超個人的本音
息子の嫁は
ハデ
でなく、ブスでもなく
NO.7

ハデブスNO.6
ハデブスNO.3 ハデブスNO.4 ハデブスNO.5
ハデブスNO.00 ハデブスNO.1 ハデブスNO.2

題目一覧表

目次

ハデブスでなくNO.8

NO.70 余談・費用精算の話(1)

NO.69 結婚式披露宴(13) 親族代表挨拶(4)

NO.68 結婚式披露宴(12) 親族代表挨拶(3)

NO.67 結婚式披露宴(11) 親族代表挨拶(2)

NO.66 結婚式披露宴(10) 親族代表挨拶(1)

NO.65 結婚式披露宴(9) クライマックス(2)

NO.64 結婚式披露宴(8) クライマックス(1)

NO.63 結婚式披露宴(7) 挨拶廻り(4)

NO.62 閑話休題的大騒動

NO.61 結婚式披露宴(6) 挨拶廻り(3)

ハデブスなくNO.6


NO.61 結婚式披露宴(6) 挨拶廻り(3)

四月八日は都知事選挙。結果、石原慎太郎氏(74歳)が圧勝。お見事、三選果たしたですが。
二番手なら、駄洒落で、お軽い感じの、元宮城県知事の浅野史郎氏(59歳)。
変人、奇人、得体不明の、建築家の黒川紀章氏(73歳)。元女優、大女優の若尾文子さん(73歳)が嫁はんやし。クルーザーを持ってるのやしで、大金持ちなんやナと。
輪を掛けての、変人、奇人の、フロッピーの発明家、ドクター・中松氏(78歳)までが立候補の、泡沫、有象無象の乱立でして。

まあ、云うたら、浅野氏はニタニタせず。最初っから、明確なる意思表示して。民主党の推薦受けたいと。是非共、全面的支援してクレと公言してたら、佳い勝負と思たですが。
云うてる事が、一転二転で、動転、曖昧。結局は民主党の推薦受けてからにの、自信が無くなったかと、都民に思われたが、災いしたかと。

一方、統一地方選挙もありましての、亀岡でも、京都府会議員選挙の投票日やったです。
其の二日前には、ご当地、亀岡出身の現職議員殿、いなり義晴氏の演説会があったです。
久し振りに、大井町の生涯学習センターに往ったです。イヤ、町内会のヒロユキ氏の要請に基づきまして、参加の予定にしてたですが。
演説会の日、ヨシミツ氏からも、電話があって、往くなら一緒にと、同行したですが。其の話は、気が向けばの、別途にしまして。

我が家は清き三票の筈が、母は、体調悪くと、棄権しまして。嫁はんと投票に往って参じたですが。
云うたら、失礼乍らの、前回、市議会議員選挙みたいには盛り上がりがなあと。結果も大して、気にならず。無関係の都知事選が気になったりで。開票即の当確やて。

只ナ、市会議員選挙は、余程でなければナと。イヤイヤ、立候補者は必死やけれど。私等も何の足しにもならんですがの、応援したですが。
府会議員は、定数二名で、立候補六名で、大変やなあと。

されどの、誰のタメでも無いです。議員殿ご自身のタメであって。
とは云え、人望無ければ、立候補出来ひんですが。しても、支援、応援無ければ、当選しませんが。
結果、いなり義晴候補当選したですが。まあ、結構な事です。他の候補者には面識無いです。いなり義晴氏にしても、直接の話はしてへんですが。ご尊顔なら、拝してるですし。変な人でも無いですしと。清き一票、投じたです。

デデデの、何です。選挙の話はどでも佳いです。披露宴の合間、三十分の食事の時間。
実質、十五分程度です。挨拶廻りしたのがです。折角の料理やしと、私等も最初の一寸は食したですし。ビール瓶を探したりで。
結果、テーブルにして、二つの二十名様かと。廻れたのがです。お一人様、四十五秒掛かってるナと。次回はお色直しの時やけど。果たして、全部を廻れるのかと。
イヤ、正直云うて、要領分からんで、戸惑おたのもあるですと。

お色直しは、二十五分を予定されてましての、残り、約六十名様。計算上の時間は足らんナと。
まあ、全部は廻れへんでも、最後の最後のお一人様まで、清き一票をと、熱唱。イヤ、今後共、新郎、新婦を宜しくと。云うて廻るツモリにしてたです。
云うたら、お色直しも、二十五分で済むかどかもあるですしと。

イヤイヤ、デデデの、主賓挨拶が終われば、アトはソレゾレの友人の、祝辞であって。
まあ、云うたら、悪いけれど、殆ど聞いてへんですが。一人だけ、何とか電産に就職、即の峰山工場に赴任の際から一緒の某君の祝辞だけは聞いたです。
彼は息子よりも一足お先に退職したですが。何度も会おてるです。家にも来てくれてるですし。話もしてるですしと。チャペル・グレースの待ち時間での、タバコを吸う処で、話もしたです。
大役、大変やなあ。頑張ってやと。
イヤ、スピーチだけですしと、至って、冷静沈着。大したモンです。私も此の年代の時には、ソやったですがと。イツの間に深刻になったかと。

デデデの、失礼乍らの、内容マトモには聞いてへんです。ニュアンスなら承知してるですが。
知り合おた当時からの思い出話なんかを披露して。途中、原稿取り出し、朗読までしまして。実行力ある、柴田君なら、今後も大いに活躍してくれる筈と。これからも、お互いに頑張ろうゼと。
多分なら、そんな内容やったかと。
しかるに、原稿も失念故では無いです。計算された朗読でありまして。所要時間、案外に長くて十分かと。マイクはスタンド故、私も安堵したですが。使わせて戴けるナと。

デデデの、何です。某君の祝辞にて、新郎、感極まってしもて。
高砂の席から、降りて来まして。某君と抱き合い、男泣き、大泣きしまして。
イヤイヤ、微笑ましい光景です。ええ友達が居て佳かったなあと。感情を出しても結構なる場面やしと。有り難うの気持ちが素直に表現出来て、佳かったです。

イザの時、気の許せる親友、何人居てるかが、値打ちです。一人も居てへんかたっら、寂しいです。
イヤイヤ、結婚披露宴に馳せ参じてくれるよな友人が多ければ、多い程、有り難いです。悉く、断られてみいな。目も当てられへんです。

にしても、長男、佳くも悪くも、直情家、感激家でして。まあ、云うたら、二男もで。
もっと、云うたら、親父の私もで。或る意味、性格佳く似てるです。ええよに云えば、純粋でして。
願わくば、其の純粋さをイツまでも持ってて欲しいと願てるです。純粋、つまりは、単純やけど。悪い事では無いです。正直なるが一番で、ええ恰好する必要なんか、あらへんです。泣きたい時に泣き、笑いたい時には笑えば結構と。
只な、家族であっても、立場、大変さも考慮。身勝手して、云うて、人を振り回すなよと。

斯くなる次第の、お色直しまでの、色んなお方の祝辞も某君以外、全然、覚えてへんですが。
ソラまあ、気忙しい故で、上の空で。隣の母は、都ホテルのスタッフが、ビール、如何ですかと問われたら、欲しいと一言、大したモンと。パンも一杯戴き、お皿に載せてと。
私なら、元々、下戸やし。パンもなあ。一個を戴いただけでしてと。喰う暇が無いですしと。

デデデの、イヨイヨの、お色直しとなっての、まあ云うたら、休憩時間。
とも、なれば、休んでる暇は無いです。お役目です。嫁はんと二人しての、再出陣しんならんです。
何処のテーブルかは当然乍らの、新郎のが最優先でして。時間があったら、あの娘(こ)の友人。更には、先方親族様。

もっと、時間があったら、我が親族でして。何処まで、廻れるかの勝負ですやんかと。基本原則、全部廻るツモリにしてるですがと。
クドイけれどの、最後の最後までの、時間の許す限りの、精一杯の、挨拶廻りするゾと、意を決し。
新郎、新婦のタメです。お一人様、お一人様に、清き一票、末永くと。お付き合いしてやって下さい。宜しくと。
(07/04/10)


NO.62 閑話休題的大騒動

選挙のあった、日曜日から、大騒動。
大騒動は度々あるです。勃発するです。イヤ、我が家でです。元々、気分がと云うてたですが。母がです。
よって、府会議員選挙を棄権したですが。夜には、背中が痛いと云い出しまして。背中をサスレ、湿布貼れ。カイロをと。

湿布とカイロをねえ。一緒にねえ。佳く分からんですが。
湿布も、肉体労働となれば、週三回のゲート・ボールと、其の往復。加える事の、町医者通いだけやのに。
カイロもねえ。電気毛布、ファン・ヒーターをガンガンやのにと。四月やでと、云うても聞かへんし。消しても、点けるしで。ホットかんと仕方が無いしで。
ハッキリ云うたら、ガス代、電気代勿体ないけれどや。年寄りなるは、始末家、倹約家は大嘘なんやと。

