シバケンの単なる雑談NO.56

雑談NO.51 雑談NO.52 雑談NO.53 雑談NO.54 雑談NO.55

雑談NO.30 雑談NO.35 雑談NO.40 雑談NO.45 雑談NO.50
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.57

NO.830 諸事雑感なる話(14) イザ、出発の話

NO.829 諸事雑感なる話(13) アンパンマンの話

NO.828 劇的政権交代<衆議院総選挙>(6) 余談・鳩山兄弟での党首討論の話

NO.827 劇的政権交代<衆議院総選挙>(5)

NO.826 劇的政権交代<衆議院総選挙>(4)

NO.825 劇的政権交代<衆議院総選挙>(3)

NO.824 劇的政権交代<衆議院総選挙>(2)

NO.823 劇的政権交代<衆議院総選挙>(1)

NO.822 諸事雑感なる話(12) 昨年の話

NO.821 諸事雑感なる話(11) 公園での話(2)

雑談NO.55


NO.821 諸事雑感なる話(11) 公園での話(2)

斯くなるでの、ホナラの例年、どんな具合にと。
なれば、最初の一発、区長が引きましてと。
イヤ、「夏祭り」の抽選の話をしてるですと。アトは、当たった人が順々にで、上位賞なるは、ご来賓でありの、ご当地区長がと。
よって、歴代区長なんか、無関係でして。

されどの、話は其処までしてへんです。
副区長が、イキナリの、柴田はん、抽選をしてくれやはらへんかと、来たですしと。最初っから、大筋決まった話と思てるわと。実際、決まった話と、思うですがと。
どんな方法でやらはったかと、問われたならばの、そっち方向に思考するですがと。

ソラナア、今期区長が入院での、大変でと。
当人、区長の心境なるも、痛い程、察するです。入院してても、気が気や無いやろなあと。さりとての、カラダの具合が悪けりゃ、何とも早の、出るに出られへんしと。
結果、副区長が代行で、一生懸命にやったはるですと。

イヤイヤ、しばらくは、事態が飲み込めてえへんかったです。内実なんか、知らんしと。
イヤ、区長が入院は承知の、現在唯今とは、知らんです。町内会の行事として、「夏祭り」なるは、最大規模の、一番のと。大袈裟なれどの、私にしたって、初体験の、采配で、気苦労もしたです。
されどの、幸いな事に、役員に、区長経験者が4人もで。その他の面々にも、大いに、助けて戴いたです。

加えての、過去全ての資料には、何度も、何度も、目を通したしと。構想練って、本番にと。
ソレでも、何や、かやと、色々ありましてと。構想通りには、ならへんわと。誰とは云わんの、計画をば、勝手に変更するのも居てるしと。こっちは、周知徹底の、諸事万端、万事詳細、関係役員には通知をしてるのにと。

そんな話は結構の、今期、区長入院ならばの、その構想がと。
抽選なんか、単純な事と、云う無かれと。やり方も、区長ならばの、或る程度の構想練ってても、副区長は練ってえへんです。
ソラ、区長とは、立場が違いましての、過去の資料に目を通すも、思い至らんかと。
抽選の、順番、序列問題なんか、過去の資料を見たって、汚い字で、手書き、メモ書きやしと。我が資料ならばで、現区長にしたって、我が期、四年も昔のは、見てへんやろしと。
イヤ、ファイル一冊にして、次期区長には、手渡したです。会議所の保管庫には、入ってる筈と思うですが、手渡し以降、一度も見てませんです。用事が無いです。

ホンマやでと。
イザ、本番では、区長でさえもが、大変ゾと。何もしやへんでも、大変ゾと。
されどの、当期副区長は、外見、見てくれと、中身も一緒かと。大体が、人品、中身が分かるよになったです。この歳で、今更乍らではあるですがと。
こっち向いて、ニコで、あっち向いて、アカンベなんかの器用な事の出来るのが居てるのやと。分かっただけでも、私め、希有、貴重なるの、体験させて戴いたですと。

デデデの、どなったかは、本番、抽選になるまでは、知らんです。
聞きもしてへんし、聞くよな大事(おおごと)でも、立場でもあらへんわと。
斯くしての、その本番、マズは、前期区長、N氏が呼ばれましてと。
イヤ、こっちにしたら、抽選をするのか、外れるのか、仔細不明でも、待機、注意してんならんですと。雑談に集中してられへんわと。
よって、生ビールも一寸、残ってたですが、処分致しましてと。飲むに飲めへんしと。
イヤイヤ、元々が多めで、困ってたです。

斯くなる次第の、斯くなるでの、本題でと。
本題も、里帰りの途中、寄り道話で、マダ、孫娘の話をしてるですがと。この話も重要でと。

デデデの、ソラナア、公園まで、泣かずにお手々繋いで、歩いて行けただけでも、大袈裟には、奇跡でと。
行けるか否かは、途中で、分かるですがと。我が家から、一歩出る以前の、遙かな手前の、ダッコして、一分と保たへんかったら、家から出るにもナと。
泣かれっ放しやってみい。嬰児(えいじ)誘拐とでも、勘違いされたら、大変ゾと。
町内会の範囲ならば、勘違いも無いですがと。されどの、見方によったら、虐(いじ)めてからにと。

ホナラの公園には、一度もかとなればの、神戸でなら、泊まるの時には、連れてってるです。マンションの近くに一寸したのがありましてと。
但しの嫁はん、婆様と一緒でありましてと。爺様だけでは、手に負えへんわと。
そんな意味ならばの、婆様ならばの、ニタニタして、近寄って来るです。エライ、違いやなあと。お風呂にも入れてもらえてるしと。

そんな次第の、家を出て、何歩、何分保つかと、冷や冷やし乍らなれどです。道中、途中で、泣かれてみい。大変ゾと。当然にして、ダッコの、早足にて帰るツモリなれどのと。
そんな心ズモリまでしまして。想定、覚悟もして。無事に、公園に着けたですがと。ここまで来たら、泣かへんやろと。一安心のと。

遊具は、ダアレも使てえへんしで、順番待ちもせずの、サテの、何をするやと。聞くまでも無いです。聞いても、先様、日本語は苦手の、向かう先には、滑り台。
イヤ、階段を器用に登りましての、サテ、登ってしもたら、滑るになるですが。
お母さんから、教えられてるのやねえ。靴の方を指差しまして。何やら、一生懸命にアカチャン語でのサッパリの。
されどの、オッとの、ソかと。オマエは、エライなあと。其の歳でと。
イヤイヤ、親がエライのやけどと。要は、靴を脱がせよと、請求でと。

靴脱ぎなど、無視する親も居てるしと。
ホンマやでと。
電車、バスで、靴を履いたままで、土足のままで、座席に上がるの全餓鬼連(ぜんがきれん<全学連>)が居てるですがと。大抵ならばの、三歳、四歳から、幼稚園児くらいのまでが、やってるですがと。
やらせて、知らんフリとするのか、気さえ付かんの、ハタ目、無茶をやらせてるの、親も沢山でと。むしろの、させてる親が圧倒的多数かと。靴を脱がせてる親が珍しくてと。

親に公徳心、社会的通念、良い、悪いの判断、見識、意識が無ければ、教育しやへんしと。教育されてえへんなら、子も、しよがあらへんわと。
されどの、我が孫娘、二歳のが、出来るんやナと。
我輩、爺め、感心したです。気分上々の、誰かソバに居たら、見て頂戴ナと、スピーカー、拡声器で、宣伝したいの衝動に駆られたですがと。
ホナラの、神戸ではどかとなればの、してたよな、してへんよなの、婆様、嫁はん任せで、覚えてえへんです。もしかしたらの、してたのかなあと。至って、ええ加減。

イヤイヤ、感心してる場合で無いです。
登りは、登りで、階段の隙間から、落下されたら大変やしで、下から、様子見を。上がったら、上がったで、靴脱がせで、一寸、待てと。微動だに、動くナの、その場をと。

脱がせたら、脱がせたで、一気、勢い良く、滑られても困るナと。怪我でもさせたら、大変ゾと。
下でとするよりは、適当なる場所で、足元でも保持してやるのツモリにしてたですが、ご心配ご無用の、器用に足で、ブレーキ掛けてねえ。オヌシ、二歳の子かと。
相当に訓練、熟練、慣れてるなあと。

その他、ブランコは苦手みたいで、怖いみたいで。鉄棒をさせよと、真下で、手を上げて。単純にブラ下がるだけで、上に持ち上げても、嫌がる仕草故に勝手にしてクレと、任せたですがと。
ジャングル・ジムは、入り口、出口が狭いしで、お付き合いするにも、出来ませんですが。
オッとの、蜘蛛の巣が方々にあるしで、ハヨ、出て来いと。

サテの、再度の、滑り台をやりの、ブランコをやりの、してましたら、何処の子か、知らんですが。
三姉妹が現れてと。上は小学生低学年で、下でも、三歳やろかと。中手は、中手でありましての、一斉に、孫娘がやってた、ブランコの方に来るしで、譲ってあげよかと、孫娘にで。ブランコは二連式でありましてと。要は、台が二個あるですがと。三人では不足でと。

