不可思議の世界NO.39

京都・亀岡の良く当たる占い師の話

京都でよく当たる占い師は?
注;URL<京都inet>

不可思議NO.36 不可思議NO.37 不可思議NO.38

不可思議NO.35
不可思議NO.20 不可思議NO.25 不可思議NO.30
不可思議NO.5 不可思議NO.10 不可思議NO.15

題目一覧表 お問い合わせ状況 三栖神社・炬火祭

目次

不可思議NO.40

NO.420 初夢、夢見、二本立ての話(18) 二本目の夢の話(8)

NO.419 初夢、夢見、二本立ての話(17) 二本目の夢の話(7)

NO.418 初夢、夢見、二本立ての話(16) 二本目の夢の話(6)

NO.417 初夢、夢見、二本立ての話(15) 二本目の夢の話(5)

NO.416 初夢、夢見、二本立ての話(14) 二本目の夢の話(4)

NO.415 初夢、夢見、二本立ての話(13) 二本目の夢の話(3)

NO.414 閑話休題・嫁はんのバス・ツアー、積雪で、立ち往生に遭遇の話(3)

NO.413 閑話休題・嫁はんのバス・ツアー、積雪で、立ち往生に遭遇の話(2)

NO.412 閑話休題・嫁はんのバス・ツアー、積雪で、立ち往生に遭遇の話(1)

NO.411 初夢、夢見、二本立ての話(12) 二本目の夢の話(2)

不可思議NO.38


NO.411 初夢、夢見、二本立ての話(12) 二本目の夢の話(2)

明日<2月11日>。
嫁はん、知り合いと、日本海、久美浜に、カニ喰いに行くになってるですが。京阪京都交通のバス・ツアーにて。
イヤ、積雪、豪雪予報出てるです。
本来、昨夜から、この、土日に掛けて、日本海方面、爆雪であると。事故伴うの可能性大の、電線も切れる鴨と。

その本日、朝一番には、チラと、雪降ってまして。二番、上がって、三番目より、可成りの雪哉と、思てましたら、止んでもて。
されどの、本番、明日から、明後日でして。
そんな日に、バス・ツアーも、道路が積雪で、渋滞してしもたら、どするやと。

一旦、昨日、キャンセルの話を幹事にしたらしいですが。
折角やから、行くにしたですと。まあね、当人の決断でして。
その明日か、明後日、次男一家が、来る予定でね。嫁はん、居てませんので、明後日にするのか、明後日の方が、雪で、来るが出来ずの可能性ありで、明日にするかは、決まってませんですが。


そんな次第の、夢見、二本立ての話。
夢の世界を振り返れば、二本目は、一本目の話の続きであるよな、ないよおなと。
云うても、親父も、妙齢の美女、同級生鴨のは、出てませんですが。
そもそもが、全くの別次元の動機、話が発端の、その後の光景、夢の中の、ですが。一部はほぼの一緒で重複してて。

一本目の夢の続きを見たい等、全然の考えてませんですが。時には、見たいなと、思うよな、夢なら、あったですが。
中身、完全に消滅してるです。

でや、二本目の夢で、又、仏光寺の我が家。
にしては、可成り立派で、新しいの家。
「柴田電気商会」の看板無く。ボロボロ、ガタガタ、掃除も、当方しか、しませんの、ウィンドウもあらへんでして。
ンの、このウィンドウには、商品の何点かが、置いてあったですが。ホコリだらけでね。
狭いウィンドウでして。当方、その中に入って、拭き掃除等、してたです。云うたって、月に1回か、二箇月に1回。
多分なら、祖母に頼まれての事でして。ハイ、承知と、一発、聞き入れて。イヤ、ホンマやでと。

当世のなら、プと、膨れっ面するのが、多いと、思うです。
イヤイヤ、大学生になっても、掃除してたです。
社会人に成ったら、どであったかと、なればの、頻度は下がったですが。連休の時には、してたです。
云うたって、入社二年目には、祖母亡くなり、親父も、宇多野病院に入院したですが。

いやね、単に入院でして。
云うても、何時までかが、分からんでして。
退院したら、又、仕事するのか、しやへんのかが、分からんでして。
とかとか、思てるの間にも、家が壊れ出し。宇治、槇島に引っ越すに相成ったですが。
流石に、引っ越した先では、ウィンドウはありませんですし。極普通の小さな家でして。最早の親父引退、商売出来ずと。

コレ、上手い事、親父、年金年齢<60歳>でして。
話簡単の、晩婚でして。36歳の子、第一子、当方。
よて、まあ、云うたら、コズカイまでは、いらんの、考えずの、皆で、喰うは、何とか成るやろと。
そらね、別居は想定外で、ありませんです。別居なるは、全くの考えずの、当人希望しても、一人では、喰えませんです。理由、超の簡単、国民年金のみ。商売人故、厚生年金無し。

基本、母も、でして。
日本生命の保険の外交員してたですが。
されどの、短い期間で、若干の厚生年金なら、受給してたですが。知れてるわと。
まあな、当方も大して、受給してませんですが。持ち家で無ければ、生活出来ませんです。
そら、家賃だけで、月、ン万円も取られてみい。喰うにどするやの、エンゲル係数一気、上昇。


での、夢見での、この立派な仏光寺の我が家。
多分なら、ノー天気、経済観念ゼロの当方、家壊れ出しの、考えたは、建て替えでして。
最初、隣の家主に申し出たは、その件でして。

売って頂戴なと。
既に、社会人で、給料戴いてまして。住宅ローンを借りるが出来るは承知してたです。
但し、入社1年目では、昨年度の実績、所得ゼロで、借りるの資格無いは知らんでして。

どちにしたって、その提案、軽くの、蹴られたですが。
正確には、売らん。建て替えは、そっちで、好きにして呉れ。但し、新しい家の権利は、家主に譲れ。その分、家賃上げると。えと。
現実問題、突きつけられたです。

ンの、確かに、家主の立場なら、そやなあと。
要は売る気が無いです。壊れて来たら、本来ならばの、家主がしかるべくの、修繕なりせねばならぬですが。しませんと。
住めぬなら、出て行って頂戴なと。
この条件、通用するか、せぬは、法律の専門家、専攻もしてませんでして。知らんです。只、家主の云い分、聞けば、当方でも、そ云うやろと。

いやね、建て替えさせて頂戴と、云いに行くに、新しい家の構想だけなら、してたです。
親父は、退院で、戻っても、商売はしませんが前提。
よて、そのスペース、駐車場所にと。イヤイヤ、京都市内、概ね、車は、家の中、建家の中に入れてるです。郊外だけでして。家の外に駐車スペース取ってるがです。

理由、これ又、超の簡単、新築、建て売り等々なるは、建蔽率のためでして。
京都市内、古い建家のは、敷地内に一杯、一杯建ててるです。完全に建て替えたら、そんな事になるですが。一部のみ、残せば、従来通りに出来るです。
の程度なら、当方、若輩と云えどの、承知してたです。

でや、夢の家。
夢とは、そのよにしたかったの夢の家なれどの、中には、暖炉作ってね。
ソファーも、置いて。云うたら、応接間的なるを構想してたです。費用幾ら掛かるまでは、考えず。
二階も、中二階的、屋根の低いのでは無く、ちゃんとした、二階にと。出来たら、三階建てにと。思いはしたですが。それでは、資金大変やろと。
とかとか、返済能力的、幾ら、借りるが出来るも、考えず。
とするの以前の、全くの知らんわと。24歳やでと。社会人二年生でして。

結果、借りるが出来るの最大値が、400万円やったの哉と。そらな、入社の時の、初任給、33500円の時代やわと。住宅ローンの利息も、5%とかとか、でして。
その手、利息が幾らも、知らずに、考え、交渉してたです。
オッとの、50ccの、ホンダ・スーパー・カブを。ホンダの、軽自動車、再生車の、NVを買おた時、ローンを組んだですが。これは、バカ高くの、二年返済やったの哉の。

まあ、つまり、槇島に引っ越し、住宅ローンを返済し乍ら、親、妹、養わんならんわと。これ、当たり前の、常識の、頭っから、思てての。されどの、それで、保つ、保たん、までは、全くの考えず。
そこまで、計算高くもあらへんわと。

ならばの、さあ、残業、残業での、手取りで、5万円あったの哉と。
諸般で、親父が入院以来、実際には、同居の時期無かったですが。それは、当方の考えで無く、母なれどの、現在唯今、尚、引っ掛かってるです。
そらな、家族故、一緒に暮らすが、当たり前のクラッカーの世界やわと。

ンの、再度、申すの、余計なるの話の、初任給、33500円也。
云うとくの、土曜日なるは、平日の時代に、手取りで、5万円也。
ありましたです。
(17/02/11)