当然乍ら、人にもよるけれどや。そんな話は佳く耳にするです。入るです。一緒やなあの、声が聞こえてるです。こんな事もあるでと。聞かされるです。
内実、外見からは、分からんだけで。内々の愚痴話、世間話、同じ仲間としてです。立場分かる故にです。
余所様には、ええ子。歳喰ても、ええ子です。ええ子やからにしての、佳い、悪いの判断ついてるですが。家の中では唯我独尊の、我が儘、気儘の駄々っ子でして。

日曜日にお医者さんはやってませんし。どするやと。嫁はんとです。
一晩寝て、明くる日の様子を看てからでも、公立南丹病院にするか。母の通う町医者にするかを、考えよかと。ソラまあ、設備が違うからで。されどの、出費も違うですがと。
ソモソモが体調回復、ケロリとしてるカモ分からんですし。

其の明くる日、朝、起きて来た故、様子を伺えば、大夫マシと。ホナラ、安堵の、ええのかと。
思いきや。オシッコは出えへんしと。シンドイと。そやのに、ホットクのか。見捨てるのかと、駄々こねて。

あのなあと。心配やから、聞いてるのやでと。当人にしか、体の具合、実態、佳く分からんしで。ホナラの、南丹病院やったら、長い事、待たんならんしなあと。
モ一辺、あのなあと。お付き合いの私等も自分の事でも無いのに、一緒に呆けっと、待ってんならんのやでと、云うても聞く耳持たずの、無駄承知。

まあまあ、こんな話、ショッチュウなんです。日常茶飯です。何処様も一緒の、我が家だけでは無いですが。
部屋でも、佳く転けるし。度々転けるを知らんかったら、ビックリ仰天の大騒動になるですが。
外で、門(かど)で、転けられたら大変やけど。骨折に繋がるしで。されどの、外では蹌踉(よろ)ける程度で、バッタリ、転けるは不思議に家の中なんです。無茶するからで。

とある日、家の外で蹌踉けましての。嫁はんの車のポールを掴(つか)んで、転けずに済んだですが。タマタマ、来たはった人、ご婦人やけど。家(うち)のお母さんもよお転けやはるんえと。ホンマにねえと。
事程左様に、常に家に居てへんお方が、居てると転けるです。何を慌ててるのかは知らんですが。推測ならしてるですが。
お陰様で、車のポールがなあ。曲がってしもての、修繕しんならんですが。

デデデの、具合が悪いと云うてるのに、ホットク訳にも往かへんしで。様態教えてクレと、尋ねても、要領得ん話をゴタゴタ云うてるだけやしナ。
仕方が無いし、とりあえずは、通い慣れたる、町医者にでもと。ソラまあ、今すぐ、どのこのの、生死に関わる様子で無いしで。

南丹病院は六月中旬にも、往くになってまして。
腎臓結石の診断のためです。結石も急ぐ事も無いと、担当医から云われてまして。兎に角、水気を摂取、オシッコでドンドン、出してクレと。
其の先生は火曜日やしで。六月までには、間があるしで。

そやけど、オシッコがなあと。出えへんと。町医者も、其の辺り、看てくれたはるしで。月に何回か通てるですしで。嫁はんが同行するに致しましての、診察結果、何の事は無いの、風邪ですて。
まあナ。年寄りとは、こんなモンです。大体は様子で分かるですが。兎角に話が針小棒大になるです。

私等やったら、風邪気味、即の葛根湯一発か、喉飴でもとなるですが。誰しも、自分の事は、自分で或る程度の判断してるしで。
病院も、お付き合いで往ってたら、自分の事で往くも、厭になるです。厭で済んでる範囲故、佳いのやけれどと。

しかるに、風邪ねえ。ホナラのオシッコの件は何やったと。聞いても応答無しでと。
事程左様に、余所様にしたら、笑い話。当時者にしたら、厭になるよな話は佳くあるです。まあ、風邪程度で佳かったですがと。歳喰たら、こなるのかと。昔っからやけど。

何で、こんな話をとなれば、息子の結婚式前にも、ゴタゴタ云い出してたですし。結果が先の通りの腎臓結石でして。次ぎなる五月には、姪の結婚式が控えてるですし。
何かあったら、出るに出られへんやろナと。息子の結婚式にしたって、母も無事に出席したですが。私等なんかと違いまして。呑んで、喰ての、ご機嫌さんやったですが。救急車呼べ、車で連れて往けの、アレは何やったと。されどの、こっちにしたら、冷やヒヤもんやったです。

母は姪の結婚式には往かへんですが。何事も無く、通過してクレよと。
そやけどなあ。大体が、私等が出る用事のある頃になったら、この手の何かがあるです。母にです。お見事、何の大騒動も無かった、試しが無いです。

デデデの、念のためです。断っとくです。
知り合いから、この手の話を聞くとしてるですが。いつもこんな話ばっかりしてへんです。大抵なら、一人一度で、お仕舞いでして。タマタマの同類にての、そんな話題になった時だけでして。
アトは、風の便りで、関連状況伝わったり。世間のお年寄りの言動をば、見聞しての、分析精度、確度、相当高いと、自負してるです。
ソラ、祖母とも、母も、同居やしで。身近で一緒やしで。厭でも、感心あるです。見方、見処も、別居の方とは異なるです。表面的に非ずです。
この辺り、後日掲載予定にしてるですが。
(07/04/11)


NO.63 結婚式披露宴(7) 挨拶廻り(4)

デデデの、結婚披露宴での、お色直しと相成りまして。
新婦には、お友達が。新郎には、二男が、付き添いとしてです。
イヤ、付き添いも、高砂の席から、反対側の下座中央に移動だけで、意味合い、私には佳く分からんですが。二男の場合、多分なら、これが弟ですと、紹介のためかと。そのよに、アナウンスされたですし。
イヤイヤ、二男は何にも聞いてへんです。全てはお二人さんの計画でして。サプライズなんですて。

イヤイヤ、デデデの、以て、高砂の席から、新郎、新婦姿を消しまして。
ホナラと、学習効果で以ての、迷わず、片脇の台からビール瓶を取りまして。嫁はんと二人で、挨拶廻りの続編です。
マズは、何とか電産のテーブルにです。此処には、二次会の幹事さんが居たはりまして。お手間を取らしましてと、お礼を云うとかんならんなあと。

イヤイヤ、本番の十日程前やったかに、電話がありましての、当人には絶対なる秘密が前提で、サプライズ故で。両親から、息子、新郎への手紙を一発と。頼まれたです。
出来れば、四日前の二十日にはと。取りに往きますとの事で。そんな大変ナと。ご足労、ご面倒をお掛けするはと、メール・アドレスを教えて戴ければ、添付ファイルで送信しますと。
ホナラの、其れで、宜しくと。但しの、本番用のは、自筆で、結婚式当日にでもと。嫁はんが手渡したですが。イヤ、其の時には、マダ手渡せて無いです。相手様を知らんのやしで。朗読は誰か知らんですが。二次会には、親族参加しませぬ故で。
兎に角、クレグレも、新郎への手紙の件、ご当人には極秘でと。念には念を押されましたです。

イヤ、テーブルには名前のカードがあるですし。発見して、嗚呼、某さんですかと。二次会の計画、有り難う御座います。お世話になりますと。
文面、あれで佳かったですか。ハイ、有り難う御座いますと。

まあ、確かに、佳い機会です。こんな時でなければ、息子への手紙なんか、書かへんです。
実際には、原案、嫁はんが作成。其れを私がメール発信のための、一旦、一太郎に入力。プリント・アウトして。二人で、推敲、見直したですが。

斯くなる次第、ホナラの次ぎのテーブルにと、向かいかけた処で、ビール瓶を取りに往ってた嫁はんが、都ホテルのシェフが挨拶に来たはるえと。
へえの、シェフがワザワザのお越し戴きましたかと、ビックリ仰天。挨拶廻りは一旦中止で、シェフの元へです。

「本日、ご子息様にはご結婚式をお迎えになりまして。おめでとう御座います。」と、祝辞を戴きまして。
「有り難う御座います。アレよ、アレよと云う間に当日になりました。美味しい、料理を有り難う御座います。」と、謝辞延べまして。
「なにか、ありましたら、ご遠慮なく、スタッフを通じて、ご指示戴ければ、対応させて戴きます。」
ハイ、ご丁寧に有り難う御座いますと。

