シバケンの単なる雑談NO.57

雑談NO.56
雑談NO.51 雑談NO.52 雑談NO.53 雑談NO.54 雑談NO.55

雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.58

NO.840 マンマンチャン、アンの話

NO.839 正月二日の話

NO.838 正月元旦の話

NO.837 新年・庚寅の年

NO.836 平成21年を振り返り

NO.835 諸事雑感なる話(19) 讃岐うどんの話(5)

NO.834 諸事雑感なる話(18) 讃岐うどんの話(4)

NO.833 諸事雑感なる話(17) 讃岐うどんの話(3)

NO.832 諸事雑感なる話(16) 讃岐うどんの話(2)

NO.831 諸事雑感なる話(15) 讃岐うどんの話(1)

雑談NO.56


NO.831 諸事雑感なる話(15) 讃岐うどんの話(1)

そんな次第で、大敗の自民党はバラバラになりましてと。
9月16日に予定されてるの首班指名で、誰に清き一票で揉めてるですが。
ソラ、8月30日の総選挙結果を受けて、明くるの31日には、麻生太郎は自民党総裁を辞任すると。

ホナラのその場で、次期自民党総裁選挙日程とするのか、計画を発表したら、ええのにと。
せずに、更に、一日経過の、9月になって、首班指名の16日の結果を受けて、18日告示で、28日に投票となったですが。コレでは、首班指名で、自民党議員は誰の名前を記載するのかと。
既に、辞任表明の麻生とは書けへんとか、白票でとか。

白票ねえ。
ゼロからの出発の意でと、抜かしてるですが。ゼロでは無くの、マイナスやでと。
とは、別問題の、遂の先日までは、天下国家、泣く子も黙るの、黙らせるの政党の親分を決めるのさえが、この調子ではナと。
誰かが、手を挙げ、立候補するとも、云わへんしと。
イヤ、しよとしたら、時代錯誤の権化、紀元前の亡霊、蜃気楼(森喜朗)が口出ししたりの、ええ格好しいの、出しゃばってるよではアカンですと。大体が、イツまで、首相経験者也と、威張ってるのかと。
顔を洗いの、頭も冷やして、即刻の退散、消え失せよと。

出しゃばられて、意気消沈が、又もやの、舛添君。
この兄ちゃん、一体、何をして来たかとなればの、パフォーマンスだけの、スーパー大臣でして。
年金問題は、年内にの、年内は、何年前の年内かと。何か進展したのかと。

噴飯モノの、「後期高齢者医療制度」の名称をば、「後期高齢者」の部分を、「長寿」にしただけの、何の知恵もあらへんしと。ソレもイツやな。
昨年から、云われてての、実施が、本年7月でしての、解散、総選挙の直前でと。

好きやなあと。
名称だけ替えて、何が替わるか知らんですが。
天下国家の、スパー大臣故、他にも妙案あったかと。
新型インフルエンザでは、緊急の記者会見まで致しましての、結果、ワクチンも間に合わずに、輸入を検討の、この程度のが、何で、次期総裁の最有力かは、知らんですがと。余程に人材不足でと。

イヤイヤ、先様、舛添大臣様、曰くに、今まで、一生懸命にタネを撒(ま)いて来て、これから、花が咲くのにと。ええ処、手柄をゼーンブ、民主党に取られるのかと。(厚生労働関係の自らの施策についての話)
モノも云いよやなあと。
コレから先、この文言が彼の常套句になるの予感がと。ゼーンブ、自分がやって来た事ゾと。自分の手柄にスリ替えるかと。
流石は、東大出やなあと。こんな文言だけは、臆面無くの、云えるの度胸があるのやなあと。
私なら、恥ずかしいて、よ云わんわと。

話簡単の、何もせず、手も付けず。
されどの、政権交代での、自らがやらんかった事、出来んかった部分であっても、誠心誠意、頭が禿げる程に頑張って、民主党が結実させるにしてしまうのかと。
やる気なら、名称問題なんか、瞬時で出来てるし、ソレ以外ので、コレを、あれをと、ここまで進んでると、宣伝して頂戴ナと。
その前に、アンタの賢い頭脳で、国民のため、何を発案して、実行したかと。したの項目、一つでもあれば、述べてみなさい。遠慮は無用でと。
ホンマやでと。
このオッサン、ハゲが、厚生労働大臣で居てくれて、良かったなあと、心底思えるよな、云えるの項目、何かあったら、云うて頂戴ナと。

石原伸晃君も立候補の可能性があるですて。
子ども手当をパチンコ代にの、発想しか無いの重鎮でして。野党総裁としての、立候補の資格は充分かと。
ソラナア、世間も広いしと。子を車に置いたままで、パチンコ三昧のも一人や二人では無いですがと。

大抵ならばの、お小遣いの金額は決まってましてと。月に二万円か、三万円かと。イヤ、知らんですがと。我輩を基準ならばの、二万円やでと。
この金額では、煙草代と、本代とで、消えるんやと。
イヤ、本年度より、減らされたんやと。

先日、Usbメモリーが壊れまして。ミドリ電化の案内が来て、安なってるしで、4Gbのを買おたですがと。1580円やったかなあ。一大決心の、清水の舞台から、飛び降りるの覚悟で泣く泣くの、金銭出したですがと。
ホンの数ヶ月、少なくとも昨年やってみい。4Gbなら、5千円はしたのかなあと。そんな状態にて、とてもやないけれどの、パチンコなんか、やってられへんわと。
前回したのは、一昨年の正月かと。孫娘が産まれるの以前やでと。そもそもが、年に一回しかしやへんわと。

オッとの、私めに、子ども手当は受けられへんですがと。
パチンコ代に云々なるの、上げ足取り的反論なるは、世の、子を育ててるの真っ最中の、親に対するの侮辱かと。その世代の該当の、親が危惧するならばの、聞けるですがと。
されどの、ご心配無用の、伸晃君の宣伝も充分に伝播で、巷に広まってるですしで、おめでとう御座いますと。

人によれば、希代(きたい)の愚策と評してるですと。愚策かどかは、やってみな分からんわと。
愚策と酷評出来るの、金持ち世帯だけと違うしナと。
殆どの子持ち世帯なるは、生活費も一杯一杯に、自分等は犠牲にしての、子育てしてるわと。その前に、少子化の歯止めで、妙案あらば、出してから、愚策である。パチンコ代にと云うてくれと。
少子化に歯止めが掛かれば、有益でと。現在の40代世代はええなあと。私共は見捨てられたの年代でと。
イヤ、年金も目減りの一途でと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでの、自民党総裁選挙は、好きにして頂戴の、町内会の話も終焉のと。
イツまでも、脱線してられへんわと。

斯くしての、やっとで、出発の、出る前には、インターネットで渋滞状況を調べての、淡路島経由が無難となったですが。コレは、運転手の判断で結構の、帰りは、瀬戸大橋からと、なったですが。
云うたら、覚悟してたよりは、渋滞も少なく、明石大橋、淡路島、鳴門大橋は順調のと。
ここから先、四国に渡って、高松道に入った途端に渋滞でと。

では、あっても、動いてまして。
では、あっても、渋滞は渋滞での、適当に、約一時間で休憩のため、トイレ休憩のため、煙草一本のため、サービス・エリアで休憩でと。
イヤ、昨年の状況なるは、サービス・エリアで、駐車場所を探すの以前の、サービス・エリアに入るだけでも、車の数珠繋ぎであったですがと。
そこまでは、いってえへんのが救いのと。

デデデの、渋滞が云々、サービス・エリアで云々の話をしてても仕方が無くの、イヨイヨの、昼も過ぎましてと。
昼飯やと。
何処で喰うかで、讃岐うどんをと。
正直、安上がりでと。

云うても、四国の人間と違うしで、何処にどんなうどん屋があるのか、知らんがな。
よって、義姉にでも、姪にでもと。ええ処を教えてと。ケータイでと。
こんな場合も、カー・ナビゲーションは便利やねえ。

