シバケンの単なる雑談NO.63

雑談NO.61 雑談NO.62
雑談NO.56 雑談NO.57 雑談NO.58 雑談NO.59 雑談NO.60

雑談NO.55
雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.64

NO.900 御鎮座1300年式年大祭(1) 朝一番に来訪者の話

NO.899 町民大運動会の1日(17) 六甲颪の話

NO.898 町民大運動会の1日(16) 酔おての話か(2)

NO.897 町民大運動会の1日(15) 酔おての話か(1)

NO.896 町民大運動会の1日(14) 当日の打ち合わせの話

NO.895 閑話休題 御鎮座1300年式年大祭

NO.894 町民大運動会の1日(13) 慰労会の話(2)

NO.893 町民大運動会の1日(12) 慰労会の話(1)

NO.892 町民大運動会の1日(11) イザ、出発の話

NO.891 町民大運動会の1日(10) 諾と返答の話

雑談NO.62


NO.891 町民大運動会の1日(10) 諾と返答の話

ホンマやでと。
コレが離れた先なら、忘れもするですが。
分かって以来、目に付いてねえ。ソレが、困るんやと。

イヤ、何で、怒鳴り込みに来た、アホなヤツの所在が分かったかとなればです。
既に、二男も引っ越して、新居に移ってるですが。
よって、概略の説明が出来るですが。事もあろおに、二男の通勤電車と、アイツが一緒でして。
アイツは、毎日、奥さんの運転で、送迎での、二男の場合、常は自転車で駅までで。雨の日には、私の車で送ってやったり、迎えにと。

での、一番最初には、二男が曰くに、電車が一緒やと。尚かつの、どことは云わんの場所に、車が置いてあるでと。へえと。
での、ででの、観察、探索結果、間違い無しと。事件以来、1週間して、どこのと、判明したかと。
正直、ソレまでは、まさかの、そこは、気にもしてへんわと。
されどの、判明にて、全ての辻褄が合いまして。ソラ、元が、子どもの話故に、そんなに遠くでもあらへんし。朝一番に来やがった時の服装なんか、甚兵衛やしナと。

幾ら何でもの、以来、甚兵衛姿は着とらへんですが。
兎に角、場所的、あそこならばの、ミニ・パトカーの件も、何もかもが、合致で、理屈が合うわと。観察されてたわと。観察の中身が、肝心の事以外で、アホやと。
該当年齢の、子どもの存在こそを、探索、観察が一番に重要やと。

ホンマやでの、判明するまでは、嫁はんと2人して、周辺を探索。二男も、青いシャッターを探しにと。確かに、青いとなれば、早々に無かったですが。
気色が悪いしで、人感知式センサーの、防犯灯でも、付けよかとか。「コーナン」に見に行ったりしてたですが。高いしで、実際には、付けてえへんですが。
云うたら、変な話のヤツの方が付けたりで。人感知式では無いですが。

反対ゾと。
ご心配無用の、報復するなら、とっくの昔にしてるの、ソモソモが、そんな暴挙はしやへんわと。被害者であるの、当方が、正々堂々の、面と向かいの、名を名乗りの、鉄拳を下したでは、こっちが、真正、加害者になりましてと。
パトカーで、連れてかれるわと。三面記事に載ったら、末代の恥やと。

での、当方ならばの、以来、家の玄関の、廊下の灯りは、夜には付けて、寝るの際にも、消さんよにしてるです。
イヤ、防犯のためと、そこには、トイレもあっての、母がトイレの道中、危ないのもありまして。

での、家の周辺には、音のする砂利をバラ撒いたりの、その時には、犯人は分かってたですが。奇人、変人、キチガイの類の仕業故に、何かの、逆恨みでもされてたら、大変と。安直には、してられへんゾと、臨戦態勢。
ソラナア、放火でもされたら、大変ゾと。どんなヤツかは、予測が付かずの、やらかした事からしても、やりかねんわと。確証無く、魘(うな)されたの息子のええ加減なるの話だけで、行動の、余所様の車に傷で、パンクをと。おまけで、プランターまでを、落としたヤツやと。
オッとの、この犯人は分からんけれどの、家族構成も知らんとからに、調べもしんとからに、早朝、異常な呼び鈴の鳴らし方で、怒鳴り込みの、見込み違いのアホやしと。

万が一にも、我が息子の話ならばの、小中学生で、虐めでもされての、1発、殴られたら、2発でも、3発でも、殴り返したれと。最低でも、倍返しやと。
一言、云われたら、三言、五言、十言(とこと)でも、云い返してやれと。
メソメソしてたら、格好悪いわと。ソレでも、男の子かと。舐(な)められたら、アカンぞと。
だけの話での、子どもの喧嘩、イザコザで、親が出る幕と違うわと。
文句を云うにしたって、最低限の常識の、当人を伴うわと。相手の子と面と向かわせ、以降、仲良くしてやってナと。ソレを親が1人で、アホかと。
アホやから、のこのこ、来たですが。

イヤイヤ、でででの、我が家の周辺に、その砂利を撒いてた際には、ヤツは、缶ビールを飲みながら、当方の動きをば、高見の見物してやがったです。
その時には、こっちは、見て、見ぬフリの、されどの、腹が立ってねえ。見て、見ぬフリ故、シッカリ、見てるですが。間違い無く、先日のアイツと、益々の確信をと。
その人相、遠目でも、老眼でも、シカと、見覚えがと。

実はの、その砂利も、脆(もろ)おてねえ。踏めば、確かに、音はするですがの、音がする際、潰れまして。粉が周辺に散らばりまして。コラ、アカンと、過日、夏頃かに、全て、回収したです。
放火されるの、懸念も薄れたしと。
特段にの、薄れたの理由もあらへんですが。
強いてなら、更なる過日、嫁はんと、歩きの際、バッタリとするのか、ヤツが前方より犬の散歩で、こっちに向かいの来てたしで、「こんばんわ。」と、声を掛けてやって、ヤツも、思わず、「こんばんわ。」と。

イヤ、ヤツが、承知してたかは、分からんですが。
嫁はんと一緒やしと。あの時も、嫁はんと一緒に応対したしと。
結果、確証は無いけれどの、認知もさせたかと。認知されたら、早々には、手出しも出来ひんかと。勝手な推量なれどです。
イヤイヤ、案外に、小心小者、姑息臆病かと。さもなくばの、夜中に、こそこそ、犯罪行為をするモンかと。只ナで、刃物を持ってたになりましての、その発想が怖いかと。
小心小者、姑息臆病故にの、刃物かと。
私なら、刃物持参で、夜中にコソコソの、発想が全くあらへんわと。一発やるなら、何も持たずの、呼び鈴、リンリンの、子どもさんの件、解決しましたかと、だけでして。
ソレも、一年も経ってて、アホみたいやしと。されどの、機会あらば、尋ねてみたい気はあるですがと。

での、嫁はんの車が新車になったですが。
程無くして、ヤツのも新車にと。
イヤ、旧のは、ボコボコやったです。ヤツのがで。我が家のは、13年でも、外観なら、正常での、マサカの、我が方からの、報復での、傷でも付けられたら大変と、お辞儀をしやがったかなあと。
余計な詮索の、心配すなと。
アンタと一緒にされたら、迷惑千万の、人種が違うの、そもそもがの、刃物なんか、持ち歩くの習慣はあらへんわと。自分がされて、嫌な事は、余所様にしやへんわと。

殴られたら、殴り返せは、子どもの話やわと。
一言云われて、二言、三言の、五言、十言(とこと)はありえても。相手によるわの、中身にもと。奇人、変人、キチガイには、考えモノやと。

オッとの、とととの、こんな話を延々のと。
どっちにしたって、この手のは、当世、どこにも、居てるかと。
自分の事だけしか、考えずの、社会性に乏しいかと。多分ならばの、表面的、ええ人なんやと。
但しの、一歩、中に入ってみい。
何かの都合で、ボタンの掛け違いがあってみい。所詮は、自分の利害の、利のみで判断の、判断基準にズレがあるが故に、大変ゾと。
話は全て、一方通行でして。そんなのが、実に多いんやと。

での、でででの、話を、「町民大運動会」の日の、話にの、「運動会」そのものは、昼からは、出番は無く。
されどの、弁当一食戴いたの手前もありましての、区長仲間の、N氏に、「i−フィルター」の件もありまして。
ついでになら、プログラム最後の、「抽選会」がありまして。一等賞は、自転車での、二等賞が、DVDプレーヤー。3等賞は、観葉植物で、当たっても、置き場所がの、当たれば、どしょかなあと。
悩んでたですが。
ご心配無用の全くのお呼びで無し。

組長からは、再度の、「慰労会」に来てやと。
ハイ、承知と、返事をしてしもて。所詮は、断るが下手とするのか、気が弱くて、ナカナカに出来ませんですがと。
(10/10/14)


