シバケンの単なる雑談NO.116

雑談NO.111 雑談NO.112 雑談NO.113 雑談NO.114 雑談NO.115

雑談NO.110
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.117

NO.1430 正月、午年の話(7) 出雲大神宮での話

NO.1429 正月、午年の話(6) 元旦の初詣の話

NO.1428 正月、午年の話(5) 正月元旦、初日の予定の話

NO.1427 正月、午年の話(4) お年玉の話

NO.1426 正月、午年の話(3) 鏡餅の話

NO.1425 正月、午年の話(2) 大晦日から、元旦早々の行事の話

NO.1424 正月、午年の話(1) 年末には、飾り付けが出来ずの話

NO.1423 総勢18名、長男宅(31) コーヒー3杯の話

NO.1422 総勢18名、長男宅(30) ウエイター、ウエイトレスの話

NO.1421 総勢18名、長男宅(29) ホテルでの服装の話(2)

雑談NO.115


NO.1421 総勢18名、長男宅(29) ホテルでの服装の話(2)

いやねえ、例年よりは、早くに投函出来たです。
12月も、28日になって、早くとは、変なれどです。大抵ならばの、30日、31日でして。

オッとの、年賀状の話なれどの。早くにケリ付けたの理由、プリンターのインク残量気掛かりでして。
2割程度故、無くなれば、即刻の、買いに走らねばならず。走るも、近在の、「Edion」にあるですが。
それもあるし、例年ならばの、2階の部屋にプリンター置いてまして。寒いのに、そこで、寒行兼ねて、頑張ってたですが。対応のパソコンを替えた事もあってねえ。USB接続出来るよにしたのもあってねえ。

よ考えたら、プリンターを下に持ち運ぶか、パソコンを上にかでして。
今更なれどの、何で、今まで、上、2階の寒い部屋で、苦行、寒行にて、やってたの哉と。下の居間で、電気炬燵に入って、ガス・ストーブも点けて。暖かくして、やればええのにと。そらなあ、2階にも、エアコンなら設置してるですが。電気代がと。
ガス・ストーブなら、ガス代、電気代。電気炬燵なら、電気代が掛かるですが。

まあなあ、2階には、試し刷り用の、A4用紙もあるですが。数枚、持って、下に降りればええだけでして。
何で、このン年。下手したら、この、20年近く。2階で、やらんならんのやと、思い込んでたの哉と。
どっちにしても、所定枚数、表も、裏も。裏とするのか、デザイン面もです。印刷し終わっても、インク尽きずに良かったなあと。そのよな、画像、デザインを選んだもあるですが。


でででの、余計なるの話。
場によって、服装違うは事実なれどです。
そらなあ、コンビニ、スーパーでは、普段着でして。
かと云うてなあ。パジャマでは、行かんやろ。そもそのがの、パジャマで、外出するのアホウ、居てませんですが。只なあ、パジャマと見間違うよな、恰好してるのも居てまして。
いやなあ、スーパー、コンビニに、ネクタイの紳士がウロウロしてたら、その方が違和感あってねえ。

ではの、百貨店、デパートメント・ストアなら、どかと。
なればの、基本、普段着でも結構の。普段着でも、一寸、マシの服での、所謂の外出着が主でして。
更には、ホテル。それも、名だたるの、高級ホテルなら、どかとなればの、思うに、百貨店と一緒と違うかと。

何故にとなればの、周辺が、そでして。自分だけが、上にも、下でも、傑出する訳にもでして。そらなあ、家に居る時の服、恰好と、一寸、近在にと。電車にでも乗って、百貨店に行くでは、違うわと。服装がです。

只なあ、どこであっても、限度があってなあ。
昔、ルンペンなる言葉あったですが。当世なら、ホーム・レス、路上生活者哉でして。
何日も、風呂に入らず、着の身着のままの、悪臭漂うよなのが、コンビニでも、スーパーにでも、入られてみい。周辺、客、困るぞと。店員、店長、尚、困るわと。

いやなあ、一度見たです。ン十年の昔にです。
コンビニがあった故、相応の昔なれどの。見て、一発の、ホーム・レスが、入ってまして。客、その1人だけでの、私自身は、通りすがりの通行人故、へえと、チラと見ただけなれどです。
入る方も勇気あるなあと。されどの、入り用のがあれば、入らざるを得ず。基本、金さえ出せば、所用のモノは買えるです。

がしかしです。
流石に、百貨店で、スーパーで。では、見た事無いなあと。
ましてやの、一流、高級ホテルに、そんな人が入って来たら、それこその、ボーイが、丁重に、追い出すの哉と。これは、ホカの客の手前もあってねえ。これは、無理からぬの、いたしかたの無い事でして。同じ、人間であってもやと。正直、気色が悪いわと。

事程左様の、京都の料亭にての。一見さん、お断りなるのは、賢い手法でして。
オッとの、そんな高級料亭に入った事、あらへんけれどや。連れてってくれるよな、金持ちの知り合いも居てへんしと。
要は、犯罪も犯してえへんのに、入れ墨もしてへんのに。入れ墨も、犯罪や無いけれどや。店から、ホテルから、追い出すに、警察にも頼めませんでして。

イヤイヤ、何が云いたいかとなればの、如何なるも、一流、高名ホテルであろとの、余程の事情の無い限りに於いて、軽犯罪法、わいせつ物陳列罪にでも、牴触せぬの、限りの、遮断、追い出すは、無礼千万也の、名誉毀損なるぞと。
相手次第の、訴えられるを覚悟の、追い出しでして。
オッとの、私有地故、不法侵入哉と。

トトトの、私なら、基本、家に居てるの恰好にて、所謂の外出致しませんですが。
その昔ならです。
会社の制服のままに、名札付けたままでの、電車にでも、百貨店にでも、ホテルにでも、気に致しませんですが。超の付く、高名ホテルに、会社関係訪問者を案内するは無いけれどや。
相応のホテルになら、何度かあるわと。
制服、作業着なるは、正装であると、思てるが故でして。学生が、学生服で、当たり前の、結婚式でも、葬式でも、それ一本で、結構也と。
云うたら、先様、店員、ホテル・マンでも、ウーマンでも、職場では、制服やろなと。私服で、応対されててみい。客と、区別付かんわと。
警官が、軍人が、その制服、着てるが故、恰好付くです。私服なら、只の、すっとぼけたの、おっさんでして。値打ちあらへんわと。


そんな次第の、斯くなるでのです。
こんな場、超一流、高名ホテル、「ホテル・オークラ」でなんか、これからも、あるやろかの、バイキング料理でして。
服装で、服で、値踏みするでは無いけれどや。
イヤ、正直には、あるけれどや。
確かに、お上品とするのか、センス、団扇、あるとするのか。ええ恰好してるのが居てるなあと。相応の資産家、金満家なんやろなあと。
そらなあ、昼飯で、一食、ン千円ものを、我々、庶民がです。ヒョイとは、よ、行けませんです。鋭意決断の、清水の舞台から、何度も落ちるの覚悟しんならんわの。そこまでの、覚悟してまでは、勿体ないわの。入らんわの。入れんなあと。

での、その面々、お上品そなのが、お上品に喰てるかとなればの、そんな事、あらへんなあと。我々以外に、小さな子を連れて来てるのも居たですが。
その子がなあ。邪魔でなあ。子どもだけに、ウロウロしやがってなあ。親、全くの注意もせず。
その点、我が御一行様の孫世代、案外に大人しいてねえ。ほんまやでと。親がしかりと、面倒見てるもあるけれどや。

いやなあ、我が席、一番の片隅、隅っこであると、云うてるですが。反対には、全容、見られるの位置でして。我が真向かい。その後ろに、そんな子が居てねえ。落ち着きがあらへんでねえ。
家族構成、夫婦と、男の子2人の。概ね、小学生低学年と、4歳辺り哉と。
ここだけの話、もしかしての、人相的、中華系。
(13/12/29)


NO.1422 総勢18名、長男宅(30) ウエイター、ウエイトレスの話

大体は、週に1回、昼飯、外食するにしてまして。
要は、嫁はんの手抜き兼ねての事でして。
大体はと、云うは、必ずでは無いです。週1回も、原則、土曜日なれどの、此度、諸般の事情により、本日、日曜日に相成ったですが。云うてもなの、「丸亀製麺」でして。千円で、2人が喰えるです。

イヤ、喰てからなれどの、運動兼ねて、足伸ばしの、野菜を買い求めにと、するのか、無人のスタンド販売に出向くですが。
ここはなあ、次男と同級生の子の親がやってまして。されどの、私とは、面識ありませんですが。

