超個人的本音
息子の嫁は
ハデ
でなく、ブスでもなく
NO.12

ハデブスNO.9 ハデブスNO.10 ハデブスNO.11
ハデブスNO.6 ハデブスNO.7 ハデブスNO.8
ハデブスNO.3 ハデブスNO.4 ハデブスNO.5
ハデブスNO.00 ハデブスNO.1 ハデブスNO.2

題目一覧表

目次

孫娘の話NO.1

NO.113 命名の話(8) いつか、いつかと落ち着かん

NO.112 命名の話(7) 親の思いの話(3)

NO.111 命名の話(6) 親の思いの話(2)

ハデブスなくNO.11


NO.111 命名の話(6) 親の思いの話(2)

緒方某君も、充分認識してるです。裏取引、架空取引であるをです。
スっとぼけて、自分一人が被害者面しまして。知らなんだ。はめられた。関係者とは、名刺交換もしてへんのやと。
ホンマかいな。嘘やろナと。浄水器、健康食品、健康器具の訪問販売、通信販売と違うです。一声、ン十億円の投資家を募るの話なんやで。初対面やったら、自己紹介としての、先方様から、名刺を差し出して当然、常識やろなと。出さへんかったら、胡散が臭いのやと。
胡散が臭いし、出さへんだけで。出しても嘘かも分からんですが。
要は、お互いとするよりも、先方様の正体、身分隠匿が目的でしてと。白状せよ。元長官殿。
加えて、とっくの昔に一億円の意図不明金を戴いてたですて。矢っ張りなあと。この、売国奴めが。恥知らずめが。嘘付きめがと。千枚漬け、千切り、簀巻きにしてやろかと。顔に赤ペン塗ったろかと。親族一同の、顔写真を新聞のチョウカンに掲載してやったらと。

デデデの、毎日のよに、三面記事賑わってるです。
最初、「渋谷スパ爆発」なる見出し、テレビやけれど。表示されて、何じゃと。
「渋谷」は東京の渋谷かと。「スパ」が皆目分からんしで。「爆発」分かるですが。日本語やしで。余りに、省略、片仮名使われたら、サッパリなんや。
しかるに、「スパ」は、温泉の意ですて。ホナラの二文字、日本語にて、「温泉」としたら、我輩みたいな、時代遅れ、語彙不足の旧人類にも分かるのにと。スポーツ新聞の見出しやあるまいにの、クイズでも無いのやしと。

要は、渋谷の女性専門、会員制高級温泉、「SHIESPA(シェスパ)」にて、ガス爆発ですて。三名、死亡されたですて。続報、集約では、地下水を汲み上げるに、メタン・ガスも含まれてるですが。
其れが爆発したですて。

にしても、瞬時、誰かがミスして、着火したかと。タバコの火の不始末かと。私なら、タバコは吸うですが。東京には往ってませんし。無罪です。アリバイあるですと。タバコは吸うても、ガス部屋では吸いませんと。自殺する気は無いですしと。
思てましたら、ガス・セパレーター、分離器が作動してへんかったのではないかと。換気扇が故障して、回転してへんかったかと。加えて、設計出鱈目でと。イヤ、設備が地下故でと。密閉状態でと。
本来ならば、屋外に出すべきなるゾと。

イヤイヤ、専門家曰くのお説尤もなれどの、設計の問題は問題としての、立地条件、場所の問題ではなかろかと。ソラなあ、田舎の一軒家と違うです。一応は、渋谷、東京の住宅密集地帯、高級住宅街との話やしで。地上、屋外に出すに、場所が無いです。土地代が高いです。
ホナラの、相応の安全装置、設置が常識かと。
処がなあ。ガス検知器、警報装置が設置されてへんかったですて。ホンマかいナと。嘘やろナと。タバコの不始末なら分かるですがと。

爆発のスパ(温泉)なるは、運営会社、「ユニマットビューティアンドスパ」でしてと。
渋谷のは、社長以下、従業員、アルバイトの全員、女性だけで運営してるですて。ソラなあ、女性専用温泉なんやしでと。何やら、近頃、女性専用車両とか、男性差別増えてるですが。気に要らん会社やなあと。

デデデの、施工担当、「大成建設」。一応は天下国家の一流でして。
設備メンテナンス担当、「日立ビルメンテナンス」が請け負いまして。コレ又、天下国家の日立様やしで、安心かと思えば、実際の点検なるは、下請け、「サングー」なるがやってるですて。
且つは、定められた項目のみ、請け負おてるですて。当たり前は、当たり前です。やらんで佳い事まで、しやへんです。越権行為やしで。分からへんのやしで。どちみち、点検なるは、素人ですやんかと。

ホナラの誰がどんな責任かとなれば、世間の常識ならばです。運営会社主で、メンテナンスの会社が従でと。
さもなくば、運営の資格、責任も、メンテナンス請負の意味無いです。相応の報酬戴いてるしで。
されどの、肝心要の、運営会社が一番の責任でして。仮にもの、温泉を運営、経営してての、社長、代表者が、温泉から発生のガスの事を知らんではナと。
イヤ、言語明瞭、業者さんに任せてたと。
ガスの危険性についての記者質問には、応答出来ずで、アホかと。矢っ張り、無知蒙昧の、金の亡者かと。専門外の我輩でも知ってるよな、初歩の初歩の一般常識なるを、お抱えであっても、仮にもの社長が知らんで、何やってるかと。看板社長かと。

当然乍らの、女性ばっかりでの会社運営でも、設備担当者が常駐してへんよな、施設は施設で無いです。女性やし、知らんで済まされへんです。故障したら、どするのかと。一々、業者を呼ぶのかと。ソラ、担当者が居ても治せへん故障もあるですが。一寸した保全なら、自社内で処理出来んよでは、運営の資格も、値打ちも無いです。
ソラ、ソやで。料理屋で、板前さん居てんと商売出来ますかいな。温泉屋で、温泉管理が出来んで、何してる。アホかと。
猿でも分かるの常識やでと。猿山に猿が居てへんのやでと。猿が病気になっても、よ治さんのやて。そんな管理体制で、動物園の園長勤まりますかいな。

専門の担当者、一人置けば、人件費要るけれどや。其の設備で、会社の運営してるです。飯喰ってるです。全てお任せ故、知りませんでは、道理引っ込み、政治家並でと。
イヤ、其の前に、最低限の安全性は確保しんならんです。建屋の横手に場所が無いなら、屋上に設置するとかです。構造的には、建物も費用圧縮の、ガラン堂、ビニール・ハウスみたいなモンやし。無理やしで。ホナラの、大煙突、建てるとかの、換気に配慮しんならんです。

しかるに、地下の設備室に配電盤があったですて。ガス、流出の可能性ある場所に、何処のどなた様が設置したかの、アホばっかりでと。
云うても、設備が何のか分からへんのやし。無理も無いですが。ホナラのホナラで、運営会社の誰かが、総括責任、指揮、監督、指導するべきでと。此処には、分離器あってと。ガスの出る可能性あるですと。

イヤ、設備も配電盤も、地下にあっても構わんけれど。別室に隔離等の、配慮しんならんです。
イヤイヤ、そんな状況、業者に伝えるの、窓口的、総合的指揮官居たのかと。居てたら、こんなアホな事はさせへんです。社長からして、何にも知らんのやしで。馬鹿丸出し。
女性やから、許されるモノでは無いです。泣けば、犠牲者が蘇るでも無いです。殺人罪で、死刑です。
日立ビルメンテナンスの社長も即刻首です。当たり前に知ってる筈やしで。記者会見で、ニタニタしてたが、知ってた証拠です。知ってるだけでも、アホ社長よりは、マシやけど。敢えての、点検項目として契約してへんかったは、格好だけの、ド素人社長相手の詐欺行為かと。
しかるに、ド素人でも社長やしで。専門家に聞くとか、本読むとかの、チとは技術的勉強もしたらと。理解不可で、分からんかったら、雇うとか。

其の矢先に、「牛肉コロッケ」に、豚肉ですて。
加ト吉がコロッケに加工して、販売してたですが。牛肉納入業者、「ミートホープ」が、意図的に豚肉を混ぜてたですて。
云うたら、偽薬品、偽歯磨き、偽醤油に、映画、OSの違法コピーから、何でもありの、中国を笑てられへんです。足元でシッカリ、やられてるです。
即の業務停止にしたらんとと。会社解散、資産没収したらんとと。
されどの、価格競争の結果やけれどと。
とも、ミートホープ社長の口からは云えへんけれど。方法論、考え方がおかしいです。詐欺行為なんやし。信用失墜、退散決定、消滅してしまえ。

イヤイヤ、経営者たるモノ、企業である限りは、利潤追求当然でして。
やけどのなあ。片やの、「スパ」は、社長以下、無知蒙昧。集客企画が出来ても、飯の種の設備の事、温泉の事も知らんとからにの、早い話がド素人集団が経営してまして。
「ミートホープ」は丸で反対の、隅からから隅までの裏の道まで、知り尽くしての、抜け道、誤魔化し手法までもを承知してて。

云うたら、女社長は、浅知恵。男社長は誤魔化しに長けて。共通点なるは、企業倫理、正義感、社会貢献の気持ちが欠落してるです。
イヤイヤ、近頃、上から、下まで、そんな連中ばっかりでして。誰一人、良心に基づき、清廉潔白、世のため、人のため、多少の犠牲払てでもの人物、居てへんです。

ホンマやで。年金問題なるは、国家的犯罪、詐欺でして。政治家、役人、自分の事だけでして。
イヤ、誰でも自分が第一義やけれどの、他人様のために、犠牲になるよなは、ドのつくアホで。されどの、国家的犯罪には、太刀打ち出来ひんです。圧倒的多勢に無勢やしで。国家権力なんやしと。そのために、役人、政治家になりたがりので。一生安泰故でと。国民の生き血吸う、吸血鬼なんやしと。
されどの、5000万件、6000万件ともなれば、国民の大多数なんやし、立場逆転、国家転覆してしまうです。

デデデの、何です。命名の話です。クレグレも、こんな良心の欠片も無い人間にはなって欲しく無いが大前提。
デデデの、男の子に望む事と、女の子では、若干の違いがあるです。
男の子に容姿端麗なんかはなあ。余り望まへんですが。容姿端麗に越した事は無いけれどや。
女の子はなあ。矢っ張りなあ。容姿端麗、得です。多少のアホでも、引き手数多。あくまでもの、多少のです。
さりとて、ミス・ユニバースになったり、ミス日本まではナ。望まへんです。娘、孫娘にあんな格好、して欲しく無いです。ストリッパーやあるまいに。見せ物にするために、育てたのでも無いですしと。