NO.892 町民大運動会の1日(11) イザ、出発の話

懲りもせず、飽きもせず。
分かってるですが、位置関係が最悪なんやと。
イヤイヤ、当家では無いの、余所様の話で、モッと最悪のも承知してるですが。

での、そんな次第での、話を一寸、逸らしまして。
「御神輿」での、完歩を目指して、歩きに拍車が掛かって来てるです。
遂に、アト、一週間と迫った段階より、日々、若干なりとも、距離を稼ぎまして。余りに稼ぎ過ぎたら、シンドイしと。ここらが微妙なれどの、気は心で、増やしてまして。
にしても、足首が凝ってしもて、どもならんなあと。本番で、動かんかったら、最悪やしと。
マアねえ、当日は、休み、休みで、考えてみたら、15キロでも、17箇所からの、休憩所、接待所がありまして。平均したら、1箇所で、1キロもあらへんです。

内の一箇所のみ、長い距離、離れてるの場所がありまして。ソコに到達と、そこから、次ぎの接待所までが、過酷かと。
要は、田舎道、間道ではあっても、比較的、車が多く、且つの、道路幅が狭いです。よって、消防分団の若手が引っ張りまして。引っ張るとするよりは、走りまして。
正直、付いて行くだけでも、大変の、ヒイ、フウ、ハアで済まへんです。どちらかとなればの、後ろの方で、綱を持って、引っ張って戴いてまして。ソレが一番に楽やしなあと。

コレを、引っ張って戴かずに、マトモに、駆け足でもしててみい。多分ならばの、イヤ、我が脚力ならばの、追い付かんわと。
接待所に付いた頃には、喰いモノ、飲みモノが、総ざらえされてるかと。
とする程の、少ない量でも無いけれどや。

での、アトは、スグなんやと。
さもなくばの、前回、昨年、初心者の、運動不足の、スポーツ・マンでも無いの、出無精自慢の私が完歩出来る筈が無いです。
イヤイヤ、でもあっても、きつかったは正直なるの感想の、ソレでも、今回、諾としたは、断るのが、下手もあるですがの、ソラ、二男の結婚の、景気付けと、「1300年祭」でもありましてと。
当日は、日曜日でもありましての、「御神輿」に参加者も多いやろなあと。前回は、100名と一寸やったですが。150名から、200名になるのかなあと。
イヤ、知らんです。何の情報もあらへんわと。
当日にでも、世間話をしつつの、神社に向かう際にでも、Tさんに聞くかと。
人数なるは、大きな問題での、昨年と比較で、倍も人数が居たら、休憩の場所も大変ゾと。

そんな次第の、斯くなるでの、早いモノで、モ、スグにも、「御神輿」と相成るですが。
さての、話を戻しての、「慰労会」の件。

正直、我が町内会で、出来れば、顔を合わせとは無いのが、若干一名居てまして。
イヤ、云うたら、先方の方が、私よりも、深刻かと。
オッとの、物的なるは何も無いの、精神的なる範疇でして。

ソラ、その期、その期で、何かしらの問題は抱えてるですが。抱えたまま、任期全うされてると、推測するですが。
変な話の、区長がシッカリしてたら、ソレ以外がと。表面的には、上手く行ってるみたいでも、中身は色々ありましてと。あっても、外<役員以外>からは見えへんの、中<役員>に居ても、見えへん場合があるのにと。

要は、立場、立場に立って、関係して、初めて、その人となりが出て来まして。分かりまして。
世間話の範疇では、分からんわと。ええ人と、頭っから、思てて、立場になって、接して、中身が、180度違うかってみい。混乱するゾと。
当時は、理解不能で、何で、ソコまで、熱烈、猛烈なる反対するのか、分からんかったですが。ソレが1つや、2つに非ずの悉くの、大した問題でもあらへんのにと。
支離滅裂故に、もしかしての、酒でも飲んでるのかと。心底、思たりもと。
イヤ、別段にの、コレコレを頼むの話と違うの、単なるの、内部的打ち合わせでの、役員会での提出資料の説明でして。資料も私が作成やでと。

結果的、誰とは云わんの若干一名なるは、自分自身で動く事は殆ど無かったかと。動くは厭で、熱烈の、猛反対の、言を、右に、左にと。
極め付きは、我が義父の葬儀の時でして。
再度の、ホカでも無いの、葬儀やでと。

葬儀に行く<四国>しで、居てへんしで、諸般の用件<自治会の用事>の代行を頼むに拒否されまして。嗚呼、そこまで云うかと。
仕方が無いしで、ギリギリ一杯、時間の許すの限りの、責務を勤めまして。ソラ、区長仲間に、迷惑もと、綱渡り的強行日程で帰って来てと、相成ったですが。この段階にて、意地でも、モ、頼まんわと。
オッとの、頼んでも、してくれへんしと。頼むだけ、感情を害しの、時間の無駄やと。

何なら、録音でもしたら、良かったかと。
ハタマタの、議事録でも作成で、こ云うたやろと、サインせよと。
されどの、高がの、町内会の話やわと。任期一年やと。尚更に、分からんし、そんなバカな事をと。

ソラ、云えば、他の役員が居てる場と、居てない時では、全然、違うです。パっと、切換が出来てるです。
私には、逆立ちしても、出来ぬ芸当での、出来る人は、ある種、天才かと。
私なら、そのまま、尾を引いてしもて、頭の切換に四苦八苦の、カリカリ状態、そのままで、役員会に突入やでと。ご機嫌麗しいの表情、にこやかに出来る筈があらへんの、語気荒くの、険しいままでの、他方は、してやったりの、ニコニコ顔で、へえと。感心するわと。

斯くなるでの、要は、変な話、我が期だけでは無いの、区長がシッカリしてたら、マサカのと、思うけれどの、足を引っ張り、失敗させるを狙い、喜ぶのが居たり。区長がアカンの時は、三役がシッカリしてたりと。
イヤイヤ、見事までに、そんな具合になってるとするのか、成るなあと。
イヤ、三役揃て、上手く行った期もあるですが。多分ならナで、数は少ないかと。

イヤイヤ、でででの、そんな次第での、諸般諸々ありましての、過ぎたる話の、水にも流さんとと。
流すは、当然にしての、こっちの先導での、あっちからは、無理やろと。
ソラ、色んな機会で、遭遇の、声はこっちから、掛けてるわと。大した、声と違うの、会釈程度なれどです。そんな事なら、任期満了、一番最初の次期行事の時から、実行してるわと。見つけたら、近づいての、嗚呼、こんにちはと。
さもなくばの、遠巻きでして。顔さえ、向けてえへんの、そんな意味ならばの、誰かと一緒かと。

での、ででの、相応に身綺麗にしまして。
ホナラ、行って来るわと、集合時間とするのか、6時に15分前に家を出まして。
余りに、ギリギリでは、座るの場所がと。早めが無難でと。
イヤ、どちみちの、会議所の前で、タバコを吸う組は、時間潰しをしてるやろと。そしたら、一服して、年寄り組と一緒にと。
さもなくばの、席が無いからと、若手組の席には、座れえへんゾと。話が合わへんわと。双方、気も使うわと。
(10/10/15)


NO.893 町民大運動会の1日(12) 慰労会の話(1)

そんな次第での、イツの間にやら、本番は、明後日に迫って来たです。
聞いた時には、マダマダ、先と思てたですが、近づき出したら、早いなあと。こんな調子で、二男の結婚式も迫るのかと。
当然にして、あっちの方が、責任重大とするのか、挨拶の文言がと。
コレも、11月に入ったら、文面にしなアカンなあと。文面にするの理由なるは、マダ、中身が固まってえへんです。

脚力強化で、歩いてる際には、声に出して、唸(うな)ってるですが。タマタマの、横手に人が居たはって、ギクリの黙ったりと。
歩き乍ら故に、話があっちに行ったり、こっちの話になったりでの、とりとめの無い挨拶文言になってまして。
ではあれどの、或る意味、こんな具合に、スラスラ、喋れたら、苦労は要らんの、本番では、ここまで、落ち着いては、喋れへんわと。ガタガタ、ワナワナ、どもり乍らの、気も動転かと。本線に沿った話から脱線でもしてみい。慌ててしもて、昇天の倒れるゾと。

での、不思議にも、足首の懲りも収まって来てまして。結構やと。習慣的になってるのと、距離を一寸だけ、増やしたのが功を奏してるかと。
しかるにの、本日<10月15日>、一緒に参加の、Oさんが呼び鈴、リンリンのリンと、三度鳴らされまして。
イヤ、昨年の恐怖感に駆られるの、リーーーン、リーーーン、リンの、リーーーン、リンでは無いです。さっさと、出て来やがれ。聞こえへんのかと、怒鳴られてるの感覚やったですが。
此度は、押し売りと違うの、イタズラでも無いゾの鳴らし方と思えたです。