NO.412 閑話休題・嫁はんのバス・ツアー、積雪で、立ち往生に遭遇の話(1)

いやねえ。
本日<2月11日>、朝、7時半、嫁はん、家出て、集合場所、「ガレリア亀岡」<道の駅>に、車で、行ったです。
原則、24時間開放、大駐車場も、ありまして。
正確には、集合場所と、するよりは、バス停があるです。観光バス・ツアーも、亀岡駅等々、主要なるのバス停経由で、目的地えと。

いやね、結果、予報通りの、積雪、豪雪でして。
いやね、当地、亀岡そのものは、チラとは、降ったですが、左程で無く。
目的地なるは、日本海、久美浜でして。そち方面、テレビでは、立ち往生の車で一杯と、アナウンスしてたです。

にしては、その連絡、中止もありませんでして。
いやね、そらね、交通会社でして。観光バス会社でして。方々に、情報網、確保で、状況判断してるやろと。そこが、予定通り、出発故、観光バス・ツアーの経路的、心配はいらんの哉と、思てたですが。

何の、何のの、15時頃、一報あって、マダ、バスの中で、昼食まだと。へえと。
中身なるは、積雪のための、交通渋滞で、身動き出来ずと。フウンと。
バス会社も、大した事、ないのやなと。情報網が、です。

いやね、実は、本日、次男一家、来まして。予定通りと、云えば、予定通り。
只、嫁はん、居てませんので、明日にするの哉と、思たですが。
いやね、朝、二番、行ってもええかと、打診の電話あって。次男より。
嗚呼、ええでと。但し、嫁はん<お母さん>居てへんけれど、それで、良いなら、お好きなよにと。
結果、11時半頃に来てね。

イヤイヤ、孫君3号が嫁の実家で買おて貰たの、シンカリオンなる、キャラクターを見せたいと。へえの、そかの。
それと、チョと早めの、嫁からの、バレンタインですて。へえの、ありがたい事でして。
にしてもの、当世のオモチャ、良く出来過ぎてるです。難しい構造の、変形ロボなれどの、それを、チョイ、チョイと、組み立てたり、原型の新幹線に戻したりで、感心するです。

でや、嫁はんからの、ケータイあった時には、皆と一緒に聞いてたですが。
そらなあ、所謂の余所様、他人様なら、目の前、話の中身、聞こえるの場所での話するは、避けるですが。

余計なるの話、当世、その手、余所様を憚るの、配慮するの、面々、居てへんねえ。
どこからでも、電話は掛けられるし、どこででも、受けるが出来る故。
よて、電話のマナーなるが、超の希薄。

云うてもたら、公衆電話なるは、基本、電話ボックスでして。何がための、ボックス、箱の中かと、なればの、話の内容、他人様に聞こえぬよに、するがためのモノでして。
中には、煙草屋の店先等々、ボックスでは無く、オープン、公開の公衆電話もあったですが。
ケータイの普及と共に、電話ボックス、公衆電話なるが、減少の一途。

と、同時に、マナーはメタメタ。
むしろ、デカい声で、聞こえよがしに、ケータイで、喋るのアホウの多い事。
そもそもがの、余所様同士の話なるは、ハタからは、雑音でして。ケータイしてるモノなるは、個人の会話で、個人情報でして。
そのクセ、個人情報の取り扱い云々と、五月蠅い事。アホで無い怪と。矛盾してるなと。

イヤ、基本、隠すの事も無い話と、考えての事と、とは、思うですが。
ハタ迷惑に感じるの方も、いてるです。そらね、電話してるのソバで、大声出すも、大笑いする等々遠慮するも常識でして。

当方にしったて、隠し事、あらへんですが。
そもそもがの、ケータイに電話して来るのは、限られてまして。殆ど、所謂の家族。
他になら、学友であるの、同窓生か、仕事仲間であったの、ロームの面々。

同窓生なら、大方は、同窓会の話。
家族には、同窓会、いついつと、伝えてまして。それでも、家族からしたら、他人様での、基本、その場は避けてるです。
されどの、聞こえぬよにと、小声では、電話しておらずで、聞こえても、結構なると。
云うたら、町内会の面々も、電話番号簿には、登録も、まあ、電話は無いです。電話して来るの用事がありませんでして。こちも、電話するの用事無く。
用事あるなら、出向いてるです。近所故。

オッとの、それでや。
次、ケータイにメールが届いたは、18時頃。
イヤ、嫁はんからでの、今、動き始めたと。バスがで。要は、マダ、着いて無いと。昼飯の、カニ、マダであると。
コレ、当方居てたは、寿司の、「祭」。次男一家と、共にでして。

イヤイヤ、隠す事も無いの、そのままでの、お母さんのバス、今、動き出した故、昼飯、マダ、喰てへんのやてと。
いやな、トイレ等々、どしてるの哉と。

そらな、本来、18時頃には、帰宅予定でして。
次男夫婦も、心配してまして。どするの哉と。どなってるの哉と。
こんな事なら、キャンセル続行で、行かずの方が良かったですが。今更でして。
それよりは、事故られずの、無事に帰るが出来るの事、祈るのみ。

でや、21時半頃、嫁はんから、電話があって、今、出たと。カニを喰っての話の、まあ、遅いの、昼飯。
ではあれどの、無事に昼飯喰えて。
と、思たら、バス、脱輪してと。へえと。
レッカー車呼んだり、代車を手配等々、22時頃には、代車が着くと、云うてるですて。運転者が。
そんな早くに、着かんと、思うですが。思たって、仕方無く。
結果、それよりも、1時間半経過で、今、出たと。今から、久美浜出発なら、午前様で、3時頃、亀岡哉の、帰宅哉の、ご苦労さん。

イヤイヤ、帰宅したの、次男も心配して、メールで、どなってる哉と。
尋ねてる故、今、連絡あっての、斯くの然でと。
とりあえずは、本日、遅くになるけど、帰宅と。

ついでの話、昼間、長男より、ケータイに電話で、お母さん、立ち往生らしいなと。
での、本日、神戸、明石か、赤穂であったの哉の、買おたの、牡蠣を送ったと。明日着く筈故、冷蔵庫にと。
ンの、そかと。
次男夫婦には、明日来て鱈、牡蠣を持って帰れたのにと。

での、先刻、3時過ぎ、「ガレリア亀岡」着との、連絡故、多分なら、帰宅3時半哉と。
その時刻に、無事、帰宅したです。
帰宅確認したら、モ寝ると。
(17/02/12)


NO.413 閑話休題・嫁はんのバス・ツアー、積雪で、立ち往生に遭遇の話(2)

ほんとはね。
この手の話、「単なる雑談」の部類でして。
かと、申しの、あっちに、こっちにと、向けるも、こっちのリズムもありまして。
とは、大袈裟での、正直には、単なるの、惰性。
とも、云えずの、諸般あるです。

いやねえ、昨日、朝の早くに起きて。
このところ、ゆっくり寝てるが故、6時半に起きるは、可成りの早め、1時間早いです。
イヤ、嫁はん、7時半に家出ると、申してる故、まあ、云うたら、おつきあい。

そして、夜も、真夜中、ド夜中の、3時半でして。帰って来たが、です。
これ又、一応は、起きといてやらんとなと。
イヤイヤ、当方、基本、この手の時には、寝ては待たずの、起きてるです。

当たり前だの、クラッカーの、息子共の時にも、でして。
特には、次男がな。飲み会か、何か知らんの、でも、帰るまでは、寝てませんです。
そらな、何がある鴨、分からんでして。まあ、云う鱈、万が一の時にも、即の、対応出来るよにと。
まあな、終電車、乗り過ごしの、次の駅、「八木」であったり、更なるの先、「園部」であったりの、何度、迎え頼むの、行った事かと。

イヤ、一向に構わんです。
最終電車、零時過ぎであったの哉の、最寄りの駅、「並河」なら、歩いてでも、20分。帰宅せずの、連絡が、それ以降になれば、ンの、乗り過ごしてるなと。
一発、分かるわと。

まあな、当方、基本、飲む事、ありませんでして。
イヤイヤ、晩酌とかの話。
よて、所謂の、飲酒運転、一切の、ご心配無用の世界でして。
ついでになら、この、ン十年、パチンコさえも、卒業してまして。行くとしたって、家族と一緒。ほんまやでと。それも、ここ、10年、卒業してしもて。
家族と、一緒の意、それまでは、年1回の、正月映画を見にで。その際、待ち時間で、パチンコ屋に、皆で入ったですが。長男結婚にて、正月映画卒業。

