シバケンの単なる雑談NO.118

雑談NO.116 雑談NO.117
雑談NO.111 雑談NO.112 雑談NO.113 雑談NO.114 雑談NO.115

雑談NO.110
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.119

NO.1450 総勢18名、長男宅(32) 「ホテル・オークラ」の玄関ロビーの話

NO.1449 正月、午年の話(22) 「金太郎」像の話

NO.1448 正月、午年の話(21) 「藤森神社」境内の話

NO.1447 正月、午年の話(20) 後方のカップルの話

NO.1446 正月、午年の話(19) 藤森神社に鳥打ち帽の話

NO.1445 正月、午年の話(18) 藤森神社えの話

NO.1444 正月、午年の話(17) 正月2日の、「さと」での話

NO.1443 正月、午年の話(16) 正月2日の、墓参の話

NO.1442 正月、午年の話(15) サントリー、大山崎の話

NO.1441 区長選出の話(4) ゴミ集積場の話(2)

雑談NO.117


NO.1441 区長選出の話(4) ゴミ集積場の話(2)

年齢知らんですが。
多分なら、30歳前後かなあと。
殆どが初対面の面々。且つは、ええ歳した、おっさん、おばはんを前に、正々堂々の自己主張されまして。聞いてて、へえと。

只なあ、主張には、無理あるですが。
その宅様、転入直前に、ゴミ集積場が出来たで無く。この町内会が出来た時点、三十数年の以前より、そこでして。
私共なら、そこ使てえへんですが。別途の場所なれどです。

分かり難いは、ブロックで、囲いしてあるの方式で無く。網方式で、網だけでして。それを、フェンスなりに、掛けてあるだけでして。
にしたって、ここと、決める時には、網あった筈でして。
云うたら、業者が説明せずで、当人様も、気が付かんかったのかなあと。疑問には思うですが。

ソラ、自分の家のソバ、そこに、ゴミ集積場あるは、嫌は重々分かるです。
よって、当人、家の前に、ゴミ集積場あって、気分悪いは分かって戴ける筈と。何なら、順々に、一軒ずつ、移動させて欲しいと。
とも、云うてたですが。これはなあ。無理でして。電柱のあるの場所なりに、限定されてまして。また、ゴミ収集車にしたって、毎度、毎度、場所変更されたでは、ややこしいて、やってられませんでして。

ならばの、どするかとなれば、軽減策として、そこに、ゴミ持ち込むの軒数減らすか、そこを止め、集積場そのものの、場所、減らすしか無いですが。
そんな事、組をまたぐし、この場で、決められるの事で無く。
場所減らせば、その分、遠くに成るの宅様も出て来まして。不便やと、云う人も居てるやろと。

オッとの、一寸、待ての。余所事に非ずの、来期、私が、支部長ならばの、この問題、引き継ぐになるの哉の。えと。えらい事に、成りに蹴りと。
当然にしての、高がの、支部長の範疇に非ずの、区長なれどです。
私の立場なるは、区長の指示に従い、動くだけなれどの。案程度、出せるなら、出すですが。イヤ、先の通りの方法しか、あらへんわと。何等かの、対応するならなれどの。対応しんならんやろなあと。
この御仁、こらえてくれと、頼んで、こらえるの人で無く。正々堂々の主張すべきは、主張すれば良く。


での、当期支部長曰くに、期末総会で、云うてくれと。
オッとの、あのなあと。とは、私でして。
それは、違うやろの。今期の懸案事項として、議題に取り上げるべき事でして。当然の、しかるべくの、区長も動いてる筈の事を。或いは、解決策をば、提案すべきでして。
私にしたって、次期区長、その日、この日、決まったですが。こんな話、知らんわと。知ってたからと、支部長、蹴れませんですが。
知ってるは、その宅様の、隣近所の、極数軒だけかと。それと、支部長とかの、当期役員哉と。
それも、関係するは、そのゴミ集積場を使うの、宅様と、場所替えるとした場合の、関係先だけでして。

結果、我々、無関係で無く。
現在唯今なら、そっちの、ゴミ集積場、使てませんですが。仮に、そこが廃止となればの、一部の方、こっちのに、するになりまして。
どちにしたって、コレ又、突如の、私め、次期支部長にも、関係するになるなあと。えらい事やなと。

ほんまやでの、余程に、区長がしっかりと、方針示しの、決断せぬ事には、もめるです。
場合によりの、クレーム出してるの先様をば、納得させねばならぬわと。ソラ、現状で、我慢せよで、引っ込むの方で無いみたいでねえ。それで、結構なれどです。主張すべきは、主張すべきの。それが、我が家の前にでも、移動して来てみい。悲惨ぞと。

これが又、我が家の真正面には、電柱あってねえ。
そこには、防災、火災の際の、「ホース格納庫」があるですが。よって、基本、ここには、ゴミ集積場、設置出来ませんですが。理屈的、強引になら、「ホース格納庫」を移動。消火栓が、これこその、我が家の真ん前にあるのを、「ホース格納庫」の移動先に移動もあるですが。
大事でして。

それを云い出せば、我が家の真ん前の、消火栓、邪魔なれどです。
この家、買う時、そこまで、思い至ってえへんわと。買うの金策、建築されるの過程を見てるだけしか、気持ちの余裕無く。
モっと、云うたら、他にも、引っ越してから、諸般あったですが。お陰様で、我が家の真ん前のみ、雪降って、溶けるが一番に遅おてねえ。されどの、文句も云えへんしと。グと、愚の我慢してるだけ。

それと、ゴミ集積場とは、一寸、意味合い違うですが。迷惑は、迷惑の。
引っ越しの際には、そこまで、思い至らんが、ほんま哉と。私にしたって、引っ越し、この方の年齢の辺りでして。
ならばの、親なりが、細かくの観察すべきなれどの、コレ又、ナカナカには、出来ませんです。

そんな次第の、斯くなるでの。
この問題、来期、果たしての、どんな結論に成るの哉の。高がの、支部長で良かったですが。さりとての、我れ関せずの、知らぬのフリも出来兼ねて。
とは云えどの、変に口出しも、出来兼ねて。アイデアなら、先の通りの手段しか無いけれどや。寄り合いでの、意見では、軒数減らすの案が主流であったの哉と。
(14/01/22)


NO.1442 正月、午年の話(15) サントリー、大山崎の話

まあなあ、支部長<組長>も、任期1年、来期<平成26年度>の話でして。この4月1日からでして。
何をするかとなればの、役員会議出席と、町内会行事の協力。
当支部<組>の、区費徴収、配りモノの、各戸への配付と、回覧板を回す程度でして。

行事的、大変なは、「夏祭り」と、「秋祭り」哉と。
「夏祭り」は、出店を出さねばならぬですし。「秋祭り」は、「大井神社」の祭礼でして。町内会としては、子供御輿を出すですが。オッとの、果たしての、神社の、本神輿の奉仕はどなるのやらと。
原則、本神輿優先なれどです。町内会としても、私、個人的にもでして。本神輿に参加出来るの状態、体力、脚力、気力があればの話、なれどです。

逆には、町内会の、子供御輿なら、その子の親が参加してくれれば、事足りるです。
イヤイヤ、圧倒的、子供御輿えの、協力の方が、楽なれどです。楽な分、面白味もあらへんわの。ここだけの話、神輿に病みつきになったの感、多少哉と。
或る意味、体力、脚力、気力は年々、加速度的、萎えてくですが。なればこその、尚更でして。後、何回参加が出来るの哉と。昨年、前回の状況からして、ボチボチの、限度接近、痛感してまして。

オッとの、そんな事での、寄り合いでの、ゴミ集積場の件なるは、支部長の担当とするよりは、区の問題、区長がしかるべくの、処理、解決するべき事柄でして。
但し、私、区長経験者として、道筋、見えてるだけの事。新任区長では、どのよに動いて良いのやらと、なるの哉の。さりとて、私がとやかくも、出来ませんでして。
それどころか、新区長には、超の名案、行動力有するの可能性充分でして。
要は未知数。
当方からしたら、私が支部長にも、何かのご縁での。厄介なる問題ではあるですが。それは、それとしての、何とか、良い方向での、解決して差し上げられたらと、思うわと。
とは、云え、厄介は事実の、支部長の順番、番狂わせで、えらい事に成ったなと。
とは、思うわと。


