YU−KOKU憂国YU−KOKU
NO.3

NO.1 NO.2

表題一覧表 トキの話題 云いたい放題

目次

憂国 NO.4

60.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(6) 漫画と携帯電話

59.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(5) 云うべきは云え

58.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(4) 矛盾だらけ

57.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(3) イマ時の大人

56.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(2) 衣食、足らざるトキ

55.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(1) 家族崩壊

54.住電の女性社員のハナシ

53.進路選択問題(9) 資格の世界は大キライ

52.進路選択問題(8) それでも行ったホウがヨイ

51.進路選択問題(7) アルバイトのハナシ

50.進路選択問題(6) 単なる余談

49.進路選択問題(5) 脆弱な17歳

48.進路選択問題(4) 大学は行くに越したことはナイ

47.進路選択問題(3) 学歴は邪魔にはナラン

46.雪印の食中毒事件(9) 余談アイスクリーム

45.雪印の食中毒事件(8) HACCPの工場監査

44.雪印の食中毒事件(7) 森永の管理体制

43.雪印の食中毒事件(6) 品質管理とは

42.雪印の食中毒事件(5) HACCPとはナンヤロ

41.雪印の食中毒事件(4) 気楽な会社

憂国 NO.2


60.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(6) 漫画と携帯電話

茶髪に携帯電話。
テレビ・ゲームにインターネット。
これが、イマの若者の流行りです。
漫画もアルけど、これは、もっとマエからです。エエ歳した、社会人が、漫画漬けなんや。
余所事ではナイのです。我が家でも、嫁はんは近所で廻し読み。息子も一枚噛んでます。
タマには、活字の本でも読んだらどおや。
谷崎潤一郎、川端康成、芥川龍之介、太宰治、夏目漱石、三島由紀夫、等々。三国志、水滸伝も面白いのやで。折角やから、夏休みにでも読んだらドオヤ。
そしたら、漫画にでもアルのやて。
そんなハナシとチガウのやけど。読んだから、ドオと云うこともナイのやけど、一般教養やと思うし、日本語の綺麗さも味わってくれたらヨイ。
そしたら、ヤタラ、氾濫する、ワケの分からんカタカナ用語に、略字、略語も撲滅されると思う。これは、元の意味が分かって、やってるのと、分からんと、ヤッテルのとではチガウのやで。
外来語をカタカナにするのと、英語をカタカナにするのもチガウ。ムカシは、無理矢理、漢字にしてたけど、ソレくらい、自国の言葉は大切にするべきなんや。
アメリカを、亜米利加。イギリスが、英吉利で、ドイツは、独逸で、フランスは、仏蘭西。漢字は面白いやないか。そやけど、伯剌西爾は読めるのやろか。書けとは云うてない。読めるかと聞いてるだけやけど、これを、ブラジルと、読めたところで、ナンの意味もナイし、大したこともナイ。
これは、カタカナのホウが分かり易いけど、日本語さえ、分かってナイのに、ナンで、アチャラ語を使いたがるのかと云いたいだけ。
私自身としては、同世代のナカでは、本を読んでると、自慢出来るホウではナイ。学生時代に読んだのを、モオ、イッペン読んでみたいとは思うけど、イザとなったら、邪魔くさい。
そういう意味からも、若い頃に多少なりとも、接しておいてヨカッタとは思てます。
そおすると、テレビ・ドラマ、映画でやってる情景も、ナニかの小説から引用してるのが、分かることもアル。それくらいやったら、漫画でも分かるのや。そんなエラソオなことを、息子から云われて、ショオムナイ、思いをしてるのです。
こんなこと云うてたら、時代の波に乗り遅れるし、世界は一つにナラんとアカンのやで。
そやったら、その暁には、共通語を日本語にしてやるクライの気概を持って欲しいけど、諸般の事情でムリやろ。アチャラ語のホウが格好がヨイと、勘違いしてるおヒトが多数派やから。
このことを、マジメに発言しても、明治時代なら、信憑性がアル。泰平天国の時代、この平成の世では、キチガイ扱いされそおです。
漫画のハナシが主題ではナイのや。
マズは、携帯電話とテレビ・ゲームを血祭りにしてやる。
携帯電話は、殆どのヒトが持ってると思てたけど、マダマダ、25%前後らしい。
かと云うて、シタは、中学生でも持つよおになったし、大学生から、中年の範囲やったら、半数にはなるやろ。
便利で、結構なことやから、持つに越したことはナイけど、携帯電話片手にしっかり握ってしもて、手放せんヒトまで、増えて来た。
通学途中の中学生から、大学生に至るまで、教科書を忘れても、携帯電話は必需品に成り上がってる。
ツイには、森新内閣の認証式にまで、持ち込む閣僚が出現して、マンの悪いことに、鳴ったしもたのやて。非常識も甚だしいけど、それを叱れる閣僚も居てませんし、一般人でも少いやろ。
電車のナカでは遠慮してくれとなってるハズやけど、平気で喋ってるバカも居る。こういうトキには、オンナの子のホウに軍配が上がるのや。
嵯峨野線なんか、ローカル線やから、ヒドイもんです。大きな声で、友達の身の上相談に載ってるのや。
サッサと、別れたらエエのや。お金も、返してもらいや。自分のことではナイとは云え、場所柄もわきまえてくれ。その座席のムカイには、ご両親も同乗してるみたいやのに、ナニもヨオ云わんのです。この親あって、この娘。
公衆電話の囲いも要らんのやで。雨除けの、屋根だけ付けてたら、充分です。そのクセ、個人の秘密がドオのコオの。ナニを勝手なことを云うてるのやろ。
遠慮してくれとはなってナイけど、本屋さんでもやってます。
本を探してたら、ナニをブツクサ、一人事を云うてるのかと思たら、携帯電話。
これまた、大きな声で、歩き回ってまで、喋ってるのです。世の中、携帯電話で、常識が喪失してしもた。
掛かってくるのは仕方ナイけど、せめて、ソトに出てやってくれ。アンタなんか、何処の、メス豚か、オス牛か、何処の馬の骨かも知らんのや。そんなハナシなど、コッチが聞きとおもナイから、遠慮してクレ。ハタ迷惑で、耳障りや。
テレビ・ゲームと、この携帯電話で、勉強するヤツも減ったのではナイか。本を読む、大学生が確実に減ってるのは事実です。
ムシロ、活字を読んでるのは高校生。と云うより、問題集やから、受験生。
時間的余裕のあるハズの大学生は、携帯電話と漫画に汚染されてしもたのや。
携帯電話もタダではナイ。あれだけやってたら、経費もン万円やろ。
衣食足り過ぎて、飽食の時代。
勉強もセンと、ナニをお喋りしてるのや。
この調子では、就職出来ても、仕事にはナランのやで。
(00/08/11)


59.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(5) 云うべきは云う

私は戦後産まれやから、経験したことはナイのです。
戦争末期から、終戦直後の食料難のことは、ハナシでは聞いてます。
お金が有っても、モノがナイ時代。
食料も、マッタク、ナイと云うわけでもナイけど、雑草まで食べたヒトがあったらしいです。
私が物心がついた頃には、食料事情はマシになっていたのではナイか。ではあっても、マシだけで、お金が無かったら、どおしようもナイ時代。それは、イツの時代でもオナジやろ。地主っさんで、自給自足出来るならベツやけど。
そんなことやから、騙された、取られた、泥棒に入られた。喧嘩、口論は日常茶飯事で、夜逃げ、自殺も聞いたことがアル。そやけど、殺されたハナシは聞いてナイ。
イマでは、殺人道具になってる金属バットは、マダ、世に出てナイ。あっても、木製やし、サバイバル・ナイフみたいな高級品も、見たことがナイ。
そもそも、木製のバットやったら、ダレかを殺してやろおと、振りかざすにしても、重たいから、チカラと時間が要求されるのや。その間に、逃げられてしまうやろ。重いバットを振り上げてる間に、フと我に返ってしまうこともアルかもシレン。こんな重いモンで、殴られたら、痛いやろなあ。
殺人の道具も、手軽で便利になってしもたから、ヤリ易くもなった。我が家には、その金属バットも、木製のもアリマセン。野球少年が居てナイから。
そんなことで、喧嘩をするにも、素手でやらんとショウガナイ。ナニかの道具云うても、そこらの棒切れやろ。
京都の主要道路は、舗装されてたけど、それ以外は、昭和30年頃やから、小さい石コロなら、そこらにあった。殺せるホドの大きな石は、山にでも取りに行ってくれ。
犯罪件数だけで比較したら、イマより、頻発してたのやないか。但し、イマとは質がチガウ。
戦争で家族を失おたり、負傷してるヒトを見てるから、これ以上、ヒトの命を危めることまでは考えてナカッタのやろ。モノは乏しかったけど、心までは寂しくナカッタ。
兎に角、お金さえ有ったら、粗悪品であっても、手に入るのやから、一旗揚げてやる云うて、失敗したヒトも有ったし、成功したヒトも有った。それも、イマとは変わりません。
私のオヤジは厳しいヒトではナカッタ。どっちか云うたら、大人しい性格で、小言も、注意も、それこそ、助言さえも、されたことがナイ。助言を求めても、返事は決まってた。
お金がナイの一言だけ。高校進学のトキでさえも、そやったから、無理矢理、行ってしもたのや。
むしろ、祖母のホウが細々と、口五月蠅さかったのです。
口癖みたいに、始末、始末と、水道の蛇口のハナシもしてました。チョロチョロ出してるだけやったら、メーターが上がらんのや云うて。
イマでは、そのメーターも改善されて、チョロチョロの水でも計測されてしまうらしいけど。
母親も、大したことはナイのです。身勝手で、恩着せがましいのや。これは、マダ、一緒に生活してるから、ここでは、これ以上のハナシは辞めてオク。
叔父も同居してたし、ヨイ友達も沢山居た。何処かでナニしても、筒抜けや。
町内のオッサン、オバハン。幼なじみから、余所の兄ちゃん、姉ちゃん。沢山の監視の眼があって、何処かでダレかに合うのやから、下手なことは出来ひんし、グレることも出来なんだ。
このグレルと云うのは、難しかったのとチガウかなあ。一家がヤクザとか、その関係やったら、知りませんけど。
ムカシの不良は可愛らしかったのや。高校生程度で、夜の0時頃になって、ソトでウロウロしてたら、不良扱い。オンナの子やったら、嫁の貰い手が無くなるのやで。
先日なんか、マエの会社の仲間と京都駅のソバで、飲み会したのやけど、終わって、店を出たのが、夜の9時。
その時間から、店に入って来る女の子連中が居てるのやから、ビックリ仰天。
この子の親はナニも云わんのかいな。それから飲んで、家に帰ってたら、何時になるのやろ。勇気がアルとは云えるけど、それで、道中、酔っぱらって、暴漢にでも襲われて、文句を云うたらアカンのやで。その子の親も、酔っぱらおてるから、ナニもヨオ云わんのやろ。
我が娘さんを大切に思うのやったら、酔っぱろおてんと、聞こおが、聞くまいが、云うべきことは云うわんとアカンのや。ナニかあってからでは、モオ遅い。その道理を伝えるのが、親の義務。
祖母は明治のヒトです。
そのホウが、物事の道理を若い連中に継承してくれたのです。その当時の若い連中が、イマ、一番、ダラシがナイ。
墓参も、祖母に連れられたから、習慣になったけど、親とは参ったことがナイ。イマ、我が一家は私が連れて行ってます。
明治、大正、昭和、平成と、時代だけは勝手に経る。
その間、衣食だけは、溢れて来たのに、礼節がホッタラカシ。
(00/08/10)


58.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(4) 矛盾だらけ

鈴虫寺で、出された干菓子。
喰ってしもてから、ご住職が、鈴虫の供養のため、亡骸を粉にして混ぜてアルのやから、味わって、喰ってくれ。
そお云われて、エライことを云うなあ。とは思たけど、鈴虫なら、吐き出しとおなるホドではナカッタ。
これが、蠅やとか、ヤモリやったら、そおはイカンで。黙っといてクレたホウがヨイ。
勿論、ご住職のハナシは冗談です。
そのヤモリですけど、夜になったら、当家のガラス戸の向こう側に出没するのです。
実は、イマも見えてます。今年は、特に、蒸し暑い夜が多いから、毎日、挨拶に現れよるけど、どおも、コイツはスキにナレません。
先日は、網戸と、ガラス戸の間に挟まってたし、ソトに追い出して、助けてやろとしたら、失敗してしもて、家のナカに落ちてしもたのや。息子にも協力要請して、大捕り物。
そのヤモリが、何処か、聞いたこともナイ会社やけど、トウモロコシの缶詰に混入してたのやて。
海外工場の製造分で、停電があったらラシク、そのトキにでも、入ってしもたのやろ。それで、どおするのかは、ナニも答えてナイのです。そんなトキのは、目視で確認するとか、ナンとかしてクレや。
ヤモリとは、エライことを云うなあと思てたら、キリン・ビバレッジのトマト・ジュースに蠅が混入との報道。しかも、腐った臭いがしてたのやて。
蓋を開けたアトやから、そこらの蠅かと思たけど、調査では、蠅も加熱処理されてるから、間違いなく、製造工程で混ざったのやて。
ここまで連発したら、マタかと思う。しかも、ヤモリの混入が、キリン・ビバレッジやったら、世間も、大騒動やろけど、最早、蠅程度かいなの感覚で、騒ぎも小さく、一過性やて。よお云うなあ。
会社での対策は、混入の可能性がアル場所には、網がアルけど、その目を小さくすることで、対応するらしい。
どの程度の目にするのか知りませんけど、裏を返せば、その目以下の虫やったら、侵入可能と云うことになるのやから、エエ加減な対策やで。云うとくけど、キリン・ビバレッジの事故は二回目や。マエには、ヘンな味がしたけど、人畜無害やから、大丈夫やて云うてたで。
雪印乳業のハナシから、これでもか、これでもかと、食品関係で、飽きもセンと連発してます。
私の持論を繰り返すけど、モトモトが、食品会社はこの程度の水準。
蠅の破片くらい、食べさせられてる可能性は充分にアルけど、鈴虫寺のハナシとオナジです。分からんかったら、仕方がナイ。それにしても、蠅でもヤモリでも、原型が見つかったら、イヤやなあ。
所詮は、クリーン・ルームで、製造して、厚生省のお役人様が、工場監査するトキには、マスク、手袋をヤルのが、常識になるクライでナイとダメです。
それと、機械化の弊害も出てるのやろ。色んな技術を駆使して、機械が便利にも、複雑にもなったけど、なり過ぎて、ヒトの介在する場面がナクナッタ。結果的には、経験を積んだヒトが、その経験を生かす場もナクナッテ、技術の継承もナクなってしもた。
点検も、数値が基準内でアルかドオかだけ。バカでも、ナンでも、それくらいやったら、出来るのや。ドッチミチ、他人さんが食べるモノやから、適当で宜しいのです。そんな気配がしてナランのや。
そのマエに、折角、自動化が進んでるのやから、昆虫等の混入も、腐敗菌も、非破壊で、全数検査したらヨイのに、そこまで、公式発表するには、キリン・ビバレッジにしても、自信がナイのやで。
電子機器ではやってるのや。そやけど、クルマでも隠蔽があったし、電子機器で、この種の事故が発生したら、最早、笑いごとではナイ。小松左京の日本沈没が実現する。
そやけど、最低限、何処かの会社でやりよったら、我が社はどおかと、総点検を指示する経営者も不在です。
こんなこと、そこらの食堂がやってみいな。一発で、オシマイやで。そやのに、大会社やったら、一過性の騒動だけで、大丈夫。影響は、こっちのホウが大やのに、奇妙な矛盾がここにアル。
問題を起こした直後のことやから、雪印乳業も、衛生管理は徹底するハズやからアンシンとのハナシもアル。それやったら、ホカの会社で、連発するハズがナイやろな。
ヒツヨウ以上に、神経過敏になることもナイけど、今年は特に、猛暑やから、各ご家庭での衛生管理だけは、要注意。
これは、余所事ではナイ。一家全滅の危険性がアル。
さて、衣食足り過ぎた、飽食の時代。
私自身、振り返ってみて、イツの時代がヨカッタかと云うと、十代後半から、三十代前後。物心も付いて、アル程度、将来を見て、歩む時期です。
そのナカでは、ヤッパリ、高校三年生時代が辛い時期ではあった。ソラ、イヤな受験勉強も、カタチだけでも、しな、ショウガナイ。遊びたいとの欲望も、一応、抑えてんとショウガナイ。
そのトキの息子の状態を診ても、オナジことやから、アンマリ、ガタガタとは云わなんだ。
云うたのは、ナンでもヨイから、目標を持て。当面、大学受験なら、意地でも行きなさい。途中で、ヤンペは絶対にアカンのや。
それが、ナニか特殊なことでも構わない。ホントウは、ソッチのホウが好ましい。
人生の分岐点ではアルけど、大学に行ったから、ドウとか、ホカの道を選択したから、コウとか、これからの時代は、そんな単純ではナイ。アクマでも、資格、特技の時代やから、ナンでもヨイから資格を取っておけ。出来れば、若い時代に取っておけ。そお云うてたのです。
当人がマトモに聞いてたかドオかは知りませんけど、このことは、マダ、云うてます。
一方では、不況で、新卒学生の半分しか就職先がナイらしい。女子大生は、最初っから、就職活動さえ、センのも居るらしいです。
親の収入で、ナンとかナルのやったら、それでもヨイのやろ。ナランのやったら、フリーターをやるしかナイのやろ。
私の知る範囲でも、ヤタラ、フリーターをやってるとのハナシを聞くよおになった。
このままやったら、どおなるのやら。若い世代なら、遊びたいので当たり前。遊ぶためには、お金はヒツヨウ。そのお金を得る手段が乏しいのや。
ではあるけど、世は飽食の時代。ナニも、そこらに、食い物がナイわけではナイ。
職はナクナッテるのに、食には困ってナイ。ここにも、矛盾した現象がアル。
ツマリ、将来に対する、漠とした、不安の時代になったのです。
漠でもナイ。貧富の差が激しくなる時代に突入してるのや。
そやから、時代の変化に敏感な、子等のイジメも発生する。
勉強が嫌いで、ナンの才能もナイ連中は、ドッチミチ、お金でピーピー云うクダラン人生になるのもイヤやから、自分より、弱いヤツからお金でも巻き上げてやれ。それは、顔見知りであろおと、親であろおと、構わない。
親のホウも、そおなってるのやろ。
老後のシンパイもアル。
子を食い物にするか、足手まといになるよおやったら、抹殺して、出来れば、お金にでもしてしまえ。
衣食が足り過ぎて、飽食拝金の、刹那主義に走る。
(00/08/09)