まあ、正直には、町内会で一番、商店街のミスで結構。学校のクラスで一番、二番であればと。二番、三番でなくとも、ブスでなければ、結構ですと。
イヤ、美醜の判断、好みだけです。蓼喰う虫も好きずきやしで。美醜、中身が美しく、可愛らしければ、極上かと。
(07/06/22)


NO.112 命名の話(7) 親の思いの話(3)

ホントにねえ。
嫌な世の中になったです。年金問題、元長官の背信売国奴行為。政治家の国税、喰いたい放題、やりたい放題。介護ビジネスでは社会的弱者が喰いモノにされ。スパは無能社長で、ドカンと大爆発。犠牲者出て。
北海道苫小牧の偽装牛肉問題にしたって、氷山の一角やしと。

しかるに、偽装肉屋の、「ミートホープ」なるや、牛肉が豚肉に替えられたの範囲を逸脱。豚の心臓、肝臓、舌も放り込みの、ホルモン肉。更には、腐りかけの肉をば、薬品処理しましての、ペット・フードにさえ出来ひんのにと。
ブラジル産鶏肉は日本産として、小学校に納入してからにと。
且つは、納入先の食品加工会社が内実知らんのもおかしいです。他より、格段の三割、四割も安かったですて。少なくとも、牛肉、豚肉程度の差で無いです。間違おても、国産で無いのは確かで、混ぜモノ多くしてるは承知の上かと。

内部告発やしで、相当なモンです。社員がたまりかねた故の、一寸した、間違いではなく、意図的に混ぜたです。話簡単、何でもありの、米国直送、狂牛病肉も加工してたかと。
イヤイヤ、そんな程度の生やさしいモノとは違うです。腐りかけでも、内蔵でも、ミンチにしてしもたら、分からへんです。更には、加工食品屋で他の食材に混ぜられたらと。消費者にとっては、其れが怖いです。
まさかの、コロッケ喰て、腹壊したり、食中毒、狂牛病もナと。誰も思いつかへんです。一応は加熱されるしでと。

デデデの、昔の話やけれど。
油小路の松原上がるに、牛肉の、「キムラ」があったです。現在、全国展開してるですが。当時は小さな牛肉屋はんで、コロッケ、ミンチ・カツも造ったはったですが。
牛肉屋はんの、コロッケが一般的でありまして。肉なんか、目の前でミンチにしたりの、コロッケに混ぜたはったですが。

イヤイヤ、当世、自家製のとか。手作りのとか。イツの間に、冷凍食品になったのかと。
デデデの、コロッケ、何個買おて来いとの、用事を仰せつかりの、買い物を命じられては、並びに往ったですが。イヤ、時分時やし、沢山並んだはったですが。其処の兄ちゃん、ミンチしてた人やけど。「ウチのはなあ。見た通りやで。」と、云うたはったです。
私からしたら、何処でもソやでと。常識と思てたですが。色んな業者があるのやなあと。当世、色んな業者のほが多いかと。儲けが一番故でと。

イヤ、「ミートホープ」は完全なる同族企業なれどの、記者会見の席にて、部下に責任押しつけ、ヌラリ、クラリの社長、親父に対し、取締役の長男に、モええ加減にホントの事を、ハッキリとと、促され。社長観念、白状したですが。自分の指示でやったですと。
そんな事、誰でも承知やけれど。当人の口から出ませんとと。
云うたら、部下がやったにしても、社長の責任やけどナと。

しかるに、三男、専務で、長男取締役かと。まあ、余所様の家庭のお話やけど。今頃進言かと。七八年(社長談)も、二十年(告発者談)もやってた事です。今までバレへんかったのも問題やけど。バレてからでは無くての、もっと、早くに親父を諫めんとと。経営者の一角故、同罪でして。
少なくとも、自社の肉を毎日喰てでも、懺悔したらどなんやと。
話簡単、家でか、会社か知らんですが。内部の話を記者会見で出すアホめがと。社長、専務、取締役の親子三人徹夜で協議、決着、意思統一してから、記者会見の場に出て、話をせよと。内輪の話を他人にスナと。

イヤイヤ、自社存亡の危機なんやでと。社長は、雇われ工場長に責任押しつけて。息子でしか、社長、親父に直言出来るのは居てへんです。あれが、雇われ取締役やってみいな。会見終了、即刻の、首。長男君佳かったなあ。
さあ、息子共よ、次期社長の座を争え。
その前に、信用回復、尋常なる努力で出来ひんわい。社名変更の上、新たな納入先の開拓からしてくれよと。内蔵、腐り肉の、偽装で儲けた蓄え、保つかどかの競争でして。

「スパ」にしたって、メタン・ガスの事なんか、掘削業者が報告してるのやしで、承知してて当たり前やのに、ガス検知器を設置をしてへんのは、意図的かと。経費節減、最優先かと。
全ては氷山の一角、他でも、やってるです。バレんよに、上手にと。出てしもたは、運が悪かった。やり過ぎただけでしてと。
云うたら、宮崎県の東国原英夫(そのまんま東)知事の話題、関係者以外、何の腹の足しにもならへん事が、世間を賑わしてるほが、世の中平和やなあと。

イヤイヤ、デデデの、命名の話。
ボチボチ、孫産まれるですしで、気楽に構えてられへんですが。男女を問わず。兎に角、五体満足、健やかにと。
そのうえで、どんな具合にとなれば、親との相性良好でと。親孝行な子であって欲しいナと。出来れば、爺ちゃん、婆ちゃんにもと。小憎たらしかったら、相手してやらへんゾと。

素直で、誰からも好かれて、仲良く出来て。結婚は、早過ぎる事なく、遅過ぎず。ええ配偶者に巡り会いの、夫婦仲佳くて、ええ子に恵まれてと。
欲深く考えてしまうですが。どんな親でもソであってと。孫にも、ソであって欲しいし、ソであるべきと。
そんな気持ち、願いを込めた名にしてやって欲しいナと。

しかるに、矢っ張りなあ。男の子には、男の子らしい名で、女の子には、女の子らしい名をと。
イヤイヤ、男の子に、「勇」「武」「烈」「傑」なる一文字入れるの意で無くて。イヤ、入ってても、結構やけど。要は、字を見て、名を聞き、男か女か分かるよにと。
どっちか、分からんよな名は困るです。
女の子には、「子」「恵」「代」「穂」「美」等々、あるですやんかと。全体として、分かるのもあるけれどや。以て、明確なる区別がつくです。
ついて、自覚が出来るです。天地神明、世間様に、男である。女であると、言外に宣言出来るです。近頃、どっちか、訳の分からんのが多いしなあ。世相を反映してるのかと。

イヤイヤ、育て方、育てられ方、周辺の環境にも影響されるですが。当世、男らしい男。女らしい女が少なくなったです。男女同権結構やけど。男には男に相応しい、役割があるです。女には、女の役割がありましてと。
そもそもが、体力、腕力にしても、男は男なんやし。女に負けてるよでは、嘘なんやし。
繊細なる感性、優しさなるは、女の天性、得意分野なんやしと。
(07/06/23)


NO.113 命名の話(8) いつか、いつかと落ち着かん

加ト吉が、ミートホープの牛肉で製造加工した製品の遺伝子分析したですて。但しの第三者機関で、多分ならばの、訴訟、損害賠償請求を視野に入れてでと。
結果、30品目で、23品目が牛の筈が豚やったですて。

へえと。加ト吉にして、今頃かいナと。十年か二十年か知らんけど。受入検査もしてへんかったかと。唖然とするです。何が品質第一かと。開いた口が塞がらんです。
まずは、目視ででも結構、受入検査程度はしてクレよと。
ソラ、無検査、通過でン年やで。何にも云われへんかったら、ソラソラ、先方様、大丈夫と思てしもての、日常化するです。して、当然であってと。しかも、納入先、一社や二社と違うんやで。主材料なんやでと。商標、宣伝文句になってるのやでと。「牛肉コロッケ」ですと。
偽装、ホルモン、腐り肉も混ぜともなるです。混ぜたら、混ぜるだけ、儲かるのやしで。一旦、ルビコン川を渡ってしもたんやしで。良心、イトも簡単に捨てたんやしで。頭(ず)に乗り、調子に乗ってるです。
ソラな、小さな町工場、一料理屋はんなら知らんけど。天下国家とまでは云えへんまでもの、我輩でも知る処の、加ト吉っツァンやでと。

加ト吉っツァンも、エラソに云えるモンですか。
流石は食品メーカーかと。材料入荷で、重量も量らず、箱の数だけ数えての、右から左かと。
ついでになら、自社ブランドで販売のが、牛でも豚でも無い肉の、鶏か羊の肉の可能性があるんやてえ。そんな事さえ検査してへんのかと。分からへんのかと。食材については、専門家集団なんやろナと。

矢っ張り、無検査ン年間かと。食品業界自らの無知蒙昧さ、ええ加減さを告白されたみたいな感するです。
何があっても、おかしく無いゾと。其れさえ、自分で分かってへんのが滑稽でして。報道機関も同様でして。何の理屈も、能もあらへんです。
されどの、死なへんけれどや。牛が豚でも、鶏、羊でも肉は肉で、腐ってたり、鳥インフルエンザでもです。加熱をしたらで。よおやるなあと。何を喰わさせられてても、私等には分からんですしで。

しかるにの、去年やったか、嫁はんと一緒に往った、高島屋で、北海道物産展があったしなあ。お手製、実演、「コロッケ」買おたです。美味そやったしでと。嫁はんに頼みまして。晩ご飯のおかずにと。
実演云うても、その場で揚げたはるだけやけど。ホナラの、まさかの、牛肉、「ミートホープ」特製。
ジャガイモなるは、北海道産ジャガイモ、馬鈴薯を明記してたけどの、中国産と違うやろなあと。

もお、そんな寂しい話は結構でして。どっちにしたって、喰てしもたしなあ。美味かったしなあ。
喰たは、先の通りの、その場で無いです。晩ご飯のおかず、年寄り三人で喰たですが。公園でもあるまいにの、高島屋で、コロッケを立ち喰いしてる、馬鹿は居てへんかったですが。横入りは散見したですが。其れ程に人気やったですが。北海道産も一業者の所業で、信用失墜かと。

