シバケンの単なる雑談NO.23

単なる雑談NO.22
単なる雑談NO.19 単なる雑談NO.20 単なる雑談NO.21
単なる雑談NO.16 単なる雑談NO.17 単なる雑談NO.18

単なる雑談NO.5 単なる雑談NO.10 単なる雑談NO.15
題目一覧表

目次

雑談NO.24

460.残念無念、やられてしもた(4) 上等の小銭入れ

459.残念無念、やられてしもた(3) やられた中身

458.残念無念、やられてしもた(2) 場所は我が家のガレージです

457.残念無念、やられてしもた(1) 亀岡警察署

456.清水寺奥の院、御本尊御開帳(14) 濡れ手観音様と音羽の滝

455.清水寺奥の院、御本尊御開帳(13) 恋占いの地主神社

454.清水寺奥の院、御本尊御開帳(12) 御本尊様とのご縁結び

453.清水寺奥の院、御本尊御開帳(11) 三面千手観音菩薩座像(2)

452.清水寺奥の院、御本尊御開帳(10) 三面千手観音菩薩座像(1)

451.清水寺奥の院、御本尊御開帳(9) 阿吽の呼吸

450.清水寺奥の院、御本尊御開帳(8) どっちみち、狭い坂道、清水坂

449.清水寺奥の院、御本尊御開帳(7) 湯豆腐の順正(4)

448.清水寺奥の院、御本尊御開帳(6) 湯豆腐の順正(3)

447.清水寺奥の院、御本尊御開帳(5) 湯豆腐の順正(2)

446.清水寺奥の院、御本尊御開帳(4) 湯豆腐の順正(1)

445.清水寺奥の院、御本尊御開帳(3) 昼飯探し

444.清水寺奥の院、御本尊御開帳(2)

443.清水寺奥の院、御本尊御開帳(1)

442.新年の同窓会(13) 二次会にて(3)

441.新年の同窓会(12) 二次会にて(2)

雑談NO.22


441.新年の同窓会(12) 二次会にて(2)

呑めば陽気になる英二君と呑んで眠くナタ見眞君。
見眞君は一次会で日本酒をお銚子で一本呑み、二次会の独身貴族では眼だけは開けてたけれど、殆ど呑んでナイ。
英二君なら、昔は確かに強かった、みたいやけれど、酒豪と称せる程ではなくて、所謂呑み屋の雰囲気が好きなホでありまして。
イヤイヤ、学生時代にしましても、貧乏学生ばかりやから、仲間で酒なんか呑みに往った事はナイのやで。
見眞君以外は卒業研究の部屋が一緒でありますが、元々仲が佳かったし、其の関係で同窓会もしてたのですが、学生時代にはセイゼイ、喫茶店でダベリング程度で一杯のコーヒーで数時間。
四年間を通じて、呑んだのは一度だけ。口実は卒業研究室のナンでアタのか、三条京阪の日昇旅館でコンパなるものが開催され、参加した事は有る。勿論、男ばかりが十数名。
当時は理工学部に女の子は在籍してなんだ。イヤ、同学年では一人だけが土木工学科に在籍してた。
男のナカでたったの一人ですから、大したものと思てましたし、パッと見では女性とは分からんカタ。髪はショート・カットでジーパンで。美人か不美人かとなれば、普通でアタけれど、学科が異なれば無縁でありまして。当然、名前も知らんし、喋った事もない。
そんな事はドでも佳い。
独身貴族の妙齢の美女が、お飲み物はナニにされますか。
私にすれば、此の質問が一番困る。
メニューが有るワケでナシ。メニューがアテも分からんし。
健一君は得意技がアテ、ウィスキーのカルピス割りを注文やけど、私はカルピスなんか、口に合わん。ウィスキーと同程度に口には合わんし、合わんのが合成されたら余計に合わん。
日本酒を注文した奴が二人やけど、日本酒なんか、お猪口に一杯ならナンとかなるけれど、冷やで一合升に一杯やで。
そんなモン、マズは喉に通らんし、無理して口に含めば咽せて、吐き出してしまうから、酒が霧となて、店内に飛散してまうゾ。口の先にお顔があれば酒浸しになるし、天空から落下して来たら、髪の毛にくっ着くゾ。
モ一人が水割りを注文したから、私も其れにしてクレ。しかも、水タプリでお願いと。
正直云うたら水だけのが欲しいし、ウィスキー抜きのコカ・コーラなら最高やけど、お付き合いやしソもイカンやろ。
イヤ、正直云えば、コカ・コーラも飲みたいとも思わんよにナタのです。夏の暑い時分で汗でもかいて、喉がカラカラならタマには飲んでも佳いけれど、一月やで。汗もかいてナイしなあ。
ソ云うてるのに妙齢の美女はホカのと同じクライにウィスキーを入れやがて。文句を云うワケにもイカンから出されたのをそのままチビチビとです。
いやまあ、此の歳で独身のクセしやがて、英二君は話が上手でありまして。ナンの事かと云えば美女とのお話であります。
私は人見知りをするホでして、初対面ではアカンのです。二度目なら多少は話も出来ますが、こんな年代の女性には対応に苦慮する。元々が女性は苦手ではありますが。
しかるに、云うたらナンやけど、得体不明の姉ちゃんにナンの話をするのやな。先方にしても、親父世代の得体不明のオッサン、五人も相手するのは大変やろなと同情したり。
居てないけれど、妙齢、お年頃の美男子でも一緒なら、お相手は遠慮セズに其方としてクレが本音です。
もっと云うたら、こんな場は超苦手。煙草を吸おとすれば、サッとライターで火をつけてクレるのですが、そんなエライさんではありませんので、申し訳ナシと思うのです。
日常生活では絶対にナイ事でして、下手したら、震えが来たりして。イヤ、実際、震えてしまうから、ホットイテくれと、美女のライターを眼の前にして自分で火をつけるのも失礼千万なる所業である。
よって、お席を外されましたなら、おもむろに煙草を出して、火をつけるのですが、早い話が構てくれんホが気楽。
それなら、往く事もナイのですが、まあ云うたら、年に一度の事やんか。
その点、英二君は場慣れしてまして、至って自然にやってます。
営業所長の経験が長い事もあるしなあ。
(03/01/28)


442.新年の同窓会(13) 二次会にて(3)

年が明けてから、ナンやカやと外出の機会が多くナタ。
話下手で話題乏しく、顔狭く、且つ出不精。やのに、昨日も知り合いから、ロームでの仲間でタカヤンと云うのですが、仕事には無縁のが、愚痴話でもシヤヘンカと突然の連絡がパソコンに飛び込んだ。
ついでなら、ホカの連中も誘おかと問えば、二人だけで佳いとの返事故、もしかして、ナニか重大なる用件でもあるのかナと、JR京都駅前、酔心と称するお店へ出向きましたです。
話としたら、特にナンと云う事もなく、タマタマ、我がサイトをクリックしてくれて、読めば読む程に懐かしく想い出してくれて。久しぶりに逢おて、話でもとナタだけ。
との事ですが、ホントに其れだけかいナと疑いツツも、適当なるアテを注文、生ビールを呑み乍らの四方山話に華が咲き。
駅前ですから、交通の便は善し。佳過ぎて、華も咲き乱れ過ぎ過ぎる程に咲き過ぎたけれど、夜の六時半から十一時までですが、重大なる話は遂に出ず仕舞いで、ホントに単なる四方山話のまま、午前様にナテしもた。十二時をホンの数分ですが。
等と表現すれば相当なる呑み助と想われソやけど、彼方様は間違い無く桁違いの酒豪ですが、私は自他共に認める下戸故、限度は心得てますので、生ビール一杯をチビリ、チビチビでのお付き合い。お調子に乗り過ぎて、二杯目を注文したら倒れてしまうのは分かってます。
トリアエズ、お誘いを戴けるだけでも幸せですし、出不精でありましても、覚悟を決め、一旦出てしもたら、時間には拘らんホでもありまして。旧知の男二人ダケやから要らぬ気も使わんしなあ。
イヤ、ロームも昔は斯様な雰囲気でありました。部署、仕事には無関係で、且つ左程親密なるお付き合いもしてなんだけれど、当然お顔は知ってるし、多少なりとも話はしてた。
しかるに、タカヤンには失礼乍ら、我が斜めお向かいさんの席の女性と眼が合おて。
敷居がナイので余計にですが、私としては、彼方様の視線を感じるからナニかいなと其方を見れば、見も知らん子が此方を見てまして。
其れこそ、ロームで見覚えあるワケでナシ。同年輩ならナンですが、二十歳ソコソコの女の子の知り合いがそんなに居てるワケでナシ。
先方は女の子の二人連れで酎ハイなんかを呑んでるのですが、彼方様にしても、ヘンなオッサンが此方を見てやがる。とでも想てるのカナ。とも想いつつも、私にしてみたら、強烈なる視線を感ずるからナニかいなと伺うだけでありまして。何度も目線を合わせては、ヤパリ知らん子やゾと、お互い様に合わせては眼を逸らしたり。
チとヤヤコシイ表現になるけれど、此方が彼方を見てから彼方が此方に目線は向けてナイ。
此方が目線を向けた時には彼方は此方に目線が向いてるのでアテ、彼方さんが先に此方を見てるのや。
老眼であるからにして、十センチ先なら焦点合わんけれど、一、二メートル先ならスカッと見えてるワイ。
イヤ、美形なる女性ではありましたが、見覚えはナイ。先方様も私なんかに見覚えはナイ筈で、こんな時は困るなあ。目線が度々合うからと、ニコリと微笑み、コンバンワと挨拶したり、会釈するワケにも往かんがな。
もしかして、口のハタにでも食い物のカスがクッツイテルのかと、お絞りで口元を拭いたりしまして、別な処で気を使た。
さて、独身貴族の妙齢の美女は私とは違いまして、話が上手くて、気さくでネ。
以前には吉本興業に居たのやて。其れで話が上手いのかと想たら芸人志望ではなくて、スタッフやたとの事で。私が聞いたのでなくて、遊び慣れで、場慣れの英二君ですが。
云うたらナンやけど、お歳も姪と同じで、余計に煙草の火なんかつけて戴けるモンですか。
何処の出身かも云うてましたが、忘れてしもた。名刺も戴いたけれど、無くしてしもた。
至って不真面目なるお客ですが、オーナーこそは替わりませんが、お店の妙齢の美女は英二君にしても初対面。
半年か一年に一度のご訪問ではお店の子の顔ブレも替わるのです。私等なんぞ、独身貴族に二度目は何時になる事やら。二度とはナイかも分からんがな。
云うたらナンですが、オーナーさんは私等と同じ歳くらいの年増女性ですが、カウンターの向こうから、
「皆さんにお知らせがあります。」
店内放送でナニやら云い出したから、ナニ事かと傾聴すれば、
「本日、一月十一日ははタケオさんの誕生日です。ハッピー・バース・デー・タケオさん。」
其れだけではナイ。
ロウソク五本つき、お誕生日オメデトウと私の名前まで書かれてるデコレーション・ケーキがドンと出現。
予期してなんだから、ビクリしてしもて。ドギマギしてましたら、吉本出身の美女に催促されて、五本のロウソクに火をつけまして。
我が息子共のデコレーション・ケーキは買おてますが、私のは記憶がナイ。
店内真っ暗となり、ハッピー・バース・デーの歌を店内全員、見知らぬお客さんも一緒に総勢九名が合唱してくれまして。
正直云うて此の歳で、派手がましいやら、気恥ずかしいやら、嬉しいヤラ。
イヤ、皆様、有り難う御座いますと、照れテレのテレで、感謝感激雨霰。
我が誕生パーティと化した新年の同窓会も頃も佳しと解散となり。
解散とナタ頃には見眞君には野暮用がアテ、デハお先に失礼と、大阪には不案内のため、道案内の広君と共に退散してました。
私も同様、不案内故、健一君と英二君に案内され、大阪駅でお別れしまして、帰宅したのは午前様。
其の車中では、何処の誰かも知らんオッサンが凝っと此方を見てやがたけれど、オッサンでは気持ちが悪いけれど、女の子に見てられるホが数段マシやワイ。
イヤまあ、ヘンな癖のが何処にでも居てる。
(03/01/30)


443.清水寺奥の院、御本尊御開帳(1)