57.衣食足りて、礼節を忘れる(3) イマ時の大人

イマとムカシでナニがチガウのか。
ムカシと云うたら、ぼやけてしまう。
私が産まれるマエのことは、分かりませんけど、ムカシとは、ムカシ、ムカシ、そのムカシからです。
おそらくは、神世のムカシから、代々、継承されてる愚痴がアル。
「イマ時の若いモンは。」云々。
どの時代を取っても、「イマ時の若いモンは、ナンたる様や。」
イマ時の若いモンは、大人から、批判され続けてるのです。
そのイマ時の若いモンも、その世代になったら、云うのやろか。マタ、イマ時の大人が若いモンに云うてるのやろか。
代々、継承されてる、「イマ時の若いモン。」
面と向かって、云う大人も少なくなってるのです。そのコトのホウが問題でアルと、私は思てます。
ナンで云わんよおになったのか。ソレは、云うても、若い連中が、利くはずがナイと思てるからです。
そもそも、そのヒトも、カツテ、大人の云うことを利いてたのかと、問おてみたい。ヤッパリ、利いてナカッタはず。
そやけど、ソレも、神世のムカシから、そお云われて来たのです。イマ時の、若いモンが、大人のハナシを利くハズがナイ。
そんなことで、ナニもムカシから、変わってナイのやけど、一番に変わったのは、モノを云わんよおになった、大人のホウです。
ここで、大人とは、無論、大人君子のことではナイ。単に、年を喰ってるだけのヒトの意味です。
子がアリ、孫が居る世代を単純に、大人としてるだけ。
そもそもが、礼儀、礼節を、大人が無視して、若いモンに、守れと、云えるハズがナイ。
そこのご家庭の方針もアルやろけど、世間の常識と、感情の機微に変わりはナイ。自分がナニかして、ソレで何処かで、迷惑を受けてるヒトが居てることを、配慮することがナクナッテしもた。
そのマエに、守れと云うためには、当人が、理解してることが要求されるけど、それが、マッタク、分かってナイのです。
先日も、突然、進路妨害するクルマがあったのや。ウシロの座席には、若い連中が見えてたから、学生の運転はカナンなあ。そんな運転してたら、若い美空でアノ世往きやぞ。
そお思てたら、助手席の、嫁はんが云うのです。エエ歳したオジサンが運転してたのやで。
携帯電話で、大声でハナシをしてるのも、オジサンが多いのや。若い連中も、負けてはナイけど。
まあ云うたら、ヨイ勝負なワケです。私が、若い年代としたら、常識的には、大声で、ハナシをするのはイカンやろけど、こんなオッサンに注意されることもナイのやで。同罪やないか。
私にしても、何処の馬の骨か、ワケも分からんオッサンを相手に、アンタなあと、説教する立場でもナイ。万が一、ヤクザやってみいな。その場で、殺されてしまう。
アチラさんにしても、ナンで、オマエさんに文句云われる筋合いがアル。ホットイテくれ。
そしたら、オッサンがやってるのに、オマエなあと、若い連中に、お説教も出来ません。一々云うてたら、こっちがキチガイ扱いされてしまいそお。
私の棲む界隈も、年々、ひどくなるのです。
夜も遅いのに、家のマエを通過する連中。それが、大声で、談笑してるのです。そっちは、一杯飲んで、楽しいやろけど、私は、寝てるのやで。
更には、家の真あ前で、バイクのエンジンを吹かすバカ。狙い撃ちしてるのやろか。私にナンの恨みがアルのやろ。
クルマのステレオの音量を、そのままで、ドアをバタン、ガタンと開けたり、閉めたりスル、ド阿呆。五月蠅いなあ。私は寝てるて云うてるやろな。
ここは、大都会の不夜城ではナイのです。片田舎の住宅街やから、余計に響くのや。このバカタレ。
ツギには、早朝のマダ未明時です。
ヤッパリ、クルマのエンジンを吹かして、ドアをバタン、ガタンとよりよるのです。夜のバカとは別人やろけど、私は起こされてしまうのや。
お陰様で、夜は、起こされ、朝も起こされ、連日、寝不足状態。冗談ではナイ。
これが、私の産まれ育った場所なら、声だけで、何処のドイツか分かるから、一言、五月蠅いと、文句を云うてやるのやけど、如何せん、新興住宅街。
ここで、20年も経過してるのに、大声を出して頂いても、何処のダレかさえ、判別不可。クルマの主も知らんのや。その音で、眼が醒めたから云うて、即、ソトに出て、犯人を睨み付けるほどの、短気でもナクナッタ。
せめて、その親が注意くらいしたらヨイのやけど、それが、親も一緒に大声出してるから、情けナイ。
時間が時間なら、隣近所の迷惑にナルのやで。こんな単純なことさえ、分かってナイのが、不思議なる世界です。
結局のところ、礼儀、礼節、常識なることを、大人が率先して、無視してるのやから、その子に継承されるハズがナイ。
我が息子も、ナニをしてるのか、夜の遅おまで、起きてるのです。
イツも、文句を云うてるけど、一向に、寝てくれる気配はナイ。
ソラ、当人は、活動の時間帯がズレてるのやから、夜も大丈夫やろ。
家のナカのことやから、余所さんにまでは、迷惑掛けてナイけど、同居人の私がハタ迷惑。
注意はショッチュウしてます。そのときの返事は、ハイ。
ヨイ返事だけは返って来るけど、ナンでもハイやナイやろなあ。
衣食足り過ぎて、光熱費の勿体ナサ。そんな、経済観念も、何処かえ消えてるのです。
本日も、家のソトでは、何処かのダレかが、ガヤガヤやってやがるし、朝は朝で、五月蠅いやろし。
家のナカでは、この調子。
私が、ナニか悪いことでもしたのかいな。
(00/08/08)


56.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(2) 衣食、足らざるトキ

水泳の千葉すず選手のハナシです。
日本水泳連盟が、シドニー五輪代表に落選した理由を明確にして欲しいと、スポーツ仲裁裁判所に提訴した。
結果は、すず選手敗訴。
マスコミ報道では、すず選手は可哀想でアル等、イロイロ云うてます。
そしたら、勝訴したらドオなるのやろ。
代表選手枠は決まってるのやから、既に、選ばれた選手のナカから、ダレか一人が落とされることにナル。ギリギリで、選ばれてた選手は、気が気やナカッタやろ。そんなこと、ダレも配慮も、話題にもしてくれません。ここでも、決着して、ホッとしたヒトがアルのやろ。
会長の古橋広之進さんも、エエ歳やから、ボチボチ、勇退したらドオかと思うし、すず選手も、裁定に不服ナシとする記者会見の態度は、珍しくも、真摯やった。
ナンで、その態度を最初に示さんかったのか。アタマを打ってから、気が付いたのやろけど、マスコミも、騒動を拡大させるのがスキなだけで、アトは知ったことではナイのです。スポーツ選手もスターの時代。
顔形も、不細工ではナイのやから、そのウチ、テレビにも出て来ます。そしたら、ダレがフリ落とされるのやろ。ここでも、戦々恐々やったりして。
さて、本題です。
衣食が不足したらドオなるか。
ここにも、生存の枠が存在するから、一家の関係は、微妙にナル。
親の考え方一つで、子は宝になったり、単なる、所有物か厄介物にナル。
子を、所有物とか、厄介者とは、トンでもナイことを云うヤツと、真っ向から、否定するヒトがアルなら、そのカタに対しては、その環境で、育ててくれた、ご両親にこそ感謝しときなさいと云うておく。
ムカシから、飢饉にでもなったら、真っ先に、赤子が間引きされたのや。
飢饉でナクても、食料不足の地域では、人身売買から、姥捨て山のハナシまでもがアルのです。
人身売買、姥捨て山、間引きのハナシは、対象の年齢がチガウだけで、一緒のこと。状況に応じて、一家の主導権を持つモノが決断スル。
主導権は、家長が握ってる。家長とは、最も腕力が強いモノとナル。
云わせて頂ければ、小中学生程度なら、喧嘩しても、親のホウが強いけど、高校生にでもなったら、マチガイナク、親が敗北する。そこからサキ、親が勝てるハズがナイ。
その家長は、その親でアル、お爺さん、お婆さんより、強くて当たりマエ。役立たずになった老人は、捨てられることにナル。それが、姥捨て山。
ソオせんことには、一家全員が破滅することにナルから、その選択も致し方ナシ。
極めて、冷徹なハナシになったけど、現実は、そおいうことになる。
第三者が、一家、全員を救うてやれ。叫ぶのは、結構やけど、我が衣食も不足してるのに、その一家の面倒を見られるのかです。
姥捨て山にしても、孫のためなら、自ら、死を選択する。
そんなことはナイ。歌の世界ではドオか知りませんけど、衣食足ってのハナシで、歳を取れば、取るホド、我が身が可愛い。孫のタメ、我が子のため、死を選択するお年寄りが居たら、美談になる。
ここまで云うてしまうと、性善説、性悪説の議論にナル。
私自身は、性善説を唱えたい。
そやけど、実際に、この世で、見せられてるのは、性悪なハナシばっかり。
常日頃、どんな立派なことを云うてても、窮地に立たされたら、その本性が現れる。アイツが悪い、コイツが悪い。私はナニも知らなんだ。私だけが正しいのや。
それを抑制するのが、理性であり、道徳観。
鳥でさえ、動物でさえ、昆虫でも、子孫のタメに我が身を犠牲にすると云うヒトもアルけど、食べるものが無くなったら、食べられてしまうこともアル。
衣食、足らざれば、本性、むき出し。
衣食足り過ぎた時代とナニも変わらず。
(00/08/05)


55.衣食足り過ぎて、礼節を忘れる(1) 家族崩壊

オトコ親が、家庭内暴力に耐えかねて、我が息子を金属バットで、殴り殺す。
或いは、逃亡したり、反対に、我が子を虐待してしまう。
息子は、切れてしもて、我が母親を、金属バットで殴り殺す。
母親は、お金が欲しくて、我が子を薬殺してしまう。
そこの家だけでやってるのやから、勝手やけど、マサシク、家族崩壊。
こんな事件が表面化し出したのは、オウム事件からではナイかと思てます。
あれだけの理不尽な事件をやってるのに、政府も、警察も、及び腰。私が責任を取ると、宣言する人材不在。
勝手放題して、責任だけは、逃れて、知らぬ存ぜぬ。
松本智津夫なる汚いオッサンの、やってることと、マッタク、オナジやから、オマエは地獄に堕ちてしまえと、裁けるヒトさえ居てないのが現状です。
ここまで、証拠が揃てるのに、知らぬ存ぜぬ云うてたら、裁判もナン十年やて。日が暮れるどころやナイのやで。
それでも、崇拝するのが居るのやから、世の中、ヘンや。ヘンや云うても、聞く耳、持ってナイのも、オウムだけではナイから、余計にヘンや。
「雪印乳業」にしても、ワケの分からんがまま、操業再開。厚生省は、ナニを考えてるのやろ。
どっちみち、大会社は得をスルことになってます。影響が大やからとの理由がアル。それなら、最初っから、その基準も、入れておけ。
「三菱自動車」はリコール隠し。社長は知らなんだと、ウソばっかり。何処かと、一緒のハナシを云うてます。ウソやなかったら、社長がその職責を忘れて、自分のことを、阿呆と云うてるのや。
「そごう」は、銀行家のたらい回しで、結果、政治家の会社を潰せの、一言で、ハイ、そおですか。
ここの社長も、貰たモンは手に握ったまま、シッカリ、雲隠れ。アトはヨキに計らえ。計らさせられるのは、国民の税金。「そごう」の社員でも、ファンでもナイのに。
ドッチミチ、「雪印乳業」の製品は買いません。「三菱自動車」は乗りません。「そごう」も近所にはナイわいな。
それはソレとして、最初のハナシです。
親子で、殺人するくらいやから、余程、荒れ果てた一家やろ。
毎日、毎日、そこらに響き渡るくらいの大声出して、親子喧嘩、夫婦喧嘩、とっつかみ合いの兄弟喧嘩をやったはる。
それは、ソトからでも分かるけど、家のナカに一歩でも入ってみいな。
そこらに、お茶碗の割れたのから、ガラスの破片から、服から、台所用品か、ナニかまで、そこらに散乱してるがな。障子も破れてるし、家財道具も、バラバラにされて、荒れ放題やで。
それにやなあ、あそこのお父さんやけど、ロクに働きもせんくせして、大酒飲みで、お金も無いのにお酒は飲むし、飲んだら、出刃包丁を持ち出して、奥さんを、追い掛け回したはるのや。
奥さんのホウは、それに輪を掛けて、経済観念もあらへんし、そこらで、借金ばっかりして、若いツバメを追い掛け回したはるのやで。
息子は息子で、勉強はアカへンのやし、学校にも通わんと、ハデハデの茶髪に染めてしもてからに、夜になったら、そこらを、ホッツキ歩き廻って、遊んでるのや。そらアカンで。
イツか、ナニかアルのやないかと、シンパイしてるのや。
ムカシは、こんなハナシも、聞いたことがアル。
高級住宅街とか、お屋敷町内なら、イザ知らず、そこらの町内やったら、一軒や二軒、有ったかて、ナンの不思議もナカッタのや。
まあ、云うたら、放送局のオバハンが、これまた、一人や二人は居てからに、町内のハナシは筒抜けで、町内どころか、オナジ学区くらいの情報やったら、シッカリ、把握してました。
下手したら、晩ご飯のオカズがナニか、あの服は、何処で幾らで買おて、お給料が幾らまで、バレてたのや。
ついでに、質屋にでも通てるのが、バレでもしたら、エライことやけど、ムカシっから、質屋さんはお口が堅いことになってました。
それで、そんな家やから、殺傷事件があったかと云うと、ナカッタのや。
何処かで、新聞沙汰になるよおな、衝撃的な殺人事件でも有ったら、覚えてたけど、イマなら、スグにも陳腐化してしもて、ナニがナンやら分からんよおになってしまう。
そのウエ、殺人事件を起こした家の、近所の評判は、極普通。
むしろ、親子の仲は良かったし、向こうから、挨拶もしてくれます。
そしたら、ナンでやな。
以前と、イマと、ナニがどおチガウのか。
チガウことが多過ぎて、一々、数え切れません。
それホドに、日本が変わってしもた。
衣食が足り過ぎて、礼節を忘れる。
(00/08/03)


