シバケンの単なる雑談NO.58

雑談NO.56 雑談NO.57
雑談NO.51 雑談NO.52 雑談NO.53 雑談NO.54 雑談NO.55

雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.59

NO.850 出だし快調、議事紛糾(4) 何が目的かの話

NO.849 出だし快調、議事紛糾(3) 出だし快調の話

NO.848 出だし快調、議事紛糾(2) 開催直前の話

NO.847 出だし快調、議事紛糾(1) 一家総員9名様

NO.846 二度目の議長拝命の話(5) マダマダ先の話なれどの話(5)

NO.845 二度目の議長拝命の話(4) マダマダ先の話なれどの話(4)

NO.844 二度目の議長拝命の話(3) マダマダ先の話なれどの話(3)

NO.843 二度目の議長拝命の話(2) マダマダ先の話なれどの話(2)

NO.842 二度目の議長拝命の話(1) マダマダ先の話なれどの話(1)

NO.841 誰とは云わんの、誰の話

雑談NO.57


NO.841 誰とは云わんの、誰の話

斯くなる次第の、斯くなるでと。
誰とは、云わんのは、やり難うてねえ。
昨年、息子共が来てた際は、堂々たるの振る舞いやでと。来てへんでも、堂々たるの、詳しくは割愛の、我れ関せずの態度でして。
要は当方の存在は無視でして。こっちは、機会あらばと、虎視眈々。
但し、遠く離れてるのに、声掛け、呼び止めてまではと。

先日、昨年末、某日、嫁はんと、二人で、某所を歩いてましたら、後方に殺気を感じまして。
振り返れば、自転車疾駆。
その後ろから、ロープも付けずに、大型犬が疾駆。

その時に歩いてたは、周辺田園風景での、自動車が通行不可の道でして。通行人は、徒歩か、自転車かでありまして。理由は、道幅が狭いためでして。
大体は、自転車の場合、チリリンと、鈴を鳴らすか、降りるとか。無言で疾駆はあらへんです。我が経験、体験の範囲ならで。私も、自転車では、時折使う道なれどの、声を掛けまして。「スミマセンねえ。」と。或いは、降りるです。
ソラ、相手様が年寄りならばの、その方が、安全でして。
云うたら、そんなに長い道のりでもあらへんしと。ホンの、100メートルか、150メートルの道だけが、道幅が狭く、車止めにて、歩行者のみになってまして。

イヤイヤ、そんな事は結構の、嫁はんを片脇にと、誘導しまして。
ソラ、自転車も、犬も、スグのソコにまで、接近されてて、危ないしで。道を譲るがためでして。
されどの、振り返った、瞬時で、察知したです。誰とは云わんの、誰でして。
道を譲られたら、会釈するとか、スミマセンねえの一言あるが、相場なれどの、そのまま、疾駆で、走り抜けまして。へえと。流石やなあと。

云うてる間も、思てる間も無くの、その道の先、ホンの、十メートル程の先で、そのコースはオシマイの、大通りになるですが。
犬は、スグのソコの、右手の田んぼにと。自転車は反対方向の、左手の補導を、疾駆でと。

マア云うたら、犬はいつもの場所にで、自転車の方があらぬ方向かと。自転車が戻って来たら、一応の言葉を掛けるつもりが、左手、十数メートルの先に停まって、余所向いたままでして。
ご心配無用の、戻って来ても、余計な事は云わへんです。云うツモリの、具体的文言も、掲載致しませんですが。
話簡単の、誰とは云わんのは、逃げてるナと。

向こうさんは、後ろから、接近の際、私共が誰であるか、薄々は察知したかと。途中で、引き返す訳にもで、そのまま、強行突破かと。
強行突破するにも、そんな道幅はあらへんわと。私等に体当たりか、土手に乗り上げ、田んぼに落下かと。
何なら、私が、気が付かんかった方がおもしろかったかなあと、アトでは、考えたですが。その場では、危険を避ける。道を譲るが、瞬時の判断、先決でして。
言語明瞭の、まさかの、スグの後方から、音も無くの、自転車と犬が疾駆して来るとは、考えもしてへんわと。振り返った時には、モ数秒で、追い付かれるの距離やでと。先さんの速度からしたらと。

イヤ、私めなら、犬は大丈夫の、むしろ、好きな方でして。好きな方とするよりは、大好きやと。
されどの、いくら、大人しくとも、大型犬がロープ無しでは、一寸ナと。犬は畜生なんやと。
程度の認識なら、持ち合わせてるわと。小学生時代、親戚の家に行く際、その近所の大人しい筈の犬に、噛まれた経験もありましてと。多分なら、驚いたんやろと。

イヤイヤ、私め、チョッカイは出してえへんです。
出したら、危険であるの認識なら、小学生でも、知ってるわと。

そこの家の、小母さんに、噛まれたと、伝えたです。小母さんには、治療をしてもろたかと。ヨード・チンキやでと。
イヤイヤ、股(もも)には、歯形が付いてたわと。よって、小母さんに伝えたです。
での、良くゾまあ、狂犬病にもならずに済んだなあと。
当時は、その程度で、チョンの時代でも、今時、大変ゾと。
現在唯今、私にしたって、状況と、相手次第で、許さんゾと。犬の好き、嫌いは無関係やと。

ホンマやでと。
私め、犬好きでも、大型犬となれば、顔見知りでなければ、多少の恐怖を感じるです。大丈夫かなあと。
大丈夫以前に、嗾(けしか)けられてみい。大変ゾと。
オッとの、証拠明確の、警察沙汰、裁判沙汰、三面記事になるですがと。

私らなら、そんな程度なれどの、小さな子やってみい。泣き出すゾと。生涯、犬嫌いになるゾと。責任重大やでと。
ソラなあ、小さな子、一歳、二歳、三歳程度ならばの、犬が何倍もあるんやでと。小学生高学年で、どかなあの大きさでの、ソレで、恐怖心を抱かん方が希でして。
自宅で飼おてたら、別なれどと。
ソレこその、吠えられたりしたら、魘(うな)されるゾと。

私めが、孫娘と一緒やってみい。
身を以て、孫娘の盾となりての、掛かって来やがってみいと、応戦体勢に入るゾ。一歩たりとも、逃げへんゾと。犬に対しては、断じて、逃げたら、アカンのやと。

その上で、掛かって、来やがったら、鉄拳を加えの、足蹴にしてやるゾと。犬よりは、多少は知恵に勝るわと。
当然にして、ロープ無しの、無責任な飼い主の目前にてで。正々堂々の、キャンと云わせてやるわと。そして、警察やと。許さんわと。
警察が来たら、この場、現場で、双方立ち会いの下、傷害未遂事件にせよと。畜生管理責任を追及せよと。
我輩、誰と思うや、シバケンぞと。我が町内会に警察屋はんは一杯居てるゾと。ゴタゴタ、抜かすな。我輩、歴代区長ゾと。署長を出せ。
さもなくばの、市会議員にチクルぞ。市長に、メールするゾと。
その程度なら、実際に行動に出来るわと。舐(な)めんなよと。

での、ででの、大体が、小犬でも、繋いで、散歩が常識の世界やでと。
躾がされてたら、されてる程に、常識の世界やでと。ましてやの、大型犬をロープ無しで、外出は考えられへんわと。都会では、見た事が無いなあと。
あんた、どこの出身、出生(でしょう)かと。

での、でで、ワザワザ、誰とは、云わんの、誰に、声を掛けるは致しません。
どちみちの、誰は、こんな具合に、こっちを、見もしやへんわと。見ても、チラでしてと。逃げてしもて、余所見してましてと。
よって、こんな場合の、出先で、偶然のバッタリの、逃げも隠れもの、正面衝突、鉢合わせを想定の、一寸でも話が出来たらなあと。
云うたら、こんなに大接近なるは、何とは、申さんの、あれ以来、初めてでして。初めてでも、避けられ、距離を取られたら、追い掛けてまでの、そっちに行くも大人げなく、予定通りのコースに向こたですが。
私共、買い物をするツモリもあって、外出でと。

いや、こんな状態、困るんやと。
どことは云わんの、他の面々ならば、遠くででも、苗字も知らんでも、顔がバッタリの、目が合えば、躊躇無くの、双方、黙礼程度はしてるわと。
するモンやと。
して、当たり前やと。人間社会ならばと。
犬同士でさえ、ワンワンと、吠えてまで、挨拶してるのにと。
(10/01/05)


NO.842 二度目の議長拝命の話(1) マダマダ先の話なれどの話

<最初にお断りしておくの、前半とするのか、当面のは、過日、掲載の文言をホンの僅かの手直しでの再掲載です。>

その過日、<3月16日>、呼び鈴、ピンポンと、誰かと、何用かと、出たら、町内会の副区長殿がご来訪。<区長は任期途中で、逝去>
オッとの、何用に加えての、何事かと。
イヤイヤ、大凡(おおよそ)なら、推測の、来たかと。
時期が時期だけに、期末総会の議長やナと。

前回、期末総会に、議長拝命の、ソラ、総会開催の30分、40分前やでと。当人、当時区長が抜かすは、45分前やと。どっちにしても、1時間以内やでと。
そんな切羽詰まった段階で、断れますかと。
否と、拒絶で、区長が路頭に迷うわと。諾と返事で、薄々には、経験者の一員に加えられての、こんな事になるは、覚悟はしたですが。まさかの、ホンマに来るとはナと。

当期、期首総会は、別途の議長常連さんが頼まれてたが故に、ホと安堵してたのにと。
ソラなあ、大抵ならばの、その議長が期末総会も頼まれやはるかと、思てたです。正直、経験豊かな人でしての、適任やしと。
我が期、期末総会でも、お願いに上がった人でしてと。二の返事で、諾と、了解を得たですが。

での、案の定の、ソレでしての、私め、人が良いとするのか、断るのが苦手とするのか、断るの勇気が無いとするのか、全部が正解の、諾と、返事をしてしもて。

して、一時間もしたら、再度の、ピンポンと、呼び鈴がで、何用かと。
出たら、町内会のオッサン、敬老会年齢のが、アンタ、とは、私めの事なれどの、今度の総会で、議長さんを、やらはるんやなあと。
オッとの、情報が早いなあと。
ソレは結構の、本題、目的は何かと。
とは、尋ねるまでに、イヤなあ、一寸、色々あって、話をしたいのやと。期末の総会でと。へえと。

云うし、心積もりをしといて欲しいと。
突然に、話をし出したら、アンタ、議長さんも、困るやろしと。予め、云うとかんとナと。さよですかと。ソラ、先に云うて戴いてる方が、心の準備も、対処も考えられるしと。

イヤイヤ、沢山云うらしくと。あのなあの、手短にと。
での、アンタで良かったと。何でで、区長経験者やしと。何でで、ソラなあ、他の議長さんよりは、話が早いしと。さよかと。
区長をやった云うても、何年前の話やなの、既に、5年も経つのやで。
とは、云うてえへんですが。

