シバケンの単なる雑談NO.113

雑談NO.111 雑談NO.112
雑談NO.106 雑談NO.107 雑談NO.108 雑談NO.109 雑談NO.110

雑談NO.105
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.114

NO.1400 総勢18名、長男宅(13) 朝食、和食バイキングの話

NO.1399 総勢18名、長男宅(12) 次男嫁がお誘いにの話

NO.1398 総勢18名、長男宅(11) 委細構わず寝るの話

NO.1397 総勢18名、長男宅(10) 和式トイレでの話

NO.1396 総勢18名、長男宅(9) 部屋で、しんどかった時の話

NO.1395 総勢18名、長男宅(8) トイレでの話

NO.1394 総勢18名、長男宅(7) タバコ部屋の話

NO.1393 総勢18名、長男宅(6) 不思議な義兄の話

NO.1392 総勢18名、長男宅(5) 大広間、座敷での会席料理の話

NO.1391 総勢18名、長男宅(4) ラジウム温泉、薬効の話

雑談NO.112


NO.1391 総勢18名、長男宅(4) ラジウム温泉、薬効の話

そんな事で、「なでしこの湯」に到着の。
車4台、「なでしこの湯」の、駐車場の案内人に誘導されるがままに、駐車場の奥に、奥に。又、奥に。
ンの、どこまで行くのかの、車が一杯の、満車でして。結果、駐車場の一番の奥の、これ以上先は無いの場所に駐めまして。へえと。
イヤ、思たより、車が多てねえ。

イヤイヤ、ここは、宿泊も出来るの、「温泉」でして。「温泉」に入るだけの客と、宿泊もするの客が居てまして。にしても、こんなに車が沢山なら、風呂も大入り満員哉と。どんな広さ、大きさかも知らんけど。
何分の来るは初でして。

処がの、宿泊客の車については、宿泊棟近くに駐車が出来るですて。へえと。
ならばの、近くの方が、安全哉と。運転手諸君、車を移動させたですが。ご苦労様と。

での、宿泊棟ロビーに荷物を置いて。長男嫁、カウンターで、宿泊棟担当者と諸般の打ち合わせとするのか、部屋の場所、鍵を受け取りの。誰がどこで、誰がどこと、部屋割りの図と共に鍵を手渡しまして。
私共夫婦は、212号室であった哉の。まあなあ、全員が、その近辺なれどです。基本、家族単位に部屋割りされてましての。部屋数、6箇所。但し、内の一箇所のみ、部屋にトイレ付きで、他は、共同トイレですて。まあ、ええかと。その話、予め、嫁はんから聞いてまして。甥一家をそこにしとこかと、成ってまして。
只なあ、我が部屋一番の奥とするのか。端でして。トイレ全くの反対方向がため、一番に遠いなと。云うても、高がの、一泊でして。まあ、ええかと。
何でも、まあ、ええかにしてるですが。

只なあを、モ一発の。若き嫁連中にしたら、一寸なと。どんなヤツが宿泊してるか、分かりませんでして。護衛を付けて、トイレに行くも、大袈裟でして。護衛は、婿殿に決まってるですが。子ども達のオシッコもあってねえ。
何なら、爺たる、親たるの。私に護衛頼まれるなら、頼まれても構わんけれどや。起きてたらの話の。真夜中に起こされてもなと。
イヤ、ここだけの話、母のオシッコにお付き合いで、慣れてまして。
まあなあ、これだけの人数居たら、一声あれば、誰かが、何事かと、飛び出すわと。それが、人数いるの強み、心丈夫さでして。

とかとかの、冗談云うてるの場合で無いの。
部屋に入れば、結構、ええ部屋でして。少々、古いですが。それは、建物からしても、こんなモンでして。ええ部屋とは、思たよりは、広いなと。まあ云うたら、広さ、八畳、十畳くらいあってねえ。
別室として、テラスに、椅子、テーブルもあってねえ。オッとの、和室なれどです。


ででの、部屋に荷物置けば、早速にも、風呂ですて。
風呂には、浴衣で、行ってくれと。へえと。何故に浴衣でかは、この時には、分からんでしたですが。ども、入湯受付にての、宿泊客と、風呂のみの客を見分けるがため哉と。
イヤ、入湯料要りまして。宿泊客の場合、宿代に加算されてまして。タオルも、大小、部屋に置いてあってねえ。

そこで、義姉婿曰くの、皆にふれて回るの、宣伝するの。1人、200円也がいると。内訳、靴脱ぎ、保管庫代、100円也。脱衣保管庫代、100円也ですて。へえと。
嫁はん、自分のも、持って来てくれと。ならばの、400円也かの。着替え等々も手に持ちの。部屋の外に出たら、ホボの全員、居てましての。ホナラの行こかと。18名様がと。成ったか、一部、後でと、成ったか、知らんですが。
温泉場に行けば、靴脱ぎは、特段の、費用いらず。鍵付きのに、入れたければ、入れれば良しの。履いて来たは、部屋にあったの、宿のサンダルでして。脱衣のは、鍵を掛けるに、100円玉いるですが。鍵を開ければ、100円玉戻るの方式でして。結果、100円玉があれば良しの方式かと。

そんな事での、ここだけの話、嫁はん、貸した100円玉、回収せずのそもまま忘れたですて。へえと。
大体が、慌てん坊の、この私でさえが、その程度、一発、分かったのにです。戻ってから、云われたって、場所さえ、ええ加減の、モ、遅いわと。
そらなあ、相当数の出入りでして。大多数は、入湯のみの客でして。まあええかと。あきらめな、仕方が無いわと。風呂上がりで、ウロウロして、風邪でも引いたら、元も子もあらへんわの、何してる事かと。


オトトの、そんな次第の、温泉の話。
後刻、調べたならばの、ここは、天然ラジウム温泉でして。諸般諸々の薬効あるですて。
いやなあ、温泉にと。宿泊とは、聞いてたですが。屋号の、「なでしこの湯」までは、ここに来るまで。到着まで、知らんかったわと。

いやなあの、コレ又、ここだけの話。
でも、無いですが。
又もやの、母のオシッコの話に成るの。日に何回も、何回も、オシッコに付き合おてたら、その都度、こっちも、手荒いしてまして。当然の、自分のでも、手荒いしてまして。結果、日にン十回。「ン」は、「2」なり、「3」が付くの哉の。それだけの回数、手荒いしてたら、指の皮膚割れて来まして。ハンド・クリームも出来る限りの塗布してるですが。正直、追い着かんわと。

よって、我が家のでも、風呂に入れば、しみてねえ。痛あてねえ。
これが、右手のみ。その右手を酷使してましての。母のズボンの尻を掴んでるのが、右手でして。指がズボンで、こすれて、こすれて。水に濡れて、荒れての、又、こすれの、荒れての、ヒビ割れでして。パクリと割れての、血が滲んでまして。
温泉に入るにも、この事が、問題でして。気掛かりでして。

当たり前に、周辺、水、湯だらけの、カラダを洗たりは、嫌でも、濡れるですが。そもそもがの、湯に入るに、全くの、右手指を濡らさずに済むの筈は無く。
かと云うて、意図的、湯に浸けたら、痛いのやと。湯船に浸かる時には、右手、上げてまして。ズとでは無いけれどや。要は、指がふやけぬよにと。

これが、母のオシッコ、前日、金曜日の朝まで、やってまして。こんなモン、1日、2日、開放されて、即の、治るモノで無く。まあ云うたら、一番に痛くの、酷いの時でして。
いやなあ、処がなあと。ラジウム温泉の薬効あったの哉の。
その明くる日、傷口とするのか。ヒビ割れ箇所、塞がっててねえ。とするのか、瘡蓋<かさぶた>出来ててねえ。へえと。
瘡蓋出来れば、少々の事で、痛くは無いわの。助かったわと。
(13/11/29)


NO.1392 総勢18名、長男宅(5) 大広間、座敷での会席料理の話

いやなあ、苗字も、名前も、ありふれてるですが。
その組み合わせの人物に心当たり無く。しかも、ケータイ・メールでして。ンと。
イヤ、メール本文に、何の某ですと、明記してあってねえ。
しかるにの、ケータイ・メールとなれば、知らせてるの、知ってるの人数、知れてまして。基本、親族。後、限られたの親友でして。このアドレスでは、諸般、どこにも、登録云々してませんでして。
結果、迷惑メールも着弾するの事も無くの、ケータイのメール・アドレス設定以来の、この、十ン年、平穏無事。十ン年も、ボチボチの二十年に相成るですが。アドレスなら、その当時、長男が設定してくれたですが。そのままでして。

での、相手様、誰かいなあ。誰やろかと。沈思黙考、思案散々致しまして。ハタと。
イヤ、名前の方で、心当たりあるは、中学生時代の同級生の女の子でして。女の子も、同級生故、婆様なれどです。まあ、ええわの、ソラ、結婚して、姓が変われば、承知の面々、僅少での、それ哉と。
中学時代、3年の、同窓生名簿を引っ張り出しまして。云うても、Excelに入力したファイルなれどです。過年の同窓会には、それを、参加者全員に配ったりしたですが。

