禁談奇談
−此処だけの話ー

頑張れ
我輩は区長也NO.21

区長也NO.20
区長也NO.16 区長也NO.17 区長也NO.18 区長也NO.19

役員物語NO.15
題目一覧表

目次

我輩は区長NO.22

NO.210 義父の葬儀(13) 消火訓練

NO.209 義父の葬儀(12) 中身が立派の葬儀

NO.208 義父の葬儀(11) 喪中の神社参拝についての話(3)

NO.207 義父の葬儀(10) 喪中の神社参拝についての話(2)

NO.206 義父の葬儀(9) 喪中の神社参拝についての話(1)

NO.205 義父の葬儀(8) エライ事に気がついて(2)

NO.204 義父の葬儀(7) エライ事に気がついて(1)

NO.203 義父の葬儀(6) 葬儀屋はん

NO.202 義父の葬儀(5) 末期の水、死に水

NO.201 義父の葬儀(4) 丑三つの刻(4)

我輩は区長NO.20


NO.201 義父の葬儀(4) 丑三つの刻(4)

犯人捜しをしても仕方が無いけど。
耐震偽造問題は、検査機構の無能振りを証明してるです。
イヤ、本来なら建築設計の専門的知識を要求されるです。且つ、まともに検査してたら、面倒やし。検査担当は、書類、形態さえ整おてたら、通過させてるです。
書類の一枚、足らん。書式が違う。表現が可笑しい等の些末末梢、下らん事だけを調べてるです。
イヤイヤ、モノによて、重要な事ではあるですが。

設計者は、何処が限度かと。設計の中身をドンドン削りまして。
此れでも通るか。此れでもかと。中身は無茶苦茶でも、形だけの体裁さえチャンとさせてたら、素通りやナと。
姉歯建築設計事務所は検査のズサンさ、佳い加減さを一早くも見破ったです。
アトは、悪魔の囁きに堕したです。

強度計算には相応のパソコン・ソフトがあってと。ソフトの取り扱いがナカナカに難しいとか。
むしろ、与えられたる数値を入力、計算させて。そのままを図面にして、出したほが早いし、改竄、偽造のほが面倒なんやて。
とか、嘘八百バカリを並べてからに。

改竄、偽造も何も、パソコン・ソフトは計算するダケやないですか。鉄骨を減らせば、減らしただけの数値を入力して、計算させたら、耐震強度が出て来るです。何処が面倒なんやな。
数値を放り込んで、シミュレーションしたら、限度は何処かも分かるです。分からんかたら、専門家に非ずです。

震度5強の地震は地震列島日本では、過去十年で五十五回ですて。
あとは、どんな決着に成るのか、成らんのか。マンションを購入した被害者への補償問題ですが。

さて、私にしたかて、葬儀が初めてでは無いです。
一番最初は祖母でした。其の前に妹があったですが。私が小さいし、知らんです。夢現(ゆめうつつ)の出来事です。
妹のアトには従兄弟があったですが。葬式らしき葬式はして無いですし。私は母に連れられて、亡骸のソバに小一時間、見守ったですが。

祖母は私が社会人になてからやし。鮮明な処で、父方の叔母があり、親父で、叔父でと続いて、現在では、其処までで。(「単なる雑談NO.43」NO.696今年二度目の同窓会(5)最大規模のお葬式(2)参照)

母方なら、伯母が伯父が。従兄弟が伯母がで伯父で、従兄弟でと。
其の間にも、京都時代のご近所さんがあったし、会社関係のもあったですが。ソラソラ、一応は相応の歳なんやし。葬式なら何回も経験、色んな形態、規模のを見聞してるです。

回を重ねるに従いまして。総じて、寂しい葬儀になりつつあるを実感してるですが。こんな調子で、私の時にはどんな事になるのやらと。
薄々は心配もしてるですが。
イヤイヤ、ド派手にやて欲しいの意で無くて。身内だけでコヂンマリと慎ましくで佳いのやけれど。

そやから云うて、余りにコヂンマリで、寂しいのも厭やろな。寂し過ぎるのも困るやろな。普通がどの程度かは知らんけどや。普通の葬式であて欲しいと。
死んでもたら、分からんけどや。葬式に金掛けるも勿体ないけれどや。ケチられるに程度もあるですし。

我が義父のは、派手では無いです。極々一般的に思たです。極々一般的で普通なんやけど。最近のは、普通で無いやろナ。如何にも寂しいやろナ。
其れしか知らんかたら、其れで普通なんやけど。
よて、斯くあるべし。して欲しいと思たです。云うたら、昔乍らの伝統的葬儀なんです。
其れがかえって、異様に見えたです。

お金を掛けての、お飾りがド派手が立派で無いです。
故人の死を寂しく思い、偲び、集まって戴ける人数やろナ。義理、厄介、表面的お付き合いでは無くて。
ソラ、多少はそんな面もあってもや。様子を見たら分かるですし。

時間も時間やで。丑三つの刻やで。
極々の身内数人がソバに居るだけと思てたのに、亡骸の周辺に人が多過ぎて。自分等は何処で寝たら佳いのかと。息子共と三人やしナ。
イヤイヤ、別室に布団替わりの座布団と、毛布が準備してあて。其処で寝させて戴いたですが。
(05/11/28)


NO.202 義父の葬儀(5) 末期の水、死に水

末期の水、或いは死に水とされてるです。
出来れば蘇ってクレ。せめてもの、あの世で渇きや飢えの無いよにと。
樒(しきみ)の葉を水に浸して、故人の唇にあてがうです。樒で無くとも、筆でも何でも佳いですが。血の濃い順に行うですが。

しかるに、先着の嫁はんが、樒の葉を示して、こんな具合にしてやってと。
ン、成る程、末期の水、死に水やナと。
無くなったのは十八日で。其の週の初め、十五日から、嫁はんは里に戻ってたです。
イヤ、十月末には私と一緒に。十一月に入ってからは京都に居てる幼馴染みと一緒に往ってるですが。看護疲れの母の交代要員としても、先の見えた親父さんのソバに居てやりたいの思いからで。
本来なら、滞在二三日の予定やたけれど、日に日に、刻々に弱る親父さんの状態から、モ暫くと。
云うてる間にも亡くなったです。

亡くなる三時間前に、携帯電話で聞いたです。
「息をしてへん。」
イヤ、その都度、連絡をくれてたですが。「踊る捜査線」が鳴る度に、ドキリ、ギクリ。遂に来たか。其の知らせかと。気が気でなかったです。

電話の目的を聞くまでも無く、電話の声で推測してたですが。「息をしてへん。」は嫁はん既に泣いてたですし。
実は、其の段階で来たか。逝ったかと思たですが。其のアトの連絡で臨終がまだであったを知ったです。
後刻、お通夜、葬式等々の日取りを聞いて。諸般の関係者には、斯く斯くの然々でと。町内会の関係者には、決着がついたし、日程からも、テントの件は全部やってしもてから出発するとお伝えしまして。

佳き習慣です。
葬儀委員長が決まってるです。当たり前に相応の立場のお方で、本家でして。親族にも増して、懇切丁寧、親身に事細かに指示してまして。
ガバリと起きては、何は大丈夫か。準備したか。やっとけよと。

