超個人的本音
息子の嫁は
ハデ
でなく、ブスでもなく
NO.10

ハデブスNO.9
ハデブスNO.6 ハデブスNO.7 ハデブスNO.8
ハデブスNO.3 ハデブスNO.4 ハデブスNO.5
ハデブスNO.00 ハデブスNO.1 ハデブスNO.2

題目一覧表

目次

ハデブスでなくNO.11

NO.100 親父の十七回忌(3) お焼香

NO.99 親父の十七回忌(2) 年喰たなあ

NO.98 親父の十七回忌(1) 外人母子

NO.97 姪の結婚式(21) 讃岐うどん

NO.96 姪の結婚式(20) 新居の話(2)

NO.95 姪の結婚式(19) 新居の話(1)

NO.94 姪の結婚式(18) モーニングの話(2)

NO.93 姪の結婚式(17) モーニングの話(1)

NO.92 姪の結婚式(16) 親父様にとっての御殿

NO.91 姪の結婚式(15) 親族代表挨拶

ハデブスなくNO.9


NO.91 姪の結婚式(15) 親族代表挨拶

そらまあ、今時の最新鋭機となればの、0Sなるは、WindowsVistaです。
実は、出る前には、コレが出たらと、思てたですが。買いたいなあと。ノート・パソコンをです。
しかるになあ。評判がなあ。芳(かんば)しく無いしで、躊躇したです。所有のアプリケーション・ソフトが起動しいひんとか、異常行動するとかで。
私なんか、古いのバッカリやしで。お話にならんしなあと。諦めてたです。

デデデの一応は、確認したです。どの程度かと。しかるべく、相手様のホーム・ページを閲覧結果、Ibmの、「ホーム・ページ・ビルダーV8」はアカンみたいでねえ。アップ・グレード版なら、ン千円で、あるですが。買わんならんです。

Microsoftの、「Office2000」やけれど。無茶せず、一般的なる使用ならば、問題無いみたいでと。
「一太郎2004」は修正モジュール、ぶち込まんと、アカンみたいでと。実際には、Atok17しか使う用事は無いですがと。

「筆まめV14」もアカンみたいでねえと。そもそもが、サポート打ち切りなんやて。やけどの住所録があるですし。矢っ張り、ン千円やけれどの、年賀状用やし、急ぐ事は無いです。年末かと。

その他、諸々も、既に、サポート打ち切られてたりで。厄介です。まあ、この際です。必要最低限のは新しいのを買わんならんナと。
にしても、Microsoft社は長い時間を掛けて、何をしてたかと。ソフト屋と結託かと。

イヤ、今に始まった事では無いです。MS−DOSから、Windows95で、当然乍らの、MS−DOS用ソフトが壊滅、全滅したし。98になったら、インストール出来ひんのがあったですしで。
流石に、2000、Xpは問題無かったですがと。Vistaで悪夢再来かと。

デデデの、何です。姪の結婚式の話です。
イヤ、兎に角、料理が多かったです。食べ切れへんでねえ。
イヤイヤ、昼の食事、赤飯とお吸い物に寿司はヤヤ控え目にしてたですが。息つく暇が無いです。味わいもなあと。次ぎから次ぎでと。
処分とするのか、矢継ぎ早には喰えへんけれどや。モタモタしてたら、テーブルに食器が一杯になるしでと。気合いを入れて、喰ったです。折角の料理やしでと。
されどの、小食小身、胃袋小物故に大変やでと。

デデデの、しかるに、何です。佳境です。クライマックスです。
新郎新婦からの、ご両親への言葉です。披露宴会場、高砂の席の真向かいに、両家、ご両親並びまして。
イヤ、一々覚えてへんです。細々とはです。大体の台詞は一緒ですと。お父さん、お母さん、有り難う御座いましたと。コレから、二人して、手を携えて、人生歩むですがと。コレからも、何卒の、ご指導ご鞭撻、宜しくと。

此処でハタと、思い出したです。乾杯の音頭では、ご両親の気持ちを代弁すると。タマタマやけどの、其のお方のお嬢様も婚約されたですて。
気持ちとしたら、複雑怪奇と。されどの、世の中で、一番に期待し、心配してるは、両親なるゾと。
まあ、正直そのままのええ話やったですが。時間がなあ。一分は嘘でと。

しかるに、姪も泣き出してと。大体が泣き虫やけどと。可愛いモンです。
何を云うたか、お父さんには、体を大切に、これからも、好きな野球を頑張ってくれと。お母さんにも、私等の事ばっかりを心配させてたけれど。これからは、自分の事を考えてくれと。
斯くして、お母さんには花を束で贈呈。お父さんには、花一輪。
さりとて、束で戴いてもナと。

デデデの、問題のです。よっちゃんの親父のさんの、親族代表挨拶です。
イヤイヤ、ナカナカにご立派なる挨拶やったです。何を云わはったか。お家の事情に触れやはったです。早い話が、長男故と。
屋敷の敷地にと。

オトトのトットの屋敷とねえと。
ナカナカに、自分から、屋敷なる文言云えへんですがと。マダ、拝見してへんしで、分からんですがと。さりとて、場が場だけに、拙宅、あばら屋、掘っ建て小屋、ウサギ小屋なる表現もなあで。さりとて、ウナギの寝床となれば、京都でと。イヤ、ウナギの寝床は馬鹿にならんです。豪邸が多いですしで、邸宅、豪邸は尚更でと。

表現難しいは確かです。ホナラの単純に、我が家の敷地にで佳いのでないかと。余計な、思いはしたけど、まあなあと。細かな話はどでも佳いです。
挨拶の中身ですと。

要は、息子の嫁、姪に感謝してると。
我が屋敷内に新居を建てるを提案してくれてと。ローンは二人の負担ですと。私共夫婦の近くに居てくれての、安堵してるの気持ちをば、披露されたです。

私等にしたら、住宅ローンは新夫婦の負担は知ってたですか。そおかいなと。姪の発案かと。其れ以上の内実知らんけれどと。当たり前に、お二人さんで、相談の結果と思うですが。勝手に建てる訳にもなあで。
ソラなあ、土地があるだけでも、ええなあと。理想的やでと。本来ならば、十人が十人、親としたら、ソしたい。させてやりたいけれどや。
ナカナカなあで。自分の家で精一杯の、青息吐息。実際問題、結婚するに、住処の問題、大きいです。

最初はアパート一間で佳いけれど。昔は大抵ソやったけれど。今時、マンションやけれど。
家を買うとなればの、負担が一生やしと。大変やでと。我が家もソやしと。
(07/05/30)


NO.92 姪の結婚式(16) 親父様にとっての御殿

長男からの、メール受信。出荷されたと。
イヤ、気がついて無かったです。明くる日まで。
大体が、携帯電話でのメール確認の習慣無いしで。パソコンならばの、佳く覗きの、Spamのメールで、ゲとなってるですが。最近、チと減少気味で嬉しいですが。

デデデの、本日、長男の嫁からのメールで到着したと。Let’sNoteがです。
イヤ、このメールが届いて、長男のを知ったですが。諸般の事情にて、こっちに着かへんです。発注主、長男故でと。まあ、急ぐで無しで結構です。この日曜日には来るですと。

其れまでには、WindowsVistaに対応させんならんですしで。「ホーム・ページ・ビルダー」最新版を調達しとかんならんゾと。
他はナ、インストールしてからしか、分からんですしで。

オトトのトットの、しかるに、嫁に、返信してへんなあと。しとかんとと。「有り難う。」だけやけど。
ども、携帯電話のメールは苦手なんです。「あいうえお」の、「あ」で。「らりるれろ」の、「り」でと。押し過ぎたら、一回転しんならんしと。
「有り難う。」だけで、何回ボタンを押さんならんかと。若い子は瞬時やけれど。私はなあと。競争する気も無いです。

デデデの、文面、一生懸命、必死に、やってる最中にです。携帯電話がリンリンでも無いけれどや。着メロ大音響で以ての鳴り響きの、大慌て。
瞬時、壊れたかと。
イヤイヤ、長男からの電話で、諸般の事情でと。諸般が多過ぎるけれどや。今なら、WindowsXpにでも出来るゾと。
はあ、へえ、ほおの、状況がつかめてへんしで。パソコンは息子のマンションに今届いた筈なんやけどの。まあ、息子の手元やしで。何とでも出来るの意なんやろと。
デデデの、何です。ホナラの其れでと。新しいバージョンを買わんで、済むですと。所有のアプリケーション、全てが使えるしと。
嫁はんので、十二分に確認出来てるですしで。一々五月蠅い、余計なプロパティは出ぬよに、押し込めてるしで。

しかるに、話が変わって、陣内智則君と藤原紀香嬢の結婚披露宴が本日、大安吉日の、五月三十日ですて。
雨降りやがなと。雨女かと。生田神社での結婚式も雨やったしと。
こっちは、朝方雨で、昼から快晴。されどの、神戸は分からんですが。嫁のメールで、雨としてあったですが。朝の話やけれどと。
結果、披露宴開催の、夕方になってからです。突然の、稲光、落雷の豪雨やて。