出たら、先の通りの、Oさんでして。何事も、何も、話は、本番関係に決まってまして。他に用事はあらへんわの、開口一番、「あのなあ。」と。
での、ででの、当日の件やけど、Sさんが、来てなあと。へえと。
9時に行かへんかと。
へえの、何での、過日、「慰労会」の際、10時に、会議所の前に集まるに決めたでと。

ホナラの曰くに、Sさんが、折角やしで、拝みたいと。フウンの、拝むの時間なら、10時に集合でもあったけどなあと。
時間が、余って、余ったけどなあと。待つのも大変やしで、10時と、Tさんは云うてたでと。
されどの、過日、配られた紙には、9時20分に集合とはしてあったですが。
マアねえ、別段に、9時集合で構わへんの、どこにで、昨年同様の、Sさん、Tさんのお宅の辺りでと。ハイ、承知と。
ホナラ、再確認の、9時に、昨年同様の辺りやねえと。会議所に10時は、無かった事になったんやと。ソやと。再度の、ハイ、承知と。
での、Tさんには、云うといてナと<Oさんのご近所のため>。分かったと。

そんな次第の、修正連絡もありまして。
イヤ、Oさんも、脚力強化の歩きの途上らしくの、その格好でと。イヤ、帽子を被りの、運動靴やったしと。

での、でででの、そんな次第の、マアねえと。
当たり前に、判断基準のズレが原因かと。誰とは、云わんの若干一名の話やわと。
アチラ様は、アチラ様の判断基準での言動でして。コチラは、コチラの言動でして。
只ナで、アチラ様の言動なるは、自分自身で、好ましく無い事は分かってまして。さもなくばの、第三者が登場にての、態度が豹変するモンですかと。

正しいと、徹頭徹尾、心底思てるならばの、そのままの状態を押し通すです。
わめき散らしてたのが、やばい故に、第三者が来て、パタリと止まり、表情からして、コロリと、変わってしもて。私なんか、付いてけへんわと。険しい表情のままでして。
とてもやないけれどの、第三者が登場にて、ニコ二個の、ニコの、愛想良くの、ニっと歯を出し、笑顔は作れませんです。出来ませんです。
この辺り、先様は、お見事までに、切換が早いわと。慣れてるなあと、変な処で、感心したり。

どっちにしたって、そんなに嫌な役職ならばの、辞退したらと。嫌々でも、一旦、受けたら、全うおと。
さもなくばの、ハタ迷惑でして。迷惑したは、私だけなれどと。私にしたって、あみだ籤で当たっただけやと。
しかるに、同じの町内会やしで、グと、愚の我慢も、イツまでもは出来ずに、爆発したですが。以来、多少は大人しくなったかと。

とはとは、云えどの、同じの町内会やしと。
精神的には、参った、参ったやけど。モ、ええやろと。ええ機会やわと。

での、会議所に到着での、年寄り組が、何人か、外でタバコを吸うてまして。云うたら、見事なまでにの、予測通りの状況での、マズは、誰にと云わずの、役員の皆様に、「こんばんわ。」と。
外に居た全員が役員やと。何故か、年寄り組ばかりでして。

中はと、会議所をチラと覗き、伺えばの、若手ばっかり。それも、大半が、子ども達で、矢っ張りかと。
そんな事は結構の、タバコを吸うてるの面々故、「10月になったら、値上げやねえ。どしやはるの。」と。
イヤ、この日は、9月26日<日曜日>でして。数日後に値上げが迫って来てるの、時期的、適切なる世間話の中でも恰好の話題やわと。
イヤイヤ、誰にとなればの、彼でして。タバコを吸うてたからで。

苦笑いしての、返答の中身は覚えてえへんです。多分なら、何カートンかを買い溜めすると、云うたかなあと。
ホナラの我が組の組長曰くに、この際、モ止めたらと。組長は止めたですて。へえと。ン年前にと。諸般の事情でと。タバコもマダマダ、吸いたいの気分なれどと。
ホンマにねえ、止められたら、一番にええのやけれど、ナカナカに止められへんなあと、彼の方を見詰めまして。

とかとか、適当なるの、世間話をしてる間にも、柴田はん、入ろかと。組長がと。他の面々も集まって来たしで、ソしましょかと。
会議所の中に入れば、イツモの場所とするのか、入って、左側がガラガラでして。強いてなら、右手もガラガラなれどの、子ども達、若手も居てるし、遠慮しまして。
イヤイヤ、子ども達は、入り口付近に集まってまして。子ども達とは、小学生程度かと。当然にして、その親達も来てまして。

での、組長、問うに、どこに座ろナと。ホナラの、アッチに行きましょかと。
当然にして、上座が、三役席になるしで、その手前の端に陣取ったですが。オッとの、エライさんは、こっちやでと。更なる上座、三役側に誘導しまして。
ソラなあ、この組長は、年齢的には、ン歳年配でして。且つの、先輩区長でして。聞けば、17年が経つですて。へえの、17年ねえ。モそんなになりますかと。

云うたりしてる間にも、Tさんが来て、マア、こっちにと、隣りに座って戴きまして。
云うてる間にも、年寄り組の席も、ボチボチの満席かと、する頃に、彼も入室の、どこに座るか、迷てる風情の、デハと、マダ、空いてるしで、ここが空いてるでと。促しまして。
イヤ、一箇所だけあったしと。

ソラなあ、私等が陣取った場所以外なら、多分なら、若手で満席になるかと。例年ならばで、例年も、我が期以降しか、出席してませんですがと。この間、一度だけ、参加はしてませんですが。ソレは、雨天順延での、順延の日には、用事で、運動会に参加が出来ませんでしてと。
参加もしてへんのに、呼ばれもしいひんしと。

その以前の、出席せずの理由は超簡単の、呼ばれえてえへんかったら、来られませんです。
呼ばれんでも、来る人はあるですが。
正直云うて、大して飲めへんのに、喰えへんのに、若手ばかりで、或る意味、知らんの面々が多けりゃ、参加をしてもと、遠慮してたです。
遠慮も、何も、先の通りの、原則、呼ばれえへんかったら、ノコノコ、出て来られえへんわと。
厚かましいみたいな感もありましてと。

そんな意味ならばの、役員、組長にもよりまして。
参加人数が少ないよなら、区長指示にて、組長が、再度の、声を掛けに走ったりしてたですが。
最近はしやへんなあと。若手、子ども達が大人数になりまして。
年寄り組は、年々、出て来るのが億劫(おっくう)になって、少なくなって来てるかと。
イヤイヤ、されどの、役員以外の参加者で、例年出てるの面々は出てるなあと。当然にして、運動会にも、参加はしてるですが。そもそもが、年寄り組は、運動会に参加も少ないわと。若手組が居てへんかったら、成立しやへんかと。
とは云え、若手組もイツまでも、若くはあらへんしと。
(10/10/16)


NO.894 町民大運動会の1日(13) 慰労会の話(2)

斯くなる次第での、イヨイヨの明日になったです。
本当に、日が経つが早いなあと。つくづく、思うの、ソレだけ、歳喰てるかと。

での、兎に角、怪我せぬよにと。余所様には、迷惑掛けぬ事と。
怪我したら、「御鎮座1300年式年大祭」の、「御神輿」も台無しでして。迷惑を掛けるになるです。

イヤ、度々の、怪我したはってねえ。
我が期でも、あったです。JRの大堰川の方の、踏切の柵で、「御神輿」に挟まれて。
イヤイヤ、あくまでも、怪我の範疇なれどです。

昨年には、嗚呼、ここかと。確かに、狭あてねえ。
とするよりは、道が曲がってまして。長さの、長い、「御神輿」故に、通過し難いかと。且つの、当然に、人数が多いしと。
口々に、挟まれたら、アカンぞ、離れて、離れてと、叫んでるですが、分かってても、「御神輿」の脇から、踏切を通過する面々がと。
云うてる、私も脇から通過したりして。

実際には、踏切よりも、モっと狭い道もあったりで。所謂の、旧家の多い界隈でして。そんな処を行くは初めてでの、へえの、こんな場所があるのかと。
変な話、大都会やあるまいにの、田舎で、土地は充分やのにと。何で、狭い道にしたのかと。云うたら、車一台、軽自動車でも、通過は出来ませんです。
そんな場所は、ユックリ、ユックリなれどの、ユックリしか、移動が出来ませんですが、踏切は、電車の都合もありましてと。電車を一寸、待ては出来ずの、変に、道幅もあっての、余計に錯覚をと。

