シバケンの単なる雑談NO.41

雑談NO.36 雑談NO.37 雑談NO.38 雑談NO.39 雑談NO.40

雑談NO.30 雑談NO.35
雑談NO.5 雑談NO.10 雑談NO.15 雑談NO.20 雑談NO.25
題目一覧表

目次

雑談NO.42

NO.680 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(16) 余談でスキミングの話

NO.679 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(15) 本命の独鈷水

NO.678 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(14) 余談・病院での話(2)

NO.677 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(13) 楊谷寺境内お詣り

NO.676 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(12) 中古のペット・ボトル

NO.675 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(11) ヤッとの到着

NO.674 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(10) 余談ついでの余談(3)

NO.673 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(9) 余談ついでの余談(2)

NO.672 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(8) 余談ついでの余談(1)

NO.671 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(7) 余談・病院での話(1)

雑談NO.40


NO.671 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(7) 余談・病院での話(1)

イヤマアです。
三連休明けに病院通いでは混むやろなあ。とは思てたですが、嫁はんから絶対に往けと厳重なる指示が有りまして。

にしても、異常やったです。
三時頃には電灯を消されてしもて。全部では無くて、一部ですが。消されると、焦るです。モノ寂しい雰囲気です。最後までやってくれやはるのやろなあと、心配になるです。

我々内科初診組の八名が待合いに居てましたが。
「何時まで待たされるんやろねえ。10時から待ってるんですわ。」
とは、私の前の椅子に座ってたオッサンが振り返ってですが。
私が返事をする前にです。其の更に前のオッサンがです。振り返ってです。
「ワシは九時半からやで。」
オットットの、待ち時間自慢かいなと。
ホナラ、私は九時からやし、一番長く待たされてる事になるですが。此の三人の中だけの事やし、阿呆臭おて、云えへんです。

下手に口にして、九時半のオッサンが気を悪うされてもイカンです。
モと早くの、八時四十五分からの人が居たはるカモ分からんですやんか。初診受付は其の時間からです。
ついでに、法螺吹きが、八時半と云うカモ分からんです。満更の法螺では無くて、受付時間よりも早く来て、待ったはったカモ分からんですやんか。

正確には、此の二人のオッサンですが、ドも相性が合わんです。一言も話はして無いですが、何が、何処がと説明なんかよしませんが。合わんのは合わんです。
強いてなら、外見、雰囲気だけですが。オマケで自慢しいは肌が合わんのです。
旧知の知り合いなら許容致しますが、一見さんで、自慢は無いやろな。しかも、下らん事でです。

折角やから、
「そおですか。九時半からですか。大変ですねえ。」
とでも云うたげたら佳いのに、十時のオッサンは九時半と聞いて、憮然としてしもて。
九時半のオッサンも憮然で、両者睨み合いのハッケヨイで、私は余計に口出し無用となったです。

其処へ、看護師さんがチラリと出て来まして。スカサズ、九時半のオッサンがです。
「ワシはアト何人目か調べてクレ。」
回答は三番目。

スカサズ、十時のオッサンもです。アト何人目か調べてクレで、二番目です。
余計にヨケイに九時半のオッサン、大憮然の不機嫌の、横になて、寝てしもたです。
しかるにですが、私の順位はお二人さんの順位が分かった結果で分かったです。観察してたです。悪いけど、一番目。
お二人さんは私のアトで、検査を終えて戻って来たのを見てたんや。

案の定です。再度出て来た看護師さんが私の名をば呼んだです。
云うても、先客がお医者さんに診断されてますし、其の人が終わってからなんですが、此れが又、時間を喰う先客でして。

診察室から漏れ聞こえる断片的なる話を簡単簡潔でも無いけど、集約しますに、何の話をしてるのかと。
「眼の調子がねえ。悪いんですわ。」
アノナア、眼は眼科やで。
「腰が痛いんですわ。」
アノナア、ヘルニア、腰痛は整形外科なんや。
「トイレも近いですし、出難いんです。」
云うまでも無いです。泌尿器科や。
流石に、歯の話は出て来いひんかったけどです。
「どんな仕事ならしても佳いですか。」
アノナア、先生に仕事の相談までするなよなあ。

処が此の先生、話好きなんか。ご親切なんか、一々回答してるのです。
但し、一言だけの、「そおですか。大変ですねえ。」
調子に載って、患者さんは身内の話から、身内の健康状態に、ゴタゴタの話までを、し出してしもて。

さながらの身の上相談場所ですが。待たされる人の気も察してクレ。
先客お一人で三十分も待たされて。私が診察室から、出て来たらです。順番待ちの二番目のが待ってまして。
三番目と宣告されたオッサン、扉の前での、仁王立ちでビクリしたです。
イヤイヤ、お気持ちは分かるですが、邪魔なんやで。火に油を注ぐ事になる故、そんな事は云うて無いですが。
ホナラ、お先に失礼しますの、サイナラです。
(05/01/13)


NO.672 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(8) 余談ついでの余談(1)

余談ついでの余談です。
こんな事では本題が先に進まんで。柳谷観音さんにも着けへんですが。

イヤ、実はです。
一月の十二日、水曜日ですが、急に体の調子が可笑しくなりまして。
イヤイヤ、ご心配無用の、数時間後には完全回復してますし、ホーム・ページの更新もしてますが。一時はどなるかと思たです。

場所は嵯峨のマンションの一室です。
ディスク・トップ・パソコン、息子に組み立ててもろた、Windows2000ですが。
調子が可笑しいので、四苦八苦。昨年末から弄くってまして、越年してるですが。治らへんのです。
此の話は、気が向けばですが、「パソコンあれこれ」に任せてしもて。

要は調子が悪い故、Windows2000の入れ直しをしたんです。昨年から何遍もしてますが。
しては、アプリケーションの再インストールをしては、再設定してたんですが。やってる途中ですやんか。
同じ作業の繰り返しです。パソコンを再起動させては、インストールして。インストールしては再起動させてです。

やけど、一発で往ったり、往かへんかったりで。適当に切り上げて、帰ろかなと。再起動させ乍ら、後片づけの準備をし出してた矢先ですやんか。

急にクラクラ、立ち眩みです。椅子に座ったままの、立ってなくとも、立ち眩みで、貧血症状の相当にキツイやつ。
前兆とするか、厭な予感はあったです。体が怠くなって来まして。このまま、帰れる自信が無くなって来て、辞めたんです。
帰るには車を運転しんならんやないですか。

吸い掛けてた煙草は即の消しまして。消した途端に安心したのか、急激に立ち眩みが襲って来まして。
立つのは勿論の事、椅子にも座ってられんよになてしもて。フローリングの床に寝込んでしもたです。
イヤ、もしかしたら、体を支え切れずに、椅子から崩れ落ちたのかも分からんです。かも分からんでは無くて、崩れ落ちたです。

