シバケンの単なる雑談NO.117

雑談NO.116
雑談NO.111 雑談NO.112 雑談NO.113 雑談NO.114 雑談NO.115

雑談NO.110
雑談NO.60 雑談NO.70 雑談NO.80 雑談NO.90 雑談NO.100
雑談NO.10 雑談NO.20 雑談NO.30 雑談NO.40 雑談NO.50
題目一覧表

目次

雑談NO.118

NO.1440 区長選出の話(3) ゴミ集積場の話(1)

NO.1439 区長選出の話(2) 支部長選出の話

NO.1438 区長選出の話(1) 区長選出の話

NO.1437 正月、午年の話(14) 恒例、亀岡牛での、すき焼きの話

NO.1436 正月、午年の話(13) 「けやき」退散の話

NO.1435 正月、午年の話(12) 母の様子の話

NO.1434 正月、午年の話(11) 母の言葉にヒヤヒヤの話

NO.1433 正月、午年の話(10) 母のショート・スティ先、「けやき」の話

NO.1432 正月、午年の話(9) 「コメダ珈琲」の、「シロノワール」の話

NO.1431 正月、午年の話(8) 次は、「コメダ珈琲」の話

雑談NO.116


NO.1431 正月、午年の話(8) 次は、「コメダ珈琲」の話

過日からの、嫁はんの風邪症状。
要は、年末年始の頑張り過ぎ哉と。

皆が来る。孫共が来ると、張り切り過ぎでして。イヤ、当然の、その受入態勢、必要でして。
ソラ、我が家、現在唯今、基本、年寄り3人。年末年始には、母、ショート・スティに出てくれてるが故、助かるですが。正直、コレで、母居てたら、ややこしいぞと。
まずは、皆と一緒に、行動出来ませんでして。誰かが、ご用聞き、オシッコ番してんならんわと。

イヤイヤ、受入体制は、そんな事で無くの。部屋の整理整頓からでして。雑煮で祝うにしたって、おせち料理も作らんならんし。一日、元旦の晩飯に、すき焼きするなら、相応の食材も準備しんならんしなと。
オッとの、斯く申すの、私も、荷物運びに付き合わんならんわと。
年末年始となればの、正月準備の掃除もやらんならんしと。
くれぐれもの、皆が集まるは、有り難い事での、集まらんよな、正月では、目出度くもあらへんわと。孫共も増えて、賑やかで。その分、楽しくもありの、気も使いの、大変なれどです。
オッとの、結果、台風一過の、嫁はん、ドと疲れ出ての、風邪引き症状、微熱がと。コレ、概ね、毎年の事でして。息子宅に行って、帰れば、又、ひっくり反ってるですが。
そらなあ、コレ又、私共も、年々、歳喰うわと。


さての、年始も、既に、大分過ぎて、鏡開きの日になって。
この日、本日、11日なるは、我が誕生日なれどです。
有り難い事に、妙齢の美女2人、嫁から、メール一発。美女2人から故、二発届いて、ニコニコの、2個。

での、変な話、自分で、ケーキでも買いの、祝うかの話も、嫁はん、風邪で、ひっくり反ってるでは、一寸なの、明日にでも、延期するかと。
ホンマやでの、変な話、誕生祝いのケーキなるは、家族に買おてもろて、値打ちと思てるですが。この処、母の時、嫁はんの時、私が買いまして。下手したら、自分の時にも、自分で買いましてと。

コレ、ど云う事哉と。
フと、疑問に思うもののです。ここで、正解の1つ、私自身、甘党でして。口実、設けて、勝手に買おて来るだけ哉と。にしたって、嫁はんの時、買わねば、ご機嫌麗しく無く。買うも、年寄りばかり故、ショート・ケーキなれどです。
これを、頑張って、デコレーション・ケーキにしての、ローソク立てるに、ン十ン本も、立ててられへんわと。頑張って、立てるは出来ても、火点けるに、沢山過ぎての、ローソクで、ケーキ、埋め尽くされての、火、点け終わった頃には、最初のが、消滅の。消滅してへんかったら、火事に成るぞと。火事に成らずとも、ケーキ、グシャグシャの、愚者哉と。

オッとの、そんな次第の我がン十ン回目の誕生日も、延期でして。楽しみは、延期、先延ばしが宜しいとか、聞くですが。ホンマかと。
にしても、ン十ン回目の誕生日ともなればの、目出度いとする以前の、正直、この先がなあ。心配になって来るです。

そらなあ、細々云わんですが。
食に関しても、母の状態、見ててみい。味おおてるの哉と。何喰てるか、分かってるのかの。次第、次第に、喰うだけが。
とまでは、申さんでもの、限り無くの、だけが楽しみになるの哉と。

ホンマやでの、祖母の老いを、間近に見てて。親父を、そして、母をでして。
祖母の時には、こっちが、若過ぎててねえ。そら、二十代でして。全くの、理解不可。親父の時にも、まだまだ、若くの、こっち、四十代での。親父の大変さ。カラダのですが。理解、出来てませんでして。
動作緩慢等々見てて、イライラしたり。

今、思えば、親父、相当に努力し、自力で、物事、出来るよに、頑張ってたなあと。それが、理解出来ておらずに、申し訳無いの気持ちで一杯でして。イヤ、一時であれどの、イライラした事がでして。
とは云え、諸般、自身が、その辺りの年齢に接近せぬ事には、分からんわと。真に、分かった頃には、この状態哉と。ゲと。
ゲと思うと共にの、悟りと云えば、大袈裟の。人生、最大の戦いでありの、その戦いに参戦、身を投じてるは、人間としての、充実感も、ありまして。
母の意向、最優先。

とかとか、変な方向に話、成ってしもてるですが。
要は、親の介護、良い経験でして。自分を見てると一緒哉と。
での、「こもれび」での話なれどです。兎に角、スタッフ一同様にお出迎えされての、派手がましい事でして。されどの、ここ様には、ここ様の流儀あるですが。
ここから、どするやの。そこに座ってて下さいと。ロビー、片隅、片脇の、テーブルの椅子にと、促され。ハイと、返事の、さての、どするやの。妙齢の美女事務方、現れの、某ですがと、名乗られのと。
持参の、証書、健康保険証、介護保険証、介護費用減免認定証等々、提示で、預かって戴きましての。退所の際には、コレと交換にと。「預かり証」を手渡されまして。ハイと。

ででの、デハと、しかるべくの、健康診断致しますのでと。母のなれどの。ご一緒にと。促されの。母も現れの、イヤ、瞬時、母、消えててねえ。今度は、我々3人、母は車椅子で、介護士と共に、エレベーターにての、階下にと。ンの、ここ、この階、2階かと。
玄関のあるの階故、1階と思てたですが。下の階が地階で無くの。そんな事、知らんかったなと。


そんな次第の、元旦、初詣。「出雲大神宮」での話。
とりあえず、参拝の列として、一番手、次男一家3名。参拝致しまして。その間には、他家の4名様哉が居てての、参拝されましての。当家二番手、私の両側に、孫娘と、孫君1号、居たですが。
参拝に当たって、スと、長男夫婦が、出て来た故、デハの、先にと、譲りましての。一家5名がで、私共、老夫婦、三番手にと。

無事にと、するのか、本殿参拝済めば。さての、パワー・スポット、どするやの。小さいのも居てるし、此度、止めるかと、話なってねえ。まあええかと。
後日にでも、私が、皆の、家族の、一家の、招福万来、家内安全、病難退散、悪鬼邪気排除の、万事無事健康祈願しに来るかと。コレ又、万事、気のモノなれどです。


斯くなるでの、ここが終われば、基本、本日の主たるの行事、予定、完了のです。
お楽しみの、「コメダ珈琲」に行こかと。
イヤ、私共なら、初めてでして。そもそもが、老夫婦、2人だけで、珈琲屋なんか、入るの用事もあらへんの。勿体無いわと。独身、恋愛時代やあらへんのにと。ほんまやでと。
結婚してからなら、親と一緒故、2人だけでの、入店、珈琲屋だけに限らずの。一度たりともの、経験無く。子どもが出来たら、子どもと一緒やしと。

そんな事なら、当世、この歳に近くなっての、母、自由に歩けんよになってからでして。私共、夫婦2人だけで、外食、外出、出来るのがです。
コレ、一体、イツからかと、なればの、ここ、数年。ショート・スティに行ってくれるよに、相成ってからやでと。

ほんまやでの。
偶には、あんた等、若夫婦だけで、買い物にでも、行ったらと。我が時代の、姑殿、自らが、促すよなら、相当に出来たの、姑でして。まあ、あらへんなあと。
或いは、相応に歳喰てしもての、歩くが難儀に、出るが億劫に成ってからの。我が母みたいなモンでして。