ズバリの正解での、同級生でしたですが。何故に、我がケータイ・メールを承知してるの哉と。同窓会案内状の、ファイル、一太郎で作成のを、開けば、きっちり、ケータイ番号も、パソコン用のも、併記、記載してまして。フウンの、よくぞ、これをば、登録してくれてたなと。その子がです。
オッとの、くどいけどの、今や、婆様なれどです。私にしてみたら、昔っからの知り合いの女性は、女の子でして。
そらなあ、イザの、出欠、遅れる等々の連絡の際、ケータイ番号等々、知らせておくの方がと。ソラ、私、やるとなれば、万事の、手配からの、幹事役させられてまして。

イヤイヤ、この子には、卒業以来、会おてませんです。
結果、50年は経つになるですが。名前は、記憶してまして。その当時の姿形も、浮かび上がるですが。今、この年代でです。道でバタリも、すれ違ても、まあ、分からんやろと。
双方、爺婆でして。半世紀、会いもしてへんでは、分かる筈無いわと。

オッとの、メールの目的、ケータイの、メール・アドレス変更したとの連絡でして。変更も、旧のを、知らんですが。ケータイ番号と共の、通知でして。相手様、判明した故、わざわざの、有り難うの、返信致したですが。
記憶正しければ、木屋町であったか、先斗町で、小料理屋をやってるのらしく。とは、中学生時代の同窓会にて、聞いたですが。当人欠席の、別途の女の子からでして。それこその、屋号知らんし、飲みも致しませんでして。そっち方面、疎遠。
くれぐれもの、聞いた記憶、その当人の件ならばです。大体が、我が記憶、ええ加減でして。


そんな次第の、斯くなるでの。
風呂、温泉、天然ラジウム温泉から、戻って来たら、スグにも、晩飯でして。皆で、ぞろぞろと、行くに、場所、1階、座敷の、大広間で、フウンと。
こんな大広間での、宴会とするのか、晩飯なるは、久しぶりやなと。雰囲気的、会席料理やなと。

での、席をです。どするやと。
いやなあ、大きく、二手に分かれてましての、あっち、大人用と、子ども達用膳が出てまして。こっちと、するのか、座った方には、大人の膳だけでして。ならばの、あっち、女性で、こっち、男にしたらと。
提案したなら。珍しくも、そやなあと。皆様の同意得まして。ほんまやでの、大抵なら、味噌糞の、コテンのパンでして。気分、悪するだけでして。
ではあるですが。女性の中でも、婆様2人のみ、男組に入ろかと。理由、場所の広さと、膳の数の問題でして。又、子ども達には、母親がソバの方がええやろと。そやなあと。

そんな事で、席は適当に決まったですが。
ハタと、気が付けばの、私が一番の上座に陣取ったの哉と。まあ、ええかと。そこまで、細々考えんでもの。されどの、こんな形態ともなればの、ビールで、ウーロン茶で、皆様、乾杯でも、しんとなと。
乾杯の音頭を取っての、ケジメ付けませんと。喰てええのか、悪いのかと、相成ってねえ。

にしても、誰が、乾杯の音頭取るの哉と。
基本、ホストたるは、長男一家でして。
ならばの、長男がと、相成るですが。勿論の事、それが、あっさりしてるですが。私の立場もあってねえ。一応は親でして。親父でして。
とは云えどの、どなんやろなの。コレ又、順当ならばです。私が、ホスト役の父として、簡単に音頭取るが宜しいと、成るですが。
処がや。一応は、四国組、義姉婿、実はの、年下と云えどの、立場上、我が義兄でして。

まあなあ、極めての順当、第三者的に考えたならです。
四国組、義兄と云えどの、我が長男宅見学とするのか、祝いに駆けつけたのでありまして。御礼兼ねての、挨拶とするのか、乾杯の音頭取るは、こっちやなと。

斯くなるでの、相応のツモリしとかんとと。超簡単の、皆様、遠路遙々、お疲れ様でした。デハ、乾杯。
と、だけにするのか、皆様のご健康と、ご多幸を祈願致しましてと、付け加えるのかと。付け加えたら、硬っ苦しなるけど、この程度なら、スグにも、終わるしし、宜しいなと。
まあなあ、場の雰囲気哉と。場の雰囲気も、会席料理で、宴会場でして。

あるいは、長男が云うカモの。あるいは、やってくれと、云うカモと。
とりあえずは、白紙では、慌てるが故の、相応の想定してたならです。先の通りの、予想外と、までは、申さんの。義姉婿殿が、やるの気配でねえ。
イヤイヤ、あっちを、こっちを、見ては、皆さん、コップにビールは、お茶でも結構の注げたかなあと。申すが故、これは、やる気満々の、一足お先に、出て来たなあの。一寸、変は変なれどの、まあええかの。任せとけと。
こっちが、それを遮り、出しゃばってはなと。出しゃばるの話でも無く。

いやなあ、こっちも、それなりに、気を使うわと。食堂、ファミレスにての、飯喰うで無く。宴会場でして。ビールが云々と、成ってねえ。当然の、この料理なら、この雰囲気なら、アルコールもいるやろと。
アルコールが出て来たら、この人数ならです。乾杯の音頭とっての、相応のケジメ付けんと、恰好付かんわと。

にしても、この処、諸般、想定の、挨拶文言等々、考えてたらです。挨拶省略されたり、別途のがしたりの、致しまして。全くの、想定してへんかったら、突然の、指命されての、やらさせらたりしてねえと。
されどの、万事、イツでもの、想定しとくが、無難やわと。
(13/11/30)


NO.1393 総勢18名、長男宅(6) 不思議な義兄の話

そんな次第の、斯くなるでの。
内々の宴会故、誰がと、云う程では無いですが。
基本、ホストであるの、長男がと。諸般の事情にての、お父さん、やってクレと頼まれれば、そかと、私がやっても良いの話の、乾杯の音頭。
強いてならの、候補三番手の義兄が、やってしもてねえ。

イヤ、一向に構わんですが。
超の簡単、「皆さん、では、乾杯。」とだけの、音頭でして。

いやなあ、諸般、やってしまいそな感してたです。
当年、所謂の町内会の、総代をやってると。約200世帯ですて。その関係もあるのか、週に5回程しか、家で、晩飯、喰わんですて。
とかとかの話、何回もしてまして。聞かされてまして。
まあ、云うたら、度胸付いたんやろと。

対して、私なら、8年経つ<2005年>の、区長したですが。200世帯とは、申さんのその約半分の規模なれどです。週に5回しか、家で晩飯喰わずの付き合いも、してませんですが。町内会の役員会等々、行事、宴会、慰労会にての、乾杯では無いの、挨拶させられてまして。乾杯は、乾杯で、別途の方に頼んだり。
挨拶するに、その都度、文言練りの、正直には、練習もしたですが。当初、慣れてませんの、しどろもどろの、どろどろに成ってはなと。舌もつれてもあかんしの、立場上、失敗出来ひんしと。
お陰様で、決まり文句程度は、スと出るよには、訓練されてしもてねえ。イヤ、有り難いの事でして。よって、町内会の総会でも、議長頼まれたり致しまして。
イヤイヤ、当然の、会社でも、同窓会でも、させられてるとするのか、頼まれたり、頼んだりで、挨拶、乾杯の音頭程度、やってるですが。
そらなあ、同窓会なら、ど考えたって、幹事がやらんならんわと。幹事も、男がやるに決まってまして。男なら、モ1人居てるですが。まあ、やらんわなあと。分かってまして。

とかの話、しよおにも、義兄、聞きませんでして。
こっちの話、やり出したら、自分の話をし出してねえ。まあなあ、ええよに云うたら、話題豊富の、能弁家で、教えたがり屋。

ここだけの話、他言無用の。
されどの、大方の面々承知の話の、概ねなれどの、四国人でありの、岡山方面、この手のが多いなと。コレ又、ええよに云うたら、郷土自慢満載でして。この郷土自慢が、だけに止まらずの、何でも、かでもの、自慢に相成って。
或る意味、羨ましい事も多々あるです。それだけ、自慢のタネ、ネタがあるの意でして。特には、喰いモノについてが共通してるです。喰いモノとは、海産物でして。

私が、初めて、岡山の工場に出張した際、そこの品質管理の責任者に、寿司屋に連れてもろてねえ。
コレ又、自慢話、ばっかりの。寿司ネタで、これだけ、分厚く、大きなのは、京都では喰えんやろと。
確かに、これだけの、新鮮で、大きなネタのは、喰た事無い以前の、大体が、寿司なんか、贅沢品でして。握り寿司なんか、早々に喰た事あらへんわと。喰て、巻き寿司、バラ寿司、稲荷寿司に、箱寿司<鱧>、鮒寿司、鯖寿司程度哉と。

それも、私、どちかとなればの、魚を余りに、好まんわと。鯖寿司なんか、苦手の部類での、稲荷寿司もなと。今一でして。
そらなあ、握り寿司なら、美味いですが。こんなモン、当世、回転寿司があるが故に、庶民、貧乏人の口にも、入るけれどや。私共の頃、若き頃には、ありませんでして。回転寿司の話やでと。
よって、寿司屋、握り寿司なんか、喰うに連れてってもろた事、事態がへえと。ええのかと。分厚い云々以前の、こんな高級な食事させて戴いてと、心配になる程での、分厚いなんか、比較対象の次元に非ず。
そこで、岡山の工場の面々、こんな新鮮で、上等の食材を始終喰えて、ええなあと。自慢話も、一々の納得してまして。