孫娘、日本語は分からん筈なれどの、何かしら、通じてまして。
ウンと、頷き、譲ってくれて。
とするのか、降りてくれて。
降りるや、否やの、一番手、三歳くらいのが、サと占拠。この小娘、礼儀を知らんなあ。遠慮が無いなあと。三歳程度では、分からんかと。

余所の子故、一切、教えへんけれどの、我が子、孫ならばの、意味合いが、分かろが、分かるまいがの、「(譲ってくれて)有り難う。」の一言をと。実地訓練にて、教えるですがと。叩き込むですがと。
感謝の意の分からん、理解の出来ひんのは、アタマが幾ら良くとも、優等生でも、東大出でも、美男であれ、美女であれ、人間性失格でと。政治家、官僚並でと。思い込みの激しい、寂しい人生でと。

イヤイヤ、何を隠そお、其処に婆様登場の、「お友達のを、取ったらアカンえ。」と。
別段に取られたのでも無いですがの、よって、取る、取らんよりは、「有り難うは。」と。
其の方が教育上、表現的にも、適切かと。
とは、云うてえへんです。二人して、そのまま、帰ったしと。ブランコは、上のと、下の子が取ったかと。

しかるにの、婆様、見掛けん顔で。私と同年代かと。
犬なんかを連れてまして、公園入口に繋いだですがと。ソレは、ソレで、結構でと。
その婆様をば、我が町内会の、「夏祭り」で、チラと見たです。先様は私めには気が付いてえへんですがと。先様の孫娘共はソバには居てへんかったですが。
単純に、その場に居てへんだけかも分からんですがと。

ホナラの、もしかしての、我が町内会に、引っ越して来たばかりの一家かと。
さもなくばの、その年代のご婦人ならば、顔なら、全部、知ってるしと。顔と、苗字が、合致は別問題のと。
だけの、話でと。
(09/08/29)


NO.822 諸事雑感なる話(12) 昨年の話

本日(8月29日)、土曜日。
甲子園球場での、阪神vs巨人戦の、バック・ネット裏<TOSHIBAシート>の席が確保出来ましてと。
イヤ、本来的、私ら夫婦が行くツモリで取れたですが。
イヤイヤ、無料に決まってるですが、戴けたの経緯は良くは、知らんです。只ですと、ダケでして。只で無く、有料なら、要らんわと。
イザとなればの、邪魔くさあてねえ。甲子園クンダリまで、行くのがです。

結果、二男に行くかと。
もしかして、テレビ中継にての、映るの可能性があるですと。但しの、何分の、当家は時代遅れ一家でありの、ビデオが無いです。テープ方式ならあったですが、壊れてしもてと。

NHKのハイビジョン放送で、中継があった故に観戦の、二男らしきのが映ったです。三塁側ベンチ(巨人側)故に、右打者を大写しになって、オッとの、コレ、アレやでと。
しかるにの、二男は巨人ファンでありましての、券は二枚。誰さんと行くかは、知らんですがと。残念乍らの、隣りは誰かの、打者に隠れて見えへんでねえ。
結果、イヤ、試合の結果は、5対7で、巨人が勝利したですと。万歳三唱のと。

ツイデになら、巨人は優勝目指して。
阪神は、四位から、三位、クライマックス・シリーズに出場権を目標として。頑張って頂戴ナと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなるでと。
「夏祭り」に参加で、抽選でと。開始されたです。
景品が当たる、当たらん以上に、正直、緊張のと。何度でも、申すの、我輩、目立ちたがり屋に非ずの、場の片隅にひっそり、隠れてたい部類、人種でと。

小学校なら、分かる人、答えられる人と、先生が云えば、周辺見渡し、挙手の面々多いならばの、お付き合いで、挙手するですがと。当てられては困る故に、横向いてと。
自信満々ならばの、先生のご尊顔を正面に見据えるですがと。マア無いなあと。
しかるにの、横向いて、挙手したら、意地悪先生、ハイ、柴田クンと、名指しをしやがってと。挙手した手前、答えざるを得んのですがと。大抵ならばの、シドロの、モドロの、ドロドロのと。

マアナア、「夏祭り」の、クイズの出場でもあるまいにの、気楽は、気楽の、先代区長の抽選が終わって、ハイ、柴田さんと、副区長の命により、ツタツタとと。抽選場にと。箱に入った、札を取るだけですがと。
副区長曰くに、指示するに、二枚、お願いと。
ハイ、承知の、一枚目は、ン組の某さんと、読み上げまして。イヤ、引いた紙には、組と、苗字が書いてあってと。オッとの、某さんは、我が期、役員やったですがと。
副区長、独り言の、何処に居たはるやろねえと。
我輩、其処に居たはると。イヤ、缶ジュースなんかの出店担当か、其の隣りかで、見たです。要は、珍しくの、若夫婦一家と、そのオヤジさんの世帯でと。
オヤジさんとは、喋った事は無いですがの、我が同年配かと。或いは、一寸だけの、年配かと。

そんな話は結構の、モ一枚を引いての、ン組の某さんと。コレは居てるのか、居てへんのかは、知らんの、居てへんみたいに思たですがの、委細構わずの、ホナラ、サイナラと。
逃げるよに、場を去りましたならばの、矢っ張り、当選者、現れへんでねえ。

柴田さん、柴田さん、追加を引いてくださいと、副区長からアナウンスされて。ハイ、承知と。モ一発、引いて、ン組の某さんと、発表の、スグの目の前に、現れましてと。
このオッサンは良く承知の表敬のため、暫し、待っての、おめでとうさんと、握手して。
以て、お役目ご免で、退散でと。

さて、次ぎなるは、誰が引き手かと、思いきやの、副区長、我が意を汲んでくれたか、自治会副会長のH氏をご指命でと。
以下、サンジさんに、T氏でと。
そして、ご来賓の、区長となるですがの、途中、市会議員殿が、スタスタとするのか、コッソリとするのか、公園、「夏祭り」会場を出て行ったです。
もしかしての、オシッコかと。
イヤ、公園の周辺とするのか、町内会の反対側は、畑でと。農道があっての、街路灯は無しの、あっても、遠く故に、姿を眩ますは簡単のと。

イヤイヤ、様子を見てるに、でも、無さそでねえ。
もしかしたら、お暇(いとま)かと。
お暇なら、ご当地代表、副区長に一言ある筈がの、次ぎは、市会議員のと。
副区長からのご指名、アナウンスにての、誰とは、云わんのが、返事で、「帰ったで。」と。

アノナアの、イヤ、正直、ご来賓がナと。代表者に一言も無くの、去るのはナと。ご来賓席とするのか、そっちの席には、サンジさんも、T氏も居たですがと。
そっちに伝えたって、何の意味もあらへんわと。町内会の役員とは違うしと。
礼儀的にならばの、聞いた人が、抽選で、場に行った際にでも、小声ででも、副区長に伝えるべきでしてと。するが、我が考えでの、万事は、余所事でと。

イヤイヤ、我が期では、ご来賓様、退場の際には、区長として、お見送りをしたです。
H氏から、お見送りをと、促されましてと。促されるとするよりは、その事をば、教えて戴かんと、こっちも、バタバタで、分からんわと。
イヤ、ご来賓全員、最後の最後まで、席に居たはったです。解散宣言で以て、帰られたのか。帰られたから、解散宣言したのか、定かに非ずの、多分ならば、解散宣言で、帰られたかと。

居て、当然の、私めも、隣接区の町内会の、「夏祭り」に区長として、招かれた際には、最後の最後まで、居させて戴いたですと。退場の際には、当たり前に、ご当地区長にお暇致しますと、伝えてるですと。
ホンマやでと。
但しの、マア、云うたら、結果的、幸か、不幸か、天命、運命かの、一人不足で、副区長殿が、一等賞をば、引いたです。結構なるでと。

デデデの、斯くなる次第の、斯くなるでと。
我が、孫娘の話なれどの、町内会の公園から、帰るに、片道、シッカリ、歩いたしと。帰りは、ダッコしてやろかと。抱けば、ニコリと致しましての、イツも、こんな表情してくれてたら、私め、爺も、心底可愛いなあと、思えるのにと。

イヤイヤ、家に帰れば、一家一同、へえと。
ソか。ホンマかと。
お爺ちゃんに公園に連れて行ってもろて、遊んでもろたかと。遊んであげたかと。
アノナアと。

そんな次第での、マダマダ、心底とは、云えへんまでも、逃げんよになってねえ。孫娘がです。
ソレならばの、扱い易いし、お母さんを助ける事も出来ましてと。さもなくばの、お母さんのソバを離れへんし、大変ゾと。
ソラ、里は、昨年のお盆、孫娘が一歳で行ったですが、言語明瞭には、知らんの面々ばっかりでして。困ったです。私では、役立たずやし、云うたら、泣いてバッカリ。

表現をば、替えたら、周辺、敵だけの、頼るは、親と、お婆ちゃんだけでしてと。お婆ちゃんとは、我が嫁はんでと。
或る意味、損でしてと。可愛がってもらえるのに、拒否やしと。
そんな調子では、お母さんも、何にも出来ひんしと。
さりとての、愛想が良過ぎて、媚び売り過ぎて、誘拐されても大変での、アカチャンは難しいかと。
(09/08/30)


