YU−KOKU憂国YU−KOKU
NO.2

NO.1

表題一覧表 トキの話題 云いたい放題

目次

憂国 NO.3

40.雪印の食中毒事件(3) 下痢のハナシ

39.雪印の食中毒事件(2) 管理体制

38.雪印の食中毒事件(1) 時代遅れ

37.進路選択問題(2) 学歴無用論は認識不足

36.進路選択問題(1)

35.総選挙のハナシ

34.落ちこぼれの犯罪(2)

33.落ちこぼれの犯罪(1)

32.中年の犯罪(5) 中年犯罪に想う

31.中年の犯罪(4) オバタリアン・ホーム・レス(2)

30.中年の犯罪(3) オバタリアン・ホーム・レス(1)

29.中年の犯罪(2) サラ金

28.中年の犯罪(1)

27.己を高く売れ(9) 普通が一番

26.拍手喝采、非難囂々

25.己を高く売れ(8) 栃木山麓女子高生凍死

24.己を高く売れ(7) コンビニ感覚

23.己を高く売れ(6) 金色夜叉の世界(3)

22.己を高く売れ(5) 金色夜叉の世界(2)

21.己を高く売れ(4) 金色夜叉の世界(1)

憂国NO.1


40.雪印の食中毒事件(3) 下痢のハナシ

ひつこく、雪印乳業のハナシです。
マズ最初に、私も牛乳を飲んで、下痢したことがアル。
小学一年生の頃、松原牛乳に見学に行った。これは、京都の何処かまでは忘れたけど、市内のハズで、牛も居た。
ここで、新鮮な牛乳なるものを飲ませて頂いたのやけど、ソレで下痢をした。
そのトキの私の感想は、牛乳が濃かった。そもそもは、牛乳なるものが高価な飲み物で、学校では、脱脂粉乳の時代。
牛乳屋はんの牛乳も、タマには飲ませてもろたけど、マッタク、濃さがチガウ。そのトキ、小さい乍らに出した結論は、牛乳屋はんのは、牛乳を水で薄めてる。製造元のは、薄めるマエの牛乳でアル。
そやから、牛乳屋はんは金持ちが多い。
実際、私の近所の牛乳屋はんですけど、市会議員に立候補してました。何回も立候補して、落選ばっかり。小学校のPTAかナニかの会長もやってました。その後、ツイに当選することもナク、あの世へ行ってしもた。もしかして、このオッサンの選挙運動の一環で、松原牛乳を見学出来たのやろか。私にしたら、ドッチでもヨイことやけど。
もお、一人、当家からは、遙かに遠くのヒトやったけど、タダで、潮干狩りに連れてくれると云うので、行ったことがアル。やっぱり、私が小学生時代。
行き先は、大阪湾と記憶してるけど、観光バス、何台もで、行きました。貝は沢山取れました。
皆さん、アンナ簡単に貝が採れるハズがナイ。アレは、役員さんが蒔いたはるのやで。
行くマエには、オヤツまで頂いた。小学生の私を買収されても、ナンにもナランのやけど、当然、その親が標的です。こんな、招待、イマなら、選挙違反。ダレかが、一生懸命、演説したはったけど、聞いてナイ。顔も覚えてナイ。そやけど、私にしたら、潮干狩りは、思い出も深く、嬉しいことやった。幾らでも、買収されたげます。
そこも、牛乳屋はんです。そのヒトは、当時、社民党のハズ。その二世は、ダレとは云わんけど、現在、自民党で、このマエまで、大臣をしたはった。勿論、京都選出。京都のヒトなら、分かるやろ。
タマタマ、私が知ってた政治家、二人が二人共、牛乳屋はんだけのこと。そやけど、牛乳屋はんは儲かるモノと、頭には入ってます。
実際、京都では、当時から、お商売で、牛乳屋はん、お米屋はん、呉服屋はんは、お金持ちと云うことになってました。そのウチ、牛乳屋はんは、云うたら悪いけど、派手好きで、議員さんにさえも、立候補する。イヤ、コレは、私の印象だけ。
さて、雪印の牛乳のハナシです。タマタマ、友人が、嵯峨のマンションに来て、そこは、特に、何処のとはしてナイけど、もしかしたら、雪印のを飲んだ可能性はあるけど、無事やった。
それにしても、口に入るモンに、ズサンな管理やなあとのハナシをしてました。
そもそも、食品関係の製造会社では、一度たりとも、あってはナラナイ事故であるにも関わらず、会社幹部の認識が甘いのです。
しかも、雪印だけに、ビックリした。食品だけに、余所の会社も、この程度なら困る。イヤ、可能性がアル。牛乳だけに限ったことではナイから、怖いのや。
そして、私が引っかかったのは、幹部が最初に口にした、
「品質管理をやってますから、大丈夫です。」
この一言で、雪印乳業の姿勢の全容が分かってしもた。尚かつ、その顔には、薄笑いさえ浮かべてるのやから、ナンたること。
この言葉、そして、表情から、明らかに、品質管理なるものは、ナニもしてナイし、工場も、その段階で、マダ、見てナイ。言下に、そこまでのことが、丸分かり。
私の予測どおり、以降、出てくる情報の内容も、一転二転。東海村の放射能漏れと一緒の状態。
そして、工程管理のズサンさ加減が明らかになって、
「こんなひどい状態とは思っていなかった。認識が甘かった。」
これが、社長のお言葉。正直と云えば、正直やけど、正直過ぎて、そのウエに、バカが付く。何処か、余所の会社のことでも、評論してるみたいな調子です。
そこで、この言葉の意味を解り易い日本語に翻訳したら、こんな具合にナル。
食中毒の事故責任は、マズ、工場にアルのでアル。
工程管理、品質管理はチャンとシテルと思てたのに、ナンにもやってナイ。情けないことです。
作業者にしても、決められたトオリの作業をしてないから、困ったモンです。そのウエ、社長の私にさえも、正確な情報を流してくれてナイのやから、この私が、恥をかかされてしもたのです。
よって、会社の最高責任者である私には、ナンの責任もナイのです。皆、出来の悪い部下が悪いのであります。
こんな、具合に聞き取れてしまう。
ナンでこんな発言になったのかと云うと、理論武装をしてないからで、理論武装するためには、自らが、工場に足を運んで、工程ナイに入って、不具合原因を、その眼で確かめること。
実体を確認をしたウエで、関係者と打ち合わせもして、アトは、記者会見で、ナニをどのよおに公表するかは、それこそ、最高責任者でアル、社長の判断に任されることにナル。
あの発言は、社内でやってくれたらヨイこと。
居並ぶ部下に、アホ、バカ、ナニしてるのやと、罵倒してください。それが出来るのが、最高責任者の社長の役目でもアル。そのマエに、社員教育もしてチョウダイ。それも、社長の責任でアル。
おそらくは、ここの幹部連中は、工程の説明を聞いても、チンプンカンプンやろ。タダ、単に、威張ってるだけの、お飾り幹部。
食品会社で、食中毒と云うたら、最も恥ずかしいこと。下手したら、致命傷になって、会社の存続も怪しくなる事態やのに、その認識さえ欠落してるからこんなことにナル。
理論武装とは、工程をその眼で確認してナイと、出来ません。色んな場所で、様々な抜けがアルはずで、そこには、社内機密もアルやろし、余りに情けない実体もアルやろ。今回の事故には無関係なこともアル。
それを把握したウエで、ナニをどのように、単純明快に、公表するべきことを、選択して、公開する。
余計なことまでは云うヒツヨウはナイやろ。イタズラに、シンパイさせても仕方がナイこともアル。
そのウエで、どんな質問があっても、辻褄が合うよおに、説明出来るよおにしておくことが、理論武装。いわば、想定問答集を頭に叩き込んでしまうこと。
それさえしてないから、アイツが悪い、コイツも悪いとなる。悪いのは社長だけやのに。
この程度のことは、徹夜してでもやらんとアカンのです。
そこらの会社では、当たり前にやってることを、この会社では、会社存亡の危機でもやらんのやから、余程の度胸がアルとは云える。流石に、牛乳屋はんの総元締めです。
ではあっても、これで、大阪工場も、今後、数年は大丈夫。
どんな社内規定がアルかは知りませんけど、これからは、決められたことくらいは、遵守してくれることやろ。
但し、この社長の基では、この種の事故は再発することにナル。
喉元過ぎれば、元の木阿弥。人間とは、そんなモンです。
そこで、この会社はISOを取得してるのやろか。おそらくは、シテナイと思う。してたら、こんなズサンな管理体制では不合格。
ISOさえやってたら、構築された、品質システムで、責任、権限の範囲も明確にされるから、責任転嫁は出来ません。
この社長は、そのISOさえ、ナンのことか、意味も知らんのやないかと思うのです。
単に、ヒトを責めてるより、それが守られる体制にすることのホウが重要。
下痢なんか、薄めるマエの牛乳を飲んだ、小学生時代の、あの一回だけで、充分。
(00/07/05)


39.雪印の食中毒事件(2) 管理体制

案の定、雪印乳業の大阪工場が無期限営業停止。
当然のことです。
消費者を嘗め過ぎた結果です。
この手の食品の場合、クレーム云うても、相手は一般消費者。所詮は、ド素人やから、回答も、それなりに難しい面もアルやろけど、適当で済ましてることもアルやろ。
実際問題、クレームから、ナニか重大な欠陥が発見されたとしても、その対策を追求されることもナイのです。
クレームを付けた、消費者にしても、先方が、丁重に謝ってくれて、牛乳の代替品でも届けてくれたら、それで、満足。オマケでも追加してくれたら、それだけで、満足のウエに大がツク。流石は天下の雪印。立派な会社とナル。
さて、私は甘党で、チョコレートが大好物。イマでこそ、左程は食べられませんけど、そのムカシは、それさえあったら、文句ナシ。
ン十年マエのこと、何処のかは忘れたけど、保管してた板チョコです。
さあ、食べよかと、オモムロに、銀紙を開いたら、チョコレート色をしてナイ。真っ白やないか。マサカ、ホワイト・チョコレートでもあるまいに。チョコレートでも、ホワイトは、余り好きではナイのです。そのマエに、ナンのチョコかくらい、包み紙で、分かってます。楽しみも吹き飛んで、ガックリ。
ホカスのも、勿体ナイ。どんな味かと、試したけど、チョコレートの味はしてないのです。ダダ、甘いだけ。幾ら、甘党でも、コレではアカン。
と、同時に、コレはオカシイやないか。ナンで真っ白になってるのや。
早速、製造会社に、ドオしてくれると、送り付けたのです。
その回答は、スグに来ました。
チョコレートは、イマの時期(夏場でした)、外気温度が高いと、簡単に溶けるから、冷蔵庫等に保管してくれ。
今回の場合、表面が白いのは、チョコレートが、一度、溶けてしもて、再び固形化する際、成分の砂糖分だけが表面で固まったため。とのことやった。つまり、品質には異常ナシ。
ナルホド、白おなってた原因は分かったけど、冷蔵庫に保管するくらいの知識はあります。そやなかったら、文句を云うかいな。
とは云え、代替品として、サラのが添付してあったから、それ以上のことは、不問に付しました。
それよりも、大きな会社が、私なんかに、相手をしてくれて、サラのチョコレートも届けてくれたのやから、嬉しかった。
おそらく、原因は、お菓子屋さんの保管方法にあったのやろ。云うとくけど、そんな真っ白になったチョコレートを見たのは、それが初めてのこと。
食品会社は、斯く如くに、個人が相手やから、それなりにタイヘンなことは分かってます。
チョコレートの場合、イマだに私みたいな苦情を云うのも来ることやろ。
それを云い出したら、電子部品でもオナジことです。
顧客は会社になるけど、新しい顧客もアルし、担当者も様々。知識には雲泥の差がアル。マッタク、部品の仕様等、調査もセンと、クレームが来ることもアル。
そんなトキ、営業担当者も、説明に困ってしもて、是非にも、来てくれと云うから、困ることがアルのです。何処までのことを回答したらヨイのやら。下手したら、電気の知識さえ、希薄な相手のこともアルからです。
タマタマ、担当者がそれかも知れません。とは云え、そこの会社では、一応、ナニかの電気製品を作ってるのやから、マサカとは思うけど、実際にあったことです。そんな担当者ホド、云うたら悪いけど傲慢。
そおかと思たら、コッチより、遙かに、知識、経験共、豊富な相手のトキもアル。品質管理の手法にしても、数段ウエで、教えられることもアルのです。
イズレにしても、電子部品の顧客は、会社が相手で、しかも、玄人であることが多い。品質管理担当者に相手されるのは、原則として、先方の品質管理担当者。更には、製造責任者であったり、開発設計者。
中途半端な説明で納得するハズがナイのです。
そんなことやから、クレームの一件一件に、それなりに対応することが重要にナル。
異常発生には、キチンと対策して、それを回答するにも、理論武装しておくヒツヨウもアル。口から出任せでは、信用問題になって、即刻、取引停止になることがあるからです。
勿論、社内的な秘密事項もアルから、それなりに誤魔化すことも当然のこと。その場合は、余計に理論武装する。
その理論武装のナカには、品質管理体制のハナシもある。これだけやってるのやから、大丈夫ですとは、こっちから云うことはナイのです。
それを判断するのは先方。
今回の雪印乳業の社長さんは、マダ、品質管理体制が不十分であったと云うてました。
そんなこと、最初っから、分かってますがな。
品質管理云々と、エライさんが口にすればする程、ヨイ加減な管理体制でアルと宣伝してるのとオナジことにナル。
普段、無視してるからこそ、イザとなってから、品質管理、品質管理と、バカの一つ覚えみたいに連呼してる。
クドイけど、品質管理はやって当たり前。
そして、万能ではナイ。
せめて、もうチョッと、マシな理論武装をして欲しい。
それにしても、タマにしか使うことのナイ、タンクの洗浄は、どおしてるのやろ。
それよりも、チェック・シートの管理責任者はダレなんや。寝てたらアキマセンで。
大阪工場の管理体制の中味はバレバレなんです。
エラソウな云いカタになるけど、出来ることなら、私が工程監査をやってやってやりたい。
(00/07/04)