其れより、何より、年金問題のほがデカイです。来たるべき、大減額、大負担。支給大幅先延ばしで、破綻かなあと。
そんなモン、日本国の年金制度なんか、相手されんよになるです。既に、なってるですがと。国民総、国家的規模の詐欺集団に引っ掛かったです。

其れも、横に置いといての、デデデの、イヨイヨ、予定日ですやんかと。イヤ、二十三日なんですがと。
息子も前日、金曜日の夜にとするのか、日が替わっての一時頃に帰って来まして。其の時間に晩飯喰て、風呂入って、一時間程寝て、二時か三時頃に出て往ったですが。ボチボチかと。嫁の実家にと思うですが。
我輩、寝てしもたし、出て往ったを知らんですが。一報マダやし、詳細知らんですが。しても、嫁はんのほやし。私なんか、アトになるしで、余計に分からんですが。
一旦、産院に往ったみたいやけれど。落ち着いてしもて、嫁の実家に戻ったみたいと。
以降、何にも無いみたいで、マダなんかと。どっちにしても、落ち着かんです。我が子で無いのやけれどと。感覚的には、似たよなモンでと。

にしても、不思議、神秘やねえ。何で、予定日が分かるのかと。私は女性でも、産婦人科の医者でも無いしで、佳く分からんです。
イヤイヤ、正確、正直には、分かりたいとも思てへんです。男にとっては、神秘の世界で結構かと。

只ナ、我が息子共の時には、産まれるまで、男か女か分からんかったですが。当世、エコーで、分かるですが。分かってええモンかいナと。先生だけが知ってるだけで佳いのではと。今時、エコーで見せて、写真まで、くれるですて。私も写真を見たけれどや。親父に似てるとかで、ホンマかいなと。
まあ、女の子は男親に。男の子は女親に似ると云う人もあるけれどや。ホンマかいナと。イヤ、似て当然やけどや。親父さん、そっくりの息子さん。お母さんにそっくりの娘さんも多いしなあと。

イヤ、正確、正直には、此度も産まれるまで、知らんほがと。云うたら、名にしたって、女の子の名前しか浮かばへんかったら、女の子なんやしと。
そんな、迷信なんか、天啓、予兆なんか、摩訶不思議を実感、体験するも、面白いです。
しかるに、我が一家、三人目は女の子の名しか考えてへんかったです。実際には出来てへんですが。出来たとしたら、女の子であったと信じてるです。

デデデの、何です。現在唯今、産まれてへんですが。昨日か、今日か、明日かと。
昨日は過ぎたし、今日の今現在、マダやけど。ホナラのこれから先の、今日か明日か明後日かと。兎に角、諸事万端、無事で出て来てくれダケでして。
されどの、マダ、実感無いです。爺さんになるのがです。息子が親父になるのが、もっと、信じられへんですが。
なったとして、爺さん、婆さん、どでも佳いですが。息子がどんな親父になるのか。教育方針立てるのか。教育するのかと。どんな顔して、格好してと。マダ見ぬ孫娘を想像してるですが。

其の姿も、何種類もありましてと。
産まれた状態、三歳、四歳程度。小学生、中学生、高校生に、その先は余り考えてへんですが。我輩、爺さん、生存してるかどかが問題やしで。
存在してたとしたら、結婚するまでの、姿は如何ほどに華やかかと。世界が明るいのかと。口五月蠅(くちうるさ)いのかと。加えて、何人出来てるのかと。男の子はと。
イヤ、当然乍らに男の子が欲しいです。我輩が造るのと違うけれどや。育てるのでも無いけれどや。育てんならんよな事態困るしで。
何故、欲しいかとなれば、矢っ張りなあ。我が姓、ご先祖様、お墓、お仏壇を守ってもらわんならんです。女の子は外に出て、姓替わって欲しいですしで。

イヤイヤ、息子一家が佳い家庭であって欲しいと願てるです。明るく、暖かい家庭です。
ソラなあ、我が家、年寄り三人、暗いんやで。此処に年頃の娘が一人でも居ててくれてみいな。或る意味、心配やけど。楽しいやろなあ。明るいやろなあと。
親に口答えばっかり、しやがってと。腹立ててばっかりかも分からんけれどや。居てへんかったら、腹立てるネタも無いですしで。

イヤイヤ、四国の義姉宅も、寂しくなってるやろなあと。
ゴタゴタ、云うし。殆ど、家に居てへんで。
とは、親の話やけれど。何処でもソやしで、娘なんやしと。今まで、居てたのが、居てへんかったら、ソラ、寂しいやろと。我が家は三年前から、ソなってるけれどや。

イヤイヤ、デデデの、今か今かと。第一報がです。
一報くれても、イツ、往くかもあるけれどや。何分の産院、何処かも知らんです。
と、思てたら、夕方五時頃になって、息子が一旦帰宅しまして。マダ、間があるみたいやと。洗車もしたいし、着替えも要るしと。晩飯もと。風呂も入ったですが。
そんなにユックリしててええのかと。出たが、十時頃やしナと。兎に角、ご先祖様、お仏壇に、無事にと、お願いと。お仏壇に手を合わせ、合掌して。
居てる間には、命名の話もチラとしたですが。兎に角、トニカク、出て来てからの話やし。いつか、いつかと落ち着かんですが。
まあ、この調子なら、明日未明かと。イヤ、次の瞬間にも出るのかと。理屈上、理論上、刻々、接近してる故に、落ち着かんですが。モ、ボチボチ寝よかいな。
と、思てたら、メール着信。嫁はんの携帯電話にやけど。
ンと注目。これから、産院に往くのメールなんですて。時に、二十三日。アト、数分で二十四日やでと。
(07/06/24)


NO.114 産まれたの話(1) 無事出産の報

神様、仏様、キリスト様、ご先祖様。
アトは、万事、神頼みやなあと、息子に云うたら、お父さんの年代、キリスト様かと。イエス様と違うのかと。へえと。そんな事まで考えてへんですが。キリスト教やしなあと。

イヤイヤ、家を出る前に、息子がお仏壇に手を合わせた故、そんな話をチラとしたです。
信じる、信じひん。宗派、信心、信条超越しまして。何でも結構なんや。こんな時に役立って戴かんとなあ。お力発揮して戴かんとなあと。特には、ご先祖様です。

ご先祖様には、子孫のため、神々の世界、天上界の神々に戸別訪問。八百万の神々、宗派、信条なるは、置いといての、お願いに回って戴かんならんです。
云うたら、私等、現世の人間に出来る事は限られてるです。限られた事はさせて戴いてるしで。されどの、手順、作法云々云われたら、自信は無いけれどや。
只々、誠心誠意やってるです。鰯(いわし)の頭であっても、委細構わず、御利益おばと、手を合わせて戴くです。すべからくの、信ずるモノは救われると。

しかるに、我輩、何処ゾの一家、誰かみたいに、自分だけがの、概念無いです。
ホンマやで。出雲大神宮さんのご神水にしても、只で戴けるは神社側のご厚意やけれど。云うたら、失礼乍らの、大きなポリタンク、何個も持って来やはりまして。延々、入れたはるです。独占状態故に、一寸、一口、戴くに譲ってくれへんし。遠慮しんならんしと。まあ、待ってまで、欲しくは無いしで、本殿参拝して帰ってるですが。

こんな光景、イツもなんやで。
水取りの面々、其れで、お賽銭は入れてるのか。本殿、参拝してるのかと。二拝二拍手一拝してるのかと。
してたら、佳いのでも無くての。してたら、我れ一人だけが佳しの邪念、霧散するです。人が並びソやったら、お先にドゾと、自ら譲るです。入れモンなんか持ってへんかったら、瞬時やないかと。持ってても、ポリタンクでなくてのペット・ボトル一個やったら、知れてるやんかと。
其のお水で、風呂、トイレ以外、賄(まかな)おたはるお方もあるですて。
まあ、蛇口から出すのでなくて、出っぱなしやし。ほっといても勿体無いだけはだけやけど。他のお方に譲るの精神、気持ちが必要かと。

イヤイヤ、デデデの、話を戻しましての。
いやまあ、ウトウト、ウツツとしてましたら、真夜中、四時半頃に電話がリンリン。
イヤ、携帯電話やしで、着メロやけど。嫁はんのにやけど。丁度、三日前の木曜日に新しいのになってたです。MOVAからFOMAです。一ヶ月以上待たされたです。FOMAやったら、動画が送信、受信出来るからですて。
息子のがFOMAやしで、しかるべくの、動画で孫の映像でも送ってくれと。イヤイヤ、今日の明日のと。そんな話ではなくての、孫の成長の姿、光景をです。
私は、MOVAのままやけど。其れで充分やしで。MOVAでさえ、使いこなせてへんのやしで。

デデデの、何です。寝てたら、息子からのメールで、嫁はんにやけれど、「産まれた。」ですて。一時間程前、三時二十六分にと。産まれたですと。おめでトウさんです。
まずは、第一関門突破したです。よかったなあと。

思て、寝よとしたらの、スグにも、第二報。当然乍らの嫁はんにで。
動画で無くての、写真が届いたです。まあねえ、写真ではねえ。撮る角度にもよるし、何よりも、画面が小さいし。よお分からんですが。何せの時間が時間で、半分寝てるし、余計に分からんですが。暗闇では目がチカチカしてて。兎に角、トニカク、五体満足なら結構なんヤと。チャンとアカチャンの格好してたら宜しいですと。2974g、46.4cmですて。

産まれて、即の、誰に似てる。男前、女前、美人とか、佳く聞くですが。ホンマかいなと。
皆、一緒に見えるですが。真意、一緒で結構なんやと。産まれるなり、目鼻立ち、くっきり、ぱっちり。日本語、英語で流暢なる話をされたら、困るです。
「お父ちゃん、お母ちゃん、初めまして。以降、宜しくお願い致します。」
ではなあ。腰抜かすです。

万国語、共通語、アカチャン語で、オギャ、フギャアの、鳴き声、一声、二声、三声でも五声、何声でも、元気一杯、泣き叫んでくれたら、結構なんやと。コレぞ、元気で産まれたゾの宣言、証明故でと。
トニカク、兎に角、無事に、元気で、あったら、宜しいです。

イヤイヤ、その連絡受けて、安心して寝てしもたですが。
正直には、一報あるまで、マンジリとはしてへんかったです。トニカク、兎に角、無事でと。佳かったなあと、安堵して。神様、仏様、キリスト様、兎に角、八百万の神々、ご先祖様に感謝かと。

