シバケンの単なる雑談NO.119

雑談NO.116 雑談NO.117 雑談NO.118
雑談NO.111 雑談NO.112 雑談NO.113 雑談NO.114 雑談NO.115

雑談NO.110
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.120

NO.1460 母入所の様子の話(3) 少々、不満の話

NO.1459 母入所の様子の話(2) 突然の洟水、タラタラの話

NO.1458 母入所の様子の話(1) 諸般の様子がの話

NO.1457 総勢18名、長男宅(39) 「モザイク」駐車場にて、解散の話

NO.1456 総勢18名、長男宅(38) コーヒー7杯目の話

NO.1455 総勢18名、長男宅(37) クレープ屋、飲み物屋の話

NO.1454 総勢18名、長男宅(36) 陣取り成功の話

NO.1453 総勢18名、長男宅(35) 「モザイク」にて、陣取り冷戦の話

NO.1452 総勢18名、長男宅(34) 神戸は、若手の都市の話

NO.1451 総勢18名、長男宅(33) 「モザイク」での話

雑談NO.118


NO.1451 総勢18名、長男宅(33) 「モザイク」での話

過日。
この過日、1月15日の、昔の成人の日。
亀岡市役所に、諸般の手続きに参じたですが。その1つ、私の、「福祉医療費受給者証」取得したですが。
要は、低所得者。私の事なれどの、所得税ゼロでして。これは、諸般の控除、特には、医療費控除の結果、ゼロになったですが。ソラ、母のダケでも、ン十万円。私のも、嫁はんのも、軽くの、ゼロに出来るです。
<参考=「単なる雑談NO.117」NO.1434 正月、午年の話(11)

取得により、医療費、個人負担が、現状、3割が、1割に減額されるですが。
さりとての、有り難い事に、ここ最近、通院してませんですが。

一番の悩みのタネ、前立腺肥大で、オシッコが出難くなるがための、対処薬、「ハルナールD錠0.2mg」「アボルブカプセル0.5mg」を通院にて、処方して戴いてたですが。これが、結構高くてねえ。
三箇月分で、ン千円也での、この、1年、通院してませんですが。

いやなあ、飲めば、確かに、出易くなるは、事実の。どれ程の持続性、あるの哉と。
基本、日に、一錠ずつなれどの、当初、1日半に、1回。2日に1回と、次第、次第に延ばしまして。延ばしてた当初は、2日なり、3日が限度哉と、思てたですが。延ばしてる内、1週間にも、延びたりしてねえ。
結果、処方薬、1年経っても、マダ、残余あるですが。

イヤイヤ、朝一番、これは、出難く、少々辛いモノがあるですが。その1回さえ、我慢の、耐えられたならです。耐える、耐えんも、服用して、即には、利きませんですが。
後は、左程の出難さは無く。
日にも、寄るですがの、夜中も、偶には、1回、オシッコに起きる事もあるけれどや。
話簡単の、前立腺肥大が、改善したとは、思てませんですが。その改善薬では、ありませんでして。只、オシッコの際の、緊張感を和らげ、前立腺を一時的、小さくするだけの薬でして。
ではあれどの、飲まずに済めば、飲まんの方が宜しくて。
現在唯今、基本、1週間、10日に1錠と。特段の基準、設けてませんですが。それで、済むなら、飲まずに済むなあと。
飲まずに済むなら、医者通いもせずに、済むなあと。

医療費、3割が、1割負担の軽減の恩恵、マダ、享受してませんですが。そらまあ、マダ、半月なれどです。
この調子で、医者通いせずに済むなら、結構哉と。それが、一番でして。
にしたって、一番に注目してたは、この季節、寒いの時期でして。ここが、どかなあと、危惧してたですが。無事に突破出来るならばです。前立腺肥大薬もいらんなと。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
「アンパンマンこどもミュージアム」に戻るも道中長くの大変ぞと。私なら、孫娘とお手々繋いで、歩くのダケなれどの。次男夫婦、当時、まだ、1歳と1箇月のを、乳母車に乗せたり、抱っこしたりしてまして。
これも、地図的になら、目と鼻の先なれどの。ホテル内、ミュージアム内でして。建物、デカく、歩いて、多分なら、20分はと。

での、「ホテル・オークラ」から、やっとで、道路に出まして。出ても、横手、ホテルなれどです。
そのホテルから、出て来るの、女性2人。イヤ、先程のバイキング、レストランに居た人でして。多分なら、母娘哉と。母娘も、娘が結構なるの、年齢でして。云うても、若く見ても、アラフォー辺りでの、母も、私よりは、年配やろの。70代かと。

母娘で、ホテルの、バイキング。それも、「ホテル・オークラ」でして。贅沢なるの、御仁やなと。にしたって、車で無く、歩いて来てるの哉と。身なりからしたら、お抱え運転手付きみたいな、印象なれどの、違うんやと。
違うも何も、レストランに居てた時から、身なり、相応の、マナー、ガタガタ。テーブルに肘突いて。口に喰いモノ、頬張って。ぺちゃくちゃ、喋ってるの様、見てたら、我々、団体さん、御一行様の方が、マナー数段の上等でして。
いやなあ、案外に、案外の、恰好、服装だけはご立派も、振る舞い、やってる事、下品なのが、居てるなと。云うたら、服装だけ。恰好だけではなと。中身や、中身の、問題でして。

とかとか、思てるの間にも、「アンパンマンこどもミュージアム」。実際には、その手前の、「モザイク」と称するの、ショッピング・モールなれどの、到着致しまして。
到着して、サテの、どするやの。
ども、義理の甥一家、ここで、退散の。むしろの、自分達の買い物、したいらしく。
まあなあ、折角なら、買い物も、一緒にと、思うですが。この人数で、ぞろぞろ、ウロウロの、徘徊も、時間掛かるのばかり故、それも、結構哉の。デハ、サイナラと、分かれまして。
ででの、残り組の我々、どするやの。折角なら、見るだけでも、見たいよな。見るに、右も、左も分からんし。この人数では、甥一家やないけれどの、時間喰うだけとも、云えまして。

とかとか、私共、爺婆組には、主導権無く。イヤ、ホンマやでの。さりとての、主導権取るにも、さっぱりでして。
さっぱり以前の、少々、疲れたもあるしなと。
思てるの間にも、女子組、女子会、3人組。
いやなあ、ソラ、長男が、メインでして。主導でして。

我が嫁共2人と、義理の姪の、同年代、同級生組、何やら、こそこその。こそこそでも無いですが。相談してての。結果的、又、長男と、何やら相談してたのか。よお、知らんですが。ハタと、気付けば、消えてましての。買い物とするのか、物色しに、店内、モール内に突入したですて。へえと。
元気やなあと。そらなあ、子ども連れてては、自由利かず。速やかに、速攻の、パと消えるが、賢いわと。

オッとの、結果、爺婆4人。
息子共2人と、子どもが、5人、お留守番。とするのか、我々、6人で、子ども達、5人の子守哉と。
イヤ、一向に、構わんですが。
問題は、どの程度の時間、ショッピングに行ってるの哉の。その辺り、全然の知りませんでして。聞いてませんでして。まあなあ、1時間程度はで。2時間、3時間もとなればの、日が暮れるわと。

反対には、このまま、ここを退散では、勿体ないわと。
とは云え、我々、子どものお守りで、お留守番なれどです。
イヤイヤ、構いませんですが。そこらで、腰掛け、休んでるの方がと。されどの、その、座る場所がなと。
座るの場所、設置はされてるですが。人が一杯、大入り満員にての、空いてえへんの、あらへんわと。
(14/02/01)


NO.1452 総勢18名、長男宅(34) 神戸は、若手の都市の話

昨日、2月1日<土曜日>には、2月に入った故、月参りの、墓参。
明くるの、本日、2月2日は、「出雲大神宮」に参拝したです。

イヤ、正月元旦には、「出雲大神宮」に、初詣に参じてるですが。総勢、10名様にての。小さいのが居てるしと、山には登りませんでして。山とは、パワー・スポットのある場所でして。
ならばと、後日、参拝すると、皆には申してまして。
此度、嫁はんと、行くかと、急遽、参拝にと。

いやなあ、この処、パワー・スポット云々が、流行<はやり>まして。参拝客も、良く、見掛けるよになったですが。
良く、見掛けても、昨日の、墓参のついでとは、云い過ぎも、「八坂神社」に参拝したですが。ここは、正月、2日には、参拝してませんでして。そらなあ、余所様とは、桁が違うの参拝客での、小さいのを、連れては、無茶でして。

オッとの、ほならの先に、「八坂神社」の話でもするかと。
この処、見掛け、日本人も、何とは無く、異質なのが、増えてまして。要は、中国、台湾人、韓国人哉と。特には、団体さんで、その手のが多く。何やら、ざわざわ、話してるの言葉が、ソレでして。