デデデの、招待客何名様か、概算六百名様とかで。交通費一切、宿泊代一切、心配スナと。
豪勢、元気一杯、太っ腹に云われてもなあ。ソですか。スミマセン。有り難う。
とは、云えても、出来ひんのやでと。
交通費片道であっても、何処からかは知らんけれどの、適当の、見積一万円見当。駅から、会場までの、タクシー代も出してくれての、宿泊代、ホテル・オークラなるは、神戸なんやて。二万円見当やろかと。知らんけれどや。泊まる用事も、ご縁も無いしで。
イヤイヤ、私等みたいな、無名の貧乏人とは違うですしなあと。そやけど、都ホテルは一ヶ月以上も前に抑えとかんと取れへんかったですが。

基本原則、披露宴での喰い扶持程度、豪華絢爛、拘(こだわ)りの、最高級の、天下国家の、神戸牛がメインの、一人前六万円としての、ホナラで、ご祝儀、締めての、十万円でと。
とは、出来ひんやろナ。経費だけでもが、九万円やでと。引き出物もあるしで。
結果、最低でも、二十万円の天井知らずかと。奇数も偶数も云うてられへんですが。私等の結婚式披露宴の何人分かと。

云うたら、何です。しかるにです。
六百人も来て戴いての、高額のご祝儀ならばです。下世話で、余計で、下司(げす)根性、百も、万の承知の、お節介での、引き出物も相当額張り込んでも、軽くの経費が浮くなあと。何処にでも、何日間でもの、新婚旅行が出来るナと。
もしかしたらの、家でも、何軒でも、建てられるナと。
云うても、桁違いの、稼ぎの、あるお方で、時間は無いお方やけれどや。このお二人さんにも、希しきご縁があったんやと。マズは、巡り会わへんかったら、問題外やしと。

イヤイヤ、デデデの、しかるに、何です。ホンマやで。
京都のウナギの寝床は馬鹿には出来ませんです。
旧家が多いです。間口、家と家の間で狭い狭いの、路地を進めば、大邸宅。蔵があったりするよなのがです。其れでもなあ、屋敷とは云わへんなあと。
屋敷となればの、イメージ的にはです。
立派な門構えでの、土塀に囲まれたる、邸宅でしてと。ウナギの寝床に土塀は無いしで。灯籠、中庭にはなら、あるですがと。

まあまあ、そんな話はどでも佳いです。チと引っ掛かってるだけでしてと。
まあねえ。よっちゃんの親父さんとしたら、理想的なんやろと。誰でも我が敷地内に息子でも、娘でもの、家が建ったら、喜色満面、諸手を挙げての、万々歳の、祝砲百万発です。
そんなお気持ちが、「屋敷」の文言に現れたかと理解してるです。
ソラな、長男夫婦の新居が出来ての、正しくの、お屋敷、邸宅、豪邸処か目映(まばゆ)いばかりの、御殿となったです。
二重丸、花丸、豪華絢爛かと。光り輝く、イルミネーションでの、季節外れの、クリスマスかと。盆、正月が重なってるかと。

イヤイヤ、斯くなる次第の、「某さんの申し出には感謝しております。」と。
姪を、「さん」付けかと。私等、呼び捨てやのにと。
兎に角、親族代表挨拶にて、衆目の場で言語明瞭、云わはったです。余所様は知らんですが。私はシカと、聞いたです。記憶したです。理由は簡単、ウン、成る程の、親父様はコレが云いたかったんやと。
姪も女を上げたナと。されどの、責任重大やゾと。期待の星やしナと。
(07/05/31)


NO.93 姪の結婚式(17) モーニングの話(1)

五月三十一日は親父の命日でして。
先日、十七回忌をやったですが。
折角やしと。何が折角かは分からんですが。若菜屋によったですが。お休みなんか、時間が遅かったのか。閉まってまして。
仕方が無いしと、コンビニで、大福餅と、ドラ焼き、三個ずつ買おてきまして。家族三人故でと。御仏壇にお供えさせて戴いたです。
当然乍らの、アトは生き仏様が戴くですがと。甘党故。大好物故と。
ついでに、親父の誕生日は六月のお一日。

イヤイヤ、陣内智則君と、紀香嬢の結婚披露宴。
直近で二度まで見聞、参加の出演故、どんなかなあと興味津々。ソラな、余所様の披露宴には参加が出来ませんしで。下手に入ったら、異物混入にて、つまみ出されるです。

乾杯の音頭なるやの、宇津井健(75歳)やて。豪華やなあ。所属の事務所で、紀香嬢が先輩なんやて。
まあ、通り一辺の挨拶やったですが。
桂文珍(56歳)は吉本興業の代表としての挨拶でして。コレ又、年収、年、背丈がと。紀香嬢が上でと。オッサン、オッサン、何云うてるかと。聞きよによっては失礼やでと。

加えて、主賓挨拶、舘ひろし(57歳)やけれどの、僭越乍らの若輩モノがと。
期待してたですが。通り一遍の挨拶やったです。
まあねえ、こんな場で、変な事も云えへんしと。イヤイヤ、コレ程の面々でも、上がるのかと。チと処か、相当に安心したです。公衆の面前にての、喋り慣れてへん私等の挨拶のほが、数段、マトモやなあと。
或る意味、一度も会ってなくとも、有名人故、出席者、ホボ全員を下手に知ってるしで。やり難いのもあるですが。

イヤ、元々は、主賓、豪華絢爛の、ビックリ仰天のと。小泉純一郎前首相説も巷で噂されてたですが。無かったなあと。
最後に親族挨拶あるかと思たですが。省略やて。
まあねえ、素人がこんなソウソウたる面々、有名人を前にしての、親族挨拶なんか、やってられへんです。
主人公の、新郎新婦でさえが、上がりっぱなしやのにです。
しかるに、五億円ですて。ザッとで、一人90万円かと。お好きにしてくれと。

デデデの、陣内家の親父様、息子に尋ねるに、さての、嫁を何と呼ぶかで、智則君返答するに、「紀香さん」と、「さん」付け指令。
あのなあと。嫁は嫁なんやと。家と家なんやと。息子の嫁は、娘なんやと。そんな事では先が思いやられるですが。余所様の話であっての、ドチミチ、一生の間で何回会えるのかと。
イヤイヤ、そんな事、親父に一任したらと。大女優の紀香嬢で無くとも、ナカナカに嫁を呼び捨てにするは、勇気と決断が要るです。
同居でなければ、尚更でして。タマにしか、会わんなら、お客故。

デデデの、何です。姪の結婚式です。
或る意味、こっちのほが、長男の時のほが、中身があったです。「花嫁サンバ」熱唱、熱演の、郷ひろみ(52歳)は出演してへんけれどや。聞いた事の無い芸人の、ムーディ勝山(26歳)なる、訳の分からん歌も無かったけれどと。
イヤ、アレは失敗やで。品格を疑うです。郷ひろみをアトにしたら佳かったのにと。ガクリとしたです。

イヤイヤ、デデデの、よっちゃんと姪のは、以て、お開きとなったですが。
テーブルの花は持って帰ってくれ。膝掛けも、メニューもと。へえ、そんな事があるのかと。イヤ、知らんのです。都ホテルでは、親族代表挨拶、新郎挨拶で以て、こっちにと、促されて、そのままの、会場出口に整列にてで。
出席者の皆様にご挨拶しまして。終わった頃には、片付けが始まってたしで。むしろ、自分の持ち物がと。義姉が小物入れを。義弟がタバコと使い捨てのライターをと。預かってくれてたですがと。

しかるに、近頃定番の、二次会でして。
息子共は出席との事で、私等夫婦と、嫁の三人、レンタルのマンションにです。義姉夫婦に送ってもろて。

ソラなあ、相当にヤヤコシイけれどの、ご面倒でも、息子の車を運転してではなあと。道不案内でもあるしで。
加えて、息子共も二次会で、一滴もアルコールを口にせずは無いやろしで。マンションまで、誰かに送ってもらわんならんですがと。
明くる日は、再びの義兄にマンションに来てもろて。長男だけを自宅にと。車を取りにで。長男マンションに戻って。今度は義姉夫婦にマンションに来て戴きの、先導して戴きので、何処かの喫茶店にて、朝食、モーニングでもと。
そして、イヨイヨの、姪宅新居訪問となるですがと。

斯くなる次第の、義姉一家にとっては、誠に以ての、手の掛かるご一行様やなあと。我れ乍らに思うですがと。されどの、変に無茶して、何かあったら、アカンしなあと。
折角のお目出度やのにと。ぶちこわしを一番に避けましてと。
ホンマやで。万事、慶事、事故でも、怪我でも、急病でもの、不測の事態勃発困るです。一転、暗雲立ち籠めるしで。用心の上に、用心して、間違い無いです。