NO.823 劇的政権交代<衆議院総選挙>(1)

2009年8月30日。
とは、衆議院総選挙の日でありまして。
鳩山民主党が、もしかしての、麻生自民党に勝利して、政権与党になるかの、国民の選択の日でもありまして。

蓋を開けたら、もしか処か、圧勝の、2/3以上を占めるの勢い(320議席<定数480>出口調査結果)でして。へえと。
とするよりは、事前の予測通りかと。要は、民主党が良いとするよりは、自民党は好き放題の、傲慢不遜、悪政三昧、やりたい放題、好き放題、官僚支配にて、選挙民が退場を宣告のと。
イヤ、ホンマやでと。
麻生首相は、「責任力」と、宣伝してるですが、何の責任を持って、政治をして来たかと。顔を洗て出直せと。

運命共同体の、公明党太田代表も、政策を語らず、語るは、元祖子育て支援ですて。へえと。
イツから、少子高齢化大臣を要求かと。何の対策をしたのか、具体的に説明をと。大臣は、厚生労働大臣で、年金改悪。国土交通大臣で、道路建設復活でと。
選挙戦では、民主党、鳩山由紀夫代表の金の問題を、選挙資金規正法について、秘書であっても、議員の連座制の採用をと。マア結構なるの、自分の党は、創価学会やしで、資金は潤沢でと。
よって、云えるですが、10年間、何をして来たかと。物申すならばの、10年間一緒の自民党の諸先生方にと。
本気でなら、遠の昔に改正してるですと。

要は、自民党、公明党は選挙戦を通じ、目に余るの、民主党の誹謗中傷に終始しまして。
云うてる中身なるは、全部、自己反省の弁にするならばの、妥当の、余所様に云えるの文言かと。何の反省も無い面々に、国民生活は守れへんなあと。

デデデの、群馬5区、小渕優子(35歳)が当選ですて。山口4区、安倍晋三(54歳)も当選。へえと。
東京10区、小池百合子(57歳)落選。岐阜1区、野田聖子(48歳)落選でと。へえと。
何を以て、へえかとなればの、少子化対策大臣殿の、優子大臣が何かしたのかと。安倍元首相も、何かしたのかと。首相の座を投げただけでしてと。
小池百合子は、やり手小母ちゃんで、聖子消費者担当大臣は、場当たり、口先だけ大臣でと。

東京12区、公明党代表太田明宏(63歳)を、民主党青木愛(44歳)が勝利ですて。良く、やったなあと。
兵庫8区、公明党で、元国土交通大臣の、冬柴鉄三(73歳)を、新党日本、田中康夫(53歳)が撃破。ご立派でと。
公明党幹部なるは、小選挙区単独故、議員職、失職でと。結構でと。

(注;以上は、8月30日、24時現在の状況です。)
(09/08/31)


NO.824 劇的政権交代<衆議院総選挙>(2)

実は、この件、政治的な絡みのモノは、「お上のやる事に間違いばっかり」に掲載が順当なれどです。
大いなる期待を込めて、「単なる雑談」にと。
イヤ、「単なる雑談」でも、真剣なる雑談でと。

デデデの、衆議院総選挙から、一夜明けたら、民主党308議席。結果、新与党連合の合計、319議席。
自民党119議席、公明党21議席で、新野党連合の合計、140議席。
マア云うたら、民主党の圧勝でと。

自民党は、閣僚経験者、特には、蜃気楼<森喜朗(72歳)>が民主党新人、田中美絵子(33歳)に猛追されたですが、当選したです。
私から、云わせて戴ければ、ここを落とさんとと。
元首相が一々の暗躍しまして、目障りなと。首相時代はゴルフ三昧でと。

北海道の酩酊財務大臣中川昭一(56歳)が落選も、当然でと。
コレを当選させてたら、北海道民の見識を疑うです。
そんな意味なら、「機能性胃腸症」で、突然の首相辞任の、山口県の安倍晋三(54歳)、「私は可哀想なくらい頑張ってる。」で、政権を投げ出した、群馬県の、福田康夫(73歳)、福岡県の、麻生太郎(68歳)も、当選したですがと。
何分の、歴代、現役の総理大臣やしと。落とす訳にもなれどの、自民党の評価を下落させたの、A級戦犯でしてと。

更には、世襲が云々の、話もあったですがの、小泉純一郎(67歳)引退で、後継者であるの、二男、進次郎(28歳)が当選ですて。へえと。
神奈川も田舎やなあと。
進次郎、当人曰くに、父(純一郎)も、兄(孝太郎<31歳>)も応援には来てませんやて。出陣式には、オヤジさんが居てたやないかの、百歩譲っての、来て戴かんでも、マスコミが十二分に宣伝してましてと。
何や、かや、云うたって、地盤、看板、鞄を譲り受けてたら、スタート位置が違うんやと。
そんな意味では、民主党の候補、対抗馬の、横粂勝仁(27歳)が弱過ぎたかと。要は、神奈川11区は、27歳、28歳の新人同士の一騎打ち、選挙戦やったんかと。

反対には、長崎県のクセして、(米軍の)原爆投下は仕方が無い発言の、元防衛庁長官久間章生(68歳)を、新人の、福田衣里子(28歳)が撃破したですが。
イヤ、民主党は、素晴らしい人選とするのか、ええ人材を引っ張り出したなあと。薬害肝炎の被害者の原告として、顔と名前を出した時には、美形やし、勇気もあるなあと。
加えての、シッカリした喋り方やなあと、高く評価したですがと。まさかの、衆議院選挙に駆り出されるとはと。選挙対策本部長小沢一郎(67歳)も目の付け処が宜しいですと。

イヤイヤ、デデデの、目を転じての、我が選挙区に目を移せば、小泉チルドレンの、中川泰宏(57歳)を、民主党の、北神圭朗(42歳)が破ったですが。
別途に、元亀岡市長で、前衆議院の、田中英夫(65歳)が無所属で立候補してたです。(野中広務の後継者で、引退の際の、2003年の総選挙では当選。)

任期途中の、前回2005年の郵政民営化を巡るの総選挙では、民営化に反対にて、自民党を除籍され、無所属にて立候補。
刺客の、中川に、156票の差(中川、75192票、田中、75036票)で惜敗。
イヤ、その際には、動員され、決起集会かに、参加したですがと。
大体が、演説が下手でしてと。自慢話が多くてと。兎角に、京都大学、洛星高校のと、先輩が何なら、後輩がと。
オマケで、無所属での立候補のクセして、選挙区では、田中英夫と。比例区では、公明党と書いてクレと。
云うたら、このオッサン、アホやなあと。そんなにしてまで、自民党に復党したいかと。心配しんでも、勝てば官軍、負ければ賊軍の、当選したら、アチラ様からでも、復党の打診はあるわいなと。

ホンマやでと。
私等からしたら、比例区で、公明党をと、抜かした瞬間には、知能程度を疑おたです。同時に、自分の立場が分かってえへんなあと。良くゾ、政治家してたナと。
金持ちのボンボンやと。

此度は、競争相手が、自民党の、中川では無くの、民主党の勢い凄まじくの、北神でして。
ハッキリとは、中川には大勝出来ても、北神には、負けると予測したですがと。
マア云うたら、失礼乍らの、田中には、選挙運が無いです。当選するがための、努力も不足の、エリートに過ぎるです。
田中も、初当選、一期、4年。出来れば、2期を勤めてたら、状況も違ってたですがと。前回は刺客に、今回は民主党にと。その間の、地道な努力が無かったかと。
モっと、有り体には、市会議員も動いたのか、動いてえへんのかと。大して動いて無かったかと。ソレで、二位故、立派は立派でも、一票差でも負ければ、負けは負け。


小泉チルドレンならばの、静岡の、片山さつき(50歳)は、無所属の、城内実(44歳)に破れてるですが。民主党候補も敗れてまして。日頃の努力の賜物かと。
佐藤ゆかり(48歳)も、岐阜から、東京にお国替えで、民主党候補に惜敗でと。
私め、この二人は、マスコミでの露出度高く、勝利するかと思たですが。独特のキャラクターでもありましてと。佐藤ゆかりも、人間的には、野田聖子よりは、誠実味を感じてたです。

選挙には無関係の話の、2005年の際、刺客で、「いとうゆかり」と聞きまして。テレビからの話やでと。
よって、まさかの、ヒット曲、「小指の想い出」の、「伊東ゆかり」が立候補かと。ヤメトケ、ヤメトケと。
ホナラの、出て来たの顔が、姿が、全然違うの、美醜でなら、一寸はマシの、大夫マシの、「伊東」では無く、「佐藤」の、「ゆかり」さんですて。

オッとの、へえの、ソラなあと。「伊東ゆかり」が政治家にはナと。
にしても、人名はヤヤコシイなあと。私めの、聞き間違いの話なれどのと。原因は、耳鳴り症状にと、しておくですと。
(09/09/01)


NO.825 劇的政権交代<衆議院総選挙>(3)

そんな次第で、衆議院総選挙の話は、選挙以前から、連日の如くに報道されてまして。
選挙以降は、ソレ、バッカリ。
オマケで、酒井法子、押尾学の麻薬の話も、マダ、やってまして。
麻薬の話は、厳罰に処するで結構の、何なら、民主党政権にて、刑法の改正で済む話かと。時代の先端技術にて、微量たりとも、検出されたら、死刑やゾと。
ドチミチの、廃人となるですがと。

