パソコン雑談NO.17

スパム・ロボット対策秘伝公開
NO.16
NO.11 NO.12 NO.13 NO.14 NO.15

雑談NO.5 雑談NO.10

題目一覧表 パソコンあれこれ HP構築

目次

パソコン雑談NO.18

NO.170 閑話休題・スパム・メール着弾の話(8) 個人情報と、セキュリティの話

NO.169 閑話休題・スパム・メール着弾の話(7) 英文スパムは国籍不明の話

NO.168 閑話休題・スパム・メール着弾の話(6) イヤガラセ、イタズラの根拠(2)

NO.167 閑話休題・スパム・メール着弾の話(5) イヤガラセ、イタズラの根拠(1)

NO.166 閑話休題・スパム・メール着弾の話(4) 和文・英文の話

NO.165 閑話休題・スパム・メール着弾の話(3) スパム・メール屋の話

NO.164 閑話休題・スパム・メール着弾の話(2) 西暦2000年のスパム・メール対策

NO.163 閑話休題・スパム・メール着弾の話(1) スパム・メール二発目着弾

NO.162 リンクについての考察の話(27) 著作権の話(3)

NO.161 リンクについての考察の話(26) 著作権の話(2)

パソコン雑談NO.16


NO.161 リンクについての考察の話(26) 著作権の話(2)

「著作権」とかとかの、厄介で、小難しい話をしてるですが。
そもそもがの、「著作権」を云々は、解釈が難しいかと。難しい故に、昔っから、モメてるです。
ホレ、この通り、侵害してるやないかで、イヤ、独自の創作であるゾの、云々のと。

我が承知の範囲での、近いところならばの、2006年。
ともなればの、古いみたいやけれど。
「銀河鉄道999<スリー・ナイン>」の、松本零士(72歳)氏が、歌手で作詞・作曲家の、槇原敬之(50歳)氏の、「約束の場所」の歌詞の一部、を盗作と訴えたです。

「銀河鉄道999」での、一節、
<時間は夢を裏切らない。夢も時間を裏切ってはならない。>

「約束の場所」での、一節、
<夢は時間を裏切らない。時間も夢を決して裏切らない。>

我輩なら、「時間」と、「夢」が、逆になってるだけの、酷似してるよに、思うですが。
但しの、この一節だけでは、何とも早のと。
とは、思てたですが。
槇原敬之氏曰くは、マンガの、「銀河鉄道999」なんか、見た事が無いと。当然、そんな一節なるは、知らんわと。
聞きよによっては、松本零士氏に失礼千万ナと。
さりとての、熟知してたとは、口が裂けても、云えませんですがと。我輩なら、マンガは存在を知ってる程度で、歌の方は全然の、聞いた事も無いし、知らんわと。

での、判決なるは、何とまの、3年経っての、昨年<2009年11月>に出ての、半年も経ってえへんしで、近いんやと。
での、ででの、要は、特殊でも無くの、良くある台詞、文言であるとして、松本零士氏が敗訴で、へえと。
での、ででの、での、我が感想ならばの、納得とも、妥当とも、不思議とも、遺憾とも、あらへんですが、そんなモンかなあの、「著作権」で、細々やられたら、窮屈は確かかと。

第三者的になら、パクったなあと、解釈しても、ソで無いと、判断されたりの、要は、「著作権」云々も、判定が難しく。
イヤ、どっちにしたって、しかるべくの一言、話せば分かるのにと。
オッとの、パクってえへんかったら、パクるの意識が無ければ、一言も、半言も、話のしよが無いですがと。

加えての、何行も、何カ所もが、殆ど同じの文言ならで、ホンの何文字、一行、二行ならばの、似たよな表現は有り得るかと。
ソレを、引用したゾ。引用するなら、一言、報告をと。
ハタマタの、出所併記をと。
細々云い出されたら、アホかとなるです。云うてる当人、どこまで、「著作権」なるを、承知してるやと。
イヤ、我輩なら、無知蒙昧なれどです。係争でもしたら、されたら、真剣に調べもするですがと。

オッとの、新聞記事なんかの引用なるも、本来的、「著作権」の対象になってるですが。我輩、ガンガンと、までは申さんの、時折なら、引用してるですが。
別段の、一言も、Web新聞社に、お断りなんかしてへんわと。してたら、先様も大変かと。
ソレで、済ませて、構わへんかとなればの、「著作権」に抵触の引用に非ずの、営利目的での、再販もしてへんわと。して、数行やと。
ソレも、どのWeb新聞かとなればの、アチコチ、何箇所もを、拝読での、一箇所とは、違うわと。
ソレでも、引用の場合、事実として、Web新聞によればと、してるですと。何新聞とまでは、掲載はしてへん事が多いけれどと。下手したら、全紙になる可能性がと。
云うたら、そこまで、閲覧、探索してるわと。

ホナラで、Web新聞の出所、該当の箇所をば、ハッキリさせるがため、何箇所でもを、直接リンクしたら、どなんやと。
云われたならばの、アノナアと。
Web新聞の記事なるは、有料版なら、イザ、知らずの、数日で、消滅してるわと。「リンク切れ」になるゾと。

ホナラの、ホナラで、耐震偽装事件にて、APAグループと、安倍晋三の関係云々のと、我輩、ツイの先日、掲載したですが。
(「パソコン雑談NO.16」NO.159リンクについての考察の話(24)サイトの寿命の話参照)

文脈より、誰もが、分かるの、「きっこのブログ」を拝読でと、してるですが。
我輩、その掲載文言をば、拝読なるは、その当時<2005年>の話であっての、此度、あらためての、再読なんかしてへんでと。
よって、文脈も、文言も、覚えてるモンかの、覚えてるの頭脳はあらへんしと。

オマケで、APAグループ社長の、涙の会見の、マスカラが流れての、パンダ顔なるは、テレビで見た話であっての、「きっこのブログ」に掲載してたか、どかは、知らんわと。
掲載してあったとての、我が認識ならばの、引用も、流用もしてるモンかの、テレビで見たの、話やわと。

この手の話なるは、すれば、する程に、実に不愉快千万、低次元の話になりましてと。
言語明瞭の、我がホーム・ページ程度で、そこらの、サイトの文言を、ホンの多少、パクって、ナンボの値打ちかと。パクられて、激怒する程の事もあらへんわと。ソレで、我輩が金儲けをしてるで無しと。

イヤイヤ、パクりなんか、してへんけれどや。して、Web新聞、紙の新聞、テレビ、ラジオの話やわと。
加える事の、名だたるの、メーカー・サイトでありの、公式サイトやわと。
我輩に、それ以外の、高度、高級、上質なるの、飛び切りの、裏ネタ情報源なんか、あるモンかと。

での、ででの、ホナラの、「きっこのブログ」で、何で、厳格なるの、「著作権」をば、冒頭での主張、掲載かと。
理由ならばの、我輩には、理解出来るの面、多々あってと。

イヤイヤ、云い出せばの、アンチ・きっこのブログ・サイトなんか、凄まじいゾと。一例、「著作権」の件なら、掲載しても、意味が無いとか、ゴタゴタ抜かしてるのもあるですがと。
イヤ、正確には、意味が無いは事実で、ワザワザの、明記しんでも、「著作権」なるは、発生してましてと。
やのに、きっこ女史とするのか、同じ意の、「きっこのブログ」でと、名指しで、意味無しと、掲載してまして。

云うたら、失礼乍らの、誹謗中傷してるの、ブログ管理者は、「著作権」の表記方法を知らんが故に、個展の、コテンの、パンパンと、知ったかブリしての、オマケで、名指しでと。
イヤイヤ、我輩も知らんけれどの、一寸だけでも、検索したら、分かるのにと。
尚且つの、「著作権」を表記してるは、「きっこのブログ」だけとは、違うゾと。

よって、一般論としての、掲載なら、ンの、ソかの、そんな考えもあるかとなるですが。名指しするは、何でやと。何がためかと。
簡単明瞭の、きっこ女史よりも、自分の方が、「著作権」について、承知、熟知してるゾと、公言したいだけかと。だけかで無くの、それが目的なんやと。
超有名サイトを虚仮(こけ)にする事で、自分の、自サイトの、値打ちを上げるの魂胆。
姑息、下賤なる、思考、狙い、意図なるが、透けての、スケスケに見えてるです。

ホンマやでと。
オッとの、当然にして、当人、きっこ女史、誹謗中傷ブログの管理人にしか、真相不明なれどの、ソレ程に、「きっこのブログ」を標的の、誹謗中傷してるの、ブログ・サイトが多いです。

勝手に、引用、流用しての、個展、コテンのパンパンで、一々の、細々の、上げ足取り致しまして。
「チームきっこ」であるとか、ガセのネタであるとか、等々のと。
批判は超の簡単での、誹謗中傷するに、都合の悪い箇所には、触れずやしで、何とでも、出来るんやと。

とは、云えどの、きっこ女史も、一々、相手してられへんしで、大マトメしての、「著作権」の件をば、冒頭に表記で、脅してるのかと。
イヤ、脅してるだけで、実効性の無いは承知かと。
云うたら、我輩にしたって、誹謗中傷されたの時期はあったですが。今でも、時代錯誤のが居てるですが。
そんな場に、一々の、文句を云うての、取り下げよと。

さもなくばの、しかるべくの、名誉毀損で、訴えてやるの、断固、戦うとは、一言もで、我輩の得意技での、「シバケンの天国」にて、正々堂々の、主張、正論を展開するだけやと。
イヤ、それがための、「シバケンの天国」でありの、我が自己主張の場で、我輩の独壇場なんやと。文句なんか、云わせるモンかと。云われるの筋合いなんか、あらへんわと。
コレぞ、ホーム・ページの値打ちゾと。

斯くなる次第の、斯くなるでの、名指しでの、誹謗中傷なるは、第三者には、分からん場合が多いかと。
ソラ、第三者故、微妙なるの、文言、皮肉、イヤガラセ、誹謗中傷の類までには、鈍感での、斜め読みなんやと。
されどの、名指しされたの当人の立場からは、許し難き事柄なんやと。非常識にも、名指しやしと。第三者は、余所事やと。
されどの、されどで、反対に、こっちから、先様を名指しも、してられるかと。出来ひんわと。一緒にされたら、困るわと。

での、ででの、そんな次第の、我輩、きっこ女史の肩を持つは、或る意味、掲載姿勢に共感の面がありましてと。
イヤイヤ、一緒とまでは、大それたの、原典を確認の面がと。
さもなくばの、何が正しいかが、分からんわと。特には、ブログ・サイトのええ加減さは、厭と云う程の承知でと。

或いはの、個人サイトで掲載の、技術的情報等々も、余程で無ければナと。安直に、個人サイトの、個別ファイルを直接のリンクしたでは、痛い目に遭うですがと。
イヤ、見る人が見たら、分かるわと。安直ブリがと。