デデデのシェフとのご挨拶済んでの、何処やったかと。嗚呼、彼処やと。矢っ張り、何とか電産グループの別のテーブルにです。
分かってはいるですが。一応なあと。最初のお方に、此処はどんな関係のお方ですかと。
何とか電産ですと。大変やねえ。厳しいねえと。
イヤ、私もロームやったしなあと。同じよなモンやしなあと。大体の中身は知ってるでと。イヤ、息子から聞いての事ではなくての、何十年もの昔っからと。
イヤイヤ、実際ソなんです。息子が就職する前から、中身は承知してるです。就職に当たって、大変やで。とも、云うてたですが。全ては、当人の判断でして。

イヤイヤ、デデデの、ロームからも、何人か転職してるです。
余りに古い話は何ですしと、直近に転職の何とか君を知ってるかと。チラと話をしたらの、オトトのトットの、何とまの、その子の上司なんですて。
へえ、ソかいなと。当然乍らの佳く知ってるでと。云うてもなあ。そんなに詳しく、洗いざらいも云えへんしと。要はロームでの後輩であってと。されどの、仕事は一緒でないけれどや。似たよな部署でと。頑張り屋はんでと。
いやまあ、盛り上がって、盛り上がってしもて。ワアワアと。

お次は、新婦の友人のテーブルやけど。
嫁はん、チラと心配しまして。そっちは廻るべきなんやろか。ハタマタ、廻るべきで無いのやろかと。イヤ、挨拶なんやし、廻って当然と、思てたですが。アカン理由は一切無いしで。
まあ、気になるならと、経験者の義兄に聞けば、全員廻ったデと。

ソラマアねえ。新婦ご両親様が廻ったはるのか、廻ったはらへんのか知らんですが。一々、監視はしてへんしで。こっちは、こっちの事で精一杯でと。
要は、両家からのご招待なんやしと。遠慮する事、無いですと。時間はマダあるみたいやし。無ければ、するに出来ませんけど。

云うてもなあ。女の子ばっかりでねえ。扱い慣れてへんし。分野も違うしなあと。
兎に角、遠慮は無用の儀礼ですと。矢っ張り、このテーブルはどんな関係のお方ですかと。イヤ、新婦の会社関係知ってるけれどや。
イヤイヤ、スミマセンです。呑めませんですと。
そんな話をしてへんですが。まあ、私も呑めへんし。呑めへんお方の気持ちは承知と。無理にはお勧め致しませんと。
今後共、二人を宜しくお願い致します。出て来いと、引っ張り出したり、押しかけたりと。押しかけるに、神戸はチと遠いけれどと。
ハハハの、ソですねえ。遠慮無く、そさせて戴きますと。
ソやで。ホンマやで。何か美味いモンでもご馳走せえと。云うたったら、ええのやでと。ハハハの、ソさせて戴きますねえ。
したって、したって、喜ぶでと。
云うたら、女の子のテーブル、此の一手。他に台詞が見当たらんですしと。

デデデの、先方様、親族様のテーブルに到着したです。
親父様は呑めへんのは承知やし。お孫さんを抱いて、あやしたはるですし。簡単に、「今後共、宜しく、お願い致します。」と、一言。ええ、ええ、この方こそと。
お母様は、呑めるのか、呑めへんのか知らんですし。「今後共、宜しく、お願い致します。」と、声掛けツツの、勧めたですが。呑めへんですて。ホナラのお姉さんにと、勧めたですが。矢っ張り、呑めへんですて。
ホナラのホナラで、其の婿はんに、来たでと。呑みやと。予告通りやでと。
更には、伯母様、祖母様、伯父様と。伯母様、呑めませんと。祖母様、お耳が遠いとの事で、お越し戴き、有り難う御座いますと。聞こえてるよでは無いけれど。気持ちや気持ちと。

デデデの、伯父様だけが呑めるのか、呑めへんのか。
ご丁寧にお父さんにワザワザおご挨拶に来て戴いて。皆が断ってばっかりでは、失礼千万やしと。
まあ、私自身、受けて貰えへんでも、失礼とも何とも思てへんですが。只ナ、あの娘(こ)の親族にお会いしてて、挨拶せずの、一言もはナと。ビールをどですかは、形だけの事でして。
とは、云うてへんですが。

呑めるんですか。イヤ、少々ならと。立派な結婚式ですねえ。ホンマにねえ。沢山来てくれやはって、佳かったですと。新郎、新婦の値打ちですと。
息子さん、男前やし、シッカリしたはりますねえと。ホンマかいな。冗談多いなあ。何が基準やナ。
とも、云えへんし。素直にです。有り難う、御座いますと、返事しまして。

しかるに、男前とは、ホンマにねえと。
ソラ、間違おても、不細工、反吐出るよでは無いですし。我が息子共、二人共に、一応はなあと。云うたら、我が息子なんやしと。男前と評され、悪い気はしいひんですが。
さりとて、まともに云われてもナと。

にしても、お色直しが案外に時間が掛かってまして。結構やナと。マダ、廻れるナと。
イヤ、実際には、時間通りなんかも分からんです。時計なんか、見てへんし、分からんですが。注ぐ相手が少ないのもあってと。お一人、お一人様に、そんなに時間を掛けてへんのもあるですしと。さりとて、適当でも無いです。矢っ張り、来客全員網羅の、制覇目標と。
ソラ、廻ったり、廻れへんよりはナと。可能な限りに、公平にです。
(07/04/12)


NO.64 結婚式披露宴(8) クライマックス(1)

マダマダ、時間があって。
あって、私等にとっては、都合が佳くて。ホナラの、我が親族もと。「本日、お忙しい処、有り難う御座いました。」と。
他人行儀みたいやけれど。礼儀は礼儀と。
ついでと云うたら何ですが。新郎とは感激の抱擁の、某君にはモ一発と。
イヤイヤ、彼は家にも来てるし。二男にも面識あって。悪いけどと、甥、姪のテーブルにしてるです。席決めしたは、長男ですが。先の通りの、テーブル一つでン万円やしと。

更には、甥、姪達。最後に二男に、「ご苦労さんやったなあ。」と、嫁はんと二人で、注いでやりまして。
イヤイヤ、新郎、兄のお色直しの付き添い以外にも、集まったご祝儀をフロントに預けたりの、その他、諸々のお役目頼まれてまして。
或る意味、二男も、当事者でも無い当事者。主役では無い、陰の主役として、責任重大でして。
以て、挨拶廻りも一巡出来て。

出来ての、着席。お役目全う、ホっと一息。
してたら、某君がやって来まして。ビール瓶片手に、注いで戴いてばっかりですしと。
私なんかに、気を使て戴く事も無いのやけれど。返礼なんやと。折角やしと、戴きまして。イヤ、形だけでもと。あんまりなあと。実は、呑めへんのやと。
有り難い事に、彼は親族席を一巡してくれたですが。矢っ張り、気さくな子なんです。佳い友達でしてと。
イヤ、他にもしてくれてる人があるかも分からんですが。私は廻ってたし、知らんです。

デデデの、再度の、ホっとしたら、トイレに往きたくなりましての。考えてみたら、山城の間に入って以来、一度も部屋から出てへんしで。ホナラの今の内と。大広間を出たらです。出た、其処に、新郎、新婦、待機してましての、バッタリと。

オトトのトットの、アカンのかいなと。モ、スグにも始まるのかと。ホナラの席に居てんとなあと。一旦、戻ってから、そやけどなあと。
トイレに往って仕舞わんとなあと。往く間が無いですやんかと。休憩時間には、挨拶廻りやし。一旦、始まってしもたら、居てるべきやしと。ご参加戴いてる皆様の手前もあるしと。
加えて、イヨイヨの、本番、親族代表挨拶あるですやんかと。トイレに我慢堪(たま)らんで、挨拶途中で、一寸、オシッコ。
とも、云えへんしと。再度、出まして。新郎、新婦のソバに居たはった、我がテーブル担当の都ホテルのスタッフの女性に、一寸、トイレにと。

ええ、ええ、お分かりですか。トイレは彼処なんですがと。ええ、ええ、承知してるです。一度入ってるですし。
と、までは云うてへんですが。駆け足、大急ぎで、用を足し。
再び、大急ぎで、戻って来まして。スミマセン。スミマセンと、先ほどの女性にです。大広間、山城の間の我が席に座った処で、サテの、新郎、新婦のご入場となったです。
イヤイヤ、トイレから戻って来るを待っててくれやはったかと。イヤ、一分も掛かってへんですが。
もしかしてと、時間待ちでは無かったかと。一応は、二十五分の予定であると、アナウンスされてるですしと。

しかるに、何です。最早の頭の中なるは、挨拶の事で一杯でして。
色んな催し、一応は見てるですが。気持ち、別世界。
長男、学生時代のテニス倶楽部の面々での、唱って、踊ってがあったです。イヤイヤ、ナカナカにユニークで、面白かったです。アトで息子に聞いたですが。結婚式での、定番出し物にしてるですて。
そやろなあと。一度で終わるは勿体ないですしと。練習も相応にしてる筈で。あんな事、臆せず出来るは大したモンです。恥ずかしがったら、最悪です。正々堂々、大真面目にやるから、面白いのであってと。

