禁談奇談
−此処だけの話ー

我輩は只の組長NO.6

組長NO.1 組長NO.2 組長NO.3 組長NO.4 組長NO.5

区長NO.49 元々区長NO.52 歴代区長也NO.1
題目一覧表 役員物語NO.15 我輩区長NO.32

目次

我輩は只の組長NO.7

NO.60 次回役員会の議題の話(2)

NO.59 次回役員会の議題の話(1)

NO.58 組長としての、夏祭りの話(10) 慰労会の話

NO.57 組長としての、夏祭りの話(9) 後片づけと、慰労会の話

NO.56 組長としての、夏祭りの話(8) 「夏祭り」本番、終わったの話

NO.55 組長としての、夏祭りの話(7) 「夏祭り」で、「秋祭り」の話

NO.54 組長としての、夏祭りの話(6) トイレット・ペーパー当たるの話

NO.53 組長としての、夏祭りの話(5) 区長、「焼きそば」得意の話

NO.52 組長としての、夏祭りの話(4) イザ、出陣の話

NO.51 組長としての、夏祭りの話(3) 会場準備の話

我輩は只の組長NO.5


NO.51 組長としての、夏祭りの話(3) 会場準備の話

そんな事で。
町内会、「夏祭り」
町内会最大行事の、準備の準備。備品の借り入れも、出来まして。
それは、8月22日<金曜日>の事でして。何も、平日にと。とは、思うですが。まあねえ、三役が決めたの事でして。只なの、頭数がと。我輩共、応援して、良かったなあと。
とするのか、三役、三人では、無理と、分かった話でして。

そして、明くるの、8月23日<土曜日>、実際には、昨日本番でして。
本番も、朝一番より、会場設営でして。食材の調達、調理等々、基本、午前中にと。
いやなあ、8時からは、男全員集合。9時には、女全員集合でして。

男とは、役員会には、奥様出席も、ご主人が居られるなら、ご主人がと。女とは、役員会に、ご主人出席も、奥様居られるなら、奥様がの、集合でして。
要は、総出でして。
男は、会場設営、女は、食材の準備をと。

そんな事で、見知らぬとは、失礼なれどの、見た事あるよな方、散見でねえ。次第、次第にの、嗚呼、あの方と、あの方が、ご夫婦哉と、類推したりして。
それ以外にも、純然たるの、応援があったりしてねえ。
役員では無いの方の、応援でして。コレ、有り難いねえ。
我が期の、「秋祭り」<大井神社>の、子供御輿に応援戴いた方も、参戦してくれて。別途の、方も、でして。2名様が、でして。若手でして。助かるねえ。

ではあれどの、ソラ、大変でして。
朝から、力仕事でして。テント張るに、我輩、少々、寸足らずで、テントの紐、無理したら、結べん事、無いけれどや。基本、6名で、6名居たら、出来る故、邪魔せぬよにと。
イヤ、背伸びも、辛いわと。

その他、長机、椅子を配置したり、何したりで、1時間もしたら、汗ダクダクの、疲れるです。
オッとの、区長夫人、姿見た故、お茶、出してやってくれと。請求致しまして。お茶ありませんと。ほならの、何でも結構の、アクエリアスがあるみたいでねえ。ほなら、ソレで、結構也と。
での、人数分の、ペット・ボトルが段ボール箱で、出て来てねえ。会場であるの、公園の一角に、置いときますしと、適当にと。

いやなあ、それは、結構の、今度は、区長に請求の。
小休止の号令、掛けてくれと。
さもなくばの、適当にと、云われてもなあ。やる事、まだまだ、あっての。人数要る故、単独には、休むに気を使うしなあ。
そんな事で、区長、即の、休んでくださいと、号令掛けてくれまして。

まあなあ、分からんの事は無いの。
誰しもの、区長経験初でして。要領分からんと、云えば、分かりませんですが。とりあえず、自分も疲れてるの筈でして。
その内には、副区長の奥様、姿現しの、こっちは、給水器の、冷茶を準備の、適当なるの箇所に、紙コップと共に、置いといてくれてねえ。この副区長夫婦、若手でして。この奥様、気の利くの子でねえ。2児のママさんなれどです。

丁度、我が期、直前に、転入してまして。
期の最初の行事、「春の環境衛生」の際です。我輩、進度状況と、するのか、全体の状況、把握がため、回ってたところで、その若き夫婦に問われてねえ。どこに集合かと。
ンの、集合時刻なら、過ぎてるですが。夫婦の組なら、多分なら、公園をやってるの哉の。そっちに、行って頂戴なと。
これが、初の会話でして。印象深く、よっく、覚えてるですが。

以来、9年。
先の通りの、子どもさん、2人で、今期、副区長拝命での。実は、前期は、組長でして。
いやいや、思いの他、とは、失礼なるの表現に成るですが。しっかり、しててねえ。
役員会でも、この奥様、顔出ししの、お茶出ししてくれてまして。お子さんの、面倒見乍らでして。遠慮して、会議所の外とするのか、玄関先<建屋内>で、遊ばせてるですが。諸般、副区長には、遠慮しんでもと。
会議所の中で、面倒見やはったら、ええのやでと。
とは、我輩、只の組長なれどです。
そやけどなの、町内会の用事でして。会社と違うです。ましてやの、役員のための、お茶出ししてくれてましての。

過年、14年昔のです。
我輩、前回の、只の組長時代、同じの役員で、そんな宅様あったです。
パパさん、会議に出席の際、お子さん連れでして。
役員のダアレも、文句なんか、云わんし、その方のお子さんであるの宣伝にもなるしなあ。
いやなあ、下手したら、お子さんの親を知らんです。我々の年代では、離れ過ぎてねえ。

少なくともの、町内会とは、そんなモンでして。
役員になったら、諸般、少々でもの、無理したはるです。時には、仕事を休みも、しんならん事もあってねえ。特に、区長ともなればの、超の多忙、大変でして。
我が期なら、嫁はんは当然の、副区長の奥様にも、お茶だし等々、お願いしてたわと。これは、婦人部隊で相談の結果でして。我輩、細々の指示してへんわと。

云い出せば、基本、三役ともなればの、全行事に、その婦人部隊も、自動的、総動員掛かってまして。特に、区長夫人は大変やわと。率先垂範せねば、なりませんでして。
つまりは、三役の奥様方と相談しの、諸般の裏方するが、常識と、云えば、常識でして。
とは、役員歴任したなら、分かるの事でして。区長夫人、三役夫人の動きがでして。

まあ、つまり、区長拝命となればの、奥様も、相応の役目、果たさねばで、区長には、ナカナカに成り手があらへんのやわと。
よって、組の輪番制でと、なってまして。楽に決められるよにと。
楽に決まっても、拝命した以上、相応の役目、果たさねばの。そこが、町内会役員の辛さ哉の。

誰しもの、2度とは、やらんわと。やりとは、無いわと。
ほんまやでの、万事、やって、やれての、当たり前。
やらねば、やれへんなら、ンの、何やと、相成ってねえ。

ソラ、大変ぞと。
年配区長ならの。マダ、やり易いですが。
反対に、区長が若手で、年配副区長、会計やってみい。婦人部隊も、そなってねえ。若手区長夫人が、年配夫人を指揮難しく。賢く、どしましょ、どしましょと、相談持ちかけの、教えを乞いの、乞えるの方がと。

オッとの、今期なら、区長が圧倒的、年配でして。後の、二役、若手の部類でして。
ついでになら、区長還暦。我輩よりも、若手故、諸般、少々、いや、可成りの、厳しくの、助言と、するのか、してるです。
こんな事、裏で、こそりの、助言なんか、間に合うモンかと。その場、その場の臨機の、応変でして。
くれぐれもの、我輩が、一切の、余計なるの、指揮なんか、致さんわと。指揮、諸々、するは、当然の、区長でして。
いやなあ、そんな事でなら、今期区長、我が助言、極の素直に受け入れてくれてるです。

話簡単の、助言、即の、実行してくれて。
よって、我輩、やり易いわと。
さもなくばの、こんな場での、助言もしてられへんし。せずなら、極端なるの話、皆、倒れるぞと。
倒れんまでも、不平不満タラタラに成るぞと。
(14/08/25)


NO.52 組長としての、夏祭りの話(4) イザ、出陣の話

そんな事で。
イヤ、「夏祭り」の準備の、準備。借り入れ品の搬出、搬入の事なれどの。期せずしての、区長経験者3名が、応援に駆けつけまして。
思いは一緒の、安心したですが。
コレ、この3名、当日、本番の、「焼きそば」担当でもあってねえ。何故に、この3名にしたのか、分からんですが。或る意味、やり難いぞと。思てたですが、この応援で、結束感出来てねえ。
とは、我が、独断、偏見なれどです。
ソラ、1つの作業、三役、3名と、我々、組長3名の、6人、一緒で、チカラ合わせての、作業でして。