オッとの、何ならの、極端なるの話、バンバンと、遠慮せずの、個人サイト情報をば、直接リンクでも、引用でも、何でもして頂戴の、名指しで、誹謗中傷もと。
忽ちにして、ご自身の、サイトの信用を失うわと。
サイトに信用があればの事なれどと。

オッとの、とっとで、自分が、自サイトに、余所様のにでも、掲示板にでも、自身のファイルをば、ご参考のための、リンクは勝手やでと。
文責者はハッキリしてるですと。
加えての、自信、責任が持てへんなら、自分の掲示板に、余所様のなら、尚更の、参照リンクは致しませんです。
大いに、宣伝して頂戴ナと。

されどの、第三者が、余所様のをやったら、称して、チョロマカシでありの、パクリと申しの、思慮分別に欠けてるナと。
イヤ、理屈、屁理屈なんか、どでも結構の、我輩の言(げん)に異論ありで、嘘と主張ならばの、ご遠慮無用、有言実行あるのみゾと。
自らの信念を貫きの、バンバン、連発、日常茶飯でやってみてみてみと。
結果はスグに分かるです。
(10/03/04)


NO.162 リンクについての考察の話(27) 著作権の話(3)

昨日は、3月3日で、雛祭り。
オッとの、我が家に、女の子は居てへんですが。
女性ならばの、嫁はんと、母がで、ここは一発と。

オッとの、での、何を一発かとなればの、便乗祝いで、ショート・ケーキでもと。
近所とするのか、1キロ・メートルは、離れてるですが、隠す事も無いの、名指しで、「シェ・サンタ」と称するの、ケーキ屋はんがありまして。
正直、高めなんやと。値段がと。されどの、美味いんやと。

なけなしのお小遣い故に、「ミニ・ストップ」のにしよかと、迷たですがと。ソラ、安いしで。
されどの、ここは、奮発、一発、鋭意決断と、「シェ・サンタ」にと。

行ったら、客が多てねえ。妙齢のママさん連中がと。乳母車のママさんも居たはってと。アカチャンは、女の子かと。
イヤ、余りに、ジロジロとは見てへんです。誘拐魔と、思われてもナと。ママさんの顔を見て、ニタリとも、してへんです。変な小父さんと、思われてもナと。
とは、一寸、考え過ぎの感あるですがと。

イヤイヤ、あるとは、思てたですが、雛飾りを模したの、デコレーション・ケーキがありまして。値段を見て、こら、アカンなと。三千円も、四千円もは、よ使わんわと。
別段に、女の子が居てるで無しと。孫娘なら、居てるですが。神戸やしと。

比較的、小さなのも、あったですが。中途半端でねえ。値も、大きさもで、云うたら、800円見当で、一人一個では、多いし、二人で、一個の、半分にするのもナと。
結果、らしきの、イチゴの、ショート・ケーキを4個、買い求め。
オッとの、現在唯今、4人家族でありましてと。都合の、1600円で、小銭のお釣りがチラとで、高いなあと。されどの、仕方が無いなあと。入って、物色して、即の、Uターンするも、格好ワルツの、ええ歳してと。我輩にも、自尊心がと。
とは、可成りの、考え過ぎの感あるですがと。気にいらんかったら、店から出たらええだけでと。

での、ででの、夕飯喰ての、暫くしてからの、一家団欒(だんらん)の、母は明日のオヤツにで。明日とは、本日での、無事に喰たですが。
での、3人して、喰たですが。

二男曰くに、菱餅なるを、喰た事が無いなあと。
オッとの、ンの、ソラなあの、我が家の子どもとなればの、男の子が二人やしと。5月5日は、関係しても、雛祭りには、無縁やったナと。

での、二男問うに、どんなんやと。
オッとの、ソレならばの、菱餅でも買おた方が良かったかなあの、要は、菱形をした、餅やと。赤、白、緑の、三色のがあっての、ソ云うたら、過日、「スーパー・マツモト」には、餅では無くの、外郎(ういろう)のがあったなあと。三色では無く、赤と、白の二色やったかと。
今時、当世、菱餅も、外郎で、手軽にしてるのかと。
3月3日でも無かったしで、見ただけで、素通りしたですがと。

イヤイヤ、デデデの、斯くなるでの、本題の、お堅い事を云えばの、「著作権」を云々しんならんですが。
云々しても、認定は極めて難しく。裁判費用だけでも、期間も大変ゾと。
ソラ、何十行、何箇所もを、丸写しの、ガンガンとなら、バレバレで、開き直るもナで、悪う御座いました。申し訳ありませんと。平謝りかと。

されどの、数行、一箇所、二箇所ではナと。
ありふれたの表現ならばの、そこらに一杯、あるやろしと。盗作とは、云い難く。事実、盗作では無いやろと。

での、裁判沙汰になる以前の、当初、松本零士氏曰くに、一言、云うてくれたら、快諾してるのにと。
イヤ、真意と思うです。
全面、丸写しでもあるまいにの、只ナで、先様、営利が目的での、知名度もあるの、歌手、槇原敬之氏が自作の歌詞として、なればこその、裁判沙汰になりの、もめたのであってと。
ソラナア、一行とするのか、二十と、数文字やでと。

但しの、松本零士氏の、思い入れがありの、拘(こだわ)りの文言やったらしくと。
加えての、松本零士氏なればこその、当人故に、敏感に察知とするのか、目に止めたのであっての、当然にして、第三者には、分からんわと。
素通りやと。

結果、盗作とは、認定されずで、閉廷したですが。
コレは、松本零士氏も納得かと。
別段の、名指しで、誹謗中傷されたで無しと。

での、例えばの、我輩が、「シバケンの天国」にて、「銀河鉄道999<スリー・ナイン>」の、テーマ・ソングの歌詞をば、一行とは、ケチな事云わずの、全面丸写しで、掲載したなら、何とするの、オッとの、当然の、出所は明確にしての話やでと。
アノナアの、出所を明確にも、知ってる人なら、知ってるの、パクリも、引用も、見たら、分かるかと。
されどの、知らん人なら、知らんしと。

ソレは置いといての、松本零士氏に、メールでは無くの、手紙一発、掲載しても、宜しいですかで、まかり間違いの、諾と、手紙で、肉筆にて、「松本零士」とでも、銘してあればの、正々堂々の、公開での、原文なるは、額縁にでも、入れて、後生大事の、家宝に致すかと。
イヤイヤ、我輩、面識も何も、「銀河鉄道999」の内容も知らんし、丸写しの掲載予定はしてへんですが、誰であれの、高名、有名人から、署名入りの手紙を戴ければ、嬉しいわと。

さりとての、「銀河鉄道999」を、「松本零士」氏を、名指しで、誹謗中傷、コテンのパンパンに、扱(こ)き下ろすの掲載ならばの、まさかの、我輩にしたって、臆面も無くの、宜しいですか。
とは、ご当人様には、一報しやへんわと。
都合宜しくの、公人であると、逃げましてと。

一報した処で、松本零士氏にしたって、バカバカしいて、返事もしてくれやはらへんわと。
反対には、一報しやへんかったら、「シバケンの天国」にて、何を掲載しよが、先様、知らんやろと。ソレこその、モそろそろの、1億回転の、日になら、5万5千回転の、「きっこのブログ」やあるまいにと。
そっちなら、「銀河鉄道999」の、愛読者、信奉者が、あのですねえと、ご注進されるかと。
コレなら、事と次第で、名誉毀損で、訴えられるかと。
世間に、相当なるの、影響力がありましてと。
それこその、槇原敬之氏の歌詞なら、松本零士氏を名指しでも無いですがと。超人気の、ブログでの名指しとは、意味合いがと。

そんな大袈裟な話で無くの、無名同士で、引用、流用、直接のリンクをするならばの、誹謗中傷の対象でも無い限りに於いて、一報するは、ある種、礼儀かと。
さもなくばの、この広い世界やしで、分からんゾと。
何かのおりにでも、検索して、探して頂戴は、余りにもの、無責任かと。

云い出せばの、チラとだけで、出所も明記されてえへんかったら、「きっこのブログ」で、掲載されても、分からんゾと。当人以外はナと。
「きっこのブログ」で、誹謗中傷される程の、世間的、通用するの、材料、ネタは無いですがと。
ましてやの、世間的全くの無名で、超の付くの、無名サイトを名指しで、「きっこのブログ」が誹謗中傷してたら、何をか云わんやの、立場が分かってえへんナになるですがと。

イヤイヤ、冗談にでも、名指しで、「きっこのブログ」にての、誹謗中傷されたら、嬉しいかと。
我輩も、「シバケンの天国」も、そんなに有名になったかと。へえと。
それこその、マタモヤの、自慢気に、掲載してやろかと。こんな具合にと。

とまあ、仮にもの、知名度の高い、「きっこのブログ」にて、公人では無いの、私人、無名の面々をば、名指しで、誹謗中傷、罵倒、蹴飛ばし、唾を掛けるよな掲載はしやへんわと。
余程の恨み、辛みがあればで、短慮で、思慮無しの、我輩でも、しやへんわと。
我輩で無くとも、正常なるの、思考回路の持ち主なら、しやへんわと。
(10/03/05)


NO.163 閑話休題・スパム・メール着弾の話(1) スパム・メール二発目着弾

残念乍らの、スパム・メールの二発目が着弾。<前回は2月7日着弾>
(「パソコン雑談NO.14」余談・スパム・メール一発参照)

結果的、先の、「裏DVD」屋の、してもいやへんの、購読の、解除をしたなら、「必ず配信解除させていただきます。」
なる、文言は嘘やったナと。

信じた、我輩が、アホやったと。
と、云う程には、信じてえへんですがと。
矢っ張りかの、気分でと。

ソラなあ、スパム屋が、自分の言葉、文面に責任を持つ筈がと。要は、一片の、微々、微細、極細の、ナノ・テクノロジーの、欠片程の自尊心も、責任感も無かったかと。
我輩と一緒にしたら、アカンなと。
ホンマやでと。
裏切られるが云々も、自分の基準で、余所様を考えるがためでしてと。結果、失望させられてバッカリ。
オッとの、ソイツが、バラまいた。
とは、断定不可なれどと。

イヤイヤ、丁度とするのか、一発目からは、約1ヶ月経過の、来るなら、ボチボチの、出来る事なら、早く来いと、思てたですが。
来た結果、ソラ、残念やと。
されどの、半年、一年も経ってからでは、気が抜けるかと。
此度は、「主婦の皆様へ」ですて。
何の事か、サッパリの、「SNS」「フレ友」ですて。分かる人には、分かるんやろねえと。どっちにしたって、「Mixi」「MySpace」等々の、コミュニティでの、出会い系かと。
イヤ、中身がソやしと。