私共が、本殿参拝を済ませて、周辺の祠にお詣りしてたら、その姿を覗き込まれたりしてねえ。イヤ、チャンと、二礼二拍手一拝してまして。
云うたら、本殿参拝にて、日本人でも、適当、ええ加減、無視なれどです。
要は、2月になっても、本殿には、僅かでも、並ばん事には、鈴を鳴らしの、参拝出来ぬの状態でして。但し、周辺の祠にまで、お詣りするは、極の少数派。我々、夫婦だけでして。だけでも無いの、境内通路の片脇にあるの祠には、参拝客も存在するですが。

での、そんな次第の、ここ、「出雲大神宮」では、そこまでの、参拝客は居てませんでして。本殿には、並ばずとも、鈴を鳴らすが出来まして。只、境内には、三々五々、参拝客が居てるの程度。
それでも、過年、10年、20年の昔には、正月元旦以外で、参拝も、人は殆ど、居てぬの状況でしたです。

私共にしたって、亀岡に来た、当初には、「出雲大神宮」の存在さえ、知らんでねえ。山の、パワー・スポットなるも、皆目でして。
知って以来、参拝するにしてるですが。

いやなあ、山も、ご神体山が存在しまして。そこに向かうに、社務所にて、申し込みをしの、「たすき」を借りねばなりませんでして。
とは、その山の入り口に書いてまして。従前、その事、知らずとするのか、行って、気が付きの。されどの、今更、社務所にも、邪魔くさく。申し込みせず、登ってたですが。
此度は、重々の、分かってるが故、本殿参拝してからです。社務所に寄り、しかるべくの、伝えまして。「たすき」を拝借致したです。以て、正々堂々の、入山、登山と、する程の、距離でも無いけれどや。
登るに相成ったです。
にしても、社務所に届け出したなら、「出雲さんのご利益めぐり」なる、案内図を戴けたです。へえと。

その申し込みの際、記入すべきの用紙があってねえ。そこに、しかるべくの、日時、住所、氏名を書くですが。案外に多くの面々、申し込みされてるです。
本日、2月2日には、団体さんも、来てまして。用紙には、代表者、一名のみを記載するですが。当方、記入が、10番目。
10番目が多い、少ないは判断、難しいですが。要は、真面目に、申し込んで、入山されてる方、あるのやなと。それが、基本であり、当たり前なれどです。従前、申し込まずに、登ってるですが。「たすき」なんか、付けてるの方、見てませんでしたですが。
私共、夫婦、超の真面目故、「たすき」を首から、ぶら下げまして、参拝致したです。

まあねえ、こんな具合に、ハタと、思い付き、急遽、出掛けるが出来るは、母が、リハビリ・センターに入所してくれてるが故でして。
家に居てたら、とてもやないの、こんな具合に自由には、ならぬわと。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
神戸、「アンパンマンこどもミュージアム」のある、「モザイク」なる、ショッピング・モールでの話なれどです。
正直、神戸は、若い都市でして。若いとは、年齢層、概ね、若手が多いの意でして。
確かに、住宅部は、マンション、多く。ショッピングも、この手の如くの、大型が林立してまして。林立、結構なれどの、車無くして、行けませんです。

いやなあ、私からしたら、この手の都市、苦手でして。何から、何まで、若手主体。は、結構なれどです。基本、そなるわと。
なるは、なっても、例えばの、京都の大丸には、最近、寄らんですが。高島屋にでも、行ってみい。年寄りの多い事。半数と、までは、申さんでもの、目立って、目立ってねえ。
地下のカレー・ライス屋、「サンマルコ」なんか、年寄りだらけ。斯く申すの我が方、年寄りなれどです。ソレ以上の年配者、多てねえ。反対には、7階の、食堂街、「京回廊」には、若手多く。
理由簡単の、地下は安くて、7階のは、高いわと。早々に、フラとは、入らんです。入れませんです。

とするのか。
我が概念なれどです。京都程度の都市が、丁度ええくらいの都市でして。碁盤の目で、道、分かり易く。迷子になるの、心配無く。
東京なんかに、行く気にも、観光するの気にも成らんわと。そらなあ、話のネタになら、秋葉原は、どんなとこか、一度、行ってみたいの気はあるですが。どしても、行きたいでもなくて。
大阪もな、ホボ、一緒の感覚でして。道はグネグネ、梅田界隈、地下街、何度行っても、迷子になりそで、1人で、徘徊するの気、あらへんわと。
まあなあ、資金、潤沢での、始終行けるなら、相応に慣れるとは、思うですが。

そんな意味なら、亀岡は、完全なるの、田舎でして。
田舎でも、そんなに不便無く。さりとての、大きな、ショッピング・モールがあるで無し。映画館でさえ、あらへんのにと。人口、5万人では、あかんやろと。
且つは、京都市内よりも、老齢化進んでるのではと。

基本、若い時代は、田舎で暮らし、歳取れば、都会でと。
理由、若い時には、行動力あるがため、田舎でも、充分でして。歳取れば、病院の近い方がと。
されどの、実勢、その反対になってまして。病院、近くにあっても、孤独死がと。隣は、何をする人ぞ的になっての。ソレを云い出せば、我が町内会は、新興住宅街故、隣は何もする人ぞと。までは、成ってえへんにしても、限り無く、それに近く。

生まれ、育った地が、一番にええに決まってるわと。
そしたいけれどの、諸般、出来ひんなあと。住宅係数、甚大でして。

オトトの、何の話をしてるの哉の。
「モザイク」には、若手が一杯でして。歳喰てるのなんか、少数派。それはなあ、場所が場所だけにの、「アンパンマンこどもミュージアム」がありまして。その分、若き、パパ、ママ、多いのやろと。
その分、熱気、活気、感じるですが。居辛いもあるなあと。
オッとの、そんな事より、座るの場所確保せねばららぬわと。しんどいわと。
(14/02/03)


NO.1453 総勢18名、長男宅(35) 「モザイク」にて、陣取り冷戦の話

2月3日となれば、節分。
節分となれば、巻き寿司と、鰯の丸かぶり。そして、豆まき。

イヤ、我が家、例外で無くの、巻き寿司、とあるの、料理屋にて、2本注文。
イヤイヤ、そんなに高くは無いです。2本で、900円也で、出前して戴けまして。
今年の恵方、東北東ですて。よって、そっちの方、向いて。喰てるの間、一言も喋らずの。での、東北東とは、どっち向くかと。
これがなあ、亀岡の我が家、我が感覚、ズレに、ズレまくってまして。

京都では、南向きの家でして。こっち、亀岡では、北向きの家でして。まずは、これがため、重々、考えませんと、分からんです。
尚且つの、南向きで、左手、東山で、右手、西山、亀岡方面であったのが。北向きがため、右手、東で、西山でして。当然の、その先が、東山。左手方向、更なるの先、園部。

慣わし通り、東の北の、東は、この方角やなあと、そっち方向向いて、巻き寿司、パクリの、パクリと喰いまして。鰯も、そのままの、頭っから、がぶり、がぶりと。丸かぶり。
鰯の頭も信心からと。誰が云うたか、福沢諭吉説があったりするですが。何故に、鰯かを知らんですが。まあ、ええかと。
それを、云い出せば、何故に、巻き寿司なんやと。恵方向くの哉と。一々、分からんですが。理屈云うてても、始まらんわと。気持ちや、気持ちの世界の。更なるの、節分行事で、折角ならと、一合枡取り出しまして。過年、「大井神社」の、一千二百年祭で、五十年に一度の、何と云うのか、記念品として、戴いたの、一合枡での。それに、豆入れまして。

玄関、北向いて、鬼は外。南向いて、福は内。勝手口、裏手に回って、南に向いては、鬼は外で。北に向かいの、福は内と。連呼致しの。まくは、自分1人だけでして。嫁はん、姿消してしもてねえ。
いつもの事なれどの、まいた残りを、数え歳分、喰うのやなと。
喰うはええけれどの、この歳にて、数え歳の数、喰てたら、腹壊すわと。
での、これはなあ。豆まきはなあ。鬼さん、豆嫌いらしく。痛い、痛いと、泣いて逃げるですて。フウンと。


そんな次第の、斯くなるでの。昨日、「出雲大神宮」での話。
いやなあ、山手、境内、散策、参拝するに、いつもには、無かった筈の、道が出来てまして。別段の、鋪装してるの道で無く。単に、ここから先、立ち入り禁止の、紐が無く。無いとするよりは、紐で、コースを示してあってねえ。立て看板には、「古墳」としてあってねえ。
折角故、見に行こかと。云う程の、遠くでも無いの、まあ、50メートル程かの、先に、石窟あってねえ。それが、「古墳」ですが。こんな場所に、遙か昔の、ご先祖様が住んでたんやろなあと。
或いは、何かの、行事なり、儀式の場かも、なれどの、そこまでは、記載されてませんの。単に、「古墳」とだけでして。
ソ云うたら、昨年であったか。Web新聞かで、読んだよな、記憶あるなあと。
にしても、今頃、何故に発見かと。発見なら、遠の昔にされてまして。「古墳」と、判明が、今頃、昨年であったの哉と。