38.雪印の食中毒事件(1) 時代遅れ

雪印乳業の牛乳で、食中毒が発生。
雪印の大阪工場で、製造された、低脂肪乳を飲んでしもて、近畿地区で、下痢したヒトが約6千名。
これを受けて、雪印幹部の記者会見が、
「品質管理をやってますから、大丈夫です。」
その発言のトキ、頬笑みさえ浮かべてたのが印象的やった。ホンキで謝ってナイのやろ。
幸い、当家では、農協の牛乳を愛用してるから、この騒動には無関係。そやから云うて、オナジ近畿やから、補充等、ナニかの折りに購入しても不思議ではナイ。
天下の雪印の大看板がアルのやから、ナンの心配もしてナイからです。
ではあるけど、この発言で、雪印の信用は失墜したのやろか。これが疑問。
私も、品質管理を長年してた。頼りない、QCマンではあったけど、それでも、顧客に、こんな回答をしたことナイのです。相手から、聞いたこともナイし、エライさんも、したことがナイ。
理由は、仮にも製造工場で、品質管理なるものは、やって当たりマエのこと。万が一にも、してなかったらエライことです。
そのウエで、異常が出たことは、紛れもない事実。幹部たるモノは、その事実だけを、真摯に受け取ればヨイ。
ましてや、乳製品は、ヒト様の口に入るモノ。赤ちゃんから、お年寄りまで。その品質で、要求される最大の管理項目は、紛れもナク、腐敗であり、食中毒。
そのタメに、消費者には、要冷蔵等、管理の教育までしてるのです。それを守らんかって、腐敗したり、食中毒になってしもても、当たりマエやぞ。製造元の責任ではナイぞの意味も有る。
私がやってた電子部品にしても、あらゆる電化製品に使われてるのやから、人命にも関わることがアル。自動車にも、テレビにも、それこそ、パチンコにも、使われてるのやから。
それでも、毎日、何件も、何十件も、クレームは発生してる。幸いなことに、電子部品の場合、それを電化製品に組み立てる会社が、そこなりの、品質確認もやってるし、マズ、市場に流出することはナイのやけど、それでも、市場に出てしまうこともアル。
いわば、二重三重四重どころやない。全工程の、至る処に張り巡らされた包囲網。ヒトが、自動機が、これで、どおやって、不良が出てしまうのか、考えられんこともアル。そのツモリでも、カイクグラレルのや。まあ、それでも、出てしもたのやから、それなりに調査したら、原因はアル。ツマリ、抜けはアル。
品質管理とは、そんなモンです。抜けのナイ管理が究極の目的やけど、絶対に抜けのナイ管理は、絶対にナイ。工程で、不良がゼロは究極の目標やけど、それも、ナイ。限りナク、抜けがゼロ、不良をゼロにすることは可能。
そんなこと云うて、威張ってたらアカンし、自慢にもナラヘンけど、その認識に立ってます。
ヒトがやってる限りは、確認ミスはアル。それやたら、自動機でやったらヨイみたいやけど、自動機にも故障がアルから、その自動機も、結局はヒトが管理することになる。
しかも、自動機も決められた、プログラム以外のことは出来んから、突発事故を未然防止することは不可能。
兎に角、品質管理は、やって、当たり前。やってても、完璧には出来ナイことが、大前提。
そのウエ、工程は、生きてるから、日々変化して、管理も変わってる。
そんなことやから、雪印の大阪工場でも、決められた管理手法にナニか重大な抜けが有ったからこそ、問題が発生した。
そのウエで、品質管理をやってるから大丈夫との発言は、食中毒事件はでっち上げと云うのか、あったとしても、雪印以外のベツの原因で発生したとでも云いたいのか。
或いは、そんな大きな問題ではナイのに、世間が大騒ぎしてるのは、心外でアルとでも云いたいのやろか。
私の印象では、この発言は、カナラズや、後日、訂正させられると思てました。
但し、記者会見に、参加する記者諸君が品質管理の知識を、ホンの僅かでも、持ってたらとしたらのことで、製造には無関係の面々。回答するホウも楽です。
実際問題としては、工場が、マジメに対策をして、その再発防止対策を関連全工場にも、通達して、徹底させることと、被害者への補償をドオするかが課題になる。
そんなことで、「品質管理をやってます。」と云うたヒトは、乳製品に要求される品質、製造工程の実体、品質管理の初歩も、マッタク、知らんから、記者会見の場で、堂々と云えたことになる。ウラヤマシイことです。対する、記者も、品質管理には無知やから、ヨイ勝負。
真相は、製造工場と、大した打ち合わせをしてナイことが分かったのと、打ち合わせしてたとしたら、工場に騙されてると云うこと。悪いけど、私は、斯様に思てました。
せめて、雪印と称する大看板がアルのやから、最低限、不調を訴えられたおカタには、申し訳ないと陳謝したウエで、出荷製品は、回収中で、原因がナニかも、鋭意、確認中。
この程度の発表をしたらヨカッタ。
むしろ、雪印の大看板を背負ってると云うより、アグラをかいてるように、見えたのです。
結果的には、余った牛乳の一時保管用タンクのバルブから、黄色ブドウ菌が検出された。
規定では、一週間に一回、中性洗剤で、洗浄のハズが、三週間もされてナカッタ。
ここで、辞めといたらヨイのに、マタ、アホな発言をしてるのです。
「余り使うバルブではナイので、担当者が洗浄しなかったのでは。」
云うときますけど、余り使うことがナイ設備でアロおがナカろおが、設備なるものは、始業点検するのは常識です。
それこそ、一年も、二年も使うことのナイ設備を、生真面目に点検するのはバカのすること。人件費と時間の無駄。
その設備でも、使用する場合、工程管理責任者、設備担当者、品質管理担当者が、それぞれの立場から、設備が正常に稼働してるのか、出て来た製品が、規定のモノであるのかを、確認するのが常識。
絶対に、一担当者の責任ではナイ。管理体制が出鱈目であることが、世間に分かるだけ。
これは、品質管理の責任転嫁。世間にバラスことではナイのやから、自社内で喧嘩してくれ。
その前提で、製造工場で、そんな管理体制では、サキが思いやられてしまうのです。
牛乳を飲んで、気分が悪いとか、その程度のことやったら、二三件は、ヨク報告されること。
とか、申してました。
それは、そおと思いますけど、これも、記者会見で発言するヒトの知能が低いのです。
それ以上の問題は、雪印乳業は、歴史と伝統があり過ぎて、管理体制の進歩が停止してしもてるのです。
雪印の牛乳製造工程なんか、見たことのナイ、私でさえも、新聞記事だけで、欠陥が見えてしもた程度の品質管理水準です。
この水準は、電子部品と比較したら、二十年のオクレがアルと云える。
そこまで云うたらシツレイやけど、アア、怖い。
(00/07/03)


37.進路選択問題(2) 学歴無用論は認識不足

少年犯罪の原因はイロイロあるやろけど、その原点は、落ちこぼれ。
殺人事件を引き起こした子は、何処のか知りませんけど、有名進学校の生徒とか、成績優秀で、マジメやとか。
関係者がそお云うのやから、ソオなんやろ。ソオやとしても、落ちこぼれです。
理由は、世間が斯様に云うからには、大学進学希望のハズ。
当人も、そお決めて、それなりの高校に進学したのやから、そおセンとアカンとの意味です。
そしたら、殺人をやったらアカンのです。自分の人生設計を破壊したことにナル。
進学に限ったことではナイ。ソレが芸術、スポーツの世界でもソオです。家業を継ぐにしても同様。
そのウエで、見切りは早急に付けたホウがヨイ。
家業は、相性が合う合わんの問題がアルけど、ソレでも継がんとイカンこともある。その場合、そこの家に産まれたのが運命と諦めること。
特に、特殊技能の世界は、イケル、イケナイの判断が肝心。それでも、死ぬほど好きやったら、結構なことです。好きこそ物の上手なれ。との言葉もアル。
そしたら、勉強が死ぬほど好きな奴が居るのかと云うたら、マズ、ナイやろ。
私も大嫌いです。殆どのヒトがキライやけど、ショウガナイからやってるだけのこと。
ショウガナイけど、大学進学と決めたら、ナニかを犠牲にセンとショウガナイ。テレビに、テレビ・ゲーム。加えて、漫画にデート。ある程度は息抜きも大切やから、多少の遊びは許して上げる。
そやけど、多少が殆どになってしもたら、落ちこぼれにナル。まあ、それでも、それなりの大学には進学出来るやろ。
それを、最初っから、ここやなかったらアカンと云い乍ら、息抜きばっからやってたら、口サキだけのことで、結果は見えてます。競争相手からしてみたら、セイゼイ、息抜きをやってクレ。僅か乍らでも、楽にナル。努力の結果が志望校のハズやからです。
それは、ソレとして、問題はココにある。
ダレもがキライな勉強やのに、大学進学希望の17歳が多いとはドオ云うことやろ。
簡単なことで、自分の価値を上げるためやないか。特に、日本だけにその傾向がアルわけでもナイのです。何処の国、イツの時代でもそおなってます。
米国では入るに易しく、出るに難しいと云うけれど、米国にも、順位は厳然としてアルのやし、難しい大学にはそれなりの試験がアルのや。日本と、そんなに大差がアルもんか。何処の国でも、ヨイ大学はヨイのやし、それなりのは、それなりやないか。
ムカシなら、学問そのものが、身分のお高い、特権階級の所有物やったのが、コンニチでは、一般化されただけ。
ムカシなら、それなりの資産がナイと、幾ら頭脳優秀でもアカンかったのが、イマでは、総資産家のツモリのヒトばっかりやから、機会だけは与えられてます。
それと、友人、知人が進学するのやから、親としたら、せめて、我が子の希望だけは叶えてやりたいと思うのも心情。
そして、イマよりも、チョッとでも、ヨイ暮らしをするためには、ソレなりの学問を身に付けとくことがヒツヨウとなってます。親は、そのホウが、有利であることを、経験則から分かってる。
逆に、親として、一介の会社員等、ソレしか、我が子を援助出来る手段がナイ。勿論、イマでも、経済力の問題がアルのは厳然たる事実。タダでは通学出来ません。そやから、ナンとか、借金してでもと思うのや。教育ローンなるモノまで出現してる。
このことが、常に正しいかどおかとナルと疑問やけど、当人に、ホカに特殊な才能がナイのが大多数やから、ここに集中してしまうことになる。結局は、猫も杓子も大学受験で、狭き門とナル。
そやけど、狭き門は、ホンマやろか。最早、狭き門ではナイよおです。
タマタマ、新聞に書いてあったのやけど、高卒での就職率は20%程度に下がってる。そしたら、この数字の反対が大学進学率とナル。つまり、ナンらかの学校への進学希望が80%にもなって、この数字は、私の時代の高校進学率より、マダ、高いのや。
もっとも、この不況で、高卒では就職が難しいとのハナシもある。
一方では、学歴無用論。他方では、イマドキ、大学くらい出とかんと、ダレでも行ってるのやから、行っといたホウが得やで。
当人にしたら、ドナイセエと云うのやな。迷うだけやろか。
イヤ、迷ってナイ。ただ、ヒタスラに、行きたいのです。マエにも云うたけど、就職までの執行猶予期間を延ばしたいだけ。
斯く申す、私もその一人。アトは適当に、アアや、コオやと理屈をこねてるだけ。ソラ、ナカには大層な理想を掲げて、進学するヒトもアルけど、希なことです。
そのウエで、学歴無用論を展開するヒトは、無責任過ぎると云いたい。
大橋巨泉なるヒトも云うてます。その他、モロモロの知識人も申してます。ン十年マエの、私の時代にでもあったハナシ。ナンの変わり映えもナイ。
結局は、学歴無用論を幾ら展開しても、進学率は増加の一方が現実です。
そして、兎角、云うてるヒトには、その無用のハズの学歴がアリ、名声がアリ、財産がアル。その背景がアルから、云うてられる側面がアル。ナニもナシで云うてられるモンか。
名声は、悪いことしたら、一瞬で、地に落ちる。財産も、その気になったら、破棄出来る。するヒトはナイやろけど。
そやけど、学歴は、そのヒトに付いて回って、一生、捨てられません。その価値がアルかどおかまでは知りませんけど、捨てることもナイ。
むしろ、ナイはずの学歴を詐称してまで、箔をつけたがる。ナンでやて、云うまでもナイ。ヤッパリ、値打ちが上がるのや。
当然、それを、ダレもが承知してるから、相も変わらずの受験戦争で、学歴は有ったホウがヨイとしてる証拠にもナル。
そして、イマドキ、大学くらいと云うけれど、ソレはそのとおり。
そもそも、少子化も拍車を掛けてるし、ナニを血迷おたのか、京都の福知山市で、今年開校の京都創世大学は、予定定員の半分しか応募がナイ事態やて。
コレ以外にも、今年開校した大学が、二十数校もあって、定員割れ続出らしいけど、当たり前。
伝統のアル、京都のトアル女子短大でさえ、ナンとか大学に統合してるのや。理由は、女子が四年生思考になってるからで、マズ短大が、そして、大学も、統廃合が進むやろ。
学歴無用論を主張する、識者に、云うたりたい。最早、大学は常識になってる。それどころか、既に、大学院の時代になってるのやと。
その実状を捕らえたら、識者の学歴無用論は、そこまでの、学歴は無用と云うことか。ハタマタ、認識不足やろか。
そして、高卒の就職難とオナジく、目前には大卒でも就職難がアル。
大卒の箔を付けたツモリやけど、イザ、就職活動しても、ナカナカ、就職サキが見つからん。
その対策として、就職執行猶予で、大学院にでも非難しとこかと云うのも居てるやろ。そのホウが多数やないかと思うのです。
実は、院卒の就職率は宜しい。不況下の、就職戦線では、そおなってます。
その実体を、知りもせんと、大学新卒でも就職難と騒いでるだけ。
よって、大学院進学率も鰻登り。
トアル大学では、院に、学卒の50%が進学するらしいとのこと。この比率は極端な例やろけど、そこ以外でも、その傾向大とは思う。
新設大学は時代遅れも甚だしい。大学院にしなさい。云うても、ナンの実績もナイ大学では、大学院も、開設出来ません。
私等のトキは、院への進学希望者は、殆どナカッタ。云うたら、必要性がナイ。資金もナイ。
仮に、お金不要で、どおしてもと頼まれたら、ベツやけど、そんなハナシがアルはずがナシ。
さて、私の所属してた会社でさえ、社内報に依れば、新入社員男子の、90%が院卒になってるのや。見て、ビックリ仰天。これは、二三年マエからのことらしい。
この比率をどお捕らえるかやけど、確かに、大卒では就職難も分かります。
就職先を、院卒に取られてるのや。院卒に、どれほどの価値がアルのかは、大いなる疑問。
ではあるけど、現実は斯様になってます。
コレ又、親のホウが学資拠出がタイヘンやろ。他人事ではナイのやけど。
そして、イマの17歳も、その程度のことは知ってるのやで。
サキはマダ長いと。
それで、早、息切れしてるのやろか。
(00/07/08)


36.進路選択問題(1)

少年犯罪の原因はイロイロあるやろけど、一つに、落ちこぼれがアル。
落ちこぼれの原因も、イロイロあるやろけど、その一つに進路問題がアル。
悩める、17歳がどんな年代かと云うと、マサシク、高校3年生。
自分の進路を決めるべき時期でアル。最低限、進学か就職か。
就職をダレでも望むかと云うたら、そんなことはナイ。
理由は、働くよりも、大学にでも進学して、遊びたい。大学で遊ぶと云うたら、マジメなおカタから、怒られるけど、進学は、就労までの、執行猶予期間。ヨク遊び、ヨク学べばヨイ。
但し、家業を継ぐ、ベツに自分がしたいことがある、特別の才能がアル場合はチガウ。
とは云うても、そんなヒトは希。殆どのヒトは、引き継ぐべき家業はナイ。有っても継ぎとおナイこともアル。特別な才能もナイ。コレと云う目標もナイ。ナイナイづくし。
このナカでも、家業を引き継ぐのは、両立可能ではアル。特別な才能が有っても、進学してもヨイ。
ここでは、進学問題を考えてみる。
何処の大学にするのか、文系か、理系か。ソレも問題になる。
大雑把な進路くらい、高校3年生になったから云うて、スグにも決めることでもナイけど、大凡は、自分で分かってます。
自分自身が通学してる高校の水準も分かってる。その学校で、どの程度の成績やったら、何処までの大学が可能かも、当人は推測してる。
文系、理系も、当人が把握してる。数学が苦手やのに、理系は辞めたホオがヨイ。社会、国語が苦手で、文系は難しい。
英語はドッチにもアル。英語が苦手やったら、それなりに、英語の甘い大学もアルから、ソレを探すこと。
全部、得意やったら、ウラヤマシイことです。遙かな上空でも目指してください。それでも、それなりの競争はアルけど、凡人には別世界。それでも、受験さえしたら、可能性だけはアルのやで。
全部、苦手やったら、進学は諦めてクレ。意味がナイ。
アトは、偏差値。この偏差値なるものは、数字の世界。進路には、運と度胸と、縁の世界も存在してるのや。
実力があっても、運がナカッタラ、アカンし、縁がナカッタら、直前に風邪を引いたとか、タマタマ、不得意な分野の出題が出ることにナル。云うても、イマは、何回も受験出来るのやけど。
合格しても、ナニかの都合でダメにナルことがアル。ナニかの都合とは、資金、健康、その他、モロモロ。当人及び、余所のご家庭の内部事情までは知ったことではナイ。
とは云え、大学には、それなりの偏差値があるから、運、縁の問題もあるのは事実やけど、ある程度の大学なら、平均的には、それだけの実力がナイとダメ。この問題は、案外、無視出来ません。
私等の時代はどんな具合かと云うと、競争相手どころか、自分の実力も分かってナカッタ。
模擬試験は有ったけど、一年で、何回あったことか。二回くらいと思てます。実際には、もっと有ったやろけど、私の仲間では、そこまで、行くヤツは居てませんでした。お金も要ることやし。
イマは、月一回以上、何処かでやってるし、何処かえ、受けにも行ってるのです。本人は、タイヘンやけど、親もタイヘン。それこそ、お金ばっかり、せびられて。
当時は、その結果が戻って来るのに、二三ヶ月を要してたのや。そんなことでは、忘れた頃になってからにナルし、ナンの意味もナイ。
イマは、一二週間で分かってしまう。偏差値が幾らで、貴方の志望する何処そこの大学やったら、どれくらいの確率で合格する。100%保証はナイし、100%で見捨てられることもナイ。
これが、偏差値と称するもので、統計上の数字の誤魔化しやから、天気予報同様にして、アテにはナランのです。そやけど、天気予報には、降水確率100%と0%がアルからマダマシやけど、80とか、20の間は怪しいモンです。ドッチになっても、逃げ口はアル。
特に、偏差値では、運に、度胸に、縁までは計測不能やから、計算されてナイ。
とは云え、高い値に越したことはナイ。高ければ、高い程、それなりの大学に望みをモテル。それが偏差値なる化け物の意味合いです。
私の頃は、数学では習てたけど、模擬試験には、偏差値なる専門用語はナカッタ。そもそも、パソコンがナイのやから、計算能力もナイ。セイゼイ、受験者数、何人中何位。これは、単なる順位表。
ドコソコの大学やったら、志望者ナン人中の何位です。こんな数字なんか、ダレも信用してナカッタのや。云うたら、一点チガイで、大違いやから、僅かのことで、大変動。もっとも、偏差値にしたところで、オナジやけど、その数字で、受験した連中のどの位置かが計算センでも、分かるだけのこと。
模擬試験の結果で、分かったことは、このままではアカンから、ヒタスラ、頑張らなアカンと云うことだけ。この程度やったら、試験の段階で、分かってるけど。
結局は、敵も味方も、その実力が分からんまま、受験戦争に突入。いわば、第二次世界大戦の日本軍ナミ。考えよおによっては、そのホウが気楽。
志望校の傾向と対策と称する問題集。通称、赤本はあったのです。
私の場合で云うたら、これをやったのは、受験一ヶ月マエのこと。周囲から、それくらいで、宜しいとの声が有ったからで、やったけど、正直云うてチンプンカンプン。
これを7割も正解にセンとアカンのかいな。範囲限定の、高校の試験でもアカンのに。とは、思たけど、ダイタイが暢気な性格やから、それで、焦りも悲観もしてナイのです。
過去問は過去問。本番ではチガウ可能性がアル。ソレを気にしてたら、やってられません。
ナニも受験のことが主題ではナイ。
一応の志望選択としては、ソレが大きいと判断するから、云うただけ。
(00/07/07)


