で反論も出来ず。
反対に、戦争に賛成セヨの説得は極めて難しい。経済援助であるとか、様々な裏取引を準備しての説得工作となる。
現に米国軍に空港を使わせるかドかで是非を問おたトルコのギュル政権は国会で拒否され、首相は辞任に追い込まれてしもて、アルドアン首相に交替。
折角の米国からの支援も途絶えるカモ分からんのや。トルコの経済危機、益々深刻になるのかな。
そんなナカ、日本は米国支持で決まってるのです。
更には、電話攻勢で態度保留の国に、戦争賛成に清き一票をと、説得してるのや。
日本も難しい立場であるとは同情する。
敗戦以来、米国の属国ですが、北朝鮮の問題も絡んでる。下手にイラク戦争反対と、正論は正論ではあるけれど、米国に正面切ってブチ上げてしまえば、イザの時です。
北朝鮮が何かをしやがった時、米国から手助けして戴けませんので、必死の協力ですが、北朝鮮問題が絡んでるとか、属国であるとは口が裂けても云えへんし。
ではあっても、電話だけで宜しく頼むと云われても、見返りがナクてはねえ。先方様には先方の思惑も有りますし。
斯くなる次第で、難しい局面になって来たのですが、私なんか、遠い処からドなるのかナと固唾を呑むしかナイけれど、迷走するイラク情勢、新月、三月十八日は静かに且つ着実に接近して来てる。
(03/03/12)


158.世界の三馬鹿と日本の三馬鹿(3) 日経平均八千円割れ(1)

イラク問題は時々刻々変動してるからにして、イヨイヨ、大詰め局面と想われる。
当然ですが、戦争には断固反対でアル。
如何なる戦争も犠牲になるのは当事者ではなくて国民である。老若男女を問わず、無惨な事になりまして。
にも関わらず、駄々っ子、ブッシュ君はドしても戦争をやりたいラシイです。
されど、標的は只一人、イカサマ野郎のフセイン君としてるのやから、正々堂々、一騎打ちでヤテくれ。其のホがお互いのモヤモヤもスカッと晴れるやろ。
砂漠のド真ん中に、西部劇映画のセットでも組んで、保安官のバッチと衣装も貸りまして。
噛みついても、蹴飛ばしてもカマヘンし、何なら、武器も許してやるから得意なのを持参してクレ。二丁拳銃でもナイフでも、制限なんか致しません。
使いたいなら、キカン銃でもフセイン殺戮用に開発した、世界最強のMOAB爆弾(「空中爆発する巨大兵器」<Massive・Ordnance・Air・Burst>)でも、原爆でも水爆でも北朝鮮からテポドンを借りてでも結構です。
但し、操作は自分で勉強して覚えてクレ。助っ人もまかりナラヌ。巻き添え喰ったら可哀想。
ついでに、査察抜きで、決着がつくまで時間制限ナシ。誰も邪魔なんか致しませんので、二人だけで想う存分やてクレ。
同士討ちになても知らんけど。骨くらいなら家族が引き取ってクレます。
さすれば、反戦運動も盛り上がらんし、一騎打ちならば、血が流れても最大で二人分やから、賛同して戴けるカモ分かりません。世の中、そんなモンであります故。
避けるに避けられん戦争ならばです。
ゴタゴタせずに早くやてしもて、早期に終結してクレ。
此れ以上の査察期間延長、まかりナラヌ。さもないと、日本の経済が再起不能とナル。
オマケで、丸投げ小泉首相と長ったらしい肩書きの竹中経済財政政策担当兼金融担当大臣が哀れでアワレでならんのや。自ら阿呆ですと一生懸命に宣伝してます。
証拠には、経済対策無為無策加える事の無能を棚に上げ、何でもカでも米国に責任転嫁。
以前は同時多発テロのために日本の株式市場順調なる下落の云いワケして。今はイラク問題が影響してるやて。
独逸、英国、米国の下落率からしたら、日本の下落はマシであると、経済学者で長ったらしい肩書きの大臣様がビリ競争の自慢話にしてます。
イヤ、同時多発テロとイラク問題が日本経済と日経平均に無関係とは申しませんが、丸ごとの影響とは云えません。
日本最強の頭脳から出てくる案は噴飯モノで、ヒックリ返りソになてしまう。
何処に経済学者たる面目躍如、片鱗が存在してるのかと、優秀なる筈の脳味噌をチと取り出して、分析してみたい衝動に駆られます。
三月十一日には、遂に終値で八千円を割り込んだから、オメデトウ御座います。
貴方様方のご計画通りで御座いますと、小泉首相と経済二馬鹿大臣殿にお祝いの言葉を言上したい。
国会では小泉首相が一向に佳くならん景気について、斯くの如く宣おた。
「誰が首相をやっても経済は佳くならん。」
自民党の総裁選挙では勿論、首相就任演説なんか綺麗サッパリお忘れにナタのかと、我が耳、耳鳴り症状の耳を疑おた。
云わせて戴ければ、小泉首相は経済の事は佳く理解されてるのでありまして、丸投げデフレ対策は見事なまでに連戦連敗やがな。と云うよりも逆行バカリしてまして。
仮にでも、マトモな経済音痴、ならばです。
マグレにしても幾つかは的を得た対策も出て来る筈が、全部が逆対策ともなれば、偶然ではなくて、意図的経済沈下対策。
であるからにして、世界屈指の経済通と判断しても異論あるまい。
産みの親であらせられる、田中真紀子様の責任重大でアルのに弁明もセズに消えてモタ。
(03/03/13)


