超個人的本音
息子の嫁は
ハデ
でなく、ブスでもなく
NO.9

ハデブスNO.6 ハデブスNO.7 ハデブスNO.8
ハデブスNO.3 ハデブスNO.4 ハデブスNO.5
ハデブスNO.00 ハデブスNO.1 ハデブスNO.2

題目一覧表

目次

ハデブスでなくNO.10

NO.90 姪の結婚式(14) 親父様にそっくりさん

NO.89 姪の結婚式(13) 乾杯の音頭

NO.88 姪の結婚式(12) バージン・ロード

NO.87 姪の結婚式(11) 時間待ち

NO.86 姪の結婚式(10) 奇遇

NO.85 姪の結婚式(9) 文金高島田(3)

NO.84 姪の結婚式(8) 文金高島田(2)

NO.83 姪の結婚式(7) 文金高島田(1)

NO.82 姪の結婚式(6) 琴弾回廊の宿

NO.81 姪の結婚式(5) 義兄の眼

ハデブスなくNO.8


NO.81 姪の結婚式(5) 義兄の眼

イヤマア、昨年11月、息子の突然の報告あって以来です。
忙しいてねえ。気忙しいてねえ。
忙しい、気忙しいだけなら構わへんけれど。我が懐から、お金がなあ。気だけでなくの、現実問題、ドンドン、飛び跳ね、脱出するです。

ソラマア、大きな出金は家からやけど。一寸した事、例えばの、外食とか。お茶やとか。ソラなあ、附帯的出費、一切、知らぬ存ぜぬの、誰かが適当に、佳きに計らえ。
とも、出来ひんし。一応は親父なんやしで。割り勘やゾとも出来ずに、人数分やしナと。馬鹿にはならんですしで。

誰とは云わんの、世間では、してるお方も居たはるですが。我れ関せずの、無視出来ると、出来ひんの性格の差もあるですしで。
イヤイヤ、諸般諸々、雑用もあるですし。家から一歩たりとも、外に出たら、若干なりともの、出金あるですしで。出不精決めてるですが。
ソもしてられへん事もあるですやんか。

イヤイヤ、先日、五月の十三日には、親父の十七回忌もやれたですが。
基本原則、主たるの、表立ったる、我が、「家」としての、行事なるは、以て、小康状態になるですが。イヤ、姪の結婚式も、行事としてるですが。
表立ったる行事の裏には、裏の用事もあるですやんか。万事、裏のほが多いです。裏でチャンとしてるが故に、表の物事、滞り無くです。云うたら、細かくなら、粗供養一つ、求めに、高島屋に往くに、飲まずの、喰わずはなあで。
何もしてへんでも、進む事もあるけれどや。ソラ、ハタが面倒見てるのであってと。

何が云いたいかとなればの、我が財布の中身の話であって。
話簡単、大ピンチ。
大体は、財布に一枚や二枚。多い時なら、間違おたみたいに、三枚、四枚、入ってるですが。少ない時でも、万札一枚、死守してたですが。
ソラなあ、世間に一歩出たら、何があるかも分からんです。とりあえず、最低限の万札一枚。アトは小銭で、結構の、一万円と一寸で、一応の安心感あるですが。万札とは贅沢云わずの、千円札十枚でも構わへんけれどや。十枚もと、云わずに、九枚でも大差が無いけれどや。要は一万円見当でして。

嗚呼、遂に、千円札が何枚かと、なったです。
其の千円札も、いつまで保つかと。タバコがなあと。買おたら、種切れ、空っぽに限りなく接近するですしでと。

さりとて、コンビニ強盗出来ひんし。隠しカメラが怖いしで。ヤルなら、ドンと一発、銀行にでもと。
思いはするけど、方法が分からんですし。完全犯罪、如何にしてと。
パチンコで爆竹打ち鳴らして。二丁拳銃、水鉄砲で以ての、鋭意決断、突入、決行。下手に捕まって、三面記事に掲載、面白、可笑しく報道されたら、我が一族郎党に申し訳立たんです。

出された、札束握って、ワナワナと。小身小心、小者故。
加えて、慣れぬ故、震えが来てもて、身動き取れずに、御用となっての、一枚目だけが万札。中身は新聞紙で、銀行強盗未遂事件、前科一犯、執行猶予の、末代の恥と。

結果、出来る事となれば、少々の、タバコをば、節煙するが、限度かと。ホンマやで。
ええで、ええで。出しとくでと。気前佳くの付けが貯まってしもての、大ピンチ。さりとて、誘といて、知らんで。出せとも云えへんやんか。親父の威厳を保たんならんです。財布の中身と相談してるけれどや。一応はなあで。

デデデの、何です。本題です。万事、郷に居らば、郷に従え。
話簡単、口出しするの、知識経験無いですしで。
とも、云えへんけれどや。三年前には、姪の兄である、甥の結婚式にて、一応の経過、承知してるですが。
承知しててもなあ。婿殿と、嫁御前では、ホンの一寸でも、要領違うやろしと。ましてや、前回なるは、四名様で来てるですし。此度は五名様ですしで。

云うたら、新人、長男の嫁は、全てが初めてなんやしと。煮て、焼いて、喰われる訳でも、拷問されるでも無いけれどや。
私等以上に気を使てるやろしと。
ソラ、往った先、往った先で何があるかも、家の構造からしても知らんのやしで。私も、細々知らんけれどや。場数だけは、踏んでるですしと。
云うてもなあ、緊張の度合いも、外からは分からんですし。中身もなあ。ソ簡単には分からんですが。

とりあえずは、気を使わせぬよに、配慮はするものの、二泊三日の旅も、お互いを知るに佳い機会になるのでないかと。
思いはしてたですが。娘は娘になったと云えどの、未成年でもあるまいにの、息子の嫁やしなあで。あっちへ往け、こっちにと。ああせえ、こおせえと、一々指図もなあで。
するよな用事も無いけれどや。話なら、多少はする機会もあったけれどや。息子の嫁やしナ。

イヤイヤ、デデデの、四国の事をで、ツイツイ、昔はなあと。四国に往くのは大変やったと。連絡船やしなあとか。
私も地名音痴、方向音痴やけれど。屋島くらいは分かるしなあで、アレは屋島なるゾで、源氏と平家の、屋島の戦いの話をしたりでと。
聞いてるのか、聞いてへんのか、知らんけれどや。座席が離れてるしで。往きしなの、車中での話やけれどや。暇やしナと。

デデデの、何です。
そんな次第で、晩飯まで、高級料理をば、ご馳走して戴ければ、有り難いです。只ナ、其処まで、頑張って戴かんでもと、思ただけ。
只々ナ、お気持ち、大変有り難いです。重々お受けしてるです。

ソラな、結婚式なるは、陰に陽に、親が相応の出費したはるですしで。表面に出た金額程では無いにしてもや。我が財布が底付いての、破綻処の金額で無いは承知やしで。
イヤイヤ、立場反対にての、我が財布でとされたら、クルクルの回転寿司で、収めて戴くですが。
ソラな、回転寿司は案外に安いです。ファミリー・レストランなんかに往ったら、贅沢と。そんな時代になってるです。
斯くなる次第の、当家も遂の先日、やった処で、一事が万事の、痛い程、分かるんや。単純に、ご厚意、オオキニなあとも、云うてられへんのや。
さりとて、オオキニで済まさんと仕方が無いけれどや。

デデデの、そんな話はどでも佳いです。
甥の嫁にも、久し振りに会えたですし。其の長男も来てたです。云うても、マダ、八ヶ月故、連れて来られたになるですが。爺さんとなった、義兄に佳く懐いてまして。終始、ご機嫌さん。
似てる、似てると囃され、義兄の小さい目が、もっと、小さあなって、点となりの、とおとお、無くなってしもてと。
我が眼からなら、親父である甥に似てるですがと。小さい時に相似形やナと。とは、云うたですが。
ソラな、誰が見たって、当たり前に似てるですしで。
(07/05/16)