オッとの、何の話、してるの怪と。
パチンコの意なるは、夜の遅くまで、パチンコに夢中で、連絡付かず。
とか、ケータイに電話も、気が付かずは、無いと。

での、明くるの本日<2月12日>。
子細、聞けば、脱輪は、正確には、脱輪で無く、溝蓋、金属製の箇所にタイヤが乗ってと。乗客も協力して、押すも、滑って、どもならず。
代車なるは、マイクロ・バス等々でして。一緒に、交代の運転手も来たですて。さもなくばの、勤務時間の問題あってと。

肝心のカニの方、昼食の筈が、夜食。それも、遅くになって、カニも乾いてしもてと。
そらねえ、京阪京都観光のバス2台。それ以外にも、大阪から、とか、方々のが来てて。皆、到着時間、遅くになりの。
料理屋からし鱈、ン百名もの、料理は、朝から、前日から、準備されてまして。

食事が終われば、時刻も、時刻故、パートの方、退社で、正社員が、後かたづけをして。
先方も、大忙し状態。

いやね、当日には、本日、決行かと、問い合わせの電話が多かったらしく。それでも、行くと、なって、こんな状態ではなと。
但し、料理屋の話では、前日は、雪も、左程でなかったですて。それが、一夜明け、ドカンと。

それもあるし、大体が、嫁はん乗ったバスの運転手、準備不足哉の、タイヤは、スノーのに、交換も、チェーンを持参してなくて。運転も、フラフラしてて、心配で、心配でと。
まあね、事故らず、無事に帰還で良かったですが。

それでや、諸般、心配したは。
イヤ、この雪故、止めといたらと、してまして。一旦、幹事にキャンセルの意向、伝えたですが。結果的、皆までは、申さんの、参加するにしたですが。

一旦、キャンセルしたの理由、積雪だけでは、ありませんでして。
当然の、それが一番に大なる原因なれどの、モ一つあり。
それは、当方、掲載の、二本立ての夢の直後辺り哉の、嫁はん、夢見たですて。
云うとくの、カニ・ツアーの話、昨年末には、決まってたです。
二本立ての夢見なら、1月20日頃の夢でして。

その夢なるは、我が母の夢。
場面、よお、分からんですが、何を云いに出て来たの哉と。
このツアー、止めとけと、云うてるの哉の、話を嫁はんとしてまして。

どちにしても、事故とも、云えずの、トラブルあって。想定外の、とも、云えずの、予測は出来たですが。事態勃発にての、予定、大幅に、遅れに、遅れたですが。
まあな、無事に帰るが出来て、ヨカツタなと。脱輪でも無いの、脱輪も、場所が平地でヨカツタですが。

これも、概ねの、日本海方面、当方、承知の範囲のなら、断崖絶壁の箇所、道中、山間部にあるには、あるですが、そち方面での、その手、三面記事になるよな事故、知らんです。
オッとの、そっち方面、ン十年昔の話。ンも、30年経つの、哉の。一度だけ、なれどの、息子共、小学生か、中学生になったの頃哉の。
当然の、母も一緒の、家族5人で、魚釣りに行ったの記憶がと。


でや、そんな長い時間、車内で、トイレはどしてたの怪と、尋ね鱈、幸いと、するのか、公民館が、そばにあって、そこで、待機してたと。へえの、そかと。
但し、寒くてねと。それなら、バス車内で、待ってた方が、良かった鴨なと。

更なるの、長男からの、牡蠣の件。
折角ならと、嫁はん、次男に電話確認したですが。モええと。
嗚呼、残念やったねえ。まさしくの、昨日で無く、今日来て鱈、牡蠣を一緒に喰うなり、持ち帰るが出来たですが。

での、本日、その牡蠣、貝柄のままに、蒸して、嫁はんと、二人して、喰たです。
イヤ、全部では無いです。
イヤイヤ、美味でね。旨くてね。とりあえずは、10個をと。堪能させて戴いたです。
ついでになら、土産モノの、カニ。
どれ程の量、買おたかは、知らんの、とりあえずは、カニ飯にして。

ついでの、ついでになら、料理屋の、土産モノ部も、夜が遅くに過ぎてるもあったですが。品数、少なくてと。
云いつつの、云うてるは、嫁はんでの。要は、カニ飯で、牡蠣蒸し堪能。
結構なると。
(17/02/13)


NO.414 閑話休題・嫁はんのバス・ツアー、積雪で、立ち往生に遭遇の話(3)

いやね。
孫君3号の話。
よて、本題、表題とは、直接の関係無いですが。行ってるの間の話。
とも、云えて。

での、いつから哉の、恐竜好きになって。恐竜名、よお、覚えてて、感心するですが。イヤ、結構なるの、その趣味、いつまで続くかが、あるですが。
基本、何にでも、興味持ち、興味持てば、覚えまして。
此度、「シンカリオン」なる、新幹線ロボに、興味抱き。嫁の実家より、戴いたですて。ええなあと。

コレ、見せ鯛と、この土曜日<2月11日>、持参したですが。
パパと、組立まして。へえと。
イヤ、結構、難しいと、思うですが。好きこそ、モノの、上手なれの、器用に、扱い、繋ぎ合わせまして。

いやね。
モ一つ、別途の、小さなオモチャ。多分なら、マクドナルドのハッピー・セットの附録哉と。イヤ、正確なるは、知らんですが。
これも、ロボットでして。腕に、弾丸になるのか、仕込んで、発射するの式なれどの、この仕込み法、分からずの、苦労してたですが。
孫君3号が。以前の話やでと。
以前も、何時頃の事か、覚えてませんですが。

実は、その様子見てて、こいつ、その手のは、苦手哉と。まあ、まだまだ、小さいの頃なれどです。
この、新幹線ロボなるは、組立法、その小型ロボットの弾丸装填法よりは、数段、数十段、難しいと、思うですが。当方は。
それを、チャチャと、組立やがってね。へえと。
元に戻すに鼻歌歌い乍らでね。あのなあと。

これが、こんなに器用に、チョイチョイなら、小型ロボットの、弾丸装填なんか、一発やでと。
思たら、矢張りの、それで遊び出しの、一発、装填致し。ンの、そやろなあと。孫君3号に、失礼やなと。

での、当方、何が云い鯛かと、なればの、こいつ、一つの壁、突破したと。それも、一気。
一気、数十段、駈け登ってしもたなと。イヤ、結構なると。
そらなあ、当然にして、当然乍らの、恐竜にしたって、沢山の種類、覚えてまして。字も読めん筈のがです。
いかにも、読めてるよな、気配でね。読めてるの筈は無く。英語に、漢字に、カタカナ、平ガナでして。

時々は、頼まれるです。コレ、読んでと。
で、読み出したら、それ以外の文言も、喋り出し。ンの、読めてるの哉と、思う程に。
嫁曰くに、読めてるので無く、字の形等々で、言葉を覚えてるのではと。
ンの、それを、読めると、云うので無い怪と。当方、見解でして。字を覚えるは、形を覚えてるの意でして。

オッとの、嫁の云うは、又、違うですが。重々承知の上で、申してるですが。
要は、耳から入った言葉を覚えてるです。よて、チョっと、云えば、この事と、名称全てを口にしてるです。
よて、読めてるでは、無いですが。読めてるよに、思えるです。
ンの、読めては無いけれども、いかにも、読めてるが如くと。

ンンの、当方、更に申したいは、一部、読め出してると。嫁の云うてる事と、合体させたならばの、字の形から、読め出してるです。
云うてるは、個別の字を読んでるでは無くて。新幹線ロボの、シンカリオンなら、それを、絵のごとくに、覚え出してると。どれが、「シ」で、「ン」では、無いです。こんな形の絵を見て、「シンカリオン」也と。
それと、「新幹線ロボ」とは、絵が違うです。文字の。
文字は、絵也。象形文字。
絵的、感覚的、覚え出してると。イヤ、結構なると。


にしてもの、当世の子と、するのか、当たり前だの、クラッカーの。ええなあと。
技術力の進歩はすさまじく、その分、オモチャ、教材にまで、波及してるです。

新幹線ロボ、シンカリオンなるを見て鱈、まあ、云う鱈、樹脂の質が段違い。成型技術も、桁違い。
これを、金型で、成型してる。とは、思わんですが。イヤ、知らんですが。
金型で、やって鱈、部品点数、多過ぎて。可成り、高価になると、思うですが。まあ、高いは、高いオモチャなれど。
何を云うてるかと、なればの、成型された、形からして、安直に非ずの、細かな加工されてるです。精度のきっちり、ばっちり、凄いなと。

イヤ、オモチャの設計も、大変なれどの、それを形にするの技術力に感心の、隔世の感。
要は、こんな子、4歳と一寸のが、無茶に扱い、壊れませんでして。ン、孫君3号、マダ、4歳やったんやと。へえと。
体格立派でね。