清水寺奥の院、御本尊御開帳。
二百四十三年振りのご縁として、三月七日から十二月七日までの十ヶ月が御開帳の期間。
鎌倉時代の快慶派風の作で、檜材、一本割矧造りの三面千手観音菩薩座像であります。
三面とは、過去、現在、未来を現し、三面の頭上には更に二十四面であるからにして、二十七面座像となる。
此の二十七面であるのと、座像であるのが珍しく、最古で唯一との事なんやテ。
云うてみれば、鎌倉時代を代表する仏師が一本の檜に菩薩像が宿されてるのを観て取って、精魂込めて具現化、彫られた仏像である。
或る意味、贅沢なる願いが込められてまして。
願いが込められてるダケでアテ、実際の人間に三っつのお顔と千もの手が有ればです。
悪いですが、誰もが気色悪がて、寄りついてくれませんし、三つもの、イヤ二十七ものお顔で、脳味噌で。千もの手を一同に動かすには、混乱してしもて、ヤヤコシくなる。
しかるに、一面では前、一方向しか見られませんが、左右にも面をつけまして、三面として。
尚、不足で三面の上に二十四面を配置したら、益々混乱するけれど。
つまりは、四方八方、二十七面、何処でもお見通し、眼は其の倍、五十四個。イヤ、三面には眉間に一個余分についてるので、三眼ですから、五十七個。ではあるけれど、意図する処は千里眼の意でありまして。
千手とは、人間、二本の手では不足する事がある。時には三本でも十本でも、欲しいと想うけれど、其れが百、千としたはナンでもしたいし、出来るし、器用の表現。
とは俗説であるのか真相か本音かは知らんけど、本来は千手は千の慈手、千手の手にも眼がついておりまして、千の慈眼とされてます。
私は専門家でナイから、其れ以上の詳しい事は知らズ、多面多手観音の俗説珍説。ついでには、独断と偏見を取り混ぜての迷説は此処までが精一杯。
しかるに、昨日であります。嫁はんが、新聞を見てて、ポツリと云うた。
清水寺の秘仏、三面千手観音座像が二百四十三年振りに公開されるのやてナ。
果たして、次はイツになたら公開されるか知りませんけど、二百四十三年先とナタラですが、私なんか生存してないで。
私でナクとも生きてませんが。そんな秘仏、珍しいのがご拝観出来るなら是非共見てみたいナと。
しかるに、八日はお墓参りにでも往こか。往ったツイデに、清水さんにお邪魔しよか。
そやけど、お天気が雨模様ラシイ。雨のナカを清水さんまで散策もナア。
まあ、十二月までやったはるのやから、慌てる事も無いし、マズはお墓参りにでもと相成った。
往ったツイデに空模様を観て、東大谷さんからなら、歩いても知れてるし。
知れてはいますが、車ですし、車を置いといたママではアカンのです。
東大谷さんの無料駐車場は二時間が一応の限度とされてまして。二時間以内にお墓参りと清水さんの、秘仏を拝観してはチとシンドイ。
ナラバ、高台寺、霊山観音さんの駐車場も有るしナと、万端、心ツモリだけは致しまして。
二月の二十三日、二週間前には年会でして。お墓にも参った処やけど、月参りです。トリアエズ、其方を主たる目的としまして、口実としてやがな。
清水さん、私は何年振りかいな。十年にはなるのかナ。
イヤ、マダ往くとは決めてへんけれど、ドッチにしたって、二百と四十三年に比べたら知れてるやんか。
(03/03/09)


444.清水寺奥の院、御本尊御開帳(2)

何故か佛教では三の倍数を好むのです。
三面千手観音菩薩座像の三面に、加える事の二十四面。眼の数、五十七眼にしてもです。
そしたら、千手観音の手の数、千は三の倍数に非ずとなるけれど、実際には千もの手はつけてない。つけるにしても、どおつける。
万人が一目で手であると、認識出来るよな手を千本もやで。お体に釣り合おた大きさのを無理矢理にでもつけてたら、ゴチャゴチャし過ぎて観賞には堪えられん。堪えられんかたら、信仰の対象には成らず、芸術的にも価値がナシ。
そしたら、何本かと云えば、四十二本とされてまして、又もや三の倍数である。
嘘と想うなら数えてクレ。私は数えた事なんか、無いけれどや。四十二本なら、ソか、そんなモンやナと想うやろ。二十一対の手であるから均衡が保たれてます。
但し、奈良唐招提寺の千手観音立像には千本の手が有るとされてるのですが、手と明確に分かるのは四十二本程度で、アトはラシキものが配置されてるのでないか。イヤ、観た事がナイので知りませんですが常識的観点より、類推してるダケ。
しかるに、四十二本で千手と称するは詐欺紛いみたいやけれど、合掌の手、二本を除く四十本の一本が二十五の世界を救うトモされて、千の世界を救う事も意味してる。
意図する処は三千世界でありまして、三千世界とはです。そのままの三千ではなくて、千掛ける事の千。更に千を掛けましての、つまる処、千の三乗倍。早い話が、無数の広き世界、森羅万象の世界を指すのであります。
ついでなら、偶然か故意にか、二百四十三年振りの秘仏の御開帳、二百四十三なる数字までが、三の倍数やがな。
三が何故つきまとうかとなれば、仏法僧の三宝を意味してる。
のでないかとは、単なる独断と偏見でアテ、例外も一杯あるし、其れ以上の事なんか知らんし、聞いてクレルな。但し、数字には色んな意味、コジツケであても意味を持たせてるのは確かです。
そして、八日となりました。八には何の意味も無くて、土曜日と云うだけや。
朝、起きた頃には、雨が降ったり止んだり。止んだりと想たら降ったりで。ハキリとしない空模様。
やけど、靴を履き、チナミニ、Thailand往きのために買おた運動靴や。安全のために傘も準備して。心つもりだけはしまして、お墓参りに出発。
母はゲート・ボール命やから、往かへんと、アサリと断られてしもて。断ってクレたホウが何かと経費が安くてスミますが。折角やのにナと。
二男は卒業式、当人はマダ卒業ではナイのですが、参加のために居てませんが、此方は若いですから、イツでも仲間と往くのヤロと、嫁はんと二人してのお墓参りです。
家を出る頃の亀岡は曇天。雨は降ってナカタのやけど、山、西山ですが、西山とは京都市内から見てやから、亀岡からは東に位置するけれど、西山は西山や。
其の向こうは雲に覆われ、イツでも降ってヤルぞの構え。ヤタけれど、京都市内に突入しても一滴も、とは申しませんが雨は数滴しか降ってませんでした。
雨が降っても、主たる目的はお墓参りです。
清水寺奥の院、秘仏、三面千手観音菩薩座像の御開帳は十二月までヤテますから急ぐ事も無いけれど、折角ならば、早め、御開帳の事を忘れヌうちにご尊顔を拝したい。
とは、私の切なる願望でありまして。嫁はんは何もこんなお天気の悪い日になんか、ワザワザ往かんでも佳いのにと。もっと、佳いお天気の日にしたらと申してますが。
其の通りでありますが、遊園地に往くので無いしなあ。とも想たりも。
お墓の掃除をさせて戴いてる間にもです。天空、怪し気なる空模様。雲の流れる状況からしてもです。分厚くドス黒い、雨雲が清水寺の方向に接近の気配濃厚。
がしかしです。雲の割れ目から晴れ間も覗いてまして。
清水寺に、来い、コイと誘われてるが如くで御座いまして。
意志薄弱故、お誘いには簡単に乗る性格ですから、往きました。
往ったから、お話をしてるのやけど。
(03/03/10)


445.清水寺奥の院、御本尊御開帳(3) 昼飯探し

イラク問題も風雲急を告げ。
明日にも今スグにも暗雲立ちこめ、嵐が吹き荒ぶ情勢になって来た。
この日、三月八日は上空には暗雲漂ってたけれど、嵐が吹き荒ぶ程では無くて。
晴れ間が垣間見えてましたが、イツ何時、イツナンドキと読んで欲しいのですが、雨が降るのか降らへんのかと。
雨が時折パラつく、極めて曖昧なる空模様。
がしかし、世界平和の祈願、此処は一発、神頼み。
其処まで大袈裟な事まで考えズ。考えた処で私なんかが左右出来るモノでナシ。そやから神頼みなんですが。
どんなんかナと、興味半分での清水寺は奥の院の秘仏。
二百四十三年振りの御開帳、三面千手観音菩薩座像の話を致します。
お墓参りが済みましたら、準備もしてますし。準備も靴と傘だけですが、運動靴を履いてる事でもありますし。
ナンで運動靴かといえば革靴では滑り難いヤロと考えてですが、嫁はんが考えたのですが、佳く滑るのや。小雨で道がチと濡れてるセイですが。
嫁はんはこんな日になんかせんと、もっと天気の佳い日にしたらと、渋々気味ですが、私は往く気満々でして。
そしたらショがないなあ。往こかとなって、東大谷本廟の無料駐車場を出まして。
此処からなら清水寺は歩いて充分に往けますが、決まりでは駐車時間、二時間マデとなってるのです。
ツイ此の前までは時間制限も無かったのですが、昨年初めから五月蠅くナテ、管理をし出したのです。
以前なら、駐車場の管理人さんとも顔馴染みでした故、チョッとすみませんけど、其処までとか、お断りしまして、円山公園の桜見物なんかをした事もあったけど。
桜見物にはマダ早いのですが、顔馴染みの管理人さんも消えてしもて、新しい管理人さんもチとは顔馴染みになったけど、決まりは決まりやし、お墓参りしての残り時間で清水さんは忙しない。
セワシナイとお読み戴きたいのですが、東大路通りから護国神社は霊山観音さんの駐車場に停めたのですが、初老の小父さん、素早く近寄って来やがて、
「駐車料金、二時間までが千円や。其れ以上になるよおやったら、泊まりでも二千円やけど、ドしますか。」
値段を聞いて、正直云うてビクリしたで。料金が高いわいな。只とは想てなかったけれどです。
二時間千円とは一時間で五百円やで。機械でないから一二分の超過なら負けてくれる。カモ分からんけど、五分や十分で千円も余計に取られたらツマランしなあ。
清水さんに往くだけやから、一泊もする気は無いけれど、二時間で戻るのもシンドイけれど。とも想いつつ、二時間で結構ですと返事をしまして、千円支払いまして。
戴いた領収書にはシカリと駐車した時間を書いてヤガル。
そんな事はドでも佳い。産寧坂から清水坂、久しぶりでもありますし、ツラツラとツイデやし、土産物屋さんを覗きツツ。
云うても外からだけで、中身は返りしなにでもとツモリをしての事ですが、ユックリと産寧坂の階段を登りまして。
産寧坂、三年坂とも云うのですが、誰がナンで流布したのか、此処の階段で転けたなら、三年後に死ぬのやて。
運動靴が滑り易いし気を使て慎重に登りましたが、一度転けたら二回にしてやって六年で。オマケでモ一回転けて九年にならんのか。勿論冗談やけどナ。
しかるに、何で産寧坂かと云えば、泰産寺への安産祈願の参道やからやて。其の泰産寺は清水寺境内にある。
そしたら、三年坂とは大同三年(808年)に出来たからとされてますが、真相はヨオは知らん。
しかるにコロコロ転けてたら格好が悪いけど。佳い歳したオッサン、オバハンがですが、若い子に負けジと中年のご夫婦が多かったです。私等もソですが。
其れはソと時分時、ジブンドキと読んで欲しいのですが、早い話が昼飯時や。
時分時やしなと、喰える処を物色しましたら、湯豆腐に懐石に、カレー・ライスに天丼、うどんにラーメン、定食に、手軽にサンドイッチにコーヒーとか。其れなら喫茶店やがな。
喫茶店は避けまして、カレー・ライスとか天丼でも佳いのですが、何せ私は十年ブリ。折角やったら、チと贅沢しまして、ラシイのを喰いたいし。
喰いたい云うても値段が無茶苦茶高いやんか。されど、湯豆腐、懐石としてなら無茶苦茶の値段でも無いけれどや。
云うてる間にも清水寺がスグ其処やし、何の店か忘れたけれど、多分なら丼物の店やけど、適当な値段やしと、此処等にしよか。
ガラガラと扉を開けて入ったら、店の子曰く、
「相席になりますが、宜しいですか。」
相席かいな。イランわ。
アッサリ、二の返事で蹴ってしもた。
適当なる値段、云うても場所柄からしても、場所代もあてチと高めやた。
高いお金を出してまで、相席での昼飯ではつまらんし。相手さんにしても気が悪いヤロし、お互いに気を使うのも厭やしなと遠慮した。
遠慮したは佳いけれど、清水さんはホントにスグ其処やし、ボチボチ、決心しんことにはアカンがな。
(03/03/18)


446.清水寺奥の院、御本尊御開帳(4) 湯豆腐の順正(1)