54.住電の女性社員のハナシ

住友電気工業、通称、住電。
この会社とは関係したことが有る。
私が、マエの会社で、DIODE製造部に所属してた頃、DIODEの主要材料を、この住電から購入してたのや。
その材料で、タビタビ、品質異常が発生。しかも、重大クレームが発生して、その対策を実行してクレと、住電の技術担当者を相手に、再三再四の打ち合わせをしたことがアル。
相手の技術者も、一つ下くらいの歳で、気さく、マジメなヒトで、気兼ねもナク、ハナシは出来た。
材料に関する技術資料も、沢山、頂いた。ナカには、請求してナイのに、そのヒトが、学会で発表した資料までくれたのです。自分の研究成果を、是非とも、読んでクレと云うことや。
資料の中味は、私との折衝のナカで、材料を使用する立場から、ナニが問題で、どんなことを疑問に思ってるのか、ナニが知りたいのか、等々。そんなことの要点について、答えてくれる、有用な資料でもあった。エエ資料やから、それで、後輩連中にも教育したのや。
そんな関係で、住電にも、二十年マエ、品質問題の確認等、伊丹工場に訪問したことがアル。
住電と云うたら、ムカシっから、有名な大会社で、伊丹工場だけでも、数千名、全社では一万名以上の陣容になる。
対して、我が社は、当時、本社だけなら、千名程度。全社で、三千名程度やろか。
入社試験の面接に来てる、就職希望者のくせに、会社の名前さえ、覚えてナイと云うよおな、漫画みたいなハナシまであった。それくらい、知名度がナカッタと云うことです。
伊丹工場を訪問して、ナニが印象に残ってるかと云うと、社員は、礼儀正しく、落ち着いたヒトが多いこと。受付の女性もニコヤカで、美人揃い。これは、当たり前。
受付が不美人、無愛想なら、どおしょうもナイ。そんな会社もあるのやけど。
工場と云うても、研究室もアル。研究室は、見るワケにはイカンけど、構内を、その担当者に案内してもろたです。すれ違う、社員のヒトは、何処の、ダレとも分からん若造に、通路も空けて、会釈もしてくれるのです。これも、当たりマエみたいやけど、そうではナイ。
何処とは云いませんけど、大会社ほど、余所の人間には、横柄で、そこ退け、そこ退け、ワシが通るの態度のヒトが多いのです。
流石に、工場内は、ユックリはダメと、早足でしか、見せてくれなんだ。それでも、充分、雰囲気は伝わった。
整備整頓され、作業者の行動も、キビキビしてた。材料工場にも関わらず、床に、ナニも落ちてないし、工具等も、そこらに置いてナイのが印象的やった。これで、ナンで、品質問題が起こるのか。
それは、理論的には可能な工程設計しても、製造技術が追い付いてナイと云うことになる。
そんなことはドオでもヨイのです。
その住電の女性社員が、昇進、給料の問題で、会社を提訴されたとのこと。
内容は、同期入社の男子社員と大きな差を付けられた。給料も、年々格差が付いて、同期男性社員の60%しかナイ。そのウエ、こともあろおに、その同期男性の部下にまでされてしもた。
住電は、これほどに、女性差別をしてるのです。と、記者会見で、泣きながら、訴えてたのです。
街頭でも、その抗議ビラを配布するなどの活動をしてるけど、オトコの反応は冷ややかである。オトコは一体、ナニを思てるのか。これは、テレビの放送局側の談。
それなら、私の意見を云うてやるから聞いてくれ。
住電なる会社は、社員を大切にしてくれる、非常に優しい会社と評価出来る。こんな会社なら、私も、入社しといたらヨカッタと、イマ、ホンキで思てるのや。
伝統も歴史もアル、立派な会社で、そのウエに、何処かの会社とは、社員の取り扱いにも、大差がアル。そやから云うて、私が在籍した会社そのものには、ナンの、恨み辛みはナイ。
この女性社員が、住電なる会社は、ヒトをヒトと思ってないと、泣いて訴えてるけど、何処がやろ。
そんな程度のハナシなら、そこらに、一杯ある。
それは、特別に、女性社員との理由ではナク、男子社員のホウにも沢山アル。
この女性社員は、高校を卒業して就職。年齢52歳と49歳にナル。云うたら、その歳まで、在籍してられるだけでも、ウラヤマシイことです。ホントウのことを云うたら、居心地がヨカッタのやで。そやないと、その歳まで、やってられるモンかいな。
反対に、オトコで、それ程の、差別待遇されて、我慢ナランのなら、トックのムカシに退職して、ホカの会社にでも転職してます。そんな、ボロクソに云うてる住電に、ナンで居てるのやろ。ホカにも会社は山ホドあるのです。雇てくれるかドオかはベツやけど。
大義名分は、後進のための活動。そやけど、支援団体がアルのやから、その背景はナンやろ。ダレでも大凡の推察は出来てるのです。その情熱には感心するけど。
何処かの会社でも、泣いて訴えてる、その女性社員より、もっと、屈辱を味わされてるヒトもあるのです。
元営業部員が、工程の作業者に移籍させられる。反対に、製造から、営業に回される。突然、降格させられて、同期どころか、後輩の部下にされてしまう。
会議を開けば、公衆の面前で、罵倒される。そんなこと、日常茶飯事の会社もアルのです。それで、公衆の面前で、泣くオトコは居ませんのです。
オマエなんかはイツ辞めても宜しい。会社は、無言で、そお云うてるのです。これが、ヨイ、ワルイはベツにして、イマ時、そんな人事はナンにも珍しくない。
これから就職する学生諸君に教えてあげる。
住電はウラヤマシイくらいのヨイ会社やから、就職するなら、是非とも、住電にしたらヨイ。これは、冗談でも、皮肉でもナイ。ホンキでそお思う。
こんな具合に、社員に対して、イジワル人事することもナク、訴えられても、相手にしてくれてる会社は立派です。
住電の、ベツの女性社員が、待遇改善と、配置転換を上司に申請したら、配置転換だけを認められて、営業に転籍されたのやて。それも、不満に思てるのやて。贅沢なヒト。
余所の会社では、職場を当人の希望で、替えてくれることは、マズ、ナイのや。それ程に、住電は、社員を大切に、人材活用してると云える。
この活動は、何年もマエからやってるのを知ってます。その度に、だだっ子並に見てるのは、私だけやろか。
そして、世間の女性も知ってるハズやけど、住電では、女性は差別待遇されるのやから、入社は敬遠してるのやろか。そんなハナシも聞いたことがナイ。
給料の問題は、私に限らず、辞職した、或いは、させられた連中は云うてます。立場みたいなモンはどおでもヨイ。自分のやりたい仕事をさせて貰えたら、それでヨシ。
給料も、ヨイに越したことはナイけど、兎に角、仕事の中味。オトコの場合は、それが、第一義。
そのウエで、出来ることなら、定年まで、退職はセズに勤めていたい。そのホウが、安定収入やし、家族も安泰。そやけど、ナカナカ、そおもイカンのやなあ。
給料を第一義とするなら、そんな会社に転職すればヨイ。仕事が第一義なら、その職を探せばヨイ。理屈はそおやけど、世間はそんなに甘くはナイ。そんなこと、ダレでも知ってます。
そして、その女性社員がホンキで、オトコと同等にと云うのなら、イジワル人事やないけど、住電の工程にも回ってみたらヨイ。
マッタク対等に、一度、オトコとオナジ仕事をしてみたらどおかと思うのや。おそらくは、ムリ。聞いただけで、泣いて、逃げ出すのやないか。
マズ、工場ナイは、機械音が凄まじい。機械相手の重労働で、殆ど、男性ばっかりの職場。女性では、持ち運びするのさえタイヘンな重量の電線が主力製品。私でもシンドイで。そやけど、オトコは、そんな仕事を、汗を流して、やってるのです。
そんなナカでも、女性も居てます。そやけど、庶務的な仕事を担当してるのや。工程によっては、女性がやってます。検査とかの作業です。それで、充分です。
自ずから、女性と、男性では、役割分担がチガウのや。私に庶務的な仕事をしてくれと、云われても、ズボラらから、忘れてばっかりやから、迷惑を掛けてしまう。
検査は玄人の部類やけど、それが仕事となったら、やってられません。かと云うて、それが生活のタメなら、仕方はナイ。
女性に、優秀な、人材が多いことくらいは認めてます。
そやから云うて、男女で、得意、不得意、適材、適所もアル。
モトモトが、女性には、筋力を要求される職場には向いてナイのやから、そんな業務に配置されることはナイ。
当人がチカラ自慢で、志望するならベツやけど。それで、給料に差が有ったら、文句云え。
むしろ、緻密で、事務的な、アシスタント業務がヨリ適切でアル。
私も相当に助けられたから、イマだに、その子等に、感謝感激、アメアラレ。ソノウエ、可愛い子チャンやったら、文句ナシ。
それを云うたら、セクハラで訴えられるのやて。厄介なお国になってしもたモンです。
そやけど、そんな子は、永久就職もスグに決まって、サイナラも早い。
顔は、ニッコリ。口では、オメデトさん。
心のナカは、ガックリ。
(00/08/02)


53.進路選択問題(9) 資格の世界は大キライ

イマドキ、情報が一杯あるのやから、高校生程度なら、資格についての知識はアルやろ。
資格とは、どれほどの価値のアルモノか、その当時の私は知らなんだ。
私の周辺でも、認識してるのは、少数派やないかと思てます。
医者、弁護士、薬剤師、税理士、等々。これらは、ムカシっから、国家試験がナイと出来んことくらい、分かってます。
建築関係なら、一級建築士にでもなったら、看板を出して、判子だけでもメシが喰えるとか。
電気でも、電験二種で、メシは喰えるけど、看板は見たことナイ。一般的ではナイからや。
電験一種ともなれば、年間でも、何人かの取得で、オイソレとは取得困難。云うてしもたら、医者、弁護士の資格よりも、難しいのやけど、一種、二種は、電力会社に関係してるとか、学校関係者でもナイと、実質的な意味がナイ。
そんなことで、電気の場合、実用としては、三種で充分。これなら、関西電気保安協会にでも、就職出来る。
工業高校出身者は、学校から薦められるのか、持ってるヒトが多いのに、大学では、そんなハナシは話題にさえなってナカッタ。
資格にも、難易度があって、上位のモノでは、大学で専攻したウエで、国家試験受験資格取得のモノがアル。あくまでも、受験資格やから、それで、受験して、合格せんことには、アカンのです。
そこまでの要件は不要でも、一般常識、専門知識を要求されて、合格率も、一桁のものから、トリアエズ、講習さえ、マジメに受講したら、簡単な試験で、修了証が頂けるものまでアル。
以前は、資格がナイと、ナニも出来ん時代でもナカッタ。
そこらの電気屋はんで、電気工事は、やってくれたし、電気屋はんでナクても、その気があったら、屋内配線は出来たのです。
イマでもヤル気があったら、ダレでも、屋内配線くらい、出来るけど、その筋にバレたら、違法行為になってしまう。一般家庭では、バレることもナイやろけど、安全面がアルから、玄人にやってもらうホウが無難です。
危険物がドオとか、有機溶剤、特定化学物質。そんなモンでも、以前は、ナニもナカッタから、ナンの教育もナシに、使用してた。
そやから云うて、硫酸、酢酸、塩酸、フッ素がどんな性質かは、義務教育で、習てます。素手で触ったら、コワイのやし、アホなことしたら、自分が火傷をしてしまう。
この手のモンは資格と云うほどでもナイ。講習会を受けたら、簡単な試験で、作業主任者の技能講習修了証が取得出来る。主旨は、基本的知識のアルものが、使用しなさいとのことやから、技能と称するホドのこともナイ。
問題でも発生せん限り、余所の会社のナカまで、調査されることはナイのやけど、体系的に知識を得ておいて、ソンはナイ。
資格で、メシが喰えるかどおかは、この難易度にもヨル。一日や二日の講習会で、ダレもが、取得出来るモノで、喰えるワケがナイ。会社で、その関係の作業をするならヒツヨウなだけ。
最近では、気象予報士の資格試験が話題になった。テレビで、天気予報を担当してたおヒトが滑ったとか。
ムカシから、オンナの子の間で、話題になってたのは、医療事務の資格。これを取ったら、病院にでも勤めることが出来るのやて。
ナンで、オンナの子に人気がアルのかは、知りませんけど、イツも話題になってたのや。それこそ、ン十年マエから聞いてます。それで、取得した子もあるけど、退職理由は、結婚。
先日は、姪が云うてました。教科書も買おて、勉強してるのやて。これも、イツイツ、受験するかまでは聞いてナイ。イマは、どお思てるのやら。
私が思うには、病院に勤めてるヒトなら、ヒツヨウに応じて、医療事務の資格は、取るやろに。その席が空くまで、アカンやろ。そやけど、その気なら、取っておいたら、機会はアル。
同期生の資格取得狂にしても、ダレかから聞いたのやろけど、その価値を知ってたヒトは、当時としては、エライと思うし、それを実践したヤツもエライ。
そんな沢山取得して、ナンになるとも云えるけど、イザと云うとき、選択の範囲も広がるや。
当時なら簡単云うても、一応勉強してるのやから、関連知識もあるし、ナニかの、場面で、カナラズや、役に立ってるハズ。
大学で学んだ程度の知識では、実践では役立たずやけど、未知のことでも、ナニを、どお調べたら、解決に向かうのか、それが分かるだけでも価値はアル。
専門学校も、資格取得を目指すべし。料理なら、調理師免許が取得出来るのや。
資格を取るのも、生活設計の一案。社会人になってから、エエ歳して、難しい資格を取ったヒトもアル。そんなヒトは、尊敬にアタイする。エエ歳では、非常に難しいのや。まずは、根気と、記憶力が低下してる。ナンでも若いトキにやってオクに越したことはナイ。
そのウエで、私自身は、ナンでも資格の世界は、大キライ。
資格が有ったら、基礎的なコトは知ってるやろけど、反対に、世間では、経験者でも、未経験者でも、資格だけで対等になる。
これはオカシイのや。資格とは、単なる知識だけ。そのウエに、経験が蓄積されて、モノにナル。
そやのに、ナンでもカでも、資格、資格で、やたら、それソレばっかりが氾濫してしもて。
資格とは、表現を変えたら、規制やないか。口では、規制緩和と叫びナガラら、実際には、その反対をしてることにナル。
結果、その分野が、向上したのやろか。ナニも進歩してナイで。寧ろ、事件ばっかりが発生して、後退してる感さえアル。理由は、ヒトによっては、取得だけが目的になってるからや。
そやけど、その時代になってるのやから、ショウガナイ。若いウチに資格は取っておけ。現実問題、資格がナイとナニも出来ません。
それもこれも、日本と云う国は、米国の真似ばっかりしてるのや。
アチラさんと、日本では、文化も知的水準もチガウのやけど、真似してるウチに、イマや、キッチリ、接近してしもた。
云うとくけど、役に立つ資格なるものを、私が持ってナイから云うてるのではナイ。
資格のウエの経験がヒツヨウと云うてるのや。
仮に、私が電気工事士の資格を取得して、何処ぞの家の電気工事でもしたら、タイヘンやで。
スィッチを入れた瞬間、そこらジュウで、火花が飛ぶ。
(00/07/30)


