シバケンの単なる雑談NO.62

雑談NO.61
雑談NO.56 雑談NO.57 雑談NO.58 雑談NO.59 雑談NO.60

雑談NO.55
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.63

NO.890 町民大運動会の1日(9) 思案の話

NO.889 町民大運動会の1日(8) 慰労会に参加せよの話

NO.888 町民大運動会の1日(7) 地下足袋の話

NO.887 町民大運動会の1日(6) 弁当の話

NO.886 町民大運動会の1日(5) 「i−フィルター」の話

NO.885 町民大運動会の1日(4) あの人は、某さんの話

NO.884 町民大運動会の1日(3) 「綱引き」で、ステンのコロリの話

NO.883 町民大運動会の1日(2) 「玉入れ」は7位の話

NO.882 町民大運動会の1日(1) ユニホームで参加は1人だけの話

NO.881 秋になれば、行事が目白押し(11) サツマ芋三等分の話

雑談NO.61


NO.881 秋になれば、行事が目白押し(11) サツマ芋三等分の話

そんな次第の、斯くなる次第での、「芋煮会」での話。
サツマ芋の大中小を適当に、不公平感が無いよにと。
フサオ君、Tさん<女性>、Mさん<男>の4人で、原則、均等割りをしまして。ソラ、重量を量れば、倍程の差が出るの可能性もあるですが。
見てくれ、見掛けならば、あっても、喧嘩する程の差は無いですがと。精々が、2割方かと。

での、粗方の分配とするのか、個々人の袋詰めも終わった段階にて、オイオイと。
フサオ君が、柴田よ、一寸、来てくれ。こんな分け方したかなあと。
何事かと、サツマ芋の山を見れば、3ッつ残ってまして。不参加者の分が残ったのやけれどの、確かに、見て一発の、3ッつの山に、大きなサツマ芋があらへんでねえ。小さいのバッカリなんやなあ。
誰やと。犯人はと。

とは、思えどの、犯人捜しもナで、大体は推測が出来るの、酔っ払いの面々の誰かやわと。
早くやれと、催促され、催促され、アトの方で、自分のを袋詰めをしてたしと。足元、ふらつき乍らでの、大丈夫かと。大丈夫故に、サツマ芋を置いた場所に到達出来てるですが。
足元、ふらつき乍らも、手順、間違わずに、持参の、レジ袋も取り出してるですがと。
とは、とは、云えどの、モええかと。不参加者が、取りに来ての話で、次回の、「芋煮会」で、ナンボかでも、持ち帰れたら結構かと。

ソラナア、酔えば、個々人によりの、出方が違うかと。
そんな意味ならばの、私の場合、先の通りの、急に大人しくなっての、立っても、座ってもで、寝てしまうです。
とてもや無いけれどの、酔いに任せての、暴言、武勇伝、悪巫山戯(わるふざけ)なんか、トンでもの、アレは、或る程度、飲めるの面々の話かと。
私めなんかが、そこに到達するに、遙か手前で、急性アルコール中毒にて、生死の狭間を彷徨(さまよ)うか、救急車やなあと。

寝てしもてたら、現世(うつしよ)の会話は、聞こえんけれどの、単に、横になって、目を瞑ってるの状態でありましての、大きな声なら、話し声は聞こえてるわと。
聞こえて、自分に関係してたなら、返事をするべきなれどの、一度か、二度はしたけれどの、時には、返事するが、邪魔くさい事もあったなあと。
イヤ、単純に、「柴田君、大丈夫かなあ。」との、話には、応答してたです。「大丈夫やで。」と。
一寸、シンドイだけやと。

「柴田君、そんなに飲んでたかなあ。」なる話には、応答してへんです。
私にしたら、飲んだけれどの、面々からしたら、ホンの一寸でありましてと。飲んだ内には入ってえへんわと。
とは、返事が邪魔くさいし、してへんわと。

大体が、「芋煮会」なるは、「飲み会」かと。
異端とするならばの、女性の、Tさんは、飲まへんし。賄いでのお付き合いでの、モ1人の女性は、日本酒が大好きでして。
男性陣でなら、私1人が下戸、ゲコの、下戸での、桁が違うの、一番に顔が赤くなるですが。ホカの面々なるは、見掛け、素面と替わらんです。

酔っ払いの、地べたで、寝ころんだりは、2人だけでして。
ソラもお、ビールに、日本酒に、焼酎にと。
コレ又、だけの話で、暴れたり、暴言を吐いたりの、状況には成ってえへんなあと。

ソラ、時には、意味不明の、行動をするのも居てるですが。知れてるわの、ケータイで知り合いを呼び出して、オマエ、誰やと。其の程度かと。
酔おても、その程度故に、フサオ君も、「芋煮会」に誘てるのかと。

さもなくばの、本格的に、酒癖が悪かってみい。
手当たり次第に、モノを投げたりの、破壊魔やったり、暴言を吐いての、喧嘩魔やったり、議論魔ではナで、カラオケ魔は、微妙での、周辺、静かな農家、民家で、五月蠅いのも、困るですがと。

さりとての、周囲が塀で囲まれてまして。
余程で無ければ、庭での喧騒も、外には、聞こえへんかと。実際にも、一寸、出たら、聞こえへんです。

での、ボチボチの解散をで、次回からの、半期は、幹事が、Mさんになると。
その連絡と、フサオ君曰くに、私は、桂坂グループの奥様が迎えにの、車で一緒に帰ってくれと。ホカの面々は、タクシー2台を呼んで、分乗ですて。ソかと。
マアナア、私の場合は、近くと云えばの、近くでの、タクシーは亀岡駅の方が便利やし。タクシー組に同乗では、遠回りになりまして。

での、その奥様が到着にて、ご主人であるの、メンバーと、奥様には、宜しくお願いしますの、道順は、ええ加減なれどの、私めが、道案内致しますのでと。
イヤ、云うたら、夜道、この界隈を車では、走り慣れてえへんしのと、真正方向音痴での、何回かは、道順を間違おたりしてまして。
での、でででの、無事に、我が家のソバに到着で、帰りは、T字路、そこに見えてるですがと。右に進路を取れば、真っ直ぐの、最初の信号の処が、国道9号線でしてと。
右折で、一路、京都方面ですと。
マアナア、京都縦貫道路も只ですがと。変にあれこれも、迷わせるだけ故、運転手の奥様、ご主人等々、桂坂組に任せとけと。

以て、過日、二男と彼女が来まして。
無事に、サツマ芋を手渡せ、1件落着かと。
当然にして、長男一家の分も、私らの分も、確保はしてるです。
要は、三等分。
(10/10/03)


NO.882 町民大運動会の1日(1) ユニホームで参加は1人だけの話

何の話をするツモリであったのかと。
あんな、こんなと、掲載したいのが、あったなあと、考えてても、日が経つと、忘れてしまうです。歳かなあと。
ホナラの、メモでもしとけば、良いですが。メモをするのが、邪魔くさいのやなあ。
「芋煮会」の話も、するべきが、ホカにもあったよに思てたですが。忘れてしもて。

での、別途の話のは、閑話休題にて、チラと触れてたです。<「単なる雑談NO.61」NO.875閑話休題の、「町民大運動会」参照>
「町民運動会」の話をと。
云うても、単純には、参加しただけなれどです。
云うても、云うても、余所様からしたら、どっちでも結構の、種々諸々の、人間模様がありまして。
されどの、どっちでもは承知の、ソレを云い出せば、ホーム・ページに掲載なんか、成立致しませんです。

での、そんな次第の、運動会の日。
「玉入れ」なるは、プログラムの最初の方での、早めに行っとかんとと。この数年、「玉入れ」「綱引き」には、常連さんでして。その割りには、負けてバッカリの、一向に進歩致しませんですが。
ソラ、年に1回、適当やしと。

「玉入れ」の、常連さんなら、2、3人かと。オッサン、バッカリやしで。
イヤ、総勢、20名を選手、とは、烏滸(おこ)がましいですが、出さんならんです。加えての、男女、10名ずつで、何故か、50歳以上は加点されるですて。
50歳ねえ。軽く突破の余裕での、ついでになら、60代、70代で更なる加点をしたらと。80代ともなれば、ご当人様の強い参加ご希望があっても、あのねえと、説得にて、ご辞退して戴きまして。

オッとの、での、今回からは、自転車も、長男のから、二男の置き土産の、新しい方をと。
新しい云うても、8年は経ってるかの、正確には知らんの自転車なれどです。要は、富山高岡にて、買おたのを持ち帰っただけでして。新居では、自転車を使うのか、使わへんのか。
使うにしても、駐輪場が満杯らしく。田舎、亀岡と、長岡京では違うのかと。
長岡京も、大した都会でも無いけれどや。

オッとの、そんな話も結構の、組長は、9時半頃に来てもろたら、ええのと違うかと、云うてたですが。
8時半から、開会式で、要は、開会式までは、要らんの意での、こっちも、役員でもあるまいにの、出る気は無いですが。大会挨拶、何とか役員等々のご紹介がありまして。
優勝旗、トロフィーの返還等々の儀式が済めば、ストレッチ体操をやりますが故に、ソレには、参加をしたいなあと。
イヤ、毎年、ソレには参加の、イツもの、ペースなら、9時に一寸過ぎに着けば、ええ加減な頃合いかと。
下手したら、マダマダ、優勝旗等々の、返還の真っ最中やったりで、実際には、よ分からんわと。

