YU−KOKU憂国YU−KOKU
NO.7

NO.6
NO.1 NO.2 NO.3 NO.4 NO.5

表題一覧表 トキの話題 云いたい放題

目次

憂国 NO.8

140.狂乱の年の瀬(1)

139.落胆且つ受難の経済対策(4)

138.落胆且つ受難の経済対策(3)

137.落胆且つ受難の経済対策(2)

136.落胆且つ受難の経済対策(1)

135.口先早口軽口造語迷人(4) 余談

134.口先早口軽口造語迷人(3) 貧乏性の小泉首相

133.口先早口軽口造語迷人(2) 意地張り、小泉首相

132.口先早口軽口造語名人(1) 竹中ショック

131.小泉首相は大誤算(4) 草野球

130.小泉首相は大誤算(3) 小田原評定

129.小泉首相は大誤算(2)

128.小泉首相は大誤算(1)

127.日朝首脳会談拉致問題(2)

126.日朝首脳会談拉致問題(1)

125.田中真紀子氏議員辞職(2) 秘書制度の矛盾

124.田中真紀子氏議員辞職(1)

123.三馬鹿経済閣僚(4) 人災、失言、失政、国民背番号制

122.三馬鹿経済閣僚(3) 柳澤伯夫金融担当相

121.三馬鹿経済閣僚(2) 塩川正十郎財務大臣

憂国 NO.6


121.三馬鹿経済閣僚(2) 塩川正十郎財務大臣

竹中平蔵経済財政政策担当大臣お一人様だけでも日本経済、お腹一杯、腹満杯。
充分なる栄養過多でコレステロールが貯まって血行障害心配ですのに、恍惚の老人も閣僚の中枢に席を置く。
ハッキリ申せば、塩川正十朗財務大臣ですが、我が記憶では六月中旬にこお宣おた。
一弗、百二十三円以上の円高は有り得ない。まだ、百二十五円をウロウロしてた時期でしたが、お言葉に寄りまして、為替市場ではそおかいな。百二十三円以上は簡単やでと、イトもアッサリ百二十円を超えまして。七夕さんの頃には百二十三円発言もお忘れになられまして、仰るには百十五円は死守するゾ。
百二十三円にしても、百十五円も何処から出た数字か定かでないのですが、百十五円につきましては、多分ですが、先進国蔵相会議に出席された直後ですから其処で出た数字やろ。
此処等になったら、皆様、協調介入お願いしますね。ヨッシャ、分かった協力して遣わす。
よって、自信満々の発言されたのですが、結果、其処までは大丈夫やなと市場に見透かされまして、一気に円高進み、百と十五円の一歩手前までがビックリする程の早さやで。
しかるに、マスコミには怒りをぶっつけまして、危機や危機やと煽るな馬鹿タレめが。もっと冷静に現状分析しなさい。
正論であります。恍惚の老人の仰ることに間違いはありません。
マスコミは円高になれば円高になったゾ。日本の輸出企業は大丈夫か。採算が合うのか。
円安になればなったで、日本売りと煽るのですが、百十五円に挑戦は米国経済の先行き不安に寄る弗安が原因であって、円の実力では無いともエライさんが仰ってます。言葉を翻訳すれば、日本経済の実力は脆弱であると認識されてますので結構なことで御座います。
早い話がどちらに往ってもアカンのであれば、ジッとしとけと云うしかないのであって、ならば、為替市場は封鎖しまして、固定相場制導入しか道は無いと提案してクレ。
何れにしましても、塩爺さんは百十五円なる数値を出したご自分の失言には頬っ被ぶりしまして、謝罪することもセズ、マスコミ責めるだけ。
政治家は失言、失政で自ら責任取ったことは無いのです。金銭を巡る犯罪が暴露され、叩かれ、叩かれ、弁明叶わず仕方なしに去るのです。発言もコロコロ都合佳く変化しますしねえ。
塩爺さんのご発言は私等巷の下郎の世間話としまして、百十五円になったら輸出企業も採算ギリギリやから、余所の国と協調介入でもするやろか。等と思いつきで喋ってるのとは訳チガウのや。
私等にはナンの権限も情報もないのです。単なる当てずっぽうの憶測でありまして、大声出して自信有るゾ。下手に声出し、叫びましたなら、ご近所の奥様方からキチガイ扱いされまして、可哀想になあと同情されるは、我が家族は悲嘆に暮れるは。もしかしたら、親でも子でも夫でもないと知らん顔されるワイ。
よって、マスコミなんか相手にはしてくれませんが、其の替わりに精神異常者として、丁重に病院が相手にしてくれる。
兎にも角にも、国家の施策、経済に責任有る立場の要人が、具体的数値を口にするには其れなりの影響度の自覚と覚悟と責任が要るのです。
こんな程度の認識さえ分かってないとしたらのことですが、馬鹿にも程が有る。
馬鹿で済めば佳いけれど、誰も大声上げませんが重大なる責任があると云うてヤル。
口の軽い大臣では国際的にも信用されません。我々だけの秘密にしとこなあと、其処まで申し合わせをしてないまでも、口外一切セズ、百十五円になれば、一気呵成に協調介入、市場の拝金主義者を駆逐しまして、グの音を出す間も無く、キャンキャンと退散させることが重要である。
イヤ、本気で円高阻止を思うならのことでありまして、塩爺さんにしましても、我が身、我が家族の門外不出の秘密なら口が避けても、脅迫拉致監禁されても命と引き替えでも死守ですが、余所事である。
ツイツイとお調子に乗りまして、自慢たらしく、あのなあ佳いこと教えたろか。知ってるでと、大臣ですから知ってて当たり前の手の内を軽率にもバラしたのであります。
関係各国の関係者はさぞかし、ビックリしたやろ。あの爺さんで大丈夫かいなと。
勿論、協調介入、密約、機密云々は単なる憶測であります。そもそも、私なんかがそんなことまで知る訳無いやんか。
(02/07/28)


122.三馬鹿経済閣僚(3) 柳澤伯夫金融担当相

経済学も経営学も専門外で無知蒙昧。
とは、云うまでもない。私のことやで。
よって、単なる思い過ごしであれば佳いのになと思てます。
三馬鹿の三番目が一番酷いのですが、此れまでの二馬鹿は単に小泉首相の云うがまま。三番目のは、小泉首相も丸め込み、日本国民を不安の奈落に押し込めてます。
定期制預金はこの四月にペイ・オフになってまして。来年四月からは流動性預金、流動性預金とはナニかいなと思たら普通預金やて。
私には無縁の一大資産でありますが、一千万円以上の預貯金は銀行破綻の際には不払い完全実施満願成就となるのですが、ナンのために、ナニかの努力しての満願成就かと。
目的はペイ・オフなるものは我が国家、金融機関の国際的信用問題であるからにして断固実施しなくてはならぬ。とは、小泉首相も柳澤伯夫金融担当相も仰ってます。
つまり、他国では常識の不払いですから日本も足並み揃えねばと。されど、元々がです。日本の金融機関の格付けなんか下げられっぱなしでありまして、国際的信用は有ったのかと思うし、不払い確定で元の格に戻るも無理。其れは別としまして、ナンでそんなに意固地になるかが分からんのです。
不払い常識の他国のが優秀とするならば、日本人も外国銀行に預けてますが、預けませんから採算合わずとなりまして、アッサリ撤退してしもて。
云うたろか。イザとなれば撤退されるのも分かってましたから預けませんでしたが、一時には、大宣伝してました。本が一杯出てまして、外国銀行はこんなに利便性がありまして、合理的と。利便性とは差別待遇でありまして、高額預金者には便宜が計られまして、貧乏人は相手セズ。日本でも同じでありますが、彼方のはあからさまでありました。
イヤイヤ、不払い実施なら同じ土俵に乗れたのに、其れ処か顧客獲得の機会到来の直前でナンで撤退したのか、私には分かりません。
そして、不払いなるものは利用者にとってナンの利益も無いのに、柳澤大臣は金融機関の準備体制、万端整ってますからドンと来いと意気軒昂。
ならば、不払いする側にナンの準備が要るのやら。ハッキリ、具体的に教えてクレ。破綻しても、準備すべき札束減るだけや。
銀行の準備なら、名義バラバラ、架空名義と口座一杯持ってましても、集計一発、バレバレの丸裸にしてやるぞとお客様の監視と管理体制でも整えたのかいな。出来てるものならやってみよ。見物、聞き物、慌て者、みずほ銀行の初歩的なる失敗なんか有り得ませんで。ヤクザの縄張り争いしてるのに、管理体制どころか、管理ド素人集団のクセしやがって。
或いは、不払いを機にあらゆる手数料を無料化、新規口座開設の際の粗品も佳いのを差し上げまして、金一封。金利も一桁上げさせて戴きます。とは、ナランやろ。
どお考えても、利用者に一ツの利便性なく、預金者保護しないことがナンで国際的信用度の向上に繋がるのかが分からんのや。早い話が銀行がバタバタ破綻して、全額保証では日本政府がお手上げになるのが怖いだけ。ではないかと。イヤ、ド素人の単なる邪推であります。
とりあえず、銀行も大海原に渡航で群雄割拠、戦国乱世、自由競争である。不払いと共に金利の自由化も促進しまして、各行大いに吊り上げ、競争してくださいねと、競争を促すこともあるらしく、お説、誠に結構。
金利設定ご自由にですから、経営不振、放漫経営の無責任銀行が預金金利を異常に吊り上げまして、集金だけして破綻。其れでも預貯金全額保証なら勝手気儘の金利にしやがって、破綻されては勝負にならんからとも申されてました。
そしたらナニかいな。金利の低いホウが健全銀行。ナルホド、定期制預金の不払い解禁を機に実施された金利が百万円を一年預け利息が八円也。
こんな金利で自由化もクソも無いやんか。倍にしてくれても十六円。計算間違いで一桁上げても八十円の利息でナニが金利の自由競争促進で横一線の金利になるのやな。
そもそも、金利の自由化なんか、1994年からやってるのやで。金利の自由化以来、金利は下がってばかりで、馬鹿にしくさって。まあ云うたら、解禁を叫ぶ小泉首相と柳澤大臣なんか、単に国賊官僚と銀行屋の廻し者。
イヤ、金融機関、三月危機、五月危機と叫ばれてましたが、危機はありましたかと、小泉首相も口を尖らせて仰ってますが、ソラ、ボッタクリ経営ですから当面の破綻は無いですが、ならば、イツまでなら危機は無いと保証出来るのか。
マサカ、解禁直前の来年三月一杯までとチガウやろなあ。そんな極端なことは無いとしても、解禁に寄り、名実共に自由競争の時代に突入ですから、政府がトヤカク口出す筋合いもなくなって、銀行が妖しくなろおとも、預けた者の自己責任であると逃げられる。
云うたらナンですが、国家とは国民に安心を与えるのが本来の使命でありまして、そのために税金取ってるのですが、現政権は不安ばかりを押しつけてますから、税金泥棒の集合体。
銀行の不良債権処理問題も遅々として進まず。監査で出された成績表まで横一線。そしたら健全経営と云えるのかとなれば、赤字ばっかり。阿呆抜かせ。国家から手厚く保護されての赤字企業の何処が健全かいなと。
日本の株式市場低迷も銀行屋が一生懸命売ってるからでありまして、不安定なる株式保有は慎まねばならぬ。売って売って売りまくることが健全なる体質えの第一歩。とは柳澤大臣が仰ってます。
と云い乍らも、日経平均下がって一万円割れになれば、此れでは銀行の株式含み益がなくなって、大変やなあとも同情して。
此奴等何処まで阿呆なんやろ。売って売って売りまくって株価が上がる筈無いやんか。
世界の冠たる欧米の真似してるだけでありまして、柳澤大臣の盲信でもありまして、阿呆なタコが一生懸命自分の足喰って、気がついたら、足は全部なくなり、身動き出来ずになれば、健全化達成となる。まあ、賢いこと。
そんな不健全な株式市場の活性化なんか辞めてオケ。閣僚になったら、株には手出し無用と申し合わせをしてまして。そんなに危険な株式市場のテコ入れなんか辞めてまえ。不健全且つ汚れた株式市場なら、封鎖すれば佳い。
ところが、不払い解禁で往き場を失った国民金融資産で株式市場の下支えを期待やて。
ご都合の佳いこと云うなかれ。チとでも値が上がれば、此処ゾと売却する限り、日経平均が上がる筈もなく、閣僚も手を出すなとしてる株式市場ですから国民が馬鹿を見るだけです。
エライさんの発言を道理だけで順列組合せましたなら、斯様な結論になるのでないかい。
簡単には銀行が叩き売る株式を不払い実施で国民に買わさせるべし。危険であるからクレグレも、閣僚は手を出すな。
斯くなる次第の三馬鹿経済閣僚。馬鹿だけ余計かも知れませんが、揃いも揃て道理の逆してる経済閣僚で日本経済が佳くなる筈ない。
オマケで小泉首相が経済音痴では目も当てられん。
神様、仏様、キリスト様、私の取り越し苦労でありますよお、御願い申し上げます。
(02/07/29)