一昔、二昔ならばの、ケータイがあらへんしで、高松道も無かったですがと。国道11号線を走りツツの、公衆電話を探したりと。
イヤ、うどん屋を教えてくれでは無くの、現在地を教えるがためでしてと。
うどん屋なんか、教えて戴いても、カー・ナビゲーションが無ければ、到着出来ませんです。
云うたら、当時なら、うどん屋であれ、何であれ、立ち寄り先は概ね決まってましての、極端なる冒険はせずの、入ったですがと。

とは、云うても、知れてるです。
鳴門経由なら、「びんび家」<消滅・削除・14/01/31>
宇高フェリーでなら、宇野の手前の適当なる、食堂。
一度、韓国料理屋はんに入って、困ったですがと。本格的、韓国料理でありましてと。失礼乍らの二度とはと。
或いは、高松の、「かな泉」にと。ここも、一度だけなれどです。想定外の値が高かってねえ。
<「かな泉」閉店2012年11月12日>

「びんび家」も、「かな泉」も、老舗でと。有料道路、高松道では無く、国道11号線を走った人なら、大抵なら、知ったはるです。
但しの、「かな泉」については、その昔、入った筈の店は、ホーム・ページ上からは、消えてるです。
ン十年前の話やしと。
(09/09/08)


NO.832 諸事雑感なる話(16) 讃岐うどんの話(2)

マアナア、私めに関係の公約となればの、何にも無いです。
無い事は、無いけれどの、年金問題にて、民主党マニフェストによればの、「年金制度を一元化し、月額7万円の最低保障年金を実現する。」
の一項があるですがと。
スグには、不可能の、20年後にはと。
アノナアの、20年も経ってみい。生存が怪しいわと。
そもそもが、私等に関係してるのか、してへんのかが、分からんですがと。

近い将来ならばの、「後期高齢者医療制度」の廃止があるですがと。
イヤ、ホンマやでと。こんなモノ、廃止で結構の、されどの、財源はと。

イヤイヤ、云うたら、「後期高齢者」なら、医療費、一割負担で済むですがと。ソレ(75歳)までの、「前期高齢者」なる文言が有るのか、無いのかは、知らんですがの、以下、一律、三割でして。へえと。
母が右足大腿部の骨折にて、長期入院したですがと。一割でも、ン万円でしてと。後日、5万円以上(月額)の部分は、戻して戴けるですが、一旦は支払わんならんしと。
さもなくばの、退院が出来ませんし、途中なら、追い出しかと。

マアナア、大昔と違いましての、骨がくっつくまでではあらへんしと。
我が祖母も車にぶつけられて、足を骨折させられたですがと。
当世とは、治療法も異なりまして。昔なら、歳喰て、足の骨折では、致命傷でと。理由は簡単の先の通りの、くっつくまでは歩けへんです。歳喰て、歩けへんかったら、寝た切りでと。
そもそもが、リハビリテーション(以下、リハビリ)の概念が乏しくてと。もしかしたら、無かったかと。基本的、自助努力でと。病院で、そんな指導をして戴けるの、専門家、先生も居たはらへんしと。

歳喰わんでも、若手でも、足の骨折では、回復には、相当なる年月を要するですと。
云うたら、リハビリを早期に実施の概念が無くてと。結果、表現遠慮せずの、チンバになるんやわと。当世でも散見するですがの、昔の比では無いですと。
昔は、チンバをしてへんお年寄りは珍しかったかと。反対には、チンバになってても、歩けてるだけ、大したモンやったかと。

私も足首骨折したですがと。足首が骨折以前のよに曲がってえへんです。されどの、ハタから見てても分からん程度まで、回復してるですがと。
イヤイヤ、ハタからでは、全然、分からんです。足首の曲がり具合は歩行には、影響してへんです。
病院で、リハビリを開始した頃には、ギブスをしてるし、外すと、ギブス無しでの歩き方が分からんでねえ。どやったかなあと、沈思黙考したはホンマやでと。
手術は、17年もの昔(1992年)の話やしで、現在唯今なら、骨折した事も忘却の、されどの、年齢的に、一寸、走れば、ヒイ、フウ、ハアの、体力、気力が保たんですがと。

そんな話は結構の、概略で、7万円以上、8万円、9万円(月額)が要ったかなあと。
月に何回かの支払い故に、正直、銀行、農協に何回通たかと。コレ以上、定期貯金を潰したら、私等のが無くなるナと。老後の蓄えがと。ソラなあ、出費なるは、入院費だけとは違うしナと。
母の年金なんか、アと云う間も無く、霧散でと。

コレは、後期高齢者、75歳以上の話であっての、手前ならばの、掛ける事の、「3」となりましての、ゲとなるです。
全てが、全てでは無いですがと。食事代は無関係なれどの、ソレでも、一ヶ月、10万円は下らんかと。
イヤイヤ、嫁はんと二人して、顔を見合わせ、溜息の、私等、下手に入院も出来ひんなあと。
イヤ、真剣に、真面目に、ホンマやでと。
「後期高齢者医療制度」を廃止しんでも、「前期高齢者医療制度」を新設での、60歳以上は、医療費、二割にして頂戴と。何なら、一割負担の仲間入りも異論無し。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
四国、鳴門に付くまでは、順調の、コレで、お盆かなあと。高速道路代も、千円かと。コレでとは、渋滞状況の話であっての、高松道に突入より、俄然の、様相変貌のと。鳴門からが、一車線やしで。さりとての、盆正月以外は閑散かと。
イヤ、阿波踊りの時期は大渋滞かと。
イヤイヤ、参加した事があらへんしで、知らんですがと。

そんな事は結構の、高松に接近するに従っての、渋滞も解消のと。へえと。
もしかしたらの、坂出から、渋滞かと、思いきやの、何にも無くての、へえと。イヤ、瀬戸大橋は、坂出やしと。
オッとの、その坂出のインターチェンジで、降りるんやと。

イヤイヤ、嫁はんが、姪にケータイにて、お勧め、推奨のうどん屋はと。ソラ、地元とするのか、知ってるのに尋ねた方が安全、確実のと。
尋ねたならばの、坂出のと。「蒲生(がもう)」を熱烈推奨されましてと。カー・ナビゲーションにて、検索一発、嗚呼、この辺りかと。
イヤ、姪が曰くに、婿はんのお勧めでの、国道沿いでは無くての、田んぼの中にありましてと。但しの、うどんが無くなったらオシマイにての、大体は、昼の二時頃までなんやと。
今何時(なんどき)かで、一時過ぎ故、大丈夫かと。

にしても、田んぼの中の、うどん屋かと。
分かるかなあと。看板程度、掛かってるやろなあと。思いツツの、この辺りをの信号を田舎道に入っての、ナビゲーション通りの、概略の場所。
確かに、田んぼの中の、らしきの場所の辺りを見たらの、行列がと。

オイオイ、アレやろかと。
行列やでと。
まさかの、うどんで行列とは、知らんです。

ソラ、時分時(じぶんどき)には、どこのうどん屋でも、行列の可能性はあるですがと。今何時の、一時過ぎやでと。ましてやの、田舎の、田んぼの一軒家。
とまでは、申さんの、ソバには、一杯、家もありましてと。されどの、都会でも無くの、国道沿いでも無いの、分かり難いの場所でしてと。カー・ナビゲーションが無ければ、来られえへんわと。
地元の人以外はと。

イヤイヤ、私も四国のうどん屋やったら、アチコチ、承知の、ソラ、美味いけれどの、行列までは知らんわと。
少なくともの、里帰りの度に、義姉一家に連れられての、方々にと。方々も、行く度、違うのうどん屋にての、田舎の一軒家に限り無くの、近いですがと。
どっちにしたって、うどん屋の店内をば、大きくハミ出しての、遠くからでも、一発発見のアレかと。行列かと。成るよなのは、知らんですと。

云うたら、余程に有名なんやと。
イヤイヤ、一旦は諦めましての、うどんで、行列に並ぶのはと。ファミリー・レストランにでもしとこかと。
なったけれどの、其の、ファミリー・レストランも、ここに来るの道中、あったのか、無かったのかと。失礼乍らの、坂出やでと。