どっちでも、結構の、予め、預かったの、我が町内会のユニホームを着まして。
タバコ等々、プログラムなんかを、ポシェットに詰め込みまして。帽子を被り、汗拭きタオルを首に巻き付け、イザ、出陣の、小学校に到着すれば、イツモの駐車場は満杯での、ここに停めてクレの場所は、マア云うたら、並河駅裏手の、「鉄道歴史公園」周辺にと。

公園云うても、狭いの公園なれどです。
区長時代には、この界隈を清掃奉仕をさせられたかと。
よって、私でも、知ってるの程度やわと。さもなくばの、公園とは、気も付かずに通り過ぎるゾと。

オッとの、そんな次第の、警備員<大井町の組織>に指示されて、そっちに停めたですが。
鍵の掛け方が四苦八苦の、最近、自転車に乗ってえへんのと、慣れてえへんのとで、どするのやったかなあと。イヤ、単純には、ロックをしたら、鍵が外れるの構造なれどの、ナカナカに鍵が外れへんでねえ。
モタモタしてたら、警備の爺さん、下手やなあと、チョイチョイと。要は、再度のやりなおしで、無事に、鍵が外れまして、すみませんねえ。オオキニと。

運動会場に行けば、丁度良い、頃合いでの、何やなの、ダアレも、ユニホームを着てへんでねえ。
イヤ、ホカの町内会の面々でなら、着てる処もありまして。マア云うたら、我が町内会は、不熱心。結束力にも、乏しいかと。
イヤイヤ、ホンマやでと。
参加するからには、ユニホームを着ませんとと。
ソレ、以上の事は、掲載も、グと、愚と、我慢の、ストレッチ体操になりまして。
コレがため、一寸だけ、早めに来てるですが。ナカナカに、付いてけへんで、四苦八苦の、次第、次第に、体操するの、人数も増えまして。

そんな話も結構の、体操も終わって、我が町内会のテントにと。
サテの、誰とは、云わんのが、来てての、理由は触れずの、どちみちの、こっちから、声を掛けてやらんと、知らぬ存ぜぬの、余所向いてる筈のが居てまして。

嗚呼、某さん、何に出やはるのと。
聞けば、何にもと。へえと。
イヤ、何故か、ここ数年、メンバー表が配布されへんです。
よって、誰が何に出るかを知らんです。
コレ又、困ったモンなれどの、配るとなれば、全戸やし。役員さんも大変かと。現場とするのか、町内会のテントには、メンバー表が、貼り付けられてまして。
見たら、我が組で、名前が記載は、私め、1人だけかと。

マアナア、役員等々、この場に居たら、人数不足になれば、適当に駆り出されるですが。出たら、ティッシュ・ペーパーなりの、参加賞が戴けまして。せめてもの、御利益が無ければ、やってられへんですが。
私なら、2種目参加故に、原則、2個の参加賞がと。
戴けるなあと。

イヤ、我が参加種目は全部が、午前中でして。「綱引き」は、下手に勝てば、準決戦なり、決勝戦が昼からになるですが。
マア、勝てへんなあと。勝った事も、過去にはあるですが。
2回戦で敗退かと。

オッとの、そんな話は結構の、「玉入れ」が呼び出されの、待機場所にと。イヤ、「本神輿」に参加の、Tさんも一緒でして。
道中、待機場所では、その話ばっかりの、サテ、誰が出るのかと、問えば、5人ですて。へえと。
私なら、Tさん、Oさんの3人かと、思てたですが。以降、何の情報もあらへんしと。
での、ホカには、昨年も出た、副区長の息子さんですて。へえと。町内会が違うけれどの、ええらしいなあと。聞いて、モ一発、へえと。
モ1人は、今期、副区長ですて。フウンと。

5人も出るなら、仲間が居て、賑やかで、結構かと。
ホンマやでの、町内会から、1人や、2人やってみい。「本神輿」に出てるの面々なら、100人以上は居てても、知らん人ばっかりやってみい。やってられへんゾと。
余程に好きなら、ええけれどや。
そんな意味ならばの、余所の町内会で、知ってる面々が居たですが。
道中、行事の間に、知り合いになる事はあらへんです。そんな間があらへんしと。

オッとの、「大井神社」の、「秋祭り」の話に非ずの、「町民大運動会」の話なれどの、参加するモノにしたら、こっちより、あっちの話の方が重要やと。
こっちは、適当でも、あっちは、体力、気力勝負やしと。
こっちは、雨天順延でも、あっちは、雨天決行やしと。やったかなあと。
よお、知らんです。
(10/10/04)


NO.883 町民大運動会の1日(2) 「玉入れ」は7位の話

過日。
過日とは、過日で、先日でと。
諸般の用事、買い物なれどの、スーパー・マツモトにと。嫁はんと一緒に、食材等々の調達なれど。
での、みつけたなあ。

別段に、珍しいモノに非ずの、この季節故に、サツマ芋。
イヤイヤ、流石は、売り物での、適当なる大きさのバッカリでして。店頭に並ぶ故に、バラバラではナの、値は幾らかと、思いきやの、一個、100円也。

適当なる大きさとは、大き過ぎず、小さ過ぎず。確かに、サツマ芋として、良く見掛けるの大きさでの、コレで、100円かと。
ホナラの、「芋煮会」にて、収穫、分配での、1人当たり、如何程になるかとなればの、ええ処、千円分かと。ソラ、1個でも、店頭での、2個分の大きさのもあったし、数の内に入れてもナの、拳の半分程度のもあったしと。どっちかとなればの、小さいのが多てねえ。よって、不作としたですが。

元手がとなればの、難しい判断での、飲み喰い分なら、1回で、千と数百円也でして。
私なら、軽くの割り勘負けでの、コレを含める、含めんで大違いの、マアナア、自分等の飲み喰い分故に除外となればの、精々が交通費かと。

交通費となればの、バラバラやと。
私なら、主として、車での、送迎。
時にはとするのか、大体は送りは、2回かと。単なるのガソリン代だけとしたら、マア、1リットル程度かなあと。
ソラ、JRで来る面々の方が高くの、場合により、滋賀県からでして。最短なら、フサオ君で、嵯峨嵐山駅からやしナで、片道、それでも、230円也かと。

オッとの、採算を考えたら、やってえへんわの、種撒きから、収穫等々、自然と接しましての、不揃いのサツマ芋が出来て、喜びかと。
幹事、フサオ君が云うてたです。
豊作と、不作は、何が違うのかと。農園主曰くに、種蒔きの時期かなあと。実は、別途の面々も、別の場所でやってるですが、そっちの、別働隊は、種蒔き<サツマ芋の場合、苗であるため、定植(ていしょく)とするが正解>が一寸だけ、早かったですて。
イヤ、そっちの方は、極めての、豊作やったですて。へえと。

イヤイヤ、でででの、話を、「運動会」に戻しまして。
マアナア、町内会対抗の、「運動会」に出て来たら、何に出やはるは、挨拶言葉でありまして。
この一言掛けるで、緩衝材かと。
さもなくばの、居たはるのを、見て、見ぬフリは辛いゾと。

での、Tさん共々、「玉入れ」の面々で、一応は、「選手」故、選手集合場所に向かいまして。マタモヤの、その話で、Tさん曰くに、今年は、日曜日やなあと。ンと。
何を云うてるの、毎年、「秋祭り」の日は、替わらずの、10月16日で、今年は、土曜日やでと。

返答したなら、「柴田はん。」と。
今年はなあ、「御鎮座1300年式年大祭」とかで、2日に渡って、お祭りをしやはってなあと。フンと。
「神輿巡行」は、17日の、日曜日になってまっせと。へえの、ホンマかいなと。知らんでと。

イヤ、区長、副区長が来た際、そんな具合な説明があったかも、分からんですが。台詞なら、概略覚えてるの、副区長、口を開きの、「くつろいだはるのに、突然に、お邪魔しまして。」と。
での、しかるにの、10月の、大井神社の、秋祭りにと。「本神輿」のご奉仕に、参加してもらえませんやろかと。
ダケやった、みたいに、記憶をと。

イヤイヤ、ダケでは無いけれどの、地下足袋、パンツの件を問われたかと。持ったはりますかと。
ホカには、参加の面々の話で、Tさん、Oさんにと。
ダケでも、無いけれどや。日にちの話までは、出てへんかったかと。マア、結構なれどのと。イヤイヤ、重要なるの話やでと。

での、念には、念の、こんな具合にの、直前の行事に参加で、多分なら、面々には、会えるやろと。会えば、話とするのか、情報をば、仕入れませんとと。
さもなくばの、何にも、知らんわと。知らんとからに、16日と、頭っから、思ててみい。1人、準備万端の、しかるべくの、格好しましてて、「大井神社」にと。

着いて、おかしいなあと。ダアレも居てへんゾと。
成ってみい。アホみたいやゾと。
イヤイヤ、一緒に行くの面々ならば、承知の、誘いに行くですがと。誘いに行って、へえと、気が早いなあと、云われてみい。別段に、気は早くも無いの、しかるべくの、連絡がと。