何があったか。どしたんかと。思てる間にも、寝てしもて。
此れも、意識的に寝たとするよりは、意識朦朧、昏睡したのでないかと。
但し、数分です。何で数分と判断したかはシカリと腕時計で確認してたです。
そして、此処は何処かいなと。

正確には、状況判断は出来てるのです。異常な事態になってるのがです。体の状態がです。
目覚めた直後は、夢であって欲しい。目覚めたとするよりは、意識が戻ったが正解でして。
されど、周辺見渡しても、残念乍ら我が家の寝床で無くて、朝でも無くての、嵯峨のマンションの一室ですやんか。

ならば、あのクラクラは現実やったんかと。
思たですが、何しろ、体がシンドイのです。シンドイとしか表現がし難いのですが、体にチカラが入らへんし、頭を持ち上げるのも大変でして。

頭の回転は正常です。正常のツモリです。
現状把握は出来てますし。頭の先、髪の毛の天辺から手足は爪の先まで意識は伝達出来てるです。
出来てるのと、自由自在に動かせるのとは別問題やけど。

兎に角、シンドイのです。暫くは手足を動かすのも難儀で。気怠いんです。手足が気怠いのに、頭を持ち上げられへんですやんか。
頑張ったら、起き上がれそおやけど、フラフラで、チカラは入らへんけれど。頭を打ち付けたりして、怪我をしてるよでは無さソで、チと安堵。

所謂、脳溢血の可能性もありますし。下手に動くのも問題ですし。
そやから云うて、部屋には私一人だけですし。助けを求めるにも電話をしなアカンですが。下手に電話をしたら大事、オオゴトになるし。
しかるに、大事なんかも分からんですが、とりあえずは、暫く様子を伺おてんと仕方が無いと決断しまして。

パソコンのパスワードは覚えてるか。ウン、覚えてる。
足し算、引き算は出来るか。までは嘘やけど。手の指、足の指が動くだけの確認はしまして。
上向けで寝てたのではシンドイし。と云うよりも背中が冷たくなって来たですから、体を何とか必死に捻って、横向けにして。
反対には、其れまでは冷たい事も感じてなかたです。温度の感覚が無かったのでは無くて。
其れ処で無かっただけですが。

大袈裟では無いです。体を横に向けるのが大層やったのが、次第に頭を持ち上げられるマデに回復。スンナリとでは無くて、頑張って、頑張って持ち上げたんです。
パソコンの画面を見たら、パスワードの要求画面が出てるです。再起動直後やったからですが。

ヨシ、一発、何とかです。パソコンに接近して、パスワードをと思たですが、起きあがるのが出来ません。
下手に無理してホントの一大事になっても後悔先に立たずと、自重しまして。再び、ゴロリと横たわってです。
横たわってるのが一番に楽な姿勢なんです。と云うよりも、体が動かせへんのです。

沈思黙考、万が一にも脳溢血の予兆ならです。
兎に角、水分を多少なりともと、意を決し。横手に見える流し台に向こてです。イヤ、何故かドアが開いてたです。チョロチョロと水を出してです。
観察、観察です。
蛇口が捻る事が出来るかで、捻られて。コップを持つ手に震えがあるかで、特には何にも無しで。兎にも角にも、シンドイだけです。気怠いのです。

一口、二口飲んだら、チカラ尽きて、又、ゴロリです。
ガブガブと飲める状態でも無いのです。立ってるのがシンドイのです。
ゴロリとフローリングの床に横になた状態で、チョッとだけ安堵したです。とりあえずは、シンドイだけで、其れ以外の厭な兆候は有らへんしと。

そやけど、立ち眩み、貧血になるよな事はして無いです。
昔はあったです。銭湯時代やから、ン十ン年前です。長い事風呂に入り過ぎまして。
着替える時にクラクラとは、のぼせと、原因は分かってますが。
(05/01/14)


NO.673 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(9) 余談ついでの余談(2)

兎に角、体にチカラが入らへんし。
とするのか、シンドイし。寝てるしか仕方が無いですが。
体を横たえ乍ら、色々考えたです。色々考えたとするよりも、必死にフル回転させたです。
考えるべき事は山程あるです。

何を一番に考えたかとなれば、ヤッパリ、家族の事です。
状態が益々悪化してです。アッサリあの世往きならマシなんやけど。ホントです。真剣に、真面目に、ソのよに判断したです。覚悟もしたです。

冗談抜きに、早く逝ったら惜しまれるゾ。今なら保険金もチと高めやしと。
正直云うてです。ポックリ寺がありますが。人間、苦しまず、ポックリ逝けたら幸せなんです。
但し、年齢にも寄りますし、死期も選べませんが、折角なら、惜しまれ、保険金も高めの内にと。

しかるに我が年齢では早いのか、遅いのか。
一昔前なら、そんなモンですが。下手したら、長寿組ですが。当世ではチと早めやけれど、昨年我が同期生が他界したなあと、弱気になったりしまして。
実際、諸々考えたです。意識が戻ってなければ、そのままやしと。

万が一の脳梗塞なら、時間を争うと聞いてます。時間を争うにしても、他には誰も居てへんし。電話を掛けられる状態でも無いですが。電話するにしても、何処にする。
イキナリの、「119」番かいな。
下手に此の近所に入院させられたら、家族が大変やで。家族云うても嫁はんがです。
ヤッパリ、家にと違うやろか。そやけど、時間の勝負なら、「119」番にしとくべきカモ分からんしと、電話する先にも悩んだり。

最悪の事態は、中途半端になる事でして。例えばやけど、半身不随であるとかです。
なったらエライ事ですやんか。当人以上に家族がです。
家族云うても嫁はんだけですやんか。母はアテには出来ひんし。出来ひん処か、私等息子夫婦にオンブにダッコです。寝込まれて無いだけでも、幸せですが。
処が、私が変な事になてみいな。嫁はん、地獄やで。申し訳無いです。

イヤ、家族としてなら、息子共も居てますが。
正直云うて、同居で無いです。出てしもてます。
今、此処から、電話をするにしても、先は唯一嫁はんダケですやんか。息子に電話してもどしょも無いです。

どちみち、長男は仕事やし。
年末に嫁はんが何時帰るのかと、何回電話をしても出て来やへんかったです。そんな事より、長男は体を大切にしなあきません。私も可成り無理したけれど、体調を崩したのは新入社員の三連続徹夜の時だけです。若いですから、寝て治ったですが。(「単なる雑談NO.29」NO.556歯周病の話(10)参照)
二男は云うまでも無いです。富山の高岡です。遠いです。スグに戻れても、三時間は掛かるです。