とかとか、私なら、本殿、並びに、山手の、諸般のご利益巡りの各々の箇所、箇所、パワー・スポットにて、家族全員、11名の名を唱えまして。宜しく、お願い致しますと。
家内安全、無病息災、招福万来、疫病退散。
ついでになら、不老長寿とまでは、厚かましくて、申してませんですが。厚かましい以前の、不老長寿願てませんでして。さりとて、今日の、明日にもと、貴君、一寸、来いと、迎えに来られるのも、困るですが。
理想的なるは、死期をば悟り、苦しまずに、アと云う間の、黄泉の世界がええなあと。
死期悟れば、それまでに、思うの事、やってしまおかと。ならばの、思うの事とは、何ぞやと、なれば、よお分からんわと。

只なあ、我が叔母、親父の妹なれどの。
他界の半年前とするのか。入院の半年前であったかに。丁度、当家、墓石を新調致しまして。旧のが、欠けて来たからでして。その時、その叔母、祖母の葬式以来の、13年ブリに、東京から、京都に来たですが。

その際、我が親父以外の、兄弟にも会いまして。我が家にも、泊まってくれまして。
ご主人の里の、大阪にも出向きまして。結果的、諸般で、我が家に戻りの、モ一泊して、東京に戻ったですが。
いやなあ、結果的、死期を直前に、親戚回りを致したです。当人、そんな意図無かったとは、思うですが。

そしてねえ。
以前にも、2度、掲載してるですが。癌で、入院の。母と一緒に見舞いに行ったですが。夜伽にも、葬儀にも、当然の参加、参列してるですが。それがなあ。桜散るの頃でして。花吹雪の季節でして。

そして、その一年後、業務で、東京にで。営業担当任せの、車に乗せられ。通った道が、何との、その病院の前。夜伽、葬儀をした、公民館の前。更には、斎場に向かうの、そのコースを走ってねえ。
なな、何との、まの、その季節、桜散るの時でして。我れ乍らに、嗚呼、叔母が、招いたなと。
叔母が、大阪から、戻った時、一言、ポツリと云うた言葉が、私は、ここ<柴田家>から、嫁に出たんやと。実際には、ここ、亀岡では無く、京都の家からなれどです。そんな事、一々、云われんでも、分かるの、大阪で、色々あったんかと。
多分なら、血縁のあると、無いの差、甚大かと。私共、単純明快の、叔母故、全身全霊、総出での、思い付く限り、出来る限りの、歓待致しただけでして。来れば、泊まるが前提でして。
ソラ、東京からでして。遠いわと。


オトトの、そんな次第の、斯くなるでの。11月の、神戸、「モザイク」での話。
兎に角、人一杯。座るの場所、確保が大変でして。そもそもがの、数少なくて。冷戦、争奪戦、展開でして。
そらなあ、しかるべくの、場所、座れるの場所あっても、先客居たはりまして。その先客の様子、観察の、嗚呼、ボチボチやなあと。立つのがです。余所に行くのがです。注視しの、虎視眈々の。立った、消えたの、即の、陣取りに向かうも、似たよな、考え。狙てるは、我々だけと違いまして。一斉に、あっちから、こっちからと、席確保で、争奪の先陣争い勃発の。

オッとの、万事、無言でして。
先を越されたならばの、すんなり、引き下がり。次ぎなるの、候補を物色の。候補も、イツ立つ、離席するも、分からんわの。ならばの、ソバに接近しましての。一寸でも、隙見せた、見たなら、サと、奪取の。別段にの、人数分、確保するで無いです。1つでも、2つでもでして。後は、先客、順々に離席したなら、サと、速攻の、場所取りするのだけの、作戦でして。

いやなあ、そこまで、しませんと、大人しいしてたら、遠慮は損慮の、場所取り、席の確保なんか、とても、とてもの、とてもやないの、出来ませんです。
少々、荒っぽくも、厚かましいも、体裁、恰好、構てられんわと。
イヤイヤ、私共だけなら、構わんですが。小さいのが、居ててみい。1人、孫君3号なら、乳母車なれどの。2号君、保たんわと。私共、爺婆、4人にしたって、早々、グと我慢の、立ってられへんわと。
息子共なら、居たり、消えたりしてまして。元気やなと。
女子会3人組、それ以上に、元気やなと。いつまで、ウロウロ、買い物、物色してるの哉の。常識的、最低でも、1時間はと。
ゲと。
(14/02/04)


NO.1454 総勢18名、長男宅(36) 陣取り成功の話

前回の話。
「叔母が、大阪から、戻った時、一言、ポツリと云うた言葉が、私は、ここ<柴田家>から、嫁に出たんやと。実際には、ここ、亀岡では無く、京都の家からなれどです。そんな事、一々、云われんでも、分かるの、大阪で、色々あったんかと。」

とのみ、記載したですが。
この日、私自身は、会社で、車通勤で、帰宅したなら、叔母が、息子共2人を伴いまして。玄関から出て来てまして。3人して、お帰りなさいと。
えと。
イヤ、この、えは、その当日には、叔母大阪に行き、諸般、叔母婿の親戚筋を回りの、そのまま、東京に帰るがため、朝一番、出勤の際には、さいならやなあと、云うてた故、居て無い筈の叔母が居てるのとです。
叔母の姿形、顔付きまでが、祖母と瓜二つで、瞬時、祖母かと、思た程でして。
この感覚、一生、忘れませんの、それ程に、似てたのと、叔母が居てて、嬉しかったがありまして。

又々、これ又、親父、その叔母の弟。よって、叔父なれどの。叔父は2人で、上の叔父になるですが。
これも、叔母他界で、親父がで。間も無く、その叔父もで。要は、叔母以来、その兄弟が、立て続けにでして。現在、一番下の叔父だけが、残ってるですが。
その、他界した、叔父の息子、我が従兄弟になるですが。話、ややこしいけれどの。下の叔父嫁の葬儀の際、その従兄弟、九州大分在住のが、来てまして。
当然の久しぶりに会うとするのか。その叔父の葬儀以来でして。

その従兄弟が、葬儀場には、先に来ててねえ。私が到着の、「お久しぶりです。」と、挨拶してくれたですが。そら、従兄弟とは云えどの、年齢、全然の違いまして。上の叔父、結婚、私が高校生時代でして。下の叔父、大学生時代でして。そもそもがの、中学生時代までは、同居してたんやでと。
オッとの、での、その時も、えと。
何が、えと成ったかとなればの、従兄弟の姿形が、その親父であるの、叔父と、瓜二つ。瞬時、叔父かと、思た程でして。

くどいけどの。
当世のよな、核家族化してませんでして。してたけれどの、家なる概念、しかりとしてまして。
叔父達に、時折、云われてたは、小さい頃の話なれどの、私が柴田の中心なんやでと。しっかりしてやと。
オトトの、中学生時代にそんなよな事、云われてもなの。さっぱりなれどです。その意味合い、年齢重ねると共に、その場、その場で、実感してるですの。成る程なと。

での、ハタと、何で、こんな話をしてるの哉と。
よ考えたら、過日、先週、1月の30日。妹夫婦が来まして。マダ、一月やしと。
要は、新年の挨拶と、しかるべくの、我が孫共えの、お年玉を持って来てくれて。妹にも、孫居てる故、それに、お年玉をと、託したですが。
その時、何のきっかけかは、失念の。他界の、叔母の話が出てねえ。桜散るの頃の、話をしたです。何故か、こんな事が、私にはあると。反対には、そんな、不可思議なるの、世界あるの哉と。

これが、一番に、自分自身、柴田の中心を実感の現象でして。
その時、営業車の車内、後部座席より、叔母の入院してたの病院見て。葬儀執り行われたの、公民館を見て。桜散るの光景にての、自然と、涙したです。
止めが、斎場に行くの道でして。当然の、途中で、コース離れたですが。
まさしくの、一周忌で、叔母が招いたなと。招いて、くれたなと。これが、血でして。血縁でして。

余計なるの話、一度死に掛けた人が、現世に帰還で、体験とするのか、経験談にて、見た事の無い人。それが、親族であるが分かるの人が現れ。貴方は、まだ、現世にて、用事があると、戻されたと。
この、見た事の無いのに、親族と、一発、実感なるが、血であると。血通うの、直系親族哉と。