での、話、戻しまして。
戻すも、若干、戻しての、過日、19日<日曜日>の事。次男一家来まして。
要は、正月、3日、4日と、嫁の実家に里帰りしたですが。実家より、当家にお土産をと、預かって来たのを、持って来てくれたです。
ついでにか、主かの、ショート・ケーキもでして。
イヤイヤ、我が誕生祝いのショート・ケーキでして。話簡単の、11日の誕生日が、諸般で、下手したら、忘れ去られの、飛ばされてしもたの、誕生祝いでして。
嫁から、お父さんの誕生祝いのと。云われて、ショート・ケーキを見せられの、えの、へえの、オオキニと。
この歳にて、誕生祝いも、複雑なれどの、それは、それでの、わざわざのと。ソラ、嬉しいわと。

斯くしての、無事に、誕生会も、出来まして。
正月、1日、2日には、歩くも、つたい歩きの、孫君3号。10歩程度なら、自力で、歩けるよになっててねえ。
イヤ、これも、嫁より、メール一発。11日、誕生日の日、3歩程度、歩けるよになったと、情報あったは、あったですが。その3歩が、19日には、10歩になってての、へえと。

にしても、これより、尚更の、目が離せんよに成るぞと。
ソラ、自力で、どこえでもと、するのか、行けまして。動けまして。当人、孫君3号、楽しくて、仕方が無いわと。
にしてもが、モ一発の、この頃の子、天井向いて。とまでは、申さんまでも、歩くに、少なくともの、下、足元、見てませんでして。怖い、コワイの、嗚呼、コワイ。
嫁も、これから、益々の大変、あちこち行かれたら、危ないが故、追いかけ回さんならんのやろと。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
正月元旦、1日の日に、話戻すの。夕食、すき焼きでして。年一度の亀雄牛にてでして。
すき焼きならばの、少々のアルコールも、偶には、欲しく。

での、この日、このため、調達の、サントリーの、「大山崎」をば、飲もかと。
オッとの、高価なるの、ウィスキー故、小さい瓶のなれどの。出しまして。いやなあ、一寸だけで結構でして。美味いとするのか、その程度が、どんなモンかを、味わうだけで、結構でして。
どんなモンも、他を知らんし、比較出来ませんですが。
只なあ、上等なのは、後味宜しく、気分、良く。とか、云うたって、大した量飲めませんですが。よって、味わうだけで、結構としてるですが。

残れば、酒好きの次男が持ち帰れば宜しいです。
我が家に置いとくの、手もあるですが。そのまま、手付かずでの、来年正月まで、そのままに成るです。
その手の洋酒が、何本かあったですが。イヤイヤ、全部、高級、ブランドの洋酒でして。その昔、韓国出張の際、免税店で、買い求めたモノ。37歳の頃であったか。ローム入社、15年で、特別休暇と、資金5万円也で、嫁はんと、2人して、ハワイに行ったですが。

オッとの、新婚旅行は、伊豆方面でして。国内でして。資金あらへん故でして。おこずかいも、無し、無しの、ケチケチ旅行でして。そらなあ、独身時代、全然の、貯金なんか、してませんでして。
大変やったですが。当時の資金力に合わせたですが。
自分等の記念品も買えずの、親のだけ。親から、一銭の軍資金、貰てえへんのにと。貰うどころかの。出すばかりの。まあなあ、仕方が無いわの。そんなモンでして。

オトトの、その、ハワイ旅行での、お土産、記念にと、矢っ張り、免税店にて、買い求めたのウィスキーであるとか。長男が、半年出張とするのか、出向の土産で、買おてくれたの、ウィスキーであるとかを、そのままでも無いけれどの、十年、ン十年と、飾ってたですが。
飾っといても仕方は無いしで、順々に、あげたり、次男にもち帰れと、渡したり。

ならばの、何故に買おたかと、相成るですが。飲まへん、飲めへんのにの。飾っとくだけで、楽しめた。楽しんだ。とも、云えまして。
それも、最早の底突いたが故、此度は、「大山崎」を調達の。一口飲めば、満足での、後は、次男が飲めと、だけでして。
イヤイヤ、長男も、一緒に飲んだですが。私同様、弱いしなあ。これも、一寸、どんなモンかを、味わうだけで、満足してまして。

ほならの、何故に、次男、アルコールに強いかと、成るですが。
柴田家に、嫁はんの系統に、酒豪居てませんでして。
但しの、親族の範囲、広げたら、居てるですが。
(14/01/23)


NO.1443 正月、午年の話(16) 正月2日の、墓参の話

いやなあ、何で、そんな話が出たのか。
次男一家が居てるの場で、親父の従兄弟、我が祖母の、妹の息子の事なれどの。嫁はんが突如、どしたはるのかなあと、云い出して。
まあねえ、生きたはったら、親父と一歳か、二歳、下だけでの、概ね、百歳でして。
その話から、祖母の話、その先祖の話、等々に拡大してねえ。

いやねえ、この話、ホーム・ページには、一度か、二度、掲載してるですが。
まずは、祖母の、祖母が、井伊直弼の、孫娘と同級生であったの話でして。まあ、つまり、6世代遡ると、井伊直弼になるですが。
オッとの、くれぐれもの、その、祖母の祖母が、その孫娘との話での。祖母の家系に、井伊直弼云々には非ずです。

イヤイヤ、祖母、江州<ごうしゅう>の出。江州とは、当世、滋賀県の事を申すですが。彦根出身でして。
同級生とするからには、寺子屋か、何かが、一緒であったの哉と。にしたって、井伊直弼とは、彦根城主、徳川家大老職勤めた人物での。その、孫娘でして。そんな身分のと、同席出来るは、相応のでして。
只、御殿医とまでは、聞いてませんですが。医者であったと。とは、祖母より、聞いてるですが。

での、その、親父の従兄弟の話の。
何故に私が詳しく、話をし出したかとなればの、その祖母の妹の長男が、酒飲みでして。
イヤイヤ、度々の、その、祖母の妹も、その親父の従兄弟も、我が家に来まして。ソラ、当時、歩いては大変も、市電に乗れば、スグでして。親戚縁者の大半、殆ど、全員、京都市内でして。
但し、その家だけは遠かったですが。何分の北大路、大徳寺の真向かいでして。我が家、まあ云うたら、概略、四条堀川の方でして。正確には、仏光寺の、油小路。

ででの、その親父の従兄弟以外、酒飲み知りませんでして。
我が次男、酒豪と云えるかは、別としての、異例の、酒好きでして。オッとの、日本酒はどか知らんですが。少なくともの、ビール好きでして。
その又、そこの、次男さんが、とは、その酒豪であるの、親父の、従兄弟の弟の事なれどの、麻酔医とかでして。

要は、我が次男、酒飲みで、薬剤師故、医療に関係してるですが。祖母の家系にそれがあるなあと。との、話、しただけでして。

ついでになら、我が祖父、私とは、2年、ズレましての、写真で以外、知らんですが。
その祖父、丹波篠山出と聞いてまして。
只なあ、当時、丹波篠山とは、山を幾つも超えての、ド田舎程度の意もあってねえ。果たして、ほんとか、どかは、定かで無いですが。

この祖母、一世風靡の、成功致しまして。京都、丸屋町、要は、綾小路、堀川なれどの、そこで、商売しの、借家を何軒も所有の、我が親父には、お付きの女中さんまで居たの話でして。
残念乍らの、知り合いの保証人として、実印一発、破産。
間違おても、保証人の判子押すなが、当家、我が家の教えと相成ってたですが。
諸般の保証人、三文判なら、良く押してるですが。実印はなあ。早々に、押すの機会、あらへんわと。我が家購入等々、登記の時程度であったの哉と。

いやなあ、実は、その祖父の時代、金回りが良かった時代に、手に入れたとするの、什器、掛け軸なら保管してるですが。什器の一部、妹にも、分けてるですが。
その掛け軸の方、果たして、どれ程の値打ちのモンかなあと。鑑定して欲しいなと。冗談半分の話も出たですが。嫁はんからでして。
私からしたら、そんなモンの範疇の、鑑定してもらわんが華の、して、二束三文の、ン千円、ン百円やってみい。ガクリ。

只なあ、適当に使用の、モノ置き台の程度の、黒檀の机、修繕してもらおかと、嫁はんが、それ屋に尋ねたならばの、修繕代だけでも、5万円也と、とか、云われてねえ。これが、概ね、30年の昔やでと。
結果、直しもせずの、ズと、そのままなれどです。その昔の、私が学生時代には、勉強机にしたり、御膳替わりにも、してたですが。現在、使うの場面無く。