そして、新婦とお友達での、ピアノ演奏ありましての、お題目、「美女と野獣」
イヤ、引っ越し先のマンションには、ピアノを一台、持って往ってまして。一台とするからには、本来、二台あったですが。二台はなあと。置く場所がナと。一台になったですが。
音楽音痴の私に上手、下手は分からんです。私にしたら、アトは、ブーケ、花束投げあってと。花嫁さんの、ご両親宛の手紙朗読があってと。
ホナラの、イヨイヨのお仕舞い。我が出番の、最後の最後に、新郎の感謝の一言あって、お開きとなる筈でと。

ブーケもなあ。殆ど見てへんです。ドチミチ、未婚女性の催しですし。私に無関係やし。対象者なら沢山居たはるですし。大賑(おおにぎ)やかで、結構な事です。

ソコしてたら、二男が色紙と、カラフルなる、サイン・ペンを持って来まして。寄せ書きやけど。書いてクレと。
嫁はん、書いたですが。私はなあ。最早の時間やでと。悪いけど、書いてる時間がなあと。イヤイヤ、次ぎなるが、始まったら、移動してクレと云われてたです。

次ぎなるは、新婦のご両親への手紙やけれど。まあ、大体はなあ。泣かされる手紙となるです。
お父さん、お母さん、長い事、有り難う御座いました。一緒に居る間、もっと、親孝行しとけば、佳かったと。
そんな内容の手紙であったよなで。コレ又、云うたら、定番やけど。定番であってもなあ。泣かされるです。当人も、泣き出しましての、こっちも、定番と、分かってても、連れ泣きさせられて。

イヤ、アカンのです。涙脆(もろ)くなってるです。
さりとて、平然、淡々とです。両親への手紙を朗読されてみいな。演技タップリ、抑揚付けて。変な話、ニコニコ顔、喜色満面にて、やられてみいな。
アホみたいやで。嘘やろナと。薄情やナと。

女の子が涙する故、内容分かってても、感涙するです。させられるです。場内、シンとなるです。すすり泣き、もらい泣きが洩れ聞こえるです。ソなって、値打ちがあるです。盛り上がるです。
イヤイヤ、対象の、肝心のご両親がどであるかは知らんですが。覗き込んでまで、見てへん故で。対象で無い、私が感涙してたらアカンのやけど。私の番、超接近故と。

手紙朗読の直前には、担当女性現れまして。彼方の金屏風の処にお願い致しますと。
金屏風がイツの間にやら、高砂の席の真正面。下座、中央に設(しつら)えたって。そちらから、見てたですが。見てとするより、聞いてたです。人が一杯で、見えへんからで。且つは、上の空で。

場内、真っ暗にされて。ライトに煌々と照らされて。早い話が、ライト・アップされまして。
こっちも、あっちもです。こっちは私等、両家両親。あっちは、新郎新婦で、クライマックスですやんかと。当然乍ら、花嫁さんの手紙朗読はあっちが主役で、盛り上げ、盛り上げられて。
こっちは、泣かされるはで、緊張感、ピークに達してしもて。
(07/04/13)


NO.65 結婚式披露宴(9) クライマックス(2)

本日、方々で張ったはりまして。
警察がです。何を取り締まったはるのか分からんです。私は無事に通過で、余計に分からんです。下手に捕まったら困るですが。スピード違反、飲酒運転ではなさそでねえ。

張るなら、携帯電話、、指示器を出さんヤツ、阪神戦のテレビ鑑賞を取り締まってクレと。厳罰、死刑にしてクレと。ホンマやで。テレビを見乍ら運転すなと。
前方では、右に左にと、運転が変やから、一発で分かるです。後続車もバック・ミラーで見たら、大抵やし。ええ加減にせえと。急ブレーキでも踏んだろかと、思たりも。ぶっつけられたら、修繕に出さんならんしと、してへんですが。

デデデの先日です。嫁はんと二人で高島屋にです。親父の十七回忌の粗供養を何にするかで、往って参じましたる、其の帰途です。国道九号線の沓掛の信号です。
信号、青に変わって、さあの時、左手には大型トラック居てまして。同じく、青信号で動き出したですが。

途端、ゴンと一発、ぶつかる音です。イヤイヤ、私は無関係です。真横で、白い高級乗用車が、ぶつかりよって。相手は大型トラックです。頑丈です。
ぶつかる直前から見たです。予感、第六感、殺気を感じた故です。嫁はんも一緒に見たです。云うたら、何やけど。ざまあ見ろと。思たです。

何でぶつかったんやろ。余所見、居眠り、定かで無いです。ぶつかったは、3ナンバーのええ車で、ボンネットがグシャリと壊れる瞬間見たですが。運転してたは、お若い兄ちゃん。余計にざまあ見ろと。身分不相応やでと。
アトは、知らんです。こっちは、帰途急いでるし。所詮は余所事、知った事で、無いわいナと。どっちにしたって、相手が大型トラックやから、ビクともしてへんです。蚊に刺された程度です。

デデデの、何です。都ホテル、山城の間での、クライマックスです。そらなあ、暑いんやで。
何台ものライトで、まともに照らされまして。
喉が渇いてねえ。カラカラにです。今の内にと、我が席のコップの水でもと。其処なんやし。近いのやしと。飲みに往ことしたら、嫁はん、何するのよと。お水をなあと。アトにしたらと。今、乾いてるのに。
とは、云うてへんです。諦めたです。観念したです。確かに、最早の秒読み段階。飲みに往ってる間にも、アナウンスされたら、大変やしと。

オトトのトットの、新郎父様、見えへん。居てへん。何処に消えたと。自分の席で、何か飲んだはるでと。
コレで、禿茶瓶(はげちゃびん)で、チョビ髭でも生やしててみいな。吉本新喜劇、クレージー・キャッツならぬの、嗚呼、お呼びでしたかと。
傍目になら、水か、酒か分からんですし。酒豪で、アル中、可哀想に、こんな場で、マダ呑み足らんのかと。

そんな心配無かったですが。
まだ、時間があって。新郎、新婦が真っ暗な中。ライトは、二人を照らして、ユックリとです。こっちに歩いて来まして。両親への、感謝の印としての、花束贈呈ですて。
新郎、私等の真ん前に立ちまして。新婦はあっちのご両親にです。
イヤイヤ、ご出席の皆様のテーブルがスグの其処にありましての、兎に角、場所が狭いんです。間近のテーブルには、新婦が勤めてた会社の女の子が座ってるですが。場内暗くされてるですし。私からは、ライトの当たる、其の一角しか見えへんです。
見えへんとするより、他を見てる暇も、余裕も無いです。反対には、感涙してる自分と、周辺見渡してる冷静なるが混在してまして。

実際問題、新郎、新婦が、真後ろの女の子に対し、お尻を向けて、立ってるのもなあと。
思うですが、設定やし仕方が無いです。ソバの子が、一寸だけ、後ろに移動したり、してたですが。息子の背が矢鱈に高いです。こんなに差があったかと。見上げるよで。イヤ、私よりは背は高いけど。此処まではなあと、もしかしての、靴の問題かと。変な事を思いツツの、暫しの間、相対峙してたですが。
司会者殿、花束をご両親にと云うてるですが。お母さんに上げなさいと。あっち、あっち、お母さんにと、手で合図したですが。
心配しんでも、ソなってるみたいで。何分の要領知らんし。ド素人故でと。

一言、有り難うと、お母さんに手渡したですが。クドイけど、涙脆(もろ)くなってるのもあるし。
コレデモカ、コレデモカと、演出されての、胸一杯の感激してしもて。こらえても、こらえてもの、涙が出て来てしもて。
私にも、有り難うと、花一輪、胸ポケットに差してくれて。イヤイヤ、花一輪なるは、想定してへんですが。何やら、永遠(とわ)のお別れになるみたいな雰囲気でして。
イヤイヤ、こんな場で、色々考えてへんけれどや。雰囲気に同化させられ、引き込まれ。感涙してるが正直でして。大体が、単純、純朴、素直故に、感情移入して仕舞うです。
イヤイヤ、自分の事です。ライトの真っ直中です。主人公です。

しかるに、確かにです。独立するは事実やけれど。法律上です。戸籍上です。世帯主になるですが。昨年、入籍により、事実上なってるですが。結婚式によりの、ケジメとなるですが。