そして、本番当日、会場設営、出店の構築でして。
いやなあ、我が期からしたらの話の、「焼きそば」も、工夫されててねえ。
イヤイヤ、役員以外の応援、2名、よお、知っててねえ。長机の上に、木の板、パネルを載せまして。ブロックで、三方囲み。中央にコンロ設置で、ブロックの上に鉄板でして。

要は、我々の期では、地べたにブロック、コンロで、「焼きそば」調理作業なるは、椅子に腰掛けまして。
火気まともで、やり手、暑うて、暑うて、苦労したですが。
オッとの、我輩、区長での、見てるのダケなれどです。これは、大変なるの作業やなあと。当時、体育振興役員の、元区長。今期からしたらの、14期以前、我輩、組長の時の、区長がです。ハチマキして、頑張ってくれまして。
やけど、途中、暑さで、音を上げの。若手、会計夫人にバトン・タッチの、コレが頑張って、頑張っての。最後まで、奮闘してくれたですが。

対して、此度、長机でも、暑いけれどの、立ちっ放しには、成るもののです。むしろの、立ったままでの方が、作業はし易いやろなあと。
での、誰が、作業するの哉の。細かな事、相談してへんですが。
当然の覚悟しててねえ。
組長として、最後のご奉仕的、感覚でして。そらなあ、次回の組長、14年先でして。
まあなあ、その間には、別途の役も、回って来るの可能性あるですが。年々、この手、重労働には、不向きになるわと。

そんな先の話は、結構の。
ンの、公園のブランコも、取り外しが出来るよに、改造されててねえ。
我が期では、ブランコ台を、支柱の上に括り付けたりしたですが。鎖での、連結でして。それが、支柱の箇所、「C」字でして。成る程なあと。9年の歳月、諸般、工夫もされてまして。知恵者が居たのやなと。

とかとか、むしろの、役員よりは、以外の応援、2名。
こっちの方が、詳しいてねえ。ども、毎年の如くの、応援してるらしく。当人、曰くの、こんな事、するが、楽しくてと。へえの、ほんまかいなと。
我々の期には、居てへんでねえ。
正確には、町内会の住人には、成ってたですが。間無しでの、まだまだ、町内会に慣れてなくて。内の1人は、子供御輿の応援には、駆けつけてくれて、感謝、感謝の、大感謝したですが。人出、頭数、足らんかってねえ。お陰様で、安心して、区長としての、役目が出来たです。


そんな次第の、斯くなるでの。
会場設営、12時頃には、終わったの哉の。調理担当、婦人部隊は、諸々、やってたですが。男は、一旦解散のです。16時半集合との事での、一足お先に帰宅で、早速にも、シャワー浴びて、着替えして。

着替え終わった頃、嫁はん帰宅で。帰宅した頃、電話がでして。イヤ、婦人部隊の組長でして。
話の中身、昼まだかと。マダなら、オカズがあるしなと。へえと。
これから、持って行ったげるしと。へえの、有り難う御座いますと。即の、持って来て戴きましての。お陰様で、昼飯のオカズ、調達せずに、済んでねえ。

この奥様、料理が好きでねえ。時々、戴いたり、致しまして。
オッとの、今期、役員に成ってからでして。こんなお付き合いに成ったがでして。それまでは、ソラ、一言、二言なら、会話もあるですが。ン十ン年の間の話でして。
親しくは、話するの機会も、用事も無くの、過ごしてたですが。

いやなあ、諸般、ご縁でして。
同じの期に、役員に成っての、役員会にて、顔合わせ。大きな行事の時には、チカラ合わせの、一緒の作業して。
さもなければ、顔合わせたって、会釈程度でして。共通の話題無く。

オトトの、そんな話も結構の。疲れてねえ。
飯喰たら、トロトロの、トロと、睡魔が襲いの、昼寝して。
そらなあ、基本、立ち仕事でして。モノをあっちに、こっちにと。我輩、寸足らずで、役に立たずも、相応に、出来る作業してるわと。
とかとか、兎に角、休める時には、休んどかんとの。次ぎ、家出たら、出るは、集合時刻の、16時半での。イヨイヨの、本番でして。解散成って、一応の、後かたづけしての、22時頃までは、帰れませんでして。
その時の、後かたづけなるは、適当で、結構の。
むしろの、その明くる日、24日<日曜日>の、後かたづけが、重要でして。全部、元通りにせにゃならず。

トトトの、斯くなるでの、本番間近と、なればの、緊張感増すねえ。
特に、「焼きそば」なるは、超の人気メニューでして。毎年、毎年、長蛇の列。云うたってなあ。原則、150食分でして。それを、売り切れば、担当終了。
とか、云うたってなあ。我輩、男子厨房に入らずの口での、家で、料理なんか、した事、無く。どするやと。

まあなあ、試食会するみたいでねえ。それで、手順等々、教えてもらうとか、しんとなと。
ここだけの話の、「焼きそば」も、家でなんか、やった事、あらへんわと。やった事、あるは、インスタント・ラーメンの湯入れ程度哉の。包丁も、使う事、あらへんのにと。
云うてるの場合で無いの。帰って、暫くしたら、雨、降り出してねえ。

本番でさえ、雨降らんかったら、宜しいですが。天気予報でなら、怪しいねえ。怪しくとも、既に、会場設営、完了してるわの。
どの辺りで、本降りに成るかの、勝負みたいでねえ。
開会までに、本降りなら、諸般、テントの位置替えるなり。「おでん」は、会議所に移動するなり、しんならんけれどや。

そんな事、今から、考えたってなの。万事、成るよに、せねばの、我輩が、心配するの事で無くの。
心配すべきは、「焼きそば」を、如何に、作るかでして。
人数分、作り終えるまでは、休めるのか、休めえへんのか。休むの間あるのか。それ以前の、閑散状態だけは、困るの。
困っても、我輩には、何とも出来ずやわと。

思いつつの、昼寝から、醒めたら、最早の、16時過ぎに相成りの。
ンの、一応の、雨止んでるですが。まだまだ、安心出来るの、空模様で無く。
安心も、不安も、どでも、結構の、成るよに、成るわの、やるべきを、やるのだけの事でして。
イザ、出陣致すかと。嫁はんと、家、出ましてねえ。
(14/08/26)


NO.53 組長としての、夏祭りの話(5) 区長、「焼きそば」得意の話

家、出るっつったってなあ。
諸般、準備万端の、ヘラを持つがため、軍手準備。
髪の毛、バサバサは、結構なれどの、一応は、食品扱うがため、ネジリで無くともの、ハチマキでもしとこかと。髪の毛まで、「焼きそば」に混じらぬよにでして。
汗もタラタラで、味付けしてたでは、申し訳無しと、汗拭きタオルも、首に掛けまして。

大切なモノは、ポシェットにでして。
一番には、タバコに、ライターに、ケータイ灰皿。ケータイ電話に、家の鍵。一応は、ハンカチの、ポケット・ティッシュ。
イヤイヤ、過日、22日<金曜日>の、準備の、準備。備品の借り入れの応援の時から、ポシェットでして。頭には、帽子を被ってたですが。日除けのためでの。本番には、帽子はなで、ハチマキにしただけでして。


いやなあ、食材なるは、婦人部隊が、10人分ずつ、ポリ袋に入れてくれてまして。
要は、野菜類<キャベツ、もやし>、豚肉、蕎麦の、3種類。
別途に、ソースがあってねえ。
ンの、ソースを小分けにしんならん。とかとか、申すが故に、デハと、会議所に行けばです。
反対に、大きなポリ袋、どの程度の容量哉の、10リットルは、入ってるやろかの、ドカンと入ってるの、ソースをペット・ボトルに小分けするですて。へえと。
云うたら、調達されてるのは、業務用のソースでして。フウンの、こんなデカイ容器に入ってるですかと。デカイのままでは、出店で、使えませぬ故、ペット・ボトルに小分けでして。

いやなあ、それ以外にも、紅ショウガ、海苔、箸に、トレーにと。
オトトの、釣り銭も準備されてましての、5千円分。売り上げ金、入れるの容器もでして。コレ、会計氏よりでして。


での、です。
材料も、ヘラも、揃えば、サテの、どするやの。我輩、自慢やないの、「焼きそば」なんか、家でも、手出し、した事無く。要領さっぱり、分からんわと。
メンバーの1人、早々にも、ワシは、ついてくし、お任せやと。あのなあと。
モ1人は、果たして、どこまで、してくれるのかが、分からんでねえ。大体が、担当割り振りなんか、してませんでして。