正直には、「Mixi」には、一度、入ったですが。矢鱈、五月蠅あてねえ。いらんの、メールが、ガンガンとと。当時は、只でさえ、スパム・メールの洪水にて、悩まされてたのにと。
メールの中身からしての、管理者とするのか、ソイツに我がスペースをば、一々、細々、覗かれてるの気配濃厚での、ああせえ、こおせえと、プライバシーも、ヘタクレもあらへんわと。
オマケで、各種宣伝メールまで、届けやがっての、コミュニティと称するの、固定客相手の、スパム屋かと。
イヤ、コミュニティの名を変えたの、合法的スパム屋やと。

ホンマやでと。
明らかに、覗き見趣味の集団での、解析ばっかりしてからにの、悪趣味仲間で、「Mixi」内部で、頑張ってくれと。外界に出て来るなと。「Mixi」での常識は、外界での、非常識でと。
イヤイヤ、とおの昔に、解除したですが。メールだけは頻繁にの、ええ加減にしてくれの、プロバイダを変更にて、「京都inet」の、メール・アドレスが解除されての、やっとで、縁が切れたです。

オッとの、での、「Mixi」も、2009年末で、2500万人の加入者ですて。
嘘やろと。
オッとの、との、完璧の、嘘とまでは、申さんの、その、2009年での、日本の、インターネット人口が9000万人でと。ホナラの適当の、3人に1人かと。

矢っ張り、嘘と思うですがの、されどのナで、悪趣味人口、2500万人なら、妥当で、理解もで、怖いナと。
とは、当然にして、我が評価でありの、2500万人とならばの、数多の信奉者も居たはるかと。その人員、勢力で以て、「シバケンの天国」をば、攻撃されたら、エライ事。両手、両足の指の数では不足で、相手を、よしんわと。

オッとの、での、ででの、二発目のスパム・メールも、「Yahooメール」でありの、使用範囲は限られてまして。
メール・マガジンの登録先は、9箇所でして。
Ibm、Lenovo、Microsoft、クレオに、Docomo、Panasonic等々のと。ここまでで、6件やと。アトの3箇所なるは、金融機関<クレジット会社>、官公庁であったりのと。
云うてしもたら、使いもしいひんの、JCBと、亀岡市の、不審者情報。オマケで、「平安京」なるの、京都情報サイト。

オッとの、ここで、大きな、見落としがと。気が付いたです。
更に、メール、そのものを再確認で、レンタル掲示板屋等々の、不採用分があったです。もしかしたら、コレかなあと。
不採用故、解除してるですが。してへんかったのもありましてと。

ンの、成る程の、そんな事なら、掲示板も、現在のに決定までには、何種類も登録での、残余のは、必死で、解除しまくったですが。してへんのもありましての、コレかなあと。
されどの、解除出来たら、忘れるです。忘れるとするよりも、安心するです。

での、一番の直近での解除のは、本年、1月末の、「Teacup」やしと。
「Teacup」なら、掲示板の老舗でありましての、現在では、「GMO」なる会社に引き継がれてるですが。
コレは、白です。
断言理由なるは、簡単の、解除のためには、一旦は、「GMO」に、登録させられ<「Teacup」を登録の際には、「Teacup」単独でした。>、その上で、解除をと。

よって、「Teacup」専用メール・アドレス、要は、「Yahoo」の、「セーフティ・アドレス」にしたが故にと。
当然にして、解除しての、即の、「Teacup」専用の、「セーフティ・アドレス」も解除故に、着弾のしよが無いです。

掲示板以外となればの、極めての、怪しいのでは、昨年末<2009年12月>、先様から、アンケートが届きまして。どことなればの、何を隠そおの、隠す事は無いですの、「i2i.jp」
ホーム・ページに何か、使えるかと、京都inet時代に、登録したですが。ブログ・パーツ屋でして、アカンなと。
要は、不採用故、何で、アンケートが着弾かと。
イヤイヤ、解除方法をば、探しまくったですが、分からんでねえ。管理者殿宛に、解約希望の、メール一発、発信したですが。以て、解除されてると、思い込みの、コレぞ、「Yahooメール」の、本家本元やしと。

とは、思えどの、証拠は無いです。
どっちにしたって、二発目着弾となればの、沈思黙考の、思案に明け暮れる事は無いです。最早の、逡巡はせずの、迅速果断に、事を運ばんとと。
スパム屋洟垂れ小僧に好きにされて、たまるかと。
ソレがための、フリー・メールやしと。我輩、誰と思うやの、シバケンぞと。仏の顔も三度なれどの、我輩、鬼故、三度目は許さんゾの、只ナの、「Yahooメール」の本家本元の、アカウント故に残念無念の、我輩が甘かったナと、反省もと。

ソラなあ、「Yahooメール」に登録なるが、1999年2月28日でして。実質、使いもしてへんかったですが。
本格的には、2007年に、「Eonet」の、メール・アドレスをば取得からでしてと。
以降、プロバイダ・メール・アドレスなるは、断じての、スパム・メールに汚染させてはならじと。させてたら、何のための、経験かと。対策かと。
ホーム・ページにて、「スパム対策秘伝」等々、アレコレ、エラソに豪語の、掲載してて、ズバズバ、ブスブスに、蜂の巣状態に、されてたでは、看板に偽りありの、文責者、「シバケン」の名が、恥ずかしいわと。ゼロ故に、そのまま、掲載出来てましての、そこらの、似非、偽、嘘ばっかりの、知ったの、有象無象やとか、スパム屋と一緒にされて、たまるかと。

での、如何なる手順かが、問題の、一番には、登録先の、登録情報であるの、メール・アドレスの変更をと。
変更のは、とりあえずは、「Gmail」でと。
「Gmail」は、生きてましてと。使てましてと。
変更してから、「Yahooメール」のアカウントを替えよかと。

何で、そんな手順にしたかとなればの、「Yahooメール」のアカウントを替えてからの、登録変更では、その間に、発信されたの、メール・マガジンが不渡りになる故でと。
マアナア、一発や、二発のメール・マガジンが消えても、どて事無いけれどや。気持ちの問題でと。
ホナラの、「Yahoo」の本家本元の、アカウントを替えても、使わん事になるですがと。
別段に、使わんでも、「セーフティ・アドレス」だけでも、充分かと。

オッとの、ホナラの、「Gmail」での、登録先が増えるになるですが。
現在唯今の、「Gmail」での、登録先なんか、5箇所やし、知れてるわと。
話簡単の、各種情報、メール・マガジン等々、登録してる先なるは、「セーフティ・アドレス」を含めて、総計で、20箇所以内。
別途に、「パソコン大魔神質問箱」「シバケン宛メール」がありましてと。

マア、云うたら、「京都inet」時代からの、比較でなら、所謂のメール・アドレスの登録先なるは、軽くの半減以下。もしかしたらの、1割、2割程度にまで、絞り込んでるです。
安売りの、乱発、乱売してへんしと。
そんな意味ならばの、「Eonet」の、「プロバイダ・メール・アドレス」なら、軽くの、100箇所とするのか、一見さんに非ずの、100名様以上には、知らせてるわと。
オッとの、実数は数えてえへんしで、分からんですが。
コレがやられたら、大変ゾと。
(10/03/06)


NO.164 閑話休題・スパム・メール着弾の話(2) 西暦2000年のスパム・メール対策

メールは、フィルター<選別機能>は通さずに、全部を受信が基本でと。
どちみちの、フィルターを掛けたって、意味は無いです。

イヤイヤ、割り切ってしもての、例えばの、英文が不要の場合での、粗選別以外はナと。
この程度なら、一個のフィルターで済むですしと。
結果、沢山の方々に採用して戴きまして、光栄でしてと。

イヤイヤ、当然にして、次善の策での、本来的、ゼロが一番に良いに決まってまして。
ホナラの、メール・アドレスをば、変更が、アッサリしてるも、誰もが、承知。承知はしてても、愛着心もあるし、各種、登録先のメール・アドレスを変更も、大変ゾと。
よって、鋭意決断出来ずに、逡巡の、そのままになってしまうです。

或いは、個々人の考え方もありましてと。
この程度ならと。
この、この程度ならが、個々人で大幅なるの差があってと。
我輩の場合ならば、流石に、日に、百発程度の時には、我慢をしてたですが。百発を突破し、2百、3百と、瞬間風速ではあるですがの、5百発を突破した時には、流石に、どしょかと。
無限大になったら、やってられへんゾと、真剣に考えたです。
真剣にとは、メール・アドレスの変更をと。

ホンマやでと。
「京都inet」時代には、実質的、フリー・メールは使用せずの、プロバイダ・メールのみを使用での、何処から、漏れたも、何も、乱発し過ぎで、分からんわと。
そもそもが、スパム・メールの事も、知らんわと。
オッとの、薄々ならばの、知っては居たですが。経路とするのか、何をしたら、危険を知らんわと。

ホーム・ページには、丸裸で、リンクをしてたし、各種登録も、ガンガンとと。
アンケートでもあれば、何か景品をと、バンバンとと。
何の防備もしてへんわと。するの、予備知識があらへんし、しよが無いです。

その内にも、一発、二発、散髪、始発の、着弾も、間が空いてるしと。半年に一発、一ヶ月に一発では、着弾して、へえの、コレが、スパム・メールかと。
我輩も一人前に有名になったかと。
程度に思てたが、ホンマやでと。
極端でも、冗談でも無くの、スパム・メールの着弾が記念すべきの事柄での、ある種、嬉しいよな気分になったりと。
イヤ、先の通りの、ワザワザ、調べて戴きましての、配信かと。
よって、我が、メール・アドレスとするのか、ホーム・ページも、一人前とするのか、有名になったのかと。

自分で登録した先様、或いは、ホーム・ページにリンクのを、ロボットが探知したとか、アルファベットのランダム組み合わせで、捕まった。
などとは、夢にもの、お目出度い話でありましてと。

ソレが、一週間に一発となり、何時の間にやら、日に数発、十発、ン十発となりての、ハタと気が付けばの、スパム・メールに蜂の巣状態にされてましてと。
幾ら、何でも、日にン発も着弾し出したら、おかしいゾとは、気が付いてるですが。
気が付いたって、対策手法が、分からんわと。
ソラ、スパム・メール、そのものを、物珍しさで、喜んでたの、気分は吹き飛びの、顔面、蒼白の、真っ青にはなってるですがと。気分も滅入りの、寝込みたくもなってるですが。

ソラソラ、日に何発もになった頃には、スパム・メールの事についても、ボチボチは、調べ出しては居てるですがと。
大体が、嘘とするのか、デマ情報も、そこらに、充満してましてと。何が正しいのかも、分からんわと。

特には、OutlookExpressの、「送信者を禁止する」に、登録したら、解決すると。
今思えば、コレが一番に腹立たしく。或る意味、一番に参考になったの、初歩的知識を授かったです。
要は、スパム・メールに対しては、無意味でありの、特定個人の、明確なるの相手様であれば、ある種有効の、但し、受信はして、「削除済みアイテム」フォルダに直行させるだけの、玩具機能であると。