オッとの、そこまでの、話、したか、してないのかの。話、コロリの、正月元旦は過ぎての、2日の話。
この日は、全員にての、墓参と、「藤森神社」に参拝するになりまして。
墓参なら、毎年、新年には、全員で、してるですが。「藤森神社」は、初でして。有名故、名称程度、その昔より、承知してるですが。どこにあるかの、地名程度も知ってるですが。行った事、あらへんわと。伏見、深草でして。
私が小学生時代の先生が、伏見、深草故、一度だけ、行ったですが。小学生やしなと。覚えてるの筈が無くの。その先生も、ン十年の昔に、他界されまして。
何故に、そこに初詣かとなればの、馬<午>の神社ですて。長男午年故、当初、上賀茂神社にと。云うてたですが。そっちにしよかと、成って。

そんな次第の、まずは、墓参。
基本、正月三賀日には、祇園界隈、通行止めに成ってるですが。通行止めも、観光客、八坂神社の、初詣対象でして。「東大谷祖廟」の、墓参は、そでは無く。

いやなあ、長男、次男の車2台。
私は、長男の車に。嫁はん、次男の車に載せてもろて。
さての、四条通りを東に直進の。東大路で、南に下がって、「八坂神社」の横手えの道には、案の定の、「通行禁止」の張り紙がと。
されどの、これはなあ、私的なるの、ヤツでして。
委細無視の、先に突き進みの。又、私的、「通行禁止」の張り紙がと。無視の、東大谷祖廟駐車場に到着の。ホボの、満車なれどの、無事に駐車出来まして。
皆様、同じくの、「通行禁止」を無視でして。くどいけれどの、「八坂神社」のでして。「東大谷祖廟」の駐車場は、受け入れてまして。よって、駐車出来てるです。

事程左様の、時として、盆、正月等々、下手したら、大入り満員、駐車場満車で、駐めるに、周辺一周、グルグルの、何度も、回された事が度々での。本年より、それしませんと、宣言されててねえ。
どするのやろかと、危惧してたですが。
そらなあ、グルグル、回るに、駐車場管理人が、相応に管理してまして。一度目、二度目と、当然の、回ってるの回数多い車が順次、優先になってまして。
その回数管理をしませんの意なれどの。それでは、運、不運の、不公平に成るですが。

よって、この管理せずは、暗黙の話か、本気哉と。
する以前の、すんなり、駐められ、ホと安堵。
(14/01/24)


NO.1444 正月、午年の話(17) 正月2日の、「さと」での話

イヤ、年賀状の、お年玉付き年賀状のです。
発表が、15日と、思てまして。16日かに、インターネットで、調べましてねえ。結果、2枚が、「切手シート」が当たってまして。

デハと、切手交換致すに、再確認がため、昨日<23日>、インターネットで、見たなら、ンの、表記法、一覧表のイメージが違うなと。
数字も違うみたいやぞと。
当たり番号、見たなら、矢っ張り違うぞの。ンの、もしかしての、昨年度のを見てたの哉の。今年のは、マダやったんかと。
探索すれば、20日やったんやねえ。発表がです。

イヤ、従前なら、1月15日でしたです。昔の、成人式の日が、お年玉年賀状の当選番号発表の日でして。新聞では、明くるの日の、朝刊でしたですが。
こんな具合に、コロコロ、日を替えられたら、困るなの。デハの、当たり番号、再度の見直しでの、ンの、オッとの、枚数増えてねえ。2枚が、4枚に相成ったです。内の1枚、余った年賀状なれどです。

にしても、当世、切手を使うの用事、無くなってしもてねえ。年に何回あるかの、1回、2回でして。
ましてやの、葉書に切手貼るの方での。封書で、80円切手なるは、ここ数年、ありませんでして。
強いてなら、過年、中学3年の同窓会での、記念写真発送がための、切手貼り程度でして。これはなあ、お年玉年賀状の、当たりの、干支の切手でもの、発想出来ずの、郵便局にて、切手購入したですが。

結果、80円切手が、余って、余ってねえ。
ではあっても、年賀状戴いたの枚数、概ね、100枚で、「切手シート」が、4枚ならばの、当たりの確率高いなと。オッとの、余ったの年賀状葉書、10枚でして。
どちにしたって、「切手シート」なるは、2桁、2個での、その倍当たってましての、気分爽快、上々でして。
さての、イツ、交換しに行くかが、問題哉の。マダ、でしての、来週早々に、でもと。


での、そんな次第の、やっとで、正月2日の話なれどです。
オッとの、その前にです。洋酒は、そんな事で、現在唯今、1本も無いですが。
ハタと、本棚見たら、箱入り、云うても、厚紙なれどの、ワインが一本、マダ、あってねえ。ラベルを見れば、「メルシャン」で、「メルロー シュール・リー2000年、限定果実酒」としてあるです。
となればの、最早の、14年経ってるかの、何で、買おたかも、失念の。多分なら、数本入りでの、4本であった哉の。なれば、3本は、飲んだんやろなあと。
にしても、この1本。どするやと。そ云うたら、過年、次男に飲むかと、尋ねた事もあったよなの、蹴られた哉と。
かと云うて、このまま、置いててもなあ、本棚の、場所、取るだけのモノでして。飲むなり、何なり、せねばなと。飲むにしたって、その習慣が無く。習慣とは、晩酌なんか、した事が無く。

真夏の、暑い日に、缶ビールなら、偶には、あるけれどや。ワインなんか、飲むの身分で無く。ワインを飲むに、身分、必要無いですが。我が、イメージ的、ワインでもを、飲むは、一寸だけ、ええ氏の方々哉と。
基本、洋食での、食事中にでも、飲むのと、違うのかと。


でででの、そんな話は結構の。
墓参も、小さいのを、伴っては、しんどいわと。特には、孫君、2号は、そんなには、歩けませんでして。3号なら、この時、つたい歩き程度での。
要は、我が墓地、墓石のあるの場所、山の中腹の、真ん中よりも、尚、上でして。距離にして、どれ程かの、5百メートル程度哉の。抱っこして、おんぶして、行くも大変でして。
そんな意味なら、我々にしたって、その昔、息子共が、その当時には、おんぶして、抱っこして、墓参したのやなあと。その様子、光景、全くの、覚えてませんですが。云うたら、当たり前の事でして。
そしん事には、墓参出来ませんでして。

只なあ、その光景見てたら。息子なり、嫁が、抱っこしたりで、石段、上がってるのを見てたらです。よお、こんな重労働、苦にもせず、登れたなあと。登ったなあと。ンの、苦は、苦なれどの、しょがないしなあ。
それしか、手段無くの。又、若い故、馬力があるわと。
現在唯今、私共に、それするに、とてもや無いの、保たんわと。それこその、10歩、20歩、10段、20段、進んでは、小休止なれどの。墓地故、座るの場所が無く。

墓参なら、正月と、5月にでも、全員集まるの機会、あれば、その全員にて、参じてるですが。お盆はなあ。基本、嫁はんの里故、当家のは、私共だけが。或いは、息子共が戻ってたら、一緒に、参じてるですが。
そらなあ、私共にしたら、当たり前に、柴田家のが、主でして。
あちらの、四国のは、現時点、義理の父の墓でして。祀られてるの、仏壇でして。
こっちのは、当然の、柴田家、先祖代々でして。


とかとかの、墓参済めば、「藤森神社」に行く前に、昼飯なれどの。
さての、正月2日でして。場所は、五条河原町の、「さと」に、決めてるですが。果たしての、この人数、子ども達4人を含めて、10人でして。特には、孫2号、3号、小さいしと。
かと云うて、この時期、どこえ行っても、一緒の、人一杯の。そら、正月2日でして。待ち時間、少々長くは、覚悟の、バラバラに成るも覚悟の。諸般覚悟の、仕方が無いわと。飲まず、喰わずで、ここから、「藤森神社」に、行くも、出来ず。もしかしての、あっちの方、伏見の、「さと」の方が空いてるの可能性あるですが。様子知らんしなあ。
こっちの、京都五条のなら、皆で、度々の利用してまして。

それもあるし、諸般、孫君2号の1歳辺りの頃には、困ったですが。泣いて、わめいて、ひっくり反って、駄々こねてねえ。ソラ、小さいし、赤ちゃんやしで、仕方が無いけれどや。これが、昨年、夏の辺りから、急激に、落ち着き出したとするのか、弁え出して。
又、孫君3号、その辺り、左程で無く。ソラ、まだ、1歳と少々故、泣く時、泣くけれどや。ヤンチャは、ヤンチャなれどです。2号の時とは、数段に大人しくと、するのか、マシでして。
これは、困った、どしょかの、場面、記憶無く。

