シバケンの単なる雑談NO.24

単なる雑談NO.22 単なる雑談NO.23
単なる雑談NO.19 単なる雑談NO.20 単なる雑談NO.21
単なる雑談NO.16 単なる雑談NO.17 単なる雑談NO.18

単なる雑談NO.5 単なる雑談NO.10 単なる雑談NO.15
題目一覧表

目次

雑談NO.25

480.祇園祭の無生展(2)

479.祇園祭の無生展(1)

478.新車にさせられた(6) 歴代の愛車(2)

477.新車にさせられた(5) 歴代の愛車(1)

476.新車にさせられた(4) ネッツのトヨタ

475.新車にさせられた(3) 愛車の引き渡し(2)

474.新車にさせられた(2) 愛車の引き渡し(1)

473.新車にさせられた(1) 経緯

472.母の日の奇怪なる話

471.大型連休の谷間での不愉快なる話(3)

470.大型連休の谷間での不愉快なる話(2)

469.大型連休の谷間での不愉快なる話(1)

468.残念無念、やられてしもた(12) 後日談としての車検の話(6)

467.残念無念、やられてしもた(11) 後日談としての車検の話(5)

466.残念無念、やられてしもた(10) 後日談としての車検の話(4)

465.残念無念、やられてしもた(9) 後日談としての車検の話(3)

464.残念無念、やられてしもた(8) 後日談としての車検の話(2)

463.残念無念、やられてしもた(7) 後日談としての車検の話(1)

462.残念無念、やられてしもた(6) 車上荒らし、万引き、置き引き、掏摸に銀行強盗

461.残念無念、やられてしもた(5) 刑事さんの質問の仕方が悪い

雑談NO.23


461.残念無念、やられてしもた(5) 刑事さんの質問の仕方が悪い

日曜日は統一地方選挙。府会議員さんの選挙です。
前回には市会議員の選挙がありまして。
顔馴染みが居てましたから迷う事もナカタのです。
顔馴染みと申しましても、お顔を間近で拝見してるだけでありまして。拝見も町内会の総会に小マメにお顔を出されてたカラですから、遠くから眺めてたダケでして、喋ってもいませんが、喋り方諸々、腰が低く誠実感も伺えました。
府会議員さん、国会議員さんともなれば、おエライですから、其処等の町内会にお顔を出される事も無い。
選挙のトキにだけ、葉書を戴いたり、選挙カーで宜しくとお願いされても知るもんか。しかも、ご当人様ではなくてウグイス嬢やんか。
我が地区では三名様が立候補されてまして。三通の葉書を戴いたのです。佳く見れば、お一人様は町内会に居た人やんか。
居た云うても十年前で、一、二年だけでしたし、自民党所属のお金持ちの議員様が一時的にであれ、居住されますよな高級団地でもあるまいに。
とある政治団体に所属されてまして。イヤ、歴史は古く、時代錯誤的政治団体ですが、此の人ならば、同じ町内会で且つ同じ組やたで。
町内会の行事には真面目にご参加されてましたし、一言二言なら、喋った事もあるやんか。
されど、悪いのですが、支持政党ではないので清き一票は入れてない。
そやから云うて、支持政党が何処かと尋ねられても困るのですが、頭っから三つの政党は除外してるだけでありまして。アトはその場、その場の気分で左右されてます。
町内会で同じであたお方様も腰の低い人ではありましたが、気さくな人では無くて、ドチラかと云えば腰が低いワリには障壁を感じ、砕けた話は出来なんだ。所謂、慇懃無礼。
何せ、党役員さんですからエライのです。イヤ、其の当時は政党のエライさんとは想てませんでした。
尚且つ、悪い事に大学の後輩やて。モト悪い事には電気工学科卒やて。断じて許せん。
残る立候補者の一人は人相悪くて、見るからに悪党面。喋った事も実物を見た事も無いけれどや。モ一人さんも佳く知らんのですが、マシかいなと、其れにした。極めて曖昧、佳い加減な清き一票でアタ。
どのみち、定員二名様です。一人が落選するだけやし、こんな事では政治も佳くならんなあ。
統一地方選挙は別にして、亀岡警察署での話です。
小銭入れ、クドイけどDunhillのですが、買おたトキにはデッチアゲの一万五千也。
「其れを今買うとしたら幾らですか。」
此の刑事さん異な事を聞く。デッチアゲでも一万五千円は一万五千円やんか。
「そお云う意味ではありません。
買われたトキには一万五千円でも、買われてから古くなってますから、其の現物を今買うとすれば幾らなら買いますか。」
つまり、中古となた小銭入れを幾らと評価する。との意味やんか。
そんな聞きかたされたなら、放すのは勿体ナイから流用したのでありまして。
私のを私が買う筈はナイのであって、聞きカタが可笑しいのや。反対に幾らなら売るかと聞いてクレ。
其れでもです。親しい人から売ってクレと云われて、幾らとは云い難い。大切に使って戴けるなら只で結構。
フリー・マーケット、自由市場と云うのかな。不特定多数の相手さんになら、千円でも高いかなあ。とは想うけど、チと不機嫌にナタ故、五千円と申告。
そもそも、見も知らぬ他人さんの財布なんか使うもんですか。されど、大金持ちさんのならアヤカリまして、押し頂きたいけれどや。
「携帯の灰皿ですが、此れは幾らですか。」
幾らとは困るのです。何かのオマケみたいなモンでして、只で戴いてます。よって、値段はゼロ円でありますが。
「車についてた灰皿ですが、此は幾らなんですか。」
車屋さんやあるまいに、知りますかいな。大いに不機嫌。
イヤ、仮にです。五千円としてもです。
小銭入れはDunhillでなくとも佳いですが。再び車のコンソールに置くか否かは別として、こんなモノ、車の灰皿の方ですが、取り外して他人さんに売るものでナシ。車になら大抵ならついてるやんか。二つも三つも何に使うのや。
しかるに、盗られたからにはつけねばならぬのです。どしてもと云うものでもないけれどや。夜になって、スモール・ランプをつけたら灰皿辺りが明るうて。
買うとしたら、イヤ、買うつもりですが、そのままの値段やないですか。小銭入れみたいに、そこらので適当に流用は出来ませんのです。
ついでなら、記念硬貨はドしてくれる。
本来の価値は百円、五百円ではあるけれど、此れぞ、骨董的価値があるがため、単なる百円、五百円ではナイぞ。
倍なら買うかと云われたら、譲ってくれるなら買いたいワイ。但し、其れ屋さんに往ってまではどしても買いたい気はないけれどや。
トカトカ、質問の仕方が悪い故、刑事さんに車上荒らしされたよな気分になたりして。
(03/04/14)


462.残念無念、やられてしもた(6) 車上荒らし、万引き、置き引き、掏摸に銀行強盗

とある本屋さんでの、ある日の事です。怪し気なる雰囲気に遭遇。
その前にです。
本屋さんの本を陳列してる台に鞄であるとか、持ち物を置いた状態で本を立ち読みする無神経な奴なら沢山居てる。
其処にどんな本が並んでるのか、お題目だけでも見たいのに、見られへんのや。そんな奴に限って、頑として動かず何十分も粘りやがって。
私なんか、本屋に居てる時間も十分足らず。パッパと見て、有ればサッと買い。無ければ、サッサと出てまうワイ。
と云うてしもたら時間的計算が合わんのですが、其処は我慢して戴きまして。
本の上の荷物をチと退けてクレと頼む程でもないのです。其処に長年、追い求めた秘本が存在するワケでナシ。
度々遭遇するのはこの手の奴ですが、怪し気なる雰囲気とするからには、万引きや。但し、確信がナイから引っ掛かってるだけなれど。
見た状況に多少のつけ足しをしまして。
中年の服装小綺麗なる小母さんが本棚から本を取りだし、お読みにナテル。
お上品なる風情ではあるけれど、ある種異様な雰囲気もアタ。本を探すのに至って静か。
さりとて、小さい子やあるまいに。本屋さんで佳い歳したのがワイワイ、ガヤガヤ、騒がしくしてるのも見た事は無い。
眼孔、目つきが異様に冷たく、物静か。行動、極めて落ち着いたる所作で、近寄り難い空気が漂ってた。単に漂いを感じたダケでありますが。
ではあるけれど、手提げ袋、口が開いたのを体の前に持たれてまして。
此れもご婦人に佳く見掛ける光景ですが、疑わしい状態で立ち読みするのは避けたホウが佳いのにナ。とは想てます。
私なんか、荷物を持ってても小物入れ程度。文庫本さえ入れるに苦労する大きさで、中身は携帯電話と煙草にライター。ついでにハンカチ、鼻紙、ポケット・ティッシュの事ですが。まで入れたら満杯やんか。
ホカに持って入るとしたら、傘一本。まあ云うたら、手ブラが多いのです。
イヤイヤ、見掛けた光景ですが、私は店主、店員さんでも警備員でもないから、監視してたのでも、一部始終を凝視してたのでもナイけれど。
我が左手数歩先にイヤらしい袋の持ちカタをしてる小母さんやなと。更には異様な雰囲気やなと、想ただけですが。
一旦目を逸らし、次の瞬間、小母さんの見てた本が袋のナカに落下の気配、シュと云う音と手提げ袋が膨らんだよな。あくまでもそんな気配を感じたダケやし、我が耳は当てにはナラン。耳鳴り症やし、我が鼻も蓄膿気味で匂いに鈍感。
兎に角、異様な気配だけはしたけれど、手だけは本を持ってる仕草で本棚のホに手が移動。
あたかも手には本を持ってるよな仕草やけど、ホントに本を持ってるかドかは見えへんのや。
手元は体で隠れてるからでもありまして。且つ、其のご婦人の近隣には誰も居てなくて、一番に近いのが私かなあ。
至って人気、ヒトケとお読み戴きたいのですが、ヒトケのナイ一角の本棚やた。
何やら、可笑しいゾとは感じつつ、勘違いかなとも想たりですが、やりよった確率五十%以上。
但し、手提げ袋に入れた現場を見たワケでナシ。如何にも本を棚に戻してる所作もしてる。
しかるに、ご婦人の立ち去られたアトの本棚には空きが数ヶ所。云うても元々かも分からんやんか。
モシモシと尋問、職務質問する立場でもナシ。確たる現場を目撃したのでもナシ。
そもそも、丸見えの状態で万引きなんかするもんですか。カモ分からん程度で余所様を泥棒呼ばわりするには勇気が要るゾ。
暇に任せまして、人が居てたらやらんやろかと、追跡までしまして。ご婦人のソバに移動して、見たくもナイ本を物色してたら、音もナク、スルリと逃げられてしもた。
怪しいからと、店員さんに通知しても佳いけれど、ソバにホカのお客さんが居てたら不味いしナとか、想てる間にも消えてモタ。
車上荒らしもこんな奴かと想たりも。大抵なら男と想うのですが、被害内容、総額幾らとやてる間に鑑識の兄さんが戻って来まして、指紋は採れなんだやて。
「ダッシュ・ボードはデコボコしてますしねえ。」
車のダッシュ・ボードは大抵デコボコしてるワイ。ツルツルのは見た事無いわい。
文句云うてもしょがナイので、
「ソですか。残念ですねえ。
お手間を取らせて、スミマセンですねえ。」
指紋が採取されたら、却って厄介かも分かりません。
我が一家一同の指紋を採られたりするのも面倒やんか。
そしたら、刑事さん曰くに、指紋の件には触れず。書類、調書ですが、此処に住所、氏名、年齢までは要らんけど、生年月日と電話番号を書け。
此処には、<盗難>と書いて戴きまして、押印セヨ。
盗難ねえ。車上荒らしとは書かんのですか。
車上荒らしであろおが、車諸共であても、万引き、置き引き、掏摸に銀行強盗も、物損、盗られた範囲なら、相当金額に無関係に<盗難>の部類でありましてと。
ソか、盗難とは難しい漢字を書かされるのやなとは文句も云わず。トウナンとカタカナでは書かず、必死に漢字で書きまして。
処で、判子は持って来てませんが。
イヤ、判子でなくても結構ですよ。右手人差し指で押印されたし。
気易く、ハイ、了解と、出された朱肉に指を突っ込めば、アアアと刑事さん大慌て。
何事かと私がビクリしてたら、スミマセンです。コッチです。
スタンプ用の黒インクを出されまして。
指の場合はインクでした。とは刑事さんの弁解であります。
(03/04/15)


463.残念無念、やられてしもた(7) 後日談としての車検の話(1)

