超個人的本音
息子の嫁は
ハデ
でなく、ブスでもなく
NO.2

ハデブスNO.00 ハデブスNO.1

題目一覧表

目次

ハデブスでなくNO.3

NO.20 ご両親との面談の話(2) 雑談

NO.19 ご両親との面談の話(1) 縁談まとまるの話

NO.18 初対面の話(2) 我が家の歴史

NO.17 初対面の話(1)

NO.16 「牛屋たなか」にて(3)

NO.15 「牛屋たなか」にて(2)

NO.14 「牛屋たなか」にて(1)

NO.13 サンマルクでの話(2)

NO.12 サンマルクでの話(1)

NO.11 余談・還暦祝いの空気清浄機の話

ハデブスでなくNO.1


NO.11 余談・還暦祝いの空気清浄機の話

日曜日、宅配便が来まして。
珍しくも私宛でして。イヤイヤ、嬉しい事に私にでも時々なら戴くですが。戴きモノばっかりでして。殆どは母の着払い、通信販売での買い物でして。我が母は金持ちやなあと。

デデデの、何かと思いきやの、ナショナルの空気清浄機。
段ボール箱の大きさからして、デカイ奴ですがな。デカイ云うても家庭用のですが。卓袱台、櫓の電気炬燵にチョイと載せられるよなのでは無いです。
従来型は載せられたですが。次第に卓上型は無くなったです。イヤ、タバコを吸うに、卓上型の空気清浄機を使てるですが。吸引力が悪うてねえ。気休めにもならんなあと。さりとて、蛍族は厭ですしと。

イヤイヤ、デデデの、還暦のお祝いにと。
何故か空気清浄機になったらしいんです。正直には、何故かは分かってるですが。
昨日、土曜日にモノは決めたらしいですが。早いのやねえ。明くる日に届いたです。ヤマダデンキからです。神戸の店からです。神戸なら長男が選定かと。
結果、設置場所の選択に朝から一苦労。モノからしても、置ける場所は限られてるですが。まさかの部屋のど真ん中には不適故。狭いのやし、ど真ん中は無理やけど。邪魔にならぬよにと、片隅に置いたですが。元々が壁際、窓際、角に置くのが適当との事ですが。

イヤ、昨日には二男から電話があって。いきなりです。自分が誰かを名乗らんとです。名乗られんでも、一発で分かるですが。オレオレ詐欺、振り込め詐欺には引っ掛からへんです。
何事かと思いきやの、今、ヤマダデンキに居てるけど。電子レンジの型番教えてクレと。富山、高岡にもヤマダデンキがあったですが。果たして何処のヤマダデンキかと。多分なら大阪のかと。

電子レンジは長男の結婚祝いです。何で我が家のがとなれば、使い易いし、其れが佳いとなったらしく。されど、教えた型番先方様で見つからず。カタログにもあらへんでねえ。似たよなのにしたらしいですが。もしかしたら、ショップ独自、ご指定特別製かも分からんですて。へえ、そんなんがあるのかと。我が家のは、ミドリ電化で買おたですが。
しかるに、二男が何で、大阪に居るのかの謎解きしてへんです。電話代がかさむのもあるですし。来月の三連休には帰るですし。

其れでです。空気清浄機は三人で買おてくれたです。三人とは、息子共に加える事のあの娘(こ)です。
イヤイヤ、早速にもお礼メールを出さんならんなと。其れこそ、誕生日以来の二度目です。他にメール発信の用事が無いですし。
イヤ、此の度も、嫁はんにどんな具合に出すのかと。聞きまくりの、必死で携帯電話のメールを作成、発信したです。極簡単に、「有り難う。」と。「空気清浄機が届いた。」と、だけでして。
即の返信、三通の、あの娘(こ)からのは、再びの、カラフル、絵文字一杯。当たり前に、女の子なんやなあと。
イヤ、意味は解読出来てるですが。入力方法は知らんです。初心者故で。

デデデの、昼からです。小用にてです。
小用とは、ホントの小用です。便宜上、誤魔化し、隠語の小用では無いです。門(かど)に出まして。一寸した小用してましたら。クレグレも、まともな小用ですが。見知らぬ妙齢の美女が二人、歩いてまして。当たり前に道をです。向こうから、こっちにです。
ホントに妙齢の真性美女で。クドイけど、小用真っ最中、まともに見られて、どて事無いですが。まあ、二十代後半の、見知らぬ娘(こ)で。近所のでも無いなあと。

何処の娘かと、顔見たですが。眼と眼が合うなり、ニコっと笑顔で、「こんにちは。」
口を揃えて、大きな声で、挨拶してくれて。へえ、何でかなあ。思い当たらへんのですが、相手さんは我輩を知ってくれてるのかと。有名人になったなあと、チと嬉しい気分で、「こんにちは。」と満面の笑みで以ての、会釈、返礼しまして。
されど、記憶の何処を探しても、思い当たらんのです。
早速にも、家に入って、嫁はんに、あの娘等知ってるかと、聞いた時には、姿は見えず。何せの我が家は角付近故で。

一寸の間を置き、自転車に跨り、近在の、ミドリ電化に、USBメモリーを買いにです。
「決算割得」なる、特別ご招待会の案内が届いてまして。1Gbのが、普段なら3980円のが、2700円やし。一つくらい有ってもええでと。罰(ばち)当たらんでと。
NECの我が愛機、Windows98Seでは使用不可やったですが。古過ぎまして。USB端子が対応してへんかったですし。
先日、我が誕生日に壊れたですし。結果的に、USBメモリーが有効なる媒体、メディアとなるですしと。
ついでに、粗品、アクリルのブランケット、要は膝掛けですが。戴けるモノは戴こかと。まあ、我が家で要らんなら、あの娘(こ)にでもやったら宜しいしと。
イヤ、私は要らんですが。

デデデの何です。ミドリ電化に往く道中、見たです。さっきの娘二人をです。とあるお宅にピンポンと。呼び鈴鳴らしてる姿を発見。嗚呼、矢っ張り、アレかいなと。知らんで当たり前の、道理で愛想が佳かったなあと。
更に、見知らぬ中年の二人組のご婦人、爺さんの二人組と。何組も発見。以て、確信したです。所謂何です。キリスト教関係のお方やったです。

そやろなあと。
私みたいな、見も知らぬ、中年親父にやで。妙齢の真性美女が愛想佳くもです。ニコっと、笑顔で、「こんにちは。」は無いわなあと。
こんな礼儀正しい、娘が近在になんか、居てるもんですかと。
何処とは云わんの同じよなお年頃の娘さんなんか、顔を合わせるのさえも避けるですしと。親父様と一緒やでと。そんな娘のほが圧倒的多数なんやで。
お年頃の娘なら、チとは、愛想佳くしとかんとと。失礼乍らの、そんな態度で、彼氏なんか、ナカナカに出来ひんゾと。

昔なら、聞き合わせもあったですが。近頃はなあ。聞き合わせもあらへんです。あったとしても、あそこの娘は礼儀知らずの、愛想無しやしなあ。辞めとけ。辞めとけ。悪い事は云わへんし。一生の不覚、不作、大失敗になるぞ。
とも云えへんけれどや。
せいぜいが、スミマセン。あんまり知らんのです。顔を合わませんので。
とは、個人的見解避けての、事実そのまんまですが。

されど、果たして、キリスト娘、ものみの塔、エホバの証人信者が常平生でもそんなに愛想が佳いのかどかが分からんですし。
常平生からソであっても、宗教観が違い過ぎてもなあと。
イヤイヤ、宗教そのものは結構ですが。ご先祖様を大切にと。我が宗教観は其れ一点のみで、アトは、何でも御座れの、適当ですが。

ソラ、我が息子共にしたって、世間ではとなれば、評価は分からんですが。見知らん人に、「こんにちは。」は無いにしても、知ってる人には、会釈程度はしてるです。少なくとも、顔を避けたりはしてへんです。
加えて、気が無ければ、あの娘(こ)にしたって、還暦祝いの仲間に加わりはしいひんですし。誠に以て、有り難いなあと。
イヤイヤ、もしかしての、誰とは云わんのあの娘(こ)は、町内会の誰もを知らんのやろかと。

されど、されどの、還暦がなあ。目出度いのかなあと。還暦前には、自分で云うてたです。もスグにも還暦と。
なってへんから平気で云えてたですが。実際になってしもたら、複雑怪奇なる気分です。先日も、とある事情で年齢聞かれて、60歳ですと、返事して。
ソかと。60歳になってしもたんかと。
(07/01/29)


NO.12 サンマルクでの話(1)

アパ・グループのホテルが京都に四つもあったんやて。
そんな名前のホテルは知らんゾと。
思てましたら、京都駅前にあるですて。下京区役所の先ですが。西洞院通りの、奥まった処ですて。アパ・ホテル京都駅前(1999年3月開業)ですて。
先日、下京区役所に往ったですが。其処から先の通りが広くなってるなあ。とは思てたです。イヤ、昔は狭い通りでした。余りなあ、事細かには申しません。

モ一つは、何とまの、祇園石段下、四条通りの祇園ホテルですて。此処なら知ってるです。月参り、お墓参りに必ず前を通過してるです。
祇園ホテルなら、昔っからあったです。一階が、StarbucksCoffeeがありまして。入った事は無いですが。2000年3月に買収されたですて。よって、この度の耐震偽装には該当しませんですが。

三つ目からが問題でして。耐震偽装やて。
場所柄的には別として、他府県のお方からしたら、有名なる地名で、分かり易いです。
東洞院七条の、アパ・ヴィラ・ホテル京都駅前(2004年10月開業)ですて。見た事無いし、知らんですが。