コレを知ったかブリしての、掲載されてたりの、Microsoft社でも、強力推奨の手法でと。
現在唯今でも、どこ様かが、掲載、強力推奨されてるですが、ハッキリとは、一体、何時の話かの、紀元前かの、時代遅れも甚だしいわと。

斯く申すの、我輩にしたって、一番最初の対策なるは、コレでしてと。
着弾で、片っ端から、登録しまして。スグにも、おかしいなあと。ナンボ、登録したって、引っ掛からんしと。引っ掛かるのもあったかも、分からんですがの、あっても、極の、少数派でと。

よって、今度はと、メール・アドレスをば、片っ端から、「Excel」に記載、転記の、一覧表を作成の、共通項はと。
有るにはあったけれどの、ドメインでして。
当時の、OutlookExpressでは、そのドメインを登録しても、機能せず。
イヤ、説明書きでは、ドメインでも結構と明記されてたわと。確かに、理屈的、当然の、単純には、「メッセージ ルール」でありましてと。

そんな昔話は結構の。
どっちにしたって、「Excel」で、一覧表を作成の結果、お陰様で、似たよな内容のメールでも、アカウントから、ドメインまで、好き放題に造って来るを知ったです。
での、あくまでもの、その当時の話やでと。その当時とは、西暦の、2000年の頃やと。

での、ででの、そんな次第での、英文メールのみを、「削除済みアイテム」フォルダに移動させるは簡単でと。
されどの、日本文、和文のを、下手に追求してみい、気が狂うゾと。
オッとの、コレ又、語弊の、或る程度は効果はあるですが。

要は、フィルターを沢山にして、ホワイト・リストを充実させて、選別精度を上げても、結果的、すり抜けるのがありましてと。
ソレをどこまで、許容するかの話かと。
マアナア、メールを戴くの範囲が、限定されてるならばの、ホワイト・リストだけでも宜しいですが。先様が、メール・アドレスを変更されたら、アカンわと。
肝心の、通知メールを遮断して。

話簡単の、イタチごっこと化しての、良く云えばの、知恵較べとなりまして。
されどの、スパム屋洟垂れ小僧と、知恵較べして、ナンボの値打ちがの、所詮は、エンド・レスでの、終わりの無い、ゲームなんやと。
フィルターを設定してる限りに於いて、フィルターをば、全面的なるの、信用は出来ませんです。
オッとの、信用する、しんは、個々人の勝手の世界の、我輩に届くのメールで無しの、お好きにして頂戴ナと。
(10/03/07)


NO.165 閑話休題・スパム・メール着弾の話(3) スパム・メール屋の話

そんな次第での、元々が、フリー・メールの、「迷惑メール対策」なるは、ズタズタやでと。
ザル・フィルターで、スカスカやでと。

オマケで、フリー・メール屋が設定、設置の、専用、特製、オリジナル・フィルターをば、下手に採用したら、要るのメールを迷惑メールに放り込まれまして。
イヤ、解除したら、済むですが。
解除するには、見つけての話で、Webメールに一々のアクセスしんならんわと。

での、迷惑メールを登録したってナと。
メール・アドレスを、「ブラック・リスト」に登録するだけの、OutlookExpressでの、「送信者を禁止する」と一緒での、何の意味もあらへんわと。
スパム・メールなるは、アカウントは好き放題の、ドメインを下手に登録したらの、「Yahoo」が全部、「迷惑メール」フォルダ行きかと。
行ってしもても、30日間は、保管されてるですがと。

イヤイヤ、クレグレもの、ソレで結構と、されてるならばの、結構やと。
百発被弾してよが、ン百発でも、千発、万発でもの、実は、千発、万発なるは、聞いた事が無いですがと。意図的にでも、スパム・メールをば、収集しん事にはナと。

イヤ、実は、我輩、スパム・メールに対するの、最大の疑問はここでして。
初期には、一発、二発、散髪、始発で、ボチボチから、日に十発、ン十発と、次第に増えるも、分かるですが。百発から、五百発突破までは、経験、体験、被弾の、蜂の巣状態にされたですが。
このままの推移ならばの、千発、万発も、ソ遠からじと、或る意味、覚悟の、観念したですが。我輩の場合なれどの、そこが頂点やったです。
(「SPAMメール受信状況」参照)

イヤイヤ、過ぎたる話なれどの、何でかナと。
ソラナア、正直には、スパム・メールには、返信せずが鉄則、常道での、削除、削除で、削除しまくれば、自然に減るとしてるのサイトもあったですが。
ひたすらに、削除してても、減らへんかったですが。
されどの、少なくともの、指数関数的とまでは、申さんの、増える事はあっても、減る事は無いと思たですが。推移から見たら、ある時期、膨大に増えて、結果的、収束したです。収束であっての、終焉には非ずの、以降、ン十発で、推移したですが。

オッとの、ホナラの、返信せずが鉄則を承知で、何で、此度、一発目ので、解除の手続きをば、したかと、問われたならばの、一発目が着弾にて、覚悟はしてるの、様子見しただけやと。
一縷(いちる)の望み、良心、文言に対するの責任感の度合いをと。
結果、有象無象は、有象無象やったナと。自身の文言に責任を持たんヤツは、持たんわなあと。スパム屋洟垂れ小僧に限ってえへんけれどと。

での、スパム・メールが増えるの過程にて、必死に対策したは事実でも、摩訶不思議な現象であるを、感じてるです。
イヤイヤ、対策も、スパム・メールに直接では無くの、ホーム・ページにリンクの、丸裸状態の、メール・アドレスをば、ロボットから、隠すとか、疑わしい先様の、登録を抹消であるとか、変に、乱発は避ける等々なんやと。

正解は、正解でも、大した話、対策とは、違うわと。
メール・アドレスの流出を防いだだけの、既に、流布されたのは、何とも早の、手遅れでと。
結果、宛先不明で、返品もされずの、減る筈があらへんわと。

にも、関わらずの、或る段階にて、被弾のスパム・メール数が頭打ちになっての、減少したは、何でかナと。
流出防止が、スパム・メール対策として、有効ならばの、イヤ、クドイけれどの、有効は有効でも、目を見張るよなモノと違うは、自明の理の、知れてるわと。

増え出し、慌てたですが。減少し出して、スパム屋洟垂れ小僧の新入り、見習いで、一番の下っ端が、一人前になるがための、練習したかと。
イヤイヤ、冗談では無いです。真剣に考えた結果やでと。
理由なるは、簡単明瞭の、全くの同じので、串刺しの、乱発してやがったです。
ソラ、全部とまでは、申さんの、可能な範囲で、見たです。件名なら、全件、目は通したです。

オッとの、そんな意味ならばの、此度、被弾の二発なるは、当時も、ソレ以前にもあったです。
至って、初歩的の、体裁、内容やでと。よって、進歩が無いなあと。

イヤイヤ、デデデの、千発、万発になっても不思議で無いのに、何で、頭打ちになるかが、最大の疑問。
その前に、スパム・メール屋も、無尽蔵には居てへんわと。
町内会の誰がとか、我が知り合いがも、知り合いの、知り合いが、アルカイダであるとか、スパム屋も、聞いた事があらへんしと。

そんな事ならばの、アルカイダか、スパム屋のどっちが、厭かとなればの、アルカイダかと。生命の危機に直結でと。
よって、耳寄り情報を聞き出しの、イツイツ、どこが危ないかとか。
変に知っても、困る場合もあるですがと。事実、計画があるなら、通報もと。通報したら、変な話の、ある種、信頼関係がと。されどの、多くの人命がと。
オッとの、そんなに真剣、深刻に考える事も無いの、知り合いは居てへんですがと。

での、スパム屋なら、羽交い締めにしての、手法をば、聞き出すかと。
イヤイヤ、アルカイダよりは、スパム屋の方が、圧倒的多数とは、思うですが。

オッとの、での、そんな事なら、町内会でも、あの人は、パチンコにはまってる。知り合いの、知り合いが、出会い系にはまってるの、話なら、巷の噂、風の便りで聞くですがと。
この、出会い系にはまってるの場合、サイト開設者は宣伝しんならんしナと。
裏DVD屋にしたって、訳有りの、裏ドラッグ販売にしたって、まさかの、現世の世界での、店頭販売出来ひんしと。移動店舗の、リヤカーで、屋台で売るなら可能なれどと。
オッとの、トットで、今時、リヤカーも流行らんしで、ワゴン車かと。

結果、安直に開店出来て、閲覧、覗きもし易いのが、ホーム・ページでありましてと。
ジャン、ジャンとと。
されどの、サイト設営したって、ソは簡単にはで、呼び込みが要りましての、大変ゾと。
自力でやるも、結構の、相応に、道具立てが要りましての、コレ又、一番に安直なるが、スパム・メール業者に発注かと。

ソラナア、邪の道は蛇でしてと。
其の気になって、探索したら、分かるかと。お互い様にと。
ソラ、スパム・メール業者は、商売やし、営業もしませんとと。
イヤイヤ、我輩、蛇でも、邪でもあらへんしで、業者は知らんですがと。

での、データーによればの、2006年9月から、2007年4月までで、スパム屋洟垂れ小僧の見習い生、練習生もさる事乍らの、出会い系、裏DVD屋、裏ドラッグ屋が乱立したのもあるのかナと。

オッとの、での、そのデーターならばの、日本文のは、そのままの推移で、急激に増えたは、英文としてるですが、実際には、日本文以外のスパム・メールでありましてと。
日本文以外とは、英語が一番に多くて、中国、ロシア語でと。
ホナラの、日本とは、無関係みたいなれどの、別段にと。裏社会サイトにも、インターネットの世界にも、国境なんか、あるモンかと。
加えての、裏社会サイト、業者の乱立も、日本だけに限らんしと。

イヤイヤ、デデデの、結果、淘汰されもし、規制強化の動きもありで、次第に沈静化したのかナと。
とは、あくまでもの、推測でと。
我輩の、知り合いの、知り合いに、スパム・メール屋洟垂れ小僧は居てへんしと。

要は、一時、増えても、業者の総数には余りの変動も無いのかナと。
他の面々のを聞いても、百発以内で、止まってるのが、殆どやしと。
(10/03/08)


NO.166 閑話休題・スパム・メール着弾の話(4) 和文・英文の話

クレグレも、アンケートを取ったで無し。
巷の、平均値的の話をしてるで無し。
我が知り得るの、極々の狭い範囲の話やでと。
そもそもが、数値を示してるは、サンプル数、たったの、「1」の、我が資料やしと。
アトは、知り合いの、知り合いまでは、及ばずの、ええ加減の、人数、十数人の範囲やでと。

