−シバケンの天国−
<元祖>掲示板アラシ対策
スパム・SPAM・メール
ロボット撃退法秘伝公開


隠せ!隠せ!
SPAMロボットから、身を隠せ!

掲示板スパム対策−スパム・メール対策


OutlookExpress SpamMailKiller メールの使い分け
IDManager スパム・ロボット対策 SPYWARE対策

解説・スパム対策秘伝

SPAMメール受信状況
PORT25の状況
掲示板スパム件数
数値文字一覧表
フリー・メールの機能一覧<削除>
スパム・メール<件名><削除>

秘伝公開

NO 内容
一般的注意事項
(1) 世間周知の信頼出来るサイトであっても安易にメール・アドレスを登録しない。
登録する場合は出来る限り、フリー・メールにする。
(2) 掲示板にはメール・アドレスを入力しない。
SPAM屋のロボットに、掲示板からメール・アドレスを捕獲されます。

入力する場合、ホーム・ページのURLにしておく事。
(3) <ご参考>「Yahoo」の、「セーフティ・アドレス<注8>
ホーム・ページ上でメール・アドレスの公開方法(ロボット対策)
隠せ!隠せ!検索サイトから、ロボットから、メール・アドレスを隠せ!
(1) FORM形式とする。
(2) FORMファイルの、HTMLにロボット拒否タグを挿入する。<注7>
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW">

1.上記一行が有効(注:半角文字で記載する事。上記は、例示のため、大文字にしてます。)
2.メタタグを所定のファイルのソース<HTML構文>の上位に挿入する事。

3.他のメタタグを挿入の場合は、上記メタタグの下位に挿入する事。
4.メタタグの順番を変えると、検索サイトにより、表示される事があります。
5.既に、検索サイトで表示されている場合は、メタタグの意味が無いので、必ず、新規ファイルにする事。
<注9>

