禁談奇談
−此処だけの話ー

我輩は只の組長NO.8

組長NO.6 組長NO.7
組長NO.1 組長NO.2 組長NO.3 組長NO.4 組長NO.5

区長NO.49 元々区長NO.52 歴代区長也NO.1
題目一覧表 役員物語NO.15 我輩区長NO.32

目次

我輩は只の組長NO.9

NO.80 町民大運動会での、大失敗の話(5)

NO.79 町民大運動会での、大失敗の話(4)

NO.78 町民大運動会での、大失敗の話(3)

NO.77 町民大運動会での、大失敗の話(2)

NO.76 町民大運動会での、大失敗の話(1)

NO.75 再度の、他言無用の、ここだけの話(2)

NO.74 再度の、他言無用の、ここだけの話(1)

NO.73 祭礼、神輿についての、諸般の話(2)

NO.72 祭礼、神輿についての、諸般の話(1)

NO.71 秋の環境衛生行事の日の話(3)

我輩は只の組長NO.7


NO.71 秋の環境衛生行事の日の話(3)

そらなあ、町内会行事の場でして。
公園の草刈りしてるの場でして。そこらに、沢山の方、居られてねえ。
そんな場で、延々の、生ゴミ問題、どするやの話なんか、大声ではやってられへんわと。

只なの、変な話の、市役所の、「法律相談」するなら、するで、早めにと。
そもそもがの、受けてくれるかが、まずの問題でして。第三者であるの、専門家筋の判断どなんかなあと。どちであるかが、分かるだけでも、解決の方向に向かうかと。
我輩なら、中身的、無理有り、受け付けてくれんよに、思てまして。

以て、この話、おしまいに致しまして。
作業に入りの、T川さん居た故、本御輿の件、どなんやと。マダ、話来てへんけど、今回、止めると。へえと。そんな事、云わんと出よおなと。説得も、難<かた>そでねえ。無理に云々出来ませんでして。
今度は、U原君、居てたが故、どなんやと。
問えば、ここも、話来てへんけどと。えと。
一寸、遅いなと。我輩、聞いたは、過日、役員会の明くるの、9月8日でして。これは、少々、早いですが。大体なら、11日の後でして。
とするよりは、草刈りの日までに、話、行ってるが通例でして。
これはなあ、区長に確認、急かすかと。
参加の意思あろが、無かろが、話だけは、早めにしませんとと。受け手の、心積もりがあってねえ。人数確保の問題あってねえ。
「秋祭り」は、10月16日の、日、固定でして。今年は平日でして。木曜日でして。勤め人なら、休み取らんならんです。

そんな次第の斯くなるでの。最早の、粗方の作業も終わってるみたいでねえ。区長の終了宣言までは、ダラダラ、適当に続くになってねえ。一部の面々からは、ハヨ終われの声出て来てまして。
ならばの、前回同様、請求するかと。解散宣言をです。区長にです。万事、当たり前に区長の役目やわと。
での、公園内に居てる故、解散宣言をと、促しまして。ハイ、しますの返答得まして。


とかとかの、区長の宣言、終われば、今度は、体育振興役員がです。
来るべくの、「大井町民大運動会」の練習すると。
これは、種目で、「リレー・ボール」「4人5脚」「大縄跳び」でして。我輩、この手のには、出場致さんですが。まあなあ、応援とするのか、観客としてです。練習なれどです。ギャラリー居てるの方が、選手も、役員もやり甲斐あるやろと。

ほんとにねえ、体育振興役員も大変でして。
体育振興役員からしたらの、運動会なるが、最大の行事でして。選手集めに相当の苦労してるの筈の。我輩区長のおりには、「リレー・ボール」では無いですが。男女で、棒持って、走るのリレーの団体競技に出さされたですが。
見事、予選突破で、1位か、2位に成った筈でして。
その辺り、今期区長出えへんみたいでねえ。イヤ、「玉入れ」には、出るですが。区長も、足腰痛めてるとするのか、歩く、立ってるが辛いみたいでねえ。
この手の辛さなるは、第三者には、分かりませんでして。

オッとの、そんな事で、練習風景、見学、見物してたならです。別の組の組長、副区長に問うに。副区長、諸般の選手でして。区長は、見学なり、しやへんのですかと。オッとの、そやなあと。我輩、出場するもあったですが。練習には、顔出したです。
当時の、体育振興役員の指示に従いまして。あれせえ、こせえの指示に従おたです。
いやなあ、先輩区長でもありましてねえ。我輩、前回組長の時の、区長でねえ。

トトトの、そ云うたら、本日<9月15日>の行事終われば、三役会すると。次回役員会の日、決めると云うてたなあと。その三役会、飛んだの哉と。副区長に問えば、区長、本日、諸般の自治会の用事あるらしくと。へえと。
での、我輩に問うに、本御輿って、何するんですかと。へえと。
へえも、そやろなあと。参加した事無いの面々からしたらの、何をするのか、知らんで、当然かと。

云われたってなあ。どの範囲、云うかが、難しいですが。
要は、大井町、大井神社の氏子の町内会を練り歩くんやと。その1つが、当町内会でして。概ね、15キロなり、17キロ哉と。朝から、神社に集合での。実際の巡行、昼からなれどです。
若いと、どて事無いの距離なれどです。走られるが故、我々の年代では、付いてくだけで、ヒイ、フウ、ハアなんやと。
よって、我々、その他大勢、賑わしの一員やと。

での、「神輿」故、文字通りの、神様の乗り物、輿でして。
神主が、天空の、竜神様を呼びまして。輿に入れるですと。まあ、つまり、竜神様が乗ってるの輿を皆で、大井神社の町内会を練り歩くですと。
ででの、正直、昨年辺りで、我輩、限度接近のです。足が棒の、最後の方、動けんよになってねえと。
ボチボチの、今回辺りの様子、自分のです。判断での、来年には、参加出来るかをです。

でででの、副区長のその話にてです。
それまでの、三役会で、従前、誰が奉仕者、参加者であったかが、出てたの哉と。ソラ、記録には、残されてるの筈でして。よって、初参加以来、毎年、声掛かるですが。それも覚悟の上での、初回の諾の返答してまして。

そんな話は結構のです。
大運動会の練習終わってからです。
区長宅に、ピンポンのパンで、訪問致しの、本御輿に参加の面々の件。
早急に声掛けて頂戴なと。先の通りの、早め、早めに、声掛けてやらんと、心積もりがと。
申したならばの、全員、声掛けんとアカンのですかと。えと。

いやなあ、本御輿のご奉仕、参加なるは、立候補もあるですが。基本、当町内会を代表してましての、当然の、区長から、声掛けんとなと。
ダアレも出てくれませんですと。
声掛けられて、区、町内会の代表でして。神社も、相応の準備の、法被の、お守りの、傷害保険等々のです。手筈があるですと。
どちにしたって、誰それさんに、声掛けて頂戴なと。既に、内部的、仲間内的には、話、概ね決めてるわと。

そらなあ、我輩にしったて、区長からの、声掛かって、その段階よりの。
諸般、歩け、歩けの、運動し出してまして。この歳故でして。
さもなくばの、昨年みたいに、足が、棒で、神社まで、辿り着けるの哉の。救助車に載せてもらうかの、真剣に考えんならんでは、困るわと。
コレ又、ハタに云うたって、分からんの事でして。
よって、一寸でも先に、先にと、先行したですが。神輿よりもですが。スグにも、追い着かれてねえ。
(14/09/18)


NO.72 祭礼、神輿についての、諸般の話(1)

それでねえ。
真性、純正、妙齢の美女。
ミヅキセシルさんよりの、別途の、「シバケンの掲示板」に、こんな疑問の、素朴な質問受理致したです。
<注=一部省略>

−−−<ここから>

ところで、素朴な質問なんですが、、、

お神輿と並走?するのは途中から、とかではダメなんですか??

なにか決まり事があるのでしょうか??

