不可思議の世界NO.38

京都・亀岡の良く当たる占い師の話

京都でよく当たる占い師は?
注;URL<京都inet>

不可思議NO.36 不可思議NO.37

不可思議NO.35
不可思議NO.20 不可思議NO.25 不可思議NO.30
不可思議NO.5 不可思議NO.10 不可思議NO.15

題目一覧表 お問い合わせ状況 三栖神社・炬火祭

目次

不可思議NO.39

NO.410 初夢、夢見、二本立ての話(11) 二本目の夢の話(1)

NO.409 初夢、夢見、二本立ての話(10) 意味あるの夢と、ない夢の話

NO.408 初夢、夢見、二本立ての話(9) 誰が夢に出て来たかの話

NO.407 初夢、夢見、二本立ての話(8) 狭い教室が、大講堂の夢の話

NO.406 初夢、夢見、二本立ての話(7) 螺旋階段等々の、トイレの夢の話

NO.405 初夢、夢見、二本立ての話(6) 親父の、「一商」の話

NO.404 初夢、夢見、二本立ての話(5) 明徳幼稚園での話

NO.403 初夢、夢見、二本立ての話(4) 一番に古い夢の話

NO.402 初夢、夢見、二本立ての話(3) 一本目の話(3)

NO.401 初夢、夢見、二本立ての話(2) 一本目の話(2)

不可思議NO.37


NO.401 初夢、夢見、二本立ての話(2) 一本目の話(2)

夢見に理屈あるの哉と。
云うてるは、「夢判断」「夢占い」の事。

「夢判断」ねえ。
これ、フロイト大先生の名著の、何でもを、とまでは、云い過ぎも、性に関連付けてるですが。
正直、申しの、本当怪なと。
当方の夢からは、深層心理なら、分かるですが。そらなの、夢にも、思わんの事、夢見るは出来ず。
まあな、お告げ的夢なら、有り得るですが。それでも、深層心理的、有り得るの事でして。
その深層心理を、性から、考えるが、フロイト大先生。当方的、云わせて戴ければ、先生は、その手の事、好きなんやなと。

「夢占い」なるは、正直、こじつけ的と、思てまして。
初夢の、見たい、見て縁起の良好順位、「一富士、二鷹、三茄子」なるは、典型的でして。
関西人、京都人で、それよりも、西の方が、富士山を夢見に出現させる程には、馴染みが無くて。
鷹も、夢に出すは難しいぞと。鷹匠なら、山登りの趣味の方なら、では無い怪なと。

茄子ねえ。
当方、茄子の漬け物なら、好きなれどの、煮た、焼いたの、好まんでして。大体は、野菜が苦手。

では、我々が馴染みの、何を夢見るが上等と、すべきかは、よ、分からんです。
「富士山」に匹敵の山が無いです。有名なは、「比叡山」に相成るですが。この山、京都と、滋賀県でして。大阪、兵庫等々では、果たしての知名度、どの程度哉と。

湖なら、日本一の、「琵琶湖」があるですが。コレ、滋賀県で、「富士山」のよには、遠くからは、見えませんです。
イヤイヤ、京都なら、馴染みの湖なれどです。
結果的、その手、縁起の、夢なるは、思い付かんです。

イヤ、「鷹」は、多分なら、天高く、飛ぶの鳥故、縁起が良いの哉の、茄子は、ど哉の。
オッとの、これら、あくまでもの、縁起の話の、モと、続けるなら、「一富士二鷹三茄子、四扇五煙草六座頭」と、申すらしく。
「富士」と、「扇」は、末広がりで、商売繁盛、子孫繁栄。
「鷹」と、「煙草」なるは、天高く、飛ぶで、運気興隆。
「茄子」と、「座頭」なるは、毛が無いですて。毛が無い、ケが無い。怪我無いにての、無病息災ですて。へえと。
どちにしたって、当方的、この手、夢に出すは至難の業。

東京の銭湯なら、「富士」の絵が定番らしく。
されどの、京都の銭湯で、絵はあったの哉の、よ、覚えてませんですが。多分なら、絵は無かったのではと。
仏光寺の時には、内風呂無くて、銭湯でして。記憶に残るは、銭湯での、マナーの絵。
かけ湯は、立ってすなの、しぶきが、余所様にかかるぞと。浴槽で、泳ぐな、余所様にぶつかるぞ。
銭湯では、走るな、滑って、転ぶぞ、怪我するぞと。とかとかの、絵が脱衣場所に掲げてあったですが。


オッとの、話、逸れてもたです。
元に戻しの、そもそもがの、我が夢見で、良く見るは、迷子になるの、話。
まあな、人名音痴、地名音痴で、方向音痴の、真性、純正、歌歌うも音痴故に、仕方が無いですが。
但しの、云うとくの、京都市内の中心部の、狭いの範囲なら、迷子に成らんです。碁盤の目故。チョと、歩いて、掲示されてるの、通り名見たら、一発、現在地、分かるです。

碁盤の目から、逸れたら、迷子常習。
正直、何度か、迷子同然、現在地不明となりての、偶々の、見つけた、警察官に、尋ねたり。まさかの、現在地聞いても、分からんが故、亀岡には、どやって、行くですかと。
恥ずかし乍らの、そのよに聞いたです。こ行って、こ曲がって、このよに行けばと、国道一号線に相成るですと。
と、聞いたよなでして。

オッとの、そんな次第の、斯くなるでの。
見た事の無い、とするのか、怪しい家見て、現在地判明で、ホと安堵。
なる、奇妙奇天烈なる、表現したですが。事実、夢見の世界で、安堵してるです。

オッとの、その前に、不思議やねえ。
立体駐車場でも、平地の広い駐車場も、夢見る度、この手の夢なら、概ね、似たよな、場面に遭遇するです。
大体は、駐車場そのものは、すぐにも発見の。されどの、どこに駐めたの哉と、不安で、一杯になるですが。そらね、夢では、車を駐めるの場面、見てませんでして。
そこで、夢の世界にての、車を見つけるに、苦労せずの、一発でして。

一発も、大立体駐車場に、あるの車、当方の、一台のみ。
くれぐれも、車があるを見ての事で無く。あるぞの、感覚、認識でして。車種も、何も、分からんです。
そんな意味なら、車種に興味があらへんでして。その昔、昔の、20代、30代の時なら、あんな車、こんな車がええなあと、考えてたですが、そんな高級車、あきませんと、諦めたの段階より、車種については、皆目の、分からんよになったです。
どちにしても、夢見の世界でなら、車そのものは、見つけたの、認識のみ。

その立体駐車場に、無い時には、即の、別の場所の、見知らんのか、見知ってるのか、よ、分からんの界隈、道を、右に、左えの、突破で、ハタと、気がつけば、大駐車場。
お見事、見つけてるですが。これも、大駐車場に、我が愛車一台のみ。

それも、何故か、夕方、薄暮の時。
理由簡単の、特には、平地の大駐車場で、暗くなてもてみい。灯りでも無ければ、探すに大変ぞと。
よて、急げ、急げの、大急ぎで、見知ってるのか、見知らぬのか、道を、右に、左に突破で、お見事、発見するですが。

そんなにも、度々の、駐車場の車を探しの、発見するも、コレ又、何故か、運転してるの光景、夢舞台では、一度たりともの、見てませんです。
発見で、車には、乗らずに、どこえか、分からんの、感覚的になら、出発地点に戻るです。
但し、来たの道中とは、全くの異なりの、何ちゅうかの、建家内の、店、店、店の、色んな店のあるの、通路、狭い、狭いの通路を、必死に歩きの、ハタと、気が付けば、元の場所。

でも、無いのですが。
安堵するの場所に到着。
安堵するは、理由承知の、当然の、仏光寺の我が家。がしかしの、形が可成り、違うですが。

外見、木造の家。
但し、屋根の形が、仏光寺のとは、違うです。仏光寺のは、三角屋根なれどの、横手に三角。とは、真正面からは、三角には見えずで、単なるの斜面。
ところがの、夢見の世界の、我が家、正面から見ての、三角屋根。そんな家の屋根、ありませんですが。雨、雪、降れば、隣近所に迷惑千万の、樋も、どするの怪と。ども出来ず。

とかの、理屈抜きの、そんな家でして。
とは、云えどの、一歩、中に入れば、鉄筋コンクリートの、研究所。みたいな、造り。
いやな、夢見の世界、舞台で、出て来るの、我が家。
かどかは、明確には、分からんの、見て、安堵するの家は、そんな構造での。