デデデの、ホントに義兄大変。
明くる日、朝一番、マンションに来てくれて。長男をば、載せて。車を戻すがためですが。
そして、携帯電話で連絡取りツツの、琴弾回廊のスグのソバの、とある、広い道の信号のと。出て来てくれと。其処で合流、先導すると。
との事で。指定の場所で待ってたです。

イヤ、義姉宅には車が三台。
義姉夫婦と、姪のやけれど。姪はなあ。結婚式が終わっての、新居やしで。最早の、あっちのお方やしで。どっちで、迎えに来るのかなあと。
大抵なら、義姉の軽自動車かなあと。

イヤイヤ、指定の場所で待ってたです。ホナラのソバに来たゾの一報届いて。丁度、そのとき、軽自動車が通過したです。
運転が義兄みたいやけれどの、矢っ張り、中年夫婦が乗ってるしと。イザ、付いて往かんならんしと。息子が必死に追いかけたです。
結果、変な事になってねえ。
イヤイヤ、笑い話やけれどと。
(07/06/01)


NO.94 姪の結婚式(18) モーニングの話(2)

親父の命日の、お供えモノ。
大福餅は、其の日の内にも、生き仏の胃袋へと。目出度く、収まったです。
ドラ焼きは、丸一日、お仏壇に鎮座で。明くる本日にも、目出度くも、成仏するですがと。

デデデの、格差婚と云われてるですが。
智則君と紀香嬢の事やけど。智則君は、「紀香さん」と、「さん」付けやしで。紀香嬢も、「智則さん」と、「さん」付けでして。
お互い様やし、結構やけど。当人、智則君は、口では強気発言してるですが。ど聞いても、見てても、格の違いがあり過ぎての、嫁はんに気を使てるですが。
イヤイヤ、気は使うべきやし。労(いたわ)るべきやし。おかしな事では無いですが。

イツ、一緒にお風呂に入ってくれるのかと。
返答するに、紀香嬢、マダ恥ずかしいですと。

あのなあと。例えの、芸人、お笑いでもです。自分の家の密談、内談、秘め事、閨房(けいぼう)の話なるを公衆の面前。ましてやの、テレビ放映されてるのにです。臆面無く口にする無かれと。限度を超えてるゾと。他にネタ話が無いだけかと。情けないナと。

ホントか嘘か。冗談、ギャグかも分からんけれどや。お笑い故に、笑いを取れば佳しでは無いです。
下ネタなるは、二流、三流の証(あかし)であると、されてるです。しかるべき場、だけで、してくれと。要は、テレビでは相応しく無いです。子供も見てるです。
したけりゃ、お二人だけで、夜を徹っしての、ご存分にと。誰も停めませぬ故、ご自由にと。

芸人、お笑いでもです。結婚式では正々堂々としてなさい。どっちが、花嫁で、花婿か分からんです。まあ、云うたら、名実共に嬶天下なんやろと。
されどの、逆玉の輿で、智則君も一段も、二段もの、人気者になったです。コレも天命かと。運の強さやなあ。
とは評価してるです。ご先祖様、ご両親をば、大切にと。
されど、されどの、左程な人物には見えへんです。紀香嬢の名前、看板にて、何処まで上がれるのか。維持出来るのか。続くのかと。アトはご当人次第かと。

デデデの、「さん」なら、マシでして。近頃、「君」と呼ぶ奥様、散見するですが。
幾ら何でもなあの、イツまで、「君」かは知らんけれどや。せめてもの、子供が出来るまででの、アトは、さんでも、お父さんとかや。世間体もあるですしと。

イヤイヤ、デデデの、余所様の話はどでも佳いです。
朝食は、喫茶店にて、モーニングでもと。タマにはええやろと。
だけでして。何処かも知らんです。こっちで、モーニングは初めてやしで。京都では入った事が無いけれどや。用事が無いしで。

デデデの、何です。先導の軽自動車が、スグにも脇道、農道に入ったです。一寸も速度を落とさず、ビュン、ビュンと。
息子も必死で追尾したですが。
スグにも、更に狭い農道に入ったですしで、必死に追いかけ、グネと曲がって、又、曲がって。Noahが往けるのかと。往けても、戻れるのかと。危惧するよな狭い道に入ったですが。

イヤイヤ、木々に囲まれたですし、見えへんかったですが。先はドンツキみたいで。周辺見渡してもなあで。何の看板もあらへんし。ソモソモが、周辺畑ばっかりの場所に喫茶店があるのかと。
あるのやろなあ。知る人ゾ、知るの閑静なる喫茶店がと。殆ど、貸し切り状態になるのかなあと。農家が片手間、副業、趣味でやったはるのかと。
義姉夫婦の知り合いなんやろかと。さもなくば、分からんよな場所でしてと。

されどの、先は駐車場かと。云うても、先導の軽自動車一台だけで、先導車も、道を間違おたのかの、Uターンしたはってと。
へえ、間違いかいナと。こんな場所で困ったなあと。
Uターンしやはっての、ご尊顔、真正面となりので、チラと見えての、何々、へえと。
オトトのトットの、トのトのトットで、バッタリ、卒倒。悶絶、気絶の昇天。エライ事ですと。
中年夫婦は中年夫婦やけれどの、全然知らん人なんやで。

こっちも大慌てで、方向転換。出られるのか。抜け出せるのかと。何せの、農道、細い道。木々が一杯。片脇には旧家と思しき、土塀もありましての。やけどの、長男も運転上手いです。車を移動で、先導車ならぬの、見知らぬご夫婦を通過させまして。
謝るも何も、スと往かはったですが。

イヤイヤ、云うたら、其のお方、突然にも、Noahが追尾故の、何事かと、ビックリしやはったんやと。
もしかしての、追尾は勘違いかと。道を変え、品を替えので、ヤリ過ごしてるのに、何処までも、トコトンついて来るしで。ソラ、ソラ、怖かったやろなあと。スミマセンねえと。謝るにもナ。消えたですが。
私等にしても、変やなあと。思いツツも、絶対的信頼してるしでと。Noahが大きいのを知った上での、こんな、狭い道にも入ってると。

云うたら、義姉も慎重派。
無理かもなあと、思えば、車を停めて、どするかと、尋ねやはるですがと、思たですが。何の音沙汰無く、突き進むし、可笑しいなあ。
とは、薄々、思い出した頃やったです。

何はともあれ、無事にです。農道脱出、広い道に戻ったですが。携帯電話にて、嫁はんがですが。今何処、琴弾回廊。アンタ等は何処に居るのやな。
イヤイヤ、斯くの然にて、大通りの信号のと。川の畔の、何やら、お墓があるなあと。
分かった。分かった。下手に動くな。現在地にて、ジッと、待機しててくれと。

イヤイヤ、無事に発見して。発見されたですが。
まあ云うたら、琴弾回廊のマンションにて、大人しく待ってたら佳かったのにと。人数居たら、色んなご意見、余計な気遣い、やり過ぎてと。
云うまい。云うまい。過ぎたる話です。一寸した間違い。勘違いの早合点の、ネタ話の余談です。されどの、先方様、気が付かず。

ドンドン、突き進んで、三十分、一時間も走ってからやったら、どなってた事かと。高松まで往ったりしまして。
幾ら何でも、其処までには気が付くけれどや。
多分なら、途中、義姉からの携帯電話があるとは思うですが。今、何処、アンタのウシロ。嘘、ウソ、嘘やろナと。誰も居てへんでと。
ホナラの前を走ってるのは誰かいナ。知らんがなと。今、琴弾回廊やでと。嘘、ウソ、嘘やろナと。
(07/06/02)


NO.95 姪の結婚式(19) 新居の話(1)

ソラなあ、結婚式に、何でも結構の、有名人が顔出してくれたら、有り難いです。
飛び切りの上等で無くとも結構です。十人が二人でも知ってたら、大したモンです。
イヤイヤ、二男の知り合いのです。結婚式に、谷口キヨコが来たらしいです。

谷口キヨコ(年齢不詳、非公開)とは何者ゾと。
イヤイヤ、私でさえも、承知してるです。但しの、ローカルもローカルの、FM京都の、α−STATIONのDJですやんかと。最近では、KBS京都(テレビ)、FM大阪。そして、全国版の、MBSラジオの、「ノムラで、ノムラだ♪」にも出てるみたいですが。
先日、一度だけ、MBSラジオで聞いたです。へえ、コレにも出てるのかと。

十年程の前、亀岡ガレリア(道の駅)が出来た当時、α−STATIONの放送で来たですし。チラとだけ、見に往ったです。一家五人でです。母以外は、知ってたですしで。
人が多いのもあったし。遠くでもあって、佳くは見えへんかったですが。
まあ、喋りが上手やなあと。DJですし。喋りが本業故でと。されどの、ラジオやしで。顔を知らんしなあで。下手したら、隣に座ってても、喋ってても、分からへんです。名前を聞いても、聞いた事のある名前やなあ。もしかしての、アノ谷口キヨコと同姓同名かいナと。
デデデの、何か挨拶しやはったのか。したはらへんのかまでは聞いてへんです。へえ、佳かったなあ。だけでしてと。
まあ、折角ならば、何か一言、しかるべく。とは、思うですが。