奇妙なる、雰囲気、漂いまして。涙し乍ら、何で泣かんならんのかと、思たりも。
独立もなあ。就職して以来、家を出てるしなあ。峰山やったり。京都本社に戻っても、寮やったりで。転職も、結婚と同時で、神戸やでと。
イヤイヤ、長男に守るべきが出来て、本格的独立かと。正直には、息子共、遠くになって、寂しいのもあってと。
イヤ、結婚が別なら、左程で無いけれどや。
イヤイヤ、結婚はお目出度い事やし、熱烈歓迎してるですし。佳かったなあと、心よりの祝福してるですし。当たり前に、其れが前提やけど。複雑怪奇、奇々怪々なる気分であってと。

ソラ、ソです。理屈、屁理屈ならば、花嫁さんの、ご両親への手紙にしたって、一緒に住んでる間、もっと、親孝行しといたらと、云うてたですが。
永遠の別れであるまいにと。親孝行なら、親が生きてる限りは出来るです。何なら、他界されても出来るです。
ソラ、一緒に住んでる時と、別居で、やれる事、他界されては、各々異なるですが。全ては気持ちの問題でして。

感涙、もらい泣きし乍らも、そんな具合に思いつつ、聞いてたのも事実であって。
イヤイヤ、あの娘(こ)が、どんな親孝行してるのか、してへんのか。親孝行とは、何ぞや。どんな具合に考えてるのかも、知らんですが。あの娘(こ)に限らず、息子にしてもです。
要は、何を以て、親孝行とするかも、あるですが。此の話は別途にするですが。

イヤイヤ、デデデの、何です。ホントに全く、困ったモンです。此の、雰囲気の真っ直中で、親族代表挨拶しんならんのかと。
ホンマやで。余所事では無いです。最悪やでと。こんな状態、気持ち、感極まって、涙してるのに、挨拶なんか出来るのかと。練習、暗唱なるは、平常心での事やしナと。
気分転換、サっと出来ての、マイクに向こての、言葉発せられるかと。
喉が渇いてるのに、水も飲めへんかってと、そっちが、気になったりと。
(07/04/14)


NO.66 結婚式披露宴(10) 親族代表挨拶(1)

デデデの、何です。
当事者でも無い当事者。主役では無い、陰の主役も、表舞台の出番となりまして。

しかるに、本来的なる、結婚披露宴での、親族代表挨拶とはです。当世、新郎父が両家代表するが、定番みたいになってるですが。
昔はです。場合によるけれどや。正しくの親族代表であって。両家までを代表してへんかったです。
両家から出す場合もあったし。新郎父が居てへんかったら、新婦父が代行とも限ってへんかったです。

話簡単には、相応の立場のお方、云うたら、本家筋が代表したです。本家筋なら、名実共の、正しくの親族代表でしてと。或いは、当人の祖父であるとか、伯父であったりと。
まあ、云うたら、親父さんよりも、血縁上、上の人やったです。当たり前にそんなお方が居てたら、やけど。

云うたら、婚礼での、親族代表挨拶するは、一族郎党を代表の意で、名誉なる事でありまして。下手な人に頼んだりしたら、揉めたり、縁切りまでは知らんけど。しかるべく、本家に事情説明するが常識でしてと。斯程に、本家は絶大、絶対やったです。

冒頭一発目の、主賓挨拶。締めの、親族代表挨拶なるは、重要なんです。或る意味、どんな方が親族として。主賓として、出席するかもあるですやんか。
親族も、代表だけとは限ってへんし。伯父、伯母、叔父、叔母が祝辞を述べたり、芸達者振りを披露もご自由やし。させてクレと頼まれる事もあったりでと。

世に高名なる、お方が出てくれたら、一発、祝辞でもしてくれたら、低い鼻も天狗のよに高くなるしと。
まあなあ、云うてもなあ。ナカナカなあ。望遠鏡、顕微鏡で探しても見つからんですが。見つかっても、諾と受けて戴けるお付き合いしてるかどかもあるですしと。

事程左様に、本家もナ。体面保つも大変でして。昔はです。本家は本家として、冠婚葬祭に招待されるし。招待しんならんですし。
されたら、されたで、本家なりのご祝儀出さんならんし。流石は本家と思われんならんし。代表挨拶までさせられてと。
イヤイヤ、して戴くが本筋でしてと。出来んよな本家は値打ちがなあと。

次第に本家、分家、枝葉が云々、ボヤケてしもて。親戚付き合いも希薄になってと。
そして、昔みたいに兄弟多くはないのもあっての、住所も分散しての結果、イツの間にやらの、新郎父が定番となりの、如何にも、新郎父が正しいかの如くにされてるですが。

誰のとは云わんですが、昔の事やけど、親族代表挨拶、本家が登場。
堂々たる、挨拶されたです。新婦に対し、何かあったら、ワシに云えと。新郎、呼び捨て、説教してやるからと。オイ、分かったか。ワシが出んでも佳いよに、大切にしてやれよ。

と、までは、云うたかどかは別として。
お付き合いあったは親父さんの代までで。当人、お付き合いしてへんしで。何かあって、仲裁、説教なるは、本家に伝わったらの話やなあと。お付き合いも、其のお方が他界で消滅したですが。
イヤ、我が本家で無いですが。

イヤイヤ、一応なら、我輩、名実共の、柴田の本家となるです。本家とする程の何程も無いけれどや。何分の、資産、財産、受け継いでるで無しのと。親の借金なら、尻ぬぐいばっかりでと。
あるは、ローンをやっと払い終わった小さな建て売り住宅一戸だけ。家を引っ繰り返しても、値打ちの骨董品、こけ猿の壺、千利休の茶碗、ピカソの落書き、弘法が使い古した筆も出て来いひんです。
何か出て来ても、処分が手間なる、ガラクタばっかり。

デデデの、何です。山城の大広間です。花束贈呈、花一輪を戴きまして。新郎、新婦、金屏風の真ん中、両家両親の間に移動にて、遂に来たですが。
考えてみたら、男親と女親では、花も、束と一輪程の差があるのやなあと。イヤイヤ、欲しいとは思てへんです。花束はお母さんにと、指示してた程で、世間の慣わしと承知してるです。

デデデの、スタンド・マイクが、目の前にです。一寸、近過ぎる故、も一寸、離してクレと。自分で移動させまして。
にしても、低いなあと。注文つけて。幾ら私が低うても、其処まではナ。
とは、云うてへんですが。見たら分かるですし。直して戴きまして。

ソラなあ、マイクが余りに近いのもナ。問題やでと。後ろに金屏風で、下がれへんしで。されどの、ご参加の皆様も其処に居たはるしで。
ホントに、場所が狭いです。

準備が出来た処で、司会者曰くに、デデデの、デハと、新郎のお父様より、ご挨拶させて戴きますと。
最早の待った無し。本番、開始。
どのこのと、迷てる時では無いです。逡巡してられへんです。出えへんかったら、事が始まらんです。収まらんです。
サア、やらせて戴きましょかと、マイクに向こての、第一声なるは、既載の通りであってと。

「本日、お忙しい処、某、某の結婚披露宴にお集まり戴き、有り難う御座いました。」

まあ、上ずった声でも無くの、極自然な出足でホと安堵の、某とは、新郎、新婦の名で、呼び捨てです。
其れこそ、親父でなければの、伯父であったりしたら、「君」とか、「さん」とでも、するかも分からんけれどや。
息子に、「君」も、「さん」も、無いですし。新婦にしたって、我が息子を呼び捨てしてて、「さん」も、「チャン」もあらへんです。
云うたら、我が娘に、さん付けなんかあらへんです。したら、アホかと。息子の嫁に、他人行儀なと。イヤイヤ、正面切っての、あの娘(こ)を呼び捨てにしたは、この時初であって。名実共に、我が娘となった故と。

しかるに、初めて会おた時に云うてるです。結婚となれば、柴田の家族、私等の娘になるのやでと。
云うたら、二男と同じ歳でも、姉さんやしと。実際には、産まれ月で、チとだけ妹なんやけど。
とまあ、其処までは云うてへんですが。
(07/04/15)


NO.67 結婚式披露宴(11) 親族代表挨拶(2)

此の土曜日には再び帰って来まして。
お二人さんがです。
嫁はんと一緒に、ご近所さんへの挨拶廻りしたです。ご祝儀戴いたお宅様にです。結構な事です。一応のケジメやしと。考えてみたら、早いモノで、アレから三週間経ったんやと。

本当ならです。
内祝いを携えましての、ご近所様への挨拶廻りも、大安吉日、午前中にするが理想で、本当やけど。
処がなあ。嫁はんがなあ。一寸ナと。諸般の事情で、出来れば来た当日、土曜日にと。既に、夕方、仏滅やけど。日曜日が大安吉日なんやけど。
まあなあ。当人が一緒に挨拶廻りを出来ひんよりは、しても、余りに間伸びするよりはと。二人を伴い、廻ったですが。
ソラなあ、出来る限り早いほが宜しいですしと。