いやなあ、行ったですが。本日より、年末年始の休みやてえ。
での、その真向かいには、我が家、近所の、工事屋はんの、資材置き場があってねえ。偶々なれどの、ご主人居たはってねえ。
こんにちはの、ええ機会やしと。挨拶兼ねての、実は、我が家の表札、門柱とするのか、外壁に付けたのが、斜めになって、外れて来てまして。又、郵便受けを替えて欲しいなと、そこの奥様を通じて、頼んでたですが。
出来れば、年内に、或いは、来年早々にでもと。ソラ、急ぐの話に非ず故でして。

丁度良いなあと、その辺り、話したら、郵便受けなるは、別途の、表札は、今日にでも、伺うにしたはったですて。へえと。
ででの、郵便受けなるは、回覧板がねえ。入らんでねえ。かと云うて、デカいのは、邪魔やしと。とかとか、要求事項、伝えましての。その当日、本日なれどの。早速にも、来てくれやはっての。チョイ、チョイと、直して戴きまして。

そして、日も暮れ掛かるの頃、過日の、電気屋が来まして。居間の、LED蛍光灯交換にでして。
実は、あれ以来、毎日、日に1回、切れてねえ。切れても、スイッチ、入れ直せば、点灯するですが。一寸、拙いしなあと、交換依頼してたですが。その件でして。
イヤ、これは、年末年始、息子共一家が戻るまでに、やってしまわんとと。請求してまして。

くどいけど、LED蛍光灯の交換程度、私にでも出来るけれどや。諸般のお付き合いとするのか。別途の用件、母の部屋のエアコンも、交換して欲しく。これは、母、居てへんの間、来年、1月9日まででも、結構なれどの。ソラ、早いに越した事は無く。
云うてたら、これは、明日にでもと。へえと。
朝、9時頃、どかなあと。一寸、早いなの、10時頃にして頂戴と。

これも、家電量販店でも、ええと、云えば、宜しいですが。
諸般の状況、事情にての、こっちのを、あっちに。あっちのを、こっちにと。等々、配置換えするの可能性もあってねえ。一度、二度、やってるですが。この電気屋に、無理云うて、やってもろててねえ。
そんな時、余所で、買い求めたのでは、気が悪いですやんかと。

当世なら、家電量販店でも、相応の手間賃、支払えば、やってくれるですが。そっちよりも、安くで、やってくれやはってねえ。且つは、余り、知らんの方に、家の中をウロウロされるのもなと。
大した、貴重品もあらへんけれどや。
この電気屋なら、話、簡単でして。従前より、諸般依頼しの、家の隅々まで、承知故でして。

そんな事で、年末になって、一件、二件と、懸案事項、処理進行してまして。皆、余所様、業者任せなれどです。
その割りには、モすぐにも、新年の気はしてませんですが。せずとも、年末、気忙しく。

ででの、予定ではです。
年末、大晦日には、長男一家。元旦には、次男一家がと、なってまして。実質、全員揃うは、正月元旦、2日だけ。結果、1日の日には、全員、我が家で、寝るに成るですが。部屋割り、やらんとなと。
イヤ、概略決まってるですが。母の部屋、物置場に化しての。寝るは、全員、2階でして。
今なら、それも、出来るですが。孫共、まだまだ、小さい故での。これがなあ、大きなってみい。部屋足らんわと。


オトトの、そんな次第の、斯くなるでの。
何の話、してたの哉の。場によるの、服装の事やったなと。
云うたっての、名門、高名であれどの、ホテル・マン、ウーマンも、同じの人間でして。従業員、社員でして。とは云えどの、ホテルの方針、規則がありの、それに従うになるですが。教育次第でして。

いやなあ、この手の、バイキング方式なるの、食器は、自分のテーブルに置いたままでの。食堂担当者が、適宜、注意しの、処理、下げてくれるですが。くれるの筈故、こっちは、そのままにしての。別途の料理を物色の。その際には、新しい食器に取るの筈。
なれどです。

これがなあ。我が席、何度でも、申すの、長テーブルの一番端の、隅っこでして。部屋の角でして。
新しい料理、取って来て、テーブルに置くに、まだ、そのままでの。別段にの、寂しくの、隣空席でして。そっちに移動したら、宜しいですが。一度、二度の、三度、離席の、そのままに、食器、置いてても、下げてくれてえへんでねえ。

困ったなあと。
それこその、えらそな態度、口調にての、アンタ、姉ちゃん、コレ頼む。とはなと。
姉ちゃんで無く。シニア、シニアを連発の、兄ちゃん。オッとの、兄ちゃんとは、云えずの、シニアには、若干のまだ、早いの、おっさん。これの、風体がなあ。服装なら、食堂の制服なれどです。何かしら、ビシリ、バシリと決まってませんでして。

原因、オツムは、若干の寂しくなってるの分、少々、実年齢よりは、歳喰てみえるけれどや。60代には、マダやろの。おっさんですが。姿勢が悪いか、紳士には、トンでもの、貧相に見えてねえ。
とかとか、この私がえらそには、云えへんけれどや。
どちにしろ、ええ歳した、おっさん、捕まえ、一寸来いと、手招きするも、一寸なの。慣れて無いの分あっての、遠慮致すわと。

そもそもが、スタッフ、こっちを、見てくれてませんでして。困ったなと。
思いの、周辺見渡せばの、丁度、女の子が。オットの、ウエイトレスがです。レストランでは、ウエイターに、ウエイトレスなんやと。どこでも、名称一緒かもなの。
こっちの、目線と合致の会おたがため、コレ、チャンス到来の、使たの、皿を示しまして。持ってってくれと。

早速にも、来てくれたが故、ハイ、ハイと、手渡しまして。ソラなあ、テーブルのこっちに来るは、難儀での。向こう側から、手を伸ばしの、回収するには、一寸なの、気の毒でして。
はっきりとは、ファミリー・レストランでもやってるの、お手伝いなれどです。
どこでも、、一緒やわと。
「ホテル・オークラ」のレストランであれどの、その程度の事、スと致すわの。先様、妙齢の美女、ウエイトレスも、ニコとして、受け取ってくれて。
オッとの、沢山になったけど、大丈夫ですか。大丈夫ですと。そかと。
(13/12/30)


NO.1423 総勢18名、長男宅(31) コーヒー3杯の話

での、本日、<12月30日>には、電気屋、母の部屋のエアコン設置。
10時から、12時半頃まで掛かった哉と。

いやなあ、今年の正月には、母、「ふないの里」に入所してまして。母の部屋で、次男一家が寝たですが。ども、エアコン、おかしいのと違うかと。
云われてねえ。
部屋には、ガス・ストーブもあるですが。夜中に点けてるは、危ないしなあ。当然の電気毛布もしてるですが。基本、暖は、エアコンで取ってくれと、してたですが。リモコンで、動作確認したですが。確かに、動作変。

探索結果、ども、リモコン不調。室外機の動作、音も変で、異音してまして。
この電気屋に見てもろたけっか、室外機が片肺動作しか、出来ぬの状態の。当面、誤魔化し、誤魔化しなら、動かせるよにと。調整してくれたですが。結果、母の居てる間の動作は、誤魔化しの、誤魔化しで、何とか成ってたですが。
時には、リモコンが利きませんでして。インターネットで調べたならばの、リモコンだけで、4000円からしたの哉の。リモコンだけ交換で、正常動作するで無く。
この際と、新しいのに、交換するを決断したです。
母、戻って来て、ガス・ストーブだけではなと。この寒いのにと。

その他、諸々の、正月準備で、出たり、入ったりの。掃除したり、不要品、廃棄したりで、本日、くたびれたです。
明日、31日には、長男一家が戻るですし。実質、戻るまでしか、準備期間無く。
イヤ、餅もいるし、祝い箸の名前を書くとかや。結び昆布は、孫共にも、手伝わせるかと。孫娘、孫君1号には、昨年より、手伝わせてるですが。結ぶより、失敗作、喰てる方、多いけれどや。それは、それ。
形だけとは、云えどの、鏡餅のお飾りも、手伝わさせるかと。ソラ、方々あるです。仏壇、神棚、三宝<荒神>さん。居間にも、飾らんならんしなと。

その他、諸々の、アルコール類も調達しとかんとと。云うても、次男以外、大して飲まんですが。
オッとの、お屠蘇の日本酒もいるなあと。さての、銘柄はと、なればのさっぱりでして。基本、月桂冠がええのかなあ。松竹梅でもええのかなの。「マツモト」では、既に、売り切れで、あらへんでねえ。
ならばと、酒類、量販店、「サンフェステ」に行ったですが。結果的、「白嶺」にしたりして。特段の、意味、目的無いの、気分のみ。