35.総選挙のハナシ

注目の総選挙も終わってしもた。
最終的な投票率は62.5%。予想では70%。
自民党は、単独で、過半数のハズが、蓋を開けたら、ジリ貧。
適当な見積もりをしたモノです。何処かの会社やったら、問答無用の降格人事やで。
ちなみに、当家の家族は、5名で、今回から、その全員が選挙権を得たのです。かくして、投票率は100%を達成。世間水準を軽く突破。
そやから云うて、家族全員がゾロゾロと、投票所に向かったのではナク、バラバラでした。
最初に、長男がクルマで、母をゲート・ボールに送るツイデに、投票所に寄ることになったのです。その長男は、そのまま、何処ぞへ消えた。ナニしに何処へ。私は感知セズ。
続いて、二男と私ら夫婦やけど、三人一緒に出る予定が、二男は、ソヤソヤ、ツイデに本屋さんにでも行きたいとか云い出して、バイクでお出掛けです。
結局、夫婦二人で、投票所へ。云うても、徒歩数分の場所やから、ナンと云うこともナイのです。
家のナカでは、選挙のことは、話題にはなってたのです。
立候補て、ダレがしたはったのや。
タブン、野中はんはコッチのホウ(園部)の出身やから、ココやろ。そやけど、ホカの候補者もナニも運動してナイで。
嵯峨では、連日、五月蠅かった。自由党、民主党、共産党、自民党。そやけど、社民党の声はナカッタから、社民党の立候補はナイのやろ。自民党も、殆どやってナカッタ。やたら、五月蠅かったのは、自由党と共産党。毎日、やられたら、イヤになる。演説は聞こえてるけど、ナニを唸ってるのか、サッパリ、分かりません。
タダタダ、イマの政治ではアキマセン。金権政治のバラマキ政策。森さんは失言バッカリで、サミットはどおなるのやろ。余所の国からもバカにされてます。
福祉が問題でアル。少年犯罪が問題でアル。年金は、どおするのやろ。このままでは国家財政は破綻する。
それクライのことやったら、私でも、ヨオヨオ分かってます。同感やけど、そしたら、ナニをどおするのやろ。ソレがナイ。
ナンとか候補、本人が来ております。それの連呼、連呼。ソレでどおした。私はアンタに立候補してクレとは頼んでません。兎に角、余所の批判ダケして、顔だけ見せて、ナンの思想もナイのもアル。
ホンマやなあ。何処に入れたらエエのやろなあ。
家では、そんな程度の話題です。
私の頭のナカではコオでした。
自民党の森さんではアカンし、そやから云うて、民主党の鳩山さんは、頭だけはヨイみたいやけど、エエ処のボンボン過ぎて、云うてることは、間が抜けて、世情からは掛け離れ、その歳で、マダ、兄弟喧嘩をやってます。そんなモン、ウチウチだけでやってクレ。かと云うて、喧嘩は一人では出来ませんけど。
共産党と社会党は問題外。
「日本改造計画」の小沢自由党は、正直云うて、期待してたのやけど、次第に、不信感が募ってしもたのや。イザとなったら、姿をくらまして、敵前逃亡されたらドオするのかです。それにも増して、新進党以来の同士が袂を分かつには、ナニか、重大欠陥がアル。
野中さんの著書、「私は闘う」も、どんなモンか、読みました。
その本では、大失政で、こんな世間にしてしもた、国賊の、橋本龍太郎さんを、エライ、ヒイキにしてるのです。
森さんなんかも、無茶苦茶、云うてるクセに、その森政権の幹事長をやってます。このヒトは、ナンと節操のナイ、大政治家やろ。人相も悪過ぎる。
かと云うても、どっちみち、圧倒的多数で、当選するのやろ。
そんなことで、決めかねたママ、投票所に行ったら、最高裁裁判官の国民審査の用紙も渡されたのやけど、そんなモン、分かりますかいな。
せめて、ナンの裁判を担当したとか、出来たら、どんな判決を出したとか、その程度の情報くらいクレてもヨイのです。
情報がナイと云うことは、メクラ判を押せとの陰謀丸見え。敵がそんな態度やったら、全部、ペケにしてやろか。ソンなワケにもイカンから、毎回、処置に困るのです。
結果的には、イジワルして、投票用紙のド真ん中の一名だけをペケにスルのやけど、大勢には影響ナシ。それやったら、全部、ペケにしてやろか。云うても、朝刊には、結果さえも報道されてナイ。夕刊でもナカッタ。そしたら、ナンやな、あの審査は。徳島で、投票用紙は要りますかと訊ねて、イランと答えたヒトには渡してナイ。とのハナシが三面記事には有ったけど。集計結果はどおなった。
そして、肝心の、開票結果のテレビ中継です。
国賊、橋龍さんが当選。ヤッパリ、岡山は田舎です。
竹下登さんの実弟、亘さんも島根で安泰。島根も田舎。
茨城の梶山静六さんの実子、群馬の小渕恵三さんの娘の優子さん。
そして、俳優、森田健作さんは東京で当選。斯く申す、京都の野中さんも、軽く、当選。
そしたら、日本全国、田舎ばっかりにナル。
まずは、二世とか、世襲がアカンと云うのではナイ。ソラ、最初はダレでも新人候補やし、経験を経て、田中真紀子さんみたいにはナル。
田中角栄さんの娘さんやから、好きなことも云えるのやけど、そのオヤジを金権政治の権化と大合唱してたクセに、娘さんには総理大臣待望論まで出ています。
云うとくけど、私は、田中角栄なるヒトは、当時から評価はしてました。イマ、真紀子さんは好きな政治家の一人ではアリマス。ツマリ、無節操な、報道機関を批判してるのや。
どっちにしても、親、兄弟の跡目を継ぐのやったら、地盤、看板、鞄はソノママやから、圧倒的に有利です。どっちにしても、議員さんになったら、余程、旨いハナシがアルのやろ。当選してしもたのやから、セイゼイ、頑張ってくださいな。
ツギには、畑恵なる、怪しげな女性と、失楽園の船田元さん。
これは、落選したらしい。余所からは、当たりマエとは見えてたけど、ナンと云うても、宇都宮の名士やから、落選とは云え、大接戦。結局は、このツギには当選するのやろ。
畑恵さんは、ムカシから、話題多き人やった。それなりに知名度も才能もアルのやろけど、船田さんも、ご先祖様のチカラを、ご自身の実力と、見誤ってしもたのや。
健作さんに矢代八代さん。元俳優、元コメディアンを、アカンとは申しません。
それだけでも、知名度はアル。その知名度だけで、当選もオカシイのです。前大阪府知事の、横山ノックさんのこともアルからです。
それでも、名前も分からん候補より、一応は、知ってるだけマシとのことナンやろ。
確かに、余程のことでもナイ限り、ダレが成ってもオナジやろ。そやから、タレント候補が当選するには有利です。
そんなこと云うて、遠くから、口角泡を飛ばしても、ショウガナイ。
せめて、家族のダレかが、コレ親友や。頼むと云うてくれたら、政党はどおでもヨイ。
一票どころか、5票は確保してやれる。
そして、一辺、陳情してみたい。
勿論、個人的なこと。
お金を貸してくれ、とは申しません。
お小遣いを、沢山、クレ。
(00/06/27)


34.落ちこぼれの犯罪(2)

参天製薬に脅迫状を送ったオッサン。
コンビニで脅迫状をコピーしたらしいのやて。
そやけど、コピー機の使用方法を知らんから、店員に、教えてクレ。
ソノウエ、原紙の回収を忘れたのやて。そこから足が着いたらしいのや。アホ丸出し。
そやけど、原紙の回収忘れ。これはヨクあることです。中年に限ったことでもアリマセン。
私もカツテは会社で、よおやった。シモタ、原紙がナイ。慌てて、回収しに行ったことがアル。そんなモン、歩いてる途中にでも、スグに気づくやろ。
私も忘れたことはアルけれど、私も中年ではアルけれど、そのマエのヤツも、やってたで。蓋を開けたら、マエのが一枚残ってる。オイオイ、忘れモノやで。殆どが、若い女の子。上司等、ヒトのを沢山頼まれて、ホッとして、忘れるのやろけど。
それでも、重要書類を、当人がコピーするのに、回収忘れは、絶対にナイ。
脅迫状の原紙と云えば、超重要書類。コレを忘れるのやから、余程のアホです。アホやから、捕まってしもた。
そして、こんな大騒ぎになるとは思わなんだ、やて。それこそ、エエ歳して、ドアホです。
さて、松山善三監督の、名もナク、貧しく、美しく。
そして、愛とか、恋とか云うてても、マズは、この世は、お金の世界です。
これがナイと、生きて行くことさえ難しい。そしたら、イカにして、お金を得たらヨイのかです。
私みたいに、中年やったら、方法は限られてます。
貯金を崩す、働く、借りる、博打で一発逆転、ヒトを騙す、盗る。万策尽きたら、ホーム・レスに転落。
マズ、貯金を崩すには、その貯金がアルことが前提。無かったら、崩しよおがナイ。
働くにも、エエ歳やから、このご時世、働くサキがナイ。イヤ、働く気が有ったら、ナンでも有るやないかと云うけれど、現実には、新卒者でも職はナイ時代です。
平均寿命だけはアホみたいに伸びるのやけど、定年も、規定上では、ドンドン延長されるのやけど、そのオナジ会社で、リストラも盛んにやってるのです。再就職するにも、35歳を過ぎたら、もお、お年寄り扱い。
定年延長と、リストラではハナシがチガウのやけど、世間体のハナシと実体の差です。世間では世間体のハナシがまかり通ってるだけ。
ツギに、お金を借りる云うても、返す当てがあってのハナシです。親戚縁者も、早々は貸してはくれません。そやから、サラ金にナルのやろ。サラ金は、地獄への入り口やから、結果は眼に見えてます。
更には、博打です。競馬、競輪、パチンコで、財を成したとのハナシは聞いたことがナイ。余程の勝ち運がナイと、元金がゼロになる。宝くじも、所詮は、お宝を当てるクジ運やから、夢だけ買うツモリで止めおくこと。その勝ち運が有ったら、一発逆転のマエに、ナンとかなってます。
ヒトを騙したり、盗るのは、非合法。善人には出来ません。
善人とはナニかと云うたら、自分の範囲で策を練るヒトのこと。そやから、ホーム・レスは、根本的には善人です。
非合法やけど、簡単に思い付くのは、保険金詐欺。当世、話題に事欠きませんけど、これは、ヤリカタがキツ過ぎた。
一回、成功したら、二度、三度、味シメてしもて、繰り返すから、目立つのです。成功したら、黙って、静かにしてたらヨイのにと同情します。そおしてるヒトがそこらに一杯居るのやないかと思てます。
埼玉県の何処かのオッサンが、愛人と偽装結婚させた相手を、風邪薬とアルコールで、攻め立てて、殺害してしもた。ナン十億円もの保険金詐欺をやって、ナンの証拠がアルのかと、記者会見まで開催して、何処をドオ見ても、アホ丸出し。自己顕示欲が強いから、アアなってしまうのや。
私もアホで、自己顕示欲も、低いホウではナイけれど、記者会見なんか、頼まれてもヨオしません。あの心理状態は理解に苦しむけど、ドッチミチ、アチラはヤーサンやから、棲む世界が違うのです。
それにしても、この手口は新手法で、賢かったのに、イランことして、警察を刺激してしもた。数十億はヤリ過ぎた。
愛知県では、会社の社長さんが、借金のため、替え玉殺人してしもた。
ナンで、中学生の相棒を使たのか、ヨオ分かりません。
嫁はんは、葬式で、記念写真はイラン、お経がイラン。ここまでは、マダ、仕方がナイけど、お骨もイラン。
筋書きには、替え玉の遺体認定までしかナカッタのやろ。
確かに、奥さんも、殺害した相手のお骨を拾うのまでは、イヤなこと。
林真須美以来、兎角、保険金詐欺が目立つけど、これも、氷山の一角。
タマタマ、派手やから、バレただけ。もっと、巧妙に、深く静かに、やってると思たら、私は、ウラヤマシク思います。
犠牲者を、出さず。自分は、痛い眼をセズ。合法的に、保険金がガッポリ。そんな旨い手はナイものか。あるのやったら、是非とも、教えてクレ。
詐欺対策で、保険会社の管理体制云々を囁かれてるけど、外交員は、歩合制。
契約を取らんと給料がナイのやから、喰えません。会社も、それでもナンとかなってるのです。
その分、一方的に、善良な加入者の配当金を落としたらスムのやから、所詮はムリなことです。
せめて、横の連絡でも取って、不自然な契約を監視するように、したらヨイけど、経費の掛かるよおなことを、この手の会社がヤルはずがナイ。やってたら、とっくのムカシに解決してます。それこそ、国が命令センとアキマセン。
しても、アカンやろ。敵もさるもの、あの手この手やろ。
云うたらナンやけど、私なんか、モオ、何十年、掛け金を支払わさせられてることか。
ドッチミチ、私が使えるお金でもナシ。
せめて、契約サキの保険会社は、ヘンなことして、倒産だけはしてくれるなと願うだけ。
(00/06/26)


33.落ちこぼれの犯罪(1)