オッとの、そんな話は結構の、過日、「運動会」の日に、区長仲間<N氏>と、諸般の雑談にて、出るのか。あっさりの、出えへんと、聞いてたですが。
別途の情報より、噂の類の、されどの、信頼性は極めて高いの、頼まれ、出るになったらしく。
「御神輿」も、知った面々が1人でも多い方が楽しいかと。

での、でででの、その、「運動会」のアトの、町内会の、「慰労会」の話をと。
ソラナア、余りに、内々の話故に、掲載もし難いのやわと。どこまで、許されるかは、個々人によって、違いまして。そやからと、皆が居てる場やしと。
居てても、ホーム・ページに掲載とは、チと趣(おもむき)がと。範囲がと。
とは、云うても、どちみちの、ダアレも、閲覧なんか、してへんやろと。オッとの、断言不可の誰とは、云わんのオッサンが、私がやってるを知ってたかと。

以来、閲覧はどか知らんですが。
知らんでも、気紛れに見られて、オッとの、アイツが、余計な事をと。
ソラ、誰とは、云わんでも、場に居たら、思い当たるの話やしと。

での、でででの、情報通の、Tさん、曰くに。曰(いわ)いてたは、「運動会」での事なれどの、今年の寿司は、「スーパー・マツモト」のとは、違うですて。へえと。
「回転寿司」屋の、寿司ですて。フウンの、何が違うのかと、問えば、値は、こっちが安くて、ネタは新鮮ですて。へえの、ソかと。そんなモンかと。
確かに、「スーパー」は、「スーパー」なれどの、手を抜いてる訳でも無いけれどの、されどの、ついでの商品なれどの、「回転寿司」屋は、ソレ一手の勝負やしと。「スーパー」に、値で負け、ネタで負けてたら、何してる事かと。
聞けば、理に叶いの、納得のと。

そんな話は結構の、イヤ、是非にも、寿司を味わいたいの気は当然の、次第、次第に、人も一杯、満員御礼状態となりまして。
考えてみたら、このン年、私の承知の範囲で、閑散状態なるは、一度だけかと。
イヤイヤ、我が期に非ずやでと。
我が期なら、一寸、出足は遅かったですが。ソラ、ン年前やしで、子どもの数は、相応での、相応とは、若干少なかったですが。所謂の、若手組に加えての、年寄り組が多かったです。
私自身が、年寄り組やしと。

云うたら、相応に席も準備で、体制をと。
イツとは云わんのは、大して声も掛けずの、席の準備も少なかったかと。
話簡単には、その当時、当時の、区長の考え、姿勢によるかと。

イヤイヤ、ホンマやでと。
参加人員数を気にせぬもあるし。私なら、折角やし、大入り満員の、席をどしょかと、成るよな状態を好むですがと。
ソレがための、全員参加、皆様、来て頂戴の、「慰労会」でありまして。区民への還元の1つの行事でもありましてと。
とは、区長経験したら、分かるわの、他には、全員参加型の、飲みの、喰い会なんか、あらへんわと。

強いてなら、イヨイヨの、明日となったの、「秋祭り」行事の、打ち上げ会があるですが。
コレは、全員参加に非ずの、町内会の、「子供神輿」の、打ち上げ会でして。「子供神輿」に関連したの面々が参加やわと。原則、役員でありの、子供の親かと。
子供の親にしたって、「子供神輿」に参加しての話やしと。
加えての、此度が如くの、「本神輿」にご奉仕の面々への、「慰労」かと。

奉仕者に対するの、慰労もなあ。
「打ち上げ会」から、2時間、3時間が経過してまして。
「打ち上げ会」は、大人数とするのか、役員会の面々と、子ども達での、喰いモノ、飲み物なんか、殆ど、残ってえへんとするのか、正確、正直には、残りモノでして。
実情、承知の上の、区長から、飲んで下さい、食べて下さいねえと、言葉は心底、誠心誠意での、勧められても、何を喰うやと。飲むやと。総ざらえで、テーブルには、一寸だけやのにと。

イヤイヤ、ホンマやでの、我が期なら、奉仕者2名様<実際には、消防分団として参加が1名で、3名>なれどの、その前なら、1名の事が多かったの、昨年度より、5名<コレ又、1名途中リタイアで、会議所には、4名>やしナと。
実際に、「慰労」の会に、参加は、4名なれどの、役員にしたって、殆ど、消えてるわと。
待ってられへんわと。

我が期でなら、最低限、全役員が待ってまして。
解散はしてへんしで、面々が到着、帰着で、敬意を表しの全員で、拍手で、アトは、三々五々の解散状態での、区長経験者が席を一緒にしてくれて、一部、女性陣が、残ってくれて、お持て成し等々の、接待してくれたです。
特には、我が組の組長が、喰いモノを持って来てくれてねえ。助かったですが。

事程左様に、奉仕者への、「慰労」会も、ナカナカに、中身までは、気が付かんが現状やと。
区長一年生ではナと。
さての、今期はどんな具合にと。役員の中には、区長経験者も3名様が居てるですが。そんな事までの、助言はまず、出来ませんです。気が回らんわと。
お役ご免で、スッカリかと。

での、イヨイヨの明日<10月17日>やしと。
足の、手の爪を切りまして。新しいの、地下足袋も履いてみまして。
オッとの、靴下をと。親指が別れるの、2本指のをと、早速にも、篠の、「アル・プラザ」にと。昨年は、普通の靴下を安全のためと、持参で、役立ったですが。
今回は、最初っから、準備やわと。
今日の、明日の、今になっての事なれどと。
(10/10/17)


NO.895 閑話休題 御鎮座1300年式年大祭

嗚呼、草臥(くたび)れたです。
足はパンパン。
オッとの、事故も無く、怪我も無く、ハタに迷惑掛ける事も無く、無事に帰還させて戴いたです。
本日<10月17日>の、「大井神社」の、「御神輿」の話です。

実は、昨年よりも、「御神輿」が練り歩くの距離が長いよな気がしてたですが。お陰様で、休憩時間が短かあてねえ。昨年なら、接待場所で、接待を受けまして。
タバコの一服程度は出来たですが。
今年はねえ、一服が吸えませんでねえ。半分だけ。話簡単には、接待をマトモに受けてたら、タバコは吸えず。タバコを吸いたけりゃ、接待は適当にと。
と、云う事で、本日は、コレまでに致します。
(10/10/18)


NO.896 町民大運動会の1日(14) 当日の打ち合わせの話

9月26日の、「運動会」の、「慰労会」の話をしてる間にも、「御鎮座1300年式年大祭」の本番の日、10月17日と相成ったです。
「慰労会」の話も終わってえへんのにと。

そんな次第での、「御神輿」の話は後回しにしまして。先に、「慰労会」の話をと。
では、あっても、関係してしまうですが。

での、大入り満員、超満員の、会議所での、「慰労会」と相成ったですが。盛況で結構なれどの、何分の年寄り組が少ないわと。
競技に出た人は、概ね、参加はしてるですが。
イヤ、正直には、誰が役員で、役員で無いかも、知らんかったですが。アトで、調べたら、役員以外のが、5名でして。但し、開会宣言、区長挨拶からは、遅れて到着にて、席は若手の方にしか、無かったですが。2人を含むなれどと。
この2人の、内の1人は、Oさんでして。一緒に、「御神輿」のメンバーでして。モ1人は、元区長で、我が期、役員の1人。お世話になったですが。

での、その開会宣言、区長挨拶にて、今期、我が町内会<区>は、12位やったと。
オッとの、12チームで、12位なら、最下位かと。小声で、云うたなら、隣りのTさんが、黙っときと。そやなあと。云わんかったら、分からんなあと。
での、更に、曰くに、「男子綱引き」でと。
選手の1人が、隣りのグループのスタートの合図を勘違いで、綱を引っ張り、転げましてと。場内、大爆笑の、私だけは、フウンの、オッとの、誰の事かと、ええ加減に聞いてたですが、我が事やないかと。
要らん事まで、云わんでもええのにと。
瞬時、我が方に視線が一気、集中したかと。小さなカラダをより、小さくと。

イヤイヤ、でででの、話は難しいの、余り具体的にはの、されどの、多少は触れませんとの、皆様、アルコールに強いです。
皆様とは、役員連中。
我が組長は、ビール以外ならで、日本酒でも、焼酎でも、ですて。へえと。どれ程飲むかと、尋ねたならばの、昔は1升瓶ですて。へえと。
誰とは、云わんのは、原則、日本酒ですて。

イヤ、「御神酒」がありまして。
コレは、承知の、「夏祭り」での、御祝いであったり、「御神輿」の際の、お下がりとしての、「御神酒」でありまして。
当然にして、役員経験者なら、或る程度は承知かと。ホナラの、組長も承知で、古い酒と違うかと。
こんなモン、その期、その期で、処分とするのか、してまして。次期には、回してえへんです。
正確には、ジュースにしろ、酒、ビールにしろ、多少は残ったり致すですが。最終的には、三役なりが、処置致しませんとと。さもなくばの、下手に残されたら、それこその、イツからのか、分からんわと。残存期間が、1年の、前期からとは、限らんしと。