での、町内会の総会なるは、マダ、先の話の、3月28日<日曜日>故に、それまでに、我輩も覚悟をしとかんとと。
当然にして、期末総会云々は、先の話の、その時にでも、別途にと。何でも、別途の話が多いですがと。

引き受けたはええけれどと。
何の話か、町内会の、期末総会の議長の話。
諾と返答した、その瞬間。
とするよりは、議長をと、言葉が出た、その瞬間から。
とするよりも、玄関先に、副区長の顔が見えた時点で、心穏やかに非ずで、顔は強ばってしもて。
当然の、笑顔も形成されず。

話簡単の、この辺りから、既に、上がってしもてるです。考え込んでしもてるです。
心臓の鼓動が、脈拍がと。独禁、ドッキン、ドッキン禁と、音が聞こえる程にと。

ホンマやでと。
我輩、自慢やないけれどの、対人恐怖症、赤面恐怖症。閉所、高所は、左程でも無いですがと。強いてなら、人並みかと。
での、その対人は、一人でも、恐怖やのに、ン人では済まずの、ン十人もが、我が面前にあってみい。恐怖を飛び越えるゾと。心臓が飛び出すの気分やゾと。

そんな意味では、正々堂々の、ガタガタ、震わずの、冷静に独演されるの面々は尊敬に値(あたい)するですと。
云うたら、心臓が強いんやろなあ。度胸があるのやなあと。
私めなんか、アカンタレでして。マズは、第一声からして、心配症の、チャンと声が出るかなあ。詰まったら、どしょかと。失語症になったらと。
喉飴は必需品でありましてと。実際には、口にしたり、口に入れるをさえ、忘れてしもてたりは、緊張の余りでありましてと。

云うたら、難しい挨拶するでなしの、例えばの、「こんばんわ。ン組の柴田です。宜しく、お願い致します。」
コレだけを云うに、今から、一苦労なんやでと。
兎に角、コレを通過しん事には、話は始まらんしと。
ソラなあ、指名されて、拍手で決まって、スックと、中央にで、所定の席に陣取りの、イキナリの、ハイ、議題にと。
とはナで、最低限の、挨拶は要るやろしと。

アンタは、ホンマに心配症やなあと。
云われたら、間違い無くの、心配症やと。コレは、性格やと。治らんわと。
モっと、云うたら、本番までは、風邪はひけへんし、病気にも、怪我も出来ひんなあと。
まさかの、マスクして、議長はナと。

とマア、健康に、事故に、注意は、ええ事なれどの、不可抗力もありましてと。
そんな意味ならばの、諸般、区長時代は大変やったナと。全行事に元気に顔出し、挨拶しんならんしと。相当なるの、気力、責任感が無ければやってられへんわと。
重々承知が故に、役員に頼まれたら、厭との、返事が出来ませんです。アッサリと、断る人は、一杯居てるですがと。頼みに行って、断られたは、数限り無くで、そんな経験からも、尚更に、よ断れへんのやわと。

での、ででの、斯くなる次第の、以上、ここまでは、別途に掲載したですがと。
ここから先は、その後の話でありましてと。
オッとの、蒸し返しの話もするですがと。

前回<昨年の2009年期末総会>は、マア云うたら、ピンチ・ヒッター。
マアと、云わんでも、悉くの断られて、断られ尽くしての、万事休すの、誰にで、最早の、見当たらずの、私めにと。暇ソやしと。
では、無いかと。
イヤ、間違い無くと。
そもそもが、当時の区長とは、そんなに話もしてへんわと。したとなればの、本部の体育振興役員にと、お願いに上がったの、一回だけ。
でも無いけれどや。コレは、単独では無くの、当時役員<区長経験者>の推奨によりの、その人と一緒にと。

先の通りの、開催、数十分前に、当時の区長<体育振興役員は、解任>から、電話が掛かって来て、「柴田はん、今日の総会、出やはりますか。」と。ンの、何事かと。
そんな段階で、思い当たるの事柄が、あらへんわと。
での、議長をやって欲しいのやけどと。

オッとの、えの、その段階で、断れば、区長は頓挫、背水の、どしょもあらへんは承知故に、ハイ、承知と。気易くでも無いけれどや。初体験やしナと。
間違おても、私めには、無縁の役目と、頭っからでして。
受けたら、受けたで、又、云われるの、議長をの、予感とするのか、推測ならしてたですが。

そんな次第での、過日。
とは、議長承諾のアトでの話の、後日談。
とは、3月20日<土曜日>の事での、二男と二人して、昼飯をば、喰おかの、直前に、呼び鈴、リンリンの、誰かと、玄関先を見やれば、前回は、敬老会年齢とだけの、此度は、誰とは云うの、総会で、色々云いたいの、サンジさん。
曰くに、云うべきを書面にしたですて。アンタに説明しとかんとと。へえと。
コレコレを、こんな具合にと。へえと。
ザと、目を通せば、先日の話からは、一寸だけ、少なくなってまして。
とは、一瞥で、分かったですがの、消えたか、忘れたかの、蒸し返すもナで。思い出しの、ソレもあったなあと、されたら、大変の黙っとこかと。
黙ってても、サンジさんの持論故に、思い出すとは、思うですがと。

そもそもが、大体が、期末総会で、色々意見が出るが珍しく。シャン、シャンで終わるが通例なんやと。
にも関わらずの、前回、昨年度、私めが、初の、臨時の、ピンチ・ヒッターの議長の時には、諸般の事情の、会計監査役員の選定にて、一寸、紛糾したですがと。
予め、承知してたら、アンタなあと、区長に、進言してるですが。何分の、直前での、クドイけれどの、ピンチ・ヒッターでして。次期役員の件で、発表をば、聞いて、えと。
区長解任、一年、二年、三年目なら、何とか、記憶をしてても、四年も経ったらの、オッとの、その時ならばの、マダ、三年やったかと。
とするよりも、総会の場で、衆目の場、面前にての、三役と、議長で、揉めてられへんわと。

要は、通例、区長、会計が、次期の、会計監査役員になるですが。タマタマの、区長が、次期、役員となってまして。
役員が、会計監査役員兼務は、問題なれどの、マア、ええかと。高がの、町内会の話やわと。
云うたら、誰とは云わんの、区長経験者も、当時の役員に居たのにと。助言がされてえへんかったんやと。

結果的、原案通りとなったですが。
何が云いたいのかの、期末総会なるは、一年の結果報告、マトメでありましての、以上、宜しいですかの、出席者全員異議無しの、シャンシャンで、チョンが当たり前であっての、紛糾するとするのか、アレコレ、議論が出るは、珍しいですがと。
その珍しいのが、前回の期末総会やったんやと。
(10/03/22)


NO.843 二度目の議長拝命の話(2) マダマダ先の話なれどの話(2)

過日の話。
民主党副幹事長生方幸夫(62歳)君が、マスコミ<産経新聞>のインタビューで、執行部批判をしたとしての、過日<3月18日>、副幹事長を解任されたですが。

内容なるは、政治と金の問題、企業からの、迂回献金、強制献金での、秘書<元秘書、現職衆議院を含む>が三名も、起訴されて、小沢一郎幹事長(67歳)は、国民が納得の出来る説明をと。
モ一発は、政策調査会<政調会>の復活をと。
或る意味、当然の話なんやと。

それを、民主党筆頭副幹事長高嶋良充(69歳)が、小沢のご意向、ご威光をば、踏まえの、辞任せよと。何で辞任しんならんかで、ホナラと、解任劇と相成りまして。
イヤ、結果的、小沢も了承してるのやと。
そして、解任劇のアトの幹事長単独での、定例記者会見にて、小沢なる人物、この件については、質問されても、黙して語らずの、卑怯やなあと。

ホンマやでと。
自分の撒いた種で、詰問されて。
黙して語らずは、卑怯そのものなんやと。誰のでも無いです。自分の部下の事やのにと。論点を逸らしたり、都合の悪い事は、飛ばしてしもての、こんな事では、議論に成らへんわと。
返答を出来ひんよな、処置をするからやと。何でもソやでと。自分の撒いた種で、詰問されて。肝心な箇所を黙殺では、人品の、程度が知れるわと。
ハッキリとは、田舎侍、成金やと。政治家なら、高がの、新聞記者の質問なんか、論破せよと。
にも関わらずの、返答に困るの質問されたら、貴君、勉強してるかと。
あのなあの、その貴君、小沢君よりも、一介の政治記者諸君の方が、関連事項、法律等々に詳しかったら、アンタ、政治家を辞めるのかと。恥ずかしいゾと。値打ちが無いゾと。
そんな下らんの、話で、記者諸君を睨み付けてるよではナと。話、論戦が成立せずの、都合勝手、身勝手に過ぎるわと。人品、卑しいゾと。
よって、再度の、田舎侍、成金やと。中身、スケスケやと。

イヤイヤ、当然にしての、見る角度によりの諸般諸々の、賛否両論あるですがと。
生方氏は、組織の人間故、組織内でしかるべくの発言、行動をと。ンの成る程、納得致すです。
別途には、発言内容的、その程度なら、誰もが云うてるゾと。処分に当たるのかと。ソやなあと。
更には、大体が、生方君、副幹事長会議に欠席が多く、出席しても、途中退席したりと。要は、副幹事長としての、職責怠慢であると。フウンの、そんな事があるのかと。
要は、内部に居てへんかったら、分からんの事柄もありましてと。

どっちにしたって、解任が正しいのか、早計かは、明かでの、解任してるよりは、発言は、慎重にの、口頭注意で結構かと。
職務怠慢ならばの、モっと早くに、口頭注意で、度重なるならばの、厳重注意の、次回、欠席したり、早退では、解任するゾと、脅しとけと。
ホナラの、こんな場合に、正々堂々の、勤怠(きんたい)によりと。職務怠慢であると、公言、発表も出来るです。ソレを、発言内容が云々では、小沢批判を抹殺がための、処分になるです。

イヤ、実質的、ソであってもやと。
生方氏は、サラリーマンに非ずの、政治家でして。首切りされたら、街頭演説でも、マスコミにでも、出演致すです。
それを、筆頭副幹事長たるの、立場で、お歳も、69歳にもなってて、読めへん、予測が出来ずのが問題かと。
イヤイヤ、私めも、正直、生方氏の行動には、チと疑問符もあるです。人間性がで、何が基準かとなればの、単なるの、我が独断、偏見、人相鑑定法からでの、喋り過ぎの、待ってましたの、気配濃厚かと。

どっちにしたって、小沢一郎も、鳩山由紀夫も、都合の悪い事は、言語不明瞭、意味なるは、尚更の、サッパリの、日本語の体を成さずの、誤魔化してバッカリ。
コレでは、民主党、鳩山政権も保たんナと。