私は、そういったお祭りには、とんと縁がなくって(汗

しきたりなどございましたら、お教え下さいませ☆

−−−<ここまで>

ンの、ええ質問でして。
とは、云えどの、我輩、詳細知らんでねえ。
基本的、気持ちや、気持ちの世界での。正確、正解なるは、知らんですが。知らんで、済ませたでは、身も蓋も無く。味気なくの、水臭く。
さりとての、こんなあんなと、説明し難くての。さての、どするやの、我が自説でと。

自説ねえ。
称して、一説とも、云えるですが。ま、ええかと。

まずは、御神輿に途中参加ダメかと。
ダメか、ええかと、問われたならばの。諸般の事情での、途中出場、構わんかと。
いやなあ、ここだけの話の、他言無用。
でも、無いですが。
あくまでもの、我輩の主観、客観的観測、感覚的なるの話、なれどです。

所定の時刻に集まるは、僅少でして。集まってもなあ、スグに何するでもありませんでして。
オトトの、現我が地、氏神様、「大井神社」の、「秋祭り」での、「本御輿」に限った話でして。余所のは、皆目の知らんですが。ンの、全くの、知らんでも無いの。そらなあ、それこその、神社、神社、祭によりの違うです。
オッとの、神輿のお供、ご奉仕参加なるは、当地、氏神様でしか、経験あらへんしで、知らんですが。それも、5年前からでの。此度、参加で、6度目でして。
いやなあ、諸般の仕来り等々あるかもの。ご当地出身、産まれの、育ったの、面々ならばの、承知かもの。我輩、途中入植者でして。その辺り、全然の知らんがホントでして。

只なあ、最初、大井神社に参集にての。お祓い受けましての。神主の、祝詞にての、竜神様をば、輿にの、儀式。
そして、境内をば、神輿、ホントに担いで、気勢上げるですが。
その他、諸々の一連の行事あるですが。馬が、騎馬武者が、稚児さんがです。神社前、一角にての、農道なれどの、神輿の回り、グルグルの回るですが。
我々、法被の面々主たるの見物人でして。近在の、幼稚園の園児も、見物してるですが。ついでになら、近所の方々も、なれどの。数知れてましての。
この儀式、お披露目済めば、昼食での。上等の、です。ええ弁当戴いてねえ。食事終われば、イザ、出陣の。一同、御神輿のお供しての、練り歩くになるですが。


での、何が云いたいかとなればです。
この時の、神社に参集してるのです。頭数からしたらです。
見掛け、感覚的の、人数増えたり、減ったりしててねえ。多分ならです。道中、加わったり、勝手に退散したり。又、適当なるの箇所にて、戻って来たりの、してるの哉と。思てるですが。
証拠なんか、ありませんです。顔知らんの面々ばかりの、人数、多過ぎて。云うても、例年、概ね、150名程度。
オッとの、神社発表、公称値。イヤ、事実と思うです。参加登録されたの人数でして。

ででの、一度、これはと、思たのがあったなと。
これはの、これとは、法被姿の面々で無くの、旅の、坊主姿の方々でして。当初居て無かったの筈のが、2名様、途中から、見て。ハタと、気付けば、居てへんでねえ。
多分なら、途中参加で、途中消えたなと、思うですが。コレ、年齢的、さもありなんの、ご高齢でして。我輩から見ての、ご高齢故の、軽くの、70代哉の。ソラ、一発、分かるの、納得致すですが。
その年齢にての、まともに、同行してたではなと。生命、財産の、財産には、無関係なれどの。ソラ、体力的、無理難題。
装束故、どしても、参加されての。ご高齢故、出来るの範囲で、消えたと推測致すですが。様子、年齢からしてもの、土地の方でして。姿見せたは、お役目故でして。自身の町内会直前での、参加で、許せる範囲までの、同行されたの哉と。

諸般、途中参加も、消えるも、基本的、人数、数えられてるで無く。点呼、あるで無くの。
イヤ、参加者についての、名簿あるですが。怪我、事故の際の、当日のみの、保険掛けられてまして。
されどの、点呼無し故、増えても、減っても、分からんでねえ。ええ加減でねえ。
よって、気持ちや、気持ちの世界哉と、申してるですが。

そらなあ、参加するのならです。
神主のお祓い受けて、祝詞奏上での、竜神様をば、天空より、招きの。輿にの、儀式見たいの気あってねえ。
とは云えどの、諸般、町内会の面々の都合にもよりの、所定の時刻に間に合わんの事も、あってねえ。そらなあ、町内会故、行くなら、皆一緒にと。時刻合わせの、徒歩にての、神社に向かうですが。
所要時間、約の、20分。着いたの頃には、お祓いも、祝詞も終わってたりの。
コレ、斯様にの、云い訳出来てまして。されどの、それ以降の行事の、神輿出発には、軽くの、楽勝に、間に合おてるです。

いやなあ、諸般、若手宮司に見つかった事、あってねえ。イヤイヤ、遅刻がでして。
宮司とは、諸般の顔見知りでして。柴田さん、さっき来やはったねえと。見てましたよの。ハハハのハと。
嗚呼、見つかった哉と。しもたなと。

とかとかの、適当と、云えば、適当での。
コレ、諸般、何回もの、経験してるが故、出来るの芸当、手抜きとも、云えまして。
されどの、神輿巡行での。途中参加、退場まではなの。我々、勇気、ありませんでして。基本、最初っから、最後の、神主、祝詞奏上での、竜神様をば、輿より出て戴きの、天空に戻って戴くの儀式。
並びに、解散式まで、居ての、嗚呼、終わったな。まで、居てるですが。
斯くなるでの、少々なるの、遅刻ならあるですが。我輩の問題には、非ずでして。
(14/09/19)


NO.73 祭礼、神輿についての、諸般の話(2)

そんな事で。
我々の身分、単なるの賑わし、その他大勢、数の内はです。
基本的、上からと、するのか、指示されたの通りに動けば宜しくて。その、上て、誰なんやろねえ。神輿実行委員会なるのがあってねえ。その委員長哉と。

先代なら、諸般、自治会副会長歴任されててねえ。
丁度、我輩、区長の時でして。その当時には、本御輿のご奉仕なんか、トンでもの。とするのか、声掛かるなんか、想定外の、問題外の、余所事でして。
町内会の面々には、出てくれへんかと、頼みに回ったですが。全滅でして。
結果、役員で、先輩区長が出てやろかと。へえの、有り難う御座いますと。
ほんまやでの、こんな大層なるの役目とするのか、1日取られるよな事、誰がと。受けてくれるモンですかと。

我輩も、話来た時、きょとんでして。何で、自分にと。一度、諾と、返答での、名簿に載って、その次ぎ、又、その次ぎと、断るまで、話来るは承知の上での、諾と返事致したんやわと。
それは、自分自身が、まあ、云うたら、苦労とするのか、難航した故でして。
それもあるし、当時、諸般あってねえ。吉凶共にの、凶なるは、人違いで、変なイチャモン、危害、実害加えられての。悪鬼、邪気、退散せよの、祈願。
<注=犯人判明すれどの、証拠無し>
<参考=「不可思議の世界NO.7NO.8NO.9」如何に解釈するかの話>

吉の方なるは、長男家にての、第二子、長男、産まれるの月でして。
イヤ、「秋祭り」なるは、10月16日で、27日に産まれてねえ。五体満足、無事出産。

この年より、毎年の慶事での。
当家、次男が結婚したり。長男家に、第三子、次男誕生したり。次男家に、第一子、長男誕生したりの、慶事連発でして。
昨年<2013年>には、特段の事、無かったですが。無いも、有り難いの事での。万事、無事が一番やと。
そんな事なら、今年<2014年>も、別段の慶事、分かってるよな、慶事の事なれどの、無いなあと。
無いけれどの、祈願するは、家内安全、五穀豊穣、子孫繁栄、招福万来、悪鬼、邪気退散でして。出来れば、金銀財宝、ウシシのシと。
申したいけれどの、金運には、ご縁がなあ。無いけれどの、祈願して、ダメ元哉と。

オトトの、そんな次第のです。
奇しきご縁の、神社の宮司、我輩区長当時の、消防分団に所属しててねえ。諸般、親しくの話するの、機会あってねえ。よって、あっちからも、こっちからも、会えば、声掛けてねえ。
神輿実行委員長も、副会長でして。参加して、あっちから、こっちからも、声掛けて。
がしかしの、諸般、2年前かに、実行委員長の親父様逝去で、委員長職、退任されたの哉と。退任されても、補佐されてるですが。果たしての、本年、今回、どなんやろねえと。

イヤイヤ、我が方、その他大勢組には、仕来りとか、等々、何も無いです。
単に、当日、本番、風邪引いてへんで、怪我してへんで、入院も無く。要は、健康で、動けて、参加するの事でして。
ほんまやでの、風邪引いての、鼻水タラタラ、咳やコンコンではなと。足くじいてての、歩けえへんとか、諸般の病気、怪我で、入院の身では、参加も出来ませんでして。
体力、気力、年齢的にです、ハタ迷惑なるの身ではなと。矢っ張り、参加は出来ませんです。