ホンマやでと。
何故か、私は、この辺りの情報には疎おてねえ。
引き替え、Tさんは、良くご存知でして。誰が参加をするかで、誰、誰がとか。私の全然知らんの情報を知ったはってねえ。
私が知らん過ぎるのもあるですがと。

オッとの、での、肝心の、「玉入れ」なるは、Tさん、曰くに、1人目標5個かなあと。
あのなあの、20人で、5個なら、100個で、優勝かと。
ホナラの、最低2個で、目標3個で、どでっしゃろと。マア、ええ線かなあと。

結果、何個入ったか、入れられたか。2回挑戦にて、合計での競技なれどの、私めなら、1度目には、3個で、2度目は、5個は入れられたです。
イヤ、ホンマやでの、結果、2回の合計でも、100個は行ったか、行かへんかったかの、Tさん、曰くに、順位では、7位やったですて。
矢っ張りなあの、思いのホカ、良かったですが。
チーム数は、12のため、真ん中より、下かと。
ご苦労さんと。
(10/10/05)


NO.884 町民大運動会の1日(3) 「綱引き」で、ステンのコロリの話

での、ででの、「御鎮座1300年式年大祭」とは、昨年も聞いたですが。
その他諸々あっての、景気良く、盛大に、人数出してと。

されどの、承知はしてたです。
当時なら、「1300年祭」は来年と違うのかと。
今年も、同様に、「1300年祭」と聞きまして。今年がホンマモンやと。神社の立て看板、案内板にも、そのよにしてありまして。
和銅3年(西暦710年)に創建されたと。

イヤ、ワザワザ、見に行ったでは無いです。昨年の、ご奉仕の際、境内で見てるし、初詣でも見てまして。来年やのになあと。
マアナア、悪い事では無いです。目出度い事やし、折角やしで、「1300年祭」に参加も結構かと。イヤ、此度の参加がでして。よって、すんなり受諾をしたのもあるです。断るのが、苦手もあるけれどや。

での、そんな次第の、斯くなるでの、町内会の行事は、都合が宜しいです。
マアナア、産まれ育った地でならば、延々とは、待たずに、疑問を持てば、即にも、何とか君、居たはりますかで、直接に会いに行くですが。
予めの、電話で、在宅か否かの、確認せずにです。電話するなら、そのままで、聞けばの話になりまして。電話代が勿体ないわと。

そんな意味ならばの、町内会の先様には、余程で無いと、訪問も致しませんです。町内会の役でもしてたら、諸般諸々の用件にて、呼び鈴、リンリンで、断られっ放しかと。
産まれ育った地なら、そんな不義理は許さん、許せんの、アイツはなあ、オマエはと、一生、吹聴までは、致しませんですが。

イヤ、Tさんは、気易い人でして。裏も表もあらへんわと。
私よりは、ン歳の年下かと。
云うたら、お祭り男でありましての、ン十年、ご奉仕されてまして。超のベテランでして。

イヤイヤ、仮にもの、選手として参加でありまして。
さりとての、我が町内会が、1位、2位を争うの、強豪でもあらへんです。原則、12チームで、最高位で、5位やったかなあは、何十年前かの話やわと。
私らが若かった頃の話やわと。
オッとの、10年の昔にも、5位になったかなあと。何かの、間違いにて、「綱引き<女子>」が勝利とするのか、2位か、3位になった時かと。
正直、番狂わせで、ビックリしたです。

での、その、「綱引き」の出番と相成っての、女子が最初で、男子がアトでと。
そんな意味ならばの、男子は精々が、1回戦突破で、2回戦敗退かと。1回戦を突破だけでも、6位以内やでと。

そんな話は結構の、下手に勝てば、昼からも出番となるしで、負けるなら、アッサリで、勝てる見込みがあるなら、頑張ってと。
実際には、調整なんか、出来ませんですが。
選手集合場所に着けば、へえと。
何がへえかとなればの、屈強、筋肉隆々なるの男性陣が居てまして。ソ云うたら、新しい組は、30代、40代が中心でして。

思わずの、云うたです。
こんなメンバーが揃てたら、私ら、用事があらへんでと。
面々曰くに、ソレはソレで、人数が要りますやんかと。ソラそおやと。私らは、数の内やわと。イヤイヤ、20人を出さんならんしで、若手の屈強、筋肉隆々のは、数える程しか居てませんですが。

オッとの、コレが、全員やってみい。問題無く、勝利で、私らの出番は無くなるわと。応援だけでは、来てもツマランわと。
マダマダ、動けるし、戦力になるのやしと。
での、ハタと、後方を見たら、我々年代のが、殆どでして。コラ、アカンなあと。

での、ででの、審判団が曰くに、我がチームは、一回戦、不戦勝ですて。へえと。
ホナラ、やらへんのかと、問えば、どこそこの勝者とやるですて。勝者の方は連続かと。精々、接戦をやって、チカラを使い果たして頂戴ナと。
思いの、サテの出番で、先様なるは、云うたら、隣りの町内会での、知ってる面々も居てまして。面々云うても、1人だけの、昨年、「本神輿」に出てた人でして。
私が区長時代に、副区長をやってた人でして。

実は、申し訳の無い事に、先様の苗字を知らんです。
先様は、柴田はん、柴田はんと、呼んでくれたはるのに、シカと、覚えてくれたはるのに。方々で、ご尊顔を拝してるのに、今更、アンタ、何さんやったかなあ。
とは、聞けへんわと。

イヤイヤ、苗字の事は置いといて。
ツカツカと、そっちに寄って、「今年も出やはるのか。」と、問えば、一発理解の、「出まっせ。」と。
で、「柴田はんは。」と、マタモヤの、苗字を呼ばれて、「出る。」と、返答の、矢っ張り、拙いなあと。
何が、拙いとは、先様の苗字をと。
イヤ、一番に手っ取り早いは、当時の、区長仲間を見つけまして、あの時の副区長の苗字は何やったと、聞けば済むの、試合が終わったら、探さんならんなあと。

ホンマやでの、正直云うて、区長は知ってても、副区長までは、知らんわと。
諸般の行事、お手伝いにて、副区長が出て来てたら、顔程度は覚えるですが。
更には、近隣のとは、期首当初に、三区合同の会議があっての、メンバー紹介もしてまして。してても、顔は覚えるけれどの、苗字までは、知らんわと。

オッとの、とととの、しかるにの、この町内会は強いです。
強いから、1回戦に勝利したですが。
マズは、両者、相対峙の、綱を持って、ヨーイ・ドンで、圧倒的な強さで、前半、1回目敗退。
イヤ、ホンマやでの、接戦には、程遠く。ヨーイ・ドンで、ズルズルのズルで、引っ張られてねえ。アッサリしたモンでして。

そして、攻守場所を移動の、さての、ヨーイ・ドンの号砲一発、負けてはならじの、精一杯の、思い切りの、綱を引っ張ったら、ステンの、コロリの、
ヒックリ反ってしもてねえ。
オッとの、とととの、とっとの、とで、号砲一発なるは、隣りで待機の、組み合わせの面々のでねえ。

当方は、関係あらへんかったんやの、での、でででの、綱引きしてるの、スグのソコが、我が町内会のテントでありましての、応援団とするのか、観客がや。
爆笑されてましての、アナ、恥ずかしやと。
審判団は、引っ張ってもろたら、困るなあと。あっちの組のやでと。綱を戻してクレと。

私からしたら、ソレなら、ソと云うてくれと。1回、休みやと。
先様からしたらの、常識かと。知らんがなと。年に1回の、その他大勢なんやと。
(10/10/06)


NO.885 町民大運動会の1日(4) あの人は、某さんの話

過日。
何でも、過日の、過日としとけば、無難でして。
下手に、何月何日、何時何分何秒の、そこまでは、別としましての、地名、バッチリ、どこそこでの、実名開陳での、掲載してみい。大変ゾと。
中身にもよるけれどと。

での、その過日。
兎に角、日は、日々過ぎまして。
オッとの、至って当たり前の話の、日が、日々、遠離るは過去の話で、コレからの話は接近やと。

コレからのは、2つあっての、1つは、来るの、10月17日の、「御神輿」の件。
モ1つは、二男の結婚式は、11月でして。式は当人が挙げるですが。両家代表の挨拶をしんならんですやんかと。既に、結婚をと、式をと、聞いたの1月の末より、頭から離れてえへんです。
やらんならんのやなあと。

での、「御神輿」の話は、気力はあっても、体力がと。体力、気力の裏付けなるは、脚力でして。イヤ、別段に走るのでも無いですが。イヤイヤ、一部、走らさせられる箇所もありまして。
兎に角、兎に角、何の準備もせずに、本番では、途中退場、放棄、脱落、ギブアップでの、最終まで到達出来ずでは、格好が悪いしなあと。
オッとの、誰とは云わんの、昨年には居たけれどや。