そんな次第の、斯くなるでの、「さと」の、京都五条店に10名様、予約の。予約は長男嫁の役目での。ソラ、案の定の、何組待ったかの。結構待ったですが。小30分は待った哉の。
嫁、ニコニコしての、お父さん、和室、2つですてと。へえと。良かったなあと。

案内されたの席、和室で、二部屋、間仕切り、取り払いの、10人様、一緒に成れてねえ。皆で、良かったなあと。奇跡やなあと。
そらなあ、大入り満員での、人が沢山待ってまして。とても、とてもの、贅沢云えるの状況で無かっただけにねえ。
和室で、二部屋もを、空けて戴ければ、望外の。子ども達少々、騒ぎの、泣きの。多少の、寝るにしてもです。ハタ迷惑にも成らずの、安心してられるです。

とりあえずは、ハタに迷惑掛けとは無いしなあ。
我々にしたって、人数、多いだけに、和室で、隔離して戴けるなら、その分、迷惑掛けへんし、落ち着けるしなあ。

イヤイヤ、ほんとになあ。日頃の行いええの哉の。助かったです。小さいのが、居てるの場合、基本、和室でと、頼むですが。大抵ならばの、空いてません。順番ですのでと、断られてるですが。
断られても、運が良ければ、入れるですが。
この日、正月早々、相当に、運が良かったなと。ソラ、子ども連れ、大人数、我々だけと違うです。
(14/01/25)


NO.1445 正月、午年の話(18) 藤森神社えの話

この処、赤ちゃんの取り違えとか。
それが、60年も経ってから、DNA判定で、判明したとか。
余りに似て無い故、父子関係をDNAで判定するとか。確率100%で、父子関係無いとかで、芸能三面記事で、賑わってるですが。
産院で、取り違えられたら、母親でさえが、分からんのにと。

いやなあ、それを云い出せば、我が息子共がどなんかと、なれば、疑念に思た事、ありませんでして。
そもそもが、長男、次男、外見的、似てる箇所、あるの哉と。長男、下戸で、次男、酒豪。とまでは、云い切れんもののです。酒飲みなるは、親戚縁者で、血縁のあるのを点検すれば、先に掲載の通りの、居てまして。
私なら、自他共に認めるの下戸でして。下戸とは云えどの、一滴もと。までは、申しませんの、偶には、飲みたい時もありまして。夏の暑い日、ビール一口、ソラ、美味でして。一口と云わずの、数口でも、飲みたいと、思うの事なら、あるですが。
それと、所謂の暖簾潜って、一杯飲み屋に入ろとは、露程にも、考えませんの、発想しませんでして。事実、自分から、その手の店に入った事、皆無。

オッとの、その話をしたいでは無くて。
長男、ブクブク、肥えてねえ。云うても、太った人から、見れば、左程で無いですが。服でも脱げば、へえと、感心致すですが。
これはなあ、今でこそ、小柄になってるですが。母がその昔には、デブでして。デブも、見て一発のデブでは無いですが。はっきりとは、母の妹はデブの部類であったです。現在唯今、最近、見てませんですが。
この処、むしろ、痩せて来てるですが。叔母も、若い頃は、デブやったと。

では、それ以外はとなればの、過年、私が耳鳴り症状にての、病院を転々としてた時期。要は、50代になるの以前に、「京都市民病院」の耳鼻科の若き先生に、左の鼻が詰まり易くないですかと。ハイと、返事すれば、鼻の管が曲がってますねえと、云われてねえ。へえと。
ついでに、手術しますかと。一週間の入院ですがと。イヤ、結構ですと。そもそもが、耳鳴りで、行ったのに、何で、無関係の話をと。

それが、初回での、それから、10年経って、風邪症状にての、近在の町医者、耳鼻科の先生。ここには、その耳鳴りで、一番最初に来たですが。以外にも、風邪症状にての、何回も行ってるですが。その、「京都市民病院」から、10年経ったの、過年に、鼻が曲がってますねえと。ンの、今頃、何の話かと。
イヤ、矢っ張り、左の鼻詰まりの話でして。曲がってる故に、詰まり易いやろと。へえと。間違いは無いですと。

での、過年、過日の、昨年であったか、一昨年かに、長男曰くに、鼻の穴、管が曲がってるみたいやと。先生に云われたと、云うが故、へえの、同じやなあと。私とです。
この鼻の穴の曲がりが、珍しいのか、そでも無いの問題もあるですが。この時、ンの、遺伝哉と。そなら、申し訳無いなあと。下らんの事、遺伝してと。
イヤイヤ、ほんまやでの、変な処が、似てしもて、すまんなあの気持ちになるとするのか、責任感じたり。

ででの、これは、この正月にです。
長男の嫁、雑談的、抜かすに、娘、我が、孫娘の事なれどの。歯並びが悪いと、云われたのか、見えたのか。顎も小さくてと。聞いて、ンの、ギクリと。
何を隠そおの、隠す事も無いの。正直、私め、歯並び、良いとは、申せませんでして。昨年の、歯の治療のついでに、歯科衛生士の歯の磨きもして戴いたですが。その歯科衛生士が、私の歯を、歯並び悪いですねえと。とっといてくれ。
とは、申してませんですの。ハイと。

自分で云うも、何ですが。歯並び、悪いか、悪く無いかと、なれば、悪いですが。ハタから見て、ゲとなるよなではあらへんわの。
その時、イヤ、自分も悪いんやと。挙手すればの、嫁、お父さんがですかと。そやと。どの程度ですかと、尋ねるが故、汚いの口、パクリと開けたですが。問われるに、どこがですかと。ンの、下顎前歯の方なんやけどなあと。場所示さんと、分からんの程なれどです。
イヤ、示せば、嗚呼、そですねえと。前歯、3本が、真ん中正常なれどの、その左右のが、一寸ずつ、重ねってるの傾向にあってねえ。要は、真っ直ぐ、揃てませんでして。

コレ又、孫娘が、そであるなら、申し訳無いなあと。女の子やのに、すまんなあと。思えど、どしょも無いけれどや。
されどの、孫娘の歯にしたって、ソ聞いて、ほんまかいなと。ジロジロの、ジクリと、見た事も無く。どちみちの、乳歯が抜けて、永久歯に成るの時に要注意哉と。
でででの、この歯並び云々にしたって、どの程度の確率なんやと。極普通の、揃てるの人が圧倒的多数で、多少なりともの、乱杭的は、少ないの稀少価値なら、なれどです。
云うたら、見て、一発の歯並び悪いの乱杭歯の人は、早々に見掛けませんですが。喋ってて、嗚呼と、分かるのも、早々には、ありませんですが。私にしたって、一発、分からんわと。
されどの、歯並び悪いは自認してるわと。


トトトの、そんな話は結構の。
正月2日の話の、京都五条の、「さと」の和室、二部屋空けて戴いて。良かったなあと、ユクリの、落ち着いて、昼食をと。

にしても、マダ、10名でして。
昨年11月には、四国から、嫁はんの姉一族、8名来まして。神戸になれどの。
さすれば、総勢、18名と相成ってねえ。この人数ならばの、基本、予約をしとかんと、無理でして。
まあねえ、予約無しに入ったは、初日、昼の、「ビッグ・ボーイ」でけでして。運良くも、ガラガラでして。後は、宿泊先、「なでしこの湯」の、宴会場であったり、食堂でして。明くるの、昼食、「ホテル・オークラ」での、バイキングで、予約でして。

さりとて、正月三賀日に、予約で、「さと」もなと。受け付けてくれへんわと。受け付けてくれん以前の、大体が、行き当たりばたりの、時間、分かりませんでして。予約のしよがなく。
これ又、そんな話は結構の。
まあしかし、長男嫁も、よおやってくれたなと。

思いつつの、さての、次ぎなるは、「藤森神社」なれどの。ソラ、概ねの方角、場所、分かれどの、何分の、行った事が無く。その近辺も知らんの、土地勘皆無の。知識としてなら、「京都教育大学」のソバであると、だけでして。
その、大学の場所も知らんしと。要は、神社の大きさも、その周辺の事も知らんでは、案内もしよが無くの。ついてくのダケでして。ついてくも、単に車に乗せてもろてるだけの、嗚呼、ここは、何とかでと、解説、説明の出来るの場面すらも無く。

いやなあ、私が、「京都教育大学」とは、その昔、「京都学芸大学」であったと、申したならばの、長男曰くに、昔っから、「京都教育大学」やでと。
あのなあと。とは、申してませんですが。
丁度、私が学生時代に、学校名、変更されたですが。確かに、教員養成大学で、「学芸」では、ピンと来ませんでして。「教育」の方が明確哉と。当時、話題になったですが。
そらなあ、長男の生まれるの以前の話やしと。