オッとの、反対に、鬼嫁存在、出没あるですが。
但しの、これはなの、我々の時代では無いの、ズレあるです。10年、20年の昔<1990年代から、2000年代>に、大いに流行ってたなと。ホーム・ページで、本まで、出版されたりでして。
今時、コレ、消えたか、常識に成ったか、定かには、知らんですが。話、出て来んですが。
明確には、申さんの土台がなと。土俵違うわと。
(14/01/12)


NO.1432 正月、午年の話(9) 「コメダ珈琲」の、「シロノワール」の話

我が誕生日のお祝い、マダ、出来てませんでして。
理由、嫁はんの風邪症状、スッキリせずで、折角なら、体調戻りの、ケーキ、美味しく戴きたいと。そかと。ならばの、時期見計らいの、買おて頂戴なと。ケーキをです。

にしては、この日、1月の10日は、嫁はんの体調も、戻ってまして。良かったなあと。
イヤ、母、「こもれび」の入所の日でして。
まずは、ドクターの診断受けるですが。場所は、1階、玄関2階故、エレベーターで、降りまして。介護士に案内されるがままに、部屋に入ったですが。イツの間にやら、背後には、数名のスタッフに取り囲まれまして。へえと。

イヤイヤ、ここの理事長が、ドクターでして。
身長、体重を測定されまして。正確には、体重は、車椅子が上等のやなあと、思てたら、体重が測定出来るの車椅子であったの哉と。38キロですて。血圧は、看護師が既に、測定してまして。
ドクターが、座ったままで結構と。身長を、メジャーで、器用に計りまして。148センチと云うたか。そんなモンですかと、尋ねられ。まあねえ、そんなモン哉と。私共、母の身長、測定経験無く。
只、諸般、立たせたり、トイレ等々での、状況からしたらの、そんなモンでして。
実は、モっと、身長あったよに、思てるですが。加齢と共に、縮んで来てまして。体重にしたって、相当に減ってるです。さもなくばの、玄関で、持ち上げたり、降ろしたりは、出来ませんでして。

での、ドクターが尋ねるに、歳はと。母、返答するに、「80」とか、口にするしで、ンと。10歳サバ読んでるとするのか、勘違いなれどです。イヤ、「89、やったかなあ。」と。違う、違うの、90歳やでと。
その他、手は上げられますかで。ハイと、元気よく、上げまして。足はと、尋ねられたら、ハイと、動かしまして。確かに、その程度は常から、出来てるですが。えらい、張り切ってねえ。
好き嫌いはありますか。ありません。歯はどですかで、一本だけありませんですがと。へえの、この歳で、1本だけなら、上出来ですと。

要は、基本、呆け度、認知症度を確認されてまして。それが、無ければ、その辺りのリハビリ、省略での。その分の、費用、助かるです。
とかとか、ええ先生、ドクターでして。
では、入所の期間、当施設で、快適に過ごして下さい。スタッフ一同、出来る限りの事、させて戴くですと。この言葉、聞けば、家族としても、ホと、安堵致すです。

そんな事で、診察が終われば、介護士に案内されての、母と共に、部屋に案内されるですが。2階ですて。要は、玄関のあるの、階での、四人部屋。
いやなあ、正直、廊下も、広く、ピカピカ状態での、管理、行き届いてるが、一発、分かるですが。
四人部屋での、他の三名様、居たはらへんでねえ。イヤ、ベッド等々、見たら、入所されてるは、分かるですが。

モ一点、テレビがなあ。置いてませんでして。
そらなあ、部屋の方に合わすのつもりで居たですが。皆様、テレビあって、母だけ、無し、可哀想でして。反対には、皆様、テレビ無く。母だけ、テレビも、問題でして。突出、避けねばなりませんです。
只、母が、請求すれば、別問題の。皆が無い故、どしても、ダメとするでは無いですが。

私にしてみたら、そんな事よりも、頻度高く、行ってやって。オヤツの1つでも、持参してやるの方がと。
オッとの、実は、オヤツ等々、絶対にダメと、されてたですが。現場、介護士の話でなら、家族が居てるの場で、食べさせてくれと。諸般、余れば、詰め所に持って来てくれと。しかるべきの、処理致しますと。
理由、冷蔵庫保管のモノは、そのよにでして。又、オヤツ等々、食べた事も教えて戴きたですと。理由、食事の際、食が細いの理由承知しときませんとと。
後は、介護士に任せて頂戴の。成る程なと。
そんな事より、部屋の温度、少々、低いよに、思われて。母寒がり故に、気に成るですが。


でででの、今度は、元旦の話。
本日、予定してたの、初詣なるは、終わりましての、「コメダ珈琲」えと。
コレ又、云うたってなあ。総勢、10名様でして。小さいのが、4名様なれどです。元旦で、空いてるの哉と。心配しつつ、到着の。えの、駐車場の空きがあらへんでねえ。

どするも、こするも、待たねばなと。長男嫁、まずは、車から降りての、予約しときますと。大体は、その役目、嫁でして。
での、運転手同士、息子共2人が、車から出て、相談してたですが。云うてる間にも、場所、一台空いてねえ。場所的、次男の車を駐めまして。そこしてるの間にも、モ一台分、空いてねえ。嗚呼、良かったなあと。

皆で、店内に入れば、長男嫁曰くに、先客4組での、我が方、10名故、席、別れるですが。仕方無いですよねえと。そやなあと。人数多いと、ナカナカに、一同には、出来ませんでして。
ではの、その間にでも、何を注文するか、決めとこかと。店内入り口にメニューあってねえ。ども、この店の売り、自慢なるは、珈琲は当然としての、珈琲店故の、「シロノワール」なる、何やろねえ。
絵を見たら、焼きたての、パンの上に、冷たいの、ソフト・クリームでして。フウンの、それにしとくかと。

そこしてる内にも、席空いたらしく、店員に案内されての、席に着いたですが。
長男家の、孫娘、孫君1号、叔父であるの、次男が好きらしく。そっちに行くと。行けば、嫁はんも、面倒見に、そっちえと。結果、4人の席に、大人3人、子ども3人になったですが。まあ、ええかと。
こっちは、長男夫婦と、孫君2号の、大人3人、子ども1人に相成ってねえ。こっちは、席としたら、6人分なれどです。好きにさせとけと。

オッとの、そんな次第の、「シロノワール」なるのも、大小あってねえ。絵だけ見てたら、その大きさ不明なれどの。夕食、すき焼きやしなと、小と、珈琲をば、注文したですが。
これで、結構の、大なら、喰い切れんかったなの。確かに、「シロノワール」なるは、美味かったです。

そんな事で、ここの支払い、長男の臨時収入からの。ご馳走さんの。
さての、喰い終わって、どするやの。長男曰くに、お婆ちゃんに会いに行こかと。嗚呼、ええ事やと。喜ぶやろと。

とは云え、その日、正月元旦でして。基本、ショート・スティ先の、「けやき」は、休日でして。
突然に、総勢、10名、訪問もと。
常識的、電話一発、先様にその旨、伝え、了解得るが順当での。ケータイ一発、これから、寄せて戴いても、宜しいですかと。

そらなあ、あかんとは、云われませんですが。しかるべくの、注意事項がと。
要は、先の通りの、休日故、玄関施錠されてるが故に、インター・ホンにて、来たと、云うてくれと。ハイ、承知と。

実は、この、「けやき」にも、何度も行ってるですが。玄関先、ロビーから、先には、一歩も入った事が無く。行けば、全ての用事、ロビーの、受付で、終わってしもてねえ。
忘れモノを持参しても、介護士なりが、出て来まして。ここで、受け取りまして。諸般の、面談も、介護士が、部屋から、母を車椅子で、ロビーに連れて来てまして。
さての、どなるの哉と。
イヤ、行くは、行きの、部屋まで、行けるのか。それとも、ロビーでと、成るの哉と。
(14/01/13)


NO.1433 正月、午年の話(10) 母のショート・スティ先、「けやき」の話

そんな事で。
とは、嫁はんの風邪症状、スッキリせずで、我が誕生祝いの、ショート・ケーキがマダでして。
その内、失念するのでないかと。
そもそもが、2人の嫁、誕生祝いのメールをくれて。嫁はんに、メール届いたでと、報告したなら、何の用事かですて。あのなあと。
まあなあ、ン十七回目では、目出度くもあり、目出度くも無く。