123.三馬鹿経済閣僚(4) 人災、失言、失政、国民背番号制

勿論ですが、為替市場に株式市場の閉鎖してしまえとは単なる感情論。
私がトヤカク出来るものでナシ。出来たとしたら大したものでありまして、下手に大声出せば、キチガイ扱い。とか云い乍らの掲載。
さて其処で、変更するのを忘れてるのか意識的か。2002年になっても2001の竹村健一氏の、「報道2001」。番組で一つの見方としてですが、面白いことを仰った。
日本は1989年のバブル崩壊以来、日経平均下げ続け、四万円が四分の一、一万円になりました。
米国のNasdaq市場では2000年二月にバブル崩壊で五千ポイントがたったの二年半で希しくも四分の一の一千四百ポイントになったのです。(数値は放送当時)
期間は異なるのですが、同じ四分の一になったのですから、Nasdaqも日経平均も佳い処でないかと。つまり、此処等で下落打ち止めになればとのことでありまして、四分の一になった処で打ち止めにナンの裏付けも保証、根拠も無いのです。
そおで有れば佳いのになあとする竹村健一氏の願望でありますが、以来方々で此の比較が出て来ますが、実際にもキチガイ沙汰の往き過ぎでありまして、ボチボチ落ち着くのではと思てます。イヤ、知りませんで。私は占い師では無いし、三馬鹿経済閣僚と小泉首相が足を引っ張らねばの条件付き。
さてさて、其処で、ナンで下落の期間が異なるのか。単なる我が妄想でありますが、当世情報の迅速化に寄りまして、所謂IT革命のことやけど、インターネットの普及に寄りまして、IT関連、通信関係が佳いとなったら皆様一斉に株をお買いになりまして、悪いとなっら急転直下で一斉に同じ行動起こしますから、極端から極端に往き過ぎる結果でないかと。
不正会計処理問題も影響してますが、余所の会社に無関係の筈が、此処がやってたら何処其処もやと、被害妄想駆け巡り、ナニを信頼して佳いのやらと右往左往。
携帯電話もパソコンもですが、普及に拍車が掛かると計算値以上に波及してしもて、何処かの総合研究所のスーパー・コンピューターで弾き出された予測値も佳い加減ではありましたが、アッと云う間に頭打ち。頭打ちとは成長が停まっただけでありますのに、売り飛ばされ、阿呆かいなと。
そもそも、数値入力は人間がやりまして、元の資料の信憑性も時々刻々変動する。スーパー・コンピューターでも其の程度の道具です。
携帯電話なら、爺ちゃん婆ちゃんから小学生のお子様までがお持ちになりまして、生活必需品と化せば、アトは新機種の投入なんかで場繋ぎし乍ら、新技術の実現化が待たれるのですが、魅力有る画期的新技術は早々には出現しませんで。
出てもマダマダ不充分であったり、現状で満足してたり。多機能過ぎて、使いこなせんかったりしまして。イヤ、此れがITの自らが産んだ功と罪であると思うけど。
ナンのことかと云えば、情報の迅速化で佳いとなったら、我も我もと参画しまして、普及も早く、新製品、技術の寿命が極端に短かくなったと云う意味でありまして、古代の千年が時代の経過と共に短くなりまして、短くなるのも加速しまして、当世、一年に相当ではないかと。ご先祖様が発案された画期的商品も昭和の時代なら三代保ったのに、今や一世代も保つのかなと。勿論、物に寄りますが、悠久迂遠の時代は終焉してる。
供給側も目先を替えるのですが、私等中年では携帯電話での画像送信までは興味ないしなあ。正直云えば新機能にはついてけん。イヤイヤ、必要に迫られれば退化した根気と進化してる老眼に鞭打ち、ナンとかせにゃならぬのですが、用事が無いものでして。と云い訳して。
そんなこともありますが、そもそも、米国と日本に株価の連動性は無いのであります。連動性が有れば、十何年も下げ続けることなんか無いやろな。有るとすれば、悪い処だけに連動性がありまして、向こうさんが下げれば日本も連れ下げて、仲の佳いことで。
米国が転けて、ナンで日本までつき合うかと云えば、言語明瞭に人災であり、失言と失政である。
ナンで失政とは、韓国を見れば分かるがな。凄まじい金融危機がありまして、1997年にはIMFに資金援助を要請した程の緊急事態であったのが、現在どおなってるかです。
欧米には勿論のこと、失礼乍らですが、日本の景気にまでも左右される筈の韓国経済は日本の黄昏を尻目に調子が宜しい。
韓国の株価、韓国総合指数は米国での同時多発テロに足を引っ張られ、蹴飛ばされたのに、跳ね返して順調に伸びてるのやで。
理由なら簡単明瞭。1998年二月、金大中大統領就任で金融システムの再構築なる大手術を敢行。早い話が不良債権に大鉈を振るい、旧財閥まで解体した佳きお手本が隣国にあるのですから、先哲に学べと云うてます。(「憂国NO.6」経済対策逆送迷走遁走(1)日本国債格下げ(1)、参照)
日本では、お家芸の先送り先送りしてまして、その差は歴然。日本は見えてる石に勝手に蹴躓いて転けてるだけ。此れを失政と云わずしてナンと云う。
自国の経済基盤さえシッカリしてれば影響なんか有るもんか。其れどころか、米国が勝手にひっくり返ってくれたら好都合。大いに転けて戴いて、転けた分を日本が引き受けてやれ。
ところが日本は器量ナシでありまして、こんな時期にまずは定期制性預金の不払い実施で、流動性預金も予定通り、来年度から断固実施と誰かさんが仰る度に株価は下落してるのです。
政治家は米国並みに株価を下げるために発言してるよな感さえしてる。そもそもですが、銀行屋がヨタヨタしてるのに不安を煽ってどおするのかと。
不良債権も順調に消化してる筈が蓋を開けたら増えてたり。云い訳として、基準が替わった、株価が下落で、倒産に寄りと。
弁解なんかどおでも佳いのです。韓国に出来て何故日本に出来んのか。言語明瞭に関係者一同にやる気がないだけ。よって、人災、失政であると云うてます。
骨太のデフレ対策につきましては、検討するとの発表で一旦は上げるのですが、中身が見え出すと下落。正式発表されたら大暴落。余りにやる気の無い内容見え見えですからショウガナイ。私が新聞記事読んでも阿呆臭いから、も一度ショウガナイ。
第三弾デフレ対策は如何なることになるのやら。大いに期待してんとショウガナイなあ。
このままでは国民を犠牲にしてまで必死にテコ入れしてる銀行屋さんが大変ですしねえ。九月危機が乗り切れるのかと。
そして、経済対策そっち退けで、健康保険法改正で個人負担を増やして景気に泥水掛けて。
穴だらけの住民基本台帳ネットワーク(通称、住基ネット)をご執心にも見切り発車でやる値打ちがあるのかと。
住基ネットを遣るなとは申してませんで。そんなに急ぐことかと思てるだけ。とは云え、ナン十年も以前から国民背番号制として流布されてました。目的は、住基ネット的なもので無く、銀行屋さんでの架空名義開設防止やったゾ。私には無関係なことではありますが、銀行口座名義のことならば、何処かで結び付きますがな。
銀行破綻の際の不払い事務処理効率向上化と口座開設時の監視体制強化かな。
住基ネットだけのことならば、ITバブル崩壊と云えど、機密漏洩防止管理体制の問題もありますし、情報は資産でありお金になる認識が有ってのことかと心配ですが、其の前に正直に云いなさい。
八月五日大慌ての実施の真意。柳澤大臣の、「不払い完全実施の準備万端整った。」なる言も納得出来るのですが、考え過ぎかなあ。
イヤイヤ、まずは簡単なことから率先垂範や。株式まで保有セヨとは云わんから、自信満々ならやってクレ。
政治家、閣僚、お役人様だけで、住基ネット試運転一年間。結果、個人情報漏洩しても当事者だけのことですし、被害微少。
試運転での無事故無違反達成で完全実施移行で遅くもないわい。ナン十年も国民総背番号制を準備して来たのやし。されど、景気浮揚には関係ないなあ。
されど、一生に何回かの利便性が佳くなるのと、個人情報漏洩で、耳鳴り対策耳寄り情報、チと連絡してクレたならば、漏洩歓迎と、そんな旨いこと往かんよなあ。
(02/07/30)


124.田中真紀子氏議員辞職(1)

突然とするべきか。
選択肢の一つですから、低率ではあっても確率ナン%かの予測も出来たとするべきか。
田中真紀子氏が議員辞職されまして。
「辞職については、自民党から二年間の党員資格停止された時点から考えてたのです。剥奪されては議員としての活動が出来ませんし、議員に留まってる意味もない。
秘書給与については疑惑が完全に払拭されてないという印象を国民が持ってるから、潔く身を処することが必要と判断しました。
政治不信については国会議員として自分のできる範囲で、少しでも政治は信頼できると思ってもらえるための判断であります。」
ご当人様からすれば練りに練られた正直なる弁であっても、私等にしたらサッパリ分からん。
発端の秘書給与ピンハネ疑惑解明については、身の廻りのことなんか全て任していたし、此れ以上の資料を出せと云われても分かりませんと、頬っ被りして。
議員を辞めるのは、身にやましいことが有ったためでありまして、無ければ正々堂々、徹底的に反論闘争すれば佳い。
議員辞職に関わらず、やましいことがあったなら、紛らわしいことしてスマンのお。開口一番国民に対し、謝罪すべきやで。そんなことした議員さんはありません。
でなければ理論武装、無茶苦茶であってもピンハネ疑惑は巷の流布風説であると、突き放したままですから、辞める理由が見当たらん。
疑惑とは、疑わしいだけのことでありまして、国民の立場としましてはやってるとは思てましても推測の域を出ないのであります。所詮は国会議員、皆腹黒く、国家国民のことなんか欠片も考えず、自分のことだけで精一杯。
此の程度の不正なら、大なり小なりやってることでないのかい。清廉潔白、何処からでも掛かって来いと素っ裸になれる議員様が居たらお目に掛かりたい。そんな性分なら議員様には当選出来ません。権謀術策、魑魅魍魎、足の引っ張り合いで、勝った者が当選、生き残れる。
どおですかいな。自信を持って、やましいことはナイぞと手を挙げられるかと問われれば、全員手を挙げるやろ。もしかして、ヤバイのでないかと思てる議員様も手を挙げる。
私が議員であっても、手は挙げる。ホーム・ページでのあの記述は嘘やったけどと思いつつ。
イヤ、そんなことはしてません。チと脚色してるだけでありますが、脚色を虚構と見成されればヤバイしなあ。
其れにしましても、此の点だけは他国を見習うべきでありまして、イツ時点までのことなら不問に処す。今のウチに善処しとけ。以降、弁明の機会一切与えず、一円たりとも不正があれば厳罰に処し、即刻議員を辞めさせるゾ。
一円では計算間違いの問題多々ありますので、金額につきましてはモ少しだけですが、増額交渉あれば検討の余地有りですが、議員は憲法でもって身分保障されてても、法律でもって制限を加えれば佳いことや。どっちみち、憲法も解釈次第。どおにでもしてますがな。
こんなトキだけ我が身も大切ですから、憲法に寄りましてと他人さんのためでなく、自分のために憲法を盾に弁明してるだけ。
其れでも当選以来、九年もの長きに渡り、ピンハネしてたのは悪質です。越後交通に給与の肩代わりをさせてまして、秘書手当は五万円。手当は真紀子議員から直接戴きました。とは、元公設秘書さんがテレビに顔を出して云うてましたがな。
秘書になった当初は東京、新潟の帰省のための交通費一切、本社から出てたのですが、誰かさんの疑惑騒動もありまして、私から出しますと真紀子議員が仰いました。がしかし、結局は戴けず。
そして、党員資格二年間の停止を機に、突然解雇すると申し渡された。私の生活はどおなりますかと問いましても応答ナシ。朝令暮改ではついてけませんので、ツベコベ云わずに辞めましたと。
真紀子議員も誰かも分からぬ覆面、匿名情報を週刊誌に垂れ流し、真相はどおかを調査するから資料を出せとはナンじゃいな。
そんなモンに一々、ハイ、そおですかと説明なんかするもんかと反論されてましたが、一ヶ月前まで真紀子議員事務所に居た元秘書が堂々とお顔を出してしもたらモオあかん。此れにて覚悟を決めたのでないかと。
私の勝手な邪推ではありますが、逃げ口上の一つが破綻した。
(02/08/11)


125.田中真紀子氏議員辞職(2) 秘書制度の矛盾

皆様、他人様のことについては其れ見たことかと正論ブッて、ボロクソで。
振り返って見ればオノレも同罪では、洒落にならん。
悪法も又法でありまして、文句あるなら改正すれば佳い。其のための議員さんでありまして、自分等で勝手に決めて、勝手に自分等の首締めてるだけやんか。
話がナンですが、名義貸しのことなら私にも一遍声掛けてクレ。事務所には来て要らん。其のウエ、お礼に月、五万。
しからば、絶対に黙っててやる。値切られて、三万円でも文句は云わんし、ホーム・ページでアノナアと、告白も暴露も致しませんので安心してクレ。双方了解した約束事ならば口約束でありましても、天地神明に誓い、厳守する。
其れ処か気が向けばですが、あんな立派で高潔な人が此の世に存在するとはなと持ち上げ、絶賛してあげる。ナニもすなと口封じにも応じますのでご安心を。
但し、鈴木宗男議員様の如く、相手様が約束事を守らんかったり、涙の馬一頭苦学生物語がデッチ上げであると分かったら契約解消宣告するゾ。
とまあ、そんな美味しい話が私に来る筈はなく、身内でガッチリ固めてしまうやろ。税金対策と政治資金チョロマカシ目的ですがな。
ソラ、身内のホウがナニかと遣り易い面もありますし、其れなりの仕事をしてるなら結構ですが、単なる名義だけのが蔓延ってるのやて。さりとて、ご当人様の素行にも寄りまして、下手に嫁はんを秘書にしてしもて、真面目に仕事をしてくれたら、常時監視になるけれど。
イヤイヤ、話は逸れますが、歯に衣を着せぬ語り口で小熊を絶賛擁護の押し掛け私設応援団の松山千春さんまでが脱税してたのやて。
鈴木の小熊は松山家よりも貧農の小倅でありましたと、テレビで弁明してましたが、貧農とは真っ赤な嘘やったから、可笑しいなと思てましたが、自信満々ですから、そおかいなと。一事が万事、一つの嘘がありますと、悉く疑わしくなりまして、ホカの嘘までバレて来る。(「憂国NO.6」千丈の堤も蟻穴より崩る(1)参照)
そもそも、ピンハネするには其の立場、脱税するには脱税が出来るだけの甲斐性が無ければやりとおてもやりよおがない。
そんな有名人と比較することさえ憚られますが、私なんか、セイゼイ、医療費控除で節税するのが関の山。其れも、昔にやったことでして、税金が戻って、五万円程度やったかなあ。脱税額が数千万円とは、収入の桁だけで複数の差が有って、比較対照にもならんのや。
そんなことはどおでも佳い。鈴木の小熊も過去の人になりつつあります。
真紀子さんの件につきましては、国民も馬鹿でないからシッカリ覚えてまして、このままにしてれば息子さんが親の代理で立候補し、当選は出来ても表舞台には出られませんで。
真紀子さんは国民的人気のあったのは事実。私も好感を抱いてました。功罪相半ばする人材でもありますが、嘘はアカンなあ。独断先行、親衛隊も次第に匙を投げまして、誰の助言も聞かんと愚痴さえ零してる。
エライさんがそんな状態ですから見も知られぬ私なんかが助言出来る立場でないのですが、仮に指南役とするならばのことですが、正々堂々、現行法の矛盾を突きに突き、政治の有るべき姿を演説して欲しかった。とは、過去にも掲載してます。(「憂国NO.6」田中真紀子議員の政治的生命参照)
そもそも、越後交通からの出向社員を招請して、会社から秘書給料を支払わせてたことが大間違い。
お金持ちがすることでナイのですが、お金持ちであるからこそ出来たことでもありまして、真紀子さんは才能豊な人だけに人格破綻、人の扱いが超下手で、口先だけ人間であったのを残念に思う次第。
何れにせよ、まずはご当人様から世間をお騒がせして申し訳なしと、開口一番、謝罪と明快なる説明すべきでありまして、議員辞職して以降お咎めなしで丸く収まるなら法律なんか要らんしなあ。
其の上で、秘書制度そのものが奇々怪々なる制度、管理方法でありまして。
同じ人を二重三重、もっとかも知れませんが、名義だけの秘書でありましても議員事務所からの登録申請だけでもって、国庫から秘書給与全額出ること自体が可笑しい。
反対に、公設秘書の立場なら、名義貸しであっても登録された数の倍数の給与が戴けることになりますが、体は一つ。複数の議員事務所に顔出しもママならず。
ではありますが、方法なら存在する。議員事務所に対応しまして、秘書事務所を開設。
登録の数に見合うだけの契約社員ならぬ契約秘書を雇い、議員事務所に派遣するのです。勿論、国庫からの秘書給与は全額頂戴仕り、此れにて議員様の秘書に関する金銭の不正授受は根絶解決。実体と同様ですから四方八方文句ナシで丸く収まる。但し、強制か任意か選挙資金としての寄付は別途交渉。
失態有っての秘書が秘書がも、何処其処の秘書事務所がとなりまして。間違いなく、秘書派遣事務所側の問題でありますから其方様が責任取って秘書事務所解散に追い込まれたら佳いことや。何処かの議員さんが落選され、失業しましても、秘書事務所が余所さんを探せばすみますがな。
秘書事務所開設までは出来ずとも、名義貸しで、五万円だけの報酬でも結構。議員よ、アトは全部オマエにくれてやる。証明書でも契約書でも実印押してやるから、オタノ申します。地面に額をくっつけ土下座のまま、最低一時間、筆舌を尽くし、誉め挙げよ。秘書様と議員の立場なんかこのときばかりは逆転です。
こんな阿呆な制度が罷り通ってるから不正を産む温床となってるのです。
お国は議員事務所からの申請者が秘書資格さえ満たしておれば、右から左の出金。余所の事務所での登録状態まで確認してないのを実証してますが、誰一人追求致しません。
イヤ、実体は知ってましても公然の秘密で、所詮は税金。知恵を絞ってやってることは、税金の分捕り合戦。
秘書制度の解決策は常識に沿って管理運営することで、一人一カ所の事務所登録のみ可能で、二重登録出来ないよおにしなくては。
百歩譲っても、同一人物を二カ所に登録すれば、秘書給与は議員事務所で折半。
三カ所なら、三分の一づつとなりまして、同一名義人の報酬総額は一人分しか出ないのが本当でないかと。
政治家は勿論のこと、評論家も報道機関でさえも疑問視しないから、もしかして、我が思考回路が狂ってるのかと心配になったり。
(02/08/12)