結論を急いだらアキマセン。
そやけど、中年犯罪でアレ、少年犯罪でアレ、基本的には、落ちこぼれがヤッテルことです。
落ちこぼれと云うのは、理想と現実の落差を認めてナイことが出発点。或いは、認識して、その差を埋めるのに手段を選ばない。
金銭問題が、然り。色恋沙汰が、然り。イジメ、家庭内暴力、無差別殺人も、然り。
ナンで、イジメ、家庭内暴力、無差別殺人まで含まれるかと云うと、これこそ、落ちこぼれの子がやってるのです。
特に、イジメをヤル奴は、落ちこぼれです。それは説明するまでもナイことです。
家庭内暴力、無差別殺人をシタ子は、どんな子か。
報道に寄れば、有名進学校在籍で、学業成績優秀で、近所では挨拶もするし、朗らかで、面倒見もヨイ子です。あの子が、そんなことスルとは信じられません。
ホンマに、そやったら、こんなバカな事件を引き起こすハズがナイ。
有名校、有名校と云われても、何処のナンと云う高校やな。学校名が公開されん限り、意味がナイやないか。かと云うて、公開されても、遙か彼方にある学校まで、ドノ程度の水準か、知りません。それこそ、全国に名が轟く進学校やったら、ナルホドと、認めてあげます。
そもそもが、進学過程(イマやったら、特進コースと云うのやろか)なら、報道機関が勝手に進学校のウエに、「有名」を付けるだけのこと。
ナンでもカでも、成績優秀とか、美人やとか。単に意外性を煽ってるだけで、アホな子やったら、犯罪を引き起こしても、不思議ではナイのやろか。悪いけど、不思議ではナイやろ。
そしたら、不細工やったら、被害者にはナランのか。悪いけど、つけ狙われるホドには、もてへんのやろ。
そやけど、どんなもんやろ。眼の醒めるよおな綺麗なオンナの子やったら、それなりに、モテテ、眼も肥えてるやろから、アホな相手と、ヘンなオツキアイはセンやろ。
中途半端か、それ以下やから、もおコレしかナイと、決め付けて、ヘンなオツキアイしてしもて、コレはヤバイとなるのやろ。そのトキには、モオ遅い。
そこらで、イチャツいてるカップルで、アア、これは、美男、美女。明らかに、マジメそおで、ウラヤマシイ。そんな組み合わせは、見たことナイ。コレやから、この程度。お可哀想に。ザマアみろ。
落ちこぼれカップルが圧倒的多数です。そやから、世間に、見せつけてるだけ。それが眼に付くのやから、オドロ、オソロシイ。
さて、愛知で、主婦を殺害した子は県でも十位くらいの成績やったとか。コレは、何処の高校でアレ、模擬試験を受けたのが、数十名ではナイやろし、明らかに、学業成績優秀と認めます。そやけど、これは、キチガイです。被害者にはお気の毒。
この子の先生ではありません。一般的に、事件を起こした子の学校の先生が、あの子は不登校で、成績赤点。礼儀知知らずで、挨拶も禄に出来ません。
そのウエ、乱暴で、喧嘩口論ばっかりしてるから、親の顔でも見てみたい。
その知能程度に関わらず、当人は、大学進学希望と云うてます。まあ、イマドキは、大学の数も多いのやから、それなりに、それなりの大学には行けるやろ。
とは、幾らバカ正直で、口軽の私でも、ユメユメ、申しません。
常に、被害者も、加害者も、エエ子です。こんなこと、ウソ、ばっかりです。長所もアルやろけど、問題もアルはずです。その問題を明確にしたホウが参考にナルのです。
少年犯罪は、ベツにして、中年の場合、エエ歳してと評されるけど、そのお歳なら、常識的に、分別がアルとの前提が間違ってる。これは、云うてるヒトが、自分を大人と勘違いしてるから。
そもそもが、幾ら紳士ズラしてても、あくまでも、装ってるダケ。内心では、ナニを考えてるのやら、知れたモンではナイ。
私でも、普通にしてたら、紳士と見られてることやろ。あくまでも、喋らん限りに於いてはです。
それでも、一言、二言程度でバレるホドでもナイ。三言五言になったら、もお、バレバレのバレ。
ハテサテ、国家国民のため、明日の日本をどおするか。会社の収益を飛躍的に上げるにはどおしたらヨイか。
その立場のおカタなら、この程度のことは考えてるやろけど、ソレよりも、マズは自分の保身が最重要。いかにして、実入りをヨクするかです。そのウエで、国家、会社のことは、生活のタメに考えてることです。
そしたら、「憂国」を掲載する私はナンやろ。明日の日本を憂えてるのは事実やけど。まあ、云うたら、私自身のイライラ解消。
そして、私自身がこんな事件のトバッチリを被るのはイヤなこと。一家、親戚、縁者、友人、知人が、被害者、加害者になるのもイヤなこと。出来る限り、遠くのホウでやってクレ。
それが、ヒタヒタと、身近に迫って来るのを、実感するから、ヤルのです。云うたら、これは私流の自己保身で、国家国民、そんな高尚な出発点ではナイ。
それにしては、世間で罷り通る、公式論、常識論。聞けば聞くホド、イライラが募る。
そして、オトコなら、大金持ちになったとしたら、酒池肉林で、東京タワーの屋上からでも、札束をバラ蒔きたいとのハナシもアル。何処が大人やな。そやけど、東京タワーには、中学の修学旅行で一回上がっただけやから、せめて、京都タワーでも気持ちエエやろとは思てます。そこで、やれるなら、一辺、やってみたい。お酒はアカンけど。
そやけど、そんな大金はナイ。万が一、有ったとしても、勿体ナイから、よおしません。反対に、バラ蒔くヒトがあったら、是非とも教えて頂きたい。一番に、拾いに参じます。
紀国屋文左衛門は、一代で財を成したから、やったらしいけど、これは、飲み過ぎて、気が狂うたと思てます。結果は、破産。
つまりは、紳士ズラしてればしてるホド、実状との落差が大きいから、失望されてしまう。
校長先生がチカンしてみたり、エリート官僚が、接待で、ノーパン・シャブシャブ。これが実状やけど、公式論では、立場をわきまえなさいとナル。その公式論をブチ上げてるおヒトはどおなんやろ。聖人君子の大紳士やろか。
今ダカッテ、そんなお人に、お目に掛かったことはナイ。お目に掛かったら、堅苦しいて、息苦しいて、逃げてしまいたい。何処かの会社のエライさんみたいです。
チカンするのは、性格的なもので、一種の病気と、思います。校長先生が病気持ちでも不思議ではナイ。ダレとは申しませんが、私の学生時代からの友人にも、ソレが居ます。所謂、懲りないエッチ野郎。
そやけど、新聞沙汰になるよおなチカン行為は、マダ、やってません。そんな沙汰になる立場でもアリマセン。それと、私等と一緒のトキは、一切、やらさせません。こっちが恥ずかしいからです。
それでも、口だけやったら、遠慮なしにやるのです。性格は幾つになっても、変化ナシ。一生治らん、病気です。そのマエに、娘さんには、見放されてると、申してます。
も一つの、接待での、ノーパン・シャブシャブ。連れてって貰えるのやったら、ドンナンモンか、是非とも覗いて見たいとは思います。
自費やったら、場所も知らんし、お金も高いやろから、ヨオ行かん。
悔しいかな、ナンの立場でもナイから接待はナシ。
そやけど、万が一、機会があったら、連れてって欲しい。
とは云うても、請求までは出来ません。
このエロ・オヤジと思われるのもシャクなことです。
あの、エッチ野郎やったら、絶対に、云うやろ。
この手の病気持ちは、云うてナニが悪いと云う神経です。
(00/06/25)


32.中年の犯罪(5) 中年犯罪に想う

正直云うたら、イマドキのハデハデの子が、トテモや無いけど、ホーム・レスになるとは考え難いのです。
茶髪で、ピアスで、ヤマンバのホーム・レスこそ見たことない。
ホーム・レスは、襲われても、逃げてしまうくらいに、気が弱い。そのマエに、若い子で、ホーム・レスしてても、世間はソオ見ません。物好きな子やなあ。
実際、物好きな子が居てます。子と云うには、歳を喰ってるけど、青年で、そこらのホーム・レス風のオッサンと、酒を飲み交わしてます。
何処て、JR嵯峨嵐山駅マエで、夜の八時くらいになったら、トキドキ、出没するのです。幸せなヤツです。服装からして、当人は、ホーム・レスではナイやろけど、そおなるのも近いのやないか。小雨でもやってることがアルのです。そやから、酔っぱらいはキライなんや。それこそ、イツまでも、そんなことしてたら、嫁はんの来てもナイやろに。
オバタリアンこそ、口も、行動も、シッカリしてるのやから、ナリよおがナイのです。やっぱり、中年の男はダラシがナイのやろ。私も、ヒトのことを云うてられませんけど。
さて、栃木県宇都宮で、無職の中年男性が、宝石店を放火、店長、従業員、6名を焼殺。
大阪西成区の郵便局に、無職の中年男性が、灯油を持って、郵便局を襲い、現金強奪。
少年の事件が一段落したら、コンドは、中年のオッサンが主人公です。これは、そこまでセンとお金がナイのやから、ホーム・レスの一歩手前。むしろ、そおなるのがイヤやから、抵抗したのか。
そして、ドッチも、燃料持参。コマッタことに、犯罪形態は連鎖反応するよおです。
それにしても、エエ歳して、こんな犯罪をと、世間では云うてます。
近所では、親切で、愛想もヨイとか、テレビのインタビューでも云うてますけど、余程やないと、ボロクソには云えません。その余程やったら、初犯ではナシに、何回でも警察のご厄介になって、豚箱が別宅になってることやろ。
この中年の事件は、私にとって、気分が悪いのです。理由は、無職の中年男性が云々と、報道されたら、私のことかいなと、ドキッとしてしまう。
事件は、他府県のことやから、まだマシやけど、私の居る近辺で事件があったら、ドナイショかと心配になる。私のアリバイを証明する手段がナイ。
会社やったら、それなりに、存在が説明出来るから、問題ナイけど、ここ嵯峨のマンションには、トキタマ、ダレかが来るけど、原則、一人だけ。外出するのも、気まぐれです。
挙動不審の怪しい中年男として、職務質問でもされたら、困ります。
ツイデに、近所のヒトにでも、アノ人はどんな人ですか。
挨拶もしてくれやはりますし、エエ人ですよ。そやけど、サア、ナニしたはるのやろ。一発で、任意出頭になる。
それはソレとして、宇都宮の強盗放火殺人犯は、計画性もナニもナイ。一応、当人なりに、練りには練ったのやろけど、結果として、残酷極まりナイことをした。6名の足を縛ったウエで、焼殺。
商品を自宅に持って来いと、商談までしてるのやから、人相どころか、住所、氏名までバレバレ。燃やすため、ガソリンを持参してるのやから、最初っから、そのツモリやろ。
当事者でもナイのやから、事情は知りませんけど、その背景として、息子さんが今年から大学生とか云うてます。そやけど、学資もナカッタのやから、その調達やろか。
それをエエカッコ云うて、ナンとかしたる。そのため、アッチコッチのサラ金とか、ナンやとか、ヤバイお金を借りまくった。
そら、無職で、お金もナイくせして、オヤジは外車に乗って、遊び回ってるのやから、家族でも、ホンマは、お金はアルと思てます。
また、そお云うてたのやろ。この犯人は、見栄と虚栄のカタマリです。
やったサキのことまで考えてたら、アホな事件は起こってません。云うたら、事件は、全てがそんなモンです。
行き当たりバッタリで、目的のためには、殺害でも、ナンでもアリ。何処ぞの少年を鬼畜野獣とも云うてられません。
これクライの歳にもなったら、思慮分別くらい、アルやろとか、世間の識者は申しますけど、ホンマに、そのヒトも、自分で大人と評価してるのやろか。云うてることに、自信がアルのやろか。私は、そんなことはナイと思てます。
そもそも、私が小学生時代。
中学生にでもなったら、大人みたいになるのやろ。実際、そのよおに見えてました。私より、体も大きいし、ナンでもヨオ知ってます。
中学生になったけど、そおでもナイから、マダ、アカンのや。そしたら高校生こそは、大人になるのやろ。体格は、大人と差もナイのやし、ナンと云うても、凛々しく見えてました。
高校生になったけど、マダ、アカンのです。ツギは、大学生と思たけど、そおなっても、自分が、考えてること、やってること。ナニを取っても、自慢出来るモノはナイ。
そしたら、社会人になったら、大人やろ。一応、お金も稼ぐのやからと、それでも、アカンのです。
ツギに、結婚して、責任を感じたのは事実やけど、ソレと、大人と云うのは、マタ、チガウのです。
子供が出来て、我乍ら、考えカタがシッカリしたとは思うけど、それでも、大人と云う感覚はナイ。自分がオヤジには成ったのやけど、マタ、チガウのや。
子供が成長してしもて、世間からも、中年と見られて、当人も、ソオ云われたところで、腹も立たんよおにはなった。そやけど、マダマダ、アカンのです。
そやったら、古来より、不惑とも云う、その年齢になったら、ドオやろか。
そおなったら、ナンとかナルのやろと、堅く信じてたけど、イツの間にやら、成ってしもて、マダ、そのサキの知命にも、到達してるけど、マッタク、アキマセン。
トキが過ぎたら、死ぬまで、アホもカシコも、私でも、歳だけは喰うのや。
そしたら、私だけが、アホかいな。頼りないのかいな。
自分で云うのもナンやけど、そんなこともナイ。シツレイやけど、私より、モット、アホも沢山居てる。
知ってる範囲の、同年輩の連中と見比べても、別段、私が劣ってるとも、思わへん。かと云うて、優れてるコトもナイ。要するに、ナンの差もナイのです。
そやから、同年輩の犯罪が報道されたトキ、その歳やのにと、笑うことは出来ません。コワイことしてしまいよった。家族もタイヘンやなあと、思うだけ。
加えて、三不惑。
酒、色、金は、ダレでも欲しいのや。私は、酒はどおでもヨイけど、それ以外は、欲しいと、切実に願ってる。
特に、お金は、幾らあっても邪魔にはナランのやけど、手に入れる手段が問題。
ヤルのやったら、3億円強盗犯を模範にしたらヨイ。お金を損したのは保険会社。殺傷沙汰はナシ。ウラヤマシイことに、時効です。
コレは大したモンです。ヤル度胸と、計画性。やってしもてからの緻密な計画もあったのやろ。ジッとして、黙ってると云う強固な意志と、その実行力もあった。そのウエで、運もヨカッタのです。
そおでナイ限り、悪いことしたら、タイテイ、犠牲者が出てしまう。
犠牲者が出た段階で、殺人者か、傷害罪。お金だけを取っても、生死に関わることがアル。相手の人生を狂わせることもアル。その相手の家族のこともアル。
自分の家族も居るのです。
人生を、ぶち壊されて、迷惑するのは、ソッチのホウ。
そこまで考えたら、ホーム・レスのホウが、エライのです。付近の住民は迷惑なこともアルのやけど、悪いことはしてません。
そして、犯罪をヤルヒトは、幾つになっても、精神構造も幼いし、家族の将来も、結果的には無視してる。
私も、思考回路は幼稚そのものやから、エラソウには云えませんけど、家族のことは、大切に考えてます。
その存在は、手枷足枷ではあるけど、お陰で、ホンの悪いことも出来ません。そやけど、考えるだけは勝手です。
道端に百万円と云わず、十万円でも落ちてたら、出来ることなら、猫ばばしてしまいたいとは考えるけど、その勇気がナイ。
それが、一万円やったら、さあ、どおしょうかと迷い、千円やったら、黙っとこか。
そお云うたら、このところ、百円のお金も拾たことナイぞ。そやのに、落としたことはアル。オモシロナイ。
そやから、オトコは、不惑、知命には、ホド遠いのやけど、オバタリアンは、お金を拾うことに、迷いはナイ。
天命でアルと信じてる。落とすホウが悪いのや。
論語は、オバタリアンにこそ、適用です。
(00/06/21)


31.中年の犯罪(4) オバタリアン・ホーム・レス(2)

以前にも、掲載したことがアル。
コンビニに、ホーム・レスがお買い物の光景。
それは、3年マエで、私にとっては、マダ、珍しかった。
そもそも、京都のコンビニに、私が入ること自体が珍しかった。出張サキでもあるまいに。
オナジ光景を、昨年くらいから、ヨク、見掛けます。私自身が利用するよおにもなったのです。
先日は、連発で見てしもた。
何処で、それと分かるのか。格好でも分かるし、雰囲気もアル。
それなりに、服装には気を付けて、綺麗にもしてるのです。それでも、分かってしまう。
顔も、タブン、洗てるのやけど、ついでに、髭も剃ったらエエのに。
このクソ熱いのに、一丁裏の背広は気を遣い過ぎ。どっちにしても、背広のヨレヨレは逆効果。まずは、着ることもナイのや。
ヨレヨレでも、どおでもヨイ、シャツ程度でヨイのです。ズボンも、それに合わせて、気楽なのにしといたらどおやろか。折角、気を遣てるのやから、それを、洗濯でもしたらヨイ。出来ることなら、石鹸も使用すること。片方のヒトは、それまでしてるのやけど、アカンのです。ソレと、分かってしまう。
散髪してないのやから、髪の毛が、ボサボサはショウガナイ。帽子でも被って、隠してしもたら、どおかいな。それでも、雰囲気で、分かるのや。ハッキリ云うて、調和が取れてナイ。靴がボロボロとか、持ち物が、ボロボロとか。そんなモン、店のナカまで、持って入ることもナイのです。
云うても、取られたら心配やろけど、そんなモン、ダレが取るもんか。下手したら、ゴミ箱にホカされてしまう。
私も、ボサボサの頭で、髭も剃り忘れがある。服装も、ダラシナイ云うて、叱られてるけど、ホーム・レスに間違われることはナイ。これは、タブンやけど、自分でそのように、信じ込んでるからです。
ハタからは、どないに思われてることか。この野暮で、ダサいオッサン。
その程度に評価されるのは仕方がナイけど、そお云う、オマエさんには云われとおナイ。それ程の差が何処にアルのや。
それクライの気がないと、この世間、平気な顔して、歩いてられません。
そやけど、ソトに出るときは、マズ、財布を忘れたらアカン。ハンカチとチリ紙も準備して、アト、服装も、それなりに、気は遣てるツモリです。それでも、行き先による。
コンビニ程度で、アホくさい。出張先でもアルマイに、間違おても、背広まで着るもんか。
そもそもは、彼等の顔がドス黒いのです。動作も、表情も、イカニモ、遠慮してるのです。
その瞬間、まず、店内が、凍り付いたのです。ツギには、平静を保つのやけど、平静のフリしてるだけで、触らぬ神に祟りナシ。その、ホーム・レスのオッサンが、目的とするものを探すのやけど、お客は、それとはナク、余所を探すフリして、遠ざかる。
ナニを買うつもりやろ。それだけを、遠目で観察しながら、お店をサイナラしてしもてます。
シツレイなことやけど、その情景を知ってしもた限り、そのおカタがお触れになった、商品を買うのは、イヤです。いかにも、汚れてしもてるよおで。特に、食料品は避けたいものです。
ナニも、このお店で買うこともナイのやから、お店を替えるだけ。お店にしても、アトから来た、お客さんなら、買おてくれるやろ。シルシまで付けて、管理することもナイ。
そんな次第で、ホーム・レスになってしもたら、多少のお金があったところで、買い物、そのものが、難しいのです。勇気も要るのです。
ましてや、服など、どおするのやろ。流石に、専門店、スーパー、百貨店では見たことナイ。セイゼイ、コンビニ程度です。
そこで、買おたのは、電池やったハズ。電気製品を持ってることになる。食い物は、そこらでナンとかナルやろけど、これはソオ云うワケにもイカンやろ。
おそらくは、病気になってもタイヘンです。健康保険も、期限がアル。保険代を支払おてナイと、そのままの負担。
それこそ、下手に風邪も引いてられません。
ホーム・レスもヨイけど、健康で、勇気もナイと、やってられません。
そういう意味で、女性は、勇気がアル。オバタリアンなんか、どおですか。勇気以前に無神経と云うことか、楚々として、ナンでも恥ずかしかった時代もあったハズやけど、スッカリ、お忘れになってます。それでも、オバタリアン年代で、その、楚々とした、雰囲気をお持ち続けになってる、ご婦人も居られます。ハッキリ云うて、お可愛いものです。
そんなご婦人には、冗談ではナク、間違っても、オバタリアン・ホーム・レスにはなって欲しくはアリマセン。
イマドキは、ウソでもヨイ、お芝居でも構いません。楚々として、ナンでも恥ずかしい、そんな仕草をしてくれる、可愛いオンナの子も珍しなってしもたのです。ヤマンバやったら、そのままでも、立派なホーム・レスにも見てくれます。
サテハテ、イマからソレやから、近い将来、どんなオバタリアンになることか、末オソロシイことです。
イヤ、ハナシが逸れました。モトモト、ハナシは逸れてますけど、オバタリアン・ホーム・レスが珍しいのは何故かと思たダケ。
おそらくは、イザとなって、沽券とか、見栄を捨てることが出来るのが女性やろ。
それが出来ナイのが、男です。
そやから云うて、イザとなって、ナニをどおするのか。
生活保護を受けたらヨイとは思うのです。
申請したら、最低限の生活は保障してくれます。そお云う意味で、男は、その段になっても、沽券と見栄が捨てられへんのやろか。
買い物とか、病気のことを考えたら、ホーム・レス稼業も、ナカナカ、タイヘンです。
ホーム・レスと、生活保護と、その選択は簡単みたいには思うのやけど。
それとも、貧すれば、鈍してるのやろか。
(00/06/20)