オッとの、とととの、そんな話は置いといて。
されどの、脚力は付けとかんと、あきませぬ故、歩きの訓練とするのか、やり出してまして。
細かな話なれどの、我が町内会の中央突破は、一寸ナで、迂回路を選択してるですが。
ソラなあ、まともに、町内会を歩いてみい。誰かと、遭遇の、無愛想もしてられへんしで、会釈くらいは致すです。誰とは、云わんの、見て、見ぬフリの、誰ソレやあるまいにの、常識やと。

での、そんな次第での、余りに目立つも何やしでと。迂回するツモリが、何を間違おたか、マトモに行ってしもて。
早速にも、誰とは、云わんの町内会のオッサンに捕まって。
捕まっても、常なら、会釈をしても、形だけの会釈しか、帰って来いひん筈のオッサンが、私の方を見るなり、ニコリの、愛想がよおてねえ。
珍しくも、声を掛けてくれたです。
歩いてるのかと。
歩いてるねえ。走る訳でも無いしで、歩くに間違いは無いですが。一応は目的を云うとかんとと、来るの、「大井神社」のと。「御神輿」でと。鍛えとかんと、拙いしねえと。
正直、そのまま伝えたですが。

ホナラの、余り、頑張ったらアカンでと。
エライ目に遭うしと。
イヤ、このオッサンが、「御神輿」に参加経験は知らんですが。ン十年前には参加の可能性なら、ありまして。
での、通り一遍の、怪我しんよに、頑張りますわと。軽くの返事で、予定の行動、歩きに向かうツモリが、あのなあと。ンと。何か、用事があるのかと。

ソバに近づけば、近所付き合いは難しいなあと。
そんな事、云われんでも、承知の、ソラ、難しいわと。
とは、云うてえへんけれどの、オッサン曰くに、誰とは云わんのが、エライ血相替えてと。喧嘩腰で、こんな、あんなと。へえと。
喧嘩腰と違えば、一言、何とかして頂戴と云われたならばの、そのよにするのになあと。

要は、植木がはみ出して来てるが故に、何とかせよと。
だけでええのに、何とかとと。
何とか、までを、具体的に述べたならばの、下手したら、誰の、どこの話と、分かるが故に伏せるですが。植木程度なら、良くある話で、どて事無いですが。

イヤ、我が家ならばの、南天の木が成長したなら、剪定してるですが。
多少ならばの、枝葉も、隣家に入ってるですが。隣家からも、多少ならばの、入ってまして。正確には、入って来てる事もあるだけの話やでと。
どっちにしたって、隣家のまでは、剪定致しませんですが。剪定したくもなる程には、入って来てへんわと。

この程度ならばの、どて事無いですが。
あそこの、あれが、落ちて来たらと。こっちのアレで日照がと。
夏場ならばの、暑いしで、窓を開放の、ソラ、下手したら、話し声がで、云い出せば、諸般諸々あるけれどの、最早の、この季節となっての、窓は閉めたですが。
マア云うたら、一時、期間限定の、双方の問題にて、双方が相応に気を付けんと仕方が無いかと。
とは、我が考えなれどです。

云い出せば、長男一家が来たら、孫娘が、孫が、泣くし、喚(わめ)くし、五月蠅い話なれどの、ソレは、近隣でも、同様でして。
同様と承知が故に、そんな事で、従前より、文句の1つも、云うた事があらへんわと。
云う方が、おかしいかと。
アカチャンに静かには、無理難題故にと。

オッとの、そんな次第の、そのオッサンの話は、マダマダ、続いたですが。
話を戻して、過日、9月26日の、「運動会」での話をと。

兎に角、先様は、「綱引き」の1回戦を戦いの、即とするのか、連続にて、我がチームとの、一戦にても、本領発揮の、ハタマタの、我が方が弱過ぎるのもあるですが。
以て、我が出番も、オシマイかと。

オシマイは宜しいですが、別途の目的もありましての、少なくともの、午前中は、応援をの、タバコ一服にて、イツモの場所にと。
イツもとは、小学校の横手に通用路がありまして。その出口にバケツの灰皿がと。
ソラ、小学校構内で、喫煙は不可でして。コレが又、我が町内会のテントのスグのソコでの、愛煙家にとっては都合が宜しいですが。
タバコを吸うてたら、待ち人とするのか、我が期、区長仲間がタバコを吸いにで、嗚呼、待ってたんやと。

何の話かの、アンタの町内会の、アンタの、区長時代の、副区長が2人居たはったなあと。ンの居たでと。
1人は、年寄りで、モ1人も、年齢的には、どか知らんの、そっちよりは、若い方のが居たはったなあと。ンの居たでと。
実はの、斯くの、然々での、「御神輿」で、会おてねえ。先様は、柴田はん、柴田はんと、云うてくれたはるのに、正直、苗字を知らんでねえと。
実は、さっきの、「綱引き」の際にも、一寸、戦列を離れて、「今年も出やはるのか。」と、問えば、何にとまでは、云うてえへんのに、出まっせと。その人の苗字を教えて頂戴ナと。

ホナラの曰くに、嗚呼、あの人はなあと。云うたら、頭の一寸、禿げたとするのか、薄の方やなあと。ンの、そやなあと。失礼乍らの、間違い無いなあと。
での、あの人は、柴田はんよりも、歳下やでと。ンのまの、ソは承知の、でのででの、毎年、出てくれたはってなあと。「御神輿」にと。
イヨイヨの、間違いは無いの、その人やと。毎年出てるみたいに、云うたはったしなあと。

での、某さんやと。ソかと。キッチリ、覚えとかんと、イツまでもは、誤魔化せへんしと。とは、云いツツの、誤魔化して来てたですが。
一切の、苗字を口にせぬだけも、正直、シンドイわと。云うに、知らんし、親しく話をしてて、今更の、アンタ、誰。
とは、聞けへんわと。
マアナア、アンタ、誰とは、云わんですが。

失礼乍らの、苗字をと。
コレを聞くがため、1年を待ったんやと。
イヤ、彼も、毎年、「運動会」には、出てまして。愛煙家でもありの、この場所に、必ずや、来ると、確信を持ってたです。
(10/10/07)


NO.886 町民大運動会の1日(5) 「i−フィルター」の話

「御神輿」に参加のために、脚力をと。
云うても、大した距離と違うですが。出来る限り、目立たぬコースで、概略で、3キロ強かと。
マア云うたら、我が家から、最寄りの並河駅を往復程度かと。
ソレでも、やらんよりは、やった方が数段のマシで、日を重ねるに、足首が凝って来てるです。ソラ、ダラダラ歩きに非ずの、性根は入れてましての、気合い充分の、家に戻れば、汗ダクダク。

での、その過日。
歩きに出た、その矢先に遭遇のです。町内会のオッサンの話なれどの、シッカリ、捕まってしもて。
捕まったも、四半時なれどです。そんな立ち話で、半時、1時間も、話はしやへんですが。こっちも、用事があるんやわと。

での、でで、曰くに、家の工事の時にもと。
向かい三軒両隣は、挨拶なり、しんとアカンわなあと。オッとの、ご無理、ごもっともの、当家も、過日、過日とは、ン年前の、私が区長をしてた時です。
外壁の塗り替えから、風呂、台所、廊下の工事とするのか、模様替えをしたですが。
当然にして、真向かいは無いけれどの、無い事は無いの、しかるべくの、宅様に。両隣に、裏手の宅様にも、相応にと。粗品と共に、お断りの通知をと。

粗品なるは、ン百円程度かと。
例えばの、病院に入院での、退院ならば、同部屋の人に、ティッシュ・ペーパー1箱が相場。
ご近所さんに、ティッシュ・ペーパー1箱とは出来ひんしで、1袋の、5箱であるとか、洗剤かと。
イヤイヤ、ついでの話の、引っ越しの際にも、挨拶回りは、そんなモンかと。
どっちにしたって、ソラ、工事するなら、大工さん等々、工事関係の車が停まるし、諸般諸々の迷惑も掛けるし、しかるべくの、一言、お断りしておくが、日本国での、慣わしかと。余所の国までは、知らんけれどや。

ホナラの、どの程度の工事かとなればの、ソラ、数日を要したり、1日で終わるにしても、騒音がとなれば、しかるべくのと。最低限、近隣の宅様には、こんな事でと、連絡は要るわと。連絡するに、手ぶらはナと。

とは、我が考えなれどの、幸にして、当家の近隣なら、されてるしで、大きな問題は聞かんですが。
オッとの、双方、仲が良い、悪いは別問題の、私なら、委細、構てえへんわと。
変な話、あそこと、あそこは、仲がと、知ってても、私には無関係故に、双方と、話もしてるし、挨拶もと。

イヤイヤ、斯くなるでの、オッサン曰くに、どこそこがと。ンヶ月の工事やのに、一言もと。
顔を会わせても、一言もと。
云うしで、言語明瞭の、マアナア、挨拶は必要なれどの、そんなにカリカリしんときと。
ホナラの、曰くに、カリカリはしてへんの、常識を疑おてるのやと。

ソかの、どこ様の話かは、云われんでも、分かるけれどの、オッサン、それでも、云いたソなれどの、聞けば、聞いたで、ヤヤコシイ話になったら、困るし、そこそこにして、サイナラと。
イヤ、歩きに出ますわと。