叔母の時は、東京でして。従兄弟達、三人兄弟で相談してやてたですが。末の従兄弟の仕事仲間がご親切で。葬儀の細かな実務を受け持ってくれたです。

我が親父の時には私が喪主やたけれど。葬儀委員長なんかは決めて無いです。
妹の婿はんが佳く手伝おてくれたですが。実質一人で、バタバタしたです。右も左も分からんですし。ウロウロしてる間に終わってもて。
正直云うて喪主が全てを取り仕切るはシンドイです。親父の死を悲しんでる間が無かったです。

叔父の時には、私が経験済みやし。親父からすぐの半年後でもあたし。従兄弟に多少の助言を与えたですが。
葬儀委員長でも無いです。頼まれて無いからやけど。頼まれへんかたら、葬儀委員長は出来ひんです。本来なら私がやるべきではあったです。
柴田家としたら、名実共に私が本家故です。

義父のは義兄が本家に頼んだですて。アンタしか居て無いと、口説いたですて。
ソラ、葬儀委員長を決めたら喪主は楽です。但し、相応の人を頼むのが難しいです。
イヤイヤ、親父の時には、亀岡やたけれど。自宅で葬儀をしたですし。区、町内会が自主的に相当なるご支援して戴いたです。

当時の区長が誰であたのか。区長だけでなく、副区長、会計の三役全員、言語明瞭、鮮明に覚えてるです。
受付をやて戴いたり、お通夜、葬式には役員さんが、何度も焼香して戴いたり。
早い話が、訪れる人数の加減もありますし。頭が下がったです。
しかるに、我が区、町内会で自宅で葬儀をしたは、アトにも先にも、我が親父の葬式だけでして。
或る意味、役員さんには申し訳無かったナと。時間を取らせてしもてと思てるです。

ホナラ、産まれた地、京都下京喜吉荒神町なら、どかとなれば、遠慮は無いです。祖母のは当然の如くに自宅でしたし。
当時には、メモリアル・ホールなんか、無かったのもあるですが。
親父のも其の延長線で疑念も無く、自宅でやったですが。そもそもが、亀岡には無いと、思てたら、既に存在してたです。

大きな団地では団地の公民館が葬儀にも解放されてて、メモリアル・ホールなんか借りんでも済むですが。
そんな意味なら、義父の比地木にも立派な公民館があるですが。其処も使たですが、葬式の日の昼食の準備と食事にだけやたです。

ホナラ、ホナラ、我が町内会にも立派な会議所があるですが。
葬儀に使われたる前例の無いのが、摩訶不思議と、私は思てるです。大いに利用したら佳いのにナと。
余計な出費をしんでもと。役員、ご面倒でもお役目やしと。こんな事からでも町内会の結束をと。

親父の葬儀以外、町内会のお方が他界の際には、メモリアル・ホールでされてるですが。当然乍ら、区長は区の代表として、参列、受付等々のお手伝いをしてるです。
今期はマダと云うたら失礼、不謹慎なれど、葬儀が無いです。

で、云うたら何やけど、親父の時には、町内会の役員にはお世話になたけど、マサカの自分が区長に相成るとは露程、爪の先程も考えても無かたし。
祖母以来の我が親族の、末期の水、死に水は取ったかいなと。
(05/11/29)


NO.203 義父の葬儀(6) 葬儀屋はん

人間の醜さ建築業界の悪徳さを露呈の、耐震偽造マンション事件は国会の参考人招致に発展。
したは、したけど、関係者一同、アイツが悪いと責任のナスリ付け合い、暴露合戦に終始してしもて。
誰でも我が身が大事も分かるですが。
真実があて。真実に基づいたる嘘を並べてる。或いは、虚言癖、妄想家揃いかと。おまけで、最重要参考人の姉歯建築士は世間が怖いし欠席やて。
首に縄をつけてでも引っ張り出せよ。

にしても、金玉の小さい奴やなと。
小さいから陰ではコソコソ、ヤルです。イザとなたら、理屈の分かったよな、分からんよなで、自己保身の権化で、逃げるです。卑怯なんです。

誰とは云わんけど性格、中身、人間性が一緒やで。
一人でなら、何もよおしやへんのに、誰かと一緒やたら、エラソな口出し、しやがてからに。
口ではヤル云うて。実際には何にもしんとからに、逃げまくて。余所に転嫁しやがてからに。大勢の前では、ええ格好ばっかり云うて、やて。よお聞いたら、話はコロコロ替えてもてて。
考えただけでも反吐が出るです。

イヤイヤ、本題、簡単明瞭、早期解決には、関係者一同、悪う御座いましたと懺悔して。応分の責任分担で、被害者損害分の補償をも加味した参考人招致なら価値あるけれど。
方や、質問側の代議士先生は自分の事を一生懸命に宣伝してるですし。政治の責任、検査体勢の不備には触れずに馬鹿みたい。

云うても、目敏い経営者、木村建設はアと云う間に自己破産宣言でワシャ知らんと遁走、逃げてもて。
責任感が強過ぎたのか、気が弱かたのかの、真相分からんですが。姉歯建設設計事務所に構造設計を発注してた、森田設計事務所の代表者は自殺してしもて。

国は引っ越し先を手当するとか、ローン返済を優遇するとはしても、チャラにするのと違うですし。チャラにするとしたら、国税からの出費やし。代議士先生の腹は痛まず、悪徳業者を救済するだけになて、国民が怒るですし。
矢っ張り、耐震偽造マンション購入の被害者は救われへんです。

そもそもが、マンションであれ、ホテルであれ。建造物は設計者、施工者、販売人の自信作、自慢作でなければならぬです。
家族、知人、取引先に、此れは自分が造った。設計した。販売したと。其れが生き甲斐、遣り甲斐、誇りであるです。
誇りを失おた連中は厳正に処罰されねばならぬです。

イヤ、大体が、民間検査機関の社長は検査で偽造を見抜けへんかたのは、自分の会社だけでは無いと開き治るは。マトモに検査したら、相当なる時間が掛かるやて、抜かしてからに。
百歩、千歩、漫歩の満帆、引き下がっても、可笑しいやないですか。
生命に関わる箇所。外部から見えへん構造こそを重点検査しんとからに、何の検査をするかです。下らん検査は時間の無駄、判子代、紙代、インク代の無駄。

品質管理的にも成って無いです。検査のイロハ、初歩の初歩を国土交通省のエリート官僚殿に小一時間、講習してやらんと解決出来ひんです。イヤ、小一時間も要らんです。
タタの一言、有効なる検査するには、紙の枚数数えてるよりは、絶対に検査する項目を決めたら佳いだけです。手順さえ決めたら、誰にでも出来るです。
且つ検査員の氏名を明確にして、責任を持たせる事です。
以上、一分も要らんです。三十秒で済む話です。聞く耳さえ持ってタラの話やけれど。

元々が此の業界、まともな検査をする気が無いです。
あったら、こんな阿呆みたいな事件は起きひんです。形だけで責任の伴わん検査は検査で無いです。ド素人の私にでも出来るです。

手抜きで、重大なる欠陥を見抜けへんよなザル検査は不要です。検査に時間が掛かるなら、掛けたら佳いです。
経費が要るなら取ったら佳いです。パソコンを駆使しなアカンかたら、マトモにパソコンを使える人員を養成したら佳いです。
やるべきをやてからモノ申せ。

方や、広島の小学校一年生の女の子、あいりちゃんの遺体がダンボールに入れられてた事件では、ヤギ・カルロス(三十歳)なるペルー人が逮捕されたです。
動機、実態は不明なれど。此れも奇妙なる企業倫理があて。安価なる外人労働者を雇う故です。