その歳のが、チャンと、組立るが出来まして。
ガチャ、ガチャ、コチョ、コチョでして。適合した、堅さ、柔らかさ、滑らかさでして。それを、成型するの、樹脂、技術があって、この手、精巧なるの、オモチャが出来てるです。

イヤイヤ、当方辺りの頃なるは、プラスチックのオモチャ、プラモデルにしたって、バリだらけでね。ナイフなりで、バリ取りしたり。
しても、合わせるの部品、パーツと組み合わせるにしたって、寸法、微妙に合わず。合おたって、チカラ入れて、動かせば、ベキッと、割れて。
ラッカーで、色塗りするも、コレ、希釈液、シンナーでして。当世、有機溶剤で、使用出来ませんですが。
当世、シールで、ぺたり、ぺたりの世界。

プラモデルも、実は、当方的、出だしたは、一寸、後でして。
実際には、紙、竹、木、アルミニュウム管で作るの、まあ、云うたら、プロペラ飛行機が主で、船とか、でしたです。
主翼は、竹を曲げて、曲げるも、火であぶり。それに、紙張って。等々、なかなかに、飛ぶよな、プロペラ飛行機、動力、ゴムなれどの、作れませんでして。

船にしたって、モーター付けて、電池で、動かすも、水に浸けたら、ブクブクと、一発、沈没。
電池、モーターが水に浸かれば、一発、パア。
オッとの、ここで云うの、当家、親父の時代、「ナショナル代理店 柴田電気商会」には、その手、簡単なるの、模型も売っててね。
売れず、古くなり、色あせたのを、もらい受けの、組立ててたです。

満足するの、上手く、飛ぶよなのは、出来ませんでして。
それこその、下の叔父も、その手、工作好きでして。一緒に、あやこやと、叔父に作ってもらうが主なれどの。最初はなと。

イヤイヤ、今でも、叔父宅には、天井から、飛ぶので無いの、自分で作った、飾りの飛行機、ブラ下げてたり。
ンの、今々は、知らんけど。
(17/02/14)


NO.415 初夢、夢見、二本立ての話(13) 二本目の夢の話(3)

長男家が送って呉れた、牡蠣。
まずは、蒸し牡蠣。
明くる日、牡蠣の湯豆腐。
そして、本日、三日目、キムチ鍋に、牡蠣入れて。明日は、何して、喰うになるの哉と。
多分なら、フライ怪。モっと、先になるの哉と。

牡蠣なるは、牡蠣好きも、ガバガバ、喰えるで無いです。且つは、小振りで無く、大振りの、しっかりした牡蠣でして。
イヤイヤ、牡蠣の湯豆腐なら、この季節、良く、喰てるですが。湯豆腐に牡蠣、牡蠣の湯豆腐なるは、当方、大好物。されどの、スーパーの牡蠣は、小振りでね。アと云う間に無くなるですが。
これも、多いと、ンの、マダあるの怪と。
その辺り、キムチ鍋の、牡蠣は、食べ易かったです。

での、本日、「ゆうパック」が届き。何が届いた、誰から怪と、送り状見鱈、長男嫁。
牡蠣なら、送ると、長男から、ケータイに電話があったですが。着いたは、日曜日で、それ以外の話、知らんでね。

ンンの、嗚呼と。本日、バレンタイン・デー。2月14日、やったんやと。
イヤ、次男嫁から、少々早めに貰てまして。云うたって、11日故、3日早いだけ。
変な話、一個、貰えれば、貰たの気になっててね。事実、貰てるですが。

開梱したなら、二個あっての、嗚呼と。モ一個の袋なるは、孫娘、手製の、チョコと、クッキー。多分なら。
イヤ、殆ど、嫁が、作ってると、思うですが。イヤ、分からんですが。
孫娘も、ハヤ、小学の三年生。ンの、モすぐにも、四年生になるの怪の、早いねえ。

いやねえ、一年経てば、孫共、着実に、皆一歳、歳重ねるです。
その分、こちも、歳重ねてるに相成って。
あちら、孫共、歳重ねるに、益々の成長。こちは、いよいよの、衰退と、するのか、まあ、老いてくです。
当たり前だの、クラッカーなれどです。にしても、チョと、使い出したら、連発なれど。この、当たり前だの、クラッカーが、でして。

これね、1960年代、「てなもんや三度笠」に出演の、藤田まことのギャグと、するのか、スポンサー、前田製菓の宣伝文句。
イヤイヤ、「てなもんや三度笠」も、藤田まことも、流行ったです。
での、実際には、「俺がこんなに強いのも、あたり前田<製菓>のクラッカー」でして。「前田」でありの、「前だ」で無いです。重々の承知の上です。

オッとの、何の話、してるの怪と。
戴けるは、モ一個。嫁はんのがあるですが。コレ、事実上、相当の以前より、置いてるの場所、知っててね。
過日、発見の、尋ねたなら、バレンタインのやと、聞いててね。本日、14日過ぎた故、喰えるなと。

オトトの、結果、4個と、するのか、4箱か。3箱と、一袋になるのか、貰てるになるです。
その分、来るの、ホワイト・デーなるが、待ち構えるのけどや。まあ、無縁よりは、ご縁あるの方がで、ここだけの話の、他言、どちでも結構の、解り切ってるの話故の、モノの選定、参謀、嫁はん任せ。
そらな、こちが、考えるに、分からんわと。且つは、本来的、マシュマロと、されてるですが。マシュマロねえ。チョコレートに見合う怪と。
イヤ、値段的なるを、申してるですが。

マシュマロも、附録で、付けるならでして。
イヤイヤ、先刻、チョと尋ねたです。何にするかをでして。それこその、ここには、記載致さんわの、何やら、候補、あるのらしく。大体は、嫁はんの欲しいのを、考えてるのみたいでね。
云うとくの、それは、孫娘には、適用出来ませんでして。結果、別途の、例えばの話の、服とかや。別段の、それこその、オモチャでも結構なれどです。

オモチャねえ。過日も、次男嫁と、チラと、話をしたですが。シンカリオンなるは、知育玩具的でもあるですが。この手のに、匹敵の、女の子向けのは、あるの哉と。
女の子向けのは、よお、分からんでして。
余計なるの話、知育玩具と、わざわざの、銘打たずともの、当世のオモチャなるは、その手、可成り、高度なるのが出てるなと。
云うてるは、「知育」と、名付けば、構えてしまうですが。キャラクター玩具で、高度に、楽しめるのがあるなら、そちの方、必ずや、子ども達が選ぶわと。

但し、これも又、年齢の問題あるですが。
当たり前だの、クラッカーの、新幹線ロボ、シンカリオンも、今なら、知育も、これを、モと、年高くになって、こればかり、はまってもての、やってるよではなと。
困るの事よと。


とかとか、本題から、可成り、離れてもたですが。
話、戻して、夢見、二本立ての、二本目の話。
我が家前に到達のところまでは、云うたです。

その家、間違い無く、仏光寺の家。但し、夢のよには、立派で無いですが。実際の我が家は、でして。ボロでして。ボロ故、壊れ出しの、そのままでは、住めぬが故、建てなおしを考えたり。
その設計と、までは、大袈裟も、こんな部屋を、こんな家にと、夢見たですが。

お見事、バサリと、打ち砕かれて。家主にね。
イヤイヤ、特段の、恨みも、何も思てませんでして。瞬時、ガツンと、頭打ったですが。さもありなんと。立場違うわと。
当方でも、その立場なら、そ鴨なと。損するよな事、承諾なんか、するのもんかと。

ましてやの、当方の資力、知れてるは、先様、重々承知の、計算出来て無いは、当方と、母。世間知らずに過ぎたです。
これ又、当たり前だの、クラッカーの、無資産階級の経済観念の乏しさでして。資産持つの、家主の、計算高さの差でして。
計算高さと、するよりは、その家の、資産守るの身の、真剣さ、でして。

とは、その当時、事実、思たわと。
それは、イザ、家を探すに、探して、住宅ローンを借りるに、現実知って、びくりの仰天。
反対には、返済の事、考え鱈、入社、1年、2年で、そんなにも借りられるもんかと。

いやね、家主なるは、女性4人暮らし。
お婆さん、嫁はんと、その娘2人でして。
親父様、当方、小学生低学年頃かに、他界されてまして。イヤ、その娘2人の、姉が、一歳下。

要は、親父様、当方からしたら、隣の小父さん、若くして、亡くなったですが。にしては、凄い財産、作ったなと。
ここだけの話、でも無いの、材木屋。材木屋も、デカい敷地でもあらへんでして。そらな、京都のド真ん中の、小路の家。
まあな、余程に頑張り、稼がはったんやと。