NO.82 姪の結婚式(6) 琴弾回廊の宿

斯くなる次第。
豪華絢爛、身分不相応、身に余る美味しい夕食、ご馳走して戴きまして。要は義姉一家の歓待受けて。
まあ、宿泊場所は分かってるですしで、ホロ酔い気分で、ホナラの、ご馳走様、お休みやすと。
イヤイヤ、私は道順分かってへんです。琴弾回廊なるは、何度も往ってるですが。先導されての、自分の運転でも幾度かの。
クドイけれどの、極度の方向音痴。加えて、地名音痴で、記憶力希薄、注意力散漫。おまけで、愚鈍、鈍感。
云われて、全然気にもしいひんです。自他共に認めての、事実故。

されどの、運転手、長男は地理詳しいです。料理屋でも、烏龍茶で我慢やしで。アルコール、一滴も口にせず。
イヤイヤ、呑める、呑めへんなら、呑めるですが。左程に強くは無いですが、私程に弱くも無くての、運転しんならんしと。
長男の嫁はどかとなれば、矢っ張り、烏龍茶にしてたですしで、呑んでへんです。呑める、呑めへんは知らんですが。多分なら、呑まへんのでないかいナと。
まあ、云うたら、女の酒豪はなあと。気に要らんですし。佳かったなあと。

姪もご同様にしてで。結果、呑んだは、誰なんやろ。義兄、私と二男かと。云うても、私なんか、大して呑めへんですしで。
呑めるとなればの、唯一、唯二の、甥と二男かと。二男にしたって、場が場やしで、適当にお付き合い程度でと。甥も強いけれどの、どしてたんやろなあ。一々、監視はしてへんし。兎に角、車が四台、義姉、甥、姪、長男のがあるしと。
されどの、運転なら、参加者全員出来るですが。
イヤイヤ、甥の長男、除外です。産まれたばかりの、八ヶ月やしで。

兎に角、Noahなる車、私は運転よしやへんです。したら、出来るですが。運転免許なら持ってるし。ペーパー・ドライバーでも無いのやしで。
そやけどなあ。デカイのは苦手やしで。事故でもしたら、大変やしで。其の前に方向音痴やしと。
一路、宿泊場所に一目散の、一発、発見。嗚呼、アレやなあと。
ソラまあ、温泉場に隣接のマンションと聞いてるしで。外には見当たらへんしで。私で無くとも、分かるです。

何号室かの、部屋の鍵なら、チェック・イン手続きまで代行してくれたる、甥から預かってるですしで。コレ又、一発にて発見。
そんなに大層なるマンションでも無しでと。

イヤ、案外にと云うたら、何やけど。予想してたよりは結構なる間取り。
イヤイヤ、ワン・ルーム・マンションと聞いてたですしで。五人が川の字になって寝んならんのかと。其れでも、一向に構わんですが。
云うたら、風呂に入って、寝るだけなんやし。風呂は風呂でも、一寸歩いて、二分程度で、温泉やしで。当然乍らの有料やけど。部屋にもあるけれどや。水道のやけれどや。

明くる、四日、朝一番、またもやの義姉宅に往きましての、朝食をもご馳走されるになってるです。
パンとコーヒー程度でと。勿論、其れで結構ですと。
昼は昼で、赤飯とお寿司が準備されてるですと。至れり、尽くせりのと。ええのかと。
イヤイヤ、此方では、ソなんですて。慣わしなんですて。ソ云うたら、甥の時にも、して戴いたかと。どっちにしても、物入りで、大変やねえと。
そやけどなあ。結婚式が二時で、披露宴三時。昼飯、喰い過ぎたら、折角のご馳走が喰えへんですが。

イヤイヤ、デデデの、話を戻しての、結構なる間取りの、部屋で、ワン・ルームと違うです。
2LDKとするのかの、居間に加えて、二部屋あるですやんかと。居間には、テレビは勿論としても、キッチンには給湯器も、冷蔵庫もあるですしと。使う用事は無いけれどや。ソファーもあるしと。
イヤイヤ、マンション敷地内には、車も沢山停めてあっての、住人も多いのかと。云うたら、普通のマンションなんですしと。若夫婦と、子供さん一人、二人の家族やったら、充分です。
大抵なら、其の程度の家族構成やしナと。

デデデの、何です。風呂やけど。
二男、往くのが邪魔くさいしと。部屋の、シャワーにしとくと。欠席しまして。ならばと、息子夫婦と、四人で向こたですが。着替えと、手拭い持ってです。

しかるに、玄関到着にての、何やら、掲示がしてあっての、オトトのトットの、時間切れですて。
受付十時までの、既に、十数分経過してましてと。
ホナラ、どする。一寸、聞いてみるかと。イヤ、甥から聞かされてるです。何かあったら、温泉の受付に云うてくれと。宿泊客なるゾと、説明したら、万事、チャンとしてくれると。
イヤ、其処のエライさんが、同級生なんですて。イヤイヤ、社長一族でも無いけれどや。

嫁はん、受付に、斯くの然と、説明したなら、十一時までで佳いなら結構ですと。ホナラと、入ると、手続きしまして。料金支払うだけやけど。
イヤマア、空いてまして。精々が、十人程度かと。多くて二十人かと。イツもなら、五十人は軽くて。女風呂までもは、知らんけれどや。
所謂、檜風呂、水風呂、野天風呂に、サウナ等々、色々あって。
サウナは息苦しいし、入らへんですが。コレ以上、洗う処が無い程に洗いまして。風呂にチャポンで、鼻歌唱わず。

しかるに、入ってる途中で、蛍の光のメロディー、館内鳴り響きで、居てられへんです。出てけと催促されてるみたいでと。
イヤイヤ、出てけと、催促されてるです。
以て、初日は目出度く就寝。正直、草臥れたです。
(07/05/17)


NO.83 姪の結婚式(7) 文金高島田(1)

質実剛健、文武両道、白虎隊で有名なる、会津若松。
17歳の高校生が、母親を殺害、首をノコギリで切断、バッグに入れて、持ち歩きの警察に出頭。腕をば、白いペンキを塗っての、自室の植木鉢にと。
猟奇性なるは、神戸の、「酒鬼薔薇聖斗」を彷彿させるです。

デデデの、愛知県長久手とは、羽柴秀吉と徳川家康が合戦の場やけれど。
ヤクザの兄さん、別れた女性に復縁迫っての、立て籠もりで、警官が発砲されて、一人重症。救い出すに、後方で備えてた、SAT(Spesial Assault Team)の一人死亡。29時間籠城で投降したですが。
しかるに、SATはハイジャック等々の、対テロの特殊部隊。ヤクザ相手に何でかナと。何の要求もしてへんです。天下国家に用事が無いしで。頼んでも、解決出来るで無しの、単なる、男女の揉め事でしてと。

人質があったとしてもの、ヤクザのオッサン、一匹に、何で29時間もと。特殊部隊まで動員、犠牲者出してと。
愛知県警も、失礼乍らの、「大山鳴動して、ヤクザ一匹。」かと。世界から、舐められるゾと。失笑買うゾと。
警官一人がやられた段階にて、突入。発砲しやがったら、射殺してしまえ。してたら、特殊部隊の青年、死なずに済んでたです。不幸にして、突入でやられたにしても、本望かと。
タマタマの流れ玉では、結果は同じと仮定しても、可哀想です。
にしても、防弾チョッキ、ヘルメット、防具シッカリで、其の隙間の喉元に命中とはなあで。幾ら防備しても、完全装備は出来ひんにしても、防備の見直し必要かと。

熊本、慈恵病院の、「赤ちゃんポスト(こうのとりゆりかご)」には、三歳の男の子がと。何とまの、病院の関係者に、ニコリとして、お父さんと福岡から来て、隠れん坊してたですて。
加えて、大阪、能勢では、バイクのヘルメット入れに一歳児を放置死。親はパチンコ三昧ですて。

こんな話が連日でして。政治家は政治家で、自分の事だけでして。
イヤ、「憂国」もなあ。追い付かへんのや。我輩、人間やからにしての、一応は脳味噌も自分なりには健在と判断、一々、思う事あるですが。事件を追いかけてもなあ。キリ無いです。
斯程に当世、凄(すさ)まじいです。スサミ、荒れて、病(や)んでるです。複合汚染です。

原因承知の、少子高齢化、核家族で、世間一般、豊になり過ぎて。物質面、金銭面だけやけど。
イヤ、金が無い。生活が苦しい、苦しいと。口では云うても、実質的贅沢三昧してるですやんか。もっと、贅沢する程には、金が無いだけでしてと。