52.進路選択問題(8) それでも行ったホウがヨイ

余所さんの進路選択問題。
私が、出しゃばって、口を挟むことではナイのは承知。
それはソレとして、私の周辺からも、色んなハナシも伝わって来て、ナンでそんな選択をしたのかと、疑問に思うこともアルし、ナルホドと感心することもアル。
ナンで、そんな選択をしたのかと云うても、当人の選択したこと。当然、親兄弟、友人にも相談をしたウエでのことやろ。
仮に、私に相談されても、参考意見。そこからサキは、当人の決断やし、結果が悪かったところで、責任の取りよおもナイ。
責任なんか、所詮は、ダレも取りよおがない。親兄弟、友人にしたところで、強引に、コオしなさい、アアしなさいと、云うことも出来ません。
かと云うて、親なら、親としての、理想の状態はアル。その理想も、親の置かれた状況もあるから、判断も千差万別にはナル。
一番ヨイのは、当人の目標が定まって、それが、親の想定から大きくチガわないこと。親なら、その子の状態くらい、認識してるハズやから。
マズは、料理を造る、自動車をイジクル、絵を描く、美容師、理髪師、ナンでもヨイけど、そお云う方面に関心があるなら、ウラヤマシイこと。その道の専門学校に進んむのが、ヨイのに決まってる。
学歴は、アルに超したことはナイけれど、むしろ、資格がアル、手に職がアル。ソレ以上に、ナニかの才能がアルホウが断然有利。
私なんか、ナンの資格も、手に職も、才能もナイから、どおしょうもナイ。そやから、余計にそお思う。
私自身、イマまでの経過を振り返って、総合的に判断しても、それが、一番ヨイと思てます。
私に可能なことは、ナニかの資格を取得するくらい。
せめて、学生時代にでも、電験の何種かでも取っといたら、会社をクビになっても、関西電気保安協会に潜り込んで、各ご家庭の電気の点検を、定年までやれたのや。
或いは、電気工事士でもヨイ。ナンでもヨカッタけど、正直云うて、当時はバカにしてた面があった。
イマ、ソレを取得したいとしても、会社での仕事が、その専門知識を生かすモンでもナカッタから、スッカリ、忘れてしもた。
その学生時代やけど、同窓生に、先見の明のアルのが居て、専攻には無関係に、イマのウチに、取れる資格試験は、全部取ってしまうと、云うてたのです。いわば、資格試験取得狂。
クルマの普通免許は当然で、電験、電気工事士、アマチュア無線技師、英検、ここまでは、分かるけど、更に、モーター・ボート、特殊車両、自動車安全整備士、宅地建物取引主任者、土地家屋調査士、不動産鑑定士。貿易実務に、旅行関係もあったのやろか。
イマ、話題の、情報処理関係に、ナンとかプランナーなるものは、当時には、ナカッタ。
これらの試験は、イマでは、難しいけど、ムカシなら、比較的簡単な試験で、取れたのです。勿論、それなりに、勉強はセンとアキマセン。お金も無ければアキマセン。
ナカには、イマでは、無意味な資格もアルけど、電験やったら、関西電気保安協会に勤められる。電気工事屋はん、自動車の整備と、不動産屋はん、旅行代理店業務も、貿易関係も出来る。
私には、それこそ、ナニもナイ。自動車の免許で、タクシーの運転手は可能やけど、方向音痴やから、失格。
手に職のアル人は、申します。病気にでもなったら、ナンの保証もナイのやから、会社員がヨイ。
私から云わせて頂ければ、会社員でも、カラダを壊したら、オナジこと。
風邪で、或いは、体調を崩して、二三日から一ヶ月程度の休みやったら、会社員のホウが有利は認めます。
そやから云うて、自分の仕事を全部、ダレかがやってくれるワケではナイ。そんな仕事の場合もアルやろけど。
結局は、多少のことなら、休まんと、出勤してるのです。有給休暇もあったけど、殆ど、使うこともナカッタ。そして、ある程度の立場になって、数ケ月もの長期入院したら、机は綺麗サッパリ、ナクナッテます。
ウソでもナンでもナイ。一昔マエなら、人情があったから、そんな冷たい仕打ちはナカッタけど、ここ十数年くらいマエからは、このハナシは山ホドある。
ナニを隠そう、私も足の骨折で、退院したら、机こそ、あったけど、位置が代わってしもてたのや。
そんな立場でナイなら、アンシンして、入院してたらヨイけど、ナニかのトキには、真っ先に、首を飛ばされるやろ。
会社員でアレ、ナンであれ、カラダが資本はオナジこと。このご時世やから、眼が醒めたら、会社がナクナッテルこともアルのやで。
そんな次第で、進路問題のナカに、進学問題がアルだけで、大多数のヒトは、コレと云う目標がナイから、仕方ナク、大学進学を選択してるとも云える。
勉強そのものが苦手でイヤで、吐き気を催すのやったら、無理矢理にでも、手に職を付けたホウが得。この場合、出来る限り、年齢制限のナイ職がヨイ。
大きな会社やからと云うて、安全ではナイけど、小さな会社よりは、沈み難い。進学するにしても、これまた、有名大学がヨイに決まってるけど、満たすべき条件もある。
通学時間、当人の実力と、親の経済力。これが、相応しいのなら、ナニも文句はナイ。アトは、運、縁、実力に任さんと仕方がナイ。
そやけど、経済的な問題は、左ホド、悲観することもナイ。
奨学金のことを云うてるのやけど、ムカシは、当人の学業成績が重視されたけど、イマでも、考慮はされるけど、家庭の事情が主たる判定基準で、ナンとか基金なるものが沢山あって、選択にも、迷うくらいです。
マズは、合格すること。合格してしもたら、ナンとかナル可能性はアル。不合格では、一旦は、そこで、仕切治し。
私は、それでも申します。手に職を付けるにしても、ナニかの才能がアルにしても、大学には行ったホウがヨイ。出たヒトで、意味がナイと云うてるヒトが、少数派であることが、証明してる。
目標があって、大学なんか、大袈裟と云うのやったら、それに沿った専門学校に行って欲しい。
往々にして、折角、目標があるのに、学校と名の付く処なんか、ナンの役にも立つもんかと、毛嫌いして、独学でやろおとするヒトもある。
役に立つか立たぬかは、卒業してから判断しても、遅くはナイ。
学んだことは、他人ではナク、当人のナカに残る。
学ばんかったモノは、最初っから、ナニもナイのやから、残りよおがナイ。
長い人生、17歳や18歳で、結論を急ぐ理由なんか、ナニもナイ。
専門学校、大学で、イジメは聞いたことはナイ。
ヘンな教授は、トキドキ、聞きますけど。
(00/07/29)


51.進路選択問題(7) アルバイトのハナシ

新聞に、「関西の大学でも、ロー・スクールを検討」との見出しがあった。
程度の低い、低級学校で、LowSchoolのことやろか。
例えば、社会人相手とか、老人相手。大学ではナイ、大学で、ナニかの特殊専門学校とか。
それにしても、低級学校とは、エライ差別用語を引っ張り出して来たモンや。
ではあるけど、ヨイのがあったら、一丁、挑戦でも、してみたろか。
そお思て、記事を読んだら、法曹養成を目的にした、法科大学院構想やて。
そしたら、LawSchoolの意味になる。云うたらナンやけど、ナンで、紛らわしい、カタカナを用いるのやろ。それやったら、日本語で、ハッキリ、「法科大学院」としたらヨイ。
どおも、アタマの、賢こ過ぎるヒトの発想は、分かりません。ナンでも、カタカナに、アルファベットを使いたがりよる。
自分等さえ分かったら、それでヨイと云う、その発想が気に入らん。ここは日本やから、日本人なら、ダレにでも、パッと理解出来る表現が一番ヨイ。
云わさせて頂ければ、国家試験を難しくしてるヨリ、そんな大学院を創設してるヨリ、その期間、経験者の使いッパシリでもさせたホウが、実務を理解するのも、早いのや。ソレがイヤやから、大学院にしてるだけで、正確には、自尊心養成大学院。マスマス、ご立派な、法曹家が養成出来ます。
ハナシはそんなことではナイ。
学生のアルバイトは、社会勉強のタメ、大いにやるベシ。
色んな経験と出会いがあって、楽しいモンです。
親元からの仕送りで、充分なおカタでも、タマにでもやったら、ヨイ経験になる。
そのウエで、青春の真っ直中やから、大いに悩めばヨイ。
人生とはナンゾや。恋とは愛とは、結婚とは。将来の日本は、政治は、経済は、世界はイカに有るべきか。科学は人類を救済出来るのか。
宇宙の果てはどおなってるのか。空間は歪んでるのか。宇宙人は存在するか。アインシュタインの相対性理論は正しいのか。光速を突破したら、ホンマに浦島太郎に成れるのか。
当分は解決されることのナイことを、哲学的と称して、知的遊戯スルのも大いに結構。結構どころか、そお云うことをやったホウがヨイ。
テレビ・ゲームで、時間を潰してるより、公衆の面前で、彼氏、彼女とイチャついてるより、茶髪に染めてる、お金と、ヒマが有るなら、余程、健康的で、面白い。
知的遊戯も、知識を仕入れとかんことには、出来ません。学生やったら、漫画やナシに、活字の本でも、読んでおけ。
そやけど、考え過ぎて、頭デッカチになってしまうのもナンやから、お小遣いを稼いで、本でも買うため、カラダを動かすのもヨイことです。
但し、出来ることなら、社会勉強のタメのアルバイトに止めオクこと。アルバイトばっかりで、ハタと気が付いたら、卒業式と云うのも問題です。
特に、短大は二年しかないのやから、そんなことにナル危険性がアル。折角やから、大学生活を謳歌して欲しい。
ある意味では、アルバイト三昧でも、卒業出来てしもたら、ナンのために、進学したのかとなる。経済的余裕のアル学生は、その時間、遊んでても、卒業可能と云うことになる。
世間から、大学で、ナ二を勉強して来たのやと、皮肉を云われんよお、折角の、奨学金制度を大いに利用したらヨイ。
ムカシ、私も、ヨク聞かされたモンです。
学資調達の苦労話。内実は、自慢話の苦学生時代談義。
家が貧乏やから、昼間の大学には行けなんだけど、向学心に燃え、勉学と勤労にいそしんだ。
実際、会社の先輩社員には、夜間大学を経たヒトが何人も居られたのです。ナルホド、勉強家でアルと、評価をし、尊敬もしてます。ただし、ソレばっかり云うから閉口したのや。
話の中味は、衣類、アクセサリー等を、行商したり、出店でナニかを売ったりして、学資を工面したらしいのです。アッサリ云うてしもたら、アルバイトより、拘束される、フリーターをしながら、通学した。
ムカシのハナシやから、奨学金制度も不備で、さもアリナンとは思います。それは、それで、立派やけど、若いヤツまでが、口を尖らして、苦学して、ドオたらコオたら、吹聴してたけど、これは、眉唾モンです。
多少のアルバイトくらいやったら、やって、当たり前。奨学金制度もあるのやから、ソレも知らんかったんのかいな。もっと、調査くらい、しときなさい。
悪いけど、夜間大学なら学費も安い。そこまでのフリーターまでセンでも、アルバイト程度で、ナンとかなるハズや。
大学では、そもそも、勉学が第一義。そのツギに、ヨイ意味での遊びがあって、社会勉強としての、アルバイトがアル。
云いたいことは、大学に進学して、卒業することだけが、目的みたいなのが居てるのです。ナンでもヨイから、卒業証書だけを貰たらヨイ。ナニかの足しにしたいのやろ。
確かに、一応、大学との名が付いてたら、それなりの価値はアルけど、ドッチミチ、大学でやった程度のことが、即、実社会で役に立つものではナイ。実務については、ロースクール水準です。
実社会で、即、実用的なのは、専門学校のホウ。
美容師、理髪師、料理でアレ、パソコンでアレ、デザインでアレ、経理、経営、等々、その実践方法を体系的に教育指導してくれる。
ナカには、有名大学の大学生が、或いは、卒業生が、専門学校に通うこともアルらしい。
贅沢なハナシです。ソレやったら、最初っから、そっちにしたらヨイ。この場合、親の資力がモノを云うのやろ。大学生が、専門学校に通てたら、アルバイトしてるヒマはナイ。
ある意味で、専門学校が見直されてるのも、分かります。ナニより、生徒の目的が明確でアル。
ここで、苦学したと云うのが、地方出身者なら、マダ分かります。衣食住までを、賄うヒツヨウ性がアル。これは、タイヘンなことです。
地元の大学に通てるのやったら、オナジ、苦学でも、圧倒的な差がアル。それこそ、カラダを壊してしまう危険性がアル。
会社の先輩のハナシで聞かされた、学資資金の調達話も、所詮は、アルバイト程度の収入。
この程度では、自分だけのことで精一杯。家族を養えるホドのモノではナイのやから、エラソウに云うたらアカンのです。
もしも、お金がヨオ稼げて、一家の生計まで、賄えて、将来設計が出来るクライの仕事なら、卒業してから、ナンの義理もナイ会社の社員にナルこともナイ。お手伝いしてた、処にでも、正式採用して頂くか、その金儲けの手腕か、才能を磨いて、それを土台に、成功して、将来は、立志伝でも出版すればヨイ。それが見つからんから、大学に進学してるだけ。
大学なるものは、社会人になるまでの、執行猶予。悪く云うたら、逃亡期間。
ヨク学び、ヨク遊ぶのが主旨。学ぶナカに、アルバイトで、世間を見るのも結構。それを、働いて、働いて、苦学して、卒業では、シンドイだけで、意味がナイ。
親の資力が、充分で、優雅な学生生活を過ごせるヒトは、ウラヤマシイ。そやけど、ソレはソレ。そおでナイ人は、青春時代を謳歌するためには、お小遣いを稼がんとショウガナイ。
それにしても、イマドキの、お小遣いも、携帯電話代とか、ゲーム・ソフト代。或いは、ナンやろか。
ホンマにウラヤマシイけど、その時代になってるのやから、ショウガナイ面もアル。
斯く申す、私も、息子共の状態を、見るに見かねて、釘を刺すことがアル。
そやから云うて、学資を停止する。
そんなワケにもイカンのやから、辛いモンがアル。
云うたところで、右から左に、素通りやろけど、云うだけは云うてオク。
イマの時期、もっと、本を読め。
(00/07/28)


50.進路選択問題(6) 単なる余談

ハナシがナンですが、フリーターなる言葉。
これが、フリー・アルバイター(Free・Arbeiter)とのことなら、英語とドイツ語の合成になるから、外来語でもナンでもナイ。単なるカタカナ言葉で、国籍日本の曖昧語。
カタカナ言葉にされて、いかにも、無責任な、小遣い稼ぎやのに、格好だけ付けて、一人歩きしてしもて。
高校にしても、我が母校には、定時制(夜間)があった。
最早、学生数が激減して、数年マエから、募集を打ちきって、事実上の廃止。
大学でも、二部(夜間)との名称を、夜間主体に変更する傾向にある。印象が悪いとでも云うのやろか。夜の高校、大学に通てたヒトも少なくはナイのに。
定時制高校が、募集中止とは、それだけ、裕福になったと云うことやろか。或いは、そこまでして、勉強することもナイと判断するヒトが多くなったのやろか。
私は、高校であれ、大学であれ、二部出身のヒトは、相当な向学心のアル人と見てます。実際、その努力をしたヒトを何人も知ってます。
夜間に勉学するのは、余程、強固な意志が要る。昼間、働いて、夜、勉学とは、並大抵では出来ません。
それが分かってるから、私など、二浪にでもなったら、何処ぞえ就職としてたのです。
勿論、カジれる、スネがあったら、遠慮することナク、カジったらヨイ。カジる、スネがナイ場合は、ナンとかセンと仕方がナイ。
その場合、本来なら、昼間は働いて、夜、勉学する手段もアル。昼間、働く云うても、ムカシでも、定職は持ってナカッタのや。それが、今で云う、フリーターになる。
フリーターを、学生がヤルのなら、まだ、許される。遊びのための、お小遣いを稼ぐのであれ、ナンであれ、お金を得ることやから、多少は、社会勉強にはナル。
そやけど、学校を卒業してしもて、ソレではコマル。30歳を過ぎても、マダ、それをしてるのが居るらしいけど、将来設計をどお考えてるのやろ。
どれだけのアルバイトをしたら、フリーターになるのかが、疑問やけど、フリーターは、学生ではナイのやろ。
学生ではナイのに、定職がナイ。これが、フリーターと称される人種やろか。定職に就くまでの、一時非難やったら、ショウガナイのやけど。
さて、振り返ったら、学生時代のアルバイトは楽しいモンです。ナンと云うても、責任がナイ。
私が、何年にも渡って、やってたのは家庭教師だけ。これは、責任感は抱いてた。
それ以外のアルバイトやったら、職業とするワケでもナシ。その日だけのは、エキストラと祭礼やったけど、期間が長い場合でも、たかが、一夏、一春の、休み期間の、そのマタ、一時期だけ。
その場、その場で、色んな連中に巡り合おたのです。
二回生の夏休みに、何処かの染めモン屋はんに、アルバイトに行った。
何処かと云うても、京都市内。何故か、夜に来てくれとのこと。夜云うても、徹夜ではナイ。夕方から、五時間程度。まる一日、拘束されるわけでもナイから、気分が楽。
ホウボウの大学から、アルバイト学生が来てました。何校で、何人居たかまでは覚えてナイけど、似たよおな年齢やから、全員、スグに仲良くナル。
喋ったら、京都出身か、そおでナイかも、スグ分かる。北は北海道から、南は、九州までで、沖縄は居てなんだ。アトは、四国に、岡山とか、要するにバラバラで、多種多彩。
ナンで、休みやのに、里帰りを、しやへんのやな。
帰るにも、交通費が要るやないか。帰ったところで、アルバイト先がナイ。そやから、こっちで稼ぐのや。そんな連中が多かったのです。
染めモン屋はんでは、糸を染める仕事。染めモン云うたら、難しいハズやけど。やってることはエエ加減。アルバイトの私等がシンパイになるくらい。
大きな桶、一抱えもナイけど、それが幾つもあって、ソレゾレに色のチガウ染料が入れてあることになってます。中途半端な表現やけど、桶は屋外にあって、明かりはアルけど、夜やから、見分けが付け難いのです。そのマエに染料の色は濃いから、全部、どす黒い。
その桶に、束になった糸を、チャポンと漬けるだけ。それも、全部、浸すことはナイ。あくまでも、適当に、チャポン。適当と云うのが、一番難しい。
しかも、アルバイト先の親分が、トキには、何種類かの色に、漬けてくれと云う。そんなことしたら、色が、どおなるのやろ。染料も、混ざってしもて、ヘンになるのやないか。
アルバイトは余計なことを考えたらアカンのです。基本的には、指示されたとおり、忠実に実行するだけ。そやけど、私は理屈っぽい。
その仕事を、ド近眼の奴もやってたのです。どの程度のド近眼かと云うと、それこそ、ガラスの瓶の底みたいな眼鏡を掛けてたのです。
本人のハナシでは、重度の、乱視と近視。眼鏡を外そおものなら、お月さんが、辺り、一杯に見えるのやて。七つも八つも、イヤ、それ以上。虹の如くにさえ、連なって、見えるらしい。そのトキ、初めて、乱視の状態を聞き知ったのです。
ホンマかいな、ウラヤマシイ。私には、お月さんは、一つしか見えません。イマでは、その周辺が、ヤヤ、ぼやけてますけど。
そいつが云うたのです。加えて色弱の気もアルから、色の区分が出来てナイ。親分の指示には、ハイハイと、素直に、従順に、分かったよおな顔して、答えてるけど、当然、色は無茶苦茶。それでも、文句を云われたことがナイ。
そお云うたら、私も文句を云われたことがナイ。
親分は、当時四十歳過ぎくらい。理屈っぽい私は、思い切って、聞いたのです。
一体、コレはナニにするのやろ。ナンで、チャポンでヨイのやろ。
そしたら、その糸を組み合わせて、シャツにする。色は適当でも、立派なシャツにナルらしい。そやけど、何処で売ってるのやろ。親分も、見たことがナイのやて。マスマス、怪しい仕事です。
しかも、この親分、陸軍中野兵学校出身でアルと、前歴をバラシタのです。
陸軍中野兵学校とは、噂で聞くところの、スパイの養成学校。
私は、休み時間が楽しみになった。
休みに、ナルやイナや、その親分を捕まえて、ハナシの続きをしてクレ。
そしたら、エライ、悦んで、全員を集めて、講義が始まったのです。
以来、休み時間が、倍以上に、長くなってしもた。モールス信号とか、暗号の解読方法について。そやけど、敵さんにバレバレやったハズ。
海水から真水を造る術。その他、忍者張りの術。それを駆使して、適地に潜行予定やったのに、終戦になってしもた。
内容は、毎回一緒やから、ナンにも面白くはナカッタ。
アルバイトでは、こういう出会いも、楽しみもアル。
ド近眼が、何処の大学かまでは覚えてナイけど、体格の立派な、ヒョウキンな奴やった。
卓球が得意とかで、イッペン、つき合おてやったけど、ウソばっかり。
キット、眼鏡を掛けてても、球が、一杯見えてしもて、ドレがホンモノか、分からんかったのやろ。
中野兵学校の親分は、パチンコ屋で軍歌を聞くのが好きやった。
(00/07/26)