当然の、よくよくの、承知してるです。
冗談半分、子どもの当方に、こっちの子にならん怪と。あのなあと。
とかとか、隣の小父さん故、よお、喋ってたです。当方とや。
いやな、その小父さんが生きて鱈の話、展開も、違うの可能性なら、あったです。

そらね、お婆さんと、嫁はんの、女2人、必死であったと。仕事はされてなくて、親父さんの残したの資産で、喰い繋ぎでして。
但し、ここで、申すの、当世とは、違いの、預金金利、桁違うわと。
場合によりの、定期貯金なら、10年で、元金倍になってるわと。
(17/02/15)


NO.416 初夢、夢見、二本立ての話(14) 二本目の夢の話(4)

本日<2月15日>、「けんぽ協会」の、「健康診断」に行って参じたです。
朝、9時30分に来い。
との事で、その時刻に間に合うよにと。
イヤ、色々あったですが、それを、ここでは、話逸れ過ぎる故、別途、「単なる雑談」にて、掲載致すです。

での、その本日も、鍋でして。
うどんの、でして。
よて、牡蠣入りかと、嫁はんに尋ねたならばの、あれは、昨日で、おしまいですて。へえの、左様<さよ>かと。
イヤイヤ、過日、届いた日には、そんなよな、話を嫁はん、してた故、牡蠣のフライ、牡蠣フライもすると、期待と、するのか、思てたですが。


そんな次第の斯くなるでの。本題、二本目の夢見の話。
当世なら、どされるんやろねえ。
云うてるは、ご主人亡くなれば。
当時には、隣の家族構成、婆様、小母さん、子どものは、極の一般的でして。同じの町内会、喜吉荒神町、約40軒で、何軒あったかと。
オトトの、そんなには、沢山無いです。高がの、40軒で、あちこちあれば、異常でして。

オッとの、クレグレもの、今々には、町内会の状況、大変貌してるですて。よて、承知の範囲の、半世紀以前の町内会の様子を解説致すですが。
現在唯今、話、通じるは、極の一部やろと。少なくともの、当時の、近所の小父さん、小母さんなんか、最早の生存してませんでして。
我々世代のが、果たして、何人、居てるの怪と。

その上での話の、あちこちは、居てませんですが。
あっちと、こっちの、あそこの、3軒あったです。40軒で、3軒でして。記憶の範囲ならな。
親おらずで、爺様と、一緒に暮らしてたのも、あったです。云うたって、早世されたか、どなっての事かの、詳しい事情までは、知らんです。

若干の、話、戻すですが。
実は、綾小路通り大宮東入るの、丸屋町<本籍地>より、仏光寺通り油小路西入るの、喜吉荒神町<産まれ育ったの家>に、引っ越した当時。
とは、我が祖父一家の時代になるですが。

家主、当家の右手でね。西側でして。何時の話か、西側の家も、ご主人亡くなり、ここは、小母さんと、子ども3人の家族構成なれどの、まあ、云うたら、持ち家、土地の切り売りされてたです。
その一つが、我が家。

要は、西側から、東側に家主替わってもたです。
云うとくの、何時の話か、当方生まれてたか、生まれるの以前かも、知らんですが。替わったがです。
とりあえずは、親父云うてたは、肝心の、当家、飛び越し、余所様に話が行ってと。当家に話、来て鱈、買おたのにと。

ほんとか、嘘か、までは、分からんですが。嘘とは、買うの気、本当にあったのかと。
但し、当世の、相場からし鱈、嘘程安かったらしく。嘘程安くで、よお、売ったになるですが。諸般、金がいりようになりての、二束三文でも、売らざるを得んの時もあるですが。

正直、申し、その事、聞いたの時、祖母も、当方も、腹立って。祖母なら、当時の事、知ってると、思うですが。
いやな、後刻でも、知ったなら、文句と、するのか、云うべき、云わんとと。所謂の、居住権なるが存在するです。
まずは、住人にその旨伝え、金策出来ずで、他を探すが、順当なるの、筋。

まあな、多分ならばの、売り手、我が家の店構え見鱈、金無いは、一発分かるです。
オッとの、その話、代理人が勤めたです。家の売買の話。
親父曰くには、我が家見て、素通りしたと。との、表現でして。
そんな話、中学生か、高校生の頃、聞かされたと、思うですが、聞いて、腹立って。
その代理人に、親父に、でして。古い話、成らぬの話、聞かされたってなと。その時に、何故にと。当方なら、ヒックリ反してやると。金策あるならの話なれどです。

その話、ガツンと、あるが故、仏光寺の家、出るの際には、借家は全くの、想定せず。どんなに小さくとも、我が家、持ち家でと。
そもそもがの、家なるは、不動産でして。資産でして。家賃払うなら、その金で、家買えるやろと。家賃なんか、幾ら払たって、自分のモノに成らず。家賃の相場も知らんですが。

いやね、当世、時々、「持ち家神話」なるが、囁かれてるです。
持ち家にせず、借家なら、身軽であると。その分、貯めて、将来、ここにと、思うの土地に理想的なる家建ててと。あのなあと。
それが、きっちり出来るなら、苦労はいらんです。その分、貯めるが出来るなら、大したもんでして。
まあな、但しの、持ち家、住宅ローンなら、ボーナス分も、相当額、無くなるですが。


オトトの、さての、家の話。
家とは、東隣の家主、お婆さん、小母さん、娘2人の、女世帯の家。
やり難いぞと。こっちがや。

こっちは、祖母亡くなり、親父結核入院<隔離の強制>で、叔父達なら、遠の昔に、独立してて、突然の、母、妹と、3人に成ってもてね。これ、女。
当たり前だの、クラッカーの、24歳の若造も、一家の代表者でして。
ンの、母、その手、交渉なり、出ませんでして。出てもらわんでも、結構なれどです。

いやねの、いやねで、先方様、実際の交渉の場に出て来たは、親族、親戚筋の方でして。
イヤ、全くの知らんです。お婆さん、小母さんなるは、奥の部屋から、出て来ませんでして。見知らぬの、小母さん、当時、還暦辺り哉の方での、なかなかの、常識人でしたです。
24歳の若造に、丁寧に返答して呉れてたです。

イヤ、社会人、二年生でして。
交渉なるは、平日の朝。二度したの哉の、出勤前に、でして。会社の制服のままで、お邪魔したです。
日と、時刻を指定されてるが故でして。
終われば、即の、そのままの、出勤出来るよにと。当時、再度の、申すの、ホンダの、NVの再生車。まあ、云うたら、中古車。
会社<当時、東洋電具>なら、車で、10分、15分でして。知れてるわと。

いやな、初回、びくりしたです。
朝一番、お邪魔したなら、見知らぬの小母さん、出て来てね。
当方なら、当然の、お婆さんなり、そこの小母さんがと、思てたですが。

よて、やり難いなあと。知り過ぎてるです。但し、そこのお婆さんなるは、表には、出て来ぬ方でして。表とは、名実共の、表でありの、外出も、余りしてませんでして。
イヤ、健康体。
そこの、お婆さんなら、その当時で、70代半ば哉と。小母さんなら、母と、同年代故、50歳前。その小母さんも、大人しい方でして。
よて、やり難いなあと。

正直申しの、24歳の若造なるは、向こっ気、強いぞと。世間知らず故、余計にと。
ましてやの、隣の面々からし鱈の、小さい時から、重々承知の、云うても鱈、性格から、学歴まで。
云うとくの、その当時にはの話の、自分で云うも憚るのけれどの、町内会屈指。

ンの、学業成績なら、ガタガタなれど。そこまでは、知らんやろと。
只な、堀川高校と、云うだけでも、値打ちがあったんやと。京都市内ならなと。
ン、ンの、当世なら、全国区的、知る人ぞ、知るの高校になってるぞと。
イヤ、テレビででも、時々、放映してるぞと。「市立」で、何故にと。
何故も、京都のド真ん中やと。当世、学区制廃止で、京都府下全域と、相成ってるですが。
(17/02/16)


NO.417 初夢、夢見、二本立ての話(15) 二本目の夢の話(5)

その時の情景、よっく、記憶してるです。
その時とは、見知らぬの、小母さんとの、話の時。

二度、話合いの場、持ったですが。
当然の先様主導。イツイツ、来て頂戴と。母にで、行くは、若造一人。

イヤ、話上手な方でして。
人生経験、豊富が一発、分かったです。
先様にしたら、息子年齢にしては、若く。孫年齢にしては、お兄さんの、当方相手。
こちからも、母よりは、遙かで、祖母よりは、若いの方。

こちは、作業服と、するのか、制服でして。そのままに、出勤故でして。
イヤイヤ、作業服、制服なるは、正々堂々、正装でして。
尚、話、そのものは、一切のもめてませんです。
もめるの話で無いです。