値打ちの無いアホまでが、学歴中途半端に高こなり過ぎての、理屈、屁理屈、自己主張、バッカリ。
何でもに、腫れ物に触るよで。鋭意決断しいひんです。悪は悪、善は善。モノの道理は道理であっても、分かってへんしで。
何よりもの、我が身、我が事、大事、故でと。
ソラ、当たり前にして、自分を最後に置く必要も無いのやけれど。我が身、我が事、大事で当然やけど。
人の道とは何ぞやの、基本的概念、欠落してるです。

デデデの、何です。そんな殺伐、空虚、ギクシャクした話はどでも佳いです。余所さんの話です。
でも、無いけれどや。イツ何時、我が家が巻き込まれるかも、分からんですしで。空き巣狙いも、居てるしなあでと。

モ一度、デデデの、そんな話は置いといて。
姪から、メール受信。携帯電話のやけど。届いて、大慌てするですやんか。何事かと。
ホナラの姪からでして。
「いよいよ、出発の日を迎えました。」と、云々と。
ン時間後に又もやの、着信。
「今から、飛行機に乗り込んで、関空を出発します。行ってきま〜す。」の、云々でと。
逐一の、絵文字入りの、絵文字が何を意味するのやらの、今時、種類も豊富なんやねえ。飛行機の絵までが入力されてましての。へのへのもへの、でも無くの、手が有ったり。多分のバイバイかとか。お日さん、太陽の絵が有ったりでと。気分、陽気、晴れ晴れ、ルンルン気分のツモリかと。

確かに、文字に加えての、気持ちを含めての絵文字があるのかと。姪の表情までが、飛び出てるみたいでねえ。
にしても、器用やねえと。絵文字入力がです。自慢やないけど、やった事、無いですしで。

イヤ、メール受信は五月の十七日で、コレより、五泊七日のハワイ旅行ですて。ええなあ。ええなあと。好きにしてくれと。
お土産タップリ、待ってるでと。分かってるやろなあ。
とは、返事してへんです。
気をつけてと。楽しんでくれと。土産話を待ってると。
たった、コレだけの文言、入力するに、一生懸命、ン分間掛けて。やっとこさの、送信出来たですが。
今時、結婚披露宴のアトで、二次会なるがあるですしで。当日、出発出来ひんですしで。

デデデの、何です。話を戻しての、四日、結婚式当日の朝です。
義姉の家に到着。朝飯とするのか、朝食やけど。家の中には、人が一杯。何処に居て佳いのやらと。
長男の嫁、我輩に尋ねるに、「知ったはる人ですか。」
「イヤ、知らん。」
イヤイヤ、もしかしたらの、三年前の、甥の結婚式の際にでも、お会いしてる。カモ分からんけれどや。ソ云えば、見た事のあるよな、無いよおなと。そんなお方が居たはるけれどや。当家、姪一家にとっての、どんな関係かは知らんのやと。
ソラまあ、親戚筋か、ご近所の皆様かとは、思うけれどや。
紹介して戴いたでも、尋ねた訳でも無いですしで。尋ねて、教えて戴いてもナ。一人や二人、三人、四人でも無くての、人数さえも佳く分からんしで。聞きもしてへんですが。

とりあえずは、勝手知ったる、義姉のお宅故でと。
とあるお部屋を独占しまして。荷物をば、置きましてと。しかるべく、部屋に入って、飯出せ、お茶出せ、扇風機出せ。
とは、云わずに、用件明確故でと、着席したならば、早速にも、パンとコーヒー出て来まして。イヤ、皆様、ホボの一緒です。紅茶の人があったのかと。

にしても、結婚式も、昼の二時の事やしなあと。する事も無いですが。
女性陣は順々にも、着付けをして戴きにやけれど。ここらは結構です。地元故もあるですが。歩いて数分の処に、其れ屋はんがあるですて。
姪は直々にです。家に来て戴いての、着付けですて。文金高島田にしての、町内会を挨拶に廻るですて。
(07/05/20)


NO.84 姪の結婚式(8) 文金高島田(2)

デデデの、何です。皆様、バタバタしたはって。
何をバタバタか分からんですが。
ソラな、朝食、喰てしもたら、用事が無いし。勿論、応援団のお方は、食器の洗い物があるけれどや。他はなあ。無いやろナ。
其の応援団も、コノ家とどんな関係があるのか知らんですが。近所のお方か親戚筋かと。深く考えても仕方が無いしで。聞いても、覚えてへんやろしと。無関心を装てたですが。

デデデの、何です。暇やしと、とある部屋でテレビを見てたですが。
ワアとか、キヤとか、ヘエとかです。拍手喝采あったりの、階下が俄然、賑やかになって来たです。何やろなあと。
イヤイヤ、推測付くです。本日の主人公なるは、云うまでも無いです。花嫁御寮の姪ですがな。朝の早くから、着付けをしてるです。
途中経過は見てへんですが。何時間掛けてるのかの、多分なら、出来たかと。
ホナラと一丁、折角やしと。拝見しよかと。とあるお部屋は二階やけれど。降りたら、丁度、着付けの部屋から出て来た処の、其処に居たですが。

イヤマア、何です。ええモンやで。日本人女性の文金高島田姿。間近で見たですが。
しかるに、へえと。姪はこんなに綺麗やったかなあと。
イヤイヤ、ハデでなく、ブスでもなくと云うてるですが。美人とするより、可愛らしいです。
色の白いは百難隠すとされてるですが。言語明瞭、嘘八百では無くての正真正銘の、色白でして。其れに白粉タップリ故、尚真っ白でして。姪には間違い無いですが。ホンマに姪かいナと。女優さんと紛わんばかりの美しさ。

イヤイヤ、美しいと、思たは此度が初めてでして。大抵なら、コノ小娘やけど。
文金高島田姿で、おてんば、やってられへんのもあるですが。シズシズ、楚々として。眼はにっこり。口元、ほころびっぱなしで。

ホンマになあ。ええモンです。
適当なる言葉が見つからへんですが。感動したです。胸がジンと来て、熱くなったです。
下手したら、若干なりともの、感涙してたです。佳かったなあと。感動したと。オマエさんも嫁に往く歳になったかと。
イヤイヤ、年齢的には充分やけど。マダ、小娘、小さい頃の姿がなあと。思い浮かぶし、消えへんしで。
コレがなあ、嫁に往くかと。ホンマかいなと。信じられへんのが正直でして。

デデデの、イヤイヤ、誰かは分からんですが。言語明瞭、云うたはったです。
「早よ、好きな人の処へ往きたいやろ。」
「往って、幸せになれよ。」
「可愛がってもらえよ。」
「大切にしてもらえよ。」と。
口々にです。誰とは知らんの、婆さん連中にです。私と大して年齢差あらへんけれどや。私が知らんだけでの、姪は知ってると、思うですが。家の中やしなあで。ご近所のお方と思うですが。

余りにズバリと口にされたら、戸惑うですが。当人もニコニコしてただけやけど。其の通りやでと。
入籍しててもなあと。週末には、諸般の用事で、新居に往ってたですが。矢っ張りなあと。結婚式は形式的なる儀式やけれど。
ケジメです。宣言です。約束事です。記念であって、佳き想い出で造りでと。

多くのお方に、お披露目、祝福して戴きまして。気分も新たに新生活、生涯の伴侶と共白髪、新しい人生に突入するです。想い出、時間を共有するになるです。
されどの、恋愛期間中とは違うしなあ。今まで歩んで来たのとは、全然やしなあと。何処まで妥協するか、出来るかであってと。
肝要と忍耐も必要でと。ええ事ばっかりとは違うしなあと。必ずや、衝突するですが。
とは、云うてへんです。当人承知と思う故。
デデデの、云うたら、コノ日から先、姓が変わりの、名実共に先方様の家の者となるです。

イヤイヤ、花嫁御寮は忙しいです。
文金高島田になったら、ご近所さんとするのか、しかるべく、挨拶廻りをするですし。
元々は、諸般の事情で、我が嫁はんが頼まれてたですが。又もやの、諸般の事情で、他のお方が介添えするになったですが。
まあ、云うたら、ご主人側の相応の女性が好ましいとの事でと。最初っから、ソやったけれどや。諸般のお家の事情です。