痩せても、枯れてもの、国立二期校でして。
我が小学校からの、同級生も、入学してるですが。
イヤ、女の子でして。女の子も、同級生なら、既に、婆様なれどです。当時から、女の子は、女の子でして。
小学校では、クラス違いまして。中学3年、高校3年が、同じクラスでして。中学時代の同窓会では、会うですが。
彼女が、入学の時、「京都学芸大学」で、卒業時、「京都教育大学」でして。そんな時代やわと。

はっきりとは、ソラ、才色兼備、優秀なるの。これ又、モ一発の、はっきりとは、小学生当時から、抜群の才女であったです。話簡単の、勉強よお出来て。私とは、正反対。
私なら、単純明快の、運任せのギリギリでもの、「京都市立堀川高校」に合格出来たですが。先様、軽くの合格の部類ではと。

オッとの、その子なら、この界隈承知してると思うですが。
私には、無縁の大学でして。
(14/01/26)


NO.1446 正月、午年の話(19) 藤森神社に鳥打ち帽の話

男の子は、ヤンチャ、ヤンチャ。
それで、結構でして。対して、女の子は、ヤンチャしてても、大人しいねえ。男の子とは、桁が違うです。

での、孫君1号、2号の話でして。
孫君2号の方が、云うてる事、分かりまして。云うても、2歳と、4箇月。1号でも、4歳と3箇月でして。
どっちも、片言で、断片的でして。ソラ、孫娘6歳とは、全然の違うの、殊に、女の子は、口早く。口が早いとは、喋り出すが早く。最早の、一人前に喋ってくれるですが。

口の早さでなら、男の子は、大体が遅く。
いやなあ、孫君1号の云うてる事、まだ、分からんでねえ。時折、孫娘に通訳頼んでるですが。流石に、兄弟でして。孫娘には、弟の云うてるの意、分かってまして。毎日、接触してたら、当たり前は、当たり前なれどです。

その事を嫁はん、要は、婆様、心配しててねえ。
私なら、心配は心配なれどの、左程で無く。理由、先の通りの、男の子は口が遅いわと。
実は、ダケで無く。私の感覚、受け取りなら、早口哉と。
ここだけの話、これ又、私に似てまして。私も、その昔、ご幼少時代、何云うてるか、分からんと、よお、云われてねえ。

とりあえず、発音が適当でして。言葉で云々よりも、行動が先でして。とするのか、思うの事、爆発的、言葉にする故、相手に通じませんでして。
常々云うてるです。喋るが苦手であると。私がでして。下手したら、口籠もってしまうと。特には、人前では。
そらなあ、加齢と共に、諸般の経験も積みの。次第に慣れもして来てるですが。この歳に成っても、アカンなあと。咄嗟には、口籠もるの事、度々でして。ソラ、朝の挨拶、お早うさん、お早う御座います程度、スと出るですが。
使い慣れて無いの言葉、「明けまして、おめでとう御座います。」の、簡単なるの台詞。下手したら、ウニャムニャの、ムニャで、御座いますになるです。
イヤ、ウニャムニャの、ムニャになってるは、自分で、重々、認識しの、承知してまして。済んでしもた話故、まあ、ええかと、開き直ってるだけでして。若い頃には、しもたなあと、尾を引いてたですが。

原因、早口故でして。早く、思うの事、云うべきを、云うてしまいたいと、気が焦り。
挨拶は別としまして。兎に角、言葉で、云うてるよりも、行動先に立ち。言葉を発してる際も、次ぎに、云いたい事、頭にありまして。或いは、考えてまして。

イヤイヤ、孫君1号の、行動見てたら、分かるわと。
とか、云うたら、子どもは誰でもやと、云われるですが。孫娘見てたら、男の子と、女の子では、違うと云えば、違うですが。落ち着いてまして。
オッとの、この手の表現したなら、孫君1号、落ち着きが無いに成るですが。云うてるは、私と一緒でして。

これ又、周囲より、発音がと。喋り方がと、云われたり。孫君1号の云うてる事、分からんなと、思いツツの、責任感じたり。
ほんまやでの、責任痛感致すわと。私以外、皆様、落ち着きあってねえ。私なんか、落ち着いてるかの如くに見えてるだけでして。ソラ、この歳やと。
されどの、もしかしての、周囲からは、年甲斐も無くの、落ち着き無いなあと、思われてるの可能性もと。

そして、私が、孫娘に対しては、甘く、ダダ甘で。孫君1号には、きつく当たる、接してると、嫁はん、時々申すですが。
私から、云わせて戴ければ、事実、女の子は可愛らしくて、結構でして。男の子には、男の子故に、相応に接してるもあるわと。当然の自分自身、男やしと。且つは、2人の男の子を育てても来てまして。
ならばの、嫁はんも一緒なれどです。ソラ、基本、女の子でして。云うたら、嫁達も、女の子でして。下手したら、きつく当たってるみたいに、見えるの哉と。見えて、一向に構わんですが。
早晩、分かるの事でして。


そんな次第の、息子共が相談致しまして。
何を相談かは、知らんですが。多分なら、どんな経路で、行くかやろと。私が中に入っても、意味が無く。
運転はしやへんし、「藤森神社」が、どこかも、正確なるは、知らんし、周辺の、土地勘無く。万事、2人任せでありまして。

での、道中、駐車場の辺りで、車を駐めては、又、相談。
その駐車場と、「藤森神社」の距離感も知らんしなあ。ここらで、駐めて、神社まで、歩いて行くの哉の。そんなに近くまで、来てるの哉と、思てたら、全然の違うですて。そこから、マダ、4キロもあるらしくの、へえの。そんな距離、歩いてたら、日が暮れるでと。

いやなあ、諸般、「藤森神社」にも、駐車場があるは、承知の、駐められるの台数、分からんですて。
下手に行って、駐められんでは、困るが故、その近くでと。思えどの、息子共も初めての場所にて、土地勘無く。さあ、どしょかの。されどの、子ども達を連れて、4キロの道中、ソラなあと。
モっと、接近してみよかと。カー・ナビゲーションもありまして。

結果、らしきの場所で、ピタリと停まり。その車の列が、「藤森神社」駐車場えの、順番待ちと違うのかなあと。イヤ、正解でして。順々に、前に、前にと、少しずつ、進みの。如何程の待ちがあったか。我々の番となりの、進んだ場所は、神社境内の中の、駐車場でして。
いやなあ、入っても、右も、左も、分からんですが。ども、正門から、車が入ったみたいでねえ。先を見て、えと。
参拝客の、長蛇の列で、折れ曲がってまして。へえと。

本殿さえ、どこか、分からんですが。多分なら、そのままの、真正面なんやろと。
にしても、想定してたよりも、数段の広さでして。その分、列も長くの。されどの、ここまで来て、ほなら、止めとこか。とも、云えず。
参拝の列に並んで、根気良く、牛歩せねばならぬわと。
牛歩も、ここは、馬の神様なれどの。馬歩なる、言葉、あらへんしと。
イヤ、馬となればの、基本、競馬にも関係の。勝負運の祈願の神社でもあってねえ。勝負とは、右に出るモノ無しの。左馬でして。変な話、正直なるの話、鳥打ち帽、被ったよな、競馬好きと、思われるの面々、散見してねえ。

何で、競馬好きのおっさん、鳥打ち帽かは、知らんですが。
大体が、風体見て、嗚呼、あのおっさん、競馬場にと、分かるよなあ。競馬新聞、スポーツ紙でも、手にしてたら、確定でして。
他の神社で、数あるの神社で、この雰囲気、鳥打ち帽被ってるよなのが、散見、知らんわと。
(14/01/27)


NO.1447 正月、午年の話(20) 後方のカップルの話

そんな次第の。
孫娘、孫君1号、次第にその特性、現れ出して。
変な話、我が方、密かにの、自責の念に駆られてねえ。そんなとこだけ、似る事、あらへんのにと。ええとこも、似てくれたらと、念じるですが。ええとこなるは、親も、早々には、口に致しませんでして。
こっちも、分かりませんでして。
それを、口のハタが、目の辺りが。耳が、顎がと。自分に、誰に、爺婆にと。親バカ、爺婆バカ居てるですが。赤の他人やあるまいにと。