オッとの、何の事かとなればの、個々人で、スパム・メールが日に百発程度までは承知でも、千発、万発の話は知らんの話やでと。
ソレも、タマタマの、スパム・メールの事が話題になったの、半年に一回か、一年に一回の、ホンの、小十分の話やでと。
そんな範囲でなら、殆どの面々は、英文のみと云うてるです。英文のみ故、日本文スパム・メールは知らんみたいで、我輩、聞いて、へえと。

何故か、ホーム・ページであれ、ブログであれ、サイトを開設してへん連中が、主として、英文メールでして。
開設してるの面々の多くが、日本文を含むの、国際色豊か。
クレグレもの、我が知り合いの範囲での、十数名で、地域限定の、近畿園。こんなモノに、地域が関係するとは、思わんですがと。

ツイでになら、掲示板では、和洋折衷は、珍しく。どちかとなればの、英文なら、英文で、日本文なら、日本文の一辺倒の傾向にありましてと。
我輩なら、スパム投稿に悩まされてた当時は、和文一手で、英文は知らんです。今、思えばナと。
但しの、投稿者記録からの、IPアドレスを探索では、国際色豊か。

オッとの、クレグレもの、我輩、無知蒙昧とは云えどの、メールのヘッダーの見方、IPアドレスでの国名程度、調べるの知識はあるです。
その上で、過日、掲載の通り、スパム屋が、掲示板アラシ投稿、スパム・メールを発信の際には、IPアドレスなんか、縦横無尽の何とでもの、入力、偽装出来るも承知やわと。

そんな、アプリケーションは山程ありましてと。
よっての、コレは、国内のとあるのプロバイダ経由也と、判明、断定出来るは、ド素人の見習い、実習生、アルバイト・レベルのスパム屋でしてと。
イヤ、プロバイダに、報告され、チクられ、訴えられ、無実の面々が、プロバイダから、注意勧告、下手したら、会員資格剥奪されてるの可能性もあるですがと。

そんなよな話を掲載されてるのも散見での、されどの、別段にチクるを遠慮しんでもと。
プロバイダがしかるべくの、事実であるか、否かは探索してくれるです。ソレがための、プロバイダやしと。
我輩ならばの、訴えた事は無いです。何故かとなればの、多過ぎての、一々、やってたら、大変ゾと。

デデデの、結果、日本文のスパムを被弾は、珍しいのかなあと。
ソ云うたら、英文スパムを、分離で、効果抜群との事で、感謝と、礼状を戴いてるは、それでかと。
遅まき乍らの、やっとで、気が付いたです。
礼状メールにしたって、単純明快、簡単簡潔の、役立ったとだけでして。スパム・メールの詳細、数までは、記載されてませんです。
での、我輩からしたらの、英文だけなら、ソラ、楽やと。
事程左様に、スパム・メールの件、一つを取っても、個々人で、千差万別の、我輩は、我輩の事しか、知らんのやと。

での、スパム・メールの収集家、専門家やあるまいにの、千も、万にもなればの、メール・アドレスを変更するかと。
されどの、まさかの、スパム・メール屋業界にて、談合の、一定量に調整してるで無しと。

イヤイヤ、デデデの、当時。
当時とは、スパム・メール対策を探索の当時。
セキュリティ専門家と称するの、兄ちゃんが、IT専門Web記事欄に寄稿のを拝読した事があったです。
何年もが過ぎてる故に、ええ加減なるの記憶なら、各種諸々の、メール・アドレスを駆使。
駆使なら、対策かと、思いきやの、用途で使い別けだけの話で、日に総計、千発もの、スパム・メールを受信としてたです。拝読しての、へえと。
何で、へえかとなればの、スパム・メールの多さを自慢してるのかと。
要は、一つの、メール・アドレスで、百発見当での、合計で、千発もになるらしく。

ホンマやでと。
専門家と豪語で、しかるべくの、IT専門ニュース・サイトに寄稿の中身がこんなではナと。
メール・アドレスを使い別けで、千発も被弾で、何が嬉しいのかと。どこが、専門家かと。
使い別けにより、スパム・メールの受信を阻止、対応なら、理解もするですが。そんな事ならばの、使い別けも、意味無いのかなあと、漠と、思たです。

オッとの、寄稿目的なるは、スパム対策とするのか、市販ツール<ソフトウェア>の宣伝でと。
要は、これだけ沢山のスパム・メールを受信でも、抜けが、ン%で、要るのを、誤判定されるが、ン%で、優秀でと。
我輩からしたら、要るのを、誤判定は困るんやと。それなら、抜けを或る程度、許容かと。

そんな次第の、この手の、自称の専門家、ソフトウェア販売会社の、宣伝の話は置いといて、スパム・メールの総数なるは、着実に増えてるです。
(参考;財団法人日本産業協会「迷惑メールの統計」)
にも、関わらずの、百発以上とするのか、瞬間風速的には別途の、成らんは何でかと。
イヤイヤ、我輩の、知り合いの、知り合いにも、スパム屋は居てへんしで、知らんです故に、不思議やなあと、だけでして。追求するにも、最早の我輩は卒業してまして。
よって、スパム屋稼業屋の談合かと。

での、ででの、珍しいとされるの、日本文スパム・メールが此度、二発被弾。
「裏DVD」も、「主婦の皆様へ」も、件名通りの、日本文スパム。
珍しいのが、二連発かと、なればの、我輩、思うに、考えるに、思案巡らすに、表面的、国際色豊かなる、メールであれどの、当世、インターネット事情でも、実は、英文、和文の、日本語であっても、発信元は、どこか、分からんわと。
先の通りの、ド素人スパム屋洟垂れ小僧以外はナと。

話簡単の、英文のを、調べて、IPアドレスが英語圏かと。
日本文ので、日本のプロバイダかと。
ド素人の、見習い、新入写真、実習生、アルバイトならなれどと。
大体が、金融商品売買の、英文スパム・メールを日本人に発信して、何になるかと。
日本人が運営の掲示板如きに、英文での、アダルト・サイトの宣伝をして、ナンボの値打ちかと。開店休業の、掲示板に投稿して、意味があるのかと。

我輩、ツラツラ、思うに、考えるに、英文のは、主たるの目的なるは、イタズラかと。
掲示板アラシは、和文、英文、両方共に、イタズラ、練習台、新手の手法探索のための、格好の、教材かと。

中には、何を勘違いかの、掲示板に、ワザワザ訪問、閲覧の、スパム屋が投稿してると、笑止千万、失笑噴飯モノの、管理者の掲載があったりしてるですが。
アノナアと。

イヤイヤ、事実の一端もあるですがの、実際に、閲覧の上、投稿をしてるならばの、我輩、推奨、力説の、ロボット除け呪文なんか、屁の突っ張りにもならへんわと。
されどの、以来、ゼロを継続してるわと。変な事をされん限りと。
変なとは、直接リンクをされぬ限りの意での、現在唯今のなら、掲示板本体に呪文挿入一発故、防備出来るですがと。
ソラ、過去には、呪文付きファイル一枚のみの、本体には、防備出来ずの掲示板をアッサリの、直接リンクをされまして。丸裸状態にての、キッチリ、スパム投稿をば、されたの経験がと。

での、でででの、英語圏から、日本国に所属の、掲示板に、英文のアダルト情報を投稿して、何になるかと。
マアナア、意味はあるなあと。物好きが、アクセスするの可能性は充分かと。ソレを目的にて、イタズラをしやがるですが。
話簡単の、イタズラであれどの、一銭の値打ちも無いよな事を、仮にもの、スパム屋洟垂れ小僧が、時間と暇に任せて、ワザワザの、訪問してまで、掲示板に投稿なんか、するモンかと。

での、マズは、ロボットに探索させての、投稿に決まってまして。
さもなくばの、クドイけれどの、我が、掲示板なんか、ズタズタ、ブスブスの、縦横無尽に蹂躙されてるわと。
所謂の従来方式での、掲示板は、ロボット対策に効果が無くの、本体に呪文で、効果発揮。

要は、ソレ以外の、スケスケ、ブスブスの掲示板に対しての、スパム屋ロボットの、一連の作業なるは、ツールを駆使の、自動なんやと。
されどの、幾つかの、防備策が施されてたなら、教材として、突破に挑戦されたりと。
オッとの、要するにの、スパム屋にとって、掲示板はイタズラ目的が半分以上かと。大体が、投稿文言をば、チラの、拝読にて、分かるわの、国籍なんか、無関係やと。
(10/03/09)


NO.167 閑話休題・スパム・メール着弾の話(5) イヤガラセ、イタズラの根拠(1)

斯くなる次第の、斯くなるでの、我輩、予(かね)てより、スパム・メールも、掲示板アラシも、同根同源と主張してるです。
されどの、スパム屋洟垂れ小僧に知り合いは居てへんしと。
よって、或る程度の先は、推測しな仕方が無いですがと。推測するにも、事実に基づくの、根拠がと。

我輩、英文スパム・メールを、イヤガラセ、イタズラの類(たぐい)としてるですが、冗談、ええ加減には云うてえへんゾと。
見習い、アルバイトは半分以上、冗談なれどと。
但しの、当然の、全部が、全部、イヤガラセで、イタズラでは無いです。その傾向があると、してるです。

での、その視点より、当時の資料を紐解けば、ンの成る程のと。
イヤイヤ、我が資料より、2006年9月から、スパム・メール、特には、英文<日本文以外>が急激に増大し、2007年4月頃に終焉したとしてるですが。

での、ででの、同じくの、掲示板アラシの資料を見れば、2006年8月31日に、当時使用の、掲示板が消滅<先様の都合により、サービス停止>したです。
結果、お見事、掲示板消滅の、明くるの、9月1日より、スパム・メールが急増してるです。
(「SPAMメール受信状況」参照)
(「掲示板スパム件数」参照)
(「ホームページ裏話NO.2」6.主たる履歴の、「2006年9月1日」記載事項参照)

この資料、記録から、何が分かるかと。
正直には、その時には、掲示板アラシと、スパム・メールが同根同源とは、分かってえへんです。
スパム・メールが、多少ならずの、相当なるの、勢いで、急増にて、どしょかと、焦ってたです。
指数関数は、別としても、この調子なら、千発、万発に達するも、時間とまでは、申さんの、日とも、月とも、申さんの、半年、1年も経てばの、可能性がと。
メール・アドレスを変更しんならんのかと、チラと、覚悟もと。
ソレも、日を追いの、増えて行くしで、気分穏やかである筈が、あらへんわと。

イヤイヤ、その前にと。
話簡単には、掲示板のサービス停止通告をば、受けて、同じ失敗を繰り返さずと、掲示板スパム<アラシ>対策をば、本格化させたですが。
当然にしての、新しい掲示板を設置ならばの、掲示板のUrlが替わるしで、アラシは無くなるです。

この程度なら、我輩、ド素人でも、分かるわと。
無くなっても、同じ事をしてたでは、一週間、二週間もしたら、捕獲されの、再び荒らされるは、目に見えてましての、この際と、方々を探索の、名案は無いかと。