まあ、兎に角、大変やで。
アノ姿、恰好で、歩くのがです。着付け担当のお方もご一緒にです。早い話が、従者何名をも引き連れて。さながらの、御姫様の行列状態。何処かの、大名行列とは違うですが。華やかで、お目出度い事やしで。
一世一代の、御姫様に間違い無いしで。

私等は其の間、待ってたですが。ご近所を一巡しまして。戻って来たらの、イヨイヨのご出発。結婚式場にやけれど。一足お先にで。
玄関先には、義姉夫婦と、花嫁御寮が立ちまして。当家当主、義兄の挨拶ですて。
如何なる文言、ご披露かと。衆目監視、注目の中。
「本日、有り難う御座いました。」

ン、アトに何を云うかと思いきやの、お辞儀したですしで、オトトのトットのトのトの、アレまの、其れだけかいなと、拍子抜け。
まあなあ。他に云うべきもあらへんしと。結婚披露宴の、親族代表挨拶でもあるまいにと。下手に云々、色々云うたら、涙かもナと。口にも、表情にも、出せへんしと。花嫁の父にはなってへんし、分からんですがと。
花嫁の叔父にはなれてるですが。こっちのほが、ジンと来て。
(07/05/23)


NO.85 姪の結婚式(9) 文金高島田(3)

早いモンやねえ。
多分なら、本日帰ってる筈です。七泊五日のハワイへの旅。新婚旅行です。
親にも、何の連絡も無いでと。もしかしての、時差呆けで、くたばってるのかと。我が嫁はんにやけれど。義姉からやけど。
イヤイヤ、届いたです。着いたと。関空にと。携帯電話のメールです。
これから、バスで、高松にと。そこから先もあるけれどや。夜の遅くになるけれどや。何せの、新米夫婦はお若いですしと。
しかるに、精一杯の、一生懸命の返信したです。ソか、佳かった。お疲れさんと、叔母ちゃんも云うてるでと。

デデデの、何です。惚れボレするよな、美しい言葉やねえ。ええ言葉やねえ。日本語やねえと、印象的やったです。
「早よ、好きな人の処へ往きたいやろ。」
「往って、幸せになれよ。」
「可愛がってもらえよ。」と。

一般的には、「綺麗やなあ。」「おめでとうさん。」「佳かったなあ。」かいなと。
私でも、そんな表現するですが。一歩踏み込めば、先の通りとなるのかと。まあ、云うたら、単刀直入に過ぎて、歯が浮くよな文言やけど。
歯の浮くよな文言なるは、ソ簡単では無いです。親しい故に、云えるです。親しさを表現してるです。
文金高島田姿なるは、綺麗になるが目的では無いです。

加えて、白無垢に、角隠し。
女性には元々角があるですて。変化(へんげ)するですて。女性は妖怪ですて。其れを隠し、夫に従順に従うの意ともされてるですがと。
加えて、加えての、白無垢故、好きな色に染めてくれと。今時、そんな女性が居るのかと。ホンマやで。
イヤイヤ、我が姪が云々の話で無いですと。

デデデの、云うたら、コノ界隈、当然乍らの、古い町です。新興住宅街があるで無しで。知り合いバッカリやろなあと。
何処の誰が結婚するなんか、何キロ先にまでも伝わってるやろなあと。ならばの、向かい三軒両隣処か、同じ町内会の面々ならば、詳しいやろなあと。
家の隅々、今晩のオカズまで、承知やろなあと。

対しての、ホナラの我が町内会なんかで、我が息子が結婚なんか、どの範囲が承知かとなればの、殆どが知らはらへんです。スピーカー片手に宣伝してへんしで。宣伝しんでも、伝わるのが、隣近所なんやけどと。
まあ、精々が、同じ組のお方がと。一寸、外れて、数軒がと。
ソラまあ、京都の家やったら、知れ渡るですが。友達、知り合いも多いですしで。こんな具合に、遠慮も無くの、近所のお方も上がって来やはるですが。

イヤイヤ、羨ましいです。
常のご近所付き合い有っての話であって。町内会八分、村八分にされてたら、アカンですしで。
当世、訳の分からん、理屈の通らん、妖気妖怪、奇っ怪、猟奇、鬼畜米英、魑魅魍魎の怪事件。インターネットの世界に棲喰う、異人種、身勝手なる、悪戯小僧、お巫山戯野郎のSpamのメール、掲示板アラシの害毒撒き散らすの、性根、同根の。
とは、縁遠くも、別世界の、桃源郷、竜宮城、蜃気楼、夢物語、絵物語であっての、周辺面々、歓喜祝福、喜色満面でと。

ソラな、小さな時から知ってたら、一寸した変化も分かるですし。何か有ったら、互助の精神にて、助けても戴けるですしで。声も掛けて戴けるしなあと。
今時、余程で無いと、同じ組のご子息、お嬢ちゃんでも、挨拶処か、一瞥もしてくれへんし。話なんか、トンでも無いしの、名前さえも知らんがなと。相手になんか、してもらえへんのやしで。親の教育もあるかもナと。
そんな事では、町内会の治安、防犯、助け合いも掛け声だけになるので無いかと。

まあ、云うたら、昔はなあ。花嫁御寮なるは、文金高島田、角隠しに、白無垢にて、当たり前に自宅から出てたですが。
イヤイヤ、当世でも、現に姪はソしてるですが。
現実問題、ナカナカに出来ませんです。近くに其れ屋はんがあっての、出来るですしで。あってもなあ。結婚式場でやるほが埒があくですしで。
そやけどなあ。ええモンやで。情緒があって。周辺華やかになって。気分も盛り上がるしで。家は大変やけど。お目出度い事やしなあと。大切なる娘なんやしと。

デデデの、そんな事はどでも佳いです。当家当主、義兄の超の付く、アッサリしたご挨拶が終わったら、結婚式場に向かうです。
イヤイヤ、私等、その他大勢はアトからやけど。式場の送迎バスで、向かうですが。
主人公、並びにご両親なるは、一足お先に向かうですて。ついでに、着付け担当のお方もですて。大したモンやで。

デデデの、通りの先を見たら、タクシーが待ってまして。
実は、姪宅、チと道幅狭い故に、普通車以上は辛いですしで、入れへんです。
それでや。久し振りに見たです。花嫁専用タクシーですやんか。後部座席の天井が開くヤツです。ええなあと。
何もかもが、ええなあです。
イヤ、久し振りにと云うても、我がご幼少の頃です。ご幼少の頃も、まさかの籠では無いですしで。チャンと自動車はあったですしで。

髪結いさんを招いての、花嫁支度なんかナ。ソ簡単には出来ひんです。お金持ちさんやでと。相当に散財したはるなあと。
云うてたです。近所のオバハンがです。
ソラなあ、娘三人、嫁に出したら、身上(しんしょう)はたいて、潰(つぶ)れると。姪宅、当人一人だけやし、親御さんも、佳かったなあと。
我が家は男ばっかりやけど、原因黙秘の、身上既に壊滅状態、青息吐息。
(07/05/24)


NO.86 姪の結婚式(10) 奇遇

おぼっちゃま、安倍の晋三ちゃんの、「美しい日本」は、何を目指してるのか。
まさかの、唯我独尊、魑魅魍魎、政治家、官僚の利権構造を目論んでるのかと。逆説的に、「美しい日本」の伝統壊滅を目指してるのかと、疑りたくなるですが。

ソラな、年金受給者名簿の、約5000万人分もの相手先不明を指摘されて、真面目なる表情、ご立腹にて、宣うに、「国民に不安を煽るのか。」と。
コノ兄ちゃん、数字が苦手みたいです。
万を外して、5000件でも問題やけど。万人単位ともなれば、年金を支払おてへん未成年者を除外の、日本国人口の約半分やで。無茶苦茶やないですか。元々が支給する気があらへんしで、行方不明なら、助かったが本音かと。

ようやくにしての、調査に乗り出すになったですが。ホンマになあと。事の重大さが、全然分かってへんです。理解してへんです。政治家、官僚は、日本に棲喰う詐欺集団かと。
議員の皆様には、無関係なる話であってと。おぼっちゃまは、世間ズレしてしもての、庶民の苦労を知らんですしで。
そんなお方が多いけれどや。感覚がズレて、ズレて、ズレまくっててねえ。