イヤイヤ、家と、するのか、途中からは、研究所みたいな、兎に角、鉄筋コンクリートの、建家の一階では無いの、二階に上がり。
どの部屋かが、分からんがままに、適当なるの、ドア開け。
ンの、よ、考え鱈、その部屋にしか、ドアありませんでして。入っても、何にも、ありませんでして。
云うたら、誰一人居てず。特段の、家具的なるも、無く。単なるの部屋。

では、仕方がありませんの、部屋出て、今度は、トイレは、どこかと、探すに、これが又、厄介。
適当なるの、ドア、開けたならばの、トイレは、トイレも、女子トイレ。
いやな、特段にの、女子は、居てませんですが。女子トイレ也の認識での。コマツタなと。ダアレも、居てずなら、構わんみたい。
にも、思たり、そはなと。突然に、入って来られて、キヤツと、騒がれでもしたら、軽犯罪法違反になるのか、何の罪に問われるかは、知らんの、不名誉なるの事でして。

にしても、トイレの夢、良く見るですが。
オトトの、トイレを探してる故、小用でもと、思うですが。現世<うつしよ>、現実の世界にての、まあ、ズバリの、オシッコを急くの哉の感すれどの。
結果的、そでも無かったですが。
(17/02/01)


NO.402 初夢、夢見、二本立ての話(3) 一本目(3)

オッとの、この件、夢見の件。
「単なる雑談」に、掲載してるですが。
<参考=「単なる雑談NO.165」NO.1919 年末年始の話(20) やっとで、「八坂神社」境内の話>
<注=リンクはしません>

再掲載致すです。

>あくまでもの、記憶してるの夢なれどの、記憶してなければ、初夢であろが、なかろがの、見て無いも同然の。記憶してるが故、見たと云えまして。

>この初夢の定義、年明け、最初に見たの夢を初夢とするが正当と、思うですが。
されどの、何時までの夢を初夢とするの哉と。
云うてるは、正月元旦限定か、三賀日に見た夢を初夢とするのか、七日か、十一日か、十五日まで、一月中ならの、等々、期限があるの哉と、余計なるの事も、チラと、考えたり。

>モと、云うたら、正月元旦も、そもそもがの、零時過ぎたら、二日故、大晦日から、元旦に掛けて、寝た時の夢を、云うの哉、とかとか、理屈云い出したら、切りが無く。

>イヤ、此度、その事、夢見の話なれどの、掲載致さんです。
もっと、日が経ち、覚えてたら、「不可思議の世界」にでもと。


での、日が経ち、覚えてるが故、当、「不可思議の世界」に掲載してるですが。
その夢、何日頃かと、なればの、1月20日辺りでして。
初夢と、するには、少々、イヤ、可成りの日数経ってるですが。それ以前には、夢見てませぬ故、見てたとて、覚えて無ければ、どもできずの、これを、初夢也と、しておくです。

ンの、従前、覚えてるの夢なら、皆、掲載してるかと、なればの、そんな事無いです。
ででの、当方、覚えてるの二番目に古い夢。
とは、逆には、二番目に若いと、するのか、いつ頃のかと、なればの、多分なら、小学生時代の夢。小学の何年生の夢か、までは、定かに非ずの、どんな夢かと、なればの、残念無念の、恥ずかし乍らの、ズバリとなら、寝小便してもたの時の夢。

まあ、云うたら、大世界地図描いてしもたです。
以来、とするのか、それが、最後の、寝小便で、覚えてるの夢。
まあな、概ねなら、分かるの、誰しもの、経験してるの事なれどと、その皆を同類にしてしもて。

いやね、寝小便してもたの時の夢故、当然乍らの、その夢。
いやねの、いやねで、兎に角、オシッコしたく。夢の世界での話、なれどの、そこら、探せど、適当、安心して出来るよな、場所が無く。
要は、トイレ、当時に、カタカナ用語の、トイレなるの文言、一般的では無いですが。ならばの、便所。厠<かわや>なる、綺麗と、するのか、高級なる、表現使てませんでして。

いやね、兎に角、一生懸命、トイレを探すの自分。
いつの間にやら、洞窟に居て、彷徨うの自分が居てるです。
いやね、あるには、あるです。あるけれどの、あれ、何やろねえ。全部、気にいらんと、するのか、汚いトイレばかりでね。
或いは、狭いと、するのか、或いは、解放状態で、こんな目立つの場所で、やてられへんわと。モっと、安心して出来るの場所、トイレをと、探しに、探しまくるですが、残念無念の、悉くに、誰かの気配して。
とか、汚く、黄金の坩堝<るつぼ>状態とか。

よて、奥え、奥えと、突き進むですが、覚えてるの夢なら、洞窟も、真っ直ぐの、直線に非ずの、ぐるぐると、螺旋状になっててね。
奥に進むに連れて、地下深くの感覚での。

嗚呼、どこか、どこか、汚い、或いは、先客、大入り満員、臭い、目立つ等々、気にいらんで、避けて、避けての、突き進み。
先客も、居てるの気配してるのダケなれどの。黄金の坩堝も、そのよに、見えてるのダケなれどの。兎に角、気にいらんと、避けて、避けての。が、しかしの、遂に、ドン突きになてしもての、どもならず。
且つは、狭いの、狭いの、穴での、洞窟と、云うてるの。
戻るも、行くも出来ずの、万事急須。

イヤ、万事窮す、きゅうすの、嗚呼、どしょの、どするも、こするも、洞窟での、行くも、戻るも、出来ずの、身動きさえ、出来ずの、我慢たまらずの、嗚呼、出てしもたと。
嗚呼、すっきりしたなと。
思たの、途端、そこで、夢から、覚めたですが。

実際にも、出てしもててね。まあ、云うたら、布団の中の、そこら、ビショ、ビショ。
嗚呼、大失敗の、小学生にも、なって、格好ワルツと。
現在唯今、尚、千名、イヤ、鮮明でして。余程に、公開。イヤ、後悔してるです。
結果、この手、トイレにまつわるの、夢見て鱈、途中、嗚呼、危険と、コレ又、現在唯今、尚、夢の中でも、思う事、度々あるです。
オッとの、くどいけれどの、その洞窟で、しくじって以来、所謂の寝小便なるは、してへんわと。

まあな、中学生辺りまでなら、許せるですが。
高校生以降にでも、やてしもてみい。末代の恥。
されどの、これからの年代、ンの、高齢者になっ鱈、現在、その高齢者に成ってるですが。呆けてもたら、分からんわと。


イヤイヤ、その手、トイレが出て来ると、するのか、探すの夢見鱈、危険を認識すると、したですが。
多分なら、そこで、やってしもたら、どなん哉の、失敗してるの確率高いと、思うですが。
くどいけど、寝小便なるは、小学生時代が最後。
と、思てるですが。
ではの、一番に古い夢なるは、どこかに、掲載してると、思うですが。後刻、触れるです。


ででの、その二本立て夢見の、一本目。
最初は、親父のテレビが壊れてしもて。補足的、説明なら、そのテレビ、当世の、液晶、プラズマに非ずの、その昔の、ブラウン管時代のモノでして。
サイズも、13インチの、でして。

イヤ、もしかしたら、ポータブルの5インチ程度の哉と。
イヤイヤ、その手のも、ブラウン管でして。当世の如くの、タブレット型に非ず。昔なら、病院入院の時、自前のを持ち込んだです。概ねの、1万円見当。

オッとの、修繕を頼みに行ったの先の、妙齢の美女。
もしかし鱈、同級生哉の、苗字、名前、全然の出て来ずの、コマッタですが。
当方、親父の元に戻ったの時には、治ってもてて。そこで、御礼をと、思たが最後で、彼女の件、霧散。

イヤイヤ、彼女のもとに、行くに、何故か、駐車場の車を探しにでの。探す内には、車の事、主体となりての、テレビも、親父も、女の子も、全くの論外。
探して、見つけて、見つけてもたら、元の場所に戻るが主目的になり。

得体不明の、理屈に合致せずの、仏光寺の家、発見。
木造の我が家の筈が、中に入ったの途端、鉄筋コンクリートの建家と化して。まあ、印象的、感覚的、どこかの、研究所。
そこで、結果的、何をするかと、なればの、トイレ探しに急変。
とまあ、そこまでは、夢見の世界の事、既に、云うてるです。
(17/02/02)


NO.403 初夢、夢見、二本立ての話(4) 一番に古い夢の話

いやね、二番目に古い夢見は、小学生時代の事。
そしたら、一番目と、なればの、幼稚園児になるの、前の、4歳児の時の夢。
但し、余りに古くの、夢と、現<うつつ>の区別、明確で無く。