先方的には、長くに住んでて、出て行くは辛いですねえと。
何時、出て行って欲しいとは、申しません。好きなだけ、居ておられたら、宜しいですよ。家の修繕も、必要なら、して下さい。こっちは、干渉しませんですと。
言外には、修繕費用は、そっち持ちであると。

全面的、建替の場合も同様、当方の資金で、やって呉れ。この場合、家の権利は、家主に譲れ。
家賃なるは、別途、考えると。
要は、借地権無しとの話でして。

この当時には、借地権なるは、承知してたです。
実は、母方の、黒門の伯父家が、それでして。家主より、家を買え。土地は譲らん。貸してやると。
当方的、奇妙なるの、話やなと、思たですが。家なんか、消耗品故、何れ、壊れるです。それを、買えは、消耗品を買えでして。
伯父が、幾らで、買おたかは、知らんですが。概略なら、当時で、十万円見当哉と。イヤ、全くの知らんですが、結果、家賃で無く、借地料に相成ったですが。

但し、家を如何様に修繕も、建替も、所有者の自由。
但しの、但しで、借地権を継続かは、土地所有者との決め事になるです。ダメと、云われたら、建替出来ませんでして。
要は、如何様にも、自由の筈も、修繕が、どの程度かで、大きく違うです。
まあ、云うたら、土地所有者は強いです。

尚、その伯父、2003年に他界で、家も消滅してるです。
<参考=「不可思議の世界NO.3NO.4」伯父貴が逝きよった>

かと、申しの、仏光寺の家、柱が腐って来てて。
漏電して。
漏電なら、恥ずかし乍らの、電気工事屋に修繕してもらい。
雨降ったら、天井から、雨漏りでして。雨漏りなら、大層なるの話で無いみたいなれどの、単なるの、では無いです。
当方、二階に居たですが、雨降れば、傘が要る。金盥で、受けねばならず。夜、寝てての大降りなら、大変ぞと。
ならばの、雨漏り箇所、修繕したらになるですが。屋根に上がるは怖いわと。崩れるです。
そんな屋根に上がって呉れるの、大工は居てませんです。

オッとの、大工ねえ。
祖母の中手妹の長男<親父の従兄弟>、当時には、大徳寺在住の、なれどの、一級建築士。
云うたら、当方、大学の大先輩に相成るですが。
ここが、家建てるなら、云うてやと。ええのを設計してやるぞと。常々云うてたですが。建てるは出来ても、修繕ダメ。
建てるも、ここ、主たる、本当は、ビルでして。
まあね、そとなればの、しかるべくの、建築屋を紹介して呉れると、思てたですが。家、建てるとなればの話。

よて、暖炉が云々等々、新築の家、構想だけはしたですが。
構想どころか、実際にも、設計図まで、描いたわと。ド素人なりの絵、なれどです。

いやねえ、家主との話、以上でして。コマツタなと。
コマツタも、当方、生来の、ノー天気で、楽天家。
親父、入院故、給料なるは、自分の取り分のみ、確保で、残余と、するのか、皆、母に、でして。ソラ、一家、生活せねばならぬわと。突然の、家長でして。

オトトの、入社より、そしてたですが。所謂の飯代レベルの話、額では無いです。別段の親から、請求もされてませんですが。
当然のと。
何を云うてるかと、なればの、貯金をしてるよに、見える怪の、一銭も無く。

トトトの、余計なるの話の、時間あれば、ボーリング場に行ったりしてまして。時に、ボーリングの、大ブームでね。
マイ・シューズに、マイ・ボール、持ってたわと。
残業、残業にての、土曜日平日の時代、残業時間、軽くの100時間突破してての、その状態。話簡単、退社してから、ボーリング場に行ったりしてね。退社も、21時は早くの、それ以降なれど。真夜中、零時頃まで、開店してて。
云うてもたら、一切の借金せずは、結構も、借金の仕方も、知らんけど。
江戸っ子に非ずの、京っ子なれどの、宵越しの金持ってませんでして。

いやねえ、見事やねえ。
アルバイト三昧にての、学費作って、大学卒業してて。それは、それなりに、適当に遊びもしてたですが。かつかつ、がつがつ、必死の形相に非ずの、何度も、申してるの、パチンコもしてるしなと。
教科書買わずに、思想書、日本文学、世界文学、吉川英治等々、全集モノ、高価なのを、買おたりしてね。

話簡単、金銭感覚的、アホウでして。
今でも、大して替わらんですが。とりあえず、借金なら、住宅ローン以外、原則セズ。
そらね、ケータイの、2年、24回の、分割支払い等々、してるわと。一気、ン万円もは、無理、無理、ムリの、無理難題故。

オトトの、その辺り、結婚以来、家計やりくり、貯金等々の件、一切、嫁はん任せ。
当方、一切の関知、感知せず。面倒でして。
当たり前だの、クラッカーの、母任せでは、渡した以上に、使いまくりの、借金作るです。何度、返済した事かと。


オトトの、とっとの、これ又、話、逸れまくりの。
小母さん、家主の親族なれどの、話したの、情景、覚えてるは、そんな事に非ずの、品性あるの人相。
服装、派手で無く、地味でも無くの、黒系で、上品でねえ。

当方、大して話も、してませんですが。基本、家、土地、売れの話での。
オッとの、又、話、逸れる故に、情景とは、流石やねえ。ここ様、資産家、家の中、暗くてね。要は、電気<電灯>点けてませんでして。
始末出来るのところは、したはるのやなあと。変なところで、感心したり。
当家、客来たら、電気点けるですが。隣の兄ちゃんでも、この場合、来客でして。

解説致せば、京都のド真ん中。
建て売り住宅に非ずの、両隣とは、家と家に、隙間無くの、家の両側に採光の窓なんか、どこの家にも無いです。角家でも、無い限り。
光なるは、表からと、裏<庭>からのみ。
その表には、材木が今だ、積み重ねてあっての、太陽の光、入って来ませんでして。
薄暗いの場所、家に上がらず、上がらずも、玄関から、中には、入ってるの、タタキから、畳の間に腰掛けて。
まあ、云うたら、先様とは、半身の体制。
(17/02/17)


NO.418 初夢、夢見、二本立ての話(16) 二本目の夢の話(6)

見知らぬの小母さん、申すに、ゴメンねえと。
良い話が出来ずにと。
良い話とは、当方希望の、家を売れ。家とは、土地付き、家屋も、でして。幾らか、までは、想定してませんですが。その辺り、全くの考えてませんでして。
今、考えても、無謀なるの話でしたです。
イヤ、幾らで、買うの積もりかの、質問もありませんでして。家主、売るの気が無い故での。その相談された上でして。

ゴメンねえと、云われて、何も云えず。
反対には、わざわざの、どこからかは、知らんの、このために、来られたになるです。

そらねえ、最初、思てたは、お婆さんと、小母さん。小母さんとは、ここの、でして。
2対1の話かと、思てたですが。
蓋開けたら、1体1で、それも、知らんの小母さんでして。
ここの住人なるは、奥の部屋で、ひっそり、話の成り行き、聞いてるのやろと。

まあね、朝一番の、こっちも、出社前でして。二度の話合いの、二度共に、でして。
あれこれ、議論してるの間もあらへんでして。
そらねえ、日曜日とか、なら、時間もありで、存分に出来るですが。それもあって、平日の朝と、決められたと、思うです。

イヤ、話の内容なら、母にも、親父にも、伝えてるです。こんな事やと。
それで、どする兵衛かと、なればの、期限は無いにしても、家壊れ出してまして。修繕したらも、修繕費用工面してるの間、あれば、引っ越し先、探す方がと。

問題は、イザと、なればの、その資金。
皆目の見当も付かずの、親からは、一銭も出ませんでして。
イヤイヤ、引っ越すにしたって、家買わねばならず。云うてるです。自慢やないけれどの、当方、経済観念ゼロ。貯金なんか、一銭もあらへんわと。

頼れるの親なら、なれどの、期待出来ませんでして。それこその、祖母存命なら、相談も出来るですが。相談したって、祖母が潤沢なるの、資金、あるで無く。
祖母が、幾ら貯金してたか、なんか、当方感知せずの、それは、親父と、その兄弟で、処理してるです。貯金があれば、なと。その、叔父達にも、期待せず。

いやなあ、我が親族、柴田家の方なれどの、金銭に関わるの話、誰となら、相談出来るかと、なればの、一番、祖母でして。
母方については、問題外。他家でして。
そもそもがの、残念乍らの、資産家の親族居てませんでして。