四つ目は、事もあろおに堀川通りですて。腹の立つ。アパ・ホテル堀川通(2006年4月開業)ですて。勿論、知らんですが。矢っ張りなあ、余り事細かに申しませんが。
向い側には、昔は、京都グランド・ホテル。何時の間にやら、屋号変更、リーガ・ロイヤル・ホテルとなってるですが。京都グランド・ホテルは古いです。立派な建物でして。五十年は経つのかなあと。少なくとも、私が中学生の頃にはあったですが。

アパ・グループの女社長、年甲斐も無く、矢鱈に派手、化粧ベタベタ、カリスマとかで。帽子を被った格好、地顔がかと。成金趣味モロ出しで。謝罪会見にて、涙ポロポロ。真っ黒のやで。マスカラ、ベタベタ忘れてたかと。
幾ら金掛けても、時間を掛けても、化粧をしても、歳は歳。ブタはブタで、タヌキはタヌキで、ブスはブス。気品があればマシやけど。守銭奴にはあらへんですし。

曰くに、偽装なんか知らなんだと。よおそんな嘘八百と。お芝居上手やなあと。知らんは無いです。イー・ホームズの藤田東吾社長からも云われてたのにと。
おまけで、みのもんた(62歳)なる有名アナウンサー、お喋りが、チャンとした会社、ホテルですと。このオッサンも、ええ格好しいの、アホかいなと。内実全然知らんとからにの、適当、無責任な発言ばっかりしてからにと。
アパグループの女社長元谷芙美子(59歳)の親友、同じ穴のムジナかと。

デデデの、本題です。イヤ、其の前にです。
今時、挨拶さえ出来ひんのが多いです。ええ歳したオッサン、オバハンでもです。
オッサン、オバハンが出来ひんのに、若い子が出来る筈が無いですが。息子の嫁は、ハデでなく、ブスでもなく、加えて、挨拶の出来る娘(こ)であって欲しいと願うです。
イヤイヤ、過剰反応、ご丁寧に過ぎる挨拶されたら、困るですが。極普通の挨拶、会釈程度で結構ですが。

少なくとも、相手様が会釈したはるのに、プイと見えぬ振り、知らん素振りはしてくれるな。無視するなよと。こっちに気がついてるのは分かるですし。失礼千万やないですか。ついてへんかったら、鈍感に過ぎるです。
常平生が愛想佳ければ、タマタマで、虫の居所悪いのかと。ホナラのご機嫌さんの時を知らんなあと。私をだけ無視なら分かるですが。誰にでもやしなと。

デデデの、大安吉日、一月七日の話です。
「サンマルク」には二男と母が先刻到着してまして。顔を合わせるなり、二男が、「遅いなあ。」と。
二十分前には着いてたですて。
まあねえ。儀式だけなら数分やけど。終わって、和菓子と昆布茶を戴き、即の、予定がありますのでと、お暇も出来ひんし。
ソラ、失礼無きよに、予定は予定として、予めのお伝えしてるけれどや。

デデデの何です。予約は入れてるですし。即刻にも、六名様の予約席に案内して戴きましての、主人公の私の席が真ん中ですて。右手に嫁はん、左が二男。
我が対面(といめん)には、妙齢の美女で。その両脇に長男と母がと。
しかるに、何です。正直には、真正面に女の子やしなあ。慣れてへんです。姪ならなあと。好き勝手云うて、遠慮が無いけれどと。

この娘(こ)は何回目かと。
その回数、延べ時間が重要なんやけど。姪とは歴史が違うですし。情報量がなあ。少ないし。話題になあ。苦労するです。どんな話が佳いのかと。
話について来てくれるのかと。話が展開するのかと。云うても、私も話題貧弱やけどです。ホンマです。
まあ云うたら、姪なら、ドンドンと話も出るし、気も使わへんしと。
クドイけど、根堀りの葉堀りもこんな場では避けるべきやし。避けっ放しにしてたら、いつまで経っても、聞けへん事があるですし。そんな事まで、考えるのが問題やけど。

デデデの、しかるにですが。「サンマルク」は四度目です。
一度目は、二男が大学の研究室で、倒れてねえ。大急ぎで入院先に往ったです。まあ、元気と云うたら何やけど。してまして。
一週間の検査入院の間、何度か足を運んだですが。昼飯のため、店を物色したですが。適当なんが、あらへんのやなあ。
嗚呼、此処にあると、入ったのが、「サンマルク」の高槻店。
パン屋やし、単なる軽食屋と思たですが。雰囲気が異質やなあと。値段書きを見て、ビックリ仰天。早まったと。(「単なる雑談NO.26」半日人間ドックの話サンマルク高槻店の話、桂店の話参照)

まあ、パンは食べ放題やしと、二度目は、長男が何とか電産峰山工場から、本社、吉祥院に移動になってからです。二男を除く、四人でです。二男は高岡に往ってたですしと。矢っ張り、割引ご招待の葉書でです。
三度目も葉書でやけど、嫁はんの誕生祝いで、夫婦二人。四度目が此の度でして。我が還暦のお祝いとしてです。

まあ云うたら、初回の高槻店でアンケート用紙に正直にです。真面目に記入したのがご縁で、割引招待状が高槻店から届いたですが。二男が卒業したし。高槻まで往ってられへんしと、桂店に問い合わせたら、結構ですよ。
との事で、以来、桂店から招待状が届き、現在に至ってるですが。

イヤイヤ、注文は何にするかで、全員がメインを豪州産牛のステーキにしまして。
までは、佳いのやけれど。ナイフとフォークはシンドイなあと。

しかるにですが、ハタと見れば、母が一番に派手なる出で立ちでして。ええのかと。イヤイヤ、長男はそのままのスーツやけれど。私も嫁はんも、堅苦しいのは車中で着替えまして。
私はノー・ネクタイで、セーターにしてるですし、二男も所謂普段着やしと。

そもそもが、化粧ベタベタは厭なんです。嫌いなんです。
特に、お年寄りが年甲斐も無く、壁に化粧はなあと。却って嫌みに見えるです。やっても、相応に薄っすらとと。
ソラ、幾ら何でも、若い子に対抗、とまでは申しませんし、意図してへんとは思うですが。
もっと云うたら、下手したら、お年寄りの化粧は下品に見えるです。上品さは、見掛けで無くて、自然なモノで、中身であると思てるです。
そんな意味なら、此の娘(こ)は、薄っすらでして。ベタベタ、ケバケバでは無いし、安心してるです。
イヤイヤ、顔造りに時間は掛けてるけれどや。時間を掛けるのと、ベタベタ、ケバケバとは違うですし。

大体がお年寄りが何のための化粧かと。
ソラまあ、如何にもお年寄りで御座候のと、してるのも問題やけど。そやけどねえと。基本的に歳は隠せへんです。隠す必要性もあらへんです。
イヤ、お年寄りはお年寄りで、歳自慢をしてるですし。都合勝手の歳なんやと。

デデデの、何です。「サンマルク」での話です。
しかるに、我が席のナイフがねえ。
最初っから、異物がくっついてるですし、交換してクレと。
お次は、こっちの責任やけど。サラダを喰ってる最中に、フォークをポトリと落としてねえ。交換してクレと。横から嫁はん曰くに、「まだ、緊張が続いてるのか。」と。間違い無く、「続いてるみたいやなあ。」と。

イヤ、パンにバターをつけるに、バターが柔らこおてねえ。指で、包み紙を押さえて、ナイフで取ってと。慣れぬ手つきでです。
その際、指に多少のバターがクッツクんです。ついたら、滑り易うてねえ。手に持つ、ナイフにフォークがです。飲み水のコップは慎重に手にしたけれどや。落として割ったらエライ事ですし。
とは、言い訳、自己弁護やけれど。事実、確かに、先天的に鈍臭いもあるですし。
(07/01/30)


NO.13 サンマルクでの話(2)

先日です。
国道九号線を老いの坂突破で、京都方面に。
車で走ってましたら、目の前にです。カラスが飛んでましてねえ。
イヤ、カラスは珍しく無いですが。一羽や二羽では無いです。十羽、二十羽、三十羽です。嘘では無いです。ホントです。誰も嘘とは云うても無いですが。

イヤイヤ、カラスは鳥やし、羽根があるのやし。空中飛べるですし。飛んで当たり前ですが。目の前なんやで。殆ど、車の速度で飛んでるです。イヤ、多少は早いですが。消えては現れ、現れては消えて。カラスが多いは余り気色(きしょく)佳く無いです。薄気味悪いです。そして、信号で停まると一斉に。或いは、ソバの家の屋根にです。停まってまして。
異常気象、地球温暖化の影響かと。或いは、奇っ怪現象、百鬼夜行、魑魅魍魎、怨霊の仕業か、天変地異の予兆かと。

ソラ、国道九号線、老いの坂ならです。車が走行の合間、合間にです。道路に降りて、何かしらの、獲物を啄(ついば)む姿を見てるですが。車が一杯、走ってるのやで。大抵なら、警戒して、近寄らへんのにと。
にしても、何で、我が周辺を集中的に付かず、離れず、飛んでるのかと。疑問に思いツツの、国道中山を突破した頃です。次第、次第に分かって来たです。原因がです。

マズは、二車線の道路側を走ってる車が順々にです。中央側に移動して往くんです。ドンドン、移動しまして、見えたです。カラスは前のほを走るトラックを追ってるです。
トラックをねえと。なんでかなあと。
イヨイヨ接近、最後の一台、間に居た宅急便、黒猫ヤマトが移動しまして。問題のトラックの真後ろになって、分かったです。