斯くなる次第で、芸能人の結婚式は派手がましいなあと。
イヤイヤ、藤原紀香嬢は確かに綺麗やったです。智則君は、元々が嫌いやしで。好き嫌いは主観的故、仕方が無いしで。

そんな事で、モーニングの話です。
手の掛かる、来客五人に、義姉夫婦も大変やけどと。ホンマやで。義兄も、朝から、往ったり、来たり。娘の結婚式が終わっての、ユックリもしてられへんしで。
さりとて、私等も姪宅を知らんしでと。

イヤ、兎に角、ホンマモンの義姉夫婦の先導にて。スグにも、感じの佳い、喫茶店に到着。和食と洋食のモーニングがあってと。
しかるべくの、時間潰しもあるですが。よっちゃんの学生時代の友人が一番手で訪問してるですて。
イヤイヤ、昨夜の二次会にて、息子共も意気投合。被っても構わへんでと。話成ったみたいでねえ。されどの、マルマルに被って、重なってもなあと。
旧交を温めたはるの、邪魔してもと。

イヤ、重なったです。被ったです。
成っても、一応の了解得てるですしで。佳かったですが。
イヤイヤ、どんな山奥、山村かと。辺境の地、僻地で、豪邸かと。
そんな話やったしで。或る意味、期待して。心配もして。まだまだ、先かと思いきやの、スグやったしの、左程の高地でも、人里離れた、一軒家でもあらへんです。
さりとての、親父様の、親族代表挨拶での、屋敷なる表現もなあで。さりとて、さりとての、我が家からしたらの、数段、数十段の、格の違うの、豪邸でしてと。

まあ、云うたら、一寸だけ、なだらかなる坂道を上がるだけの、のどかなる田園風景広がるの、一般的なる旧家、農家であってと。
其処に忽然と、新築新居やしナ。目立ってなあと。母屋に挟まれての、ドンと真ん中の、新居のほが豪邸でしてと。ええなあと。羨ましいなあと。ローンが大変みたいやけれどと。

イヤイヤ、お母さん、お姉さんも居られまして。お姉さんの、ご主人様もで、駐車場所、五台程が停められるの、前庭あっての、ホンマに豪勢やなあと。
早速にもご挨拶したですが。した途端に出掛けられまして。もしかしたら、到着待って戴いてたのかと。

そんな事で、よっちゃんのお友達も居たはって。
既に、新居の見聞等々、終わってまして。結婚式の写真なんかの、コピーを待つの状態やったですが。
当たり前に、お名前知らんけれどや。ご尊顔だけは記憶にあるです。
イヤイヤ、お医者さんですて。泌尿器科ので。一時、亀岡の南丹病院にも居たはったですて。母の付き添いにて、何回か往ったですが。
全然知らんですが。時期が違うしでと。担当の先生も、年代が全然違うしなあで。
されどの、世の中狭いです。縁は希なモノ、小説より希也と。

イヤ、縁側がありまして。懐かしく思えたです。
皆様、其処に集まっての談笑でして。皆様も、ご主人様、よっちゃんを除くの男性陣。タバコを吸うに丁度佳いしで。
イヤイヤ、縁側は落ち着くです。日本家屋の特徴でもあるです。
昔やったら、縁側で。無ければ、縁台でと。町内会のお方と、談笑したり、将棋を、囲碁をと。我が家にもあったです。縁側で無くての、縁台やけど。

丁度の、真夏、祇園祭りの頃、宵山、宵々山、宵々々山の頃です。七夕の頃です。大文字の頃です。
浴衣で、団扇片手に、夕涼みし乍らの、カキ氷でも喰てたら風情があっての、最高やけどと。
イヤ、お二人さん、ええのを設置したなあと。気楽に寄って下さいネの、配慮、気持ちがヒシと伝わるです。
(07/06/03)


NO.96 姪の結婚式(20) 新居の話(2)

イヤイヤ、Let’sNoteが昨日、土曜日、二日に届いたです。
届いたとするのか、息子夫婦が来た故でと。
まあ、この話は、別途に致しまして。諸般の事情で、スグには設定出来ひんかったです。使うべき、データー、主要アプリケーションは早速にもブチ込んだですが。其れは特段の問題無いけれどや。
息子が居てる間に、モノにしんとアカンなと。イヤ、明くるの日曜日の午前中まで居てるしでと。
結果、現在唯今、Let’sNoteで試運転。マダマダ、細々あるけれどや。順々に気の済むまでやらせて戴くです。

イヤイヤ、デデデの、何です。お二人さんの新居をば、見学させて戴いたです。其のためにも、予定に入れての、遠路遙々、来たんやしで。
其の前に、既載の通りの、外観、見るからに、落ち着いた雰囲気でして。
ソラなあ、田園風景、山河豊かなる自然に囲まれたるの、川までは、あったかどかの、多分なら、無かったですが。イヤイヤ、泳げるよな川を云うてるです。
母屋が旧家、農家で、他もソやのに、メルヘン・チックなる、とんがり帽子のカラフルなるは合わへんです。違和感あっての、飛び跳ねてしまうです。

敢えてのそんな建物、建築するお方もあるけれどや。
ソラ、目立つですが。目立つが目的とは思うですが。遠くからでも、アレやと一発やけどです。何でも目立って佳いで無しと。周囲との調和もさせんならんですしで。

さりとて、折角の新築なんやし、今様の便利さ取り入れてましてと。
工夫は随所に伺われるです。少なくとも、外観ならば、奇抜で無くて、落ち着いてまして。縁側あるだけでも、落ち着くけれどや。クドイけれどの、来客をば、暖かくの受け入れ姿勢がヒシと伝わるしで。誰の好みか、選択かは知らんですが。ええ趣味やと。

とは、云うてへんですが。そんな、パソコン用のアプリケーション・ソフトがあるですて。昨年のお盆の時に、聞いてたです。
間取り、窓の位置、大きさなんかを、ブロック、積み木みたいな感じで、組み立てるんですて。勿論の事、専門家である、建築屋はんの助言も聞いてです。親の話もです。アレコレ、聞き過ぎると、構想から外れるけれどや。資金との兼ね合わせもあるですしで。
中身、内装も、奇抜で無くて、落ち着いてまして。古風でも無くてと、表現難しいけれどや。兎に角、ええなあと。当面二人だけやし、勿体ないなあ。贅沢やなあ。羨ましいなあと。

義兄曰くに、電気製品だけでも、大変やったんやでと。テレビはプラズマの何たらの、何インチでと。冷蔵庫に電子レンジに、洗濯機に、何たらでと。
知ったのが居てる電気屋に乗り込み、締めて幾らを幾らにせよと。そんなに負けられへんがな。何抜かすと。オマエさんを見込んで、来てやってるのやゾと。何処にも負けへん、自慢の数字を出せ。
と、云う前に、兎に角、この値段にせよと、脅迫、詰めより、決まったですて。破産やてえ。そやろなあと。娘一人、嫁に出すは大変なんやと。
お陰様で、実家のは古いのバッカリ。新居は新居で、最新鋭のバッカリ。ホンマにええなあ。羨ましいなあと。
我が家のテレビもボチボチ寿命の、液晶でも無くての、ブラウン管。されどの、十数年前の最新鋭機。

まあ、ご両親もソバやし。オトトのトットのお婆ちゃんもソバに居たはってと。お爺ちゃんが健在かどかまで聞いてへんですが。
イヤ、家の前を母屋から、反対方向に通過しやはったですし。ご挨拶なんかをしましたら。再び反対方向から現れ、お土産にと、甘酒をと。私は苦手やけれどの、嫁はん大好物。

ソバに小屋でもあるのやろと。探索してへんですが。
あるとしても、多分なら、裏手になるのかと。真横も見てへんけれどや。もしかしての、斜め後方かと。イヤ、知らんです。早い話が、新居の周辺、巡ってへんしで。
外観的には、正面しか知らんです。縁側があるしで。タバコを吸いたけりゃ、其処で、ダベリングしてたしで。

デデデの、何です。一通りの内装見聞してからです。
しかるに、息子の結婚式の時には、私自身が隠れた主役やしで。親族代表挨拶の事で頭の中が一杯でと。
合間には、会場の皆様に、ビール瓶片手にご挨拶でと。落ち着いて座ってられへんかったですが。
そんな意味なら、姪の結婚式でも、ジッとは座ってへんかったですが。意味合い異なりましての、携帯電話での写真を撮るためでと。