斯くなる次第の、斯くなるでの、「運動会」での話を致すですが。
積年と云えば、積年の、昨年来のと云えば、昨年来の、一寸した問題の、某さんを、某さんと、教えて戴きまして。
イヤ、積年とするは、区長経験以降も、何故か、出先、出先で、会いまして。挨拶もし、柴田はんと、云うて戴きまして。出先も当然の近在なれどです。
ソラ、住処は大して離れてえへんの、少なくともの、隣りの町内会でありまして。

イヤイヤ、区長仲間の、N氏曰くに、住処は、どこどこでと。
大体の場所は承知の、そもそもが、例年、「御神輿」に出たはりましてと。昨年に、私が参加してへんかったら、そこまでも、気にはなってえへんけれどや。
「綱引き」の際、当人に問えば、出まっせと。
返答されたら、イヨイヨの、知っとかんと拙いナと。「綱引き」で、遭遇しんでも、昨年の、「御神輿」での、話なら、毎年出てるの、ベテランでして。
我が町内会の、Tさんと一緒かと。

当時、先様、某さん、曰くに、一日、遊ばせてもろて。方々<町内会>で接待受けて。ええモン、喰わせてもろて。ええ事尽くしでっせと。
マアナア、一理はあるの、行った先、行った先で、新米のオムスビ、ビールに、日本酒に、寿司に、サンドイッチに、ワインなどを戴きまして。
残念乍らの、私め、下戸故、特には、日本酒には、用事が無いの、ワインは確かに、美味で、ビールも、イヨイヨの、最後の方では、ミニ缶を戴いたですが。

問題は、行程が、15キロありましてと。云うても、17箇所の接待場所<町内会>で休憩やしと。
無茶苦茶では無いけれどの、されどの、脱落するのも居てるわと。
とは云え、昨年1度の参加で相応の、経験もしたし、勝手も分かったしと。右も左も分からんの状態ではあらへんわの、去年みたいに、素足で、地下足袋は履かへんしと。

ホンマやでの、地下足袋は、直(じか)に履くよに思てまして、素足で、履いて、一箇所行っただけで、足が痛あてねえ。豆が出来てねえ。Tさんに、どしてるの、靴下は履いてるのかで、柴田はん、履いてまっせと。へえと。
此度は、最初っから、履くにしてるの、足も楽やろなあと。
モ一発、ホンマやでの、ソラ、靴下を履いても、既に、豆で、ソラ、痛かったんやでと。我慢、我慢で、最後まで、我慢の、完走ならぬの、完歩したですが。

そんな次第の、一通りの情報を戴きの、此度は、失礼も無くの、某さんと、苗字で、呼べるですが。
での、N氏問うに、ソレはソとと。
パソコンの話なれどの、諸般の事情にての、細々なるは、別としての、「i−フィルター」を知ってるかと。
イヤ、自慢や無いけれどの、皆目のと。

イヤイヤ、実はの、パスワードを忘れてねえと。へえと。
云うたら、有害サイトから、子どもを守るがための、ツールでして。
されどの、私め、用事が無いしで、皆目でと。そもそもが、「iーフィルター」の名称そのものが、聞き始めでと。

マアナア、ご心配無用の、どちみちの、昼には帰宅で、一寸、調べとくわと。
こんなモン、チョイチョイの、チョイと、検索で調べたら、分かるやろと。任せて頂戴ナ。
と、までは、云うてえへんですが。
私も、どんなモノかの、興味はありましてと。
クレグレもの、用事は無いですがと。そもそもが、有害サイトに用事は無いわの、見極めも出来てるわと。
(10/10/08)


NO.887 町民大運動会の1日(6) 弁当の話

そんな次第の、斯くなるでの、早いモノで、アト、一週間かと。
何の話かとなればの、「御神輿」の件。

更には、先や、先の話やと、思てたの二男の結婚式も、イヨイヨの、来月でして。ソラ、1月に聞いた話やでの、1月で、11月となればの、先も、先の、大先でして。
オッとの、両家代表挨拶の文言も、練っとかんとナと。

ソラ、相当以前より、頭の中にはあるですが。
ある云うても、覚悟だけでの、相当以前とは、結婚の話を聞いたのその瞬間より、諸般のしかるべくの、手順と、嗚呼、遂に来たかの、挨拶しんならんのやなあと、ドンと背中にのし掛かってまして。
正直、人前で、話をするは、出来る限り、避けたいけれどの、場が場だけにソも出来かねて。
カラオケなら、大の苦手で、順番接近にて、一寸、トイレと逃げてるですが。結婚式の披露宴では、トイレに逃げても、待たれてしまうかと。

そんな事で、「御神輿」に対するの、脚力強化対策の歩きの際には、人通りの少ない箇所を選定の理由は、この事もありましての、声を出しての、しかるべくの、練習をと。
イヤ、前段、出だしは、決まり文句でありましての、長男の時に、猛特訓させて戴いたの成果で以て、ここはスと出るとするのか、覚えてまして。
出来ても、猛特訓に過ぎて、名前を間違おたら、エライ事ゾと。

ソラ、普段なら、間違わんけれどの、あんな場で、場内、シンと、してしもてみい。ライトを浴びてみい。ソレだけで、ドキリの、ドンドンの心臓が口から出てしまいソになっての、気が遠くなりまして。
現在地が分からんよになっての、迷子になるわと。

イヤイヤ、でででの、肝心の本題なれどの、云いたいとするのか、云うとなればの、色々あってねえ。
全部を云うには、気力が保てばの話の、十中、八九は、アカンやろと。
にも関わらずの、コレを云うに、この事を説明しんと、分からんナと。この事を云うに、この件もと。延々と繋がってしもての、収拾がと。
よって、原稿用紙にでも、書いてとするのか、ワープロ・ソフト、「一太郎」にでも、入力しまして、端折らんならんなあ。
とは、思てるですが。

人前で、喋り慣れてたならばの、アや、こやと、有る事、有る事、尾鰭を付けて、おもしろ、おかしく、演説、熱演、熱弁も奮えるですが。
私の場合、マズは、緊張のため、顔が強ばってしもての、マア、アカンやろと。冗談が、冗談にもならへんわと。顔面蒼白で、冗談が出たら、大したモンやと。

ホンマやでの、慣れてる人は、聞き手を笑わせるが出来るですが。私なんかは、顔が超の真面目に過ぎての、オッとの、顔そのものは、冗談でも、表情がの話の、冗談を云えるの柄とは違うです。
他人様に、通じんよな、冗談を連発も、顰蹙(ひんしゅく)を買うかと。

そんな事で、丁度宜しいの、脚力確保と一緒に、挨拶文言の練る場にもなってまして。
その内には、文言をば、打ち込みまして、長さも調整しんならんやろなあと。問題は、予期せぬ事態勃発にて、ソレを取り入れるの余裕があればなあと。
どっちにしたって、挨拶にて、どんな話をするかの、候補だけは見つかってまして。但しの、本番近くになっての、変更は有り得るですが。

イヤイヤ、でででの、「i−フィルター」の話は、N氏に聞いた、その時には、どんなモノかは、知らんわと。
そんなよな、ツールがあるは、承知はしてたですが。「パスワード」が云々なんか、知らんしと。
下手な、無責任なるの、話も出来ひんしで、その場は、ソレで、調べとくで済ませたです。
イヤ、チャンと調べて、再度の、同じ場所で会えての、しかるべくの、回答をしたですが。

先に、話をしてしまえば、「i−フィルター」のメーカー・サイトの、「サポート情報」に掲載してあるです。
或いは、元のアプリケーションがパソコンなり、CDに保管されてる状態ならばの、「プログラムの追加と削除」で、削除してしもての、再インストールで済むですがと。
どっちにしたって、どんなパソコンかを知らんです。
にしても、当世、相応の年頃のお子さんが居たはったら、諸般諸々の、防備してやるも、大変やと。親が相当にパソコンの知識とするよりは、インターネットの世界を承知してませんとと。
ソレは所詮、無理なる話でありまして。
パソコンだけでは無くの、ケータイもありまして。ケータイなら、子ども用のは、防備されてるらしく。

オッとの、での、「i−フィルター」の話は、そんな処で、アトは、親に任せませんとと。
そんな話、前段の、午前中の話の、「パスワード」を忘れてねえの話が終わった頃に、我が組長が、柴田はんと。
弁当を持って来てくれやはりまして。

イヤイヤ、3年前の、「運動会」より、弁当が出るになりまして。当たり前に、選手なり、応援なりに、来てる面々にでして。
実は、実はの、この件では、町内会の総会にて問題にされまして。
選手、応援の人だけで無く、出てもいいひんの、一家全員のを戴いてるのもあったと。

確かに、その傾向は伺えたですが。
さての、どするかと、思いきやの、前年度も、今年度も、継続されてまして。
イヤ、私めなら、当初より、選手として、出場の、自分の1個しか申し込みはしてへんですが。本来、家族分となればの、3個やけれどや。3個戴けば、昼食1食、助かるですが。
そこまでしたら、厚かましいわと。
よって、問題として、意見が出た際も、身にやましいは一点も無く。オッとの、私が議長拝命の時でして。

私からしたら、区費の還元の1つやわと。
よって、配布の方法をば、現場であるの、「運動会場」でやればと、思たです。
イヤ、原則、その予定やったのが、雨でねえ。開会早々に、中断、中止になった時でして。町内会の、「会議所」にて、配布されたです。