話のついでに本屋さんでの一件をモ少しです。
万引きとは云い切れんけれど、限りなく怪しいご婦人には一種異様な雰囲気を感じたのです。
欲しい本を万引きしてるのでなくて、万引きを楽しむ風情でありまして。或る意味、至って沈着冷静でもありまして、チと見習うべき要素もあるゾと想たりも。
イヤ、誤解ナク。万引きを見習うのでなくて、心臓に毛の生えた其の度胸。
私なんか極めて小心者故、ヤッタロかいなと考えただけでも、手はワナワナ、全身ガタガタ。震いが来てしもて、顔面蒼白。持った本をボトリと床に落としてしもたり。
ウシロから店員さんがご気分でも悪いのですかとお声を掛けられでもしたら、天地がヒクリ返る程に動転してしもて、思わず、マダ何も盗ってませんですと口走り、奸計を白状してしもたり。
有り体に表現すれば、ご婦人は病的万引き常習犯と推測してる。普段なら佳きご婦人で、セイゼイ、チョッと変わった人やな程度でないかと。
あのときは夢遊病者的でもありまして。奇異に感じてるのは用心深く、周辺キョロキョロ見渡すでナシ。キョロキョロされたら分かるけれどです。手際素早く、漂う雰囲気は私にさえ分かったのやから、余程の妖気が漂ってたのです。
勿論、何処の誰かも知りませんし、美人か不細工かと、シゲシゲお顔を拝見したワケでナシ。モ一度道端でお会いしましても、見分けはつかず。
但し、同じ場所、同じ格好、同じ道具立てであれば、あのときのと分かるけど。
そして、近所のNさんの掲示板書き込み情報です。
お話に寄れば、万引きは私なんかの想像よりも遙かに頻発してるのですて。
チナミニ、近所のNさんとは、クレグレも私の近所にお住まいのNさんの意ではありません。
あくまでもNet上のでして、お会いした事のナイ近所のNさんで、其れこそ、道端で擦れ違ても分からんのですが、そんな近所のNさんの書き込みです。
「私は昔、食品スーパーの中にテナントとして出店してました。
私自身の小さな店は、常に従業員が監視できましたので、被害は少ししかありませんでした。
でも、本体の食品スーパーの万引き件数は、こういう業界の関係者以外の方では、想像できないと思います。
いちど、社長がガマンできなくなり、隠れるスペースを作って、監視したそうです。(大分昔の話です。今はそのスーパーはありません。)
そのときに、捕まえた人があまりの多さに、監視を止めたそうです。
社長曰く、年齢、男女、職業、社会的地位等々なんてまったく関係が無かったそうです。
一種の病気だとそのときに、言っておられました。」
万引きも年々、日々増加してるのでないか。しかも、泥棒行為との罪悪感も乏しくなてるみたいで、怖い世の中になってるナと日本の往く末が心配です。
私自身が見掛けたのはモ一件だけでありまして、学生時代に遡る。
餓鬼共が集団でワイワイ、ガヤガヤではないけれど、一角を数人で取り囲み、学生鞄に入れてやがたのが丸見えで。
迷う事なく店長さんに通告したった。アトは店長さんのご意向にお任せやから、どおされたかまでは知りません。或る意味、高校生程度のが何してやがると正義感での通告でした。自分で停める程の正義感まではナカタのではありますが。多勢の無勢では怖いからもアタけれど。
ついでになら、盗難の部類の車上荒らしにはやられてしもたけど、置き引き、掏摸には遭遇してないで。
現場にしても、テレビと映画以外では見たこともナイ。
私のモノがなくなっても大抵は家の何処かに置き忘れの仕舞い過ぎのモノ忘れので。
探しまくれば見つかるし、忘れた頃にポロリとやったり、整理してたら出て来たり。
現時点では商売してませんので、万引きされる筈もナシ。
桁を上げての銀行強盗ともなれば、是非狙われる身分にナテみたいナと、夢では想う。
ロスチャイルド一家の如く、銀行まで所有出来る世界有数の富豪になってです。彼処までになれば、金庫の一つや二つ、三つや四つ、ゴソリとやられても蚊に喰われた程度かなと。夢やったら、幾ら見ても只やんか。
ゴソリではなくて、コソリと此処だけの話。
本心、吐露すればです。捕まらん保証があるならヤテみたい。何をと皆まで云わさせるな。銀行強盗や。
慢性金欠病、一発逆転を目指し、大枚をはたいての年末ジャンボ宝クジが外れてしもたからですが。(「単なる雑談NO.22」422.慶福万来の佳き未年を参照)
極めて強引、流行りのATMを破壊してのでも構いませんが、金額が危険に見合わんよな気もしてる。
捕まらん保証があるのに危険とは異な話ですが、其処は我慢して戴きましてです。
初心者故、一人では怖いし、心細いし。手筈も分かりませんので、何人かで共同でやてみたいのや。
指示どおり、何でもハイハイと素直に従いますが、出来るなら、逃走用の車の運転手程度が宜しいです。
一番安全な役目と想う故ですが。但し、分け前だけは億円単位の均等割り振りに願いタシで、有志同士諸君諸氏を募集致します。
イヤ、ホントに応募されたら困るから、冗談やでと、更に本音をバラしときます。
そんな勇気があたら、銀行強盗なんかせんでも、お金持ちになってるヤロ。
イヤイヤ、実際問題、お金持ちはシブチンでして、巧言であても令色の要なくて、お金があるからですが、口八丁、手八丁の都合の悪い事はスグにも忘れ、相手さんにさせる課題だけは記憶力抜群。
事程左様に、馬鹿正直に約束をマトモに死守するのが貧乏人でアル。とは云い過ぎでも、私はお金の貯まらんの部族と想てます。
しかるに亀岡警察署では、犯人の指紋採取は出来ず。
左手人差し指で押印しまして。結果、指紋を採られたのは私のですが、無事に届け出をすまさせて戴きまして。
実は、何を隠そう、隠す事も無い。
盗難に遭遇した時期には車検が迫ってまして。四月の十日から十一日に出したのです。
本来なら、磨り減りのため命懸けと化したタイヤの交換と、計器、エアコン部分等々の灯り。
原因は目が悪くナタ故か。そんな事は無いです。ホカの車のは充分に明るい故、豆球の老朽化が進んで暗いので交換依頼。
ダケの予定やたけれど、出費が一件増えました。車の灰皿の調達を依頼せねばなりません。
実は実は、一ヶ月前から車検が出来ます故、早めの三月にと我が担当の営業さんから、是非共、何卒、実はの三乗で上からの圧力、ノルマがアテなあ。
協力してくれへんかと切なる要請アタのやけれど。ソか分かったと、佳い格好したくともナイ袖なんか振れませんのです。
ソラ、協力したげたい気はあるけれどヤ。気だけは山々あても先立つお金がナイのんやと、正直告白、形振り構わず、ぶちまけた。
(03/04/16)


464.残念無念、やられてしもた(8) 後日談としての車検の話(2)

万引きと車上荒らし。
ドチラも度胸は要るけれど、より要るのは車上荒らしに決まってる。
余所様の家のガレージに置いてある車なら敷地内に入らねばナラヌ。但し、真夜中で寝静まってるか、日中なら誰も居てないのを確認のウエですが。
会社の駐車場なら、隣近所が誰のかは知ってるし、社員以外がゴソゴソしてたら怪しい奴と見成されるけれど、市中の駐車場ならば、或いは路上駐車では人目が有ると云えば有るけれど、暗い場所なら分からんし、ドレが誰のか分からん事もある。但し、鍵は掛かってる筈。
万引きで、本なんか盗っても、読んでナンボのモンや。ツンドクなら意味はないし、古本屋に持ち込んでも二束三文。
万引きは本屋だけではナイですが、お金を出して買いましても、左程のモノでもないのやろ。
よって、殆どは趣味と云えばナンですが、病気か身勝手なる出来心とされてるけれど、盗難は盗難や。見つかってからにお金を払えばスミはしません。
反面、敷地内の車ならば、私みたいな暢気者で邪魔臭ガリは鍵を掛けてないから、物色はやり易いのでないかと。されど、物色の時間が要るし、時間を掛ければヤバイしなあ。
其の替わりと云えばナンですが、私みたいな阿呆が禁煙灰皿にビッシリと五百円硬貨を詰め込んでタラ、大当たりの万歳三唱やないですか。
オマケに小銭入れが二つもあったらホクホクでして。ついでに、記念硬貨も戴きやがてからにドツイタロかと。想ても、相手が不明ですから、私がドツかれた気分。
家の者からは、車上荒らしで盗られた二万円某がアタラです。タイヤ代が出たのにナ。車検費用の足しにもナタのにナと云われ。
其の通りやから反論も出来ずに、ソやなあ、ソやなあと生返事。しかも、灰皿まで頼まんとアカンしなあ。
そして、車屋さん、ネッツ・トヨタから車検の件ですがと再度の電話がありまして。
この際、車を買い換えるか売り払うかの選択肢もあるけれどです。
買い換えには相当額の工面必要ですので問題外。そしたら売り払う手もあるけれど、売り払う処でなくて、引き取り代、処分代を取られるし、当世、車が無ければ何処へも往けず。往けん事もありませんが、慣れてしもてますから、車無しではアキマセン。
イヤイヤ、充分に働いてくれてますので、このまま乗りますので、迷う事なく車検です。
イツ何時に致しますと即答しまして。
「代車は大丈夫ですか。」
「其の時期なら代車も空いてます。」
その他諸々、手順等を打ち合わせてからですが、
「近々に会社を退職する事になったんです。」
ヤテ。
退職の話をされて、返事の言葉に窮してましたら、
「柴田さんとは同じ歳デスネ。」
ヤテ。
大凡の年齢は推測してましたが、先方様は自動車保険なんかで、私の個人情報は承知されてましても、私は先方様の事は何も知らんのや。むしろ、一歳か二歳、年上と想てたのです。
よって、デスネと断定的に云われて、ハイ、ソです。とは云えへんのや。
「ソかな。とは想てましたが、ヤパリでしたか。」
などと、適当なる返事しまして。
車検のついでにやって戴きたい話をしましたら、一通り聞かれてから、
「整備担当に廻します。」
ヤテ。
云うたら悪いけど、此の人はイツも二重手間になるのです。
車の中身については素人の営業さんでして、振り返れば保険についても無茶苦茶やたし、苦労させられた。(「単なる雑談NO.19」375.愛車散々の話(23) 保険屋さんの話参照)
替わりに出たのは若き女性でして。
タイヤ交換と、メーター類、エアコン部等々の豆球が暗いのでと云々と、話を羅列。
灰皿は、カクカク、シカジカで、車上荒らしに遭遇したもんでして。その際、灰皿諸共盗られましたので、禁煙用のが欲しいのです。車検のトキに間に合えばお願い致します。
「禁煙用のは製造してるかドか分かりませんので、無ければ通常ので宜しいですか。」
「無ければ其れでも結構ですが、灰皿は値段が幾らするのですか。」
余りに値段の差があれば、普通ので佳いのです。此れからは格好だけになるのです。
「有ればですが、禁煙用が千五百円で、普通のが二千五百円です。」
「ソですか。普通のが高いのですか。」
「値段的にはそのよになてますねえ。」
そしたら、禁煙用のが佳いに決まってますので、宜しくお願い致しますと電話を切りまして。
車検に出す当日ですが、久し振りに車屋さんにお邪魔しましたら、電話の際の女性が応対してクレまして、大満足。話はスカリと通じてますし、同じ歳のオッサンを相手してくれるよりは余程に気分が宜しい。
豆球の話と灰皿と、その他諸々、総計五件ですがと詳細漏れ無くではないけれど、記載のメモを示して、説明しまして。
もしかして、オッサンやたらと、要望事項はメモにして、準備万端してたのです。
(03/04/17)


465.残念無念、やられてしもた(9) 後日談としての車検の話(3)

それでスンナリ往けば目出度し、メデタシでお仕舞いですが、そおは往かんのが味噌でして。
佳く考えれば、元々が車上荒らしに遭遇の話です。お目出度い筈がナイやんか。
又もや、手違いがアタのですが、文句云う程の問題でナシ。むしろ、得したのですから、単なる雑談のネタに丁度佳い。
其れはアト廻しにして、私と同じ歳の営業さんの話です。
ナンやカやと扱き下ろしてますが、正直な気持ちとして、一抹の寂しさがある。
そもそもが、亀岡に引っ越してからのお付き合いですが、二十数年になてる。
引っ越して早々にも車を進められまして。以来、トヨタ車バカリ。トヨタ車になてからは、バカリと云う程は替えてなくて、其の二十数年で二台目が現在のです。
免許を取っての初代が再生車のホンダのNV。再生車とは中古車の座席なんかを新しいのに交換しただけの中古車でして。早い話が中古車なんや。
宇治槇島に引っ越したトキには水中眼鏡のホンダZでありまして。軽ですが新車やで。
忽ちにして廃車となり、「5」ナンバーのブルー・バード。所謂、「5ナンバー」ではなくて、ホントの一桁の「5」やた。兎に角、軽から普通車にしたかったのや。
当たり前に中古車でして、五万円と記憶してますが、此れ又、スグにも廃車になたから、マツダ車を買おたのです。近所にマツダの営業所があっただけの事ですが。
そんな意味ならホンダも近所。何処までを近所とするかが問題ですが、中学校の通学路の自転車屋さんがホンダの中古車も売り出した。
私の自転車は其処で買いました故、知ってたのです。中古の軽自動車が社会人一年生の甲斐性で手の届く範囲です。
マツダ車は新古車でして。新古車とは展示品の払い下げの事で、安く買えたのです。
車種はグランド・ファミリアでしたが、乗り手が悪いのと、運転が荒っぽいのもありますが、故障バッカリして、造りも悪く、ダッシュ・ボードがヒビ割れしたりして。
グランド・ファミリアの時代に亀岡に引っ越してから、スプリンターにしたのです。
普通車としては、名実共の新車ヤタ。ではあるけれど、モデル・チェンジ前のでありますから、安くして戴いたから、買えました。
そんな意味なら、現在のもモデル・チェンジ前のスプリンターやけど、チガウのは前のがミッションで今のがオート・マチックでありまして。買うなら次回もトヨタ車と想てます。
事程左様に二十年来の縁深き御仁でありまして。但し、欠点は話がチグハグになる事や。
先方からは、展示会が有るから来てクレ、景品も出すからナとか。
ご連絡頂戴すれば私も気が弱いものでして、お断りも出来ずに顔だけでも出そかと、往ってはコーヒー一杯飲ませて戴いたり。
イヤイヤ、来てくれたら、有り難いしなあ。私の顔も有るしなあ。とかグダグダ云うて懇願されて、お義理にです。
顔だけ立てるのもナンですから、ツイデに点検を頼んだり、オイル交換をして戴いたりで。
其れもありますし、営業所の陣容、半年一年もすれば、顔ブレが替わるのですが、我が担当者だけは変動無し。トリアエズ、二十数年、居たはったんや。
よって、往けば必ず話はしてますし、車検の際にも話をしました。
「イヤまあ、柴田さん、疲れたワ。歳やしなあ。同じ歳なんやなあ。」
同じ歳としたウエで、歳と云われたら、私が歳やと云われてるみたいで気分が悪い。
云わせて戴ければ、此の歳までリストラされずに居てられたダケでも幸せやんか。とも云いたカタけれどそんな事まで云うてません。
「毎日、夜の十時まで居てるしなあ。体が保たへんわ。」
又々云うたらナンですが、毎日、営業所の前を通ってるのです。
夜の十時にもタマには通るけれど、灯りはついてナイぞ。大抵なら、八時で消灯やんか。
何回かは夕方七時頃、電話をしたけれど、居てへんやんか。誇大広告のオッサンめ。
此れ又、云うてませんが、確かに営業もノルマ、ノルマで苦しいとは想てます。
其の替わり、私なんかと違いまして、お顔、人脈が幅広いです。性もあて、私には客あしらいなんか出来ません。マトモ過ぎては喧嘩になるし。
「最初に会おたキッカケはチラシでしたねえ。」
想えば、懐かしいものでして。ポストに入れられたチラシがご縁でありました。
グランド・ファミリアも故障ばかり。亀岡にもマツダの営業所はありますが、応対が佳い加減なトヨタよりも尚酷かったし、ホカの修理会社にしてましたし、車検の時期に乗り換えよと想てた矢先でもありました。
話がチと逸れますが、宇治槇島のマツダの担当者が亀岡営業所に移動にナテ、早速電話があったのです。
「覚えて戴いてますか。槇島でお世話になりました、マツダのナンとかです。
ボチボチ、乗り換えはどおですか。」
有能なる営業さんは、引っ越し先まで調べるのかと、ビクリした。そやけど、申し訳ないです。トヨタに乗り換えましたと返事して、其れっ切り。
此の営業さんは有能でした。槇島のボロ家に何回も足を運んで戴きまして、延々と説得されたんや。
新車が欲しかったけれど、先立つモノが不足なもんでして、値段を聞いてお断りしてたのですが、ナニがナンでもと、新古車を探して来やはった。此れなら安く出来ますが、ドですかと。
私よりも若かったのですが、同年のトヨタの営業さんには失礼やけど、相当に優秀で熱心や。されど、熱心も程々でして。
ナンとは無しにノンビリの、佳い加減な処が安心出来たのか、憎めへんのか。
気の弱いのも手伝いまして、義理立てばかりして、ホカにもトヨタの営業所は出来てますが、浮気はしてへんで。
勿論ですが、諸般の事情、慢性金欠病のため、乗り換えが無理なセイも有りますが。
此のオッサンが退職なら、無罪放免、義理も無くなた。
(03/04/18)