ソラなあ、息子の時には、写真を撮るなんか、立場で無いのもあっての、トンでも無いしで。
姪のは、随所で撮らせて戴いたです。ついでに、待ち受け画面にしたろかと。画面なるは、内蔵の犬のでして。見飽きてるのもあるしで。
ソラなあ、自分の飼おてる犬でも無しで。他に無いから、仕方無くです。

オトトのトットの、しかるに、どんな具合にしたら、撮ったのを、如何にして、待ち受け画面に設定出来るのかと。
実は、結婚式場にて、二男に教えてくれと。とするよりも、やってくれと。やってもろたです。
チャペルでの式が終わってからのです。お二人さんが並んだ処をバッチリと。

まあ、他にもあるしで、コノ際と。姪に待ち受け画面にしてるでと。ついでに、色々撮ってるでと。見せてやったら、何枚かをくれと。
くれも何も、ご当人の写真やしで。構わへんけれどと。ホナラの、メールで送信しんでも、赤外線で出来るですて。へえと。赤外線なら、只やしナと。へえと。
そんな事、やった事が無いしでねえと。まあ、出来る人に任せとけと。
(07/06/04)


NO.97 姪の結婚式(21) 讃岐うどん

何でも、メーカーが替われば、使い勝手も変わるです。
メーカー一緒でも、新製品になったら、替わるけれどや。パソコンのキーの配置も違てるしで。慣れるまでが大変。

パソコン、Let’sNoteの話は置いといて。よっちゃん家(け)、新居の話です。
正直云うて、押し入れ、クローゼットが沢山あって。収納の事まで佳く考えてるナと。ダイニング、キッチン、食堂居間もユッタリやしと。どっちにしたって、新築は佳いです。新鮮です。
誰に来て戴いても、結構です。何処のお宅様でも、ソやけれどと。まあ、云うたら、落ち着いて、くつろげる空間やナと。

斯くなる次第で、よっちゃん夫婦も、親と同居で無いよな、同居のよなで。そやけどなあ。同じ屋根の下で無ければ、同居と云わんです。全然、違うです。
さりとて、同じ敷地内故、同居に近いです。お互い安心感があるです。歩いて、何歩、十数歩。スープの冷める暇が無いです。下手したら、同じ屋根の下で、スープが冷める場合があるしで。
さりとて、さりとての、親は息子夫婦に一番に佳い処を差し出し、大変な処を引き受けたはるです。
イヤイヤ、敷地の建屋の位置関係、見ても分かるです。新居の場所なるや、ドカンと中心やしナと。母屋のほが、ヤヤもしたらの、奥まってしもて、霞んでるです。

デデデの、よっちゃんのお友達は、電車の時間が何たらでと。よっちゃん、インターネットの検索で調べて、何時と何時で。ホナラの何時のでと。ホナラの、ホナラで、ボチボチと。さいなら、しんならんナと。
イヤ、お二人の帰る方向が違うですて。且つは一人は車で来てて。駅まで送って往くとの事でして。
バイバイと、お別れしまして。見送って。
大画面のプラズマ・テレビも見せて戴いて。大リーグの野球を放映してたですが。一寸、お茶でもの、コーヒー一杯戴いて。本日、二杯目やなあと云いツツです。

もお、お昼やしと。皆で、讃岐うどんでもと。姪の先導にて、車三台連ねまして。何処とは知らんのうどん屋にやけれど。丸太造りの、うどん屋にしたら、ご立派、懲りに凝った、佇まいの。まあ、云うたら、都会のド真ん中なら、流行るナと。されどの、其処はチと田舎故、経営も大変やでと、思てましたら、待たされた。待たされたの、小三十分。
義兄曰くに、十分もあったら、喰てしまえるでと。十分も待たされる、うどん屋なんか知らんでと。前代未聞やでと。

確かにねえ。讃岐の国の、讃岐うどん屋はんで待たされた記憶は無いです。時分時の、お昼の休憩時間に往っても、何とかなったですが。回転が速いからで。
此処は、セルフで無くての、持って来てくれやはるの、一寸、高級感漂うお店やけれど。
小三十分、待っての、姪曰くに、確かに、ソやと。うどん屋は此処だけと違うしと。お店の人に尋ねたです。アト、どれ程ですかと。お店のお方返答するに、モ暫くと。

モ暫くでは、余りに曖昧、佳い加減やしで。そしたら、他に往きますと。姪も、ハッキリ、名言。其れで、アト、五分お待ちをと、云うならやけど。すみませんだけやしで。
姪が、スグの其処やと云うし。移動したですが。スグの其処故、車は置いとくのかと。歩いてどれ程かと、質問したら、あっちにも、駐車場はあると。

まあ、ええかと。界隈、全然知らんですしで。
デデデの、スグの其処が、車で十分。確かに、歩いては、往けへんです。往けへん事も無いけれどや。くたばるです。

イヤ、四国で佳く見かける、家族だけでやったはるの、小さな、うどん屋はんでして。されどの、車は満車。真向かいにも駐車場があったし。停めまして。
丁度の、人数分空いてたしで。入ったですが。おでんに、竹輪(ちくわ)の天麩羅の美味い事。流石やなあと。姪も色々知ってるなあと。姪が知ってるのか。よっちゃんかは知らんけれどや。
イヤイヤ、私等、総勢、九名様やしナ。食べ尽くしたのか。大体が時間も遅かったけれどや。既に、二時過ぎやしで。
アト、五人程が入って来やはって、弾切れやて。おでんが無い。天麩羅がと。うどんの玉はあるけれどや。
うどんだけではナと。

斯くなる次第の、遅めの昼飯まで、一緒に喰て。場所が四国は分かってるですが。香川の何処なんか。観音寺なんか、詫間なんかも、分からんですが。
更に、諸般の事情で。
とは、姉妹の相談、密談にての、全員、義姉宅に往きまして。何時間滞在したのか、既に四時を回ってしもて。荷物を一杯積み込みましての、お別れしまして。往きと同様、淡路島経由で、時期が時期だけに、五月の連休中やしで、大渋滞でと。神戸に着いたは、夜八時やで。
今更やしで、佳い機会でもあるしで、折角やしで。何処かで適当に夕食でもと。落ち着いての、五人で飯喰うは初めてやしで。

ソラな、こんな時間に、お二人さんのマンションに押しかけ、飯出せ、ビフテキ出せ。松坂牛やぞ。ついでに、扇風機出せと。
とは、云うてへんですが。マダマダ、五月に入ったばかりの五月の五日の端午の節句の日では、夜ともなれば、ヤヤもしたら、寒かったけれど。
コーヒーなら、二男がお土産にと、買おて来たの、カステイラがマンションに置いてあるとするのか、兎に角、あるしで。晩飯喰てから、寄るにして。とりあえずは、適当なる、お二人さん、ご推奨のは無いかと。

色々、候補はあったですが。正直、道が分からんかったり、間違おたりの、待ち人、大勢やったりの、値段書き見て、高いな。止めとこかと。結果的には、うどん屋。
イヤイヤ、うどんだけの専門店では無いです。自慢のうどんもあるだけでして。幾ら何でも、讃岐うどんのアトで、普通のうどんは喰えへんしと。我が一家、五名、適当にご注文で、無事に腹拵(ごしら)え致しましての。出発前から、大いに期待の、マンションにての、小休止で、三杯目やなあと、云いツツの、コーヒーに、カステイラを戴きまして。

ついでに、DVDプレーヤーをくれたです。何やら、結婚披露宴の出し物、企画の催しに参加で、当たったですて。自分等のは、あるしと。録画も出来るのがと。
ホナラと戴いたですが。肝心のなあ。見るべき、DVDが無いなあと。息子は山程、持ってましての、「ダビンチ・コード」のDVDを借りたですが。大体が、DVDなるは、見るのも、触るのも、コレが初めてなんです。
デデデの、無事の、無事に、二男の車に乗り換え、亀岡に帰宅が出来たは、十一時過ぎやったかと。
ああ、シンド。
(07/06/05)


NO.98 親父の十七回忌(1) 外人母子

5000万件、行方不明の年金問題も、アホらしいてねえ。
厚生年金も、国民年金も番号一本化の、基礎年金番号で、コンピューター入力の際に、アルバイト君か、さんかに任せてたですて。
イヤ、新聞でも、テレビでも、アルバイトが悪いみたいに、云うてるですが。構わへんです。職員でも、貧打、盲打、爆笑打ではナ。パソコンが使えへんかったら、出来ひんしで。アルバイトでも、真面目で猛打、劇打、豪打のパソコン名人なら結構やしで。
当然乍らの、そんな条件にての採用してると思うですが。常識的にはです。
処がお役所仕事やしで、完全に任せたみたいでねえ。手順も何にもあらへんですて。よおやるなあと。流石やなあと。