トラックに載せてある、何やろなあ。多分ならの、骨付きの鶏の肉やろか。細かな事まで分からんですが。盗りに往ってるんです。むき出しなんやで。タッパーに入れて。
廃棄するんやろなあと。
ソラ、売り物やったら、むき出しにはしてへんやろしと解釈しまして。運チャンにしたって、一羽や二羽と違うのやし。カラスの存在承知してるやろと。

イヤイヤ、危ないんです。
啄(ついば)んだ、肉片が重たいし。落とすんや。落としたら、採りに舞い降りるんやで。進行方向やで。車間距離充分やけど。
幾ら何でも、カラスを轢(ひ)き殺す訳にもなあと。
されど、お構い無しで、必死に採ってるし。避けるにも一苦労の、併走の車と接触もなあ。急ブレーキで、追突されるのも困るしなあと。神経使うです。

何とか、すり抜け、すり抜けてたですが。糞がなあ。
ペタリ、ペタリと、落としよってからに。前も後ろもガラスが糞害だらけ。
成る程納得の、やから、トラックの後続車が順々に避けて移動したかと。されど、私は物集女街道までですしと。スグの其処やしなあと。
兎に角、異常気象、地球温暖化、奇っ怪現象、百鬼夜行、魑魅魍魎、怨霊の仕業か、天変地異の予兆で無かって、ほっとはしたですが。
ホンマに廃棄の鶏肉やろなあと。売り物やったら、大変やで。当面、喰えへんです。

デデデの何です。町内会の誰とは云わんの、無愛想な二十歳後半の娘(こ)やけれど。
USBメモリーを買いまして。戻って来て、家に自転車を入れよとしてる真っ最中。軽自動車を、思いっ切り佳くも、騒音轟かせましての、我が目の前を疾駆、そばの誰にも脇目も振らずに一目散の。
ホントに横から見ても。何です。云わんとこ。
横顔、後ろ姿しか、見た事無いですが。ナカナカのモンです。値打ちモンです。運転中の形相にはビックリしたです。こんな住宅街で速度を出すのは危ないです。ハタ迷惑です。人を避けもしんとからに。
配慮も、挨拶も無しに、ブンブン、バリバリのグヮーの、ブスブス、ブッスン、ブスの。も一発、オマケで、ドブスの、ブスメと。
エンジン音がです。

デデデの、しかるに何です。サンマルクでのコースも終盤。飲み物が出て来たですが。
此の娘(こ)は、「ハーブの紅茶」を選択。嫁はんと、息子共は、普通の紅茶で、母と私はコーヒーでと。
イヤ、「ハーブの紅茶」が沢山残ってるですし。「飲まへんのか。」
イヤイヤ、飲まへんのを責めてるのでは無いです。正月元旦に、「リプトン」に入った時には、「桃の紅茶」を注文してたです。

「紅茶に、桃のがあるのか。美味しいか。」「美味しいです。」「一寸、ええか。」「ええ、構いませんよ。」と。
イヤイヤ、私は飲み物となれば、コーヒーなんですが。一番に無難ですし。好きですし。
されど、一寸替わったのを他の誰かが注文したら、興味があるですし。ホンの一口、戴く事が、ままあるです。家族のなら、ええやろと。
同じ調子で、委細構わず、彼女のコップを取って、一口と。

「マアマアやなあ。」と、佳い加減なる感想述べてからです。
ハタと気がつき、我が娘になったと云えど、日が浅いしと。且つは、女の子やったなあと。まあ云うたら、むつけきオッサン、当時なら、誕生日前の、還暦間近。
再度カップを口にするのかなあと。して、ゲとされたら大変やぞと。
イヤイヤ、すんなり、飲んでたですが。

此の度も、「ハーブの紅茶」があるのかと。どんなかと。一口と。元旦と同じ調子で云うてしもて。
彼女はこれでも構いませんかと、自分のカップに注ごとしたですが。
「イヤイヤ、こっちのが空いてるし。これで構わへんで。」と、我がコーヒー・カップを差し出しまして。
事実、前回は我がコーヒーがカップに残ってたですし。自分のに入れてもらえへんかったですが。この度は、飲み干してたですし。空っぽでして。

少し戴きましての、賞味したですが。
「何や、ペパーミントみたいやなあ。」「そおですねえ。ペパーミントみたいですねえ。」
「正直云うて、沢山は飲めへんなあ。」「そおなんです。沢山飲めませんよねえ。」
モ一口飲んで、「ウン、これは沢山は飲めへんなあ。」
ソラ、コーヒーとか、普通の紅茶なら、一寸一口とは云わへん、思わへんけれど。変わったのならどんなかなあと。
イヤイヤ、家族のやったら、皆が極普通にやってるですし。汚らしいとはお互いに思てへんですしと。

イヤ、実は、まだあるです。
正月二日に妹一家が来たですが。好き焼きにしたですが。特に他意、意図も無かったけれどや。単純に亀岡牛を張り込んだだけでして。最多でも、盆正月の年に二度ですしと。大抵なら、正月一回。下手したら、省略でして。(「ハデでなく、ブスでもなくNO.00」NO.0CNO.0D正月二日の恒例行事参照)
其の娘(こ)は母、嫁はん、妹、姪、長男のコンロに居たですが。特に嫌がらずに喰ってたですが。

アトで気が付いたですが。近頃の女の子は鍋、焼き肉でさえも、第三者と箸を突っ付くのを厭がるんですて。イヤイヤ、姪も委細気にもセズ、喰ってたですが。姪はなあ。
知ってる連中ばっかりなんやけど。下手したら、親子でさえも、厭がるのが居てるらしくて。
私からしたら、誰とでも、鍋、すき焼き、鉄板をば囲んで当たり前の普通であって。厭がるのが異常、可笑しいのであってと。
其れこそ、煮て、焼いて、簀(す)巻きにして、喰うので無しと。

かと云うて、血の通た家族、親族ならイザ知らずの、幾ら何でもやで。赤の他人の第三者がやで、中年男がやで。
喰た飯をば、食べさしをやで。腹満杯やけど、雑炊にしたら美味いでと。鍋に入れやがるは、非常識やし。喰う気消滅、囲んでた面々、他の鍋にサっと移動、消えたですが。
そんな阿呆の非常識人が、トアル会社に居たですが。
(07/01/31)


NO.14 「牛屋たなか」にて(1)

あの娘(こ)は一月一杯で、勤め先を寿退社。
つまり、今日なんや。午前中で退社、即の、神戸に往くになってるです。
ご苦労さんでした。頑張ってクレと、携帯電話から、メール一発、打っといたろかと。此れにて、あの娘に三発目になるなあと。

ホナラの速攻で返信あって。諸般の事情で、マダ実家やて。須磨は明日ですて。しかるに、我がホーム・ページを見たですて。字が一杯ですねえやて。
何やな。今頃かと。まあ、見ただけでも結構やけど。自分の事が掲載されてるをマダ知らんのかなあと。
イヤ、掲載してるとは伝えてへんですが。見たら分かる故。

デデデの、とまあ、こんな具合に掲載してましたら、至って順調、全てが問題無くの、進行してるみたいやけれど。実際にはなあ。
話の初っ端、ビックリ仰天したですが。
昨年の11月初旬、息子から突然の携帯電話で彼女に会おてクレと。嫁はんにですが。

イヤイヤ、其の前にです。お盆休みに四国香川詫間町の比地木にです。嫁はんの里帰りで、姪の婚約者のお披露目があったです。よっちゃんですが。
まあ、ええ男の子やなあと、私は姪とよっちゃんにベッタリの、色んな話をしてたですが。其の時です。
姪が長男にです。彼女が云々とチラと話をしてたです。居てる、居てへんの話と推測したですが。長男、ニタリとしまして、あのなあと。小声でボソボソ、姪の耳元で。姪が、へえ、名前を教えて頂戴ナと。

私はスグのソバやしなあ。
されど、何にも聞こえてへんです。聞き耳も立ててへんです。単に様子を見てただけですが。
内心、ホンマかいなと。イヤ、何も聞いてへんし。私が聞いてへんだけではないです。嫁はんもです。常々二人して云うてたです。彼女が出来たら、云うやろ。いち早く、会わせてくれる筈やけど、そんな話は出てへんしと。
正直、従妹にええ格好しやがってと、高括ってたですが。

其れよりも、以前から転職の事を云うてたですし。そっちのほが気になってねえ。
京都への帰りしなです。舞鶴若狭自動車道路の丹南篠山口インターチェンジに到着、一般道に降りまして。
晩飯も喰わんならんしなあと。探してましたら、ステーキ・ハウス、「三田屋」があってねえ。里帰りの度に通ってる筈ですが、気がついて無かったです。用事が無いのもあるですし。

聞いた事のあるよな屋号やしと。まあ一発と、店内入り口のメニュー、値段書き見まして、アッサリです。全員、異口同音、お父さん、辞めとこかと。
イヤイヤ、晩飯は親父の威厳を保つためです。私が出すになってるですが。一番安いのでも、四人で万札一枚では不足故で。

一寸往ったら、別の牛肉屋がありまして。
とするよりは、時間も時間やしの、此の界隈、此れ以上走っても、喰う処はあらへんですし。久し振りに親子で焼き肉でもと、思たです。まあ、云うたら、息子共も勤めてるですし。其のウチには結婚もするやろしと。ホナラのそおは簡単にはなあ。親子だけの会話もなあ。出来ひんよになるですしと。結婚も何時の事かは分からんですが。何時まで経ってもでは困るですがと。
兎に角、「三田屋」よりは安くて、万札一枚ギリギリ、何とかです。足ったですが。