466.残念無念、やられてしもた(10) 後日談としての車検の話(4)

車検に出した愛車を引き取りにです。
先に打ち合わせしました女性担当者が応対してクレまして。
依頼事項、一点一点、ご丁寧なる説明をしてクレましたが、諸々全部の事項はヤヤコシイから省略しまして。
云うてしもたら、ホカのはモ少し様子を見てからにしませんかと。結局はやってクレませんでしたが、大した問題でも無いし、諦めた。
タイヤは四本、新しいのに交換してます。
値段はコレコレでと示された明細を見れば、車上荒らしで盗られた金額とホボ同額。計算通りかと、変に納得。
パネルの豆球は全部交換させて戴きましたです。
但し、想われてる程に明るくなてるかどおかは分かりませんが、多少ならマシではないかと。
豆球を新しいのにした程度で見違える程に明るくなるのは期待してませんが、豆球は点灯してるのかと、疑わしい程に暗かったのや。
速度計、燃料計、タコメーター、回転計の事ですが。此処等は盤が大きいから分かりますが、新しい車なら、計器はデジタルでLED表示になってるのやなあ。見易いは見易いけれど、細かく表示されてもナンボのモンやと痩せ我慢。
エアコン、カーラジオの辺りは辛うじて灯りが点いてる程度やで。長年乗ってますから場所を記憶してるだけでありまして。暗さの完全解消までは期待してませんが、豆球を交換して戴けば気分的にもチガウやろ。
下手に単独でやって戴きますと、技術料が馬鹿高い故、車検のツイデに頼んだダケ。
技術料と云えばです。二ヶ月前ですが、テレビが故障しまして。
要は電源が入らんよになった。入りませんから画面は真っ暗なままやし、ウンともスンとも云いませんので、どおするかと。
十年は経過してるから寿命やろか。新しいのに買い換えも悩みますが、マズは当世、テレビは幾らしてるのかと。
ミドリ電化に嫁はんと一緒に探索しに往ったら、種類も豊富過ぎて。
デジタルがハイビジョンが、薄型でプラズマが液晶がと。ホーム・シアターも楽しめますし、大画面でも解像度、鮮明度が格段に向上しております。とは店員さんの話です。
されど、女優さんの綺麗なお肌の毛穴まで見えても、意味あるのかな。
下品なる覗き見趣味的ヤラセ的、露出狂的安直安上がり番組をハイビジョンで視てナンになる。阿呆面が大画面で大写しされたら、苛つくダケやし、突然にお化けが出て来たら、気絶してしまうがな。其の前にデカ過ぎたら家に入らん。無理に入れても何処に置くのや。
その他、諸々、BS放送で番組数が沢山のナカから選択出来ます。
沢山の番組が放送されましても、年齢、性別を問わず、一日二十四時間しかナイのやワイ。テレビを視てるバカリでなくて、タマには文庫本で活字に接するベキなんや。
私なら松井選手の消えたツマラン巨人戦を見てたら充分やし、アトはニュース番組を聞いてるダケのテレビです。
但し、ハイビジョン放送も全面的には二千十年からなんやて。対応出来るのは値段が三十万円からウエで先は幾らでも有りますが、今のと同程度なら二十万円見当でと。
勿体ないから、二千と十年までは昔懐かしの十三インチ、白黒テレビ、ツマミで回転式のチューナーの、チューナーとはチャンネル切り替え部の事ですが、リモコンではナカタのや。
そんな骨董品にしとこかいなと想たりも。
其の替わりに接触部分がスグにも摩滅して映らんよになて、二千と十年まで保ちませんし、今時売ってませんが。
しかるに、修繕ならば、メーカーの出張サービスがあるのやて。出張して戴いても其の場で治るかドかは分かりませんが、大抵のなら治るのですて。
ダメな場合は概略の見積もりして戴きまして、決断を迫られる。治すに出すか、廃棄にするか、そのまま場所を取るだけの置物にするかです。
修繕代金、三万円程度なら修繕に出す。五万円もしたら問題外。廃棄にすると一応の目安を決めまして。
されどです。微妙な処、其の間の三万数千円とか四万円にもなたらドしょと、色々悩んだのですが。目安は目安でありまして。その場で適当にです。
イツもなら近所の電器屋さんに頼んでたのですが、修繕に出すにしても運ぶのが大変やろし。
そやけど、一応はお顔を立てまして、お顔を立ててばっかりですが、テレビを買おた電器屋さんにも連絡したのですが、嫁はんがですが、ソッチでやって戴いたら結構ですとのご返事でして。ソッチとは出張サービスをコッチから頼めと云う事やんか。
つまりはどんな具合か診に来てもくれずやから、メーカーの出張サービスに来て戴き、不具合状態、調査して戴きまして。
其の場で修繕出来たのですが、明細を聞いて驚く。
出張料金九千円也の、技術料三千円で、部品代は四百円也ので、都合一万二千四百円。つまりは部品代よりも周辺の諸費用が馬鹿高い。
諸費用もボッタクリではありますが、想定範囲内の費用で済めば万歳にしとく。
ツイデなら、故障の原因はダイオードが壊れてたのですて。
マサカ、ロームのやナイやろなあ。スグに交換出来たのやから、チップ部品でなくて、電源部分の整流ダイオードと想たりも。
整流ダイオードとしてもです。製品単価、売値ですが、四百円もしませんです。此処だけの話、十円もしてたやろか。モ一度、此処だけの話、其の更に半額やた。イヤ、ロームの整流ダイオード、やったらの話やで。残念乍ら、私はその場に居てないので知りません。
しかるに、車検の話はどおなった。
(03/04/19)


467.残念無念、やられてしもた(11) 後日談としての車検の話(5)

散髪屋さんでの単なる雑談。
「鼻毛が佳く伸びましてねえ。」
とは私ですが、マスター曰くに、
「埃っぽい処に居たはったら伸び易いですよ。」
そんな場所には居てないけれど、埃でなくて、煙ならばです。私は愛煙家でありますが。
「煙草も埃の部類ですがな。」
とはマスターですが。
「眉毛も佳く伸びましてねえ。
最近、来るたびに切られるのです。」
当日もお店の兄さんに長いのをバサリと切られてしもた。
「眉毛は加齢と共に伸びるのですわ。」
そしたら私は歳かいなと。(「単なる雑談NO.17」331.コンビニ・ダンス・ストア(41)眉毛の話参照)
「髪の毛も伸び易くなってるみたいやけど。」
「其れは気のセイと違いますか。髪の毛は歳と共に伸びる長さが短くなります。」
歳や歳やと、マスターめが。我が感覚では散髪屋さんに来てるのが、二ヶ月半で一回が、此処数年、一ヶ月半になてるのや。
私より、もっと歳のお方が気にされます故、歳の話は辞めまして。
お店の兄さん、何人か居てますが、ウチの一人が丸刈りにしてまして。実は、日本でのサッカー・ワールド杯の頃からですが、ベッカム・ヘヤーにしてたのに、如何なる心境の変化があたのかと、冷やかしてヤロかと想たけど、辞めまして、丸刈りにしたのかとダケ云うたった。
しかるにですが、私は十数年来、髪の毛は右から分けてたのです。
ビシリ、キチリとン時間、櫛での七三、ドライヤー当てて。
ではなくて、ブラシで数秒、七三程度に軽く流すダケですが、近頃佳い事がありません。
車上荒らしにやたれたり、其れ以外にも公開出来ぬ事もありまして、私も気分転換。運勢も佳い方向に大転換しなくてはナラヌと、奥様にお願いしまして、左から分ける事にした。奥様とは散髪屋さんのです。
黙ってますと、イツも必ずです。左で分けてクレルのです。念のため奥様ではありませヌ。
ベッカム・ヘヤーから丸刈りにした兄さんが、ですが、其の度に右からやと訴えるのですが、確かにです。自然のママに任せてたら、左から分かれてる。自然には左なんやなとは気に掛かってた。
云うても右左、当人以外、殆ど気なんかつきませんが、元々が左から分けてたのですが、十数年前の些細なる事情。
誰とは申しませんが、気に喰わん奴が左から分けてたから、反対にしてヤタだけやんか。以来、そのままにしてたのですが、奥様が尋ねてクレた。
「右からでしたか、左でしたか。」
イキナリに左から分けられたら、反射的に右からですと云うてますし、右なら黙ってましたが、此の際です。
「左からにしてください。」
こんな事でもしまして、気分転換、運勢興隆への大転換でもしなくてはと、意を決し。
しかるに、マスターが見つけまして、奥様に、
「柴田さんは、右や。」
「イヤ、スミマセン。お願いしたんです。」
と云いつつも、マスターは覚えてクレてたんやなと大感謝。心のナカでの事ですが、次回、マスターは間違うのでないかと。
イヤイヤ、後日談としての車検の話です。
肝心の灰皿の件でありますが、取り付けましたです。
ソですかスミマセンです。で、お仕舞いの筈がです。
「ゴッソリ盗られやはったんですねえ。」
最初っからソ云うてるのに異な事を仰るゾ。
鍵を掛けてませんでした故、灰皿諸共硬貨ばかりでン万円相当額。車上荒らしにやられてしもてと、要らぬ状況まで説明したやんか。勿論ですが、金額までは云うてませんが。
「実は、禁煙灰皿の部分だけかと想てたのです。」
私には禁煙のと、普通のの詳しい事まで知りませんが、一体物と想てたのです。
余りに値段の差があるならば、普通のでも構いませんと云うたのやし、値段も双方調べてクレたやんか。
しかるに、禁煙灰皿も有りましたと仰ったから、それは佳かった。ソしてクレと返事したけれど、もしかして、部品が不足のため、暫し待てと云う事かいな。とまでは申してませんが、不安が頭を持ち上げた。
「美味い具合に教育用の灰皿が有りましたので、流用させて戴きました。」
其れなら結構なんですが、話はマダ続く。
「丁度、スプリンターのですし、合いました。
普通の灰皿なら二千五百円で、一体物なら三千五百円ですが、教育用ですから灰皿本体はサービスさせて戴きます。」
外枠がチと汚いですが我慢してくださいネ。
要は無事に収まったから宜しいのですが、可笑しな話をするのやなあ。
普通の灰皿にコイン入れを被せただけの構造として、車上荒らしがワザワザ灰皿を分離して、コイン入れ部と硬貨ダケを盗るワケでナシ。
恥を忍び、諸共盗られたと告白したは、間違いナキよに状況詳しくのツモリもあったし、車を見たら分かるのに。
にしてもです。元値より安くナタので佳しとして。担当者も余計な話をしなければ、発注ミスもバレなんだのですが、灰皿は三種類あるのやなあ。
此れで終わればメデタシですが、マダマダ、ソは往かんのが味噌でして。
(03/04/20)


468.残念無念、やられてしもた(12) 後日談としての車検の話(6)