オッとの、での、その辺り、我々、イヤ、私の場合、中途半端でねえ。
京都生まれの、京都育ちなれどの。現住所、亀岡でして。京都自慢なら、沢山あるものの、現在、住んでませんでして。ならばの、亀岡の自慢、するにも、全然の知らんわと。既に、亀岡在住期間、京都時代以上に成ってるのにです。
そんな意味ならばの、息子共の方が、近在の事、私以上に熟知してるの可能性大。生まれたは、亀岡では無いですが。長男、嫁はんの里近くの、四国、香川の、観音寺。次男、伏見桃山の方でして。


オトトの、そんな話は結構の。
乾杯の音頭が終われば、それぞれ、適当の、ビールを飲みの、会席料理をと。イヤ、ナカナカに美味でして。ここも、明石がソバでして。海産物には、不足無いの哉と。
云うたってなあ。私下戸故、そんなにビールも飲めませんでして。

ここで、又、分からんの事。
この義兄、諸般、飲み屋に良く行ってると、自慢げに、話するですが。左程に強く無くてねえ。はっきりとは、下戸自認の、私とええ勝負で無いの哉の。哉で無く、同程度での。下戸故、飲み屋に疎遠とも、断定出来ませんですが。
この時も、私、コップに、ビールが2杯程度で、モ結構と。義兄も、精々が、そんなモノでの、顔も次第に赤く成りので、一緒でして。

外食、週二回もなあ。
又もやの、ここでけの話の、我が経済力、小遣いの範疇ならばの、到底の、無理難題の、逆立ちしても、ダメダメ、駄目の、保たんわと。ファミレスでも、無理の、ましてやの、飲み屋になんか、よ入らんわと。

での、曰くに、飲めば、喰えんわと。喰えん故、自分の分、会席料理、誰か、喰てくれと。
それが、ビール、コップに2杯程度やでと。
特段の、真向かい故の、監視、管理、注視もしてぬが故。実際には、3杯かも、分からんですが。にしても、2杯、3杯で、モ喰えんとはなと。私なら、相応に喰てるですが。
人の分までは、よ喰わんけど。

イヤイヤ、話、嘘とは、申さんの。
飲めず、喰えずで、外食ばかり。週2回とは、もは、諸般、大変やなと。
(13/12/01)


NO.1394 総勢18名、長男宅(7) タバコ部屋の話

そんな次第の、斯くなるでの。
孫共世代が暇持て余しの、走り出しの、ほたえ出し。ではと、「なでしこの湯」での、宴会、お開きとなってねえ。
での、明日朝、朝食の件、どこでは、後刻にと。長男嫁が、皆に伝えまして。ハイと。イヤ、この場所では無いみたいでねえ。

とりあえず、部屋に戻って、寝るだけでして。
正直には、即の寝るのツモリしてたですが。部屋に入れば、布団も敷いてあってねえ。宴会の間に、仲居さんが、準備してくれたんやなあと。旅館並やなと。
ベッドで無く、和室で、ビジネス・ホテルでもあらへんしで、旅館に間違い無いですが。

ビジネス・ホテルなら、髭剃りも、自動販売機で、売ってるですが。それが無く。あるは、ジュース類、缶ビール等々でして。洗面台を見ても、歯ブラシ、歯磨き粉とするのか、使い捨ての、小さなチューブがあったですが。
髭剃りがあらへんでねえ。まあ、ええかと。

での、浴衣でもあるし、上の襦袢のみ、脱げば、そのままの、寝られるですが。
ンの、義姉婿、義兄が部屋に入って来てねえ。特段の、鍵も掛けてませんでして。嫁はんも、まだ、到着してませんでして。鍵掛けるも出来ませんですが。

ででの、義兄まずは、曰くに、ここは、館内、禁煙やなあと。
ンの、ソ云うたら、館内に、灰皿見てませんでして。この館内とは、館内共通に場、廊下等々の意でして。
宴会場では、孫共居てる故、タバコは持参してませんでして。只、部屋にあるは、承知の。されどの、マダ、一服もせず。
換気扇があるのかも、調べてませんでして。隅々探索する程の時間、部屋に居て無いのもあるですが。

そんな話をするが故、タバコをどこかで吸うに、誘いに来たの哉と、思いきやの、話本題、本命、ここからでして。
あっち、自室では、タバコが吸えへんしと。吸えんの事は無いけれどの。娘は、吸うても、構わんよと。嫁も、そのよに、云うてるですが。孫君<娘の息子>も居てまして。嫁<義姉>は、喘息が出てねえと。
ここまで話があって、合点したの。
話の本命、我が嫁はんに、部屋を替わらんかと、提案したですて。ならばの、構わんとなって、こっちに来たと。へえと。

要は、ここを、タバコ部屋にと。誰に気兼ね無くの、吸えるしと。
まあなあ、私も、吸うには、してるですが。我が家では、台所の換気扇の場所で、吸うてまして。広いとは云えどの、この隔離されたの部屋で、吸うも、気を使うなと。
但し、別室、テラスには、洗面台、テーブル、椅子がありまして。要は、部屋とは、障子で、隔離出来るが故、吸うなら、そこでと、想定してたですが。同部屋に、タバコを吸うの、義兄なら、部屋でも、吸えるになって、好都合は、好都合やし。まあ、ええかと。

ええも、悪いも、嫁はんと、義兄が、話して、決めてしもてるが故、今更でして。アカンの、出てけ。とも、云うよな話でも無く。
只なあ、早速にも、寝るにしてたのにです。義兄の話、よお分かったと。お好きにして頂戴の、私、我が方、モ寝るしと。バタンの、キュウ。とは、出来ませんでして。
早速にも、ならばのと。一緒にタバコ一服、吸いまして。義兄、曰くの、毎週、土曜日、見てるのテレビ番組あるですて。何と云うたか、失念も。余り、その手の番組、興味無く。
とするのか、土曜日、この番組はと。するよなのはあらへんわと。言語明瞭の、好きにして頂戴の。寝るの場所も、テレビに近い方がええやろと。提案するまでも無くの、そっちに陣取って。義兄がです。
まあ、コレ又、お好きにして頂戴の、こっちは、とりあえず、寝るだけでして。

されどの、諸般、話掛けて来てねえ。
又もやの、少々、自慢話的なれどの、まあ、ええかと。ウン、ウンと、適当なるの、相づち打ってたらです。
次男が部屋に入って来まして。

イヤ、先の通りの、鍵掛けるのツモリが無く。
理由、夜に、オシッコにも行くやろし。別段にの、不審者侵入も、ドロボーが云々も、爺二人やでと。怖いとも、思てませんでして。これが、嫁はんなり、妙齢の美女が同部屋。孫君、孫娘でも、一緒ならです。
鍵も掛けの、用心、用心、火の用心も、するですが。
人数沢山で、来てるもあってねえ。意図的、鍵はええやろと。闖入者あっても、どて事無いわと。
とまでの、高括ってませんですが。不審者が居たら、鍵掛けてても、一緒やわと。掛けてる方が、用心、用心、火の用心に間違い無いけれどや。先の通りの、爺二人でして。格闘になっても、構わんわと。
我輩に、格闘技の素養皆無なれどです。この18人の、どこかが、狙われるならばの、爺二人部屋にならと。本望でして。
とは、我が考えなれどです。

オッとの、での、次男曰くに、ここ、タバコ部屋やてと。ンの、そやでの、吸うてやと。
イヤ、義兄は、見たいテレビ番組までには、時間あって。私は寝るの体勢ての、義兄の話を聞くとするのか、聞かされの。とは云え、最初っから、申してるの、この日、眠たい、眠たい、嗚呼、眠たいの日でして。

更には、朝から、車で、神戸でして。そらなあ、諸般、荷物も沢山載せてましての。車内、余裕充分に非ずの、ソラ、しんどいわと。眠たいわと。
大体は、夜の、2時、3時でも、どて事無いけれどや。パソコンやってたらの話の。何にもしてへんかったら、保たんです。何もでは無いの、義兄の話を聞くも、何回か、同じよな話、聞いてまして。
最初はええけれどや。しんどい時には、アカンなあ。

只、折角故、フン、フン、そか、そかと。相づち、適当の、打ちはしてるですが。こっちの、話をしよとしたら、又、それにまつわるの、自分の話とするのか。話、取られてみい。取られっ放しではなと。
自慢話の、聞き手も、早々、延々、やってられへんぞと。にしても、話題豊富、ネタ話、満載には、感心致すですが。興味あるの話なら、なれどの、全部が全部はなと。
ソラ、無理でして。

オトトの、そんな時に、次男、タバコ吸いに、入って来まして。
ならばと、お付き合いにて、又、吸うかと。義兄と、三人にて、タバコ吸うたですが。
にしても、ここが、タバコ部屋と化したを、何故知ったと。次男に問えば、情報、噂は、どこからとも無くの、入って来るわと。そかと。

いやなあ、ここからでして。
少々、気分、悪なってねえ。寝不足祟ってるが故の。オシッコよりも、大の方を催して。
二人には、一寸、トイレに、大の方をと。

大と、までを、云うたは、時間を要するが、予測されるが故でして。
イヤ、催してはいるもののです。一気、スカリと出るの状況にも無く。そらなあ、夜になってから、大、催すは、私の場合、希なる事でして。
とりあえず、寝不足云々、気分、体調、優れずの、催しかと。自身、認識しまして。