イヤイヤ、「牛屋たなか」と称するです。この手のは初めてでして。
牛の産地、出荷元情報が店内に表示されててねえ。云うたら、内装、外装、丸太小屋風造りの雰囲気的には高級感漂うお店やったです。イヤ、一組待たされたですし。案外に流行ってるのやなあと。お客もなあ。一寸、ええ氏の服装、風体でして。
ソラまあ、「三田屋」と比較をしたら安いだけで。焼き肉云うても、ホルモン焼き屋と違うしなあ。ホイホイ、気楽に入れへんです。
まあ、美味かったですが。純日本産の牛肉ですし。狂牛病の心配無いなあと。

デデデの其れでです。焼き肉喰い乍らのです。
話題は長男の転職の話。二男も何時まで高岡にと。

マズは二男の話をしたら、我が理想論、本音としたら、こっちに戻って来て欲しいです。されど、職場での人間関係が良好みたいで。
やから、文句、愚痴の一つもこぼさず。勤めてるですが。若い内に好きな事をしたいが当人の希望であってと。

好きな事とは、研究開発業務であってと。薬剤師の免許も持ってるですが。
其れを生かして、例えばやけど。ドラッグ・ストアに勤める気なら、何時でも出来ると云う事でして。一旦、そっちになったら、研究開発なんか出来ひんしと。
等々、当人が一番に真剣に考えてるのは承知の上で。親としての気持ちを素直に伝えたですが。
(07/02/01)


NO.15 「牛屋たなか」にて(2)

矢っ張り、先日ですが。
豆腐の、「森嘉」にです。豆腐屋やから、豆腐を買いに往って参じたですが。
何人かの妙齢でも無いご婦人が並んだはりまして。何時も何人かが並んだはるですが。当然です。並びまして。ボチボチ、自分の番やなあの時です。
片脇から、変な爺さん、一寸小粋、派手で無く、地味でも無くの、ブレザー着て。ツカツカと寄って来るんです。脇目も振らずにです。
イヤ、大体の雰囲気で分かるです。豆腐を買いに来てるですが。もっと、分かるです。割り込み常習者なんです。

難しい顔して。顎突き出して。ズボンのポケットに片手を突っ込み、如何にも常連さんの表情しまして。列には無関心の、私の存在無視で我が眼の前通過。無礼、失礼、常識の無い爺さんやなあと。
そもそもが、何十人と並んだはらへんです。五人程度です。様子伺いにしても、遠回りしてでも、人様の前通過は避けるが常識やろなと。或いは一言、すみませんなあの、一言あるべきやろなと。

イヤイヤ、そのままの格好、顎突き出し、ズボンのポケットに片手を突っ込み、店内覗き込みての、キョロキョロ、様子を見たり、値段書きを指さしたり。挙動不審。
店内見るに、列の最前列の更に前に身を乗り出さんと無理なんですが。兎に角、臆面も無く、身を乗り出しまして。私の目の前でウロウロと。一見、私よりも順番先と態度表明してるよで。
或いは、店内入り口付近で、買い物を整理の奥様に接近したり。如何にも、話掛け、夫婦みたいな素振りして。
イヤ、一言も発してないです。素振りだけです。あたかも、買い物を奥様がして、まだかいなあと、様子見、催促しに来たよな雰囲気漂わせまして。
イヤイヤ、全くの無関係やったですが。妙齢で無いご婦人のご主人と仮定しても、チと無理のある年齢差でして。

しかるに、値段書きを見るなら、順番来てからでも充分やろな。無言での指さし呼称してるよでは常連さんでもあらへんし。
悪いけど、店員さんは大体の順番把握したはるです。私も一応やけど、常連さんに近いです。牡蠣の湯豆腐が大好きでして。折角なら、「森嘉」の豆腐でと。嫁はんから頼まれたら、ハイ、承知と。二の返事で、度々足運んでるですし。

デデデの、我が先客が注文終わりまして、何に致しましょうかと、私の顔見て聞くモンやから、列の状況無視、知らぬ素振りの爺さん、チと不満顔で、私の顔を睨みつけまして。
ソラまあ、半身が私の前に陣取ってるですし。パッと見、先客みたいに見える故、当然、自分が先に注文聞かれると思てやろと。最前列でウロウロはそんなよに、画策、見せるが目的やけど。まあ、事も無く、注文しまして。豆腐一パック(二丁入り)を受け取りましたら、爺さん、すかさず、豆腐一丁と、文言発しやがったです。豆腐一丁は入れ物が無いとアカンと書いてあるのになあ。

されど、佳し、来たゾと。正体見たぞ。現しやがったゾと。
私も正義感強いですし。こんな爺(じじい)に好き放題されてたまるかと。天下国家のためです。
お孫さん、曾孫チャンのためです。日本の一般常識、躾を再教育したろかと。年齢的には手遅れやけど。今までなら通用したか知らんけど。私が居たが運の尽き。一発やったろかと。
「イヤ、此のお方が先ですし。」
言語明瞭、私の後ろに並んだはったご婦人を支持しまして。イヤ、ご婦人の不愉快なる表情、パと晴れたです。

ホンマやで。
大抵なら、誰もが何も云わへんし。味占めてやがるんです。怖い顔して、エラソな雰囲気漂わせてからに。
並んでる人も触らぬ神に祟り無しと。頭の中では、悔しい思いしてても、グと我慢したはるです。
まあ云うたら、十分も二十分も待たへんです。五六人やったら、五分も掛からへんです。ズル決めんと、真正直にです。ええ歳してて何やいなと。チャンと並べよ。格好だけの、姑息、小者の爺さんよ。
とは、云うてへんですが。
イヤ、近頃この手のお年寄りが多いです。何処にでもです。列に並んでたら、必ずや、出没するです。

デデデの何です。本題です。
と、その前に、今時学歴としての、大学、大学院もなあ。値打ちが無くなったです。無くなっても、学歴は学歴であって、重要、必要、値打ちがあるけれどや。あって、邪魔にはならへんですし。
志望者、皆大学入学可能は眼の前でして。下手したら、猫も杓子も、大学院卒業の時代も遠からじと。其の分、親が大変やけど。格差社会は酷くなるです。先立つモノが無ければ、通わせられへんし。

ソラな、何処の大学でも、事情は一緒。少子化に伴い、経営の問題があるですし。人数確保のために、何でも有りやしなあ。学生の学力保っての、学生数確保も難しいですが。
されど、学力はゆとり教育の効果覿面、低下がめざましいです。算盤塾が陰を潜め、理系志望の学生が減り。
イヤイヤ、理系の学生の計算能力低下は眼を覆うです。簡単なる暗算が出来ひんのやで。電卓でやるからやし。携帯電話にくっついてるからで。
私でも覚えてるよな、物理とまでは云わへん、理科が分かってへんのやで。中学校、高校で何を勉強してたんやと。
そのくせ、何とか大学の大学院を卒業してと。アホかと。中身がなあ。メタメタなんやで。値打ちがあるのかと。

とは云え、大学で学んだ知識を実社会で使うかとなれば、使わへんです。難しい、数学、数式も意味無いし。算数で充分やし。
ズルはアカンぞ。横入りはアカンぞの、一般常識のほが必須かと。

とか云い乍らも、息子共には、往きたいなら、大学院に往けよと。反対しいひんしと。
理由は簡単、勉学は出来る時にやっとけと。東国原英夫宮崎県知事みたいに、京都から東京には無理やけど。下宿代までは、アルバイトだけでは追っ付かへんしで。
当たり前に、お小遣い程度は自分で稼げと。

息子共は亀岡から大阪に通てたですが。自宅通学でして。さもなくば、往かせてやれへんですし。其の替わりに通学が大変で。
イヤイヤ、今時下宿なんか流行ってへんですが。大抵がマンション暮らしでありまして。下宿なら、場合により、朝晩の飯付きですが。京都では、其の下宿屋はんが方々にあったですが。
云うたら監視付きやしなあ。変な学生少なかったですが。

イヤ、二男は大学院に往ったですが。専攻の関係もありましてで。更に往っても構わへんでと、提案したですが。辞めとくと。
長男は最初っから、大学院には往かへんと。

二人共、通学の大変さを云うてたですが。無理に往けとは云わへんです。親としたって、学資が大変ですやんか。只ナ、往ける時にと思ただけ。
其れこそ、東国原英夫宮崎県知事みたいに、一度、社会人になってからの就学は並大抵では無いですしと。

進学、専攻にしたって、自分で選びよったですが。自分の事やしなあで。親は本人の進みたい方向に後押ししてやるしか、手助けの道は無いですし。
アトは諸事万事、自分自身の人生やし。運ですしと。親としたら、助言と、出来る範囲の援助、手助けしか出来ひんですし。
以て、息子共が今時の若いモノかどかも、実力の程も分からんですが。
そんなよな事も、「牛屋たなか」で話をしたです。イヤイヤ、昨年のお盆の話やし。知事の事は話題にしてへんですが。

親子なんやし。何時でも云えるみたいやけれど。実際には他の事ばっかりやし。帰って来ても、当人の用事があるみたいやし。
案外にこんな話はしてへんです。イヤ、一般常識の話では無いです。近い将来の話です。どんな具合に考えてるのかと。中身やでと。
私もエラソに云えへんけれどや。
(07/02/02)


NO.16 「牛屋たなか」にて(3)