イヤイヤ、デデデの、一旦は、別途のをと、退散の、折角やしと。
話のネタにと、一発、覚悟で、並ぶかと。取って反しての、再度の挑戦の、店のソバに接近にての、駐車場が満杯のと。
ソレ以前の、オッとの、行列の最後尾辺りに、立て看板の、「本日、終了」
へえと。当世、うどんで、こんなかと。時代も進歩したなあと。

とか、云うてる場合で無いです。
今何時の、二時に接近の、昼飯を喰わんとと。腹も減ったしと。
再度の、姪にケータイで、斯くの、然で、別のを知らんかと。嫁はんがと。
(09/09/09)


NO.833 諸事雑感なる話(17) 讃岐うどんの話(3)

民主党、鳩山由紀夫代表、社民党、福島瑞穂党首、国民新党、亀井静香代表が、連立政権合意で調印でと。
期せずしての、2009年9月9日の、9並びの日。
変な話の、三党となればの、何かと、苦々々と、成らずに、駆々々で、疾駆の、クククと、笑いが止まらんの政権に成って欲しいナと。
ホンマやでと。
政権与党となって、相も変わらずの、護憲、五件、五軒では、時代錯誤のと。あんなモノ、進駐軍から、押しつけられた憲法でして。ええ加減に日本国独自の、自前の憲法をと。

デデデの、この日、故あっての、「わら天神」さんにと。
コレの事情は、別途の話にしての、話を一寸、戻しまして。
甲子園球場での、阪神vs巨人戦(8月29日、土曜日)。二枚のチケットをば、二男にと。
場所は、バック・ネット裏側故、上手く行ったら、テレビに映るかもの、映ってたですが。
右打者が大写しで、顔の表情をば、捕らえたならば、その片隅にと。
ソラ、我が息子故に、チラで、一発、分かるです。

試合も後半では、テレビ・カメラの角度が変わったのか、場所が替わったのか、写し手が交代かは、分からんですが、映らんよになったですがと。
そんな時でも、何度かに一度の時折なら、チラリの、ヤツめ、生ビールを飲んでるかと。
大きな、紙コップで、美味そおにと。

実は、戻って来て、この件、こっちからは、云わへんかったですが。万が一にも、人違いなら、格好ワルツでありましてと。
ホナラの当人曰くに、暑かったしなあと。ビールが美味かったでと。ソか、見てたゾと。大きな紙コップで、飲んでたなあと。ウン、あれで、ン百円で、ボッタクリやでと。
話はお見事、一致したですがと。

しかるにの、試合開始までに、ケータイで打診があったです。お土産は何がええかと。
オッとの、そんなに気を使わんでもの、有ればで、巨人のタオルでもと。オレンジ色のがあるやろしと。
ホナラの、そんなハデな、タオルでええのかと。別段に、肩に掛けたままで、外に出るで無しの、家の中なら充分でと。
とか、云い乍らも、出てるですが。
と、までは云うてえへんですが、そんな会話の直後の情報なるは、甲子園やしと。阪神のグッズだけで、巨人のはあらへんなあと。無ければ結構のと、返事をしてたですがと。
イヤイヤ、クレグレもの、嫁はんを中継しての話やしと。

デデデの、結果、あったらしくの、ハイと、渡してくれたのは、原辰徳監督のタオルでして。
曰くに、安倍慎之助と、原監督の二種類しか無かったしと。原監督のにしといたわと。ソかで、有り難うと、早速にも、使たですが、何分の、8月も末でしてと。
9月に入ったら、途端に肌寒く。汗も出る気候では無くなったですが。
マアナア、腐るモノで無しで、来年でもと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、四国は、香川。
その昔ならばの、讃州(さんしゅう)の、讃岐うどんは美味いは事実の、私めなら、初めて喰て、三十ン年が経つのかと。逆には、それまでは、讃岐うどんなるは名称さえも知らんかったです。
何分の、浅学菲才のお手本でと。当時は勿論の、自慢や無いけれどの、現在唯今でも、モノ知らず。人間、急には、博学博識の士にはなれへんわと。

兎に角の、四国の高松に工場がありまして。昼休みに、工場の面々が、柴田さん、うどんを喰いに行きませんかと。
うどんねえ。
正直、余りに好みで無いですがと。されどの、折角に誘われて、拒否もどかと、向かうにしたですがと。へえの、車でかいなと。間に合うのかと。
イヤ、昼の休憩時間なるは、45分間でありましてと。

道中、諸説、自説、裏話、自慢話をば、聞かされたです。
マズは、こっち、とは、香川の事なれどの、毎日でも、三食でも、うどんをと。
ホンマかいなで、ホンマですよと。
嘘とも、云えずの、しかるにの、自分で、製麺しての、うどんを造ったりしてるですて。へえの、コレ又、嘘とも、云えずの、しかるにの、コレから行く先のは、元銀行でと。へえと。

銀行をそっくりそのまま、うどん屋にしましての、金庫からうどん玉を出して来るんですわと。ホンマかいなの、嘘やろナと。
とも、云えずも、何も、現地に着いたら、店の奥には、ドンと金庫。
確かに、銀行、郵便局なんかで使てるの、ピカピカの大金庫で、扉は、円盤状でと。そこに、現金では無くの、うどん玉かと。

にしても、所謂のセルフ・サービスでして。
列を成しで、列云うても、店内での話での、大とか、中とか、うどん玉の大きさを注文で、アトは、出汁も、加薬(かやく)も、ちくわにしたって、玉子でも何でも、おでんでも、稲荷寿司でもを、自分で選んで、サア、幾らと、精算してから、喰うの方式での、云うたら、セルフ・サービス発祥の地は、外国では無くの、海外、四国、香川かと。

イヤ、ホンマやでと。
ソラ、当時でも、飯屋は、そやったですがと。飯屋は、完全なるの、セルフ・サービスでは無く、おかずについてだけ、そんな方式を採用してただけでしてと。
うどんで、並ばされての精算するは、我輩、貧乏人の小倅(こせがれ)ではあっても、一応は都会の子は、経験した事の無いシステムでしてと。

イヤイヤ、正直、高がのうどん。されどのうどんで、讃岐うどんで、美味あてねえ。
何が違うかとなればの、腰が違うの、歯応えがあってと。そもそもが、京都のとは、太さも違うしと。
しかるにの、家で以外、うどんなんか、喰う事は殆ど、あらへんしと。京都以外のうどんは知らんしと。
よって、京都のうどんとの比較しか出来ませんですがと。

要は、生まれて初めての、讃岐うどんを喰たです。当時はそのままの国道11号線沿いでして。現在では、旧国道11号線。
工場からは、車で、5分くらいやったかと。
このうどん屋はん、屋号、「なみき」なるは、所在地、香西南町、旧国道11号線沿いで、現在でも営業したはるですが。ホーム・ページはありませんです。
尚、うどん玉を金庫に保管は、当時、三十ン年の昔の話でありましてと。現在唯今では知らんですが。
では、あっても、周辺にて、金庫に保管のうどん屋となれば、知る人ゾ知るの店らしく。

デデデの、ソラなあ、云うたら、当時の我が社、一応は京都市内でありましての、食堂で喰わへんなら、外に出たですがの、歩いて、数分以内にしかるべくの店は沢山あったです。
よって、車で、昼飯なるは、経験してへんしと。

そんな事は、結構の、二度目であったか、三度目かで、珍しくも、大玉を注文したのか、小を二杯喰たのかの、要は喰い過ぎてと。
腹を壊して、何度も、何度も、トイレに駆け込みの、下痢症状になったです。
工場の面々曰くに、讃岐うどんは、塩が多いしねえと。利かせてるしで、精がキツイし、塩で、腹を壊したかと。加えての、天カスも、余りに沢山は危険やでと。へえと。成る程、納得のと。
大体は、下痢したら、お粥に、うどんが相場やのにと。讃岐うどんは胃にキツイかと。

イヤ、クドイけれどの、うどんなるは、嫌いでも無いけれどの、好きでも無いです。
大丸、高島屋の食堂で、うどんを注文はしやへんわと。安上がりにするなら、高島屋の地階で、カレー・ライスの、「サンマルコ」かと。最近、行ってえへんなあと。
百貨店に用事があらへんしと。