いやなあ、今で、これでは、70代に突入したなら、どんな気分なんやろねえ。更には、八十代の大台になってみい。元気矍鑠<かくしゃく>なら、何歳でも結構なれどです。
思うに、七十代ともなればの、以降、オマケの人生みたいに、思えてねえ。生存してるならなれどです。オマケもねえ。若手と一緒に行動出来ず。行動したら、足手まどいの、精々が、孫の成長、見てるだけ哉と。見る云うてもなと。
ソバに居ての話でして。
オッとの、70代には、マダ、間があるわと。

での、「こもれび」での話の、部屋に行って。
嗚呼、ここかと。基本、「ふないの里」と、大差無いですが。全体的には、やや、暗いみたいな印象でして。これは、床の色のせい哉と。その床、ピカピカでして。
モノ入れは、沢山あって、収納し易いみたいでねえ。私は、見てるだけの人で、嫁はんがやってるですが。

オトトの、部屋に居ても、諸般のスタッフ、面談とするのか、説明に来まして。
栄養士が、好き嫌い、アレルギー問題、味の好み等々、確認しに来られたり。看護婦が、介護士が、その他、何の方かが、書類持参で、諸般の説明方々、その書類にサインせよと。要は、説明を聞いたの証しでして。

一番に気になったは、やや、寒いのではないかと。全体的にです。
誤解無きよにの、当然乍らの、暖房されてるですが。建屋全体でして。微妙な差で、やや、肌寒く感じてねえ。
イヤ、私なら、この程度でも、充分なれどです。とりあえず、母が寒がりでして。どなんかなあと。

思てるの間にも、昼食の時間接近にての、母、介護士に連れられ、食堂えと。
私共は、部屋で、諸般の用事の、衣類等々の収納での、私は暇でして。

斯くしての、収納も終わりの、介護士が来て。
いやなあ、ゴミ箱が、皆様のが一緒でして。これ、ゴミ箱は、どするですかと。尋ねたならばの、こちらで準備致しますと。そですかと。確かに、持参すべきモノの中には、記載されてませんでして。

での、では、案内致しますと、食堂の方えと、介護士に連れられて。
要は、そこには、スタッフ・ルームもありまして。訪問者は、入所者個別の紙が準備してあるが故、そこに、誰が来たと、記載せよと。紙は、1箇月の日が記載されておりの、私の場合、来た日に、「X」で、マーキング。嫁はんなら、「○」で、その他の方は、氏名、続柄明記するですて。ハイと。
だけで、結構の。入室時刻等々記載の必要性無く。只、その紙に、施設からの用件ある場合には、メモが添付してあるが故、お読みくださいと。ハイと。

での、別途の用紙には、散髪の予約を記載するですて。実費、2000円也での。
オッとの、ならばの、早速なれどの、母の散髪、予約しておこかと。その用紙に、母の名、記載致しまして。
そらなあ、この方が、確実でして。諸般、あちら、「ふないの里」では、誰でも結構の、スタッフに、散髪の件、宜しくと、頼むになってたですが。或いは、当人、母の要請あったならばの、聞いた方が、保護者に連絡し、了解得るの方法でしたですが。
人間のやるの、聞くの事での、頼んだ筈が、出来て無かったりでして。私からしたら、このよに、予約表に記載させるで、安全確実哉と。

での、以上で、以て、あちら様の用事、家族に対するの、説明完了にての。デハの、我々の用事も終わったですが。
ならばの、母には、一言、帰るしなと。イヤ、場所は食堂での、そこに居てまして。食事の真っ最中での、ウンウンと、頷くものの、喰うに集中しててねえ。


そんな次第の、斯くなるでの。
さての、先程のは、1月10日の話でして。この話なるは、正月元旦、1日の話の。この時には、母、「けやき」でして。ショート・スティ中でして。
長男の発案にて、母に新年の挨拶とするのか、会いに行くになりまして。

いやなあ、私からしたら、リハビリ・センターであるの、「ふないの里」なら、是非にと、提案してるですが。先の、「こもれび」に入所でもです。基本、期間長いもありの、洗濯モノの回収、収納にも、行くですし。
されどの、ショート・スティ先となれば、様子知りませんでして。
私自身、ソラ、何度も、先様に行きはしてても、内部、母の居てるの場所に行った事が無く。正直には、入れて戴けるの哉と。

ではあれどの、ケータイ一発、これより、参じますのでと。
総勢、10名がと。電話の先の、「けやき」の方には、伝えまして。ならばの、玄関の、インターホンで、そのよに、伝えてくださいと。ハイ、承知の、これより向かいます故、概ね、10分ですと。

その、10分で、到着の。玄関先の、インターホンにて、先程連絡の、柴田ですがと。面会に来ましたと。伝えたならばの、受付嬢、イヤ、マスクしたはったですが。いつもの、妙齢の美女でして。
余計な話、この方、この女性、美女、記憶力抜群でして。
実は、この美女には、名乗った事、ありませんでして。行けば、柴田さんですねえと。ンと。ハイと。

料金支払いの際にも、請求書見せたら、サと、先方控えの領収書を出して来てねえ。金額、勘定したら、ポンと、判子突きまして。
云うたってなあ、数箇月に、一度、行くか、行かんの事やのにです。それ以外は、銀行振込してまして。数箇月以前よりは、自動引き落としにしたですが。
それ以外でも、母の様子、良く、承知してまして。これは、施設内部での、情報交換、徹底されてるの哉と。特には、母、熱出しての、呼び出された際には、一発、状況報告してくれて。
イヤイヤ、先様、看護師なり、責任者からの、電話で聞いたの話とピタリの一致。

まあなあ、当たり前とされたら、当たり前なれどです。
その当たり前が、ナカナカに徹底されてえへんわで、何度も、同じよな、説明しんならん事、度々での、一発、ツー、カー、珍しいわと。

その受付美女、正月元旦、出勤哉の。
早速にも、現れ、スリッパ、人数分、準備してくれて。
小さい、お子様のは、足りませんがと。ええ、宜しいですと。オッとの、トトトの、明けまして、おめでとう御座いますと。
(14/01/14)


NO.1434 正月、午年の話(11) 母の言葉にヒヤヒヤの話

さての、あれ以来、既に、4日が経つですが。
あれとは、母入所でして。
基本、入浴、月曜、木曜日ですて。よって、着替え等々、ご用聞き、火曜、金曜が、えかなあと。

イヤイヤ、その当日、母の入所日、10日には、亀岡市役所に参じまして。母の、医療費の、「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」の更新をと。
いやなあ、元々が認定されてるですが。更新忘れで、期限切れの、旧の証書を保管してまして。
説明、厄介なれどの、入院の際、あれば、食費等、諸費用減額されるモノでの、介護施設では、意味無いですが。意味無くとも、万が一の、入院の際、取得しておくの方がと、更新して来たです。
入所者の場合、入院は、施設からになるが故でして。関係証書、預けておくの方がと。

別段の、入院したら、したで、即の更新申請したら、発行されるですが。忘れん内にと。
イヤ、スグでして。
母の諸般の条件、変動してませぬ故、係の方が、チョイ、チョイの、端末にて、探索、検索の。所用時間、5分も掛かってませんでして。

ついでになら、私の、「福祉医療費受給者証」の申請もと。
これはなあ、京都府の、「老人医療費助成制度」でして。「老人」ねえ。これが、引っ掛かるですが。要は、65歳以上70歳未満で、私の場合なれどの、所得税非課税世帯に該当故でして。
そらなあ、母の、諸般の介護サービスの支払いのです。医療費控除分だけでも、相当額でして。加えての、私共夫婦の、医療費等々の総額、幾らか忘れたですが。母の分だけでも、70万円からでして。

やのに、従前、確定申告にての、下手なやり方してまして。私のだけに充当させててねえ。
それを、平成24年度分より、賢く、分散。別段の違法でも、インチキでも無いの。母のは、元々が非課税でして。年金額、知れてるが故でして。
母のを、嫁はんの確定申告に。その他のを、私の方に、充当させる事で、軽くの所得税、ゼロでして。はっきりとは、私のなんか、医療費控除も少々で結構の。諸般の保険代だけでも、所得税、ゼロに超接近でして。

いやなあ、この、「老人医療費助成制度」が、該当者個人が所得税非課税では無く、世帯であるを、知りませんでして。昨年度、該当せずと。
よって、今年こそはと。非課税世帯にしたとするのか、そのよに、割り振ったですが。
この、「老人医療費助成制度」で、何の恩恵がとなればの、医療費個人負担、現状、3割が、1割に減免されるです。但し、「京都府」に限定での、他府県には、通用致しませんですが。
他府県では、他府県の制度でして。越境出来ずの意でして。