126.日朝首脳会談拉致問題(1)

九月十七日、朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮とする)の平壌に小泉首相が赴きまして、金総書記との歴史的なる日朝首脳会議が実現。
如何なることになるのやら。日本国民皆ご注目の最大の関心事は拉致された十一名全員が無事解放されること。今回は無理としても、日本帰国の確たる見通しがつけられること。中途半端に妥協スナ。机を叩いて席を立て。とは、拉致されたご家族一同様の統一見解。
ではありますが、そもそも、北朝鮮が行った日本人拉致の目的はナンやろカ。我が疑問は其処に有る。
諸説紛々、北朝鮮のスパイ工作員が日本に上陸する。或いは任務を終えて帰国する際、タマタマ居合わせ、目撃したがため、口封じを目的として拉致されたのでないか。此の説がホントなら、その場で殺害されなんだ。ダケでもマシであったことになる。其れ程に危険であったと云う意味である。
一説では、日本の事情を聴取、或いは日本語の教官にするため、騙して拉致した。
とのことですが、日本語教育なんか北朝鮮の人で充分可能と思うけどナ。北朝鮮に語学堪能なる人材皆無な筈がナイ。
細々とした日本の習慣を知るためならば、年季のお年寄りが佳いのです。家庭環境にも寄りますが、中学生や大学生、二十歳ソコソコの若手で日本の習慣を教えるには難しいものがある。私にしても人様に教えるとなれば、自信ナシ。
微に入り細のことまで要らんなら、尚更、日本人でなくても佳いのです。日本で何年かスパイ活動してた経験者がお国との違いがハッキリ分かり、適任でないかト。
北朝鮮のスパイ要員に日本語教育させるにしても、出身地に寄りましては訛が有りましてネ。
北海道なら標準語に近いですが、私が拉致されたとしたら、常用語は京都弁であります。一応、標準語も喋れるツモリでありますが、微妙なる抑揚まではドすることも出来ずで、不適任の烙印押されて抹殺されてます。
スパイ活動の教育実習の一環として、教官、上司に日本上陸の証拠を示すがため。或いは拉致すればお手柄になるの説ありますが、動機がチと幼稚過ぎヤしませんか。
何れにしましても、拉致までして、日本語の教官をさせるにしても、マズは彼方様の言葉を教えて戴かないとダメでして、二カ国語が理解出来てこそ教官が出来るのでありまして、拉致した日本人に言葉を教える教官が要るのでないカと。其れなら最初っから其の教官がやれば佳シ。
私は教えて戴いても、理解するに時間が掛かり、根気がナイので到底無理。語学を覚えるには適正もありまして、誰でも出来るものでナシ。よって、拉致の目的不明でありますが、其処まで周到に考えてたら拉致致しませんが、事程左様に私のナカでのことですが、拉致目的が見つからん。
結果、日朝首脳会談で如何なる答えが得られたか。
四名の生存、八名死亡(二名は拉致されたと日本政府が認めてなんだ。)。一名は北朝鮮に入国そのものが確認されてナイ。四名生存は期せずしてカップルでありました。お互いに励まし合った成果でなかったカと。一人ではナ、可哀想に相談する相手もナシで、寂しくテ。
金総書記も拉致なることが行われてたとは知らなんだ。遺憾であり申し訳ナシ。軍部の一部が盲動主義、英雄主義に走り、諜報活動の一環としてやったことでありまして、関係した責任者は既に処分した。
とのことでありました。可能性としては仰る通り、最高幹部にまで情報が伝わってない可能性はある。されど、発表内容には関与した筈。
其のウエで、死亡と伝えられた家族の心境如何ばかりカと。生きてると信じてたのに、イキナリ、貴方様のご家族は死亡と宣告されてはナ。
私は傍観者。ではありますが、ナンと情けない結果であるのかと失望した。
イヤ、もしかして、全員無事です。この通りと、面談まで出来る。とまでは思てませんでしたが、ワザワザ日本の首相に来てクレと、呼びつけたからには一部だけであっても行方不明者が姿を現すのでないカと、淡い期待はしてました。ご家族も同様と思うのです。
一般家庭でありましても、チと遊びに来やへんかとお呼び立てして、お茶にお菓子、ナンにも準備セズはナイのです。幼子のお遊びなら別ですがネ。
ましてや、他界されてます。ハイ、ソオですかもナイのです。ご家族にすれば、死亡は予測されてません。私もしてませんでした。してたとしても、如何なる状況で死亡したのか、病死か事故死か、災害か。それとも、殺害でもされたのか。
ご存命の際にはどんな生活してたのか。彼方様のお答えでは病死と災害死らしいですが、ホントかナ。如何にも、発表の仕方が冷徹ですからイキナリは信じ難い。
拉致にしても昭和五十二年、五十三年の事件が大半ですから、既に二十五年の歳月経過。或る意味、自然死も有るのかナと、思う反面残酷な話であるナと。
諜報機関が独自でやったとするならば。勘ぐればですが、上層部に伝わった段階で証拠隠滅で抹殺も可能。ヤバイ任務をさせられてた場合も同様かト。悪く考えたてたら切りないのですが、単に死亡、生存、不明だけではナ。
北朝鮮も同じ亜細亜の国であります。隣国であり、顔も形も替わりません。考え方も左程替わらんと思うだけにナンたることかと。
我が感想、率直に申せば、従来通り、馬鹿にされただけ。
理由は簡単。彼方様は独裁者。金総書記がナニされても云われても正しいのです。他国にも、スマンノオでも地位安泰。
小泉さんは競争相手一杯でして、替わりは幾らでもありまして、此処らで一発、人気奪回、ナニかの成果が欲しいと、投げ餌に飛び付いたる気配濃厚。
そして、拉致問題は割り切れぬママ、出掛ける際の意気込み何処かに往ってしもてネ。
国交正常化の名の下に矢っ張りと云うべきか、求む経済援助、植民地支配の反省とお詫びの調印やて。
オイオイ、小泉さんのオツムは大丈夫かナと。
(02/09/18)


127.日朝首脳会談拉致問題(2)

歴史的快挙の筈の日朝首脳会談。
拉致問題の結果を受けまして、報道機関は其れ一色。
珍しくも、我が閑散なる掲示板までもがチと賑わってるゾ。
掲示板に書き込み戴きましたご意見はご意見として拝読致しております。カと云うて、左様で御座いますかと、同調、拝受も出来ず。さりとて、掲示板に我が意見はコであるゾと、異論を唱えて激論展開するのも異なもので。
よって、続編を掲載する次第ですが、書き込み戴きましたる皆々様に失礼があればスミマセンです。と予め、お断りしときます。
さて、日本国民の多くの注目を集めた日朝首脳会談ですが、結果、衝撃が走ったのであります。
何故かは云うまでもナイ。拉致された四名生存、八名死亡。反対ならドであったのか。
四名死亡で、八名生存。此処等が諦められる限度でなかったカと。半々では惨い結果でありますが、其れを越す内容のため愕然。ナンと惨いことしやがったト。
理由なら、拉致された時の年齢がお若いからでありまして。私の年齢ならば二十五年も経過すれば、八十歳になってます。ご臨終を宣告されても不思議でないですが、二十歳ソコソコなら四十歳代。北朝鮮は過酷な環境でありまして、平均寿命六十歳代とのことであっても、マダマダ余裕有る年齢であるため、抹殺された。のでないカと勘ぐっても当たらずとも遠からず。
生存の四名は運が良かっただけのことでして、一名は任務が翻訳とのことでした。翻訳の中味にも寄りますが、国家機密に関与してなかったダケでないカと。
十一名にしましても、日本政府が認定した人員でありましてネ。実際には分かってる範囲で七十名との話が有るのですが、十一名でさえ此の状態なら、ホボ絶望的。
現に今回の死亡の二名は日本政府が認定してなかったのに、北朝鮮の手違いか、親切心か、ハタマタ裏切り行為であったのか。外務省にとっては余計なお世話でありまして、彼方様が勝手に発表しよったダケのこと。
本来ならば、日本政府真っ青であります。拉致されたホウの被害国が拉致されてないと云うてるのに、拉致した加害国が悪う御座いました。拉致してましたと認めてるのヤで。反対ならば分かるけどナ。此の一点、問題視されてませんが、日本政府は国家国民のタメを第一義にしてないのが一目瞭然。
そもそも、訪朝が決まって以来の政府筋、小泉首相の発言ですが、相当なる自信が伺えた。急に決まったワケでナイぞ。一年も前から内々で準備しておった。向こう様から来いと云うから往くのであって、其れなりの感触を得てるのでアル。
ナルホド、隣のオッサンが、我が家を覗き込んだり、敷地の花を摘み取ったり。勝手に散水されるは、頭越しに花火まで打ち上げよってネ。
テポドン、不審船、漁業水域、拉致に日本でのスパイ活動等々のことですが、非常識甚だしい所業故、コラコラと文句を云えば、祖父の代にナニをシタ。
幾ら平身低頭、謝罪されても傷が癒えるものでナイ。土下座したウエで、出すもの出せ。分かったか糞馬鹿野郎の脳足りん。云いたい放題、サレ放題。
日本政府がイヤイヤであっても拉致認定した人を返せと要求すれば、米出せ、金出せ。高飛車に出させることが当然になってます故、此のお国は外交手法が異なるのです。
そおでもしなければ出さんやろ。との話もありますが、日本政府は自国民には厳しくて、他国の高官には気前が宜しいのです。外務省にチと頼めば人道支援の名目でバラ撒いてくれるやないですか。
其の替わり、ヨシナになと、裏でコソコソ。イヤ、知りませんがネ。
その人道支援物資が北朝鮮の国民の皆様に渡ってるならば結構ですが、軍部に廻ってる可能性大。軍人も広く北朝鮮の国民ですがネ。
今回の日朝首脳会談にのみ的を絞れば、外務省はナニしてたと文句を云いたくも成る。
生存、死亡、不明だけの伝言なら一覧表をFAXすれば済むヨな話。少なくとも一年も内々の準備してたなら、外務省には事前連絡されてる筈でありまして、知らぬが佛、期待に胸膨らませ、首相がワザワザ出向く要もナシ。出向くなら、生存者だけでも連れ帰るタメである。クドイけど、クドイけど、外務省の高官は一年もの準備でナニしてた。
そんなお国からでも、来いと云われたなら、往ってやっても佳いのですが、主旨と目的が異なるのです。拉致された人を連れ戻すことでなく、平和的なる国交回復のための訪朝でありまして、ツイデに米国大統領ブッシュさんの親書を携えましてネ。オマケで無償援助の約束と植民地時代の懺悔に署名ですテ。オメデトさん。
とりあえず、訪朝前の段階では、出される話は色好くて、死亡なる文言、頭のナカに存在すらしてなんだ。我々外野席でさえ存在してナイのにご家族に存在する筈がナイやろな。
もしかしてのことですが、不明が有るのかナ。とも思てましたが、有っても一二名程度。
そして、先方様からのお呼び出しでありますので、クドイですが、お茶にお茶菓子。手土産も準備してる。みたいな印象受けた。
手土産とは云うまでもない。拉致された面々の元気なお姿でありまして。よって、ご家族もワザワザ参集されたのであります。
繰り返せば、死亡過半数突破では衝撃がデカ過ぎる。
国交回復のための首脳会談は大切なことなれど、北朝鮮では金総書記が拉致事件で謝罪したとは一言も報道されてナイのやて。そしたら彼方の国民は日本の首相は懺悔に来たと解釈です。
日本政府の狭量では、此の先、身勝手なお相手さんに翻弄される。ダケでないのカと。
処でですが、ナニを隠そお、新潟の横田めぐみさん(十三歳で拉致されて死亡。)の母である、早紀江さん(六十六歳)が我が母校京都市立堀川高校の出身ヤて。タマタマ知ったダケですが、同級生が色んな形で支援してるラシイです。
出身高校が同じだけのことでして、年代が異なります故、お会いしたことはナイ。
(02/09/19)


128.小泉首相は大誤算(1)