デデデの、正真正銘、正しくの、文金高島田、白無垢、角隠しは、「美しい日本女性」の象徴かと。
日本情緒タップリで、見るだけ、雰囲気だけでも、誰もを幸せにしてくれるです。姪のそんな姿を見ただけでも、来て、佳かったなあと、心底思たです。

しかるに、京都では何で見んよになったのかと。誤解を恐れず、むしろ、地方のほが、伝統を守ってるのかと。ホンマやで。何かにつけての、冠婚葬祭、其の傾向ヒシと感じるです。
イヤ、姪は嫁に往くのやけれど。ホントになあ。よっちゃんがええ子やしで、安心やしで。車で三十分の近くやしで。寂しい気はあらへんしで。情感、タップリ、気楽も重なりましてと。

「早よ、好きな人の処へ往きたいやろ。」
「往って、幸せになれよ。」
「可愛がってもらえよ。」と。
近所のオバハンやないけれど。しかるに、年上女房なんやけどと。さりとて、婿はんを、幸せにしてやれよも可笑しいですし。矢っ張りナと。ご主人様を立てたれよと。内は知らんけど、外ではナと。さればの、何でも丸く収まるですと。

デデデの、イヤマア、何処から集まったかの、花嫁さん専用タクシー周辺大変なる人集り。
近づくのさえが大変でして。されどの、私も野次馬根性丸出しにての、参戦しまして。コノ際と、携帯電話の写真でも撮ったろかと。

しかるに、ン、どして撮るのかと。
恥ずかし乍らの知らんです。ソラ、一度や二度なら撮ってるけれどや。直近でイツの事かと。推定、二年前です。とある場所で撮って以来かと。
大体が写真なんか、撮るのも、撮られるのも、得意で無いです。得手不得手で、撮る、撮られるのでも無いけれどや。
ン、どしたモンかと。咄嗟に構えるだけ、構えたけれど。分からんのや。撮り方がです。上手い具合に、我が後ろに、二男が居たですし。教えてくれと。
若い者は流石やねえ。全然違う機種やのにと。二男、ソフト・バンクで、我輩ドコモやのに、一発で、理解して、教えてくれたです。
云うたら、私も一度、二度は使てるけれどや。嫁はんに教えてもろてるですがで。

デデデの、慌てると写真を撮るのも、難しいねえ。
一生懸命に狙てるのに、変な陰が出てるし、何かいなと。思たら、自分の手やったり、ストラップやったりでと。
構えたら、女優宜しく、チャンとポーズを取ってくれるですが。
悪いけど、アカンなあ。シャッター・チャンス、見逃してバッカリ。撮るに一々、どやったかと。何処を押したらと、考え乍らの操作やしで。
ソラな、姪にしたって、凝っともしてられへんです。何秒も留まってられへんです。にしては、見掛け、余裕あったですが。
ニコニコしまして。今が幸せの絶頂かと。リハーサルかと。マダマダ、本番、結婚式が待ち構えてる故でと。

デデデの、両親も現れましての、ホナラと乗り込むですが。大変やねえ。車の屋根がパッカと開き。親父さんが乗り込み。主人公が乗りまして。助手席には、お袋さんがと。クドイけど、ナカナカ、結構なる光景でして。乗り込む瞬間、乗った状態をば、写真に撮ったですが。アカンなあ。殆ど、ピントが合おてへんです。携帯電話で、ピントも無いですがと。

送り出してしもたら、その他大勢、昼飯まで、またもやの暇。
されどの、長男の嫁を相手に、四方山話。何の話をしてたのか、スッカリ忘れたですが。多分なら、仁尾の太陽博の話でもしてたのかと。

四国は元々、高い山少なく、雨が少ないと。
中でも、コノ仁尾は少ないと。よって、塩田なんかが盛んなれどの、其の特徴を生かしての、太陽博が開催されてと。多分なら、二十年程の昔かと。
嫁はんの里帰りの際、拝見したですと。
加えて、小娘、姪の話なんぞを聞かせてたかと。

話をしてる間にも、昼飯なんやて。単なる飯では無いです。目出度い行事故に、赤飯と寿司とお吸い物。
イヤイヤ、赤飯、ナカナカに美味で。塩味、丁度佳いくらいでと。
イヤ、私等一家だけでは無いです。誰とは知らんの、結婚式に参加のその他大勢の皆様と一緒にで。披露宴は三時からで、料理がなあと。一杯やでと。
赤飯、寿司も適当にしとかんと、食べられへんでと。

デデデの、早めの昼飯喰てしもたら、忙しいです。
送迎バスの場所に往かんならんです。一同、ウチ揃いましての、歩いて五分程の場所に待機のバスに乗り込みまして。一路、約四十五分の距離ですて。

先頭座席に陣取りまして。丸亀城が見えたりで。昔、走ってた道やけど。替わったなあと。思てる間にも、到着したです。
都ホテルは、都ホテルであっての、此処は此処で、洋式の、お城みたいな、感じの結婚式場ですやんかと。

イヤもお、皆様の往く先についてくだけで。名前を書いて、飲み物券をば戴きまして。嫁はんからやけど。
イヤ、よっちゃん、居てまして。訪問者に挨拶してたですしで。
「イヨイヨ、本番やなあ。」と。一声掛けたですが。
「余り、上がってへんのですわ。」と。
何もワザワザ、上がらんならん事は無いですが。むしろ、気忙しく、要領得んし、大変なんやろと。

云うたら、何やけど。よっちゃんのヘヤー・スタイルがなあ。髪の毛、言語明瞭、鶏冠みたいに、ベッカム・ヘヤーみたいに、中心部がピンと立ってるです。
しかるに、実はの、長男の結婚式でも、ソやったです。今時の流行なんやろかと。ソやけどなあと。普通が一番と思うですがと。
まあ、好きでやってるのか、先方様、ヘヤー・メークのお方の好みなんやろかと。どっちでも、結構やけどです。

デデデの、飲み物券を如何様にするのか。適当なる、大広間に入ったら、息子共も居てまして。其のテーブルに陣取りまして。
ホナラの、担当女性、何にされますか。コーヒーをと。
云いツツも、一体、コノ部屋は何かいなと。披露宴会場にしたら、ヤヤ狭いですしで。ザワついてるですしで。披露宴の前に、結婚式やろナと。
ホナラの単なる、待合い場所、控え室なんですて。へえ、ソかいなと。

ホナラのホナラで、二男曰くに、大学での同級生がナと。相手は女の子やけれどと。
云うたら、よっちゃんの親族、従兄弟が会場に居てるですて。へえ、奇遇やなあと。どの子や。其の子や。へえへえと。
ソラ、よっちゃんと、二男は同級生になるですが。そやからと、従兄弟までが同じ歳とは限らんですしで。
さりとて、そんなに親しく話をした事も無くと。まあ云うたら、名前と顔を知ってる程度と。へえへえと。其れは、其れはと。

デデデの、ついでに、よっちゃんの、お姉さんと同じ職場にも、同級生が居てるですて。へえへえと。其れは、其れはの、奇遇、偶然、縁は希なもの。小説より希也と。
しかるに、教えてくれても、其の同級生の女の子に、某の父で御座いますと、ご挨拶もなあと。
イヤイヤ、そんなにジロジロと見るも出来ひんしで。結果、最後の最後まで、ご尊顔、拝してへんです。振り袖の、後ろ姿のみ。
(07/05/25)


NO.87 姪の結婚式(11) 時間待ち

とある、夜です。
「お父さん、大変や。街路灯から煙が出てる。」と。
家の外から声が聞こえて来まして。
イヤ、嫁はんと、ご近所の奥様が、話をしてたのは知ってるですが。何事かと。

家の外には二箇所に蛍光灯をつけてるですが。玄関と、ポストであってと。
されどの、街路灯とは云わへんしで。街路灯となれば、家の前の電信柱、所謂の電柱にくっついてるですが。其れかいナと。
煙が出てるとなれば、火事、火災、小火(ぼや)の類かと。