イヤイヤ、麻薬の話は結構の、選挙の話はヤヤコシイです。
小選挙区選挙と、比例区選挙がありましてと。小選挙区で敗退も、比例区でも名簿を連ねてたら、惜敗率、要は得票数が高けりゃ、当選ですて。へえと。
へえも、何も、比例名簿は、保険みたいなモンでしてと。重複立候補可能での、ヤヤコシイ話になるです。

その上で、政党党首たるや、保険なんか、掛けてられるかと。
確かに、自分の地元で、他党の泡沫、噴飯、陣笠候補に負けてるかと。負けてるよでは、威張ってられへんわと。よって、大幹部ともなればの、小選挙区だけの立候補となるですが。
中には、保険を掛けるのも居てるですがと。大幹部としての、自覚がナと。

結果、どんな事になったかとなればの、公明党は小選挙区では全滅でして。重複立候補せずの、公明党代表の太田は議員職を失いまして。
国民新党綿貫民輔代表(82歳)は地元富山の小選挙区では立候補せずに、北陸信越比例区のみで、名を連ねたですが、落選でと。
ヤヤコシイ事をするなあと。

背景不明の、綿貫代表は、矢っ張り、富山の小選挙区で立候補した上での話かと。但しの、82歳では、年配に過ぎるナと。落選を期に政界引退も、結構かと。
結果、亀井静香(72歳)が代表となったですがと。
余計な話なれどの、この静香なるオッサンも、クセがありましてと。兎角に、思慮、分別の無い、過激発言が多いかと。

そんな事は別問題の、そんな意味なら、新党大地代表鈴木宗男(61歳)も、北海道の比例区でのみ、立候補で、当選したですがと。
モっと、ヤヤコシイのは、幹部たるの、自覚の乏しいの、小選挙区では落選の、岐阜、野田聖子、東京、与謝野馨も、小池百合子も、比例区で復活したですがと。

正直には、こんな選挙制度は廃止にしたらと。
比例区は、比例区だけ。小選挙区は、小選挙区だけ。重複立候補は認めずと。
その前にです。
イッソの事、選挙経費、議員経費削減のためにも、定数削減にての、比例区は廃止でと。
ホンマやでと。真剣に考え、実行に移すべき時期かと。

比例区に何の意味があるかと、思いきやの、少数政党にとって、重要ですて。此度の如くに、公明党、共産党なんか、小選挙区では全滅での、比例区では当選でして。
比例区を廃止は、政党としての、存亡に関わるですと。
ホナラの、自民党からも、声のあったの、参議院を全廃をと。二院制なるは、現時点では、機能してませんです。

云うたら、大阪府知事橋下徹(40歳)が、官僚組織、霞ヶ関に腹を立ててるのは、財政困窮の大阪府を黒字転換に、職員の給料を下げ、削るべきを削り、必死の努力の結果であってと。
職員、ツマリは部下に犠牲を強いての、やって来てる故に、ズバリと云えるです。
公共事業の、都道府県に対するの国土交通省の、負担金請求なるが、中身、ボッタクリ・バーの請求書よりも、酷いと。
結果、大阪府民は勿論の、全国的にも、注目のと。

ホンマやでと。
官僚組織に喰い込み、大改革をしたいならばの、その一つが政権交代でと。
此度、自民党から、民主党に交代したです。
されどの、ここから先が問題の、本気度を示しませんとと。

本気度の目安なるは、バラマキとは違いましての、天下り禁止なるは、常識、問題外の、既定事項でありましての、こんな事をさせてたでは、次回、参議院選挙で、民主党大敗北は見えてるです。
官僚主導から、政治主導も常識の、既定路線でありましての、期待は、経費節減の、役人の給料を下げる事が出来るのかと。

ホンマに、ホンマやでと。
そのためには、政治家自らの、身を斬れと。議員定数削減は常識のと。職を失えと。給料も下げなさいと。但しの政治家としての、活動のための、経費は別途のと。
別段に一気で無くとも結構の、10年でと。半減させませんとと。どちみちの、少子高齢化で、人数も要らんです。

イヤイヤ、議員様も、役人も、年金は、国民年金額に比例させたらと。何なら、同額にさせたらと。共済年金なんか、問答無用の、解散でと。
ホナラの、年金問題も、名実共の、我が事、故に、必死で、対応致すです。
理不尽なるの、「後期」か、「長寿」か、名称変更の子供騙しの対策では、済ませへんです。
そもそもが、そんな国民を、年寄りを馬鹿にしたよな、計画立案さえが、出えへんです。自分も一緒ならばのと。
結果、百年は安心のと。

デデデの、何です。
此度、何で、公明党も、惨敗かとなればの、投票率が普通に戻ったです。
小選挙区制になって以来、大体が、60%程度のが、68%(2005年)になりの、此度は、69%でと。投票率が上がれば、相対的に組織票は、小さくなるです。
よって、公明党、共産党は、投票率が上がれば、苦戦かと。

そやからと、国民の税金をば、少数政党のために、拠出するの義務は国民には無いかと。
少数意見も重要とは、大義名分、屁理屈でありましての、国民の支持を得られるのビジョン、展望、施策、活動をしませんとと。
されどの、宗教団体が母体であったり、時代錯誤の政策では、伸びよがあらへんわと。
どっちにしたって、政権を本格的に定着させるの気があるならばの、公務員の削減、給料減額、議員定数削減は避けて通れへんです。最低限の期間、国家財政が、黒字に転換するまでは、我慢せよと。
ホナラの、矢っ張り、官僚も必死に無い知恵出して、頑張るですと。

しかるにの、鳩山由紀夫首相となりましての、指導力を評価は簡単明瞭の、麻生太郎元首相と同じか否か。
柔弱不断で、結論先送りならばの、サイナラでと。
閣僚も、何かあっても、ジタバタせずの、正々堂々の正直にと。
ダケでしてと。
(09/09/02)


NO.826 劇的政権交代<衆議院総選挙>(4)

民主党は経験不足で大丈夫かと。思想信条がバラバラでと。寄せ集めでと。
一部、そんな意見があるですがと。

テレビでも、お笑い芸人が、識者とされるのが、入り乱れての、民主党議員を捕まえ、口から出任せ、思い付きの、意地悪詰問致しまして。
但しの、詰問の当人なるは、意地悪とは考えてえへんです。
庶民の代表、或いは、知識人としてです。知識が何の知識か知らんですがと。
要は、新人が多いのに、大丈夫か。外交問題は、景気対策、雇用対策はと。質問者が多い分、口々にと。競い合いましてと。
アノナアと、聞き苦しいわと。

失礼乍らの、大体がです。
政治家たるが、何の知識があるのかと。外交問題、財政、雇用問題の専門家かと。舛添要一は東大法学部出身で、国際政治学者であっての、厚生、労働の専門家では無いです。
よって、答弁、すり替え、手換え、品換え、ええ加減で、何で、総理総裁として、舛添待望論が出るのかと。この兄ちゃんでは、官僚の思うがままで、老人皆地獄行きかと。孤独死増大、野垂れ死にでと。

云うてるの答弁からは、ソなんやと。血も涙もあらへんわと。
年金改悪のお陰で、国の親に仕送りせんでも済むですて。へえと。そんなに沢山の年金戴いてませんですがと。
年寄りの面倒は、しかるべくの施設で、専門家に任せなさいと、抜かしてるです。
ホンマやでと。
何度も、何度も繰り返してる故、口から出任せでは無くの思想信条、確固たるの信念かと。
云うまでも無いです。当事者からしたらの、笑止千万の暴言でと。顔を洗ても、出直して戴かんでも結構やと。二度と気を見るに敏感の、立ち回りだけは素早いの、ハゲ頭は見たくも無いわと。

デデデの、与謝野馨は、東大法学部出身であっての、金融、財務の専門家では無いです。
野田聖子は、上智大学外国語学部出身にて、科学技術にも、消費者問題にも、無縁とまでは申さんの専門家には、程遠くと。
ソレでも、科学技術、消費者問題担当大臣でと。
ツイデになら、政権交代明確になってるのに、消費者庁を発足させましての、話簡単には、発足に絶大なる貢献の初代大臣として、ドンと筆頭に記録させるが目的かと。

民主党からの、一寸待てには、そちら様はもっと重要な案件に腐心されたらと、ポンと、云い放ちと。
ホナラの何かい。そんなに、小さな問題、発足をば、何で急いだかと。大体がこの姉ちゃんの放つ言葉に論理性皆無でと。所詮は外国語専門での、文言も意味不明でと。
そもそもが、官僚、閣僚の文言に、論理性を求める方が無理難題の、屁理屈さえ堂々と云えるならばの、誰にでも出来るかと。