日本にとて、労働力の国際化も必要やけど。単純労働なら要らんです。日本の就職率、100%を突破して。120%に達して、ホーム・レスが消えてからにしてクレ。
言語明瞭、訳の分からんのを労働力として入れるべきで無いです。
と、私は思てるです。

ソラ、公式論、一般論的には皆が皆、同じで無くて、善人も居たはるですし。善人のほが多て、犯罪者が少ないと云いたいですが。
海外から日本にまで稼ぎに来たはるは、所謂一発屋、山師の類が大多数。日本から海外えも、同様でして。国内で働くのが普通やろな。
一発屋、山師が悪いとは云えへんけど。生理的に合わんです。嫌いです。
とは、別問題として、ソバに居たはたら、避けはしません。出来る限り親切にはしてあげたいです。

さて、義父の葬儀やけれど。
来た日、喉が痛あてねえ。体がゾクゾクして来てねえ。
イヤ、風邪気味になてしもてたです。
ソラ、アタフタもあるし。テント張りでは汗かいたですし。そのまま、晩飯喰て、長男の車で来たですが。道中何回かトイレなんかで、休憩したですが。時間も時間やし、真夜中やし。
外は寒うて、車の中は暖かやし。寒暖の差も激しかたし。ヤバイなと。

葛根湯でもあったらなあ。そやけど、水が要るしなあと零してましたら。
水無しで呑める、葛根湯があるでと。二男がゼリー状のをくれて。呑んで寝たら、明くる日には治ってたです。

しかるに、来たはる人のお顔を知ってる云うても何と無くやし。知らん顔のほが多いですし。
勿論やけど、義父一家、義兄、義姉一家は知ってるけれどや。
土地の話、昔の話をしたはたら、ついて往けへんです。知りもせんとからに、相づちも可笑しいし。近しいモノ同士、久し振りの懐かしい話をしたはるのやし。下手に割り込まんほが無難の気もあるし。

実は、建築業界関係者も結構居たはるです。義兄がソやし。従兄弟なる人もソみたいやたし。現場関係やけど。
家の建て直し。実質的には新築やけど。して戴いたる、棟梁も往った明くる日には顔を出したはて。
イヤ、十五年程前に新築しやはったです。お呼ばれで来たですが。棟上げでは、餅まきしやはってねえ。
この話は気が向いたらやるですが。事程左様に昔乍らの美風が残ってる土地柄なんです。

葬儀屋はんが来やはて。イヨイヨの準備やけれど。
資材を運ばはるのが大変みたいやし。手持ち無沙汰やし。暇やし。手伝いましょか。重たいですので、要らんですやて。
ご親切にも色んな人が声掛けたですが。全部断られやはて。

重たいのもあるけれどや。軽いのもあるけれどや。資材、商売道具が見掛けに寄らずに、結構高いのですて。
下手に持って戴いて。落としたり、ぶつけられて、壊されでもしたら、大変なんやて。モノによては、借り物があるのやてえ。
持ち慣れてて、且つ価値の分かってる人が持つのが佳いのやてえ。
(05/12/01)


NO.204 義父の葬儀(7) エライ事に気がついて(1)

テレビも新聞も。大抵なら週刊誌もやけど。
週刊誌は買いもセズ。立ち読みもセズで知らんですが。
連日の報道。姉歯建設設計事務所の絡む耐震偽造の殺人マンション問題。

国会での参考人招致で、イーホームズの藤田社長は、成金趣味のヒューザ社、小嶋社長に加えて日本ERIを名指しで隠匿暴露をしたですが。
同業者、日本ERIの一部から、情報戴き、再確認の結果、一早くも、構造設計が可笑しいと気づいた故でと。公表すべしと、進言したと。半分以上は自慢も加味しまして。大見得切ったですが。
話の中身は自分の処の一発目、通常の検査で検出出来ずの、理由は膨大、大変なる作業で至難の技故でと。分かったよな、素人を騙す嘘を申し立て。

しかるに、トアル建築設計事務所の社長が、一年半前に偽造を見破りまして。
すぐにも分かるですて。専門家ならやけど。図面が無茶苦茶なんですて。こんなんが通るよな検査は検査で無いと云うたはたです。
私も其の通りと思うです。

日本ERIの検査担当にも連絡したですが、担当者が事の重大さに気がつかずと暴露。
クドイけど、建設設計に携わるモノなら一発で分かると申されてるです。担当者にはマトモな図面を示して説明したですが。上には上げて無いとかで。
ホンマかいな。嘘やろな。
とは我が感想やけど。業界グルミの犯罪であるが日々明確になるです。

一年半前に分かったとする、社長の話には信憑性があるです。
ド素人ならイザ知らず。仮にも自称の専門家なんです。設計図面を検査する立場の人間がやで。見慣れた図面を一瞥で分からんかたら、嘘です。潜りです。遊んでるです。
月給泥棒です。私と一緒のド素人の阿呆です。
三分の一から四分の一なんやで。マトモなのと比較したら、鉄骨の数がスカスカやで。

私等に偽装のだけを見せられて。こんな具合と説明されても分からんけれど。二三枚も見たら分かるやろな。普通の知能指数やったらやけど。
私に基礎の基礎を小三十分、ご指導戴ければ、アルバイトで検査して差し上げるです。

図面を見たら分かるですのに。五百枚もの添付書類があてと、分かんですと、ホザいてるですが。主要な部分は見易いよにと、図面があて。
膨大なる枚数になてるですて。成る程納得です。

日本ERIは、藤田社長に名指しをされて。
即刻にも、記者会見で、何抜かすと、訴えてやると云うたですが。一夜にして、前言撤回。上に上がってなかった。検査も難しいと釈明しまして。
検査が難しいなる、発言が真意、正しければ、日本ERIは玄人、専門家集団に非ずの素人会社であるを社長が認めたと同意です。
云うとくけど、日本ERIは仮にも店頭市場上場の堂々たる会社です。大抵なら、ISOは取得して無いですが。

さて、義父の葬儀の話やけれど。話はマダ完了してないですが。
イヤイヤ、実はです。今頃になて、エライ事に気がついたです。
葬儀、そのものは暇で暇で。居てるだけで。ヤル事は無くてと。ゴロリと横になりたかたけれど、人が一杯で寝てられへんしと。夜になるまで、我慢したですが。

処が、その他諸々、用事の合間を縫うてるですし。区長としてのお役目もあるですし。嫁はんの里に来る直前、戻って数日はバタバタのバタの綱渡り的の秒とか、分の刻みとまでは申しませんが。
三十分、時間単位の予定をこなしてたですが。

当たり前と云うたら、当たり前やし。今頃、阿呆かとなるですが。
本日、早朝、近在の氏子総代様が当家にワザワザのお越しになて。
大井神社での新年早々の自動車、自転車等々のお祓いの希望者募集についての、案内の件やたですが。ハタと気がついたです。私は喪中やったんやと。

云うたら、何やけど。喪中のご案内、年始の挨拶をばご遠慮申し上げます云々の葉書を作ってても気がつかんかたです。
年賀状は出せへんのは分かってるですが。其処までの阿呆でも無いですが。近いモノがあったです。当面、目先の用事を消化するが精一杯やたです。気分的にもです。