対イラク戦争には無関係の。
清水寺奥の院、秘仏の御開帳の話をしたい。
其の前に、時分時やから腹ごしらえ。清水寺突入までにはせにゃならぬ。
道々の喰い物屋さん、悉く覗いては高いなあ。
こんなんではしょおむないし、ツマランし、どおしよなあ。
要は予算を幾らにするかが問題でして。決めさえしたらスグにも決まる。
のではあるけど、眼を見張るよな超お得な喰い物屋が無いものかと。されど、相場と云うのもありますし、お得なんが有るワケないのに期待して。
予算がですねえ。緊縮予算にして、千円程度に抑えるのか。
チとだけ奮発して、二千円までなら耐えるのか。出血覚悟の大奮発で三千円を出すのかと。
ハタマタ、佳い格好しまして、瀕死の努力で其れ以上のン千円でも、幾らでも。出す気なら一流料亭で、懐石でもドンと来やがれ。
とかなんとか云うても、一流も二流、三流も知らん店ばっかりですが、お品書きだけを観て、後ずさりしてまうご立派なる門構えのお店が多いのヤ。ヤパリ、場所柄かいなと想たりも。
よって、ドかなと大きな顔して暖簾を潜るにしても、潜ってから矢っ張り高いな、辞めとこかと、気が替わるのも如何なモノかと入る前から躊躇して。貧乏人は出だし、入る前からしてコンナンです。
やけど、多寡が昼飯一食です。三千円も五千円も出す気になんかならへんがな。
清水寺界隈ラシイと云うても懐石までは贅沢やし、トンでもないし。見栄張って、押し切ってしもたら、懐具合も木枯らし処か瀕死の重体となて。当分は入院、点滴生活、面会謝絶で絶対安静せんならん。
等と嫁はんと相談し乍ら清水坂を登ってたのですが、ホントにボチボチ決めてしまわんことには、引っ返さんならんよになってしまうしなあ。
「此処に入った事があるワ。」
突然、嫁はんが声張り上げた。
看板を見たら順正としてあるデ。噂に聞く処の湯豆腐の順正やデ。
南禅寺にも粟田口にも有るラシイけど入った事も無いのやで。粟田口なら平安神宮、岡崎動物園。要は岡崎公園の辺りやから、南禅寺にも近いのですが、かがり火として祇園円山公園にも有るのやて。知らなんだなあ。
そやけどチョッと待ってクレ。私は入った事が無いのにナンで嫁はんが入ったのか。
お友達と一緒に来たのやて。
ソかいな。そやけど、ナンボした。高いのか安いのかが問題でして。
マアマアやた。
マアマアねえ。マアマアとは曖昧なる表現ですが、嫁はんが入ったからには仰天する値段では無いのやで。
イヤマア、ドするかコするか、マダマダ、イジイジ、迷てましたら、呼び込みのオッサン、此処は一発と観られたのか、
「今でしたら、ナンとかお席も空いてますけど。」
辛うじて、席が空いてるの一言に吊られてしもて、背中を押されてしもて。
ソかいな。今なら空いてるのか。空いた席を取られるまでに確保せねばと。
入り口のお品書きを見れば、ナルホド、マアマアや。
又もや至って曖昧なる表現ですが、繰り返すけど、マアマアや。安くも無いけど、ビクリする程でも無くて、マアマアの値段やし。
一番下もナンやから、其の一つだけ上の湯豆腐セットにしたのですが、云うたらナンですが、私は湯豆腐が大好きでして。毎日もされたら厭やけど、一週間に一回なら歓迎です。特に牡蠣入りのが好きでして。夏場は御免ですがネ。
大層な事やけど、入ることに鋭意決断して。
入るなり店の子、靴を脱げやて。
脱いだら益々出難くなるけど、此処まで来てしもたら、引っ返すワケにもイカンがな。度胸を決めて、案内されるがママに奧のホにです。
イヤ、ナカナカご立派なる建物でして。流石は順正ですが、値段は観てますし、ドキドキする事も無いのです。
明治、大正時代の鹿鳴館のよな和洋折衷、重厚なる雰囲気漂う趣深い建物でして。事実、当時の建物でして、登録有形文化財ですて。
適当に選んだお店やから、入る前から知ってるワケがないやろな。置いてあるパンフレットに書いてアタだけや。
ナルホド、お席にしても落ち着いた佇まいでありまして、湯豆腐で儲けてやがると感心した。
案内されたお席、テーブルも二人なら充分なる広さ、四人掛け故ですが、腰掛けてから周辺見渡して、誰が云うたか、今なら辛うじて、お席も空いてます。辛うじては私が勝手に付け足したのですが。
呼び込みのオッサンが云うてたけど、空いてる処や無いやんか。騙されたんかいな。
空いてるには間違いは無いけれど、ガラガラでも無いけど、マアマアの入りで、空きスキで。
(03/03/20)


447.清水寺奥の院、御本尊御開帳(5) 湯豆腐の順正(2)

時分時の湯豆腐の清水寺、順正。
通されたお部屋にはお客が五六分の入りでありまして。
案外に空いてるのやなと想てたら、次第に増えて。出る頃には七八分にはナタのかナア。
トリアエズ、満席ではナイし、明治、大正時代の落ち着いた雰囲気の建物で、ユックリ落ち着いての食事が出来る。
筈やったのに、私の正面には厨房の出入り口がありまして。
あっても佳いけど、従業員さんが出たり入ったり、又出たり。厨房の扉、自動ですから開いたり閉じたり、又開いたり。
要は客からの目隠しをしてナクて厨房が丸見えなんヤで。信じられん。
部屋なんか狭くもナイし、衝立を置くクライは出来るのや。私の席からにしたって、距離にして三メートルはあるから、衝立は置ける筈。
其れくらいのユッタリとした部屋でありますが、兎に角、扉が開いたり閉じたりする度に向こうが丸見えで。向こう側には階段があって、従業員さんが上がったり、降りたり、又上がったりが開く度に見えるのや。
通されたお部屋には三名様の従業員さんが居たはりまして。忙しく立ち回ったはる。
立ち回ったはるワリには注文をナカナカ取りに来てクレへんし、お茶もお絞りも持って来てクレへんし。
大衆食堂やあるまいに。天下の順正、湯豆腐の老舗や。お品書きなんか、四種類しかナイのやで。一番下のにするか、湯豆腐にするのか、チと奮発して高めの天ぷらにするのか。もっと奮発して、最高位の湯葉にするかダケやんか。
モ一度申しますと、通されたお部屋。入った間ナシは五六分の入りでありまして。明確にはテーブルは十数脚、サバ読んでも十五脚しかないのやで。
されど、先客が一組居たはりまして。五名様にご用聞きさんが付きっきり。何にするかが決まらんからや。
アでもナイこおでもナイ。イヤ、矢っ張りコッチにスルとかで、私以上に柔弱不断やから待ってなんだらしょおがない。
ご用聞きさんは若手の人。若手でもソコソコのお歳でありまして。私からしたら若手と云うだけで、妙齢ではありません。
席に案内してクレたオバチャン。正しくオバチャンでして、痩せのギスギスの年増。如何にもお口がご器用でお達者そおで。私がオバチャンとしてるからには明らかに私よりは年寄りや。
此の一角、お部屋を取り仕切ってるかのオバチャンや。歳の分、勤続年数が長いのかまでは分かりませんが、観るからに逆らうと五月蠅いけど、面倒見が佳いみたいな感じだけはするのですが、お席に案内してくれたダケ。
客、私等夫婦の事ですが、お絞りをとか、注文を聞けと指示してるワケでもナシ。自ら注文を聞いてもクレず。単にお席に案内だけしてお役御免。
此のオバチャンも厨房から出たり入ったりしてるのですが、配膳するワケでナシ。私等夫婦のアトからモ一組の老夫婦を案内して来ただけやのに。何をウロウロしてるのか。
厨房から出て来たと想たら、部屋から出たり。出たと想たら厨房に往ったり来たり。
兎に角、オバチャン、ジッとはしてない。忙しなくバタバタ、ウロウロ、セカセカ、動き廻ってますが、ヤテル事はお客を席に案内してるダケやんか。
正確には此のオバチャン一人が忙しないのです。お部屋のナカをウロウロしまして。部屋だけでナク、厨房に入ったり、出たり。部屋から出たり、戻って来たり。其の度に厨房の自動扉が開いて、閉じて。扉の向こうが丸見えでして。
私にしたら折角の格調高きお屋敷の雰囲気が自動扉で丸潰れ。もっと云うたらオバチャンのセカセカで丸潰れ。
トリアエズは注文も決まってますから、早く聞きに来てクレ。腹減った。
ご注文承りの姉さんを手招きするにも忙しそおやし、気を使う。ホカにも一名さん、時折ですが、出たり入ったりの姉ちゃんが居てるのですが、呼ぶにも無視されて、目を会わせても戴けませんのです。
別段、口説くツモリはないけれどや。私にしたかて、選ぶ権利がアルわいナ。
イヤ、不細工とは申してません。趣味が合わんだけ。腹が減り出したから余計にですが。
云うたらご注文承りの先客は一組です。沢山のテーブルがあるワケでナシ。順番やから、スグに来てくれるヤロと我慢、ガマンの痩せ我慢。内心ではイライラしてまして。時分時で腹が減ってるし余計にヤ。
やっとこさで先客様のご注文もお決まりにナテ、我が席にもお茶とお絞りが届いて、湯豆腐セット二ツですと、一言でお仕舞い。
私ではなくて嫁はんの一言ですが。
(03/03/25)


448.清水寺奥の院、御本尊御開帳(6) 湯豆腐の順正(3)

お彼岸も明けて、三月も残り僅か。
対イラク戦争もワケが分からん情勢となって、英米軍に豪も波蘭も参戦、多国籍軍となた。
戦況も混沌、多国籍軍は勝ってるのか、百戦錬磨のイラクに翻弄されてるのか。当面は静かに眺める事にした。
お彼岸も明けますと、気温も暖ったこおなって、日の暮れるのも遅くなって。かと云うて朝晩は寒いし、炬燵はマダ欲しいし、手放せへんけれど。
そして、遂に来たのか、花粉症。
目が痒うて、痒うて、堪らんのや。目のナカがゴリゴリしてて、あたかも花粉が目に突き刺さってるみたいで、花粉症なら叱られたワケでも怒られてもいてへんのに涙が出てとなてるのですが、涙は一滴も出てなくて、痒いだけ。
適当に目薬をつけても収まらん。抗菌用のも、疲れ目用のでもアカンし、目のカスレ、老眼の四十歳からの用、四十歳は過ぎてるから構へんのに、のでもアカンから、嫁はんに窮状を訴えたら、花粉症用のを持ってまして、つけたら一発で治ってしもたからには、花粉症。
イヤマア、先日は亀岡の本屋、宮脇書店にマスクを折り畳んで鼻の穴にだけマスクしたはったオバチャンが居たはりまして。
花粉症かいな、可哀想になあ。そやけど、あんなマスクは勇気が要るぞと。余程今年のはキツイのかいな。私は治りましたからホッとしてます。
さて、湯豆腐の順正の話です。
注文して間もなくお豆腐入りのお鍋を届けて戴き、湯豆腐やから焜炉に着火して戴きましたが、暖まるまで待ってなしょがないし、お預け状態。
イヤ、ご心配ナクと、田楽、お漬け物に天ぷらにお出汁とご飯を一膳。
注文を聞いてくれた姉さんが持って来てクレまして。あくまでも持って来てくれダケ。
持って来て、此れは何々ですと説明してクレルのですが、早口では耳鳴りの耳ではサッパリ分からんのや。文句云う程の事でもない。置かれたモノを見れば分かります。
田楽だけは分かりました。このまま召し上がってください。
焼き豆腐にお味噌をつけたのですが、美味かったで。
しかるに、私もエラソオには云えへんけれど、従業員教育がなってナイのです。ファミリー・レストランのアルバイトのホが優秀です。
一事が万事、お箸にしてもポンと二つまとめて置いとくダケやし。単に配ってくれただけで、腹が減ってるから余計に不愉快。
五人十人の大きなテーブルなら姉さんの手助けしまして、任しとしいてと、引き受けますが、たったの二人の席やんか。
されど、手は届く範囲やし、自分のを取れば佳いだけやし、大きな問題ではナイです。不愉快は顔には出さずにニコリとして、ハイハイと返事して。
そやけど、云わねば収まらんし、席の向かいの嫁はんに、さと、ファミリー・レストランのですが、のホウが教育が往き届いてるな。
コソリと耳打ちしてるつもりやのに、大きな声で云うたらアカンやないのと窘められて。
湯豆腐は暖まるまで時間が要るし、食べられるものからでも食べましょか。
食べてる間に姉さんが湯豆腐の鍋の蓋を取りに来て、モ結構ですからドゾ。
湯豆腐料理は美味かった。チョッと荒いめの豆腐、木綿豆腐が壊れ易いのや。お出汁の効き目は適当で、量的に足るかと想たけど、豆腐は案外に腹に来る。
暫くは喰うに集中してましたが、腹がチと膨れて来たら再び周辺に気が往くのです。何せ、目の前や。
真正面の自動扉が開いたり閉まったりが又目につき出した。
厨房から四十代の男性一人が出て来まして、周辺を見渡すのです。私の席、テーブルの先に突っ立ってです。兎に角、真正面やし、顔を上げたら兄さん其処に居る。
顔だけでは分からんけれど、人相からして、此処のエライさん。では無さソで、何をしょおとしてるのか、するつもりかが分からん。単に見渡して、見渡すだけでウロウロし出して。オバチャンと同じ行動をやり出した。
更に、モ一人の男の子、二十歳ソコソコのが出て来まして。
又周辺を見渡して。単に見渡して、見渡すだけでウロウロし出して。ヤパリ、オバチャンと同じ行動をする。自分が何しに出て来たのか分からんのんかいな。
同じ行動もお客を案内する以外の行動ですから、目障りで目障りで。
食べてる目の前の扉が開いたり閉じたり、私の眼の前に突っ立ったり。其れが五人にもなたら大変やで。充分に見せられてるから厨房なんかモ佳いのに、扉が開きっぱなし状態やんか。
大きな扉やから、せめて、簡単な簾でもしとけば佳いのに。何もしてないから見晴らしが佳過ぎて。
ようやくにして、分かりました。二人の男性は食事の終わった席の食器を片づけるの役。
単に片づけるダケの役でありました。
出て来たときは用事がナカタのですが、私等の席、空っぽにナタ、天ぷらの容器と田楽のを持って往きよった。持って往くのは其処までにしとけ。
全部、持ってかれたら、忙しないし、居てられへんやないか。食事が終わったら、トイレにも往きたいのや。
天下の順正のはどんなんか見学したいのや。極普通のトイレやったけど。
(03/03/26)