成り行き任せで、やらんとなの。
どちにしたって、「焼きそば」のやり方でして。これが、分からん事には、話に成らずの。そこえ、区長現れてねえ。
ンの、そやの。過日、自身の職場の、行事にての、「焼きそば」担当したと、豪語してたなと。何人分かは、知らんですが。1人で、やったみたいな事、云うてねえ。

イヤイヤ、正直には、担当替えてくれ的、話したですが。区長にですが。
「焼きそば」は、簡単ですよと。あのなあと。向き、不向きもあるし、職場で、何人分作ったか、知らんですが。本日、本番、150人分でして。担当者、音を上げてるを承知してまして。
オトトの、音の話は結構の。既に、やるを、鋭意決断してるですが。やり方、分からんでは、話に成らずの、一寸、お手本、示して頂戴の、教えて頂戴なと。

ならばの、区長、そですかと。
二の返事の、快諾での。ならばと、鉄板に、油を注ぎの、加熱しての。食材準備の、キャベツ、野菜をこんな具合にと。広げて、広げて、混ぜて、混ぜてねえと。
適当なるのところで、胡椒ですわと。へえと。
オッとの、片脇にでも、肉を置いて、加熱しておくの方がの。此度のは、予め、加熱されてましての。安全のためでの。そんな必要性、ありませんですがと。

肉を野菜に混ぜて、混ぜての、混ぜまくりの。最後に、蕎麦をドカンと、真ん中にでして。そのためには、中央箇所の食材なるは、周辺にの、今度は、蕎麦を加熱しつつの、ばらけさせの、野菜、肉と混ぜ合わせるですと。へえと。
での、適当なるの処で、ソースをと。
再度の、ばらけさせつつの、野菜、肉、蕎麦を混ぜての、ソースも均等に付くよにの。
以て、できあがりですが。ソースの量がねえ。辛い、甘いの、好みの問題もあるですが。これは、試食なり、せねばの、分かりませんでしてと。
ででの、一通り、終われば、水を鉄板に掛けましてと。鉄板にこびり付いたの食材の残骸等々、取り除くですて。へえと。
そして、油をでして。その繰り返しですて。へえと。


いやなあ、懇切丁寧の教えてくれてねえ。
ついでになら、「夏祭り」開催、区長挨拶まdえ、手伝おて頂戴なと。半分以上本気の、半分以下冗談で、申したですが。2回分、20人分、作成で、消えたですが。
そのソースの量、難しいねえ。一発目、辛あてねえ。
辛いけれどの、試食用として、役員に、配りましての、嫁はん連中がです。連中とは、夫婦で、参戦のが二組でして。あっちに、こっちにと。

区長試作の2発目なるは、控えめにしての、スグのソバに居てるの、子供会役員、こちらも、夫婦2組での。嫁はんから、手渡しの、どやの、味はと、問えばの、奥様、妙齢の美女より、花丸頂戴致しまして。
ンの、左様<さよ>かと。控えめがよさそやなあと。
実は、区長主導の、2度目からは、我輩と、モ1人が、手を出してまして。手を出すとは、ヘラを手に、かき混ぜるの手伝いとするのか、真似事をでして。

冗談でなら、区長に手伝えと、云うててもです。ボチボチの、本番にて、実際問題、我々自身で、やらねばなと。
にしても、モ1人が、やる気みたいで。イヤ、嫁はんには、頼むみたいな事、云うたてですが。トハ、嫁はんから、聞いててねえ。
よって、我輩、戦闘態勢の、恰好だけでもの、ハチマキしての出陣してるですが。

ども、やるのみたいでねえ。
ここらが、ややこしいの、云うたら、テントの内側に彼でして。陣取ったが故、我輩、そかと、テントの外側に出まして。云うても、屋根の中なれどです。
その辺り、話とするのか、打ち合わせをと、思てたけれどや。
イヤ、我輩、どちでも、結構なれどです。

そんな次第の、斯くなるでの。
客が来るまでに、作り貯めしとこかと。我々、担当者のみで、10人分作成の、トレーに入れ終わった頃から、ボチボチの、客、町内会の面々が出て来てねえ。3人分、2人分とかとか、注文され出しの。
され出した途端の、振り向けばです。我輩、客側で作業してるが故での、アと云う間に行列がで、これは、大変の、20人分、作り貯めも、アと云う間の、キャベツや、肉や、蕎麦をと。これは、内側に居るの、彼の奥様に。はたまたの、モ1人のメンバーに、声掛けて。

イヤイヤ、こんな具合に、「焼きそば」作成、男2人掛かり。
トレーに入れて、トッピングは、女2人。
嫁はん、外側故、加えての、売上金、釣り銭管理を致しまして。
モ1人には、食材の投入をと。
やってるの間、自然に、そんな担当割り振りになってもてねえ。
(14/08/27)


NO.54 組長としての、夏祭りの話(6) トイレット・ペーパー当たるの話

そんな事で。
概ねの話なれどです。基本、男1人が、材料投入。
男2人で、「焼きそば」作って。女2人が、トレーに入れて、トッピングして。2人の、女の内の、我が嫁はんが、手渡し、料金受け取り致しまして。
とかとかの、結果的、そんな配置に成ってしもただけでして。

いやなあ、従前なら、1人で、「焼きそば」作ってたですが。1人が、手渡し、精算してたですが。都合の、2名で、担当してたですが。コレでは、間に合わんわと。合わんでも、出来るまで、待ってもらわな、仕方が無いですが。
それを、交代でやってたの哉の。よお、知らんですが。そこまで、関心持って、見てませんでして。

最初はなあ、50人分ずつで、交代考えてたですが。そんな状況で無く。
10人分は、試食でして。区長が作成。役員に適当にと、分配致しまして。
「おでん」もなあ、婦人部隊が持って来てくれて。味はどかと。我輩、玉子を1個、戴いたですが。旨かったなあ。空きっ腹でして。
生ビールもなあ、最初のは、泡が何たらでと、ジョッキに戴きまして。旨かったなあ。

とかとか、我々も、試食分の、「焼きそば」喰たですが。最初の区長のでねえ。辛かったなあ。
2発目は、ソース量、調整での、コレも、試食分として、バラまいたですが。好評でねえ。ンの、ならばの、この程度にしよかと。ソースの量をと。
その上で、3発目は、作り貯め用での、終わったの、その矢先から、並ばれ出して。そこから、本格的、作成での、時間、忘れる程の忙しさ。

対面<といめん>で、作成してるの組長に、区長挨拶どなったんやろねえと。話掛けたら、モ終わりましたでと。えと。
何分の、客にも、舞台、そこで、抽選なり、致すの舞台なれどの、背を向けてるの体勢でして。全然の、見えてませんでして。見えてるは、テントの内側だけでして。出店内部でして。
時折には、後ろ、振り返って、行列の様子、人数、見たりして。実際には、数えてませんですが。大体は、10人程度哉の、見たら、焦るのだけでして。
1人が、1個、1人分とは、限らんしなあ。
原則、1人、3人分までと、してまして。さもなくばの、5人、10人分もを、注文されてみい。並んでるの面々、大変でして。こっちも、大変でして。大変も、全部で、150人分、15回で、完売での、材料、尽きれば、オシマイなれどです。
その内の、20人分なるは、先の通りの、試食でして。

云うたってなあ。
1回分で、丁度の、10人分に成るとは、限らんの。11人分に成ったりしてねえ。豚肉も、少ないよなら、入れてやってねえ。野菜、蕎麦も、出来る限りの、均等にと。心掛けるも、そはなの、2人で、取ってたら、ばらつくわと。
時には、余ったのを、おまけやでと、一言発しの、入れてやったら、待ってるの子が、ニタリ。

いやなあ、行列の、過半数、大多数、子どもでして。値段、100円でして。量がどれ程かとなればの、中の大きさのトレーに一杯。云うたって、第三者に、分からんですが。
我が感覚的になら、150円也と、料金設定しても、充分、売れる哉と。
元々が、「夏祭り」でして。儲け、考えてませんでして。少なくともの、人件費只。材料費からなら、とんとんと、違うやろかと。イヤ、知らんわと。


そんな次第の、斯くなるでの。
最初っから、最後まで、行列でして。
途中から、雨が降って来てねえ。されどの、傘差しての行列でして。へえと。
それも、次第にの、キツなって来てねえ。それでも、行列、消える事が無く。子どもに混じって、町内会の、小父様、小母様、爺様、婆様でして。それなら、全部、承知してるですが。子どもはなあ、全然の誰が、どこの子か、なんか、知らんわと。