大寒波到来、襲来。
季節らしく、積雪でして。されど、そんなに積もっても無いですが。

デデデの何です。メール・マガジンがねえ。頼みもしてへんのに、着弾しまして。一月下旬からポツポツと。二月になってから、嵐の如く。
二月もまだ二日やけれどや。ホナラの数日前からです。
「楽天」からです。抹茶スウィート、桃源郷楽天、楽天グリーティング・ニュースとか銘打って。出店元が次から次に、送ってるですが。登録してスグやったら、マダ分かるですが。日数経ってるし、何でかなあと。暫くは思い当たらへんかったです。

イヤ、「楽天」を通じて。「楽天」だけでは無いですが。年賀状を戴いたは二三箇所あったですが。届くのは、「楽天」だけでして。
デデデの、グリーティング・カード、年賀状として、元旦早々、早々に賀状戴きましてと、返信したですが。
返信のためには、登録してクレと。其の際、「楽天」からのお知らせ、メール・マガジンを購読しますかで、しませんと入力してるのにです。入力状況、しかと確認してるですが。安全のため、保存もしてるですが。
まあ、出元明確故、解除通知をしたですが。桃源郷楽天なんか、そのものズバリのアダルトですやんか。前文まともで、後文アダルト。

最近はなあ、これやから、下手にメール・アドレスを入力出来ひんのや。
イヤイヤ、「楽天」なんか、大会社やし。過去にも何回も、グリーティング・カードを戴いてるですが。メール・マガジンは初めてです。
イヤイヤ、初めてでも無いけれどや。年に何通かは届いたですが。年に何通の範囲やしなあ。安心してたですが。此の度、日に何通です。
早速にも、解除の手続きしたですが。こんな事するから、メールの世界が無法地帯化するんです。

デデデの、焼き肉でもの、喰い乍らの、「牛屋たなか」での話です。
佳い機会やしと。ソラ、息子共二人が揃うも、年二回。独身やしで。社会人になって、数年になるし。三十歳にはマダ間があるしと。万感籠めての、話やったです。
イヤ、クドイけど、あくまでも、参考であって。選択は当人やし。親の云うがままでは困るですし。親にしたって、責任持てへんし。

デデデの何です。長男の話やけれど。佳い会社でも、会社は人材、使い捨ての傾向にあるです。
まあ云うたら、会社なるもの、そやけれどです。
例えばやけど、ライブ・ドアなんか、元々が社歴短いけれど。勤続年数一二年。サラ金の日栄、今、ロプロも一二年。
長男が最初に配属された峰山工場も閉鎖されたですが。一緒に配属された同期の桜、息子を含めて三人やけど。全員辞めたですて。
一人は入社一年保たず。モ一人は、我が家に何回か来てるですが、数ヶ月前にと。

転職そのものは私も賛成では無いです。
出来る限り、我慢して。技術力養い、実務を覚え、人脈造ったりと。されど、此の会社はナカナカに厳しいですし。或る意味、約五年、佳く頑張ったと高く評価してるです。
イヤイヤ、何とか電産は色んな意味で、有名です。広い意味での、私も同業やったし。同じ会社から往ってるヤツを何人も知ってるですし。内実情報、入ってたです。
よって、正直には、何年勤まるのかと、思てたですが。

デデデの、長男曰くに、マツシタを想定してると。イヤ、結構な話です。
云うたら、日立、東芝、三菱なる重電三社。加えて、日本を代表の世界企業、松下、NEC、ソニー、シャープ、富士通、三洋電機なら、会社がシッカリしてるし、申し分無しで。
云うても、採用してくれたらの話やけれど。

入れてくれる、くれへんの問題、別としまして。但しの、ソニーはなあと。世界のソニーやったですが。大きくなり過ぎたです。
日立は昔はモートル(モーター)の日立で。マツダ(東芝)のランプ(電球)で、松下はマネシタと。
イヤ、我が親父が電気屋はんでして。私も各社に、クレーム処理で、回答、交渉にです。方々の工場に訪問してたですし。概略なら分かるです。

日立、東芝は雄大でして。若造の頃、訪問したですが。私一人に専門家、役職者何人もが応対してくれて。下手な事は云えへんゾと。
イヤイヤ、若造に対するに、懇切丁寧、紳士的です。

各社、流石に、会社規模もデカイけど。人員だけでなくて、敷地がです。細々、セコセコしてへんです。従業員の駐車場もシッカリ確保したはるですし。福利厚生面も充実ですし。食堂もなあ。安いし、美味いし、品数豊富。羨ましいかったです。ソラ、営業担当者も、他で喰うより、そっちが佳いと。私も喰ってたですが。

デデデの各社、品質には五月蠅かったですが。
瞬間湯沸かし器のパロマ、ペコちゃん、ポコちゃんの不二屋みたいな馬鹿げた事はしてへんです。電子、電気業界の、名だたる会社がそんな事してたら、売れへんです。競争激しい故で。
云うたら、何です。何処とは云わんの会社は手応え無かったですが。単に呼びつけ、威張ってるだけで。技術的なる説明、分かってるのかと。品質管理も理解してるのかと。
或る意味、楽やったですが。

中でも一番に品質に五月蠅かったは松下でして。かつてのマネシタでは無いです。
マネシタとは、余所が出した新製品をば、いち早くも真似して出すの意と、中身は二流で、デザインが人目を引くの評判やったですが。
最早全然違うです。

社員を大切にも屈指でなかろかと。
そもそもが、大リストラ時代に突入しての、2002年に松下が人員整理したのが、大ニュースになったです。基本的には家族主義の会社やけれど。松下がリストラするからには、日本国も深刻なる状況と思たです。
云い出したら、電子部品メーカーなんか、日常茶飯やし。ニュースにもならへんですが。

そして、松下幸之助は商売の神様ですし。
テレビが出た当時、テレビ以外でもです。新製品が出たら、見本として、電気屋はんに一台、好きにしてくれと置いていったです。

お陰様で、我が家には白黒テレビが出たら、白黒が。カラー・テレビが出たらの、新製品があったですし。近所の人が見に来てたです。長島、王の現役時代の巨人戦。大横綱、栃錦に若乃花、大鵬、柏戸の大相撲。思えば、松下も佳い宣伝したと思うです。
チャンネルが回転式故、チューナーが接触不良になったりしてねえ。

デデデの、其の後、松下は、パナ・カラーと銘打ってたですが。
云い出ししたら、ソニーがトリニトロン、東芝はユニカラー、三菱ネオカラーで、日立キドカラーのと。キャッチ・フレーズ合戦凄かったです。

其れ以外となれば、洗濯機、絞りはローラーで、手動式のです。製氷器無しの冷蔵庫に、ボストン・バッグ程の大きさの、テープ・レコーダーもあったです。今時の手の平サイズで、フラッシュ・メモリーと違いましての、其の名の通りの長くて太いテープでの録音器やけれど。売り物故、使た事は無いですが。

此の、テープ・レコーダーを見たのが最後で、新製品は届かんよになったですが。親父が電気屋云うてもなあ。修理が主ですし。
加えて、テレビ、洗濯機、冷蔵庫までは家庭の必需品やけど。テープ・レコードはなあ。外れてるです。ボストン・バッグ大の録音機なんか、一般人にしたら、物好き、金持ちの玩具です。

以上、思い出せば、隔世の感するですが。
イヤイヤ、「牛屋たなか」で、焼き肉喰い乍らの、そこまでの話はしてへんですが。チラとだけは触れたですが。似たよな話は折々にはしてたですが。
早い話が松下は佳い会社やでと。本社なら、大阪門真やしと。採用してくれたらええけどナと。
イヤ、誰とは云わんの、ロームでの同じ部署の後輩も、松下に転職してるですが。優遇されてるですが。
基本原則、部品メーカー経験者はアッセンブリー・メーカー(総合電器製造会社)では貴重ですし。何とか電産での経験生きるです。
そんな意味から、此処まで育ててくれた、何とか電産には感謝せねばなりませぬと。
(07/02/03)


NO.17 初対面の話(1)

本日、土曜日、二月三日は節分でして。
今年の恵方は、北北西ですて。
そっちを向いて、巻き寿司一本と鰯(いわし)の丸カブリです。

イヤ、二人が来るになってるですし。年寄り三人分と、加える事ので、都合の五本を買おてるです。
イヤイヤ、変な話、何で来るのかまでは知らんですが。大抵なら、結婚式の打ち合わせかと。打ち合わせも色々あるですが。深くの中身までは知らんですが。
恒例の豆まきもするからナと。来た限りは二人して、付き合えと。何時でも待ってるしと。事実、毎年やってるです。

デデデの、斯くなる次第。
「牛屋たなか」で、将来の話はしたですが。現在の状況では息子二人共結婚もなあと。マダマダ先かと。
イヤイヤ、結婚の事にも触れてたけれどや。角度が違うかったです。思えば、今一歩突っ込み、居てるのかと。ズバリと聞いといたら佳かったのにと。されど、あれば、云うてくれるやろ。
とも、思てたのが、甘かったなあと。

デデデの、11月初旬の嫁はんへの電話の話になるですが。其の前には、応募した。書類審査通過した。面接等々あったでと。思た事は伝えられたと。
経過報告聞いてたですが。二つの佳い話があるかも分からんでえ。
とも、チラとは聞いてたですが。一つは分かっても、モ一つが何かなあと。

其の話での電話やけれど。転職の件は、ホボ採用決まってと。アトは稟議書に上司の承認もらうだけの段階也と。ホオ、佳かったなあと。
イヤ、私は嫁はんのソバで電話の内容、聞いてただけやけど。
しかるに、モ一つはビックリの仰天、予想だにしてへん話が飛び出して。彼女に会おてくれ。