日朝首脳会談の結果は小泉首相にしても大誤算デなかったかト。
拉致問題でお土産戴き、ご家族に引き合わせる手筈も整えまして。
イザ、金総書記殿と国交回復の足掛かりのための調印と堅き握手交わしましてネ。
お手柄立てて意気揚々、胸張り喜色満面。帰国すれば、いの一番、早速にもご家族にご面会すれば、神様、佛様、キリスト様。オマケで小泉大明神様と涙を流して感謝されるハ、国民からも佳くやったナと絶賛されましてネ。此れで支持率百%、低くて九十になる。
筈やったのに、蓋を開ければ三分の二の人が死亡で意気消沈。悲惨過ぎて目も当てられんがな。ご家族にお会いするのも具合がなあ。悪いからト、辞めてしもて。
されど、国交回復は重要なる懸案事項。悲痛の決断で調印したのでアル。そんなこと云われんでも分かってますが、過程が問題なんや。
或る意味、小泉首相も被害者です。仕事とはドのヨに進めたら佳いのかが勉強不足で修業不足で、間抜けな外務省高官のため、ド壺に填っただけヤンカ。
本来ならばのことですが、其処等の値打ちのない、私みたいなオッサンやあるまいにヤデ、御大ご登場の際には目出度くシャンシャンと、両首脳、お顔を揃えて雛壇に上がり、お手打ちが重要なる形式的会談になる。自信満々でしたから、そんな具合に受け取れた。
クレグレも、米国にセカされ、ドタバタと、急遽決定の国交回復交渉でなければでして、拉致された人の安否なら非公式にでも伝わってて当然ですガ。イヤイヤ、重要案件ですから分かったウエでの訪朝であるト思てるがな。其処等のオッサンとは違うからナ。
云うたらナンですが、私等が余所の会社にクレーム回答に往った頃、昔のことですがネ。営業担当者から先方様の概略の状況、資料は予め受理してましてネ。当方からも提出可能な情報は伝達してから出向くのが常でした。
優秀な担当者であれば、正確なる情報でして。先輩が無能な新人と、佳い加減な担当者なら事情サッパリ不明のママで対戦せにゃならぬ。
話の経過にも寄りまして、出すべき資料は最低限に止めましてネ。早い話が要求もされん資料を出すこともナイ。下手に出して、トヤカク云われたらエライこと。
先方様から戴きましたる資料、情報は一切我が物とセズ。しても意味ないシ、関係者に公開致します。但し、単なる雑談、世間話までは別ですがネ。密談なんか有りませんしネ。
其れはソと、北朝鮮からは拉致された方の死亡日時情報も提示されたのですテ。ところが翻訳に時間が掛かりましてネと。
オマケで、福田官房長官が外務省の代弁されますに、非公式なもの故、公開しなかったのですテ。この小父様もオツムがチと可笑しいゾ。
そしたらナンですか。外務省高官が他人様の死亡に関する情報を私物化してナンの値打ちがあるのです。そもそも、交渉相手国が他国に提出した情報に非公式はナイのやで。
苦しみ紛れのご冗談ヤロ。秘密裏に外野席の私にだけ連絡されても困ります。ご家族にお知らせしてコソの値千金情報。
外務省はイツまで経ってもヤルこと、為すこと、支離滅裂でチグハグで。秘密主義で準備不足で情報収集下手で、不親切で、非常識でネ。時間と高給だけ取ってるナ。
そんな外務省を信用して、先達の任に当たらせてたら国家の損失。失敗しても当然かト。カと云うて外すワケにも往かんのやから、佳い加減に日本国に恥かかせるナよナ。
出来ることなら、官僚候補生は銀行屋さん以外の民間企業に二十年、営業実務の担当者実習してからお国の業務に戻りなさいネ。チとはマシになるシ、外務省改革の名案でアルぞ。
アトのことは見守るしかないのですが、話を転じまして、株式市場のことですが。
九月十八日、押っ取り刀の速水日本銀行(以下、日銀)総裁が禁じ手を行使すると打ち明けた。
事もあろおに、最大の売り圧力勢力の銀行屋さんが保有の株式を買うのやて。主要国中央銀行、日銀は我が日本国の中央銀行ですが、前例がナイのやて。ソやと思います。日銀が一部民間企業の株主になるからナ。依怙贔屓の極め付き。銀行屋の救済目的としても、規範無視の無茶苦茶です。
或る意味、思い切った決断ですが、或る意味金融危機回避策のために背水の陣を張るにまで追い込まれたことになる。
されど、云うときます。引き取った株は何れは株式市場で売却せねばなりません。十年間は保有するとのことですが、十年後には放出。
よって、一時的効果は有りますが、肝心の抜本対策はどないスル。其れがなければ忽ちにして効果無くなる処か日本の通貨、円のことですが、円の信用を無くす悪材料となりまして、もっと深刻なことになる。円の信用とは日銀であり、日本の信用がなくなると云うことヤ。
つまり、時間稼ぎとしての効果はありますから、小泉首相お得意の抜本的超骨太デフレ対策の決断待たれるのですが、其れがネ、ハッキリ云うて経済にも疎いのです。
経済三馬鹿閣僚もネ、我が銘々に値する阿呆でしてネ。経済対策無策を日銀の責任に転嫁しまして、三名様お揃いで、日銀の決断を歓迎スルと云うてます。
アンタ等三名様はナニするの。チとはナイ知恵絞って、小泉首相を助けてやってクレ。
最早、能力不足に同情スルばかり也。イヤ、そんな暇ナイのかも分かりません。日本沈没目前カモ。
イヤ、ナニを指してるカと云えば、折角大勝負掛けた日銀の援護射撃するカと思いキヤ、小泉首相、経済回復のための特効薬なんか有るもんかと明くる九月十九日に云い放ってしもた。
此れにて、日銀決死の対応策も無に帰させ、見殺しにする。ヤも知れません。お目でトさんな小泉首相と経済三馬鹿閣僚様。
特に柳澤大臣は失格でして、金融危機はナイと繰り返し宣言してたのに、ナンで歓迎するのカナ。そんな事断じて不要であると意地を張り、気がスムまで徹底的に日本を潰してしまえ。
お陰様で、小泉首相の発言受けて、株式市場の勢い意気消沈。一日保つやろかナ。
簡単明瞭、小泉発言受けまして、一時は四百円の値上がりした日経平均ですが、終わりは二百円弱に萎んでしもた。ご苦労様。
北朝鮮への無償援助はドナイする。国民への増税で賄うしかナイのかナ。
国民にとっても小泉首相は大誤算。そんなことにならぬヨに御願い申し上げたい。
そして、奇策しか思いつかん日銀総裁の爪の垢でも煎じて呑んで、足だけは引っ張るナよナ。
(02/09/20)


129.小泉首相は大誤算(2)

私が云うまでもナイ。
北朝鮮の拉致問題は期待が大きかっただけに、もたらされた情報との落差がデカイ。
勿論、一方的な通知であって、死亡情報も鵜呑みに出来ズ。
生存の可能性も充分存在してますが、死亡を前提とし、確定した場合のことですが、遺族への補償はドオするのやろ。
金総書記が補償のことも分かったウエで拉致を認めたワケでナシ。分かってたとしても、日本に無償援助を求めてますからネ。出すことになるのは瀕死の筈の金持ち大国ニッポン。他国には経済援助出来る国家ですから、瀕死でも北朝鮮よりはチとマシかト。既に、米支援を検討やて。国交回復と称する金王朝安泰の手助けですからネ。
されど、我が国の構造改革は進んでないし、資産デフレは進行してるのに、小泉首相は余所事みたいに思てるシ。
其の話はアトにしまして、チラリ、チラリと小出しの情報のことですが、死亡されたとする情報が非公式とか、翻訳に時間が掛かったとかネ。
小泉首相も顔色替えて、真顔で反論。不確かな段階でご家族に日時を報告するのは如何なものかと思いませんかヤテ。私は思いませんガね。
マズは、お国とお国を代表した面々が世間が注視で、顔突き合わせた場で、出された情報が非公式である筈はナイ。
死亡を発表してからに、日時が信用出来ぬと思たなら、其の前の死亡、生存なんか蹴飛ばしてしもて、ナニ抜かすト。
確たる証拠を提示セヨ。一体何日掛けて調べたのや。イヤイヤ、日本から担当者を派遣して詳細に調べさせるから全面協力此の場で即刻約束セヨと云い返セ。
其れも出来ずに非公式で不確かとは笑止千万。百歩万歩譲って、非公式と云われた場合でも、国家の不利になるヨな情報をバラしたら、売国奴的行為ですから口が裂けても出してませんテ。
相手様が外交交渉の場と認識してタラのことですが。してなくとも非公式は有り得ぬこと。
一旦交渉の場で他国に通知してしまえば、北朝鮮の公式見解である。そもそも、死亡に生存に不明を発表して、死亡日時だけが非公式でアルもんか。
外務省の担当高官から聞いたそのままを発表する福田の官房長官も気は確かカイ。
翻訳に時間が掛かったトモ報道されてますが、同時通訳出来る能力の人が随行してますヨ。
イヤイヤ、外国との交渉の場に出る外務省高官が相手国の言語を同時通訳も妖しいならば、ナンの交渉も出来ません。付いてくダケでも旅費、経費の無駄で、税金の無駄遣い。佳い加減に国民を馬鹿にスナと、怒鳴りたくもナル。
クレーム回答でも真正直に会社の実状、機密をバラす馬鹿居てません。可能な限り、粉飾とまでは申しませんが、数字はチと変更したりしてますが、出した限りは其の数字が全てです。
アトは受け取った方がどのヨに処理されるかは知ったことでナイ。
其れにしては死亡とされてるのが同年同月同日があったりしましてネ。彼方様も真正直かト。
真相は後日分かることを期待しまして、早い話が政府筋から出て来る弁解がお粗末でして。田中真紀子さんが伏魔殿と称した外務省の体質そのままで治ってナイ。
政治家も、一生懸命に弁解してますが、弁解することに寄りまして、益々間抜けさが暴露されましてネ。
本気で拉致問題を解決したいと臨んだ首脳会談ならばのことですが、ブッツケ本番ではなくて、状況を報告させてから往けば佳かったナア。結果を甘く見ずにです。
失敗ばかり。にも関わらず、訪朝を期に小泉首相の支持率上昇やて。信じられませんが、数字は数字。日本には寛大なる人が多いのです。
さて、経済財政諮問会議で超骨太デフレ対策を二十日に協議されたのですが、馬鹿大臣竹中平蔵さんが仰るには、緊急対応戦略を十月下旬にまとめますヤテ。
何処までも暢気な父さん、経済博士で大臣です。アトになればなる程経費増すのを経済学者が知らんとはナ。実績が示してるではナイですか。無能なる銀行屋さんが不良債権処理、してもシテモ、増えてます。日経平均も土地価格も下がりっ放しやからナ。
云うたろか。第三次骨太デフレ対策のことは七月には云うてたのやデ。八月末に発表するゾと早口でネ。頭脳明晰にしては都合の悪いことはスグ忘れてしもて、結構なご身分で御座候。今までナニを考えてたのかナ。(「憂国NO.6」三馬鹿経済閣僚参照)
よって、日経平均、日銀背水の陣で上げた四百円を即日の小泉発言で二百円足らずに萎えさせて、追い打ち掛けて、明くる日には連携宜しく、竹中大臣発言に寄りまして、辛うじて上げた二百円も帳消しやて。速水日銀総裁の爪の垢でも煎じて呑んでクレ。そんなオツムでは消化不良で下痢するゾ。
お陰様で二十日に国債の新規発行十年債が史上初の売れ残りヤテ。小泉首相、お目出とサンです。
此処から先は目に見えてます。日本政府が望む円安ヤ。しかも大幅な円安となりまして日本売りと騒ぐことにナル。
其の対策なら私でも分かってるゾ。
黄昏の恍惚大臣塩爺さんも理解出来ぬ新証券税制なんか、全面撤回で無期限ゼロ課税で株式市場の活性化を計レ。其れで活性化が出来れば安いモノ。ツイデに塩爺も更迭してしまえ。
銀行には不良債権、一ヶ月以内に処分と厳命。出来ぬ銀行に対しては、日銀様が札束一杯印刷しましてネ、株式市場で銀行株を買い占めまして、国の管理に移行してしまう。当然、無駄飯喰いの経営陣、頭取以下役員は全員クビ。ツイデに柳澤大臣も更迭で、金融危機壊滅。
土地売買にまつわる税金はナシとして、買った人にはお国から補助金を出セ。其処までしたら財政困窮故、所得税軽減の優遇措置と、佳く買ってくれたゾと表彰状の発行で、土地の流動化を計ってクレ。
斯様な案も出せぬ評論家脱皮出来ぬ竹中大臣殿には、いの一番に辞めて戴きまして、此れにて経済三馬鹿経済閣僚消滅で、日本経済復活対策完了。ついでに、小泉首相も任命責任取って潔く首相を辞任セヨ。
以上はホンの一例ですが、其処までヤッテ、ダメなら日本沈没も止むを得ずと云うてクレ。
小泉首相も遂に本気を出したカと世間様が評価スルがな。
以上、国家国民のタメでアル。頑張って実行してクレ。実行力が有ったらトックの昔に出来てるカナア。
経済三馬鹿閣僚更迭だけでも絶大なる効果アリですが、危機感ゼロで、認識皆無の小泉政権ですから、十月下旬に全ての対応先延ばし。
ナイ知恵なら期限を幾ら伸ばしても出て来ませんし、やる気が無ければ名案も反故。
イヨイヨ、日本経済も正念場到来。
(02/09/21)