イヤイヤ、その当時と、するのか、幼稚園時代を含め鱈の、夢で無く、明らかなる、現実の世界の記憶なら、幾つもあるです。
まあな、その内にでも、気が向けば、掲載するかと。
覚えてるの内にと。

での、内の、1つ、説明するにも、当時の事、若干の解説要するです。
とりあえずは、車なるは、殆ど走ってませんです。正確には、大通りには、走ってるですが。この手、油小路、仏光寺通りなる、小路故、道幅、狭いは、狭いも、当世、一方通行故、車がすれ違うは無いですが。充分、出来る幅。
そして、道が、舗装されたは、小学生高学年から、中学生時代哉と。よ、覚えてませんです。

少々、脱線致すですが。舗装されて無いが故、特には夏場、全体的、道路を冷やす。歩くに、土煙立てぬよに、打ち水してたです。原則、向かい三軒両隣。
真向かい、会社<酒屋>でしたですが。会社の場合、そんな事、して呉れませんでして。それでも、向かい三軒両隣については、打ち水致し。そら、真向かいも、道幅だけの事でして。
オッとの、ホースなんか、あらへんの、バケツに水くみ、柄杓でな。
イヤイヤ、当方、やったは、小学生になってからですが。そらなの、バケツに水入れて、持てるの歳になってから。


でや、そんな時代故、子どもだけで、家の外、道で、遊んでたですが。
悪ガキ、数人が、三輪車の子、女の子をイジメて、泣かしてましての、当方、まあ、云うたら、正義感強く。
悪ガキ、多分なら、年上の男の子なれどの、数人は、記憶曖昧、2人か、3人。年上も、1歳、2歳の範囲でして。それでも、当時で、1歳、2歳違いで、複数なら、怖いですが。

当方、多勢に無勢、一切の、斟酌、計算致さず、女の子を泣かせてからにと、一人で、突進。云うたって、腕力で勝てるの訳があらへんでして。
それこその、道にころがってるの石。そんなモン、そこらに一杯ありまして。比較的、大きめのを、抱えて、突進。
イヤイヤ、そいつら、めがけて、投げるがためでして。

云うとくの、小さな子が、少々、大きめの、抱えて、投げるの石も、大した大きさで無く。投げるも、遠くに飛ばせるも出来ませんですが。それは、後年、理屈が理解出来るの年齢に達して、云えるですが。
その当時は、必死、決死。

いやな、幸いなる事に、その悪ガキ達、当方の勢いに負けて、逃げたです。退散したです。
とは、記憶も、その悪ガキ、誰であるのか、全くの知らんです。
当たり前に、同じの、小学校区のに決まってるですが。

モ一つ、その三輪車の泣かされてたの女の子。
これも、誰であったか、皆目の、記憶に無く。それこその、当たり前の、同じの町内会、喜吉荒神町の、子に決まってるですが。
そらね、小さな子が、町内会<約40軒>の範囲を超えて、外で遊ぶはしませんでしたです。
喜吉荒神町は、「喜吉町」と、「荒神町」が合わさってまして。当方の並びは、並びとは、仏光寺通りを意味するの、「喜吉町」には、何故か、同年辺りの、女の子、多く、7人も、居たです。

年長2人で、同年1人。4人は年下でして。多分なら、その誰かで、年下の子と、勝手に思てるです。
要は、こんな年下の子を、泣かすは、何事ぞと。ましてやの、当方よりも、年長の男の子が、何たると。
的、正義感でして。

いやね、年長のなら、女の子でも、反対には、こちが、助けて頂戴に相成って。年下故、相手が、年長であれ、悪ガキめと、計算一切せずの、石抱えて、突進したですが。
今、考えても、逃げて呉れて、ヨカツタなと。

まあな、ボコボコにされるも、当方、大声出して、助け、求めるですが。必ずや、隣近所の大人が出て来るです。
よて、悪ガキも、その辺りの計算にての、退散哉と。
オッとの、当方なら、そこまでの、計算してませんですが。計算し鱈、石持って、突進致しませんです。要領良く、大声出すだけで済むです。


オトトの、とっとの、この話なるは、現<うつつ>の世界の、現実にあったの、記憶してるの話。
一番に古い、記憶してるの、夢見の話なるは、この、現実か、夢か、定かに非ずの、極めての、曖昧。
意味なるは、現実にあったの事実と、記憶してるの場面、状況なるが、常識的、一寸なあと。現実離れしてまして。
よて、夢の世界の事と、思てるですが。

中身なるは、当方、4歳と、5箇月の頃、妹産まれたですが。一週間で、亡くなってもて。
現妹、次女になるですが。
話、超の簡単には、死の意味、理解しておらず。

は、結構の、現<うつつ>の出来事、親戚筋の方々、沢山に来られてての、当方、その事で、可成りの興奮状態、喜々と、してたのよな感覚での。
イヤ、4歳と、5箇月でして。そんなモノと、思うです。

まずは、その喜び、はしゃいでるの、自分を記憶してるです。
2階には、その親戚筋の筈なれどの、見知らぬの方々居られてね。
一応は、その歳でも、当方、全親戚筋、承知してる筈ですが。成人女性、二人、喪服に着替えてるの真っ最中での。祖母より、行ったらアカンと、注意され。
その理由まで、覚えてるですが。ここでは、概略のみに止めるの、母の兄<伯父>嫁の親族でして。
後にも、先にも、見たは、この1度のみ。

でや、夢か、現<うつつ>か、区別が付かぬの夢見の事と、思てるは、その妹を黒門の伯父<母の兄・次男>が、自転車の荷台に載せて、産院から、産院も、横町の、梅鉢医院と、称するですが。から、亡骸をリンゴ箱状の小さな箱に入れて、自転車に乗せ、押して、帰るの様子。
まあな、亡骸乗せて、自転車に自身、乗るも、出来ませんですが。
イヤイヤ、あくまでもの、産院からの様子で無く、我が家えは、後、数メートルの辺りの光景。

当方、これ又、喜々として、飛びはね、嬉しくて、嬉しくての、自転車の周囲、舞うが如くの、走り回ってるの光景での。
何故に、嬉しいかと、なればの、死んだを知らんの、妹が、家に戻ると、聞いたか、そのよに、信じてたか、でして。

理屈に合わんは、何故に、伯父がで。何故に、自転車か、でして。
自転車ねえ。伯父家に自転車無く。当家にも、自転車無く。の筈でして。
そもそもがの、当家に、親父が居てるし、諸般で、都合付かぬも、同居の叔父<親父の弟>が、2人も居てるです。祖母も居てるし、「柴田家」の人数多いです。

産院から、我が家まで、大した距離に非ずの、精々が、百メートル、百五十メートル哉の、知れてるです。わざわざの、自転車を持ち出すの必要性も無いです。
云う鱈、この手の事、するは、同居家族也と、考えてまして。範囲広げても、「柴田家」でと。
するが、常識での、母の兄、伯父が、その手の事してるは夢也と。その他、状況的にも、変でして。


いやね、死の意味、分からずともの、衝撃的なるの、出来事でして。
産まれたと、知って、産院えは、毎日、通い。妹見て。
死の意味、分からずも、その時、異様なるの、光景、様子でして。
現実と、思われるの事も、理屈的、夢と、思うの事も、極めての記憶鮮明。
鮮明度、屈指。
(17/02/03)


NO.404 初夢、夢見、二本立ての話(5) 明徳幼稚園での話

本日、2月3日は節分。
明日、立春。

いやね、恵方巻をば、近在かとなれば、近在で無く。遠いかと、なれば、左程に遠くも無くの、「宮本屋」と称するの屋号の料理屋に注文も、「海老天巻」を注文してまして。出前をしてもらえるもあるですが。
以て、今年の恵方、北北西向いて、鰯の丸焼き、丸かじりで、無言のままに、一本喰い終わり。

喰い終わってから、嫁はんと、普通ので、ヨカツタなと。
イヤ、海老天も、思た程には、味がしてませんでして。イヤイヤ、海老そのものは、大きく、立派ですが。巻き寿司には、合わんなと。

ついでの話の、これ、一本580円也でして。二本で、1160円。
実は、一昨年の、母の法事にての、参列者えの、昼食、会食。当家で、するにしたのが、一度ありまして。
この、「宮本屋」の弁当、会席料理の、なれどの。先の通りの、出前して呉れる故での、総額、ン万円也で、サービスにて、「宮本屋」の、「商品券」戴き。当たり前に、使えるは、「宮本屋」のみ。
これで、一千百円分、使えてね。
結果、現金、60円也で、済んだです。