そんな視点から、観察してたなら、放置されてるの、ホーム・ページにアラシが見えずのがあっての、何でかなあと。
イヤ、放置で、アラされ放題は当たり前やのにと。
結果の結果、共通項をば、発見の、サイト全体<INDEXファイル>に検索ロボット除けの、呪文がで、へえと。

へえの、こんな手法があるのかと。
されどの、全体に、呪文除けは出来ひんしで。我がホーム・ページは公開で、検索され、訪問、閲覧して戴くを、目的にしてましてと。
ホナラの、附録的存在の掲示板だけを、ロボットから、隠せば宜しいですが、当時の、レンタル掲示板では、ドレにも、コレにも、呪文なんか採用されてえへんし、加工も出来ひんしと。

ダメ元一発、鋭意決断の、掲示板リンク・ファイルを設置したです。
大袈裟では無くの、名実共の、鋭意決断やでと。

ソラ、投稿者各位に、クリック一発、二発と、余計な作業をして戴くになるです。
意味のあるの、掲示板なら、イザ知らずの、我が掲示板如きに、手間暇掛けての、投稿して戴けるかと。

ホンマやでと。
今でこその、パスワード方式も、理解され、認知され、人権を得て、方々にて、見掛けるですが。
見掛けて、嗚呼、こちら様も、掲示板アラシ対策したはるなあと。
云うたら、最早の違和感は無いです。当然でと。

されどの、2006年当時なら、エラソオにの、何が、パスワードかの、考えが主力でと。我輩にしたって、余程の用事が無ければの、パスワード方式の掲示板になんかに、ワザワザの投稿するモンかと。
敷居が高過ぎるわと。高くして、ナンボの値打ちの掲示板かと。

イヤイヤ、ホンマやでと。
当時なら、高がの、ファイル一枚。されどの、ファイル一枚、クリックしてまで、掲示板を閲覧したり、投稿まで、して戴けるかと。
とも、云うてられずの、鋭意決断の、掲示板アラシ対策を優先しとかんとと。

ソラナア、アラシまみれでは、格好悪いわと。閲覧、投稿者各位殿に面倒掛けるを遠慮してられへんナと、採用したです。
ホンマに、ホンマやでと。
ソレ程に、閲覧者各位を優先してるが故に、どこ様も、パスワード方式であるとか、間に、ファイルを一枚でさえ、逡巡したはったです。
当時<2006年>でも、レンタル掲示板でも、パスワード方式のなら、存在してたわと。

イヤイヤ、デデデの、そんな思いで、ファイル一枚、噛ませたですが。更には、ファイルにロボット除け呪文も挿入したですが。
誰とは、云わんの、分かってえへんのが、よりによって、その掲示板をば、直接のリンクしやがってねえ。
イヤ、戸板一枚<ファイル一枚>だけの、極めて不安定なるの、対策であるは承知の、適宜、検索にて、掲示板が表示されるかを、探索してたです。

表示されたら、検索ロボット除け呪文の効果無く、スパム・ロボットにも、捕獲されるかと。
要は、検索サイトでの表示状況なるが、目安になるのでないかと。
ツマリは、検索のも、スパム屋のも、同じのロボットと仮定しての事なれどと。ソレしか、確認のしよがあらへんしと。

結果、表示されて、何でかと。
更なる、探索にて、直接のリンクをした、先様も判明したですが。先様に一言云うたって、意味あらへんわと。
言語明瞭の、噛ませたの、ファイル一枚には、その旨、明記してるわと。
掲示板アラシ対策にて、ファイルには、呪文挿入一発してる故、お手数ですが、宜しくお願い致しますと。

ソレで、直接リンクされたではナと。
所詮は、読んでくれてえへんのか、読んでても、無視の、アラシに対するの概念がで、知識乏しく、注意、考慮はしてへんかと。
イヤ、この件、どこ様とは、云わんの、先様には、一言もと。
そもそもがの、セキュリティ問題なるは、経験しな、分からんわと。分かったら、しやへんし。分からんかったら、一言云うも、単なるの、イチャモン、イヤガラセにしか、受け取られへんの、可能性大と。

オッとの、大体がの、イキナリの、呪文云々をば、力説での、伝えて、先様に理解出来るかと。
云うたら、何やけれどの、我が自慢の、当時、類例無しの、独自手法やでと。
されどの、この段階では、既に、可成りの自信はと。戸板<呪文挿入ファイル一枚>にての、約の2年、掲示板アラシを防備出来てたしと。奇跡的なるの事実で、効果抜群也と。
ソラナア、大抵ならばの、掲示板アラシが着弾に、設置、一週間保つか、保たんかの世界やでと。

での、掲示板であれ、インターネット上に公開してる限りは、有り得るの話で、そんな場合でも、防備策を講じておくが、本道、本筋、王道での、如何なるの考えがあっても、結構かと。

どっちにしたって、結果的、既に、検索ロボットに捕獲されてるしで、早晩、アラシ屋が来るを察知の、案の定、後日、着弾したですがと。
その時には、レンタル掲示板で、呪文挿入の出来るのを発見してての、丁度宜しいかと、渡りに船の、そっちに変更をと。現在唯今の掲示板にしてたです。
着弾状況のみ、観察にて、被弾、即の、解除で、該当の掲示板は抹消でと。

ホナラの、そんなレンタル掲示板が、当時、尚、出現してへんかったら、如何様にしてるかとなればの、掲示板は新規に調達の、間に噛ますの掲示板リンク・ファイルには、太字、赤字で大書の、直接リンクは厳禁での、万が一の、されてるを、発見の際には、削除を求めるの旨、宣言、明記するを考えてたです。

本道、本筋、王道も、手立てが無ければ、注意喚起の程度しか、出来ひんわと。
されどの、実際問題として、そんな事、失礼なる事柄をば、注意喚起、宣言出来るかと。掲示板なるは、個人情報、セキュリティに絡んでるは常識ゾと。
での、マタモヤの、直接のリンクをば、やられたならばの、削除を求めるかと。
なればの、再度の、時既に、遅しの、掲示板を再度、調達の、パスワード方式でも採用するかと。
ソレ程に、掲示板を直接リンクされるは、前代未聞の、極めての、珍しい事なんやと。

ソラナア、どこ様であってもの、アチラ様に襲撃の、掲示板アラシ屋が、コチラ様にまで、来やはってみい。大変ゾと。
二重苦、倍増ゾと。
までに、なるか、それ以上かは、知らんですがと。
現在唯今の、掲示板なら、アラシ屋も全然のより付いて無いですがと。より付いたって、何とも、早の、手も足もと。現時点ではナと。

オッとの、での、そんな次第の、掲示板アラシ対策は完了とするのか、自信を持ったですが。
ここで、スパム・メール、掲示板アラシの、特には、英文のを、推察、考えるに、明らかに、イヤガラセでありの、イタズラかと。
余りに、時期が、ピタリと一致の、レンタル掲示板屋のサービス停止、即の、明くるの日から、急激に増えたは、偶然の一致に非ずの、それ以外の理由で、再びの、減るの筈はあらへんわと。
減るとするのか、元通りの数に戻る理由があらへんわと。
(10/03/10)


NO.168 閑話休題・スパム・メール着弾の話(6) イヤガラセ、イタズラの根拠(2)

そんな次第での、掲示板アラシと、スパム・メールは、同根同源であると。
スパム・メールの急増が、掲示板が消滅の日と、一致し過ぎてまして。

ホナラの、スパム屋洟垂れ小僧が、メール・アドレスと、掲示板Urlを同時管理してるのかとなれば、してるわと。
元々が、スパム屋ロボットなるは、掲示板にリンクのメール・アドレスの収集をするがための、プログラミングをされてましてと。
ソラ、掲示板は、メール・アドレスの捕獲に効率的でと。

更には、歴史的と、する程の事も無くの、経緯からしたって、スパム・メールが流行るとするのか、乱発以前より、掲示板アラシが横行してたんやと。
ソラ、スパム・メールも、ポツポツとは、着弾してたですが、知れてるわと。
当時は、スパム・メールのためとするよりは、イタズラ、イヤガラセが主たるの、目的かと。特段の、Urlをクリックしても、訳有りサイトに誘導でも無くの、馬鹿みたいな、ホーム・ページでと。
覚えてるは、プラウザが、振動するみたいに、動いたのがあったです。

オッとの、一昔も、二昔もの、昔の話やでと。
今時、掲示板に、メール・アドレスをば、入力は、ダアレもしませんですがと。ソレ程に、掲示板なるは、双方向だけに、セキュリティ上からも、要注意なんやと。

されどの、今だ、掲示板に、メール・アドレス入力欄が設けられてるの掲示板は一寸ナと。レンタル屋であれ、自前屋であれ、消しとけよと。
入力するは、アラシ屋だけやしと。
云うても、何故か、掲示板アラシ対策を豪語のでさえが、入力欄を設置してましての、掲示板のプログラム屋の程度が知れてるの証左かと。

イヤ、ホンマやでと。
スパム屋、アラシ屋の、傾向を知らんし、対策を出来ませんです。
我輩ならばの、データーで、示してるわと。アラシの、94%が、メール・アドレスをば、入力してるですと。(2005年6月から、2006年8月のデーターによる。)
(「掲示板スパム件数」参照)

よって、掲示板の、メール・アドレス入力欄を抹消の面々も増え出してまして。
イヤ、掲示板はそのままなれどの、ご自身で、修正加工されてるかと。加工の出来るのもありましてと。我輩のは、レンタルなれどの、加工したです。
片やで、訪問者の、投稿者の、身分、素性を明らかにの、メール・アドレスを入力は、過日の話でありましてと。
ホンマやでと。
フリー・メールは失礼の概念さえあったです。
イヤ、メール・フォームで、メール・アドレスを入力するに、受付けてくれへんのが、ありましてと。ビックリしたです。2008年の話なれどと。

オッとの、斯くなる次第の、そんな次第での、スパム・メールの話で、掲示板の件は避けて通れへんです。
要は、我が経験上ならばの、当方の意図には無関係に、当時使用の、レンタル掲示板屋から、サービス停止の宣告されまして。バッサリとと。
ソレまでには、新たなる掲示板を探索、選定の、設置をしたですが。
そんな背景をば、スパム屋洟垂れ小僧は知らんです。知っても、何の意味も無いですがと。

結果、突然にも、遊び道具であるの、掲示板が消えまして。
腹いせに、スパム・メールをブチ込んだが、真相かと。
我輩が声高に云えば、嘘やろの、声が聞こえソなれどの、嘘と云うなら、別途の、説得出来るの、根拠、資料、データーを出せと。
出してから、云えと。
下らんの、IT専門家、セキュリティが云々の、引っ張り出して来ての、知ったよな、話だけで、お茶を濁してるでは、アカンぞと。我輩が示した如くの、数値で示せと。