オマケで、普天間、米軍基地問題も、結果的、沖縄でまとめるならばの、失笑噴飯の、少なくともの、沖縄県外、出来れば、国外の話、大演説は何やったと。
イヤ、正直には、大したモンと思たです。
何か知らんの裏技、想定外の、奇手、妙手、妙案。抜群の発想、誰もが、見落としてたの移転先候補があるのかと。
流石は、鳩山由紀夫君と成るかと、思いきやの、何にも無いの、単に、大風呂敷を広げただけかと。
イヤイヤ、云うたら、当時は、そこまでの、大風呂敷なんか、広げんでも、民主党は勝利してたかと。子ども手当の、一人、一ヶ月、2万6千円も、ブチ噛まさんでもと。

それを、政権発足当時から、マニフェストは絶対であると。約束であると。
金科玉条の如くにと。
イヤ、腹案、成算、奇手、妙手、妙案でもあればやけれどと。何にも無かったかと。空っぽやったかと。それが次第にバレて来たです。
根拠のある、オリジナルの発想も、実行力、決断力もあらへんのかと。
コレを称して、口から出任せ、大法螺の、詐欺、詐称の、香具師と云うんやわと。

政治家は、発言には、責任をで、鳩山の首、小沢の首を指し出して、決着を付けるも結構の、されどの、結果的、素っ首、二つ道端にコロリも、米軍基地は沖縄にそのままかと。
転げた首も、別段に朽ち果てる事も無く。要は、役職辞任だけの話で、本当に打ち首、獄門、簀巻きにされての、鮪(まぐろ)の餌にされるに非ずの、精々が、小沢は、出所不明の政治と、金、政治資金規正法違反で、有罪になるだけかと。オッとの、ホナラの、獄門なれどと。
鳩山は、元々が大金持ちやしで、痛くも、痒くもあらへんわと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなるでの、話を元に戻しての、嫁はんは、女4人での、九州への旅<3月18日>で、既に、昨夜<21日>、夜の遅くには、帰ってるですが。
(「パソコン雑談NO.18」NO.177閑話休題・スパム・メール着弾の話(15)ご心配無用の話参照)

この時には、旅の真っ最中の、母は、ディー・サービスにで、二男と二人で、昼飯をばの、正しくの、喰うの、直前、呼び鈴、リンリンの、サンジさんは、副区長から、依頼されたの、私め、議長のためにと、手書きの資料を持参してくれやはってねえ。
こんな次第で、発言する故、目を通しといて頂戴ナと。ハイ、承知の、会話なるは、簡単には、ソレだけでして。

イヤイヤ、サンジさん、問うに、今、忙しかったか。
イヤ、忙しくは無いけれどの、昼飯時やんかと。ソかと。食事中やったか。イヤ、直前やと。ソか、スマンなあと、正直、そのままの話をと。

での、ででの、何です。
ソラなあ、資料を戴きで、有り難いのと、こんなに丁重、準備万端の、根回しされたら、やり難いゾと。
正直、本番にては、丁々発止。
とまでは、云わんの、当然にしての、議長故にで、但しの、公正を期するがための、相応の確認とするのか、前例、過去の経過なるを、簡単に説明の予定、ツモリをしてたですが。

イヤ、根回しされよが、されまいがの、議長は議長故に、議長の立場での、発言、調整は致すですがと。
予めの、発言内容をば、通知して戴いてるが故、当方なりの、理論武装も、既に、してるですが。
本来的には、議長は、議事進行役での、当期三役が、矢面に立つべきなれどと。
只ナで、区長が、逝去で、副区長、会計の二人やしと。区長たるが居てると、居てへんでは、違うわと。副区長が代行でも、副区長は、副区長でありましてと。

ソラナア、鳩山由紀夫(63歳)総理と、菅直人(63歳)副総理では、違うしと。小沢一郎(67歳)幹事長と、筆頭であれの、高嶋良充(69歳)副幹事長とでは、雲泥の差なんやと。
高がの、町内会の役職でも、責任の重さは違うんやと。実質的、副区長が、取り仕切って来ててもと。

では、あれどの、今期、副区長は、誠、裏も表も無く、区長を良く補佐し、頑張ったです。
何事につけ、区長が、区長がと。
区長が、こんな具合に云うてたと。常に、区長を立ててたです。
正直、上手い具合に回転してるナと。一寸でも、歯車が狂ててみい。組み合わせがズレたりしててみい。
悲惨ゾと。
(10/03/23)


NO.844 二度目の議長拝命の話(3) マダマダ先の話なれどの話(3)

イヤ、ホンマやでと。
沖縄の米軍基地問題で、衆議院総選挙で、アレだけ、何度も、何度も、最低でも、沖縄県外、出来れば、国外にと。
ソレを今更、マニフェストには、記載して無いと、云うたってナと。通用致しませんです。
それ処か、あれだけ云うからには、成算があると、思うがな。思てしまうがなと。

どっちにしたって、民主党代表として、党首討論等々、応援演説で、テレビで、大見得切って、岡田克也(56歳)外務大臣、北澤俊美(69歳)防衛大臣が、マニフェスト<公約>には記載されてえへんから、公約では無いは、空いた口が塞(ふさ)がらんです。
むしろの、失望以前の、ギャグ、冗談、噴飯、笑い話の世界かと。

確かに、基地無き、日米安保条約も検討に値(あたい)してまして。戦後、65年も経って、敗戦国扱いかと。
米軍が、期限<2010年5月>を過ぎたら、現在の、普天間を移動しないの発言も、おかしい話でありまして。
提供元<日本国>の同意が無くして、何様が、何を抜かすかと。

イヤ、米国様、米軍様が、今だ、占領軍の意識があるを象徴での、一体全体、イツまで、占領軍でありの、自称、世界の警察気取りかと。
以前は、日本の基地から、イラクに。現在なら、アフガニスタンに派兵してるのが現実での、日本国を外敵から守るに非ずは見え見えでと。
ソレに対してまで、金丸信<故人>氏が、福田赳夫<故人>内閣での、防衛庁長官時代に取り決めの、思いやり予算で、補助致しまして。お目出度いを通り越しててねえ。
米軍から、貢献度大で、表彰状を戴かんとナと。

基地問題について、鳩山内閣は、如何なるの結論を出すのか、興味津々の、鳩山君自身は、何の根拠で、云うて来たかの、説明も無くの、単に選挙対策での、ブチ噛ませだけの、誰が決めたでも無いの、自ら設定の、期限が迫って、沖縄以外は極めて難しい状況にある。
とは、そんな事、日本国民も、沖縄県民も、最初っから、分かってるの話なんやと。
にも、関わらずの、県外、国外と、云い切るから、へえと。大したモンやと。先様と、丁々発止の、対等で交渉するかと、思いきやの、移転先がさえ決まらんかと。
決める、決めへん以外に、駐留米軍の、大幅削減を求めたらと。
ソレこそ、暫時撤退で、ン年先にはと。ホナラの、移転先の建設費用も要らんわと。

さもなくばの、新しい移転先が決まったとても、5年、10年、建設に年月掛かるならばの、その間は、普天間飛行場やし、ソレ以降も、米軍の撤退はあらへんになるわと。
鳩山君は、頭が悪いナと。
オッとの、東京大学工学部出身ですて。へえと。
話簡単の、先読み、応用問題、常識問題が解けへんわと。

での、ででの、だけで終わらず、副幹事長の生方幸夫氏の解任騒動も、急転直下、大幹事長小沢一郎に幹事長室に呼ばれまして。
貴君、一緒にやって行こうと、留任が決まったですて。へえと。

コレ又、最初っから、解任そのものが、おかしかったんやと。
言語明瞭の、ゴタゴタ抜かすのを、追い出してたら、余計にゴタゴタ、抜かすわと。似非でも、嘘でも、偽でも、中身は知らんの、一応は選挙で当選の、政治家やと。
この程度の先読み、世間の常識が解けへんのが、大幹事長かと。
出身は、慶應義塾大学の経済学部ですて。へえと。
流石に、金銭問題は巧みかと。

そやけどナと。
この生方君も、一寸ナと。元々が人相学的、但しの、我が独断と、偏見、独学、印象的なれどの、変な人の印象とは、期せずして、前回、掲載したですが。
簡単には、男っ気が無いなあと。
一言、云われて、諾とするのかと。

諾は、結構なれどの、折角の機会や無いかの、一体、何を云うて来たのかの、ソレがために、解任されソになって、テレビで、街頭演説で、思うの事、幹事長には、説明責任を果たせと、頑張ったのと、違うかと。
呼ばれて、一緒にと云われて、ソレだけかと。
大幹事長に、留任を云い渡されて、チョンかと。情け無いとするのか、男っ気も、覇気も無いなあと。我が主張があるのならばの、サシで、丁々発止の、そこでこそ、一発、進言致さんと、単なるの、犬の遠吠え、後ろを向いて、蹴飛ばし、影で、こそこそと、一緒やわと。

イヤイヤ、デデデの、本題をと。
当然にして、年配者に、年配者で無くともや。失礼千万なるの文言は、口が裂けても、逆立ちさせられても、発しませんですがと。拷問されたら、背に腹は替えられずで、罵倒百連発するかも、分からんですがと。
そんな意味からも、資料まで、準備で、用意周到にて、サンジさんは、流石やなあと。何かあっても、戦闘意欲が削がれるナと。
サンジさんとは、戦闘はしやへんけれどと。

イヤ、サンジさんには、何かと、お世話になってまして。
区長以前の、子供会役員の時、オッとの、20年も昔の話やでと。
子供神輿の組み立て等々、お願いに上がったですが。子供神輿の組み立ての第一人者やしと。反対には、子供神輿が立派に過ぎて。チョイ、チョイとは、出来ひんわと。
余所の町内会のは、チョイ、チョイやのにと。
よって、子供達で、充分に扱えるですが、我が町内会のは、大人で無ければ、担ぎも出来ひんしで、将来的にどするのかなあと。

での、区長時代には、子供会役員を連れて、お願いに上がったですが。
オッとの、ソ云うたら、私が子供会役員の際は、子供会の役員<2人>だけで、お願いに上がったかと。
マアナア、子供会役員時代は、サンジさんが、副区長やったしナと。区長殿が御出座(おでま)しになる事も無かったかと。

区長時代には、その他、諸々、諸般にて、助言を戴きに、お知恵拝借に、行事の相談事にと、何度、お願いに上がりの、助けて戴いたかと。
そんな意味ならばの、一つだけ、断られてねえ。
「町民大運動会」での、応援団として、太鼓を叩いてくれと、行った際には、足が、腰がと。
処がの、以降、やったはってねえ。
正直、文句一発、云うた事もあったです。あれだけ、拝み倒し、お願いしたのに、断られたのにと。アトの区長の時に、やられてたら、腹が立つわと。

イヤイヤ、サンジさんやから、マトモに、腹を立てて、直言の、真剣そのもので、云うたですがと。
オッとの、衆目の面前では無いわと。そんな非常識な事をするもんかと。さりとての、イツ、どんな時にかは、忘れたですがと。
どっちにしたって、サンジさんは、忘れててねえ。ソやったかなあ。柴田はんの時は、断ったかなあ。断られたがな。チャンと覚えてるでと。スマン、スマン、次回はやるしと。
あのなあの、次回は無いわと。
次回とは、私が区長なり、子供会役員に成る事を意味してましてと。
子供会は、相応の年齢の子供の居てるの親の役職でして。我が子なら、成人してるわと。
よって、私が区長になったらの話なれどの、区長なんか、最早の二度は、やらんわと。熱気は完全に冷めたわと。