正直には、そんな事、知らんかってねえ。
他府県では、通用せぬがです。尚かつの、それ相応の、「健康保険証」に成るかと、思いきやの、「福祉医療費受給者証」は、別途、提示ですて。確かに、他府県で通用せぬなら、「健康保険証」を変更出来ませんですが。

これも、即の、検索、探索して戴きの。資格あるとして、5分で、証書作成して戴きまして。
作成して戴いて、即の使うの用事無いですが。

オッとの、余計な話をしたですが。
本日、14日、「こもれび」に参じたです。
母の、「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」も、持参致しまして。要は、「こもれび」に預けるがためでして。
最大の目的、母の感想を聞くがため。感想とは、「こもれび」の様子でして。そして、洗濯物の回収でして。


とかとかの。次ぎなるは、正月元旦の、ショート・スティ先、「けやき」での話でして。
総勢、10名にて、母に面会をと。「けやき」受付の、妙齢の美女に、スリッパ準備して戴きまして。
曰くに、母、寝てるですて。へえと。
もしかして、もしかしたら、母、起きてたら、こっち、ロビーにでも、連れて来るのツモリであったかなあと。そ云うて、案内しますと、エレベーターにと。
へえの、とりあえずは、1階で無く、2階でして。

いやなあ、こちら様の建物、古いですが。古いは古いなりに、綺麗でねえ。清潔感、あるの、古さでして。
それは、結構の、部屋ここですと。案内されたの部屋、2人部屋での、相方、不在。
それも、結構の、とりあえずは、暖房、よお、利いててねえ。上着着てたら、暑うてねえ。汗出て来てねえ。それくらいの方が、年寄りには、宜しいかと。特に、母、寒がりでして。

での、皆が、部屋に入ったならばの、母、歓喜の、嗚呼、嗚呼、皆で、来てくれたんかの、号泣、大号泣。
オッとの、当然にしての、「皆」の中に、私共夫婦、入ってませんですが。こんなモン、軽くの、除外。
対象、孫共<我が息子>でありの、曾孫でありの、孫の嫁でして。

そして、曰くに、アンタ等、大きなったなあと。アンタ等とは、孫共の事でして。あのなあと。
とは、申してませんですが。
子どもも居てるの年齢でして。されどの、小さい頃を想い浮かべての事なるは、重々承知の。別段にの、呆けて、云うてるでは無いも承知の。要は、思た事を、思たがままに口にしてるのだけの。強いてなら、お愛想でして。

只なあ、これが、危険の、怖あてねえ。何を云い出すか、分かりませんでして。
私共なら、母のクセとするのか、特性承知の。息子共も理解してるですが。してると、思うですが。嫁共も、母の歳勘案の、多少なら、割引して、受け取ってくれる。とは、思うですが。下手したら、限度突破の、ビックリするよな事、云いかねませんでして。

要は、ここからが、出鱈目に成ってねえ。
イヤ、割り引いて、受け取るですが。曾孫をつかまえ、これは、長男の。これは、次男のと。外れっ放しの。確信の無い事、云わんでもええのにと。
そやのに、例えばの、孫君2号つかまえ、この子、次男に似てるなとか。そらまあ、叔父甥の関係故、多少は似てるの側面あるかもなれどです。孫娘つかまえ、あんた、誰に似てるかなあと。
とかとかと。
(14/01/15)


NO.1435 正月、午年の話(12) 母の様子の話

本日、15日なるは、小正月でして。
加えての、一寸前までなら、成人式の日でして。
当世第二月曜日に成ってるですが。昔通りの、15日でええのにと。

要は、連休にした方が、地方に出てるモノも地元に戻り、出席し易いよにの、配慮からでして。そやけどなの、出席するモノは、出席するし。しやへんモノは、地元に居ても、出席しませんですが。

どちにしろ、小正月故、小豆粥を食したです。私、コレ、大好きでして。
その小豆で、善哉が尚好きでして。甘党故でして。
その善哉は、明日喰うにしてるですが。甘さは、あっさり系で、ひつこく無いのが好みでして。そらなあ、幾ら甘党でも、ヒツコイ甘さが好みで無く。何なら、二杯でも、三杯でも、喰えるの善哉がと。
イヤ、明日のツモリ故、善哉、マダ、喰てませんですが。

イヤイヤ、小正月故、祝い箸をば使うですが。ついでになら、七日正月の七草粥も、祝い箸。云うたら、正月三賀日と、七日正月、小正月には祝い箸で。この小正月を以て、祝い箸も、御用納めと相成るですが。
での、原則、この小正月までなら、年内初の方様には、おめでとう、御座いますの挨拶をと。
とは、成ってるですが。
コレ、先様との、共通認識あっての事、故、先様に、この概念無ければ、新年の挨拶、省略もと。
要は、自身の概念、押しつけず。先様に合わせるが肝要也と。祖母が教えてくれてたですが。当世、そんな概念、通用せずの、精々が、正月三賀日程度哉と。
イヤ、それでも、結構なれどです。


オッとの、での、10日に、母、「こもれび」に入所致しまして。
その時、寒いなあと。建屋全体的とするのか、母の部屋がです。こんなに寒くて、母、大丈夫哉と。寒がり故での、私は、私なりに、可成り心配致したですが。
風呂の日、月曜と、木曜日の、週2回と聞いてたしで、風呂の明くるの、火曜日、14日。話簡単の昨日、洗濯モノの回収兼ねての、母の様子を見に、「こもれび」えと。

前月の料金支払い。
市役所で、更新の、「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」を預けにと。諸般の目的あってねえ。
受付の妙齢の美女には、料金支払いと、証書の提示。そして、入所者えの、面会には、しかるべくの、用紙に、所定の事項、入所者と、面会者の氏名記載で、許可証をば、首から、ブラ下げまして。
許可証云うても、そこに置いてあるだけのを、自分で、取るだけでして。

での、母の部屋に向かうに、オトトの、食堂片脇の、詰め所に寄りの、ここで、入所者毎の用紙にしかるべくの、面会日に、面会者の記号をマーキングでして。
当然の、前回、以来、初の訪問なれどの。ンの、食堂には、母居ててねえ。車椅子で、うたた寝しててねえ。しかるべくの、所定事項、用紙に記載してからなれどの。母に、部屋に行こかと。
そらなあ、この場、入所者が沢山居てるの場で、どんな具合やと、尋ねるも出来ませんでして。
ならばの、母も、行こかと、同意の、車椅子を押して、部屋の方えと、向こたですが。

いやなあ、当たり前に、「ふないの里」とは、雰囲気違うしなあ。
こっちの方が、人数多いみたいでねえ。入所者も、スタッフもです。そもそもが、ワン・フロアの面積も、広いみたいでねえ。広くはあるですが。入所者が陣取るの、間隔が狭いみたいでねえ。
そら、長机の両側に、ズラリと、並んでまして。
「ふないの里」では、テーブルが別れてましての。1つのテーブルに、数人が分散してたですが。

それは、施設の方針、レイアウトの都合での。さての、部屋に入れば、ンの、部屋の中、暖かあてねえ。前回の印象とは、違てまして。これなら、寒くは無いなあと。
での、母の服装見たなら、ンの、軽装でねえ。軽装とは云えどの、薄着の意では無く。確かに、その程度でも、寒くは無いの温度哉と。
イヤイヤ、正直、安堵したです。

で、どなんやと。ここ、「こもれび」の感想はと。印象はと、尋ねるに。特段の返答無い故、まあまあ、なんかと。
問えば、ニコリの、まあまあやと。そか、良かったなあと。大いに、安堵、致したです。

ほんまやでの。
この日、万が一の、こんなとこ、嫌と、云われたならばの、どしょかと。
どするも、こするも、出来ませんですが。状況に寄り、我が家にて、数日なりともの、外泊するも検討せねばと、考えてたです。外泊するなら、現在、レンタルしてるの、介護用品、返却出来ませんでして。
ソラ、ベッド、車椅子等々、一式、必要でして。
されどの、まあまあの返事故、返却出来るなと。正直、心底、安心したです。


そんな次第の斯くなるでの。
片やの、正月元旦、ショート・スティ先、「けやき」での話の。
ここはなあ、部屋に入れば、汗出て来る程の暖房利いててねえ。上着脱いだり致したですが。

先刻の、受付妙齢の美女、才女。
お盆に、湯飲みに、暖かい茶と。子ども達には、カルピスをと、人数分、10人分、持って来てくれてねえ。へえと。そんなに、気ぃ付けてもらわんでもの。されどの、持って来て戴いたモノは、茶は、カルピスは、飲まんとなと。
先程、「コメダ珈琲」にて、コーヒー飲んだとこなれどです。お茶は、お茶での、美味しく戴いたですが。