での、再度の、資料、データーを示すですと。
(「SPAMメール受信状況」参照)
(「掲示板スパム件数」参照)
(「ホームページ裏話NO.2」6.主たる履歴の、「2006年9月1日」記載事項参照)
(参考;財団法人日本産業協会「迷惑メールの統計」)

何が、目的かとなればの、我が、「SPAMメール受信状況」と、全体の傾向を示すの、「迷惑メールの統計」をば、比較検証しての、特段にの、2006年9月から、2007年4月の一定期間に、スパム・メールが急増、以降に収束は伺えへんわと。
単純に、大きなトレンドとして、増えるの方向性にあるとは云えるですがと。
我輩からしたらの、一寸、疑問なれどの、マアナアの範囲に収まるです。

要は、我輩が云うの、該当期間とするよりは、スパム・メールが急増の日が、掲示板が消滅の明くる日であるが、問題でと。偶然にしたって、偶然に過ぎるかと。
一過性にしたって、8ヶ月もの長きに渡るは異常やゾと。
期間の異常よりは、急増が問題での、しかも、英文<中国語、ロシア語を含む>が、増えてる事に、意味がと。
イヤ、単なるの比率だけの話ならばの、日本文も同じよに、増えるなら、妥当性があっての、何で、英文だけかと。
考えるに、イヤガラセ、イタズラの類(たぐい)が、英文かと。

何度でも、申すの、そもそもが、英文スパム・メールを日本人に乱発して、何になるかと。
イヤイヤ、どこから、送信も勝手の、日本文なら、相応の意味があっての、スポンサーからの依頼なり、サイト運営者が、客引き目的で、やってるかと。

日本文であれ、英文、その他の外国語であれ、スパム屋洟垂れ小僧が無尽蔵に居てるで無しと。
中国語、ロシア語は読解よしませんですが、英文のは、適当の、一番に多いのが、訳有りのドラッグ。
二番手は、金貸し業でありの、金融商品の販売業で、コレの意図が分からんですが。何で、日本人に、外国通貨の宣伝かと。
三番手は、外国人の妙齢の美女の何やろなあ。DVDでもを、販売かと。
イヤ、英文読解能力不足の、先様のサイトにアクセスもしてへんしで、分からんですが。まさかの、出会い系で、会いましょかは無いやろと。外国人女性やでと。
会うに、交通費の、飛行機代だけでも、大変ゾと。

そして、四番手には、不動産屋であったり、ぬいぐるみを買えとか、プレゼントの商品をと。
マアナア、今となっては、昔の、今昔物語故、現在唯今では、スパム・メールに無縁となりての、主たるの傾向は知らんですがと。
知らんでも、「裏DVD」に、「出会い系」なら、何年経っても一緒かと。強いてなら、「DVD」が、新しいのかなあと。

オッとの、そんな話は結構の、英文で、日本人に乱発の意図がと。
日本文のでも、スパム・メールで、アクセスしてくれるのが、万分の一かと。万分の一もあれば、上出来の、英文ので、アクセスするのが、万分の一もあるのかと。
更には、商売に結び付くの割合はと。

ホナラの儲けにもならんの、英文のを、何で乱発かとなればの、当時の、状況を思い出せばの、串刺し状態やと。
日本文のでも、串刺しは珍しい事では無いけれどの、同時多発の串刺しが、何本もと。
モっと、云うたら、英文のなんか、工夫の跡が伺えへんです。日本文のは、引っ掛からんよにの、アノ手、コノ手、裏の手での、対応に困ったですがと。
当然にして、英文のでも、アノ手、コノ手があるですが、数が違うわと。

イヤイヤ、全部とは、云わんの、英文のも、しかるべくの、送信先に発信のモノかと。そのツイでに、イヤガラセ、イタズラの、一発。
とは云わずの、ン百発かと。
ソラ、スパムに、正規との、表現は異でも、目的を持って、スパム行為をしてるですと。
そもそもがの、スパム・メールなるは、スパムなんやと。コレでもか、コレでもかと、容赦無くの送り付けるが、スパムなんやと。
そんな中でも、微々たるでも、目的、対象があってしかるべしと。

モッと、モッと、ツイでになら、何故か、日本文のは、「CC」の場合が散見での、スケスケで。英文では、「BCC」が主でと。
当たり前に、傾向としての話やでと。嘘と思うなら、宛先欄をば、見て頂戴ナと。
での、「CC」が、「BCC」がと、何の話かとなればの、「BCC」なら、一発で、何通を発信してるか、分からんわと。「CC」では、大抵なら、5通、10通の範囲かと。しかも、同じのドメインに配布かと。
要は、そんな中のグループに、我輩のメール・アドレスをも組み込まれたかと。

詰まる処、一緒のに、組み込んであるの面々も、同じの被害に遭遇かと。但しの、スパム屋洟垂れ小僧も、一匹、二匹が我がホーム・ページを餌食にしてたで無しの、さりとての、世界のスパム屋に住み着かれてたでも無しで、全くの、同じに、増大でも無いやろしと。

ホナラの何で、減ったかとなればの、そんな事、我輩が知る訳があらへんわと。
超の付くの推測の、超推測ならばの、誘導先のUrlは、一寸ずつ、変更の、ソラ、当局に捕獲されたら、大変ゾと。
その際、スパム・メールも内容変更をと。
内容変更の際か、或る一定期間毎に、送信先も、追加と削除があるのかと。要は、見直しでの、トコロテン方式にて、捨てられて行くのかと。
イヤイヤ、知らんけれどや。
(10/03/11)


NO.169 閑話休題・スパム・メール着弾の話(7) 英文スパムは国籍不明の話

斯くなる次第の、そんな次第での。
当然にして、スパムまみれで、ズタズタの頃には、そんな冷静なるの判断、思考は出来てませんです。
むしろの、困った、困ったで、どしょかと。
メール・アドレスをば、変更しんならんのかなあと。変更以外の、回避策は無いかと、ソレばっかり。

そして、検索、ケンサクの、探索しまくっての、或る程度の認識が出来ての、結果やでと。
当然にして、既に、当たらずとも、遠からじの、対応策なら、ボヤっと、ではあっても、持ってたですが、自信が無いです。
検索で、調べれば、調べる程に、セキュリティ専門家と称するの、笑止千万、失笑噴飯の、何のデーターも無いの、主張の、出鱈目さが目立ってねえ。
正直には、専門家と称するの言(げん)故、無視も出来ずに、対応が遅れたとも、云えるかと。

何度でも、云うてやる。
掲載してやるの、話簡単には、スパム・ロボット対策としての、メール・アドレスを隠すのための、数値文字も、呪文も、Javaも、スグに突破の、何の意味も無いが、主力なんやと。
一番に有効は、画像やてえ。そんな程度なら、誰にでも、云えるわと。
何よりも、大いなる効果の期待は、「Port25」であると、方々で、掲載のを、拝読させて戴いたですが。

我輩、既に、データーを取ってまして。
オッとの、「Port25」のための、データーに非ずの、単純に、スパム・メールと、ウィルス・メールの数でして。何度も紹介のデーターでの、「SpamMailKiller」を導入時点から、如何なるの推移を辿るかと。
での、云うたら、ウィルスも、スパムも同じの、スパムやしと。英文やし、引っ掛かりまして。当然にして、スパム・メールでもあらへんしで、別途に集計したですが。

イヤイヤ、当然にして、専門家の言故、大いなる期待をしてたですが。
ホンマやでと。
専門家先生諸氏の、謳い文句なるは、メールの発信元を偽装した場合、大量発信は、遮断されますと。スパム・メール対策の切り札なるゾと。
結果、何の意味もと、するよりは、ウィルス・メール撲滅、遮断には、大いなる効果は発揮したですが。
スパム・メールに対するは、屁の突っ張りにもと。論より証拠の、現に、スパム・メールは減る気配無くの、掲示板が消滅を期に急増。
<Port25は2006年5月に実施>
(「Port25の状況」参照)
(「SPAMメール受信状況」参照)

ソラナア、専門家先生諸氏には、何のデーターもあらへんわと。
全面移行以前の実証実験もしてへんわと。してたかも、分からんですが、示されてえへんしで、机上の空論でありましてと。
イヤ、ウィルス・メールには、効果発揮故に、何の効果も無いと、全面的否定は致しませんですが。ウィルス・メールなるは、感染の、パソコン所有者の、しかるべくの、プロバイダを通じて、発信故、表面的偽装はされてても、「Port25」を避けては、突破は出来ませんです。
よって、大いなる効果はあったですが。専門家先生諸氏の、期待、予測に反しての、ウィルス・メールが引っ掛かったです。

オッとの、ここでは、「Port25」の説明なんか、致しませんです。
ソレこその、検索でもして頂戴の、運が良ければ、専門家先生諸氏の論文、寄稿文、宣伝文句が、何箇所も、見つかるしで、拝読されたしと。肩書きも、文面も分かるかと。

イヤ、現在唯今でも、そのままやしと。
ホナラの、我輩が、机上の空論、笑止千万、失笑噴飯と、記載、形容の、理由も理解出来るかと。
で、後日にでも、修正とするのか、専門家としての、検証結果でも、掲載してるなら、なれどの、見いひんなあ。云いっ放しでありましてと。
コレで、良くゾの、飯喰てるナと。

笑止千万、失笑噴飯とは、こんな場合に使うんやと。何度でもの、ソレで、飯喰てるんやと。その立場で、論文、寄稿文、宣伝文句をば、しかるべく、場に公開ならばの、文言には、相応の責任、文責をと。
持たへんなら、ド素人の、我輩と一緒やゾと。
オッとの、ソレでも、我輩、名指しは致しませんです。専門家であっても、公人とは違うわと。該当箇所の引用も、直接のリンクも致しませんです。
内容が内容だけにで、この程度の配慮なるは、常識的なるの、ネチケットでありましてと。
こんな程度で、直接リンクは論外の、氏、素性を明かしてたでは、我が、「シバケンの天国」の品性、品位に関わるわと。
責任感、文責の考え方をば、先様と一緒にすなよと。

イヤイヤ、スパム・メールに効果無しは、我輩のデーターだけと違うわと。我が承知の範囲の面々でも、減ったとは、聞かへんわと。
大きなトレンドなら、増えてるわと。
尚、「Port25」は、概ね、2006年度に、各プロバイダで、実施かと。
(参考;財団法人日本産業協会「迷惑メールの統計」)

そんな次第での、今時とするのか、最早の、ウィルス・メールを受信はおかしいゾと。
プロバイダでは、その今時に、ウィルス・メールを全面無料チェックを宣伝してるのが散見での、我輩、思わずの、へえと。
そんな意味では、「Eonet」では、ウィルス・チェックが有料ですて。へえと。ボッタクリかと。