息子共には明日に向かっての、大切な仕事があります。全てが人生勉強でもあります。
兎に角、出てる者をアテには出来ひんし。アテにはならんし。アテにしたら可哀想やし。結局は嫁はん一人に頼らんと仕方が無いですやんか。

反対に息子共に何かあっても、即は対応出来ません。学生時代に色々あったですが、一緒に生活してるからこその、対応出来たですが。
フローリングに横たわり、ウンウン唸り乍らも、事態の把握は当然として、家族とは何かの一端も考えたです。

イヤイヤ、そんなムツカシイ事は置いといてです。兎に角、連絡は嫁はんしか無いです。
或いは、様態が回復に向かうのかです。其れが一番佳いに決まってますし。期待もしてますが。

しかるに、手足は動くけれど、チカラが入らへんので、運動中枢がやられたのか。
言語中枢はどかと、声を出してみたです。単純に、どおなったんやろかと。
そしたら、呂律が廻って無いです。耳に聞こえる声が籠もったみたいで。此れは、イカンなあ。

何れにしても、最悪は体がどかなてしもて、自由自在で無く生存する事です。
当世、医療も佳くなってますが、期待も程々でありまして。最悪の事も覚悟やけれど、困ったなあ。呂律が廻って無いゾと。
そやから云うて、結局は、元通りの状態に回復するのを待つがために、横になってるのです。下手に無理せず、慎重にです。

色々挑戦してみたです。
椅子に座れるかと。頑張って、座ってみたけど、シンドイし。再び横になっては、床が冷たいナと。しかも、立つと、頭がガンガンするのです。
マズは、此のガンガンが収まってからやなと。ジタバタせずに横になっては、横になってるだけでは事態進展セズと考えたり。

最低限、電話にですが、机のウエに有るのやけれど。寝転んでる場所からは一番に遠いです。
遠い云うても、六畳のワン・ルーム・マンションやけど、其のチョッとが到達する自信が無いです。
到達して、電話で何と説明するかもありますが。ホッタラカシでは心配させますし。
そやから云うて、そやから云うて、ばっかりやけど。このままではなあと、頭をフル回転させてるつもりであっても、思案は堂々巡り。
要するに、一歩先の事が予測が出来ひんのです。
一歩先は常に予測出来ませんが、置かれてる現状が悪過ぎるです。

兎に角、モ少し、様子を診てからと、椅子に座ってみたり、横になったり。
そのうちには何とか、座れるよになったです。椅子に座って、真正面のパソコンの画面を見ましたら、パスワード入力のプロパティが、アッチに往ったり、コッチに来たり。上に下に動いてるのです。

要はスクリーン・セーバーが動作してたですが。こんな処にスクリーン・セーバーがあったのかと。
イヤ、スクリーン・セーバーは鬱陶しいし、無しに設定してたのですが、我が身の一大事に変な処で感心しまして。

そして、クレグレもです。幸にして、数時間後には完全回復してます。
原因も自分なりに、ホボですが、目星はつけてます。
(05/01/15)


NO.674 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(10) 余談ついでの余談(3)

腹筋が矢鱈に痛いと思たら、十二日の後遺症やったです。
何度も頭を持ち上げては、起き上がろと、挑戦、頑張った故ですが。明くる日にはどもなくて、一日置いてからが気に要らんです。

さて、何とか椅子に座って、頭も気分的にですが、ガンガンしなくもなて。
大層な話みたいやけれど、意を決しです。パソコンのパスワード入力に挑戦です。
何で挑戦かとなれば、文字の判読が出来るかどかの自己診断と、細かな作業が難無く出来るかですやんか。
やけど、立つ姿勢が保てませんので、跪いた姿勢で、パソコン・ラックにもたれかかるよにしてです。さもないと、崩れ落ちそなんです。

幸にして、出来ました。パスワードも忘れて無いですし、至ってスンナリ、マウスが操作出来まして。
イヤイヤ、スクリーン・セーバーが作動してますし。マズはマウスを動かし、静止させねばなりません。
入力出来た段階で、ホントに大層なんやけど、床に崩れ落ちまして。暫く横になってたです。

横になり乍らも、何となくです。快方に向かってるのは分かるですし、このまま、一直線にと願いつつ、言葉を発してました。
呂律の廻り具合の確認やけど。言葉にさえなって無いのが次第に言葉になり出して。
此れも表現が難しいですが、意図する言葉が意図するよに発せられへんかったんです。口籠もったみたいになってしもてです。

パスワードが入力出来たら、次ぎは何をするかですが、当然です。
家に電話をですが、机に凭れ掛かって、充電してる携帯電話で、嫁はんの携帯電話にです。
「あのなあ、チョッとシンドイのや。モオちょっと時間が掛かる。」

呂律は相当に回復してたですが。異常であるのが、嫁はん一発に分かりまして。
「迎えに往くは。
今からやったら、何時何分の電車があって。何分頃にはソッチに着けるし。」

イヤ、正直云うて助かったです。
時間さえ、経ったら或る程度までの回復は出来ても、果たして、車が運転出来るかどかの自信は無かったです。
そやから云うて、一時からは可成りの回復やし、心配させてもアカンしと。迎えに、とは云わんかったんです。
とりあえずはマダ嵯峨に居る事を伝えて、モオ暫く様子を診てからと思てですが。

迎えに来てくれるとなたら、帰り支度もしまして。
使って無い風呂場の鏡で我が顔を見ましたら、血の気が退いてて、土色でして。
何度か見てる内には相当に戻ったですが、椅子にも座れる程に回復してた処で嫁はん到着。

早速、アルミ缶の暖かいお茶を持って来てまして。
アルミ缶の蓋が堅くて開けへんから開いてクレと。
そんなにまで回復してるやろかと思いつつもやってみたら、一発です。開けられて、大いに安堵したです。

普段ならお茶も一口だけやけど、美味しくて。飲み干してもて。
イヤ、お隣の奥さんに車で駅まで送って戴いて。状況から、飲み物をとなったんですて。原因が脳梗塞と思たみたいやけど、案外に大丈夫そで、嫁はんも安堵。

嫁はんの運転で、我が家に戻った頃には普通の状態になってまして。
ほとしたです。

しかるに、倒れた原因やけど。脳梗塞なんかでは無くて、酸欠ではなかろかと。
酸欠ねえ。何で酸欠かとなるけれどです。

仔細、ホーム・ページで掲載して、振り返ってたですが。自分の掲載文を読み返して、思い当たったです。
前日、一月の十一日は朝の九時から夕方五時まで煙草を一服もして無いですやんか。往った先が病院ですし。吸う場所が無いですし、トイレに立つのにさえも気を使たのにです。
イヤ、一日、ホボですが一箱吸うてますが。