どちにしても、孫共来たら、まずは、まとまった事、出来んよになるわと。それまでに、粗方でも、やるべきは、やってしまわんとと。


ででの、斯くなるでの。「ホテル・オークラ」の、バイキングの話。
まあ、云うたら、最初、バラ寿司やったかの際には、馴れてえへんしなあ。二度目、鯛飯の時には、義兄、そんなには、いらん云うてるのに。注ぐしなあ。三度目、姪が教えてくれたの、ビーフ・シチュー辺りからは、周辺、見え出して。
見え出す以前の。食器をかたづけてくれと。回転寿司の皿やあるまいにの、重ねとくもなと。ここは、痩せても、枯れてもの、「ホテル・オークラ」でして。日本屈指。世界では、どの程度か知らんですが。

での、その他、諸々、何を喰たかは、忘れたわと。大体が、適当でして。出来れば、肉類、鳥類主。野菜類は、我慢、我慢の、カラダのためと。仕方無く、戴くの程度。
それらで、腹膨れはしたですが。別腹、用意してるの。あれをと、コーヒーをと。そのソバには、ショート・ケーキがあってねえ。是非共の、こいつをと。
「ホテル・オークラ」のコーヒー、ショート・ケーキはどんな味かと。品定めしてやるぞと。云う程の知識も、味覚、臭覚、あらへんけれどや。

思うは、真向かいの姪も一緒に行ったの、タイランドの、ホテルの、コーヒーと、パンでして。
<参考=騒慌珍嬉のThailand

いやなあ、一度目、コーヒー一杯に、ショート・ケーキ、5個。イヤ、ケーキが、5種類あっただけでして。3種類なら、3個。7種類なら、7個取ってるだけの話の、各種1個ずつでして。
云うたってなあ。そこらで、ケーキ屋で、売ってるのよりは、小さくて。とするのか、半分程度の大きさ哉と。
イヤイヤ、ケーキも美味でして。
先の通りの、姪に、タイのも美味かったけど。ここのも、美味いでと。

そもそもがの、ホテルのコーヒーとは、こんな具合なんかなあと。
とか、云うても、ホテルでの、結婚披露宴なら、度々の参加してるですが。コーヒー程度なら、待ち時間で、注文せずとも、振る舞ってくれる事もあったりの。或いは、諸般で、ホテルのロビーで、飲んだりもする事、あるですが。
オッとの、この歳までで、ホテルのコーヒー、10回もあるか、無しかの回数なれどです。タイのは、除外の、京都のホテルの話なれどです。

同じよな、味でして。
我が好みの味でして。

濃く無く、薄く無く。強いてなら、ひつこく無くの。薄いの哉の。これなら、何杯でも飲めるなの、味、濃さでして。
結果、何杯飲んだか。3杯でして。
とか、云うたってなあ。そもそもがの、ホテルの、コーヒー・カップ小さいわと。デカいので、並々と、注いでは、3杯もは、よ飲まんですが。
オッとの、この日、「なでしこの湯」食堂での、朝食、バイキングの、コーヒー、2杯でして。昼飯、「ホテル・オークラ」で、3杯ならばの、都合の、5杯になるなあと。
オトトのクレグレもの、濃く無いが故。又、美味なるが故に飲めるですが。

ならばの、あっち、「なでしこの湯」の食堂のと、こちら、「ホテル・オークラ」の、レストランの差はとなればの。ネーム・バリューの分、こっちが美味でして。さもなくばの、3杯もは、飲まへんわと。

にしてもやでの。
3杯目の時哉の。行けば、ンの、そもそもがの、コーヒー・カップは、蓋付き、保管庫とするのか。入れてあるのがです。先客、蓋閉めずのほったらかし状態でして。あのなあと。
イヤ、スグの後ろに、我輩、並んでるなら、ご親切に、なれどです。そやないしなと。遙か先。

どこの貴婦人か、紳士か、淑女か、知らんですが。はっきりとは、貴婦人、淑女に、婆様でして。
姪の真後ろには、中華系哉の、夫婦と、落ち着きの無い、男の子2人。その斜め、向こうには、婆娘か、母娘かの、70代、40代の。一見、お上品そなるの、婆様、娘様なれどの。アイツ等でして。

えらそに云うても、何のための、コーヒー・カップ、保管庫か知らんですが。知らんでも、蓋あって、最初っから、蓋がしてあるものなら、蓋開けたら、蓋閉めとけと。
それが、マナーやないですかと。恰好だけでは、あかんぞと。
とは、ご当人様には、よ云わんわと。
(13/12/31)


NO.1424 正月、午年の話(1) 年末には、飾り付けが出来ずの話

大体はやねえ。
年末になれば、ホーム・ページ、「TOPページ」に、年始の飾り付けをするがための、素材の収集致しまして。「謹賀新年」の、「七福神」の、「ハゲ親父」の。「美女」の、「福笑い」のと。等々、探して来まして。
出来る限り、アニメーション的、動きのあるのをと。貼り付けてたですが。
これが、年々、益々の、やり難うなってねえ。

従前なら、何としてでもと、探索してたですが。妥協が早くになってるです。妥協とは、見つけられんかったら、まあ、ええかと。無理する事は無いと。
これは、正解は、正解なれどです。先の通りの、探索の気力が希薄でして。自覚症状、ありまして。
モ一つには、年末、12月31には、神戸の孫共が、到着の。これが、3人に成ってねえ。それは結構なれどの、相手せよと、遊んでくれと。孫娘は、膝に載り。孫君1号、肩に乗り。孫君2号、パソコンに触ってたら、邪魔しに来て。

それもあるし、絵本買えと。
絵本もなあ、従前には、近在の、コンビニで済んだですが。コンビニで売ってるの絵本、高いですが。それ以前の、種類少なく、既に、買い尽くしてまして。
昨年辺りより、長男の車で、少々、遠くの、「宮脇書店」えと、足運ぶよになってるですが。ここなら、相応の子ども向けの本も売ってまして。ソラ、本屋でして。種類多く。
長男の車でと、するは、チャイルド・シートの関係でして。それもあるし、3人もの孫共を1人では、よ面倒見切れませんでして。長男なり、その嫁も、一緒に来てくれた方がと。
買えば、結果的、その本を基に、ゲームなり、シール貼りなりの遊びに付き会わんならんしと。
要は、孫共、到着と同時に、最早の、パソコンを弄くってられるの状態で無く。

かと云うて、明くるの、1月1日、元旦早々に、本屋もなと。
今年の場合、元旦、1日には、氏神様、「大井神社」と、「出雲大神宮」に。
2日には、墓参と、「藤森神社」に行くに成ってまして。「藤森神社」は、午年の神社らしく。午なら、上賀茂神社が主と思てるですが。主となれば、満員御礼状態哉と。何分も京都市内の名所故、近づくのも大変やろと。
いやなあ、長男午年でして。

ほならの、来年、次男と、嫁達、嫁はんも、未年生まれでして。4頭もの、未が居てまして。されどの、未となれば、どこの、神社やろかと。それは、それで、来年の話故、それまでに、探索、検索しとけば、宜しくて。

にしても、「藤森神社」ねえ。
イヤ、有名故、名称重々承知の、深草にあるですが。「京都教育大学」、昔なら、「京都学芸大学」のソバとするのか。反対の、「藤森神社」のソバに、「京都教育大学」があるのかと。
とは、承知も、ご縁無く。一度も行った事があらへんでねえ。
そんな意味からなら、ええ機会やなと。知らんだけに、興味津々の。知らんだけに、近在の様子も知らんし、果たしての、駐車場がどなんかなと。

オッとの、そんな話は結構の。
そんな次第の、12月31日より、全くでは、無いものの、実質的、パソコンには触ってませんでして。とりあえず、触りはしても、頭使うよな、触り方、出来ず。
ホーム・ページの、新年の飾り付けも、やってられへんわと。やるなら、モっと、以前に素材だけでも収集しとくべきの。諸般の雑用にて、手付かずのままに、孫共、第一波、長男家がと。
元旦には、雑煮祝うまでの早くに、次男家がと。第二波として、孫君3号がと。

この孫君3号は、絵本もまだ、早く。
さりとての、パソコンでも見つけてみい。目の輝きがニタリの、寄って来まして。触らせよと。嫁の話では、下手に触らせると、キー・ボードの、キーを取られるですて。オッとの、指で、ひっかき回しの、結果、取れるの意でして。