四国の姪からは、写真が届きまして。上手に撮ってくれててねえ。有り難いです。
イヤ、こっちにも、お二人さんにも送ってくれてまして。見たら、見たで、思い出すです。花束の場面で、涙のヤツ。挨拶してる場面も写ってたですが。
我れ乍らに、結構、厳しい顔してるナと。

デデデの、私のほは、直後に出掛けたですが。平成17年度区長会OB会するためです。一応は副幹事やしと。チと早めにと。正幹事殿、仕事で遅くなる故でと。イヤイヤ、元々が幹事集合十五分前にしてたですが。
こっちの話は気が向けばで、別途にするですが。
結果、二次会まであって。カラオケに往っての、午前様になりので、帰った時には、帰ってたですが。まあ、仕方が無いなあと。
何故か、行事のある日に来るのが重なってるです。

デデデの、親族代表挨拶、引き続いての、「某、某両家を代表しまして、一言、ご挨拶、申し上げます。
私、某の父、健雄と申します。宜しくお願い致します。」と。

コレ又、既載の通りの、当家を先か、先方を先かで迷てたですが。
此処は矢っ張りなあと。先方様を立てましてと。文例集では、こっちが先になってるし、基本原則なるを、押し通しても佳いけれどや。

アトから、その娘(こ)も云うたです。
反対にしやはったんですねえと。嗚呼、佳く分かったなあ。チャンと聞いてたかと。
或る意味、当事者である、新郎新婦、両家両親なら、注目して当然でして。されどの、どっちになっても、解釈だけの問題でして。
新郎側、最初なら、定番踏襲だけの事で。新婦側なら、敬意を表しと、なるだけやけど。
云うたら、儀式的なモンやし、定番踏襲押し通すべきと、土壇場まで思てたですが。実際問題、挨拶する者の立場からして、当家を先には云い難いです。文例集なるは、其処まで考えてへんナと。

デデデの、更には、「ご出席の皆様には、場を賑わし、盛り上げて戴きまして。有り難う御座いました。
これからも、幾久しく、某、某を叱咤、激励、ご指導、ご鞭撻の程、宜しく御願い申し上げます。」

とまあ、ここまでは、一気で押しての、大体ならば、基本原則、定番、文例集に基づいたですが。文例集によっては無茶な要求してたりで。
イヤ、殆どの文例、無茶でして。出来れば、祝辞、余興して戴いたお方のお名前列挙で、感謝の意を表明し。
などと、抜かしやがってからに。そんな事してたら、延々何分掛かるのかと。其のクセ、短時間、二三分でと。聞いてるほは飽きるですやて。
ホナラの、参加だけのお方は無視、ほったらかしかいなと。アホ抜かせと。出席のお方、全員に感謝するが常識也と。
よって、文言短く、万感込めての、行数の、これだけでも、原稿用紙でなら、五行になるです。

加えて、粗酒粗肴をお詫びするべしやて。へりくだりが肝要なんやて。
云うたら、何やけど、粗酒も粗肴もしてへんです。酒類、呑み放題やしと。呑み放題が問題解決の意で無いは承知やけれど。
粗肴はナ。仮にも都ホテルの料理やでと。値段、幾らしてると思うのかと。最高級とまでは云わんけど。破産するしで。さりとて、最低でも無いゾと。

と、又、粗肴が其の意で無いも承知やけれどや。
チャンと試食して、コレならと。是非共、味わって戴きたいと。思たのを出してるですと。
云うたら、私はグルメで無いけれどや。何喰ても一緒で、味なんか分からんけれどや。そんなでも、都ホテルのは美味かったんやと。特には、デザートがと。
よって、最後の最後、出番直前、必死に喰たですが。何せの、ケーキの欠片みたいなんが、千ナンボ。幾ら、何でも食(しょく)せず、放棄は勿体ないしと。
値段を知らんかったら、とてもやないけど、精々が数百円。喰ても特別なる味でも無くての、値段は分からんですが。

イヤイヤ、クドイけど、そんな意での、粗酒粗肴で無いは承知してるですが。日本的文化の謙虚さ現せの意やけれどや。
粗酒粗肴と口にするは、都ホテルのスタッフ、シェフ殿に対し、失礼千万なるゾと。
自宅での披露宴で、自家製、手製なら知らんけれどや。お口に合いましたか。腹壊しませんでしたか。腹薬は、下剤は、救急車は、病院はと。案じんならんけれどや。

ソラそやで。文例集ならば、挨拶最後で、結婚披露宴場のスタッフのお方にも謝意表明とされてるです。其の前に、粗酒粗肴と云うてたでは、どっちが本音か、適当かと。
加えて、不手際あったやもと、しておけと。アホかいナと。私等は何もしてへんですが。都ホテルのスタッフの皆様、佳くやって戴いてるです。感謝するなら、するで、徹底しとけと、思たです。
よって、謙虚の意、表明には触れずが妥当と考えたです。

事程左様にです。一応は、考え、考えての挨拶文言でと。
イヤイヤ、云う程の事では無いです。本来なる原案、原稿用紙で、五枚あったですが。短くするべし。五、六百字程度に。
との事で、削って、削って、削りまくって、二枚にしたです。二枚なら八百字やで。ビッシリと字は詰まってへんけれどや。
実際問題、五枚分もは気力が保たんです。覚えてられへんです。覚える、覚えてられへんは別途の、先の通りの文例集に出来る限りの合致試みたですが。

どんな具合になるかの、例えやけど。簡単には、やけど。
両名のお友達の皆様、本日、有り難う御座いました。何とか社の皆様、以下同文。そして、何とか社の皆様以下同文の、三社あるんやでと。新郎、転職してる故で。
加えて、親族の皆様にも、お忙しい処を云々でと。暖かく、又、激励のお言葉頂戴。粗酒粗肴、気がつかず、至らぬ事、多々あったかと。何分の不慣れで、云々でと。謙虚に謙虚にと。
こんな文言、バカバカしいし。其のクセ、個性溢れる挨拶をばと。やってられるモンですかと。
イヤ、自慢までしんでも佳いけれどや。する材料あらへんしで。

云うたら、お二人さんは当然としても、ご出席戴いたお方様全員のご協力の下、成立した結婚式ですやんかと。
考えてみいな。参加者数名、ご来賓無し。親族疎(まば)らで、祝辞、余興無しではナと。盛り上がらんです。寂しいモンです。
私等にしたって、何やな。ツマランなあ。味気無いなあ。
とは、云われとも無いしと。

要は謙虚さは重要、忘れてならじであっても、却って、失礼なる場合があるゾと。
文例集を参考にはしても、取り入れ過ぎたら、謙虚の押しつけ、過剰になるゾと思えたです。
よって、「場を賑わし、盛り上げて戴きまして。」の一言で納めてしもての、親として、ご出席の皆様に対し、一番にお願いしたいは、新郎新婦との、末永いお付き合いなんやと。其処を強調したツモリと。

イヤイヤ、デデデの、挨拶文言、続きをどするかです。
其れで終わっても結構やけど。必要最低限入ってるしで。以て、締めの文言にて、お仕舞いにしたでは、三十秒やしナと。精々が、一分でも、構いはしいひんけれどの、幾ら何でもの、削り過ぎで、味も素っ気もあらへんですし。
起承転結、起と結だけで。承が有ったか、無かったかの、中抜きでと。
へえ、其れでお仕舞いかとなるですしと。
一番に云いたい事を、一発と。
(07/06/16)


NO.68 結婚式披露宴(12) 親族代表挨拶(3)

デデデの、親族代表挨拶の続きです。
千載一遇、此の場であればこその、是非共、触れたい事があったです。
イヤイヤ、この場でこそ、触れられる事で。触れたる結果、新郎、息子の宣伝にもなるですが。
事実に基づき、淡々、さりげなくの。云い過ぎにならぬよに、思われんよに。感じさせんよにで。オベンチャラで、イヤラシいならんよに。極自然にと。
イヤ、自己紹介的には話もしようで、面白いけど。私にそんな才能、話術は無いしで。

イヤイヤ、松下グループと、我が一家との関連ですやんか。
何を隠そお。隠す事は無いです。事実なんやしと。本来ならば、幾らでも、話をしたいけれど。抑えて、抑えて、抑えまくって、最低限の事だけサラリとです。時間の問題もあるし。我が精神力の持続の懸念もあるしで。

よって、こんな具合になったです。
「そして、この度、某には、ご縁重なりまして。松下電器産業。」のと。

某とは、新郎でして。
実は、言葉の途中、此処で、詰まってしもて。
イヤイヤ、所属が何やったかと。アルファベット、片仮名、漢字交じりで。予行演習では出来てたですが。パっと、消えてしもてとするよりは、英語での文言、どっちやったかと。イヤ、似たよな表現あるですしと。