とは、云え、私には、無関係の、日本酒なんか、飲めへんわと。
ソ云うたら、飲める人は、こんな美味いモノをと。
宣(のたま)うですが。自分の基準で、判断すなと。
とは、云うてえへんですが。

どっちにしても、「慰労会」には、参加人員、全員では無いの、居てるしで。
気が付けば、先輩区長で、我が期、役員のHさんは消えてまして。イヤ、適当に、様子伺いでもしよかと、思てたですが。
イヤイヤ、Oさんが、こっちの席に移動して来まして。ソレで、気が付いたですが。1人で、あっちに居ても、話相手が居てへんです。

での、参加予定の、別途の1名なるは、実際には、余所の町内会でして。前年も一緒に出たですが。前期副区長の息子さんで、前回同様、先に行ってるのかと。
にしても、前回は、諸般の事情で、我が町内会からの参加とするのも、分かるですが。今回は、やはり、所属の町内会からと、するのが、順当とは思うですが。
ソラなあ、2名よりも、3名。3名よりも、4名をと。出来る限り、大勢で参加の方が、聞こえが宜しいかと。
イヤ、ホンマやでの、我が期でも、出来る限り沢山の人員をと、思たですが。アカンなあと。体(てい)良く、その場、その場で、断られまして。

前期副区長も、誰さん、誰さんにと、声を掛けたけれどの、今年はなあと。マダ、勤めがあるしと。
とか、云われたら、無理強いも出来ませんですが。其の、誰さん、誰さんにも、私も頼みに行って参じたですが、勤め云々の話では無く、冗談やろと。
「子供神輿」とは、違うの、「本神輿」やろと。
全区、町内会を練り歩くのやろと。他の事なら、協力するけれどと。
或いは、腰痛、或いは、仕事でと。

イヤイヤ、仕方が無いの、我が町内会は、新興住宅街でありまして。
「大井神社」の祭礼に対するの、思い入れはあらへんです。ソラ、小中学校もここではあるまいにの、ソラ、一部、若干名なら、居てるかと。
私にしたって、愛着心はとなればの、薄いけど。
薄いけれどの、役をやりの、神社の神主、或いは、次期<息子>のを承知で、特には、息子さんは、諸般、消防分団の団員でして。表彰での、「懇親会」にて、話をしたしで、よっく承知。
神社等にて、会えば、挨拶もするし、声も掛けてくれまして。

ホンマやでの、薄いは薄いでも、私め、元々が、神事等々は、好きでして。好きとは、語弊の、小さな我が家にでも、神棚、板一枚なれどの、設置をしてまして。
嫁はんも、毎日、榊(さかき)の、水を換えてまして。


そんな事、神主を承知で、親しく喋れるでなければ、ここまではと。
でも、無いけれどの、顔を見れば、挨拶出来るなら、楽しいとするのか、相当に違うわと。どこにでも、顔見知りが居てるのと、全然の居てへんでは、違うと一緒やわと。
特には、私が如くの、ご当地からしたらの、余所者でして。
私にしたって、亀岡なんか、知らんわと。一寸でも、通りの中にでも入ってみい。皆目の、通り抜けさえ、出来るのかと。
通り抜けしての、その先、何があるのかと。サッパリやの、何にもあらへんわと。

そんな意味ならばの、京都市内ならばの、路地裏、長屋は知らんの、入って、通り抜けは出来ませんの、ソレ以外ならばの、概略は、周辺の状況も承知の、興味津々かと。
ホンマやでの、下手に建物と、建物の、間の、細い通路にでも、行ってみい。下手したら、ドン詰まり。通行してるは、近隣の人での、通行したはるを、見つけたら、通り抜けが出来るの、近道になるのなら、挑戦をと。

オッとの、とととの、そんな話は結構の、現在唯今、居てる間に、決めるべきは決めてしまわんとと、Tさんに、何時にどこに集合かを決めんとアカンなあと。
促せば、10時でええのと違うかと。早よ行っても待ってるだけやしなあと。ソやなあと。
での、集合は何処にで、会議所の前でもええのと、違うかと。
去年は、Tさん宅の近くとするのか、その辺りにしたですが。大して、違いわあらへんしで、ソしよかと。
当期、副区長でもあるの、Sさん、Oさんにも伝えまして。
以て、私が、「慰労会」に参加の大きな目的の1つは果たせたかと。要は、当日の打ち合わせでして。さもなくばの、1人で、行ってられへんわと。

とは、この日の、「慰労会」での話での、既載の通り、本番、2日前には、Oさんが来まして、Sさんが、拝みたいと。
よって、1時間早めて、集合は、9時で、前年通りの、辺りでと、相成ったですが。
(10/10/19)


NO.897 町民大運動会の1日(15) 酔おての話か(1)

二男の残していったモノの整理は、マダ、終わってえへんです。
一部は、置いといてと。その内、処理すると。処理も、例えば、パソコンならばの、Hddに詰め込んであるの、データー等々を取るだけかと。
アトの、処分は、こっちかと。

マア、ええけれどの、3台もありまして。
一台は、ディスク・トップで、WindowsXpですが。二台は、ノート・パソコンで、片方は、Windows98Meでして。モ片方は、WindowsVistaです。
全部にパスワードが掛けてあっての、マトモには、開けませんです。
イヤ、正確には、Vistaのが、厄介でして。小型パソコンにて、Cddもあらへんです。

イヤイヤ、WindowsVistaのなら、新しいですし、フォーマットでもして、Xpにしてやろかと。
思たですが、現時点では、手も足もの、私め、外付けCddは持ち合わせてませんです。買おてまでは、やってられへんわと。
現時点とするは、二男が、持ってるしで、上げよかと。くれるなら、戴くわと。
イツの事か分からんですが。

斯くなる次第の、そんな次第での、こっちは、私のを、やると。
二男にやったモノの中の、マア云うたら、吉川英治の、「三国志」「宮本武蔵」「親鸞」「新・水滸伝」「新・平家物語」「新書太閤記」等々、日本文学、思想書等々の、全集本でも、元々から、全巻は揃えてないですが。
欲しい、読みたいの、本だけの、何分の、我が学生時代に買おたモノでの、シッカリした装丁の本なれどの、よくゾ、買えるだけの資金があったなあと。

ホンマやでと。
授業料が大変やったのにと。教科書が買えへんかったのにと。
そんな意味では、生来の、楽天家かと。マアナア、ある時には、あっただけの話やわと。そんな本よりも、教科書を優先するわの、更には、授業料をと。
オッとの、ソレ以外の、当時の本、立派な装丁の、文庫本に非ずのが、何冊か残ってたですが。過日、全部、処分しまして。
過日も、既に、過年になってたり、本当の過日もあるですが。

云うたら、それまでにも、相当に処分してたですが。
ソラ、息子共が成長と共に、本棚も要るし。道具も増えるし。増えたら当然の、親の場所が、無くなって来まして。狭くもなって来まして。追いやられの、順々に、処分、処分の、処分しまくりのと。

ホカスに勿体ないなあと、思うのもあったですが。
かと、云うて、2度も、3度も読むかと、自問自答の、マア、読まへんやろと。
での、最近に買う本なるは、原則、読めば、処分かと。本の置き場が、ホンの僅かでして。
イヤイヤ、そんな意味でなら、我が家の本箱も、本は入ってるの、ソレ以外のモノの、物置に変貌してるです。
モっと、云うたら、実際問題として、昔の資料なんか、再確認も、殆どしんよになったし、要らんと云えば、要らんなあと。
それこその、ン年、ン十年経って、読まへんのは、読まへんわと。

での、でででの、そんな次第の、「慰労会」の話をと。
何度でもの、私め、飲む云うても、知れてまして。ビールをコップに、1杯、2杯の、3杯も飲めば、おいしいとも思わんしと。
喰いモノにしても、回転寿司屋の寿司は旨いモノの、そんなに沢山あるで無しの、あっても、ガバガバは喰えへんわと。

飲めるの人は、あっちで、こっちで、色んな人の相手になったりの、そんな意味ならばの、私なんか、何の話題も、持ち合わせえへんです。
イヤ、ホンマやでの、例えばの、こんな酒席の場で、「迷惑メールはなあ。」と、セキュリティ基礎講座もやってられへんわと。
パソコンの話をするにしたって、最新鋭機は何があるか、ええか、推奨はと、聞かれたって、知るモンかと。
不具合の質問されたって、具体的に、根堀りの、葉堀りの、聞いてられるかと。真剣なる顔で、やってたら、顰蹙(ひんしゅく)かと。
ホンマやでの、小難しい話になってしもての、聞く方も、聞かされるの方も大変かと。