その辺り、孫君2号、3号には、そこまでの、特性、マダでして。
今から、我が方、自責の念に駆られるの、変なとこ、似てくれるの事、無いですが。
オッとの、くれぐれもの、自責の念、云うても、深刻なるので無く。深刻なでは、掲載出来ませんでして。第三者の評価、判断までは、分からんですが。

ついでになら、孫にオシッコかけられ、怒り狂うの親、爺婆居たら、異常でして。
ソラ、オシッコなんか、かけられ、気分爽快嘘なれどです。まあなあ、仕方が無いなあと。そら、オシッコ故、綺麗なモノで無いけれどや。さりとての、大騒ぎして、念には、念の、熱湯消毒、する程で無く。手を、顔を、熱湯消毒してたら、火傷するですが。
洗剤で、殺菌剤で、消毒剤で、洗う事、考えませんですが。

そこを、親に、ご免なさいと、謝罪されてみい。変な具合でねえ。親とは、息子でありの、嫁なれどです。親からしたらの、子であれどの。我が方にしたら、孫でして。
嗚呼、汚な。とは、感じてませんでして。精々が、やられたなあ、やりよったなあの程度でして。
これがなあ、正直、余所の子やってみい。顔では、ニコでも、気色悪う感じる哉と。その差歴然での、熱湯消毒までは、別としてもの、洗剤は使うかもなと。
精々が赤ちゃん故でして。その程度で収まるですが。

これが、実のでも、我が親のやってみい。正直、不愉快に成るですが。実の親の故、まだ、我慢も出来てるですが。あくまでもの、我慢でして。
ソラなあ、汚いわの、汚く感じてるわと。
感じるけれどの、我慢をしの、処理してるですが。そら、付いてしもたモノは、仕方が無く。又、諸般、ショッチュウでして。一々の、ギャ、ギヤ、騒いでられへんわと。
これが、赤の他人の、余所の爺婆やってみい。耐えられんわと。きたならしいわと。それこその、洗剤で、殺菌剤で、消毒剤で、洗うですが。何度も、臭いはと、取れたかを、確認致すですが。
事実、年寄りのは、悪臭強烈での、ナカナカに、取れませんでして。

私なんか、万事、素手やしなと。我が親故でして。ゴム手袋なんか、一々の邪魔くさいし、やってられへんし。諸般、覚悟しつつの、介護してるわと。
よって、介護士には、頭下がると申してるです。オッとの、介護士は、その手の事、されるに、ゴム手袋されてるですが。ゴム手袋も、大変ぞと。汗で、手はフニャフニャになるです。
オッとの、その昔には、諸般の業務にて、手袋したり、してまして。溶剤を、薬品を、剥離剤、有機溶剤、硫酸、塩酸、硝酸、使う事、ありまして。これは、幾ら何でもの、素手厳禁。
それこその、対象によっては、ゴム手袋だけ無く、その上に、相応の手袋、防具も付けて。

事程左様の、そらなあ、親相手にしてるよりは、孫相手の方が、楽しいとするのか。夢あるですが。成長の過程、見てるだけでもなと。
親のはなあ。将来性無くて。年々、益々の、退化でして。

それでなあと。
孫の成長見てたら、気分、若くもなるですが。
片方の、親見てたら、将来、こなるのかと。困ったなあと。
その孫も、タマに見てみい。その成長、凄まじく。前回、あやったのに、今回、こかと。僅かな間で、進歩、成長したなあと。思うの反面、今度は、その分、こっちが歳喰てるなと。自分の歳、ヒシと、感じの、認識させられたり。
落差大き過ぎてねえ。
そらなあ、赤ちゃんの、小さい子の成長、目に見えまして。会う度、差歴然の、実感致しまして。


オッとの、斯くなるでの、「藤森神社」の話。
そらなあ、長蛇の列での、孫達、そら、暇でして。こっちも、暇なれどです。並んで、牛歩故でして。どれ程掛かるやろかの。軽くの30分はと。
そんな長時間、何も無くでは、小さいのは、保たへんわと。それが、4人でして。内の2人、孫君2号、3号、嫁が大変。抱っこしたり、あやしたり。
後の2人、孫娘、孫君1号も大変でして。これは、爺が大変でして。
先の通りの、孫君1号、ヤンチャでねえ。オッとの、クレグレもの、ヤンチャで、当たり前の。これが、大人面して、落ち着いててみい。気色が悪いし、子どもで無いです。大人の我々でも、辛気<しんき>くさいと、思てるのにです。

いやなあ、孫君1号、我が靴の上に、足載せて。要は、一緒に歩くとするのか、ブラブラさせてくれと。そんな場でねえ。牛歩の列の場ででして。
イヤ、一向に構わんです。この年頃故、色んな遊びをするのであってと。小学高学年にもなって、これは致しませんでして。云うたら、今の内の、遊びでして。重々承知してるです。
ソラ、諸般、ハタ迷惑なるの、場面あるですが。前に進めず、後退りしてしもて。そしたら、後ろの方に、接近致すですが。こっち、私は、それを、避けねばならぬの役目でして。

オッとの、その後ろのがねえ。
若き、カップルでして。年齢的、結婚までには至ってませんの。要は、学生か、社会人一年生辺り哉の。
これがなあ。ここだけの話、少々、いちゃいちゃのし過ぎでして。一寸は、ハタ目、気にしたらの、遠慮したらの、一切の、致してませんでして。

再度の、ここだけの話の、まじまじの、ご尊顔、拝見もなと。
何かの拍子で、チラの、スミマセンねえと、何度か、後ろ見たですが。イヤイヤ、全然の、後方の方には、触りも、足も、踏んでえへんけれどや。余裕あるけれどや。あっちが、距離詰めすぎの感あってねえ。

それでや。
チラと、男の、女の。正確には、男の子と、女の子、なれどです。二十歳、そこそこ故でして。顔見て、まあ、正直、大したモノと違うなと。
特には、女の方、化粧、ケバケバ、ゲバゲバの。素顔、どんなかなあの。服装、ハデハデ、ロンドン、パリの。コレのどこがええの哉の。足元、寒いの大丈夫哉の、恰好してねえ。
我が嫁達をば、多少なりともの、見習えの類でと。

こっちも、暇故、その程度の、観察してるわと。
(14/01/28)


NO.1448 正月、午年の話(21) 「藤森神社」境内の話

家のコンロが故障しまして。
イヤ、ガス口、4箇所<魚焼き器を含む>の内、1箇所だけが、火は点くですが。保持出来ずに消えるです。
プロパン・ガス業者に電話一発。したは、嫁はんなれどの、サービス担当来てくれて。

この話、過日の事なれどの、来た担当者、これがなあ、見てて、不安になるとするのか。どなんやろねえ。分かってませんでして。対処法がです。
イヤイヤ、とりあえずは、ここが、こんな具合にと、点火させて、保持出来ずの状態、示しまして。ほならの、そですねえと。暫し、コンロを前に沈思黙考のです。カバーを外すは宜しいですが。下手でねえ。
取り外した、カバーを持ったまま故、預かりますわと、預かりの。しかるべくの、下に置き。

での、質問するに、電池交換イツされましたですかと。ンの、正確なるは、覚えてませんが、昨年、替えたかなあと。
次ぎなる質問、イツ、買いましたかと。えと、8年前かなあと。
そんな会話があって、彼、消えて。再度の現れたら、電池片手の、電池交換致しまして。
原因、電池と思わんですが。まあ、ええかと、様子見てたですが。結果は一緒の、火は点くですが。保持出来ずで、彼曰くに、弁と思うですの。サービス<販売業者>に連絡しても宜しいですかと。
へえの、幾らくらい、掛かるですかで、まあ、1万円見当ですかねえと。

いやなあ、ここだけの話。
ここの、サービス担当、別途の方と、えらい違いでねえ。
あっちの方、やや、若いと思うですが。手際良く。諸般、調整してくれたり、覗き込んだり、周辺、掃除してくれたり、してくれてねえ。大抵なら、直してくれるですが。メーカー・サービスにと、云われたは、過去1度だけ。

この時には、センサーが故障してまして。との話でねえ。
それ以外の部品交換なら、部品発注してくれて。しかるべくの、交換しに、来てくれて。この場合なら、当方負担、安くて済むですが。メーカー・サービスとなれば、出張技術料が、頭っから、1万円と、部品代でして。