髪型も散髪屋の兄さんみたいにベッカム・ヘヤーにしたりです。
ベッカム・ヘヤーから丸坊主になたらスグ分かるけど。
私が此の歳でです。突然、丸坊主、ベッカム・ヘヤーにしたら、スグ分かるのは同じでも、気は確かかと慰められるし、其処までは往かずとも、オール・バックにしたり、パーマ、茶髪にしたら、どしたんやと心配顔で問われます。
其処までやらんでも、七三を真ん中で分けたら違いが分かっても、右が左、左が右では気がつかんのと違いますか。ましてや、常平生がボサボサやから、余計に目立たんのや。
むしろ、七三にバチリ、キッチリ、ビシリ、テカテカに、ポマード大王、橋本龍太郎氏みたいにしたら、一発で分かってクレます。
現に、土曜日に散髪しまして、家の者も今だに気がついてナイ。
一目で分からんのが、二目、三目、ヒトメ、フタメ、ミメとお読み戴きたいのですが、分からんかたらモオ分からんけれどです。勿論ですが、散髪しに往った事だけは分かって戴けた。
よって、髪型の変更も私のササヤカなる変身でありまして、髪型以外にも手段はあるけれど、マサカ、服装をチンドン屋みたいにスルわけにもイカンやろな。
しかるに、習慣とはナカナカに修正利かず。手の指を櫛替わりに髪を揃えるにツイツイと右から左梳いては、イヤ、チガウぞと、左から右にしてますが、其のウチには慣れるヤロ。
さて、ネッツ・トヨタに車を取りに往きまして、説明を一通り聞かされまして、車検、点検では異常ナシでした。
定期交換部品は万事万端ご心配無く、諸々取り替えときましたし、豆球の部品代金はサービスさせて戴いてます。
ホンマかいな、ソかいな。其れは、ソレは有り難う御座います。
返ろとしたら、あのオッサンが現れまして。
「柴田さん、トオトオ、最後やなあ。チョッと待ってクレ。
私からのササヤカなるプレゼントや。」
クレタのが、いつぞや、景品で戴いた、トヨタの歯磨きチューブ一本。(「騒慌珍嬉のThailandNO.2」NO.28 タイ航空TG621便(3) Manila空港参照)
気は心、感謝感激雨霰。ナンでも戴ければ有り難い。
イヨイヨ、最後ですネとお別れの挨拶しまして、事実、其の日が最後となりました。
云うても、以降、数日しか経ってませんが。散髪の日にも往ってるし、日曜日にも往ってるけれど、文句を云いにではなくて、別件ですが。
往っても、ヤパリ寂しいなあ。味噌クソのいつものオッサンが居てナイし。誰に話をしたら佳いのやら。営業所の人なら誰でも佳いけれどです。次なる担当者が決まってませんし、決めてくれるのか、決めてはクレへんのか。
オッサンも、ドするのやろね。とか、云うてましたです。
私が何処かの会社の社長さんで、何台も何十台も買おてる上位何番目かの重要取引先ならですが、前任者が後任者を伴いまして、以降、此奴が担当致します故、引き続き、宜しく御願い申し上げまする。
気は心です。トヨタの景品の余り物、歯磨きチューブ一本、持参のウエでです。
一言の挨拶もしかるべきではあるけれど、二十数年でたったの二台では無視やろなあ。度々、修繕にも出してるけれど、アカンやろ。
修繕も車が老朽化したせいもありますが、老朽化し過ぎのため、ボチボチどですやろか、新車をですがな。もナクナタ。
買おて、三年、五年から七年目までは攻勢凄かったのに。
三年ならマダマダ新車感覚やのに、余所の営業所、トヨタに限定ではなくて、方々から誘いの手紙、電話が七年突破でパタリと消えた。
多分なら、ポンコツでは値引き材料としての、下取り価格の話も無理やろし、過ぎれば過ぎる程、トコトン乗る人バカリなんですて。
そんな話はドでも佳い。
デハと営業所をアトにしまして、帰宅の徒についたのですが、運転しつつ、ヤテくれてるやろナと、車内の確認。
灰皿は禁煙のがついてるし、運転席正面のパネルも明るくなてるし、ウン、佳し、ヨシとなりソなモンですが、エアコン等々のボタンが暗いまんまやないか。
灯ってるのか灯ってナイのか分からんし、絶対に交換なんかしてナイわい。
豆球は只にしてると云うから、文句は云えへんし。ドしてもヤテくれと、引き返し、怒声、罵声、拳を振り上げ、ネジ込む程の願望では無くて、此の際と、ツイデの要望ではあるけれど、頼んだ事はやってクレよ。
其れを吹き飛ばす、ご満悦な事がアタ。
ハンドルの操作性が佳くなったのです。単にタイヤを交換したからですが。
息子が空気圧を増やすと、燃費が向上するでと、勝手に上げやガタ。
タイヤの径が僅かに大きくなりますから、理屈的には佳くナルけれど、空気圧が上がった事で、タイヤ中心部が盛り上がってしもて、其処だけが摩耗。
空気圧が元に戻ったら、中心部がヘコミ、ハンドルが取られる状態にナテしもた。
原因が分かるまでは何回も持ち込みまして、種々診て戴いたりで。タイヤ交換は、命懸けもアタけれど、ハンドルが取られるの解消が最大の目的でもありました。
しかるに、通じてる、通じないは別として、そんな事もオッサンに一言愚痴を零してたのに。
寂しいモンで、クドイけれど、義理も無くなた。
(03/04/21)


469.大型連休の谷間での不愉快なる話(1)

四月二十八日は大型連休の谷間で大安吉日。
の筈やのに、気分の悪い事ばかり。
朝、家を出しなからでありまして。母がとある町医者に連れて往けと云うから車を出して待ってるのに、家の鍵がナイと、ナカナカ出て来ませんです。
こんな事はいつもの事やし、序の口や。
よおやくにして、出て来まして、町内会の狭い通りから大通り。という程広くもナイ道やけど、間際の処にワゴン車がドカンと真ん中に停まってまして。出るに出られへんから迂回して。停める場所を考えてクレ。腹の立つ。
こんな事も佳く有る事やし、知れてます。
母を町医者に無事送り届け、野暮用で最寄りの京都銀行にです。
銀行に野暮用もヘッタクレもナイけれど、とある先に振り込みのタメです。振り込むタメにはATMからナケナシの身銭を引き出さんならんのですが、諸般の事情にも寄りまして、キャッシュ・カードで出すツモリ。
銀行の狭い駐車場、収容可能台数五台。運佳く一台分が空いてまして、停められたから気分も回復。
其のウエ、キャッシュ・カードのコーナーに廻ればガラガラやんか。二台のウチの一台が空いてるし、調子が宜しいナとニタリとして、飛び込めばです。
横手、銀行のフロアには長蛇の列でATMの順番待ちしてるやんか。ATM側の入り口に並ばれたらハミ出すからでして。空いてると想た一台は壊れてた。
ジタバタせずに待たんとしょおがないですが、そんな事も問題外。
やっとこさで順番が廻って来た其のときに、故障の一台が修繕完了。まあまあ、私はスグに終わりますから気にしない、気にしない。アトのお方がササと裁けますがな。既に、十数名様が並ばれてます。
予定の金額を引き出しまして、そのまま窓口に並びまして、振り込み手続きをして、十数分、待たされまして。
名前を呼ばれたら、私の暗算能力にも陰りが出たのか、ン千円の不足ですて。
モ一度ATMに並ぶのも難儀やから、乏しいお小遣いから足して、何はともあれ用件完了。
銀行を出まして、駐車場に往けば、車が出られへんやんか。此の瞬間の気分の悪い事。
駐車の区切りのしてない場所。しかも、私の車の真ん前に左ハンドルの外車。ではあるけれど、彼方此方、適当にぶつかってまして、酷くはナイけど、胴体、ボコボコのフォルクス・ワーゲンでして、まともに掃除もしてないし。私もエラソオには云えへんけれど、ボコボコではナイぞ。
何れにしても、間違いなく外車。独逸製の日本語に翻訳すれば、大衆車が停まってる。
云うときますが、クドイけど、駐車するベキ場所でナイのやで。そんな場所に停められたら、私のダケでなく、ホカのも出られへんがな。明かなる迷惑駐車で御座います。
私のダケならば、モ少しです。ホンの十センチでもズラしてクレてたら、運転歴三十ン年の我が技術。ナンとか出られるけれどです。出すための十センチは、ボコボコの大衆車、フォルクス・ワーゲンを向こうに押しやるか、押しやれへんのやたら、思い切って胴体をヘコませるか、もっと奧に三十センチ、動かさんとアカンわな。
銀行の駐車場やから、持ち主は銀行に来てるに決まってる。しかも、こんな場所に置くからにはスグにも用件完了と想ての事と推察すれど、大安吉日は無関係でも、連休の谷間でありまして。店内、非常に混雑してた。
よって、独逸製、大衆車のフォルクス・ワーゲン。とは云うてナイけれど、
「ナン番の車の方、居られましたら、退けて戴けませんですか。」
大勢の人、ATMの順番待ちを含めれば、約四十名様が居てるのにです。恥ずかしいのを我慢しての大声張り上げてるのに、誰もが知らんフリやんか。
銀行のヤヤ年増めのお客様担当者も横向いてしもて、私は知りませんです。関係ありませんですの仕草で、横向いてしもて。
しょおがナイから、駐車場に戻ったけれど、埒空かんわい。
サッキは用事をされてまして、聞こえてない可能性もあるからナと、勇気を出して、モオ一度、銀行に入りまして、
「ナン番の車の持ち主の方、スミマセンが退けて欲しいのですが。」
店内の面々無反応でして。気のせいか、冷たい目線が返って来てまして。五月蠅いオッサンやなと想われてるのかと。私の単なるヒガミやろか。
幸なんは、ご近所の顔見知りが居てなんだ事。居てたら居てたで、愚痴を零せるけれど。
車の持ち主が居てなければ、駐車場で待ってなしょおがナイですが、銀行以外なら何処に往ってるかです。
言語明瞭に場所を云うてしもたら、銀行のお向かいには、スーパーのマツモト大井店がありまして。
往ってる可能性も有るけれど、反対なら分かる。マツモトの駐車場の方が桁違いに広いのや。
よって、銀行に用事があても、満杯なら、マツモトの駐車場に停めるのが常套手段。
迷惑なる外国製の大衆車を強引に、押したり引いたりして移動させても佳いけれど、下手に傷を付けてしもたり、ヘコませたら、不味いやろな。そんなチカラはナイし、元々、ボコボコにヘコんでますので、全部を私のセイにされたら阿呆みたい。
一向に現れませんし、ジッとしててもしょおがないです。ボチボチ、三度目の呼び出しでもしたろかと。
銀行に向かおとしたら、出て来たヤツが居てまして。奴ではなくて、尼でしたが、歩いて往く先は何処かいなと目で追えば、ボコボコの大衆車、フォルクス・ワーゲンに近づき、ドアを開けヤガル。
此れで持ち主が分かったゾ。しかも、冷たい目線でチラリと私を見た奴や。
イヤ、尼やた。
<話は此処から先が本番や。>
(03/04/29)


470.大型連休の谷間での不愉快なる話(2)

四月二十八日は大型連休の谷間で大安吉日。
の筈やのに、不愉快なる出来事がアタ。
オイオイ、持ち主は銀行のナカに居てたんかいな。出て来たから云うのやないけど、アンタなら居たのは覚えてる。
長々とは見渡してないし、ホンの数秒やから、四十人全部は覚えられへんけれど。半分も無理で、私にはセイゼイ五人か六人が限度やけど。
車で来てるから、男の確率高いと。実は男バカリを見渡し、注目し、誰のか聞いたんや。
迷惑駐車してたら自覚が有る筈ですし、即刻手を挙げ、スミマセンです。動かしますワとなる筈が該当者立候補ナシですから、暫し沈黙。気不味い空気が漂いましたです。其れも二度やんか。
駐車場で持ち主が現れるのを待ってましても、店内に居た男性、チラリと駐車場を見まして、ニタリとするのや。
あの笑みは、ご苦労さんとでも云うのヤロか。ホントにマッタク、ご苦労さんのハタ迷惑で御座います。やってる奴はご自分だけが佳ければヨシでして。
駐車するにしても、周辺の迷惑を少しでも緩和出来るよに配慮しての駐車なら、多少は救われるのに、一台として出られんよに停めてやがる。
ボコボコで洗車さえしてない車を見ても分かるけど、運転が未熟で下手糞でして、原因は注意力と慎重さと気配りが欠落してる。
迷惑駐車スル尼でも奴にでも、常識的配慮を求めるのが無駄無理無謀やけど、ボコボコの外車、フォルクス・ワーゲンの持ち主は店内で大声張り上げてた私をチラリと見てたのです。明らかに、目線は合いましたから、呼び出しは聞いてたし、分かってた筈。
三十歳ソコソコの不細工でもナイけれど、十人並み以下。気儘で神経質なる顔立ちに濃い化粧。礼服では無いけど、黒っぽく、派手ハデの服装やから、既婚者ではなくて、独身やなと。
勿論ですが、顔見知りでもナンでもナイです。
しかるに、店内で私に向けられたは冷たい視線、人様を蔑んだよな目線やた。ナンやな此の五月蠅いオッサンめと。
其処までは分かりませんが、店内では椅子に座って雑誌を読んでヤガタだけやんか。シカリと状況覚えてる。
「アンタのかいな。」
マズは開口一番、私が発したは此の一言のみなるゾ。ホカにはナンにも云うてナイ。
「スミマセン。」
相手さんからは、スミマセンの言葉は出たけれどヤ、お顔も目線も天空向いたままやんか。
上には誰も居てへんし、鳥も飛んで無い。雨も降って無いし、セイゼイ、雲が有るだけや。
何処見て云うてやがる。態度にしてもふてくされヤガテと、少なからず腹が立ってしもたから、二つ目です。
「誰のか聞いてるのやから、返事くらいしてクレや。」
当たり前です。
店内で返事を戴きまして、持ち主からチョッと待てクレと一言頼まれたら、雑誌を読んでやがても待ったるやんか。イケズして、即刻移動セヨとまでは云わへんがな。
こんなモン、相手さえ分かれば大方の目的達成なんや。更に十分、二十分もはナンやけど、数分なら我慢もしたる。其処まで待ってたら、私の仲間が増えますが。
とまでも申してませんが、此の程度の相手です。モ一度スミマセンの一言も態度も期待なんかしてるかい。
単なる要望、嫌味多分に含んだる一発ではありますが、要はササと車を移動させてクレたら佳いダケやのに、まずは次なる行動と云うか態度に意表をつかれた。
姉ちゃん、応答もセズ。して戴かなくとも結構ですが、委細構わず、ボコボコの独逸製大衆車に乗り込みまして。エンジンを掛け、窓ガラスを開けたから、もしかして、もしかです。
車のナカからでもペコリと頭を下げて、謝ってクレルのか。其れでも充分ですが、或いは、何か一言、反省の大演説でもしてクレルのかと想たのが、様子がチと可笑しい。顎をしゃくり上げ、不遜なる表情しまして。
私の顔をジッと睨みつけた。イヤ、ホントやで。見つめたのではナイです。参ったで。睨みつけられたんや。
睨みつけられたからには、睨み返してやらねばナラヌわい。
相手さんに応戦して、睨むのやから、ついでです。真正面からご尊顔拝しますに、反吐までの不細工とは云わんけど、長くは観賞に耐えられる対象ブツではナイです。
傍目からでも、目と目で見つめ合う、男女二人。其れにしては、年齢差もチとだけですがアテ、表情険しく、相思相愛の恋人同士とは見られるまいに。
身勝手で態度生意気な姉ちゃんと、しょぼくれたオッサン。とは私の事やけど、遂には予期せぬ展開。私が夢にも予期してなんだダケですが。
一触即発の目からバシリ、バシバシの放電、火花散る。
睨み合い戦争勃発やんか。
<話には、まだ続きがあるゾ。>
(03/04/30)