イヤイヤ、トイレで、倒れる予感等々では無いの。多少なりともの、出たら、出てくれれば、気分、体調も、相応に回復の予感。
出たら、出したら、後は、委細構わずの、スと寝るだけやと。
(13/12/02)


NO.1395 総勢18名、長男宅(8) トイレでの話

昨日<12月1日>、日曜日。
次男一家が来まして。

イヤ、タイヤ交換のためでして。我が家に、スタッドレス・タイヤ4本、保管してまして。
それを、引き取り、車屋には、新タイヤにしてもらうですて。それは、次週にでもと。
その次週か、その次ぎの週に成るかは、知らんですが。交換した、ノーマル・タイヤを持ち込むになるですが。

まあなあ、嫁はんの軽自動車の、スタッドレス・タイヤも保管してまして。上下に、軽のと、普通車のと、8本、保管してるですが。
ならばの、我が車、愛車では、ノーマル・タイヤのみでして。雪用のは、所有してませんです。これは、以前からでして。どちみちの、雪降って、道が、スタッドレス・タイヤなりに、しんと、走れぬ状態になれば、国道9号線なんか、大渋滞。一旦出たら、行くも、戻るも、出来んよになってねえ。

過年、通勤してた頃、嗚呼、遅刻と、諦めるか、JRに切り替えてたです。
ほんまやでの、ここらの、国道9号線で、渋滞してるよなら、老いの坂は、突破出来ませんでして。要は、どちみちの、ノーマル・タイヤの車が邪魔するだけでして。ならばの、最初っから、車は止めにするが、賢いの結論に相成ったです。

オッとの、そんな事で、先週とするのか、先月<11月>、23日、24日と、一緒に神戸に行ったばっかりでして。
その前、10日には、「一升餅の儀」をと。
この処、次男一家が良く、来てくれてねえ。お陰様で、孫君3号も、爺婆にも、慣れてくれてねえ。抱っこしても、泣かぬよに成ったです。勿論の事、親には、負けるですが。

そして、明くるの本日<2日>、母、ショート・スティ先、「けやき」から、帰還。
戻るの時分を見計らいの、母の部屋のガス・ファン・ヒーターを点火しといたですが。それでも、戻れば、寒い、サムイの、嗚呼、寒い。ストーブ点けてくれと。あのなあと。

いやなあ、実際問題、可哀想でして。
これから、益々の寒く成るですが。イヤ、この、6日<金曜日>には、又、ショート・スティで、「けやき」なれどです。長期介護の、「ふないの里」は、12月からの申し込みしてるですが。期待薄みたいでねえ。
偶々の、本日、「こもれび」の、ケア・マネージャから、電話連絡あったです。困りましたねえと。ホントにねえと。

何なら、「こもれび」のを、申し込みしときますかと。
私共は、それでも、構わんですが。当人、母が、嫌ってまして。どかなあと。
されどの、戻って来たしで、聞いてみたです。斯くの、然々でと。困ったなあと。「こもれび」でも、構わんなら、申し込みするけれどと。云うたなら、どこでもええわと。へえと。
この替わりよに、こっちが、ビクリの仰天致すです。

イヤイヤ、そらなあ、母にしたって、寒いは辛いと、思うです。又、諸般、介護施設と比べたならばの、我が家、不便やわと。特には、トイレが大変でして。こっちも、大変なれどです。
での、そんな事で、手も、手入れをしとかんと、又、割れてしまうなと。折角の、「なでしこの湯」で、快癒したのにです。
かと云うて、右手と、左手の半分ずつで、母支えたりも、ナカナカに難しく。


オトトの、そんな次第の、斯くなるでの。
神戸、「なでしこの湯」での話。
夕食、宴会も、お開きとなってねえ。部屋に戻れば、義兄がと。一緒の部屋と相成っての。所謂の、タバコ部屋。

がしかし、こっち、私の方、諸般、体調、優れませんでして。やや、不調。次第、次第にの、可成りの不調と、相成って。もしかしたら、ビールかなあと。ビール云うてもなの、コップに2杯でして。
2杯でも、体調思わしく無い時には、あかんわなあと。イヤ、幾ら何でもの、酔おてるでは無いです。只なの、風呂上がりだけに、どかなあと。
とりあえず、諸般の悪条件、重なったの可能性がと。

少々、寝不足。車に揺られ。長男宅で、一寸でも、横に成ったら、良かったですが。孫共世代が、はしゃぎまくりの、大人数では、そんな場所も無く。オヤツ、喰たら、ここ、「なでしこの湯」に移動の。暫くしたら、湯で、宴会でと。
少々、アルコールも入ってねえと。寝よとしたら、義兄がと。

イヤ、邪魔にしてるでは無いですが。ムツとされてるよりは、気が楽。気楽なれどです。とりあえず、時期とするのか、間が悪かったです。通常状態なら、話に、付き合いもするけれどや。
兎に角、寝るにも、話掛けられてねえ。
そこに丁度の、次男来て。
その時までは、マダ、何とか、保てられてたですが。モ一服、お付き合いの、タバコ吸うてるの間にも、コラ、アカンなと。イヤ、先の通りの、大、催しまして。デハと、失礼と。トイレにと。

表現的、難しいの。走りの、慌てるの、状態でも無くて。されどの、ゆっくりでは、間に合うの哉の。トイレに入っても、出るのか、出んのか、分からんでして。変な具合でねえ。
その道中、トイレ近くの一室では、見知らぬの、団体、グループ哉の。概ね、40代の男性諸君の集うの、部屋あってねえ。イヤ、我々が宿泊の、同じの構造の、客室なれどです。
話簡単の、扉、開けっ放しでして。チラと、見たら、隙間からだけでもの、数人見えてねえ。相当人数、居てるなと。二次会か、飲み会か、反省会でもしてるの哉の。にしても、開けっ放しで、部屋の中が見えるの状態、一寸なと。
我が部屋も、鍵掛けて無いとは、云うもののです。扉は閉めてるです。通路、通行人が、覗いて、部屋の様子、見えるの状態には、してへんわと。単に、鍵掛けて無いだけでして。
しかも、扉は、靴脱ぎ場、玄関との、二重でして。我が部屋なら、内側の扉なら、半開きにしてるですが。面々が、様子見し易いよにと。タバコ部屋故でして。

トトトの、そんな話は結構の。
イヤ、結構に非ずの、明くる日等々、女性連中云うてたわと。トイレに行くに、その道中、開放状態の部屋あってと。一寸なの、気色が悪かったと。聞いて、一発、分かるの、ここの事でして。
さもありなんのと。男の、私でも、余り、好感抱かんわと。


オッとの、余計な話してる場合で無いの。当たり前に、男子トイレに入りまして。大の方の、個室にと。
いやなあ、こんな場合、共同トイレで、洋式好みませんでして。誰が触れてるの便座にお尻がと。和式選択致しまして。
まあなあ、ダアレも居てませんですが。その体勢がです。和式、久しぶりもあるけれどや。スグにも、出るの状態でも無いとしてまして。但しの、イツ出てもの、体制にしとかんとと、トイレに入ったですが。

体勢、つま先立ちの、しゃがみ込みの。コレ、京都弁にて、「ちょちょくばる」とも、云うですが。
いやなあ、この体勢では、足の指先、辛あてねえ。当世、最近、この体勢では、やってませんでして。
(13/12/03)


NO.1396 総勢18名、長男宅(9) 部屋で、しんどかった時の話

での、10時頃。
オッとの、本日<12月3日>の話なれどです。「こもれび」の担当ケア・マネージャに電話一発。
中身、来年2月の、ショート・スティの希望日でして。希望日云うても、特段の希望日あらへんですが。そらなあ、2箇月も先の予定は分かりませんです。分かる事もあるけれどや。早々には、ありませんでして。

只なあ、1月度のを、聞いてませんでして。問えば、結構沢山取って戴いてまして。での、2月度はその調子でお願い致しますと。
イヤイヤ、前日、先様より、打診の電話があった故の、連絡でして。
先様、曰くに、三者面談、本日でも宜しいですかと。理由なるは、この、6日から、13日まで、又、ショート・スティの予定が入ってまして。
イヤ、宜しいですと。ついでに、長期の、「介護老人保健施設」に入所の件もと。教えて戴きたくと。

理由、「ふないの里」の入所の件、空きそにないと、この担当ケア・マネージャより聞いてまして。
これも、昨日の事なれどです。何なら、「こもれび」にも、申し込みしときますかと。
いやなあ、従前、母、ここの、ショート・スティも嫌がってまして。天井向いてるよなボケ老人が多いが嫌と。一緒にされとは無いと、申しまして。よって、ショート・スティは、「けやき」にしてまして。
長期<基本3箇月>のは、「ふないの里」にと。諸般、手を尽くしてるですが。

この手の施設に慣れて来たのか。家は不便が分かって来たのか。あっち、施設の方がと、云い出してまして。
そら、くどいけれどの、こっちも、出来る限り、負担軽減のため、施設を利用する方がと。さもなくばの、とてもやないの、こっちが、倒れるです。保たんです。
そらなあ、何度でも、申すの、オシッコだけで、概ね、1時間に1回やでと。周期、短い時には、30分やでと。これを、24時間体制で、我が家で、維持、無理でして。この手の介護施設併用とするのか。あっちの方が長く。こっちが、短い故に、頑張ってられるです。