イヤイヤ、実はです。嫁はんの里、四国香川、詫間は比地木から我が家に戻れたのは、集合時間の三十分前です。
戻って何するかとなれば、夜の八時からは、「亀岡市長特別表彰」の準備ですやんか。アタフタ、着替えをしまして、大井小学校に走ったですが。走ったは自転車でして。走って、テント張りをしたですが。

明くる日早朝より、大井神社の、「新嘗祭」でして。昼からは、特別表彰本番でして。区長としてのお役目です。こなすがために、必死の、懸命。バタバタしたですが。
話簡単には、義父の葬儀の直後にやで。神社に区長として、来賓として、神社に参拝してるですやろナ。
喪中であるを、スカリと忘れてたです。一連の行事、お手伝いを何とかして、穴を空けずにと、其れだけしか頭、眼中になかたです。

氏子総代様とお話をしてて、ハタと気がついて。どしたモンかと。
どしたも、こしたも無いです。気持ちの問題です。正直なる告白。事実は事実として、大井神社にご連絡申し上げ。しかるべく処置をして戴いたほが賢明なるゾと。
さもないと、耐震偽造を揶揄してられへんです。
と、までは、思て無いけど。気持ちの問題ですやんか。

イヤ、単なる参拝、個人的なら、構わんですが。シモタなあでホットクですが。
一応は区の代表、来賓としての参拝なんやし。黙っとくのも失礼やし、分かった段階で、お知らせしとくべきと、判断したです。
イヤイヤ、参拝してしもたは仕方が無いにしても、以降の行事の件もあるです。年明け早々にも神事があるです。

区の代表として、来賓として、参加せねばならぬと、思てるですが。
特別なるお祓いする故、出頭セヨの命下るやも知れへんし。立場上も、天地神明、神仏を騙すつもりは無いし、事実を隠すは出来ひんしと。
斯くの然でと、ご相談申し上げるべしと。

相談されたほも、お困りになるやも分からんですが。黙っとくのも辛いですし。ドチミチ、役員会でポロリと出るカモ分からんですやろナ。
一連の行事等々、区、町、区長としての活動状況、全てを役員会でご報告してるです。背景モです。
さもなくば、何にもしてへんみたいやろナ。区の行事は数も知れてるですし。

質問されて、アワワのワと慌ててしもたり、誤魔化したり、適当、その場限りの無茶苦茶なる説明出来ませんです。
其処等の誰かと一緒にされたら不名誉千万。間違いは間違い、失敗は失敗、馬鹿は馬鹿やと、正確、正直にお伝えしたいです。
嘘も方便も知ってるけれどや。隠す程の事でも無いですし。
(05/12/02)


NO.205 義父の葬儀(8) エライ事に気がついて(2)

日が経つに従いまして、面白いと云うたら被害者さんには失礼やけど。
面白い展開になて来たです。
とするよりも、最初っから、悪同士、同じ穴のムジナ同士の、良心の欠片も無い者同士が暴利を目的に極悪粗悪マンションを建てては、買い主を言葉巧みに騙し、籠絡、売っただけです。
本来ならば、悪徳業者、不良設計者を排除するがための、中立公正、厳正、神聖、砦であるべき検査機関の佳い加減さも露呈したです。

ホントです。
検査機関さえ、シカリとしてたら、こんな程度の悪い人種は淘汰されて。適当な設計者は仕事を失うし、業者も消滅するです。
加害者も被害者も生まずに済むですし。
此の機会に徹底的に原因究明、対策を練て欲しいですが。根本的に検査の方法、在り方、責任の所在を見直おさんと、同じ事が繰り返されるです。
悪徳業者、設計者は常に虎視眈々故。

しかるに、一年半前に偽造を見破り、日本ERIに指摘の社長さんが実名を明かしたです。
アトラス設計事務所の渡辺朋幸社長曰くに信じられへんかたと。設計者、姉歯氏の悪意さえを、感じたと申されてます。
私もソ思うです。悪意が無ければ出来ませんです。悪意は誰にも存在するですが。良心で以て、どれだけ抑えられるかですやろな。
やけど、チョとした地震で壊れるよな物件を佳くゾ、平然と設計して。売りまくたナと。仕事に誇りを持て欲しいです。

誇りこそが、悪意なんかを、軽く駆逐するです。
反対には、誇りが無いと、無理難題、罵詈雑言、自己保身、身勝手だけでの、デカイ声出し、余所様を攻撃、口撃するです。
して何とも思てないです。

一方、広島のあいりチャンを殺害したペルー人は性犯罪常習者なんですて。且つ名前がインチキ臭いのですて。加えて、担当弁護士の怪しい事。胡散の臭い事。
事実か、虚言か知らんけど。容疑者の話の裏も取らんとからに、記者諸君相手にベラベラ、得意気に喋ってからに。
守秘義務はどしてるのかと。明かなる売名行為と思うです。悪徳不動産屋の小嶋社長と一緒で、出たがりなんです。
世の中、何処も彼処も狂てるです。狂てるのが分からん人間が多いしどかしてるです。

さて、過日に義父の葬儀がありまして。
当たり前に別件やけど。氏子総代様とお会いしまして、ハタと気がつき、慌てたです。
俗説、新説、巷の迷信、種々雑多な話が伝わってるです。聞き及んでるです。
誰もが知るは、初詣はアカン。鳥居を潜ったらアカン。喪中故、新年のご挨拶は遠慮しましての挨拶状を出す事と。
須く、無難に大人しく、喪に服するべしと。

イヤ、故人の死を悼み、身を慎むべしは分かってるですが。
区長なんやし。区を代表しての、これからの神社関係の行事をどするかがあるですやろな。無いなら無いで結構やけど。有るんやで。
ソラ、無難に代行を立てたら佳いのは分かるですが。諸般の事情もあるですやんか。

加えて、やてしもた事は何とする。
神社に失礼があっては困るですし。私一人の不注意で以て、折角の神聖、厳粛なる神事を汚してもと。
イヤ、汚してるになてるのかどかも分からんですし。肝心なは、何が正しく、間違い、杞憂かと。

ソラソラ、区長でなければ、どでも佳い話です。シモタなあでお仕舞いにするけれど。区長なればこそ、「新嘗祭」では神殿にまで入ってるですし。お祓いも受けてるですし。
鳥居を潜る、潜らんも全然、眼中に無かったです。
只々、お役目、区長としての責任全うするしか頭にありませんがな。

しかるに、年越し早々には、近在の八幡宮様の、「新年祭」にお呼ばれされてるですし。ご来賓として、玉串奉納しんならんですし。
知らん顔でほっとけへんですやろな。

事と次第、拝み倒してでも、代行を頼むなり。代行がアカンで、駄目なら駄目で、事情を説明、事情は其処の区長も知たはるけれどや。
モと詳しくご説明のうえ、ご辞退申し上げるべきかもあるですし。
本家本元、神社のご見解をお尋ねしまして。構わへんなら、構わんで、安心、安堵で、胸を撫で降ろし。神事に参加したら佳いやろと。

兎に角、エライ事に気がついて。
早速にもお伺いを立てたです。電話でですが。
(05/12/03)


NO.206 義父の葬儀(9) 喪中の神社参拝についての話(1)

女の子が茨城の山中で、死体で発見。身元は栃木の子で、小学校の一年生ですて。有希ちゃんですて。
アレッ、ダンボール詰めのは広島の一年生やった筈で、あいりチャンやでと。
テレビを横目で見たら、別の事件やったです。最近は此の手の異常な事件、殊に女の子が犠牲になるのが目立つです。