オッとの、次なる、姪の紹介の先はと。ケータイでと。
注文なるは、ここから先、詫間、仁尾でも、比地木でもの、道中であれば、結構でと。要は、逆戻りは厭やしナと。
デデデの、姪、返答するに、ナラバの、善通寺ですて。へえと。善通寺方面ねえ。結構でと。どっちにしたって、長男が運転でと。

しかるにの、讃岐のうどん屋も、栄枯盛衰、凄まじく。
店が出来ては、壊れ。壊れては、出来ましてと。
事実の、「蒲生」が売り切れでの、ホナラの、5年前かに、行ったの、うどん屋は何処やったかと。そこに行けばと、提案したなら、嫁はん返答するに、壊れたですて。

事実の、事実で、「蒲生」を一旦、諦めての、再度の、「蒲生」に戻るの道中でさえ。今度は、売り切れにて、善通寺のうどん屋に向かうの道中、「讃岐うどん」の看板だけで、廃墟のが、何軒あったかと。
讃岐うどんツアーまで、企画されての、この讃岐うどんブームの最中(さなか)にと。ソラ、事情も様々、あるやろしと。
とは、承知でもの、店外にはみ出す程の、行列とはなあと。異常やでと。
(09/09/10)


NO.834 諸事雑感なる話(18) 讃岐うどんの話(4)

イヤイヤ、鳩山由紀夫代表の顔付きがと。
民主党代表に選出された頃。
選挙戦に突入の頃、選挙開票の日から、それ以降。
日々とまでは、申さんの、顔付き、人相が変貌のと。
特には、三党合意の、書面に署名の日。2009年9月の9の日は、全然の、顔付きがと。精悍でしてと。
言葉を追加で、引き締まった顔になってるです。

どちらかとなれば、鳩山は、一寸、冗談めかした、顔付き、表情でして。簡単には、剽軽(ひょうきん)族系でして。駄洒落、ジョークが好きな人物と見てるです。
表面的、小沢の一郎とは、正反対かと。
その小沢でさえが、投票、開票の際には、ニタニタとと。

鳩山も、代表選の頃は、マダマダ、剽軽族系にての、ニタニタとと。余りにニタニタは、問題故に、努力しての、真面目な顔をしてるよに見えてたですがと。
衆議院選挙の開票の時には、流石に、ニタニタの、満面の笑みを必死に堪えてるよな風情でと。
ソラ、予測されてたとは云えどの、大勝でして。笑うな。苦虫潰すの、顔をせよと。
注文するのが無理でしてと。

デデデの、9並びの日は、一寸はニコリとはしてたですが。連立政権が事実上のまとまった日でもありましての、歴史的な瞬間でもありましてと。
話簡単には、権勢史上、政界の変遷に関しての、歴史的瞬間となるです。後世にこの時の映像が度々の、流されるは明々白々ので、三党首、顔の表情に相当なるの、神経を使たかと。
福島瑞穂党首(53歳)も化粧し出しましてと。

イヤイヤ、社民党の女性議員殿、阿部知子(51歳)にしても、事務局クラスでの、協議の場で、回を重ねるに従い、厚化粧になりましてと。
話簡単の、会談、協議の場の写真、映像をバチバチ、撮られてては、限りなくの素顔では、拙(まず)いナと、なったかと。
イヤ、失礼乍らの、彼女は美形とは違うしと。

福島は、そんな意味なら、色白で、美形とするのか、可愛らしい顔付きでして。極端なる話、厚化粧は要らんですがと。してるし、余計に微笑ましくてと。
しかるにの、オッとの、どっこいの、この姉ちゃんが、マンナンライフの、「蒟蒻畑」をば、喉に詰めての、死亡事故で、「こんにゃくゼリー」の即時、製造、販売禁止を主張したですしで、云う事が極端なんやと。
要は被害者の立場に立った結果なれどです。「こんにゃくゼリー」が消えて、困るのは、製造者だけなれどです。コレが無くなっても、オヤツは他にも一杯でと。
私なら、事故後に、興味津々の、どんなかと、何個か喰て、下痢症状になったですがと。讃岐うどんで、下痢で、蒟蒻畑で、下痢でと。
されどの、コレで、死亡は余程でと。讃岐うどんの方が、堅いゾと。
しかるに、双方、美味いです。美味さの土俵が異なるですがと。甘いのと、しかるにの、うどんの味は何と表現したらと。よお、分からんわと。

イヤイヤ、そんな事で、鳩山代表の顔付きの変遷なるは、誰もが気付いてるですがの、責任の重さを日々、感じ、重さも、日々、加速度的に重たくなって来てるかと。
云うたら、町内会の区長職でさえが、重責にての、重さを日々、感じてたですと。
ホンマやでと。
最高責任者には、相応の責任があるです。ナンバー2とは、桁が違うのやと。

そんな意味なら、福島は、福島で、社民党を背負ってまして。亀井は、亀井で、国民新党を背負ってるですがと。三党合意であっても、最高責任者は、民主党代表鳩山でありましての、早晩、9月の16日には、首班指名で、総理大臣、首相になるですと。
正しくの、日本国の国家国民を背負うのであっての、責任の重さも桁違いでと。精悍、引き締まって来て、当然でと。

デデデの、一寸、脱線の、三党合意で、署名された筆跡がと。
鳩山由紀夫曰くに、亀井静香代表にで、評して、芸術的と。
イヤイヤ、確かにです。素人目からでも、鳩山、亀井の文字は達筆でと。対して、福島瑞穂のは、一寸、マンガチックでありましてと。多分ならばの、鳩山、亀井は、習字をやってたかと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
讃岐うどんは、うどんであっての、うどん以上の何物でも無いです。
されどの、讃岐うどんなら、喰てもええなあと。

我が家の近くにも、「丸亀製麺」が出来てまして。土曜日なんかには、嫁はん、二男も一緒に、歩いて行く事もありましてと。行った云うても、二男も一緒は、三度かと。
こっちに戻って、三ヶ月と一寸やしで、ホナラの、一ヶ月に一度の頻度かと。
云うたら、土曜日なるは、母のディー・サービスの日でしてと。アチラ様は、しかるべくの、ご馳走をと。こっちは、讃岐うどんをと。
うどんならばの、一人、5百円見当でしてと。全然の、気が退(ひ)けへんです。

そんな意味ならばの、「王将」に、ラーメンか、「丸亀」で、うどんかとなればの、私等の年代なら、「王将」は、チと、ヒツコクなって来てましての、うどんで結構でと。
ホナラの、二男は、ラーメンをとなるのかナと。
ソ云うたら、長男一家が来て、外食となれば、「王将」にと、提案があったりでと。

そんな話は結構の、姪からの、次なるの、お勧めの、善通寺の讃岐うどん屋はんの屋号は、「香の香」でと。
勿論の事、聞き始めでと。
しかるにの、何と読むのやろと。姪は、「かのか」と云うてたしで、「かのか」かと。イヤ、クレグレもの、嫁はんとの会話からの話でと。

云い出したら、先の、「蒲生(がもう)」も、初めてやしで、知らんがなと。
モっと、云うたら、善通寺には、拝観した事はあらへんし。その先の、琴平の、空海(弘法大師)が改修したとされるの、満濃池なら、承知でと。義姉一家と、行ったです。十ン年の昔でと。
イヤ、昔のお坊様は学者でと。土木家、建築家、医者で、薬剤師でと。ソレこその、空海なるは、万能の、大天才でと。

そんな事は結構の、善通寺となればの、道中でも、寄り道になるですがと。長男の車の、カー・ナビにて、あっちの、こっちの、どんな具合に進んだか、行ったか、知らんですがと。元々が方向音痴で、地名音痴で、右も左も、東西南北も怪しいのにと。
兎に角、着いた先が、「香の香」なんやろと。