49.進路選択問題(5) 脆弱な17歳

大学進学については、運としか云いよおがナイことがアル。
当人は、出来ることなら行きたい。親も行かせたいのが本音。ではあっても、常に、お金の問題がつきまとう。
一番の理想は、自宅から通える範囲に目指す大学があって、当人の実力も、それなりで、家の家計のホウでもナンとかなる状態。
現実には、ナニかが欠けることがあって、そお旨いことはイカンのです。
自宅から通うにしても、学資がタイヘンやのに、志望校がソバになかったら、下宿になって、余計な負担となる。
下宿したら、当然、下宿代が要る。そのウエ、光熱費に、三度の食事代。親は至れり尽くせりのご奉仕で、殆どの場合、同居家族の、大いなる犠牲のウエに、金策されることと思います。かと云うて、マッタク、分かってナイ家族も、居てます。それが、当人やったりして。
そんな贅沢なこと、お小遣いくらい、自分で調達しなさいと云い乍らも、親は、名目はイロイロで、軍資金を出してやったり。それは、親のお小遣いを工面してるのやけど。
トリアエズ、ソレゾレのご家庭に色んな背景がアルけど、単純に進学がドオかとなったら、ナニも考えることナク、進学したホウがヨイのに決まってる。
トアル大学には、合格したけど、志望校ではナイし、ドナイショ。
全部、アカンカッタからドナイショ。
この問題もアル。ムカシから、一浪や二浪は珍しいことではナイ。そんなモン、そこらにゴロゴロしてます。
私自身は、浪人は経験してナイけど、浪人するのも、相当な意志がナイと出来んやろ。次回、合格するとの保証はナニもナイ。それなりに、精進せんと、脱落するのです。
ましてや、二浪、三浪は、過酷なウエに、そこまで、失敗したら、挫折する確率のホウが高い。事実、挫折してるのを、沢山知ってます。それでも、大学を目指して、頑張るヒトは、尊敬に値する。
それが、居るのです。二浪して、留年して、入社が同期。当然、歳は私より、ウエになるのやけど、私からは、同級生扱いでヨイ。
入社は、二年後輩で、私より、歳がウエのも居てました。ツマリ、最低、三浪。これも、歳は私よりウエやけど、あくまでも、私の後輩にナル。イヤ、入社がアトだけではナイ、大学も専攻も、後輩になるから、私にエラソウにしたらアカンのやで。間違おても、私を呼び捨てになど、出来ません。これが、オナジ高校の出身なら、私は、ソレを、先輩扱いせんとアカンのやろ。ヤヤコシイのです。
かと云うて、この手の浪人生は、ナカナカの豪傑です。細々と、小さなことは気にしてナイのです。人間が出来てると云うのか、無神経と云うのか。反対に、お堅いと云うのか、柔軟性がナイのか。両極端になってます。
それくらいの神経やないと、一浪程度はイザ知らず、二浪、三浪、それ以上なら、私みたいな神経では、挫折してたやろ。
ベツの角度からは、ヨオ、そこまで、浪人させて貰えたのです。親のホウの、寛容と忍耐の精神も、並大抵ではナク、凄いモンです。内心は知りませんけど、表面には出してナイのやろ。
出されてたら、何年も、浪人など、してられません。それでもしてたら、相当に、図太い神経。
これは、目指す大学、学科に拘って、初志貫徹してるのや。親の絶大な協力もあったのやから、双方、ご立派。
そのためには、運もアル。最近は、リストラが盛んで、肝心の親のホウが職を失おて、中退するのも多いらしい。
その家庭の詳しい内情までは分かりませんけど、ホカに、特技も、才能も、やりたいこともナイのやったら、そんな逆境なんか、跳ね飛ばしてしまうクライの気概が欲しい。
奨学金もアルのやし、アルバイトも出来る。ムカシと比較したら、その手の制度も充実してるのやから、ナンとでもナルと思うのやけど。
斯く申す、私は、運と勘だけで、合格して、綱渡りで、卒業した。
そもそも、受かったトキ、入学金の調達から走り回ったのや。マサカ、ホンマにお金がナイとは、予測してナカッタから。
大学2回生のトキ、オヤジが軽い脳溢血で倒れてしもたのです。親族一同、相談して、大学をどおするのやて、聞かれたのや。ナニも、親から学資を出して貰てナイのやけど、そんなこと、云うたところで、お金を出してくれるワケでナシ。云うこともナシ。さあ、どおしょうか、ナルよおにしかナラン。
学生の身分やから、生活費を出せるホドの甲斐性もナイけど、そっちは、不思議にナントカなってしもてた。
卒業までに、除籍を何回もされてしもた。授業料滞納による、仮除籍です。
綱渡りやったけど、深刻でもナカッタ。そんなことやから、学生生活は、優雅でもナイけど、ガチガチでもナカッタ。パチンコもしてたし、合同ハイキングとやらにも、アチコチ参加してたし、喫茶店にもヨオ入ってたのや。勿論、適当に勉強もしてたツモリ。
イマだにそおですけど、お金は天下の回りモノ的感覚。銀行強盗、泥棒、詐欺行為も、計画したことはナイ。そのワリに、一攫千金の宝くじは、確率が悪いのやから、買おたこともナイ。
イザとなったら、保険も掛かってることやから、早目に私が憤死すればヨイ。それやったら、文句ナイのやろけど、まだ、その気はナイ。生死感から云うたら、生に対して、左ホドの執着もナイのやけど、自殺する気もナイ。
ハナシを戻して、私が現役で、合格してナカッタラ、どおなるか。不思議にそんな想定はしてナカッタのや。そやけど、ソレやったら、浪人しか、仕方がナイ。
かと云うて、塾に通うなどは、贅沢なこと。それで、二浪でもしたら、どおしたか。
家の状況から判断して、そんなこと、許されるハズがナイ。父の商売の関係で、頼み込んで、何処ぞの、電化製品の卸業屋はんにでも、就職させて頂いて、事務員か、販売員か、店員さん。
接点がナイのやから、マエの会社には勤めてナカッタ。
それで現在、どおなってるかは、やってナイ人生、予測不可。
さて、一般的なハナシとして、合格はしたけれど、志望校でナイ場合、選択は難しい。
そのご家庭の実体の見極めも要求される。折角、親が工面してくれてる間に行ってしもたホウが得なこともアル。
大学院がドオコオ云うても、大学の四年間も長いのや。どんな急変が起こってしまうか、予測は出来ません。親に多少の問題があっても、ナンとかナルのやったらベツやけど、悩んでるより、行ってしもたホウがヨイ場合がアル。
そやけど、所詮は当人の決意だけの問題です。実際に、入学試験を受けて、どんな感触かは、その当事者にしか分からない。もお一年、勉強したらナンとかなるやろ。そお思うのやったら、運を天に任して、浪人することや。サキのサキのことまで、ダレにも分かりません。やって見て、初めて分かるのや。
ナンで、こんなハナシになってるかと云うと、17歳が、この真っ直中。
この世の中には、事件が多すぎて、すっかり、陳腐化してしもたけど、思い出して欲しい。
バス乗っ取り犯は、イジメに遭おて、中学時代に高い処から飛び降りて、足を骨折してしもた。志望した高校はダメやった。
こんなモン、自分の勝手。イジメであろおと、なかろおと、高い処から、飛び降りたら、骨折することくらい、ダレのでも分かるハナシ。飛び降りてみいとは、理不尽な要求やから、悔しいやろけど、無視するか、謝ってしもたらヨイ。それでも、押されて、飛び降ろされたのやったら、問答無用で、訴えてやればヨイ。アトから、ダタガタ云うても、始まらんのや。現に、人生が、終わってしもた。
希望する高校への受験に失敗したらしいけど、イジメられて、カッカしてしもた段階で、終わってる。
山科の小学生殺人犯は、家庭の事情で、志望する進学校へは行かせて貰えんかった。更には、浪人してしもて、ゲーム三昧。
これは、高校進学の段階で、人生を、諦めてしもた。
これをどお捕らえるかやけど、相当な、甘えん坊に見える。
私もエラソウには云えませんけど、初志貫徹の気持ちが希薄過ぎる。
彼等は、ナンでも、余所のセイにしてしもて、イジメや、家の経済事情や。
それは勝手やけど、他人さんの人生まで、狂わせたり、奪うのは卑怯です。
それにも増して、イマドキ、イジメの中味が陰湿で、アタマのナカまで、脆弱な17歳が多過ぎる。
高校生程度で、人生が決められるハズがナイ。
そんな脆弱に、ダレが育てたか。
云うマデモナク、ダダ甘の母と、厳父不在の家庭です。
(00/07/25)


48.進路選択問題(4) 大学は行くに越したことはナイ

芸事は、素養、教養のタグイで、塾、教室は、実益を目的にしてる。
大学、大学院でも、一部、名前だけで、怪しいのが有るけれど、就職の条件には有利やし、結婚するにしても、お見合いの場合、釣書に書ける。
そやけど、オンナの子の場合、ソンすることもある。
下手に東大出身やってみいな、どおするのやろ。結婚相手も、東大出身やろか。
ツイデに云うたら、ただでさえ、お鼻のお高い、宇多田ヒカルさんは、コロンビア大学。どおなるのかは、大凡、見えてます。日本人男性では相手にナラズ。アチラさんで、調達するのやろ。
日本人男性が、ナンで軽く見られるのか、分かりませんけど、別世界のことやから、お好きに、してチョウダイ。
そしたら、私に娘が居たとして、その頭脳があったら、どおするかです。
そんなこと、決まってるやないか。マズ、コロンビア大学では、経済的にムリ。それ以上に、ナンのタメにコロンビアの必要性がアルのかです。
現地での生きた英語が学べるとのハナシもあるけど、世界的に云うたら、中国語人口のホウが多いのやし、そこまでの頭脳があったら、ナンか国語でも、スグに覚えられる。一週間で、一ケ国。七週間で七ケ国語をやってしまえ。
ソモソモ、ある水準を突破した脳味噌やったら、東大か、京大かは、縁だけのことで、雲泥の差まではナイ。そしたら、近くの京都で、充分です。
そもそも、最高峰を云い出したら、キリがナイ。ナンの分野で最高峰か。どの範囲で最高峰か。
勿論、日本の大学では、総合力で、東大が最高峰であることは認めてます。
京大のナニ学部なら、入り易いのか。ン十年マエなら、農学部。その農学部なら、北海道大学がヨカッタ。一応、参考のため、調べてみただけのこと。
私自身は、理系を志望した。理系でも、学科によって、難易度がアル。ナニとは云わんけど、難易度の低い学科では、大学院に進むのが多かった。求人難の時代でさえも、就職が難しかったこともアル。そんなことで、大学院は、余程、勉学が好きか、物好きか、逃避行。加えて、親に資金力がアルか、その程度にしか捕えられてナカッタのや。
ナニが云いたいのかと云うたら、単にナニ大学と称しても、学部、学科で、差がアル。それは、入るまでのハナシで、入ってしもたら、一緒。
ハナシを戻して、私には居てナイ娘が、万が一、京大にでも、合格したとしたら、どおするか。
それこそ、チンドン屋さんを雇って、拡声器を、ぶら下げ、町内中に、宣伝して回りたいくらいの気分やろ。実際には、恥ずかしいから、気持ちだけ。
当然、その婿はんも、それなりのお方に決まってるやないか。在籍中に、その大学で、エエのを、見つけてクレ。
そやけど、同棲なんかしよったら、問答無用で、勘当してやる。これは、脅しではナイ。
ワケの分からんハナシになってしもたけど、生きて行くだけやったら、学歴なんか、ナンの役にも立ちません。
ホーム・レスなら、ナニを喰っても、食中毒には、ならんよお、生活、生存の知恵だけでヨイ。
さて、私の時代なら、せめて、高校くらい。ソレがイマ、出来ることなら、大学にとなった。
皆がそお思うから、大学も、更に、院の時代になってしもたのやろ。
ヨク有るハナシで、この程度の職業やったら、或いは、収入やったら、ナニも大学にまで、進学することはナカッタとか。
ソレは、大学に対する、過大評価と、大いなる誤解が有るのです。まずは、卒業証書が役に立つのは、会社への就職と、結婚式での仲人の紹介材料くらい。
それで、学歴無用論者は云うのです。大多数の学歴は、所詮、会社員になるための道具。
確かに、就職には、有効。しかも、有名企業であればあるほど、大学間格差は大きいし、国家資格試験に合格するにも、大学間格差は有る。
ハッキリ云うて、偏差値の高い大学が、世間の評価が高いに決まってる。もおチョッとで、合格したハズと云うても、その、もおチョッとが、バカほど大きい。そやけど、誤差も大きいし、幅もアルからヒツヨウ以上に落ち込むことはナイ。
更には、国家資格で、難しい試験をしてるより、人間性重視との声がある。これも、難度は、ショウガナイ。難しい試験を、多少、易しくしたところで、知れてます。人間性重視は結構なことやから、採用すればヨイ。
難易度は、合格者からしてみたら、悔しければ、合格してから、文句云えとナル。私には、ナンの資格もナイから、文句などアリマセン。
イヤ、高校の先生の資格は、アルのです。採用されたらのハナシで、その単位さえ取ったら、ダレでも貰えるのやから、ナンの価値もナイ。
国家資格も、その種類に差がアルし、会社も、その規模、内容に寄る。
会社での、出世やったら、その後の、当人の努力と、運と、胡麻擂り度もありますけど、学歴で、出発点がチガウのも、事実です。そやから、学歴、学歴とナル。
ではあるけど、有名大学出身でも、経営者も居れば、作業者も居てる。
家業が、お商売人さんやったり、本人が、個人営業したいのやったら、どおナルか。
特に、学歴は不要で、その世界で要求される知識がアレばヨイ。
東大出身でアレ、コロンビア大学出身でアレ、有名大学、無名大学でアレ、義務教育だけでアレ、入る世界によっては、オナジ条件のこともアル。
経営、経済、法律専攻なら、お商売には、役立つやろ。その知識を有効利用したらヨイ。
理系には、ソレこそ、ナニもナイ。
電気専攻やったら、電気屋はんくらいやろ。ソレ以外では、ナンの役にも立ちそおにナイ。
半田付け作業やったらドオやろ。こんなこと、大学で、教えてくれません。
専門学校、工業高校、ソレ以上に、内職のオバチャンのホウが数段上手。
根が、邪魔くさがり屋で、不器用やから、私は下手。
それでも、ヤッパリ、出といてヨカッタと、思てます。
(00/07/24)