子どもで無く、妙齢の美女も多数、並んでたですが。知らんなと。
年配の面々しか、分からんでねえ。学童、学生、若きママさん風のなんか、町内会の哉と。年齢ギャップ、相当でして。対面のに、分かるかと。分からんと。嫁はん連中も、知らん人、多いなと。

にしたってなあ、2時間も、「焼きそば」作ってたら、バテるです。
時には、風の向き、強さで、熱風がと。熱いしなあ。避けたり、何したりの、材料担当に、後、幾袋やと。後、5個やと。
又、後、何個、3個で、2個で、1個での。遂に、15袋、150人分。実際には、少々大目に成ってるですが。11人分作成の事も、あってねえ。

それも、ええ具合の、最後の、1袋辺りで、行列も解消の、最後の1人で、完売成ってねえ。簡単には、丁度でして。
すまんなあ、売り切れたんやと。
とは、云わずに済んでねえ。

完売したら、我々の用事、終わるに成るです。自由でして。
それが、何時頃やろ。20時頃やろかの。集合時刻の、16時半から、それまで、立ちっ放しやったんやでの。ソラ、しんどいわの、草臥れるわの、足がなあ。辛いなあ。立ってるのも、辛いなあと。

そこで、やっとで、役員席とするのか。テントに設置の、椅子に腰掛けてねえ。
オッとの、生ビールを、「焼きそば」担当の材料投入のが、調達して来てくれて。どやと。有り難さんと。
我輩、汗ダクダクでして。喰た云うても、「おでん」の、玉子1個。「焼きそば」も、数口でして。にしては、大して、腹減ってませんですが。生ビールが旨あてねえ。
クレグレもの、下戸でして。
空きっ腹で、飲めば、危険は承知の。倒れるの可能性がの。倒れるまでもの、気分、悪くなるかもの。既に、試飲もしてるですが。2時間前でして。
イヤイヤ、汗が噴き出してての、この辺りまでの、生ビールなら、酔うと、する程でも無くてねえ。完売したの、気分爽快もあってねえ。

での、ハタの、さての、抽選はどなったんやろかの。
少々遅れてての、会議所で、やるみたいでねえ。
雨降ってての、外の舞台では、無理と、判断したらしくの。会議所を覗けば、中は、大入り満員の、子どもばっかり。へえの、我が町内会に、こんな沢山の、子どもが居たの哉の。その親も居ててねえ。

ででの、入り口には、会計氏居ての、曰くにの、副区長が、頼みたい事あると。我輩にかと。ハイと。
ならばと、会議所に上がって、子ども達の、合間、合間をすり抜けての、副区長の元にの。何をせよかと、問えばの、景品が、舞台に置いたのまま故、こっちに、運んで欲しいと。ハイ、承知と。

ほならの、順々に運んでてねえ。役員がで。我輩、最後の方やったみたいでの。
一番の重たい段ボール箱が、残っててねえ。へえと。
仕方が無いしで、ソレ、運びまして。中身、知らんですが。

そんな次第の、斯くなるでの。雨故、客数、まばらの、子ども達が、多かっての。
例年、当家、我が家、抽選で、当たった事、無かったですが。人数、少ない分、当たるの確率高くの、見事の、何等かは、知らんの、下の方やろなの、トイレット・ペーパーがと。
おめでとう、御座いますと。
しかるにの、「焼きそば」での、対面の組長、一等賞やったの哉の、幾らのかは、知らんの、商品券ですて。へえの、凄いなと。
(14/08/28)


NO.55 組長としての、夏祭りの話(7) 「夏祭り」で、「秋祭り」の話

何分の、雨でして。
役員以外の人出、公園には、10人、15人程度哉の。
隣の会議所には、子ども達主の、満員御礼状態。玄関の履き物も一杯での、上がるに、靴何処に置けるやと。
抽選会場が、公園から、変更されたが故でして。

会議所には、役員の誰が居てるか、分からんの。副区長と、会計は見たですが。子供会役員も居たの哉の。雨で、駄菓子、10円也の出店を会議所に移動してまして。
さもなくばの、対象の子ども達が、可哀想でねえ。にしても、10円の駄菓子でして。ええなあと。

オトトの、福引きについては、会議所からのアナウンスで、ン組の、誰と、苗字を云うてくれるし、分かるですが。
モ1つの、ビンゴ・ゲームの数字はなあ。さっぱりの、聞き取り難うてねえ。カードは戴いたですが。即の、諦めたです。大体が、イツ、始まってが、分かってませんでして。2、3の数字は分かったですが。話に成らず。
これ、ビンゴ・ゲームも、ビンゴに成れば、挙手の、相応の景品戴けるですが。会場に居てんとなと。

斯くしての、元々の会場、公園に待機の。役員特権、生ビールを戴いたり。モっと、飲めと、促されたですが。モ結構と。
それよりも、ジュースは無いかと、缶の、ジンジャ・エールを戴いたり。
それは、それなり、雨の中、「焼きそば」完売にて、楽しみまして。

での、客の中には、いつもの面々。
いつもとは、「大井神社」の、「秋祭り」で、神輿に参加の事なれどの、仲間が居てねえ。
1人は、諸般、昨年度、不参加でして。本来、十数年参加のベテラン、常連さんなれどです。これには、コレとは、失礼なるの、表現なれどの、今回、出るのかと。出てえなと。出えなと。
説得致しまして。口説きまして。

そらなあ、仲間1人でも、多い方が、楽しいです。
昨年度、この方、居てへんで、寂しいてねえ。イヤ、ホント。
我が期とするのか、区長時代、矢っ張り、この、「夏祭り」で、頼みまして。元々が、三役引き継ぎ会にて、前期区長より、申し渡し事項に入っててねえ。この方、T川さんには、声掛けてくださいと。
へえの、そんな方、居られるですかと。

当時、神社の神輿になんか、参加は、相当なると。
心は、大変なるの、役目と、承知してまして。
イヤ、全くの、中身知らんです。兎に角、神輿と共に、大井町の隅々とするのか、練り歩き。朝から、晩まで、拘束されてと。
町内会では、役員が接待致しましての。参加者、会議所で、公園で、ひっくり返っててねえ。
1つには、酔っぱろての事と。1つには、重労働なんやろと。皆様、汗ダクダクの、疲れ切っててねえ。
とは、過去何度も、町内会役員してたら、接待しての、見てるわと。

こんな体力、気力、とてもやないの、以前の、無縁の世界の話と、思てまして。
酒も、飲まへん、飲めへんしと。
神輿なるは、見てる、見物するモノ也と。触った事もあらへんしと。大体が、大井町に、産まれ、育ったで無くの。愛着も、左程に感じてませんでして。
にも関わらずの、T川さんが毎年の如くに、参加したはるを、区長になって、初めて知ってねえ。
或る意味、尊敬致したです。
そして、「夏祭り」の時、見掛けたが故、即の、「秋祭り」の、神輿、お願い出来ますかと。要請したなら、一発、手で、大きな丸を作ってくれてねえ。感謝感激、雨霰。
とは、こんな気分かと。

元々が、T川さんの為人、承知してまして。
超の簡単には、ええ人でして。人を騙したり、裏切ったり。あっちで、こんな。こっちで、そんなと、適当なるの方で無く。この町内会では、話易く、心許せるの稀少なるの方でして。
いやなあ、実際問題、気易く、気楽に話を出来るの人なんか、この町内会では、少ないぞと。
頭っからの、下手に信用とするのか、気易く思てたらの、ドンデン反しの、ひっくり返されるわと。そんな目に、何度、遭遇した事哉と。

その辺り、流石に、神輿に参加の面々、基本、同類でして。
又、一緒に参加してたら、諸般の話もするしなあ。助け合おてるしなあ。云うたら、戦友でして。


オトトの、そんな事で、まずは、T川さんを見つけと、するのか。「焼きそば」のところに来た故、どするのやと。出えなと。出てえなと。
だけで、何の話かは、分かるわの。この時には、完売しててねえ。頑張ったはるなあと、声掛けられての、嗚呼、丁度ええ。ええところに来たと。話あると。
結果、考えとくわと。
そらなあ、休みまで、取っての参加でして。それを、十数年続けて来た方でして。
昨年、不参加、余程の事があるのかなと。聞いても、云わんし、分からんですが。

での、モ1人の、S田さん。
これは、やる気満々の。柴田はん、出るな。出よなと。
コレ又、何の話か、それだけで判明の、神輿の事でして。こっちは、あっちから、勧められてねえ。基本、参加予定はしてるですが。T川さんを誘てた程の。されどの、今期、役員、組長でして。
本来、役員なら、町内会の、子供御輿を手伝わんならんですが。
手伝わんならんも、どちかとなればの、基本的、神社の神輿、優先でして。