しかるにの、大きな駐車場がありましてと。何台駐車出来るのかの、ホーム・ページでならばの、80台はと。
80台ねえ。先の、「蒲生」は、50台程度やったやろかの、うどん屋で、この広さの駐車場かいなあと。
コンビニでも、そんなに広いの駐車場を備えてるは少ないですと。そんな意味なら、「王将」のは、格段に狭いゾと。
ツイデにの、我が家の近所の、「丸亀製麺」なんか、30台も停められるのかと。只ナ、うどんやしで、回転が速いです。早いし、行列も、店外にはみ出してる事は無かったかと。

そんな事は結構の、オッとの、見渡せどの、満車状態なんやと。
満車状態に加えての、駐車場の先に店があっての、行列がと。当然にしての、店の外にまで、連(つら)なってましてと。へえと。売り切れとはしてへんしで、大丈夫かと。

されどの、失礼乍らの、ここは、善通寺なんやでと。
坂出なら、瀬戸大橋も架かってましての、スグのそこやしで、マダしもの、理解もするですがの、クドイけれどの、繰り返しての、善通寺やでと。
イヤイヤ、車のナンバー・プレートを見たら、分かるです。
香川は当然の、四国以外の他府県のが多いしと。中国地方、岡山、広島にと。関西、近畿地方ならばの、大阪、なにわで、京都までは見てへんですが。
長男の車は、「神戸」やしと。そんな事なら、「姫路」もあったかと。北海道、沖縄までは、知らんですがと。探せば、あっても、そこまでの暇人と違うわと。

デデデの、車を停められての、話が始まるですが、停められへんかったら、困るナと。思てる矢先にも、オッとの、嫁が、並んで来ましょかと。
云うなり、降りてましてと。降りられたら、何としてでもの、車を停めんならんですと。
ソラナア、今何時の、二時やでと。今更、他を探すの気力もと。
(09/09/11)


NO.835 諸事雑感なる話(19) 讃岐うどんの話(5)

三党連立与党になったがため、或る意味、閣僚人事がヤヤコシイかと。
国民新党の、亀井静香代表は、無任所大臣でも良いとしてたですが、幹事長自見庄三郎は、総務大臣をと。理由なるは、郵政民営化反対を主張の立場からでしての、要は、当人、亀井の代弁かと。

社民党の、福島瑞穂党首は、雇用問題をと、自ら主張の、まともならばの、厚生労働大臣となりましてと。
処がの、厚生労働大臣では無く、そのままの、雇用担当大臣にされそで、一寸ナと。環境大臣職を要求。加えての、社民党から、副大臣もと。
至って、正当なる要求かと。

鳩山返答するに、「希望を受け止めながら、最終的にはこちらが判断したい。」としてるです。
ソラそやろと。
民主党にも、絶対にコレはと、するのがあるです。困った事に、特には、厚生労働大臣となると、ガツンとマトモに過ぎての、瑞穂ちゃんよ、何抜かすの範疇かと。
イヤイヤ、よって、先様も、譲歩の、環境大臣をと、変更のと。

国民新党のそのままの案、ご希望をば、鳩山がウンと云えば、総務大臣となりましての、大阪府知事橋下徹が提唱の地方分権問題が絡みましてと。
亀井でこなせるのかなあと。
当初の社民党の、厚生労働省では、国民年金問題が絡みましての、国民期待の筆頭、長妻昭(49歳)をどするのかと。
イヤ、悪いけれどの、瑞穂ちゃんではナと。私が、国民が、納得致しませんですと。

云うたら、民主党躍進、大勝の原動力の一因、長妻かと。
舛添のハゲがタジタジの、国会答弁では、逃げまくってたです。ソラ、長妻の消えた年金問題の解決手法の手順としての、マズは、現状を把握のための、サンプル調査案に対し、悉くの、反対、拒否ばっかりで、何にもしてへんでは、一歩たりとも、進む筈があらへんわと。
当然にして、道理は、長妻にありましてと。
ソレでも、舛添に国民的人気があるとされるは、緊急記者会見等々での、露出度のお陰様かと。表面的、頑張って、やってるみたいに、見えるのかと。

ホンマやでと。
新型インフルエンザ・ワクチンにしたって、手遅れ、手遅れの、接種出来ても、自己負担が、一人で、6千円から、8千円やてえ。ハイ、ソですかと、オイソレと、接種出来ませんです。
値(ね)が高過ぎるがなと。
舛添に人気投票、一票の面々、チョロイなと。

されどの、巷、新聞辞令では、長妻は、年金担当大臣での起用が云々とかで、そんな特命大臣を設置するのかと。
イヤ、期待するですがの、厚生労働大臣との関係はと。
ホナラの、国民新党には、総務大臣では無くの、郵政事業担当大臣でもと。
結果、静香、瑞穂の二人に、マトモにやらせてみい。何をしでかすかと。心配で、シンパイでと。
とまあ、ソレを調整、修正、調教するのが、総理大臣殿なれどです。

私らが適当、推測で掲載は勝手なれどの、Web新聞紙上で、好き勝手な記事を掲載は無責任に過ぎましてと。
要は新聞なるは、記者諸君は、事実のみをと。その上で、主義主張、考えがあるならばの、社説でも、コラムにでもと。さもなくば、何が事実で、憶測かの区別が付かへんです。

ホンマやでと。
読売では、反小沢一色。
いまだに、小沢、鳩山の二重権力でと。反小沢陣営をどれだけ取り込めるかが課題であるとか、小沢に内閣人事のお伺いをと。
小沢側近が、周辺が、異論をと。
側近が誰か、周辺とは、何者かが分からんの、云いたい放題、書き放題。
斜め読み、飛ばし読みでもしててみい。如何にもの、小沢の意向があっての、同意が無ければ、鳩山は一歩も前に進めへんかの様相でと。

ソラナア、小沢は幹事長内定でありましての、記者会見でも、党にも、発表もしてるです。民主党総会での承認はマダですがと。よって、内定でと。
鳩山からしたらの、年長者でありの、政界の先輩でもありましての、骨組み程度、構想をば、話をしても、何の不思議でも無いです。私ならばの、あのねえと。ええ知恵あらば、貸して頂戴ナと。お知恵拝借に何の拘りも無いですがと。
妙案、意見が無くて、政治評論家が如くに、文句だけ云われてるよりは、数段のマシでしてと。

イヤ、小沢のオッサンには、そんな具合に持ち込むが賢明での、変に無視してみいと。
ソラ、人間誰しもの、無視されて、カカカと、笑てたら、アホでしてと。
頼りにされて、苦虫噛んだよな顔して、知らんわと、突っぱねてたら、バカでしてと。双方、種々雑多な、情報交換の場も必要でと。
要は、曲者、小沢を使いこなして、ナンボの値打ちの、ソレさえ出来ひんでは、一国、日本国の命運をば、託せえへんわと。
自民党の歴代首相と同じでと。

イヤイヤ、デデデの、「香の香」に到着の、広い駐車場も満杯での、されどの、うどんやしと。
うどん一杯喰うに、30分も、一時間も掛からんわと。駐車場の回転も速いやろと、思た矢先、空き場所を見つけて、無事に駐車が出来ましてと。
只なあ、駐車場の状況からしても、相当なる人数であるは、分かるです。

サテの、嫁が順番取りは結構の、孫娘、嫁はんと私は一緒に並びましての、息子共は、現れたり、消えたりと。
イヤ、席を探してたかと。
店内、ドアに入ってからも、列が繋がってまして。チラと見えるの席も、満員御礼状態。
次第に、前に、前にと、進めば、概要理解の、話簡単の、何のために並んでるかとなればの、注文のために並んでまして。セルフ・サービスでも無いみたいでと。

イヨイヨの、注文の番となっての、要は、うどんを何にするかを注文での、別途に、炊き込みご飯とか、おにぎり、稲荷寿司なんかがありましての、ソレは勝手に取ってとするのか、うどんを注文と一緒に精算でと。
都合、ン千円となりの、番号札を戴き、息子共の誘導にて、目出度くの席に着けましてと。
店は、「コ」の字型になってましての、向こう側にも席があったんやと。こっちは、満員御礼の、向こう側は、我が御一行様が行った時には、ガラガラ状態。
にしても、気のせいか、客の入り具合、人数と、駐車場の状況が一致しやへんでねえ。車一台で、運転手だけでもあるまいにと。家族連れが多いのにと。要は店の収用人員、ザッとの百名程度かと。