其の反動も手伝おてです。
明くる、嵯峨では、Windows2000の入れ治しの同じ作業の繰り返しで。イライラしてしもての煙草をスパスパ。
美味く往けば一発やのに、往かへんから余計にですが。
昼間は窓もチとだけやけど、換気のために開けてますが、夕方遅くになって、外が暗くもなるし、寒いですし。
閉め切ったです。

やのに、イライラしてしもて。煙草を知らず知らずの内に余計にスパスパとです。
しかも、狭いマンションの一室ですやんか。煙の逃げる先が無くて、室内に充満。一時的にでも、酸欠状態になったと思うです。

勿論ですが、真相不明なれどです。
酸欠とした場合、フローリングの冷たい床に倒れてしもて、助かったとも云えるですし。何時もは閉めてる、流し台、玄関側やけど。何故かドアが開いてまして。そっちに頭を向けて倒れてたです。

やから、一番に流しの水を飲めたんやけど。(余談ついでの余談(1)参照)
そでなければ、どかは、なって無いので分かりませんが。結果的に怪我セズ助かったは、其の偶然かと。
しかも、何時もは閉めてるか、開けてても中途半端なドアの開け方でありまして。半開きなら、ドアの角でぶっつける位置に頭があったです。

記憶を辿り、ジクリと検証したらです。
意識を取り戻した時、我が頭の右手に椅子で、左手に流しが見えた故、ドアが全開状態やったんですが。
そして、ディスク・トップ・パソコンは足の先で。位置関係を図示で、スグにも分かるですが、大した意味はありませんし、よおしませんし。

座ってた椅子はコロ付きので。崩れ落ちる時の反動で、私をかばうかの如く、半開きのドアを押し広げ、全開状態にさせたのですが。
流しの場所は狭いけど、半開きとは云え、ドアで六畳の間とは遮断され、新鮮な空気があったのです。
此処まで来ると、「不可思議の世界」になるですが。状況からはソなるです。

しかるに、狭い部屋を遮断しての、煙草の吸い過ぎには要注意で、家族の在り方、有り難さも考えさせられたし。
Windows2000もどしょかと。マダ解決出来ずで、困ってますです。
(05/01/16)


NO.675 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(11) ヤッとの到着

ヤッとです。
長岡京市にある眼の神さん、柳谷観音さんの話に戻るです。

やけど、チョッとだけです。
一寸先は闇は分かってても、許容範囲を遙かに超しましたら、現状認識に時間が掛かるし、何をどして佳いのやらです。
そして、色んな事を考えるです。最悪の事を想定したり、家族の事に思いを馳せたりです。

そんな事で、さっきまでは嫁はんに助けられた話やけど。
こっちは嫁はんの眼のためです。
気は心で気休めやけど。重々承知で往って参じました。往ったのは昨年暮れです。

何せ、方向音痴で地名音痴の何でもかでもの手当たり次第の音痴も音痴。
Webの地図で見てても分からへんのです。どんな具合に往くかがです。
地図上では、長岡天神さんのソバ。ホントのソバの真横から裏手の道を真っ直ぐみたいなんやけど、肝心の長岡天神さんを知りませんがな。

吉祥院に住む嫁はんの知り合いに聞いたんや。当然、嫁はんがです。
往く途中の道は嫁はんのほが詳しいんです。其の吉祥院の知り合いのお宅に佳く往ってるからですが。
よて、嫁はんの道案内を頼りに、意気揚々のイザ、出発です。

処が、沓掛の辺りでハタと気がついたです。
忘れ物ですやんか。
イヤ、独鈷水(おこうすい)なるお水を戴きにやから、当然です。入れ物、ペット・ボトルなんかが要るやないですか。
其れを忘れてたんです。沓掛の辺りに来てから気がついたです。
適当な場所に車を停めて、携帯電話です。

当世、誠に以て、便利な時代です。チョッと前なら、マズは公衆電話を探さんならんし。
手帳か何かの電話帳には電話番号をメモでもしとかんと、お話にならんかったんが、携帯電話さえ持ち出してたら、何処からでも電話出来るです。当たり前に電話番号を登録しとかんとあきませんが。

柳谷観音さんの話をした彼にですが、スグには出て来てクレませんで、所謂マナー・モードになってたです。
五分後には、折り返しの電話をしてくれて。スグに車を停めてです。
「何や。電話があったみたいやなあ。」
「あのなあ。すまんなあ。今、柳谷観音さんに往く途中なんやけど。
お水を戴くのやから、入れ物が要るよなあ。」
「ソラ、そおや。」
「忘れてしもてなあ。先にペット・ボトルなんかは売ってるのやろか。」
「チャンと持って往ったし。其処まで覚えてないけど。無かったのと、違うやろか。」
「そおか。オオキニ。」

ホナラ、何処かで買うかですが、ワザワザ、買おてまでは勿体無いしと。
往った先に無ければ、又、改めて往けばと。本日は柳谷観音さんが何処かが分かればヨシとしてです。
ガソリン代のほが高くつくですが。其れは其れとしてです。まあ云うたら、ドライブがてらと解釈してです。

洛西ニュータウンから、向日市役所を突破。消防署、競輪場の前の道を直進で、道形に進んでです。
話では、進行方向左手にユニクロがあるからにして。其処の信号を右にですが。ユニクロは何処かいな。何処なんやろ。
道を間違おてへんやろなと思いつつです。ユニクロを見つけてホと安堵。

イヤ、苦手なんです。狭い道、クネクネ、グニャグニャの道がです。別方向に曲がる道があったり、真正面にも道があったり。
道形やから、沢山の車が走る方向に走れば佳いのやけれど、前の車が違う道に往ったら心配になるやんか。走り慣れて無い道やから余計にです。

アトは標識を注意深くにです。
ユニクロの信号を右手に廻って、ヒタスラの、道形の、直進ですが。暫く往ったらあったなあ。
柳谷観音さんはモと先ですが。左手に神社らしきモノがです。立て看板に、「長岡天神駐車場」としてあった。
此処が、長岡天神さんかと、感激したですが。第一の目的は天神さんでは無くて、観音さんです。

道路標識に寄れば、信号を左としてあるし。曲がったら、村田製作所があるです。Webの地図にも書いてあったです。
村田製作所がこんな処にあるのかと思てたです。

兎に角、道に間違い無くて。只ヒタスラに道形、直進ですが、案外に遠いです。
初めての道は見るモノ、光景、全てが初めてやし。物珍しいし。云うても、外国では無くて。我が家からも大した距離で無いのやけれど。
坂道、竹藪の道になったりで。次第に山道のラシキ雰囲気になって来て。民家も無くなってしもて。