そんな意味ならです。
我輩も、ボチボチの限界の時期、探るの段階でして。そらなあ、この歳辺りのが、年齢的、最高哉と。年齢不詳のが、居てるは、居てるですが。果たして、本年、どなんやろかと。参加してるのやろかと。
云うてもなの、その方、どこ様も、知らんですが。ここ2年、3年、見てるだけでの、それ以前は、居てへん筈での、歳聞いた事もあらへんしと。

いやなあ、走れ、走れの、遅れたらアカンぞの、号令、指示をば、完全無視のマイ・ペース死守なら、15キロや、17キロ。歩くだけなら、付き合えるですが。休憩もあるしなあと。
急かされ、急かされ、走る故に、バテるです。足がです。ガタガタに成るです。
その急かすが、神輿実行委員長。
軽トラックの中から、マイクロフォンで、大声で。「柴田はん、遅れてまっせ。」とか、名指しで、云われてみい。歩いてられへんわと。

後ろからは、リーダー的なるのが、尻叩くしと。
オッとの、別段にの、実際に、尻叩かれるでも無いけれどや。小言、抜かすでも無いですが。最後尾を行くの集団あってねえ。
前は、前で、幹部とするのか、副実行委員長なんかなあ。先導してまして。
我輩連中、年配者なるは、出来れば、その先頭集団に混じるよにしてるですが。
走られ出したら、忽ちにして、最後尾。


オッとの、何の話をしてるのやらと。
そらなあ、諸般の慣わし、決め事、あるとは、思うですが。
我々、知らんわと。
先の通りの、参加する事でして。
当然の、祭りが故、神社支給の、貸与されてるの、法被一式の恰好して。白のパンツで、地下足袋履いて。

只なあの、日に寄り、寒い、寒いの日があってねえ。10月の16日でして。現在唯今、9月の19日でして。それでも、肌寒いなあと。ソラ、ぽかぽか陽気の日もあったですが。概ね、寒い、寒いの、要は、パンツであっての、長ズボンと違うしなあ。

これも、要領ええのは、賢いのは、白のトレーニング・ズボンを履いてるのも、居てたですが。
地下足袋で無くの、運動靴のも居てるですが。賢いなあと。運動靴と、地下足袋では、足の疲労格段の差があるやろなあと。地下足袋なんかの、底、薄うてねえ。直足袋でして。地面の衝撃、そのまま、足に伝わってねえ。
クッション性があらへんです。

とりあえず、我々参加者、奉仕者とも申すですが。
下には、白のシャツ、パンツで、白の地下足袋、祭足袋と称するですが。上に、所定の法被が基本的ユニホームでして。
運動靴には、少々抵抗あるも、地下足袋なら、種類あってねえ。上中下の諸般あっても、市販とするのか、売ってるの店あらへんわと。インターネット通販でなら、見てるですが。多少でもの、クッション性のええのをと。物色、探索、検索してるですが。現物、見ん事には、分かりませんでして。どちみちの、大した差はあらへんやろと。

それよりは、基本、無理せず、走らずと。
とは、云うてもなと。後ろからは、リーダー格のが。前には、幹部が。横手から、軽トラックの、マイクロフォンで、名指しでやられてみい。心穏やか、意に介せずの、歩いてられへんわと。
それもあるし、余りユックリの、マイ・ペースではです。接待所での、諸般の出し物、喰い物なるが、当たらんわと。

せめてもの、あそこの、「団子」「ワイン」に、「アンミツ」。
あちらの、「おでん」と、あそこの、新米の、「おにぎり」と、「サンドイッチ」は、欲しいしなあ。喰いたいしなあと。
そこだけ、一寸だけ、走るかと。
云うて、思ての、実行したら、一発、バテるんやと。足がです。
(14/09/20)


NO.74 再度の、他言無用の、ここだけの話(1)

過日。
とは、昨夜。
夜云うても、19時前頃哉の。ついの、先日、先月までは、この時刻、まだ、明るいみたいに思てたですが。すかりの、暗あなってねえの。呼び鈴、ピンポンのパンと。
区長来訪でして。何事かと、思いきやの、亀岡市役所経由での、「申立書」が届いたですて。
チラ見故、詳細、分からんですが。生ゴミ問題での、先様の、「申立」でして。中身、概要、彼の云うてるの事、そのまんま。特段の目新しいの話無いですが。

要は、購入地に生ゴミ集積場併設知らずにと。
ゴミの出し方悪く、悪臭云々の、この役目とするのか、分かち合いの精神での、輪番制にと。要請するも、聞き入れてもらえずと。フウンのと。
での、相手先であるの、町内会区長の云い分をと。記載されたしと。
市が調停致すですと。フウンと。

要は、苦情的なるを、しかるべくの、市は、受け付けてくれるんやと。
受け付けて、両者の云い分、聞きの、第三者であるの、調停者が、良き方向にと。円満解決をと。ンの成る程のと。結構なると。

されどの、我輩的、勝負決まってまして。
イヤ、先様の言、正直、そのままなれどの、一部、隠してるの事、あってねえ。
表現的になら、知らずに購入、契約したは、事実なれどです。真性、純正、知らずでは無いです。その場にあるは、見て、知ってたです。
とは、当人の言でありの、偶々の、更地故、仮置き場として、そこにしてたと、勝手に解釈しただけでして。これは、辛いなと。先様がです。
そらねえ、まさしくの、古家壊され、更地になったが故と。便宜上、一時的、そこにと。或いは、こそりと、移動したなら、先様の云い分、全面的正解なれどです。そやないなあと。ン十年、三十年、そこでして。

契約してから、ンの、ここかと。
時既に、遅しの。大慌ての、動き回ったと。するが、正解でして。
町内会も、無視してたは、前期でして。今期なら、誠意で以て、対応してるです。

役員会にて、議題にしたです。したは、我輩なれどです。したに、間違い無く。何なら、役員会全員の署名、捺印、戴けるです。ほんまやでと。
関係組、三役によるの、ミニ役員会も二度開催してまして。
一度目の、ミニ役員会の決定によりの、調停案的、妥協点、見出すがため、区長、先様に打診しに行ったです。
結果、妥協点、見出せず。

二度目のミニ役員会にて、ならばと、現状のままでと、相成ってねえ。
デハと、我輩、事実上、三役立ち会いの下、先様との交渉、話し合いの場に出たですが。先の通りの、ゴミ集積場、そこにあったは知ってたやろと。ズバリの詰問致してねえ。
先様申すに、先の通りで、御座候のです。
ならばの、話簡単のです。先様の勘違いで、ミスでして。
こんなに問題とするよな事柄ならです。予め、業者にでも、聞くべきでして。隣近所の方にでも、結構の、聞くべきでして。皆、口揃えて、ここと、申すです。

オッとの、それでです。
この件、解決したの回覧のためです。文面作成の、先様と調整結果、先様の云い分、追記をされて。
その追記の文面での、役員会に提示したですが。全面拒否されてねえ。
この経過なるは、超の重要でして。
そのままの、ありのままをば、先様に伝えるべしの。区長、伝えたわと。
つまり、拒否なるは、役員会、町内会の総意であると。


但しです。
先様の立場的、徹底的、納得出来るまで、動き回りの、表現的、戦うは、結構なると。立派也と。我輩、純正、真性、高く評価致すわと。

但しの、但しでの、です。
余りにやり過ぎると、損するです。
先様の云い分、全面的、正当なるなら、分かるですが。第三者的、ンの、成る程の、貴君の申すの通りなるぞと。成るの、よなら、でして。成らんわと。

いやなあ、そらなあ、移動なり、軽減策なりの。してやれるなら、その方がと。我輩、当初考えもしの、区長の移動案には、賛同致したです。
その案にて、青写真作成したです。頭の中だけの事、なれどです。
実行するに、相当なるの、軋轢産むは覚悟の、1つずつ、突破は、大変なるの、意志強固、行動力、要求されるを承知の上でして。
役員会にては、全面的開陳まではしてへんですが。概ねの案なら、申してるですが。
やるにしたって、役員会の賛同要るです。勝手に事、運べませんでして。そんな事したら、大変でして。我輩、ひっくり返るです。町内会に居てられんよに成るの可能性あるです。
そこまでしての、覚悟しての、身、立場で無いです。我輩、只の組長、支部長也でして。
区長の立場でも、役員会の説得要るですが。

での、ここだけの話の、他言無用のです。
現区長、人が良過ぎてねえ。ついついの、先様に同調しの。又、反論出来ずの、押されるの可能性あってねえ。さもなくばの、我輩、三役立ち会いの下、先様との話合い致しませんでして。
それでも、人の良さ発揮で、巻き返されて。