イヤイヤ、思案してたり、落ち着いてる場合で無いです。大急ぎで、外に出たなら、「アレや。アレ、アレ。彼処。」と。
指差して戴くまでも無くの一目瞭然。「嗚呼、あれか。」と。
確かに、モクモクと、派手に、煙が出てるです。電信柱の街路灯からです。全体からでは無くの、電信柱に近いほの一箇所からです。
或る意味、一安心したです。我が家のなら、エライ事ですやんかと。言語明瞭、違うしなあで。

イヤイヤ、デデデの、何でやろ。
見上げればの、煙は出てるですが。蛍光灯がチカチカ、点滅してるで無しの。単純には、煙だけ。
煙もなあ。臭いが分からんです。高所故で。ましてや、方向音痴に加えての、慢性蓄膿症。私に臭うよなら、相当なんです。
煙では無くての、ガス、水蒸気、霞の類かも分からんしで。

近所の奥様曰くに、一寸前にもあったですて。
早速にも、町内会の会計さんに連絡、見て戴いた頃には収まっててねえと。
ウン、成る程の、街路灯の修繕、点検なるは、町内会を通じてでして。
ホナラの区長さんか、組長さんにと。されどの、筋的、順番的には、組長さんやしでと。組長さんも、区長経験者やし、話は早いしと。

早速にも、嫁はんが電話をしまして。同じ組なんやし、スグの其処やけど。一応はなあと。イキナリの夜半、ピンポン、リンリンの押しかけたでは、ビックリの仰天、何事かとなるですしで。
云うてる間、電話の間にも、煙は霧散したですが。そやからと、そのまま、黙っても居てられへんです。ホントに小火、出火でも出したらエライ事です。
当家の真ん前、云うても、お隣さんの真ん前が正確でして。チと距離あっての、道路の向かい側やしで。ホントにソバのお宅は気が気で無いと思うですが。何分の余所の町内会で、管轄外。
多分なら、殆ど知らはらへんしと。裏手になるしで。
しかるに、組長出て来まして。其の頃には、私は退散、家の中に入ってたですが。二人も、三人もで、口々にです。アや、コやと、まくし立ててもなあと。

デデデの、何です。日を改めましての、後日です。ピンポンと、呼び鈴鳴っての、応対に出たらの、何とか電器ですと。街路灯の管理をお頼みしてる電器屋はんです。お初にお目に掛かるです。
イヤ、二年前には、区長してたですが。連絡等々、会計からやしで。合う用事が無かったですしで。へえ、こんなお方かと。
ホボの私と同年配か、チと年配者かと。見えたら、大抵なら、年下の場合が多いけど。

そんな事はどでも佳いです。嫁はんが居てへんしで、説明しな仕方が無いしで。斯(か)くの然(しか)でと。蛍光灯そのものは正常でと。煙がモクモク、煙も所謂(いわゆる)の煙かどかは、分からんですがと。電柱側の極から、見事に出てたですと。
ホナラの曰くに、チカチカしてへんかったら、正常やけど。トランスはねえ。あっち、電信柱に別途ついてるですしで。熱を帯びての、加熱したりするモノが無いのやけれどと。
暫く、様子を見てもらえへんやろかと。

あのなあと。
とは、云うてへんですが。私も煙をマトモに見たは初めてやけどと。
正直、注意はしてへんしで。されどの、煙は事実やしと。水滴でも流れ込んでの発熱かも分からんしでと。一基、一式、幾らなんですかと。一万円見当と。

案外に安いのやなあ。
とは、云うてへんですが。私は町内会の役員に非ずやけれど。基本原則、交換して欲しいと。但しの、何の権限も、あらへんしでと。何なら、しかるべくの、筋を通して、要請しましょかと。
イヤ、先方様もソのほがヤリ易いならでしてと。会計さんなら、スグの其処やしでと。
イヤイヤと、何とか電器さんが直接に会計さんと相談するになったですが。結果の、アトは知らんですがと。

理屈はどでも佳いです。どっちにしたって、煙でも、水蒸気でも、おかしいのは、おかしいのやし、交換が一番に手っ取り早いですと。
様子を見てる間にも、小火でも発生したら、大変やでと。まあ、電信柱、街路灯の周辺には、燃えるモノは無いけれどや。万が一の可能性あらば、排除せねばならんですと。

デデデの、話を戻しての、本題でして。姪の結婚式なるゾと。
云うたら、結婚式で、四国に来るもコレが最後やなあと。最後も何も、二人やしでの、甥は三年前やし、姪もこの度、片付くですしで。目出度しでと。
イヤイヤ、慶事で、日を合わせての、来るとなれば、結婚式だけですがなと。
子供が出来るも目出度いけれどや。其のためだけにわなあと。

斯くなる次第で、大広間にて、全員、時間待ちしてたですが。チャペルでの結婚式のです。
義兄曰くに、既に練習してるですて。
足を踏まぬよに、若干の前を歩くがコツですて。へえ、成る程なあやけど。腕組みして、前をはチとシンドイなあと。
まあ、如何なる表情にて、バージン・ロードを歩くのかと。
見物、聞き物、晒し者です。仕方が無いなあと。生涯一度だけやんかと。私は生涯出来ひんですと。嫁に出す、娘が居てへんしでと。
(07/05/26)


NO.88 姪の結婚式(12) バージン・ロード

デデデの、昨日の今日の、早速にもです。
街路灯、掲載即の、交換されたです。掲載なるは、タマタマでして。お任せにて、確認も、催促も、してへんけれどや。
まあねえ、これで、一安心かと。何かあってからでは遅いですしで。

デデデの、話変わっての、とある、T字路にての余談。
妙齢か、どかは分からんですが。左右、後方から、女性三人に囲まれたです。
イヤイヤ、自動車の話やけれど。

イヤ、T字路の、ドンツキを右折しよとしたら、一台、突っ込んで来まして。こっちに曲がる雰囲気やけど。先方様、道のど真ん中、独占状態やしなあで。
一寸だけ、位置変更してくれたら、何とかなるのやけれど。彼女、動く気配毛頭無しで。こっちを見てるだけ。正確には、よやらんのかと。
仕方が無いしで、バックしよとしたら、今度は、後方から、車が突っ込んで来まして。バックしよとしてるのに、分かってるのか、分かってへんのか、動いてくれへんのやで。其の後ろに車が来てるのでも無いのやけれど。矢っ張り、彼女も判断出来てへんのかと。

思てる間にも、右方向から突っ込んで来たのが、何を考えてるのか、更に、突き進んで来まして。
イヨイヨ以て、右折不可となりの、コレにて、完全に、二方向、女性に遮断された故もあるしで、どしても、右折しんならんでも無いですしで。
方向反対の、左折しても、遠回りで、目的地に往けるしで。時間差にしても、誤差の範囲やしでの、方針転換、左折しよとしたら、そっち方向から、三台目が、突っ込んで来てねえ。
皆様、状況見て、分からへんのかと。見てへんのかと。
されどの、左方向からの彼女が一番にマシで。私の合図、要請でもって、若干の移動をしてくれましての、そっち方向に往けたですが。

何やねえ。最初に突っ込んで来たのも、後続車も、誰様も、自分は関係無いみたいな表情してまして。
ホナラの我輩だけが悪いのかと。そんな雰囲気漂おてまして。
ホンマやで。後続車がホンの五十センチも、下がってくれたら、何とかしてるですしで。後ろに何にも無いのやしで。
最初のが、我が進行方向、道のド真ん中から、一寸でも、片脇に移動か、後退してくれたら、何とでもするですが。
私の顔を見てるだけやしなあで。我輩、自慢やないけど、そんなに男前でもあらへんのにと。

まあ、進行方向、180度変更しいひんかったら、身動き取れへんしと。
ソラな、ド田舎、大草原やあるまいにの、モタモタしてたら、三方向、車が一杯で、左折も出来んよになっての、最悪の状態になるですしと。
ソラ、右側のは、道のド真ん中やし、左から来たのも直進出来ひんしで。状況判断不可の、鈍感なんやで。
周辺見たら分かるのに、皆様、自分だけは傍観者みたいになってましてと。

デデデの、何です。姪の結婚式です。
云うたら、我輩、我が一家、正しくの傍観者。何をするで無しの、気楽です。加えて、息子のが、昨日の今日、みたいなモンやしナ。大体の要領なら分かるですしで。されどの、形態、大夫、違うかったですが。