正直は正直で結構やけど。あのなあと。話をしてくれるのが遅いゾと。
こっちはこっちで諸般の予定もあるですし。イヤ、義父の一周忌で、四国に往くにしてたもあるですし。義父の件は別としても、突然にそんな話が出ても心の準備が出来てへんです。

イヤイヤ、所謂です。単なる女友達を家に連れて来るので無いですし。話が進み過ぎてるですし。
とりあえず、四国から帰ってからでも、往く前にでも、一度家に帰って、状況説明してクレと。
結果、してくれたですが。大体が会社、当時、何とか電産やけど。帰るのが遅いし、来たのが、夜の一時、二時やで。ホントやで。
明くる朝の早くから四国に出発やのにの、そんな時間から、五時までやで。夜半には、雨が降り出すし、雷鳴轟きで。明日は大丈夫かと。車で往くにしてるしで。

されど、息子の人生にとっての一番に主要、重大なる話です。私等親にとっても、負けず劣らずの、重要なる話やし。適当には出来ひんし。徹夜してでも結構と。四国には多少の時間遅れてでもと。
ソラ、結婚するにしても、親として云うべき事、加えて、転職と結婚が重なって。
転職には、引っ越しが伴うですし。且つは、採用決まったですが。パソコン事業部配属でと。結果、門真で無くての、神戸やしなあと。遠いですやんか。
話が重なり過ぎてるですし。日を変え、話をしたですが。矢っ張り、夜中の一時、二時から、四時、五時の明け方までなんやで。
こっちの、身が保たんですが。そんな事も云うてられへんしと。中身は追々にです。折りに触れ、掲載するですが。

デデデの何です。当たり前に、彼女に会う事になりまして。会うとなれば、早いほが宜しいですしと。
会えば、即の先方のご両親にも会わんならんですしと。
デデデの、正直にです。内心、「ハデでなく、ブスでもなく。」で、あって欲しいなと。されど、「ハデで、ブス。」の最悪で、辞めとけと、云えるのかと。

云うたら、受験は時の運。志望校が駄目で、第二第三第四志望校でも、将来が決まるで無しの。何なら、転校、転籍も出来るですが。
就職にしたって、同様でして。一生、其の会社に勤めんならんで無いですが。
結婚はなあ。ソはイカンです。基本原則、共白髪までです。墓場までです。子々孫々まで続くです。

やのに、諸般の事情もあったですが。連れて来たのが、十二月に突入となりの、何時やな。
夜の十時過ぎやったですが。今から往くとの連絡がやで。
オマエなあ。女の子をそんなに遅くまで連れ回して大丈夫かと。本来なら、家に送り届けるべき時間やでと。されど、ご両親も承知の筈やし。仕事の都合もあるですし。
とは、云うたですが。治らへんなあ。大体が人の都合を斟酌してへんのが、長男最大の欠陥ですが。
云うても、会社を辞めるとなれば、責任上も色々やっとかんならん事があるですしと。リストラでも無いし。飛ぶ鳥跡を濁さずでして。

デデデの、家の前に車の停まる音がして。玄関の扉が開く音がして。
「唯今。」
とは、長男の声で、「お邪魔します。」と、玄関口で、女の子の声を聞き。
来たかと覚悟の、どんな娘(こ)かと。ジロジロ見るも出来ひんけれどや。
居間の扉がスっと開き。入って来たは長男でして。長男なら、顔形は承知してるですが。此れと、ケーキの箱を差し出した故、マズは、ご仏壇にと。
暫く置いての、再度の、「お邪魔します。遅くにすみません。」と、声がして。

まあ、私は定位置、いつもの場所、お仏壇の真正面。扉からもスグ見える処に座ってるですが。
イヤイヤ、髭も剃って。朝から剃ってるけれどや。我が周辺、一応の整理整頓したけれどや。しても、大差は無いけれどや。
した、云うても、右のモノを左にまとめて。左の新聞は新聞置き場に持ってってと。余りにゴチャゴチャしてたでは初対面やのに、失礼やしと。
アトは出来る限りの普段通りでと。

しかるに、何が普段通りで、何が余所往きかも分からんけれどや。私なんか、化粧一つするで無しの、香水もつけへんし。トニックも、スプレーも、ムースもつけてへんし。
結果、髪の毛もバサバサで、そのままやし。家の中で、スーツも着いひんしと。

デデデの、ホンのチラと、一瞬の、見た限りは、正直、ほと安堵したです。
「ハデでなく、ブスでもなし。」と。
その程度は瞬時で判定出来るですしで。
云うたら、普通の娘(こ)やなあと。私も嫁はんも、普通のオッサン、オバハンのツモリやけれどや。

其の娘(こ)に、「気を使てもろて、ええモンをオオキニなあ。」と。
戴いたるケーキは其の娘(こ)がと、思てであって。ホナラの其の娘(こ)は、「いえいえ。」と。息子は、二人で買おたんやでと。そかいなと。
どっちにしたって、話が一段落で、お茶でもして。皆で喰うにするですがと。

イヤイヤ、デデデの、長男と二人して、ご仏壇、ご先祖様にご灯明上げて、チンと鳴らして、ご挨拶の、手を合わせたですが。
何とまの、ご仏壇の前、両親の目の前にて、ピタリと身を寄せ合いやがってからにと。今時のやなあ。若いモンやなあと。
見せつけやがってからにの、ムカっとはしてへんけれどの、腹の立つノリの、一寸は遠慮せえよナと。
(07/02/04)


NO.18 初対面の話(2) 我が家の歴史

京都には高島屋に引き出物の調査、探索してたですて。
よって、当日、我が家に帰って来まして、何にしよかと、相談してたですが。嫁はんと其の娘(こ)がやけど。
一気に決まるで無しで。

加えて、明くる日曜日、本日やけど。「ウェスティン都ホテル京都」で、昔なら、「都ホテル」で、ブライダル・フェアなるがあるですて。結婚式での催しの紹介ですて。
とか云うて、朝、十一時半に出たですが。今時、色々あってええなあと。

デデデの、其の前日三日に来たですが。節分ですし、「アンタもやるんやで。オマエもやで。」と。
二人に声掛けしまして。恒例のです。豆まきしたですが。
私が豆をまくからナと、まき出そとしたら、ホナラの、「私は何をするんですか。」
との、当然なるご質問された故、「イヤ、お付き合いで、一緒に声出してくれたらええだけや。」

裏口は私が率先垂範、「福は内。鬼は外。福は内。」
玄関は、長男に、オマエがやれと。沢山まかんでもええでと。外にまいたのはそのままにして、内にまいたのは、拾い集めまして。
ソラ、ほっとく訳にもいかへんしで。

さあ、歳の数だけ食べんならんでと。歳の数に加える事の、一つの数え歳の数やしなあと。二人はチャンと数を数えまして。二十と幾つやしのせいぜいが、三十個未満やしで。私は60個に一つ加えて、61個になるですが。
そんなに喰たら、腹壊す故と。十の桁と一のを加えて、七個にしといて、アトは適当に好きなだけと。母なんか、85個になるしと、適当にと。
無病息災、家内安全、子孫繁栄、五穀豊穣、招福万来と。此れ又、何でも御座れの適当ですが。
以て、節分行事も滞り無く。

デデデの何です。初対面の日の話です。
所謂何です。初お目見えも、変な感じでねえ。
基本的には、余所の娘さんなんです。お嬢様なんです。大切に育てられて来やはったです。ご両親の宝物なんです。

対して、「ハデではなく。」は許せるとしても、「ブスでもなく。」なる表現は如何なモノかと。自分でも思てるけれどや。
されど、娘を育てた経験無いのやし。私は私の発想、思たがままにと。
息子の嫁に対する正直なる気持ちですと。

加えて、結婚を前提での話やし。結婚となれば、我が娘なんやしと。されど、されどの、当時はマダ入籍はしてへんし。入籍無関係に、クドイけど、別居やしと。
我が家の養女になるで無しの、なるのは、息子の嫁はんなんやし。息子の嫁なら、我が娘やしと。

云い出したら、ホナラのオマエの息子はナンボのモンかと。
問われたならば、二人の息子、恥ずかしく無いです。自慢ですと、言語明瞭、断言するです。
とは、云うても、此処だけの話であっての、面と向かっての、余所様にやで。自分からは口外致しませんが。其処まで図々しくは無いです。自慢しいでもあらへんしで。
基本原則、口に出すとなれば、そんな大層、大したモノでは無いです。愚息ですと。

されどの、表題通りの、息子の嫁に対するは、全面的に身勝手なる立場で評し、論ずるです。評し、論ずるのも、此処だけの話であってと。第三者に口外致しませんが。
とか、云い乍らの、ホーム・ページに掲載してたら、同じみたいやけれど。ホーム・ページやからこそ口に出来ひん事でも出来るです。

デデデの何です。顔見た瞬間、安心したです。
ソラ、顔黒なら、ピアスなら。黄髪、白髪、皮ジャンパーで、超のミニ・スカートやったらと。イヤイヤ、ロング・スカートでも無いけれどや。まあ、お年頃の超はつかへん、ミニ・スカートでして。

化粧ベタベタの、マスカラ、付け睫(まつげ)にと。
ロンドン、パリやったら、見た瞬間にも、卒倒、昇天、泡吹いてとなるけれどや。イヤイヤ、化粧ベタベタでも構わへんです。女優やあるまいに、手慣れられてるよりも、下手なら下手だけ、微笑ましくも、可愛らしく感ずるです。一生懸命にオヤツシしてるのやナと。其処が妙齢女性の特典であってと。