449.清水寺奥の院、御本尊御開帳(7) 湯豆腐の順正(4)

クレジット・カード会社。
私はJCBですが、二ヶ月前に葉書が届いた。
暗証番号が生年月日、電話番号、住所の番地、四桁の同じ数字等々、第三者に推測されてしまいます故、即刻変更しなさい。
何回も通知してるのに、無視しやがってアカンやないか。
よって、最後通告でアル。期日までに決めんかったら、会員規約に則り、当方にて強制的にやってしまうから覚悟セヨ。
そんな通告が届いてるのですが、邪魔くさいし、通告を度々とされてますが、覚えがナイのですがネ。
其れもあるし、使う用事がナイし、二ヶ月の執行猶予やから、ホッタラカシにしてたのですが、ハタと想い出しまして。
期限がボチボチ接近してる筈と、葉書を見れば、数日後に迫ってまして、無理矢理変更の暗証番号も書かれてますが、ナンの関連もナイ数字の羅列では覚えてられへんやんか。
イヤ、先方様、お察しの通りの暗証番号に該当ですが、クレジット・カードも何度かは使てますが、暗証番号まで確認された事はナイのです。大抵はサイン一発で足りてます。
そやから云うて、モシものトキに聞かれては困るから、嫁はんに関連した数字にでもしとこかいなと。
一応はご当人さん、嫁はんにも通告しとかんとと。
カクカク、シカジカでこんな数字にしよかと考えてると説明したら、辞めといたら。
いともアッサリ断られ、其れよりも、こんな数字はと出て来た四つの数字を聞いて、ナルホドなあ。
とある数字の羅列です。流石は嫁はん、其れなら推測は難しい。とは云うても生年月日、みたいなモンですが、第三者が類推するは難しい。早速、本日変更通知でスキリした。
想うに、電話番号に住所やたら覚え易いけど、引っ越しでもしたらお仕舞いやんか。よって、生年月日が一般的。ラシイのですが、私も単純思考故ですが、似たよな事をやってます。万が一、クレジット・カードを落としたりしたらですが、カードだけを落とす事は無い。大切なもの、免許証から一切合切となるし、そっちのホウが恐ろしい。
さて、豆腐と云えば、湯豆腐は一週間に一度も喰ってないけれど、豆腐入りのお汁ならホボですが毎日です。
豆腐とは大豆が原料でして。大豆は畑の肉と称されまして。
詳しい効能は辞めて、一つだけにして。サポニンで、コレステロール低下に佳いのです。私はヤヤですが、コレステロール値が高いから其の対策として。勿論、嫁はんがです。
二つにして、カルシュウムが含まれてて、骨に佳いのですが、怒りぽいのにも効果がある筈ですが、先天的性格にも寄りまして、私なんか怒りっぱなし。
三つ目で終わりにして、レシチンがありまして、呆け防止。此れ又、私は呆けてばかりですから、信じてナイ。
暗証番号には無関係ですが、電話番号なら、宇治槇島のは七年間しか居てないので覚えてナイのですが、下京時代のは覚えてる。
三局の0二六五でした。局番だけが、増えて、五がつき、更にモ一ツついた処で引っ越した。
近所の豆腐屋さんと云えば、西洞院仏光寺角の高木豆腐店が馴染みやったんです。
金盥を持って買いに往くか、売りに廻らはるのを買うかです。売りに廻ったはったのは余所の豆腐屋さんと想いますが。何処から来たはるかは知らんカタ。
湯豆腐が好きで、牡蠣入りのが特にで、順正のは美味かった。
などとしてますが、豆腐の味は分かるのかと問われたら、何を喰わされても分かりません。
白い液体で、牛乳と豆乳の違い。白い粉なら砂糖に塩。
色は各種で、ビールにワインに日本酒に洋酒。肉なら、牛肉、鶏肉の違い。
程度なら私でも分かるけど、例えて云えば麒麟とアサヒ、恵比寿ビールの差なんか分かるのカイ。分かる人には分かるカモ分からんけれど、舌が麻痺してるのか、鈍感なんか、サッパリでして。
グルメ番組で、微妙なる味、酸味が利いてるとか、甘いに辛いに。までならナンとかなるカモ分からんけれど、マロヤカ、華麗で奥深い味ですね。なんかと形容し出しよったら、感心してマウ。ナンか云わんとしょがナイから云うてるだけでナイかと。
豆腐は豆腐の味やワイ。焼き豆腐やたら、焦げ目がチョッとダケついて、歯応えがアテ、豆腐にしては固めである。とまでは分かるけど。
スーパーのと順正のと、天竜寺の西山艸堂(「JR嵯峨嵐山駅前立ち話NO.2NO.3」鈴虫寺散策参照)、嵯峨釈迦堂の森嘉と高木豆腐店のを並べられて、サ喰え、どれが何処のか分かるかと、詰問されても分かるもんですか。豆腐に屋号でも刺繍しといてクレ。
味の分からん原因は煙草の吸い過ぎではないかとされてまして。当人、私の事やけど、自覚はしてます。ついでなら、煙草を吸う前から分からんカタけれどや。
一説では若いときから、出来る限りの若いときから美食をすれば、食通になる。
ラシイのですが、食の感覚とは食べ比べらしく、何処で喰ってるのか、息子共は食と味には注文アレコレ五月蠅いのや。食感は遺伝的要素、希薄なんかと想てます。
折角、天下の順正に入り、そんな事では値打ちがナイのと、順正にも大層に失礼みたいですが、私の食感が悪いと云うてるだけで。
余所のとの差は分からんけれど、美味かったは美味かったと云うてるガナ。腹が減ってたセイも多少はあるのかナ。
(03/03/27)


450.清水寺奥の院、御本尊御開帳(8) どっちみち、狭い坂道、清水坂

私のプロバイダ、京都inetから一通のメール。
冒頭には、
「平素は京都inetをご利用戴き誠に有り難う御座います。」
とあって、
「この度はあなた様が使用されたプロバイダ及び電話回線から接続されたアダルト・サイト利用料金について、運営業者より未納入料金に関する債権譲渡を受けました。」
文面はマダ続くのですが、似たよな事が書かれてまして。
此処まで読んで、正真正銘、清廉潔白、天地神明に賭けて、アダルト・サイトは見てないけれどや。小心者故、内心、ギクリ、ドキドキしてしもた。
可能性としては、勝手に送りつけられるメールを開いただけでも請求されるとか、二男がと想たけど、ルーター経由やから余所の回線には接続出来ませんがな。
もっと、落ち着いて考えればです。京都inetは定額料金でして、会費諸々の諸費用は銀行引き落としされて、お仕舞いでして。接続料金までを京都inetから請求される事は無いのです。
更に読み進めば、
「こんな類の文面で、身に覚えのない請求を電子メールで送りつけて来る<債権回収詐欺>が横行してますので要注意。」
との内容やんか。
昔っからですが、京都inetは業務用文面の作成手法がなってない。
最初に要注意云々と明記してからやで。其のアトに文例として紹介してくれるならビクリなんかしやへんのに。
私みたいな慌て者を脅すツモリなら効果テキメン、超抜群。
もっと小心、身に覚えがあれば心臓麻痺で昇天するゾ。したら殺人罪になるゾ。
サテですが、クレグレもですが、私なんかの分際でです。小心者ならばです。
贅沢にも湯豆腐屋さんで、湯豆腐喰うなんか、ソオはナイ。此のン十ン年の人生で三度だけ。
嵐山の西山艸堂と清水寺の順正の二度は嫁はんとでして。
モ一度も嵐山ですが、十年以上前。出張で来てた韓国工場の連中に日頃のお礼にと、夕食に誘てです。
適当にですから、場所は何処ヤタカ、忘れてしもたけど、我が乏しい財布の範囲故、有名店ではない。
正直云えば、有名店が何処かさえ知りませんが、嵐山らしいトアル風情のトアルお店を覗いたけれど、値段を見てビクリした。
湯豆腐の値段を見てデハないけど、最低でもン千円やで。連れて来たのは一人でナイのや三人や。軽く万札吹き飛ぶのや。イヤ、其の程度は覚悟してたけれど、二枚が飛ぶ勘定。一発でお小遣いが吹き飛ぶやんか。
幸にして夜七時マデですのでと、お店の人から断わられてしもて。
ホッとしたのを覚えてる。外国人を連れて来て、店のナカにまで入って、辞めとこか。
とも云えへんやんか。
しかも、連中、京都ラシイ感じのお店ですね。などと云いやがたから、そおかいな。お気に召してくれたナラバと、高ソやなとは想いツツ、佳い格好して入ったんや。
しょがナイなあ。嵐山界隈の料理屋さんは閉めるのが早いのかいなと、口では文句タラタラ云いつつも、空いてる処と、適当に探して、湯豆腐屋を見つけただけや。
湯豆腐屋が贅沢にもと申しましても、考えてみれば、一皿百円の寿司屋さんでも、ファミリー・レストランでも、其れくらいは取られる事もありますし、適当なる値段でありますが、庶民的感覚ではですが、豆腐料理でン千円を出すは勇気が要る。
其処を突破は風情なるもので、場所によっては食べとおなる事があるやんか。嵐山、南禅寺に清水寺となれば一応は湯豆腐で有名やんか。
豆腐の事はお仕舞いにして。
天下の順正にて、腹こしらえしたら、イヨイヨ本命の清水寺。ですが、天空より雨が降ってる。
雨はシトシトではなくて、土砂降りでもないけど、本格的で。
店から一歩でも出るなら濡れる覚悟か、濡れたくなくば、傘が要る。
しかも、時分時も過ぎた故、清水坂を行き交う人も相当数に増えまして。界隈、入った頃とは様子が一変。
狭い道幅の清水坂には加える事の傘の華で満開。安全のためと傘は一本、持って来てるから構いませんが。
嫁はんは折り畳み傘を持って来てたのですが、霊山観音さんの駐車場辺りでも雨は心配してましたが、本格的に降る気配はナクて、私のを一本で佳いやろと。
こんなトキは二人で一本が丁度佳い。人が押しめき、ひしめき合おて、下手に二本は邪魔になるやんか。
道を往くのは色とりどりの人種でありまして。一番多いは黄色で、日本人。
であると想てますが、浅黒め、もっと黒めに、真っ黒は居てませんでしたが、白人も多少は混ざってまして。
国際色豊なる清水坂となり、聞こえる言語も多種多様。何処のお国のお言葉も何を云うてるのかもサッパリやけど。
どっちみち、狭い坂道、清水坂。登る人は清水寺へ。下る人は清水寺から。
(03/03/28)