其れだけ、日本が異常社会に変質したと云えるです。
異常者、所謂キチガイが野放しにされてるです。加えて、キチガイを助長させるモノが日本社会に大出を振って、横行してるです。

クドイけど、何回でも云うけど。
下らんテレビ・ゲームとか、ビデオの制作、販売は辞めておけ。
最初は柔らかいモノでも、次第にドギツイものに興味が湧いて当たり前。ドギツイものに触れてたら、現実社会で試しとなるです。
其の現実と仮想の区別が付いてへんのです。付かへんのです。付けられる能力が培われて無いです。

結果、如何なる事になるのか。
やられたほの悔しさ、無念さはゲームやビデオで分からんです。ヤル事が快感、点数稼ぎのためです。優位に立てるです。ヤタほがエライのです。

ホントにホントやで。
頼りない親が育てた、ゲーム世代がドンドンと成長し、増殖してるです。馬鹿、キチガイの犠牲になるのは、幼い子供で、何の罪も無い明日に夢も希望もあるです。業者は儲かったら佳いだけでして。倫理も道徳も、へたくれも、あらへんです。
ホナラ、仕方が無いですやんか。やらせてクレと土下座してまで有権者にお願いして当選されたる政治家さんに法律を造って戴きまして。規制してもらいましょ。

其の手のを造り、販売したモノは死刑。
までは可哀想でも、罰金一億円。イヤなら、ヤパリの死んで戴きましょかと。
ホンマやで。業者に罪悪感が無いです。直接には殺人、暴行に手を出して無いだけでして。ド阿呆を刺激、教育、キチガイ育成、不特定多数をそそのかしの大罪があるです。
こんな輩には、何れは、日本社会を恐怖に陥れたるがための天罰、天誅下るですが。国家としても天罰を待つのでなくて。
鉄拳を喰らわさんとアカンです。

ホンマにホンマやで。
耐震偽造マンションにしても、根は一緒。
世間の常識が通用しやへんよな悪人が、自分を悪人と感じて無くて。堂々棲息出来る世の中が狂てるです。

さて、悪人には成れへん、小身小心、常に泣き寝入りの短足嘆息、溜息ばかりの、「我輩は区長也」の。
さてさて、義父の葬儀があたにも関わらずの、祭礼に出てしもたりの、今後の身の処し方が分からんで。
イヤイヤ、その世界に興味はあても、何分、専門家で無いですし。世間の風評、ピンからキリまでの、有り過ぎるのもあて。

一応はインターネットでも調べたですが。益々混乱。ドせ云うのやと。
ホンマやで。何処までを信じて佳いやら、迷信、デッチアゲ、脅しかも分からんですし。
素直に電話一本、してみたです。

何とか区の柴田と申しますがで、云々でと。神主様では無くて、奥様が出られたですが。
「嗚呼、柴田様ですか。イツもお世話になっております。」
オットットの我が苗字を知ったはたか。覚えて戴いてるのかと。
まあ、考えてみたら、区長になて以来、何回も参拝してるし、社務所にも訪問してるです。

いつぞやは奥様を蹴飛ばしてもて。腰の辺りをです。
イヤイヤ、意図的で無いです。喧嘩でも無いです。社務所での、「夏祭り」の運営委員会に参加の時です。座敷なんですが。
参加者にお茶なんかを出したはて。座ったはて。突然、人影から腰の辺りが現れまして。姿勢を低くしたはたし、見えてなくて、です。人が多いのもあるですし。
丁度、本御輿の奉仕者名簿を提出に移動の矢先で、スミマセン、スミマセンと、お互いに何回謝った事か。

そんな事はどでも佳いです。
で、つかぬ事をお伺い致しますがで、斯くの然々で、云々でと。一連の行事日程おば説明したら。ええ、ソですねえ。大変でしたネ。
イヤ、大変はどでも佳いですが、正直申しまして、時間から時間を綱渡りとまでは云うて無いですが。
其処に義父死亡の報で、選択云々無く、其方に馳せ参じ。
但し、区長としてのお役目はお役目ですし、何とかして消化、全うすべきとだけしか頭に無くて。露程も喪中であるを考えてなかたです。と表現するも可笑しいですが。
出来る事は、しんならんと。只々其れしか無くて。

実は、「新嘗祭」に参加してしもたですが。
どんなモンなんでしょか。イヤイヤ、神社様に失礼があたのではなかろかと。心配になりまして。
ええ、ええ、ワザワザ、ご丁寧に有り難う御座います。気持ちの問題ですねえ。

ワザワザの、ご丁寧にとなれば、ヤパリ連絡して佳かった。とは解釈したですが。
アトの、気持ちの問題との返答されて、分からんよになたです。
気持ちとは何の意味かと。誰の何の気持ちかと。神様が私に対する気持ちとは畏れ多くて。
私が神様に対する気持ちとならば、不注意とは云え、大変なる失礼した可能性についての心配であて。

兎に角、区長としてのお役目とは云え、禁断の掟を破ったとしたら、大変ですし。しかるべく、処置が何か分からんですが。
するべきなら、するです。
クドイけど。我が事だけなら、意に介しいひんけれどや。立場が立場やし。立場でなければ、参拝も無いけれどや。

区長として、招かれたのやし。参加致しますと、既に返事もしてたのやし。しかるべく、お玉串料も予めお納め致しましての、区長は全員参加の筈やし。
お玉串料は別としても、区長として、招かれた限りは何としてでもです。参加、参拝する事、ダケしか考えてなかたですし。
分からん事は分からんのやし。モちょと、聞いたです。或る意味、こんな事もこんな時にしか、聞けへんですやろナ。
こんな状態になたから、聞かんならんのやけれど。
(05/12/04)


NO.207 義父の葬儀(10) 喪中の神社参拝についての話(2)

十二月四日。雨の中。
区としての年内最後の行事、「消火訓練」を実施したです。今期としたら、余す処は、「期末総会」だけになるですが。

考えてみたら。
考えんでもです。今期初の行事、「春の環境衛生」、早い話が草刈りやけど。(「不慣れな役員さん物語NO.4」春の環境衛生参照)
此れも雨やったですが。シカモ、騙し討ちみたいな雨やったです。天気予報が完全に外れてもて。

ヤル一週間前の日です。消防分団団員との立ち話やけれど。
何故か、摩訶不思議に、過去に消火訓練の日に雨は無かったですて。我が区出身の団員でして、ご苦労様にも、十五年もの長きに渡って、やて戴いてます。
実は、お隣の兄さんです。消火訓練は彼と日程なんかを決めてたですが。十五年の実績も遂に潰えたかと。左程に異常かと。

云うとくけど、長期天気予報、一週間前には、午前中は曇り。夕方から雨との事やたですが。前日でもソやたです。インターネットでは、午前中は降水確率ゼロ%で、夜にはもしかしたらの雪やけど。
午後からはどでも佳いけど、ども天気予報には裏切られるです。朝から雨で。
雨も小雨やけれど。七時半頃に分団の部長から電話があて。