デデデの、欲深くの、コレはあくまでもの、第一関門と。
先になれば、なる程に、条件、希望、願望、沢山出て来て、大変やけど。今のウチから覚悟しといてやと。

デデデの、朝、目が覚めたらとするのか。
ゴホン、ゴホンと、咳するのが聞こえて、目が覚めたですが。イヤ、息子が帰ったんかと。ハタと時計を見たら、七時半。オトトのトットで、寝過ぎたかと。
云うたら、イツもならばの、五時半、六時頃には眼を覚まして、起きてるですが。寝るのは一緒で、歳喰たのか。喰たのは事実やけれど。お爺ちゃんになったんやしで、朝の早くから目が覚めて。寝直し難しいです。
名実共には、お爺ちゃんになったは、孫が産まれた、其の瞬間からやけど。
加えて、諸般の事情、この件にて、数日、連日、寝るのが遅かったしなあと。其れもあるですが。雨降りなんや。言語明瞭の、大雨なんや。梅雨なんやから、当たり前は当たり前やけどです。

イヤイヤ、実はの、結果、外が暗いんや。寝床に朝日が入って来やへんしで。眼が覚めへんかったんや。矢っ張りなあと。予定日通りの昨日やったら、極めて快晴。
やのに、ホントに全くの、息子の嫁、雨女、面目躍如かと。息子はスグにも寝たですが。ソラなあ、実質、連日、徹夜で大変でと。

イヤ、息子に、「佳かったなあ。おめでとうさん。」と。
曰くに、一瞬やけど。眼を開けたし、お乳も飲んだですて。眼は自分に似てたナと。
まあねえ、間違い無くの自分の子なんやし、似て当然やけど。ソか。お乳がねえと。わら天神さんに、感謝やなあと。授乳祈願、甘酒の効能あったかと。母乳で育てるのが一番やしと。
しかるに、臍(へそ)の緒も切ったんやて。へえ、当世、そんな事までさせられるとするのか、出来るのかと。

まあねえの、お父さん、お母さんになったばかりのお二人さんも、草臥れてるやろし。頃佳い、時を見計らいの、産院に出向きの一寸、アカチャンのお顔でもと。お爺ちゃんやで。お婆ちゃんやでと。
云うても、当人、分からんけれどや。

アトは、命名やけどと。息子は決めてるみたいやけれど。要は我々の意見は余り聞いてへんみたいでと。まあ、構わへんです。或る意味、行き当たりばったりの適当に。
では無くての、周辺も、アやコやと、一生懸命、考えてやるだけでも、値打ちがあるかと。
にしても、終日雨かいナと。
(07/06/25)


NO.115 産まれたの話(2) 初対面の話

いやまあ、「ミートホープ」の波紋は方々に。
良心の欠片も無いみたいで。矢っ張り、天下国家程では無いにしてもの、北海道加ト吉っツァンの工場長が、「牛肉コロッケ」賞味期限切れのを横流しですて。

イヤ、癒着構造佳く分かるです。受入検査もしてへんのやしで。佳きに計らえなんやしで。売り上げは、社内旅行等の費用にしたと。
ウソを云えと。
福利厚生費用の足しにしてたら、立派なモンです。表彰状モンです。何で、首、懲戒解雇にしんならんのかと。
実際には、自分のポケットに入れたかと。ホナラの横領ですがな。よって、首にしたです。さもなくば、話の辻褄が合わんです。もっと、云うたら、工場長、叩けばホコリが幾らでもと。もしかしたらの、加ト吉本社も薄々なら、知ってた可能性あるかもなあと。
イヤイヤ、我が推測です。

加えて、「ミートホープ」社長、同業者、似たよなモンやと云い放ち。
ン、確かにです。食品業界の内実、誰もがもしかしたらと、内心疑おてるです。多少の混ぜモノ、あるかもなあと。されどの、其処までひどくは無いやろと。良心の欠片を信じてたですがと。

更には、社長殿、消費者も悪いと。半額セールに群がってと。
あのなあと。次元が全然違うですと。半額セールは半額セール。バーゲン・セールなんです。中身はまともの売れ残りをば、半額にて売るだけでして。中身偽装は、詐欺行為。
誰でも、佳いモノを安く買いたいですしで。多少の傷物、時代遅れの、期限切れをも許容しましてと。承知で買うです。

こんな人間、退散して戴かんと示しがつかんですが。
ルビコン川を渡るの悲壮なる一大決心ではなくて。如何に、美味く、幾つ渡れるかを自慢してたみたいでと。思考回路が狂てるですが。土俵の違う人間かと。大抵なら、都合勝手故、理屈、常識での話は通じひんです。
この手の、物事の道理の全く分かってへんのが多い故に、困るですが。多分なら、何をどんな具合に話をしても理解しいひんです。しよとしいひん故です。

政治家も、役人も一緒であって。年金問題が其の象徴でして。
お上は、雲上人故、摩訶不思議の、罪にならんです。こんな状態では、これから先の日本も心配でして。人を騙して、儲けて、余所が悪いと。自分勝手な連中が威張ってるのかと。
詐欺行為は断罪せなアカンですが、戦乱の世で無く、マダましかと。されどの、食の世界も、年金も、生命線やけど。

イヤイヤ、デデデの何です。
お疲れの息子を起こしまして。イヤ、一度起きたですが。昼二番。飯喰て寝直し。起きたが、六時。若いと寝直し簡単なんやと。
但しの、起きたとするより、起こしたですが。余り、遅くなってもナ。病院では無いけど。産院でして。他のお方に迷惑やしで。面会時間もあるやろしと。加えて、帰るに、遅くになったら、辛いですやんかと。

イヤ、往きは、息子の車でやけど。帰りは電車でと。
イヤイヤ、息子が付き添ってやりたいとの事でして。まあ、結構やと。ホナラの適当、最寄りの駅まで送ってくれたらと。JRで帰るしと。

デデデの、何です。着いた先の産院、綺麗でねえ。まあ、結構やと。当たり前に、此度、初めてでして。自分等で勝手に往けと云われても、分からへんですが。ン年前、一度だけ、通過したよな道路を通ったですが。其の道路沿いでもなく、入り込んでまして。自分ではよ往かんです。まあ、退院もこの金曜日で、スグですしで。往く予定も無いですが。

しかるに、息子も美味い具合に三連休になっててねえ。
月曜日は何の祝日でも無いですが。何故か部署のお方、全員お休みなんですて。ええなあと。ワザワザのお父さんの産休取るも要らんですしで。取っても構わへんけれどや。

兎に角、着いた先の産院、右も左も分からんし。息子の後ろを金魚の糞みたいについてくしか無いですが。イキナリ、二階に上がりまして。
正面受付みたいな処に誰も居たはらへんし。
まあ、ええやろと。勝手に部屋に往きましょかと。ホナラ、ソしよかと。返事した矢先に、「アカチャン、ここに居てるで。」と。右のが、ソやでと。
へえと。受付みたいな処にかいなと。
イヤ、ガラス張りの大きな窓みたいになってまして。こっち側からは入れへんですが。窓の向こう側の一寸下の処に籠みたいなのがあって。覗けば、外からでも見える処にです。
へえ、居たのかと。イヤイヤ、当日一日だけは、妊婦さん、お母さんもお疲れやろしと、産院が預かってくれまして。明日から、戻して戴けるとの事でして。

ハヨ、云うてくれと、文句云い乍ら、覗いたですが。ガラス張りでは佳く分からんですが。部屋にはアカチャン二人が居てまして。フウン、右のこっちが、我が孫娘かと、名前は何となるのか、知らんけど。突然にも、変な具合な初対面したですが。
イヤイヤ、泣いてるみたいで。変な話、生きてる証拠。元気な証拠やナと。結構やナと。

考えてみたら、この息子もソやったです。
四国観音寺の産院で産まれたですが。四国には母も連れて、一緒に往ったですが。産院には、義父母に案内して戴きまして。そやないと、分からへんしで。
黄疸(おうだん)が出てまして。保育器の中に居たです。矢っ張り、窓ガラス越しに面会したですがと。云うたら、保育器のも加えての、ガラスの二重張りやしで、佳く見えへんかったですが。保育器のカバーはガラスか何か知らんけれどや。結果、ガラス越しでの面会だけやったです。

イヤイヤ、一般的にはです。血液型が母親と一緒なら大丈夫やけれど。父親の血液型なら、黄疸が出る事があるですて。ソラ、両親一緒なら、そんな問題無いけれど。
孫娘、保育器では無いしで、黄疸は出てなさそで、結構やけど。ホナラの血液型、母親と一緒かと。イヤイヤ、血液型、マダ聞いてへんみたいやけれど。

イヤまあ、そんな事で、心の準備もしてへんのに。イキナリ、其処に居てるでと。云われての面会も困るですが。
兎に角、お母さんにと。二階のスグの其処でして。と、するよりも、勝手知ったる産院故に、息子は先にドンドン、往ってしもて。左手に曲がったみたいで。
左手となれば、部屋一つしか無いですしで。多分、此処やろなあと。コンコンと、一応はノックしまして、返事は無かったですが。入ってしもて。

間違い無くの正解やったです。お食事中でと。
イヤイヤ、ええ部屋やなあと。
世に云う処の、レディス・ホテルとは、こんなかなあと。当たり前に入った事は無いですが。要するに、我々が承知の安物ビジネス・ホテルよりは数段ご立派。テレビもベッドも、当然乍らの、洗面台、トイレと、多分ならお風呂もあるのやろと。一々、確認、覗いてへんし、知らんけれどや。内装も、ビジネス・ホテルみたいな、白黒的、無味乾燥ではなくての、一寸だけ、カラフル、ハデでも無くと。
まあ、暖かい雰囲気の部屋でして。

デデデの、そんな事は入った瞬間分かるしで。委細構わずの、大体の話は聞いてるしで。「佳かったなあ。頑張ったなあ。大変やったみたいやなあ。」と。「おめでとうさん。」と。
「さっき、其処で、見たで。」と。「泣いてたで。」と。
「泣いてましたか。」と。

そんな事より、手を洗わんとと。息子がですが。促して。
イヤイヤ、当世、厳重なんですて。外界の、世間の病原菌には細心の注意を払わんならんですしと、早速にも、殺菌、消毒の洗剤にて、手を洗いまして。しっかり、洗いまして。
さもなくばの、アカチャンには触れられへんのですて。