そんな事で佳いなら、私が下請けでやらせて戴きたいです。キチンと責任持って、やらせて戴くです。責任も、依頼主様であるの、社会保険庁への責任やけど。ソラな、下請けでは、国民に対しての責任は取れへんですしで。
唯な、チャンと、作業手順書も、チェック・シートも作成致しましての、完璧にやらせて戴くですが。
問題は、手書きの原本を廃棄したですて。アホかいなと。大抵なら、原本なるは、パソコン入力しても、重要度によっての、永年保管、二十年とか、十年とか。五年、三年、一年とかや。決めて、保管するが当然でして。
さりとて、超の民間の我輩が、預かる訳にもナと。預かっても構わへんですが。委託をされたらです。相応の保管金、戴くですがと。何処かに倉庫を借りましてと。

ましてや、金(かね)に絡むよな資料は、廃棄しいひんのが世の常識でして。常識とは、誰のためのモノかとなれば、社会保険庁のためです。揉めた際の、証拠書類ですやんか。
やのに、社会保険庁は重要書類なるを、国民のための書類みたいに思たのかと。よって、証拠隠滅、廃棄をしたです。流石は、東大を出たよな、秀才、天才、天敵、天災やナと。

やのに、安倍の晋三チャン曰くに、不安を煽る輩が居ると。
二重、三重、花丸のアホかと。大体が、政治家にとっての年金なんか、余所事ですしで。自分等は、二重、三重、花丸で戴いてましての、ましてやの、お坊ちゃま、晋三チャンには無縁の世界。

無縁の輩が、国民の年金問題なるを議論してるのが、おかしいナと。されどの、私等には、手も足も出せへんのが辛いです。
よって、口だけでも、出しましょかと。

イヤイヤ、デデデの、何です。姪の結婚式は目出度く終わったし。アトは、親父の十七回忌。
そんな次第で、五月は何かと、用事が一杯で。年会なるは、十三日でしての、二男は大変でして。富山高岡から、往復バッカリさせましてと。
その分、交通費も、その他諸々の費用も馬鹿にはならんしで。佳く頑張ってくれたと感謝してるです。

イヤイヤ、十七回忌では、我が柴田家親族に長男の嫁のお披露目も兼ねてるです。
妹一家は正月にて、お披露目したし。結婚式にも来たですが。十七回忌にも来たですが。叔父一家には、佳い機会やしと、この際と。
末の叔父夫婦は来てくれたですが。残念乍らの、中手の叔父は親父の半年後に他界してるしで。叔母、従妹でもと、思てたですが。諸般の事情で、来られへんでねえ。

デデデの、何です。まあ、末の叔父夫婦にだけでもと。イヤ、何年ぶりなんやろと。会うを楽しみにしてたですが。
五月、六月と、東大谷祖廟の駐車場が工事中でしての、寺務所の横の身障者用の場所に長男の車を停めさせて戴いたですが。云うたら、母を口実にで。
実際、何年ぶりかと。母がお墓参りするのがです。ゲート・ボール命で、そっちは、精勤やのに。毎回、毎月誘てはいても、何やかやと。足が痛い。頭が、腰が、風邪気味、しんどい、雨やなあ。
等々、口実一杯、少なくとも、此処二三年はなあと。

イヤイヤ、雷、台風、大雨なら、イザ知らずの、私等夫婦ならば、多少の天候、気にもしてへんです。月初めは墓参です。
本来ならば、六月三日にもしたかったけれど。長男夫婦が来るになってたしで、してへんですが。来週にでもと。
イヤイヤ、デデデの、読経は、東大谷さんのお坊さんにして戴くにしたです。云うたら、年会での読経の費用もハッキリしてるしなあで。松原通りの光圓寺さんでやった事もあるですが。

予め、墓参はしといてクレと。集合場所の、お寺の時間だけを連絡しまして。終われば、終わったで、しかるべくの、料理屋はんに移動しんならんしで。時間的にも大変やけど。
本来なら、ソするですが。費用がなあと。正直云うての、結婚式での出費が重なって、親父には悪いけれどの、生き仏中心にさせて戴いたです。
ソラなあ、無理をする必要は無いです。当世、ホントの内輪で、家族だけでしたはる処も多くなってるらしいです。家族だけも、お坊さんも呼ばずに、仏壇に手を合わせて、合掌だけにしやはったりでと。そんな事で済ますなら、毎日年会してるなと。

デデデの、余所様は、余所様です。出来る限りの精一杯。ある意味、こんな場でしか、親族一同、合う機会も無くなって来たです。
昔やったら、兄弟姉妹にしても、一緒に住んでたし。相応の年になったら、独立するし。加えて、方々、バラバラになって。何処ゾに往った、ついでにでも、寄り道してとは、出来んよになってるです。距離があり過ぎてで。その分、親戚縁者も疎遠になってと。
叔父宅には、息子共が学生時代、就職するまでは、年始の挨拶に往ってたですが。ホナラの五年前までかと。ある意味、お年玉も貰わせてやりたいのもあるしでと。

デデデの、何です。Noahは便利やねえ。一家六人一発やしでと。八人までが、乗れるしで。
東大谷祖廟に着いて、寺務所のお方に、斯くの然での、予約をしてますの、柴田ですがと。ホナラの揃えば、云うてくださいねと。早速にも、往きますのでと。お墓の場所にやけれど。
ソラなあ、予定時刻、十二時の、三十分前には、着いてたですしで。当たり前に、主催者が遅刻は断じてならぬですしで。
ホナラの、先にお墓の掃除をしててくれと。私は、来た人に、お墓に往ってくれと、案内するしと、伝えまして。待ってたです。

しかるに、まずは、妹一家が現れて。諸般の事情で、姪以外は全員でして。上に上がってクレと。
叔父夫婦がナカナカに現れれへんで。お墓の入り口にて、ウロウロしてたですが。ウロウロも、あっちからやろか。こっちからやろかと。どっちから、現れるかを見るためだけで。
どっちにしたって、入り口一カ所。

其れでです。外人の母子やろなあ。こっちのほに歩いて来てまして。
母は私くらいで、子も我が息子程の年齢でして。ナカナカのハンサム、男前でと。
イヤ、矢鱈に我がほを見てるです。こっちも、気にはなるけれどの、目を合わさんよにと。イヤイヤ、下手な事を英語ならやけど。ドイツ語、フランス語、ロシア語にエスペラント語で聞かれてみいな。分からへんです。ハングル語なら、断片的で、中国語、広東語はニイハオ、シェー、シェー、程度やしでと。
イヤイヤ、英語も止めてクレと。外見からは、欧米系やけどと。

斯くなる次第で、目を合わさんよに、素通りしてくれるを期待で、避けてるのにです。
ついに、来たです。ハンサム青年がです。どみても、我がほに接近、捕獲されたです。他にも若いのが居てるのにと。こんなムツケキ、オッサンなんかを相手にすなと。物好きやなあと。ハタマタ、礼服着用故が拙かったかと。あるいは、暇ソに見えたかと。
礼服ならば、何でかと。この服装にどんな意味があるのかと。どんな場合にと。暇ソは、間違い無いけれどや。異議無いけれどや。

デデデの、口を開くに、来たかと、思いきやの、「ここは、入れるのですか。」
ンとなってねえ。云うたら、流暢なる日本語でして。ペラペラかと。ほと安心、大安心の安堵して。表情忽ちにしての、ニコとして。
「出来ますよ。」と。

其れで、おしまいかと、思いきやの、「入るのは、無料ですか。」と。
「ええ、無料です。」と。
成る程の、拝観料みたいなのが要るかと、思わはったんやなあと。お墓で拝観料は無いけれどや。京都の神社仏閣、悉くの、要るですしと。

其れで、おしまいと思いきやの、「サルが居ますか。」と。
サルねえ。サルとは、猿で、猿の事かと。何で、そんな質問をばと、怪訝な表情したならです。丁度の其処に、注意書きがあったです。「サルにご注意ください。」と。
へえ、平仮名、片仮名に加えて、漢字までが読めるのかと。

思わず、「アンタ、日本語上手やねえ。」と。何人(なにじん)かと。
イヤイヤ、質問には、誠意を持っての、回答しんならんです。「見た事、無いなあ。」と。
「カラスなら、沢山居てるけど。」と。カラスは糞害に注意かなあと。全て、方言、関西弁、京都弁の抑揚やけど。全部、理解してくれたです。
イヤイヤ、糞害まで、理解してたです。頭をポンと押さえまして。ニタリとしたです。
ハハハのハッハと、二人しての大笑い。其のお母さんだけが分かってへんしで、苦笑い。
(07/06/06)


NO.99 親父の十七回忌(2) 年喰たなあ

5000万件、行方不明の年金問題、一年で調査するですて。
何をどの程度か、公言してへんのが、味噌でして。単に確かに、5000万件がおかしいですとの、再調査だけカモ分からんです。
ソラなあ、何名を動員するかがあるですが。
具体的計画、秘密故で。一年365日、休み無しとは出来ませんし。一応、人並み、一人前に、年間200日の実労働と致しましての、一人ならばの、日に、25万件を処理しんならんです。