いやなあ、よって、此度の、サービス担当には、大いに不満。
何もしてくれてえへんやないかと。
以前にも、この方、来てくれたですが。ン年経つですが。様子、一緒でして。このサービス担当の技術力に疑念有りでして。
カバーくらい、サと、外して、サと、処理せよと。嘘でも、結構の、あちこち、調整してるの、フリせよと。イヤ、多分なら、触るべくの場所さえ、知らんのやろと。触ってませんでして。
そして、型番、メモして、メーカー・サービスにと。
これなら、一週間の実習訓練にての、私にでも、出来るわの。コンロの、カバー外せたら、おしまいでして。電池の場所が分かれば、試しに、交換するだけでして。

まあなあ、当世の、サービスは、このレベルかも、分からんですが。構造が分かって無いを、ハタから見て、察知の、この方、何年やってるのかと。先の通りの、ン年前にも、来てくれての、一緒でして。
性格かなあの。確かに、人は良さそでねえ。悪い人で無いは、重々の、承知してるですが。問題は、業務としての、技術力、経験値。

イヤ、悪いですが、再度の別途の方に見に来てくれと。
来てくれて、メーカー・サービスなら、納得致すです。


での、「藤森神社」での話。
ソラ、暇でねえ。
亀岡の、「出雲大神宮」でも、長蛇の列で、本殿参拝までは、暇でねえ。並んでるの間に、手水をしたり。昨年の干支の飾りを納めたり。
女性陣には、弁天さんにお詣り勧めたり。横手故。

ソ云うたらなあ。
この1月、まだ、終わってませんですが。28日現在にて、「23」回。
諸般、「Yahoo!知恵袋」の、「弁天様がついている」からの、アクセス多く。
<参考1=「不可思議の世界NO.27」次男夫婦、第一子<孫君3号>、お食べ初めに絡む異常現象の話
<参考2=「弁天様がついている、とは…?小さい頃祖母とある神社にお参りに行った際、神主さんに「弁天様がついてるね〜いいね〜」と言われたことがあります。」(Yahoo!知恵袋)>
<参考3=「ホームページ作成裏話NO.3」5−3 次男家<第一子><2>

多い云うても、全体のアクセス数を左右するの程では無いですが。ソラ、「23」回故でして。ではあれどの、<参考3>見たら、昨年も、この時期、大体が急増してまして。へえと。
イヤ、原因、さっぱり、分からんわと。
云える事、1月には、孫君3号、我が家に2度来てるとだけでして。そして、当然の、「藤森神社」にも、同行してるですが。
されどの、弁天さんはありませんでして。

いやなあ、ここでも、参拝の列に並んでるの間。人数居てたら、楽やねえ。順々に、列離れの、手水致しまして。
オッとの、長男、灰皿のある場所見つけてねえ。「お父さん、タバコ。」と、誘てくれたり。親子3人、タバコを吸いに列離れたり。
そらなあ、「さと」での、昼食以来。昼食中は吸わんですが。「さと」の喫煙場所ででして。車内は勿論の、タバコ吸うてませんでして。

そんな事で、この辺り、タバコ、手水まで、来たら、先は見えてまして。さての、本殿には、又もやの、家族単位で、参拝致しまして。どなんやろなあの。10人一緒でもの案あるですが。
まあ、ええかと。人数多過ぎるかなあと。

での、ここが終われば、さての、ここには、「藤森稲荷社」があってねえ。当然の、お詣り致しまして。
更には、「七福神」があってねえ。お詣りとするのか。何故か、知らんですが。各々の石像に、一円なり、五円なり、十円玉なりを、乗せてましてねえ。
孫共、孫娘、孫君1号、やりたがりの。そかと、しかるべくの、適当に手渡してやりの。私も、一緒に、挑戦致しまして。
イヤイヤ、難しくは無いです。膝の辺り、手の辺り等々、簡単に乗せられるです。乗せても、次ぎに誰かが乗せれば、下に落ちるですが。そらなあ、乗せられるの場所、有限でして。
されどの、その場だけでも、無事に乗せられたら、嬉しいねえ。
本年、何か、ええ事、ありそな気になってねえ。
(14/01/29)


NO.1449 正月、午年の話(22) 「金太郎」像の話

そんな次第の、「藤森神社」境内をば、ウロウロしてたですが。
そらなあ、初めてやし、物珍しいもあるし。長男自分の干支の神社故、置物かを買い求めてたですが。
私も、何かと、思いはしたですが。正直、手元、不如意でねえ。
とは云え、折角ここまで来たのやからねえ。「左馬」の、思うよな、小さな飾りもの。ケータイ・ストラップ的なるが、或いは、それに付けられるよな。小銭入れにでも、入れられるのが、あれば、欲しかったですが。あらへんわと。

そこしてたら、次男、「お父さん、金太郎があるで。」と。ンと。
いやねえ、「藤森神社」に行くに、ホーム・ページで、探索したです。そしたら、「金太郎像」があるを知りまして。
イヤ、当地、「菖蒲の節句」発祥の地とされてまして。

イヤイヤ、実はです。
その、端午の節句の時かに、孫君3号の、写真を送ってくれてねえ。嫁がです。
その写真なるが、ンの、面白いとするのか、「金太郎」の、「金」の字、描いた前掛けしてるのヤツでして。

この孫君3号、良く喰い、良く飲みまして。幾ら喰ても、不足でねえ。羨ましいの、程でねえ。兎に角、喰い助、喰いモノ見たら、請求しの。出さねば、怒るの、泣き出す始末。
喰い終われば、次ぎ、出せ、足らんぞと。
頼もしいとするのか、この辺り、誰に似たの哉と。私で無いは、云えるですが。どちかとなればの、無芸小食小身、胴長短足小者でして。健啖家とは、間違おても、云えませんでして。
それだけに、どんな大物になるの哉の。

その、金太郎スタイルの写真の頃には、顔、真ん丸の、アンパンマン、顔負けでの。まさしくの、金太郎での。将来、相撲取りにでも成るの哉の、突然変異的でして。
そらなあ、先の通りの、喰う、喰う。喰てばかりの。喰うてる時の表情、至福の時。
まあなあ、誰でも、基本、好物、美味いモノ、喰てる時には、幸せなるの、顔、表情するですが。この孫君3号、尋常で無く。さりとての、異常との表現、異常なれどです。

と、まあ、そんな具合の、このまま、そのまま、成長したなら、ほんとに、突然変異的、相撲取り哉と、思てたですが。そのままの、現在唯今でも、喰う、喰う。請求するで、母親、準備に大変状態なれどです。
喰てるの割には、まともとするのか、ブクブクでも無く。顔も、一時なら、デカいなと、驚嘆は大袈裟も。近い印象あったですが。別段に、しぼんだの訳でも無いですが。ソラ、喰う、喰う、喰うの、喰い過ぎ程に、喰てる故での。喰た分、どこにの感するですが。

いやなあ、抱っこしたなら、確かに、ズシリと来るですが。男の子の場合は、そでして。見掛けよりは、ズシリと来るです。重たいです。
そらなあ、孫君2号よりは、若いとするのか、1歳と、2歳の差があるですが。この1歳、2歳の、1歳の差、デカいわと。年齢、倍違うわと。
する程の、差を感じませんでして。オッとの、孫君2号の方が、当然の、抱っこで、重たいけれどや。

只なあ、ここだけの話の、何故か、この、孫君2号、3号。
この爺に抱っこされてるを嫌てるです。抱っこしてたら、スグにも、回りをキョロキョロ、話簡単の、父母探して、救いを求めてねえ。気に喰わんヤツ。
その辺り、孫娘は、反対でして。抱っこせよと、せがむ故に、可愛らしいなあと。ほんまやでと。昔日、1歳、2歳の頃とは、大違いに相成ってるですが。その頃には、孫娘も、逃げて、逃げての、逃げまくってねえ。どついたろかと。
どつきはしやへんけれどや。あからさまに、逃げられたら、腹立つのりの、内心、煮えくり反るわと。

それがや、孫娘、3歳辺りとするのか。弟、孫君1号、出来た辺りから、抱っこせよ。或いは、我が膝に座り出し。孫君1号、抱っこせよは、無いの。無いけれどの、肩車せよとするのか、肩に乗って来てねえ。
kれは、重たくて。抱っこも、最早のしんどいですが。その辺り、孫娘は、抱っこされるが上手でねえ。重たいは、重たくなったものの、左程に感じませんでして。男の子と、女の子では、感じるの重さ、違うの哉と。

云うてもなの。今の内だけやなと。承知してるです。
反対に、これが、10歳にも成って、抱っこも、マア、云わんやろの。云われたって、こっちも、その分、歳喰てしもての、出来ませんですが。そらなあ、孫娘、10歳にも成ってみい。こっち、70歳。