での、豆撒き、例年通り、当方一人、鬼は外、福は内と。表玄関と、裏の勝手口で、撒きまして。
無事に、節分行事、済ませたです。


そんな次第の、斯くなるでの。
まあな、精々が、4歳半程度のが、横町とは、云えどの、産院に一人、行ったり、来たりは、当世、余り、考えられませんですが。理由なら、車が危険、誘拐がと。

当方の時代、基本的、大人の目、耳、一杯あったよに、感じてるです。外に出てぬだけでして。大声一発、必ずや、助けて呉れると。
又、車なんか、殆ど、この手、小路には、入って来ませんでして。入って来ても、速度落としてるです。理由、簡単明瞭の、舗装されてませんでして。

されて無くとも、速度出すのは、出すですが。
まあ、云う鱈、当時に自家用車所有は、可成りの、資産家、金満家。ましてやの、運転出来る、免許証持参は、相当なるでして。
猫も、杓子もの、時代で無いです。
云うてるやないですかの。
当世、自転車持たぬ家、希と、思うですが。当時には、自転車さえ、持たぬの家、多かったです。
イヤイヤ、当家、現在唯今、自転車に乗るは、年に何回怪、なれどの、一応は、次男の使い古しの、ボロなれどの、置いてまして。最早の壊れた故、新調せねばならぬですが。

それを、云い出せば、その当時には、義務教育で、終わってたの方、多く。
母なら、尋常小学校でして。親父なら、高校中退。イヤイヤ、「一商」とか、云うてたですが。どこの高校かは、知らんです。
少なくともの、「堀川高校」では無いです。ここは、「商業高校」ではありませんでして。正確には、当方入学の2年生から、別れたですが。「一商」とは、申してませんでして。
強いてなら、その昔には、「堀川高女<京都市立堀川高等女学校>」。更になら、「第一高女」とも、云われてたですが。

そしたら、「京都市立西京高校」<堀川高校の姉妹校で、商業課程>の事を云うてるの哉と。
イヤイヤ、先刻、検索、探索、したなら、ズバリの正解でしたです。その昔、「京都市立第一商業学校」と、称してたです。
つまり、略称、「一商」。
変な話、従前より、どこか、どこかと、思てたですが。「一商」で、調べてたですが。
此度、「西京高校」の歴史を探索にて、判明したです。以て、昔年の疑問、一件落着。

でで、中退も、概ね、原因の一つ哉のが、分かったです。多分なら、家、本籍地の丸屋町<綾小路大宮>から、西京高校、西大路通りの、上<かみ>の方。
までは、やや遠いです。
電車でなければ、通えませんです。それでもなと、思うですが。当世とは、電車通学の感覚も、可成り違うは確か。


オッとの、話、逸れついでの。
当方、「明徳幼稚園」の第一期生。云うとくの、幼稚園児が、歩いて通てたの距離。
かと、申しの、堀川通り<お踊り>を横断してるです。車が少ないとは、云えどの、危険が一杯の、当時は、そんなモンでして。
イヤ、竹馬の友2人とで、都合の、3人での通園。

現在唯今、その幼稚園ありませんですが。左様の、「明徳高校」の附属幼稚園でして。
とか、云うたって、京都の人間しか、「明徳高校」なるは、通用せずと、思うですが。
且つは、当時には、女子高でして。現在、共学になってるですが。

いやね、その幼稚園時代には、数々の、記憶、想い出あるですが。内の一つの、「運動会」。
いやねで、その、明徳高校のお姉さん達、当方をば、取り合いになったんやでと。オトトの、再度、申すの、当方、幼稚園児。
取り合いも、数人に面倒見て戴いたの感での。結果、沢山のお姉さん達に、可愛がって戴いたです。運動会での話やでと。

ここで、申すの、当時、女子で、高校進学なるは、それだけでも、大したモンでして。家が。
可成りの資産家、良家と、推測致すです。
はきりと、申しの、所謂の、お嬢様クラス。

そらなあ、京都の女子高で、名門なら、「ノートルダム女学院<大学併設>」「同志社女子高等学校<大学併設>」なるが、あるです。
これ又、京都以外で、どの程度の知名度あるかは、知らんですが。ともなればの、ここだけの話の、又、一段の、ランクの違うの、お嬢様学校。

とは、世間様から、聞いてたです。
まあな、とか、云うたって、学校が遠くなら、親、通わせませんですが。基本、当時の常識、京都だけ鴨なれどの、歩いて、通えるが条件かと。交通手段も、限りがあって。
とかとか、云うたって、その当時、昔、昔の、「ノートルダム」とか、「同志社女子」の高等学校なら、お抱え運転手で、通うも、珍しくは無い鴨なと。
それ程の有名、名門高校。
くれぐれもの、京都の、我が周辺だけの話。
ついでになら、「奈良女子大学<国立>」も、鳴り響いてたです。奈良ともなれば、可成り、遠いけど。

オッとの、そんな意味からは、当家、親、よくぞ、幼稚園に通わせて呉れたと、思うです。
云うてるやないかの、高校で、私学は、学資出せんと、親父から、宣告されまして。これは大変と。
大学も、親、学資出して呉れんでね。


でや、話、戻しの、何故か、夢見で、記憶の、幼稚園時代のは、欠落してるです。
それ、云えば、小学生では、寝小便のは、記憶してるですが。それ以降、中学、高校のは、覚えて無くて。覚えてるの夢、実は、何時、見たか、皆目の、分からんです。

での、その手、覚えてるの夢。
どちかとなればの、トイレを探すの夢、圧倒的多い鴨なと。
但し、寝小便は、小学生で、打ち止め。
(17/02/04)


NO.405 初夢、夢見、二本立ての話(6) 親父の、「一商」の話

本日<2月4日>、久しぶりの、「芋煮会」。
大根の収穫でして。
だけの話で、特段のと。
いやね、そは云い乍らも、ドローンの話に華が咲き。華咲いたは、一角だけなれどです。
一角とは、参加者、総数12名様で、会議をしてるでありませんでして。

基本、「芋煮会」なるは、畑作業をネタにしたの、農園主宅での、飲み会でして。作業終わってからの、飲み会での話。
一角とは、偶々のソバに席占めたの、遠路遙々の、滋賀、大津、仰木の里から、来てるのと、農園主と、当方の、3人での話。

いやね、過日、前回、昨年末、ドローンを持ち込み、動画撮影したのが居てまして。
それは、5万円ですて。へえと。高いなと、思てまし鱈、小さいのなら、千円、二千円でも、あるですて。但し、動画を撮影出来るのなら、万円する哉と。

動画ねえ。
多分なら、スマホで、操作して、スマホに動画を送信致しまして。とするのか、受信して。
となるなら、当方、スマホ使いでありませんでして。
と云うてたなら、滋賀から、来てるのが、ドローン本体の、SDにも、画像データー保存出来るの式のも、あるですて。へえと。

での、話の発端なるは、それを、孫に買い与えての話ありまして。
但し、小さいのでは、屋外で飛ばすと、微風でも、影響されるですて。少々、風きついと、操縦もままならずで、戻って来ない等々の話あり。
いやね、当方的感覚なら、危険やなと。孫の年齢によるですが。余所様の顔に当たったりしたらで、目にでもなら、プロペラ回転してるだけにと。

まあね、よて、基本、屋内が安全となるですが。屋内でも、家族居てまして。
結果、過日の如く、農園主宅、近辺でなら、人、居ても、我々、「芋煮会」の面々だけでして。だけでも無いけれどの、他は僅少で、とりあえずは、畑多くの、危険少なく。

オッとの、その時、撮した、画像を、メンバー全員に、CDで、呉れたです。
撮影したの当人、本日、不参加で、幹事役のを通じてでして。
イヤ、まだ、見てませんです。

余計なるの話、そのドローンも、主は、中華製ですて。へえと。
当世、そんな時代やなと。

での、本日なら、そんな事で、「芋煮会」。
明日、町内会の、当組だけの寄り合い、支部会と、称するの会でして。
イヤ、当組から、出すの、次期役員の選出でして。
まあね、次期組長<支部長>と、体育振興役員の選出故、大した役に非ず。
と、云うても鱈、失礼なれどの、基本、モメるの役では無いです。むしろの、次期で無く、今期役員選出については、考えよに寄りの、問題あったですが。
余計なるの話故、ここでは、触れずに置くです。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
親父の、出身でも無いの、中退したの、「一商」の件。
どこかは、「京都市立西京高校」の事と、判明したですが。
これ、以前より、何回か、検索、探索してまして。
「一商」で、検索しても、これと、するのが、検索されずが、此度、「一商」でも、確認で、表示されての、へえと。