471.大型連休の谷間での不愉快なる話(3)

会社に寄っては、四月二十六日から五月五日までの十日間の休み。
四月二十八日は大型連休の谷間で大安吉日。の筈やのに、不愉快なる出来事に遭遇。
発端は迷惑駐車の姉ちゃんや。
予期セヌ事態、睨み合いが十と数秒かどかまで計ってないので分かりませんが、暫し続けば、険悪なる空気が益々濃くナテしもて。下手したら、喧嘩口論になりソ。
睨み合いなんか、小学生低学年までは有った。カモ分かりませんが、以降については記憶にない。少なくとも、成人してからはナイやろなあ。
姉ちゃん、振り返りもセズにササと車に乗ったし、私も追い掛けてないから双方の距離、二メートルは離れてますが。
睨み付けられて、ムカッとして。相手さんに詰め寄り、有るのか無いのか分からんよな胸ぐら掴んでしもて、痴漢と大声出されでもしたらエライ事やんか。
勢い余り、投げ飛ばしたり、蹴飛ばしでもしたら相手が相手です。ヤレ捻挫した、ソレ嫁入り前の体に傷つられたと喚き散らされ、傷害罪も付加で前科一犯にでもナテしもたら大変です。
反対に私の顔にマニキュアの尖った爪で引っ掻き傷をつけられても婿入り前でもあるまいに、誠に男女不平等なるご時世でして。
しかるに、此の話の数日前、Web新聞の記事がアタ。
山梨県での事やけど、JRの電車内で姉ちゃん、三十代の携帯電話が五月蠅いゾと。オッサン、五十代が頭を小突いたのが発端となり双方殴り合い、蹴り合いの応酬に発展。警察官まで動員されて、電車が十五分遅れとなりまして。
オッサンも可成りのお酒を呑んでましたが、下らん事が原因での喧嘩が新聞沙汰になてしもて、仲裁の駅員さんも苦笑やて。
そもそも、話の発端の電車のナカでの携帯電話は遠慮してクレとなてるし、ハタ迷惑。注意したオッサンの行動は正しいのに、ナンの強制力もなくて、単に公徳心に頼ってるダケ。注意すベキは苦笑した駅員さんやないですか。
と共に、最初に手を出し、小突いたオッサンもイカンけど、此の組み合わせで殴り合い、蹴り合いの喧嘩になるのかと、信じられんカタのです。
しかるに、私の話に戻しまして。
私は呑んで無いし、呑めへんけれど。呑めても朝っぱらからでは、朝寝朝酒の小原庄助さんやし、銀行にも往かんならんのや。ではあても、酒以外は駐車場での組み合わせも新聞沙汰のとソックリでして。
銀行の駐車場は天下の公道ではナイから、道路交通法で定められたる駐車禁止の場所でなく、単に地面に線を描き、此処に停めてクレとしてるダケ。
無視する、しないも当人任せ。ではあても、其れ以前の常識やんか。チャンと駐車の余所様に迷惑掛けたらイカンのヤ。
店内での呼び出しを無視しても、ドノミチ、出て来たら分かるやんか。動かしてクレルまでは出るに出られへん。
しかるに、ナルホド、納得、私自身が一触即発の当事者とナテ、相手次第ではこんな具合に展開するのかと。
仮にも迷惑駐車の張本人の、しかも三十代の女性から睨まれてしもて。険悪なる状況になてしまうのかと。
呑んでないから、此のオッサン、私ですが、八割方は沈着冷静でして、Web新聞の記事の話も想い浮かべつつ、此の雰囲気は兎に角不味いゾと。
アトの二割は、こんな相手に睨み合いで負けてたら沽券に関わるしと、対抗的睨み返しでありまして、私に似合わヌ、相当なる演技的試みでもあた。
其れにしても、ナンで私が睨まれんならんのかがありますし、間違おても、ニタニタとはしてられへんやんか。してたら、阿呆丸出し。
しかるに、此処で何か一言でも、下らん台詞を吐きでもしやがたら、一気に切れてしもて、飛びつき、足蹴、低い鼻っ柱に噛みついたる。
カモ分からんのですが、仮にも相手は女性です。鼻に噛みついた瞬間には、スケベ、痴漢め、吸血鬼と騒がれてマウ。
噛みつかん程度の自制心はありますが、怒り心頭、罵詈雑言、無茶苦茶に云うたる。カモ分からんけれど、常日頃から無口で大人しいモノでして。矢継ぎ早には言葉が出て来ませんですし、そもそもが、喧嘩口論で解決するベキ問題でナシ。やっても、負けるヤロ。
この手のはズル賢くて、口でも限度一杯、微妙なる云い廻しをしやがて、基準、土俵がチガウから文言の意図分析してる間に矢継ぎ早。応戦するにも、モゴモゴしての完敗。
多分なら、新聞沙汰のオッサンも口で負けてしもて、酒に酔ってた勢いもアテ、我慢堪らず、手を出したのかと。出したホウが負けなんやけど。
兎に角、ササと邪魔な車を動かしてクレさえしたら解決や。口論して気が済むワケでナシ。
睨み合いの気不味い均衡を破る簡単簡潔なる平和的解決策はないものかと、思案巡らし、想い立ったる台詞を一発。
「何してる。其の車、邪魔なんや。ササと退けてクレ。」
云いたい事、そのままの台詞ですが、対して、姉ちゃん曰くに、
「チャンと謝ったやないですのん。」
何を見当違いの応戦してヤガル。阿呆らしいて想わず吹き出し、笑い転げてしまいソになるのをグッと堪え、怖い顔を持続するを精一杯の努力して。
分析致しますに、結局の処、私の二つ目の、
「誰のか聞いたのやから、返事くらいしてクレや。」
此の台詞が頭に来たのかなと。其れしか想い当たんし、やとしたら、親御さんが一生懸命、蝶よ、花よとお上手に、大切に育てられたるお嬢チャマなるゾ。
嫁に貰たら婿地獄の苦労で、ご苦労様。せめて美人なら救いよもあるけれど、不細工とは云わんけど、十人並み以下。十と数秒もマトモに真正面から見てたらシンドイのや。
マルッキリの見当違いの応答も、相手様の理屈であります。ナルホド、現実的表面的には仰る通りで御座います。
天空に向こて、余所向いて。私には背中を向けて。ではありますが、謝罪のお言葉は出てました。
私は一連の態度に怒ってたから、怖い顔してて当然でして。挑戦的に睨んで来たのはオマエさんやないですか。
とは云うてナイけど、云う間も無く、先のは捨て台詞。ササと車を出してまいやがた。
ボコボコの独逸製大衆車が京都銀行大井支店駐車場の。事もあろおに入り口間際に停めてアタのが消えて、スキリした。
せめて、モ少し奧で、片脇ならマシやのに何にも考えてないのやワイ。
モ一度云うてヤル。馬鹿めが停めてたは駐車場の入り口間際。私でなくとも出られへんわい。
事程左様に常識の分かってナイのが、居てるのが信じられん。
(03/05/01)


472.母の日の奇怪なる話

五月の第二日曜日は母の日。
しかるに、日曜日には昼から用事続き。洛西の高島屋に余所往きの服を買いに往き。
誤解ナキよに云うておく。母のでないです。私の服を買いにです。
出不精故、此れと云う服がナイし、そもそもが身の回りに気を使うのが面倒。
私には殆ど趣味趣向、衣服には思想に意志、拘りがナクて。嫁はんが探して来て、此れがどやろ。
ウン、其れで佳いと嫁はん任せ。気に要らんと文句だけ云うて。
誰のを買うのや。少しは自分でも選んでクレと小言を云われ乍らです。マメな人なら自分で買いに往かれるのですが、其れが邪魔臭いから一人では往った事がナイ。
よって、嫁はんが無理矢理に連れ出すのです。
さりとて、私が選ぶと趣味が悪い。似合わんし、オジン臭いとボロクソに云われるがな。
適当なのを注文しまして、ズボンは寸法治しを依頼して。送ってクレでお仕舞いで。
朝飯前ではなくて、夕飯前には嫁はんから頼まれての大工仕事。
台所と洗面所の間の戸が敷居に引っ掛かるのやて。分かってましたが邪魔臭いから放ったらかしでしたが、酷くナタので治してクレ。
原因究明の結果、ローラーの位置を調整すれば佳いのやろと、ヤットコでローラーを固定の釘抜きして外してしもて。スペーサーを噛ませて釘を打ち付けたら治ってしもた。
そして、夕食のトキには忘れてませんです。
嫁はんと相談で決めたは、呑み助の母の、母の日のプレゼントです。お小遣い少々と発泡酒一箱。クレグレも一缶ではナイです。箱単位です。
張り込んで、缶ビールでも佳いけど、私には其の差も分からんのや。どっちも似たよな味やんかと、チと値切ったダケや。
夜のテレビ、野球中継では、巨人は中日に逆転負けしやがるし、阪神は勝ち過ぎやし。
其れが原因ではナイけれど、夜も零時を廻り、殆ど一時前ですがな。遅くまで起きてしもたし、ボチボチ寝よとしたらです。
家の前で怪し気の物音。ガレージの扉がカチャカチャと開く気配がする。
暫くしたら、先日二度塗りした玄関の扉の鍵までがカチャカチャと、鍵を開けられる音がするやんか。(「不可思議の世界NO.3」54.伯父貴が逝きよった(3)南ブライト・ホール(1)参照)
先日は車上荒らしに遭遇したバカリやで。(「単なる雑談NO.23」「単なる雑談NO.24」残念無念やられてしもた参照)
しかも、時間が時間の真夜中一時やで。しかも、しかも、音からしたら鍵を開けてるのやで。
鍵を開けるには、しかるべき小道具が要るやんか。
さりとて、私以外は寝てしもてますし、二男が煙草を買いに往くと外出した憶えもナイし。要は家族全員寝てしもてる筈。起きてるのは私一人で此処に居る。此処とは居間やんか。
しかも、部屋の灯りが皎々。音は低くはしてるけど、テレビもつけてるし、起きてるヤツが居るのは明白やから、車上荒らしはナイやろし。
泥棒にしたかて、同様でして、誰かが居る気配濃厚やのに玄関から正々堂々、カチャカチャ大きな音を立てて入って来る筈がナイやんか。
入って来たら、飛んで火に入る夏の虫。春やから、当てはまらんけれど。私に武道の心得無いけれど。
家族は家に居てる筈と考え乍らも、怪しい気配を身構えもセズの私も異常で不用心。
もしかして、もしかして、二男が知らぬウチに煙草でも買いに出てたのかと。されど、こんな時間にはナと。イヤ、時々あるのですが、鍵を掛けたのは可成り前。十一時には掛けてる筈やし、煙草の自動販売機は歩いて往復五分も掛からんしと、音の気配、人の気配に神経集中。
玄関の扉は確かに開いたし、そんなに大邸宅でもあるまいに。玄関に通じる居間の戸は開けっ放し。やから、一二秒もしたら、正体が見える。
気配が迫るに連れ、万が一です。お惚けの泥棒やたらどないする。
覆面にナイフを持てたらと心中、多少は不穏やけど、確率九割方は二男かなと。
予測してましたら、長男が現れた。トリアエズは泥棒でないからホッとはして、開口一番。
「何やな。今時分。」
長男は峰山の寮に居る筈でして。帰って来るとは聞いてない。
帰って来るとしても、明日、正確には本日朝から仕事やないかと。勤務先は亀岡ではなくて、峰山やで。私の運転なら軽く二時間は掛かるのや。
「母の日やし、お母さんにプレゼントを持って来たんや。」
ソ云うてトントンと寝てる部屋に往きまして。
嫁はんも突然起こされ、寝惚けマナコで居間に来た。
プレゼントは体脂肪計やて。
「此れが欲しかた。有り難う。
其れにしても今、何時や。」
時刻が時刻です。其れだけの用事で夜の遅くに峰山から来たとは想えへんのやけれど、深くは追求致しませズ。
そしたら往くはと別れまして、一時間半後には峰山に着いた。嫁はんにですが、連絡受理で、到着がチと早過ぎるけれど、真夜中やから道が空いてたにしても、速度の出し過ぎや。とも想いつつ、安堵して寝てしもた。
チナミニ、昨年の父の日には、ABTRONICをクレた。
最早人気下火なれど、毎日のよにテレビで宣伝してたヤツやんか。
電池でベルトを振動させて、腹がヘコムは贅肉も取れるだけでなくて、筋肉隆々の盛り上がての体形がボディ・ビルダーみたいになるの健康器具とでも云うのやろか。
折角やからと何日かはしたけど、腹はヘコまん。申し訳ナイけど、居間に飾ったまんま。
長男はABTRONICに体脂肪計、健康器具に凝ってるのか。
しかるに、時間の概念に乏しいは親以上。
(03/05/13)