イヤイヤ、義兄からも聞いてたです。
アカチャンが口の中に指でも突っ込んだら、其の指を消毒しんならんですて。へえと、関心して聞いてたですが。最早の自分の番やぞと。云うても、産まれたてのアカチャンが、口の中に指突っ込む事は無いですが。要はバイ菌だらけの手で触ったらアカンですて。
其れ程に当世、色んな事が分かって来てるですて。
ホナラの、よくぞ、我々、今の今まで、生存して来たなあと。イヤ、実際、ソ思うです。世の中、名実共にの、バイ菌だらけやしと。

無垢、別世界から、そんな世界に突入なんやし。周囲もチャンと見守ってやらんとなあと。
そしたら、連れて来てもらいましょと。へえ、連れて来てくれやはるかと。まあねえ、バイ菌の塊、私等大人が、さっきの、アカチャン部屋に入るもなあと。
間違いの元ですしと。
(07/06/26)


NO.116 産まれたの話(3) 初ダッコの話

いやまあ、掲示板に、メールに有り難う御座います。
名実共に、爺さんになったです。

誰とは云わんの、名前まで提案して戴きまして。イヤ、私等夫婦も提案してるですが。息子も結構、頑固。
息子はかねてより、候補二つを上げたですが。其の中からにするみたいでと。正直、私はピンと来てへんですが。まあ、自分の子なんやし。親父とお袋が決めたらと。
しかるに、呼び名は分かるですが。漢字がなあと。イヤ、どんな漢字やったかなあと。自分が考えてたのはシッカリ覚えてるけれどや。採用されずで。
まあ、其のウチには、覚えるやろと。漢字をです。ソラまあ、読みの漢字は幾つもあるしで。どれやったかと。

デデデの、何です。我が息子共の時には、どんなかと。
イヤイヤ、当たり前に、五体満足、母子共元気であればの、其の一点とするのか、二点とするのか。
処が、今回程には、深刻には考えてなかったよな気がしてるです。
むしろ、長男、二男、出て来るを待ち望んでた故、今か今かと。早く出て来いと。そっちがヤヤもしたら大きな部分を占めてたよなで。或る意味、五体満足、母子共元気は、当然みたいに思てたです。
とまでは、ウソやけど。頭の中の占有率、若干異なってたみたいでと。

此度は、其の二点が相当なる部分を占めてたです。或る意味、爺婆なんか、先は短いのやしで、何なら、身に替えてと。当たり前に出来ひんけれどや。出来るモノはしてやるでと。
そんな事にならぬよにと、神頼み。ご先祖様にも宜しく、見守り賜えと。守護せよと。

イヤイヤ、むしろです。産まれて来る子を想定。出た息子共を見て、責任、ドスンと感じたです。
まあ、話簡単、アホな事、してられへんゾと。してへんけれどや。稼がんならんゾと。云うても、サラリーマンではナと。難しい注文なれどです。そんな意味では、息子二人やしで、相応に金が掛かるナと。ソラ、男の子なんやし。基本原則、一家を養わんならんのやしと。ソラソラ、当人の希望、努力も要るですが。親なるは、其の援助、手助けしか出来ひんけれどや。

振り返って、其の責務果たしたゾと。
マダマダ、親として、やってやらんならん事もあるけれどや。まあ、当人もチャンとした社会人になってるのやしと。息子も、これから、親父としての、自覚、責任をば、ヒシと感じて来ると思うですが。
早い話が、爺婆には、責任持てへんしで。持つはお二人さんやしで。其の分、五体満足、母子共元気無事出産なるが最大の祈願、願望、願いやったです。

ソレハ、ソレハ、心配してたです。テレビでなあ。ン万人に一人の奇病やとか、手術やとか。放映されたらナ。
気分穏やかで無かったです。ン万人に一人でも、そんな奇病、一杯あってと。奇病の数だけ確率高くなるしで。ではあっても、知りたい気持ちと、見とも無い気持ちで葛藤してたです。そんな事にならぬよにと。

マアマア、そんな話は置いといて。
間も無く、看護婦さんか、助産婦さんなんか。佳く分からんですが。コロの付いた、アカチャン籠とするのか、運搬籠の孫娘登場。
イヤ、そんなに広くも無い部屋やしナ。其処に、大人が四人居てたですが。更に、其の産院の女性と、大物、運搬車が入って来まして。大入り満員。身の置き場所があらへんですが。其れなりに、工夫しまして。早い話が隅のほで小さくなってと。元々巨体では無いけれどや。

産院の女性、開口一番、曰くに、まずは誰が抱かはりますかと。ホナラのお婆ちゃんかと。ハイと抱かせてから、デデデの、ホナラの注意事項をばと。
「云うときますネ。」と。
運搬車とするのか、籠には、検知器が備わってるですて。アカチャンが呼吸をしてへんとか。心臓がと。体温がと。大人し過ぎる、泣かへんまでは、別としての、早い話が生命反応、異常を検知で、しかるべく、通報されるよになってますと。よって、籠から出したら、スイッチを切ってクレと。入れたら、入れてクレと。
スイッチは此処にあります。宜しくと。

成る程なあと。大切なアカチャンを保管とするのか、母子共に預かってて、何かあったら大変やしで。
只の、単なる、アカチャン運搬車と違うのかと。或る意味、盗まれても大変やしで。其の感知器も付いてるのかと。今時、何があるか、分からへんしで。最近でこそ、ニュースに出てへんですが。一時、あったしなあと。盗まれた事がです。

そんな事ですと。終わったら、又、呼んで下さいと。取りに来ますのでと。丸っきりのモノ扱いやけど。まあねえ、確かに、そんな処です。
触るのも、見るのも怖いよな感のする生命体です。

イヤイヤ、来しなにも、雑談的に息子に話をしてたです。
取り違えの問題は大丈夫かと。変な話、大の付く産院やったら、間違われるおそれあるですしと。ホナラの、まあ云うたら、そんな大きな産院でも無いしで、産まれるなり、認識札を付けられたですて。
加えて、当日、其の時間、他には居たはらへんかったですて。まあ、どっちにしても、アカチャン部屋に居た、モ一人の、左手のアカチャンだけかいナと。

デデデの、何です。嫁はん、婆ちゃん、初めて抱かせてもろて。幸せ一杯の喜色満面の顔してまして。
お次の番と、お爺ちゃんにと。オトトのトットの、まあなあ。爺ちゃんやと。そのために来たみたいなモンやしで。ホナラと抱く体制やけど。難しいです。
ホントにねえ。下手に扱えへんし。当たり前に落としたら、エライ事やし。腫れモノに触れるとするのか、抱くよな感、してまして。嫁はんにも手伝おてもろての、何とか、抱けたです。

イヤ、軽いとするのか。重いとするのか。まあ、三キロなんやけど。アカチャンを抱くに、緊張しまして。こんなに緊張して、ええのかと。
思てましたら、息子が写真を撮ったるわと、へえ、オオキニと。ニコとしたいですが、役者でも無いしで、又もやの、結婚式の親族代表挨拶の時みたいな、緊張の顔、引きつった顔で。
多分なら写ってると思うですが。

そして、お母さんに、そして、再度の、お婆ちゃんにと抱かれまして。
其の頃になって、よおやくです。緊張も解れて来たですが。要はアカチャン、孫娘をまともに見るの余裕が出て来たですが。イヤ、まともに見るのも半分怖いです。

まあ、変な話、指も五本で安心。揃てるなあと。
ソラなあ。四本でも、六本でも自慢にならへんです。しかるに、小さな、小さな手の指がなあ。長いなあと。可成り長いでと。ホントに長いでと。イヤイヤ、こんなに長いのかと。

アカチャンの指なるは、大体が長いのか。実際にも長いのか、佳く分からんですが。既に、小さな爪も一寸、延びてるみたいでと。
イヤイヤ、実際にも指が長いならばの、巷の風説ではです。基本的には、繊細、技術屋はんでと。云うたら、技術屋はんなら、私も息子もやけど。
とは、云うてへんですが。
云う前にです。嫁曰くに、私の指は長いですよと。見せてくれて。ホオ、成る程、長いなあ。ソ云うたら、結婚式でピアノを弾いたなあと。娘にピアノでもさせるかと。あるのやしと、半分冗談、半分本気。されどの、女の子にピアノを教えたいは世の常かと。私からしたらの、出来れば、理系にと、本心では思てるですが。女の子で理系もなあと。
とも、云うてへんです。先の話に過ぎるです。アカチャン故、先の夢は一杯あるです。無限大かと。ええなあと。

デデデの、色んな声に、笑い声に、写真にと。アカチャン反応してまして。見えてへん目を開けてみたりと。
ン、佳かったなあと。マダ、分からんけれど。反応してるし、目も、耳も、チャンと機能してるみたいに思うですと。
にしても、目の大きい事やと。

矢っ張り、アカチャンはそんなモンかも分からんですが。成長と共に目玉も若干ならば、大きくなるカモ分からんけれど。そんなにはナと。瞼(まぶた)も、ふっくらとするのか、大きいなあと。大き過ぎるナと。こんなに大きいて、ええのかと。
アカチャンとは、こんなモンと思うけれどや。モ一寸したら、普通になるのやろなあと。
見るモノ、部品一つ一つに関心してしもて。触るも、見るも、怖い、コワイ。
其の時までは、抱いただけで、見てただけで、我が指一本、孫娘の肌には触れてへんですが。
(07/06/27)


NO.117 産まれたの話(4) 眼の話

イヤイヤ、つい先日です。
結果、何事もなくの、無事通過してるですが。

国道九号線、国道中山辺りです。京都から亀岡方面への、早い話が、左に往けば、洛西ニュータウンの処でです。前にはトロイの木馬でなくての、トロトロ、タクシーがと。
下手な運転で、走ってたですが。急ぐ事も無いしで、ジッと我慢の追い抜かしもせず。無理して、しよと思えば出来るけれどや。国道故、相応、適当、片側二車線相当量の車が走ってるしで。

タクシーはヤットの事で、国道中山から、洛西ニュータウン方面にと、進路変更故、嗚呼佳かったナと。解放されたかと。
ホンマやで。右に左にウロウロされて。何にも無いのに、ブレーキ、踏んで。要注意の車間距離取ってと。前方無くなればの、視界良好、スカスカ、スッキリ、見晴らし佳くて。
思た矢先に、タクシー、プププのプップと激しくクラクッション鳴らしまして。五月蠅いヤツやナと。我輩にで無いのは分かってるですが。
と、思た矢先に、角の焼き肉店からやろなあ。車が一台。嗚呼、トロイのタクシー、トロイのソイツに鳴らしたかと。