最初はパソコン事業部と思てたですが。其れなら間違わへんですが。正式名称違うを、直前に知ったですが。
下手にエイのヤで云うてしもての、間違おてたら、話にならんし。ご来賓に失礼やしで。此処は一発と、援軍求め、隣の息子に聞いたです。小声で、何やったと。
ソかと、無事に通過で、何とか事業部に、入社したですがと。

「実は、私共と、松下グループとは、希しきご縁がありまして。」と。
「何十年もの昔になりますが。私の親父は電気屋はんでして。
看板には、『ナショナル代理店 柴田電気商会』としてありました。
私も電気屋でして。電子部品のロームに入社しました。在籍中の担当は、品質管理でした。お陰様で、クレームを通じて、松下グループにはお世話になりました。」

全部、事実であって。
云い出したら、切りの無い程の、思い出話があるですが。ソラ、気がついたら、電気屋はんの息子なんやしで。松下幸之助論にも触れたかったけれどや。
当時の電気屋はんは、松下幸之助信奉者が多かったと。今でも多いけれど。我が親父もやし、同業者もと。我が事の如くに、松下幸之助自慢をしてたですと。

二叉ソケットを、発明しやはってと。
或いは、巨人、大鵬、卵焼きの流行語、宣伝と共に、テレビ時代の幕開け、白黒、カラー・テレビ販売戦争に勝ったが故に、今日(こんにち)の松下グループがあるとして、過言で無いと。
其れまでは、三流とまでは云わんでも、二流でありましたと。後発電気メーカー故でと。日立、東芝、三菱には、逆立ちしても勝てへんかったと。
されどの、一切、触れず。電気屋はんで、ナショナルの代理店でした。のみで止めたですが。

出来れば、テレビなるモノが、世に出た当時の話もしたかったです。
兎に角、電気屋はんやしナ。テレビが一番に来たし。売り物としてやけど。店に置いてるし、巨人戦、大相撲の時なんか、町内会の人が沢山見に来やはったです。
今でも、当時の状況鮮明に覚えてるです。小学生の私も鼻が高かったです。結果、テレビが売れて、売れて、儲かってと。
成ってたら結構やけど。ソは成らんかったですが。成ってたら、電気屋家業継いでるですが。親父は商売下手。口先三寸出来ひんです。私も一緒で口下手、真正直に過ぎまして。
とは、挨拶文言には入れてへんです。

場内の皆様にしたら、へえ、ソかいな。お爺さんが、電気屋はんかと。しかも、ナショナルの代理店やったかと。加えて、親父さんも、電気屋はんで。ロームで、品質管理かと。新郎も品質関係やしと。
確かに、希しきご縁やなあの理解で、充分ですと。

云うたら、同じ電気工学専攻でと。
までは云うてへんです。「電気屋はん」の表現にて、止めたです。下手に云うたら、学校が違うしなあと。ヤヤコシイし、話がクドクド、五月蠅くなるしと。

イヤ、我が親族にしても、家族以外、我が親父が電気屋はんやったとは知らんです。母と妹にしても、ナショナルの代理店とまでを、記憶してるかどかがあるですが。多分なら、覚えてへんです。母はお店とは無関係故で。手伝おてませんですし。何処に往ってたのか、大体が家に居てへんしで。
私なら、仮にも長男やし。祖母、妹にさせるのもナと。小学生高学年から、手伝おてたです。云うても、店番、使いっ走りだけ。
店番も大変やで。モノが何処にあるのかと。大体なら知ってたですが。

新郎、息子もナショナルの代理店とまでは、知らんですしと。イヤイヤ、松下電器産業のご来賓には、ビール瓶片手での際、挨拶文言伝えてるです。
こんな挨拶するとは、伝えてへんですが。中身をです。

本音なら、余談、雑談的にも、クレームを通じての、松下グループに対する印象をば、加えたかったですが。辞めたです。
イヤ、悪い事では無いです。
何処の工場も、敷地が広いと。下手に動けば、迷子になると。
社員食堂の飯が美味いと。特には、味噌汁、ご飯がと。大体がクレームで訪問先の食堂でなんか、喰うのは厭やけど。松下グループのは喰えたです。

とかとかの、話もと。
思いはしたですが。辞めたです。単に、私と我が親父が電気屋やったと。だけが、此の場で、分かって戴ければ、充分ですと。
されどの、次ぎなる文言、起承転結の、転があっての、結につなげるべくの、種まきなるゾと。種まきしとかんかったら、話が飛び過ぎての、意味サッパリになるですしと。
(07/04/17)


NO.69 結婚式披露宴(13) 親族代表挨拶(4)

話が何やけど。
先日、親父の十七回忌の粗供養をば買い求めに高島屋に往ったですが。高島屋で、往った先、往った先で遭遇の同じく中年ご夫婦が二組居たはったです。
イヤイヤ、各々、バラバラ、無関係やけど。

何で覚えてるかとなれば、歳の頃なら、同年配故で。そんなモン、珍しくも無いですが。オツムがねえ。目立ったです。印象に残ったです。
異様なまでに、黒々、フサフサ、し過ぎてまして。一発で、カツラやなあと。
イヤ、先日も道を歩いてましたら、風貌、お顔の皺からは、可成りのご年配で、七十代で。お手々繋いでの、女性は末娘さんの年代でして。三十歳一寸かと。
幾ら仲の佳い父娘でも、お手々繋いでは、無いやろと。其の爺さんの髪の毛も黒々、フサフサ、し過ぎてまして。生え際鮮明過ぎて。一発で、カツラやなあと。
愛人と年齢合わせたいのか。オツムだけをと。
或いは、もしかしての、ご夫婦やろかと。まさかなあ。イヤ、最近、異様なカップルを散見するです。年齢、違い過ぎるカップルをです。其れが大抵なら、失礼やけどの、不細工同士。お好きにして頂戴と。

イヤイヤ、私が禿でも、カツラはなあと。年齢相応でえやないかと。ソラ、二十歳や、三十代で薄いは気になるのは理解するですが。
私等の歳なら、スルならスルで、白髪もチとは混じえんと、却って目立つがナと。疑われたり、注目されては、何にもならんゾと。

デデデの、披露宴の話です。云うたら、何です。
挨拶してる間にも、真正面のテーブルの女の子の表情、様子は見えてたです。具(つぶさ)に見てたです。見えるからやけど。
イヤ、上がって無いとも云わずの、間違い無く、上がってるのは事実なれど。目の前の状況すら分からんの状態では無かったです。
或る意味、上がってるのとは別次元に、様子を観察してたです。暗い場所のお方も見えてたです。

イヤイヤ、真正面の子も大変ですやんか。真ん前で、新郎父が挨拶やで。今までは、下座、最後尾の、高砂の席からは遠いテーブルやしと。或る意味、気楽にしたはったかと。されどの、急転直下の、ライトまで当てられて。お尻を、背を、向けてる訳にもナと。
挨拶したはるのやしで、正面向かんならんですが。私も彼女等もマトモに過ぎてねえ。

皆様、横向かず。雑談せず。居眠り、欠伸(あくび)もセズ。ニコニコ顔でも無く、頷(うなず)きもセズ。クスリと笑いもセズで、手足、体を動かしもセズ。
只々、ジっと我慢の、俯(うつむ)いたはったです。時折、チラと私を見てくれたりで。イヤイヤ、極めて、真面目、真剣なる表情やったです。
さりとて、名実共の、妙齢の美女何人もに、真面目に真剣なる表情にて、ジッと見つめられてたら、私もなあ。具合が悪いです。気分、穏やかで居てられへんです。
ええ恰好する材料あらへんけれど。原案通り、暗唱した通りに云うだけでして。其れが難しいのやけれど。スンナリ出来たら、ガタガタしてへんですが。

既に、一箇所、笑って戴きたい場面があったですが。イヤイヤ、親父の私は、品質管理担当故、「クレームで、松下グループにお世話になりました。」の部分です。
云うたら、女の子はなあ。会社の分野も、部署も違うやろしで、仕方が無いにしても、息子が勤めてた、何とか電産の諸君はなあと。学生時代の友達もなあと。大抵なら、同じよなよな業界なんやし。
品質管理が何かを知ってる筈やしと。但し、守備範囲、業務内容違うかもナと。

場内、余りにもの、シンと音がする程の静寂、静かさなんやで。
イヤイヤ、一生懸命に挨拶してるのに、ザワザワ、私語、雑談。あっち向いたり、こっち向いたりの、アチコチ、ウロウロされたら腹の立つノリやけど。ええ加減にせえ。幼稚園児やあるまいにとなるですが。
反対に、この静けさが、大敵かと。自分の声だけが、マイクを通じ、場内響き渡ってるですし。派手がましいてと。
上がって仕舞う大きな要因となるのでないかと。
されどの、声の調子は順調でして。上擦ってはないです。ドモっても無いしと。