「どされますか。」
どされますねえ。成る程、雨やし、区長として、やるか、やらんかを明確にしなアカンです。
マズはそのまま、小雨決行、雨天中止にしてるですと、お伝えしまして。現在の雨やたら、小雨と判断してるですと。
しかるに、このまま、保ってくれたら佳いですが。酷くなたらねえ。イヤ、電話の最中にも、チとキツクなて来たです。
あくまでも、チとだけですが、八時の状況で以て判断しますと。

「分かりました。何かあったら連絡下さい。」
との事でして。
其の八時には、再びの小降り。気持ち的にも、天空ヤヤ明るくなて来たですし。町内会の団員に電話をしたです。お隣さんなんやけど、朝もチと早めやしなあ。
斯くの然で、部長から確認の電話があったです。結論的には、消火訓練、決行しますとお伝えくださいと。
イヤイヤ、町内会をご指導の消防分団にも準備があるです。
団員には決行の旨、通達しんならんですし。亀岡消防署に資材を調達しに往かんならんですし。

大体がやで。信用出来ひんにしても、Webの京都新聞では、七時十八分更新のが降水確率ゼロ%に加えて、雨の降るのは十八時以降なんやで。雨が降ってるのにやで。
クドイけど、天空、気持ち的には明るくなてるし、集合時間の九時には晴れとまでは云わんけど、曇天程度と思てるです。

イヤ、そんな事は佳いです。既に決行決断、連絡もしてるですし。
出てくれる人は出てくれるし。出えへん人は出えへんです。雨がきついと、参加人数少なくなるも覚悟やし。覚悟のうえで、やてしまいたいです。

雨天中止とは、順延が無いです。無いなら行事一つが無くなてもて、楽は楽みたいやけれど、今更やないですか。当日朝なんやで。
既に、団員を通じて、決行通知したです。先方様の準備もあるです。
しかるに、八時半過ぎから相当にキツクなて来たです。雨がですが。最早、決行あるのみ。台風、暴風雨でもあるまいにと。

云うたら、火災に天候無関係。
とは、雨天決行に対する我が気持ちのツッカエ棒やけど。何分、ド素人の訓練なんやし。本来なら雨でやる程の事も無いのやけれど。
草刈りと違いましての、実演演習以外の時には傘も差してられると、二つ目のツッカエ棒。
イヤ、私は区長としてです。指導して戴く団員諸君の手前もあります。傘は差す気は毛頭無いです。
帽子だけ。

さて、喪中の神社参拝の話です。
イヤ、義父の葬儀に出席で、深刻な話となたです。
内々では、喪中に初詣は出来ひんナ。お節料理はどする。チョとだけにしとこか。お餅も控えめに。年賀状替わりの葉書を印刷屋に手配をするか。「筆まめ」で造ろかと。
こんな文面、「筆まめ」でと、宛名以外は出来てるですが。勿論、出来たはアトの話やけれど。

其の手の話はしてたのに、区長としての、お役目、「新嘗祭」にはお呼び出しが掛かってます故、何としてでもと。
主要な葬儀は一通り済ませて、娘婿としての義務果たし。マダマダ用事はあたですが。限度一杯、関連のお付き合いもしての、嫁はんの実家から、息子共と一緒に我が家に戻り、何とか、ギリギリの参加をしたです。
但し、戻って一発目は、「新嘗祭」前日の、消防分団特別表彰の準備のためやけど。
流れで以て、当面の行事の全てに出席したです。関係者にはご迷惑掛けぬよにと。

しかるに、喪中であるを気がついて。神社に直接問い合わせをしましたなら、喪中の神社参拝は気持ちの問題であてとの見解。
私自身が喪中が気になるなら、見合わせるとか。代行を立てるか、したら佳いです。気に成らんのなら出席して戴いて結構なんですよと。
しかるに、忌明け、四十九日が過ぎたら基本的には結構です。其れも三ヶ月に渡らんよにやし、十一月にご不幸なら、新年には空けてますです。

しかるに、しかるに、忌中、喪中とはです。
親族が他界で哀しいのに、祭事、祝い事、慶事なんかをしてられるかの、ご当人の気持ちです。
がしかし、親族にも種々あって。
我が子、配偶者が先立たれたら、とてもや無いけど、日常の生活に戻る事自体に日数を要するです。戻っても、気持ちの整理も大変でして。

そんな時に、祭りや、ワッショイ、ワッショイもやてられへんけれど。ご当人様が気分転換としてなら宜しいカモ分からんですし。
さりとて、喪中やのに、ニコニコして、方々に愛嬌振りまいての、慶事のお方に心底おめでとう御座います。
とは云えへんやろな。云われた、相手さんも対応に苦慮されるです。
カモ、分からんです。

よて、よて、時と立場と状況判断であて。亡くなられたお方との関係も大いに影響するですが。
と、其処までの詳しく教えて戴いてないけど。そんな意味かと、お話から解釈出来たです。
(05/12/05)


NO.208 義父の葬儀(11) 喪中の神社参拝についての話(3)

イヨイヨ、本降り。雨がです。
役員も三々五々、様子を伺いに姿を見せて。
どする。やる。

この度、副区長は仕事で、不参加で。会計参加やけれど。三役全員参加でも、独断、先決したです。
迷てたら別やけど。経過があるし。我が思惑もあるです。
従来が相談し過ぎてた面もあるです。決断ならしてるですが。三役には一刻も早く、情報をば連絡するべし。或いは、別案、妙案は無いものかとです。
されど、百人百様であて。考え方が一緒の筈は無くて、思わぬ方向に話が展開してもたり。
やけど、「消火訓練」当日なんやで。
雨降て、ヤルかヤランかだけやし。区長として、ヤルとしてたら、相談の要無いです。

賽は投げてるですが、参加が役員だけやたら、困るナと。幾ら何でも格好つかんナ。消防分団の皆様に悪いナと。思たですが、役員以外も一人、二人と、姿を現してくれてまして。
やるんですか。やります。

イヨイヨの集合時間、十分前になた頃です。軽トラックで消防分団部長が到着。部長ともなれば、次期分団長の候補者でもあるです。
会釈、挨拶しまして。雨で申し訳無いです。宜しくお願い致しますと。
やけど、軽トラックの荷台になあ。何にも積んで無いですし、水消火器とか、鉄板はと、思てましたら、消防分団の消防車が到着。一杯積んだはたです。

更に乗用車が到着の消防分団、全員到着となての、団員八名やて。
従来なら三名なんです。多い場合、四、五名の事もあるですが。毎回全てを出て無いけれどや。大抵なら出てるですが。多いナと。
多くて結構は結構やけど。区の参加者よりも、団員が多いと困るゾと。

思てる間にも、次第、次第に参加者が集まってくれまして。其れまでは数名。ホントに団員のほが多かったですが。
部長と何を打ち合わせをしたか、忘れたですが。大略は電話でも話をしたですが。其の事を再確認したよな、して無いよなで。

私にしたかて、「消火訓練」を自分で取り仕切るは初めてですやんか。
取り仕切る云うても、訓練指導は部長にお任せであて。全ての区の行事は区長が采配しんならんですが。
極々一部、ヤヤもすれば、我が想定からずらされてもたですが。時計が元に戻せるなら。頑としてやけど。
戻せタラであて。まあまあ、終わってしもたですし。私以外はキと忘れてる程度の、どでも佳い事です。