と、思た矢先に、ソヤツの進行方向無茶苦茶でと。要は国道九号線、信号の手前をです。反対方向に横切るのか、横切らへんのかの、中途半端な体制なんやで。
我輩、直進やしナ。前方、ジワジワ、ユックリ、トロイの、トロトロの車に遮断されたよなで。イヤイヤ、冗談云うてる場合で無いです。そのままに、両車直進したら、間違い無くの、ドカンと一発、土手っ腹にぶつかるですやんかと。我輩がです。先方の車にです。T字になるです。

相手さんのこれから先の行動、読めへんのや。大体が国道の手前で停止が常識やけど、しやへんし。我が車を見てへんかと。
もしかしたらの、亀岡方面に曲がる気配もありで。さりとて、云うたら、追い越し車線に出たいみたいにも見えるしでと。或いは、そのままの、対向車線、京都方面往きかと。イヤ、間断無く車は走ってるしで。無茶やしで。モタモタしてたら、我輩だけでなくての、後続車が一杯やしで。間違い無くの大混乱の、二重三重、何重衝突するですがと。進行方向、信号青やしでと。
もしかしたらの、亀岡方面側に進路を取るのかと。イヤ、取ってクレと。ホナラの我輩、追い越し車線側にハンドル切って、目前の危機避けるゾと。

イヤイヤ、経過推測するに、焼き肉屋から出て来た処をば、タクシーに脅され、ビックリ仰天、急発進。
アトは、トロトロ、フラフラ、国道に出て来たかと。左程に目の前なんやで。動作が鈍くて、予想外の動きで、先読み出来ひんのや。どっちにと、見てる間にもスグのソバなんや。

我輩、もっと、速度を出してたならば、こっちが、T字型、土手っ腹にドスンとやられてるか、L字衝突されてるかでと。まあなあ、多分なら、我輩の車は見えてへんです。見えてたら、そんな場所にトロイのトロトロ、出て来いひんですしで。要は、注意力散漫。
どっちにしたって、非常識なる車やでと。批判してる暇は無いです。早く進行方向決めなさいと。要求してる間も無いです。ホンの僅か、亀岡方面に向かうかの様子やしと。思い切っての、判断、神様、仏様、キリスト様と、ご先祖様に祈願しまして。
避けるがために、追い越し車線側にハンドル切って。
と、するよりも、何かに導かれるよに、自然にハンドル切ってたです。

イヤイヤ、綺麗サッパリです。追い越し車線側には車が走って来てへんのや。事前に目測、観察もしてたですが。
して、佳かったですが。直進なら、間違いなくの、ドスンと一発、其の時なら、速度も速度やしで、ブレーキも掛けるやろしで、大破まではしてへんですが。車が二台、凹んでるです。こっちから、ぶつかってる故、こっちの前方不注意もあるのかと。考えただけでも、腹が立つノリやけど。
ソラ、相手さん、横向き進行なんやし。あっちが悪いは当然、明確としてもです。

ブレーキ、掛けるべきか、突破するべきかも、何の迷いも無かったですが。相手がなあ。突然にも、目の前に出て来て、進路遮断されたんやで。普通なら、手前で止まるとか、するやろなと。しいひんのやしで、真っ直ぐ進行、横向き、間に合いますかいナと。予測が付いてへんです。
むしろのトロイの動作に期待で、其の車の真ん前、速度を出しての突っ切るの判断、正解でしてと。

イヤイヤ、ハンドル切っての、速度も出しての、スレスレ、ギリギリ、接触もせず、無事、通過の、逃げ切れたです。まさしくの、難を逃げたの感覚でと。
ソラなあ、走行車線から、追い越し車線に。更には、対抗車線に接近するのやしで。反対方向には沢山の車が走ってるのやしで。接近にも限度があるしで。巻き添えさせる訳にもナ。断じて出来ひんですしで。
イザとなればの、其の変な車にぶつかってやるの覚悟でと。

相手さん、状況判断出来てへんです。我が車も視野に入ってへんかったかと。モ一寸でも、判断遅れてたら、接触されてたです。通過してるのに、マダ、進行してたしで。
下手に、ビックリ仰天、アクセルでも踏まれてたら、やられてるです。

まあ、結果、何事も無しでと。ホと安堵。
後続車全部に、プップのププと、クラクッションを鳴らされて。まあ、云うたら、車の主、冷や汗、タラタラ。真っ青ではなかろかと。
そして、車間距離、大きく取っての、我が後ろ。走行車線側を大人しくです。ついて来てたですが。
さもなくばの、追い抜く姿勢示しやがってみいと。正直云うて、阻止しまして。一寸車を止めなさいと、指示しましての、文句の一言、云うたろかと。思いはしたえけど、止めたです。
まあ、シュンとしてるやろしで、分かってるやろしと。何よりも、何もなかって、佳かったナと。

そして、沓掛にて、我輩そのままの直進。相手さん、京都縦貫道路に進路変更。へえ、金持ちやナと。
その際、チラとどんなヤツかと。思いきやの、ヤツでは無くての、若い女の子やったです。毛糸か何かの帽子を被ってまして。実際には、男女の区別今一やけど。飾り物一杯やしで、雰囲気からしての、矢っ張り、女の子かと。
イヤイヤ、デデデの、ゴメンナサイの、挨拶、会釈もしんとからにと。礼儀知らずめがと。されどの、クレグレも、ヒヤリとした気持ち、忘れるなよと。一つ間違おてたら、大惨事やゾと。

大惨事でも、トロイのトロトロ、タクシー、あっち方面やしでの、我れ関せずの、無関係でと。アホラシと。
なってへんし、佳かったなあと。胸撫で降ろしたですが。万事、八百万の神々、神様、仏様、キリスト様に、我がご先祖様、守護霊様のお陰かと。
ホンマやで。ぶつかっててみいな。私も女の子も多少の怪我してるです。特には、私は大変かと。シート・ベルトはしててもです。
進路変更出来てよかったなあと。そっちに車があったら、判断どしてたかと。ブレーキ、掛けるしか手は無いですが。キキキのキッキで、ドスンのドスンで、後続車にサンドイッチ状態にされてる可能性あるしで。新車にしてもらえてるカモ分からんですが。怪我したら、意味無いです。

イヤイヤ、デデデの、産院での話です。
女の子の眼には鈴を張れ。男の子の眼には糸を張れ。
眼の大きな女の子は可愛らしいの象徴でして。眼の細い男の子は先を見通すと。巷の流布で云われてるです。
ホナラのこのまま、大きいままの眼でと。思うけれどや。矢っ張り、アカチャンの眼は、顔に、体に、比べて大きいから、可愛いのかと。
されどの、遺伝子的には、大きな眼は無いですしで。さりとての、眼が無いよな眼も無いしで。まあ、云うたら普通やけれど。

しかるに、アカチャンも、最近で、間近に接するとならばの、四国の甥の子かと。考えてみたら、一歳、お兄ちゃんになるのかと。まあ、云うたら、丁度佳い、頃合いでと。仲良くしてくれたらなあと。
イヤイヤ、マジマジ、ジックリ、見るのはなあ。抱いたりするのは、ン十年ブリかと。我が息子共以来かと。
イヤイヤ、デデデの、何よりもの、息子夫婦には、これから先、責任重大、健康に留意せよと。事故するなよと。
他でも無いです。この子、アカチャンのためです。

デデデの、このアカチャンと私とでは、丁度の六十歳の年齢差があるのやなあと。男の平均寿命、七十八歳。高校生程度かと。
イヤイヤ、そんな事は置いといてと。アカチャン、毛糸の帽子を被ってまして。
髪の毛はどんな具合かと、チと脱がして、見てみたです。
(07/06/28)


NO.118 産まれたの話(5) 髪の毛、肌の柔らかさの話

ついに、化けの皮が剥がれて、公安庁元長官緒方の重々、威張り散らしてるの、重威なるが、詐欺容疑で逮捕やて。
まあねえ、最初は被害者面、スっ惚(とぼ)けて、何にも知らんみたいな事、云うて。蓋を開けたら、ダボハゼ、首謀者で、売国奴で、金の亡者。私等では考えも及ばん悪事をば、平気でやって、云うて。厚顔無恥にも程があると。
されどの、金は幾らあっても、邪魔にはならんですが。詐欺行為、してまではナと。元長官でなくともです。アホかと。この恥曝しめがと。

まあ、こんなオッサンに掛かったら、面前ではニコニコ。後ろからバッサリ。多分なら、部下は手柄を横取りされて。悪い事は、なすりつけられ。昇進もオベンチャラと、カンニングでと。佳く云えば、立ち回りがお上手でして。自分が第一義である故、私等とは思考回路の次元が異なるしで、話は合わんです。
イヤイヤ、この手の害虫、そこらに一杯、居てるですが。最近特に、増えてるみたいで。気色が悪いです。(「ハデでなく、ブスでもなくNO.11、NO.12」NO.110NO.112命名の話参照)

デデデの、交通事故とは、そんなモンかと。してへんけれどや。やられっぱなしでと。イツも、腹の立つノリやけどです。
一方が、ボケっとしてて。一方が気がついても、間に合わん場合があるし。判断、失敗したら、結果は事故やしと。

しかるに、アトからなら、分かるですが。先方さん、大抵なら、追い越し車線に出たかったかと。一寸、無謀なれどです。且つは、出方がなあ。一気、イキナリは無茶ですやんかと。
何にも見てへんのやしで。佳くゾ、今まで無事にと。生存してるナと。初心者マークは無かったですが。年齢からしても、そんなに運転歴無くての、単に運が佳かっただけかと。

トロイの、タクシーにプププのプップと、クラクッション、鳴らされて。気が動転、焼き肉屋から、飛び出し、トロトロ、トロイの動作でです。
アレで、下手に我が存在、走行車線進行のです。車を認識してたら、避けるがために、速度を出してたかと。出されたら、最早、ぶつかるしか無いです。前面に廻って、かい潜るに、ギリギリのセーフ。お尻がこそばゆかったです。接触されるのではないかと。アクセル一杯、踏んでたですが。

我が前提、先方さんは、トロイのトロトロのままでの話やしで。途中で変更されたら、手の打ちよが無いです。最早の手遅れでと。
まあ、多少は速度を出されるのも見越しての、ハンドル切って、アクセル踏んだですが。あの子は元々が性格的にも、トロトロ、トロイの木馬かと。全容把握出来てなくての、訳の分からん出方をしたが一番の理由であってと。

云うたら、横着なヤツ程、行動早いです。其の分、腹の立つノリやけど。横入りばっかりしやがってと。何故か、横入りしてからが、誠に以て、トロイのやけど。そんなヤツ程、有り難うの合図もしんとからに、平気の平三で、御座候と。
兎に角、何事も無ければ、何にも無いです。単に嗚呼、危なかったナの話だけ。