結婚式場によっても違うしなあで。最大の違いなるは、披露宴全席、禁煙席なんやて。拷問されるみたいで、ゾっとして。されどの、吸いたかったら、外にで、チと安堵。イヤイヤ、甥の子が出席故もあるですが。
新郎、よっちゃんなら、吸うですが。まあ、主催者が決めたからには、従うしか無いですしで。

デデデの、待合室で、美味しいコーヒー一杯、戴きまして。二男の話なんかを聞いてる内にも、ホナラの本番、結婚式場、チャペルへと。
イヤ、細々の説明してても仕方が無いですが。大同小異故での、前回、息子のは、新郎故にの、右側に陣取ったですが。此度、新婦やしで、左側にと。しかるに、新婦側での、チャペル方式なるは初体験やでと。

そんな事は、どでも佳いです。
賛美歌の小冊子が無いのやなあ。ホナラの合唱しいひんのかと。唱わへんなら、唱わへんで結構やけどや。音痴故でと。

そんな事も、どでも佳いです。
イヨイヨの、注目のバージン・ロードやしと。後方入り口、注視で、ご入場と相成りの、アレレのレの、何故か、花嫁と新婦父の位置が反対やでと。

シカと覚えてるです。アノ娘(こ)の時は、父の右に新婦が居たですが。此度は父の左に新婦なんやでと。
イヤイヤ、どちらが正解なんか。何の決まりも無いかもと。
イヤ、本来ならばの、我が適当なる推測やけれどの、右手にサーベル故に、左に家族としての、娘が本当みたいに思うですが。
とりあえずの、バージン・ロードなるは、教会の入り口から祭壇までの通路に敷かれた白い布を指すですて。加えての、今まで、家族と歩んできた道を結婚式、父と共に歩み。そして、其の先、新郎と共に未来への道にの意なるゾと。

デデデの、ナカナカに佳かったです。
矢っ張り、親父さんの緊張振りはヒシと伝わるけれどや。緊張あって当然でしてと。
まあ、云うたら、娘一人なら、生涯一度だけの儀式故と。複雑怪奇なる心境故と。ソラな、くどいけれどの、目出度くもありの、寂しいが本音故と。

口には出来ひんだけでと。母親も同様にしてで。
云うたら、新郎のご両親も一緒やでと。程度の差はあるけれどや。寂しさなるは、住処との、距離の自乗、三乗に正比例かと。
さりとて、結婚も、してもらわんと、困るしなあで。
(07/05/27)


NO.89 姪の結婚式(13) 乾杯の音頭

町内会の、「草刈り」の時期となったです。
朝から晴れてまして。佳かったなあと。我が期、雨やったですしで、尚更でして。強行突破か否か悩まんでもええだけでも、結構です。
がしかし、熱いでと。理想なら、ヤヤ曇天(どんてん)。

イヤ、「期首総会」は完全失念、忘れてたですが。行事には参加しんならんしと。
街路灯の件なるも、関係役員にはお礼の一言、云うとかんならんですしで。集合場所に着くや否やの、会計に有り難う御座いますと。区長も居てるし、同時報告でと。

イヤイヤ、会計曰くに、ソラ、佳かったと。当日、区長留守でと。事後報告やったですがと。へえ、そですかと。
まあ、其れはそっちの話やけれどと。しかるに、上手く回転してるナと。結構ですやんかと。一人では、動けぬ、判断よしんお方もあるしで。
組長にも、有り難う御座いますと。以て、関係役員には一通りの御礼云えたです。

しかるに、前期三役とならばの、会計以外は参加してへんです。最初の行事くらいはなあと。顔だけでもと、思うのやけど。まあ、我が範疇、責任でも無いですしで。
イヤイヤ、今回、範囲を広げやはって。定番に加えての、公園とお寺さんとの境界線、フェンスの蔦(つた)も刈りたいと。結構なる事です。大いにやってくれと。やるのは、私等やけど。

ついでに、刈った草の廃棄場所も今年四月からの、変更なったですて。
しかるべく、男性役員は、新しい場所故、見聞、承知のためにも、ついて来てくれと。結構なる事です。頑張ったはるナと。

結果、一時間で終わるべきが、一時間半掛かったですが。正直、汗のダクダクの草臥れたです。缶のジュース、一個、紅茶を戴きましての、長男の嫁用です。諸般の事情で、来てる故でと。
自分のなら、コーヒーやけどの、戦利品戴きましての、以て、お役目ご免。家に戻って、シャワー一発。

デデデの、何です。此度、姪の結婚式では、親族紹介あらへんですて。佳かったなあと。
云うたら、何です。矢っ張り、上がってしもての、失念、飛んでしまう失態しんでも佳いしで。
イヤイヤ、前日の料理屋はんにて、そんな話題が出たです。親族紹介あらへんと。ホナラの、甥から云われたです。
「オッチャンから、忘れられたしなあ。」と。
ボクの顔見て、名前何やったと。尋ねられてのビックリしたでと。云われて、「スマン、スマン。スマンなあ。」と、謝罪するしか手があらへんしで。
しかるに、マダ、覚えてるのかと。これから、何度も話のネタにされるゾと。まあなあ、構わへんけれどや。事実やしでと。

そんな意味なら、当家の親族、誰が誰かも、分からんのです。送迎バスも新婦側だけで、二台やし。満杯では無いけれどや。禁煙と、喫煙のバスになってただけで。私なら、喫煙のにしたかったけれど。我が一家、禁煙バスにしたですしで、禁煙にしたですが。
其れでも、結構なる人数やしで、紹介されても、覚えられへんけれどや。
数も多けりゃ、其の分、失念、飛んでしまうの可能性も高いですやんかと。

披露宴の総数何名、90名は突破とか云うてたですが。成る程の、チャペルも、一階だけでは間に合わず。二階にまで、人が一杯居たはったです。凄いナと。
コノ人に声掛けて、こっちは、掛けへんも出来ませんしと。大変なんやでと。
されどの、或る意味、人数多いほがなあと。下世話な話、ご祝儀もナと。

デデデの、何です。署名で、捺印までは別として。神の御前、衆目注視の中、一通りの儀式終了したです。
アトは何をするのか、記念写真ですて。関係者一度、新郎新婦を囲みましての、ハイ、チーズ。
加えて、チャペル・カーで、消えたですが。
次ぎなる会場、披露宴に往く途中、見たです。チャペル・カーが通りを走って往ったのをです。
ども、式場一周してたかと。まあなあ、ホンの、十数メートルではナ。勿体ないです。

そんな事はどでも佳いです。披露宴会場に一直線。イヤ、単純には、ゾロゾロと、皆が往く先、ついて往っただけやけど。
さての、席は何処かいナと。
高砂の席が分かれば、分かるのやけど。構造がなあと。思てる間にも、見当ついたですが。あっちやなあと。
イヤイヤ、左程に難しかったです。とりあえずは、90人が入るの大広間やしでと。

お席についたですが、高砂の席が見難い席で。真後ろになるです。仕方が無いです。
斯くなる次第で、披露宴が開催されたですが。司会進行の女性が若くてねえ。元気一杯、動き廻って、活気があったです。

まあ、兎に角の、一発目の、主賓挨拶、会社の社長様ですて。
へえ、大したモンやなと。ナカナカに気さく、面白い挨拶しやはったです。そして、乾杯の音頭、副社長やったかの、正確なる肩書き失念したですが。
どっちでも、結構の、私に無関係故の、エライさん、総出演。
開口一番、曰くに、若干の一分程、時間をくれと。其の一分なるは、掛ける事の十かと。グラスを持ったままやで。ホナラの一分と云うなよナと。ツモリがあるですがなと。

イヤイヤ、挨拶なるは、上出来やったです。
よっちゃん、ナカナカに生真面目、真面目で、お堅くて。姪は案外にマイナス思考でと。失敗したら、大変と、クドクド、考えてしまうですて。

云うたら、二人共に真面目ですと。
イヤ、ご同感です。姪がマイナス思考とは思わへんかったですが。さりとて、アッサリ、割り切ってるほとも、思てへんですが。真面目の一言、ズバリかと。