そんな次第の、斯くなるでの。
オッとの、トトトの、話戻しの、神戸、ショッピング・モール、「モザイク」での話。
座る、座れるの場所、確保のための、争奪戦、冷戦、熱戦、神経戦展開にての。やっとで、一箇所、2人分の場所確保出来て。
そこをどしたかは、失念の。どしたかとは、誰に座らせたかの事でして。もしかしての、私と、義姉が、陣取った哉と。孫共、抱き抱えて、引き寄せて。大人2人分の確保、取れば、あとは、こっちのモンでして。
余所様、マダ、居てるですが。1人、立てば、即の確保。又、1人立てば、遠慮無用の又、確保。確保したなら、座れ、座れと、我が御一行様を招き寄せ。順々に、席に一角、独占状態。

でも、マダ、不足なれどの。その気なら、背中合わせに座れるの、席でして。これが、場に、二列あってねえ。モ片方のが、1人分空けば、又、確保の、しめしめと。この2つをガチリの確保で、やっとで、我が御一行様、留守番役、大人6人、孫世代、5人分の席確保出来るに相成りまして。
余所者、一切、拒否の、手荷物、小物入れ。何でも結構の、ガチリ、ガチガチの、席確保して。

いやなあ、確保したなら、嫁はん、義姉、姉妹で、何か、飲み物でも買おて来ると。
イヤ、目の前には、ソレ屋、店あってねえ。あるには、あるけれどの。長蛇の列。2人抜けられたら、正直には、困るですが。手荷物、置いてけ。小物入れ、置いてけと。そらなあ、何か、置いとかんと、立てば、即の、虎視眈々の。席、狙われてまして。

どこからとも無くの、余所様、接近して来るしなあ。
こっちにしたら、飲み物でもと、席立ったの2人分、死守しとかんとと。飲み物、持って、戻って来て、席無いでは、申し訳あらへんわと。

これが、列、進むが微々たるでして。牛歩でして。且つは、20代か、そこらの、若手ばっかり。よお、婆様、2人、並ぶなと。婆様禁止で無いしで、構わんですが。よお並ぶなの、以前の、変な話、私でも、欲しけりゃ、遠慮せずの、並ぶですが。これが、中途半端な年齢ならばの、場を読み、ええ恰好、体裁構いの、避けるもあるですが。そんな歳と違うわの。遠の昔に、過ぎてるわと。
要は、全然と、までは、申さんの。気にする歳は過ぎてまして。ソラ、高がの、コーヒーなり、ジュースを買うの列でして。AKB48の、サイン会、コンサートと、違うわと。
あの手はなあ、そもそもがの、興味無いもあるですが。それに並ぶ程の、場違い致しませんです。
そらなあ、孫でもが、爺ちゃん、一緒にと、せがめば、そかと。並んでしまうの可能性大なれどです。孫娘、最高齢で、マダ、6歳でして。

さりとての、別途の話の。孫共、その年代に成った頃、こっちは、そかと、並べるの元気さ有るの哉と。そもそもがの、声掛けてくれるのかと。
まあ、無いやろと。
(14/02/05)


NO.1455 総勢18名、長男宅(37) クレープ屋、飲み物屋の話

実は、昨日、朝一番。
ガス屋のサービス担当来てくれまして。
朝一番も、9時過ぎなれどです。
イヤイヤ、大体が、午前中と聞いてましての。それこその、朝一番、先様より、電話一発、今から参じるですと。ハイと。

での、ガス・コンロの、ガス、点火するですが。保持出来ませんでして。
説明したなら、チョイ、チョイの、蓋外しの、該当コンロ分解しの。前回のサービス担当とは、桁違いの手際の良さでの。これで、諸般、しかるべくの、メーカー、サービスにと。されたら、納得致すわの。
別途の、コンロの、部品と、入れ替え、確認されたですが。ンの、あきませんねの。別の箇所ですねと。

コンロは元通りに戻しの。しかるべくの、部品探索致しましてと。まあ、一週間もあればと。へえの、そですかで、終わったですが。
間もなく、リンナイですと。電話掛かって来てねえ。女性からなれどの、そのガス・コンロ、リンナイ製なれどです。話の中身、これから、寄せて戴くですと。えと。一寸、待ての、今さっき。
とまでは、申さんの、先程、ガス屋のサービス、某さんに来て戴いての云々のと。説明したなら、そっちから、あっちに確認してみるですと。そのよに、お願い致しますと。

そらなあ、先程のサービス担当、迅速に、手配してくれたかもなれどの。話に、一寸、ズレあってねえ。一週間と云うてまして。
但し、過日の、一寸だけ、頼り無いのが、同じくの、いきなりの、メーカー・サービスにと云うてまして。それでの事なら、同じ現象も、先程の、ガス屋の絡みもありまして。
<参考=「単なる雑談NO.118」NO.1448 正月、午年の話(21)

での、スグにも、先程のサービス担当より、電話一発。
部品、特定出来ず故、メーカーに頼みましたと。そですか。承知致しましたと、返答したですが。それなら、そと、こっちにも、一言連絡して頂戴なと。
とは、申してませんですが。

結果、今度は、メーカー・サービス担当より、電話にて、諸般、一件、キャンセルに成りましたので、これから、伺おて宜しいですかと。それは、結構なれどの。どれ程の時間、要するですかと。
イヤ、現在地から、我が家までの、所用時間の事でして。ほならの、10分、15分ですて。ハイ、承知の、早速にも、又、ガス・コンロ周辺をば、整理整頓でして。朝一番にも、してるですが。
こっちのを、あっちに。これを、あそこにと、してたのを、戻してるわと。

斯くしての、メーカー、サービス担当、来てくれて。説明一発。ハイ、分かりましたと。
イヤイヤ、若手なれどの、その年齢に少々、経験不足、心配したですが。何の、何のの、その手際の良さに、ビクリしたです。

での、該当部品取り出し、これですと。電磁弁の故障ですと。フウンの、あの頼りないのが、云うてた、部品哉と。
只ですねえと。この箇所、慎重にせなばなりませんの。ガス漏れの危険性ありまして。ハキリとは、ガス屋、サービスでは出来ませんですと。フウンと。
そらなあ、ガス漏れしたでは、生死に関わりまして。

ででの、何の器具かと、思いきやの。ガス漏れ探査器にて、方々、ガス漏れチェック致しまして。以て、これで、大丈夫ですの。試して戴けますかと。促されの、ガスの保持、確認したですが。バッチリでして。
ものの、5分、10分で、作業完了の。何やら、取り出し。チョイ、チョイの、ピーっと、紙、印字されたのが何枚か出て来て。作業明細等々の用紙でして。へえの、今時、便利ですねえと。云えば、お陰様で、字を書くの機会僅少になりての、字を忘れましたですと。ンの、そやねえと。
更には、印字が、半分だけとか、その他諸々ある事、ありまいてと。下手したら、その処理で、時間喰う事、あるですと。フウンと。
とかとか、ニコニコ顔の、気さくなる、兄ちゃんでして。
以て、料金、ガス屋を通じて、ガス料金に上乗せにて請求されるになってるですと。ハイ、承知と。


斯くしての、11月の、神戸、「モザイク」での話。
イヤイヤ、陣取り合戦、熾烈とするのか。やっとで、場所確保も、嫁はんと、義姉、飲み物、調達の、行列に並びまして。歯抜けの場所も保持しとかんとと、コレ又、留守居大変でして。何度も、申すの、余所様、虎視眈々の、狙てまして。
息子2人、義兄と、孫共と共にの、必死でして。

いやなあ、孫君3号、乳母車故、次男が面倒見てまして。座席のソバでなれどです。
孫娘は、云う事、聞いてくれるですが。孫君、1号、2号がどもならんでねえ。特には、2号君、そら、2歳でして。じっとしとけも、出来ませんでして。その歳で、日本語理解してるなら、苦労無いですが。
天才、神童なれどです。

イヤイヤ、ほんまやでの。
孫君2号、じっとしてませぬ故、狙てるの方、スグのソバまで、来られまして。母息子なれどの。息子、小学生くらいかなあ。まあ云うたら、2歳の孫君程度。周辺に、小物入れ、諸々、置いてましても。場所確保してるの意、示しててもです。
我が方の立場からしたらの、厚かましいの、母親がです。息子に座れ、座れの。言葉、ズバリは、席取れ、取れと。促すですが。息子の方も、一寸なと。余所者ばかりの場に割り込みともあらへんわと。

まあなあ、別段にの、背もたれのあるの、場所で無く。尻合わせにでも、座れまして。孫君の座ってるの程度なら、大人は無理でも、小学生程度のなら、充分、可能。
正直、我が方も、困ったなあと。別段の有料の席で無く。予約席でも無く。誰の席でも無くの。公共とするのか、皆の場、自由の場でして。座って来られて、ダメダメ、ダメの、あっち行けと、拒否、阻止、出来ませんでして。
さりとて、ニコリの、どおぞと、譲る気、毛頭の無く。