イヤ、云うてるは、過日、当然の、その検索ワードで、調べてるです。
何故に、検索で、出て来たかと、なればの、その分、Googleの検索精度と、するのか、意味あるのを表示させるの技術が向上したと、云えまして。

更には、追記されたの哉と。
いやな、正直には、ここ哉と、従前でも、「西京高校」をば、調べてるです。
そんな事なら、我が出身高、「京都市立堀川高校」にしたって、前身、「京都市立堀川高等女学校<略称・堀川高女>」であるは、承知も、「京都市立第一高等女学校」と称したの時期あるは、知りませんでして。此度、調べて、へえと。
云う鱈、「一商」に対しの、「一女」。或いは、「第一高女」哉と。
ついでになら、北朝鮮に拉致された、横田めぐみさんの母、早紀江さんが、ここ出身でして。
我々、17期生でして。早紀江さん、81歳故、共学の、堀川高校時代の卒業生。

イヤイヤ、矢張り、しっかりしておられまして。当方なりに、流石は、堀川高校出身者也と。
云うてるは、その年代の女性で、高校進学珍しく。
云う鱈、当方、幼稚園児の頃、高校生でして。丁度、「明徳幼稚園」の運動会で、面倒見て戴いたの、女子高生と、同年配と、相成るです。

更なるの、ついでになら、「市田ひろみ<84歳>」<服飾評論家>が、堀川高校出身で、同窓会会長。
葉加瀬太郎<バイオリニスト・音楽課程>、藤田まこと<故人・中退>、門川大作<現、京都市長・夜間高校>も、でして。
オッとの、堀川高校には、夜間部ありで、音楽課程も併設<建家別で、交流は無い>。
モと、云う鱈、我が出身中学、「郁文中学校」にも、「立命館大学」にも、夜間部<二部>あるです。

話簡単、当方出身の、中学校、高校、大学と、夜間部併設の学校でして。
イヤイヤ、現在唯今、尚、夜間部あるです。
それだけ、京都の中心部に存在の、中学、高校であるの証左。「立命館大学」なるは、元々は、貧乏人の大学と、されてまして。
そんな事、云う鱈、当世、叱られるですが。本当は、本当でして。私学では、一番に安い学費でしたです。当時はなと。


とかとか、さての、寝小便の、では無いの。
夢見で、トイレを探しまくるの夢の話をしよ哉と、思てたですが、どしょかと。

先に、一夜、二本立ての、夢の話をしてしまうか、どする兵衛哉と。
いやね、二本立ての、後の方、大した夢に非ず。
実は、左程に鮮明では無くて。少々困ってるです。

鮮明では無いの意なるは、概略なら、記憶してるですが。筋を忘れてもてね。
オッとの、元々が、夢見に、筋立て無いですが。
斯くの如くに、トイレを探すの、寝小便の話等々、多分なら、一番に古いの夢、妹が、自転車が、等々、脱線でも無いの、脱線してるの内、詳細、消失、失念してしもての、コマツタなと。
そらねえ、他の夢なり、考えて鱈、肝心の、直近の話、夢を忘れてしまうです。
モ一発、そらねえ、ン十年、覚えてるの夢と、此度の夢では、夢は夢も、重要度、桁違い。

一番に、二番目に、記憶してるの古い夢なるは、当方の人生にとっても、意味ありまして。
意味あるが故、ン十年経っても、記憶してまして。
とかとか、どちにしろ、掲載するなら、掲載するで、早々にと。さもなくばも、本当に、失念、消失してしまうです。
イヤ、夢なるは、朝食の、パンと、牛乳を調達する、したい、探すの哉と。
何でと、聞くなかれの、現在唯今、それで、どやったの哉と、思い出すべくの、必死の努力してるです。
とは、大袈裟なれど。
(17/02/05)


NO.406 初夢、夢見、二本立ての話(7) 螺旋階段等々の、トイレの夢の話

での、本日<2月5日>。
夜、20時より、町内会、支部会<組の寄り合い>が開催されたです。会議所にてで。
中身、次期役員の選出なれどの、まあね、体育新興本部<大井町>役員と、次期支部長選出の会。
云うたって、次期支部長なるは、家の並びの順番でして。既に、決まってる故、どて事無いです。
体育振興本部役員も、大層なるの役でも無く。
とは、ここだけの話やでと。

よて、モメて、モメての、紛糾考えられずで、ものの、30分もあれば、決まると、思てたですが。
何の、何のの、別途の話、飛び出して。議長殿よりでの、基本、議長なるは、当期支部長が勤めるですが。諸般で、現副区長、我が組より、前期に決めた、決まったのが、代行致したですが。

いやね、諸般なるは、支部長、女性でして。そんな大役、勤まらんと。
イヤ、派手がましい事、苦手、嫌うの方、それで、結構ですが。
議長より、議事に無い事、いきなりの、出たら、困るなと。それも、結構なれどの、結果、紛糾と、するよりは、説明、チョと、長過ぎて。
30分で終わるの筈が、1時間半で、ゲ。

で、一体全体の、何が決まったの怪と。
ま、子細、その気になれば、掲載するですが。まあな、どの程度に止めるかが、問題でして。


での、本題。
でも、無いの、まずは、「京都市立西京高等学校」の話をと。
イヤ、これ又、当方、常識的、皆承知と頭っから、思てたですが。
よ考え鱈、背景等々、京都の者にしか、分からんです。
且つは、当方年代で承知の事もあるです。

まずは、親父の、「一商」を、「三商」と、勘違いしてまして。過日、検索、探索も、「三商」では、該当校発見出来ずと、してたです。
事実、検索にて、これと、するは、表示されず。どこの高校哉と、してるです。
その過日の、掲載文、修正致しましたです。「三商」を、「一商」にと。
<参考=「不可思議の話NO.31」NO.333 我が祖父の話(5)

まずは、略称、「西京高校」なるは、「商業課程」の学校。以前には、我が母校、「堀川高校」との、姉妹校でしたです。
それが、高校1年から、2年に成るの時、「商業課程」は、「西京高校」に統合。「普通課程」は、「堀川高校」に統合されたです。
結果、「堀川高校」に入学も、「商業課程」の生徒は、「西京高校」に移籍したです。
当時には、「商業課程」は、「就職課程」とも、云われ。「普通課程」は、「進学課程」とも、されてたです。されてただけで、自由。

だけでは無いの、「西京高校」なるは、珠算の、検定試験会場。
当方も、検定試験受験で、一度だけ、小学生の時、行ったです。何級を受けたか、忘れたですが。検定には、合格で、ソロバンには、検定合格証と、するのか、検定ン級の、シールを貼ったです。
そんな事なら、「明徳高校」なるは、珠算で、全国屈指の高校。毎年、コンクールで、上位競てるです。

尚、此度、旧「三商」を、検索したなら、「京都市立伏見商業高等学校」が、該当、表示されたです。矢張り、Googleの検索精度向上哉と。
がしかし、検索結果なるは、親父の件に、理屈、合わんです。
商業高校なるは、数多く。学区制がため、京都、下京から、伏見に受験有りませんです。
工業高校なら、数少なく、有るですが。

当方の時なら、工業高校志望で、「京都市立伏見工業高等学校」は、受験出来たです。
同学年で、承知の範囲、「郁文中学」からは、1名、行ってるです。

当方にしたって、基本、理系志望故、その選択肢もあったには、あったですが。チラとは、考えたですが。
正直なるの話、そこまでの勇気無く。理由簡単の、中学生で、ビシリ、バシリの進路とするのか、専攻決めるは出来てませんでして。まあ、云う鱈、理数系、好きなだけ。

それも、あるし、当家からは、通学も大変でして。電車賃、バカに成らず。
イヤ、同学年の1名、家近くでしたですが。コレ又、話簡単の、小学校区一緒で、組違うでうが、家の事情も違うわと。
そんな事で、高校から、工業高校志望の面々、凄いなと。そら、中学生で、進路決めたになるです。決断して、実行してるです。


斯くなる次第の、斯くなるでの。
元の本題、夢見の話。
且つは、少々、元の本題からは、逸れるですが。
トイレを探すの夢なら、沢山見てるです。

記憶に残るの夢で、兎に角、どこなんやろねえ。螺旋状階段。
但し、適当なるの箇所に踊り場あって。場合に寄り、その階に行けるの状態。
での、適当なるの階で、トイレを探すに、踊り場から、行くに、空いてても、その気に成らずの、別途のトイレを探しにで、右往左往状態。