いやなあ、そ云うたら、過日、過月、取れた事があったですが。
「Enter」キーが、ポロリと、取れたですが。それは、長男に直してくれと。一発、直してくれまして。
この犯人、孫君3号の可能性大哉と。実際には、孫君3号が、触ってる時に、ポロリで無くて。暫くしてからでして。自分のせいと思てたですが。そかと。そ云えば、触らせてた事があったなと。
イヤイヤ、犯人、孫君3号と、確定に非ずの、2号の可能性あるですが。

オトトの、そんな次第の、「総勢18名、長男宅」の話は、一寸、置いといて。
暫く、年末年始の話でもを、するかと。
(14/01/05)


NO.1425 正月、午年の話(2) 大晦日から、元旦早々の行事の話

さての、過日。
この過日なるは、昨日、1月4日<土曜日>の事でして。

まずは、午後2番。もしかしたらの、夕方哉の。時間よお覚えてませんの、電話の呼び鈴、リンリンと。
鳴る故、何事かと、受話器取ったら、「こもれび」のケア・マネージャでして。嗚呼の、「明けまして、おめでとう御座います。」の、ウニャムニャの、宜しくお願い致します。
とかとか、新年の挨拶交わし乍らの、果たしての、何用かと。思案巡らしの、母の用件しかあらへんですが。

概ね、用件3つあってねえ。
1つには、3月度のショート・スティの希望日でして。予約、申し込み、2箇月前故でして。モ1つ、三者面談をイツにすかの件。更には、リハビリとするのか、長期<基本3箇月>入所の件でも決まったの哉と。

での、結果、3月度のショート・スティの希望日でして。特段にあらへんしなあ。従前通り、出来る限り、長く取って戴ければと。
ででの、肝心の、リハビリ入所の件なれどの、何か決まりましたか。情報あるですかと、問えば、先様も、しかるべくの、連絡ありましたかと。こっちに、尋ねる故、嗚呼、まだかと。
云うたってなあ、元々が、昨年、12月に入所希望でして。その元々は、「ふないの里」に申し込んだですが。全然の音沙汰無くの、望み薄の話やしで、「こもれび」にも、入所申込書を提出したですが。

云うてるの間にも、12月が過ぎ、新年、1月に突入の。それでも、この寒い時期、一寸でも、早くに決まればなあと、思てるですが。先様にも、都合あってねえ。
空きが無ければ、どしょも無く。
そんな事で、デハ、宜しく、お願い致しますと。電話切って、どれ程やろかの。小30分も経ってませんですが。再びの、電話の呼び鈴、リンリンと。
早くも、予約が取れたとかの、話哉の。云うても、特段の希望日、云うてませんですが。出たら、先様、ショート・スティの責任者とするのか、そっち方面の方でして。曰くに、空きが出来そですと。へえと。

ついては、1月9日まで、「けやき」にショート・スティでしたねえと。ハイ、左様ですの。10日から、入所可能ですと。出来るですかと。へえと。要は、10日に入所して欲しいの意でして。
つらつらの、9日に、戻って、10日に入所かと。
家に1日なれどの、この時期やしなあと。とするのか、入れるなら、1日でも、早いがええに決まってまして。ハイ、分かりましたの、宜しく、お願い致しますと。
での、これは、ショート・スティではありませんので、来て戴かねばなりませんと。フウンと。
実は、ここらが、よお、理解出来てませんですが。ディ・サービス、ショート・スティでは、送迎あるですが。リハビリ入所では、送迎無いらしく。母を、「こもれび」に連れて行かねば、ならぬですて。
これは、「ふないの里」でも一緒ですが。難儀やでと。母を、車に乗せ、降ろしがでして。されどの、入所したいなら、そんな事、云うてられませんでして。ハイ、承知と。
ついては、6日の14時にでも、打ち合わせに来て戴きたくと。ハイ、承知と。万事、先様指示に従うです。

打ち合わせなるは、概要、分かってまして。しかるべくの、入所案内、費用等々。持ち物には、名札なり、明記せよの。母関連の、証書。健康保健所等々については、預かる故、入所当日、持参せよ。
その他、洗濯モノの回収、収納の件。服用、常用の薬等々の件でして。
それと、退所予定日の話もある筈の。これを、どしょかと。出来れば、5月連休明けの、土曜日<10日>がええなあと。丁度、4箇月になりまして。
そして、希望なら、6月度より、入所なれどの。そは、希望通りには無理承知の、空き次第の。予めの話はしてるですが。再度の、話しとかんとと。此度にしたって、9月30日から、1月9日までが、在宅でして。


でででの、そんな次第の。
年末、12月31日なるは、長男一家5人、戻りまして。戻れば、昼飯なるは、マクドナルドのを、お持ち帰りで、家で喰て。取りには、長男夫婦に任せまして。
丁度、孫娘は、ハッピー・セットか、その他一般メニューかの、迷うの年頃になっててねえ。ハッピー・セットなら、オモチャが付くけれどや。ハッピー・セットでは、モノ足らず。さりとて、オモチャは、欲しくてねえ。微妙なるの、段階でして。

そんな話は結構の。一家と一緒に、ユニクロと、宮脇書店えと。ユニクロは、当たり前の、衣類を買うためでして。
その帰りの道中にて、書店にでして。3人の孫共に、絵本なりを買い求めたですが。孫2号は、中途半端な年頃でして。姉、兄が本を買おてもらうなら、自分もでして。何がええかも、分からんでねえ。
まあ云うたら、手当たり次第の、母親が大変での。これあれ、どれにするやの、これ、持ってるやろなの。コレは、一寸、高過ぎるよと。お爺ちゃん大変よと。ほんまやなあと。
ソラ、私があれこれ、やってるよりは、母親に選定任せるの方、楽でして。持ってるのを、買う事無いし。安いのが有り難いに決まってまして。

での、大晦日ともなればの、祝い箸の名前を書かねばならずの。母のも、含めの、11人分。母、ショート・スティなれどです。孫共、箸使わんですが。それは、それの、「組重」も、諸般で、2つ作りまして。
書き終われば、鏡餅のお飾りなれどです。その昔なら、まともに鏡餅も注文してたですが。当世、小餅入りの鏡餅でして。便利は便利なれどです。それと、神様、仏様<仏壇>、三宝荒神様のをと。
それが終われば、結び昆布をと。孫共に手伝わさせて。失敗して、喰うてる分の方、多いけれどや。それはそれ。
そして、晩飯喰て、順々に風呂に入って、孫共寝たら、大人の時間。大人の時間も、テレビ見乍ら、年越し蕎麦喰うだけなれどの。

斯くしての、零時丁度に、「明けまして、おめでとう、御座います。」と、早々の新年の挨拶交わしの。さての、男の仕事。
お雑煮用等々の、初水取って。仏花の水、榊の水を交換の。神棚には、御神酒を供えれば、新年最初の行事も滞り無くの完了。

にしても、常々思うは、神様なるは、人間臭く。御神酒を必要としの。極楽浄土の、ご先祖様の、仏壇には、仏花のみの。
何が云いたいかとなればの、私共、仏様には、成れても、神様には、成れず。少なくとも、この先も、この調子ならばです。
別段にの、戦争勃発での、軍神、英雄に、成れるの気配無く。博才あって、博打の神様にも、金儲け上手で、商売の神様にも、成れるの筈無く。手先器用で、技芸の神にも、とてもやないの、逆立ちしても、可能性無く。

要するにの、平々凡々の、その他大勢なるは、仏様には成れるですが。人間臭いの、神様にはなと。
只なあ、諸般、スーパーにでも、行って、ついでの、オヤツにでもの。団子を買えば、仏前に。息子共一家が、手土産の、ロール・ケーキでもを、持参なら、いの一番、仏前にと。
お供えしてから、人間様が、お下がり、頂戴仕るです。
(14/01/06)


NO.1426 正月、午年の話(3) 鏡餅の話

そんな次第の、本日<1月6日>、先様、指定時刻ピタリ、14時丁度。
「こもれび」に参じたです。
受付にて、柴田ですがと。某さんお願い致しますですと、伝えたならばの、ロビー横手のテーブルの椅子に座って、暫し待てと。ハイと。
イヤ、正確には、具体的には、云うて戴いて無いですが。手で、あちらでと。

待つ事、1分。ンの、見知らぬの、2人の女性が現れまして。こちらえと。こちらとは、受付隣の、「相談室」でして。フウンの、そんな場所に部屋があったかと。
いやねえ、「こもれび」は、母、ディ・サービスのみでして。以前、一度だけ、ショート・スティに来たですが。その当時には、ここのショート・スティは嫌と、拒否されて。そのよに、伝えて以降、ショート・スティは、「けやき」のみにして戴いてるですが。
イヤイヤ、ここに私が来るは、数える程での、10回も無いです。用事があらへんからでして。