オッとの、過日、その話合いの場、7月20日なれどです。
前回、役員会にて、我輩、宣言したです。区長にも、事前に申してるですが。
以降、我輩、当方よりは、この件についての、口出し致さんですと。出しゃばらんですと。問われての、案なら、出すと。

くどいけどの、我輩、自信持ってるわと。
先方粉砕のです。現に、その過日、粉砕してるです。

まあなあ、我輩ならです。ここまで来たら、です。来るなら、なれど、です。
先様、若いです。我が本音、町内会の面々と、苦み合い、して欲しく無いです。仲良くして欲しいわの。先様とも、コレ以上の、論戦とも、云えませんの、そんなレベルに非ずの、無茶なるの要求、笑止千万の、蹴飛ばすですが。

先様の親父様、9年の昔の、我輩、区長当時の、近在町内会の副区長でして。
その方、ええ人でして。区長会からの、一泊旅行での、バス内、旅館の部屋も、一緒でねえ。話合おてねえ。
その方に面談、ケリ付けるですが。
別段にの、昔の知り合いで無くともです。我輩が区長ならなれどの。そのよに致すですが。

そらなあ、この件、先様の云い分、無理あるです。
これ以上、こじらせの、話、大きいなってしもてみい。町内会八分にされてしまうの可能性もと。それは、避けんならんわと。避けてもらいたいわと。

イヤイヤ、先様、納得出来るまで、戦うの姿勢、立派なれどです。
強いてなら、この辺り、まで哉と。
調停で、如何なるの結果に成るか、分からんですが。区長の返答次第あってねえ。その上での、期末総会にでも、出されてみい。最早の、万事休すの、ども成らず。

云うたら、我輩がです。先様に対するの、反論する気、毛頭の無く。
総会では、区長が主役でして。区長裁量でして。
モと、云うたら、当家、我が家、そこの、生ゴミ集積場なんか、使てえへんわと。区長家もなれどです。
同じの組は、同じなれどです。別途の場所のを、使てるわと。
よって、総会までに、事前収拾されたしと。総会、来年3月での、時間、日数あるです。
(14/09/21)


NO.75 再度の、他言無用の、ここだけの話(2)

そらねえ、諸般、当人の立ち位置から、景色見れば、状況異なるですが。
返す返す<かえすがえす>の、前期、処置誤ったと、見えるですが。それは、先様の一方的なるの話と、第三者の又聞きの話からでして。
肝心の、モ片方の当事者の意見、経緯聞けてませんでして。
ならば、聞けば宜しいですが。聞いても、大した話、してくれませんでして。
イヤ、事実、一度だけ、問おたですが。

オッとの、云うとくですが。
本来的、問うは、只の組長であるの、我輩に非ずの、当期区長でして。
まあなあ、一々の問わんでも、先様の話と、又聞きので、推測出来るですが。
又、聞いて、現状、打破出来るで無いです。時間が、日数が、経ち過ぎたです。或る意味、先様も、被害者である。
とも、云えまして。
そんな事なら、前期も、今期も、区長は被害者でして。
根本的、先様がです。その場に、生ゴミ集積場あるを、見て乍らに、業者に問わんかったが、大ミスでして。コレさえ、契約までに、確認しとけば、話、全然の、違うわと。

購入止めるなり、業者と、交渉するなりでして。町内会とは、無縁やわと。
よって、当たり前の、常識的の、話なら、契約してから、知って、嗚呼、ここかと。嫌である故、町内会責任者、区長に対処せよと、云うてるダケの話でねえ。
同時に、業者にも、対応迫ったですが。
業者は、業者で、区長に打診の上、ゴミ出しの日に、ゴミ持って来るの方々にです。移動にご協力をと、説明、説得したよですが。
コレ又、当たり前の、ソかと、返答するよな方、あらへんわと。


とかとかのです。
我輩、只の組長がです。何で、ここまで、推量、推察しの、積極的対応等々、したり、考えんならんのかと。
となればの、我が組の事でして。他の組も、関係してましての、宅様、我が組でして。但しの、生ゴミについては、当家、我が家に、利害関係無いもののです。諸般、やり難いぞと。

云うてる通りの、町内会行事で、組単位で、動くの際には、一緒になるです。
一緒になっての、我輩、組長として、一言も、声掛けずは、変でして。我輩、そんなに水臭いの人間、性格に非ずでして。
加えての、先様、若いが故、若く無くともの。一刻も、早くに、町内会に馴染んで欲しく。
馴染む以前の、こんな話、抱えててみい。マイナス効果でして。

そらなあ、先様、変人、奇人の類の、どもならんの人種ならです。
どもならんですが。まあ、云うたら、普通の方でして。基本、自身、納得出来るまで。動けば宜しいと、思うの反面、余りにゴタゴタ、やってましたら、町内会八分にと。
我が、受け取りよなら、その傾向見えて来ててねえ。

それもあるし、お若いのにです。
正々堂々の、あの手、この手にての、自身の主張されてまして。立派やでと。コレ、正直、思てまして。
但しの、くどいけどの、通るの話と、通らんの話、あってねえ。限度もあってねえ。

果たしての、この、市役所によるの、「調停」に持ち込むが、限度超えてるか、その手前かは、判断難しいですが。
緩めになら、限度、ここまで哉の。ギリギリやなと。ここまでなら、マダ、先様と、区長なり、役員会の範疇でして。
ここで、納得出来ずの、総会にまで、持ち込むよなら、町内会の面々全員が知るになりの。そっぽ向かれるの可能性がと。とてもやないの、この地、町内会で、永く、住むにはなと。孤立してしまうですが。

とか、云うたってなあ。
形違え、周辺とは、没交渉の宅様、あるけれどや。町内会行事、一切の無関心。挨拶もせず。
なんか、何軒かあってねえ。どこにも、そんな宅様、あるですが。

での、我が立ち位置、今後、どするやが、あるですが。
モ決まってるです。出しゃばらんです。積極的、介入、頭突っ込まんです。
消極的になら、区長より、意見、判断、打診されれば、我が見解、案なら、快くの開陳致すですが。
積極的とは、我輩がです。先日が如くに、三役立ち会いの下、先様との、話合いの場に出るとは、自分からは、申さんわと。
消極的転換故に、区長より、要請されれば、検討致すですが。
本来的、その、立場でして。組長でして。
過日の如く、での、区長見解はと、先様より、問うは必定での。区長が、諸般、明言せずには、収まらんです。その辺り、先様、賢いわと。

ほんまやでの、仮にです。先様、実家の親父様に面談するにしたって、我輩、只の組長がです。あのなあと、交渉なんか、バカでして。
するにしたって、区長なり、三役立ち会いの下哉と。そんなバカなと、相成ってねえ。
それこその、我輩、区長ならです。云われんでも、一番最初に、やってるわと。1人で、やってるわと。少なくともの、こんな展開には、成ってませんですの。自信あるです。話聞いての、即刻、解決してるわと。

とかとか、云うたってねえ。
現実、我輩、区長に非ずの、只の組長での。
先様、とことん、納得するまで、あの手、この手、奥の手使うみたいでねえ。奥の手なら、見えてるですが。
第三者的、立ち位置からなら、つまらんの話でして。時間の無駄の話でして。されどの、凝り固まってしもてるなと。

ほんまやでの、我輩、要領ええならです。一切の、一歩も踏み込まずの、先様とは、単なるの、世間話の、そやなあ、そやなあと、同情致しまして。
されどの、組長故、そかと、区長に伝えとくわと、逃げまして。
イヤ、実際にも、区長には、伝えたら、宜しくて。伝えるだけでして。この件、どなってるやと、ハヨせんかいと、尻だけ叩きまして。交渉、話合いなるは、決まってるやないかの、我輩の知った事に非ずの、最高責任者の区長やわと。
事実、そでして。
要は、先様には、ええ子、ええ人に、徹しましての、味方にと。
イザの、形勢不利となればの、先様が勝手な主張してるだけと、逃げまして。

そんな事の出来るのなら、ええのやけれどの、そは出来ませんの、我れ乍らにの、厄介なるの、性格、性分でして。
とは、云えどの、ここから先、我輩、組長でしての、自分からでは、どするも、出来ひんわと。

理由、簡単明瞭の。
役員会の総意として、先様の云い分、拒否と相成ったが故。
根本的、先様の、ミスったが、明確故。元々が、常識的、ミスってるは、分かってるの話なれどです。
先様には、同情するもののです。又、同情するの面、多々あるもののです。我輩、組長でして。
役員会総意には、従うわと。