473.新車にさせられた(1) 経緯

聞いて、聞いて、聞いてえな。
新車にさせられたんや。するツモリはなかったのにさせられた。
新車みたいなもん、ナンやいなと云わんと聞いたって。何せ十数年振りの事なんや。
新車の匂い、独特の匂いがあるやろな。ボチボチ、消えそやけれど、鼻の利く人やったら、マダマダ佳い匂いがしてると想うけど、私の鼻はアカンのやけど、チラリはしてる。
此れはナンの匂いやろか。香水なんか入れてないのに芳香系の佳い匂いがしてる。
新車になったんは、計画的でもあらへんし。降って湧いたよな話で。
かと云うて、棚から牡丹餅みたいに懸賞に当たったんとはチガウし、事故に遭おてしもて、愛車がポンコツ同然、廃車になったんでもあらへんで。
盗まれたワケでもあらへんし。前のは現役で立派に働いてクレてるし、苦しい台所事情からの鮮血の出費やで。
イヤイヤ、新車を買うさかいに下取りに出したんでもあらへんのや。勿体ぶらんと云うてしもたら、長男が乗ってます。
云うたらナンやけど、そんな気はなかったから、車検は受けたし、此の際とタイヤも新品にしたんや。
半年前にはバッテリーも交換してるし、ホイール・カバー、一枚やけど、気になってた傷だらけのを取り替えたりで。其れなりに気分佳く乗れるよにしてたんや。
ボチボチやなあと心ヅモリでもしてたんやったら、嬉しいけれど、嬉しさが余りない。
ソラ、ナンと云うても新車は新車。新車は気分が佳いのは当たり前。やけど、要らん気も使わんならんやないですか。
本心なら前ので充分。お金の問題も大きいし、少々の傷があっても気にならへんし、ナンかあってもマア佳いかと気も使わへんし。流石に遠目でも一目で分かる大きな傷をつけられたら具合が悪いけど。
車検も終わって、ナン日も経って無い矢先にとある話が飛び込んで。
長男のスカイラインがどかしたんやて。嫁はんに一報が入って、場所が場所で峰山やて。
特には人身でもないみたいで、大きな話でもなさそおやったから、ホッとしての安心は安心やったけど。そやから云うてホッタラカシにも出来ひんし。峰山なんか一回しか往った事があらへんがな。
どしょかと嫁はんと相談してたら、長男が懇意にさして貰てる車屋さんが往ったるて、云うてくれやはって。嫁はんも懇意にしてるのやけど、長男がソッチにも連絡してたんや。
悪いけど、お願いしますとお頼みしまして。嫁はんがやけど。
ハッキリ云うて、私等みたいな役に立たんのがノコノコ往ってるよりも其の方面に詳しい人にお縋りしたほが早いやろ。
車屋はんも本人も詳しい事を云うてクレへんし、車が壊れた状態も状況もヨオ知らん。
只し、修繕するよりも廃車にしたらとなってねえ。
そんなに酷いのかと聞いたら、大層でも無いけど、修繕するだけの値打ちがあるやろか。無駄やでと云われてしもて。
私等夫婦にしてみたら、廃車にしてしまわんとアカンくらいのボコボコになったのかいなと想うけど、そや無いと云われるし。車屋はんと本人さんからやけど。
其れよりも、高い部品が一杯ついてるみたいで、バラしてしもて、売るのやて。ヨオ知らんのですが、ネット・オークションで売れるのやて。
知った人、私の友人やけど、聞いても最近はチョッとした事でも廃車にしてしまうのやて。私等のチョッとはホントのチョッとやけど、基準がチガウのやろか。板金したら治りそなんでも廃車にしてしまえと云いやがるのやて。イヤ、今回がどんなんかは知らんのです。
車屋はんも手回し宜しく、ご親切にも代車を持って往ってくれたはって。
其処でや。
長男の車がアカンよになって、どおするかの問題や。
当人のやから当人が考えたら佳いけど、車にバッカリお金を使てるのも考えもんや。前の車も借金返済中やのに。
任しといたら、又スカイラインみたいな金喰い虫になるやろし。ハイオクのガソリンでリッター八キロしか走らへんのやで。金喰い虫処かお金を撒き散らしてるみたいなもんや。
ナニよりも保険代、任意保険が馬鹿高い。年齢が若いのと、排気量の関係で、まともに掛けたら五十万円くらいやて。私なんかヨオ払わん。
息子にしても月収手取りのンヶ月分。私なんか候補にも挙げませんけど。其処等が考え方の異なる処です。
しかも、何処が佳いのか知らんけど、ミッション方式。昔はミッション方式しか無かったからやけど、長年乗ってたけど、オート・マチックとはエライ違いで運転もし難いで。
今乗るのはモオ怖いがな。クラッチ部もヨオ磨り減るし。
そんな状況からしても、此処等で方向転換させるためもあるし、お金も勿体ないし、私にしたかて遅かれ早かれ、車は替えんならん。
嫁はんとの相談の結果、其れを早めよかとなったんやけど、事が早過ぎる。
二男にも車の運転に慣れさせるためには乗らさなアカンし。前のやったら、少々の無茶されても、傷を付けられてもナニしてもや。
余所さんにさえイラン事にならへん限りは練習のためや。気楽に貸せる。
新車では、下手に傷を付けられたら困るし、当人以上にコッチが気を使う。
アト一年経って、二男が就職してしもタラ引っ掛かる事もなかったのに。
そんな事で、愛車は長男の処に往ったんや。
(03/07/05)


474.新車にさせられた(2) 愛車の引き渡し(1)

聞いて、聞いて、聞いてえな。
新車にさせられた。
させられた、なんか云うてたら云い方も聞こえも可笑しいけれど、ホンマやで。
愛車の車検が上がって、一週間も乗せて貰たやろか。十日間程やったやろか。
話のあた週には当人代車に乗って、戻って来まして。
其の前に嫁はんと相談してたんやけど、車屋さんが気を利かしての代車の保険がや。上等のが掛かってないのやて。
長男が運転してて、万が一の人身事故でも起こしタラやけど、ナン歳未満不担保の範囲外やから保険が利かへんのやて。
車屋はんも、そんな詳しい処まで話をしてクレてんで、若いのが事故されたらアカン車やなあ程度。もしかしての無保険車と想といたほが無難と解釈してた。
そんな車に乗せといて、万が一の万が一でもあったらエライ事やんか。場合に寄ったら、我が家を売り払てでも償い出来ひん事態とも成りかねへんのやで。
そんなトキ、空白のトキに限って悪い事が起こり得るからの神様、仏様、キリスト様。
宗旨が違うからキリスト様に頼んだ事はないけれど、摩訶不思議のお力にお縋りするしか無いやんか。
其のためにと云うたらナンやけど、ご先祖様には月参りはしてるし、想い立ったら神社にもお寺さんにもお参りしての宜しくお頼の申しますと。
拝み倒しての頼みにお頼みしての大頼みしててもナンの保証もあらへんやんか。
安心セヨと一言のお言葉を戴いたり、一札の書き物を授かったワケでもなしで、神様、仏様とはそんなモンとは理解してるけど。
イヤ、代用としてのお守り、お札さんとは大層意味が異なる。贅沢云うけど、直々のお言葉、天声とか一筆や。貰たら全幅の信頼が出来るか云うたら、ナンとでも受け取れるよなんは困るので、モッと贅沢やけど、未来の情景でも覗かせて戴けたらで。
ナイ物強請りをしてるより、ソとなったら、気が気やないから早急に現実的なる対応をしやへんかったらアカンのや。
可能な方策、只一つ。愛車を息子に引き渡して、私が代車を借りる事。其の瞬間にも心配の種一つが解消出来る。
私にしたかて、借り物で事故するワケにも往かんけど。車であろおとなかろおと、誰であっても事故はアカンけど。
息子に無保険車同然のに乗せてる寄りは気が楽やんか。
云うたらナンやけど、私なんか超安全運転とは云わへんけれど、云えもしやへんけれど、運転歴三十有余年で事故で廃車にした事は無い。老朽化と故障だけ。
当たり前やけど、自慢やないけど、若い頃には多少の事故は有るのは事実。人身事故も経験したけれどや。(「単なる雑談NO.6」102.槇島のハナシ(9)以降参照)
相手さんが自転車で。ぶつかって無いと、今でも想てるけれど、蹌踉けて転けやはっての捻挫で半年やで。
其れでも誠心誠意、一週間に一回はご自宅に様子伺い、お見舞いに往ったし、手ブラやないし。往く度に色々云われてなあ。
ソやけど、物事は考えよで、お年寄りなら、妊婦さんならやったらと。目も充てられん。
そやから佳い経験と想えてるけど、今時の事故処理とは大違い。人身事故でも只の一度も顔出さんのが多いのやて。下手に顔出したら、嫌味の一つも云われるし、変に保証の話をしたら揉める元なんやて。人身事故も程度に寄るとは想うけど。
しかるに、我が愛車の保険は至れり尽くせりの。息子が乗っても大丈夫の保険。元々、其れを想定しての保険やし。保険代にしても、一気に倍以上にさせられて。ビックリしてる。
そんな事で、私が乗るのを代車の日産Marchにしたのやけれど、代車は代車。さっさと返さなアカンのやけど、車屋さんはユックリで構へんでと。
有り難いは有り難いけれど、所詮は余所さんのやし。保険の中身もよお分からんのに、何日間も乗ってるのも気を使う。
ソやから云うて、突然の話。金策も有るし、車種も有る。
金策は別としても、車種なんか、頭のナカにナンにも無し。愛車と同じのスプリンターで佳いのやけれど、製造中止されてるし、厄介なんや。
折角やったら、車種も別のにしたらとか、色んな考えもあるけれど、こんな事になるとは考えもして無かったし、当世の車種そのものを知らんのや。
そんな事で車をナニにするかが大問題。
(03/07/06)


475.新車にさせられた(3) 愛車の引き渡し(2)

聞いて、聞いて、聞いてえな。
新車にさせられた。
愛車のスプリンターは沢山の想い出が詰まってたんや。
考えてもみてみいな。
十数年を遡ったら、長男社会人で二男院生二年生が忽ちにして小学生とか中学生時代なんやで。云うてる本人さんも四十代。流石に三十代には戻れへんけれど。戻れるなら戻って、車は新車、私も若返りたいけれど。
丁度其の頃が買い換え時期。右足を骨折してしもて、運転の問題もあるし、オート・マチック車に切り替えよかとなりまして。
ミッションには拘りがあったけど、右足やったからクラッチとアクセルの頻繁な切り返しに不安もあったし、嫁はんのたっての忠告で断念した。
足にギブスをはめられて、暫く踵が動かせへんかって。微妙な感覚も怪しかったのや。駆け足するのもぎこちない感じで。勿論ですが現在は大丈夫。
愛車には想い出が詰まってても廃車にするワケでナシ。見も知らぬ赤の他人さんに渡るのでナシ。
息子にしても十数年もの間、見慣れた車でもあるし、息子の想い出も詰まってるやろ。
そんな事で自分の手元にあるみたいなモンやけど、キーを手渡すとなれば正直云うて、愛着があるだけに我が身を引き裂かれるよな気分、寂しかったのも本音。
渡した瞬間からは自由にはならん。息子の管理になると自分に云い聞かせ。此れからも大切に使てやってなと一言添えて。
以来、私は運転してないのです。
中を覗いた事はあるけれど、スッカリ様子が替わってしもて。
ステレオは替わってるし、何か知らんけど、ハイテク機器が一杯くっつけられて。早い話がオッサンの飾りっ気のない車から若者ののに大の変貌させられてしもて。
イヤ、構へんのやで。持ち主が替わったのやから当然やし、大事にさえしてくれたら嬉しいのやで。
しかるに、嘗ての我が愛車、ボロ車もコロリと若返ったと云うのか。何かしら、皺クチャの梅干し婆さんにお化粧ベタベタされてる感もある。反面、数ヶ月に一度の洗車が頻繁にしてもろてるみたいやし。
尚且つ、細かな傷も綺麗に修復してもろて。パッと見、見てくれなら婆さんがホンマに妙齢の美女並の新車になってしもて。
その点に関しては、持ち主が替わって佳かったけれど、クドイけど、兎に角のトニカク。
小さな傷は佳いとして、再起不能の大破だけはしてくれるな。五臓六腑の機能不全になるまでは、大切に、トニカク、大切に乗ってやってクレと切に望む。
さて、愛車が息子の手に渡るとなれば、車をどするかや。
早速にも往きましたがな。色々話題にした、ネッツのトヨタさんやんか。
スプリンターがマダ我が愛車の間に大蔵省の嫁はんと一緒にです。
本来なら、ナニナニさん居たはりますかと、お顔も立てて、呼び立てしましてです。
云いたい事も云わさしてもろて。二十年来のおつき合いやんか。
もっと負けとけ。大負けしとけ。マダ不足。トカトカ、ゴタゴタと注文つけての文句も云うての、サービスしとけやシブチンめがの筈やけど。
頼りのおてカリカリもさせられたオッサンも退職してしもて居てないし。
フロントも車検が終わったばかりのは知ってるし。
「何か調子でも可笑しいとか、有りましたか。」
心配顔で尋ねてくれて。イヤ、何も無いです。至って快調であります。
目的は当世大衆車事情の探索ダケやから、とは云わず、チョッと車を見せてクレ。
そしたら、担当者に説明させましょか。
其の担当者が辞めたんやがな。何とかさんやったんやがな。
車を見に往ったは佳いけれど、突然の事やから、車種も値段も分からへん。
形もすっかり替わってしもて。そやから、スプリンターがあったら、内装見るだけでも比較が出来るのにと。
興味のある人なら、市中走行の車をしっかり見たはるのですが、買い替える気がなかったもので無関心でもありまして。意識的に無視もしてまして。
最近はワゴン車みたいな、RV車みたいなんが多いなあ。
軽自動車か普通車かも、見分けのつき難いのが走ってるし。
見てクレ、外見では角形と丸形の極端で、其の分居住性が佳いのかと。
(03/07/08)