そらなあ、皆の飲み物、調達に並んでるの婆様、2人が戻って来て、席無いでは、腹の立つのりやろと。
オッとの、その場合、私なりが、席を譲るの法あるですが。確保出来るモノは、確保の努力せねばと。

斯くしての、やっとで、順番来ての。婆様、2人から、お呼び出しの。こっちに、持って来るに、援軍要請の。ではと、息子2人が、又、離席。
当然の、目と鼻の先の、10メートルも、離れてませんですが。大人2人抜けたら、穴大きいぞの。云うたら、援軍として、取りに行くほが、気が楽哉と。

ででの、何とか、席確保のまま、私はホット・コーヒー戴いたですが。
婆様2人、曰くにの。並んでたの列、行列、長蛇の列。概ね、大体、約、およその、20分は並んでたですが。

クレープですて。
フウンの。飲み物なら、その隣の店での、ダアレも並んでなんだですて。へえと。
云われて、そっちの方、見たならばの。確かに、店、2つでして。遠目、ハタ目、余所者には、その辺り、区分、細々、分からんわと。
(14/02/07)


NO.1456 総勢18名、長男宅(38) コーヒー7杯目の話

オッとの、過日。
今週初め哉の、過日。
年賀状の当たり。云うても、「切手シート」なれどです。百と、数十枚と。余った年賀状8枚とで、4枚当たっててねえ。

ハタと、交換しに行かんならんなと。
ならばの、嫁はん。ついでに、書留送ってくれと。ついては、余ってるの切手、過年来の、「切手シート」のを、使て頂戴と。そやなあと。
にしても、料金幾ら哉と、探索、検索したなら、500円也での。ンの、切手何枚貼るやの。80円のが、5枚と、50円のを、2枚やなと。
その枚数なら、充分ありましての。過年よりのを、寄せ集めの、ペタペタ貼るに、書留用封筒、左ガワ、縦一列、びっしり。

書留手にして、コレ、頼みますの。局員に手渡しましての。今度は、当たりの、年賀状示しの、「切手シート」4枚、戴きまして。締めて、520円分の切手と相成りの、差額20円の儲け。とも、成らぬですが。
当世、殆ど、切手使いませんでして。こんな時にこそ、使わんとなと。

気持ち的になら、記念として、毎年分、1枚ずつ、残しとくの手もあるですが。残して、さての、どするやがあるですが。遠い将来、孫共、欲するなら、やってもええなあと。思うですが。
もろても、処置に困るやろなあと。切手収集も、私共の頃、小中学生の頃、流行ったですが。
今、まだ、保管なら、してるですが。
当時の切手、東京オリンピック、大阪万国博覧会のも、現天皇陛下、ご成婚のもあるけれどや。コレ、どするやの。保管状態、一枚ずつでの、それ屋、買取屋に持参も、大した金額にもならへんやろの。

さりとての、切手として、使うに、使えば、表記通りの値打ちで、金額での。使うにしても、勿体なく。
まあなあ、とか、申し乍らも、浮世絵なんかの、ええのを、時には、使う事もあるですが。結果、数枚あった記念切手も、遂には、たったの1枚のみ、残ってたりでして。
その他、昔の、5円、1円のなんか、使いよも無くて。
オトトの、前島密のが、1円切手で、あるですが。これは、記念切手に非ずの、通常切手なれどです。現在唯今も、1円切手の肖像画で、君臨されてるですが。今も、昔も、同じのデザインなんかなあと。イヤ、当世のを、知りませんでして。


斯くなる、次第の、斯くなるでの。
様子知らんとは云えどの、ガラガラの店の、飲み物、調達にです。別途の、クレープの店の長蛇の列に、約の、20分も並びまして。私で無くの、婆様2人なれどです。
ご苦労様の、やっとで、飲めるに相成って。

結果、私め、この日、朝、宿泊先、「なでしこの湯」の、食堂にて、コーヒー2杯。昼の、「ホテル・オークラ」の、バイキングで、コーヒー3杯。
止めで、「モザイク」にて、紙コップで、コーヒー1杯の。都合の、6杯目の、コーヒーに相成ったですが。
正直、ここのが、一番に不味く。飲み切れんでねえ。量が多過ぎるもあるですが。多くとも、美味なら、飲むですが。喉も渇いてるしなあと。

孫君2号の、ジュースも、途中から、孫君飽きて来たか。コイツ、意図的哉の、蓋付きコップなれどの。それを、ぽとり、ぽとりと、落としやがってねえ。落としては、ニタと、笑いやがってねえ。
こっちは、床に、地面とするのか。汚したら、濡らしたら、さあ、大変と。我が真向かいに座るの、義姉も、必死になっての。2人して、サと、持ち上げ。幸いにして、蓋付き故、こぼれはしてへんですが。
何度も、何度も、やりやがってねえ。遊んでるなと。
飽きたなと。いらんのやなと。
オッとの、又、ぽとりと、これこそは、意図的ぞの。遂に、こぼれの、モ、ええかと。
一応は、当人、孫君2号に、いらんのかと。問えば、ンと。ンの、えの、コイツ、充分、日本語、理解してやがるぞと。やっぱり、分かって、やってやがったなと。

この時、昨年<2013年>11月なら、2歳と、2箇月でして。分かってて、不思議で無いけれどや。
喋るの言葉も、正確では無いにしても、「ねちゃ」「にちゃ」なら、「姉ちゃん」「兄ちゃん」であるは、場の様子で、分かるですし。
「はちゃ」「ちちゃ」なら、私共、爺婆の事と、分かりまして。
オッとの、実際には、どのよな発音してるか、分からんですが。要は、そのよに云うしで、そかなあと。

この程度の年齢故と、侮ってては、あかんぞと。
そらなあ、先の、ぽとりの、落とすにしたって、ニタリとしてやがってねえ。手の動作からしたって、明らかに、失敗で、落としてると違うなと。

まあなあ、それは、結構の。飲んでしもたの、ガラ。容器を持ってても、しょが無いしなあ。孫君2号のなんか。そこまで、落とされてたら、ストローも汚れてるやろしと。モ、ええも、意志表示してるしと。
さての、どこかと、周辺見渡し。ンの我が後方、一寸、離れたの先。数メートルの先には、ゴミ箱あっての。不要容器、棄てにと。速攻でと。


での、皆が喉潤わせたならばの。
嫁はん、孫娘、孫君1号。そして、姪の息子連れて、どこかに消えてねえ。ハタと見たら、何か知らんの、何かがあって。何かを、何と、説明するにも、何が、何かを、知りませんでして。強いてなら、風車的な、飾りなんかなあと。
それを、3人連れて、行ってもて。
息子共も、トイレが云々と、席立ってねえ。

となればの、残ったは、義姉夫婦と、この孫君2号。そして、乳母車の、3号君の、4人でして。
この面々、人数で、席の確保、そら、大変ぞと。
息子共なら、場所、どこかは、知らんの、トイレと、云うてるしの。席の確保しといてやらんとの。嫁はん一行、イツ戻るか、分からんし。女子会組、同級生3人組も、さての、イツまでやろかの、最低限、息子共、戻るまでは、必死の席確保。

ほんまになあ。
こんな時には、私共、真面目人間、一番に苦労致すわと。気を使うわと。一寸、離席で、戻れば、席無いは、気分悪いやろと。思うが故でして。
されどの、限度も過ぎたです。
飲み終わりの、適当に、人数減って来たら、虎視眈々の、実は、先程の、子どもと、その母親、まだ、狙てましての。今度こそはと、息子をあっち向きに座らせてねえ。こっちも、モノは置いてるですが。最早の、これ以上はと。意地悪にもなるわと。降伏致しましての、一部、譲ったです。

それこその、自分も、トイレも行きたいしと。
息子共、戻ればと。するのか。嫁はん、孫共、3人も、戻って来まして。
ならばと、義兄にトイレはと。行こかと。

席立ち、どこかは、知らんの、息子共が行った方に行けば、道中、ばったりの、あっちにトイレで、そのソバに、タバコ吸うの場所あるでと。
さよかと。
(14/02/08)


NO.1457 総勢18名、長男宅(39) 「モザイク」駐車場にて、解散の話

諸般、野暮用、気分転換、兼ねて、「アル・プラザ」に行ったですが。
イヤ、「アル・プラザ」で、云々は、特段の話無いですが。

相応の買い物致しましての、その帰りしなの話。
「ロト6」、一枚買い求め。オッとの、コレ又、それだけの話の。更に、その後の事。すれ違いの、若夫婦と、その父親に抱っこされた、まあ、1歳哉の、女の子。