にしても、車が極端に少ないです。
少ない処か何時しか、我が車だけしか走って無いのです。彼の話からして、沢山の人出と思てたのに案外でして。

そして、右手に柳谷観音さんを見つけて。其の先に、駐車場もありまして。
しかるに、駐車場には、先客の車が一台しか停まって無いです。
三十台か四十台は停められる程の駐車場やのにです。しかも、駐車場代、四百円也と紙に書いて貼ったはるのに、徴収する人も居たはらへんし。話簡単には只なんですが、ホンマに此処なんやろなあと。
イヤイヤ、間違いは無かったです。道に迷う事もなく、無事に到着です。
(05/01/17)


NO.676 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(12) 中古のペット・ボトル

一月十七日は阪神大地震から丸十年。
此の年には色々ありました。
オウム真理教の肥満児、麻原彰晃、こと松本智津夫が屋根裏で隠れてる処を捕まったし。私は会社を退職したし。
退職して早や十年かと。我れ乍らビックリするです。何の進展もしてへんし情けないです。進展処か実感としたら、後退、衰退してるみたいで、ゲソッとするです。

そして、大地震の喉元過ぎたら、耐震対策も佳い加減になってもて。
当時は家具を固定したり、滑り止めを着けたりしましたが。家具の配置換えをする度に外してしもて。
配置換えは息子共の運気高揚、大学受験のためです。
長男の机は此の方向で、二男はこっちの方向が佳いとなりましたので。その通りにしたです。(「不可思議の世界NO.1」5.占いの話(5)長男浪人で二男要注意参照)

或いは、母が足を骨折しまして。部屋も二階から下に替わって戴きまして。(「不可思議の世界NO.1」8.続.占いの話(1)家具の配置換え参照)
イヤ、スンナリとは替わってくれずに、すったもんだしたですが、ホボ、強制的に替えまして。
家具を上下左右に大変やったです。其の都度、止め金具なんかも外したりで。結局は外しっ放しでそのままなんです。

昨年の新潟中越地震を受けて、モ一度やらんとアカンなあと。嫁はんと相談してます。
アトは実行あるのみやのに。根が無精故、ナカナカですが、来週辺りから本気で取り組み予定なんですが、息子共が居てる内にやっといたら佳かったのにと。
実際問題、何をするにしてもです。嫁はんと二人でなんです。年々正直云うてです。体力、気力も衰退の一途やのにです。
背に腹は替えられへんしです。

しかるに、半身不随になるよりは、死んだホがマシと、掲載しましたら、どんな形でも生きてる方が佳いですとのご意見頂戴仕り。
其れはそおなんです。異論は無いです。生き死に、怪我も不遇の事故も、自分で選択出来ひんです。
倒れた際にも自殺をするなんかは考えて無いです。只々何がどなったのか。自分の運命はどなるのかと思ての現状から最悪の結果と次善の選択を考えたです。
第一義的には自分の事はどでも佳くて。家族、特には嫁はんの事を考えた結果なんです。

其処で、本音で云えばです。健康で長生きが一番やけど。先立つ資金があっての事で。
資金があっても、長生きしても、健康であってもです。一人ではつまらんですし、喰うにしても美味いと感じ、旅行して、楽しいと感じんとアカンですやんか。

果たして、八十、九十、百歳。下手して、二百歳。云うのは勝手で、生きられたとしても、どおなんかなあと。今現在は思てるです。イザとなったら分からんですが。
イザとなるまで生きてるかどかも分からんですが。何一つ、自分で選択出来ません。

さて、柳谷観音さんの話です。
駐車場に車を停めてる間に、モ一台の車の所有者の若夫婦が現れて。帰ったです。
そして、駐車場を出る頃に別の一台が駐車しまして。私等同様の中年夫婦が到着。結局は二台となったですが。要するに人が少ないです。

兎に角、閑散とした場所でして。前の道路の立派さが目立ってましたが。
其の道路から観音さんに往く道の両側には三軒のお店があるですが、一軒は開店、営業してますが。お客が居てないですが。
一軒は休業日で、何時営業するのかと、様子を伺えば、十七日なんですが。縁日が十七日なんです。
奇しくも、一月なら、阪神大地震の日なんです。
モ一軒はうどん屋さんやけど、廃業してまして。誠に以て、活気の無い門前店。
かと云うて、三軒もが成り立つ程の参拝客も居てへんですが。

イヤイヤ、開店してた店先にあったです。見つけたです。ペット・ボトルがあったんです。
独鈷水入れ用の、一個百円也のなんやけど。内容がねえ。
コカ・コーラとか、お茶、その他諸々のジュースのです。ラベルを貼ったままのペット・ボトルで、要は中古ボトルですやんか。
話簡単には廃品利用ですやんか。

真ん前の自動販売機では百三十円で中身入りのが売ってるし。
嫁はんと相談しまして。何処の誰が使たか、飲んだか、分からんよなペット・ボトルを買うよりは。三十円高いけど、中身の入った、サラのにしとこか。
ホンマやなあ。
一桁下げて、せめて、十円とか、二十円やたら、検討に値するけど、百円やで。
阿呆らしいし。喉も渇いてるし。サラのにしとこ。
そおしとこ。
百三十円のペット・ボトルのお茶を買おたです。

イヤ早、独鈷水入れとして、中古のペット・ボトルが百円也で売ってなければ、自動販売機には気も付かずの、タブンなら柳谷観音さんに一直線の素通りでして。
買うのにさえも、気がついて無かったのに。ヒョンな事で大きなヒントとなてくれて。
(05/01/18)


NO.677 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(13) 楊谷寺境内お詣り

人ソレゾレに優先順位がありまして。
一般的には高級外車を乗り廻したはたら、相応の金満家。とは誰もが判断しますし、大抵なら間違い無いですが。
人によては、喰うモノも喰わずに、着るモノも着ずに。とか表現しても、三食絶食、素っ裸の丸裸の意味では無いですが。

同様にして、ブランド物、高級ファッションに身を固めた貴婦人がです。まあ、相応のご身分、奥様に大抵なら相違無いですが。
人によっては、安アパートで独身と云う事もあるです。

人は見掛けで判断したらアカンとは云うても、見掛けは大抵正解なんです。
そしたら、私なんか、日本製の大衆車やし、ブランド物は財布とキー・ホルダーだけやけど。
見掛けもシャッキっとして無いし、着てるモノも適当やし。出る時には何時も嫁はんから云われてるです。髭くらい、チャンと剃ってやと。
よて、そこらの小父さんかとなれば、見掛け通りの間違い無くそこらの小父さんですが。そこらの小父さんでも身だしなみはしたはるですが。