159.世界の三馬鹿と日本の三馬鹿(4) 日経平均八千円割れ(2)

イラク問題は右になるのか左になるのか。
国連理事国の思惑も交錯しまして、結論はイツに出るのかと、世界の注目を集めてる。
理事国と申しましても、所詮は第二次世界大戦、戦勝国の寄り集まりで、特には欧米と超大国である中国、露西亜が世界の超一流国であるとして、自国の立場を押し出し、勝手な議論をしてるダケ。
米国なんか、核実験するは、MOAB爆弾なんかを開発するはの好き勝手して、余所の国、悪の枢軸国での核保有はまかりナラヌ。確かに、危険な玩具は持ってくれぬホが安心ですが、身勝手が米国の米国たる所以で持ち前で。
日本なんか敗戦国やから、茅の外。お目出度い事でして、国連の理事国でもナイのに運営資金だけは超大国以上の負担をさせられて。
さて、其処で、占星術では新月、三月十八日。
日本的には高島易断総本暦を紐解けば。紐解かんでもカレンダーに書いてますが、お彼岸が三月二十一日、春分の日辺りが転機とナル。カモ分からんのですが、余りに混沌とし過ぎて先の事なんか分からんワイ。
中東でイラクは強大なる軍事大国でアテ、クルド人を毒ガスで大量殺戮した過去もありまして、周辺諸国、何をしでかすかと、驚異の存在。
戦争反対運動も時間の経過と共に激しさを増してます。反対は当然としても、フセイン君の大量殺戮は不問に伏すのかと。
殺害も一人なら殺人犯となるけれど、数が増えて、十人ともなれば殺人鬼。殺人鬼も殺人犯として処刑されねばナラヌのです。
国家権力で以て、集団殺戮、数百、数千ならドなるのか。イッソの事、万単位、百万単位なら英雄かいな。少なくともクルド人殺害を命令したフセイン君は健在でアル。
イヤ、ブッシュ君のヤロとしてるのも大量殺戮やから、頭を冷やしてクレと望みます。
但し、フセイン君の悪行は忘れてしもたのかと小首を傾げてしまう面もアル。
しかるに、イラクが如何に強大なる軍事力を有してる。とは云えど、米国とは比較に成らず。
戦争すれば、可成りの確率で米国の一方的な勝利になても、米国にとってはゲリラにテロの危険性も増大する。そんな賭けをヤロとしてるのが駄々っ子ブッシュ君。
フセイン君にしましても、負けると分かってる戦争を何故避ける気配を示さんのかが不思議。
ナレド、ご当人様は何処かの段階で、大金を手にお土産に延命工作の道もあり、馬鹿を視るのはイラク国民。ソなるかドかは知りません。単に可能性を云うてるだけ。
日本国と致しましては、ヨレヨレ、モゴモゴ、国内には言語不明瞭、意味不明、難解解読不能にも関わらず、国外には言語明瞭、意味明確の何でも逆行の小泉政権の方針は盲目的米国方針追随一辺倒で、仰るままに支持してます故、任しとけん。
此処は一発、出番要請であります。
神国日本には強い味方が在らせられる。八百万の神々様に結束して戴きましての神頼み。世界が仰天するよな奇策を示現させ賜いタシ。
我が儘気儘、きかん坊のブッシュ君、大好きなお菓子を沢山頬張ってしもて、喉に詰まらせ、卒倒してしまうとか。チと前にも有ったがな。お母さんの云う事は聞きましょうと苦笑いして。今回は危篤とナテ、緊急入院。最低限、十一月の大統領中間選挙まで病院にて監禁、蟄居を命ず。命だけは助けてつかわす故、落選してクレ。
イカサマ、ペテン師、フセイン君なんか天誅である。
階段から転げて骨折並びに脳震盪。悪いけど、ソノママあの世に往ってくれれば、イラクの民主化は成立するし、全ての話は丸く収まる。されど、弾圧されてた階層からはフセイン一族の命が狙われる。カモ分からんけれど、アンタが撒いた種でアル。
開戦前にそんな事にナタラ、万事結構な事で、私に出来る反戦運動は八百万の神頼み。
イラク問題が混沌としてる間に、日経平均八千円割れでして。お目出度い事であります。
恍惚の老人、塩爺さんは何でこんなに下がるのや。
ケシカランと記者団に向かって怒鳴ってますが、怒鳴って解決出来るなら、誰でも怒鳴るけれど、貴方様は日本国の財務担当大臣で在らせられるのです。其れが分かってナイのが日本国のお大臣様やから困るのや。
此の大変な時期の経済閣僚ですから、ナイ知恵出して頑張ってクレ。出すにも知恵がナイなら佳い機会です。
同じく知恵のナイ、口先も意気消沈の大学の後輩小泉君と手に手を取って潔く辞任セヨ。
其れだけでも、日経平均、急上昇は勿論の事。唯一無二、土壇場で的に命中した、アタリ矢とナテ、救国のデフレ対策とナテ、企業倒産、リストラ、自殺者も収まり、貧乏神、殺人鬼、変じて日本国の救世主と成れるし、私も万歳と拍手喝采してあげるのに。
塩爺と小泉君なら神頼みでなくて、一言喋るだけでスムのにナ。
(03/03/14)