いやなあ、諸般、母、喜びの、色んな話、致すですが。小さいのは、時間、保たんしねえ。次男嫁、子どもを抱っこで、部屋を出たりの、入ったり。孫君1号、オシッコと云い出したりの。嫁はん、孫連れての、トイレはどっち、あっちと、行ったり、来たり。
部屋の真正面には、スタッフ詰め所があってねえ。
正月から、出勤も大変やなあと。

にしても、母、我々には、虐待してからにと。イジメられてと。云いたい放題なれどの、孫、曾孫の顔見たら、よお、来てくれたの、熱烈歓迎の、泣いて、泣いてねえ。
嫌、一向に構わんですが。
その昔の、祖母と一緒でして。タマに、叔父達、要は、祖母の息子達が家族と共に、来たなら、泣いて、泣いてと。
タマ云うてもなの、同じの京都に居た故、1箇月に一度は来てたの哉と。
祖母が骨折するまでなら、祖母と一緒に、そっちにも、行ってたり。私なら、ボディ・ガードか、何やろかなあの立場でして。
時には、祖母の代行、お使いで、行ったりも、したですが。
(14/01/16)


NO.1436 正月、午年の話(13) 「けやき」退散の話

そんな事でして。
イヤ、「こもれび」の、母の部屋に入れば、ンの、前回とは、全然の違うの、暖かさでして。これなら、安心かと。
にしては、母の服装、涼しい恰好してまして。この寒がり屋がです。での、そんな恰好で、大丈夫なんかと、余計な事、聞いてしもて。突然の、嗚呼、寒いなの、何か、オデンチでも、出してんかと。

オデンチねえ。
ンの、着てるやないかの。オデンチなら、着てまして。その下が、肌着と、毛糸の上着の2枚だけ。3枚着てたら、充分なれどの。その上着が、寒そでねえ。やや薄めの、胸元開いてまして。
ならばの、持参の毛糸の上着を着せてやろと。その替わりに、オデンチ脱いだらと、提案したなら、オデンチの上から、更に、その上着を着せよと、抜かしてねえ。それでは、変な恰好になるでと、説得しても、最早の聞く耳、持たずの。仕方が無いなあと。云う通りにしてやって。
ほんまやでの、その恰好で、食堂で、気持ち良さげに、うたた寝してたくせしてて。我れに帰った哉と。

まあなあ、介護士に云うとくわと。
とりあえず、当人の要請により、毛糸の上着の上に、オデンチで、その上に、又、毛糸の上着にしたですがと。宜しく、調整してやってくださいと。

そんな次第の、母も相応に、不満もなさそでねえ。
次回、来る時、何か、いるのがあったら、持って来るけれどと。尋ねたですが。特段に無いみたいでねえ。
ティッシュも、家では、使たのを、ベッドの上、下、処嫌わず、放置してるですが。係の方が、掃除の直後か、綺麗でねえ。ンの、ゴミ箱が無いなあと。ゴミ箱も、前回、介護士が、準備しとくと、云うてたですが。忘れられてるなと。
これも、云うとかんとと。

只なあ、介護士も、母の担当、決まってるで無く。多分なら、色んな方が、見ておられてねえ。しかも、三交代勤務で、又、日が違えば、人も若干の異なりの。先日の方が、この日、居られるでも無く。
イヤ、探せば、居られるかも、分からんですが。
この辺りが、家族としたら、やり難く。
何でも、責任者にと、されててもです。こんな細々、ゴミ箱がと、責任者に伝えるも、気が退けて。

とかとか、諸般の雑談、してたら、モ、あっちに行くと。行きたいと。そかと。
あっちとは、食堂の方でして。皆が居てるの場所でして。あっちでも、特段の、入所者同士で、話してるの気配無いですが。
での、知った人は居たはるかと、問えば、居たはらへんなあと。フウンと。

そんな次第の斯くなるでの。車椅子の母を、食堂の元の場所、定位置に戻しましての、ハイ、さいならと。
受付では、許可証、戻せば、無罪放免の。家に戻れば、早速にも、介護用品レンタル屋に電話一発。レンタル品の回収宜しくと。
結果、営業担当来られませんですが。17日<金曜日>9時半に回収にと。ハイ、承知と。
イヤイヤ、一応の、母の様子、確認してから、レンタル品、ベッド、車椅子等々の、処理をと、考えてまして。万が一の、嫌や。モ帰るとか、云われたなら、それこその、責任者と相談でもしんならんなと、考えてまして。その心配も無く。
となればの、置いてたら、費用も発生致しまして。


ででの、今度は、正月1日の話の、ショート・スティ先、「けやき」での話をと。
ここの、部屋に入るは初めてでして。そもそもがの、受付で、万事、用事完結してまして。
部屋は、正直、狭いですが。部屋の入り口は、ドア、障子なれどの、開け閉め出来てねえ。それもあっての、部屋暖<あった>かあてねえ。
この感覚と、「こもれび」の初日、入所の際の、温度差感じたですが。「こもれび」の、温度は、偶々やった哉と。

イヤ、くれぐれもの、この時には、マダ、「こもれび」に入所、決まってませんでして。話あったは、4日でして。
つくづくの、この暖<あった>かさでは、我が家、負けるわと。どこの家でも、負けるやろと。それもあるし、家では、諸般、年寄りには、過酷なる状態でして。部屋そのものは、温度、確保出来ても、トイレまでの道中、等々、家の内部、全体の保温出来ひんわと。

にしては、昨年、1月12日には、反対に、入所先の、「ふないの里」から、追い出されてねえ。
まさしくの、追い出されたの形容、表現に、間違いは無く。
先様、相談員から、詰められ、詰められ、その日に相成ったですが。一番とは云わんの、寒いの時期でして。
こっちは、その時には、リハビリ・センターのシステムも、知らんしなあ。しかるべくの、退所の日を明確にすれば、相応に都合が付いたみたいでして。とは云え、相談員次第もあるわと。

出来れば、5月、暖<あった>かく、成るの頃まで、居させて戴けませんかと。懇願してたですが。イツまでも、ズルズルは困りますと。
そして、出所の日、12日の事、母が、相談員の居てるの場にて、母が、居てるを意識しての事では無いです。私に云うてるだけでして。
云うたは、モっと、ここに、居たかったのにと。聞いた、相談員、曰くの、そですかの。そのよに云うて、くれたはったらねえと。

ンの、その話なら、何度もしてたですが。
とは云わずの、グと、愚の我慢、我慢の。又、お世話になるかも分かりませんでして。何分の、退所の日でして。

イヤイヤ、思えば、昨年、この寒い時期、よお、耐えたなと。
朝晩、特には、真夜中のオシッコなんか、寒暖の差、激しくてねえ。母のナース・コールは結構の。ベッドから、起こすに大丈夫かと。兎に角、風邪引かせたら、大変でして。
結果的、ここ、「けやき」に入所中に、何度も、熱出したですが。それが、3月、4月でして。季節の変わり目での。
よって、此度、「こもれび」に入所の期間、5月10日までと、したですが。まあなあ、4月になれば、中旬以降なら、まあまあかと、思てたですが。無理聞いて戴けて、良かったなあと。

ほんまやでの。
永遠に入所させて頂戴とは、申してませんです。考えもしてませんでして。
よって、特別養護老人ホームの申し込みもしてませんでして。但し、家での介護も限度来てるは承知の、認識してまして。ソラ、オシッコ番で、24時間体制、やってられへんわと。
ましてやの、玄関での、母を抱えての、上げ、降ろしなんか、危険一杯。

オトトの、そんな次第の、母、感涙の、よお、来てくれたと。
されどの、イツまでもは、居てられませんの。デハ、ボチボチ、退散するかと。申したならばの、モ帰るんかと。ン、帰るわと。
そらなあ、小さいのは、そんなに時間、保ちませんでして。

での、嫁はんが、出して戴いたの、盆に茶碗等々、スタッフ詰め所に戻しまして。エレベーターで、階下の1階にと。
受付嬢居てませんでしての。
デハと、スリッパを元の場所、本来の場所に収納の、横手から、退散致したです。
イヤ、正面玄関は、休日のため、閉じられてまして。
(14/01/17)


NO.1437 正月、午年の話(14) 恒例、亀岡牛での、すき焼きの話

での、朝2番。
家の前に車が駐まったの気配して。
間もなく、ピンポンのパンと、呼び鈴鳴りまして。ンの、誰が、何用かと、外に出たなら、ンの、「三笑堂」の車で、えと。
完全に失念の、本日、17日、9時半に約束してたです。
母の介護用品、レンタル品の引き取り、回収をです。