での、結局は、釣りの話、旅行の話、造園に、その他諸々の趣味の話に、下手したらの、酒自慢の、手術の、怪我の話になったりと。
されどの、私め、釣りはしません、旅行は、出無精の、造園も、花鳥風月には、門外漢の、収穫するモノと、雑草の区分も出来ひんのにと。酒も下戸では、銘柄さえが、分からんわと。
そんな意味ならばの、飲み助なるは、出て来た、酒を眺め倒して、コレはなあと、含蓄、一発、二発の散髪かと。私ら、サッパリ、分からんわと。分からんしで、話題についてくも出来ひんわと。

での、ででの、手術が何たらでの、誰とは云わんのが、私が入院でと。自分も入院でと。
オッとの、とととの、そんな話を持ち出すかと。

イヤ、実はの、区長当時、初っ端とするのか、町内会最初の行事の半月手前で、倒れたは事実の、されどの、入院も、一泊か、二泊やでと。
何も無しで、退院の、結果的、穴は一度も開けてえへんわと。

イヤイヤ、当時、「春の環境衛生」行事を行うに、配りモノとするのか、通達文書は作成してまして。
長男も、どことは云わんの、本社<京都>に戻ってまして。戻ってても、寮生活やったですが。入院となりの、見舞い方々、来てくれたですが。
ソコで、斯くの、然と、我がパソコンにと。文面入ってるしで、プリント・アウトをしてくれと。
ソラ、入院がイツまで続くか、分からんしと。
アトは、嫁はんには、回覧の手配を頼みまして。組長に配れば、やってくれるになってるですが。

要は、確かに、心配はさせたと思うですが。
区長に、何かあれば、相応の立場のモノがしかるべくの代行なり、何なりしんならんですが。
しかも、初っ端やしと。オッとの、期首総会のアトなれどと。

第三者も居てるのに、そんな話をするしで、へえと。
イヤ、私なら、構わんけれども、思い出すやんかと。その、倒れたの原因をと。
彼の方は、理由は申さんの、約1ヶ月やったかと。既に、完全回復してるらしく。良かったですが。
そんな話をこんな場でするのかと。
イヤイヤ、こんな場で、云うてる人も居てるですが。自分の事だけでして。

マアナア、特段に隠す事も無いけれどや。
云うならばの、自分で云うわの、自分としたら、入院したの範疇に入ってえへんわと。検査だけで、無罪放免の、ハタに迷惑なんか、一切の掛けてえへんしと。
よって、私めの云うたは、入院はたったの数日やでと。での、あんたの方はモ大丈夫かとだけでして。
先さんも、酔いも、回ってる事やしで、マアええかと。

ホンマやでの、余りにクドクドの解説もと。
只ナで、当時、信じられんよな、話が一杯有り過ぎての、私の頭の中が混乱したわと。結果、どなったか、まではチラとしか、申さんの、我がカラダが異常事態と相成っての、意識不明で、救急車で、運ばれたです。

イヤイヤ、救急隊員に負われては、覚えてるの、そんな人が来ても、驚きも無くの、何の事やサッパリのと。
病院に着けば、MRIで調べられ、特段に異常は無くの、当面安静にて、特別管理室に入れられてと。
お陰様で、その間は、禁煙かと。

とかの、話は、当時、何で入院とは、誰にも聞かれても居てへんし、第三者には、話もせずの、私にしたら、先の通りの、彼にも、心配はさせたとは、思うの、結果的、穴は開けてえへんし、「春の環境衛生」行事も、滞り無くと。
但しの、表面的にはナと。
退院してからの、その行事の時にさえも、色々あったんやでと。ホンマに心配してたのかいなあと。別途の心配と違うのかと。
別途でも、心配は心配で、そんな事になったら、深刻なれどです。彼がやでと。

そんな話を出すから、フイと、当時の事まで、思い出してしまうわと。私が思考回路が混乱での、意識不明になったの原因をや。
コレ以上の、詳細をば、掲載はひかえるですがと。
(10/10/20)


NO.898 町民大運動会の1日(16) 酔おての話か(2)

オッとの、過日には、古銭、記念硬貨等々が見つかりまして。
どするやと。

イヤ、万国博覧会の、「500円硬貨」やて。イツのや、「EXPO’85」やて。あったかなあの、茨城つくばで開催の、科学万博かと。行ってえへんのにと。
イヤイヤ、東京オリンピック<1964年(昭和39年)>の、千円硬貨があったです。コレはねえ、きっと、銀貨やわと。処分せずの、大事に保管をしとこかと。

他になら、札幌オリンピック<1972年(昭和47年)>の、100円硬貨、只の100円やろと。EXPO’70(昭和45年)の、100円硬貨は、只の100円でも、オッとの、大阪万博かと。
大阪のなら、行ったしで、コレは、記念にでも、置いとこかと。マダマダ、あっての、東京オリンピックの、100円硬貨もあるですが。コレも、1枚、2枚をと。
云い出したら、又もやの、処分がと。

見たら、勿体ないの、置いとこかで、再びの、ン年、十ン年が経っての、益々、処分し難くの、古銭屋に出しても、10円、20円の付加価値かと。
出しに行くだけでも、費用発生の、どするやの、銀行にでも出して、通帳にと。
イヤ、ホンマやでの、若い頃には、記念硬貨が出たとなったら、銀行に交換しに行ったりと。マメやったんやと。

そして、周辺に、コレや、コレやと、自慢をしてたかと。
そやけれどの、当時なら、大抵の人が、何枚かは、持ってたかと。或る意味、その手の情報には、敏感で、ブームでもあったかと。将来、付加価値が付いて、ン倍になるの話があったですがと。

オッとの、での、Yahooオークションでは、どんな具合かと、探索したなら、ホンマかいなの惨状やでと。
東京オリンピックの、千円銀貨が、何とまの、へえの、6枚で、3600円也ので、12枚で、6250円やでと。嘘やろと。原価割れかと。
但しの、未使用なら、そのままでの、立派なケースに鎮座で、200円なり、500円が附加されるの程度ですて。調べて、信じられんなあと。
ましてやの、50円、100円硬貨なんか、附録みたな取り扱い方をされてまして。貨幣価値があらへんです。

要は、未使用で、チャンと密封なり、しかるべくの包装がしてあったら、ソレなりに立派な価値があるですが。
私らみたいに、ゴチャ混ぜの、適当の、汚れてたり、錆が出てたりでは、アカンです。

そんな事ならと、矢っ張り、銀行にと、一発、尋ねてみたです。
昔の硬貨、例えばの記念硬貨は、貯金が出来るのかと。
ええ、出来ますの、そのままの額ですがと。ホナラのこっちの方がええわいと。
ホンマやでの、要は、こんな参上、惨状、三畳では、記念硬貨も流行らんなあと。付加価値処か、減額では、やってられへんわの、銀行が一番にまともかと。

考えてみたら、当時の価値で、使てる方が、数倍の使い応えがあったかと。
ホンマやでと。
東京オリンピックの頃ならばの、大卒初任給が、1万円か、2万円してたかと。当世とは、1桁違うかと。
オッとの、ホナラの、千円銀貨となればの、当時なら、軽くの、1万円見当やしで、勿体ない事になったなあと。絶対に、保管で、大切にと。
にしても、そんな金(かね)が、よくぞ、あったなあと。そっちの方に感心したです。

イヤイヤ、一寸待ての、東京オリンピックなら、私め、高校生<三年>やでと。そんな大金、持ってる筈があらへんわと。もしかしたら、誰かから、戴いたの可能性がと。されどの、全くの、思い当たらんです。
での、もしかしたら、お年玉替わりに戴いたかなあと。叔父連中にと。さもなくばの、そんな気前のええ人が、他には、見当たらんです。

或いは、貯金を叩いたかと。
イヤ、お年玉なんか、使わず、貯金をしてた記憶がと。そこまでしたのを、ホイと、銀行で、千円では、勿体なさ過ぎるわと。
イヤ、推定の話で、今となっては、真相不明なれどと。

オッとの、での、過日の、「慰労会」での、話やわと。
その前に、自身の病気、手術の件を、披露の面々が居てるです。
イヤ、当人がするなら、一向にの、参考になる事もありまして。中高校時代の同級生<同じクラスにはなってません>が、癌になって、その手術アトを写真に撮って、見せてくれたりと。
だけで無く、ホレ、この通りと、服脱いで、下着を持ち上げ、上半身裸になってからにの、ここをなあと。
結果、半年後に他界かと。