来たの初回、母の忘れ物を持参でして。何を忘れた哉の、失念してるですが。大したモノでは無いです。二度目も覚えてましての。諸般の都合で、送迎バスが我が家に到着の時刻に、帰れずのため、ならばの、「こもれび」に直接、迎えに来てくれとなりまして。
迎えに行けば、母、食堂に居ての、お茶を戴き、介護士が付き添っててくれてまして。食堂なるは、玄関先、ロータリから見えるの場所でして。嗚呼、あそこに、母、居てるなと。
とは云え、食堂に入ったも、それ1回だけでして。入るも、ロビーから、スグのそこなれどです。

後は、施設利用代金支払いで、1、2回。通常、母の通うの際、託してまして。送迎担当者には、そのよに伝えてるですが。さもなくばの、母の勝手の行動出来ませんでして。
或いは、ケア・マネージャに面談のためでして。面談も大した時間取らずの、書類を手渡すだけの用事でして。その他、何の用事かの、数回哉と。
「リハビリ・センター」の、「ふないの里」には、入所中、最低限の、一週間に一度は、洗濯モノの回収、収納で、出向いてまして。何度も内部に入ってるですが。お付き合いの長い割には、「こもれび」は、疎遠でして。
とりあえずは、来る、行くの用事無く。大体は、先様、担当者が、我が家に来られてるですが。

トトトの、そんな事で、別室、「相談室」に入室。テーブルと、椅子四脚。
さての、どこに座るやと。大体は、客人、ドアに対しの、奥の方哉の。されどの、そっちには、書棚があってねえ。座り難い感しての。まあええかの、こんな場合、先様の指示に従えと。
促されるがままに、部屋に入って、椅子には陣取らずの、立ってましたら、こちらにと、ドア側、手前の方、示された故、ハイと、そちらにと。

での、2人の女性、1人は、もしかしての、私よりも、年配哉の方。モ1人は、中年でして。へえと。
いや、初対面の方でして。早速にも、名刺を戴きましての。見れば、「介護支援専門員」としてあっての。どのよな、役目の方か、分からんですが。実は、そもそもの、私が面談予定の方、現在唯今、外出してるとの事での。戻るまでの間、母入所に伴うの、当方、家族としての希望等々、お聞きしたいと。ハイ、承知と。

基本、自立出来る事でして。
現時点、自力で、立ってられませんでして。手摺り等、持っての立ち姿勢での。それも、長続きせずの。正直、諸般、ズボン、パンツ等々の着替え、トイレでの介助の、衣類上げ下げ、困難状態でしてと。
加えての、施設えの、希望とするよりは、この季節、寒い時期、快適なるの、環境のこちらで、お世話になれればと。さもなくばの、特に、夜のオシッコに、部屋のベッドから、トイレに連れてくも、この寒さ故、可哀想でしてと。
ソラ、部屋は、暖房出来るですが。短いとは云えどの、トイレえの道中、そして、トイレまでをは、暖房出来ず。

とまあ、ソラ、金満家なら、家全体を冷暖房出来てもや。我々、そこまでの、甲斐性あらへんです。
とまでは、申してませんですが。


そんな次第の斯くなるでの。
年末年始の、話、若干戻しましての。年末の話。
いやなあ、鏡餅を孫共と一緒に飾るとするのか。形、作ってましたら、嫁曰くの、私も教えてもらおと。その飾り方は、柴田家伝承ですかと。フウンの、殊勝な事、云うなあと。
オッとの、その前に、我が家の伝承かと、問われて、ンの、よお分からんわと。
そもそもがの、可成りの、手抜きしてまして。只なあ、手抜きしてるを承知での手抜きと。知らずの手抜きとは、違うです。
とは、云うてえへんけれどや。

大体が、スーパーで売ってるの、鏡餅は、簡単、簡潔なれどです。コレ、飾り方、存在してるとしたなら、どこのを採用してるかは、知らんですが。私共承知の飾り方からしたなら、相当なるの、手抜きでして。
或いは、鏡餅のてっぺんの、ダイダイ<代用、葉付きミカン>の上に、扇子を付けたりの。従前、こんな事、してへんかったですが。そもそもがの、葉付きミカンの上に、扇子は乗せられへんけれどや。付けるは、恰好ええは、恰好宜しく。目出度くの。正月らしくはなるですが。
後は、メタメタの、それこその、形だけ、らしく、見せてるだけでして。

そらなあ、昔、従前なるは、ユズリ葉、ウラジロ、昆布をと。
そもそもがの、祖母から、聞いてるの話ならばです。
ダイダイは、代々、先祖代々。或いは、祖父母、両親、子どもの三代が住む事により、家系が代々繁栄すると。
ユズリ葉は、子々孫々に、家督を譲るの、世代交代の意。
ウラジロなるは、長寿の意とされてまして。
昆布は、「よろこんぶ」なれどの。我が家では、ホントか、嘘とまでは申さんの、鏡餅をネズミから、守るがための、聞いてまして。要は、ネズミは昆布を嫌うらしく。
とは云え、当世、ネズミも居てませんでして。ネズミ対策なら、形骸化してるなと。

とまでの、全部は、嫁に、申してませんですが。諸般、雑用にて、ウロウロしてるが故の。何を云うたかとなればの、主、昆布の話。ウラジロ、準備してませんの、手抜きしてまして。
ユズリ葉も、子々孫々に譲るよな家宝もあらへんの、精々が、ボロ家程度哉と。
とも、云うてえへんけれどや。

確かに、当世、鏡餅そのものが、形骸化、形だけになってるなと。長寿祈願だけ哉の。
長寿も、そんなになの、私共、切望してませんでして。とか云うたってなあ。50代の頃には、75歳辺りを一応の目安にしてたですが。
今から、75歳となればの、10年ありませんでして。それも、困るなと。
(14/01/07)


NO.1427 正月、午年の話(4) お年玉の話

での、昨日、6日の、「こもれび」での話。
2人の女性に囲まれて。イヤ、対面に陣取られてねえ。この距離短くてねえ。幅の狭い、テーブルでして。片方、窓際での、囲めても、定員5名様での。初対面もあるし、でも、無いよな気もしたり。どこかで、見てるよな、お会いしてるよなで。
イヤ、知らんなあと。

そもそもがの、何を目的とされての、面談かが、当初、つかめてませんでして。
要は、母入所に当たっての、要望、その他であるは、開口一番、仰ったですが。話聞いてたら、母の事、大まかなら、ご存知でして。歩行器で、歩いておられましたねえと。ンの、それは、3年前までの事やなと。もしかして、その当時、母、一度か、ショート・スティに来たの哉とかとか。思い巡らしたり、致しまして。

まあねえ、基本、我が母、思た事を、そのまま、口にしてしまうの事、ありまして。当人に、悪気無いですが。表現拙過ぎる事、度々での、ハタに居て、ヒヤリと致すですと。
とは、云うとかんとと。
これは、「けやき」でも、中身知らんの、云われまして。トラブルには、成ってませんですがと。へえの、分かるですの、申し訳ありませんですと。
ほんまやでの、ええ歳して、言葉を知らんが過ぎてまして。斯く申すの、私もえらそには、云えませんですが。
まあ云うたら、単なるの、場繋ぎ、お愛想のつもりで、余計なるの、話題を出してしもたりでして。

云うてる間にも、リハビリ入所担当のと、するのか、責任者、出先から、戻りの、相談室に入室して来まして。諸般、申し訳ありませんの。
当方としたら、宜しく、お願い致しますと。
そらなあ、正直、9日、「けやき」の、ショート・スティから戻りの、明くる日、10日から、こちらに、リハビリ入所でして。モっと、正直、この寒さでして。母、極寒の我が家、大丈夫哉と。大袈裟で無くの、真剣に、心配致してまして。
オッとの、極寒も、北海道、北方四島、南極、北極でも無いけれどや。施設の快適なるの、空調下で過ごしてて、戻って、我が家、只の民家ではなと。ソラ、差が有り過ぎまして。
それも、2月に掛けて、まだまだ、寒くなりまして。寒いは、これからでして。

ででの、責任者、某氏の面談目的、要は、当施設の取り決め事項の説明等々でして。基本、全部、当然の遵守事項でして。
されどの、中には、家族の方で、諸般、苦情を申されるの事、良くあるですて。ソラ、そやろなあと。世間は広いし、色んな考え、はき違えてるの方、多く。
私共なら、万事、有り難く、思てまして。郷に入らば、郷に従えでして。とは云え、道理に適わんなら、納得出来るのまで、確認致すですが。まあ、従前、無かったなと。