ンの、祖母の中手の妹の、一級建築士の、長男ねえ。親父の従兄弟なれどの、ここなら、多分、親族では、一番の資産家なれどの、全くの、問題外。
何故に、母方のも、祖母の姉妹云々、問題外と、してるかと、なればの、ここら、仮に、資金面、面倒見るになったとて、借金になるです。
当方から、したら、その手、親族から、借金するなんか、問題外。

云うてるは、返済の必要性の無い、資金。
そら、どんな家になるかは、分からんの、そこに、同居するの、家族なら、返済不要。
云うたって、当面、母、妹との、三人家族でして。親父、くどいけどの、入院中。その手、資金あるは、考えられんです。学資さえ、出せんのに、です。
妹なら、七歳違いで、当時、まだ、就職もしてませんの、高校生での、そんなモン、どちにしたって、嫁に出すのに、金出せ、問題外。
ましてやの、母なんか、借金浸け。

ほんまやでと。
家族に、親族に、イザ、その手、資金面等々、相談なり、するの相手、居てませんでして。
当たり前だの、クラッカーの、返済の必要性の無い、資金。

いやね、話、表現、難しいねえ。
資金援助、どの程度の期待かと、なればの、実は、期待なんか、してませんでして。
親父には、話、してるですが。そかと、だけ。
祖母に、一番にと、申したは、資金援助をの話に非ずの、その経験値に期待でして。
且つは、まあ、云うたら、話、真剣に聞いて呉れで、当方の気分、楽にさせて頂戴でして。祖母なら、真剣に聞いて呉れると。

云うたって、元が、ノー天気で、楽天的でして。当方がや。
何故にと、なればの、所謂の、苦労知らず。アルバイト三昧云々なんか、気楽なモンで、何の責任もあらへんわと。そのアルバイトを、仕事として、一生続けるで無く。
責任持って、一生なるは、就職しての話。

いやねえ、諸般、後刻、分かったです。
何がと、なればの、当時、土地バブルの走りでしたです。
理由、超の簡単、我々世代、ベビー・ブーム世代なるが、社会に出だし。早い者なら、中学卒業から。或いは、高校出て。
そして、大学出てと。
ドンドンと、戦力になりの、その世代が、家借りたり、計画性あるなら、土地、家、買おたりと。

その辺り、当方、一応は、住み処あるが故、全くの情報入れてませんでして。簡単には、調べてもいませんの、勉強せず。
正確には、仏光寺の家で、一生住むと、思てたわと。
よて、家建て直しの、新築にしての、妄想をと。
家主、お隣さんでの、昔っからと、するのか、生まれたの時から、知ってる故の、まあな、便宜計って呉れるの安直でして。

オッとの、便宜なるは、只での意で無く。
安くの意でも無くの、売っても良いの話になると、期待してたわと。
云うてもたら、隣は、長期戦略。いつか、家も壊れるわと。壊れたら、出て行って戴くと。特段の、生活に困ってるで無くと。
売るの理由、ありませんでして。

ましてやの、2人の娘が居てるです。
養子を迎えるか、婿が同居して呉れるか、先の事、分からんも、絶対的条件、資産、不動産なければならずの、多い方が、条件、有利に決まってるです。

とは、後年、ハタと。
ここらが、くどいけどの、我々、無産階級とは、元の考え違うなと。
オッとの、今なら、当家も、家持ちなれどの、そらな、亀岡ではなと。田舎でして。資産価値、知れてるなと。

オトトの、その2人の娘も、当方と、ほぼの同年代、一歳、三歳、違うけれどの、ええ歳になってるのやなと。
イヤ、云うまでも無いの、後継いでるです。
とは、中学の同窓会で、概ねの話、聞いてるです。
(17/02/18)


NO.419 初夢、夢見、二本立ての話(17) 二本目の夢の話(7)

本日<2月18日>、月参りの墓参。
そのついでに、御池通りの、「LIXIL」に行って参じたです。
イヤ、トイレを替えるかと。故障はしてませんですが。音高く。
それもあるし、当世のは、水の量が、格段に少なくて。

当家のは、古い故、水13リットル。且つは、「さぼりリング」とも、云われるの線も、すぐ出来て。
当世のなら、5リットル。更には、4リットルで、その線、出来ませんですて。へえと。
云うたって、安い買い物に非ずの値張るですが。従前より、替えたいなあと、云うててね。概ねなら、「TOTO」か、「LIXIL」なら、これと、決めてるですが。
現物見たいと。

さての、この話、どこまで、するかが、あるですが。
いやね、本題から、ズレ過ぎるためでの、墓参済ませ。御池の市営駐車場に車を駐めて。
昼飯、久しぶりに、その御池の、地下街、「ゼスト」の、「和幸」。要は、トンカツ屋。
いやね、三条通り、新京極の、「かつくら」もあるですが。トンカツ屋がです。
「LIXIL」が、御池通りの烏丸の方でして。三条通りまでは、面倒と、地下街のにしたです。

いやね、「ゼスト」で、3千円以上の買い物で、駐車場3時間分、割り引いてもらえるです。2千円なら、1時間分。
更には、「LIXIL」に行けば、3時間分の駐車券を戴けるです。
とは、事前調査、探索、検索にて、承知の、そしたら、トンカツだけでは、嫁はんと、2人、3千円には成らんですが。イヤ、成らすなら、見合うのメニューで、注文したら、成るですが。そこまではなと。都合の、2500円程度の昼食代と、相成ったですが。

イヤイヤ、要は、駐車場の話をしたく。
「LIXIL」では、概ね、1時間半、担当妙齢の美女に説明聞いて。彼女、「実習生」と、してあったですが。
一通りの説明聞いて、コーヒーなど、ご馳走して戴いて。帰りしな、受付にて、駐車券提示で、駐車場の回数券呉れて。へえと。
そ云うたら、前回も、どこかの、その手、ショールーム、「タカラスタンダード」でも、戴いたですが。
オッとの、それは、何であったの哉の、失念の、多分なら、洗面台でして。ンの、洗面台で正解故、失念で無く、覚えてたですが。

いやね、回数券6枚。
要は、1枚30分の券<250円相当>でして。要は、1500円相当分、呉れるです。
回数券なるは、期限無く。
「ゼスト」での、割引なるは、駐車券に対するの処理でして。その券のみに適応でして。

何云うてるかと、なればの、回数券使うは勿体ないなあと。
ほならの、後、500円分、オヤツ替わりの、パンでも買う怪と、1000円分の、パン買うになったですが。
結果、3時間の駐車無料処理をと、この期間<一部改装中>「ふたば書房」になっててね。窓口が、でして。領収書と共に提示で、3時間の無料化完了。
駐車料金精算器にて、精算結果、3時間では不足で、回数券1枚要したですが、駐車代金、無料化成功での、気分上々。

そらねえ、まともなら、1750円要るのが、只になったら、ソラ、嬉しいわと。
残余の、回数券5枚は、別途の日にでも、使えるです。
イヤ、御池の市営駐車場は、良く使てまして。云うたって、年に数回なれど。

にしてもの、「ゼスト」での買い物、2000円以上で、1時間なら、「500円」相当。
3000円以上で、3時間なら、「1500円」相当でして。
かと、申しの、無理して、買い物する事も無いですが。30分で、250円も取られてみい、落ち着いて、用事も、歩いても、してられんです。


オッとの、とっとの、斯くなる次第の、斯くなるでの。
この辺りの話、し出したら、切り無いですが。
この辺りとは、仏光寺の家を離れるになったの経緯と、家探しの事でして。

離れるになったは、概ね、そんな事での、家腐り出し。壊れ出し。
雨漏りするわ、漏電するわ。
まあな、突然に、家壊れ出したでも無いですが。何度でも、申すの、当家長老、祖母亡くなり、主<あるじ>、親父入院で、お見事、超の加速したです。
そんな話、ちらちらとは、耳には、してたですが。本当やなと。

そらなあ、雨漏りなら、従前より、してたですが。傘差す程で無くの、金盥で、済んでたわと。漫画みたいな、話になるけれど。
傘ねえ。傘も、異なる話の、バケツでもの方が正解に近く。一箇所、二箇所の、一番に激しい場所に、バケツ。
そのバケツでもが、満タンになって来てみい、コマツタなと。

天井窓、見上げて、コレ、直せるの怪の、屋根に上がったら、それこその、屋根抜けるぞと。抜けたが最後、居てられんです。
住んでられんです。
まあな、抜けたからと、実際問題、二階だけの事で、一階に居てるは出来るですが。町内会の面々、同窓生等々より、どしたんや。どするやと。
口々、問われるに相成るです。居てられへんです。

まあな、そこまで、考えたらの話、なれどです。当家、借家であると、なんか、承知のは、限られてまして。当家両隣の、新旧家主だけと、違うの怪と。
当方、知ったは、中学生時代でして。
イヤ、旧家主より、でして。そこの小母さんでして。