ホンマやでと。
任期満了の直後ならばの、消化不良でねえ。
誰とは、云わんの、足を引っ張りまくられてと。ソラマア、人によりの、人格なるは、様々での、されどの、我が人生で、アレはなあと。表面的には、ええ人やしで、私からしたらの、信じられんかったナと。
私なんか、とてもやないけれどの、出来んの芸当が出来る人が居てるんやと。
イヤイヤ、町内会の面々だけに限らんの、表面だけではナで、大いなる勉強になったけれどや。ソレでも、修行が足らんかと。

オッとの、での、そんな次第の、下手な事を云えへん人が、圧倒的多数やでと。下手も、何も、マトモな話をしてても、何でも、かでもに、イチャモンを付けるのが居てるのにと。
そんな基準で考えたならばの、気易くとするのか、気軽に喋る事の出来るは、この町内会で、何人やろかと。
4、5人かと。サンジさんを含めてナと。
反対には、この町内会で、4、5人も居たら、上出来かと。ソレが新興住宅街の弱みかと。
されどの、コレと思う方なら、10人はと。<町内会は、118軒>
ソレも、コレも、正直、区長経験して、分かったかと。単なるの、役員、一区民の時には、分からんかったわと。そんなに喋る、接するの機会もあらへんしと。
あっても、表面的やしと。

での、誰とは、云わんのは、生方幸夫副幹事長とは、正反対かと。
アチラ様は、衆目の場で、云いたい放題の、当人の面前では、借りて来た猫状態。
対して、こっちのは、内部では、ゴタゴタ、訳の分からん言動で、衆目のある処では、極めての、ええ人なんやと。その切り替えが、素晴らしくの、迅速でと。
私めには、とてもや無いの、真似出来んナと。
イヤ、切り替えが出来る故に、イチャモンでありの、無茶苦茶であるを、承知の上で、やってるのやでと。
よって、信じられへんかったんやと。何がためにと。
目的なるは、無く、単純に、そんな人物なんやと。
(10/03/24)


NO.845 二度目の議長拝命の話(4) マダマダ先の話なれどの話(4)

事のついでに、云うてしもたら、鳩山君は、衆議院総選挙の真っ直中で何を云うてたかと。
総理大臣を辞めたら、議員も辞める。
自民党が如くに、イツまでも、居座り、院政的な事はしない。
マニフェストが実現しなければ、責任を取ると。
最近は、どんな具合に変貌したかとなればの、そんな覚悟で、職責を勤めてると。

この調子なら、総理大臣を辞めても、議員は辞めへんなあと。
マニフェストが、実現しやへんでも、責任は取らんなあと。但しの、責任の取り方も解釈によりの、何とでも、云えるですがと。
一般通念ならばの、しかるべくの立場の者が、責任を取るとは、その職責を辞する事なれどの、鳩山君ならばの、国民の皆様、スミマセンで、チョンも有り得ましてと。

変な話、スミマセンが云える、云えへんもあるですが。云えても、暖簾に腕押し、糠に釘。蛙の面にションベン<注;「ションベン」を、「水」とする場合もある。>、馬耳東風、柳に風、泥に灸(やいと)かと。
実際には、諸々云われて、沈着冷静、平常心是道(これみち)では居てられへんですがと。
とは云え、ズレて、ズレまくってたら、鳩山君は、自身では、正解やしと。

イヤイヤ、別段に、鳩山君が総理大臣を辞めて戴いても、次ぎの総理大臣殿が、何をやるかと、指導力が問題での、鳩山君がツイでに議員を、辞めるも、辞めんも、どっちでも結構の、大体が、この鳩山なる人物は、余計な事まで、喋り過ぎかと。
余計な以前に、コレだけ、話が替わってしもたら、言葉に信用性が無くの、万事、何事も、云うだけなら、只やしで、好きなよに、云うて頂戴の世界かと。

事のついでの、更についでに、生方幸夫副幹事長殿、矢っ張り、どかしてるナの、本日<3月24日>の副幹事長会議に欠席ですて。
しかも、連絡も無し故に、無断欠勤。何してたかとなればの、テレビ出演ですて。へえと。
曰くに、会議に出んでも、支障は無いですと。へえと。ホナラの諾と、受けるの必要性はあらへんしで、辞任したらと。
要は、受けた限りは、職務を遂行致しませんとと。その上で、云いたい事をが、筋でしてと。
加えての、解任を申し渡した相手に謝罪を求めまして。アホかと。図に乗るなと。人品を疑われるゾと。私めなら、既に、疑おてたですがと。根拠、ええ加減の、我が人相学的にと。
イヤ、コノ手のは、方々に居てるんやと。自信過剰型人間で、配慮の精神が無くの、調子に乗り過ぎで、ええ格好しいの、目立ちたいだけなんやと。

オッとの、でででの、事程左様に、サンジさんは、町内会でも、有数の、人望のある御仁。
頼まれ事は、厭とは、云わへんしと。
にも関わらずの、我が懇願、運動会の応援団の件、断られたの話、私めは、ヒツコイのやゾと。イツまでも、覚えてるゾと。
オッとの、とっとで、恩義を受けた事も、覚えてるですがと。そっちが圧倒的に多いしで、サンジさんには、その後も色々、訪問したりで、助言を戴いたですと。
但しの、区長時代の話やでと。区長職が任期満了にて、助言を云々の相談にお伺いするよな用事は無いですがと。

とは云え、文句は、一度しか、云うてえへんです。云える相手であるからでしてと。
ホンマやでと。
相手を見てからで無いと、見境無くの、下手に云うてみい。睨(にら)まれ、凄(すご)まれる事もありましてと。
されどの、サンジさんも、一回目でも、覚えてえへんかったしで、軽くの、モ忘れてるやろと。
イヤ、そんなモンかと。

での、斯くなるでの、文面拝読の、嗚呼、コレは、サンジさんの持論やナと。
云うたら、我が期、期首総会でも、話が出たなあと。ソレまでは、気もしてへんかったですが。以降も何度か、総会で、話をしはるの事柄かと。
ホンマやでと。
自分が、その立場に立ったが故に、誰が如何なるの発言をしたかを、事細かに記憶をしてるですが。ソレ以前となればの、単純明快の、総会なんか、義理だけの出席やでと。
余計な発言せずに、穏便に、早(は)よ、終わってくれたら、ええのにと、だけでして。

早よ終われの急(せ)くの気持ちは、以降も替わらんですがと。
終わり間際に、挙手されてみい。挙手は構わへんですが。ソレで、延々の小30分も演説されてみい。たまらんゾと。
総会の本題が、大30分で、終わってるのにと。
結果、イツも、大30分で終わらんナと。軽くの、1時間以上、掛かってるナと。
オッとの、コレは、期末総会の事なれどと。

要は、諸般諸々の、この場を借りての、色々と云わはるです。
イヤ、或る意味、大したモンです。私めなんか、色々云うのネタがと。ネタがあったとしても、イヤ、あらへんけれどや。言葉が、支(つっか)え、息が、続かず。
根気が、度胸が、消滅の、そもそもの、舌が回らんです。縺(もつ)れの、気が動転のと。
途中で、我れに返りの、心臓がパックン、パックンの、どしょかと。声は震えの、手足痙攣(けいれん)の、救急車を呼んでもらうの事態かと。

イヤイヤ、ホンマやでと。
議長指名によりの、挨拶文言、文字数にしたら、20文字程度かと。ソレを一生懸命に、覚えるに一苦労。覚えるは、覚えられても、言葉が支(つっか)えたり、失語症になったり、どもってしもたら、大変ゾと。
そんな事、バッカリ、考えまして。

マアナア、能弁で、度胸のある人は、難しく考えんでもと、云うですが。
別段に難しくは考えてえへんです。簡単に、簡単にと、文言、削れば、無くなってしもて。
落ち着いて、声を出してと、云われるですが。
マズは、落ち着けてたら、何とでも成るけれどの、ソレがナカナカに大変やと。
声も出してるツモリでも、ソレ以前の、舌が縺れたり、痰(たん)が絡んだりしたら、どしょかと。

そんな次第で、我れ思うに、慌てず、ユックリ、喋るが一番かと、思てるですが。
慌てず、ユックリの意なるは、早く、事を済ましてしまいたいがため、ツイツイの早口になっての、早口故に、舌が縺れたり、どもってしもたりと。
そんな程度、分かっては居ても、意識はしてても、アカンなあと。

イヤイヤ、デデデの、クドイけれどの、区長をやったとは云え、丸の4年が経過。
細々とは、忘却の一途で、突然に挙手され、発言されたら、戸惑うは確かやしと。頭の中で、めまぐるしくの、この問題は、どやったかなあ。どんな具合かと、なるかと。
その、どやった、どんな具合が、イキナリでは、鮮明でも無くなってての、確信もあらへんしと。
むしろの、経験とするのか、承知の事柄やしで、自分としたら、中途半端な発言は出来ずの、イライラとするのか、ツイツイの、本音が出てしまうかと。

コレが困るんやと。
知らんなら、話のしよが無いですが。中途半端とするのか、経験してるだけに、類推も出来ましてと。
議長の立場で、いらん事も云えへんし。応答の三役の話が、合致してたら、ええけれどの、ズレててみい。どしょかと。

対して、その他大勢の、単なるの一区民ならばの、余程で無ければ、発言も致しませんですが。一度だけ、発言したかなあと。
イヤ、初の議長をさせられて。解任後の事なれどの、懸案事項で、道路補修の件で、どちみちの、要望しても、受付られへんしで、ここで打ち切ってしもたらと。
発言するしで、一寸、待ってくれと。
イヤイヤ、当時の区長が云々では無くの、引き継ぎ、引き継ぎの間に、変な事になるんやわと。
ソラ、受付られへんは承知の、継続要請する事が重要でと。消してしもたら、無いになるしと。我が期では、市会議員からも、話が出たんやわと。

イヤ、ホンマやでと。
引き継いだ先の区長の考えにもよりまして。優先順位も異なりまして。二代、三代と、代が重なれば、話にズレが生じるです。
歴代区長が、総会での話を覚えてるで無しの、毎回、毎回、出席してるで無しの、毎回、毎回、出席してても、立場が違えば、右から、左に、素通りするです。
して、当然の、何を隠そおの、私もソやったと。

での、発言も、僭越乍らの、お歴々を差し置いての、若輩者はと。
イヤ、私なんか、若輩でと。
オッとの、年齢的、若輩とは、云い過ぎでの、中の上かと。
そんな意味なら、サンジさんなら、年齢的、上の上での、長老格でしての、そんなよなのが、何人も居てましてと。
マア云うたら、お歴々の、長老格のが、総会では、何か一言でも、発言しやはるなあと。発言出来るだけでも、大したモンなれどの、大抵ならばの、昔の話。