そんな事で、重々、云われたは、食べ物は、持って来てくれるなと。へえと。
コレ、従前、「ふないの里」では、行くに、必ずと、云うてええくらいに、オヤツを持参したですが。基本、あきませんですが。保護者なり、面談者が居てるの間に、食べさせてくれと。余ったから、そのままは困ると。

そらなあ、生物を、放置は困るし、入所の余所様に、渡されるも、困るですと。
甘いモノが、辛いモノが、ドクター・ストップの入所者も居たはるですと。食物アレルギーの場合もありましてと。成る程なと。
イヤ、この事、「ふないの里」の、介護士から、聞いたです。よって、以来、その場で、食べさせるにしたですが。ここでは、厳禁と、云われたならばの、そのよに、致すですが。

そして、家族には、一週間に一度は、入所者に面談をの、洗濯モノは、回収、収納してくださいと。ンの、こちらは、週1回で、ええの哉と。あっちでは、2回でして。
当然の、パジャマ等々の、予備枚数の関係もあるですが。少ないなら、頻繁に交換せねば、可哀想でして。


そんな次第の、斯くなるでの。
今度は、年末年始の、年末の話、終わりまして。
正月元旦、果たしての、次男一家、何時に戻って来る哉の。9時に到着の、へえと。
元日、早々、早くに起きて、出て来たなあと。感心、感心の、早速にも、デハの、皆揃たが故の、まずは、諸般、諸々の、新年の挨拶でして。
オッとの、対象、人間様に非ずの、まずは、いの一番、ご先祖様、仏様、仏壇でして。
仏壇には、お雑煮を供えの、ロウソクに火を点し、線香に火点け、鈴をちぃんの、明けましておめでとう御座いますの。本年も、どうぞ、宜しくと。皆に聞こえるよに、声出しの。皆は、それに、右に習え、致しまして。

次は、神棚、神様、天照大神、氏神様<大井神社>でして。
同じくの、お雑煮備えましての、ロウソクに火を点し。デハの、二礼二拍手一拝。明けまして、おめでとう御座いますの。本年も、どうぞ、宜しくと。矢っ張り、皆に聞こえるよにと。皆、それに、右に習えの、二礼二拍手一拝致しまして。
順々の、三宝荒神様、トイレの神様に、参拝すれば、最後が、人間様が、お雑煮で、お屠蘇で、元旦迎えの祝えるです。

イヤイヤ、忘れてならじの、お雑煮祝う前に、孫共えの、お年玉をと。喰い出してからでは、ややこしくなるしと。
云うてもなの、この年齢でして。孫娘、6歳、今年、ピカピカの一年生。孫君1号、4歳で、孫君2号、2歳。
次男家、孫君3号、1歳でして。

お年玉を戴いても、親が管理せぬ事にはなの、回収されて。
いやなあ、当家、我が家では、私共ならです。息子共のは、全部、子ども名義で、貯金してたです。それに、幾らかを、積み立ててまして。しかるべくの、必要の際。とは、例えばの話、結婚式費用なりに、充当のため、貯金通帳諸共の、当人に引き渡したです。
そらなあ、生まれて以来の金額でして。相応の額になってるです。とするよりは、そのよに、成るよに、拠出致したです。

云うたら、私の場合なれどの、そんなお年玉なんか、お見事、親に取られてしもててねえ。
その事実を、中学生に成ってから、知ってねえ。諸般、祖母激怒したを覚えてるです。子どものを、何たる事かと。祖母が、親父を怒ったは、その1回だけでして。そらなあ、子どもの目の前でして。

そもそもが、従前よりの、積み重ねの金額、幾らになってるかも、知らんですが。夢なるは、中学生になれば、その貯めた、貯まった、お年玉で、腕時計をと。
結果、親父に連れられ、時計屋に行きまして。腕時計を買おたですが。その金額が、お年玉の分で買えたのか。まだまだ、余ってるのを、誤魔化されたかが、分からんでねえ。多分なら、親父も、母親も、分からんかったやろと。

での、親父が、母親が、云々では無いです。親はどこまでも、親でして。よって、現在唯今、誠心誠意、親見てるです。只なの、金銭については、信用失墜事実の。これ、元々でしての。されどの、我が家、金銭的、余裕無いは重々の、承知してまして。
しょがないなあと、諦めはしたモノのです。
その時の様子、事程左様の、詳細鮮明、記憶してるです。

よって、親たる、子どものは、誤魔化してはあきませんと。子ども貯金致したわと。
あとは、息子共、共感、同意するなら、我が子にも、そのよにやったってくれと。
とは云え、息子共、親たるの、私共に、金銭的、誤魔化されたの経験あらへんしなあ。結構な事やでと。我が承知の範囲なれどの、悉くの、親には、金銭、お年玉なんか、ちょろまかされてまして。
当家、正々堂々の、斯様なるの、次第の、一銭たりともの。むしろの、当人、息子共、想定以上の、増幅してる筈やわと。
(14/01/08)


NO.1428 正月、午年の話(5) 正月元旦、初日の予定の話

オッとの、忘れてたです。
過日、昨日、1月の7日なるは、七日正月でして。これはなあ、「七」が、読み、「ヒチ」で、「イチ」に発音近くの、語呂合わせと、思てるですが。
何故に、七草粥かの、この季節に採れるの、食<しょく>せるの、草、七種類故哉と。勝手に思てまして。

イヤ、当然の花鳥風月に疎く、弱くの、我輩、全部は、宙では、云えませんです。恰好付けるなら、当世、インターネットで、探索、検索、一発、即の分かるですが。モええやろと。
手抜き致しの、当家、七草粥の、草も、手抜きの、壱草に相成ったです。
七つ、揃えるは、大変での、水菜なら、あるしと、嫁はんがです。水菜が、七草の1つであるか、無いかも、よお、知らんの、浅学非才。要は、無関心の、どでも良く。
されどの、七日正月故、壱草粥で、恰好だけでも、つけましてと。
そ云うたら、スーパーにでも、行けば、七草粥用の、七草売ってるですが。わざわざ、買おてまではなと。

そんな次第の、斯くなるでの、「こもれび」の相談室にての、リハビリ・センター責任者殿と、諸般の面談、打ち合わせ致したですが。基本、従前の、「ふないの里」と、一緒でして。
での、肝心なるの話。期間、イツまでかと。
先様、曰くにの、ダラダラはダメですと。在宅、居宅、復帰を目指してましての、それがための、リハビリ・センターの主旨でしてと。ハイ、承知の、重々承知の、そんな具合に、云うて戴ければ、云い易いですと。
とは云え、先日、過日、我が家に来て戴いた際、我が計画、申し述べてるですが。
それは、それの、デハの、5月10日の、土曜日にして戴ければ、幸いですがと。

先様、ンの、嗚呼の、5月の連休、こちらですねえと。ハイ、左様ですの。ハイ、分かりましたですと。嗚呼、有り難う、御座いますの。シャン、シャンの、手打ちに相成ったです。
いやなあ、ついでになら、その次ぎなるは、基本、計画的、5月10日に退所で、6月からの、暑い時期には、又、お世話に成りたいですと。当然の、空きが出来ての話の、これも、難儀は、10月でしてと。

いやねえ、本来、絵に描いた餅的、6月1日より、9月末でも、宜しいのですが。10月、気候も宜しく、母、在宅で、宜しいのですが。
10月中旬、16日に、「大井神社」の、祭礼ありましてと。
神輿までの、話、してませんですが。昨年、その前日まで、母、在宅での、我が方の体調、狂てしもてまして。ソラ、寝ずのと、までは、申さんのオシッコ番での、寝てませんでして。
そこで、神輿も、歩いて、付いてくだけで、ヒイ、フウの、ハアで、ガタガタでして。最後の方、果たして、完走出来るの哉と。足腰、ガタガタの、どなる哉と。ホントにねえ、足、動きませんでして。
ンの、動いてる故、戻れの、慰労会にも、参加させて戴いてるですが。筆舌に尽くせんの、初体験的、苦しい思い致したです。
そらねえ、正直、母のオシッコ番だけの問題に非ずの、我が、加齢も、充分あるけれどや。スタミナが、運動不足が、響いてるも事実なれどです。

とか、云い出せばの、とかなるは、10月中旬まで、こちらにお世話に成っての、11月には、又、再度の入所も、どかと、思うですがと。
果たしての、寒いの時期、12月か、11月か、どちらが、入所し易いですかと。忌憚無くの、遠慮せずの、尋ねたならばの、どちかとなればの、早い方の勝ちですねえの。11月の方が、入り易いですかねえと。へえの、そですかと。