30.中年の犯罪(3) オバタリアン・ホーム・レス(1)

サラ金での寸借がキッカケで転落。
こんなハナシは、珍しくもナンともナイ昨今です。
転落云うても、イロイロあって、主たるサキがホーム・レス。
サラリーマン金融。略称、サラ金。
ナンで、サラリーマンとの名称が被さってるのか。おそらく、定期収入がアルから、貸し倒れの可能性が小さい。イザとなったら、給料の差し押さえでもするツモリやろか。
私は、利用したことナイから、内情がどんなモンかは知りません。
そのサラ金は、バブルが崩壊して、不景気になると同時に、急成長。パチンコと一緒で、不況に強い体質です。逆に、景気のヨイときは、停滞気味。
そらそおや。景気が良かったら、仕事が忙しいから、パチンコなんかをやってるヒマはナイ。お金も回転してるから、サラ金なんかに借金することもナイ。
それでもサラ金の上客になるのは、余程の浪費家か、無計画派か、無謀なおヒトです。そう云う性分やから、ショウガナイ。さっさと、転落してチョウダイ。
サラ金は、不景気になって、金利が下がれば下がるホド、儲かる仕組みになってます。
低金利で、銀行から、お金を借りて、高金利でカモに貸し出すのやから、成長して当たり前。銀行屋はんは貸し渋りで、危険な分野は、ソレ屋はんに任してるのやから、エエ気なモンです。
危険やから、高金利にしてるのやし、高金利やから、借りるホウも、ヨリ危険。それをお互いに承知のウエで、貸し借りして、イマや、人気高成長企業。お陰様で、肩身の狭い、高利貸し業も、正々堂々、テレビCMにも登場して、警戒感の緩和に勤めてます。
それだけ、知名度は向上して、カモになってくれるヒトも多くなる。多いと、ある程度の割合で、貸し倒れも発生して、そのナカから、転落するヒトも出現することにナル。
早いハナシが、転落への早道は、サラ金の上得意になることです。そしたら、ホーム・レスになれる確率も高いのです。
ホーム・レスになっても、タイヘンです。人数が多いし、自分の場所の確保も難しいのです。
さて、東京の墨田区で、ホーム・レスが、二人組の少年に金属バットで襲われて、死亡。
数年マエには、大阪でもありました。暴行を受けたウエ、リヤカー、モロとも、川に投げ込まれて死亡してしもた。
何処でか、忘れたけど、ゴミ収集車にゴミ扱いされてしもたのもあった。そもそも、回収のトキは生きてたのか、死んでたのか。
そしたら、ホーム・レスが襲われてたりしてるのは、せいぜい、何年かで一回程度とか。マサカ、そんなことで、スンでるハズがナイ。
これは、ストーカー事件同様、報道されてる件数の数十倍、数百倍。イヤ、もっと、桁が大きい可能性がアル。タマタマ、目撃者が有ったからその筋に報告され、事件として、報道されてるダケ。実際問題、家族も不明やから、追跡の手も穏やかです。
墨田区の場合は、襲撃されたホーム・レスが複数で、命カラガラも運ヨク、逃げ伸びられたヒトがあって、トアルお店に救いを求めたから。
大阪のも、その付近のヒトが目撃してたので、通報があった。
そんなことやから、ウカウカとホーム・レスもやってられません。ホーム・レスになっても、仲間意識を持って、出来る限り、行動を共にすることが肝要です。
人生の希望の光はベツにして、ダレであっても、暴行されて、死ぬのはイヤなことです。
このホーム・レス襲撃は、明らかに、適当なオモチャにされてます。面白半分で、ナンの情もナイ連中の仕業。
おそらくは、襲撃しても相手は逃げ惑うだけ。反撃すらセンでしょう。襲おて、怪我でもしたら、若くもナイのやから、殺すのも楽です。怪我して、病院で手当して貰たとのハナシも聞いたことがナイ。そもそも、治療代もナイのやろな。残酷なハナシです。
少年にしてみたら、ホーム・レスなんかは、世捨て人。ナンの社会的価値もナイ。家族も不明。そやから、気分も楽。
そんな勝手な屁理屈のウエで、イマのウチやったら、怪我させたり、殺してしもても、捕まったところで、罪も軽いのや。
それを我が身に置いて、痛みを推測することが出来ナイのです。そもそも、喧嘩の仕方が分かってナイ。なぶり殺しにされるガワの気持ちが分からない。と、識者は申します。常に識者は間違ってると云うてマチガイはナイ。
イヤ、そんなことはナイのですよ。痛みは分かってるから、ヤルのですよ。劇画そのまま、ヨリ、残酷にやるのです。
云うときます。自分がやられたら、イヤなことやから、他人にスルのです。熱うて、火傷するから、熱湯を掛ける。ヨリ大きな打撲傷を与えるために、金属バットで殴る。
そして、この手の犯人は複数。ツマリ、襲撃、リンチ、イジメをするヤツの思考回路は、一緒で、常に単独ではナイのです。勝ち目のナイ、イクサをするもんか。計算してます。
卑怯と云えば卑怯。正々堂々、一対一で掛かって来い。
それでも、悔しいかな、若いモンには、体力で、負けてしまうし、敵さんは、金属バット、出刃包丁等、武器の準備もしてるのです。素手で、勝てるハズがナイ。そもそも、不意打ちやからなあ。
そんなことやから、近頃、男の私でさえも、夜も遅く、寂しい場所を一人で歩くのは、怖いと思う時代になりました。
勇気アル女の子は夜も遅いのに、フラフラと、お遊びしてることがアル。
キット、アレは襲われたいのか、ハタマタ、ナメテ掛かってるのか。そやから、余計に、狙われるのやで。
以前は、米国も不況やったから、昼間でも暴行傷害事件が多発して、それが報道されるたびに、あっちは、怖い国やなあと、皆さん、嘲笑ってました。
そして、イマ現在、後進国の日本は、キッチリ、その不況。笑ってる場合やありませんです。
それが、マダ、分かってナイのが居てるだけ。自分だけは大丈夫。そのクセ、髪の毛のサキまで、アチラさんの真似して、染めてるのやから、ナンたること。
カク申す、私もそのように思てます。私は大丈夫。そやけど、髪の毛のサキまでは、マダ、真似してません。茶髪が増えれば増えるだけ、警戒心が強くなって来ました。
私の大いなる偏見ですけど、本来、大人しいヒトが染めるハズがナイやないか。
目立ちたガリやから、染めるのや。しかも、色も、茶はまだマシで、黄にでもなったら、頭のナカまで、真黄ッ黄に見える。
イヤ、実際、そお判断してマチガイはナイ。女子高生で、真黄ッ黄にして、ホントウに清楚な子でアルハズがナイ。そのウエ、パーマでも当ててたら、頭のナカは、真黄ッ黄の黄に加えて、パンパラパンのパン。親の顔は見て見たいし、参考のタメにも、高校の名前も聞いときたい。
その親は、ハッキリ云うたら、ダラシナイのやし、高校の程度も判断出来る。
云うても、若奥様でも、お染めになってることがアル。母様がそれやから、そのお小様は、黒のママではナイやろ。茶でもナイ、黄ではもの足らんから、そのサキの、お子様にして、白髪。
さて、襲撃される、されないのは、運もあるやろ。運悪く、タマタマ、黄髪の暴行襲撃団に、遭遇。
そのタマタマの可能性が高くなって来たから、遭遇シナイと云う運を保つのが難しい。
トリアエズ、後進国、日本でも、遅ればせながら、先進国、米国並の警戒も要求される時代になって来ました。
それはそおと、日本では、オヤジ狩りと称するものが出現したのは知ってます。
そやけど、日本独特のオバタリアンが狩られたハナシは、マダ、聞いたことがナイ。
オバタリアンは、図々しいけど、案外、危険な行動はセンのです。そもそも、夜、単独で、フラフラとは歩いてナイ。酔っぱらいも、余り、見たことナイ。
目立って、闊歩するのは、正々堂々の、真っ昼間。
態度も口も、一騎当千で、お金には命掛け。
世の中で、最も、コワイ存在でアル。
流石に、オヤジや娘とは、モノがチガウのです。
そお云うたら、オバタリアン・ホーム・レスも、私は、マダ、見てナイ。
(00/06/18)


29.中年の犯罪(2)  サラ金

ホーム・レス。
この言葉が一般的やから、そおしときます。
殆どのヒトは、ヤムにヤマレン事情で、そおなってしもたと思います。
そして、ナカには、その生活にすっかり馴染んでしもたヒトと、そおでナイ人もあるやろ。
私が、会社に在籍してた頃は、ホーム・レスのハナシを聞いても、そんなに、気にはなりませんでした。
間近で、見たりしたら、可哀想になあ、との同情と、アアなってしもたら、オシマイやで、との反面教師で、基本的には別世界のヒトのこと。
ところが、自分自身がリストラに合おて、職を失おて、ブラッと出たサキの京都駅八条口で、ホーム・レスを見たトキは、感慨も新たなモノでした。最早、他人事でもナイのです。
私自身が、イツ、こんなことにナルのか、その境目は板切れ一枚。
その板切れ一枚は、一体ナニかです。人生論みたいなことやけど、その板切れ一枚は、運しかナイのです。
会社が倒産しても、そおなるし、マトモな会社に居ても、リストラされる時代。マトモな会社で、リストラされんでも、そのヒトの経済観念等でも、転落することがアル。
サラ金やとか、ナンやとか、甘い金融のワナまでアル。ハッキリ云うたら、サラ金が、綺麗な仮面を被って、テレビCMをやるよおな、残酷でミジメな時代です。
ナニをアホ抜かしてる。ナニが計画的にや、独身ですかや、お地蔵さんに、無人君や。
お金を、セイゼイ、お借りなさいと、言葉巧みに、ニコリと誘惑。イカニモ、お手軽に、低金利ですやて、低金利は庶民の預金金利だけです。
その誘惑に、負けたヒトの、どれくらいが、このホーム・レスに転落してることか。
余談やけど、それこそ、サラ金がサラ金と、仮面も被ってナイ時代です。トキは、昭和の50年台のハナシ。
私の部下のオンナの子が、本日、欠勤しますとの電話があったのや。一日くらいやったら、理由は聞きません。ところが、二日目、三日目も、欠勤で、ナンの連絡もナシ。
これはオカシイ。ナニか異変でもあったのやナイかと、その三日目に、事情確認で、家庭訪問。云うても、親御さんと一緒のハズやから、家で孤独死はナイのやけど。心配やからです。もしかして、仕事が、或いは、私が気に入らんと云うこともアル。悪いこと、云うてしもた、或いは、してしもた、そんな覚えはナイのやけど、気のツカン処で、そお思われてる可能性はアル。
そしたら、家には鍵。窓の隙間から、ナカを伺おたら、家財道具もナシのモヌケの空。早いハナシが、一家モロともの夜逃げです。当人の問題ではナイのやろ。
それから、暫くして、何処そこへ給料を送ってくれとの電話があったのや。
そやけど、親戚にも、親やと云うても、その場所は云うてくれるな。親の居場所は知ってます。ツマリは、親と子でも離散して、ナニかから、姿をくらましたのやろか。
そお云うことやから、私はその手配をして、住所のメモさえ切り刻んで、廃棄してしもた。ナニかあっても、知るもんか。記憶からも抹殺してしまえ。ナニかて、その筋からの追跡です。
親戚以外にも、学校の先生やとか、ナンやとか、私も素直やから、スグに信用させられて、聞き出されてしまうこともアルやろし。以来、その子の動向さえ知りません。
事実、その筋からと推察出来る電話があったのや。彼女の婚約者やて。アホ抜かせ。そんなお目出度いハナシは聞いたことナイ。
知らんモンは、シランのや。それでのおても、方向音痴。マエの京都の住所までも忘れてしもた。
こんな、悪の権化のサラ金が、夜はもとより、白昼も堂々と、ウソ八百のテレビCMを流してること自体、イラダチを感じるのは、果たして、私だけやろか。
ドッチニしても、騙されたらアキマセン。
中年の犯罪のつもりが、ホーム・レスのハナシになって、サラ金やて。
脱線は、マダ、続行。
どっちみち、表題みたいなモンは、適当です。


28.中年の犯罪(1)