その気になっても、人の気配で、止めとこかと。
いやね、何故か、入ったトイレの部屋、解放状態でして。諸般、露出狂でもあるまいにの、恥ずかしいわと。
ンの、大か、小かも、よ、分からんでして。兎に角、ひたすらに、探すですが。探すに、別途の階えと、螺旋階段なれどの、これがねえ。
次第、次第に、壊れ出し。
或いは、狭くなったり、穴が空いてたりで、コマツタなと。
ある時には、疾風の如くに、走るですが。穴が空いてたり、途中から、一段の幅が、広くなったり、又、狭くなったり。時に、行く手、阻まれたり。

そこを、くり抜け、くり抜け、突破しての、部屋に入れば、女性だらけ。
ンの、これ、トイレに非ずの、どこかの会社の、どこかの部署。庶務なんやろかねえ。

とかとか、思てるの間に、ンの、これ、「立命館大学理工学部」の新学舎。
いやね、見た事も無いの、学舎なれどの、我が母校の筈が、見覚え無く。とでも、表現せねば、ども成らず。
とりあえず、大学でして。しかも、母校の筈が、中身的、当方、まだ、学生でして。
ンの、もしかして、もしかし鱈、立命館の、「草津キャンバス」の事哉と。
イヤ、行った事無く、知らんです。やから、見た事も無いの、母校に成るの哉と。

いやねえ、綺麗な、建家でね。
木造に非ずの、鉄筋コンクリート。でも、無いの、贅沢三昧、大理石で、建てられてるよな、感でして。
オッとの、いつの間にやら、明らかに、学生に成ってまして。

何回生かも、分からんでして。
とりあえず、カリキュラムに基づき、教室に入るですが。
この単位、取ってるので無い怪と。取ってる故、卒業してる筈が、何故に未だ、学生哉と。
疑念に思てるの間に、その学舎の、トイレを探しに、でして。

構造分からんが故、あちこち、探すに、見つけられずで、何時の間にやら、迷子状態。そもそもがの、見た事の無い学舎でして。トイレの場所、分からんわと。
迷子も、ハタと、気が付けば、学舎の庭園のよな、場所に居てて。

適当に歩けば、ンの、ここは、もしかして、もしかし鱈の、長男家、以前のマンションの敷地内哉と。非常に良く、似てて。
されどの、そのマンションの共同トイレの存在、知らんでして。
知ってるは、次男の現マンションの1階でして。
と、思てるの間に、そのマンション。では無い怪と。

知ってるけれどの、ここは、セキュリティ堅牢。
一旦、出鱈、入るに一苦労の、又、次男なりに、連絡せねばならぬの、その手段、分からんでして。
ンの、何も出る事無いの、建家内のトイレなれどです。

とか、思てるの間に、又、螺旋階段。
厄介やなと、思てるの間に、夢から、覚めたり、致しまして。
とは、この夢の概略の話で、支離滅裂の夢。
(17/02/06)


NO.407 初夢、夢見、二本立ての話(8) 狭い教室が、大講堂の夢の話

段々と、思い出してるです。
螺旋階段の夢。

イヤ、螺旋階段は、過年には、夢に度々の出てたですが。ここ数年、出てませんでして。
階段、それも、螺旋状のが何の意味あるか、分からんですが。
この螺旋状も、イメージを正確に伝えるは難しく。
階段がしっかりした箇所あり、ゆらゆら、揺れるの箇所あったり。誠に以て、不安定なる階段でして。

多分なら、四階建ての建物。
且つは、何故か、トイレを探し。トイレは、どこかの学校のよな、感覚でして。学校ねえ。
「郁文中学校」の、トイレ哉と。最初はね。

要は、見つけた時には、中学校のトイレに入ったの感覚。それが、何時の間にやら、現<うつつ>の世界では、見た事の無い、トイレに変貌してて。
それが、解放状態。
イヤ、所謂の大の方がでして。更に、云うなら、小便器はありませんでして。全部が、大便器。それが、不規則、適当なる位置関係で、幾つもあったり、規則正しく、整然と、並んでたり。

での、そのどれかに、入るに、入るも、真横に別のトイレが見えててね。コマツタなと。
誰か、入って来たら、気まずい思いするです。
だけで無くの、真後ろにも、真ん前にもで。ハタと、気が付けば、前後左右に、トイレがあって。
特段の、人は居らずも、何れは、入って来るやろと。

とまあ、思てるの内には、用足して。出たの直後に、当方使用のトイレに見知らぬの方が、入ってね。
ンの、汚してへんやろなあと。変に気を使うですが。
ならばの、大に成るですが。

余計なるの話、便秘症状の時、見てるの夢哉と。
それが、出した感覚ありませんでして。すっきりもしてへんのに、出したの気になってまして。
いやね、誰かが、来るの気配で、早々に出るにしたの哉の、出し切ってませんでして。正確には、出してませんでして。
モと、正確には、出してませんのに、汚れてて。つまらんなと。

オッとの、寝てての、現物出してませんです。出して鱈、寝小便に非ずの、寝大便。
まだまだ、そこまでは、呆けてませんです。

又もやの、余計なるの話、この手の夢、最近、見てませんですが。
見てたは、母が、その手の失敗してたの時期。
でもあるなあと。
24時間体制、母の部屋からの、ナース・コールで、即の、馳せ参じてたですが。次第、次第に、間に合わずの状態になったり、でして。
起こして、トイレまでの間にと。

いやね、正直には、我が親の状態見て鱈、余所事に非ずの、そんなにも、遠くは無いの、自分の姿。
と見てるです。思てるです。
されどの、コレ、モと、正直には、我が親でありの、ズと、その歳まで、一緒が故、特段の、何とも、思わずの、してるですが。

いやね、どのトイレも、悉くの汚れてるの場面。
当家のは、様式なれどの、夢見では、全部が和式。
母の時には、扉開けたままで、様子見してるです。当方なり、嫁はんが。
その情景が変化してるの哉と。

又、自分が急くの時あっても、最優先、母でして。終わるまで、待ってな仕方が無く。終わって、即の、こちがやる訳にもでして。
コレ又、汚れるの事、多く、相当に、入念に、掃除なり、拭き取りまして。
話簡単には、鼻くっつけて、臭いせぬ程に、消毒も徹底的にの、さもなくばの、ンの、引っ込んでしまうです。結果、便秘症状。

話、逸れてもたですが。
大学の場面、面白く。
何故か、一緒に入社<ローム>の、エトウ君が出て来てね。
イヤ、入社して、1年か、2年で退社してるです。現在、九州の実家か、地元に戻ってまして。以来、会おてませんですが。
真面目なヤツでして。

それが居て、一緒に、授業を受けるですが。
この部屋が、又、狭く。席、一番後ろに座れば、ンの、大講堂。その手の講堂で、授業受けたは、そんなには無いですが。
ハタと、気が付けば、彼居てませんでして。

それもあるし、大講堂で、自分だけ。他に学生誰も居ず。
そもそもがの、何の授業哉と。思てるの間にも、講堂に非ずの、何ちゅうかの、小さな、円形テーブルの丸い座椅子に座ってまして。イヤ、自分、只一人。
夢なるは、面白いねえ。見えてるの範囲、自分しか、居てませんですが。人の気配だけはしてるです。
自分は、何がため、ここに居て、何がどなるの哉と、思てるの間にも、夢から、覚めて。

オトトの、コレ、二本立ての時の、では無いです。
何時かは、忘れたの、過年の夢。
(17/02/07)


NO.408 初夢、夢見、二本立ての話(9) 誰が夢に出て来たかの話

螺旋階段ねえ。
スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演。
インディ・ジョーンズの、「魔宮の伝説」の、トロッコで疾走するの、あの、線路状態。
階段も、コンクリートか大理石かの、堅牢なる、スロープ状であったり。木板で、穴だらけ、欠落だらけ状態であったり。途中で、途絶えてたりで。
尚、映画は、封切では、見てませんです。テレビの地上波でして。

まあ、云う鱈、夢見なるは、自身、主人公。
とか、云うたって、次の展開、読めませんでして。ハラハラ、どきどきの、必死。
かと、思えば、大講堂での講義に参加してたりでして。

いやねえ、大理石の、立派な建家では、多分なら、アルバイト募集の張り紙、見てるの自分であったり。
夢では、取得の、授業の、教室を明記の張り紙であったよなでして。実際に、そんな張り紙あったかは、覚えてませんです。
その掲示に従い、エトウ君と、教室にが、最初、数十人の、狭い教室である筈が、席に陣取っ鱈、大講堂。されど、入室した途端に、彼、行方不明。とするのか、居てるを忘れてるです。