いやねえ、どこ様とは、云わんの話の。
その辺り、先様には、尋ねたですが。どちでも一緒の、寒い時期、誰しもの、希望あってと、云われてねえの。突っ慳貪<つっけんどん>の、木で鼻くくるみたいな、返答されて。
とまでは、責任者に、云うてませんですが。

その他、諸々の、こちらでは、家族なりが、入所者に面談の際、洗濯モノ、交換の際でもや。
まずは、受付にて、「受付証」的なるを、受けて、その階の、ナース・センターとするのか、介護員詰め所とするのかの。受付にて、署名の上の、2重の手続きでの、入室ですて。へえと。

その辺りなら、どこ様とは、云わんの先様では、受付は、所定の階だけでして。或る意味、自由の、気楽やったですが。ここ様、玄関口から、入れば、受付、真正面でして。イヤ、あちら様、横手故、一々の挨拶してませんですが。

更には、テレビがねえ。レンタルして戴けるですて。当然の、レンタル費用発生の、日に、105円也の。1箇月では、3200円見当。
これに、電気代がで。電気毛布もあってねえ。2つで、104円也での。都合の、6400円見当、加算に相成るですが。
いやなあ、その他諸々の、1箇月の、諸費用にての、軽くの、母の年金では、賄えませんですが。仕方は無いなあと。


そんな次第の、斯くなるでの。
正月元旦、家族全員、10名様にての、雑煮で、祝いまして。正直、我が家、狭いしなあ。10名様もは、大入り満員での。
まだまだ、孫共、小さいが故に、何とか、成ってるですが。これが、年々、大き成ってみい。大きく成って、当然の、目出度くの。少々、しんどくなるの哉の、雑煮も終わって。この日、元日なるは、近場だけの、氏神様、「大井神社」と、「出雲大神宮」だけにと。

だけでは、時間も余るが故、お昼抜きの。
昼抜きの意なるは、夜が、亀岡牛での、すき焼きでして。変な時間に、昼飯もなと。中途半端故の。
3時のおやつで、最近、出来た、「コメダ珈琲」にでも、行こかと。
云うたならの、長男歓喜の、えの、ええなあの。諸般、臨時収入あったが故、おごるでと。へえと。ほんまかいなと。

オッとの、コレ、諸費用、私が親父様、爺様として、費用持つのツモリしてたですが。さもなくばの、提案致しませんですが。オトトの、提案、発案、嫁はんなれどです。
私、地理に弱くの。新しい珈琲専門店なんか、有るは、出来たは承知の、屋号、「コメダ」であるも。「コメダ」が、何かも、知らんわの。知ってるは、「UCC<上島>」「小川」「スター・バックス」程度しか、知りませんでして。

その割には、コーヒー好きにての、日に何杯も、飲んでるけれどの、インスタント・コーヒーやわと。
それも、特段の、メーカーにこだわりあらへんわの。何でも結構の口でして。
サイフォンやとか、ドリップなんか、面倒臭く。粉モノ一番の。されどの、タマには、ドリップもええなあと。大して、違いも、分からんけれどや。
(14/01/09)


NO.1429 正月、午年の話(6) 元旦の初詣の話

そんな事で、家族としては、「ふないの里」の出入り、し易くて。
「けやき」「こもれび」は、し難いですが。

理由、「ふないの里」は、まあ、云うたら、田園地帯の、田舎故、建屋、敷地が、広く。云うたら、ロビーは、大ホールでして。
「けやき」「こもれび」は、ロビーと云う程の広さは無いです。
よって、広い分、出入り気楽の、目立たずの、狭い分、目立ちまして。

施設の介護士初め、現場の方々、どこも一緒の、親切でして。
只なあ、窓口担当の差が大きい哉と。
特には、若干一名、女性なれどの。この方がなあ。形容難しく。私共からしたらの、皮肉ばかり、申されまして。こっちは、カチン、コチンも、口論不可。ソラ、入所をお願い、嘆願、要請、するの立場でして。
結果的、マダ、連絡無くの、「こもれび」に、申し込みしといて、良かったなあと、胸撫で降ろしてるです。

イヤナア、本日<1月9日>、母、戻りまして。
この寒い日にでして。
レンタルの車椅子、諸共の、送迎車から、降ろして戴きまして。イツもの事なれどの、後はやっときますと。
さもなくばの、家の中、玄関の中まで、入れて戴けるですが。その程度なら、こっちがと。それもあるし、この寒いのに、玄関先で、ゴタゴタしてられませんでして。よって、悪いですが、この場で、失礼させて戴くですと。お見送りせずの、母の車椅子を玄関内にと。スロープ、予め、設置してまして。

イヤナアが、モ一発の。ここからが大変でして。
チカラ尽くで、母を家に上げて、家用、上用車椅子に、乗せ替えて。部屋は、予めの、30分前から、ガス・ストーブで、暖めてるですが。それでも、寒い、寒いの連呼。
あのなあの、コレ以上、どしょもあらへんのやでと。
云うて、そかと、連呼止めるの母で無く。

電気毛布は、持参の荷物に入ってまして。嫁はんが出しの、即の、ベッドに敷いて、電源オン一発も。スグには、暖かくはならへんわと。
上着、脱がせの、しかるべくの、ベッドに寝かせた途端に、嗚呼、オシッコ。あのなあと。実は、上用車椅子に乗せた時に、尋ねてまして。オシッコわと。
云うてもなの。オシッコ、漏らされたら、大変での。再度、車椅子に乗せての、トイレの道中。嗚呼、寒い、寒いの。で、どせえと。暖かくしてくれと。あのなあの、コレ以上、やりよがあらへんのやでと。
ここと、施設を一緒にされたら、ども成らず。

されどの、良かったなあと。明日から、「こもれび」に行けるでと。そかと。
5月の、10日までやでと。そかと。
これを云うとかんと、あきませんでして。老人ホームに入れるで無いわと。するの意図での、入所期限でして。
での、ここだけの話、でも無いの。老人ホームなり、特別養護老人ホームの方が、費用安いです。半額と、までは、申さんですが。

がしかしの、費用高くとも、可能な限り、このパターンで、頑張りたいなあと。
このパターンとは、リハビリ・センターの長期入所と、在宅では、ディ・サービスと、ショート・スティの組み合わせでして。コレでは、完全、赤字なれどです。
イヤイヤ、コレ又、ここだけの話の。母の葬式代も、積み立てんならんです。母、一切、やってませんでして。それ処かの、借金、幾らあったかと。ボーナス、何回分、吹き飛んだ哉と。
目標値には、マダ、程遠いけれどの、云うてられんなと。


オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。正月元旦の話。
まずは、「大井神社」は、イツもの通りの、古い御札納めまして。参拝致しましての。御札を買い求め。「天照大神」と、「大井神社」のをでして。
終われば、スグに、「出雲大神宮」なれどの。ここはなあ、正月には、大賑わいでして。駐車場満杯。
正月には、どこも、満杯なれどの。果たしての、此度、イツもの、駐車場と違うの場所に誘導されまして。されても、駐車場に入るまでに、一時間待ちの。やっとで、駐めて。二台やしなあ。まあ、そんなに間は空かんかったですが。

この駐車場から、どんな具合に、神社にかと。思たら、横手から、入れるみたいでねえ。
総勢、10名にて、神社横手は結構の。本殿、拝殿には、長蛇の列の。境内、鳥居の、外でして。まあなあ、例年の事でして。ここでは、昨年の干支、子<ネズミ>の置物を納めまして。
只なあ、最近、チと、疑問をと。
御札と異なりの、置物でして。置物までが、賞味期限、有効期間、一年なんやろかと。いやなあ、御札と違いの、少々、値が張るです。2000円也でして。

その、2000円で、御利益あらばの、結構なれどです。
御利益ねえ。そ云うたら、ジャンボ宝くじも、当たった事無いなあと。そもそもが、最近、当たって、10枚で、1枚の、300円也でして。あかんなあと。

イヤイヤ、本年、干支、午<馬>でして。
白馬と、金馬の、二種あったですが。ゴールドがええに決まってるわと、金馬一頭。買い求めたですが。
まあなあ、その内に、1回、特等賞当たってみい。これまでの、宝くじ代、積み立て金の、利息、百層倍で、戻るわと。欲深い事、想念するが故にアカンの哉と。