(3) 数値文字>を用いて暗号化する。
「mail_to」と、「@」マークを暗号化する。(ロボット対策)
注1)FORM形式の場合、「mail_to」は、プロバイダによって、書式が異なります。
注2)全部を数値文字で暗号化しても宜しいです。
(4) その他の方法
1)フリー・メールで公開する。(「転ばぬ先の杖」参照)
2)レンタル・メール・フォームを採用する。(「我楽多倉庫」参照)<省略・16/10/31>
3)メール・アドレスに余計な記号を附加する。(exp xxxaaa@bbb.com→「xxx」が余計な記号である旨、記載しておく。)
4)メール・アドレスを画像化する。
5)兎に角、低能ロボットを騙せ!
(5) メール・フォームからのメールを受信の際の知恵<注2>
「件名」には、「感想」「意見」等、入力されるようにし、誤削除されないように、「メッセージ・ルール」等で、設定する。(参考;メール・フォームでなくとも、「件名」に入力可能。)
掲示板スパム対策(ロボット対策)実績参照
隠せ!隠せ!検索サイトから、ロボットから、掲示板を隠せ!
3ー1 レンタル掲示板の場合
3−1−1 ロボット除けタグ挿入可能なレンタル掲示板を選択する。(「我楽多倉庫」レンタル掲示板参照)<注4>
<省略・16/10/31>
3−1−2 突破されないための二重防備<注5>
(1) Indexファイル、Topページ等から直接のリンクをしない。ファイルを一枚挟む事。
(2) 挟んだファイルのHTMLにロボット拒否タグを挿入する。
上記、
(2)による。
(3) 掲示板のURLの一部を<数値文字>を用いて暗号化する。
例えば、「http」の部分。
注)全部を数値文字で暗号化しても宜しい。
3ー2 自前(CGI・フリー・ソフト)掲示板の場合
(1) HTMLにロボット拒否タグを挿入する。
<注7>
上記、(2)による。
(2) <レンタル掲示板の場合>3−1−2の方法による。
3−3 共通の選択基準(レンタル掲示板、CGI・フリー・ソフトについて)<注3>
(1) メール・アドレス入力が許可・不許可の選択が出来るモノが好ましい。
不許可に設定する。→荒らしの、94%は、メール・アドレスを入力のため>
<出来れば、メール・アドレス入力欄は削除する。>
(参考;2005/05〜2006/08までのデーターによる。<218件/231件=94%>)
(2) 英文スパムを拒否設定出来るモノが好ましい。(日本文の無い投稿拒否)
3−4 注意事項<注6>
既に、荒らされてる場合、レンタル掲示板では、新規に設置する。
自前なら、フォルダ名称変更等を行い、URLを替える事。
その他
(1) 悪意あるサイトでは、スパイウェアをパソコンに送信し、メーラーのアドレス帳を覗く可能性があるため、スパイウェア対策する。
SPYWARE駆除法・撃退法>参照。
(2) メールはHTML形式では受送信しない。
TEXT形式に設定する事。
参考
(1) パソコンあれこれNO.19NO.20NO.21NO.22
スパム・メール、日に200発、被弾の世界」参照
(2) 具体的な方法は、当ホーム・ページ、「シバケンの天国」を参照の事。
「ソース」表示で分かります。
OutlookExpressV6.O<メール削除方法><注1>
(1) 「削除」フォルダから、メールの削除方法
「ツール」→「オプション」→「メンテナンス」→「メッセージのクリーンアップ」→「終了時に[削除済みアイテム]を空にする」に設定する。
次回OutlookExpress起動の際には削除されてます。
(2) 「メール・サーバー」のメールの削除方法
「ツール」→「アカウント」→「プロパティ」→「詳細設定」→「配信」→「サーバーにメッセージのコピーを置く」→「[削除済みアイテム]を空にしたら、サーバーから削除」に設定する。
注1)OutlookExpress上で、「削除」フォルダから、メールを削除。
OutlookExpressを再起動させ、受送信ボタンを操作した段階で、削除メールがメール・サーバーから削除されます。
注2)OutlookExpressの、「ヘルプ」をご参照ください。
(3) 「英文Spam」メールを、「削除」フォルダに放り込むの秘伝
「SPAMメール撃退法秘伝公開」新裏伝<本文−助詞>の法参照
改訂記録 内容
新規 06/12/10 新規
追記 06/12/13 <注1>追記
削除 07/07/31 スパム・メール<件名>削除
改正 08/04/21 全面見直し
追記 08/05/06 <注2>追記
追記 08/05/27 <注3>追記
追記 08/05/29 <注4>追記
修正 08/05/29 <注5>修正
<注4>追記により、従来手法を二重防備とする
追記 08/06/05 <注6>追記
修正 08/07/07 <注7>削除
追記 09/02/19 <注8>追記
追記 10/03/15 メタタグ挿入の注意事項
<注9>追記
削除 16/11/14 フリー・メールの機能<削除>

SPAMメール受信状況

注)週平均の受信状況は削除
(08/03/05)

年/月 受信数/日
月平均
受信数 備考
英文 日本文 合計 Min Max
04/09 32 21 50 SMK採用
10 40 24 72
11 55 64 34 89
12 43 50 33 85
05/01 40 44 28 62
02 44 51 38 71
03 38 11 49 23 72
04 25 34 18 45
05 30 12 42 28 60
06 25 10 35 13 49
07 22 18 40 29 54
08 17 32 49 38 71
09 21 41 62 43 82
10 28 41 69 44 103
11 28 29 57 38 89
12 34 17 51 37 71
06/01 38 32 70 53 96
02 34 36 70 49 93
03 32 36 68 53 89
04 31 43 74 56 112
05 30 32 62 41 83 Port25設定<スパムに無関係>
06 34 36 70 52 88
07 33 25 58 35 84
08 37 31 68 45 94 掲示板消滅<先様の都合>08/31
09 98 32 130 87 178 ロボット対策<スパム急増>09/01
10 153 39 192 113 279
11 207 36 243 183 510
12 192 36 228 152 394 ロボット対策
07/01 188 38 226 134 311
02 166 41 207 136 254
03 185 53 237 145 331
04 143 40 183 115 261
05 79 32 111 63 174
06 55 28 83 36 121
年/月 Spam受信数 実数 Min Max 注1)注2)OutlookExpressに切り替え
07/07 31.9 80 31 165 「削除」一部開始
08 1.6 65 42 102 「削除」全面実施
09 1.1 81 42 126 注3)禁句追加終了
10 0.1 92 28 165
11 0.0 73 43 107 注4)プロバイダ変更
12 0.3 65 37 86
08/01 0.1 63 42 85 注5)メール・アドレス変更連絡
02 0.0 74 52 105
03 0.0 71 53 96 「京都inet」契約打ち切り
04 0.3 91 59 124 以降、「京都inet」のオマケの期間
05 0.0 63 44 89
06 0.0 88 57 124 注6)7月2日分までの32日間で集計
<京都inetメール・サーバー遮断>
この資料は、京都inetのメール・アドレスでのSpam受信記録です。
プロバイダ的には、2007年11月22日、Eo光に切り替えました。
メールは遮断されるまで、管理。
注1)「実数」;実際に届いたSpamメールの数
注2)「削除」;OutlookExpressの、「メッセージ ルール」の、「サーバーから削除する」。
「削除」開始より、英文・日本文Spam分類中止。
注3)禁句(「SPAMメール撃退法秘伝公開」
スパム・メール単語一覧SPAM・MEIL・DOMEIN一覧参照)
注4)「京都inet」から、「Eonet」に変更。
注5)2008年1月1日、メール・アドレス、Urlを、「京都inet」から、「Eonet」に切り替える。
注6)3月より、「京都inet」での良品メールは無くなる。以降、Spamメールのみ。
「京都inet」のメール・サーバーは、<08/07/03>無効となる。
これを以て、Spamメール受信状況集計終了。<卒業>
<参考>07/10/01〜08/07/02(禁句追加終了から、遮断までの期間)
総スパムメール数、21020通。
通過数、15通。
通過率、0.071%
誤削除、ゼロ。