エトウ君が、何故にと、なればの、学生時代、そんなには親しくしてませんでしたですが。ローム入社し鱈、彼居てて。
実は、立命館大学の同期生からは、三人入社。
モ一人は、オオホリ君ですが。これも、一年か、二年で退社したです。
二人共に、九州出身。

いやね、電気工学科には、九州出身のが、多かったです。
何故に多いのかと、長年、疑問に思てたですが。過年、同窓会に、九州、福岡<出身は熊本、八代>在住の、アキノリ君が参加で、尋ねたです。
昔年の疑問で、九州出身のが、多いねえと。
そしたら、九州に、立命館大学の試験会場あったですて。へえと。成る程なと。
それまでは、九州から、わざわざの、京都まで、来て、受験したのかと。金持ちやなと。

実際には、金持ちの印象無く、質素、堅実、超の真面目なるの、学生生活送ってるのばかりでしたですが。
イヤ、ほんまやでと。
アキノリ君なんか、当方、家庭教師に行く<桂、物集女街道の方>の道中の、桂川の畔、桂離宮のソバのハナレ<本宅とは、別棟の小屋>に下宿してたですが。
家庭教師終わって、寄れば、いつも、在宅でして。留守してるの事、無く。

只ね、その近辺、まあ、云う鱈、田舎。
交通の便も左程で無く、商店街はあるですが。繁華街、パチンコ屋があるで無く。
あっても、アキノリ君、行くはせずの、性格でして。
いやね、当方なら、時々には、パチンコもしたですが。格致小学校区にも、郁文中学校区にも、ありまして。主としてなら、四条大宮のパチンコ屋に、でして。

オッとの、そんな話、結構の。
そらねえ、地方から、ましてやの、九州からでは、下宿なり、せぬ事には、大学に通えず。
彼等、特段のアルバイトしてるの様子も無くて。実家からの仕送りで、生活してたと、思うですが。仕送りも、潤沢では無いと、思うですが。
仕送りして呉れるの実家でして。
少なくともの、当家よりは、資産家やろと。ましてやの、夏、春の休みともなれば、実家に帰るに、電車賃も、高いぞと。

オトトの、そんな話、結構と、し乍らも、逸れて、逸れまくってるですが。
変な話、実家の経済状態、一番に悪い筈のが、アルバイト三昧ではあったけれどの、結構、遊ぶと、するのか、パチンコしたり、教科書買わずに、文学全集、思想書買おたりしてね。
結果、学費滞納で、仮除籍に、何度も成ったり。

云うても、所謂の、遊びはしてませんでして。して鱈、卒業なんか、出来んわと。それこその、本格的、真性の、授業料滞納により、仮が取れて、除籍されてるわと。
それ以前の、前期、後期の試験で、単位取れずで、留年してるわの。留年して鱈、とてもやないの、保たんわと。
ンの、云うてるは、当方、その手、ノー天気と、するのか、金銭に、余り、こだわりが無く。
よて、金あらへんのに、貸して頂戴と、頼まれ鱈、貸してもたり。その分、こちが、苦しくなったり。

何の話、してるの怪の。
夢見に出て来たの面々、誰かと、なればの、バラバラでして。
学生時代、比較的、仲良くしてたは、同窓会でも、会うの面々なれどの、九州のも、でして。
されどの、同窓会常連組のが、出没の夢見無く。アキノリ君も、出てませんでして。エトウ君が出たが不思議でね。
イヤ、ロームで、一緒で、長くには、ノブユキ君でして。彼、一年後に入社故、同期入社で無くても、付き合いと、し鱈、一番に長くに成るの哉と。

とか、云うたって、一度だけ。
その一度なら、ロームで、同期入社の、タケシ君。これは、京都工芸繊維大学<国立二期>出身でして。入社当時、日本海に、二人して、泳ぎに行ったりしたですが。
これは、迷子の夢で、彼はどこにと、探すの夢見。

でや、一番に古い夢では、死んだ妹と、母方の伯父の自転車。
よ、考え鱈、夢見の妹、箱の中でして。当方、梅鉢産院に日参してたの時の、様子は、覚えてるですが。妹の実像、皆目の記憶に無く。
とっとの、箱も、実は、具体的には、夢には、出てませんでして。はっきりとは、自転車のみ。誰の自転車か、分からんですが。現実、多分には、当家にも、伯父家にも、自転車無く。

での、この、二本立ての夢に出て来たは、親父。
これ、初めてでして。記憶してるの夢の中ではの、話やでと。
但し、これも、こちには、背を向け、テレビを見てるの姿。親父なら、一昨年には、二十五回忌してるわと。

そして、母か、祖母か。
夢見の時には、祖母との認識なれどの、理屈的、経過的、母かと。
これは、母他界の直前の夢見でして。母、当然の、高齢故、そらなの、想定はしてるものの、肉親が、具体的にはと、現実にと、するのか、考えてませんでして。

そらね、リハビリ・センターのケア・マネージャーから、ぼちぼち、特別養護老人ホーム入所を考え鱈と。その時期、家族が、ホームの選定のための見学の事なれどの、来鱈、連絡するの話の矢先での。
これ、前提なるは、まだまだ、元気な内にと。
よて、まサカの坂でして。

ではの、親父の夢、何で哉と。
イヤ、当方、全くの分からんわと。
とりあえずは、電気屋のくせして、テレビ壊れた、治して呉れと。
こちは、夢の世界では、電気屋のくせしては、全くの考えず。そかと、極の素直に、修繕して呉れるの先にと、出向いたの先、見覚えのあるの我が家で、同級生哉の、女性。
オッとの、その女性、誰かは、皆目の不明。只、自分も、その年代と、するのか、二十歳の辺り。
にしても、夢は、結構やねえ。この歳の、自分は出て来ませんでして。
申しても、基本、年齢不詳。
(17/02/08)


NO.409 初夢、夢見、二本立ての話(10) 意味あるの夢と、ない夢の話

意味のある夢と、そでない夢。
まあな、殆どは、意味ない夢と、思うですが。

伯父の自転車と、箱に入った妹の夢には、意味あるですが。
伯父に、意味は無く。但し、結果的にはの、伯父なら、亡くなったは、2003年5月でして。夢は、当方4歳<1951年>の時やしなと。

での、母なら、一昨年<2015年6月>でして。
但し、以降、諸般有ったです。
3箇月経って、同じ組の方、婆様、9月。4箇月して、組違うの方、明くるの年の、1月。
更には、その年、5月に、妹婿母でして。
その週に、当家長男、交通事故で、両腕骨折<被害者>。

いやな、母と、その後の2人。当方のみ、知る、分かるの、区長時代、敬老会に参加の面々。参加者、この3名でして。
オッとの、明くるの年の、1月のは、爺様でして。母とは、左程に親しくは無かったですが。無縁と、申しの間違いは無く。

その当時にも、云うてるの、我が町内会、110軒で、葬儀出るは、年1回もあらへんでして。精々が、2、3年に1回。
云う鱈、その後、昨年の、1月以来の、現在唯今<2017年2月9日>までは、葬儀出てませんです。要は、1年が経つです。
そんなモンでして。
昨年度、区長、大変と、思うです。3度もの、葬儀でして。

云うたって、当組の、2人は、単に参列されただけでして。別途の組の方のは、受付のソバに立ってたですが。
ここだけの話の、差付けられたなと。
余計なるのい話、最初が参列だけなら、徹底して、参列のみに、止めるの方がと。
この事、分かる、気が付いてるも、当方のみ哉と。

世間、そんなモンでして。そら、1度目、当方、喪主。2度目、諸般、母とは仲良しの方故、協力する事、あればと、申し出ての、受付担当で、通夜、告別式に、協力してまして。
3度目、参列者として、告別式にと。
その告別式に、区長、受付のソバに居てるし、へえと。
イヤイヤ、中身、申さんの、区長の考え、分かってるです。

オッとの、当方なら、葬儀終わって、区長には、諸般、御礼申し述べるに宅様には、お伺いしてるです。それが筋故。
そらね、通夜の参列のみも、区長として、町内会の面々に通知するの労、取って戴いてるです。
オトトの、本来ならばの、葬儀の際の、受付等々、三役の役目でして。従前まではなと。
これ、申さんと、何の事やらと。母の時が、同じの組の方が受付致しの、異例でして。次の、婆様の時も、でして。当方受付したと、云うてるです。