従い、諸般の事情、背景あっての、過日、三役立ち会いの下、先様との話合い致したわと。完璧、勝負あったわと。
我輩、出るは、この1回で、充分也と。
市役所の、「調停」の場も、我輩、完璧、勝利するの自信ありの。過日、話合いのと、全くの一緒。
(14/09/22)


NO.76 町民大運動会での、大失敗の話(1)

いやなあ、只の組長でもです。
組長で無ければ、「単なる雑談」の話、なれどです。

只の組長でもです。
一応は、組長でして。組長なるは、役員でして。役員とは、世話役でして。
役員会にての、決められたの役目、果たさねばなりませんでして。
ねばならぬも、当人の意識の問題、責任感に関わってるダケなれどです。

オッとの、での、当日なるは、過日、9月の28日<日曜日>でして。大運動会がや。
役員会での、申し合わせ事項なるは、男性役員なるは、当日、7時20分、会議所前集合でして。
何がためとならばの、運動会会場の、大井小学校グラウンドに行き、開会式までに、テント張りするがためでして。その他、長机、クラー・ボックス、茶、ビニール・シート類をば、持ち込みましての、我が町内会の陣地設営でして。

開会式なるは、8時半でして。
通例、選手<町内会>入場、国旗掲揚、えらいさんの挨拶等々、前回成績優秀チーム<町内会>より、トロフィーなりの、返還等々行いまして。選手宣誓で、簡単な、ストレッチ体操なるを行いの、競技開始と、相成るですが。

只の選手なら、出番までに、行けば済むですが。
例年、我輩、「玉入れ」「綱引き」に参加しててねえ。人数居てて、その他大勢で、済むが故での、目立たんしと。
内の、「玉入れ」なるは、競技、一番手故、その開会式が済みの、ストレッチ体操の頃を狙いましての、会場に着くよにしてるですが。
大抵ならばの、体操の直前、挨拶途上の場合、多くてねえ。


そんな話は結構の。
朝、7時20分、男性役員集合なるは、辛いぞと。
6時半には、起きねばならず。当世でも、6時半には、起きる事、あるですが。勝手に目ぇ醒めるがためでして。
目ぇ醒めて、勝手に起き出すは、名実共の勝手の話の、着替えしの、顔を洗いの、歯を磨き。髭を剃って、お湯沸かしの、コーヒー作って、パン喰てるですが。
大抵ならばの、テレビの、ニュース見乍ら、パソコン操作し乍らでして。

がしかしの、7時20分、集合となればの、ゆっくり、のんびりもしてられへんわの。
朝食済ませたならばの、服装の点検。持ち物の確認。
イヤ、単に、ポシェットに、何を入れるかだけの。基本、タバコに、ライターに。ポケット・ティッシュに、小銭、数百円と、運動会のプログラムと、です。弁当引換券でして。
コレ、毎年、忘れてねえ。忘れても、弁当くれるですが。

イヤイヤ、イツから、何年前からかの、多分なら、6年前からやねえ。
運動会に参加の選手、応援に来るの面々には、昼食の弁当出すになったが故でして。
いやなあ、余所の町内会では、遙か、以前より、やってまして。弁当出すをです。
モ一発の、いやなあの、只でして。町内会より、出してるですが。オッとの、区費から故、区費の還元とも、云えるですが。

そんな話は、結構の。
家から、何で、行くかも、あってねえ。
更なるの、一発。いやなあの、テント等々、運ぶに、軽トラックにてでして。今期副区長が出してくれるですが。軽トラックに乗れるは、運転手含めて、2名様でして。
他の役員、別途の自動車なり、自力の、自転車なりで、行くしか、無いですが。
会場周辺、自転車置き場なら、準備されてるですが。車はなあ、ダメでして。

ダメも、軽トラックなら、運動会会場に、乗り入れ出来るですが。作業終われば、撤退でして。普通車まで、入って来たら。入って、ダメは無いけれどや。開会式まではの、話でして。
まあなあ、近くの、並河駅のロータリーなりに駐めるは出来るですが。諸般、沢山やろなあと。そんな車がでして。

オトトの、そんな話も結構の。
我輩、機敏に動きたいがため、毎年、ボロ自転車で、行ってるですが。ボロ自転車も、次男が学生時代からの、でして。真性、純正の、ボロボロの、でして。サビサビでして。
さての、時間近くになっての。前日にでも、点検しとけば、良かったですが。タイヤの空気圧見るに、ンの、不足気味でねえ。
急遽の、空気入れ、引っ張り出して。空気入れて。
とかとか、慌ただしいの話なれどの、7時20分には、間に合うわと。自転車なら、1分哉と。歩いて、5分も、掛からんわと。
高がの、110世帯の町内会でして。云うても、端から、端なれどです。

兎に角、ボロ自転車のタイヤに、空気入れて。
集合場所えの、三役三人、大変やねえ。とするのか、イツもなら、我輩の方が早かったり致すですが。
此度は、気持ち、早いだけの時刻になっててねえ。三役既に居てまして。ンの、他の役員はとなればの、矢っ張りの、区長経験者、3名、時間通りに、集まってねえ。若干の遅れて、モ一名の、都合の、7名が集合出来たですが。

云うたらナの、男性役員、他にも、2名居てるです。
諸般仕事なりで、欠席哉と。これがなあ、町内会の役員の立場でして。
何を立場と称するかと、なればです。基本的になら、悪いけれどの、この1年、余程の事、無ければ、休みでも、取っての、町内会行事にと。
成るけれどや。
強制性一切の無くの。諸般の仕事の都合もあってねえ。日曜日やからと、休みとも、限らんの。必要以上に、無理する事はと。

ついでの、一発、いやなあの。
それにしてもの、今期、男性役員、少ないなあと。
心配するは、運動会なんか、よりは、来るの、10月16日<木曜日>の、「大井神社」の、「秋祭り」でして。
オッとの、トットの、我輩、只の組長がです。心配するの事、無いけれどや。子供御輿には、担ぎ手、8名。固定台運び屋1名の。都合の、9名要するです。
基本、区長たる、先導役でして。ならばの、区長含めの、10名がと、相成るですが。大丈夫哉と。

何度でもの、いやなあの、我輩、当日、本御輿のご奉仕でして。
役員の一名、当日、仕事でと、申してまして。そらなあ、出られんなら、早めに通告しとくが、ええに決まってまして。本番、間際に、あのですねえと、出られませんと、されるよりはと。
予めの分かってたならです。人数確保、声掛け出来まして。

トトトの、くどいけどの、そんな事、只の組長なんかがなと。区長たるの、役目やわの。
当面の件。
テント張るは、6人居てたら、出来まして。7人故、可能でして。
只なの、我輩、寸足らずの、高い場所の作業苦手。背伸びしては、辛いんやと。辛くとも、やらんならん時には、やるけれどや。
そらなあ、7名居ても、普通車の所有者、運転1名故の。しかるべくの、車を移動させるに、時間要するしと。

オッとの、トトトの、大失敗なるは、モと先の話やでと。
(14/09/30)


NO.77 町民大運動会での、大失敗の話(2)

斯くしての、我が町内会陣地、陣営設営し終わって。
とするのか、体育振興役員が、メンバー表、掲げまして。
いやなあ、上手に作らはってねえ。拡大印刷にて、台紙に貼って。老眼の面々にも、見易いよにと。ンの、我々の事哉と。

そこしてる内、入場式とするのか、開会式のため、各町内会、しかるべくの場所に集まれと。アナウンスされてねえ。
イヤ、場所分かってまして。そっち見ても、ダアレも居てへんでねえ。まだ、ええやろと。
とするのか、役員もまだ、集まってえへんしねえ。
先発部隊、我々7名。体育振興役員2名なら、居てるですが。
そこしてる内には、女性役員も到着致しまして。

しかるべくの場所、見たら、余所の町内会も、集まり出してねえ。
ならばの、行くかと、集合場所えと。
集まれば、しかるべくの、大会役員の指示のままに、順々にです。町内会、出発の、本部席、えらいさんの並ぶの場所を行進致しまして。縦列に整列致すに相成るですが。
ンの、区長時代の、区長仲間が、えらいさんとして、並んでてねえ。
ども、本部の、体育振興会副会長就任してるみたいでねえ。
別途には、民生委員にも、居ててねえ。皆様、活動したはるのやなと。頑張って頂戴なと。