Port25の状況

「パソコンあれこれNO.22」
NO.254スパム・メール、日に200発、被弾の世界(30)余談・メール転送サービス参照

年/月 ウィルス・メール
受信数
備考
04/09 134
10 103
11 60
12 22
05/01 29
02 30
03 51
04 50
05 41
06 23
07 60
08 72
09 66
10 53
11 32
12 39
06/01 24
02 10
03 47
04 72
05 37 Port25変更
ウィルス・メールには、効果あり
スパム・メールには、効能を認められない
06
07
08
09
10
11
12
06/12/14までの集計
<以降ゼロ件>

掲示板スパム件数

年/月 スパム件数 備考
掲示板1 掲示板2 掲示板3
件数 件数 件数
05/06 11 記録開始
<IPアドレスでの拒否設定>→
<スパム屋は、IPアドレスを替えて来る>→
<IPアドレスでは意味無し>
07
08
09 11
10 13
11
12
06/01 22
02
03 20
04 27
05 33
06 36
07 29 (07/21)掲示板リンク・ファイル導入
<掲示板1>廃止通知受理
<掲示板2>作成
08 22 (08/31)<掲示板1>消滅
(09/01)より、スパム・メール急増
09 (09/18)リンク・ファイルにロボット除けタグ挿入
<掲示板2>の使い勝手悪い
<掲示板3>作成
10 (10/18)
<掲示板2>削除
<注=ゼロ故、データー取らずの意>
11
12
合計 231 13
06/12/23までの集計<以降、掲示板スパムはゼロ件です。>

「M」→メール・アドレスを入力していないスパム件数<13件>
入力するスパム件数は、218/231=94%です。

数値文字一覧表

アルファベット
大文字 数値文字 小文字 数値文字
A A a a
B B b b
C C c c
D D d d
E E e e
F F f f
G G g g
H H h h
I I i i
J J j j
K K k k
L L l l
M M m m
N N n n
O O o o
P P p p
Q Q q q
R R r r
S S s s
T T t t
U U u u
V V v v
W W w w
X X x x
Y Y y y
Z Z z z
数字
数字 数値文字
0 0
1 1
2 2
3 3
4 4
5 5
6 6
7 7
8 8
9 9
記号
記号 数値文字 備考
_ _ 下線
- - ハイフン
. . ドット
@ @ アットマーク

フリー・メールの機能一覧><省略・16/11/14>


スパム・メール<件名>

シバケンが受信した、1000件のスパム・メールの「件名」を集計。
<英文798件、日本文202件>
<期間2006年10月14日〜10月18日>
(06/10/19)

参考として、掲載しましたが、意味無しと判断し、削除しました。
(07/07/31)



inserted by FC2 system