ホナラ、何に生き甲斐を感じてるかとなれば、此れが又、即答に難儀するです。
言語明瞭、明確には何にも思いつかんし、あらへんのやけれど。そんな人は案外に多いのでないかと、勝手に推測してます。

そんな意味からは、高級外車、ブランド物は別としてです。何かしらにウツツを抜かせ、全てを犠牲に出来る程の生き甲斐ある人は幸せと思うです。

イヤ、単に云うてみたかっただけで、柳谷観音さんの話です。
ペット・ボトルのお茶を一口。嫁はんはガブリと飲みまして。勿体ないけど、余ったのはそこらの木にやりまして。
兎に角、空のを確保したです。

楊谷寺への石段手前に、立て看板がありまして。何やろなと。
要約説明すれば、石段に向かって右手の石組の壁から、コンクリートか石かの樋が出っ張ってて。水がチョロチョロ落下してるのですが、其れは単なる水であて。
独鈷水(おこうすい)は境内ですの注意書きやった。

成る程、私みたいな、オッチョコチョイの早合点しいが、お寺の前の樋の水を独鈷水と間違おて、有り難く戴き、持ち帰るのかと。
反対には其れ程に有名と云う事やんか。来た甲斐がありましたと思たがな。
やけど、門前、遙か手前で単なる排水を独鈷水と間違おて戴いても、境内には入らんと。入って、本堂にチャンとお詣りしなアキマセン。

何十段かの石段を上がり、山門を潜って、境内に入ったら、案内板がありまして。
独鈷水はアッチと書いてあた。アッチとは、左手ですが、戴く前に本堂です。そして、境内を拝観させて戴きました。
拝観は只なんです。人は少ないし、存分に拝観出来るですが、少ない云うても、境内には何人か参拝客が居たはりました。

本堂手前、本堂にも、お賽銭箱が何カ所もありますし。気は心のお賽銭おば、チャリン、チャリンとです。
十一面千手千眼観世音菩薩が祀られてる筈やけど、内部暗くてヨオ分からんですが、観音様の扉は閉まってたです。
本堂内部左手では、ご近所のやろか。ご老人が数名、談笑されて、誠に以て、和やかな雰囲気のお寺さんです。

本命は独鈷水やけど。
兎に角、其の前に一通りのお詣りしてからです。お詣りするべきは沢山あるです。
主立ったのだけでも、阿弥陀堂、弁天堂、眼力稲荷と奥の院です。全部にチャリン、チャリンしてたら、結構な額になるです。

一通りお詣りして、我が乏しい小銭入れも底突いたです。
元々がお賽銭専用の小銭入れなんです。一円、五円と十円玉しか入って無い小銭入れですが。
嫁はんの眼が気は心分だけでも佳くなればと、気前佳くです。
イヤ、私等には其の程度しか出来ひんやないですか。
(05/01/19)


NO.678 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(14) 余談・病院での話(2)

先日、十一日のリターン・マッチです。(NO.671の続きです。)

咳が収まらへんし、南丹病院で検査して戴きまして。十九日は肺のCT撮影なんです。
肺のCTは初体験やけど、対象が肺だけに食事制限も何にも無しで気楽なモンです。但し、制限は無いモノの、煙草だけは自主規制しまして。

場所は佳く知ってますし、直接往けと云う事でして。予約は昼一番の一時やったんですが、十五分前に到着。
キチリと十五分待たされての所要時間、五分程で完了。

撮影したフィルムを戴いて、此度は初診でなくて、三診を指示されてまして。担当の看護師さんに提出。
待つ事約三十分で呼ばれたんやけど、待つ間は暇やしなあ。

イヤ、実はです。待つ間に二人の男が眼についたです。
一人は口にチョビ髭で無くて。チョビ髭なら笑えるですが、カイゼル髭の出来損ないみたいなんを蓄えてまして。出来損ないやから、愛嬌ありますが。
髪の毛は短め、角刈りで。チェック模様のブレザーを肩に、腕は椅子の背もたれに掛けて、フン反り返ってまして。

一見、ど見てもヤクザ風なんです。或いは、ヤクザに憧れてるか。ハタマタ、山田洋次監督、「男はつらいよ」の渥美清扮する処の、「フーテンの寅さん」が好きやったんかと。イヤ、映画は見た事ないですが。
そんな風情のオッサンやし、ソバには誰も寄りつかず。
にも関わらず、落ち着き無くて、眼はキョロキョロしたはて。余計に愛嬌があて。

実は、前回にも居たはったんです。
ハタと気がつけば、姿が無かったけれど。此の度は、待ってる間にお呼びが掛かり、十分程で出て来たと思たら、車椅子に点滴付きやんか。

真正面は見ずに、不安ソな顔を横に向けたまま大人しく。看護師さんに、何処かに連れてかれたです。
もしかして、入院宣告で、病室に往くのやろかと。準備も無しにです。

此の出来損ないのカイゼル髭オッサンが、果たして、ヤクザかどかは分からんですが。
スグの其のアトですやんか。
着てる服の袖をワザワザ肩まで総まくりの兄さんです。
矢鱈に腕を見せつけるが如くに我が面前をウロウロしてます故。別段我が面前を意図、意識的にウロウロでは無いですが。
シカリと腕を見たら、派手ハデ、カラフルなる模様つきですやんか。

早い話が入れ墨です。
久し振りに見たですが。こんなんが眼の前をウロウロされては気分が佳く無いです。
お医者さんも、看護師さんも相手するのは厭やろなあ。注射するにも、気を使うやろし。聴診器を当てるに、腹にまであったら、手が震たりしまして。
そやから云うて、お断りも出来ませんし。大変やねえと同情したです。
別段、お医者さん、看護婦さんに限らず、誰でも相手するのは厭ですが。

とか、想像逞しくしてましたら、お呼びが掛かり。
先生曰くに、血液検査で注目の、シュヨウ・マークは無いです。
「シュヨウ・マークって何ですか。」
「癌なんかの腫瘍の事です。ありませんし、肺炎も大丈夫です。
CT検査の結果でも何等異常は無いです。肝臓に気泡がありますが、気にする事はありません。」

イヤ、肝臓の気泡については、半日人間ドックで云われてました。肺のCTでも綺麗に映ってますが、案外に大きな気泡やなと思たですが、其れが本題では無いですし。
「そしたら、咳は気のせいやったんですか。」
「イヤ、気のせいで咳は出ないですが。心配する事は無いです。安心してください。」