での、ででの、念のための、スパムと、ウィルスは別物やと。
スパムは、スパム屋洟垂れ小僧に、メール・アドレスを捕獲されたら、着弾するですが。
ウィルスは、メールを発信した先様のパソコンが感染にて、バラ撒(ま)かれるです。よって、メール・アドレスの登録先、一見さん、常連さん、知人、友人、親族の区分無し。
むしろの、不特定多数の面々に出すが、多ければ、多い程に、不利でして。
そんな観点からは、我輩は、相当数の不特定多数の先様に、メールを発信してるですが、「Eonet」に移管して以来、メールには、一切の、フィルターは掛けてえへんです。
よって、来るなら、ウィルス・メールが、ガンガンと、着弾してても、宜しいですが、あらへんなあと。

オッとの、トットの、我輩、この事は、何度も、何度も繰り返しの掲載してるですが。
重要なる事でしてと。
イヤイヤの、勘違いすなよの、クレグレもの、セキュリティ対策が不要とは、云てえへんです。ウィルス対策は重要なる事での、同時に、スパイ・ウェア対策もと。

セキュリティ対策なら、我輩は、我輩なりにしてまして。
但しの、パソコンを使い出して以来の、十ン年やしナと。自慢や無いけれどの、ウィルス感染ならばの、何度もしてるわと。
して来た結果の、経験、生活の知恵として、相応の対応してるわと。
言葉を選ばずの、一年生、二年生と一緒にすなよと。

イヤイヤ、感染したら、分かるわと。
パソコンが、挙動不審、超常異常現象を呈したりの、変なプロパティがあらぬ場面で、表示されたりの、隠れ場所を探索するの、手法も承知してるわと。
少なくともの、スパム・メールが着弾で、内容を拝読、精査する事はあっても、助平根性は発揮しませんです。記載のUrlをクリックは致しませんです。
する場合は、コレ又、相応の対応致すですと。
オッとの、ソラなあの、一時期は、明確なる目的意識を持っての、探索がための、クリックなら、しまくったですがと。

特には、英文のは、母国はどこなんかと。米国かと。日本かと。国籍不明かと。
その程度なら、カーソルを当てただけの、Urlでも、分かるですがと。大抵ならばの、「.com」でして。
結果的、国籍不明。
ホナラと、クリック一発、日本語サイトやってみいと。
結果の、結果的、キッチリ、英語で、珍聞漢文の、中国語のは、正しくの、珍聞漢文でも、漢文混じり故に、ニュアンスなら、何となく理解もと。
オットとの、トットの、当時の、本腰入れての、徹底追求時代の話なれどの、感染はしてへんです。
中国サイトでも、何故か、英語の、「ENTER」があっての、そこから先は、間違おても、押さんわと。
(10/03/12)


NO.170 閑話休題・スパム・メール着弾の話(8) 個人情報と、セキュリティの話

そんな次第の、斯くなる次第の、スパム・メールとは、何かとなればの、表に出せずの、裏街道の宣伝。
ハタマタの、裏業者であるの、依頼主の宣伝。
話簡単には、訳有りの、最新情報、得々情報、目玉商品、期間限定、ここだけの話の、秘密情報、裏情報、耳寄り情報の、メール・マガジンでありましてと。

丁度、その当時。
とは、2006年当時。
ソレ以前には、個人サイト、企業・団体独自で、運営の、メール・マガジン、グループ・メール<メーリング・リスト>が大流行(おおはやり)してたですが。
メール・マガジン専用サイトも雨後の筍(たけのこ)状態で、乱立してたですがと。
要は、猫も、杓子も、メールを乱発してたです。

とまでは、云い過ぎの、会員を募りの、コミュニティをば、形成での、裏では無くの、表の、正々堂々の、最新情報と称するの、メールを発信してまして。
オッとの、現在唯今でも、やってるのが居てるですが。
居て悪いでは、無いですがと。発行者も、購読者も、自己責任にて、お好きにして頂戴の世界やしと。

での、その当時には、方々から、勧誘もあったですがと。
会員にならへんかと。個別訪問までされまして。ハタマタの、取材申し込みがあったりと。
イヤ、個別訪問も、取材も、メールでの話の、取材とは、我がホーム・ページのこの箇所をば、引用、紹介しても宜しいですかと。

別段の、一報有っての、断った試しは無いですがと。ソラ、ご丁寧にの、感謝の、お好きにして頂戴の、その場合のみ、会員でも無いけれどの、ワザワザの、メール・マガジンなり、グループ・メールを戴いてたですが。
お見事、全部、削除してるです。
オッとの、2005年以前のは、消滅での、2008年以降なら、メール・マガジンの類も、原則、保管をと。
とは、云えどの、コレも、考えモノでの、古いのは、削除したろかと。残してて、意味あるのは、少ないしと。Hddの容量を喰てるだけやしと。

での、その際でも、個人のには、会員にはなってえへんですがと。
企業・団体のなら、読みたいのがあれば、購読してたです。どこの、どんなのかは、忘却の彼方なれどと。
理由は簡単の、個人で、個人情報の取り扱い、セキュリティの確保を明確にしてるのは、居てへんわと。明確にしてても、内実は怪しいのにと。

ホンマやでと。
での、ででの、その当時、2006年は、住民基本台帳が云々での、流出したとか、市町村によっては、ネット・ワークに加入しやへんとか、個人情報が何たらと、矢鱈、五月蠅い時期でもあっての、マア云うたら、インターネット上には、ウィルスも益々の、蔓延してましてと。
既に、スパイウェアも流行ってましての、この際と、判断されまして。
オッとの、トで、発行の管理責任者、自らがやでと。
我輩なんかは、セキュリティともなればの、方々から、メールを戴く故に、ウィルス感染等々には、相当なる神経をば、配ってたですがと。

オッとの、トットで、現在唯今なら、パソコン一台、Let’sNoteが主力の、Ibmのは、予備でして。
2006年当時は、予備的のディスク・トップでは、冒険もしてたですが。感染もしてたですが。Necノート・パソコンが主力で、こちらは、一切のと。
ウィルスには、一度たりともの、感染してへんです。

さりとての、スパイ・ウェアには、汚染されてたですが、「Spybot」を導入にて、以降、一切のと。
での、クレグレもの、スパイ・ウェアに汚染されてたは、更なる以前の話やでと。「Spybot」の導入は、昨日、今日、一年、二年と違うしナと。2004年6月の話やしと。
誰のでも、導入の、スキャン一発、ビックリする程の数のスパイ・ウェアが検出されるわと。
ツイでになら、オンラインのウィルス・チェックもしてるですが、お陰様で、綺麗なモンやと。余計な事はしてへんしと。

イヤイヤ、デデデの、そんな次第での、個人、企業・団体で運営のは、この当時、方々でと、するのか、「Mag2<まぐまぐ>」に移管の動きが加速してたです。
ソラナア、自分では、チャンと管理はしてても、してるツモリだけであっての、万が一にも、ウィルス感染してみいと。スパイウェアに汚染されてみいと。

万事、おさおさの、怠りなくの、やってても、やってるツモリであっての、完璧は有り得えへんです。
新種が出たら、一発にて、汚染されての、会員様にも影響を及ぼすになるです。
そんな意味ならばの、我輩も、誰様でも、同様なれどの、我輩に、会員様は存在してへんわと。メール・マガジンは全くの、単なるの、メールにしたって、一気、大量発信はしてへんわと。

加えての、メール・アドレスなるは、貴重なるの、個人情報であっての、ソレを流出等、管理責任をば、問われるのもナと。
イヤ、実際問題、住民基本台帳の件では、連日の、新聞、テレビ、ラジオで、ガンガンで、セキュリティに余程の自信が無ければ、それで無くとも、インターネットの世界でなんか、余程の自信が無ければの、専門サイト以外で、メール・マガジンなり、グループ・メールなるは、扱わん方がの、傾向が強まったです。

結果的、老舗の、「Mag2」に集中したのか、「メルマガ天国」等、消えてるなあと。
反面では、ケータイ専用の、メール・マガジン・サイトが出現かと。
イヤイヤ、2006年当時に、ケータイ用の存在は知らんわと。
オッとの、での、ケータイ用のが、無かったとは、云うてえへんゾの、我輩が知らんだけ。

での、我輩も、第三者的には、同感での、メール・マガジンの購読を。或いは、ホーム・ページをば、方々に、登録宣伝してた、セキュリティに対するの、認識不足、初心者、ド素人の時期は終焉のと。
むしろの、スパム・メールの洪水に遭遇での、シモタなあと、反省をし、後悔もしてたしで、「Mag2」に移管の通知が届いた先様をば、大いに評価をしたです。

そらそおやと。
そんな意識のある管理者の方が信頼出来るわと。何でもを自分がの、自信過剰の管理者が一番に怪しく、怖いかと。
ホンマに、ホンマやでと。
我輩が、メール・マガジンを発刊してたとしても、何かあっての、要らぬ、詮索されるよりは、セキュリティに更なるの神経をば、使うよりは、しかるべくの、老舗、「Mag2」にでも、移管した方が安全、確実の、会員各位も、安心されると、思うです。
当たり前に、専門業者にしたって、実情、実態は、分からんですがと。メール・アドレスが流出しての、見知らぬ先様から、メール・マガジンなり、スパム・メールが着弾してみい。たちどころに、信用失墜致すです。

ソレでもナの、「Yahoo」に、「楽天」が如くの厚顔無恥、目的のためには、手段を選ばずの、大所も存在してるですがと。
言語明瞭の、「Yahooメール」に登録にて、「Yahoo!デリバー」「Yahoo!Japan」「ヤフーおすすめ情報」等々、色んなメール・マガジンをば、送り付けて来まして。
イヤ、我輩なら、原則不要なれどの、登録のための、最低限しか、許可してへんわと。
ホンマやでと。
特に、「Yahoo」と、「楽天」は、諸般の口実を設けての、遠慮もせずの、要らんの、メール・マガジンを、送り付けましてと。

イヤイヤ、ホンマやでと。
とは云え、我輩、メール・マガジンであれ、グループ・メール等々、どんなモノかの、運営法なるは、知らんですが。やった事があらへんしと。
やるの、ツモリもあらへんしと。

セキュリティについてなら、我輩なりの、自信はあっても、過剰には、持ってえへんわと。
余所様に累を及ぼすの危険性、可能性は、断じて、避けんとナの、ソレが、責任感での、さもなくばの、単なるの、興味本位、モノ好きでの、個人情報保護の概念も、セキュリティに対するの責任感も、あらへんわと。

とは、我輩が、勝手に思てるだけなれどと。
オッとの、その当時なら、スパム・メールまみれで、ズタズタなれどの、現在唯今ならばの、メール・アドレスが第三者、例えば、スパム屋洟垂れ小僧に流出の際でも、特定出来るの手段は取れるですが。
そこまでして、不要不急の、メール・マガジンをば、購読、登録の必要性はナと。
よって、メール・マガジン等々の、登録先は相当数、減ったですがと。
(10/03/13)



inserted by FC2 system