デデデの、何です。産院での話です。
ソラなあ、部屋に入ってスグにです。嫁の顔見て、安心したです。
イヤイヤ、スッキリした顔してまして。ニコニコしてて。万事、無事、大役果たして、ホっとしてたかと。ソラなあ、何かあったら、あんな顔してられへんです。

息子も出る時の様子を話をしてくれて。
イヤまあ、当世、そんな事が出来るのやと。私等の時には、排除させられてたですが。
最初頭が出て来た時には、大丈夫かと。心配になる程の、トンガリ帽子みたいな形でと。まあ、アカチャンの骨が柔らかいのやろと。そして、手が見え、足が見えと。生命の神秘を伝えてくれたです。
ソラなあ、誰からも、何にも教えてもろてへんのに、自分で動作してるのやしでと。本能、神秘、摩訶不思議の世界であってと。
一々、へえと、感心したです。其処まではなあ。実際に立ち会おてへんかったら、分からんしで。私なら、卒倒、気絶してたかと。さりとて、存在してる者、全てがやって来た事なんやけどと。

イヤイヤ、一旦は産院に来たけれど。マダマダとの事でと。
先生から、兎に角、運動しなさいと。
との事で、前日、土曜日、二人して、散歩、運動したですて。イヤイヤ、陣痛も五分置きでと。大変やったけれどと。其の運動が佳かったかと。
イヨイヨの、ボチボチと。産院に走ったですて。車でやけど。
とかとか、経過、感動の話をしてくれて。

そんな次第で、ホナラの頭は大丈夫かと。イヤイヤ、帽子は被ってても、形は変で無いのは分かってるけれどや。髪の毛はどんな具合かと。嫁はんが抱いてる状態にて、帽子を上げて、チラと見たですが、フサフサやと。
へえと、アカチャンでもとするのか、産まれたてのアカチャンで、チャンと一人前に髪の毛、フサフサなんやと。当たり前に、アカチャンなりの量やけど。佳かったなあと。
ソラ、アカチャンでも髪の毛あるは承知やけれど。当日産まれたばかりの子がかいナと。

イヤイヤ、アカチャン、アカチャンしてるのかと思いきやの、案外に、色が白くてねえ。唇真っ赤で。手はシッカリ、グの状態で握り締め。
嫁はん、思わず、手を、腕を触って、へえ、柔らかいなあと。マシュマロみたいやと。
一寸、触ってみるかと、促され。ホナラと一寸と、触っらせて戴いたですが。ホンマやなあと。
ホンマに、ホンマに、柔らかいです。マシュマロよりも、柔らかいのではと。怖い程に、神秘的に柔らかいです。表現難しいけれどの、下手にチカラを入れたら、潰れそで。潰れる程に、ヤワでもなくて。

イヤイヤ、色んな話を聞いてるしで。汚い手で触るな。チャンと消毒してと。
最初に消毒してるけれどや。手だけでなくての二の腕までもで。こんな柔らかい腕を手を、私等のバイ菌で汚せへんしで、触った云うても、ホンの瞬時、触れただけやけど。充分に分かるしで。
へえと、感心したです。

しかるに、大人は結構やけど。子供には、暫くはアカチャンには触らせてもらえへんですて。
或る意味、子供は余所で何を触ってるかも分からんですし。大人以上に雑菌が多いですて。
もっと、云うたら、アカチャンを触るの加減、限度が分からんからではなかろかと。手を腕を、子供故に、チカラ任せに、握られたら、怖いです。ホントに壊れモノの、神秘的、無垢なる生命体に触れるかの、如くにしませんとと。

左程の柔らかさであったよなでと。
イヤイヤ、そんなに云う程触ってへんですが。押せば、骨も弾力性があるよなでと。イヤ、あると思うですが。試してへんです。
兎に角、見てるも、触るも、怖いよな存在でと。
(07/06/29)


NO.119 退院の日(1) 我が家に

六月二十九日、金曜日。
早いモノで、産院からの退院の日となったです。朝、十一時までに。

との事で、昨夜とするのか、例によって、例の如くに、息子、夜の遅くに帰って来まして。二時前やで。会社が終わってからやし、仕方が無いですが。にしても、遅くに過ぎるです。帰って、飯喰て、風呂入って。
私は無事帰った故、即、寝たですが。

イヤ、退院して、一旦、我が家に来させるです。当家の子、孫故でと。昼食でも喰てから、嫁はんの実家に里帰りするです。
まあ、遠くなら、そんな大層なる事しいひんですが。まあまあ、近く云うたら、近くやしで。片道小三十分かと。経路にもよるけれどや。息子が大変やけどです。送って往ったついでに、彼方で一泊するみたいやしで。

日も佳かったです。予定日通りの二十三日やったら、退院も、二十八日の木曜日となって。
息子も、一日、休みを取って、こっちに来ても、金曜日は出勤やしで。スグに戻らんならんけど。幸いにして、一日ズレて、万事目出度しの、土日と三連休になってと。

まあまあ、先方のお母さん、今や、お婆さんやけど。お姉さんにはお子さん、居たはるし、既に、お婆ちゃんになったはるけれどや。出来れば、ご一緒にどですかと。
云うたら、産まれるに大変なお世話になってるしで、これからも、マダマダ、お世話にならんならんですしで。知らんフリも出来ひんしで。一言、お礼も云わんならんしと。

デデデの、そんな次第で簡単にです。
簡単でも無いけど、鰻丼(うなどん)、マムシでもと。中国産のは怖いし、日本産のでと。
折角ならばの、一寸した料理屋はんの鰻丼でと。出前、今時の、配達もしてくれやはるしで。場所は車で十分程の処やけれど。肝心のアカチャンは喰えへんけれどや。出前宜しくと、注文しまして。嫁はんがですが。
イヤ、正直、安くは無いです。値を聞いて、ビックリしたですが。まあねえ、お目出度いと云うたら、お目出度い事ですしと、奮発しまして。嫁はんがですが。
イヤイヤ、息子の希望、ウナギか、寿司か、との事でと。

ついでに、デザートでもと、朝から支度、買い求めにです。コレ又、一寸、其処まで、自転車で五分程かと。出てから、ハタと気がついたです。ケーキやしなあと。
ガタゴト、振動させたら、壊れるなあと。出戻り、車にしたですが。
イヤイヤ、ケーキも結構高いです。コンビニの、一個百と、消費税五円のではないですしで。人数、大人が六人でして。お二人さんと、ご招待のお母さん、我が母、私等夫婦の分。
ついでの、ついでに、先方様には、気持ちや、気持ちでと、手土産、お持ち帰り用ので、コレと、コレをと、四個のと。こっちは、別に包装してなと。
都合で、十個注文しまして。幾らになるのかなあと、瞬時、暗算、積算、加算。へえ、そんなに高かったかと。

確かに、一個、軽くの三百円突破が十個やしで。そんなモンかと。そやけど、しもたナと。其処までする事も無かったかと。気を遣い過ぎたかと。何分の、我が乏しいお小遣いやしで。
ホントになあ。ついつい、気前が佳過ぎて、破産して。イツも、気持ち先行、アレコレ、注文してから、しもたナと。まあ、気持ちや、気持ちと。
コレ又、肝心のアカチャン、喰えへんけれどや。関係者一同のためやと。

帰ってから、客人来(きた)るの、座る場所の確保、配置をどしよかと。
大物アカチャンの場所を確保しんならんしで。大人六人の座る場所も要るしと。そんなに広い部屋でも無いしで、一工夫しまして。まあねえ、ウナギを喰う時だけ、狭いを我慢して戴きましてと。
アトは適当にと。アカチャンさえ、チャンとしといたらと。

イヤイヤ、思てる間にも、鰻丼到着。マダ、帰るとも、何とも連絡あらへんのにと。冷めるなと。まあ、仕方が無いけれどや。
斯くして、十二時丁度くらいから、雨がポツポツ降り出して。一寸、過ぎたくらいに、関係者と共に、ご本尊様、アカチャン到着。
丁度の、お隣さん、ご夫婦も何処かの出先から戻って来やはっての、折角やしと。見せて頂戴と。ドゾ、ドゾと。

しかるべく、準備万端の場所にアカチャンをばと。
一応は、この日以降のためと、アカチャン用寝具一式、取り揃えてあってと。嫁はんがです。次回、イツ来るか分からんですが。何回、使うか分からんですが。

ソラなあ、里帰りが終わって、神戸に戻る際に寄るですが。一旦戻ったらなあ。何せのアカチャンやしなあ。そんなに度々、外出、出来ひんですし。
まあなあ、宮参りを、イツするかもあるですが。一ヶ月後となればの、里帰りの時期やけど。七月末は暑いしなあ。一寸、ズラすほがと、思たりも。一緒に其の時にと、思たりも。丁度、お盆の時期、ともなれば、又、暑いしなあと。

そんな先。云うても一ヶ月、二ヶ月先の話やけれど。
其れは其の時にでもと致しまして。云い出したら、お宮さん参りも何処さんにするかもあるけれどや。折角なら、平安神宮も結構やしでと。祇園さんの、八坂神社でもええけれどや。ご先祖様、お墓にもと。
まあまあ、先の話でと。

イヤ、一番に、ご仏壇のある居間に、ご本尊様、アカチャンをば、寝床に安置。
帰って来ましたよと。
とは、我が気持ちであって。

嫁、思わず曰くに、何か替わってますねえと。イヤイヤ、人数多いしなあと。机の縦横替えたんやと。アトは一寸、お片づけをばと。
そして、息子に配置をナと、どんな具合に想定かを伝えて、そのよに座って戴きまして。と、する程の大層なる話でも無いけれどや。客人、嫁のお母さんも、其のほが座り易いやろしと。例えばやけど、余所様が、仏壇の前には座り難いやろしで。座布団も置いてへんけれどや。
実は、先方様が我が家に来られたは初めてでして。私等夫婦は二度訪問してるですが。この娘(こ)に初対面の明くる日が最初で、二度目は結納の儀の日。

そして、お母さんには、簡単に一言、「お世話になりました。」と。
予定日からズレて、往ったり、来たりと、忙しいめをさせて、スミマセンでしたねえ。マダ、これからも、大変ですが、宜しくお願い致しますと。
いえいえ、ど致しましてと、ご返事戴き、以て、その手の話はお仕舞いにして。