451.清水寺奥の院、御本尊御開帳(9) 阿吽の呼吸

今日からプロ野球開幕やったんや。知らんかた。
イラク問題ばかり、でもないけれど、注目してて、スッカリ忘れてた。
タマタマつけたテレビで巨人、中日戦やて。そんな事は嘘ですが。
タマタマが嘘だけで、朝刊を読んでて、ソか、今日から開幕かいなと。例年なら待ちに待った開幕やったのに、恐ろしい程の差です。
私は巨人ファンですが、松井選手が大リーグに往ってしもたから日本の野球に興味が半減。
清原選手も故障で開幕には間に合わず。スポーツ・ニュースでは大リーグ情報ばっかりで。
野球選手としては本場、米国でプレーするのが夢であるのは理解してますが、こんな調子では此れからと云う段階での有名実力選手は悉く渡米して、大リーグ入り。日本のプロ野球は大リーグ予備軍養成所となり果てる。
極端な云いカタすれば、往きたくとも往けない選手だけの日本プロ野球界。
清原選手が如何に豪傑であても、歳もあるし。年間を通じ、何試合出てるのや。年俸ばかり高くて、此れだけ故障してたのでは引き取り手なんかあらへんで。清原選手は好きですよ。
巨人は故障清原選手に代わり、高橋選手が開幕試合で四番打者に指名されたけど、将来の大リーガー候補選手でもありまして。高橋選手も大好きです。
エースの上原投手も彼方に往きたいのでないかと。往きたければ往ってクレ。何故か分かりませんが、上原投手は好きでナイ。
とか云い乍らも開幕戦をテレビ中継で見てたのですが、見事負けた。敗戦投手上原君やて。
さて、清水坂ですが、行き交うも登り、清水寺に往く人が殆どやけど、さながら四条河原町状態となってます。もしかしたら、四条河原町よりも密度が高い。何せ、狭い清水坂。
傘なんか、マトモに差セズ。ぶつからんよおに邪魔にナラヌよお、余所様にぶつけぬよに、上に上げたり下げたりのチと斜めにしたりの。
それはそれは清水坂は大変な状態になってたのや。
天神さんか弘法さん、えびっさんにお稲荷さんの縁日みたい。
クレグレも狭い清水坂だけの状態ですが。秘仏御開帳の最初の土曜日でもあるし。こんな沢山の人やったら、マトモに秘仏を拝めるのかと、到着前から心配でシンパイで。
スグ其処ですから、想てる間にも着いたのですが。
清水の舞台に着くまでのお堂を拝観したりして、舞台手前の轟門の前で拝観料、お一人様、三百円也。
轟門の左右両脇間に持国天像と広目天像。背面には阿形、吽形の狛犬が置いてあるのですが、阿形とはアギョウ、吽形とはウンギョウと読んで欲しいのですが、合わせて阿吽、アウンの呼吸と云うのがアルやろな。
阿吽の呼吸に間違いナイけど、阿とは呼気、吽とは吐く息の事で、吽とは吸気。本来は最初と終わりの意味ラシイ。
狛犬の事はドでも佳い。清水寺の拝観料の事ですが。
高校生時代に初めて拝観したけれど、当時は三十円であったよおに想てます。相場が百円でした故、神社仏閣の拝観料としては安い部類ではと。
現在唯今の相場は知りませんが、矢っ張り三百円は安いのではと。
本来なら国民の財産でもあるのに、拝観料を取るのは如何なものかと想てますが、云いたいのは拝観料の高い安いの事でも無い。
しかるに、1985年の事ですが、当時の今川京都市長が古都保存協力税、通称古都税なるものを提案。
要は拝観料に税金を掛けると云うもので、仏教会が大いに抵抗、無料拝観にしたり、拝観中止にしたり。
有名寺社程頑強で、清水寺は拝観中止にした筈ですが、古都税は二年間揉めにもめて、結局は撤回されたのですが、其の間、有名寺社は拝観者を門前払いにしたワケや。
税金が幾らの設定かまでは知らんけど、拝観料無料は大いに結構ですが、中止にされて、観光客が激減。
京都の人間ならイツでも其の気にさえなれば、見られるからマシですが、一番の迷惑は余所から来られた観光客の皆様で、修学旅行生でもありまして。折角の京都への旅が台無し、無駄足となり。
二番目には観光客を待ち構える清水坂、産寧坂、二年坂等々の神社仏閣の門前商店街にホテル、旅館も悲鳴を上げて、京都市の財政も大いに困窮。
京都市政もワケの分からん事を云い出したのですが。古都税では大いに論戦もしてました。
寺社としては、税金分を拝観料に上乗せするとか、名目を変更して抵抗してやるとか。
市としては、名目を替えても事実上の拝観料なら税金は取ってヤルとか。
そしたら、拝観料と税金は別々に徴収してヤルとか。
云うたら、阿吽ではなくて、拝観者無視の阿呆みたいな議論が大真面目にされてたで。
抵抗勢力の筆頭、一番最初に抵抗して一番長期に拝観中止にしてたのが清水寺。
其れにしても、当世の寺社様はお金持ちでして。拝観料無料にしても喰えるのならば、イツまででもやってて欲しかった。
そしたら、もっともっと、観光客も増えるのに。
(03/03/29)


452.清水寺奥の院、御本尊御開帳(10) 三面千手観音菩薩座像(1)

清水寺に入れば、参拝者もバラけますし、清水坂状態も解消されたのですが。
拝観料を支払い、轟門を潜れば舞台に繋がる回廊でして。
イヤまあ、案外に少ないやんかと、チと安心したのに、其れも束の間。
行く手、回廊の左手を見れば、行列、幾重にも葛折の数珠繋ぎやんかいさ。もしかして、此の行列が奥の院、御本尊御開帳の列かと。
奥の院の御本尊、奥の院と称されるからには、もっとモト奥の筈で、事実、奧のホに奥の院は存在するのです。
兎に角、行列を見て、御本尊、御開帳の場所が替えられてるのかナと。行列の往く先は本堂の奧でありました。
トリアエズ、秘仏拝観が目的やから並ばなしょがないのですが、幾重も四列ですが、こんなに長い列に並ぶも久し振り。バブル崩壊以来かナと。
イヤまあ、ナンです。バブルの時代は凄かった。バブル以前でも凄かったけれど、お初に経験したは大阪での万国博覧会であったよな。一つのブースを見るにン時間。並ぶために往ったみたいなモンやったけど、当世小泉大明神の怨念に寄ります処の景気萎縮、緊縮財政、増税負担増、中小企業抹殺、少子高齢化時代と異なりまして、産めよ増やせよのベビー・ブーム第一世代。私等の事やけど、社会人として進出の、一寸先も十年二十年先の将来展望も、夢と希望に満ち溢れた天下国家、輝ける日本でありまして。
天空もつられて、雨が降っても気分、カラリと快晴の頃でもありました。
バブル崩壊までの日本では何処でもそんなもんでしたし、狭いニッポン、そんなに急いで何処へ往くと、文句の一つも口にセズ、並んでましたがな。
万国博覧会当時のボーリング場も凄かった。会社も土曜日が休日ではなかったから、日曜日になれば満席で、待ち時間も下手したら五時間とかで、二時間ならば佳かったなと歓喜、万歳三唱、安堵した程や。
平日でもそんな事がありまして。仕事が終わり、夜の八時頃に往きまして。待ち時間、四時間の表示も、独身時代なら左程気にもしてなんだのか。其れなら辞めとこと、引き揚げたワイ。
しかるに、御開帳、係りの人が待ち時間、約二十分程度ですと案内してまして。拝観料、別料金百円ですて。
其の当時から比べれば、二十分や三十分なら短いワイと無理矢理納得して。
霊山観音さんの駐車場料金も千円を取られるなと覚悟も決めて。
並ぶ人もアトからアトから並ばれますので、並びの最後尾の位置は変化セズ。
そんな事は佳いのですが、葛折れですから、並べば反対方向のお方様とはご対面となる。
ご対面も結構ですが、何故か他人さん、此の場合は私の事でありますが、顔をジッと見てる奴が居る。
視線を感じます故、其方を見れば、ヤパリ私を見てる。知らん人やのに。そやのに、目も逸らさずに見てるのです。
云うとくけれど、私は嫁はんと単なる雑談してます故、其方方向は見てないです。
進むに連れて、折り返し、列も半場。ともなれば、両側からやったりしてまして。
一応は余所往きです。無精髭は剃ってるし、髪の毛にも櫛は通したし、グラタンにケチャップなんか喰ってない。湯豆腐の欠片が口のハタ、田楽の味噌がと想たけど、くっついてたら嫁はんが格好悪いゾと教えてくれるがな。
見つめて戴けるのが何処ゾの妙齢の美女なら嬉しいけれど、左右両方がムツケキ中年のオッサンでは気色が悪い。
もしかして、私を見てるのではなくて、場所柄も目に見えぬ空間を夢想無限の胸中で。とは想うけど、迷惑千万、アッチ向け。イヤまあ、何処にでもこの手のヘンな癖のは居てるのや。
殊に最近、目立つのや。不景気の煽りで狂てるのかと気に掛かったり。
とか想てる間にも本堂もスグ手前となりまして。或る意味ケッタイナ目線も暇潰しになたのですが、本堂には十人か二十人か知りませんが、ヅツ入れてるみたい。
さて、私等も入れる事になったのですが、ビニール袋を戴き、お靴を脱ぎ、戴いた袋には運動靴を入れて本堂に突入。
入ってビクリ。イヤまあ、マズは本堂内、人、人、人の凄い人やんか。ジックリ、落ち着いての拝観なんか出来る状態にナイのやで。葛折りの行列でしたから、デハナカロカとは覚悟もしてた、けれどです。
押されオサレに押されて、心太、トコロテンですが、式に押されてオサレてしもて、有り難い事です。勝手に前進出来るのですが、前後左右にも人、人、人に人やしナ。あんまり押さんといてえな。シンドイのや。
しかるに、本堂に入るは初めてです。
本堂の高い天井にマズは電灯が無い。電灯がナクとも薄明かりに周辺も見えてますが、灯りとはおロウソクの灯りでもありまして。
右手にはラシキ仏像、本命の三面千手観音菩薩座像がチラリと見えてますが、定められた順路からは裏手を廻って正面に出るみたい。
三面千手観音菩薩座像の両側には、数百本のおロウソクが灯されてるのですが、其処までの道中、此の調子なら先も長いぞよ。
(03/03/30)


453.清水寺奥の院、御本尊御開帳(11) 三面千手観音菩薩座像(2)

薄暗いお堂の先におロウソクの灯された一角がありまして。
大が三百円で、小が二百円。お灯明を売ってるのです。
其方に移動しまして、一本クレ。二百円ので結構と。三百円の大では大き過ぎるからでもありますが。
或る意味、私共夫婦の習慣であります。富小路五条下ルに世継地蔵さん<上徳寺>が在りまして。可成り有名なお地蔵さんで、息子共が成長するまで欠かさずに。
成長とは成人するまでですが、お墓参りの帰りにお寄りしてたのです。其処でもおロウソクとお線香を戴きまして。昨年は長男がThailandに出張故、其の期間だけ、半年ですが無事を祈り再開してました。
お堂の奧、二百円で買い求めたおロウソクの下半分には紙が撒いてあて、お願い事を書いてくださいね。
マジック・インクはアッチにありますからご自由に。アッチとは更に奧の角でしたが、裏手にもありますが、出来る限り正面の御本尊様にお願い致します。立てる場所は充分に空いてますから大丈夫です。との事でして。
ナルホド、御本尊様の裏手にもおロウソクを立てる場所が設えてあた。
マジック・インクの場所では人集り。傘に靴とおロウソク持って、一生懸命に接近しまして、サテ、嫁はんに何を書こかいな。
イヤ、お願い事をですが、嫁はん曰くに、家内安全が無難やなあ。との事で、異論ナク。
しかるに、平面でさえも縦横斜めに踊ってると称される私の文字。円柱のおロウソクやから余計に散々無惨。私には読めるのですが、御本尊様にも読めるのかいな。
情けない字やなと想いつつ、フとお隣さんを見ましたら、婆さん、何本ものおロウソクを調達されてまして、一本づつに住所氏名年齢に、職業までは書かれてませんが、サラサラと流れるが如くにやたはって、字も綺麗で感心したで。
お顔をチラリと拝見しましても昔はサゾカシ、綺麗やたと。実際、字が綺麗とナンでも綺麗し、賢く見える。
お願い事は合格祈願に安産祈願、良縁祈願、満願成就、夫婦円満、無病息災等々。
ソか、婆さんには、お孫さんが沢山居たはるのやと。其れにしても難しい漢字をヨオ知ったはると二度の感心。イヤ、フと見ただけで、ジロジロとは眺めてないで。
私は単純思考、簡単な四文字、家内安全の漢字を想い出すのがヤットコサ。
字が汚いとナンでも汚く、頭も阿呆に見えるがな。四文字、家内安全ではナルホド納得やけど、私にしたかて、心底、賢いとは想てないけども、人様からズバリと云われたら、腹は立つ。
ホント云うたら、家内安全の隣にでも資産三倍増、四倍増でも十倍でも、書きたかたけれど、欲の深いのもあかんヤロと想ただけ。最低限、ナケナシの資産、消滅厳禁とでもしたかたけれど、漢字がなあ。
そんな意味からワープロ・ソフトは超便利、感謝感激雨霰。漢字が書けると読めるでは大違いで、パソコンなら打ち出せば佳いだけやし、字の下手、上手も無関係。
冗談云うてる場合でナイ。そおそお、名前も書かなアカンがな。此れが又、支離滅裂の四文字でして。
御本尊様の裏手にも沢山のお仏像が祀ってありました。
何処の何方様からか、御本尊は真ん中のか。イヤ、チガウみたいやで。
お顔は見えるか。真っ暗やし、全然見えへんなあ。
御本尊様は反対側にありますとは教えてあげてません。お節介せんでも、どっちみち、表に廻れば分かるがな。
しかるに、仰る通りの真っ暗なお堂。おロウソクの灯りがあるとは云えど、裏手は太陽光線も遮られてしもて。
目線の位置辺りの高さの台の上にお仏像様が置かれてるから、見上げてもナンの仏像かも詳細不明。見えても分かりませんがネ。
アトで分かったは、御本尊眷属、二十八部衆、二十八体の仏像ヤタ。
眷属とは、ケンゾクで従者の意で、三面千手観音菩薩様を守護し、信奉者を擁護。
加えて、一切の生ける衆生が輪廻転生して生存する三界、天、地、海を代表する善の神とされてます。
トリアエズ、灯りが乏しいので殆ど何が何やらサッパリで、薄暗い処に仏像ニョキリ、ニョキリ。
チナミニですが、二十八部衆、二十八なら三の倍数に非ずと云うなかれ。正面の御本尊様を一体加えても二十九で三の倍数ではナイと云うなかれ。
正面、御本尊様の両側には脇侍、毘沙門天立像、地蔵菩薩立像。二像加えても三十一体では不足。よって、風神、雷神がアテ、総計三十三像となてる。
三十三、云うまでもなく、キチリと三の整数倍也。
考えるに御本尊様の製作者は余程に数字の三に拘られた。(「清水寺奥の院、御本尊御開帳(2)」参照)
(03/03/31)