先日、仲間ウチの飲み会があって、四条大宮のホウへ往きました。
仲間ウチとは、マエの会社の連中です。
ドッチミチ、私なんか、大して飲めへんのやし、そしたら、食べる云うても、そんなに食べられるモンでもナイのやから、常に、会費倒れやけど、ソレはソレ。
私が、この飲み会に、最初に誘て貰たのは、退職してからで、以来、この飲み会は一年に一回、不定期に開催されてます。退職してからと云うのが複雑な気分やけど、ショウガナイ。
とは云うても、マダ、会社に在籍してるのも居るし、辞めたのも居るのです。
オンナの子も居てます。オンナの子云うても、シツレイ乍ら、世間的にはオバハン。
そやけど、私にしたら、入社当時からの顔見知りやから、イツまで経っても、オンナの子。私がオンナの子と云うのやから、当然、年下ではアルけど、この年齢は適当に計算してチョウダイ。
それにしても、マダ、結婚してないのです。シナイのか、出来ないのか、分かりません。マトモに、そんなこと云うても、気にもセン歳にはなってます。今更、との気持ちやろか。よやから云うて、ヒツコクは申してません。云うまでもナク、それなりに気にはしてるやろから、シマイに、殺される。
ハナシはその子のことではナイのです。
その集合場所は、私にとっては懐かしい地域。隅々まで、知ってるハズやけど、ナニせ、二十数年、離れて、この界隈をブラつくのは久しブリです。
流行りの百円ショップが出来てたりもしてました。会場になった、すき焼き屋の仲居さんに、アレはイツ頃出来たのかて聞いたら、ツイ最近やて。
ツイでに、その仲居さんがこんなハナシをしてくれたのです。
この四条大宮の阪急の駅近辺にも、ホーム・レスが出没してるのやて。イマドキ、そんなこと、珍しいことではナイのやけど、私は感心してしもた。
私が幼い頃から、乞食くらいは見てもいるけど、四条河原町の橋の欄干程度。当時は、その欄干のシタにまで、住居が有ったのや。
ヘンなハナシやけど、四条河原町近辺やったら、乞食を見ること出来たと云うことになる。悪いけど、京都駅の八条口近辺もそおやった。
場所的には、もっと有ったけど、そのハナシは避けましょう。
ではあっても、その当時でさえ、四条大宮では見たことナイのです。
仲居さん曰く。
「イマでは乞食とは云うたらアカンみたいで、ホーム・レス云うらしいけど、アチコチに、溢れてしもてるのですなあ。
この時代やから、天井のアル場所云うたら、地下鉄周辺でっしゃろ。そしたら、阪急の烏丸にも、居たはるのやろか。
そやけど、地下は、もっと、沢山出来てるし、まだ居タハリマッシャロ。そこの四条大宮、オンナのホーム・レスも居タハリマスワ。」
そら、ホーム・レスは男ばっかりではナイやろ。
その四条河原町では、乳児まで連れたお母さん乞食も見たことがアル。ゴザには、3歳くらいの子が寝てました。その光景がイマだに眼に焼き付いてます。
そお云うたら、会社に居た頃で、出張のトキです。本来は、岡山の笠岡に工場がアルのやけど、宿の関係で、広島の福山のホテルに投宿。丁度、福山城の処です。
仕事の関係で、夜も8時を過ぎると、駅周辺を食堂を求めて、彷徨ったのです。この時間帯になったら、居たはった。
乞食は物乞いするのやけど、してなかったから、ホーム・レスやろ。
ホーム・レスは住むべき家がナイとの意味やけど、様子からして、ガード下の小屋に住んでたよおやから、住処は有る。そしたら、ホーム・レスではナイ。
浮浪者はホウボウに放浪してるとの意味やから、ソレでもナイことになる。そしたら、ナンと表現したらヨイのか。
但し、外来語のホーム・レスのホームの概念は、その場所に、郵便物が届いたり、家賃を支払おて、住んでることを意味してるから、定住の場所がナイ人のことを指すのやろ。そしたら、日本語では、住所不定の放浪者となる。そやけど、住んでるのは、ガード下。気が付いてから、数年間はそこに居たから、決まった場所に棲んでて、放浪もしてナイのやけど。
こんなこと、どおでもヨイことやけど、言葉の定義は難しいです。
この福山のは、母娘でした。娘さんは、20歳そこそこやのに、顔も、服も、汚れて、見事に真っ黒けでした。ガングロ娘もエラソウに云うたらアキマセン。こっちのホウは十年マエやから、マサシク、元祖です。
もっとも、イマの、お金と手間暇掛けた、ガングロお嬢がどんなもんか、実物は見たこともナイ。
手間暇やったら、こっちのホウは年期が入ってる。お嬢には逆立ちしても、真似出来ませんけど。
そして、仲のヨイ母娘で、何処そこで、拾て来たとか云うて、母に色んなモノを渡してたのです。そのモノがナニかは知りません。母親は、そおかそおかと、悦んで受け取ってました。
それにしても、この娘は、このまま過ごすのやろか。お母さんにナニかあったら、どおするのやろ。
顔は汚れて、真っ黒やけど、顔を洗て、それなりの服でも着たら、キット、可愛いのやろに。
その母娘を見掛ける度に、そお思たモンです。当時は、イマみたいなことはナイ。それなりに、何処か、働く口はあったハズ。
イマは、そんな時代とはチガウのです。
新卒者でも、就職の口が見当たらん。
ハナシはこれから始めるのです。
(00/06/15)


27.己を高く売れ(9) 普通が一番

場所柄も、時間も気にセンと、ベタベタ・カップルに眉をひそめるのは私だけではナイやろ。
悪いけど、サイナラは時間の問題やで。
ヤッカミ半分で、水を掛けてるのやけど、その結末が事件にでもなったら可哀想と云うのも半分以上アル。
この風潮が何処から来てるのかと云うと、芸能界の影響も大きいと思います。
あれだけ、オノロケを吹聴してたくせに、アッと云う間もナク、別離してるのは、日常茶飯事のことで、ナンの珍しいこともナイ。事件にならんのは、双方が、モテモテで、お相手くらい、幾らでもアルからです。お金も沢山アルから、慰謝料を支払おたらオシマイ。
世間一般の場合も、その傾向が出て来た。これも、若いウチやったら、エエやないか。とか云うて、いかにも、理解のあり過ぎる親にも責任はアル。
その親の気持ちも、分からんでもナイのです。そおなってしもたら、結果として、仕方がナイのやから、そお云うてでも、自分を納得させてるのと、実際、それで、人生が終焉したワケでもナイ。
親なら、ダレでも、アンナ相手とやったら、結婚してくれてもヨイ。出来ることなら、結婚して欲しい。そお思うくらいの相手やったら、ナニかを評価してるのです。
そのウエで、順調な交際があって、旨いこと、結婚でもしてくれて、ヨイ家庭を築いてくれたら、素晴らしいこと。
そのナニかとは、ナンやろか。
マズ一番は、健全な交際に決まってる。特に、オンナの子の親はそおと思います。
高校生とか、大学生であっても、異性の友人が出来るのは、ヨイことです。
大いに、歓迎やけど、投宿してしまうよおな関係の交際は、とてもやナイけど、健全とは程遠い。ハッキリ云うたら、やってくれたら困る。
ナンで、と問われたら、それで、将来、どおするのかです。
投宿してるくせに、まだ、若いのやから、結婚とか、そこまで、考えることもナイやないか。マズは、お互いに好きやったら、それでもエエやないかと云われたら、それやったら、ヤッパリ、遊びやないかと云い返してやりたい。
ソノトオリ、お遊びですと返事をされたら、それまでやけど。その返事にマチガイがナイのやったら、別れるトキには、モメルことなく、アッサリ、分かれてクレ。
オトコはそれでもエエけど、オンナは困るのやけど。
ここからサキは堂々巡りの議論になることが分かってるから、ヤメトキます。
第二に、結婚して、幸せにしてくれる。或いは、してやりたいとは、どお云うことか。
それなりの将来設計が出来ると云うことです。
云うても、若くして、財産がアルはずがナイ。アルに超したことはナイのやけど。
そやから云うて、折角、将来設計が出来てても、途中で、会社が倒産してしもたり、病気、怪我、事故、等々、山川があって、イツ、狂うか分かりません。
そこまでは、計算しよおがナイのやから、不測の事態は仕方がナイのです。
それと、将来設計云うても、末は博士か大臣か、ハタマタ、社長さんか、有名芸能人。そんなことまで云うてません。単に、極、普通の生活基盤がアレばヨイ。
オトコでも、まだ若かったら、その収入だけでは生活するのも難しいこともあるやろけど、やりくりしたら、ナンとか妻子は養える。それでヨイ。
オンナやったら、このオトコになら、火のナカ、水のナカ。地獄の底まで、信頼して付いても行ける。その覚悟が素直に出来る相手を見つけて欲しい。実際に地獄を見せられたら、タイヘンやから、それなりの計算もして、一生を託せる、信頼に足るヒトを捕まえろと云うてるのです。
反して、遊び人で、大酒飲み。競馬、競輪、パチンコが大好きで、テレビ・ゲームも大好きで、そのウエ、オンナの子に、モテテ、モテテ、困ってしまう。そんなヒトもヨイよおな悪いよおな。
私も、人間的にも、趣味の幅を持たすためには、是非とも、その爪の垢でも煎じて飲みたいのやけど、マズは、お酒が飲めません。お酒は多少なりとも、飲めたら、幸せやろなあとは思います。
競馬は、一回しかやったことはナイ。競輪は、何処でやってるのかも知りません。これには、興味がナイから、どおしよおもナイ。
パチンコは、キライではナイけど、卒業してしもた。テレビ・ゲームは、ヤリタイとは思うけど、付いてけません。息子がやってるのを、トキタマ、見るだけ。
オンナの子にも、モテヘンより、モテルのが、ヨイに決まってる。
ハナシがオカシくなりました。私のことを云うても仕方がナカッタ。オンナの子に、相手されるワケではナイのやし。
そやけど、この程度は、ダレでもやってることで、趣味の範囲やったらヨイのです。
これが、度を超してタラ、覚悟しておけ。サラ金で借金ばっかりになるのが目に見えてます。
つまりは、嫁はんを、最低限、幸せに出来る素地さえナイことになる。嫁はんどころか、子もタイヘンで、家族揃って地獄を見せられることにナル。結婚とは、そお云うことやと思うのです。
加えて、酒でも飲んだら、人間が変わってしもて、暴力云々。こんなことくらい、普通のオツキアイで、分かるやろ。
買い物好きで、ブランド品の収集家。こんなんを嫁はんにしてしもたら、オトコのホウが地獄を見ることになるけど、これも、普通のオツキアイで、分かるハズ。
結婚するまで、分からんかった。ウソを云うてたらアキマセン。
さて、「己を高く売れ」と云うのは、相手に自分を安っぽく売るなと云うことです。
そんなことくらい、当たりマエ。その当たりマエのことを、当たり前に分かってほしいので、延々とやってるダケ。
それ程に、当世の出来事は自分自身の価値も、相手の価値も、安っぽく値踏みしてるよおに見えるのです。
自分を安売りしてるから、彼、或いは彼女と称する相手も、安モンやし、安モンのナカには、大ハズレがあって、後日、頭痛のタネになる。
アツアツのトキは、多少のハズレでも、大当たりと錯覚してるだけ。
ハズレも、まだ軽度やったら、スンナリ、別れることが出来るけど、大ハズレやったら、エライことにナル。大ハズレほど、勘違いして、殺傷事件を引き起こしてるとも云えるのです。
そもそも、中学生や高校生、大学生程度の人生経験で、相手を視る眼が有ろおハズがナイ。それでも、旨いこと行くコトもアルけど、ソレは、タダ単に、運が良かっただけのこと。とは云うても、この運が重大な要素ではアル。
その運も、それなりに、相手を選別した結果のこと。そもそも、簡単に手に入るモノは、安モンと思てマチガイはナイ。
高価なモノは、それだけのお金が要るのです。ここで、お金と云うのは、その対価とナルモノと云う意味で、ナニも金銀財宝のことを云うてるのではナイ。イヤ、これも、大きな要素でアルことは事実やけど、これだけを強調したら、金色夜叉の表面的世界になってしまう。
ここで、ナニかのスポーツの有名選手。例えば、巨人の松井選手を仮定した場合。
彼が順調に、しかも無事に、予定された階段を登ったとして、あるトキ、その時期が来て、婚約したとしたら、相手は、それなりの女性やろ。タブン、ダレもが認める才媛の美女。
それは、松井選手が、その才能と、努力と運で、そこまでになって、それなりの成績を示して、人気と財産を得た結果のこと。つまりは、それだけ、自分の価値を高めたことにナル。
男にとって、伴侶とする女性が、才媛の美女で、尚かつ、名門の子女なら、手放しでヨイとは限りません。かえって、シンドイこともアル。それはそれとして、お互いに、お目が高く、己の価値が高い結果です。
そもそも、人間皆平等と云うのは、あくまでも、原則論であって、大ウソのハナシ。
そのヒトの価値は、そのヒトの資質(人柄、才能、学力、容姿)と、親の資産(地位、財産)でも、決まってしまうことがアル。
当世は、その許容範囲が広まってるだけで、殆どが、トンデモナイ差がナイから、恋愛は自由と云うてるだけのこと。この手の差別は厳然として存在してると判断して、マチガイはナイ。
別世界のことは除外して、身近なことにしても、自分にとって、将来をヨリ幸せにするべきと思うのです。しかも、それは可能なこと。
ソレにはソレなりの努力をするべきで、その努力は難しいことではナイ。
単に、自分をヨリ高く売ればヨイ。
一時的な快楽を求めて、ワザワザ、安っぽい相手に接近することはナイ。
ヨクあるハナシで、格好はド派手やけど、以外にヨイ人で、しっかりしてるとの評価。
果たして、ド派手で、ヨイ人で、しっかりしてるのやろか。勿論、ド派手な格好やから、人間失格とは云えませんけど。
反対に、一見、大人しそおやのに、以外と、だらしないし、考え方はド派手とか。
ここで、以外と云うからには、ナニかの基準がアル。ソレは、ド派手やったら、横着との先入観。
あくまでも、平均値からの先入観で、ソレにしては、以外にヨイ人で、しっかりしてると云うだけのハナシ。ド派手やったら、ヤッパリ、普通よりは、ド派手やろ。
これは、理屈のハナシで、どっちにしても、人間を診るのはイツも、難しい。
詐欺師が、顔に詐欺師とは書かへんし、ストーカーが、ストーカーの気がアルと、首から看板を掛けてるワケでもナシ。
それなりに、私を含めて、皆さんも、多少なりとも偽装して、一生懸命、ヨイ人間に見せるよとしてるのやから、クレグレも、騙されたらアキマセン。
基本的には、普通が、一番。
その普通が、実は、一番難しい。
人生、普通に過ごせたら、万々歳。
(00/06/14)