処が、アテにしてたの、「ふないの里」。ツモリでは、この、12月からとしてたですが。空きが無いでは、困ったなあと。特には、今後、益々の寒くなりの。こっちの、負担もさる事乍らの、母が可哀想でして。夜の、2時、3時なんか、寒いぞと。ピンポンと、ナース・コールは結構なれどの。ベッドから、起こすの、布団、毛布をめくるに、風邪引かんかと。母がです。当たり前に、ガス・ストーブ点けてるですが。四六時中、点けてる訳にもでして。起こす時、オシッコの間だけにしてるですが。更に、寒くなればと。云うてもなあ。母の部屋から、一歩外に出てのトイレえの道中まで、暖房するは出来ませんでして。
ならばの、オムツにしてくれたらと。云うてるですが。嫌と。可成り、相当、無茶苦茶、メタメタの、駄々っ子でして。イヤ、駄々婆でして。
オッとの、そんな事で、母さえ、了解するなら、「こもれび」に入所出来るなら、してくれる方がと。

早速にも、本日、三者面談を兼ねて、15時頃に、ケア・マネージャが来てくれて。諸般の内容、お聞きしたですが。基本、「ふないの里」と一緒でして。洗濯モノ、週二回の回収等々でして。費用も、まあ、替わらんやろと。
そんな事なら、「こもれび」での方が無理も云えまして。
イヤイヤ、ぶっちゃけたの話、一年、12箇月で、気候のええ時期、春、秋、各々、1箇月の、年に、合計、2箇月我が家で、後の、10箇月、「こもれび」に入所が出来るなら、非常に楽でして。
オッとの、空きがあったらの話なれどです。
ならばの、その1箇月も、ショート・スティと、ディ・サービスを加えましたら、その分、家族であるの、私共、夫婦の負担軽減のです。それを考慮しての、1箇月ならばです。寝ずの番、24時間体制、我慢も出来るです。最大の努力も、してやれるです。

母にしたって、基本、別荘にです。長期に行くみたいな感覚で結構でして。特別養護老人ホームの申し込みの件にしたって、寝た切りになられたら、万事休すの、入所してもらわんと、どもならんですが。
現状維持なら、家で、何とかとと。それが、私共の基本でして。最後の、最後まで、家、自宅が主であると。家族が見てやると。
只なの、その限界に接近してるは実感してるですが。母が現状維持も、こっちの体力、気力がでして。特には、腕力でして。母を、抱えて、玄関先に座らせる。玄関先から、持ち上げるが、イツまで、出来るの哉と。
そもそもが、私が、体調崩せば、即、無理でして。
加えての、高がの、春、秋、各々、1箇月と云えどの、24時間体制、オシッコ番、三日でバテるわと。
オトトの、現在唯今、春、秋、各々、1箇月とは、決まってませんでして。入所、イツに成るのやらと。

まあ、つまり、自宅介護とは、期間云々以前の、家族であるの、私共が、まずは、前提、その気があっての事での。そら、無ければ、ハイ、さいならの世界の。
更には、健康であるのと、相応の体力あっての、実現出来るの事なんやと。
ご高齢夫婦の片方が、介護認定等々の場合、老々介護と相成るですが。高齢で、出来るの筈無くの。ヘルパーに頼んだはるわと。頼むに、タダでは、出来ひんわと。


そんな次第の、斯くなるでの。こっちの方、早速にも、「入所利用申込書」を戴きまして。明日にでも、明後日にでも、持ち込むかと。「こもれび」にです。
「健康診断書」については、前回、「ふないの里」に提出のを、利用出来るらしく。嗚呼、良かったなと。


オッとの、本題、神戸の、「なでしこの湯」での話。
トイレに駆け込みはしたですが。一寸だけ、話戻しの、次男が、部屋に入って来るの直前。義兄が、寝かかってるの私、しんどがってた時に、話をしてたの件。
くれぐれもの、しんどいとか、眠たいとかは、誰にも、一言も申してませんでして。宴会場でも、部屋でも、風呂でも、車内でもです。極の普段通りにしてるわと。

ででのです。眠たいは、眠たいけれどや。しんどいは、しんどいけれどや。人の話をええ加減には、聞いてませんでして。ソラ、全然の興味無いの話は、右から、左の、スと抜けるですが。
過日、過年にも、掲載してるですが。義兄も、長男でして。ご両親、健在でして。健在とは、何を以て、健在とするがあるですが。
少なくともの、入院されてませんでして。但し、ご両親共、入所されてまして。

片方、親父様、ここで云うてるの、長期入所とするのか。基本3箇月単位の、介護施設でして。にしては、延々の入所出来ててねえ。
母親様、最近、特別養護老人ホームに替わったですて。へえと。
イヤイヤ、元々は、同じ施設内に居たはったですが。そこには、一度、義兄の案内にて、嫁はんと共に、ご挨拶に出向いてるですが。以前より、ホームの入所申し込みはしてたですて。へえと。
それが、最近になって、空いたらしく。まあなあ、所長、知り合いみたいでねえ。この辺り、まあ云うたら、田舎の方は、一面、羨ましいの面、あるです。田舎でもあり、ズと地元に在住でもあってねえ。知り合いも、方々に沢山居てるやろと。

そらなあ、同級生の兄が、弟が、従兄弟がと。隣の兄さんの、親戚がと。地元であれば、相応の付き合いしてたら、その手の情報、満載でして。
私なんか、隣の親父様、ご主人様の、旧の職業さえ、知らんわと。裏手の方なら、警察OBなれどです。警察OBやからと、交通違反一件、一犯、無いにしてもらえるで無く。交通違反なんか、してへんけれどや。
いやなあ、余計なるの話の、その手のボランティア、町内会からの役員ならば、年に一件の範囲なら、許してもらえるの、特典があるや、無しやの、噂の範疇での、聞くですが。

そんな関係あっての、話が来て、スと。
でも無いけれどや。急転直下、入れたですて。へえの、良かったなあと。
正直には、ええか、悪いのかは、義兄の価値判断と、私とは、異なるですが。義兄は、良かったとして、話をしてるが故に、良かったなあと。
イヤ、決して悪いの話でも、無いですが。私の場合、複雑とするのか、迷てるが故、全面的、ええ話とも、思てませんの、ダケでして。

云うたってなあ。これも、今日云うて、明日にも、明後日にでも、一箇月後にでも、入所出来るとは、申せませんの、何年か先になるの話でして。
はっきりとは、この手の施設では、半永久的故にです。空きがとなれば、誰か様がと。まで、待たねばなの。順番あるが、原則でして。
となればの、冗談やなく、どっちが早いの、勝負みたいでねえ。そこに、一寸だけの、抵抗感あってねえ。私にはです。
(13/12/04)


NO.1397 総勢18名、長男宅(10) 和式トイレでの話

での、善は急げと。
昨日<12月3日>、戴いた、「入所申込書」に所定事項、記入致しまして。記入してくれたは、嫁はんなれどです。
大体が、私め、字が汚くてねえ。大抵の、提出書類、嫁はんに、頼んでまして。

そんな話は、どでも結構の。その、善は急げで、早速にも、「こもれび」に持参致しまして。担当ケア・マネージャに手渡したですが。
その日の内に、先様、入所先担当者とするのか、責任者より、電話あってねえ。イヤ、承知してるの方でして。ショート・スティの責任者でもあっての、何度か、母を迎えにも来て戴いてるですが。

要は、施設入所希望、申し込みに基づくの面接をイツにするの、相談でして。入所するの本人、母が居てて、先様の都合と、保護者であるの、私のと。私なら、イツでも宜しいですが。日を、時間を合わせるですが。
結果、19日にと、相成ってねえ。

イヤなあ、迅速に動いて戴き、有り難いです。動いて戴いて、即の入所出来るの意に非ずなれどです。動いて戴けねば、イツまで、経っても、入れませんでして。
何故に、19日となったかとなれば、6日より、13日まで、「けやき」にショート・スティが決まってまして。14日に家に戻りの、20日からは、又、「けやき」にでして。予定では、明くるの、月、1月9日まで、行ってるになるです。

イヤ、有り難い事でして。
されどの、様子からして、12月中の入所、期待薄哉と。
そもそもがの、面談、面接が、19日で、20日から、ショート・スティなら、戻るまでは、「けやき」でも、「こもれび」の、長期入所でも、替わりませんでして。
只なあ、ショート・スティ期間中なら、介護用品、ベッドであるとか、車椅子2台、スロープに、トイレの手摺りのレンタル品もそのままでして。

何が云いたいかとなればの、正月、息子共、我が家に戻れば、母の部屋で、寝る訳にもの。ベッド、車椅子に、テーブルあってねえ。荷物置き場にしか、出来ませんでして。さての、どんな具合に寝ればと。
そらなあ、長男家、5人で、次男家3人でして。私共を含めて、10人でして。
まあなあ、2階の3部屋を、有効に使うしかあらへんですが。1階の居間も、寝るに使えるですが。朝起きて来ても、居間で寝てたら、寝てるの邪魔するのもなと。誰が、寝るにしてもの。特には、孫娘なんか、何故か、朝早あてねえ。