確かに、変な質問の仕方をしたですが。
しかるに、現在、咳はどおですか。
どおですかも、お薬を戴いてますし。シカリとご指示通りに服用してますので、マッタクのゼロでは無いですが。咳き込み、シンドくなるよな大層な咳はして無いです。
そですか。又、一週間分出しておきますので、様子を診てください。結構です。お大事に。

「有り難う御座いました。」
と、退席してです。
診察室から出て来たら、待ち時間自慢のが居てました。雰囲気からして肌の合わん奴がです。

元々が自慢しいは嫌いなんですが。斯く申す私も大の自慢しいなんですが。
南丹病院には骨折で数ヶ月の入院したですが。
入院患者の自慢話は重症である事。入院期間の長い事で。私はこの手の自慢話についてけへんのです。
内心では軽症であて欲しい。早く退院したいと思てるクセにです。

イヤイヤ、話を戻して。
結果、咳の原因不明なれどです。肺炎とか肺癌と宣告されるよりはマシです。佳かったです。
所要時間もタタの一時間で無罪放免。万歳三唱。
(05/01/20)


NO.679 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(15) 本命の独鈷水

病院で入れ墨を見せびらかすよなんが居たら、困るです。
まあ、私なんかに用事は無いですし、触らぬ神に祟り無し。眼と眼が合うのも避けまして。

其の神様、仏様、楊谷寺の眼の神様の柳谷観音様の話です。
弁天堂なるがありまして。美女の代表、弁財天の事やけど。此処には淀君像が奉納されてるのですて。

祠の左手片脇の岩場、狭い場所やけど。溜まり水がありまして。其の水でお顔をチョッと拭いたら、麗顔成就、芸技上達と成るですて。
嫁はんにどやと尋ねたら、遠慮しとくと。私も右に同じく今更の麗顔で、技芸は上達したいけど、何の技芸やなと遠慮しときました。
イヤ、溜まり水が余り綺麗でなさそな雰囲気でして。

其の前方、ウエのホには、眼力稲荷がありまして。
眼のチカラが強くなるの意かと思いきや。お百度参りしますと、先見の明のお智慧を授けて戴けるのですて。
簡単には千里眼の事かと。

ホナラ、お百度参りさせて戴こかと思たですが、先客お一人様が可成りご熱心なる面持ちで、一心不乱とするべきか。正しくお百度参りをしたはるですし、邪魔してもいけませんしと。
百度も廻るのもシンドイし。チと値切って、十回ならと。廻らせて戴いたです。

先客は六十歳半ばの小父様ですが、歩く速度が合わんでねえ。
イヤ、小父様のほが早いですし。嫁はんと二人が参加したですが、私等は一度廻る度に、お稲荷さんに一礼してです。やってたですが、小父様は礼も無くですが。
途中から真似し出さはてねえ。
イヤ、実際、一周で一礼がホントなんです。百度もやけど。

しかるに、何を念じたかとなれば、年末ジャンボ宝くじで一等賞とまでは申しません。負けて、一千万円でも。大負けに負けて百万円でもとです。
結果は無惨、惨めで、十枚に一枚のが統計学上通りの確率の最低線で当たっただけです。
そんな事なら、値切らずに、チャンと百度にしとけば佳かったナと。

更なる上手に奥の院。折角やしと、お参りしたですが、特筆するべきはなかたです。
よて、イヨイヨ、本命、目的の独鈷水です。
誰も居たはらへんし、彼の云うてたお金を徴収する人も居たはらへんけど、一応です。気は心のお賽銭をばチと奮発しまして。云うても硬貨ですが。
イヤ、そんなモノです。幾らと請求されたら、取られた気分やけど、お水を戴きに来てるのですし、お賽銭としてなら、出せるです。

独鈷水は水槽に貯めてありまして。水槽には木の蓋がしてあって。柄杓で汲むのですが、ペット・ボトルに入れ易くのために、チャンと漏斗まで置いてあって。
有り難く利用させて戴いたです。
入れ替わりにペット・ボトルとするよりは、大きめのポリ・タンクを幾つも持参の老夫婦が現れまして。
沢山、持って返らはるのやなと。そんな事より、ソバにはお地蔵さんから弘法大使像までありますし。全部にお参り、お賽銭です。

ペット・ボトル一個分のお水を頂戴したけど、独鈷水はどんな具合にするのかと。
イヤ、飲むのか、お供えするのか、眼を洗うのかです。
縁起からして、眼を洗うにしても、どんな具合にするのかです。
御祈祷受付兼務の売店、お神籤とか、お守りを売ってる処の小母さん、タブンならお孫さんとお話でもしたはたですが。
嫁はんが、すみませんですがと、お尋ねしました。

「独鈷水を戴いたんですが、どんな具合にするのですか。」
其のまんまの質問ですが、小母さん、佳くゾ聞いてくれたと喜色満面。お孫さんにはチョッと待ってクレと合図して。超饒舌の立て板に水の如しとは此の事かと。

斯くなる次第の仔細、要約したらです。
どのよな器でも結構ですが。適当な器に独鈷水を入れて、眼を洗うです。
肝心な事は、クレグレも器を眼に近づけるのではなくて、眼を器に近づけるです。

飲むための独鈷水では無いですが。飲んでも死には致しませんが、飲まれるについては煮沸されるなとです。
お腹ピー、ピーは困るですし。水は生物ですし、冷蔵庫で保存しとくとかの要注意されたしで、縁起からして、成る程、納得のご助言賜り感謝です。

そして、ついでのお話やけれど。
本堂にお参りもせず、観音さんにお手を合わせる事も無く。只々独鈷水だけを取りに来やはる人が誠に以て、多数なんですて。
イヤ、仰ってる事は至極当然、至って同感。御利益だけを頂戴して。ハイ、お仕舞いでは、都合が佳過ぎるです。

そんな人が多くなりました故、世の中、乱れて当たり前。
やけど、老夫婦にしても、本堂、観音さんにお手を合わさはたかどかは別にして、そんなに沢山独鈷水を戴いて、何人分のお眼を洗われるのかと。
もしかして、オソラクはです。沸かしてお茶にでもして、お飲みになてると思うですが。
用法が異なるですと、早速にも受け売りです。
(05/01/21)


NO.680 明眼利生、眼病平癒の柳谷観音さん(16) 余談でスキミングの話

キャッシュ・カードのスキミング(skimming)されるのが流行ってるのですて。
「skim」とは、「すくい取る」の意であて。カードの磁気記録情報を簡単な装置ですくい取られてしまうです。