反対には、適当に勝手なる判断されての、失敗の連続よりも、信頼出来るの意であってと。成る程納得の、二人共、幹部殿より、高く評価されてるなあと。イヤイヤ、職場結婚なんですと。
概ね、当たってるしで、佳く、見たはるなあと。
そやけどの、長い一分やナと。一分が五分、十分、話の出来るだけでもご立派やけれどの、グラスを持つ腕がシンドイがなと。
折角のええ話がキツイがなと。拷問に化する一歩手前で、開放、乾杯と相成ったですが。
(07/05/28)


NO.90 姪の結婚式(14) 親父様にそっくりさん

いやまあ、何です。
只の筈の、議員会館の経費、光熱費で、年間500万円もの歳費を計上、「何トカ還元水」発言にて、逃げまくっての、有名なる、松岡利勝農水大臣(62歳)が首吊り自殺ですて。
こんな程度の答弁を許してた、安倍の晋三ちゃんも、晋三ちゃんやけど。攻め切れへん、民主党もアカンなあと。元々が政治家なるは、厚顔無恥、心臓が強いと思てたですが。
案外なんやと。

しかるに、新井将敬氏も、日興証券を巡る問題、借名口座での株取引をば追求されて、ホテルで自殺したですが。
金を巡る政治家の問題は、果てしが無いですし。余程の甘い汁を吸うてるのかと。明らかに、吸うてるです。

デデデの、話を変えての、まあ云うたら、町内会の草刈りも、前準備してへんかったみたいでねえ。
イヤ、草刈り器が一台、動かへんかったです。
イヤイヤ、歯がボロボロでと。まあねえ、最初の行事、一発目は分からへんです。されどの、私の時には、分からんなりに、応援者を求めての、点検したですが。記録が伝わってへん可能性大かと。

理由は簡単、「期末総会」資料には余計な事まで、入れてへんですが。引き継ぎの資料には、細々の記録、草刈りの準備までもを入れてたですしで。
まあ、どでも佳いです。過ぎたる話です。
引き継ぎされてても、細かに過ぎて。眼を通してられへんと、解釈しまして。

イヤイヤ、デデデの、斯くなる次第の、長男の嫁には、草刈りでの戦利品、缶の紅茶、目出度く、飲ませる事が出来まして。
加えての、諸般の事情、我がノート・パソコン、昨年よりの、壊れてまして。以来、ズっと、自分のモノみたいに、嫁はんのを使用してるですが。

息子曰くに、Let’sNoteで、若干の安いのが手に入るゾと。云うても、メーカー物やしでの、結構なる値やけれど。元々が、頑丈設計故の、高めでもあるしで。
早い話が、型落ちでと。諸般、諸々のです。
デデデの、どかなあと、調べてたら。調べたのは息子やけれどの、若干やけど、画面サイズが小さいですて。大きいのは、既に売れてしもてと。
其れでも、ええ云うたら、ええのやけれど。コレから先、眼は佳くなる筈が無くての、老眼傾向益々進むもあるですしで。
出来たら、画面の大きいのをと。
その他、諸々の背景あっての、云うてしもたら、息子も絡むの、新製品ならナと。どやろなあと。其の替わりに高いけどと。

ソラな、上を見たらキリ無いし。下なら、ショップ物で、八万円見当でも、あるけれどや。中古はもっと安いけれど。嫌やしなあ。要望に応じての、所謂の不足を足したら、ええ値になるし。リカバリーCDが無いのがあるしで。
NECもなあ、八年間、使て来たけど、要らんソフトが一杯やしで、今一やしで。Dellも安いけれど、印象がなあと。

とか、思いツツのズルズルと、今日(こんにち)に至ってるですが。別途の理由、先立つモノがなあと。コレが最大の問題やけど。
息子から、ポンと背中を押されまして。嫁はんにも了解得て。さもなくば、高額商品故に、親族代表挨拶の通りの、我がお小遣いで買えますかいナと。大袈裟でなくの、一生買えへんです。

考えて見たら、息子は何かと決断早いです。
端的には、結婚もソやし。免許取得、車を買うのもです。転職も一旦決めたら、早かったですし。されどの、石の上にも三年我慢したかと。五年やしと。

考えたら、壊れた、Windowsノート・パソコンも、息子の大学の生協やしナ。
突然、電話があって、安いのが出てるでと。確かに、安かったし。学割が利くしで。思い切って、買おたですが。
此度も、ほっといたら、来年、再来年、その先まで、悩むだけ悩んでの、手を付けへんかも分からんですが。あるには、あるのやしで。不自由はしてへんしで。

但しの、嫁はんのやし。返さんならんしで。
云うてる間にも、壊してしもたら、何ともハヤやけど。
佳い機会は機会です。息子、姪の結婚式も終わって。親父の十七回忌も終わってしもて。予算は予算として、決着ついたですしで。散財、モ一発かと。

嫁はんからは、イツ決めるのかと。催促されてたですが。当世、メーカーで選ぶのか、性能、価格かと。
どっちにしても、種類が多過ぎて。帯に短し、襷に長しで、急ぐでなしと。クドイけれどの、先立つモノがと。
ソラな、折角なら、息子の、Let’sNoteにしたかったけれどや。高いしなあと。実際、諸般の事情を含めても、高いけれどや。

そやから云うて、競合メーカーのもなあと、気が悪いしと。
まあ、コノ際と。鋭意決断したですが。使い勝手も確認、モニター宜しく、云うたろかと。一応はパソコン歴15年。NECでは苦労したしなあと。
そんな意味なら、嫁はんのIbmマシンは大したモンです。細々なら、あるけれどや。概ね、故障知らず。我が経験をば、注入してるのもあるけれどや。

イヤイヤ、デデデの、ノート・パソコン入荷は先の話です。息子を通じての、注文しただけでして。オマケで、父の日が近いなあと。
気持ち補助してくれと、嫁はんから息子にですが。

デデデの、本題、姪の結婚式の話です。されどの、事細かに掲載してもなあと。
結婚式は結婚式です。披露宴での、趣向ならば、姪が云うてたです。何をやられてしもた。コレもなあと。アレは大丈夫でと。
ソラなあ、大体の趣向は重なって、当然ですと。

姪のは、姪ので、佳かったです。そもそもが、結婚式場の構成が違うしで。会場には、お庭があって。最初はカーテンで隠されてたし、見えへんかったです。お色直しで、カーテンが開き、意表を突かれ、効果満点の、存分に使われてたです。

イヤイヤ、ウェディング・ケーキの入刀もお庭やし。新郎新婦のご両親にまで、入刀させまして。イヤ、結構なる趣向です。
シャボン玉が飛び、印象的やったですしで、おまけに、御姫様ダッコまでしやがりやがってからにの、微笑ましいナと。
お色直しの介添えには、姪は兄貴を、よっちゃんは二人のお姉さんをと。ナカナカに佳かったです。
まあ、予測はしてるとは云えど、感動するです。全てが、メルヘン・チックでねえ。まあ、お二人さんの選択やけどと。

斯くして、新郎のご両親様が、ご挨拶に来られたです。
まあ、大変なは、分かるです。皆様、初対面が多いですし。話題がなあと。しかるに、男前の親父様で、美人のお母様やったです。
云うたら、よっちゃん、親父様にそっくりさんでと。不思議でも何でも無いけれどや。一寸した、表情、面影が似てるです。

デデデの、余り呑めませんがと、一杯だけ戴いたですが。
さりとて、二杯も三杯も、戴くよなモノでも無いけれどや。戴いたら、ブっ倒れるですがと。
しかるに、何処かで聞いたよな。云うたよな、お勧め言葉やったです。「皆様、呑めると聞いてますが。」と。
そのまま、息子の結婚式で、私も云うたよなで。他に取っかかりがなあ。あらへんのや。初対面やしなあと。お名前もなあと。佳く分からんのやし。精一杯の挨拶ですやんかと。佳く分かるです。新郎父もシンドイです。
やけど、此度はなあ。気楽です。受けるだけ故で。表敬の意を表し、起立しての応じたですが。

イヤ、案外に着席のままのお方も多いです。挨拶に廻ったら、分かるです。私なんか、注ぐなんか、しやへんしで。呑めへんしで。
気が利かんしでと。
(07/05/29)



inserted by FC2 system