デデデの、五日間やそこらで、アカチャンに変化は無いですが。佳く寝てまして。
静かやなあと。思てましたら、着くまでが大変やったんやて。まあねえ、アカチャンなるは、泣いて、飲んで、出して、寝てるが仕事やしと。
デデデの、何です。時分時やしと、十二時を過ぎてるしと。早速にも、鰻丼、マムシをと。
(07/06/30)


NO.120 退院の日(2) 年寄りの話

六月三十日、氏神様、大井神社にての、水無月夏越しの大祓、茅(ち)の輪潜りの神事が挙行されたです。
年々参加者増えて、二組の二度される事になって、二三年経つとかで。とりあえず、神事なるは、八年前からやり出した。
とは、若手宮司さんからの話で知ったですが。
私等夫婦も参加し出して、三回目。云うたら、区長をしてからでして。其れまでは、正直云うて、無関心。我が産まれ故郷でも無いですしで。お役拝命にて、神社とも関係してしもて。知らぬ仲でも無いともなればと。

イヤイヤ、基本的には、神事、伝統行事なるは、日本人の大切なる心の拠り所と承知。一家眷族(けんぞく)、無病息災、気持ちや、気持ちで、此度も参加させて戴いたです。
水無月一個、茅の輪一個、無料で戴けるもあるですしと。加えて、区長時代の知り合いとも、会えるかも、分からんですしで。
イヤイヤ、宮総代殿、元区長殿にも拝謁出来たです。宮司さんにもご挨拶出来て。

折角ならばの、息子夫婦、一家の茅の輪もと。本来ならばの、夫婦二人で参加してるのやしで。別々に参加申込書に記載したら、二組戴けるのやけれど。神事に参加でなあと。
バカ正直にしときましょと、別途、実費でと。茅の輪を買い求めましたら、おまけで、水無月一個をつけて戴きまして。正直で佳かったかと。まあ、気持ち、精神世界の話やしで、納得出来たら結構かと。
其の、茅の輪と水無月一個、本日、息子が嫁宅から帰宅。明日、日曜日、再度嫁宅に往き、神戸に戻る故、手渡してやろかいナと。イヤ、嫁宅一家で、一個を有り難く、分けて喰えと。大井神社さんのお下がりやと。無病息災やと。
しかるに、例によって、例の如くに帰って来たは、日の替わる直前、さっきです。

デデデの、話を一寸、戻しまして。
産まれた日の夕方、息子の車で産院に往く際にです。母も往きたいと、云うたですが。
車で往って、帰るならやけど。帰りは電車やし。雨降りやしで。何処かで晩飯も、産院周辺の状況知らんしなあ。私等夫婦だけやったら、探しまくって、適当にです。出来るけれど、母が一緒ではナ。ソも出来ひんのや。

何がて、サッサと歩くが出来ひんし。行動範囲が制約されるしで。ましてや、雨が降ってたら、もっと、制約されるしで。まあ、云うたら、ヨチヨチ歩きの幼児を連れて歩くよなモンでと。
もっと、もと、云うたら、電車で座席の確保が分からんです。私等夫婦だけやったら、立ちっぱなしでも我慢するけれどや。時間も何時になるかも分からんし。
母は大体が晩飯は早いし、寝るも早いし。ついでになら、起きるは、一番に遅いけど。まあ、云うたら、佳く喰て、佳く寝て、或る意味、羨ましい存在でと。ついでになら、云いたい事、云うて。やって欲しい事はしてくれへんし。やって欲しく無い事は、やってくれて。

母は車で往復するみたいに、思てたみたいやしで。ドチミチ、金曜日に来るから、スマンけどと。ハッキリ云うて、遠慮してもろたですが。
私もアンタ等以上に見たいんやと。ンと、なるよな事、云うて。
そらなあ、何なら、私も車を出したら佳いのやけれど。知らん処をなあ。二度、三度目の予定があったらやけど。無いのやしでと。元々が雨が降ってるし、夜なんやしで。母が来るのツモリもしてへんですしで。サっと往って、サと帰る予定やったですが。
しかるに、一旦往ったらなあ。案外に時間も喰て、小一時間居たですが。

ソラなあ、私等夫婦にしたって、そんなに若くも無いですしで。正直、当日、帰った頃には草臥れてたです。
息子に最寄りの駅で降ろしてもろて。飯屋はと、雨の中、探しまくったです。イヤイヤ、母のは、準備万端、してから、出てるですが。嫁はんがやけれど。私等のは、帰っても喰うのが無いです。息子は、そこらで適当にと、コンビニでも探してと。車やしで。

デデデの、そんなに遅くも無いのに、八時前やのに、駅の周辺の店、駅は長岡京なんやけど。閉まってて。ファミリー・マートが駅の正面にあったですが。覗いてみたですが、喰いモノ屋はあらへんしで、周辺で、開いてるのは、飲み屋ばっかりなんやで。
飲まへんしなあ。喰うだけやしなあ。そやけど、他にはあらへんし。
一寸、移動したら、あるかも分からんですが。雨の中、ウロウロばっかりも、してられへんしで。
状況からしたって、時間も時間で、ドンドン閉まって往くやろし。何処かに入ってしまわんとと、結局は、駅のソバの、「中央生涯学習センター」なる、立派な建物のソバ。二階の、お店に入ったですが。其処なら、明かりがあって、やってるみたいやしで。

矢っ張り、飲むが主の店なんやけど。今更やしで。
イヤ、こんな時間やけれど。云うても八時頃やけど。子供連れの家族が多いんやで。今時、こんなモンかいナと。こんな店、とは失礼なる表現やけど。飲むが主の店に、子供はなあと。連れて往くは遠慮したは昔の話かと。飲まへんし、余計にソ考えるだけかも分からんですが。
よって、ファミリー・レストランが出来てるです。安心して、一家でドウゾのお店ですやんかと。

イヤイヤ、そんな話はどでも佳くての、席に案内されて、デハと、最初にお飲みモノは何に致しましょかと。お飲みモノねえ。酒は要らんし、まずは、水が欲しいと。喉がカラカラでと。
ソラ、歩きまくったですしで。右も左も分からん処をです。云うても、日本国内、基本原則、日本語やしで、何とかなるけれどや。
斯くなる次第、ご飯類と、単品、適当に注文しまして。まあ、正直、飲むが主体やしなあ。余り、旨くも無かったですが。値だけは、ご立派でしてと。にしても、飲み屋のは、何でこんなに不味いのかと。最初の一口だけです。腹も減ってるしで。二口、三口ともなれば、もおええわと。
勿体ないし、全部喰たけれどや。
イヤイヤ、長岡京市、この近辺、二度目です。駅が此処とは知らんかったですが。前回、柳谷観音さん、眼の神さんに来た時、ソバを通って以来かと。
(「単なる雑談NO.40NO.41NO.42」明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん参照)

デデデの、駅のソバやしナ。食事も終えて、駅にです。スグにも電車到着、空いてて、佳かったですが。京都駅での乗り換え。嵯峨野線にやけれど。雨でねえ。十五分遅れでねえ。
其れは結構やけど、速やかに、早足にて、移動。比較的の前のほに並べて、ホントに辛うじてです。座席を確保出来て、佳かったなあと。モ、一寸、後ろやったら、立ちっぱなし。でも、無いけれどや。途中から、多少は少なくなるですしで。結果、我が家に到着、十時過ぎ。
或る意味、母を説得出来てて、佳かったナと。一緒やったら、どんな事になってたかと。其れなら、長居はしてへんですが。小三十分で退散してるですが。其れでも、もっと、遅くなってたかと。
その前に、往復、車でなければ、母も一緒に来いひんですが。

デデデの、斯くなる次第で、ご本尊様、アカチャン、退院、到着にて、鰻丼喰てから、母、早速にも、抱かせてくれと。
まあなあ、難しい処です。手を腕を、洗てからにして欲しいけど。そんな話、耳を傾けへんし。大丈夫やと。何が大丈夫か知らんですが。洗てると。洗てへんのやけれどと。洗てる処は見てへんのやけれど。消毒剤でと。そんな話は受け付けへんし。

今度は、立ったままで抱っこ、しよとするしなあ。
あのなあと。自分一人だけでも、足下フラフラ、只でさえ、転けてるのにと。云うても、ナカナカなあ、聞かへんのやなあ。せめて、座ってからにしたらと、説得しまして。
ハタと、手を見たら、指輪やなんかを、何でかナと。思うくらいに、一杯付けてましての、片方に二個の都合の四個やで。云うたら、せめてもの、一個、ン十万。出来ればの、ン百万円、ン千万円もの、上等やったらなあ。
へえと、感心するけれどや。遺産になってええなあと。
なるけれどや。まあ、そんなモノは持ってる筈が無いしで。多分ならばの、ン千円かと。ウンと奮発、一万円見当。但し、買値がで。
質草にもならへんですが。

万々が一の、上等であってもや。指輪なんか、凶器で、バイ菌の巣窟でと。所謂のバイ菌も、年々、進化してるしで。バカには出来ひんし。アカチャンにキズでもつけられたらと。
思うが故に、外したらと云うても、どもないと。頑として、聞かへんしと。余所様も居たはっての、あんまりなあ。キツクも、ゴタゴタも、何度も、何度も、云えへんし。
しかるに、今までから、ズっと、指輪をしてたですて。全然、気もつかへんかったですが。光り物には興味が無いし、気にもしてへんかったですが、此度は、アカチャン相手やしナと。周囲が気をつけてやらんと、アカンです。

イヤイヤ、年寄りとはそんなモンです。
したい事を、したいよにやりたいだけで。云えば、云う程、逆方向になるですしで。如何にも、こっちが、意地悪云てるみたいに、取るですしで。ハタが神経使うですが。使てもなあ。どしょも無いしで。最低限の要求だけは聞いてもろてと。

反面では、アカチャンに素手では触れへんかったら結構やと。落とさへんかったら、キズつけへんかったらと、念じるよなで。
細心の注意の結果なら、やけど。分かってて、やってへんで、何かあったらと。しかも、母にとっては、曾孫なんやでと。
何せの、生まれたてのアカチャンやしなあと。ホントに我が母、余計な気を使わせるです。子供やったら、アカンでと、説明したら、聞き分けるですが。年寄りはナ。アカンです。
聞き分けの無い、駄々っ子と一緒やしで。何と説得したら佳いかと。葛藤、格闘、冷や冷やして、見てんならんです。
まあ、まあ、何処さんも似たり、寄ったりの話は聞くですが。
(07/07/01)



inserted by FC2 system