160.世界の三馬鹿と日本の三馬鹿(5) ETFは絶対に儲かるの発言(1)

ペルシャ湾に凄まじい砂嵐が吹きまくったとの情報が飛び込んだ。
イヨイヨ、気温四十度、五十度とも称される猛暑の世界が暴れマクル季節到来の前哨戦。
ヤルのなら、戦争ですが、モオやってしまわんことには、折角配備した米英軍、二十五万の将兵、戦闘能力が砂塵と熱気でもって低下スル。
打倒、フセイン政権と快進撃するにも、砂漠の灼熱地獄、砂塵地獄のために、体力消耗してしもて、装備された電子精密機器も狂わされ、想わぬ苦戦を強いられる事態ともなりまして。
そんなナカ、今、モシかしてです。差し迫った此の段階でです。
双方意地を張らず、大所高所、意義のある戦争回避が実現出来たなら、歴史的快挙とナル。
結果は駄々っ子ブッシュ君も物わかりの佳い、世界のブッシュ大統領と見直され、再選確実。
イカサマ、ペテン師フセイン君もイラクの救世主とナレル。カモ分からんのや。
サテ其処で、風雲急を告げる最中、対イラク問題で米国が攻撃を決断した場合、日本政府はドするかです。
流石は小泉首相であります。三月十三日の夕方、首相官邸に野党党首四名様、民主党菅代表、社民党土井委員長、共産党志位委員長、自由党小沢党首を呼びつけまして。イラク問題について話合いの場を設けたのです。
個別面談でもって、貴君、如何様に考えるかと。
よって、忌憚ナクご意見を述べまして、デハと小泉首相にお心積もりを確認しましたら、ナンにもナカタのですて。
自由党小沢党首の言に寄れば、人生最大の無駄な時間を費やした。
日本政府としてはドするのかと詰問しても、その場の雰囲気である。マダ決めるベキ段階ではナイ。国連決議を見守る等々。
ナラバ、ワザワザ出向く事もナカタ。電話一本でスム話。とまでは云うてませんでしたが、要は対応策を何にも考えてナイ。
其の割りには川口外務担当大臣殿は国連理事国に電話攻勢で、米国案に無条件降伏しなさいナと。
小泉君よ、チとは妙案、平和的解決策でも示せへんのかいな。単純思考のブッシュ君です。煽てたら豚でも木に登る。
開戦に無条件賛同なら、ソか日本国は同意かいなと意を強くして、豚に角生えての猪突猛進やんか。
イヤマア、ナンです。お粗末なる小泉君でありまして。単なる猿であります。豚の蚤でも捕ってあげてクレ。
日本経済、断末魔の対応策にしましても、即効薬ナシ、奇策ナシ。只ヒタスラに王道を往く。
小泉君の王道とは、行財政改革と金融、税制、規制、歳出、日銀なんかの対応なんですて。
早い話が口だけモゴモゴで政策責任者としての具体策ナンにもナシの全ては日銀任せでありまして。
緊縮財政、方針転換したらエライ事になりますゾと記者団を睨みつけまして。記者団なんかを睨んでも、脅したかても、ナンの足しにもならんのです。対象は日本経済であります。日本の明日への発展のタメです。