454.清水寺奥の院、御本尊御開帳(12) 御本尊様とのご縁結び

四月に入ってから、嵐山にも桜がチラホラで。
大堰川の辺りはマダですが、渡月橋の下、シモと読んで欲しいのですが、桂川沿いの車道では一日頃から咲き始め、川の向こうの中州は四日に咲き出しました。
イヨイヨ、本格的お花見の季節到来で、周辺、賑やかになるのやけれど、雨降りや。
話は桜の事ではなくて、清水寺。
遙か彼方、悠久の時代の創造物。三への拘りは清水寺境内の名所にあるゾ。音羽の滝の滝口はワザワザ三箇所にしてますやんか。
一箇所毎に、御利益がありまして。賢くなる、美しくなる、お金持ちになるの三つやから、三つ全部口に飲まねばならぬ。殊に女性は美しくのために、全身全霊でモテ。
とも伝わってるけれど、俗説ではないかと。
実際にはドレがドレでもなくて、黄金水、延命水とされてるから、そのまんまの財運招福、息災延命。
よって、お金持ちは当たりやけれど、賢くと美しくはドなんやろな。招福に含むのやろか。
どっちでも佳いです。信ずる者は救われまして、名水は茶の湯に適す。とまでは書いてナカタけれど、音羽の滝の売店では名水として売ってました。
さて、本堂の二十八部衆を拝観してましたら、拝観云うても真っ暗やから見えへんけれど。
爺さん、全然知らん人ですが、懐中電灯を持って来てまして、仏像を照らし乍らの拝観やて。
僅かばかりの太陽光線とおロウソクの灯火だけやから懐中電灯で仏像が照らしても、見えるものではないけれど、只々押されにオサレ、ユクリとも観賞も出来ひんけれど。
爺さんだけに相当なる年季。いやまあ、経験が豊かで、準備万端。凄い人も居たはるのやなと感心したデ。私なんか、懐中電灯持参の発想がナイ。
考えて見れば、博物館とか美術館ではないのです。灯り皎々のお寺は聞いた事がないし、お寺の御本尊様が明るい場所に祀ってあるのも知らんなあ。何処のも一番暗い処で鎮座されてます。
そんな事はドでも佳い。イヨイヨ御本尊様の御前となて。
本堂中央部、一番に高い処のしかも奧のホに祀られてまして。入り口から漏れ、差し込む日の光も届かず。おロウソクだけではご尊顔も皆目見えず。
別段、爺さんについて往ったのではないけれど、押されるがママの自然体ですが、ソバに居た爺さん、懐中電灯でご尊顔を照らされまして。便乗させて戴いたのですが、矢張り分からんナと想てましたら、係りの坊さん爺さんに曰くに、
「照らさないでください。」
其の一言で、爺さん、ムッとした表情にナタけれど、グッと堪えて文句は云わず。懐中電灯を切りました。
イヤ、佳く分かりませんです。ナンで懐中電灯で照らしたらアカンのか。
太陽光線に晒されたら、変色するけれど。多寡が懐中電灯。
おロウソクの煤のホがキツイ。とは想うけど、問答無用。理屈は辞めといて、坊さんがアカンとされたらアカンのや。
三面千手観音菩薩座像の両のお手の指には紅白の紐が括りつけてある。
紐は下のホウ、拝観者の集う木の柵に繋がってまして。紐を握る事に寄り、御本尊様のお指と縁が結ばれる。或いは触れると同然の意となる。
紐をみつけたる老若男女、善男善女。我先にと必死の形相となて紐の争奪戦。何処が善男善女かいなと。
されど、佳い格好は云うてられん。負けてはならジ、負けてられんゾと、私等夫婦も人垣をカキ分け、蹴飛ばし、突き飛ばして、薙ぎ倒し。マデはしてないないけれど、争奪戦に参加。
実際問題、お先にドゾと譲り合いの精神発揮してましたら、イツまで経ってもソバに寄る事も出来ませんのです。
両の手の指やから、右と左の二本の紐。真ん中にはシカリとお賽銭箱が設えてあて、お賽銭をチャリンと投入。更には、鈴も置いてアテ。オマケでチリンと鳴らさせて戴きまして、何をお頼み、祈願したかは秘密にしときたいけれど。
紐を確保するに精一杯。確保したら、お次が待てますから、おロウソクの文言ソノママの家内安全しか想いつかず。
そして、モ片方の紐にも触らせて戴いたトキには落ち着いてまして。
神様、仏様、三面千手観音菩薩様、宜しく、お頼の申します。
オタノ申しますと読んで欲しいのですが、何が宜しくかは当人の私にも仔細不明ですが、多分なら万事宜しく。
家内安全、財運招福、無病息災、息災延命、交通安全、今の処無関係ですが、子宝安産。其の前の息子共には良縁祈願。全部まとまて、心願成就の欲張りめ。
ホントは息子共への神仏御加護、祈願大願万願満願成就、ササヤカに、只一つだけを願たのですが。
忘れてナラヌは二百円の家内安全のおロウソク一本、立てねばナラヌ。
されど、孫の多いあの婆さん、悉く差して廻ったしもたのか、満員御礼状態。おロウソク立て一箇所で五十本は立てられますが、辛うじて御本尊様の御前、一箇所だけが残ってた。
アトの人はドするのやら。実際、探してる人がありまして。イヤ、おロウソク立ての処だけは人が少なくて、ドしょとウロウロしたはったから、係りの坊さんにお願いしとかはたらドですか。
おロウソク一本燃え尽きるまで、待ってるワケにもイカンがな。
(03/04/05)


455.清水寺奥の院、御本尊御開帳(13) 恋占いの地主神社

清水寺も桜の名所です。
今時満開ではなかろかと。
そして、ヒツコクも清水寺の三への拘りですが。
清水寺の御本尊、十一面千手観音様。立像でアテ、十一面に本来の御尊顔を一面加えますれば、十二面の四十二手。
秘仏であるからにして、三十三年に一度の御開帳でアテ、悉く三の整数倍也。
直近の御開帳は二千年でありました。私は拝観してないから、次回の御開帳まで生存してタラの、覚えてタラやけど。ドチミチ宣伝されると想いますが、見てみたいナですが、ン十ン歳ともなってしもてタラ、往くのも大変やデ。
二百四十三年振りの御開帳にはご高齢のお方がご家族の支え、階段を背負って戴いたりされ乍ら来ておられました。
三への拘りは打ち止めにして、二百四十三年振りの御開帳、奥の院の秘仏を拝観して、本堂から出ましたら、清水の舞台。
舞台のソバには、弁慶の鉄の杖と鉄の下駄がある。
杖を持ち上げられたら、出世するゾ。
下駄に触った手で自分の足を触るとですが、男は一生嫁はんの尻に敷かれるゾ。ハタマタ、浮気をしなくなるトカ。可愛い嫁はんと結婚出来るトカトカ、足の病から解放されるトカ。
何が正しいのか俗説かも知らんけど、信ずる者は救われるのヤ。
今からでも遅くはナイぞと、杖を触ってみたけれど、埋め込まれてるのでもナシ。ビクとはするけど、持ち上がらんワイ。
来る度に挑戦だけはしてるけど、非力の私には無理ですが、相撲取りさんなら出来るヤロ。
そして、清水の舞台。
「清水の舞台から飛び降りる。」
クライの気持ちで頑張れ。
等と云う諺があるけれど、ホントに舞台、舞楽を奉納する舞台でありました。
イヤマア、本来の目的、奥の院の秘仏を拝観すれば、アトは適当に駆け足で。
走ってはいませんが、舞台から下は数秒眺めただけで、地主神社。
ジシュジンジャと読んで欲しいのですが、縁結び、恋占いで有名なる神社です。
私共にとては無縁ですが、息子共の事もあるしは嘘ですが、素通りもナンですから、チと寄り道しまして。イヤ、良縁祈願はご当人様が来てクレと云う事やんか。
正直云うて一人なら迷う事なく素通りですが、二人やし。
何故かと云えば、場所柄もアテ、妙齢の美女ばかりで満員なんや。
神社で満員も異な表現ですが、女の子ばかりで、ゴッタ返してるナカにオッサン一人が混入するのも恥ずかしいやんか。様子見だけでもし難いやんか。
私も何度かは来てますが、地主神社はイツも素通り。とするよりも、縁結びに縁のアタ時期には来てないし。昔は地主神社の御利益も知らなんだ。知って、来た頃には結婚してたし、知ってたとしても、私も一応は男子。恋占いなんか致しません。
よって、どんなカナと興味半分で覗きたカタだけやんか。
イヤマア、神社への階段の登り降りからしても女の子バカリがワンサカ、ワンサ。
数珠繋ぎ程でもないけれど、男なんか誰一人、私ダケみたいで、上がった処に恋占いの石がありまして。
シカリとヤテルがな。女子高生か大生かモちょっと上なんかが、沢山居てまして。目を瞑って、モ一つの石に到達出来るかドかと、キャキャ騒ぎ乍らです。
一度で到達出来たなら、恋の成就が早いし、二度三度目ならば、其の分時間が掛かるのですテ。要は失敗しても諦めるナと云う事や。
其の風情、可愛いモンですが、順番待ちも大変。石は一組だけやし、何人もでは出来ひんし。
或る意味、彼氏が居てるのを親には隠したいお年頃。友達にはコソリと打ち明けてもですが、友達同士、恋占いに興じる娘は純真やなと想たりも。
されど、此れだけ多い参拝者に友達に見物人。
私等はヤテルなとチラリと見ただけでありまして、可哀想やからジッとは見物なんかはしてへんけれどヤ。衆目のナカでの恋占いも勇気が要るデ。私には彼氏か片想いか知りませんが、意中のが居てると宣言してると同然やんか。
夫婦の縁は赤い糸、恋人の縁は紫の糸で友達の縁は白い糸。
とも云われてます。此の娘等の現在唯今の意中の人とはどんな色にナテルのかは知らんけど、恋占いの石は適当なのを持って来たのでなくて、縄文時代の遺物ですて。
そもそも、地主神社そのものが清水寺よりも古くて神世の時代とされて。其の昔、京都が湖でアタ頃にも此の辺りは陸地で蓬莱山信仰の対象ヤタらしいです。
蓬莱山とは、秦の始皇帝、徐福伝説の三神山の一つ。三神山とは、不老不死の仙薬を造る仙人が住むと伝えられる、蓬莱、方丈、瀛州の三山。
さて、私等が恋占いをしてもショがナイし、良縁祈願してもナと。境内、散策してましたら、幸福祈願の商売繁盛、家内安全、財運招福、栗光稲荷さんがあるやんか。お賽銭をチャリンと投入して、お金が、銭がと祈願して。
更には、撫で大黒さんがありまして。
効能書きに寄ればです。中身まで覚えてないから佳い加減やけど、
何処を撫でればナンとかで、良縁安産祈願、受験勝負必勝、商売繁盛に交通安全。
早い話がナンでも有りの大黒さんですが。ヤパリ、チャリンとお賽銭を投入しまして、欲深くも彼方此方撫でまして。
ソオソオ、マダ有ったナ。肩凝り解消でお肩の辺りを。耳鳴りがマシにとお耳の辺りに、老眼解消は無理やけど、マシにナテクレとお目の辺り。ついでに、最近腰がシンドイからナと、お腰を撫でたりしたり。
人の気配して、振り返れば、妙齢の美女が順番を待ったはって、クスリと笑われてしもて。
一部始終、見られてたのかいな。アナ、恥ずかしヤ。アナ、恥ずかしヤ。
(03/04/06)