476.新車にさせられた(4) ネッツのトヨタ

聞いて、聞いて、聞いてえな。
新車にさせられた。
マズは馴染みのネッツのトヨタに訪問ですが、担当者は退職して居てないし。
フロントの兄さんが空いてる席に座って待ってクレ。待ってましたら、緊急代行の所長さんが来てクレまして。
私が超優良顧客ではなくて、単に土曜日やたからお客が多かっただけ。又もや、聞かれて、担当者は誰でしたか。何とかさんです。
そしたら、早急に担当者を決めさせて戴きます。
云うたら何やけど、こんな事可笑しいと想うのや。何とかさんは突然に辞めたワケでナシ。
営業担当者が何人居たはるか知らんけど、辞めるまでには顧客の引継ぎをしておくのは営業部門の常識でして。
新規開拓も重要やけど、得意先を一番に大切にしなアカンのや。商売っ気が無いのか、手際が悪い営業所やなと正直想た。其の責任者は所長のアンタやで。とは云うてないです。
ソラそおや。私にしてみたら、頭の半分には佳い機会と、新しい担当者でも紹介して戴けるのかと、淡い期待もしてたんや。
担当者が紹介されて、馬が合えばやけれど。義理と人情には弱いのです。簡単には気が弱くて意志薄弱でして。通い慣れたる車屋さんが佳いに決まってる。
しかも、夫婦で来てるからには可成りの積極的、買う気満々や。
もお半分、或いは其れ以上の割合では息子の馴染みの車屋さん。代車も貸してクレてるし、息子の湯ノ花での一件以来、義理が一杯出来てしもて。車を買うなら其方に義理立てするべきかと。
但し、最大の決定要因は見積もり金額。明々白々には上等の車かどかは別にして、気に要ったのをどれだけの値引きをしてくれるかで決まる。
しかるに、CHASERはどおですか。
チェーサーは知ってるけれど、値段は幾らなんですか。ン百ン十万円見当です。
オイオイ、乗ってるのがスプリンターなんやで。そんな高級車、検討するに問題外。明白には二百万円以上も出す気は無い。とは云うてないけど。
そしたら、istはどおですか。イストて何やいな。自慢やないけど、聞き始め。
現物が有るとの事で見学したら、寸胴で小振りに見える。
最近は見てクレ、小さく見えるのですが、トランク・ルームを狭くしまして、居住性抜群です。
考えてください。年に何回ありますか。トランク・ルームを使う事がです。
其れを云われたら困るのです。仰るとおり、年に一回、お盆に嫁はんの里に往くトキだけ。やけど、車らしさが伺えん。
ドチラかと申しますと、最近のお若い方は居住性重視、実用性重視でして。昔の形のは売れへんのです。
オイオイ、私は中年や。昔の人間や。お見受けした処、所長様も同年輩。とも口にはして無いけれど。何か引っ掛かるオッサンでして。昔人間は居住性無視で非実用的重視かいな。的は得てると想けど、気に要らん台詞也。
最近では昔乍らのは人気が薄れてまして、殆どこんな形式になってまして、エアコンもオート・マッチックです。
エアコンのオート・マチック式とは何の事かいな。我が愛車スプリンターのエアコンと何がどおチガウのですか。
イヤ、すみません。スプリンターも同じにオート・マチック・エアコンです。
トニカク、一々気に要らん事ばっかり云うのや。此の所長。
あのスプリンターは十年は経ってますが、比較しまして、特に目立った改善点は無いのです。居住性重視か従来型かの選択でして。
十年も経ってて、目立った改善点がないなら後退やで。天下国家のトヨタが何抜かす。聞いてるこっちが腹が立つ。
そして、イストの見積もりはとなれば、殆ど二百万円。スプリンターと同じ価格やて。形が気に要らん分、もっと、安かったら考えもするけれどや。其れもカーナビなんかつけて無くてや。
ウン、正価は分かったけれど、どれだけ負かるかです。最大の関心事は其処やがな。
最近はです。負けられへんのです。
昔なら、下取り車があれば等々、口実にしての二十万円程度を値引くのが常識でしたが、ハッキリ申しまして、出来ません。
と云うてしまうと身も蓋もありませんので、其処を大勉強の清水の舞台から飛び降りてのン万円。気持ちダケの五万円ですが、引かさせて戴いてのどですか。
狭量の所長様なんやで。こんなトキこその職権乱用でドドンと半値、せめての社員割引とまでは要求しませんが、ホントに気持ちだけの値引き。ソやから、所長なんかの肩書き大嫌い。
担当者なら、成績を上げるための必死の売り込み、値引きをしてクレルのに、エライさんでは公式論。誠意が全く伺えへんのや。
チョッと考えときますとお暇して、考える気は全くなしで、以来、ネッツのトヨタは素通りダケでの再訪問なんかしてないワ。
最低限、明くる日にでも担当者が決まって、電話の一本、積極的果断の家にでも押し掛けて来るなら、気が弱いのもありましてのフラフラするけど、電話の一本してくれた頃。一週間も経ってからでは新しいのが決まってる。ホントに暢気な所長様。
しかるに、我が愛車スプリンターはネッツ・トヨタに往った日に長男に手渡し、代車を借用。
(03/07/09)


477.新車にさせられた(5) 歴代の愛車(1)

我が愛車、初代の再生車、二十万円の色はグリーン。
ホンダのNVは彼方此方をボコボコにしてた。天敵は電信柱。
バックしてはぶつかったり、引っかけたり、ブロックに引っ掛かったり。
バックが下手でして。今でも下手ですが、前進でも玉突き衝突しましたり。
修繕に出したのは玉突きだけでフロント部がめくれあがってしもて。アトは適当に自分で格好つく程度に修繕してました。
バックが下手なモンでして、マフラーも損傷したりして、ポンコツも佳い処。
再生車とは所詮は中古車故、長くは保たず。何年乗ったか忘れたけれど、外観ではなくて、クラッチが滑り出して、修繕依頼したら、新車にしたらと云われてしもて。
一応は五千円で下取りしてクレまして。色は再びグリーンのホンダのZでありました。
値段は佳い加減で新車やから五十万円見当で五年程は乗れたのか。
ホンダのZでも天敵は電信柱でありました。溝にはまってしもたり、ガード・レールに接触したりして。云うてもペイントで治せる程度。ガリガリと派手にはやってないです。愛車故です。
相当に遠出、アチコチにドライブしたので忽ちにしてガタガタ。
矢っ張り、クラッチが滑り出し。ギヤを入れても外れてしもたりで、ハンドルまでがガタガタ云い出し、我が生命の危機であると修繕に出したら、廃車にしたらと云われてしもて。云われても先立つお金が無いやんか。
乗れへんワケでもナイしと思案してたら、知り合いから中古屋さんを紹介されて、程度の佳い「5」ナンバーのブルー・バードがあるゾ。
「5」ナンバーとは一桁の「5」ですが、此の当時の世間様は二桁の「5」ナンバーになってたのです。
色はシルバーでした。ブルー・バードでグリーンは余り見た事がないけど、ジックリ見れば禿げ禿げで光沢のないシルバー。
金額五万円。五万円なら何とかなるしと即刻決めて。下取り価格は気持ちの五千円。
京都の家なら普通車はアカンかったのですが、軽自動車でもガレージが無かったのですが。
ブルー・バードのときには宇治の槇島に引っ越してまして。
京都では家が僅かにへっこんでたから其処に停めてたのですが、タイヤが溝蓋を越えてまして。
洗車のために移動させて、乾燥するまで待って、外に出ると駐車違反の紙を貼ってやがる。
ホンダのZの時代ですが、新車にステッカーをくっつけやがって、五条警察署に文句を云いに往った事もある。
何で家の前で貼られんならんのや。イケズしやがってと。
相手の警察官、同じ歳くらいの若いのが、
「何ならガレージ法違反でレッカーで車を撤去しても佳いのやぞ。」
ホンダのNVを買おた頃にもガレージ法なるものは有った筈。やけど、軽自動車は佳い加減。
買う際には免許証は持ってるやろなと聞かれたダケ。
こんな場所に置けるやろか。大丈夫ヤロ。溝から大幅に越えたらヤバイけど、タイヤ程度やんかと。
そんな事で京都の家ならアカンのですが、宇治の槇島に引っ越してまして。駐車場を借りてたのです。
ブルー・バードは調子が佳くて、流石は天下の名車、乗り心地も抜群で。ソラ、軽自動車から比べると佳いに決まってる。
但し、燃費で出費が嵩んで。若い時分で乗り回すからですが、普通車でもあるし、運転も慎重になったのか、電信柱にもぶつからんかた。
処がです。外観的には所謂高級車に超青二才が乗ってたためか、警察の検問には引っ掛かるし、引っ掛けやがるし。イヤ、単なる検問です。
「誰の車や。」
「私のです。」
「ホンマかいな。」
こんな会話が三度か四度五度はあった。中古車で五万円やのに。しかも、ブルー・バード時代には若いと云うても結婚もしてて、三十代の頃やで。
或いは、兄さんにイチャモンをつけられたり。兄さん云うても私より若い奴なんや。
急に軽トラックに停められて。
何かいなと想たら、集りです。
「兄さん、佳い車に乗ってるなあ。何にも云わんと金を出せ。一万円なら出せるやろ。
こんな佳い車に乗れるご身分やないか。
何なら会社に往って、ボコボコにしてやるゾ。」
阿呆抜かせ。五万円や。両目もバッチリ開いてヨオ見てみい。禿げ禿げやんか。
とは云うてないけど、
「そんなお金は無いワイな。そもそも、何でそんな事云われんならんのヤ。」
反論したら、会社の制服、作業服ですが、引っ張りやがるし、ボタンは取れるし、ネクタイはつかまれるし。
「最初に手を出したんはソッチが先やかならナ。訴えてヤルぞ。」
大声で叫んだら、逃げやがった。考えてみれば、私も度胸があったのですが、今時と違って、ナイフが出そなら大人しくしてました。
このブルー・バードの想い出はマダありまして。
モ一つはタイヤのローテーションも自分でやってたのですが、締め方が下手で、走行中にタイヤが外れて先に転がって往ったり。
土曜日の早朝、休日出勤で車も少なかったし、人の少ない道路やから佳かったけれど、ホイールのネジ穴がガタガタになってしもて。
其れでも車がガタンとしやへんかった。流石は名車、禿げ禿げのブルー・バード。
(03/07/11)


478.新車にさせられた(6) 歴代の愛車(2)