本来的に顔黒なんか、時代遅れとなりましての、一昔、十年前に流行ったですが。
黄髪で、化粧ハデハデで、超ミニの皮スカートなら佳く見かけるです。此の寒いのにと。何を好き好んで、此の、田舎娘がと。下半身から風邪引くぞと。

とあるテレビ番組にて、細木数子女史が云うてたですが。
顔黒の子のほが将来性あると。しっかりしてると。理由は社会の底辺、裏側なるを見てる故と。
あのなあと。何も好き好んで底辺、裏側なんか、見る事無いです。一生、見ず、知らずで素通り、知らんで通過が一番に幸せでしてと。加えて、見てるだけで済めば佳いですがと。
まあまあ、息子が選ぶにしても、我が息子やしと。最低限、避けると信じてるけれどや。
魔が差す。何かの間違いあり得るですしと。

デデデの、も一回、何ですが。
会えば、こんな事、あんな事もと。聞きたい。質問したい。云いたいと。思てたですが。イヤ、云うべきはその場で云うたですが。
開口一番、挨拶がてらに、「こっち(亀岡)は寒いやろ。」と。事実、当日、寒かったです。夜も十時半を過ぎてたですしと。
「ええ、亀岡は寒いですねえ。」と、返事があって。
亀岡ねえと、其処からですが。
そやなあと、我が一家の歴史、状況についてを触れとかんとと。大した歴史で無いけれどや。極簡単にやけれどや。知っといてもらう必要あるですしと。
イヤ、ツモリはしてたですが。当日にするか、どかは別としてです。

「イヤ、亀岡には来て、二十五年なんや。」と。ザッとの、大体の話やけれどや。
其の前には、宇治の槇島に七年程かなあ。住んでてねえと。其処で、結婚もして。我が妹を嫁に出しと。
イヤ、兄、妹の二人兄妹なんやけどと。長男、二男も産まれてねえと。今思えば、佳い処やったです。たったの七年で、現在の構成、決定されたです。
家相なるのがあれば、最良の家相かと。
までは、云うてへんですが。亀岡には二男が産まれたのがキッカケでと。槇島の家も持ち家ではあったけれど、五連棟で、狭かったしなあと。

引っ越してスグの事やけど。ステレオ鳴らしたら、隣のお方が飛んで来まして。五月蠅いと。壁一枚やし、筒抜けなんや。
されど、人情味があって、佳い処やったんやで。反対側のお隣さんは土木屋はんで、面白い人やったと。電話を貸してクレと、来やはったりで。
むしろ、今の処はなあと。全体的に余所々々しいなあと。
云うてしもたら、平成17年度、町内会の役をしてと。見かけと全然違う人を知ってなあと。人間裏表があるのは仕方が無いけど。違い過ぎたら、怖いなあと。正直が一番やでと。其の人も或る意味正直なんやけどと。
までは云うてへんですが。

槇島のは、我が甲斐性、限度一杯の住宅ローンで買おたんやけどと。去年、やっと、終わったけれどと。
もっと、大きな云うてもなあと。京都市内なんか、逆立ちしたって、無理やしと。宇治方面も無理やしなあと。亀岡にドライブがてら、来て、見つけて、此処に決めたんやと。

槇島の前がねえと。生まれ育ったのは、京都下京でと。
借家でねえと。雨が降ったら、家の中で傘をささんならんよな家でと。冗談やないんやで。ホンマでなあ。大変やったんやでと。

勤め出してからの話やけれど。
直したかったけれど、直すのはこっちの費用で。勝手にで。家の権利は家主さんに引き渡しで、其の分、家賃を引き上げる。
でも、構わへんかったら、やってクレ。
との事で、出たんやと。
ホンマやでと。借金残して、家賃が上がったでは眼も当てられへんし。親父がねえと。居てたけれどなと。電気屋はんでと。実は結核を患おてと。当時は隔離されたですと。

借家やったしなあ。本籍はなあ。我が祖父の家のあった処なんやと。矢っ張り、下京で、私が生まれ育った家からのソバやけどと。住んだ事は無いのやけれど。
戸籍証明書が大変やけれど。ワザワザ下京区役所に往かんならんしなあと。

祖父は染料屋はんでねえ。当時としたら、高価なる、ドイツ製の染料を手掛けてたとかで。相当に儲かってたみたいでねえ。借家が何軒、女中さんがと。
そんな話も祖母からも聞いてるけれど。現在が問題やなあと。祖父は友人から頼まれ、保証人となりの、判子一発、一切合切の破産やてえと。
祖父は昭和の二十年に他界。私は二十二年故、すれ違いやけれどと。
正直、そのままの話をしたですが。真剣なる表情で聞いててくれててねえ。

要は、我が一家、極普通の家ですと。極普通が難しいですが。
貧乏、金持ちは時の運としての、一切の心配して戴く必要ありませんと、言外に伝えたかっただけでして。ついでになら、我が親族郎党、嫁はんの家系にもです。
自殺者、殺人者、窃盗、詐欺師に二重人格者に、二枚舌野郎に、賞罰無しの正直者揃い。奇人、変人までは、第三者の評価やし、分からんけれど。

とも、言語明瞭云いたかったですが。加えて、惚れた、腫れただけではアカンのやでと。
其処まではなあ。此の娘(こ)とは初対面なんやし、避けたですが。
(07/02/05)


NO.19 ご両親との面談の話(1) 縁談まとまるの話

しかるに何です。ケンイチ君からメールが届きまして。
節分の豆まきの話やけれどと。
近頃、袋入りの豆をまいたり。豆は豆でも、皮付きのです。落花生にしてるお宅様もあるですて。
成る程なあと。無駄が無くて結構やけど。正直なる我が感想、情緒が無いなあと。矢っ張り、袋に入ってたり、落花生ではなあ。鬼神様が何かいなと興味津々退散せず、福の神様も近づけへんかったりしてと。
イヤ、元々が伝統的行事、迷信やけれどや。折角なら、豆の何個、捨てても構わへんやんかと。其の分、シッカリ、鬼退治の、ガッポリの招福万来と。
なって欲しいです。

イヤイヤ、デデデのソラマア、何です。
我がご先祖様には、柴田権六勝家、柴田連三郎がと。
云えたら佳いけど。あらへんし。

従兄弟、又従兄弟(はとこ)に、その又、枝葉の末端、端末。上に上に、下に横に斜めに実線、破線、点々でと。マトリクスみたいに縦横無尽に赤の他人までもを網羅したら、お札の聖徳太子、天皇家にまで関係してる。
かも、分からんですが。
下手したら、人類皆兄弟姉妹となってしもてと。加えて、町内会の誰とは云わんの若干一名までを含むの、全部が親戚筋かも分からんですが。
イヤ、そんな意識が人間にあったら、戦争も喧嘩もあらへんですが。

とりあえずの、当家の簡単なる歴史の話が終わってからです。
諸般の事情にて、二人に一発、ケジメとしての、云うべきは云わんならんですしと。矢っ張り、手順は踏んで欲しかったと。こっちにも、心の準備があるですしと。
以て、お二人さんには、「おめでとうさん。」と。
其の娘(こ)には、「これから、宜しくお願いします。」と。
ソラ、おめでたい事ですし。以て、私等の娘となるのやし。お世話にもならんのやしと。
云うべきが終わったらの、ホナラの、一服、お茶でもしよかと、持って来てくれたるケーキででもと。まあ、お茶してる間、私はコーヒーやけど。色んな話はしたですが。

デデデの、デです。
そおと決まれば、善は急げと、ご両親にお会いしたいと。何時なら佳いか、ご都合尋ねてくれやはらへんかと。出来たら明日の夜にでもと。
今時、話は早いです。即の携帯電話をしてくれて。明日の土曜日、二日の夜の遅くならと。
ホナラのホナラの明日、何時にしよか。八時頃なら結構ですと。ホナラのホナラで、其れで宜しくお願いしますと。其の娘(こ)にやけど。アっと云う間に決まってしもて。

ついでと云うたら何やけどと。この際と、結納の日まで、相談してしもて。
イヤ、先方の親御様と相談するのが筋やけど。万事、話は早いほが宜しいですし。大安吉日、一方的ではあるですが。都合の佳い日は此の日やなあと。カレンダー見て、一月七日の日曜日を第一候補にしたですが。
息子も諸般の事情、転職、引っ越し等々、重なってるですし。年末の忙しい時期に、結納もなあと。一寸落ち着いた、一月早々にと。おめでたい日でもあるですしと。

イヤイヤ、あくまでもの、クレグレも、単なる案です。ご両親様のご都合等々、問題あれば、明日にでもご相談の上、何とでも調整致します故と。
ソラソラ、何です。ご両親様との初対面にて、いきなりの、結納が云々と話を切り出したら、ビックリされるですし。其の旨、宜しくと。お願いやでと。
イヤイヤ、何です。既に息子もご両親様にはお会いしてるです。云うてもそんな話はしてへんけれどや。
基本原則、当人同士が云々ですしと。まあ云うたら、知らん、アカンと、頭っから反対される事は無いですしと。

デデデの、問題の明くる日です。朝から散髪にです。往って来たです。
幾ら何でも、普段通りのバサバサの頭ではナ。二人に対し、申し訳無いですし。嗚呼、こんな親父さんではナと。私の風体、風貌にて、破断になったら大変やしと。