にしては、先様、若手でねえ。イヤ、結構なれどです。
大体は、過去3回、営業担当と、工場と云うてたかの、2名様でして。2人して、持ち込み、組み立て。或いは、分解、回収されてたです。工場からは、老年男性での、兎角に、鼻息、ヒイ、フウ、ハアと。

イヤ、電話での回収依頼の際、先様、アシスタント女性曰くに、<営業>担当、都合に寄りと、行けませんのでと。
ならばの、あの、ヒイ、フウ、ハアの、老年男性1人哉と。一寸、心配してたですが。
いやなあ、ここだけの話の、邪魔くさそでねえ。老年男性がです。
イヤイヤ、鋭意、立候補の、申し出の、手伝うにしてたですが。そらなあ、ボケとして、傍観してられませんでして。

そんな事で、応対に出て、瞬時、嗚呼と、分かったですが。先様、若手男性、早かったですかと。いえ、結構ですよと。
何で、そんな事、云うたか、沈思黙考の、ンの、私め、髭剃ってませんでして。加えての、失念してた故、ビクリしたよな、表情したの哉と。

ででの、先様、若手、曰くに、合計9点ですねえと。えの、数が多いけれどの。まあ、そんなモンかの。ハイ、左様ですの。内の2点、外用車椅子と、スロープは、そこにと、家の横手に置いてあるのを、指差しまして。
彼、サと、車椅子を回収するが故、スロープの方、私がしかるべくの、取り出しましての。どこに置けば宜しいですかで、車の横手にでもの。ハイ、承知の、後は、家の中ですと。諸般、案内の、トイレ内、手摺り、肘掛けなるは、当然の、トイレにありの、扉開けて、ここですと。

更に、母の部屋に案内の。ベッド、上用車椅子と、テーブルは、こちらですと。
要は、ベッドに附属のが、3点ありまして。マット、サイド・フェンス等々でして。
いやなあ、先様、トイレの手摺りとするのか、肘掛けを取り外したはるの間に、ベッドに置いてたの、布団を整理整頓の、片脇にと。
ででの、何でも云うて下さいねえと。手伝いますしと、云うたですが。イヤイヤ、結構ですと。任せて頂戴の、スグ、終わるですと。

確かに、テキパキ、要領良くてねえ。
はっきりとは、40代哉の、営業担当と、ヒイ、フウ、ハアの、老年男性、2人で、小30分要したてたの、分解、回収がです。持ち込み、組み立てがです。この兄さん、1人で、15分も掛かってえへんでねえ。
見る見るの、ササの、分解して、持ち運びの、あと云う間に完了の。この伝票の、ここにサインでも、押印でもと。ハイ、承知の、汚いの字で、サイン致しまして。デハ、さいならと、瞬くの間に終わってしもたです。へえと。

モ一発、ここだけの話、テキパキもさる事乍らの、さわやかなるの、イケメン、30歳くらいの、好青年でして。時間、あるなら、コーヒーでも出して、雑談でもしたいなと。
ほんまやでの。テレビに出てるよな、俳優か、何か知らんの、すました、嫌味のあるの、自分は、イケメンであると、顔に書いてるよなのと、違いまして。
モ一発、ほんまやでの、一番最初は、少々、危惧したですが。流石に1人で、来るだけの事、あるなあの、手慣れてまして。先の2人組とは、大違いの。ヒイ、フウ、ハアもあらへんし。分解法、迷うも伺えずの、動作に、無駄も無く。こっちが、下手に手ぇ出したら、邪魔になるの感でして。
とりあえずは、ピンポンのパンから、15分も掛かってませんでして。

いやなあ、営業担当が来るなら、次回とするのか、5月10日には、母、戻るが故、又、宜しくお願い致しますと。当方の予定も伝えるにしてたですが。
来ん事にはなと。
実は、担当も、当初のからは、替わってまして。どちかとなればの、先任者の方が、熱心でしたです。営業らしい、営業でして。新任のは、その辺り、一寸なと。ソラ、諸般、どしても、比較してしまうです。

とかとか、アと云う間に回収完了の、部屋は勿論の、私等にしたら、トイレの介護用品消えて、楽になったです。そらなあ、狭いトイレに、介護用品の、手摺り、肘掛けあってみい。邪魔やでと。
諸般、諸々の、仕方が無いけれどや。


オッとの、そんな次第の、まだまだ、正月、元旦の話。
オトトの、その前にです。
昨日には、小豆粥の残りの小豆とするのか。どっちが主役哉の、善哉、喰たです。1回では、喰い切れずに、本日も喰えたです。
その昔には、甘い、甘いの善哉、好きでしたですが。イツの頃からか、あっさり系のが、好みになってねえ。ヒツコイのは、嫌いとするのか、甘党故、嫌いとは、云わんですが。
嫁はんには、そのよに、して頂戴なと。あっさり系にと、注文致しまして。

好きとは云えどの、缶詰の善哉、茶店の善哉、喰う気にならんですが。
ども、これらは、ヒツコイなあと。ヒツコイなら、水で、湯で、薄めたら宜しいですが。茶店のは、薄められへんやろな。善哉なるは、甘過ぎる、ヒツコ過ぎるを我慢して喰うのモノで無く。小豆を味わいの、楽しんで、喰うモン也と。


でででの、本題。
その日、正月元旦、恒例になったの、亀岡牛での、すき焼きの話なれどです。
すき焼き喰たと、するだけでの。云うたら、年に一度の贅沢でして。それも、人数沢山で、喰うから、美味いのであってねえ。ソラ、時たまには、少量で、すき焼きする事、あるけれどや。亀岡牛に非ずの、スーパーの肉。それも、コンロで、煮て、喰うで無くの。出来たのを、皿に入れて、喰うだけでして。

にしてもです。
孫共が小さいが故、肉も少なくて、済んでるですが。モ数年もしてみい。現在唯今、何キロの肉、買おてるか知らんですが。軽くの倍。そして、3倍はと、成るの哉と。
イヤイヤ、結構なれどです。
その頃には、こっちは、益々の、喰えんよになってる哉と。
イヤ、加齢に寄るの話やでと。遠慮するのツモリは無いですが。
(14/01/18)


NO.1438 区長選出の話(1) 区長選出の話

いやなあ、本日、我が組の、寄り合いがと。
夜の、20時から。会議所集合。
来期、我が組に、区長選出当たってまして。もめるぞと。そやから、従前より、取り決めをと、提案してるですが。ナカナカなあ。賛同得られませんでして。
いやなあ、此度の、支部長<組長>、新しい方でして。新しい云うても、3年が経つの哉の。よお、覚えてませんですが。過去の経緯、知らはらへんしなと。

私も出来るの限りの、黙っとこかと。
ええ子にしてんと、損でして。
とか、鋭意決断の、隣のご主人誘いまして。15分前にです。

道中、曰くに、支部長でさえ、嫌がるの人もあるですて。へえの、さもありなんの、我が組にも居たですが。ご主人の話では、別途の方らしく。とかとか、喋り乍らの、夜道、ンと。可笑しいなあと。
何がとなればの、風景、一寸、可笑しいぞと。家並がです。会議所どこやと。ンの、えの、一筋、間違おてたです。隠す事も無いの、私がでして。まあなあ、この筋の、真ん中辺りに、狭いけれどの、通り抜けるの道あってねえ。そこを通って、会議所えと。
なれどの、そのご主人、暗いなあ。怖いなあと。さもありなんの、されどの、障害物、何もありませんですが。

着けば、先客、支部長と、新しく、引っ越して来たの方でして。
いやなあ、ここ数箇月で、転出二軒、転入二軒。
イヤ、転出のと、転入の家、一部、一致してませんですが。二年前に転出のがありまして。結果、転出のみで、転入未定のが、一軒あってねえ。

そんな事は結構の。この方とは、初めてでして。面と向かうのがです。
イヤ、某ですと、双方挨拶、自己紹介致しまして。
での、この辺りから、適当に、人も集まり出しての。20時に、一寸、過ぎ。支部長が開会の挨拶での。何を云うたか、覚えてませんの。では、どんな具合に選出致しますかと。
立候補があれば、簡単ですが。ありませんでして。デハの、くじ引きでも、致すですかの。対象誰様ですかと。
あのなあと。

とは、申してませんですが。
若干一名、口開きの、区長の場合、女性の世帯、除外するになってるですと。
実は、まだあってねえ。その件と、区長経験者は、二度目の区長は、ええのやないかと。以前の、寄り合いの際、発言してまして。私がですが。そなった筈が、成ってませんでして。
いやなあ、黙ってるつもりも、ついついとと。