にしても、我輩、前回組長の時の、14年の昔。
そして、区長拝命の、9年の昔。立場的、その明くるの年にも、行進参加させて戴いたですが。別段の、前期区長としたって、そんな義理あらへんけれどや。気持ちや、気持ちの世界での、賑わしに、でして。
何分の、我が町内会の参加者少なあてねえ。
オトトの、それ以前にも、諸般の役員拝命にての、してるですが。

余所の町内会なんか、何で、こんなに多いの哉と、不思議に思うですが。軽くの、倍の人数居ててねえ。
役員が、こんなに多いとは、思わんのですが。多分なら、出場選手も、行進、開会式に参加したはる、のやろなあと。えらいなあと。
そらなあ、倍もの、数の、役員居てませんでして。イヤ、知らんけどや。

ここから、開会の挨拶。国旗掲揚。
その他、諸々の儀式、挨拶なりあっての、選手宣誓がです。我が町内会の子でねえ。聞けば、体育振興役員のお子さんですて。へえと。
コレ、抽選で、決まるらしくてねえ。子どもさんの、適齢のです。小中高校生くらいのがです。居てるの宅様なら、話簡単なれどです。居てへんかってみい。どするやと。
区長なりと、相談しての、その辺りの子どもさんの居たはるの宅様に頼みに行くしか、無いのやろなあと。
ンの、別段の年齢制限あるで無しの。下手したら、役員当人が、やらんならんかったりしてねえ。
偶々の、お子さんの居たはるの場合、そのよにしたはるの、ダケなんかなあと。

イヤイヤ、皆目の知りませんです。
体育振興役員なるは、その昔、ン十年経つの、昔に一度しただけでして。抽選あったか、無かったも、忘れたわの。
その当時ならです。我が息子、小学生哉の。まだ、それ以前やったの哉の。忘れたですが。余り、小さくとも、出来ひんなと。
いやなあ、小学生高学年辺りの子が、我が町内会、先頭集団に居てた故、フウンのえらいなあと。朝の早くに参加してくれてと。区長でもあらへんですが。感心してたですが。何とまの、選手宣誓するのためかと。
ある意味、名誉な事なれどです。この子の、ええ想い出にも、成るやろしと。

余計な話、輪番制にて、組に役員回って来るですが。下手に、体育振興役員も出来ひんなと。
我輩、この手の、くじ運悪い故でして。云うたって、前回、ン十年昔の拝命の際には、そんな役、選手宣誓させられるの、には、当たってませんですが。
オッとの、当時と、当世では、選定法、異なるの可能性あるですが。
その昔なら、例えばの、前年度、優勝チームから、とかとかと。
ならばの、我が町内会には、無縁やったんやと。イヤ、皆目の、忘れたですが。

少なくともの、我が町内会、優勝には、無縁。
そらなあ、基本、大町内会が、有利でして。若手の多いの、町内会有利でして。我が町内会、少ない方でして。110世帯でして。多いのなら、500世帯のが、あってねえ。

そんな事で、開会式の最後。とするのか、競技に入るの、準備体操、ストレッチに相成ってねえ。
これが、難儀やねえ。壇上の指導者の、動作をするに、出来んでねえ。それだけ、カラダが硬なってしもてるを意味してねえ。
イヤイヤ、別段にの、腕が上がらんの症状無く。上にも、上がるし、回転も出来るですが。前屈なんか、全然でして。我れ乍らに、へえと。アカンなと。


そんな話は結構の。
競技、一番最初の、「玉入れ」の選手、集まれと。
まあなあ、こんなのは、何度でも、申すの、男10名、女10名の、計20名でして。
毎年、参加してるですが。下から、数えたの方、早いの順位。数しか、入れられてませんでして。
そらなあ、町内会によったら、練習してるです。こんな競技でも、練習すると、してへんでは、違うわと。入れた玉の数の分、点数でして。

そんな次第の、斯くなるでの。
「玉入れ」の結果は、どかと、なればです。競技、2回なれどの。2回共に、18個。やったの哉の。ビリでして。
多いチームなら、倍は入れててねえ。へえと。
へえも、練習の差での、ぶっつけ本番で、上位は、虫が良過ぎるわと。

オッとの、トトトの、大失敗なるは、モと先の話やでと。

ちなみにの。云うたらの。
我輩、「玉入れ」にての、何個、入れたかとなればの、5個はと。1回での話やでの。2度目も、そんなモンやでと。
そこでです。誰かが、自分は、3個は入れた。5個はのと。
自称の、自己申告の、入れた数、全部を合わせてみいの。軽くの、一位に勝るの、数に、成ったりしてねえ。
結果の、事実なるは、先の通りの、1回、18個。
(14/10/01)


NO.78 町民大運動会での、大失敗の話(3)

イヤ、「玉入れ」競技が、何位かは、知らんわと。
少なくともの、12チームかで、半分以下。
やろなあと。
間違おても、上位、3位以内なんかは、ありませんです。

での、出番、まだ、あってねえ。
男子の、「綱引き」でして。
オッとの、「玉入れ」なるは、入れたの数の点数でして。2回競技の、2回分の玉の数でして。予選も、決戦も無くの、そのままの点数にて、決まるですが。
「綱引き」はなあ、午前は、予選でして。12チームの内の、上位、4チームが、午後の部で、準決戦、決勝戦に進むになるですが。

その前に、女子のがあってねえ。
我が町内会、精鋭部隊、20名様集合での、です。
3回勝負で、1対1で、決勝の3回目。
ジャンケンで、勝ったみたいで、勝てば、場所を選ぶが出来るですが。話簡単には、本部席側を選んだみたいでねえ。
イヤ、そっちで、勝ったがためでして。あっちで、負けた故でして。
での、その3回目、オトトの、負けてしもての、初戦敗退。可哀想になと。

イヤイヤ、詳細、見てたです。我がチームの奮闘、応援してたです。
若手主体故に、選手の顔見て、分かるの方、半分哉、なれどです。
可哀想にと、云うてるの場合で無いです。我々、精鋭部隊、男子20名。
我輩、町内会、チームのプラカード持たされててねえ。先頭に居たが故の。係員の、指示に従い、選手引き連れての。ンの、一番先頭、一番前かと。そらそやろなの。やり難いなと。

正直、こんな、シルバー世代でして。
屈強でも、いかつくも無くの。何の圧迫感、恐怖感、相手チームに与えませんの。下手したら、あれが、選手かと。出て来るか、出さされえるかの、余程の人材不足やなと。
プと、吹き出しの、失笑買うの存在なるは、重々の、自認してるわと。

オッとの、いやなあの。その前にです。
自慢や無いの、我がチームなんか、相手様にとっては、安全牌みたいな存在でして。嗚呼、あそこかと。勝ったなと、思われてるです。
事実の、再度の、自慢やないの。過去一度もと。までは、申さんの。ソラ、長い歴史です。「町民大運動会」がです。云うたって、何回目や。三十ン回目哉の、それなら、知れてるなと。
その歴史の範囲、一度や、二度なら、予選で、勝利してるですが。

その当時ならです。我輩も、その分、若いわと。
イヤイヤ、自慢やないの、この我輩、こんな存在にも、関わらずです。承知の範囲、皆勤賞。「綱引き」競技がでして。
やから、負けっ放し。とも、云えるですが。
男子、20名集めるは、大変ぞと。我が町内会ではでして。その昔なら、大勢居たですが。

その点なら、女子の方なら、過去、幾度も、予選突破で、順決戦には、駒を進めてるですが。流石に、優勝ありませんですが。
そらなあ、この界隈、農家多く。又、大所帯の町内会なら、人材豊富。女子選手の体格見て一発。嗚呼、アカンわと。迫力負けでして。
男子も一緒の、大所帯のなら、農家多いならです。体格、人相見て一発。嗚呼、アカンなあと。軽くの、気迫負けでして。

但しの、此度、一回戦、不戦勝勝ちでねえ。
別段の、籤引いてませんですが。初戦に勝ったチームと対戦するになっててねえ。
そらなあ、その方が有利と云えるです。対戦チームなるは、勝ったのチームと云えどの、初戦で、草臥れてるの筈でして。そこが、付け目と違うかと。内々の内輪の話で、してたですが。
それもなあ、相手様、可哀想に、3回もやっててねえ。
とは、云えどの、我が弱小、非力チームの事でして。
何分の、我輩が選手やでと。
口々に、下手に勝ったら、昼もやらんならんでと。心配すなの、勝てへんわと。