何の話からかは、忘れたですが。何かを、小母さんに云われて、「ほっといて呉れ。自分の家や。」と、申したならばの、「何云うてるのん。ここは、自分の家で、貸してたんや。」と。
これ、衝撃的でして。
早速にも、親父に尋ねたら、今は、こっちの家の借家也と。要は、右から、左でして。

嗚呼、事実かと。
この家では、結婚も出来んなと。
とは、思たですが。生来のノー天気で、就職しても、貯金せず。

とか、云うたって、当世の如くの、銀行には、ほいほいと、行けるの時代であらへんです。
ATMなんか、あらへんです。銀行なるは、平日、9時から、15時でして。土曜日半ドン。こっちは、土曜日、平日。
銀行に行くには、有給休暇なり、半日休暇でも取らんとなと。
給料天引きの、貯金制度とか、財形貯蓄制度も、当時には無く。
オッとの、給料なるは、現物支給。つまり、給料袋に現金でして。

その上、残業時間、100時間突破してるわと。若い故、退社してからでも、遊んでたですが。
イヤイヤ、会社の仕事も楽しかったわと。
当時には、抵抗器製造部で、生産技術か、品質管理か、ごちゃ混ぜの、新入社員で、実験したり、何したり。
工程実験で、失敗したりで、工程長、工場長から、皮肉を云われたり。

血気盛ん故、何抜かすと、大先輩に、喰って掛かったり。新入社員のクセに。
ンの、抵抗器の事なんか、入社して、数箇月もしたら、理論も、工程細部も、分かってたです。
自分で、製造設備なんか、扱えたわと。さもなくばの、実験なんか、出来んわと。

ンンの実験を通じて、工程詳細等々、理解した。
とも、云えるですが。そら、自分で、作業しての、実験でして。
とかとか、又、話、逸れまくってるですが。
(17/02/19)


NO.420 初夢、夢見、二本立ての話(18) 二本目の夢の話(8)

二本立ての夢見の、二本目の夢。
なるは、朝、パンと牛乳を喰うに、探しにと、するのか、調達で、家を出て。
との、認識で、見つからずに、辿り着いた先が、仏光寺の我が家。

この仏光寺の我が家が問題でして。
外観、似ても、似つかんの、家。一言でなら、メルヘンチックなるの家で、立派でね。とてもやないの、あの、ボロ家では無いけれどの、仏光寺の家であるの認識でして。夢の世界ではの話。

そらねえ、パと見、何階建てなんやろねえ。的、感覚でして。窓も、大小幾つかあって。窓の位置で、何階かが、分からんの位置関係。
屋根は三角屋根なれどの、その方向が変。
手前と、奥なら分かるですが。横の三角故、外から、一発分かるの三角屋根。そんな家、あらへんです。田舎の家やあるまいにと。一軒家で、隣に家、無いならでして。

云うたって、隣に家、存在は、認識してるも、見えてませんでして。そんな意味でなら、あたかもの、田舎の一軒家になるですが。
仏光寺の家との、認識故、両側には、家あるです。
但し、向かって、右手には、背の高い、二階建ての家。左手なるは、路地で、その奥に家あるの造りの家故、当家の家に並んでは、家無いですが。

パンと牛乳の話はしてる故、割愛致すですが。
我が家がこんなに立派と、するのか、メルヘンチックなる造りの意なるは、理解してるです。
こんな家を建てたかったんやと。
暖炉があって、家の中には、駐車スペース取ってと。そこが、買えるならです。理想論、空論だけの、貯金ゼロのクセして、24歳の若造が設計の我が家でして。
オッとの、夢で見えてるのが、その家では無いですが。との、認識してるだけ。

されどの、家主の親族の小母さんに、見事、夢、打ち砕かれて。
そやからと、恨みも、辛みも、一切無く。自身の、甘さ、苦労知らずであるを、知ったですが。

そらねえ、くどいけど、親父が死んだで無いです。
単に、入院でして。
但し、家壊れ出し。壊れ出しも、どこかが、破損して、崩れて来たでも無いです。強いてなら、壊れそなだけでして。
限度、何時かは、分からんの、当面、住むは、住めるです。家主も、即刻出てけ。とは、云うてませんでして。
とか、云うたって、自分だけなら、結構も、母、妹を何としてでも、守らんならんわと。だけでして。

云うたら、「柴田家」を守るは自分だけでして。
問答無用の、理屈抜きの、家、すなわち、「柴田家」でして。となんか、今まで、考えた事、あらへんですが。そら、その辺りは、家長であるの、親父任せ。
それが、突然に入院。入院した途端に、あれこれあって。母が当方に、裏の柱が腐って、浮いて来たと。フウンと。見て、そやなあと。

雨漏りなら、自分が身を以て、知ってるですが。
漏電は、どんな具合であったの哉の、忘れたですが。
ブレーカーが落ちたのか、火花が出たの哉と。くどいけど、これは、電気工事屋に、応急処置と、するのか、配線して戴いたですが。

覚えてるは、その工事屋から、皮肉、云われてね。
電気屋やろなと。
当方の事、云うてるのか、親父の事かは、分からんですが。
冗談に非ずの、両方、電気屋でして。当方、電気工学専攻で無いなら、嗚呼、親父の事、云うてるなと、なるですが。そら、「ナショナル代理店 柴田電気商会」の看板掲げてまして。
当方なら、ローム<東洋電具>に勤めてるの、単なるの、会社員ですが。
イヤイヤ、全然の、知らんの電気工事屋です。誰が、頼んだのか、母やろかと。

いやなあ、変な具合でね。
親父入院も、特段の店閉めてませんでしての、そのままでして。
そら、明日は知らんの、退院、何時か、分かりませんでして。されどの、退院して、仕事はするのか、しやへんも、分かりませんでして。

話簡単の、「家」守るも、中途半端な立場でね。
かと、申しの、引っ越し先の資金調達するは、自分だけ。
イヤ、住宅ローンで、云々なるは、当方やらずに、誰がやる。何度でも、申すの、借家なるは、全くの考えず。
アパートなんかも、問題外。

仏光寺の、我が家と、云うたって、借家でしたですが。
何度でも、申すの、現在唯今、本籍地の、綾小路大宮東の、丸屋町。生まれて無くての、住んだ事あらへんの、祖父の代、持ち家やわと。
とか、云うたって、金もあらへんのに、当時、珍しいの、電話はあったしなと。
大学に行くよになった頃からでして。方々、電話を付け出したがです。変な家。
イヤ、正確には、電気屋家業故、電話は要ると。親父、歩いて修繕しに行ってた、のにです。

いやな、単に電話がと、云うたって、日本電信電話公社<現NTT>の、電話回線引くに、公社債であったの哉の、結構なる額の社債を買わされたです。
引けば、当然の、電話掛けずともの、基本料が要るです。

云うてるは、極貧と、までは申さんの、されどの、事実、金は無いけれどの、電話、電気、ガス、水道、止められるは無かったです。
当方にしたって、中学生で、アルバイトしてたですが。オコズカイ稼ぎでして。さもなくばの、一銭のオコズカイも、もらえませんでして。
されどの、電話がねえ。あったし、新聞も、朝刊、夕刊、取ってたし。
時には、晩ご飯のおかずも無い時あったですが。おかずが無いだけで、ご飯はあったしなと。
にしては、当方、金銭に対するの、執着心無くての、ノー天気で、楽天家。実は、親父も、でして。

金は無い、無いと、云い乍らも、事実、無いですが。
そら、云うてるの、高校も、堀川高校で無ければ、学費出せんと、親父に申し渡されてまして。大学なんか、一銭もと。までは、申さんの、入学金の工面に奔走したです。
当方がや。
学費は、遂に、出ませんでしたですが。これは、自力でと。

まあしかし、よくぞ、入学金調達出来たなと。
ここでも、申すの、まあ、云う鱈、親父の売り掛け金の、徴収でして。徴収して来たら、それで、入学金をの話故。
当世の如くの、高額で無い故、調達出来たですが。
私学では、日本一、学費の安いが、立命館大学。

云うたって、理工学部は、文系よりは、高いんやでと。されどの、文系は、受けてませんです。
受ける、受けんも、私学も、ここの、理工学部一つしか、受験してませんでして。
滑れば、ハイ、おしまい。
滑り止めと、しての、大阪の理系なら、何校かあるのけどや。対象外。
そら、交通費もいりまして。
おまけで、怖いモノ知らずの、自尊心だけは高く。
大阪の、どことは、申さんの。受かっても、多分なら、行ってませんです。
(17/02/20)



inserted by FC2 system