トトトの、そんな話は止めまして。
どっちにしたって、自分から、病状等々、告白は結構やと。
私にしたって、足を骨折したですが。別段にの、話はしても構わへんしで、そんな雰囲気になりの、尋ねられたら、隠すよな話では無いしで、するですが。
当時、倒れたの話はなあと。
他の場での、雑談でなら、構わんですが。彼からは、出して欲しくは無いなあと。

での、自分の事も云うしで、へえと。
私なら、他言無用と思てたですが。自分から、云うしで、勝手での、での、ででの、その後、どなんかで、何とも無いで、チョンで。
他の話に切り替えてしもたですが。
ホンマやでと。
アンタにだけは、云われとは無いの場合がありましての、そのアンタが云うかと。

ソラ、そおやと。
云うなら、あの時は、こんなで、あんなで、大変やったんやでと。何でやと、頭の中が混乱してなあと。倒れて、救急車で、運ばれてと。
その場の面々に無関係ならばの、私にしたって、口にも出来るし、黙ってるのは辛いしで、本来ならばの、したいけれどの、出来ひんやんかと。
私からしたらの、ソレこその、何でやナと。

されどの、マアええかと。
以て、多少の凝(しこ)りは解消出来たかと、思たですが。
となれば、こんな程度ならと。
と、思たですが、又、あったなあ。後日の話となるですがと。
(10/10/21)


NO.899 町民大運動会の1日(17) 六甲颪の話

オッとの、での、その過日。
何でも、過日の、適当の過日。今となっては過日の、過日。

古銭の、「円」なるは、銀行の窓口で、入金での、云うたら、孫のための、何かの行事にでも、誕生日プレゼントの足しにでもと。
イヤ、ホンマやでの、一気、ン万円もの出費は辛いしで、何かの、釣り銭等々を含めての、原則、500円玉があれば、孫貯金として、貯金をしてるです。
結構、貯まりましての、されどの、全額は無理の、不足はするしで、不足分は、孫の親<息子夫婦>とも相談にて、分割したりして。
さもなくばの、諸に、折半ではナと。こっちも、あっちも、大変やと。

でででの、古銭も、「円」なら、銀行にでもで、「銭」ともなればの、どするやと。
先様、銀行に問えば、アカンのですて。ソやろなあと。流通してませんしと。
お札もありましての、云うても、「銭」で、古銭も、古銭の、「寛永通宝」もありましてと。オッとの、ザック、ザクでは無くの、十数枚かと。「銭」の方がで、「寛永通宝」は、一枚だけ。

処がや、マズは、「銭」の、お札なれどの、アルバムに貼られてまして、剥がすに、破れてしもてねえ。左程に薄く、脆(もろ)くて、アルバムも昔のであり過ぎての糊分がと。
一枚は、試しに、水に浸けたら、溶けはしませんですが、折り目、折り目で、四分五裂。どしょも無いなあと。
ソラ、新札に非ずの、使い古したの、お札でして。

多分なら、使うまでに、期限切れにでもなっての、誰か分からんの我がご先祖様が、記念にでも、取ってたのを、私めが見つけて、適当に、アルバムにと。
では、無いかと。
古銭も、古銭の、「壱銭」「五銭」も、新しいモノでは無いです。使い古しの、でして。
一枚の、「寛永通宝」も、欠けてましてねえ。ボロボロでねえ。

イヤ、置いとくか、処分するかで、迷いに迷いの、マア、ええかと。ええかとは、多分ならばの、先の通りの、私めが、学童時代、悪ガキ時代に、貼り付けて、今まで、ホッタラカシやったんやと。
孫が大きくなれば、コレがなあと、見せてやりの、興味を示せば、やってもええけれどの、同じ事になるやろなあと。同じとは、結果、ホッタラカシになりての、何かのおりに、見つけて、サア、どしょかと。

はたしての、「寛永通宝」が、孫の時代に、幾らの価値になるかが、あるですが。
成っても、知れてるかの、極端なるの話、大判、小判でもザック、ザクなら、二(ふた)財産として、1枚なら、家宝として、取っておくですがと。「寛永通宝」の、何文銭かが、分からんの、古銭屋に売って、100円、200円の世界やろかなあと。
ついでの話の、ちなみにの、「銭形平次」が投げたの、「寛永通宝」なるは、真鍮の、四文銭ですて<約100円の価値>。
オッとの、仮にもの、銭を投げるは、不埒モノめがと。とは、申さずの、他に飛び道具が無ければ、ソするかと。

よっての、処分しよかで、されどの、仮にもの、お金でして。
幾ら何でもの、お札は燃えるゴミにで、古銭は、燃えないゴミにも、出来かねて。
さりとての、名案がと、あるのかと。沈思黙考の、小一分、嗚呼と、あるなあと。
云うたら、人形ならばの、「宝鏡寺」がありまして。
針供養ならばの、嵐山の、「虚空蔵法輪寺」<十三参りで有名>がありましてと。

さての、古銭となればの、古銭供養は聞いた事が無いですが。先様には、迷惑の可能性もあるですが。御賽銭を相応に奮発の、しかるべくの神社にでも、奉納かと。
オッとの、御札(おふだ)と一緒の扱いでと。納め所があるやろナと。
さもなくばの、クドイけれどの、幾ら何でもの、意図的、ゴミと一緒には出来かねて。

そんな次第の、斯くなるでの、古銭も、相応に立派のなら、家宝として、末代にまで、残すですが。
オッとの、残すのなら、あるゾの、天皇家の、何かの記念の金貨があるゾの、10万円やったかと。
イヤ、5万円かと。
嘘、ウソの、1万円のやったかなあと。
良くは、覚えてえへんの、兎に角、金貨が、1枚あるは承知やわと。コレなら、残しておいての、値打ちかと。どちみちの、使わへんの、使えへんわと。
使えば、先様が喜ばはるかと。付加価値抜きの、額面通りやしと。ホンマに宜しいですかと、念には、念も押されるかと。
しかるにの、見たは、1度、2度、3度程度かと。よ、覚えてえへんわと。
されどの、残して、子孫に多少の喜ばれるは、この程度の価値のモノかと。売れへん、使えへんけれどや。ハッキリしてて、宜しいわと。

そんな意味ならばの、余計な話の、20年が経つの、韓国工場に出張での、休み時間かに、財布にあった、ウォン硬貨を数えてましたら、工場の連中が、交換して欲しいと。
ンの、何でかと、尋ねたならばの、古い硬貨ですて。へえと。
云うても、10年か、15年しか経ってえへん筈ですがと。構わへんでと、気前良く。

ついでになら、その当時の、ウォン硬貨も、お札も、マダ、持ってまして。更なるついでの、ン十年程の昔の、ドル紙幣もあるのかと。但しの、当たり前に、ドルなら、1ドルでの、1枚、2枚の範疇やと。
1枚、2枚でも、円なら、100円、オッとの、円高にて、今時なら、80円かと。持った当時は、120円台やったのにと。損してるナと。

斯くなる次第の、斯くなるでの、古銭も、「銭」等々は、無事に帰還の、お礼方々、「大井神社」にと。
当然の徒歩やと。
しかるにの、今になって、足が痛おなってねえ。明くる日、その次ぎ、その又、次ぎの日も、ども無かったのにと。歳やなあと。遅れて、出るかと。

オッとの、とととの、そんな話は結構の、懲りもせずの、「慰労会」での、話をと。
クレグレもの、今となっては、過日の、9月の、26日でして。
話簡単の、セントラル・リーグの1位は、中日、2位が阪神、3位に巨人と決まったですが。
マダ、CS<クライマックス・シリーズ>の前でして。

そんな意味ならばの、2位対3位の、阪神vs巨人戦は、同じくの過日でも、第二戦が、「御神輿」の日、10月の17日に相成ったですが。
当時は、クドイけれどの、阪神vs巨人戦の前でして。

何で、こんな話を出したかとなればの、突然にも、我が組、組長が、六甲颪(ろっこうおろし)の歌でも歌おかと。へえの、このオッサン、阪神ファンかと。<私よりも、年上です>
での、歌い出してねえ。下手な歌をねえ。
ホナラの、周辺の連中、区長も、副区長も歌い出してねえ。へえ以前の、アホクサと。

イヤイヤ、ソレが主たるの理由では無いですが。
ボチボチ、帰ろかと、考えてた時期でもあっての、私め、巨人ファンやわと。阪神は、肝心なるの、試合、最終戦を落として、巨人も、この一戦、勝てば、2位決定で、阪神が3位になるのに、負けやがってねえと。

での、巨人ファンの立場で、下手な大合唱、六甲颪なんか、聞いてられへんしで、モ帰りますわと。
デハ、Tさん、Oさん、Sさんには、当日、10時に、会議所前ですねえと。
「御神輿」の話、ダメ押し一発、ホナラ、サイナラと、お暇したです。
(10/10/22)