456.清水寺奥の院、御本尊御開帳(14) 濡れ手観音様と音羽の滝

早くも一ヶ月が経ってしもた。
清水寺奥の院、御本尊御開帳に往ってからですが、四月にナタのでお墓参りに往ったのですが、円山公園界隈は凄い人出。
何故かとなれば、桜も満開でありまして。
四月最初の日曜日でもあるし、快晴やし。前の日の土曜日は小雨ヤタし。
四条通りを烏丸、カラスマと読んで欲しいのですが、烏丸から祇園さんマデは車も大渋滞で、道行く人も仰山で。
四条道りにも久し振りの人出を見ました。イヤ、此処数年、異様に少なく見えてたのです。
そして、東大路通りからは祇園さんに向かう人でゴッタ返し。祇園さんとするよりは其の先の円山公園に往く人ですが、東大谷さんの無料駐車場も空いてるのかと心配したけれど、お墓参りの人は少なくて。云うたら、お墓参りよりもお花見が佳いに決まってるよなあ。
さて、本題の話。
清水寺境内の地主神社を出て、道形のママに往けば奥の院。
奥の院とも称すればです。奧の奧の又其の奧の。相当なる奧の、所謂山の上。みたいに想うのですが、其のつもりで往っても、大抵ならスグ其処や。
地主神社から寄り道セズに歩けば、一分も掛かるのやろか。歩幅、足の長さと歩く早さにも寄るけれどヤ。
清水寺には何度か来てますし、奥の院にも往ってますし。タマにはもっと奧。
奧と云うても建物の裏手ですが、何か珍しい物でもと、往けば石の玉垣に囲まれたナカに観音さんを見つけまして。
濡れ手観音様としてありました。小池の中央に観音さんがポツリと立って居られるのです。
ソバには柄杓も備えてあるし、水掛不動さんみたいにお水を掛けるのかナと解釈しまして、お掛けしまして。
アトから知ったのですが、お水は肩から掛けるのですて。私等は水掛不動さんみたいに想たから、何処とは云わず、適当にお顔目がけて掛けたよな。イヤ、知らぬ事とは云えど、失礼致しましたです。
御利益は諸願成就でありますが、何も知らんから、特に何をと、お願いしたワケでナシ。無念無想でもなくて、万事宜しく、お頼の申し上げ候。
濡れ手観音様の前が奥の院。表に廻って、お参りしまして。
此処まで来たらと、階段を下って音羽の滝。
「松風や 音羽の滝の清水を むすぶ心は すゞしかるらん」
予想はしてましたが、人が一杯。其れでも折角やしと、諦めず。
人集りを見れば殆どが外国人。ドチラかと云えば黒めの人が多いのです。
丁度一ヶ月前の話やで。三月の初旬です。暖かいお国から、マダマダ寒い此の季節に観光旅行も大変やナと、要らぬ心配しましたり。
そして、お子様連れの一家がワンサカ、ワンサ。外国人も、日本人モです。
清水さんの境内、場所によても顔ぶれがチガウのや。御本尊様拝観は日本人が殆どで、ドチラかと云えば年寄りバカリ。私等も其の部類かいなと。
地主神社は女の子で、音羽の滝は外国人にも魅力があるのか。魅力とするよりは、滝口からお水を柄杓で受けてが珍しいのか。
マズは、順番待ちの列に並びまして。サテ、滝ですが、滝の水を受けるには、柄杓が要りますが、何処やなと探しましたら、置いてるのが反対側ヤテねえ。柄杓は金属製で、炉で熱消毒する事になてるのです。
不特定多数の人がお口をつけます故、熱消毒は衛生的には宜しいですが、前回、十数年前ですが、して無かったし、真後ろにアタよな気もしてるのですが、消毒はホカでも知らん。
不衛生でも佳いとは云わんけど、御霊水、名水ですから得体不明のバイ菌も殺菌出来てるヤロと。
までもは想てないけれど、口につける前には自分のために、後では次に使う人のため、お水で濯ぐ程度で気にもしてなんだ。
音羽の滝、余りにお子さんが多いのと、記念写真で楽しんだはるし、ヘンなオッサンが映ってたのでは気色が悪いヤロと、三つの滝口は遠慮して、一箇所ダケにして。
清水寺をアトにしたのですが、出口からは二方向に往けまして。
一方向は左手の茶碗坂へ。モ一方は右手で清水坂になりますが、姑息な事を云えばです。
出口に柵が有るワケでナシ。係の人が居てるワケでナシ。拝観料ナシでも入れるのです。
清水坂からなら真っ直ぐで轟門の料金所。されど、茶碗坂からなら、何も知らなければ、そのまま自然と境内に入れてしまう。意図してなら罰が当たっても知らんけど。
清水焼の茶碗坂、特に欲しい物もナシ。
小雨降る清水坂から産寧坂へ。産寧坂から霊山観音様の駐車場ですが、ついでやしと、霊山観音さんにもお参りしました。
此処も清水寺と一緒で、此の前となれば十数年になてる筈ですが、コンクリート製の観音さんが出来たのは昭和三十年。祖母に連れられ何度も来てた。
大東亜戦争での戦没者が祀られてまして、我が叔父も祀られてまして、拝観料と云うのか、戦没者へのお線香代がお一人様、二百円也。イヤ、ホントにお線香を戴いて、英霊にお供えするのです。
一通り、嫁はんとお参りしまして、車を出すのに超過料金の千円、シカリと請求されるのかと。
想てたのに、有り難い事に管理人さんは無視してくれた。所要時間約三時間で千円やから、ホボ、相場やけれど。
此れにて、清水寺奥の院、御本尊御開帳の話、目出度くもお仕舞いにする。
(03/04/07)


457.残念無念、やられてしもた(1) 亀岡警察署

対イラク戦もイヨイヨ最終局面。
イラクの首都バグダッドに多国籍軍が戦車で侵入したのが四月の五日(日本時間)。
そして、七日(同じく日本時間)には大統領宮殿に突入してしもた。宮殿としてるからにはフセイン君は国王気取り。米FOXテレビが宮殿突入生中継やて。
宮殿に突入、占拠すれば戦争もお仕舞い。にはナランのが不思議。フセイン君が雲隠れしてる故ですが。
一歩先の事は分からんけれど、早く終われば其れだけ犠牲者も少なくてスム。
イラク軍将兵は国王気取りの独裁者、フセイン君なんかに命まで捧げる事は無い。臨機応変、ダメと想えば手を挙げ、投降すれば佳シ。
こんなトキ、真面目過ぎると損をするダケ。機を診るに敏、変わり身の早い奴が命拾いする。圧倒的な装備に気力と竹槍では勝ち目はナイのや。
失礼乍らでありますが、其の気力も口ばかりの気配濃厚で怪しいけれどや。誤解を恐れず、忌憚ナク云えば、日本人のホが遙かにマシではなかろかと。
イヤ、複雑怪奇な気分であります。チとはイラク最強軍団の底力もと想たり、マスコミが誇張し過ぎたダケなんか。マダ温存されてるのか。
勝敗は見えてるから温存で結構です。無駄死には辞めといたホが宜しい。
全てはフセイン君とブッシュ君の二匹が悪いのです。
さて、清水寺奥の院、御本尊御開帳のアトで、こんな話もナンですが。
我が日頃の精進が悪いのか。大和魂も地に落ち、米国並みの物騒な世の中にナタのか、残念無念、やられてモタ。
何をどんな具合にやたれらかは追々にです。
亀岡警察署に届けた方が佳いのでないかと、往きまして。往くのはアレ以来です。
アレとは追突されたり、当て逃げされたりの散々なる話(「単なる雑談NO.18NO.19」愛車散々の話参照)以来、暫く用事がナカタのに。
さりとて、善良なる人間、とは私のツモリですが。ソオ度々警察なんかに用事があって堪るもんですか。
事程左様に亀岡警察署の正面玄関からツカツカと。
免許証更新の受付ではなくて、交通事故なら交通課であるのは知ってますし、交通課は何回も往ってますがチガウのです。
よって、何処に往ったら佳いのか分からんので、受付で尋ねてヤレと。
警察署では剣道大会でもヤルのか練習の時間でも迫ってるのか、稽古着の警察官ばかりやけど、綺麗な受付嬢が居てませんのです。相当なる以前、云うても引っ越してからですが。には受付小母さんは見てたのですが、イツの間にやら消えてモテ。
委細構わず、其処に居てる練習着の警察官、中年のを捕まえまして。
「アノですねえ。
車上荒らしに逢おたんですが。何処に往けば宜しいのですか。」
そおなんです。私は車上荒らしに逢いました。
「刑事課です。二階に上がって戴きまして。左手です。」
「ソですか。二階の刑事課ですか。」
刑事課云うたら刑事さんなんやで。エライ事になるのやなあ。さりとて、此処まで来たからには引っ返すワケにはイカンのです。
私が悪い事をしたワケでナシ。さりとて、用心して無かったのは認めてますが。
トカトカ、考え乍らも二階の刑事課ですが、扉は開いてまして、綺麗な受付嬢も居てません。
再び、適当に其処等の人を捕まえて。其処等の人は一番手前に居ただけの制服でもナシ、練習着でもナシ。所謂、背広でありまして。刑事さんは私服なんやナと。
そんな事はドでも佳い。
「アノですねえ。お尋ねしたいのですが。」
若い刑事さん、何事かと身構えまして。お互い様ではありますが。双方目だけが剣道の真剣勝負。私は武道の心得ナシですが。
「アノですねえ。車上荒らしに逢おたんですが。」
「誰がですか。」
「私です。」
「そしたら、向かいの部屋でお聞きしますので。」
と仰って、案内されたは廊下のお向かいの部屋ですが、早い話がテレビで見るよな取調室やんか。余り気分の佳いものでナシ。奧か手前か、ドチラに座らさせられるのか。
イヤ、そんなに広い部屋でナシ。四畳半程度の部屋の真ん中に机が一つ。
其の向こうと手前に椅子がアテ。右手には書類入れの棚があり、一番奥の窓ガラスには格子やで。鉄製のやから気分の佳い筈がナイやんか。
イヤイヤ、ドチラの椅子に座るのかが問題でして。一応は訪問者であるからにして、本来ならば上座の奧である。
奧であるのは分かるけど、机が大きくて、咄嗟には逃げられん配置にナテル。
悪い事をしたのでナシ。被害届けを出すだけやんか。逃げる用事はないからナと想てる間に刑事さんからドゾと促され。
ショウガナイからドンと奧に陣取ったった。
(03/04/08)