質問をしなアカンみたいな具合でねえ。
私から、云わせて戴ければ、確かに、期末総会で、発言をば、致しませんと、期首総会で、やられたって、新米の、成り立てのホヤホヤの、右も左も分からんの区長に、質問攻めして、何になるかの、虐(いじ)めに等しいゾと。
とは、もしかしての、サンジさんに、話をしたよな記憶がと。
よって、サンジさん曰くに、期末総会で、云わんとナと。へえと。そら、そおや。
とは、前回の会話でと。
(10/03/25)


NO.846 二度目の議長拝命の話(5) マダマダ先の話なれどの話(5)

何処様とは、云わんの、町内会の宅様の車がです。
オッとの、過日、昨年<2009年>、忘れもしいひんの、9月11日<金曜日>の真夜中から、12日にかけての事やと。
家の前に置いてた、息子の車に、傷と、パンク。オマケで、プランターを駐車場に落とされたの件なれどの、関連の話をと。

イヤ、犯人なるは、推測だけはしてるですが、確証がと。
ソラ、確証なるは、永遠に分からんですが。その、何処様とは、云わんの車がです。息子が傷を付けられた、スグのソバに、ソレこその、度々、停めてまして。
コレこその、云えばの、迷惑駐車なれどです。我が家の邪魔では無いしで、見て、見ぬフリしてるですの、停められたの、ソバの宅様はどなんかなあと。
されどの、私がトヤカクの筋合いでは無いですしと。

スグのソコとは云うても、若干のズレがあるから、スグのソコなれどの、距離にして、5メートルも離れてえへんわと。
違うのは、そこには、家がありましてと。但しの裏手であっての、我が真向かいのガレージの向こう側からは、車の有無は、見えへんですがと。

イヤイヤ、毎日では無いけれどの、数日に一回は停めてまして。夜の遅くから、明くるの、朝の、少なくともの、私が朝刊を取り出すの、6時半までは、居てまして。
町内会の宅様は、分かってるの、その宅様と如何なる関係かは、知らんわと。話簡単には、最近、引っ越して来やはったしで、家族構成も知らんわと。真向かいや、並びでもあらへんしと。
元々が、我が家の真向かいは、ガレージなんやと。ガレージは、約1メートル程度、下になってましてと。

オッとの、での、そんな次第の、車に傷を付けられたりしたら、停めへんやろと。
云うたら、犯人なるは、どこのとは、推測だけはしてるですが、確証がと。
通りすがりのが、やったの可能性もあるですがの、通りすがりも、場所が場所だけにの、四条河原町とかの、繁華街でもあるまいにの、最寄りの駅も離れてるしの、時間帯も、時間帯での、ソ遠くのヤツでもあるまいにの、変態、奇人、変人、愉快犯、常習犯ならばの、モやられてるわと。
やられてえへんとなればの、矢っ張りかと。
どこのとは、云わんの、ヤツの可能性が、グンと増したナと。

そらなあ、ヤツは、我が家を認識、目指しての、朝の早くに、呼び鈴、リンリンの、ソラ、こっちは、ビックリの、話の中身を聞いて、モっと、ビックリの、唖然、呆然でと。
そこのお子さんが、虐(いじ)められてと。我が家の子にやで。そんな年代のは、居てへんのにナと。

話簡単の、朝の早くに、8時にで。
よくぞまの、確信も無いの、先様に、家族構成も知らんとからに、決め撃ちしての、非常識にも、程があるのヤツなんやと。
息子の車の傷、パンクは、来よった、前の夜とするのか、数時間前なんやでと。残念乍らの、来よった時には、傷にパンクと、ツイでの、プランターまでが、ガレージに落とされ、壊されてたは、夢にもの、知らんかったんやと。知ってたら、対応も全然の、違うわと。
私め、珍しくも、パジャマ姿でナと。イツもなら、6時頃には、起きてるわと。遅くとも、7時にはと。8時まで、寝てたは、近来、希なる事でしてと。
そんなパジャマ姿であったとて、知ってたら、一寸待てと、見知らぬの、来訪者の家がどこかは、何としてでも、聞き出してるわと。或いは、アトを付けてるわと。

そして、その後の、過日。
運動のために、嫁はんと、狭い道幅の、農道をば、歩いてたら、後ろから、自転車で、音も無くの、繋(つな)ぎもせずの、大型犬を散歩させてやがってねえ。
マタモヤの、ビックリさせられたですが。相手の顔は、シッカリとと。朝の早くに来たヤツやと。されどの、あらぬ方向に逃げやがってからにの、腹の立つと。

での、以来、多少は大人しくなったかなあと。
イヤ、それまでは、正々堂々の、家の外に出てやがったですが。出る頻度が少なくなったかと。季節柄、寒いのも、あるですがと。
そこの犬も、人が通ったら、吠えてねえ。距離のあるの、我が家の前を通らはってもで、五月蠅いでと。
オッとの、番犬故に、ソレで結構かも、分からんですが。家でも、繋(つな)がれてえへんしと。

での、ででの、そんな次第の、厭やなあ。
誰様とは、云わんの、こんな変人、奇人。非常識人が、散見ではナと。困ったモンやと。

イヤイヤ、デデデの、そんな次第の、斯くなる次第で、話を戻しての、まさかの、町内会のお年寄り連中に、議長は頼めへんやろしと。
マア云うたら、お歳も、お歳やしと。
幾ら、人が良くとも、正直には、頼み難いかと。

ホナラのどんな基準かとなればの、経験者かと。
経験者であっても、頼み易い、頼み難いもあるやろしと。
経験者で無くとも、時の区長との、義理、お付き合いで、受ける人もあるやろしと。以降は、義理も、お付き合いもで、断ったりと。
私めなら、前回<2009年>の、期末総会のは、特段の、義理も、お付き合いの関係も無かったですが。ソラ、有ると云うたら、有るけれどや。

イヤイヤ、全部の総会に出席してませんですが。
誰とは、云わんの、一度だけ、されたお方もあったかと。されどの、頼み易い、頼み難いの基準でなら、頼み難いの部類かと。
マア云うたら、喋った事の無い人には、頼めへんなあと。
ソラナア、同じの町内会でも、喋った、喋ってえへんがありましてと。むしろの、喋った事のある方が少ないかと。只ナで、色んな役をして。特には、区長を経験にて、相当数の人に、接したですが。

ソレもあるし、区長として、議長をお願いに上がっての、断られ方もあるですがの、けんもほろほろの、突っ慳貪(つっけんどん)ならば、あっさりの、次ぎをで。
でも無くの、脈があるなら、一旦、話を出したからには、ソ簡単には引き下がれへんです。
ソ簡単に、引き下がるは、或る意味、失礼かと。
この判断なるは、相手を見て、状況判断も致しましてと。

イヤ、我が期、期首総会と、期末では、議長を替えたですが。
期首の議長は、コレ、一回だけにしといてナと、念を押されたです。
よって、ハイ、承知の、期末総会のでは、一応は、打診はしたですが。あくまでも、一応はで、変な話、形式のみやったです。
顔を立ての、一回だけとは、覚えてるけれどの、どやろねえと。
ホナラの、あの一回で、議長は辞めるにしてたしと。
ホナラの、ホナラで、誰やったら、やってくれやはるかなあと、相談をと。
あの人やったら、受けてくれやはりまっせで、その人にと。その人も、経験者やしで、想定内の方やしと。

ソラナア、この辺りも、難しいわと。
議長なんか、誰でも、厭は、厭でも、話簡単には、名誉な事でもありましてと。当期区長から、信頼とするのか、この人ならと、思われ、評価されたが故に、頼みに来られたのであっての、誰でも、結構の、適当にと、出来ひんわと。
変な話、頼り無い人には、頼めへんわと。相性の合わんのも、困るわと。とか、云うても、相性が、分かる程のお付き合いもしてへんけれどの、少なくともの、話をしてる人で無いとナと。

そんな次第の、加えての、頼むとなれば、出来れば、経験者かと。
経験者で無くとも、矢っ張り、過去の経過を知ってる人でしてと。
人が良くとも、若い方には頼めへんしと。若くとも、シッカリしたはったら、ええけれどや。矢っ張り、お付き合いがあらへんわと。

での、今回、何で、私めにと。
正直には、不思議に思てたです。期首総会での議長を頼むが筋でもありましてと。ホナラの、最初に頼みに来られた時にでも、聞けばええけれどの、単純には、当日、期末総会に、用事で欠席かなあと、勝手に推測したですがと。
さもなくばの、私に来る筈がと。
イヤイヤ、今期、期首総会には、区長も健在でと。昨年末に逝去故に、副区長が代行となったですが。ソレでも、筋としたら、期首総会での議長やのにと。

実は、サンジさんの件の後日、副区長が呼び鈴、ピンポンと。
出たら、期末総会の資料を持って来てくれたです。見といてくださいと、関連の資料も一緒にで、へえと。ご丁寧にと。
会話は、ソレだけでの、資料には、当然の、次期役員名簿がありまして。一番に関心の事柄なれどの、オッとの、今期、期首総会で議長を頼まれた人が、次期副区長ですて。へえと。成る程ナと。

その人に、我が期、期末総会の議長をお願いもしたですがと。
原則、私を除外でなら、大体は、三名が、議長経験者でありましてと。内の一名は、コレで最後と云うたしで、実質、二名かと。オッとの、私なら、クドイけれどの、前回はピンチ・ヒッターやと。

ソラ、前回、副区長が来た、その瞬間に、議長の件かと、ギクリとしたは事実なれどの、想定外やったです。
名簿を見て、ソか、次期三役に、議長は頼めへんなあと、納得したですがと。

ホナラの、モ一名様が、居てるですが。
余りに、根堀りの、葉堀りも、聞けへんわと。
タマタマの、頼みに行くに、お留守やったりと。タマタマの、我が方に来られて、居てましてと。
では無いかと。
とは、全部、推測やでと。

どっちにしたって、前回の、ピンチ・ヒッターの時とは、大違いの、ソラ、開催ン十分前やしで、事前調整も何もあらへんわと。
こっちも、期末総会やしで、大30分で終わるかと、諸般諸々の、背景も、聞かずの、勝手に理解の、高を括ってもあっての、ハイ、承知としたですがと。
此度は、サンジさんが来るわ。資料も戴くわで。
正直、余計に、責任を感じの、今から、緊張するわと。
での、一旦は、この話、中断するです。
本番までは、間があるしと。
(10/03/26)


NO.847 出だし快調、議事紛糾(1) 一家総員9名様

この土日<3月27日、28日>は忙しいてねえ。
先ずは、その前日の、金曜日から、神戸在住の息子が戻って来てまして。嫁と、孫娘、孫の三人様は、嫁の実家で一泊の、土曜日の昼から、迎えがてらの、嫁はんも一緒に、総勢、6名様で、島津へと。