そんな話は結構の、そもそもが、変な話の、我が組から、選手として出場は私1人でありまして。
当たり前に、組長は、応援団として、弁当1食なれどです。
イヤイヤ、応援になら、アト、3人来たはったですが。弁当までは、申し込みはしてへんかったかと。

難しい話の、考え過ぎかも分からんの、謂わば、年寄り組<我が組の事>では、出場者も少なくて。応援に来てくれるも、少なくて。
どちかとなればの、若い面々<新しい組>が沢山来てまして。さもなくばの、競技に出場も難しいですが。
ソレでも、年齢別リレーには、不参加でして。

オッとの、何が云いたいかとなればの、下手に参加して、弁当を申し込みの、下手したら、組長に手間を掛けさせてるになるのかなあと。
話簡単の、変なヤツ、とは、私の事なれどの、居てへんかったら、組長も、自分1人の弁当確保で済んだかと。
ハタマタの、この変なヤツ、1匹、とは、私の事なれどの、1匹でも居てて、組長の格好が付くのかと。
イヤ、組長には、聞きもしてへんしで、聞くべきに非ずで、真相は分からんですが、変に参加者が少ないと、変な事が気になったりと。
(10/10/09)


NO.888 町民大運動会の1日(7) 地下足袋の話

昨夜の、巨人の最終戦、横浜との一戦は、最後の最後で、絵に描いたとするのか、今期の巨人の戦いブリ、野球の仕方を象徴かと。
「4対3」で、迎えた、9回の表に、クルーン君(37歳)ですて。へえと。
ホカに投手は居てへんのかと。思いきやの、キッチリ、1点が守れず、同点にされて。
9回の裏、1アウト、満塁で、長野久義選手(25歳)が、何とまの、糞ボールをブルン、ブルンと振り回しまして。粘りはしたけれどの、空振り三振。
相手投手は楽やったやとなあと。

イヤ、長野選手が打席に入る前に、原監督なりが、一寸、一言、リラックスして、思い切って行け。
とでも、簡単な、アドバイスをしてやればええのにと。今期の原君は、何故か、やる事、なす事、裏目ばっかり。イヤ、やるべき時に、やらへんのやなあ。
チャンスで、高橋由伸選手(35歳)を交替させてるしと。我慢が足らんナと。

イヤイヤ、見切りを付けるは、クルーン君でして。
何とか、同点で抑えて、10回の表に、マサカの、又もやの、クルーン君ですて。嗚呼、最終戦、遂に、2位確定を諦めたかと。3位で甘んじるのかと、正直、思たです。
キッチリ、無死1、2塁としてしもて。エラーもあるけれどの、ここで、投手交代は結構の、又もやの、異な采配の、高木投手(28歳)ですて。よお、知らんのやと。
出すなら、先発投手陣を繰り出せば、ええのにと。

同じ出すなら、イニングの最初っから、出せば、ええのにと、思たですが。ここで、テレビの野球中継が終わりですて。
パソコンで、試合結果を見たら、えの、へえの、4対7で、負けてたです。矢っ張りなあの、3ラン・ホームランを打たれたですて。流石は、原監督、やる事が抜群かと。
マアナア、クルーン君と仲良く、心中したかと。ご苦労さんと。

されどの、コレで、運良く勝てても、クライマックス・シリーズでは、シンドイなあと。
勝負の世界故に、分からんですが。優勝決定戦でも無いの、高がの、2位、3位決定戦で、最下位のチームに負けてるよでは、アカンわい。
顔を洗て、出直せと。

そんな事で、二男の結婚式の話は置いといて。
我が出番は全部、終わってしもて。弁当も戴きまして。戴いてしもたら、用事は無いです。
アルは、最後の、抽選会かと。一等賞は、自転車でして。二等が、DVDプレーヤーですて。アトは、観葉植物でして。ソレが当たっても要らんナと。置くの場所があらへんです。

オッとの、そんな話は結構の、Tさんがソバに来て、曰くに、柴田はん、地下足袋はどしゃはった(どんな具合にしたか)と。
どするも、こするも、去年戴いたのがあるしなあと。1回では、チビリもしてへんしと。
返答したなら、柴田はんと。アノナアの、去年のは、底のゴムが、一寸、薄かったみたいやでと。
云われたならばの、合点(がてん)の、ソレで、足が痛かったのかと。イヤ、ソレは、靴下を履いてえへんかったせいやと。ソかと。

イヤイヤ、当然にして、ゴムが厚い方が足が楽は楽なれどの、私からしたらの、地下足袋なるは、町内会からの、要請、希望数に応じの、「大井神社」が手配するモノでして。
こっち<町内会>が、安物、並、上等の区別で、注文なんか、してへんかったですが。
よって、例年、一緒のモノかと、思てたです。

されどの、もしかしての、「1300年祭」やしで、張り込むのかなあと。
ソレなら、ソレで、新しいのを頼もかと。丁度、隣りに、副区長が居てまして。アノナアと、先日、地下足袋も、パンツも、去年のがあるしで、要らんと返事をしたけれどの、斯くなる次第の、斯くなるでの、欲しいと。
ハイ、承知の、「文数」はと。「文数」ねえ。「文数」は分からんけれどの、寸法ならばの、履いてた運動靴を脱ぎましての、ン十ンセンチやと。
了解と。

しかるにの、今期副区長が、「御神輿」に出るとしてるですが。
ええのかと。
イヤ、私らなら、仲間が多い方が、結構なれどの、町内会は、町内会で、「子供神輿」がありまして。

云うたら、我が、町内会の、「子供神輿」には、相応の人数が要りまして。
何度でも、申すの、小さい声での、大きな声では、しかるべくの、面々に気が悪いやろしと。しかるべくとは、「子供神輿」の造り上げた面々の事でして。
言語明瞭には、ご立派に過ぎてまして。余所の町内会と比較をしたって、数段にご立派でして。簡単なる造りで、子どもでも、女性が2人ででも、扱えるですが。
我が町内会のは、肝心の、子どもでは、とてもや無いの、扱えへんです。
最低でも、大人が、6人要りまして。子どもは、その前を、後ろに、付いて歩くだけでして。

正直、我が期では、苦労したです。
Tさんの要請に応じ、最低限、モ1人を出すに、とりあえずは、役員<区長経験者>に頼んだですが。
コレ又、肝心の、三役の、2人が、参加が出来ずに、更には、年配者、女性役員が多てねえ。若手でも、出られへんと、云うのがあっての、大慌ての、町内会を回ったですが。
イヤ、「子供神輿」にでも、「本神輿」にでも、出てもらえへんやろかと。
「本神輿」は、1日仕事で、「子供神輿」なら、半日で終わりまして。要は役員の補充に動いたですが。アカンでねえ。

変な話の、頼んだ先様では無くの、番外、予定外のが、ええやろかと、「子供神輿」に参加をしてくれて。ええも、悪いも、熱烈歓迎の、有り難うと、相成ったですが。
イヤイヤ、一応は、ギリギリで、担ぎ手はあるけれどや。

そんな意味で、ええのかと、問えば、「子供神輿」はええやろと。
と、判断出来るのは、役員の中身からして、可能の判断したのやろと。さもなくばの、人数が足らんかったら、そっちを優先させんならんわと。
「町内会」の三役が、「町内会」の、「子供神輿」をホッタラカシに、「本神輿」には、参加はナと。
イヤ、羨ましいとするのか、期によって、内実、様々でして。

その彼も、10年の昔に一度出たですて。へえと。
最早の年々歳喰うしで、ええ機会かと。
そんな意味ならばの、常連さんの、Tさんにしたって、イツまで、出られるかと。
私にしたって、ソレこその、年齢、体力勝負、重々の、その辺りと、相談の上での、諾でして。
健康を害してたら、アカンし、体力、気力に、全くの自信が無ければ、諾とは、返答しませんですと。
(10/10/10)


NO.889 町民大運動会の1日(8) 慰労会に参加せよの話

斯くなる次第の、斯くなるでの。
実は、10月10日<日曜日>に、ピンポンと、呼び鈴が鳴りまして。
誰かと、思いきやの、多分なら、区長の奥様かと。
イヤ、「地下足袋」と、「法被一式」が届いたです。「宜しく、お願い致します。」と、手渡されまして。「有り難う御座います。」と、返礼でと。

イヤイヤ、10月10日には、二男の結婚祝いで、妹一家が来てた時でして。(参照、「親として、爺としてNO.7」NO.66 妹一家の御祝儀の話<副題 婚姻届の話>
ソラ、この日か、明くるの、11日<今年の「体育の日」>にはと。
「地下足袋」を確認の、確かに、昨年とは、メーカーが異なりまして。「株式会社丸五」としてあるです。モノは、「祭びと12枚」でして。
前回のは、「株式会社力王」の、「ホワイト」

正直、見ただけでは、何がどんな具合に違うかは、分からんわと。
但しの、品物を包装の、箱の大きさ、紙厚が、此度の方が、大きく、シッカリしてまして。高級感が漂おてまして。
但しの、但しで、双方、「MADE IN CHINA」と、明記してあちまして。
「MADE IN CHINA」でも、履き心地さえ、良ければ、結構なれどです。