26.拍手喝采、非難囂々

私の家の近辺は、住宅街やから、昼間でも、静かです。
そやのに、たったイマ、我が家のマエをバイクが走った。夜の11時過ぎ。
モノ静かな団地やから、一台のバイクで、もの凄い爆音。バリバリバリのバリ。
反響するから、何事かと、ビックリです。この団地の住人か、ナニかは分かりません。
これ以外にも、トキドキ、自動車のエンジンをヤタラ吹かすのが居てるのです。余程、性能劣悪なクルマ。
団地で、左程、広い道幅でもナイ。そんなに速度を出せるハズもナイのに、何処のドイツやろ。
云うても、往きと帰りの二回だけ。そんなことやから、暴走族の片割れとか、イヤガラセでやってるのではナイと思うのです。単なる、非常識人。
或いは、真夜中やのに、ソトで、大声でハナシをしてるヤツ。何百m離れての会話やな。
何処かの家のマエで、クラクッションを鳴らすバカ。用事があるのやったら、その家の呼び鈴を鳴らしてくれ。そして自動車のドアを、ドタン、バタンと閉めて、サイナラのツモリで、マタ、鳴らしよる。どこまで、周囲の状況を無視したら気がスムのやろ。
ショッチュウでもナイから、悪気もナイのやろけど、こういうアホがやたら多いです。
この程度で、カリカリしてしまう私のことやから、家のマエで、何代ものバイク、乗用車が、毎日のよおに、暴走行為でもシヨッタラ、血の雨が降って、私はトックのムカシにアノ世やろ。或いは、傷害罪で、前科ナン犯かの筋金入りのヤーサンになってます。
実際、そんな、血の気の多いオッサンが暴走族に注意して、反対に殺されてますから、そおなるマエに、警察署にでも直談判して、そこで、血の雨でも降らしましょう。
さて、ここで、長野県警下諏訪町の巡査部長が暴走族の少年に拳銃を突きつけたとして、逮捕、懲戒免職。
その巡査部長は、その処分に不服の申し立てと復職を希望。
この警察官は人望もあって、住民二万人程度の地域で、一万もの処分撤回要請嘆願の署名が集まったらしいです。
但し、その少年と警官の云い分には、若干の食い違いがアル。
暴走族の少年は、死んでみるかと、頬に銃口を当てられた。その時間、約30秒。そんなことを警官がするのはイケナイことです。との主張。
警官は、暴走族は、信号無視、逆走を繰り返して、再三の停止の呼びかけも無視。
そんな暴走行為をしてたら、しまいに死んでしまうゾ、との意味で、死んでみるかと云うただけ。
それでも、少年は、バイクに乗ったままのため、逃走する可能性もアル。且つ、刃物所持の危険性もアルと判断。咄嗟に拳銃を、二秒程、見せたとのこと。
この情景は、当事者二人が正確に再現しないと分かりません。再現したところで、少年のホウは、拳銃をマトモに見せられて、ビックリしたことは事実。一秒でも、数十秒に感じるとは思うし、その恐怖から、頬にでも当てられたと感じたことやろ。
よって、この当事者個々の証言は、イズレも正しいけど、誇張化と矮小化もアルのやろ。
警察幹部は、二秒でアレ、三十秒でアレ、拳銃を抜いたこと自体が警察官職務執行法に違反して、逮捕、懲戒免職としたのやから、妥当な処分でアルと主張。
その法律には、武器の使用は、刑法の正当防衛に当たる場合、三年以上の懲役、禁固に当たる凶悪な罪を犯した者やその疑いのある者が抵抗、逃亡するのを防ぐ場合などに限定している。更に、内部規定でも厳しく制限しているとのことです。
これも、法律と、内規でソオされてるになら、正しい処分やろ。
ツマリ、ダレも間違ってナイことにナル。
結局、暴走行為を働いた少年が、警察に、こんなことされたと、文句を云うたことで、問題になって、一番の貧乏クジを引いたのは、瞬時に職を奪われた、この警察官。
但し、この処分の結果がどおなるか、警察幹部は計算してナイのです。
マズは、長野県では、今後、警察官が及び腰にナルと云うこと。下手に拳銃も抜けません。抜いたら、法律によって、逮捕され、職を剥奪されることにナル。
このことが、公になったことで、長野県の暴走族は強気になれる。暴走族以外の悪党でも、強気です。抜くのやったら、抜いてみい。警察幹部に云いつけてやる。
結果、付近住民は、再び暴走族のお遊びに恐怖とイライラの毎日。ナンの実害のナイのは、警察幹部だけ。
この図式から云うと、もしかしたら、長野の警察幹部は、暴走族、ヤクザの回し者である可能性が大です。
そお云うたら、栃木ではリンチ殺人事件があった。
この主犯格のオトコの父親が、実は、警察官(警部補)。折角、被害者少年の両親が警察に調査依頼してるのに、捜査はセズ。
タマタマ、両親が警察署で、ハナシをしてる、そのトキ、監禁されリンチを受けてる息子から携帯電話に電話が掛かって来た。
代わりに出た、警察官が不用心にも身分を明かしたがため、少年は殺害された。とされてます。
このヤル気のナイ警察官は、名前は出ず、顔も出ず。ナンの処分も受ケズ。平穏無事。
職務を果たさないことのホウが価値あることにナル。
果たして、ヤリ過ぎると、逮捕され、懲戒免職。
結局のところ、公務員は、ムカシもイマも、ナニもセンことが身のためとなる。
それにしても、こんな法律をダレが作成したのやろ。マサカ、暴走族、暴力団ではナイ。
万歩譲って、高尚な思想でもって、作成された法律としても、それを運用するのは人間。
目的、主旨さえも理解出来てナイ連中が法律を振り回すことを、世に、キチガイに刃物と称する。
そのキチガイが、エライさんやから、尚、質(タチ)が悪い。
質の悪い警察幹部も報道陣のマエには姿を見せず。広報担当が見解発表するダケ。
イズレにしても、暴走族の少年は、少年法で守られてるウエに、その主張を警察幹部が聞き届けてくれた。
そのチカラたるや、住民一万人の署名を軽く凌いでる。おそらくは、この少年は、暴走族仲間からは当然のこと、暴力団からも、英雄扱いとされることやろし、こんなことが、全国に波及したらエライことです。
そして、暴走族少年の主張する、警察官が拳銃を突きつけると云うよおな行為はイケナイことです。
それはそおやけど、大元のイケナイことは、暴走行為とチガウのですか。
そんなことを云うても、出される答は分かってるのです。警察幹部は、少年が頼みもセンのに、斯くの如くに弁護を致してくれます。
こっちのホウは、道路交通法違反として、反則金でケリがついてます。
そのトオリです。そやったら、地域住民の騒音のための、精神的被害、安眠妨害は、ナニでケリをつけてもらえばヨイのですか。慰謝料請求でもしてやったらどおかいな。
この一連の出来事を通じて、ダレもが感じるのは、常識的なモノ事の善悪が逆転してること。
悪人が法律で守られて、善良な一般国民が阻害されてる。
水戸黄門さん、遠山の金さんの勧善懲悪のおハナシが、イマ尚、拍手喝采されてるのは、この日本の実状が、逆転してるからです。
情報の伝達速度が瞬時の時代。殆どのヒトは、このことを知ってるし、常識から判断して、何処がオカシイかくらい、分かってます。分かってナイのはエライさんだけ。
そもそもは、警察の不祥事が連発してしもて、この度こそはと、意気込んで、処分も迅速に決定して、シテヤッタリやろけど、イツもの如くに、ズレてバッカリ。
それでも、エライさんは、自分達だけが納得出来る論理を示して、世間常識は無視。
その論理も、各地でバラバラ。殺人にからんだ、グウタラ警官には、処分ナシで、長野の警官は逮捕されて、免職。
早いハナシが、基準みたいなモン、ヤッパリ、決まってナイのです。
結果、悪人からは、拍手喝采。
善人からは、非難囂々。
このヒト等は、何処からの資金で、お給料を頂いたはるのやろ。
(00/06/12)


25.己を高く売れ(8) 栃木山麓女子高生凍死

栃木県の山麓で、女子高生が凍死との報道がありました。
その犯人は、その直前まで、一緒に居た、20歳の青年と断定。
経過としては、クルマの運転中に、彼女から掛かって来た、携帯電話で会話中、ヒトを跳ね、殺してしもたと早合点して、その場を逃亡。
その足で、被害者の女子高生と合い、投宿。
事故の件で一緒に死んでくれと、女子高生の首を絞め、自分は怖なってしもて、死ぬことも出来ず、そのまま、遺体を山麓に放置。
当初、女子高生と別れてからのことは知らぬ存ぜぬのハズが、検死の結果、窒息死と判明。結局、白状。
それに、しても、どなたんさんも、ヨクやることです。
投宿しようがナニしようが、女子高生も18歳。ジュリエットより年長やから、ナンの不思議でもナイけど、これも、相手が悪過ぎた。それ以上のことは、ヨク分かりません。
オトコは、分かり切った、ウソを云うバカなヤツ。その程度のオトコとの交際内容が、投宿にまで至ってるのが、情けないし、運のナサとも思うのです。
そのマエに、交通事故を起こしてしもたから、悲劇になった。それが無かったら、ナニもナイと考えるのは早計。一連の行動がこのオトコの全人格を物語ってます。
イザ、人身事故を起こして、やった行動が、逃亡。
そして、オマエが電話を掛けたのやから、その責任もアルやないかと、理屈を云うて、相手の女子高生に一緒に死んでくれ。この部分は、私の想像です。
いずれにしても、ジュリエットは、もうスグ、14歳のトキに、結婚したけど、時代背景と、平均寿命がチガウ。
ロミオは、潔く、自決したけど、このオトコは、彼女を殺して、逃げ回っただけ。死んだ子には可哀想やけど、トテモやナイけど、白馬の王子さまにはホド遠い。
そもそも、クルマの運転中に携帯電話を取るのがイカンのです。ハナシをしたかったら、停車セヨ。
云うても、そんなヤツは、そこらジュウに居てます。
マエを走行してるクルマがあって、そのマエには、クルマも信号もナイのに、右左にフラフラ、ブレーキを踏んだり、速度を出したり、チンタラ、チンタラ。やってるのは、このタグイの運転手。
ソレが私のウシロやったら、急ブレーキでも掛けてやろかと思うけど、やったことはナイ。
ぶっつけられたら、時間を取られるだけで、アホみたい。折角やったら、大破して、新車にでもしてくれたらエエのやけど、そこまでの衝突されたら、こっちの体も壊れてしまう。
ハテサテ、このオトコのことやけど、交際中にでも、ナニかのトキに分かるハズ。咄嗟のトキ、どんな言動がアルのか。それを見抜いて欲しいと云うのです。
簡単な場面で、電車での風景。
皆さん、並んで待ってるのに、電車が着いた、その瞬間、彼女の肩を抱いたまま、平然と、一番マエに割り込むのや。
ツギには、タマタマ、席が空いてたとして、ヒトを押しのけ、サッと確保で、ハイ、彼女。
これが、格好がヨイとされるのか。押しのけられたナカに、お年寄り、体のご不自由なお方等々が居られたとして、それでも、平然と席を取るヤツの頭の構造はオカシイ。と、私は思うのやけど。
それくらいのこと、私のタメに、してくれて当然。勝ち誇った顔して、座ってしまう、彼女の知能もオカシイ。と、私は思うのやけど。
そやから云うて、私に、ハイ、ドウゾ。そんなこと云われたら、そこまでの歳ではナイから、丁重にお断りスル。とは云え、内心は嬉しいやろなあ。云われたことは、マダ、アリマセンので。
そやけど、そんな気のアル青年に、巡り合えたことはナイ。マズは、ハイ、彼女。マタ、それを、当然とスル彼女です。
云うたらナンやけど、お年寄りが立ってたら、私は座ってられません。隣に若い子が居ても、ドッチミチ、寝たフリ。
そやから云うて、不用意に立つと、ナンとマア、若いのが席を横取りしよることがある。そんなことをタビタビ経験してるから、目標のお年寄りをハッキリ示して、横取りされんよおに、その手を取って、引っ張り込んで、交代。そこまで、配慮せんと、アカンのです。
そしたら、コンドは、そのお年寄りが、遠慮することがアル。それで、私はツギで降りるから。ホンマはウソやけど。そお云うたげたら、スンナリ、座ってくれる。
そして、私が気が優しいと云うのでもナイ。単に、祖母も一緒に生活して、その晩年の状態、姿を見てたからで、マタ、イマも仲の悪い、母とも同居やから、そおなってしまうダケ。
もっとも、若い子で、その気はあっても、この行動が、恥ずかしい世代でもアル。
最初っから、席を確保セズ、立ったまま。そんな青年も居てるのです。但し、彼か、彼女か、一人だけのトキに限ってます。
カップルになると、何故か、途端にアカンのです。立ったままでも、タイテイは、ベタベタのベタ。電車のナカでまで、そこまでヤルことナイやろに。羞恥心と称する概念はナイのかなあ。
生存競争が激しいて、世知辛くもあるこの社会。
他人に席を譲るとか、儒教がドウコウ、羞恥心とか云うてたら、生き残ることさえ出来ません。そんなこと、気にすることはナイ、マズ自分と云うヒトも居てます。
ソレも間違いではナイけれど、闘争心を示す場面がチガウやろ。
生存競争は、仕事の世界でやってクレ。学業の世界で戦ってクレ。スポーツ等、試合の相手に示してクレ。彼女にエエ格好するために、アルものではナイわいな。
それを要求し、しやへんかったら、不機嫌になるよおな彼女やったら、ハイ、サヨウナラ。それくらいの価値観と、己の誇りを持ってクレ。
そんな自称御姫様やったら、蹴飛ばしてヤレ。御姫様どころか、まだ、オシメ様。そのオシメ様にご奉仕するのは、便利屋はんで、下僕以下。オモチャ扱いされてることを思い知れ。
そのウチ、飽きられ、忘れられ、気がついたら、捨てられてるだけ。
この手の身勝手な考えがはびこるナカで、高校生、大学生程度で、ヒトを見る眼はナカっても当然。
そやから云うのです。
浅く、広く、オツキアイしてオクレ。
世間一般で通用する、単なるオトモダチとしてのオツキアイに止めてオクレ。そして、セイゼイ、相手を観察する眼を養ってオクレ。
その判断云々マエに、極、短期間で、深いオツキアイになってしもてることがイカンのや。
振り返って、私のその当時、我乍ら、ヒトを見る眼は、マッタク、ナシ。
そのマエに、彼女と称する存在も、ナカッタのやけど。
そやけど、イマでも交流のアル、ヨキ友人親友は、アル。
(00/06/09)


24.己を高く売れ(7) コンビニ感覚

私の携帯電話が珍しく鳴りました。
ナニゴトかと思たら、嫁はんからで、帰りしなに、パックの牛乳を頼む。
何処かのコンビニで買おてくれと云うことです。
最近は便利なモンです。夜の九時を過ぎてもコンビニなら開いてます。以前なら、牛乳は牛乳屋はん。パンはパン屋さん。それも、夜の7時にもなったら、閉店。これは、以前云うても、相当な以前ですけど。
そお云うたら、それくらいマエは、お弁当もナッカタ。お寿司屋はんで折寿司くらい。
お寿司は高いから、余程の事情がナイ限り、買うことはナイ。イマでは、そのコンビニでナンでもアリです。日用雑貨に、お菓子にパンにお弁当。各種飲料水に雑誌までアル。ついでに、コピー機と、ATMから、お金の振り込みまで、ナンでもアリ。
当時から云うたら、ナンにナルのやろ。万屋(ヨロズヤ)さんと云うのがあったけど、コレは、日用雑貨と、セイゼイ、タバコ、駄菓子程度。そういうたら、コンビニにはタバコもアル。お酒もアル。
そのアトは、スーパーが流行った。私の高校生時代ですから、ン十年マエになるけど、京都では、新京極は誓願寺マエにサカエ京極店と云うのが最初に出来たハズ。
開店のトキ、新聞のチラシを見て、どんなモンか見学したことがアル。記憶ではチョコレートを買いました。
どっちがサキやったか、三条通りの三条会商店街、五条の河原町付近にも出来たけど、イツの間にやら消滅。
このトキのスーパーは、市販価格より、ヤヤ、安め。それで、スーパーは安売り店との印象が植え付けられたけど、オカズ用の食料品とオヤツが主体。そのオヤツが多少、安めなだけやった。
以来、西友等が進出して来て、食料品から、日用雑貨、衣類等々、並べ出した。ここで、百貨店との差別化が出来て、京都では、百貨店と云うたら、高島屋と大丸。追加で、藤井大丸と近鉄やったけど、一応は、高級品を正価で、スーパーは、それなりのモノをソレナリに。
ところが、ここ数年で、スーパーか百貨店か、規模も大きくなってしもて、それに対抗するかのよおに、小規模店舗のコンビニがアチコチに出来た。
特に、コンビニは24時間営業やから、その名のとおり、便利(convenience)になった。値段は安くもナイのやけど。
さて、目的のモノを求めて、コンビニへ。この遅い、時間帯での訪問は初めてです。
空いてるやろと思てたのに、クルマは一杯。店のマエの出入り口にまで、真新しい、ワゴン車がドッカと居座ってるのです。
邪魔なヤツやなあ。そのウエ、ヘッド・ランプも店のナカを照らすみたいに、点灯したまま。
ホンマに、非常識なヤツ。マブシイやないか。何処ぞの、健忘症オジンかオッサンやろ。そお思て、ナカに入ったけど、見渡たせど、オジンもオッサンも居てません。該当者は、私一人だけ。
ホカは、学生か、社会人か、ワケの分からん若い男女の連中がワンサカ。そこで、ビックリしたのは、全員見事な茶髪。もっと、ビックリしたのは、オンナの子の格好。
ソレ、もしかして、寝間着とチガウのかと、云いとおナルくらいの胸元丸出しのスケスケ上着。幾らナンでも、シタにはナニか着てるやろから、上着と思うだけ。
間違いナク、ここは、日本の、京都のド田舎で亀岡のハズ。アメリカではナイはず。下戸の私が間違おて、飲み屋に入ったワケでナシ。そやけど、ソレが出て来てる可能性はアル。
マズは、よおそんな格好を、親が許してることです。その格好は、明らかに、オトコを誘惑してる。それで、襲われて、ヤア、チカン、ヤレ、ストーカーと、叫ぶホウの頭の構造がオカシイぞ。
おそらくは、当人としたら、可愛いく見えるから、エエやないの。
云われてみたら、確かに、顔は可愛いかった。ブスではナイし、容姿もナカナカのモンです。そやから、オトコの子にモテモテで、チヤホヤされてるものとも思います。そやったら、そこまでの格好センでも、もてるハズ。
そのウエで、ナニが不足してるのか。ナルホド、ナルホド、オツムの中味に気に掛かる部分がアルのやろ。
云うたらナンやけど、余所の娘さんのことやから、どおなろうと、どおされようと、私には無関係。
知ったことではナイけれど、オトコは野獣でアルことを認識しておくこと。イヤ、認識してるから、挑発してるのやろ。この爪をピカピカに磨いたメス猫め。
そして、尻尾を振らされて、盛りのついた、お取り巻きのオス犬にも云うてやる。
ナルホド、ナルホド、お目は確かです。アレやったら、遊ぶには相応しい子。そやけど、もて遊ばれてる可能性も大でアル。そのことを、お互いに分かってたらヨイのやけど、オツムがその程度の仲やから、当然、ズレを承知してオケ。
それでも、世間には、極、普通のオツキアイと吹聴。ナニかあっても知らんでスマスのやろ。
そらそうや。三角形くらいやったら、計算も楽やけど、四角が、五、六と増え、多角形にでもなってたら、サテハテ、一辺の長さ(距離)がどれくらいか。
問われても、造形も不格好やから、そんなヤヤコシイ幾何学なんか、ハナから、解く能力も、責任感もナシ。
この顛末を、小説に書いたら、最初は、悲劇。
進めば進むホド、迷作とナリ、シマイには、世間衆知の喜劇とナル。
こんなことが、まだ、喜劇のウチは、ヨイのやけど、ホンマの常識になったらエライこと。
コンビニ感覚もココまで波及してるのです。
そやけど、その親も、一緒になって、知らんフリ。
イヤ、極、普通の世間一般の交際です。
そしたら、アナタの称する世間一般とは、さながら、猿山同然とでも仰るのか。
ナルホド、それならハナシは解る。丸裸で、衣服不要の世界です。
それでも、それなりの不文律が存在してるハズ。
(00/06/08)