そんな金運よりはです。
精進、精進の、無病息災、家内安全、招福万来の、諸々の金運以外の、金銭に換え難きの、吉運あれば、万々歳也と。
思とかな、仕方が無いわと。

オッとの、それでや。
行列に並ぶの間にも、横手に、弁財天様が、祀られてるが故。孫娘を伴いの。参拝致しまして。綺麗になりますよおにと。賽銭ちゃりんの、二礼二拍手一拝をと。
ででの、嫁はんには、嫁2人にも、伝えてくれと。イヤ、そこやしなと。元々がべっぴんさんなれどの。一段にと。参拝しといて、損は無く。

この辺り、嫁2人も、快くの、そやなあと。ニコとしての、参拝するが故に、嬉しいわと。可愛らしいわと。
イヤ、ほんまやでの、万が一の、一緒に、初詣なんかと、云われてみい。弁財天なんか、参拝して、何の御利益がと、拒否されてみい。拒否されんまでも、嫌な顔されてみいと。
万事休すの、正月行事、成立致しませんです。
それをや、ニコとして、そそくさ、そっちに向こてくれたら、だけでも、大満足。
(14/01/10)


NO.1430 正月、午年の話(7) 出雲大神宮での話

いやなあ、過日。とは、8日から、嫁はん、ダウン。風邪引いて。
ここだけの話、私も良く風邪引くですが。寝込む程の風邪引きませんでして。とりあえず、風邪引いても、起きてまして。

いやなあ、困ったなあと。
9日、これは、昨日なれどの、母、「けやき」から、戻りまして。明くるの本日、「こもれび」入所。
その間にでも、母に風邪移してみい。大変でして。風邪引き婆様をば、リハビリ・センター入所もなと。病院とは違いまして。しかるべくの、治してからとなるの哉と。常識的にです。

それもあるし、本日、「こもれび」に母、連れてくに、嫁はんも一緒に来て欲しいしなあと。
連れてくだけなら、私1人で、充分なれどの。車に乗せ、降ろしの。部屋に諸般の衣類等々の収納。注意事項等々、一緒に聞いといてもらわんとと。
何分の、「こもれび」は、承知も、ここの、内部、リハビリ・センター初でして。

それもあるし、本日、大寒波襲来の、積雪にての、車は、スタッド・レス・タイヤ装備の、嫁はんの、「MOVE」にしとこかと。我が、愛車、「カローラ」は、ノーマル・タイヤでして。
更には、「こもれび」に行く前にです。その、「こもれび」の、在宅介護担当、ケア・マネージャが来られるになっててねえ。
イヤ、この辺り、私共には、ややこしいねえ。「在宅介護」としたですが。ディ・サービス、ショート・スティは、在宅介護でして。リハビリ・センター入所になれば、一旦、担当外れるですて。へえと。
へえも、何も、従前にも、「ふないの里」の入所の際にも、担当外れたですが。これはなあ、施設が違う故と、勝手に解釈してまして。同じの、「こもれび」なら、この担当者が継続哉と、思てたですが。内部でも、組織ありましてと。フウンと。

イヤ、嫁はんの風邪も、8日からの。本日、10日には、数段の回復しててねえ。ホと安堵したですが。ケア・マネージャには、私と母が応対で済ませるかと。イツも、そしてるですが。
そして、当日、これから、「こもれび」にと。5月10日までの、予定ですと、伝えまして。
その間の、介護用品、レンタル品も、返却せねばなりませんでして。しかるべくの、先様には、ケア・マネージャより、連絡してるですが。詳細、イツに、等々、当事者で、やって頂戴と。拝、承知と。
その他諸々の、退所の、5月10日以降の、ディ・サービス、ショート・スティの件、その際には、宜しくお願い致しますと。

これが、9時半から、10時でして。
実は、朝には、雪、少々積もってまして。「こもれび」は、やや、
11時に、「こもれび」となってるですが。少々早いけれどの、早めの準備をと。
そらなあ、スと母を車に乗せるは出来ませんでして。外用車椅子に、スロープ準備。乗せたら、それらをしまいまして。その乗せるが大騒動。毎度の事なれどです。
での、余裕持って、準備も、先様に到着、1分遅刻。1分なら、遅刻の内に入らんですが。

「こもれび」えの、道中、雪は無く。
イヤ、予め、事前に来て戴いたの、ケア・マネージャには、尋ねてたですが。大丈夫ですよと、返答されてたですが。安全見て、嫁はんの車にしただけでして。

イヤイヤ、「こもれび」に着けば、スタッフの数名様、いらっしゃいませと、お出迎えして戴きましての、派手がましい事で、へえと。


でででの、話、正月元旦に戻しまして。「出雲大神宮」の話。
ここでは、昨年の干支の置物なるは、しかるべくの、納めまして。
イヤイヤ、総勢10名様の御一行様でして。参拝の列に並び乍らの、順々に、手水も致しまして。イザ、本殿では、家族単位で、参拝、二礼二拍手一拝をと。
家族単位ねえ。それで結構なるの。それで、当然乍らにも、何か、寂しいよな、嬉しいよなの、複雑怪奇なるの気分でして。

当たり前に、息子共も成人した。処か、ええ歳に成ってねえ。
しかるべくの、ええ人、見つけて、結婚致しまして。要は、良き配偶者に恵まれ、子宝にも、恵まれまして。云うたら、至って順調でして。
そして、家族とするのか、全員にて、雑煮を祝いの、初詣が出来てまして。母は除外しての話なれどの。その昔ならばの、夫婦と、息子共2人の、計4人でして。これが、嫁2人と、孫4人が加わりの。10名と相成っててねえ。

4人並んで、参拝してたのがです。それこその、長男、結婚以来とするのか。その辺りよりです。
年々、人数増えてねえ。
くどいけれどの、目出度いの話なれどです。この歳でも、結婚してへんでみい。しかるべくの、相手さえが、居てへんでみい。どしょかと、相成るですが。
私共親が、この娘<こ>をと、引っ張って来るにしたって、そんな娘の存在、知り合いに居てませんでして。
そんな心配せずとも、自分で、見つけて来てまして。

これが、パと見て、ンの、ゲの、これはなあと。一寸なの、余所様なら、イザ、知らずの、蓼食う虫も好き好きの。我が子、息子の嫁では、困るなの。私共の許容範囲、軽くの、逸脱してるならなれどの。
まあ、云うたら、このよに、全員集合で、嬉しく思うの。孫共にしたって、爺馬鹿発揮出来るの孫共でして。

嫁共にしたって、頑張ってくれてるは、重々承知してまして。この、頑張るも、表現異なれどの。
コレ又、ここだけの話の。ども、息子共、私に似てるなと。我が基準的、嫁を選んだなの。その基準に合致の嫁でして。これがなあ、当たり前の、嫁2人、全くの性格、違うと云えば、違うもののです。
共通点、明確に存在致すの、昔人間。
簡単明瞭、夫唱婦随。
オッとの、中身、内実までは、私が知る訳無いもののです。極めて、家庭的なるの嫁でして。

我が家に来れば、姑に、何か手伝うの事、ありますかと、尋ねてまして。嫁はん、当初、遠慮も多少してたですが。そら、嫁はんも、気ぃ使うわの。年々、馴れて来ての。諸般、あれやれ、これやれと、指示してまして。

ほんまやでの、時に聞くの事あるです。
ええで、ええでと、偶に訪問の、旦那の実家の姑がです。そ云えば、そかと、そのままにの、そ云うたはるのやしと、何もせずのも存在でして。それは、一寸、違うやろの。
はっきりとは、いきなりの、息子の嫁も、よお、分からんしの。姑も、昔のよな、姑してられませんの。嫁の扱い方さえが、分からんのダケでして。
それが、いきなりの、ああせえ、こせえと、指示出来たら、相当なるの、強者姑根性でして。姑も、新米姑での、はっきりとは、同居でもあらへんしと。同居してたら、双方、イツまでも、遠慮してられへんわと。

オッとの、その上での、嫁共、我が家に馴れてくれててねえ。
私にしたって、嫁はんが、ええで、ええでと、云うてて、嫁、そのままに、そですかと。手伝わんかってみい。正直、えとなるですが。これが、現代っ子哉と。
されどの、おりに触れ、何か、手伝う事、ありますかと、嫁はんに尋ねてくれてましての。この気持ちが、嬉しいてねえ。私がでして。そらなあ、家族でありの、お客様でもあるまいにと。

ついでになら、そこらにあるモノ、勝手に出して、勝手に喰え、飲めと。娘なら、そするやろと。
オッとの、一言だけ、断って頂戴なと。親しき仲にも、礼儀ありでしての。そこまで到達したらなあと。
オトトの話、大いに逸れたですが。
(14/01/11)



inserted by FC2 system