島津とは、「京都島津<人形>」でありましての、要は、孫の初節句、五月人形をどするやと。どするも、こするも、買わんならんですがと。
での、買うにしたって、予算もあるし、モノにもよるしと。
とりあえずは、本店の、高倉の四条へと。
行ったですが、ンと納得のが無くての、久世店へと。

ここの店員さんが、熱心とするのか、商品知識が豊富でと。
気に要ったのはあったけれどの、値が、値やしと、即決はせずに、一旦家に戻って、検討しまして。
結果、マア云うたら、候補に選んだ中では、一番の上等。

クレグレもの、店内での一番の上等とは違うの、桁も違うわと。
我々庶民としたら、大いに奮発の、清水の舞台から、何度も、飛び降りるの必死の覚悟、鋭意決断の、何とか、手の届く範囲で、選んだ候補からは、一番の上等の話やでと。

イヤ、熱心なるの、店員さんも、それを一番に熱烈推奨したはったですが。
確かに、云うたら、何やけれどの、群を抜いてましての、上品、気品の漂うの兜やしと。
店員さん、力説、解説、懇切丁寧に、曰くにの、「春日大社」に納められてるの国宝の兜を模写したモノですて。へえと。

での、前夜に、雁首揃えて、どしょなあと。
ソラ、ええのは、ええ値やしと。そんなに大奮発しんでもの、金策もありましてと。されどの、折角やしなあと。
気にいったのを、しといてやりたいの気も当然の、どしょ、ドショで、徹夜して。

までは、してへんですが、夜の遅くまで、検討に、検討を重ねたです。
あれにしとこか、コレが矢っ張り、ええなあと。ええけれどの、値が、値やなあと。
イヤイヤ、先様にて、了解を得ての、デジタル・カメラにて、写真を取りましてと。値段も聞きましてと。パソコンから繋いでの、テレビ画面に大写しさせましてと。

云うたら、何やけれどの、どこゾのオッサンは、無断で、写真をパシャ、パシャと。
ええ云うたら、ええけれどの、商品故に、一応は断らんとナと。息子は店員さんに断ってから、写真撮影してるの、或る意味、常識の世界なれどの、どこゾのオッサンは、そんな考え、毛頭の、一寸、ハゲ加減やったかと。
イヤイヤ、ホンマやでと。
ハゲ加減がでして。

での、その注文をで、日曜日の朝から、再度の、島津の久世店にと、総勢4名様の、息子夫婦、孫娘と一緒に出向きまして。
イヤ、この時は、嫁はんは孫の子守で、家で待機のお留守番。
着けば、一寸早かったかの、早いも、開店時刻は、インターネットで調べた上での事での、開店前ではあらへんわと。
早いとは、説明、力説、解説の店員さん、中年女性が居たはらへんでねえ。イヤ、別途の店員さんが、スグに来ますのでと。ホントに、一、二分で、現れたです。制服に着替える前の状態で、開口一番、嗚呼、昨日のと。
来てくれやはりましたか、有り難う御座いますの、で、どれに決まりましたかと。

アレにで、値がねえと。
何とか、頑張ってもらえへんやろかと。要は、値切りの交渉をと。
ソラ、千円でも、二千円でも、百円、二百円でも、安くしてもらえたらと。熱烈交渉の結果、気持ち、頑張ってもらえたですが。
での、この件、本題に非ずの、別途にと。

注文完了の、帰途、亀岡の、マクドナルドによりましての、人数分の食料、昼飯替わりのを、ドライブ・スルーで注文のと。孫娘には、お子様用の、「ハッピー・セット」なるのが、あるんやねえ。
現在なら、「ハッピー・セット」のオマケで、「ぜんまいざむらい」が、もらえるですて。へえと。

イヤ、便利やねえ。
予めの、メニューを見せてくれやはって、注文も聞きに来てくれやはっての、ン年前、息子共が、マダ、学生時代までは、来てたの状況とは、違うナと。
イヤ、注文は、マイクで云うた筈やったですが。
加えての、早さで、ビックリの、手渡し口に付けば、精算の、即の、品物をと。更に、孫娘には、「ぜんまいざむらい」をと。されどの、コレは、男の子向きかと。
とは云え、戴けるモノは戴いてと。

イヤイヤ、手配一式、嫁と息子がしてくれまして。
ソラなあ、私めに、現在のマクドナルドのメニューなんか、サッパリやと。一部、分かるのもあるけれどと。
そして、一緒に来てへんの面々、等々の分の、注文もありましてと。

での、当たり前に、冷えん内に、帰らんとと。冷めてしもたら、不味いしと。特に、ポテトはと。ホット・コーヒーも、メインの、ハンバーグもと。ソレ以外の、ドリンク類なら、ええけれどや。
兎に角の、孫娘の分も、入れて、8人分。孫の食料は、母親のオッパイでして。マクドナルドのは、マダ早いしと。
での、ででの、預かっとくはと、袋を三つ、車の、後部座席の私が引き取りまして。引き取る際、嫁からは、コレは、ドリンク類ですのでね。要注意ですよと、ハイ、承知と。

での、ででの、帰れば、我が一家全員が、打(う)ち揃いまして。総勢9名様。
オッとの、計算が合わんですが、追々にと。

での、そんな次第での、賑やかとなりての、晩飯も、全員で喰ての、喰えば、ボチボチの私めは、期末総会に行かんならんです。
行くにしたって、そのまんまの格好にて、出られへんし。髭なんかは、朝から、剃ってるけれどや。髪の毛も多少は整え、ズボンを履き替え。上着もと。
ソラなあ、議長たるが、屋内着で、そのままとは、出来ませんですと。そのままでも、ええと云えば、ええけれどや。一寸ナと。
されどの、ネクタイまでは、主人公、執行部<三役>の、服装、格好もありましてと。
別段の打ち合わせもしてへんしで、総会に参加の皆様に失礼にならぬ程度にと。
そんな意味では、議長役も気を使うわと。

ででの、上着云うても、数が有るで無しの、困るですが。
ブレザーで結構の、二着を選びの、ドレにしよかと。皆に見てもらいの、そっちは、冬やで、こっちやでと。ソかで、ハイと、決まって、出よとしたらば、長男が、ホナラと。
出る前にと。
全員で、記念写真でも撮ろかと。

オッとの、早よしてなあと。
歩いて5分も掛からんですが。さりとての、時間丁度に着くのもナで、20分前には、出るにしてたですが。<開催は20時>
オッとの、とっとの、喉飴、ハンカチ、ティッシュ・ペーパーもと。

特には、喉飴なるは、必需品。
とは、云うても、議事進行中に、袋から出しても、やってられへんしで、出掛ける前に、一発と。
そして、予備に、二三個をば、ポケットにと。

ホナラで、ハイ、チーズで、バシャ、バシャの、写真も無事に撮り終えての、ホナラで、皆さん、ユックリしててなあと。私めは、多分なら、約1時間で帰るの予定なれどのと。
での、オッとの、モ一発、肝心の、忘れてならじの、副区長に戴いたの、資料一式、議事次第をと。嗚呼、モ一発、一応はの、念のための、議長やしで、町内会の、「選挙管理規定」をと。
とのとの、とっとで、ボール・ペンもと。メモしんならんやろと。

での、オッとの、とっとの、とのとで、トイレも念には、念の済ましとかんとと。
ソラなあ、議事進行中に、もよおしての、トイレに駆け込めへんわと。沢山居たはるのに、かき分けてはナと。恥ずかしいわと。トイレの前まで、居たはるのにと。
多分ならナと。
出るモノも、出すべきも、出えへん、出せへんわと。

での、モ、するべき、しとくべき、持って行くべきは、こんなモンかなあと、バタバタの、外に出たら、雨がポツポツの、マア、ええかと。
傘なんか、要らんわと。
(10/03/31)


NO.848 出だし快調、議事紛糾(2) 開催直前の話

ホンマやでと。
前回、期末総会では、議長拝命、開催直前でして。
良いのか、悪いのか、考えるの暇もあらへんわと。
受けたはええけれどの、例年、どんな具合に進行させたはったかなあと。無関係故に、全然の、気にもしてへんかったしと。

イザとなればの、コレが最大の問題での、挨拶文言等々、考えてるの、暇がと。
単純に、「ン組の柴田と申します。宜しく、お願い致します。」で、済ませたかと。
イヤ、前後関係とするのか、当時区長の挨拶文言がありましての、一寸だけ、流用させて戴いたかと。
イヤイヤ、子供野球の応援で、声がと、潰(つぶ)れましてと、云うたしで、開口一番、私は、子供野球には、関係ありませんが、声がと。

イヤ、コレで充分での、区長の向こうを張って、延々の演説なんか、してられへんわと。する、しいひん、以前の、よやらんけれどや。云うだけなら、勝手の世界やわと。
での、此度、二度目と相成っての、そんな流れがあればで、無ければ、一切の余計な事は云わんとこと。
云うたら、「不慣れな議長ですので、何を口走るか、分かりませんですが、宜しく、御協力を。」程度かなあと。
或いは、不慣れな議長ですので、不手際がと。
等々、一応は、二、三種類、頭では、考えてたですが。変に文言をば、長くしてるよりは、第一声から、大きく、元気よく、どもらず、ユックリ、落ち着いてと。
だけを念頭にと。

ホンマに、ホンマやでと。
第一声から、モゴモゴの、舌でも噛んでみい。言葉が出えへんかってみい。そこから先、意気消沈の、悲惨ゾと。
兎に角、原則、ええ格好すなと。云う必要性もあらへんわと。議長は、議事進行が本命での、ソレこその、ダアレも、議長の挨拶文言なんか、聞いてえへんわと。
聞いてても、右から、左だけでしてと。

イヤイヤ、ホンマやでと。
議長を誰がやってたかは、記憶の、如何なるの挨拶したかは、全くのと。我が期での、議長は覚えてても、ソレ以前は誰やったかなあと。
イヤ、どの区長の時、誰が議長かは、覚えてえへんの意であっての、議長は、議長としてで、区長は、区長としてかと。

要するにの、一寸でも、格好付けよと、余計な一言をと。これが、アカンのやと。
柄(がら)に合わずの、場慣れも、度胸もあらへんのにと。
話簡単の、根(ね)が、小身小心小者で、胴長短足、兎に角、人前に出るのが、話をするが、超の苦手の、どしてもなら、一秒でも、早くに済ませてしまいたいが、本音での、結果、早口になってしもたり、舌が縺れの、文言、飛んでしもての、口籠もってしまうかと。

ソラなあ、云い出せばの、逝去されたですが。
前回、期末総会にて、私めが、議長として、次期区長との、質疑応答での、やりとりなるが、実は、マトモに会話の最初で最後でありましてと。
ソラ、顔も、名前も知ってるけれどや。世間話さえも、した事があらへんわと。そもそもがの、顔を合わすが、ン年、ン十年で、何回やと。数える程しかあらへんし。同じの組とも違うしと。