只なの、我が町内会の子供御輿なるは、立派に過ぎてねえ。
大人が、担ぎ、引っ張るに成るです。子供は、縄を持って、練り歩くだけでして。
余所の町内会のは、子供会役員なり、年長の子が、扱おてるですが。それが、子供御輿なれどです。

こっちのは、神輿だけで、大人6名。
道中、途中、途中の、担がぬの際の、車、車輪のストッパーの運び手。
区長は、子供御輿の先導でして。
都合、8名は、最低でも、要るの哉と。
担がず、車輪を付けたままで、声だけでの、わっしょい、わっしょいなら、そんな人数、要らんですが。一応はなあ。8名はと。

としたらの、男の役員、総出で、8名揃うかが、問題の。
S田さん曰くにの。某さんを、柴田はんの、代行に、確保してるしと。えと。代行とは、子供御輿の担ぎ手でして。
ソラ、役員、1人、減ったら、苦しい場面あってねえ。代行あれば、心おきなくの、神社のに、参加出来るわと。
くどいけどの、神社の、本御輿が、主なれどです。

子供御輿なるは、朝から、諸般の行事あるですが。我が町内会、練り歩くなんか、小30分もあれば、充分での。午前中には、終わるわと。
終わってから、役員総出で、本御輿の接待でして。
とかとかの、「夏祭り」終盤、「秋祭り」の話に成ってねえ。
イヨイヨの、参加、覚悟哉の。余所様を口説いてて、自身、参加せずはなと。いけませんです。
(14/08/29)


NO.56 組長としての、夏祭りの話(8) 「夏祭り」本番、終わったの話

この土曜日<8月23日>の雨に打たれて以来。
「焼きそば」なら、テント内で作業やってたが故、雨の影響無いですが。
完売出来て、終わってから、ウロウロし出してねえ。

腹は空いてるし。売り物のフランクフルトは要るかと、担当者に尋ねられ。ンの、戴けるのならと、1個戴いたり。
いやなあ、全部、試食でして。最初に、試作の、「焼きそば」数口。直後に、「おでん」の味はと、玉子を1個。そして、完売してから、先のフランクフルトで、後は、生ビール、数杯。
我輩にしたら、飲み過ぎなれどの、全部、汗で、出てしもたんやろねえ。適当に酔いは回ってるですが。フラフラで、寝てしまいそでも無く。気分上々の、丁度良いの程度でねえ。

オッとの、雨の話の。
本降りの時には、テント内での作業中故、本格的、濡れては無いですが。
完売した頃には、小降りでねえ。ウロウロしてたですが。
会場の公園には、役員と、大人の客が、客用テント内に、10人、15人かが、居てるだけでねえ。
会議所には、子ども達主の、抽選等々、やっててねえ。これは、三役担当でして。
要は、売るモノ、売ってしもたら、用事無く。自由でして。後は、閉会宣言してくれるを待つだけなれどです。予定では、21時でして。

腕時計見たら、21時を回ってるやないかと。
あのなあと。区長はどこやと。閉会宣言せぬ事には、終わらんしなあ。
終わらん事には、当面の後かたづけも出来ませんでして。本格的には、明日にするになってるですが。今日出来る事、粗方は、やりませんとねえ。

我が期でもあったです。
この時は、晴れで、会場内、公園は、盛り上がっててねえ。役員以外の客、何十人居たやろかの。100人程度哉の。
我輩、ご来賓の接待役故、ハタと、気が付けば、21時を回っててねえ。副区長に、閉会宣言をと、指示したですが。曰くに、盛り上がってるしで、少々、遅らせてると。あのなあと。
客も結構なれどの、こんなモン、飲み助、ほっといたら、延々の終わらんし。何よりもの、遅れた分、後かたづけが遅れて、役員大変やと。

即刻、閉会宣言をで、宣言させたですが。
宣言して、即の、解散、退散するの様子無く。されどの、空いた席のから、処分しよと、役員に指示してねえ。居残ってる面々には、申し訳ありませんがと。閉会ですと。後かたづけします故、退散して頂戴なと。
追い出しに掛かったですが。

結果、やっとで、退散完了、22時頃になったの哉の。よお、忘れたですが。
そらなあ、10人、15人程度ならの、100人程も居ててみい。相当に、強引に、半強制的に、追い出しに掛からんと、腰上げてくれへんわと。
残飯、喰い滓、飲み残し等々、処分するだけでも、大変でして。

トトトの、区長の姿、見た故、捕まえて。
21時回ってるしで、解散してくれと。
イヤ、即の、一発、分かりましたと、テント内に居た、客、町内会の面々なれどの、閉会しますのでと、云うてくれて。
イヤイヤ、区長、我々の要求、良く、受け入れてくれるですが。
多分なら、様子見しに来たよにも、思うですが。様子見も、何も、閉会時刻に成ったら、即の、閉会でして。正直なるの話、100人も居てへんしと。雨やしなと。雨で、これだけ居てくれてたら、御の字哉と。


いやなあ、むしろの、後かたづけの方が大変でして。
本日、その日、どこまで、やるかも、問題でして。我が期、どこまでをしたかは、失念のです。
当時の、掲載、再読したら、分かるですが。多分ならなの。
区長経験者の助言等々も、勘案の、適当なるで、切り上げたですが。それよりも、明日、後かたづけ本番、集合時刻を提示と、では、本日、有り難う御座いましたと、役員に対するの解散挨拶も致したですが。
多分ならなと。

それをせぬ事には、ダラダラ、ダラダラ。
とするのか、帰るのきっかけ、どこまで、して良いのやらの、分かりませんでして。
本来、それも、区長たる、指示すべきなれどです。さもなくばの、各自勝手に、片づけるしなあ。方々で、そこまで、やるのかと。等々、バラバラになってねえ。

どちにしたって、小物は、会議所にで。大物で、動かせるモノは、倉庫にと。テント、椅子、机等々、明日で結構哉の。
とかとか、我輩、勝手に決めてねえ。自分のするのべき範囲をでして。さもなくばの、切りが無く。
そして、副区長が、役員、各々に、明日、9時にと。左様<さよ>かと。
元々の予定、計画でなら、8時集合なれどの、1時間、遅らせたの哉の。皆、草臥れてるしなと。結構なると。

イヤ、そんな事、区長が、皆を集めて、ご苦労様の、明日は、これこれと、云うて欲しいですが。まあなあと。今期は、今期で、結構哉の。
明日の片付け本番、思えば、邪魔くさいの話なれどのです。
以て、「夏祭り」行事なるは、終わったんやと。

正直、「焼きそば」も、ぶっ通しで、立ちっ放しで、やるとは。やらんならんとは、夢想だにもの、30分なりでの、交代考えてたですが。そんな余裕無かったなあと。
そらなあ、客が並んでたでは、贅沢云うてられへんわと。
客が並ばんよりは、長蛇の列。絶えず続いてるの方が、やり甲斐あってねえ。

そやからと、まだ、5袋程あってみい。身が保たんなと。
にしてもです。
完売して、以降、客来たかとなればの、来てませんでして。
イヤイヤ、列消えてからと、するのか。消えても、客来てたですが。最後の、10人分の、残りが数個でして。その数個の、最後の1個が売れて、見事、計ったかの如くに、客足途絶えてねえ。
全くの、丁度、ピタリでして。

とかとかの、この日、殆ど、喰てへんでねえ。
嫁はんと、帰宅で、嗚呼、腹減ったなと。コーヒーと、適当なるの、パンでも、喰たの哉と。

オトトの、一番の、最初の、冒頭の、話。
この土曜日<8月23日>の雨に打たれて以来。
としたですが。
喉痛あてねえ。
所謂の、喉風邪気味でして。
過日、25日<月曜日>、近在の町医者に、諸般、診て戴きにと。多少、赤くなってると。薬処方して戴いたです。
(14/08/30)


NO.57 組長としての、夏祭りの話(9) 後片づけと、慰労会の話

そんな事で。
「夏祭り」本番、当日の、粗方の、後かたづけは終わりまして。
明くるの、24日<日曜日>も、朝、9時集合での、嫁はんと、2人で、会議所とするのか。公園とするのか。出向けば、既に、何人かが、動いてまして。
正直、忙しないなあと。

いやなあ、9時には、10分前でして。
丁度になっての、区長より、本日はと。とかとかの、挨拶あっての、動くの方がと。めりはりがと。
思うですが。
別段にの、時間前から、動くは結構の。勝手なれどの、矢っ張りなと。ケジメがなと。