そんな事は結構の、一同、腹が減っての、うどんだけではナと。
炊き込みご飯を一発と。ホナラの、二つにするかと。他にも、稲荷寿司等々、幾つかとと。
うどんは後回しでも、コレなら、スグにも喰えるしと。席に着いて、落ち着いて。喰えば、ナカナカに美味(びみ)やったです。ご飯が上手に炊けてましてと。大釜で、飯を炊いたら、ソラなあと。腹も減ってるしと。
今何時やで、二時半やでと。ソラ、腹も減るですと。

ソレは結構の、所詮は、一見さんやしで、要領がと。
そもそもが、私らが何処に座ったかが、分かるんかと。お店の、誰にも云うてえへんのにと。
心配になった頃に、何番さん、何番さんと、呼び出しとするのか、探す声が聞こえましての、ここですと。要は、注文のうどん一式、持って来て戴きましての、サテの、どんな具合に食するのかと。

イヤ、釜揚げうどんでの、出汁がと。器がと。何処なんやと。
別途の場所に茶碗があったしで、嫁はんがお茶をと、ソレで、お茶を戴き、飲んでたですが。
ハタと周辺、見渡せばの、茶碗に、出汁を入れたはって、席にドンと置いてあるの、「香の香」の銘のある、徳利が、ソレみたいでと。出汁が入ってましてと。
この出汁が絶妙でと。「香の香」の、特徴、得意技かと。
とか、云える程には、私め、グルメでは無いですがと。

<この一連の雑談は一旦、ここで打ち切ります。>
(09/09/12)


NO.836 平成21年を振り返り

平成21年、「己丑(つちのとうし)」の年も、終わりまして。
明日には、来る年、寅年、「庚寅(かのえとら)」となります。

庚は、「金の陽」、寅は、「木」を意味しましてと。
金属、斧は木を倒し、「金剋木」の相剋でと。
庚の、「剛直」と、「鋭さ」が、寅の、「積極性」を強引なものとなり、寅の長所なるは、「人との和」也と、されてるです。

去る年、己は、「土の陰」、丑も、「土」を意味しましてと。
同気同性、双方の、「保守性」が重なり、ともすればの、やや消極的になりましてと。されどの、将来の飛躍に備えれば、吉なるゾと。

イヤイヤ、私め、何の事かサッパリでと。

での、昨年末、12月30日、諸般の事情の、母がベッドから、ドスンで、右大腿部を骨折しまして。
救急車で、亀岡シミズ病院にと。着いた時には、既に、日付が31日でして。そのまま、入院と相成りまして。
結果、年末年始は、慌ただしく。
本年、前半の大部分は、母入院療養の、こっちは、病院に行ったり、来たりの、ご用聞き状態となりの、5月の3日に退院したですがと。
そんな次第での、本年、平成21年を振り返るです。何があったか、我が家にとっての、特筆すべきの、事柄をと。

<1>
3月22日。
その当日、ン十分前となり、期末総会にボチボチ、行くの準備してたです。
そこに、当期区長から、電話一発。
何用かと、思いきやの、町内会期末総会の議長を頼まれまして。オイオイの、何を云うかと、ビックリ仰天の、されどの、時間的には、今更、断れませぬ故、受諾。
云うとくですが、町内会の議長なるは、初体験です。余程、人選に困ったのかと。

<2>
4月18日。
生まれて、初めて、先斗町、「西洋かっぽう 井田」で、食事をしたです。先斗町筋での食事は、初めてでは無いですが。
所謂の、先斗町の、料理屋はんでの、部屋貸し切りでの、食事が初めてでして。
長男が、結婚33周年の御祝いとして、プレゼントしてくれたです。
有り難う。

<3>
5月3日、母退院。

<4>吉事
その5月5日に、滋賀の、姪が結婚したです。

<5>
その5月、更には、転職にて、二男が富山、高岡から、戻って来たです。

<6>大凶事
9月になって、11日とするのか、実質的、12日。
一番手、ミニ・パトカーが我が家にで、家の前に停めてるの長男の車が、駐車違反との、「通報」がありましてと。
当然にして、無罪放免の、「通報」したは、誰やろなあと。

明くるの、朝一番。
ヒツコイ、呼び鈴にて、叩き起こされ、出たら、見知らぬ男性一人。
イキナリの、「お宅のお子さんに、我が子が虐めらて。これからは、仲良くしてください。皆さんで、コレをお食べください。」と、一方的な話の上で、持参の手土産を、強引に手渡そと致しまして。
一寸、待てと。そんな見も知らんの人から、訳の分からんの話をされて、手土産なんか、戴けませんと。

手土産は拒否の、突き返しての、元々が、手にも、触れてませんですが。
そんな年代の子は居てませんで、アノ、其のの、撤退体勢の、再度の一寸、待てと。どこの人やと。名前はと。尋ねたらならばの、アノ、其のの、「ソレは一寸。」と、だけの返事で、逃げるが如くに、退散。

大体が、この手の話は、相手さんの状況を、確認しとけと。自分のためです。最低限の予防線を張れと。
「こちらさんに、小学生程度の、お子さんは居られますか。」と。居てませんとなれば、ソレでオシマイなんやと。
ソレを、決め打ちで。しかも、朝の早くから、失礼以前の、非常識にも程がありまして。

云うたら、本年、腹の立つノリの、超常異常事件はコレでして。
本年処か、私が産まれて以来、今日(こんにち)に至るに、承知の範囲で、段突、突出、最大の超常異常事件です。

更には、当日、家の前に駐車の、長男の車に、傷を付けられ、パンクさせられ。オマケで、プランター2個を、下の駐車場に落とされてまして。
修繕費用、ン十万円也の、保険で処理も、パンクは、1本を交換で済まずの、バランスを合わせるために4本をと。<3本は自費>
犯人は誰かも、何の証拠もなく、朝一番にも、知ってたらと。残念無念也と。

<7>
期せずしての、その2日後の、9月14日の昼過ぎ。
町内会の面々が来まして。用件なるは、大井神社の、「本神輿」にご奉仕の話が舞い込みまして。この際と、鋭意決断の、邪気、悪鬼払いでもと。諾と返答のと。
結果、10月16日の、「本神輿」にご奉仕させて戴いたです。

<8>大吉事
10月27日の、コレが、当家最大の吉事でして。
長男夫婦に、長男が誕生致しまして。
我が孫も、孫娘と、孫の、二人に相成ったです。
寝て、飲んで、出して。丸々と太ってまして。それが、アカチャンの仕事ですがと。

<9>吉事
12月6日、目出度くの、祇園、「八坂神社」にて、初宮参りと相成ったです。


事程左様に、当家最大の、邪気、悪鬼をば、「本神輿」のご奉仕にて、退散させ、孫誕生の、大吉事。初宮参りの、吉事で、締められました。
以て、平成21年、「己丑(つちのとうし)」の年も、終わりまして。

での、でで、孫娘は既に、騒がしくなってまして。
ここに、孫が加わり、年々、益々の、年末年始は、騒がしくなるのやなあと。
イヤイヤ、早めに掲載してしまわんとと、長男一家、到着までにと。
到着したら、掲載も、やってられんよになるかと。

そんな、次第での、
一年を振り返り、新しい家族一族が増えたら、何でも結構ですの、そんな一年でありました。

以上、本年、平成21年、「己丑(つちのとうし)」の年、有り難う御座いました。
来る年、平成22年、寅年、「庚寅(かのえとら)」の年。
本年同様、引き続き、宜しく、御願い申し上げます。
(09/12/31)


NO.837 新年・庚寅の年

<<!祈願!>>
<招福万来・無病息災・家内安全>
<邪気悪鬼・撃退退散・全滅消滅>

新年・庚寅・明けまして、おめでとう御座います。

イヤイヤ、デデデの、私めにとってではありますが。
実際には、昨年末の事でして。
良い加減な話なれどの、多分ならです。12月31日辺りかなあと。
少なくとも、成ったのは、今年になってからでは無いです。再度の、昨年末の事です。