458.残念無念、やられてしもた(2) 場所は我が家のガレージです

二日連続、シッカリとした雨。
お陰様で、満開の桜も散り始めました。散り始めやからマダマダ観賞は出来ます。
さて、亀岡警察署、刑事課の刑事さんが促した部屋には何も表示してないけれどです。
奧手の椅子に座りますと、凶悪犯罪人も、詐欺師にヤクザも此の椅子に座るのかいなと。
想えば一緒クタにされてるみたいで厭やけど、深くは考えん事にしまして。
「順々にお尋ねしますね。
マズは、何処でやられましたか。」
「家のガレージです。」
「家のガレージですか。
という事は敷地内と云う事ですネ。」
敷地内と称する程の広さでナイけれどヤ。仰るとおり、表現的には敷地内で正しいです。
ガレージ法違反の路上駐車してたワケでナシ。敷地内も狭い故、私のと嫁はんのを停めたら満杯やけど。
「ガレージでですが、私が悪いのは認めてます。鍵を掛けてなかったもんでして。」
「イツもですか。」
そんな風に聞かれたら困るけど、勿論ですが、外では掛けるけれどヤ。自分の家のガレージでは掛けた事がナイのやワイ。
上着なんか入れっぱなしやし、荷物、云うてもパソコンであるとか、ズタ袋は其の都度入れたり出したりするけれど。一々、車の鍵を掛けたり開けたりは邪魔臭い。
よって、ワザワザ、全ドア解放にしてるのやワイ。
そもそも、所謂敷地内にまで入って、車のナカをゴソゴソやられるとは想てませんです。
幸にしてと云うか、今までが運が佳過ぎたのか。大袈裟には我が人生で、他人さんのモノを盗るのは勿論やけど、盗られた事がナイのです。
まあ云うたら、傘を何処かに忘れてしまうのは過去幾たびモですが、其れも此処数年ではナイのやなあ。
お金を拾たのもイツか分からんクライの前やし、拾た云うても十円とかで。落とした記憶もナイしなあ。そんな事まで云うてませんが。
「窓ガラスなんかは割られてナイですか。」
鍵を掛けてませんので、割る必要もナイのにねえ。
「最近では手荒い手口になてましてねえ。ヤルときにはガラスを割ったり、悪戯する奴が居てるのです。」
悪戯とは何をするのかと尋ねれば、煙草を室内に押しつけたり、ナイフで傷を付けたりするのが居てるのですて。
悪戯するのは悪ガキでして、玄人、車上荒らしのプロは現金のみ。大抵は手袋してますから、指紋も採れませんのですて。
「アトで車の指紋を採らさせて戴きますが、其の前に住所、やられた場所を教えてください。」
「ナンとかの何番地です。」
刑事さんは地図を持って来まして。
家の場所を調べるのですが、帯に短し襷に長し。欠けて、美味い具合に載ってない。
其れでなくとも方向音痴。亀岡の事は知らんのです。真向かいに座ってたのでは細かな字も線も見えてはいますが、何処等辺りかが分からんので、刑事さんのお隣に移動しまして。
この上です。イヤ、其の下です。
「番地をモ一度云ってください。」
「ナンとかの何番地です。」
やっとこさでみつかって、ナンとかさんですね。ハイ、そおです。
「どんな具合にやられましたか。」
やられたのは四月三日の真夜中です。其の日の朝、出シナは気がつかんかったのですが、夕方、出先で車に乗ったトキ、スモール・ランプを点けてから分かったのです。
車の灰皿辺りが明るいから、ナンでかなと。見たら、マズは灰皿がなくなってまして。灰皿のランプが点いてたのです。
更には、灰皿のスグ手前、コンソールには財布も置いてたのですが、其れもナイ。
イヤまあ、暫くは呆然としたで。有るべき処に有るべき筈のモノがナイ。
ホカに何か盗られてナイかと、其処等ジュウを調べたけれど、灰皿と財布二つだけ。ナンで灰皿がと云えば、我が灰皿は灰皿ではナイ。
私は愛煙家、むしろ、ヘビー・スモーカーの部類であるけれど、車内では吸わんのです。よって、灰皿は禁煙灰皿でありまして。硬貨を入れる用の灰皿でアル。
「そしたら、出先でやられた可能性もありますねえ。」
「確かに、ソも想たのですが、マズは出先では鍵は掛けてます。」
「玄人なら、鍵は簡単に開けますよ。」
イヤ、間違いナク、我が家のガレージなんです。
(03/04/10)


459.残念無念、やられてしもた(3) やられた中身

我が家のガレージでやられたと断定した理由です。
出先では鍵は掛けてますし、車の窓は異常なかったのが一番やけど、其の日の朝の出しなですが、運転席の右手のポケットが開いてた。
ナカには、煙草と使い捨てライター、予備を入れてたのですが無事でした。
盗られてたら、その場でホカのはと点検してますが、開いてたダケやから、ナンで開いたのかいなと蓋をして。
エンジンを掛けたらダッシュ・ボードがパタリと開いたのですが、中身に異常はナイし、此れ又、ナンでかなと蓋をした。
ポケットとダッシュ・ボードが二つ共に最初っから開いてたら、鈍感な私でも可笑しいとなりますが、車を動かしてからやしなあ。
ナンでかな。もしかして、昨日の運転が荒っぽかたのかなと想た程度です。と云うよりも、ボロ車やから遂に此処までガタが来たんかと。
イヤ、冗談ではなくて、ホントにソ想たんや。
後部座席には上着を放り込んだママやけど、無事やたし。盗られた経験がナイもんでして、左程に疑いもせんと出てしもた。
其のトキには、灰皿とかコンソール・ボックスの財布までは見てなんだ。むしろ、ダッシュ・ボードが開いて中身を点検するのに気が往ってしもて。
出先から返ってから、嫁はんに車上荒らしの話をしましたら、嫁はんの車もダッシュ・ボードが開いてたのですて。
何も取られてないから可笑しいナと想ただけでしたが、私の話から、開いてたのは泥棒が物色したタメかと。
我が家のが物色されたなら、ご近所さんはドかいなと近隣に確認しましたら、嫁はんがですが、盗られてないんですて。シカリと鍵を掛けてるのですて。
しかるに当日の夜中、二時頃ですが、ご近所さんの飼い犬がワンワンと吠えたラシイ。大人しいのが吠えるから可笑しいナ。とは想たのですて。
どっちみち、捕まる事は無いのやし。さりとて、世間に要注意の警告一件、警察に報告しとくベキか否かと迷たのですが、ご近所さんには警察の人も居てますので、どしたものか、尋ねたのです。
此れ又、嫁はんがですが、警察に届けるベキか辞めとくベキか。
専門家の貴重なるご意見としましては、万が一、とは申されてませんが、相手が捕まって、一件の窃盗、泥棒、車上荒らしで起訴されるよりは、何件かの犯罪が重なると罪が重くなるのですて。
されど、届けとくベキか否かは私の判断に委ねるとは、当たり前ですが、其の替わり、場合によればですが、家族全員の指紋が要る事もあるのやて。
どっちにしても、犯罪件数、増加のご時世でもあるし、ナラバ一発、重罪、死刑にでもしてやれと、届けるに決心した次第。
イヤイヤ、此の二十数年、家のガレージで車の鍵なんか掛けてナカタのです。
余所で盗られたと聞いても運が悪かたのやなあ。可哀想になあ。私は大丈夫ですと、多寡を括ってました。
私の不注意は認めた上で、不用心な世の中にナタもんですねえ。
「其れで被害の状況ですが。」
「小銭ですが沢山です。」
灰皿のナカが意外に高額でして。少なく見積もっても二万円はアタのです。
ナンでや云うたら、全部が五百円玉やんか。全部と云うたら嘘ですが、十円三枚と百円もありましたが、百円、五百円には記念硬貨もアタのやで。
オリンピックの記念硬貨。オリンピックも冬季、長野やナイぞ。札幌でもナイわい。東京オリンピックの百円硬貨やから昭和三十九年や。骨董的価値も出て、倍にはなてるのではないか。
万国博覧会、筑波やないぞ。大阪ので、昭和四十五年の百円硬貨。
天皇陛下在位六十年。在位六十年ともなれば、当然やけど、今の天皇とチガウわい。昭和天皇の五百円硬貨やワイ。
其れ以外のもアタけれど、大切なタイセツな記念硬貨やで。アア、グヤジイ。
盗られたお金はしょがないとしても、記念硬貨が一番に悔しいのです。
ホカは普通の硬貨でありまして。五百円玉は亀岡縦貫道を利用するトキ用ので、ビシリと詰まってまして、其処までは云うてナイけれどや。
「数えてないので分からんのですが。灰皿には五百円玉ばかりで、四十枚見当、二万円と推定ですが、一部、記念硬貨も混ざってました。」
其れから、携帯の灰皿で、アルミ箔か何かで造った簡単な奴で、付録みたいなモンですが、灰皿としてではなくて、十円玉ばかりを入れてたのですが、所謂、お賽銭用でして。罰当たりな奴めと。
「携帯の灰皿には十円玉が二十枚程です。正確には分かりません。」
そして、本当の小銭入れには、十円、五十円、百円は無くて五百円玉が一杯。
五百円玉は車の灰皿に入いらんカタのを入れてたのです。
十円は比較的綺麗でピカピカに光ったのをです。ヤパリお賽銭用ですが、携帯の灰皿には汚い云うたらイカンけど、優先的に入れまして、一応、綺麗、汚いを区分してたのですが、五十円玉は特に意味はナシ。そんな事なら縦貫道とコンビニで使たらヨカタ。ソやけど、亀岡縦貫道も高いしなあ。僅かな距離で五百円が勿体ないからタマのタマにしか使てないのです。
其処までは云うてませんが、小銭入れの財布の中身の金額は不明ですが、結構膨らんでたから三四千円程度かなあ。
五百円玉を四五枚を入れてた故ですが。アア、グヤジイ。
(03/04/12)


460.残念無念、やられてしもた(4) 上等の小銭入れ

記念硬貨と云えど、百円は百円で、五百円は五百円の価値しかない。
骨董的価値が何倍になろおとも、しかるべき取り扱い屋さんに持参しての話でありまして。
売った事がありませんし、二倍三倍になても知れてますから、大抵は自分でコソリと保管しまして、当時を振り返るダケのモノ。
とか云い乍ら、ナンで記念硬貨まで鍵の掛けてないボロ車に入れてたのかとなりますが、如何にもお金持ちの外車、高級車なら車諸共危険やけれど、我が愛車、ボロ車の中身なんか、可哀想にと同情されこそすれ、盗られるなんか想てもなかたからやワイ。
されど、油断大敵、盗られてしもたものは仕方がナイし、覆水盆に戻らずと申します。
「小銭入れはどんなんですか。」
云うたらナンやけど、Dunhillでゴザイマス。
「此れとホボ一緒の奴なんです。」
と、ズボンのポケットから小銭入れを取り出し、見せましたら、刑事さん曰くに、
「アレッ、そしたら盗まれてナイのですか。」
「イヤ、こっちは新しいDunhillでして、古いのをホカスには勿体ナイので、小銭入れとして車に保管してたのです。」
どちらも小銭入れではありますが、ナンせ、Dunhillで御座います。持ち物では数少ない自慢やないか。
「ナルホド、ナルホド、概要は分かりました。
そしたら、車の指紋を採らせて戴きますので、担当者に車の場所を教えてやってください。」
とか云うて、刑事さんが担当者、鑑識と称するのか、呼んで来まして。
亀岡警察署の駐車場に往きました。
「雨の日にも車には乗りましたか。」
「乗ってます。」
車上荒らしに遭遇した日が雨でありまして。届けを出しに往った日もポツリポツリと小雨です。傘が欲しい程ではないけれどです。
「雨に濡れますと、指紋が消えるのですよ。」
「そおなんですか。指紋は雨で消えるのですか。」
「そおなんですよ。雨には弱いのです。」
知らなんだなあ。されど、濡れても車体だけやんか。
されど、されど、車内は相当に触ってます。私がですが、運転席の右手のポケットは触ってますし、ダッシュ・ボードも灰皿部分も。灰皿は諸共無かったから周辺ですが。
「マズは採取出来るかどおかなんです。」
異な事を云う人です。誰のであても指紋は採れる筈やんか。犯人は手袋してたとしても、私の指紋はベタベタやで。手袋しては運転してません。
目的は分かりませんが、時々見掛けるのです。手袋してる人。潔癖性なんかなあと想てますが、基本的には持ち主しか乗らへんのに。
「そしたら、写真を撮らさせて戴きますので、マズは車のソバに立ってください。」
写真に私の優雅なる容姿が収まるのです。
主人公はボロ車ですが、バシャリ、バシャリと高級カメラで撮って戴きまして。こんな事になるなら、散髪でもしといたのに。最低限、髭も丁寧に剃っとくのやたなと。車もピカピカにしといたのに。そんな事したら指紋が採れませんが。
「次は車内の写真を撮ります。灰皿部分を指で示してください。」
ハイ、結構ですと、写真撮影はお仕舞いです。
「此れから指紋の採取に取り掛かります。テレビなんかでも見ておられるでしょう。
アレですが、銀粉なんです。方々に着きますが構いませんか。」
犯人検挙を万が一の期待しての届け出やから、全面的協力は惜しまずです。
よって、構いませんかと問われると返答に困りますが、もしかして、銀粉が付着したら取れへんのかなと。
「拭くだけで、簡単に取れます。」
其れなら想う存分にやて戴ければ結構です。
「そしたら、戻ってください。」
出来れば、どんな風にするのか実況検分したカタのに、取り調べ室に戻れと云う事や。
戻れば、刑事さんが調書を書いてまして。
「モ少し確認させてくださいね。
取られた金額ですが、如何程ですか。」
さっき云うたのですが、モ一度繰り返しまして。灰皿の中身が約二万円。
携帯の灰皿が十円玉で約二百円。
小銭入れ、Dunhillのが三四千円かと。
そやけど、実際には数えた事がありませんので分かりません。
「お金以外の物的損害ですが、小銭入れは幾らのですか。」
小銭入れと安っぽく云うてくれるな。Dunhillのと、言葉を添えてクレ。其のためにクドく云うてるのやんか。
とは申してませんが、一万五千円くらいかと。
買おた値段まで覚えてませんので適当です。もしかして、一万円以下ではナカタかとも。
小銭入れで一万円もしたら買おてない可能性大故ですが、見栄でもナンでも、上等やとしときたかっただけやんか。
どっちみち、出て来る筈がナイやんか。
(03/04/13)



inserted by FC2 system