当方、ぶつからぬよに、道譲り。そらなあ、先様、子どもを抱っこの、若き父親、まともに、突進して来る故でして。
そのすれ違い様、ポトリと、ぬいぐるみが、我が目の前に落ちてねえ。当たり前に、その抱っこされた、女の子が落としたぬいぐるみなれどです。
イヤイヤ、サと、拾いの、これこれ、落としたでと、先急ぐの、親に伝えまして。父親、ニコリの、有り難う御座いますで、ハイと、手渡しまして。
見掛け、ハタ目、それだけの話なれどです。瞬時、オシマイでして。
イヤ、周辺には、数人、別途の、傍観者も居たですが。それだけの光景でして。むしろ、我が目の前に、ポトリで、知らんフリして、そのまま、先急いでる方が、異様でして。

正直、そのぬいぐるみ、ベタベタでねえ。その女の子の、よだれででして。
正直、正直、そら、気色が悪いです。但し、そのベタベタ、よだれであると、一発、分かるだけの事でして。4人もの、孫共、接してたら、その年代では、よだれダラダラ、そら、凄いわと。
そのよだれが、単に、ぬいぐるみに、ついてるだけの事なれどの。そらなあ、我が孫共のならです。孫共のでも、気色ども無いと、までは、申さんの、そら、ベタベタのを、触って、気色の悪く無い筈無く。

話、するに厄介なれどの、これが、余所の赤ちゃんではなと。されどの、赤ちゃんのやしなと。
大人の、婆様の、爺様の、よだれなんか、手に付いてみい。気色が悪いも、悪いも、ゾの、徹底的、念には、念の、消毒、出来ればの、熱湯消毒でもを、したくも、なるですが。熱湯では、火傷するしなと。

とりあえず、余所の女の子の、赤ちゃんの、よだれ、べたりの、ぬいぐるみでして。サと、拾て、極、普通に、親に手渡したもののです。その親にしたって、ぬいぐるみ、触った瞬間にも、分かるですが。それこその、我が子のでして。
果たしての、こっちの事まで、分かる哉と。多分なら、そこまでは、気は届かんやろと。

での、こっちにしたらの。
拾て、瞬時の、手にベタリで、ゲとなれどの、顔に表す訳にもなの。表情1つ、替えず。
ででの、えの、手を洗うにも、洗うの場所もあらへんわと。「アル・プラザ」店内に戻りの、トイレ、手洗い場にでも、行けば、なれどです。邪魔くさいわと。先の通りの、爺婆のでもあるまいにと。
自身に、云い利かせな仕方無く。

オッとの、ならばの、年代的、受けるの印象、ダメージ、違うとするなら、どの程度が、どれ程かとなればの、ソラなあ、小さい子であれば、ある程に、影響少なく。歳喰たので、あれば、ある程に、気色悪いわと。
自分の以外はなと。
ソラ、自分ので、気色悪けりゃ、生存出来ませんの、精神異常、病的哉と。
オッとの、母のも、よだれでは無いけれどや。洟かんだ、ティッシュ・ペーパー程度、躊躇無くの、素手で、つかみの、ゴミ箱に棄ててるけれどや。

での、これもな。
4人の孫共、順々にで、慣れてる来てるが故、どて事、無いけれどや。慣れてえへんかったら、まともに、ひえと、成るの可能性がと。
もしかしたら、それ以前の、ベタリが、赤ちゃんのよだれと、気の付かんの可能性もと。


でででの、そんな次第の、「モザイク」での話。
まあなあ、飲み物、ジュース類、私なら、コーヒー、飲みまして。飲めば、トイレにも、行かんならんしと。そんなにスグに、下にまで、達しませんですが。昼食の、バイキングで、3杯も、コーヒー、飲んでるわと。
それが、ボチボチ、出て来るの時分哉と。
皆様、順々に、トイレにと。
私共、義兄との、爺2人、一緒に、トイレと、タバコ一服。吸い終わりの、元の場に戻れば、席確保されてまして。へえと。

そこで、嫁はんと、義姉曰くの、あっちの方、トイレがあるの方に、宝くじ売り場あるしと。あるは、承知の、トイレには、行ってまして。そこで、年末ジャンボを買おて来て頂戴なと。
しかるべくの、資金、手渡されまして、又、爺2人、買い求めにと。
向かうの道中、女子会組、買い物に出た組、3人組とバタリの、皆、あっちに居てるしなと、伝えまして。特段の、買い物したのか、してないのか。よお知らんですが。

イヤ、売り場には、相応の列出来てまして。云うても、10人程哉の、バラと、連番であったか、都合の、20枚をと。オマケで、宝くじ入れを戴きまして。へえの、こんなサービス、初めてでして。当然の、金運祈願の、黄色の宝くじ入れを求めたですが。

オッとの、その結果なら、既に判明の。
年末ジャンボ故の、昨年末での。当たり2枚。都合の、600円也の。要は、回収率、10%也の、残念無念。

での、宝くじ買いの、売り場から、元の場所に戻るに。えの、皆、こっちの方に、移動しててねえ。最早のあっちは、限度一杯、余所様に譲ったの哉の。こっちにも、座るの場があって、そこに居たですが。
あっちは、木の長椅子。こっちのは、ソファーでして。

それは、結構の。又、女子会組、何やら、こそこそ。
とするのか、イヤ、話の中身、聞いて無いしで、知らんですが。欲しかったのが、どこかにあるのか、あったのか。又、消えてねえ。消えたり、現れたり、忙しい事でして。
まあなあ、折角の、神戸の、「モザイク」に来てる故、好きにしたら、宜しいですが。
「モザイク」云うてもなの。この日、知っただけでして。私共、中には、入ってませんでして。どんな様子か、雰囲気か。何を売ってるのかさえ、知らんですが。

そこらに、居てるの面々、そのものが、若手でして。嫁達の年代が主でして。
又、私共、ここまで、来て、欲しい、見てみたいと、するよな、モノ、思い、当たらんでねえ。

そんな次第の、斯くなるでの。
女子会組も、その結果、どしたか、どなったか。何か、買おたのかも、知らんのですが。
ではと、ここ、「モザイク」の、駐車場に向かいの。そこで、解散に相成ったのかと。
我々なら、京都方面やし。四国組、四国での。我々とは、反対方向でして。長男一家なら、自宅に戻るだけでして。
(14/02/10)


NO.1458 母入所の様子の話(1) 諸般の様子がの話

以来、1箇月。
以来とは、母、「こもれび」に、入所以来。入所、1月10日でして。
当然の、洗濯物の回収、収納、その他、ご用聞きがため、週2回。嫁はんと、私が、1回ずつ、参じてまして。

不平、不満、云うてるかとなればの。云うてはいるですが。マシでして。
マシ故、満足してるかとなれば、してませんですが。
私共の印象からでは、何と云うのか。一寸なの、「ふないの里」とは、勝手違いまして。

「ふないの里」では、現場の、介護士、看護師、ええ人でして。
あちらから、話をしてくれての。入所者の家族かと、間違う程に同化されてたですが。施設内も明るく、入り易かったですが。反面、別途のスタッフが、一寸なと。少々、やり難いがあったですが。
これはなあ。一旦、入所さえしてしもたら、どて事無いの事でして。

さての、1箇月。
1箇月経たんでも、雰囲気、分かるですが。最初の印象通りでして。
イヤ、正直には、別途のスタッフと、現場が、もしかしたらの、正反対哉と。

イヤイヤ、まずは、入所者。
自立杖で、歩いておられる方。シルバー・カーを押して、歩行されてる方、散見しまして。或いは、読書されてるの方がおられたりで、えの、ここ、介護施設哉と、思う程の、まあ、云うたら、軽度な方がと。
「ふないの里」では、シルバー・カーなんか、見てませんでして。読書してるの老人なんか、トンでもの。天空、向いて、口開けての方、多かったですが。こちらでは、居てはいるですが。少数派で無いかと。

イヤ、シルバー・カーで、歩行。自立杖であろが、杖でして。杖で、歩けるなら、トイレにも、自分で行けまして。そんな状態なら、母、長期の施設に入ってもらわんでも、家で、基本、ディ・サービスと、ショート・スティで、充分でして。
トイレに行けるなら、24時間体制で、寝ずの番、不要の、見守りのみで、行けてたですが。
そらなあ、睡眠薬飲むがため、切れるまでは、当方、注視いるですが。

まあ、云うたら、要介護、「2」の辺りの方までが、入所されててねえ。母、「4」でして。
車椅子でなければ、移動出来ませんでして。1人で、トイレは無理でして。よって、このままでは、家族、私共夫婦、バテるが故、健康害するの可能性あっての、長期入所を申し込んだですが。
当然の、この季節、寒い時期、母、可哀想でして。家より、施設の方、安全もありまして。