聞いて、聞いて、聞いてえな。
程度の佳い、掘り出し物の「5」ナンバー。
禿げ禿げのシルバーのブルー・バード。雨が降ったら、車の床に水が貯まってなあ。
梅雨時が大変やた。新聞紙を敷いたり、消臭剤を買おて来たりして。
乾燥のために晴れた日に窓を開けてたら夕立が降って来たりしてのでワヤ苦茶で。そのままワヤクチャとお読み戴きたいのですが、ホンマに大変の大慌てしてました。云うても五万円やから納得してますが。
そんなとき、嫁はんが新車にしたらと云うてクレまして。宇治の国道二十四号線沿いにあるマツダの営業所に往ったんや。
ホンダが有ったらホンダやし。イヤ、一応は普通車にしたかったし、ホンダはマダ普通車は製造してませんでしたから除外ですが。日産が有ったら日産でした。
何の拘りも予備知識も無かったから、近くで適当な場所と云うだけで。イツもそんな調子で適当やけど。
処が値段を聞いてビクリした。百万円は軽く越えてるし。五十万円程ですが、普通車で新車ともなればそんなに馬鹿高いのか。ホンダのZの三倍やんかと。
高度成長、インフレ時代でもありますが。トテモ、トテモやないですが、我が身分と甲斐性では買えませんとアッサリと引き下がり。
相場は相場なんやけど、軽自動車と中古のブルー・バードしか知らんもんでして。
しかるに、優秀な営業担当やったから、其の日の夕方家に来まして。云うには新古車なら安く出来ますが。
新古車とは展示車の事でして、新車ですが試乗もしてますし、型も古くなってますが。一旦は登録してますから、中古車扱いなんですがと。二年経過して二年落ちで超お買い得です。
其れはそれは、耳寄りなる情報。何よりも安いが一番重要でして。年式には拘ってませんので、二の返事。
色は何にしましょ。グリーンはホンダで飽きてるし。
シルバーは禿げ禿げのに乗ってましたし。歴代の持ち主の手入れが悪いだけですが、此の当時は私もマメに手入れをしてましたが。
茶色にしまして、車種はグランド・ファミリアに決めまして。
早速、電話で営業所に確認してクレまして。当たり前ですが、三十年以上も前の話です。携帯電話は影も形もないですから、貸してあげたのですが。
「有りました。抑えときます。」
そんな次第で値段は忘れたけれど、百万円程度で四代目の愛車となた。
長男、二男も此の当時に誕生。或る意味、経済的には一番の苦しい時期やた。
経済的には現在唯今も苦しいのですが、初で最期の人身事故も此の時期でして。人身事故とは捻挫で半年の小母さんの話です。(「単なる雑談NO.24」474.新車にさせられた(2)愛車の引き渡し(1)参照)
息子共が誕生しますと責任重大のため、途端に運転も大人しく慎重になりまして。元々大人しいツモリやけれど、論より証拠に小母さんの以外はやってないのですが、腹の立つ事に当て逃げされた。
国道二十四号線で、会社からの帰宅途中の桃山城の辺りで信号待ちしてたらドスンとやられてしもて。遣られたのはお初であります。
後を振り向いたら、若いのがスミマセンと合図してるし。其の後の車に迷惑やからと信号が替わって、交差点を越して車を待ってたら、そのまま往って仕舞いやがて。
必死に追走したけど、狭い入り組んだ道路に突入しやがて。執拗に追い掛けて無茶な運転してしもたら、其れこそ出会い頭に事故でもやらかいしたら大変やでと諦めた。悔しい事に改造車や。ナンバー・プレートが見えんよにしてやがってからに。
しかるに、家族も増えて、槇島では手狭になて亀岡に引っ越したんやけど。
引っ越し直後の事やんか。矢っ張り会社からの返りしな。深夜になてたけど、老の坂のトンネルで、後続車が対向車線にまで出てからに、併走しやがってなあ。
イヤ、今みたいな交通量では危のおて出来ひんけれど、何せ二十と数年の昔です。しかも深夜、一時か二時や。時間の遅いのは珍しい事でもなかったけれどです。こんな事は予測だにしてなんだ。追い越すために、ではなくて、明らかに併走です。イケズして速度なんか上げてない。対向車が来たらエライ事やんか。
しかるに、前方を塞がれて、停められて。相手さん、若いのが車から降りて来てなあ。
「オイ、オマエ。」
血相替えて云われたけれど、何の事か分からんから、何事かと窓を開けたらイキナリです。
窓から手を突っ込みやがるから、想わず防戦、窓を閉めまして。
今時のみたいに自動でないから手動でレバーを回転させての必死です。痛がるのを無理矢理、参ったと云うまで許さへんぞ。
勿論ですが、限度は弁えてます。腕を引きちぎるまではやりませんが、ヤリながら、此奴阿呆とチガウのかいなと。
窓から手を突っ込まれたら、誰でも咄嗟にソするで。
ヤルのなら、ドアを開けさせるとか、ドアを蹴飛ばすとか。バットでも持って来られたら、一目散に逃げますが。ワケが分からんままに窓を閉めて、閉め乍ら阿呆相手やから勝てるゾと。
一体、何やな。何を腹を立ててるのやな。
とは聞いてないけど、相手さんの車には女の子が一人ポツリと居たダケやから、気を強くしてやけど、相手の車に屈強のが居たら、ワケが分かっても分からんでも、問答無用でスミマセンです。下手に相手したらエライ事になってます。
結果、覚えとけの捨て台詞で往ってしもた。内心怖かったし、往ってくれてホッとして。
以来の二十数年間。お言葉どおりに覚えてるのに、再会してませんので永遠の謎。
再会しててもお顔は覚えてません。
(03/07/12)


479.祇園祭の無生展(1)

本日はお墓参り。
ツイデに京都府立文化芸術会館の無生展。
イヤ、京都府立文化芸術会館の無生展のツイデにお墓参りです。
ドチラがツイデでも佳いのですが、朝の早くから息子共は出払い、母は町医者に。
よって、嫁はんと二人してですが、七月十七日は祇園祭でありまして。
七月に入ってからは京都は祇園祭の準備体制に突入。
お墓参りは四条通りを祇園さんにやから、渋滞覚悟の中央突破せにゃならぬ。
実際凄かったです。四条通りを堀川通りまでは左程でも無かったのですが、堀川から先はどなるのかと。
此の界隈なら端々まで知ってるし。云うてもン十年も前の話ですが、脇道で迂回しても佳いのやけれど、脇道も通行規制で渋滞が分かってる。我慢強く、中央突破が一番賢いのです。
烏丸の手前の月鉾、函谷鉾を見るまでにも時間は相当に経過。
月鉾は転けた事があったなあ。函谷鉾の辺りで粽を取るのに必死になたなあ。ナドと昔話に想いを馳せてるしかしょおが無いです。(「単なる雑談NO.16」305.コンビニ・ダンス・ストア(15)祇園祭の話参照)
烏丸を突破すれば、長刀鉾。以降は何も無いのに渋滞でして。
カー・ラジオを聞いてましたら、中継車が出てて、四条通りを東から西に進行中なんやて。
実況で大渋滞の真っ直中を長刀鉾の辺りを通過中などと申してましたが、反対方向はそんなにでもないのにナと。
イヤ、待ってクレ。もしかして、中継車と擦れ違てた事になるけど、気が付かなんだ。
河原町を突破したら、イツもの状態で、無事に東大谷さんに着きまして。
事務所にて万灯会、お盆の時期の八月十四日から十六日、墓地に提灯を灯すのですが、提灯代の金二千円也を支払いまして。
毎年、ご協力はしてるのですが、往った事は無い。例の調子の物臭、出不精故です。
そんな事はどでも佳い。樒、シキミとお読み戴きたいのですが、一対買い求めて墓前にです。
墓参の事を事の細かく説明も意味が無いので省略しまして。
墓参も終われば、早くも一時になってるやんか。
東大路を五条通りに。五条通りを西に走行。レストラン「さと」の駐車場も満杯ですが、車の台数の割りには空いてまして。無料駐車場替わりに車だけを停めての何処かに往ってるのか、順番待ちする事もなく席に着けまして。
遅めの昼食したら二時に十五分の前でして。イツもならヒタスラの返るだけですが、余りユックリもしてられん。
何が何でも、どしても急がねばならぬ。事でもないけど、無生展に往かねばならぬので。しかも、河原町通りを北に中央突破やで。
此処には鉾は無いけど、高島屋さんが五月蠅いです。お中元の季節でもありまして。「さと」に往くとき、どんな状態かと観察してたのですが、まあ凄い事になてるのや。
かと云うて、カー・ラジオでは烏丸通りは交通規制とか云うてたで。鉾の何たら云うて。曳き始めやて。
果たして時間帯を聞き漏らしてますが、迷わずの河原町通りの中央突破強行。
京都府立文化芸術会館に到着したら、駐車場が満杯なんやて。さりとて、慌てる事は無いのです。御所には駐車場がありまして。しかも穴場でガラガラのがありまして。
よおやくにして、無生展の展覧会場にノコノコ入りましたら、云うたら失礼ですが、閑散でして。駐車場の状況からは満員御礼かと想たのにです。
そんな事もどでも佳い。
マズは一番の顔馴染みのRuu画伯が目に飛び込みまして。お子さんと一緒に居ておられまして。当日、来られるのはRuu画伯の掲示板で知ってましたが、昼過ぎであると。
他にも妙齢の美女が数名居たはるのですが、お顔を知ってる人もあれば、見知らぬ人も居たはるし。
果たして、出展者かNet上でのお知り合いかが分からんのです。
下手に私、何とかです。名乗りまして、アンタ誰となてもイカンしなあ。とも想い乍らも名乗るだけは名乗っときまして、委細構わず、無難な処で。
イヤ、何よりもです。Ruu画伯のお子さんを拝見しまして。
Ruu画伯のサイトの写真そのままのプクプク、マルマル君のご尊顔を拝す。
(03/07/13)


480.祇園祭の無生展(2)

来て居られたはheyさん、Mayさん、しゃんずさんでありました。
ナドとご紹介したら、佳く知ってるみたいですが、ソでは無い。
三年前、heyさんとは御所のソバ、イーサンなるタイ料理屋さんでお会いしてました。(「単なる雑談NO.19」372.愛車散々の話(20)パステル・ナーキーさんご訪問(5)参照)
云うても一言も喋ってないのです。
しかも、heyさんがです。
heyです。以前にもお会いしてますネと自己紹介して戴いて。
ソやたのか。此の女性がheyさんかと。
元々が人名に地名音痴の耳鳴り症。イーサンでも全員が簡単な自己紹介したけれど、一度で五本の指を越した数は覚えられへんのんや。
理由は簡単で、会えるツモリの面々は居てなくて、予想外の十名様が集合したのです。
殆どが初対面のタイ料理も初体験の面も喰ろてる間、頭のナカがゴチャゴチャの間に時間が過ぎたの感がある。自慢やないけど、初物には極めて弱い。
しゃんずさんとは昨年の無生会でお顔だけは知ってました。此れ又、知っただけで一言も喋ってない。
実はしゃんずさんとは認識してなんだ。誰とは申しませんが、別のHNで教えてクレた。しかも、微に渡り細に渡りの事細かくのやで。
イヤ、実は其の方も来られてた可能性大ですが。でなければ間違おたHNも知るワケがないやんか。トリアエズ、前回の無生展は賑わってた。
よって、当日会話を交わすまではしゃんずさんとは認識してなんだ。
Mayさんとは初対面。初対面ではあるけれど、掲示板などでは佳く知ってる間柄。
要するに言葉を交わした事のない妙齢の美女三名様やで。
ではあるけれど、Mayさん、耳鳴りのお話から突入でして。イヤ、誠に詳しいです。
仮にも女性、年齢なんか聞いてもないのに、当年、ン十ン歳。ソかいな、ン十ン歳かとは相槌打ってないですが、十ン年間悩んで来た。
京都の蘇生会病院にも往ったし、此処は佳いですの強力推奨致しますの云々でして。
しかるに、シバケンさんはイツからですか。
イツからねえ。指折り数えてる間にも嫁はんが代弁してクレまして、肝心の当人、私が覚えてないのです。多分なら耳鳴り歴六年。
四六時中鳴ってます。医者から我慢強く長いお付き合いしてくださいと通告されて、ヤヤもすれば諦め気味でして。加齢に寄る高音域の聴力低下を伴ってる故ですが。チナミニそんな歳とは想てないけれどや。
其処でMayさん、指圧、ツボの話が云々で。お仕事の美容師さんで、来られたお客さんにツボなんかを教えて差し上げてるのですて。
其のお客さんが治りまして、有り難う御座います。お礼を云われて当人、Mayさんが治ってないのにナとか。
しかるに、肩凝りも耳鳴りには佳くないゾ。ツボは此処であるゾと実地の手ほどきして戴きましての、アイタタタのタのタ。痛いやないかと文句も云えず。文句は云うてないだけで、グッと我慢も出来ずの痛いは口と表情、態度に出てしもて。イキナリやられたらソもなるがな。
委細構わずの怯まずの、耳朶の後のツボを押さえられたりしての、痛いのは凝ってる証拠で、利いてるのですが。利かせ過ぎやんか。とも云えずのアイタタタのタのタの悲鳴を上げて。
其れでも怯まずの、指の関節の辺りをグルグルのコリコリので、此れが簡単に出来ての効果があっての、お客さんに指導教育訓練してるのは此の方法での、姿勢が悪いゾ。
シャンとしなさいので云々で。猫背でン十年間過ごしてるのに背筋を伸ばさなアカンやないかと云々でして。全体的に凝り、コリのコリで体が固いですとの総合評価。
本来なら座ってで、ならば充分に出来ますがと。実は展覧会場の一角の、其処等で立ったままでの実地の手解きでありました。
指圧の心は母心、イヤ、私よりは数段お若いですが、一頻りのアトでのしゃんずさんともチラリと会話をさせて戴きまして。
昨年、お目に掛かってますねで、ハイ、左様ですね。正解は其処だけでして。
ホーム・ページにも何度かお邪魔をしておりますです。足跡は残してませんがと。何ならサイトの状況なんかを蕩々延々、述べても佳いゾの態勢で。
しかるに、ホーム・ページは持ってないです。
あれまあ、頭のナカがグシャグシャになて、何とかさんでは無いのですか。
イヤ、違います。しゃんずと申します。
しゃんずさんなるHNは承知してます。方々でお見掛けてしております。発した言葉はソでしたかの一言ですが、軌道修正するに大変やたで。
こなると、heyさんにも下手な事は云えへんぞとなりまして、再びですがどのこのと、一言も喋ってないのです。
さて、危うく忘れてしまいそな、肝心の無生展やんか。
Ruu画伯は超大作大物作成、お子様誕生故出展されてませんが、ご主人のパステル・ナーキーさんのはドレかいなと。
Ruu画伯にアレですとご紹介戴いたのはポスター、カレンダーをアレンジされた作品一点。昨年は三点やたゾ。
イヤ、正直云うて例年に比べて作品そのものが少ないのです。ギャラリーも閑散なんや。
そやなかったら、展覧会場で、談笑なんかしてられん。
閑散でなかたのはRuu画伯のお子さんの周辺だけでありまして。
妙齢の超美女、heyさんが暫しの子守の代行されてたりしまして。
ではと、早々にお暇させて戴きました。
(03/07/14)



inserted by FC2 system