すくい取っても、暗証番号が分からんと役には立たんですが、生年月日であるとか、電話番号、その他諸々の持ち主にとて、覚え易い番号にしてるです。
最近、話題になてるのは、群馬県の名門ゴルフ場でのロッカーに保管してたのが、ゴルフ場関係者が結託してからに、スキミングされたです。
何を以て、名門とするかが分からんですが。会員券が高いから名門なんやろかと。

監視カメラを隠して、ロッカーの鍵の番号を覗き見したんですて。溜まらんなあ。
或いは、マスター・キーで暗証番号が分かるの方式のロッカーなんやて。どしょも無いなあ。
オマケで、キャッシュ・カードはスキミングしてから、元通りやから、スグには分からんし、流石やなあ。
やけど、何件も、やり過ぎたらアカンなあ。

支配人までがグルやから始末が悪いですが、人によてはン千万円の被害なんやて。凄い額ですけれど、人によては端金。
大体がゴルフ場に個人のロッカーを持ってる人に貧乏人は居て無いです。一口座の普通預金でン千万円やで。
話簡単には個人の財布の中身がン千万円と云う事やし、羨ましいを通り越してもて。別世界の話ですやんか。

誰がど考えても、ゴルフ三昧の大金持ちと推測するですが、其のロッカーの暗証番号とキャッシュ・カードのが同じ人が多かったんですて。
犯行グループにしてみたら、思う壺の、飛んで火に入る夏の虫ですやんか。

他の手口として、ATMに暗証番号を入力してる処を真後ろから覗き見される事もあるのですて。
重々気をつけなあきません。

斯く申す我がカードも似たよな暗証番号でして。
イヤ、名門も、無名もゴルフ場に縁は無いです。個人ロッカーなんか、持ってませんし、ゴルフ道具も持って無いですし。
十数年前に城陽のミニ・コースに二三度往っただけで、道具は借りてです。

何年か前にクレジット・カード会社からです。イヤ、私も一応は格好つけて持ってますが。
連絡があて。このままの番号では盗難されても保証しやへんぞと脅迫されまして。
脅迫とは聞こえが悪いけど、通達された私が脅しと受け取ったからには脅しです。

兎に角、保証されへんのでは困るですし、渋々変更したですが。嫁はんと私にしか分からん番号にしたです。早い話が相談したです。
云うても、クレジット・カードを前回使たのが何時かとなれば、タイ国に於いてです。(「騒慌珍嬉のThailand」参照)

早い話が、二年と三ヶ月前の事で、大体が使う用事が無いです。
高額商品に縁が無いですし。
正直云うてです。其の口座では、スキミングをやられたとしてもです。相手さんが相当に悪運強くて、数万円です。数も一か二で、三になる事はマズ無いです。
其の数万円でも、我が輩にとては、大金持ちのン千万円から数億円の値打ち。まではどか知らんですが。
下手したらマイナスやし、引き出す処か、早く入金セヨ。さもなくば、金利が大変やぞと脅迫、催促のメッセージが出たりして。ザマア見ろやけど、情けないのもあるですが。
イヤイヤ、この口座では、定期貯金もしてないし、マイナスも出ませんが。

そもそもが、クレジット・カードで暗証番号を要求された事が一度もなかたですが、キャッシュ・カードはATMで引き出したり、振り込みなんかで使いますが。
必ずや暗証番号を要求されるです。
処がクレジット・カードでは盗難の補償があるですが、キャッシュ・カードでは無いのですて。
確かに、クレジット・カードは年会費が要りますが、銀行のキャッシュ・カードは只ですし。

しかるに、昨年末ですが、トアル用事でトアル銀行に出向きまして。
トアルとは、りそな銀行なんですが。
云うてしもたら、住宅ローンの前倒し完済です。利息だけでも馬鹿バカしいしです。高い金利の時に借りてる故です。

イヤイヤ、ン百万円もの残額では無くて、一年の前倒しで、ン十万円です。
残高が無くなって引き落としが出来ひんのも困るし、定期貯金で幾らか入れてたけれど。其の範囲で完済出来る筈と、手続きしただけなんです。

其の住宅ローン返済用の口座でも、キャッシュ・カードを造ってまして。好きで造ったので無いです。造らんかたら、お金を貸さへんゾ。
とまでは云われて無いですが、似たよな事でして。
お金を借りて、口座開設の際に云われたんです。カードも造って欲しいナア。
カードを造らへんかったら、貸さへんとは云われて無いですが。状況が状況だけに、脅迫で無くて、何やいな。

そんな事は過ぎたる話の、25年ローンやから、24年前の話です。
返済用の口座でもあるし。以来一度も使た事の無いキャッシュ・カードで残高照会しよとしたらです。暗証番号が分からんでねえ。
心当たりの四桁数字を全部試したけど、拒絶されてねえ。タブンなら、イヤ、十中八九までは宇治槇島の家の電話番号なんですが。前の家のなら第三者になんか、皆目見当もつかんやろと判断してですが。
年月とは恐ろしいモノで、当人さえトンと思い出せへんかったですが。可笑しな事に、アトから思い出したですが。今更、役には立たんです。

ドチミチ、解約する通帳ですし、当人にも分からんよな番号のキャッシュ・カードに用事は無いですし。
諸般の手続き完了での、解約の際、担当窓口に提示で、ハサミで真っ二つに切って戴いて、スキリとしたです。
口座を盗まれて、オレオレ、変じて、振り込め詐欺に悪用されてもイカンですし。

イヤイヤ、そんな話をするツモリで無かったですが、ツイツイです。
世の中、お金持ちが多いのやなとです。
勿論ですが、名門ゴルフ場でスキミングやられたのでは、世話無いなあと、ご同情もしてますが。キャッシュ・カードは貴重品であても、ゴルフの邪魔にはならんやろから、肌身離さず持っとけよ。

私なんか、格好悪いと云われても、嫁はんにですが。
ズボンのポケットがプクリとしててもです。断じて、貴重品なるモノ、肌身離さんです。貧乏人の性です。離したら、落ち着かんです。
事程左様に、我が名義の口座で、一番に多額の残高のが消滅の話をしたかったです。

そして、誤解無きよに補足しときます。
借りて以来の返済額が年にン十万円では無いです。20年で完了のもあるし、モと以前に完済のもあるし。最後まで残ったのを処理しただけです。四つも借りてたんです。
りそなの前身、大和ローンに財形貯蓄ローン。住宅金融公庫と厚生年金のローンです。

しかるに、年越したる先日ですが、諸々の抵当権抹消完了との行政書士先生からの通知、書類が届いたです。
以て、我が家がやっとこさです。
名実共に我が家となったです。オメデトさんです。
(05/01/22)



inserted by FC2 system