ここでは、母なんか、重度の、要介護者でして。
結果的、介護士の方が、慣れて無いの感致しまして。慣れて無いとは、他の入所者と比較したなら、手間掛かるです。

あちら、「ふないの里」なら、諸般の、遊び、作業。これは、リハビリを兼ねての事なれどの、頻繁に行われてたですが。イツ、出向いても、皆が、何かしてまして。させられてまして。
諸般、一寸、申し訳ありませんですがと、作業なりの手を止めさせ、車椅子の母を、そのまま、部屋の方に連れてったですが。
そんな作業してるを見た事が無く。有り体には、呆け気味老人、少数派もあるですが。多分なら、なれどです。
それもありの。介護士なりは、老人の中には、入ってませんでして。同化も、ありませんの、入所者は、入所者で、現場のスタッフは、スタッフでして。分離感ありまして。

それは、それで、結構なれどの。
突っ慳貪なる、印象あってねえ。
くどいけれどの、比較的、自力で、自分の事、出来る。歩けるの入所者、多いもあるですが。
過日、行けば、母、廊下に居てまして。見つけて、部屋に行こかと、云うたならです。トイレ、待ってると。待ってるも、介護士そばに居てませんでして。

そんな会話をしてたなら。
若き介護士、一寸、待ってくださいねえと。そして、母に、オシッコですか。ハイと、私が返答の。ならばと、お手伝いしますのでと。
お手伝い故、家族の私が、主になりの、母のオシッコさせるの哉と。イヤ、事実、そんな具合なニュアンスで、聞こえてねえ。母、介護士、私も一緒に、身障者用トイレに入ったですが。別段の、我が方、慣れててねえ。
いやなあ、どの程度、「手伝って」くれるか。私は、どこから、手を出せばええの哉と。トイレ内で、様子見してたなら、介護士、しますので、出て戴いてもと。へえと。
有り難う御座いますの、すみませんねえと。
これがなあ、ニコニコ顔なら、なれどの、ニコ無しの。少々、ご機嫌斜め状態顔での。気を使うわと。イヤ、若き姉ちゃんでして。余計に、気を使うわと。

あっちでは、この雰囲気無かったなあと。
トイレ前には、入所者、順番待ちしてたですが。介護士が、トイレ前にて、順々に、入れてまして。させてまして。何とかさん、モ一寸待ってなあ。次ぎやしなと。明るく、云うてますが故、安心感あったですが。
又、そんな状態故、母、オシッコなら、介護士に任せるで、宜しくて。一緒に、トイレに入るなんか、考えも、致しませんですが、私なんか、ド素人で、邪魔故でして。

くれぐれもの、不親切と云うてるで無いです。入所者の水準違うなと。
シルバー・カーであれ、車椅子移動であれ、自力で、オシッコ出来る方、多いのではと。ソラ、車椅子移動も、自力、自分で、便座に座れたなら、「お手伝い」するで済みまして。

対して、母、自力、自立出来ませんでして。
イヤ、自立、全くの、出来ぬで無いけれどや。手摺り等々あっての事での、時間、保たんわと。
いやなあ、これも、少々、怪しくて。家では、甘えてるの可能性がと。我々夫婦、手助けし過ぎの感してまして。細々、気を使い過ぎもありまして。
オッとの、オシッコするに、相応の手助けせねば、オシッコ1つ、自力で、出来ませんは事実なれどです。
介護施設が如く、相応に広いのトイレなら、ある程度、出来るの可能性がと。

只なあ、概ね、ここの、介護士、看護師、表情がと。明るくありませんでして。
そらなあ、当然の、我々にしたって、行けば、挨拶、ニコとしてるですが。先様も、ニコとして、挨拶されてるですが。違うんやなあ。
簡単には、ニコも、挨拶も、事務的でして。
(14/02/11)


NO.1459 母入所の様子の話(2) 突然の洟水、タラタラの話

いやねえ、習慣化してしもてねえ。
夜遅いがです。
最早の、2時、3時、当たり前。
それで、昼間、日中、眠たく無いかと、問われたならばの、ソラ、眠たいわと。眠たいは、眠たいけれどの、これが、眠れる時と、眠れん時、あってねえ。大体が、眠れませんでして。
お陰様で、何をするにも、億劫でねえ。一寸、動けば、しんどおてねえ。
遅くまで、起きてたら、起きてるの時間、長くなれば、なる程に、煙草の本数、増えてねえ。
正直、健康上、よおないなあと。思えど、生活習慣、そは簡単に修正出来ませんでして。

おまけで、ロシアの、ソチ・オリンピックが始まりまして。
当初、左程に興味無かったですが。始まれば、日本選手を応援しとなるは、人情でして。そやけど、マダ、メダルが獲得出来ずで、苦戦してまして。
案外に、案外なれどの、さての、男子ハーフ・パイプ競技の、平野歩夢君<15歳>が決勝進出。女子ジャンプの、高梨沙羅<17歳>ちゃんは、どなるやと。
にしても、歩夢<あゆむ>、沙羅<さら>とは、当世、読み難いとするのか。今風のが、出て来たなと。

私自身は、余りに姓名判断の字数だけを追う傾向あっての。昔乍らのと、するのか。親の字、一字取るとかや。太郎、次郎、三郎とかや。女の子なら、子を付けるとかや。
それが、伝統的とも、申さんですが。せめてもの、名前見て、男か、女か、分かるよにして欲しいなと。
オッとの、歩夢も、沙羅でも、分かると云えば、分かるですが。聞けばの話の。それにしても、15歳やとか、17歳でして。中学生、高校生なんやねえ。天才やねえ。しっかりしてるねえ。

にしたってです。
フィギュア・スケートにしたって、スノー・ボードにしたって、この、年齢、中学生や、高校生年齢でです。オリンピックに出場しての。もしかしての、もしかしたら、金メダルに届くの実力発揮出来るですが。
天才も、スピード・スケートとかや。陸上の、マラソンにしたって、卓球でもです。この年代では無理でして。無理とは云え、基礎体力、技術力がいるし。彼、彼女にしたって、それなりに、体力増強してるですが。鍛錬してるですが。
その影響度、フィギュア・スケート、スノー・ボードでは、低いの哉と。

イヤ、女子フィギュア・スケートの、ロシアの新星、15歳の、リプニツカヤにしてもです。勢い感じるです。怖いモノ無しの、乗りに乗っててねえ。
私共には、専門的なるは、分からんですが。又、個人戦での、結果は如何になれどです。
何よりも、若いと、この歳やと、余計な計算、打算、皆無とまでは、云わんも、大人程では無くの。それが、若さの特権、強さ哉と。

オトトの、スノー・ボードで、日本初、銀、銅メダル、獲得したです。
平野歩夢<15歳>、平岡卓<18歳>ですて。中学生、高校生でして。へえの、凄いなと。


でででの、母の話。
行けば、大体は、食堂に居てまして。居てる場所の真後ろ、詰め所でして。
そこに、入所者の台帳あってねえ。1人、1枚の、面会簿なれどの。そこに、チェックして。そこに居てるの母の車椅子をば、動かしまして。さあ、行こかと。どこにとなればの、部屋でして。
そらなあ、洗濯モノ、1つ、1つ、これを、ここに、入れとくしと。伝えとかんとと、思うが故の。これがなあ。この、寒がりの、母の服装、薄着とする程では無いにしても、薄着でして。
カーディガンを着てへんとか。首筋、スカスカとかでして。

それで、寒くないのかと。問えば、寒い、寒いの、嗚呼、寒い。何か、着せてくれと、申すが故に。ここの人、介護士に、何も頼んでえへんのかと。着せて欲しかったら、着せて欲しいと、云わんとと。
云うてえへんのやろねえ。よって、着せてやりの。洗濯モノの回収も終われば、モあっちに行くと。あっちの方がええのかと。問えば、あっちの方がええのやと。友達出来たか。出来て無い。フウンの、ハヨ、作りやと。

での、過日、2週間は経つですが。同じよに、部屋に連れて来て、暫くしたら、洟水タラタラ、流れ出し。当人、曰くの、風邪引いた。ンの、風邪引いたら、介護士なり、看護師に、云わんと、あかんでと。
云いつつ、ティッシュ・ペーパーを手渡して。洟水、かまさせ、にしても、食堂に居た時、そんな風でも無かったなあ。部屋に入って、暫くしてからの、洟水でして。おかしいなあと。
母に云うてたならばです。

同部屋の入所者、入って来まして。
私共の話、聞こえてたんやろねえ。別段にの、隠すよな、話でも無く。
曰くに、大丈夫ですと。母はです。朝、看護師が、体温、血圧計ったはるですと。それで、おかしかったら、モ一度、確認しやはるですが。どもありませんでしたよと。へえと。
その時、ども無くとも、突然に風邪引く事、あるですが。