組のが、するなら、三役の役目あらへんですが。三度目のなら、受付そのものは、組の方、されまして。よて、そのソバに、区長立ってたと、申してるです。
まあ、云う鱈、立礼の積もり哉と。
よて、申してるです。徹底すべきと。

更に、申すの、何故にそんな事、云うてるかと、なればの、当たり前だのクラッカーの、町内会の葬儀、全部と、までは、申さんまでも、殆ど出てるが故、一発分かるです。
やから、区長たる、筆頭に、三役大変なんやと。幸いにして、我が期、葬儀無く、ヨカツタなと。元々が、2、3年に1回が相場でして。期で、3度は多過ぎるです。
イヤ、今期<期末3月末>後僅かなれどの、現時点までは、1件も無く。


オトトの、又もやの、話逸れてもて。
いやな、左程に逸れてませんですが。
夢見に意味あるのと、ないのがあって。学友なるが、出てる夢なら、基本、皆、生存してるです。迷子の時の、タケシ君。「芋煮会」に参加してるです。
エトウ君は、分からんですが。彼の出た夢、何時の話か、多分なら、昨年哉と。その内には、同窓会なりで、風の便りで、近況分かる鴨。

結果、親父が珍しく、出て来たのと、妙齢の美女、同窓生哉の、誰なんやと。
くどいけどの、夢の中で、そ思てるのだけで、感じてる、認知してるですが、皆様、顔、見えてませんです。名乗られてるでも、ありませんでして。

それ云う鱈、タケシ君なんか、会うの場面にさえ、遭遇せずの。
単に迷子になって、タケシ君に会うに、どすればと。ケータイ一発、かけるにも、ケータイの使い方が分からんかったり。正確には、只のケータイとは、違いまして。複雑怪奇の、スロット・マシンを小型化したよなでして。多分なら、ゲームも出来るの哉の、電話番号簿の出し方も、不明のケータイでして。
云うとくの、スマホや、タブレットの比に非ず。

気にはなっても、ども出来ず。
当方、夢判断出来るで無く。予知能力も、霊感も無く。

いやな、夢に親族が出て、意味なっかったは、母の兄<伯父>だけでして。
だけも、出て来たの夢、そのものが、僅少での、データー的、少な過ぎるですが。
(17/02/09)


NO.410 初夢、夢見、二本立ての話(11) 二本目の夢の話

さての、二本立ての夢見の、二本目の夢。
前提条件、説明するです。

夢の中身なるは、朝食の、パンと、牛乳を買い求めるの話。
ですが、家での、朝食パンと、コーヒー。コーヒーは、所謂のミルク・コーヒー。
モと、詳しくなら、パンは、パン焼き器で焼いたパン<食パン>を6つ切りにしたの、一枚。コーヒーは、バリスタで、コーヒー・カップに半分程度入れ、牛乳混ぜて、砂糖なし。
参考までに、昼食、夕食なるは、ご飯。

ならばの、当方の朝食、簡単に説明するなら、パンと、コーヒーに成るです。
但し、家での場合で、その昔の、ローム時代の、宿泊を伴うの出張での朝食は、菓子パンと、牛乳で済ませてるです。済ませるも、それで、充分でして。

但し、ビジネス・ホテルのソバに、その手、店が無いなら、ホテルの食堂で、でして。
オッとの、つまり、出張先でも、その手店あれば、菓子パンと、牛乳を買い求めてるです。当たり前だのクラッカーの、ホテルの食堂でなら、朝食でも、千円見当取られるですが。
自分で、パンと、牛乳調達なら、200円、300円の出費で済むです。

要は、出張経費抑えるがためもあるし、大体が、朝食、それでして。
出張経費抑えて、まあ、云う鱈、浮いたの分、オコズカイになるし、家えの、土産物を買おたり、会社の面々のお土産にと。

イヤイヤ、会社なら、基本、10時半から、5分。15時から、10分の休憩でして。
15時<三時>には、女性陣が、コーヒー等、作って呉れて、土産の菓子類をば、配って呉れるです。
土産は、そのためので、中心的女性に、手渡すにしてたです。

トトトの、その手、土産物の話、どでも結構の。
朝食の、パンと牛乳調達も、当時には、コンビニなんか、ありませんでして。ましてやの、工場のある地、田舎でして。
加えての、スーパーなり、あればの話の大抵なら、退社の時刻も遅く。調達には、苦労したですが。

苦労も、店閉まってたら、調達も出来ずで、ビジネス・ホテルの、食堂なり、駅のソバの喫茶店なりで、モーニング・サービスをと。
その手、店有ればの話の、まあな、大抵なら、あるですが。そこまでの、田舎でもあるまいにと。ド田舎に過ぎたら、工場作っても、人手が集まらんわと。


そんな次第の、斯くなるでの。
基本、パンと、牛乳調達と、なればの、基本、ローム時代の、出張先での話になるですが。且つは、ビジネス・ホテルに宿泊の時でして。
日帰りは殆ど無くての、行けば、一週間なりの、滞在でして。工場なら、なと。
クレームでなら、就業時間終わってから、会社出て、夜にホテルに着いて、明くるの朝、クレーム先なれどです。
そんな生真面目にしてたは、当方くらいなモンですが。多くの面々、会社を昼一番に出たりして。本当やでと。そら、その方が、楽でして。

されどの、クレームの場合、資料作成等々、そは、易々の作成出来ませんです。
それこその、場合によりの、理論武装と、矛盾が無いか、等々、練りに練っての、作成でして。ぎりぎりまで、検討してるわと。

オッとの、夢見の話、クレームにも、工場にも、無関係。
但し、パンと、牛乳の調達の夢故、全くの無関係とも、云えず。
只ね、明らかに、我が家に居てて。そこから、ンの、朝食の、パンと、牛乳をと。調達するがため、家出たは良いけれどの、さての、どこで、調達するかの、右も、左も、分からんでして。

ンの、我が家を一歩出たら、見知らぬの世界。
コレ又、説明するに、夢の話やし、なと。理屈なんか、あらへんです。
現住所なら、当世、コンビニも、あっちに、こっちに、あるです。歩いて、行けるの、行ってるの範囲で、2箇所。
その気なら、歩いて行けるの、最寄りの駅のソバにも、コンビニなら、あるです。時間が、9時以降なら、その途中に、スーパーもあるです。
コンビニなら、基本、24時間開いてるです。少々、高いけど。

がしかし、夢の世界故、我が家出たら、別世界。見知らぬの界隈、周辺でして。コマツタなと。どこに、その手、店あるかが、皆目の見当付かず。
見当付かずも、調達せねばの、朝飯、喰えず。飯に非ずの、パンなれど。
パンだけでは、喉が詰まる故、飲料水としても、牛乳をと。

イヤ、話簡単の、地理不明故、どこに、どっちにと。行き先分からんでして。
イヤイヤ、夢の中では、そこまでの、細々、一切の考えず。兎に角、見つける、調達するに集中。
結果、以前見た、通った事のあるよな、建家の中の、狭い通路の売店の並んでるのところを通り。通って、あるよな、無いよおな。パンや、牛乳がや。
そもそもが、並ぶの商品、何かが、分からんでして。

果物怪と、思えば、果物屋。魚があったかは、知らんの、鞄、帽子、セーター等々哉と、思えば、そであったり。
ならばの、百貨店みたいな、店と、するのか、台の上に、並べてるだけの、でして。店員なんか、居てるか、居てんかも、分からんでして。
どちにしろ、パンや、牛乳の、こんな程度のも、あらへんでして。コマツタなと。

そらね、百貨店としたら、地下の食料品置き場以外、あらへんです。
当方、疾駆の、駆け足、早足で、通ってるの狭い、狭いの、通路の箇所、多分なら、7階の、バーゲン・セールの場所。ンの、ならばの、京都島屋怪なあと。四条河原町の、でして。
ならばの、エスカレーターで、階上に上がったの、記憶は無いですが。平地を、一階を、疾駆してるですが。ど見ても、7階のよでね。

探すなら、地下、地階なれどの、行き方不明。7階から、地下までは、遠いなと。
ましてやの、折角の、地下に移動して、あるの保証無くの、コマツタなと。されどの、パン屋なら、あったよなれどです。
イヤ、島屋とも、決まってませんでして。
と、までは、考えてませんですが。

ハタと、気が付けば、いつか、見た事のあるの家の前。
ンの仏光寺の我が家哉の。にしては、立派でね。
されどの、一本目の夢で出てたの、我が家みたいでね。外見、我が家で、一歩、中に入れば、鉄筋コンクリートの研究所。
みたいな、建家。
(17/02/10)



inserted by FC2 system