そんな、こんなの。
実は、その手の、レンタル用品についても、昨日、ケア・マネージャには、聞いたです。
あくまでもの、ツモリの話の、予定なれどの、年に、春、秋、合計、2箇月のレンタルになるですが。当然の、下手したら、足掛け、3箇月になるの、可能性もあるですが。要は、半年で、1箇月の期間、レンタルしてもらえるの哉と。
そしたら、一向に、遠慮する事、ありませんと。一箇月しか、借りん人、沢山ありますと。
ンの成る程の、これだけの、点数、借りたら、自己負担、月、4500円見当でして。介護保険故での、実際には、その10倍、45000円也かの。そしたら、遠慮も、無用哉と。


オトトの、そんな次第の、斯くなるでの。
義兄のアドバイスなら、入る、入れんは別途としてです。特別養護老人ホームに申し込みだけはしといた方がと。さもなくばの、イツに入所出来るやらの話でして。
イヤ、それも、その通りと、承知してるですが。気が進まんでねえ。
何度も申してるの、ここまで来たら、限度一杯まで哉と。その時には、「こもれび」での、入所の件、まだ、ありませんでして。「けやき」が、12月にどかなあの。期待薄ではあったですが。

そらなあ、私にしたって、正直、揺れ動いてるです。
今やから、出来てるですが。こっちの、体力、気力的、イツまで、出来るの哉と。よって、限度一杯までと、してるですが。限度来て、いきなりは、特別養護老人ホームには、入所出来ませんでして。

トトトの、考えまとまって無いのに、ここで、云々意味無くの。
「なでしこの湯」での、夜。体調悪くの、トイレに駆け込みの。駆け込むも、安全のためでの、文字通りの、走っては無いですが。

和式の、「ちょちょくばる」の方式の便器なれどです。
ここで、「ちょちょくばる」なる、表現、別途の、「シバケンの掲示板」にて、少々、話題に相成ったですが。つらつら、考えるに、想い出すにです。表現選ばずの、率直にです。まずは、トイレでの姿勢の、専門用語でして。
気分、悪くなっての、そこらでの、「しゃがみ込み」をです。「そんなとこで、ちょちょくばってからに。」とかとか、評しの、からかい半分、申したならばです。場合により、時と次第で、ご当人様より、睨み反されるです。
私なら、気分の悪い状態での、「しゃがみ込み」で、そんな事、云われたならばの、「ほっといてくれ。」と。
対して、何も無い状態での、「しゃがみ込み」してての事なら、そみえて、間違い無くの。うんこするのスタイル、恰好での。ハハハの、そやなあと。
そんな事ならばの、この時の、我が状態、気分悪く。されどの、和式トイレに入りの、しゃがみ込みの。イツでも、出せるの体勢故の。間違い無く、「ちょちょくばってる」です。

それがや、足の指先、辛あてねえ。
そらなあ、体勢に入って、即には、ども無いけれどや。出るモノ、出すモノ、スと出ればの、用事完了の、処分、処理、体勢戻せるですが。ナカナカに出ませんでして。
足の片方、ぺたりの、モ片方で、爪先立ちしたり。右、左を変更したり。目の前には、手摺りあるが故、それにつかまるの手もあるけれどや。正直、トイレの手摺りなんかなあ。余程でないと、触りとも無いわと。

その余程の事、事態が、この時かもの。そんな事ならと。しもたなあと。鋭意決断の、洋式に入っといたら良かったカモなあと。されどの、誰が、どんな尻が触れたの便座か、分からんのにと。
ならばの、予めの、便座を拭くの手もあるですが。ウェット・ティッシュなんか、持って来てへんわと。拭かんでも、トイレット・ペーパーを便座に敷くの手もあるの哉と。
とかとか、妄想、手段等々、思い巡らすもののです。今更でして。

いやなあ、悪酔いにての、酔いが回りの、吐きそなでは、ありませんでして。
気分、体調少々、悪いは事実なれどです。寝てらん程にでして。やから、次男がタバコ吸いにも、早々のと。トイレにと。大であるを宣言の、出て来てるですが。困ったなあと。
出るまで、一晩中、こんな場所で、頑張ってる訳にもでして。そもそもがの、足指、爪先が、保たんわと。これの方が困ったなあの、体勢、あれこれ、変化させの、どっちが、早くに、くたばるかの、出るかの。場所替えるかの。場所とは、洋式にでして。

こんな恰好で、トイレ、個室の梯子もなの。何も、チャンと、パンツ等々、元に戻してからの移動すればの。その時、マンの悪い事に、誰か様、トイレに入って来てみいの。移動の真っ最中やってみい。
恥ずかしいぞと。この歳でもやと。
先様なら、変なオッサンとだけかも、分からんでもや。変と思われるだけでも、シャクでして。思われるか、どかも、分からんけれどの。
尋常で無いの行動したら、変と思われるわと。ここは、何が何でも、現状対応しとこかの。鋭意決断の。やっとで、ぽとりで、ホと安堵。
(13/12/05)


NO.1398 総勢18名、長男宅(11) 委細構わず寝るの話

過日、多分なら、昨日。
母の薬を処方して戴き、薬局、院外薬局で、調達がため、近在、最寄りの医院えと。足運んだですが。

イヤ、だけで無くの、ついでにインフルエンザの予防接種もいとかんとと。
本来なら、母を伴いとするのか、連れて、予防接種すべきなれどの、この医院の玄関先に車横付け出来るですが。階段あって、上に上がっても、車椅子があらへんでねえ。以前には、パンクしたのでも、あったですが。

余りにボロで、処分されたの哉と。
よって、嫁はんも一緒に出られる時にでもと。さもなくばの、1人では、最早の、自信が無いです。ならばの、町医者で無く、「亀岡シミズ病院」でも宜しいですが。内科は時間が掛かるしなあ。

オッとの、話、この事が主目的に非ずの、別件でして。イヤ、医院での話なれどです。
待合で、順番待ってましたら、見た事のあるのが入って来まして。ホボの同年代の方でして。
イヤイヤ、正解なら、区長時代の余所の町内会の区長でして。要は、区長会のメンバーでして。同期生とするのか、仲間でして。
只なあ、8年が経つです。区長会時代なら、間違わんですが。2年、3年でも、自信あるですが。5年でもです。

いやなあ、確率、100%の自信無く。8年経てば、風貌、若干の異なってまして。
イヤイヤ、瞬時、瞬間、見た時、それでは無いかと、軽くの会釈はしたですが。先様、チラ見の、こっちをですが。チラ見のみで、知らぬ存ぜぬの、余所向いたまま。とするよりは、見知ったヤツ、私の事なれどの、でも無い故、無視でして。

私の方は、先の通りの、見た瞬時、では無いかの、似てるなと。されどの、年数経ってるが故、誰様と断定するに、自信無く。むしろの、誰やったかなあと。イヤ、苗字を想い出せませんでして。
苗字が出て来たら、某さん、お久しぶりですねえと、一言でも、声掛けるですが。この某が、暫し、出て来ませんでして。朧気には、出て来たですが。何分の、その思い当たるの苗字に、断定の、自信無く。

そらなあ、当時、親しく、しての。話もしてたなら、なれどの。そこまでは、親密でもありませんでして。そらなあ、一年のお付き合いであっても、何回も、何回も、会議等々にて、会おててもです。席が遠い等々、諸般の事情にて、殆ど、喋らんの方も存在致すです。
云い出せば、近在の区長なら、良く合うし、以降も、話してるし、苗字云々以前の関係でして。そこ以外にも、ローム在籍のも居てたし、その他、大多数の、殆どの面々、一発にて、分かるですが。この方については、苗字、一発、出て来いひんでねえ。出て来ても、正解であるの、自信無く。
元々が、方々と喋るの人で無く。はっきりとは、無愛想派でして。
オッとの、私にだけでは無いです。全体的にの。誰かさんとは、一緒で無いですが。

そら、悩んだです。
例えばの、森中さんであったか、森山、森中では無いの。森口、森下、森本でも無く。要は、「森」が付いてまして。この、「森」が付くの確率も、100%に非ずの、80%程度でねえ。
そらなあ、こっちが、会釈致しの、先様も、こっち見て、ニコリとでも、返礼してくれてたら、矢っ張りかと。区長仲間の人やったと。苗字別途の、確信致すですが。我が会釈に、無反応、無視でして。

無視されてもなあ、もしかしての、もしかしてと。先様に気づかれぬよに、チラ見で、誰やったかなあ。そやけど、風貌替わってまして。元々が、オツム、薄かった記憶の、一段と、薄なっててねえ。
只、若干の違うの可能性もあってねえ。そら、8年も経ったら。その間、一度も出先でバッタリがあらへんしと。
イヤイヤ、誰様なら、どの町内会かの、自信あるですが。

での、思案巡らしてるの間に、「森」が付くの、何たらさんやと、何たらには、自信は無いもののです。「森」だけには、90%の自信を持つに至って来たですが。
さりとての、苗字抜きの、久しぶりですねえの、声掛けも、逡巡での。イヤ、知らんのヤツが、変なヤツやなと、思われるも嫌でねえ。
苗字を口にしての。違いますと、返答されたら、これも、困るの、失礼やしと。
先様が、記憶辿りの、我が方を、チラとでも、様子見するなら、又、違うですが。

思てるの間にも、順番来て、先生に予防接種をして戴きの。精算で、我が苗字呼ばれてねえ。意図的、ハイ、柴田ですと、声出し、名乗りの、あちら様の様子見れどの、無反応。
精算が終わり、母の処方箋も戴きまして。裏手の、院外薬局に行きまして。
コレ又、薬を戴き、出しなに、先様も、こっち、院外薬局に入って来まして。ならばと、再度の会釈の、お辞儀を致したですが。矢っ張りの、無反応。