云い出せば、マンナンライフの蒟蒻(こんにゃく)畑問題(喉に詰まらせ死亡者が出た)についても、官僚、大臣、雁首揃えて、コレ又、笑止千万の、(当面)製造中止やてえ。製造者はエライ迷惑でと。
こんな時にこそ頭脳明晰、世間がアっと、唸るよな名案出せへんのかと。
云うても、考えられる対策なるは、知れてるですがと。加えての、餅でも、ご飯でも、喉を詰めて死ぬる人はありましてと。
よって、ホットケとは申さんですがと。
さりとての、消費者行政推進担当大臣であらせらっれるの、天下国家の、野田の聖子様がシャシャリ出て来るよな話かと。マスコミも、針小棒大の、ヒステリックに、ヒステリー大臣に詰問したりの、ええ勝負ですがと。

ツイデの、ツイデに、小泉チルドレンの、猪口邦子(57歳)は、上智大学法学部教授でありの、当選早々にも、少子化担当大臣就任でと。
少子化に何の関係がと。
議員としての、経験はと。
あらへんやろナと。

とりあえずは、2005年の衆議院総選挙では、武部勤幹事長が、小泉チルドレンとされるの、一年生議員を補佐、教育しまして。
実は、無所属で立候補の郵政民営化に反対の議員を除籍。刺客を送り込み、その他諸々の寄せ集めの結果、大勝にて、83人もの所謂の、小泉チルドレンが誕生。
中でも杉村太蔵(30歳)、当時26歳が比例区名簿の末席にて当選。
一介のヒラリーマン(平のサラリーマン)が、突然にと。グリーン車に乗れる。早く料亭に行きたい等々、良くは、真正直。悪くは、馬鹿正直なる発言で、或る意味、一躍の有名になりましてと。

83人も居たら、タイゾー君みたいなんから、一年生議員でも、イキナリの、大臣様に抜擢されるのまでが、居てましてと。
さりとての、此度、民主党は、308人が当選の、内の、143人もが、一年生議員でありましての、云うたら、半数が新入社員、新米議員様でありましてと。
只ナ、何故か、鳩山チルドレンと銘々、称されずに、小沢チルドレン、小沢ガールズと宣伝、公言、称されてるですがと。
誰がとなればの、当然にして、マスコミが勝手にでと。

そもそもが、政治家に一流の見識を求める方が無茶、無理、無理難題の、皆様、一生に一度はやってみたかっただけの、或いは、社会的地位向上のタメでしてと。
私でも、グリーン車に乗れる。一流料亭に招待して戴けるならばの、一度はと。年収2千万円も戴けるのなら、ウハウハのと。秘書が避暑がの、ヒショ付きでしてと。
出来れば、10年勤められてみい。議員年金、ガッポリの、老後の金銭的心配も霧散でと。

そんな夢みたいな特典があるならばの、選挙戦なんか、苦でも無いです。自分のためでありましての、敗戦の弁にて、皆様には、申し訳無くと、謝罪も、本音とは異なりましてと。
皆様のお陰で、当選させて戴きまして、有り難う御座いますは、ホントかなあと。

ホナラの比例の末席にでも、記載して戴ければと、思うですがの、選挙運動もしんでも済むしで。されどの、して戴くにも、政治家とも、その関係者にも、ご縁が無くて。
市会議員殿なら、若干、あるですがと。

但しの、私めなら、目立つは苦手の、記者から、マイクでも向けられてみい。その瞬間にも、アタマの中は真っ白けの、口から出るの文言なるは、シドロ、モドロの、ドロドロの、気は動転、卒倒、昇天の、引っ繰り返るですと。
霊魂、魂(たましい)なるのが、地上に舞い降りて来るまで、小一時間かと。インタビューは終了のと。

イヤイヤ、デデデの、小沢一郎の影響力がと。
云々されてるですが。小沢も同じの失敗をば、二度はしませんです。
ソラナア、皆無とは云えませんですがと。代表代行で、選挙対策本部長でしてと。此度の選挙で大勝の勲一等でしてと。

云い出せば、菅直人(62歳)も、岡田克也(56歳)から、ご意見番の、羽田孜(74歳)、渡辺恒三(77歳)、藤井裕久(77歳)から、その他諸々の代表経験者も居てましてと。
皆様、当然にして、影響力を発揮したいに決まってましての、さもなくばの、政治家ではあらへんわと。

その上で、小沢一郎(67歳)は、西松建設の迂回献金問題にての、衆議院選挙が迫りの、支持率低下を懸念で、辞任表明。
結果、代表選挙に立候補しての、正々堂々の、勝利したのが、鳩山由紀夫(62歳)であっての、文句あるのかと。
悔しかったら、代表選挙に立候補せよと。辞任しんならんよな事をすなと。
しかるにの、鳩山君なるは、私と同年の一ヶ月、我輩が先輩でと。産まれも、育ちも、財産、資産、資質から、出来は全然違うですがと。比較されたら、困るですがと。

イヤイヤ、そんな事は結構の、我が、独断と偏見にての、鳩山も、当初の甘ちゃんから、相当に修行のアトが伺えるです。小沢代表の下、我慢、堪忍、忍耐力が付いたかと。
云うたら、歴代のとは、一寸、専門が異なりましての、東大工学部応用物理・計数工学科卒業なんやと。更に、スタンフォード大学大学院博士課程を経ての、経営工学博士号取得で、東京工業大学助手、専修大学助教授を経てと。

知っときやと。
私めから、云わせて戴ければ、工学部故、結構なる堅物なんやと。
イヤ、ブレる、ブレるとマスコミが勝手に囁いてるですがと。大方針では、ブレへんゾと。そんな意味での堅物、論理的思考のが、工学部には多いんやと。

本来的、腹黒くも、裏も表もあらへんですと。反面では、そこを付け込まれたら、弱い面がと。
政治の世界は魑魅魍魎の、右でも、左でもの、数字で割り切れん部分が多過ぎてと。加えての鳩山は人が良過ぎる面がありましてと。
(09/09/03)


NO.827 劇的政権交代<衆議院総選挙>(5)

次期首相、鳩山由紀夫はブレないと、云うてるのに、云うてる尻から、ブレましてと。
イヤ、消費税の件で、解散総選挙の日程も決まった、最初の党首討論にて、4年間は、議論さえする必要性は無しと、明確なる文言にて豪語したです。
テレビで、見ててとするのか、聞いて、正直、へえと。
余りに、スパリと云い切るしで、ええのかと。
4年前の、衆議院総選挙の際の、小泉首相の、我が任期中には、消費税は上げないの宣伝文句を彷彿させましてと。

思てたら、矢っ張りとするのか、選挙で大勝、9月に入っての昨日、2日、連合(日本労働組合総連合)の中央執行委員会で、消費税については、「政治不信が払拭(ふっしょく)された時、ご負担をお願いすることも、将来出てくる事もあろうかと思う。」
と、述べたですて。

イヤイヤ、4年間は、議論さえの発言なるは、誰もが疑問符の、其処まで云わんでもと。
言葉が足らんに過ぎるです。確かに、自民党政権下での、無駄、無理、無茶な浪費、特には、天下り先への、巨額の資金投下は止める等々、実施した上で、尚且つの、財源不足なら、仕方が無いの覚悟は国民には出来てるです。国民とは、大袈裟なら、私めにはです。
但しの、やるべきをやらんとからに、消費税を上げられたら、腹の立つノリなれどです。

マアナア、万事、政権を奪取で、消費税云々も、可能な事柄での、総選挙を経て、民主党大勝にて、政権与党になれば、夢みたいとするのか、無茶な公約(マニフェスト)も、軌道修正かと。
政権を取った途端に、現実路線に軌道修正なれどの、ソラ、細川護煕政権(1993年8月から、1994年4月まで)以来、野党やしと。(細かな沿革は無視)
云うても、消費税は、4年間議論さえも云々については、マニフェストには、一言も記載されてえへんです。党首討論にて、何か一発と、ブチ上げただけの気配濃厚の、こんな野党根性丸出しは問題かと。

更には、総選挙直後の、テレビ番組に出演したの、社民党、福島瑞穂党首(53歳)も、現民主党、赤松広隆(61歳)(社民党<社会党時代>から民主党に移籍)も、ゲストの、竹中平蔵(58歳)を捕まえ、詰問の、小泉改革をどのように評価するやと。
あのなあと。
イツまで、野党をやってるかと。不愉快千万のと。特に、赤松なるは、ニタニタしての、フンぞり反ってましてと。こんな程度のが、居てるかと。何年議員をやってるかと。
見識を疑うですと。

そんな、小粒は結構の、鳩山も、次第、次第に軌道修正の現実路線の、顔の表情も、異なって来てるです。
そんな話も結構の、テレビ番組では、政治評論家諸氏が、兎角に、小沢が、小沢がと。影響力がと。排除が一番の課題と、大宣伝してるですが。
あのなあと。
影響力があってしかるべくの、無い方が不思議の世界の、さりとての、小沢が自ら、あせよ、こせよはあらへんわと。

少なくともの、鳩山、62歳で、小沢、67歳なんやでと。先代代表でありの、先輩なんやと。
その上で、対象が小さいけれどの、町内会の話でも、区長をば、一旦、降りたら、現区長には、こっちから、細々、云わへんわと。不満は一杯あったとての、一切の文句は云わへんわと。
但しの、政治の世界、官僚の世界、芸能の世界は、世間の常識が通用しませんですがと。
但しの、但しで、組織を上手く運営するには、経験者を大切には、どの世界でも一緒かと。