そして、又、別途の方、3役については、5年は、しなくてええになってるなと。
そんな話、反古になってるですが。出る度、それ云うて。まともになら、5年なんか、重ならんですが。まあ、ええかと。

での、支部長曰くに、誰が、役してるか、経過を知らんしと。あのなあと。
とは、申さんの、これも、支部長引き継ぎにて、メモして、回すに成ってるですが。出来てえへんのやなと。

いやなあ、これも、提案しの、話をしたですが。過年の、寄り合いでです。嗚呼、メモして、そしますと、時の支部長、云うたですが。それで、ええのやないかと、別途のが発言致しまして。
尚、それも、文面にと、主張したですが。ウニャムニャの、ムニャ。
やから、苦手なんやと。誰かが、我が発言に、そこまでしんでもと。抜かしてねえ。

ででの、一度、文面にと、主張しの、時の、支部長配付の申し合わせ事項的、メモなれどの、どんな事が書いてあったの哉、とかとかの、情けないの話に成ってねえ。
その配付のを、誰かが、持参してるならと、様子見したですが。コレ又、ダアレも持って来てへんみたいでねえ。

イヤ、云うとくの。私、ええ恰好しいと、違うです。
誰かが、持参なら、その方が、提示すれば宜しくて。私が出しゃばるの事で無く。
そやけど、ダアレも持参せずなら、持ってますと、支部長にと。提示致しまして。コピーでもして、全員に渡すかと、思いきやの、その場で、回覧ですて。へえと。
イヤ、支部長の判断で、結構なれどです。

云わせて戴ければ、本日、その、配付メモの、本命の、区長選出の時でして。
持参の、私が真面目に過ぎるのかと。

私ならですが。
その資料と共に、時期、支部長に引き継ぐです。支部長拝命時に、転入あれば、その方に、コピー、手渡しまして。重要なるの、我が組独自の、役員選出法のメモでして。本来なら、そこに、役員選出者を記載しておけば、一々の、皆に聞かんでも、分かるやろと。

仮にもの、家の並びの順であろがの、支部長でして。こんな具合に成ってるですと。示しまして。この中で、立候補あればの、無ければ、この方、この方で、抽選なり、あみだ籤でもを、致しますぞと。
宣言せよと。

それを、毎回、毎回、選手の度、誰でしたかねえと。私なら、記憶してるですが。僭越でして。
そんな事で、此度も、1人ずつ、自分の担当したの、役員名、申しまして。

只なあ、一寸、可笑しいなの、方も、あったですが。私が指摘するの事も、あらへんわと。
下手に、お宅様、云々もなと。万が一の、その方、錯誤認めの、あみだ籤にて、区長に決まってもてみい。
一生、憎まれるです。

そら、マダ、区長経験して無いの方、した方でもです。立候補なんか、トンでもと。
その他の役なら、立候補、あるですが。そのクセ、区長は特別故、別立てにしたらと、提案したなら、区長は特別かと、云い放つのも、居てまして。
話簡単の、云いたい放題の、私は、云われ放題。

いやなあ、結局は、その自己申告にての、役して無いの2軒の、いずれかでと、相成ってねえ。
結果の、結果、奥様出席の宅様が、受けますと。奥様が、受けるとなれば、充分でして。大抵なら、当人よりも、奥様拒否致すです。区長とならば、奥様も、大変でして。

での、区長さえ、決まれば、目出度し、目出度しの、シャン、シャンなれどです。
まだあっての、次期、支部長の件でして。

これはなの、家の並びの順番でして。新しくの、転入組、2軒をどするか、ダケの話なれどの。モええかと、成ってねえ。
新規に、最初っから、出発するかの。ほならの、どこ様とは、云わんの宅様なれどです。
一寸、話、変の、えらい事になってねえ。ビクリの仰天致したわと。
(14/01/19)


NO.1439 区長選出の話(2) 支部長選出の話

そんな事で、支部長<組長>を次ぎにどこ様がやるかの話に相成って。
イヤ、これはなあ、基本的、家の並びの順番でして。強いてなら、誰でも出来るです。女性単身世帯でも、年寄り世帯でもです。
只なあ、これも、早晩、検討せねばならぬなと、個人的には、思うですが。
ソラ、年寄りも、年齢に寄ると。歳喰ても、客観的、動けるの方、あれば、若くとも、動けんのも居てまして。
動くも、支部長なら、左程で無いですが。それでも、所謂の常識的範疇がと。

での、どちにしたって、当家、我が家、次々回に回るになってまして。家の並びならなれどの。
の筈が、その方、次回支部長の筈の方がです。
話題的、心臓疾患云々がと、話されてねえ。私なら、従前よりの、十年程かになるかの、承知してまして。私だけで無くの、多くの方、承知と思うですが。
ソラ、ご当人様、この手の場にて、度々の話をされてまして。

それでも頑張って、市の防犯部長であったかの、えらいさんでして。
よって、フウンの、手術も何回もされて、尚、頑張ったはって、えらいなあと、単なるの、話、雑談として聞いてたですが。
方々から、それなら、支部長、飛ばして上げたらと。ンの、えと。
飛ばすとなれば、我が家に来るですが。

単なるの、話題として聞いてたですが。えらい話に成るなあと。
での、現支部長、そやねえの、柴田はん、頼めますかと。次期支部長をと。えと。
正直、そんな事、想定してませんでして。突然にそんな話されても、当惑するですが。別途の方が、防犯委員会の役員が終わるまで、延ばしてあげたらと。へえと。
へえとは、私の単純素朴の率直なるの、受けよでして。

かと云うて、絶対に嫌と、断るの話でも無く。
どちみちの、その次ぎには、回るの役でして。次期やるか、次々期にやるか、だけの話でして。
よって、そのまま、正直、全然の想定、覚悟してへんですが。構いませんよと、返答致したですが。

ここだけの話、当家、イツも、こんな具合に成ってねえ。突然でして。
いやなあ、この地に転入、引っ越して来た時にも、支部長、突然でして。現在唯今には、転出されてるの宅様の、ご主人の転勤であったか。仕事の都合にて、出来ませぬ故、替わりにやってもらえへんやろかと。
云われてねえ。

まあねえ、その当時、軒数も少なくて。来たばかりも、云うてられんの、殆どの方がそでして。
イヤイヤ、二の、五の、三、四の、四苦八苦も、勿体ぶらずの、ハイ、承知と、あっさり、受けたわと。
ソラ、当時、支部長の役目なんか、知らんわと。引っ越して来ての、即やしなと。現在唯今、云うだけなら、ご主人で無くとも、奥様で、出来るの役なれどです。
とは、一切の、云わず。再度の、役目の中身知らんしと。

での、前回の支部長なら、本来の宅様、副区長に立候補すると。ついては、支部長もは、出来ぬ故、柴田君、やってくれと。えと、此度同様の、ビクリの仰天したですが。さりとて、一言も、文句云わずの、ハイ、承知と。
そら、先の通りの、どちみちの、回って来るの役でして。断固、嫌と、断るのよな、モノでなく。

での、此度、その、えの、突然、3度目やでと。
我が承知の範囲、支部長、突然の宅様ありませんです。少なくともの、我が組ではですが。余所の組でも、決めるの当日、突然は無いやろと。支部長がです。

ででの、自慢や無いの、当家、物事、頼まれ、嫌と、蹴った事など、一度しか無いです。
その一度、町内会の件で無く、その上の組織、「大井町自治会」の、三役であるの、会計の話でして。
私が、区長職、お役ご免の、任期満了となりての、一年経ってからの事でして。元々が、別途の方、区長当時の、区長仲間が、会計就任に成ってたですが。諸般の事情にて、出来ぬ故、やってくれへんかと。その方から、電話で、頼まれまして。

基本、仕方が無い故、やるの覚悟したですが。急転直下、その方、やれるになってねえ。変な話、土壇場で、モ結構と。
要するに、当初、自分がやるからと、されてまして。ならばの、考えるの事も無く。安心してたら、電話で、アカンみたいやし、やってくれと。
覚悟して、決めるの役員会に出席の場で、モ結構と。

そして、その一年後、その会計担当、諸般の都合にて、会計辞任に伴い、その時の選考委員会の方々が、会計してくれへんかと、頼みに来られたですが。こっちも、諸般の都合があってねえ。
申し訳無しと、お断りしたですが。

云うたら、その当時、一年の前なら、自治会会計、拝命したですが。区長経験の勢いもありまして。
されどの、一年経てば、一寸なと。辞退申し上げの、我が、これまでの、人生にての、諸般の役目、お断りしたは、この1回のみ。
<参考=「我輩は歴代区長也NO.1」NO.10 我が期、期末総会での、区長挨拶