話簡単の、あの方、その方であったかは、不明のままに、家に戻りの、当時の区長の名簿で、「森」は正解の。下の方、「山」でも、「中」「口」「下」「本」でも無かったですが。ええ線行ってたわと。
オッとの、苗字分かって、その人物が、ソレかは、永遠に分からんに成るですが。
どっちにしたって、先様、こっちに、全然の見覚えがと。無いなら、違うのやろと。


でででの、斯くなるでの。「なでしこの湯」の宿泊棟での、トイレの話なれどです。
云うたってなあ、30分も、1時間もは、居てませんです。
精々が、10分くらい哉と。10分も、トイレに陣取て無いと、思うですが。ストップ・ウォッチで、計測したで無し。正確なる所要時間不明なれどです。
オッとの、トイレに、ン分ン秒と、正確なる所用時間分かって、意味無いですが。
いやまあ、ど云う事なんやろねえ。とりあえず、気分悪く、体調不調。吐き気を催してるで無く。大が出そな感致しまして。これが、緊急でして。漏らす訳にもで、トイレに行った、入ったですが。

イザ、トイレに入っても、大を出すが目的でも無く。出れば、出たで、出ずでも、体調さえ戻れば、大成果。
只なあ、爪先で、体重支えの、「ちょちょくばる」の体勢、楽で無いです。しんどいです。

昔の人は、歳喰ても、良くぞ耐えてたなあと。
それしか、手段無ければ、和式のみなら、仕方無いですが。又、日常の生活。その体勢が習慣なら、慣れてるもあると、思うですが。我が家、洋式で良かったなあと。
そんな次第の、部屋に戻れば、次男、まだ、居ててねえ。居てとするより、私が戻れば、即の、デハと、出てったですが。こんなに長くも、タバコ1本で、掛かる筈無くの。
多分なら、義兄につかまり、話、延々の聞かされてたんやろと。

私の方は、最早の、委細無視。
戻るや、いなやの、布団に潜りの、義兄には、「お休みやす。」と、一声掛けての寝るの体勢えと。
イヤイヤ、義兄楽しみの、テレビ番組、始まったみたいでねえ。
(13/12/06)


NO.1399 総勢18名、長男宅(12) 次男嫁がお誘いにの話

ホントにねえ。
こんな時、気色が悪いねえ。
イヤ、出先、町医者で、見掛けたの方が、誰か様では無いかいなと。思えど、先様、無反応。こっちも、その方であるの、自信無く。苗字正確に想い出せず。
せめてもの、以来、一度でも、二度でも、出先ででも、バタリと会おてましたら、一発なれどです。それが無く。最早の8年経ってまして。当時なら、区長会等々にて、おしなべ、週1回は、会おてたですが。
そんなに喋るの方でも、喋るの機会も僅少の方でして。

無難に、委細構わずの、黙礼して、お先に失礼したですが。いやなあ、先様、大体が、スマホ三昧でして。イヤイヤ、年齢、似たよなですが。周囲に注意するの気配無く。
こっちも、確信あらへんしで、ジロジロ、ご尊顔、見る訳にもでして。
左程に、微妙なるの、感触的、感覚的、ズレあってねえ。当時の面影とのです。ピタリの一致なら、やあやあと。でも、声掛けるですが。そんな意味なら、良くあるの面構えでもあってねえ。


とかとかの、過ぎたるの話の。
この話、神戸、「なでしこの湯」の話も、11月の話なれどです。
いやなあ、この時、「なでしこの湯」に入湯の際には、指、ひび割れしててねえ。湯に浸けたら、痛かったですが。よって、湯船では、手を上げてましたですが。上げてても、湯は掛かりの、始終でも無くの。自然、自然に、温泉の湯、ラジウムには、触れてるになるですが。
以降、痛く無くてねえ。一晩にて、瘡蓋出来ててねえ。

これも、この、12月2日、夕方、16時、母、「けやき」から、戻り。本日、6日、朝一番、9時半より、又、「けやき」にショート・スティに出たですが。その間の、高がの、3日半にて、又、指、ひび割れてもて。
正確には、3日半も保たずの、戻って、2日目の、4日には、既に、ピリピリ来てたわと。指がです。

原因、母のトイレによるの、手洗いもさる事乍らの、主原因、母をベッドから、車椅子に。車椅子から、トイレの便座に座らせる。今度は、母を車椅子に。又、ベッドにと。その際、ズボンの胴回り、尻の箇所を右手がガチリと掴みまして。持ち上げてるですが。さもなくばの、動かせませんし、母、尻から落ちてしまう故。
そのガチリと掴むの際、指先、ズボンの内側でして。こすれるわと。母が、尻フラフラさせる度、グとチカラ入れるですが。又、移動させるに、完全に母の尻、持ち上げてまして。
これが、季節と共にの、寒くなれば、オシッコも、場合によりの、1時間保たずの、下手したら、30分毎でして。

いやなあ、正直、持ち上げるに、握力がねえ。持続致しませんの。時には、指の皮膚が、ビリリと亀裂入るの感覚がと。嗚呼、切れたなと、分かるです。
そらなあ、自分で、しかりと、立てるの状態。自力で、座れるならばです。有り難いけれどの。こっちも、補助するだけで、済むですが。残念乍らの、補助するの、程度の握り具合では、どもならず。

ガチリと、握りの、ビリリと破れの、その状態にて、手荒いするになってねえ。傷、修復するの間も無く、又、30分もしたらの、ナース・コール鳴らされてみい。少々の、ヒビも、次第、次第に、深く、深くの進行致すわと。
結果、昨日、5日には、見て一発の、ヒビ割れてまして。血が滲み出し。
まあなあ、こんな具合の、30分や、1時間で、ピンポンでは、一々の、ハンド・クリームなんか、塗ってられんわの。夜の寝しなに塗布してるですが。
塗ったってなあ。夜の、2時、3時、4時に塗って、7時、7時半頃には、起きての云々では、治りよ、治るの間があらへんわと。
イヤ、この間、母のオシッコ、嫁はんに託してるですが。夜は、1時間保つですが。保ってもらわん事にはなと。


オッとの、での。
その、「なでしこの湯」の、宿泊棟での話なれどです。
気分悪くなりの。オトトの、誰様のせいでも無いの。少々、お疲れ様での、気分悪化なれどです。共同トイレにての、和式での。爪先で体重支えるの、「ちょちょくばり」にての、用を足し。
まあなあ、大して量出てませんですが。出たら、気分も楽に成りの、良かったなあと。頑張った、成果あったなと。頑張ったは、大をとするより、「ちょちょくばり」体勢での、足先、爪先の辛さに耐えて、頑張ったの意でして。

気分楽になれどの、元々の、しんどさ、眠さは、そのままでの。
部屋に戻れば、次男、ハイ、さいなら、お休みやすと、部屋出て行って。私の方は、モ寝る。お休みやすと、義兄に申せば、以降、一切の、問答無用の、寝床に潜りの、構てくれるな体勢での、スと寝てしもたです。

明くる日、義兄曰くの、私寝て、スグにも、寝息が聞こえて来たと。さもありなんと。
義兄は、それが、22時頃であった哉の、よお寝るなと。私がです。
自分は、遅くの、大体が、24時頃まで、起きてるですて。フウンと。

義兄からしたら、私は余程に早寝と見えてるらしく。そらなあ、四国に行っても、寝るが早いしねえ。良く、良く、起きてて、その24時でして。大抵ならばの、この時刻の、22時には、ハイ、さいなら、お休みやすと、枕元で、横手で、談笑されてよが、何してよが、興味あるの話、聞こえててもです。この数年には、仲間に入るの気、消滅してるです。
消滅以前の、眠とおてねえ。
イヤ、夜にパソコンしてたら、何時でも、起きてられるですが。してなければ、保たんわと。
イヤイヤ、これも、近年でして。その以前には、パソコン無くとも、起きてるの事あったですが。更なる昔、若き頃には、ナカナカに眠れませんでしてねえ。困った時期もあったですが。


そんな次第の、斯くなるでの。
出すモノ出しの。委細構わず、22時には、寝てしもて。何時頃まで、寝てたの哉の。途中、一度、オシッコに起きたですが。多分なら、8時哉の。9時には、朝食になってまして。
いやなあ、お陰様で、前日の、辛さ、しんどさ、気分の悪さも解消しててねえ。加えての、指のヒビ割れも傷口塞がってまして。よかったなあと。
暫くしたら、嫁はんが戻って来てねえ。義兄の居た部屋からなれどの。義兄も、タバコ一服してから、デハと、自室にと。戻るわと。さよかと。
まあなあ、諸般、タバコ部屋として、来てたのダケでして。

戻って、暫くしたら、嫁はん戻って来てねえ。
それは、結構の、浴衣を着替えの、歯を磨きの。一応の、朝の準備完了した頃にです。
次男嫁、おはよう御座いますと、入って来てねえ。何用かと、思いきやの、おさそいにと。来ましたと。
イヤイヤ、くどいけれどの、鍵掛けてませんでして。扉も、開放とまでは、申さんの、中までは、見えずともの、一寸だけ、開けてまして。よって、嫁はんも、嫁も、気軽に入って来るが出来まして。