での、箱から出して、Tさんが曰くの、ゴム厚はと。確認すればの、オッとの、触っただけで、全然、違うナと。新しく、届いた方は、底のゴム厚が厚いわと。旧のは、薄いです。
厚くて、弾力性がありまして。コレは楽やろなあと。
にしても、この、「地下足袋」で、豆を作ってしもて、最後まで、完歩は良く頑張ったなあと。
ホンマやでの、コレを履いて、歩いてみい。地べたを素足で、歩くの感触にての、足裏には、凹凸までが、一発、伝わるわと。
イヤイヤ、「地下足袋」とは、こんなモノかと、思たですが。名称なるが、「ジカ足袋」やしと。オッとの、本来は、地下(ちか)の炭坑での作業に用いるが目的やったですて。
での、事実、地面との馴染みを良くし、裸足感覚で履けるを目的にしてるですて。へえと。

そんな事は結構の、誰が持って来てくれても、構わんですが。持って来てくれさえしたら、宜しいですが。
我が期なら、区長として、私が持参をしたし。昨期なら、区長がダメで、副区長がで。
持って行った際、持って来てくれた際には、色々と、説明をしたし、されまして。「お守り」も付いてまして。当日、一緒にと。「法被一式」は、明くる日にでも、取りに行くしと。

での、そんな次第の、受け取る事にだけ、気が行ってしもて、その辺り、聞き漏らしたですが。
同時に、当日は、何時にどこに集合の確認もしたかったですが。
イヤ、頭っから、副区長が来ると、思てたです。「御神輿」の会議にも出てるし、「地下足袋」の注文の件も、副区長やったし。此度、一緒に参加やしと。

マアええかと。
そんな次第の、斯くなるでの、以来、拍車が掛かりの、以来とは、先週初めよりで、脚力強化に精を出してるですが。
もしかしての、出る人かなあと、思しきは、歩きの際に、遭遇してるです。
ソラ、一寸でも、脚力、気力を確保とするのか、しとかんと、イザの本番にて、ガタガタやってみい。目も当てられへんです。

イヤ、単純には、10月9日<土曜日>には、墓参にと。
イツもなら、東大谷の駐車場からでも、円山音楽堂の、脇を歩いてまして。その一寸した坂道で、足がしんどおてねえ。更には、墓石までの、道中の、石段が大変での、ヒイ、フウ、ハアとなるのが、成らんでねえ。
脚力の強化が、この辺りで、実を結んでるが、分かるです。
とは、云えどの、距離が違うですが。高がの、墓参の道中、歩く距離と、本番、「御神輿」の道中、行程では、桁が違うかと。

そんな事で、「地下足袋」は、過日の、「町民大運動会」の際、副区長には、宜しくと、伝えまして。
弁当も戴いてるしで、ホナラ、帰ろかと。
イヤ、二度と出て来いひんの意では無く、一旦帰って、飯を喰て、諸般の用事を済ませて、再登板のツモリなれどです。

での、我が組の、組長には、デハと、失礼しますと、伝えたならば。ソラ、一旦であれ、何であれ、最低限、組長には、伝えとかんとと。
伝えたならばの、「嗚呼、ユニホームも、脱いどかはったら。」と。オッとの、着たままやったかと。
着てたら、忘れてしまうの、用事もあらへんしで、その場で、脱いで、「体育振興」役員の奥様に、宜しくと、手渡しまして。イヤ、洗濯せず、そのままで、返却をと、聞いてるです。
組長の目の前での、処置やしで、以て、組長の手間も、1つ、省けるかと。

で、組長曰くに、「夕方、6時から、『慰労会』やしナ。」と。
「慰労会」ねえ。
諸般諸々で、今回は、不参加と決めてたですが。声が掛からんなら、相応に、知らんのフリで。フリも、何も、事実、知らされへんかったら、分からんし、出席しとても、出来ませんですが。

「いやねえ、若い人ばっかりで、知らん人バッカリやしなあ。」と、暗に、やんわりと、断ったですが。断るのツモリの、返答やったですが。
組長曰くに、返答するに、「年寄りも居てますやんか。柴田はんの、知ってるのなら、私が居てますやんか。」と。
オッとの、その手、返答があったかと。事実は事実で、断るの理屈をねじ伏せられたら、特段の、ソレ以上の、断るの必要性はあらへんしで、分かりましたと。

忌憚(きたん)無くなら、今期の、「慰労会」では、出席を避けたいの、別途の理由もあったですが。
まあねえ、この際と。
諸般諸々の、現在唯今でも、腹の立つノリの事は忘れてえへんですが。

こっちから、声を掛ける事はあっても、先方は、どちかとなればの、避けてまして。オッとの、私めをで。
ソレが諸般諸々での、こっちにしたって、心底、嫌なんやと。
されどの、イツまでも、尾を引いてられへんの、よって、こっちからは、通り一遍でも、挨拶程度の声は掛けてるですが。
ソラ、同じよに、知らんフリは、大人げ無いしと。過ぎたるの話やわと。

そんな意味ならばの、昨年の、忘れもしんの、9月11日辺りの、奇っ怪なる事件。
正しくの事件やわと。

要は、長男が、諸般の用事にて、神戸から、孫娘と一緒に戻って来まして。
イツもの通りに、我が家の前に車を停めての、真夜中、12時頃、ミニ・パトカーが来て、これは、お宅のですかで、ハイ、左様での、駐車違反の、「通報」がありましてと。へえと。ホンマかいなと。
されどの、どて事は無いしで、特には、「指導」は致しませんで、チョン。

この程度で収まってたら、なれどの、明くる日の朝一番、呼び鈴を異常な鳴らし方をされまして。
何事かと、思いきやの、知らんの男が突っ立ってまして。曰くにの、当家<我が家>の子どもに、先様の<男の子>が、虐められ、魘(うな)されてと。へえと。

ソラ、魘(うな)される程にで、可哀想にの、されどの、男の子のくせして、一寸、情けないナの感もあったですが。
とは、一切の、我が家には、その辺りの年代<小中学生>は居てませんですがと。
での、何で我が家にと、男に問えば、男返答するに、子どもに聞いても、青いシャッターの隣りの家と、だけでの、この界隈では、ここしか無いと。へえと。
お隣さんのシャッターを見れば、青い。
とも、云えるですが。こんなシャッターなんか、どこにでもあるゾと。
にも関わらずの、子どもに、ここ<我が家の事>かと、確認もせずに、云うたら、怒鳴り込みに来たのかと。

イヤ、ホンマやでの、での、お宅さんは、どこさんかと、問おてるのに、卑怯にも、名も名乗らずの、逃げるが如くに消えまして。
正直、そんなヤツ、顔さえ、知らんのやと。
同じの町内会なら、大抵ならばの、承知してるの、同じの町内会で、コレでは、アホでして。我が家に、相応の年代のが居てへん程度は、知ってるかと。
我が年齢からしても、おかしいやないかと。世間は広しで、絶無では無いけれどや。

だけで、終わればなれどの、での、男が消えたアトで、我が家の前の、通りの向かい側の、プランターが、駐車場に落とされててねえ。
だけで無くの、何とまの、長男の車には、鋭利な刃物<カッター>で、鉄板にまで達するの傷が車の全長にで、更には、パンクまで、させられてたの一件をば、見つけまして。
ヤツが来るまでに、承知をしてたならばの、断じての、逃がさんですが。アトで発見での、ソラ、傷は、こっち側では無くの、向こうの、駐車場側でして。
ヤツが来てた時にも、車はと、見たですが、あっち側では、分からんわと。こっちが、発見するまでに、来やがったかと。

結果、当然の警察には、被害届で、実際には、当家での、諸般の調べにて、犯人と思(おぼ)しきは、分かったですが。
ソラなあ、一連の話は、この、ン十ン年で、その時だけで、特徴のあるの人相故、シカと記憶の、誰とは、云わんの、状況よりして、どこのヤツとは、確信のと。

車にさえ、手出しをしてへんかったら、許すけれどの、明かなる、犯罪やと。パンクさせるに、相当なる、怨念を抱いての事かと。相手違いも、分からんとからにと。
下手したら、故意での、殺人罪ゾと。バカタレめがと。
そんなヤツ故に、こっちも、慎重なんやと。ハッキリとは、キチガイやと。最低限の、常識が分かってえへんわと。

イヤイヤ、私めが、外に出て、ヤツが居てたなら、ジっと、目を逸らさずの、睨み付けてやりまして。
過日には、嫁はんと歩きの帰りに、先方が、真正面より、こっちに向かいの、犬と共に歩いてまして。正面から、「こんばんわ。」と。
先方、ビックリしたよに、「こんばんわ。」と。分かってか、分からんでかは、分からんですが。

での、そんな事があっての、後日、矢っ張り、外に出たら、居てたしで、目を逸らさずの、ジっと、睨み付けてやってたら、軽くの、お辞儀をしやがってねえ。
お辞儀をされたら、し返してやらんと、非礼故に、こっちも、お辞儀をしてやったですが。
要は、この時まで、先方なるは、私めを完全無視してやがってねえ。
云うたら、あれから、1年経って、この程度にまでは、進展したかと。要は、当方が、認知してるを承知させたかと。