ほんまやでの、私、余程の馬鹿正直の、お人好しでして。
口から出任せの、調子良くの、ええ恰好出来ず、云えず。
そらなあ、9年の昔の、2005年の、区長選出の際でもです。諸般、出来ぬの理由、申されてたですが。我が方、そんな事、一言も口にせず。
阿弥陀籤で、私め、当たってしもて、ビクリの仰天したですが。引いて、決まれば、仕方ありませんでして。そやけれどの、籤引く方、宅様の中には、万が一、十数分の一の確率で当たって、さての、どされるやと。
こっちが、危惧した程のもありまして。
よって、過年、発言しの、その一部のみ、成文化して戴いたですが。それが、女性のみの世帯については、区長職、免除致すの内規でして。

それ以外でも、やりとは無いの、口実、理屈、屁理屈、云うなら、云えるですが。云うに、自分自身、ほんまかと。誰もが、それ、云い出したら、決まらんわと。
心中、思てまして。一切、口にせぬのダケ。
そらなあ、常に、ええ恰好云うてて、イザの時、上手く、すり抜けるは、私には、出来ませんでして。
そんな人、結構居たはるですが。私め、その真逆。よって、損致すです。


とかとかの、どちみちの、やらんならんわと。支部長をです。
やるに、次期も、次々期も一緒やわと。事実、その通りの、よって、全然、想定してへんかったけれどの、やりますと。

突然に回って来るが、これで、3度目やで。
とは、一切の、口にはしてませんです。二の五の、三、四の、四苦八苦を申せば、別途の宅様にとばっちりがと。余計に、奇妙なるの話になるわと。

との、話で、受けてしまえば、決めるべきが、決まりの、以て、シャン、シャンの筈が、まだ、終わらんでねえ。
寄り合いがです。
(14/01/20)


NO.1440 区長選出の話(3) ゴミ集積場の話

まあねえ、確かに、やり難いの面、あるには、あるなあと。
同じ組<支部>で、区長選出。この場合の、支部長の時でして。ましてやの、区長経験してまして。どっちがやり難いか。こっちもやし、先様もと。あっちの方が、より、やり難いかもなと。
あくまでもの、考えよだけなれどです。
只なの、そこのご主人とは、余り、喋った事が無く。余り、喋るの方でも無く。

私の場合、諸般、ついついの、発言してしまうの可能性あってねえ。
極力の、余計な話、致しませんですが。致さんのツモリなれどです。
先様が、尋ねたら、しかるべくの、助言致すですが。まあ、無いやろと。

私が区長してた時には、聞かざるは、一生の恥。聞くは一時の恥。
とまでは、大袈裟の、区長なんか、任期1年故の。されどの、失敗出来ませんでして。分からんの事、その期の、区長経験者4名には、尋ねまくりの、先様からの、助言、有り難くの拝聴の。更には、その時の役員以外の先輩区長にも、諸般、助けを求めたですが。
お陰様で、助かったですが。

そんな事、するの、区長、居てへんわと。私だけでして。
これはなあ、我が性格でして。又、別途の厄介なるの、内部問題あってねえ。相談するの先、そこしか、無かったわと。反対に、決め事、ひっくり反されるの事、ばっかりでして。
まあなあ、これも、年月と共に、水には流してるですが。流し切れんの面、多少なれどの、あるわと。

にしても、諸般、誰様とは、云わんの若干の一名様。万が一の、それが区長なら、どしてた哉と。
そんな意味でなら、諸般、昨年の寄り合いにて、支部長するが、一年延びて、嗚呼、良かったなあと。余計な心配せずに済むと思たですが。急転直下、奇妙なるの話になって、順番狂たですが。
狂ても、その危惧してたの状況で無くて、助かったと、云えば、云えるですが。
<参考=「単なる雑談NO.88」こんな事もあるのやねえの話>

にしても、本来の、順番通りの宅様、何故に、次期支部長嫌<きろ>たかは、分からんわと。
多分なら、雑談的話以外で、云うに、云えんの、何かが、あるの哉と。さもなくばの、我が見解、基準でなら、不可解故。


そんな事で、区長、支部長決まりまして。シャン、シャンの、我が心境、ややの、若干の、複雑の。もやもやのと。
そら、突然でして。全くの、心のツモリ、してませんでして。されどの、どちみちの、やらんならんの、町内会の役職でして。まあ、ええかと。一旦、受けた以上、やらねば仕方無く。
終わった故、皆で、座布団、長机、仕舞てまして。さあ、帰ろかと、したの矢先に、現支部長、一寸、待ってくれの、話、あると。えと。
解散で、即の、帰った方も居てるですが。若干の一名様なれどです。

まあなあ、単なるの、連絡事項哉と、思たですが。
最近とするのか、昨年のイツであったか、失念の。転入者、お若いの方なれどの、その方の話あると。一寸、聞いてくれと。へえと。

での、話の中身、ゴミ集積場の件でして。要は、その方の家の前に、1つ、設置されてまして。
要は、知らんかったんやと。且つは、悪臭放つし、余所に移動してくれと。

との件、諸般、当期区長に話もしてるですが。動き遅くと。ナカナカに決まらんと。
よって、皆様の考え、お聞きしたいと。へえと。当然のそんな話、聞き始めの。私共なら、そちらには、ゴミ出ししてませんでして。別途の場所とするのか、我が家、斜め向かい、電柱の場所でして。ガレージの前でして。誰様、宅様の家の前、とも云えませんの場所でして。

只なの、悪臭放つとなればの、ゴミ出しされるの、宅様の、モラルの問題大きくて。
我々の箇所でも、そらなあ、諸般あるですが。ゴミがはみ出してたり、チャンと、封して無かったり。封してなければ、悪臭放つ筈なれどの、気にも、してへんかったなと。私、自慢やないの、臭いに鈍感でして。臭いだけで無くの、万事に鈍感なれどです。
されどの、敏感な方なら、耐えられんかもなと。同情なら、致すですが。

ででの、支部長、補足するに、区長も、相応に動いてるですが。動かせと、自治会に問題提起も、自治会からしたら、原案出せと。そら、そやろなあと。
ところがの、場所、移動となればの、遠いは嫌とするの宅様も、あるらしく。それも、そやろなあと。
加えての、問題の集積場を使用の軒数、33軒ですて。へえと。
私共の場所には、たったの、8軒でして。ゴミ当番、回るが、8週間に1回<一週間単位>でして。それは、そこを使うの宅様の、転出、2軒あってねえ。内の1軒、隣の方が買われましてねえ。
転入あっても、1軒でして。8軒が、9軒になるの事、あっても、元の、10軒には成りませんでして。

問題の、場所、33軒は多いなと。
その分、約束事、守らぬ、守れぬの方もあるやろなあと。
但しの、その若い、転入者、主目的、それで無く。退けてくれでして。


いやなあ、にしても、その方、若手、しっかり、したはるです。
此度、転入、寄り合い参加、初でして。私も初対面にての、来るなり、挨拶した程でして。云うたら、知ってるの方、少ないやろにの。ましてやの、親子程、下手したら、それ以上に歳の差あるの、おっさん、おばはんばかりの、年長者でして。
にも関わらずの、主張すべきを正々堂々の、述べまして。へえと、感心するですの。私なら、とてもやないの、よ云わんなと。


只なあ、ゴミ集積場なら、転入されるの以前より存在でして。
購入の際、業者が一言も、触れずが問題でして。そら、承知の上での、転入と、思てたですが。
家も、古いのは、壊しの、新築されてまして。
尚更の、曰くに、ここに、一生住むのつもりで、来てるですと。そら、そやろと。中古の家に多少の手を加えてると違いまして。相応の資金、出したはるです。

にしても、仲介業者も問題でして。
ゴミ集積場、あるを、説明、納得させての、取引するのべきでして。
云うたってなあ。既に、家建て、入居されてまして。

とは、云うたって、そのクレーム、ど処理すべき哉の。
方法論なら、幾つかあるですが。
そら、そこを使うの軒数、減らすの案。
これは、云うてるの話からして、当人、納得しやへんやろと。
ならばの、そこを撤去なれどの、撤去で、どこにと。現在あるの場所に、分散させるかと。遠くに成るぞと。遠くも、知れてるですが。同じの町内会でして。
されどの、諸般、文句云う人、居てるやろと。
オッとの、そんな話、この寄り合いで、結論出せませんですが。意見なら、出せるですが。
(14/01/21)



inserted by FC2 system