130.小泉首相は大誤算(3) 小田原評定

小出しで報道されます話がネ。
馬鹿みたい。
拉致問題でネ、北朝鮮側から提示された死亡日はハングル文字でナクて、アラビヤ数字。やったんですテ。
翻訳要るのカイ。
其のアト、二度目に正式な情報デスと提示されたのには死亡日が無かったのですテ。
それで、前のは非公式と解釈したのやテ。
お目でトサン。
先方様は最初のは伏せてオク。ツモリかドかまでは知りませんが、余計な情報まで書いてしもただけでありまして、彼方の手違いで出してしもたダケ。されど、クドイのですが、交渉の場で出されたものは此方のモノですヨ。
早い話が間抜けなだけですが、背景推測すれば、他国に示す資料故、必ずや上層部の許可得てる。其の上層部が突如気分を変えるため担当者がバタバタしてるだけ。
ホントにヤバイなら、平身低頭、平謝りして頼むから即刻差し替えてクレと懇願スルのです。
さもなくば、平常心。さっきのには誤字脱字、記入漏れが沢山有りましてネ。此方が修正版で正しいです。我がサイト、掲載文同様でしてネと。
さりげなく交換してしまうのがクレームでの常套手段。クレグレも証拠隠滅のため、ヤバイのは取り返さねばなりません。
取り上げられる側が熟練者なら、瞬時に何処が違うかを速読してしまう事。ホンマに誤字脱字、記入漏れかいナと。
意地悪くなら、そおですか。処で、何処が間違いですカと場所を尋ねてやりましてネ。
死亡日の記載が余計なんです。
イヤ、結構ですヨ。情報量の多いホが有り難いです。素直に返事すれば佳い。
単なる間違いなら差し替えまで致しませんシね。北朝鮮側が差し替え要求しなければ、ドチラも公式資料でありまして。矢っ張り、外務省高官は営業実務とクレーム回答の場の丁々発止を体験すべきヤね。
そやけど、重要なることは怖くてコワクテ、任せられん。会社が大恥描いてしまうガナ。
ところで、云い忘れる処でした。外務省は常にエライさんの立場でありまして、攻められる側としては経験乏しいのです。
彼方様も佳い勝負ですから斯様な馬鹿げたことにナル。
さて、同時並行の金融問題。
勿論、私は素人でして、難しい理屈は分かりません。単なる常識論、其れも我が独断と偏見で述べてるのでありまして、間違いバカリと思います。
がしかし、佳い加減にしてクレと、腹が立って来る。
昔、昔の其の昔。お伽話程の昔ではありませんが、遙か昔の話であります。
豊臣秀吉が北条氏を攻めた時のことであります。真相は知りませんが、北条氏が降伏するか、断固戦うべきカ。戦うとしても、如何なる作戦で戦うべきカ。
結論出ぬまま衆知を集めて幾度も評定重ねてましたナラ、豊臣勢が攻めて来てしもてネ。北条勢負けたという故事がありました。
攻め込まれたのは難攻不落の名城、小田原城でありまして。相談繰り返されてバカリで結論の出ぬを、世に小田原評定とされてます。
小田原は神奈川でして。神奈川となれば、現首相の小泉さんは神奈川の横須賀ですガナ。
イヤ、其れだけのことですが、衆知結集も佳い事です。本来の小田原評定とは衆知を結集し、一旦決断したなら全力投球。総出で事に当たる事。
名案、妙案、裏技、寝技に禁じ手と搦め手、極上の此の一手の種々雑多。よって、ナンとか委員会を沢山造りましてネ。
議論に議論を重ね、熟慮に熟慮を重ねまして、鋭意英断、下さねばなりませんが、イツまで経っても決断されズに堂々巡り。此れは悪い例ですがネ。
イツもの事ですが、経済三馬鹿閣僚の足並みがナカナカ揃わんのです。
そしたら、親分が決断すれば佳いのですがネ。
イツもの事ですが、其れがナカナカ出来ませんのです。
続きは又明日。ナラ佳いのですが、先送りで来月末。にも出来るのかナ。
此の続きは明日掲載スルぞ。
但し、サイト運営に命までは懸けズ。怪我、急用、急病、急死の無い限りのことですがネ。
(02/09/22)


131.小泉首相は大誤算(4) 草野球

米国ブッシュ大統領が不良債権処理を加速セヨと厳命。
小泉首相、ハイ、畏まりましたと返答。
しかるに、柳澤大臣曰く。
金融機関は健全でアル。不良債権も順調に処理されてオル。
にも関わらず、ペイオフ解禁をナンで五ヶ月延長するのやナ。柳澤大臣に自信アルならば、ペイオフ解禁延期も蹴飛ばしてマエ。
兎に角、此の大臣殿、口を開けば自信アリのお言葉だけ。一度ダケ出された銀行の監査結果も全行ホボ一律の評価。世間様にナンの説得力もナシ。
大丈夫、心配スナの言葉だけでは信用不可。正確な評価結果公開。対応をこのヨにするから心配スナと云うてクレ。
小泉首相も余所事の顔してますから、議論ばかりで一歩もマエに進まず。
タマには佳い話も出るのです。塩爺さんは土地税制と証券税制の抜本的見直しが要ると発言しましてネ。そやけど、此の発言、何回も聞かされて。兎に角、佳いと思えば指導力発揮。更迭覚悟でヤッテくれ。云うだけなら私と一緒ヤデ。
お鉢は日銀に廻ってまして、皆様お口を揃えてナンとかセヨとセカされまして。
硬直化した試合を動かすタメと、盗塁決断。しかも三塁から本塁にです。関係者一同、佳くゾ決心してクレたナと、拍手喝采絶賛。其のワリにツギなる一手が示されズ。走るゾと決断したのですから、次打者がヤルべきことは決まってる。
安打、本塁打。までは打者の能力的に無理難題。要求過多であるのは過去の実績、運動神経鈍いのは実証されてます。
悪いことは重なってまして、頭の回転も鈍い分、飲み込みも悪い。作戦伝達は懇切丁寧、手取り足取り、教えねばナラヌ。其処まで云うたら失礼千万。ブロック・サインまでは難しいけど、巨人軍前監督、長嶋さんみたいに、一目瞭然のバントの真似してヤレば佳い。
本塁突入で既に激走、疾走の構え。してるのですから、考えることはナイのです。サインを待たずとも、常識的にはバントするとか、してクレ。このままでは本塁寸前憤死する。
イヤイヤ、バットに当てることさえ危ういなら、援護射撃決意の表明です。体に近い球なら体を球に当てるか、球を体にブッツケルとか。表現はドッチでも佳いのです。当たって痛いと思うなら、守備妨害取られるギリギリの処。オットット、捕手捕球の邪魔スルとかして援護してクレ。頼むカラ。
ト走者は思てますのに、小泉監督、次なる作戦指示出さず。チと外国、デンマークのコペンハーゲンにて開催の、亜細亜欧州首脳会議(ASEM)に往て来るゾ。皆の衆、議論に議論を重ね、佳きに計らえ。
首脳陣は相変わらず。盗塁しても佳いけれど、バント作戦不要でアルと柳澤コーチ。したホが佳いのではと竹中コーチ。どっちが佳いのか分からんけど、ヤルべきカナと塩爺さん。決めてくれたら小泉監督を説得してヤルと云うてるクセに、説得出来た事は一度も無い。小泉監督もナンですからネ。
されど、草野球です。相手投手の球も超遅球。蝿が停まって糞するヨなクセ玉でして、チとは余裕ありますが、本塁決死の駆け込みの走者、速水総裁もご高齢故、イツ転けて骨折するかも分からんシ、退任間近でもありましてネ。花道として、佳い格好もしたいけど、大失敗で泥を被るのも困るシね。
加えて周辺の状況、チと雲行き妖しいため、此のままでは本塁憤死。するカモ分からん。
運佳くて、捕手がお手玉したり、逸らしたり、零す可能性もアル。投手が投げた球が捕手に届かんこともアル。
とりあえず、周囲の動向妖しいため、走る速度も沈思黙考。加減をセにゃならぬ。
最初は我が鈍足、世間衆知であるからにして、マサカの本塁突入。敵の守備陣、気さえつかずにマンマと成功。走る速度も八兆円也と豪語したけれど、其処まで一気呵成に精力使い果たせば、本塁到達までにゼイゼイと、息が苦しなってしもて、窒息死。してしまうカモ。ナニよりも、本塁突入確実に成功させるべき、援護射撃が無さソでネ。
三塁に引き返すことも一応考慮しまして、一年一兆円、二年で二兆円でドカナと。半減以下に後退させまして。
もしかしてですが、本塁突入単独成功してもです。多寡が加点一。首脳陣も作戦の打ち合わせで時間ばかり喰てアやコやと口ばかりで進展セズ。司令塔が此れですから選手はバラバラに動いてまして。
野球の試合ですから、互いの戦力、実力も考慮してみればです。味方の投手暴投するワ、守備陣、遠慮してお見合いして、凡打を本塁打にしてまうこともアル。
捕球した球さえ何処に返球したら佳いのかと、右往左往してバカリ。敵軍、猛打せずとも、一死も取れずに忽ちに、コールド・ゲームも有り得るゾ。
必死で本塁突入に走っても、まかり間違えば、打者が中途半端な小飛球。捕手に取られてダブル・プレー。或いは、このまま走ってしもて、打者にも意志伝わらず、好球見送り。
投手の球、捕手に届き、捕手落球セズ。本塁突入にも遙か手前で気付かれてしもて、憤死。すれば、責任全部自分保ち。
間違いはありません。口揃えて、彼奴が勝手にやっただけ。禁じ手行使の単独盗塁でアルと成りかねん。此の顔ぶれではイツ急変するヤも知れズ。イヤイヤ、スルに決まってる。
株式市場そのものが、無策、逆行で瀕死で頓死で死滅するカモ。さすれば、無理して買った株で損をしたら、ドナイする。
よって、誰もヨ走らんかったのかナ。されど、匙は投げられた。イヤ、御免。采は投げられた。
超鈍感監督小泉首相も、逃げずに向き合おてクレ。
マダ、数日ならば、時間的余裕もありますし、九月と三月には繰り返される危機説も、出されズにすむヨにやってクレ。
(02/09/23)


132.口先早口軽口造語迷人(1) 竹中ショック

銀行の不良債権問題にケリつけるタメ、公的資金注入は大いに賛成。
以前から大手術は要ると思てたし、執刀遅過ぎるくらい。
ところが、やってる事がバカバカしい。
御大の院長小泉純一郎首相から全権委任、指名された担当医竹中平蔵大臣ですが、二人分の大臣職、金融担当大臣と経済財政政策担当大臣を独り占めですから、ニコリとしまして、鼻高々の意気軒昂。お顔には艶と張りが出て、早口にまで磨きが掛かってネ。
託されたメス持たれまして、デハ宜しいカナ。患部をバサリ切り捨てるゾと宣言されました。
宣言されたのですが、麻酔は準備されてるのか。包帯、針に糸は。ソオソオ、金槌、鋸、ヤットコ、ヤスリにドリルは準備してるかナ。
もしかして、超骨太デフレ対策、第一弾、第二弾が骨折したのかナ。そもそも、骨折の手術と違うワイ。此のお医者さん気は確かカと。
若い時からの飽食傲慢放漫経営と運動不足が祟った慢性の糖尿病と動脈硬化に寄る血行障害やワイ。
竹中大臣殿は高名なる学者先生で且つ博士様で専門医故、マサカ患者を取り違えてる。
とは思てませんが、小泉首相から丸投げされて、投げられた竹中大臣は所轄の担当者に対応又任してしもて、我が輩は執刀するダケ。あくまでも、患部をバサリと切るだけヤ。
そんなヨな、聞かんでも佳いヒソヒソの内輪の話が漏れ聞こえてしもて、マナ板の患者、日本経済ですが、ギクリと衝撃走る。
慢性の糖尿病と動脈硬化の手術としか聞いてなかったのにと、所謂竹中ショックで大慌てですが、冗談云うてる場合でない。
手術の前に手順を明確にしてオクべきでアル。されてもサッパリ分かりませんが、重傷は自覚してますから、お医者様に任せるしかナイのですが、下手したら、意識有るママ骨折の手術されてしもて、繋いでくれるなら佳いのですが、外観チラリと見て、壊死してるゾ。
有無を云わさず、両手両足切断、患者は出血多量で気絶。気がつけば首まで切断されてのあの世往き。
にでもなっタラ、目も当てられん。其のヨにならぬことを只々祈るのみ。
先生、私は生きた人間、日本経済ですからネ。兎に角手術の手順は明確にして、準備も整えてくださいね。土壇場、修羅場、断末魔、血の海地獄は厭やしナ。
処が麻酔に気付け薬、準備の気配ナシ。気配だけはしてたのですが、イザとなれば出し渋るのか、在庫が枯渇してるのか。そもそも、考える気も、知識もナイのか、絆創膏とメリケン粉みたいな、貼り薬と粉薬だけで手術するみたい。
院長様にしても、素人やから佳く分からんシ、面倒な事、考えるのもシンドイと逃げてばかり。
竹中先生様も、評論家やあるまいし、最低限患者を安心させるは常識と思うけど。
そんな具合に、日本丸もイヨイヨ怖いことになりました。
臨機応変、あらゆる手段を施して、骨太デフレ対策実施すると聞いてましたが、イツまで経っても議論バカリをして戴いて。結論先送り。
デフレ対策は結果を聞いてからでありまして、国債発行三十兆円の枠は堅持スル。補正予算なんか、考えてナイわい。吐き捨てるヨに云い放ち。
とは、小泉首相。
資本主義経済の原理原則に則って、不適格なる企業、金融機関は当然乍ら、退場して戴かねばならぬ。
大き過ぎて潰せない銀行、企業は無いゾ。
とは、竹中大臣がサンデー・プロジェクトでも云うてたデ。
勿論、経済学者でなくとも、資本主義の原理原則くらい分かってますが、イラヌ一言で、ダイエー株は大暴落で、瞬く間にも半額の百円割れ。つられて、銀行株もダダ下がり。イヤ、全面的なる大暴落でして、ハイテク関連株も無茶苦茶となり。
オイオイ、阿呆なこと云うて市場を混乱させるナと、平沼赳夫経済産業大臣殿が、ダイエーは計画どおりに順調に、再建への道を歩んでるから心配要らんワイと風評打ち消され。
此の一言で、ヤヤ戻して百円台には回復しましたがネ。ダイエーだけは特別優遇かいなと羨ましく思う企業もアルやろなあ。
とりあえず、小泉首相と竹中大臣が一言喋れば日経平均ダダ下がり。海外投資家からは、こんな阿呆が舵取りする国の株なんか怖くてコワクテと、資金引き上げよって。
結果、見え隠れするデフレ対策も意気込み、掛け声程にはケチ臭い。ケチ臭い処か見送りバカリで、ボンクラばかり。
早い話が、十年後、二十年後の大計も大切ですが、今現在が勝負のトキでありまして。此処を乗り切って生存してなければ、明日はナイのやデ。重傷に陥っては、大計も大幅なる軌道修正せにゃならぬ。
こんな簡単なことが分かってナイのが政治をやってるから、情けない。
にも関わらず、骨太の何とかも忘れてしもて、出て来たのは緊急危機対応を出来る限り早急に、まとめ上げますヤテ。
阿呆かいな。議論してるばかりが能ではない。即刻即決、有言実行有るのみ。但し、手術のための最低限の準備だけはしてクレ。
イツまでも、口先早口軽口名人大臣の新語、造語だけのお遊戯ではアカンのヤ。
(02/10/10)