イヤイヤ、話の決まった、一月七日、結納の儀の前日にも散髪に往ったですが。こんな頻度で散髪は初体験でして。大体は年末ギリギリなんやけどと。
そんな事、云うてられへんですしと。

しかるに、当日なるは、息子の車で往って参じたです。
ネクタイはセズの、普段着です。普段着云うても余所往きのやけれどや。服装、格好も、彼女には伝えてるですが。お互いに失礼になってはいけません故で。
デデデの、正直云うて方向音痴やし。大体の場所は分かるですが。老いの坂を越え、国道中山近辺からの道がクネクネ、信号で何回か廻ったら、最早のサッパリでして。其の近辺、詳しく無いです。
とある場所に車を停めて、デハ、決戦と。

ホントやで。下手な事は云えへんしで。さりとて、へりくだる必要なんかあらへんし。
相手様にとって、大切なる娘さんであるのは承知。されど、こっちにしたって、大切なる息子なんやでと。ケジメをつけに往くだけやと。我が方の姿勢を示すだけなんやと。

デデデの、車を停めた場所から歩いて一分と掛からん程の、スグの其処やったですが。シッカリ、記憶の昨日のあの娘(こ)が家の外、玄関前に待っててくれてまして。
イヤ、嬉しいです。
へえ、佳くゾピタリと、来るのが分かったなあと。思てましたら、息子が携帯電話で今着いたと、連絡したですて。へえ、そかいなと。そやろなあと。十分程の遅刻やったですし。或いは、まさかの此の寒空にと、瞬時、心配したりもしたですが。

玄関に入れて戴き、靴脱いで。彼女に、案内されて。こっちにどうぞと促され。ハイ、承知の、デデデの、「今日散髪に往って来たで。」と、彼女にですが。
ホナラの、「私も往って来ました。」と。へえ、そかいなと。二人、顔合わせて、ニタリとです。彼女は散髪では無くて、美容院やけれど。

そして、待つ事、数十秒。其の間に、お茶と茶菓子を出して戴きまして。ご両親様のご登場となりまして。
まあ、私から自己紹介方々、家族の紹介しんならんやろなあと。
「私、父親のタケオと申します。」と。こっちは、母親のと。ホナラの先方様も自己紹介して戴きまして。

ホナラのホナラで、早速ですがの、本題ですと、切り出しまして。
しかるに、ご心配をお掛け致しまして、申し訳ありませんでした。
息子の戦略の失敗です。こっちにしたら、顔も名前も知らんのにと。いきなり云われても、心の準備が出来てませんでしたのでと。
加えて、転職の話もありました故、そっちに気が往ってましてと。話を聞くにしても、今の会社が忙しく、ナカナカ会えずに、結局は夜の遅く、明け方近くまで、話をしたりでと。

開口一番、訪問遅れの謝罪方々、正直そのままの経過説明致しまして。
ソラまあ、概要なら、其の娘(こ)を通じて知ったはる筈ですし。私も息子を通じて、承知してるですし。余りの細々には触れずに、事実を述べまして。

ホナラのお母様、「結納の話ですが。」と。
オトトのトットの、いきなりかいなと、暫しのお待ちをと。失礼乍らの、制止させて戴きまして。
結納の日取りは大切、主要、重要なる話ではあるですが、物事は順々にと。
までは云うてへんですが。

長男に云えと。
イヤ、来しなの車中、手順を説明、段取りしてたです。ケジメであるゾと。チャンと云えよと。其れだけですが。
デデデの、長男、姿勢を正しの、彼女と、「結婚させてください。」と。
お母様、口を開かれるに、「此の子は素直なええ子ですよ。」と。
イヤイヤ、昨夜の一度しか会おてへんですが。仰る通りの、重々承知してるですが。ええ子、悪い子の話と違うですが。
とは、云うてへんですが。息子生涯一世一代の、「結婚させてください。」の返事が欲しいんや。
とも、云うてへんですが。分かったってクレよ。謝罪と挨拶では無くての、そのために来てるんやでと、思てましたら。
親父様の、「宜しくお願い致します。」のご返事戴き、ほと安堵。
以て、縁談決まれば、アトは、当面の日程等々調整ですしと。結果、掲載通りの次第となったですが。
(07/02/06)


NO.20 ご両親との面談の話(2) 雑談

遂にです。新掲示板にアラシが登場。設置以来、約五ヶ月保った事になるですが。
云うても、ロボットで自動的に捕獲されたのでは無いです。正面玄関から訪問してるですし、防ぎようの無いアラシ野郎です。

イヤ、時折ですが、余所様の掲示板でも散見してた、悪戯小僧です。書き込み方法、内容で見当つくです。所謂、出会い系サイトの宣伝では無くての、意味不明の文字羅列で単に遊んでるだけでして。
記録されたIPアドレスで検索したら、結構有名やないですか。方々にてアラシの常習犯です。迷惑書き込み、嫌がらせ三昧してるです。
とある片田舎の教育機関の設備、パソコンをチョコチョコと。余程の暇人でして。職員やったら、税金の無駄使いです。即刻首です。

Wikipedia、フリー百科事典にも悪戯してるみたいで、出入り禁止にされてまして。当たり前に、我が掲示板でも出入り禁止処分にしたですが。
早い話がオツムの中身が空っぽやなと。イツになったら、大人になるのかなあと。家庭環境改善されたら、落ち着くのかと。家庭環境とは、貧乏、金持ちでは無くての、躾の問題でして。一家揃えて顔を見てみたいですが。

デデデの何です。主たる要件、終わってからです。単なる雑談でです。
先方のお父さん、私よりも若干若いですが。私に対し、「若く見えますねえ。」と。
オトトのトットの、面と向かって云われたら、返答に窮するですが。そ見えますか。こんな場合、素直に有り難う御座いますで、ええのかなあと。

イヤ、お互いにです。息子、娘を通じて、年齢承知してるですし。私は先方様をまあ、そんなモンやなあと、相応のお歳に見てたですが。確かに、其の娘(こ)も、私を評し、若く見えるとは云うてたですが。
私はお世辞を云える性格でも無いですし。そちら様もとはよ云わんのです。

そして、「佳い息子さんですねえ。」と、仰って戴きまして。
矢っ張り、こんな場合、有り難う御座いますで、ええのかなあと。
ホナラの、しかるに、彼女とは昨日が初対面ですが、悪い印象無かったですと。確かに、お母さんが仰る通りの素直な佳い娘さんですと。正直なる見解お伝えしまして。

悪い印象無かったとは、佳い印象であったの意でも無いです。一度しか会おて無いのやし。マダマダ、分からんゾの意味もあるです。ソラ、一度会おただけで人品分かれば大したモンです。
息子の何処を評して、佳い息子と判断されたかも、分からへんですし。

イヤ、息子もそんなに喋るほでは無いです。此の娘(こ)も殆ど喋ってくれて無いです。今現在でも、何言喋ってくれたかと。
「そおですねえ。」「そおなんですよ。」
我が問い掛けに、此の二つかなあと。
イヤイヤ、徐々に喋ってくれるよにはなってるですが。マダマダ、遠慮してるです。さりとて、初対面からベラベラ喋るよでも困るですが。イツまで経っても、喋ってくれへんでも困るですが。
イツ、地が出て来るかと。さりとて、クドイけれど、別居やしと。早々に喋る機会も無いですしと。云うても、以来、毎週の如くに会おてるですが。大人しい娘(こ)やなあと。いきなりの手のつけられんよな、おてんば、ジャジャ馬でも困るけれどや。そんなんが、世間に一杯居てるしなあ。
よって、安堵してるですが。

デデデの、更に雑談、亀岡は霞(かすみ)がありますねえと。霞ねえ。霞でも霧でもどっちでも結構ですが。確かに、亀岡は霧が濃いですわと。
イヤ、秋と春で表現異なるです。春が霞で、秋が霧。亀岡では秋に出現故、霧なんですが。

デデデの、亀岡の文言出たですし。丁度佳い機会ですしと、我が家の歴史をも一度、ご両親にもです。
二男誕生を期に、二十五年前に亀岡に引っ越したですと。宇治の槇島からと。其の前が京都で、借家でと。雨漏りがと。私は住んでませんがと。祖父の代に住んでた処が本籍地ですと。
彼女に説明したよりも超簡潔簡単にです。

ホナラのお父さん曰くに、元々は名古屋なんですて。へえ、そですかと。
デデデの何です。ロームに勤められてたらしいですねえと。
オトトのトットの、息子がそんな話をしてたかと。嘘では無いし、構わへんですが。ハイ、左様ですと。息子と同じく、品質管理業務をしてたですと。転職先でも同種の業務になるらしいですがと。来年になって、出社しな詳しい業務内容分からんですがと。

デデデの親父さんの話が続いて、亀岡のどの辺りですかと。
尋ねられてもねえ。分かるのかと、思いツツです。亀岡駅から一つ向こうの並河駅が最寄りの駅でと。大井町と称するですがと。
云うたなら、国道沿いに、スーパーの、「マツモト」がありますねえと。信号の角には、「王将」もありますしと。
オトトのトットのえらい詳しいですねえと。ホナラの話は早いです。
イヤ、実は、其の近くですと。駅からは国道の向こう側になりますがと。「マツモト」、「王将」なら、歩いて十分程度かと。

ホナラのホナラで、其の先には、千代川の、「マツモト」がありますねえと。
イヤイヤ、佳く知ったはりますねえと、問おたなら、お仕事の関係にて、承知してるですと。へえ、そですかと。
イヤ、正直云うて気さく、ニコヤカ、喋り易いお方で、安心したですが。
(07/02/07)



inserted by FC2 system