そんな想い出話を、議長として、挨拶で云うも、異質やしと。
するならばの、副区長がで、多分ならばの、冒頭、冥福を祈りの、全員での、黙祷(もくとう)が妥当かと。

そんな次第の、斯くなる次第の、バタバタし乍らの、家を出て。
会議所への道中、ツラツラの決断をと。
何をとなればの、ヒツコイけれどの、挨拶文言をと。何にするかを決めてしまわんとで、結果、最短の、味も素っ気もの、通り一遍ので、やってしまえと。
コレを迷たままで、挨拶に突入が一番に拙(まず)いかと。

での、ででの、会議所に着いたら、諸般諸々での、頭の中で、挨拶文言をば、繰り返すの余裕もあらへんやろと。
事実、一歩中に入れば、区長夫人、副区長夫人が、資料を配ったはりまして。区長ご当人様が逝去でも、奥様が出来る範囲でのお手伝いも大変やと。
での、「宜しく、お願いします。」と、声掛けられて。ハイと。

着席するに、一寸、遅めとなりての、いつもの場所は満員御礼の、仕方が無いしで、次善の場所にと。
ソラ、一番は、壁際がと。楽やし、目立たへんしと。
次善とは、比較的の、出易い場所でありましてと。出易いとは、議長席にでありましての、最前列に非ずの、二番手程度。

そして、着席して、壁際の、特等席に鎮座の先輩区長に、「議長を頼まれましてねえ。」と、挨拶がてらの、牽制球をと。
ソラなあ、服装、格好見たら、分かるけれどの、云うとかんとナと。要らん事を云うたら、アカンでと。効果の程は分からねどと。

そんな、こんなの、今度は、副区長が私を見つけて、「一寸、柴田さん。」と。
オッとの、見つけてと、するよりは、最初に来た時に、会釈はしてるですがと。そんなギリギリには、来てへんしで、マダマダ、満員御礼状態は、壁際だけでありましてと。
ソレ以外の席は、ガラガラやと。来たら、一発に分かるわと。

要はこっちに来てくれと。ハイ、承知と、ソバ<上座の執行部席>に行けば、サンジさんからの申し出で、その他の項目で、云いたい事があると。
ンの、予め聞いてるしと。
要は、分かっといてやの話かと。

での、元の席に戻ろとしたら、会計が、どこまでを、発表したら、宜しいですかと。
どこまでとは、一般会計と、特別会計を一気か、分断かと。
イヤ、一気にお願い致しますと。
とかとか、事前準備、打ち合わせをして、イザ、席に戻ろとしたら、そこには、次期副区長がと。
仕方が無いしで、隣りに陣取り、「副区長さんをしやはるのやねえ。」と。
イヤイヤ、議長がこっちに回って来てねえ。何で、期首総会の、議長に頼まはらへんのかなあと。思てたら、次期副区長やったんやと。頑張ってなあと。
そんな、こんなの、そんな、こんなでの、実際問題、着席の場所が、壁際以外は、ガヤガヤ、ザワザワしてての、落ち着いてられへんわと。

マア云うたら、一番に緊張してるは、執行部の、実質二人。
パっと見、見掛け、落ち着いてるけれどの、心穏やかにはあらへんやろと。自分もソやったなあと。
ソラ、一年の総決算でありましてと。コレを終えて、或る意味、3月31日を待たずの、実質的、無罪放免が決まりまして。
アトは、次期区長次第とするのか、どこまで、前期区長を利用するかになるですが。マア、しやへんなあと。

での、ででの、服装なれどの、オッとの、とっとで、副区長も、司会を頼まれた<本来なら、司会役は、副区長ですが、区長逝去のため、司会役を役員より選定>の面々も、屋内着では無いの、されどの、フラリと外に出るの格好かと。
イヤ、先刻、記載の通りの、私めなら、ブレザーで、ノー・ネクタイでの、無難な格好で来たけれどの、一番に、正装に近いかと。
されどの、仕方が無いなあと。
高がの、町内会のと、云えどの、本来的、儀式なんやしと。とは云え、形式張らんでも、結構かと。
気持ちや、気持ちの範疇やしと。

我が期では、期首で、正装をと。
ネクタイをと、指定したですが。
期末では、若干一名のみが、ノー・ネクタイで出席でと。アノナアの、一々、云わんとアカンのかと。されどの、本番やしで、モ、遅いわと。
見てる人は見てても、気の付かんのが、大多数やしと。
私にしたって、今期、期首総会の時は、区長をはじめの、三役は、どやったかとなればの、全然の覚えてえへんわと。議長でもあらへんしで、皆目のと。
ホナラの、昨年の期末総会ではと、なれば、覚えてるわと。
オッとの、とっとの、そんな事は結構の、司会者と、副区長が何やら、コソコソの、もしかしての、ボチボチの開始の兆候かと。
(10/04/01)


NO.849 出だし快調、議事紛糾(3) 出だし快調の話

での、云うたら、何やけれどのと。
議長経験者は、何人か居てるですが。
上手、下手、能弁、口下手は別としての、区長経験者は、不思議な事に、私一人だけでして。何でやろなあと。
云うても、議長をしたは、過去1回だけやけどと。

イヤ、特段にの、区長経験者が適切でもあらへんしと。
そやからと、区長経験者の方が、内容も分かりの、理解も早いは確かやしと。
とは云えどの、歴代区長を列挙で、一つには、議長を頼むに、年齢が行き過ぎてたり、頼み難いもあったりと。

イヤイヤ、頼んで、嫌と、拒絶はされへんとは、思うですが。
我が期でも、区長経験者は念頭に無かったなあと。兎に角、議長は、議長やしで、議長経験者が無難と思てたです。無難の意は、頼み慣れたはるし、経験したはるしと。
何度もやったはったら、場慣れもしたはるしと。

ソラナア、やった事の無い人に、頼みに行くは勇気が要るです。加えての、断られて、すんなり、ソですかと、引き下がれへんしと。
引き下がるも、相応の理由があっての事でしてと。
当日、用事で、欠席やとか。その可能性があっての、予定が立たんとか。

での、振り返るに、他の議長と、私のとで、何が違うかとなればの、他の議長は、或る意味、議長に徹してまして、質疑に対するの応答は、区長なり、三役に振るですが。
私の場合、質疑応答にて、ツイツイの、自分に質問されてるの気になってしまう事かと。
有り体には、下手したら、自分で応答、回答してしまうの勢いでと。回答するにも、当期の詳細、内実を知らんですがと。
或いは、間違いの回答でもされてみい。困ったなあと。執行部と、議長で揉めてられへんしと。

そんな事は結構の、司会担当と、副区長の話は聞こえてまして、会議所に集まった人数と、委任状の数を合わせ、三分の二以上に達したらしく。
開催予定の時刻、20時には、数分早いけれどの、やってしまおかと。
マアナア、集まれば、一分や、二、三分、早く開催もええやろと。
大体は、三分の二に達するに、数分遅れになるけれどと。

での、司会者より、所定の三分の二に達した故、開催致すと、宣言あって。
ではの、副区長よりの御挨拶をと。

正直、中身は聞いてえへんです。自分の事で精一杯。
では、あっても、注目してたは、逝去の、区長の件でして。挨拶にて、触れるとは、思てたですが。斯くなる次第での、参加者全員で、黙祷(もくとう)をと。
イヤ、結構です。
以て、区長の事についての、下手な事を云わんでもと。既に、云う予定はしてへんですがと。
ソラ、黙祷の有無に関わらずの、議長の分際にて、余計な話かと。

での、ででの、型通りの議長選出の、何方(どなた)様か、やってやろと、思われるの方が居られたらと。
そしたら、会場から、執行部一任の声がと。
イヤ、別段のサクラに非ずの、誰とは、云わんのオッサンがと。イツも云うてくれてるです。

そんな次第の、どんな具合に司会者が云うたか、全然の、上の空の、拍手で以て、決まりましての、デハ、出番かと。
覚悟を決めての、スックと、立ち上がりの、議長席にと。要は、副区長と、司会者の間が空いてまして。ここやろと。ここにしか、座るの場所も、座布団もあらへんしと。

での、でででの、正面を見据えの、大きな声で、「今晩は。」と。
オッとの、正面を見据えるにも、目の前に、参加者、町内会の面々が居てるしなあ。某さん、某さんがと。某さんも、こっちを、しっかと見つめてまして。やり難いなあと。

委細構わずの、更に、落ち着いてと、ユックリやでと、自分に云い利かせての、「ン組の柴田と申します。宜しく、お願い致します。」と。
型通りの挨拶言葉も無事にと。詰まる事も、失語症にも成らずにと。
キンカン喉飴の効果かなあと。

イヤ、簡単なるの、この程度の言葉だけでも、実際には、幾通りもあるんやでと。
「柴田と申します。」で、ええのか、「柴田です。」にするのかと。「唯今、ご紹介に与(あずか)りました。」を付け加えるのかと。
こんな程度、一つに迷いツツの、言葉を発したら、口籠もるんやと。

イヤイヤ、デデデの、出だし快調。
この程度で、快調、不調も無い筈なれどの、やってる当人からしたらの最大の関門、難問、苦悶なんやと。
その他大勢にて、早よ終われと、念じてる方が楽に決まってるわと。

されどの、斯くなるでの、自分としたら、上出来の、挨拶をして、ほと安堵で、終わってしもてたら、肝心の議事は始まらんです。
デハと、議事次第に基づきましての、ここで、質疑応答をと、何箇所かを指定しまして。宜しく、御協力をばと。
至って、順風満帆(じゅんぷうまんぱん)のと。

での、ででので、副区長より、活動報告をと。
促せばの、区長<逝去>の活動報告でしての、ここに書いてある通りでして、詳細省略致しますですて。へえと。
アカン、チャンと説明、朗読せよ。
とは、云えへんしと。内情承知の、区長がするべきの事項であっての、されどの、途中からは、実質的、副区長がやってたのにと。
とも、云えへんしで。ソですかで、ハイ、分かりましたで、ホナラの会計報告をと。

こんな調子では、早くに終わって、楽やなあと。
大30分処か、小30分も掛からんなあと。良かった、良かったの、されどの、サンジさんが、色々の発言予定もありましてと。
どんな事になるのかなあで、会計報告も無事に終了の、ホナラの、会計監査報告をお願いしますで、会計監査役員の前期区長が報告の、以上、問題無き事をば、報告致しますと。
オッとの、その他の、子供会、体育振興役員の会計監査の件を端折ったかと。マアええかと。形式だけやしと。

デハの、「挙手」で以て、承認をお願い致します。
オッとの、もといの、「挙手」では無くの、「拍手」で以て、承認をと。場内、爆笑の渦と化しまして。
イヤイヤ、この段階にもなればの、私めも、気分、落ち着いてましての、何があっても、別段にの、上がりも、下がりもしてへんわと。
精々が、しもたなあの、程度での、アトをチャンと、間違わんよにと、ダケでしてと。