23.己を高く売れ(6) 金色夜叉の世界(3)

尾崎紅葉の「金色夜叉」。
この小説れを引き合いに出したのは、本来の男女交際はどおあるべきかについて、私の考えを説明したいからです。
本来の交際云うても、百人百様で、ナニがヨイと云う結論はナイ。
それは、理解してますけど、殺傷事件に繋がってる様相は、明らかに、本来の交際範囲を逸脱して、異常でアルと思てます。
この「金色夜叉」も恋愛小説とした場合、異常です。
そもそも、明治のお堅い時代に、士族の末裔が、希少価値のアル、学士の道まで中断して、復讐の念に燃える。とは云うても、殺す云々やナシに、見返してヤルと決心しただけですけど、常識ハズレにもホドがアル。
当時のヒトはどんな気持ちで、この連載小説を読んだのやろ。
当たり前やけど、私は昭和の人間やから、想像するのが難しい。とは云え、明治であろうが、大正、昭和、平成であろうが、ヒトの心情がそんな大きくチガウはずがナイ。
はてさて、お宮、貫一に、同情したのやろか。それとも、貫一が、そこまで惚れた女性とは、どんなんやろかと興味津々やったのか。
復讐云うても、惚れて無かったら、そこまでヤルはずもナイ。
お宮も、貫一が嫌いになったとは云うてナイ。一生涯忘れんくらい好きやけど、分かってクレ。まあ、ナンと不可思議で、身勝手なことを云うオンナです。
それにしても、貫一は、元士族のクセして、ナニを今更。そんな計算高い女は、こっちからお断りして、サッサと、もっとエエ女性でも捜したホウがエエのやで。未練がましいにも、ホドがある。
実際問題、当時の庶民感覚からしたら、別世界のハナシ。いわば、お互いに、そんな身分やったらエエやろなあとの気持ちもアルのやろ。
イマドキ、こんなことを云うたら、笑われるやろけど、身分を越えた恋やったら、どおなるか。
深窓のご令嬢に、無学無教養の長屋の息子貫一が横恋慕したとしたら。
大地主の御曹司に、女中さんのお宮が恋い憧れたとしたら。
ヤメトケ、ヤメトケ、苦労するだけやで。そらそうやで、惚れた、腫れた、云うてるトキはエエやろけど、熱が冷めたら、捨てられるだけ。
常識的に、そんなことにナルのです。分かってナイのは当人だけ。観客も、イライラします。それがエエのやろけど。
そういうことで、身分と云うか、立場を越えた恋には、お涙頂戴でイライラの、心中物語もアル。
金色夜叉は、明治のハナシ。
古くさいと云うても、四百年もマエの名作で、ウェスト・サイド物語の原型とも称される、シェークスピアの「ロミオとジュリエット」は、平成の時代にも、キッチリ、お涙とイライラを提供してます。
これは、イタリアのヴェローナ市の名門モンタギュー家の御曹司ロミオと仇敵キャピュレット家の令嬢ジュリエットとの悲恋物語。こっちも、お二人さんは、ヒトも羨む、王侯貴族の子女。
相手に不足はナイのに、悲しいかな、両家の仲が悪いのです。
にも関わらず、日曜日に、偶然出会おてしもた、仮装舞踏会。その日のウチに、かの有名な、バルコニーでの求愛。そんなこと、真似しようにも、とてもやないけど、日本男性には出来ません。
そして、早くも、月曜日に、ロレンス神父の基で、結婚式を挙げ、ロミオは喧嘩を仕掛けて来た、ジュリエットの従兄弟ティボルトを殺してしもた。ロミオは仕方ナク、ジュリエットの元を去るのです。
親は、そんな事情はツユ知らず、バリス伯爵との結婚準備を進めてしまう。
それがイヤで、婚礼前日の火曜日、ロレンス神父の共謀により、薬を飲んで、水曜日に、彼女の死が発見されたのです。
その内情を知らぬがまま、ロミオはジュリエットの元に辿り着き、遺体のソバで服毒自殺。
仮死状態から戻ったジュリエットは、ロミオのアトを追って、短剣にて自刃。これが、木曜日のこと。
出会ってから、たった五日間で終焉した恋物語。
トキに、ジュリエットは14歳の直前で、ロミオの歳は不詳。そして、二人の死を持って、両家は和解した。
どっちにしても、解釈等、受け取りカタは、ヒト、ソレゾレにチガウやろ。
そやけど、ここで、スンナリ、結婚してしもて、そのウエ、幸せな人生を過ごすのやったら、悲恋物語にはナリマセン。
それでは、ショウムナイ。ウラヤマシ過ぎて、ベツのイライラが募るやろ。
金色夜叉にしても、最後はどおなるのやら。ところが、これは、未完です。
お宮は富山家の嫁さんになってるのやから、復讐して、果たして、それで、どおするのやろ。それが、分からんからヨイのです。
ここで、云い難いことを云うてやる。
この手の物語の主人公は、何故か、美男美女と相場が決まってる。醜オトコ醜オンナの物語やったら、お好きなよおにやってくれ。そやけど、せっかくやし、頑張れ頑張れ云うて、囃してやる。
物語の主人公には、自分を投影して、私なら、ボクならと、勝手に想像するからヨイのです。
そのためにも、主人公は、美男美女で高貴な身分でアルことが肝要。
ハナシを現実に戻します。
ご当人、ご親族には申し訳ナイけど、ストーカー、三角関係等、痴情事件に巻き込まれた女性は、タイテイ、美人ナントカと、報道されてます。
イツも疑問に思うのです。これは果たして、ダレが判定してるのやろ。
つけ狙われたり、殺傷されるくらいやから、それなりの魅力も、有ったことは、事実やろ。
そやけど、美人とは、顔だけとチガウのや。
美男こそ、名実共に顔ではナイのやけど、もしかして、勘違いしてるのやないかと疑りとおもなるフシがアル。
云うても、多少の勘違いはダレにもアルからショウガナイ。
そのウエ、最初の、見てくれもアルことやから、ソレに越したことはナイのやけど。
己は、彼に、彼女に、ナニを求めてるのか。
そのマエに、当人はナンボのモンやな。
(00/06/07)


22.己を高く売れ(5)

尾崎紅葉の「金色夜叉」。
お宮さんが、お金持ちの奥さんになることを選択して、ナンで悪者にサレンならんのや。
ダイヤモンドに眼が眩んだことは、本音の一端がアルとしても、先方が受け取ってクレと云うから、貰ってやったダケ。お宮さんがクレと云うたワケではナイ。
お宮さんがそれだけの魅力アル女性であったと云う証明です。
問題は、貫一と云う許嫁があった。許嫁は、将来性がアルとは云え、マダ、職にも就いてナイ、書生の身分やから、海の物とも山の物とも分かりません。
かと云うて、書生と云えば、学生のこと。学生云うても、イロイロあって、ナニか分かりませんけど、貫一は、一応、学士を目指してることになってますから、大学生やろ。
大学生と云うたら、平成の時代の学生とは桁が違う。
平成どころか、昭和、大正とも値打ちがチガウ。
どうチガウのか。イマなら、適当に石を投げても、学生に当たるけど、明治の頃にさかのぼって、存在してた大学となると、何校が残ることやら。
余所は知りませんから、京都で考えたら、設立千年以上の歴史を誇る、日本最古の種智院大学を筆頭に、大谷大学、龍谷大学が続きます。
これ等の大学は、主たる目的が、お坊さんの養成で、ムカシのお坊さんと云えば、学識者。あの難解な経文を読破出来るだけでもタイヘンなこと。イマでもお坊さんは学識者ですけど、大学が増え過ぎて、その影が薄れただけ。
そのウエ、学部、学科、定員の数もチガウから、学生数の桁が幾つもチガウことになる。
つまりは、明治時代の書生さんは、余程、向学心に燃えた青年で、その価値は、昭和の私には、計測不可。
少なくとも、そこらで、適当に石を投げたくらいでは、当たらんやろ。
云うたら、ナニかの原石みたいなモンで、原石と云うても、ナンの宝石か、磨いてからしか、分かりませんけど。将来性豊かな青年でアルことは、紛れもナイ事実です。
さて、間貫一は書生として、他家にお世話になってる立場やから、お金持ちでナイことだけは確かです。
これも、本人がお金を持ってナイだけで、親元が、ホンマにお金のナイ、正真正銘の貧乏人で、加えて、ナンの地位も名誉もナイ身分やったら、書生にさえもなれません。トリアエズは凋落士族の出らしいです。一応、お金はナイらしいけど、身分は有った。クレグレも、明治のハナシ。当世とは、その響き具合と価値が違います。
つまりは、書生と云うても、向学心以前に、その背景が厳然として存在するのやから、主人公の間貫一さんが、ホンマの、裸一貫と称するのは、大ウソです。
これも、小説の世界やから云えること。イヤ、正確なことは知りません。読んでナイから。
ただ、そんな背景のウエで、お宮さんは、マダ、磨く前の宝石より、ハッキリと、ダイヤモンドを選んだとなるワケです。
ハッキリ云うて、お宮さんは、ヨリ安全確実な将来設計をして、相手を選んだだけ。
選ぶことが出来るだけの価値がアル女性であったから、選べたとも云えるのです。これまた、素性からは、士族出身の書生を置ける家の娘さんやから、ソレ相応のお家柄。
仮にも明治の小説やから、それ相応のお家柄で、貫一お宮が、許嫁になったのやから、お互いに、ソレ相応との前提がアル。
貫一も、そんなお宮さんやったからこそ、ナンとか、見返してヤルとの気力も持続して、金色夜叉と化すことが出来た。
そうでナク、お宮さんが、ナンの取り柄もナイ、打算だけで、浮気性のアホ女やったとしたら。
その尻を、ヒツコク追いかけ回す、貫一は、一体、ナンやろなあ。
頭でっかちで、世間知らずで、眼も節穴。
そのクセ、己の欲情のタメに、金色夜叉と化し、お金にモノを云わせて、アホ女をひれ伏させるだけの、単なる、色キチガイとなる。
尾崎紅葉も、エロ小説家として、とっくのムカシに消え去ってます。
そやけど、尾崎紅葉の、「金色夜叉」は名作。
結果、熱海の海岸を有名にして、貫一お宮の像から、お宮の松までアル。
云うても、その熱海の海岸は、散歩したことはナイ。
関東方面への出張のトキ、新幹線で素通りしただけ。
(00/06/05)


21.己を高く売れ(4)

ハタから見て、アツアツやのに、単なる友達。
それは、基準のズレと思います。
それに加えて、防波堤。ナニかあっても、単なる友達やから、別れてることがあっても、後腐れナシのツモリ。
そやったら、それなりの交際方法がアルと云いたいだけで、そうでナイことが多いから、事件に発展してしまう。そのウエ、情けないことに、オトコのホウが未練がましくも、ストーカー行為に走る。
この根底には、性格の弱いオトコが見え隠れする。イヤガラセそのものが、狂気の沙汰やのに、その弱さを武器で補おてるだけに、扱い難い。
その気持ちも、分からんことはナイのやけど、一応はオトコやから、抑えるべきは抑えて欲しい。
さて、私は読んだことがナイけど、古臭くも、尾崎紅葉の「金色夜叉」を思い浮かべるのです。
簡単には、鴫沢(しぎさわ)家の書生をしてる、間貫一(裸一貫)クンが主人公。
その鴫沢家の娘さんで、許嫁でもある、お宮さんと、熱海の海岸での、決別の情景が特に有名。
そもそも、何故、決別することになるのか。
お宮は、貫一と云う許嫁がアルにも関わらず、銀行を経営してる金満家の富山家に嫁ぐことになったのです。その原因は、こともあろうに、眼のマエにちらつかされた、大きなダイヤモンドの指輪に眼がくらんだことになってます。
そこで、熱海の海岸で、お宮は、貫一に、こんな私を許しておクレと、懇願し、すがりつくのです。そのお宮を、足蹴にして、
「来年の、今月今夜、再来年の今月今夜。一月十七日を覚えておけ。私の涙で曇らせてヤル。」
そお、捨てぜりふを残して、去ってしもた。
そして、貫一は、この世は全て金である。そのお金に眼がくらんだ、お宮を見返してヤルと決意して、高利貸しになる。
お宮は、おミヤと読む。このミヤを反対にして、ヤミ。眼が、お金にくらんだから、クラヤミと云う意味やろか。
その復讐で、貫一が、お金(金色)の鬼(夜叉)。ツマリは守銭奴とナル。
ハナシがナンですけど、このハナシは、阪神大地震の日。明治の小説やから、陰暦やけど。
ここで、貫一、お宮は許嫁、許嫁云うたら、親族、親友、近所の皆様方まで、衆知のナカと云う意味です。結婚を前提してのお付き合いです。イマドキの親も知らん相手ではナイのや。
ところが、この経緯は、ダレが聞いても、貫一が、お宮に、振られてます。
オトコがオンナに振られたのです。イマドキ、日常茶飯事の出来事で、ナンの珍しいこともナイ。
そやけど、これは明治のハナシ。明治と云えば、男尊女卑の時代。
イマや、女尊男卑になてしもてるから、この意味合いを説明するのも、タイヘンな仕事。
マズは、振るなら、オトコがオンナを振るのが常識やのに、その反対。いわば、オトコとしては、筆舌に尽くしがたい、侮辱を受けたことにナル。
このオトコは、許嫁にさえ逃げられた甲斐性ナシと、町内中に拡声器で、云いふらされるのとオナジこと。
当時の時代感覚なら、結果として、貫一は、お宮から、云われのナイ、生き恥を晒すのを覚悟せよと、通告されたも同然。
それでも、オトコなら、我慢してチョウダイ。ソレ程の身勝手な行為です。クレグレも、お宮がです。
逆に云うたら、お宮も、そのことが分かったウエで、貫一を捨て、好きでもナイ、金満家に嫁すと決心したとも云えます。
そんな事情やから、許せるハズがナイのです。
それで、許してクレと、すがるお宮を蹴飛ばした。ホントウは、貫一さんが好きなんやけど。とか云うて、許しを乞うたのやけど。
ナンの許しやて、私を諦めて、ニコニコと、アッチに嫁ぐのを見送ってクレと云うことやから、重ね重ね、虫が良すぎるオンナの言い草です。
それにしても、ムカシのことです。例え、結婚マエとは云え、そんな我が儘が、許されるハズがナイ。ハッキリ云うて、お宮は、親から勘当されて当然のこと。勘当されたら、金満家とは結婚も出来るハズもナイ。
そのウエで、その娘の父親が、書生の貫一に、土下座して、謝ってます。それが、家長としての立場です。早いハナシが、貫一、お宮が許嫁やったら、二人でケリのつくハナシではナイのです。
云うたらナンですけど、娘が結婚しても、ナニかあったら、イツでも帰って来いよ。
明治の時代やから、そんなバカなこと、口が裂けても申しません。頭では思てるやろけど、コケンに関わる。そのコケンを大事にしてるのが、本来の日本社会。そのコケンを捨てたのが、現在の犯罪社会。
ソレなら、最初っから、嫁になど出したらアカン。シツレイながら、その娘は、一生、親の愛玩動物として、暮らさせる覚悟で云うてクレ。その親も、イツかは死ぬのやし、それも計算のウエで、云うてクレ。トキドキ、ソレを云うバカがイルけど、無責任もホドホドにしれくれ。
そんなハナシは本題ではナイ。
金色夜叉のハナシやけど、明治時代の小説にしては、そうはなってナイのは、そこが小説のヨイ処です。
それで、貫一もカリカリしたけど、お宮を、殺したワケではナイ。つきまとったワケでもナイ。お金の問題で振られたのやから、そのお金で見返してやる。お金の元に、お宮をひれ伏させてやる。
そして、お宮に後悔させてやる。こんなお金持ちにナル人をナンで振ってしもたのやろ。
そんな旨いこと、行きますかいな。途中で挫折するに決まってる。ソレを云われるのも、オトコの自尊心にキズが付く。
それで、守銭奴と化して、復讐をした。コレも、小説やから出来ること。
イヤ、読んでナイから知りませんけど、そんな具合かと想像します。
尾崎紅葉なる、明治の文豪は、コンニチの日本の情景を予見してたとも云える小説です。
但し、現代版は、反対の現象になってます。
貫一は、捨ててくれるなと、お宮にすがりつく。
お宮は、そんな貫一を、アンタはキライと、蹴り上げる。
それでも、貫一は、未練がましく、お宮につきまとう。
女々しいオトコと、雄々しいオンナの平成物語。
やって来たことは、「桃色三昧」やったのに。
(00/06/03)



inserted by FC2 system