での、ででのです。
遂に、本番の、我々、1回戦、本部側での、ここ、どなんやろなあと。
女子チーム、1回目、こっちで勝って。2回目、あっちで負けて。3回目は、こっちで、負けてねえ。がしかしの、基本、こっち、本部側が有利なよな、気もしてるですが。女子、負けたしなあと。微妙なるの差、傾斜がどっちか、分からんのままにです。
位置に着いての、ヨーイの、ドンにて、わっしょい、わっしょいの掛け声出せどの、ども、形勢不利。

明らかに、負けてるは、足が、ズルズルの、あちらに引っ張られてるは、実感出来ててねえ。
ハイ、そこまでの、審判団の判定にての、我がチーム負け。
そやろなあと。
勝ってるの気、毛頭でして。

での、2回戦、位置交代での、位置に着いての、ヨーイの、ドンにての。ンの、もしかして、もしかしたらの、ンンの、わっしょい、わっしょいも、声、大きくなってねえ。我がチームのでして。
我輩も、無いのチカラ、一杯出しての、顎、上向いて。足の感覚、位置的、多少なれどの、引っ張ってるの気配、感じててねえ。ホンマかいなの。ハイの、そこまでの。
審判団判定にての、こっちの勝ち。
皆、我がチームの選手団、へえと。勝ったんかと。
勝ったは、薄々なら、感じてるもののです。信じられんでねえ。

いやなあ、勝ったら、勝ったで、3回戦あってねえ。
ででのです。審判団より、選手代表前にと。選手代表って、誰やと。
ほならの、後ろの面々、柴田はん、出て。ン。

まあなあ、我輩、先頭でして。云うたら、最年長。
仕方が無いの。前出たら、我輩と、同年代みたいな、爺様がです。先頭に居たんやなの、有無を云わさずの。審判団曰くの、最初は、グーで、じゃんけんですと。ハイと。

そんな次第の、斯くなるでの。
ええ歳した、爺様、真ん中にしての。最初は、グーで、グー出して。
じゃんけんの、ポンで、ちょき出せばです。あちら様、グー出しやがっての、負けてもて。

先様、意気軒昂の、やったぞの、掛け声、動作、拳上げての、即答の、あっちやと。
先様、爺様、得意満面の、大きな手振りで、皆の衆、あっち行け。あっちとは、こっちで、場所替われの意でして。
その、あっちとは、本部席の反対側での。
我輩、嗚呼、負けたの哉の。皆の衆には、申し訳無いなあと。コレ、じゃんけんで、負けたの方のショックの方、大きくてねえ。我輩の正直なるの気持ちやわと。さりとての、本部席側、絶対不利とも、分からんですが。やや、その傾向あるの、哉と。

いやなあ、とか云うてもです。
下手に勝ってみい。迷うぞと。場所、どっちが有利なんやろなあと。皆の衆と、相談、会議でも致すかと。多数決で、決めるの哉と。瞬時、悩んだですが。
先様、勝ってくれてねえ。選択の権利無くの。嗚呼、あっちかと。

オトトの、大失敗なるは、じゃんけんの、ポンで、負けた事では、無いわと。
こんなモン、大失敗の内の、範疇に非ずやわと。
只なあ、何でも、負けたら、悔しいなと。さりとて、勝ってもなと。どっちにと。母校でも、あるまいにの、有利、不利、知らんわと。
毎年、「綱引き」やってても、覚えてえへんわと。
自慢や無いの、場所無関係の、連戦、連敗でして。そもそもがの、三回戦突入、希でして。
(14/10/02)


NO.79 町民大運動会での、大失敗の話(4)

そらなあ、対戦相手代表との、ジャンケンのポンで、あれどのです。
負けたら、気分良くは、あらへんわと。極めての、不愉快。責任感じたですが。

当たり前に、勝つを想定しての、ジャンケンのポンでして。
ジャンケン代表にです。柴田はん、出よと、皆に押し出されたの際、正直には、勝ったら、どしょと。どっちが、ええかなんか、分からんが事実でして。多少なら、薄々なら、本部席側がええのかなあと。
されどの、あっちで、女子の第三戦目は、負けたしなあと。我々も、一回戦、負けたしなあと。

但しの、この、対戦状況からはです。
本部席反対側の方が、有利な気はしてたですが。
まあ詰まり、先様、ジャンケンで勝っての、選択正解哉と。
オッとの、地の利からの話での、実際には、やってみな、分からんわと。且つは、ジャンケンに負けた故、選択権無く。

まあなあ、我輩、ジャンケンしてへんならです。どっちが有利なんか、考えませんでして。
自慢やないの、1対1になったが、奇跡的怪奇現象。
そらなあ、先様、我がチームとの対戦直前、余所のと、三回戦、戦おてまして。屈強の選手でも、疲れてるやろと。

一回戦については、先様、勝ったの勢いにての、勝利したですが。二回戦は、疲れ、出たの哉と。
デハの、場所、再度の変更の。三回戦の結果は、どかと。
とかとか、グダグダ、考えてるの暇なるは、あらへんわの。移動したら、即の、位置に着いての、ヨーイの、ドンと、相成って。

コレ、あくまでもの、我が感覚での話の。最初、足ズルズルの、引っ張られてたの感でして。嗚呼、負けたなと。
されどの、わしょい、わしょいの、掛け声、揃て来てねえ。コレ又、我が、主観の、感覚なれどの、引き戻してるの感したですが。
問題は、引っ張られた分、引き戻したのか。まだまだ、戻せて無いかは、分かりませんでして。

での、ハイ、そこまでの、合図で、即の判定、審判団、手をこっちに挙げてねえ。ンの、へえの、確かに、こっちに挙げたなの。
万歳三唱。歓喜乱舞。

いやなあ、勝ったから、云うの、膠着状態に近いと、チカラ、入るです。
引っ張られて、ならじと、足、踏ん張って。わっしょい、わっしょいと、声、張り上げ、上向いて。気持ちや、気持ちの世界に突入のです。

従前、そんな暇、あるかいな。ストレート負けの際なんか。大体が、そですが。
足、踏ん張るも、何も、ズルズルでして。掛け声なんか、出すの間もあらへんわの。アと云う間に、ハイ、オシマイでして。
要は、一定の距離、引っ張られたら、ハイ、オシマイの、審判団の判定なんか、見るの用事無く。
そんな具合の、惨状のです。ズルズルと、あっさりの、引っ張られるの経験なら、豊富でして。後方部隊の、図体<ずたい>のデカイの面々にです。若き面々にです。モっと、踏ん張ってくれんと、アカンやないかと。頼りにしてたのにと。
そっちの、せいにしたりして。

イヤイヤ、当然の、ニタリ、ニコリの、冗談なれどです。そらなあ、我が弱小チーム、町内会にもです。若手で、見るからにの、屈強のは、居てるわと。数少ないだけでねえ。
云うたら、この手、我輩が如くの、シルバー世代までが、数人、3名様哉の、混じってるよでは、あかんですが。

オトトの、何云うてるやの。
お見事、勝ちましたです。先様、例年の決勝戦、進出チームでして。にしては、同年哉のが、ジャンケンのポンで、出て来たですが。

ついでにならです。
顔見知りのが、対戦チームに居ててみい。やり難いぞと。
それが、先頭集団同士で、引っ張り合おてみい。負けたら、腹の立つノリでして。こんちくしょうと。
と、云う程には、腹立ってませんですが。アと、云う間も無くの、ズルズルの、完敗故で。

ででの、我々からしたらの、対戦相手様に同情してまして。
そらなあ、何度でも、申すの、先様、連続の2チームと、六戦でして。草臥れやはったやろなあと。
我々なら、初戦、不戦勝勝ちで、勝者との、対戦でも、勝ったの記憶がなあ。あらへんですが。先の通りの、ヨーイの、ドンで、ズルズルの、ハイ、オシマイでして。
あっさり、したモンでして。

斯くなる次第の、斯くなるでの。
勝てば、官軍。我が陣営、テントに戻るに、恰好ええねえ。ワー、ワー、ギャー、ギャーの拍手で、迎えられ。
「玉入れ」の惨敗の際とは、雲泥の差。

いやなあ、結果、昼からの決勝戦にも、出んならんなと。
今期、役員、組長故に、昼からも、顔出すとするのか、出て来るですが。役員で無くとも、例年、昼からも、顔出してるですが。出番、無くともでして。