イヤイヤ、ホンマやでと。
出だしさえ、上手く行けば、私め、この程度の云いそこ間違いでは、尾は引かんです。
挨拶の文言にて、とちったりしたら、大いに尾を引くです。意気消沈の、穴が有れば、入りたいの、消えてしまいたいの心境にと。

そんな次第の、デハの、次期役員の紹介をと。促せばの、司会担当者がやり出しまして。へえと。
イヤ、副区長でも、司会者でも、どっちでも、ええけれどや。やって、くれさえしたらと。只ナで、司会者は、三役でもあらへんしと。副区長がやると、思い込んでたですが。

での、ででの、そんな事は結構の、名簿を順々に読み上げまして。
読み上げは結構なれどの、立って戴かんとナと。されどの、途中で、やり方を変更させるも如何なモノかと、一通り、読み上げが終わってから、小声で、
「モ一発、今度は、立って戴いて、皆さんに顔を見て戴きましょう。」と。
嗚呼、そでしたねえ。すみませんと。至って素直に応じてくれて。
イヤ、司会者殿がです。

ソラナア、次期役員が誰かは、資料に名簿の記載はしてあっても、顔を拝見致しませんとと。
見た事はあっても、顔と、苗字が一致してへんの人もありましてと。一言、挨拶したい面々も居てるやろしと。
イヤイヤ、一度目は、誤字、当て字等々、記載の組の間違いの事もありましての、実際問題、一部、修正の指摘もあったです。

そんな次第での、次期役員の紹介も終了の、ホナラの今度は、間違わんよにの、「拍手」で以て、承認をお願い致します。
賛成多数で、承認されました。有り難う御座いますと、順風満帆の、至って、順調、快調、快走の、云う事無しと。
と、云えるは、ここまでやったです。
(10/04/02)


NO.850 出だし快調、議事紛糾(4) 何が目的かの話

同窓会での、挨拶。
区長の冒頭挨拶、結婚披露宴での、親族代表挨拶やあるまいにと。
下手したら、「本日はお忙しい処。」と、云い出しかねんなと、心配もしてたです。
ソラ、何回も、何回も、練習も致したし、自然にでも、口を衝いて出て来るわと。

表面的、沈着冷静、ドンと、構えてるみたいに見えててもです。内心、内実、心穏やかに非ず。
されどの、一旦、諾と、受けたからには、アノナアと。矢っ張り、止めとくは。
とは、口が裂けても、云えへんわと。
緊急の用事でも無い限り、熱病で、魘(うな)されてえへん限りはと。

云い出したら、本年、昨年と、1月に開催の、中学の同窓会で、挨拶させられてと。
イヤイヤ、昨年<2009年>のが、1993年以来の開催でして。頻繁には、やってえへんですがと。平均しても、10年に一度かと。
ここから先は分からんですがと。毎年、やりたさそな勢いでと。

そんな事は結構の、昨年度のは、スンナリと。今年のは、一寸、口籠もってしもたです。一寸では無く、可成りかと。
理由なるは、幹事の一人、N君が、幹事でも無いの、I君に乾杯の音頭を頼んでクレと。へえと。
実は、私がするツモリで居たですが。N君とは、そんな話にしてたですが。やらんでもええなら、やらへんわの、I君にと、頼んだですが。アホかと。突然に何を抜かすかと。オッとの、ご無理ご尤(もっと)もの、無理は無いです。
での、I君がダメなら、マタモヤの、幹事でも無いの、F君にと、N君がご指定故に、頼んだですが。言下にアカンわと。柴田君がやれよと。

N君は単なるの、思い付きで、発案しただけでして。
思い付きでも、当初、打ち合わせをしてたですが、訳の分からん事を云い出すのが、理解不可。まさかの、忘れたのでもあるまいにと。
ハタマタの、覚えてえへんのかと。

どっちにしても、自分がやるは、嫌(いや)やしと。ホナラの自分で、頼めば良いですが。ソレも嫌らしく。
そもそもが、何で、メッセンジャー・ボーイをやらんならんのかの、結果、当初の予定通りの、私がやるになったですが。一旦、やらんでもええかと、思た瞬間から、予め準備、練習を重ねたの、文言なるが、飛んでしもてねえ。
ネジを巻き直すの、余裕が無くの、簡単明瞭の、出だしから、口が回らずの、焦ってしもて。
ソラ、挨拶であれの、乾杯の音頭であれ、やりとおて、やるで無しでして。ケジメとして、やった方がの事だけでして。

での、冒頭挨拶での、出だしから、ウニャムニャの、ムニャで、ムニャの、ムニャがと、自分でさえ、何を云うてるのかと。
言葉が上ずりの、口籠もってるのが、自分でも分かるしナと。コラ、アカンぞと、思えば、思う程に、気が動転のと。変な話、中学時代の同窓生ともなればの、変な感覚もありましてと。
変な感覚とは、ええ格好したいの感覚かと。一寸でも、格好付けた、挨拶をと。
予(かね)てから、準備の文言を発するにも、出て来いひんです。
出て来る、出て来いひん以前の、こんな事まで、云わんでもの、迷いつつで、立ち上がったがため、シドロ、モドロの、ドロドロ状態。

オマケで、第一声、出す直前には、嗚呼、乾杯をやらはるのかと。
柴田さんがやってくれやはるんやねえと、コップにビールをと。幹事の、Sさんがと。
余計な事をしてくれんでも、ええのにと。
とは、云うてえへんけれどの、緊張がグンと増しましての、注いでもらうに、コップを持つの手が震えてまして。
ソラ、乾杯の音頭に、ビールの入ったの、コップを持たずは、異な光景かと。分かってるけれどの、この事は想定してへんかったなあと。大体が、Sさん、気が付き過ぎましてと。

云うたら、我が想定、手順通りならばの、上がるも、最小限に止められるですが。冒頭、予定が狂うとアカンのやと。
での、そんな次第の、この蹴躓(けつまず)きが尾を引きの、以降、無口となりましての、借りて来た、猫以下状態かと。
猫なんか、畜生やしで、気儘やしで、プイと、どこにでも、逃げるですが。人間様は、逃げるに逃げられへんしで、畜生が羨ましいなあと。

オッとの、クレグレもの、中学時代の同窓会での事なれどと。
されどの、原則、ダアレも聞いてえへんわと。アッチで、コチョ、コチョ、コッチで、コソコソでは無くの、既に、適当に同窓会、談笑は始まってまして。
デハ、乾杯で、全員、声だけ出してて、顔は横向いててねえ。

での、ででの、斯くなる次第の、そんな次第での、本題。期末総会の話なれどの、出だしから、順調、快調、快走、順風満帆(じゅんぷうまんぱん)の、云う事無し。
ソラ、無駄は全部削ぎ落としの、絞りに、絞り切ったの、アッサリし過ぎの挨拶やしと。
とか、内心では、ニコリの、満足してたは、ここまでの、新役員の紹介、承認まででして。

次ぎの議題に移ろとしたら、誰とは云わんの若干一名が挙手の、仮にの、謎の、X氏にしとくですが。
ハイ、どぞで、子供会、体育振興の、会計報告はしやへんのかと。
オッとの、承知はしてたですが、端折っただけなれどの、好意的なるの、挙手、意見で無いは、雰囲気、語調、口調、質問の仕方で分かるです。
こっちも、沽券があるしで、一発と、
「先程の、質疑で、何もありませんでしたが。」と、応戦しまして。
この程度の応戦で、引き下がりは致しませんは、重々承知なれどと。

での、曰くにの、
「子供会と、体育振興の報告は無かったがな。何で、しやへんのやな。」
「例年、詳細の報告はしてませんが。」
「例年は例年や。今回は今回や。」

ンの、云うてる事に間違いは無いです。
但しの、例年は、会計報告はしてへんし。会計監査報告はしてるが故に、ホナラと、
「会計監査報告のみさせて戴きます。」と、返答は、議長であるの、私がです。
されどの、ワザワザの請求は、何が目的かが、分からんですがと。

での、会計監査役員に目配せの、やってくれと。
役員が、二列目に居てるを承知やしで、ホナラの、前期会計担当が、報告の、以上、間違いありませんでしたと。
ホナラの、ホナラで、X氏曰くに、何で、会計監査役員が、某氏の奥様になってるのかと。
更には、奥様は総会で承認されたのかと。

注釈が要るの、会計監査役員は二名でして。
全体の会計報告には、所定の二名が署名捺印で、その他の、子供会、体育振興のは、奥様と、モ一名のが、署名捺印されてるが故に、結果的、会計監査役員が名義上、三名となるです。その一名は総会では承認されてえへんは確かです。

但しの、奥様が代行にて、ご主人の名義でなら、通用するかと。単に、名義だけの話やしと。我が期でも、ソやったです。前期会計は、ご主人の名代にて、全て、奥様がされてたです。
されどの、諸般の事情にての、此度の会計監査では、その他のは、奥様がそのままの、ご自身の名義で署名されてるです。

ンの、えの、へえと、会計報告の監査役員の署名を確認の、成る程ナと。それにしても、細かく見てるナと。正直、私め、気が付いてえへんかったです。何日も前に資料は戴いてるのにです。
そもそもがの、そんな話、気にもしてへんわと。
ソラ、会計報告は重要なれどの、形式だけですやんかと。

そもそもがの、会計監査役員の事が問題になるとはナと。
強いてなら、何で、会計監査担当の某氏はご夫婦で総会に参加したはるのかナと、思た程度でありましての、以て、諸般諸々の背景、質問の主旨を、若干は、承知したですが。

イヤ、昨年の期末総会にて、区長が次期子供会役員に相成りまして。
会計監査も担当での、私は、正直、一寸、拙(まず)いナと、思たですが。別途の、T氏が、高がの、町内会の子供会での、会計監査やろな。構わへんがな。
との、発言で、決まってしもたです。
イヤイヤ、問題ならばの、次期期首総会までに、担当を変更しても良かったですが。事実、自分で、会計報告を作成で、自分で、監査はおかしいわと。

での、ででの、その当事者当人が、そのままの報告で、拙いナと、思いましたので、私の独断にて、子供会のと、体育振興の会計監査は、嫁に頼みました。
相済みませんと。

オッとの、ソかと。
されどの、総会の場で、個人攻撃は問題での、されどの、されどで、X氏には、攻撃の口実を与えたなあと。
とは云え、何で、こんな事を云うのかと、正直、私も混乱したです。当然にしての、想定外の話やしと。予めに、監査役員の件をば、承知をしてたら、対応も出来たですが。
そもそもがの、X氏の意図が、分からんわと。

イヤ、コレだけでは無いやろと。
幾ら、X氏でも、現区長でも無いの人物に個人攻撃を仕掛けるかと。明かなるの、個人攻撃でして。
指摘するならばの、こんな事になってるけれど、総会での、議決は守ってもらわんとアカンでと、だけで結構やと。
ソレを何でやと、理由を質(ただ)すとなればの、個人攻撃になりましてと。
会社での会議と違うのにと。
(10/04/03)



inserted by FC2 system