ででの、更に、曰くの。
私もねえ。この部屋に戻ると、洟水がと。出るんですよ。タラタラとと。へえの、何でですかと、問えば、その婆様申すにの。この部屋、寒うてねえと。食堂の方が暖ったかいんですよと。
へえの、成る程の、母、ここでは、食堂にズと居てまして。又、この部屋には、大体が、ダアレも居てませんでして。偶々の、同部屋の、この婆様、戻って来ただけでして。

イヤ、確かに、この部屋、寒いです。
寒いも、私共なら、ども無いですが。或いは、寒暖の差、激しいのかなあと。入って、暖ったかいと、感じる事もあるし。寒いなと、思うの事もあってねえ。
しかも、天井から、温風が出てるが、分かりまして。

フウンの、にしても、そなんかと。
概ね、入所者、食堂に居てるですが。そんな事があるのかと。
只なあ、分からんでも無いです。食堂に居させてたら、本格的、眠れませんでして。精々が、うとうと程度でして。

何が云いたいかとなればの。年寄り、大体が、昼間寝てしもて。夜、寝ませんでして。
よって、昼間、出来る限り、食堂に来させて、夜、眠らせるの考えもと。さもなくばの、夜のオシッコ、大変ぞと。
とは、分かれど、家で、ソレ、出来ませんでして。飯喰たら、横に成る。寝かせてくれと。頑として、云い張る故、そのよに、してるですが。結果、夜でも、昼でも、目醒めたら、オシッコと。
これが、入所者、ン十名では、介護士、夜当番、手が幾つあっても足らんわと。

ならばの、出来る限り、昼間、起きさせ、夜、寝てくれてるの方が、手間掛からんしと。
とは思えどの、その考え、事実、当たりならばの、一寸なあと。
(14/02/12)


NO.1460 母入所の様子の話(3) 少々、不満の話

さての、ロシア、ソチ・オリンピックでの、女子ジャンプの、高梨沙羅<17歳>ちゃん。
昨夜、3時頃までは、起きて、男子、ハーフ・パイプの、中学生、高校生の、銀、銅メダルの攻防、見てたですが。オッとの、見るとは、テレビの話やでと。
その時点、沙羅ちゃん、決勝1度目で、3位までは、承知してたですが。マダ、2度目は、我慢たまらず、寝てしもたですが。
朝起きて、テレビのスイッチ、オン一発。涙の、4位で、メダルに到達せずと。へえの、可哀想にと。

イヤイヤ、記者の質問に、模範解答、凛とした、表情、姿勢、言葉で、応えてたですが。
惨い話やねえ。メダル逸しの、落胆してるのにです。スターにされてしもて。金、金と、騒がれまして。確実視、勝手にされて。責任感からも、オリンピック、直前まで、方々の大会に参加、好成績、上げまして。
ソチの競技場でも、一生懸命に、練習重ねてたですが。私共には、よ分からんの、「G」を感じないと。話の筋より、加速度を感じないの意らしく。加速度を感じる、感じないが、何も意味するかも、分からんですが。
何分の、スキーなるは、この人生で、2度でして。革靴履いて。手袋持たずに、会社に同期入社、有志が主催の、バス・ツアーでの参加でして。
主催者曰くの、そのままで、来たら、ええのやの。言葉、そのままを信じての、革靴履いて、手袋無しでして。

そいつ等、抜かすに、常識と云うのが、あるやろと。
スキーやで。雪があるのやでと。
我が方から、云わせて戴ければ。スキーなんか、やった事無い云うてたのにと。そのままで、ええと云うたやんかの、程度の、認識でして。

での、現地に着けば、教えてやるからと。
云うてたくせして、面々、現地に着けば、サと消えて。私共、初心者なんか、ほったらかしで、優雅に滑ってやがってねえ。
その1人が、「芋煮会」の、フサオ君でして。
「芋煮会」には、矢っ張り、フサオ君に勧誘されて、入会したですが。

オッとの、ででの、スキーと聞けば、思い出すは、その事と。
その1年後、再び、誘われて。
2度目、流石に、革靴で、手袋無し。では無かったですが。滑れへんは一緒の。されどの、2度目でして。初心者同士、引き連れ、私がですが。一寸、小高い処に上がり。そこから、一人前に、滑り出した。までは、良かったですが。凹凸箇所で、大きくバウンド、ベタリ、ドスンと、胸から、落下。
いやなあ、アイタタ、タッタの、嗚呼、痛かったなあで、済んだですが。若いが故でして。
当世、この歳で、そんな無茶やってみい。全身打撲で済まずの。複雑骨折にての、再起不能か、そのまんまの、あの世行き。
の前に、そんな冒険、よ致さんですが。結果、見えてる故ですが。


にしても、つくづく、思うは、オリンピックには、魔物が棲むとされてるの事でして。
実は、2種類存在の。魔物と、女神様哉と。女神様は、魔物を味方に付けるでも、宜しいですが。
そらなあ、世界大会等々の。頻繁に開催されるの、世界、各国の大会にて、実績上げるは重要でもです。貴重な体験でもあるですが。選手、殆ど、目標、オリンピック出場、金メダルでして。本番、オリンピックでして。
世界の大会は、予行演習的でして。
オッとの、軽視してるで無いですが。日本国内の大会にでも、出られるだけでも、大したモンなれどです。

云いたいは、国を代表の選手が一同に会しの。競技するの。4年に一度の大会が、オリンピックでして。痩せても、枯れても、その国で、屈指の達人が、本気で、競演の場でして。
オリンピックに、出られるだけでも、相当なるでして。地方の、亀岡くんだりの、競技大会とは、モノが違うわの。京都を代表でも、大したモンやのにです。国やでと。
スキーにしたって、生まれるの以前より、滑ってるみたいなの、ばっかりでして。私みたいなのは、間違おても、混入してませんでして。

達人の競技故、細かなミス一発でさえ、決勝には、出られませんでして。
国内競技でなら、圧勝出来ても。世界相手で、圧勝、とても、とてもの。ソラ、緊張の度合い、違うやろと。
性格もあるやろと。騒がれ、騒がれ、チカラに出来るの人と。重圧に感じる人と。世界大会に慣れてても、誰もが承知の世界大会なるは、オリンピックでして。その他ので、世界大会、世界大会云われたってなあ。その道に詳しい人しか、知らんの世界大会なるは、その道の人にしか、通じませんの、その範囲の、価値でしか、ありませんでして。

オッとの、そんな事で。
ハーフ・パイプなるの、銀、銅の、中学生、高校生。金は次ぎなるの目標に出来るです。
高梨沙羅ちゃんは、まだ、17歳でして。それで、世界、4番なら、涙するの事で無く。万歳三唱でして。そやから、ガタガタ、周囲が騒ぎ過ぎと。
トトトの、泣くは、テレビの前で無いです。隠し撮りでして。出すなら、次回、4年後、メダル取れば、こんな事、あったと、出すは結構の。こんな場で、出すは報道も行き過ぎ也と。


そんな次第の、斯くなるでの。
過日、請求書、届いてねえ。簡単には、日、3000円也でして。安いか、高いかとなればの、介護保険利いての話での。個人負担分での話での。簡単には、母の年金額軽くの突破してるです。
誤解無きよにの。1月10日からでして。1月度は、22日間故、9万円にもは、成って無いですが。1箇月分になれば、突破致すわと。

突破しても、諸般、仕方無く。
にしても、別途の先様、「ふないの里」よりは、一寸、高額でして。
ならばの、正直には、その分、相応にと。思うですが。思てもなと。桁の違うの差でも無く。又、こんな事と。云える、云えんもあるしなと。どんな風に、どんな表現でと。するもあるしなと。

いやなあ、元々が、1箇月程したら、状況についての、打ち合わせ。報告会的なるが、あると、聞いてるですが。その1箇月なら、経過したですが。
先様より、その手の事、等々、ある場合、詰め所に置いてあるの、出席簿とするのか、面会簿の、個々人個別の用紙にメモ的、付けますのでと。云われてる故、行く度、注視してるですが。
まだ、あらへんでねえ。

そらなあ、どしても、別途の先様と、比較してしまうしと。又、我がために非ずの。母がためと。
その母も、大して、気にしてるの様子、無いと云えば、無いですが。
云うたら、文句云いの母でして。可成り、遠慮してるの哉と。まあなあ、基本、時間通り、三度の食事出て。三時のオヤツ戴き、寝るが出来れば、満足もあるですが。
ならばの、こっち、家族の目線で、少々、不満あってねえ。気持ち、複雑でして。
(14/02/13)



inserted by FC2 system