オッとの、嫁は、コンコンと、ノックしたですが。開いてるでと。鍵掛けてえへんでと、返答致しまして。
何に、お誘いかは、朝食でして。どこか、聞いたはりますかと。朝食の場所をです。知らんでと。長男嫁が、宴会終了の際、別途、連絡すると申してたですが。以降、会おてませんでして。
まあなあ、皆と一緒に行けば、ええのと、違うやろかと。
至って、ええ加減なる返答したりして。
イヤ、事実なれどです。誰か、1人、知ってたら、それが、案内役すれば良く。
(13/12/07)


NO.1400 総勢18名、長男宅(13) 朝食、和食バイキングの話

過日には、次男嫁の、誕生日プレゼント。
此度、長男嫁の、誕生日プレゼントをと。
イヤ、こちらは、傘でして。日傘に非ずの、雨傘でして。概ね、好みを嫁はん聞いてまして。ピンクで、花柄ですて。云うてもなの、似たよなのが、山程あるですが。

オッとの、それは、ついでの話の、どっちがついでか、分からんですが。月参り、墓参りをと。本日、出掛けたですが。
更なる用事、孫共の、クリスマス・プレゼントをと。
これは、次男家の方のは、過日、聞いてまして。とするのか、こんなのをと、打診をしてまして。長男家、3人のは、何をは、決まってませんですが。

更に、更なるの、ついでに、母戻るまでに、指のヒビ割れ治しの、対策も、考えとかんと、悲惨でして。
イヤイヤ、テレビでも宣伝してるの、「池田模範堂」の、「ヒビケア」か、その類似品と、保護フィルムをと。
更に、更にの、更なるの、ついでにでもの、クチビルが割れて来ての、「メンターム・スティック」でもと。これは、この数日でして。下クチビルが割れて来てねえ。イヤ、珍しいですが。胃が荒れて来てるの哉と。

そんな次第の、墓参はなあ。特段の話無く。月に一度の月参りしてまして。
その帰りの道中、「高島屋」にと。昼食、地下の、カレーの、「サンマルコ」にてで。安いしなあ。
喰えば、オッとの、お歳暮もと。7階にと。これは、概ね、決まってまして。何は、どこと。当世、しかるべくの、センターとするのか、注文受付場所もありの。全部、パソコン入力でして。早いなと。

での、1階に降りて、傘専門コーナーにての。
ここだけの話の、他言無用のです。
ンの、最低のが、3000円哉の。ユニクロには、1000円のがあったですが。最近、見てへんですが。
まさかの、誕生日プレゼントで、ユニクロの1000円程度、高島屋でも、3000円のでは、どつかれる哉の。さりとての、上見たら、ン万円也の、へえの。問題外と。そやけど、軽いなと。
オトトの、正直なるの話の、そんな、万札飛ぶよなのは、よ買わんわと。
とかとか、幾らのをと。とは、申さんの、妥当なるの値のを、店員と一緒に探しまして。オッとの、店員には、幾ら程度のを。とは、一切の申してませんの。単に、ピンクで、花柄で、可愛らしいとするのか。それよりも、上品なのをと。トトトの、一発で、開くのヤツをと。

そ云うたら、我が傘、イツ買おたか、軽くの、10年は経つの。それこその、1000円か、2000円の哉と。自分のなら、その程度で充分の、大体が、最早の、壊れてまして。壊れてても、致命傷でさえ無ければ、この歳なら、使えればと。
いやなあ、傘となれば、それこその、ン十年の昔なれどの。買おたばかりの傘をです。どこであったか、失念したですが。何の用事があったか。これ又、失念の。多分なら、老人ホームかなあと。
イヤ、老人ホームに行ったで無い筈の。病院哉と。次第に、ズバリの何処とは、失念の。概要、想い出して来たですが。

とりあえず、真っ新の傘でして。傘立てに入れて、出て来て、傘探すに、自分のがあらへんでねえ。但し、似たよなのが1本。
それには、何とか老人ホームと、ネームが付いててねえ。それの所有者が、私のと、間違いやがったの可能性大と、判断したですが。ネーム付きのを、替わりにと、持ち帰る訳にもの。その老人ホームがどこかも、知らんしなあ。
当世なら、インターネットで、調べるですが。ン十年の、ンなるは、「2」が付くの哉の。私、マダ、ワープロ時代でして。精々が、Ms−Dosに入った段階でして。
泣き寝入り。

での、嫁のは、そんな事で、無事にモノ決まり。
孫娘のは、キティちゃんコーナーにての、小さな鏡台があってねえ。これ、可愛らしいなと、決めまして。
そんな事なら、女の子のこの手のは、沢山あるですが。男の子のは、少ないとするのか。そら、オモチャなら、あるけれどの、オモチャは親と一緒に考え、決めの、当人の好みもあっての、パジャマが無難哉と。これは、むしろの、「高島屋」よりも、亀岡の、「アル・プラザ」の方が、品数多い哉と。
帰りの道中、そっちに、寄りの、次男家のは、音楽の鳴るの絵本と、決めてるの、それも、本屋でと。

斯くなるでの、孫共の、クリスマス・プレゼントは全部。嫁の誕生日プレゼントも、無事に調達出来たわと。
私の、クチビル割れ、指の、ヒビ割れ対策用品なら、近在の、「ダックス」でと。一度出たら、それ以外にも、諸般、買い物してての、正直、出費嵩むなと。


そんな次第の、斯くなるでの。まだまだ、「なでしこの湯」での、話、続くですが。
次男嫁、お誘いにと、部屋に来て。そかと、一緒に部屋出たら、殆ど全員、通路に出てまして。
デハと、ぞろぞろ、全員か、どかは、知らんのですが。先頭集団についてけば、朝飯の場所に到着かと。

イヤ、皆が向かうの先、別棟、湯場の建屋でして。イヤ、スグのソコの、スリッパ脱いで、又、建物用、スリッパに履き替えて。
上がれば、ここには、土産物類の、売店もあるのやねえ。昨日にも、同じの建屋に来てるですが。入湯のためなれどの。チラ見はしてたですが。印象薄く。目的地、湯の方でも無くの、無視してたですが。

での、手前には、座敷で、広間で、別途の団体客が、食事してたですが。ここかいなあと、思たですが。皆様、先頭集団、広間に止まらんでねえ。更に、突き進みの、嗚呼、ここかと。
要はバイキング方式の、和食食堂あってねえ。
テーブル、椅子があっての、適当に陣取りの、好きなのを、好きなだけ、自分で取って、喰てくれ式でして。

いやなあ、こんな場合、困るんやなあ。
基本、家族単位にまとまってしもてねえ。家族とはです。
次男一家は、次男一家。甥は甥一家で、義姉夫婦は、娘と、その息子で、丁度の、4人で、1テーブルでして。勿論の事、それで、結構なれどです。反対に、一家族がバラバラにの方、不自然でして。

大体が、嫁はん、行動遅く。一緒に出て、一緒に来た筈が、居てへんでねえ。とりあえず、1人、テーブルに陣取って。
我が団体様、御一行様だけに非ずの、他の、余所様の、面々も居たはるしなあ。
何が云いたいかとなればの、1人で、1つのテーブル独占するがみたいでねえ。空いてたら、一向に構わんけれどや。

変な話、あっちにと。こっちにと。行くにも、邪魔するみたいになってねえ。考え過ぎと、思うけれどや。
ンの、そ云うたら、長男嫁と、子ども3人、遅れて入って来てねえ。
そこしてる内、やっとで、嫁はん現れ、陣取ってたのテーブルにと。オトトの、更に、遅れて、長男がと。イヤ、長男嫁、子ども3人と、我がテーブルの横手に陣取ったですが。それで、1テーブルでして。

ンの、孫君2号の額に、テープが貼ってあってねえ。
長男曰くの、部屋のテーブルの角にゴツンしたですて。へえと。

この時には、程度までは、思い至らずでして。とりあえず、それで、遅れたの哉と。
小さな子、特に、男の子は、生傷の絶え間無しなるは、常識での。それくらいの、元気闊達、ヤンチャで無ければ、困るわと。ヤンチャ過ぎても、困るですが。困るくらいで、宜しくの。
只なの、限度もあってねえ。大の付くの、怪我だけは、されてはの。その限度が、小さいのでは、自分で、分かりませんでして。

まあなあ、10歳までは、男の子の親、終始、心配のタネ、尽きんわの。10歳過ぎたら、又、桁の違うの、ヤンチャ発揮致しまして。常に親、心配のタネ、尽きんですが。
いやなあ、女の子は、女の子で、又、心配のタネがと。

正直、諸般、息子共、この歳になっても、別途の心配してるですが。
結婚したら、したで、嫁に対するの、同様の、心配増えてねえ。当たり前に、我が娘でして。よって、同様のと、してまして。
更には、孫共出来てみい。ドンドンと、心配のタネ、増幅致すですの。致しても、ソバに居てませぬ故、ども出来ず。
意味合いなるは、そらなあ、息子共、諸般あれどの、相応の、無事、マトモに育ちまして。嫁達も、同じくの、諸般、あったにしろ、無事、マトモに育ったの結果、一家を形成してるです。

そこに、孫共がと。
前提、親、健全、マトモであっての、孫共の将来でして。云うたら、爺婆なんかと。皮肉でも、大袈裟でも、何でも無いの、事実やわと。
(13/12/08)



inserted by FC2 system