イヤ、政権移行チームが云々の件がとやかく云われてるですがと。
大体が小沢側近と、マスコミが宣伝の、石井一(75歳)なるのが、シャシャリ出て、色々云うから、憶測を生むです。コレも云うてる事は、そのままの、素直に解釈で結構かと。
要は、小沢は経験者故、色々と相談したらと、してるだけでありましてと。

イヤイヤ、報道では、政権移行チームが意気消沈で、この一言で消えたとしてるですが。
消えてえへんです。
岡田克也幹事長が、政権移行のための引き継ぎを宜しくと、河村建夫官房長官(66歳)と会談、お願いに上がってましてと。
要は、順番を正しく、執行してるだけでありましてと。
そもそもが、国会にて、首班指名がされるまでは、現内閣が継続でありましてと。現に河村官房長官でありの、麻生首相でありのと。職責を勤めてるです。
常識的には、差し控えるべき事まで、強行してるです。野田聖子しかりのと。天下りの承認もと。
加えての、首班指名までは、どんな番狂わせがあるかは、分からんですと。

現段階なるは、連立を組むの、社民党、国民新党と、政策のスリ合わせ、進め方の協議をしてましてと。
ソレが出来ん事には、一歩も前には進めへんです。
やのに、小沢色が云々のと、好きやなあと。
誰が出してる情報かとなればの、決まってるです。民主党議員としてるですが。ホンマかなあと。テレビで、話をしてるの政治評論家なるは、自民党の御用評論家と見て結構かと。

ホンマやでと。
選挙戦直前より、誹謗中傷のビラを各戸に配ったりの、子育て支援にしたって、直接の現金支給は、親がパチンコ代にと、テレビ出演の都度、何度も、何度も飽きずに抜かしてるの、石原の伸晃(52歳)は何処の学校、幼稚園出身かの、オツムの程度を疑うですと。
この程度の、屁理屈しか、思い当たらんかと。
モっと、センスのええの文言は思い浮かばんのかと。思考回路なるが、貧弱やなあと。

そんな事よりは、所得制限をと。
金満家とまでは、云い過ぎでも、所得の高い世帯にまでは、補助、支援は不要のと。さもなくばの、財源がと。等々、良識のある助言をして、政権から下野したとても、腐っても鯛は、鯛の、与党経験豊富の、健全野党たるを示しませんとと。
その程度の、石原伸晃が次期自民党総裁に立候補の可能性があるですて。へえと。

他党の事も結構の、君子豹変せよと。
大体が、民主党のマニフェストに惚れ込んでの、民主党に清き一票した人は少数派ではなかろかと。
とりあえずは、自民党政権に嫌気がと。嫌気では済まずに、怒りがと。怒りも、激怒でと。退場宣告でと。

公約の、「高速道路の無料化」なんか、ナンボの値打ちがと。大体が度々は遠出はしやへんわと。
営業車、運送会社が助かるかと。庶民ならばの、ガソリン代で決まりましてと。ガソリン代は只とは違うしと。高額やでと。遠出で、メシも喰わず。酒は運転手はダメで、お茶、ジュースも飲まずは不可でしてと。諸経費が要るですと。

現在唯今なるは、高額の料金が安上がりになる故に、使うとするのか、遠出の面々が増えてるだけでありましての、定着したら、一寸、増えたの程度かと。
地方の高速道路でも、そんなにはと。
イヤ、高速道路も、用事があって、使うですと。
首都園、大都会周辺はイツも渋滞やしと。盆と、正月も、地方の有料道路の渋滞なるは、従来料金でも、此度の原則、千円でも一緒やしと。

ソレをCO2が云々と、馬鹿みたいな論理を展開の、アホウ共が居てるですがと。
一部、似非評論家と、社民党でと。
ソラ、道路代が只ならばの、遠くに用事が出来て、経路に高速道路があれば、使うですがと。よって、CO2に、全くの影響無しとは申さんの、地球環境に問題になる程の排気ガスが増えるやろかと。
よって、識者と称するの、非科学的、非常識人は嫌いでと。

そんな下らんの、上げ足取りよりも、子育て支援だけでは無くの、少子対策なるは、は沢山出てるの、問題は、老人でありの、社会的弱者に対するの、自宅介護の面々への、支援をと。
ホンマやでと。
舛添の主張なるは、しかるべくの施設が充実しての事での、特には、社会的弱者には、何があるのかと。
高齢者については、後期高齢者医療制度の見直しだけが云われてるですが、本気で、支援をしてやらんと、大変ゾと。増え続けて、アチコチで、共倒れになる世帯が続出ゾと。既に、出てるですがと。
イヤイヤ、ホナラの我が家も、多少の恩恵被るかと。

デデデの、何よりもの、鳩山の人相、表情なるが、日々、引き締まって来てるです。
来るの、9月16日の首班指名を以て、電光石火、真の改革をと。
大改造をと。

ツイデになら、我が意見をば、一発、民主党のホーム・ページ<不安定なため削除・11/06/30>からでも、投稿してやろかと。
十二分に、本気やでと。
(09/09/04)


NO.828 劇的政権交代<衆議院総選挙>(6) 余談・鳩山兄弟での党首討論の話

以て、この件、一旦、オシマイのツモリが、鳩山代表が、小沢一郎に幹事長職を要請し、受諾ですて。
Web新聞によれば、見解様々での、権力の二重構造やとか、小沢が、側近を通じ、幹事長を要求した等々、外野席は、憶測でありの、揉めさるのが、好きやなあと。云いたい放題でと。

鳩山が記者会見で曰くに、来るの、参院選でも勝利を収めなければならないため、要請したと。
全力で支えると、返事を戴いたと、してるです。
小沢も、記者会見にて、「代表から、幹事長就任の要請をいただいた。私としては党人なので、要請を受ける返事をして来た。」と、返答してるです。
素直に受け取れば、結構かと。

何度も申すの、小沢も、ええ歳なんやと。立場は弁えてるです。自分から、この職、あの職をと、越権的なる話は断じてと。
そもそもが、小沢代表時代、鳩山が幹事長として、裏も表も無くの、誠心誠意、小沢を支えてるです。
そして、西松建設問題にて、小沢は民主党代表を辞任するにあたりの、アトを鳩山に託したのであってと。

小沢が代表のままでは、ここまでの大勝利はあらへんです。
西松建設問題をモっと、話題にされるです。自民党からも、マスコミからもと。
鳩山も、代表になって、個人ならぬの、故人献金を受けてたの、大失敗があったですがと。必ずや、野党、自民党、公明党は、国会審議の本題にするかと。
するかと、では無く、既に、追求するとしてるです。詐欺、犯罪であると断言でと。

公明党は、公民権を失うの制度と主張故に、受けて立てばと。
私から、云わせて戴ければ、ご無理ご尤もの、何処かの段階で、締め切りまして。
以降、ヒショであれ、秘書であれ、連座制にと。二度と復帰は認めぬの法律で結構でと。
当然にしての、企業と一緒で、領収書から、一切合切の、書類は原紙で、提出の、公認会計士の監査人を複数選定しいので、会計監査をして戴くの制度にと。

そして、責任者であるの、国会議員様の実印を、ドンと一発と。虚偽記載が見つかったならばの、監査人も同罪でと。
ホンマやでと。
大体が、ザル法での、誰が決めたんやと。自民党が主体やないかと。話が、些末(さまつ)に過ぎてるです。政治資金規正法の改正で済む話を、イツまでも、ゴチャゴチャしてたら、肝心の国政が一歩も進まんかと。

そんな事は結構の、代表選挙の結果を受けて、鳩山、岡田体制と、選挙の実務なるは、小沢に一任にて、選挙戦に臨んだですが、実際に政権獲得だけなら、それで良かったですがと。
意外な大勝にての、責任も発生するです。
大勝で無くとも、責任はあるですがと。現実路線とするのか、強力な、体制をと、した場合、正直、岡田幹事長では、線が細いかと。変に小沢と対立関係になっても困るしと。

むしろ、一番大切なる時期故、小沢の幹事長としての、やり方、豪腕ブリを示させ、議員の教育担当をと。
考えても不思議に非ずと。
イヤ、私めが、鳩山の立場なら、そんな考えもありましてと。先輩を大いに利用で、貢献をと。

話、超簡単の小沢一人、使いこなせえへんかったら、国政なんかに責任持って、運営出来ませんです。
忽(たちま)ちにして、暗礁に乗り上げ、日本丸は沈没の、二度とは、民主党政権には、成らんです。

デデデの、私め、思うに、考えるに、感じるに、一連の流れを見てまして。
小泉(67歳)から先、安倍(54歳)、福田(73歳)、麻生(68歳)と来て、安倍、福田が国政を投げ出して。麻生はモええのに、首相の座に執着、終着でと。
よって、此度、政界再編の、民主党が第一党になったですが。この三代の一人でもが、マトモやってみい。特には、麻生がマトモやってみい。
自民党政権は継続でして。