での、午前の部のプログラム、全て終わって、弁当なれどの。引換券手渡しましての、戴きまして。
嫁はんも、来てるですが。申し込みしてへんでねえ。
顔出すか、どか、分からんしと、止めたですが。当方、役員故、基本、夫婦の場合、嫁はんも顔出しの。諸般の手伝いするが、通例でして。結果的、顔出し、手伝いしてたですが。
手伝いとは、選手に茶出したりなれどです。

での、ででのです。
昼の部の、「綱引き」の決勝戦も、プログラムの、中程でして。
概ね、14時半頃。選手集合なるは、多分なら、14時20分頃哉と、聞きまして。

まあなあ、会場、運動場で、昼飯もなあと。
そらなあ、区長たる、ドンと、構えの、陣地にての、待機してるが、或る意味、役目なれどです。
当然の、我輩、区長時代、そしてたですが。従前なら、単なるの、役員時代も、陣営にての、テントで、昼飯喰てたですが。
子ども連れの方々、多くなりの、テント内、満席でねえ。

それもあっての、自転車で、来てるが故、自宅に戻って、喰うにして。
嫁はんなら、車で、来てましての、どことは、云うの、スーパー、「マツモト」の駐車場に駐めててねえ。後刻帰ると。イヤ、一旦帰るの話でして。
そんな事で、町内会の皆様には、デハの、一旦帰るわと、お伝えしまして。

での、ででの、ここまでは、別段の、大失敗してませんでして。
イヤ、一旦帰りの、戴いたの弁当喰て、家出たは、13時半。小学校までなら、自転車で、5分あればの。
臨時の駐輪場から、小学校なら、都合の、所要時間、10分もあれば、充分やと。
(14/10/03)


NO.80 町民大運動会での、大失敗の話(5)

そんな次第の、斯くなるでの。
まあなあ、只の組長故、気楽なモンでして。
ここだけの話の、ベテラン役員でもあってねえ。町内会行事、自治会行事には、皆勤賞でして。
オッとの、その昔になら、偶には、サボったカモの。ここ、20年なら、間違い無くの皆勤賞。

少なくともの、「町民大運動会」には、出てるわの。本部役員、適当に捕まえの。「綱引き」の決勝戦って、何時頃なんと。
尋ねたならばの、まあねえ、14時20分頃の予定ですと。左様<さよ>かと。
イヤイヤ、確認するまでも無くの、例年、そんなモンでして。安全のため、尋ねたですが。

町内会役員、ン組、組長、M岡さん、実は、学齢同期。
この方と、朝も、一緒に自転車にて、来たですが。帰りも、一緒にと。何故か、裏街道、元々が、国道なんか、走ってませんですが。裏道の、更なるの、裏道にて、我が町内会えと、戻りましての。
ほなら、14時頃にと。
オトトの、M岡さん、「綱引き」には、出場しませんですが。諸般、競技に、1つも出ませんですが。理由、皆目の知らんですが。詮索してませんでして。
只、役員、組長故、朝の一番、早くから、出て。テント張りして。我が組の応援してまして。

我輩、家に戻りの、戴いたの弁当喰て、コーヒー、作って、テレビ、見まして。
まあなあ、14時にはとか。14時20分、云々云うてもなの。我輩、選手でして。「綱引き」のです。ゆっくりも、してられんなと。余裕見て、13時半頃、家出発。自転車疾駆の、にしても、例年、これでは、早過ぎるは承知の、今期は役員でして。組長でして。

珍しくも、「綱引き」の予選に勝ってしもたもあってねえ。
要は、早めにと。出て、「大井小学校」前、要は、運動会会場のソバを通過したですが。
何やら、アナウンスが聞こえて来てねえ。我が町内会の名を云うてまして。ンと。
加えての、チラと、見えるは、運動場中央に、綱を置いてててねえ。ンンと。

自転車漕ぎ乍らの、瞬時の事での、鈍い頭をフル回転の。
昼の部、昼からの競技に、「玉転がし」があったなと。されどの、綱は使わんなと。「玉転がし」でして。
綱使うとなればの、決まってるわの、「綱引き」でして。「大縄跳び」なら、午前の部で、終わってましての。女子の、決勝戦の後で、男子なれどです。

云うまでも無いの、我がチームの女子なるは、1対1のため、3回戦実施で、敗退でして。
ンンの、もしかしての、男子の決勝戦が始まるの哉の。さあ、大変の、されどの、今、何時<なんどき>、まだ、13時35分頃での、14時20分には、まだまだやでと。
がしかしの、アナウンスで、確かに、我が町名、云うてたなと。善は急げの、選手、集合哉の。選手集合で、町名、申しませんでして。多分ならなと。

云うてる間、考えてるの間にも、小学校裏手とするのか、「大井神社」のと、するのか。兎に角、臨時駐輪場に到着のです。ここから、歩いて、小5分程度なれどの。小走りにて、小学校の正門では無いの、横手より、グラウンドに向かうにです。
そこから、見えるの光景、ンンのンの、選手入場しててねえ。ユニホームからして、ハチマキの、色からしての、ども、我がチームが行進、してるみたいでねえ。運動場中央にです。競技に向かうにです。

向こてるからには、選手揃てるです。20名様がです。まあなあ、人数、揃わんでも、19人でも、18人でもの。結構の、少なけりゃ、敵軍、チーム、有利故に、文句出ませんですが。
イヤナア、変な具合での、我が感覚、気持ちがでして。
グラウンド内に入った頃には、ヨーイの、ドンの号砲一発、わっしょ、わっしょいの掛け声と、共にの、競技始まってしもてねえ。
我が町内会のテント、陣営なるは、その横手の入り口の、真向かいでして。本部席の後ろを通りの、その先の、我が陣営に行くの、道中では、既に、一回戦終了の、敗退。

しょがないしなあ。
今更でして。
陣営に到着したなら、前期区長でありの、今期組長、我輩にです。柴田はんの、替わりに、U海さんに、出てもらいましたのでねと。へえの、すみませんですねえと。両手合わせて、拝むの形の、謝罪して。

云うてるの間にも、二回戦での、アと云う間に敗退のです。
云うたら、何やけれどの。これが、例年の、我がチーム也と。
云うてるの場合で無いの。選手一同、陣営に戻って来てねえ。ンの、柴田はん、遅い。遅刻やないかと。口々に云われてねえ。すみません、すみませんの、両手合わせて、仏様、拝むの形の、謝辞して。

での、代行で、出て戴いたの、U海さんが現れの、嗚呼と。負けましたと。
すみません、すみませんの、両手合わせて、神様、仏様、拝むの形の、謝罪して。
とするのか、あっちから、こっちから、我輩、見つけては、見つけられては、嗚呼、柴田はんが、遅刻するとは、思わんかったよと。ご免、スミマセン。申し訳ありませんの、穴があったら、入りたいの気分。

ほんとなら、逃げてしまいたいの、気分なれどの。そはなあと。
逃げて、遁走して、済むの話で無いの。謝るしか、手、ありませんでして。只、ひたすらにの、謝りっ放し。
にしてもの、こんな場面で、こんな大失敗の。我が町内会の面々、まとめては、謝罪出来ませんでして。見つけられるの都度でして。

中には、柴田はんが居てへんから、負けたんやと。
これが、困るの事よの。我が隣に、代行、代役、U海さん、居たはるのに、でして。
ここだけの話、でもないの。U海さんも、組長でして。
いやなあ、それ以前の、誰が出てたか、選手か、代行かなんか、ダアレも知らんの。知ってるは、先の、前期区長で、今期組長と、当人様だけ哉と。

イヤ、この方、ええ方でして。
柴田さんが出てたら、勝ったのにと。云うてくれやはって、助かるですが。
はっきり、云うてしまうならばの。我輩が出てるよりは、代行とは、云えどの、この、U海さん、出てるの方が、勝つの可能性、高かったわと。
そらなあ、まずは、お若いし、図体デカいわと。相撲でもしたら、我輩、アと云う間も無くの、投げ飛ばされてるわと。大人と、子どもの試合同然でして。かと、申しの、投げ飛ばされたら、我輩、瀕死の重傷、骨折哉と。

とするほどの、体力差、体格差、あってねえ。
実際には、チカラ比べしてへんけどや。体格差なら、見て、一目瞭然。
よって、我輩からしたらの。第三者でもです。我が代行にての、U海さんが出場で、正解なれどです。
結果は、我輩、遅刻で、結果は、負けでして。
オトトの、我輩出ても、一緒の結果、なれどです。
遅刻は、アカンなあ。諸般、弁解出来んなと。皆、遅刻せずの、出てたんやしと。
問答無用の、大失敗。大失態。
(14/10/04)



inserted by FC2 system