しかるに、誰一人として、即効薬に奇策なんか望んでナイし、頼みもしてナイわい。あるに越した事ないけれど、無知蒙昧、無策無能、香具師、詐欺師の貴方様には無理である。
緊縮予算遂行のための国債三十兆円枠も一回として守ってナイくせしやがて、エラソな事云うな。馬鹿タレめが。
デフレ経済絶対に脱却してみせるゾと口では云うてたけれど、増税、負担増ばかりのデフレ推進対策しやがて、何が景気回復なんや。日経平均八千円割れなんや。
企業倒産件数負債総額、戦後最大で、失業率増加の一途なんやな。阿呆抜かせ。顔でも洗て出直して来い。
無理矢理、重症患者の開腹までしてしもて、サテ、何処をドしたら佳いのカナと、イツまでも考えられてたら出血多量で死んでしまうワイ。
考えてくれてるならまだしも、院長として、医者に任せてると責任転嫁。余所見をされて、看護婦さんと談笑されたり、歌舞伎鑑賞バカリでは困るのや。
加える事のモ一匹、日本経済の医者団の大親分。
小泉君から佳きに計らえと、景気回復策を丸投げされた人物ですが。
一張羅の背広、生地は星条旗で、ワシントンはホワイト・ハウス御用達テーラー某仕立て。
日本で一番高名で実力家で、経済博士で大学教授。オマケに超大物閣僚であらせられます、竹中平蔵大臣様。肩書きからすれば、誰もがひれ伏す超大物ですが。
開いたお口、当然ですが、私のお口ですが、私でなくとも開いた口が閉まらんヨになたお発言がある。
「ETFは絶対に儲かる。」
お断りしておくけれど、閣僚殿が此方の方面に興味をお持ちになられまして、簡単には投資信託をお買いにナタのは大いに結構、大歓迎でアル。(「単なる雑談NO.21」411.事のついでの紫雲出山、「憂国NO.8」152.国民の最大の抵抗勢力参照)
但し、経済学なんか専攻してない私でさえも、承知の初歩の初歩の、又初歩の事を経済博士様が何で想いつかんカタのか。ヤランかたのかが摩訶不思議でありまして。
阿呆が今頃思いついて、鬼の首でも獲ったかの如く、自慢タプリ、自慢たらしく、吹聴して。
ツイツイと、お口を滑らしてしもたのが、絶対に儲かるの発言でありました。
ではアタけれど、仮にも天下国家の経済博士様ですから大臣ご就任以来、一年と十一ヶ月を要されまして、やっとこさで到達された。ダケでもマシであると解釈しまして。
ギリギリの合格点を与えてやりたいけれど、絶対に儲かる発言では経済学の単位はやれん。日本の恥故、即刻、学内より、退場を命ず。
イヤイヤ、一張羅の星条旗を着てる事やから、丁度ヨイ。米国に消え失せよ。此の阿呆めが。
こんなエラソな台詞を末は博士か大臣かの、両方を兼ね備えた博士で大臣様に、一遍でも云えたら気分爽快やろナア。
(03/03/15)



inserted by FC2 system