只ナ。
民主党になっても、小沢(67歳)では、一寸ナと。
あんな顔、表情、態度、モノの云い方にて、首相になって戴いても、国民には、意志が、構想が、真意は伝わらんです。そもそもが、ここまで、大勝出来たかなあと。
おそらくは、十人、十五人程度の差で、辛うじて、第一党でも、自民党と、公明党が組めば、政権与党継続の可能性がと。

イヤイヤ、そんな事は結構の、天下国家、一国一城、日本国の首相になるには、天命がと。
安倍であれ、福田、麻生にも天命がと。二人は耐え切れずに、投げ出して。麻生は器量不足かと。三代続きで、天の、命も間違おたかと。

そんな意味ならばの、小沢には天命が下らんかったんやと。
アト、モ一歩の処で、貴君、退場となったです。退場とは、あくまでもの、首相の座を云うてるです。云うたら、自民党時代にも、機会はあったです。
二度の機会をモノに出来ずなら、三度目のと、虎視眈々とも云えるですが。
此度の、西松建設問題にて、自らを分かったと思うです。少なくとも、決着してからかと。
決着しても、首相としての、人格、器がと。されどの、安倍、福田、麻生でも、出来たとするのか、やってたですがと。

そんな経過で、鳩山由紀夫が次期、首相に指名される事になるですがの、当人が最初っからは、考えてえへんです。
西松建設問題が表面化するまでは、小沢代表でと。
表面化してからも、連帯責任としてたです。要は幹事長職辞任をと。其処を説得されての、代表戦出馬でと。
モっと、云うたら、この段階では、民主党有利も、大勝では無いです。あくまでもの、蓋を開けた結果の話であっての、正しくの天命、運命かと。

ここから先、一寸、余計な話の、自民党総裁戦に、鳩山邦夫(60歳)が出馬意欲満々のと。
イヤイヤ、邦夫も、冗談抜きの、自民党重鎮、実力者でありましての、立候補したら、当選の可能性充分でと。
ズバリと、云えばの、民主党代表で、日本国首相、鳩山由紀夫。対するの、自民党総裁、鳩山邦夫の党首討論、兄弟対決が実現のと。

お兄ちゃん、あのなあと。
オイオイ、邦夫よ、何抜かすと。
国会にて、兄弟対決、喧嘩口論も、面白いなあと。
イヤイヤ、兄弟として、本心、本音、本望かと。
但しの、邦夫に天命があればの話やでと。
(09/09/05)

<2009年衆議院総選挙結果>

党派 民主 自民 公明 共産 社民 国民 みんな 改革 日本 諸派 無所属 合計
改選前 115 300 31 478
改選後 選挙区 221 64 300
比例区 87 55 21 180
合計 308 119 21 480
増減 +193 −181 −10 −1 +1 −1 +1

NO.829 諸事雑感なる話(13) アンパンマンの話

新型インフルエンザが再度の出回り出しまして。
数が多いのか、少ないのか、分からんですが、死者10名(9月5日現在)。

多い、少ないとは、国内での、広い意味での、インフルエンザでの死亡者数との、比較の話でと。(丼勘定的に、日本では、年間約700人。別途の罹病があり、インフルエンザで、死期を早めたとされるのが1万人とされてます。但し、年毎の変動が激しいです。)
どっちにしたって、肝心のワクチンがあらへんですて。へえと。

イヤ、今年、5月に新型インフルエンザが日本に上陸、広まったです。
舛添要一厚生労働大臣殿が緊急記者会見で、大騒動になったですがと。日本国から、マスクが消えましてと。
当時から、秋口には、再度の流行が予測されると、されたです。舛添大臣自身が申したです。
よって、早期のワクチンを手配しませんとと、関係者は云うてたですが、以来、何にもしてへんかったですて。へえの、ビックリの、冗談も、半分、半分の、1/4程度にと。

理由は簡単の、季節性のと、新型のを、どんな割合で製造するかを、決めて戴かんとと。
とは、製造側の見解でと。
されどの、舛添率いるの、厚生労働省は、何も指示しやへんかったかと。おめでとうさんでの、パフォーマンスと、ハゲは、貴君、舛添君だけで充分やでと。

米国では、ワクチンも着々と準備されましてと。
少なくとも、年内には、2億人分とか、云うてるですが。対して、日本国は、準備がマダでしての、輸入をしよか。優先順位はと。議論だけはされてましてと。
要は、口先バッカリ。

結果、来春に、やっとで、6千万人分ですて。ソレも、輸入が出来てが前提ですて。へえと。ホンマかいなと。冗談は、舛添のハゲだけにして頂戴ナと。
国内生産では、年内に、1700万人分ですて。
聞いて、唖然、愕然、呆然とするです。
5月当時、記者から詰問されてたです。新型インフルエンザのワクチンはと。ハゲの返答、季節性のも、準備が要りましてと。早急に検討、準備すると。
口先だけで、嘘ばっかりの答弁をば、当時の記者諸君は忘れたかと。アカンなあと。記憶力散漫でと。お若いのに、寂しいなあと。
よって、舛添如きに国民の信頼があるです。冗談は、記者諸君の知能と、ハゲ頭だけにしといて頂戴ナと。

しかるにの、優先順位なるは、考えるまでも無くの、決まってましてと。
決まってても、意志統一しませんと、バラバラで、我れ勝ちになりましてと。

要は、いの一番、医療関係者でして。
二番手が、妊婦と、持病持ちですて。
次いで、幼児、幼稚園、小学校、中学生、高齢者で、アトは順次でと。(実際には、更に、細かいです。)

私めから云わせて戴ければ、医療関係者とは、病院、医院を職場としてる人、全員ではなかろかと。職員、薬剤師、掃除のパート社員、契約社員も含めたら宜しいですと。
妊婦は当然としても、その家族も重要でと。

こんな時こそ、年寄りは後回しで結構の、イヤ、年寄りとは、60歳以上で、私めも含むです。
後期高齢者は、モっと、アトでも宜しいかと。
話簡単には、年齢的、若手優先にして戴いての、私めなら、一切の異論無し。その分、優遇せよと、云いたいなあと。

処が、厚生労働省の官僚曰くに、範囲についても、意見を広く寄せて戴きたいと。
情けない程の、アホやなあと。ソレで、東大出て、国家公務員試験で合格かと。
そもそもが、医療関係者とは、医者、看護師だけですて。ホンマかいなの、冗談かと。イヤ、大真面目の真剣ですて。

医療従事者を何故、優先順位一番にするの理由が分かってえへんなあと。一般常識問題は苦手ですて。
正解なるは、インフルエンザ感染者と接触の可能性が高いからであっての、ホナラの、当然にして、医療機関、病院に勤めてる人、職業として、病院から、離れられへん人が、医療従事者と違うんかと。医者、看護師だけに限らんわと。

小中学校と、高齢者が同等に優先ですて。嘘やろと。
小中学生は分かるですが、何で、高齢者が優先かと。こんな時にこそ、本音で結構の、年寄りなんか、どでも宜しいと。イヤ、私め、真剣、心底、左様に考えてるです。
イザの時、年寄りは後回しにするべきと。

オマケで、低所得者は負担額を軽減しよかと。
アノナアと、どんな手段で、所得額を伝達するやと。生活保護受給世帯かと。生活保護費の方が年金よりも、沢山ゾと。年金受給者は、全員が低所得者なんやと。

そんな発想なるは、舛添のハゲ頭に、望むだけ無理でしてと。自民党も最早の、野党になるですがと。
天下国家、日本国の福祉、医療制度のためにも、一分、一秒、瞬時、一刻でも早く、ご退場をと。
イザ、ワクチンがと、なった頃には、新型インフルエンザ流行の山は過ぎた頃かと。過ぎても接種をやった方がええけれどと。

イヤイヤ、デデデの、町内会の、「夏祭り」の話をと。
結果、期せずして、抽選のくじ引きで、ご当地、区長代理で、副区長が一等賞を引いて、マア、順当かと。
私めなら、ビンゴはハズレ。抽選もハズレで、戦利品無し。

とまあ、ソレだけで終わればやけど、ソは易々とは、終わらんかったです。
私めも、若干の責任を感じてるですが、二つ目に引いた、ン組の某氏。場には居てへんかった故に、三つ目を引いたですが。
誰がお節介したのか、ご親切にか、某氏に伝えた人があったらしくの、アトで、景品を取りに来たですて。へえと。
一般常識的、その場に居てへんかったら、権利はあらへんです。あらへんから、二つ目を無効として、三つ目を引くよに、指示されたです。

云うたら、失礼乍らの、そんな常識をば、説明して、理解する先様なら、結構なれどの、第三者的、冷静に判断の、無理でしてと。
イヤ、クレグレもの、暴力団に関係とか、強持(こわも)ての御仁では無いです。兎に角、説得するだけ無駄でしての、役員で、当たった人が、辞退とするのか、景品を回したですて。へえと。
マア、或る意味、役員が犠牲になるは、仕方が無いですが。せめてもの、抽選してるの真っ最中ならまだしものと。終わってしもてからでと。
どっちにしても、お節介とするのか、ご親切な人も居てるのやと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
既載の件で、一寸した間違い、勘違いがあったです。
マアナア、私事(わたくしごと)故、右でも、左でも結構なれどです。
6月20日には、何をしに、神戸にと。よ考えたら、孫娘の誕生会とするのか、御祝いやったです。ソラ、誕生日なら、承知してるですがと。一寸、早めのと。
ホナラの、7月18日には、長男一家が亀岡には、何用でとなるですがの、幼児用の三輪車を買おてくれと。