47.進路選択問題(3) 教育も、お金次第

教育も、お金次第。
歌舞音曲、お茶、お花に、習字。剣道、弓道、柔道、ソロバン塾に学習塾。
ナニがどれだけアルのかさえ、知りませんけど、ナンでもやっておいてソンはナイ。
それも、可能な限り、若い頃にやっておくホウがヨイに決まってる。
その代わりに、当人は遊ぶヒマもナイし、毎日、毎日がシンドイし、親は資金がタイヘン。
ヒトによっては、ナン十万も教育費を捻出したはるらしいです。その金額だけで、私等の給料を軽く上回るのやから、余程の資産家やナイと、ムリなことです。生活せんとアカンのやし。
それも、有名、一流の先生やったら、それなりのお金が掛かるやろ。個人教育でもして頂いたら、桁がチガウやろ。この点で、資産家と、一般家庭では差が有るけど、ソレは認めてしまわんとショウガナイのです。
認めへん、不平等やと騒いだところで、どおしょうもないこと。そんな、桁チガイのこと、ワメクだけ、ソンするで。
そやから云うて、当人がヤル気があって、可能やったら、幾つかでも、ヤルに越したことはナイ。
私がヤッタのは、習い事では、小学生時代に、ソロバンだけ。学習塾もあったのやろけど、近所ではナカッタし、通てると云うハナシは、聞いたことナイ。家庭教師はあったけど、これも、やってもろてる奴は知りません。そお云う意味では、幸か不幸か、遊びが主体の時代ではあった。そこらジュウが貧乏人だらけやったから。
一人、同級生が、編入で、有名私立中学校に転校したのが居た。
英語がお得意で、ドオたら、自慢しよるのやけど、英語だけしか、得意でナカッタみたいやで。
その親が、服飾専門学校の経営者とかで、外国旅行が、コオたら。兎に角、自慢しいで、高慢な奴やった。
私等は、聞かされるだけ。それで、ウラヤマシイとも思てないのです。次元が違い過ぎるのや。
家庭教師がナア、頼りナイのや。そんなこと、私に云うてナンになる。家庭教師そのものが、贅沢なハナシで、無関係。
ソロバンは、私の時代なら、社会人になっても、有効な手動式計算機。ツイデに、計算尺までが立派な道具の一つ。折角、使えてたのに、イマなら、理系の学生でも、計算尺が、ナンのことやら、ナニに使うのかさえ、分からんやろ。時代遅れの道具やから、知ることもナイ。
原因は、手帳型計算機が出現したからで、ソレを機に、計算尺は、モノの見事に姿を消した。私の机からも、消えてしもてた。アナログの目安程度より、デジタルが正確に決まってる。
かと云うて、八桁とか、十桁とか、そこまで、細かい数字を出しても意味がナイけど、出てしまうモンは仕方がナイのや。
ソロバンも、役立たずにはなったけど、塾のホウは、相変わらずの盛況ブリらしい。
確かに、暗算能力が磨かれるし、数字の感覚を、肌身で分かるためには、ヨイ手段です。
計算機のホウが、幾ら早かっても、正確であっても、合おてるのか、間違おてるのか、その判断は人間がヤルのや。それが、出来んかったらナンにもナラン。入力マチガイもアル。その目的だけで、息子連中も、通わせたのです。珠算大会に出場してクレとは、夢にも思てない。シンパイするまでもナク、親同様、無関係やった。
イマは、学校内の試験やったら、手帳型計算機は、使用してもヨイのやて。
私等のトキなんか、ソロバンも、計算尺も、厳禁やったのに、甘過ぎるやないか。そやから、数学は理解しても、算数が、苦手な理系学生が出現してるのや。ソロバン塾に、通いなさい。
歌舞音曲、お茶、お花等はナンの役に立つのやろ。マズは、礼儀作法がアルやろけど、これは、どおも怪しい。怪しいけど、それを鑑賞して、意味合いが分かるだけでも、ウラヤマシイ。
もっと、ウラヤマシイのは、歌舞音曲のタグイで、謡(ウタイ)、能、狂言、舞、踊りが出来たら、結婚式に招待されても、ソレを披露出来ること。私なんか、ナンの芸もナイ。
高校一年のトキ、同級生が、室町筋の御曹司。
発表会やから、見に来てくれと、招待されたのが、観世会館。観世会館とは、観世流の、能楽舞台が有るのです。
家に遊びに来てくれと云われて、訪問したら、百人一首で遊びましょかやて。そんなモン、相手になれますかいな。やったことナイのに。流石に旧家なるモノは、遊びからして、チガウと思た。
ではあるけど、観世会館では、日本の伝統芸能なるものに、多少なりとも、触れることが出来たのです。
正直云うて、オナジ呉服屋はんでも、室町筋のソレは、私の住んでた近所のガキ共とは、やってることが、チゴタのやった。
それほどに、歌舞音曲が、エエと思うのやったら、イマからでも、習たらヨイのやけど、その気はナイのです。そもそも、亀岡では、やってる教室がナイ。教室を始めたところで、生徒も集まらんやろ。そこが、亀岡が、スグ隣の、京都市内とはチガウところです。
ピアノ、エレクトーンにしても、お玉杓子が解読出来るだけでも、ヨイことです。音楽関係で、私が出来ることは、上手や、下手クソやと、自分ではナニも出来んくせして、独断と偏見の批評だけ。
ナニが云いたいかと云うと、歌舞音曲、百人一首、お習字に、ピアノに、お茶、お花。こういうモノは、教養、素養を身に付けるモノ。
その業界、或いは、その界隈でのオツキアイもアルやろし、隠し芸等、ナニかで役立つトキもアルやろけど、エエ氏の親は、それ以上のことは、期待してナイと思います。
エエ氏の家業を継いでくれたら充分で、タダ、万が一、芸は身を助けるとは、アタマの片隅に、思てるだけ。その道の、玄人になど、成って欲しいとは、思てない。そもそもが、チッとや、ソッとでは、成れませんのです。
そやから、その子も、圧力は掛けられてナイ。遊びの延長でやってます。
私等、シモジモでは、実用本位になってることがアル。出来ることなら、その道で、才能でも発揮して、一流になって欲しい。
そして、出資者である、この親を楽にでも、して欲しい。
この調子で、やらさせられたら、その子の負担にナルだけや。
云うても、これだけ、お金を掛けたのやから、工面したのやからと、ツイツイ、そお云うてしまう親が居るのです。
そんなに恩着せがましいのやったら、最初っから、ムリしたらアカンのや。
云うてる親に、ナンの才能がアルのか。
(00/07/22)


46.雪印の食中毒事件(9) 余談アイスクリーム

電子部品の会社にでも、品質管理に携わる立場やのに、口先だけ、格好だけのが沢山居てます。
食品の最高峰、HACCPを目の敵みたいに云うてるのは、その運営姿勢を問うてるのです。
ところで、新聞の社説で、慣れがコワイと、ワケの分からんことを主張してました。
毎日やってる作業やから、ツイツイ、手を抜いてしまうと云いたいらしい。
それは、チとだけ、チガウのです。毎日のよおにやってたら、習慣にナル。手袋も、常にしてたら、違和感はナイ。作業も正規の手順を、常にしてたら、どおもナイ。
但し、所詮は人間のことやから、手抜きをすることもアル。一度、手抜きをしてしまうと、習慣になってしまうことがアル。手抜きは、楽に決まってる。
コレを防止するがため、製造工場では、工場監査なることを、経営幹部、品質に携わるモノが、定期的に、やらんとアカンのです。
その関係の連中が、ソバに居るだけでも、作業者のカタは、装備に気を付け、作業にも注意して頂ける。ナニも、言葉で注意を喚起することもナイのです。そのためには、その立場の連中は、ショッチュウ、工程に入り込むこと。それがヨイ加減やったり、工程に、姿を現すことがナイのら、アキマセンのです。
これこそが、雪印の問題点。HACCPも、監査状態からして、左程の効果がアルとは思えないと思うのです。いわば、一過性の台風程度。無難にアタマのウエを過ぎてくれたら、それでヨシ。
学校給食の小母さんは、調理のマエに石鹸で手を洗うことが常識。
HACCP担当者も、工場に入るマエには、石鹸で、お手々くらいは洗てるやろけど、その程度で、最高級と、云うたらアカンのです。
学校給食の現場で、実習でも、させて頂いたら宜しい。手袋は、したはるやろ。マスクもしたはるのとチガウかな。見学だけでは、気も付かんから、問答無用で、体験してチョウダイ。
そもそもは、雪印の事件は、ボンクラ経営者が事態を余計に悪化させた。
森永も、管理のド素人は誤魔化せても、見抜いてる連中も居てるのです。現に、一人、存在してるがな。ではアルけど、一致団結して、コトに当たっただけ、マシ。
原因は、牛乳瓶の洗浄液を多してしもたから、乾燥不足になった。対策は、そのものズバリで、送風機を設置したのやけど、イマは夏場。
冬になったら、寒うなって、周囲温度も低くなるのやから、乾燥にも時間を要するのです。カラダには実害はナイらしいけど、冬場マデには時間がアル。早いこと、対策しといてくださいな。
雪印の問題は、実状からして、遅かれ、早かれ、表面化してるやろ。
消費者に、食品会社の実体を知らしめて、会社の体質の、猛省を促すことになったら、幸いなこと。
惜しむらくは、監視体制がなってナイから、他業種との交流でもやってクレ。
こんなことやったら、ホカの食品工場も、大同小異と思てたら、キッチリ連発してしもた。
山崎パンでもナニかあったらしいけど、詳細を知りません。
キリン・ビバレッジは、キリン・スピードなる、スポーツ・ドリンクで、酸味があったらしい。人体には無害とのことやけど、原因は、ナンやろなあ。
更には、神戸生協のチーズ・ケーキでカビ騒ぎ。八人が、下痢したらしいです。カビの種類はコウジカビ系統。
コウジカビと云うたら、日本酒醸造用。ミソにも、醤油にも使うのです。ここまで来たら、神経過敏。これで、下痢してたら、ナニを喰うのやろ。
カビにも、色んな種類が有るけれど、お正月のお餅に出来る青カビなんか、ナンともナイのです。ペニシリンの材料にも、ナルのです。
そお云うたら、青カビも、最近は見たことナイ。
お餅にまで、パック包装してしもて、ガッチリ、防衛されてます。食べるまで、パック状態やから、青カビも増殖出来ません。かと云うて、ワザワザ、パックを破ってまで、カビの培養することもナイ。
確かに、パックは衛生的ではアルのやけど、お餅を、ナンでそこまでするのかと、疑問にさえ思てます。モトモトが、保存食品。
そのお餅も、お正月限定の食品でもなくなって、ラーメンとか、お好み焼きに混ぜたり、季節感のナイ、食材になってます。私はキライではナイから構いませんけど。
神戸生協の問題は、カビが生えてたと、訴えたのが、十数件。下痢も、複数やから、製造元の管理方法に、ナニかあるハズやけど、生協では、消費期限の設定が甘かったやて。ホンマかいな。
カビは、冬でさえ、生えるのです。それにも増して、チーズには、カビが生え易い。イマは、夏場やから、培養するのと一緒のこと。ドッチミチ、このことを、計算さえしてナイのやろ。夏も冬も、オナジ、消費期限の設定とチガウのやろか。
食べて下痢したヒトも、抵抗力がナクナッテルのやから、そっちのシンパイをしとくべきですよ。
それだけ、企業倫理は崩壊して、生産効率の向上ばっかり目指して、中味より、見てくれだけに腐心。結果、肝心なことを、忘れてしもた。衛生面はもとより、賞味期限の妥当性。保管、運送環境の状態。これらを熟知した、経験者が居てナイのやろ。全員、クビにしてしもたのや。
ところが、その見てくれを、消費者も要求してるのが、実体です。
包装も、要らんのやでと云い乍らも、パックばっかり、氾濫してる。私でも、むき出しより、綺麗にパックされてるホウの食品が、清潔と、感じます。経費が掛かった分、お金は、取ってるとは思うけど。
カビが生えてるより、生えてないホウのお餅がヨイに決まってる。値も、高いより、安いホウが、ヨイのやし、無名より、有名な製造会社を信用してるのや。
そして、製造工程の理想論は、人手に触れず、全自動で、やれること。機械が、材料を認識して、開梱から、投入。そして、全数検査して、自動梱包から、出荷までやってしまこと。
ヒトはナニをするのか云うたら、ナニをどれだけ製造するのかの指示と、機械が正常に作動してるかの確認だけ。こおなってしもたら、味気ないことにナルけど、理想は理想。
但し、全項目の品質知識を入力出来て、選別する技術も要求される。全自動は、この点がムリ。
逆に、人手を経ると云うことは、それだけ、マチガイも派生する。その代わり、品質知識、製造技術の経験者は着実に養成されて、技術改善も可能。
雪印の、最新鋭工場も、考え物と云う意味です。設備ばっかり近代化されても、入魂出来てなかったら、百害有って、一利ナシ。不良の山積みになってしまうことさえもアル。
ヒトによっては、この大きな騒動で、会社も神経ピリピリで、雪印が安全とのハナシがアル。それは、大いなるマチガイ。
幹部を含め、品質意識は戻るけど、守れそおもナイことばっかり掲げてしもて、肝心の、一般常識がナイのやから、アキマセンのです。
設備の清掃頻度を規定どおり、実施したらそれでヨイのでもナイ。当面は守れても、当面だけ。管理体制の構築が最重要。
品質意識の後退は瞬時です。前進するのは牛歩より遅い。維持するのは、前進より難しいのや。そのことを知ってオケ。
さて、余談です。
対象は、「馬車道」なる名称のアイスクリームで、埼玉の赤城乳業の製品。
実名を出してしもたけど、こんなこともアルとのハナシです。
過日、嫁はんが、6本+1本(一本はオマケやろか)入りのアイスクリームの外箱に、「キャンペーン実施中」と書いてある。珍しくも、応募しよかとなりました。
外箱には、郵便はがきの印刷があって、商品の、バーコードを貼り、50円切手を貼って、投函したら、抽選で、千名様に、イタリアの高級ブランドのバック、財布、キー・ホルダー。スカやろけど、単なるカタログが、当たることになってます。
やわら、応募締め切りを見たら、平成11年末。
イマは、イマです。平成12年7月。
賞味期限は書いてナイ。
アイスクリームやから、カナラズ、冷凍保存に決まってる。
カビもナイし、腐らせることもナイ。
そやけど、これは、インチキやで。
(00/07/20)


45.雪印の食中毒事件(8)

衛生管理の最高峰たら云う、HACCPがナンボのモンや。
HACCPの担当者が雪印の工場監査とやらで、その状況が、テレビで放映されたのです。
真っサラで、綺麗な、白衣を着せてもろて、アタマにも、白い帽子も被って、ナン人ものおヒトが、工場内に入らはりました。
もお一度云う。白衣と白い帽子はナンのためやな。白衣はどおでもヨイけど、帽子は、ヘルメットなら、危険防止。アレは、クリーン・ルームにでも使用出来るヤツやから、タブン、髪の毛が飛び散って、食品に混ざらんよおにするがためやろか。クドイけど、マスクもナシに、クシャミでもをしたら、どおするのやろ。
タンクを覗き込んで、鼻水垂らして、咳でもしたら、どおするのやろ。格好だけやったら、辞めとけ。邪魔くさいだけやで。
そのナカの、ダレ一人として、マスクも手袋もしたはりません。ハッキリ云うて、その程度のオツムでは、監査資格ナシ。
何回でも申します。HACCPなるものについて、権威ある専門家の仰るには、衛生管理の最高峰とのことです。その専門家である監査員が、この程度で、ナニを指導するのやら。
雪印は、操業停止状態やけど、操業中の工場で、例えば、作業者が、原料の脱脂粉乳を素手で触ってたら、どおするのやろ。手袋くらいしなさいな。そお云うて、指摘するのやろか。
勿論、指摘するベキ。そやけど、云うてるヤツが手袋してないのに、作業者からしてみたら、権威だけを笠に着て、ナニ抜かすとなる。
私がその場に居たら、罵倒してやる。顔でも洗て出直して来い。そのマエに、マスクと手袋を、手渡しますけど。アンタさんもしてチョウダイと云うてやる。
現場経験もナイ、狭い世界だけで育ってしもた連中は、アカンのです。
イヤ、ナニも、作業を手伝いなさいとは云うてません。姿勢のことを云うてるだけ。
この程度の意識で、何処が衛生的と云えるのかです。最低限の意識が、HACCPの担当者にさえナイのやから、製造工場に、アルはずがナイ。アアや、コオやと、エラソウに、指導する資格が何処にアルのかです。
ドコゾの電子部品工場にでも、遊びでもヨイから、見学しに行きなさい。半導体でナクても、結構。クリーン・ルームでは、余りにも、格差が大き過ぎて、異文化衝撃(Culture Shock)を受けて、口から泡でも吹かれたら、エライこと。別世界のハナシでは、参考にもならんから、適度でよろしい。
私は、マエの会社で、電子部品の品質管理畑を歩いて来た。
当初、抵抗器製造部門に配属されたのや。抵抗器は、一般的な電子部品。半導体ではナイ。
それでも、ピンセット、手袋、ルーペは必需品。間違おても、半製品(製品になるマエのモノ)を素手で触ることはナイのです。手袋したウエで、ピンセットで半製品を掴むのです。下手に、触ってしもたら、廃棄処分。これが常識。
工場監査する場合でも、作業することはナイのやけど、手袋くらいは、してたのです。これが、30年マエのハナシ。
そんなことやから、HACCPの品質意識は、軽く、それ以上の差がアルとだけ云うておく。
もお一度云うてやる。
衛生管理の最高峰、HACCPとは、エライ立派な名称やけど、聞いて呆れる。
その程度の監査員能力で、約50%の乳製品工場がダメとの評価。マサシク、素手の作業なんか、常識やろ。手袋してても、運搬用の軍手とチガウのやろか。その手で、食品を触ってるのやろか。
云うとくけど、工場は、監査員の意識以上の水準にはならんのや。HACCPの連中が、最低限、マスク、手袋をしてくれたら、意識は改善されたと判断して結構。
厚生省の管轄やから、そんなことは、マズ、ナイやろけど。
食品工場の品質管理の担当者さんも、悔しかったら、厚生省のお役人を教育出来る水準にでもなってクレ。
HACCPから監査に来よったら、お役人様に斯くの如くに云うてやれ。
ご面倒でも、手袋をしたウエで、食品に触って頂きますよおに。
マスクをしたウエで、食品のソバで、ご質問して頂きますよおにお願い申しあげます。
完璧な衛生管理してる、大切な製品やのに、腐敗菌、病原菌が含まれた、アンタの唾でも混入されてしもたら、タイヘンですがな。
但し、工場側ダケを責められません。
モトモト、食品工場は、この程度との認識が、マヅ、要求される。
それにも増して、お腹のナカには、無数のばい菌が生息してる。
人間そのものが、ばい菌を運ぶ媒体。
手も顔も、そこらジュウが、ばい菌がウジャウジャやで。
(00/07/19)