133.口先早口軽口造語迷人(2) 意地張り、小泉首相

竹中主治医の執刀も佳いけれど、見合うだけの対応が欲しいナア。
証券税制の見直しも、勝手に複雑にしておいて、出て来た妙手は簡素化でして、中身を見れば金持ち優遇。
大口投資家には減税。小口はそのままですから大多数の個人投資家にすれば、確定申告する手間増えるダケ。但し、儲かっタラの話。
証券譲渡益の税制なるもの、課税見直しはITバブルの1999年度分の申告納税に寄り、節税した二人の社長に端発ス。
社長とは、ソフト・バンクの孫正義社長と光通信の重田康光社長。
持ち株の売却金額そのものが、六百億円とか七百億円也。源泉分離課税選択でも譲渡益課税、六億円とか七億円。
庶民に無縁の世界、私のでもナシ。申告課税の場合、幾らになるかも計算ヨしませんが、桁でも違うのカなあ。
ソやけど、私が当事者でも合法的なら有利なホを選択致します。処が、当時のマスコミ、キチガイの如く、脱税であると批判噴出の大合唱。
ソやソやと、以来、不公平なる源泉分離課税は廃止して、申告課税一本化が妥当と本格的に検討された次第也。
一人や二人のITバブル長者の桁違いの儲け話が気に入らんだけの話やんかいサ。
馬鹿げた事が発端の証券税制見直しを、此の修羅場で議論蕩々、やってるお馬鹿さんの顔を見てみたい。
イヤ、強力ご推奨は呆けの塩爺ですがネ。此れが個人投資家を株式市場に参戦させる妙手決定打の持論であると自画自賛。何処がやなと尋ねてみたいワイ。
税金は何としてでも取らねばナラヌと、短絡且つ貧弱なる発想からは一歩も抜け出せズ。流石に小泉首相の出身大学大先輩。
日経平均ダダ下がりなら、不良債権も激増するワ、年金基金は枯渇して、企業倒産も激増で失業者も増えるし、税収ガタ減り。国債三十兆円枠堅持でスムもんか。
株式の譲渡益ゼロで、チとでも値上がりするなら安いもんやんか。其の程度のことが議論出来ずに、考えられずに、大臣やってる資格ナシ。小泉首相諸共、即刻、消え失せヨ。
にも関わらず、補正予算は税収を見てから来年の通常国会で検討する。かも分からんヤテ。
暢気な父さん、小泉首相の言ですが、急激に景気回復する筈がナイやんか。貴方のオツムでは単純計算さえ、無理ですが。
暢気な父さん、小泉首相は意地っ張りとは知ってるけれど、そもそも、ナニに対して意地張ってるのか。
ペイ・オフ、不払いは予定どおり実施と云うてたのに突然の二年延期。
銀行の不良債権は順調に進んでると云うておき乍ら、内閣改造では柳澤大臣を竹中大臣に首替えて、不良債権を二年で処分と云い出して。
此処より構造改革よりも景気対策優先スルぞ。トハ意地張り、宣言セズのため、景気も回復しても佳いのか悪いのかと、ウロウロしてるだけ。
小泉首相が意地張ってる対象は、抵抗勢力と称する政敵にか。或いは番記者に対してか。野党民主党にか。ハタマタ、国民の生命財産、将来の希望に対してか。其処をハッキリして欲しいけど、明らかに、国民に対してでアルと思うけど。
ならば、日本経済回復の最大の抵抗勢力で、日本国民の敵は小泉首相でないかト。
そもそも、景気回復の手段にナニを躊躇してるのか。鋭意決断実行有るのみで、検討に検討を重ねて出て来る対策が小手先で無意味なら雁首揃えてアやコやと議論してる時間さえもが勿体ナイわい。ホカのことでもやってクレ。
その対策のための大手術。全ての投資家優遇策として株式譲渡益を無税にしてヤル。
土地譲渡益課税も無税にしてヤルぞ。
其の程度の英断でもしタラのことですが、意外感もありまして、公金でナク、国民の資金で超安上がりのデフレ対策になるのやで。
ところが、税収確保、其れも一人や二人の大金持ちの見せしめのタメ、目先の事しか考えられぬ政治家、経済学者、所謂知識人とは名ばかりで阿呆バカリの評論家では先も暗澹。
皮肉で済んでるウチに何とかしてクレ。
(02/10/14)


134.口先早口軽口造語迷人(3) 貧乏性の小泉首相

海の向こうの米国大統領。
ブッシュさんのことですが、彼方様は経済対策そっちのけの戦争ゴッコで、世界同時株安。
遂にグリーン・スパンさんの名前も出て来なくなり、神話も完全崩壊か。
回復しそになったらイラク攻撃するベシ、スルぞと、政府高官が水を差すから、ドすることも出来んヤロ。
イラクも核査察、ヤッテくれ。イヤ、其処は聞いてないからアカンわい。彼処は何の意味が有るのかと、美味いこと云うて逃げるしねえ。
米国は日本のバブル崩壊の過程、無策を眺め、教訓としまして、金利も即断即決手際佳く調整。されど、日本みたいに小出しでゼロにしたくもナシ。
してしもたら、米国国民が黙ってませんし、日銀みたいに矢も弾も万策も尽き、手も足も出せんヨになりまして、デフレ経済からは脱出出来んヨになったら大変ヤ。
お陰様で、日本経済も風邪引き処で無くなったのですが、口実にも出来てるのです。
彼方は二年と半年の暴落期間やのに、十三年間の無策に寄る日経平均下落まで米国のセイでアル。彼方があんな調子では日本一国ではドしょもないと。
確かに、一部は認めます。但し、回復しそになったら、竹中大臣か小泉首相が要らぬ一言発して意気消沈させる。
大銀行でも大会社も例外でナイ。潰すゾと云うてみたり。イヤ、銀行を健全なる体質に改善するのですと修正してみたり。
そしたら、小泉首相が、公的資金注入は結果を見てからヤと云うシなあ。
表現方法一つで受け取りヨが違うのです。
国民の皆様、安心してクレ。竹中君を全面支援スルぞ。如何なる困難があろおとも、銀行の破綻は絶対にさせません。預金も大丈夫でアル。私、小泉純一郎が政治的生命どころか、生命、財産、投げ捨てて、死守致します。
同じことを云うにしても、全然違うのヤ。
危なくナイ銀行にまで公的資金を注入する馬鹿は居てません。結果を見てからに決まってますが、其れを全面に出されたら、出す気は無くなったみたいに受け取れる。政治家が政治的生命を掛ける筈がナク、発言も猫の目と一緒。コロコロ替わるのですが、断言されたら、嘘でもソかいナと錯覚するがな。
ツラツラ、思うに、小泉首相とは相当なる貧乏性でナカロカと。
就任以来、日本にとってナニか佳いこと有ったのかナと。
まあ、有ったなあ。愛子様が誕生。ベビー服は売れてるのかナ。
ノーベル賞は昨年一つで、今年は二つ。お目出度いことで、日本の科学技術力が世界に証明され、島津製作所の株価は上昇したけれど、小泉首相には無関係で、日経平均もビクともセズ。イヤ、小泉、竹中両要人の要らぬ一言で、ビクリ、ギクリはしてるケド。
サッカーのワールド杯では奇跡の八傑にはなったけど、チケットの不手際で空席一杯。目論見程は景気の押し上げ要因にはナラズ。流石に共同開催国の韓国は凄かったラシイ。
小泉首相の実行した事はドでも佳いことばかり。
靖国神社参拝公約実施の肩透かし的、日を前倒しの電撃参拝。ライ病訴訟の上告セズの早期決着。
名文句なら、多々残してます。
貴乃花優勝で怪我に耐えて佳く頑張ったの大名言。
小泉首相も日本経済の痛みに佳く耐え、頑張ってるのでナク、意地張ってるナあ。
構造改革なくして景気の回復ナシ。確かに、構造改革進展ナシの、景気回復の兆しもナシ。
株価に一喜一憂セズ。論より証拠の日経平均ダダ下がりで危うく八千円割れ寸前。
熟慮に熟慮を嵩ね。ナルホド、考えてるだけでナニもセズ。シテも極小、先送りと増税ダケ。しかるに、煙草に発泡酒の増税再燃してるラシイ。
政治的にはナニか有ったかナ。
狂牛病騒動では武部大臣失言迷走を守り通し、内閣改造でやっとこさ首切ったけど、既に遅しの、抜け道だらけの買い取り法故、牛肉業者の国産牛偽装品まで買い取りして、晒し者にして、潰してしもて、焼き肉屋まで壊滅させて、ご満悦の政治家、官僚は常に責任取らず。
小泉首相、補正予算前向き姿勢の報道で、出て来た捨て台詞が食品の偽装表示と同じヤと、記者団睨みつけ。似た者同士の虚言癖を暴露され、怒ったのかナと。
意気揚々、北朝鮮首脳会談、拉致問題で持ち帰った答えは拉致家族十一名の筈が、十二人の員数一名増の安否で、未確認情報の八名死亡で世間は唖然呆然。
小泉首相御一行様はデカしたデカした、佳くやったゾと自画自賛。
その上、補欠選挙の応援演説では、拉致して殺してとヤリましたが、殺してとなれば、死んだことになりますが、確定してないけどナ。
ついでに松茸、お土産に戴いて。ドでも佳い話を野党議員さんも問い質してバカリで、小泉首相も福田官房長官も、適当に役人かぼて、経済問題そっち退けですから、双方馬鹿なんや。
そして、インドネシア、バリ島のディスコで十二日爆破テロ勃発。
巻き添え喰った日本人女性二名重傷の大火傷、七名負傷。主たる被害は豪州人で、十四名死亡、百十名負傷。ホカには英国、仏蘭西、米国人が負傷。
豪州政府、即刻外相始め、調査団、医療チーム、軍まで派遣。英国は捜査官、米国もFBIが現地に派遣決定。アルカイダが絡んでる可能性が有る故ですが、日本政府と致しましては、情報収集に全力を挙げる。との首相声明のみ。
アトは現地で佳きに計らえ。(十月十四日現在)
もしかして、被害者、たったの九名ダケやんかと云うことかいな。いつまで経ってもお尻が重く、国民の生命財産には無関心なる日本政府。動いたとしてもドン尻で、ホボ、ケリついてからのこと。
以上、超短絡デフレ緊急経済対策同様、順不同、適当、思いつくがママの羅列故、漏れ、的はずれ、誤字脱字、多々有れど、平に平に、ご容赦願いタシ。
ついでに、小泉首相の姓に大がつき、大泉なら、もチョッとだけ、度量、容量、大きかった。カモ分からんのになあ。
(02/10/15)


135.口先早口軽口造語迷人(4) 余談

カナンなあ。小泉首相は。
自民党の田中真紀子さん、加藤紘一さん、社民党の辻元清美さん等々の議員辞職、死亡に寄る五選挙区の補欠選挙(十月二十七日投票)の応戦演説で小泉首相が北朝鮮の日本人拉致被害者の件に触れまして、
「拉致して、殺して云々。」
などと、やったから、エライ事云うなあ。突然、強気になったのかいな。ソやけど、死亡とは確定してナイで。
思てましたら、拉致家族からの抗議で失言ですと謝罪やテ。
折りしも、生存の五名様が一時帰国する前日(帰国日、十月十五日)の演説でした。
小泉首相もナニかの高等戦術思い立ち、下々には分からぬ凄い狙いでも有るのかと。
単純、且つ素直に受け取りましが、違うかったナア。
単に、選挙応援で拉致被害者を利用しただけやんか。
ご苦労様で、お粗末で、計算高かったけど、世間の常識値入力忘れてしもて、算数間違いしてしもて、ナンの配慮も出来ませなんだ。
シッカリして頂戴ナ。小泉首相殿。
(02/10/16)


136.落胆且つ受難の経済対策(1)