元々が、そんな話も出てたですが。誕生祝いも、神戸に日帰りでは、見に行くの時間もあらへんしと。日を替え、こっちに来たですと。
イヤイヤ、当世とするのか、当世でも、延々の、、アンパンマンが流行ってまして。(出だしは、1968年とされています。1976年に、絵本の、ひらがなでの、「あんぱんまん」が出版されました。尚、2008年、キャラクター数の多さ<1768体>で、ギネス・ワールド・レコードとして、記録されました。)

孫娘も大いに気にいってましてと。アンパンマンの三輪車にしたですがと。
里帰りで、神戸に寄った際にも、ご機嫌さんで、乗せてくれと。動かしてくれと。
ソラ、喜んでくれて。ご機嫌さんで、乗ってくれたら、こっちも、嬉しいわと。

されどの、既に、真夜中、何時や。レイ時近くやでと。
こっちが、草臥(くたび)れてしもての、ハヨ、寝なさいと。孫娘よりも早くに、寝てしもたです。
小さいのが、遅くまで、起きてたら、アカンぞと。
(09/09/06)


NO.830 諸事雑感なる話(14) イザ、出発の話

小泉政権での改革、本丸、本命なるは、郵政民営化が官僚支配打破の一丁目、一番地であると。
コレは、内容、実情知らんの私めからしたら、当初、ソなんかなあと、だけでして。
イヤ、大いに期待したですがと。

但しの、大いなる疑問、郵政民営化としての、郵便局が、「株式会社」になれば、「会社」やしと。利潤追求が常識でと。さもなくば、赤字転落、借金浸けで、倒産でと。
イヤ、過疎地、僻地(へきち)の地域では、郵便局も閉鎖されるのと違うかと。危惧は当時からあったですが、小泉首相曰くに、心配しんでも、そんな事はさせませんと、断言、豪語、云い切ったです。
云い切られたら、相手様、政治家やしと。小泉純一郎やしと。矛盾に過ぎましてと。
ではあっても、ホナラ、大丈夫なんかと、多くの国民は、郵政民営化を旗印の自民党に清き一票を投じ、圧勝が前回2005年の衆議院総選挙の話でと。

私めなら、疑問を感じたしで、アチラ様には、一票を投じてえへんですがと。変な話の、郵政民営化で、反対か、賛成の、「自民党」と、「民主党」では無くの、「自民党」と、「元自民党」で、「無所属」の対決になってたです。
ソラナア、利潤追求が使命の、「株式会社」で、見え見えの、永年赤字の、開店休業状態の郵便局をば、イツまでも、運営させてるの、社長なら、アホでしてと。
経営者失格でと。株主から、解任されるです。
イヤ、株主が、日本国政府の期間は、大丈夫なれどです。株式が、市場に開放、売り出しで、本格的、「株式会社」となれば、そんな馬鹿な経営はやってられへんわと。

現実問題とするのか、自民党圧勝の2005年より、地方で郵便局閉鎖はニュースになってたです。あっちでも、こっちでもと。
云うたら、選挙結果を踏まえての、民営化推進の一環でと。イヤ、先の通りの、常識かと。
「心配しんでも、そんな事はさせません。」
との、文言にて、時の首相で、香具師、ペテン師、小泉純一郎に騙されただけでありましての、騙された方がアホでしてと。
イヤイヤ、民営化により、郵便局も自由になりましての、コンビニも、併設可能であるとか、地方では、むしろの、併設をと。分かったよな、分からんの将来像とするのか、議論されてたですがと。
成らへんなあと。

何故かとなればの、都会、或る程度の人口が確保されてる地域でこそ、併設も可能の話であっての、過疎地、僻地で、郵便局が、コンビニまで経営したら、輸送費、在庫管理だけでも大変ゾと。
イヤ、営利目的では無く、住民の利便性を配慮の赤字覚悟の運営での、そんな日本国にして戴かんとと。
企業は儲けるだけが能では無く。地方自治体は、住民サービスを支援してやらんとと。
ソレが、鳩山の友愛かと。

対して、小泉元首相に、あのときの答弁、嘘かと。
問い詰めるのダアレも居てへんわと。答弁した当人さえ、忘却の、万が一にも、問われたならばの、ソレは、社長が決める事であってと、スっ惚(とぼ)けるは、見え見えでと。何処にも政治家の言葉に責任ありの信念あらへんわと。口から出任せの、その場だけ。
ソレを追求したって、逃げるが勝ちの世界でと。
理由は簡単の、出鱈目でも、嘘でも、適当でも、証拠を突き付けられても、別段に犯罪でもあらへんしで、何の処罰も受けませんです。
政治家が縛(しば)られるのは、党規、公職選挙法、政治資金規正法だけかと。

オッとの、何でそんな話をし出したかと。
全然、無関係の、現在唯今、民主党鳩山代表の党の、国政の、人事について、明確なるは、小沢が幹事長とダケでしてと。
コレは、代表が発表もし、小沢も諾と返答したと、テレビで当人が云うてるしで、事実であると、云えるですが、アトは推測と違うかと。
アトとは、官房長官が、平野博文(60歳)、国家政策局大臣、菅直人(62歳)、外務大臣、岡田克也(56歳)と、新聞報道、テレビ報道されてるですがと。

実際にも、そんな人事かも分からんですが、この三人については、鳩山も、当人も、そんな話があったとか。諾と返事をした等々、何も云うてえへんです。
要は報道だけが先走ってるかと。

鳩山が口にしてるとなればの、現在、社民党と、国民新党の間で、政策協議のスリ合わせをしてる段階である故、人事が先行なるは、差し控えなければならぬと。
イヤ、その通りであっての、国民新党は、総務大臣職を要求は、地味でも無いのに、ジミなる苗字の、自見庄三郎(63歳)がハッキリと、云うてたです。代表の亀井静香(73歳)は、閣僚ポストは要求しないと明言してたですがと。本音は欲しいに決まってましてと。

更には、民社党は、閣外か、閣内かを明確にはしてへんです。
どっちにしたって、衆議院3名の国民新党が、総務大臣職要求とは、大きく出たなあと。されどの、ソレが連立政権の実情かと。こっちに、総務大臣職で、衆議院7名の社民党に、例えばの、環境大臣ではバランスもと。

話簡単の、三党合議が出来て、その辺りが明確になって、初めて、閣僚人事が可能であっての、幹事長は、民主党内部の話で、余所の党には、無関係でと。
よって、党幹事長を誰にするかは、民主党独自でありの、代表であるの、鳩山の考え一つでありましてと。

イヤ、平野に記者が尋ねたです。官房長官の話はありましたかと。返答なるは、ありません。ガセでしょと。
実際にも、民主党のホーム・ページには、小沢に幹事長をお願いしたと、鳩山代表が民主党本部で記者団にと。
だけしか、掲載されてえへんです。
鳩山も、三党合議が出来てから。
とは、当人が明言でと。

如何に、新聞記事、Web新聞、テレビ・ニュースは出鱈目かと。噂の域を出えへんのにと。
クレグレも、噂通りになる可能性はあるですがと。当人に直接聞いて来たよな、嘘を堂々と付くが、報道かと。
(以上は、9月6日現在での報道による。)

イヤイヤ、私共、嫁はんと、ご近所さんとは、抽選が終わって、戦利品も無くの帰ったです。
よって、ン組の某さんの話は、アトから知ったですがと。当人からも、現役員からも、直接は聞いてえへんですが、国政の問題とは違うの、町内会の景品の事でしてと。
裏まで、取る必要性は皆無かと。

斯くなる次第の、斯くなるでと。
やっとの事で、里帰りも、出発となりにけりの、サテの、一番の心配事は、渋滞状況。
ソレを回避のためもあっての、前日から、亀岡を出発、中継地点の長男のマンションにと。一泊してから、明くる朝の出発なら、少なくとも、亀岡から、神戸までの、約一時間半が稼げるとするのか、余裕を持てるですと。

加えての、今回なるは、有料道路代金、千円均一(単純化した極論での話)でして。大きな橋でも、一個で、千円。淡路島経由の、明石大橋、鳴門大橋を使ても、片道三千円也の、金銭的には、安くの、兎に角の、お盆の期間のみ、本来なら、土日が適用のを、木金にも、割引料金が適用されましてと。
鋭意決断とは思うですがの、イッソの事なら、8月の一ヶ月だけは、全面的に適用してしもたら、ええのにと。そしたら、モっと、バラけるのにと。
この辺りが、中途半端なるの、大盤振る舞いの、国土交通省役人の思考の限度一杯かと。
イヤイヤ、ホンマやでと。
ワザワザのお盆の時期、只でさえ、交通渋滞するのに、有料道路代金の問題にて、交通渋滞奨励のと。

そんな話は結構の、渋滞覚悟の、されどの、一寸でも回避で、出来れば、朝の8時半。せめてもの、9時には、出発のツモリが、人数が増えたら、その分、足並みが揃わんでねえ。
出たのは、9時半かと。
(09/09/07)



inserted by FC2 system