オトトの、そんな事より、「金太郎像」なれどです。
次男が、云うた場所見て、見つからんでねえ。ンと。見えるは、誰が幾らの寄付金の板。
での、次男曰くに、その向こうやと。へえと。板の後ろに回ったならばの、あったなあ。「金太郎像」がです。少々、イメージとは、異なってるですが。

イヤ、歌通りの、鉞<まさかり>担いだ金太郎をイメージしてたですが。鉞持ってませんでして。「金」の字描いた、前掛けしてませんでして。オチンチン出して、兜被って、何のポーズか、してるですが。
まあなあと。「金太郎像」やと。
見て、得心はしたです。当然の、探してたですが、見つからんかっただけでして。次男が教えてくれた故、見られたですが。


以て、正月、2日の予定、オシマイでして。
後は、次男一家、当日には、自宅に戻りの、明くるの、3日、4日は、嫁の里、伊勢行きでして。
長男一家は、その日、モ一泊、我が家での。明くるの、3日、4日は、嫁の里、向日市でして。但しの、長男だけは戻るですが。
イヤ、嫁の実家で、犬猫飼おてまして。長男、ダストに敏感でして。
いやなあ、そんな意味ならばの、コレ、誰に似たの哉の。私なら、全くの平気の、犬猫大好きでして。その昔には、京都の家での話の。犬を飼いの。猫は居候、させてた程でして。猫は自由人での、出入り勝手でして。下手したら、我が寝床、布団に潜り込んでたり。私も、湯たんぽ替わりにしてたりでして。
モッと、下手したら、臭い、臭いの、ザラザラの舌で、顔なめられ、朝、早くに、起こされたり。

オッとの、長男、別段にの、犬猫嫌いで無いですが。毛がなあと。
だけでして。
(14/01/30)


NO.1450 総勢18名、長男宅(32) 「ホテル・オークラ」の玄関ロビーの話

斯くしての、正月元旦、二賀日の話、終わりまして。
昨年<2013年>11月の話。「総勢18名、長男宅」の話に戻るです。
<参考=「単なる雑談NO.112NO.113NO.114NO.115NO.116」総勢18名、長男宅>

での、どこまでの話をしてたの哉と。元に戻って、閲覧のです。嗚呼と。
「ホテル・オークラ」での、昼食、バイキングで、コーヒー3杯の話やったなと。ソラ、3杯云うても、カップ小さく。我が家で、飲むのと、大違いの、3杯で、1杯分と、までは、申しませんですが。家の、1杯分、ホテルの、2杯分哉と。
何故に、ホテルの、コーヒー・カップ、喫茶店でもや。こんなに小さいのかと、不思議に思うですが。豆から、炒って、すり潰して、サイホンで、煮て、やってるからなんかなあと。
まあなあ、少量でも、バイキングで、お変わり自由なら、結構でして。

ショート・ケーキも、喰い終われば、コーヒーも、3杯飲めば、モ結構でして。
その頃には、他の客も、満腹哉の、ウロウロしてませんでして。他に喰いたいのが、あれば、今なんやけどなあと。
オッとの、ここだけの話の、案外に、案外の、甥。当然の、義理の甥なれどの。義姉の息子の、嫁なれどの。まだまだ、物色してまして。
よお、喰うなあと。するのか、賢いなあと。確かに、今でして。どこも、かしこも、並んでませんの、自由放題。残しといても、勿体ないだけやろしと。にしたって、私、対抗、便乗するに、最早の腹一杯の、無理難題。


での、義兄、タバコに行かへんかと、誘うが故、そやなあと。
誘うが故、場所、知ってるかと、思いきやの、知らんのみたいでねえ。私なら、承知してるの、こちらに来るの道中、あったを見てたです。嗚呼、ここかと。しかりと、記憶してるです。
結果的、要は、道なりとするのか、廊下なり。突き進めば、ドン突きとするのか、曲がり角に、そんなよな、喫煙ルームが存在してたです。

その様子見てたか、次男も、行くと。長男にも、声掛けたですが。後で行くと。
しかるにの、四国組、義理の甥、吸いませんでして。そんな意味なら、義理の姪婿も、以前、吸うてたですが。昨年であったか、一昨年かに、止めたみたいでねえ。えらいなあと。

そ云うたら、この4月<2014年>の、消費税率、値上げに絡みの、タバコ代も、我が、「メビウス」、現在、1箱410円也が、20円の値上げで、430円に成るですて。殺生やなあと。
消費税、5%が、8%になるの割合、以上の、便乗値上げでして。
とは云えどの、400円が税抜き価格なら、420円也が、従前の価格での、そこを基準なら、432円也になるを、2円、まけてるになるですが。
いやなあ、消費税の増税で、タバコ代に影響するを考えて無かったなあと。

オッとの、そんな事で、私が先導の。先導も、知れてるですが。道案内の、ここと。3人、タバコ吸いの。レストランに戻れば、今度は、長男行くところでの。どこやったかなあと、義兄に尋ねるが故、義兄、先刻承知の如くに、道なりに行けと。

での、元の席、入って、一番の右端奥に座れば、長男嫁、曰くに、ここは、制限時間、90分ですて。へえと。そやろなあと。バイキングは、基本、制限時間あるやろなあと。延々の無制限なら、粘って、粘って、夕食もと。
そんな人、無いと思うですが。変人、奇人、異常者なら、やりかねんなと。


そんな次第の、斯くなるでの。総勢、18名、満腹、堪能での、では、出るかと。
出るに、来た道中、廊下を途中までは、そのままなれどの。その途中から、替わってねえ。どこに案内されるやと、思てたら、ホテルの正面玄関、ロビーでして。フウンと。
までは、結構の。皆、そこから動かんしで、どしたんやと。誰に尋ねたまでは、失念の。長男嫁、次男嫁、子どもの、オムツ交換に行ったですて。へえと。
そらなあ、バイキング・レストランには、その手の場所が無く。さりとての、まさかの、レストランの食事の席で、オムツ替え出来ませんでして。出たの、横手に、トイレなら、あったですが。単純なるのトイレでして。

いやなあ、ホテルのトイレとなればの、豪華絢爛、小用、大用、するに、少々、はばかるの、気が退けるの、便器、造り、構造の。大理石が主なれどの。そこのトイレ、まあ云うたら、そこらの食堂のと、大差無く。
まあ、云うたら、気楽なるの、トイレ。

ならばの、一発、「ホテル・オークラ」の、ロビーのトイレはどかと。見聞、探索、調査するを、思い付かず。
今になって、しもたなと。話のネタ、冥土の土産話に、覗いといたら、良かったなあと。思えどの、今更でして。

にしてもなあ、流石は、「ホテル・オークラ」の、正面玄関でして。ドア・ボーイが何人か、立派とするのか、制服着て、待機の、タクシーなり、お抱え哉の、運転手付き、車で、到着の面々に接してるのを見てたら、外人も居てまして。
外人と云うだけで、何処人かは、分からんですが。イヤ、日本人を含めの、ハンサム・ボーイ揃いでねえ。ここらに、金掛けてるの哉の。私にしたって、京都、都ホテル。ここは、息子共の結婚式、披露宴で、行ってるですが。
或いは、グランド・ホテル。オッとの、ここは、屋号替わって、何やったかの。当世、「リーガ・ロイヤル・ホテル京都」なれどです。
ここは、同窓会なりでも、何度か、入ってるですが。外人のドア・ボーイは知らんなと。
ついでになら、京都御所の、烏丸通りの方の、「京都ブライトン・ホテル」にも、居てへんかったなと。ドア・ボーイに、外人が居て、ナンボのモンでも無いですが。

イヤ、暇でねえ。
天下国家の、「ホテル・オークラ」のロビーになら、ユーメー人の1人くらい、居てる哉と、チラチラ、周辺見渡したですが。居てへんなあと。
そらなあ、ここだけの話の、私が見て、一発、分かるのユーメー人なら、余程にユーメーでして。最近の、若手芸人、俳優なんか、知らんし。AKB<東京・秋葉原>、HKT<福岡・博多>、NMB<大阪・難波>の、メンバーも知らんしと。

されどの、そこらの、ソファーに座ってるの、陣取ってるの面々の服装、恰好だけは、ご立派やねえ。
私、一応は外出着なれどの。まあ、そこらの、おっさんでして。それに、間違い無いですが。

ででの、全員、18名、揃いまして。
ではと、出るかと。出て、どこにで。
当然の、先の、「アンパンマンこどもミュージアム」に戻らねば、駐車場に、車が置いてるわと。
(14/01/31)



inserted by FC2 system