何の事かとなればの、我が、ホーム・ページが、「google」の、「PageRank」で、変化してるよな感がと、気が付きまして。
「3」であったのが、「4」に復帰してたです。

イヤ、「復帰」としてるからには、元々は、「4」やったですが。何の加減かで、2008年12月末、落とされてまして。
「3」にと。

昨年一年は、ズっと、「3」でして。コレは、当方では、どする事も出来ませんです。
先様の独断、偏見での、評価でありまして。我が方としたら、従前通り、マイ・ペースでと。
要は、思うの事を、思うがままにと。

この、思うの事を、思うがままには、実際には、難しいてねえ。
真相、思うのままには、出来ずの、妥協に、妥協を重ねて来てましてと。

結果、一年の締めくくりで、何の加減か、気紛れかの、「4」に復帰は、ソラ、嬉しいですが、ホンマかいなと。
基準が緩くなったかと、云われる前に、自分から、云うとくです。
或る意味、3.5辺りをウロウロかと。

云うても、何の腹の足しにもなりませぬが、気分上々にて、新年を迎える事が出来ましたです。
そんな次第での、あらためまして。

明けまして、おめでとう御座います。
本年、2010年、平成22年、寅年、「庚寅(かのえとら)」
昨年同様、引き続き、宜しく、御願い申し上げます。
そして、皆様にとりまして、この一年。
イヤイヤ、迎える年、又、次ぎの、迎えるの年。
何年でも、未来永劫、良い事、続きでありますよにと。

<<!祈願!>>
<招福万来・無病息災・家内安全>
<邪気悪鬼・撃退退散・全滅消滅>

(10/01/01元旦)


NO.838 正月元旦の話

そんな次第での、正月元旦となり。
イヤ、正月元旦、朝の8時頃に、起きまして。
クレグレもの、いつもよりは、数段、遅いですが。

雨戸を開けたら、家の前で、ゴソゴソと、人の気配。
何者かと、窓越しに覗けば、郵便配達屋はんでして。へえと。

少なくともの、制服からは、郵便配達屋はんでの、制服だけでは無く、バイクもソレでの、間違い無く、郵便屋はんでして。
イヤ、例年、年賀状が届くは、10時頃なんです。今年は、早いとするのか、早過ぎるし、変やなあと。
イヤイヤ、早いは有り難くの、早速にも、受け取りにです。

何故か、我が家で、時間が掛かってまして。玄関先で、尚、ゴソゴソとと。大体は、次ぎなる先様に行かんならんですし、スグに消えやはるですが。
玄関先に出ても、マダ、ゴソゴソとしたはって、何をしたはるのか、もたついたはるのかなあと。
或いは、我が家のが、マダあって、探したはるのかと。

思いきやの、云うて、ええのか、悪いのか、年賀状の束を何個か落としたはってねえ。我が家のは、郵便受けに入った筈での、ゴトンと音を聞いたしで。
落下は、余所様ので、どこ様宛かは、知らんわと。宛先を拝読も、拾うのを、手伝おてもいませんしと。手伝う以前に、スグにも処置の、今度は、バイクのエンジンが掛からんで、四苦八苦したはるです。

ソラ、どんな加減か、我が家の郵便受けに年賀状を入れて。多分なら、次ぎなる宛先のを出さはったのか否かは、知らんですが。サテ、出発しよとしたら、エンジン・ストップかと。
オッとで、手から、束がポトリかと。どっちが、先かも、知らんです。一部始終は見てへんし。

そこで、我輩、誰と思うやの、シバケンぞの、話簡単の、余所様が難儀したはって、見て、見ぬフリの、余所目、あらぬ方向に顔を背けたりの、偽装は出来ません。
してるの誰かと、一緒にすなよと。

とりあえずは、冷淡、冷酷、非人情なる性格に非ずの、ホットク訳にもで。沈思黙考、思案に暮れるまでも無く、即の、ソバに近寄りまして。
「押しましょか。」と。
云いつつの、顔を見たら、若き郵便配達屋はんでありまして。
返答なるは、「イヤ、大丈夫です。動きます。」と、断定でして。

イヤイヤ、ヘルメットやし、我が方を、認識出来るまで、近寄ったです。
接近の意図をば、伝えませんと、イキナリの、問答無用で、押す訳にもで。
モノが、モノだけに、誤解されてもナと。余所様の年賀状に興味は無いです。

動くなら、既に、動いてる筈の、スグにも、エンジンが掛かるの様子では無かったです。プッスン、プスプス、プッスンでは、アカンでと。
我輩にしたって、スーパー・カブ時代はあったんやと。
云うたら、その当時に、悩ませられた、エンジン状態かと、思う程の、古さ、掛かり難さに見えたです。

されどの、その返事で、一発、エンジンが掛かりまして。良かったなあ。
とは、兄ちゃんにで。
このバイクの状態を、よお知ったはるのや。苦労したはるなあ。
とまでは、云うてませんですが。

イヤ、一件落着での、郵便受けを見たら、正月元旦の新聞、今年のカレンダーが入ってまして。そして、年賀状の束でして。
今年のカレンダーが、何故か、例年に無く、沢山戴きまして。
例年が何個とまでは、数えてえへんですが。倍にはなるかと。
イヤ、ホンマやでと。大体は、5個、6個を戴いてるですが。今年のは、12個はと。

と云う事は、イツも、戴いてないの先様からも、戴いてる事になるですが。ソレが、どこ様かは、よお分からんです。
結果、部屋の数、ン部屋で、12個もは、どするやと。全部を使う必要は無いですが。好みに合わせて、好きなよにと。

での、初詣は、新装開店成った、氏神様にと。
例年ならば、お墓参りと、八坂神社に参拝もしてるですが。
今年は、生まれて二ヶ月のが居て、孫娘も居てたら、ソはなと。無理はしんとこと。

氏神様では、御札を納め、新しい、御札を戴きまして。
御札は二枚。
「天照大神」と、「大井神社」のでありまして。例年、戴いて、おりまして。例年、納めてまして。云うたら、御札の有効期限、一年です。
と、されてまして。

そして、初詣には、近場で、出雲大神宮さんにと。
この出雲さんの駐車場への列が凄い事になってまして。
平日とするのか、正月以外なら、ガラガラの駐車場が、満車状態。時間さえ、待てば、何とかなりましての、結果的には、イツもとは異なるの場所への指示をされたりで。我が御一向様は、イツもの駐車場に入れたですが。
イヤイヤ、孫娘と、生まれて、二ヶ月の孫が一緒やのに、そんなにはナと。若干なりとも、近くの方がと。

兎に角、停めまして。矢っ張り、干支の置物を納めるのもありまして。神社に向かえば、えとなって。
何を隠そお、神殿、本殿への参拝には、長蛇の列。失礼乍らの、ここ様も、近年有名になりまして。
マアナア、御札、置物を納めれば、当面の用事は済むし、お参りと、今年の干支の置物は、明日にでもと。明日にも、来るかどかは、分からんですが。
干支の、寅の置物は欲しいなあと。
(10/01/02)


NO.839 正月二日の話

イヤモオ、孫は寝てるだけ。
でも、無くの、泣くしなあ。
何が気に要らんで、泣いてるか。私等があやしたって、抱いてやっても、ホンの一寸の間の効果で、再び渋面造ってからにで、泣く原因は、お母さんが一番に察知。
大抵なら、腹減った。

孫娘は、ウロウロとするのか、ジっとは、してへんし。遊びの相手をせよと。どんな具合に、遊ぶかは、気紛れ、気分次第の、コロコロ替わって、相手させられるも、大変ゾと。
気に要った事は、何回でも、何回でも、自分が納得、気の済むまでで。
こっちが、体力、気力、根気が続かんです。

そんな次第の、2日は、息子共二人が、福袋を買い求めに、大丸へと。
福袋も、今時、或る程度の中身を知っての、ブランドの服なんかですて。凄い人気で、朝早くの、6時に起きて。
結果、着いた時には、既に、売り切れですて。へえと。
されどの、別途の、お目当ての、子ども服はあったらしく、女の子のと、男の子のを買おて、帰って来たです。