当たり前に、不可能故に、一万人動員にて、単純計算、日に25件となるですが。
パソコンか、端末機か知らんけれどや。一万台も準備出来るのかと。
イヤイヤ、仮に出来たとて、25件を甘く見る無かれの、行方不明なんやで。男か女か、名前の読み方、生年月日に現住所の都道府県、生死不明なんやで。何をどんな具合に調べるのかと。
興信所宜しく、一件一件、足で調べるのかと。イヤ、調べんならんやろと。ご訪問、お一人様ずつ、面談。データーとの照合、実在かどかも、確かめんならんやろなあと。
そんな事、出来るのかと。一日一件出来たら、上出来でしてと。ホナラの担当者、一万人でも、25年掛かるになるです。我輩、何歳やな。85歳やしで、あの世に往ってるです。

一説では、申請、申し出があれば、全員に問答無用で給付の話があるけれどや。一寸待てと。ホナラの正当に払て来たモノと、サボってたヤツの区別無くの、支給するのかと。
チャンとしてたお方が馬鹿みたいやでと。

イヤ、大体が、自分等のは、正確、加えて、余計米まで確保しやがってからにの、国民のお金を騙し取りの、国家的犯罪、強制振り込め詐欺なんやでと。
ソラなあ、領収書なんか、無くともなあで。あったほが佳いに決まってるけれどや。住所、氏名、生年月日を証明の、免許証でもあればの、全部の資料が出てナンボの世界です。
其れを、証拠書類が何たらでと。スンナリ、認めへんのは、認める気、体制にしてへんからで。論より証拠の、グリーン・ピア、何とかで、年金資金を湯水の如くに使いまして。余りに採算合わへんしで。二束三文にて、処分したですが。してしもたら、アトは知らぬ、存ぜぬ、彼方様の所有物件なるゾと。云い逃れの口実にしてるだけ。
要は、自分等の第二の人生、優雅にを目的としてるのであってと。国民の財産をば、政治家、役人、競っての喰いモノにしてるです。証拠は残さんほが、佳いです。

イヤイヤ、笑止千万の、安倍の晋三ちゃん曰くに、「当時の厚生労働大臣は、菅直人さんでありました。」と。
菅直人氏、返答するに、「当時は、橋本龍太郎さんが総理大臣でありました。」と。
イヨイヨ以ての、お坊っちゃまが、責任転嫁、押しつけの発言し出しての、末期症状。菅直人氏も笑い飛ばすの技量無いのかと。まともに相手しての、アホめがと。

歴代社会保険庁長官に責任あるは確かやけれど。当時の長官曰くに、責任を感じるけれどと。ニタニタしての、宣いまして。他人事みたいと、批判されたはるですが。
事実、他人事ですやんか。退官、即の天下りで、転々での、退職金だけで、都合の、三億円も戴いての、老後を優雅に過ごしたはるのやしで。下賤、下々、賤民、下郎が有り難く、戴くよなの、微々たる年金なんか、どでも佳い話ですやんかと。

ホナラの、どんな具合に発言したら満足かと。
私財を投げ打ってと、云うて戴いても、三億円では不足やしで。ホナラの死刑にするも、出来ひんし。檻の中にでも、放り込むに、罪状何とするの、振り込め詐欺、窃盗、万引き、横領、隠匿罪かと。前科一犯、二犯、つけてやれと。末代の恥晒しめがと。国民の仇敵としてです。其れくらいの事をしいひんかったら、収まらんです。許せへんです。
ついでに、率先垂範、政治家同罪やしで、年金全額返納、国民に還元せよと。年金からの、納税、取り止めなさいと。国民を騙し、誑(たぶら)かすを天性の仕事みたいにしてんとからにと。

イヤイヤ、デデデの、年金ならぬの、親父の年会の話です。
長男の嫁には、予めです。叔父の話をしといたです。気がついたら、居たはってと。昔は一緒に暮らしてたと。幾つ違うのやろかと。私が高校生になった時に、家を出てと。大学生時代に結婚しやはってと。
祖母とは何度も引っ越し先に出向いたですと。
苦学生であり、努力家でありので、可愛がっても戴いてと。誕生日には、グローブを戴いたと。お金なんか持ったはらへんのは知ってたし。ええのかなあと。親からは貰てへんのにと。

イヤイヤ、デデデの、想像を絶する程の、ええ人でして。
親孝行を絵に描き、気の優しいお方ですと。誰にも口答え一つ、しやはった事が無いですと。話をしたら、そおか、そおかと、ニコニコして聞いてくれやはるの叔父でしてと。
云うたら、勉強も佳く教えて戴いたです。忘れもしません。分数の解き方、大いにヒントになっての、以来、算数満点。劣等生が一躍の、英雄に躍り出たです。
イヤイヤ、クレグレもの、小学生時代の話であってと。

そんな事まで、話はしてへんけれどや。話簡単、騙される事があっても、間違おても、人を騙したり、悪態つくお方で無いですと。よって、私同様、騙されっぱなしでありましてと。
イヤイヤ、私はカチンのコチンと来たら、黙ってへんけれどや。逆襲するけれどや。
とも、云うてへんけれどや。そんな意味なら、私が知る範囲の柴田のほは、皆ソです。人のええ人ばっかりでと。虚言癖あらへんですと。安心して、接してくれと。

イヤイヤ、デデデの、何です。何人(なにじん)か知らんですが。多分なら、息子さんが、日本に留学か、就職か、研修にかは知らんですが。居てるしで。
この際と、お母さんが旅行に来やはったんかと。勝手に推測したですが。あれだけ、日本語堪能の、漢字も読めたら、大したガイドです。
ツカツカと寄って来られた時には、心臓、爆発しそやったですが。逃げも隠れも拒否も拒絶もしいひんけれどや。我輩の理解出来るの制限一杯、許容範囲狭いの、英単語の羅列にしてクレよと。身構えたですが。日本語発せられて、キョトンやったですが。

云うたら、何です。最近多いです。外人も多いし、観光客もで。外人も観光客やけどです。
イヤ、昔はなあ。お墓を観光なんかの対象外やったです。中には物好き、珍しモノ好きも居てたですが。らしきのには、遭遇殆どしてへんかったですが。
此処数年来、佳く見掛けるです。外人も、観光客も。何で観光客と分かるかとなればの、マズは、お墓参りの準備をしてへんやんか。バケツも、柄杓も持ってへんしと。持ってへんでも、墓参は出来るけれどや。気持ちの問題やしで。
されどの、大体が、携帯電話の写真機で、あちこち、パチパチ、撮ったりでと。何が珍しいのか、礼儀の分かって無いのを散見するです。

霊とか、魂とか。結界、陰陽道、精神世界、地獄、天国、閻魔大王に、三途の川なんか、知らんのやろと。私も見た事ないし、知らんけれどや。
云うたら、其れ屋、商売屋はん以外、葬式の写真なんか撮らへんわいと。墓石屋以外は、お墓の写真も撮らへんわいと。記念碑やあるまいにと。
そもそもが、他人様のお墓、墓石の写真を撮って、何とする。お部屋に飾って、拝んでくれても、有り難くも何とも無いです。気色が悪いです。変態趣味かと。

イヤイヤ、この時にも居たです。お若きお二人さんが、お手々繋いで、お散歩みたいな風情でねえ。云うたら、日本語堪能なる親子も、観光なんやけど。日本人と外人ではチと意味合い違うやろなと。死生観も違うやろしと。
私なんか、親族以外の墓地に入る気は毛頭無いです。用事が無いしで。気色も悪いし、珍しくも無いしで、落ち着く場所でも無いですしと。
親族が参って、初めて、意味があっての、値打ちがあるのであってと。
そんな意味なら、我がご先祖様にお会いするに、落ち着くです。気も安らぐです。よって、月参りしてるです。一々、告げ口してるです。誰がどで、健康でと。チャンとしてるし、心配スナと。私は一寸、疲れ気味と。
一族郎党、しかるべく、見守れと。子孫繁栄しての、ご先祖様なるゾと。壊滅したら、誰も来てくれへんのやゾと。墓石も、廃棄処分されるゾと。

デデデの、何です。叔父夫婦が見えまして。
嗚呼、久しぶりやなあと、お迎えにです。お迎えに出ても、意味無いけれどや。気持ちや気持ちの、ホントに久しぶりやなあと。
しかるに、変な話、オッサン、幾つになったんやな。ソラな、私よりも、年喰てるは承知やけれどと。ホナラの、78歳になったんやて。へえ、78歳かいナと。
年喰たなあ。ホントに年喰たわと。

云うたら、叔父は、祖母の年会の折りです。幾つやなあ。還暦になったなあと。以来、ズっと還暦で止まってしもて。斯く申す、私が還暦になったしなあで。
今更やけど。そおか。叔父とは18歳違いやったかと。確かに、年の離れた、兄貴的存在やったです。
(07/06/07)