日本国にとっての鬼神で貧乏神で且つ疫病神、オマケに狭量の小泉首相の大英断。
皆の衆、まあ、見とれ。大胆且つ柔軟なるデフレ対策を実施してヤル。
出て来た対策なんか、私に云わせて戴ければ、皆の衆とは官僚と国会議員様でありまして、大多数の国民にとっては、落胆且つ受難のデフレ対策やんか。期待だけさせて、イツも裏切られてバッカリです。
鬼神で貧乏神で且つ疫病神の指す処の皆の衆を我々の事と勝手に解釈してたのが大間違いやったダケの事ですがネ。
しかるに、デフレ対策のために開催された筈の臨時国会も自民党の想うがママの居眠り国会で閉幕してしもて。
原因は、民主党の代表選挙でゴタゴタ続きのためでありまして。再選された鳩山代表が小沢自由党との合併問題で辞任に追い込まれて、再選挙で、菅代表に決まったけれど、決まったトキには国会論戦には時間切れ。
人数と力関係では、野党がナニを云うても通りませんし、野党も民意が分かってませんからドしょもナイけどナ。
大判振る舞いの筈の超大減税でデフレ対策と、事前に公表された減税額は差し引きで実質一兆八千億円也。
との事やけど、何方様の計算で減税になるのかナと、我が老眼気味の目と耳鳴り症の耳を疑おた。
文字大きくて、曇りもナク、目クラでも老眼にでも佳く見えて、声高らかに、ツンボでも耳鳴りしてても、五月蠅い程に聞こえて来るのは、増税の話バカリやけど。
マズは来年七月より、煙草が一本一円の増税。間違いなく増税と云うてます。
イヤ、ホントなら二円の増税にシタカッタけれど、一円にシタルのやから佳かったヤロなと、恩着せがましく云いやがってカラニ。
結果、二百五十円のが二百七十円と相成り、我が乏しいお小遣いを直撃、狙い撃ちシヤガッタ。そんなに私が憎たらしいのカ。禁煙、嫌煙と世間の邪魔者にされるワ、税金は余計に取られるワ。
先日は、何処ゾのファミリー・レストラン、「さと」ですが、タマに往けば、喫煙席は隔離された座席ですテ。佳いのか悪いのかヨ分からんけど。一々靴を脱がねばナラヌから邪魔臭い事。
チとマエの事ですが、煙草が一箱千円になったら、ドなるのやろ。
税収が幾らになって、喫煙者がドレ程に減るやろかヤテ。何処かの研究機関が暇に任せて阿呆な計算結果を発表しましたが、千円にされたら、我がお小遣い全額煙と化シ、尚不足して、借金せねばなりませヌ故、辞めてマイたいけれど、完全禁煙辛いから、増税に対抗して、超大幅減煙ですがネ。
オソラクは、超贅沢嗜好品と化し、金持ちだけは吸いサシのポイ捨て可能で、私も先陣争い。モク拾いが流行ルのや。煙草の葉だけを集め、英和字典を破って、紙巻き煙草に再生。
私は知りませんが、聞いた事がアル。結果、フイルターなしですから、肺ガンで大量死。ドチミチ、小泉政権下、気がついたら、奈落の底に突き落とされてるゾ。
発泡酒等、アルコール類は私に無縁。でもナイけれど、実害微少。
ではありますが、発泡酒は企業努力、研究開発の成果やのに、来年五月より、一缶十円の増税で吸い上げるラシ。一缶百六十円から、百七十円になるのカな。
反面では企業での研究開発設備投資に対する減税を断行と、明確なる減税を打ち出して。
開発セヨとしてるのか、成果を出させ、増税のネタにシヨとしてるのか。
但し、外形標準課税の導入で、売り上げに対しての課税故、経常赤字企業も税負担セヨ。
赤字企業に何処から税金を捻出させるのかナとも想うけど。もしかして、瀕死の銀行屋さんに納税資金を借りてでも、国庫に税金を納入させて、官僚と政治家の取り分と、オマケで利息で銀行も救てヤテくれの陰謀で、赤字企業は遂に引導を渡される事に相成り、雇用創出は嘘やんかト。
まだあるゾ。再来年の四月からは、消費税の免税点も引き下げるラシ。年間の売り上げ高、三千万円が一千万円からの対象となる。
しかるに、何処のお店で買い物しましても、消費税は取られてるデ。
我が承知の範囲では、喫茶店なら内税になってるのか、区分セズに価格表示されてる事が多いのですが、ソレは別としてもです。三千万円未満の売り上げならば、お客の支払おた消費税は店主の取り分になってたのかナと。イヤ、正直云えば詐取であります。
されど、一年経たねば分かりませんし、消費税の徴収も合法的ではあるけれど、一千万円になったなら殆どの事業者、お店は税負担させられる事になり、零細なるお店を直撃やんか。
売り上げであって、客から徴収してるからには控除はナイ筈。一千万円でも五十万円モロやから、親父のお小遣い、イト軽くも吹き飛ばされる。
更には、再来年の一月より、配偶者特別控除の原則廃止となりまして、根本思想としてですが、結婚は伸びノビにして、少子高齢化に拍車を掛けてクレ。とでも云いたのかナ。国家の大方針として、共働き奨励と解釈しても、雇てくれる先はアルのかナ。
そもそも、少子高齢化対策には、結婚し、産めヨ増やせ。戦時体制下の大日本帝国の奨励策の大合唱に学ばねばならぬ。
よって、結婚し、子が出来て、得する制度、税負担としなくてはナラヌと想うのですが、変人で鬼神で貧乏神で、オマケに疫病神で狭量の小泉首相に理屈は通じヌし、学ぶ気もナシの阿呆では死なねば治りませヌが、毒気を撒き散らし、国民の希望に対し意地張て、逆行だけは早急に辞めろ。さもなくば、天誅が下るゾ。
事程左様に支離滅裂で、云うてる事とやてる事がチグハグなる小泉首相の大胆且つ柔軟なる大法螺に寄りまして。煽りを喰うのは我々国民で、落胆且つ受難と相成った。
トリアエズ、関係してるのは、増税ばかりを目にし、耳にするけれど、老眼に寄る読み間違いと、耳鳴りに寄る聞き間違いと、脳味噌硬直化に寄るヒガミやろか。
何処がデフレ対策で、減税幅、一兆八千億円にナテルのか。
日本の人口、一億三千万人。私一人なら、最低でも一万円は減税に与る筈やけど、お小遣い直撃、実感して分かるけど、減税の材料が何処にもナイけどな。
(02/12/15)


137.落胆且つ受難の経済対策(2)

希有の鬼神、貧乏神で疫病神で、オマケに狭量で。
小泉首相ご就任以来、日本国民にとて、ナニか佳い事有ったかいナ。拍手喝采、大歓迎の施策にナニが有る。
我が乏しき記憶に寄れば、唯一有ったは、癩病訴訟の原告団ダケ。上告セズと首相の大英断がありました。
アトは、佳きに計らえ、ワシャ知らぬ。担当者に任してるで、重要課題丸投げで、丸投げされた大臣も器が狭くて知恵ナクて、調整能力、小泉首相と同程度かソレ以下で、ドにも身動き取れずに先延ばしで、此れから先も暗雲、真っ暗け。
最大の課題は総合デフレ対策で、其の一環としての大幅減税の筈やのに、増税の話ばかりが目につき、聞こえるけれど。
ならば、減税はと云えば、来年一月から、六十五歳以上の親から二十歳以上の子への生前贈与を二千五百万円までなら税率を軽くシタル。
私が十年先まで生きててモです。そんな資産を残せるモンですか。年金生活で生存するだけで関の山で、受給までをドするかが現在唯今最大難問。
其の年金もデフレ故、支給額は物価に応じて増減させるゾ。との大義名分で、下げられる事だけが決まってますので、戴ける頃には、ドなるかと心配でシンパイで。
イヤ、私共はマダましですが、年々資金枯渇。現在唯今の四十二歳では拠出額と受給額がトントンですて。以降は目減りスルのやて。そんな年金に誰が加入するモンですか。
生前贈与なるもの、金持ち優遇税制でありまして、殆どの庶民には無縁の世界ですが、私がトヤカク云う筋合いでナシ。ヤルのならヤテあげてクレ。税金でモテ往かれ、死に金になるよりは余程マシ。
証券税制の簡素化で申告課税への一本化も筋違い。(「憂国NO.7」133.口先早口軽口造語迷人参照)
一人や二人のITバブル長者をケシカランと、目の敵にしてからに。結果的には個人投資家を不安に陥れるだけの一本化をナンでこの時期にヤルのか気が知れず。
大昔に買おた買値の不明な箪笥株券も全部白日の下にさらけ出してモテ、売却してマエ。ソせんと、来年度からの申告課税もし難いやんか。税金をボッタ喰てシモタルぞ。簡単明瞭にはソ云う事になる。
私に箪笥株券ナイけれど、お陰様で、売るのを忘れてた、超安定株主は大慌てで、見切り売り、売り切り激増で株式市場、瀕死の重傷。右肩上がりなら、スグにも買い戻してくれますが、下がってるから、買い戻しはもっと先で佳シ。トリアエズ、現金が一番強いのがデフレです。
イヤ、譲渡益の課税は従来の二十七%(国税二十%、地方税七%)の売買益を合わせて十%にしたるし、配当金も二十%を十%にしたるガナ。
クドイけれど、株式で税金取れるのは儲かっての話。ドチミチ、小泉政権下で右肩下がりの日経平均。誰が歓んで買うモンですか。一目瞭然、実績が示してル。
ヤルのならお言葉どおりの大英断、大胆且つ柔軟にゼロ課税にセヨ。従来通りの選択出来る課税にしてれば、気分だけでもチガウし、一本化は右肩上がりにナテからでも佳いのに急ぐ理由にナニが有るのカナ。
そもそも、税金を取る事ばかりを考えてるからで、責任者出て来いと云いたいけれど、失敗分かってます故、こんな時の責任者は出て来ませんのです。
本来なら税制優遇で、個人投資家を株式市場に参入させるが目的の筈。ですが、言葉とは逆ばかりしてるからエライさんの考える事は不可解です。
実害、無ければ、勝手にヤテクレですが、日本の株式市場、見捨てられてマウぞ。現に、上場企業で倒産に寄る登録抹消は過去最高の二十一社に達ス。
されど、竹中大臣に云わせれば、日本経済は壊滅的事態に非ず。その段階になれば形振り構わず、ナンでもヤテヤル。
ならば、天下国家の名医で天才魔術師の竹中大臣殿に無能力、無権限の私が一つだけお尋ねしたい事がある。
単純なる質問であります。何処まで往たら、壊滅なんや。
お言葉そのままならば、文字通り、壊れて滅する事を壊滅と称するなれど。亡くなってモテからの蘇生は遅いケド。
イヤイヤ、助け船を出してヤル。壊滅とは断言されてナイ。壊滅的事態とされてます。ならば、経済的壊滅寸前、瀕死の重傷は如何なる事か数字で示してクレ。責任有る立場で大言壮語、吐いたからには、サァサ、対応策出セ。ヤテルなら結果を教えてクレ。銀行の不良債権さえヨやらんクセに、エラソな事云うてたらアキマセンで。
私にとっては、瀕死の状況で、我が一家をドするかが大問題、且つ運だけが頼りの綱渡り的人生。
買おた事がナイから当たった事も無いけれど、年内最後の運試しで、年末ジャンボ宝くじを買わねばナラヌ。当たれば一発逆転、起死回生。
万が一、当たったとて、竹中大臣のお陰でナイぞ。我がご先祖様のお陰であるゾ。
ソれはソと、急がねばナラヌ。発売は十二月の二十日マデやんか。
(02/12/16)


138.落胆且つ受難の経済対策(3)

何処の、とは申しませヌが、一家の収入不足なら、家計の見直し、ナニを節約シヨかなあ。
光熱費は注意深く監視して、此の季節、少々寒くとも我慢、ガマン。戸はキッチリ閉めて、暖房の効率化を図ったり。
ソレでも家には反逆者が居てますから、経費節減、口を酸っぱく協力頼むのですが、次の瞬間には忘れてモテ。
実際の処、年寄りは難しい。マア、ショがナイかと諦めたら、ホントに光熱費だけで破綻するから、妥協セズにコンコンと。イヤ、何処のお宅とは申してまんせん。
ソレで一家全員、風邪でも引いたら、増税のセイですが、薬屋さんが儲かって、製薬会社が儲かったら、其処から税金を沢山取れると云う事か。
早い話が国民からブン取リ、企業に廻す魂胆かいな。研究開発費減税がソオやんか。
イヤ、大いにヤテ戴いたら結構ですが、増税との抱き合わせが気に要らんのや。
何処のとは申しませヌが、お宅様の外壁が痛んでますから、治しませんですか。
今なら、超お得です。お隣さんもお向かいさんも、裏手も横町も契約されました。残るはお宅様、タッタの一軒だけですヨ。この際、観念されまして、一緒にされたらドですか。
四方八方取り囲まれてもいませんが、似たヨな台詞で、土曜日曜になれば、電話があったり、訪問されたり。
云われんでも、毎週の如くやから、分かってますし、治したいのは山々なれど、先立つ物がナイから、治せヘンのやワイ。イヤ、何処のお宅の事かは知りません。
車もイツの間にやら新車から十二年に成るけれど、我慢しなショがナイから買わんだけ。ご老体故、方々具合想わしくナク、ネッツ・トヨタに往きますと、彼処が此処がと修繕勧告されるのや。かえって新車のホが維持費が安くなるナと想うけど、まとまった札束が要りますがな。
よって、騙し、ダマシ、誤魔化して。修繕だけで延命させてるのでアテ、自慢で古いのを乗ってませんです。イヤ、誰の車とは申してませんデ。
御上に云わせば、増税も広く浅く、召し上げるダケやから、実害僅少。
庶民の財布がホントに閉まったら、経済回復も糞もナイのやワイ。
外食産業にしても、月一回が、二ヶ月で一回となり、半年となり、今やマクドナルドに寄ったのは何年前の事かいな。小泉政権誕生以前です。
お陰様を持ちまして、マクドナルドも火の車。ラシイですが、私一人のセイでナイのやで。
何処のお店も似たヨな感じになってます。安いと評判の一皿百円のクルクル寿司屋だけが、チとだけ流行ってますが、ソレ以外では、待たされる事も無くなって。小泉政権前には待った事がありましたが、昔話になってモタ。
京都、寺町の電器屋さん街も閑古鳥が鳴き出したし、ソレでも壊滅的事態に非ずと竹中大臣申してますが、タマには小泉クンと手に手を取って、町中を籠でナク、自らのお御足で歩いてみなさい。実体佳く理解出来ます。
事程左様に御上とは、気楽なモンや。
実入りが足らんゾとなれば、下々から召し上げれば済みますがな。
同じヨに実入りが足らんと泣いてる零細赤字企業、其の日暮らしのお店に、私みたいな僅かなお小遣いの奴からでも、問答無用、情け容赦なく。
金出せと伝家の宝刀、増税、チラリと見せて、脅迫すれば佳いだけの事。ナンの苦労も要りません。数字を書き換える手間だけやんか。
ツイデや、ツイデ。我が預金通帳の桁もゼロ二つ増やしてクレ。三つでも四つでも構いませんが、マイナスの時は遠慮しときます。
そして、脅迫なる表現では甘過ぎる。脅迫なら、しかるべき筋に訴えてやるゾと云い返せば、退散ですが、御上は制度化して有無を云わさず、召し上げるから、モット質悪い。
国家的集団的合法的強奪やから被害者、国民が裁判で争おても勝ち目ナシ。
そもそも、納税は国民の義務でアル。滞納したら、重課税でモッと取ったるゾ。ナンなら牢獄にでも入って臭い飯喰うか。
但し、選挙権は国民の権利でアル。けれども、其の選挙で候補者が嘘八百並べ、衆を惑わし当選しても、無罪放免、お咎めナシ。
現金バラ撒いたり、戴けば、捕まりますが、公約は口から出任せでも、チョッとした表現の揶揄やんか。強調したダケやんかいサ。悪気でナイぞ。其の時はホントにソ想てたし、現に今でも出来ると信じてる。ダケで済むし、公約違反で罰金取られた議員さんを知りませヌ。
さりとて、次回選挙で誰に投票するのやな。候補者の皆様、人相悪いは共通ですが、親戚縁者友人でも、同じお町内のオッサンでも、隣のオバハンでもナイし。
私にナンの恩義もナイし、煙草の一本、弁当一箱、片道の交通費も戴いてナイし、お言葉一つ、掛けて戴いた事も無いけれど、宣伝の葉書の一枚なら戴いてます。
云うてる話はご無理ご尤もで、大胆且つ柔軟な構造改革の路線は変更セズ。イヤ、変更して戴く事は無いのですが、云うた事だけは着々とヤテクレ。
一内閣一閣僚は嘘やったし、靖国神社は肩透かし。こんな事、ドでも佳い公約やけど、国債三十兆円枠死守も突破ヤシ。
国債突破はさせず、小泉首相のお言葉どおり、大胆且つ柔軟にです。官僚、国会議員のリストラと、官公庁の経費節減を企業並に徹底すれば可能やのに、ナンにもヤテナイからこんな事になる。
最低限、国会議員も官僚も、成功報酬化させ、失業率増大なら厚生労働省の給料、其の分減額して、痛みを分かち合え。ソレで追いつかんなら、首切てマエ。ドンドンと失業率増大で、遂には、誰も居てなんだトカ。ソレでも結構。其の覚悟でヤテクレ。
日経平均なら、連動させて、金融庁とかナ。小泉政権下では、順当に右肩下がりの減給。首相は総責任者ですから、全部に影響されるから、給料ナシで当然で、成果の上がらぬ首相なんか潔く辞任セヨ。
増税のマエに斯くなる制度化実施したら、首相を始め、皆様、命懸け。殴り合いに、殺し合い、首を賭ける程の剣幕で論戦激論。かも分からんゾ。国会で、欠伸したり、寝てる暇なんかナイのやワイ。
よって、国民の皆様、増税を理解セヨ。なら、ショがナイし、ソレが企業の常識、現実ですが、政界、官界は別天地。無責任なのでアル。
最大優先課題は決まってる。景気回復である。
にも関わらず、デフレ対策では外形標準課税と消費税免税点の恐怖をつきつけられ、酒、煙草の増税、配偶者控除も撤廃で。私にしたら、煙草の値上げでお小遣いがキツイ。
斯くなる次第の増税、増税で、市中からお金を巻き上げたら、デフレになって当然やんか。
言語明瞭、阿呆は死なねば治りませヌが、デフレ対策の一環であり、精一杯、大判振る舞いの減税でアルと、どんな顔して発表したのか、聞いて呆れてモテ、ひくり返ってモタ。
現に私なんか何処を探しても、一銭の減税にも与らんワイ。
スグではナイにしろ、増税ばかりがアングリ、人間の生き血、鮮血に染まった真っ赤なお口を開けてるダケ。
(02/12/17)