昼一番には、妹一家が来まして。<妹夫婦と、その息子二人。姪は結婚して、多分なら、そっちの実家かと。>
イツから、恒例になったのか、大奮発の、亀岡牛での、すき焼きでして。すき焼きとなれば、正直、年一回。正月だけ。
でも無いです。モ一回程度はしてるかなあの、ソレでも、年2回。

以前には、義弟も、飲んだですが。飲酒運転の規制も、基準も、厳しくなりまして。以来、飲まず。飲まずなら、早くに帰るよになりまして。
イヤ、甥も、妹も、免許証は持ってるのに、ペーパー・ドライバー化してまして。義弟しか、運転不可で、可哀想にと、
今時、免許証は取得で、車を持たずの面々が増加傾向にあるらしく。或る意味、持ってたら、経費が掛かるし、便利な場所に住めば、必要性はあらへんかと。

そんな次第での、妹一家が、12頃に到着。早速にも、すき焼き喰て。
3時頃に、コーヒーなどを出して。オヤツを喰て。全員にて、談笑。4時頃には、ボチボチ、帰ろかと。

そこで、長男が、出雲大神宮さんに行かんならんなあと。
オッとの、ソやなあの、妹一家は、暗くなったら、困るしと。
イヤ、本当にねえ、正直、歳喰たら、夜道での車の運転は怖いんやと。

結果、出雲大神宮さんには、私等だけ。
とするのか、息子夫婦、孫娘と、二男と私の、5名でと。
妹は、チャッカリの、昨年に戴いた、何やろなあ。御札でも、持って来てまして。行くなら、納めて来てと。ハイ、承知と。

マア云うたら、小さいアカチャンを夜に外出させるのもと。4時半頃に出て、モ、既に、若干暗くなりの、されどの、昨日とは、様相一変の、時間も遅いですが、約百台程度が停められるかの、駐車場の車も少なく、十台もあったかなあと。
こんな状況なら、お参りも、簡単で、閑散で。
預かった、御札か、何かを、納めまして。
神殿にて、二礼二拍手一礼で以て、本年もどうぞ、宜しくと。
そして、目的でもあるの、干支、寅の置物を戴きまして。

今年は、北西に置くですて。
丁度、宜しいです。北西に下駄箱がありまして。そこから、家の中心にと。向けるですて。
とは、云え、毎年、下駄箱の上に置いてるですがと。他に置き場があらへんしと。
(10/01/03)


NO.840 マンマンチャン、アンの話

そんな次第での、正月三賀日は、賑やかも、賑やかで、アッと云う間に、過ぎましてと。
とするよりも、家中、ヒックリ反りまして。

話簡単の、整理整頓なんか、追い付かんわと。
出来る限り、してるけれどの、してる尻から、汚れたり、使たり、ヒックリ反されたりでと。
マアなあ、子育ても大変でして。こんな時くらい、一寸は手伝うの気はあるですが。アカチャンは、私等では、アカンのやと。
ご機嫌麗しく無いのは、腹減ったが、殆どで。さもなくばの、オシメ交換での、お母さんにしか、用事は果たせへんです。オシメ交換程度と云う無かれ。大変ゾと。

での、でで、正月二日の話でありまして。
三日目は、息子一家も、嫁の実家に移動しんならんしと。移動準備も大変でして。孫娘、孫の道具、その他諸々での、荷物が一杯。
どちらかとなれば、子ども達の世帯道具で一杯。玩具もあるし、お持ち帰りの諸々もありまして。

での、正月二日には、諸般の用事を済ませませんとと。帰る間際になって、アレも、コレもでは、大変やしと。
イヤ、正月なるは、基本的、縁起の事、バッカリでして。
氏神様では、「天照大神」「宇治神様」の御札。早速にも、一寸した、神棚に祀りまして。
出雲大神宮さんでは、干支の、寅の置物で、早速にも、北西の方角、我が家の場合は、下駄箱がその位置にありまして。上に安置して。
とするよりは、タマタマ、本年、北西となってるだけの、例年、委細構わず、下駄箱の上なれどです。
ソラナア、風水の理想論では、やれへんわと。

での、そんな次第の、諸般諸々、何かあっても、年末に厭な事が勃発と、年始では、気分も違うかと。
ホンマやでと。
正月早々の、初詣のための、神社に向かうの道中、帰りにでも、事故ったり、怪我でもしててみい。何してる事かと。

昨年末とするのか、前回の末とするのか。2008年の年末には、母が大腿部骨折したですが。
しただけに、今回の、年末年始は、気ぃ付けてやと。長男一家も、道中、気ぃ付けやと。

ホンマに、ホンマやでと。
何度でもの、事故ったり、怪我したり、してたら、何してる事かと。
特には、長男一家の道中には、念には、念の安全運転をと。
言葉選ばず、世間の理想の、歳の順には結構なれどの、逆は困るです。ましてや、嫁、孫娘、孫の三人の命を預かっての運転でして。安全の上にも、安全運転をと。
されどの、ナカナカになあ。私等から見たら、云わせて戴ければ、荒っぽい運転でして。

イヤイヤ、デデデの、例年、正月には、全員が揃うしと。
何年してるかは、忘れたですが。
家族、各自の満年齢のお米の数を数えて、寄せ集めまして。小皿に、盛り塩しまして。その塩の上にパラパラと。
そして、小皿をば、トイレの窓際に、置きまして。
この一年の、無病息災、家内安全。
とするのか、要は、下(しも)の病気をせぬよにと。トイレの神様に祈願の意で、小皿を置いてまして。

ソレが、イツやったか、今年のお盆過ぎかに、雨が、小皿に掛かってしもたかで、米が、粉々とするのか、形が壊れまして。一旦、処分をしたですが。
その直後とするのか、9月の一連の事件がと。事件の詳細なるは、既載故、ここでは、割愛するですが。
ソラナア、関係するのか、しいひんのか。タマタマの話であっても、気にはなってたです。下の病気に無関係なれどの、家内安全は危機に晒(さら)されたです。

結果的、以来、息子一家が神戸から、戻りましても、家の前には、置かず。近所の駐車場にで、借りまして。不便やでと。ソラ、犯人がコイツであると、断定出来るの、証左が無いです。
違うかってみいと。
再度の、やられてみい。しかも、此度は、正月早々にと。縁起が悪いも、最悪でして。
オッとの、そんな意味では、誰とは申さんの筆頭候補は、年末年始、消えてたです。里帰りなんやろなあと。こんなでも、親は居てるやろしで、正直、カリカリせずに、済んでまして。

そんな次第での、気にはなってて、常に覚えてるかとなればの、事件は忘れんでも、米の件は、忘れるわと。
忘れると、するも、語弊の、急ぐの事でもあらへんしと。

長男一家も、孫の初宮参り<12月6日>の件で、一度来てるですが。この時も当然にして、駐車場を借りまして。一々、不便やでと。
そんな話は結構の、その時には、初宮参りの事で、精一杯の、米を云々は忘却の、どちらかとなればの、12月の事やしナと。中途半端よりも、正月で充分でかと。
その間に何かあれば、困るけれどの、米問題で、ソ度々の奇っ怪なるの事件があったら、そんな事、全然やってえへん人の方が圧倒的多数やしナと。
方々で、奇っ怪なる事件が勃発での、異常列島となり果てるかと。

そんな次第での、正月2日、夜になって、やってしまおかと。
満年齢故、孫娘は、3個。孫1個も、含めまして。最大が、母の87個をば、小皿に盛り塩、その上に米粒パラパラと。
イヤ、母の87個はかなりええ加減なれどのと。

孫娘を連れて、トイレに持ち込み、我が一家、一族郎党、宜しく、御願い申し上げますと、二人して、祈願させて戴いたです。
マンマンチャン、アンと。

イヤイヤ、「マンマンチャン」なるは、幼児語にて、仏壇、仏様を意味するですが。
「アン」は、「合掌」にて、神様に対するでは無いけれどの、何でも結構やと。
気持ちや、気持ちの世界やしと。
当人、孫娘も神妙なるの表情にて、合掌したです。我が、真似をしましてと。
(10/01/04)



inserted by FC2 system