云うたって、思たって、動いてるの面々居たら、動かな仕方が無く。
適当に、机、椅子を片づけてたら、人数、集まり出して。誰とは無く、テントをと、成ってねえ。
での、我輩、寸足らずで、テントがなあ。辛いんやと。支柱の数分、人数6人居るですが。我輩入ってては、迷惑でして。解体、仕舞うにです。
されどの、前夜の雨で、テントが濡れてるが故、渇かすに、公園のフェンスに立て掛けるかと。一斉にです。そっち方向えと。
実際には、殆ど、渇いてるよに、思うですが。ま、ええかと。少なくともの、近隣町内会から、借りてるのは、しかるべくの、丁寧に処置するがええに決まってまして。

にしても、役員では無いの、若手の、応援の、2名様。手慣れててねえ。へえと。
2人が、我々役員に指示してくれてると、するのか、こんな具合にと、手本見せて、先導、指導してくれて。イヤイヤ、助かるです。
ども、毎年、応援に来てくれてるのみたいでねえ。我が期には、無かったですが。イヤ、比較的、新しく転入の方でして。我が期には、在住してたですが。間無しでして。1名の某さんなるは、「秋祭り」の、子供御輿に応援に来てくれての、神様、仏様、某様と。
ホンマやでの、彼が居てなければ、1名不足の状態でねえ。

不足の範疇、説明するに、厄介なれどです。
担ぎ手6名優先での。それは、居てまして。停止時の、固定具の管理とするのか、運び手、1名の、7名要るですが。
基本、区長なる、先導者でして。先導者が、固定具持っても、行けるは、行けるですが。よって、当初、我輩、その積もりで居てたですが。応援含めて、8名に成ったが故、先導者として、動けるよになってねえ。
その筈でして。何分の、9年昔の事でねえ。詳細、失念したですが。

オトトの、そんな事で、助かるねえ。2名様の応援がです。
テントの支柱の処理の仕方も、畳み方も、よお、知っててねえ。こんな具合にと、畳んで、袋に入れてくれてねえ。へえと。感心致すです。
その他、諸々の、机も、椅子も、大釜、鉄板等々、掃除して、汚れ取って。借りてるのは、しかるべくの先様に、返却致しまして。

最後のテント、我が町内会の所蔵分なれどの、モ渇いてるのと違うかと。
むしろの、天空、怪しくなって来ててねえ。そやなあと、片付けたところで、小雨でして。嗚呼、良かったなあと。さもなくばの、又、濡れて。最早の、本日中には、処置出来ずになってるですが。
これがさえ、仕舞うが出来れば、後片づけも、終了に相成ってねえ。後は、自身の、手を、顔をでも、洗えば、完了でして。そら、ドロドロでして。

いやなあ、朝の9時から、やってまして。
又、汗ダクダクでの、一部の面々、着替えに帰ると。
終われば、慰労会するとの事でして。慰労会ねえ。何するのんと、偶々の、ソバに居たの、副区長に問えば、少々の菓子類と、寿司あるですて。昨日の残りモノ、冷や奴もあるですて。生ビール少々に、缶ビールがあるですて。へえと。

モ一発、いやなあの、副区長夫人、まだ、お若いですが。多分なら、婦人部隊で、一番の若手でして。2児のママさんなれどです。
可愛らしい子でねえ。性格がでして。
気の付くの子でねえ。公園に、冷茶の給水器と、紙コップ、盆まで、置いといてくれてねえ。これ又、助かったですが。こんな具合にしといてくれたら、適当に休憩、冷茶飲めてねえ。
諸般、ペット・ボトルの、アクエリアスをば、段ボール箱に、ドンと、置かれてみい。どするやの、区長に、休憩の声掛けてもらわん事には、取り難いぞと。ペット・ボトルでは、個々人管理になってねえ。

更なるの、いやなあの。
当日、日曜日、後片づけ、慰労会、区長夫人欠席でして。
会計夫人も、欠席なれどの。こっちはなあ。片目も両目も、つぶれるですが。区長夫人はなあ。拙いのでないかと。誰もが、注目してまして。その分、若きの、一番に若手、副区長夫人頑張ってるですが。
2児連れて。面倒見乍らでして。ソラ、大変ぞと。重々、分かるです。


そらなあ、日曜日、役員、原則なれどの、夫婦で出てまして。我々、区長経験者、3世帯、期せずしての、そしてまして。
区長時代、当然の、全行事、夫婦で、出てまして。そやから、区長たる、奥様も大変でして。
モ一発、そらなあ、「夏祭り」「秋祭り」なんか、総出でして。奥様方も、でして。その中心が、三役でありの、区長夫人でして。

何度でもの、そらなあ、婦人部隊も、年齢、ピン、キリでの。
区長夫人と云えどの、若手奥様が、古手奥様の指揮なんか、出来ませんですが。
それは、そのよに、諸般、教えてくださいねえ。とかとか、頼めば、経験者なりの、古手が率先垂範、やってくれるわと。懇切丁寧の、教えてくれも、致すわと。むしろの、如何に、経験者、古手を仲間にと、するのか、引き込むかやわと。

ほんまやでの。
よって、奥様の同意、協力無くして、区長職務まりませんでして。
結果、何年も、何回もの、区長職、奥様、悲鳴での、猛反対での。我が町内会全役員、組の輪番制に相成ったわと。オッとの、従前、前任区長なりが、次期区長にと、思しきの面々をば、口説き回ってたですが。
引き受け手無く。

での、ここだけの話の、他言無用のです。
でも、無いけれどや。
そらなあ、組の寄り合い<支部会>にての話故、組の全員承知の、次期区長<現区長>、我が組から選出で、奥様の代理出席に寄るの、立候補でして。
誰が、バラしたのか、喋ったの哉の。今や、町内会の面々、知ってるわと。バラす、喋る云々の話で無いけれどや。

いやなあの、クレグレもの、ソラ、有り難いの事でして。立候補して戴くはでして。シャンシャンで決まってねえ。
9組あれば、9年に一度、区長選出回って来まして。9年に1人、区長候補、減って来るです。
我が組、14世帯。既に、4人が、歴任してましての、今期で、5人目でして。されどの、女性世帯、除くになっててねえ。それが、3世帯で、都合の、8世帯、除外となればの、計算上ならばの、残り、6世帯になるですが。

更なるの、9年、又、9年となればです。
年齢的、無理なるの世帯がと。又、生存してるの哉の状態になってねえ。
そらなあ、80歳、90歳でも、区長職、出来ぬでは、無いけれどや。
オトトの、何の話、してるの哉と。
(14/08/31)


NO.58 組長としての、夏祭りの話(10) 慰労会の話

早いモノで、あれから、1週間経ったです。
あれとは、町内会の、「夏祭り」でして。
今頃になって、しんどいです。カラダがでして。気怠<けだる>うてねえ。シャキっと、致しませんでして。

喉風邪引いてるもあるですが。
過日、町医者にで、それの、薬処方して戴いたですが。
ついでに、6月23日の、「特定健診」の結果を手に、診断とするのか、助言も戴きにと。
要は、コレステロールの数字、高く。血糖値も、基準超してまして。されどの、即の、薬をの、基準でも無く。自己規制して、次回健診で、判断しましょかと。
<参考=NO.1547 追記・芋煮会での話

での、肝心の、喉風邪については、戴いたの薬、全部、服用したですが。まだ、しっくり、致しませんでして。
明日にでも、耳鼻咽喉科、餅は、餅屋の、専門医にと。診て貰いに行くかと。

にしても、我輩、「京都府」で実施の、65歳以上、70歳までの、低所得者に対するの、医療費1割負担で済むの、「福祉医療費受給者」に該当での。資格を得てから、町医者には、殆ど行ってませんでして。
まあ云うたら、歯科衛生士の、歯の掃除と、喉風邪程度でして。

いやなあ、安いなあと。
町医者、内科での、診察料、210円也。薬、270円也でして。都合の、480円でして。従前の、3割負担やってみい。1440円にも成るですが。安<やす>なっても、医者通いせぬが、ええに決まってるですが。
安なってる故、財布の中身、左程に気にせずに、済むですが。済んでもなの、何分の、出不精でして。待つのも、嫌いでねえ。
かと云うて、喉の痛いを放置も、してられませんでして。

それもあるし、ボチボチの、散髪の事も、考えるの時期に成って来たですが。従前の、通い慣れたるの散髪屋も、正価<4500円>で、消費税8%では、高く付くしなあ。
身分不相応での、相応のを、早急に見つけんとと。思うですが。
思いの、前回、美容院に、行ったですが。2200円のところでの。今一、気に要らんでねえ。
1つには、美容師、全員、女性では、気ぃ使うわと。妙齢の美女から、婆様まで居たはってねえ。婆様とは、失礼の、我が年代の事なれどです。
別途には、国道9号線沿いの、理容美容の、「Cut−A亀岡店」なるのが、矢田口<地名>にあってねえ。一発、挑戦、開発してみよかと。