そんな事はどでも佳いです。
九時丁度になたです。消防分団は規律佳く、部長中心に整列しまして。
しかるにですが。区の訓練に部長が来るは珍しいですが。部長とは面識があるです。色んなお役をしたはるですし。懇親会等々でお会いしてますし。子供会の会長でもあて。お子様が、「秋祭り」のお稚児さんにならはたですし。
云うたら、私も区長としまして、出来る限りとするよりも、「町民祭」以外は全てに出席、参加してるですし。多少は顔も広まってるかと。
広まっても任期一年やけど。最後の最後まで、全力投球のツモリです。

そんな事も、どでも佳いです。
部長に、「始めても宜しいですか。」
「ええ、結構です。宜しくお願い致します。」

デハと、此の手の区の行事は、一応は三役並んでの挨拶するが当たり前やし。
副区長不参加分かってるですし。会計探したですが、ソバには居てへんし。見つからんし。
イヤ、何処かには居てるです。朝一番、会ってますし。別件の用事も話をしたですが。必死になて、探してまで、無理に並ばせる事も無いです。
雨の中、待たされる身にもなたらと。瞬時に探すを辞めて。

我が想定通りの位置、左手に分団、右手に区の皆様にした、公園の入り口に陣取りまして。「お早う御座います。」
本日は、お忙しい処、朝の早くから。又、雨の中、「消火訓練」にお集まり戴きまして、有り難う御座います。
区長挨拶し乍ら、周辺見渡せば、意外と沢山のお方が集まってくれたはて。軽くの二桁になてまして。間違おても、区の面々が多数で、感激したです。

雨も小雨と違うです。本降りなんやで。消防分団は帽子と合羽。
区民の皆様、傘差してまでの、参加ですし。私は帽子にしといて佳かったと。元々が傘差しての采配は出来ひんし。分団、区の皆様に対し、失礼でもあるですし。

ホントにご協力、ご参加賜りましての、「有り難う御座います。」と云い乍ら、深く、深く、お辞儀をしたです。
右手と左手にです。

さて、喪中と神社の話やけれど。
俗説、巷の流布、流言飛語にどんなモンがあるか教えたろか。知ったはる人は知ったはるですが。酷いのもあるです。

実は、表現が不味いのが多いです。言葉足らずなんです。
喪中の人は結婚式等、慶事、祭礼には招待しないと、してる場合が多いけど。しないと表現されたら、したらアカンよに受け取れるですが。
親族を失い、気落ちしてるのに、何がお目出度いのかと。招待する側が、相手を気遣うを意味してるのであて。
失礼が無いよに、招待状をいきなり出さず。相手さんには予めのご意向打診されるが、佳いかと。

されど、神社での祭礼は招待者に一々打診してられへんですやんか。イヤ、参加、不参加の打診はしたはるですが。
「新嘗祭」は、参加との返事をしたです。義父が他界してよが、してまいが、参加にしてたですが。区長としてのお役目と考えてた故でして。ハタと気がついてたら、当方より其の時点で神社に打診、ご相談申し上げたです。斯くなる次第で、どしたモノかと。
ご当人の気持ちに寄るですとされたら、区長の立場で参加にしてるです。

生理中の女性は汚れてる故、神社参拝を避けるべしは最たるモノで。何抜かすかと。
イヤ、私は男やけれど、です。巫女さんはどするのかと。腹立たしいのもあるですし。同様にして、死を穢れとして、穢れに近しい人間が神社に参拝は遠慮セヨと抜かしやがてからに。
イヤイヤ、神社が云うてるので無いです。巷の流言飛語の一つです。

但し、穢れは別として、運勢学的に近しい人が他界は運勢が下降局面にあるとする説もあるです。
反対には子、孫が産まれたら、一族の運勢、上昇局面との事でもあて。

正しいのか、正しく無いのか。
ハタマタ、無関係かは、各々検証したら佳いですが。私の場合、当たってるよな気はしてるですが。
但しの但しで、運勢にも種々あるですし。全てが全てでも無いよな気もしてるし。親族にしても、関係にも寄るですし。

但しの三つで、佳きにつけ、悪しきにつけ、親族の他界、産まれるの一族の増減は、運勢の変わり目とするの説もあるです。
此方の説を信ずるほが、当たるも八卦の、当たらぬも八卦で、気分転換的にも佳いよに、信ずるは救われるかと。
(05/12/06)


NO.209 義父の葬儀(12) 中身が立派の葬儀

本日、十二月の六日は雪でして。
朝方、霙雪で大丈夫かと。車がですが。家を出たけど、国道筋渋滞。時間と共に晴れるかと思いきや、益々の密度のある牡丹雪。
今年は暖冬では無いのやナと。季節感が出て結構ですが、明日が大変と違うのかいな。道が凍(い)てへんかと。

さて、「消火訓練」
ソラ、経緯も色々あったです。起震車にするか、どかが、あったです。(「不慣れな役員さん物語NO.6」NO.58二役会(4)参照)
現在唯今なら、「我輩は区長也」です。失敗でも構わんです。やてもてるです。
失敗にしても、何を以てして、失敗とするかがあるです。参加者閑散でも構わへんです。出てくれる人は出てくれるし。出えへん人は出えへんですと、今なら割り切れてるです。

次期以降の区長の選択肢の一つにもなるです。任期満了近づくに連れ、益々の次期を意識してるです。何をするにも、次期以降のタメと。
起震車にしても、現在唯今なら、姉歯建築士の耐震偽造問題もあるやろナ。話題性充分やけど。当時に姉歯は陰も形も無かたですし。早めの予約も要るですし。イツまでも拘ってる程の話でも無いし、区長やてる以外のホカにも一杯あて、忙しいのやワイ。

さてさて、参加者の皆様に向かいましての、マズは区長挨拶で以ての、お礼を云わんならんです。
先日十一月二十三日、消防分団の、「亀岡市長特別表彰」につきましては、経費も掛かります故、協力金とするのか、助成金とでもするのか。募りまして。
我が区はン万円集まったです。全体では幾ら、イクラとなりましての、ご協力有り難う御座いました。

消防分団は、九月から延べ三十九回の消防署員のお方のご指導で以ての、半端で無く、正しくの猛特訓で、夜の八時から十時半、十一時です。
そして、特別表彰当日、訓練の成果、発揮されましての、「極めて優秀。加えての。」までは、辛うじて、何とか呂律も廻って、ツラツラ、してたけど。
ン、「加えて、何やったかいな。」

横に居たはたご重鎮、役員やけど。「加えて絶品や。」
「ア、ソやソや。」
やけど、ヨ、知ったはとナと。其の重鎮、特別表彰には出たはらへんのやで。とは、思いツツも、「加えて絶品。」との、ご高評を得られました。
佳くやったと、皆様の拍手をお願い致します。

以て、ご参加の皆様、間髪入れずに拍手喝采。大拍手の、ご協力戴きまして。
我が意図、ご理解戴きましての、挨拶にて云うた甲斐あたナと。

イヤイヤ、区長として、此れをやらんならんと思てたです。
折角の機会やないですか。区の皆様には、募金のお礼を云うべきやし。消防分団の皆様には、「亀岡市長特別表彰」の拍手を送りたいやないですか。

しかるにですが、「亀岡市長特別表彰」の話の詳細、飛んでもてるですが。
ナカナカにご立派やたです。其の内、やるツモリにはしてるですが。

まあ云うたら、区長挨拶冒頭から、「亀岡市長特別表彰」と云い出したんやし。何を云いたいのか、したいかは、分からはたと思うですが。
消防分団の皆様もニコリとされ、返礼、お辞儀をされまして。
お礼方々、「亀岡市長特別表彰」の件は、区の面々に向かいましての挨拶で。
拍手を戴いた処で、消防分団部長に向かいましての、「其れでは、宜しく、ご指導、お願い致します。」