イヤイヤ、デデデの、親族代表挨拶の続きです。
我が親父が電気屋はんも、私が電気工学専攻で、品質管理をしてたにしても、何の意味もあらへんですが。隠さんならんでも無いけれどや。
単なる羅列なら、其れが何やな。どしたんやな。爺さん、親父さんが何しての、昔話、職業聞いて、何になるかと。
なって、当然なれどです。
以て、初代、二代目電気屋なるを紹介したですと。且つは、松下グループにご縁あったですと。

次なる文言、松下電器産業に入社のです。
「電気屋三代目の某には、頑丈設計のLet’sNoteが私のお小遣いで買える、安いノートをと、期待しております。」

某とは、我が息子であって。ノート・パソコン、Let’sNoteの部署に配属されてるです。
イヤイヤ、「私のお小遣いで買える、安いノートをと、期待しております。」の、此処で、場内から、ハハハと軽快なる笑い声が聞こえたです。
多分なら、学生時代の友人、或いは、何とか電産のかと。やったナと。嬉しいナと。分かって戴いたかと。
正直には、前段、単なる、通り一辺の挨拶の時には、躓(つまず)き掛けてたですが。何とか、保ち直したですが。
ハハハと笑い声が聞こえて、ググッと、見事なまでに、気が楽になったです。通じたかと。

全員に通じんよな話をしても仕方が無いですが。
さりとて、全員に理解して戴きたいとは毛頭思てへんです。元々が右から左の馬耳東風です。その場だけです。真面目に真剣に聞いてるフリだけとは、思てるですが。

ではあっても、一世一代なるは、一度だけやけど。二男も控えてるですし。二度あるですが。
一生懸命、必死なんやし。何人かでも、分かって戴かん事には、無い知恵出して、錬ったる挨拶文言の甲斐が無いしで。
ハハハの笑い声が聞こえて、救われたです。何なら、手を挙げ、その君(くん)に、合図を送って、有り難うナと。感謝の意を表したいくらいやったですが。
そんな気分的余裕が有ったらの話で、あらへんですが。
(07/04/18)


NO.70 余談・費用精算の話(1)

イヤまあ、色んな事件勃発。
アメリカでは、バージニア州立工科大学構内で、韓国人学生、チョ・スンフィ容疑者(23歳)が銃乱射。
三十二名が殺され、三十名が負傷で、犯人自殺やて。
推定なら、異性に持てへん男の痴情で、精神異常かと。アメリカは怖いナ。キチガイに刃物で無くての、飛び道具やしと。

思てましたら、九州長崎、市長選挙の真っ直中。
JR長崎駅前で、四選目指す立候補者、伊藤一長市長(61歳)が山口組系水心会会長代行の城尾哲弥(59歳)に二発、背後から銃撃されての、死亡やて。銃弾が貫通、心臓にも達してたんやからなあ。テレビの速報では、心肺停止状態とされてたですが。いつまでも、心肺停止では、悪いけど、アカンなあと。

理由なるや、四年前の自動車事故の市の対応が気に要らんかったとかで。
キチガイにヤクザは怖いです。ヤクザでキチガイは、尚怖いです。何をするか分からんですしと。
政治家の皆様、民主主義の危機、言論の自由がと、異口同音、恰好佳く、尤もらしい事を申されてるですが。犯人はそんな高尚なる思想なんかを、持ち合わせてへんです。
単なる、気紛れ。思いつき、執念深く、我が事だけです。或る意味、政治家と似た者同志です。
結果、代役として、娘婿の、西日本新聞記者横尾誠氏(40歳)が市長選補充立候補。
弔い合戦ならぬ、出馬にて、戦況有利かと。

しかるに、奇々怪々、アホみたいな話があったです。
横浜の主婦(38歳)が振り込め詐欺に引っ掛かってねえ。要求され、請求されての、何とまの、ビックリ仰天の、2300万円を振り込んだですて。
イヤ、携帯サイトの登録、解除が云々でと。

イヤイヤ、内実、背景、詳細不明なれどの、推測なら出来るです。出会い系サイトなんやろと。身に覚えがアルんやろと。最低限、登録したと。
こんなアホが居るから、振り込め詐欺が繁盛するです。横行して、オマケで、お誘いの迷惑メールの洪水で困るんやと。文明の利器が、痴情に毒されるです。
私は大いなる被害者やし。尚更の腹の立つノリと。

ホンマやで。日に二百通の迷惑メールやで。殆どが英文やけど。発信元は偽装出来るですが。
日本文に限定ならばの、百中九十九の、殆ど全部が、そっち方面の、バカバカしい中身の、アホ・メールやで。削除にどれ程の労力要るかと。
イヤイヤ、日本文も国籍偽装やしナと。

にしても、大金持ちです。電話一本、二本でも、三本でもの、何本あったか知らんけどの、アトで戻って来ると云われ、騙されたにしてもの、都合2300万円もやで。佳くゾまの、其処まで気がつかんナと。
しかるに、振り込むお金があるから、振り込めるです。或る意味、羨ましいです。折角なら、一割でも結構の、私の口座に振り込んでクレと。ホーム・ページに掲載、感謝申し上げるです。生涯、恩に着るです。

デデデの何です。結婚式の余談やけれど。余談にしても、一番に肝心なる話やけれど。
結婚式費用も精算完了したです。担当、嫁はんですが。振り込み先は、れっきとした先、高島屋ですが。
イヤ、一応の立て替えしただけでして。基本原則、お二人さんの負担です。ソラ、親としても、応分の負担はしたですが。出欠多量で、瀕死やけれど。
イヤイヤ、デデデの、結構掛かったとするのか。こんなモンなんかと。世間の相場を知らんですしで。あったとしても、ピン、キリでして。

参考のためと、Web検索にて、調べたら、二年前の資料(2005年度)でなら、全国平均380万円。関西では、350万円となってるですが。ホナラの大体の、丼勘定の、平均値かと。
但しの、コレも何処までを結婚費用に組み込むかもあるですしと。
結納金、指輪から、花嫁さんの衣装代、親族の着付け費用、ヘアーのセット代、結婚式、披露宴、司会者云々のと。
結納金までもを入れたら、持ってる人なら、ン百万円で。持ってへんかったら、ン十万円でと。或いは、省略とかで。
イヤイヤ、昔っからの相場なら、結納金、月給の三倍ですが。云い出したら、月給も税込み、手取りもあるですが。

もっと、云い出したら、先の通りの、お車代、諸々の謝礼。親戚縁者の宿泊代等々まで入れたら、大変やでと。されどの、全部を含めての計算するが、本当ですが。
遠路遙々、お越し戴いてのホッタラカシは出来ひんです。こんな機会でこその、常々のお礼を兼ねてるですしと。考え方によりの外すか、どかもあるですし。

云うたら、当然乍らのご祝儀戴いてるですし。引き出物、内祝いとしての、お返しもあるしで。品定めもやし、アトからでも、結構、出費が嵩(かさ)むです。
余所は知らんですが。京都でなら、内祝いは、戴いたご祝儀の大体の半分程度が目安かと。

デデデの、ご祝儀が無ければ、大変やで。結婚式費用、ン百万円の出費ではナと。
ソラまあ、来て戴ける人数多ければ、多い程に持ち出し、負担が軽減されるですが。式でも、披露宴でも、要るべき基本料金要るのやしと。
ご祝儀戴くは有り難いです。日本的なる、助け合い、互助の精神のお陰です。
出来る事なら、五十人、百人とは云わずの、何百人でも、来て戴きまして。会場、大入り満員となれば、チとは儲かるカモ分からんですが。
大体が、京都での平均的参加者、丼勘定にて、六十名。全国平均なら、七十五名様。
ご祝儀総計、平均的なら、百八十万円程度ですて。ホナラの此度、参加者数なら、ヤヤ多くて。ご祝儀額、大雑把に二百万円突破かと。
イヤイヤ、ご参加のお方だけでは無く、親戚筋、ご近所さん等々を含むですが。

かと、云うて、来て戴く人数、余りに多いのもナ。会場探すが大変でして。高島屋の場合、全部を引っくるめての、見積金額の相応分を事前に支払わんならんですし。資金ゼロでは出来ひんです。イヤ、高島屋でなくとも、何処でも要るですが。
云うたら、都ホテル、山城の間も、一番大きな広間やし。内装、ご立派、重厚なるモノやったです。
私なら、大いに満足してるです。私の結婚式でも無いけれどや。

デデデの、肝心の、結果的なる、持ち出し幾らかと。
ソラまあ、此処だけの話、百万円は軽く突破したです。逆には、結婚式費用、其れで済んだ。
とも、云えるですが。実際の細かな計算、嫁はんと、あの娘(こ)任せ故、私は知らんですが。
(07/04/19)



inserted by FC2 system