散髪も、中途半端な時期でねえ。前回、6月下旬でして。大体は、3箇月に一度にしてたですが。3箇月では、伸び過ぎてねえ。
2箇月では、勿体ないの、気がしてねえ。
それもあるし、「大井神社」の、「秋祭り」が、10月16日でねえ。その、1週間、2週間前がと、思たりも。となれば、後、1箇月あってねえ。1箇月も経ったら、髪の毛、ボウボウ哉と。


そんな話は結構の。
そらなあ、町内会の役員なんか、誰しもの、やるは、邪魔臭いわと。只の役員でさえ、邪魔臭いのに、三役ともなればの、雑用一杯でして。
云うたってなあ、矢っ張り、区長たる、注目されるです。目立つです。
そつなくやって、当たり前。手抜きしたり、従前の慣例、破れば、色々云われるです。思われるですが。万事、仕方が無いかと。町内会の、最高責任者でありまして。
余程の事、無ければ、それ以外の役員なんか、忘れ去られて、当然でして。
我輩にしたって、誰の区長の時やった哉と。自分が組長の時、その他の役員の時の、区長を基準にしてまして。その時、役員誰と一緒かなんか、思い出すに苦労致すわと。

そんな意味ならばの、区長夫人、目立ち出したです。
反対には、副区長夫人の頑張りがと。
果たして、今後共に、どするかまで、知らんですが。役員会のお茶も、区長夫人、姿見せた事無く。いつも、副区長夫人でして。
これも、考え方1つでして。何も、ズと、付き合うの必要性無く。会議の最初だけで、ええみたいに、思うですが。準備しときますので、後は宜しくと、婦人部隊に伝えといたら、やってくれやはるですが。

いやなあ、そんな事で、「夏祭り」の慰労会。
これは、役員対象なれどの。役員会に、出席の、女性全員出席でして。同じくの、男性も全員でして。出席の男性役員の奥様で、この席に出てるが、副区長夫人と、区長経験者3名の、奥様方でして。
加えての、応援に参加の男性2名様。
ここに、現区長夫人、姿無いは、目立つです。
強いてなら、区長が、慰労会、冒頭にての、奥様、欠席の件、諸般の事情にての、申し訳無しと、一言、申せばなあと。

オトトの、女性役員の息子が出席してたなと。えらいなあと。この息子、出店も手伝おててねえ。感心、感心のえらいです。
オッとの、男性役員1名、欠席哉と。
とかとかの、単なるの、役員の、出欠なんか、目立たんわと。一々の、数えてませんでして。

そんな事で、缶ビール飲みの、寿司喰いので。内輪の慰労会故に、豪華で無いです。それで、充分でして。
腹も適当に膨れ、会議所の外に、タバコでも吸いにの。吸うの男性役員、誘てねえ。外に出れば、雨でして。雨でも、するべき、終わってまして。良かったなあと。
吸うてたら、その男性役員、慰労会、イツまで、やるの哉と。そやなあと。
正直、疲れてるです。昼飯替わりの寿司喰えば、早々に解散、退散したいが、本音でして。

よっしゃ、終わらせるかと。
会議所の席に戻るに、既に、女性部隊、動き出しててねえ。慰労会の、片付けし出してるです。
ならばの、頃も丁度よかろおと。区長に一言、モお開きに致しませんかと。申し述べれば、即の、区長立ち上がりの、デハの、本日、有り難う御座いましたと。お開きに致しますと。

お開き宣言、してくれて。
ならばの、一斉にの、後片づけ態勢に入ってねえ。諸般、祭りの出店のやろかの、残りモノ等々。
「焼きそば」の、業務用ソースも大量に余っててねえ。置いといても、仕方の無いのは、相応、適当、役員の頭数に分けまして。婦人部隊がでして。例年、毎回、恒例、そのよにしてるですが。

そして、前日の大量のゴミ、この日のも、ゴミ袋に入れてねえ。
それを、若きの、副区長夫人がやっててねえ。へえの、えらいなあと。
申すに、1人<役員>、2袋を持ち帰って頂戴なと。分かったと。そらなあ、会議所の玄関先、ゴミ袋で、一杯でして。
要は、役員個々人、自宅に持ち帰りの、明くるの月曜日、ゴミの日故の、出して頂戴の意でして。
(14/09/01)


NO.59 次回役員会の議題の話(1)

町内会、最大の行事、「夏祭り」が終わって、一番にホとしてるは、区長でして。
途中から、雨降って、抽選会場を会議所に移動も、臨機応変、大いに結構なるでして。
そらなあ、雨降らずが宜しいですが。この季節、特に、ここ数年の、異常気象では、仕方が無いわと。

当然の、我々、役員もホとしてるです。
「焼きそば」を、どんな具合に、あんな具合にと。思案しの、危惧してたですが。終わってしもたんやと。
一番に心配してたは、誰が、焼くかと。我輩哉と。1人では、とてもやないの、やってられへんわと。保たんわと。
事実、1人では、保ってませんですが。2人で、焼いたが故、やれたですが。
このやり方、従前、どんなにかは、知らんですが。ええ方法と、思うです。されどの、5人掛かりでして。これも、最初っから、こんな分担でと、しとけば、良かったですが。何分の初体験でして。「焼きそば」焼くがでして。

での、終われば、次ぎの役員会の案内が届いて、9月の7日に開催ですて。
議題、「秋の環境衛生<草刈り>」、「大井町町民大運動会」「秋祭り」で、「その他」としてあるですが。

「秋の環境衛生」ねえ。
毎回、我が家裏手、溝の、土、取ってたですが。前回が、前回だけにです。
いやなあ、諸般、あってねえ。やらへんと、云う方あっての、ソレ云われたら、最早の、やり難く。こっち、我輩からは、2度とは、溝の土の件、口にはしんとこと。

仮にの話、大雨降ってねえ。溝から、水、溢れてみい。そんな事、過去一度も無かったですが。段差の関係より、こっち、我が家の方には、水、溢れ出ませんですが。裏手の家には、流れるになるです。
溝の土、溜まって来てみい。可能性、ゼロとは、云えず。
我々も、年々、歳喰うしの、溝に降りての、掃除もなと。こっち側からは、ブロック塀乗り越え、狭い場所でして。出来れば、慣例化させたかったですが。皆で、協力致しましてと、考えたですが。
一軒でも、反対あれば、やれへんわと。

オッとの、そんな次第の、「秋の環境衛生」なるは、春にも、やってるの事での。
区長も、経験済みでの。簡単なるの、議題。

「大運動会」はなあ。
基本、主担当、体育振興会での。町内会としたら、全面的協力するの立場でして。気分、数段の楽でして。
「大井小学校」の、しかるべくの場所に、我が町内会のテント張るだけでして。軽トラックをば、調達での。男の役員、全員集合にて、朝早めに、出発するのだけ。
そして、慰労会もあるなあと。
だけでして。
だけでも、無いけれどや。云い出せば、細々あっても、大した話と違うわと。
くれぐれもの、主は、体育振興会なれどの、町内会の責任なるは、区長也。

での、「秋祭り」はなあ。
子供会主の、子供御輿と、町内会主の、本御輿<神社>の接待あってねえ。
子供御輿は、子供会主なれどの、当然の、区長責任でして。
担ぎ手、頭数、揃うか。揃わせるの問題でして。
オトトの、子供神輿の組立があるですが。これが、厄介でねえ。従前、サンジさんが、指揮執ってくれてたですが。ここ最近、体調悪く、頼むはとてもやないの、無理難題でして。
云うてもなの、前期区長、3期前の区長が、組長で、居ててねえ。ソレに助けてもらえば、宜しくて。
それこその、我輩、9年の昔の区長なんか、役立たずやわと。

これは、むしろの、頭数確保、早めにと。
何分の平日でして。10月16日、固定でして。今期、今年、今回、木曜日でして。
我輩にしたって、神社の神輿に参加考えてるです。あっちをやり出したら、こっちの、子供御輿なんかと、云うたら、失礼乍らの、やってられへんわと。楽は、楽なれどです。ソラ、町内会の巡行なんか、知れてるです。小30分もあれば、回れるです。

それが終わってから、神社の神輿の接待あるですが。
議題はそれやろなあと。
基本、「おしぼり」「茶」「酒」「果物」を出してるですが。我輩、思うに、それで、充分哉と。
それよりも、会議所のトイレの開放でして。イヤ、例年、そしてるですが。下敷き敷いて、土足、地下足袋で、入れるよにの、配慮でして。
出来れば、休憩するの、椅子が欲しいですが。毎年、足らんなと。
足らんが故、そこらで、地面に、直<じか>に、座ってるですが。或いは、立ったのままでして。正直、我が町内会辺りは、終盤近く。相当に疲れてるです。足くたくたでして。座れるの場所がと。