NO.100 親父の十七回忌(3) お焼香

年金問題、誰に一番の責任あるかとなれば、ソラ、厚生労働大臣でありましてと。
事細かに、一々の、内実までは知らんにしても、託されたからには、責任持って任に当たれと、思うです。

ホナラの経過的にです。安倍の晋三チャンに名指しをされた、菅直人大臣の時には、基礎年金番号にするの、閣議決定をしたのであって。統合するの案、悪い事では無いです。管理はし易くなるのやしで、改善の方向であると、評価するです。
しかるに、ソかと。
O−157問題があったなあと。魁(さきがけ)の菅大臣、ミドリ十字の薬害エイズと、カイワレ大根喰て、一躍有名になったなあと。

デデデの、次の大臣なるは、小泉の純チャンでして。単に実施する。導入するとしたのであって。体制整えばの、当然の流れであって。まあ、云うたら、何もしてへんです。
ホナラのホナラで、手書きの原本廃棄が誰の時代であったか。小泉の純チャン時代の、公明党坂口力大臣なるゾと。
このオッサン、何を抜かしたかの、騙したのかの、「100年安心の年金プランである。」と。何を以ての、100年なんか、サッパリやけど。小泉人気に誑(たぶら)かされたです。
押し切られたです。当時から、誰一人として、百年保つとは思てへんです。原案作成の官僚でも思てへんです。詭弁お上手故、適当なる表現しただけでして。

ではあっても、政治家の口癖、結果責任がある。言葉には、重みがあるの、表現通りに、坂口氏は責任取れと。まずは、議員バッチ剥奪。お金持ちなんやし、要らんやろと、議員年金、国民年金、厚生年金没収。
おまけで、少ない毛をむしり取っての丸坊主にと。
ホンマやで。知らぬ、存ぜぬでは済まされへんです。少なくとも、政治家として、天下に、我が大臣時代の不手際でと、発表したらと。
発表して戴いても、腹の足しにはならんけど。追求されるまでに、正々堂々の、名乗りを上げよと。さもなくば、創価学会からも、追い出すゾと。

デデデの、何です。年金では無くての、親父の十七回忌、年会の話です。
長男の嫁には、しかるべくの、親戚の話もしとかんならんしで。
我が柴田家はと。親父が長男、二男は満州にて、戦死でと。長女は親父の半年程先に他界でなあと。三男も、親父に続いて、他界でと。残ったのが、この度来てくれるの叔父さん唯一人なんやと。

云うたら、一番に大切なる叔父でしてと。叔父も私を大切にしてくれてと。
長年同居もしてたしで、世間での、叔父、甥の関係を超越してましてと。イヤ、昔は何処でもそんな具合やったですと。何でも、昔は昔はと、昔の話バッカリやけど。今こそ、昔が大切なんやと。
其れを捨てて往くから、色んな歪みが出てるのやと。佳い処取りは出来ません。何かを取れば、何かが犠牲になるですと。

イヤイヤ、デデデの、叔父の年齢聞いて、年喰たなあと。そおか。そんな年になるのかと。モすぐにも、80歳。親父は79歳、80歳の誕生日の前日やったです。
とは、云うてへんけれどや。充分、承知してるやろしと。そんな意味なら、柴田家、父方、長寿では無いです。私も長生きしたいと、思てへんです。何かあっても、生命維持装置なんかは不要ですと。
イヤ、寿命は調整出来ませんし。天命に従うです。

デデデの、叔父は、パっと見、イツ合おても、年齢の割に若く見えたですが。グンと老け込んでまして。如何にも、爺さん、好々爺(こうこうや)になってしもての、正直、寂しいモノを感じたですが。
ソラなあ、変な話、自分も相応の年齢やからにしての、叔父も年喰て当たり前でも、叔父だけは、イツまでも、若々しくあって欲しいと、思てたですが。叔父が老け込むの、諸般の事情も承知してるけれどや。早く好転してクレと。

しかるに、我が墓地なるは、東大谷さんの上のほでねえ。
兎に角、皆集まってるしと。先に往っててくれと。私は寺務所に連絡にと。スグに追いかけるしと。寺務所には全員、集まりましたので、宜しくと。
上も、大した距離では無いけれどや。見晴らし佳くて、一等地也と。其の替わりに、石段、結構あっての、スグにも追いつき、シンドそでねえ。フウフウ、肩で息してるです。
「まあ、そんなに急がんでもナ。」と。ユックリ、ユックリ、休み、休みで、結構やしと。
「たけやんが見えたしなあ。遅れたら、アカンしなあ。」と。
イヤ、叔父は、「たけやん」と呼ぶです。中手の他界の叔父は、「たけちゃん」やったですが。まあ、云うたら、懐かしい響きであってと。

石段、登り乍らです。
「みんな、来たはるのか。若嫁はんも、来たはるのか。賑やかになって、ええなあ。」と。ウチは全員来てるし、妹の処は、姪以外がと。中手の叔父のは欠席でと。
「そおかいな。最近、あっちにも、電話一本してへんなあ。どしてるのやろなあ。」と。
中手の叔父の処は、多分ならと。斯くなる次第の、こんな事情と違うかなあと。勝手な想像、推測の話をしといたですが。ある意味、親戚筋の近況報告もしとかんとと。
まあ、どしてもです。近い血縁親族、他界したら、其の家族とは疎遠になるです。おじ、おばが居ての、従兄弟かなあと。ソラ、距離的にも近けりゃ往復したり、連絡、通信もするけれどと。

デデデの、お墓に着いて、早速にもです。長男には、嫁を紹介しとけと。
長男畏(かしこ)まっての、紹介しまして。二人して、「宜しく、お願い致します。」と。
叔父、叔母、「こちらの方こそ、宜しく、お願い致します。」と。長男には、ええ人で、可愛らしい人で、よかったなあと。仲良おしや。大切にしてあげやと。
まさかの、私が、「ハデでなく、ブスでもなく」とは、口を挟めへんしで。見たら、分かるの話やしで。双方、紹介方々、挨拶終わった頃に、お坊さんが来てくれやはって。丁度、佳い頃合いやなあと。

オトトのトットで、お坊様に場所を譲ろとした、叔父が一寸した階段に躓(つまず)いて、ヨロヨロとして。一同、ヒヤリの、ビックリ、大丈夫かと。
私も思わず、エっと、声出したです。
イヤ、正直云うて、叔父の足下がなあ。ヤヤ、危なっつかしいのや。
加えて、迷信か、事実かの、お墓で走るな。遊ぶな。転ぶな。大怪我の元。写真も撮るなと。云われてると、私は祖母から聞いてたですが。

イヤ、お寺さん、光圓寺さんの法要でも聞かされたです。祖母に連れられて、往ってたですしで。お寺には、天国、地獄の絵があって。
悪い事をしたら、地獄に。善行にて、天国にと。今時、そんなお婆ちゃんが居てるかと。
イヤイヤ、私は天国、地獄は信じてへんです。全然かとなれば、中途半端に、あるかもなあと。あっても構わへんと、思てるです。悪い事はしてへんしで。
其れこそ、人を貶(おとし)めたり、危害を加えたりもしてへんし。したらアカンの話は、しんほが無難としてるです。

下手したら、子供を墓地で遊ばせてる親御さんが居たはるですが。転ばぬ先の杖として、お爺ちゃん、お婆ちゃんにでも、教えてもらえよと。知ったはったらやけど。最近のお年寄りも頼りないしなあと。

デデデの、蹌踉(よろ)けただけで、事なきを得て。ほっと、胸を撫で下ろし。とは、云えど、矢っ張り、寂しいモノを感じたです。
息子共も、そんな意味の事を云うてたです。年取らはったなあと。ショックやなあと。

読経の前にお坊様曰くに、順々にお焼香してくださいと。お香は反転させ、おでこの辺りに近づける必要ありません。二度つまみ、そのまま、くべて下さいと。
そおか。反転させて、おでこの辺りに、しんでもええのかと。習慣的にしてたですが。イヤ、何が正解か、不正解かは知らんけれど。どっちでも佳いみたいやけれどと。
とりあえずは、お坊様のお教え、注意事項、踏まえましての、筆頭、私からお焼香したですが。総勢十二名、滞り無く。終わって、読経も終わりまして。あっさりしたモノで、終わるや否やの、デハと、お墓に合掌、退散されたです。

ホナラの、ホナラで、終わったのやしと、次なる場所に移動しましょかと。
イツもやったら、円山公園の、「いそべ」にしてたですが。諸般の事情で、ややこしい事云うしで。此度は、祇園石段下、向かい側、東大路通りの、「かにや」にしたですと。真っ直ぐ、降りたら、其処なんやと。「かにや」で、懐石ではなく、会席料理の、豪華絢爛の季節外れの蟹尽くしでもと。
年会で、殺生も何やけれどと。生き仏中心故でと。
(07/06/08)



inserted by FC2 system