さてさての、義父の葬儀の話に戻るけど。
義母は見るからに、落ち込んでまして。やつれてまして。看護疲れも重なってるですし。病院にも一緒に寝泊まりしてたですし。タマには家に戻ったですが。
棺のソバにズと居てて。一歩も動かずであて。

云うとくけど、病院では相部屋やったんやし。場所も狭いですし。途中からは個室になたですが。イヨイヨに、なてからですし。
個室云うても、付き添いのは装備が無いです。義兄が、義姉が、我が嫁はんが。交代交代、一緒に寝泊まりしてたんやし。

ソラ、諸般の事情で、先の無いのは分かってましても、一日、一時間、一分、一秒でもが家族の気持ちですやろナ。
イヤイヤ、或る意味、羨ましい最期でもあたです。
家族全員でも無いですが。タマタマの義兄は場に居て無くて。嫁はん、娘二人と近しい従兄弟に最期の最期を看取られまして。
葬儀には、親戚縁者、ご近所の皆様、ホボの全員ご参加、ご協力で。

正直云うて、マダマダ先のツモリやけれど。私も斯様な最期、葬儀になて欲しいナと。
心底思たです。
ソラソラ、色んな人生、最期があるですが。誰にも看取られずの、一人寂しくはゾとするです。

イヤイヤ、豪華絢爛の葬儀で無いです。極々普通、一般的なる葬儀やけれど。
外見では無くての、どれ程の人がホントに死を悼んでくれるがあるやろナ。死んでもたら、分からんし。一緒と思うけれど。
逝てもて、親族一同、周辺にまで、セイセイされてたら、ガクリとするです。
(05/12/07)


NO.210 義父の葬儀(13) 消火訓練

初冠雪、翌日は無事やったです。
国道筋も綺麗なモンで。交通渋滞も無くて。一日で解消したですが。

さて、「消火訓練」です。
では、宜しく、ご指導お願い致しますで以て、消防分団部長にバトン・タッチしまして。
部長は最初の訓練、四人一組で、消火栓から水を出し、ホースで消す方法についての説明されましての、団員に実演模範訓練指示。

では、皆様に実際にやて戴きますと。
何組程度か。一組か二組、して戴きましょか。一組では少ないし。二組にしましょかと。部長とコチョコチョと、内緒でも無いけど、相談しまして。

やけど、此処からが大変なんです。すんなり、実演しに出てくれやはたら、世話無いけれど。逃げやはるんやなあ。
誰もが人前(ひとまえ)で、ホースを持て走ったりの派手がましいのは厭ですし。私も従来、避けてたです。見つからんよに、隅のほにです。結果、見つかっては出さされたですが。
よて、毎年、三役が必死になて、出てクレと、参加者の背中を押したはるですが。

この度、副区長仕事で欠席やし。会計はなあ。若過ぎるですし。区の皆様を知らへんですし。区の皆様も会計を知ってるやろかと。
会計に采配頼むも可哀想な面あるです。性格的にもタイプで無いです。早い話が区長が前面に出んならんです。
ソラ、区長は常に前面に出んならんけどや。出るのが厭では無いけれどや。

イヤイヤ、好きと云うので無くて。立場は理解してるですし、覚悟してるです。
その点、参加人数が多いと楽やけど。ソラ、矢っ張り、雨です。イツもよりはヤヤ少な目です。イツもでも、「消火訓練」は少なくての三十名から四十名くらいやろか。この度は、三十人はチと割ってるか、ソコソコでして。

ドチでも佳いです。
皆様には、出てクレと。二組、八名です。早く出て、やてくれやはたら、早く済むでと。
何とかさん、何とかさん、出て下さい。出て下さいよと、大声で呼び掛けまして。
結果的には、役員中心に出てクレまして。まあまあ、此の辺りは流石に率先垂範、自ら出てくれやはたですが。

大体がホースを持って、走るのは人気が無くて。二組目の二人が集まらんで、何とかさん、出て下さい。
「体の具合が悪いんや。」
ホンマかいな。嘘とは云えへんやろナ。ンッ。まあねえ。
「毎回してるんや。」
今回もしてクレ。堪忍してクレ。
とかとか、断られて、仕方が無いし。嫁はんが走ったですが。
モ一人と、指名しまして。スンナリ了解戴き。但し、傘を持ってクレ。お易い御用の、ハイ、承知と。

ホースのは終わって、お次ぎは、油に火を点けて、水消化器で消すヤツやけど。消火器が五本で、一本では二三人しか出来ませんので、二人ずつ、六人にしましょか。八人やろかと、部長との打ち合わせで、とりあえずは四組八人にやて戴く事にして。

女性中心にお願いしますと、片っ端から、背中を押して。
云うても、どしても厭とする人、諸般の事情で出来ひん人もありますし。
中の一人、運動会で、「ぼやぼやするな!」に出場の、前期区長の後頭部をば、ガツンと二発の妙齢の美女奥様。(「我輩は区長也NO.19」NO.182秋祭りと運動会(17)打ち上げ会と慰労会(6)参照)
出て来て戴いてましての、出て頂戴。重たいですか。消火器やと、三組目の一人にしてて、再度の、出てクレ。重たいですか。
さっきも云うたで。消火器やで。とまでは云うて無いですが。

しかるに、ンッ。
最初は出て欲しいが先だったですし、言葉の意味を理解して無かったですが。幾ら鈍感なる私でも二度目は察したです。
ソか、オメデタかいなと。オメデタにも関わらずに、出て来てくれたはたかと。有り難う。
云うとくけど、お腹は出て無いです。出てたら、云われんでも分かるし、最初っから、お声も掛けて無いです。其処までの無神経では無いです。

「ソか、ソか。分かった、分かった。代行させて戴きます。」
歴代区長、今期役員では無いですが。元区長の奥様と一緒の組で参加したです。
「大きな声で、火事や、火事やと叫んでくださいネ。」
とは、部長指示で。部長の命に寄り、火事や、火事やと大声で叫ばさせて戴き、消火して。

更に、何組かを追加指名、男性を、させて戴きまして。して戴きましての、モ終わった筈が、担当の団員から、モ一回と促され。
「何でやな。」
「油を入れて仕舞いましたので、やって戴かんと終われませんので。」
ソですかと、片脇に逃げてた役員、重鎮やけど。捕まえ、一緒にやりましょと。

以て、「消火訓練」も無事終了の筈で。時計を見たら、所要時間、一時間やたです。イツもと一緒の時間やでと、フと周辺見渡したら、人数そのものが、増えてたです。四十名にはなてたです。
ソ云うたら、消火器で追加指名の何名かは、消火栓でホースの時には居てなんだです。

イヤイヤ、マダです。終結宣言、しんならんです。部長に、終わりにしても宜しいですか。
ハイ、結構です。お願いしますと許可を得まして。

さてさて、義父の葬儀です。
お通夜は何処でも一緒です。お坊様が来られまして。お経を上げて戴きまして。
明くる葬式も原則、何処でも一緒の筈やけど。チと様子が異なったです。私にとては、へえ、こんな事、するのかと。
(05/12/08)



inserted by FC2 system