NO.900 御鎮座1300年式年大祭(1) 朝一番に来訪者の話

そんな次第の斯くなるでの、我が家の家宝。
とは、大袈裟なれどの、幾らで、何の記念の、金貨か定かに非ずが、1枚でして。
美智子様のご成婚のかと、思てたですが、違うです。当時、1959年<昭和34年>には、金貨は発行されてませんです。
ええ加減な話の、雅子様<1993年(平成5年)>のかなあと。34年も違うのにと。

この時になら、額面5万円の金貨が発行されてまして。ホナラの、ソレやろかと。
どっちにしたって、売る気は無いです。貯金も致さずの、云うたら、大袈裟には、家宝にと。名目は何であれの、相応の価値のが、1つくらい、あってもええわと。
他には、何にもあらへんしと。

ホンマやでの、その昔ならばの、表現何でも結構の、着物、反物、呉服等々、故人を偲びの、形見分けとして、子どもなりが、戴いたですが。
イヤ、衣類は貴重品やったです。和服なら、体格が少々の違い程度ならばの、何とでもなったです。何とでも、してくれたです。
繕いなるは、母なり、祖母なりの、仕事やったかと。

私のなら、祖母がしてくれてたですが。
当世、そんな事をするやろかと。するにしたって、ソレ屋かと。
そもそもが、戴いてくれるかと。

イヤイヤ、ホンマやでの、相応に高価な生地の衣類ならで。既成品で、バーゲンで、買おてるよなのは、引き取り手が無いやろなあと。
腕時計にしたって、息子共のは、ン十万円。私のは、6万円か、7万円ので、オッとの、この値段なら、私めにしたら、超高級腕時計での、還暦祝いで、家族全員<当人含む>で買わせて戴いたかと。
当然にして、現在唯今でも、動いてるですが。

腕時計を含むの、時計にしたって、今時、貴重品でもあらへんです。
息子共のは紛れも無く、貴重品なれどです。
その他、諸々の、財布なら、ブランド品なれどの、使てる内には、ボロボロになるわの、ボロボロの財布ではナと。縁起がと。
ホナラの諸般の、残して、有り難たがられるに、何があるかの、あらへんわと。

オッとの、とととの、話題変更の、古銭、古札、記念硬貨となればの、当然乍らの、切手もあるです。
矢っ張り、学童時代に収集の、ソレ以降の、適宜、収集してたですが。ソレ以降となればの、使う方が多かったかと。収集した切手をです。
理由は簡単の、切手なるを、買いに行くの時間が無いわと。
加えての、先様によったら、記念切手でもと、成って当然の、マサカの、懸賞のには、使わんですが。アレは、年賀状の残りとかとかの、懸賞もそんなに出す事もあらへんわと。

での、年賀状の書きミス等々、残った等々のは、郵便局に持ち込めば、新しいのと、交換してくれるは承知の、手数料が、1枚で、5円を取られたかと。

での、されどの、記念切手をソレ屋に売る等々になればの、シート単位であるとか、相応の装丁がと。
云うたら、古銭と一緒で、しかるべくの、丁寧なる保管をしてなアカンですて。
お札でも、連番であるとか、印刷ミス品みたいなのなら、高価に売れるらしく。そんなモン、あったら、先に見つけて、郵便局職員が、ニタリかと。
マア、無いやろと。
あっても、私共、ド素人で、見慣れてえへんかったら、分からんかと。
ハタマタの、曰く、因縁付きの、歴史的切手なら、相応の値打ちかと。

云うても、私共がそんな貴重なるの、古銭、切手を持ってる筈があらへんわの、手数料を支払おてまで、交換もと。
ホンマやでの、ソレこその、正真正銘、美智子様ご成婚の、記念切手なら、持ってるわと。
額面、10円、30円ですて。オッとの、1枚ずつでして。

こんなモン、先の手数料を見てみいの、30円、10円のなら、5円取られるですて。オッとの、とととの、アホみたいに、交換なんか、致しませんですが。
額面、10円では、葉書1枚、送るに50円故に、5枚も貼らんならんのやでと。30円でも、20円が不足やわと。
浮世絵のデカイ切手、当時額面、10円を貼るも当然にして勿体ないの、マア云うたら、最早の使いよが無いのかと。

理由は簡単の、振り返れば、浮世絵も、美智子様のも、イツの話やの、私め、小学生、中学生時代、学童の頃での、お小遣いみたいなモン、貰てえへんしと。
オヤツさえ、あらへんのにと。
結果、矢っ張り、お年玉なりを貰えば、ソレで、オヤツも買わずに、買おたかと。
大決心ゾと。
矢っ張り、古銭が如くに処分もで、しかるべくの、選別でもしまして、チャンとした、アルバムにでも、保管しよかと。
とは、今は思えど、さての、イツにするかの、ン年先かと。覚えてたらナと。

での、でででの、そんな次第での、記念硬貨、記念切手も、一儲けを企むならばの、止めとけと。
硬貨で、入手するなら、ン千円、ン万円の金貨、銀貨かなあと。
切手はなあ。
大奮発で、1シートにするか、一枚、二枚ならばの、使わずにと。
永久保管のツモリにしとかんとと。但しの、コレから先、50年もしたら、しんでもや。果たしての、郵便切手文化が存続してるやろかと。
消えたとしたら、グと価値がとするのか、歴史的切手、過去の遺物となり果てるかと。
当世、既に、電子メール時代に突入して久しいのにと。
されどの、データー上ならばの、余り、減っては無いです。
<参考=「年賀はがきの発売枚数とポストカードの販売枚数」(J.C.F.A 日本カラーラボ協会)>
<消滅・削除・13/03/07>

オッとの、そんな話は置いといて、遂に来ましたの、「大井神社」の、「御神輿」<御鎮座1300年式年大祭>の話やわと。
での、当日、9時に、会議所にとは、その前々日の、15日の金曜日に、誰とは云うの、Oさんが、ワザワザの云いに来てくれやはったですが。
そんな事で、当日の、まさしくの、当日も、イツもの通りに起きてまして。オッとの、時刻の話やわと。
法被等々、恰好するは、マダ早いの、8時頃やろかに、ピンポンと、呼び鈴が鳴りまして。
こんなに朝の早くの、8時となればの、昨年の、1件をば、又、思い出すの、されどの、昨年は、キチガイじみた鳴らし方での、正直、恐怖さえ、感じたですが。

イヤ、正しくの、怒鳴り込みの、さあ、出て来い、何してるの、さっさと、出て来やがれの、鳴らし方やでと。
ソレ程に、長く、ヒツコク、異常、非常識やったんやと。
での、その時には、もしかしての、昨夜、深夜の、ミニ・パトカーの件に関係してるやろかと。「駐車違反」との、「通報」がありましてと、云われたですが。
もしかしての、「駐車違反」では無く、当方が気の付かんの、余所様に、「迷惑」なる、停め方でもしてたかと。
実は、そっちの方が、頭の中を過(よ)ぎったですが。

ホンマやでの、昨夜の、早朝やでと。
出たら、甚平姿の、見知らぬ男性がと。云うに、曰くに、突然、単刀直入にの、我が子が、我が家の子に虐(いじ)められてと。魘(うな)されてと。
ソラなあ、ビックリの、唖然の、口はアングリの、拍子抜けの、アホくさのと。
我が方、変な筋のオッサンやってみい。残暑なれどの、水でも掛けてやろかと。
そんな発想以前の、反面では、可哀想にの、先様の息子がで、他方では、情けない子やなあと。
代行で、オヤジが怒鳴り込みには、相手が違うの、一寸とは、調べてからにの、調べ方がアホ丸出しかと。
とは、云えませんですがと。

オッとの、での、此度は、誰かは、推測の、面々の誰かに、決まってましての、鳴らし方も、朝がヤヤ早いしで、遠慮気味でして。
遠慮気味でも、イタズラでは無いの、短くの、2度押しでの、配慮がと。要は、用事で来てるしと。そんな気持ちが伺えるの鳴らし方は、スグ分かるわと。
マアナア、雨戸も開けてるし、ガレージの柵も開放での、誰が見たって、起きてるは分かるの、この時間で、雨戸も、ガレージも閉めててたら、起こさんならんの時間かと。
サア、起きやと。

での、出たら、Tさんでして。
へえの、何事かと。何事も、「御神輿」の関係の話に決まってるですがと。その中身の事やと。
当然乍らの、マダ、恰好はしたはらへんですがと。
されどの、当たり前の、昨年が如くの、初対面の相手に、早朝からの、甚兵衛姿ではあらへんわと。
町内会の、良く良くの、顔見知りの、その上での、常識の範疇の恰好やと。
イヤ、顔見知りなら、どんな恰好でも、構わへんわの、法被なら、こっちが、慌てるですがと。時間を間違おたかと。
(10/10/23)



inserted by FC2 system