44.雪印の食中毒事件(7) 森永の管理体制

このハナシは森永もヨイ加減と云うハナシです。
マズ、実害のナイことから。
マスク、手袋を常にはやってナイ。
理由は、報道される度に、チガウからです。
異常原因不明のトキは、やってナカッタ。原因が分かったトキの工程取材ではやってた。もお一回、ベツの放送局のでは、やってナイ。
この変遷は、手に取るよおに分かる。最初は、異常発生直後での、牛乳製造工程の内部。
突然の取材やから、そのヒマがナカッタ。工程を説明したヒトは、工程管理者。作業者に説明させるハズがナイ。このヒトがやってナイのやから、牛乳製造工程の作業者がやってるハズがナイ。
洗浄工程の洗剤が多過ぎたとの原因が分かった段階で、洗浄工程を取材に来ることは予測出来るから、ウエからの指示で、その場だけでも、マスク、手袋を着用してくれと、作業者に与えた。
三回目は、その洗浄工程やったのに、取材されるのを、予想してナカッタのか、マスク、手袋をしてナカッタ。最初っから、そんなことしてナイのや。又、必要性のナイ工程でもある。
このことから、ナニが分かるかと云うと、マスク、手袋をしといたホウが、世間には、衛生面に気配りしてることを、無言のまま、表現出来るから。或いは、スルことになってるのに、常にはしてナイ。
逆に云うたら、ウエのホウは、やっといたホウがヨイことくらいは、分かってるのに、工程では、ヤルと云う習性がナイ。
森永の重大問題は、洗浄作業工程で、洗剤を多くしたこと。
この工程で失敗したのやから、当たりマエやけど、奥が深い問題です。
テレビでは、ヨカッタ、ヨカッタ、その程度でヨカッタと云うてました。記者会見した、森永の幹部も、安堵の表情。
品質管理の立場からは、トンデモナイ、大失態です。
即刻、工場に飛んで、工場長以下、全員を吊し上げてやれ。冗談やナイのやで。
現に、東海村ではナニが有ったのか。作業者が勝手に作業方法を変更してた。
雪印では、ナニがあったのか。バルブをナン週間も、洗浄してナカッタ。それを、管理者が、ナンの確認もしてナイ。
この事故の原因は、共通点がアル。決められた、作業方法を守ってナカッタ。実は、事故の大部分がこの原因です。これさえ、対応出来たら、事故はなくなる。逆には、工程は、常に勝手にヤルから、管理が難しい。
そしたら、洗浄液を増やすのは、安全側やからヨイのやろか。これも、決められた作業方法を守ってナイのから、一緒のこと。
つまり、作業方法とはそういうモノで、その会社の歴史的な知恵が一杯詰まってる。その知恵こそが会社の財産で、簡単に破られるヨオでは、イカンのです。それが、技術の継承。
森永の発表では、担当課長の判断でやったらしいけど、森永にも、品質管理部署がアルはずやから、本来は、そこに連絡し、承認を得てからやるべきです。
原因が、スグに分かってナカッタから、無承認のまま、担当課長の独断で、作業指示したのです。
これは、非常にコワイことで、結果、こんな問題に発展することになってしもた。
あらゆる製造工程では、洗浄液の量、一つでも、実験等を重ねてる。それなりの調査をして、効果が有って、且つ、安全でアル基準を決めて、ソレを作業標準としてるハズ。
洗浄液も、大昔から、一緒のハズがナイ。新しいモノを導入するトキには、実験をして、安全性を確かめて、条件設定してるのです。工程で、勝手に変更するべきモノではナイ。
消費者が、雪印、森永を、何故、信用するかと云うと、歴史のある大きな会社やから、中味の細かいことまでは、知りませんけど、管理は充分にしてるやろ。そお思てるからです。
私の友人の話です。ちなみに、技術者ではナイ。
再就職で、或る電子部品工場の作業者になったのです。
彼は、パーツ・フィーダーでの部品の流れが悪いから、多少なりとも改善するために、セロテープを張り付けて、流れをヨクしたらしい。ところが、ソレを監督者に見つかって、叱られたのやて。
勝手にスルナ。問題があったら、カナラズ、私に云うてクレ。
ヨイことをしてるのに、ナンでこんなこと、云われんナランのや。
私は当然のことでアルと返事した。
確かに、単純に判断したら、作業性の改善にナル。そやったら、大いにやったらヨイみたいやけど、品質管理の立場からは、イカンのです。
イカンと云うマエに、問題が有ったら、マズ、工程監督者に云うてくれ。このことを、ズバリと云うた、監督者は優秀である。
さて、ここで、ナンで、こんなことにナルのかです。
電子部品もイロイロあるけど、電子部品とは、静電気に弱いのです。
セロテープは、摩擦によって、静電気が発生する。パーツ・フィーダーやったら、カナラズ、摩擦して、静電気が発生する。
かと云うて、この程度のことやったら、作業者は、善意で、やってしまうことがアル。
幸い、電子部品は、その特性等、電気的に計測可能で、良否を判定することが可能やから、静電気で、破壊されたモノが、市場に出ることは希やけど、万が一の、可能性としてはアルのです。
監督者が静電気の影響まで知ってたかどおかは知りませんけど、その製品の処置は、品質管理担当者と相談のウエ、全数、再検査になったハズ。
そんなことで、品質管理部署は、定期的に工場監査なることを実施して、作業条件等、正しく実施されてるかどおかを確認することになってます。工場監査の目的は、モット、沢山アルけど、ここでは、省略しとく。
森永は、洗浄液が除去出来てナカッタ対策として、残存洗浄液を吹き飛ばすため、送風機を設置したらしい。
取材陣は、この説明でナニか分かったのやろか。私にはサッパリ分かりません。送風機とは、エライ、原始的な手段やなあ。とは思いました。それで、除去出来るのかいな。条件を元に戻してからのハナシやで。ナンでて、それまでは、異常は発生してナカッタのや。
このハナシは、洗浄液を増やすことが前提になってしもてます。それを、正規の作業にするのやったら、それなりの調査が要求されると思うのやけど。
理由は、揮発性の洗浄液のヨオやから、送風機での乾燥を対策としたのやろ。
云うとくけど、イマは夏場です。寒うなったら、是非とも、再確認してチョウダイね。当家は、瓶入り牛乳を飲んでナイから構いません。
確認も、数日で、やってしもたのやろか。ホンマかいなと感心します。セイゼイ、目視の確認程度しかしてナイのやろ。そやから、余計に、元に戻したらヨイのと、思てるだけ。
そやけど、世間には、その程度の発表で、宜しいのです。ありのままのことを、対策として公表したのやから。
云うたら、悪いけど、エエ加減な洗浄条件です。予想以上に、ナンの技術の裏付けもナイみたいやで。
さて、ここで、マトモに、こんなこと云うたらどおなるかです。
今後、イカナル工程変更でも、カナラズ、条件確認して、品質管理部署に承認を得てからやることにします。それに、HACCPのこともありますしねえ。
こんな具合に、回答したら、世間がビックリするだけです。
したから云うて、報道陣が、この意味を何処まで理解出来るのやら。おそらくは、ワケも分からんと、ギャー、ギャー、大騒ぎするだけのこと。
森永は、記者会見のマエに、一応、理論武装して、発表したのです。
そやけど、社内では、大問題に、シテチョウダイね。
管理体制が、出鱈目過ぎるやないか。
(00/07/15)


43.雪印の食中毒事件(6) 品質管理とは

雪印乳業の八木にアル、最新鋭工場のハナシです。
操業停止になってるのやから、工場で、ナニかしてたヒトは、牛乳の製造ではナシに、点検とか、そんなんとチガウか。
ソレやったら、マスクをしてナカッテもエエのとチガウか。
こんな反論が有りそお。マスク云々はベツにして、これは、面白い議論やから。相手になってやる。
例題です。何処かの石油王国。
クルマを持ってるのは、王侯貴族とその周辺の胡麻擂り程度。
にも関わらず、砂漠の真ん中に、立派な道路を敷設したのです。走るクルマもしれてるのに、信号まで設置して、兵隊か、警官か、道路を警備してるのやて。これこそ、独裁者の趣味程度との噂までがあった。
そんな道路では、対向車さえ走ってナイのやから、信号みたいなもん、無視したかて、ナンの実害もナイ。それでも、信号を守るのが、日本人。
決められた規則はカナラズ守る。その目的さえも、考えることがナイ。日本人は、アホ。
そんな具合に、日本人が揶揄されたことがあったのです。
その時代背景は、日本なる、弱小国家が、イツの間にやら、クルマ、電気製品で、その品質、価格で、米国を追い抜き、追い越せの高度成長時代。
そして、事実、目標の米国を追い抜いた瞬間がアッタ。と、私は思てます。
当然、米国からの日本叩きも盛んになって、何処かの工場労働者が集結。日本車、ラジカセをナタで、叩き壊すと云う、余興もやりよった。
ここからサキは、欧米から、無理難題を押しつけられて、ダレもが知るとおりの大不況。そして、リストラと、事故、事件、不祥事の連発。
エライことになってしもたけど、この原点は、砂漠の真ん中にアル信号なんか、無視してもヨイとの考え方が合理的と、売国奴が指示した段階から。と、私はイマでも、思てます。
ここで、合理的と表現されたら、反論が難しい。ムダは省くべきやから。
果たして、砂漠の真ん中で、信号無視は、合理的かです。
答は簡単で、合理的。私も、そお聞かれたら、そお思うのや。実際、真っ昼間で、四方八方、見晴らしがよかったら、私でもムシするかも分かりません。速度違反で捕まったくらいやから、信号無視かて、やってしまう可能性はアル。日本では、したことナイけど。
そやけど、このハナシは米国特有の詭弁。論点は、最初っから、間違ってる。そもそも、意味のナイ場所に信号を設置するのが、不合理。アチラさんお得意の、勝手な法律を設定して、余所の国に、守れて云うてるのとオナジこと。
大袈裟ではナイ。明らかに、日本弱体化の陰謀です。
そんな理屈をムシしたトキ、品質確保からは、規則は規則。守るべきことは守りなさい。万が一の事故防止。
断っとくけど、あくまでも、製造工程での品質確保のハナシを、例えバナシとしてやってるのや。法律談義ではナイのやで。
そのウエで、工程での品質管理とは、教育から始まる。決められた規則は厳守。
砂漠の真ん中に信号が設置してあっても、アル限り、赤なら停まれで、青なら、進めと決めてあったら、守って、当然のこと。
砂漠の真ん中との前提やから、そんな議論にナル。田舎やったらどおするか。都会でも、クルマが少なかったら、或いは、深夜なら、どおするのや。次第に、判断が難しくなる。
ホカにクルマもヒトも居てナイから、大丈夫。その判断は、間違う可能性がアル。間違おたから、事故にナル。渋滞してる道路で、事故はナイ。ダレもが注意してるからや。
そこで、砂漠の真ん中を走ってたおヒトが、その場所に差し掛かったら、どおするか。
マズ、停止することはナイ。信号無視が常識になってるからで、習性とはそんなモンです。
雪印の最新鋭工場で、マスクはしてナカッタ。
オナジ牛乳製造の、森永近畿工場でも、異臭がスル、味がオカシイと、問題になった。原因は、消毒液を増やし過ぎたとのこと。
原因が分かるマエやけど、テレビで、森永の牛乳製造工場内部が放映された。作業者は、マスクも、手袋もナシやった。マスクがナイのは、雪印と一緒です。
原因が明らかになってから、洗浄工程が放映されたけど、作業者は、マスクも手袋もやってるないですか。コレをどお思う。洗浄工程で、ナンで、マスク、手袋をやらんとアカンのや。
有毒ガスでも発生してるのか。ソレやったら、防毒マスク、排気装置もヒツヨウやで。ハッキリ云うて、急遽、やったのとチガイますか。やり慣れんことしてたら、アキマセン。
ツマリ、食品工場は、その程度と云うたけど、ナンで、牛乳製造工程で、帽子を被って、白衣を着てるのに、手袋も、マスクもナイのやろ。それが、私には不思議に見えただけ。
帽子は、危険防止やろか。ソレとも、髪の毛でも混入したらアカンのやろか。単なる、作業服、作業帽程度やろ。
ソレやったら、雪印の最新鋭工場のセミ・クリーン・ルームはナンの意味がアルのかです。落差が大き過ぎるのや。生産性向上のツイデに衛生との思想やろ。
私が、小学生の頃、松原牛乳を飲んで、下痢したのは、濃さがチガウから。
その当時の設備は、どんなんやったのか。最新鋭機がアルはずもナイ。セミ・クリーン・ルームなる用語もナイ。おそらくは、そこらの工場で、素手でやってたのやで。白衣もナンにも着てナイで。
牛乳瓶の洗浄も、洗剤からして、イマのホウが高級やで。細菌の知識も、設備も、イマのホウが数段ウエやで。管理方法の知識も然りです。
それで、ナニか問題でもアッタのか。ナンにもナイ。
おそらくは、作業してるヒトにプロ意識があったのやろ。イマでは、ナクナッテルとまでは云わんけど、薄れてるとは云える。一部のヒトやとは思うけど。
そやから云うて、最新鋭機が勿体ないとは思てません。ソラ、設備も綺麗で、環境も綺麗なホウがヨイのに決まってる。
そこまでスルのやったら、マスクと、手袋をして欲しい。そやないと、セミ・クリーン・ルームにした意味がナイ。
それで、どれ程の効果がアルのか云うたら、余りナイやろ。そやけど、意識の問題がアル。
この意識の問題が重要。しかも、ソレが習性化されて、当たり前になることが重要。
ソレでも守らんのが居てるのや。そやから、エライ人、スタッフ連中は、工程に入りなさい。そんな連中を見つけたら、注意もしなさい。
そのためには、常に、当人もやりなさい。やってなかったら、云う資格ナシ。エラソウにしてるだけではアカンのや。邪魔くさいやろけど、衛生管理のタメでアル。
ザンネン乍ら、飲むヒトも、数段、抵抗力が、低下してるのも実状やろ。
云うとくけど、ナニもマスク、手袋を、絶対に、して欲しいと云うてるのではナイのやで。
一番重要なことは、規則があったとしたら、たとえ、どんなクダラン規則でも、決めた以上、守らさせんとアカンと云いたいだけ。
守らさせるためには、管理者も規則を守ること。
そして、工程に入って、社員を、教育せんとアカンのや。
そやないと、何処かのド素人が、ワケも分からんと、衛生管理、衛生管理と叫びよりまっせ。
このことは、製造工程での、品質管理の大原則。ナニも、食品に限ったことではナイ。
石油王国の独裁者も、兵隊、警官まで、監視に動員して、決めた規則を、守らせてるのや。
このこと事態は、ナニも間違ってナイ。
間違ってるのは、国家予算の使用方法と、ソレ以上に、無意味な信号設置。
(00/07/14)