139.落胆且つ受難の経済対策(4)

サテ、落胆且つ受難の増税発表に寄り、小泉首相の支持率急降下。
北朝鮮拉致被害者問題で、六十%に上昇してたのが、五十%ですて。
ソレでも五十%は凄い人気で支持率やんか。信じられんけど、数字は数字で、日本国民、挙って肝要と忍耐とお慈悲に溢れてる。
ホカに替わる人材が居てナイのと、誰がやっても一緒と諦めの声もある。私に云わせて戴ければ、議員総入れ替えすれば出て来ます。国民に対して言を左右に意地張る首相の支持率高い分だけでも国民の悲劇で運の無さ。悪い時期に首相にさせたモンで、オマケに最悪の迷医、竹中大臣を金融担当にまでしたもんヤ。
急降下の支持率について、ご当人様は丁度佳き数字であるとニコリとされてますが、内心ギクギクやろ。就任当時には異常人気、八十%から九十%もあったし、支持率高いが佳いに決まってる。
小泉人気に肖りまして、ポスターからワケの分からんグッズに小泉弁当まで飛ぶヨに売れて。
国会議員さんのご要望で握手した写真を選挙用のポスターにしまして大宣伝も昔日の話になっても、五十%もあるから摩訶不思議。
しかるに、古賀誠氏(橋本首相時代の自民党幹事長)が、小泉首相の政権運営を評し、
「あまりにも大衆だけを見た政治手法が佳いのかドか。与党に軸足を移すベキである。」
そもそも、大衆とはナンやいな。大衆に間違いないけれど、言葉には気をつけなさい。国民の皆様と云え。此の糞馬鹿野郎で、税金泥棒メ。其の大衆に飯を喰わさせて戴けてるのを忘れるナ。全額、返納してからエラソに云え。
斯くの如くに古賀なる人物、国民様を馬鹿にしくさって。且つ、民意はナンにも分かってナイのが丸分かり。
小泉首相が国民だけを見てたら、大本営発表の景気は回復しつつあってのヤヤ上向き加減の統計値で、実体悲惨な日本にはなってませんです。
橋本首相の消費税率増額の失政と、小渕首相のナンデモありの景気対策最優先と住専問題の公的資金注入大英断の成功には学ばず、学べず、二の舞、三の舞の愚行ばかりして未だ改めず。
景気対策も学者識者、雁首揃えて理屈ばかりのナイ知恵で時間ばかり喰て、先送りで、こんな馬鹿な時期に逆行の増税して。
小泉首相を支持すると回答した国民は、先代、先々代、先々々の首相がナニをしてドなったかを覚えてるかドかも問おてみたい。
オソラクは、煙草は吸わんし、発泡酒もワインも呑まんし、配偶者控除は不要で、消費税も痛くナク、リストラに無縁の大金持ち。大金持ちが国民の半数も居るとは想わんけどナ。
しかるに、古賀氏は有料道路建設は政治判断で造れ造れのお念仏ばかり唱え。返す捨て台詞で、道路の有る都会の者には田舎の事は分からんワイと。
阿呆がナニ抜かす。お抱え運転手ではなくて、自らの手でハンドル握って日本列島一周、廻って来い。交通量の差が痛感出来るワイ。ボケナスめ。
云うた私も京都周辺と四国までしか知らんけどナ。年に一回、お盆の時期の舞鶴道に高松道なんか、嬉しい程に快適ヤ。名神高速なんか、下手に突入したらエライ事。演説してる暇が有ったら、社会見学でもしなさいナ。
道路、ドウロの念仏のツイデや。政治家らしく、結果責任、ド取るかも明かにしとけ。
採算合わず、素通りされて町が寂れてしもたら、末代まで、商店の生活費に借金、補償金を身銭で償う覚悟が有りますかいな。
ツイデのツイデや。道路線上にお宅様の息の掛かった所有地はナイやろなあ。有れば、公的資金、出所は血税ですが、一気に資産数倍増。古賀家は末代までご安泰。そんな連中を簡単には道路族と称するのやワイ。
ド考えても悪人面の此の爺様、私利私欲以外ナニもナシ。ソレを恥じらいもナク、正々堂々、公衆の面前で演説出来るだけでも感心するゾ。
消費税増税はアカンとは申しません。煙草の増税も厭とは云わん。目的明確で、国家がヤルべき施策、示してからの話也。
小沢一郎氏の福祉目的税として、国民全体で将来の生活を死守する構えならば、大義名分、大いに了解スル。ホカの人は分かりませんので、私はですがネ。
処が、青木幹雄の爺様め。同じく、橋本派の大幹部で衆議院幹事長ですが、消費税率は将来的には上げねばナラヌやて。
ナンのタメに上げるのか、使途を明確にしてクレ。単に税収不足だけなら、議員歳費、全議員のをお召し上げしたら、チとはマシになる。知恵のナイ、老害甚だしいのが威張ってるヨでは日本はマダマダ救われン。国会議員殿にも世間の企業と同様、定年制でも導入しなさい。教えてヤル。一般的には六十歳や。
もっと、ツイデや。
生命保険会社も予定利率、確保出来ずに一方的に下げやがった。株式市場の低迷を庶民に皺寄せしてるだけ。
其のマエに、詐欺行為である。何時イツからの契約分より、利率を下げざるを得ぬ。とするのなら、理屈は分かるし、駆け込み契約が増えるのに。
さりとて、反旗を翻し、何十年も掛けてる生命保険を解約するのも勿体ナシ。
さて、竹中教授大臣殿はテレビで申されてました。
口をアングリ開けて、国から餌を与えてくれるのを待つよりも、自らも努力セヨ。
国民は竹中大臣みたいに、アングリとは口を開けてないのやで。財布も堅く口を締めたいのに、土足で我が家に乗り込んで、汚い手を突っ込みやがって、締めてるナケナシの小銭まで、取り上げるのやないか。まあ、迷医、竹中クンには庶民の生活理解は出来ず。任命した小泉クンも同様である。
よって、小泉クンと竹中クンの自己弁護、大胆且つ柔軟なる大思想、お言葉に寄りまして、煽りを喰うのは我々善良なる国民だけは、落胆且つ受難と相成った。
(02/12/18)


140.狂乱の年の瀬(1)

十二月とは師走、しかも年の瀬。
年の瀬ともなれば、ヒッタクリに、カッパライに、銀行強盗に殺人に。
の筈ですが、最近では年の瀬に限らず、右肩下がりの不景気定着化に寄りまして、毎日が年の瀬。本来の年の瀬に犯罪集中しませず。
銀行強盗も手段を変更で、手口はシャベル・カー。イヤ、当世ではパワー・シャベルと云うのがありまして、建家をブチ壊し、ATMを根こそぎで、手口も荒っぽくなりましたが、此れも年中行事化しておりますが、一般的に称する処の銀行強盗に間違いナシ。
しかるに、年の瀬、二十六日の朝の事ですが、何処かの信用金庫に人質立て籠もり事件勃発。翌二十七日には無事取り押さえられたけれど。
信用金庫で人質を取って、立て籠もってしもたら、包囲されて逃げられへんゾ。旧式銀行強盗の大計画失敗にナタのかな。
立て籠もってしもて、ドするつもりヤロ。ナニが目的かいナ。気が狂たのかいナ。気が狂てないと出来ん芸当ではあるけれど。
と想いツツ、テレビ報道も佳い加減に聞いてましたら、京都中央信用金庫本店(以下中信)であると。
そしたら、四条の烏丸に在るやんか。在っても本店には用事がナイですからマエを通るだけで、入った事はありませヌ。
場所を知ってるだけに、俄然、注目しましたら、徳田衛一(六十歳)なる人物が中信の六階応接室で職員四名を人質に、立て籠もったラシイのですが、男は拳銃様のモノをちらつかせ、不敵なる笑みを零してるとの事で。ナルホド、六十歳ですから旧式銀行強盗なんやと。
次第に状況進展しまて、男の元部下と称する女性が数人現れまして。
もお、六十歳なんですヨ。そんな事しんでも佳いのに、可哀想に、中信に騙されたのです。等と絶叫して、男が撮影したビデオを持ってますと、イヨイヨ、戦況慌ただしくなって来て。
ビデオでの男、徳田は、中信が約束を破った。
私は以前に役員をしていた会社の融資について、社長は逃げてしもたから、私個人に融資する。との約束で、しかるべきモノを提出した。
にも関わらず、五億円の筈が三億円の融資しか実行されず、会社は倒産した。
私を陥れた者を処罰する。私は弾丸百発と黒色火薬二キロを所持し、拳銃は的確に命中させる技術を持っている。
銀行強盗ではナカッタのです。怨念に寄るものでアテ、単に人質を取り、立て籠もり、要は計画的なものでありまして。
融資の話も十一年マエの事やから、年の瀬でなくともイツでも実行可能な騒動やのに、京都の中心部、四条烏丸界隈は通行遮断で大混乱。ホントに年の瀬で動き回る人にとては迷惑千万。
ビデオでも、テレビでの画像でも、至って沈着冷静ですが、佳くゾ、西部劇宜しく、拳銃を持ってる事でして。私等なんか、逆立ちしても入手の伝手がありませヌ。
まあ、云うたら、ヤクザ系の血気も混入の気配濃厚で、ビデオでの態度、格好からしても、粋がってるヨにしか見えず。
お歳も六十歳の還暦で、持ち物も二丁拳銃やから、ついでです。髭でも生やし、カウボーイ・ハットにジーンズ、ブーツでも履いて、ガン・ベルトにしたら格好宜しいノニ。
情報を総合すれば、徳田の会社は不動産屋でありましたが、バブル崩壊即の至って簡単なる倒産やんか。
私の友人のでも最近まで保ってたから、徳田の会社は余程の放漫経営かと。しかも、個人として借りた九億円の負債を一億円に減額せよと申し出て、中信に蹴られた結果、立て籠もり事件とナタけれど、或る意味、そんな要求を出すのが無茶でして。元々が、無茶な要求して、騒動企てたのですがネ。
九億円が、九千億円ならば、八億でも八十億円でも免除。イヤ、もっとでも負けてクレる。カモ分かりませんが、負債が中途半端。セメテ、モ一桁上げておけば佳かったのに。
イヤイヤ、数年前ならばですが、負債が一億円を突破さえしてたら、返せへんと宣言すれば黙ってくれてたラシイのですが、最近では、政府は遣ること遣らず、方針右往左往で、口先だけで脅すため、貸し剥がし進行。
其れでも昔っから、数千万、数百万の範囲ならば絶対にダメ。そもそも、金融機関が貸したお金を負けてなんかクレルもんですか。トハ、か弱い個人の固定概念が定着してました。
イヤイヤ、数千、数百万円とは、私も借りた住宅ローンであります。金融機関にとりましては、超優良債権でして、交渉して減額なんか、絶対にゼッタイに、逆立ちしても負けてなんかクレますかいな。
そもそも、金融機関が個人に貸すトキには、超高飛車でして、書類を一杯、提出させられて、保証人は常識でして、生命保険にも掛けさせられ、対象の物件には抵当権を設定させられ、死ねば、生命保険から、イザとなれば、保証人からでも、物件を召し上げてもドでも成るよに、二重三重ですから、至ってガメツイ、健全経営でありました。
当世、召し上げても、土地バブル崩壊で、元値以下に目減りしてますがネ。
借りた人にしましても、会社倒産、リストラで、収入が無くなって、ローン返済したくとも叶わず、物件を売りたいと想ても売るに売れず。
売れたとしても、評価額超目減りのために、元金にもナラズで、ローンの残金返済も出来ず。
徳田も個人で借りましたから、何処までも負債だけは残り、追い掛けられて。
尤も、金融機関も中小企業には大々的なる貸し渋り、貸し剥がし。
会社名義では貸さず、経営者の個人名義でなら貸してやる。とします故、背に腹は替えられずに、妥協して。結果、会社は倒産、消滅しても、個人は存続します故、地獄の底まで追い掛けられる事にナテます。そしたら、抵当権はドなってるのかとも想いますが、九億円の抵当権ともなれば、個人では相当なる金額。イヤ、バブル崩壊直後の話やから、双方、相当に甘かった。とは想うけど。
事件に至るホントの真相、私共には不明なれど、ドチでも宜しい。還暦の六十歳にもナテましても、徳田の行動は単に世間を騒がせたカタだけの事。
絶叫、興奮状態の徳田の盲信元部下の女性も権威には弱いモノがありまして。
社長に専務ともなれば、内実別として、肩書きだけでも相当なる威力。バブル当時の不動産屋なら、金回り、羽振りも相当なるモノと推測スル。
私なんか、其処ダケを捕らえても、羽振りは悪くて、カリスマ性もナシ。
ついでなら、名刺を作成しまして、イヤ、実際適当なのを造ってるのも居てますし、有れば便利な事もありますので、ナニか肩書きでもくっつけたろカイナと。想いついたる妙案、嘘のナイ処で、「シバケンの天国」管理運営責任者。
しかるにですが、我乍らに迫力皆無でありまして。
気は確かかと、名刺を渡した相手に馬鹿にされるダケやから、もっと聞こえの佳いサイト名称にしとけば佳かったナと。
嘘でなければですが、ヤパリ、社長、専務なる肩書きは、ダケでも大したモノと想た次第。
(02/12/30)



inserted by FC2 system