での、でででの、この際と。余所の町内会に非ずの、同じの町内会で、この状態も拙いしと。
ええ機会でもあるしで、一発と。諾と返答したです。
「慰労会」に、参加すると。
(10/10/12)


NO.890 町民大運動会の1日(9) 思案の話

ホンマやでと。
以来、長男が帰って来ても、車の置き場に思案するです。
イヤ、私なら、犯人はアイツと決めて掛かってるですが。ソラ、諸般の状況にて、アイツしか居てへんしと。アイツなら、こっちが、認識してるを知らしめてまして。

さりとての、100%とかとなれば、ソラなあ、絶対的なるの確信は無いです。
通りすがりの、ヤツの仕業の可能性も捨て切れませんですが。
ホナラの、何処さんとは云わんのが、ショッチュウ、路上駐車してるですが。傷を付けられたよな、話も、形跡、様子もあらへんわと。

ホンマに、ホンマやでの、何処さんとは、云わんのは、元々が、駐車スペースもあらへんのに、車が、ン台。敷地内に、1台なら置けるですが、モ、1台なんか、道路にはみ出してまして。3台目は、別途の道路にと。
ソラ、四六時中、3台でもあらへんしで、されどの、元々が、足ってえへんがな。
での、何とも、思わんの人は、そんなモンやと。

での、ででの、私共、見て、見ぬフリの、しかるべくの、邪魔と思うの宅様が、通報したら宜しいかと。
私も、多少は邪魔なれどの、邪魔とするなら、この道路を通行の車なり、人様、全員が邪魔やろと。特には、真ん前に停められたの宅様がと。
オッとの、幾ら何でもの、真正、真ん前でも無いですがと。

そんな次第の、アイツも、当家の様子なら、以来、観察してるとは思うです。
観察したら、そんな小中学生の子なんか、居てへんは、分かるわと。そっちには、最初っから、居てたは承知してるわと。只ナで、住人がどんな人かは、遠目では、分からんし、町内会でもあらへんしで、全くの注意も払てえへんの、そこ以外の先様なら、何軒かは、顔を会わせたら、挨拶、会釈程度はしてまして。
されどの、ソイツだけは、こっちに注意もしとらへんし、こっちも、注意はしてへんかったんやと。ソラ、同じ町内会でも、顔見知りでも無く、無愛想に横向きの、無視されてたら、こっちも、必要以上には、注意も払わんわと。

にしても、アホやなあと。
アイツがや。
尋ねて来るのは、結構の、せめてもの、開口一番、一寸、お尋ねしますがと。こちらに、小中学生のお子さんが居たはりますかと、様子を探ってからにしたらええのに、イキナリやしと。お宅のお子さんに、虐められてと。
話簡単の、我が家に、該当のが、居てるを前提に来やがってねえ。
我が夫婦の姿形、格好で、分からんかと。年齢的に、ビックリしよったやろなあと。一寸、イヤ、可成りの歳喰てるかと。見た段階にて、余計に探りを入れんとと。

イヤ、実は、前夜には、二男と遭遇してやがりまして。
云うたら、我が家の前で、我が家の様子を伺おてたらしく。長男が到着直前でして。
二男が結婚でもしてて、その子どもがと、勘違い、早合点かと。結婚は、コレからやと。
とは、アイツは知らんですが。

イヤイヤ、そんな諸般の状況も、分かってまして。ソラ、朝一番、来やがった時には、我が子となれば、コレやと、二男を呼びまして。来たヤツの顔を見てまして。
結果、事件、長男の車の件があったしで、二男が、前夜、居てたでと。家の前にと。この辺りの住所を聞いてたと。しかるべく、親切に教えてあげたでと。
ソレも、家に入るを呼び止めてと。フウンと。

そこまで、準備周到ならばの、せめてもの、息子に宣言しとけと。
あそこに怒鳴り込みに行くゾと。
ホナラの魘(うな)されてるの、息子も、ビックリ仰天の、あそことは違うと返答かと。ハタマタの、嫁はんは、知ってるのかと。知ってて、あの様子はおかしいですが。

イヤ、夫婦揃ての、当方を無視でして。現在唯今でも、嫁はんは、無視でして。
真夜中に旦那が、そんな行動を許容したのかと。
イヤイヤ、嫁はんなら、当方に該当年齢の子が居てへんを承知と推測するですが。似たもの同士で、観察力不足かと。私でさえ、ヤツの家族構成程度は承知やのにと。

での、ヤツがこの界隈の、住所、地名<読み方>を聞いたですて。
門柱には、番地までがもが、記載されてまして。当家だけで無く、全戸が、記載での、長男の車、到着で、イチャモンを兼ねての、「通報」一発、ここの、前にと。
ソラ、番地までを、詳しく説明が出来るかと。
での、ででの、ミニ・パトカーが到着で、警官は、ホカには寄らず故、当家の車であるを確信したかと。

よって、車のソバの邪魔なプランターを駐車場に、押し落としの、車には、鉄板にまで届くの全長に傷を付けの、パンクをさせの、明くる日、一番、怒鳴り込みの、ども、様子が違うナで、名も名乗らずの、逃げるが如くの、消えたんやと。

されどの、こっちは、必死の探索にて、承知したゾの、態度で以て、意志表示をするまでは、腹の立つ程に、露出してやがってねえ。
露出とは、正々堂々の、外に出てやがったです。こっちの方を、臆面も無く、見てやがったです。
ソラ、当方が、アンタ、どこの人かと、尋ねたしと。心当たりがあらへんかったしと。よって、当方は全く知らんと、思われたです。事実、知らんわと。
無愛想なヤツを一々、監視も、目も付けてえへんの、余所の町内会で、無関係やし、遠目では、人相までも、しかとは、分からんわと。

以上、諸般の事情、背景も、何度か、掲載はしてるの、限り無くの、黒なんやと。白の可能性なんか、あらへんわと。
ついでの話で、モっと、云うたら、ミニ・パトカーが来た際、話を聞いて、どこの人が、「通報」したかと、周辺を見渡したです。
真夜中、12時頃やしナの、人影は無いものの、家の灯りが、何箇所かと。

内の1軒ならばの、良く、とまでは申さんの、承知の宅様でして。人間性からして、考え難いわの、我が母が、玄関先で転けた時には、いの一番で、どもないかと、走って、来てくれやはったです。
町内会のは、暗あてねえ。時間が時間だけにと。そして、問題の、モ1軒がと。

当たり前やの、「通報」なるを、通りすがりのが、するモンかと。
イヤ、酒でも喰ろての、酔おた勢いでの、悪巫山戯の可能性もあるけれどの、起きてての話やわと。近在、隣り近所、見える範囲の、家々の、灯りの状況程度は正確に記憶をしてるわと。

云うたら、私め、方々に、イヤガラセの、「通報」したり、イザコザ、問題を抱えたりの、覚えがあるなら、なれどの、一切、あらへんわと。
有ること、無いこと、噂を撒き散らすもあらへんわと。大体が、そんな話を余所様には、しやへんわと。

そんな次第の、以来、1年が経ったしで、長男も、帰って来たら、正々堂々の、家の前に車を置いたらと。
毎日、毎日、毎週、毎週、毎月、毎月でもあらへんの、ンヶ月に1回やと。
されどの、万が一にと、しかるべくの、駐車場を借りてるですが。面倒なるの、話やわと。

イヤイヤ、どっちにしたって、1年が経過で、ヤツもハッキリ、こっちが、認知してるを承知の、お辞儀をしたです。相当なるの進歩であっての、よもやの、2度とは、しやへんわと。
オッとの、クレグレもの、監視はしてへんです。私にしたって、そんなに暇人と違うわと。されどの、場所が、場所だけに、目に付くだけやと。ソレが困るんやと。

ホンマに、アホなヤツやなあと。イツまでも、知らんの存在であると、高を括りやがったかと。確かに、だけならナで、大して気にもしやへんわの、車の傷、パンクさえ、されてえへんかったらと。
警察に、イタズラの、腹立ち紛れの、「通報」も、笑い話にする程度かと。
相手を間違いの、手を下すの手口が何としても、卑劣で、キチガイ沙汰やと。よって、やり難いのやと。

での、でででの、何で、こんな話を蒸し返したかとなればの、何であれ、お辞儀をしやがったは、大きな前進での、別途の、町内会のも、ここらで、一発、決着を付けるかと。
アッチは、犯罪を含むが故に、許してえへんけれどの、前進は前進での、こっちも、諸般諸々、心底からは、許し難いけれどの、こっちこそは、過ぎたる話かと。

人様を見る目、観察の視点なるが、この歳にして、大いに、修正させられ、勉強にもなったかと。
ソラマア、人間の見方なるは、自分なりには、相応に確立してるですが。
頭っから、信じ込んだら、アカンなあと。修正するに、相当なるの、時間を要したです。
イヤ、ええ人やと、何の疑いも、抱いてえへんかったが、拙かったと。
イヤイヤ、事実、ええ人なんやと。見掛けはナと。関わり合いを持たんの、限りはナと。
(10/10/13)



inserted by FC2 system