42.雪印の食中毒事件(5) HACCPとはナンヤロ

ここまで、ズサンな会社とは思わなんだけど、コレも、現在の世相を反映してるとも云える。
返品された牛乳の再利用が、温度管理もナイ、そこらの屋外で、素人がやってた。
そのウエ、バターにまで、チーズのよおな臭いがした。
それを受けて、東京の雪印本社で、記者会見。
全工場の操業停止を発表することになったけど、発表する副社長を紹介するはずの会社幹部が、その苗字の読み方が分からない。ショウガナイし、マズは、副社長、自らが自己紹介。社長は、体調を崩して、入院してしもた。雪印の牛乳でも飲んだのやろか。
ソレはソレとして、その議論は、どれくらいの時間を掛けたのかとの質問に、副社長は、紛糾したと云い、時計を見てから、30分くらいやて。
大阪工場では、生産本部長がその件を発表することになって、云うたハナシが、こちらではナニも分からない。本社に聞いてクレ。生産本部長の責任と権限はどおなってるのやら。
雪印幹部の表情、動作を見てたら、大会社のワリに、家庭的な雰囲気です。アンタから云うてくれとか云うて、回答も、タライ回し。そのクセして、会社幹部の名前さえ、分からない。
涙が出るくらい、ヨイ会社です。
私がマエの立場であったとして、ここが、電子機器の製造会社で、取引があったとしても、楽なモンです。
納入してる電子部品が原因で、重大クレームが連発して、発生原因等、私が品質管理担当者として、経過説明するために、お伺いししたとしても、適当に、お茶でも濁したら、すんでしまうやろ。
質問も、核心に触れられて、ドオ説明したものか、思考回路を超高速運転することもナイ。
アアセエ、コオセエと、無理難題を仰せつかることもナカロウ。北海道には行ったことはナイのやし、そっち方面にある札幌工場からやったら、是非とも、回答にお邪魔させて頂きたい。万障繰り合わせて、観光に馳せ参じます。
モトモト、食品会社の内部状況は、半導体とは比較にならんことくらいは分かってました。ゴミ一つで不良になることもナイから、そこまですることもナイ。
これは、管理項目がチガウからで、食品会社での重要管理事項は、一にも衛生、二にも衛生。三にも四にも衛生のハズ。全てがその管理に集約されてもヨイくらいです。
そのためには、クリーン・ルームとまでは云いませんけど、ソレに近い、セミ・クリーン・ルームにしても、ヨイ。
多少の、土や埃は仕方がナイ。そやけど、蚊とか、蠅が飛ぶことはナイ。ゴキブリなんかトンデモナイ。
そのウエ、一々、腐敗菌の検査をしてたらタイヘンで、値段が跳ね上がると云うてたけど、そんなことはナイはずや。
ソラ、一パック単位で全部をやってたらタイヘンやろけど、単純に、何パック毎とか、タンク単位にでもサンプリングして、腐敗菌が繁殖するに適した温度条件等にして、ナン時間か、培養したらスム話です。一流会社やから、最低限、それくらいの管理はしてるモノと信じてました。
再利用そのものは、何処でもアルと思います。電子部品でもやってるし、返品されたから云うて、ポイと、ホカスわけにもイカンやないか。
電子部品が腐ることはナイのやけど、納入先と交わした条件が違ってたり、不良が混ざってる可能性のアルものは、全て回収するのです。
そのウエで、どのようにして再生、つまり、選別するかは、品質管理部署が決定して、その責任の元で実施することになってます。
その手段が余りにも手間暇が掛かったり、良品が取れそおにナイなら、廃棄です。
どっちにしても、工場が勝手にやることはナイ。
もっとも、再生にも、二種類あって、工程で、検出された不具合品と、工場から出荷されたアトでの返品とがアル。
工程でのヤツは、全て、工場の品質管理部署が判断して、処置することになってるし、出荷されたものは、本社の品質管理部署が決定する。
どっちにしても、品質管理部署が責任を持ってるのやから、責任重大。理由は、ソレで問題が発生して、謝りに行くのも品質管理部署。そやから、条件設定も、厳しくナルのです。
ただし、雪印の場合は、再利用のシステムが違ってる。工場単位で、消費者に繋がって、返品も、ソコが受けるよおです。
そしたら、何処の工場でもオナジことやから、基本的な処置は本社で決めてるハズ。単純には、廃棄か、再利用の手段しかないのやけど、再利用の場合、それなりの管理をして当たりマエ。それがナイと云うのはウソ。品質管理部署がナイなら知りませんけど、開口一番、社長がやってると云うてました。そやから、説明されてること、全てがオカシイと思うのや。
更に、HACCP(ハッサブ;危険度分析による衛生管理)ナル認可を受けてたけど、取り消されたとのハナシです。
HACCPの意味は、安全な衛生管理システムを備えた施設でアルことを保証するもので、認可は、厚生省が与えてる。
まず、厚生省のお役人はナニを審査したのやら。申請のナイ、タンクを使用してたとか、そんなこと、現場を確認したら、分かるやないか。
東海村の事故は、参考にもなってナイ。アレは、余所の国の出来事で、管轄部署もチガウから、無関係とでも云うのやろ。
そもそも、このHACCPなるものは、衛生管理責任者が決められて、その責任の元に衛生管理システムを維持管理することになってるらしいです。
そしたら、その責任者はダレやろか。そのヒトが会見に出席して、事情説明するベキ。認可した、厚生省のお役人様と雁首並べて、恥を晒しなさい。それが、管理責任者と、認可責任者の立場です。もしかして、社長か、副社長やったりして。
アル、衛生管理の専門家が、こんなことを云うてました。
定められたとおりにやってたら、こんな問題が発生するハズがナイのです。それがHACCPなるものシステムです。
ソレやったら、云うたろか。
テレビのニュース・ステーションで、チラリと、京都、八木町の最新鋭工場が映されたけど、取材陣が素人やから仕方がナイけど、操業中止と総工費幾らとか、そんなハナシだけ。
この工場は、最新鋭工場とのことやから、外観的には、セミ・クリーン・ルーム。
外気とは、隔離されたルームにはなってます。そのナカのヒトも、帽子と、白衣を着用してました。
そやけど、ナンとマスクはしてナイのやで。手元は見えてナカッタから、手袋着用は、どおなってるかまでは、分かりません。
ここは、食品工場のハズ。タンクのソバで、お喋りして、風邪引きさんが咳をして、ダレかの唾が飛散することはナイのやろかいなあ。微量やから、検出出来ませんとか。
衛生管理の専門家とやらの見解でも、お尋ねしたいものです。
紙に書いただけの書類で、ナンでも、ホイホイ、出来るのやったら、世の中、平和で、ナンのマチガイも起こらへんのや。
この専門家も、そんなこと云うてるヒマが有ったら、何処かの半導体工場を、ホンの一週間、実務実習を、頼んででも、やらせてもらえ。
そのウエで、品質管理の初歩のコースでヨイから、ダレぞ、教育してやってクレ。
HACCPが、衛生管理の最高峰やて、何処が最高峰や。聞いて呆れるわ。そやから、食品工場みたいなもん、ドッチミチ、その程度と、私は思てたのや。
せめて、最低限、腐敗菌、病原菌、蠅とゴキブリだけでも、遮断出来たら充分です。
とは云うても、そもそもが、このリストラ・ブームで、雪印の経験者も、左遷されたり、追い出されたり、されてしもてるのやろ。
残ったヤツなんか、ゴマ擦りの、ボウフラばっかりやから、蚊の一匹や二匹、最新鋭工場でも居てるハズ。
私から、そんなことまで云われて、文句あっても、マズは、最低限、クリーン・ルームを体験してからにしてクレ。
云うとくけど、クリーン・ルームにまではすることはナイ。食品程度やったら、セミ・クリーン・ルームで充分です。
その管理状態やったら、お金も大したことナイから、出来ることは真似しなさいと云いたいだけ。
食品に限らず、何処でも実体は一緒やろと思います。
そやから、事故ばっかり。
ナンの不思議もアルもんか。
(00/07/13)


41.雪印の食中毒事件(4) 気楽な会社

基本的に、製造業とはそんなモンです。
私が所属してた、電子部品業界でも、それなりの眼で見たら、それこそ、眼も覆わんばかりの惨状です。よおこれで、大きな顔して、出荷してること。クレームが出て当たり前。
それ程に、製造工程とは知れば知る程、冷や汗が出る。それでも、顧客が工場監査でもされるとなったら、イランものは隠してしもて、どんなもんやと、工程自慢。こんなこと、数日マエから準備するのやから、出来ますわいな。
云うとくけど、ナニが自慢出来て、ナニを隠すべきかが分かってるから出来るのです。
工場監査される云うても、ド素人やったら、そこまでは見えるハズがナイ。それなりに、製品品質が分かり、工程を見慣れた技術者ならのハナシです。
こんな場合でも、当社は品質管理は徹底してますなどと、云うことはナイ。ナニを云うのやな。コイツ、アホかいなと、疑われるだけ。云うても、顧客からです。
反対に、私等でも、材料メーカーには、工場監査をすることもアル。簡単には、工程の内容はナカの雰囲気だけで見えてしまう。スタッフとハナシをしてたら、余計に分かってしまう。
スタッフがシッカリしてたら、基本的には、工程も大丈夫。特に、クレーム対応の態度で、全容が分かってしまうのです。ヨイ加減な会社は、対応もヨイ加減。期限は守らず、待たされた挙げ句の回答内容も出鱈目。
先方も、相手が品質管理の人間やったら、それなりに、準備してるやろ。それでも、構わない。
私等がやってることやから、やられて当然。それよりも、工程のチェック・シートを一つ、現場で見たら、内容も丸分かり。自社工場やったら、工場監査でナクともチェック・シートの確認はショッチュウやりますけど、余所の会社に対しては、余程のことがナイ限り、それはしません。準備されてても、不思議に抜けを見つけてしまうことがアル。見つけてしもたら、指摘スルことにナル。見たい時は、品質管理担当者に要求して、出されたモノを見る。工程で、現在、使用中のを出してくれたとして、ソレに抜けが有ったら、指摘する。ソレさえ、管理者が眼を通してナイことになるからで、その程度やったら、普段から見てナイことにナル。無難には、サラのチェック・シートを提示です。
この場合でも、先方が、品質管理は徹底してますとは聞かされたこともナイ。そんなこと、当たり前で、云うとしたら、顧客の立場で、こちらから。ドッチミチ、オベンチャラにナルから、云うたことナイ。
さて、牛乳に限らず、饅頭でも、オカキでも、食品を扱う工程で、内情を知ったヒトなら、口にするのもイヤになるらしい。
見飽きて、イヤもあるやろけど、衛生状態からは、無惨なモノと聞いてます。
私が小さい頃、大きなったら、ナニ屋さんになりたいと聞かれたら、大きくならんでも、イマ、スグにでも、饅頭屋の小僧に成りたいと答たらしい。お腹一杯、美味しい饅頭が食べられたら、幸せやろ。
それを聞いた、叔父が、饅頭は甘いけど、饅頭屋になってしもたら、そんな甘いモンとチガウで。
毎日、毎日、そればっかり見てたら、胸が焼けてしもて、見るのもイヤになる。
口の悪い叔父は、続けるのです。食堂ナンか、内側ではナニしてるか、分からへんのやで。余所のヒトの食べ残しを混ぜてしもても分からへん。蠅が飛んで来ても、一々、追おてられへん。何処かの、煎餅屋はんのことやけど、そこに勤めてたヒトが云うてたで。
そこらジュウに蠅やとか、ワケの分からん虫が飛ん来て、それが、原料を混ぜてるトキに、落ちて来て、一緒に混ぜてしまうのやて。焼くマエのには、くっつくのやて。
それが、混ざったママ、くっついたママ、火を通されて、丸焦げの蠅にナル。蠅は黒いから、焦げても分からへん。煎餅の、黒い焦げは、ソレらしい。それを美味しい云うて食べてるヤツの気がシレンけど、火が通ってるから、食べてしもても、死ぬこともナイやろ。
私は、煎餅も好きやった。オヤツはナンでも好きやけど。
何処までが、ホンマで、冗談かは、知りませんけど、ソレに近い状態とは思います。
イマでこそ、食品会社で作業するヒトは、頭の天辺から、足の爪先まで、白衣を着て、マスクも、ゴム手袋もして、靴も履き替えて、衛生管理は徹底してるのやろけど、ムカシはしてないハズ。
工程の場合、半導体製造工程のクリーン・ルームやったら、天井から、エアー・シャワーして、床から吸い込んで、塵一つ、浮遊物一つ、舞い散らんよおにしてるのです。
その塵一つ、浮遊物一つが半導体では、ウェファーに落ちたら、不良にナル。蠅がくっついたら、とんでもナイことにナル。
私も、初期の頃から、クリーン・ルームのナカは知ってますけど、日進月歩で、イマとは、雲泥の差がアル。
それこそ、初期には、虫の一匹や二匹、居ても不思議でもナカッタ。蜘蛛の巣もそこらにあったし、隅々どころか、そこらジュウがホコリだらけ。そんな時代もあったけど、不良を減らすには、どおしても、クリーン・ルームの考え方そのものが、厳しくなったのや。
使用する水にしても、管理が徹底してる。そこらの水道水では、浮遊物が含まれてるから、純水にする。それも、タダの純水ではアキマセン。超純水と称して、ホボ完全な、絶縁体にしてしまう。
超純水が超純水であるためには、その貯蔵タンクも、配管も、それに合致した綺麗なモノを使うのです。そおせんと、意味がナイ。
クリーン・ルームも、最初は、継ぎ接ぎで、フツウの建家の改造。その過渡期には、全員が、毎日、朝一番、這い蹲って、紙ウエスで、床から、設備から、壁から、ナニからナニまで、清掃してた。
マサカ、食品会社が、そこまでしてるとは思てません。
ムカシは、そこらの家と一緒の状態やから、虫が混ざってしもても、くっついても、ナンと云うこともナイ。それが当たり前くらいに思てます。
そやけど、一応、雪印と云うたら、ダレでもが知ってる有名な会社。そこらの家と、一緒ではナイやろし、最新鋭の設備で、専門知識も、衛生状態も、ガッチリで、ナンのシンパイもナイ。
ところが、そおではナカッタ。
云うことには、下痢症状は数例あったけど、イツものことやと思てた。よおそんなこと云う。
そのウエ、取材陣に対して、徹夜して、寝てナイのやからカンニンしてクレ。よおそんなこと云う。
これが、社長やから、どおしょうもナイ。
私も、現場確認、情報収集で、徹夜くらいしなさい。とは云うたけど、それくらいのことをして、当たり前と云う意味。それを自慢シロとは云うてません。
徹夜して、この程度のハナシやったら、技術スタッフのレベルも知れてるし、会社幹部も、そこらのオッサン以下。そこらのオッサンのホウが遙かに正常です。
おそらくは、ナニもナカッタら、お取り巻きの連中を引き連れて、毎日、毎日、ゴルフ三昧に興じてるのやろ。そやから、ゴルフは嫌いです。自慢ばっかりしてからに。
ソレはソレとして、私等でさえ、品質異常が発生したら、ナン日でも徹夜して、そのウエで、顧客に回答しに行くことがアルけれど、徹夜してましたとは、口が裂けても云うてません。眠たい顔も出来ません。当たりマエのことやからです。
云うたらナンやけど、マエの会社にでも、そんなことを口にするバカも居てました。口を開けば、タイヘンや、タイヘンや。
そんな連中に限って、サボってばっかりで、自分ではナニもセン奴です。そやから、タマにしたら、そこらジュウに云い振らすのです。ヤッタ、ヤッタ云うて。
この社長さんも、そのタグイです。
そして、幹部がコレでは、従業員が、幾らマジメでも、次第に、緊張感がナクナッテしまう。
下手に、問題点でも進言したら、左遷されてしまうのが落ち。
工程管理者がマトモやったら、低脂肪牛乳とオナジ工程で、「雪印毎日骨太」も「雪印カルパワー」も製造してることくらい、スグにでも、進言してます。調査もしてる。品質管理の担当者やったら、それも把握してて、当たりマエ。
それよりも、エライさんに対しては、ゴルフの成績はどおですか。流石にお上手で。そんな話題でお茶を濁してるホウがごヒイキにして頂けるのやろ。
まあ、ソレにしても、相当に広い会社みたいで、工程も、多岐に渡ってるみたいで。
あれから、ナン日も経過して、やっと、工程管理のチェック・シートがナイのがあったのやて。
これで、社長までが、徹夜してるらしいのやから、大した会社です。
半導体でさえも、チェック・シートの有無くらい、スグにも、分かってしまう。
構内にアルのやったら、セイゼイ、準備に十分。アリ、ナシの照合だけやったら、更に、十分。
QC(品質管理)工程表が有ったらのハナシやけど、社長が云うてたやろな。やってる云うて。
そしたら、アルはずやから、即刻、出しなさい。
その中味の確認するのでも、何枚あるのやな。
ナン万枚もアルはずがナイ。牛乳程度やったら、設備を含めて、セイゼイ、数十種類。
そしたら、一時間もあったら、眼は通せます。
管理者は、ソレさえも、見たことナイのやろか。ただ、ウロウロしてるだけかいな。
単に工程の管理状態を確認するだけ。拡大範囲は何処までかを調査するだけのこと。
聞いてるだけで、イライラする。
そんな管理体制ではアキマセンです。
正直云うて、最初の社長の態度で、全て、分かってました。
消費者を小馬鹿にしてるのやから。
結果、被害者が一万人を突破。
(00/07/06)



inserted by FC2 system