この辺りの事を進言しよ哉と。
それと、先の通りの、我輩、本御輿に参加を宣言なり、しとかんとと。子供御輿の方の頭数に入れられたら、困るしと。

ソレもあるし、サテの、我輩、今年、今回辺りが、最後のご奉仕に成るのでないかと。
そらなあ、前回、去年、昨年度、我が町内会を出た辺りで、足がなあ。動かんよになっててねえ。そこを、我慢の、必死にこらえての、完走したですが。
足が棒の如くにを、実感、体感致したわと。

後、数百メートルが、どなんかと。
そこから、最終ゴールの、大井神社に辿り着けるの哉と。ここまで来て、落後、戦列離れて、救護車にはなと。恰好ワルツと、歯を喰い絞ったですが。
いやなあ、15キロか、17キロかの、単に、大井町を練り歩くのだけなら、左程で無いけれどや。道中、関所、関所の、町内会にての、接待あっての、休憩あるですが。
地下足袋なるは、底が薄い分、クッション性乏しくの、地面の衝撃、まともやねえ。
加えての、車の交通量、少ないの道路で、一直線の場所は、走りよるしなあ。

これやられたら、一発、足、やられてねえ。体力、消耗してねえ。ガタガタに成るです。
ならばの、対策、運動靴でもと。
考えはしても、祭礼で、法被着て、それ、出来ませんでして。
地下足袋でも、超の上等ならです。クッション性のええのが、あるよに、思うですが。自前で、買うもなと。且つは、検索、探索も、地下足袋の解説、構造、分かり難うてねえ。現在所有のが、もしかして、もしかしたらの、上等の哉と、思たりも。
二度目参加の際の、最年少区長、そんなよな事、云うてたですが。
上等のを、手配しますしと。えらいなあ。嬉しい事、云うてくれるなと。
(14/09/02)


NO.60 次回役員会の議題の話(2)

つくずく、思うです。
町内会の話なるは、ちっちゃいねえ。
家の中の話なんか、尚、小さく。自分自身の事なんか、尚更に、小さくて。

そらなあ、溝掃除1つ、やる、やらんなんか、小さい話でして。
小さな世界での、小さな話。なんやなあと、我れ乍らに思うですが。小さいからと、強引なる事、出来ひんし。

ここだけの話の、他言無用のです。
その宅様の、奥様、困ったはるのみたいでねえ。自分で、溝掃除、チラとしたはる時、あってねえ。
イヤ、ご主人、完全否定しやはったが故と思うですが。
イヤイヤ、以前には、奥様自身、音頭取って、溝掃除したですが。我輩なら、話聞いての、一発、ハイ、承知と。余所様にも、声掛け、率先垂範、溝掃除致したですが。

要は、掃除で、出た泥の処分なるが、草刈り<環境衛生>の日なら、都合良く。
ソラ、刈られたの草と一緒に、しかるべくの、処分して戴けるが故でして。さもなくばの、燃えるのゴミで無く。資源ゴミでも無く。自宅の庭にでも、まかんとなと。
されどの、溝の泥では、臭いがなと。ほっといては、ボウフラ、蚊の発生源でもあってなと。難儀やなと。

出来れば、気は進まんでも、気易くに、協力してくれやはったら、宜しいですが。先様のご主人がです。
自分とこは、しやへんでと。アンタとこ、やるなら、やりいなと。それも、言葉、激しく云われてねえ。前回の事、なれどです。
まあなあ、考えよで、自身の気持ちに、正直は、正直なれどです。結果、気拙いの思いしてまではと。我輩がです。組長なれどの、声、掛けんとこと。
オッとの、従前より、我輩以外、声掛けるの方、ありませんでして。

ならばの、我が家、今後共、どするやがあるですが。
せめてもの、溝に生えたの、雑草だけでも、取りましょかと。それなら、草刈りの日で無くとも、自由なれどです。キッカケとして、その日、辺りがええの哉と。
その気なら、泥もと、成るですが。あのなあの、我が家、川下でして。上の方から、泥移動の、溜まって来るです。上<かみ>の方、やらん事にはなの、意味無くて。


での、運動会はなあ。
我が町内会、参加する事に、意味あってねえ。順位、ビリから、数えるの方、早いわと。
オトトの、我が期、総合何位であったの哉の、5位でして。全13チームで、でして。これは、上から、数えたの方、早く。
まあなあ、9年前でして。町内会の面々の年齢、その分、若かったんやと。
以来、年々、着実に、歳と共にの、順位下がったのだけでして。

「秋祭り」は、省略の。
我輩、本御輿に参加宣言するのだけ。後は、話出たら、承知の範囲の接待法、開陳致すですが。話出ずの、こっちからはなと。出しゃばってもなと。
基本、今期は、今期でして。余所の町内会の接待法、参考にするの気あればの、話でして。参考にするも、予算の関係あってねえ。どこそこの、ワイン、プリン、団子に、一口蕎麦等々、甘党向けのも、辛党向けのも、沢山出てねえ。
紙のなれどの、おしぼりまで、出ましての。至れりの、尽くせりの。コレ、真似出来ませんです。
「おでん」の町内会あり、「鯖寿司」が出たり。新米の、「おむすび」があったり、「串カツ」であったかが、振る舞われたりの、等々のです。特徴あるですが。
それは、それと、割り切りまして。誠心誠意の、接待をと。これが、一番哉と。


での、問題はです。
ひつこいですが、生ゴミ問題。集積場の件でして。
ども、区長、そのままに放置してるの可能性がと。次回、役員会の議題に入ってませんでして。

前々回<前回、「夏祭り」の件のみ>、役員会にての、我輩、三役立ち会いの下、先様との、話合いさせて戴いたですが。
話の中身、役員会にて、発表とするのか、報告したですが。それと、回覧用として、役員会にての、配付の文面がです。先様の云い分、そのままでして。
我輩の報告内容と一致せずの、声あって。回覧文面では、回覧出来ませんと。且つは、全組回覧と、区長、申してねえ。

一寸なと、誰であったの哉の。多分なら、前期区長<現組長>の声で、発言で。回覧書面、回収されたですが。
まあなあ、回収まで、しんでもと。思たですが。我輩はです。

それは、それとしての。我輩にしたら、途中で、変な方向に成ってねえ。
我輩想定の、この件についての、締めとするのか。最終まで、到達出来ませんでして。中途半端に終わってねえ。

いやなあ、本来ならです。
そもそもがの、役員会にての、我輩が報告、僭越でして。出過ぎでして。
さりとて、諸般、区長が説明致さん事にはなと。
それ以前の、実質的、先の通りの、三役立ち会いの下での、我輩と、先様の、話合いでして。はっきり、申せば、区長なり、三役の誰か、なりがです。先様と、話すれば、済むの話なれどです。
本来的、我輩、単なるの組長なんか、不要でして。

それでは、話、先様に、押されっ放し、目に見えててねえ。
そらなあ、先様の意志強固。思い、はっきり、しててねえ。我輩、個人的になら、応援致すです。やれやれ、モとやれと。云え、云え、思う存分の、云うたれと。
されどの、関係組と、三役との、ミニ役員会での、意見、意志尊重ならです。先様の要求、断じて、受け入れられへんわと。それが、総意と相成りまして。役員会の総意も同様でして。

ならばの、役員たる、交渉に臨むの立ち位置、先様の云い分、論拠、提案なんか、言語明瞭の、完全否定の、拒絶せねばならぬわと。
中途半端では、期待持たせては、あかんのやと。

にも関わらずの、区長作成の、回覧文面なるは、先様の云い分のままやってねえ。ソラ、アカンわと。回覧出来ませんですと。
先様に期待持たせるだけでの、禍根招くです。
云うたら、前期と一緒でして。
前期は、放置しまして。期待させまして。今期、大いに、期待させるになりまして。我輩からしたらの、何がため、先様に、云い難い事、云うたんかと。我が立場、今期役員でして。

我輩の攻めに、先様、反論出来ず。結果、逆襲するに、区長見解はと。
当然でして。
我輩、区長に非ずの、単なるの、組長でして。決定権ありませんでして。
そこで、区長、巻き返されてたでは、あきませんの、人の良さを突かれたなと。
先様、賢いなと。妥当なるの、戦略、矛先なれどです。
町内会の総意からは、多少でもの、譲歩、出来ませんのにと。
イヤ、それなら、それで、役員会にての、役員をば、説得せねばなと。
(14/09/03)



inserted by FC2 system